JP4725798B2 - Computer system, network boot system, os image switching method, os image switching program - Google Patents

Computer system, network boot system, os image switching method, os image switching program Download PDF

Info

Publication number
JP4725798B2
JP4725798B2 JP2006171924A JP2006171924A JP4725798B2 JP 4725798 B2 JP4725798 B2 JP 4725798B2 JP 2006171924 A JP2006171924 A JP 2006171924A JP 2006171924 A JP2006171924 A JP 2006171924A JP 4725798 B2 JP4725798 B2 JP 4725798B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
os image
boot
image
snapshot
os
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006171924A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2008003815A (en )
Inventor
浩明 長野
Original Assignee
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、複数のバージョンのオペレーティングシステム(以下、「OS」という)を保持しその中から選択したものを用いコンピュータを起動する技術に関し、特に複数OSのイメージの保持機能と容量効率性を両立するOS切り替え技術に関する。 The present invention, multiple versions of an operating system (hereinafter, referred to as "OS") relates to a technique for starting the computer using a selection from among them holds, in particular, both the holding function and capacity efficiency of the OS images OS switching technology to be related to.

従来、コンピュータシステムが起動に要するOSイメージを構成するファイル群等を複数バージョン備えるには大別して次の2つの方式がある。 Conventionally roughly the computer system includes multiple versions of files or the like constituting the OS image it takes to boot the following two methods.
ひとつは複数のファイル群のセットを抱える方法であり、この方法では相互に整合性を保ったファイル群が特定のディレクトリ化もしくは名前付けルールのもとに集められ、起動時の指定等によりファイル群を切り替えることにより、起動するOSイメージを変更することができる。 One is a method of facing multiple sets of files, file group that maintaining the integrity to each other in this way are collected on the basis of a specific directory of or naming rules, group of files by specifying the like at the time of start-up by switching the, it is possible to change the OS image to boot.

もうひとつの方式は通常起動するOSイメージを通常ファイルイメージとして持ち、そのほかのバージョンのOSイメージは現バージョンとの差分のあるファイルをアーカイブとして保持する方式である。 Another method has the OS image that usually starts as a normal file image, the other versions of the OS image is a method that holds as an archive a file that has a difference with the current version. 主に、OSの更新を行った際に不具合があった場合などに以前のバージョンのOSイメージに戻せるようにするなどの目的で用いられる。 Mainly used for the purpose, such as to be able to return to a previous version of the OS image, for example, when there is a problem with when performing the update of the OS.
この方式のもとでは通常起動するOSバージョン以外のOSイメージを起動するためには差分ファイルアーカイブからの復元を要する。 In order to start the OS image of the non-OS version that usually starts in the original of this method requires the restoration from the difference file archive.

このような方式の一例が、特許文献1に記載されている。 An example of such a method is described in Patent Document 1.
この文献に記載のソフトウェアインストール方法では、次の手順で、コンピュータに格納された第1のソフトウェアを実行可能に保持しつつ、第1のソフトウェアをバージョンアップした第2のソフトウェアをコンピュータにインストールする。 The software installation process described in this document, is installed in the following steps, while maintaining the first software capable of executing stored in the computer, the second software the first software version up to the computer.
まず、第2のソフトウェアを構成する各ファイルについて、第1のソフトウェアの各ファイルと同一か異なるかを判断する。 First, for each file constituting the second software determines each file and whether the same or different in the first software. そして同一である場合には、同一と判断された第1のソフトウェアのファイルを第2のソフトウェアのファイルとして利用できるようにリンク付けを行う。 And when the same performs linking to take advantage of the first software file that is determined to be the same as the file of the second software. 一方異なる場合には、異なると判断された第2のソフトウェアのファイルをインストールする。 On the other hand, if different, to install a second software files that are different from the determination.

特開2004−206353号公報 JP 2004-206353 JP

前者のファイル群を複数持つ方式は、切り替えが容易であるものの、容量効率の面において非常に悪い。 System having a plurality of former files, although switching is easy, very bad in terms of capacity efficiency. 特にOSの場合、部分的な修正・更新を行ってもその他の大部分の変更されていない部分について複数のコピーを持つのは無駄が大きい。 In particular, in the case of OS, it has a large waste of having multiple copies for partial and fixes and updates have not been any changes of most other parts.
後者の方式は容量効率は改善されるものの、起動OSイメージの切り替えにはアーカイブからの復旧を要するのに加え、複数バージョンのOSの保持を行うとアーカイブの内容の整合性保持が著しく困難になるという欠点もある。 Although the latter method is capacity efficiency is improved, in addition to requiring a recovery from archive the switching boot OS image, integrity of the contents of the archive when performing maintenance of multiple versions of OS retention is very difficult there is also a disadvantage.

本発明は上記のような状況に対して、複数OSのイメージの保持機能と容量効率性を両立するとともに、OSのバージョンアップに要する時間の短縮や確実な従来OSイメージの保持をも行うことができるOSイメージ切替方法等を提供することを目的とする。 The present invention for the situation described above, as well as both retention capabilities and capacity efficiency of the image of a plurality OS, also be carried out with retention of upgrade time required for shortening reliable conventional OS image of the OS and to provide an OS image switching method or the like as possible.

本発明の、コンピュータシステムは、オペレーティングシステムのイメージであるOSイメージの中で最新のOSイメージを構成する複数のファイルのうちで修正を必要とする一部を置換して最新OSイメージを生成し外部記憶装置に書き込むOSイメージ更新手段と、OSイメージ更新手段の作動に先立ってOSイメージ更新手段からの制御指示に応じて動作し、更新前のOSイメージのスナップショットであるスナップショットOSイメージを生成し外部記憶装置に書き込むスナップショット生成手段と、最新OSイメージと単数または複数のスナップショットOSイメージの中からユーザの選択入力に基づくいずれか一のOSイメージをブートOSイメージとして選択するブートイメージ選択手段と、ブートOSイメージを外部記憶装 Of the present invention, a computer system is to replace a portion requiring a modification of the plurality of files constituting the latest OS image in the OS image is an image of the operating system generates the latest OS image outside and OS image updating means for writing into the storage device operates in response to a control instruction from the OS image updating means prior to actuation of the OS image updating means generates the snapshot OS image is a snapshot of the pre-update OS image and snapshot generation means for writing in the external storage device, and boot image selection means for selecting any one of OS images based on user selection input from the latest OS image and one or more snapshots OS image to boot OS image , the boot OS image external storage instrumentation から読み出して主記憶装置に書き込むブート手段と、を備えている(請求項1ないし請求項3)。 It reads from and a, and boot means for writing into the main memory (claims 1 to 3).

上記コンピュータシステムによれば、最新OSイメージの更新に先立ってその時点の最新OSイメージのスナップショットであるスナップショットOSを生成して、外部記憶装置に格納する。 According to the computer system generates a snapshot OS is a snapshot of the latest OS image at that time prior to the updating of the latest OS image is stored in the external storage device. コンピュータシステムの起動時には、ブートOSイメージを選択して、OSを起動する。 At the time of start-up of the computer system, to select the boot OS image, to start the OS.
そのため、複数OSのイメージの保持機能と容量効率性を両立するとともに、OSのバージョンアップに要する時間を短縮し、更新前のOSイメージを確実に保持することができる。 Therefore, while both the holding function and capacity efficiency of the image of a plurality OS, to shorten the time required for upgrading the OS, OS images before the update can be reliably held.

上記コンピュータシステムにおいて、スナップショット生成手段は、ファイル単位でスナップショットOSイメージを生成し、ブートイメージ選択手段は、ブートOSイメージの外部記憶装置における参照開始位置をブート手段に通知するようにしてもよい(請求項2)。 In the computer system, the snapshot generation means generates a snapshot OS image on a file basis, boot image selection means may notify the reference start position in the external storage device of the boot OS image on the boot device (claim 2).

上記コンピュータシステムにおいて、スナップショット生成手段は、 外部記憶装置単位でスナップショットOSイメージを生成し、ブートイメージ選択手段は、ブートOSイメージが書き込まれている外部記憶装置を特定する情報をブート手段に通知するようにしてもよい(請求項3)。 In the computer system, the snapshot generation means generates a snapshot OS image in the external storage device unit, the boot image selection means, notifies information specifying the external storage device boot OS image is written to the boot means It may be (claim 3).

本発明のネットワークブートシステムは、ブートサーバとクライアントにより構成される。 Network boot system of the present invention is constituted by a boot server and the client.
ブートサーバは、OSイメージの中で最新のOSイメージを構成する複数のファイルのうちで修正を必要とする一部を置換して最新OSイメージを生成し外部記憶装置に書き込むOSイメージ更新手段と、OSイメージ更新手段の作動に先立ってOSイメージ更新手段からの制御指示に応じて動作し、更新前のOSイメージのスナップショットであるスナップショットOSイメージを生成し外部記憶装置に書き込むスナップショット生成手段と、クライアントにより指定された最新OSイメージまたはスナップショットOSイメージであるブートOSイメージをクライアントに送信するブートOSイメージ送信手段とを備えている。 Boot server, the OS image updating means for writing the generated external storage device the latest OS image by replacing a part that requires modification of the plurality of files constituting the latest OS image in the OS image, operates in response to a control instruction from the OS image updating means prior to actuation of the OS image updating means generates the snapshot OS image is a snapshot of the before OS image and snapshot generation means for writing in the external storage device , and a boot OS image transmitting means for transmitting a boot OS image is the latest OS image or snapshot OS image specified by the client to the client.
クライアントは、最新OSイメージとスナップショットOSイメージの中からユーザの選択入力に基づくいずれか一のOSイメージをブートOSイメージとして選択し、ブートOSイメージを特定する情報を含むOSイメージ送信要求をブートサーバに送信するブートイメージ選択手段と、OSイメージ送信要求に応じてブートサーバから送信されたブートOSイメージを受信して主記憶装置に書き込むブート手段とを備えている(請求項4)。 The client boot select any one of the OS image based on user selection input from the latest OS image and snapshot OS image to boot OS image, OS image transmission request includes information specifying a boot OS image server a boot image selection means for transmitting to, and a boot means for writing into the main memory receives the transmitted boot OS image from the boot server in response to OS image transmission request (claim 4).

上記ネットワークブートシステムによれば、ブートイメージ選択手段は、クライアントで動作し、OSイメージを保持するブートブートサーバは、クライアントのブートイメージ選択手段に対して複数のバージョンのOSイメージを提供することができる。 According to the network boot system, boot image selection means, operates in a client, booting the boot server holding OS image may provide multiple versions of the OS image to the client of the boot image selection means .
そのため、クライアントごとに異なる設定情報を含むOSイメージを生成する手間やそれらの格納コストなどを大きく削減することができる。 Therefore, it is possible to reduce labor and their storage costs such as greatly to generate an OS image containing different configuration information for each client.

本発明の、OSイメージ切替方法では、オペレーティングシステムのイメージであるOSイメージのスナップショットであるスナップショットOSイメージをスナップショット生成手段が生成し外部記憶装置に書き込むスナップショット生成工程と、OSイメージの中で最新のOSイメージを構成する複数のファイルのうちで修正を必要とする一部を置換して最新OSイメージをOSイメージ更新手段が生成し外部記憶装置に書き込むOSイメージ更新工程と、最新OSイメージと単数または複数のスナップショットOSイメージの中からユーザの選択入力に基づくいずれか一のOSイメージをブートイメージ選択手段がブートOSイメージとして選択するブートイメージ選択工程と、ブートOSイメージをブート手段が外部記憶装置から読 Of the present invention, the OS image switching method, a snapshot creation process of writing a snapshot OS image is a snapshot of the OS image is an image of the operating system to the external storage device to generate a snapshot generation means, within the OS image and OS image updating step of writing the latest OS image in the external storage device to generate the OS image updating means to replace a portion requiring a modification of the plurality of files constituting the latest OS image in the latest OS image outside the one or more snapshots OS and the boot image selection step of any one of OS images based on user selection input boot image selection means for selecting as the boot OS image from the image, the boot means the boot OS image read from the storage device 出して主記憶装置に書き込むブート工程とによりコンピュータの起動に使用するOSイメージを切り替える(請求項5ないし請求項7)。 Out by switching the OS image to use to start the computer by a boot process of writing to the main memory (claims 5 to 7).

上記OSイメージ切替方法によれば、最新OSイメージの更新に先立ってその時点の最新OSイメージのスナップショットであるスナップショットOSを生成して、外部記憶装置に格納する。 According to the OS image switching method, and generates a snapshot OS is a snapshot of the latest OS image at that time prior to the updating of the latest OS image is stored in the external storage device. コンピュータシステムの起動時には、ブートOSイメージを選択して、OSを起動する。 At the time of start-up of the computer system, to select the boot OS image, to start the OS.
そのため、複数OSのイメージの保持機能と容量効率性を両立するとともに、OSのバージョンアップに要する時間を短縮し、更新前のOSイメージを確実に保持することができる。 Therefore, while both the holding function and capacity efficiency of the image of a plurality OS, to shorten the time required for upgrading the OS, OS images before the update can be reliably held.

上記OSイメージ切替方法において、スナップショット生成工程では、 スナップショット生成手段がファイル単位でスナップショットOSイメージを生成し、ブートイメージ選択工程では、 ブートイメージ選択手段がブートOSイメージの外部記憶装置における参照開始位置を取得し、ブート工程ではブート手段が参照開始位置に従ってブートOSイメージを読み出すようにしても良い(請求項6)。 In the OS image switching method, the snapshot creation process, the snapshot generation means generates a snapshot OS image on a file basis, with the boot image selection process, reference start boot image selection means in the external storage device of the boot OS image position Gets the good be read boot OS image boots means according to the reference start position in the boot process (claim 6).

スナップショット生成工程では、 スナップショット生成手段が外部記憶装置単位でスナップショットOSイメージを生成し、ブートイメージ選択工程では、 ブートイメージ選択手段がブートOSイメージが書き込まれている外部記憶装置を特定する起動デバイス特定情報を取得し、ブート工程ではブート手段が起動デバイス特定情報に示される外部記憶装置からブートOSイメージを読み出すようにしても良い(請求項7)。 The snapshot creation process, the snapshot generation means generates a snapshot OS image in the external storage device unit, the boot image selection process, the boot image selection means for specifying the external storage device boot OS image is written starting Obtain the device specific information may be from an external storage device booting unit is shown in the boot device specific information to read the boot OS image in the boot process (claim 7).

