JP4958979B2 - Recording medium reproducing apparatus, a recording medium reproducing method, a recording medium reproducing program, and a recording medium reproducing program recording medium storing - Google Patents

Recording medium reproducing apparatus, a recording medium reproducing method, a recording medium reproducing program, and a recording medium reproducing program recording medium storing Download PDF

Info

Publication number
JP4958979B2
JP4958979B2 JP2009547828A JP2009547828A JP4958979B2 JP 4958979 B2 JP4958979 B2 JP 4958979B2 JP 2009547828 A JP2009547828 A JP 2009547828A JP 2009547828 A JP2009547828 A JP 2009547828A JP 4958979 B2 JP4958979 B2 JP 4958979B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
information
recording medium
menu
step
area
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2009547828A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPWO2009084084A1 (en )
Inventor
哲也 藤榮
Original Assignee
パイオニア株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • G06F3/0487Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser
    • G06F3/0488Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser using a touch-screen or digitiser, e.g. input of commands through traced gestures
    • G06F3/04886Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser using a touch-screen or digitiser, e.g. input of commands through traced gestures by partitioning the screen or tablet into independently controllable areas, e.g. virtual keyboards, menus
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01CMEASURING DISTANCES, LEVELS OR BEARINGS; SURVEYING; NAVIGATION; GYROSCOPIC INSTRUMENTS; PHOTOGRAMMETRY OR VIDEOGRAMMETRY
    • G01C21/00Navigation; Navigational instruments not provided for in preceding groups
    • G01C21/26Navigation; Navigational instruments not provided for in preceding groups specially adapted for navigation in a road network
    • G01C21/34Route searching; Route guidance
    • G01C21/36Input/output arrangements of navigation systems

Description

本発明は、タッチパネルを操作することによって記録媒体に記録されている情報を再生することができる記録媒体再生装置、記録媒体再生方法、記録媒体再生プログラムおよび記録媒体再生プログラムを格納した記録媒体に関する。 The present invention relates to a recording medium reproducing apparatus capable of reproducing information recorded on a recording medium by operating a touch panel, a recording medium reproduction method, a recording medium storing the recording medium reproducing program, and a recording medium reproducing program.

近年、様々な電子機器において、使用者の指などで触れることにより機器の操作を行えるタッチパネルが普及している。 Recently, in various electronic devices, a touch panel that allows the operation of a device by touching with a finger of the user has become widespread.

タッチパネルはメニュー画面などが表示されている表示面上に重ねられ予め該メニュー画面に合わせて操作が有効となる反応領域が設定されており、その反応領域に触れることで触れたメニューに従った動作を行うことができる(例えば特許文献1参照)。 The touch panel is set reaction area to be effective the operation in accordance with the previously said menu screen overlaid on the display surface that displays a menu screen, operation according to the menu touched by the touching to the reaction region can be performed (for example, see Patent Document 1).

また、記録媒体としてのDVD(Digital Versatile Disk)には、再生した際に表示されるメニュー画面等の内容やメニュー画面と映像や音声のコンテンツとを関連付ける制御情報が記録されており、その制御情報にはメニュー画面上で各項目のうちいずれを選択しているかを示すためのハイライト情報が含まれている(例えば特許文献2参照)。 Also, a DVD (Digital Versatile Disk) as a recording medium, the control information associating the contents of the contents or a menu screen and video and audio, such as a menu screen that is displayed when the reproduction is recorded, the control information contains highlight information to indicate whether the selected one of the items on the menu screen (for example, see Patent Document 2).

ハイライト情報には、ハイライト領域の情報やハイライトするボタンの色などに関する情報が含まれている。 The highlight information is included information such as the color of the button information and the highlight of the highlight region.

従来、車載用などでタッチパネルを用いたDVD再生装置では、メニュー画面が表示された際にこのハイライト領域を操作が有効となる反応領域として設定していた。 Conventionally, a DVD reproducing device using a touch panel, etc. For vehicle, has been set as a reaction area wherein the highlighted area when the menu screen is displayed is effective.

特開2007−193589号公報 JP 2007-193589 JP 特開2006−13940号公報 JP 2006-13940 JP

しかしながら、DVDに記録されているハイライト領域の情報では以下のような問題が発生する。 However, the information of the highlight area recorded in the DVD following problem arises. 図1は、メニュー項目とハイライト領域100がほぼ一致する場合、図2はメニュー項目に対してハイライト領域100が一致しないだけでなく領域が小さい場合である。 1, when the menu items and the highlight region 100 is substantially aligned, FIG. 2 is smaller the area not only match the highlight region 100 with respect to menu items.

図1のようにハイライト領域が設定されていれば操作上支障は無いが、図2のようにハイライト領域が設定されていると使用者の操作に対して反応しないことが多くなり、操作ミスなど操作上支障が生じてしまう。 There is no operational trouble if the highlight region that are configured as shown in FIG. 1, it often does not respond to the user's operation and a highlight area as shown in FIG. 2 is set, the operation miss operation on the problem, such as occurs. また、ハイライト領域はタッチパネルの領域を意識した情報ではなく、リモコンなどでカーソルなどを移動させた際にハイライトする領域を示す情報に過ぎないので、ディスクによって図1か図2かはまちまちであり、使用者から見れば操作性が一貫していないために混乱してしまうという問題もある。 Also, the highlight region is not information-conscious area of ​​the touch panel, since only the information indicating the area to be highlighted when moving and the cursor remote control key or the like, or 1 or 2 by the disc is a mixed Yes, there is also a problem that the operability when viewed from the user is confused because it is not consistent.

そこで、本発明は、例えばDVDなどの記録媒体のメニュー操作をタッチパネルを用いて行う際に、操作ミスを少なくできるような反応領域を設定できる記録媒体再生装置、記録媒体再生方法、記録媒体再生プログラムおよび記録媒体再生プログラムを格納した記録媒体を提供することを課題とする。 The present invention, for example the menu operation of the recording medium such as a DVD when performed using the touch panel can be set the reaction region as possible to reduce the operation error recording medium reproducing apparatus, a recording medium reproducing method, a recording medium reproducing program and it is an object to provide a recording medium storing the recording medium reproducing program.

上記課題を解決するために、請求項1に記載の記録媒体再生装置は、記録媒体に記録されたコンテンツ情報およびコンテンツ制御情報を読み出す読み出し手段と、前記読み出し手段が読み出した前記コンテンツ制御情報から前記コンテンツ情報を再生させるためのメニュー情報を表示する表示手段と、前記表示手段に重ねられ、前記メニュー情報を操作するためのタッチパネルと、前記タッチパネルが操作された位置情報に基づいて前記メニュー情報に従った前記コンテンツ情報を再生させる再生制御手段と、を備えた記録媒体再生装置において、前記コンテンツ制御情報に含まれる前記メニュー画面上の項目のうちいずれを選択しているかを示す表示の領域(以下、選択表示領域という)に関する情報に基づいて、前記メニュー情報の項目 In order to solve the above problems, a recording medium reproducing apparatus according to claim 1, a reading means for reading the contents information recorded on the recording medium and content control information, wherein from said content control information said reading means has read display means for displaying menu information for reproducing the content information, superimposed on said display means, a touch panel for operating the menu information, according to the menu information based on position information which the touch panel is operated a recording medium reproducing apparatus and a reproduction control means for reproducing the content information, display areas indicating which selects any of the items on the menu screen included in the content control information (hereinafter, based on the information on) that selects the display area, items of the menu information の前記タッチパネルの反応領域を前記選択表示領域よりも広く設定する反応領域設定手段を備え、前記反応領域設定手段が、複数の前記選択表示領域に関する情報に基づいてボロノイ分割を行い、前記選択表示領域に最も近い前記ボロノイ分割を行った分割線に囲まれた領域を前記反応領域として設定することを特徴としている。 Comprising a reaction region setting means for setting wider than the reaction region and the selection display area of the touch panel, the reaction region setting means performs Voronoi division on the basis of information regarding a plurality of the selected display area, the selection display area is characterized by setting the area surrounded by the nearest said Voronoi division was split line as the reaction region.

請求項に記載の記録媒体再生方法は、記録媒体に記録されたコンテンツ情報およびコンテンツ制御情報を読み出し、読み出した前記コンテンツ制御情報から前記コンテンツ情報を再生させるためのメニュー情報を表示し、タッチパネルが操作された位置情報に基づいて前記メニュー情報に従った前記コンテンツ情報を再生する記録媒体再生方法において、前記コンテンツ制御情報に含まれる複数の前記メニュー画面上の項目のうちいずれを選択しているかを示す表示の領域(以下、選択表示領域という)に関する情報に基づいてボロノイ分割を行い、前記選択表示領域に最も近い前記ボロノイ分割を行った分割線に囲まれた領域を前記反応領域として前記選択表示領域よりも広く設定することを特徴としている。 Recording medium reproducing method according to claim 6, reads out the recorded content information and content control information on a recording medium, to display the menu information for from the content control information read by reproducing the content information, a touch panel in the recording medium playback method for reproducing the contents information according to the menu information based on the operation position information, whether the selected one of the plurality of the menu items on the screen included in the content control information display of the indicated area (hereinafter, referred to as the selection display area) performs Voronoi division on the basis of the information relating to the selected display regions each surrounded by the dividing line was nearest the Voronoi division on the selection display area as the reaction region It is characterized by setting wider than the area.

請求項に記載の記録媒体再生プログラムは、記録媒体に記録されたコンテンツ情報およびコンテンツ制御情報を読み出す読み出し手段と、前記読み出し手段が読み出した前記コンテンツ制御情報から前記コンテンツ情報を再生させるためのメニュー情報を表示する表示手段と、前記表示手段に重ねられ、前記メニュー情報を操作するためのタッチパネルと、を備えた情報再生装置のコンピュータを、前記タッチパネルが操作された位置情報に基づいて前記メニュー情報に従った前記コンテンツ情報を再生させる再生制御手段として機能させる情報再生プログラムにおいて、前記コンテンツ制御情報に含まれる前記メニュー画面上の項目のうちいずれを選択しているかを示す表示の領域(以下、選択表示領域という)に関する情報に基づいて Recording medium reproducing program according to claim 7, reading means for reading the contents information recorded on the recording medium and content control information, a menu for reproducing the content information from the content control information said reading means has read display means for displaying information, superimposed on said display means, said menu information based on the touch panel for operating the menu information, the computer of the information reproducing apparatus having a location information where the touch panel is operated to in the information reproduction program to function as a reproduction control means for reproducing the content information in accordance display area indicating which selects any of the items on the menu screen included in the content control information (hereinafter, selection on the basis of the information on) that display area 前記メニュー情報の項目毎の前記タッチパネルの反応領域を前記メニュー画面上の項目のうちいずれを選択しているかを示す表示の領域よりも広く設定する反応領域設定手段として前記コンピュータを機能させ、前記反応領域設定手段が、複数の前記選択表示領域に関する情報に基づいてボロノイ分割を行い、前記選択表示領域に最も近い前記ボロノイ分割を行った分割線に囲まれた領域を前記反応領域として設定することを特徴としている。 The cause the computer to function the reaction region of the touch panel for each item of the menu information as a reaction region setting means for setting wider than the display area indicating which selects any of the items on the menu screen, the reaction area setting means, that you set performs Voronoi division on the basis of information regarding a plurality of said selected display region, a region surrounded by the dividing line was nearest the Voronoi division on the selection display area as the reaction region It is characterized in.

従来技術におけるタッチパネルの反応領域の説明図である。 It is an explanatory view of a reaction region of the touch panel in the prior art. 従来技術におけるタッチパネルの反応領域の説明図である。 It is an explanatory view of a reaction region of the touch panel in the prior art. 本発明の第1の実施例にかかるDVDプレーヤのブロック図である。 It is a block diagram of a DVD player according to a first embodiment of the present invention. DVDのデータ構造の説明図である。 It is an explanatory diagram of the data structure of the DVD. 図1に示されたDVDプレーヤにおける表示画面のボロノイ分割例を示す説明図である。 It is an explanatory view showing a Voronoi division example of a display screen in the DVD player shown in FIG. 図1に示されたDVDプレーヤにおけるタッチパネルの反応領域を示す説明図である。 It is an explanatory view showing the reaction area of ​​the touch panel in the DVD player shown in FIG. 図1に示されたDVDプレーヤにおけるタッチパネルの反応領域を示す説明図である。 It is an explanatory view showing the reaction area of ​​the touch panel in the DVD player shown in FIG. 図7に示したタッチパネルの反応領域の設定方法の説明図である。 It is an explanatory view of a method of setting the reaction area of ​​the touch panel shown in FIG. 図1に示されたDVDプレーヤにおける表示画面の重心ボロノイ分割例を示す説明図である。 Is an explanatory view showing the center of gravity Voronoi division example of a display screen in the DVD player shown in FIG. 本発明の第2の実施例にかかるDVDプレーヤのブロック図である。 It is a block diagram of a DVD player according to a second embodiment of the present invention. 図10に示されたDVDプレーヤにおけるタッチパネルの反応領域の設定方法を示したフローチャートである。 Is a flowchart illustrating a method of setting the reaction area of ​​the touch panel in the DVD player shown in FIG. 10. VMGIの構造の説明図である。 It is an explanatory view of the structure of VMGI. ドメインの説明図である There is an explanatory view of the domain 押し易いと感じる領域の説明図である。 Is an explanatory view of the area feel easy to press. メニュー画面から直接遷移する場合とダミーPGCがあった場合の遷移の説明図である。 Is an explanatory view of the transition when there is when the dummy PGC direct transition from the menu screen. タイトル番号の取得処理を示したフローチャートの一の部分である。 It is one part of the flowchart showing the process of obtaining title number. タイトル番号の取得処理を示したフローチャートの他の部分である。 It is another part of the flowchart showing the process of obtaining title number. 第2の実施例による反応領域の拡張の説明図である。 It is an illustration of the expansion of the reaction zone according to the second embodiment. 本発明の第3の実施例にかかるDVDプレーヤのブロック図である。 It is a block diagram of a DVD player according to the third embodiment of the present invention. 図19に示されたDVDプレーヤにおけるタッチパネルの反応領域の設定方法を示したフローチャートである。 Is a flowchart illustrating a method of setting the reaction area of ​​the touch panel in the DVD player shown in FIG. 19. 文字列スキャン処理を示したフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a character string scanning process. 文字画像座標データとボタン位置情報の比較と割り当て処理の説明図である。 Is an illustration of comparison and allocation process of the character image coordinate data and the button position information. 文字画像座標データとボタン位置情報の比較と割り当て処理を示したフローチャートである。 Is a flowchart showing the comparison and allocation process of the character image coordinate data and the button position information. 文字画像座標データとボタン位置情報の比較と割り当て処理の他の方法を示したフローチャートである。 Other methods compared to allocation processing of the character image coordinate data and the button position information is a flowchart illustrating a. 文字画像座標データとボタン位置情報の比較と割り当て処理の他の方法の説明図である。 It is an explanatory view of another method of comparison and allocation process of the character image coordinate data and the button position information. 文字画像座標データとボタン位置情報の比較と割り当て処理の他の方法の説明図である。 It is an explanatory view of another method of comparison and allocation process of the character image coordinate data and the button position information.

