JP4940681B2 - An electronic control unit - Google Patents

An electronic control unit Download PDF

Info

Publication number
JP4940681B2
JP4940681B2 JP2006029784A JP2006029784A JP4940681B2 JP 4940681 B2 JP4940681 B2 JP 4940681B2 JP 2006029784 A JP2006029784 A JP 2006029784A JP 2006029784 A JP2006029784 A JP 2006029784A JP 4940681 B2 JP4940681 B2 JP 4940681B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
control microcomputer
signal
power supply
electronic control
microcomputer
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006029784A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007213137A (en
Inventor
稔昌 小林
義之 川瀬
板橋  徹
Original Assignee
株式会社デンソー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社デンソー filed Critical 株式会社デンソー
Priority to JP2006029784A priority Critical patent/JP4940681B2/en
Publication of JP2007213137A publication Critical patent/JP2007213137A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4940681B2 publication Critical patent/JP4940681B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、スリープモード時に電源回路からマイコンへの電源電圧供給を停止するようになっている電子制御装置に関するものである。 The present invention relates to an electronic control unit adapted to stop the supply of the power supply voltage from the power supply circuit to the sleep mode to the microcomputer.

従来より、例えば自動車用電子制御装置では、電子機器等を制御するための各種処理を行うマイコンと、電源回路とが備えられ、電源回路が、電子制御装置の外部電源としてのバッテリから供給される電圧(バッテリ電圧)を所定の一定電圧に降圧して、その降圧した一定電圧をマイコンへ電源電圧(即ち、マイコンの動作電圧)として供給するようになっている。 Conventionally, for example, automotive electronic control unit includes a microcomputer for performing various processes for controlling the electronic device or the like, the power supply circuit and is provided, the power supply circuit is supplied from a battery as an external power supply of the electronic control device steps down voltage (battery voltage) at a predetermined constant voltage, the power supply voltage constant voltage that the step-down to the microcomputer (i.e., the operating voltage of the microcomputer) and supplies as. そして、この種の電子制御装置では、マイコンが動作しなくても良いスリープモードの場合に、電源回路からマイコンへの電源電圧の供給を停止させることにより、その電子制御装置での消費電流を低減することが考えられている。 Then, in this type of electronic control device, when the microcomputer is in good sleep mode without operation by the power supply circuit to stop the supply of power supply voltage to the microcomputer, reduce the current consumption in the electronic control unit It has been considered to be.

また、近年では、高性能化の観点等から、電子制御装置に複数のマイコンが備えられる場合がある(例えば、特許文献1参照)。 In recent years, from the viewpoint such as the high performance, there is a case where a plurality of microcomputers included in the electronic control unit (for example, see Patent Document 1). そして、このような場合にも、前述のように、スリープモード時にマイコンへの電源電圧の供給を停止させることにより、その電子制御装置での消費電流を低減させることが望ましい。 Even in such a case, as described above, by stopping the supply of the power supply voltage to the microcomputer in the sleep mode, it is desirable to reduce the current consumption in the electronic control unit.
特開平11−250029号公報 JP 11-250029 discloses

ところで、上記のように、複数のマイコンが備えられた電子制御装置において、マイコンへの電源電圧の供給を停止させることとした場合、以下のような問題が生じることが考えられる。 Incidentally, as described above, the electronic control unit provided with a plurality of microcomputers, if it was decided to stop the supply of power supply voltage to the microcomputer, it is considered that the following problems arise.

例えば、電源電圧の供給が停止されて動作を停止したマイコンに対し、動作を停止していないマイコンからハイレベルの信号が出力されると、動作を停止したマイコン内部において、通常は電流が流れない経路に電流が流れ、待機電流が増加したり回路の素子等が故障したりしてしまうというような問題である。 For example, for a microcomputer in which the supply of power supply voltage is stopped the operation is stopped, when a high-level signal from the microcomputer is not stopped operation is outputted, the microcomputer internal stopping the operation, normally no current flows current flows in the path, a problem such that elements of the circuit or to increase the standby current will be or failure. つまり、マイコンにおいて、信号を入力する部分には、素子の保護用のダイオード等が設けられているが、そのダイオード等に電流が流れてしまうおそれがある。 That is, the microcomputer, the part for inputting a signal, although diodes for protection of the elements are provided, there is a possibility that current flows through the diode.

本発明は、こうした問題に鑑みなされたもので、スリープモード時にマイコンへの電源電圧の供給を停止するようになっている電子制御装置において、マイコンの故障を防止することを目的とする。 The present invention has been made in view of these problems, in the electronic control device adapted to stop the supply of power supply voltage to the microcomputer during sleep mode, and to prevent the malfunction of the microcomputer.

上記目的を達成するためになされた請求項1に記載の電子制御装置では、信号線を介して互いに接続される主制御マイコン及び副制御マイコンと、主制御マイコンへ、該主制御マイコンが動作するための第1電源電圧を供給すると共に、副制御マイコンへ、該副制御マイコンが動作するための第2電源電圧を供給する電源供給手段と、を備えており、電源供給手段は、第2電源電圧の供給の停止を指示する遮断信号を受けると、第2電源電圧の供給を停止するようになっている。 The electronic control unit according to claim 1 which has been made in order to achieve the above object, a main control microcomputer and the sub control microcomputer are connected to each other through a signal line, to the main control microcomputer, the main control microcomputer to operate It supplies a first power supply voltage for, the sub control microcomputer, and a power supply means for supplying a second power supply voltage for the sub control microcomputer operates, comprises a power supply means, second power supply When receiving the interruption signal for instructing the stop of the supply voltage, so as to stop the supply of the second power supply voltage.

そして、 副制御マイコンは、電子制御装置の外部に設けられた電気負荷を制御するとともに、主制御マイコンが遮断信号を出力することを許可する遮断許可信号を、電気負荷の通電をオフしてから、主制御マイコンに出力するようになっており、主制御マイコンは、副制御マイコンより遮断許可信号が入力されると、遮断条件が成立したと判断し、主制御マイコンから副制御マイコンへ信号線を介してハイレベルの信号が出力されないようにする出力信号抑制処理を実行すると共に、ソフトウエアによる該出力信号抑制処理を行った後に、遮断信号を電源供給手段に出力する処理を実行するようになっている。 Then, the sub control microcomputer controls the electric load provided outside the electronic control unit, the shut down permit signal the main control microcomputer is permitted to output a blocking signal, from the deenergized electrical load , and outputs it to the main control microcomputer, a main control microcomputer, when shut down permit signal from the sub control microcomputer is input, determines the cutoff condition is satisfied, a signal line from the main control microcomputer to the sub control microcomputer with a high level signal to execute the output signal suppression processing to prevent output via the, after the output signal suppression processing by software, so as to execute a process of outputting a blocking signal to the power supply unit going on.

このような請求項1に記載の電子制御装置によれば、副制御マイコンが動作しなくてもよい場合(例えば、スリープモード時の場合)には、第2電源電圧の供給を停止させ、副制御マイコンの動作を停止させるようにすることができる。 According to the electronic control unit according to this claim 1, if the sub control microcomputer may not operate (for example, if the sleep mode) to stops the supply of the second power supply voltage, the sub the operation of the control microcomputer can be made to stop. このため、電子制御装置全体として消費電流を抑えることができ、有利である。 Therefore, it is possible to reduce current consumption as a whole the electronic control unit, which is advantageous. 例えば、電子制御装置が搭載される車両では、スリープモード時は、電子制御装置が動作するための電源電圧は車載バッテリから供給されることとなるが、電子制御装置の消費電流を抑えることで、車載バッテリがあがってしまうことを防止することができる。 For example, in a vehicle electronic control device is mounted, the sleep mode, the power supply voltage for the electronic control device operates is and is supplied from the vehicle battery, by suppressing the current consumption of the electronic control device, it is possible to prevent the vehicle battery will be up.

また、請求項1の電子制御装置では、第2電源電圧の供給が停止されて副制御マイコンが動作を停止しても、主制御マイコンは電源供給手段から第1電源電圧を受けて動作するようにできる。 Further, in an electronic control device according to claim 1, so that the supply of the second power supply voltage is also stopped sub control microcomputer is stopped the operation, the main control microcomputer which operates by receiving a first power supply voltage from the power supply unit It can be in. このため、スリープモード時に最低限実行されるべき処理(例えば、スリープモードから通常モードに復帰させる指令が入力されたか否かを監視する処理等)が主制御マイコンにおいて実行されるようにすることができる。 Therefore, the process should be minimal executed in the sleep mode (e.g., processing for instruction to return from the sleep mode to the normal mode to monitor whether or not the input) that is to be executed in the main control microcomputer it can. したがって、この電子制御装置によれば、前述のように消費電流を抑えることができるとともに、最低限必要な機能の維持を図ることもできる。 Therefore, according to the electronic control device, it is possible to reduce power consumption as described above, it is also possible to maintain the minimum required functions.

ところで、スリープモード時に副制御マイコンへの第2電源電圧の供給を停止することとした場合、主制御マイコンから副制御マイコンへ電源電圧の回り込みが生じるおそれがある。 Incidentally, when it was decided to stop the supply of the second power supply voltage to the secondary control microcomputer in the sleep mode, there is a possibility that wraparound occurs in the power supply voltage from the main control microcomputer to the secondary control microcomputer. つまり、主制御マイコンから副制御マイコンへ信号線を介してハイレベルの信号が出力されるおそれがある。 In other words, there is a possibility that the high level of the signal through the signal line from the main control microcomputer to the secondary control microcomputer is output.

これに対し、本請求項1の電子制御装置では、主制御マイコンは、第2電源電圧の供給を停止させるための遮断信号を電源供給手段に出力する前に、主制御マイコンから副制御マイコンへハイレベルの信号が出力されないようにする出力信号抑制処理を実行するようになっている。 In contrast, in the electronic control device of the present claim 1, the main control microcomputer before outputting the interrupting signal for stopping the supply of the second power supply voltage to the power supply unit, from the main control microcomputer to the sub control microcomputer high-level signal is adapted to perform the output signal suppression processing to prevent output. そして、この出力信号抑制処理の実行が終了すると、遮断信号を出力するようになっている。 Then, the execution of the output signal suppression processing is completed, and outputs a blocking signal. このため、副制御マイコンの動作が停止されても、主制御マイコンからその副制御マイコンへハイレベルの信号が出力されることを防止することができる。 Therefore, even if the operation of the sub control microcomputer is stopped, it is possible to prevent the high level signal from the main control microcomputer to the secondary control microcomputer is output. したがって、副制御マイコンに電流が流れて、待機電流が増加したり副制御マイコン内部の素子等が故障したりしてしまうことを防止することができる。 Therefore, it is possible to a current flows through the sub control microcomputer, to prevent the elements of internal or sub control microcomputer standby current increases resulting in or failure.
さらに、請求項1の電子制御装置では、副制御マイコンが第2電源電圧の供給の停止を許可すると、主制御マイコンが遮断信号を出力して、さらに、電源供給手段が第2電源電圧の供給を停止する。 Further, in an electronic control device according to claim 1, the sub control microcomputer permits the stopping of supply of the second power supply voltage, the main control microcomputer outputs a blocking signal, further, supply power supply means of the second power supply voltage a stop. このため、副制御マイコンが動作中(例えば、プログラムの実行中)であるにもかかわらず、第2電源電圧の供給が停止されるというような問題が生じることを確実に防止することができる。 Therefore, in the sub control microcomputer operation (e.g., a program in execution) despite the can supply the second power supply voltage to reliably prevent the problem as that to stop occurring.
尚、電気負荷としては、モータやリレー等が考えられる。 As the electrical load, motor or relay or the like. そして例えば、リレーについて、リレーをオンした直後に、第2電源電圧の供給が停止されて副制御マイコンが動作を停止した場合、リレーに瞬間的に電流が流れることとなる。 And for example, the relay immediately after turning on the relay, if the sub control microcomputer supply of the second power supply voltage is stopped stops operation, so that the flow is momentarily current to the relay. そうすると、リレーの接点に過電流が流れ、その接点が溶着することも考えられる。 Then, an overcurrent flows through the contacts of the relays is also contemplated that the contacts are welded. このため、リレーをオフさせてから(電気負荷の通電をオフしてから)、遮断許可信号を出力するようにしている。 Accordingly, (after deenergized electrical load) to turns off the relay, and to output a shut down permit signal.

そして、主制御マイコンは、出力信号抑制処理として、請求項2に記載のような処理を実行すればよい。 The main control microcomputer as an output signal suppression processing may be executed processing such as described in claim 2. つまり、請求項2の電子制御装置では、主制御マイコンは、主制御マイコンから副制御マイコンへ信号線を介して出力される信号のレベルをローレベルにする処理を実行する。 That is, in the electronic control device according to claim 2, the main control microcomputer, performs a process of a level of the signal output through the signal line from the main control microcomputer to the sub-control microcomputer at a low level.

また、請求項1又は請求項2に記載の電子制御装置において、主制御マイコンが、信号線に接続されるポートとして、出力ポート或いは入力ポートの何れかに切り換え設定して使用することが可能な入出力切換可能ポートを備えている場合には、請求項3に記載の如く構成すればよい。 Further, capable of the electronic control unit according to claim 1 or claim 2, the main control microcomputer, a port connected to a signal line, used to set switched to any output port or input port when an apparatus is provided with a output switchable ports may be configured as described in claim 3. つまり、主制御マイコンは、出力信号抑制処理として、入出力切換可能ポートの設定を入力ポートに切り換え設定する処理を実行する。 That is, the main control microcomputer as an output signal suppression processing, and executes the processing of setting change the setting of the input and output switchable port to the input port.

また、請求項に記載の電子制御装置では、請求項1から3のいずれか1項に記載の電子制御装置において、副制御マイコンは、外部の機器と通信をするように構成されている。 Further, in an electronic control device according to claim 4, in the electronic control device according to any one of claims 1 to 3, the sub control microcomputer is configured to communicate with an external device. そして、その副制御マイコンは、外部の機器からの通信が終了して所定時間経過すると、遮断許可信号を出力するようになっている。 Then, the sub control microcomputer, so that the communication from the external device after a lapse of a predetermined exit time, and outputs a shut down permit signal.

