JP4803883B2 - Position information processing apparatus and method and a program. - Google Patents

Position information processing apparatus and method and a program. Download PDF

Info

Publication number
JP4803883B2
JP4803883B2 JP2001021560A JP2001021560A JP4803883B2 JP 4803883 B2 JP4803883 B2 JP 4803883B2 JP 2001021560 A JP2001021560 A JP 2001021560A JP 2001021560 A JP2001021560 A JP 2001021560A JP 4803883 B2 JP4803883 B2 JP 4803883B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
position
instruction
point
operation
step
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2001021560A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2001290585A (en )
Inventor
聖範 若井
聡美 高橋
Original Assignee
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、指、ペンまたは指示棒等で入力された座標位置及びその軌跡を検出する位置情報処理装置及びその方法及びそのプログラムに関するものである。 The present invention relates to position information processing apparatus and method and a program for detecting a finger, a pen or coordinate position and its trajectory inputted by pointing rod or the like. 更に、軌跡で表わされたユーザの指示を解釈して操作を行なう操作装置及びその方法及びそのプログラムに関するものである。 Furthermore, it relates to the operation apparatus and method and a program performing an operation to interpret a user instruction represented by trajectory.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
従来、例えば、タッチパネルにおける操作において、複数の接触点の位置座標を検知することができた。 Conventionally, for example, in the operation on the touch panel, it was possible to detect the position coordinates of a plurality of contact points.
【0003】 [0003]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、上記従来の装置は、固定された一点に対してもう一つの入力を未知の入力データとして検知するものであり、同時に移動する2個所以上の指示位置の軌跡をそれぞれ検知することはできなかった。 However, the conventional apparatus, the other input is intended to detect the unknown input data relative to the fixed one point, it could not be detected locus of the indication position of the two or more locations simultaneously moved respectively It was.
【0004】 [0004]
従って、このような同時に移動する複数の指示位置の軌跡の組合せにより表現された指示を解釈することはできなかった。 Therefore, it was not possible to interpret the instruction expressed by the combination of the trajectory of a plurality of directing positions to move to such simultaneous.
【0005】 [0005]
本発明は上述した課題を解決するためになされたものであり、同時に移動する2個所以上の指示位置の軌跡をそれぞれ検知することのできる位置情報処理装置及びその方法を提供することを目的とする。 The present invention has been made to solve the above problems, and an object thereof is to provide a position information processing apparatus and method capable of detecting the trajectory of the pointed position of the two or more locations simultaneously moved respectively .
【0006】 [0006]
また、本発明の他の目的は、2個所以上の指示位置の軌跡の組み合わせで表現されたユーザの指示を解釈して、指示された操作を実行できる操作装置及びその方法を提供することにある。 Another object of the present invention interprets the instruction of the user is represented by a combination of the trajectory of the pointed position of the two or more locations to provide an indicated operation method and apparatus can perform an operation .
【0007】 [0007]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本発明の1態様によれば、位置情報処理装置に、複数個所の指示位置を同時に検知可能な指示位置検知手段と、前記指示位置検知手段で検知される指示位置の面積を検知可能な指示面積検知手段と、 前記指示位置検知手段及び前記指示面積検知手段により検知された複数個所の指示位置及び指示位置の面積を組み合わせて記憶する記憶手段と、前記指示位置検知手段によって直前に検知された複数個所の指示位置と、前記指示位置検知手段により検知された現在の複数個所の指示位置とに基づいて、複数個所の指示位置の移動の軌跡を識別する移動軌跡識別手段とを具え、前記移動軌跡識別手段は、前記現在の複数個所の指示位置のそれぞれについて、前記指示面積検知手段で検知された指示位置の面積と、前記指示面積検知手段で検知され According to one aspect of the present invention, the position information processing apparatus, and at the same time capable of detecting the indicated position detecting means an indication position of the plurality of locations, detectable indication area the area indicated position is detected by the instruction position detection means detection means, storage means for storing a combination of the area of the indication position and the instruction position of the plurality of points detected by the instruction position detection means and the instruction area detecting means, a plurality sensed immediately before by the instruction position detection means comprising the indication position of the point, based on the indicated position of the current plurality of points detected by the instruction position detection means, and a movement trajectory identification means for identifying a locus of movement of the indication position of the plurality of locations, the movement trajectory identification means, wherein for each of the indication position of the current plurality of locations, the area of ​​the detected indicated position in the instruction area detecting means, is detected in the instruction area detecting means 直前の複数個所の指示位置の面積の中で最も近い面積の指示位置を、現在の指示位置に対する直前の指示位置として、前記複数個所の移動の軌跡を識別して、前記現在の複数個所の指示位置毎に前記記憶手段に記憶された直前の複数個所の指示位置と指示面積に対応させて前記記憶手段に指示位置と指示面積を記憶する The indication position of the nearest area in the area of the indication position of the plurality of locations immediately before, as an indication position immediately before for the current instruction location, to identify the locus of movement of said plurality of positions, the indication of the current plurality of locations It said to correspond to the indicated position of the plurality of locations and instructions area immediately before stored in the storage means for storing an instruction area and the indicated position in said storage means for each position.
【0013】 [0013]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、添付図面を参照しながら、本発明に係る好適な一実施例を詳細に説明する。 Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, illustrating a preferred embodiment of the present invention in detail.
【0014】 [0014]
図1は、本実施形態に係る情報処理装置のハードウェア構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a hardware configuration of an information processing apparatus according to the present embodiment.
【0015】 [0015]
同図において、入力部1は、指示位置により情報を入力するためのタッチパネルなどである。 In the figure, the input unit 1 is a touch panel for inputting information by the instruction position. CPU2は、各種処理のための演算、論理判断等を行ない、バス6に接続された各構成要素を制御する。 CPU2, the operation for various kinds of processing, performs logical decision, etc., and controls the respective components connected to the bus 6. 出力部3は、情報を表示するディスプレイや情報を印刷するプリンタ、情報を送信するモデムなどである。 The output unit 3, a printer for printing the display or information for displaying information, the information is a modem for transmitting.
【0016】 [0016]
プログラムメモリ4は、フローチャートにつき後述する処理手順を含む、CPU2による制御のためのプログラムを格納するメモリである。 The program memory 4 includes a procedure which will be described later with reference to flowcharts, a memory for storing a program for control by CPU 2. プログラムメモリ4は、ROMであってもよいし、外部記憶装置などからプログラムがロードされるRAMであってもよい。 Program memory 4 may be a ROM, or a RAM in which the program from an external storage device is loaded.
【0017】 [0017]
データメモリ5は、各種処理で生じたデータを格納するほか、後述する知識ベースの知識を格納する。 Data memory 5, in addition to storing the data generated in various processes, and stores the knowledge base to be described later. データメモリ5は、例えばRAMとしてよいが、知識ベースの知識は、不揮発な外部記憶媒体から、処理に先立ってロードしておく、あるいは、必要があるごとに参照するものとする。 Data memory 5, for example as a RAM, but the knowledge base of knowledge from a nonvolatile external storage medium, previously loaded prior to the treatment, or is intended to refer to every need.
【0018】 [0018]
バス6は、CPU2の制御の対象とする構成要素を指示するアドレス信号、各構成要素を制御するためのコントロール信号、各構成機器相互間でやりとりされるデータの転送を行なう。 Bus 6 performs address signal indicating the components to be controlled by the CPU 2, control signals for controlling the respective components, the transfer of data exchanged between the constituent component interconnect.
【0019】 [0019]
〔実施形態1〕 First Embodiment
図2は、タッチパネルを用いた指による位置入力の例を示す図である。 Figure 2 is a diagram illustrating an example of a position input by a finger using a touch panel. 同図に示すように、指の接触した2点A、Bのそれぞれの始点から終点までの軌跡により、2点の関係を取得して入力を理解する。 As shown in the drawing, two points A in contact of the finger, by the trajectory from the respective starting point of B to the end point, to understand the input to obtain the two-point relationship.
【0020】 [0020]
例1(平行方向)のように、各点の距離が変化せず、軌跡が平行になる場合がある。 As in Example 1 (parallel direction) does not change the distance of each point, there is a case where the trajectory is parallel. このような入力の例としては、対象物の平行移動などが考えられる。 Examples of such inputs, such as translation of the object contemplated.
【0021】 [0021]
例2(内側方向)のように、各点の軌跡が他方の点に向っている場合がある。 Example 2 As in (inward), the trajectory of each point in some cases are towards the other point. このような入力の例としては、対象物の縮小または最小化などが考えられる。 Examples of such inputs, such as reduction or minimization of the object contemplated.
【0022】 [0022]
逆に、例3(外側方向)のように、各点の軌跡が他方から離れていく場合がある。 Conversely, as shown in Example 3 (outward), the trajectory of each point is sometimes moves away from the other. このような入力の例としては、対象物の拡大または最大化などが考えられる。 Examples of such inputs, such as enlarged or maximized objects are conceivable.
【0023】 [0023]
図3は、カメラなどの撮影装置を用いた指による位置入力の例を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing an example of a position input by a finger using the imaging device, such as a camera. ここでは、上述したタッチパネルに直接触れて指示を与える代わりに、カメラ301の有効領域302内で303及び304に示すように指先を動かすことにより、撮像した指示先(指先)位置を認識することで、指示位置を検知している。 Here, instead of providing an indication directly touch the touch panel described above, by moving the finger as shown in 303 and 304 in the effective area within 302 of the camera 301, by recognizing the instruction destination (fingertip) position captured , which detects the indication position.
【0024】 [0024]
図4は、指示位置の軌跡を用いる処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 4 is a flowchart showing a procedure of processing using the trajectory of the indicated position. 同図において、ステップS401で入力が検知されると、次のステップS402で終了が検知されない場合には、ステップS403に進み、軌跡検知処理が起動される。 In the figure, when the input in step S401 is detected, when the end in the next step S402 is not detected, the process proceeds to step S403, the trajectory detection process is started. 続いてステップS404において、検知した軌跡を入力情報として対応した処理が起動される。 Subsequently, in step S404, the corresponding process is activated the detected trajectory as input information.
【0025】 [0025]
図5は、ステップS403の軌跡検知処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 5 is a flow chart showing the procedure of the trajectory detection process of step S403. ステップS501で指示位置検知処理が実行され、現在の指示位置の座標データが取得される。 Pointed position detection process in step S501 is performed, the coordinate data of the current indicated position is obtained. 次にステップS502で組合せ特定処理が実行され、現在の各指示位置とそれぞれに最も近い直前の指示位置との組合せが特定される。 Then the combination identification process is executed at step S502, the combination of the indicated position of the immediately preceding closest to the respective current and the directing positions is identified. 続くステップS503で指示位置記憶処理が実行され、現在の指示位置を最適な指示位置データテーブル(最も近い直前の位置と同じテーブル)に格納する。 Instruction position storage process in the subsequent step S503 is executed, stores the current indicated position (the same table as the nearest immediately preceding position) optimum indication position data table.
【0026】 [0026]
図6は、ステップS502の組合せ特定処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 6 is a flowchart showing a procedure of combination specifying process of step S502. 同図において、ステップS601で、現在の指示位置の1つと直前の指示位置のそれぞれとの距離を求める処理が起動され、次のステップS602で、現在の指示位置と最も距離の短い直前の指示位置との組合せを特定する。 In the figure, at step S601, the processing is started for determining a distance between each of the one immediately preceding instruction position of the current designated position, at the next step S602, the shortest distance immediately before the designation position of the current indicated position to identify a combination of. 続くステップS603で、該当する組合せがあった場合にはステップS604に進み、組となる直前の指示位置と同じテーブルに、現在の指示位置を追加する。 In step S603, if there is a corresponding combination proceeds to step S604, the same table as the indicated position immediately before the set, add the current indicated position. これをステップS603において該当する組合せが無くなるまで繰り返す。 This is repeated until the appropriate combination is eliminated in step S603.
【0027】 [0027]
図7は、軌跡検知処理により記憶された指示位置データの例を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing an example of the indication position data stored by the trajectory detection process. 同図において、グラフ701のように時刻t1における点At1のXY座標は(3,3)であり、時刻t5における点At5のXY座標は(7,5)であり、この間t1からt5に対応する点A、Bの座標データがそれぞれテーブル702、703に格納されている。 In the figure, XY coordinates of the point At1 at time t1 as in the graph 701 is (3,3), the XY coordinates of the point At5 at time t5 is (7,5), corresponding to the meantime t1 t5 point a, the coordinate data B is stored in the table 702 and 703, respectively.
【0028】 [0028]
図8は、軌跡検知処理により取得される現在の指示位置データの例を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing an example of a current indication position data acquired by the trajectory detection process. 同図において、グラフ801のように、現在の時刻t6において、複数箇所の指示位置として、XY座標(8,6)である点aと、XY座標(8,8)である点bが存在し、取得された現在(t6)の位置データがテーブル802に格納されている。 In the figure, as in the graph 801, at the current time t6, as indicated position of a plurality of locations, and a point is an XY coordinate (8, 6), b is present that it is XY coordinates (8,8) , the position data of the obtained current (t6) is stored in the table 802.
【0029】 [0029]
図9は、複数指示位置の軌跡検知処理で利用されるデータの流れを示す図である。 Figure 9 is a diagram showing the flow of data utilized in the trajectory detection process multiple instruction position. 同図において、テーブル901に、現在の指示位置データとして点a(8,6)及び点b(8,8)が取得されており、この現在の指示位置データを参照し、テーブル902に、現在の指示位置である各点に対して、直前の各指示位置との距離を取得する。 In the figure, the table 901, and the point as the current pointed position data a (8, 6) and point b (8, 8) is obtained, with reference to the current instruction location data, in table 902, the current for each point, which is the indicated position, obtains a distance between the indication position just before. この場合、例えば、点aに対して直前の指示位置At5との距離1.414、直前の指示位置Bt5との距離4.123が取得される。 In this case, for example, the distance between the indication position At5 immediately before relative to the points a 1.414, the distance between the immediately preceding instruction position Bt5 4.123 is obtained.
【0030】 [0030]
その結果、点aは、最も距離の近い直前の指示位置At5と同じテーブル903に格納される。 As a result, the point a is stored in the same table 903 as the most distance indicating a position immediately before close in AT5. 点bにも同様に、直前の指示位置Bt5と同じテーブル904に格納される。 Similarly to the point b, it is stored in the same table 904 and just before the instruction position Bt5.
【0031】 [0031]
図10は、指示面積の大きさを利用した軌跡検知処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 10 is a flowchart showing the procedure of the trajectory detection processing using the size of the instruction area. 上述の例では、現在の各指示位置が、直前の複数の指示位置の中で距離の最も近い位置に対応するとして軌跡を求めたが、ここでは、現在の各指示位置が、直前の複数の指示位置の中で指示面積(例えば、タッチパネルにおける指の接触面積)が最も近位置に対応するとして軌跡を求める。 In the above example, the position indicated by the currently has determined the trajectory as corresponding to the closest position of the distance of a plurality of directing positions immediately before, here, the current each designated position, immediately before a plurality of instruction area in the indicated position (e.g., the contact area of ​​the finger on the touch panel) to seek trajectory as corresponding to the closest position.
【0032】 [0032]
同図において、ステップS1001で指示面積検知処理が起動され、現在の指示面積が取得される。 In the figure, an instruction area detection processing in step S1001 is activated, the current instruction area is acquired. 次にステップS1002で組合せ特定処理が起動され、直前の指示面積との差分より現在の指示面積に最も近い直前の指示面積との組合せが特定される。 Next it is activated combination specified processing in step S1002, the combination of the immediately preceding instruction area closest to the current instruction area than the difference between the indication area of ​​the immediately preceding are identified. 続いてステップS1003で、指示面積記憶処理が起動され、現在の指示面積データが最適なテーブル(現在の指示面積に最も近い直前の指示面積が格納されたテーブル)に格納される。 Then in step S1003, it instructs the area storage process is started, the current instruction area data is stored in the optimum table (table stored instruction area immediately before the closest to the current instruction area).
【0033】 [0033]
図11は、ステップS1002における、指示面積の大きさを利用した組合せ特定処理の手順を示すフローチャートである。 11, in step S1002, is a flowchart illustrating a procedure of combination specifying process using the size of the instruction area. 同図において、ステップS1101で、現在の指示位置の面積と直前の各指示位置の面積との差分を求める処理が起動され、次のステップS1102で、現在の指示位置と最も面積の近い直前の指示位置との組合せを特定する。 In the figure, in step S1101, the start process of obtaining the difference between the area of ​​each instruction position immediately before the area of ​​the current indicated position, in the next step S1102, an instruction just before closest in area and the current indicated position identifying a combination of positions. 続くステップS1103で該当する組合せがあった場合にはステップS1104に進み、最も面積の近い直前の指示位置と指示面積とのテーブルに、現在の指示位置と指示面積とを追加する。 When there is a combination of appropriate at subsequent step S1103, the process proceeds to step S1104, the table of the instruction area and the indicated position of the immediately preceding closest in the area, to add an instruction area and the current indicated position. これをステップS1103において該当する組合せが無くなるまで繰り返す。 This is repeated until the appropriate combination is eliminated in step S1103.
【0034】 [0034]
図12は、取得される現在の指示位置の面積の例を示す図である。 Figure 12 is a diagram showing an example of the area of ​​the current designated position acquired. グラフ1201において、現在の指示位置が点a(8,6)にあり、点aを指示した時のタッチパネルの接触の様子を示したのが拡大図1202である。 In the graph 1201, located in the point of the current indicated position a (8, 6), an enlarged view 1202 that shows the state of contact of the touch panel when an instruction to point a. その結果、指示位置の面積が求められる。 As a result, the area of ​​the indicated position is obtained.
【0035】 [0035]
図13は、記憶された指示位置の面積データの例を示す図である。 Figure 13 is a diagram showing an example of the area data stored indication position. 同図において、グラフ1301のように、時刻t1における指示位置点At1のXY座標は(3,3)、指示位置点Bt1のXY座標は(12,14)であり、時刻t5における指示位置点At5のXY座標は(7,5)、指示位置点Bt5のXY座標は(8,8)である。 In the figure, like the graph 1301, the XY coordinates of the position indicated point At1 at time t1 (3,3), XY coordinates of the designated position point Bt1 is (12, 14), the indication position points at time t5 AT5 the XY coordinates (7, 5), XY coordinates of the designated position point Bt5 is (8,8). 更に、現在の時刻t6において、現在の指示面積として点a(8,6)を含む指示面積1と、点b(8,8)を含む指示面積2とが存在する。 Furthermore, in the current time t6, the instruction area 1 containing the point a (8, 6) as the current instruction area, and the indication area 2 including the point b (8, 8) exists.
【0036】 [0036]
また、テーブル1302において、時刻t1における点Aの面積は12.5であり、続いて時刻t2からt5に対応する点Aの面積データが格納されている。 Further, in the table 1302, a 12.5 area of ​​point A at time t1, followed by the area data of the A point corresponding time t2 to t5 is stored. 同様に、テーブル1303に、点Bの各時刻の面積データが格納されている。 Similarly, the table 1303, the area data of each time point B is stored. 更に、テーブル1304に、取得された現在時刻t6の指示面積データとして点aを含む面積データ11.5、及び点bを含む面積データ20.0が格納されている。 Furthermore, in the table 1304, an area data 11.5 containing the point a, and the area data 20.0 containing the point b is stored as the instruction area data of the acquired current time t6.
【0037】 [0037]
図14は、指示面積の大きさを利用した軌跡取得処理で利用されるデータの流れを示す図である。 Figure 14 is a diagram showing the flow of data utilized in track acquiring process using the size of the instruction area. 同図において、テーブル1401に、現在の指示面積データとして、点a(8,6)を含む面積11.5と、点b(8,8)を含む面積20.0とが取得されており、現在の指示位置の面積データを参照し、テーブル1402に、各面積データと直前の各指示位置の面積データとの差分を取得する。 In the figure, the table 1401, as the current instruction area data, the area 11.5 containing the point a (8, 6), and an area 20.0 containing the point b (8, 8) is obtained, the current indicated position Referring to the area data, the table 1402, and obtains a difference between the area data of each instruction position of each area data and the previous. ここでは、点aを含む指示面積11.5に対して、直前の指示面積Aとの差分0.5、及び直前の指示面積Bとの差分9.0が取得される。 Here, for the indicated area 11.5 including the point a, the difference 9.0 and instructions area B of the difference 0.5, and immediately before the immediately preceding instruction area A is obtained.
【0038】 [0038]
その結果、点aを含む指示面積データ11.5は、最も差分の小さい直前の指示面積Aと同じテーブル1403に格納される。 As a result, an instruction area data 11.5 including the point a is stored in the same table 1403 and instructions area A immediately before the most difference small. また、点bを含む指示面積データも同様にして、直前の指示面積Bと同じテーブル1404に格納される。 Further, an instruction area data are similarly including the point b, it is stored in the same table 1404 and just before the instruction area B.
【0039】 [0039]
〔実施形態2〕 Second Embodiment
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから、行うべき操作を解釈する処理について具体的に説明する。 In the present embodiment, a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, specifically describes the processing to interpret the operation to be performed.
【0040】 [0040]
図15は、複数指示位置の軌跡を用いた操作手順を示すフローチャートである。 Figure 15 is a flowchart showing the operation procedure using the trajectory of the multiple indicated position. 同図において、ステップS1501で入力が検知されると、次のステップS1502で終了が検知されない場合には、ステップS1503に進み、移動軌跡検知処理が起動される。 In the figure, when the input at step S1501 is detected, when the end in the next step S1502 is not detected, the process proceeds to step S1503, the movement trajectory detection process is started. 次に、ステップS1504で指示解釈処理が起動され、続いてステップS1505において指示に対応した処理が起動される。 Next, instruction interpretation processing in step S1504 is started, followed by processing corresponding to the instruction in step S1505 is started.
【0041】 [0041]
図16は、ステップS1504における指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 16 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation processing in step S1504. 同図において、ステップS1601で指示位置間距離測定処理が起動され、現在の指示位置間の距離が測定される。 In the figure, indicated position distance measurement processing in step S1601 is activated, the distance between the current designated position is measured. 次に、ステップS1602に進み、指示位置間の距離変化の取得処理が起動され、指示位置間の距離の変化を取得する。 Then, in step S1602, acquisition processing of the distance change between the designated position is activated to acquire the change in distance between the indicated position. 続いてステップS1603で、距離変化に基づく指示解釈処理が起動され、取得された距離変化に応じて行なうべき操作を解釈する。 Then in step S1603, instruction interpretation process based on the distance change is activated, interprets the operation to be performed according to the acquired distance changes.
【0042】 [0042]
図17は、ステップS1602における指示位置間の距離変化の取得処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 17 is a flowchart showing the procedure of a process of obtaining the distance change between the indication position in step S1602. 同図において、ステップS1701で移動開始時の指示位置間の距離が測定され、続いてステップS1702で移動終了時の指示位置間の距離が測定される。 In the figure, the measured distance between the movement start time of the indication position in the step S1701, followed by the distance between the moving end of the indicated position at step S1702 is determined. 次にステップS1703に進み、移動開始時の指示位置間の距離と、移動終了時の指示位置間の距離との差分が取得される。 The flow advances to step S1703, and the distance between the indication position during the movement start, the difference between the distance between the indication position during the movement end is obtained.
【0043】 [0043]
図18は、ステップS1603における距離変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 18 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the distance change at Step S1603. 同図において、ステップS1801において、変化量が0より小さかった場合には縮小操作と解釈される(ステップS1802)。 In the figure, in step S1801, it is interpreted as a reduction operation when the amount of change is smaller than 0 (step S1802). 同様に変化量が0より大きかった場合には、拡大操作と解釈され(ステップS1803)、変化量が0に等しい場合には、縮小または拡大操作以外であると解釈される(ステップS1804)。 Similarly, if the change amount is greater than 0 is interpreted as enlargement operation (step S1803), if the change amount is equal to 0 is understood to be other than shrink or expand operation (step S1804).
【0044】 [0044]
図19は、距離変化に基づく指示解釈処理の別の手順を示すフローチャートである。 Figure 19 is a flowchart showing another procedure of the instruction interpretation process based on the distance change. 同図において、ステップS1901において、指示位置間の距離変化の取得処理により取得された距離変化より操作倍率が取得される。 In the figure, in step S1901, the operation ratio than the distance change acquired by the acquisition processing of the distance change between the indicated position is obtained. 次に、s1902において変化率が取得され、続いてステップS1903で操作倍率と変化率データより実倍率が取得される。 Then, the rate of change is obtained in S1902, followed by the actual magnification from the operation magnification change rate data in step S1903 is acquired.
【0045】 [0045]
計算式:実倍率= 100 - (100 - 操作倍率X)×変化率α Formula: Actual magnification = 100 - (100 - Operation magnification X) × change rate α
図20は、縮小操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 20 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a reduction operation. 同図において、移動開始時t1における指示位置点A及び点Bから、移動終了時t5における指示位置点A'及び点B'へと変化した場合、縮小操作であると解釈される。 In the figure, the indicated position point A and point B in the movement start time t1, when changed to the indicated position point A 'and point B' in the mobile end time t5, it is interpreted as a reduction operation.
【0046】 [0046]
図21は、縮小操作として解釈されるデータの例を示す図である。 Figure 21 is a diagram showing an example of data that is interpreted as a reduced operation. 同図において、グラフ2101の各指示位置のXY座標は、移動開始時t1では点At1(3,3), 点Bt1(12,10)、移動終了時t5では点At5(7,5)、点Bt5(8,6)である。 In the figure, XY coordinates of each position indicated by the graph 2101, a movement start time t1 at the point At1 (3,3), the point Bt1 (12, 10), the movement end time t5 point AT5 (7, 5), the point it is a Bt5 (8,6). この時、テーブル2102に示すように、指示位置A,B間の距離は移動開始時t1では15.000、移動終了時t6では1.118であり、移動開始時t1から移動終了時t5の間の指示位置間の距離の変化量は-13.882である。 At this time, as shown in table 2102, the indicated position A, the distance is the movement start time t1 between B 15.000, a 1.118 in the mobile end t6, between the indicated position between the moving end time t5 from the movement start time t1 the amount of change in distance is -13.882. また、移動開始時t1から移動終了時t5の間の指示位置間の距離変化の倍率は7%である。 Further, the magnification of the distance change between the indicated position between the moving end time t5 from the movement start time t1 is 7%.
【0047】 [0047]
図22は、拡大操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 22 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the enlargement operation. 同図において、移動開始時t1の指示位置点A及び点Bから、移動終了時t5の指示位置点A'及び点B'へと変化した場合、拡大操作であると解釈される。 In the figure, an instruction from the position point A and point B of the movement start time t1, when changed to the indicated position point of the movement end time t5 A 'and point B', is interpreted as an enlarged operation.
【0048】 [0048]
図23は、拡大操作として解釈されるデータの例を示す図である。 Figure 23 is a diagram showing an example of data that is interpreted as the enlargement operation. 同図において、グラフ2301のように各指示位置のXY座標は、移動開始時t1では点At1(7,5)、点Bt1(8,6)、移動終了時t5では点At5(3,3)、点Bt5(12,10)である。 In the figure, XY coordinates of each indication position as a graph 2301, the movement start time t1 point At1 (7, 5), the point Bt1 (8, 6), the movement end time t5 point AT5 (3,3) , points a Bt5 (12,10). この時、テーブル2302に示すように、指示位置A,B間の距離は移動開始時t1では1.118、移動終了時t6では11.402であり、移動開始時t1から移動終了時t5の間の指示位置間の距離の変化量は+13.586である。 At this time, as shown in table 2302, the indicated position A, the distance is the movement start time t1 between B 1.118, a 11.402 In the mobile end t6, between the indicated position between the moving end time t5 from the movement start time t1 the amount of change in distance is Tasu13.586. また、移動開始時t1から移動終了時t5の間の指示位置間の距離変化の倍率は1020%である。 Further, the magnification of the distance change between the indicated position between the moving end time t5 from the movement start time t1 is 1020%.
【0049】 [0049]
〔実施形態3〕 Third Embodiment
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから、行うべき操作を解釈する際に、2つの指示位置を結ぶ線と基準線とのなす角の角度(以下、単に指示位置の角度と称する)の変化に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more indicated position, in interpreting the operation to be performed, the angle of the angle between the line and the reference line connecting the two indicated positions (hereinafter, simply specifically describes an example that focuses on changes in the called angle indicated position).
【0050】 [0050]
図24は、指示位置の角度変化を利用する指示解釈処理の流れを示す図である。 Figure 24 is a diagram showing the flow of instruction interpretation process that utilizes angular change of the indication position. 同図において、ステップS2401で指示位置の角度の測定処理が起動され、各時点において、指示位置の角度が測定される。 In the figure, the measurement process of an angle of the position indicated in step S2401 is activated, at each time point, the angle of the pointed position is measured. 次に、ステップS2402に進み、指示位置角度変化取得処理が起動され、指示位置を結ぶ線の角度の変化を取得する。 Then, in step S2402, an instruction position angle change acquiring processing is invoked to obtain a change in angle of a line connecting the indicated position. 続いて、ステップS2403で角度変化に基づく指示解釈処理が起動され、取得された角度変化に応じて行なうべき操作を解釈する。 Subsequently, instruction interpretation process based on the angle change at step S2403 is activated, interprets the operation to be performed according to the acquired angle change.
【0051】 [0051]
図25は、指示位置の角度変化の測定処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 25 is a flowchart illustrating a procedure of measurement processing of angle change of the indication position. 同図において、ステップS2501で移動開始時の指示位置を結ぶ線の角度が測定され、続いてステップS2502で移動終了時の指示位置を結ぶ線の角度が測定される。 In the figure, the measured angle of the line connecting the indication position upon start of the movement in step S2501, followed by the angle of a line connecting the pointed position at the movement end in step S2502 is determined. 次に、ステップS2503に進み、移動開始時の指示位置を結ぶ線の角度と、移動終了時の指示位置を結ぶ線の角度との差分が取得される。 Then, the process proceeds to step S2503, and the angle of a line connecting the pointed position at the movement start, the difference between the angle of a line connecting the pointed position at the movement end is obtained.
【0052】 [0052]
図26は、角度変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 26 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process based on the angle change. 同図において、ステップS2601で、変化量が0°より大きかった場合には、左回転操作として解釈される(ステップS2602)。 In the figure, in step S2601, if the change amount is greater than 0 ° is interpreted as the left rotation operation (step S2602). 同様に変化量が0°より小さかった場合には右回転操作として解釈され(ステップS2603)、変化量が0°に等しい場合には回転操作以外であると解釈される(ステップS2604)。 Similarly, if the change amount is smaller than 0 ° is interpreted as the right rotation operation (step S2603), if the change amount is equal to 0 ° is interpreted to be other than rotation operation (step S2604).
【0053】 [0053]
図27は、右回転操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 27 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the right rotation operation. 同図において、移動開始時t1の指示位置点A及び点Bから、移動終了時t5の指示位置点A'及び点B'へと変化した場合、右回転操作であると解釈される。 In the figure, an instruction from the position point A and point B of the movement start time t1, when changed to the indicated position point of the movement end time t5 A 'and point B', it is interpreted as a right rotation operation.
【0054】 [0054]
図28は、指示位置を結ぶ線の角度及びその変化データのうち、右回転操作として解釈されるデータ例を示す図である。 Figure 28, of the angle and its change data of a line connecting the indicated position, is a diagram illustrating a data example that is interpreted as the right rotation operation. 同図において、グラフ2801のように指示位置AB間の角度は、移動開始時t1では、X軸に対して60度であり、移動終了時t5では26度である。 In the figure, the angle between the indicated position AB, as the graph 2801, the movement start time t1, a 60 degrees to the X axis, is 26 degrees in the movement end time t5. この時、テーブル2802のように、移動開始時t1から移動終了時t5の間の指示位置間の角度の変化量は−34°である。 At this time, as shown in table 2802, the angle of variation between the indicated position between the moving end time t5 from the movement start time t1 is -34 °.
【0055】 [0055]
図29は、左回転操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 29 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a left rotation operation. 移動開始時t1の指示位置点A及び点Bから、移動終了時t5の指示位置点A'及び点B'へと変化した場合、左回転操作であると解釈される。 When the instruction from the location point A and point B of the movement start time t1, and changes to an instruction location points of the mobile end time t5 A 'and point B', it is interpreted as a left rotation operation.
【0056】 [0056]
図30は、指示位置を結ぶ線の角度及びその変化を示すデータのうち、左回転操作として解釈されるデータの例を示す図である。 Figure 30, of the data indicating the angle and its change in the line connecting the indicated position, is a diagram illustrating an example of data that is interpreted as the left rotation operation. 同図において、グラフ3001のように指示位置AB間の角度は、移動開始時t1では、X軸に対して60度であり、移動終了時t5では87度である。 In the figure, the angle between the indicated position AB, as the graph 3001, the movement start time t1, a 60 degrees to the X axis, is 87 degrees in the movement end time t5. この時、テーブル3002のように、移動開始時t1から移動終了時t5の間の指示位置間の角度の変化量は+27°である。 At this time, as shown in table 3002, the angle of variation between the indicated position between the moving end time t5 from the movement start time t1 is + 27 °.
【0057】 [0057]
〔実施形態4〕 Fourth Embodiment
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、固定指示位置と移動指示位置との関係の変化に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, in interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more indication position, fixing instruction position and an example focusing on changes in the relationship between the move instruction position DETAILED DESCRIPTION to.
【0058】 [0058]
図31は、固定指示位置と移動指示位置の関係を利用する指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 31 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process that utilizes the relationship between movement indication position and the fixed instruction position. 同図において、ステップS3101で固定指示位置検出処理が起動され、固定指示位置が検出される。 In the figure, the fixed pointed position detection process in step S3101 is activated, fixing instruction position is detected. 次に、ステップS3102に進み、固定指示位置に基づく指示解釈処理が起動され、行なうべき操作を解釈する。 Then, in step S3102, instruction interpretation process based on the fixing instruction position is activated, it interprets the operation to be performed.
【0059】 [0059]
図32は、ステップS3101における固定指示位置検出処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 32 is a flowchart showing a procedure of fixing instruction position detection processing in step S3101. 同図において、固定指示位置検出処理が起動されると、ステップS3201で時刻tの指示位置が検出され、続くステップS3202で位置データが存在する場合には、次のステップS3203に進み、指示位置の初期値と比較する。 In the figure, the fixing instruction position detecting process is started, the indicated position of the time t at step S3201 is detected, if there is position data in the subsequent step S3202, the process proceeds to the next step S3203, the indicated position compared with the initial value. その結果、位置データが一致しなかった場合には、ステップS3204で指示位置は移動していると判断される。 As a result, if the position data do not match, the indicated position in the step S3204 is judged to be moving. 位置データが一致した場合にはステップS3205に進み、時刻tを進めて、再びステップS3201から繰り返す。 If the position data is matched, the process proceeds to step S3205, and advances the time t, is repeated again from step S3201. そして、ステップS3202において位置データが存在しない場合にはステップS3206で指示位置は固定と判断され、固定指示位置が検出される。 Then, when the position data does not exist in step S3202 indicated position at step S3206 is determined fixed, stationary indication position is detected.