以下、本発明の一実施形態にかかる記録媒体再生装置を説明する。 Hereinafter will be described a recording medium reproducing apparatus according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施形態にかかる記録媒体再生装置は、反応領域設定手段が、記録媒体に記録されているコンテンツ制御情報に含まれる選択表示領域に関する情報に基づいてボロノイ分割を行い、選択表示領域に最も近いボロノイ分割を行った分割線に囲まれた領域を反応領域として設定することで、メニュー情報の項目毎のタッチパネルの反応領域をメニュー画面上の項目のうちいずれを選択しているかを示す表示の領域(選択表示領域)よりも広く設定しているので、 ボロノイ分割によって複数の項目の反応領域の適正化を図った領域に対して使用者等が操作する可能性の高い領域にさらに絞ることができるとともに、従来よりも反応領域が広がり操作ミスを少なくすることができる。 Recording medium reproducing apparatus according to an embodiment of the present invention, the reaction region setting means performs Voronoi division on the basis of the information about the selected display area included in the content control information recorded on the recording medium, the selection display area by setting the nearest Voronoi dividing an area surrounded by the dividing line conducted as a reaction region, indication whether the reaction area of the touch panel for each item of the menu information is selected one of the items on the menu screen since the is set wider than the region (selection display area), further squeezing it in an area likely user or the like operates the region which attained optimize the reaction zone of the plurality of items by Voronoi tessellation it is, it is possible to reduce operation errors spread reaction area than before.

また、反応領域設定手段が、選択表示領域の頂点のうち少なくとも1点以上を母点としてボロノイ分割を行って反応領域を設定してもよい。 Further, the reaction region setting means may set the reaction region by performing Voronoi division as generating points or more at least one point of the vertices of the selected display area. このようにすることにより、ボロノイ分割を行った際の精度が上がり、より反応領域の適正化が図れる。 By doing so, it increases the accuracy when performing Voronoi division, more properly of the reaction region can be achieved.

また、反応領域設定手段が、選択表示領域の重心を母点としてボロノイ分割を行って前記反応領域を設定してもよい。 Further, the reaction region setting means may set the reaction region the center of gravity of the selected display area by performing Voronoi division as a base point. このようにすることにより、反応領域の適正化を図ることができるとともにボロノイ分割に要する演算量を削減できる。 By this way, it can reduce the computation amount required for the Voronoi division it is possible to achieve an appropriate reaction region.

また、反応領域設定手段がコンテンツ制御情報にタイトルテキスト情報が含まれる場合に、選択表示領域に関する情報とタイトルテキスト情報に基づいて反応領域を設定し、コンテンツ制御情報にタイトルテキスト情報が含まれない場合に、ボロノイ分割を行って反応領域を設定してもよい。 Further, when the reaction area setting means includes title text information to the content control information, to set the reaction region on the basis of information and title text information about the selected display area, it does not include the title text information to the content control information If it may be set the reaction region by performing Voronoi division. このようにすることにより、メニュー項目に関連があるタイトルテキスト情報に基づいているので画面上のメニュー項目にほぼ対応した領域を反応領域とすることができるとともに、タイトルテキスト情報がない場合でもボロノイ分割によって反応領域を設定することができる In this way, it is possible to because it is based on the title text information is related to the menu item region that substantially corresponds to the menu item on the screen with the reaction region, Voronoi division even in the absence of the title text information it is possible to set the reaction region by.

また、タッチパネルに触れた際の触れている領域の大きさを予め記憶する接触領域記憶手段を備え、反応領域設定手段が、 コンテンツ制御情報にタイトルテキスト情報が含まれる場合に、接触領域記憶手段に記憶されているタッチパネルに触れた際の触れている領域の大きさとタイトルテキスト情報の文字数に基づいて反応領域を設定してもよい。 Also, with the contact area storage means for storing in advance the size of the area being touched at the time of touching the touch panel, the reaction area setting means, if it contains the title text information to the content control information, the contact area storage means the reaction region based on the number of characters in size and title text information of the area touched upon touched the stored touch panel may be set. このようにすることにより、画面上のメニュー項目にほぼ対応した領域を反応領域とすることができるので、使用者等が操作すると考えられる領域まで広くすることができる。 In this way, since the region which is substantially corresponding to the menu item on the screen may be a reaction area, it is possible to widely to a region considered to user or the like operates.

また、本発明の一実施形態にかかる記録媒体再生方法は、記録媒体に記録されているコンテンツ制御情報に含まれる選択表示領域に関する情報に基づいてボロノイ分割を行い、選択表示領域に最も近いボロノイ分割を行った分割線に囲まれた領域を反応領域として設定することで、メニュー情報の項目毎のタッチパネルの反応領域を選択表示領域よりも広く設定しているので、 ボロノイ分割によって複数の項目の反応領域の適正化を図った領域に対して使用者等が操作する可能性の高い領域にさらに絞ることができるとともに、従来よりも反応領域が広がり操作ミスを少なくすることができる。 The recording medium reproducing method according to an embodiment of the present invention performs Voronoi division on the basis of the information about the selected display area included in the content control information recorded on the recording medium, the closest Voronoi tessellation on the selection display area by setting the area surrounded by the division line as a reaction region been, since the set wider than the selection display area the reaction area of the touch panel for each item of the menu information, the plurality of items by Voronoi tessellation reaction it is possible to further narrow the region a user or the like is likely to operate to a region aimed to optimize the area, it is possible to reduce operation errors spread reaction area than before.

また、本発明の一実施形態にかかる記録媒体再生プログラムは、コンピュータを、記録媒体に記録されているコンテンツ制御情報に含まれる選択表示領域に関する情報に基づいてボロノイ分割を行い、選択表示領域に最も近いボロノイ分割を行った分割線に囲まれた領域を反応領域として設定することで、メニュー情報の項目毎のタッチパネルの反応領域を選択表示領域よりも広く設定する反応領域設定手段として動作させているので、 ボロノイ分割によって複数の項目の反応領域の適正化を図った領域に対して使用者等が操作する可能性の高い領域にさらに絞ることができるとともに、従来よりも反応領域が広がり操作ミスを少なくすることができる。 The recording medium reproducing program according to an embodiment of the present invention, a computer performs a Voronoi division on the basis of the information about the selected display area included in the content control information recorded on the recording medium, the most selective display area by setting the region surrounded by the dividing line was near Voronoi division as a reaction region, it is operated as a reaction region setting means for setting wider than the selection display area the reaction area of the touch panel for each item of the menu information since, it is possible to further narrow the region likely a user or the like operates the region which attained optimize the reaction zone of the plurality of items by the Voronoi tessellation, the operation error spread reaction space than conventional it can be reduced.

また、 上述した記録媒体再生プログラムを記憶媒体に格納してもよい。 It is also possible to store the recording medium reproducing program described above into the storage medium. このようにすることにより、記録媒体再生プログラムを機器に組み込む以外に単体でも流通させることができ、バージョンアップ等も容易に行える。 By doing so, also can be circulated alone besides incorporating recording medium reproducing program to the device, the version-up or the like can be easily.

本発明の第1の実施例にかかる記録媒体再生装置を図3ないし図9を参照して説明する。 The first according to the example recording medium reproducing apparatus of the present invention will be described with reference to FIGS. 3 to 9. 第1の実施例にかかる記録媒体装置としてのDVDプレーヤ1は図3に示すように、ディスプレイタッチパネル2と、ディスプレイタッチパネル制御部3と、ユーザー操作制御部4と、再生部5と、フロントエンド部6と、光ピックアップ7と、バックエンド部8と、DAC9と、出力端子10と、拡張部11と、リモコン制御部12と、リモコン13と、を備えている。 DVD player 1 serving as a recording medium device according to the first embodiment, as shown in FIG. 3, a display panel 2, a display panel controller 3, the user operation control unit 4, a reproducing unit 5, a front end portion 6, the optical pickup 7, the back end unit 8, the DAC 9, and the output terminal 10, and the extension portion 11, and a remote control unit 12, a remote controller 13, a.

タッチパネルとしてのディスプレイタッチパネル部2は、表示手段としてのLCD(Liquid Crystal Display:液晶ディスプレイ)などに重ねられた透明のパネル状の部材である。 Display touch panel portion 2 as touch panel, LCD as a display unit (Liquid Crystal Display: LCD) is a panel-like member of transparent superimposed on such. ディスプレイタッチパネル2は、指やペン状の入力装置などで触れた位置情報を電圧値などに変換してディスプレイタッチパネル制御部3へ出力する。 Display panel 2 converts the position information touched with a finger or a pen-shaped input device such as a voltage value and outputs to the display panel controller 3. なお、ディスプレイタッチパネル2に使用するタッチパネルは抵抗膜方式、静電容量方式、超音波方式などどの方式を用いてもよい。 The touch panel used in the display panel 2 is resistive, capacitive, may be used any method such as an ultrasonic type. また、図1には図示されていないが、LCDは後述するバックエンド部8、DAC9を介して出力端子10から出力された映像(各種コンテンツのメニュー画像やコンテンツ内容自体等)を表示する。 Further, in FIG. 1 but not shown, LCD displays an image that is output from the output terminal 10 via the back-end portion 8, DAC 9 to be described later (the menu image and content content itself of various contents).

ディスプレイタッチパネル制御部3は、ディスプレイタッチパネル部2から入力された指やペン状の入力装置などが触れた位置情報と後述する拡張部11の拡張ボタン位置情報格納部11cに格納されている拡張したボタン位置情報と比較してボタンが押された(メニュー項目選択操作が行われた)か否かを判断して、ボタンが押された場合はユーザー操作制御部4にボタン押下通知を行う。 Display panel controller 3, buttons expanded stored in the extended button position information storage portion 11c of the extension portion 11 to be described later the position information such as a finger or a pen-like input device which is input from the display panel unit 2 is touched compared to the position information button was pressed to determine whether (menu item selection operation is performed) or, if the button is pressed a button is pressed notification to the user operation control unit 4.

ユーザー操作制御部4は、ディスプレイタッチパネル制御部3や後述するリモコン制御部12から入力されたボタン押下通知などの操作信号を再生部5に出力する。 User operation control unit 4 outputs an operation signal such as a button-pressed notification input from the remote control unit 12 to be described later and the display panel controller 3 to the playback unit 5.

読み出し手段、再生制御手段としての再生部5は、ユーザー操作制御部4からの操作信号や拡張部11からの拡張ボタン位置情報に基づいてフロントエンド部6に対してディスク情報読み取り要求や再生開始要求およびバックエンド部8のデコード設定を行う。 Reading means, the reproducing section 5 as the read control means, the disk information read request and the reproduction start request to the front end unit 6 based on the extended button position information from the operation signal or the extension portion 11 from the user operation control unit 4 and performs decoding settings of the backend portion 8. また、拡張部11に対してDVD14から読み出したナビゲーションデータからボタン位置情報を出力する。 Further, it outputs the button position information from the read navigation data from the DVD14 for extended portion 11.

フロントエンド部6は、サーボなどの光ピックアップ7の制御や、DVD14から読み出されたコンテンツ制御情報としてのナビゲーションデータやコンテンツ情報としてのAVデータ(映像、音声)をそれぞれ再生部5とバックエンド部8へ出力する。 The front end unit 6, control of the optical pickup 7 including a servo, AV data (video, audio) playback unit, respectively 5 and back-end portion of the navigation data and content information as content control information read out from the DVD14 and outputs it to the 8.

光ピックアップ7は、フロントエンド部6の制御によりDVD14に対してレーザ光を照射してその反射光を電気信号に変換してフロントエンド部6に出力する。 The optical pickup 7 irradiates a laser beam to DVD14 by controlling the front end unit 6 converts the reflected light into an electrical signal and outputs it to the front end portion 6. 光ピックアップ7は図示しないレーザダイオードや対物レンズを搭載したアクチュエータやレンズやプリズムなどから構成される光学系を備えている。 The optical pickup 7 is provided with an optical system and the like equipped with actuators and lenses and prisms the laser diode and an objective lens (not shown).

バックエンド部8は、フロントエンド部6から入力されたAVデータをデコードしてAVデータストリームに変換してDAC9に出力する。 Back end unit 8, the AV data inputted from the front end unit 6 decodes and outputs the DAC9 converts the AV data stream.

DAC9は、バンクエンド部8から入力されたAVデータストリームをデジタル/アナログ変換して出力端子10から映像信号や音声信号として外部に出力する。 DAC9 outputs from the output terminal 10 of the AV data stream input from the bank end portion 8 performs digital / analog conversion to the outside as a video signal and an audio signal.