つまり、この請求項の電子制御装置では、副制御マイコンは、通信が終了してから所定時間経過した場合には、通信はされないと判断し、この場合には、第2電源電圧の供給の停止を許可する(遮断許可信号を出力する)。 That is, in the electronic control device of the fourth aspect, the sub control microcomputer, when the communication is a predetermined time has elapsed after completion, it is determined that communication is not, in this case, the supply of the second power supply voltage allow stop (outputs a shut down permit signal). このため、第2電源電圧の供給の停止を効率良く行うことができる。 Therefore, it is possible to stop the supply of the second power supply voltage efficiently. また、逆に言えば、外部の機器との通信が終了しても所定時間が経過するまでは、通信再開の可能性を考慮し、遮断許可信号を出力しない。 Further, conversely, until the communication with the external device is a predetermined time elapses even if completed, taking into account the possibility of communication resumption, does not output the shut down permit signal. このため、通信信号の受信漏れを低減させることもできる。 Therefore, it is also possible to reduce the reception failure of the communication signal. 尚、通信が終了する場合としては、送受信すべき通信信号が全て送受信されて正常に終了する場合や、機器等の異常や故障等で異常終了する場合がある。 As if the communication is ended, and when the communication signal to be transmitted and received all sent and received successfully, it may terminate abnormally abnormality or failure of such equipment.

また特に、外部の機器が複数ある場合には、請求項に記載の如く、副制御マイコンは、外部の機器全てからの通信が終了して所定時間経過すると、遮断許可信号を出力するように構成すればよい。 In particular, if the external device are multiple, as described in claim 5, the sub control microcomputer, when the communication from all external equipment has passed a predetermined exit time, to output a shut down permit signal it may be configured. この場合でも、請求項と同じ効果を得ることができる。 In this case, it is possible to obtain the same effect as claim 4.

ところで、請求項又は請求項に記載の電子制御装置において、通信の手順としては、外部の機器が通信の遮断を要求する通信遮断信号を副制御マイコンに送信するとともに副制御マイコンより通信の遮断が許可されると、外部の機器が副制御マイコンとの通信を終了させることが考えられる。 Meanwhile, the electronic control unit according to claim 4 or claim 5, as a procedure of communication, an external device communication from the sub control microcomputer transmits the communication breaking signal for requesting the interruption of communication to the sub control microcomputer When blocking is allowed, it is considered that an external device is to terminate the communication with the secondary control microcomputer. そこで、請求項の電子制御装置では、副制御マイコンは、通信遮断信号を受信してから予め定められた許容時間を経過すると、遮断許可信号を出力するようになっている。 Therefore, in the electronic control device according to claim 6, the sub control microcomputer, upon lapse of the allowable predetermined time from the reception of the communication breaking signal, and outputs a shut down permit signal.

これはつまり、副制御マイコンは、外部の機器から通信遮断信号が送信されてから許容時間経過した場合には、通信が終了しているか否かにかかわらず、遮断許可信号を出力するということである。 This means that the sub control microcomputer, when the communication interruption signal from an external device has passed allowable time since the transmission, whether or not the communication has ended, that it outputs a shut down permit signal is there. このように構成されている理由は、例えば、外部の機器に異常が生じていたり、副制御マイコンによりそもそも通信の終了が許可されないような場合には、通信が終了しないことが考えられ、このような場合に遮断許可信号が出力されないこととなると、副制御マイコンが動作を継続して消費電流の低減が図れないためである。 Reason for thus configured, for example, or has occurred is an abnormality in the external device, if such is not allowed originally end of communication by the sub control microcomputer, it is considered that communication is not completed, thus when shut down permit signal is not outputted when a is because the sub control microcomputer can not be achieved to reduce the current consumption to continue the operation. つまり、請求項の電子制御装置では、異常等により副制御マイコンと外部の機器との通信が終了しないような場合でも、副制御マイコンへの電源電圧の供給を停止させ、消費電流の低減を図ることができる。 That is, in the electronic control device according to claim 6, even when the communication with the secondary control microcomputer and the external equipment is not complete due to an abnormality or the like, the supply of the power supply voltage to the secondary control microcomputer is stopped, the reduction of current consumption it is possible to achieve.

また、請求項に記載の電子制御装置では、請求項1から6のいずれか1項に記載の電子制御装置において、副制御マイコンは、データを記憶する揮発性のメモリを備えている。 Further, in an electronic control device according to claim 7, an electronic control apparatus according to any one of claims 1 to 6, the sub control microcomputer includes a volatile memory for storing data. そして、該揮発性のメモリに記憶されたデータをその揮発性のメモリ以外の記憶手段に退避させてから、遮断許可信号を出力するようになっている。 And, so that after by removing all data stored in the volatile memory in the storage means other than the volatile memory, and outputs a shut down permit signal.

このような請求項の電子制御装置によれば、副制御マイコンの揮発性のメモリに記憶されたデータが消失してしまうことを確実に防止することができる。 According to the electronic control device according to claim 7, it is possible to reliably prevent the data stored in the volatile memory of the sub control microcomputer is lost. 尚、記憶手段は、副制御マイコンの外部にあってもよいし、内部にあってもよい。 The storage means may be in the sub control microcomputer external, may be internal. そして、外部に設けられる記憶手段としては、外部の機器が備える記憶部でもよい。 Then, the storage means provided outside, or a storage unit for external equipment is provided. また、フラッシュメモリ、CD−ROM/RAM等の記憶媒体でもよい。 The flash memory may be a storage medium such as a CD-ROM / RAM. この場合は、記憶媒体にデータを記憶させるための記憶装置を介して、データが記憶されるようにすればよい。 In this case, via a storage device for storing data on a storage medium may be such that the data is stored.

また、内部の記憶手段としては、請求項に記載の如く、不揮発性のメモリがある。 As the internal storage means, as described in claim 8, there is a non-volatile memory. 具体的には、フラッシュROM等が考えられる。 Specifically, flash ROM and the like can be considered.
ところで、上述したような電子制御装置においては、主制御マイコンの誤動作で遮断信号が出力されたり、或いは電源供給手段において、ノイズ信号が主制御マイコンからの遮断信号であると誤検出されたりするようなことが考えられる。 Meanwhile, the electronic control device as described above, or blocking signal in a malfunction of the main control microcomputer is output, or the power supply unit, so that the noise signal is or is erroneously detected as a cut-off signal from the main control microcomputer such it is conceivable.

そこで、請求項に記載の電子制御装置では、請求項1から8のいずれか1項に記載の電子制御装置において、副制御マイコンは、遮断許可信号を出力した場合には、遮断信号を電源供給手段に出力するようになっており、電源供給手段は、主制御マイコンからの遮断信号と、副制御マイコンからの遮断信号との両方が入力された場合に、第2電源電圧の供給を停止するようになっている。 Therefore, in the electronic control device according to claim 9, in the electronic control device according to any one of claims 1 to 8, when the sub control microcomputer outputting a shut down permit signal, power source shutoff signal and outputs it to the supply means, power supply means includes a blocking signal from the main control microcomputer, when both the blocking signal from the sub control microcomputer is input, stopping the supply of the second power supply voltage It has become way.

このような請求項の電子制御装置によれば、前述のような誤動作等により、誤って第2電源電圧の供給が停止されてしまうということを確実に防止することができる。 According to the electronic control device according to claim 9, or the like as described above malfunctions, accidentally supplying a second power source voltage can be prevented reliably that would be stopped. つまり、主制御マイコン或いは副制御マイコンの一方から正規のものでない遮断信号が出力されたとしても、他方から遮断信号が出力されない限り、第2電源電圧の供給は停止されないようになる。 That is, even blocking signal is not legitimate from one of the main control microcomputer or the sub-control microcomputer is output, as long as the blocking signal from the other is not output, the supply of the second power supply voltage is prevented from being stopped.

一方、主制御マイコン或いは副制御マイコンに異常等が生じると、その主制御マイコン或いは副制御マイコンから遮断信号が正常に出力されなくなることが考えられる。 On the other hand, when the main control microcomputer or the abnormality to the sub control microcomputer occurs, the cutoff signal from the main control microcomputer or the sub-control microcomputer it is conceivable that not be output normally.
そこで、請求項10に記載の電子制御装置では、請求項に記載の電子制御装置において、電源供給手段は、主制御マイコンと副制御マイコンとの少なくとも何れか一方から遮断信号が入力されてから、予め定められた規定時間を経過したと判断すると、第2電源電圧の供給を停止するようになっている。 Therefore, in the electronic control device according to claim 10, an electronic control apparatus according to claim 9, the power supply means, the at least blocking signal from either the main control microcomputer and the sub control microcomputer is input If it is determined to have exceeded the specified predetermined time, so as to stop the supply of the second power supply voltage.

この請求項10の電子制御装置によれば、主制御マイコンと副制御マイコンとの何れか一方に異常等が生じて遮断信号が出力されないような場合でも、他方から遮断信号が出力されて規定時間経過すれば、第2電源電圧の供給を停止させて副制御マイコンの動作を正常に停止させることができる。 According to the electronic control device of the claim 10, the main control microcomputer and even if either as one in abnormality is not output cutoff signal is generated between the secondary control microcomputer, the specified time is output interruption signal from the other if passed, it is possible to stop the operation successfully sub control microcomputer stops the supply of the second power supply voltage.

また、請求項11に記載の電子制御装置では、 請求項1から10のいずれか1項に記載の電子制御装置において、主制御マイコンは、副制御マイコンから入力される信号に基づき、副制御マイコンが正常か否かを監視する監視手段を備えていると共に、遮断信号を電源供給手段に出力すると、監視手段の機能を停止させるようになっている。 Further, in an electronic control device according to claim 11, an electronic control apparatus according to any one of claims 1 10, the main control microcomputer on the basis of the signal inputted from the sub control microcomputer, the sub control microcomputer together is provided with a monitoring means for monitoring whether normal or not, and outputs a blocking signal to the power supply means, and is adapted to stop the function of the monitoring means.

この請求項11の電子制御装置によれば、副制御マイコンが正常か否かが監視されるため、信頼性の高い電子制御装置を提供することができる。 According to the electronic control device of the claim 11, since the sub control microcomputer is monitored whether normal or, it is possible to provide a highly reliable electronic control unit. また、副制御マイコンの動作が停止された場合には、監視手段の機能も停止されるため、無駄な動作がされなくなり有利である。 Further, when the operation of the sub control microcomputer is stopped, since the function of the monitoring unit is also stopped, it is advantageous no longer wasteful operation.

また、請求項12に記載の電子制御装置は、請求項11に記載の電子制御装置において、主制御マイコンは、監視手段により副制御マイコンの異常が検出された場合に、副制御マイコンを初期化させるローアクティブの初期化信号を、信号線を介して副制御マイコンに出力するようになっている。 The electronic control device according to claim 12, an electronic control apparatus according to claim 11, the main control microcomputer, when the abnormality of the secondary control microcomputer is detected by the monitoring means, the initialization sub control microcomputer an initialization signal of a low active which is adapted to output through the signal line to the sub control microcomputer. またさらに、主制御マイコンは、遮断信号を電源供給手段に出力すると、初期化信号の出力レベルをローレベルにするようになっている。 Furthermore, the main control microcomputer, and outputs a blocking signal to the power supply means, adapted to the output level of the initialization signal to the low level.

この請求項12の電子制御装置によれば、副制御マイコンに異常が生じた場合は、その副制御マイコンを初期化させる初期化信号が出力されて副制御マイコンの復帰が試みられる。 According to the electronic control device of the claim 12, when the abnormality in the sub control microcomputer occurs, the sub control microcomputer outputs an initialization signal to initialize the sub control microcomputer return is attempted. よって、信頼性の高い電子制御装置を提供することができる。 Therefore, it is possible to provide a highly reliable electronic control unit. また、遮断信号が出力された場合には、初期化信号の出力レベルがローレベルにされる。 Also, when the shutoff signal is output, the output level of the initialization signal is a low level. この場合特に、ローレベルに固定されるようにすれば、初期化信号の信号線を介して主制御マイコンから副制御マイコンへ電源電圧が回り込んでしまうことを防止することができる。 Particularly, in this case, if to be fixed to a low level, it is possible to prevent the power supply voltage via a signal line of the initialization signal from the main control microcomputer to the secondary control microcomputer will wraps around. 尚、ローアクティブの初期化信号を出力した後、さらに、その出力レベルをローレベルに固定してもよい。 Incidentally, after outputting an initialization signal of a low active, it may also be fixed to the output level to the low level. つまり、副制御マイコンを初期化させる場合においても、本発明の効果を得ることができる。 That is, even when the sub control microcomputer is initialized, it is possible to obtain the effect of the present invention.

また、請求項11又は請求項12に記載の電子制御装置においては、請求項13に記載の如く、監視手段は、当該監視手段が動作するための電源電圧がこの監視手段に供給されることにより動作する回路から構成されていてもよい。 In the electronic control unit according to claim 11 or claim 12, as claim 13, the monitoring means, by the power supply voltage for the monitoring unit operates is supplied to the monitoring means it may be composed of a circuit operating. そして、このような場合には、主制御マイコンは、監視手段の機能を停止させる際には、監視手段への電源電圧の供給を停止させるようにするとよい。 In such a case, the main control microcomputer, when stopping the function of the monitoring means, the supply of power supply voltage to the monitoring means may be be stopped.

また、 請求項11から13のいずれか1項に記載の電子制御装置においては、請求項14に記載の如く、監視手段は、副制御マイコンから特定の信号が一定時間毎に出力されているか否かと、副制御マイコンから出力される信号が正常か否かとの少なくとも何れかを監視するように構成してもよい。 Also, whether the electronic control device according to any one of claims 11 to 13, as claim 14, the monitoring means, a particular signal from the sub control microcomputer is output every predetermined time whether a signal output from the sub control microcomputer may be configured to monitor at least one of whether normal or not.

またさらに、 請求項11から14のいずれか1項に記載の電子制御装置においては、請求項15に記載の如く、監視手段は、副制御マイコンに供給される第2電源電圧が正常か否かを監視するように構成してもよい。 Furthermore, in the electronic control device according to any one of claims 11 14, as described in claim 15, the monitoring means, whether the second power supply voltage is normal, which is supplied to the sub control microcomputer it may be configured to monitor.

以下に、本発明が適用された実施形態の電子制御装置について説明する。 Hereinafter, a description will be given of an electronic control device of the embodiment to which the present invention is applied.
[実施形態1] [Embodiment 1]
図1に示すように、本実施形態の電子制御装置(以下、ECUという)1は、自動車用のECUであり、他のECU2と通信によりデータを共有しつつ、自動車に搭載されている機器(例えばエンジンやトランスミッションを制御するものである。 1, the electronic control device of the present embodiment (hereinafter, ECU hereinafter) 1 is the ECU for an automobile, while sharing the data by communicating with other ECU 2, mounted on an automobile instrument ( for example controls the engine and transmission.