本発明の、ネットワークブート方法は、ブートサーバが、オペレーティングシステムのイメージであるOSイメージのスナップショットであるスナップショットOSイメージを生成し外部記憶装置に書き込むスナップショット生成工程と、ブートサーバが、OSイメージの中で最新のOSイメージを構成する複数のファイルのうちで修正を必要とする一部を置換して最新OSイメージを生成し外部記憶装置に書き込むOSイメージ更新工程と、クライアントが、最新OSイメージと単数または複数のスナップショットOSイメージの中からユーザの選択入力に基づくいずれか一のOSイメージをブートOSイメージとして選択するブートイメージ選択工程と、クライアントが、ブートOSイメージを特定する情報を含むOSイメージ送信要求 Of the present invention, the network boot process, the boot server, a snapshot creation process of writing to generate a snapshot OS image is a snapshot of the OS image is an image of an operating system to an external storage device, a boot server, OS image and OS image update step of writing to the external storage device to generate the latest OS image by replacing a part that requires modification of the plurality of files constituting the latest OS image in the client, the latest OS image OS including and a boot image selection step of selecting any one of OS images based on user selection input as a boot OS image from among the one or more snapshots OS image, the information client, to identify the boot OS image image transmission request ブートサーバに送信する送信要求工程と、ブートサーバが、OSイメージ送信要求に応じてブートOSイメージをクライアントに送信するブートOSイメージ送信工程と、クライアントが、ブートサーバから送信されたブートOSイメージを受信して主記憶装置に書き込むブート工程とによりクライアントの起動を行う(請求項8)。 Receiving a transmission request step of transmitting the boot server, the boot server, the boot OS image transmission step of transmitting the boot OS image to the client in response to the OS image transmission request, the client, a boot OS image sent from the boot server performing startup of the client writing by the boot process in the main memory and (claim 8).

上記ネットワークブート方法によれば、ブートイメージの選択はクライアントで行い、OSイメージを保持するブートブートサーバは、クライアントに対して複数のバージョンのOSイメージを提供することができる。 According to the network boot process, select the boot image is performed at the client, booting the boot server holding OS image may provide multiple versions of the OS image to the client.
そのため、クライアントごとに異なる設定情報を含むOSイメージを生成する手間やそれらの格納コストなどを大きく削減することができる。 Therefore, it is possible to reduce labor and their storage costs such as greatly to generate an OS image containing different configuration information for each client.

本発明のOSイメージ切替プログラムは、コンピュータに、オペレーティングシステムのイメージであるOSイメージのスナップショットであるスナップショットOSイメージを生成し外部記憶装置に書き込むスナップショット生成処理と、OSイメージの中で最新のOSイメージを構成する複数のファイルのうちで修正を必要とする一部を置換して最新OSイメージを生成し記憶装置に書き込むOSイメージ更新処理と、最新OSイメージと単数または複数のスナップショットOSイメージの中からユーザの選択入力に基づくいずれか一のOSイメージをブートOSイメージとして選択するブートイメージ選択処理と、ブートOSイメージを外部記憶装置から読み出して主記憶装置に書き込むブート処理とを実行させる(請求項9ないし請 OS image switching program of the present invention, the computer, and snapshot generation process of writing to generate a snapshot OS image is a snapshot of the OS image is an image of an operating system to an external storage device, the latest in the OS image and OS image update processing for writing the generated memory the latest OS image by replacing a part that requires modification of the plurality of files constituting the OS image, the latest OS image and one or more snapshots OS image a boot image selection processing for selecting any one of OS images based on user selection input as a boot OS image from a to execute the boot process of writing to the main memory by reading a boot OS image from the external storage device ( 9. to 請 項11)。 Section 11).

上記OSイメージ切替プログラムによれば、最新OSイメージの更新に先立ってその時点の最新OSイメージのスナップショットであるスナップショットOSを生成して、外部記憶装置に格納する。 According to the OS image switching program, and generate a snapshot OS is a snapshot of the latest OS image at that time prior to the updating of the latest OS image is stored in the external storage device. コンピュータの起動時には、ブートOSイメージを選択して、OSを起動する。 Computer to the startup, select the boot OS image, to start the OS.
そのため、複数OSのイメージの保持機能と容量効率性を両立するとともに、OSのバージョンアップに要する時間を短縮し、更新前のOSイメージを確実に保持することができる。 Therefore, while both the holding function and capacity efficiency of the image of a plurality OS, to shorten the time required for upgrading the OS, OS images before the update can be reliably held.

上記OSイメージ切替プログラムにおいて、スナップショット生成処理では、ファイル単位でスナップショットOSイメージを生成し、ブートイメージ選択処理では、ブートOSイメージの外部記憶装置における参照開始位置を取得し、ブート処理では参照開始位置に従ってブートOSイメージを読み出すようにしても良い(請求項10)。 In the OS image switching program, a snapshot creation processing is to generate a snapshot OS image on a file basis, boot image selection process obtains the reference start position in the external storage device of the boot OS image, reference start the boot process It may be read a boot OS image according to the position (claim 10).

上記OSイメージ切替プログラムにおいて、スナップショット生成処理では、 外部記憶装置単位でスナップショットOSイメージを生成し、ブートイメージ選択処理では、ブートOSイメージが書き込まれている外部記憶装置を特定する起動デバイス特定情報を取得し、ブート処理では起動デバイス特定情報に示される外部記憶装置からブートOSイメージを読み出すようにしても良い(請求項11)。 In the OS image switching program, the snapshot generation process is to generate a snapshot OS image in the external storage device unit, the boot image selection process, boot device specific information for specifying the external storage device boot OS image is written acquires, in the boot process may be from the external memory device shown in boot device specific information to read the boot OS image (claim 11).

本発明のネットワークブートプログラムは、ブートサーバに、OSイメージのスナップショットであるスナップショットOSイメージを生成し外部記憶装置に書き込むスナップショット生成処理と、OSイメージの中で最新のOSイメージを構成する複数のファイルのうちで修正を必要とする一部を置換して最新OSイメージを生成し外部記憶装置に書き込むOSイメージ更新処理と、 最新OSイメージと単数または複数のスナップショットOSイメージの中からクライアント上でのユーザの選択入力に基づいて選択されたいずれか一のOSイメージであるブートOSイメージを特定する情報を含むOSイメージ送信要求をクライアントから受信し、このOSイメージ送信要求で指定された最新OSイメージまたはスナップショットOSイメ Multiple network boot program of the present invention, which constitute the boot server, and snapshot generation process writing to the external storage device to generate a snapshot OS image is a snapshot of the OS image, the latest OS image in the OS image and OS image update processing for writing the generated external storage device the latest OS image by replacing a part that requires modification among the files on the client from the latest OS image and one or more snapshots OS image Recently OS to the OS image transmission request includes information specifying the boot OS image is any one of the OS image selected based on the user selection input received from the client, specified by the OS image transmission request in image or snapshot OS Ime ジであるブートOSイメージをクライアントに送信するブートOSイメージ送信処理とを実行させる(請求項12)。 Executing the boot OS image transmission process of transmitting the boot OS image is di client (claim 12).

上記ネットワークブートプログラムによれば、ブートイメージの選択はクライアントで行い、OSイメージを保持するブートブートサーバは、クライアントに対して複数のバージョンのOSイメージを提供することができる。 According to the network boot program, select the boot image is performed at the client, booting the boot server holding OS image may provide multiple versions of the OS image to the client.
そのため、クライアントごとに異なる設定情報を含むOSイメージを生成する手間やそれらの格納コストなどを大きく削減することができる。 Therefore, it is possible to reduce labor and their storage costs such as greatly to generate an OS image containing different configuration information for each client.

本発明によれば、最新OSイメージの更新に先立ってその時点の最新OSイメージのスナップショットであるスナップショットOSを生成して、外部記憶装置に格納する。 According to the present invention, to generate a snapshot OS is a snapshot of the latest OS image at that time prior to the updating of the latest OS image is stored in the external storage device. コンピュータの起動時には、ブートOSイメージを選択して、OSを起動する。 Computer to the startup, select the boot OS image, to start the OS.
そのため、複数OSのイメージの保持機能と容量効率性を両立するとともに、OSのバージョンアップに要する時間を短縮し、更新前のOSイメージを確実に保持することができる。 Therefore, while both the holding function and capacity efficiency of the image of a plurality OS, to shorten the time required for upgrading the OS, OS images before the update can be reliably held.

以下、図を参照しながら本発明の第1の実施形態であるコンピュータシステム10の構成と動作について説明する。 The configuration and operation of the computer system 10 is a first embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings.
図1は、コンピュータシステム10の機能ブロック図である。 Figure 1 is a functional block diagram of a computer system 10.
コンピュータ10は、機能ブロックとして、OSイメージ更新手段1と、ファイルシステム2と、ブート手段6と、ブートイメージ選択手段7とを備えている。 Computer 10 includes, as functional blocks, an OS image updating means 1, the file system 2, the boot means 6, and a boot image selection unit 7. ファイルシステム2は、スナップショット生成手段5、最新OSイメージ3、スナップショットOSイメージ4とにより構成されている。 File system 2, the snapshot generation unit 5, the latest OS image 3 is constituted by a snapshot OS image 4.
また、コンピュータシステム10は、ハードウェアとして、CPU(Central Processing Unit)、外部記憶装置、主記憶装置、入出力装置を備えている。 The computer system 10 includes, as hardware, CPU (Central Processing Unit), an external storage device, a main memory, and includes input and output devices.

OSイメージ更新手段1は、ハードディスク装置等の外部記憶装置に記憶されているOSイメージを更新して最新OSイメージ3を生成し外部記憶装置に書き込む。 OS image updating means 1 generates the latest OS image 3 to update the OS image stored in an external storage device such as a hard disk drive is written to the external storage device. OSイメージ更新手段1は、不具合の修正や機能強化などの理由により、OSイメージを更新する必要が生じた場合、コンピュータシステム10の使用者の指示またはOSの自動更新プログラムにより起動され、一般的にはOSイメージを構成するファイルの置換などを行う。 OS image updating means 1, for reasons such as bug fixes and enhancements, when it is necessary to update the OS image is started by an instruction or OS automatic updates of the user's computer system 10, generally perform, such as replacement of files that make up the OS image.

ファイルシステム2はコンピュータシステム10の起動に必要なファイル等から構成されるOSイメージを複数保持している。 File system 2 has a plurality holds the OS image composed of files necessary for startup of the computer system 10. 具体的には、OSイメージ更新手段により生成された最新OSイメージ3と、スナップショット生成手段5により生成された1または2以上のスナップショットOSイメージ4を保持している。 Specifically, the latest OS image 3 generated by the OS image updating means holds one or more snapshots OS image 4 produced by the snapshot creation unit 5.

スナップショット生成手段5は、OSイメージ更新手段1の作動に先立って、その時点の最新OSイメージ3のスナップショットであるスナップショットOSイメージ4を生成し、ハードディスク装置等の外部記憶装置に書き込む。 Snapshot generation means 5, prior to the operation of the OS image updating means 1, to generate a snapshot OS image 4 is a snapshot of the latest OS image 3 at that time is written into an external storage device such as a hard disk drive. スナップショットの作成は、OSイメージ更新手段1が作動する都度行われ、スナップショットOSイメージ4は、複数のバージョンが保持されている。 Creating a snapshot, OS image updating means 1 is performed each time the operation, the snapshot OS image 4, multiple versions are retained.
ファイルシステム2が提供するスナップショット機能を用いると、スナップショットを採取した時点以降に最新OSイメージ3が更新されても、コンピュータシステム10で動作するソフトウェアは、スナップショット採取時点の最新OSイメージを参照することができる。 With the snapshot function of the file system 2 is provided, even if the latest OS image 3 is updated since it was taken a snapshot, software running on the computer system 10, refer to the latest OS image snapshot taken time can do.
コンピュータシステム10においては、OSイメージを構成するファイルの置換に伴いシステムに不具合が発生した場合でも、後述するブートイメージ選択手段7により、置換前のスナップショットOSイメージ4を選択して起動することができる。 In the computer system 10, even if the system malfunction due to substitution of the files constituting the OS image is generated by the boot image selection means 7 which will be described later, it can be started by selecting a snapshot OS image 4 before replacement it can.

スナップショット機能の具体的な実装方式や参照方式は本発明においては本質的ではない。 Specific implementation methods and reference scheme of the snapshot function is not essential in the present invention.
しかし、以降の説明を簡明にするため、スナップショットはファイルシステム単位でとられ、最新部分(最新OSイメージ3)とスナップショット部分(スナップショットOSイメージ4)との間で異なっている部分のみが個別に保持され、最新部分とスナップショットとで共通の部分については、同一の格納部分を共有する、コピーオンライト方式をとっており、また、参照においては、階層化ディレクトリシステムにおいてスナップショットを特定する名称のディレクトリの下に、スナップショット採取時のファイルシステムイメージが見える方式であるとする。 However, in order to simplify the following description, the snap shot is taken at the file system basis, only the part that differs between the latest partial (latest OS image 3) a snapshot portion (snapshot OS image 4) held separately for common parts in the latest part and snapshots, sharing the same storage portion, takes the copy-on-write scheme, also in the reference, it identifies the snapshot in hierarchical directory system under the name of that directory, and a file system image is visible system at the time of the snapshot taken.

ブート手段6は、コンピュータシステム10の電源が投入されたとき、または、リセット信号を受信したときに作動し、OSイメージを外部記憶装置から読み出して、RAM等の主記憶装置に書き込む(ロードする)。 Boot means 6, when the power of the computer system 10 is turned on, or activated when it receives a reset signal, reads out the OS image from the external storage device, writes to main memory such as a RAM (load) . 主記憶装置に書き込むOSイメージは、ブートイメージ選択手段7から通知される。 OS image to be written to main memory is notified from the boot image selection unit 7.

ブートイメージ選択手段7は、ブート手段6により呼び出されたときに作動し、外部記憶装置に格納されている最新OSイメージ3とスナップショットOSイメージ4の中から起動に使用するもの(ブートOSイメージ)を選択する。 Boot image selection unit 7 are those used to start working when called by a boot means 6, from the latest OS image 3 and snapshot OS image 4 stored in the external storage device (Boot OS Images) to select.
この選択は、例えば、選択可能なOSイメージの一覧と選択のためのインターフェースをディスプレイ装置に表示し、コンピュータシステム10の使用者の入力に従って選択する。 This selection, for example, to display an interface for selecting a list of selectable OS image on a display device, selected according to user input of the computer system 10. また、通常は最新OSイメージ3を選択するようにし、例えば、キーボードの特定のキーを押しながら電源を投入する等の予め定めた特別な起動操作を使用者が行った場合に、選択を促す画面を出力するようにしてもよい。 In addition, usually to choose the latest OS image 3, for example, in the case where a special start-up operation determined in advance, such as turning on the power user has performed while pressing a particular key on the keyboard, prompts the user to select screen it may be output.
先に例示したスナップショット参照方式を採用している場合、スナップショットOSイメージ4と最新OSイメージ3は、ファイルシステム2内での参照開始ディレクトリ位置のみが異なるだけで論理的には同じ構造をしている。 If that employ snapshot reference scheme exemplified above, the snapshot OS image 4 and the latest OS image 3 is logically the same structure to only reference start directory location for in the file system 2 at different only ing.
したがって、ブートイメージ選択手段7はこの場合、ブートOSイメージの参照開始位置をブート手段6へ通知し、ブート手段6はこの通知にしたがって起動処理を開始する。 Therefore, in this case the boot image selection unit 7 notifies the reference start position of the boot OS image to boot unit 6, the boot means 6 starts the start processing according to this notification.

次に、コンピュータシステム10の動作について説明する。 Next, the operation of the computer system 10.
図2(a)は、コンピュータシステム10の最新OSイメージ3の更新動作を説明するフローチャートである。 2 (a) is a flowchart for explaining the operation of updating the latest OS image 3 of the computer system 10.
まず、スナップショット生成手段5が、その時点の最新OSイメージ3のスナップショットを作成し、スナップショットOSイメージ4として外部記憶装置に書き込む(S101)。 First, the snapshot generation means 5, a snapshot of the latest OS image 3 at that time is written into the external storage device as a snapshot OS image 4 (S101).
次に、OSイメージ更新手段1が最新OSイメージ3を構成するファイルを置き換える等して、最新OSイメージ3を更新する。 Next, OS image updating means 1 and the like to replace the files that make up the latest OS image 3, to update the latest OS image 3.

図2(b)は、コンピュータシステム10の起動時の動作を説明するフローチャートである。 Figure 2 (b) is a flowchart for explaining the startup operation of the computer system 10.
コンピュータシステム10の電源が投入されると(S111)、ブート手段6はブートイメージ選択手段7を呼び出し、ブートイメージ選択手段7は、最新OSイメージ3とスナップショットOSイメージ4の中からブートOSイメージを選択する(S112)。 When the power of the computer system 10 is turned (S 111), the boot means 6 invokes the boot image selection unit 7, the boot image selection unit 7, a boot OS image from the latest OS image 3 and snapshot OS image 4 selecting (S112).
ブートイメージ選択手段7は、選択したブートOSイメージの参照開始位置をブート手段6に通知する(S113)。 Boot image selection unit 7 notifies the reference start position of the selected boot OS image in the boot means 6 (S113).
ブート手段6は、S113で通知された参照開始位置をベースとして、ブートOSイメージを外部記憶装置から読み出して主記憶装置に書き込む。 Boot means 6, based on the notified reference start position in S113, writes to the main memory by reading a boot OS image from the external storage device. コンピュータシステム10のCPUは、主記憶装置に書き込まれたOSイメージに含まれるプログラムを実行してOSを起動する(S114)。 CPU of the computer system 10 starts the OS executes a program contained in the written OS image in the main memory (S114).

ここまでの説明においてはスナップショット作成方式にファイルシステム単位などの前提をおいたが、スナップショットの参照が可能であれば、スナップショット実現方式は本発明において本質的ではなく、たとえば、デバイス単位のスナップショットを備えるストレージ装置においては、最新OSイメージ3とスナップショットOSイメージ4が別デバイスに見えるような形態でも本発明は同様に適用可能である。 Placing the premise of such snapshot scheme file system unit in the description up to here, the snapshot references possible, snapshot implementation method is not essential in the present invention, for example, a device unit a storage device comprising a snapshot, the present invention in the form as the latest OS image 3 and snapshot OS image 4 is seen to another device can be applied as well. この場合、ブートイメージ選択手段7は起動デバイスを選択することになる。 In this case, the boot image selection means 7 will select the boot device.
つまり、ファイルシステムレベルのスナップショットを備える環境でもブロックデバイスレベルでのスナップショットを備える環境でも本発明は同様に適用可能である。 That is, the present invention in an environment with a snapshot at block device level even in an environment with a snapshot of the file system level, remain applicable.

次に、コンピュータシステム10の効果について説明する。 Next, a description will be given of an effect of the computer system 10.
第1の効果は、複数バージョンのOSイメージ等の保持に必要な実容量の効率化である。 The first effect is to increase the effectiveness of the actual capacity required to hold such multiple versions of OS images.
その理由は、ファイルシステム2が備えるスナップショット機能の複数スナップショット保持に関する効率化機能をそのまま流用できるためである。 The reason is because it can be used without modification efficiency function for multiple snapshots held snapshot function by the file system 2 comprises.
第2の効果は、複数のバージョンのOSイメージを、整合性をほぼ完全に保ったまま保持し、かつ高速なイメージ更新が可能であることである。 The second effect is that multiple versions of the OS image, and held while maintaining the integrity almost completely and which enables high-speed image update.
その理由は、ススナップショット生成手段5は、ナップショット機能により迅速にスナップショットOSイメージ4を生成し、また、ファイルシステム2は、複数のバージョンのスナップショットOSイメージを整合性を保ちながら維持することができるからである。 The reason is that the scan snapshot generation means 5, quickly generate a snapshot OS image 4 by snapshot function, also, the file system 2, a plurality of versions of a snapshot OS image to maintain while maintaining the integrity of it is because it is.
以上のようにコンピュータシステム10によれば、既存のブートイメージ選択手段などの技術を流用しつつも、これまでの複数バージョンのOSイメージ保持手段の欠点を補い、かつ、容量効率、運用性の両面で向上を図ることができる。 According to the computer system 10 as described above, while diverting techniques such as existing boot image selection means compensates the drawbacks of multiple versions of the OS image holding means so far, and, capacity efficiency, both surfaces of operability in can be improved.

また、本発明は単一コンピュータのブートイメージ保持方式にとどまらず、ブートサーバ上での複数バージョンのOSイメージを保持し、複数のコンピュータに対してネットワーク経由でブートするイメージを提供する方式にも適用できる。 Further, the present invention is not limited to the boot image holding method of a single computer, holds multiple versions of OS image on the boot server, also method of providing an image to boot over the network to a plurality of computers application it can.
図3に、このような実施形態の一例であるネットワークブートシステム20の機能ブロック図を示す。 Figure 3 shows a functional block diagram of a network boot system 20 is an example of such an embodiment.
ネットワークブートシステム20は、OSイメージを保持するブートサーバ21と、ブートサーバ21にLAN(Local Area Network)等のネットワークにより接続された複数のクライアント22により構成される。 Network boot system 20 includes a boot server 21 which holds the OS image, composed of LAN (Local Area Network) a plurality of clients 22 connected by a network such as the boot server 21.
クライアント22は、起動時にブートサーバ21にOSイメージの送信を要求し、この要求に応じて送信されたOSイメージを使用してOSを起動する。 The client 22 requests the transmission of the OS image to boot the server 21 when starting, to start the OS using the OS image that is transmitted in response to this request.

ブートサーバ21は、CPU、主記憶装置、外部記憶装置、通信装置を備えたサーバコンピュータで、第1の実施形態で説明したものと同様の機能を持つOSイメージ更新手段1、ファイルシステム2、スナップショット生成手段4を備え、ファイルシステム2には、最新OSイメージ3とスナップショットOSイメージ4が記憶されている。 Boot server 21, CPU, main storage, OS image updating means 1 with an external storage device, a server computer having a communication device, the same functions as those described in the first embodiment, the file system 2, a snap comprising a shot generation unit 4, the file system 2, the latest OS image 3 and snapshot OS image 4 is stored. 最新OSイメージ3とスナップショットOSイメージ4は、クライアント毎またはクライアントのグループ毎に複数記憶されている。 Recently OS image 3 and snapshot OS image 4 is stored in plural numbers for each client or for each group of clients. また、ブートサーバ21は、これらの構成要素に加えて、ブートOSイメージ送信手段23を備えている。 Also, the boot server 21, in addition to these components, and a boot OS image transmission unit 23.
ブートOSイメージ送信手段23は、クライアント22により指定された最新OSイメージまたはスナップショットOSイメージ(ブートOSイメージ)を、クライアント22に送信する。 Boot OS image transmitting means 23, the latest OS image or snapshot OS image specified by the client 22 (boot OS image), and transmits to the client 22.

クライアント22は、CPU、主記憶装置、外部記憶装置、通信装置を備えたパーソナルコンピュータで、第1の実施形態で説明したものと同様の機能を持つブート手段6とブートイメージ選択手段7を備えている。 Client 22, CPU, main memory, an external storage device, a personal computer having a communication device, comprising a boot unit 6 and the boot image selection unit 7 having the same functions as those described in the first embodiment there. ただし、ブートイメージ選択手段7は、選択したブートOSイメージをブート手段6に通知する代わりに、ブートOSイメージを特定する情報、例えばバージョン番号やスナップショット作成日付等を含むブートOSイメージ送信要求をブートサーバ21に送信する。 However, the boot image selection means 7, the boot instead of notifying the boot OS image selected in the boot means 6, information specifying the boot OS image, for example, a boot OS image transmission request including a version number and snapshot creation date, etc. to send to the server 21. また、ブート手段6は、ブートサーバ21から受信したブートOSイメージを主記憶装置に書き込む。 Also, the boot means 6 writes the boot OS image received from the boot server 21 in the main memory.

図4は、ネットワークブートシステム20の起動時の動作を説明するフローチャートである。 Figure 4 is a flow chart for explaining the operation of the startup of the network boot system 20. なお、ブートサーバ21の最新OSイメージ更新の動作は、図2(a)に示したものと同様である。 The operation of the latest OS image update the boot server 21 is the same as that shown in FIG. 2 (a).
クライアント22の電源が投入されると(S201)、ブート手段6はブートイメージ選択手段7を呼び出し、ブートイメージ選択手段7は、ブートサーバ21が保持している最新OSイメージ3とスナップショットOSイメージ4の中からブートOSイメージを選択する(S202)。 When the power of the client 22 is turned (S201), the boot means 6 invokes the boot image selection unit 7, the boot image selection unit 7, the latest OS image 3 and snapshot OS image 4 the boot server 21 holds to select the boot OS image from the (S202).
ブートイメージ選択手段7は、選択したブートOSイメージを特定する情報を含むブートOSイメージ送信要求をブートサーバ21に送信する(S203)。 Boot image selection unit 7 transmits a boot OS image transmission request includes information specifying a boot OS image selected boot server 21 (S203).
この要求を受信したブートサーバ21のブートOSイメージ送信手段23は、ブートOSイメージを外部記憶装置から読み出してクライアント21に送信する(S204)。 Boot OS image transmission unit 23 of the boot server 21 that has received this request transmits reads the boot OS image from the external storage device to the client 21 (S204).
クライアント22のブート手段6は、受信したブートOSイメージを主記憶装置に書き込む。 Boot means of the client 22 6 writes the boot OS image received in the main memory. クライアント22のCPUは、主記憶装置に書き込まれたOSイメージに含まれるプログラムを実行してOSを起動する(S205)。 The CPU of the client 22 activates the OS executes a program contained in the written OS image in the main memory (S205).

このように、ネットワークブートシステム20によれば、ブートイメージ選択手段7は、クライアント22で動作し、ファイルシステム2を抱えるブートサーバ21は、本発明に基づく方式を用いて、クライアント22のブートイメージ選択手段7に対して複数のバージョンのOSイメージを提供することができる。 Thus, according to the network boot system 20, the boot image selection means 7 operates in a client 22, a boot server 21 facing the file system 2, using the method according to the present invention, the boot image selection client 22 it is possible to provide a plurality of versions of OS image for unit 7.
この場合、クライアントごとに異なる設定情報を含むOSイメージを生成する手間やそれらの格納コストなどを大きく削減することができる。 In this case, it is possible to reduce labor and their storage costs such as greatly to generate an OS image containing different configuration information for each client.

本発明の第1の実施形態であるコンピュータシステムの機能ブロック図である。 It is a functional block diagram of a computer system according to a first embodiment of the present invention. 図2(a)は、コンピュータシステムの最新OSイメージの更新動作を説明するフローチャートである。 2 (a) is a flowchart for explaining the operation of updating the latest OS image of the computer system. 図2(b)は、コンピュータシステムの起動時の動作を説明するフローチャートである。 2 (b) is a flowchart for explaining the operation of the startup of the computer system. 本発明の第2の実施形態であるネットワークブートシステムの機能ブロック図である。 It is a functional block diagram of a network boot system according to a second embodiment of the present invention. 図3のネットワークブートシステムの起動時の動作を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating the startup operation of the network boot system of FIG.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 OSイメージ更新手段2 ファイルシステム3 最新OSイメージ4 スナップショットOSイメージ5 スナップショット生成手段6 ブート手段7 ブートイメージ選択手段10 コンピュータシステム20 ネットワークブートシステム21 ブートサーバ22 クライアント23 ブートOSイメージ送信手段 1 OS image updating means 2 file system 3 latest OS image 4 snapshot OS image 5 snapshot generation means 6 boot means 7 boot image selection means 10 a computer system 20 network boot system 21 Boot Server 22 client 23 boot OS image transmission means

Claims (12)

  1. オペレーティングシステムのイメージであるOSイメージの中で最新のOSイメージを構成する複数のファイルのうちで修正を必要とする一部を置換して最新OSイメージを生成し外部記憶装置に書き込むOSイメージ更新手段と、 OS image updating means for writing generate fresh OS image by replacing a part that requires modification of the plurality of files constituting the latest OS image in the OS image is an image of an operating system to an external storage device When,
    前記OSイメージ更新手段の作動に先立って前記OSイメージ更新手段からの制御指示に応じて動作し、更新前の前記OSイメージのスナップショットであるスナップショットOSイメージを生成し前記外部記憶装置に書き込むスナップショット生成手段と、 Snap wherein prior to actuation of the OS image updating means operates in response to a control instruction from the OS image updating means generates the snapshot OS image is a snapshot of the OS image before update written in the external storage device and shot generation means,
    前記最新OSイメージと単数または複数の前記スナップショットOSイメージの中からユーザの選択入力に基づくいずれか一のOSイメージをブートOSイメージとして選択するブートイメージ選択手段と、 A boot image selection means for selecting any one of OS images based on user selection input from among the latest OS image and one or more of the snapshot OS image to boot OS image,
    前記ブートOSイメージを前記外部記憶装置から読み出して主記憶装置に書き込むブート手段と、を備えたことを特徴としたコンピュータシステム。 Computer system, comprising the, and boot means for writing the boot OS image in the main memory is read from the external storage device.
  2. 前記スナップショット生成手段は、ファイル単位で前記スナップショットOSイメージを生成し、前記ブートイメージ選択手段は、前記ブートOSイメージの前記外部記憶装置における参照開始位置を前記ブート手段に通知することを特徴とした請求項1に記載のコンピュータシステム。 The snapshot creation means, wherein to generate a snapshot OS image in units of files, the boot image selection means, and characterized by notifying the reference start position in the external storage device of the boot OS image on the boot device the computer system of claim 1 in which the.
  3. 前記スナップショット生成手段は、 前記外部記憶装置単位で前記スナップショットOSイメージを生成し、前記ブートイメージ選択手段は、前記ブートOSイメージが書き込まれている前記外部記憶装置を特定する情報を前記ブート手段に通知することを特徴とした請求項1に記載のコンピュータシステム。 The snapshot creation means, the generating the snapshot OS image in the external storage device unit, the boot image selection means, said boot OS image written the information for specifying the external storage device is the boot device the computer system of claim 1 which is characterized in that invitation.
  4. ブートサーバに記憶されオペレーティングシステムのイメージであるOSイメージを使用して前記ブートサーバにネットワーク接続されたクライアントを起動するネットワークブートシステムにおいて、 In a network boot system to start the client that is networked to the boot server using OS image is an image of the stored operating system boot server,
    前記ブートサーバは、 The boot server,
    前記OSイメージの中で最新のOSイメージを構成する複数のファイルのうちで修正を必要とする一部を置換して最新OSイメージを生成し外部記憶装置に書き込むOSイメージ更新手段と、 And OS image updating means for writing in the external storage device to generate the latest OS image by replacing a part that requires modification of the plurality of files constituting the latest OS image in the OS image,
    前記OSイメージ更新手段の作動に先立って前記OSイメージ更新手段からの制御指示に応じて動作し、更新前の前記OSイメージのスナップショットであるスナップショットOSイメージを生成し前記外部記憶装置に書き込むスナップショット生成手段と、 Snap wherein prior to actuation of the OS image updating means operates in response to a control instruction from the OS image updating means generates the snapshot OS image is a snapshot of the OS image before update written in the external storage device and shot generation means,
    前記クライアントにより指定された前記最新OSイメージまたは前記スナップショットOSイメージであるブートOSイメージを前記クライアントに送信するブートOSイメージ送信手段とを備え、 And a boot OS image transmitting means for transmitting a boot OS image is designated the latest OS image or the snapshot OS image by the client to the client,
    前記クライアントは、 The client is,
    前記最新OSイメージと前記スナップショットOSイメージの中からユーザの選択入力に基づくいずれか一のOSイメージを前記ブートOSイメージとして選択し、前記ブートOSイメージを特定する情報を含むOSイメージ送信要求を前記ブートサーバに送信するブートイメージ選択手段と、 Wherein any one of the OS image based on user selection input from the latest OS image and the snapshot OS image selected as the boot OS image, the OS image transmission request including information specifying the boot OS image and boot image selection means to be sent to the boot server,
    前記OSイメージ送信要求に応じて前記ブートサーバから送信された前記ブートOSイメージを受信して主記憶装置に書き込むブート手段とを備えたことを特徴としたネットワークブートシステム。 Network boot system characterized in that a boot means for writing into the main memory to receive the boot OS image transmitted from the boot server in response to the OS image transmission request.
  5. コンピュータの起動に用いるOSイメージを切り替える方法において、 A method of switching the OS image is used to start the computer,
    オペレーティングシステムのイメージであるOSイメージのスナップショットであるスナップショットOSイメージをスナップショット生成手段が生成し外部記憶装置に書き込むスナップショット生成工程と、 A snapshot creation process of writing a snapshot OS image is a snapshot of the OS image is an image of the operating system generates a snapshot generation means to the external storage device,
    前記OSイメージの中で最新のOSイメージを構成する複数のファイルのうちで修正を必要とする一部を置換して最新OSイメージをOSイメージ更新手段が生成し前記外部記憶装置に書き込むOSイメージ更新工程と、 OS image update to be written to a plurality of said external storage device to generate the OS image updating means the latest OS image by replacing a part that requires modification among the files that make up the latest OS image in the OS image and a step,
    前記最新OSイメージと単数または複数の前記スナップショットOSイメージの中からユーザの選択入力に基づくいずれか一のOSイメージをブートイメージ選択手段がブートOSイメージとして選択するブートイメージ選択工程と、 A boot image selection step the latest OS image and one or more of the snapshots OS boot image selection means any one of OS images based on user selection input from the image is selected as the boot OS image,
    前記ブートOSイメージをブート手段が前記外部記憶装置から読み出して主記憶装置に書き込むブート工程と、を備えたことを特徴としたOSイメージ切替方法。 OS image switching method wherein the boot OS image to boot means has and a boot step of writing to the main memory is read from the external storage device.
  6. 前記スナップショット生成工程では、 前記スナップショット生成手段がファイル単位で前記スナップショットOSイメージを生成し、前記ブートイメージ選択工程では、 前記ブートイメージ選択手段が前記ブートOSイメージの前記外部記憶装置における参照開始位置を取得し、前記ブート工程では前記ブート手段が前記参照開始位置に従って前記ブートOSイメージを読み出すことを特徴とした請求項5に記載のOSイメージ切替方法。 In the snapshot creation process, the snapshot generation means generates the snapshot OS image on a file basis, in the boot image selection process, starting reference in the external storage device of the boot image selection means the boot OS image position Gets the, OS image switching method of claim 5 which is characterized in that reading the boot OS image according to the reference start position is the boot device in the boot process.
  7. 前記スナップショット生成工程では、 前記スナップショット生成手段が前記外部記憶装置単位で前記スナップショットOSイメージを生成し、前記ブートイメージ選択工程では、 前記ブートイメージ選択手段が前記ブートOSイメージが書き込まれている前記外部記憶装置を特定する起動デバイス特定情報を取得し、前記ブート工程では前記ブート手段が前記起動デバイス特定情報に示される外部記憶装置から前記ブートOSイメージを読み出すことを特徴とした請求項5に記載のOSイメージ切替方法。 Wherein in the snapshot creation process, the snapshot generation means generates the snapshot OS image in the external storage device unit, in the boot image selection process, the boot image selection means the boot OS image is written the get the boot device specific information for specifying the external storage device, wherein the boot process to claim 5 from the external storage apparatus characterized by reading the boot OS image where the boot means is shown in the boot device specific information OS image switching method described.
  8. ブートサーバに記憶されオペレーティングシステムのイメージであるOSイメージを使用して前記ブートサーバにネットワーク接続されたクライアントを起動するネットワークブート方法において、 In network boot process to boot the networked client to the boot server using OS image is an image of the stored operating system boot server,
    前記ブートサーバが、オペレーティングシステムのイメージであるOSイメージのスナップショットであるスナップショットOSイメージを生成し外部記憶装置に書き込むスナップショット生成工程と、 The boot server, a snapshot creation process of writing to generate a snapshot OS image is a snapshot of the OS image is an image of an operating system to an external storage device,
    前記ブートサーバが、前記OSイメージの中で最新のOSイメージを構成する複数のファイルのうちで修正を必要とする一部を置換して最新OSイメージを生成し前記外部記憶装置に書き込むOSイメージ更新工程と、 The boot server, OS image update is written to the generated said external storage device the latest OS image by replacing a part that requires modification of the plurality of files constituting the latest OS image in the OS image and a step,
    前記クライアントが、前記最新OSイメージと単数または複数の前記スナップショットOSイメージの中からユーザの選択入力に基づくいずれか一のOSイメージを前記ブートOSイメージとして選択するブートイメージ選択工程と、 The client, and boot image selection step of selecting any one of OS images based on user selection input from among the latest OS image and one or more of the snapshot OS image as the boot OS image,
    前記クライアントが、前記ブートOSイメージを特定する情報を含むOSイメージ送信要求を前記ブートサーバに送信する送信要求工程と、 The client, and the transmission request step of transmitting the OS image transmission request including information specifying the boot OS image to the boot server,
    前記ブートサーバが、前記OSイメージ送信要求に応じて前記ブートOSイメージを前記クライアントに送信するブートOSイメージ送信工程と、 The boot server, a boot OS image transmission step of transmitting the boot OS image in accordance with the OS image transmission request to the client,
    前記クライアントが、前記ブートサーバから送信された前記ブートOSイメージを受信して主記憶装置に書き込むブート工程とを備えたことを特徴としたネットワークブート方法。 The client, network boot method characterized in that a boot process of writing to receive the boot OS image transmitted from the boot server in the main storage device.
  9. コンピュータに、 On the computer,
    オペレーティングシステムのイメージであるOSイメージのスナップショットであるスナップショットOSイメージを生成し外部記憶装置に書き込むスナップショット生成処理と、 And snapshot generation process of writing to generate a snapshot OS image is a snapshot of the OS image is an image of an operating system to an external storage device,
    前記OSイメージの中で最新のOSイメージを構成する複数のファイルのうちで修正を必要とする一部を置換して最新OSイメージを生成し前記記憶装置に書き込むOSイメージ更新処理と、 And OS image update processing for writing the generated latest OS image the storage device by replacing part that requires modification of the plurality of files constituting the latest OS image in the OS image,
    前記最新OSイメージと単数または複数の前記スナップショットOSイメージの中からユーザの選択入力に基づくいずれか一のOSイメージをブートOSイメージとして選択するブートイメージ選択処理と、 A boot image selection processing for selecting any one of OS images based on user selection input as a boot OS image from among the latest OS image and one or more of the snapshot OS image,
    前記ブートOSイメージを前記外部記憶装置から読み出して主記憶装置に書き込むブート処理とを実行させることを特徴としたOSイメージ切替プログラム。 The OS image switching program, characterized in that the boot OS image to perform a boot process of writing to the main memory is read from the external storage device.
  10. 前記スナップショット生成処理では、ファイル単位で前記スナップショットOSイメージを生成し、前記ブートイメージ選択処理では、前記ブートOSイメージの前記外部記憶装置における参照開始位置を取得し、前記ブート処理では前記参照開始位置に従って前記ブートOSイメージを読み出すことを特徴とした請求項9に記載のOSイメージ切替プログラム。 The snapshot generation process to generate the snapshot OS image on a file basis, with the boot image selection process obtains the reference start position in the external storage device of the boot OS image, the reference start at the boot process OS image switching program according to claim 9 characterized in that reading the boot OS image according to the position.
  11. 前記スナップショット生成処理では、 前記外部記憶装置単位で前記スナップショットOSイメージを生成し、前記ブートイメージ選択処理では、前記ブートOSイメージが書き込まれている前記外部記憶装置を特定する起動デバイス特定情報を取得し、前記ブート処理では前記起動デバイス特定情報に示される外部記憶装置から前記ブートOSイメージを読み出すことを特徴とした請求項9に記載のOSイメージ切替プログラム。 The snapshot generation process, the said generating a snapshot OS image in the external storage device unit, the boot in the image selection process, boot device specific information which the boot OS image specifying the external storage device which has been written acquired, OS image switching program according to claim 9 characterized in that reading the boot OS image from the external memory device shown in the boot device specific information in the boot process.
  12. ブートサーバに記憶されオペレーティングシステムのイメージであるOSイメージを使用して前記ブートサーバにネットワーク接続されたクライアントを起動するネットワークブートプログラムにおいて、 In stored in the boot server using OS image is an image of the operating system network boot program to start the client that is networked to the boot server,
    前記ブートサーバに、 To the boot server,
    前記OSイメージのスナップショットであるスナップショットOSイメージを生成し外部記憶装置に書き込むスナップショット生成処理と、 And snapshot generation process of writing the generated external storage device snapshot OS image is a snapshot of the OS image,
    前記OSイメージの中で最新のOSイメージを構成する複数のファイルのうちで修正を必要とする一部を置換して最新OSイメージを生成し前記外部記憶装置に書き込むOSイメージ更新処理と、 And OS image update processing for writing the generated latest OS image the external storage device by replacing part that requires modification of the plurality of files constituting the latest OS image in the OS image,
    前記最新OSイメージと単数または複数の前記スナップショットOSイメージの中から前記クライアント上でのユーザの選択入力に基づいて選択されたいずれか一のOSイメージであるブートOSイメージを特定する情報を含むOSイメージ送信要求を前記クライアントから受信し、このOSイメージ送信要求で指定された前記最新OSイメージまたは前記スナップショットOSイメージであるブートOSイメージを前記クライアントに送信するブートOSイメージ送信処理とを実行させることを特徴としたネットワークブートプログラム。 The latest OS image and one or more of the snapshots OS OS including the information specifying the boot OS image is any one of the OS image selected based on a user selection input on the client from the image receiving an image transmission request from the client, thereby executing the boot OS image transmission process of transmitting the boot OS image that is the latest OS image or the snapshot OS image specified by the OS image transmission request to the client network boot program, which was characterized by.
JP2006171924A 2006-06-21 2006-06-21 Computer system, network boot system, os image switching method, os image switching program Active JP4725798B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006171924A JP4725798B2 (en) 2006-06-21 2006-06-21 Computer system, network boot system, os image switching method, os image switching program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006171924A JP4725798B2 (en) 2006-06-21 2006-06-21 Computer system, network boot system, os image switching method, os image switching program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008003815A true JP2008003815A (en) 2008-01-10
JP4725798B2 true JP4725798B2 (en) 2011-07-13

Family

ID=39008149

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006171924A Active JP4725798B2 (en) 2006-06-21 2006-06-21 Computer system, network boot system, os image switching method, os image switching program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4725798B2 (en)

Families Citing this family (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009251673A (en) * 2008-04-01 2009-10-29 Nec Corp Information processor, os update time reduction method, and program
US8375382B2 (en) * 2009-05-13 2013-02-12 International Business Machines Corporation Enabling parallel websphere runtime versions
CN102687119A (en) * 2010-02-01 2012-09-19 夏普株式会社 Record/playback apparatus,method of controlling record/playback apparatus,program for controlling record/playback apparatus,and storage medium with program for controlling record/playback apparatus stored therein
KR20110106716A (en) 2010-03-23 2011-09-29 삼성전자주식회사 Program compiler, program installer, and program install method
US8996667B2 (en) 2010-04-27 2015-03-31 International Business Machines Corporation Deploying an operating system
CN103221921B (en) 2010-11-23 2016-06-22 国际商业机器公司 Direct use of streaming technology migration software image
CN103250163B (en) 2010-12-09 2016-08-10 国际商业机器公司 The computer-readable storage medium for encryption and decryption of virtual disk
GB2499964B (en) 2010-12-13 2013-12-11 Ibm Upgrade of software images based on streaming technique
JP5767565B2 (en) 2010-12-14 2015-08-19 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Machines Corporation Managing software images, computer programs, and systems (management of multiple software image using a shared memory block)
CN102567042B (en) 2010-12-14 2015-04-15 国际商业机器公司 Method and system for managing multiple software images with relocation of boot blocks
US20120311579A1 (en) * 2011-06-02 2012-12-06 Hon Hai Precision Industry Co., Ltd. System and method for updating virtual machine template

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3048792B2 (en) * 1993-07-09 2000-06-05 日立プロセスコンピュータエンジニアリング株式会社 Automatic method of exchanging the operating system and computer system using the same
JPH11288366A (en) * 1998-04-01 1999-10-19 Canon Inc Information processing method, device therefor and storage medium

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2008003815A (en) 2008-01-10 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5924102A (en) System and method for managing critical files
US6434744B1 (en) System and method for patching an installed application program
US8205194B2 (en) Updating offline virtual machines or VM images
US7653794B2 (en) Converting physical machines to virtual machines
US5922072A (en) Method and apparatus for creating alternate boot environments in a computer
US20030115458A1 (en) Invisable file technology for recovering or protecting a computer file system
US20070220308A1 (en) System and method for automatically restoring hard drives on failure
US20120144391A1 (en) Provisioning a virtual machine
US20070168478A1 (en) System and method for transferring a computing environment between computers of dissimilar configurations
US20070271561A1 (en) Updating virtual machine with patch or the like
US20080033902A1 (en) A Method for Providing Live File Transfer Between Machines
US7509530B2 (en) Method and system for use in restoring an active partition
US20070174690A1 (en) Restarting method using a snapshot
US6128734A (en) Installing operating systems changes on a computer system
US20060089995A1 (en) System for conversion between physical machines, virtual machines and machine images
US7069393B2 (en) Storage system providing file aware caching and file aware remote copy
US20040098426A1 (en) Backup system, backup method, program for backup, and backup service provision system
US6748553B2 (en) Method and apparatus for default factory image restoration of a system
US8010495B1 (en) Method and system for fast generation of file system snapshot bitmap in virtual environment
US8645748B1 (en) System and method for bare metal restore of a computer over a network
US7941470B2 (en) Synchronization and customization of a clone computer
US20080263658A1 (en) Using antimalware technologies to perform offline scanning of virtual machine images
US20080244057A1 (en) Program management apparatus and method
US20090217255A1 (en) Methods, systems, and computer program products for taking a snapshot of installed software on a data processing system as part of a software update process
US20080270583A1 (en) Method, system and program product for remotely deploying and automatically customizing workstation images

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100427

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100817

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101015

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20101116

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110216

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20110221

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110317

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110330

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140422

Year of fee payment: 3