反応領域設定手段としての拡張部11は、ボタン位置情報格納部11aと、ボタン位置情報拡張部11bと、拡張ボタン位置情報格納部11cと、を備え、再生部5から入力されたボタン位置情報に基づいてディスプレイタッチパネル2の反応領域を拡張する。 Extension 11 of the reaction area setting means, and the button position information storage unit 11a, a button position information extension portion 11b, and a extended button position information storage unit 11c, the button position information inputted from the reproduction unit 5 based extend the reaction area of ​​the display panel 2.

ボタン位置情報格納部11aは、再生部5から入力されたボタン位置情報を格納するメモリである。 Button position information storage unit 11a is a memory for storing a button position information inputted from the reproducing unit 5. ボタン位置情報拡張部11bは、ボタン位置情報格納部11aを参照してボタン位置情報(ディスプレイタッチパネル2の反応領域)を拡張する。 Button position information expanding section 11b extends the button position information (reaction area of ​​the display panel 2) with reference to the button position information storage unit 11a. 拡張ボタン位置情報格納部11cは、ボタン位置情報拡張部11bが拡張したボタン位置情報を格納するメモリである。 Extended button position information storage unit 11c, the button position information expanding section 11b is a memory for storing a button position information extension.

リモコン制御部12は、後述するリモコン13からの無線信号を受信し、リモコン13の操作信号をユーザー操作制御部4に出力する。 Remote control unit 12 receives a radio signal from the remote controller 13 described later, and outputs an operation signal of the remote controller 13 to the user operation control unit 4.

リモコン13は、DVDプレーヤ1を遠隔操作するためのリモートコントローラーであり、操作用のボタン等を備え、ボタン操作に応じて無線信号をリモコン制御部12に出力する。 Remote control 13 is a remote controller for remotely operating the DVD player 1, with buttons or the like for operation, and outputs the radio signal to the remote controller 12 in accordance with a button operation.

ここで、記録媒体であるDVD14におけるデータ構造を説明する。 Here, describing the data structure in DVD14 a recording medium. 図4はDVDビデオの場合の構造である。 Figure 4 is a structure in the case of DVD video. DVD14は図4に示すようにVolume and File Structureと、DVD-V ZONEと、DVD-V Other Zoneと、から構成されている。 DVD14 is a Volume and File Structure As shown in FIG. 4, a DVD-V ZONE, is composed of a DVD-V Other Zone,. Volume and File Structureは、記録媒体としてのボリューム構造やファイル構造を記録している領域である。 Volume and File Structure is an area that records the volume structure and a file structure of the recording medium. DVD-V ZONEは、映像データや音声データおよびそれらのデータを制御するナビゲーションデータが記録されている領域である。 DVD-V ZONE is an area in which navigation data for controlling the video data and audio data and their data are recorded. DVD-V Other Zoneは、映像データやナビゲーションデータ以外のデータが記録されている領域である。 DVD-V Other Zone is an area in which data other than the video data and navigation data are recorded.

DVD-V Zoneは、VMG(ビデオマネージャ)とVTS(ビデオタイトルセット)から構成されている。 DVD-V Zone is composed of VMG (video manager) and VTS (video title set). VMGはディスク全体のVTSを管理するための情報が記録されており、ディスクを再生開始した直後または再生中にユーザーが呼び出すことで表示されるシステムメニューや、VTSの再生順および、タイトル情報などが記録されている。 VMG is recorded the information for managing the VTS of entire disk, and system menu displayed by the user can call or during playback immediately starts playing the disc, VTS playback order and, such as the title information It is recorded. VTSは1〜99までの任意の数に分割することができ、映像データや音声データおよび各VTSの制御情報などが記録される。 VTS can be divided into any number up to 99, such as video data and audio data and control information for each VTS is recorded. VMGは、VMGIと、VMGM_VOBSとVMGI Backupとから構成されている。 VMG is composed of the VMGI, and VMGM_VOBS and VMGI Backup. VMGIはVMGの制御情報が記録されており、VMGM_VOBSは上述したシステムメニュー用のVOBS(ビデオオブジェクトセット)が記録されており、VMGI Backupは、VMGIのバックアップデータが記録されている。 VMGI is recorded control information VMG, VMGM_VOBS the VOBS for the system menu as described above (video object set) is recorded, VMGI Backup is backup data of the VMGI is recorded. VMGM_VOBSにはPGC(プログラムチェーン)が含まれる。 The VMGM_VOBS include PGC (program chain). VMGM_VOBSのPGCにはシステムメニュー用の動画などが含まれる。 The PGC of VMGM_VOBS are included such as video for the system menu.

VTSはVTSIと、VTSM_VOBSと、VTSTT_VOBSと、VTSI Backupとから構成されている。 VTS is composed of a VTSI, and the VTSM_VOBS, and VTSTT_VOBS, and VTSI Backup. VTSIはVTSの制御情報が記録されており、VTSM_VOBSは各VTSにおけるメニュー用のVOBSが記録されており、VTSTT_VOBSは各VTSにおけるタイトル用のVOBSが記録されており、VTSI Backupは、VTSIのバックアップデータが記録されている。 VTSI is recorded control information VTS, VTSM_VOBS are recorded VOBS for menu of each VTS, VTSTT_VOBS is VOBS for title is recorded in each VTS, VTSI Backup is, VTSI backup data There has been recorded. VTSM_VOBSにはPGCが含まれる。 The VTSM_VOBS includes PGC. VTSM_VOBSのPGCにはVTSのメニュー用の動画などが含まれる。 The PGC of VTSM_VOBS are included such as video for the menu of the VTS. VTSTT_VOBSには1つ以上のPGCが含まれる。 The VTSTT_VOBS includes one or more PGC. このPGCは1PGCが1タイトルの構成になっていることが多いが、1タイトル複数PGC(マルチPGC)にすることもできる。 This PGC often has a structure of 1PGC 1 title, but can also be in one title plurality PGC (Multi PGC).

PCGは、PGCIとコンテンツデータから構成されている。 PCG is made up of PGCI and content data. PGCIはPCGを制御するためのナビゲーションデータが記録されており、PRE_CMD(プリコマンド)、POST_CMD(ポストコマンド)、CELL_CMD(セルコマンド)といったナビゲーションコマンドが記録されている。 PGCI is recorded navigation data for controlling the PCG, PRE_CMD (pre-command), POST_CMD (post command), navigation commands such CELL_CMD (cell command) is recorded. コンテンツデータは例えば映画などのコンテンツ自体のデータである。 Content data is the data of itself content, such as, for example, movie. PGCは、1つ以上のPG(プログラム)から構成されている。 PGC is composed of one or more PG (program). PGは通常はチャプターの単位に分割されることが多い。 PG usually are often divided into units of the chapter. また、PGCは1つ以上のCELLから構成されている。 Moreover, PGC is composed of one or more CELL. 通常CELLはPGと同じチャプター単位に分割されることが多い。 Normal CELL is often divided into the same chapter unit and PG. CELLはレイヤー境界やセルコマンドなど、再生制御のためのデータ単位である点がPGとの違いである。 CELL etc. Layer boundaries and cell command, that it is a data unit for the regeneration control is the difference between PG.

CELLは、1つ以上のVOBU(VOBユニット)から構成されている。 CELL is composed of one or more VOBU (VOB Unit). VOBUはDVDビデオにおけるデータパケットの最小単位であり、NV_PCK、V_PCK、A_PCK、SP_PCKから構成されていている。 VOBU is the minimum unit of a data packet in the DVD video, NV_PCK, V_PCK, A_PCK, and consists SP_PCK. NV_PCKはナビゲーションパックと呼ばれ、VOBU毎のデータの管理情報が記録されている。 NV_PCK is called a navigation pack, management information of the data of each VOBU is recorded. V_PCKはビデオデータ、A_PCKは音声データ、SP_PCKはサブピクチャデータがそれぞれ記録されている。 V_PCK video data, A_PCK audio data, SP_PCK is sub-picture data are recorded. NV_PCKはPCI(プレゼンテーションコントロールインフォメーション)とDSI(データサーチインフォメーション)から構成され、PCIにはナビゲーションコマンドであるBTN_CMD(ボタンコマンド)やボタン位置情報などが記録されており、DSIにはIピクチャアドレスなどのサーチ情報が記録されている。 NV_PCK is composed of PCI (Presentation Control Information) and DSI (data search information), the PCI is a navigation command BTN_CMD (button command) etc. and button position information is recorded, the DSI, such as I-picture address search information is recorded.

BTN_CMDは、BTN_CMDが存在するVOBUを再生中にユーザーがボタンを実行した場合に、そのボタンに対応したBTN_CMDを実行する。 BTN_CMD, when a user during playback of the VOBU BTN_CMD there has executed a button, executing a BTN_CMD corresponding to that button. メニュー画面上の複数の項目のうちいずれを選択しているかを示す表示の領域に関する情報としてのボタン位置情報は、矩形領域の始点と終点の座標が記録されている。 Button position information as information about the display area indicating which selects any of the plurality of items on the menu screen, the start and end points of the rectangular area coordinates are recorded. ボタン位置情報は、メニュー項目を選択するためのハイライト情報(例えば選択を示すマークを表示したり他の項目と色を異ならせたり点滅したりするための情報)であり、実際に表示されるメニュー自体の情報ではなく、例えばリモコン13のボタンを操作したときのハイライト位置の情報を示している。 Button position information is highlight information for selecting a menu item (e.g., flashing information to or or with different other items and color or display mark indicating selection) is actually displayed not information of the menu itself, for example, shows the information of the highlight position when operating the buttons of the remote controller 13.

次に、上述した構成のDVDプレーヤ1とDVD14において、DVD14再生時に表示されるメニュー画面のディスプレイタッチパネル2における反応領域の設定方法について説明する。 Then, the DVD player 1 and DVD14 configuration described above, the procedure for setting the reaction region in the display panel 2 of the menu screen displayed when DVD14 reproduction.

本実施例では、上述したPCIのボタン位置情報に基づいてボロノイ分割を行って反応領域を設定している。 In this embodiment, to set the reaction region by performing Voronoi division on the basis of the PCI of the button position information described above. ボロノイ分割とは、隣り合う母点間を結ぶ直線に垂直二等分線を引き、各母点の最近隣領域を分割する周知の方法であり、本実施例では図5に示すように、ボタン位置情報の始点と終点の2点を母点として、それぞれについてボロノイ分割を行う。 Voronoi division and pulls the perpendicular bisector to a straight line connecting the base point adjacent a known method of dividing a nearest neighbor region of each base point, in the present embodiment, as shown in FIG. 5, the button the two points at the start and end points of the position information as a base point, performing Voronoi division on each.

図5は、ディスプレイタッチパネル2上の表示を示している。 Figure 5 shows a display on the display panel 2. 図5ではボタン位置情報としてA(始点座標:Start(X,Y)=(5,9)、終点座標:End(X,Y)=(9,13))、B(始点座標:Start(X,Y)=(16,4)、終点座標:End(X,Y)=(19,7))、C(始点座標:Start(X,Y)=(19,15)、終点座標:End(X,Y)=(22,18))の3つ領域が定義されている。 A as a button position information in FIG. 5 (start point coordinates: Start (X, Y) = (5,9), end point coordinates: End (X, Y) = (9,13)), B (the start point coordinates: Start (X , Y) = (16,4), the end point coordinates: End (X, Y) = (19,7)), C (start point coordinates: Start (X, Y) = (19,15), the end point coordinates: End ( X, Y) = three regions of (22,18)) are defined. そして、各始点座標同士、終点座標同士でボロノイ分割を行った状態が図5である。 Each start-point coordinates between, the state of performing a Voronoi division at end point coordinates between a FIG.

図5の状態から各領域の勢力範囲を決定する。 Determining the sphere of influence of each region from the state of FIG. 各領域の勢力範囲は、図6に示すように各領域に最も近い直線を勢力範囲の分割線とする。 Influence range of each region is a straight line closest to each area, as shown in FIG. 6 and the dividing line of the sphere of influence. つまりAの勢力範囲は座標(8,0)から(10,3.5)付近までは終点座標によるボロノイ分割線(2点鎖線)が勢力範囲の分割線であり、以降は始点座標のボロノイ分割線(1点鎖線)が勢力範囲の分割線となる。 That is force range coordinates (8,0) to (10,3.5) near Voronoi division line by endpoints coordinates to (two-dot chain line) is sphere of influence dividing line A, since the Voronoi dividing line start point coordinates ( dot-dash line) is the influence sphere of the dividing line. このようにすることで異なるボタン位置情報が互いに同じ反応領域とならないようにすることができる(図5の場合はAとB)。 Can be different button position information in this way is not a mutually same reaction region (A and B in the case of FIG. 5). すなわち、メニュー画面上の複数の項目を区別する領域に最も近いボロノイ分割を行った分割線に囲まれた領域を反応領域として設定している。 That is, it sets the area surrounded by the dividing line was closest Voronoi division into regions distinguish multiple items on the menu screen as a reaction region.

そして、決定した勢力範囲をディスプレイタッチパネル2の反応領域として設定する。 Then, it sets the determined power range as a reaction area of ​​the display panel 2. つまり、図6のA´がAに対応する新たな反応領域となり、B´がBに対応する新たな反応領域となり、C´がCに対応する新たな反応領域となる。 That, A'of Figure 6 becomes a new reaction area corresponding to the A, B'becomes a new reaction regions corresponding to B, a new reaction zone C'corresponds to C. すなわち、メニュー画面上の複数の項目を区別する領域を示す情報に基づいて、ボロノイ分割を行って、メニュー情報の項目毎のタッチパネルの反応領域をメニュー画面上の複数の項目を区別する領域よりも広く設定している。 That is, based on the information indicating the region distinguishing a plurality of items on the menu screen, by performing Voronoi division, than distinguishing region a plurality of items on the menu screen reaction area of ​​the touch panel for each item of the menu information widely set.

