JP4803090B2 - Image forming apparatus - Google Patents

Image forming apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP4803090B2
JP4803090B2 JP2007086606A JP2007086606A JP4803090B2 JP 4803090 B2 JP4803090 B2 JP 4803090B2 JP 2007086606 A JP2007086606 A JP 2007086606A JP 2007086606 A JP2007086606 A JP 2007086606A JP 4803090 B2 JP4803090 B2 JP 4803090B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
ink
direction
head
plurality
jet head
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2007086606A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2008238773A (en
Inventor
宏人 菅原
Original Assignee
ブラザー工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ブラザー工業株式会社 filed Critical ブラザー工業株式会社
Priority to JP2007086606A priority Critical patent/JP4803090B2/en
Publication of JP2008238773A publication Critical patent/JP2008238773A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4803090B2 publication Critical patent/JP4803090B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、記録用紙などの被記録媒体に画像を形成する画像形成装置に関する。 The present invention relates to an image forming apparatus for forming an image on a recording medium such as recording paper.

記録用紙などの被記録媒体に画像の記録を行う画像形成装置において、被記録媒体にDNAを含むインク(DNAインク)のような識別用インクを吐出するものがある。 An image forming apparatus for recording an image on a recording medium such as recording paper, there is for discharging the identifiable ink such as an ink containing DNA to the recording medium (DNA ink). 例えば、特許文献1に記載の画像形成装置においては、キャリッジに取り付けられたインクジェットヘッドを主走査方向に往復移動させつつ、インクジェットヘッドから有効期限毎に種類の異なるDNAインクを吐出させている。 For example, in an image forming apparatus described in Patent Document 1, while reciprocating in a main scanning direction an inkjet head mounted on a carriage, which by ejecting different DNA ink in each expiration from the ink jet head. また、画像形成装置において、キャリッジに取り付けられたインクジェットヘッドから被記録媒体にインクを吐出するものがある。 In the image forming apparatus, there is for ejecting ink onto a recording medium from an inkjet head mounted on the carriage. 例えば、特許文献2に記載のインクジェット記録装置においては、キャリッジに4つのインクジェットヘッドが取り付けられており、キャリッジによりこれら4つのインクジェットヘッドを往復移動させつつ、これらのインクジェットヘッドからインクを吐出させることによって被記録媒体に画像の記録を行っている。 For example, in an ink jet recording apparatus according to Patent Document 2 is attached four ink-jet heads on the carriage, while reciprocating the four ink-jet heads by the carriage, by ejecting ink from these ink jet heads recording is performed in the image on a recording medium.

特開2005−125572号公報 JP 2005-125572 JP 特開2005−103843号公報 JP 2005-103843 JP

ここで、特許文献1に記載のインクジェットヘッド及び特許文献2に記載のインクジェットヘッドは、ともにキャリッジに設けられたものであることから、1つのキャリッジに、特許文献1のインクジェットヘッド(第2インク吐出ヘッド)と、特許文献2の4つのインクジェットヘッド(第1インク吐出ヘッド)との両方を取り付け、上記5つのインクジェットヘッドから画像を記録するためのインク及びDNAインクを吐出することも考えられる。 Here, the ink jet head according to the ink jet head and Patent Document 2 described in Patent Document 1, both because it is those provided on the carriage, in one carriage, the inkjet head (second ink ejection in Patent Document 1 a head), fitted with both the four inkjet heads in Patent Document 2 (the first ink ejection head), it is conceivable to discharge ink and DNA ink for recording an image from the five inkjet heads. また、このような画像形成装置において、ユーザ毎又はユーザが属するグループ毎に第2インク吐出ヘッドから異なる種類のDNAインクを吐出させることにより、複数のユーザ又は複数のユーザのグループで1つの画像形成装置を共用することも考えられる。 Further, in such an image forming apparatus, by ejecting different kinds of DNA ink from the second ink ejection head for each group of users or for each user belongs, one image forming a group of a plurality of users or a plurality of users it is conceivable to share devices. しかしながら、この場合には、キャリッジによりこれらのインクジェットヘッドが往復移動されるので、第2インク吐出ヘッドからDNAインクを吐出する際に発生するインクミストが、第1インク吐出ヘッドに付着してしまう虞がある。 However, in this case, since these ink jet head is reciprocated by the carriage, the ink mist generated at the time of discharging the DNA ink from the second ink ejection head, it adheres to the first ink jet head fear there is. その結果、第2インク吐出ヘッドからあるユーザ(又は、あるグループ)を示すDNAインクを吐出して印刷を行うときに、第1インク吐出ヘッドから、第1インク吐出ヘッドに以前から付着していた別のユーザ(又は、別のグループ)を示すDNAインクが吐出されてしまい、印刷物の作成者を正確に認証することができない虞がある。 As a result, users with a second ink jet head (or a group) when performing printing by ejecting DNA ink showing a, from the first ink jet head and adhered previously the first ink jet head another user (or another group) will be ejected DNA ink showing the, there is a possibility that it is impossible to accurately authenticate print creator.

本発明の目的は、印刷物の作成者を確実に認証することが可能な印刷物を作成する画像形成装置を提供することである。 An object of the present invention is to provide an image forming apparatus for producing a printed matter capable of reliably authenticate print creator.

本発明の画像形成装置は、画像の形成を行うための画像形成用インクを吐出する複数の第1ノズルを有する第1インク吐出ヘッドと、印刷物の作成者を認証するための認証用インクを吐出する複数の第2ノズルを有する第2インク吐出ヘッドとを含むインク吐出ヘッドと、インク吐出ヘッドを、所定の第1方向及び第1方向と反対方向である第2方向に往復移動させる往復移動手段と、インク吐出ヘッド及び往復移動手段の動作を制御する制御手段とを備えている。 The image forming apparatus of the present invention, discharge a first ink jet head having a plurality of first nozzles for ejecting an image forming ink for performing image formation, the authentication ink for authenticating the print creator a plurality of the ink ejection head and a second ink jet head having a second nozzle, the ink jet head, reciprocating means for reciprocating in the second direction is a direction opposite to the predetermined first direction and a first direction When, and a control means for controlling the operation of the ink jet head and reciprocating means. そして、第1方向に関して、複数の第2ノズルが複数の第1ノズルよりも上流側に配置されており、制御手段は、複数の第2ノズルからの認証用インクの吐出がインク吐出ヘッドを第1方向に移動させるときに限って行われるようにインク吐出ヘッド及び往復移動手段の動作を制御するとともに、往復移動手段がインク吐出ヘッドを第1方向及び第2方向のいずれの方向に移動させるときにも、インク吐出ヘッドが複数の第1ノズルから画像形成用インクを吐出するように、インク吐出ヘッド及び往復移動手段の動作を制御する (請求項1)。 Then, with respect to the first direction, a plurality of second nozzles are disposed upstream of the plurality of first nozzles, control means, the discharge of the authentication ink from a plurality of second nozzles of the ink jet head first controls the operation of the ink jet head and reciprocating means to be performed only when moving in one direction, when the reciprocating means moves the ink jet head in any direction in the first direction and the second direction also, the ink jet head is a plurality of first nozzles to eject ink for image formation, and controls the operation of the ink jet head and reciprocating means (claim 1).

これによると、第1方向に関して、複数の第2ノズルが複数の第1ノズルよりも上流側に配置されており、第2ノズルから認証用インクの吐出がインク吐出ヘッドを第1方向に移動させるときに限って行われるので、第2ノズルから認証用インクが吐出されたときに発生するインクミストが、第1ノズル近傍に付着するのが防止される。 According to this, with respect to the first direction to move the plurality of second nozzles are disposed upstream of the plurality of first nozzles, the ink jet head is discharged authentication ink from the second nozzle in a first direction since it performed only when the ink mist generated when the authentication ink from the second nozzle is discharged is prevented from adhering to the first vicinity of the nozzle. したがって、第1ノズルから画像形成用インクを吐出する際に、画像形成用インクとともに、第1ノズル近傍に付着した認証用インクが吐出されてしまい、印刷物の作成者を正確に認証することができなくなってしまうことを防止することができる。 Therefore, when ejecting the ink image formed from the first nozzle, the ink image formation, causes the authentication ink adhering to the first vicinity of the nozzle is discharged, it is possible to accurately authenticate print creator it is possible to prevent that disappears. なお、印刷物の作成者を認証することには、印刷物の作成者自身の認証することだけでなく、印刷物の作成者が属するグループなどを認証することも含んでいる。 It should be noted that, to authenticate the printed matter of the author, not only to authentication of printed matter of the author's own, and also include it to authenticate such as a group of printed matter of author belongs. また、インク吐出ヘッドが、第1方向及び第2方向のいずれの方向に移動する際にも、第1ノズルから画像形成用インクが吐出されるので、画像の印刷を高速に行うことができる。 Further, the ink ejection head, even when moving in either direction of the first and second directions, since the image forming ink from the first nozzle is discharged, it is possible to perform printing of the image at high speed.

また、本発明の画像形成装置においては、認証用インクがDNAインクであってもよい(請求項2)。 In the image forming apparatus of the present invention, authentication ink may be a DNA ink (claim 2). これによると、認証用インクとしてDNAインクを用いた場合にも印刷物の作成者を確実に認証することができる。 Accordingly, it is possible to reliably authenticate the print creator even when using the DNA ink as authentication ink.

また、本発明の画像形成装置においては、複数の第1ノズルが第1方向と直交する方向に沿って配列されることによって形成される第1ノズル列が、第1方向に並んで複数列設けられており、複数の第2ノズルが第1方向と直交する方向に沿って配列されることによって形成される第2ノズル列が、1列又は第1方向に並んで複数列設けられており、複数の第1ノズル列と第2ノズル列とは第1方向に沿って配列されており、互いに隣接する第1ノズル列と第2ノズル列との間隔が、第1ノズル列同士の間隔よりも大きくなっていることが好ましい(請求項 )。 In the image forming apparatus of the present invention, the first nozzle row formed by a plurality of first nozzles are arranged along a direction perpendicular to the first direction, a plurality rows aligned in the first direction is and, second nozzle array formed by the plurality of second nozzles are arranged along a direction perpendicular to the first direction, it is provided a plurality of rows in a row or the first direction, the plurality of first nozzle array and the second nozzle array are arranged along a first direction, the distance between the first nozzle row and the second nozzle row adjacent to each other, than the distance between the first nozzle array with each other is preferably larger (claim 3). これによると、第1ノズル列と第2ノズル列との間隔が、第1ノズル列同士の間隔よりも大きいので、第2ノズルから認証用インクを吐出したときに発生するインクミストが第1ノズル列近傍に付着してしまうのが防止される。 According to this, the distance between the first nozzle row and the second nozzle row, is greater than the distance between the first nozzle row together, the ink mist generated when the ejected authentication ink from the second nozzle is first nozzle from being attached to the column near is prevented.

また、本発明の画像形成装置においては、第1インク吐出ヘッドが、複数の第1ノズルの吐出口が形成された第1吐出面を有し、前記第2インク吐出ヘッドが複数の第2ノズルの吐出口が形成された第2吐出面を有し、第1吐出面及び第2吐出面に付着したインクを拭き取るワイパをさらに備えており、インク吐出ヘッドとワイパとは、第1方向及び第2方向に相対移動可能に構成されており、制御手段は、ワイパが、第1吐出面及び第2吐出面に対して第2方向に相対移動することによって、第1吐出面及び第2吐出面に付着したインクを拭き取るように、ワイパ及び往復移動手段の少なくともいずれか一方の動作を制御することが好ましい(請求項 )。 In the image forming apparatus of the present invention, the first ink jet head has a first ejection surface in which the discharge port of the plurality of first nozzles are formed, the second nozzle second ink jet head is more a second ejection surface of the ejection port is formed, further comprising a wiper to wipe off ink adhered to the first ejection face and the second ejection face, the ink jet head and the wiper, the first direction and the second two directions being relatively movable in the control means, wiper, by relative movement in the second direction with respect to the first ejection face and the second ejection face, the first ejection face and the second ejection face as wipe the ink adhering to, it is preferable to control at least one of the operation of the wiper and reciprocating means (claim 4). これによると、ワイパにより、第1吐出面に付着したインクが拭き取られた後、第2吐出面に付着したインクが拭き取られるので、ワイパに付着した認証用インクが第1吐出面に付着してしまうのを防止することができる。 According to this, the wiper after the ink adhered to the first ejection face is wiped, the ink adhering to the second ejection face is wiped, attached to the authentication ink adhering to the wiper is first ejection surface the to would be able to prevent.

また、本発明の画像形成装置においては、第1インク吐出ヘッドが、複数の第1ノズルの吐出口が形成された第1吐出面を有し、第2インク吐出ヘッドが複数の第2ノズルの吐出口が形成された第2吐出面を有し、第1吐出面に付着したインクを拭き取る第1ワイパと、第2吐出面に付着したインクを拭き取る第1ワイパとは異なる第2ワイパとをさらに備えていることが好ましい(請求項 )。 In the image forming apparatus of the present invention, the first ink jet head has a first ejection surface in which the discharge port of the plurality of first nozzles are formed, the second ink ejection head of the plurality of second nozzles a second ejection surface in which the discharge port is formed, a first wiper wiping the ink attached to the first ejection face and a different second wiper and the first wiper for wiping the ink adhering to the second ejection face preferably comprises further (claim 5). これによると、第1吐出面に付着したインクを拭き取る第1ワイパと、第2吐出面に付着したインクを拭き取る第2ワイパとを別々に設けることにより、認証用インクが第1吐出面に付着してしまうのを防止することができる。 According to this, deposition a first wiper wiping the ink attached to the first ejection surface, by providing separately the second wiper wipes the ink adhered to the second ejection face, authentication ink to the first ejection face the to would be able to prevent.

このとき、インク吐出ヘッドと第1ワイパとは、第1方向及び第2方向に相対移動可能に構成されており、インク吐出ヘッドと第2ワイパとは、第1方向及び第2方向に相対移動可能に構成されており、制御手段は、第2ワイパが、第2吐出面に対して第2方向に相対移動することによって、第2吐出面に付着したインクを拭き取るように、第2ワイパ及び往復移動手段の少なくとも一方の動作を制御することが好ましい(請求項 )。 At this time, the ink jet head and the first wiper, the first and second directions being relatively movable structure, the ink jet head and the second wiper, relative movement in the first direction and the second direction capable is configured, the control means, the second wiper, by relative movement in a second direction relative to the second ejection face, to wipe the ink adhering to the second ejection face, the second wiper and it is preferable to control the operation of at least one of reciprocating means (claim 6). これによると、第2ワイパが、第2吐出面に対して第2方向に移動することによって、第2吐出面に付着したインクを拭き取るので、第2ワイパにより第2吐出面に付着したインクを拭き取ったときに、第2吐出面から第1吐出面とは反対側に向かってインクが飛び散ることとなる。 According to this, the second wiper, by moving in a second direction relative to the second ejection face, so wipe off ink adhered to the second ejection face, the ink adhering to the second ejection face by the second wiper when wiped, so that the scattered ink toward the side opposite to the first ejection surface from the second ejection face. これにより、第2ワイパにより拭き取られた認証用インクが第1吐出面に付着してしまうのを防止することができる。 This makes it possible to authentication ink wiped by the second wiper is prevented from being attached to the first ejection face.

また、本発明の画像形成装置においては、往復移動手段は、第1方向及び第2方向に往復移動するキャリッジを含み、キャリッジは、第1インク吐出ヘッドが一体に設けられているとともに、認証用インクが充填されたインクタンクと一体化された第2インク吐出ヘッドが着脱可能な第2インク吐出ヘッド着脱部を有していることが好ましい(請求項 )。 In the image forming apparatus of the present invention, reciprocating means includes a carriage that reciprocates in a first direction and a second direction, the carriage, the first ink jet head is integrally provided with, for authentication it is preferred that the second ink jet head in which the ink is integrated with an ink tank filled has a second ink jet head detachable unit detachable (claim 7).

これによると、第2インク吐出ヘッド着脱部に装着する第2インク吐出ヘッドを交換することにより、交換前の第2インク吐出ヘッドの認証用インクと交換後のインク吐出ヘッドの認証用インクとが混ざってしまうことがなく、複数のユーザ、複数のグループなどで1つの画像形成装置を共用することができる。 According to this, by replacing the second ink ejection head to be mounted on the second ink jet head detachable unit, and the authentication ink in the ink jet head after replacement and authentication ink of the second ink jet head before replacement without resulting in mixed, it can be shared multiple users, such as in one image forming apparatus a plurality of groups.

また、第2インク吐出ヘッドが、インクタンクと一体となったものではなく、第2インク吐出ヘッドにインクを供給するインクカートリッジを交換するものである場合には、異なる認証用インク同士が混ざってしまうのを防止するために、インクカートリッジを交換する際に第2インク吐出ヘッドをクリーニングするための機構が必要となるが、本発明の場合には、インクタンクと一体となった第2インク吐出ヘッドを交換するので、このようなクリーニングのための機構が不要となり、画像形成装置の構造を簡単なものとすることができる。 The second ink ejection head, not became ink tank integrally, if one intends to replace the ink cartridge for supplying ink to the second ink ejection head, a mix of different authentication ink between to prevent put away the mechanism for cleaning the second ink jet head when replacing the ink cartridge, but is required in the case of the present invention, the second ink ejection became ink tank integrated since replacing a head mechanism for such cleaning is unnecessary, the structure of the image forming apparatus can be made simple.

このとき、キャリッジは、第1インク吐出ヘッドに供給する画像形成用インクが充填されたインクカートリッジが着脱可能なカートリッジ着脱部をさらに有していることが好ましい(請求項 )。 At this time, the carriage is preferably an ink cartridge in which the image-forming ink to be supplied to the first ink jet head is filled further includes a cartridge loading section removable (claim 8). これによると、キャリッジに第1インク吐出ヘッドに供給する画像形成用インクが充填されたインクカートリッジが装着されるので、第1インク吐出ヘッドとインクカートリッジとを接続するためのチューブなどが不要となり、装置全体の構成が簡単なものとなる。 According to this, the ink cartridge in which the image forming ink to be supplied to the first ink jet head is filled is attached to the carriage, such as a tube for connecting the first ink jet head and the ink cartridge is not required, configuration of the entire apparatus is simplified.

また、本発明の画像形成装置においては、第2インク吐出ヘッド着脱部は、識別用インク以外のインクを吐出する第3インク吐出ヘッドが着脱自在となるように構成されていることが好ましい(請求項 )。 In the image forming apparatus of the present invention, the second ink jet head detachable unit, it is preferable that the third ink ejection head for ejecting ink other than identifiable ink is configured to be detachable (according section 9). これによると、第2インク吐出ヘッド装着部に、第2インク吐出ヘッドに加えて、識別用インク以外のインクを吐出する第3インク吐出ヘッドを装着することができるので、ユーザが、必要に応じてヘッド装着部に装着するインク吐出ヘッドを、認証用インクを吐出する第2インク吐出ヘッド及び認証用インク以外のインクを吐出する第3インク吐出ヘッドに自由に変更することができる。 According to this, the second ink ejection head mounting portion, in addition to the second ink jet head, since the third ink ejection head for ejecting ink other than identifiable ink can be mounted, the user, if necessary ink ejection head to be mounted on the head mounting portion Te and can be freely changed in the third ink discharge head for discharging a second ink jet head and the ink other than the authentication ink discharged authentication ink.

このとき、制御手段は、第2インク吐出ヘッド着脱部に第3インク吐出ヘッドが装着されたときに、往復移動手段がキャリッジを第1方向及び第2方向のいずれの方向に移動させるときにも、第3インク吐出ヘッドからのインクの吐出を許容するように往復移動手段及び第3インク吐出ヘッドの動作を制御することが好ましい(請求項10 )。 At this time, the control means, when the third ink ejection head is mounted on the second ink jet head detachable unit, even when the reciprocating means moves the carriage in either direction of the first and second directions , it is preferable to control the operation of the reciprocating means and the third ink ejection head to permit discharge of the ink from the third ink ejection head (claim 10). これによると、ヘッド装着部に識別用インク以外のインクを吐出する第3インク吐出ヘッドが装着されている場合には、第3インク吐出ヘッドのインクが第1ノズルの近傍に付着したとしても、ヘッド装着部に第2インク吐出ヘッドが装着されている場合とは異なり、印刷物の作成者を正確に認証できなくなるといった問題は発生しない。 According to this, when the third ink ejection head for ejecting ink other than identifiable ink in the head mounting portion is mounted, even the ink of the third ink ejection head is attached to the vicinity of the first nozzle, Unlike the second ink ejection head to the head mounting portion is mounted, it does not generate a print creator problem accurately can not be authenticated. したがって、インク吐出ヘッドが第1方向及び第2方向のいずれの方向に移動するときにも第3インク吐出ヘッドからインクを吐出させることにより、印刷を高速に行うことができる。 Therefore, by ejecting ink from even the third ink ejection head when the ink jet head is moved in either direction of the first and second directions, prints can be performed at high speed.

以下、本発明の好適な実施の形態について説明する。 Hereinafter, a description will be given of a preferred embodiment of the present invention. 図1は、本実施の形態に係るプリンタの概略構成図であり、(a)が後述するインクカートリッジ21、ヘッドカートリッジ22を装着した状態、(b)がインクカートリッジ21及びヘッドカートリッジ22が装着されていない状態をそれぞれ示している。 Figure 1 is a schematic configuration diagram of a printer according to this embodiment, (a) the ink cartridge 21 to be described later, the state of mounting the head cartridge 22, (b) is the ink cartridge 21 and the head cartridge 22 is mounted not state are shown, respectively.

図1に示すように、プリンタ1は、本体3の上部が蓋2によって覆われた構成となっており、蓋2は図1(a)の実線及び二点鎖線で示すように開閉が可能となっている。 As shown in FIG. 1, the printer 1 is configured so that an upper portion of the main body 3 is covered by a lid 2, the lid 2 can be opened and closed as indicated by solid lines and two-dot chain line in FIGS. 1 (a) going on. そして、ユーザは蓋2を開けて後述するインクカートリッジ21及びヘッドカートリッジ22の交換を行う。 Then, the user exchanges the ink cartridge 21 and the head cartridge 22 to be described later open the lid 2. 本体3の内部には、キャリッジ11(往復移動手段)、インクジェットヘッド12(第1インク吐出ヘッド)、用紙搬送ローラ15、キャップ17、18及びポンプ19などが設けられている。 The main frame 3, the carriage 11 (reciprocating means), the inkjet head 12 (the first ink ejection head), the sheet conveying roller 15, etc. caps 17, 18 and a pump 19 are provided. また、プリンタ1の動作は、後述する制御装置60(図6参照)によって制御されている。 The operation of the printer 1 is controlled by a control unit 60 (see FIG. 6) described later.

キャリッジ11は、図1の左右方向(走査方向)に往復移動する。 The carriage 11 reciprocates in the lateral direction (scanning direction) in FIG. また、キャリッジ11には、その下部にインクジェットヘッド12が一体的に設けられているとともに、4つのカートリッジ着脱部13及びヘッドカートリッジ着脱部14(第2インク吐出ヘッド着脱部)を有している。 The carriage 11 is the ink-jet head 12 has with are integrally provided, four cartridges detachable portion 13 and the head cartridge mounting part 14 (the second ink ejection head detachable unit) in its lower part.

インクジェットヘッド12は、キャリッジ11とともに走査方向に往復移動しつつ、その下面に形成された複数のノズル45a(第1ノズル、図2参照)からインクを吐出する。 The inkjet head 12, while reciprocating in the scanning direction together with the carriage 11, to eject ink from a plurality of nozzles 45a formed on its lower surface (first nozzle, see Figure 2). 4つのカートリッジ着脱部13は、インクジェットヘッド12の上方に走査方向に配列されており、これら4つのカートリッジ着脱部13には、図1の左側から順に、ブラック、イエロー、シアン、マゼンタのインク(画像形成用インク)が充填された4つのインクカートリッジ21がそれぞれ着脱可能となっている。 Four cartridges detachable unit 13 is arranged above the scanning direction of the inkjet head 12, the four cartridge loading section 13, in order from the left side of FIG. 1, black, yellow, cyan, magenta ink (image four ink cartridges 21 for forming ink) is filled is detachably attached, respectively. そして、インクジェットヘッド12からはこれら4色のインクが吐出される。 And these four color inks is ejected from the inkjet head 12.

このように、カートリッジ着脱部13が、キャリッジ11に設けられているので、カートリッジ着脱部13にインクカートリッジ21を装着することにより、インクカートリッジ21に充填されたインクがインクジェットヘッド12に供給される。 Thus, the cartridge loading section 13, so provided on the carriage 11, by mounting the ink cartridge 21 into the cartridge loading section 13, the ink filled in the ink cartridge 21 is supplied to the inkjet head 12. したがって、インクカートリッジ21がキャリッジ11の外部に装着される場合とは異なり、インクカートリッジ21とインクジェットヘッド12とを接続するためのチューブなどが不要となり、プリンタ1の構成が簡単になる。 Therefore, unlike the case where the ink cartridge 21 is mounted to the outside of the carriage 11, such as a tube for connecting the ink cartridge 21 and the ink jet head 12 is not necessary, the structure of the printer 1 is simplified.

ヘッドカートリッジ着脱部14は、インクジェットヘッド12及びカートリッジ着脱部13の右側に隣接して設けられている。 Head cartridge detachable unit 14 is provided adjacent to the right side of the inkjet head 12 and the cartridge loading section 13. ヘッドカートリッジ着脱部14にはヘッドカートリッジ22が着脱可能となっている。 The head cartridge loading section 14 has a head cartridge 22 is detachable. ヘッドカートリッジ22は、ノズル45b(第2ノズル、図2参照)からDNAインクを吐出するインクジェットヘッド22a(第2インク吐出ヘッド)が、DNAインクが充填されたインクタンク22bと一体となったものである。 Head cartridge 22 is intended nozzle 45b is an ink jet head 22a (the second ink ejection head) for ejecting DNA ink (second nozzle, see FIG. 2), which was the ink tank 22b integrated with DNA ink is filled is there. なお、本発明においては、インクジェットヘッド12(第1インク吐出ヘッド)とインクジェットヘッド22a(第2インク吐出ヘッド)によってインク吐出ヘッドが構成されている。 In the present invention, the ink jet head is constituted by the inkjet head 12 (the first ink ejection head) and an ink jet head 22a (the second ink ejection head).

そして、ユーザは、印刷を行う際に、自身のDNAが含まれたDNAインク、自身の所属するグループに対応するDNAが含まれたDNAインク等がインクタンク22bに充填されたヘッドカートリッジ22をヘッドカートリッジ着脱部14に装着して印刷を行う。 Then, the user, when performing printing, DNA ink DNA was included in its own, a head cartridge 22 DNA ink and the like containing the DNA corresponding to the group is filled in the ink tank 22b which belongs its head It mounted to the cartridge loading section 14 performs printing. これにより、記録用紙SにDNAインクが付着し、印刷物に付着したDNAインクを分析することにより、印刷物の作成者を認証することができる。 Thus, DNA ink adhered to the recording sheet S, by analyzing the DNA ink adhered to the printed matter, it is possible to authenticate the printed matter's creator. また。 Also. ヘッドカートリッジ着脱部14に装着されるヘッドカートリッジ22を交換することにより、プリンタ1を複数のユーザ又は複数ユーザのグループで共用することができる。 By replacing the head cartridge 22 to be mounted on the head cartridge detachable unit 14 can share the printer 1 in a group of a plurality of users or multiple users. なお、ヘッドカートリッジ装着部14にヘッドカートリッジ22が装着された状態のときに、後述するインクジェットヘッド12のインク吐出面46a(第1インク吐出面、図2参照)とヘッドカートリッジ22のインク吐出面46b(第2インク吐出面、図2参照)とは同一平面上に位置する。 Incidentally, in a state where the head cartridge 22 is attached to the head cartridge mounting section 14, the ink ejection surface 46a (first ink ejection surface, see FIG. 2) of the inkjet head 12 to be described later ink ejection surface 46b of the head cartridge 22 and (second ink ejection surface, see FIG. 2) located on the same plane.

用紙搬送ローラ15は、記録用紙Sを図1の手前方向(紙送り方向)に搬送する。 Sheet transport roller 15 transports the recording paper S toward the front side in FIG. 1 (paper feeding direction). そして、プリンタ1においては、用紙搬送ローラ15により紙送り方向に搬送される記録用紙Sに、キャリッジ11とともに走査方向に往復移動するインクジェットヘッド12のノズル45aから4色のインクを吐出して記録用紙Sに画像の記録を行うとともに、インクジェットヘッド22aのノズル45bDNAインクを吐出して記録用紙SにDNAインクを付着させる。 Then, in the printer 1, the recording sheet S conveyed by the sheet conveying roller 15 in the paper feeding direction, the recording sheet from the nozzles 45a of the inkjet head 12 reciprocates in the scanning direction together with the carriage 11 by ejecting inks of four colors with the recording of images in S, by ejecting nozzle 45bDNA ink jet head 22a onto the recording sheet S to attach the DNA ink. なお、印刷を行う際の動作の詳細については後で詳細に説明する。 The details will be described later in detail in the operation when performing printing.

ワイパ16は、インク吐出面46a、46b(図2参照)に付着したインクを拭き取るためのものである。 The wiper 16 is for wiping the ink adhering to the ink ejection surface 46a, 46b (see FIG. 2). ワイパ16は、プリンタ1において印刷を行う位置よりも右側の部分に配置されている。 The wiper 16 is arranged on the right side of the portion from the position for printing in the printer 1. ワイパ16は、その先端がインク吐出面46a、46bよりも低い所定の位置と、その先端がインク吐出面46a、46bと同じ高さとなる位置との間で上下方向に移動可能となっている。 The wiper 16 is made the tip has an ink ejection surface 46a, and a predetermined position lower than 46b, vertically movable between a position where the tip is flush ink ejection surface 46a, and 46b. ワイパ16によりインク吐出面46a、46bに付着したインクを拭き取る動作については、後ほど詳細に説明する。 Ink discharge surface 46a by the wiper 16, the operation to wipe the ink adhering to 46b will be described later in detail.

キャップ17はワイパ16の右側に配置されており、上下方向に移動可能に構成されている。 Cap 17 is disposed on the right side of the wiper 16, which is movable in the vertical direction. そして、キャップ17は、インクジェットヘッド12がキャリッジ11により移動されてキャップ17と対向する位置まできたときに、後述するキャップ制御部64(図6参照)により制御されて上方に移動し、インクジェットヘッド12のインク吐出面46a(図4参照)を覆う。 Then, the cap 17, when the inkjet head 12 has come to a position facing the is moved cap 17 by the carriage 11 to move upward is controlled by the cap control unit 64 to be described later (see FIG. 6), the inkjet head 12 covering the ink ejection surface 46a (see FIG. 4). これにより、ノズル45aがキャップ17により覆われ、インクジェットヘッド12内のインクの乾燥が防止される。 Accordingly, the nozzle 45a is covered by the cap 17, drying of the ink in the inkjet head 12 is prevented.

キャップ18は、キャップ17の右側に配置されており、キャップ18はキャップ17とともに上下方向に移動可能に構成されている。 Cap 18 is disposed on the right side of the cap 17, the cap 18 is movable in the vertical direction together with the cap 17. そして、キャップ18は、ヘッドカートリッジ着脱部14に装着されたヘッドカートリッジ22がキャリッジ11により移動されてキャップ18と対向する位置まできたときに、後述するキャップ制御部64(図6参照)により制御されて上方に移動し、ヘッドカートリッジ22のインクジェットヘッド22aのインク吐出面46bを覆う。 Then, the cap 18, when the head cartridge 22 mounted on the head cartridge loading section 14 has come to a position facing the is moved cap 18 by the carriage 11, is controlled by the cap control unit 64 to be described later (see FIG. 6) moves upward Te, cover the ink ejection surfaces 46b of the ink jet head 22a of the head cartridge 22. これにより、ノズル45bがキャップ18により覆われ、インクジェットヘッド22a内のインクの乾燥が防止される。 Thus, the nozzle 45b is covered by the cap 18, the drying of the ink in the ink jet head 22a is prevented. なお、インクジェットヘッド12がキャリッジ11によってキャップ17と対向する位置まで移動したときには、ヘッドカートリッジ着脱部14に装着されたヘッドカートリッジ22もキャップ18と対向する位置まで移動する。 Incidentally, when the inkjet head 12 is moved to a position opposed to the cap 17 by the carriage 11, the head cartridge 22 mounted on the head cartridge loading section 14 is also moved to a position opposed to the cap 18.

吸引ポンプ19は、キャップ17、18に連通しており、キャップ17、18によりそれぞれインク吐出面46a、46bが覆われた状態で、後述するポンプ制御部65(図6参照)により制御されて、キャップ17とインク吐出面46aとによって囲まれた空間、及び、キャップ18とインク吐出面46bとによって囲まれた空間内の空気を吸引することによりこの空間内の気圧を低下させる。 The suction pump 19 is communicated with the cap 17, 18, respectively discharge surface 46a by the cap 17, in a state in which 46b is covered, is controlled by the pump control unit 65 to be described later (see FIG. 6), space surrounded by the cap 17 and the ink ejection surface 46a, and reduces the pressure in this space by sucking air in the space surrounded by the cap 18 and the ink ejection surface 46b. これにより、ノズル45a、45bからそれぞれ、インクジェットヘッド12、22a内のインクが吸引され、インクジェットヘッド12、22aから増粘したインクやインク中の気泡などが排出される。 Thus, from each of the nozzles 45a, 45b, the ink in the ink jet head 12,22a is sucked, bubbles of ink or in the ink thickened from the ink jet head 12,22a are discharged.

このように、インク吐出面46aを覆うキャップ17とインク吐出面46bを覆うキャップ18とが別々に設けられているため、キャップ17、18によりインク吐出面46a、46bを覆ったときや、インクジェットヘッド12、22aからインクを吸引したときなどに、キャップ18に付着したDNAインクがインク吐出面46aに付着してしまうことがない。 Thus, since the cap 18 for covering the cap 17 and the ink ejection surface 46b which covers the ink ejection surface 46a are separately provided, and when the ink ejection surface 46a, and 46b are covered by the cap 17, the ink jet head ink such as when the suction from 12,22a, DNA ink adhered to the cap 18 is not entirely adhered to the ink ejection surface 46a. これにより、ユーザがヘッドカートリッジ着脱部14に装着するヘッドカートリッジ22を交換して印刷を行ったときに、インクジェットヘッド12のノズル45aから4色のインクとともにインク吐出面46aに付着したDNAインクが吐出されてしまうことがなく、印刷物に付着したDNAインクを分析することにより、印刷物の作成者を正確に認証することができる。 Thus, when the user performs printing by replacing the head cartridge 22 to be mounted on the head cartridge loading section 14, DNA ink adhered to the ink ejection face 46a with four color inks from the nozzles 45a of the inkjet head 12 is discharged without would be, by analyzing the DNA ink adhered to the printed matter, it is possible to accurately authenticate print creator.

次に、インクジェットヘッド12、22aの構成について説明する。 Next, the configuration of the ink jet head 12,22A. 図2は図1のインクジェットヘッド12、22aの平面図である。 Figure 2 is a plan view of the ink jet head 12,22a in FIG. 図3は、図2のインクジェットヘッド12、22aにおける紙送り方向に隣接する2つの個別インク流路を示す平面図である。 Figure 3 is a plan view showing two individual ink channels adjacent to the paper feeding direction of the ink jet head 12,22a in FIG. 図4は図3のIV−IV線断面図である。 Figure 4 is a sectional view taken along line IV-IV of Figure 3. 図5は、図3のV−V線断面図である。 Figure 5 is a sectional view taken along line V-V of Figure 3. なお、図面を分かりやすくするため、図2では、圧力室40a、40b、貫通孔42a、42b、43a、43b、44a、44bの図示を省略するとともにノズル45a、45bを実際よりも大きく図示している。 Note that for clarity, in Figure 2, the pressure chambers 40a, 40b, through holes 42a, 42b, 43a, 43 b, 44a, nozzles 45a while omitting 44b shown, 45b and shown larger than it actually there. また、インクジェットヘッド12とインクジェットヘッド22aとにおいて、1つのノズル45a、45bに対応する個別インク流路は同様の構成を有しているため、図3〜図5においては、インクジェットヘッド12については括弧をつけずに符号を付すとともに、インクジェットヘッド22aについては符号を括弧付きで付し、両者を同一の図面を用いて説明する。 Further, in the inkjet head 12 and the inkjet head 22a, 1 single nozzles 45a, since the individual ink flow path corresponding to 45b have the same configuration, in Figures 3-5, parentheses inkjet head 12 with reference numeral without the, ink jet head 22a is denoted by reference numeral in parentheses it will be described with reference to the same drawing both.

インクジェットヘッド12は、図2〜図5に示すように、複数のノズル45a、圧力室40aなどのインク流路が形成された流路ユニット25aと、流路ユニット25aの上面に配置されており、圧力室40a内のインクに吐出のための圧力を付与する圧電アクチュエータ26aとを有する。 The inkjet head 12, as shown in FIGS. 2-5, a plurality of nozzles 45a, and channel unit 25a of the ink flow path is formed such as pressure chambers 40a, is disposed on the upper surface of the channel unit 25a, and a piezoelectric actuator 26a which imparts the pressure for ejecting the ink in the pressure chamber 40a.

流路ユニット25aは、上から順に、キャビティプレート31a、ベースプレート32a、マニホールドプレート33a及びノズルプレート34aの4枚のプレートが互いに積層されることによって構成されている。 Channel unit 25a, from the top, a cavity plate 31a, the base plate 32a, 4 plates manifold plates 33a and the nozzle plate 34a is formed by being stacked together. これら4枚のプレート31a〜34aのうち、ノズルプレート34aを除く3枚のプレート31a〜33aは、ステンレスなどの金属材料により構成されており、ノズルプレート34aはポリイミド等の合成樹脂材料により構成されている。 Among these four plates 31 a to 34, 3 plates 31a~33a except nozzle plate 34a is formed of a metal material such as stainless steel, nozzle plate 34a is formed of a synthetic resin material such as polyimide there. あるいは、ノズルプレート34aも他のプレートと同様金属材料により構成されていてもよい。 Alternatively, the nozzle plate 34a may also be constituted by the same metal material as the other plate.

ノズルプレート34aには、複数のノズル45aが形成されており、その下面は、これら複数のノズル45aの吐出口47aが形成されたインク吐出面46aとなっている。 The nozzle plate 34a, a plurality of nozzles 45a are formed, the lower surface has an ink ejection surface 46a of the discharge port 47a of the plurality of nozzles 45a are formed. 複数のノズル45aは紙送り方向(図2の上下方向、第1方向と直交する方向)に配列されることによりノズル列29a(第1ノズル列)を構成しており、このようなノズル列29aが走査方向(図2の左右方向、第1方向)に沿って4列に並んでいる。 A plurality of nozzles 45a is the paper feeding direction constitute a nozzle row 29a (first nozzle row) by being arranged in the (vertical direction in FIG. 2, a direction perpendicular to the first direction), such nozzle rows 29a There are arranged in four rows along the scanning direction (left-right direction, the first direction in FIG. 2). 各ノズル列29aを構成する複数のノズル45aからは、図2の左側から順にブラック、イエロー、シアン、マゼンタのインクがそれぞれ吐出される。 From the plurality of nozzles 45a constituting each nozzle row 29a, black in this order from the left side of FIG. 2, the yellow, cyan, magenta ink is ejected, respectively.

キャビティプレート31aには、複数のノズル45aに対応して複数の圧力室40aが形成されている。 The cavity plate 31a, a plurality of pressure chambers 40a are formed corresponding to the plurality of nozzles 45a. 複数の圧力室40aは、それぞれ走査方向を長手方向とする略楕円の平面形状を有しており、平面視で圧力室40aの右端部とノズル45aとが重なるように配置されている。 A plurality of pressure chambers 40a has a respective scanning direction a planar shape of substantially elliptical whose longitudinal direction is arranged so as to overlap the right end portion and the nozzle 45a of the pressure chambers 40a in plan view. ベースプレート32aには、平面視で圧力室40aの長手方向の両端部に重なる位置にそれぞれ貫通孔42a、43aが形成されている。 The base plate 32a, respectively through holes 42a at positions overlapping the both ends in the longitudinal direction of the pressure chamber 40a in a plan view, 43a are formed.

マニホールドプレート33aには、4つのノズル列29aに対応して、平面視で各ノズル列29aの左側に、紙送り方向に延びた4つのマニホールド流路41aが形成されている。 The manifold plates 33a, corresponding to the four nozzle rows 29a, to the left of each nozzle row 29a in a plan view, four manifold channels 41a extending in the paper feeding direction is formed. 各マニホールド流路41aは、平面視で対応する圧力室40aの略左半分と重なっている。 Each manifold channel 41a overlaps the substantially left half of the corresponding pressure chambers 40a in plan view. 各マニホールド流路41aの図2における上端部には、それぞれインク供給口49aが設けられている。 The upper end portion in FIG. 2 of each manifold channel 41a, are respectively provided an ink supply port 49a. そして、カートリッジ着脱部13にインクカートリッジ21が装着されることにより、インクカートリッジ21のインクが充填された空間とインク供給口49aとが連通する。 By the ink cartridge 21 is mounted to the cartridge loading section 13, and the space and the ink supply port 49a filled with ink of the ink cartridge 21 communicate with each other. これにより、インクカートリッジ21に充填されたインクがインク供給口49aからマニホールド流路41aに供給される。 Thus, the ink filled in the ink cartridge 21 is supplied from the ink supply port 49a to the manifold channel 41a. また、マニホールドプレート33aには、平面視で貫通孔43a及びノズル45aと重なる位置に貫通孔44aが形成されている。 Also, in the manifold plate 33a, a through hole 44a at a position overlapping the through hole 43a and the nozzle 45a in a plan view are formed.

以上のような流路ユニット25aにおいては、マニホールド流路41aが貫通孔42aを介して圧力室40aに連通しており、圧力室40aが貫通孔43a、44aを介してノズル45aに連通している。 In the channel unit 25a as described above, manifold passages 41a are communicated with the pressure chamber 40a through the through hole 42a, the pressure chamber 40a is in communication with the nozzle 45a through the through hole 43a, 44a . このように、流路ユニット25aにおいては、マニホールド流路41aの出口から圧力室40aを経てノズル45aに至る複数の個別インク流路が形成されている。 Thus, in the channel unit 25a, a plurality of individual ink flow path to the nozzle 45a through the pressure chamber 40a from the outlet of the manifold channel 41a is formed.

次に、圧電アクチュエータ26aについて説明する。 It will now be described piezoelectric actuator 26a. 圧電アクチュエータ26aは、図3〜図5に示すように、振動板50a、圧電層51a及び個別電極52aを有する。 The piezoelectric actuator 26a, as shown in FIGS. 3 to 5, having a vibration plate 50a, a piezoelectric layer 51a and the individual electrodes 52a. 振動板50aは、ステンレスなどの導電性材料によって構成されており、複数の圧力室40aを覆うようにキャビティプレート21aの上面に接合されている。 Diaphragm 50a is constituted of a conductive material such as stainless steel, it is joined to the upper surface of the cavity plate 21a so as to cover the pressure chambers 40a. また、導電性を有する振動板50aは、後述するように個別電極52aとの間に挟まれた圧電層51aに電界を生じさせるための共通電極を兼ねており、ドライバIC71(図6参照)により常にグランド電位に保持されている。 The vibration plate 50a having conductivity, also serves as a common electrode for generating an electric field in the piezoelectric layer 51a sandwiched between the individual electrode 52a, as described later, the driver IC 71 (see FIG. 6) always it has been kept at a ground potential.

圧電層51aは、チタン酸鉛とジルコン酸鉛との混晶であり強誘電性を有するチタン酸ジルコン酸鉛を主成分とする圧電材料によって構成されており、振動板50aの上面に複数の圧力室40aにまたがって連続的に形成されている。 The piezoelectric layer 51a is constituted by a piezoelectric material containing lead zirconate titanate having there ferroelectric mixed crystal of lead titanate and lead zirconate, a plurality of pressure on the upper surface of the vibration plate 50a It is continuously formed across the chamber 40a. また、圧電層51aは予めその厚み方向に分極されている。 The piezoelectric layer 51a is polarized in advance in the thickness direction thereof.

個別電極52aは、圧電層51aの上面に複数の圧力室40aに対応して設けられている。 The individual electrodes 52a are provided corresponding to the plurality of pressure chambers 40a on the upper surface of the piezoelectric layer 51a. 個別電極52aは圧力室40aよりも一回り小さい略楕円の平面形状を有しており、平面視で圧力室40の略中央部に重なる位置に配置されている。 The individual electrodes 52a has a planar shape of a small substantially elliptical slightly larger than the pressure chamber 40a, and is disposed at a position overlapping the substantially central portion of the pressure chamber 40 in a plan view. 各個別電極52aは走査方向に関する左端部が平面視で圧力室40aに重ならない位置まで左方に延びており、その先端部が接点53aとなっている。 Each individual electrode 52a extends to the left to a position where the left end in the scanning direction does not overlap the pressure chamber 40a in a plan view, and its top end portion constitutes the contact point 53a. 接点53aは図示しないフレキシブルプリント基板(FPC)などの配線部材を介してドライバIC71(図6参照)と接続されており、ドライバIC71により、複数の個別電極52aに駆動電位が選択的に付与される。 Contact 53a is connected to the flexible printed circuit board (not shown) via a wiring member such as (FPC) driver IC 71 (see FIG. 6), the driver IC 71, the driving voltage is selectively applied to the plurality of individual electrodes 52a .

インクジェットヘッド22aは、図2〜図5に示すように、複数のノズル45b、圧力室40bなどのインク流路が形成された流路ユニット25bと、流路ユニット25bの上面に配置されており、圧力室40b内のインクに吐出のための圧力を付与する圧電アクチュエータ26bを有する。 Inkjet head 22a, as shown in FIGS. 2-5, a plurality of nozzles 45b, the channel unit 25b of the ink flow path is formed such as pressure chamber 40b, are disposed on the upper surface of the channel unit 25b, a piezoelectric actuator 26b applying pressure for ejecting the ink in the pressure chamber 40b.

流路ユニット25bは、上から順に、キャビティプレート31b、ベースプレート32b、マニホールドプレート33b及びノズルプレート34bの4枚のプレートが互いに積層されることによって構成されている。 Channel unit 25b, from the top, a cavity plate 31b, the base plate 32 b, 4 plates manifold plates 33b and the nozzle plate 34b is formed by being stacked together. これら4枚のプレート31b〜34bは、それぞれ、プレート31a〜34aと同様の材料によって構成されている。 These four plates 31b~34b are each constituted by the same material as the plate 31 a to 34.

ノズルプレート34bには、複数のノズル45bが形成されており、その下面がこれら複数のノズル45bの吐出口47bが形成されたインク吐出面46bとなっている。 The nozzle plate 34b, a plurality of nozzles 45b are formed, has a lower surface thereof with an ink ejection surface 46b of the discharge port 47b is formed of a plurality of nozzles 45b. 複数のノズル45bは紙送り方向に配列されることにより1つのノズル列29b(第2ノズル列)を構成している。 A plurality of nozzles 45b constitute one nozzle row 29 b (second nozzle row) by being arranged in the paper feeding direction. ノズル45bからは、DNAインクが吐出される。 From the nozzle 45b, it is ejected DNA ink. そして、このノズル列29bと前述した4つのノズル列29aとは走査方向に沿って配列されており、隣接するノズル列29aとノズル列29bとの間隔d2は、ノズル列29a同士の間隔d1よりも大きくなっている。 Then, the nozzle array 29b and four nozzle rows 29a described above are arranged along the scanning direction, the interval d2 between the adjacent nozzle rows 29a and the nozzle row 29b, rather than the interval d1 between the nozzle rows 29a It is larger.

キャビティプレート31bには、複数のノズル45bに対応する複数の圧力室40bが形成されている。 The cavity plate 31b, a plurality of pressure chambers 40b corresponding to a plurality of nozzles 45b are formed. 複数の圧力室40bはそれぞれ、走査方向を長手方向とする略楕円の平面形状を有しており、平面視で圧力室40bの右端部とノズル45bとが重なるように配置されている。 Each of the plurality of pressure chambers 40b, has a planar shape of substantially elliptical to the scanning direction is the longitudinal direction, it is arranged to overlap and the right end portion and the nozzle 45b of the pressure chamber 40b in a plan view. ベースプレート32bには、平面視で圧力室40bの長手方向の両端部に重なる位置にそれぞれ貫通孔42b、43bが形成されている。 The base plate 32b, respectively through holes 42b at positions overlapping the both ends in the longitudinal direction of the pressure chamber 40b in a plan view, 43b are formed.

マニホールドプレート33bには、平面視でノズル列29bの左側に紙送り方向に延びたマニホールド流路41bが形成されている。 The manifold plate 33b, manifold channel 41b extending in the paper feeding direction on the left side of the nozzle row 29b is formed in plan view. マニホールド流路41bは、平面視で圧力室40bの略左半分と重なっている。 Manifold channel 41b overlaps the substantially left half of the pressure chambers 40b in a plan view. マニホールド流路41bの図2における上端部にはインク供給口49bが設けられている。 The upper end portion in FIG. 2 of the manifold channel 41b ink supply port 49b is provided. インク供給口49bはインクタンク22bと連通している。 The ink supply port 49b communicates with the ink tank 22b. これにより、インクタンク22bに充填されたDNAインクは、インク供給口49bからマニホールド流路41bに供給される。 Thus, DNA ink filled in the ink tank 22b is supplied from the ink supply port 49b to the manifold flow path 41b. また、マニホールドプレート33bには、平面視で貫通孔43b及びノズル45bと重なる位置に貫通孔44bが形成されている。 Also, in the manifold plate 33b, through holes 44b to overlap with the through-hole 43b and the nozzle 45b in a plan view are formed.

以上のような流路ユニット25bにおいても、流路ユニット25aと同様、マニホールド流路41bの出口から圧力室40bを経てノズル45bに至る複数の個別インク流路が形成されている。 Also in the channel unit 25b as described above, similar to the channel unit 25a, a plurality of individual ink flow path to the nozzle 45b through the pressure chamber 40b from an outlet of the manifold channel 41b is formed.

次に、圧電アクチュエータ26bについて説明する。 It will now be described piezoelectric actuator 26b. 圧電アクチュエータ26bは、図3〜図5に示すように、振動板50b、圧電層51b及び個別電極52bを有する。 The piezoelectric actuator 26b, as shown in FIGS. 3 to 5, having a vibration plate 50b, the piezoelectric layer 51b and the individual electrodes 52b. 振動板50bは、ステンレスなどの導電性材料によって構成されており、複数の圧力室40bを覆うようにキャビティプレート21bの上面に接合されている。 Diaphragm 50b is constituted by a conductive material such as stainless steel, it is joined to the upper surface of the cavity plate 21b so as to cover the pressure chambers 40b. また、導電性を有する振動板50bは、振動板50aと同様、共通電極を兼ねており、ヘッドカートリッジ22がヘッドカートリッジ着脱部14に装着されたときに図示しない配線部材を介してドライバIC71(図6参照)に接続されて、グランド電位に保持される。 The vibration plate 50b having conductivity, similar to the diaphragm 50a, which serves as a common electrode, the driver IC 71 (FIG via a wiring member (not shown) when the head cartridge 22 is attached to the head cartridge loading section 14 is connected to the 6 reference), it is kept at a ground potential.

圧電層51bは、圧電層51aと同様の圧電材料によって構成されており、振動板50bの上面に複数の圧力室40bにまたがって連続的に形成されている。 The piezoelectric layer 51b is constituted by the same piezoelectric material as the piezoelectric layer 51a, is continuously formed over the plurality of pressure chambers 40b on the upper surface of the vibration plate 50b. また、圧電層51bは予めその厚み方向に分極されている。 The piezoelectric layer 51b is polarized in advance in the thickness direction thereof.

個別電極52bは、圧電層51bの上面に複数の圧力室40bに対応して設けられている。 Individual electrodes 52b are provided corresponding to the plurality of pressure chambers 40b on the upper surface of the piezoelectric layer 51b. 個別電極52bは圧力室40bよりも一回り小さい略楕円の平面形状を有しており、平面視で圧力室40bの略中央部に重なる位置に配置されている。 Individual electrode 52b has a planar shape of a small substantially elliptical slightly larger than the pressure chamber 40b, is disposed at a position overlapping the substantially central portion of the pressure chamber 40b in a plan view. 各個別電極52bは走査方向に関する左端部が平面視で圧力室40bに重ならない位置まで左方に延びており、その先端部が接点53bとなっている。 Each individual electrode 52b extends to the left to a position where the left end in the scanning direction does not overlap the pressure chamber 40b in a plan view, and its top end portion constitutes the contact point 53b. 接点53bは、ヘッドカートリッジ22がインクジェットヘッド着脱部に装着されたときに、図示しない配線部材を介してドライバIC71(図6参照)と接続され、ドライバIC71により、複数の個別電極52bに駆動電位が選択的に付与される。 Contacts 53b, when the head cartridge 22 is mounted on the ink jet head detachable portion is connected to the through wiring member not shown driver IC 71 (see FIG. 6), the driver IC 71, the driving electric potential to the individual electrodes 52b It is selectively applied.

ここで、圧電アクチュエータ26a、26bの駆動方法について説明する。 Here, the piezoelectric actuator 26a, the driving method of 26b will be described. ただし、圧電アクチュエータ26aと26bの駆動方法は同じであるので、以下では圧電アクチュエータ26aの駆動方法についてのみ説明する。 However, the drive method for a piezoelectric actuator 26a and 26b are the same, the following description will only method for driving the piezoelectric actuator 26a.

圧電アクチュエータ26aにおいては、個別電極52aは予めグランド電位に保持されている。 In the piezoelectric actuator 26a is the individual electrode 52a is held in advance in a ground potential. そして、ドライバIC71(図6参照)から個別電極52aに駆動電位が付与されると、駆動電位が付与された個別電極52aとグランド電位に保持された共通電極としての振動板50aとの間に電位差が発生し、これにより、圧電層51aのこの個別電極52aと振動板50aとに挟まれた部分に厚み方向の電界が生じる。 The driver IC71 when the driving voltage to the individual electrode 52a (see FIG. 6) is applied, the potential difference between the diaphragm 50a of the common electrode driving voltage is held in the individual electrode 52a and the ground potential granted There occurs, thereby, the electric field in the thickness direction is generated in the portion held between the individual electrode 52a of the piezoelectric layer 51a and the diaphragm 50a. この電界の方向は、圧電層51aの厚み方向と平行であるので、圧電層51aのこの部分は厚み方向と直交する水平方向に収縮する。 Direction of the electric field are the parallel and the thickness direction of the piezoelectric layer 51a, this portion of the piezoelectric layer 51a contracts in the horizontal direction perpendicular to the thickness direction. この収縮に伴って、振動板50aの対応する圧力室40aに対向する部分が圧力室40a側に凸となるように変形して圧力室40aの容積が減少する。 Along with this contraction, the diaphragm corresponding portion facing the pressure chamber 40a of 50a decreases the volume of the pressure chamber 40a is deformed to form a projection toward the pressure chamber 40a side. これにより、圧力室40a内のインクの圧力が増加し、圧力室40aに連通するノズル45aからインクが吐出される。 This increases the pressure of the ink in the pressure chamber 40a, the ink is ejected from the nozzle 45a which communicates with the pressure chamber 40a.

次に、プリンタ1の動作を制御する制御装置60について説明する。 Next, a description will be given of a control device 60 for controlling the operation of the printer 1. 図6は、制御装置60の機能ブロック図である。 Figure 6 is a functional block diagram of a control device 60. 制御装置60は、CPU(Central Processing Unit)、ROM(Read Only Memory)、RAM(Random Access Memory)等によって構成されており、これらが図6に示すように、ヘッド制御部61、ローラ制御部62、キャリッジ制御部63、キャップ制御部64、ポンプ制御部65及びワイパ制御部66として機能する。 The controller 60, CPU (Central Processing Unit), ROM (Read Only Memory), RAM (Random Access Memory) is constituted by such as these, as shown in FIG. 6, the head controller 61, the roller control unit 62 functions as a carriage control unit 63, the cap control unit 64, the pump control unit 65 and the wiper control unit 66.

ヘッド制御部61は、ドライバIC71の動作を制御しており、ドライバIC71はヘッド制御部61に制御されて、個別電極52a、52bに駆動電極を付与するとともに、振動板50a、50bをグランド電位に保持する。 The head control unit 61 is controlling the operation of the driver IC71, the driver IC71 is controlled to the head control unit 61, the individual electrodes 52a, thereby applying a driving electrode 52 b, the vibration plate 50a, and 50b to ground potential Hold.

ローラ制御部62は、用紙搬送ローラ15の動作を制御する。 Roller control unit 62 controls the operation of the sheet conveying roller 15. キャリッジ制御部63は、キャリッジ11の往復移動の動作を制御する。 Carriage control unit 63 controls the operation of the reciprocating movement of the carriage 11. キャップ制御部64は、キャップ17、18の上下方向の移動を制御する。 Cap control unit 64 controls the vertical movement of the cap 17. ポンプ制御部65は、ポンプ19の動作を制御する。 Pump control unit 65 controls the operation of the pump 19. ワイパ制御部66は、ワイパ16の上下方向の移動を制御する。 Wiper control unit 66 controls the vertical movement of the wiper 16.

次に、プリンタ1において印刷を行う際の動作について、図1、図7を用いて説明する。 Next, operation when printing is performed in the printer 1 will be described with reference to FIG. 1, FIG. 図7は、プリンタ1を正面から見た、印刷を行う際のインクジェットヘッド12、22aの動作を示す模式図である。 7 is viewed printer 1 from the front, a schematic diagram showing the operation of the ink jet head 12,22a when performing printing. 以下に説明する印刷の動作は、前述したヘッド制御部61、ローラ制御部62及びキャリッジ制御部63によって、キャリッジ11、インクジェットヘッド12、22a及び搬送ローラ15の動作が制御されることによって行われる。 Printing operations described below, the head controller 61, the roller control unit 62 and the carriage control unit 63 described above, the carriage 11, operation of the ink jet head 12,22a and the conveying roller 15 is performed by being controlled.

図1に示すように、プリンタ1において印刷を行う際には、ユーザが、自身または自身が所属するグループのDNAインクがインクタンク22bに充填されたヘッドカートリッジ22をヘッドカートリッジ着脱部14に装着する。 As shown in FIG. 1, when printing in the printer 1, the user mounts the head cartridge 22 DNA ink group is filled in the ink tank 22b itself or it belongs to the head cartridge loading section 14 . そして、この状態で、前述したように、用紙搬送ローラ15により紙送り方向に搬送される記録用紙Sに、走査方向に往復移動するインクジェットヘッド12のノズル45aから4色のインクが吐出されることによって記録用紙Sに画像の記録が行われるとともに、インクジェットヘッド22aのノズル45bからDNAインクが吐出されることによって記録用紙SにDNAインクが付着する。 Then, in this state, as described above, the recording sheet S conveyed by the sheet conveying roller 15 in the paper feeding direction, the four color inks from the nozzles 45a of the inkjet head 12 reciprocates in the scanning direction is ejected by together with the recording of the image on a printing sheet S, DNA ink from the nozzle 45b of the ink jet head 22a is DNA ink adheres to the recording sheet S by being discharged.

ここで、キャリッジ11とともにインクジェットヘッド12、22aが走査方向に往復移動するとき、これらは、図1、図7の左方(第1方向)及び、これとは反対方向である右方(第2方向)に交互に移動することとなる。 Here, when the ink jet head 12,22a reciprocates in the scanning direction together with the carriage 11, they are 1, the left side of FIG. 7 (a first direction) and the right in the opposite direction to this (second the moving alternately in the direction). そして、図7(a)に示すように、これらが第1方向に移動する際には、インクジェットヘッド12のノズル45aからインクを吐出させるとともに、インクジェットヘッド22aのノズル45bからDNAインクを吐出させる。 Then, as shown in FIG. 7 (a), these when moving in the first direction, with ink is ejected from the nozzles 45a of the inkjet head 12, the nozzle 45b of the ink jet head 22a ejects DNA ink.

このとき、ノズル45a、45bからインクを吐出すると、ノズル45a、45bの近傍にインクミストが発生する。 In this case, when ink is ejected from the nozzles 45a, 45b, the ink mist is generated in the vicinity of the nozzle 45a, 45b. そして、インクジェットヘッド22aがインクジェットヘッド12の右側に位置し(第1の方向に関してノズル45bがノズル45aよりも上流側に配置されており)、インクジェットヘッド12及びインクジェットヘッド22aが第1方向に(左方に)移動するため、インクジェットヘッド22aは、ノズル45aからインクを吐出した直後にインクジェットヘッド12がインクを吐出した位置を通過する。 Then, the inkjet head 22a is positioned on the right side of the inkjet head 12 (and the nozzle 45b with respect to the first direction is disposed upstream of the nozzle 45a), the inkjet head 12 and the ink jet head 22a is (the left in a first direction to better to) movement, the ink jet head 22a passes the position where the inkjet head 12 ejects ink immediately after ejecting ink from the nozzles 45a. このため、ノズル45aからインクを吐出したときに発生したインクミストがインクジェットヘッド22aのインク吐出面46bに付着してしまうことがある。 Therefore, there is the ink mist generated when ink is ejected from the nozzle 45a adheres to the ink ejection surface 46b of the ink jet head 22a.

これに対して、インクジェットヘッド12は、ノズル45bからDNAインクが吐出された直後にインクジェットヘッド22aがDNAインクを吐出した位置を通過しない。 In contrast, the inkjet head 12 does not pass through the position where the inkjet head 22a is ejected DNA ink immediately after the DNA ink is ejected from the nozzle 45b. これにより、ノズル45bからDNAインクを吐出したときに発生したインクミストがインクジェットヘッド12のインク吐出面46a(ノズル45aの吐出口47a近傍)に付着してしまうのが防止される。 This prevents the ink mist generated when ejected DNA ink from the nozzle 45b adheres to the ink ejection surface 46a of the inkjet head 12 (ejection openings 47a near the nozzle 45a).

さらに、本実施の形態では、前述したように、隣接するノズル列29aとノズル列29bとの間隔がノズル列29a同士の間隔よりも大きくなるように、インクジェットヘッド12とヘッドカートリッジ22とを配置して、ノズル列29aとノズル列29bとの間隔を十分に確保しているので、ノズル45aの吐出口47a近傍にDNAインクが付着してしまうのがより確実に防止される。 Further, in this embodiment, as described above, and the interval between the adjacent nozzle rows 29a and the nozzle row 29b is greater than the distance between the nozzle rows 29a, arranged with the ink jet head 12 and the head cartridge 22 Te, since the interval sufficiently ensured between the nozzle rows 29a and the nozzle row 29 b, the DNA ink in the vicinity of the discharge port 47a of the nozzle 45a adheres is prevented more reliably.

一方、図7(b)に示すように、これらが第2方向に移動する際には、インクジェットヘッド12のノズル45aからのみインクを吐出させ、インクジェットヘッド22aのノズル45bからはDNAインクを吐出させない。 On the other hand, as shown in FIG. 7 (b), these are when moving in the second direction, by ejecting only ink from the nozzles 45a of the inkjet head 12, it is not ejected the DNA ink from the nozzle 45b of the ink jet head 22a . すなわち、ヘッド制御部61及びキャリッジ制御部63は、ノズル45bからのDNAインクの吐出が、キャリッジ11がインクジェットヘッド12、22aを第1方向に移動させるときに限って行われるように、インクジェットヘッド12、22a及びキャリッジ11の動作を制御している。 That is, the head controller 61 and the carriage control unit 63, as the discharge of the DNA ink from the nozzle 45b is performed only when the carriage 11 moves the inkjet head 12,22a in the first direction, the inkjet head 12 , it controls the operation of the 22a and the carriage 11.

このとき、インクジェットヘッド22aからDNAインクを吐出させると、図7において、インクジェットヘッド22aがインクジェットヘッド12の右側に位置し、インクジェットヘッド12及びインクジェットヘッド22aが左方に移動するため、ノズル45bからDNAインクが吐出された直後に、インクジェットヘッド12はインクジェットヘッド22がDNAインクを吐出した位置を通過することとなり、ノズル45bからDNAインクを吐出させたときに発生したインクミストが、インクジェットヘッド12のインク吐出面46aに付着してしまう虞がある。 In this case, when the ink jet head 22a ejects DNA ink, in FIG. 7, the inkjet head 22a is positioned on the right side of the inkjet head 12, since the inkjet head 12 and the ink jet head 22a is moved to the left, DNA from the nozzle 45b immediately after the ink is ejected, the ink-jet head 12 becomes a pass through the position where the inkjet head 22 ejects DNA ink, an ink mist generated when the nozzle 45b ejects DNA ink, the inkjet head 12 ink there is a fear that adhering to the ejection surface 46a.

そして、インク吐出面46aにDNAインクが付着してしまうと、この後、他のユーザがヘッドカートリッジ22を交換して印刷を行った場合に、インクジェットヘッド12から4色のインクとともにインク吐出面46aに付着した、他のDNAインクも一緒に吐出されてしまう虞がある。 When the DNA ink adheres to the ink ejection surface 46a, thereafter, when another user performs the printing by replacing the head cartridge 22, the ink ejection face 46a with four color inks from the inkjet head 12 there is a risk attached, other DNA ink would be discharged together. そのため、インクジェットヘッド22aから吐出されたDNAインクに加え、上記他のDNAインクも記録用紙Sに付着してしまい、印刷物のDNAインクを分析したときに印刷物の作成者が誤って認証されてしまう虞がある。 Fear Therefore, the addition to the DNA ink ejected from the inkjet head 22a, the other DNA inks will adhere to the recording paper S, thereby prints creator is erroneously authenticated when analyzing the print DNA ink there is.

これに対して、本実施の形態では、インクジェットヘッド12、22aが第2方向に移動するときには、インクジェットヘッド22のノズル45bからDNAインクの吐出を行わないので、インク吐出面46aにDNAインクが付着することがない。 In contrast, in the present embodiment, when the ink jet head 12,22a moves in the second direction, so from the nozzle 45b of the ink jet head 22 is not performed the ejection of DNA ink, DNA ink adhered to the ink ejection surface 46a It is not to be. したがって、記録用紙Sには、インクジェットヘッド22aから吐出されたDNAインクのみが付着する。 Accordingly, the recording sheet S, only the DNA ink ejected from the inkjet head 22a is attached. これにより、印刷物に付着したDNAインクを分析することにより、印刷物の作成者を正確に認証することができる。 Thus, by analyzing the DNA ink adhered to the printed matter, it is possible to accurately authenticate print creator.

さらに、プリンタ1においては、ヘッドカートリッジ着脱部14にヘッドカートリッジ22を装着せず、インクジェットヘッド12のみを用いて印刷を行うことも可能である。 Further, in the printer 1, without mounting the head cartridge 22 to the head cartridge loading section 14, it is also possible to perform the printing using only the ink jet head 12. この場合にも、インク吐出面46aに他のユーザのDNAインクが付着していないので、記録用紙Sに他のユーザのDNAインクが付着してしまい、印刷物がそのユーザによって作成されたものと誤って認証されてしまうことを防止することができる。 In this case, since no adheres DNA ink of other users on the ink ejection surface 46a, it will adhere DNA ink of other users on the recording sheet S is incorrectly assumed that the printed matter is created by the user it would be authenticated Te can be prevented.

次に、ワイパ16によりインク吐出面46a、46bに付着したインクを拭き取る方法について図1、図8を用いて説明する。 Then, the ink ejection surface 46a by the wiper 16, a method of wiping the ink attached to 46b will be described with reference to FIG. 1, FIG. 図8は、プリンタ1を正面から見た、ワイパ16によりインク吐出面46a、46bに付着したインクを拭き取る際のインクジェットヘッド12、インクジェットヘッド22a及びワイパ16の状態を示す模式図である。 Figure 8 is viewed printer 1 from the front, it is a schematic view showing a state of the inkjet head 12, the inkjet head 22a and the wiper 16 when wiping the ink adhering ink ejection surface 46a, 46b, by the wiper 16. 以下に説明する、ワイパ16によりインク吐出面46a、46bに付着したインクを拭き取る動作は、前述したキャリッジ制御部63及びワイパ制御部66により、キャリッジ11及びワイパ16の動作が制御されることによって行われる。 Described below, the ink ejection surface 46a by the wiper 16, the operation to wipe off the ink adhered to 46b, the carriage control unit 63 and the wiper control unit 66 described above, row by operation of the carriage 11 and the wiper 16 is controlled divide.

ワイパ16によりインク吐出面46a、46bに付着したインクを拭き取る際には、ワイパ16をその先端がインク吐出面46a、46bよりも下方にくるように位置させた状態で、図8(a)に示すように、キャリッジ11によりインクジェットヘッド12及びインクジェットヘッド22aをワイパ16よりも右側の位置まで移動させる。 Ink ejection surface 46a, when wiping the ink adhering to 46b by the wiper 16, the wiper 16 the tip of the ink ejection surface 46a, in a state of being positioned so that downward than 46b, in FIG. 8 (a) as shown, it is moved to the right position than the wiper 16 to the inkjet head 12 and the ink jet head 22a by the carriage 11.

次に、図8(b)に示すように、ワイパ16を、その先端がインク吐出面46a、46bと同じ高さになるまで上方に移動させてから、キャリッジ11によりインクジェットヘッド12及びインクジェットヘッド22aを第1方向(図8の左方)に移動させる。 Next, as shown in FIG. 8 (b), the wiper 16, the move upwards until the tip is flush ink ejection surface 46a, and 46b, the ink jet head 12 and the ink jet head 22a by the carriage 11 the moving in a first direction (left in FIG. 8). これにより、ワイパ16は、図8(c)に示すように、その先端がインク吐出面46aに当接しつつ、インク吐出面46aに対して第2方向(図8の右方)に相対移動して、インク吐出面46aに付着したインクを拭き取った後、図8(d)に示すように、その先端がインク吐出面46bに当接しつつ、インク吐出面46bに対して第2方向に相対移動して、インク吐出面46bに付着したインクを拭き取る。 Thus, the wiper 16, as shown in FIG. 8 (c), while in contact with the tip of the ink ejection surface 46a, and relative movement in the second direction (rightward in FIG. 8) to the ink ejection surface 46a Te, after wiping the ink adhering to the ink ejection surface 46a, as shown in FIG. 8 (d), while in contact with the tip of the ink ejection surface 46b, relative movement in the second direction with respect to the ink ejection surface 46b to wipe the ink adhering to the ink ejection surface 46b. 以上のようにして、インク吐出面46a、46bに付着したインクはワイパ16によって拭き取られる。 As described above, the ink ejection surface 46a, ink adhering to 46b are wiped off by the wiper 16. なお、インク吐出面46a、46bに付着したインクを拭き取ったときにワイパ16に付着したインクは、インク吐出面46a、46bに付着したインクを拭き取った後、図示しない吸収体に吸収させるなどして除去される。 The ink adhering to the wiper 16 when wiping off ink adhering ink ejection surface 46a, 46b, are, after wiping the ink adhering ink ejection surface 46a, 46b of, and the like to be absorbed into the absorbent body, not shown It is removed.

ここで、上述したのとは逆に、インクジェットヘッド12、22aがワイパ16よりも左側に位置した状態でワイパ16の先端がインク吐出面46a、46bとほぼ同じ高さとなるまで上方に移動させ、キャリッジ11によりインクジェットヘッド12、22aを第2方向(図8の右方)に移動させることにより、ワイパ16がインク吐出面46bに付着したDNAインクを拭き取った後、インク吐出面46aに付着したインクを拭き取った場合には、インク吐出面46aに付着したインクを拭き取る際に、インク吐出面46bに付着したインクを拭き取ったときにワイパ16に付着したDNAインクがインク吐出面46aに付着し、ワイパ16により拭き取った後にもそのDNAインクの一部がインク吐出面46aに残留してしまう虞があ Here, contrary to as described above, is moved upward in a state in which the ink jet head 12,22a is positioned on the left side of the wiper 16 to the tip of the wiper 16 is substantially the same height as the ink ejection surface 46a, and 46b, by moving the inkjet head 12,22a in the second direction (rightward in FIG. 8) by the carriage 11, after wiping the DNA ink wiper 16 is attached to the ink ejection surface 46b, adhering to the ink ejection surface 46a ink the when the wipe, when wiping the ink adhering to the ink ejection surface 46a, DNA ink adhered to the wiper 16 when wiping off ink adhering to the ink ejection surface 46b adheres to the ink ejection surface 46a, the wiper even after wiping by 16 would remain part of the DNA ink on the ink ejection surface 46a danger .

しかしながら、本実施の形態では、上述したように、ワイパ16は、インク吐出面46aに付着したインクを拭き取った後、インク吐出面46bに付着したインクを拭き取るため、ワイパ16に付着したDNAインクがインク吐出面46aに付着してしまうことがない。 However, in this embodiment, as described above, the wiper 16, after wiping the ink adhering to the ink ejection surface 46a, to wipe the ink adhering to the ink ejection surface 46b, DNA ink adhered to the wiper 16 never adhere to the ink ejection surface 46a.

以上に説明した実施の形態によると、ヘッドカートリッジ22がインクジェットヘッド12の図1における右側に配置されており、インクジェットヘッド12、22aが第1方向(図1の左方)に移動するときに限って、ヘッドカートリッジ22のノズル45bからDNAインクを吐出するので、ノズル45bからDNAインクを吐出したときに発生したインクミストがインク吐出面46a(ノズル45aの吐出口47a近傍)に付着してしまうことが防止される。 According to the embodiment described above, the head cartridge 22 are disposed on the right side in FIG. 1 of the ink jet head 12, only when the inkjet head 12,22a moves in the first direction (left in FIG. 1) Te, since ejects DNA ink from the nozzles 45b of the head cartridge 22, the ink mist generated when ejected DNA ink from the nozzle 45b adheres to the ink ejection surface 46a (discharge port 47a near the nozzle 45a) There is prevented. したがって、ノズル45aからインクを吐出したときに、インク吐出面46aに付着した種類の異なるDNAインクが一緒に吐出されてしまうことがなく、印刷物に付着したDNAインクを分析することにより印刷物の作成者を確実に認証することができる。 Therefore, when ink is ejected from the nozzles 45a, without different DNA ink adhered to the ink ejection surface 46a will be discharged together, print creator by analyzing the DNA ink adhered to the printed matter it can be reliably authenticated.

また、インクジェットヘッド12、22が第1方向及び第2方向のいずれの方向に移動する際にも、インクジェットヘッド12のノズル45aからインクが吐出されるので、記録用紙Sに画像の記録を高速に行うことができる。 Further, when the inkjet head 12, 22 is moved in either direction in the first direction and the second direction, the ink from the nozzles 45a of the inkjet head 12 is ejected, the recording of image at high speed on the recording sheet S It can be carried out.

また、隣接するノズル列29aとノズル32bとの間隔d2がノズル列29a同士の間隔d1よりも大きいので、ノズル45bからDNAインクを吐出したときに発生するインクミストがノズル45aの吐出口47a近傍に付着してしまうのを確実に防止することができる。 Further, since the distance d2 between the adjacent nozzle rows 29a and the nozzle 32b is greater than the distance d1 between the nozzle rows 29a, in the vicinity of the discharge port 47a of the ink mist nozzles 45a generated when ejected DNA ink from the nozzles 45b from being attached can be reliably prevented.

また、ワイパ16がインク吐出面46aに付着したインクを拭き取った後、インク吐出面46bに付着したインクを拭き取るので、インク吐出面46bに付着したインクを拭き取ったときにワイパ16に付着したDNAインクがインク吐出面46aに付着してしまうことが防止される。 Furthermore, after wiping the ink wiper 16 is attached to the ink ejection surface 46a, since wiping the ink adhering to the ink ejection surface 46b, DNA ink adhered to the wiper 16 when wiping off ink adhering to the ink ejection surface 46b There is prevented from being adhered to the ink ejection surface 46a.

また、ヘッドカートリッジ着脱部14は、インクジェットヘッド22aとインクタンク22bとが一体となったヘッドカートリッジ22が着脱可能となっているため、ユーザあるいはユーザが属するグループのDNAインクを吐出するヘッドカートリッジ22をヘッドカートリッジ着脱部14に装着して印刷を行ったときに、記録用紙Sに交換前のヘッドカートリッジ22のDNAインクが吐出されてしまうことがなく、印刷物の作成者を確実に認証することができる。 The head cartridge mounting part 14, since the ink jet head 22a and ink tank 22b is in the detachable head cartridge 22 which is integral, the head cartridge 22 for discharging the DNA ink of the group to which the user or the user belongs when printing was performed by mounting the head cartridge loading section 14, without DNA ink will be ejected in the recording sheet S before replacement in the head cartridge 22 can be reliably authenticate print creator . これにより、インクジェットヘッド装着部14に装着するヘッドカートリッジ22を交換することにより、プリンタ1を複数のユーザあるいは複数のユーザのグループで共用することができる。 Thus, by replacing the head cartridge 22 to be mounted on the ink jet head mounting portion 14, you can share the printer 1 in a group of a plurality of users or a plurality of users.

さらに、インクジェットヘッド22aがキャリッジ11に固定されて交換不能となっており、インクジェットヘッド22aにインクを供給するインクカートリッジのみが交換可能となっている場合には、インクカートリッジを交換する度に、インクジェットヘッド22aをクリーニングする機構など、インクジェットヘッド22aにおいて異なるDNAインク同士が混ざってしまうのを防止するための機構が必要となるが、本実施の形態では、ヘッドカートリッジ22を交換することにより、インクタンク22bとともにインクジェットヘッド22aが交換されるので、このようなクリーニング機構などを必要とせず、プリンタ1の構成を簡単にすることができる。 Furthermore, the ink jet head 22a has become impossible exchange are fixed to the carriage 11, when only the ink cartridge which supplies ink to the ink jet head 22a is made replaceable, each time to replace the ink cartridge, inkjet such mechanism for cleaning the heads 22a, mechanism to prevent the mixed different DNA ink between the ink jet head 22a but is required, in this embodiment, by replacing the head cartridge 22, the ink tank since the ink jet head 22a is replaced with 22b, without the need for such such cleaning mechanism, a configuration of the printer 1 can be simplified.

また、カートリッジ着脱部13がキャリッジ11に設けられており、カートリッジ着脱部13にインクカートリッジ21を装着することにより、インクカートリッジ21に充填されたインクをインクジェットヘッド12に供給することができるので、インクカートリッジ21がキャリッジ11の外部に装着される場合とは異なり、インクジェットヘッド12とインクカートリッジ21との接続を行うためのチューブなどが不要となる。 Further, the cartridge loading section 13 is provided on the carriage 11, by mounting the ink cartridge 21 into the cartridge loading section 13, it is possible to supply the ink filled in the ink cartridge 21 to the ink jet head 12, ink Unlike the cartridge 21 is mounted to the outside of the carriage 11, such as a tube for connection with the ink jet head 12 and the ink cartridge 21 is not needed.

次に、本実施の形態に種々の変更を加えた変形例について説明する。 Next, a description will be given of a variation of the present embodiment in which various modifications are. ただし、本実施の形態と同様の構成を有するものについては同じ符号を付し、適宜その説明を省略する。 However, the elements which have the same configuration as in the embodiment are denoted by the same numerals and description thereof will not be repeated.

一変形例では、図9(a)に示すように、インクジェットヘッド12及びインクジェットヘッド22aが第1方向に移動する際には、実施の形態と同様、ノズル45aからインクを吐出させるとともに45bからDNAインクを吐出させ、図9(b)に示すように、これらが第2方向に移動する際には、ノズル45a、45bのいずれからもインクを吐出させない(変形例1)。 In one modification, as shown in FIG. 9 (a), when the inkjet head 12 and the ink jet head 22a is moved in the first direction, similarly to the embodiment, DNA from 45b with ink is ejected from the nozzles 45a ink is ejected, as shown in FIG. 9 (b), these are when moving in the second direction, not ejecting ink from any of the nozzles 45a, 45b (modification 1). この場合にも、インクジェットヘッド12及びインクジェットヘッド22aが第1方向に移動するときにノズル45bからDNAインクを吐出することにより、実施の形態と同様、インク吐出面45aにDNAインクが付着せず、これらが第2方向に移動しているときには、ノズル45bからDNAインクが吐出されていないため、インク吐出面46aにDNAインクが付着することがない。 Also in this case, by discharging the DNA ink from the nozzle 45b when the inkjet head 12 and the ink jet head 22a is moved in the first direction, similarly to the embodiment, DNA ink does not adhere to the ink ejection face 45a, these when moving in the second direction, since the DNA ink from the nozzle 45b is not ejected, DNA ink on the ink ejection surface 46a does not adhere.

さらに、実施の形態では、インクジェットヘッド12及びインクジェットヘッド22aが第2方向に移動する際にノズル45aからインクが吐出されているため、記録用紙Sの、インクジェットヘッド12及びインクジェットヘッド22aが第2方向に移動するときにインク吐出面46a、46bと対向する部分には、4色のインクのみが吐出され、DNAインクが吐出されないため、記録用紙SにDNAインクがまんべんなく付着しないこととなる。 Furthermore, in the embodiment, since the inkjet head 12 and the ink jet head 22a has the ink is ejected from the nozzle 45a when moving in the second direction, the recording sheet S, the inkjet head 12 and the inkjet head 22a is a second direction the ink ejection surface 46a, 46b facing the portion when moving, only four color inks are ejected, since the DNA ink is not discharged, so that the DNA ink is not uniformly adhered to the recording sheet S. しかしながら、変形例1においては、ノズル45aからインクが吐出されるときには、ノズル45bからもDNAインクが吐出されるため、記録用紙SにまんべんなくDNAインクを付着させることができる。 However, in the modified example 1, when the ink is ejected from the nozzle 45a, since the DNA ink is ejected from the nozzles 45b, it can be deposited evenly DNA ink on the recording sheet S.

なお、変形例1においては、インクジェットヘッド12及びインクジェットヘッド22aを第2方向に移動させるときの速度は、第1方向に移動させるときの速度よりも速いことが好ましい。 Incidentally, in the modified example 1, the speed for moving the inkjet head 12 and the ink jet head 22a in the second direction is preferably higher than the speed at which to move in the first direction. これらを第2方向に移動させる速度を速くすることで、ノズル45a、45bからインクが吐出されない時間が短くなり、高速に印刷を行うことが可能となるためである。 These By increasing the speed of moving in the second direction, the nozzles 45a, the time is shortened which ink is not discharged from 45b, is because it is possible to perform printing at high speed.

別の一変形例では、図10に示すように、インク吐出面46aに付着したインクを拭き取るためのワイパ66と、インク吐出面46bに付着したインクを拭き取るワイパ67とが別々に設けられている。 In another modification, as shown in FIG. 10, a wiper 66 for wiping the ink adhering to the ink ejection surface 46a, and a wiper 67 for wiping the ink adhering to the ink ejection surface 46b are provided separately . そして、図10(a)に示すように、キャリッジ11により、それぞれワイパ66、67よりも右側にくるまで図中右方に移動させたインクジェットヘッド12、22aのインク吐出面46a、46bに、それぞれワイパ66、67を当接させ、その後、キャリッジ11によりインクジェットヘッド12、22aを第1方向(図10の左方)に移動させる。 Then, as shown in FIG. 10 (a), by the carriage 11, the ink discharge surface 46a of the inkjet head 12,22a with than wipers 66 and 67 respectively are moved rightward in FIG until the right to 46b, respectively the wiper 66 is brought into contact, then moves the inkjet head 12,22a in a first direction (left in FIG. 10) by the carriage 11. これにより、図10(b)に示すように、インク吐出面46bに付着したインクを拭き取り終わるまでは、ワイパ66、67により、それぞれインク吐出面46a、46bに付着したインクが拭き取られる。 Thus, as shown in FIG. 10 (b), until after wiping the ink adhering to the ink ejection surface 46b, due wiper 66 and 67, respectively discharge surface 46a, the ink adhered to 46b wiped. そして、ワイパ67によるインク吐出面46bに付着したインクの拭き取りが完了した後には、インクジェットヘッド12、22aがさらに第1方向に移動することにより、図10(c)に示すようにワイパ66によりインク吐出面46aの残りの部分に付着したインクが拭き取られる(変形例2)。 Ink After the wiping of the ink adhering to the ink ejection surface 46b by the wiper 67 is completed by the inkjet head 12,22a moves further in the first direction, the wiper 66 as shown in FIG. 10 (c) ink adhered to the remainder of the ejection surface 46a is wiped (modification 2).

この場合には、インク吐出面46aに付着したインクを拭き取るためのワイパ66と、インク吐出面46bに付着したインクを拭き取るためのワイパ67とを別々に設けているので、ワイパ67に付着したDNAインクが、インク吐出面46aに付着してしまうのをより確実に防止することができる。 DNA In this case, a wiper 66 for wiping the ink adhering to the ink ejection surface 46a, since the wiper 67 for wiping the ink adhering to the ink ejection surface 46b are provided separately, which adheres to the wiper 67 ink, can be more reliably prevented from being attached to the ink ejection surface 46a.

また、ワイパ66、67によりインク吐出面46a、46bに付着したインクを拭き取った後、ワイパ66、67からインクが飛び散る可能性があるが、ワイパ67がインク吐出面46bに対して第2方向に相対移動してインク吐出面46bに付着したDNAインクを拭き取ることになるので、インク吐出面46bに付着したインクを拭き取った後、ワイパ67に付着したインクが飛び散ったとしても、このインクはインク吐出面46aと反対側(図中右側)に飛び散ることになる。 Further, the ink discharge surface 46a by the wiper 66, 67, after wiping off the ink adhered to 46b, there is an ink may splashing from the wiper 66, 67, in the second direction wiper 67 with respect to the ink ejection surface 46b it means that wiping the DNA ink adhered to the ink ejection surface 46b relative movement, after wiping off the ink adhering to the ink ejection surface 46b, even if scattered ink adhering to the wiper 67, the ink is ink ejection face 46a opposite would be scattered in (in the figure on the right). このため、飛び散ったDNAインクがインク吐出面46aに付着してしまうのをさらに確実に防止することができる。 Therefore, spattered DNA ink can be more reliably prevented from adhering to the ink ejection surface 46a.

また、変形例2では、ワイパ66、67をそれぞれインク吐出面46a、46bに当接させ、インクジェットヘッド12、22aを第1方向に移動させてインク吐出面46a、46bに付着したインクを拭き取ったが、インクジェットヘッド12、22aを第2方向に移動させてインク吐出面46a、46bに付着したインクを拭き取ってもよい。 Further, in the modified example 2, the ink discharge surface 46a of the wiper 66 and 67, respectively, abut to 46b, the ink jet head 12,22a moves in the first direction the ink ejection surface 46a, wiping off ink adhering to 46b but moves the inkjet head 12,22a in the second direction the ink ejection surface 46a, the ink may be wiped off adhering to 46b. この場合でも、ワイパ66とワイパ67とが別々に設けられているため、ワイパ67に付着しtDNAインクがインク吐出面46aに付着してしまうことが防止される。 In this case, since the wiper 66 and the wiper 67 are provided separately, thereby preventing the tDNA ink adhering to the wiper 67 adheres to the ink ejection surface 46a. ただし、この場合には、インクジェットヘッド12とインクジェットヘッド22aとの離隔距離を十分に離して配置するなど、インク吐出面46bに付着したインクの拭き取りが終わったときにワイパ67から飛び散ったインクがインク吐出面46aに付着しないようにする必要がある。 However, in this case, for example, placing sufficiently away distance between the inkjet head 12 and the inkjet head 22a, the ink splattered from the wiper 67 when the end of the wiping of the ink adhering to the ink ejection surface 46b of ink it is necessary to prevent adhering to the ejection surface 46a.

また、変形例2では、ワイパ66、67を同時に上下方向に移動させ、インク吐出面46a、46bに付着したインクの拭き取りを同時に行っていたが、ワイパ66、67を別々に動作させ、ワイパ66によりインク吐出面46aに付着したインクを拭き取る動作、及び、ワイパ67によりインク吐出面46bに付着したインクを拭き取る動作を別々に行ってもよい。 Further, in the modified example 2, the wiper 66, 67 simultaneously move in the vertical direction, the ink ejection surface 46a, but were not performed simultaneously wiping the ink adhering to 46b, the wipers 66 and 67 are operated separately, the wiper 66 operation to wipe the ink adhering to the ink ejection surface 46a by, and the ink may be performed separately operation to wipe the adhering to the ink ejection surface 46b with a wiper 67.

また、以上の説明では、インクジェットヘッド12及びインクジェットヘッド22aを走査方向に移動させることにより、ワイパ16、66、67をインク吐出面46a、46bに対して走査方向に相対移動させていたが、キャリッジ11が静止した状態で、ワイパを走査方向に移動させる、あるいは、キャリッジ11及びワイパの両方を走査方向に移動させることにより、ワイパをインク吐出面46a、46bに対して走査方向に相対移動させてもよい。 In the above description, by moving the inkjet head 12 and the ink jet head 22a in the scanning direction, the ink ejection surface 46a of the wiper 16,66,67, had moved relative to the scanning direction with respect to 46b, the carriage in a state where 11 is stationary, move the wiper in the scanning direction, or by moving both the carriage 11 and the wiper in the scanning direction, and the wiper ink ejection surface 46a, it is relatively moved in the scanning direction with respect to 46b it may be.

別の一変形例では、図11に示すように、ヘッドカートリッジ着脱部14(図1参照)が設けられておらず、インクジェットヘッド12の右側にインクジェットヘッド82がキャリッジ11と一体的に構成されており、インクジェットヘッド82の上方にDNAインクが充填されたインクカートリッジ84が着脱可能に構成されたカートリッジ着脱部83が設けられている。 In another modification, as shown in FIG. 11, the head cartridge detachable portion 14 (see FIG. 1) is not provided, the ink jet head 82 on the right side of the inkjet head 12 is integrally formed with the carriage 11 cage, the cartridge loading section 83 in which the ink cartridge 84 in which the DNA ink is filled in above the inkjet head 82 is detachably attached are provided. このように、DNAインクを吐出するインクジェットヘッドは、実施の形態のようにインクタンクと一体となったヘッドカートリッジには限られない。 Thus, an ink jet head for discharging the DNA ink is not limited to the head cartridge an ink tank integrated as in the embodiment. ただし、この場合には、複数のユーザ又は複数のユーザのグループで1つのプリンタを共用するために、インクカートリッジ84を交換する際にインクジェットヘッド82をクリーニングするための機構を設けるなどして、インクジェットヘッド82内で異なるDNAインク同士が混ざらないようにすることが好ましい。 However, in this case, in order to share a single printer group of users or a plurality of users, and the like provide a mechanism for cleaning the ink jet head 82 when replacing the ink cartridge 84, inkjet it is preferable that the different DNA ink each other immiscible in the head 82. さらにこの場合には、インクジェットヘッド12とインクジェットヘッド82とが一体で、インクジェットヘッド12のインク吐出面とインクジェットヘッド82のインク吐出面が、連続した1つの平面となるように構成されていてもよい。 Further in this case, integral with the ink jet head 12 and the inkjet head 82, the ink discharge surface of the ink discharge surface and the ink jet head 82 of the inkjet head 12 may be configured such that a continuous one plane .

さらに、図12に示すように、キャリッジ11にカートリッジ着脱部13、83(図11参照)が設けられておらず、キャリッジ11の外部にカートリッジ着脱部91、92が設けられており、カートリッジ着脱部91、92は、それぞれ、インクジェットヘッド12、82にインクを供給するインクカートリッジ94、95が着脱可能となっており、カートリッジ着脱部91、92に装着されたインクカートリッジ94、95とインクジェットヘッド12、82とがそれぞれチューブ93によって接続されるように構成されていてもよい(変形例4)。 Furthermore, as shown in FIG. 12, the cartridge loading section 13,83 (see FIG. 11) is not provided on the carriage 11, and the cartridge loading section 91 is provided on the outside of the carriage 11, the cartridge loading section 91 and 92, respectively, the ink cartridge 94 and 95 for supplying ink to the ink jet head 12, 82 can be attached to and detached, the ink cartridge 94, 95 and the ink jet head 12 mounted on the cartridge loading section 91, 82 and is optionally adapted to be connected by a tube 93, respectively (modification 4).

また、本実施の形態では、ヘッドカートリッジ着脱部14にDNAインクを吐出するヘッドカートリッジ22が装着された場合について説明したが、ヘッドカートリッジ22はDNAインク以外の、印刷物の作成者を認証するための認証用インクを吐出するものであってもよい。 Further, in the present embodiment, the head cartridge 22 for discharging the DNA ink head cartridge loading section 14 has been described mounted, the head cartridge 22 is other than DNA ink, for authenticating the print creator ink may be configured to discharge the authentication. さらに、ヘッドカートリッジ着脱部14には、ヘッドカートリッジ22以外に、例えば、4つのインクカートリッジ21に充填されたインクとは異なる色のインク、4つのインクカートリッジ21のいずれかに充填されたインクと同じ色のインクなど、認証用インク以外のインクを吐出するヘッドカートリッジ(第3インク吐出ヘッド)が着脱可能となっていてもよい。 Further, the head cartridge loading section 14, in addition to the head cartridge 22, for example, the same four different colors of ink from the filled ink in the ink cartridge 21, four ink filled in any of the ink cartridges 21 such as color of ink, the head cartridge for ejecting ink other than authentication ink (third ink ejection head) may be detachable. なお、このヘッドカートリッジは、インクタンクに充填されているインクの種類以外は、ヘッドカートリッジ22(図1参照)と同様の構成を有するものである。 Incidentally, the head cartridge, except the type of the ink filled in an ink tank is one having the same configuration as the head cartridge 22 (see FIG. 1).

この場合には、ユーザは、必要に応じてヘッドカートリッジ着脱部14に装着するヘッドカートリッジを、認証用インクを吐出するヘッドカートリッジ22及び認証用インク以外のインクを吐出するヘッドカートリッジに自由に変更することができる。 In this case, the user, the head cartridge to be mounted on the head cartridge loading section 14 as required, to freely change the head cartridge for ejecting ink other than authentication ink ink head cartridge 22 and authentication for ejecting be able to. これにより、例えば、インクジェットヘッド12から吐出される4色のインクのいずれか1色が、他の3色に比べて多く使用されるような場合に、ヘッドカートリッジ着脱部14にその色のインクを吐出されるインクジェットヘッドを装着することなどが可能となる。 Thus, for example, one color of four colors of ink ejected from the inkjet head 12, when, as frequently used than the other three colors, the color of the ink to the head cartridge loading section 14 such as by attaching the ink-jet head to be ejected is made possible.

さらに、ヘッドカートリッジ装着部14に認証用インク以外のインクを吐出するヘッドカートリッジが装着されたときには、図13に示すように、インクジェットヘッド12及びヘッドカートリッジ着脱部14に装着されたヘッドカートリッジのインクジェットヘッド101が第1方向に移動する際、及び、第2方向に移動する際のいずれのときにも、インクジェットヘッド12、101からインクを吐出させてもよい。 Further, when the head cartridge for ejecting ink other than authentication ink to the head cartridge mounting section 14 is mounted, as shown in FIG. 13, the head cartridge mounted in the inkjet head 12 and the head cartridge loading section 14 ink jet head when 101 is moved in the first direction, and, even when any of it moves in the second direction, ink may be ejected from the inkjet head 12,101.

この場合には、インクジェットヘッド101が認証用インク以外のインクを吐出するため、インクジェットヘッド101から吐出されるインクがインク吐出面46aに付着しても、印刷物の作成者を認証できないといった問題は生じない。 In this case, since the ink jet head 101 ejects ink other than authentication inks, even ink ejected from the inkjet head 101 is attached to the ink ejection surface 46a, a problem can not be authenticated print creator occurs Absent. したがって、上述したようにインクを吐出することにより高速に印刷を行うことが可能となる。 Therefore, it becomes possible to perform high-speed printing by ejecting ink as described above.

また、本実施の形態では、ヘッドカートリッジ22の複数のノズル45bが、ノズル列29bを1列のみ構成していたが、複数のノズル45bが、走査方向に並ぶ複数のノズル列29bを構成していてもよい。 Further, in the present embodiment, a plurality of nozzles 45b of the head cartridge 22, but constituted the nozzle row 29b only one column, a plurality of nozzles 45b is, constitute a plurality of nozzle rows 29b arranged in the scanning direction it may be.

また、本実施の形態では、キャップ17がノズル45aの乾燥を防止するためのキャップとインクジェットヘッド12内のインクを吸引するためのキャップとを兼ねており、キャップ18がノズル45bの乾燥を防止するためのキャップとインクジェットヘッド22a内のインクを吸引するためのキャップとを兼ねていたが、乾燥を防止するためのキャップとインクを吸引するためのキャップとが別々に設けられていてもよい。 Further, in this embodiment, the cap 17 also serves as a cap for sucking the ink cap and the ink jet head 12 for preventing drying of nozzle 45a, the cap 18 prevents drying of the nozzle 45b It had also serves as a cap for sucking the ink in the cap and the ink jet head 22a for a cap for sucking the cap and ink for preventing the drying may be provided separately.

本発明における実施の形態に係るプリンタの概略構成図であり、(a)が上部の蓋を閉じた状態、(b)が上部の蓋を開いた状態を示している。 It is a schematic configuration diagram of a printer according to embodiments of the present invention, showing a state condition, in which the (b) opening the top of the lid (a) closes the top of the lid. 図1のインクジェットヘッドの平面図である。 It is a plan view of the inkjet head of FIG. 図2の部分拡大図である。 It is a partially enlarged view of FIG. 図3のIV−IV線断面図である。 It is a sectional view taken along line IV-IV of Figure 3. 図3のV−V線断面図である。 It is a sectional view taken along line V-V of Figure 3. プリンタの動作を制御する制御装置の機能ブロック図である。 It is a functional block diagram of a control device for controlling the operation of the printer. 印刷を行う際のインクジェットヘッドの動作を示す模式図である。 It is a schematic diagram illustrating the operation of the ink jet head when performing printing. ワイパによりインク吐出面に付着したインクを拭き取る際の動作を示す模式図である。 It is a schematic diagram showing an operation when wiping the ink adhering to the ink ejection surface by the wiper. 変形例1の図7相当の図である。 Is a 7 corresponding views of the first modification. 変形例2の図8相当の図である。 Is a 8 corresponding views of second modification. 変形例3の図1(b)相当の図である。 Figure 1 of Modification 3 (b) is a diagram equivalent. 変形例4の図1(b)相当の図である。 Figure 1 of Modification 4 (b) is a diagram equivalent. 変形例5の図7相当の図である。 Is a 7 corresponds in Fig modification 5.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 プリンタ11 キャリッジ12 インクジェットヘッド13 インクカートリッジ着脱部14 インクジェットヘッド着脱部16 ワイパ22 ヘッドカートリッジ22a インクジェットヘッド22b インクタンク29a、29b ノズル列45a、45b ノズル46a、46b インク吐出面47a、47b 吐出口60 制御装置66、67 ワイパ 1 printer 11 carriage 12 inkjet head 13 ink cartridge loading section 14 ink jet head detachable portion 16 wiper 22 head cartridge 22a inkjet head 22b ink tanks 29a, 29b the nozzle rows 45a, 45b nozzles 46a, 46b ink ejection surface 47a, 47b discharge port 60 controlled devices 66, 67 wiper

Claims (10)

  1. 画像の形成を行うための画像形成用インクを吐出する複数の第1ノズルを有する第1インク吐出ヘッドと、印刷物の作成者を認証するための認証用インクを吐出する複数の第2ノズルを有する第2インク吐出ヘッドとを含むインク吐出ヘッドと、 It has a first ink jet head having a plurality of first nozzles for ejecting an image forming ink for performing image formation, a plurality of second nozzles for ejecting authentication ink for authenticating the print creator an ink jet head and a second ink jet head,
    前記インク吐出ヘッドを、所定の第1方向及び前記第1方向と反対方向である第2方向に往復移動させる往復移動手段と、 The ink jet head, a reciprocating means for reciprocating in the second direction is a direction opposite to the predetermined first direction and the first direction,
    前記インク吐出ヘッド及び前記往復移動手段の動作を制御する制御手段とを備えており、 And a control means for controlling the operation of the ink ejecting head and said reciprocating means,
    前記第1方向に関して、前記複数の第2ノズルが前記複数の第1ノズルよりも上流側に配置されており、 With respect to the first direction, it is arranged upstream of the first nozzle of the plurality of second nozzles of the plurality,
    前記制御手段は、前記複数の第2ノズルからの前記認証用インクの吐出が前記インク吐出ヘッドを前記第1方向に移動させるときに限って行われるように前記インク吐出ヘッド及び前記往復移動手段の動作を制御するとともに、前記往復移動手段が前記インク吐出ヘッドを前記第1方向及び前記第2方向のいずれの方向に移動させるときにも、前記インク吐出ヘッドが前記複数の第1ノズルから前記画像形成用インクを吐出するように、前記インク吐出ヘッド及び前記往復移動手段の動作を制御することを特徴とする画像形成装置。 Said control means of said ink ejection head and said reciprocating means to occur only when the discharge of the authentication ink from said plurality of second nozzles to move the ink jet head in the first direction controls the operation, features, the said ink ejection head from said plurality of first nozzles image when the reciprocating means moves the ink jet head in either direction of the first direction and the second direction forming ink to discharge, an image forming apparatus and controls the operation of the ink jet head and said reciprocating means.
  2. 前記認証用インクがDNAインクであることを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。 The image forming apparatus according to claim 1, wherein the authentication ink is DNA ink.
  3. 前記複数の第1ノズルが前記第1方向と直交する方向に沿って配列されることによって形成される第1ノズル列が、前記第1方向に並んで複数列設けられており、 First nozzle array formed by the plurality of first nozzles are arranged along a direction orthogonal to the first direction, are provided a plurality of rows side by side in the first direction,
    前記複数の第2ノズルが前記第1方向と直交する方向に沿って配列されることによって形成される第2ノズル列が、1列又は前記第1方向に並んで複数列設けられており、 Second nozzle array formed by the plurality of second nozzles are arranged along a direction orthogonal to the first direction, it is provided a plurality of rows in a row or the first direction,
    前記複数の第1ノズル列と前記第2ノズル列とは前記第1方向に沿って配列されており、 Wherein the plurality of first nozzle array and the second nozzle array are arranged along the first direction,
    互いに隣接する前記第1ノズル列と前記第2ノズル列との間隔が、前記第1ノズル列同士の間隔よりも大きくなっていることを特徴とする請求項1 又は2に記載の画像形成装置。 Distance between the first nozzle row and the second nozzle row adjacent to each other is, the image forming apparatus according to claim 1 or 2, characterized in that is larger than the first nozzle row spacing between.
  4. 前記第1インク吐出ヘッドが前記複数の第1ノズルの吐出口が形成された第1吐出面を有し、前記第2インク吐出ヘッドが前記複数の第2ノズルの吐出口が形成された第2吐出面を有し、 The second of the first ink jet head having a first ejection face in which the plurality of ejection ports of the first nozzles are formed, the second ink ejection head discharge port of the plurality of second nozzles are formed It has a discharge surface,
    前記第1吐出面及び前記第2吐出面に付着したインクを拭き取るワイパをさらに備えており、 Further comprising a wiper to wipe off ink adhered to the first ejection face and the second ejection face,
    前記インク吐出ヘッドと前記ワイパとは、前記第1方向及び前記第2方向に相対移動可能に構成されており、 Said ink ejection head and said wiper is relatively movable in the first direction and the second direction,
    前記制御手段は、前記ワイパが、前記第1吐出面及び前記第2吐出面に対して前記第2方向に相対移動することによって、前記第1吐出面及び前記第2吐出面に付着したインクを拭き取るように、前記ワイパ及び前記往復移動手段の少なくともいずれか一方の動作を制御することを特徴とする請求項1〜 のいずれかに記載の画像形成装置。 The control means, wherein the wiper, by relative movement in the second direction with respect to the first ejection face and the second ejection face, the ink adhered to the first ejection face and the second ejection face wiping way, the image forming apparatus according to any one of claims 1 to 3, wherein the controller controls at least one operation of said wiper and said reciprocating means.
  5. 前記第1インク吐出ヘッドが前記複数の第1ノズルの吐出口が形成された第1吐出面を有し、前記第2インク吐出ヘッドが前記複数の第2ノズルの吐出口が形成された第2吐出面を有し、 The second of the first ink jet head having a first ejection face in which the plurality of ejection ports of the first nozzles are formed, the second ink ejection head discharge port of the plurality of second nozzles are formed have a discharge surface,
    前記第1吐出面に付着したインクを拭き取る第1ワイパと、 A first wiper wiping the ink attached to the first ejection surface,
    前記第2吐出面に付着したインクを拭き取る前記第1ワイパとは異なる第2ワイパとをさらに備えていることを特徴とする請求項1〜 のいずれかに記載の画像形成装置。 The image forming apparatus according to any one of claims 1 to 3, characterized in that it further comprises a different second wiper and the first wiper for wiping the ink adhering to the second ejection face.
  6. 前記インク吐出ヘッドと前記第1ワイパとは、前記第1方向及び前記第2方向に相対移動可能に構成されており、 The ink jet head and the first wiper is relatively movable in the first direction and the second direction,
    前記インク吐出ヘッドと前記第2ワイパとは、前記第1方向及び前記第2方向に相対移動可能に構成されており、 Said ink ejection head and said second wiper is relatively movable in the first direction and the second direction,
    前記制御手段は、前記第2ワイパが、前記第2吐出面に対して前記第2方向に相対移動することによって、前記第2吐出面に付着したインクを拭き取るように、前記第2ワイパ及び前記往復移動手段の少なくとも一方の動作を制御することを特徴とする請求項に記載の画像形成装置。 Wherein, the second wiper, by relative movement in the second direction relative to the second ejection face, to wipe the ink adhering to the second ejection face, the second wiper and the the image forming apparatus according to claim 5, characterized in that to control the operation of at least one of reciprocating means.
  7. 前記往復移動手段は、前記第1方向及び第2方向に往復移動するキャリッジを含み、 It said reciprocating means includes a carriage that reciprocates in the first direction and the second direction,
    前記キャリッジは、前記第1インク吐出ヘッドが一体に設けられているとともに、前記認証用インクが充填されたインクタンクと一体化された第2インク吐出ヘッドが着脱可能な第2インク吐出ヘッド着脱部を有していることを特徴とする請求項1〜 のいずれかに記載の画像形成装置。 The carriage, together with the first ink jet head is provided integrally, the second ink ejection head second ink jet head detachable unit detachable to authentication ink is integrated with an ink tank filled the image forming apparatus according to any one of claims 1 to 6, characterized in that it has a.
  8. 前記キャリッジは、前記第1インク吐出ヘッドに供給する画像形成用インクが充填されたインクカートリッジが着脱可能なカートリッジ着脱部をさらに有していることを特徴とする請求項に記載の画像形成装置。 The carriage, the image forming apparatus according to claim 7, wherein the ink cartridge in which the image forming ink is filled for supplying the first ink ejection head further includes a cartridge loading section detachable .
  9. 前記第2インク吐出ヘッド着脱部は、前記識別用インク以外のインクを吐出する第3インク吐出ヘッドが着脱自在となるように構成されていることを特徴とする請求項又はに記載の画像形成装置。 The second ink jet head detachable unit, an image according to claim 7 or 8, characterized in that the third ink ejection head for ejecting ink other than the identifiable ink is configured to be detachable forming apparatus.
  10. 前記制御手段は、前記第2インク吐出ヘッド着脱部に前記第3インク吐出ヘッドが装着されたときに、前記往復移動手段が前記キャリッジを前記第1方向及び前記第2方向のいずれの方向に移動させるときにも、前記第3インク吐出ヘッドからのインクの吐出を許容するように前記往復移動手段及び前記第3インク吐出ヘッドの動作を制御することを特徴とする請求項に記載の画像形成装置。 Said control means moves said when the third ink ejection head in the second ink jet head detachable unit is mounted, said reciprocating means said carriage in either direction of the first direction and the second direction also when to image formation according to claim 9, characterized in that for controlling the operation of said reciprocating means and said third ink ejection head to permit discharge of ink from the third ink ejection head apparatus.
JP2007086606A 2007-03-29 2007-03-29 Image forming apparatus Active JP4803090B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007086606A JP4803090B2 (en) 2007-03-29 2007-03-29 Image forming apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007086606A JP4803090B2 (en) 2007-03-29 2007-03-29 Image forming apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008238773A JP2008238773A (en) 2008-10-09
JP4803090B2 true JP4803090B2 (en) 2011-10-26

Family

ID=39910659

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007086606A Active JP4803090B2 (en) 2007-03-29 2007-03-29 Image forming apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4803090B2 (en)

Family Cites Families (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2730499B1 (en) * 1995-02-14 2004-02-27 Imaje Sa Ink composition for marking and authenticating objects
JP3768633B2 (en) * 1997-02-14 2006-04-19 キヤノン株式会社 Inkjet cartridge and printing apparatus
JP2001232865A (en) * 2000-02-24 2001-08-28 Canon Inc Scanning device and ink-jet printing device
JP2003011334A (en) * 2001-06-29 2003-01-15 Canon Inc Ink jet recorder and recording method
JP2004188878A (en) * 2002-12-12 2004-07-08 Canon Inc Ink jet recording method
JP2005007578A (en) * 2003-06-16 2005-01-13 Seiko Epson Corp Ink jet recording method and ink jet recorder
JP2005014433A (en) * 2003-06-26 2005-01-20 Sharp Corp Image forming apparatus
JP2005067158A (en) * 2003-08-27 2005-03-17 Sharp Corp Image forming apparatus, image forming system, and information processor
JP2005125572A (en) * 2003-10-22 2005-05-19 Sharp Corp Image forming apparatus
JP2005262584A (en) * 2004-03-17 2005-09-29 Canon Inc Inkjet recording apparatus and recording method
JP2006110987A (en) * 2004-09-16 2006-04-27 Fuji Xerox Co Ltd Ink jet recording apparatus
JP2006289756A (en) * 2005-04-11 2006-10-26 Canon Finetech Inc Image forming apparatus
JP2007021906A (en) * 2005-07-15 2007-02-01 Fuji Xerox Co Ltd Droplet delivery apparatus
JP2007038568A (en) * 2005-08-04 2007-02-15 Canon Inc Inkjet recording device and inkjet recording method

Also Published As

Publication number Publication date
JP2008238773A (en) 2008-10-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3871320B2 (en) Ink-jet recording head
JP5009229B2 (en) An ink jet recording apparatus
JP2002178509A (en) Liquid drop jet apparatus
JP3848218B2 (en) Ink-jet recording head
US8087759B2 (en) Print head with offset ejection ports
JP2007230227A (en) Liquid ejection apparatus and initial filling method of the same
EP1057633B1 (en) Ink jet type recording head
CN101092081A (en) Image forming apparatus and method of driving the same
US8210674B2 (en) Liquid droplet jetting apparatus
US8439494B2 (en) Liquid ejecting head, method for making the same, and liquid ejecting apparatus
EP1287995B1 (en) Liquid ejection head and image-forming apparatus using the same
US7637599B2 (en) Liquid ejection head, method of manufacturing same, and image forming apparatus
JP4715907B2 (en) Droplet ejection device
US7427124B2 (en) Ejection head, image forming apparatus, and ejection control method
US6019464A (en) Ink jet recording head
JP4345259B2 (en) Ink-jet printer
JP4586363B2 (en) Liquid injection device
JP4099763B2 (en) Liquid suction device and a liquid ejecting apparatus of liquid ejection heads
US20050057613A1 (en) Ink-jet head, and ink-jet recording apparatus including the ink-jet head
JP5076299B2 (en) Liquid injection device
US7784921B2 (en) Liquid ejection head and image forming apparatus
JP4259544B2 (en) Ink-jet printer
JP2004148619A (en) Color inkjet printer
JP2008254279A (en) Liquid jet head
JP5686464B2 (en) A liquid discharge head, a liquid ejection apparatus and an ink jet printing apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20090326

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110425

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110510

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110624

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110712

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110725

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140819

Year of fee payment: 3