そして、このECU1は、制御対象を制御するための各種処理を行う主制御マイコン(マイクロコンピュータ)20及び副制御マイコン30と、主制御マイコン20及び副制御マイコン30が動作するに必要な一定の電源電圧を出力する電源回路10と、このECU1の外部のリレー5を副制御マイコン30からの指令により駆動させるドライバ回路40と、を備えている。 Then, the ECU1 is certain necessary power to the main control microcomputer that performs various processing for controlling the control target (microcomputer) 20 and the sub control microcomputer 30, the main control microcomputer 20 and the sub control microcomputer 30 operates a power supply circuit 10 which outputs a voltage, and a driver circuit 40 for driving the by a command external relay 5 of the ECU1 from the sub control microcomputer 30.

電源回路10は、外部電源としての車載バッテリ3から供給されるバッテリ電圧V1を降圧して、主制御マイコン20への電源電圧V2及び副制御マイコン30への電源電圧V3を生成するためのレギュレータ12と、電源電圧V3の電源ラインに接続され、主制御マイコン20からの信号V6に基づきオンオフされるスイッチ13と、を備えている。 Power supply circuit 10, a regulator 12 for steps down the battery voltage V1, and generates a supply voltage V3 to the power supply voltage V2 and the sub control microcomputer 30 to the main control microcomputer 20 supplied from the vehicle battery 3 as an external power source When, a is connected to the power supply line of the power supply voltage V3, the switch 13 is turned on and off based on a signal V6 from the main control microcomputer 20, a. スイッチ13は、信号V6がハイレベルであればオンの状態であり、信号V6がローレベルであれば、オフの状態である。 Switch 13 is a long signal V6 is at a high level on state, the signal V6 is if low, is turned off. 尚、電源電圧V2,V3の電圧値は同じである。 The voltage value of the power supply voltage V2, V3 is the same.

また、主制御マイコン20は、電源回路10からの電源電圧V2及び、自動車のイグニションスイッチ(以下、IGSWという)4からの信号SW1を監視すると共に、信号V6を出力する電源監視回路22と、副制御マイコン30から出力されるウォッチドッグクリア信号WDCに基づき、その副制御マイコン30の動作を監視する動作監視回路23と、副制御マイコン30との間で信号V7a,V7bにより通信を行うとともに、ECU2と通信線6a,6bを介して通信するための通信回路24と、副制御マイコン30との間で信号V4a,V4b,V4cを入出力するための入出力回路25とを備えている。 The main control microcomputer 20, the power supply voltage V2 and from the power supply circuit 10, motor vehicle ignition switch (hereinafter, referred IGSW) monitors the signal SW1 from 4, a power supply monitoring circuit 22 that outputs a signal V6, sub based on the watchdog clear signal WDC output from the control microcomputer 30, the operation monitoring circuit 23 for monitoring the operation of the sub control microcomputer 30, signals to and from the sub control microcomputer 30 V7a, performs communication by V7b, ECU 2 includes communication lines 6a, a communication circuit 24 for communicating over 6b, while the signal V4a the sub control microcomputer 30, V4b, the output circuit 25 for inputting and outputting V4c and. この入出力回路25は、図示はしないが、副制御マイコン30側へ信号を出力するための出力ポートと、副制御マイコン30側から信号が入力されるための入力ポートと、出力ポート及び入力ポートの両方に設定変更が可能な入出力切換可能ポートと、を有している。 The output circuit 25, although not shown, an output port for outputting a signal to the sub control microcomputer 30 side, an input port for signals inputted from the sub control microcomputer 30 side, the output and input ports It has input and output switchable ports which can both change the settings, the. そして、信号V4aの信号線は出力ポートに接続され、信号V4bの信号線は入出力切換可能ポートに接続されており、その入出力切換可能ポートは、主制御マイコン20の通常動作時には、出力ポートに設定されている。 The signal line of the signal V4a is connected to the output port, the signal line of the signal V4b is connected to the input-output switchable ports, its output switchable ports, during the normal operation of the main control microcomputer 20, an output port It is set to. また、信号V4cの信号線は入力ポートに接続されている。 The signal line of the signal V4c is connected to the input port. 尚、ここでは、信号V7aは主制御マイコン20から副制御マイコン30に出力されるものであり、信号V7bは、副制御マイコン30から主制御マイコン20に出力されるものであるとする。 Here, the signal V7a is intended to be outputted from the main control microcomputer 20 to the sub control microcomputer 30, the signal V7b is assumed to be intended to be outputted from the sub control microcomputer 30 to the main control microcomputer 20.

また、この主制御マイコン20は、プログラムを実行するための演算ユニットやレジスタ等からなる周知のマイコンコア(図示せず)を備えている。 Further, the main control microcomputer 20 is provided with a well-known microcomputer core of the arithmetic unit and a register or the like for executing a program (not shown). また、前述の電源監視回路22、動作監視回路23及び通信回路24の機能は、ソフトウエアにより実現されるようにしてもよい。 Further, the aforementioned power supply monitoring circuit 22, the function of the operation monitoring circuit 23 and the communication circuit 24 may also be realized by software.

次に、副制御マイコン30は、ドライバ回路40を介してリレー5の駆動を制御するリレー制御部32と、ウォッチドッグクリア信号WDCを定期的に出力するWDC出力部33と、主制御マイコン20の動作監視回路23よりハイレベルの信号V5が入力されると共に、その信号V5がハイレベルから一定時間ローレベルになると、この副制御マイコン30をリセットして初期化させるRESET部34と、通信回路24と信号V7a,V7bにより通信を行うと共に、通信線6a,6bを介して、その通信回路24及びECU2と通信を行う通信回路35と、入力バッファ38,39と、を備えている。 Then, the sub control microcomputer 30, a relay control unit 32 for controlling the driving of the relay 5 via a driver circuit 40, the WDC output unit 33 for outputting a watchdog clear signal WDC periodically, the main control microcomputer 20 together with the signal V5 of a high level is input from the operation monitoring circuit 23, when the signal V5 is changed from the high level to the predetermined time low level, the rESET 34 to initialize and reset the sub control microcomputer 30, the communication circuit 24 a signal V7a, performs communication by V7b, communication lines 6a, through 6b, includes a communication circuit 35 for communicating with the communication circuit 24 and the ECU 2, an input buffer 38, a. 入力バッファ38は、信号V4bの信号線に接続され、入力バッファ39は、信号V4aの信号線に接続されている。 Input buffer 38 is connected to the signal line of the signal V4b, input buffer 39 is connected to the signal line of the signal V4a. 尚、図1において、ダイオードDu1,Dd1,Du2,Dd2は、入力保護用のダイオードである。 In FIG. 1, the diode Du1, Dd1, Du2, Dd2 are diode for input protection. また、この副制御マイコン30は、主制御マイコン20と同様に、プログラムを実行するための演算ユニットやレジスタ等からなる周知のマイコンコア(図示せず)を備えている。 Further, the sub control microcomputer 30 is provided with the same manner as the main control microcomputer 20, a well-known microcomputer core of the arithmetic unit and a register or the like for executing a program (not shown). そして、リレー制御部32及びRESET部34の機能は、ソフトウエアにより実現される。 The function of the relay control unit 32 and the RESET unit 34 is realized by software. また、通信回路35の機能がソフトウエアにより実現されるようにしてもよい。 The functions of the communication circuit 35 may also be realized by software.

このようなECU1において、主制御マイコン20では、電源監視回路22により、信号SW1がハイレベルからローレベルになったこと(つまり、IGSW4がオフされたこと)が検出されると共に、所定の条件が成立すると、電源監視回路22からの信号V6がローレベルにされる。 In such ECU 1, the main control microcomputer 20, a power supply monitor circuit 22, the signal SW1 changes from the high level to the low level (that is, the IGSW4 is turned off) together is detected, the predetermined condition is When established, the signal V6 from the power source monitoring circuit 22 is at a low level. 尚、所定の条件が成立する場合としては、詳しくは後述するが、副制御マイコン30への電源電圧V3の供給を停止してもよいと判断された場合である。 As the case where a predetermined condition is satisfied, details will be described later, a case where it is determined that the supply of the power supply voltage V3 to the sub control microcomputer 30 may be stopped.

また、動作監視回路23は、具体的に、図示しないタイマを備えており、副制御マイコン30から定期的に送信されるウォッチドッグクリア信号WDCが入力されると、そのタイマのカウント値がリセットされるようになっている。 Also, the operation monitoring circuit 23, specifically, includes a timer (not shown), the watchdog clear signal WDC from the sub control microcomputer 30 periodically transmitted is input, the count value of the timer is reset It has become so. そして、タイマのカウント値がリセットされず、予め定められた所定値に達したならば、主制御マイコン20のマイコンコアにより、副制御マイコン30からウォッチドッグクリア信号WDCが出力されていない、つまり、副制御マイコン30に異常が生じていると判定される。 Then, the count value of the timer is not reset, if reaches a predetermined value, the microcomputer core of the main control microcomputer 20, the watchdog clear signal WDC from the sub control microcomputer 30 is not outputted, that is, abnormality to the sub control microcomputer 30 is determined to be occurring. この場合、前述のように信号V5が一定時間ローレベルにされ、副制御マイコン30にリセットが指示される。 In this case, is the signal V5 is a predetermined time low level as described above, the reset to the sub control microcomputer 30 is instructed. また、通信回路24は、通信回路35からの信号V7bの異常の有無を監視する。 The communication circuit 24 monitors the presence or absence of abnormality of the signal V7b from the communication circuit 35.

次に、主制御マイコン20及び副制御マイコン30において実施される処理について、図2〜図9を用いて説明する。 Next, processing performed in the main control microcomputer 20 and the sub control microcomputer 30 will be described with reference to Figures 2-9.
図2〜図6は、副制御マイコン30のマイコンコアが実施する処理である。 Figures 2-6 are processed by the microcomputer core sub control microcomputer 30 is performed.

まず、図2の待機モード処理は、IGSW4がオンの状態の時に定期的に実行される処理であり、最初に、S110にて、IGSW4がオフされたか否かを、主制御マイコン20からの信号V7aに基づき判定する。 First, a standby mode process in Fig. 2, IGSW4 a process performed periodically when the state of ON, initially, at S110, whether IGSW4 is turned off, the signal from the main control microcomputer 20 It is determined on the basis of the V7a. 信号V7aについて、具体的には、IGSW4からの信号SW1がハイレベルであるかローレベルであるかが電源監視回路22により検出されると共に、その情報が通信回路24を介して通信回路35に信号V7aとして出力されるようになっている。 For signal V7a, specifically, the signal SW1 is with whether the low level is a high level is detected by the power source monitoring circuit 22 from IGSW4, signal to the communication circuit 35 the information via the communication circuit 24 It is outputted as V7a.

そして、S110で、IGSW4がオフされていないと判定すると(S110:NO)、再びS110の判定処理を実行し、逆に、IGSW4がオフされたと判定すると(S110:YES)、S120の待機モード移行処理に進む。 Then, in S110, when determining that IGSW4 is not turned off (S110: NO), executes again S110 of the determination process, conversely, if it is determined that IGSW4 is turned off (S110: YES), the standby mode transition of S120 proceeds to the process.

待機モード移行処理は、ECU1の消費電力を抑えるための動作モードである待機モードに移行するための処理である。 Standby mode transition processing is processing for shifting to the standby mode is an operation mode for reducing the power consumption of the ECU 1. 尚、待機モードでは、副制御マイコン30への電源電圧V3の供給は停止されることとなる。 In the standby mode, supply of power supply voltage V3 to the sub control microcomputer 30 is to be stopped. そして、待機モード移行処理(S120)は、3つの異なる処理から構成される。 The standby mode transition processing (S120) is composed of three different processes. 図3に示す通信終了確認処理と、図4に示すリレーオフ確認処理と、図6に示すデータ退避処理である。 A communication end confirmation processing shown in FIG. 3, a relay off confirmation processing shown in FIG. 4, a data saving process shown in FIG. そして、これらの処理は並列して実行され、各処理が終了すると、S130へ進み、後述する遮断許可信号を出力する。 Then, these processes are executed in parallel, when each processing is completed, the process proceeds to S130, and outputs a shut down permit signal to be described later. 以下、それぞれの処理について説明する。 Hereinafter, the respective processes will be described. 尚、3つの処理のうち、何れか1つ或いは何れか2つの処理が実行されるようにしてもよい。 Among the three processes, any one or any two of the processing may also be executed.

図3の通信終了確認処理では、まず、S210にて、ECU2を始めとする外部の電子機器から、通信の終了を要求する遮断要求が送信されてきたか否かを判定する。 In communication end confirmation process in FIG. 3, first, at S210, it determines whether the external electronic devices including ECU 2, blocking request for requesting termination of communication is transmitted. この遮断要求は、例えばECU2においてIGSW4がオフされたと判断されると、ECU2では消費電力を抑えるために通信機能等の各種機能が停止されることとなるが、その通信機能等の停止に際してECU2より送信されるものである。 The off request, for example when the ECU2 IGSW4 is determined to have been turned off, it becomes possible to various functions such as a communication function to reduce power consumption in ECU2 is stopped, from ECU2 upon cessation of such the communication function it is intended to be sent. そして、副制御マイコン30は、通信の終了を許可する場合には、ECU2にその旨を返信する。 Then, the sub control microcomputer 30, to allow completion of the communication, and returns the effect to the ECU 2. するとその後、通信が終了される。 Then after that, communication is terminated.

そして、S210において遮断要求が送信されていないと判定すると(S210:NO)、再びS210の処理を繰り返し、逆に、遮断要求が送信されたと判定すると(S210:YES)、S220へ進み、タイマ1をスタートさせる。 If it is determined that the shutdown request has not been transmitted in S210 (S210: NO), again it repeats the processing of S210, conversely, when the cutoff request is determined to have been transmitted (S210: YES), the process proceeds to S220, the timer 1 to start the. このタイマ1は、図示はしていないが、副制御マイコン30が有するものである。 The timer 1 is not shown, in which the sub control microcomputer 30 has. また、副制御マイコン30は、後述するタイマ2,3も有している。 The sub control microcomputer 30 also has a timer 2 and 3 will be described later.

次に、S230では、外部の電子機器(例えば、ECU2)からの通信が終了したか否かを判定し、電子機器全てからの通信が終了したと判定すると(S230:YES)、S240へ進む。 Next, in S230, an external electronic device (e.g., ECU 2) Communication from it is determined whether or not it is completed, it is determined that the communication from all electronic devices has been completed (S230: YES), the process proceeds to S240. そして、S240でタイマ2をスタートさせると、次にS250へ進む。 Then, when the timer is started 2 in S240, then it proceeds to S250.

S250では、タイマ2のカウント時間が規定時間T2を経過したか否かを判定し、規定時間T2を経過していないと判定すると(S250:NO)、再びこのS250の処理を繰り返す。 In S250, it determines whether the count time of the timer 2 has exceeded the specified time T2, if it is determined not to have exceeded the specified time T2 (S250: NO), repeats the processing in S250. これは、S230で通信が終了した後に再び通信がされる場合も考えられ、規定時間T2が経過するまでは待機することとしているものである。 This, when communication in S230 is a communication again after the end also considered, until the specified time T2 has elapsed in which is set to be waiting.

そして、S250で規定時間T2経過したと判定すると(S250:YES)、S260へ進み、この副制御マイコン30への電源電圧V3の供給停止(つまり、信号V6をローレベルとすること)を許可する遮断許可情報を生成する。 When it is determined that specified and time T2 has elapsed in S250 (S250: YES), the process proceeds to S260, to allow the stop of the supply of power supply voltage V3 to the sub control microcomputer 30 (i.e., to the signal V6 and the low level) to generate a shut down permit information. この遮断許可情報は、マイコンコアが備える特定のレジスタに記憶される。 The blocking permission information is stored in a particular register with the MCU core. そしてその後、当該処理を終了する。 Thereafter, the process ends.

また、S230にて、電子機器全てからの通信が終了していないと判定すると(S230:NO)、S270へ移行し、タイマ1のカウント時間が規定時間T1を経過したか否かを判定する。 Further, at S230, when the communication from all electronic devices is determined that not completed (S230: NO), the process proceeds to S270, and determines whether the count time of the timer 1 has exceeded the specified time T1. そして、タイマ1のカウント時間が規定時間T1を経過していないと判定すると(S270:NO)、再びS230へ戻る。 If it is determined that the count time of the timer 1 has not reached the specified time T1 (S270: NO), returns to S230 again.

一方、タイマ1のカウント時間が規定時間T1を経過したと判定すると(S270:YES)、S260へ移行して遮断許可情報を生成する。 On the other hand, if it is determined that the count time of the timer 1 has exceeded the specified time T1 (S270: YES), generates shut down permit information and proceeds to S260. これは、例えば外部の電子機器に故障が生じたこと等が原因で通信が終了しないような場合、電源電圧V3の供給停止が許可されず副制御マイコン30が通常通り動作することとなると、車載バッテリ3があがってしまうおそれがあるため、通信が終了していなくても規定時間T1が経過すれば、遮断許可情報を生成するようにしているのである。 This, for example, if such that a failure outside the electronic device has occurred communications because that does not end, the sub control microcomputer 30 is not allowed outage of the power source voltage V3 is to operate normally, the vehicle-mounted because there is a possibility that the battery 3 will be up, if the elapsed time is the defined time T1 never terminates communication, with each other to be generated shut down permit information.

次に、図4のリレーオフ確認処理では、まず、S310にて、前述した遮断要求が送信されたか否かを判定し、送信されていないと判定すると(S310:NO)、再びこのS310の処理を繰り返し、逆に、送信されたと判定すると(S310:YES)、S320へ進む。 Next, in the relay-off confirmation process in FIG. 4, first, at S310, determines whether blocking request described above is transmitted, it is determined not to have been transmitted (S310: NO), the re-processing of this S310 repeatedly, conversely, when it is determined that the transmitted (S310: YES), the process proceeds to S320.

S320では、リレー5がオフされているか否かを判定する。 In S320, it determines whether the relay 5 is turned off.
ここで、主制御マイコン20では、図4の処理とは別に、図5の確認処理が実行される。 Here, the main control microcomputer 20, separately from the processing in FIG. 4, the confirmation processing of FIG. 5 is executed. 図5の確認処理では、まずS410にて、リレーがオフされているか否かを判定し、オフされていれば(S410:YES)、S460にて、リレーがオフされている旨の情報をメモリ等に記憶させる。 In confirmation processing shown in FIG. 5, first at S410, determines whether the relay is turned off, if it is turned off (S410: YES), in S460, information indicating that the relay is turned off memory to be stored in the equal. S410でリレーがオフされていないと判定すると(S410:NO)、S420へ進み、リレーをオフしてもよいか否かを、例えばリレーを制御するプログラムに基づき判定する。 When the relay is determined not to be turned off in S410 (S410: NO), the process proceeds to S420, and determines based on whether or turns off the relay, the program for controlling, for example, relays. リレーのオフが不可であると判定すると(S420:NO)、再びS410に戻り、リレーをオフしてもよいと判定すると(S420:YES)、S430に進み、リレーをオフさせる。 When off relay is determined to be impossible (S420: NO), returns to S410 again, if it is determined that it may be turned off relay (S420: YES), the process proceeds to S430, turns off the relay. そして、S440に進み、タイマ3をスタートさせると共に、続くS450では、S440でタイマ3をスタートさせてから規定時間T3を経過したか否かを判定する。 Then, the process proceeds to S440, determines with the timer is started 3 In following S450, whether or not exceeded the specified time T3 after the start of a timer 3 in S440. S450で、規定時間T3を経過するまで、そのS450の判定処理を繰り返し、規定時間T3を経過したと判定すると(S450:YES)、S460へ進む。 In S450, until passage of specified time T3, it repeats the determination processing of the S450, if it is determined to have exceeded the specified time T3 (S450: YES), the process proceeds to S460. そしてその後、当該処理を終了する。 Thereafter, the process ends.

そして、図4のS320では、S460で記憶された情報に基づきリレーがオフされているか否かを判定し、リレーがオフされていると判定すると(S320:YES)、S330へ進み、前述の遮断許可情報を生成すると共に、その遮断許可情報を前述のS260の場合とは異なるレジスタに記憶させる。 Then, in S320 of FIG. 4, it is determined whether the relay on the basis of the information stored in S460 is turned off, the relay is determined to be OFF (S320: YES), the process proceeds to S330, interruption of the foregoing It generates the permission information, and stores the shut down permit information to different registers from the case of S260 described above. そしてその後、当該処理を終了する。 Thereafter, the process ends.

次に、図6のデータ退避処理では、まず、S510にて、前述の遮断要求が送信されたか否かを判定し、送信されていないと判定すると(S510:NO)、再びこのS510の処理を繰り返し、逆に、送信されたと判定すると(S510:YES)、次にS520へ進む。 Then, the data saving process in Figure 6, first, in S510, judges whether the aforementioned blocking request is sent, if it is determined that it is not transmitted (S510: NO), the re-processing of this S510 repeatedly, conversely, when it is determined that the transmitted (S510: YES), then proceeds to S520.

S520では、揮発性のメモリに記憶されているデータを、不揮発性のメモリ等に記憶させる。 In S520, the data stored in a volatile memory, is stored in a nonvolatile memory or the like. つまり、電源電圧V3の供給が停止されてこの副制御マイコン30が動作を停止しても、揮発性のメモリに記憶されている保持すべきデータが消失しないように、その保持すべきデータを、不揮発性のメモリに退避させる。 That is, even if the sub control microcomputer 30 supplies the power supply voltage V3 is stopped to stop the operation, as data to be held stored in the volatile memory is not lost, the data to be its retention, It is retracted to the non-volatile memory. 揮発性のメモリとしては、RAMや、或いはデータを継続して記憶しておくためにRAMとは別に設けられるスタンバイRAM等がある。 The volatile memory, RAM or, or there is a standby RAM or the like is provided separately from the RAM for storing continuously data. また、不揮発性のメモリとしては、フラッシュROM等がある。 As the non-volatile memory is a flash ROM or the like.

そして、次にS530へ進み、遮断許可情報を生成してレジスタに記憶させる。 Then, then proceeds to S530, thereby generated and stored in the register shut down permit information. 尚、このレジスタは、前述のS260及びS330の場合とは異なるレジスタである。 Note that this register is different registers from the case of the above-described S260 and S330. そしてその後、当該処理を終了する。 Thereafter, the process ends.

このように、図2において、S120の待機モード移行処理(図3〜図6)が終了すると、S130へ進み、主制御マイコン20に対して電源電圧V3の供給停止を許可する遮断許可信号を出力する。 Thus, in FIG. 2, the standby mode transition process S120 (FIGS. 3 to 6) is completed, the process proceeds to S130, the output shut down permit signal for permitting the stop of the supply of power supply voltage V3 to the main control microcomputer 20 to. この遮断許可信号は、言い換えると、信号V6の出力をローレベルにすることを許可する信号である。 The shut down permit signal, in turn, is a signal that allows the output of the signal V6 to a low level. そして、遮断許可信号は、信号V7bの信号線を介して主制御マイコン20の通信回路24に入力される。 Then, shut down permit signal is inputted via the signal line of the signal V7b to the communication circuit 24 of the main control microcomputer 20. 尚、S130では、S260、S330、S530の各処理にて各レジスタに記憶された遮断許可情報を念のため参照する。 In the S130, S260, S330, shut down permit information stored in the respective registers at each processing S530 to refer a precaution.

次に、主制御マイコン20のマイコンコアが実行する処理について、図7〜図9を用いて説明する。 Next, the microcomputer core of the main control microcomputer 20 is processing executed will be described with reference to FIGS.
図7の待機モード処理は、IGSW4がオンされている状態で、一定周期毎に実行される処理であり、まず、S610にて、IGSW4がオフされたか否かを、信号SW1に基づき判定する。 Standby mode processing in FIG. 7, in a state where IGSW4 is on a process to be executed for each constant period, first, in S610, whether IGSW4 is turned off, determines based on the signal SW1. IGSW4がオフされた(つまり、信号SW1がハイレベルからローレベルになった)と判定すると(S610:YES)、S620に進み、消費電力を抑える動作モードである待機モードへの移行の可否を判定する。 IGSW4 is turned off (i.e., signal SW1 from the high level to the low level) when it is determined that (S610: YES), the process proceeds to S620, an operation mode to reduce the power consumption determined whether transition to standby mode to. 具体的には、例えば副制御マイコン30から前述の遮断許可信号が出力されていないと判断すれば、移行不可と判定する。 More specifically, for example, if it is determined that the shut down permit signal described above from the sub control microcomputer 30 is not outputted, it is determined that non-migratable.
また、主制御マイコン20が他の電子機器(例えばECU2)と通信をしていたり、或いは制御対象を制御する処理を実行しているような場合には、移行不可と判定する。 The main control microcomputer 20 or have communication with other electronic devices (e.g. ECU 2), or when the process of controlling the controlled object, such as running, it is determined that non-migratable. さらに、IGSW4が再びオンされた(つまり、信号SW1がローレベルからハイレベルになった)場合も、移行不可と判定する。 Furthermore, IGSW4 is turned on again (that is, the signal SW1 changes from the low level to the high level) also determines that the non-migratable.

尚、主制御マイコン20のマイコンコアは、IGSW4がオフされた状態で、IGSW4がオンされたか否かを監視するための監視処理(図8)を定期的に実行している。 The microcomputer core of the main control microcomputer 20, in a state where IGSW4 is turned off, running regularly monitoring processing (FIG. 8) for monitoring whether IGSW4 is turned on. ここで、図8の監視処理について説明する。 It will now be described monitoring processing of FIG. まず、S710にて、信号SW1に基づき、IGSW4がオンされたか否かを判定する。 First, it is determined at S710, based on the signal SW1, whether IGSW4 is turned on. オンされたと判定すると(S710:YES)、次に、S720へ進み、IGSW4がオンされている時の動作状態に復帰するための復帰処理を実施する。 If it is determined to have been turned on (S710: YES), then the process proceeds to S720, to implement the recovery process to return to the operating state when the IGSW4 is on. 例えば、IGSW4がオフされたことにより停止された機能があれば、その機能を復帰させる。 For example, if function which is stopped by IGSW4 is turned off, thereby restoring its function. また、信号V6がローレベルであってスイッチ13がオフされている場合には、信号V6をハイレベルにしてスイッチ13をオンさせる。 Also, if the signal V6 switch 13 is at low level is off, the signal V6 to a high level to turn on the switch 13.

一方、図7のS620において、副制御マイコン30から遮断許可情報が出力されており、主制御マイコン20が他の電子機器と通信をしたり制御対象を制御する必要がなく、IGSW4がオフの状態である場合には、待機モードへの移行可と判定する。 On the other hand, in S620 of FIG. 7, shut down permit information from the sub control microcomputer 30 is outputted, it is not necessary to the main control microcomputer 20 controls the control target or the communication with other electronic devices, IGSW4 is off If it is, it is determined that the change is possible to the standby mode. また、ここでは、副制御マイコン30から遮断許可情報が出力されれば、直ちに、待機モードへの移行可と判定するように構成してもよい。 Also, here, if shut down permit information from the sub control microcomputer 30 is outputted immediately may be configured to determine that change is possible in the standby mode.

待機モードへ移行可と判定した場合には(S620:YES)、S630へ進み、待機モードへ移行するための待機モード移行処理を実行する。 If it is determined that the change is possible to standby mode (S620: YES), the process proceeds to S630, executes a standby mode transition processing for shifting to the standby mode. 以下、主制御マイコン20において実行される待機モード移行処理について、図9を用いて説明する。 Hereinafter, the standby mode shift processing executed in the main control microcomputer 20 will be described with reference to FIG.

図9の待機モード移行処理では、まず、S810にて、入出力回路25の出力ポート、或いは入出力切換可能ポートの設定を変更するポート処理を実行する。 In standby mode transition process of FIG. 9, first, at S810, the output ports of the input-output circuit 25, or by executing a port processing for changing the setting of the input and output switchable ports. 具体的には、出力ポートの出力信号について、出力レベルをローレベルにする。 Specifically, the output signal of the output port, the output level to the low level. また、入出力切換可能ポートのうち、設定が出力ポートになっている入出力切換可能ポートの設定を、入力ポートに変更する。 Further, among the input switchable ports, the setting of the input and output switchable port setting is an output port, to change the input port. これにより、入出力回路25から副制御マイコン30側へハイレベルの信号が出力されないようにするのである。 Accordingly, it is a high-level signal from the output circuit 25 to the sub control microcomputer 30 side to the not output.

ここで、入出力回路25から副制御マイコン30側へハイレベルの信号が出力されてしまうと、次のような問題が考えられる。 Here, a high level signal from the output circuit 25 to the sub control microcomputer 30 side from being output is considered the following problems. つまり、副制御マイコン30において、信号V4a或いは信号V4bが接続される部分には、図1に示したように、入力保護用のダイオードDu1,Dd1,Du2,Dd2が設けられているが、入出力回路25から副制御マイコン30へハイレベルの信号が入力されると、その信号を電源として、ダイオードDu1,Du2に電流が流れるおそれがある。 That is, in the sub control microcomputer 30, in the portion where the signal V4a or the signal V4b are connected, as shown in FIG. 1, a diode for input protection Du1, Dd1, Du2, Dd2 it is provided, the input-output a high level signal from the circuit 25 to the sub control microcomputer 30 is input, the signal as a power supply, a diode Du1, there is a possibility that Du2 the current flows. また、ダイオードDu1,Du2を介して副制御マイコン30の内部に電流が流れるおそれがある。 The diode Du1, there is a possibility that the internal current of the secondary control microcomputer 30 flows through the Du2. このような電流は、通常では流れないものであるため、ダイオードDu1,Du2等が故障してしまうおそれがある。 Such current, since those that do not flow in the normal, there is a possibility that the diode Du1, Du2 etc. break down. また、ダイオードDu1,Du2が故障すると、入力バッファ38,39も故障してしまうおそれがある。 Further, the diodes Du1, Du2 fails, the input buffer 38, 39 also there is a possibility that a failure. このため、S810のようなポート処理を実行し、副制御マイコン30へハイレベルの信号が入力されないようにするのである。 Therefore, run the port processing such as S810, it is the high level signal to the sub control microcomputer 30 from being input.

そして、S810から進むS820では、電源電圧V3の供給を停止させる。 Then, in S820 proceeds from S810, to stop the supply of the power supply voltage V3. 具体的に、信号V6をローレベルにして、スイッチ13をオフさせる。 Specifically, the signal V6 to a low level, turns off the switch 13.
次に、S830へ進み、副制御マイコン30を監視するための監視機能を停止させる。 Then, the process proceeds to S830, stops the monitoring function for monitoring the sub control microcomputer 30. 具体的には、動作監視回路23や通信回路24の機能を停止させる。 Specifically, it stops the function of the operation monitoring circuit 23 and the communication circuit 24. また、電源監視回路22の電源電圧V2を監視する機能を停止させる。 Further, to stop the function of monitoring the power supply voltage V2 of the power source monitoring circuit 22. 特に、動作監視回路23、通信回路24、及び電源監視回路22にはそれぞれ、動作するための電圧が供給されているが、その電圧の供給を停止させる。 In particular, the operation monitoring circuit 23, the communication circuit 24, and each of the power source monitoring circuit 22, voltages for operating is supplied to stop the supply of the voltage. 尚、電源監視回路22において、電源電圧V2を監視する機能と信号SW1を監視する機能とは別回路で構成されていると共に、各回路に別々に電圧が供給されるようになっており、S830では、前者の機能を実現する回路への電圧の供給が停止され、後者の機能を実現する回路への電圧の供給は停止されないようになっている。 Incidentally, in the power supply monitoring circuit 22, along with the ability to monitor the functions and signal SW1 for monitoring the power supply voltage V2 is composed of a separate circuit, being adapted to separate the voltage supplied to each circuit, S830 in the supply of voltage to the circuit for realizing the former function is stopped, the supply of voltage to the circuit for realizing the latter function is made so as not to be stopped. そしてその後、当該処理を終了する。 Thereafter, the process ends.

このように、本実施形態において、ECU1が待機モードの状態では、副制御マイコン30に電源電圧V3が供給されなくなり消費電力が抑えられるようになるが、電源電圧V3の供給が停止される前に、前述のポート処理(S810)が実行されるようにして、主制御マイコン20から副制御マイコン30への電源電圧の回り込みが防止されるようになっている。 Thus, in the present embodiment, in the state of the ECU1 standby mode, the power supply voltage V3 to the sub control microcomputer 30 but comes to power is not supplied can be suppressed, before the supply of the power supply voltage V3 is stopped , so that as the port processing described above (S810) is executed, the sneak from the main control microcomputer 20 of the power supply voltage to the sub control microcomputer 30 is prevented. また、主制御マイコン20では、副制御マイコン30を監視するための監視機能が停止され(S830)、必要ない動作がされなくなって、消費電力が抑えられる。 Further, the main control microcomputer 20, monitoring function for monitoring sub control microcomputer 30 is stopped (S830), it is no longer necessary free operation, the power consumption is suppressed.

次に、以上のようなECU1の作用について、図10のタイムチャートを用いて説明する。 Next, the ECU1 effects as described above will be described with reference to a time chart of FIG. 10.
まず、時刻t1に示すように、ECU1に車載バッテリ3が接続されてバッテリ電圧V1が供給されると、レギュレータ12からの電源電圧V2がハイレベルになり、主制御マイコン20が起動する。 First, as shown at time t1, when the vehicle battery 3 to ECU1 battery voltage V1 are connected is supplied, the power supply voltage V2 from the regulator 12 becomes high level, the main control microcomputer 20 is activated. この状態では、スイッチ13はオフの状態であり、副制御マイコン30は動作を停止した状態である。 In this state, the switch 13 is turned off, the sub control microcomputer 30 is a state of stopping the operation.

その後、時刻t2に示すように、IGSW4オンされて信号SW1がハイレベルになると(S710)、信号V6がハイレベルとなってスイッチ13がオンされ、電源電圧V3が副制御マイコン30に供給される(S720)。 Thereafter, as shown at time t2, when IGSW4 turned-on by the signal SW1 goes high (S710), the switch 13 signals V6 becomes the high level is turned on, the power supply voltage V3 is supplied to the sub control microcomputer 30 (S720).

そして、副制御マイコン30が起動すると、時刻t3に示すように、入出力回路25の出力ポートからの信号V4aの出力が開始される(信号V4aがハイレベルとなる)。 When the sub control microcomputer 30 is activated, as shown at time t3, the output signal V4a from the output port of the output circuit 25 is started (signal V4a becomes high level). 尚、図示はしないが、信号V4bの信号線についても、信号レベルがハイレベルとなる。 Although not shown, for the signal line of the signal V4b, the signal level becomes high level. また、信号V7a,V7bによる通信が開始される。 The signal V7a, communication by V7b is started. さらに、信号V5がハイレベルとなり、動作監視回路23による副制御マイコン30の動作の監視が開始される。 Further, the signal V5 becomes high level, monitoring by operating the monitoring circuit 23 of the operation of the sub control microcomputer 30 is started.

その後、時刻t4において、IGSW4がオフされると(S110:YES)、副制御マイコン30は、待機モード移行処理(S120)の実行を開始する。 Thereafter, at time t4, when IGSW4 is turned off (S110: YES), the sub control microcomputer 30 starts executing the standby mode transition processing (S120). そして、待機モード移行処理が終了すると、時刻t5では、副制御マイコン30から主制御マイコン20に遮断許可信号が出力される(S130)。 When the standby mode transition processing ends at time t5, shut down permit signal from the sub control microcomputer 30 to the main control microcomputer 20 is outputted (S130).

一方、主制御マイコン20は、時刻t5で、遮断許可信号が入力されると共に、待機モードへ移行可と判断すれば(S620:YES)、待機モード移行処理(S630)の実行を開始する。 On the other hand, the main control microcomputer 20, at time t5, with shut down permit signal is inputted, it is judged that the change is possible to standby mode (S620: YES), starts execution of the standby mode transition processing (S630). そして、ポート処理(S810)により、信号V4aがローレベルにされる(時刻t6)。 Then, the port process (S810), the signal V4a is a low level (time t6). また、時刻t7では、電源電圧V3の供給が停止される(S820)。 Further, the time t7, the supply of the power supply voltage V3 is stopped (S820). さらに、主制御マイコン20の監視機能が停止されて信号V5がローレベルになる(S830)。 Further, the signal V5 becomes low level monitoring function of the main control microcomputer 20 is stopped (S830).

そして、時刻t7以降は、副制御マイコン30は動作を停止した状態であり、主制御マイコン20は、消費電力が抑えられた待機モードの状態である。 And, since time t7, the sub control microcomputer 30 is a state of stopping the operation, the main control microcomputer 20 is a state waiting mode in which power consumption is suppressed.
このように、IGSW4がオフされると、副制御マイコン30への電源電圧V3の供給が停止されて電力の消費がより抑えられると共に、電源電圧V3の供給が停止される前に、主制御マイコン20は、信号V4aのレベルをローレベルにし、また信号V4bの信号線が接続される入出力切換可能ポートの設定を入力ポートに切り換えて、主制御マイコン20から副制御マイコン30への電源電圧の回り込みを防止するようにしている。 Thus, when IGSW4 is turned off, is supplied stops in the supply voltage V3 to the sub control microcomputer 30 with the power consumption of the used further suppressed, before the supply of the power supply voltage V3 is stopped, the main control microcomputer 20, the level of the signal V4a to a low level, also change the setting of the input and output switchable port signal line of the signal V4b are connected to the input port, the main control microcomputer 20 of the power supply voltage to the sub control microcomputer 30 so as to prevent the sneak. また、主制御マイコン20の副制御マイコン30に対する監視機能も停止される。 Further, also stopped monitoring for the sub control microcomputer 30 of the main control microcomputer 20.

尚、本実施形態においては、車載バッテリ3及び電源回路10が電源供給手段に相当し、電源電圧V2が第1電源電圧に相当し、電源電圧V3が第2電源電圧に相当し、ローレベルの信号V6が遮断信号に相当し、S810の処理が出力信号抑制処理に相当し、電源監視回路22、動作監視回路23及び通信回路24が監視手段に相当している。 In the present embodiment, vehicle battery 3 and the power supply circuit 10 corresponds to the power supply means, power supply voltage V2 corresponds to a first power supply voltage, power supply voltage V3 corresponds to a second power supply voltage, a low-level signal V6 corresponds to the blocking signal, the processing of S810 corresponds to the output signal suppression processing, power supply monitoring circuit 22, the operation monitoring circuit 23 and the communication circuit 24 corresponds to the monitoring means.

以上のように、本実施形態においては、IGSW4がオフされて待機モードに移行すると、副制御マイコン30への電源電圧V3の供給が停止される。 As described above, in the present embodiment, IGSW4 is shifting to the standby mode is turned off, supply of power supply voltage V3 to the sub control microcomputer 30 is stopped. また、主制御マイコン20は動作を継続する一方、副制御マイコン30を監視するための機能は停止させる。 The main control microcomputer 20 while continuing the operation, functions for monitoring the sub control microcomputer 30 stops. このため、待機モードにおける消費電流を抑えることができるし、最低限必要な機能は維持されるようにすることができる。 Therefore, to be able to reduce current consumption in the standby mode, the minimum required function can be to be maintained.

また、本実施形態においては、副制御マイコン30への電源電圧V3の供給が停止される前に、主制御マイコン20では、ポート処理(S810)が実行される。 In the present embodiment, before the supply of the power supply voltage V3 to the sub control microcomputer 30 is stopped, the main control microcomputer 20, the port process (S810) is executed. このため、電源電圧V3の供給が停止された後に、主制御マイコン20から副制御マイコン30へハイレベルの信号が出力されることを防止することができる。 Therefore, it is possible to prevent the supply of power supply voltage V3 after being stopped, the high level signal is outputted from the main control microcomputer 20 to the sub control microcomputer 30. したがって、副制御マイコン30に電流が流れて、待機電流が増加したり副制御マイコン30内部の素子(例えば、ダイオードDu1,Du2等)が故障したりしてしまうことを防止することができる。 Therefore, a current flows to the sub control microcomputer 30, it is possible to prevent the standby current increases or the sub control microcomputer 30 inside the device (e.g., a diode Du1, Du2, etc.) resulting in or failure.
[実施形態2] [Embodiment 2]
次に、第2実施形態の電子制御装置について、図11を用いて説明する。 Next, an electronic control device of the second embodiment will be described with reference to FIG. 11.

図11に示すように、第2実施形態のECU1では、第1実施形態のECU1と比較して、副制御マイコン30が電源監視回路31を備えている点と、電源回路10が信号監視回路14を備えている点とが異なっている。 As shown in FIG. 11, the ECU1 of the second embodiment, as compared to the ECU1 of the first embodiment, and that the sub control microcomputer 30 is provided with a power supply monitoring circuit 31, the power supply circuit 10 is a signal monitoring circuit 14 and that it includes a are different.

電源監視回路31は、IGSW4からの信号SW1を監視するものである。 Power supply monitoring circuit 31 monitors a signal SW1 from IGSW4. つまり、本第2実施形態では、主制御マイコン20と副制御マイコン30とはそれぞれ別に、信号SW1を監視している。 In other words, in this second embodiment, apart from the respective main control microcomputer 20 and the sub control microcomputer 30 monitors the signal SW1.

また、電源監視回路22は、スイッチ13をオフするための信号V8を信号監視回路14に入力し、電源監視回路31は、同じくスイッチ13をオフするための信号V9を信号監視回路14に入力する。 Further, the power supply monitoring circuit 22 inputs the signal V8 for turning off the switch 13 to the signal monitoring circuit 14, the power supply monitoring circuit 31, also inputs the signal V9 for turning off the switch 13 to the signal monitoring circuit 14 .

そして、信号監視回路14は、信号V8,V9を監視すると共にスイッチ13をオンオフするための信号V10を出力するようになっており、所定の条件が成立すると、スイッチ13への信号V10のレベルをローレベルにしてスイッチ13をオフさせ、副制御マイコン30への電源電圧V3の供給を停止する。 The signal monitoring circuit 14 is adapted to output a signal V10 for on-off switch 13 monitors the signals V8, V9, when a predetermined condition is satisfied, the level of signal V10 to the switch 13 and a low level turns off the switch 13 to stop the supply of the power source voltage V3 to the sub control microcomputer 30.

以下、具体的に説明する。 It will be specifically described below.
まず、主制御マイコン20及び副制御マイコン30が実行する処理について説明する。 First, a description will be given of a process the main control microcomputer 20 and the sub control microcomputer 30 executes.
本第2実施形態において、主制御マイコン20及び副制御マイコン30は、図12の待機モード処理を実行する。 In the second embodiment, the main control microcomputer 20 and the sub control microcomputer 30 executes the standby mode process in Fig. 12. 図12の待機モード移行処理において、S610〜S630の処理は、基本的には図7のS610〜S630と同じであるが、主制御マイコン20と副制御マイコン30とはそれぞれ、下記の点で異なる。 In the standby mode transition process of FIG. 12, the processing of S610~S630 is basically the same as that S610~S630 of FIG. 7, respectively a main control microcomputer 20 and the sub control microcomputer 30, differ in the following .