この場合、反応領域が矩形ではなくなるので、ボロノイ分割線の方程式から各反応領域の境界を求めたり、1つ1つの座標ごとにどの矩形領域の反応領域かをメモリ等に記憶させるようにする。 In this case, reaction zone because there is no more rectangular, or obtains the boundary of each reaction area from the equation of the Voronoi division line, to which of the rectangular region of the reaction zone on a per one coordinate to be stored in a memory or the like.

あるいは、図7に示すように、矩形領域の形状を保ったまま勢力範囲の分割線に矩形の頂点(矩形の外縁の一部)が交差するまで拡大し、その拡大した領域をディスプレイタッチパネル2の反応領域として設定してもよい。 Alternatively, as shown in FIG. 7, it expanded to a rectangular apex dividing line of force range while maintaining the shape of the rectangular area (a portion of the rectangular outer edge) crosses, the enlarged area of ​​the display panel 2 it may be set as a reaction region. つまり、図7のA´´がAに対応する新たな反応領域となり、B´´がBに対応する新たな反応領域となり、C´´がCに対応する新たな反応領域となる。 That, A'' 7 becomes a new reaction area corresponding to the A, B'' becomes a new reaction regions corresponding to B, a new reaction zone C'' corresponds to C. すなわち、メニュー画面上の複数の項目を区別する領域の形状を保ったままボロノイ分割を行った分割線と該領域の外縁が交差するまで拡大し、拡大された領域を反応領域として設定している。 That is, it sets the expanded to the outer edge of the dividing line and the region of performing Voronoi division while maintaining the shape of distinguishing regions a plurality of items on the menu screen cross was expanded region as a reaction region .

矩形領域の形状を保ったまま勢力範囲の分割線に矩形の頂点(矩形の外縁の一部)が交差するまで拡大する場合の具体的な方法を図8を参照して説明する。 A specific method in the case of rectangular apex dividing line of force range while maintaining the shape of the rectangular area (a portion of the rectangular outer edge) is extended until it intersects with reference to FIG. 8 will be described. 図8はA領域の場合の例である。 Figure 8 shows an example of a case of the A region.

まず、各ボロノイ分割線S1,S2,S3,E1,E2,E3の方程式の傾きと切片の算出および他のX軸またはY軸と交差した点から他のボロノイ分割線との交差する点までの有効範囲を算出する。 First, to the point of intersection of each Voronoi division lines S1, S2, S3, E1, E2, E3 of the calculation of the slope and intercept of the equations and other X or other Voronoi dividing line from a point intersecting the Y-axis to calculate the effective range. 次に、ボタン位置情報の矩形領域の各頂点の座標(4点)を算出する。 Then, to calculate the coordinates of the vertices of a rectangular area of ​​the button position information (4 points). 次に、矩形領域の対角線a,bの方程式の傾きと切片を算出する。 Then, to calculate the slope and intercept of the diagonal a, b equation of the rectangular region. 次に、ボロノイ分割線の有効範囲内の方程式もしくはX軸またはY軸と、矩形領域の対角線が互いに交わる点(交点)の座標を算出する。 Then, it calculates the equation or X-axis or Y-axis in the effective range of the Voronoi dividing line, that the diagonal of the rectangular area intersect each other coordinates (the intersection). 次に算出した交点のうち矩形領域の各頂点と最も近い点を選択する。 Then selecting a point closest to the vertices of the rectangular region of the calculated intersection point. 図8の場合はZ点が該当する。 In the case of FIG. 8 correspond the Z point. 次に、このZ点との距離を反応領域として拡張できる最大距離とし、この点との距離を基に拡張ボタン位置情報を作成する。 Then, the maximum distance that can extend the distance between the point Z as a reaction region, to create an extended button position information based on the distance between this point. つまり、対角線上のEnd(X,Y)と、Z点(Zx,Zy)の距離Lを算出し、Start(X,Y)を対角線b上外向き(Y軸方向)に、距離L拡張した際に求められるQ点(Qx,Qy)の座標を算出する。 That is, diagonal of End (X, Y) and calculates the distance L Z point (Zx, Zy) on the Start (X, Y) of the diagonal b outward (Y axis direction), the distance L extended Q points obtained in (Qx, Qy) calculates the coordinates of. 次に、拡張ボタン位置座標にQ点、Z点をそれぞれ、拡張ボタン位置情報格納部11cに格納する。 Then, Q points in the extended button position coordinate, Z points, respectively, and stores in the extended button position information storage unit 11c.

このようにして設定した反応領域は、ディスプレイタッチパネル制御部3において新たな反応領域として設定されディスプレイタッチパネル2においてユーザーのメニュー項目の押下(操作)を検出する。 Such reaction region set in the detects the pressing of the user menu items (operation) in the display panel 2 is set as a new reaction regions in the display panel controller 3. そして、再生部5において、拡張された反応領域と本来のボタンとの対応付けを行って操作に応じた動作を行う。 Then, in the reproduction unit 5, it performs the operation according to the operation by performing the association between the original button and extended reaction region.

本実施例によれば、DVDプレーヤ1において、DVD14に記録されたボタン位置情報における矩形領域の始点の座標と終点の座標を用いてボロノイ分割を行い、ボロノイ分割した分割線に基づいて新たなディスプレイタッチパネル2の反応領域を設定しているので、矩形領域よりも反応領域を広くすることができるとともに、反応領域の適正化が図れるので操作ミスなどを少なくすることができる。 According to this embodiment, the DVD player 1 performs the Voronoi division using the start point coordinates and end point coordinates of the rectangular area in the button position information recorded in the DVD 14, a new display based on the dividing line obtained by Voronoi division since setting the reaction area of ​​the touch panel 2 can it is possible to increase the reaction area than the rectangular region, optimization of the reaction zone is reduced such misoperation since attained.

また、ボロノイ分割した分割線の各矩形領域に最も近い直線によって囲まれた領域を新たなディスプレイタッチパネル2の反応領域として設定しているので、ボロノイ分割を行って適正化を図った領域に対して使用者等が操作する可能性の高い領域にさらに絞ることができる。 Moreover, since setting the region surrounded by the straight line closest to each rectangular area of ​​the Voronoi divided dividing line as a new reaction area of ​​the display panel 2, the region which aimed to optimize performing Voronoi division You can further narrow the likely user or the like operates region.

また、矩形領域の形状を保ったまま勢力範囲の分割線に矩形領域の頂点(矩形領域の外縁の一部)が交差するまで拡大し、その拡大した領域をディスプレイタッチパネル2の反応領域として設定しているので、ボロノイ分割を行って適正化を図った領域に対してユーザー等が操作する可能性の高い領域にさらに絞ることができる。 Also, expanded to the apex of the rectangular region remains sphere of influence dividing line keeping the shape of the rectangular area (a portion of the outer edge of the rectangular area) intersect, set its enlarged region as a reaction area of ​​the display panel 2 since it is, it is possible to further narrow the region likely to user or the like operates the region which attained optimized by performing Voronoi division. また、領域の形状が矩形なので始点と終点の座標のみを保持すればよく反応領域の設定処理を簡単にすることができる。 Further, it is possible shapes of the regions is to simplify the process of setting may reaction zone be maintained only because rectangular source and destination coordinates.

なお、上述した実施例では矩形領域の始点と終点それぞれでボロノイ分割を行っていたが、それに限らず、矩形領域の頂点のうち少なくとも1点以上で行えばよい。 Although in the embodiment described above has been performed Voronoi division respectively start and end points of the rectangular area is not limited thereto, it may be performed at least one point or more of the vertices of the rectangular region. 母点の数が増えるほどボロノイ分割線も増えるために、反応領域の精度をより高くすることができる。 For as the number of base points is increased also increased Voronoi dividing line, it is possible to increase the accuracy of the reaction zone.

また、上述した実施例では矩形領域の頂点を用いてボロノイ分割を行っていたが、図9に示すように矩形領域の重心を求めて、その重心を母点としてボロノイ分割を行う重心ボロノイ分割により各矩形領域の勢力範囲を求めてもよい。 Although in the embodiment described above has been performed Voronoi division using a vertex of the rectangular region, seeking the center of gravity of the rectangular region as shown in FIG. 9, the centroid Voronoi division performing Voronoi division its center of gravity as a base point it may be calculated sphere of influence of each rectangular area. 勢力範囲を求めた後は上述した実施例と同様に、ボロノイ分割した分割線の各矩形領域に最も近い直線によって囲まれた領域を新たなディスプレイタッチパネル2の反応領域として設定してもよいし、矩形領域の形状を保ったまま勢力範囲の分割線に矩形領域の頂点(矩形領域の外縁の一部)が交差するまで拡大し、その拡大した領域をディスプレイタッチパネル2の反応領域として設定してもよい。 Similar to the embodiments described above after determining sphere of influence, may set the area surrounded by the straight line closest to each rectangular area of ​​the Voronoi divided dividing line as a new reaction area of ​​the display panel 2, expanding the dividing line of the sphere of influence while maintaining the shape of the rectangular area to the top of the rectangular area (a portion of the outer edge of the rectangular area) intersect, setting the enlarged region as a reaction area of ​​the display panel 2 good.

次に、本発明の第2の実施例を図10乃至図18を参照して説明する。 Next, a second embodiment of the present invention with reference to FIGS. 10 to 18. なお、前述した第1の実施例と同一部分には、同一符号を付して説明を省略する。 Note that the first embodiment the same parts described above, and its description is omitted with the same reference numerals.

本実施例は、図10に示すように拡張部11が一部変更されている。 This embodiment, extension portion 11 is partially modified as shown in FIG. 10. 本実施例における拡張部11は、ボタン位置情報格納部11aと、ボタン位置情報拡張部11bと、拡張ボタン位置情報格納部11cと、ボタンサイズ変更部11dと、サイズ変更ボタン位置情報格納部11eと、遷移先タイトル文字列数格納部11fと、を備え、再生部5から入力されたボタン位置情報とタイトル文字列数に基づいてディスプレイタッチパネル2の反応領域を拡張する。 Extension 11 in this embodiment, the button position information storage unit 11a, a button position information extension 11b, a extended button position information storage unit 11c, and a button size modification unit 11d, a storage unit 11e size button position information , and a transition destination title character string number storage unit 11f, to expand the reaction area of ​​the display panel 2 on the basis of the button position information and the number of title character string input from the reproducing unit 5.

ボタン位置情報格納部11aと、拡張ボタン位置情報格納部11cは第1の実施例と同様である。 And button position information storage unit 11a, extended button position information storage unit 11c is the same as in the first embodiment. ボタン位置情報拡張部11bは、サイズ変更ボタン位置情報格納部11eと遷移先タイトル文字列数格納部11fを参照してボタン位置情報を拡張する(ディスプレイタッチパネル2の反応領域を拡張する)。 Button position information expanding section 11b (extending the reaction area of ​​the display panel 2) with reference to the transition destination title character string number storage unit 11f and the resize button position information storage unit 11e to extend the button position information.

接触領域記憶手段としてのボタンサイズ変更部11dは、ボタン位置情報格納部11aに格納されたボタン位置情報(矩形領域の大きさ)をユーザーの押し易さを考慮したサイズに変更する。 Button size modification unit 11d as a contact area storage means changes the button position information stored in the button position information storage unit 11a (the size of the rectangular region) size considering the press easily the user. サイズ変更ボタン位置情報格納部11eは、ボタンサイズ変更部11dが変更したボタン位置情報を格納するメモリである。 Size button position information storage unit 11e is a memory for storing a button position information button size modification unit 11d has changed. 遷移先タイトル文字列数格納部11fは後述するVMGIのTXTDT_MGに記録されているTXTDT(テキストデータ)を記録しておくためのメモリである。 Transition destination title string number storage unit 11f is a memory for recording the TXTDT (text data) recorded in the TXTDT_MG of VMGI to be described later.

次に、本実施例におけるボタン位置情報の拡張動作を図11のフローチャートを参照して説明する。 Next, the extended operation of the button position information in the present embodiment with reference to the flowchart of FIG. 11.

まず、ステップS101において、ボリューム・全タイトルのテキスト記述名をメモリに格納しステップS102に進む。 First, the process proceeds at step S101, to step S102 to store the text descriptive name of the volume all titles in the memory. タイトルテキスト情報としてのテキスト記述名は、VMGIのTXTDT_MG(テキストデータマネージャ)に記述されている。 Text descriptive name as the title text information is described in TXTDT_MG (text data manager) of the VMGI.

VMGIのデータ構造を図12に示す。 The data structure of VMGI shown in FIG. 12. VMGIには、VMGI_MAT、TT_SRPT、VMGM_PGCI_UT、PTL_MAIT、VTS_ATRT、TXTDT_MG、VMGM_C_ADT、VMGM_VOBU_ADMAPが含まれ、このうちTXTDT_MGにはTXTDT_MGI、TXTDT_LU_SRP、TXTDT_LUが含まれる。 The VMGI, VMGI_MAT, TT_SRPT, contains VMGM_PGCI_UT, PTL_MAIT, VTS_ATRT, TXTDT_MG, VMGM_C_ADT, is VMGM_VOBU_ADMAP, in these TXTDT_MG TXTDT_MGI, TXTDT_LU_SRP, include TXTDT_LU. TXTDT_LU_SRP、TXTDT_LUはVTSの数に対応して複数設けられる。 TXTDT_LU_SRP, TXTDT_LU are provided a plurality corresponding to the number of VTS. このうちTXTDT_LUにはTXTDT_LUIと、IT_TXT_SRP_SRP_VLMと、IT_TXT_SRP_SRP_TTと、TXTDTが含まれる。 And TXTDT_LUI in these TXTDT_LU, and IT_TXT_SRP_SRP_VLM, and IT_TXT_SRP_SRP_TT, include TXTDT. IT_TXT_SRP_SRP_TTは複数設けてもよい。 IT_TXT_SRP_SRP_TT may be plurality. つまり、VMGIのTXTDT_MGのTXTDT_LUのTXTDTにタイトルテキスト情報としてのテキストデータが記録されている。 In other words, the text data as the title text information to TXTDT of TXTDT_LU of TXTDT_MG of VMGI is recorded. このテキストデータはソースONやディスク挿入、車載機器であればACC ONなど初回イニシャライズのタイミングで これらのテキストデータを取得して、メモリ(例えば再生部5内部)に格納する。 The text data source ON and disk insertion acquires these text data at the timing of the first initialization such as ACC ON if vehicle equipment is stored in a memory (e.g., the reproduction unit 5 internally). なお、本ステップは後述する再生中のメニューから遷移可能なタイトル番号を取得した際(ステップS106)に行ってもよい。 Incidentally, this step may be performed when acquiring the possible transitions title number from the menu in the playback to be described later (step S106).

次に、ステップS102において、メニューまたはハイライト有り(ボタン位置情報有り)のコンテンツを再生中か否かを判断し、再生中の場合(YESの場合)はステップS103に進み、そうでない場合(NOの場合)は終了する。 Next, in step S102, when it is determined whether or not playing the content of there menu or highlight (with button position information), the case of playing (YES), the processing goes to step S103, otherwise (NO in the case of) is terminated. つまり、ユーザーが操作する可能性のある画面を表示しているか否かを判断している。 That is, it is determined whether the user is displaying a screen that can be operated. メニュー再生中であることを判断するにはドメイン情報を用いる。 To determine that the the menu playback using the domain information. ドメイン情報とはDVDビデオにおいてナビゲーションコマンドを実行している際の状態を表すものであり、図13に示すようにFP_DOM、VMGM_DOM、VTSM_DOM、TT_DOMの4状態があり、VTSM_DOM若しくはVMGM_DOM状態である場合にメニューまたはハイライト有りのコンテンツを再生中とする。 The domain information is intended to represent the state when running the navigation command in DVD video, FP_DOM as shown in FIG. 13, VMGM_DOM, VTSM_DOM, there are four states TT_DOM, if it is VTSM_DOM or VMGM_DOM state and during playback the content of there menu or highlight. また、ボタンが存在するTT_DOMも存在するので、ボタンのありなしを判断条件としても良い。 In addition, since there is also a TT_DOM the button is present, it may be used as the determination condition Yes No buttons.

次に、ステップS103において、ボタン位置情報における矩形領域のサイズがディスプレイタッチパネル2の反応領域として押し易いサイズかを判定してステップS104に進む。 Next, in step S103, the process proceeds to step S104 the size of the rectangular area in the button position information to determine whether the likely size press as a reaction area of ​​the display panel 2. この判定は、通常の人間がタッチパネルを使用する際に押し易いと感じる矩形サイズのデータを、例えばボタンサイズ変更部11d内部などに事前に記録しておき、そのデータとボタン位置情報の矩形領域のサイズを比較する。 This determination is the data of the rectangular size and feel easily pushed when the normal human use a touch panel, may be recorded in advance for example button size modification unit 11d inside, such as the rectangular area of ​​the data and the button position information to compare the size. この押し易いと感じる矩形サイズとは指などが図14に示すようにタッチパネル上に触れた際の接触面の領域に基づくサイズ(図14のD)であり、メニュー項目全体について押し易いと感じるサイズではない。 The push a rectangular size and feel easily a size that a finger is based on the area of ​​the contact surface when touching on the touch panel as shown in FIG. 14 (D in FIG. 14), size and feel easily push the entire menu items is not. なお、通常の人間がタッチパネルを使用する際に押し易いと感じる矩形サイズのデータはタッチパネル上の接触面積などを常時学習させてユーザーに合わせて最適化するようにしてもよい。 The data of the rectangular size normal human feels easy push when using a touch panel can be allowed to continuously learn and contact area on the touch panel so as to optimize the user. すなわち、タッチパネルに触れた際の触れている領域の大きさを予め記憶している。 That prestores the size of the area being touched at the time of touching the touch panel.

次に、ステップS104において、ステップS103で判定した矩形領域は指で押し易いサイズであったか否かを判断し、押し易いサイズと判断された場合(YESの場合)はステップS106に進み、押し易いサイズでないと判断された場合(NOの場合)はステップS105に進む。 Next, in step S104, the rectangular region is determined determines whether a likely size press with a finger in the step S103, if it is determined that easy press size (YES), the processing goes to step S106, press prone size undesignated it is determined (in the case of NO), the flow proceeds to step S105.

次に、ステップS105において、ステップS103で判定した矩形領域が指で押し易いサイズでなかったため、押し易いサイズに拡大してステップS106に進む。 Next, in step S105, since the rectangular region determined in step S103 is not the likely size press with a finger, on an enlarged scale in easily pushed size proceeds to step S106. つまり、矩形領域を上述したボタンサイズ変更部11d内部などに事前に記録してある押し易いサイズ(図14のD)に拡大する。 That enlarges the easily push the like inside the button size modification unit 11d described above the rectangular region is recorded in advance the size (D in FIG. 14).

次に、ステップS106において、再生中のメニュー等から遷移可能なタイトル番号を取得してステップS107に進む。 Next, in step S106, the process proceeds to step S107 to obtain the transition possible title number from the menu or the like being reproduced. 本ステップでは再生中のメニューから遷移可能なタイトル番号を取得する。 In this step we obtain the transition possible title number from the menu during playback. 遷移可能なタイトル番号について説明する。 For transition possible title number will be explained. 図15に示すようにメニューには直接タイトルのPGCに遷移できる場合と、プリコマンドのみ存在するTT(タイトル)のPGCやプリコマンドのみ存在するVTSMのPGCといったダミーPGCおよび他ドメイン遷移を介して映像などのコンテンツが記録されているPGCつまりタイトルに遷移する場合があり、後者のような遷移にも対応できるよう遷移可能なタイトル番号、つまり映像などのコンテンツが記録されているタイトル番号を取得している。 And if that can be transited to PGC directly title menu as shown in FIG. 15, the image through the dummy PGC and other domain transitions such VTSM of PGC present only PGC and pre-command of TT (title) that exists only pre-command There are cases where content such as a transition to PGC i.e. title recorded, could transit title number to be able to respond to a transition like the latter, that is to obtain the title number in which content such as video are recorded there. ステップS105の動作を図16および図17のフローチャートに示す。 The operation of step S105 shown in the flowchart of FIG. 16 and FIG. 17. 図16および図17のフローチャートはメニュー表示中に裏でデータの読み取りや解析やデコードを行い実行する。 The flowchart of FIG. 16 and FIG. 17 performs reads and analysis and decoding of the data back to the menu display.

まず、ステップS201において、再生メニュー中の全ハイライト(ボタン位置情報)をチェックしたか否かを判断し、判断している場合(YESの場合)は終了し、判断していない場合(NOの場合)はステップS202に進む。 First, in step S201, it is determined whether or not checked all the highlights in the playback menu (button position information), if it is determined (in the case of YES) is terminated, if not determined (the NO case), the flow proceeds to step S202.

次に、ステップS202において、ボタンコマンドの解析を行いステップS203に進む。 Then, the process proceeds at step S202, to step S203 analyzes the button commands. つまり、ナビゲーションパックのBTN_CMDの解析を行う。 In other words, the analysis of BTN_CMD of navigation pack.

次に、ステップS203において、ボタンコマンド解析の結果は、JumpコマンドまたはLinkコマンドを実行するか否かを判断し、実行する場合(YESの場合)はステップS204に進み、実行しない場合(NOの場合)はステップS214に進む。 Next, in step S203, the result of the button command analysis, and determines whether or not to execute the Jump command or Link command (in the case of YES) when the execution proceeds to step S204, if the case is not executed (NO ), the flow proceeds to step S214. Jumpコマンドとはナビゲーションコマンドで定義されているコマンドの1種で、別のドメイン内で指定された位置で再生を開始する為に使用されるコマンドである。 The Jump command with one of the commands that are defined in the navigation command is a command used to start playback at the position specified in a different domain. Linkコマンドも同様にナビゲーションコマンドで定義されているコマンドの1種で、現ドメイン内の指定された位置で再生を開始する為に使用されるコマンドである。 Link command in one command defined in the navigation commands as well, a command used to start playback at a specified position in the current domain.

次に、ステップS204において、遷移先TT(タイトル)のPGCI情報を読み取ってステップS204に進む。 Next, in step S204, the process proceeds to step S204 to read the PGCI information of the transition destination TT (title). 遷移先とはJumpコマンドやLinkコマンドで指定された位置である。 The transition destination is the position specified by the Jump command and Link command.

次に、ステップS205において、プリコマンドが存在するか否かを判断し、存在する場合(YESの場合)はステップS206に進み、存在しない場合(NOの場合)はステップS208に進む。 Next, in step S205, it is determined whether the pre-command exists (in the case of YES), if present, the process proceeds to step S206, (the case of NO) If not the flow proceeds to step S208.

次に、ステップS206において、プリコマンドの解析を行いステップS207に進む。 Next, in step S206, the process proceeds to step S207 analyzes the pre-command. つまり、PGCIのPRE_CMDの解析を行う。 In other words, the analysis of PRE_CMD of PGCI.

次に、ステップS207において、プリコマンド解析の結果は、JumpコマンドまたはLinkコマンドを実行するか否かを判断し、実行する場合(YESの場合)はステップS204に進み、実行しない場合(NOの場合)はステップS208に進む。 Next, in step S207, the result of the pre-command analysis determines whether or not to execute the Jump command or Link command (in the case of YES) when the execution proceeds to step S204, if the case is not executed (NO ), the flow proceeds to step S208. 本ステップでもステップS203と同様にJumpコマンドまたはLinkコマンドを実行するか否かを判断する。 Similarly it determines whether to execute a Jump command or Link command to as step S203 in this step.

次に、ステップS208において、A_PCKまたはV_PCKの存在が確認できたか否かを判断し、確認できた場合(YESの場合)はステップS215に進み、確認できない場合(NOの場合)はステップS209に進む。 Next, in step S208, it is determined whether the presence of A_PCK or V_PCK is confirmed (in the case of YES) when it is confirmed, the process proceeds to step S215, (the case of NO) If you can not see, the process proceeds to step S209 . つまり、当該PGCにコンテンツが存在するか否かを確認している。 That is, to check whether the content to the PGC exists.

次に、ステップS209において、ポストコマンドが存在するか否かを判断し、存在する場合(YESの場合)はステップS210に進み、存在しない場合(NOの場合)はステップS212に進む。 Next, in step S209, it is determined whether or not the post-command is present (in the case of YES), if present, the process proceeds to step S210, (the case of NO) If not the flow proceeds to step S212.

次に、ステップS210において、ポストコマンドの解析を行いステップS211に進む。 Then, the process proceeds at step S210, to step S211 analyzes the post-command. つまり、PGCIのPOST_CMDの解析を行う。 In other words, the analysis of POST_CMD of PGCI.

次に、ステップS211において、ポストコマンド解析の結果は、JumpコマンドまたはLinkコマンドを実行するか否かを判断し、実行する場合(YESの場合)はステップS204に進み、実行しない場合(NOの場合)はステップS212に進む。 Next, in step S211, the result of the post-command analysis, and determines whether or not to execute the Jump command or Link command (in the case of YES) when the execution proceeds to step S204, if the case is not executed (NO ), the flow proceeds to step S212. 本ステップでもステップS203、S207と同様にJumpコマンドまたはLinkコマンドを実行するか否かを判断する。 Similarly it determines whether to execute a Jump command or Link command to as step S203, S207 in this step.

次に、ステップS212において、次TT(タイトル)があるか否かを判断して、ある場合はステップS213に進み、無い場合はステップS214に進む。 Next, in step S212, the it is determined whether there is a next TT (title), if there the process proceeds to step S213, if no, the process proceeds to step S214.

次に、ステップS213において、次のTTへ遷移してステップS204に進む。 Next, in step S213, the process proceeds to step S204 and a transition to the next TT.

次に、ステップS214において、次のボタン解析(次のハイライト解析)を行うためにステップS201に戻る。 Next, in step S214, the flow returns to step S201 in order to perform the following buttons analysis (next highlight analysis).

次に、ステップS215において、該当タイトル番号のTXTDTの有無を確認し、ある場合(YESの場合)はステップS216に進み、無い場合(NOの場合)はステップS214に進む。 Next, in step S215, the corresponding title to check for TXTDT number (in the case of YES) when there is the process proceeds to step S216, (the case of NO) no case the process proceeds to step S214.

次に、ステップS216において、該当タイトル番号のタイトル名をTXTDTから取得してステップS217に進む。 Next, in step S216, the process proceeds to step S217 to obtain the title of the relevant title number from TXTDT.

次に、ステップS217において、該当タイトル番号のタイトル名の文字列数を算出しステップS214に進む。 Next, in step S217, it calculates the number of strings in the title name of the relevant title number proceeds to step S214.

以上のフローチャート(図16、図17)を行うことで表示しているメニューの各ハイライトごとのタイトル名の文字列数が取得できる。 More flowchart (FIG. 16, FIG. 17) the number of strings title of each highlight menu being displayed by performing can be obtained. 取得した文字列数は遷移先タイトル文字列数格納部11fに格納する。 String number acquired is stored in the transition destination title character string number storage unit 11f.

