JP4837143B1 - Broadcast receiving system and electronic equipment - Google Patents

Broadcast receiving system and electronic equipment Download PDF

Info

Publication number
JP4837143B1
JP4837143B1 JP2011162458A JP2011162458A JP4837143B1 JP 4837143 B1 JP4837143 B1 JP 4837143B1 JP 2011162458 A JP2011162458 A JP 2011162458A JP 2011162458 A JP2011162458 A JP 2011162458A JP 4837143 B1 JP4837143 B1 JP 4837143B1
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
touch pad
key
input
broadcast receiving
detecting
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2011162458A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2011258217A (en
Inventor
龍朗 坂本
Original Assignee
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社東芝 filed Critical 株式会社東芝
Priority to JP2011162458A priority Critical patent/JP4837143B1/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4837143B1 publication Critical patent/JP4837143B1/en
Publication of JP2011258217A publication Critical patent/JP2011258217A/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Images

Abstract

【課題】スイッチ付きタッチパッドを有し、その使用による誤作動を防止する電子機器及びこれを有する放送受信システムを提供する。 A has a switch with a touch pad to provide a broadcast receiving system with electronics and which prevents malfunction caused by their use.
【解決手段】実施形態によれば、放送受信システムは、電子機器と、放送受信装置を有する。 According to one embodiment, the broadcast receiving system includes an electronic device, the broadcast receiving apparatus. 前記電子機器は、第1のタッチパッドと、第2のタッチパッドと、基板と、位置決め手段とを有する。 The electronic device includes a first touch pad, a second touch pad, a substrate, and a positioning means. 前記第1のタッチパッドは、表面に第1の入力面を備える。 The first touch pad comprises a first input surface to the surface. 前記第2のタッチパッドは、前記第1のタッチパッドの前記第1の入力面と連続的に擦動操作が可能な第2の入力面を表面に備え、前記第2の入力面が前記第1の入力面を囲むように配置されている。 The second touch pad comprises the first input surface and continuously the second input surface capable Kosudo operation of the first touch pad surface, the second input surface is the first It is arranged so as to surround the first input surface. 前記基板は、前記第1のタッチパッドと対向する位置に配置され、前記第1のタッチパッドの押下入力を検出する第1の検出手段と、前記第2のタッチパッドと対向する位置に配置され、前記擦動操作による入力を検出する第2の検出手段を有する。 The substrate, the disposed first touch pad facing position, first detecting means for detecting the depression input of the first touch pad is arranged at a position opposed to the second touch pad , a second detecting means for detecting an input by the Kosudo operation. 前記位置決め手段は、前記第2のタッチパッドと前記基板とを位置決めをする。 The positioning means for positioning the substrate and the second touch pad. 前記放送受信装置は、前記電子機器で操作する。 The broadcast receiving apparatus is operated at the electronic device.
【選択図】 図7 .FIELD 7

Description

この発明は、スイッチ付きタッチパッドを設けた電子機器及びこれを有する放送受信システムに関する。 This invention relates to a broadcast receiving system with electronics and this was a switch with a touch pad.

周知のように、近年のデジタルテレビジョン放送受信装置は高機能化、多機能化している。 As is well known, recent digital television broadcast receiver is highly functional, and multifunctional. これに伴い、放送受信装置を操作するリモートコントローラの操作キーは増加している。 Accordingly, the operation key of the remote controller to operate the broadcast receiving apparatus is increasing.

さらに、放送受信装置はネットワークを介して外部機器と接続されている。 Further, the broadcast receiving apparatus is connected to an external device via a network. ユーザは、放送受信装置にリモートコントローラを用いて操作を入力することで外部機器に対して連動操作できる。 The user can synchronous operation to the external apparatus by inputting operation using the remote controller to the broadcast receiver. さらに、ユーザは、放送受信装置でインターネットを利用することもできる。 Furthermore, the user can use the Internet in broadcast receiving apparatus. ユーザは、リモートコントローラを用いて放送受信装置の表示部に表示されたポインタの移動及び文字入力を操作する。 The user operates the movement and character input pointer displayed on the display unit of the broadcast receiving apparatus by using a remote controller. このように、ユーザが放送受信装置の表示部に表示された画面上で自由な操作をするには、操作キーのみが設けられたリモートコントローラでは不便である。 Thus, in a free operations on the screen the user is displayed on the display unit of the broadcast receiving apparatus is inconvenient in remote controller only operation key is provided.

特許文献1には、複数の電子機器に対して遠隔操作できるリモートコントロール装置であって、操作対象機器を設定可能とする構成が開示されている。 Patent Document 1, a remote control device capable of remote operation, configuration to enable setting the operation target apparatus are disclosed for a plurality of electronic devices.

特開2005−191695号公報 JP 2005-191695 JP

しかしながら、特許文献1の構成では、複数の電子機器に対する遠隔操作の利便性は向上するが、操作キーは複雑な操作には適していない。 However, in the configuration of Patent Document 1, although the convenience of remote control for a plurality of electronic devices to improve the operation keys are not suitable for complex operations.

そこで、この発明は、スイッチ付きタッチパッドを有し、その使用による誤作動を防止する電子機器及びこれを有する放送受信システムを提供することを目的とする。 Therefore, the invention has a switch with a touch pad, and an object thereof is to provide a broadcast receiving system with electronics and which prevents malfunction caused by their use.