【0060】 [0060]
図33は、移動方向に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 33 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process based on the moving direction. 同図において、ステップS3301で指示位置移動方向判定処理が起動され、移動指示位置の移動方向が判定される。 In the figure, it indicated position moving direction determination process at step S3301 is activated, the movement direction of the movement instruction position is determined. 次にステップS3302で、判定された移動方向に基づき指示操作を解釈する。 In step S3302, interpreting the instruction operation based on the determined moving direction.
【0061】 [0061]
移動方向が上であった場合には、ステップ3303に進み、次項目操作として解釈する。 If the moving direction of the up, the process proceeds to step 3303, interpreted as follows: Item Operation. また、この他に次ページ操作、または次画面操作、または末尾行操作、または上画面移動操作、または上下方向のみの拡大操作、または上下方向のみの縮小操作、として解釈される場合もある。 In addition to this the next page operation, or the next screen operation, or the end line operation, or on the screen move operation, or the vertical direction only of the expanding operation, or in some cases vertically only reduction operation, is interpreted as. 移動方向が下であった場合には、ステップ3304に進み、前項目操作として解釈する。 If the moving direction was down, the process proceeds to step 3304, interpreted as previous item operation. また、この他に前ページ操作、または前画面操作、または先頭行操作、または下画面移動操作、または上下方向のみの拡大操作、または上下方向のみの縮小操作、として解釈される場合もある。 Further, the program may be interpreted previous page operation, or pre-screen operation, or the first line operation, or bottom pan operation or the vertical direction only of the enlarging operation or the vertical direction only of the reduction operation, as in the other.
【0062】 [0062]
移動方向が左であった場合には、ステップ3305に進み、次項目操作として解釈する。 If the moving direction was left, the process proceeds to step 3305, interpreted as follows: Item Operation. また、この他に次ページ操作、または次画面操作、または末尾行操作、または左画面移動操作、または左右方向のみの拡大操作、または左右方向のみの縮小操作、として解釈される場合もある。 In addition to this the next page operation, or the next screen operation, or the end line operation, or left pan operation or the horizontal direction only enlarging operation, or in some cases the lateral direction only reduction operation, is interpreted as. 移動方向が右であった場合には、ステップ3306に進み、前項目操作として解釈する。 If the moving direction was right, the process proceeds to step 3306, interpreted as previous item operation. また、この他に前ページ操作、または前画面操作、または先頭行操作、または右画面移動操作、または左右方向のみの拡大操作、または左右方向のみの縮小操作、として解釈される場合もある。 Also, the addition to the previous page operation, or pre-screen operation, or the first line operation, or the right pan operation or the horizontal direction only enlarging operation, or in some cases the lateral direction only reduction operation, is interpreted as.
【0063】 [0063]
図34は、ステップS3301の指示位置移動方向判定処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 34 is a flowchart showing the procedure of instruction position moving direction determination process in step S3301. 同図において、ステップS3401で指示位置の移動量が取得され、次のステップS3402で、移動指示位置の現在座標より移動方向が判定される。 In the figure, the acquired movement amount of the position indicated in step S3401, in the next step S3402, the moving direction is determined from the current coordinates of the movement instruction position. その際、移動指示位置の現在座標(X,Y)のarctangentを求め、単位をラジアンから度数に変換する。 At that time, obtains the arctangent of the current coordinates of the movement instruction position (X, Y), it converts the units from radians to degrees.
【0064】 [0064]
図35は、指示位置移動方向判定処理で利用される角度の解釈について表す図である。 Figure 35 is a diagram illustrating the interpretation of the angle to be utilized at the indicated position moving direction determination process. 同図において、3501のように、X軸を基準に360°をY軸正方向 0°〜180、Y軸負方向 −1°〜−179°に分けている。 In the figure, as 3501, are divided 360 ° relative to the X-axis Y-axis positive direction 0 ° to 180, the Y-axis negative direction -1 ° ~-179 °.
【0065】 [0065]
これに従い、0°を中心として±35°(−35°〜35°)を右方向として解釈し、90°を中心として±35°(65°〜135°)を上方向として解釈し、180°を中心として±35°(155°〜180°及び−179°〜-145°)を左方向として解釈し、−90°を中心として±35°(−65°〜−135°)を下方向として解釈する。 This according interprets ± 35 ° around the 0 ° and (-35 ° ~35 °) as a right direction, ± 35 ° to (65 ° ~135 °) interprets as the upper direction around the 90 °, 180 ° ± 35 ° around the (155 ° to 180 ° and -179 ° ~-145 °) interpreted as the left, ± 35 ° about the -90 ° to (-65 ° ~-135 °) as the lower direction Interpret. また、それぞれ45°,135°,-135°,-45°を中心とした±10°の範囲については、それ以外の操作であると解釈する。 Further, 45 °, respectively, 135 °, -135 °, the range of ± 10 ° around the -45 ° are intended to be otherwise manipulated.
【0066】 [0066]
図36は、左移動操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 36 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the left move operation. 同図において、固定指示位置点Aが固定されており、移動指示位置点BがBt1から点Bt5へと移動した場合、左移動操作であると解釈される。 In the drawing, is fixed a fixed indication position point A, if the move instruction position point B is moved from Bt1 to point Bt5, it is construed as left move operation.
【0067】 [0067]
図37は、左移動操作として解釈されるデータの例を示す図である。 Figure 37 is a diagram showing an example of data that are interpreted as the left move operation. 同図において、グラフ3701のように固定指示位置の座標は点A(3,3)であり、移動指示位置の座標は移動開始時t1では点Bt1(6,3)、移動終了時t5では点Bt5(4,2)である。 In the figure, the coordinates of the fixing instruction position as shown in the graph 3701 is a point A (3,3), the movement indicated position coordinates movement start time t1 at the point Bt1 (6, 3), the movement end time t5 point it is a Bt5 (4,2). テーブル3702は、t1からt5における、固定指示位置点A及び、移動指示位置点Bの位置データを示すものである。 Table 3702, in the t1 t5, fixing instruction position point A and shows the location data of the mobile pointing position point B. 3703は、指示位置移動データを示すものであり、移動終了時t5の指示位置の移動量は固定指示位置点Aが0、移動指示位置点Bが2.236であり、また移動方向は−153.43°である。 3703 is for indicating the indication position movement data, the amount of movement fixing instruction position point A is 0 designated position of the moving end time t5, a movement instruction position point B is 2.236, and the moving direction in -153.43 ° is there.
【0068】 [0068]
図38は、上移動操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 38 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the upper moving operation. 同図において、固定指示位置点Aが固定されており、移動指示位置点BがBt1から点Bt5へと移動した場合、上移動操作であると解釈される。 In the drawing, it is fixed a fixed indication position point A, if the move instruction position point B is moved from Bt1 to point Bt5, be construed as above movement operation.
【0069】 [0069]
図39は、上移動操作として解釈される場合のデータの例を示す図である。 Figure 39 is a diagram showing an example of data when interpreted as an upper moving operation. 同図において、グラフ3901のように固定指示位置の座標は点A(6,6)であり、移動指示位置の座標は移動開始時t1では点Bt1(5,1)、移動終了時t5では点Bt5(7,4)である。 In the figure, the coordinates of the fixing instruction position as shown in the graph 3901 is a point A (6,6), the movement indicated position coordinates movement start time t1 at the point Bt1 (5,1), the movement end time t5 point it is a Bt5 (7,4). テーブル3902は、t1からt5における、固定指示位置点A及び、移動指示位置点Bの位置データを示すものである。 Table 3902, in the t1 t5, fixing instruction position point A and shows the location data of the mobile pointing position point B. テーブル3903は、指示位置移動データを示すものであり、移動終了時t5の指示位置の移動量は固定指示位置点Aが0、移動指示位置点Bが3.606であり、また移動方向は56.31°である。 Table 3903 is for indicating the indication position movement data, the amount of movement fixing instruction position point A is 0 designated position of the moving end time t5, a movement instruction position point B is 3.606, and the moving direction in 56.31 ° is there.
【0070】 [0070]
図40は、下移動操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 40 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a lower moving operation. 同図において、固定指示位置点Aが固定されており、移動指示位置点BがBt1から点Bt5へと移動した場合、下移動操作であると解釈される。 In the drawing, is fixed a fixed indication position point A, if the move instruction position point B is moved from Bt1 to point Bt5, it is construed as lower moving operation.
【0071】 [0071]
図41は、下移動操作として解釈されるデータの例を示す図である。 Figure 41 is a diagram showing an example of data that are interpreted as a lower moving operation. 同図において、グラフ4101のように固定指示位置の座標は点A(3,3)であり、移動指示位置の座標は移動開始時t1では点Bt1(5,8)、移動終了時t5では点Bt5(5,5)である。 In the figure, the coordinates of the fixing instruction position as shown in the graph 4101 is the point A (3,3), the movement indicated position coordinates movement start time t1 at the point Bt1 (5,8), the movement end time t5 point it is a Bt5 (5,5). テーブル4102は、t1からt5における、固定指示位置点A及び、移動指示位置点Bの位置データを示すものである。 Table 4102, in the t1 t5, fixing instruction position point A and shows the location data of the mobile pointing position point B. テーブル4103は、指示位置移動データを示すものであり、移動終了時t5の時点での指示位置の移動量は固定指示位置点Aが0、移動指示位置点Bが3.000であり、また移動方向は-90°である。 Table 4103 is for indicating the indication position movement data, the amount of movement of the pointed position at the time of movement at the end t5 is fixed indication position point A is 0, a movement instruction position point B is 3.000, and the moving direction is -90 °.
【0072】 [0072]
図42は、右移動操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 42 is a diagram showing an operation example to be interpreted as a right move operation. 同図において、固定指示位置Aが固定されており、移動指示位置点Bが4201のようにBt1から4202のように点Bt5へと移動した場合、右移動操作であると解釈される。 In the drawing, it is fixed a fixed indication position A, if the move instruction position point B has moved to a point Bt5 as from Bt1 as in 4201 4202 is interpreted as a right move operation.
【0073】 [0073]
図43は、右移動操作として解釈されるデータの例を示す図である。 Figure 43 is a diagram showing an example of data that are interpreted as a right move operation. 同図において、グラフ4301のように固定指示位置の座標は点A(6,6)であり、移動指示位置の座標は移動開始時t1では点Bt1(2,6)、移動終了時t5では点Bt5(5,5)である。 In the figure, the coordinates of the fixing instruction position as shown in the graph 4301 is a point A (6,6), the movement indicated position coordinates movement start time t1 at the point Bt1 (2, 6), the movement end time t5 point it is a Bt5 (5,5). テーブル4302は、t1からt5における、固定指示位置点A及び、移動指示位置点Bの位置データを示すものである。 Table 4302, in the t1 t5, fixing instruction position point A and shows the location data of the mobile pointing position point B. テーブル4303は、指示位置移動データを示すものであり、移動終了時t5の指示位置の移動量は固定指示位置点Aが0、移動指示位置点Bが3.162であり、また移動方向は-18.43°である。 Table 4303 is for indicating the indication position movement data, the amount of movement fixing instruction position point A is 0 designated position of the moving end time t5, a movement instruction position point B is 3.162, and the moving direction is -18.43 ° it is.
【0074】 [0074]
〔実施形態5〕 Embodiment 5
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、固定指示位置と移動指示位置との距離変化に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, in interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, specifically described for an example that focuses on the distance change between the mobile indication position and the fixed instruction position .
【0075】 [0075]
図44は、固定指示位置と移動指示位置との距離変化を利用する指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 44 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process utilizing the distance variation between the moving indication position and the fixed instruction position. 同図において、指示解釈処理が起動されると、ステップS4401で指示位置間距離測定処理が起動され、固定指示位置と移動指示位置との各時点の距離が測定される。 In the figure, the instruction interpretation process is activated, the indicated position between the distance measurement process in step S4401 is activated, the distance of each point in the movement command position and the fixing instruction position is measured. 次にステップS4402に進み、指示位置間距離変化取得処理によって、指示位置間の距離変化が取得される。 The flow advances to step S4402, the indicated position between the distance change acquisition process, change in distance between the indicated position is obtained. 続くステップS4403で、指示位置距離変化に基づく指示解釈処理が起動され、取得された指示位置間の距離変化に対応して、行なうべき操作を解釈する。 In step S4403, instruction interpretation process based on the indicated position distance change is activated, in response to changes in distance between the acquired indication position, to interpret the operations to be performed.
【0076】 [0076]
図45は、ステップS4403の指示位置間距離変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 45 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process based on the indicated position between the distance change in step S4403. 同図において、ステップS4501で変化量が判断され、変化量が減少傾向にある場合には縮小操作として解釈し(ステップS4502)、変化量が増加傾向にある場合には拡大操作として解釈する(ステップS4503)。 In the figure, the amount of change is determined in the step S4501, if the change amount is decreasing is interpreted as reduction operation (step S4502), the change amount is interpreted as the enlargement operation when an increasing tendency (step S4503).
【0077】 [0077]
図46は、縮小操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 46 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a reduction operation. 同図において、固定指示位置(点A)が固定されており、移動指示位置(点B)が、点Bt1から固定指示位置(点A)の方向にある点Bt5へと移動した場合、縮小操作であると解釈される。 In the drawing, it is fixed fixing instruction position (point A) is, when the movement indicated position (point B) is moved to Bt5 point in the direction of the fixing instruction position from the point Bt1 (point A), reduction operation it is construed as.
【0078】 [0078]
図47は、縮小操作として解釈される場合のデータの例を示す図である。 Figure 47 is a diagram showing an example of data when interpreted as a reduction operation. 同図において、グラフ4701のように固定指示位置の座標は点A(3,3)であり、移動指示位置の座標は移動開始時t1では点Bt1(6,3)、移動終了時t5では点Bt5(4,2)である。 In the figure, the coordinates of the fixing instruction position as shown in the graph 4701 is a point A (3,3), the movement indicated position coordinates movement start time t1 at the point Bt1 (6, 3), the movement end time t5 point it is a Bt5 (4,2). テーブル4702は、時刻t1からt5における、固定指示位置点A及び、移動指示位置点Bの位置データを示すものである。 Table 4702, at the time t1 t5, fixing instruction position point A and shows the location data of the mobile pointing position point B. テーブル4703は、指示位置間の距離変化データを示すものであり、移動開始時t1の指示位置AB間の距離は3.000であり、移動終了時t5の指示位置AB間の距離は1.414であり、指示位置AB間の距離のt1からt5に対する倍率は47%である。 Table 4703 is for indicating the distance change data between the indicated position, the distance between the indication position AB upon start of the movement t1 is 3.000, the distance between the indication position AB movement end time t5 are 1.414, instruction ratio to t1 from t5 of the distance between the position AB is 47%.
【0079】 [0079]
図48は、拡大操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 48 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the enlargement operation. 同図において、固定指示位置点Aが固定されており、移動指示位置点BがBt1から固定指示位置点Aとは反対の方向にある点Bt5へと移動した場合、拡大操作であると解釈される。 In the drawing, is fixed a fixed indication position point A, the fixing instruction position point A from moving the indicated position point B Bt1 when moved to Bt5 point in opposite directions, it is interpreted as a magnifying operation that.
【0080】 [0080]
図49は、縮小操作として解釈される場合のデータの例を示す図である。 Figure 49 is a diagram showing an example of data when interpreted as a reduction operation. 同図において、グラフ4901のように固定指示位置の座標は点A(3,3)であり、移動指示位置の座標は移動開始時t1では点Bt1(4,2)、移動終了時t5では点Bt5(6,3)である。 In the figure, the coordinates of the fixing instruction position as shown in the graph 4901 is a point A (3,3), the movement indicated position coordinates movement start time t1 at the point Bt1 (4, 2), the movement end time t5 point it is a Bt5 (6,3). テーブル4902は、t1からt5における、固定指示位置点A及び、移動指示位置点Bの位置データを示すものである。 Table 4902, in the t1 t5, fixing instruction position point A and shows the location data of the mobile pointing position point B. テーブル4903は、固定指示位置間の距離変化データを示すものであり、移動開始時t1の指示位置AB間の距離は1.414であり、移動終了時t5の指示位置AB間の距離は3.000であり、指示位置AB間の距離のt1からt5に対する倍率は212%である。 Table 4903 is for indicating the distance change data between the fixed indication position, the distance between the indication position AB upon start of the movement t1 is 1.414, the distance between the indication position AB movement end time t5 is 3.000, ratio to t1 from t5 of the distance between the indication position AB is 212%.
【0081】 [0081]
図50は、固定指示位置を中心とした縮小操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 50 is a diagram showing an operation example to be construed as reducing operation around the fixing instruction position. 同図において、固定指示位置点Aが固定されており、5001のように移動指示位置1点Bt1及び移動指示位置2点Ct1があり、5002のように固定指示位置点Aの方向に向かって、移動指示位置1点Bt1がBt5へ、移動指示位置2点Ct1が点Ct5へと移動した場合、それぞれ固定指示位置点A方向への縮小操作であると解釈される。 In the figure, it has a fixed indication position point A is fixed, there is a movement instruction position 1 point Bt1 and movement instruction position 2 points Ct1 as 5001, in the direction of the fixing instruction position point A as 5002, to the mobile indicated position 1 point Bt1 is Bt5, when the mobile pointing position 2 points Ct1 is moved to point Ct5, is interpreted as a reduction operation to the respective fixing instruction position point a direction.
【0082】 [0082]
図51は、固定指示位置を中心とした縮小操作として解釈される場合のデータの例を示す図である。 Figure 51 is a diagram showing an example of data when interpreted as a reducing operation around the fixing instruction position. 同図において、グラフ5101のように固定指示位置の座標は点A(3,3)であり、移動指示位置1である点Bの座標は移動開始時t1では点Bt1(4,8)、移動終了時t5では点Bt5(5,5)であり、移動指示位置2である点Cの座標は移動開始時t1では点Ct1(2,2)、移動終了時t5では点Ct5(4,3.5)である。 In the figure, the coordinates of the fixing instruction position as shown in the graph 5101 is a point A (3,3), moving the indicated position 1 a is a point a point in the coordinate movement start time t1 B Bt1 (4,8), moving a in end t5 point Bt5 (5,5), moving the indicated position 2. it point coordinate point in the movement start time t1 of C Ct1 (2,2), the movement end time t5 point Ct5 (4, 3.5) it is. テーブル5102は、t1からt5における、固定指示位置点A及び、移動指示位置1点B、移動指示位置2点Cの位置データを示すものである。 Table 5102, in the t1 t5, fixing instruction position point A and moved indication position point B, and indicates the location data of the mobile pointing position 2 points C.
【0083】 [0083]
テーブル5103は、固定指示位置間の距離変化データを示すものであり、指示位置間距離変化データ1において、移動開始時t1の指示位置AB間の距離は5.099であり、移動終了時t5の指示位置AB間の距離は2.828であり、指示位置AB間の距離のt1からt5に対する倍率は55%である。 Table 5103 is for indicating the distance change data between the fixed indication position, the indication position between the distance change data 1, the distance between the indication position AB upon start of the movement t1 is 5.099, the indicated position of the mobile end t5 the distance between AB is 2.828, magnification for t1 from t5 of the distance between the indication position AB is 55%. また、指示位置間距離変化データ2において、移動開始時t1の指示位置AC間の距離は1.414であり、移動終了時t5の指示位置AC間の距離は1.118であり、指示位置AC間の距離のt1からt5に対する倍率は79%である。 Further, at the indicated position between the distance change data 2, the distance between the indication position AC of the movement start time t1 is 1.414, the distance between the indication position AC of the mobile end time t5 are 1.118, the distance between the indication position AC magnification from t1 for t5 is 79%.
【0084】 [0084]
〔実施形態6〕 Embodiment 6]
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、固定指示位置の存在と、その他の移動指示位置間の距離変化に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, in interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, the presence of a fixed indication position, for example in which attention is focused on the distance change between other mobile indication position It will be described in detail.
【0085】 [0085]
図52は、移動指示位置間の距離を利用する処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 52 is a flowchart showing a procedure for utilizing the distance between the movement instruction position. 同図において、固定指示位置対応指示解釈処理が起動されると、ステップS5201で移動指示位置間距離測定処理が起動され、現在の移動指示位置間の距離が測定される。 In the figure, the fixing instruction position corresponding instruction interpretation process is activated, moving the indicated position between the distance measurement process in step S5201 is activated, the distance between the current movement instruction position is measured. 次に、ステップS5202に進み、移動指示位置間距離変化取得処理が起動され、取得された距離の変化量を取得する。 Then, in step S5202, it is activated moved indication position distance change acquiring process acquires the change amount of the acquired distances. 続いて、ステップS5203で移動指示位置間の距離変化に基づく指示解釈処理が起動され、取得された移動指示位置間距離の変化量に基づいて行なうべき操作を解釈する。 Subsequently, a start instruction interpretation process based on the distance change between the mobile designated position at step S5203, interpreting the operation to be performed based on a change amount of the acquired moving instruction position distance.
【0086】 [0086]
図53は、移動指示位置間の距離変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 53 is a flowchart showing the instruction interpretation process procedure based on the distance change between the mobile indicated position. 同図において、ステップS5301で固定指示位置が存在する場合には、ステップS5302に進み、変化量が0より小さい場合には、ステップS5303で固定指示位置に対する縮小操作として解釈される。 In the figure, in the case where the fixed instruction position exists Step S5301, the process proceeds to step S5302, if the change amount is smaller than 0 is interpreted as reducing operation for the fixing instruction position at step S5303. 変化量が0より大きい場合には、ステップS5304で固定指示位置に対する拡大操作として解釈される。 If the amount of change is greater than 0 is interpreted as an enlargement operation with respect to the fixed instruction position at step S5304. 変化量が0に等しい場合には、ステップS5305で縮小または拡大操作以外であると解釈する。 When the amount of change is equal to zero is interpreted to be other than shrink or expand the operation in step S5305. ステップS5301において、固定指示位置の存在が確認されない場合には、ステップS5306に進み、全体に対する操作であると解釈する。 In step S5301, if the presence of a fixed indication position is not confirmed, the process proceeds to step S5306, it interpreted as an operation of the whole.
【0087】 [0087]
図54は、固定指示位置を中心とした縮小操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 54 is a diagram showing an operation example to be construed as reducing operation around the fixing instruction position. 同図において、固定指示位置点Aが固定されており、2つの移動指示位置点Bt1及び移動指示位置点Ct1があり、それらが固定指示位置点Aの方向に向かって、移動指示位置点Bt1がBt5へ、移動指示位置点Ct1が点Ct5へと移動した場合、移動指示位置間の距離の変化量に応じて、固定指示位置点Aを中心とした縮小操作であると解釈される。 In the drawing, is fixed a fixed indication position point A, there are two movement instruction location points Bt1 and move instruction position point Ct1, they toward the fixing instruction position point A, the movement indicated position point Bt1 to Bt5, movement instruction position point Ct1 if you move to point Ct5, in accordance with a change in distance between the mobile pointing position, is interpreted as a reduction operation around the fixing instruction position point a.
【0088】 [0088]
図55は、固定指示位置を中心とした縮小操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 55 is a diagram showing an example of data when interpreted as a reducing operation around the fixing instruction position. 同図において、グラフ5501のように固定指示位置の座標は点A(3,3)であり、移動指示位置点Bの座標は移動開始時t1では点Bt1(4,8)、移動終了時t5では点Bt5(5,5)であり、移動指示位置点Cの座標は移動開始時t1では点Ct1(3,2)、移動終了時t5では点Ct5(4,2.8)である。 In the figure, the coordinates of the fixing instruction position as shown in the graph 5501 is the point A (3,3), moving the indicated position point the point in the coordinate movement start time t1 B Bt1 (4,8), the movement end time t5 in a point Bt5 (5,5), the coordinates of the movement instruction position point C is a point in the movement start time t1 Ct1 (3,2), the movement end time t5 point Ct5 (4, 2.8).
【0089】 [0089]
テーブル5502は、t1からt5における固定指示位置点A及び、移動指示位置点B、移動指示位置点Cの位置データを示すものである。 Table 5502, fixing instruction location points in the t1 t5 A and movement instruction position point B, and indicates the position data of the movement instruction position point C. テーブル5503は、移動指示位置間の距離変化データを示すものであり、指示位置間距離変化データにおいて、移動開始時t1の指示位置BC間の距離は6.083であり、移動終了時t5の指示位置BC間の距離は2.417であり、指示位置BC間の距離のt1からt5に対する変化量は40%である。 Table 5503 is for indicating the distance change data between mobile indication position, the indication position between the distance change data, the distance between the indication position BC of the movement start time t1 is 6.083, the indicated position of the mobile end t5 BC the distance between is 2.417, the change amount with respect to t1 from t5 of the distance between the indication position BC is 40%.
【0090】 [0090]
図56は、固定指示位置を中心とした拡大操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 56 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the enlargement operation around the fixing instruction position. 同図において、固定指示位置点Aが固定されており、移動指示位置1点Bt1及び移動指示位置2点Ct1があり、それらが固定指示位置点Aの方向に向かって、移動指示位置1点Bt1がBt5へ、移動指示位置2点Ct1が点Ct5へと移動した場合、移動指示位置間の距離の比に応じて、固定指示位置点Aを中心とした拡大操作であると解釈される。 In the figure, has a fixed indication position point A is fixed, there is a movement instruction position 1 point Bt1 and movement instruction position 2 points Ct1, they toward the fixing instruction position point A, the movement indicated position 1 point Bt1 but to Bt5, when the mobile pointing position 2 points Ct1 is moved to point Ct5, depending on the ratio of the distance between the mobile pointing position, be construed as enlargement operation centered on the stationary indication position point a.
【0091】 [0091]
図57は、固定指示位置を中心とした拡大操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 57 is a diagram showing an example of data when interpreted as enlargement operation around the fixing instruction position. 同図において、グラフ5701のように固定指示位置の座標は点A(3,3)であり、移動指示位置1である点Bの座標は移動開始時t1では点Bt1(5,5)、移動終了時t5では点Bt5(4,8)であり、移動指示位置2である点Cの座標は移動開始時t1では点Ct1(4,2.8)、移動終了時t5では点Ct5(2,2)である。 In the figure, the coordinates of the fixing instruction position as shown in the graph 5701 is a point A (3,3), moving the indicated position 1 a is a point a point in the coordinate movement start time t1 B Bt1 (5,5), moving a in end t5 point Bt5 (4,8), moving the indicated position 2. it point coordinate point in the movement start time t1 of C Ct1 (4,2.8), the movement end time t5 point Ct5 (2, 2) it is.
【0092】 [0092]
テーブル5702は、t1からt5における固定指示位置点A及び、移動指示位置1点B、移動指示位置2点Cの位置データを示すものである。 Table 5702, fixing instruction location points in the t1 t5 A and the movement indicated position point B, and indicates the location data of the mobile pointing position 2 points C. テーブル5703は、移動指示位置間の距離変化データを示すものであり、指示位置間距離変化データ1において、移動開始時t1の指示位置BC間の距離は2.417であり、移動終了時t5の指示位置BC間の距離は6.325であり、指示位置BC間の距離のt1からt5に対する変化量は262%である。 Table 5703 is for indicating the distance change data between mobile indication position, the indication position between the distance change data 1, the distance between the indication position BC of the movement start time t1 is 2.417, the indicated position of the mobile end t5 the distance between the BC is 6.325, the change amount with respect to t1 from t5 of the distance between the indication position BC is 262%.
【0093】 [0093]
図58は、固定指示位置を中心とした複数移動指示操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 58 is a diagram showing an operation example to be interpreted as multiple moving instruction operation around the fixing instruction position. 同図において、固定指示位置点Aが固定されており、5801のように移動指示位置1点Bt1及び移動指示位置2点Ct1、移動指示位置3点Dt1、があり、5802のように固定指示位置点Aの方向に向かって、移動指示位置1点Bt1がBt5へ、移動指示位置2点Ct1が点Ct5へ、移動指示位置3点Dt1が点Dt5へと移動した場合、移動指示位置間の距離の変化量に応じて、固定指示位置点Aを中心とした複数移動指示操作であると解釈される。 In the drawing, is fixed a fixed indication position point A, the movement indicated position 1 point Bt1 and movement instruction position 2 points Ct1 as 5801, the move instruction position 3 points Dt1, there is a fixed indication position as 5802 in the direction of the point a, to the mobile indicated position 1 point Bt1 is Bt5, movement instruction position to two points Ct1 the point Ct5, when the mobile pointing position three Dt1 is moved to point Dt5, the distance between the movement instruction position depending on the amount of change is interpreted as a multiple movement instruction operation around the fixing instruction position point a.
【0094】 [0094]
図59は、固定指示位置を中心とした複数移動指示操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 59 is a diagram showing an example of data when interpreted as multiple moving instruction operation around the fixing instruction position. 同図において、グラフ5901のように固定指示位置の座標は点A(3,3)であり、移動指示位置1である点Bの座標は移動開始時t1では点Bt1(5,5)、移動終了時t5では点Bt5(4,8)であり、移動指示位置2である点Cの座標は移動開始時t1では点Ct1(4,3.5)、移動終了時t5では点Ct5(2,2)であり、移動指示位置3である点Dの座標は移動開始時t1では点Dt1(5.5,4.5)、移動終了時t5では点Dt5(6,9)である。 In the figure, the coordinates of the fixing instruction position as shown in the graph 5901 is a point A (3,3), moving the indicated position 1 a is a point a point in the coordinate movement start time t1 B Bt1 (5,5), moving a in end t5 point Bt5 (4,8), moving the indicated position 2. it point coordinate point in the movement start time t1 of C Ct1 (4,3.5), the movement end time t5 point Ct5 (2, 2) , and the coordinates of the point D is a move instruction position 3 is a point in the movement start time t1 Dt1 (5.5,4.5), the movement end time t5 point Dt5 (6,9).
【0095】 [0095]
テーブル5902は、t1からt5における、固定指示位置点A及び、3つの移動指示位置点B、移動指示位置点C、移動指示位置点Dの位置データを示すものである。 Table 5902, in the t1 t5, fixing instruction position point A and illustrates three mobile indication position point B, the move instruction position point C, and the position data of the movement instruction position point D. テーブル5903は、移動指示位置間の距離変化データを示すものであり、指示位置間距離変化データ1において、移動開始時t1の指示位置BC間の距離は1.803であり、移動終了時t5の指示位置BC間の距離は6.325であり、指示位置BC間の距離のt1からt5に対する変化量は352%である。 Table 5903 is for indicating the distance change data between mobile indication position, the indication position between the distance change data 1, the distance between the indication position BC of the movement start time t1 is 1.803, the indicated position of the mobile end t5 the distance between the BC is 6.325, the change amount with respect to t1 from t5 of the distance between the indication position BC is 352%. 指示位置間距離変化データ2において、移動開始時t1の指示位置BD間の距離は0.707であり、移動終了時t5の指示位置BD間の距離は2.236であり、指示位置BC間の距離のt1からt5に対する変化量は316%である。 In the indicated position between the distance change data 2, the distance between the indication position BD of the moving start time t1 is 0.707, the distance between the indication position BD movement end time t5 are 2.236, from t1 of the distance between the indicated position BC variation for t5 is 316%. 指示位置間距離変化データ3において、移動開始時t1の指示位置CD間の距離は1.803であり、移動終了時t5の指示位置CD間の距離は8.062であり、指示位置BC間の距離のt1からt5に対する変化量は447%である。 In the indicated position between the distance change data 3, the distance between the indication position CD of the moving start time t1 is 1.803, the distance between the indication position CD movement end time t5 are 8.062, from t1 of the distance between the indicated position BC variation for t5 is 447%.
【0096】 [0096]
〔実施形態7〕 [Embodiment 7]
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、固定指示位置と移動指示位置とを結ぶ線の水平方向に対する角度(以下、指示位置間の角度と称する)の変化に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, in interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, an angle (hereinafter the horizontal direction of the line connecting the fixing instruction position and movement instruction position, indication position specifically describes an example that focuses on changes in the angle hereinafter) between.
【0097】 [0097]
図60は、指示位置間の角度変化を利用する処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 60 is a flowchart showing a procedure of a process utilizing the change in angle between the indicated position. 同図において、ステップS6001で指示位置間角度測定処理が起動され、指示位置間の角度が測定される。 In the figure, indicated position between angle measurement processing in step S6001 is started, the angle between the indicated position is measured. 次に、ステップS6002に進み、固定指示位置間角度変化取得処理が起動され、取得された角度の変化量を取得する。 Then, in step S6002, a fixed indication position between angular change acquiring processing is invoked to obtain the amount of change obtained angle. 続いて、ステップS6003で指示位置間の角度変化に基づく指示解釈処理が起動され、取得された角度変化に応じて行なうべき操作を解釈する。 Subsequently, instruction interpretation process based on the change in angle between the indicated position at step S6003 is activated, interprets the operation to be performed according to the acquired angle change.
【0098】 [0098]
図61は、指示位置間の角度変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 61 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the angle change between the indicated position. 同図において、ステップS6101で固定指示位置が存在しない場合には、ステップS6106に進み、全体に対する操作として解釈する。 In the figure, in the case of fixing the indicated position is not present step S6101, the flow advances to step S6106, interpreted as an operation of the whole. ステップS6101で固定指示位置が存在する場合にはステップS6102に進み、変化量が0°より小さい場合にはステップS6104に進み、固定指示位置を中心とする右回転操作として解釈する。 The process proceeds to step S6102 if the fixing instruction located at the step S6101 is present, when the amount of change is 0 ° smaller than the flow proceeds to step S6104, interpreted as the right rotation operation around the fixing instruction position. 変化量が0°より大きい場合には、ステップS6103に進み、固定指示位置を中心とする左回転操作として解釈する。 If the amount of change is greater than 0 °, the flow advances to step S6103, interpreted as a left rotation operation around the fixing instruction position. 変化量が0°に等しい場合には、ステップS6105で回転操作以外、または固定指示位置を固定した状態での回転方向への変形操作として解釈する。 When the amount of change is equal to 0 °, except rotating operation at step S6105, or interpreting the fixed indication position as a deforming operation in the rotational direction in a fixed state.
【0099】 [0099]
図62は、右回転操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 62 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the right rotation operation. 同図において、固定指示位置点Aが固定されており、移動開始時t1の移動指示位置点Bt1から、移動終了時t5の移動指示位置点Bt5へと変化したので、右回転操作であると解釈される。 Interpretation In the figure, is fixed a fixed indication position point A, the movement instruction position point Bt1 upon start of the movement t1, since the changes to the mobile indicated position point Bt5 of the mobile end t5, and a right rotation operation It is.
【0100】 [0100]
図63は、右回転操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 63 is a diagram showing an example of data when interpreted as a right rotation operation. 同図において、グラフ6301のように固定指示位置点Aと移動指示位置点Bとを結ぶ直線の水平線に対する角度は、移動開始時t1では、71.57°であり、移動終了時t5では18.43°である。 In the figure, the angle relative to the horizontal straight line connecting the fixing instruction position point A and the move instruction position point B as the graph 6301, the movement start time t1, a 71.57 °, is moved in the end time t5 18.43 ° . テーブル6302A、Bは、t1からt5における固定指示位置点A及び、移動指示位置点Bの位置データを示すものである。 Table 6302a, B is a fixed instruction location points in the t1 t5 A and shows the location data of the mobile pointing position point B. テーブル6303は、指示位置間の角度変化データを示すものであり、指示位置間角度変化データにおいて、移動終了時t5の固定指示位置間角度の変化量は-53.13°である。 Table 6303 is for indicating the angular variation data between the indicated position, at the indicated position between the angle change data, the change amount of the fixing instruction position between angular movement end time t5 is -53.13 °.