まず、主制御マイコン20は、図12におけるS630の待機モード移行処理として、図9のS820を除いた処理を実行する。 First, the main control microcomputer 20, a standby mode transition processing in S630 in FIG. 12, and executes processing excluding S820 of FIG. つまり、S810の処理の後、S830の処理を実行する。 That is, after the processing in S810, executes the processing of S830.

一方、副制御マイコン30は、図12のS630の待機モード移行処理として、図3の通信終了確認処理と、図4のリレーオフ確認処理と、図6のデータ退避処理とを実行する。 On the other hand, the sub control microcomputer 30, a standby mode transition processing in S630 of FIG. 12, and executes a communication end confirmation process in FIG. 3, the relay-off confirmation process in FIG. 4, a data saving processing in Fig. また、図5の確認処理も実行される。 Further, confirmation processing of FIG. 5 is also executed. 尚、通信終了確認処理(図3)、リレーオフ確認処理(図4)及びデータ退避処理(図6)の3つの処理のうち、何れか1つ或いは何れか2つの処理が実行されるようにしてもよい。 The communication end confirmation process (FIG. 3), the relay-off confirmation process (FIG. 4) and data saving processing in the three processes (Fig. 6), any one or as any two processes are executed it may be.

そして、S630の処理の後、S640へ進み、電源電圧V3の供給を停止させるための遮断信号を出力する。 Then, after the processing in S630, the process proceeds to S640, and outputs a cutoff signal for stopping the supply of power supply voltage V3. つまり、S640において、主制御マイコン20は、信号V8を出力し、副制御マイコン30は、信号V9を出力する。 That is, in S640, the main control microcomputer 20 outputs a signal V8, the sub control microcomputer 30 outputs a signal V9.

また、主制御マイコン20及び副制御マイコン30は、図8の監視処理も実行する。 The main control microcomputer 20 and the sub control microcomputer 30 also executes monitoring processing of FIG.
次に、電源回路10の動作について、図13を用いて説明する。 Next, the operation of the power supply circuit 10 will be described with reference to FIG. 13. 図13では、電源回路10の動作をフローチャートで表しているが、この処理は、電源回路10が備える信号監視回路14のハード構成により実現される処理である。 In Figure 13, but represents the operation of the power supply circuit 10 in the flow chart, this processing is processing implemented by hardware configuration of the signal monitoring circuit 14 the power supply circuit 10 comprises. 尚、電源回路10にマイコン等を設け、ソフトウエアにより図13の処理が実行されるようにしてもよい。 Incidentally, the microcomputer or the like provided in the power supply circuit 10, may be treated in FIG 13 is executed by software.

図13の電源回路処理では、まず、S910にて、主制御マイコン20或いは副制御マイコン30から、信号V8或いは信号V9が入力されたか否かを判定する。 In the power supply circuit processing of FIG. 13, first, at S910, the main control microcomputer 20 or the sub control microcomputer 30 determines whether or not the signal V8 or signal V9 is inputted. そして、信号V8或いは信号V9が入力されていないと判定すると(S910:NO)、再びS910の処理を繰り返し、逆に、信号V8或いは信号V9が入力されたと判定すると(S910:YES)、S920へ進む。 If it is determined that the signal V8 or signal V9 is not input (S910: NO), again repeats the processing of S910, conversely, if it is determined that the signal V8 or signal V9 is inputted (S910: YES), the S920 move on. ここで、S910において、主制御マイコン20から信号V8が入力されたものとして、以下説明する。 Here, in S910, as signal V8 from the main control microcomputer 20 is inputted, it will be described below.

S910から進んだS920では、信号監視回路14が備える図示しないタイマをスタートさせる。 In S920 proceeds from S910, a timer is started (not shown) signal monitoring circuit 14 is provided. そして、続くS930では、副制御マイコン30から信号V9が入力されたか否かを判定し、信号V9が入力されたと判定すると(S930:YES)、信号V8及び信号V9の何れもが入力されたと判断して、S940へ進む。 Then followed the S930, signal V9 from the sub control microcomputer 30 determines whether or not the input, determines that the signal V9 is inputted (S930: YES), determines that none of the signal V8 and the signal V9 is inputted then, the process proceeds to S940.

そして、S940では、信号V10をローレベルにして、スイッチ13をオフさせる。 Then, in S940, and the signal V10 to a low level, it turns off the switch 13. つまり、電源電圧V3の供給を停止させる。 That is, to stop the supply of the power supply voltage V3.
一方、S930にて、副制御マイコン30から信号V9が入力されていないと判定すると(S930:NO)、S950へ移行し、S920でスタートさせたタイマのカウント時間が、規定時間T5を経過したか否かを判定する。 On the other hand, at S930, the signal V9 from the sub control microcomputer 30 is determined not to be input (S930: NO), whether the process proceeds to S950, the count time of the timer started in S920 has exceeded the specified time T5 and determines whether or not. そして、規定時間T5を経過していないと判定すると(S950:NO)、再びS930へ戻り、逆に、規定時間T5経過したと判定すると(S950:YES)、S940へ移行する。 When it is determined not to have exceeded the specified time T5 (S950: NO), it returns again to S930, conversely, if it is determined that has elapsed predetermined time T5 (S950: YES), the process proceeds to S940. ここで、タイマのカウント時間が規定時間T5経過した場合も、S940へ移行する(スイッチ13をオフさせる)理由は、例えば副制御マイコン30に異常が生じて信号V9が出力されないような場合に、電源電圧V3の供給が停止されずに副制御マイコン30が通常通り動作することにより、車載バッテリ3があがってしまうことを防止するためである。 Here, even if the counting time of the timer has elapsed specified time T5, the process proceeds to S940 (to turn off the switch 13) because, if such signal V9 is not output, for example, abnormality in the secondary control microcomputer 30 is generated, by sub control microcomputer 30 without supply is stopped in the power supply voltage V3 is operating normally, in order to prevent that up-vehicle battery 3.

また、S910にて副制御マイコン30から信号V9が入力されたと判定した場合、S920に進んでタイマをスタートさせ、続くS930では、主制御マイコン20から信号V8が入力されたか否かを判定する。 Further, it is determined if it is determined that the signal V9 from the sub control microcomputer 30 is inputted in S910, the timer is started the routine proceeds to S920, in subsequent S930, whether or not the signal V8 from the main control microcomputer 20 is input. そして、S930で信号V8が入力されたと判定すると、940へ進み、逆に、S930で信号V8が入力されていないと判定すると、S950へ移行する。 If it is determined that the signal V8 is inputted in S930, the process proceeds to 940, conversely, if it is determined that the signal V8 is not input in S930, the process proceeds to S950. そして、S950で、タイマのカウント時間が規定時間T5を経過していないと判定すれば、再びS930へ戻り、タイマのカウント時間が規定時間T5を経過したと判定すると、S940へ移行する。 Then, in S950, if it is determined that the count time of the timer has not exceeded the specified time T5, the flow returns to again S930, it is determined that the count time of the timer has exceeded the specified time T5, the process proceeds to S940.

以上のように、本第2実施形態においては、主制御マイコン20からの信号V8と、副制御マイコン30からの信号V9の両方が入力されると、副制御マイコン30への電源電圧V3の供給が停止される。 As described above, in the second embodiment, the signal V8 from the main control microcomputer 20, when both signals V9 from the sub control microcomputer 30 is input, the supply of the power supply voltage V3 to the sub control microcomputer 30 There is stopped. これにより、誤って電源電圧V3の供給が停止されてしまうということを確実に防止することができる。 Thus, accidental supply of the power supply voltage V3 can be reliably prevented that would be stopped. つまり、例えば主制御マイコン20の誤動作により、正規のものでない信号V8が出力されてしまったり、或いは、信号監視回路14において、ノイズ信号が信号V8であると誤検出されてしまったりしたような場合でも、副制御マイコン30からの信号V9が入力されない限り、電源電圧V3の供給は停止されない。 That is, for example, due to malfunction of the main control microcomputer 20, or the signal V8 is too long and the output is not legitimate, or when the signal monitoring circuit 14, such as or worse is erroneously detected as the noise signal is a signal V8 But, as long as the signal V9 from the sub control microcomputer 30 is not input, the supply of the power supply voltage V3 is not stopped.

一方、本第2実施形態では、主制御マイコン20と副制御マイコン30との少なくとも何れか一方から信号V8或いは信号V9が入力されてから、規定時間T5を経過すると、電源電圧V3の供給が停止されるようになっている。 On the other hand, in the second embodiment, since the main control microcomputer 20 and the signal V8 or signal V9 from at least one of the sub control microcomputer 30 is input, after a lapse of the specified time T5, the supply stop of the power supply voltage V3 It is adapted to be. このため、主制御マイコン20と副制御マイコン30との何れか一方に異常等が生じて信号V8或いは信号V9が出力されないような場合でも、その信号V8或いは信号V9の何れかが出力されれば、規定時間T5の経過後は、正常に電源電圧V3の供給を停止させることができる。 Therefore, even if the main control microcomputer 20 as abnormality in either one of the sub control microcomputer 30 does not output the signal V8 or signal V9 occurs, if one is output of the signal V8 or the signal V9 , after a specified time T5 can be stopped normally supply the power supply voltage V3. これにより、消費電流の低減を図ることができる。 Thus, it is possible to reduce the current consumption. また、電源電圧V3の供給が停止される前に、主制御マイコン20は、第1実施形態と同じポート処理(S810)を実行するため、電源電圧の回り込みを防止して、副制御マイコン30内部のダイオードDu1,Du2等が故障してしまうことを防止することができる。 Further, before the supply of the power supply voltage V3 is stopped, the main control microcomputer 20 to perform the same port processing as the first embodiment (S810), to prevent diffraction of the power supply voltage, the sub control microcomputer 30 internally can diodes Du1, Du2 like are prevented from being broken.
参考の実施形態] [Embodiment of the reference]
次に、 参考の実施形態の電子制御装置について、図14を用いて説明する。 Next, an electronic control device of an embodiment of reference, will be described with reference to FIG. 14.

図14に示すように、 参考の実施形態のECU1では、第1実施形態と比較して、主制御マイコン20は、ウォッチドッグパルスを定期的に出力するWDP出力部28と、主制御マイコン20内の何れかの回路における電圧が低下した場合に、その異常を検出すると共に、その異常を表す電圧異常信号を出力する低電圧検出回路27と、ウォッチドッグパルス及び電圧異常信号に基づき、異常を検出した場合に、主制御マイコン20をリセットして初期化させるRESET部26と、を備えている点、及び通信回路24を備えていない点が異なっている。 As shown in FIG. 14, the ECU1 embodiments reference, as compared with the first embodiment, the main control microcomputer 20 includes a WDP output unit 28 that outputs the watchdog pulse regularly, the main control microcomputer 20 If the voltage at any of the circuits is reduced, and detects the abnormality, the low voltage detection circuit 27 which outputs a voltage abnormality signal representing the abnormality, based on the watchdog pulse and the voltage abnormality signal, the abnormality detection when, primarily the control microcomputer 20 and the rESET unit 26 for initializing and resetting, that it includes a, and that it does not include the communication circuit 24 is different.

RESET部26は、具体的に、WDP出力部28からのウォッチドッグパルスが所定のタイミングで出力されていないと判定すれば、異常が生じたと判定して、主制御マイコン20をリセットさせる。 RESET 26, specifically, if it is determined that the watchdog pulse from the WDP output unit 28 is not output at a predetermined timing, it is determined that abnormality occurs, to reset the main control microcomputer 20. また、低電圧検出回路27より電圧異常信号が入力されたと判定すれば、主制御マイコン20をリセットさせる。 Further, if it is determined that the voltage abnormality signal from the low-voltage detection circuit 27 is input, to reset the main control microcomputer 20. 尚、RESET部26の機能は、ソフトウエアにより実現される。 The function of RESET unit 26 is realized by software.

また、副制御マイコン30は、第1実施形態と比較して、通信回路35を備えていない点が異なっている。 The sub control microcomputer 30, as compared with the first embodiment, that it does not include the communication circuit 35 is different.
そして、 本実施形態では、信号V4aの信号線L4に、一端がグランドに接続された抵抗29の他端が接続されている。 In the present implementation mode, the signal line L4 of the signal V4a, the other end of the resistor 29 having one end connected to ground is connected. また、本第3実施形態のECU1は、他のECUと通信はしないように構成されている。 Further, ECU 1 of the third embodiment is configured not to communication with other ECU. 尚、他のECUと通信がなされるように構成してもよいことは勿論である。 Incidentally, it is needless to say that may be configured to communicate with other ECU is made.

本実施形態の副制御マイコン30は、図2〜図6の処理を実行する。 Sub control microcomputer 30 of the present implementation mode, executes the process of FIGS. 2-6. また、主制御マイコン20は、図7〜図9の処理を実行すると共に、図15の異常監視処理及び図16の異常検出処理を実行する。 The main control microcomputer 20, and executes the processing in FIGS. 7 to 9, executes the abnormality detection processing of the abnormality monitoring process and 16 of Figure 15.

図15の異常監視処理は、副制御マイコン30の異常の有無を監視して、異常があれば副制御マイコン30を初期化させる処理であり、まず、S1010にて、ウォッチドッグクリア信号WDCに基づき、副制御マイコン30に異常が生じたか否かを判定し、異常が生じていないと判定すると(S1010:NO)、再びこのS1010の処理を繰り返し、逆に、異常が生じたと判定すると(S1010:YES)、S1020へ進む。 Abnormality monitoring processing of FIG. 15, the presence or absence of abnormality of the sub control microcomputer 30 monitors a process for initializing the sub control microcomputer 30 if any abnormal, first, at S1010, based on the watchdog clear signal WDC , abnormality to the sub control microcomputer 30 determines whether the occurred, when it is determined that an abnormality has not occurred (S1010: nO), again repeats the processing of this S1010, conversely, when it is determined that an abnormality has occurred (S1010: YES), the processing proceeds to S1020.

S1020では、信号V5を一定時間ローレベルにして、副制御マイコン30へリセットを指示する。 In S1020, and a signal V5 at a constant time low level, indicating a reset to the sub control microcomputer 30. また、このS1020では、副制御マイコン30へリセットを指示した後は、その信号V5の出力レベルをローレベルに固定する。 Further, in the S1020, the after instructing the reset to the sub control microcomputer 30, fixes the output level of the signal V5 to low level. これにより、主制御マイコン20から副制御マイコン30への電源電圧の回り込みを防止するのである。 Accordingly, it is to prevent sneak from the main control microcomputer 20 of the power supply voltage to the sub control microcomputer 30.

その後、S1030にて、副制御マイコン30に異常が生じているか否かを再び判定し、異常が生じていると判定すると(S1030:YES)、S1040へ進み、待機モード移行処理を実行する。 Thereafter, at S1030, whether an abnormality to the sub control microcomputer 30 has occurred is determined again, it is determined that an abnormality has occurred (S1030: YES), the process proceeds to S1040, executes the standby mode transition processing. この待機モード移行処理は、S630の待機モード移行処理と同じである。 The standby mode transition processing is the same as the standby mode transition processing of S630. つまり、S1040では、図9の処理を実行する。 That is, in S1040, executes the processing of FIG.

そして、図9のS820の処理により電源電圧V3の供給が停止されて副制御マイコン30の動作が停止されるが、電源電圧V3の供給が停止される前に、S810のポート処理が実行されるため、主制御マイコン20から副制御マイコン30への電源電圧の回り込みを防止することができる。 Then, the operation of the power supply voltage supply is stopped sub control microcomputer 30 of V3 by treatment of S820 of FIG. 9 is stopped, before the supply of the power supply voltage V3 is stopped, the port process in S810 is executed Therefore, it is possible to prevent a sneak from the main control microcomputer 20 of the power supply voltage to the sub control microcomputer 30. このように、副制御マイコン30に異常が生じてその動作を停止させる場合にも、本発明を適用することができる。 Thus, even when the abnormality in the secondary control microcomputer 30 stops its operation occurs, it is possible to apply the present invention. またさらに、本実施形態においては、信号V4aの信号線L4に抵抗29が接続されているため、より確実に電源電圧の回り込みを防止することができる。 Furthermore, in the present embodiment, since the resistor 29 to the signal line L4 of the signal V4a is connected, it can be prevented more reliably wraparound of the supply voltage. 以下、具体的に説明する。 It will be specifically described below.

副制御マイコン30において、ダイオードDu1,Du2のカソードは、副制御マイコン30内の電源ラインに接続されており、その電源ラインは、副制御マイコン30内の各回路を介してグランドラインに接続されている。 In the sub control microcomputer 30, the cathode of the diode Du1, Du2 is connected to the power supply line of the secondary control microcomputer 30, the power line is connected to the ground line via each circuit of the sub control microcomputer 30 there. そして、抵抗29のインピーダンスは、副制御マイコン30内の回路のインピーダンスと比較して、小さい値となっている。 Then, the impedance of the resistor 29, compared with the impedance of the circuit of the sub control microcomputer 30, and has a small value. そうすると、副制御マイコン30が動作を停止した状態において、主制御マイコン20からの電流は、インピーダンスの小さい抵抗29側へ流れることとなる。 Then, in a state where the sub control microcomputer 30 stops the operation, the current from the main control microcomputer 20, it will flow into a small resistor 29 side impedance. このため、主制御マイコン20からハイレベルの信号が出力されても、副制御マイコン30への電源電圧の回り込みは防止されることとなる。 Therefore, even if the high level signal from the main control microcomputer 20 is outputted, wraparound of the power supply voltage to the sub control microcomputer 30 is to be prevented.

一方、S1030にて副制御マイコン30に異常が生じていないと判定すると(S1030:NO)、S1050へ移行し、通常の動作に復帰する。 On the other hand, when it is determined that abnormality in the sub control microcomputer 30 does not occur at S1030 (S1030: NO), the process proceeds to S1050, and returns to normal operation. 具体的に、例えば、S1020で信号V5の出力レベルをローレベルに固定したが、その固定をリセットする。 Specifically, for example, has been fixed to the output level of the signal V5 to low level at S1020, resets its fixing.

図16の異常検出処理では、まず、S1110にて、主制御マイコン20自身に異常が生じたか否かを判定する。 In the abnormality detecting process in FIG. 16, first, determines whether at S1110, abnormality in the main control microcomputer 20 itself has occurred. 具体的に、RESET部26により、リセットを指示するリセット信号が動作監視回路23に入力されたか否かを判断し、入力されたと判断すれば、異常が生じたと判定することとなる。 Specifically, the RESET 26, it is determined whether the reset signal indicating the reset is input to the operation monitoring circuit 23, when it is judged to have been inputted, and thus to determine that an abnormality has occurred. 一方、リセット信号が入力されていないと判断すれば、異常が生じていないと判定する。 On the other hand, it is determined that it is judged that the reset signal is not input, the abnormality does not occur.

そして、S1110にて異常が生じていないと判定すると(S1110:NO)、再びこのS1110の処理を繰り返し、逆に、異常が生じたと判定すると(S1110:YES)、S1120へ進む。 When it is determined that no abnormality occurs in S1110 (S1110: NO), it repeats the processing of this S1110 again, conversely, when it is determined that an abnormality has occurred (S1110: YES), the processing proceeds to S1120.

S1120では、信号V6をローレベルにしてスイッチ13をオフさせ、電源電圧V3の供給を停止させる。 In S1120, and the signal V6 to a low level turns off the switch 13, stopping the supply of the power supply voltage V3. これは、副制御マイコン30の動作を監視する主制御マイコン20に異常が生じており、副制御マイコン30の動作の監視が正常でない場合も考えられるため、副制御マイコン30を停止させることが好ましいためである。 This is abnormality in the main control microcomputer 20 which monitors the operation of the sub control microcomputer 30 occurs, since the monitoring of the operation of the sub control microcomputer 30 is conceivable if not normal, it is preferable to stop the sub control microcomputer 30 This is because.

そして次に、S1130では、主制御マイコン20自身をリセットして初期化させる。 And then, at S1130, it is initialized by resetting the main control microcomputer 20 itself. 具体的には、マイコンコアのプログラムの実行アドレスをスタートアドレスにジャンプさせる。 Specifically, to jump the program execution address of the microcomputer core to the start address.

そして、このような場合においても、前述したように、信号線L4に設けられた抵抗29により、信号線L4からの電源電圧の回り込みは防止されるようになっている。 Even in such a case, as described above, the resistor 29 provided in the signal line L4, wraparound of the power supply voltage from the signal line L4 is made to be prevented.
以上のように、 本実施形態の電子制御装置によれば、主制御マイコン20に異常が生じた場合には、その主制御マイコン20がリセットされると共に、電源電圧V3の供給が停止されるため、他の電子機器等に影響を及ぼすことがない。 As described above, according to the electronic control device of the present implementation mode, if the abnormality in the main control microcomputer 20 has occurred, together with its main control microcomputer 20 is reset, the supply of the power supply voltage V3 is stopped Therefore, it is not affecting other electronic device or the like. また、信頼性の高いECU1を提供することができる。 Further, it is possible to provide a highly reliable ECU 1. しかも、信号線L4に設けられた抵抗29により、電源電圧の回り込みが防止され、主制御マイコン20内部の入力保護用のダイオードや、副制御マイコン30内部の入力保護用のダイオードDu1,Du2等が故障してしまうことを防止することができる 以上、本発明の一実施形態について説明したが、本発明は上記実施形態に限定されるものではなく、本発明の技術範囲内において種々の形態をとることができる。 Moreover, the signal line L4 resistance 29 provided, is prevented wraparound power supply voltage, and a main control microcomputer 20 inside the diode for input protection diodes Du1, Du2 such sub control microcomputer 30 inside the input protection is or which can be prevented from being failed, there has been described one embodiment of the present invention, the present invention is not limited to the above embodiments, take a variety of forms within the technical scope of the present invention be able to.

例えば、上記実施形態において、主制御マイコン20を副制御マイコンとし、副制御マイコン30を主制御マイコンとしても、本発明を適用することができる。 For example, in the above embodiment, the main control microcomputer 20 and the sub control microcomputer, also the sub control microcomputer 30 as a main control microcomputer, it is possible to apply the present invention.
また、上記参考の実施形態の図16において、主制御マイコンに異常が生じた場合に(S1110:YES)、S1120で信号V6(ローレベル)が出力されるようになっているが、S1120において、ローアクティブの信号V5を出力されるようにしてもよい。 Further, in FIG. 16 embodiment of the reference, when an abnormality in the main control microcomputer has occurred (S1110: YES), the signal V6 (low level) at S1120 it is to be outputted, in S1120, it may be output signal V5 of the low active. つまり、副制御マイコン30を初期化させるようにしてもよい。 That is, the sub control microcomputer 30 may be configured to initialize. またさらに、主制御マイコン20に異常が生じた場合に(S1110:YES)、信号V6が出力されないようにしてもよいし、或いは信号V5が出力されないようにしてもよい。 Further, when an abnormality occurs in the main control microcomputer 20 (S1110: YES), to the signal V6 is may not be output, or the signal V5 is may not be output. この場合は、副制御マイコン30の動作を継続させることができる。 In this case, it is possible to continue the operation of the sub control microcomputer 30.

また、図15,16の処理が、第1及び第2実施形態においても実行されるようにしてもよい。 Further, the process of FIG. 15 and 16, may be executed also in the first and second embodiments. この場合、図16の処理が第1及び第2実施形態において実行されるようにするためには、第1及び第2実施形態において、 参考の実施形態のRESET部26、低電圧検出回路27及びWDP出力部28を設けるようにすればよい。 In this case, in order to process in FIG. 16 is executed in the first and second embodiments, the first and second embodiments, RESET portion 26 of the embodiment of the reference low-voltage detector 27 and the WDP output unit 28 may be so provided.

また、上記実施形態において、リレー5に限らず、モータ等の電気負荷が設けられている場合でも、本発明を適用することができる。 In the above embodiments, not limited to the relay 5, even if the electric load such as a motor is provided, it is possible to apply the present invention.

実施形態のECUの構成を表すブロック図である。 Is a block diagram showing the configuration of ECU embodiment. 副制御マイコンにおいて実行される待機モード処理の流れを表すフローチャートである。 Is a flow chart showing the flow of a standby mode process to be executed in the sub control microcomputer. 副制御マイコンにおいて実行される通信終了確認処理の流れを表すフローチャートである。 Is a flow chart showing the flow of communication end confirmation processing performed in the sub control microcomputer. 副制御マイコンにおいて実行されるリレーオフ確認処理の流れを表すフローチャートである。 Is a flow chart showing the flow of the relay-off confirmation processing executed in the sub control microcomputer. 副制御マイコンにおいて実行される確認処理の流れを表すフローチャートである。 It is a flowchart showing a flow of confirmation processing executed in the sub control microcomputer. 副制御マイコンにおいて実行されるデータ退避処理の流れを表すフローチャートである。 Is a flow chart showing the flow of data saving process executed in the sub control microcomputer. 主制御マイコンにおいて実行される待機モード移行処理の流れを表すフローチャートである。 Is a flow chart showing the flow of standby mode shift processing executed in the main control microcomputer. 主制御マイコンにおいて実行される監視処理の流れを表すフローチャートである。 Is a flow chart showing the flow of a monitoring process performed in the main control microcomputer. 主制御マイコンにおいて実行される待機モード移行処理の流れを表すフローチャートである。 Is a flow chart showing the flow of standby mode shift processing executed in the main control microcomputer. 実施形態の作用を表すタイムチャートである。 Is a time chart showing an operation of the embodiment. 第2実施形態のECUの構成を表すブロック図である。 Is a block diagram showing the ECU in the configuration of the second embodiment. 第2実施形態の主制御マイコン及び副制御マイコンにおいて実行される待機モード処理の流れを表すフローチャートである。 Is a flow chart showing the flow of a standby mode process to be executed in the main control microcomputer and the sub control microcomputer of the second embodiment. 第2実施形態の電源回路において実行される電源回路処理の流れを表すフローチャートである。 Is a flow chart showing the flow of the power supply circuit processing executed in the power supply circuit of the second embodiment. 参考の実施形態のECUの構成を表すブロック図である。 Is a block diagram showing the configuration of ECU embodiment reference. 参考の実施形態の主制御マイコンにおいて実行される異常監視処理の流れを表すフローチャートである。 Is a flow chart showing the flow of the abnormality monitoring processing executed in the main control microcomputer embodiment of reference. 参考の実施形態の主制御マイコンにおいて実行される異常検出処理の流れを表すフローチャートである。 Is a flow chart showing the flow of abnormality detection processing executed in the main control microcomputer embodiment of reference.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1,2…ECU、3…車載バッテリ、4…イグニションスイッチ、5…リレー、6a,6b…通信線、10…電源回路、12…レギュレータ、13…スイッチ、14…信号監視回路、20…主制御マイコン、22…電源監視回路、23…動作監視回路、24…通信回路、25…入出力回路、26…RESET部、27…低電圧検出回路、28…WDP出力部、29…抵抗、30…副制御マイコン、31…電源監視回路、32…リレー制御部、33…WDC出力部、34…RESET部、35…通信回路、38,39…入力バッファ、40…ドライバ回路、L4…信号線。 1, 2 ... ECU, 3 ... vehicle battery, 4 ... ignition switch, 5 ... relay, 6a, 6b ... communication line, 10 ... power supply circuit, 12 ... regulator, 13 ... switch, 14 ... signal monitoring circuit, 20 ... main control microcomputer 22 ... power supply monitoring circuit, 23 ... operation monitoring circuit, 24 ... communication circuit, 25 ... output circuit, 26 ... RESET unit, 27 ... low-voltage detection circuit, 28 ... WDP output unit, 29 ... resistors, 30 ... sub control microcomputer 31 ... power supply monitoring circuit, 32 ... relay control unit, 33 ... WDC output unit, 34 ... RESET unit, 35 ... communication circuit, 38, 39 ... input buffer, 40 ... driver circuit, L4 ... signal line.

Claims (15)

  1. 信号線を介して互いに接続される主制御マイコン及び副制御マイコンと、 A main control microcomputer and the sub control microcomputer are connected to each other through a signal line,
    前記主制御マイコンへ、該主制御マイコンが動作するための第1電源電圧を供給すると共に、前記副制御マイコンへ、該副制御マイコンが動作するための第2電源電圧を供給する電源供給手段と、を備えた電子制御装置であって、 Wherein the main control microcomputer supplies the first power supply voltage for the main control microcomputer operates, the to the secondary control microcomputer, and a power supply means for supplying a second power supply voltage for the sub control microcomputer operates an electronic control device provided with,
    前記電源供給手段は、前記第2電源電圧の供給の停止を指示する遮断信号を受けると、前記第2電源電圧の供給を停止するようになっており、 It said power supply means receives the interruption signal for instructing the stop of the supply of the second power supply voltage, is adapted to stop the supply of the second power supply voltage,
    前記副制御マイコンは、電子制御装置の外部に設けられた電気負荷を制御するとともに、前記主制御マイコンが前記遮断信号を出力することを許可する遮断許可信号を、前記電気負荷の通電をオフしてから、前記主制御マイコンに出力するようになっており、 The sub control microcomputer controls the electric load provided outside the electronic control unit, the shut down permit signal to permit the main control microcomputer outputs said cutoff signal to turn off the energization of the electric load after being adapted to output to the main control microcomputer,
    前記主制御マイコンは、前記副制御マイコンより前記遮断許可信号が入力されると、前記遮断条件が成立したと判断し、当該主制御マイコンから前記副制御マイコンへ前記信号線を介してハイレベルの信号が出力されないようにする出力信号抑制処理を実行すると共に、ソフトウエアによる該出力信号抑制処理を行った後に、前記遮断信号を前記電源供給手段に出力する処理を実行すること、を特徴とする電子制御装置。 The main control microcomputer, the when the shut down permit signal from the sub control microcomputer is input, it is determined that the blocking condition is satisfied, the high level from the main control microcomputer via the signal lines to the sub control microcomputer and it executes an output signal suppression processing signal from being output, after the output signal suppression processing by software, by executing a process of outputting the blocking signal to the power supply means and the electronic control unit.
  2. 請求項1に記載の電子制御装置において、 The electronic control unit according to claim 1,
    前記主制御マイコンが実行する出力信号抑制処理は、前記主制御マイコンから前記副制御マイコンへ前記信号線を介して出力される信号のレベルをローレベルにする処理であることを特徴とする電子制御装置。 Output signal suppression processing said main control microcomputer executes an electronic control, characterized in that the process of the level of the signal output through the signal lines to the sub control microcomputer from the main control microcomputer to the low level apparatus.
  3. 請求項1又は請求項2に記載の電子制御装置において、 The electronic control unit according to claim 1 or claim 2,
    前記主制御マイコンは、前記信号線に接続されるポートとして、出力ポート或いは入力ポートの何れかに切り換え設定して使用することが可能な入出力切換可能ポートを備えていると共に、前記出力信号抑制処理では、前記入出力切換可能ポートの設定を入力ポートに切り換え設定するようになっていることを特徴とする電子制御装置。 The main control microcomputer, a port connected to the signal line, with and includes input and output switchable ports which can be used by setting switched to any output port or input port, said output signal suppression in the process, the electronic control unit, characterized in that so as to set switching the setting of the input switchable port to the input port.
  4. 請求項1から3のいずれか1項に記載の電子制御装置において、 The electronic control unit according to any one of claims 1 to 3,
    前記副制御マイコンは、外部の機器と通信をするように構成されており、外部の機器からの通信が終了して所定時間経過すると、前記遮断許可信号を出力するようになっていることを特徴とする電子制御装置。 Characterized in that said sub control microcomputer is configured to communicate with an external device, which is adapted communication from an external device after a lapse of a predetermined exit time, it outputs the shut down permit signal electronic control device to be.
  5. 請求項に記載の電子制御装置において、 The electronic control unit according to claim 4,
    前記外部の機器は複数あり、前記副制御マイコンは、前記外部の機器全てからの通信が終了して前記所定時間経過すると、前記遮断許可信号を出力するようになっていることを特徴とする電子制御装置。 Said external device is a plurality, the sub control microcomputer electronic wherein said communication from any external device when completed elapses the predetermined time, and outputs the shut down permit signal Control device.
  6. 請求項又は請求項に記載の電子制御装置において、 The electronic control unit according to claim 4 or claim 5,
    前記外部の機器は、通信の遮断を要求する通信遮断信号を前記副制御マイコンに送信し、該副制御マイコンより通信の遮断が許可されると、通信を終了させるようになっており、 The external device transmits the communication breaking signal for requesting the interruption of communication in the sub control microcomputer, the interruption of the communication from the sub control microcomputer is permitted, and so as to terminate the communication,
    前記副制御マイコンは、前記通信遮断信号を受信してから予め定められた許容時間を経過すると、前記遮断許可信号を出力するようになっていることを特徴とする電子制御装置。 The sub control microcomputer, upon lapse of the allowable predetermined time from reception of the communication breaking signal, the electronic control unit, characterized in that it outputs the shut down permit signal.
  7. 請求項1から6のいずれか1項に記載の電子制御装置において、 The electronic control unit according to any one of claims 1 to 6,
    前記副制御マイコンは、データを記憶する揮発性のメモリを備えており、該揮発性のメモリに記憶されたデータをその揮発性のメモリ以外の記憶手段に退避させてから、前記遮断許可信号を出力するようになっていることを特徴とする電子制御装置。 The sub control microcomputer includes a volatile memory for storing data, from retracts the data stored in the volatile memory in the storage means other than the volatile memory, the shut down permit signal an electronic control unit, characterized in that it outputs.
  8. 請求項に記載の電子制御装置において、 The electronic control unit according to claim 7,
    前記記憶手段は、不揮発性のメモリであることを特徴とする電子制御装置。 It said storage means, an electronic control device which is a nonvolatile memory.
  9. 請求項1から8のいずれか1項に記載の電子制御装置において、 The electronic control unit according to any one of claims 1 to 8,
    前記副制御マイコンは、前記遮断許可信号を出力した場合には、前記遮断信号を前記電源供給手段に出力するようになっており、 The sub control microcomputer, when outputting the shut down permit signal is adapted to output the cutoff signal to said power supply means,
    前記電源供給手段は、前記主制御マイコンからの遮断信号と、前記副制御マイコンからの遮断信号との両方が入力された場合に、前記第2電源電圧の供給を停止するようになっていることを特徴とする電子制御装置。 It said power supply means includes a shutdown signal from the main control microcomputer, wherein when both the blocking signal from the sub control microcomputer is input, that is adapted to stop the supply of the second power supply voltage electronic control device according to claim.
  10. 請求項に記載の電子制御装置において、 The electronic control unit according to claim 9,
    前記電源供給手段は、前記主制御マイコンと前記副制御マイコンとの少なくとも何れか一方から前記遮断信号が入力されてから、予め定められた規定時間を経過したと判断すると、前記第2電源電圧の供給を停止するようになっていることを特徴とする電子制御装置。 It said power supply means from the at least one of said sub control microcomputer and the main control microcomputer being the blocking signal is input, it is determined to have exceeded the specified predetermined time, the second power supply voltage electronic control apparatus characterized by being adapted to stop the supply.
  11. 請求項1から10のいずれか1項に記載の電子制御装置において、 The electronic control unit according to claim 1, any one of 10,
    前記主制御マイコンは、前記副制御マイコンから入力される信号に基づき、前記副制御マイコンが正常か否かを監視する監視手段を備えていると共に、前記遮断信号を前記電源供給手段に出力すると、前記監視手段の機能を停止させるようになっていることを特徴とする電子制御装置。 The main control microcomputer on the basis of the signal inputted from the sub control microcomputer, the with sub control microcomputer is provided with a monitoring means for monitoring whether normal or not, and outputs the blocking signal to the power supply means, electronic control apparatus characterized by being adapted to stop the function of the monitoring means.
  12. 請求項11に記載の電子制御装置において、 The electronic control unit according to claim 11,
    前記主制御マイコンは、前記監視手段により前記副制御マイコンの異常が検出された場合に、前記副制御マイコンを初期化させるローアクティブの初期化信号を、前記信号線を介して前記副制御マイコンに出力するようになっており、 The main control microcomputer, when the sub control microcomputer abnormality is detected by said monitoring means, the initialization signal of the low active for initializing the sub control microcomputer, the the sub control microcomputer via the signal line is adapted to output,
    さらに、前記主制御マイコンは、前記遮断信号を前記電源供給手段に出力すると、前記初期化信号の出力レベルをローレベルにするようになっていることを特徴とする電子制御装置。 Further, the main control microcomputer, and outputs the blocking signal to the power supply unit, an electronic control unit, characterized in that is adapted to the output level of said initialization signal to the low level.
  13. 請求項11又は請求項12に記載の電子制御装置において、 The electronic control unit according to claim 11 or claim 12,
    前記監視手段は、当該監視手段が動作するための電源電圧がこの監視手段に供給されることにより動作する回路から構成されていると共に、 The monitoring means may supply voltage to the monitoring means for operation and a circuit that operates by being supplied to the monitoring means,
    前記主制御マイコンは、前記監視手段の機能を停止させる際には、前記監視手段への電源電圧の供給を停止させるようになっていることを特徴とする電子制御装置。 The main control microcomputer, the when to stop the function of the monitoring means, the electronic control unit, characterized in that the supply of power supply voltage and is adapted to stop to the monitoring unit.
  14. 請求項11から13のいずれか1項に記載の電子制御装置において、 The electronic control unit according to any one of claims 11 to 13,
    前記監視手段は、前記副制御マイコンから特定の信号が一定時間毎に出力されているか否かと、前記副制御マイコンから出力される信号が正常か否かとの少なくとも何れか一つを監視するようになっていることを特徴とする電子制御装置。 Said monitoring means, said of whether a particular signal from the sub control microcomputer is output every predetermined time, so that the signal output from the sub control microcomputer monitors at least one of the or not normal or an electronic control unit, characterized in that it it.
  15. 請求項11から14のいずれか1項に記載の電子制御装置において、 The electronic control unit according to any one of claims 11 14,
    前記監視手段は、さらに、前記副制御マイコンに供給される第2電源電圧が正常か否かを監視するようになっていることを特徴とする電子制御装置。 It said monitoring means further electronic control unit, wherein a second power supply voltage supplied to the sub control microcomputer is adapted to monitor whether normal or not.
JP2006029784A 2006-02-07 2006-02-07 An electronic control unit Active JP4940681B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006029784A JP4940681B2 (en) 2006-02-07 2006-02-07 An electronic control unit

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006029784A JP4940681B2 (en) 2006-02-07 2006-02-07 An electronic control unit

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007213137A JP2007213137A (en) 2007-08-23
JP4940681B2 true JP4940681B2 (en) 2012-05-30

Family

ID=38491538

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006029784A Active JP4940681B2 (en) 2006-02-07 2006-02-07 An electronic control unit

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4940681B2 (en)

Families Citing this family (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4518150B2 (en) 2008-01-11 2010-08-04 株式会社デンソー Vehicle electronic control unit
JP2009181178A (en) 2008-01-29 2009-08-13 Denso Corp Electronic control unit
JP4525762B2 (en) 2008-02-04 2010-08-18 株式会社デンソー Vehicle electronic control unit
KR101380751B1 (en) 2008-05-15 2014-04-02 삼성전자 주식회사 Image processing apparatus and control method thereof
JP5258610B2 (en) * 2009-02-10 2013-08-07 三菱電機株式会社 Electrical circuit and the standby system
JP5609810B2 (en) * 2011-07-29 2014-10-22 ブラザー工業株式会社 Electronic apparatus, an image forming apparatus
JP6264012B2 (en) 2013-12-16 2018-01-24 富士通株式会社 Controller and control program
JP6308092B2 (en) * 2014-10-06 2018-04-11 株式会社デンソー An electronic control unit

Family Cites Families (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3085328B2 (en) * 1992-06-26 2000-09-04 富士通株式会社 Power sharing control circuitry between the circuit
JP2759588B2 (en) * 1992-11-27 1998-05-28 シャープ株式会社 Power supply control device for an information processing apparatus
JPH0756774A (en) * 1993-08-16 1995-03-03 Oki Electric Ind Co Ltd Watching timer
JPH0883137A (en) * 1994-09-14 1996-03-26 Mitsubishi Electric Corp Electronic circuit
JP3581430B2 (en) * 1995-05-18 2004-10-27 キヤノン株式会社 Wireless switching system and a communication apparatus, communication method
JPH0962649A (en) * 1995-08-25 1997-03-07 Mitsubishi Denki Semiconductor Software Kk Signal input/output circuit
JP3736006B2 (en) * 1997-03-14 2006-01-18 ブラザー工業株式会社 Communication device
JP2002288150A (en) * 2001-03-28 2002-10-04 Matsushita Electric Ind Co Ltd Semiconductor integrated circuit device
EP1491988A1 (en) * 2002-04-04 2004-12-29 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Multiple power source semiconductor integrated circuit
JP4397621B2 (en) * 2003-04-28 2010-01-13 富士通テン株式会社 Abnormality monitoring apparatus

Also Published As

Publication number Publication date
JP2007213137A (en) 2007-08-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6073244A (en) Power-saving clock control apparatus and method
US20070240004A1 (en) Communication apparatus
JP2002041141A (en) Abnormality detecting system
US8281167B2 (en) Electronic control apparatus provided with plural microcomputers for electronically controlling electronic devices mounted in vehicle
US20030128111A1 (en) Multiplex communication apparatus for vehicle
US9935897B2 (en) Network switching device
JPH09282056A (en) Network hibernation system and control method for the same
US7349479B2 (en) Communications system of two-wire line enhancing fail-safe performance
US4979143A (en) Recovery from power-down mode
US5633537A (en) Multiplex transmission apparatus
JP4575488B2 (en) The information processing apparatus
JPH11294252A (en) Electronic control device
KR20080024097A (en) Microcontroller and arts related thereto
CN1872592A (en) Vehicle electronic controlling device
US9112721B2 (en) System and methods for enabling a controller area network (CAN) device to operate in different power modes based upon the payload of a wake-up message
JP4682878B2 (en) An electronic control unit
CN1402101A (en) Control System
JP5525931B2 (en) The control device of the battery-powered equipment
JP4198100B2 (en) Starter drive unit
EP2003532A2 (en) Power supply apparatus
JP4751785B2 (en) Transmission apparatus and automatic software update method
JP3626741B2 (en) Data transfer system
CN103381781B (en) The dark current of the vehicle junction box cutting system and method
JP2008129846A (en) Data processor, data processing method, and program
US7296172B2 (en) Power control and management method for uninterruptible power system and servers

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080612

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20091221

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100406

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100604

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110301

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110421

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120131

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120213

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150309

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250