JP4835392B2 - Power line communication apparatus and a power line communication network system - Google Patents

Power line communication apparatus and a power line communication network system Download PDF

Info

Publication number
JP4835392B2
JP4835392B2 JP2006300139A JP2006300139A JP4835392B2 JP 4835392 B2 JP4835392 B2 JP 4835392B2 JP 2006300139 A JP2006300139 A JP 2006300139A JP 2006300139 A JP2006300139 A JP 2006300139A JP 4835392 B2 JP4835392 B2 JP 4835392B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
power line
signal
line communication
sub
band
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006300139A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2008118425A (en )
Inventor
宗一郎 福井
Original Assignee
住友電気工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、電力線通信装置及び電力線通信ネットワークシステムに関するものである。 The present invention relates to power line communication apparatus and a power line communication network system.

電力線通信(PLC:Power Line Communication)は、電力線を信号伝送路として通信を行う技術であり、例えば、特許文献1に記載されている。 Power line communication (PLC: Power Line Communication) is a technology that performs communication power line as a signal transmission path, for example, described in Patent Document 1.

図1は、電力線通信ネットワークシステムの一例を示している。 Figure 1 shows an example of a power line communication network system. 外部のインターネットに接続された光ファイバ7は、光電気変換装置6に接続されている。 External optical fiber 7 connected to the Internet is connected to the photoelectric conversion device 6. 光電気変換装置6には、信号線S1が接続され、この信号線S1には、例えば,WAN側であるADSL回線として集合住宅の各家庭A,B,Cに設けられたブロードバンドルータ50,50,…が接続されている。 The photoelectric conversion device 6, the signal line S1 is connected to the signal lines S1, for example, the home A collective housing as the ADSL line is the WAN side, B, broadband router provided in C 50, 50 , ... are connected.
ブロードバンドルータ50には、LAN側である信号線S2を通じて、親モデム(親機となる電力線通信装置)a1,b1,c1が接続されている。 The broadband router 50, via the signal line S2 is LAN side, (power line communication apparatus serving as the master unit) parent modem a1, b1, c1 are connected.

変圧器5は、三層交流の中圧電圧(例えば、6kV)を配電する中圧配電線を、1次側に接続し、2次側には電力線9を接続して、中圧電圧を低電圧(例えば、200V)に変換する。 Transformer 5, a-pressure electric wire in which the distribution of the medium pressure voltage of the three-layer alternating current (e.g., 6kV), connected to the primary side, the secondary side and connect the power line 9, a medium-voltage low voltage (e.g., 200V) into a. 電力線9は、分電盤(不図示)などを介して、各家庭A,B,C内の宅内電力線9a,9b,9cに繋がっている。 Power line 9, via a distribution board (not shown), each home A, B, home power line 9a in C, 9b, is connected to 9c.
各家庭では、宅内電力線9a,9b,9cに電源コンセント10,10,…を適宜設けてあり、電源コンセント10には、親モデムa1,b1,c1、パーソナルコンピュータ4が接続された子モデム(子機となる電力線通信装置)a2,a3,b2,b3,c2,c3を接続してある。 In each household, home power lines 9a, 9b, 9c to a power outlet 10, 10, is provided with ... appropriate, to a power outlet 10, the parent modem a1, b1, c1, child personal computer 4 is connected modem (child machine to become the power line communication apparatus) a2, a3, b2, b3, is connected to c2, c3.

各家庭A,B,Cにおける電力線通信ネットワーク(LAN)は、それぞれ別個のネットワークグループとして運用される。 Each home A, B, power in the C-line communication network (LAN) are respectively operated as separate network group. ただし、各家庭A,B,Cにおける電力線通信ネットワークグループで信号伝送路として使用される宅内電力線9a,9b,9cは、共通の電力線9に接続されている。 However, each household A, B, home power line 9a which is used as a signal transmission path in the power line communication network group in C, 9b, 9c are connected to the common power line 9.
特開平10−145265号公報 JP 10-145265 discloses

電力線通信装置では、直交化周波数多重(OFDM:Orthogonal Frequency Domain Multiplex)など、複数の搬送波(キャリア)を用いる変調方式による通信が行われる。 In the power line communication apparatus, orthogonal frequency multiplexing (OFDM: Orthogonal Frequency Domain Multiplex), etc., a communication by a modulation scheme using a plurality of carriers (carrier) are performed.
OFDMにおけるキャリアは、例えば、1536本であり、非常に多くのキャリアが用いられる。 Carriers in OFDM is, for example, 1536, a very large number of carriers are used.
このように非常に数の多いキャリア単位で、送信信号のレベル調整を行おうとした場合、制御が煩雑となり、送信信号のレベル調整を行う制御部の負荷が大きくなってしまう。 Thus a very high number of carriers unit, if an attempt is made to level adjustment of the transmission signal, the control is complicated, the load of the control unit for adjusting the level of the transmission signal increases.

ここで、送信信号のレベル調整が必要な場合としては、次のような場合がある。 Here, as the case required level adjustment of the transmission signal may as follows. 例えば、図1に示すように、集合住宅の各住戸や一戸建ての近隣家屋など、変圧器の2次側の電力線9に複数の宅内電力線9a,9b,9cが接続されている場合、それぞれ独立して宅内で電力線通信を行おうとしても、共通する電力線(配電線)9を通じてお互いの信号が干渉するおそれがある。 For example, as shown in FIG. 1, etc. nearby houses each dwelling unit or single-family housing complex, the transformer secondary side of the power line 9 to a plurality of home power lines 9a, 9b, if 9c are connected, each independently even attempts to power line communication in-home Te, signal each other through common power line (distribution line) 9 may interfere.
つまり、共通する電力線9を介して2以上の電力線通信ネットワークグループが構築されている場合、一方の宅内の電力線通信ネットワークグループ(LAN)内での通信信号は、共通の電力線9を介して、他方の宅内の電力線ネットワークグループ(LAN)に届いてノイズとなる。 That is, if two or more power line communication network group through the power line 9 common is built, communication signals within one home power line communication network group (LAN) via a common power line 9, and the other the noise reached the in-home power line network group (LAN). また、逆に、他方の宅内の電力線通信ネットワークグループ(LAN)内での通信信号も、一方の宅内の電力線ネットワークグループ(LAN)にとってノイズとなる。 Conversely, the communication signal in a power line communication network group other premises (LAN) also becomes noise for powerline network groups of one home (LAN).

したがって、共通する電力線を介して2以上の電力線通信ネットワークグループが構築されている場合、それぞれのネットワークグループ内の本来の電力線通信に用いられている信号のSN比が低下し、通信品質が劣化する。 Therefore, when two or more of the power line communication network group through the common power line is constructed, SN ratio of the signals used in the original power line communication in each network group is reduced and communication quality deteriorates .

そのため、隣接する電力線通信ネットワークグループからの信号による品質劣化を防ぐ方策として、お互いに信号の出力レベル(出力パワー)を下げることが考えられる。 Therefore, as a measure to prevent quality deterioration due to a signal from adjacent power line communication network group, it is conceivable to lower the output level of the signal with each other (output power).
つまり、モデム(電力線通信装置)の信号の出力レベルを、隣接ネットワークグループには減衰して届かない程度まで低減することにより、一方のネットワークグループのモデム(電力線通信装置)からの出力信号が、他方のネットワークグループのモデム(電力線通信装置)の本来の受信信号レベルのSN比へ影響を及ぼさないようにすることができる。 That is, the output level of the signal of the modem (power line communication apparatus), by the adjacent network group reduced to the extent that they do not reach attenuated, the output signal from the modem of one network group (power line communication apparatus) and the other it can be the network group modems as not to affect the SN ratio of the original received signal level of the (power line communication apparatus).

しかし、モデムの出力を低下させると、本来の通信相手(自ネットワークグループ内のモデム)が受信する信号レベルも低下し、SN比が低下し、通信品質が低下する。 However, when reducing the output of the modem, also decreased signal level original communication partner (modem in the own network group) receives, SN ratio is lowered, the communication quality deteriorates.
したがって、通信品質を良好にする観点からは、モデムの出力信号レベルの低下の程度を極力小さくして、出力信号レベルを大きく保つことが望ましい。 Therefore, from the viewpoint of improving the communication quality, the degree of reduction in the modem of the output signal level to minimize, it is desirable to keep increasing the output signal level.
そこで、他のネットワークグループへ干渉を生じさせ得る周波数帯域については、送信信号の信号レベルを部分的に低くして、信号レベルを全体的に高く維持しつつ、干渉を回避することが考えられる。 Therefore, for the frequency band that can cause interference to other network group, the signal level of the transmission signal is partially reduced, while maintaining the overall high signal level, it is possible to avoid interference.

ところが、他のネットワークグループへ干渉を生じさせ得る周波数帯域について、キャリア単位で、送信信号のレベル調整を行うとすると、キャリアが多数ある場合、制御が煩雑となって制御部の負荷が大きくなってしまう。 However, the frequency band that can cause interference to other networks group, a carrier unit, when performing the level adjustment of the transmission signal, when the carrier is a large number, control is increased the load of the control section becomes complicated put away.

そこで本発明は、制御負荷を軽減するための新たな技術を提供することを目的とする。 Accordingly, the present invention aims at providing a new technique for reducing the control load.
また、本発明の他の目的は、他のネットワークグループへの干渉を回避することにある。 Another object of the present invention is to avoid interference to other network groups.

[電力線通信装置] [Power line communication apparatus]
本発明は、電力線を信号伝送路として使用する電力線通信装置であって、所定の周波数帯域において複数の搬送波を用いて信号を送信する送信手段と、送信信号の信号レベルを制御する制御手段と、を備え、前記制御手段は、信号送信に用いられる前記周波数帯域を複数のサブバンドに分割して管理するとともに、当該サブバンド単位で送信信号の信号レベルを制御するものである。 The present invention is a power line communication apparatus using a power line as a signal transmission line, and transmission means for transmitting a signal using a plurality of carriers in a predetermined frequency band, and a control means for controlling the signal level of the transmission signal, wherein the control means is configured to manage by dividing the frequency band used for signal transmission to a plurality of sub-bands, and controls the signal level of the transmission signal in the sub-band units.

上記本発明によれば、サブバンド単位で送信信号の信号レベルが制御されるため、搬送波単位で信号レベルを制御する場合に比べて、信号レベル制御の頻度を少なくできる。 According to the present invention, since the signal level of the transmission signal is controlled by the sub-band unit, as compared with the case of controlling the signal level at the carrier unit, it can reduce the frequency of the signal level control. したがって、制御負荷が少ない。 Therefore, the control load is small.

他の本発明は、サブバンド単位で送信信号の信号レベルを制御するために必要な情報を当該電力線通信装置の外部から取得するとともに、取得した情報に基づき、サブバンド単位で送信信号の信号レベルを制御する制御手段を備えている電力線通信装置である。 Other present invention, the information necessary for controlling the signal level of the transmission signal in units of subband acquires from outside the power line communication apparatus, based on the obtained information, the signal level of the transmission signal in subband units a power line communication device comprising a control means for controlling.

送信信号の信号レベルを制御するために必要な情報を装置外部から取得することで、装置外部の要因によって、送信信号のレベルを調整することができる。 By acquiring the information necessary for controlling the signal level of the transmission signal from outside the device, it can be adjusted by factors outside the apparatus, the level of the transmission signal. しかも、サブバンド単位でレベル調整を行うため、制御負荷が少ない。 Moreover, in order to perform level adjustment subband units, control load is small.

前記制御手段は、自電力線通信装置が属する電力線通信ネットワークグループが使用する電力線と共通の電力線に接続された他の電力線通信ネットワークグループへの干渉を生じさせる干渉周波数の信号レベルを低くするために、当該干渉周波数の搬送波が属するサブバンド全体の送信信号の信号レベルを低下させるのが好ましい。 Wherein, in order to lower the signal level of the interference frequency causing interference to other power line communication network groups connected to the common power line and a power line PLC network group own power line communication apparatus belongs is used, preferably, reducing the signal level of the sub-band overall transmit signal carrier of the interference frequency belongs.

他のネットワークグループへの干渉を生じさせる干渉周波数の信号レベルを低くすることで、他のネットワークグループへの干渉を防止できる。 By lowering the signal level of the interference frequency causing interference to other network groups can prevent interference to other network groups. しかも、干渉周波数の搬送波単位で信号レベルを低下させるのではなく、サブバンド単位でまとめて信号レベルを低下させるため、制御が簡素になり、制御負荷が少ない。 Moreover, rather than reduce the signal level at the carrier unit of the interference frequency, to reduce the signal level together with sub-band unit, the control is simplified, the control load is small.

前記制御手段は、前記他の電力線通信ネットワークグループへの干渉を生じさせる干渉周波数を示す情報又は当該干渉周波数の搬送波が属するサブバンドを示す情報を、前記他の電力線通信ネットワークグループから取得するとともに、取得した干渉周波数を示す前記情報又はサブバンドを示す前記情報に基づき、干渉周波数の搬送波が属するサブバンド全体の送信信号の信号レベルを低下させるのが好ましい。 Said control means, information indicating the other information or sub-band carrier wave of the interference frequency belongs indicating the interference frequency causing interference to the power line communication network group, acquires from the other power line communication network group, based on the obtained said information indicating the information or sub-band indicating the interference frequency, it is preferable to reduce the signal level of the transmission signal of the entire sub-band carrier belongs interference frequency.

この場合、干渉周波数を示す情報又は当該干渉周波数の搬送波が属するサブバンドを示す情報を、他のネットワークグループから取得できるため、容易に信号レベルの調整が行える。 In this case, information indicating the sub-band carrier wave belongs information or the interference frequency indicating the interference frequency, since that can be obtained from other network group, can be performed easily in the signal level adjustment.

前記制御手段は、各サブバンドの送信信号の信号レベルが、所定のしきい値を超えないように、サブバンド単位で送信信号の信号レベルを制御するのが好ましい。 Wherein, the signal level of the transmission signal of each sub-band, so as not to exceed a predetermined threshold value, it is preferable to control the signal level of the transmission signal in units of subband.

前記制御手段は、 他の電力線通信ネットワークグループで受信される、サブバンドを代表する受信信号レベルであるサブバンドレベルと所定のしきい値との対比結果に基づいて、当該サブバンドの送信信号の信号レベルを制御するのが好ましい。 Said control means is received by the other power line communication network group based on the comparison result of the sub-band level with a predetermined threshold value is a received signal level representative of the sub-band, the transmission signal of the sub-band preferably, to control the signal level.
前記サブバンドレベルは、 例えば、他の電力線通信ネットワークグループで受信される、サブバンドにおける各受信信号の最大信号レベルとすることができ、この場合、ネットワークグループ間の干渉を確実に防止できる。 The sub-band level, for example, is received by the other power line communication network group may be a maximum signal level of each received signal in the subband, in this case, can be reliably prevent interference between the network group.
なお、サブバンドレベルは、 他の電力線通信ネットワークグループで受信される、サブバンドにおける各受信信号の平均信号レベルや、サブバンドにおける各受信信号の信号レベルの中央値などであってもよく、これらの場合、最大信号レベルをサブバンドレベルにする場合に比べて、出力レベルを比較的高く維持することができる。 Incidentally, the sub-band level is received by the other power line communication network group, and the average signal level of each received signal in the subband may be an median of the signal level of each received signal in the subband, these for, as compared to the case where the maximum signal level to sub-band level, maintained relatively high output level.

前記しきい値は、サブバンドごとに設定されているのが好ましい。 The threshold value is preferably set for each sub-band. この場合、サブバンドごとに異なる制御が可能となる。 In this case, it is possible to control different for each sub-band.

[電力線通信ネットワークシステム] [PLC network System
他の観点からみた本発明は、共通の電力線に少なくとも第1電力線通信ネットワークグループ及び第2電力線通信ネットワークグループが接続された電力線通信ネットワークシステムにおいて、前記第1電力線通信ネットワークグループにおける送信信号の信号レベルを制御する制御手段を備え、前記制御手段は、信号の送信に用いられる周波数帯域を複数のサブバンドに分割して管理するとともに、前記第1電力線通信ネットワークグループから前記第2電力線通信ネットワークグループへの干渉を生じさせる干渉周波数の信号レベルを低くするために、前記第1電力線通信ネットワークグループにおける送信信号の信号レベルを、当該干渉周波数の信号が属するサブバンド単位で低下させるものである。 The present invention viewed from another aspect, at least a first power line communication network group and a second power line communication network group connected power line communication network system to a common power line, the signal level of the transmission signal in the first power line communication network group a control means for controlling said control means is configured to manage by dividing a frequency band used in transmitting signals to a plurality of sub-bands, from the first power line communication network group to the second power line communication network group to lower the signal level of the interference frequency causing interference, a signal level of a transmission signal in the first power line communication network group, in which the signal of the interference frequency is reduced in the sub-band unit belongs.

[通信方法] [Communication method]
なお、本発明を通信方法としての観点からみると、本所定の周波数帯域において複数の搬送波を用いて信号を送信する送信手段を備えた電力線通信装置による通信方法であって、信号送信に用いられる前記周波数帯域を複数のサブバンドに分割して管理し、当該サブバンド単位で送信信号の信号レベルを制御するものである。 Incidentally, when viewing the present invention from the viewpoint of a communication method, a communication method by the power line communication apparatus having a transmitting means for transmitting a signal using a plurality of carriers in the predetermined frequency band used for signal transmission wherein a frequency band is managed by being divided into a plurality of sub-bands, and controls the signal level of the transmission signal in the sub-band units.

[電力線通信装置] [Power line communication apparatus]
他の観点からみた本発明は、電力線を信号伝送路として使用する電力線通信装置であって、所定の周波数帯域において複数の搬送波を用いて信号を送信又は受信する手段と、信号の送信又は受信を制御する制御手段と、を備え、前記制御手段は、信号の送信又は受信に用いられる前記周波数帯域を複数のサブバンドに分割して管理するとともに、自電力線通信装置が属する電力線通信ネットワークグループが使用する電力線と共通の電力線に接続された他の電力線通信ネットワークグループから、自電力線通信装置が属する電力線通信ネットワークグループへの干渉を生じさせる干渉周波数を含むサブバンドを、自電力線通信装置が属する電力線通信ネットワークグループでの信号の送信又は受信に使用せずに信号の送信又は受信を行う、こ The present invention is viewed from another aspect, there is provided a power line communication apparatus using a power line as a signal transmission path, and means for transmitting or receiving signals using a plurality of carrier waves in a predetermined frequency band, a transmission or reception of signals and a control means for controlling the said control unit is configured to manage by dividing the frequency band used in the transmission or reception of signals into a plurality of sub-bands, the power line communication network group own power line communication apparatus belongs using from another power line communication network groups connected to the common power line and the power line, the power line communication subbands, self power line communication apparatus belongs including interference frequency causing interference to the power line communication network group own power line communication apparatus belongs transmitting or receiving a transmission or signal without using the reception of signals in the network group, this を特徴とするものである。 The one in which the features.

上記本発明によれば、共通の電力線に複数の電力線通信ネットワークグループが接続されていても、他のネットワークグループから干渉を受ける周波数を、自ネットワークグループ内での通信に使用しないため、ネットワークグループ間の干渉を回避することができる。 According to the present invention, since a plurality of power line communication network group to a common power line be connected, the frequency for receiving the interference from another network group, is not used for communication within its own network group, between network groups it is possible to avoid the interference. しかも、ネットワークグループへの干渉を生じさせる干渉周波数を含むサブバンド全体を通信に使用しないため、制御が簡素となり、制御負荷が少ない。 Moreover, it does not use the entire sub-band containing the interfering frequency causing interference to the network group communication, the control is simplified, the control load is small.

本発明によれば、サブバンド単位で信号が制御されるため、制御負荷が少ない。 According to the present invention, since the signal is controlled by the sub-band units, control load is small.

以下、本発明の実施形態を図面に基づいて説明する。 It will be described below with reference to embodiments of the present invention with reference to the drawings.
[第1実施形態] First Embodiment
先に説明したように、図1は、複数の電力線通信ネットワークグループが共通の電力線9に接続された電力線通信ネットワークシステムを示している。 As described above, FIG. 1, a plurality of power line communication network group indicates the connected power line communication network system to a common power line 9. なお、図1に関する既述の説明は、本実施形態においても当てはまるものである。 Note that above description of FIG. 1 is a true also in this embodiment.

以下では、図1の家庭Aに構築された電力線通信ネットワークグループ(PLC−LAN)をネットワークグループAといい、図1の家庭Bに構築された電力線通信ネットワークグループ(PLC−LAN)をネットワークグループBといい、図1の家庭Cに構築された電力線通信ネットワークグループ(PLC−LAN)をネットワークグループCという。 In the following, a power line communication network group built home A of FIG. 1 (PLC-LAN) called a network group A, power line communication network group built home B of FIG. 1 (PLC-LAN) network group B and good, the power line communication network group built homes C in FIG. 1 (PLC-LAN) that the network group C.

各ネットワークグループA,B,Cは、それぞれ宅内の電力線9a,9b,9cを信号伝送路として電力線通信を行うよう構築されている。 Each network group A, B, C are constructed to perform each home power lines 9a, 9b, the power line communication 9c as the signal transmission path. なお、各宅内電力線9a,9b,9cは共通の電力線9から分岐したものである。 Each home power lines 9a, 9b, 9c is obtained by branching from a common power line 9.
本来の電力線通信は、各ネットワークグループA,B,C内で別個に行われるものであるが、あるネットワークグループにおける通信信号は、共通の電力線9を介して、他のネットワークグループにも届くことができる。 Original power line communications, each network group A, B, but are intended to be carried out separately in the C, the communication signal on a network group, be via a common power line 9, also reaches the other network group it can.

各ネットワークグループA,B,Cには、それぞれ、1又は複数のモデム(電力線通信装置)a1,a2,a3,b1,b2,b3,c1,c2,c3が設けられている。 Each network group A, B, the C, respectively, one or more modems (power line communication apparatus) a1, a2, a3, b1, b2, b3, c1, c2, c3 are provided.
各ネットワークグループ内において、いずれか1つのモデムa1,b1,c1は、自ネットワーク内の通信を統括制御する親モデム(マスタ)として機能し、他のモデムa2,a3,b2,b3,c2,c3は子モデム(スレーブ)として機能する。 Within each network group, one of the modems a1, b1, c1 functions as a parent modem controls the communication within its own network (master), other modems a2, a3, b2, b3, c2, c3 It serves as a child modem (slave).

また、異なるネットワークグループA,B,C間での通信を実現するため、複数のネットワークグループA,B,Cの親モデム(マスタ)のうちの1つのモデムが、複数ネットワークグループA,B,C全体の通信を統括制御するグループ間親モデム(マスタのマスタ;管理モデム)として機能する。 Furthermore, different network groups A, B, for realizing the communication between C, a plurality of network groups A, B, and one modem of the C of the parent modem (master), multiple network groups A, B, C function as; the entire communication group between parent modem integrated control (management modem master master).

通常、グループ間親モデムは、他のネットワークグループに対する通信品質が良好になり易いネットワークグループの親モデムが選択される。 Normally, the parent modem between groups, parent modem prone network group becomes good communication quality for other network group is selected. 例えば、図1の場合、ネットワークグループBは、ネットワークグループAに対してもネットワークグループCに対しても近いため、ネットワークグループBの親モデムb1をグループ間親モデムとして機能させるのが好適である。 For example, in the case of FIG. 1, the network group B is close against network group C against network group A, it is preferred that the functioning of the parent modem b1 of the network group B as the parent modem between groups.

それぞれのネットワークグループA,B,Cの区別のため、各グループには、グループを識別するためのグループ名としてSSID(Service Set Identifier)が付与されている。 Each network group A, B, for C distinction, each group, SSID (Service Set Identifier) ​​is assigned as a group name to identify the group. また、個々のモデムの識別には、各モデムに付与されたMACアドレスが用いられる。 In addition, the identification of the individual modems, granted MAC address to each modem is used.

SSID及びMACアドレスは、モデム間の通信データ(パケット)に付加されて送受信が行われる。 SSID and MAC addresses, transmission and receiving are performed is added to the communication data between the modem (packet). したがって、モデムは、信号を受信した際に、受信データに含まれるSSIDを認識することで、自ネットワークグループのモデムからの信号であるか、それとも他のネットワークグループからの信号であるかを判定することができる。 Therefore, the modem determines when a signal is received, by recognizing the SSID included in the received data, or a signal from the modem of its own network group, or whether the signals from other networks Group be able to.
また、モデムは、信号を受信した際に、受信データに含まれる送信元MACアドレスを認識することで、送信元を特定することができる。 Also, modem, upon receiving a signal, by recognizing the source MAC address included in the received data, it is possible to identify the source.

前記親及び子モデムは、所定の電力線通信用の周波数帯域(例えば、2M〜30MHz)において複数のキャリア(搬送波)を用いる周波数多重方式によって通信を行うものである。 The parent and child modem performs communication by frequency multiplexing method using a predetermined power line frequency bands for communication (e.g., 2M~30MHz) a plurality of carriers in (a carrier wave). 具体的には、モデムは、直交化周波数多重(OFDM:Orthogonal Frequency Domain Multiplex)とよばれる変調方式で変調を行う。 Specifically, modem, orthogonal frequency multiplexing: performs modulation with a modulation scheme called (OFDM Orthogonal Frequency Domain Multiplex).

また、各ネットワークグループのモデムは、いずれも同じ周波数帯域(例えば、2M〜30MHz)又は互いに重複する周波数帯域を使用して通信するため、自グループ内の通信信号が他のグループまで届くと、他のグループのモデムはその信号を受信してしまい、当該他のグループ本来の通信信号に対して干渉するノイズとなる。 Further, the modem of the network group may be either the same frequency band (e.g., 2M~30MHz) to communicate using the frequency band or each other overlap, the communication signal in the own group reach other groups, other modem will receive the signal, the interfering noise to the other group the original communication signal groups.

図2は、親及び子モデム(電力線通信装置)の機能ブロックを示している。 Figure 2 shows the functional blocks of the parent and child modem (power line communication device). このモデムは、信号を電力線に送信するための送信部20及び電力線から信号を受信するための受信部30を備え、さらに、モデムの送受信などを制御する制御部40を備えている。 The modem includes a receiver 30 for receiving signals from the transmitting unit 20 and the power line for transmitting a signal to the power line, further includes a control unit 40 for controlling the transmission and reception of the modem.

送信部20の誤り訂正符号部21は、モデムに接続されたパーソナルコンピュータ4等の端末装置や光電気変換装置6から送信内容であるビット列の入力を受けて、当該ビット列に誤り訂正符号を付加して、データを符号化し、符号化したデータをバッファ22へ出力する。 Error correction encoding unit 21 of the transmitter 20, from the terminal device and the photoelectric conversion device 6 such as a personal computer 4 connected to the modem receives the bit string is transmitted contents, adds an error correction code to the bit string Te, encodes the data and outputs the encoded data to the buffer 22.

バッファ22は、誤り訂正符号部21から入力されたデータを一旦記憶し、記憶したデータをシリアル・パラレル変換部23へ出力する。 Buffer 22 temporarily stores the data input from the error correction coding unit 21, and outputs the stored data to the serial-parallel converter 23.
シリアル・パラレル変換部23は、バッファ11から入力されたシリアルデータをパラレルデータに変換し、変換したパラレルデータを直交振幅変調部24へ出力する。 Serial-parallel conversion unit 23 converts the serial data input from the buffer 11 into parallel data, and outputs the converted parallel data to quadrature amplitude modulation section 24.

直交振幅変調部24は、シリアル・パラレル変換部23から入力されたデータを、直交する複数(例えば、1536本)の搬送波(キャリア)それぞれに分散し、分散したデータを各搬送波に割り当てる。 Quadrature amplitude modulation section 24, the data input from the serial-parallel conversion unit 23, a plurality of orthogonal (e.g., 1536) were dispersed in each carrier (carrier), and allocates the distributed data to each carrier. さらに直交振幅変調部24は、割り当てられたデータ(シンボル)に基づいて前記搬送波の振幅及び位相を変調する直交振幅変調(QAM:Quadrature Amplitude Modulation)をし、変調信号を逆フーリエ変換部25へ出力する。 Further quadrature amplitude modulation unit 24, quadrature amplitude modulation to modulate the amplitude and phase of the carrier wave based on the assigned data (symbols) (QAM: Quadrature Amplitude Modulation) to the output a modulated signal to the inverse Fourier transform unit 25 to.

また、直交振幅変調部24は、制御部40からの制御信号に基づいて、搬送波の振幅を増減する。 Further, quadrature amplitude modulation unit 24 based on the control signal from the control unit 40 increases or decreases the amplitude of the carrier. 制御部40は、図3に示すように、全搬送波(1536本)を複数のサブバンドとして管理している。 Control unit 40, as shown in FIG. 3, and manages the entire carrier (1536) as a plurality of sub-bands. 1つのサブバンドには、複数(16本)の連続する搬送波が含まれ、搬送波全体が、合計で96個のサブバンドに分割されている。 The one subband, includes successive carriers of the plurality (16), the whole carrier is divided into 96 subbands in total. 制御部40は、サブバンド単位で、送信部から出力される送信信号の信号レベルを、増減することができる。 Control unit 40, a sub-band unit, the signal level of the transmission signal output from the transmission unit can be increased or decreased.
ここで、全搬送波の数、サブバンドの数、サブバンドに属する搬送波の数は、特に限定されるものではない。 Here, the number of total carriers, the number of sub-bands, the number of carriers belonging to the sub-band is not particularly limited. なお、サブバンドの数は、全搬送波の数よりも少なければよい。 The number of subbands may be fewer than the number of total carriers.

逆フーリエ変換部25は、直交振幅変調部24から入力された搬送波ごとの変調信号を時間領域の変調信号に変換し、変換した変調信号をパラレル・シリアル変換部26へ出力する。 Inverse Fourier transform unit 25 converts the modulated signal for each inputted carrier from the quadrature amplitude modulation section 24 to the modulation signal in the time domain, and outputs the converted modulated signals to the parallel-serial converter 26.
パラレル・シリアル変換部26は、逆フーリエ変換部から入力された変調信号をシリアルデータに変換し、ガードインターバル部27へ出力する。 Parallel-to-serial converting unit 26 converts the modulated signal inputted from the inverse Fourier transform unit into serial data, and outputs the guard interval section 27.

ガードインターバル部27は、パラレル・シリアル変換部26から入力されたシリアルデータに対して、複数の搬送波を用いたマルチパス伝送による符合間干渉を防止するため、各搬送波の遅延時間を考慮して、送信信号ブロックのシンボル長をガードインターバル分だけ長くするガードインターバルを挿入する処理をし、処理後の信号をD/A変換部28へ出力する。 The guard interval section 27, to the serial data input from the parallel-serial conversion unit 26, for preventing inter-symbol interference due to multipath transmission using multiple carriers, taking into account the delay time of each carrier, the symbol length of the transmission signal blocks a process of inserting a guard interval longer by a guard interval, and outputs the processed signal to the D / a converter 28.

D/A変換部28は、ガードインターバル部27から入力されたデジタル変調信号をアナログ変調信号に変換し、フィルタ29へ出力する。 D / A converter 28, a digital modulated signal supplied from the guard interval part 27 into an analog modulation signal, and outputs to the filter 29.
フィルタ29は、D/A変換部28から入力された変調信号の高調波成分を除去し、処理後の変調信号を電力線へ送出する。 Filter 29 removes harmonic components of the modulated signal inputted from the D / A converter 28, and sends the modulated signal after the processing to the power line.

受信部30のフィルタ31は、電力線を介して受信した変調信号から高調波成分を除去する。 Filter 31 of the receiving section 30 removes harmonic components from the modulated signal received via the power line. 続いて、A/D変換部32は、アナログの変調信号をデジタル信号に変換し、ガードインターバル部33がガードインターバルを除去する処理を行う。 Subsequently, A / D converter 32 converts the modulated signal of the analog to digital signal, the guard interval unit 33 performs a process for removing a guard interval.

さらに、シリアル・パラレル変換部34によって、信号をサブキャリアの数に等しい組のパラレルデータに変換し、フーリエ変換部35によって、搬送波ごとに周波数領域の信号に変換する。 Furthermore, the serial-parallel conversion unit 34 converts the signal into a set of parallel data equal to the number of subcarriers, by the Fourier transform unit 35 into a signal in the frequency domain for each carrier.
なお、フーリエ変換部35の出力は、通常の受信処理のため後段の直交振幅復調部36に出力される他、制御部40にも出力される。 The output of the Fourier transform unit 35, in addition to be output to the quadrature amplitude demodulator 36 of a subsequent stage for normal reception processing is also output to the control unit 40.

直交振幅復調部36は、フーリエ変換部35から入力されたデータに基づいて、送信されたデータを再生するための復調処理を行い、処理後のデータをパラレル・シリアル変換部37へ出力する。 Quadrature amplitude demodulator 36, based on data input from the Fourier transform unit 35 performs a demodulation process for reproducing the transmitted data and outputs the processed data to the parallel-serial converter 37.
パラレル・シリアル変換部37は、搬送波ごとに復調されたデータをシリアルデータに変換し、変換後のデータをバッファ38へ出力する。 Parallel-to-serial converter 37 converts the demodulated data for each carrier to serial data, and outputs the converted data to the buffer 38. バッファ38は、パラレル・シリアル変換部37から入力されたデータを、誤り訂正復号部39が読み出すまで一旦記憶する。 Buffer 38, the data input from the parallel-serial converter 37, temporarily stored until read error correction decoding unit 39.

誤り訂正復号部39は、バッファ38に記憶されたデータを読み出し、読み出したデータに誤りがある場合には誤り訂正を行い、訂正後のデータを端末装置や光電気変換装置6へ出力する。 Error correction decoder 39 reads the data stored in the buffer 38, when there is an error in the read data is subjected to error correction, outputs the corrected data to the terminal device and the photoelectric conversion device 6.

さて、図1のような電力線通信ネットワークシステムでは、信号伝送路である電力線(配電線路)9,9a,9b,9cは、複雑な減衰特性を持つ。 Now, the power line communication network system as shown in FIG. 1, the signal transmission path is a power line (distribution lines) 9, 9a, 9b, 9c has a complex attenuation characteristics. 例えば、ネットワークグループAのモデムa1から、他のネットワークグループBのモデムb1までの電力線9a,9,9bの減衰量は、図4のように、周波数毎に大きく異なるものである。 For example, a modem a1 network group A, the power line 9a to the modem b1 of another network group B, the attenuation amount of 9,9b, as in FIG. 4, is significantly different for each frequency.

このような減衰量を線路9a,9,9bが持つ場合、一方のグループAから自グループA向けに、図5に示す信号Ds(周波数帯域5〜25MHz、各搬送波の信号レベルは均等)を送信すると、他のグループBのモデムb1は、図5に示すような減衰した干渉信号Drを受信する。 Such attenuation of the line 9a, if 9,9b has, transmits the own group A for the one group A, the signal Ds shown in FIG. 5 (frequency band 5~25MHz, the signal level of each carrier uniformly) then, the modem b1 of another group B receives the attenuated interfering signal Dr as shown in FIG. この干渉信号Drは、モデムb1にとって雑音となり、本来の受信信号(同一グループB内の他のモデムb2,b3からの信号)のSN比を低下させる。 This interference signal Dr is noise and makes for modem b1, lowers the SN ratio of the original received signal (signal from the other modem b2, b3 in the same group B).

ただし、グループAからの干渉信号Drは、全周波数帯域においてモデムb1本来の受信信号のSN比を大きく低下させるわけではない。 However, the interference signal Dr from Group A, modem b1 does not greatly reduce the SN ratio of the original received signal in all frequency bands. つまり、干渉信号Drは、その信号レベルが十分に低い周波数帯域では、モデムb1本来の受信信号のSN比をさほど劣化させず、所定のレベル(しきい値)Lよりも信号レベルが高い周波数帯域fiでは、モデムb1本来の受信信号のSN比を大きく低下させる。 That is, the interference signal Dr, in the signal level is sufficiently low frequency band, the modem b1 without much deteriorating the SN ratio of the original received signal, a predetermined level (threshold) signal level is higher frequency band than L in fi, greatly reducing the SN ratio of the modem b1 original received signal. なお、図5の周波数帯域fiにおいて、しきい値Lを超える量L1の最大値は10dB程度となっている。 Incidentally, in the frequency band fi of FIG. 5, the maximum value of the amount L1 which exceeds the threshold L is around 10 dB.

本第1実施形態では、グループAからグループBへの干渉(SN比の低下)を防止するために、グループAのモデムa1から送信される信号Ds1は、グループBに干渉を生じさせ得る周波数帯域fiにおいては、前記しきい値Lを超えた量L1に応じて、信号レベルが下げられている(図6(a)(b)参照)。 In the first embodiment, in order to prevent interference with the Group B (decrease in SN ratio) from group A, the signal Ds1 sent from the modem a1 in Group A, the frequency band that can cause interference to group B in fi, depending on the amount L1 which exceeds the threshold value L, the signal level has been lowered (see FIG. 6 (a) (b)). 一方、通信に用いられる周波数帯域のうち、前記周波数帯域fi以外の周波数帯域では、信号レベルが比較的高く維持されている。 On the other hand, of the frequency band used for communication, the frequency band other than the frequency band fi, the signal level is kept relatively high.

モデムa1の送信信号Ds1を上記のようにすることで、グループBのモデムb1で受信される信号のレベルは、周波数帯域fiにおいても、前記しきい値L以下となり、グループB内の通信で用いられる全周波数帯域において、グループAからの信号によるSN比低下(干渉)を防止できる。 The transmission signal Ds1 modem a1 In the manner described above, the level of the signal received by the modem b1 of group B, also in the frequency band fi, becomes less than the threshold value L, used in a communication within the group B in the entire frequency band to be, reduced SN ratio due to the signal from group a (interference) can be prevented.

しかも、グループAからグループBへの干渉を回避するために、モデムa1の出力信号Ds1のレベルを単に全体的に10dB下げた信号Ds2に比べて、信号Ds1の方が全体的に信号レベルは高い。 Moreover, in order to avoid interference from group A to group B, as compared to the level of the output signal Ds1 modem a1 simply overall signal Ds2 was lowered 10 dB, the overall signal level toward the signal Ds1 is high . したがって、グループAのモデムa1は、両信号Ds1,Ds2のレベル差分を、グループA内の本来の通信に有効に使用でき、全体的に信号レベルを低下させる場合よりも通信品質が改善され、本来の通信品質(グループA単独での通信品質)からの性能低下の程度も最小限となる。 Therefore, modem a1 in Group A, the level difference between the two signals Ds1, Ds2, effectively use the original communication in the group A, than when lowering the overall signal level is improved communication quality is originally also minimized the extent of degradation of the communication quality (communication quality in group a alone) of.

以下では、上記の処理を図7等に基づき、更に詳細に説明する。 In the following, based on the above-described processing in FIG. 7 or the like, it will be described in more detail.
ここでは、図1のネットワークグループB及びCが既に稼働しており、ネットワークグループAが通信を開始するために、各モデムa1,a2,a3の出力信号レベルを決定する場合を例として説明する。 Here, the network group B and C of FIG. 1 is already in operation, in order to network group A starts communication, the case of determining the output signal level of each modem a1, a2, a3 as an example.

なお、ネットワークグループを超えた通信は、既述のように、グループ間親モデムとして選択された親モデム(例えば、グループBの親モデムb1)が制御する。 The communication beyond the network group, as described above, the parent modem selected as a parent modem between groups (e.g., a parent modem b1 of group B) is controlled. なお、以下の処理の際には、自グループ内通信とグループ間通信とが干渉しないように、例えば、自グループ内通信とグループ間通信とは時分割方式で行われる。 Note that during the following processes, so that the communication between the own group in the communication and the group does not interfere, for example, the communication between the own group in the communication and the group is performed in a time division manner.

まず、グループAのモデムa1の制御部40は、他のグループB,Cのモデムとの通信を確立するためのネゴシエーション処理を行う。 First, the control unit 40 of the modem a1 in Group A, the other group B, the negotiation process for establishing communication with the C modem performs. 電力線通信に用いられる周波数帯域のうち一部の周波数帯域だけでも使用可能であれば、その周波数帯域(キャリア)を用いて通信確立が行われる(制御部のグループ間通信確立機能)。 Using just a part of the frequency band of the frequency band used for power line communication possible, the (inter-group communication establishment function of the control unit) the communication establishment is carried out using a frequency band (carrier).

両モデムの通信が確立する際には、モデムa1からモデムb1には、送信元グループAを特定するデータとしてSSID及び送信元モデムa1を特定するデータとしてMACアドレスが通知される。 When the communication of both modems are established, the modem b1 from the modem a1, MAC address is notified as data for specifying the SSID and source modem a1 as data identifying the source group A. これらのデータによって、モデムb1は、試験信号の送信元グループA及び送信元モデムa1を認識することができる。 These data modem b1 can recognize the source group A and the source modem a1 of the test signal.

両モデムa1,b1の通信が確立すると、モデムb1の制御部40は、モデムa1から通知されたSSIDを調べて、自グループではなく他のネットワークグループAから送信された信号であることを認識する(制御部の他グループ信号認識機能)。 When the communication of both modems a1, b1 is established, the control unit 40 of the modem b1 recognizes that examine the notified SSID from the modem a1, a signal transmitted from another network group A rather than own group (other group signal recognition function of the control unit).

また、グループAのモデムa1と他のグループBのモデムb1との通信が確立すると、モデムa1の制御部40は、図5に示すような信号Ds(通信に用いる全周波数帯域で信号レベルが同一の信号)を試験信号として送信部20から電力線9aに送信させる(制御部の試験信号送信機能)。 Further, the communication between the modem a1 and modem b1 other Group B Group A is established, the control unit 40 of the modem a1 may be the same signal level over the entire frequency band used in signal Ds (communication shown in FIG. 5 as signal) a test signal is transmitted from the transmitting unit 20 to the power line 9a (test signal transmitting function of the control unit).

この試験信号Dsは、電力線9a,9,9bを介して、グループBのモデムb1へ届く。 The test signal Ds is a power line 9a, via the 9,9B, reaching to the modem b1 of group B. ただし、試験信号Dsは、図5に示すような減衰した信号Drとしてモデムb1へ届く。 However, the test signal Ds is delivered to the modem b1 as attenuated signal Dr as shown in FIG. 信号Drは、モデムb1において受信可能なレベルであるしきい値Lを超えたレベルを持つ周波数帯域fiがある。 Signal Dr, it is the frequency band fi having a level exceeding the threshold value L is receivable level in modem b1. なお、両モデムa1,b1間の通信確立には、この周波数帯域fiのキャリアが使用される。 Note that the establishment of communication between the two modems a1, b1, a carrier of the frequency band fi is used.

ここで、モデムb1に届く信号Drのレベルがしきい値よりも低い場合には、両モデムa1,b1間の通信を確立することはできないが、この場合は、そもそも両モデムa1,b1間の干渉が生じないので以下の処理は必要ない。 Here, if the level of the signal Dr reaching the modem b1 is less than the threshold value, it is not possible to establish a communication between the two modems a1, b1, in this case, the first place between the two modems a1, b1 since the interference does not occur do not need the following processing.

続いて、モデムb1の制御部40は、干渉信号Drに、しきい値Lを超えたレベルを持つサブバンドがあるか否かを検出する(制御部の干渉サブバンド検出機能)。 Subsequently, the control unit 40 of the modem b1, the interference to the signal Dr, (interference subband detection function of the control unit) subband whether to detect certain having a level exceeding the threshold value L.
具体的には、モデムb1の制御部40は、各サブバンドのサブバンドレベルを求め、各サブバンドレベルがしきい値を超えているか否かを判定する。 More specifically, the control unit 40 of the modem b1 determines the sub-band level of each subband, determines each subband level whether exceeds the threshold value.

各サブバンドのサブバンドレベルは次のようにして求められる。 Subband level of each sub-band is determined as follows. まず、モデムb1の制御部40は、モデム受信部30のフーリエ変換部35から与えられた複数の搬送波(キャリア)ごとに信号レベルを調べる。 First, the control unit 40 of the modem b1 examines the signal level for each of a plurality of carriers supplied from the Fourier transform unit 35 of the modem receiver 30 (carrier). 図8に、1つのサブバンドにおける各キャリアの信号レベルの例を示す。 Figure 8 shows an example of a signal level of each carrier in one subband. 図8に示すように、サブバンド内の各キャリアの信号レベルのうち最高値が当該サブバンドを代表する信号レベルであるサブバンドレベルとして決まる。 As shown in FIG. 8, the maximum value of the signal level of each carrier in the sub-band is determined as the sub-band level is a signal level representative of the sub-band.

なお、サブバンドレベルは、各キャリア信号レベルの最高値に限られるものではなく、各キャリア信号レベルの平均値や中央値などであってもよく、サブバンドを代表する信号レベルの求め方は特に限定されない。 Incidentally, the sub-band level is not limited to the maximum value of each carrier signal level may be an average value or median value of each carrier signal level, of determining the signal level representative of the sub-band in particular but it is not limited. なお、本実施形態のようにサブバンドレベルとして最高値を採用すると、出力信号を十分に大きく下げることができるので好ましい。 Incidentally, by adopting the highest value as a sub-band level as in this embodiment, since the output signal can be lowered sufficiently large preferred.

モデムb1の制御部40は、各サブバンドのサブバンドレベルが求まると、サブバンドレベルとしきい値Lとの比較を行う。 Control unit 40 of the modem b1 is the sub-band level of each sub-band is obtained, and compares the sub-band level and the threshold value L. 図9は、全サブバンド中、10個のサブバンドについてのサブバンドとしきい値との関係を示している。 9, in all subbands, it shows the relationship between subbands and threshold for 10 subbands. 図9に示すように、しきい値Lは、サブバンド毎に設定されており、具体的には、サブバンドS1〜S5のしきい値Lよりも、サブバンドS6〜S7のしきい値の方が大きく設定されている。 As shown in FIG. 9, the threshold L is set for each sub-band, specifically, than the threshold L subbands S1-S5, the sub-band S6~S7 threshold who is set to be larger. しきい値Lをサブバンド毎に設定することで、周波数に応じた柔軟な制御が可能である。 By setting the threshold L for each sub-band, it is possible to flexibly control according to the frequency.

例えば、自ネットワークグループB内通信においてノイズが多くSN比が低い周波数帯域についてはデータ伝送のためのビット割付が少なくなるため、他のネットワークグループAから多少の干渉を受けても問題は少ない。 For example, since the bit allocation for data transmission for noisy SN ratio is low frequency band in a communication within the local network group B is reduced, even under some interference from other network group A problem is small. したがって、元々ノイズの影響を受けている周波数帯域に相当するサブバンドについては、しいき値Lを高くすることができる。 Thus, for the sub-bands corresponding to a frequency band that is originally affected by noise, it is possible to increase the city limits values ​​L. なお、しきい値Lは、全周波数帯域において同じであってもよい。 The threshold value L may be the same in all frequency bands.

モデムb1の制御部40が、各サブバンドについて、サブバンドレベルとしきい値Lの比較を行うと、しきい値Lを超えるサブバンド(干渉サブバンド)が求まる(制御部の干渉サブバンド検出機能)。 Control unit 40 of the modem b1 is, for each sub-band, when the comparison of the sub-band level and the threshold L, sub-band (interference sub-bands) is obtained (control unit of the interference subband detection function exceeds the threshold value L ). なお、図9では、サブバンドS7だけがしきい値Lを超えるサブバンドであるが、実際には、複数のサブバンドがしきい値Lを超えることになる。 In FIG. 9, only the subband S7 is a sub-band exceeds the threshold L, in practice, a plurality of sub-bands exceeds a threshold L.
また、モデムb1の制御部40は、しきい値Lよりも大きいサブバンドにおいて、当該しきい値Lを超えた量L1を検出する(制御部の干渉量検出機能)。 The control unit 40 of the modem b1 is the larger sub-band than the threshold value L, (interference amount detection function of the control unit) for detecting the amount L1 exceeding the threshold L.

モデムb1の制御部40は、干渉信号の検出結果として、干渉サブバンド及びそれらのサブバンドにおいてしきい値Lを超えた量L1を、グループAのモデムa1に通知するべく、モデムb1の送信部20から、モデムa1宛に当該検出結果を送信させる(制御部の検出結果通知機能)。 The control unit of the modem b1 40 as the detection result of the interference signal, the amount L1 which exceeds the threshold L in the interference subbands and the sub-bands, so as to notify the modem a1 group A, modem transmitter section b1 from 20 to transmit the detection result to the addressed modem a1 (detection result notification function of the control unit). なお、L1は、サブバンド毎に通知される。 Incidentally, L1 is notified to each sub-band.

なお、干渉信号を検出する際は、サブバンド毎ではなく、搬送波毎にしきい値を超えているか否かを検出してもよく、搬送波毎の検出結果に基づいて、干渉が生じているサブバンド及びサブバンド毎の干渉量を求めても良い。 Incidentally, when detecting the interference signal is not per sub-band may be detected whether the threshold value is exceeded for each carrier, based on the detection result for each carrier, subband interference occurs and it may be obtained the interference level of each subband. また、モデムb1の制御部40は、グループAのモデムa1に対して、干渉サブバンドではなく、干渉を起こす周波数そのものを通知し、モデムa1側において、干渉周波数が属するサブバンド決定して、当該サブバンドを制御するようにしてもよい。 The control unit 40 of the modem b1 is the modem a1 of group A, rather than the interference subband notifies the frequency itself causing interference, the modem a1 side, is subband determined belongs interference frequencies, the it may be controlled subband.

以上の処理は、モデムa1とモデムb1との間だけではなく、モデムa1とグループBの他のモデムb2,b3及びグループCのモデムc1,c2,c3との間でも行われる。 The above processing, not only between the modem a1 and modem b1, also performed between the modem a1 and groups modem c1, c2, c3 other modem b2, b3 and group C of B.

そして、モデムa1は、モデムb1及び他グループB,Cのその他のモデムから検出結果を受け取る(制御部の検出結果(干渉サブバンドを示す情報)取得機能)。 The modem a1 is modem b1 and other group B, receiving the detection result from the other modem C (information indicating the detection result (interference subbands controller) acquisition function). モデムa1は、その検出結果を記憶する。 Modem a1 stores the detection result. そして、モデムa1は、自ネットワークグループA内での本来の通信を行う際には、図6に示す送信信号Ds1のように、他のグループのモデムに干渉を生じさせるサブバンドにおける各送信信号の信号レベルをL1に応じて下げる(制御部の送信信号制御機能)。 The modem a1, when performing the original communication within its own network group A, as the transmission signal Ds1 shown in FIG. 6, for each transmitted signal in the subband that cause interference to the modem of another group lowering in accordance with the signal level L1 (transmitting signal control function of the control unit).

このような出力信号レベルの調整は、図6(a)及びその部分拡大図である図6(b)に示すようにサブバンドS−A〜S−I単位に行われる。 Such adjustment of the output signal level is performed in the sub-band S-A~S-I units, as shown in FIG. 6 (b) are diagrams 6 (a) and partially enlarged view thereof. すなわち、モデムa1の制御部40は、送信部20の直交振幅変調部に、信号レベル調整のための制御信号を与え、干渉サブバンドに属する全てのキャリアの振幅を、そのサブバンドS−A〜S−Iについての干渉量L1に応じて小さくする。 That is, the control unit 40 of the modem a1 is the quadrature amplitude modulation of the transmitter 20, supplies a control signal for signal level adjustment, the amplitudes of all the carriers belonging to the interfering subband, the subband S-A to reduced in accordance with the interference amount L1 of the S-I.

図6(a)(b)には、比較のため、信号レベルの調整を搬送波単位で行った場合の信号レベルを点線で示している。 FIG 6 (a) (b) is, for comparison, shows the signal level in the case of performing adjustment of the signal level at the carrier unit by the dotted line. 信号レベルの調整を搬送波単位で行った場合に比べて、サブバンド単位でまとめて調整を行うと、信号レベルが段階的になるが、サブバンドの数は、全搬送波数に比べて少ないので、信号レベルの調整頻度が低く、制御が容易である。 Compared to adjust the signal levels when performing at the carrier unit, the adjusted together in sub-band units, the signal level is stepwise, the number of subbands is smaller than the total number of carriers, low adjustment frequency of the signal level, it is easy to control.

なお、レベル低下の度合いは、干渉量L1と同じでもよいし、干渉量L1よりも低下度合いを大きくしてもよい。 Incidentally, the degree of reduced levels also may the same as the interference level L1, may be increased degree of decrease than the interference level L1. また、干渉を生じさせるキャリアの出力レベルを0としてもよい、すなわち、干渉を生じさせるキャリアを使用しなくてもよい。 Further, the output level of the carrier causing interference may be 0, i.e., may not be used carriers causing interference.

以上の処理によって、モデムa1の出力信号レベルの調整処理が完了する。 Through the above processing, adjustment processing of the output signal level of the modem a1 is completed. 続いて又はモデムa1の処理と並行して、グループAの他のモデムa2,a3についても、出力信号レベルの調整処理が同様にして行われる。 Subsequently or in parallel with the process of the modem a1, for even other modems a2, a3 of the group A, adjustment processing of the output signal level is performed in the same manner. グループA内のすべてのモデムa1,a2,a3について出力信号レベルの調整が完了すると、グループA内で通信を行っても、他のグループB,C内の通信に干渉しなくなる。 About all modems a1, a2, a3 in the group A is adjustment of the output signal level is completed, even if the communication in the group A, the other group B, will not interfere with communications within C.

また、グループB,Cの各モデムb1,b2,b3,c1,c2,c3についても、グループAのモデムa1,a2,a3に対して干渉しないように、上記と同様の処理によって出力信号レベルが調整される。 Moreover, group B, each of the C modem b1, b2, b3, c1, c2, for c3 also so as not to interfere with the modem a1, a2, a3 of the group A, the output signal level by the same processing as described above It is adjusted.

以上により、共通の電力線9に複数の別個独立した電力線通信ネットワークグループA,B,Cが存在していても、自グループ内での通信品質劣化を最小限に抑えつつ、他のグループへの干渉を防止できる。 By the above, the common power line communication network group A plurality of separately independent on the power line 9, B, even if C is present, while minimizing the communication quality deterioration in the own group, interference to other groups It can be prevented.

[第2実施形態] Second Embodiment
図10は、本発明の第2実施形態を示している。 Figure 10 shows a second embodiment of the present invention. この第2実施形態において特に説明しない点については、第1実施形態と同様である。 For points not particularly described in the second embodiment is the same as the first embodiment.
図10に示す第2実施形態に係る処理と、第1実施形態である図7の処理とを対比すると、干渉サブバンド検出までは同じである。 A process according to the second embodiment shown in FIG. 10, when comparing the processing in FIG. 7 and a first embodiment, up to the interference sub-band detection of the same. 第1実施形態では、モデムb1が干渉サブバンドを検出すると、その検出結果に基づいて、グループA側のモデムa1が干渉に対する対処(信号レベル低減処理)をしていたが、第2実施形態では、グループB側のモデムb1が干渉に対する対処を行う。 In the first embodiment, the modem b1 detects the interference subband, and based on the detection result, modem a1 Group A side had Action (signal level reduction process) to interference, in the second embodiment modem b1 of group B side perform measures against interference.

つまり、モデムb1の制御部40は、しきい値Lを超えるサブバンドを検出すると、自ネットワークグループB内での通信においては、そのサブバンドのキャリアを通信に使用しない。 That is, the control unit 40 of the modem b1 detects a subband that exceeds the threshold L, in communication within its own network group B, is not used for communication carriers that subband. このことは、グループB内の他のモデムb2,b3についても同様である。 This also applies to other modems b2, b3 in the group B. すなわち、グループBの各モデムb1,b2,b3において、他のグループA,Cから干渉を受ける周波数が属するサブバンドについては、グループB内の通信において使用されない。 That is, each modem b1, b2, b3 of the group B, the sub-bands to other groups A, frequencies experience interference from C belongs, is not used in the communication in the group B.

ただし、干渉サブバンドであっても、元々ノイズが多い周波数帯域については、他グループからの影響は少ないため、グループB内通信に使用してもよい。 However, even the interference subband, for originally noisy frequency band, because the influence from other small groups, may be used in the group B communication. つまり、複数の干渉サブバンドのうちの一部だけを、グループ内通信に使用しないようにしてもよい。 In other words, only a part of a plurality of interference sub-bands may not be used in the group communication.

具体的には、信号送信の際、モデム送信部20の直交振幅変調部24は、電力線通信で使用する周波数帯域のうち干渉サブバンドのキャリアを変調に用いず、残りのサブバンドのキャリアで通信を行う。 Specifically, when the signal transmission, quadrature amplitude modulation section 24 of the modem transmitting unit 20 is not used for modulating a carrier of the interference subband of the frequency band used by the power line communication, communication carriers remaining subbands I do. また、信号受信の際、モデム受信部30の直交振幅復調部37は、干渉サブバンドの信号を無視して復調する。 Also, when the signal reception, quadrature amplitude demodulator 37 of the modem receiver section 30 demodulates ignoring signals of interference subband.
この結果、グループB内では、本来、グループB内で使用される通信周波数帯域のうち他のグループA,Cから干渉を受ける周波数帯域以外で通信が行われる。 As a result, in the group B, originally another group A of the communication frequency band used in the group B, the communication other than the frequency band subject to interference from C is performed. よって、他グループからの干渉を回避しつつ、自グループ内での通信品質の低下を抑えることができる。 Thus, while avoiding interference from other groups, it is possible to suppress deterioration in the communication quality in the own group.

本発明は、上記実施形態に限定されるものではなく、本発明の意図を逸脱しないかぎり、様々な変形が可能である。 The present invention is not limited to the above embodiments, without departing from the spirit of the invention, various modifications are possible. 例えば、サブバンド単位での信号レベル調整は、他のネットワークグループからの干渉回避のためではなく、他の目的のために行っても良い。 For example, the signal level adjustment in the sub-band units, not for avoiding interference from another network group, it may be carried out for other purposes. 例えば、自ネットワークグループ内での通信の際に、減衰の大きい周波数の信号レベルを、その周波数の属するサブバンド単位で増加させることも可能である。 For example, when communicating with the own network group, the signal level of the high frequency attenuation, it is also possible to increase a sub-band unit belongs that frequency. この場合、制御部が、サブバンド単位で送信信号の信号レベルを制御するために取得する情報としては、自電力線通信装置が送信した信号の反射信号とすることができる。 In this case, the control unit, as the information acquired in order to control the signal level of the transmission signal in subband units can self power line communication apparatus and reflected signal of the transmitted signal. そして、制御部が反射信号を取得すると、反射損失が生じているサブバンドの信号レベルを大きくすることができる。 When the control unit acquires a reflected signal, it is possible to increase the signal level of the sub-band reflection loss occurs.

電力線通信ネットワークシステムの全体構成図である。 It is an overall configuration diagram of a power line communication network system. モデムの機能ブロック図である。 It is a functional block diagram of a modem. サブバンドの説明図である。 It is an explanatory diagram of the sub-band. 電力線の周波数―減衰量特性を示す図である。 Frequency of the power line - a diagram showing the attenuation characteristics. 送信信号Dsと減衰した受信信号Drを示す図である。 Shows the received signal Dr attenuated transmission signal Ds. 部分的にレベルを調整した出力信号Ds1及び全体的にレベルを低下させた出力信号Ds2を示す図である。 It is a diagram showing a partial output signal to adjust the level Ds1 and output signal Ds2 which overall reduces the level. 第1実施形態における干渉対処処理の手順図である。 It is a procedure diagram of an interference handling processing in the first embodiment. サブバンドの各キャリアとサブバンドレベルの関係図である。 It is a relationship diagram of the carrier and sub-band level of the sub-band. 各サブバンドとしきい値Lの関係図である。 It is a relationship diagram of each sub-band and the threshold L. 第2実施形態における干渉対処処理の手順図である。 It is a procedure diagram of an interference handling processing in the second embodiment.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

A 電力線通信ネットワークグループB 電力線通信ネットワークグループC 電力線通信ネットワークグループa1,a2,a3 モデム(電力線通信装置) A PLC network Group B PLC network Group C power line communication network group a1, a2, a3 modem (power line communication apparatus)
b1,b2,b3 モデム(電力線通信装置) b1, b2, b3 modem (power line communication apparatus)
c1,c2,c3 モデム(電力線通信装置) c1, c2, c3 modem (power line communication apparatus)
9 電力線20 送信部30 受信部40 制御部fi 干渉周波数帯域 L しきい値L1 しきい値を超えた量 The amount exceeding the 9 power line 20 transmission unit 30 reception unit 40 control unit fi interference frequency band L threshold L1 threshold

Claims (4)

  1. 電力線を信号伝送路として使用する電力線通信装置であって、 A power line communication apparatus using a power line as a signal transmission path,
    所定の周波数帯域において複数の搬送波を用いて信号を送信する送信手段と、 Transmission means for transmitting a signal using a plurality of carriers in a predetermined frequency band,
    送信信号の信号レベルを制御する制御手段と、を備え、 And a control means for controlling the signal level of the transmission signal, and
    前記制御手段は、信号送信に用いられる前記周波数帯域を複数のサブバンドに分割して管理するとともに、当該サブバンド単位で送信信号の信号レベルを制御し、 The control means is configured to manage by dividing the frequency band used for signal transmission to a plurality of sub-bands, to control the signal level of the transmission signal in the sub-band units,
    前記制御手段は、サブバンド単位で送信信号の信号レベルを制御するために必要な情報を当該電力線通信装置の外部から取得する取得手段を備え、 Wherein said control means comprises acquisition means for acquiring from outside the power line communication device the information necessary for controlling the signal level of the transmission signal in each subband,
    前記制御手段は、前記取得手段によって取得した情報に基づき、自電力線通信装置が属する電力線通信ネットワークグループが使用する共通の電力線に接続された他の電力線通信ネットワークグループへの干渉を生じさせる干渉周波数を示す情報又は当該干渉周波数の搬送波が属するサブバンドを示す情報を、前記他の電力線通信ネットワークグループから取得するとともに、 The control means, based on the information acquired by the acquisition means, the interference frequency causing interference to other connected PLC network group to a common power line which the power line communication network group own power line communication apparatus belongs using information indicating the information or sub-band carrier of the interference frequency belongs shown, it acquires from the other power line communication network group,
    取得した干渉周波数を示す前記情報又はサブバンドを示す前記情報に基づき、干渉周波数の搬送波が属するサブバンド全体の送信信号の信号レベルを低下させることを特徴とする電力線通信装置。 Obtained on the basis of the information indicating the information or sub-band indicating the interference frequency, the power line communication apparatus characterized by the carrier reduces the signal level of the sub-band overall transmission signals belonging interference frequency.
  2. 前記制御手段は、 他の電力線通信ネットワークグループで受信される、サブバンドを代表する受信信号レベルであるサブバンドレベルと所定のしきい値との対比結果に基づいて、当該サブバンドの送信信号の信号レベルを制御するよう構成されていることを特徴とする請求項1に記載の電力線通信装置。 Said control means is received by the other power line communication network group based on the comparison result of the sub-band level with a predetermined threshold value is a received signal level representative of the sub-band, the transmission signal of the sub-band power line communication apparatus according to claim 1, characterized in that it is configured to control the signal level.
  3. 前記サブバンドレベルは、 他の電力線通信ネットワークグループで受信される、サブバンドにおける各受信信号の最大信号レベルであることを特徴とする請求項2に記載の電力線通信装置。 The sub-band level is received by the other power line communication network group, the power line communication apparatus according to claim 2, characterized in that the maximum signal level of each received signal in the subband.
  4. 共通の電力線に少なくとも第1電力線通信ネットワークグループ及び第2電力線通信ネットワークグループが接続された電力線通信ネットワークシステムにおいて、 In common at least a first power line communication network group and a second power line communication network group connected power line communication network system to the power line,
    前記第1電力線通信ネットワークグループにおける送信信号の信号レベルを制御する制御手段を備え、 A control means for controlling the signal level of the transmission signal in the first power line communication network group,
    前記制御手段は、信号の送信に用いられる周波数帯域を複数のサブバンドに分割して管理するとともに、当該サブバンド単位で送信信号の信号レベルを制御し、 The control means is configured to manage by dividing a frequency band used in transmitting signals to a plurality of sub-bands, to control the signal level of the transmission signal in the sub-band units,
    前記制御手段は、サブバンド単位で送信信号の信号レベルを制御するために必要な情報を前記第2電力線通信ネットワークグループから取得する取得手段を備え、 Wherein said control means comprises acquisition means for acquiring from the second power line communication network group information necessary for controlling the signal level of the transmission signal in each subband,
    前記制御手段は、前記取得手段によって取得した情報に基づき、前記第1電力線通信ネットワークグループから前記第2電力線通信ネットワークグループへの干渉を生じさせる干渉周波数を示す情報又は当該干渉周波数の搬送波が属するサブバンドを示す情報を、前記第2電力線通信ネットワークグループから取得するとともに、 The control means, based on the information acquired by the acquisition unit, the sub said first power line carrier of information or the interference frequency indicating the interference frequency causing interference from the communication network group to the second power line communication network group belongs information indicating the band, acquires from the second power line communication network group,
    取得した干渉周波数を示す前記情報又はサブバンドを示す前記情報に基づき、干渉周波数の搬送波が属するサブバンド全体の送信信号の信号レベルを低下させることを特徴とする電力線通信ネットワークシステム。 The information or on the basis of the information indicating the sub-band, the power line communication network system characterized by reducing the signal level of the transmission signal of the entire sub-band carrier belongs interference frequency indicating the acquired interference frequencies.
JP2006300139A 2006-11-06 2006-11-06 Power line communication apparatus and a power line communication network system Active JP4835392B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006300139A JP4835392B2 (en) 2006-11-06 2006-11-06 Power line communication apparatus and a power line communication network system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006300139A JP4835392B2 (en) 2006-11-06 2006-11-06 Power line communication apparatus and a power line communication network system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008118425A true JP2008118425A (en) 2008-05-22
JP4835392B2 true JP4835392B2 (en) 2011-12-14

Family

ID=39503996

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006300139A Active JP4835392B2 (en) 2006-11-06 2006-11-06 Power line communication apparatus and a power line communication network system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4835392B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5593252B2 (en) * 2011-02-16 2014-09-17 株式会社メガチップス Communications system
WO2013004319A1 (en) * 2011-07-05 2013-01-10 Sony Corporation Power line communication modem, power line communication system and power line communication method
JP6384792B2 (en) * 2015-01-09 2018-09-05 パナソニックIpマネジメント株式会社 Communications system

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4211164B2 (en) * 1999-11-26 2009-01-21 三菱電機株式会社 Power line communication system
JP3931666B2 (en) * 2002-01-24 2007-06-20 松下電器産業株式会社 Power line communication apparatus
JP4754268B2 (en) * 2004-05-27 2011-08-24 パナソニック株式会社 Communication device, a communication system, and communication method
JP4697774B2 (en) * 2004-12-28 2011-06-08 パナソニック株式会社 Signal level adjusting device, a communication device and a signal level adjustment method

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2008118425A (en) 2008-05-22 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6674810B1 (en) Method and apparatus for reducing peak-to-average power ratio in a discrete multi-tone signal
US6522731B2 (en) Data communication apparatus
US6212227B1 (en) Constant envelope modulation for splitterless DSL transmission
US6988212B1 (en) Method and system for adaptive power control in a networking system
US6989733B2 (en) Method and system for adapting a telephone line modem for use on the power line
US6628754B1 (en) Method for rapid noise reduction from an asymmetric digital subscriber line modem
US6754186B1 (en) DSL active modem detection
US6778596B1 (en) Method and multi-carrier transceiver with stored application profiles for supporting multiple applications
US20030063600A1 (en) ADSL modem apparatus and re-initialization method for ADSL modem apparatus
US5673290A (en) ADSL compatible discrete multi-tone apparatus
US20060115010A1 (en) Apparatus and method for reducing a peak to average power ratio in a multi-carrier communication system
US20010031016A1 (en) Enhanced bitloading for multicarrier communication channel
US20030133473A1 (en) Power line communication system
US20020080867A1 (en) Robust signaling techniques in multicarrier systems
US6035000A (en) Mitigating radio frequency interference in multi-carrier transmission systems
US20050271129A1 (en) Low latency signaling scheme for mode transition in DMT modems
US20020093913A1 (en) Method and apparatus for dynamically allocating resources in a communication system
US20070230548A1 (en) Digital subscriber line noise mitigation techniques, and applications thereof
US20050220178A1 (en) Semi-distributed power spectrum control for digital subscriber line communications
US7450000B2 (en) Power line communications device and method
US6721394B1 (en) Method for reducing noise from an asymmetric digital subscriber line modem
US6266347B1 (en) System and method for modifying symbol duration for the efficient transmission of information in a time duplex noise environment
JP2000165304A (en) Power line carrier communication device and its communication control method
US6549512B2 (en) MDSL DMT architecture
US6353628B1 (en) Apparatus, method and system having reduced power consumption in a multi-carrier wireline environment

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20090918

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110322

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110520

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110607

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110805

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110830

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110912

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20141007

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250