JP4830537B2 - The information processing apparatus, control method and program - Google Patents

The information processing apparatus, control method and program Download PDF

Info

Publication number
JP4830537B2
JP4830537B2 JP2006049552A JP2006049552A JP4830537B2 JP 4830537 B2 JP4830537 B2 JP 4830537B2 JP 2006049552 A JP2006049552 A JP 2006049552A JP 2006049552 A JP2006049552 A JP 2006049552A JP 4830537 B2 JP4830537 B2 JP 4830537B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
communication
printer
application
unit
step
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006049552A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007226695A (en
Inventor
銑一 杢屋
真也 谷口
Original Assignee
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by セイコーエプソン株式会社 filed Critical セイコーエプソン株式会社
Priority to JP2006049552A priority Critical patent/JP4830537B2/en
Publication of JP2007226695A publication Critical patent/JP2007226695A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4830537B2 publication Critical patent/JP4830537B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、情報処理装置、制御方法および制御プログラムに係り、特にプリンタなどの機器に組み込まれて動作するアプリケーションの開発時および組込時の制御技術に関する。 The present invention relates to an information processing apparatus, it relates to a control method and a control program, a control technique of development time and the time integration of applications running built especially to a device such as a printer.

従来より、プリンタなどの各種機器に組み込まれて動作するアプリケーションプログラム(以下、単にアプリケーションという。)が知られている。 Conventionally, an application program running built-in various devices such as a printer (hereinafter, simply referred to as an application.) Is known.
このようなアプリケーションを開発する際には、ワークステーションやパーソナルコンピュータに組込対象の機器(以下、組込対象機器という。)を接続して、ワークステーションやパーソナルコンピュータ上で行うのが一般的である。 When developing such an application, embedded target device to a workstation or a personal computer by connecting (hereinafter referred to. Embedded target device), generally performed on a workstation or a personal computer is there.
このような開発環境において、アプリケーションを組込対象機器に組み込んだ際に当該組込対象機器との通信処理を行う処理部分の試験については、ワークステーションやパーソナルコンピュータ上で行うことはできず、実際に組込対象機器にアプリケーションを組み込んだ状態で試験する必要があった。 In this development environment, the test processing section which performs a communication process with the set write target device when incorporating the application in the embedded target device, can not be carried out on a workstation or a personal computer, the actual there was a need to be tested in a state of incorporating the application in two sets write target device.
しかしながら、上記従来の手法によれば、開発途中のアプリケーションを組込対象機器に実際に組み込む処理が発生するとともに、動作状態をモニタリングするのも簡単ではなく、開発効率が悪いという問題点があった。 However, according to the conventional method, the under development applications actually with processing occurs incorporated into embedded target device, it is not easy to monitor the operating state, development efficiency is disadvantageously poor .
これを解決すべく、特許文献1記載の技術は、ワークステーションやパーソナルコンピュータ上でエミュレータを実装し、擬似的に組込対象機器に組み込んだ状態を実現することにより開発効率の向上を図っている。 To solve this, the technology described in Patent Document 1, to implement an emulator on a workstation or a personal computer, thereby improving the development efficiency by realizing the pseudo-state incorporated in the embedded target device .
特開2004−185595号公報 JP 2004-185595 JP

ところで、エミュレータは、実際の組込機器の動作を再現することが望まれるが、現実的には、実際の組込対象機器と全く同一の動作を行わせるエミュレータを作成することは困難であり、特に組込対象機器の動作状態によって動的に変化するMIB(Management Information Base)の値などを再現することは困難であった。 Incidentally, the emulator, it is desired to reproduce the behavior of real embedded device, in reality, to create an emulator to exactly the actual embedded target device perform the same operation is difficult, in particular it has been difficult to reproduce such value the MIB (Management Information Base) which changes dynamically depending on the operating state of the embedded target device.
特にエミュレータは、組込対象機器毎に作成する必要があり、アプリケーションが複数の組込対象機器に対応可能であるとしても、当該複数の組込対象機器毎に作成する必要があり、さらに組込対象機器のモデルチェンジ、ファームウェアのアップデートの度にデバイスエミュレータも更新しなければならず、メンテナンスやバージョンアップに多大なコストを要してしまうという問題点があった。 Particularly emulator must be created for each embedded target device, even though the application is compatible with a plurality of embedded target device, it must be created for each the plurality of embedded target device, further incorporation model changes of the target device, the device emulator every time the firmware update must also be updated, there is a problem that it takes a great deal of cost in maintenance and version-up.
そこで、本発明の目的は、エミュレータを用いることなく、ワークステーションやパーソナルコンピュータ等の開発環境上で、組込対象機器に組み込んだ場合と同様の開発が行えるとともに、容易に組込対象機器に組み込むことが可能なアプリケーションの処理を行う情報処理装置、制御方法および制御プログラムを提供することにある。 An object of the present invention, without using an emulator, on the development environment such as a workstation and a personal computer, with allows the same development and when incorporated in built-target device, easily incorporated into embedded target device information processing apparatus for processing applications allow to provide a control method and a control program.

上記課題を解決するため、組込対象機器に組み込まれて動作するアプリケーションプログラムの処理を行うための情報処理装置であって、前記アプリケーションプログラムにより通信がなされた場合に、通信対象が自己であるのか、通信ラインを介して接続される外部の機器であるのかを判別する通信対象判別部と、前記判別の結果に基づいて前記アプリケーションプログラムの通信対象が自己である場合には、対応する処理を自己内で実行する処理実行部と、前記判別の結果に基づいて前記アプリケーションプログラムの通信対象が通信ラインを介して接続される外部の機器である場合には、前記外部の機器に対する通信を仲介する通信仲介部と、を備えたことを特徴としている。 To solve the above problems, an information processing apparatus for performing processing of an application program operating incorporated into embedded target device, when the communication is made by the application program, or communication target that is self , self and communication target determination unit that determines whether the external devices, wherein, when the communication target of the application program based on the result of the determination is self, the corresponding process which is connected via a communication line a processing execution unit for executing the inner, when the communication target of the application program based on a result of the determination is an external device connected via a communication line, a communication to mediate communication with the external device It is characterized by comprising: a mediating unit.
上記構成によれば、通信対象判別部は、アプリケーションプログラムにより通信がなされた場合に、通信対象が自己であるのか、通信ラインを介して接続される外部の機器であるのかを判別する。 According to the above configuration, the communication target determination unit, when the communication is made by the application program, or communication target that is self-determines whether an external equipment connected via the communication line.
処理実行部は、前記判別の結果に基づいて前記アプリケーションプログラムの通信対象が自己である場合には、対応する処理を自己内で実行する。 Processing execution section, wherein, when the communication target of the application program based on the result of the determination is self-executes the corresponding processing in the self.
通信仲介部は、判別の結果に基づいてアプリケーションプログラムの通信対象が通信ラインを介して接続される外部の機器である場合には、外部の機器に対する通信を仲介する。 Communication mediation unit, the communication target application program on the basis of the result of the judgment is in the case of an external device connected via a communication line, mediates communication with an external device.
これにより、コストのかかるエミュレータを用意することなく、開発環境上で対象機器に組み込んだ場合と同様の開発を行うことができる。 Thus, without preparing the emulator costly, it is possible to perform the same development and when incorporated in the target devices on the development environment.

また、組込対象機器に組み込まれて動作するアプリケーションプログラムの処理を行うための情報処理装置であって、前記アプリケーションプログラムの通信を受けて、対応する処理を自己内で実行する処理実行部、あるいは、通信ラインを介して接続される外部の機器に対する通信を仲介する通信仲介部のうち、いずれか一方が排他的に接続可能に構成された通信処理部を備えたことを特徴としている。 Further, an information processing apparatus for performing processing of an application program running incorporated into embedded target device, receiving a communication of the application program, the processing execution section to execute within the self-corresponding processing, or , in the communication arbitration unit 420 mediates communication with an external device connected via a communication line, either one is characterized by having a communication processing unit that is configured to be able to exclusively connected.
これによれば、リソースの少ない環境においても、最低限必要な手段のみで自己内における実行あるいは仲介を実行することができ、組込対象機器に組み込んだ場合と同様の開発を行うことができる。 According to this, even in a small environment resources, only the minimum required means can perform an execution or mediation in the self-in can be performed the same development and when incorporated in built-target device.

これらの場合において、通信先としての前記外部の機器の通信アドレスを更新可能に記憶する通信アドレス記憶部を備え、前記通信仲介部は、前記通信アドレス記憶部の記憶内容を参照して前記仲介を行うようにしてもよい。 In these cases, a communication address memory section for updatable storing communication addresses of said external device as a communication destination, wherein the communication mediation unit, the mediation by referring to the stored contents of said communication address memory section it may be performed.
また、通信先としての前記外部の機器の通信アドレスを前記通信ラインを介して収集する通信アドレス収集部と、収集された前記外部の機器の通信アドレスのうちから、外部からの指示に対応する通信アドレスを選択する通信アドレス選択部と、を備え、前記通信仲介部は、前記選択された通信アドレスを用いて前記仲介を行うようにしてもよい。 Further, a communication address collection unit that collects communication address of said external device as a communication destination through the communication line, from among the communication address of the external device that is collected, the communication corresponding to the instruction from the outside and a communication address selector for selecting an address, the communication mediation unit, may perform the mediation using the selected communication address.
さらに、前記収集した通信アドレスに対応する外部の機器を視覚的にユーザに提示する通信先提示部と、前記ユーザが前記指示を入力するための指示入力部と、を備えるようにしてもよい。 Further, the communication destination presentation unit for presenting the visual user external device corresponding to the communication address that the collected, the user may be provided with, an instruction input unit for inputting the instruction.
これらによれば、外部の機器に対する仲介先を容易に変更でき、より効率よく対象機器に組み込んだ場合と同様の開発を行うことができる。 According to these, it can be an intermediary destination for external devices can be easily changed, the same development and when incorporated more efficiently target device.

また、組込対象機器に組み込まれて動作するアプリケーションプログラムの処理を行うための情報処理装置の制御方法であって、前記アプリケーションプログラムにより通信がなされた場合に、通信対象が自己であるのか、通信ラインを介して接続される外部の機器であるのかを判別する通信対象判別過程と、前記判別の結果に基づいて前記アプリケーションプログラムの通信対象が自己である場合には、対応する処理を自己内で実行する処理実行過程と、前記判別の結果に基づいて前記アプリケーションプログラムの通信対象が通信ラインを介して接続される外部の機器である場合には、前記外部の機器に対する通信を仲介する通信仲介過程と、を備えたことを特徴としている。 Further, a method of controlling an information processing apparatus for performing a processing of an application program operating incorporated into embedded target device, if communication by the application program is made, or communication target that is self, communication a communication target determination process of determining whether the external devices connected via the line, when the communication target of the application program based on a result of the determination is self, the corresponding processing in the self a processing execution step of executing, when the communication target of the application program based on a result of the determination is an external device connected via the communication line, the communication mediation process that mediates the communication with the external device It is characterized by having a and.
これにより、コストのかかるエミュレータを用意することなく、開発環境上で対象機器に組み込んだ場合と同様の開発を行うことができる。 Thus, without preparing the emulator costly, it is possible to perform the same development and when incorporated in the target devices on the development environment.

また、組込対象機器に組み込まれて動作するアプリケーションプログラムの処理を行うための情報処理装置の制御方法であって、前記アプリケーションプログラムの通信を受けて、対応する処理を自己内で実行する処理実行過程、あるいは、通信ラインを介して接続される外部の機器に対する通信を仲介する通信仲介過程のうち、いずれか一方を排他的に行うことを特徴としている。 Further, a method of controlling an information processing apparatus for performing a processing of an application program running incorporated into embedded target device, receiving a communication of the application program, the process executes the corresponding processing in the self-running process, or, in the communication mediation process for mediating communication with an external device connected via the communication line, it is characterized exclusively be performed either.
これによれば、リソースの少ない環境においても、最低限必要な手段のみで自己内における実行あるいは仲介を実行することができ、組込対象機器に組み込んだ場合と同様の開発を行うことができる。 According to this, even in a small environment resources, only the minimum required means can perform an execution or mediation in the self-in can be performed the same development and when incorporated in built-target device.

また、通信ラインに接続可能な情報処理装置をコンピュータにより制御するための制御プログラムであって、通信対象が当該情報処理装置であるのか、通信ラインを介して接続される外部の機器であるのかを判別させ、前記判別の結果に基づいて前記通信対象が自己である場合には、対応する処理を自己内で実行させ、前記判別の結果に基づいて前記通信対象が前記通信ラインを介して接続される外部の機器である場合には、前記外部の機器に対する通信を仲介させる、ことを特徴としている。 Further, a control program for controlling the connectable information processing apparatus by a computer to the communication line, or communication target that is the information processing apparatus, whether it is an external device connected via a communication line is determined, wherein, when the communication target based on the result of the determination is self, the corresponding processing is executed in the self, the communication target based on the result of the discrimination is connected via the communication line that in the case of an external device, to mediate communication with the external device is characterized in that.
これにより、コストのかかるエミュレータを用意することなく、開発環境上で対象機器に組み込んだ場合と同様の開発を行うことができる。 Thus, without preparing the emulator costly, it is possible to perform the same development and when incorporated in the target devices on the development environment.

また、対応する処理を自己内で実行する処理実行部、あるいは、通信ラインを介して接続される外部の機器に対する通信を仲介する通信仲介部のいずれか一方を備えるとともに、通信ラインに接続可能な情報処理装置をコンピュータにより制御するための制御プログラムであって、アプリケーションプログラムの通信を受けて、前記処理実行部に対応する処理を実行させ、あるいは、前記通信仲介部に前記通信の仲介を行わせることを特徴としている。 The processing execution section to execute within the self-corresponding processing, or provided with a one of the communication arbitration unit 420 mediates communication with an external device connected via the communication line, which can be connected to a communication line the information processing apparatus a control program for controlling the computer in response to the communication of the application program, the processing to execute the processing corresponding to the execution unit, or to perform the mediation of the communication to the communication mediation unit it is characterized in that.
これによれば、リソースの少ない環境においても、最低限必要な手段のみで自己内における実行あるいは仲介を実行することができ、組込対象機器に組み込んだ場合と同様の開発を行うことができる。 According to this, even in a small environment resources, only the minimum required means can perform an execution or mediation in the self-in can be performed the same development and when incorporated in built-target device.

次に本発明の好適な実施の形態について図面を参照して説明する。 It will now be described with reference to the accompanying drawings preferred embodiments of the present invention.
図1は実施形態のアプリケーション開発システムの概要構成ブロック図である。 Figure 1 is a schematic block diagram of an application development system embodiment.
以下の説明においては、組込対象機器としてプリンタを用いる場合について説明する。 In the following description, the case of using the printer as an embedded object apparatus.
アプリケーション開発システム10は、ハードウェア的には、アプリケーション開発用パーソナルコンピュータ11と、アプリケーションを実際に動作させようとするデバイスであるプリンタ12と、パーソナルコンピュータ11とプリンタ12とを結ぶ通信ケーブル(あるいはLAN)13と、を備えている。 Application development system 10 are implemented in hardware by a personal computer 11 for application development, a printer 12 is a device which attempts actually run the application, the communication cable (or LAN for connecting the personal computer 11 and the printer 12 ) includes a 13, a.

この場合において、開発対象のアプリケーションとしては、正規のユーザによる印字出力であるか否かを判別するための認証アプリケーション、複数のプリンタで処理を分散(例えば、100部の印刷を5台のプリンタで20部ずつ印刷させる等)して行わせるクラスタプリント(分散印刷)アプリケーション、印刷対象の画像に対して処理を行う画像処理アプリケーション、プリンタ11のステータスを管理サーバ、あるいは課金サーバなどに通知したり、メンテナンスや消耗品補充のためにサービス会社に通知するなどの状態管理アプリケーションなどがあげられる。 In this case, as a development target application, legitimate user by the authentication application to determine whether the print output, distribute processing by a plurality of printers (e.g., printing of 100 parts of five printer 20 parts by like is printed) to the cluster to perform a printed (distributed printing) application, an image processing application performs processing on the image to be printed, managing the status of the printer 11 server or can notify such to the billing server, such as state management applications, such as to inform the service company for maintenance and consumables replenishment, and the like.
パーソナルコンピュータ11は、各種情報を表示するためのディスプレイ14と、開発者であるユーザが各種情報を入力するためのキーボードなどの入力装置15と、開発対象のアプリケーション16が動作するパーソナルコンピュータ本体18と、を備えている。 The personal computer 11 includes a display 14 for displaying various information, an input device 15 such as a keyboard for a developer user to input various information, a personal computer 18 that the application 16 of the development object is operated , and a.

図2は、パーソナルコンピュータ本体の概要構成ブロック図である。 Figure 2 is a schematic block diagram of a personal computer.
パーソナルコンピュータ本体18は、パーソナルコンピュータ本体18全体を制御するためのCPU21と、各種制御プログラムを予め記憶したROM22と、アプリケーションを含む各種データを一時的に記憶するRAM23と、入力装置15との間のインタフェース動作を行う入力インタフェース(I/F)24と、ディスプレイ14において各種表示を行うべくインタフェース動作を行う表示インタフェース(I/F)25と、大容量データを記憶するためのハードディスクなどに代表される(外部)記憶装置26と、通信ケーブル(あるいはLAN)13を介した外部との通信におけるインタフェース動作を行う通信インタフェース(I/F)27と、上述したパーソナルコンピュータ本体18の各構成要素21〜27間を通信可能 Personal computer 18, the CPU21 for controlling the entire personal computer 18, the ROM22 stored in advance various control programs, a RAM23 for temporarily storing various data including the application, between the input device 15 an input interface (I / F) 24 for interfacing operation, the display interface (I / F) 25 for interfacing operation in order to perform various kinds of display on the display 14, typified by a hard disk for storing large volumes of data and (external) memory 26, a communication interface (I / F) 27 for interfacing operation in communication with the outside through a communication cable (or LAN) 13, the components of the personal computer 18 described above 21 to 27 possible communication between 接続するバス28と、を備えている。 And a, a bus 28 connected.

図3は、プリンタの概要構成ブロック図である。 Figure 3 is a schematic block diagram of a printer.
プリンタ12は、プリンタ12全体を制御するためのCPU31と、各種制御プログラムを予め記憶したROM32と、アプリケーションを含む各種データを一時的に記憶するRAM33と、通信ケーブル(あるいはLAN)13を介した外部との通信におけるインタフェース動作あるいは実際の印刷を行う印刷機構35との通信におけるインタフェース動作を行う通信インタフェース(I/F)34と、上述したCPU31、ROM32、RAM33あるいは通信インタフェース34間を通信可能に接続するバス36と、を備えている。 The printer 12 includes a CPU31 for controlling the entire printer 12, outside the ROM32 stored in advance various control programs, via the RAM33 for temporarily storing various data including an application, a communication cable (or LAN) 13 connected to a communication interface (I / F) 34 for interfacing operation, CPU 31 described above, ROM 32, RAM 33 or between the communication interface 34 can communicate the in communication with the print mechanism 35 to perform the interface operation or the actual printing in communication with the is provided with a bus 36, a.

図4は、アプリケーション開発中のアプリケーション開発システムの機能構成ブロック図である。 Figure 4 is a functional block diagram of an application development system in the application development.
パーソナルコンピュータ本体18は、開発対象のアプリケーション16を実行するためのプログラム実行部18Aを備えている。 Personal computer 18 includes a program executing section 18A for executing the application 16 developed.
開発対象のアプリケーション16は、アプリケーションの本来の機能(印刷制御など)を実現するアプリケーション本体41と、アプリケーション16と機器(本実施形態ではパーソナルコンピュータ本体18およびプリンタ12)との間の通信処理を行う自己通信部42と、を備えている。 Application 16 of the development object, the application body 41 to realize the original function of the application (such as printing control) performs a communication process between the (personal computer 18 and the printer 12 in the present embodiment) applications 16 and Equipment It includes a self-communication unit 42, a.

自己通信部42は、通信ケーブル13を介して接続されているプリンタを探索し、探索されたプリンタの通信アドレス(IPアドレスなど)を取得するプリンタ探索部43と、プリンタ探索部43により探索されたプリンタをユーザが選択可能にディスプレイ14に表示する探索結果表示部44と、入力装置15からの入力に基づいて実際に通信を行うプリンタを選択するプリンタ選択部45と、プリンタ選択部45により選択されたプリンタの通信アドレスを通信のアクセス先として設定するアクセス先設定部46と、を備えている。 Self communication unit 42 searches for printers that are connected via a communication cable 13, the printer search unit 43 for acquiring the searched communication address of the printer (such as IP address) searched by the printer search unit 43 the search result displaying unit 44 for a printer user to display selectable on the display 14, a printer selection section 45 for selecting a printer to perform actual communication based on input from the input device 15, is selected by the printer selection section 45 It includes an access destination setting unit 46, the setting a communication address of the printer has a communication access destination.
一方、プリンタ12は、パーソナルコンピュータ本体18の自己通信部42との間で通信ケーブル13を介して通信を行う通信部51と、動作状態に応じてMIBの値を更新しつつ格納するMIB記憶部52と、上述したプリンタ機構35を備えている。 On the other hand, the printer 12, MIB storage unit that stores a communication unit 51 for performing communication via a communication cable 13 between the self communication unit 42 of the personal computer 18, while updating the value of the MIB in accordance with the operating state and 52, a printer mechanism 35 as described above.

次に実施形態の動作を説明する。 Next, the operation of the embodiment will be described.
以下の説明においては、アプリケーションは、Java(登録商標)で作成されているものとする。 In the following description, the application is assumed to have been created by the Java (registered trademark).
この場合において、自己通信部42は、Java(登録商標)におけるクラスとして実現されており、例えば、「printerClass」という名前でプリンタ12へのアクセスを司るクラスを用意し、インタフェースとして、「印刷実行」、「指定したオブジェクトIDのMIB値の取得」および「指定したオブジェクトIDのMIB値への指定値の書き込み」を行うようにし、アプリケーション本体41から利用する場合には、「printerClass」という名前のクラスを呼び出して、所望のデータを印刷する「印刷実行」をさせ、「指定したオブジェクトIDのMIB値の取得」を行わせて、所定の変数に代入させ、「指定したオブジェクトIDのMIB値への指定値の書き込み」を行わせて、所定の文字列を書き込ませるようにする。 In this case, the self communication unit 42 is implemented as a class in Java (registered trademark), for example, preparing a class which controls access to the printer 12 with the name "printerClass", as an interface, "printing execution" , when to carry out the "writing of the specified value to the MIB value of the specified object ID," "the specified capture of the MIB value of the object ID" and, to use from the application body 41, named "printerClass" class call the, to the "print execution" to print the desired data, and to perform the "acquisition of the MIB value of the specified object ID" is assigned to the predetermined variable, "to MIB value of the specified object ID and to perform the writing of the specified value ", so as to write the predetermined character string.

図5は、アプリケーションの処理フローチャートである。 Figure 5 is a process flow chart of the application.
アプリケーション16は、実行されると、自己通信部42が自己の動作環境をチェックする(ステップS11)。 Application 16, when executed, the self communication unit 42 checks its own operating environment (step S11).
続いて自己通信部42は、ステップS11のチェック結果に基づいて、自己がプリンタ12上で動作しているか否かを判別する(ステップS12)。 Self communication unit 42 Subsequently, based on the check result of the step S11, the self it is determined whether or not running on the printer 12 (step S12).
この場合においては、図1に示すように、パーソナルコンピュータ本体18上で動作しているので(ステップS12;No)、プリンタ探索部43が通信ケーブル13を介して接続されているプリンタを探索し、探索されたプリンタの通信アドレス(IPアドレスなど)を取得する(ステップS13)。 In this case, as shown in FIG. 1, since operating on the personal computer 18 (step S12; No), searches for a printer that the printer search unit 43 is connected via the communication cable 13, acquiring the searched communication address of the printer (such as IP address) (step S13).

図6は、プリンタ探索時の処理フローチャートである。 Figure 6 is a process flowchart at the time of printer search.
まず、プリンタ探索部43は、ブロードキャストにより、pingコマンドを送信する(ステップS21)。 First, the printer search unit 43, broadcast by transmits a ping command (step S21).
続いてプリンタ探索部43は、pingコマンドに応答した機器(の通信アドレス)に対してSNMP(Simple Network Management Protocol)により機器名の取得コマンドを送信する(ステップS22)。 Then the printer search unit 43 transmits the acquired command device name by SNMP (Simple Network Management Protocol) to the device in response to the ping command (communication address) (step S22).
そしてプリンタ探索部43は、機器名の取得コマンドに対応する応答の内容を判別し、機器名がプリンタのものである場合には、機器名および通信アドレスをリストに記録する(ステップS23)。 The printer search unit 43 determines the contents of the response corresponding to the acquisition command of the device name, device name when those printers, records the device name and the communication address to the list (step S23).
続いて探索結果表示部44は、プリンタ探索部43により探索されたプリンタをユーザが選択可能にディスプレイ14の表示画面14Aに表示する。 Then the search result display section 44, a printer that is searched by the printer search unit 43 user displays selectable on the display screen 14A of the display 14.

図7は、探索されたプリンタの選択画面の一例の説明図である。 Figure 7 is an illustration of an example of the selection screen of the searched printer.
図7に示すように、ディスプレイ14の表示画面14Aには、プリンタのアイコンI1〜I5とともに、通信アドレスが表示される。 As shown in FIG. 7, on the display screen 14A of the display 14, along with the printer icon I1 to I5, the communication addresses are displayed. これにより、ユーザである開発者はいずれかのアイコン、ひいては、アイコンに対応するプリンタを選択した上で、決定ボタンB1をクリックすることにより、選択指示の入力を行うこととなる。 Thus, either a user developer icons, therefore, after selecting a printer corresponding to the icon, by clicking the OK button B1, and thus to input the selection instruction. なお、キャンセルボタンB2をクリックすることにより、プリンタの選択が解除される。 In addition, by clicking the cancel button B2, the selection of printer is released.
この状態で、ユーザである開発者が入力装置15から選択指示の入力を行うと、プリンタ選択部が実際に通信を行うプリンタを選択し、アクセス先設定部46は、プリンタ選択部45により選択されたプリンタの通信アドレスを通信のアクセス先として設定する(ステップS15)。 In this state, when a user developer performs an input selection instruction from the input device 15, select the printer that the printer selecting unit actually communicates the access destination setting unit 46 is selected by the printer selection section 45 setting the communication address of the printer as the communication of the access destination (step S15).

続いて、自己通信部42は、アプリケーション本体41からプリンタ12へのアクセスが呼び出されたか否かを判別する(ステップS17)。 Subsequently, the self-communication unit 42, access from the application body 41 to the printer 12 determines whether the called (step S17).
ステップS17の判別において、未だアプリケーション本体41からプリンタ12へのアクセスが呼び出されていない場合には(ステップS17;No)、待機状態となる。 In the determination of step S17, if not yet called access from the application body 41 to the printer 12 (step S17; No), the standby state.
ステップS17の判別において、アプリケーション本体41からプリンタ12へのアクセスが呼び出された場合には(ステップS17;Yes)、設定された通信アドレスのプリンタ12に対して通信ケーブル13を介してプリンタアクセスを実施し、処理を終了する(ステップS18)。 In the determination of step S17, if the access from the application body 41 to the printer 12 is invoked; Printer Access via the communication cable 13 with respect to (step S17 Yes), the printer 12 of the set communication address carried then, the process is terminated (step S18).

図8は、プリンタアクセス時のプリンタの処理フローチャートである。 Figure 8 is a processing flow chart of the printer when the printer access.
プリンタ12のCPU31は、通信部51を構成する通信インタフェース34を介して印刷データを受信したか否かを判別する(ステップS31)。 CPU31 of the printer 12 determines whether it has received the print data through the communication interface 34 which constitutes the communication section 51 (step S31).
ステップS31の判別において、印刷データを受信していない場合には(ステップS31;No)、処理をステップS33に移行する。 In the determination of step S31, if not received print data; proceeds to (step S31 No), the process step S33 a.
ステップS31の判別において、印刷データを受信した場合には(ステップS31;Yes)、印刷機構35を制御して印刷を実行する(ステップS32)。 In the determination of step S31, in case of receiving print data (step S31; Yes), it executes control to print the print mechanism 35 (step S32).
続いてプリンタ12のCPU31は、通信部51を構成する通信インタフェース34を介してMIB情報へのアクセスコマンドを受信したか否かを判別する(ステップS33)。 CPU31 of subsequently printer 12 via the communication interface 34 constituting the communication unit 51 determines whether it has received a command to access the MIB information (step S33).
ステップS33の判別において、MIB情報へのアクセスコマンドを受信していない場合には(ステップS33;No)、処理を終了する。 In the determination of step S33, in case of not receiving the command to access the MIB information (step S33; No), the process ends.
ステップS33の判別において、MIB情報へのアクセスコマンドを受信した場合には(ステップS33;Yes)、MIB記憶部52を制御してMIB情報(値)の提供またはMIB情報(値)の変更を実施し(ステップS34)、処理を終了する。 In the determination of step S33, when receiving an access command to the MIB information (step S33; Yes), carried out or modifies the MIB information (value) of the MIB information and controls the MIB storage unit 52 (value) (step S34), and ends the process.

図9は、開発中のアプリケーションをプリンタ12に組み込んで動作させる場合の説明図である。 Figure 9 is an explanatory view of a case of operating by incorporating the application being developed in the printer 12. また、図10は、開発中のアプリケーションをプリンタに組み込んだ場合の機能ブロック図である。 Further, FIG. 10 is a functional block diagram of a case incorporating the application being developed in the printer.
以上の説明は、開発中のアプリケーションがパーソナルコンピュータ本体18上で動作している場合であったが、図9に示すように開発中のアプリケーションをプリンタ12に組み込んで動作させる場合について説明する。 The above description, the application under development has been a case running on the personal computer 18, the case of operating by incorporating the application being developed, as shown in FIG. 9 to the printer 12.
この場合においても、図10に示すように、アプリケーション16およびプリンタ12の基本構成は、図4で示した場合と同様になっている。 In this case, as shown in FIG. 10, the basic structure of the application 16 and the printer 12 has the same manner as in the case shown in FIG.

次に動作を図5を参照して説明する。 Referring to FIG 5 illustrating the operation then.
アプリケーション16は、実行されると、自己通信部42が自己の動作環境をチェックする(ステップS11)。 Application 16, when executed, the self communication unit 42 checks its own operating environment (step S11).
続いて自己通信部42は、ステップS11のチェック結果に基づいて、自己がプリンタ12上で動作しているか否かを判別する(ステップS12)。 Self communication unit 42 Subsequently, based on the check result of the step S11, the self it is determined whether or not running on the printer 12 (step S12).
この場合においては、図9に示すように、プリンタ12上で動作しているので(ステップS12;Yes)、localhost、すなわち、プリンタ12自身を通信のアクセス先として設定する(ステップS16)。 In this case, as shown in FIG. 9, since the operation on the printer 12 (step S12; Yes), localhost, i.e., sets the printer 12 itself as the communication of the access destination (step S16).
続いて、自己通信部42は、アプリケーション本体41からプリンタ12へのアクセスが呼び出されたか否かを判別する(ステップS17)。 Subsequently, the self-communication unit 42, access from the application body 41 to the printer 12 determines whether the called (step S17).
ステップS17の判別において、未だアプリケーション本体41からプリンタ12へのアクセスが呼び出されていない場合には(ステップS17;No)、待機状態となる。 In the determination of step S17, if not yet called access from the application body 41 to the printer 12 (step S17; No), the standby state.
ステップS17の判別において、アプリケーション本体41からプリンタ12へのアクセスが呼び出された場合には(ステップS17;Yes)、設定されたlocalhost、すなわち、プリンタ12自身に対してプリンタアクセスを実施し、処理を終了する(ステップS18)。 In the determination of step S17, if the access from the application body 41 to the printer 12 is called (step S17; Yes), the set localhost, i.e., a printer access carried out on the printer 12 itself, handle completed (step S18).

以上の説明のように、本実施形態によれば、アプリケーション16は、自己が開発環境であるパーソナルコンピュータ本体18上で動作しているのか、プリンタ12に組み込まれて動作しているのかを自動的に判断して、アクセス先アドレスを自動的に設定してプリンタアクセスを実施することとなるので、開発者であるユーザは、動作環境を意識することなく開発が行え、開発効率の向上を図ることができる。 As described above, according to the present embodiment, the application 16, whether self is operating on the personal computer 18 is a development environment, whether built into the printer 12 by operating automatically it is determined, since the carrying out the printer access automatically sets the access address, the user is developer can develop without being aware of the operating environment, to improve development efficiency can.

以上の説明は、アプリケーション16が動作環境を自動的に判別するものであったが、上述した自己通信部42のみをパーソナルコンピュータ本体18用のものと、プリンタ12組込用のものとをモジュールとして用意しておき、当該モジュールのみを変更することによりアプリケーション本体41を共通化した状態で開発を行え、開発効率を向上させることができる。 The above description, the application 16 was achieved automatically determine the operating environment, as only the self communication unit 42 of the personal computer 18 described above, the printer 12 one for built as a module It prepared advance, performing the development while sharing the application body 41 by changing only the module, thereby improving the development efficiency.
この場合においては、上述した実施形態と異なり、プリンタ12に組み込む場合は、自己通信部42に、図4に示したプリンタ探索部43、探索結果表示部44、プリンタ選択部45およびアクセス先設定部46を組み込む必要はない。 In this case, unlike the embodiment described above, when incorporated in the printer 12, the self-communication unit 42, the printer search unit 43 shown in FIG. 4, the search result displaying unit 44, a printer selection section 45 and the access destination setting unit it is not necessary to incorporate 46. すなわち、通信先として常にlocalhost(プリンタ12自身)を設定しておけばよい。 That is, at all times may be set to localhost (printer 12 itself) as the communication destination.

図11は、パーソナルコンピュータ本体用のアプリケーションの処理フローチャートである。 Figure 11 is a flowchart of an application for personal computer.
この場合においては、予め自己通信部42として、パーソナルコンピュータ本体18用のもの(図4参照)を登録しておく(ステップS41)。 In this case, in advance as a self communication unit 42, registers the ones for a personal computer 18 (see FIG. 4) (step S41).
これにより、自己通信部は、図5のステップS13〜S15と同様の処理を行って、アクセス先設定部46は、プリンタ選択部45により選択されたプリンタの通信アドレスを通信のアクセス先として設定する(ステップS42)。 Thus, the self communication unit, performs the same process as in steps S13~S15 of 5, access destination setting unit 46 sets the communication address of the printer selected by the printer selection section 45 as the communication of the access destination (step S42).
続いて、自己通信部42は、アプリケーション本体41からプリンタ12へのアクセスが呼び出されたか否かを判別する(ステップS43)。 Subsequently, the self-communication unit 42, access from the application body 41 to the printer 12 determines whether the called (step S43).
ステップS43の判別において、未だアプリケーション本体41からプリンタ12へのアクセスが呼び出されていない場合には(ステップS43;No)、待機状態となる。 In the determination of step S43, if not yet called access from the application body 41 to the printer 12 (step S43; No), the standby state.
ステップS437の判別において、アプリケーション本体41からプリンタ12へのアクセスが呼び出された場合には(ステップS437;Yes)、設定された通信アドレスのプリンタ12に対して通信ケーブル13を介してプリンタアクセスを実施し、処理を終了する(ステップS44)。 In the determination of step S437, if the access from the application body 41 to the printer 12 is invoked; Printer Access via the communication cable 13 with respect to (step S437 Yes), the printer 12 of the set communication address carried and, the process ends (step S44).

図12は、プリンタ組込用のアプリケーションの処理フローチャートである。 Figure 12 is a flowchart of an application for a printer set rate.
この場合においては、予め自己通信部42として、上述したプリンタ探索部43、探索結果表示部44、プリンタ選択部45およびアクセス先設定部46を組み込んでいないプリンタ組込用のものを登録しておく(ステップS51)。 In this case, as previously self communication unit 42, the printer search unit 43 described above, the search result displaying unit 44, registering the one for printer set write that does not incorporate a printer selection section 45 and the access destination setting unit 46 (step S51).
これにより、自己通信部42は、通信のアクセス先として、localhost、すなわち、プリンタ12自身が設定されているので、アプリケーション本体41からプリンタ12へのアクセスが呼び出されたか否かを判別する(ステップS52)。 Thus, the self-communication unit 42, a communication access destination, localhost, i.e., the printer 12 itself is set, the access from the application body 41 to the printer 12 determines whether the called (step S52 ).
ステップS52の判別において、未だアプリケーション本体41からプリンタ12へのアクセスが呼び出されていない場合には(ステップS52;No)、待機状態となる。 In the determination of step S52, if not yet called access from the application body 41 to the printer 12 (step S52; No), the standby state.
ステップS52の判別において、アプリケーション本体41からプリンタ12へのアクセスが呼び出された場合には(ステップS52;Yes)、設定されたlocalhost、すなわち、プリンタ12自身に対してプリンタアクセスを実施し、処理を終了する(ステップS53)。 In the determination of step S52, if the access from the application body 41 to the printer 12 is called (step S52; Yes), the set localhost, i.e., a printer access carried out on the printer 12 itself, handle completed (step S53).
以上の説明のように、本変形例によれば、クラスとして構成されている自己通信部自体の構成は異なるが、クラス名、インタフェース名は共通化可能であるため、開発時、プリンタ組込時でアプリケーション本体41の変更は必要ないため、開発効率の向上が見込めることとなる。 As described above, according to this modification, the structure of the self communication unit itself is configured as a class is different, since the class name, interface name can be shared, during development, when the printer is embedded in order not change the application body 41 is required, so that the improvement in development efficiency can be expected.

以上の説明では、自己通信部42がプリンタ上で動作しているかを判断する基準については説明しなかったが、自己のMIB情報を参照して自己がプリンタであるか否かを判別するように構成すればよい。 In the above description, as the self communication unit 42 did not discuss the criteria to determine whether running on the printer, it determines whether itself is the printer with reference to the own MIB information it may be configured.

以上の説明においては、エミュレーション対象のデバイスとしてプリンタ(印刷装置)の場合について説明したが、これに限られるものではなく、PDAや携帯電話などの携帯情報機器、パーソナルコンピュータなどの各種情報処理機能を有する情報処理装置であっても、アプリケーションを組み込むことが可能なデバイス(装置)であれば、適用が可能である。 In the above description, a case has been described as emulated device printer (printing apparatus) is not limited thereto, portable information devices such as PDA or mobile phone, various information processing functions, such as a personal computer be an information processing apparatus having, if that can incorporate the application device (apparatus), it is applicable.

実施形態のアプリケーション開発システムの概要構成ブロック図である。 It is a schematic block diagram of an application development system embodiment. パーソナルコンピュータ本体の概要構成ブロック図である。 It is a schematic block diagram of a personal computer. プリンタの概要構成ブロック図である。 It is a schematic block diagram of a printer. アプリケーション開発中のアプリケーション開発システムの機能構成ブロック図である。 Application is a functional block diagram of an application development system under development. アプリケーションの処理フローチャートである。 It is a process flow chart of the application. プリンタ探索時の処理フローチャートである。 It is a process flowchart at the time the printer search. 探索されたプリンタの選択画面の一例の説明図である。 Is an illustration of an example of the selection screen of the searched printer. プリンタアクセス時のプリンタの処理フローチャートである。 Is a process flow chart of the printer when the printer access. 開発中のアプリケーションをプリンタ12に組み込んで動作させる場合の説明図である。 It is an explanatory view of a case of operating by incorporating the application being developed in the printer 12. 開発中のアプリケーションをプリンタに組み込んだ場合の機能ブロック図である。 It is a functional block diagram of a case incorporating the application being developed in the printer. パーソナルコンピュータ本体用のアプリケーションの処理フローチャートである。 It is a flowchart of an application for personal computer. プリンタ組込用のアプリケーションの処理フローチャートである。 It is a flowchart of an application for a printer set rate.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10…アプリケーション開発システム、11…アプリケーション開発用パーソナルコンピュータ、12…プリンタ、13…通信ケーブル、14…ディスプレイ(通信先提示部)、14A…表示画面、15…入力装置(指示入力部)、16…アプリケーション、18…パーソナルコンピュータ本体(エミュレータ装置)18、35…印刷機構、41…アプリケーション本体、42…自己通信部(通信対象判別部、処理実行部、通信仲介部、通信処理部)、43…プリンタ探索部、44…探索結果表示部、45…プリンタ選択部、46…アクセス先設定部、51…通信部、52…MIB記録部。 10 ... application development system, 11 ... personal computer for application development, 12 ... printer, 13 ... communication cable, 14 ... display (destination presentation unit), 14A ... display screen, 15 ... input device (instruction input section), 16 ... application, 18 ... personal computer (emulator device) 18 and 35 ... printing mechanism, 41 ... application body, 42 ... self communication unit (communication target determination unit, the processing execution unit, the communication mediation unit, the communication processing unit), 43 ... printer search unit, 44 ... search-result displaying unit, 45 ... printer selection unit, 46 ... access destination setting unit, 51 ... communication unit, 52 ... MIB recording unit.

Claims (6)

  1. 組込対象機器に組み込まれて動作するアプリケーションプログラムの処理を行うための情報処理装置であって、 An information processing apparatus for performing processing of an application program operating incorporated into embedded target device,
    自己が前記組込対象機器上で動作しているか否かを判別し、前記組込対象機器上で動作していない場合は、通信ラインを介して接続される外部の組込対象機器を検索し、前記アプリケーションプログラムにより通信がなされ場合に、 自己が前記組込対象機器上で動作していれば自己を通信対象とし、自己が前記組込対象機器上で動作していない場合は、前記検索した外部の組込対象機器を通信対象とする判別を行う通信対象判別部と、 Self it is determined whether or not running on the set write target device, if it is not running on the set write target device searches an external embedded target device connected via the communication line , when the communication is Ru made by the application program, if the self is operating on the set write target device is the self communication target, if the self is not running on the set write object apparatus, the search a communication object determination unit for performing external embedded target device to determine that the communication subjects,
    前記判別の結果に基づいて前記通信対象が自己である場合には、対応する処理を自己内で実行する処理実行部と、 Wherein, when the communication target based on the result of the determination is self, a process executing unit for executing the corresponding processing in the self,
    前記判別の結果に基づいて前記通信対象が通信ラインを介して接続される外部の組込対象機器である場合には、前記外部の組込対象機器に対する通信を仲介する通信仲介部と、 Wherein, when the communication target based on the result of the determination is outside the embedded target device connected via a communication line, a communication mediating unit for mediating the communication with the external embedded target device,
    を備えたことを特徴とする情報処理装置 The information processing apparatus characterized by having a
  2. 請求項1に記載の情報処理装置において、 The information processing apparatus according to claim 1,
    通信先としての前記外部の機器の通信アドレスを更新可能に記憶する通信アドレス記憶部を備え、 A communication address memory section for updatable storing communication addresses of said external device as a communication destination,
    前記通信仲介部は、前記通信アドレス記憶部の記憶内容を参照して前記仲介を行うことを特徴とする情報処理装置。 Wherein the communication mediation unit, the information processing apparatus characterized by performing the mediation by referring to the stored contents of said communication address memory section.
  3. 請求項1または請求項2に記載の情報処理装置において、 The information processing apparatus according to claim 1 or claim 2,
    通信先としての前記外部の機器の通信アドレスを前記通信ラインを介して収集する通信アドレス収集部と、 A communication address collecting unit that collects communication address of said external device as a communication destination through the communication line,
    収集された前記外部の機器の通信アドレスのうちから、外部からの指示に対応する通信アドレスを選択する通信アドレス選択部と、を備え、 From among the collected communication address of said external device, and a communication address selecting unit for selecting a communication address corresponding to an instruction from the outside,
    前記通信仲介部は、前記選択された通信アドレスを用いて前記仲介を行うことを特徴とする情報処理装置。 Wherein the communication mediation unit, the information processing apparatus characterized by performing the mediation using the selected communication address.
  4. 請求項3記載の情報処理装置において、 The information processing apparatus according to claim 3,
    前記収集した通信アドレスに対応する外部の機器を視覚的にユーザに提示する通信先提示部と、 A communication destination presentation unit for presenting the visual user external device corresponding to the communication address that the collected,
    前記ユーザが前記指示を入力するための指示入力部と、 An instruction input section for the user to input the instruction,
    を備えたことを特徴とする情報処理装置。 The information processing apparatus characterized by comprising a.
  5. 組込対象機器に組み込まれて動作するアプリケーションプログラムの処理を行うための情報処理装置の制御方法であって、 A method of controlling an information processing apparatus for performing a processing of an application program operating incorporated into embedded target device,
    自己が前記組込対象機器上で動作しているか否かを判別し、前記組込対象機器上で動作していない場合は、通信ラインを介して接続される外部の組込対象機器を検索し、前記アプリケーションプログラムにより通信がなされる場合に、自己が前記組込対象機器上で動作していれば自己を通信対象とし、自己が前記組込対象機器上で動作していない場合は、前記検索した外部の組込対象機器を通信対象とする判別を行う通信対象判別過程と、 Self it is determined whether or not running on the set write target device, if it is not running on the set write target device searches an external embedded target device connected via the communication line when the communication is made by the application program, if the self is operating on the set write target device is the self communication target, if the self is not running on the set write object apparatus, the search a communication target discrimination process for discriminating that an external embedded target device communication subjects,
    前記判別の結果に基づいて前記通信対象が自己である場合には、対応する処理を自己内で実行する処理実行過程と、 Wherein, when the communication target based on the result of the determination is self, a process execution step of executing the corresponding processing in the self,
    前記判別の結果に基づいて前記通信対象が通信ラインを介して接続される外部の組込対象機器である場合には、前記外部の組込対象機器に対する通信を仲介する通信仲介過程と、 Wherein, when the communication target based on the result of the determination is outside the embedded target device connected via a communication line, a communication mediation step of mediating communication with the external embedded target device,
    を備えたことを特徴とする情報処理装置の制御方法。 Control method for an information processing apparatus characterized by comprising a.
  6. 組込対象機器に組み込まれて動作するアプリケーションプログラムの処理を行うための情報処理装置をコンピュータにより制御するための制御プログラムであって、 A control program for controlling by a computer an information processing apparatus for performing a processing of an application program operating incorporated into embedded target device,
    自己が前記組込対象機器上で動作しているか否かを判別し、前記組込対象機器上で動作していない場合は、通信ラインを介して接続される外部の組込対象機器を検索し、前記アプリケーションプログラムにより通信がなされる場合に、自己が前記組込対象機器上で動作していれば自己を通信対象とし、自己が前記組込対象機器上で動作していない場合は、前記検索した外部の組込対象機器を通信対象とする判別の処理を実行させ、 Self it is determined whether or not running on the set write target device, if it is not running on the set write target device searches an external embedded target device connected via the communication line when the communication is made by the application program, if the self is operating on the set write target device is the self communication target, if the self is not running on the set write object apparatus, the search to execute the described processing of external embedded target device to determine that the communication target,
    前記判別の結果に基づいて前記通信対象が自己である場合には、対応する処理を自己内で実行させ、 Wherein, when the communication target based on the result of the determination is self is to execute the corresponding processing in the self,
    前記判別の結果に基づいて前記通信対象が前記通信ラインを介して接続される外部の組込対象機器である場合には、前記外部の組込対象機器に対する通信を仲介させる、 Wherein, when the communication target based on the result of the determination is outside the embedded target device connected via the communication line, to mediate communication with the external embedded target device,
    ことを特徴とする制御プログラム。 A control program, characterized in that.
JP2006049552A 2006-02-27 2006-02-27 The information processing apparatus, control method and program Active JP4830537B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006049552A JP4830537B2 (en) 2006-02-27 2006-02-27 The information processing apparatus, control method and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006049552A JP4830537B2 (en) 2006-02-27 2006-02-27 The information processing apparatus, control method and program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007226695A JP2007226695A (en) 2007-09-06
JP4830537B2 true JP4830537B2 (en) 2011-12-07

Family

ID=38548432

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006049552A Active JP4830537B2 (en) 2006-02-27 2006-02-27 The information processing apparatus, control method and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4830537B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5325601B2 (en) * 2009-02-17 2013-10-23 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Software development system and software development methods
JP5543645B2 (en) * 2013-07-10 2014-07-09 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Software development system and software development methods
JP6379699B2 (en) * 2014-06-05 2018-08-29 株式会社リコー The information processing apparatus, an information processing system, information processing program, an information processing method

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0371239A (en) * 1989-08-11 1991-03-27 Hitachi Ltd Testing system for application program
JPH0784824A (en) * 1993-09-14 1995-03-31 Toshiba Corp Program debugging device
JPH07225707A (en) * 1994-02-10 1995-08-22 Fujitsu Ltd Test method for application and test supporting device for the same
JPH10133914A (en) * 1996-11-01 1998-05-22 Nippon Steel Corp Computer system and device input/output simulator
JPH11224212A (en) * 1998-02-06 1999-08-17 Mitsubishi Electric Corp Remote maintenance system
JP2002312171A (en) * 2001-04-09 2002-10-25 Matsushita Electric Ind Co Ltd Hardware-control software and development support system thereof

Also Published As

Publication number Publication date
JP2007226695A (en) 2007-09-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4809968B2 (en) The information processing apparatus, information processing method, and computer-readable recording medium
US8171463B2 (en) Image processing apparatus and control method thereof
JP3958246B2 (en) Remote creation of the printer instance in the work station
US6993562B2 (en) Method and system to print via email
JP4971610B2 (en) Programs and methods and the information processing apparatus for managing a device driver
US7426046B2 (en) Information processing apparatus, information processing method, information processing program, and storage medium
US8935701B2 (en) Unified management platform in a computer network
JP5288334B2 (en) Virtual appliance deployment system
JP3159174B2 (en) Printer controller
US6924797B1 (en) Arrangement of information into linear form for display on diverse display devices
US20030084132A1 (en) Network system, information processing apparatus, information processing method, and control program
US8510731B2 (en) Device driver updating method and program, information processing apparatus and server apparatus using the same, and storage for storing device driver updating program
CN1287263C (en) Information processor and information processing method
US8539476B2 (en) System and method for management of mutating applications
EP1209851B1 (en) Metrics and status presentation system and method
US6829630B1 (en) Mechanisms for web-object event/state-driven communication between networked devices
US8380880B2 (en) Scalable architecture
US20030055808A1 (en) Methods, systems, and articles of manufacture for implementing a runtime logging service storage infrastructure
US8028300B2 (en) Extensible device driver
EP1041768B1 (en) Device management network system, management server, and computer
JP4931335B2 (en) System and method for automatic configuration
US20150113519A1 (en) Extending functionality of web-based applications
US20030090694A1 (en) Just-in-time printer discovery and driver installation system and method
EP1318449A2 (en) Device information acquiring method, server apparatus and computer-readable storage medium
KR101643601B1 (en) Apparatus and method for managing remote application configuration

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20081218

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100921

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110719

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110804

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20110804

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110823

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110905

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140930

Year of fee payment: 3

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350