実施形態によれば、放送受信システムは、電子機器と、放送受信装置を有する。 According to an embodiment, the broadcast receiving system includes an electronic device, the broadcast receiving apparatus. 前記電子機器は、第1のタッチパッドと、第2のタッチパッドと、基板と、位置決め手段とを有する。 The electronic device includes a first touch pad, a second touch pad, a substrate, and a positioning means. 前記第1のタッチパッドは、表面に第1の入力面を備える。 The first touch pad comprises a first input surface to the surface. 前記第2のタッチパッドは、前記第1のタッチパッドの前記第1の入力面と連続的に擦動操作が可能な第2の入力面を表面に備え、前記第2の入力面が前記第1の入力面を囲むように配置されている。 The second touch pad comprises the first input surface and continuously the second input surface capable Kosudo operation of the first touch pad surface, the second input surface is the first It is arranged so as to surround the first input surface. 前記基板は、前記第1のタッチパッドと対向する位置に配置され、前記第1のタッチパッドの押下入力を検出する第1の検出手段と、前記第2のタッチパッドと対向する位置に配置され、前記擦動操作による入力を検出する第2の検出手段を有する。 The substrate, the disposed first touch pad facing position, first detecting means for detecting the depression input of the first touch pad is arranged at a position opposed to the second touch pad , a second detecting means for detecting an input by the Kosudo operation. 前記位置決め手段は、前記第2のタッチパッドと前記基板とを位置決めをする。 The positioning means for positioning the substrate and the second touch pad. 前記放送受信装置は、前記電子機器で操作する。 The broadcast receiving apparatus is operated at the electronic device.

上記した発明によれば、スイッチ付きタッチパッドを有し、その使用による誤作動を防止するタッチパッドが設けられた電子機器及びこれを有する放送受信システムを提供できる。 According to the invention described above, a switch with a touch pad, can provide a broadcast receiving system in which the touch pad has an electronic device and which is provided to prevent malfunction due to its use.

実施形態に係るリモートコントローラの概観を示す上面図。 Top view showing an overview of a remote controller according to the embodiment. 実施形態に係るリモートコントローラに用いられるプリント基板の上面図。 Top view of a printed circuit board used in the remote controller according to the embodiment. 実施形態に係るリモートコントローラに用いられるラバーの上面図。 Top view of the rubber used in the remote controller according to the embodiment. 実施形態に係るリモートコントローラに用いられるシールの上面図及び側面図。 Top view and a side view of the seal used in the remote controller according to the embodiment. 実施形態に係るリモートコントローラに用いられるプリント基板とラバーを接着した状態を示す上面図。 Top view showing a state in which bonding the printed circuit board and rubber used in a remote controller according to the embodiment. 実施形態に係るリモートコントローラに用いられるタッチパッドの上面図。 Top view of a touch pad used in a remote controller according to the embodiment. 実施形態に係るリモートコントローラにおける図1のX−X断面図。 Sectional view taken along line X-X of Figure 1 in a remote controller according to the embodiment.

以下、図面を参照し、本実施形態について説明する。 Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, the present embodiment will be described. 図1は本実施形態に係るリモートコントローラ10の概観を示す上面図である。 Figure 1 is a top view showing an overview of the remote controller 10 according to this embodiment. リモートコントローラ10は、矩形状の筐体20内部から複数の操作キーが突出している。 Remote controller 10, a plurality of operation keys from inside the rectangular housing 20 protrudes. 操作キーは、例えば視聴チャンネルを選択するチャンネルキー10aである。 Operation key is a channel key 10a for selecting, for example, viewing channel. ユーザは、操作キーを押下することで操作指示を入力する。 The user inputs an operation instruction by pressing the operation key. リモートコントローラ10の通常の使用状態における操作キーが突出した面を上面、対向する面を下面と定義する。 Normal face the operation key in the use state is projected in the remote controller 10 top, to define the opposing surfaces with lower surface. さらに、リモートコントローラ10の電源キー10bが設けられている側を前側、逆側を後側と定義する。 Further, define the side on which the power key 10b of the remote controller 10 is provided front the opposite side as the rear side.

リモートコントローラ10の上面側には、さらに、タッチパッド60、決定キー70が設けられている。 On the upper surface side of the remote controller 10, further, the touch pad 60, the determination key 70 is provided. タッチパッド60は、静電容量式の静電パッドである。 Touchpad 60 is an electrostatic pad capacitive. タッチパッド60の上面側、つまり、ユーザが直接指でなぞって操作する部分は非誘電素材で覆われている。 The upper surface of the touch pad 60, i.e., the portion that the user operates by tracing directly finger is covered with a non-dielectric material. タッチパッド60と筐体20は、別部材で構成されている。 Touchpad 60 and the housing 20 are formed as separate members. タッチパッド60と筐体20は、互いにリモートコントローラ10の内部で係合している。 Touchpad 60 and the housing 20 is engaged inside the remote controller 10 to each other.

決定キー70は、決定選択に用いられる。 Decision key 70 is used to determine selection. 決定キー70は、筐体20の上面側から突出して設けられている。 Decision key 70 is provided to protrude from the upper surface side of the housing 20. タッチパッド60の上面と決定キー70の上面は、ほぼ同じ水平面に属している。 Upper surface and the upper surface of the enter key 70 of touchpad 60 belong to the substantially same horizontal plane.