【0101】 [0101]
図64は、左回転操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 64 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a left rotation operation. 同図において、固定指示位置点Aが固定されており、移動開始時t1の移動指示位置点Bt1から、移動終了時t5の移動指示位置点Bt5へと変化した場合、左回転操作であると解釈される。 Interpretation In the figure, is fixed a fixed indication position point A, the movement instruction position point Bt1 upon start of the movement t1, when changes to the mobile indicated position point Bt5 of the mobile end t5, and a left rotation operation It is.
【0102】 [0102]
図65は、左回転操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 65 is a diagram showing an example of data when interpreted as a left rotation operation. 同図において、グラフ6501のように固定指示位置点Aに対する移動指示位置点Bの角度は、移動開始時t1では、71.57°であり、移動終了時t5では108.43°である。 In the figure, the angle of movement indicated position point B with respect to the fixed instruction position point A as the graph 6501, the movement start time t1, a 71.57 °, a movement in the end time t5 108.43 °. テーブル6502A、Bは、t1からt5における固定指示位置点A及び、移動指示位置点Bの位置データを示すものである。 Table 6502A, B are fixed indication position points in the t1 t5 A and shows the location data of the mobile pointing position point B. テーブル6503は、固定指示位置間の角度変化データを示すものであり、固定指示位置間角度変化データにおいて、移動終了時t5の固定指示位置間角度の変化量は+36.87°である。 Table 6503 is for indicating the angular variation data between the fixed indication position, the fixing instruction position between angular change data, the change amount of the fixing instruction position between angular movement end time t5 is + 36.87 °.
【0103】 [0103]
〔実施形態8〕 [Embodiment 8]
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、2つの移動指示位置を結ぶ線の水平線に対する角度(以下、移動指示位置の角度と称する)の変化に着目した例について具体的に説明する。 In this embodiment, when interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, the angle relative to the horizontal of a line connecting the two movement instruction position (hereinafter, the angle of movement indicated position specifically describes an example that focuses on changes in the designated).
【0104】 [0104]
図66は、移動指示位置の角度変化を利用する処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 66 is a flowchart showing a procedure of a process utilizing the angular change of the movement indicated position. 同図において、ステップS6601で移動指示位置の角度測定処理が起動され、固定指示位置以外の指示位置の角度を測定する。 In the figure, the angle measuring process of the movement indicated position at step S6601 is activated to measure the angular position indicated other than the fixed instruction position. 次に、ステップS6602で、移動指示位置の角度変化の取得処理が起動され、角度の変化量を取得する。 Next, in step S6602, process of acquiring angular change in the movement instruction position is activated to obtain the angle of variation. 続いてステップS6603で、移動指示位置の角度変化に基づく指示解釈処理が起動され、取得された角度変化に基づいて行なうべき操作を解釈する。 Then in step S6603, instruction interpretation process based on the angular change in the movement instruction position is activated, interprets the operation to be performed based on the obtained angular change.
【0105】 [0105]
図67は、移動指示位置の角度変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 67 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the angle change in the movement instruction position. 同図において、ステップS6701で固定指示位置が存在しない場合には、ステップS6706に進み、全体に対する操作として解釈する。 In the figure, in the case of fixing the indicated position is not present step S6701, the flow advances to step S6706, interpreted as an operation of the whole. ステップS6701で固定指示位置が存在する場合には、ステップS6702で変化量を調べ、変化量が0°より小さい場合にはステップS6704に進み、固定指示位置を中心とする右回転操作として解釈する。 In the case where the fixed instruction position exists Step S6701, examine the variation in step S6702, if the change amount is 0 ° smaller than the flow proceeds to step S6704, interpreted as the right rotation operation around the fixing instruction position. 変化量が0°より大きい場合には、ステップS6703に進み、固定指示位置を中心とする左回転操作として解釈する。 If the amount of change is greater than 0 °, the flow advances to step S6703, interpreted as a left rotation operation around the fixing instruction position. 変化量が0°に等しい場合には、ステップS6705に進み、回転操作以外であると解釈する。 When the amount of change is equal to 0 °, the flow advances to step S6705, interpreted to be other than rotating operation. または、固定指示位置を固定した状態での移動指示位置の重心を中心とした回転方向への変形操作として解釈する。 Or interprets the center of gravity of the movement instruction position in a state of fixing the fixing indication position as a modification operation in the rotational direction around.
【0106】 [0106]
図68は、右回転操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 68 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the right rotation operation. 同図において、固定指示位置点Aが固定されており、移動指示位置1点Bt1及び移動指示位置点Ct1があり、移動指示位置1点Bt1がBt5へ、移動指示位置2点Ct1が点Ct5へと移動した場合、右回転操作であると解釈される。 In the figure, it has a fixed indication position point A is fixed, there is a movement instruction position 1 point Bt1 and movement instruction position point Ct1, move instruction position 1 point Bt1 is to Bt5, movement instruction position 2 points Ct1 is to point Ct5 If moved, it is construed as right rotation operation.
【0107】 [0107]
図69は、右回転操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 69 is a diagram showing an example of data when interpreted as a right rotation operation. 同図において、グラフ6901のように固定指示位置の座標は点A(3,3)であり、移動指示位置点Bの座標は移動開始時t1では点Bt1(4,6)、移動終了時t5では点Bt5(6,4)であり、移動指示位置点Cの座標は移動開始時t1では点Ct1(2,1)、移動終了時t5では点Ct5(1,2)である。 In the figure, the coordinates of the fixing instruction position as shown in the graph 6901 is the point A (3,3), moving the indicated position point the point in the coordinate movement start time t1 B Bt1 (4,6), the movement end time t5 in a point Bt5 (6,4), the coordinates of the movement instruction position point C is a point in the movement start time t1 Ct1 (2,1), the movement end time t5 point Ct5 (1, 2). テーブル6902は、t1からt5における固定指示位置点A及び、移動指示位置1点B、移動指示位置2点Cの位置データを示すものである。 Table 6902, fixing instruction location points in the t1 t5 A and the movement indicated position point B, and indicates the location data of the mobile pointing position 2 points C. テーブル6903は、移動指示位置間の角度変化データを示すものであり、移動指示位置間角度変化データにおいて、移動指示位置間角度は移動開始時t1には68.20°、移動終了時t5には36.87°であり、移動指示位置間角度の変化量は-31.33°である。 Table 6903 is for indicating the angular variation data between mobile indication position, in the moving indication position between angular change data, move the indicated position between the angle 68.20 ° to move the start time t1, 36.87 ° to move at the end t5 , and the amount of change in the movement instruction position between angle is -31.33 °.
【0108】 [0108]
図70は、左回転操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 70 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a left rotation operation. 同図において、固定指示位置点Aが固定されており、移動指示位置点Bt1及びCt1があり、移動指示位置点Bt1がBt5へ、移動指示位置点Ct1が点Ct5へと移動した場合、左回転操作であると解釈される。 In the figure, it has a fixed indication position point A is fixed, there is a movement instruction location points Bt1 and Ct1, when the mobile pointing position point Bt1 is to Bt5, movement instruction position point Ct1 is moved to point Ct5, left rotation it is construed as an operation.
【0109】 [0109]
図71は、左回転操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 71 is a diagram showing an example of data when interpreted as a left rotation operation. 同図において、グラフ7101のように固定指示位置の座標は点A(3,3)であり、移動指示位置である点Bの座標は移動開始時t1では点Bt1(4,6)、移動終了時t5では点Bt5(2,5)であり、移動指示位置である点Cの座標は移動開始時t1では点Ct1(2,1)、移動終了時t5では点Ct5(2.5,2)である。 In the figure, the coordinates of the fixing instruction position as shown in the graph 7101 is a point A (3,3), movement instruction coordinate position at which the point B is moved start time t1 at the point Bt1 (4, 6), ends the movement at a t5 at point Bt5 (2,5), C coordinate points are moved indicated position is the point in the movement start time t1 Ct1 (2,1), the movement end time t5 point Ct5 (2.5, 2) . テーブル7102は、t1からt5における固定指示位置点A及び、移動指示位置点B、Cの位置データを示すものである。 Table 7102, fixing instruction location points in the t1 t5 A and movement instruction position point B, and indicates the position data of the C. テーブル7103は、移動指示位置間の角度変化データを示すものであり、移動指示位置間角度変化データにおいて、移動指示位置間角度は移動開始時t1には68.20°、移動終了時t5には99.46°であり、移動指示位置間角度の変化量は+31.26°である。 Table 7103 is for indicating the angular variation data between mobile indication position, in the moving indication position between angular change data, move the indicated position between the angle 68.20 ° to move the start time t1, 99.46 ° to move at the end t5 , and the amount of change in the movement instruction position between angle is + 31.26 °.
【0110】 [0110]
図72は、3つの移動指示位置が重心を中心とした回転操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 72 is a diagram showing an operation example in which three mobile indication position is interpreted as a rotation operation around the center of gravity. 同図において、固定指示位置点Aが固定されており、移動指示位置点Bt1、Ct1及びDt1があり、移動指示位置点Bt1がBt5へ、移動指示位置点Ct1が点Ct5へ、移動指示位置点Dt1が点Dt5へと移動した場合、重心を中心とした回転操作であると解釈される。 In the drawing, is fixed a fixed indication position point A, there is a movement instruction position point Bt1, Ct1 and Dt1, the movement instruction position point Bt1 is Bt5, the movement instruction position point Ct1 the point Ct5, movement instruction location points If Dt1 is moved to point Dt5, it is construed as rotation operation around the center of gravity.
【0111】 [0111]
図73は、重心を中心とした回転操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 73 is a diagram showing an example of data when interpreted as a rotation operation around the center of gravity. 同図において、グラフ7301のように固定指示位置の座標は点A(3,3)であり、移動指示位置である点Bの座標は移動開始時t1では点Bt1(5,5)、移動終了時t5では点Bt5(4,8)であり、移動指示位置である点Cの座標は移動開始時t1では点Ct1(4,3.5)、移動終了時t5では点Ct5(2,2) であり、移動指示位置である点Dの座標は移動開始時t1では点Dt1(5.5,4.5)、移動終了時t5では点Dt5(6,9)である。 In the figure, the coordinates of the fixing instruction position as shown in the graph 7301 is a point A (3,3), movement instruction coordinate position at which the point B is moved start time t1 at the point Bt1 (5,5), ends the movement a time t5 at the point Bt5 (4,8), moving the indicated position a C coordinate point, a movement start time t1 at the point Ct1 (4,3.5), be in the mobile end time t5 point Ct5 (2, 2) , movement instruction coordinate point D is a position movement start time t1 at the point Dt1 (5.5,4.5), which is the movement end time t5 point Dt5 (6,9). テーブル7302は、t1からt5における固定指示位置点A及び、移動指示位置点B、C、Dの位置データを示すものである。 Table 7302, fixing instruction position point A and in the t1 t5, illustrates movement instruction location points B, C, position data D. テーブル7303は、移動指示位置間の距離変化データを示すものであり、移動指示位置BC間の距離は、移動開始時t1には1.803、移動終了時t5には6.325であり、移動指示位置間距離の変倍率は351%である。 Table 7303 is for indicating the distance change data between mobile indication position, the distance between the moving instruction position BC is the movement start time t1 is 1.803, the mobile end time t5 are 6.325, the distance between the mobile pointing position magnification ratio is 351%. また、移動指示位置BD間の距離は、移動開始時t1には0.707、移動終了時t5には2.236であり、移動指示位置間距離の変倍率は316%である。 The distance between the movement instruction position BD is moved to the start time t1 0.707, is 2.236 to move end time t5, the magnification ratio of the distance between the mobile pointing position is 316%. 移動指示位置CD間の距離は、移動開始時t1には1.803、移動終了時t5には8.062であり、移動指示位置間距離の変倍率は447%である。 The distance between the movement instruction position CD is moved to the start time t1 1.803, is 8.062 to move end time t5, the magnification ratio of the distance between the mobile pointing position is 447%.
【0112】 [0112]
〔実施形態9〕 [Embodiment 9]
本実施形態では、 取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、複数の指示位置間の位置関係に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, in interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, specifically described for an example that focuses on the positional relationship between a plurality of directing positions.
【0113】 [0113]
図74は、指示位置間の位置関係を利用する処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 74 is a flowchart showing a procedure of a process utilizing the positional relationship between the indicated position. 同図において、ステップS7401で指示位置の位置関係判定処理が起動され、指示位置間の位置関係を判定する。 In the drawing, the positional relationship determining process of the position indicated in step S7401 is activated, it determines the positional relationship between the indicated position. 次に、ステップS7402に進み、指示位置間の位置関係に基づく指示解釈処理が起動され、判定された位置関係に応じて行なうべき操作を解釈する。 Then, in step S7402, instruction interpretation process based on the positional relationship between the indication position is activated, it interprets the operation to be performed in accordance with the determined position relationship.
【0114】 [0114]
図75は、ステップS7401の指示位置間の位置関係判定処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 75 is a flowchart illustrating a procedure of a positional relationship determining process between the indication position of the step S7401. 同図において、ステップS7501で指示位置間の角度が取得される。 In the figure, the angle between the indicated position is obtained in step S7501. 続いて、ステップS7502において、取得された角度が90°を中心として45°から135°の間、または-90°を中心として-45°から−135°の間であった場合には、指示位置間位置関係は上下関係であると解釈する。 Subsequently, in step S7502, if the obtained angle was between -135 ° from -45 ° around the 45 between ° from 135 ° or -90 °, around the 90 °, the indicated position during the positional relationship is interpreted as a hierarchical relation. 0°を中心として45°から‐45°の間、または180°を中心として135°から‐135°の間であった場合には、指示位置間位置関係は左右関係であると解釈する。 When 0 ° between 45 ° to -45 ° around the or was between -135 ° from 135 ° around the 180 °, the positional relationship between the indicated position is interpreted as a left-right relation. 角度の解釈については、図35に示した通りである。 The angle of the interpretation is as shown in FIG. 35.
【0115】 [0115]
図76は、ステップS7402の、指示位置の位置関係に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 76, in step S7402, a flow chart illustrating the instruction interpretation processing procedure based on the positional relationship indicated position. 同図において、ステップS7601で指示位置移動範囲取得処理が起動され、指示位置の移動対象範囲が取得される。 In the figure, indicated position movement range acquisition processing in step S7601 is activated, moving the scope of the indicated position is obtained. 次に、ステップS7602で位置関係を判断し、位置関係が上下関係であった場合は、ステップS7603に進み、カット操作指示または削除操作指示として解釈する。 Next, it is determined the positional relationship in the step S7602, if the positional relationship is a hierarchical relationship, the process proceeds to step S7603, interpreted as cut operation indication or delete operation instructions. 位置関係が左右であった場合には、ステップS7604に進み、コピー操作指示として解釈する。 When the positional relationship is a lateral, the process proceeds to step S7604, interpreted as a copy operation instruction.
【0116】 [0116]
図77は、上下関係移動操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 77 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a hierarchical relationship move operation. 同図において、指示位置がそれぞれ、指示位置点At1から点At5へ、指示位置点Bt1から点Bt5へと移動する場合、上下関係移動操作であると解釈する。 In the figure, designated position, respectively, to a point At5 from the indicated location points At1, when moving from the indicated position point Bt1 to point Bt5, is interpreted as a hierarchical relationship move operation.
【0117】 [0117]
図78は、上下関係移動操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 78 is a diagram showing an example of data when interpreted as a hierarchical relationship move operation. 同図において、グラフ7801のように移動開始時t1の各指示位置の座標が点At1(4,5)及び点Bt1(3,8)である時、指示位置間の位置関係を表す角度t1は108.43°であり、移動終了時t5の各指示位置の座標が点At5(8,5)及び点Bt5(7,8)である時、指示位置間の位置関係を表す角度t5は108.43°である。 In the figure, when the coordinates of each position indicated by the movement start time t1 as the graph 7801 is a point At1 (4, 5) and point Bt1 (3, 8), the angle t1 representing the positional relationship between the indication position a 108.43 °, when the coordinates of each position indicated by the movement end time t5 is a point AT5 (8,5) and point Bt5 (7, 8), the angle t5 representing the positional relationship between the indication position is the 108.43 ° . テーブル7802は、t1からt5における指示位置点A及び、指示位置点Bの位置データを示すものである。 Table 7802 pointed position points in the t1 t5 A and shows the position data of the indication position point B. テーブル7803は、指示位置間の位置関係を表す角度データを示すものであり、指示位置間位置関係データにおいて、t1からt5までの指示位置間角度が格納されている。 Table 7803 is for indicating the angle data representing the positional relationship between the indicated position between the indication position positional relationship data, the indicated position between the angle between t1 and t5 is stored.
【0118】 [0118]
図79は、左右関係移動操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 79 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a right relationship move operation. 同図において、各指示位置がそれぞれ、指示位置点At1から点At5へ、指示位置点Bt1から点Bt5へと移動する場合、左右関係移動操作であると解釈する。 In the figure, the directing positions, respectively, to a point At5 from the indicated location points At1, when moving from the indicated position point Bt1 to point Bt5, is interpreted as a left-right relationship move operation.
【0119】 [0119]
図80は、左右移動操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 80 is a diagram showing an example of data when interpreted as a lateral movement operation. 同図において、グラフ8001のように、移動開始時t1の各指示位置の座標が点At1(3,8)及び点Bt1(5,9)である時、指示位置間の位置関係を表す角度t1は26.57°であり、移動終了時t5の各指示位置の座標が点At5(7,8)及び点Bt5(9,9)である時、指示位置間の位置関係を表す角度t5は26.57°である。 In the figure, like the graph 8001, when the coordinates of each position indicated by the movement start time t1 is a point At1 (3, 8) and point Bt1 (5,9), the angle representing the positional relationship between the indication position t1 is 26.57 °, when the coordinates of each position indicated by the movement end time t5 is a point AT5 (7, 8) and point Bt5 (9,9), the angle t5 representing the positional relationship between the indication position is 26.57 ° is there. テーブル8002は、t1からt5における指示位置点A及び、指示位置点Bの位置データを示すものである。 Table 8002 pointed position points in the t1 t5 A and shows the position data of the indication position point B.
【0120】 [0120]
テーブル8003は、指示位置間位置関係を表す角度データを示すものであり、指示位置間位置関係データにおいて、t1からt5における指示位置間角度が格納されている。 Table 8003 is for indicating the angle data representing the inter-indication position positional relationship between the indication position positional relationship data, the indicated position between the angle in the t1 t5 is stored.
【0121】 [0121]
〔実施形態10〕 [Embodiment 10]
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、指示位置間の位置関係変化に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, in interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, specifically described for an example that focuses on the positional relationship change between the indicated position.
【0122】 [0122]
図81は、指示位置間の位置関係に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 81 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the positional relationship between the indicated position. 同図において、ステップS8101で指示位置間の位置関係変化判定処理が起動され、指示位置間の位置関係変化を判定する。 In the drawing, the positional relationship change determination process between the indicated position at step S8101 is activated, it determines the positional relationship change between the indicated position. 次に、ステップS8102に進み、位置関係変化に基づく指示解釈処理が起動され、判定された位置関係変化データに応じて行なうべき操作を解釈する。 Then, in step S8102, the start instruction interpretation process based on the positional relationship changes, interprets the operation to be performed in response to the determined positional relationship changing data.
【0123】 [0123]
図82は、位置関係変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 82 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process based on the positional relationship change. 同図において、ステップS8201で反転角度変化量がチェックされ、取得された角度変化量が反転角度変化量であった場合には、ステップS8202に進み、任意反転操作、または削除、またはカット指示操作として解釈する。 In the figure, it is checked inverted angle variation in step S8201, when the angle change amount obtained was inverted angle variation, the process proceeds to step S8202, any inversion operation, or deletion, or as a cut instruction operation Interpret. ステップS8201で角度変化量が反転角度変化量でなかった場合には、ステップS8203に進み、X方向位置変化がチェックされ、各指示位置が左右逆転であった場合には、ステップS8204に進み、左右反転操作、または削除、またはカット指示操作として解釈する。 When the angle change amount is not a reversal angle variation in step S8201, the flow advances to step S8203, X-direction position change is checked, if the directing positions were left reverse, the process proceeds to step S8204, the left and right the inversion operation, or deleted, or be interpreted as a cut instruction operation.
【0124】 [0124]
ステップS8203で、左右逆転でなかった場合には、ステップS8205でY方向位置変化がチェックされ、取得された各指示位置が上下逆転であった場合には、ステップS8206に進み、上下反転操作、または削除、またはカット指示操作として解釈する。 In step S8203, if not the right and left reversed, Y-direction position change at step S8205 it is checked, if the directing positions obtained was upside down, the process proceeds to step S8206, vertical inversion operation, or delete, or be interpreted as a cut instruction operation. ステップS8205で、上下逆転でなかった場合には、ステップS8207に進み、拡大、または縮小指示操作として解釈する。 In step S8205, if not the upside down, the process proceeds to step S8207, interpreted as enlargement or reduction instruction operation.
【0125】 [0125]
図83は、指示位置間関係変化取得処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 83 is a flowchart showing a procedure between the indication position relationship change acquiring process.
同図において、ステップS8301で指示位置間角度測定処理が起動され、指示位置間の角度が測定される。 In the figure, indicated position between angle measurement processing in step S8301 is started, the angle between the indicated position is measured. 次にステップS8302で指示位置間角度変化取得処理が起動され、指示位置間の角度変化を取得し、続くステップS8303において、取得された角度変化が180°対称の一定範囲内にある場合には、ステップS8304に進み、指示位置間位置関係変化を逆転と解釈する。 Then the indicated position between the angle change acquiring process in step S8302 is activated, acquires the angle change between the indicated position, in the following step S8303, if the obtained angle change is within a range of 180 ° symmetry the process proceeds to step S8304, it interprets reverse positional relationship changes between the indicated position.
【0126】 [0126]
ステップS8303において、取得された角度変化が180°対称の一定範囲内に無い場合には、ステップS8305に進み、指示位置間水平位置関係判定処理が起動され、指示位置間の水平方向の位置関係が取得される。 In step S8303, if the obtained angle change is not within a range of 180 ° symmetry, the process proceeds to step S8305, the indicated position between the horizontal position relationship determining process is started, the horizontal positional relationship between the indication position It is obtained. 次のステップS8306で指示位置間水平位置関係変化判定処理が起動され、指示位置間の水平位置関係変化が取得され、続くステップS8307において、取得された水平位置関係が負であった場合には、ステップS8308に進み、指示位置間位置関係変化を左右逆転として取得する。 Indicated position between the horizontal positional relationship change determination process in the next step S8306 is activated, the acquired horizontal positional relationship change between the indicated position, when in the following step S8307, the obtained horizontal position relationship was negative, the process proceeds to step S8308, and acquires the positional relationship changes between the indication position as a left-right reversed.
【0127】 [0127]
ステップS8307において、取得された水平位置関係変化が正であった場合には、ステップS8309に進み、指示位置間垂直位置関係判定処理が起動され、指示位置間の垂直方向の位置関係が取得される。 In step S8307, if the horizontal positional relationship changes obtained is positive, the process proceeds to step S8309, the indicated position between the vertical positional relationship determining process is started, the positional relationship in the vertical direction between the indicated position is obtained . 次のステップS8310で指示位置間垂直位置関係変化判定処理が起動され、指示位置間の垂直位置関係変化が取得され、続くステップS8311において、取得された垂直位置関係が負であった場合には、ステップS8312に進み、指示位置間位置関係変化を上下逆転として取得する。 Indicated position between the vertical positional relationship between the change determination process in the next step S8310 is activated, the acquired vertical positional relationship change between the indicated position, when in the following step S8311, the acquired vertical position relationship was negative, the process proceeds to step S8312, and acquires the positional relationship changes between the indication position as a vertical reversal. 一方、ステップS8311において、取得された垂直位置関係変化が正であった場合には、ステップS8313に進み、指示位置間位置関係を変化無しとして取得する。 On the other hand, in step S8311, when the vertical positional relationship changes obtained is positive, the process proceeds to step S8313, and acquires the positional relationship between the indication position as no change.
【0128】 [0128]
図84は、反転操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 84 is a diagram showing an operation example that is interpreted as an inversion operation. 同図において、指示位置がそれぞれ、指示位置点At1から点At5へ、指示位置点Bt1から点Bt5へと移動する場合、反転操作であると解釈する。 In the figure, designated position, respectively, to a point At5 from the indicated location points At1, when moving from the indicated position point Bt1 to point Bt5, is interpreted as an inversion operation.
【0129】 [0129]
図85は、反転操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 85 is a diagram showing an example of data when interpreted as an inversion operation. 同図において、グラフ8501のように移動開始時t1の各指示位置の座標が点At1(4,10)及び点Bt1(8,11)である時、点Aの点B対する角度t1は14.04°であり、移動終了時t5の各指示位置の座標が点At5(8,4)及び点Bt5(4,3)である時、角度t5は-165.96である。 In the figure, when the coordinates of each position indicated by the movement start time t1 as the graph 8501 is a point At1 (4, 10) and point Bt1 (8, 11), the angle t1 against point B of the point A is 14.04 ° , and the time coordinates of each position indicated by the movement end time t5 is a point AT5 (8, 4) and point Bt5 (4,3), the angle t5 is -165.96. テーブル8502は、t1からt5における指示位置点A及びBの位置データを示すものである。 Table 8502 shows the position data of the indication position points A and B in the t1 t5. テーブル8503は、指示位置間の位置関係を示すものであり、位置関係変化データにおいて、t1からt5における指示位置間のX方向位置変化、Y方向位置変化、及び指示位置間角度に基づく位置関係変化量が格納されている。 Table 8503 is for indicating the positional relationship between the indicated position, in the positional relationship change data, X-direction position change between the indication position in the t1 t5, Y-direction position variation, and positional relationship changes based on the instruction position between the angle the amount is stored. この場合、位置関係変化量が180°となり、指示位置点Aと指示位置点Bの位置は逆転している。 In this case, the positional relationship variation is 180 °, and the position of the indication position point A indicated position point B is reversed.
【0130】 [0130]
図86は、左右反転操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 86 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a mirror-reversed operation. 同図において、指示位置がそれぞれ、点At1から点At5へ、点Bt1から点Bt5へと移動する場合、左右反転操作であると解釈する。 In the figure, designated position, respectively, from point At1 to point AT5, when moving from point Bt1 to point Bt5, it is interpreted as a horizontal flip operation.
【0131】 [0131]
図87は、左右反転操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 87 is a diagram showing an example of data when interpreted as a mirror-reversed operation. 同図において、グラフ8701のように移動開始時t1の各指示位置の座標が点At1(10,10)及び点Bt1(11,13)である時、点Aの点B対する角度t1は71.57°であり、移動終了時t5の各指示位置の座標が点At5(9,3)及び点Bt5(8,5)である時、角度t5は116.57°である。 In the figure, when the coordinates of each position indicated by the movement start time t1 as the graph 8701 is a point At1 (10, 10) and point Bt1 (11, 13), the angle t1 against point B of the point A is 71.57 ° , and the time coordinates of each position indicated by the movement end time t5 is a point AT5 (9, 3) and point Bt5 (8,5), the angle t5 is 116.57 °. テーブル8702は、t1からt5における指示位置点A及びBの位置データを示すものである。 Table 8702 shows the position data of the indication position points A and B in the t1 t5. テーブル8703は、指示位置間の位置関係を示すものであり、位置関係変化データにおいて、t1からt5における指示位置間のX方向位置変化、Y方向位置変化、及び指示位置間角度に基づく位置関係変化量が格納されている。 Table 8703 is for indicating the positional relationship between the indicated position, in the positional relationship change data, X-direction position change between the indication position in the t1 t5, Y-direction position variation, and positional relationship changes based on the instruction position between the angle the amount is stored. この場合、X方向位置関係が負から正へ変化しており、指示位置点AとBの位置は左右反転している。 In this case, X-direction positional relationship has changed from negative to positive, the position of the indicated position points A and B is reversed from left to right.
【0132】 [0132]
図88は、上下反転操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 88 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a vertical reversal operation. 同図において、指示位置がそれぞれ、点At1から点At5へ、点Bt1から点Bt5へと移動する場合、上下反転操作であると解釈する。 In the figure, designated position, respectively, from point At1 to point AT5, when moving from point Bt1 to point Bt5, it is interpreted as a vertical inversion operation.
【0133】 [0133]
図89は、上下反転操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 89 is a diagram showing an example of data when interpreted as a vertical reversal operation. 同図において、グラフ8901のように移動開始時t1の各指示位置の座標が点At1(5,12)及び点Bt1(7,15)である時、点Aの点B対する角度t1は56.31°であり、移動終了時t5の各指示位置の座標が点At5(5,2)及び点Bt5(6,1)である時、角度t5は-45.00°である。 In the figure, the movement when the coordinates of each position indicated by the start time t1 is a point At1 (5,12) and point Bt1 (7, 15), the angle t1 against point B of the point A as the graph 8901 56.31 ° , and the time coordinates of each position indicated by the movement end time t5 is a point AT5 (5,2) and point Bt5 (6,1), the angle t5 is -45.00 °. テーブル8902は、t1からt5における指示位置点A及びBの位置データを示すものである。 Table 8902 shows the position data of the indication position points A and B in the t1 t5. テーブル8903は、指示位置間の位置関係を示すものであり、位置関係変化データにおいて、t1からt5における指示位置間のY方向位置変化、Y方向位置変化、及び指示位置間角度に基づく位置関係変化量が格納されている。 Table 8903 is for indicating the positional relationship between the indicated position, in the positional relationship change data, Y-direction position change between the indication position in the t1 t5, Y-direction position variation, and positional relationship changes based on the instruction position between the angle the amount is stored. この場合、Y方向位置関係が負から正へ変化しており、指示位置点AとBの位置は上下反転している。 In this case, Y-direction positional relationship has changed from negative to positive, the position of the indicated position points A and B are turned upside down.
【0134】 [0134]
〔実施形態11〕 [Embodiment 11]
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、固定指示位置と移動指示位置との位置関係に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, in interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, specifically described for an example that focuses on the positional relationship between the moving instruction position and fixing instruction position .
【0135】 [0135]
図90は、指示位置間位置関係の取得処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 90 is a flowchart showing the procedure of a process of obtaining the indicated position between positional relationship. 同図において、ステップS9001で固定指示位置検出処理が起動され、固定指示位置を検出する。 In the figure, the fixed pointed position detection process in step S9001 is activated, it detects the fixing instruction position. 次に、ステップS9002に進み、固定指示位置に対する位置関係判定処理が起動され、検出された固定指示位置と移動指示位置との位置関係が取得される。 Then, in step S9002, the positional relationship determining process for fixing instruction position is started, the positional relationship between the movement instruction position and the detected fixed indication position is obtained.
【0136】 [0136]
図91は、固定指示位置に対する位置関係に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 91 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the positional relationship fixing instruction position. 同図において、ステップS9101で対固定指示位置間位置関係対応指示解釈処理が起動され、判定された位置関係データに応じて行なうべき操作を解釈する。 In the drawing, a positional relationship corresponding instruction interpretation process between pairs fixing instruction position at step S9101 is activated, interprets the operation to be performed in response to the determined positional relationship data.
【0137】 [0137]
図92は、固定指示位置に対する位置関係に基づく指示解釈処理の詳細手順を示すフローチャートである。 Figure 92 is a flowchart showing a detailed procedure of instruction interpretation process based on the positional relationship fixing instruction position. 同図において、ステップS9201で指示位置移動方向取得処理が起動され、移動指示位置の移動方向が取得される。 In the figure, indicated position movement direction obtaining processing in step S9201 is started, the moving direction of the moving indication position is obtained. 続くステップS9202において移動方向を判定する。 Determining a moving direction in the subsequent step S9202. 移動方向が左であった場合には、ステップS9203に進む。 If the moving direction was left, the process proceeds to step S9203.
【0138】 [0138]
ステップS9203において、固定指示位置に対する位置関係が右側であった場合には、ステップS9207に進み、行うべき操作を次項目操作、または次ページ操作、または次画面操作、または末尾行操作、または左右方向のみの縮小操作であると解釈する。 In step S9203, fixing instruction when the positional relationship with respect to the position was right, the process proceeds to step S9207, the next item operating the operation to be performed, or the next page operation, or the next screen operation or end row operations or lateral direction, it is interpreted as a reduction operation only. ステップS9203において、位置関係が左側であった場合には、ステップS9208に進み、行うべき操作左画面移動操作、または左右方向のみの拡大操作であると解釈する。 In step S9203, if the positional relationship is a left side, the process proceeds to step S9208, interpreted as an operation left pan operation or the horizontal direction only enlargement operation to be performed. ステップS9203において、位置関係が上側であった場合には、ステップS9209に進み、行うべき操作左回転操作として解釈する。 In step S9203, if the positional relationship is an upper, the process proceeds to step S9209, interpreted as an operation left rotation operation to be performed. ステップS9203において、位置関係が下側であった場合には、ステップS9210に進み、行うべき操作を右回転操作として解釈する。 In step S9203, when the position relationship was lower, the process proceeds to step S9210, interpreting the operation to be performed as the right rotation operation.
【0139】 [0139]
一方、ステップS9202において、移動方向が上であった場合には、ステップS9204に進み、固定指示位置に対する位置関係が右側であった場合には、ステップS9211に進み、行うべき操作を左回転操作として解釈する。 On the other hand, in step S9202, when the moving direction of the up, the process proceeds to step S9204, if the positional relationship with respect to the fixed instruction position was right, the process proceeds to step S9211, the operation should be performed as a left rotation operation Interpret. ステップS9204において、位置関係が左側であった場合には、ステップS9212に進み、行うべき操作を右回転操作として解釈する。 In step S9204, if the positional relationship is a left side, the process proceeds to step S9212, interpreting the operation to be performed as the right rotation operation. ステップS9204において、位置関係が上側であった場合には、ステップS9213に進み、、行うべき操作を上画面移動操作、または上下方向のみの拡大操作として解釈する。 In step S9204, positional relationship when was the upper interprets the operation to be performed proceeds ,, in step S9213 as the enlargement operation of the upper screen moving operation, or the vertical direction only. ステップS9204において、位置関係が下側であった場合には、ステップS9214に進み、行うべき操作を次項目操作、または次ページ操作、または次画面操作、または末尾行操作、または上下方向のみの縮小操作として解釈する。 In step S9204, when the position relationship was lower, the process proceeds to step S9214, reduction operation for the following items operation, or the next page operation, or the next screen operation, or the end line operation, or the vertical direction only to be performed It is interpreted as an operation.
【0140】 [0140]
また、ステップS9202において、移動方向が下であった場合には、ステップS9205に進み、固定指示位置に対する位置関係が右側であった場合には、ステップS9215に進み、行うべき操作を右回転操作として解釈する。 Further, in step S9202, when the moving direction was down, the process proceeds to step S9205, if the positional relationship with respect to the fixed instruction position was right, the process proceeds to step S9215, the operation should be performed as a right rotation operation Interpret. ステップS9205において、位置関係が左側であった場合には、ステップS9216に進み、行うべき操作を左回転操作として解釈する。 In step S9205, if the positional relationship is a left side, the process proceeds to step S9216, interpreting the operation to be performed as a left rotation operation. ステップS9205において、位置関係が上側であった場合には、ステップS9217に進み、行うべき操作を前項目操作、または前ページ操作、または前画面操作、または先頭行操作、または上下方向のみの縮小操作として解釈する。 In step S9205, the positional relationship in the case were the upper has, the process proceeds to step S9217, operating the pre-entry operation to be performed, or the previous page operation, or pre-screen operation, or the first line operation, or the vertical direction only of the shrink operation It is interpreted as. ステップS9205において、位置関係が下側であった場合には、ステップS9218に進み、行うべき操作を下画面移動操作として解釈する。 In step S9205, when the position relationship was lower, the process proceeds to step S9218, interpreting the operation to be performed as a bottom pan operation.
【0141】 [0141]
また、ステップS9202において、移動方向が右であった場合には、ステップS9206に進み、固定指示位置に対する位置関係が右側であった場合には、ステップS9219に進み、行うべき操作右画面移動操作、または左右方向のみの拡大操作として解釈する。 Further, in step S9202, when the moving direction was right, the process proceeds to step S9206, if the positional relationship with respect to the fixed instruction position was right, the process proceeds to step S9219, the operation right pan operation to be performed, or interpreted as the enlargement operation in the horizontal direction only. ステップS9206において、位置関係が左側であった場合には、ステップS9220に進み、行うべき操作を前項目操作、または前ページ操作、または前画面操作、または先頭行操作、または左右方向のみの縮小操作として解釈する。 In step S9206, the positional relationship when was left, the process proceeds to step S9220, operating the pre-entry operation to be performed, or the previous page operation, or pre-screen operation, or the first line operation, or lateral direction only shrink operation It is interpreted as. ステップS9206において、位置関係が上側であった場合には、ステップS9221に進み、行うべき操作を右回転操作として解釈する。 In step S9206, if the positional relationship is an upper, the process proceeds to step S9221, interpreting the operation to be performed as the right rotation operation. ステップS9206において、位置関係が下側であった場合には、ステップS9222に進み、行うべき操作を左回転操作として解釈する。 In step S9206, when the position relationship was lower, the process proceeds to step S9222, interpreting the operation to be performed as a left rotation operation.
【0142】 [0142]
図93は、固定指示位置に対する位置関係判定処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 93 is a flowchart illustrating a procedure of a positional relationship determining process for fixing instruction position. 同図において、ステップS9301で、指示位置間角度取得処理が起動され、指示位置間の角度が取得される。 In the figure, in step S9301, the indicated position between the angle acquisition process is started, the angle between the indicated position is obtained. 続くステップS9302において、取得された角度が上方向の一定範囲内にある場合、ステップS9303で位置関係を上と判定する。 In the following step S9302, if the obtained angle is within a predetermined range in the upward direction, and determines the upper positional relationships in step S9303. またステップS9302において、取得された角度が下方向の一定範囲内にある場合、ステップS9304で位置関係を下と判定する。 In step S9302, if the obtained angle is within a range of downward, the lower the positional relationship in step S9304 is determined. またステップS9302において、取得された角度が左方向の一定範囲内にある場合、ステップS9305で位置関係を左と判定する。 In step S9302, if the obtained angle is within a range of the left, and left positional relationships in step S9305 is determined. またステップS9302において、取得された角度が右方向の一定範囲内にある場合、ステップS9306で位置関係を右と判定する。 In step S9302, if the obtained angle is within a range of right, and right positional relationship in step S9306 is determined.
【0143】 [0143]
図94は、指示位置移動方向取得処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 94 is a flowchart showing a procedure of the indication position movement direction obtaining processing. 同図において、ステップS9401で、指示位置移動角度取得処理が起動され、指示位置の移動角度が取得される。 In the figure, at step S9401, it instructs position moving angle acquisition process is started, the moving angle of the indication position is obtained. 続くステップS9402において、取得された角度が上方向の一定範囲内にある場合、ステップS9403で移動方向を上と判定する。 In the following step S9402, if the obtained angle is within a predetermined range in the upward direction, and determines the upper moving direction in step S9403. ステップS9402において、取得された角度が下方向の一定範囲内にある場合、ステップS9404で移動方向を下と判定する。 In step S9402, if the obtained angle is within a range of down to determine the direction of movement and down in step S9404. ステップS9402において、取得された角度が左方向の一定範囲内にある場合、ステップS9405で移動方向を左と判定する。 In step S9402, if the obtained angle is within a range of left and determines the moving direction and the left in step S9405. ステップS9402において、取得された角度が右方向の一定範囲内にある場合、ステップS9406で移動方向を右と判定する。 In step S9402, if the obtained angle is within a range of right, it determines the moving direction right and in step S9406.
【0144】 [0144]
図95は、移動指示位置の移動方向が同一である時に、位置関係により、次項目操作、または左画面移動操作として解釈される二つの操作例を示す図である。 Figure 95, when the movement direction of the moving indication position is the same, the positional relationship, depicting the two operation examples that are interpreted as follows: Item Operation, or left pan operation. 同図において、移動指示位置点Bは、移動方向が左方向であり、かつ位置関係が固定指示位置点Aの右側であるので、行うべき操作を次項目操作、または次ページ操作、または次画面操作、または末尾行操作、または左右方向のみの縮小操作であると解釈する。 In the figure, the move instruction position point B, the moving direction is the left direction, and the positional relationship is a right fixing instruction position point A, the next item operating the operation to be performed, or the next page operation, or the next screen operation, or to interpret the last row operations, or a reduction operation in the horizontal direction only. 一方、移動指示位置点Dは、移動方向が左方向であり、かつ位置関係が固定指示位置点Cの左側であるので、行うべき操作を左画面移動操作、または左右方向のみの拡大操作であると解釈する。 On the other hand, the move instruction position point D is the direction of movement left, and the positional relationship is a left fixing instruction position point C, is operating the left screen movement operations, or enlargement operation in the horizontal direction only to be performed It is interpreted as.
【0145】 [0145]
同様に、移動方向が左方向で、位置関係が固定指示位置の上側の場合には、行うべき操作を左回転操作として解釈し、位置関係が固定指示位置の下側の場合には、行うべき操作を右回転操作として解釈する。 Similarly, in the moving direction is the left direction, when the positional relationship between the upper fixed directing positions, interprets the operation to be performed as a left rotation operation, when the position relationship of the lower fixing instruction position, to be performed manipulate the interpretation as the right rotation operation.
【0146】 [0146]
また、移動方向が上方向で、位置関係が固定指示位置の右側の場合には、行うべき操作を左回転操作として解釈し、位置関係が固定指示位置の左側の場合には、行うべき操作を右回転操作として解釈し、位置関係が固定指示位置の上側の場合には、行うべき操作を上画面移動操作、または上下方向のみの拡大操作として解釈し、位置関係が固定指示位置の下側の場合には、行うべき操作を次項目操作、または次ページ操作、または次画面操作、または末尾行操作、または上下方向のみの縮小操作、として解釈する。 Further, in the moving direction is upward, when the position relationship of the right fixing instruction position interprets the operation to be performed as a left rotation operation, when the position relationship of the left fixing instruction position, the operation to be performed interpreted as the right rotation operation, when the position relationship of the upper fixing instruction position interprets as an operation enlargement operation of the upper screen moving operation, or the vertical direction only to be performed, the positional relationship is lower fixed indication position in this case, it interprets the operation to be performed next item operation, or the next page operation, or the next screen operation, or the end line operation, or the vertical direction only of the reduction operation, as.
【0147】 [0147]
また、移動方向が下方向で、位置関係が固定指示位置の右側の場合には、行うべき操作を右回転操作、として解釈し、位置関係が固定指示位置の左側の場合、行うべき操作を左回転操作、として解釈し、位置関係が固定指示位置の上側の場合には、行うべき操作を前項目操作、または前ページ操作、または前画面操作、または先頭行操作、または上下方向のみの縮小操作として解釈し、位置関係が固定指示位置の下側の場合には、行うべき操作を下画面移動操作、または上下方向のみの拡大操作として解釈する。 Further, in the moving direction is a downward direction, when the position relationship of the right fixing instruction position, the operation interprets the right rotation operation, as should be performed, if the positional relationship of the left fixing instruction position, the left operation to be performed interpreting rotation operation, as the position when the relation of the upper fixed directing positions, operates the previous item operation to be performed, or the previous page operation, or pre-screen operation, or the first line operation, or the vertical direction only of the shrink operation interpreted as, when the position relationship of the lower fixing instruction position, the lower screen moving operation of the operation to be performed, or interpreted as a vertical direction only expanding operations.
【0148】 [0148]
また、移動方向が右方向で、位置関係が固定指示位置の右側の場合には、行うべき操作を右画面移動操作、または左右方向のみの拡大操作、として解釈し、位置関係が固定指示位置の左側の場合には、行うべき操作を前項目操作、または前ページ操作、または前画面操作、または先頭行操作、または左右方向のみの縮小操作として解釈し、位置関係が固定指示位置の上側の場合には、行うべき操作を右回転操作として解釈し、位置関係が固定指示位置の下側の場合には、行うべき操作を左回転操作として解釈する。 The direction of movement in the right direction, when the position relationship of the right fixing instruction position interprets the operation to be performed right screen movement operations, or the left-right direction only expansion operation, as the positional relationship is a fixed instruction position in the case of the left interprets as operating the previous item operation, or previous page operation, or pre-screen operation, or the first line operation, or reducing operation in the horizontal direction only to be performed, if the positional relationship of the upper fixing instruction position the interprets the operation to be performed as the right rotation operation, positional relationship when the lower fixing instruction position interprets the operation to be performed as a left rotation operation.
【0149】 [0149]
図96は、次項目操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 96 is a diagram showing an example of data when interpreted as a next entry operation. 同図において、グラフ9601のように固定指示位置点A(3,3)があり、移動指示位置は移動開始時t1では点Bt1(6,2.8)、移動終了時t5では点Bt5(4,2)である。 In the figure, there is a fixed instruction position point A (3,3) as the graph 9601, the move instruction position the point in the movement start time t1 is Bt1 (6,2.8), the movement end time t5 point Bt5 (4, 2 ) it is. テーブル9602は、t1からt5における、固定指示位置点A及び移動指示位置点Bの位置データを示すものである。 Table 9602, in the t1 t5, shows the position data of the fixing instruction position point A and moved indication position point B. テーブル9603は、固定指示位置と移動指示位置の位置関係を示すものであり、指示位置移動データにおいて、移動終了時t5の指示位置の移動量は固定指示位置点Aが0、移動指示位置点Bが2.236であり、固定指示位置点Aと移動指示位置点Bの関係はt1の時176.19°であり、t5の時には135.00°へと変化している。 Table 9603 is for showing the positional relationship of the movement instruction position and fixing instruction position, at the indicated position movement data, the amount of movement of the pointing position of the moving end t5 is fixed indication position point A is 0, the movement instruction position point B There are 2.236, relationship of the movement indicated position point B and the fixing indication position point a is 176.19 ° when t1, when the t5 are changed to 135.00 °. また移動指示位置点Bの移動方向は−153.43°である。 The moving direction of the moving indication position point B is -153.43 °.
【0150】 [0150]
〔実施形態12〕 [Embodiment 12]
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、固定指示位置2個所と移動指示位置の位置関係変化に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, in interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, specifically for example focusing on the positional relationship between the change in the movement instruction position and fixing instruction position two positions explain.
【0151】 [0151]
図97は、固定指示位置と移動指示位置との位置関係に基づく処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 97 is a flowchart showing a processing procedure based on the positional relationship between the moving indication position and the fixed instruction position. 同図において、ステップS9701で、固定指示位置と移動指示位置との位置関係判定処理が起動され、検出された2個所の固定指示位置に対する移動指示位置の位置関係が取得される。 In the figure, at step S9701, positional relationship determining process of the movement command position and the fixing instruction position is started, the positional relationship of the moving indication position relative to the fixed instruction position of the detected two points is obtained. ステップS9702で、固定指示位置と移動指示位置との位置関係に基づく指示解釈処理が起動され、取得された指示位置関係に応じて行うべき操作を解釈する。 In step S9702, instruction interpretation process based on the positional relationship between the moving indication position and the fixed indication position is activated, interprets the operation to be performed according to the acquired indication position relationship.
【0152】 [0152]
図98は、固定指示位置と移動指示位置との位置関係判定処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 98 is a flowchart illustrating a procedure of a positional relationship determining process of the movement command position and the fixing instruction position. 同図において、ステップS9801で、固定指示位置間角度取得処理が起動され、2つの固定指示位置間の角度を取得する。 In the figure, in step S9801, fixing instruction located between angle acquisition processing is invoked to obtain the angle between two fixed indication position. 次にステップS9802で、移動指示位置間角度取得処理が起動され、2つの固定指示位置間のうちの任意の一方と移動指示位置との間の角度を取得する。 In step S9802, the mobile pointing position between angle acquisition processing is invoked to obtain the angle between any one and move instruction position of between two fixing instruction position. 次にステップS9803で、指示位置間関係判定処理が起動され、取得された固定指示位置間角度と、移動指示位置間角度との関係を判定する。 In step S9803, the activation instruction positional relations between determination processing determines the obtained fixing instruction position between angles, the relationship between the moving indication position between angles. 次にステップS9804で、指示位置間関係変化取得処理が起動され、関係の変化を取得する。 In step S9804, among the indicated position relationship change acquiring processing is invoked to obtain a change in the relationship.
【0153】 [0153]
図99は、指示位置間関係判定処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 99 is a flowchart showing a procedure between the indication position relationship determining process. 同図において、ステップS9901で、取得された固定指示位置間角度が移動指示位置間角度より小さかった場合には、ステップS9902に進み、指示位置関係を右回転方向と判定する。 In FIG determines, in step S9901, if the acquired fixed indication position between an angle smaller than the angle between the movement instruction position, the process proceeds to step S9902, an indication positional relationship between the right rotation direction. 固定指示位置間角度と移動指示位置間角度が一致する場合には、ステップS9903に進み、指示位置関係を一致と判定する。 It determines that fixing instruction located between angle when the movement indicated position between the angle match, the process proceeds to step S9903, an indication positional relationship match. 固定指示位置間角度が移動指示位置間角度より大きかった場合には、ステップS9904に進み、指示位置関係を左回転方向と判定する。 When the fixing instruction located between an angle greater than the angle between the movement instruction position, the process proceeds to step S9904, and determines an instruction positional relationship between the left rotational direction.
【0154】 [0154]
図100は、指示位置間関係変化取得処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 100 is a flowchart showing a procedure between the indication position relationship change acquiring process. 同図において、ステップS10001で、初期位置と最新位置が一致しなかった場合には、ステップS10002に進み、さらに初期位置関係が一致でなかった場合には、ステップS10003に進み、さらに最新位置関係が一致でなかった場合には、ステップS10004に進み、位置関係を逆転として解釈する。 In the figure, in step S10001, if the initial position and the latest position are not identical, the process proceeds to step S10002, when more initial positional relationship is not a match, the process proceeds to step S10003, and more recent positional relationship If a no agreement, the process proceeds to step S10004, interpreting positional relationship as reversed.
【0155】 [0155]
図101は、固定指示位置と移動指示位置との位置関係に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 101 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the positional relationship between the moving indication position and the fixed instruction position. 同図において、ステップS10101で、判定された位置関係変化が逆転であった場合には、ステップS10102に進み、行うべき操作を固定指示位置間を挟んだ対象反転として解釈する。 In the figure, at step S10101, the determined positional relationship changes when was reversed, the flow proceeds to step S10102, manipulate interpreted as sandwiched target inversion between fixing instruction position to perform.
【0156】 [0156]
図102は、対称反転として解釈される操作例を示す図である。 Figure 102 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a symmetrical inversion. 同図において、固定指示位置である点A及びBに対して移動指示位置点Ct1があり、この点が移動指示位置点Ct5へと移動する場合、対称反転操作であると解釈する。 In the figure, there is a movement instruction position point Ct1 to the A and B points are fixed indicated position, if this point is moved to the moving instruction position point Ct5, is interpreted as a symmetrical inversion operation.
【0157】 [0157]
図103は、対称反転操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 103 is a diagram showing an example of data when interpreted as a symmetrical inversion operation. 同図において、グラフ10301のように固定指示位置点A(3,1)及び、固定指示位置点B(4,6)があり、固定指示位置間角度は78.69°であり、移動開始時t1において、移動指示位置が点Ct1(5,3)であり、固定指示位置点Aに対する移動指示位置間角度t1は45.00°である。 In the figure, fixing instruction position point A (3, 1) and as the graph 10301, there is a fixed instruction position point B (4, 6), fixing instruction located between angle is 78.69 °, at the movement start time t1 , moving the indicated position is point Ct1 (5,3), moving the indicated position between the angle t1 with respect to a fixed indication position point a is 45.00 °. この時、移動指示位置点Ct1は、固定指示位置間線分ABの右側にある。 At this time, the move instruction position point Ct1 is on the right side of the fixing instruction position between a line segment AB. 移動終了時t5において移動指示位置点がCt5(3,3)であり、固定指示位置点1Aに対する移動指示位置間角度t5は90.00°であり、移動指示位置点Ct5は、固定指示位置間線分ABの左側にある。 Movement instruction location points in the movement end time t5 are Ct5 (3,3), moving the indicated position between the angle t5 for fixing instruction position point 1A is 90.00 °, the movement instruction position point Ct5 are line segments between the fixed instruction position on the left side of the AB.
【0158】 [0158]
テーブル10302は、t1からt5における固定指示位置点A、点B、及び移動指示位置点Cの位置データを示すものである。 Table 10302 is a diagram showing fixing instruction position point A, point B, and the position data of the movement instruction position point C in the t1 t5. テーブル10303は、2つの固定指示位置と移動指示位置の位置関係を示すものであり、固定指示位置と移動指示位置の位置関係データにおいて、固定指示位置間角度はt1からt5の間78.69°と一定であり、移動指示位置間角度はt1において45.00°であり、以後増加を続け、t5において固定指示位置間角度より大きい90.00°となっている。 Table 10303 is for showing the positional relationship of the movement instruction position and two fixing instruction position, the positional relationship data movement instruction position and fixing instruction position, fixing instruction located between angle than 78.69 ° between the t1 t5 constant , and the inter-move instruction position angle is 45.00 ° in t1, it continued to increase thereafter, and has a fixed instruction position between an angle greater than 90.00 ° at t5.
【0159】 [0159]
〔実施形態13〕 [Embodiment 13]
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、固定指示位置3個所と移動指示位置との位置関係変化に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, in interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, specifically for example focusing on the positional relationship changes between the movement instruction position and fixing instruction position 3 points It will be explained.
【0160】 [0160]
図104は、固定指示位置が三個所以上ある場合の処理の流れを示す図である。 Figure 104 is a diagram showing the flow of processing when the fixing instruction position is more three plants. 同図において、ステップS10401で固定指示位置が三個所以上であった場合には、ステップS10402に進み、複数固定指示位置に対する移動指示位置の位置関係判定処理が起動され、既に検出された三個所以上の固定指示位置に対する移動指示位置の位置関係を判定する。 In the figure, in the case a fixed indication position is equal to or more than three plants step S10401, the flow proceeds to step S10402, the positional relationship determination processing of the mobile pointing position for a plurality fixing instruction position is started, three or more points that have already been detected determining the positional relationship of the movement indicated position relative to the fixed instruction position. ステップS10403で、複数固定指示位置に対する移動指示位置の位置関係に基づく指示解釈処理が起動され、判定された位置関係に応じて行なうべき操作を解釈する。 In step S10403, instruction interpretation process based on the positional relationship of the movement instruction position for a plurality fixing instruction position is activated, it interprets the operation to be performed in accordance with the determined position relationship.
【0161】 [0161]
図105は、複数固定指示位置に対する移動指示位置の位置関係判定処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 105 is a flowchart illustrating a procedure of a positional relationship determining process of movement indicated position for a plurality fixing instruction position. 同図において、ステップS10501で固定指示位置間角度取得処理が起動され、固定指示位置間の角度を取得し、次にステップS10502で、移動指示位置間角度取得処理が起動され、取得された固定指示位置のうち任意の固定指示位置と移動指示位置との角度を取得する。 In the figure, fixing instruction located between angle acquisition process in step S10501 is activated, acquires the angle between fixing instruction position, then in step S10502, the movement indicated position between the angle acquisition process is started, the obtained fixing instruction obtaining an angle between the movement indicated position of any fixed indicated position of the position. 次に、ステップS10503で、指示位置間関係判定処理が駆動され、取得された固定指示位置間角度と移動指示位置間角度の関係を判定する。 Next, in step S10503, and determines the indicated position between the relationship determination processing is driven, the obtained fixing instruction position between the angle and the moving indication position between angular relationship. 次に、ステップS10504で指示位置間関係変化取得処理が起動され、取得された関係の変化を取得する。 Next, the indicated position between the relationship change acquiring process in step S10504 is activated to obtain a change in the acquired relationships.
【0162】 [0162]
図106は、固定指示位置が三個所以上ある場合の指示位置間位置関係判定処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 106 is a flowchart showing a procedure of the indication position between positional relationship determination processing when fixing instruction position is more three plants. 同図において、ステップS10601で、取得対象固定指示位置を、固定指示位置テーブルの固定指示位置リストより取得し、次にステップS10602で、取得した固定指示位置リストより先頭固定指示位置を取得する。 In the figure, at step S10601, the acquisition target fixing instruction position acquired from the fixed instruction position list of the fixing instruction position table, then in step S10602, acquires head fixed indication position than the fixed instruction position list obtained. 次に、ステップS10603において、取得対象固定指示位置が、固定指示位置リストの末尾固定指示位置よりリスト順位が小さい場合には、ステップS10604に進み、固定指示位置を取得する。 Next, in step S10603, the acquisition target fixed indicated position, when the list rank than the end fixing instruction position of the fixing instruction position list is small, the flow proceeds to step S10604, obtains the fixing instruction position. 続いて、ステップS10605において、移動指示位置間角度が、取得された固定指示位置に対して最大角を作る固定指示位置間角度以下である場合には、ステップS10606に進み、取得された固定指示位置に対して最小角を作る固定指示位置間角度以上である場合には、ステップS10607に進み、固定指示位置リストを次に進める。 Subsequently, in step S10605, if between the movement instruction position angle is not more than a fixed instruction position between angles making up angle against the obtained fixing instruction position, the process proceeds to step S10606, the obtained fixing instruction position If it is a fixed instruction position between angle or more to make a minimum angle with respect to, the process proceeds to step S10607, advancing and then the fixing instruction position list.
【0163】 [0163]
ステップS10603において、取得対象固定指示位置が、固定指示位置リストが末尾固定指示位置に達した場合には、ステップS10608に進み、領域内であるとして解釈する。 In step S10603, the acquisition target fixed indicated position, when the fixing instruction position list has reached the end fixing instruction position, the process proceeds to step S10608, interpreted as a region. ステップS10605において、移動指示位置間角度が、取得された固定指示位置に対して最大角を作る固定指示位置間角度より大きい場合、または、ステップS10606において、取得された固定指示位置に対して最小角を作る固定指示位置間角度より小さい場合には、ステップS10609に進み、領域外であるとして解釈する。 In step S10605, the movement instruction position between angles, when fixing instruction located between angle larger than make up angle against the obtained fixing instruction position, or, in step S10606, the minimum angle with respect to the acquired fixed indication position If less than the fixed instruction position between angles of making, the process proceeds to step S10609, interpreted as a region outside.
【0164】 [0164]
図107は、複数固定指示位置に対する移動指示位置の位置関係が固定指示位置間領域内として解釈される操作例を示す図である。 Figure 107 is a diagram showing an operation example of the positional relationship of the movement instruction position for a plurality fixing instruction position is interpreted as a fixed indication position between the regions. 同図において、10701のように固定指示位置点A、点B、点Cで囲まれた領域に対して、移動指示位置点Dt1の位置関係は固定指示位置間領域内でとして解釈される。 In the figure, fixing instruction position point A as 10701, point B, and a region surrounded by points C, the positional relationship of the movement instruction location points Dt1 is interpreted as a fixed indication position between the regions.
【0165】 [0165]
図108は、指示位置間位置関係判定処理により、複数固定指示位置に対する移動指示位置の位置関係が固定指示位置間領域内として解釈される操作のデータ例を示す図である。 Figure 108 is a positional relationship determining process between the indicated position, is a diagram illustrating a data example of operations positional relationship between movement instruction position for a plurality fixing instruction position is interpreted as a fixed indication position between the regions. 同図において、グラフ10801のように、固定指示位置点A(3,1)、固定指示位置点B(4,6)、固定指示位置点C(6,5.5)、及び移動指示位置点Dt1(4,4)があり、固定指示位置点Aに対する点Dt1の角度DAO 71.57°は、固定指示位置点Aを中心とした角度BAO 78.69°と角度CAO 56.31°の間にあり、同時に、固定指示位置点Bに対する点Dt1の角度O'BD -90.00°は、固定指示位置点Bを中心とした角度O'BA 101.31°と角度O'BC 14.04°の間にある。 In the figure, as in the graph 10801, fixing instruction position point A (3, 1), fixing instruction position point B (4, 6), fixing instruction position point C (6,5.5), and moving the indicated position point Dt1 ( 4,4) there is an angle DAO 71.57 ° of the point Dt1 for fixing instruction position point a is between the angle BAO 78.69 ° around the fixing instruction position point a and the angle CAO 56.31 °, at the same time, fixing instruction position angle O'BD -90.00 ° of the point Dt1 for point B is between about a fixed indication position point B angular O'BA 101.31 ° and the angle O'BC 14.04 °.
【0166】 [0166]
テーブル10802は、t1からt5における固定指示位置点A、点B、点C、及び移動指示位置点Dの位置データを示すものである。 Table 10802 is a diagram showing fixing instruction position point A, point B, point C, and the position data of the movement instruction position point D in the t1 t5. テーブル10803は、固定指示位置と移動指示位置の位置関係変化を示すものであり、位置関係変化データにおいて、固定指示位置点Aに対する移動指示位置点Dの角度DAO71.57°は、固定指示位置間角度BAO78.69°と固定指示位置間角度CAO56.31°の間にあり、また、固定指示位置点Bに対する移動指示位置点Dの角度O'BD 90.00°は、固定指示位置間角度O'BA-101.31°と固定指示位置間角度O'BC-14.04°の間にある。 Table 10803 is for showing the positional relationship between the change in movement instruction position and fixing instruction position, the positional relationship change data, the angle DAO71.57 ° of movement indicated position point D with respect to the fixed instruction position point A, between the fixed instruction position angle BAO78.69 is between ° the fixing instruction located between angle CAO56.31 °, the angle O'BD 90.00 ° of movement indicated position point D with respect to the fixed instruction position point B, fixing instruction located between angle O'BA It is between -101.31 ° with fixing instruction located between angle O'BC-14.04 °.
【0167】 [0167]
図109は、指示位置間の位置関係変化の取得処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 109 is a flowchart showing the procedure of a process of obtaining the positional relationship change between the indicated position. 同図において、ステップS10901で、判定された位置関係変化が領域内から領域外への移動であった場合は、ステップS10902に進み、領域外移動として解釈する。 In the figure, at step S10901, the determined positional relationship changes when was moved to an area outside the region, the flow proceeds to step S10902, interpreted as a region outside the movement. ステップS10901において、位置関係変化が領域内から領域外への移動でなかった場合には、ステップS10903に進み、位置関係変化が領域外から領域内への移動であった場合には、ステップS10904に進み、領域内移動として解釈する。 In step S10901, when the positional relationship changes was not moved to an area outside the region, the process proceeds to step S10903, when the positional relationship changes were moved into the area from the outside area, in step S10904 advances, interpreted as the region moves.
【0168】 [0168]
図110は、指示位置間位置関係変化判定処理により、固定指示位置間領域外移動として解釈される操作例を示す図である。 Figure 110 is an instruction position between positional relationship change determination processing is a diagram showing an operation example that is interpreted as a fixed indication position between the regions outside the movement. 同図において、固定指示位置点A、点B、点Cで囲まれた領域に対して、移動指示位置点Dt1が、点Dt5へと移動する場合、複数固定指示位置に対する移動指示位置の位置関係を固定指示位置間の領域外移動として解釈する。 In the figure, fixing instruction position point A, point B, and a region surrounded by points C, moving the indicated position point Dt1 is, when moving to point Dt5, positional relationship between the movement instruction position for a plurality fixing instruction position the interpreted as regions outside the movement between the fixed instruction position.
【0169】 [0169]
図111は、指示位置間位置関係変化判定処理により、固定指示位置間領域外移動として解釈される操作のデータ例を示す図である。 Figure 111 is an instruction position between positional relationship change determination processing is a diagram illustrating a data example of an operation that is interpreted as a fixed indication position between the regions outside the movement. 同図において、グラフ11101のように移動開始時t1において、固定指示位置点A(3,1)、固定指示位置点B(4,6)、固定指示位置点C(6,5.5)、及び移動指示位置点Dt1(4,4)があり、固定指示位置点Aに対する点Dt1の角度DAO 71.57°は、固定指示位置点Aを中心とした角度BAO 78.69°と角度CAO 56.31°の間にあり、同時に、固定指示位置点Bに対する点Dt1の角度O'BD -90.00°は、固定指示位置点Bを中心とした角度O'BA 101.31°と角度O'BC 14.04°の間にある。 In the figure, at the movement start time t1 as the graph 11101, fixing instruction position point A (3, 1), fixing instruction position point B (4, 6), fixing instruction position point C (6,5.5), and move indication position point Dt1 has (4,4), the angle DAO 71.57 ° of the point Dt1 for fixing instruction position point a is between the center and the angle BAO 78.69 ° and the angle CAO 56.31 ° fixed indication position point a, At the same time, the angle O'BD -90.00 ° of the point Dt1 for fixing instruction position point B is between the fixing instruction angle O'BA 101.31 a position point B around ° and the angle O'BC 14.04 °. 移動終了時t5において、移動指示位置点Dt5(3,4)があり、固定指示位置点Aに対する点Dt5の角度DAO 90.00°は、固定指示位置点Aを中心とした角度BAO 78.69°と角度CAO 59.04°の外にあり、同時にまた、固定指示位置点Bに対する点Dt5の角度O'BD -116.57°は、固定指示位置点Bを中心とした角度O'BA 101.31°と角度O'BC 14.04°の外にある。 The mobile end t5, there is a movement instruction position point Dt5 (3, 4), the angle DAO 90.00 ° of the point Dt5 for fixing instruction position point A, around the fixing instruction position point A the angle BAO 78.69 ° and the angle CAO is outside the 59.04 °, at the same time the angle O'BD -116.57 ° of the point Dt5 for fixing instruction position point B, the center and angular O'BA 101.31 ° fixed indication position point B and the angle O'BC 14.04 ° outside of.
【0170】 [0170]
テーブル11102は、t1からt5における固定指示位置点A、点B、点C、及び移動指示位置点Dの位置データを示すものである。 Table 11102 is a diagram showing fixing instruction position point A, point B, point C, and the position data of the movement instruction position point D in the t1 t5. テーブル11103は、固定指示位置と移動指示位置の位置関係変化を示すものであり、位置関係変化データにおいて、固定指示位置点Aに対する移動指示位置点Dの角度DAO、及び、固定指示位置点Bに対する移動指示位置点Dの角度O'BD は、t1からt3の間は固定指示位置領域内に存在し、t4において領域外に移動している。 Table 11103 is for showing the positional relationship between the change in movement instruction position and fixing instruction position, the positional relationship change data, the angle DAO of movement indicated position point D with respect to the fixed instruction position point A, and, for fixing instruction position point B angle O'BD moving indication position point D is between from t1 t3 is present in the fixing instruction position region, it has moved to the area outside the t4.
【0171】 [0171]
図112は、複数固定指示位置と移動指示位置との位置関係に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 112 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the positional relationship between the moving instruction position a plurality fixing instruction position. 同図において、ステップS11201で、判定された位置関係変化が領域外移動であった場合は、ステップS11202に進み、行うべき操作を固定指示位置間領域内の削除として解釈する。 In the figure, at step S11201, the determined positional relationship changes when was outside the region moves, the flow proceeds to step S11202, interpreting the operation to be performed for deletion fixing instruction located between regions. ステップS11201において、位置関係変化が領域外移動でなかった場合には、ステップS11203に進み、さらに位置関係変化が領域内移動であった場合には、ステップS11204に進み、行うべき操作を固定指示位置間領域内への属性付与として解釈する。 In step S11201, when the positional relationship changes is not a region outside the movement, the process proceeds to step S11203, if further positional relationship change was movement area, the process proceeds to step S11204, fixing instruction position the operation to be performed It is interpreted as an attribute granted to between regions. なお、この場合の固定指示位置間領域内への属性付与とは、固定指示位置間領域内への色付けを含む。 Note that the attribute assignment to fixed indication position between the region in this case, including the coloring to fixed indication position between the regions.
【0172】 [0172]
図113は、固定指示位置間領域内への属性付与として解釈されるもののうち、固定指示位置間領域内への色付けとして解釈される操作例を示す図である。 Figure 113 is among those that are interpreted as an attribute imparted to the fixing instruction located between regions is a diagram showing an operation example that is interpreted as a coloring to fixed indication position between the regions. 同図において、固定指示位置点A、点B、点Cで囲まれた領域に対して、移動指示位置点Dt1が点Dt5へと移動する場合、行うべき操作を固定指示位置間領域内への色付けとして解釈する。 In the figure, fixing instruction position point A, point B, and a region surrounded by points C, if the move instruction location points Dt1 moves to point Dt5, operate to fixing instruction located between the area to perform It is interpreted as coloring.
【0173】 [0173]
図114は、対複数固定指示位置間位置関係対応指示解釈処理により、固定指示位置間領域内への属性付与として解釈されるもののうち、固定指示位置間領域内への色付けとして解釈される場合の操作のデータ例を示す図である。 Figure 114 is a point-to-multipoint fixed indication position between positional relationship corresponding instruction interpretation processing, among those to be construed as an attribute imparted to the fixing instruction located between regions, when interpreted as a coloring to fixed indication position between region it is a diagram illustrating a data example of the operation. 同図において、11431のように移動開始時t1において、固定指示位置点A(3,1)、固定指示位置点B(4,6)、固定指示位置点C(6,5.5)、及び移動指示位置点Dt1(3,4)があり、固定指示位置点Aに対する点Dt1の角度DAO 90.00°は、固定指示位置点Aを中心とした角度BAO 78.69°と角度CAO 56.31°の外にあり、同時に、固定指示位置点Bに対する点Dt1の角度O'BD 116.57°は、固定指示位置点Bを中心とした角度O'BA 101.31°と角度O'BC 14.04°の外にある。 In the figure, at the movement start time t1 as 11431, fixing instruction position point A (3, 1), fixing instruction position point B (4, 6), fixing instruction position point C (6,5.5), and movement instruction There are location points Dt1 (3, 4), the angle DAO 90.00 ° of the point Dt1 for fixing instruction position point a is outside the fixed angle BAO 78.69 to the indicated position point a around ° and the angle CAO 56.31 °, at the same time angle O'BD 116.57 ° at point Dt1 for fixing instruction position point B is outside the center of the fixing instruction position point B angular O'BA 101.31 ° and the angle O'BC 14.04 °. 移動終了時t5において、移動指示位置点Dt5(4,4)があり、固定指示位置点Aに対する点Dt5の角度DAO 71.57°は、固定指示位置点Aを中心とした角度BAO 78.69°と角度CAO 59.04°の間にあり、同時にまた、固定指示位置点Bに対する点Dt5の角度O'BD 90.00°は、固定指示位置点Bを中心とした角度O'BA 101.31°と角度O'BC 14.04°の間にある。 The mobile end t5, there is a movement instruction position point Dt5 (4, 4), the angle DAO 71.57 ° of the point Dt5 for fixing instruction position point A, around the fixing instruction position point A the angle BAO 78.69 ° and the angle CAO It lies between 59.04 °, while also fixing instruction angle O'BD 90.00 ° of the point Dt5 is relative to the position point B, around the fixing instruction position point B angle O'BA 101.31 of ° and the angle O'BC 14.04 ° between.
【0174】 [0174]
テーブル11432は、t1からt5における固定指示位置点A、点B、点C、及び移動指示位置点Dの位置データを示すものである。 Table 11432 is a diagram showing fixing instruction position point A, point B, point C, and the position data of the movement instruction position point D in the t1 t5. テーブル11433は、固定指示位置と移動指示位置の位置関係変化を示すものであり、位置関係変化データにおいて、固定指示位置点Aに対する移動指示位置点Dの角度DAO、及び、固定指示位置点Bに対する移動指示位置点Dの角度O'BD は、t1からt3の間は固定指示位置領域外に存在し、t4において領域内に移動している。 Table 11433 is for showing the positional relationship between the change in movement instruction position and fixing instruction position, the positional relationship change data, the angle DAO of movement indicated position point D with respect to the fixed instruction position point A, and, for fixing instruction position point B angle O'BD moving indication position point D is between from t1 t3 is present outside fixing instruction position region, it is moving in the area at t4.
【0175】 [0175]
〔実施形態14〕 [Embodiment 14]
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、複数指示位置の指示位置数変化に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, in interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, specifically described for an example that focuses on the indicated position number changes in multiple pointed position.
【0176】 [0176]
図115は、複数指示位置の指示位置数変化を用いた指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 115 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process using the indication position number changes in multiple pointed position. 同図において、ステップS11401で指示位置数取得処理が起動されて、指示位置数が取得され、続くステップS11402で、指示位置数変化取得処理が起動し、指示位置数変化が取得される。 In the figure, is activated indicated position number acquisition processing in step S11401, the number of indicated position acquired in the subsequent step S11402, start indication position number change acquiring process, the number of instruction position change is obtained. 次にステップS11403で、指示位置数変化に基づく指示解釈処理が起動され、取得された指示位置数に応じて行なうべき操作を解釈する。 In step S11403, the activation instruction interpretation process based on the number of indicated position changes, interprets the operation to be performed in accordance with the number obtained indicated position.
【0177】 [0177]
図116は、初期指示位置数変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 116 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process based on the initial instruction location number changes. 同図において、ステップS11601で、初期指示位置数と現在指示位置数を比較し、ステップS11602において、初期指示位置数より増加している場合には、ステップS11603に進み、操作対象指定途中であると解釈する。 In the figure, in step S11601, by comparing the number of initial instruction location number and the current indicated position, in step S11602, if you increase the initial instruction location number, the process proceeds to step S11603, when there in the middle of the specified operation target Interpret.
【0178】 [0178]
図117は、初期指示位置数変化に基づく指示解釈処理により、操作対象指定途中であると解釈される場合の操作例を示す図である。 Figure 117 is an instruction interpretation process based on the initial instruction location number changes is a diagram showing an operation example of a case to be construed as middle specified operation target. 時刻t1において、初期指示位置点At1とBt1があり、指示位置数は2つであり、時刻t2において、指示位置点At2とBt2とCt2とがあり、指示位置数は3つで、時刻t1より1つ増加している。 At time t1, there is an initial indication position point At1 and Bt1, the number indicated position is two, at time t2, there is a pointed position point At2 and Bt2 and Ct2, number indication position 3 Tsude, time t1 It is increased by one.
【0179】 [0179]
図118は、操作対象指定途中であると解釈される場合の操作のデータ例を示す図である。 Figure 118 is a diagram illustrating a data example of operations when to be construed as middle specified operation target. グラフ11801のように、時刻t1において、指示位置点At1と、指示位置点Bt1があり、指示位置数は2つであり、時刻t2において、指示位置点At2と、指示位置点Bt2と、指示位置点Ct2があり、指示位置数は3つである。 As the graph 11801, at time t1, the indicated position point At1, there are indicated position point Bt1, the number indicated position is two, at time t2, the indicated position point At2, the indicated position point Bt2, indicated position There is a point Ct2, the number indicated position is three. テーブル11802は、t1からt3における指示位置点A及び、指示位置点B及び、指示位置点Cの位置データを示すものである。 Table 11802 the designation position points in the t1 t3 A and the indicated position point B and shows the position data of the indication position point C. テーブル11803は、指示位置数の変化を示すものであり、指示位置数データにおいて、時刻t1の時、指示位置数は2であり、初期指示位置数変化は0である。 Table 11803 is for showing a change of the indication position number in indication position number data, at time t1, the number of indicated position is two, the initial instruction location number changes is zero. 時刻t2の時、指示位置数は3であり、初期指示位置数変化は1である。 At time t2, the number of indicated position is 3, the initial instruction location number changes is 1.
【0180】 [0180]
図119は、初期指示位置を基準にした指示位置数変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 119 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the instruction position number changes relative to the initial indicated position. 同図において、初期指示位置数変化対応指示解釈処理が起動されると、ステップS11901で、初期指示位置取得処理が起動され、最初の指示位置を取得する。 In the figure, when the initial instruction location number changes corresponding instruction interpretation process is activated, in step S11901, the initial designated position obtaining process is started, to get the first indicated position. 続いて、ステップS11902において、取得された指示位置数が初期指示位置数より増加している場合には、ステップS11903に進み、初期指示位置基準指示解釈処理が起動され、取得された初期指示位置を基準として、行なうべき操作を解釈する。 Subsequently, in step S11902, if the number acquired indication position is increased from an initial indication position number, the process proceeds to step S11903, the initial indication position reference instruction interpretation processing is invoked, the obtained initial indication position as a reference, it interprets the operation to be performed.
【0181】 [0181]
図120は、初期指示位置を基準にした指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 120 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process relative to the initial indicated position. 同図において、ステップS12001で、指示位置数が一個所であった場合には、ステップS12002に進み、行うべき操作を、取得された指示位置を中心とした回転操作であると解釈する。 In the figure, at step S 12001, if the number of indicated position was one place, the process proceeds to step S 12002, manipulate, and interpreted as a rotation operation around the acquired indication position to be performed.
【0182】 [0182]
図121は、指示位置を中心とした回転操作であると解釈される場合の操作例を示す図である。 Figure 121 is a diagram showing an operation example of a case to be construed as rotation operation around the indicated position. 時刻t1において初期指示位置点Aがあり、時刻t5において、指示位置点Aがあり、指示位置点Bt5が指示位置点Bt3から移動してきた場合、指示位置点Aを中心とした回転操作であると解釈される。 There is an initial indication position point A at time t1, at time t5, it has indicated position point A, if the indicated position point Bt5 has moved from the indicated position point Bt3, If it is the rotation operation around the indicated position point A It is interpreted.
【0183】 [0183]
図122は、指示位置を中心とした回転操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 122 is a diagram showing an example of data when interpreted as a rotation operation around the indicated position. グラフ12201のように、指示位置点Aが時刻t1からt6の間同一座標(3,3)にあり、指示位置点Bは、時刻t3の時には点Bt3(6,2.8)にあり、時刻t4の時には点Bt4(5.6,3.5)にあり、時刻t5の時には点Bt5(5.2,4.2)にあり、時刻t6の時には点Bt6(5,5)へと移動している。 As the graph 12201, indicated position point A is from the time t1 to the same coordinates (3,3) between t6, the indicated position point B is the point Bt3 (6,2.8) is at time t3, time t4 sometimes the point is in the Bt4 (5.6,3.5), located in the point Bt5 (5.2,4.2) at the time of time t5, it has moved to the point Bt6 (5,5) when the time t6. テーブル12202は、時刻t1からt6における指示位置点A及びBの位置データを示すものである。 Table 12202 shows the position data of the indication position points A and B in the time t1 t6. テーブル12203は、指示位置数の変化を示すものであり、指示位置数データにおいて、時刻t1及びt2の時、指示位置数は1であり、初期指示位置数変化は0である。 Table 12203 is for showing a change of the indication position number in indication position number data, at time t1 and t2, the number of indicated position is 1, the initial instruction location number changes is zero. 時刻t3の時、指示位置数は2であり、初期指示位置数変化は1である。 At time t3, the number of indicated position is two, the initial instruction location number changes is 1. 以後、時刻t6まで指示位置数は変化していない。 After that, the number of the designated position until the time t6 has not changed.
【0184】 [0184]
〔実施形態15〕 [Embodiment 15]
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、複数指示位置の最終指示位置数変化に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, in interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, specifically described for an example that focuses on final indication position number changes in multiple pointed position.
【0185】 [0185]
図127は、最終指示位置数変化を用いた処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 127 is a flowchart showing a procedure of a process using the final indication position number changes. 同図において、ステップS12301で最終指示位置数変化取得処理が起動し、最終指示位置数変化が取得される。 In the figure, the final indication position speed change obtaining processing in step S12301 will start and final indication position speed change is obtained. ステップS12302で最終指示位置数変化に基づく指示解釈処理を行う。 An instruction interpretation process based on the final indication position speed change in step S12302.
【0186】 [0186]
図124は、最終指示位置数変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 124 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process based on the final indication position number changes. 同図において、ステップS12401で、指示位置数が減少していた場合には、ステップS12402に進み、直前の操作に対するキャンセル指示として解釈する。 In the figure, in step S12401, if the number of indicated position was reduced, the process proceeds to step S12402, interpreted as cancellation instruction for the immediate operation. ステップS12401で、指示位置数が減少していない場合には、ステップS12403に進み、直前の操作に対する了承指示として解釈する。 In step S12401, if the number of indicated position has not decreased, the process proceeds to step S12403, interpreted as note indication for the immediate operation.
【0187】 [0187]
図125は、最終指示位置数変化に基づく指示解釈処理において、キャンセル指示操作として解釈される場合の操作例を示す図である。 Figure 125, in the instruction interpretation process based on the final indication position number change is a diagram showing an operation example of when interpreted as a cancellation instruction operation. 時刻t1において、初期指示位置点At1とBt1とCt1があり、指示位置数は3つであり、時刻t2において、指示位置点At2とBt2とがあり、指示位置数は2つであり、時刻t1より1つ減少している。 At time t1, there is an initial indication position point At1 and Bt1 and Ct1, the number indicated position is three, at time t2, there is a pointed position point At2 and Bt2, the number indicated position is two, the time t1 It has decreased more one.
【0188】 [0188]
図126は、最終指示位置数変化に基づく指示解釈処理において、キャンセル指示操作として解釈される場合の操作のデータ例を示す図である。 Figure 126, in the instruction interpretation process based on the final indication position number change is a diagram showing an example of data operations when interpreted as a cancellation instruction operation. グラフ12601のように、時刻t1において、指示位置点At1とBt1とCt1があり、指示位置数は3つであり、時刻t2において、指示位置点At2とBt2があり、指示位置数は2つである。 As the graph 12601, at time t1, there is indicated position point At1 and Bt1 and Ct1, the number indicated position is three, at time t2, there is indicated position point At2 and Bt2, number indication position 2 Tsude is there. テーブル12602は、時刻t1からt2における指示位置点A、B、Cの位置データを示すものである。 Table 12602 is indicative of the indicated position point A at the time t1 t2, B, the position data of the C. テーブル12603は、指示位置数の変化を示すものであり、指示位置数データにおいて、時刻t1の時、指示位置数は3であり、初期指示位置数変化は0である。 Table 12603 is for showing a change of the indication position number in indication position number data, at time t1, the number of indicated position is 3, the initial instruction location number changes is zero. 時刻t2の時、指示位置数は2であり、初期指示位置数変化は−1である。 At time t2, the number of indicated position is two, the initial indication position number change is -1.
【0189】 [0189]
〔実施形態16〕 [Embodiment 16]
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、指示軌跡以外の指示情報として指示位置数に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, in interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, specifically described for an example that focuses on the number of indicated position as the instruction information other than instructions locus.
【0190】 [0190]
図127は、指示軌跡以外の指示情報を用いた処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 127 is a flowchart showing a processing sequence when using the indicated information other than instructions locus. 同図において、ステップS12701で指示情報取得処理が起動され、指示軌跡以外の指示情報が取得される。 In the figure, an instruction information acquisition processing in step S12701 is activated, indication information other than instructions trajectory is obtained. 次にステップS12702において、操作が繰り返されていない場合には、ステップS12703に進み、指示情報に基づく指示解釈処理が起動され、取得した指示情報に基づいて行うべき操作を解釈する。 In step S12702, if the operation has not been repeated, the process proceeds to step S12703, instruction interpretation process based on the instruction information is activated, interprets the operation to be performed based on the acquired instruction information. ステップS12702において、操作が繰り返されている場合には、ステップS12703に進み、中断操作解釈処理が起動され、操作を中断するよう解釈し、ステップS12703に進む。 In step S12702, an operation when the is repeated, the process proceeds to step S12703, is activated suspend operation interpretation processing interprets to suspend operation, the flow proceeds to step S12703.
【0191】 [0191]
図128は、指示軌跡以外の指示情報を用いた指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 128 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process using the instruction information other than instructions locus. 同図において、ステップS12801で指示情報が最大判定値以上であった場合には、ステップS12802に進み、最大操作量として解釈する。 In the figure, the instruction information in step S12801 is the case were more than the maximum decision value, the process proceeds to step S12802, interpreted as the maximum operation amount. ステップS12801において、指示情報が最大判定値に満たない場合には、ステップS12803に進み、さらに指示情報が繰り返し判定値以上であった場合は、ステップS12804に進み、操作量を大きくするよう解釈し、次にステップS12805に進み、繰り返し間隔を減少するよう解釈する。 In step S12801, when the instruction information is less than the maximum decision value, the process proceeds to step S12803, if further instruction information was repeated determination value or more, the process proceeds to step S12804, and interpreted to increase the operation amount, the flow advances to step S12805, interpreting to reduce the repeat interval. ステップS12803において、指示情報が繰り返し判定値に満たない場合には、ステップS12806に進み、操作量を大きくするよう解釈する。 In step S12803, when the instruction information is less than the repetition determining value, the process proceeds to step S12806, interpreting as to increase the operation amount.
【0192】 [0192]
図129は、全指示位置数を用いた処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 129 is a flowchart showing a processing sequence when using the total number of indicated position. 同図において、ステップS12901で、全指示位置数取得処理が起動され、全指示位置数を取得する。 In the figure, in step S12901, all indicated position count acquisition process is started, to obtain the total number of indicated position.
【0193】 [0193]
図130は、指示軌跡以外の指示情報として指示位置数を用いた処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 130 is a flowchart showing a procedure of a process using the number of indicated position as the instruction information other than instructions locus. 同図において、ステップS13001で指示位置数が最大判定値以上であった場合には、ステップS13002に進み、最大ページ数、または最大画面数、または最大項目数、または最大縮尺倍率として解釈する。 In the figure, the number indicated position in step S13001 is the case which was greater than or equal to the maximum decision value, the process proceeds to step S13002, interpreting the maximum number of pages, or the maximum number of screens, or the maximum number of items, or as the maximum scale factor. ステップS13001において、指示位置数が最大判定値に満たない場合には、ステップS13003に進み、さらに指示位置数が繰り返し判定値以上であった場合は、ステップS13004に進み、ページ数増加、または画面数増加、または項目数増加、または縮尺倍率増加、を大きくするよう解釈し、次にステップS13005に進み、繰り返し間隔を減少するよう解釈する。 In step S13001, if the number of indicated position is less than the maximum decision value, the process proceeds to step S13003, if further the number of indicated position was repeated determination value or more, the process proceeds to step S 13004, the number of pages increase, or the number of screen increased, or the number of items increases, or scale magnification increases, and interpreted to be increased, then the process proceeds to step S 13005, it is interpreted to reduce the repeat interval. ステップS13003において、指示位置数が繰り返し判定値に満たない場合には、ステップS13006に進み、ページ数増加、または画面数増加、または項目数増加、または縮尺倍率増加、を大きくするよう解釈する。 In step S13003, if the number of indicated position is less than the repetition determining value, the process proceeds to step S 13006, the number of pages increase, or screen number increases, or the number of items increases, or scale factor increases, interpret to be increased. 次に、ステップS13007に進み、ページ移動操作、または画面移動操作、または項目移動操作、または拡大縮小操作として解釈する。 Then, in step S13007, it interpreted as a page move operation or pan operation, or items move operation or scaling operation.
【0194】 [0194]
図131は、ページめくり操作として解釈される場合の操作例を示す図である。 Figure 131 is a diagram showing an operation example of a case that is interpreted as a page-turning operation. 時刻t1において、指示位置点At1及び点Bt1があり、全指示位置数が2である場合と、時刻t2において、指示位置点At2及び点Bt2の他に、指示位置点Ct2と点Dt2があり、全指示位置数が4の場合とでは、全指示位置数が多い時刻t2の方が、ページめくり操作における操作対象ページ数が大であると解釈する。 At time t1, there is indicated position point At1 and point Bt1, and if the total indicated position number is 2, at time t2, in addition to the indicated position points At2 and point Bt2, there are indicated position point Ct2 and point Dt2, in the case all the indicated position number 4, towards the total indication number of positions is often time t2, the number of operation target page in the page turning operation is interpreted as a major.
【0195】 [0195]
図132は、ページめくり操作として解釈される場合の操作のデータ例を示す図である。 Figure 132 is a diagram showing an example of data operations when interpreted as a page-turning operation. グラフ13201のように、時刻t1において、指示位置点At1とBt1があり、全指示位置数は2つであり、時刻t2において、指示位置点At2とBt2とCt2とDt2とがあり、全指示位置数は4つである。 As the graph 13201, at time t1, there is indicated position point At1 and Bt1, the total indication number of positions is two, at time t2, there is a pointed position point At2 and Bt2 and Ct2 and Dt2, all instruction position the number is four. テーブル13202は、時刻t1からt2における指示位置点A、B、C、Dの位置データを示すものである。 Table 13202 is indicative of the indicated position point A at the time t1 t2, B, C, position data D. テーブル13203は、指示位置数の変化を示すものであり、指示位置数データにおいて、時刻t1の時、増加指示位置数は2であり、全指示位置数は3である。 Table 13203 is for showing a change of the indication position number in indication position number data, at time t1, the increase indication position number is 2, the total indication number of positions is three. 時刻t2の時、増加指示位置数は2であり、全指示位置数は5である。 At time t2, the increase indication position number is 2, the total indication number of positions is five.
【0196】 [0196]
〔実施形態17〕 [Embodiment 17]
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、指示軌跡以外の指示情報として指示位置移動速度に着目した例について具体的に説明する。 In this embodiment, when interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, specifically described for an example that focuses on the indicated position moving speed as the instruction information other than instructions locus .
【0197】 [0197]
図133は、指示軌跡以外の情報として、指示位置移動速度を用いる処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 133 as information other than the instruction locus is a flowchart showing a procedure of processing using the indication position moving speed. 同図において、ステップS13301で指示位置移動速度取得処理が起動され、指示位置の移動速度が取得される。 In the figure, indicated position moving speed acquiring process in step S13301 is activated, the movement speed of the indication position is obtained. ステップS13302で指示位置移動速度に基づく指示解釈処理が起動され、指示位置の移動速度に基づいて指示が解釈される。 Instruction interpretation process based on the instruction position moving velocity at Step S13302 is activated, indication is interpreted based on the moving speed of the indication position.
【0198】 [0198]
図134は、指示位置移動速度取得処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 134 is a flowchart showing a procedure of the indication position moving speed acquiring processing. 同図において、ステップS13401で直前の指示位置からの移動距離を取得し、次にステップS13042で、取得した距離と時間より速度を算出する。 In the figure, it acquires the moving distance from the indication position immediately before in Step S13401, then in step S13042, and calculates the speed from the acquired distance time.
【0199】 [0199]
図135は、指示軌跡以外の指示情報として指示位置移動速度を用いた指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 135 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process using the indication position moving speed as the instruction information other than instructions locus. 同図において、ステップS13501で指示位置速度が最大判定値以上であった場合には、ステップS13502に進み、最大ページ数、または最大画面数、または最大項目数、または最大縮尺倍率として解釈する。 In the figure, indicated position velocity in step S13501 is the case were more than the maximum decision value, the process proceeds to step S13502, interpreting the maximum number of pages, or the maximum number of screens, or the maximum number of items, or as the maximum scale factor. ステップS13501において、指示位置速度が最大判定値に満たない場合には、ステップS13503に進み、さらに指示位置速度が繰り返し判定値以上であった場合は、ステップS13504に進み、ページ数増加、または画面数増加、または項目数増加、または縮尺倍率増加、を大きくするよう解釈し、次にステップS13505に進み、繰り返し間隔を減少するよう解釈する。 In step S13501, when the instruction position velocity is less than the maximum decision value, the process proceeds to step S13503, if further indication position speed was repeated determination value or more, the process proceeds to step S13504, the number of pages increase, or the number of screen increased, or the number of items increases, or scale magnification increases, and interpreted to be increased, then the flow proceeds to step S13505, interpreting to reduce the repeat interval. ステップS13503において、指示位置速度が繰り返し判定値に満たない場合には、ステップS13506に進み、ページ数増加、または画面数増加、または項目数増加、または縮尺倍率増加、を大きくするよう解釈する。 In step S13503, if the indicated position rate less than the repetition determining value, the process proceeds to step S13506, the number of pages increase, or screen number increases, or the number of items increases, or scale factor increases, interpret to be increased. 次に、ステップS13507に進み、ページ移動操作、または画面移動操作、または項目移動操作、または拡大縮小操作として解釈する。 Then, in step S13507, it interpreted as a page move operation or pan operation, or items move operation or scaling operation.
【0200】 [0200]
図136は、指示位置移動速度を用いてページめくり操作として解釈される場合の操作例を示す図である。 Figure 136 is a diagram showing an operation example of a case that is interpreted as a page-turning operation using the indication position moving speed. 指示位置点A及び点Bが、時刻t1から時刻t5のように移動する場合と、指示位置点A'及び点B'が、時刻t1から時刻t5のように移動する場合、同じ時間内における移動速度は後者の方が大きいとして解釈する。 If the designation position point A and point B, and when moving from the time t1 as the time t5, the indication position point A 'and point B', moves from the time t1 as the time t5, movement in the same time speed is interpreted as the larger of the latter.
【0201】 [0201]
図137は、指示位置移動速度を用いてページめくり操作として解釈される場合の操作のデータ例を示す図である。 Figure 137 is a diagram showing an example of data operations when interpreted as a page-turning operation using the indication position moving speed. グラフ13701のように、時刻t1において、指示位置点Aと指示位置点Bの組み合わせが、指示位置点At1と指示位置点A't1が同一座標(4,2)にあり、また指示位置点Bt1と指示位置点B't1が同一座標(5,3)にあり、時刻t5において、それぞれの座標が指示位置点At5(3,3)、指示位置点Bt5(4,4)に、指示位置点A't5(3,4)、指示位置点B't5(4,5)に移動している。 As the graph 13701, at time t1, the combination of the indicated position point A indicated position point B, the indicated position point At1 the indicated position point A't1 is in the same coordinates (4,2), also indicated position point Bt1 and it is in the indicated position point B't1 the same coordinates (5,3), at time t5, the respective coordinates are indicated position point AT5 (3,3), the indicated position point Bt5 (4, 4), the indicated position point A't5 (3,4), has moved to the indicated position point B't5 (4,5).
【0202】 [0202]
テーブル13702は、t1からt5における指示位置点A、B、A'、B'の位置データを示すものである。 Table 13702 is indicated position point A in the t1 t5, B, A ', B' indicates the position data of the. テーブル13703は、指示位置の移動速度を示すものであり、指示位置移動速度データにおいて、各指示位置の移動速度及び速度増加量により、指示位置点A'の移動速度0.559及び指示位置点B'の移動速度0.559は、指示位置点Aの移動速度0.354及び指示位置点Bの移動速度0.283より大きい。 Table 13703 is for indicating the moving speed of the indication position, the indication position moving velocity data, the moving speed and the speed increase in the directing positions, indicated position point A 'of the moving speed 0.559 and indication position point B' moving speed 0.559 is greater than the moving speed 0.283 moving speed 0.354 and indication position point B designated position point a.
【0203】 [0203]
〔実施形態18〕 [Embodiment 18]
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、指示軌跡以外の指示情報として指示位置の接触圧力に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, in interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, for example in which attention is focused on the contact pressure of the indicated position as the instruction information other than instructions locus specifically described to.
【0204】 [0204]
図138は、指示軌跡以外の情報として、指示位置接触圧力を用いた処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 138 as information other than the instruction locus is a flowchart showing a processing sequence when using the indicated position contact pressure. 同図において、ステップS13801で指示位置接触圧力取得処理が起動され、指示位置の接触圧力が取得される。 In the figure, indicated position contact pressure obtaining processing in step S13801 is activated, the contact pressure of the indicated position is obtained. ステップS13802で指示位置接触圧力に基づく指示解釈処理が起動され、指示位置の接触圧力に基づいて指示が解釈される。 Instruction interpretation process based on the indicated position contact pressure in step S13802 is activated, indication is interpreted based on the contact pressure of the indicated position.
【0205】 [0205]
図139は、指示位置接触圧力に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 139 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process based on the indicated position contact pressure. 同図において、指示情報対応指示解釈処理が起動されると、ステップS13901で指示位置接触圧力が最大判定値以上であった場合には、ステップS13902に進み、最大画面数、または最大項目数、または最大縮尺倍率として解釈する。 In the figure, when the instruction information corresponding instruction interpretation process is activated, in the case indicated position contact pressure is equal to or larger than the maximum judgment value is the step S13901, the flow proceeds to step S13902, the maximum number of screens, or the maximum number of items, or It is interpreted as the maximum scale magnification. ステップS13901において、指示位置接触圧力が最大判定値に満たない場合には、ステップS13903に進み、さらに指示位置接触圧力が繰り返し判定値以上であった場合は、ステップS13904に進み、画面数増加、または項目数増加、または縮尺倍率増加、を大きくするよう解釈し、次にステップS13905に進み、繰り返し間隔を減少するよう解釈する。 In step S13901, when the instruction position contact pressure is less than the maximum decision value, the process proceeds to step S13903, if more was indicated position contact pressure repeatedly determination value or more, the process proceeds to step S13904, the number of screens increases, or number of items increases, or scale magnification increases, and interpreted to be increased, then the flow proceeds to step S13905, interpreting to reduce the repeat interval. ステップS13903において、指示位置接触圧力が繰り返し判定値に満たない場合には、ステップS13906に進み、画面数増加、または項目数増加、または縮尺倍率増加、を大きくするよう解釈する。 In step S13903, if the indicated position the contact pressure is less than the repetition determining value, the process proceeds to step S13906, the number of screens increases, or the number of items increases, or scale factor increases, interpret to be increased. 次に、ステップS13907に進み、画面移動操作、または項目移動操作、または拡大縮小操作として解釈する。 Then, the process proceeds to step S13907, pan operation or field movement operations, or interpreted as scaling operation.
【0206】 [0206]
図140は、指示位置接触圧力により画面移動操作として解釈される場合の操作例を示す図である。 Figure 140 is a diagram showing an operation example of a case that is interpreted as a scroll operation by the instruction position contact pressure. 指示位置点At1(3,3)及び点Bt1(4,4)と、指示位置点At5(3,3)及び点Bt5(4,4)では、後者の方が接触圧力が大きいとして解釈する。 The indicated position point At1 (3,3) and point Bt1 (4,4), the indicated position point AT5 (3,3) and point Bt5 (4,4), the latter is interpreted as the contact pressure is large.
【0207】 [0207]
図141は、指示位置接触圧力により画面移動操作として解釈される操作のデータ例を示す図である。 Figure 141 is a diagram showing a data example of an operation that is interpreted as a screen moving operation by the instruction position contact pressure. グラフ14101のように、時刻t1から時刻t5において、指示位置点At1(3,3)及び点Bt1(4,4)から指示位置点At5(3,1)及びBt5(4,2)へ、同様に指示位置点Ct1(3,3)及び点Dt1(4,4)から指示位置点Ct5(3,1)、Dt5(4,2)へと移動している。 As the graph 14101, at time t5 from a time t1, the indication position point At1 (3,3) and point Bt1 (4, 4) from the indicated position point AT5 (3, 1) and Bt5 (4, 2), similar the indicated position point Ct1 (3,3) and point Dt1 (4, 4) from the indicated position point Ct5 (3,1), has moved into Dt5 (4,2). テーブル14102は、t1からt5における指示位置点A、指示位置点B、指示位置点C、指示位置点Dの位置データを示すものである。 Table 14102, the indication position point A in the t1 t5, the indicated position point B, the indicated position point C, indicates the position data of the indication position point D. テーブル14103は、指示位置の接触圧力を示すものであり、指示位置接触圧力データにおいて、指示位置点A及び指示位置点Bの、時刻t1からt5における接触圧力変化より、指示位置点C及び指示位置点Dの接触圧力変化の方が大きい。 Table 14103, which shows the contact pressure of the indication position, the indication position contact pressure data, the indicated position points A and instruction position point B, than the contact pressure changes at the time t1 t5, the indicated position point C and the indicated position It is larger contact pressure change in the point D.
【0208】 [0208]
〔実施形態19〕 [Embodiment 19]
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、指示軌跡以外の指示情報として複数指示位置の移動距離に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, in interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, an example focusing on the moving distance of the plurality indicated position as the instruction information other than instructions locus specific for explain.
【0209】 [0209]
図142は、指示軌跡以外の情報として、複数指示位置の移動距離を用いた処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 142, as the information other than the instruction locus is a flowchart showing a processing sequence when using the movement distance of the plurality indicated position. 同図において、ステップS14201で指示位置移動距離取得処理が起動され、指示位置の移動距離が取得される。 In the figure, indicated position movement distance acquiring processing in step S14201 is activated, the moving distance of the indication position is obtained. ステップS14202で指示位置移動距離に基づく指示解釈処理が起動され、指示位置の移動距離に基づいて指示が解釈される。 Instruction interpretation process based on the indicated position movement distance in step S14202 is activated, indication is interpreted on the basis of the movement distance of the indication position.
【0210】 [0210]
図143は、複数指示位置の移動距離に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 143 is a flowchart showing the instruction interpretation process procedure based on the moving distance of the plurality indicated position. 同図において、指示情報対応指示解釈処理が起動されると、ステップS14301で指示位置移動距離が最大判定値以上であった場合には、ステップS14302に進み、最大ページ数、または最大画面数、または最大項目数、または最大縮尺倍率として解釈する。 In the figure, when the instruction information corresponding instruction interpretation process is activated, in the case indicated position movement distance is greater than or equal to the maximum decision value step S14301, the flow proceeds to step S14302, the maximum number of pages, or the maximum number of screens, or maximum number of items, or interpreted as the maximum scale factor. ステップS14301において、指示位置移動距離が最大判定値に満たない場合には、ステップS14303に進み、さらに指示位置移動距離が繰り返し判定値以上であった場合は、ステップS14304に進み、ページ数増加、または画面数増加、または項目数増加、または縮尺倍率増加、を大きくするよう解釈し、次にステップS14305に進み、繰り返し間隔を減少するよう解釈する。 In step S14301, when the instruction position movement distance is less than the maximum decision value, the process proceeds to step S14303, if more was indicated position movement distance is repeated determination value or more, the process proceeds to step S14304, the number of pages increase, or number of pictures increases, or the number of items increases, or scale magnification increases, and interpreted to be increased, then the flow proceeds to step S14305, interpreting to reduce the repeat interval. ステップS14303において、指示位置移動距離が繰り返し判定値に満たない場合には、ステップS14306に進み、ページ数増加、または画面数増加、または項目数増加、または縮尺倍率増加、を大きくするよう解釈する。 In step S14303, if the indicated position movement distance less than the repetition determining value, the process proceeds to step S14306, the number of pages increase, or screen number increases, or the number of items increases, or scale factor increases, interpret to be increased. 次に、ステップS14307に進み、ページ移動操作、または画面移動操作、または項目移動操作、または拡大縮小操作として解釈する。 Then, in step S14307, it interpreted as a page move operation or pan operation, or items move operation or scaling operation.
【0211】 [0211]