そして、図11のフローチャートに戻ってステップS107において、ディスプレイタッチパネル2の反応領域の拡張処理を行いステップS108に進む。 Then, in step S107 back to the flow chart of FIG. 11, the process proceeds to step S108 performs the expansion processing of the reaction area of ​​the display panel 2. 本ステップでは、ステップS103で比較した押し易い領域をステップS106で取得したタイトル名の文字列数で乗算して、ディスプレイタッチパネル2の反応領域の拡張処理を行う。 In this step, the press tends regions compared by multiplying the string number of the acquired title in step S106 in step S103, performs expansion processing of the reaction area of ​​the display panel 2. つまり、押し易い領域×文字列数を反応領域とする。 That is, the likely area × number of strings and the reaction region press. ここで国別の言語コードなどの情報を利用すれば、日本語や英語であれば右に拡張し、アラビア語であれば左に拡張するというように言語によって適当な方向に拡張することができる。 Here, if use of the information, such as country-specific language code, and extended to the right if the Japanese and English, can be extended in the appropriate direction by language as that extended to the left if the Arabic .

次に、ステップS108において、ディスプレイタッチパネル2の反応領域を決定して終了する。 Next, in step S108, and ends by determining the reaction region of the display panel 2. 本ステップでは、ステップS107で拡張したディスプレイタッチパネル2の反応領域の始点および終点の座標を拡張ボタン位置情報格納部11cに格納する。 In this step, it stores the extended start and end coordinates of the reaction area of ​​the display panel 2 at step S107 in the extended button position information storage unit 11c.

このようにすることで、例えば図18に示すように、ボタン位置情報における矩形領域Eを押し易いと感じる矩形サイズDまで拡大した後にTXTDTの文字列数分拡張してメニュー項目とほぼ合致する反応領域を設定することができる。 In this way, for example, as shown in FIG. 18, almost matching reacting a menu item by TXTDT extended number of strings minutes after expanded to rectangle size D and feel easily press the rectangular area E in the button position information it is possible to set the area. 図18の場合は「本編」というメニュー項目のTXTDTも「本編」などといった2文字であった場合は、押し易いと感じる矩形サイズDの2つ分の領域が反応領域と設定されている。 For Figure 18 the case was two characters, such as also TXTDT menu item called "main part", "main part", the two partial regions of the rectangle size D and feel easy press is set with the reaction region. また、「特典映像」というメニュー項目のTXTDTも「特典映像」などといった4文字であった場合は、押し易いと感じる矩形サイズDの4つ分の領域が反応領域と設定されている。 In addition, the case was 4 characters, such as also TXTDT of the menu item "extras" that the "extras", four minutes of the area of ​​the rectangle size D feel and easy push has been set to the reaction zone. すなわち、タッチパネルに触れた際の触れている領域の大きさとコンテンツ制御情報に含まれるタイトルテキスト情報の文字数に基づいて反応領域を設定している。 That is, to set the reaction region on the basis of the number of characters in the title text information included in the size and content control information of the area touching the time of touching the touch panel.

本実施例によれば、DVDプレーヤ1において、DVD14に記録された各タイトル文字列数と指などで押し易い矩形領域サイズの情報を用いて押し易い矩形領域サイズの情報とタイトル文字列数分拡張した領域(押し易い矩形領域サイズの情報×タイトル文字列数)をディスプレイタッチパネル2の反応領域としているので、ボタン位置情報よりも広くなるとともに、メニュー項目にほぼ対応した領域を反応領域とすることができ、反応領域を適正化され使用者等が操作すると考えられる領域まで広くすることができる。 According to the present embodiment, DVD in the player 1, likely the rectangular region size information and the title character string number of extended press using information easily rectangular area size press, etc. Each title string number and finger recorded in DVD14 since the region (press liable information × number of titles string rectangular area size) are a reaction area of ​​the display panel 2, it becomes wider than the button position information, it is substantially corresponding regions in the menu item with the reaction zone can, be optimized reaction region may be the user or the like is widely to a region believed to operate.

また、ナビゲーションコマンドを解析して、A_PCKまたはV_PCKが存在するPGCの文字列を取得しているので、確実にコンテンツが記録されているPGCのタイトルの文字列数を取得することができる。 Further, it is possible to analyze the navigation command, since the get a string of PGC is present A_PCK or V_PCK, reliably content to obtain the number of strings of PGC of a title recorded.

なお、図16のフローチャートにおいてステップS201でYESとなった後に第1の実施例、すなわちボロノイ分割を行ってもよい。 The first embodiment after a YES at step S201 in the flowchart of FIG. 16, that may be performed Voronoi division. このようにすることで、TXTDTが無いメニュー項目についても反応領域の適正化を図ることができる。 By doing so, it is possible to TXTDT also is no menu item achieve an appropriate reaction region.

さらに、本実施例を行う前に第1の実施例を行いボロノイ分割された各勢力範囲内で本実施例を行うことで、TXTDTが無い場合やTXTDTの文字列と表示内容が不一致の場合でもより精度良く反応領域を設定することができる。 Further, by performing the present embodiment within each power range is Voronoi division performed first embodiment before entering this embodiment, the character string display contents when and TXTDT no TXTDT even when the mismatch it can be set more precisely the reaction zone.

次に、本発明の第3の実施例を図19乃至図26を参照して説明する。 Next, a third embodiment of the present invention with reference to FIGS. 19 to 26. なお、前述した第1、第2の実施例と同一部分には、同一符号を付して説明を省略する。 The first was described above, in the second embodiment and the same parts will not be described given the same reference numerals.

本実施例は、図19に示すように拡張部11が一部変更されている。 This embodiment, extension portion 11 is partially modified as shown in Figure 19. 本実施例における拡張部11は、ボタン位置情報格納部11aと、ボタン位置情報拡張部11bと、スキャニング部11gと、文字座標画像データ格納部11hと、タッチパネル反応領域座標格納部11iと、を備え、再生部5から入力されたボタン位置情報とメニュー画面をスキャンして文字認識したデータに基づいてディスプレイタッチパネル2の反応領域を拡張する。 Extension 11 in this embodiment includes a button position information storage unit 11a, a button position information extension 11b, a scanning unit 11g, and a character coordinate image data storage unit 11h, and a touch panel reaction region coordinate storage unit 11i, the , to expand the reaction area of ​​the display panel 2 on the basis of the data character recognition by scanning button position information inputted from the reproduction unit 5 and the menu screen.

ボタン位置情報格納部11aは第1の実施例と同様である。 Button position information storage unit 11a is the same as in the first embodiment. ボタン位置情報拡張部11bは、ボタン位置座標とスキャンして文字認識したデータとを参照して、どのボタンとどの文字認識座標とのの組み合わせを行うべきかを判断し、ディスプレイタッチパネル2の反応領域を設定する。 Button position information extension portion 11b, with reference to the data character recognition by scanning and button position coordinates, determines whether to perform a combination of any buttons and which character recognition coordinates, the reaction area of ​​the display panel 2 to set. 文字認識手段としてのスキャニング部11gは、表示されているメニュー画像のスキャンを行い文字認識を行って、文字部分の座標データを取得する。 Scanning section 11g of the character recognition means performs character recognition to scan the menu image being displayed, and acquires the coordinate data of the character portion. 文字座標画像データ格納部11hはスキャニング部11gが取得した文字部分の座標データを格納するメモリである。 Character coordinate image data storage unit 11h is a memory for storing coordinate data of a character portion scanning section 11g acquired. タッチパネル反応領域座標格納部11iは、ボタン位置情報拡張部11bが設定したディスプレイタッチパネル2の反応領域を格納するメモリである。 The touch panel reaction region coordinate storage unit 11i is a memory for storing the reaction area of ​​the display panel 2 the button position information extension portion 11b is set.

次に、本実施例におけるディスプレイタッチパネル2の反応領域の拡張動作を図20のフローチャートを参照して説明する。 Next, the extended operation of the reaction area of ​​the display panel 2 in the present embodiment with reference to the flowchart of FIG. 20.

まず、ステップS301において、ボタン情報の有無を確認し、ある場合(YESの場合)はステップS302に進み、無い場合(NOの場合)は本ステップで待機する。 First, in step S301, it checks for button information, if there (YES), the processing goes to step S302, (the case of NO) no case waits in this step. ボタン情報の有無とはメニュー画面上でハイライト情報を持つ項目が存在するか否かを判断している。 Of the presence or absence of the button information it is determined whether or not there is an item with the highlight information on the menu screen.

次に、ステップS302において、メニュー画面上の文字列を認識し文字列の座標位置を取得するためにスキャン処理を行いステップS303に進む。 Next, in step S302, the process proceeds to step S303 performs a scanning process to obtain the coordinate position of the character string recognizing a character string on the menu screen. 本ステップの詳細を図21のフローチャートに示す。 The details of this step is shown in the flowchart of FIG. 21.

まず、ステップS401において、メニュー画像データを取得してステップS402に進む。 First, in step S401, the process proceeds to step S402 to acquire the menu image data. 本ステップではメニュー画面が表示されている際のバックエンド部8から出力されたAVデータのうち映像データをスキャニング部11gで取得する。 In this step acquired by scanning section 11g video data of the AV data outputted from the back end unit 8 when a menu screen is displayed.

次に、ステップS402において、文字情報の補正や文字特徴量の抽出といった文字認識処理を行ってステップS403に進む。 Next, in step S402, the process proceeds to step S403 and performs character recognition processing such extraction of correction or character feature amount of the character information. 本ステップでは、文字情報の補正、文字特徴量の抽出、認識と識別、座標情報算出といった文字認識の処理を行う。 In this step, the correction of the character information, extraction of a character feature amount, recognition and identification, the process of character recognition such as coordinate information calculation performed. なお、本実施例は、文字の座標が取得できれば良いので、文字自体の識別(各文字がどういう文字なのか辞書データなどと照合)は省略してもよい。 Note that this embodiment, since the character coordinates may be acquired, (such as a verification dictionary data whether each character is what characters) identification of the characters themselves may be omitted. また、文字認識の方法はパターンマッチング法、ゾンデ法、ストロークアナリシス法など周知の方法を用いればよい。 The method of the character recognition pattern matching method, sonde method, may be used known methods such as stroke analysis method.

次に、ステップS403において、ステップS402で行った処理において文字画像があったか否かを判断し、ある場合(YESの場合)はステップS404に進み、無い場合(NOの場合)は終了する。 Next, in step S403, it is determined whether there is a character image in the processing performed in step S402, if there (YES), the processing goes to step S404, (the case of NO) no case is terminated. 本ステップでNOの場合は、例えば第1の実施例のボロノイ分割を行い反応領域の適正化を図ってもよい。 If NO in this step, may attempt to optimize the reaction zone performs e.g. Voronoi division of the first embodiment.

次に、ステップS404において、文字画像の座標を取得して終了する。 Next, in step S404, and it ends to obtain the coordinates of the character image. つまり文字画像の座標を文字画像座標データ格納部11hに格納する。 That stores the coordinates of the character image in the character image coordinate data storage unit 11h.

そして、図20のフローチャートに戻って、ステップS303において、ボタン位置情報拡張部11bが文字画像座標データ格納部11hから文字画像座標データを読み出してステップS304に進む。 Then, returning to the flowchart of FIG. 20, in step S303, the process proceeds to step S304 button position information extension portion 11b reads out the character image coordinate data from the character image coordinate data storage unit 11h.

次に、ステップS304において、ボタン位置情報拡張部11bがボタン位置情報格納部11aからボタン位置情報を読み出してステップS305に進む。 Next, in step S304, the process proceeds to step S305 button position information extension portion 11b reads the button position information from the button position information storage unit 11a.

次に、ステップS305において、文字画像座標データとボタン位置情報の比較と割当処理を行ってステップS306に進む。 Next, in step S305, the process proceeds to step S306 by performing a comparison and allocation process of the character image coordinate data and the button position information. 文字画像座標データとボタン位置情報の比較と割当処理とは、ステップS303で認識した文字画像がどのボタン(ハイライト情報に記載されたハイライト領域)と組み合わされるべきかを決定する処理である。 The comparison with the process of assigning a character image coordinate data and the button position information, a process of determining whether to be combined with any button character image recognized (highlighted region described in highlight information) at step S303. 本ステップの詳細を、図22を参照して説明する。 The details of this step will be described with reference to FIG. 22. 図22は、ボタン位置情報の矩形領域(ハイライト領域)としてF,Gが設定され、ステップS302で認識した文字画像としてH,Iが設定されている場合である。 22, F, G are set as a rectangular area of ​​the button position information (highlighted area) is when the H, I is set as the character image recognized in step S302. 例えば矩形領域Fの場合、矩形領域Fの各頂点から文字画像H,Iの各頂点までの距離を算出し、そのうち最短距離に位置する文字画像Hを矩形領域Fに対応する文字画像とする。 For example, in the case of a rectangular area F, the character image H from the respective vertex of the rectangular region F, and calculates the distance to each vertex of the I, of which the character image a character image H is located in the shortest distance corresponding to the rectangular region F. すなわち、メニュー画面上の複数の項目を区別する領域の位置に最も近い文字認識手段が認識したメニュー画面上の文字を示す位置を反応領域として設定している。 That is, to set the position indicating the menu screen character closest character recognition means recognizes the position of a plurality of items to distinguish regions on the menu screen as a reaction region. 上述した動作を図23のフローチャートに示す。 The above operation shown in the flowchart of FIG. 23.

まず、ステップS501において、ボタン位置情報を主体に、全ての文字画像座標データ間の距離を算出してステップS502に進む。 First, in step S501, the main button position information, the process proceeds to step S502 to calculate the distance between all of the character image coordinate data.

次に、ステップS502において、最短距離の文字画像データか否かを判断し、最短距離の文字画像データの場合(YESの場合)はステップS503に進み、そうで無い場合(NOの場合)は終了する。 Next, in step S502, it is determined whether the shortest distance of the character image data, if the shortest distance of the character image data (case of YES), the process proceeds to step S503, (the case of NO) Otherwise ends to. 本ステップでNOの場合とは、最短距離となった文字画像データが複数あった場合や、各頂点それぞれで全く異なった文字画像データを選択してしまう場合などである。 The case of NO in this step, and if the character image data that is the shortest distance there are a plurality, and the like if would choose completely different character image data in each of the vertices. この場合は例えば第1の実施例のボロノイ分割や第2の実施例を実施してもよい。 This case may implement Voronoi division and a second embodiment of the example first embodiment.

次に、ステップS503において、該当した文字画像座標データをボタンコマンドと結びつけて終了する。 Next, in step S503, and ends tied character image coordinate data corresponding a button command. つまり、図22の場合であれば、文字画像Hを矩形領域Fが選択された場合の反応領域とし、文字画像Iを矩形領域Gが選択された場合の反応領域とする。 That is, in the case of FIG. 22, a reaction region when the character image H rectangular area F is selected, the reaction region when the character image I rectangular area G is selected.

そして、図20のフローチャートに戻って、ステップS306において、タッチパネル反応領域座標格納部11iにタッチパネル反応領域座標を格納して終了する。 Then, returning to the flowchart of FIG. 20, in step S306, and ends by storing the touch panel reaction region coordinates on the touch panel reaction region coordinate storage section 11i.

本実施例によれば、DVDプレーヤ1において、表示されるメニュー画像の文字列をスキャンして文字認識を行って文字の座標位置を取得し、ボタン位置情報(ハイライト情報)に最も近い座標位置の文字をディスプレイタッチパネル2の反応領域としているので、ボタン位置情報よりも広くなるとともに、反応領域を適正化され、ユーザーが操作すると考えられる領域まで広くすることができる。 According to this embodiment, the DVD player 1 acquires the coordinate position of the character by performing character recognition by scanning the character string of the menu image displayed, coordinates closest position to the button position information (highlight information) because the characters are the reaction area of ​​the display panel 2, it becomes wider than the button position information, is optimized the reaction region can be widely to the area considered user interacts.

なお、上述した図20のステップS305の文字画像座標データとボタン位置情報の比較と割当処理は、第1の実施例で示したボロノイ分割を行った上で、ステップS303で認識した文字画像がどのボタン(ハイライト)と組み合わされるかを決定してもよい。 Incidentally, compared to the allocation process of the character image coordinate data and the button position information in step S305 of FIG. 20 described above, after performing Voronoi division shown in the first embodiment, which is the character image recognized in step S303 button may be determined either be combined with the (highlight). 詳細を図24のフローチャートに示す。 The details shown in the flowchart of FIG. 24.

まず、ステップS601において、ボタン位置情報を基にボロノイ分割を行ってステップS602に進む。 First, in step S601, the process proceeds to step S602 by performing Voronoi division on the basis of the button position information.

次に、ステップS602において、ボタン位置情報nのボロノイ分割領域には文字画像が認識された領域があるか否かを判断して、ある場合(YESの場合)はステップS603に進み、無い場合(NOの場合)はステップS604に進む。 Next, in step S602, the Voronoi tessellation region of button position information n it is determined whether there is a region in which a character image is recognized, if there (YES), the processing goes to step S603, if there is no ( in the case of NO), the flow proceeds to step S604. つまり、当該ボロノイ分割領域内に文字座標画像データ格納部11hから読み出した文字座標画像データが存在するか否かを判断している。 That is, it is determined whether the character coordinate image data read from the character coordinate image data storage section 11h in the Voronoi division region is present.

次に、ステップS603において、該当した文字画像座標データをディスプレイタッチパネル2の反応領域に登録してステップS604に進む。 Next, in step S603, the process proceeds to step S604 to register the character image coordinate data corresponding to a reaction area of ​​the display panel 2. つまり、該当した文字画像座標データをタッチパネル反応領域座標格納部11iに格納する。 That is, to store the character image coordinate data corresponding to the touch panel reaction region coordinate storage section 11i.

次に、ステップS604において、ボタン位置情報をディスプレイタッチパネル2の反応領域に登録してステップS605に進む。 Next, in step S604, the process proceeds to step S605 to register the button position information to a reaction area of ​​the display panel 2. つまり、当該ボロノイ分割領域のボタン位置情報をタッチパネル反応領域座標格納部11iに格納する。 In other words, it stores the button position information of the Voronoi division regions on the touch panel reaction region coordinate storage section 11i.

次に、ステップS605において、ボタン位置情報nのボタンコマンドをタッチ反応領域に登録して終了する。 Next, in step S605, and ends by registering the button command of the button position information n on the touch sensitive area. 本ステップまで行って、ボタンに対するタッチ反応領域とその対応コマンドが関連付けられてタッチパネル反応領域座標格納部11iに格納される。 Go to this step, the touch sensitive area on the button and its corresponding command is stored in association with the touch panel reaction region coordinate storage section 11i.

このようにすることで、例えば図25に示すようにボタン位置情報の矩形領域(ハイライト領域)J,K,Lと、ボタン位置情報の矩形領域Kに対応する文字画像領域Mと、ボタン位置情報の矩形領域Lに対応する文字画像領域Nと、その他の文字画像領域O,Pがあった場合に、先にボロノイ分割を行ってしまうことで、ボタン位置情報の矩形領域と対応する文字画像領域が同じボロノイ分割領域に含まれるので、図25でいうとボタン位置情報の矩形領域Kが文字画像領域Nに対応付けられるなど異なる文字画像領域と対応付けられることが少なくなる。 In this way, for example, a rectangular area of ​​the button position information as shown in FIG. 25 (a highlight region) J, K, and L, and the character image region M corresponding to the rectangular area K of the button position information, button position a character image region N corresponding to the rectangular region L of the information, the other character image region O, when there is P, that have gone Voronoi division earlier, the character image corresponding to the rectangular area of ​​the button position information because regions are in the same Voronoi division region, a rectangular region K of the speaking button position information in FIG. 25 that is associated with a different character image region such as is associated with the character image region N becomes smaller. また、その他の文字画像領域Oも反応領域とされてしまう可能性があるが、ボタン位置情報の矩形領域を中心にボロノイ分割を行っているので、他のボタン位置情報の矩形領域がないことから、その他の文字画像領域Oを反応領域としても誤動作を起こすことは無い。 Although other character image region O may have possibly be a reaction zone, a central rectangular area of ​​the button position information so doing Voronoi division, since there is no rectangular area of ​​another button position information , it will not cause a malfunction even other character image region O as a reaction region. ただし、その他の文字画像領域Oはボロノイ分割線で区切られたO2の領域のみをボタン位置情報の矩形領域Kの反応領域とする。 However, other character image region O is the reaction zone of the rectangular area K of the button position information only region of O2 separated by Voronoi division line. 同様に、ボタン位置情報の矩形領域Lも文字画像領域Mと、その他の文字画像領域Pを反応領域とし、ボタン位置情報の矩形領域Jはその他の文字画像領域O1を反応領域とする。 Similarly, a character image region M rectangular region L of the button position information, and other character image area P as a reaction region, a rectangular region J of the button position information to the other character image area O1 and the reaction region.

また、図25のように各領域が飛び飛びではなく、図26に示すように各領域を繋げてしまってもよい。 Also, rather than discrete each region as shown in FIG. 25, it may be ended by connecting each area as shown in FIG. 26.

なお、上述した各実施例は記録媒体としてDVD14を用いていたが、本発明はボタン位置情報(ハイライト情報)や、タイトルテキスト情報を含むナビゲーションコマンドに相当する情報が記録された記録媒体であれば適用することができる。 Although each of the embodiments described above have used DVD14 as a recording medium, the present invention is any and button position information (highlight information), the recording medium on which information is recorded corresponding to the navigation commands including the title text information it can be field applied.

また、各実施例における再生部5や拡張部11の機能はコンピュータのCPUにおいて実行するプログラムとして構成してもよい。 The functions of the reproduction unit 5 and the extension part 11 in each embodiment may be configured as a program executed in the CPU of the computer.

前述した実施例によれば、以下のDVDプレーヤ1、記録媒体再生方法および記録媒体再生プログラムが得られる。 According to the embodiments described above, the following DVD player 1, the recording medium reproduction method and a recording medium reproducing program can be obtained.

(付記1)DVD14に記録されたAVデータおよびナビゲーションデータを読み出す再生部5と、再生部5が読み出したナビゲーションデータからAVデータを再生させるためのメニュー情報を表示するLCDと、LCDに重ねられ、メニュー情報を操作するためのディスプレイタッチパネル2と、ディスプレイタッチパネル2が操作された位置情報に基づいてメニュー情報に従ったAVデータを再生させる再生部5と、を備えたDVDプレーヤ1において、 A reproduction unit 5 (Note 1) reading the AV data and the navigation data recorded on the DVD 14, the LCD displaying the menu information for reproducing the AV data from the navigation data reproducing unit 5 is read, superimposed on LCD, a display panel 2 for operating the menu information, a reproducing unit 5 to reproduce the AV data in accordance with the menu information based on the position information display panel 2 is operated, the DVD player 1 having the,
ナビゲーションデータに含まれるボタン位置情報に基づいて、メニュー情報の項目毎のディスプレイタッチパネル2の反応領域をボタン位置情報が示す領域よりも広く設定する拡張部11を備え Based on the button position information included in the navigation data includes an extension 11 which set wider than the area indicated by the button position information reaction area of the display panel 2 for each item of the menu information,
拡張部11が、複数のボタン位置情報に基づいてボロノイ分割を行い、ボタン位置情報が示す領域に最も近いボロノイ分割を行った分割線に囲まれた領域を反応領域として設定することを特徴とするDVDプレーヤ1。 Extension 11 performs Voronoi division on the basis of a plurality of button position information, and sets an area surrounded by the dividing line was closest Voronoi division on the area indicated by the button position information as a reaction area DVD player 1.

このDVDプレーヤ1によれば、 ボロノイ分割によって複数の項目の反応領域の適正化を図った領域に対して使用者等が操作する可能性の高い領域にさらに絞ることができるとともに、従来よりも反応領域が広がり操作ミスを少なくすることができる。 According to the DVD player 1, it is possible to further narrow the region likely to manipulate user or the like is to a region which aimed to optimize the reaction zone of the plurality of items by the Voronoi tessellation, than traditional it is possible to reduce the spread operation mistakes reaction area.

(付記2)DVD14に記録されたAVデータおよびナビゲーションデータを読み出し、読み出したナビゲーションデータからAVデータを再生させるためのメニュー情報を表示し、ディスプレイタッチパネル2が操作された位置情報に基づいてメニュー情報に従ったAVデータを再生する記録媒体再生方法において、 To (Supplementary Note 2) DVD 14 reads AV data and navigation data recorded in the read and display the menu information for the navigation data to reproduce the AV data, the menu information based on the position information display panel 2 is operated in the recording medium playback method for reproducing AV data in accordance,
ナビゲーションデータに含まれる複数のボタン位置情報に基づいてボロノイ分割を行い、ボタン位置情報が示す領域に最も近いボロノイ分割を行った分割線に囲まれた領域を反応領域として設定してボタン位置情報が示す領域よりも広く設定することを特徴とする記録媒体再生方法。 Performed Voronoi division on the basis of a plurality of button position information included in the navigation data, the button position information to set the area surrounded by the dividing line was closest Voronoi division on the area indicated by the button position information as a reaction area recording medium reproducing method characterized by setting wider than the area shown.

この記録媒体再生方法によれば、 ボロノイ分割によって複数の項目の反応領域の適正化を図った領域に対して使用者等が操作する可能性の高い領域にさらに絞ることができるとともに、従来よりも反応領域が広がり操作ミスを少なくすることができる。 According to the recording medium reproducing method, it is possible to further narrow the region likely to manipulate user or the like is to a region which aimed to optimize the reaction zone of the plurality of items by the Voronoi tessellation, than traditional it is also possible to reduce the spread operation mistakes reaction area.

(付記3)DVD14に記録されたAVデータおよびナビゲーションデータを読み出す再生部5と、再生部5が読み出したナビゲーションデータからAVデータを再生させるためのメニュー情報を表示するLCDと、LCDに重ねられ、メニュー情報を操作するためのディスプレイタッチパネル2と、を備えたDVDプレーヤのコンピュータを、ディスプレイタッチパネル2が操作された位置情報に基づいてメニュー情報に従ったAVデータを再生させる再生部5と、して機能させる記録媒体再生プログラムにおいて、 A reproduction unit 5 (Supplementary Note 3) reads the AV data and the navigation data recorded on the DVD 14, the LCD displaying the menu information for reproducing the AV data from the navigation data reproducing unit 5 is read, superimposed on LCD, a display panel 2 for operating the menu information, the DVD player equipped computer, a reproducing unit 5 to reproduce the AV data in accordance with the menu information based on the position information display panel 2 is operated, to a recording medium reproducing program to function,
ナビゲーションデータに含まれるボタン位置情報に基づいて、メニュー情報の項目毎のディスプレイタッチパネル2の反応領域をボタン位置情報が示す領域よりも広く設定する拡張部11としてコンピュータを機能させ Based on the button position information included in the navigation data, cause the computer to function as an extension unit 11 for set wider than the region indicated by the button position information reaction area of the display panel 2 for each item of the menu information,
拡張部11が、複数のボタン位置情報に基づいてボロノイ分割を行い、ボタン位置情報が示す領域に最も近いボロノイ分割を行った分割線に囲まれた領域を反応領域として設定することを特徴とする記録媒体再生プログラム。 Extension 11 performs Voronoi division on the basis of a plurality of button position information, and sets an area surrounded by the dividing line was closest Voronoi division on the area indicated by the button position information as a reaction area recording medium playback program.

この記録媒体再生プログラムによれば、 ボロノイ分割によって複数の項目の反応領域の適正化を図った領域に対して使用者等が操作する可能性の高い領域にさらに絞ることができるとともに、従来よりも反応領域が広がり操作ミスを少なくすることができる。 According to the recording medium reproducing program, it is possible to further narrow the region likely to manipulate user or the like is to a region which aimed to optimize the reaction zone of the plurality of items by the Voronoi tessellation, than traditional it is also possible to reduce the spread operation mistakes reaction area.

なお、前述した実施例は本発明の代表的な形態を示したに過ぎず、本発明は、実施例に限定されるものではない。 Incidentally, the above-described embodiment is merely representative embodiments of the present invention, the present invention is not limited to the examples. すなわち、本発明の骨子を逸脱しない範囲で種々変形して実施することができる。 That can be carried out in various modifications without departing from the scope of the present invention.

1 DVDプレーヤ(記録媒体再生装置) 1 DVD player (recording medium reproducing apparatus)
2 ディスプレイタッチパネル(タッチパネル) 2 display the touch panel (touch panel)
5 再生部(読み出し手段、再生制御手段) 5 reproducing unit (reading means, reproducing control means)
11 拡張部(反応領域設定手段) 11 extension (reaction region setting means)
11d ボタンサイズ変更部(接触領域記憶手段) 11d button size modification unit (contact area storage means)
11g スキャニング部(文字認識手段) 11g scanning section (character recognition means)

Claims (8)

  1. 記録媒体に記録されたコンテンツ情報およびコンテンツ制御情報を読み出す読み出し手段と、前記読み出し手段が読み出した前記コンテンツ制御情報から前記コンテンツ情報を再生させるためのメニュー情報を表示する表示手段と、前記表示手段に重ねられ、前記メニュー情報を操作するためのタッチパネルと、前記タッチパネルが操作された位置情報に基づいて前記メニュー情報に従った前記コンテンツ情報を再生させる再生制御手段と、を備えた記録媒体再生装置において、 Reading means for reading a content recorded on a recording medium information and content control information, display means for displaying menu information for reproducing the content information from the content control information said reading means has read, on the display means superimposed, a touch panel for operating the menu information, the recording medium reproducing apparatus and a reproduction control means for reproducing the contents information according to the menu information based on position information which the touch panel is operated ,
    前記コンテンツ制御情報に含まれる前記メニュー画面上の項目のうちいずれを選択しているかを示す表示の領域(以下、選択表示領域という)に関する情報に基づいて、前記メニュー情報の項目毎の前記タッチパネルの反応領域を前記選択表示領域よりも広く設定する反応領域設定手段を備え The display area indicating which selects any of the items on the menu screen in the content control information (hereinafter, referred to as selection display area) based on the information about, of the touch panel for each item of the menu information the reaction zone includes a reaction area setting means for setting wider than the selected display area,
    前記反応領域設定手段が、複数の前記選択表示領域に関する情報に基づいてボロノイ分割を行い、前記選択表示領域に最も近い前記ボロノイ分割を行った分割線に囲まれた領域を前記反応領域として設定することを特徴とする記録媒体再生装置。 Wherein the reaction region setting means performs Voronoi division on the basis of information regarding a plurality of the selected display area, sets an area surrounded by the dividing line was nearest the Voronoi division on the selection display area as the reaction region recording medium reproducing apparatus characterized by.
  2. 前記反応領域設定手段が、前記選択表示領域の頂点のうち少なくとも1点以上を母点としてボロノイ分割を行って前記反応領域を設定することを特徴とする請求項に記載の記録媒体再生装置。 The reaction region setting means, the recording medium reproducing apparatus according to claim 1, characterized in that to set the reaction region by performing Voronoi division as generating points or more at least one point of the vertices of the selected display area.
  3. 前記反応領域設定手段が、前記選択表示領域の重心を母点として前記ボロノイ分割を行って前記反応領域を設定することを特徴とする請求項に記載の記録媒体再生装置。 The reaction region setting means, the recording medium reproducing apparatus according the center of gravity of the selected display area in claim 1, characterized in that to set the reaction region by performing the Voronoi division as a base point.
  4. 前記反応領域設定手段が、 前記コンテンツ制御情報にタイトルテキスト情報が含まれる場合に、前記選択表示領域に関する情報と前記タイトルテキスト情報に基づいて前記反応領域を設定し、前記コンテンツ制御情報に前記タイトルテキスト情報が含まれない場合に、前記ボロノイ分割を行って前記反応領域を設定することを特徴とする請求項1乃至のうちいずれか一項に記載の記録媒体再生装置。 The reaction region setting means, when a title text information is included in the content control information, to set the reaction region on the basis of the information before and Northern title text information on the selected display area, the said content control information If the title text information is not included, the recording medium reproducing apparatus according to any one of claims 1 to 3, characterized in that to set the reaction region by performing the Voronoi division.
  5. 前記タッチパネルに触れた際の触れている領域の大きさを予め記憶する接触領域記憶手段を備え、 Comprising a contact area storage means for storing in advance the size of the area being touched when touching the touch panel,
    前記反応領域設定手段が、 前記コンテンツ制御情報にタイトルテキスト情報が含まれる場合に、前記接触領域記憶手段に記憶されている前記タッチパネルに触れた際の触れている領域の大きさと前記タイトルテキスト情報の文字数に基づいて前記反応領域を設定することを特徴とする請求項に記載の記録媒体再生装置。 Wherein the reaction region setting means, when a title text information is included in the content control information, the size and previous Northern title text areas touching upon touching the touch panel is stored in the contact area storage means recording medium reproducing apparatus according to claim 4, characterized in that to set the reaction region based on the number of characters of information.
  6. 記録媒体に記録されたコンテンツ情報およびコンテンツ制御情報を読み出し、読み出した前記コンテンツ制御情報から前記コンテンツ情報を再生させるためのメニュー情報を表示し、タッチパネルが操作された位置情報に基づいて前記メニュー情報に従った前記コンテンツ情報を再生する記録媒体再生方法において、 Reading out recorded on the recording medium content information and content control information, to display the menu information for reproducing the content information from the content control information read, the menu information based on position information touch panel is operated in the recording medium playback method for reproducing the contents information in accordance,
    前記コンテンツ制御情報に含まれる複数の前記メニュー画面上の項目のうちいずれを選択しているかを示す表示の領域(以下、選択表示領域という)に関する情報に基づいてボロノイ分割を行い、前記選択表示領域に最も近い前記ボロノイ分割を行った分割線に囲まれた領域を前記反応領域として前記選択表示領域よりも広く設定することを特徴とする記録媒体再生方法。 The display area indicating which selects any of the plurality of the menus on the screen of the items included in the content control information (hereinafter, referred to as the selection display area) performs Voronoi division on the basis of the information relating to the selected display area recording medium reproducing method characterized by setting wider than said selected display region a region surrounded by the nearest said Voronoi division were dividing line as the reaction zone.
  7. 記録媒体に記録されたコンテンツ情報およびコンテンツ制御情報を読み出す読み出し手段と、前記読み出し手段が読み出した前記コンテンツ制御情報から前記コンテンツ情報を再生させるためのメニュー情報を表示する表示手段と、前記表示手段に重ねられ、前記メニュー情報を操作するためのタッチパネルと、を備えた情報再生装置のコンピュータを、前記タッチパネルが操作された位置情報に基づいて前記メニュー情報に従った前記コンテンツ情報を再生させる再生制御手段として機能させる情報再生プログラムにおいて、 Reading means for reading a content recorded on a recording medium information and content control information, display means for displaying menu information for reproducing the content information from the content control information said reading means has read, on the display means stacked, a touch panel for operating the menu information, the computer of the information reproducing apparatus having a reproduction control means for reproducing the contents information according to the menu information based on position information which the touch panel is operated in the information reproducing program to function as,
    前記コンテンツ制御情報に含まれる前記メニュー画面上の項目のうちいずれを選択しているかを示す表示の領域(以下、選択表示領域という)に関する情報に基づいて、前記メニュー情報の項目毎の前記タッチパネルの反応領域を前記メニュー画面上の項目のうちいずれを選択しているかを示す表示の領域よりも広く設定する反応領域設定手段として前記コンピュータを機能させ The display area indicating which selects any of the items on the menu screen in the content control information (hereinafter, referred to as selection display area) based on the information about, of the touch panel for each item of the menu information the reaction regions makes the computer function as a reaction region setting means for setting wider than the display area indicating which selects any of the items on the menu screen,
    前記反応領域設定手段が、複数の前記選択表示領域に関する情報に基づいてボロノイ分割を行い、前記選択表示領域に最も近い前記ボロノイ分割を行った分割線に囲まれた領域を前記反応領域として設定することを特徴とする記録媒体再生プログラム。 Wherein the reaction region setting means performs Voronoi division on the basis of information regarding a plurality of the selected display area, to set the area surrounded by dividing lines were closest said Voronoi division on the selection display area as the reaction region recording medium reproducing program characterized Rukoto.
  8. 請求項に記載の記録媒体再生プログラムを格納したことを特徴とするコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 A computer-readable recording medium characterized by storing a recording medium reproducing program according to claim 7.
JP2009547828A 2007-12-27 2007-12-27 Recording medium reproducing apparatus, a recording medium reproducing method, a recording medium reproducing program, and a recording medium reproducing program recording medium storing Active JP4958979B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/JP2007/075138 WO2009084084A1 (en) 2007-12-27 2007-12-27 Recording medium reproducing device, recording medium reproducing method, recording medium reproducing program, and recording medium with recording medium reproducing program stored

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPWO2009084084A1 true JPWO2009084084A1 (en) 2011-05-12
JP4958979B2 true JP4958979B2 (en) 2012-06-20

Family

ID=40823824

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009547828A Active JP4958979B2 (en) 2007-12-27 2007-12-27 Recording medium reproducing apparatus, a recording medium reproducing method, a recording medium reproducing program, and a recording medium reproducing program recording medium storing

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP4958979B2 (en)
WO (1) WO2009084084A1 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012247833A (en) * 2011-05-25 2012-12-13 Pioneer Electronic Corp Information processing apparatus and method, and computer program
WO2013111280A1 (en) * 2012-01-25 2013-08-01 パイオニア株式会社 Display apparatus and display method
JP2014186392A (en) * 2013-03-21 2014-10-02 Fuji Xerox Co Ltd Image processing device and program

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002108564A (en) * 2000-10-03 2002-04-12 Alpine Electronics Inc Touch panel inputting device
JP2003295993A (en) * 2002-03-22 2003-10-17 Xerox Corp Graphic input and display system, method of using user interface in the system and product comprising medium usable with computer
JP2004094394A (en) * 2002-08-29 2004-03-25 Pioneer Electronic Corp Device and method for inputting through touch panel
JP2005530235A (en) * 2002-06-14 2005-10-06 ノキア コーポレイション An electronic device, a method of preparing keyboard
JP2005284379A (en) * 2004-03-26 2005-10-13 Sharp Corp Information processing method, information processor, image outputting device, information transaction program, and recording medium
JP2006163460A (en) * 2004-12-02 2006-06-22 Alpine Electronics Inc Display-type inputting apparatus and scrolling method

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002108564A (en) * 2000-10-03 2002-04-12 Alpine Electronics Inc Touch panel inputting device
JP2003295993A (en) * 2002-03-22 2003-10-17 Xerox Corp Graphic input and display system, method of using user interface in the system and product comprising medium usable with computer
JP2005530235A (en) * 2002-06-14 2005-10-06 ノキア コーポレイション An electronic device, a method of preparing keyboard
JP2004094394A (en) * 2002-08-29 2004-03-25 Pioneer Electronic Corp Device and method for inputting through touch panel
JP2005284379A (en) * 2004-03-26 2005-10-13 Sharp Corp Information processing method, information processor, image outputting device, information transaction program, and recording medium
JP2006163460A (en) * 2004-12-02 2006-06-22 Alpine Electronics Inc Display-type inputting apparatus and scrolling method

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPWO2009084084A1 (en) 2011-05-12 application
WO2009084084A1 (en) 2009-07-09 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6687614B2 (en) Navigation device, information display device, object creation method, and recording medium
US7257317B2 (en) Recording apparatus and reproducing apparatus
US6252563B1 (en) Coordinate input apparatus, coordinate input method and computer-readable recording medium including a coordinate input control program recorded therein
US5953008A (en) Source file editing apparatus
US6065015A (en) Method and apparatus for editing an image file in an electronic camera
US20060284858A1 (en) Input device, information processing apparatus, information processing method, and program
US5929857A (en) Method and apparatus for dynamically constructing a graphic user interface from a DVD data stream
US20090172598A1 (en) Multimedia reproducing apparatus and menu screen display method
US20060279541A1 (en) Apparatus and method for supporting user interface enabling user to select menu having position or direction as corresponding to position or direction selected using remote control
US20100188352A1 (en) Information processing apparatus, information processing method, and program
JP2007279638A (en) Navigation device
JP2004152171A (en) Information processor, method and program for object selection, and recording medium
JP2008071419A (en) Music reproducing device, program, and music reproducing method in music reproducing device
US20070172207A1 (en) Recording medium, and method and apparatus for reproducing the recording medium
JP2007264808A (en) Display input device and imaging apparatus
JP2011053831A (en) Information processing device, information processing method, and program
JP2006244353A (en) Information processor, image movement instructing method and program
US8082522B2 (en) Electronic apparatus
US20080143684A1 (en) Touch screen apparatus and digital equipment having the same, and command-input method thereof
JP2010108273A (en) Information processor, information processing method and program
CN101202866A (en) Video signal output device and operation input processing method
EP1583099A2 (en) Information recording medium, methods of recording/playback information onto/from recording medium
CN101673177A (en) Information processing apparatus, information processing method and computer program
JP2002025182A (en) Media converter and data processor corresponding to plural media
JP2011150412A (en) Apparatus, method and program for controlling display

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120306

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120306

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120306

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120319

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150330

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150