タッチパッド60は、上面が矩形状である。 Touchpad 60, the upper surface has a rectangular shape. タッチパッド60の中心部分に決定キー70が設けられている。 Decision key 70 is provided at the center portion of the touch pad 60. タッチパッド60と決定キー70は、別部材で構成されている。 Touch pad 60 and the determination key 70 is constituted by separate members. タッチパッド60と決定キー70は、互いにリモートコントローラ10の内部で係合している。 Touch pad 60 and the determination key 70 is engaged inside the remote controller 10 to each other.

タッチパッド60の4辺それぞれの中央かつ端部は、方向キー(押しボタン)となっている。 Central and end portions of the four sides each of the touch pad 60 has a direction key (push button). 方向キーは、カーソルの移動に用いられる。 Direction key is used to move the cursor. 決定キー70を中心とした前側は上方向キー60a、後側には下方向キー60b、左側には左方向キー60c、右側には右方向キー60dである。 Front side of the enter key 70 around the upper direction key 60a, rear lower direction key 60b is in, on the left the left direction key 60c, the right side is a right direction key 60d. 方向キーは、ユーザによる押下によって上下方向に可動である。 Direction key is movable in the vertical direction by pressing by the user. つまり、方向キーは、タッチパッド60の領域内に設けられている。 In other words, the direction keys are provided in the region of the touch pad 60.

タッチパッド60は、カーソル移動、文字入力、ページ切換などのジェスチャーパターンの入力に用いられる。 Touchpad 60, cursor movement, character input is used to input the gesture pattern, such as a page switching. タッチパッド60は、タッチパッド60の領域内のみならず、方向キーを含めたタッチパッド60の領域及び決定キー70の領域を含めた領域を連続してユーザが指でなぞった軌跡も検出する。 Touchpad 60 not only in the area of ​​the touch pad 60, the user continuously area including the area of ​​the region and the enter key 70 of touchpad 60 including the direction key also detects locus traced by the finger. つまり、ユーザは、方向キーを含めたタッチパッド60の領域及び決定キー70の領域を含めた領域でジェスチャーパターンを入力できる。 That is, the user can enter a gesture pattern in a region including the region of space and the enter key 70 of touchpad 60 including direction keys.

次に、リモートコントローラ10の内部構造について説明する。 Next will describe an internal structure of the remote controller 10. 図2は、リモートコントローラ10に用いられるプリント基板30の概観を示す上面図である。 Figure 2 is a top view showing an overview of a printed circuit board 30 used in the remote controller 10. プリント基板30には、例えばチャンネルキー用メタルドーム30a,静電パッド用電極30b,決定キー用メタルドーム30c、上方向キー用メタルドーム30d、下方向キー用メタルドーム30e、左方向キー用メタルドーム30f、右方向キー用メタルドーム30gが設けられている。 The printed circuit board 30, for example metal dome 30a for channel keys, the electrostatic pad electrode 30b, the metal dome 30c for determination key, metal domes 30d for the upper direction key, metal domes 30e for the lower direction key, metal domes for left key 30f, the metal dome 30g is provided for the right direction key.

チャンネルキー用メタルドーム30aは、チャンネルキー10aの押下に応じて入力を検出する検出モジュールである。 Metal domes 30a for channel key is the detection module for detecting an input in response to pressing of the channel key 10a. チャンネルキー用メタルドーム30aは、プリント基板30から上面側に半球状に突出している。 Metal domes 30a for channel key protrudes in a hemispherical shape from the printed circuit board 30 on the upper side. その他のメタルドームについても同様である。 The same applies to the other of the metal dome. メタルドームの数は、図1に示す操作キーの数に対応している。 The number of the metal dome corresponds to the number of the operation keys shown in FIG.

タッチパッド用電極30bは,方向キーを含めたタッチパッド60の領域及び決定キー70の領域を含めた領域におけるジェスチャーパターンの軌跡を検出する検出モジュール(第2の検出手段)である。 Touchpad electrode 30b is a detection module for detecting the locus of a gesture pattern in a region including the region of space and the enter key 70 of touchpad 60 including direction key (second detection means). タッチパッド用電極30bの領域は、対向するタッチパッド60とほぼ同じ大きさである。 Area of ​​the touch pad electrode 30b is approximately the same size as the touch pad 60 to be opposed. 決定キー用メタルドーム30cは、決定キー70の押下に応じて入力を検出する検出モジュール(第1の検出手段)である。 Metal dome 30c for determination key is the detection module for detecting an input in response to pressing of the enter key 70 (first detecting means). 上方向キー用メタルドーム30dは、上方向キー60aの押下に応じて入力を検出する検出モジュール(第3の検出手段)である。 Metal dome 30d for the upper direction key is the detection module for detecting an input in response to depression of the upward key 60a (third detection unit). 下方向キー用メタルドーム30eは、下方向キー60bの押下に応じて入力を検出する検出モジュール(第3の検出手段)である。 Metal domes 30e for the lower direction key is the detection module for detecting an input in response to pressing of the down key 60b (third detection unit). 左方向キー用メタルドーム30fは、左方向キー60cの押下に応じて入力を検出する検出モジュール(第3の検出手段)である。 Metal dome 30f for left key is the detection module for detecting an input in response to pressing of the left key 60c (third detection unit). 右方向キー用メタルドーム30gは、右方向キー60dの押下に応じて入力を検出する検出モジュール(第3の検出手段)である。 Metal dome 30g for the right direction key is the detection module for detecting an input in response to pressing the right direction key 60d (third detection unit).