図144は、ページめくり操作として解釈される場合の操作例を示す図である。 Figure 144 is a diagram showing an operation example of a case that is interpreted as a page-turning operation. 時刻t1における指示位置点At1(4,2)及び点Bt1(5,3)が、時刻t5において指示位置点At5(3,3)及び点Bt5(4,4)のように移動する場合と、時刻t1における指示位置点A't1(4,2)及び点B't1(5,3)が、時刻t5において指示位置点A't5(3,6)及び点B't5(4,7)のように移動する場合とでは、後者の方が移動距離大きいとして解釈する。 And when the indicated position point at time t1 At1 (4,2) and point Bt1 (5,3) is to be moved as indicated position points at time t5 At5 (3,3) and point Bt5 (4, 4), indication position point at time t1 A't1 (4,2) and point B't1 (5,3) are indicated position point at time t5 A't5 (3,6) and point B't5 (4,7) in the case of moving the like, the latter is interpreted as a large travel distance.
【0212】 [0212]
図145は、ページめくり操作として解釈される操作のデータ例を示す図である。 Figure 145 is a diagram showing a data example of an operation that is interpreted as a page-turning operation. グラフ14501のように、時刻t1において、指示位置点Aと指示位置点Bの組み合わせが、指示位置点At1と指示位置点A't1が同一座標(4,2)にあり、また指示位置点Bt1と指示位置点B't1が同一座標(5,3)にあり、時刻t5において、それぞれの座標が指示位置点At5(3,3)、指示位置点Bt5(4,4)に、指示位置点A't5(3,6)、指示位置点B't5(4,7)に移動している。 As the graph 14501, at time t1, the combination of the indicated position point A indicated position point B, the indicated position point At1 the indicated position point A't1 is in the same coordinates (4,2), also indicated position point Bt1 and it is in the indicated position point B't1 the same coordinates (5,3), at time t5, the respective coordinates are indicated position point AT5 (3,3), the indicated position point Bt5 (4, 4), the indicated position point A't5 (3,6), has moved to the indicated position point B't5 (4,7). テーブル14602は、時刻t1からt5における指示位置点A、B、A'、B'の位置データを示すものである。 Table 14602 is indicated position point A, at the time t1 t5 B, A ', B' indicates the position data of the. テーブル14603は、複数指示位置の移動距離を示すものであり、指示位置の移動距離データにおいて、各指示位置の移動距離及び移動距離増加量により、指示位置点A'の移動距離4.123及び指示位置点B'の移動距離4.123は、指示位置点Aの移動距離1.414及び指示位置点Bの移動距離1.131より大きい。 Table 14603 is for indicating the moving distance of the plurality indication position, the moving distance data of the indication position, the moving distance and the moving distance increase in the directing positions, the moving distance 4.123, and the indication position point designated position point A ' moving distance B '4.123 is greater than the moving distance 1.131 of movement of the indication position point a distance 1.414, and the indication position point B.
【0213】 [0213]
〔実施形態20〕 [Embodiment 20]
本実施形態では、取得された2個所以上の指示位置の移動軌跡の組み合わせから行うべき操作を解釈する際に、複数指示位置の不動時間に着目した例について具体的に説明する。 In the present embodiment, in interpreting the operation to be performed from a combination of the movement trajectory of the obtained two points or more of the indication position, specifically described for an example that focuses on immobility time of the plurality indicated position.
【0214】 [0214]
図146は、複数指示位置の不動時間を用いた処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 146 is a flowchart showing a processing sequence when using the immobility time of the plurality indicated position. 同図において、ステップs14601で指示位置不動時間取得処理が起動され、指示位置の不動時間が取得される。 In the figure, indicated position immobility time acquisition process at step s14601 is activated, the immobility time of the indication position is obtained. 次にステップs14602において、指示位置が一定時間不動であった場合には、ステップs14603に進み、範囲指定操作として解釈し、表示上で指定範囲を他と識別可能な形態で明示する。 In step S14602, if the indicated position was immobile predetermined time, the process proceeds to step S14603, interpreted as a range specification operation, demonstrating the specified range in other distinguishable form on the display. ステップs14602において、指示位置が不動でなかった場合には、ステップs14604に進み、指定範囲に対する操作として解釈する。 In step S14602, when the indicated position is not stationary, the process proceeds to step S14604, interpreted as an operation to the specified range.
【0215】 [0215]
図147は、複数指示位置の不動時間を用いた処理において、範囲指定操作として解釈される操作例を示す図である。 147, in the processing using the immobility time of the plurality indication position is a diagram showing an operation example that is interpreted as the range specification operation. 時刻t1において、指示位置点At1とBt1が任意の文字列上にあり、時刻t5において、指示位置点At5及びBt5が同じ文字列上にある場合、指示位置間の領域を指定したと解釈される。 At time t1, the indicated position point At1 and Bt1 is on any character string, at time t5, if the indicated position point At5 and Bt5 are on the same string is interpreted as specifying the area between the indicated position .
【0216】 [0216]
図148は、複数指示位置の不動時間を用いた処理において、範囲指定操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 148, in the processing using the immobility time of the plurality indication position is a diagram showing an example of data when interpreted as a range specification operation. グラフ14801のように、指示位置点A(3,3)は、時刻t1からt5の間、同一座標にあり、指示位置点B(4,4)もまた、時刻t1からt5の間、同一座標にある。 As the graph 14801, indicated position point A (3,3) is between the time t1 t5, located in the same coordinate designation position point B (4, 4) also during the period from time t1 t5, the same coordinates It is in. テーブル14802は、指示位置の時刻t1からt5における指示位置点A及びBの位置データを示すものである。 Table 14802 are those from the time t1 of instructing a position indicating the position data of the indication position points A and B in t5. テーブル14803は、指示位置の移動量を示すものであり、指示位置移動データにおいて、指示位置点Aの移動量は、時刻t1には0であり、t2以降時刻t5においても0である。 Table 14803 is for indicating the amount of movement of the pointing position, at the indicated position movement data, the amount of movement of the pointing position point A, the time t1 is 0, 0 also at t2 after time t5. 指示位置点Bの移動量も同様に時刻t1からt5まで0であり、指示位置点Aと点Bが、時刻t1からt5において不動であることが分かる。 The amount of movement of the pointing position point B from 0 to likewise time t1 to t5, the indicated position point A and point B, it can be seen immobile from time t1 t5.
【0217】 [0217]
図149は、複数指示位置の不動時間を用いた処理において、指定範囲に対する拡大操作として解釈される場合の操作例を示す図である。 Figure 149, in the processing using the immobility time of the plurality indication position is a diagram showing an operation example of a case that is interpreted as the enlargement operation for the specified range. 時刻t5において、指示位置点At5と、指示位置点Bt5が任意の文字列上にあり、時刻t6において、指示位置点At6及び、指示位置点Bt6がそれぞれt5の位置より移動した場合、指定された指定範囲に対する拡大操作であると解釈される。 At time t5, the indicated position point AT5, is on the indicated position point Bt5 is any character string, at time t6, the indicated position points At6 and, where indicated position point Bt6 has moved from the position of each t5, the designated it is construed as an enlarged operation for the specified range.
【0218】 [0218]
図150は、複数指示位置の不動時間を用いた処理において、指定範囲に対する拡大操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 150, in the processing using the immobility time of the plurality indication position is a diagram showing an example of data when interpreted as an enlarged operation for the specified range. グラフ15001のように、指示位置点A(3,3)及びB(4,4)は、時刻t1からt5の間同一座標にあり、指示位置点At6(2,2.5)及びBt6(4,4)は、それぞれ時刻t5における位置から見て、他方の指示位置から遠ざかる方向に存在している。 As the graph 15001, indicated position point A (3,3) and B (4, 4) is located from time t1 to the same coordinates between t5, the indicated position point AT6 (2, 2.5) and Bt6 (4, 4 ) are each viewed from the position at time t5, it is present in a direction away from the other of the indication position. テーブル15002は、指示位置の時刻t1からt6における指示位置点A及び、指示位置点Bの位置データを示すものである。 Table 15002, the indicated position point A and at the time t1 t6 indicated position shows the position data of the indication position point B. テーブル15003は、指示位置の時間変化を示すものであり、指示位置移動データにおいて、指示位置点A及び指示位置点Bの移動量は、時刻t1からt5の間0であり、指示位置AB間の距離変化倍率は100%であり、変化していない。 Table 15003 is for indicating the time change of the indication position, the indication position movement data, the amount of movement of the pointing position points A and instruction position point B is 0 between time t1 t5, between the indication position AB distance change ratio is 100%, not changed. また時刻t6において、点Aの移動量は1.118、点Bの移動量は2.236であり、指示位置AB間の距離変化倍率は285%と拡大している。 At time t6, the amount of movement of the point A is 1.118, the amount of movement of the point B is 2.236, the distance change ratio between the indicated position AB has expanded 285%.
【0219】 [0219]
尚、本発明は、上記実施形態の機能が実現できる範囲において、単一の機器からなる装置に適用しても、複数の機器(例えばコンピュータ本体、インターフェイス機器、ディスプレイなど)から構成されるシステムに適用してもよい。 The present invention is in a range of functions of the above-mentioned embodiment can be realized, also be applied to an apparatus comprising a single device, a plurality of devices (e.g. computer, interface equipment, a display, etc.) to a system consisting of application may be.
【0220】 [0220]
また、前述した実施形態の機能を実現するように各種デバイスを動作させることを目的として、該各種デバイスと接続された装置あるいはシステム内のコンピュータに、上述した実施形態の機能を実現するソフトウェアのプログラムコードを記憶した記憶媒体を供給し、装置あるいはシステム内のコンピュータが記憶媒体に格納されたプログラムコードを読み出して実行することによって達成してもよい。 Further, for the purpose of operating the various devices to realize the functions of the foregoing embodiments, to a computer in various devices and attached devices or systems software program for realizing the functions of the above by supplying a storage medium storing code, it may be achieved by reading and executing the program code with a computer in the apparatus or system is stored in the storage medium.
【0221】 [0221]
かかるプログラムコードを供給する為の記憶媒体としては、例えば、フロッピーディスク、ハードディスク、光ディスク、光磁気ディスク、CD−ROM、CD−R、磁気テープ、不揮発性のメモリカード、ROM等を使用できる。 As the storage medium for supplying such program code, for example, a floppy disk, a hard disk, an optical disk, CD-ROM, CD-R, magnetic tape, nonvolatile memory card, a ROM or the like can be used.
【0222】 [0222]
あるいは、通信回線を介して上記プログラムコードを外部から提供してもよい。 Alternatively, via a communication line may be provided from outside the program code.
【0223】 [0223]
更に、装置あるいはシステム内のコンピュータが記憶媒体に格納されたプログラムコードを読み出して実行することによって、上述した実施形態の機能を直接実現するばかりでなく、そのプログラムコードの指示に基づいて、コンピュータ上で稼動しているOSなどの処理により、上述の機能を実現される場合も含まれる。 Furthermore, by reading and executing the program code with a computer in the apparatus or system is stored in a storage medium, not only directly implement the functions of the above embodiments, based on instructions of the program code, on a computer in the processing of an OS running, but also implemented the above functions.
【0224】 [0224]
これらの場合、そのプログラムコードを記憶した記憶媒体及びプログラムコードそのものは本発明を構成することになる。 In these cases, storage medium and program code itself stores the program code constitutes the present invention.
【0225】 [0225]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上説明したように、本発明によれば、同時に移動する2個所以上の指示位置の軌跡をそれぞれ検知することのできるできるという効果がある。 As described above, according to the present invention, there is an effect that it can detect the trajectory of the pointed position of the two or more locations simultaneously moved respectively.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】実施形態の情報処理装置のハードウェア構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing a hardware configuration of an information processing apparatus of the embodiment.
【図2】タッチパネルを用いた指による位置入力の例を示す図である。 2 is a diagram showing an example of a position input by a finger using a touch panel.
【図3】撮影装置を用いた指による位置入力の例を示す図である。 3 is a diagram showing an example of a position input by a finger using the imaging device.
【図4】指示位置の軌跡を用いる処理の手順を示すフローチャートである。 4 is a flowchart showing a procedure of processing using the trajectory of the indicated position.
【図5】軌跡検知処理の手順を示すフローチャートである。 5 is a flowchart showing a procedure of trajectory detection process.
【図6】組合せ特定処理の手順を示すフローチャートである。 6 is a flowchart showing a procedure of combination specifying process.
【図7】記憶された指示位置データの例を示す図である。 7 is a diagram showing an example of a stored indication position data.
【図8】取得される現在の指示位置データの例を示す図である。 8 is a diagram showing an example of a current indication position data acquired.
【図9】複数指示位置の軌跡検知で利用されるデータの流れを示す図である。 9 is a diagram showing the flow of data utilized in the locus detection of multiple indication position.
【図10】指示面積の大きさを利用した軌跡検知処理の手順を示すフローチャートである。 10 is a flowchart showing the procedure of the trajectory detection processing using the size of the instruction area.
【図11】指示面積を利用した組合せ特定処理の手順を示すフローチャートである。 11 is a flowchart showing a procedure of combination specific process using the instruction area.
【図12】取得される現在の指示位置の面積を表した図である。 12 is a diagram showing the area of ​​the current designated position acquired.
【図13】記憶された指示位置の面積データの例を示す図である。 13 is a diagram showing an example of the area data stored indication position.
【図14】指示面積の大きさを利用した処理で利用されるデータの流れを示す図である。 14 is a diagram showing the flow of data utilized in processing using the size of the instruction area.
【図15】複数指示位置の軌跡を用いた操作手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the operation procedure using the [15] path of the plurality indicated position.
【図16】指示解釈処理の流れを示すフローチャートである。 16 is a flowchart showing the flow of the instruction interpretation process.
【図17】指示位置間の距離変化の取得処理の手順を示すフローチャートである。 17 is a flowchart showing a procedure of acquisition of the distance change between the indicated position.
【図18】距離変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 18 is a flowchart showing the instruction interpretation process procedure based on the distance change.
【図19】距離変化に基づく指示解釈処理の別の手順を示すフローチャートである。 19 is a flowchart showing another procedure of distance changes based instruction interpretation process.
【図20】縮小操作として解釈される操作例を示す図である。 20 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a reduction operation.
【図21】縮小操作として解釈されるデータの例を示す図である。 21 is a diagram showing an example of data that is interpreted as a reduced operation.
【図22】拡大操作として解釈される操作例を示す図である。 22 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the enlargement operation.
【図23】拡大操作として解釈されるデータ例を示す図である。 23 is a diagram showing an example of data that is interpreted as the enlargement operation.
【図24】指示位置の角度変化を利用する指示解釈の手順を示すフローチャートである。 24 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation utilizing angular change of the indication position.
【図25】指示位置の角度変化の取得処理の手順を示すフローチャートである。 25 is a flowchart showing a procedure of a process of acquiring angular change of the indication position.
【図26】角度変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 26 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process based on the angle change.
【図27】右回転操作として解釈される操作例を示す図である。 27 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the right rotation operation.
【図28】右回転操作として解釈されるデータの例を示す図である。 28 is a diagram showing an example of data that are interpreted as the right rotation operation.
【図29】左回転操作として解釈される操作例を示す図である。 29 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a left rotation operation.
【図30】左回転操作として解釈されるデータの例を示す図である。 30 is a diagram showing an example of data that is interpreted as the left rotation operation.
【図31】固定指示位置と移動指示位置の関係を利用する指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 31 is a flowchart showing the instruction interpretation process procedures utilizing a fixed relationship indicated position and movement instruction position.
【図32】固定指示位置検出処理の手順を示すフローチャートである。 FIG. 32 is a flowchart showing a procedure of fixing instruction position detection process.
【図33】移動方向に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 FIG. 33 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process based on the moving direction.
【図34】指示位置移動方向判定処理の手順を示すフローチャートである。 FIG. 34 is a flowchart showing the procedure of instruction position moving direction determination process.
【図35】指示位置移動方向判定処理で利用される角度の解釈について示す図である。 35 is a diagram illustrating the interpretation of the angle to be utilized at the indicated position moving direction determination process.
【図36】左移動操作として解釈される操作例を示す図である。 36 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the left move operation.
【図37】左移動操作として解釈されるデータの例を示す図である。 37 is a diagram showing an example of data that are interpreted as the left move operation.
【図38】上移動操作として解釈される操作例を示す図である。 38 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the upper moving operation.
【図39】上移動操作として解釈されるデータの例を示す図である。 39 is a diagram showing an example of data that are interpreted as an upper moving operation.
【図40】下移動操作として解釈される操作例を示す図である。 40 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a lower moving operation.
【図41】下移動操作として解釈されるデータの例を示す図である。 41 is a diagram showing an example of data that are interpreted as a lower moving operation.
【図42】右移動操作として解釈される操作例を示す図である。 42 is a diagram showing an operation example to be interpreted as a right move operation.
【図43】右移動操作として解釈されるデータを示す図である。 43 is a diagram showing data that are interpreted as a right move operation.
【図44】固定指示位置と移動指示位置との距離変化を利用する指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 FIG. 44 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure utilizing the distance variation between the fixed indication position and movement instruction position.
【図45】指示位置間距離変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 FIG. 45 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the indicated position between the distance change.
【図46】縮小操作として解釈される操作例を示す図である。 46 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a reduction operation.
【図47】縮小操作として解釈されるデータの例を示す図である。 47 is a diagram showing an example of data that is interpreted as a reduced operation.
【図48】拡大操作として解釈される操作例を示す図である。 48 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the enlargement operation.
【図49】拡大操作として解釈されるデータの例を示す図である。 49 is a view showing an example of data that is interpreted as the enlargement operation.
【図50】固定指示位置を中心とした縮小操作として解釈される操作例を示す図である。 50 is a diagram showing an operation example to be construed as reducing operation around the fixing instruction position.
【図51】固定指示位置を中心とした縮小操作として解釈されるデータの例を示す図である。 51 is a diagram showing an example of data that is interpreted as a fixed indication position reduction operation with a focus on.
【図52】移動指示位置間の距離を利用する処理の手順を示すフローチャートである。 FIG. 52 is a flowchart of a process for utilizing the distance between the movement instruction position.
【図53】移動指示位置間の距離変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 FIG. 53 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process based on the change in the distance between the movement instruction position.
【図54】縮小操作として解釈される操作例を示す図である。 FIG. 54 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a reduction operation.
【図55】縮小操作として解釈されるデータの例を示す図である。 FIG. 55 is a diagram illustrating an example of data that is interpreted as a reduced operation.
【図56】拡大操作として解釈される操作例を示す図である。 FIG. 56 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the enlargement operation.
【図57】拡大操作として解釈されるデータを示す図である。 FIG. 57 is a diagram showing data that are interpreted as the enlargement operation.
【図58】複数移動指示操作として解釈される操作例を示す図である。 FIG. 58 is a diagram showing an operation example to be interpreted as multiple moving instruction operation.
【図59】複数移動指示操作として解釈されるデータを示す図である。 FIG. 59 is a diagram showing data that are interpreted as multiple moving instruction operation.
【図60】指示位置間の角度変化を利用する処理の手順を示すフローチャートである。 FIG. 60 is a flowchart of a process utilizing the change in angle between the indicated position.
【図61】指示位置間の角度変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 FIG. 61 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the angle change between the indicated position.
【図62】右回転操作として解釈される操作例を示す図である。 FIG. 62 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the right rotation operation.
【図63】右回転操作として解釈されるデータの例を示す図である。 FIG. 63 is a diagram illustrating an example of data that are interpreted as the right rotation operation.
【図64】左回転操作として解釈される操作例を示す図である。 FIG. 64 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a left rotation operation.
【図65】左回転操作として解釈されるデータの例を示す図である。 FIG. 65 is a diagram illustrating an example of data that is interpreted as the left rotation operation.
【図66】移動指示位置の角度変化を利用する処理の手順を示すフローチャートである。 FIG. 66 is a flowchart of a process utilizing the angular change of the movement indicated position.
【図67】移動指示位置の角度変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 FIG. 67 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the angle change in the movement instruction position.
【図68】右回転操作として解釈される操作例を示す図である。 FIG. 68 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the right rotation operation.
【図69】右回転操作として解釈されるデータの例を示す図である。 FIG. 69 is a diagram illustrating an example of data that are interpreted as the right rotation operation.
【図70】左回転操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 70 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a left rotation operation.
【図71】左回転操作として解釈されるデータの例を示す図である。 FIG. 71 is a diagram illustrating an example of data that is interpreted as the left rotation operation.
【図72】重心を中心とした回転操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 72 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a rotation operation around the center of gravity.
【図73】重心を中心とした回転操作として解釈されるデータの例を示す図である。 FIG. 73 is a diagram illustrating an example of data that is interpreted as a rotation operation around the center of gravity.
【図74】指示位置間の位置関係を利用する処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 74 is a flowchart showing a procedure for use of the positional relationship between the indicated position.
【図75】指示位置間の位置関係判定処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 75 is a flowchart illustrating a procedure of a positional relationship determining process between the indicated position.
【図76】指示位置間の位置関係に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 76 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the positional relationship between the indicated position.
【図77】上下移動操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 77 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a vertical movement operation.
【図78】上下移動操作として解釈されるデータの例を示す図である。 FIG. 78 is a diagram illustrating an example of data that are interpreted as a vertical movement operation.
【図79】左右移動操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 79 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a lateral movement operation.
【図80】左右移動操作として解釈されるデータを示す図である。 Figure 80 is a diagram showing data that are interpreted as lateral movement operation.
【図81】指示位置間の位置関係に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 81 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the positional relationship between the indicated position.
【図82】位置関係変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 82 is a flowchart showing the instruction interpretation process procedure based on the positional relationships change.
【図83】指示位置間関係変化取得処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 83 is a flowchart showing a procedure between the indication position relationship change acquiring process.
【図84】反転操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 84 is a diagram showing an operation example that is interpreted as an inversion operation.
【図85】反転操作として解釈されるデータ例を示す図である。 Figure 85 is a diagram showing an example of data are interpreted as an inversion operation.
【図86】左右反転操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 86 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a mirror-reversed operation.
【図87】左右反転操作として解釈されるデータ例を示す図である。 Figure 87 is a diagram showing an example of data are interpreted as mirror reversed operation.
【図88】上下反転操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 88 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a vertical reversal operation.
【図89】上下反転操作として解釈されるデータ例を示す図である。 Figure 89 is a diagram showing an example of data are interpreted as vertical inversion operation.
【図90】指示位置間の位置関係判定処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 90 is a flowchart illustrating a procedure of a positional relationship determining process between the indicated position.
【図91】固定指示位置に対する位置関係に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 91 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the positional relationship fixing instruction position.
【図92】固定指示位置に対する位置関係に基づく指示解釈処理の詳細手順を示すフローチャートである。 Figure 92 is a flowchart showing a detailed procedure of instruction interpretation process based on the positional relationship fixing instruction position.
【図93】固定指示位置に対する位置関係判定処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 93 is a flowchart illustrating a procedure of a positional relationship determining process for fixing instruction position.
【図94】指示位置移動方向取得処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 94 is a flowchart showing a procedure of the indication position movement direction obtaining processing.
【図95】移動方向が同一である時に、位置関係によりそれぞれ解釈が異なる二つの操作例を示す図である。 When Figure 95] moving direction are the same, depicting the two operation examples interpreting each different by positional relationship.
【図96】次項目操作として解釈されるデータ例を示す図である。 Figure 96 is a diagram showing an example of data are interpreted as follows: Item Operation.
【図97】固定指示位置と移動指示位置との位置関係に基づく処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 97 is a flowchart showing a procedure of a process based on the positional relationship between the fixing instruction position and movement instruction position.
【図98】固定指示位置と移動指示位置との位置関係判定処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 98 is a flowchart illustrating a procedure of a positional relationship determining process of the fixing instruction position and movement instruction position.
【図99】指示位置間関係判定処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 99 is a flowchart showing a procedure between the indication position relationship determining process.
【図100】指示位置間関係変化取得処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 100 is a flowchart showing a procedure between the indication position relationship change acquiring process.
【図101】固定指示位置と移動指示位置との位置関係に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 101 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the positional relationship between the fixing instruction position and movement instruction position.
【図102】対称反転として解釈される操作例を示す図である。 Figure 102 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a symmetrical inversion.
【図103】対称反転操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 103 is a diagram showing an example of data when interpreted as a symmetrical inversion operation.
【図104】固定指示位置が三個所以上ある場合の処理の流れを示すフローチャートである。 [Figure 104] fixed indication position is a flowchart showing a flow of processing when more than three locations.
【図105】複数固定指示位置に対する移動指示位置の位置関係判定処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 105 is a flowchart showing the positional relationship determination processing procedure of the mobile pointing position for a plurality fixing instruction position.
【図106】指示位置間関係取得処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 106 is a flowchart showing a procedure of the indication position between relationship acquisition process.
【図107】領域内であるとして解釈される操作例を示す図である。 Figure 107 is a diagram showing an operation example to be construed as within the region.
【図108】領域内であるとして解釈される操作のデータ例を示す図である。 Figure 108 is a diagram showing a data example of an operation to be construed as within the region.
【図109】指示位置間の位置関係変化の取得処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 109 is a flowchart showing a procedure of a process of obtaining the positional relationship change between the indicated position.
【図110】領域外移動として解釈される操作例を示す図である。 Figure 110 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a region outside the movement.
【図111】領域外移動として解釈される操作のデータ例を示す図である。 Figure 111 is a diagram showing a data example of an operation that is interpreted as a region outside the movement.
【図112】複数固定指示位置と移動指示位置との位置関係に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 112 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the positional relationship between the plurality stationary indication position and movement instruction position.
【図113】固定指示位置間領域内への属性付与として解釈される操作例を示す図である。 Figure 113 is a diagram showing an operation example that is interpreted as an attribute imparted to the fixing instruction located between regions.
【図114】固定指示位置間領域内への属性付与として解釈される操作のデータ例を示す図である。 Figure 114 is a diagram showing a data example of an operation that is interpreted as an attribute imparted to the fixing instruction located between regions.
【図115】複数指示位置の指示位置数変化を用いた指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating the instruction interpretation process procedure using the indicated position numbers change in Figure 115] plurality indicated position.
【図116】初期指示位置数変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 116 is a flowchart showing the instruction interpretation process procedure based on the initial instruction location number changes.
【図117】操作対象指定途中として解釈される場合の操作例を示す図である。 Figure 117 is a diagram showing an operation example of a case that is interpreted as the middle operation target designation.
【図118】操作対象指定途中として解釈される場合の操作のデータ例を示す図である。 Figure 118 is a diagram showing an example of data operations when interpreted as midway operation target designation.
【図119】指示位置数変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 119 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process based on the number of indicated position change.
【図120】初期指示位置を基準にした指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 120 is a flowchart showing a procedure of an initial indication position instruction interpretation process based on the.
【図121】指示位置を中心とした回転操作として解釈される場合の操作例を示す図である。 Figure 121 is a diagram showing an operation example of a case that is interpreted as a rotation operation around the indicated position.
【図122】指示位置を中心とした回転操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 122 is a diagram showing an example of data when interpreted as a rotation operation around the indicated position.
【図123】最終指示位置数変化を用いた処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 123 is a flowchart showing a procedure of a process using the final indication position number changes.
【図124】最終指示位置数変化に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 124 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the final indication position number changes.
【図125】直前の操作に対するキャンセル指示として解釈される場合の操作例を示す図である。 Is a diagram showing an operation example in which Figure 125] is interpreted as a cancel instruction for the immediate operation.
【図126】直前の操作に対するキャンセル指示として解釈される場合の操作のデータ例を示す図である。 Figure 126 is a diagram showing an example of data operations when interpreted as a cancellation instruction for the immediate operation.
【図127】指示軌跡以外の指示情報を用いた処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 127 is a flowchart showing a processing sequence when using the indicated information other than instructions locus.
【図128】指示軌跡以外の指示情報を用いた処理の手順を示すフローチャートである【図129】全指示位置数を用いた処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 128 is a flowchart showing a processing sequence when using the total number of indicated position [Figure 129 is a flowchart showing a processing sequence when using the indicated information other than instructions locus.
【図130】指示位置数を用いた指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 130 is a flowchart showing the procedure of instruction interpretation process using the number of indicated position.
【図131】ページめくり操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 131 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a page-turning operation.
【図132】ページめくり操作として解釈されるデータ例を示す図である。 Figure 132 is a diagram showing an example of data that is interpreted as a page-turning operation.
【図133】指示軌跡以外の指示情報として指示位置移動速度を取得する処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 133 is a flowchart showing a processing procedure for obtaining the indicated position moving speed as the instruction information other than instructions locus.
【図134】指示位置移動速度取得処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 134 is a flowchart showing a procedure of the indication position moving speed acquiring processing.
【図135】指示位置移動速度に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 135 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the instruction position moving speed.
【図136】指示位置移動速度を用いてページめくり操作として解釈される場合の操作例を示す図である。 Figure 136 is a diagram showing an operation example of a case that is interpreted as a page-turning operation using the indication position moving speed.
【図137】指示位置移動速度を用いてページめくり操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 137 is a diagram showing an example of data when interpreted as a page-turning operation using the indication position moving speed.
【図138】指示軌跡以外の指示情報として指示位置接触圧力を用いた処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 138 is a flowchart showing a processing sequence when using the indicated position contact pressure as indication information other than instructions locus.
【図139】指示位置接触圧力に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 139 is a flowchart showing the instruction interpretation processing procedure based on the instruction position contact pressure.
【図140】指示位置接触圧力により画面移動操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 140 is a diagram showing an operation example that is interpreted as a screen moving operation by the instruction position contact pressure.
【図141】指示位置接触圧力により画面移動操作として解釈されるデータ例を示す図である。 Figure 141 is a diagram showing an example of data that are interpreted as the screen shifting operation by the instruction position contact pressure.
【図142】複数指示位置の移動距離を用いた処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 142 is a flowchart showing a procedure of a process using the movement distance of the plurality indicated position.
【図143】複数指示位置の移動距離に基づく指示解釈処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 143 is a flowchart showing the instruction interpretation process procedure based on the moving distance of the plurality indicated position.
【図144】複数指示位置の移動距離を用いたページめくり操作として解釈される場合の操作例を示す図である。 Figure 144 is a diagram showing an operation example of a case that is interpreted as a page-turning operation using the movement distance of the plurality indicated position.
【図145】複数指示位置の移動距離を用いたページめくり操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 145 is a diagram showing an example of data when interpreted as a page-turning operation using the movement distance of the plurality indicated position.
【図146】複数指示位置の不動時間に着目した場合の処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 146 is a flowchart showing a procedure of processing when focusing on the immobility time of the plurality indicated position.
【図147】範囲指定操作として解釈される場合の操作例を示す図である。 Figure 147 is a diagram showing an operation example of a case that is interpreted as the range specification operation.
【図148】範囲指定操作として解釈される場合のデータ例を示す図である。 Figure 148 is a diagram showing an example of data when interpreted as a range specification operation.
【図149】指定範囲に対する拡大操作として解釈される操作例を示す図である。 Figure 149 is a diagram showing an operation example that is interpreted as the enlargement operation for the specified range.
【図150】指定範囲に対する拡大操作として解釈されるデータ例を示す図である。 Figure 150 is a diagram showing an example of data that is interpreted as the enlargement operation for the specified range.

Claims (5)

  1. 複数個所の指示位置を同時に検知可能な指示位置検知手段と、 And simultaneously detectable indicated position detecting means an indication position of the plurality of locations,
    前記指示位置検知手段で検知される指示位置の面積を検知可能な指示面積検知手段と、 An instruction area detecting means capable of detecting the area of ​​the indicated position that is detected by the instruction position detection means,
    前記指示位置検知手段及び前記指示面積検知手段により検知された複数個所の指示位置及び指示位置の面積を組み合わせて記憶する記憶手段と、 Storage means for storing a combination of the area of the indication position and the instruction position of the plurality of points detected by the instruction position detection means and the instruction area detecting means,
    前記指示位置検知手段によって直前に検知された複数個所の指示位置と、前記指示位置検知手段により検知された現在の複数個所の指示位置とに基づいて、複数個所の指示位置の移動の軌跡を識別する移動軌跡識別手段とを具え、 Wherein the indicated position of the detected plurality of points immediately before the instruction position detecting unit, the based on the indication position of the current plurality of points detected by the instruction position detection means, identifying a locus of movement of the indication position of the plurality of locations comprising a movement locus identification means,
    前記移動軌跡識別手段は、 The movement locus identification means,
    前記現在の複数個所の指示位置のそれぞれについて、前記指示面積検知手段で検知された指示位置の面積と、前記指示面積検知手段で検知された直前の複数個所の指示位置の面積の中で最も近い面積の指示位置を、現在の指示位置に対する直前の指示位置として、前記複数個所の移動の軌跡を識別して、前記現在の複数個所の指示位置毎に前記記憶手段に記憶された直前の複数個所の指示位置と指示面積に対応させて前記記憶手段に指示位置と指示面積を記憶することを特徴とする位置情報処理装置。 For each of the indication position of the current plurality of locations, the area of ​​the detected indicated position in the instruction area detecting means, the closest in the area of ​​the indication position of the plurality of locations immediately before being detected by the instruction area detecting means the indicated position of the area, as indicated position immediately before for the current indicated position, said identifying a locus of movement of the plurality of points, a plurality of points immediately before stored in the storage means for each instruction position of said current plurality of locations position information processing apparatus so as to correspond to the indicated position of the instruction area and to store the instruction area and the indicated position in the storage means.
  2. 前記指示位置検知手段は、タッチパネル式の検知手段であることを特徴とする請求項1記載の位置情報処理装置。 The instruction position detecting unit, the position information processing apparatus according to claim 1, characterized in that it is a touch panel type detection means.
  3. 前記指示面積検知手段は、前記タッチパネル式の検知手段のタッチパネルの接触面積を検知することを特徴とする請求項に記載の位置情報処理装置。 The instruction area detecting means, the position information processing apparatus according to claim 2, wherein the detecting a contact area of the touch panel of the touch panel type detection means.
  4. 前記指示位置検知手段が、操作者が指示している様子を撮影する撮影手段と、 The instruction position detecting means, a photographing means for photographing a state in which the operator is instructed,
    前記撮影手段により撮影された映像から、指示位置を認識する指示位置認識手段とを具えることを特徴とする請求項1記載の位置情報処理装置。 Wherein the image captured by the imaging means, the position information processing apparatus according to claim 1, characterized in that it comprises a recognizing indication position recognition means indicated position.
  5. 前記指示位置検知手段が、操作者の指先の位置を検知することを特徴とする請求項1記載の位置情報処理装置。 The indication position detection means, the position information processing apparatus according to claim 1, wherein the detecting the position of the fingertip of the operator.
JP2001021560A 2000-01-31 2001-01-30 Position information processing apparatus and method and a program. Expired - Fee Related JP4803883B2 (en)

Priority Applications (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000-21427 2000-01-31
JP2000021427 2000-01-31
JP2000021427 2000-01-31
JP2001021560A JP4803883B2 (en) 2000-01-31 2001-01-30 Position information processing apparatus and method and a program.

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001021560A JP4803883B2 (en) 2000-01-31 2001-01-30 Position information processing apparatus and method and a program.

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001290585A true JP2001290585A (en) 2001-10-19
JP4803883B2 true JP4803883B2 (en) 2011-10-26

Family

ID=26584454

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001021560A Expired - Fee Related JP4803883B2 (en) 2000-01-31 2001-01-30 Position information processing apparatus and method and a program.

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4803883B2 (en)

Families Citing this family (152)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7138983B2 (en) * 2000-01-31 2006-11-21 Canon Kabushiki Kaisha Method and apparatus for detecting and interpreting path of designated position
JP3867226B2 (en) * 2000-02-15 2007-01-10 株式会社 ニューコム Operable touch panel systems with multiple instruction sites
JP3920067B2 (en) 2001-10-09 2007-05-30 株式会社イーアイティー Coordinate input device
US7487444B2 (en) 2002-03-19 2009-02-03 Aol Llc Reformatting columns of content for display
JP4200686B2 (en) 2002-05-08 2008-12-24 ソニー株式会社 Information communication terminal, the information distribution apparatus, information distribution system, the information receiving method, information distribution method
JP2004005272A (en) 2002-05-31 2004-01-08 Cad Center:Kk Virtual space movement control device, method and program
CN100483319C (en) * 2004-06-17 2009-04-29 皇家飞利浦电子股份有限公司 Use of a two finger input on touch screens
US8466893B2 (en) 2004-06-17 2013-06-18 Adrea, LLC Use of a two finger input on touch screens
JP4903371B2 (en) * 2004-07-29 2012-03-28 任天堂株式会社 Game apparatus and a game program using a touch panel
KR100984596B1 (en) * 2004-07-30 2010-09-30 애플 인크. Gestures for touch sensitive input devices
JP4570145B2 (en) * 2004-12-07 2010-10-27 株式会社イーアイティー Optical position detection apparatus having an imaging unit to outside the position detection plane
JP4602199B2 (en) * 2005-08-19 2010-12-22 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント Input device, an input method, a computer program, a semiconductor device
JP4826174B2 (en) * 2005-08-24 2011-11-30 ソニー株式会社 Display device
JP2007116336A (en) * 2005-10-19 2007-05-10 Nec Corp Remote controller, remote control system, and remote control method
US8018440B2 (en) 2005-12-30 2011-09-13 Microsoft Corporation Unintentional touch rejection
CN101379461A (en) * 2005-12-30 2009-03-04 苹果公司 Portable electronic device with multi-touch input
US20070177804A1 (en) * 2006-01-30 2007-08-02 Apple Computer, Inc. Multi-touch gesture dictionary
JP4530419B2 (en) * 2006-03-09 2010-08-25 任天堂株式会社 Coordinate calculating apparatus and a coordinate calculating program
US20100045705A1 (en) * 2006-03-30 2010-02-25 Roel Vertegaal Interaction techniques for flexible displays
JP5210497B2 (en) * 2006-04-12 2013-06-12 クラリオン株式会社 Navigation device
KR100866485B1 (en) * 2006-08-22 2008-11-03 삼성전자주식회사 Apparatus and method for sensing movement of multi-touch points and mobile device using the same
JP4820250B2 (en) * 2006-09-19 2011-11-24 株式会社リコー Display and input device, method and program
JP5191119B2 (en) 2006-12-06 2013-04-24 株式会社ジャパンディスプレイウェスト Control method for a display device, a display device, and program
US7469381B2 (en) 2007-01-07 2008-12-23 Apple Inc. List scrolling and document translation, scaling, and rotation on a touch-screen display
US7844915B2 (en) 2007-01-07 2010-11-30 Apple Inc. Application programming interfaces for scrolling operations
US20080168402A1 (en) 2007-01-07 2008-07-10 Christopher Blumenberg Application Programming Interfaces for Gesture Operations
JP4933997B2 (en) * 2007-09-25 2012-05-16 株式会社山武 Value setting method and a touch panel type operation device
JP4557058B2 (en) * 2007-12-07 2010-10-06 ソニー株式会社 Information display terminal, information display method, and program
US9513765B2 (en) 2007-12-07 2016-12-06 Sony Corporation Three-dimensional sliding object arrangement method and system
JP2008216991A (en) * 2008-01-29 2008-09-18 Fujitsu Ten Ltd Display device
JP2008209915A (en) * 2008-01-29 2008-09-11 Fujitsu Ten Ltd Display device
US8446373B2 (en) 2008-02-08 2013-05-21 Synaptics Incorporated Method and apparatus for extended adjustment based on relative positioning of multiple objects contemporaneously in a sensing region
US8645827B2 (en) 2008-03-04 2014-02-04 Apple Inc. Touch event model
DE112009000002T5 (en) 2008-03-04 2010-01-07 Apple Inc., Cupertino Processing touch events for websites
US8416196B2 (en) * 2008-03-04 2013-04-09 Apple Inc. Touch event model programming interface
US8717305B2 (en) 2008-03-04 2014-05-06 Apple Inc. Touch event model for web pages
JP5448370B2 (en) 2008-05-20 2014-03-19 キヤノン株式会社 The information processing apparatus and a control method thereof, a program, a storage medium
JP5164675B2 (en) 2008-06-04 2013-03-21 キヤノン株式会社 The user interface control method and an information processing apparatus and program
JP5500855B2 (en) 2008-07-11 2014-05-21 キヤノン株式会社 The information processing apparatus and control method thereof
WO2010007813A1 (en) * 2008-07-16 2010-01-21 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント Mobile type image display device, method for controlling the same and information memory medium
JP5267827B2 (en) * 2008-07-17 2013-08-21 日本電気株式会社 The information processing apparatus, a storage medium and an object movement method recording a program
JP5100556B2 (en) 2008-07-30 2012-12-19 キヤノン株式会社 Information processing method and apparatus
JP5161690B2 (en) * 2008-07-31 2013-03-13 キヤノン株式会社 The information processing apparatus and control method thereof
JP5215770B2 (en) * 2008-08-07 2013-06-19 キヤノン株式会社 X-ray apparatus and control method
JP4976350B2 (en) * 2008-08-21 2012-07-18 株式会社 モバイルメディアネット Car navigation system
KR101586627B1 (en) * 2008-10-06 2016-01-19 삼성전자주식회사 List management method and apparatus using the multi-touch
US8174504B2 (en) 2008-10-21 2012-05-08 Synaptics Incorporated Input device and method for adjusting a parameter of an electronic system
WO2010062348A3 (en) * 2008-10-28 2012-05-03 Cirque Corporation A method of recognizing a multi-touch area rotation gesture
US8285499B2 (en) 2009-03-16 2012-10-09 Apple Inc. Event recognition
US8566045B2 (en) 2009-03-16 2013-10-22 Apple Inc. Event recognition
US8566044B2 (en) 2009-03-16 2013-10-22 Apple Inc. Event recognition
US8589374B2 (en) 2009-03-16 2013-11-19 Apple Inc. Multifunction device with integrated search and application selection
US9311112B2 (en) 2009-03-16 2016-04-12 Apple Inc. Event recognition
JP5550247B2 (en) * 2009-03-18 2014-07-16 キヤノン株式会社 The image processing apparatus, its control method and program, and storage medium
KR101666995B1 (en) * 2009-03-23 2016-10-17 삼성전자주식회사 Multi-telepointer, virtual object display device, and virtual object control method
US8836648B2 (en) 2009-05-27 2014-09-16 Microsoft Corporation Touch pull-in gesture
JP5378884B2 (en) * 2009-06-01 2013-12-25 パナソニック株式会社 The character input device and a character conversion method
JP4843696B2 (en) * 2009-06-30 2011-12-21 株式会社東芝 Information processing apparatus and the touch operation support program
JP2011028356A (en) * 2009-07-22 2011-02-10 Fujitsu Ltd Information processor, program, and decoration method for display element
JP5175255B2 (en) * 2009-09-11 2013-04-03 シャープ株式会社 An image display device, an image reading apparatus, an image forming apparatus, image display method, a computer program and a recording medium
JP5271217B2 (en) * 2009-09-18 2013-08-21 株式会社デジタル The method of touch detection device and a touch detection panel
JP5754376B2 (en) 2009-10-28 2015-07-29 日本電気株式会社 Portable information terminal
JP4843706B2 (en) * 2009-12-11 2011-12-21 株式会社東芝 Electronics
JP5572397B2 (en) * 2010-01-06 2014-08-13 京セラ株式会社 Input device, input method and input program
US9684521B2 (en) 2010-01-26 2017-06-20 Apple Inc. Systems having discrete and continuous gesture recognizers
US8239785B2 (en) 2010-01-27 2012-08-07 Microsoft Corporation Edge gestures
US9411504B2 (en) 2010-01-28 2016-08-09 Microsoft Technology Licensing, Llc Copy and staple gestures
US8261213B2 (en) 2010-01-28 2012-09-04 Microsoft Corporation Brush, carbon-copy, and fill gestures
US9519356B2 (en) 2010-02-04 2016-12-13 Microsoft Technology Licensing, Llc Link gestures
JP5515835B2 (en) * 2010-02-18 2014-06-11 富士通モバイルコミュニケーションズ株式会社 Mobile terminal
WO2011102406A1 (en) 2010-02-18 2011-08-25 ローム株式会社 Touch-panel input device
US9310994B2 (en) 2010-02-19 2016-04-12 Microsoft Technology Licensing, Llc Use of bezel as an input mechanism
US9965165B2 (en) 2010-02-19 2018-05-08 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-finger gestures
US8799827B2 (en) 2010-02-19 2014-08-05 Microsoft Corporation Page manipulations using on and off-screen gestures
US9274682B2 (en) 2010-02-19 2016-03-01 Microsoft Technology Licensing, Llc Off-screen gestures to create on-screen input
US9367205B2 (en) 2010-02-19 2016-06-14 Microsoft Technolgoy Licensing, Llc Radial menus with bezel gestures
US8539384B2 (en) 2010-02-25 2013-09-17 Microsoft Corporation Multi-screen pinch and expand gestures
US8473870B2 (en) 2010-02-25 2013-06-25 Microsoft Corporation Multi-screen hold and drag gesture
US9454304B2 (en) 2010-02-25 2016-09-27 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-screen dual tap gesture
US8707174B2 (en) 2010-02-25 2014-04-22 Microsoft Corporation Multi-screen hold and page-flip gesture
US8751970B2 (en) 2010-02-25 2014-06-10 Microsoft Corporation Multi-screen synchronous slide gesture
US9075522B2 (en) 2010-02-25 2015-07-07 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-screen bookmark hold gesture
JP2011188315A (en) * 2010-03-10 2011-09-22 Casio Computer Co Ltd Image reproduction device and program
JP5489821B2 (en) * 2010-03-31 2014-05-14 キヤノン株式会社 Method of controlling an image processing apparatus and an image processing apparatus
JP2011227703A (en) * 2010-04-20 2011-11-10 Rohm Co Ltd Touch panel input device capable of two-point detection
JP5657269B2 (en) * 2010-04-26 2015-01-21 シャープ株式会社 Image processing apparatus, a display apparatus, image processing method, image processing program, a recording medium
JP5557316B2 (en) 2010-05-07 2014-07-23 Necカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社 The information processing apparatus, the information generating method and program
JP5825256B2 (en) * 2010-05-26 2015-12-02 日本電気株式会社 Image processing apparatus, image processing method and image processing program
JP2015038642A (en) * 2010-06-09 2015-02-26 株式会社東芝 Display processing apparatus and display processing method
US8552999B2 (en) 2010-06-14 2013-10-08 Apple Inc. Control selection approximation
US9134843B2 (en) * 2010-06-30 2015-09-15 Synaptics Incorporated System and method for distinguishing input objects
JP5659586B2 (en) * 2010-07-09 2015-01-28 ソニー株式会社 Display control apparatus and display control method, a display control program, a recording medium
JP5580694B2 (en) 2010-08-24 2014-08-27 キヤノン株式会社 The information processing apparatus, a control method, program and storage medium
JP5644265B2 (en) * 2010-08-27 2014-12-24 株式会社リコー Display device, an input control program, and a recording medium storing the program
KR101739054B1 (en) 2010-09-08 2017-05-24 삼성전자주식회사 Motion control method and apparatus in a device
WO2012043360A1 (en) * 2010-09-29 2012-04-05 Necカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社 Information processing device, control method for same and program
JP5601997B2 (en) * 2010-12-06 2014-10-08 シャープ株式会社 Image forming apparatus, and a display control method
US20120159395A1 (en) 2010-12-20 2012-06-21 Microsoft Corporation Application-launching interface for multiple modes
US8612874B2 (en) 2010-12-23 2013-12-17 Microsoft Corporation Presenting an application change through a tile
US10042546B2 (en) 2011-01-07 2018-08-07 Qualcomm Incorporated Systems and methods to present multiple frames on a touch screen
EP2677405A4 (en) * 2011-02-18 2016-11-02 Nec Corp Electronic apparatus, control setting method, and program
JP5806822B2 (en) * 2011-02-24 2015-11-10 京セラ株式会社 Portable electronic devices, touch operation control method and contact operation control program
US9547428B2 (en) 2011-03-01 2017-01-17 Apple Inc. System and method for touchscreen knob control
JP5682394B2 (en) * 2011-03-24 2015-03-11 大日本印刷株式会社 An operation input detection device using a touch panel
US9298363B2 (en) 2011-04-11 2016-03-29 Apple Inc. Region activation for touch sensitive surface
JP5472256B2 (en) * 2011-05-06 2014-04-16 株式会社デンソー Display device and an information display system for a vehicle
US9104440B2 (en) 2011-05-27 2015-08-11 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-application environment
US9104307B2 (en) 2011-05-27 2015-08-11 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-application environment
US9158445B2 (en) 2011-05-27 2015-10-13 Microsoft Technology Licensing, Llc Managing an immersive interface in a multi-application immersive environment
US9658766B2 (en) 2011-05-27 2017-05-23 Microsoft Technology Licensing, Llc Edge gesture
JP5799883B2 (en) 2011-06-16 2015-10-28 コニカミノルタ株式会社 Connection control device, the information processing apparatus, an image forming apparatus, a portable mobile terminal, an information processing system, a control method of the connection control device, and a control program of the connection control device
JP5618926B2 (en) * 2011-07-11 2014-11-05 株式会社セルシス Multi pointing device control method and program
JP2011253550A (en) * 2011-07-26 2011-12-15 Kyocera Corp Portable electronic devices
JP5518009B2 (en) 2011-08-03 2014-06-11 シャープ株式会社 Image forming apparatus, an image editing method, a computer program and a recording medium
JP5516535B2 (en) 2011-08-25 2014-06-11 コニカミノルタ株式会社 Electronic information terminal and a region setting control program
JPWO2013027292A1 (en) * 2011-08-25 2015-03-05 パイオニア株式会社 The touch panel device, and an information processing method using the same
JP2013054470A (en) * 2011-09-01 2013-03-21 Sony Corp Information processor, information processing method, and program
JP5633906B2 (en) * 2011-09-08 2014-12-03 Kddi株式会社 Page by the pressing of the screen turning is an electronic book display device and program
JP5790380B2 (en) 2011-09-28 2015-10-07 株式会社Jvcケンウッド Electronic apparatus, method of controlling an electronic apparatus, and a program
JP5832257B2 (en) * 2011-11-30 2015-12-16 キヤノン株式会社 The information processing apparatus, display control method, and program
JP5060651B2 (en) * 2011-12-20 2012-10-31 株式会社東芝 Display processing device, display control program and a display processing method
JP5990011B2 (en) 2012-02-28 2016-09-07 キヤノン株式会社 The information processing apparatus and control method thereof
JP5979916B2 (en) 2012-03-07 2016-08-31 キヤノン株式会社 The information processing apparatus and control method thereof
JP5594910B2 (en) * 2012-04-09 2014-09-24 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Display input device and an image forming apparatus having the same
JP5852514B2 (en) * 2012-06-13 2016-02-03 株式会社東海理化電機製作所 Touch sensor
JP6021460B2 (en) * 2012-06-20 2016-11-09 株式会社セルシス Drawing method, program, and apparatus
JP5840089B2 (en) * 2012-07-27 2016-01-06 株式会社日立システムズ Information input system and a rfid tag sheet
JP6016555B2 (en) * 2012-09-25 2016-10-26 キヤノン株式会社 The information processing apparatus, control method therefor, and program storage medium
JP6163733B2 (en) * 2012-11-09 2017-07-19 オムロン株式会社 Control device and a control program
US9582122B2 (en) 2012-11-12 2017-02-28 Microsoft Technology Licensing, Llc Touch-sensitive bezel techniques
JP5594402B2 (en) * 2012-12-20 2014-09-24 キヤノンマーケティングジャパン株式会社 The information processing apparatus, a control method, and program
JP5958326B2 (en) * 2012-12-21 2016-07-27 カシオ計算機株式会社 Dictionary retrieval apparatus, dictionary search method, a dictionary search program, a dictionary retrieval system, a server apparatus, a terminal device
JP2014130385A (en) * 2012-12-27 2014-07-10 Tokai Rika Co Ltd Touch input device
JP5385450B2 (en) * 2012-12-28 2014-01-08 株式会社ゼンリンデータコム Map display device
US10073552B2 (en) 2013-01-15 2018-09-11 Cirque Corporation Multi-dimensional multi-finger search using oversampling hill climbing and descent with range
US20150301635A1 (en) * 2013-01-15 2015-10-22 Hitachi Maxell, Ltd. Information processing device, information processing method, and program
JP2014164355A (en) * 2013-02-21 2014-09-08 Sharp Corp Input device and control method of input device
US9733716B2 (en) 2013-06-09 2017-08-15 Apple Inc. Proxy gesture recognizer
JP6195361B2 (en) * 2013-08-21 2017-09-13 キヤノン株式会社 Image processing apparatus, control method and program
JP5876451B2 (en) * 2013-08-28 2016-03-02 シャープ株式会社 Image forming apparatus, a recording medium determination method, computer program and a recording medium
JP2015056049A (en) * 2013-09-12 2015-03-23 シャープ株式会社 Information processor, control method, and control program
JP6197559B2 (en) * 2013-10-10 2017-09-20 コニカミノルタ株式会社 Object handling system and object operation control program and object operation control method
JP5971430B2 (en) * 2013-11-05 2016-08-17 株式会社村田製作所 Touch-sensitive input device
JP6264871B2 (en) * 2013-12-16 2018-01-24 セイコーエプソン株式会社 A method of controlling an information processing apparatus and information processing apparatus
US9477337B2 (en) 2014-03-14 2016-10-25 Microsoft Technology Licensing, Llc Conductive trace routing for display and bezel sensors
JP6344083B2 (en) * 2014-06-20 2018-06-20 カシオ計算機株式会社 Multi-touch system, the touch coordinate pair determination method and the touch coordinate pair determination program
JP6210055B2 (en) * 2014-12-03 2017-10-11 トヨタ自動車株式会社 Information processing system, an information processing apparatus, information processing method
JP6112147B2 (en) * 2015-07-03 2017-04-12 カシオ計算機株式会社 Electronic devices, and the position specification method
WO2017073331A1 (en) * 2015-10-28 2017-05-04 オリンパス株式会社 Processing device, ultrasonic observation device, method for operating processing device, and operating program of processing device
JP6274258B2 (en) * 2016-06-16 2018-02-07 カシオ計算機株式会社 Portable devices, dictionary search method, and a dictionary search program
JP6249073B2 (en) * 2016-09-28 2017-12-20 富士ゼロックス株式会社 Information processing apparatus and program
JP2017084427A (en) * 2017-02-17 2017-05-18 日本電信電話株式会社 Input device, input support method and input support program

Family Cites Families (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US825352A (en) * 1905-11-20 1906-07-10 James W Ross Animal-releasing device.
JPS6134163B2 (en) * 1983-05-20 1986-08-06 Tokyo Shibaura Electric Co
JPS6330928A (en) * 1986-07-25 1988-02-09 Hitachi Ltd Input/output device
JPH03219324A (en) * 1990-01-25 1991-09-26 Hitachi Keiyo Eng Co Ltd Coordinate inputting method and data processor
US5335557A (en) * 1991-11-26 1994-08-09 Taizo Yasutake Touch sensitive input control device
JPH05298016A (en) * 1992-02-14 1993-11-12 Itu Res Inc Input device for graphics
JPH07182101A (en) * 1993-10-26 1995-07-21 Itu Res Inc Device for inputting graphic and method therefor and method for operating graphic object and method for supplying graphic input signal
DE69430967D1 (en) * 1993-04-30 2002-08-22 Xerox Corp Interactive printing system
JPH07230352A (en) * 1993-09-16 1995-08-29 Hitachi Ltd Touch position detecting device and touch instruction processor
JP3421167B2 (en) * 1994-05-03 2003-06-30 アイティユー リサーチ インコーポレイテッド Contact-type control for the input device
JP3968477B2 (en) * 1997-07-07 2007-08-29 ソニー株式会社 Method information input device and an information input
JP3997566B2 (en) * 1997-07-15 2007-10-24 ソニー株式会社 Drawing device, and drawing method
JPH1173271A (en) * 1997-08-28 1999-03-16 Sharp Corp Instructing device and processor and storage medium
EP1717679B1 (en) * 1998-01-26 2016-09-21 Apple Inc. Method for integrating manual input
JP4542637B2 (en) * 1998-11-25 2010-09-15 セイコーエプソン株式会社 Portable information devices and information storage medium

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2001290585A (en) 2001-10-19 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4987411A (en) Pointing apparatus
US8068121B2 (en) Manipulation of graphical objects on a display or a proxy device
US5524196A (en) Method and system for manipulating data through a graphic user interface within a data processing system
US20110175830A1 (en) Display control apparatus, display control method and display control program
US20090169060A1 (en) Method and apparatus for spatial display and selection
US20110179368A1 (en) 3D View Of File Structure
US20040051709A1 (en) Apparatus for controlling the shift of virtual space and method and program for controlling same
US20110285658A1 (en) Information processing device, information processing method, and program
US20090313020A1 (en) Text-to-speech user interface control
US20090184939A1 (en) Graphical object manipulation with a touch sensitive screen
US7271795B2 (en) Intuitive mobile device interface to virtual spaces
US20040184640A1 (en) Spatial motion recognition system and method using a virtual handwriting plane
US6252563B1 (en) Coordinate input apparatus, coordinate input method and computer-readable recording medium including a coordinate input control program recorded therein
JP2010238098A (en) Terminal device, information presentation system, and terminal screen display method
US20120139907A1 (en) 3 dimensional (3d) display system of responding to user motion and user interface for the 3d display system
US20080062173A1 (en) Method and apparatus for selecting absolute location on three-dimensional image on navigation display
JP2001265523A (en) Information input/output system, information input/ output method and program storage medium
US6034684A (en) Identification of data items on a screen display using landmark and grid line graphical objects
JPH1049290A (en) Device and method for processing information
US20070103452A1 (en) Method and apparatus for detecting and interpreting path of designated position
JPH1185398A (en) Command input device for touch panel display
JPH1139132A (en) Interface system
US20030090495A1 (en) Terminal device, information display method, and program for said information display method
JP2002328040A (en) Navigation system, information displaying device, method for changing scale of image, recording medium and program
JP2005083941A (en) Guide information providing device and program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080130

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20100201

RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20100630

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100817

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101018

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20110315

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110524

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20110531

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110802

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110809

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140819

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees