JP4811489B2 - サーバシステム、集合型サーバ装置及びmacアドレス管理方法 - Google Patents

サーバシステム、集合型サーバ装置及びmacアドレス管理方法 Download PDF

Info

Publication number
JP4811489B2
JP4811489B2 JP2009079146A JP2009079146A JP4811489B2 JP 4811489 B2 JP4811489 B2 JP 4811489B2 JP 2009079146 A JP2009079146 A JP 2009079146A JP 2009079146 A JP2009079146 A JP 2009079146A JP 4811489 B2 JP4811489 B2 JP 4811489B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mac address
address
server
control unit
slot
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2009079146A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2010233006A (ja
Inventor
健一朗 赤木
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
NEC Corp
Original Assignee
NEC Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by NEC Corp filed Critical NEC Corp
Priority to JP2009079146A priority Critical patent/JP4811489B2/ja
Publication of JP2010233006A publication Critical patent/JP2010233006A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4811489B2 publication Critical patent/JP4811489B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L61/00Network arrangements, protocols or services for addressing or naming
    • H04L61/50Address allocation
    • H04L61/5038Address allocation for local use, e.g. in LAN or USB networks, or in a controller area network [CAN]
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L2101/00Indexing scheme associated with group H04L61/00
    • H04L2101/60Types of network addresses
    • H04L2101/618Details of network addresses
    • H04L2101/622Layer-2 addresses, e.g. medium access control [MAC] addresses

Description

本発明は、サーバシステム、集合型サーバ装置及びMACアドレス管理方法に関する。
サーバには、LAN(Local Area Network)等のネットワーク上で動作するために、ネットワーク上で一意に識別するための識別情報であるMAC(Media Access Control)アドレスが割り当てられている。一般に、MACアドレスは、工場出荷時に、サーバ内のROM(Read Only Memory)に書き込まれ、その後変更することは意図されていない。
そのため、故障などによりサーバを入れ替えた場合や、故障したサーバから待機サーバに運用を切り替えた場合には、別のMACアドレスが使用されていた。別のMACアドレスが使用されると、ネットワーク上の他の機器(アクセス制御機器やネットワークストレージ装置など)は、その機器の設定にサーバのMACアドレスを含む場合があるため、設定を変更しなければならなかった。
また、サーバ上で動作するOS(Operating System,ここではドライバを含む)やアプリケーションソフトウェアの中には、そのソフトウェアの設定にサーバのMACアドレスを含む場合がある。このような場合にも、ソフトウェアの設定を変更しなければならなかった。その一方で、特殊なツールを使って、サーバ内のROMに書き込まれたMACアドレスを書き換えて、MACアドレスを引き継ぐ技術も提案されている。
特許文献1には、複数のLAN制御装置と接続されたシステム処理系装置を備えたシステムが開示されている。このシステムでは、システム処理系装置がアドレス格納部に格納されたMACアドレスを、有効なLAN制御装置に対して割り当てている。かかるシステムでは、運用系と予備系を切り替える場合にも同一のMACアドレスを高速かつ安全に行うことができる。
また、特許文献2には、複数のLANカードが挿入される複数のスロットと、制御カードを備えた多チャンネルネットワーク装置が開示されている。この装置は、スロットIDとMACアドレスが予め格納されたMACアドレス記憶部を備えている。そして、運用時に、制御カードは、スロットに挿入されたLANカードに対して、スロットIDに対応するMACアドレスを割り当てる。
特開2004−173315号公報 特開2007−20050号公報
サーバ内のROMにMACアドレスを格納したシステムでは、サーバを交換する場合や、運用サーバを切り替える場合に、ネットワーク上の他の機器における、MACアドレスに関する設定を変更する必要があるという問題があった。また、サーバを交換する場合や運用サーバを切り替える場合に、サーバ上のOSやアプリケーションソフトウェアのMACアドレスに関する設定を変更しなければならないという問題があった。これらの問題が発生する理由は、サーバ内のROMに格納されたMACアドレスは、書き換えが困難であるため、サーバが替わってもMACアドレスを引き継ぐことが難しいからである。
さらに、サーバを交換するときや運用サーバを切り替えるとき、MACアドレスを引き継ぐために特殊なツールを使ってROMを書き換えるとしても、この処理は労力と時間を要するという問題がある。
特許文献1に開示されたシステムでは、複数のLAN制御装置のそれぞれに対して割り当てるべきMACアドレスは予め固定されている。また、特許文献2に開示された装置においても、MACアドレス記憶部にスロットIDとMACアドレスの組が予め設定されており、変更することができない。従って、特許文献1、2に開示された技術によれば、MACアドレスの割り当てが固定的であるため、柔軟な運用ができないという問題がある。
さらに、特許文献2に開示された装置では、運用系のLANカードと予備系のLANカードに同じMACアドレスを与え、予備系のLANカードを休止状態にしているため、予備系のLANカードに対してはネットワークからアクセスできないという問題もある。
さらに、また、特許文献2に開示された装置では、MACアドレス記憶部にスロットIDとMACアドレスの組が予め設定されており、変更することができないため、複数の装置本体にまたがった運用系と予備系の設定ができないという問題がある。
本発明に上述のような問題を解決するためになされたものであり、MACアドレスの変更を可能とし、かつ柔軟なMACアドレスの割当が可能なサーバシステム、集合型サーバ装置及びMACアドレス管理方法を提供することを目的とする。
本発明にかかるサーバシステムは、ネットワークを介して他の機器と行う通信を制御する複数のネットワーク制御部と、前記ネットワーク制御部に割り当てるMACアドレスを記憶するアドレス記憶部と、前記アドレス記憶部において記憶されたMACアドレスの割り当てを変更し、前記アドレス記憶部に書き込む割り当て変更処理部と、前記アドレス記憶部に記憶された割り当てを前記ネットワーク制御部のそれぞれに対して設定する割り当て実行処理部とを備えたものである。
本発明にかかる別の観点によるサーバシステムは、LANを介して他の機器と行う通信を制御するLANポート制御部を有する複数のサーバを収容するスロットと、前記スロットを識別するスロットIDと、スロットに挿入されたサーバのLANポートIDと、それぞれのLANポートに割り当てるMACアドレスを記憶するアドレス−ポート対応管理テーブルと、前記アドレス−ポート対応管理テーブルにおいて記憶されたMACアドレスの割り当てを変更し、前記アドレス−ポート対応管理テーブルに書き込む割り当て変更プログラムと、前記アドレス−ポート対応管理テーブルに記憶された割り当てを前記LANポート制御部のそれぞれに対して設定する割り当て実行プログラムに従って処理するマネジメントコントローラとを備えた第1の集合型サーバ装置と、LANを介して他の機器と行う通信を制御するLANポート制御部を有する複数のサーバを収容するスロットと、前記スロットを識別するスロットIDと、スロットに挿入されたサーバのLANポートIDと、それぞれのLANポートに割り当てるMACアドレスを記憶するアドレス−ポート対応管理テーブルと、前記アドレス−ポート対応管理テーブルにおいて記憶されたMACアドレスの割り当てを変更し、前記アドレス−ポート対応管理テーブルに書き込む割り当て変更プログラムと、前記アドレス−ポート対応管理テーブルに記憶された割り当てを前記LANポート制御部のそれぞれに対して設定する割り当て実行プログラムに従って処理するマネジメントコントローラとを備えた第2の集合型サーバ装置と、前記第1の集合型サーバ装置のマネジメントコントローラと、前記第2の集合型サーバ装置のマネジメントコントローラとを通信可能に接続する通信路とを備えたものである。
本発明にかかる集合型サーバ装置は、LANを介して他の機器と行う通信を制御するLANポート制御部を有する複数のサーバを収容するスロットと、前記スロットを識別するスロットIDと、スロットに挿入されたサーバのLANポートIDと、それぞれのLANポートに割り当てるMACアドレスを記憶するアドレス−ポート対応管理テーブルと、前記アドレス−ポート対応管理テーブルにおいて記憶されたMACアドレスの割り当てを変更し、前記アドレス−ポート対応管理テーブルに書き込む割り当て変更プログラムと、前記アドレス−ポート対応管理テーブルに記憶された割り当てを前記LANポート制御部のそれぞれに対して設定する割り当て実行プログラムに従って処理するマネジメントコントローラとを備えたものである。
本発明にかかるMACアドレス管理方法は、複数のネットワーク制御部に対するMACアドレスの割り当ての変更するステップと、前記変更されたMACアドレスの割り当てをアドレス記憶部に書き込むステップと、前記アドレス記憶部に記憶された割り当てを前記ネットワーク制御部のそれぞれに対して設定するステップとを備えたものである。
本発明の他の観点によるMACアドレス管理方法は、 LANポート制御部を有する複数のサーバを収容するスロットと、前記スロットを識別するスロットIDと、スロットに挿入されたサーバのLANポートIDと、それぞれのLANポートに割り当てるMACアドレスを記憶するアドレス−ポート対応管理テーブルとを備えた集合型サーバ装置におけるMACアドレス管理方法であって、前記アドレス−ポート対応管理テーブルにおいて記憶されたMACアドレスの割り当てを変更し、前記アドレス−ポート対応管理テーブルに書き込むステップと、前記アドレス−ポート対応管理テーブルに記憶された割り当てを前記LANポート制御部のそれぞれに対して設定するステップとを備えたものである。
本発明によれば、MACアドレスの変更を可能とし、かつ柔軟なMACアドレスの割当が可能なサーバシステム、集合型サーバ装置及びMACアドレス管理方法を提供することができる。
本発明の実施の形態にかかるサーバシステムの概略構成を示すブロック図である。 発明の実施の形態1にかかるサーバシステムの構成を示すブロック図である。 発明の実施の形態1にかかるサーバの構成を示すブロック図である。 発明の実施の形態1にかかるアドレス−ポート対応管理テーブルの構成を示す表である。 発明の実施の形態1にかかるサーバシステムにおける割り当て変更処理の流れを示すフローチャートである。 発明の実施の形態1にかかるサーバシステムにおける割り当て実行処理の流れを示すフローチャートである。 発明の実施の形態2にかかるサーバシステムの構成を示すブロック図である。 発明の実施の形態2にかかるサーバシステムにおける割り当て変更処理の流れを示すフローチャートである。
最初に図1を用いて、本発明の実施の形態にかかるサーバシステムの基本的な概念について説明する。当該サーバシステム100は、制御部200と、アドレス記憶部300と、複数のネットワーク制御部400を備えている。サーバシステム100は、ネットワーク装置であって、典型的には、複数のサーバを収容可能な集合型サーバ装置によって構成される。当該サーバシステム100は、これに限らず、単独のサーバにより構成してもよい。
制御部200は、割り当て変更処理部201と、割り当て実行処理部202とを備えている。割り当て変更処理部201は、各ネットワーク制御部400に対するMACアドレスの割り当ての変更処理を実行し、変更後の割り当てをアドレス記憶部300に格納する。割り当て実行処理部202は、アドレス記憶部300に格納された、各ネットワーク制御部400に対するMACアドレスの割り当てを各ネットワーク制御部400に設定する。
ネットワーク制御部400(401〜403)は、ネットワークとの接続処理を実行する。本実施の形態にかかるネットワーク制御部400は、割り当て実行処理部202によって割り当てられたMACアドレスに基づいて、ネットワーク上の通信を実行する。ネットワーク制御部400は、典型的には、LANポート制御部である。
このように、本実施の形態にかかるサーバシステムでは、各ネットワーク制御部400に対する割り当てに関する情報をアドレス記憶部300に格納し、格納された割り当て情報に基づいて各ネットワーク制御部400に対して設定するようにしたため、MACアドレスの引継等の設定が容易にでき、ネットワーク上の他の機器や、サーバシステムにおいて動作するOSやアプリケーションシステムにおけるMACアドレスの設定を変更する必要性がなくなる。
特に、本発明の実施の形態にかかるサーバシステムでは、各ネットワーク制御部400に割り当てるMACアドレスを変更する割り当て変更処理部201と、変更された割り当てを各ネットワーク制御部400に設定する割り当て実行処理部202を備えたので、MACアドレスの割り当てを極めて柔軟に行うことができるという効果を奏する。
発明の実施の形態1.
まず、図2を用いて、本実施の形態1にかかるサーバーシステムの構成について説明する。当該サーバシステム100は、複数のサーバを収容可能な集合型サーバ装置である。集合型サーバ装置は、例えば、ブレードサーバやラックサーバである。
サーバシステム100は、単一の筐体1内に、アドレス−ポート対応管理テーブル10、マネジメントコントローラ11、プログラム記憶メモリ12、複数のサーバ2が格納されて構成されている。
アドレス−ポート対応管理テーブル10は、MACアドレスの割り当てを管理するテーブルであり、図1におけるアドレス記憶部300に相当する。アドレス−ポート対応管理テーブル10は、図4に示されるように、サーバのスロットIDとそのスロットに挿入されたサーバのLANポートIDの一覧と、それぞれのLANポートに割り当てられたMACアドレスとを記憶する。
マネジメントコントローラ11は、プログラム記憶メモリ12に格納されたプログラムに従って各種の処理を実行する。具体的には、マネジメントコントローラ11は、プログラム記憶メモリ12から割り当て変更プログラム120と、割り当て実行プログラム121とを読み込み実行する。このマネジメントコントローラ11は、例えば、CPU(Central Processor Unit)、ROM、RAM(Random Access Memory)等によって構成される。
プログラム記憶メモリ12は、割り当て変更プログラム120と割り当て実行プログラム121とを記憶する。
ここで、マネジメントコントローラ11と割り当て変更プログラム120が協働することによって、図1における割り当て変更処理部201を構成し、マネジメントコントローラ11と割り当て実行プログラム121が協働することによって、図1における割り当て実行処理部202を構成する。
割り当て変更プログラム120は、MACアドレスの割り当てを変更する処理を実行するためのソフトウェアプログラムである。より具体的には、割り当て変更プログラム120を読み込んだマネジメントコントローラ11は、ユーザ指示やシステムの状態変化に応じて発生するアドレス割り当ての変更要求に対応して、LANポート制御部20へのMACアドレスの割り当てを決定し、アドレス−ポート対応管理テーブル10を書き換える。
割り当て変更プログラム120を読み込んだマネジメントコントローラ11は、初期化処理を実行する場合に、アドレス−ポート対応管理テーブル10に、各スロットIDと各LANポートIDとの組み合わせに対応するMACアドレスを決定して書き込む。ここで、初期化処理は、例えば、ユーザからアドレス割り当ての初期化指示の受け取った場合、工場出荷する場合、初回電源を投入する場合に実行される。なお、ユーザによる初期化指示は、マネジメントコントローラ11と接続された入出力手段によって当該マネジメントコントローラ11に入力される。
また、割り当て変更プログラム120を読み込んだマネジメントコントローラ11は、ユーザによる初期化指示を受け取った場合に、ユーザ指示のMACアドレスの割り当てに重複がないことを確認する処理を実行する。
割り当て変更プログラム120を読み込んだマネジメントコントローラ11は、工場出荷、初回電源投入などのユーザ指示でない場合は、予め定められたポリシーに基づいて、筐体1の中にある各LANポート制御部2間でMACアドレスの重複が発生しないように割り当てを決定する。ここで、予め定められたポリシーとは、たとえば、ユーザに起点となるアドレスの入力を要求し、スロットごと、LANポートごとに、想定される数だけ昇順にMACアドレスを重複なく割り当てる方法などが考えられる。
さらに、割り当て変更プログラム120を読み込んだマネジメントコントローラ11は、割り当てを変更する場合にも、アドレス割り当ての変更をアドレス−ポート対応管理テーブル10に書き込む。ここで、割り当てを変更する場合とは、例えば、運用サーバから待機サーバへの切り替えや、ユーザ指示によるアドレス割り当て変更など、アドレス割り当てを変更するイベントを検出した場合である。このとき、割り当て変更プログラム120を読み込んだマネジメントコントローラ11は、同様にMACアドレスの重複が発生しないことを確認し、保障する。
割り当て実行プログラム121は、各サーバの各LANポート制御部20に対してMACアドレスを設定する処理を実行するためのソフトウェアプログラムである。より具体的には、割り当て実行プログラム121を読み込んだマネジメントコントローラ11は、アドレス−ポート対応管理テーブル10の内容に従い、各LANポート制御部20に対して、割り当てられたMACアドレスを供給する。
割り当て実行プログラム121を読み込んだマネジメントコントローラ11は、新たにサーバ2を検出した場合に、アドレス−ポート対応管理テーブル10の各項目を読み、実装されたサーバのMACアドレスに関する情報を得る。
また、割り当て実行プログラム121を読み込んだマネジメントコントローラ11は、アドレス割り当ての変更を実行した場合に、アドレス−ポート対応管理テーブル10の各項目を読み、アドレス割り当ての変更のあったMACアドレスに関する情報を得る。
その後、割り当て実行プログラム121を読み込んだマネジメントコントローラ11は、該当サーバのそれぞれのLANポート制御部20のメモリ201(図3)にMACアドレスを書き込むことによって、各LANポートにMACアドレスを割り当てる。
サーバ2L、2M、2N・・・は、筐体1に設けられたスロットに挿入されて動作する。サーバ2は、それぞれ、CPU、ROM、RAM等を備えたサーバコンピュータである。また、サーバ2は、それぞれ任意の数のLANポート制御部20La、20Lb、20Lc・・・、20Ma、20Mb、20Mc・・・、20Na、20Nb、20Nc・・・を備えている。各LANポート制御部20は、与えられたMACアドレスを使用してLAN通信を行う。
LANポート制御部20a、20b、20c・・・は、それぞれLANコントローラ200a、200b、200c・・・と、メモリ201a、201b、201c・・・を備えている。割り当て実行プログラム121を読み込んだマネジメントコントローラ11がLANポート制御部20aにMACアドレスを割り当てる場合には、メモリ201aにMACアドレスを書き込む。
また、割り当て実行プログラム121を読み込んだマネジメントコントローラ11からLANコントローラ200aがアドレス読み込み指示(または再初期化指示)を受け取ると、メモリ201aにあるMACアドレスを自らのレジスタに設定し、そのMACアドレスを使用してLAN通信を行う。かかる処理は、LANポート制御部20b、20c・・・等の他のLANポート制御部20についても同様である。
また、割り当て実行プログラム121を読み込んだマネジメントコントローラ11は、LANポート制御部20のLANポートで使用されているMACアドレスを調査する機能も有する。この場合に、マネジメントコントローラ11は、LANポート制御部20のレジスタに格納されているMACアドレスを読み込む。LANポート制御部20のレジスタには、メモリ200に格納されたMACアドレスを使用して、LAN通信を行った場合に、そのMACアドレスが格納される。その一方で、メモリ200に格納されていたとしても、LAN通信に使用されていない場合には、LANポート制御部20のレジスタには格納されていないので、LANポート制御部20のレジスタに格納されたMACアドレスを確認することによって、そのMACアドレスが使用されているかどうかが判定できる。
割り当て実行プログラム121を読み込んだマネジメントコントローラ11は、アドレス−ポート対応管理テーブル10と、各LANポート制御部20のレジスタのMACアドレスの割り当ての整合性を調査する機能を有する。この場合に、マネジメントコントローラ11は、アドレス−ポート対応管理テーブル10から読み込んだ割り当てMACアドレスと、各LANポート制御部20のレジスタのMACアドレスとを比較し、割り当てMACアドレスが既に使用済みか否かを調査する。
マネジメントコントローラ11が、割り当てるべきMACアドレスが該当LANポート制御部20のレジスタに格納されてらず、使用されていないと判定した場合には、そのMACアドレスを、該当するメモリ201に書き込み、LANコントローラ200にMACアドレス読み込み指示(または再初期化指示)を出力する。これにより、MACアドレスは、そのLANコントローラ200によって使用可能となる。
続いて、図2及び図3のブロック図と、図5及び図6のフローチャートとを参照して、本実施の形態にかかるサーバシステムの処理の流れについて詳細に説明する。
図5に、割り当て変更プログラム120を読み込んだマネジメントコントローラ11の処理の流れを示す。以下、図5を参照しながら説明する処理は、割り当て変更プログラム120を読み込んだマネジメントコントローラ11が実行するものであるが、単にマネジメントコントローラ11が実行するものとして記載する。
まず、マネジメントコントローラ11は、アドレス−ポート対応管理テーブル10が未初期化状態にあるか否かを調べる(ステップA1)。
マネジメントコントローラ11は、アドレス−ポート対応管理テーブル10が未初期化状態にあると判定した場合には、事前に定義されているポリシーに従い、各スロットの各LANポートに割り当てるMACアドレスを決定する(ステップA2)。
MACアドレスの割り当てが決定した場合に、マネジメントコントローラ11は、割り当ての決定したMACアドレスをアドレス−ポート対応管理テーブル10に書き込む(ステップA3)。
初期化が終わると、マネジメントコントローラ11は、アドレス割り当て変更のイベントの発生を待つ(ステップA4)。
ここで、アドレス割り当て変更のイベントとは、例えば、アドレス変更のユーザ指示イベントや、運用サーバと待機サーバの切り替えイベント等である。アドレス変更のユーザ指示イベントが発生した場合に、マネジメントコントローラ11は、ユーザが指示した新しいアドレス割り当ての内容を確認する(ステップA5)。
マネジメントコントローラ11は、ユーザ指示により与えられたMACアドレスに重複が発生する場合、即ち複数のLANポート制御部20に対して同一のMACアドレスが割り当てられている場合には、エラーメッセージを表示するなどして指示を破棄する(ステップA6)。他方、マネジメントコントローラ11は、ユーザ指示により与えられたMACアドレスに重複が発生しない場合には、アドレス−ポート対応管理テーブル10にアドレスの変更を書き込む(ステップA7)。
運用サーバの故障等によって運用サーバと待機サーバの入れ替えイベントが発生した場合には、マネジメントコントローラ11は、運用サーバと待機サーバのMACアドレスをアドレス−ポート対応管理テーブル10から読み込む(ステップA8)。
マネジメントコントローラ11は、運用サーバと待機サーバのMACアドレスを入れ替える(ステップA9)。そして、マネジメントコントローラ11は、対応付けの替わった新しいMACアドレスをアドレス−ポート対応管理テーブル10に書き込む(ステップA10)。
なお、この場合、MACアドレスは全てそのまま入れ替わるので、MACアドレスの重複は発生しない。
次に、図6に、割り当て実行プログラム121を読み込んだマネジメントコントローラ11の処理の流れを示す。以下、図6を参照しながら説明する処理は、割り当て実行プログラム121を読み込んだマネジメントコントローラ11が実行するものであるが、単にマネジメントコントローラ11が実行するものとして記載する。
まず、マネジメントコントローラ11は、各スロットにサーバが実装されているか否か調べる(ステップB1)。
マネジメントコントローラ11は、サーバが実装されていると判定した場合には、サーバのLANポートごとに、スロットIDとLANポートIDに対応するMACアドレスをアドレス−ポート対応管理テーブル10から読み込む(ステップB2)。
マネジメントコントローラ11は、読み込んだMACアドレスを、該当するLANポート制御部20のメモリ201に書き込む(ステップB3)。さらに、マネジメントコントローラ11は、そのLANコントローラ200に対してMACアドレス読み込みの指示を行う(ステップB4)。
これによりLANコントローラ200は、メモリ201からMACアドレスを取り出して、自らのレジスタに設定し、LANの送受信を開始する。ステップB2〜ステップB4をサーバのLANポートごとに繰り返し行い、ステップB1〜ステップB4をサーバスロットごとに繰り返し行うことで、全スロットのサーバの全LANポートに対してMACアドレスの設定を行う。
初期化が終わると、マネジメントコントローラ11は、アドレス割り当て実行のイベントの発生を待つ(ステップB5)。
ここで、アドレス割り当て実行のイベントとは、たとえば、アドレス−ポート対応管理テーブル10の変更イベントや、サーバの実装検出イベントなどである。
アドレス−ポート対応管理テーブル10の変更イベントが発生した場合に、マネジメントコントローラ11は、変更したMACアドレスに関する情報をアドレス−ポート対応管理テーブル10から読み込む(ステップB6)。
その後、マネジメントコントローラ11は、変更した各MACアドレスについて、該当するスロットIDのサーバ上にある、該当のLANポートIDを持つLANポート制御部20のLANコントローラ200に送受信の停止を指示し(ステップB7)、メモリ201にそのMACアドレスを書き込む(ステップB8)。
書き込み処理の後に、マネジメントコントローラ11は、対応するLANコントローラ200にMACアドレスの読み込みを指示し(ステップB9)、さらに送受信を開始させる(ステップB10)。
MACアドレスを複数のLANポートで入れ替える場合、このようにLANコントローラ200を一度停止することで、一時的に複数のLANポートでMACアドレスが重複することを防ぐことができる。
サーバの実装検出イベントが発生した場合、マネジメントコントローラ11は、実装を検出したサーバのスロットIDに関するMACアドレスをアドレス−ポート対応管理テーブル10から読み込む(ステップB11)。
その後、マネジメントコントローラ11は、実装を検出したサーバの各MACアドレスについて、該当するスロットIDのサーバ上の、該当のLANポートIDを持つLANポート制御部20のメモリ201にそのMACアドレスを書き込む(ステップB12)。さらに、マネジメントコントローラ11は、LANコントローラ200にMACアドレスの読み込みを指示する(ステップB13)。
これにより、LANコントローラ200は指定されたMACアドレスでLAN通信を開始することができる。
本実施の形態1にかかるサーバシステムは、次のような効果を奏する。
まず、第1の効果は、故障などによりサーバを交換するときや、故障したサーバから待機サーバに運用を切り替えるとき、ネットワーク上の他の機器が、MACアドレスに関する設定の変更が不要になることにある。その理由は、サーバを交換したときや運用系を切り替えたとき、MACアドレスを引き継ぐことができるためである。
第2の効果は、故障などによりサーバを交換するときや、故障したサーバから待機サーバに運用を切り替えるとき、サーバ上で動作するOSやアプリケーションソフトウェアが、MACアドレスに関する設定の変更が不要になることにある。その理由は、サーバの交換したときや運用系を切り替えたとき、MACアドレスを引き継ぐことができるためである。
第3の効果は、MACアドレスを引き継ぐときに特殊なツールを必要とせず、比較的短時間に行えることである。その理由は、サーバのLANポートのアドレスを簡単に変更できるためである。
第4の効果は、運用系や待機系のサーバの役割を柔軟に決定できることである。その理由は、割り当て変更プログラムに従った処理により、アドレス−ポート対応管理テーブルのサーバのスロットIDとLANポートIDとの組み合わせと、MACアドレスとの関係を柔軟に変更できるためである。
第5の効果は、待機系のサーバにネットワークからアクセスできることである。その理由は、待機系のサーバにもユニークなMACアドレスを割り当て、サーバの切り替えが必要なときに運用系と待機系のMACアドレスを入れ換えることができるためである。
第6の効果は、複数の筐体にまたがった運用系と待機系のサーバの切り替えができることである。その理由は、アドレス−ポート対応管理テーブルのサーバのスロットIDとLANポートIDとの組み合わせと、MACアドレスとの関係とを、筐体にまたがって入れ換えることができるためである。
発明の実施の形態2.
図7を用いて、本実施の形態2にかかるサーバシステムの構成について説明する。図6に示されるように、本実施の形態2にかかるサーバシステムは、図2、図3に示す発明の実施の形態1にかかるサーバシステムに対して、さらに、筐体1αのマネジメントコントローラ11αと、筐体1βのマネジメントコントローラ11βとを結ぶ筐体間通信路3を備えている。それ以外の構成については、図2、図3に示す構成と基本的に同じである。
筐体間通信路3は、例えば、バスやLANケーブルによって構成される。
マネジメントコントローラ11αが筐体間通信路3に情報を送出すると、マネジメントコントローラ11βが筐体間通信路3からその情報を受信する。逆に、マネジメントコントローラ11βが筐体間通信路3に情報を送出すると、マネジメントコントローラ11αが筐体間通信路3からその情報を受信する。マネジメントコントローラ11で動作する割り当て変更プログラム120は、この通信機能を利用することができる。
すなわち、マネジメントコントローラ11αで動作する割り当て変更プログラム120αは、マネジメントコントローラ11βで動作する割り当て変更プログラム120βと相互に通信することができる。
図8に示すフローチャートは、2つの筐体をまたいで2つのサーバのLANポートのMACアドレスを入れ替える場合のフローの一部を示す。その他の動作は図5のフローチャートに準ずる。
図8のフローチャートにおけるステップC1〜C6は、割り当て変更プログラム120αに従ったマネジメントコントローラ11αの処理フローを示す。また、ステップD1〜D6は、割り当て変更プログラム120βに従ったマネジメントコントローラ11βの処理フローを示す。また、ステップC1〜C6とステップD1〜D6との間にある矢印は、割り当て変更プログラム120αに従ったマネジメントコントローラ11αと割り当て変更プログラム120βに従ったマネジメントコントローラ11βとが筐体間通信路3を介してやり取りする情報の流れを表している。
マネジメントコントローラ11αが、筐体間にまたがるアドレス変更(入れ替え)要求を受けると、自らの筐体1αにあるアドレス変更対象のサーバのLANを停止する(ステップC1)。マネジメントコントローラ11αは、LANの停止要求を、アドレス変更対象のLANコントローラ200に対して出力する。LANの停止要求を受けたLANコントローラ200は、その後のLAN通信(データの送受信)を停止する。
LANが停止すると、マネジメントコントローラ11αは、アドレス入れ替え対象の相手側の筐体1βで動作する割り当て変更プログラム120β、即ち、マネジメントコントローラ11βにLANの停止要求を送る(ステップC2)。
マネジメントコントローラ11βは、LANの停止要求を受信すると(ステップD1)、筐体1β内のアドレス変更対象のサーバのLANを停止する(ステップD2)。LANが停止すると、マネジメントコントローラ11βは、LAN停止完了の通知を割り当て変更プログラム120α、即ちマネジメントコントローラ11αに送信する(ステップD3)。
マネジメントコントローラ11αは、相手側のLANの停止完了を受信すると(ステップC3)、筐体1αで使用していた入れ替え対象のMACアドレス、すなわち筐体1βで新たに使用されるMACアドレスを送信する(ステップC4)。
このMACアドレスを割り当て変更プログラム120β、即ち、マネジメントコントローラ11βが受信すると(ステップD4)、筐体1βで使用していた入れ替え対象のMACアドレス、すなわち筐体1αで新たに使用されるMACアドレスを送信する(ステップD5)。
送信後、割り当て変更プログラム120βに従うマネジメントコントローラ11βは、受信した新しいMACアドレスをアドレス−ポート対応管理テーブル10βに書き込む(ステップD6)。
割り当て変更プログラム120αに従うマネジメントコントローラ11αは、筐体1αで新たに使用するMACアドレスを受信すると(ステップC5)、受信した新しいMACアドレスをアドレス−ポート対応管理テーブル10αに書き込む(ステップC6)。
この後、それぞれの筐体で、割り当て実行プログラム121αと、割り当て実行プログラム121βとが動作し、入れ替わったMACアドレスをサーバに適用する。これにより、それぞれで入れ替わった新しいMACアドレスでLANの送受信を開始する。
以上説明したように、本実施の形態2にかかるサーバシステムでは、発明の実施の形態1で奏する効果に加えて、さらに、筐体間でMACアドレスを交換することが可能である。
その他の実施の形態.
発明の実施の形態2では、MACアドレスを異なる筐体間で交換したが、これに限らず、筐体間でMACアドレスを一方向に移動させてもよい。例えば、一方の筐体において割り当てられていたMACアドレスを、他方の筐体に出力し、他方の筐体では、そのMACアドレスを用いてLANの送受信を実行する。
1 筐体
2 サーバ
3 筐体間通信路
10 アドレス−ポート対応管理テーブル
11 マネジメントコントローラ
12 プログラム記憶メモリ
20 LANポート制御部
100 サーバシステム
120 割り当て変更プログラム
121 割り当て実行プログラム
200 制御部
201 割り当て変更処理部
202 割り当て実行処理部
300 アドレス記憶部
400 ネットワーク制御部

Claims (16)

  1. ネットワークを介して他の機器と行う通信を制御する複数のネットワーク制御部と、
    前記ネットワーク制御部に割り当てるMACアドレスを記憶するアドレス記憶部と、
    前記アドレス記憶部において記憶されたMACアドレスの割り当てを変更し、前記アドレス記憶部に書き込む割り当て変更処理部と、
    前記アドレス記憶部に記憶された割り当てを前記ネットワーク制御部のそれぞれに対して設定する割り当て実行処理部とを備え
    前記複数のネットワーク制御部は、運用ネットワーク制御部と、待機ネットワーク制御部とを含み、
    前記アドレス記憶部は、前記運用ネットワーク制御部に割り当てるMACアドレスと、前記待機ネットワーク制御部に割り当てるMACアドレスとを、相互に異なるMACアドレスとなるように記憶し、
    前記割り当て変更処理部は、前記運用ネットワーク制御部と前記待機ネットワーク制御部とを入れ替える場合には、前記アドレス記憶部に記憶された前記運用ネットワーク制御部に割り当てるMACアドレスと、前記アドレス記憶部に記憶された待機ネットワーク制御部に割り当てるMACアドレスとを入れ替えて前記アドレス記憶部に書き込む、
    サーバシステム。
  2. 前記割り当て変更処理部は、初期化処理を実行する場合に、前記ネットワーク制御部に割り当てるMACアドレスを決定し、前記アドレス記憶部に書き込むことを特徴とする請求項1記載のサーバシステム。
  3. 前記割り当て変更処理部は、前記MACアドレスの割り当てを決定する場合に、複数のネットワーク制御部にMACアドレスが重複して割り当てられないよう、確認する機能を有することを特徴とする請求項1又は2記載のサーバシステム。
  4. 前記ネットワーク制御部は、自身に割り当てられたMACアドレスを記憶するメモリを有し、
    前記割り当て実行処理部は、前記ネットワーク制御部のメモリに対して、割り当てるMACアドレスを書き込むことにより、割り当てを設定することを特徴とする請求項1〜3いずれかに記載のサーバシステム。
  5. 前記割り当て実行処理部は、割り当てるMACアドレスを前記メモリに書き込む前に当該ネットワーク制御部による通信が停止するように制御する請求項4記載のサーバシステム。
  6. 前記ネットワーク制御部は、さらに、使用するMACアドレスをレジスタに格納し、通信制御を実行するコントローラを有し、
    前記割り当て実行処理部は、各ネットワーク制御部のレジスタに格納されたMACアドレスと、前記アドレス記憶部に格納されたMACアドレスとを比較して、割り当てたMACアドレスが使用中かを否かを判定することを特徴とする請求項4又は5記載のサーバシステム。
  7. 他のサーバシステムの割り当て変更処理部と、自身の割り当て変更処理部を通信可能に接続する通信路を備え、
    前記割り当て変更処理部は、他のサーバシステムの割り当て変更処理部から当該通信路を介して、MACアドレスを取得して、前記アドレス記憶部に格納することを特徴とする請求項1〜6いずれかに記載のサーバシステム。
  8. 前記割り当て変更処理部は、前記MACアドレスを前記アドレス記憶部に格納する前に、MACアドレスの変更対象であるネットワーク制御部を停止状態に制御することを特徴とする請求項7記載のサーバシステム。
  9. 前記運用ネットワーク制御部を有する運用サーバと、前記待機ネットワーク制御部を有する待機サーバとを含む複数のサーバを収容するスロットを備え、
    前記割り当て変更処理部は、前記運用サーバと前記待機サーバとを入れ替える場合に、前記運用ネットワーク制御部と前記待機ネットワーク制御部とを入れ替えることを特徴とする請求項1〜8いずれかに記載のサーバシステム。
  10. LANを介して他の機器と行う通信を制御するLANポート制御部を有する複数のサーバを収容するスロットと、
    前記スロットを識別するスロットIDと、スロットに挿入されたサーバのLANポートIDと、それぞれのLANポートに割り当てるMACアドレスを記憶するアドレス−ポート対応管理テーブルと、
    前記アドレス−ポート対応管理テーブルにおいて記憶されたMACアドレスの割り当てを変更し、前記アドレス−ポート対応管理テーブルに書き込む割り当て変更プログラムと、前記アドレス−ポート対応管理テーブルに記憶された割り当てを前記LANポート制御部のそれぞれに対して設定する割り当て実行プログラムに従って処理するマネジメントコントローラとを備えた第1の集合型サーバ装置と、
    LANを介して他の機器と行う通信を制御するLANポート制御部を有する複数のサーバを収容するスロットと、
    前記スロットを識別するスロットIDと、スロットに挿入されたサーバのLANポートIDと、それぞれのLANポートに割り当てるMACアドレスを記憶するアドレス−ポート対応管理テーブルと、
    前記アドレス−ポート対応管理テーブルにおいて記憶されたMACアドレスの割り当てを変更し、前記アドレス−ポート対応管理テーブルに書き込む割り当て変更プログラムと、前記アドレス−ポート対応管理テーブルに記憶された割り当てを前記LANポート制御部のそれぞれに対して設定する割り当て実行プログラムに従って処理するマネジメントコントローラとを備えた第2の集合型サーバ装置と、
    前記第1の集合型サーバ装置のマネジメントコントローラと、前記第2の集合型サーバ装置のマネジメントコントローラとを通信可能に接続する通信路とを備え
    前記第1の集合型サーバ装置の複数のサーバと、前記第2の集合型サーバ装置の複数のサーバとは、それらのうち少なくとも1つに運用サーバを含むとともに、それらのうち少なくとも1つに待機サーバを含み、
    前記アドレス−ポート対応管理テーブルは、前記運用サーバを収容するスロットIDに対応するMACアドレスと、前記待機サーバを収容するスロットIDに対応するMACアドレスとを、相互に異なるMACアドレスとなるように記憶し、
    前記マネジメントコントローラは、前記運用サーバと前記待機サーバとを入れ替える場合には、当該運用サーバを収容するスロットIDに対応するMACアドレスとして前記アドレス−ポート対応管理テーブルに格納されたMACアドレスと、当該待機サーバを収容するスロットIDに対応するMACアドレスとして前記アドレス−ポート対応管理テーブルに格納されたMACアドレスとを入れ替えて前記アドレス−ポート対応管理テーブルに書き込む、
    サーバシステム。
  11. 前記第1の集合型サーバ装置の複数のサーバは、運用サーバを含み、
    前記第2の集合型サーバ装置の複数のサーバは、待機サーバを含み、
    前記第1の集合型サーバ装置のマネジメントコントローラと、前記第2の集合型サーバ装置のマネジメントコントローラとは、前記通信路を介して、それぞれの前記アドレス−ポート対応管理テーブルにおいて記憶された、前記運用サーバを収容するスロットIDに対応するMACアドレスと、前記待機サーバを収容するスロットIDに対応するMACアドレスを相互に交換し、相互に前記アドレス−ポート対応管理テーブルに書き込むことを特徴とする請求項10記載のサーバシステム。
  12. 前記第1の集合型サーバ装置のマネジメントコントローラと、前記第2の集合型サーバ装置のマネジメントコントローラのそれぞれは、MACアドレスの交換の前に、MACアドレスの変更対象となるLANポート制御部を停止状態に制御することを特徴とする請求項11記載のサーバシステム。
  13. LANを介して他の機器と行う通信を制御するLANポート制御部を有する複数のサーバを収容するスロットと、
    前記スロットを識別するスロットIDと、スロットに挿入されたサーバのLANポートIDと、それぞれのLANポートに割り当てるMACアドレスを記憶するアドレス−ポート対応管理テーブルと、
    前記アドレス−ポート対応管理テーブルにおいて記憶されたMACアドレスの割り当てを変更し、前記アドレス−ポート対応管理テーブルに書き込む割り当て変更プログラムと、前記アドレス−ポート対応管理テーブルに記憶された割り当てを前記LANポート制御部のそれぞれに対して設定する割り当て実行プログラムに従って処理するマネジメントコントローラとを備え
    前記複数のサーバは、運用サーバと、待機サーバとを含み、
    前記アドレス−ポート対応管理テーブルは、前記運用サーバを収容するスロットIDに対応するMACアドレスと、前記待機サーバを収容するスロットIDに対応するMACアドレスとを、相互に異なるMACアドレスとなるように記憶し、
    前記マネジメントコントローラは、前記運用サーバと前記待機サーバとを入れ替える場合には、当該運用サーバを収容するスロットIDに対応するMACアドレスとして前記アドレス−ポート対応管理テーブルに格納されたMACアドレスと、当該待機サーバを収容するスロットIDに対応するMACアドレスとして前記アドレス−ポート対応管理テーブルに格納されたMACアドレスとを入れ替えて前記アドレス−ポート対応管理テーブルに書き込む、
    ことを特徴とする集合型サーバ装置。
  14. 運用ネットワーク制御部と、待機ネットワーク制御部とを含む複数のネットワーク制御部に割り当てるMACアドレスを、前記運用ネットワーク制御部に割り当てるMACアドレスと、前記待機ネットワーク制御部に割り当てるMACアドレスとが、相互に異なるMACアドレスとなるように記憶するアドレス記憶部を備えた集合型サーバ装置におけるMACアドレス管理方法であって、
    複数のネットワーク制御部に対するMACアドレスの割り当ての変更するステップと、
    前記変更されたMACアドレスの割り当てをアドレス記憶部に書き込むステップと、
    前記アドレス記憶部に記憶された割り当てを前記ネットワーク制御部のそれぞれに対して設定するステップとを備え
    前記割り当ての変更するステップでは、前記運用ネットワーク制御部と前記待機ネットワーク制御部とを入れ替える場合には、前記アドレス記憶部に記憶された前記運用ネットワーク制御部に割り当てるMACアドレスと、前記アドレス記憶部に記憶された待機ネットワーク制御部に割り当てるMACアドレスとを入れ替え、
    前記書き込むステップでは、前記入れ替えたMACアドレスを書き込む、
    MACアドレス管理方法。
  15. MACアドレスの変更をユーザが指示した場合に、前記割り当ての変更するステップでは、変更したMACアドレスが他のネットワーク制御部に割り当てられたMACアドレスと重複するかを確認することを特徴とする請求項14記載のMACアドレス管理方法。
  16. 運用サーバと、待機サーバとを含み、LANポート制御部を有する複数のサーバを収容するスロットと、前記スロットを識別するスロットIDと、スロットに挿入されたサーバのLANポートIDと、それぞれのLANポートに割り当てるMACアドレスを、前記運用サーバを収容するスロットIDに対応するMACアドレスと、前記待機サーバを収容するスロットIDに対応するMACアドレスとが、相互に異なるMACアドレスとなるように記憶するアドレス−ポート対応管理テーブルとを備えた集合型サーバ装置におけるMACアドレス管理方法であって、
    前記アドレス−ポート対応管理テーブルにおいて記憶されたMACアドレスの割り当てを変更し、前記アドレス−ポート対応管理テーブルに書き込むステップと、
    前記アドレス−ポート対応管理テーブルに記憶された割り当てを前記LANポート制御部のそれぞれに対して設定するステップとを備え
    前記書き込むステップでは、前記運用サーバと前記待機サーバとを入れ替える場合には、当該運用サーバを収容するスロットIDに対応するMACアドレスとして前記アドレス−ポート対応管理テーブルに格納されたMACアドレスと、当該待機サーバを収容するスロットIDに対応するMACアドレスとして前記アドレス−ポート対応管理テーブルに格納されたMACアドレスとを入れ替えて前記アドレス−ポート対応管理テーブルに書き込む、
    MACアドレス管理方法。
JP2009079146A 2009-03-27 2009-03-27 サーバシステム、集合型サーバ装置及びmacアドレス管理方法 Active JP4811489B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009079146A JP4811489B2 (ja) 2009-03-27 2009-03-27 サーバシステム、集合型サーバ装置及びmacアドレス管理方法

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009079146A JP4811489B2 (ja) 2009-03-27 2009-03-27 サーバシステム、集合型サーバ装置及びmacアドレス管理方法
US12/725,882 US8266261B2 (en) 2009-03-27 2010-03-17 Server system, collective server apparatus, and MAC address management method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010233006A JP2010233006A (ja) 2010-10-14
JP4811489B2 true JP4811489B2 (ja) 2011-11-09

Family

ID=42785614

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009079146A Active JP4811489B2 (ja) 2009-03-27 2009-03-27 サーバシステム、集合型サーバ装置及びmacアドレス管理方法

Country Status (2)

Country Link
US (1) US8266261B2 (ja)
JP (1) JP4811489B2 (ja)

Families Citing this family (39)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101190475B1 (ko) 2009-12-18 2012-10-12 주식회사 케이티 삼중화 동적호스트구성프로토콜 시스템 및 동적호스트구성프로토콜 메시지 처리방법
FI20105878A (fi) * 2010-08-24 2012-02-25 Tellabs Oy Tiedonsiirtoverkon verkkoelementin suojaus
JP5637873B2 (ja) * 2011-01-19 2014-12-10 株式会社日立製作所 計算機システムおよびpciカードのhba識別子引き継ぎ方式
US20140019642A1 (en) * 2011-03-30 2014-01-16 Nec Corporation Communication device, mac address distribution method, program, and control device
WO2013171832A1 (ja) * 2012-05-14 2013-11-21 富士通株式会社 情報処理装置、情報処理方法及びプログラム
US8775672B2 (en) * 2012-06-13 2014-07-08 Hulu, LLC Architecture for simulation of network conditions for video delivery
US9137173B2 (en) 2012-06-19 2015-09-15 Advanced Micro Devices, Inc. Devices and methods for interconnecting server nodes
US8930595B2 (en) 2012-06-21 2015-01-06 Advanced Micro Devices, Inc. Memory switch for interconnecting server nodes
JP6035961B2 (ja) * 2012-07-31 2016-11-30 富士通株式会社 情報処理装置、管理プログラムおよび管理方法
US9253287B2 (en) 2012-08-20 2016-02-02 Advanced Micro Devices, Inc. Speculation based approach for reliable message communications
US20140068088A1 (en) * 2012-09-04 2014-03-06 Advanced Micro Devices, Inc. Systems and methods for processing media access control (mac) addresses
EP2936777A4 (en) * 2012-12-20 2016-07-27 Ericsson Telefon Ab L M ACTIVE HOST AND BACKUP HOST IN A HOST SYSTEM FOR COMMUNICATIONS WITH A TERMINAL CONNECTED TO AN IP NETWORK
US9225638B2 (en) 2013-05-09 2015-12-29 Vmware, Inc. Method and system for service switching using service tags
US10419782B2 (en) 2013-05-31 2019-09-17 Enseo, Inc. Television with interactive portal and system and method for use of same
US10085044B2 (en) * 2013-05-31 2018-09-25 Enseo, Inc. Television with interactive portal and system and method for use of same
US9716902B2 (en) * 2013-05-31 2017-07-25 Enseo, Inc. Set-top box with interactive portal and system and method for use of same
US10887627B2 (en) 2013-05-31 2021-01-05 Enseo, Inc. Set-top box with enhanced features and system and method for use of same
JP6217358B2 (ja) * 2013-12-02 2017-10-25 富士通株式会社 情報処理装置およびリカバリ管理方法
US10135737B2 (en) 2014-09-30 2018-11-20 Nicira, Inc. Distributed load balancing systems
US9825810B2 (en) 2014-09-30 2017-11-21 Nicira, Inc. Method and apparatus for distributing load among a plurality of service nodes
US10225137B2 (en) 2014-09-30 2019-03-05 Nicira, Inc. Service node selection by an inline service switch
US10594743B2 (en) 2015-04-03 2020-03-17 Nicira, Inc. Method, apparatus, and system for implementing a content switch
EP3357219B1 (en) 2015-09-30 2020-06-03 Telefonaktiebolaget LM Ericsson (publ.) Addressing in a system of interconnected units
JP6397094B1 (ja) * 2017-08-14 2018-09-26 レノボ・シンガポール・プライベート・リミテッド ネットワーク・ブートの方法、コンピュータおよびコンピュータ・プログラム
US20190095143A1 (en) * 2017-09-25 2019-03-28 Kabushiki Kaisha Toshiba Integrated circuit, image forming apparatus, and address assignment method
US10805181B2 (en) 2017-10-29 2020-10-13 Nicira, Inc. Service operation chaining
US11012420B2 (en) 2017-11-15 2021-05-18 Nicira, Inc. Third-party service chaining using packet encapsulation in a flow-based forwarding element
US10659252B2 (en) 2018-01-26 2020-05-19 Nicira, Inc Specifying and utilizing paths through a network
US10797910B2 (en) 2018-01-26 2020-10-06 Nicira, Inc. Specifying and utilizing paths through a network
US10805192B2 (en) 2018-03-27 2020-10-13 Nicira, Inc. Detecting failure of layer 2 service using broadcast messages
US10728174B2 (en) 2018-03-27 2020-07-28 Nicira, Inc. Incorporating layer 2 service between two interfaces of gateway device
US10944673B2 (en) 2018-09-02 2021-03-09 Vmware, Inc. Redirection of data messages at logical network gateway
CN109451098A (zh) * 2019-01-16 2019-03-08 郑州云海信息技术有限公司 Fpga加速卡mac地址配置方法、装置及加速卡
US11294703B2 (en) 2019-02-22 2022-04-05 Vmware, Inc. Providing services by using service insertion and service transport layers
US11283717B2 (en) 2019-10-30 2022-03-22 Vmware, Inc. Distributed fault tolerant service chain
US11140218B2 (en) 2019-10-30 2021-10-05 Vmware, Inc. Distributed service chain across multiple clouds
US11223494B2 (en) 2020-01-13 2022-01-11 Vmware, Inc. Service insertion for multicast traffic at boundary
US11153406B2 (en) 2020-01-20 2021-10-19 Vmware, Inc. Method of network performance visualization of service function chains
US20210314423A1 (en) 2020-04-06 2021-10-07 Vmware, Inc. Using service planes to perform services at the edge of a network

Family Cites Families (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH03110942A (en) * 1989-09-26 1991-05-10 Nec Corp Address substituting system in local area network
JPH0427239A (en) * 1990-05-23 1992-01-30 Hitachi Ltd Control method for lan connecting device
JP3110942B2 (ja) 1994-04-20 2000-11-20 株式会社長田中央研究所 オートクレーブ装置
JPH08235084A (ja) * 1995-02-23 1996-09-13 Fujitsu Ltd 伝送線制御装置多重化システム
JPH1065702A (ja) * 1996-08-26 1998-03-06 Nec Corp Macアドレス管理方式
US6393483B1 (en) * 1997-06-30 2002-05-21 Adaptec, Inc. Method and apparatus for network interface card load balancing and port aggregation
JPH11282781A (ja) * 1998-03-27 1999-10-15 Oki Electric Ind Co Ltd 通信装置
JP2001268092A (ja) * 2000-03-21 2001-09-28 Yokogawa Electric Corp 冗長化通信カード
JP3782423B2 (ja) 2004-02-13 2006-06-07 富士通株式会社 伝送線制御装置多重化システムおよび伝送装置
US7990849B2 (en) * 2004-06-17 2011-08-02 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Automated recovery from a split segment condition in a layer2 network for teamed network resources of a computer system
JP4704043B2 (ja) * 2005-01-07 2011-06-15 富士通株式会社 移動処理プログラム、情報処理装置、コンピュータシステム及び移動処理プログラムを格納したコンピュータ読み取り可能な記録媒体
JP4725719B2 (ja) 2005-03-28 2011-07-13 日本電気株式会社 ブレードサーバシステムおよびその管理方法
JP4237166B2 (ja) * 2005-07-11 2009-03-11 Necアクセステクニカ株式会社 多チャンネルネットワーク装置およびmacアドレス割り当て方法
US9661112B2 (en) * 2007-02-22 2017-05-23 International Business Machines Corporation System and methods for providing server virtualization assistance
US7898941B2 (en) * 2007-09-11 2011-03-01 Polycom, Inc. Method and system for assigning a plurality of MACs to a plurality of processors

Also Published As

Publication number Publication date
US8266261B2 (en) 2012-09-11
JP2010233006A (ja) 2010-10-14
US20100250717A1 (en) 2010-09-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4811489B2 (ja) サーバシステム、集合型サーバ装置及びmacアドレス管理方法
EP3458931B1 (en) Independent scaling of compute resources and storage resources in a storage system
US7895428B2 (en) Applying firmware updates to servers in a data center
US8560686B2 (en) Communicating with an in-band management application through an out-of-band communications channel
US8726363B2 (en) Information packet communication with virtual objects
US20060136704A1 (en) System and method for selectively installing an operating system to be remotely booted within a storage area network
US20060031448A1 (en) On demand server blades
CN101373433A (zh) 更新bios的方法以及使用该方法的电脑与系统
US20200233831A1 (en) Self-configuring ssd multi-protocol support in host-less environment
JP2008123412A (ja) 計算機システム、システムソフトウェア更新方法及び第1サーバ装置
US8271977B2 (en) Computer system, virtual computer system, computer activation management method and virtual computer activation management method
US9131031B2 (en) Virtual computer system, virtual computer management program, and MAC address management method
US20170293502A1 (en) Control device, control method and program
US8601100B2 (en) System and method for booting multiple servers from a single operating system image
JP6776436B2 (ja) 制御装置
JP5531487B2 (ja) サーバシステム及びサーバシステムの管理方法
US6356985B1 (en) Computer in multi-cluster system
JP2007280313A (ja) 冗長化システム
WO2019043815A1 (ja) ストレージシステム
JP2006085209A (ja) 計算機システムのデプロイメント方式
US7346721B2 (en) Method and device for connecting a storage device with a plurality of controllers to a host computer during power-on time or hot plug time
JP2009217595A (ja) ストレージエリアネットワーク、コンピュータ、ストレージ装置、ipアドレス競合回避方法およびプログラム
US11144496B2 (en) Self-configuring SSD multi-protocol support in host-less environment
CN113806021A (zh) 一种虚拟机透传物理设备的方法与系统
JP3130892B2 (ja) 二重化システム

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20110304

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110608

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110614

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110705

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110726

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110808

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 4811489

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140902

Year of fee payment: 3