決定キー用メタルドーム30c、上方向キー用メタルドーム30d、下方向キー用メタルドーム30e、左方向キー用メタルドーム30f、右方向キー用メタルドーム30gは、タッチパッド用電極30bの領域に設けられている。 Metal dome 30c for determination key, metal domes 30d for the upper direction key, metal domes 30e for the lower direction key, metal domes for left key 30f, the metal dome 30g for the right direction key is provided in the region of the touch pad electrode 30b ing.

タッチ動作や押下動作を検出する検出モジュールは、プリント基板30上に設けられている。 Detection module that detects a touch operation or pressing operation is provided on the printed circuit board 30. また、これらの検出モジュールは、決定キー70下部、タッチパッド60、左右上下方向キー60a〜60d下部に配置されている。 These detection module, a determination key 70 bottom, the touch pad 60 are disposed on the left and right vertical keys 60a~60d lower.

図3は、リモートコントローラ10に用いられるラバー40(弾性部材)の概観を示す上面図である。 Figure 3 is a top view showing an overview of the rubber 40 used in the remote controller 10 (elastic member). ラバー40は、プリント基板30の上面に配置する。 Rubber 40 is disposed on the upper surface of the printed circuit board 30. ラバー40は、例えばシリコンラバーである。 Rubber 40 is, for example, silicone rubber. ラバー40は、ラバー40がプリント基板30の上面に配置された状態で、プリント基板30に設けられたメタルドームを全て覆う大きさである。 Rubber 40 in a state where the rubber 40 is disposed on the upper surface of the printed circuit board 30 is sized to cover all of the metal dome provided on the printed board 30. 本実施形態では、ラバー40はプリント基板30とほぼ同じ大きさで、プリント基板30を全面に渡って覆っている。 In the present embodiment, the rubber 40 is substantially the same size as the printed circuit board 30, and covers over the printed circuit board 30 on the entire surface.

ラバー40の上面には、チャンネルキー10aなどの操作キーが接着されている。 On the upper surface of the rubber 40, the operation keys such as channel key 10a is adhered. 操作キーは、ラバー40がプリント基板30の上面に配置された状態で、対応するメタルドームと対向する位置でラバー40に接着されている。 Operation key in a state where the rubber 40 is disposed on the upper surface of the printed circuit board 30 are bonded to the rubber 40 at a position corresponding to face the metal dome. ユーザは、例えばチャンネルキー30aを押下した場合にラバー40の弾性によってクリック感を得られる。 The user, obtain a click feeling by the elasticity of the rubber 40 for example, when the user presses a channel key 30a.

さらに、ラバー40は、ラバー40がプリント基板30の上面に配置された状態で、タッチパッド用電極30bの領域も覆う。 Further, the rubber 40 is in a state where the rubber 40 is disposed on the upper surface of the printed circuit board 30 also covers the region of the touch pad electrode 30b. これは、タッチパッド用電極30bの領域内にラバー40で覆う必要のある決定キー用メタルドーム30c、上方向キー用メタルドーム30d、下方向キー用メタルドーム30e、左方向キー用メタルドーム30f、右方向キー用メタルドーム30gが設けられているためである。 This metal dome 30c for determination key that must be covered with rubber 40 in the region of the touch pad electrode 30b, the metal dome 30d for the upper direction key, metal domes 30e for the lower direction key, metal domes left direction keys 30f, This is because the metal dome 30g is for the right direction key is provided.

したがって、本実施形態のような方向キー付きのタッチパッド60aが設けられたリモートコントローラ10を安価に製作する場合、タッチパッド60及びタッチパッド用電極30bと対向する位置にもラバー40を設ける必要がある。 Therefore, when manufactured at a low cost remote controller 10 that the touch pad 60a is provided with a direction key such as in the present embodiment, even in a position facing the touch pad 60 and touch pad electrode 30b it is necessary to provide a rubber 40 is there.

ここで、プリント基板30、ラバー40、タッチパッド60の順で単純に配置した場合、タッチパッド60は、静電容量が変化して誤作動するおそれがある。 Here, the printed circuit board 30, the rubber 40, when simply placed in the order of the touch pad 60, the touch pad 60, there is a risk of malfunction capacitance is changed. 誤作動の原因は、プリント基板30とラバー40の間にできる気泡が操作キーの押下によって不規則に移動するためである。 Cause of malfunction is due to air bubbles formed between the printed circuit board 30 and the rubber 40 is irregularly moved by pressing the operation key. 他の原因としては、ラバー40そのものが操作キーの押下によって変形、移動してしまうからである。 Other causes deformation rubber 40 itself is by pressing the operation key, because thus moved. したがって、タッチパッド60の静電容量が変則的に変動するので、ユーザはタッチパッド60を正しく操作できない可能性がある。 Therefore, the capacitance of the touch pad 60 varies irregularly, the user may not be able to correctly operate the touch pad 60.

そこで、本実施形態では、プリント基板30とラバー40を接着固定している。 Therefore, in this embodiment, it is bonded and fixed to the printed circuit board 30 and the rubber 40. プリント基板30とラバー40は、接着剤を用いて固定できる。 Printed circuit board 30 and the rubber 40 can be fixed by using an adhesive. この場合、接着剤の塗りむらはリモートコントローラ10の誤作動の原因となる。 In this case, uneven application of the adhesive becomes causes malfunction of the remote controller 10. そこで、接着の簡易性及び正確性の点でさらに好ましい実施形態として、プリント基板30とラバー40とをシール50(両面接着部材)を用いて固定することができる。 Therefore, a further preferred embodiment in terms of simplicity and accuracy of bonding, and a printed circuit board 30 and the rubber 40 may be fixed with a seal 50 (double-sided adhesive member).

図4は、シール50の概観を示す上面図及び側面図である。 Figure 4 is a top view and a side view showing an overview of the seal 50. シール50は、プリント基板30のタッチパッド用電極30bの領域とこれと対向するラバー40を接着する部材である。 Seal 50 is a member for bonding the rubber 40 to region and facing the touchpad electrode 30b of the printed circuit board 30. シール50は、タッチパッド用電極30bの領域とほぼ同じ大きさである。 Seal 50 is approximately the same size as the area of ​​the touch pad electrode 30b. シール50は、両面接着可能な均一の厚さの薄膜シールである。 Seal 50 is a thin seal of the double-sided adhesive can be uniform in thickness. また、シール50は、前後、左右方向に直交した十字に開孔が設けられている。 The seal 50 is, front and rear, opening is provided in a cross that is perpendicular to the lateral direction. さらに、シール50は、上方向キー用メタルドーム30d(同様に下方向キー用メタルドーム30e、左方向キー用メタルドーム30f、右方向キー用メタルドーム30g)部分の開孔の大きさよりも決定キー用メタルドーム30c部分の開孔の大きさが大きい。 Furthermore, the seal 50, the metal domes 30d for the upper direction key (as well as down key for the metal dome 30e, metal dome 30f for left key, metal domes 30g for the right direction key) enter key than the size of the opening portion the magnitude of the opening of the use metal dome 30c part. これは、方向キーに比べて決定キー70を特に押下げる必要があるためである。 This is because it is necessary in particular depresses the enter key 70 in comparison with the direction keys.

このシール50の開孔は、シール50をタッチパッド用電極30bの領域と接着した場合、タッチパッド用電極30bの領域内に設けられている決定キー用メタルドーム30c、上方向キー用メタルドーム30d、下方向キー用メタルドーム30e、左方向キー用メタルドーム30f、右方向キー用メタルドーム30gを覆わないためのものである。 Opening of the seal 50, when bonding the seal 50 a region of the touch pad electrode 30b, the metal dome 30c for determination key provided in the region of the touch pad electrode 30b, a metal dome for the upper direction key 30d , is for not covering the metal dome 30e for the lower direction key, the metal dome 30f for the left direction key, the metal dome 30g for the right direction key. 例えば、決定キー用メタルドーム30cとプリント基板30を接着すると、ユーザが決定キー70を押下した場合のクリック感が低下するためである。 For example, when bonding the metal dome 30c and the printed circuit board 30 for determining the key, because the click feeling when the user presses the enter key 70 is lowered. 他のメタルドーム部分についても同様である。 The same applies to the other of the metal dome portion.

シール50の形状はプリント基板30のタッチパッド用電極30bの領域とラバー40を固定できれば図4に示す形状に限られない。 The shape of the seal 50 is not limited to the shape shown in FIG. 4 if the fixed area and the rubber 40 of the touch pad electrode 30b of the printed circuit board 30. また、シール50の開孔の形状は、決定キー用メタルドーム30c、上方向キー用メタルドーム30d、下方向キー用メタルドーム30e、左方向キー用メタルドーム30f、右方向キー用メタルドーム30gを覆わない形状であれば十字状に限られない。 The shape of the opening of the seal 50, metal dome 30c for determination key, metal domes 30d for the upper direction key, metal domes 30e for the lower direction key, metal domes 30f left direction key, the metal domes 30g for the right direction key if the shape is not covered is not limited to the cross shape.

シール50は、プリント基板30のタッチパッド用電極30bの領域とラバー40の間を水平面に渡って均一の厚さで接着する。 Seal 50 is bonded with a uniform thickness throughout between the region and the rubber 40 of the touch pad electrode 30b of the printed circuit board 30 in a horizontal plane.

図5は、プリント基板30とラバー40をシール50で接着した状態であって、ラバー40の一部を切り欠いた概観を示す上面図である。 5, the printed circuit board 30 and the rubber 40 in a state adhered by the seal 50 is a top view showing an overview, with parts cut away, of the rubber 40. ラバー40は、シール50によってタッチパッド用電極30bの領域のみでプリント基板30と接着している。 Rubber 40 is adhered to the printed circuit board 30 only in the area of ​​the touch pad electrode 30b by a seal 50. さらに、タッチパッド用電極30bの領域内に設けられている決定キー用メタルドーム30c、上方向キー用メタルドーム30d、下方向キー用メタルドーム30e、左方向キー用メタルドーム30f、右方向キー用メタルドーム30gは、シール50を介さずにラバー40と対向している。 Further, the touch pad electrode 30b enter key for the metal dome 30c provided in the region of the metal domes 30d for the upper direction key, metal domes 30e for the lower direction key, metal domes for left key 30f, a right direction key metal dome 30g is opposed to the rubber 40 without passing through the seal 50.

図6は、リモートコントローラ10に用いられるタッチパッド60の概観を示す上面図である。 Figure 6 is a top view showing an overview of touch pad 60 used in the remote controller 10. 図6は、図5に示すシール50を用いてプリント基板30と接着したラバー40の上面に、タッチパッド60及び決定キー70を配置した図である。 6, the upper surface of the rubber 40 was bonded to the printed circuit board 30 with a seal 50 shown in FIG. 5 is a diagram of arranging the touch pad 60 and the determination key 70. タッチパッド60は表面に入力面を備え、決定キー70も表面に入力面を備える。 Touchpad 60 includes an input surface to the surface provided with an input plane determination key 70 on the surface. 決定キー70は、タッチパッド60と同様にその表面はタッチパッドとして機能する。 Decision key 70 has a surface like the touch pad 60 functions as a touch pad. タッチパッド60と決定キー70は、連続的に擦動操作が可能である。 Touch pad 60 and the determination key 70 is capable of continuously Kosudo operation. タッチパッド60の入力面は、決定キー70の入力面を囲むように配置されている。 Input surface of the touch pad 60 is disposed so as to surround the input surface of the enter key 70.

タッチパッド60は、タッチパッド用電極30bの領域と対向して配置されている。 Touchpad 60 is disposed to face the area of ​​the touch pad electrode 30b. 上方向キー60aは、上方向キー用メタルドーム30dと対向して配置されている。 Up direction key 60a is arranged metal dome 30d facing the upper-directional key. 下方向キー60b、左方向キー60c、右方向キー60dについても同様である。 Under direction key 60b, the left direction key 60c, which is also the same for the right direction key 60d. 決定キー70も決定キー用メタルドーム30cと対向して配置されている。 Decision key 70 is also disposed metal dome 30c and the counter for determination key.

図7は、リモートコントローラ10における図1のX−X断面図である。 Figure 7 is a sectional view taken along line X-X of Figure 1 in the remote controller 10. タッチパッド60の端部は、筐体20によってその内部に嵌め込まれている。 End of the touch pad 60 is fitted therein by the housing 20. つまり、タッチパッド60の端部は、ラバー40と筐体20によって挟まれた状態である。 That is, the end portion of the touch pad 60 is in a state sandwiched by the rubber 40 and the housing 20. 筐体20は、タッチパッド60とプリント基板30との間を位置決めしている。 Housing 20 is positioned between the touch pad 60 and the printed circuit board 30. 図7は、タッチパッド60の左方向キー60c側及び右方向キー60d側の端部について図示しているが、上方向キー60a側及び下方向キー60b側の端部についても同様である。 Figure 7 is illustrates the end portion of the left key 60c side and the right direction key 60d side of the touch pad 60 is the same for the ends of the upper direction key 60a side and the down key 60b side. したがって、ユーザが方向キーを押下した場合、筐体20にその動作を妨げられることなく上下に可動する。 Thus, if the user presses the direction key, movable up and down unimpeded operation the housing 20.

決定キー70の端部は、タッチパッド60によって筐体20内部に嵌め込まれている。 End of the enter key 70 is fitted to the inside of the housing 20 by the touch pad 60. つまり、決定キー70の端部は、ラバー40とタッチパッド60によって挟まれた状態である。 That is, the end portion of the enter key 70 is a state of being sandwiched by the rubber 40 and the touch pad 60. 筐体20及びタッチパッド60は、決定キー70とプリント基板30との間を位置決めしている。 Housing 20 and the touch pad 60 is positioned between the decision key 70 and the printed circuit board 30. 図7は、決定キー70の左右側の端部について図示しているが、前後側の端部についても同様である。 7, are illustrated for the left and right end portions of the side of the enter key 70 is the same for the ends of the front and rear side. したがって、ユーザが決定キー70を押下した場合、タッチパッド60にその動作を妨げられることなく独立して上下に可動する 本実施形態によれば、操作キー付きのタッチパッド60の領域と対向する位置のラバー40とプリント基板30が接着固定されている。 Therefore, when the user presses the enter key 70, according to this embodiment movable up and down independently unimpeded operation on the touch pad 60, the position of the region facing the touch pad 60 with the operation key rubber 40 and the printed circuit board 30 is bonded and fixed to. したがって、ユーザは正確にタッチパッド60を操作することができる。 Thus, the user can operate accurately touch pad 60. さらに、タッチパッド60の領域と対向する位置のラバー40とプリント基板30であっても、方向キーと対向する上方向キー用メタルドーム30d、下方向キー用メタルドーム30e、左方向キー用メタルドーム30f、右方向キー用メタルドーム30g、決定キー70と対向する決定キー用メタルドーム30c部分は接着固定されていない。 Furthermore, even rubber 40 and the printed circuit board 30 at a position opposing the area of ​​the touch pad 60, the metal dome 30d directional keys on facing the direction key, down key for the metal dome 30e, metal dome for left key 30f, the metal dome 30g for the right direction key, the metal dome 30c portion for determining key facing the determination key 70 is not bonded. したがって、ユーザは方向キー及び決定キー70を押下した場合のクリック感を得ることができる。 Thus, the user can obtain click feeling when the user presses the direction key and the enter key 70.

本実施形態では、タッチパッド60を搭載したリモートコントローラ10について説明したがこれに限られない。 In the present embodiment has been described not limited to the remote controller 10 with a touch pad 60. リモートコントローラ10が有線式であっても無線式であってもよい。 Remote controller 10 may be a wireless even wired. さらに、本実施形態は、例えばタッチパッド60及び表示部を一体として設けた小型機器にも適用できる。 Further, this embodiment, for example, a touch pad 60 and the display unit can be applied to small devices provided integrally.

なお、この発明は上記した実施の形態そのままに限定されるものではなく、実施段階ではその要旨を逸脱しない範囲で構成要素を種々変形して具体化することができる。 The present invention is not directly limited to the embodiments described above, in the implementation stage can be embodied by variously modifying constituent elements without departing from the scope of the invention. また、上記した実施の形態に開示されている複数の構成要素を適宜に組み合わせることにより、種々の発明を形成することができる。 Further, by appropriately combining a plurality of constituent elements disclosed in the above-described embodiment, it is possible to form various inventions. 例えば、実施の形態に示される全構成要素から幾つかの構成要素を削除しても良いものである。 For example, it is permissible to delete some components from all the components shown in the embodiments. さらに、異なる実施の形態に係る構成要素を適宜組み合わせても良いものである。 Furthermore, it may be appropriately combined components of different embodiments.

10…リモートコントローラ、10a…チャンネルキー、20…筐体、30…プリント基盤、30a…チャンネルキー用メタルドーム、30b…タッチパッド用電極、30c…決定キー用メタルドーム、30d…上方向キー用メタルドーム、30e…下方向キー用メタルドーム、30f…左方向キー用メタルドーム、30g…右方向キー用メタルドーム、40…ラバー、50…シール、60…タッチパッド、70…決定キー。 10 ... remote controller, 10a ... channel key, 20 ... housing, 30 ... printed circuit board, 30a ... metal dome channel key, 30b ... touchpad electrode, 30c ... decision key for the metal dome, 30d ... metal for the upper direction key dome, 30e ... metal dome for the lower direction key, 30f ... metal dome for the left direction key, 30g ... right direction key for the metal dome, 40 ... rubber, 50 ... seal, 60 ... touch pad, 70 ... enter key.

Claims (14)

  1. 表面に第1の入力面を備える第1のタッチパッドと、 A first touch pad comprising a first input plane to the surface,
    前記第1のタッチパッドの前記第1の入力面と連続的に擦動操作が可能な第2の入力面を表面に備え、前記第2の入力面が前記第1の入力面を囲むように配置された第2のタッチパッドと、 With the first input surface and continuously the second input surface capable Kosudo operation of the first touch pad on the surface, as the second input surface surrounding the first input surface and placed second touch pad,
    前記第1のタッチパッドと対向する位置に配置され、前記第1のタッチパッドの押下入力を検出する第1の検出手段と、前記第2のタッチパッドと対向する位置に配置され、前記擦動操作による入力を検出する第2の検出手段とを有する基板と、 The first is placed on the touch pad a position facing a first detector for detecting the pressing and inputting of the first touch pad is arranged at a position opposed to the second touch pad, the Kosudo a substrate having a second detection means for detecting an operator input,
    前記第2のタッチパッドと前記基板とを位置決めする位置決め手段と、 A positioning means for positioning said substrate and said second touch pad,
    を有する電子機器と、 And an electronic device having a,
    前記電子機器で操作する放送受信装置と、 A broadcast receiving apparatus to operate in the electronic device,
    を有する放送受信システム。 It broadcast receiving system with a.
  2. 前記第2のタッチパッドと前記第2の検出手段の間に弾性部材を配置する請求項1記載の放送受信システム。 Broadcast receiving system according to claim 1 wherein placing a resilient member between said second touch pad and the second detection means.
  3. 前記弾性部材と前記第2の検出手段を固定する請求項2記載の放送受信システム。 It broadcast receiving system according to claim 2, wherein securing said second detection means and the elastic member.
  4. 前記弾性部材と前記第2の検出手段を両面接着部材で接着する請求項2記載の放送受信システム。 It broadcast receiving system according to claim 2, wherein bonding said second detection means and the elastic member with double-sided adhesive member.
  5. 前記弾性部材と前記第1の検出手段の間を固定しない請求項2記載の放送受信システム。 It broadcast receiving system of claim 2, wherein not fixed between the said elastic member first detecting means.
  6. 前記基板は、前記第2のタッチパッドの所定部位における押下入力を検出する第3の検出手段を有する請求項1記載の放送受信システム。 The substrate may broadcast receiving system according to claim 1, further comprising a third detecting means for detecting a depression input at a predetermined portion of said second touch pad.
  7. 前記第3の検出手段は前記弾性部材と固定されていない請求項6記載の放送受信システム。 The third detection means is a broadcast receiving system according to claim 6 which is not fixed to the elastic member.
  8. 表面に第1の入力面を備える第1のタッチパッドと、 A first touch pad comprising a first input plane to the surface,
    前記第1のタッチパッドの前記第1の入力面と連続的に擦動操作が可能な第2の入力面を表面に備え、前記第2の入力面が前記第1の入力面を囲むように配置された第2のタッチパッドと、 With the first input surface and continuously the second input surface capable Kosudo operation of the first touch pad on the surface, as the second input surface surrounding the first input surface and placed second touch pad,
    前記第1のタッチパッドと対向する位置に配置され、前記第1のタッチパッドの押下入力を検出する第1の検出手段と、前記第2のタッチパッドと対向する位置に配置され、前記擦動操作による入力を検出する第2の検出手段とを有する基板と、 The first is placed on the touch pad a position facing a first detector for detecting the pressing and inputting of the first touch pad is arranged at a position opposed to the second touch pad, the Kosudo a substrate having a second detection means for detecting an operator input,
    前記第2のタッチパッドと前記基板とを位置決めする位置決め手段と、 A positioning means for positioning said substrate and said second touch pad,
    表示部と、 And a display unit,
    を有する電子機器。 An electronic device having a.
  9. 前記第2のタッチパッドと前記第2の検出手段の間に弾性部材を配置する請求項8記載の電子機器。 The electronic apparatus according to claim 8, wherein arranging the elastic member between the second touch pad and the second detection means.
  10. 前記弾性部材と前記第2の検出手段を固定する請求項9記載の電子機器。 The electronic apparatus according to claim 9, wherein securing said second detection means and the elastic member.
  11. 前記弾性部材と前記第2の検出手段を両面接着部材で接着する請求項9記載の電子機器。 The electronic apparatus according to claim 9, wherein bonding said second detection means and the elastic member with double-sided adhesive member.
  12. 前記弾性部材と前記第1の検出手段の間を固定しない請求項9記載の電子機器。 The electronic apparatus according to claim 9, wherein not fixed between the elastic member and the first detection means.
  13. 前記基板は、前記第2のタッチパッドの所定部位における押下入力を検出する第3の検出手段を有する請求項8記載の電子機器。 The substrate, the electronic device according to claim 8, further comprising a third detecting means for detecting a depression input at a predetermined portion of said second touch pad.
  14. 前記第3の検出手段は前記弾性部材と固定されていない請求項13記載の電子機器。 The third detection means is the elastic member and the non-fixed claim 13 electronic device according.
JP2011162458A 2011-07-25 2011-07-25 Broadcast receiving system and electronic equipment Expired - Fee Related JP4837143B1 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011162458A JP4837143B1 (en) 2011-07-25 2011-07-25 Broadcast receiving system and electronic equipment

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011162458A JP4837143B1 (en) 2011-07-25 2011-07-25 Broadcast receiving system and electronic equipment

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009231987 Division 2009-10-05

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP4837143B1 true JP4837143B1 (en) 2011-12-14
JP2011258217A JP2011258217A (en) 2011-12-22

Family

ID=45418222

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011162458A Expired - Fee Related JP4837143B1 (en) 2011-07-25 2011-07-25 Broadcast receiving system and electronic equipment

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4837143B1 (en)

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003150311A (en) * 2001-11-08 2003-05-23 Alps Electric Co Ltd Coordinate input device
JP2004191782A (en) * 2002-12-12 2004-07-08 Ricoh Co Ltd Console panel and image forming apparatus equipped with the console panel
US7499040B2 (en) * 2003-08-18 2009-03-03 Apple Inc. Movable touch pad with added functionality
GB2446702A (en) * 2007-02-13 2008-08-20 Qrg Ltd Touch Control Panel with Pressure Sensor
JP4899963B2 (en) * 2007-03-26 2012-03-21 パナソニック株式会社 Input device and a method of manufacturing the same
JP4260198B2 (en) * 2007-04-03 2009-04-30 シャープ株式会社 Portable information terminal and a mobile phone
JP5710859B2 (en) * 2007-09-21 2015-04-30 ソニー株式会社 Input device and electronic equipment

Also Published As

Publication number Publication date
JP2011258217A (en) 2011-12-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CA2599071C (en) Hand held electronic device with multiple touch sensing devices
US6072475A (en) Touch screen
EP2035910B1 (en) Touch sensitive keypad with tactile feedback
US6880998B2 (en) Method and system for using a keyboard overlay with a touch-sensitive display screen
JP5347913B2 (en) Sensor device, electronic equipment, and a manufacturing method of a sensor device
KR100952550B1 (en) Display actuator
JP4675152B2 (en) Computer with the portability
EP1179767B1 (en) Input device which allows button input operation and coordinate input operation
US7956770B2 (en) Data input device and portable electronic device
US9563317B2 (en) Capacitive control panel
EP1400891A2 (en) Hand-controlled input device
US7321361B2 (en) Coordinate input device having non-flat operation surface and electronic apparatus
CN1246763C (en) Input device and portable electronic device
AU2008258177B2 (en) Selective rejection of touch contacts in an edge region of a touch surface
US9024908B2 (en) Tactile feedback display screen overlay
KR101194528B1 (en) Keyboard pad for touch screen
WO2004010276A1 (en) Information display input device and information display input method, and information processing device
KR20080075804A (en) Tilting touch control panel
US20070152975A1 (en) Touch screen-type input device
JP2009134473A (en) Pressing detection sensor, input device and electronic equipment
CN101464748A (en) Electronic apparatus and input interface thereof
US8830163B2 (en) Integrated keyboard and touchpad
KR20080087637A (en) Input device and method for manufacturing the same
CN101133385A (en) Hand held electronic device with multiple touch sensing devices
CN1955904A (en) Input device and electric device using the same

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110906

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110927

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20141007

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20141007

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees