JP4812109B2 - Content data playback device, content list creation method, and content list search method - Google Patents

Content data playback device, content list creation method, and content list search method Download PDF

Info

Publication number
JP4812109B2
JP4812109B2 JP2006347232A JP2006347232A JP4812109B2 JP 4812109 B2 JP4812109 B2 JP 4812109B2 JP 2006347232 A JP2006347232 A JP 2006347232A JP 2006347232 A JP2006347232 A JP 2006347232A JP 4812109 B2 JP4812109 B2 JP 4812109B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
list
attribute information
content data
content
media
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2006347232A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2008159170A (en
Inventor
信幸 中野
Original Assignee
アルパイン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by アルパイン株式会社 filed Critical アルパイン株式会社
Priority to JP2006347232A priority Critical patent/JP4812109B2/en
Publication of JP2008159170A publication Critical patent/JP2008159170A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4812109B2 publication Critical patent/JP4812109B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、コンテンツデータ再生装置、コンテンツリスト作成方法及びコンテンツデータ検索方法に関し、特に、複数のコンテンツデータと各コンテンツデータに関連付けられた複数の属性情報を記憶するメディアからコンテンツデータを取得して再生するコンテンツデータ再生装置、コンテンツリスト作成方法及びコンテンツデータ検索方法に関する。   The present invention relates to a content data playback device, a content list creation method, and a content data search method. The present invention relates to a content data playback device, a content list creation method, and a content data search method.
車載オーディオ装置は、CDやDVD等のメディアに記憶された楽曲データや映像データを再生する機能に加えて、外部メディア(USBメモリ、SDカード等)と接続し、その外部メディアに記憶された楽曲データや映像データなどを再生する機能を備えている。このようなメディアは、記憶容量が増加の一途をたどり、そこに記憶される楽曲データ数が数千にもなることがある。このため、メディア内の楽曲データを検索するためには楽曲データのリスト化が必要となる。   The in-vehicle audio device is connected to an external medium (USB memory, SD card, etc.) in addition to the function of reproducing music data and video data stored in a medium such as a CD or DVD, and the music stored in the external medium. It has a function to play back data and video data. Such media may continue to increase in storage capacity, and the number of music data stored therein may be thousands. For this reason, in order to search for music data in the media, it is necessary to list the music data.
例えば特許文献1には、コンテンツデータに関するコンテンツリストを自動的に構築し、ある再生装置に保存されているコンテンツデータを他の再生装置が共用できるようにした技術が開示されている。これによれば、自動で構築されたコンテンツリストにより、ユーザは所望のコンテンツデータを検索することができる。
特開2003−132063号公報
For example, Patent Document 1 discloses a technology in which a content list relating to content data is automatically constructed so that content data stored in a certain playback device can be shared by other playback devices. According to this, the user can search for desired content data using the automatically constructed content list.
JP 2003-132063 A
一般に、楽曲データ等を記憶するメディアは、ファイルシステムのみを車載オーディオ装置に提供するため、車載オーディオ装置は、メディア内のファイルやフォルダを直接操作する必要がある。そのため、車載オーディオ装置においてメディアに記憶された楽曲データの検索を実行しようとする場合には、事前にメディア内のファイルを一つずつ確認し、楽曲リストを作成・保持する必要がある。従来の楽曲リストの作成手順は、以下の通りである。   In general, a medium for storing music data or the like provides only a file system to an in-vehicle audio device, and thus the in-vehicle audio device needs to directly operate files and folders in the medium. For this reason, in order to search for music data stored in the media in the in-vehicle audio device, it is necessary to check the files in the media one by one in advance and create / hold a music list. A conventional music list creation procedure is as follows.
まず、車載オーディオ装置は、接続されたメディアのファイルシステムを解析し、フォルダおよび/またはファイル情報を収集する。次に、全てのファイル内の楽曲データに含まれる楽曲情報(属性情報)を収集して楽曲リストを作成する。楽曲情報には、楽曲データを検索するための検索情報として利用可能なアーティスト名、アルバム名、タイトル名、ジャンル名、アルバム画像等の情報が含まれている。1つ1つの楽曲データに含まれる楽曲情報を読み取ることにより、楽曲リストが作成され、この楽曲リストに基づきメディアに記憶された楽曲データを表示部に表示し、ユーザは所望の楽曲データを検索する。そして、ユーザにより選択された楽曲データをメディアから読み出し、車載オーディオ装置において再生している。   First, the in-vehicle audio device analyzes the file system of the connected media and collects folder and / or file information. Next, music information (attribute information) included in the music data in all files is collected to create a music list. The music information includes information such as artist name, album name, title name, genre name, and album image that can be used as search information for searching music data. By reading the music information included in each piece of music data, a music list is created, and the music data stored in the media is displayed on the display unit based on this music list, and the user searches for desired music data. . Then, the music data selected by the user is read out from the media and reproduced on the in-vehicle audio apparatus.
しかしながら、メディアに記憶される楽曲データの数が多くなると、楽曲リストの作成に長い時間を要する。このため、ユーザは、メディアが接続されてからその認識および楽曲リストが作成されるまでの間、楽曲データの検索をすることができないという課題がある。   However, when the number of music data stored in the media increases, it takes a long time to create a music list. For this reason, there is a problem that the user cannot search for music data until the recognition and the music list are created after the media is connected.
上記課題を解決するため、本願出願人は、接続されたメディアのファイルシステムを解析してフォルダ名およびファイル名を収集し、収集したフォルダ名およびファイル名に基づき仮楽曲リストを作成する電子装置を提案している(特願2006−262193号)。これにより、メディアに記憶された楽曲データの仮楽曲リストを作成するようにしたので、楽曲リストの作成時間を短縮することができ、ユーザは、メディアが接続されてから短時間で楽曲データの検索を行うことができる。   In order to solve the above problems, the applicant of the present application analyzes an electronic file system of connected media, collects folder names and file names, and creates an electronic device that creates a temporary music list based on the collected folder names and file names. It has been proposed (Japanese Patent Application No. 2006-262193). As a result, the provisional music list of the music data stored in the media is created, so the creation time of the music list can be shortened, and the user can search for the music data in a short time after the media is connected. It can be performed.
しかしながら、上記従来技術では、フォルダ名およびファイル名に基づき仮楽曲リストを作成するため、仮楽曲リストによる楽曲データ検索において、ジャンル名等による楽曲データ検索を行うことができなかった。また、転送速度が速く、短時間で楽曲情報に基づいて楽曲リストが作成できるメディアに対しても仮楽曲リストを作成していたため、転送速度が速いメディアに対する楽曲データ検索において、操作性が低下する問題があった。   However, in the above prior art, since the temporary music list is created based on the folder name and the file name, the music data search by the genre name or the like cannot be performed in the music data search by the temporary music list. In addition, since the temporary music list was created even for media that can be created based on music information in a short time with a fast transfer speed, operability is reduced in music data search for media with a fast transfer speed. There was a problem.
本発明の目的は、接続されるメディアの転送速度に応じて、メディア内の楽曲データに関する楽曲リストを効率的に作成し、楽曲データ検索を直ちに実行することができるコンテンツデータ再生装置、コンテンツリスト作成方法及びコンテンツリスト検索方法を提供することである。   It is an object of the present invention to efficiently create a music list related to music data in a medium according to a transfer speed of a connected medium, and to immediately execute a music data search and content list creation A method and a content list search method are provided.
・コンテンツデータ再生装置
本発明は、複数のコンテンツデータと各コンテンツデータに関連付けられた複数の属性情報を記憶するメディアからコンテンツデータを取得して再生するコンテンツデータ再生装置であり、前記メディアから前記コンテンツデータのデータ名を取得するコンテンツデータ名取得部と、前記メディアから前記属性情報を取得する属性情報取得部と、転送速度が低速なメディアと高速なメディアの種別情報を記憶したメディアデータベースと、前記メディアの種別を認識するメディア種別認識部と、前記認識されたメディアの種別が低速である場合、前記コンテンツデータ名取得部を用いて、前記メディアからデータ名を取得し、該データ名に基づいてコンテンツデータ名リストを作成し、前記認識されたメディアの種別が高速である場合、前記属性情報取得部を用いて、前記メディアから属性情報を取得し、該属性情報に基づいて属性情報リストを作成するコンテンツリスト作成部と、前記コンテンツデータ名リストまたは属性情報リストを表示する表示部とを備えている。
Content data playback apparatus The present invention is a content data playback apparatus that acquires and plays back content data from a medium that stores a plurality of content data and a plurality of attribute information associated with each content data. A content data name acquisition unit that acquires a data name of data; an attribute information acquisition unit that acquires the attribute information from the medium; a media database that stores media having a low transfer rate and high-speed media; and When the recognized media type is a low speed, the media type recognition unit for recognizing the media type acquires the data name from the media using the content data name acquisition unit, and based on the data name A content data name list is created and the recognized media When another is high-speed, the attribute information acquisition unit is used to acquire attribute information from the media, and to create an attribute information list based on the attribute information; and the content data name list or attribute And a display unit for displaying an information list.
前記属性情報取得部は、前記コンテンツデータ名リスト作成後、前記メディア内のコンテンツデータの属性情報を取得し、前記コンテンツリスト作成部は、取得されたコンテンツデータの属性情報に基づいて前記属性情報リストを作成する。 The attribute information acquisition unit acquires the attribute information of the content data in the medium after creating the content data name list, and the content list generation unit is configured to acquire the attribute information list based on the acquired attribute information of the content data. Create
前記コンテンツデータが楽曲データである場合、前記属性情報は、該楽曲データに関するアーティスト名、アルバム名、タイトル名、ジャンル名のいずれかを含んでいる。 When the content data is music data, the attribute information includes any of an artist name, album name, title name, and genre name related to the music data.
前記コンテンツリスト作成部は、前記属性情報リスト作成時に、前記属性情報リストの作成状況を前記表示部に表示する。 The content list creation unit displays the creation status of the attribute information list on the display unit when creating the attribute information list.
前記コンテンツデータ再生装置は更に、操作部と、前記操作部からの操作に応答して前記コンテンツデータ名リストまたは前記属性情報リストに基づき前記メディアに記憶されたコンテンツデータを検索するデータ検索部とを備えている。 The content data reproduction apparatus further includes an operation unit, and a data search unit that searches content data stored in the medium based on the content data name list or the attribute information list in response to an operation from the operation unit. I have.
・コンテンツリスト作成方法
本発明は、複数のコンテンツデータと各コンテンツデータに関連付けられた複数の属性情報を記憶するメディアのコンテンツリスト作成方法であり、転送速度が低速なメディアと高速なメディアの種別情報を記憶したメディアデータベースを備え、前記メディアの種別を認識する第1ステップ、前記認識されたメディアの種別が低速である場合、前記メディアからデータ名を取得し、該データ名に基づいてコンテンツデータ名リストを作成する第2ステップ、前記認識されたメディアの種別が高速である場合、前記メディアから属性情報を取得し、該属性情報に基づいて属性情報リストを作成する第3ステップ、とを有している。
Content list creation method The present invention is a media content list creation method for storing a plurality of content data and a plurality of attribute information associated with each content data. A first step of recognizing the type of the medium; if the recognized type of the medium is low speed, obtain a data name from the medium, and a content data name based on the data name A second step of creating a list, and a third step of obtaining attribute information from the medium and creating an attribute information list based on the attribute information when the recognized media type is high speed. ing.
前記コンテンツデータ名リスト作成後、前記メディア内のコンテンツデータの属性情報を取得する第4ステップと、該属性情報に基づいて属性情報リストを作成する第5ステップと、前記コンテンツデータ名リストまたは前記属性情報リストを表示する第6ステップと、前記属性情報リスト作成時に、前記属性情報リストの作成状況を表示する第7ステップとを更に有している。 After the creation of the content data name list, a fourth step of acquiring attribute information of the content data in the medium, a fifth step of creating an attribute information list based on the attribute information, and the content data name list or the attribute A sixth step of displaying an information list and a seventh step of displaying a creation status of the attribute information list when the attribute information list is created are further included.
・コンテンツデータ検索方法
本発明は、コンテンツデータ検索方法であり、上記コンテンツリスト作成方法により、作成されたコンテンツリストを用いて、外部メディアに記憶されたコンテンツデータの検索を行う。
Content Data Search Method The present invention is a content data search method, in which content data stored in an external medium is searched using the content list created by the content list creation method.
本発明によれば、接続されたメディアの転送速度が低速である場合、メディア内のコンテンツデータのデータ名に基づいてコンテンツデータ名リストを作成し、接続されたメディアの転送速度が高速である場合、メディア内のコンテンツデータに関する属性情報に基づいて属性情報リストを作成するよう構成した。これにより、接続されたメディアの転送速度が低速である場合、従来と比較してコンテンツリストの作成時間を短縮し、短時間でコンテンツデータ検索ができると共に、接続されたメディアの転送速度が高速である場合、コンテンツデータ検索の操作性を低下しないようにすることができる。 According to the present invention, when the transfer speed of the connected medium is low, the content data name list is created based on the data name of the content data in the medium, and the transfer speed of the connected medium is high The attribute information list is created based on the attribute information related to the content data in the medium. As a result, when the transfer speed of the connected media is low, the content list creation time is shortened compared to the conventional method, content data can be searched in a short time, and the transfer speed of the connected media is high. In some cases, the operability of the content data search can be prevented from being deteriorated.
本発明によれば、属性情報リスト作成時に、属性情報リストの作成状況を表示するよう構成したため、ユーザが属性情報リストの作成状況を容易に認識することができる。 According to the present invention, since the creation status of the attribute information list is displayed when creating the attribute information list, the user can easily recognize the creation status of the attribute information list.
本実施例では、コンテンツデータ再生装置の好ましい一例として車載オーディオ装置を用いる。車載オーディオ装置は、外部メディアを接続し、そこに記憶された楽曲データを再生する機能を備える。外部メディアは、USBメモリ、CDやDVD等のディスクドライブ装置、ハードディスクドライブ装置等の記憶媒体を含むデバイスであり、車載オーディオ装置において再生可能な楽曲データを記憶するものであればよい。楽曲データの記憶形式は、MP3やWMAのようなフォーマットで圧縮されたものであってもよい。また、外部メディアは、それ自身が再生機能を持たず、楽曲データのみを記憶し、それを提供するものであってもよいし、それ自身が楽曲データを再生する機能を備えるものであってもよい。さらに、外部メディアは、それ自身が楽曲データのリストを備えているものであっても良いが、そのような場合には、車載オーディオ装置のフォーマットにて楽曲リストが作成される。   In this embodiment, an in-vehicle audio apparatus is used as a preferred example of the content data reproducing apparatus. The in-vehicle audio apparatus has a function of connecting external media and playing back music data stored therein. The external medium is a device including a storage medium such as a USB memory, a disk drive device such as a CD or a DVD, or a hard disk drive device, and may be any device that stores music data that can be played back by the in-vehicle audio device. The music data storage format may be compressed in a format such as MP3 or WMA. In addition, the external media may not have a playback function, but may store and provide only music data, or may have a function of playing music data by itself. Good. Furthermore, the external medium may itself be provided with a list of music data, but in such a case, the music list is created in the format of the in-vehicle audio apparatus.
・車載オーディオ装置の構成
図1は、本発明の実施例に係る車載オーディオ装置の構成を示すブロック図である。
コンテンツデータ記憶手段としての外部メディア31は、車載オーディオ装置に接続され、制御部33、データの送受信を行う通信部35、コンテンツファイル記憶部37により構成される。コンテンツファイル記憶部37には、コンテンツに該当する楽曲ファイルが複数記憶されている。この楽曲ファイルは、楽曲データと楽曲データに関連付けられた楽曲情報(アーティスト名、アルバム名、タイトル名、ジャンル名等)とが含まれ、楽曲データであることを示す拡張子(mp3、wma)を有したデータ名が付与されている。制御部33は、外部メディア31の動作全体を制御するものであり、CPU、ROM、RAMなどから構成される。
車載オーディオ装置1は、外部メディア31を接続するための通信部3、各部を制御する制御部5、制御部5が外部メディア31から読み取った楽曲データをオーディオ信号として生成して増幅するオーディオ信号処理部13、増幅されたオーディオ信号を可聴音に変換するスピーカ15、外部メディア31の楽曲データに関する楽曲リスト等を表示する表示部17、タッチパネルやリモートコントローラ等を含みユーザからの操作を入力する操作部19、転送速度が高速なメディアと低速なメディアの識別情報を記憶したメディアデータベース21、外部メディア31の楽曲データに関する楽曲リストを一時記憶するコンテンツリスト記憶部23を備えている。なお、本実施例ではメディアデータベース21には、転送速度が高速なメディアとしてUSBメモリ及びSDカードが記憶され、転送速度が低速なメディアとしてCD及びDVDが記憶されているが、これに限定されず、ユーザにより変更できるようにしてもよい。
FIG. 1 is a block diagram illustrating a configuration of an in-vehicle audio device according to an embodiment of the present invention.
An external medium 31 serving as content data storage means is connected to the in-vehicle audio device, and includes a control unit 33, a communication unit 35 that transmits and receives data, and a content file storage unit 37. The content file storage unit 37 stores a plurality of music files corresponding to the content. This music file includes music data and music information (artist name, album name, title name, genre name, etc.) associated with the music data, and has an extension (mp3, wma) indicating that it is music data. The data name it has is given. The control unit 33 controls the entire operation of the external medium 31 and is composed of a CPU, a ROM, a RAM, and the like.
The in-vehicle audio apparatus 1 includes a communication unit 3 for connecting an external medium 31, a control unit 5 that controls each unit, and audio signal processing that the control unit 5 generates and amplifies music data read from the external medium 31 as an audio signal. Unit 13, a speaker 15 that converts the amplified audio signal into an audible sound, a display unit 17 that displays a music list related to music data of the external media 31, an operation unit that inputs an operation from a user, such as a touch panel or a remote controller 19. A media database 21 storing identification information of a medium having a high transfer speed and a medium having a low transfer speed, and a content list storage unit 23 for temporarily storing a music list related to music data of the external medium 31 are provided. In this embodiment, the media database 21 stores a USB memory and an SD card as media having a high transfer speed, and a CD and a DVD as media having a low transfer speed. However, the present invention is not limited to this. , It may be changed by the user.
ここで、前述した制御部5の構成を詳細に説明する。
制御部5は、車載オーディオ装置1に接続される外部メディア31の種別を認識するメディア種別認識部7、外部メディア31に記憶された楽曲データのデータ名を取得するコンテンツデータ名取得部8、外部メディア31に記憶された楽曲データに対応付けて記憶されている楽曲情報(アーティスト名、アルバム名、タイトル名、ジャンル名等)を取得するコンテンツ情報取得部9、取得されたデータ名または楽曲情報に基づいて楽曲リストを作成するコンテンツリスト作成部11を備える。これにより、外部メディア31が接続されると、外部メディア31の接続を認識し、それに応じて外部メディア31に記憶された楽曲データに関する楽曲リストを自動的に作成し、作成された楽曲リストは、表示部17に表示され、ユーザの楽曲データ検索に用いられる。
Here, the configuration of the control unit 5 described above will be described in detail.
The control unit 5 includes a media type recognition unit 7 that recognizes the type of the external media 31 connected to the in-vehicle audio device 1, a content data name acquisition unit 8 that acquires a data name of music data stored in the external media 31, an external A content information acquisition unit 9 that acquires music information (artist name, album name, title name, genre name, etc.) stored in association with the music data stored in the media 31, and the acquired data name or music information. A content list creation unit 11 that creates a music list based on the content list is provided. As a result, when the external media 31 is connected, the connection of the external media 31 is recognized, and a music list relating to the music data stored in the external media 31 is automatically created accordingly. It is displayed on the display unit 17 and used for the user's music data search.
・車載オーディオ装置の楽曲リスト作成処理
図2は、車載オーディオ装置の楽曲リスト作成処理を示すフローチャートである。
まず、車載オーディオ装置1に外部メディア31が接続されると(ステップS1)、メディア種別認識部7は、外部メディア31の接続を認識し、外部メディア31の種別(USBメモリ、DVD等)を認識する(ステップS3)。制御部5は、ステップS3により認識された外部メディア31の種別が低速なメディアとしてメディアデータベース21に記憶されているか否か判定する(ステップS5)。ステップS5において、認識された外部メディア31の種別が低速なメディアとしてメディアデータベース21に記憶されている、つまり、外部メディア31の種別がCDまたはDVD等のディスクドライブ装置であれば、外部メディア31に記憶された楽曲データに関する楽曲データ名リストを作成する(ステップS7)。楽曲データ名リストの詳細な作成については後述する。そして、制御部5は、作成された楽曲データ名リストをコンテンツリスト記憶部23に記憶し、この楽曲データ名リスト(図6)を表示部17に表示する(ステップS9)。ユーザは、表示部17に表示された楽曲データ名リストを参照しながら、外部メディア31に記憶されている所望の楽曲データを検索する(ステップS11)。ユーザが操作部19を用いて所望の楽曲データを選択すると(ステップS13)、制御部5は、楽曲データ名リストに基づき該当する楽曲データを外部メディア31から読み出し(ステップS15)、読み出した楽曲データを再生する(ステップS17)。楽曲データの再生が行われている間、制御部5は、バックグラウンド動作により外部メディア31に記憶されている楽曲データに関する楽曲情報リストを作成してコンテンツリスト記憶部23に記憶する(ステップS19)。
ここで、楽曲情報リストの作成について説明する。楽曲情報リストの作成は、制御部5が外部メディア31のファイルシステムを解析し、フォルダ/ファイル情報(ファイルパス)を収集する。そして、制御部5は、収集したフォルダ/ファイル情報に基づいて、外部メディア31に楽曲データであるか否か判定する。この処理は、外部メディア31に楽曲データであることを示す識別子を有するデータ(例えば、mp3やWMA等の拡張子を有するデータ)があるか否かで判定する。そして、制御部5により楽曲データであると判定された場合、コンテンツ情報取得部9は、外部メディア31に記憶されている楽曲データに関する楽曲情報(アーティスト名、アルバム名、タイトル名等)を取得し、コンテンツリスト作成部11は、取得した楽曲情報とファイルパスとを対応させた楽曲情報リストを作成して表示部17に表示する。なお、上記処理は、外部メディア31の全楽曲データの楽曲情報を取得するまで繰り返し行われる。また、制御部5は、ステップS7において、楽曲データ名リストが作成されている場合、楽曲データ名リストを楽曲情報リストに更新してコンテンツリスト記憶部23に記憶する。更に、制御部5は、楽曲情報リストを作成中、楽曲情報リストの作成状況を示す情報を表示部17に表示する。
楽曲情報リストを作成するタイミングは、楽曲データ名リストの作成後であれば良く、必ずしも楽曲データの再生中に行う必要はない。一方、ステップS5において、認識された外部メディア31の種別が高速なメディアとしてメディアデータベース21に記憶されている、つまり、外部メディア31の種別がUSBメモリやハードディスクドライブ装置等であれば、上述した楽曲情報リスト作成処理を行う。
FIG. 2 is a flowchart showing a music list creation process of the in-vehicle audio device.
First, when the external media 31 is connected to the in-vehicle audio apparatus 1 (step S1), the media type recognition unit 7 recognizes the connection of the external media 31 and recognizes the type of the external media 31 (USB memory, DVD, etc.). (Step S3). The control unit 5 determines whether or not the type of the external medium 31 recognized in step S3 is stored in the media database 21 as a low-speed medium (step S5). In step S5, if the recognized type of the external medium 31 is stored in the media database 21 as a low-speed medium, that is, if the type of the external medium 31 is a disk drive device such as a CD or a DVD, the external medium 31 A music data name list relating to the stored music data is created (step S7). Detailed creation of the music data name list will be described later. And the control part 5 memorize | stores the produced music data name list in the content list memory | storage part 23, and displays this music data name list (FIG. 6) on the display part 17 (step S9). The user searches for desired music data stored in the external medium 31 while referring to the music data name list displayed on the display unit 17 (step S11). When the user selects desired music data using the operation unit 19 (step S13), the control unit 5 reads the corresponding music data from the external media 31 based on the music data name list (step S15), and the read music data Is reproduced (step S17). While the music data is being reproduced, the control unit 5 creates a music information list related to the music data stored in the external medium 31 by the background operation and stores it in the content list storage unit 23 (step S19). .
Here, creation of the music information list will be described. In creating the music information list, the control unit 5 analyzes the file system of the external media 31 and collects folder / file information (file path). Then, the control unit 5 determines whether or not the external media 31 is music data based on the collected folder / file information. This process is determined based on whether or not there is data (for example, data having an extension such as mp3 or WMA) having an identifier indicating that it is music data in the external medium 31. When the control unit 5 determines that the data is music data, the content information acquisition unit 9 acquires music information (artist name, album name, title name, etc.) related to the music data stored in the external medium 31. The content list creation unit 11 creates a music information list in which the acquired music information is associated with the file path and displays the music information list on the display unit 17. The above process is repeated until the music information of all music data of the external media 31 is acquired. Further, when the music data name list is created in step S7, the control unit 5 updates the music data name list to the music information list and stores it in the content list storage unit 23. Further, the control unit 5 displays information indicating the creation status of the music information list on the display unit 17 while the music information list is being created.
The timing of creating the music information list may be after the creation of the music data name list, and is not necessarily performed during reproduction of the music data. On the other hand, in step S5, if the recognized type of the external medium 31 is stored in the media database 21 as a high-speed medium, that is, if the type of the external medium 31 is a USB memory, a hard disk drive, or the like, the above-described music Perform information list creation processing.
ここで、前述した楽曲データ名リスト作成について図3〜5を参照して詳細に説明する。図3は、外部メディア31に記憶される楽曲データのファイルシステムを示す図であり、図4は、外部メディア31に記憶される楽曲データに関する楽曲情報を示す図であり、図5は、楽曲データ名リストを作成するときの動作フローチャートである。   Here, the creation of the music data name list described above will be described in detail with reference to FIGS. 3 is a diagram showing a file system of music data stored in the external medium 31, FIG. 4 is a diagram showing music information relating to music data stored in the external media 31, and FIG. It is an operation | movement flowchart when creating a name list.
一般に、多くのデータを記憶し、それらのデータ管理を効率良くするために、データは、階層構造またはツリー構造からなるファイル構成で記憶される。例えば、図3に示すように、フォルダ(A、C、・・・、Y)を作成し、その下層にフォルダ(B、D、・・・、Z)を作成し、最下層に楽曲データであるファイル(ABC.mp3、DEF.mp3、・・・、UVW.mp3、XYZ.mp3)が記憶されている。また、各楽曲データには、アーティスト名、アルバム名、タイトル名、ジャンル名等の楽曲情報が対応付けされて記憶されている(図4)。   In general, in order to store a large amount of data and efficiently manage the data, the data is stored in a file structure having a hierarchical structure or a tree structure. For example, as shown in FIG. 3, a folder (A, C,..., Y) is created, a folder (B, D,..., Z) is created in the lower layer, and music data is created in the lowermost layer. A certain file (ABC.mp3, DEF.mp3, ..., UVW.mp3, XYZ.mp3) is stored. Each piece of music data is associated with music information such as artist name, album name, title name, and genre name (FIG. 4).
このようなファイルシステムにより楽曲データが記憶されている場合、楽曲データ名リストの作成は、次のようにして行われる。制御部5は、接続された外部メディア31のファイルシステムを解析し(ステップS21)、階層構造を構成するフォルダおよびファイル情報を収集する(ステップS23)。このとき、外部メディア31のルートから各階層のフォルダおよびファイルまでのパス、フォルダ名およびファイル名等の情報が収集される。例えば、外部メディア31が図3に示すようなファイルシステムであるとき、ルートからたどり最上位の階層のフォルダ名(A、C、・・・、Y)、次の階層のフォルダ名(B、D、・・・、Z)、次の階層のファイル名(ABC.mp3、DEF.mp3、・・・、UVW.mp3、XYZ.mp3)が取得される。   When music data is stored by such a file system, creation of a music data name list is performed as follows. The control unit 5 analyzes the file system of the connected external media 31 (step S21), and collects folder and file information constituting the hierarchical structure (step S23). At this time, information such as a path from the root of the external medium 31 to a folder and a file in each layer, a folder name, and a file name are collected. For example, when the external medium 31 is a file system as shown in FIG. 3, the folder name (A, C,..., Y) of the highest hierarchy and the folder names (B, D) of the next hierarchy traced from the root. ,..., Z), and the file names (ABC.mp3, DEF.mp3,..., UVW.mp3, XYZ.mp3) of the next layer are acquired.
次に、制御部5は、収集したフォルダ/ファイル情報に基づいて、外部メディア31に楽曲データがあるか否か判定する。(ステップS25)。この処理は、楽曲データであることを示す識別子を有するデータ(例えば、mp3やWMA等の拡張子を有するデータ)があるか否かで判定する。制御部5により、楽曲データがあると判定されれば、コンテンツデータ名取得部8は、楽曲データのデータ名(ABC.mp3、DEF.mp3、・・・、UVW.mp3、XYZ.mp3)を取得する(ステップS27)。次に、コンテンツリスト作成部11は、ステップS27において取得された楽曲データ名と、ステップS23において収集されたファイルパスとを対応させて楽曲データ名リストを作成してコンテンツリスト記憶部23に記憶する(ステップS29)。そして、作成された楽曲データ名リストは、表示部17に表示され、再生すべき楽曲データの検索情報に用いられる。その後、制御部5は、全楽曲データのデータ名取得が完了したか判定する(ステップS31)。ステップS31において、全楽曲データのデータ名取得が完了していないと判定されれば、上記ステップS27〜S29の処理が繰り返し行われる。一方、ステップS31において、全楽曲データのデータ名取得が完了したと判定されれば、楽曲データ名リスト作成処理を終了する。したがって、例えば図3に示すファイルシステムであれば、図6に示すような楽曲データ名リストが表示される。ここで、図6では楽曲データ名リストのファイルパスを表示させるようにしたが、ファイルパスを表示しないようにしてもよい。また、項目数が多いときはスクロールキー41を表示させたりしてもよい。その後、ユーザが、操作部19から例えば楽曲番号を選択することにより所望の楽曲データを選択すると、制御部5は、そのタイトルのファイルパスに従い外部メディア31から該当する楽曲データを読み出して再生する。また、楽曲データの再生が行われている間、制御部5は、バックグラウンド動作により外部メディア31に記憶されている全ての楽曲データに関する楽曲情報を取得して楽曲情報リストを作成してコンテンツリスト記憶部23に記憶する(図7)。従って、楽曲データ再生終了以降、ユーザはこの楽曲情報リストに基づいて所望の楽曲データを検索する。これにより、アーティスト名やアルバム名による楽曲データ検索を行うことができる。更に、制御部5は、符号42のような楽曲情報リストの作成状況を示す情報を楽曲情報リストと共に表示部17に表示する。   Next, the control unit 5 determines whether there is music data in the external medium 31 based on the collected folder / file information. (Step S25). This process is determined by whether or not there is data having an identifier indicating that it is music data (for example, data having an extension such as mp3 or WMA). If the control unit 5 determines that there is music data, the content data name acquisition unit 8 selects the data name of the music data (ABC.mp3, DEF.mp3,..., UVW.mp3, XYZ.mp3). Obtain (step S27). Next, the content list creation unit 11 creates a music data name list by associating the music data names acquired in step S27 with the file paths collected in step S23, and stores them in the content list storage unit 23. (Step S29). The created music data name list is displayed on the display unit 17 and used as search information for music data to be reproduced. Thereafter, the control unit 5 determines whether the data name acquisition of all music data has been completed (step S31). If it is determined in step S31 that the acquisition of the data names of all music data has not been completed, the processes in steps S27 to S29 are repeated. On the other hand, if it is determined in step S31 that the acquisition of the data names of all the music data has been completed, the music data name list creation process ends. Therefore, for example, in the file system shown in FIG. 3, a music data name list as shown in FIG. 6 is displayed. Here, in FIG. 6, the file path of the music data name list is displayed, but the file path may not be displayed. Further, when the number of items is large, the scroll key 41 may be displayed. Thereafter, when the user selects desired music data by selecting, for example, a music number from the operation unit 19, the control unit 5 reads the corresponding music data from the external medium 31 according to the file path of the title and reproduces it. While the music data is being reproduced, the control unit 5 obtains music information related to all the music data stored in the external medium 31 by the background operation, creates a music information list, and creates a content list. It memorize | stores in the memory | storage part 23 (FIG. 7). Therefore, after the music data reproduction ends, the user searches for desired music data based on the music information list. Thereby, the music data search by the artist name or album name can be performed. Further, the control unit 5 displays information indicating the creation status of the music information list such as reference numeral 42 on the display unit 17 together with the music information list.
本実施例では、外部メディア31が接続されたとき、これに応答して外部メディアの種別を認識し、転送速度が低速なメディアである場合、楽曲データのデータ名をリスト化した楽曲データ名リストを作成し、転送速度が高速なメディアである場合、楽曲データに関する楽曲情報をリスト化した楽曲情報リストを作成するよう構成した。これにより、転送速度が低速なメディアの場合、楽曲リストの作成時間を短縮し、短時間で楽曲データ検索ができると共に、転送速度が高速なメディアの場合、アーティスト名等による楽曲データ検索ができるようにし、楽曲データ検索の操作性を低下しないようにすることができる。また、転送速度が低速なメディアである場合において、楽曲データ名リストを作成して表示した後、最終的な楽曲リスト(楽曲情報リスト)を作成して表示するようにしたため、ユーザはアーティスト名やアルバム名による検索も行うことができる。   In this embodiment, when the external medium 31 is connected, the type of the external medium is recognized in response to this, and if the transfer speed is low, the music data name list that lists the data names of the music data When the medium is a medium with a high transfer speed, a music information list in which music information related to music data is listed is created. This makes it possible to shorten the music list creation time for media with a low transfer speed and search for music data in a short time, and for media with a high transfer speed to search for music data by artist name, etc. Thus, the operability of the music data search can be prevented from being deteriorated. In addition, in the case of a medium with a low transfer speed, since the music data name list is created and displayed, the final music list (music information list) is created and displayed. You can also search by album name.
上記実施例では車載オーディオ装置に接続された外部メディアの種別を認識して楽曲リスト作成処理を切り替えるようにしたが、CDやDVD等のディスクドライブ装置やハードディスク装置を内蔵する車載オーディオ装置において、楽曲データを検索する場合にも適用することができる。   In the above embodiment, the type of external media connected to the in-vehicle audio device is recognized and the music list creation process is switched. However, in the in-vehicle audio device incorporating a disk drive device such as a CD or DVD or a hard disk device, It can also be applied when searching for data.
上記実施例では、外部メディアと接続して通信する通信部が1つとしたが、該通信部を複数設けて複数の外部メディアを同時に接続できる構成とすることもできる。また、車載オーディオ装置への接続方法は、有線または無線のいずれであってもよい。   In the above embodiment, one communication unit is connected to and communicates with an external medium. However, a plurality of communication units may be provided so that a plurality of external media can be connected simultaneously. Further, the connection method to the in-vehicle audio device may be either wired or wireless.
上記実施例では、楽曲データを対象にしたが、ビデオデータやこれ以外のマルチメディアデータであってもよい。その場合、データを再生する再生装置は、楽曲データ再生に加えて、ビデオデータ再生機能を有する。   In the above embodiment, music data is targeted, but video data or other multimedia data may be used. In that case, the playback device for playing back data has a video data playback function in addition to the music data playback.
上記実施例では楽曲情報リストの作成状況を示す情報を数値のみで表示したが、インジケータ表示43を追加してもよい(図8)。このとき、インジケータを所定区間に区切り、区間毎に色付き表示する。例えば、作成状況が20%未満である場合は「赤色」、作成状況が20%〜80%である場合は「黄色」、作成状況が80%以上である場合は「青色」とする。   In the above embodiment, the information indicating the creation status of the music information list is displayed only by numerical values, but an indicator display 43 may be added (FIG. 8). At this time, the indicator is divided into predetermined sections, and each section is displayed with a color. For example, when the creation status is less than 20%, “red” is set, when the creation status is 20% to 80%, “yellow” is set, and when the creation status is 80% or more, “blue” is set.
その他、車載オーディオ装置の構成や制御手順等についても、特許請求の範囲に記載された本発明の要旨の範囲内において、種々の変形・変更が可能である。   In addition, the configuration and control procedure of the in-vehicle audio device can be variously modified and changed within the scope of the gist of the present invention described in the claims.
本発明の実施例に係る車載オーディオ装置の構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the structure of the vehicle-mounted audio apparatus which concerns on the Example of this invention. 車載オーディオ装置の楽曲リスト作成処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the music list creation process of a vehicle-mounted audio apparatus. 外部メディアに記憶される楽曲データのファイルシステムを示す図である。It is a figure which shows the file system of the music data memorize | stored in an external medium. 外部メディアに記憶される楽曲データに関する楽曲情報を示す図である。It is a figure which shows the music information regarding the music data memorize | stored in an external medium. 楽曲データ名リストを作成するときのフローチャートである。It is a flowchart when creating a music data name list. 楽曲データ名リストの表示例を示す図である。It is a figure which shows the example of a display of a music data name list. 楽曲情報リストの表示例を示す図である。It is a figure which shows the example of a display of a music information list. 楽曲情報リスト表示の変形例を示す図である。It is a figure which shows the modification of a music information list display.
符号の説明Explanation of symbols
1:車載オーディオ装置
5:制御部
7:メディア種別認識部
8:コンテンツデータ取得部
9:コンテンツ情報取得部
11:コンテンツリスト作成部
21:メディアデータベース
23:コンテンツリスト記憶部
31:外部メディア


























1: vehicle-mounted audio device 5: control unit 7: media type recognition unit 8: content data acquisition unit 9: content information acquisition unit 11: content list creation unit 21: media database 23: content list storage unit 31: external media


























Claims (10)

  1. 複数のコンテンツデータと各コンテンツデータに関連付けられた複数の属性情報を記憶するメディアからコンテンツデータを取得して再生するコンテンツデータ再生装置において、
    前記メディアから前記コンテンツデータのデータ名を取得するコンテンツデータ名取得部と、
    前記メディアから前記属性情報を取得する属性情報取得部と、
    転送速度が低速なメディアと高速なメディアの種別情報を記憶したメディアデータベースと、
    前記メディアの種別を認識するメディア種別認識部と、
    前記認識されたメディアの種別が低速である場合、前記コンテンツデータ名取得部を用いて、前記メディアからデータ名を取得し、該データ名に基づいてコンテンツデータ名リストを作成し、前記認識されたメディアの種別が高速である場合、前記属性情報取得部を用いて、前記メディアから属性情報を取得し、該属性情報に基づいて属性情報リストを作成するコンテンツリスト作成部と、
    前記コンテンツデータ名リストまたは属性情報リストを表示する表示部と、
    を備えることを特徴とするコンテンツデータ再生装置。
    In a content data reproducing apparatus that acquires and reproduces content data from a medium that stores a plurality of content data and a plurality of attribute information associated with each content data,
    A content data name acquisition unit that acquires the data name of the content data from the medium;
    An attribute information acquisition unit for acquiring the attribute information from the medium;
    A media database that stores media with low transfer rates and high-speed media types;
    A media type recognition unit for recognizing the type of the media;
    When the recognized media type is low speed, the content data name acquisition unit is used to acquire a data name from the media, create a content data name list based on the data name, and the recognized data When the type of media is high speed, the attribute information acquisition unit is used to acquire attribute information from the media, and a content list creation unit that creates an attribute information list based on the attribute information;
    A display unit for displaying the content data name list or the attribute information list;
    A content data reproducing apparatus comprising:
  2. 前記属性情報取得部は、前記コンテンツデータ名リスト作成後、前記メディア内のコンテンツデータの属性情報を取得し、
    前記コンテンツリスト作成部は、取得されたコンテンツデータの属性情報に基づいて前記属性情報リストを作成する、
    ことを特徴とする請求項1記載のコンテンツデータ再生装置。
    The attribute information acquisition unit acquires the attribute information of the content data in the media after creating the content data name list,
    The content list creation unit creates the attribute information list based on the attribute information of the acquired content data;
    The content data reproducing apparatus according to claim 1, wherein:
  3. 前記コンテンツデータが楽曲データである場合、前記属性情報は、該楽曲データに関するアーティスト名、アルバム名、タイトル名、ジャンル名のいずれかを含む、
    ことを特徴とする請求項1、2いずれか1つに記載のコンテンツデータ再生装置。
    When the content data is music data, the attribute information includes any of an artist name, album name, title name, and genre name related to the music data.
    The content data reproducing apparatus according to any one of claims 1 and 2.
  4. 前記コンテンツリスト作成部は、前記属性情報リスト作成時に、前記属性情報リストの作成状況を前記表示部に表示する、
    ことを特徴とする請求項2に記載のコンテンツデータ再生装置。
    The content list creation unit displays the creation status of the attribute information list on the display unit when creating the attribute information list.
    The content data reproducing apparatus according to claim 2, wherein:
  5. 前記コンテンツデータ再生装置は更に、操作部と、
    前記操作部からの操作に応答して前記コンテンツデータ名リストまたは前記属性情報リストに基づき前記メディアに記憶されたコンテンツデータを検索するデータ検索部と、
    を備えることを特徴とする請求項1〜4いずれか1つに記載のコンテンツデータ再生装置。
    The content data reproducing apparatus further includes an operation unit,
    A data search unit for searching content data stored in the medium based on the content data name list or the attribute information list in response to an operation from the operation unit;
    The content data reproducing apparatus according to claim 1, further comprising:
  6. 複数のコンテンツデータと各コンテンツデータに関連付けられた複数の属性情報を記憶するメディアのコンテンツリスト作成方法において、
    転送速度が低速なメディアと高速なメディアの種別情報を記憶したメディアデータベースを備え、
    前記メディアの種別を認識する第1ステップ、
    前記認識されたメディアの種別が低速である場合、前記メディアから前記コンテンツデータのデータ名を取得し、該データ名に基づいてコンテンツデータ名リストを作成する第2ステップ、
    前記認識されたメディアの種別が高速である場合、前記メディアから前記属性情報を取得し、該属性情報に基づいて属性情報リストを作成する第3ステップ、
    を有することを特徴とするコンテンツリスト作成方法。
    In a content list creation method for media that stores a plurality of content data and a plurality of attribute information associated with each content data,
    It has a media database that stores low-speed media and high-speed media type information,
    A first step of recognizing the type of media;
    A second step of acquiring a data name of the content data from the medium and creating a content data name list based on the data name if the recognized medium type is low speed;
    If the type of the recognized medium is a high speed, acquires the attribute information from the media, third step of creating an attribute information list based on the attribute information,
    A content list creation method characterized by comprising:
  7. 前記コンテンツデータ名リスト作成後、前記メディア内のコンテンツデータの属性情報を取得する第4ステップと、
    該属性情報に基づいて属性情報リストを作成する第5ステップと、
    を更に有することを特徴とする請求項6記載のコンテンツリスト作成方法。
    A fourth step of obtaining attribute information of content data in the medium after the content data name list is created;
    A fifth step of creating an attribute information list based on the attribute information;
    The content list creation method according to claim 6, further comprising:
  8. 前記コンテンツデータ名リストまたは前記属性情報リストを表示する第6ステップを更に有する、
    ことを特徴とする請求項6、7いずれか1つに記載のコンテンツリスト作成方法。
    A sixth step of displaying the content data name list or the attribute information list;
    The content list creation method according to any one of claims 6 and 7.
  9. 前記属性情報リスト作成時に、前記属性情報リストの作成状況を表示する第7ステップを更に有する、
    ことを特徴とする請求項7に記載のコンテンツリスト作成方法。
    A seventh step of displaying the creation status of the attribute information list when creating the attribute information list;
    The content list creation method according to claim 7 .
  10. 請求項6〜9いずれか1つに記載のコンテンツリスト作成方法により、作成されたコンテンツデータ名リストまたは属性情報リストを用いて、メディアに記憶されたコンテンツデータの検索を行う、
    ことを特徴とするコンテンツデータ検索方法。
    The content data stored in the medium is searched by using the content data name list or the attribute information list created by the content list creation method according to claim 6.
    Content data search method characterized by the above.
JP2006347232A 2006-12-25 2006-12-25 Content data playback device, content list creation method, and content list search method Expired - Fee Related JP4812109B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006347232A JP4812109B2 (en) 2006-12-25 2006-12-25 Content data playback device, content list creation method, and content list search method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006347232A JP4812109B2 (en) 2006-12-25 2006-12-25 Content data playback device, content list creation method, and content list search method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008159170A JP2008159170A (en) 2008-07-10
JP4812109B2 true JP4812109B2 (en) 2011-11-09

Family

ID=39659913

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006347232A Expired - Fee Related JP4812109B2 (en) 2006-12-25 2006-12-25 Content data playback device, content list creation method, and content list search method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4812109B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6221325B2 (en) 2013-04-25 2017-11-01 株式会社デンソー Data search device, data search program, and data search method

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07319902A (en) * 1994-05-24 1995-12-08 Hitachi Ltd Method for displaying table of documents
US20040215873A1 (en) * 2002-12-13 2004-10-28 Chiyoko Matsumi Recording and reproducing system, recording apparatus, reproducing apparatus, record medium, recording and reproducing method, recording method, reproducing method, program and record medium
JP2004227285A (en) * 2003-01-23 2004-08-12 Alpine Electronics Inc Audio reproduction device
JP2006031845A (en) * 2004-07-16 2006-02-02 Fujitsu Ten Ltd Audio system
JP2006107678A (en) * 2004-10-08 2006-04-20 Fujitsu Ten Ltd Music reproducing device

Also Published As

Publication number Publication date
JP2008159170A (en) 2008-07-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5019836B2 (en) Electronic device having data reproduction function
JP5631639B2 (en) AV equipment
US8713069B2 (en) Playlist search device, playlist search method and program
JP2010152970A (en) Retrieving device and retrieving method of content by hierarchical menu, and content reproducing device
JP4812109B2 (en) Content data playback device, content list creation method, and content list search method
JP2005026850A (en) Reproducer and recorder
JP4244011B2 (en) Data reproduction apparatus and reproduction data management method in data reproduction apparatus
JP3793738B2 (en) REPRODUCTION DEVICE, ITS METHOD, ITS PROGRAM, AND RECORDING MEDIUM CONTAINING THE PROGRAM
JP2009265714A (en) Image display method, image display program, and musical piece reproduction device
JP2008191490A (en) Audio device and its reproduction method
JP2008217871A (en) Audio apparatus and its playback method
JP2007133731A (en) Content data reproducing device
JP4953304B2 (en) Content data playback device, content list creation method, and content data search method
JP5041470B2 (en) Content data reproduction apparatus and content list creation method
JP2008293300A (en) Data processor, control program, and computer-readable recording medium
JP2006196048A (en) On-vehicle music reproducing apparatus
US20120130518A1 (en) Music data reproduction apparatus
JP5234598B2 (en) Content data playback device
JP2008140246A (en) Information processor, and content list preparing method and program
JP4776661B2 (en) Information processing apparatus and information processing method
JP4168566B2 (en) Information recording control device
JP2011134160A (en) Content retrieval device, program and content retrieval method
JP2010257368A (en) Content information display control device and program for the same
JP5164534B2 (en) Content data playback device
JP2007335058A (en) Audio device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20090929

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101126

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110606

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110714

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110721

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110822

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110822

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140902

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees