JP4719494B2 - Input coordinate processing program and the input coordinate processor - Google Patents

Input coordinate processing program and the input coordinate processor Download PDF

Info

Publication number
JP4719494B2
JP4719494B2 JP2005109986A JP2005109986A JP4719494B2 JP 4719494 B2 JP4719494 B2 JP 4719494B2 JP 2005109986 A JP2005109986 A JP 2005109986A JP 2005109986 A JP2005109986 A JP 2005109986A JP 4719494 B2 JP4719494 B2 JP 4719494B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
step
input
area
coordinate
reference
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2005109986A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2006293476A (en
Inventor
茂寿 北山
英之 橋本
Original Assignee
任天堂株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 任天堂株式会社 filed Critical 任天堂株式会社
Priority to JP2005109986A priority Critical patent/JP4719494B2/en
Priority claimed from US11/290,488 external-priority patent/US7750893B2/en
Publication of JP2006293476A publication Critical patent/JP2006293476A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4719494B2 publication Critical patent/JP4719494B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、入力座標処理プログラムおよび入力座標処理装置に関し、より特定的には、所定の座標系の座標情報を出力するタッチパネル等のポインティングデバイスから出力される入力座標を用いて、処理を決定する入力座標処理プログラムおよび入力座標処理装置に関する。 The present invention relates to an input coordinate processing program and the input coordinate processing apparatus, and more specifically, by using the input coordinates outputted from the pointing device such as a touch panel outputs coordinate information of a predetermined coordinate system, determines processing input coordinate processing program and an input position processing device.

従来、マウスを操作して入力された座標に基づいて、次に行う予定の処理(以下、次処理と記載する)を決定する技術が知られている。 Conventionally, based on the coordinates inputted by operating the mouse, the processing plan to do next (hereinafter referred to as the next process) are known techniques for determining. 例えば、インターネットのウェブページを閲覧するためのウェブブラウザにおいて、「マウスジェスチャ」と呼ばれる操作を可能にしたものが提案されている(例えば、非特許文献1参照)。 For example, the web browser for viewing Web pages on the Internet, that enables operation called "mouse gestures" have been proposed (e.g., see Non-Patent Document 1).

上記非特許文献1に記載のブラウザでは、ウェブページの背景領域でマウスを右クリックした状態でマウスを左に移動した後、右クリックを解除すると、ウェブページを次ページへ進める。 In the browser described in Non-Patent Document 1, after moving the mouse to the left in a state in which the right-click the mouse in the background area of ​​the web page, When you release the right-click, promote the web page to the next page. 一方、ウェブページの背景領域でマウスを右クリックした状態で右に移動した後、右クリックを解除すると、前ページに戻る。 On the other hand, after moving to the right in a state in which the right-click the mouse in the background area of ​​the web page, When you release the right-click, go back to the previous page. また、ウェブページの背景領域でマウスを右クリックした状態でマウスを下に移動した後、右クリックを解除すると、新しいウインドウを開く。 In addition, after you move the mouse to the bottom in a state in which the right-click the mouse in the background area of ​​the web page, When you release the right-click, open a new window. さらに、ウェブページの背景領域でマウスを右クリックした状態でマウスを下に移動した後、上に移動して右クリックを解除すると、ウインドウを複製する。 In addition, after you move the mouse to the bottom in a state in which the right-click the mouse in the background area of ​​the web page, and to release the right-click to move to the top, to replicate the window.

また、ウェブページのリンク上でマウスを右クリックした後、右クリックした状態でマウスを上に移動した後、右クリックを解除すると、リンク先を新しいウインドウで開く。 In addition, after you right-click the mouse on the link of the web page, after you move the mouse to the top in a state where the right-click and release the right-click to open the link in a new window. また、ウェブページのリンク上でマウスを右クリックした後、右クリックした状態でマウスを下に移動した後、上に移動して右クリックを解除すると、リンク先をバックグラウンドで開く。 In addition, after you right-click the mouse on the link of the web page, after you move the mouse to the bottom in a state in which the right-click and release the right-click to move to the top, open the link in the background. これらは、ウェブページのリンク上でマウスを左クリックした場合に、リンク先を元のウインドウで開くのと比べて、異なった処理となっている。 It is, if you left-click the mouse on the link of the web page, as compared to open the link in the original window, and has a different treatment.

このように、上記非特許文献1で開示されたマウスジェスチャでは、マウスによる入力座標の軌跡を累積的に蓄積した方向、またはそれらの方向の組合せに基づいて、次処理を決定している。 Thus, in the mouse gestures disclosed in Non-Patent Document 1, the direction and the trajectory of the input coordinates by mouse cumulatively accumulated or based on their direction of combinations, and determine the next process. これによって、上記マウスジェスチャでは、表示画面上において、ウェブページの周囲に配置されたボタンをわざわざクリックしたり、ツールバーを操作したりする手間を省くことができる。 As a result, in the above mouse gesture, on the display screen, it is possible to eliminate or bother to click a button located on the periphery of the web page, the need to manipulate the toolbar.

また、Sleipnir(スレイプニル)と呼ばれているブラウザ等では、その画面の左側の底部に認識されたジェスチャが表示される。 Further, in the browser or the like which are called Sleipnir (Sleipnir), recognized gesture on the bottom of the left side of the screen. 例えば、入力座標の軌跡を累積的に蓄積した方向が「↑」、「↓」、「↑」、および「→」のように順次認識順に表示される。 For example, the direction in which accumulated locus of input coordinates cumulatively the "↑", "↓", "↑", and is displayed successively to the recognition sequence such as "→". ユーザは、この表示を見ることによって、次処理を予想することができる。 The user can see this display, it is possible to expect the following process.

しかしながら、上記非特許文献1に記載のブラウザでは、ユーザが1回で適切な軌跡を描けた場合は問題ないが、不適切な軌跡を描いてしまった場合に問題が生じる。 However, the browser described in Non-Patent Document 1, there is no problem if the user draw a proper trajectory by one, a problem arises when you've painted improper trajectory. 即ち、マウスによる入力座標の軌跡が累積されて行く結果、不適切な軌跡を修正するために移動を継続しようとすればするほど意図しない軌跡が累積し、結果的にユーザが望む次処理を行わせることができなくなる。 That is, as a result of the locus of input coordinates with the mouse goes been accumulated, and the accumulated unintended trajectory more you try to continue to move in order to correct the inappropriate trace, resulting in the user wishes to perform next process so it can not be. また、ユーザがこの不適切な軌跡を削除するためには、マウスの右クリックを解除してから、もう一度右クリックし直して、再度所望の軌跡を描き直すという煩雑な操作を行う必要があった。 Also, in order for the user to remove the incorrect trajectory, after releasing the mouse right-click, again right-click again, it is necessary to perform a complicated operation that re-draw the desired trajectory again .

一方、複数の方向を組み合わせずに、マウスによる入力座標の軌跡を累積的に蓄積して得られる1つの方向のみに基づいて、次処理を決定するということも考えられる。 On the other hand, without combining a plurality of directions, the trajectory of input coordinates with the mouse on the basis of only one direction obtained by cumulatively accumulated, is also conceivable that determines the next process. しかしながら、次処理を決定するバリエーションが1つの方向で区別できる数となり、次処理を指示する操作ジェスチャが乏しくなる。 However, variations to determine the next processing becomes several that can distinguish one direction, the operation gesture points to the next process becomes poor. なお、1つの方向で区別する数を増やす方法もあるが、方向毎に判定するための角度が小さくなるために、ユーザの描こうとした方向とコンピュータ側で認識される方向とが異なることが多くなり、ユーザの操作が困難となる。 Incidentally, there is a method of increasing the number of distinguishing in one direction, to the angle for determining for each direction is reduced, often the direction recognized by the direction and the computer side tried to draw the user are different now, the operation of the user becomes difficult.

また、上述したように表示画面の左側の底部に認識された操作ジェスチャが表示されるブラウザもある。 Also, some browsers recognized operation gesture on the bottom of the left side of the display screen as described above is displayed. しかしながら、表示画面の左側の底部という目立ちにくい位置に操作ジェスチャが表示されるため、ユーザに認識されにくい。 However, since the operation gesture is displayed in inconspicuous position that the bottom of the left side of the display screen, hardly recognized by the user. また、ユーザが認識していたとしても、当該操作ジェスチャ表示を見るためには、ウェブページの閲覧箇所から、逐一、画面の左側の底部に視線を切り換える必要があり、ユーザにとって面倒という問題があった。 In addition, even if the user was aware, in order to see the operation gesture displayed, from the viewing point of the web page, one by one, it is necessary to switch the line-of-sight to the bottom of the left side of the screen, there is a problem that troublesome for the user It was.

それ故に、本発明の目的は、座標入力操作によって指定可能な処理のバリエーション数を保ちながら、不適切な軌跡に対する処理を簡便にして座標入力の操作性を向上させる入力座標処理プログラムおよび入力座標処理装置を提供することである。 Therefore, an object of the present invention, while maintaining the number of variations that can be specified processing by the coordinate input operation, the input coordinate processing for improper trajectory and conveniently improve the operability of the coordinate input processing program and an input coordinate processing it is to provide an apparatus. また、本発明の他の目的は、認識された操作ジェスチャをユーザが容易に認識できる入力座標処理プログラムおよび入力座標処理装置を提供することである。 Another object of the present invention, the recognized operation gesture user to provide an input coordinate processing program and the input coordinate processing device can easily recognize.

上記の目的を達成するために、本発明は以下の構成を採用した。 To achieve the above object, the present invention employs the following aspects. なお、括弧内の参照符号やステップ番号(ステップをSと略称しステップ番号のみを記載する)等は、本発明の理解を助けるために後述する実施形態との対応関係を示したものであって、本発明の範囲を何ら限定するものではない。 Incidentally, like reference numerals or step numbers in parentheses (steps describe only step numbers and abbreviated as S) in this section of the specification indicate the correspondence with the embodiments described later for easier understanding of the present invention , not intended to limit the scope of the present invention.

第1の発明は、ユーザの操作に応じてポインティングデバイス(15)から出力される入力座標(接触位置に対応する座標データ)によって操作される装置のコンピュータ(21)で実行される入力座標処理プログラムである。 A first invention is an input coordinate processing program executed by the input coordinates outputted from the pointing device (15) a computer device operated by (coordinate data corresponding to the contact position) (21) in response to operation of the user it is. 入力座標処理プログラムは、入力座標検出ステップ(S43、S63、S68、S73、S84、S87、S92、S104、S107、S114、S120、S134、S139、S144)、基準座標記憶ステップ(S44)、複数領域設定ステップ(図11)、および処理決定ステップ(S50〜S52)をコンピュータに実行させる。 Input coordinate processing program, an input coordinate detection step (S43, S63, S68, S73, S84, S87, S92, S104, S107, S114, S120, S134, S139, S144), the reference coordinate storage step (S44), a plurality of regions setting step (FIG. 11), and to execute the processing determining step of (S50~S52) to the computer. 入力座標検出ステップは、ポインティングデバイスから出力される入力座標に応じて、所定の座標系(画面座標系)に基づいた座標情報(DC1)を検出する。 Input coordinate detection step, according to the input coordinates outputted from the pointing device, detects the coordinate information (DC1) being based on a given coordinate system (screen coordinate system). 基準座標記憶ステップは、入力座標検出ステップで検出した一連の座標情報のうち、最初の座標情報に基づいて基準座標(DC2)を設定してメモリ(24)に記憶する。 Reference coordinate storage step, a series of coordinate information detected by the input position detection step, and set a reference coordinate (DC2) is stored in the memory (24) based on the first coordinate information. 複数領域設定ステップは、基準座標を基準として複数の領域(AM、AT、AB、AL、AR)を形成し、その基準座標を含む領域を基準領域(AM)に設定する。 Multiple area setting step, a plurality of regions of the reference coordinates as the reference form (AM, AT, AB, AL, AR), and sets the area including the reference coordinates in the reference area (AM). 処理決定ステップは、入力座標検出ステップで検出した一連の座標情報のうち、最後の座標情報(タッチオフ時の座標)と基準座標とに基づいて処理を決定する。 Processing determining step, a series of coordinate information detected by the input position detection step, processing for determining the based on the reference coordinates and the last coordinate information (touch-off when the coordinates). 処理決定ステップは、第1処理決定ステップ(S115、S135、S140、S145)および第2処理決定ステップ(S121)を含む。 Process determining step includes a first process determining step (S115, S135, S140, S145) and the second processing determination step (S121). 第1処理決定ステップは、最後の座標情報が基準領域以外の領域(AT、AB、AL、AR)内を示すとき、基準座標からその最後の座標情報で示された領域への方向に基づいて処理を決定する。 First processing determining step, the final coordinate information other than the reference region area when shown (AT, AB, AL, AR) within, based on the direction from the reference coordinates to the area indicated by the last coordinate information to determine the processing. 第2処理決定ステップは、入力座標検出ステップで検出した一連の座標情報のうち、一部の座標情報が基準領域以外の領域内を示した後(DF8がオン)に最後の座標情報が基準領域内を示すとき、基準座標からその一部の座標情報で示された領域への方向およびその一部の座標情報で示された領域から基準座標への方向の組合せに基づいて処理を決定する。 Second processing determination step, the input of the series of coordinate information detected by the coordinate detection step, a portion after the coordinate information showing a region other than the reference area (DF8 is ON) at the end of the coordinate information the reference region when showing the internal processing to determine based on the direction of the combination of the reference coordinates from the area indicated by the direction and part of the coordinate information from the reference coordinates to the area indicated by the part of the coordinate information. なお、ポインティングデバイスは、画面上での入力位置や座標を指定する入力装置であり、例えば、タッチパネル、マウス、トラックパッド、トラックボールなどで実現される。 The pointing device is an input device for designating an input position or coordinates on a screen, for example, a touch panel, a mouse, a track pad, and a trackball. そして、それぞれの入力装置で用いられる座標系は、タッチパネル座標系や画面座標系である。 A coordinate system used for each input device is a touch panel coordinate system or a screen coordinate system.

第2の発明は、上記第1の発明において、処理決定ステップは、フラグ設定ステップ(S112、S132、S137、S142)、第1フラグ更新ステップ(S112、S132、S137、S142)、および第2フラグ更新ステップ(S118)を、さらに含む。 The second aspect based on the first invention, the processing determining step, the flag setting step (S112, S132, S137, S142), the first flag updating step (S112, S132, S137, S142), and the second flag update step of (S118), further comprising. フラグ設定ステップは、最後の座標情報が示す位置が基準領域から他の領域へ移動したとき、その他の領域に応じたフラグ(DF8、DF10〜DF12)を設定してメモリに記憶する。 Flag setting step, the position indicated by the last coordinate information when moving from the reference area to another, the flag corresponding to the other area (DF8, DF10~DF12) stored in the memory by setting. 第1フラグ更新ステップは、フラグ設定ステップでフラグを設定した後、最後の座標情報が示す位置がそのフラグを設定した領域から基準領域とは異なる他の領域へさらに移動したとき、現在設定されているフラグをその最後の座標情報が示す領域に応じたフラグ(DF8、DF10〜DF12)に更新してメモリに記憶する。 The first flag updating step, after setting a flag in the flag setting step, when the position indicated by the last coordinate information is further moved to a different other areas from the reference area from the area set the flag, the currently set flag corresponding flags are in the area indicated by the last coordinate information (DF8, DF10~DF12) update stored in memory. 第2フラグ更新ステップは、フラグ設定ステップまたは第1フラグ更新ステップでフラグを設定した後、最後の座標情報が示す位置がそのフラグを設定した領域から基準領域へさらに移動したとき、現在設定されているフラグを基準領域とそのフラグを設定した領域との往復を示すフラグ(DF9)に更新してメモリに記憶する。 The second flag updating step, after setting a flag in the flag setting step or the first flag updating step, when the position indicated by the last coordinate information is further moved from the area set the flag to the reference area, the currently set update flag (DF9) indicating the reciprocal of the reference area and the area set that flag flags are stored in the memory. コンピュータが実行する第1処理決定ステップは、フラグ設定ステップまたは第1フラグ更新ステップによって設定されたフラグに基づいて処理を決定する。 First processing determining step is executed by the computer, determines the processing based on the flag set by the flag setting step or the first flag updating step. コンピュータが実行する第2処理決定ステップは、第2フラグ更新ステップによって設定されたフラグに基づいて処理を決定する。 Second processing determination step is executed by the computer, determines the processing based on the flag set by the second flag updating step.

第3の発明は、上記第1の発明において、表示制御ステップ(S113、S119、S133、S138、S143)をさらにコンピュータに実行させる。 In a third aspect based on the first aspect, the display control step (S113, S119, S133, S138, S143) the further the computer to execute. 表示制御ステップは、第1処理決定ステップで処理を決定した基準座標から最後の座標情報で示された他の領域への方向(上方向、下方向、左方向、右方向)および第2処理決定ステップで処理を決定した組合せの方向(上下方向)を示す指標(M8〜M12)を、それぞれ表示装置(12)に表示する。 Display control step, the direction of the other area indicated by the last coordinate information from the reference coordinates to determine the process in the first process determining step (upward, downward, leftward, rightward) and a second processing decision the indicator (M8~M12) showing a step in the direction of the combinations were determined processing (vertical direction), is displayed on each display device (12).

第4の発明は、上記第1の発明において、表示制御ステップをさらにコンピュータに実行させる。 In a fourth aspect based on the first invention, to be executed by the further computer display control step. 表示制御ステップは、複数領域設定ステップで設定する基準領域を示す画像(M7)を表示装置に表示する。 The display control step, the display unit an image (M7) indicating the reference area set in the plurality of regions setting step.

第5の発明は、上記第1の発明において、表示制御ステップをさらにコンピュータに実行させる。 In a fifth aspect based on the first invention, to be executed by the further computer display control step. 表示制御ステップは、座標系に基づいた画像を表示装置に表示する。 Display control step displays an image based on the coordinate system on the display device. コンピュータが実行する複数領域設定ステップは、基準領域を中心とした周辺の画像の領域を複数に分割して複数の領域を形成する。 Multiple area setting step for computer execution divides the area of ​​the image around around the reference area into a plurality to form a plurality of regions.

第6の発明は、ユーザの操作に応じてポインティングデバイスから出力される入力座標によって操作される装置のコンピュータで実行される入力座標処理プログラムである。 A sixth invention is an input coordinate processing program executed on a computer device operated by the input coordinates outputted from the pointing device according to a user operation. 入力座標処理プログラムは、入力座標検出ステップ、基準座標記憶ステップ、第1処理決定ステップ、第2処理決定ステップ、および表示制御ステップをコンピュータに実行させる。 Input coordinate processing program, an input coordinate detection step, a reference coordinate storage step, the first processing determining step, to execute the second processing determining step, and a display control step on a computer. 入力座標検出ステップは、ポインティングデバイスから出力される入力座標に応じて、所定の座標系に基づいた座標情報を検出する。 Input coordinate detection step, according to the input coordinates outputted from the pointing device, it detects the coordinate information based on a given coordinate system. 基準座標記憶ステップは、入力座標検出ステップで検出した一連の座標情報のうち、最初の座標情報に基づいて基準座標を設定してメモリに記憶する。 Reference coordinate storage step, a series of coordinate information detected by the input position detection step, and stored in memory by setting the reference coordinates based on the first coordinate information. 第1処理決定ステップは、基準座標が示す位置から入力座標検出ステップで検出した一連の座標情報のうち最後の座標情報が示す位置への方向に基づいて処理を決定する。 The first process determining step determines the processing based on the direction to the position indicated by the last coordinate information of the series of coordinate information detected by the input position detection step from the position indicated by reference coordinates. 第2処理決定ステップは、基準座標が示す位置から入力座標検出ステップで検出した一連の座標情報のうち途中の座標情報が示す位置への方向およびその途中の座標情報が示す位置から基準座標が示す位置への方向の組合せに基づいて処理を決定する。 Second processing determination step, indicated by the reference coordinates from the position indicated by the direction and the middle of the coordinate information to the position indicated by the coordinate information in the middle of the series of coordinate information detected by the input position detection step from the position indicated by reference coordinates determining a process based on the direction of the combination to the position. 表示制御ステップは、座標系に基づいた画像を表示装置に表示し、第1処理決定ステップで処理を決定した方向および第2処理決定ステップで処理を決定した組合せの方向を示す指標をそれぞれ最後の座標情報が示す位置近傍のその画像に表示する。 Display control step displays an image based on the coordinate system on the display device, each of the last indication of the direction of the combinations were determined treated direction was determined process in the first process determining step and the second processing determining step It is displayed on the image near a position indicated by the coordinate information. ここで、最後の座標情報が示す位置「近傍」には、最後の座標情報が示す位置そのものと、当該位置に隣合う領域とが少なくとも含まれる。 Here, the position indicated by the last coordinate information to "near" is set to the position itself indicated last coordinate information, and a region adjacent to the position contained at least.

第7の発明は、ユーザの操作に応じてポインティングデバイスから出力される入力座標によって操作される入力座標処理装置である。 A seventh invention is an input coordinate processing device operated by the input coordinates outputted from the pointing device according to a user operation. 入力座標処理装置は、記憶手段(24)、入力座標検出手段、基準座標記憶処理手段、複数領域設定手段、および処理決定手段を備える。 Input position processing device includes storage means (24), the input coordinate detection means, reference coordinate storage processing unit, a plurality of regions setting means, and the processing determining means. 入力座標検出手段は、ポインティングデバイスから出力される入力座標に応じて、所定の座標系に基づいた座標情報を検出する。 Input coordinate detection means, in response to input coordinates outputted from the pointing device, it detects the coordinate information based on a given coordinate system. 基準座標記憶処理手段は、入力座標検出手段が検出した一連の座標情報のうち、最初の座標情報に基づいて基準座標を設定して記憶手段に記憶する。 Reference coordinate storage processing unit, a series of coordinate information input coordinate detection means has detected and stored in the storage means to set the reference coordinates based on the first coordinate information. 複数領域設定手段は、基準座標を基準として複数の領域を形成し、その基準座標を含む領域を基準領域に設定する。 Multiple area setting means, the reference coordinates to form a plurality of areas as a reference, sets an area including the reference coordinates in the reference area. 処理決定手段は、入力座標検出手段が検出した一連の座標情報のうち、最後の座標情報と基準座標とに基づいて処理を決定する。 Process determination means, a series of coordinate information input coordinate detection means detects, determines processing on the basis of the last coordinate information and the reference coordinates. 処理決定手段は、第1処理決定手段および第2処理決定手段を含む。 Process determination means includes a first processing determining means and the second processing determining means. 第1処理決定手段は、最後の座標情報が基準領域以外の領域内を示すとき、基準座標からその最後の座標情報で示された領域への方向に基づいて処理を決定する。 First processing determining means, last coordinate information when indicating the region other than the reference area, the process determines a based on the direction from the reference coordinates to the area indicated by the last coordinate information. 第2処理決定手段は、入力座標検出手段が検出した一連の座標情報のうち、一部の座標情報が基準領域以外の領域内を示した後に最後の座標情報が基準領域内を示すとき、基準座標からその一部の座標情報で示された領域への方向およびその一部の座標情報で示された領域から基準座標への方向の組合せに基づいて処理を決定する。 Second processing determining means, a series of coordinate information input coordinate detection means detects, when indicating the last coordinate information reference area after part of the coordinate information showing a region other than the reference area, the reference determining a process based on the direction of the combination of the area indicated by the direction and part of the coordinate information from the coordinate to the area indicated by the part of the coordinate information to the reference coordinates.

第8の発明は、ユーザの操作に応じてポインティングデバイスから出力される入力座標によって操作される入力座標処理装置である。 An eighth invention is an input coordinate processing device operated by the input coordinates outputted from the pointing device according to a user operation. 入力座標処理装置は、記憶手段、入力座標検出手段、基準座標記憶処理手段、第1処理決定手段、第2処理決定手段、および表示制御手段を備える。 Input position processing device includes storage means, input coordinates detecting means, reference coordinate storage processing unit, the first processing determining means, second processing determining means, and display control means. 入力座標検出手段は、ポインティングデバイスから出力される入力座標に応じて、所定の座標系に基づいた座標情報を検出する。 Input coordinate detection means, in response to input coordinates outputted from the pointing device, it detects the coordinate information based on a given coordinate system. 基準座標記憶処理手段は、入力座標検出手段が検出した一連の座標情報のうち、最初の座標情報に基づいて基準座標を設定して記憶手段に記憶する。 Reference coordinate storage processing unit, a series of coordinate information input coordinate detection means has detected and stored in the storage means to set the reference coordinates based on the first coordinate information. 第1処理決定手段は、基準座標が示す位置から入力座標検出手段が検出した一連の座標情報のうち最後の座標情報が示す位置への方向に基づいて処理を決定する。 First processing determining means, input coordinates detecting means from the position indicated by the reference coordinate determining process based on the direction to the position indicated by the last coordinate information of the series of coordinate information detected. 第2処理決定手段は、基準座標が示す位置から入力座標検出手段が検出した一連の座標情報のうち途中の座標情報が示す位置への方向およびその途中の座標情報が示す位置から基準座標が示す位置への方向の組合せに基づいて処理を決定する。 Second processing determining means shows the reference coordinates from the position indicated by the direction and the middle of the coordinate information to the position indicated by the coordinate information in the middle of the series of coordinate information input coordinate detecting means from the position indicated by the reference coordinates is detected determining a process based on the direction of the combination to the position. 表示制御手段は、座標系に基づいた画像を表示装置に表示し、第1処理決定手段が処理を決定した方向および第2処理決定手段が処理を決定した組合せの方向を示す指標をそれぞれ最後の座標情報が示す位置近傍のその画像に表示する。 Display control means displays an image based on the coordinate system on the display device, indicators to each of the last first direction processing determining means to determine the process and the second process determining means indicates the direction of combination determining the process It is displayed on the image near a position indicated by the coordinate information.

上記第1の発明によれば、第2処理決定ステップではポインティングデバイスからの入力に応じた複数の操作方向の組合せでユーザのジャスチャーを認識して実行する処理が決定される。 According to the first aspect, the process to be executed by recognizing the user's gestures in a plurality of operating directions of the combination in accordance with an input from the pointing device in the second process determining step is determined. したがって、単一の操作方向によってユーザの操作ジェスチャを区別するより、決定可能な処理のバリエーションが多くなる。 Thus, many variations than, determinable process distinguishing operation gestures of the user by a single operation direction. その一方、第1処理決定ステップでは操作方向によるジェスチャを容易にキャンセルすることが可能であり、基準領域以外の別の領域まで操作するだけで基準座標から当該領域への操作方向のみを有効な操作ジェスチャとして認識することができる。 Meanwhile, in the first process determining step it is possible to easily cancel the gesture by the operation direction, the operation direction only valid operation for only by operating to another area other than the reference area from the reference coordinates to the area it can be recognized as a gesture. したがって、ユーザが行った操作が不適切なものであった場合、ユーザはその操作を容易にキャンセルすることができ、当該操作と連続した操作で新たな操作指示を与えることができる。 Therefore, if the user operation was inappropriate went, the user and the operation can be easily canceled, it can give a new operation instructed by the operation which is continuous with the operation. つまり、座標入力操作により決定可能な処理のバリエーションを多くしながらも、不適切な軌跡を描いてしまった場合に生じる不都合を少なくして、座標入力の操作性を向上させることができる。 That is, it is possible while many variations of possible determination processing by the coordinate input operation, with less inconvenience caused when had painted improper trajectory, improving the operability of the coordinate input.

上記第2の発明によれば、複数の領域への出入りをフラグで管理するため、全ての入力座標に基づいた処理よりも簡単にユーザのジェスチャを区別することができる。 According to the second aspect, for managing and out of the plurality of areas in the flag, it is possible to distinguish a gesture of the user easier than processing based on all of the input coordinates.

上記第3の発明によれば、ユーザが入力した座標入力操作によって認識された操作ジェスチャが指標として表示されるため、ユーザは入力した操作ジェスチャや決定される処理を確実に認識することができる。 According to the third aspect, since the operation gesture the user is recognized by the coordinate input operation to input is displayed as an index, the user can reliably recognize the process to be operated gestures and decisions entered.

上記第4の発明によれば、操作ジェスチャを区別するための基準となる基準領域を表示することによって、ユーザがポインティングデバイスを用いて有効な操作を入力するための目標画像とすることができる。 According to the fourth aspect, by displaying the reference area serving as a reference for distinguishing the operation gesture, the user can be a target image for inputting a valid operation using the pointing device.

上記第5の発明によれば、基準領域を中心とした周辺の領域を分割して操作方向を区別するための複数領域を形成することによって、基準座標を中心とする操作方向を容易に区別することができる。 According to the fifth aspect, by forming a plurality of regions to distinguish operation direction by dividing the region around around the reference area, easily distinguish the operation direction about the reference coordinates be able to.

上記第6の発明によれば、ユーザが入力した座標入力操作によって認識された操作ジェスチャが表示された画像に対して現在ユーザが入力操作している位置近傍に指標として表示されるため、ユーザは入力した操作ジェスチャや決定される処理を確実に認識することができる。 According to the sixth aspect, for the user currently users against recognized operation image gesture is displayed by the coordinate input operation inputted is displayed as an index to a position near that input operation, the user the input operation gesture and determined the process can be reliably recognized.

また、本発明の入力座標処理装置によれば、上述した入力座標処理プログラムと同様の効果を得ることができる。 Further, according to the input coordinate processor of the present invention, it is possible to obtain the same effect as the input coordinate processing program described above.

図面を参照して、本発明の一実施形態に係る入力座標処理プログラムを実行する入力座標処理装置について説明する。 With reference to the accompanying drawings, a description will be given input position processing device that performs an input coordinate processing program according to an embodiment of the present invention. 本発明の入力座標処理プログラムは、表示装置に表示可能な任意のコンピュータシステムで実行されることによって適用することができるが、情報処理装置(入力座標処理装置)の一例としてゲーム装置1で実行される入力座標処理プログラムを用いて説明する。 Input coordinate processing program of the present invention can be applied by being executed on any computer system that can be displayed on the display device, it is executed by the game apparatus 1 as an example of an information processing apparatus (input position processing device) It will be described with reference to the input coordinate processing program that. なお、図1は、本発明の入力座標処理プログラムを実行するゲーム装置1の外観図である。 Incidentally, FIG. 1 is an external view of the game apparatus 1 executing the input position processing program of the present invention. ここでは、ゲーム装置1の一例として、携帯ゲーム装置を示す。 Here, as an example of the game apparatus 1, it shows a portable game device.

図1において、ゲーム装置1は、第1のLCD(Liquid Crystal Display:液晶表示装置)11および第2のLCD12を含む。 1, the game device 1 includes a first LCD: including (Liquid Crystal Display) 11 and a second LCD 12. ハウジング13は、上側ハウジング13aと下側ハウジング13bとによって構成されており、第1のLCD11は上側ハウジング13aに収納され、第2のLCD12は下側ハウジング13bに収納される。 The housing 13 is composed of an upper housing 13a and a lower housing 13b, a first LCD11 is accommodated in the upper housing 13a, the second LCD12 is accommodated in the lower housing 13b. 第1のLCD11および第2のLCD12の解像度は、いずれも256dot×192dotである。 Resolution of the first LCD11 and second LCD12 are both 256 dots × 192 dots. なお、本実施形態では表示装置としてLCDを用いているが、例えばEL(Electro Luminescence:電界発光)を利用した表示装置等、他の任意の表示装置を利用することができる。 Incidentally, in the present embodiment an LCD is used as a display device, for example, EL: display device or the like using a (Electro Luminescence) may be used any other display device. また、第1のLCD11および第2のLCD12は、任意の解像度のものを利用することができる。 The first LCD11 and second LCD12 can have any resolution.

上側ハウジング13aには、後述する1対のスピーカ(図2の30a、30b)からの音を外部に放出するための音抜き孔18a、18bが形成されている。 In the upper housing 13a, provided are sound holes 18a for releasing later to a pair of speakers (in FIG. 2 30a, 30b) the sound from the outside, 18b are formed.

下側ハウジング13bには、入力装置として、十字スイッチ14a、スタートスイッチ14b、セレクトスイッチ14c、Aボタン14d、Bボタン14e、Xボタン14f、Yボタン14g、電源スイッチ14h、Lボタン14L、およびRボタン14Rが設けられている。 On the lower housing 13b, provided as input devices are a cross switch 14a, a start switch 14b, a select switch 14c, A button 14d, B button 14e, X button 14f, Y button 14 g, a power switch 14h, L button 14L, and the R button 14R are provided. また、さらなる入力装置として、第2のLCD12の画面上にタッチパネル15が装着されている。 Further, as another input device, touch panel 15 is mounted on the screen of the second LCD 12. また、下側ハウジング13bには、メモリカード17やスティック16を収納するための挿入口も設けられている。 Further, On the lower housing 13b, and the insertion opening also provided for accommodating a memory card 17 and a stick 16.

タッチパネル15としては、例えば抵抗膜方式や光学式(赤外線方式)や静電容量結合式等、任意の方式のものを利用することができる。 As the touch panel 15 can be utilized, for example a resistive film type, an optical type (infrared type), or a capacitive coupling type or the like, any of methods. タッチパネル15は、その表面をスティック16で触れると、その接触位置に対応する座標データを出力する機能を有するポインティングデバイスの一例である。 The touch panel 15 is, when its surface is touched with the stick 16, which is an example of a pointing device having a function of outputting coordinate data corresponding to the contact position. なお、以下ではプレイヤがタッチパネル15をスティック16で操作するものとして説明を行うが、スティック16の代わりにペン(スタイラスペン)や指でタッチパネル15を操作することももちろん可能である。 In the following is a description assuming that the player operates the touch panel 15 with the stick 16, it is of course possible to operate the touch panel 15 with a pen (stylus pen) or a finger instead of the stick 16. 本実施形態では、タッチパネル15として、第2のLCD12の解像度と同じく256dot×192dotの解像度(検出精度)のものを利用する。 In the present embodiment, the touch panel 15, also utilizes what 256 dots × 192 dots resolution (detection accuracy) and second LCD12 resolution. ただし、必ずしもタッチパネル15の解像度と第2のLCD12の解像度が一致している必要はない。 However, it does not necessarily have to be the resolution and the resolution of the second LCD12 touch panel 15 match.

メモリカード17は、入力座標処理プログラム等を記録した記録媒体であり、下部ハウジング13bに設けられた挿入口に着脱自在に装着される。 Memory card 17 is a storage medium storing an input coordinate processing program, and is detachably attached to the insertion opening provided in the lower housing 13b.

次に、図2を参照して、ゲーム装置1の内部構成を説明する。 Next, with reference to FIG. 2, illustrating the internal configuration of the game apparatus 1. なお、図2は、ゲーム装置1の内部構成を示すブロック図である。 Incidentally, FIG. 2 is a block diagram showing an internal configuration of the game apparatus 1.

図2において、ハウジング13に収納される電子回路基板20には、CPUコア21が実装される。 In Figure 2, the electronic circuit board 20 accommodated in the housing 13, CPU core 21 is mounted. CPUコア21には、バス22を介して、コネクタ23が接続されるとともに、入出力インターフェース回路(図面ではI/F回路と記す)25、第1GPU(Graphics Processing Unit)26、第2GPU27、RAM24、LCDコントローラ31、およびワイヤレス通信部33が接続される。 The CPU core 21 via the bus 22, together with the connector 23 is connected, (referred to as I / F circuit in the drawing) input-output interface circuit 25, a GPU (Graphics Processing Unit) 26, a GPU 27, RAM 24, LCD controller 31 and a wireless communication unit 33, are connected. コネクタ23には、メモリカード17が着脱自在に接続される。 The connector 23, the memory card 17 is detachably connected. メモリカード17は、入力座標処理プログラムを記憶するROM17aと、バックアップデータを書き換え可能に記憶するRAM17bを搭載する。 The memory card 17 includes a ROM17a for storing input coordinate processing program, a RAM17b rewritably storing backup data. メモリカード17のROM17aに記憶された入力座標処理プログラムは、RAM24にロードされ、RAM24にロードされた入力座標処理プログラムがCPUコア21によって実行される。 Input coordinate processing program stored in ROM17a of the memory card 17 is loaded into the RAM 24, the input coordinate processing program loaded in the RAM 24 is executed by the CPU core 21. RAM24には、入力座標処理プログラムの他にも、適宜、CPUコア21がプログラムを実行して得られる一時的なデータを生成するためのデータ等が記憶される。 The RAM 24, in addition to the input position processing program, as appropriate, CPU core 21 is data and other data for generating temporary data obtained by executing the program is stored. I/F回路25には、タッチパネル15、右スピーカ30a、左スピーカ30b、および図1の十字スイッチ14aやAボタン14d等から成る操作スイッチ部14が接続される。 The I / F circuit 25, the touch panel 15, the right loudspeaker 30a, the left loudspeaker 30b, and an operation switch section 14 including the cross switch 14a, the A button 14d and the like as shown in FIG. 右スピーカ30aおよび左スピーカ30bは、音抜き孔18aおよび18bの内側にそれぞれ配置される。 Right speaker 30a and the left speaker 30b are arranged inside the sound holes 18a and 18b.

第1GPU26には、第1VRAM(Video RAM)28が接続され、第2GPU27には、第2VRAM29が接続される。 The first GPU 26, the 1VRAM (Video RAM) 28 is connected to the first GPU 27, the 2VRAM29 is connected. 第1GPU26は、CPUコア21からの指示に応じて、RAM24に記憶されている表示画像を生成するためのデータに基づいて第1の表示画像を生成し、第1VRAM28に描画する。 The 1GPU26, in response to an instruction from the CPU core 21 generates a first display image based on data for generating the display image stored in the RAM 24, is written into the first VRAM 28. 第2GPU27は、同様にCPUコア21からの指示に応じて第2の表示画像を生成し、第2VRAM29に描画する。 The 2GPU27 similarly generates a second display image in response to an instruction from the CPU core 21, is drawn in the second VRAM 29. 第1VRAM28および第2VRAM29は、LCDコントローラ31に接続されている。 The 1VRAM28 and second 2VRAM29 are connected to the LCD controller 31.

LCDコントローラ31は、レジスタ32を含む。 LCD controller 31 includes a register 32. レジスタ32は、CPUコア21からの指示に応じて0または1の値を記憶する。 Register 32 stores a value of 0 or 1 in accordance with an instruction from the CPU core 21. LCDコントローラ31は、レジスタ32の値が0の場合は、第1VRAM28に描画された第1の表示画像を第1のLCD11に出力し、第2VRAM29に描画された第2の表示画像を第2のLCD12に出力する。 LCD controller 31, when the value of the register 32 is 0, the first display image drawn in the second 1VRAM28 outputs to the first LCD 11, the second display image drawn in the second 2VRAM29 the second and outputs it to the LCD12. また、レジスタ32の値が1の場合は、第1VRAM28に描画された第1の表示画像を第2のLCD12に出力し、第2VRAM29に描画された第2の表示画像を第1のLCD11に出力する。 Further, when the value of the register 32 is 1, output the first display image drawn in the second 1VRAM28 outputs to the second LCD 12, the second display image drawn in the second 2VRAM29 the first LCD11 to.

ワイヤレス通信部33は、他のゲーム装置のワイヤレス通信部33との間で、ゲーム処理に利用されるデータやその他のデータをやりとりする機能を有しており、一例としてIEEE802.11の無線LAN規格に則った無線通信機能を提供する。 Wireless communication unit 33, between the wireless communication unit 33 of the game apparatus has a function of exchanging data and other data used in the game processing, IEEE 802.11 wireless LAN standard as an example to provide a wireless communication function in conformity with. そして、ワイヤレス通信部33は、受信したデータをCPUコア21に出力する。 Then, the wireless communication unit 33 outputs the received data to the CPU core 21. また、ワイヤレス通信部33は、CPUコア21から指示されたデータを他のゲーム装置へ送信する。 Further, the wireless communication unit 33 transmits data instructed by the CPU core 21 to the other game devices. なお、TCP/IP(Transmission Control Protocol/Internet Protocol)等のプロトコルや所定のブラウザをワイヤレス通信部33やゲーム装置1内の記憶部に実装することによって、ゲーム装置1は、ワイヤレス通信部33を介してインターネット等のネットワークとの接続が可能となる。 Note that by implementing TCP / IP (Transmission Control Protocol / Internet Protocol) protocols such or a predetermined browser in the storage unit of the wireless communication unit 33 and the game apparatus 1, the game apparatus 1 via the wireless communication unit 33 it is possible to connect to a network such as the Internet Te. そして、ゲーム装置1は、ネットワーク上で公開されている文書や画像等のデータを第1のLCD11および第2のLCD12で閲覧することができる。 Then, the game apparatus 1 can view the data, such as documents and images that are published on the network in the first LCD11 and the second LCD 12.

なお、本発明の入力座標処理プログラムは、メモリカード17等の外部記憶媒体を通じてコンピュータシステムに供給されるだけでなく、有線または無線の通信回線を通じてコンピュータシステムに供給されてもよい。 The input coordinate processing program of the present invention may be supplied to the computer system via an external storage medium such as a memory card 17, it may be supplied to the computer system via a wired or wireless communication line. また、入力座標処理プログラムは、コンピュータシステム内部の不揮発性記憶装置に予め記録されていてもよい。 The input coordinate processing program may be stored in advance in a nonvolatile storage device inside the computer system. なお、入力座標処理プログラムを記憶する情報記憶媒体としては、上記不揮発性半導体メモリに限らず、CD−ROM、DVD、あるいはそれらに類する光学式ディスク状記憶媒体でもよい。 The information storage medium for storing the input position processing program is not limited to the nonvolatile semiconductor memory, CD-ROM, DVD, or may be an optical disc-shaped storage medium similar to them.

次に、図3〜図12を参照して、ゲーム装置1で実行される入力座標処理プログラムによる具体的な処理動作を説明する前に、当該処理動作によって第1のLCD11および第2のLCD12に表示される表示形態例について説明する。 Next, with reference to FIGS. 3 to 12, before describing a specific processing operation by the input position processing program executed by the game apparatus 1, the first LCD11 and second LCD12 by the processing operation described display form example displayed. 説明を具体的にするために、ワイヤレス通信部33を介してインターネット等のネットワークと接続し、当該ネットワーク上で公開されている文書や画像等のデータを第1のLCD11および第2のLCD12で閲覧する例を用いて説明する。 Description in order to give a specific, connected to a network such as the Internet via the wireless communication unit 33, viewing data such as documents and images published on the network first LCD11 and second LCD12 It is described using an example of. なお、図3は、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される初期段階の画面表示例を示す図である。 Incidentally, FIG. 3 is a diagram showing a screen display example of an initial stage to be displayed on the first LCD11 and the second LCD 12. 図4は、第2のLCD12に表示されたリンク先上のタッチパネル15をタップ操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図である。 4, when the second LCD 12 a touch panel 15 on a link destination that is displayed on the touch operation is a diagram showing a screen display example displayed on the first LCD11 and the second LCD 12. 図5は、第2のLCD12に表示されたリンク先上から上方向へタッチパネル15をスライド操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図である。 5, when the touch panel 15 upward and slide operation from the second LCD 12 to display link destination on a diagram showing a screen display example displayed on the first LCD11 and the second LCD 12. 図6は、第2のLCD12に表示されたリンク先上から上方向へタッチパネル15をスライド操作した後に下方向に往復するスライド操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図である。 6, when the slide operation reciprocates downwardly after the touch panel 15 upward and slide operation from the second LCD12 the displayed destination on, are displayed on the first LCD11 and second LCD12 it is a diagram showing a screen display example. 図7は、第2のLCD12に表示されたタブ上から下方向へタッチパネル15をスライド操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図である。 7, when the slide operation of the touch panel 15 downward from above the tab displayed on the second LCD 12, a diagram showing a screen display example displayed on the first LCD11 and the second LCD 12. 図8は、第2のLCD12に表示されたタブ上から下方向へタッチパネル15をスライド操作した後に上方向に往復するスライド操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図である。 8, when the slide operation reciprocates upward after sliding operation of the touch panel 15 downward from above the tab displayed on the second LCD 12, a screen displayed on the first LCD11 and second LCD 12 it is a diagram illustrating a display example. 図9は、第2のLCD12に表示された一部の情報を囲むようにタッチパネル15をスライド操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図である。 9, when the touch panel 15 has been slid to surround a portion of the information displayed on the second LCD 12, is a diagram showing a screen display example displayed on the first LCD11 and second LCD 12 . 図10は、第2のLCD12に表示された背景画像上から上方向へタッチパネル15をスライド操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図である。 10, when the touch panel 15 upward and slide operation from the second LCD 12 on the displayed on the background image is a diagram showing a screen display example displayed on the first LCD11 and the second LCD 12. 図11は、第2のLCD12に表示された背景画像上のタッチパネル15をタッチ操作したときに設定される各領域を説明するための図である。 Figure 11 is a view for explaining the regions to be set when the touch panel 15 on the background image displayed on the second LCD12 touch operation. 図12は、第2のLCD12に表示された背景画像上から上方向へタッチパネル15をスライド操作した後に下方向に往復するスライド操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図である。 12, when the slide operation reciprocates downwardly after the touch panel 15 upward and slide operation from the second LCD12 the displayed on the background image, is displayed on the first LCD11 and second LCD12 it is a diagram showing a screen display example.

図3において、ワイヤレス通信部33を介してネットワーク上で公開されている文書や画像等の情報をゲーム装置1で閲覧する場合、初期段階の一例として第2のLCD12のみに現在閲覧を選択している情報が表示される。 3, when viewing the information, such as documents and images that are published on the network via the wireless communication unit 33 in the game apparatus 1, by selecting the currently browsed only the second LCD12 as an example of the initial stage information you are is displayed. 例えば、第2のLCD12には、ユーザが選択したホームページ情報が表示される。 For example, the second LCD 12, homepage information selected by the user is displayed. 図3で示した一例では、ホームページ情報内の応答領域として、リンク先を示すテキストリンクおよび画像リンクと、当該ホームページ情報内の他の情報へ閲覧を変更するタブとが表示されている。 In the example shown in FIG. 3, as a response area in the home page information, and text links and image links indicating the link destination, and the tab for changing the viewing to other information in the home page information is displayed. また、ゲーム装置1におけるネットワーク閲覧用として設定されているアイコンが、第2のLCD12の表示画面左端に並設して表示されている。 Also, the icon that is configured for network browsing in the game apparatus 1 are displayed in parallel on the display screen the left end of the second LCD 12. それらアイコンの1つとして、囲みモード用アイコンが設定されている。 One of them icons for enclosing mode icon is set.

図4において、第2のLCD12に表示されたリンク先上(図4では、画像リンク上)のタッチパネル15をユーザがスティック16を用いてタッチ操作したとき、当該タッチ操作した点を中心とした円M1が表示される(図4左図の状態)。 4, (FIG. 4, the image link) second LCD12 the displayed destination on when the touch panel 15 of the user has touched with the stick 16, a circle around the point where the said touch operation M1 is displayed (FIG. 4 left state). そして、ユーザがタッチパネル15からスティック16を離すと、タッチ操作したリンク先のホームページ情報が第2のLCD12に表示される(図4右図の状態)。 When the user releases the stick 16 from the touch panel 15, the touch operation was linked web page data is displayed on the second LCD 12 (FIG. 4 right view state). なお、第2のLCD12に表示されるホームページ情報がリンク先のホームページ情報に変更されるが、第1のLCD11の表示態様は変化しない。 Although homepage information displayed on the second LCD12 is changed to the linked web page data, the display mode of the first LCD11 is not changed. 以下、上述したようにタッチパネル15を一瞬タッチ操作して離す操作をタップ操作と記載する。 Hereinafter referred to as tap operation an operation of momentarily release the touch-operates the touch panel 15 as described above.

図5において、第2のLCD12に表示されたリンク先上(図5では、テキストリンク上)のタッチパネル15をユーザがタッチ操作して、タッチパネル15上から離さずに上方向へスティック16をスライドする操作をしたとき、現在タッチ操作している点の近傍に上向き矢印M2が表示される(図5左図の状態)。 5 (in FIG. 5, the text link) second LCD12 the displayed destination on by the touch panel 15 of the user touches the operation, sliding the stick 16 upward without lifting from the touch panel 15 when the operation in the vicinity of the point where the currently touched upward arrow M2 is displayed (state of FIG. 5 left). 以下、タッチパネル15をタッチ操作してタッチパネル15上から離れずにスライドさせる操作をスライド操作と記載する。 Hereinafter, an operation of sliding without departing from the touch panel 15 by touching the touch panel 15 described with slide operation. 具体的には、最初にユーザがタッチパネル15をタッチしたタッチ入力座標に対応する画面座標を始点座標(x1、y1)として、同じ画面座標系に判定ラインy=y1+c1を設定する。 More specifically, first the screen coordinates for the user to correspond to the touch input coordinates touches the touch panel 15 as a start point position (x1, y1), it sets the judgment line y = y1 + c1 in the same screen coordinate system. ここで、c1は、所定の定数である。 Here, c1 is a predetermined constant. そして、タッチパネル15上を上方向へ上記判定ライン上より上の領域までスライド操作したとき(図5におけるタッチ入力座標(xt、yt))、上向き矢印M2が表示される。 Then, when the slide operation of the touch panel 15 upward upwards to the region above the on the judgment line (the touch input coordinates in FIG. 5 (xt, yt)), an upward arrow M2 is displayed.

そして、ユーザが上記スライド操作の後、上記判定ライン上より上の領域でタッチパネル15からスティック16を離すと、最初にタッチ操作したリンク先(つまり、始点座標(x1、y1)に対応するリンク先)のホームページ情報が第1のLCD11に表示される。 After the user of the slide operation, and release the stick 16 from the touch panel 15 in the region above on the judgment line, first touch operation and the link destination (i.e., the link destination corresponding to the start point position (x1, y1) Home information) is displayed on the first of the LCD11. そして、第2のLCD12は、表示変更なく、そのままのホームページ情報が継続して表示される(図5の右図の状態)。 The second LCD12 is no display change, as the home page information is continuously displayed (state of the right side of FIG. 5). つまり、第2のLCD12における表示情報を残しつつ、最初のタッチ操作で指定された情報がユーザのスライド操作方向(上方向)に搭載されている表示画面(第1のLCD11)に表示される。 In other words, while keeping the display information in the second LCD 12, it is displayed in the slide operation direction information designated by the user display screen being mounted in the (upward) (first LCD 11) in the first touch operation.

図6において、第2のLCD12に表示されたリンク先上(図6では、テキストリンク上)をユーザがタッチ操作して、タッチパネル15上から離さずに上方向へタッチパネル15をスライド操作した後に下方向に往復するスライド操作をしたとき、現在タッチ操作している点の近傍に上下向き矢印M3が表示される(図6左図の状態)。 6, (in FIG. 6, the text link) second LCD12 the displayed destination on down the user touches the operation, after the touch panel 15 upward and slid without lifting from the touch panel 15 when the slide operation to reciprocate in the direction, vertical direction arrows M3 is displayed near the point where the currently touched (the state of FIG. 6 left). 具体的には、図5と同様に始点座標(x1、y1)および判定ラインy=y1+c1を設定する。 Specifically, similarly start point coordinates as FIG. 5 (x1, y1) and sets the judgment line y = y1 + c1. そして、タッチパネル15上を上方向へ上記判定ライン上より上の領域までスライド操作した後、当該判定ラインより下の領域まで逆の方向へスライド操作したとき(図6におけるタッチ入力座標(xt、yt))、上下向き矢印M3が表示される。 Then, after sliding operation of the touch panel 15 on to the region above the on the judgment line upward, when the slide operation in the opposite direction to the region below the said judgment line (the touch input coordinates in FIG. 6 (xt, yt )), up and down-arrow M3 is displayed.

そして、ユーザが上記上下往復するスライド操作の後、上記判定ラインより下の領域でタッチパネル15からスティック16を離すと、最初にタッチ操作したリンク先(つまり、始点座標(x1、y1)に対応するリンク先)のホームページ情報が第2のLCD12に表示される。 Then, after the sliding operation by the user to the vertical reciprocating, release the stick 16 from the touch panel 15 in the region below the judgment line, first touch operation and the link destination (i.e., corresponding to the start point position (x1, y1) Home information of the link destination) is displayed on the second LCD12. そして、第1のLCD11は、それまで第2のLCD12に表示されていたホームページ情報が表示される(図6の右図の状態)。 The first LCD11, it until homepage information displayed on the second LCD12 is displayed (state of the right side of FIG. 6). つまり、第2のLCD12における表示情報が第1のLCD11に表示され、最初のタッチ操作で指定された情報が第2のLCD12に表示されて、ユーザのスライド操作方向(上下方向)に応じて、上下の表示画面(第1のLCD11および第2のLCD12)に表示される情報が入れ替わるように表示される。 That is, the display information in the second LCD 12 is displayed on the first LCD 11, information specified by the first touch operation is displayed on the second LCD 12, in response to the sliding operation direction of the user (the vertical direction), the information displayed on the top and bottom of the display screen (first LCD11 and second LCD 12) is displayed as replaced.

図7において、第2のLCD12に表示されたタブ上(図7では、タブ「xxx」上)のタッチパネル15をユーザがタッチ操作すると、タブ(つまり、始点座標(x1、y1)に対応するタブ「xxx」)に対応する閲覧中のホームページ情報における他の情報が、直ちに第1のLCD11に表示される。 7, the tab (7, tab "xxx" above) second LCD12 the displayed on the tab of the touch panel 15 of the user when a touch operation, corresponding to the tab (i.e., the start point coordinates (x1, y1) other information in the home page information being browsed corresponding to "xxx") is immediately displayed on the first LCD11. そして、タッチパネル15上から離さずに下方向へスティック16をスライドする操作をしたとき、現在タッチ操作している点の近傍に下向き矢印M4が表示される(図7左図の状態)。 Then, when the operation of sliding the stick 16 downward without lifting the top panel 15, in the vicinity of the point where the currently touched a down arrow M4 is displayed (in Fig. 7 left state). 具体的には、最初にユーザがタッチパネル15をタッチしたタッチ入力座標に対応する画面座標を始点座標(x1、y1)として、同じ画面座標系に判定ラインy=y1−c2を設定する。 More specifically, first the screen coordinates for the user to correspond to the touch input coordinates touches the touch panel 15 as a start point position (x1, y1), it sets the judgment line y = y1-c2 in the same screen coordinate system. ここで、c2は、所定の定数である。 Here, c2 is a predetermined constant. そして、タッチパネル15上を下方向へ上記判定ラインより下の領域までスライド操作したとき(図7におけるタッチ入力座標(xt、yt))、下向き矢印M4が表示される。 Then, when the slide operation to the area below the judgment line of the touch panel 15 top to bottom direction (the touch input coordinates in FIG. 7 (xt, yt)), a downward arrow M4 is displayed.

そして、ユーザが上記スライド操作の後、上記判定ラインより下の領域でタッチパネル15からスティック16を離すと、タッチ操作したタブに対応する第1のLCD11に表示されていた情報を第2のLCD12に表示した状態となる(図7右図の状態)。 After the user of the slide operation, and release the stick 16 from the touch panel 15 in the region below the judgment line, the first information displayed on the LCD11 of which corresponds to the tab that is touched to the second LCD12 a display state (the state shown in FIG. 7 right). なお、第2のLCD12に表示されるホームページ情報がタブに対応する他の情報に変更されるが、第1のLCD11は継続してタブに対応する他の情報が表示される。 Although homepage information displayed on the second LCD12 is changed to other information corresponding to the tab, the first LCD11 is displayed other information corresponding to the tab continues. つまり、第1のLCD11における表示情報を残しつつ、最初のタッチ操作で指定された情報がユーザのスライド操作方向(下方向)に搭載されている表示画面(第2のLCD12)に表示される。 In other words, while keeping the display information in the first LCD 11, is displayed on the display screen information specified by the first touch operation has been mounted in the sliding operation direction (downward direction) of the user (second LCD 12).

図8において、第2のLCD12に表示されたタブ上(図8では、タブ「xxx」上)をユーザがタッチ操作すると、タブ(つまり、始点座標(x1、y1)に対応するタブ「xxx」)に対応する閲覧中のホームページ情報における他の情報が、直ちに第1のLCD11に表示される。 8 (in FIG. 8, the tab "xxx" above) second LCD12 the displayed on the tab when the user touches the operation, the tab (i.e., tab corresponding to the start point position (x1, y1) "xxx" other information in the home page information being browsed corresponding to) is immediately displayed on the first LCD 11. そして、タッチパネル15上から離さずに下方向へタッチパネル15をスライド操作した後に上方向に往復するスライド操作をしたとき、現在タッチ操作している点の近傍に上下向き矢印M5が表示される(図8左図の状態)。 Then, when the slide operation to reciprocate upward the touch panel 15 downward without lifting from the touch panel 15 after the sliding operation, the vertical-arrow M5 is displayed near the point where the currently touched (FIG. the state of the 8 left). 具体的には、図7と同様に始点座標(x1、y1)および判定ラインy=y1−c2を設定する。 Specifically, to set the start point coordinates (x1, y1) and determining the line y = y1-c2 in the same manner as FIG. そして、タッチパネル15上を下方向へ上記判定ラインより下の領域までスライド操作した後、当該判定ライン上より上の領域まで逆の方向へスライド操作したとき(図8におけるタッチ入力座標(xt、yt))、上下向き矢印M5が表示される。 Then, after sliding operation to a region below the judgment line of the touch panel 15 upward downward, when the slide operation in the opposite direction to a region above the said judgment line (the touch input coordinates in FIG. 8 (xt, yt )), up and down direction arrows M5 is displayed.

そして、ユーザが上記上下往復するスライド操作の後、上記判定ライン上より上の領域でタッチパネル15からスティック16を離すと、タッチ操作したタブに対応する情報が第2のLCD12に表示された状態となる。 Then, after the sliding operation by the user to the vertical reciprocating, release the stick 16 from the touch panel 15 in the region above on the judgment line, the state information corresponding to a touch operation by the tab is displayed on the second LCD12 Become. そして、第1のLCD11は、それまで第2のLCD12に表示されていた元のホームページ情報が表示される(図8の右図の状態)。 The first LCD11, the original home information displayed on the second LCD12 is displayed until then (the state of the right side of FIG. 8). つまり、第2のLCD12における元の表示情報が第1のLCD11に表示され、最初のタッチ操作で指定された情報が第2のLCD12に表示されて、ユーザのスライド操作方向(上下方向)に応じて、上下の表示画面(第1のLCD11および第2のLCD12)に表示される情報が入れ替わるように表示される。 That is, the original display information in the second LCD 12 is displayed on the first LCD 11, information specified by the first touch operation is displayed on the second LCD 12, depending on the slide operation direction of the user (the vertical direction) Te, information displayed on the top and bottom of the display screen (first LCD11 and second LCD 12) is displayed as replaced.

図9において、ユーザが囲みモード用アイコンIaをタップ操作した際、ゲーム装置1は、囲みモードに移行して動作する。 9, when the user taps operating mode icon Ia enclosed, the game device 1 operates the process moves to surround mode. 囲みモードにおいて、第2のLCD12に表示された一部の情報(図9では、背景画像に記載された文字情報)を囲むようにタッチパネル15上をユーザがスティック16を用いてタッチ操作したとき、当該タッチ操作した軌跡に応じて軌跡M6が表示される(図9左図の状態)。 In enclosing mode, (in FIG. 9, the character information described in the background image) of the part displayed in the second LCD12 information when the touch panel 15 so as to surround the user has touched with the stick 16, locus M6 is displayed in accordance with the touch operation trajectory (the state in FIG. 9 left). 具体的には、最初にユーザがタッチパネル15をタッチしたタッチ入力座標に対応する画面座標を始点座標(x1、y1)として、同じ画面座標系に当該始点座標(x1、y1)を中心とする始点近傍領域を設定する。 Starting Specifically, the user first centered as the start point coordinates (x1, y1) to screen coordinates corresponding to the touch input coordinates touches the touch panel 15, the start point position (x1, y1) on the same screen coordinate system setting the neighboring region. そして、タッチパネル15上を囲むように上記始点近傍領域までスライド操作したとき(図9におけるタッチ入力座標(xt、yt))、軌跡M6が表示される。 Then, when the slide operation to the start point neighboring region so as to surround the touch panel 15 on (the touch input coordinates in FIG. 9 (xt, yt)), trace M6 is displayed. そして、始点近傍領域内でユーザがタッチパネル15からスティック16を離すと、上記軌跡M6で囲まれた情報を拡大して第1のLCD11に表示される。 Then, the user at the beginning neighboring region and release the stick 16 from the touch panel 15 is displayed on the first LCD11 an enlarged information enclosed in the trajectory M6. そして、第2のLCD12は、表示変更なく、そのままのホームページ情報が継続して表示される(図9右図の状態)。 The second LCD12 is no display change, as the home page information is continuously displayed (the state in FIG. 9 right panel). つまり、第2のLCD12における表示情報を残しつつ、タッチ操作で囲まれた情報が他の表示画面(第1のLCD11)に表示される。 In other words, while keeping the display information in the second LCD 12, information surrounded by the touch operation is displayed on the other display screen (first LCD 11).

図10において、第2のLCD12に表示された背景画像上のタッチパネル15をユーザがタッチ操作して、タッチパネル15上から離さずに上方向へスライド操作をしたとき、始点座標の近傍にガイド画像M7および現在タッチ操作している点の近傍に上向き矢印M8が表示される(図10左図の状態)。 10, the touch panel 15 on the background image displayed on the second LCD12 the user has touched, when the slide operation in the upward direction without lifting from the touch panel 15, the guide in the vicinity of the starting point coordinate image M7 and in the vicinity of the point where the currently touched upward arrow M8 is displayed (state of FIG. 10 left).

具体的には、図11に示すように、最初にユーザがタッチパネル15をタッチしたタッチ入力座標に対応する画面座標を始点座標(x1、y1)を基準として、同じ画面座標系に複数の領域を設定する。 Specifically, as shown in FIG. 11, first the screen coordinates for the user to correspond to the touch input coordinates touches the touch panel 15 based on the start point position (x1, y1), a plurality of regions on the same screen coordinate system set to. 始点座標(x1、y1)の周辺には所定領域AMが設定される。 The periphery of the start point position (x1, y1) predetermined region AM is set. 画面座標系(x、y)において、所定領域AMは、x1−k1≦x≦x1+k1、かつ、y1−k2<y<y1+k2となる領域である。 The screen coordinate system in (x, y), a predetermined area AM, x1-k1 ≦ x ≦ x1 + k1, and a region where the y1-k2 <y <y1 + k2. ここで、k1およびk2は、それぞれ所定の定数である。 Here, k1 and k2, respectively predetermined constants. そして、所定領域AMの境界にガイド画像M7が表示される。 The guide image M7 is displayed on the boundary of the predetermined area AM.

所定領域AMの上方には上方領域ATが設定される。 Above the predetermined area AM is set upper area AT. 画面座標系(x、y)において、上方領域ATは、x1−k1≦x≦x1+k1、かつ、y≧y1+k2となる領域である。 The screen coordinate system (x, y) in the upper region the AT, x1-k1 ≦ x ≦ x1 + k1, and a region to be a y ≧ y1 + k2. 所定領域AMの下方には下方領域ABが設定される。 Below the predetermined area AM lower area AB is set. 画面座標系(x、y)において、下方領域ABは、x1−k1≦x≦x1+k1、かつ、y≦y1−k2となる領域である。 The screen coordinate system (x, y) in the lower region AB is, x1-k1 ≦ x ≦ x1 + k1, and a region to be a y ≦ y1-k2. 所定領域AMの左側には左側領域ALが設定される。 The left a predetermined area AM left area AL is set. 画面座標系(x、y)において、左側領域ALは、x<x1−k1となる領域である。 The screen coordinate system (x, y) in the left area AL is an area which becomes x <x1-k1. そして、所定領域AMの右側には右側領域ARが設定される。 Then, on the right side of the predetermined area AM is set right area AR. 画面座標系(x、y)において、右側領域ARは、x>x1+k1となる領域である。 The screen coordinate system (x, y) in the right area AR is an area which becomes x> x1 + k1. そして、図10に示すように、タッチパネル15上を上方向へ所定領域AM(すなわち、ガイド画像M7で囲まれる領域)上より上の上方領域ATまでスライド操作したとき(図10におけるタッチ入力座標(xt、yt))、上向き矢印M8が表示される。 Then, as shown in FIG. 10, the touch panel 15 a predetermined region on the upward AM (i.e., surrounded by region guide image M7) when slid to an upper region AT above the upper (the touch input coordinates in FIG. 10 ( xt, yt)), an upward arrow M8 is displayed.

そして、ユーザが上記スライド操作の後、上方領域AT内でタッチパネル15からスティック16を離すと、第2のLCD12で閲覧中のホームページ情報(つまり、始点座標(x1、y1)で指定されたホームページ情報)が第1のLCD11に表示される。 After the user of the slide operation, and release the stick 16 from the touch panel 15 in the upper area AT, homepage information being viewed in the second LCD 12 (i.e., web page data specified by the start coordinates (x1, y1) ) is displayed on the first LCD 11. そして、第2のLCD12は、表示変更なく、そのままのホームページ情報が継続して表示される(図10の右図の状態)。 The second LCD12 is no display change, as the home page information is continuously displayed (the right view in FIG. 10 state). つまり、第2のLCD12における表示情報を残しつつ、ユーザのスライド操作方向(上方向)の起点に表示されている情報(最初のタッチ操作で指定された第2のLCD12に表示されている情報)が当該スライド操作方向に搭載されている表示画面(第1のLCD11)に表示される。 In other words, while keeping the display information in the second LCD 12, the sliding operation direction of the user (information displayed on the second LCD 12 that is specified by the first touch operation) information displayed on the origin of the (upward) There is displayed on the display screen mounted on the slide operation direction (first LCD 11).

図12において、第2のLCD12に表示された背景画像上のタッチパネル15をユーザがタッチ操作して、タッチパネル15上から離さずに上方領域ATまで上方向にスライド操作をした後に所定領域AM内まで下方向に上下往復するスライド操作をしたとき(図12におけるタッチ入力座標(xt、yt))、始点座標の近傍にガイド画像M7および現在タッチ操作している点の近傍に上下向き矢印M9が表示される(図12左図の状態)。 12, the touch panel 15 on the background image displayed on the second LCD12 the user has touched, until a predetermined area AM after sliding operation upward until the upper area AT without detaching from the touch panel 15 when the slide operation for vertical reciprocating downward (the touch input coordinates in FIG. 12 (xt, yt)), display vertical direction arrows M9 near the point that guide image M7 and the current touched near the start point coordinates is the (state of FIG. 12 left). このときに設定される各領域は、図11で説明した領域と同様である。 Each area is set at this time is the same as the region described in FIG. 11.

そして、ユーザが上記上下往復するスライド操作の後、所定領域AM内でタッチパネル15からスティック16を離すと、第2のLCD12で閲覧中のホームページ情報(つまり、始点座標(x1、y1)で指定されたホームページ情報)が第1のLCD11に表示される。 Then, after the sliding operation by the user to the vertical reciprocating, release the stick 16 from the touch panel 15 within a predetermined area AM, is specified in the website information being viewed in the second LCD 12 (i.e., the start point coordinates (x1, y1) homepage information) is displayed on the first of the LCD11. そして、第1のLCD11で閲覧中のホームページ情報が第2のLCD12に表示される(図12の右図の状態)。 The home page information being browsed in the first LCD11 is displayed on the second LCD 12 (the state of the right side of FIG. 12). つまり、第2のLCD12における表示情報が第1のLCD11に表示され、第1のLCD11における表示情報が第2のLCD12に表示されて、ユーザのスライド操作方向(上下方向)に応じて、上下の表示画面(第1のLCD11および第2のLCD12)に表示される情報が入れ替わるように表示される。 That is, the display information in the second LCD 12 is displayed on the first LCD 11, the display information in the first LCD 11 is displayed on the second LCD 12, in response to the sliding operation direction of the user (the vertical direction), the upper and lower information displayed on the display screen (first LCD11 and second LCD 12) is displayed as replaced.

次に、図13〜図19を参照して、ゲーム装置1で実行される入力座標処理プログラムによる具体的な処理動作について説明する。 Next, with reference to FIGS. 13 to 19, a description will be given of a specific processing operation by the input position processing program executed by the game apparatus 1. なお、図13は、当該入力座標処理プログラムを実行することによってゲーム装置1が入力座標処理を行う動作を示すフローチャートである。 Incidentally, FIG. 13 is a flowchart game apparatus 1 showing an operation for inputting coordinate processing by executing the input position processing program. 図14は、図13におけるステップ50のリンク指定処理について詳細な動作を示すサブルーチンである。 Figure 14 is a subroutine showing a detailed operation for link designation process in step 50 in FIG. 13. 図15は、図13におけるステップ51のタブ指定処理について詳細な動作を示すサブルーチンである。 Figure 15 is a subroutine showing a detailed operation for tabs specifying process of step 51 in FIG. 13. 図16〜図18は、図13におけるステップ52の背景指定処理について詳細な動作を示すサブルーチンである。 16 to 18 is a subroutine showing a detailed operation for background designation process in step 52 in FIG. 13. 図19は、図13に基づいた処理動作でRAM24に記憶される各種データの一例を示す図である。 Figure 19 is a diagram showing an example of various data stored in the RAM24 in the processing operation based on FIG. 13. なお、これらの処理を実行するためのプログラムは、ROM17aに格納された入力座標処理プログラムに含まれており、ゲーム装置1の電源がオンになったときに、ROM17aからRAM24に読み出されて、CPUコア21によって実行される。 Note that programs for executing these processes are included in the input coordinate processing program stored in the ROM 17a, when the power of the game apparatus 1 is turned on, is read in RAM24 from ROM 17a, It is executed by the CPU core 21. また、説明を具体的にするために、ワイヤレス通信部33を介してインターネット等のネットワークと接続し、当該ネットワーク上で公開されている文書や画像等のデータを第1のLCD11および第2のLCD12で閲覧する例を用いて動作を説明する。 Further, in order to give a specific description, connected to a network such as the Internet via the wireless communication unit 33, data such as documents and images published on the network of the first LCD11 and the 2 LCD 12 the operation will be explained using the example viewing in.

まず、ゲーム装置1の電源(図示せず)がONされると、CPUコア21によってブートプログラム(図示せず)が実行され、これによりメモリカード17に格納されている入力座標処理プログラムがRAM24にロードされる。 First, when the game apparatus 1 power source (not shown) is turned ON, a boot program by the CPU core 21 (not shown) is executed, thereby the input position processing program stored in the memory card 17 is RAM24 It is loaded. 当該ロードされた入力座標処理プログラムがCPUコア21で実行されることによって、図13に示すステップ(図13〜図18では「S」と略称する)が実行される。 By inputting the coordinate processing program the loaded is executed by the CPU core 21, the steps shown in FIG. 13 (in FIGS. 13 to 18 is abbreviated as "S") is executed.

図13において、CPUコア21は、ユーザの操作に応じて、指定されたウェブページで公開されている文書や画像等の情報を少なくとも第2のLCD12に表示する(ステップ41;図3参照)。 In Figure 13, CPU core 21, in response to the user's operation, and displays information such as documents and images published on a given web page into at least a second LCD 12 (step 41; see FIG. 3). そして、CPUコア21は、RAM24に記憶されているタッチ入力フラグDFtをオフに設定して(ステップ42)、処理を次のステップに進める。 Then, CPU core 21 is to set off the touch input flag DFt stored in RAM 24 (step 42), and proceeds to the next step. なお、上記ステップ42において、CPUコア21は、RAM24に記憶されている第1〜第12モードフラグDF1〜DF12を全てオフに設定する。 In the above step 42, CPU core 21 sets all the first to twelfth mode flags DF1~DF12 stored in RAM24 off.

ここで、図19に示すように、タッチパネル15から入力する座標データは、適時、タッチパネル15をタッチしている接触位置に対応する第2のLCD12に表示された画像上の座標に変換され、RAM24にタッチ入力座標DC1として記憶されている。 Here, as shown in FIG. 19, coordinate data inputted from the touch panel 15 is timely converted into coordinates on the image displayed on the second LCD12 corresponding to the contact position that touches the touch panel 15, RAM 24 It is stored as the touch input coordinates DC1 into. また、RAM24には、画像を生成するための位置データDCとして、他に始点座標DC2および軌跡座標DC3等が適宜記憶される。 Further, the RAM 24, as the position data DC for producing images, the start point coordinates DC2 and trace coordinates DC3 and the like are stored as appropriate in the other. また、RAM24には、タッチ入力フラグDFtの他に、次に行う予定の処理(以下、次処理と記載する)を決定するためのフラグデータDFとして、第1〜第12モードフラグDF1〜DF12が記憶される。 Further, the RAM 24, in addition to the touch input flag DFt, processing will be performed next (hereinafter referred to as the next process) as a flag data DF for determining, the first to twelfth mode flag DF1~DF12 It is stored. さらに、認識された操作ジェスチャを示す画像を生成するための画像データDIとして、指標画像DI1、軌跡画像DI2、およびガイド画像DI3等が適宜記憶される。 Further, as the image data DI for producing an image indicating the recognized operation gesture, index image DI1, trace image DI2, and guide image DI3 and the like are stored as appropriate.

図13に戻り、CPUコア21は、ユーザの操作に応じたタッチパネル15からのタッチ入力があるか否かを判断する(ステップ43)。 Returning to FIG. 13, CPU core 21 determines whether there is a touch input from the touch panel 15 in response to a user's operation (step 43). そして、タッチ入力がある場合、処理を次のステップ44に進める。 When there is a touch input, the process proceeds to the next step 44. 一方、タッチ入力がない場合、現在表示されている情報の閲覧を終了するか否かを判断する(ステップ53)。 On the other hand, when there is no touch input, it determines whether to end the viewing of information that is currently displayed (step 53). 次に、CPUコア21は、閲覧を継続する場合に上記ステップ43に戻って処理を繰り返し、閲覧を終了する場合に当該フローチャートによる処理を終了する。 Next, CPU core 21 repeats the processing returns to step 43 in the case of continuing the browsing, and ends the process of the flowchart To terminate the browsing.

ステップ44において、CPUコア21は、現在タッチパネル15をタッチしている接触位置に対応する第2のLCD12に表示される画像上の座標(すなわち、現在のタッチ入力座標DC1)を始点座標DC2としてRAM24に記憶する。 In step 44, CPU core 21, the image on the coordinates displayed on the second LCD12 corresponding to the contact position that touches the current touch panel 15 (i.e., the current touch input position DC1) as the start point position DC2 RAM 24 and stores it in. 次に、CPUコア21は、RAM24に記憶されているタッチ入力フラグDFtをオンに設定して(ステップ45)、処理を次のステップに進める。 Next, CPU core 21 sets the turn on the touch input flag DFt stored in RAM 24 (step 45), the process proceeds to the next step.

次に、CPUコア21は、始点座標DC2で示される位置に応じた画像がリンクか否か(ステップ46)、タブか否か(ステップ47)、および背景画像か否か(ステップ48)をそれぞれ判断する。 Next, CPU core 21, whether the image is a link in accordance with the position or not (step 46) represented by the start point position DC2, whether the tab (step 47), and the background image whether a (step 48), respectively to decide. そして、始点座標DC2で示される位置に応じた画像が画像リンクやテキストリンク等のリンクである場合(ステップ46でYes)、CPUコア21は、リンク指定処理(ステップ50)を行って上記ステップ42に戻って処理を繰り返す。 Then, when the image corresponding to the position indicated by the start point coordinates DC2 is a link such as an image link or a text link (Yes in step 46), CPU core 21, the step 42 by performing link specification processing (step 50) the process is repeated back to. また、始点座標DC2で示される位置に応じた画像がタブである場合(ステップ47でYes)、CPUコア21は、タブ指定処理(ステップ51)を行って上記ステップ42に戻って処理を繰り返す。 Further, when the image corresponding to the position indicated by the start point coordinate and DC2 is a tab (Yes in step 47), CPU core 21, the process returns to step 42 performed tabs specifying processing (step 51). また、始点座標DC2で示される位置に応じた画像が背景画像である場合(ステップ48でYes)、CPUコア21は、背景指定処理(ステップ52)を行って上記ステップ42に戻って処理を繰り返す。 Further, when the image corresponding to the position indicated by the start point coordinates DC2 is a background image (Yes in step 48), CPU core 21, the process returns to step 42 performs background designating process (step 52) . さらに、始点座標DC2で示される位置に応じた画像がリンク、タブ、および背景画像の何れでもない場合(ステップ46〜48が何れもNo)、CPUコア21は、始点座標DC2が示す位置に応じた処理(ステップ49)を行って上記ステップ42に戻って処理を繰り返す。 Further, when the image corresponding to the position indicated by the start point coordinates DC2 links, tabs, and not any of the background image (also step 46 to 48 are all No), CPU core 21, depending on the position indicated by the start point position DC2 processing (step 49) performs the process returns to step 42. 以下、リンク指定処理、タブ指定処理、および背景指定処理の詳細な動作についてそれぞれ説明する。 Hereinafter, the link specifying process will be described respectively detailed operation of the tab designated processing, and background specified process.

図14において、上記ステップ50におけるリンク指定処理の際、まずCPUコア21は、RAM24に記憶されている第1モードフラグDF1をオンに設定する(ステップ61)。 14, when the link specification process in step 50, first, the CPU core 21 sets the turn on the first mode flag DF1 stored in the RAM 24 (step 61). そして、CPUコア21は、指標画像DI1を用いて現在のタッチ入力座標DC1を中心とする円M1を第2のLCD12に表示されている情報上に表示し(ステップ62;図4参照)、ユーザがタッチオフしたか否かを判断する(ステップ63)。 Then, CPU core 21 displays on the information being displayed with a circle M1 centered on the current touch input position DC1 using an index image DI1 on the second LCD 12 (step 62; see FIG. 4), the user There it is determined whether or not a touch-off (step 63). そして、CPUコア21は、ユーザがタッチオフした場合に処理を次のステップ64に進め、タッチ操作を継続している場合に処理をステップ65に進める。 Then, CPU core 21 advances the process if the user has a touch-off to the next step 64, the process proceeds if the continued touch operation in step 65.

ステップ64において、CPUコア21は、現在オンに設定されている第1モードフラグDF1に基づいて、第1モードを実行して当該サブルーチンによる処理を終了する。 In step 64, CPU core 21, based on the first mode flag DF1 currently set in the ON, by performing the first mode and exits the subroutine. ここで、第1モードとは、図4右図を用いて説明した表示を行う処理であり、第1のLCD11の表示態様は変化させずに、タップ操作したリンク先のホームページ情報を第2のLCD12に表示する処理である。 Here, the first mode is a processing for performing display described with reference to FIG. 4 right figure, the display mode of the first LCD11 is unchanged, landing was tapped home information a second is a process to be displayed on the LCD12.

ステップ65において、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1が判定ライン上を含む判定ラインより上の画像領域(以下、判定ライン以上の領域と記載する)にあるか否かを判断する。 In step 65, CPU core 21, the current touch input position DC1 is the image area above the judgment line including the upper judgment line (hereinafter referred to as a judgment line or region) to determine whether it is within a. そして、CPUコア21は、タッチ入力座標DC1が判定ライン以上の領域にある場合に処理を次のステップ66に進め、判定ラインより下の領域にある場合に上記ステップ62に戻って処理を繰り返す。 Then, CPU core 21 advances the process when the touch input coordinates DC1 is in the range above judgment line to the next step 66, when in the region below the judgment line the process returns to step 62. ここで、CPUコア21は、始点座標DC2(x1、y1)を基準にステップ65で用いる判定ラインをy=y1+c1で設定する(c1:定数)。 Here, CPU core 21, the judgment line set at y = y1 + c1 used in step 65 to the start point position DC2 (x1, y1) based on the (c1: constant). そして、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1(xt、yt)がyt≧y1+c1であれば、現在のタッチ入力座標DC1が上記判定ライン以上の領域にあると判断する。 Then, CPU core 21, the current touch input position DC1 (xt, yt) is if yt ≧ y1 + c1, the current touch input position DC1 is determined to be in more areas above judgment line.

ステップ66において、CPUコア21は、RAM24に記憶されている第2モードフラグDF2をオンに設定し、第1モードフラグDF1および第3モードフラグDF3をオフに設定する。 In step 66, CPU core 21 sets ON the second mode flag DF2 stored in the RAM 24, to set off the first mode flag DF1 and the third mode flag DF3. そして、CPUコア21は、指標画像DI1を用いて現在のタッチ入力座標DC1の近傍に上向き矢印M2を第2のLCD12に表示されている情報上に表示し(ステップ67;図5参照)、ユーザがタッチオフしたか否かを判断する(ステップ68)。 Then, CPU core 21 displays on information the up arrow M2 near the current touch input position DC1 using an index image DI1 is displayed on the second LCD 12 (step 67; see FIG. 5), the user There it is determined whether or not a touch-off (step 68). そして、CPUコア21は、ユーザがタッチオフした場合に処理を次のステップ69に進め、タッチ操作を継続している場合に処理をステップ70に進める。 Then, CPU core 21 advances the process if the user has a touch-off to the next step 69, the process proceeds if the continued touch operation in step 70.

ステップ69において、CPUコア21は、現在オンに設定されている第2モードフラグDF2に基づいて、第2モードを実行して当該サブルーチンによる処理を終了する。 In step 69, CPU core 21, based on the second mode flag DF2 currently set in the ON, by performing the second mode and exits the subroutine. ここで、第2モードとは、図5右図を用いて説明した表示を行う処理であり、第2のLCD12の表示態様は変化させずに、第1のLCD11にリンク先のホームページ情報を表示する処理である。 Here, the second mode, a process for displaying described with reference to FIG. 5 right figure, without the display mode of the second LCD12 alters, displays the linked web page data to the first LCD11 it is a process for.

ステップ70において、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1が上記ステップ65で用いた判定ラインより下の領域にあるか否かを判断する。 In step 70, CPU core 21, the current touch input position DC1 is determined whether there are any areas below the judgment line used in step 65. そして、CPUコア21は、タッチ入力座標DC1が判定ラインより下の領域にある場合、処理を次のステップ71に進める。 Then, CPU core 21, if the touch input coordinates DC1 is in the region below the judgment line, the process proceeds to the next step 71. 一方、CPUコア21は、判定ライン以上の領域にある場合、第2モードフラグDF2がオンに設定されていれば上記ステップ67に戻って処理を繰り返し、第2モードフラグDF2がオフに設定されていれば上記ステップ66に戻って処理を繰り返す(ステップ75)。 On the other hand, CPU core 21, when in the region of the above judgment line, the second mode flag DF2 is if set to ON repeats the processing returns to step 67, the second mode flag DF2 is set to OFF the process returns to step 66 if Re (step 75).

ステップ71において、CPUコア21は、RAM24に記憶されている第3モードフラグDF3をオンに設定し、第2モードフラグDF2をオフに設定する。 In step 71, CPU core 21 sets ON the third mode flag DF3 stored in the RAM 24, to set off the second mode flag DF2. そして、CPUコア21は、指標画像DI1を用いて現在のタッチ入力座標DC1の近傍に上下向き矢印M3を第2のLCD12に表示されている情報上に表示し(ステップ72;図6参照)、ユーザがタッチオフしたか否かを判断する(ステップ73)。 Then, CPU core 21 displays on information up and down direction arrows M3 in the vicinity of the current touch input position DC1 using an index image DI1 is displayed on the second LCD 12 (step 72; see FIG. 6), user determines whether or not a touch-off (step 73). そして、CPUコア21は、ユーザがタッチオフした場合に処理を次のステップ74に進め、タッチ操作を継続している場合に上記ステップ70に戻って処理を繰り返す。 Then, CPU core 21 advances the process if the user has a touch-off to the next step 74, the process returns to step 70 if the continued touch operation.

ステップ74において、CPUコア21は、現在オンに設定されている第3モードフラグDF3に基づいて、第3モードを実行して当該サブルーチンによる処理を終了する。 In step 74, CPU core 21, based on the third mode flag DF3 currently set in the ON, by performing the third mode and exits the subroutine. ここで、第3モードとは、図6右図を用いて説明した表示を行う処理であり、第2のLCD12における表示情報を第1のLCD11に表示して、リンク先のホームページ情報を第2のLCD12に表示する処理である。 Here, the third mode is a processing for performing display described with reference to FIG. 6 right figure, the display information in the second LCD12 displayed on the first LCD 11, the linked web page data second it is a process for display of the LCD12.

ここで、上記ステップ71で第3モードフラグDF3がオンに設定された後、上記判定ライン以上の領域までスライド操作すると(つまり、上記ステップ70でNo)、上記ステップ66が実行される。 Here, after the third mode flag DF3 is set on in step 71, when slid to a region above the judgment line (i.e., No in step 70), step 66 is executed. したがって、第3モードフラグDF3がオフに設定されて、再び第2モードフラグDF2がオンに設定される。 Accordingly, the third mode flag DF3 is set to OFF, is set to the second mode flag DF2 is turned on again. つまり、判定ライン以上の領域から当該判定ラインより下の領域までのタッチパネル15を用いた下方向のスライド操作のジェスチャがキャンセルされて、始点座標DC2から当該判定ライン以上の領域まで上方向のスライド操作のみが有効な操作ジェスチャとして認識される。 That, is canceled gesture of a slide operation in the downward direction using the touch panel 15 from above judgment line region to a region below the determination line, slide operation in the upward direction from the start point position DC2 to the judgment line or region only it is recognized as a valid operation gesture.

図15において、上記ステップ51におけるタブ指定処理の際、まずCPUコア21は、RAM24に記憶されている第4モードフラグDF4をオンに設定する(ステップ81)。 15, when the tab designated process in step 51, CPU core 21 first sets to ON the fourth mode flag DF4 stored in the RAM 24 (step 81). 次に、CPUコア21は、現在オンに設定されている第4モードフラグDF4に基づいて、第4モードを実行して(ステップ82)、処理を次のステップに進める。 Next, CPU core 21, based on the fourth mode flag DF4 currently set in the ON, by performing the fourth mode (step 82), and proceeds to the next step. ここで、第4モードとは、タッチ操作されたタブ(つまり、始点座標DC2に対応するタブ)に対応する閲覧中のホームページ情報における他の情報を、直ちに第1のLCD11に表示する処理である(例えば、図7左図、図8左図参照)。 Here, the fourth mode, touch-operated tab (i.e., tab corresponding to the start point position DC2) other information in the home page information being browsed corresponding to, are immediately processed to be displayed on the first LCD11 (e.g., Fig. 7 left diagram, see Fig. 8 left).

次に、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1が判定ライン上を含む判定ラインより下の画像領域(以下、判定ライン以下の領域と記載する)にあるか否かを判断する(ステップ83)。 Next, CPU core 21, the current touch input position DC1 is the image area below the judgment line including the upper judgment line (hereinafter referred to as a judgment line following areas) determines whether there is (step 83 ). そして、CPUコア21は、タッチ入力座標DC1が判定ライン以下の領域にある場合、処理を次のステップ85に進める。 Then, CPU core 21, if the touch input coordinates DC1 are in the following areas determined line, the process proceeds to the next step 85. 一方、CPUコア21は、タッチ入力座標DC1が判定ラインより上の領域にある場合、ユーザがタッチオフしたか否かを判断する(ステップ84)。 On the other hand, CPU core 21, the touch input coordinates DC1 be in a region above the judgment line, the user determines whether or not a touch-off (step 84). そして、CPUコア21は、タッチ操作を継続している場合に上記ステップ83に戻って処理を繰り返し、ユーザがタッチオフした場合に当該サブルーチンによる処理を終了する。 Then, CPU core 21, if continued touch operation to repeat the process returns to step 83, the user exits the subroutine if the touch-off. ここで、CPUコア21は、始点座標DC2(x1、y1)を基準にステップ83で用いる判定ラインをy=y1−c2で設定する(c2:定数)。 Here, CPU core 21, the judgment line set at y = y1-c2 used in step 83 to the start point position DC2 (x1, y1) based on the (c2: constant). そして、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1(xt、yt)がyt≦y1−c2であれば、現在のタッチ入力座標DC1が上記判定ライン以下の領域にあると判断する。 Then, CPU core 21, the current touch input position DC1 (xt, yt) is if yt ≦ y1-c2, the current touch input position DC1 is determined to be in the following areas the judgment line.

ステップ85において、CPUコア21は、RAM24に記憶されている第5モードフラグDF5をオンに設定し、第4モードフラグDF4および第6モードフラグDF6をオフに設定する。 In step 85, CPU core 21 sets ON the fifth mode flag DF5 stored in the RAM 24, to set off the fourth mode flag DF4 and the sixth mode flag DF6. そして、CPUコア21は、指標画像DI1を用いて現在のタッチ入力座標DC1の近傍に下向き矢印M4を第2のLCD12に表示されている情報上に表示し(ステップ86;図7参照)、ユーザがタッチオフしたか否かを判断する(ステップ87)。 Then, CPU core 21 displays on information the down arrow M4 near the current touch input position DC1 using an index image DI1 is displayed on the second LCD 12 (step 86; see FIG. 7), the user There it is determined whether or not a touch-off (step 87). そして、CPUコア21は、ユーザがタッチオフした場合に処理を次のステップ88に進め、タッチ操作を継続している場合に処理をステップ89に進める。 Then, CPU core 21 advances the process if the user has a touch-off to the next step 88, the process proceeds if the continued touch operation in step 89.

ステップ88において、CPUコア21は、現在オンに設定されている第5モードフラグDF5に基づいて、第5モードを実行して当該サブルーチンによる処理を終了する。 In step 88, CPU core 21, based on the fifth mode flag DF5 currently set in the ON, by performing a fifth mode and exits the subroutine. ここで、第5モードとは、図7右図を用いて説明した表示を行う処理であり、タッチ操作されたタブに対応して第1のLCD11に表示されていた他の情報を第2のLCD12に表示する処理である。 Here, the fifth mode, a process for displaying described with reference to FIG. 7 right figure, the first 1 LCD 11 other information displayed on the corresponding to the touch-operated tabs second is a process to be displayed on the LCD12.

ステップ89において、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1が上記ステップ83で用いた判定ラインより上の領域にあるか否かを判断する。 In step 89, CPU core 21, the current touch input position DC1 is determined whether the region above the judgment line used in step 83. そして、CPUコア21は、タッチ入力座標DC1が判定ラインより上の領域にある場合、処理を次のステップ90に進める。 Then, CPU core 21, if the touch input coordinates DC1 is in the region above judgment line, the process proceeds to the next step 90. 一方、CPUコア21は、判定ライン以下の領域にある場合、第5モードフラグDF5がオンに設定されていれば上記ステップ86に戻って処理を繰り返し、第5モードフラグDF5がオフに設定されていれば上記ステップ85に戻って処理を繰り返す(ステップ94)。 On the other hand, CPU core 21 when in the following areas determined line, the fifth mode flag DF5 is if set to ON repeats the processing returns to step 86, the fifth mode flag DF5 is set to OFF the process returns to step 85 if Re (step 94).

ステップ90において、CPUコア21は、RAM24に記憶されている第6モードフラグDF6をオンに設定し、第5モードフラグDF5をオフに設定する。 In step 90, CPU core 21 sets ON the sixth mode flag DF6 stored in RAM 24, to set off the fifth mode flag DF5. そして、CPUコア21は、指標画像DI1を用いて現在のタッチ入力座標DC1の近傍に上下向き矢印M5を第2のLCD12に表示されている情報上に表示し(ステップ91;図8参照)、ユーザがタッチオフしたか否かを判断する(ステップ92)。 Then, CPU core 21 displays on information up and down direction arrows M5 near the current touch input position DC1 using an index image DI1 is displayed on the second LCD 12 (step 91; see FIG. 8), user determines whether or not a touch-off (step 92). そして、CPUコア21は、ユーザがタッチオフした場合に処理を次のステップ93に進め、タッチ操作を継続している場合に上記ステップ89に戻って処理を繰り返す。 Then, CPU core 21 advances the process if the user has a touch-off to the next step 93, the process returns to step 89 if the continued touch operation.

ステップ93において、CPUコア21は、現在オンに設定されている第6モードフラグDF6に基づいて、第6モードを実行して当該サブルーチンによる処理を終了する。 In step 93, CPU core 21, based on the sixth mode flag DF6 that is currently set to ON, by performing a sixth mode and exits the subroutine. ここで、第6モードとは、図8右図を用いて説明した表示を行う処理であり、第2のLCD12における元の表示情報を第1のLCD11に表示して、タッチ操作されたタブに対応して第1のLCD11に表示されていた他の情報を第2のLCD12に表示する処理である。 Here, the sixth mode, a process for displaying described with reference to FIG. 8 right figure, the original display information in the second LCD12 displayed on the first LCD 11, the touch-operated tabs other information which has been displayed on the first LCD11 corresponds a process of displaying on the second LCD 12.

ここで、上記ステップ90で第6モードフラグDF6がオンに設定された後、上記判定ライン以下の領域までスライド操作すると(つまり、上記ステップ89でNo)、上記ステップ85が実行される。 Here, after the sixth mode flag DF6 is set on in step 90, when slid to the following areas the judgment line (i.e., No in step 89), step 85 is executed. したがって、第6モードフラグDF6がオフに設定されて、再び第5モードフラグDF5がオンに設定される。 Therefore, the sixth mode flag DF6 is set to OFF, is set to the fifth mode flag DF5 is turned on again. つまり、判定ライン以下の領域から当該判定ラインより上の領域までのタッチパネル15を用いた上方向のスライド操作のジェスチャがキャンセルされて、始点座標DC2から当該判定ライン以下の領域まで下方向のスライド操作のみが有効な操作ジェスチャとして認識される。 That, is canceled gesture direction of the slide operation on using the touch panel 15 from the following areas judgment line to a region above the judgment line, slide operation in the downward direction from the start point position DC2 to the following areas the judgment line only it is recognized as a valid operation gesture.

図16において、上記ステップ52における背景指定処理の際、まずCPUコア21は、現在囲みモードに設定されているか否かを判断する(ステップ101)。 16, when the background specifying processing in step 52, CPU core 21 first determines whether it is set to enclose the current mode (step 101). そして、CPUコア21は、囲みモードでない場合、処理を次のステップ111(図17)に進める。 Then, CPU core 21, if not enclosed mode, and goes to the next step 111 (FIG. 17). 一方、CPUコア21は、囲みモードの場合、処理を次のステップ102に進める。 On the other hand, CPU core 21, when the enclosing mode, the process proceeds to the next step 102. ここで、囲みモードは、図9を用いて説明したように、ユーザが囲みモード用アイコンIaをタップ操作した際に移行する動作モードである。 Here, enclosing mode, as described with reference to FIG. 9 is an operation mode to shift when the user tapping the mode icon Ia enclosed.

ステップ102において、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1が始点近傍領域にあるか否かを判断する。 In step 102, CPU core 21 determines whether or not the current touch input position DC1 is the starting point region near. 次に、CPUコア21は、軌跡座標DC3をそれぞれ時系列順に接続すると囲み曲線を形成するか否かを判断する(ステップ103)。 Next, CPU core 21 determines whether or not to form a surrounding curve Connecting the trajectory coordinates DC3 in each time series order (step 103). そして、タッチ入力座標DC1が始点近傍領域にあって軌跡座標DC3群が囲み曲線を形成している場合(上記ステップ102およびステップ103が何れもYes;図9左図参照)、CPUコア21は、処理を次のステップ105に進める。 When the touch input coordinates DC1 forms a curve enclosing trajectory coordinates DC3 group In the starting point region near (also Yes in step 102 and step 103 are both; see FIG. 9 left), CPU core 21, proceeds to the next step 105. 一方、タッチ入力座標DC1が始点近傍領域にない、または軌跡座標DC3群が囲み曲線を形成していない場合(上記ステップ102およびステップ103の何れかがNo)、CPUコア21は、ユーザがタッチオフしたか否かを判断する(ステップ104)。 On the other hand, if the touch input coordinates DC1 is not formed the starting point is not in the neighboring region, or enclosed locus coordinates DC3 group curves (one of the steps 102 and step 103 is No), CPU core 21, the user has a touch-off determines whether (step 104). そして、CPUコア21は、ユーザがタッチオフした場合、当該サブルーチンによる処理を終了する。 Then, CPU core 21, when the user touch-off, ends the subroutine. 一方、CPUコア21は、タッチ操作を継続している場合、現在のタッチ入力座標DC1を軌跡座標DC3としてRAM24に追加して記憶し(ステップ109)、上記ステップ101に戻って処理を継続する。 On the other hand, CPU core 21, if continued touch operation, and stored in addition to the RAM24 the current touch input position DC1 as the locus coordinates DC3 (step 109), and continues the process returns to step 101.

ステップ105において、CPUコア21は、RAM24に記憶されている第7モードフラグDF7をオンに設定する。 In step 105, CPU core 21 sets the turn on a seventh mode flag DF7 stored in RAM 24. そして、CPUコア21は、軌跡画像DI2を用いて現在の軌跡座標DC3上に沿って軌跡M6を第2のLCD12に表示されている情報上に表示し(ステップ106;図9参照)、ユーザがタッチオフしたか否かを判断する(ステップ107)。 Then, CPU core 21 displays on the information that is displayed locus M6 along on the current trajectory coordinates DC3 in the second LCD12 using path image DI2 (step 106; see FIG. 9), the user determines whether or not a touch-off (step 107). そして、CPUコア21は、ユーザがタッチオフした場合に処理を次のステップ108に進め、タッチ操作を継続している場合に上記ステップ102戻って処理を継続する。 Then, CPU core 21, the user proceeds to the next step 108 the process when a touch-off, to continue the step 102 back processing if you continue touch operation.

ステップ108において、CPUコア21は、現在オンに設定されている第7モードフラグDF7に基づいて、第7モードを実行して当該サブルーチンによる処理を終了する。 In step 108, CPU core 21, based on the seventh mode flag DF7 that is currently set to ON, by performing the seventh mode and exits the subroutine. なお、CPUコア21は、第7モード実行後、RAM24に記憶されている軌跡座標DC3を全てクリアする。 Incidentally, CPU core 21, after the seventh mode execution, to clear all the trajectory coordinates DC3 stored in the RAM 24. ここで、第7モードとは、図9右図を用いて説明した表示を行う処理であり、第2のLCD12の表示態様は変化させずに、軌跡M6で囲まれた情報を拡大して第1のLCD11に表示する処理である。 Here, the seventh mode, a process for displaying described with reference to FIG. 9 right panel, the display mode of the second LCD12 is unchanged, the expanded information surrounded by a locus M6 is a process to be displayed in 1 of the LCD11.

図17において、上記ステップ52における背景指定処理で、かつ上記囲みモードでない場合(上記ステップ101でNo)、CPUコア21は、ステップ111を実行する。 17, when the background specifying processing in step 52, and not in the surrounding mode (No in step 101), CPU core 21 executes step 111. ステップ111において、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1が上方領域AT(図11参照)にあるか否かを判断する。 In step 111, CPU core 21 determines whether or not the current touch input position DC1 is above the area AT (see FIG. 11). そして、CPUコア21は、タッチ入力座標DC1が上方領域ATにある場合、処理を次のステップ112に進める。 Then, CPU core 21, if the touch input coordinates DC1 is in the upper area AT, the process proceeds to the next step 112. 一方、CPUコア21は、タッチ入力座標DC1が上方領域ATにない場合、処理を次のステップ116に進める。 On the other hand, CPU core 21, if the touch input coordinates DC1 is not in the upper area AT, the process proceeds to the next step 116. ここで、CPUコア21は、始点座標DC2(x1、y1)を基準にステップ111で用いる上方領域ATをx1−k1≦x≦x1+k1、かつ、y≧y1+k2で設定する(k1、k2:定数)。 Here, CPU core 21, the upper area AT x1-k1 ≦ x ≦ x1 + k1 used in the start point position DC2 (x1, y1) step 111 based on, and is set at y ≧ y1 + k2 (k1, k2: constant) . そして、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1(xt、yt)がx1−k1≦xt≦x1+k1、かつ、yt≧y1+k2であれば、現在のタッチ入力座標DC1が上方領域ATにあると判断する。 Then, CPU core 21, the current touch input position DC1 (xt, yt) is and x1-k1 ≦ xt ≦ x1 + k1,, if yt ≧ y1 + k2, the current touch input position DC1 is above region AT determines to.

ステップ112において、CPUコア21は、RAM24に記憶されている第8モードフラグDF8をオンに設定し、第9〜第12モードフラグDF9〜DF12をオフに設定する。 In step 112, CPU core 21 sets ON the eighth mode flag DF8 stored in the RAM 24, to set off the ninth 12 mode flag DF9~DF12. そして、CPUコア21は、指標画像DI1を用いて現在のタッチ入力座標DC1の近傍に上向き矢印M8および始点座標DC2の周辺にガイド画像M7を第2のLCD12に表示されている情報上に表示し(ステップ113;図10参照)、ユーザがタッチオフしたか否かを判断する(ステップ114)。 Then, CPU core 21 displays on the information that is displayed guide image M7 around the up arrow M8 and the start point coordinates DC2 in the vicinity of the current touch input position DC1 using an index image DI1 on the second LCD12 (step 113; see FIG. 10), the user determines whether or not a touch-off (step 114). そして、CPUコア21は、ユーザがタッチオフした場合に処理を次のステップ115に進め、タッチ操作を継続している場合に処理をステップ116に進める。 Then, CPU core 21 advances the process if the user has a touch-off to the next step 115, the process proceeds if the continued touch operation in step 116.

ステップ115において、CPUコア21は、現在オンに設定されている第8モードフラグDF8に基づいて、第8モードを実行して当該サブルーチンによる処理を終了する。 In step 115, CPU core 21, based on the eighth mode flag DF8 currently set in the ON, by performing the eighth mode and exits the subroutine. ここで、第8モードとは、図10右図を用いて説明した表示を行う処理であり、第2のLCD12における表示情報を残しつつ、第2のLCD12で表示されている情報を第1のLCD11にも表示する処理である。 Here, the eighth mode, a process for displaying described with reference to FIG. 10 right panel, while keeping the display information in the second LCD 12, the information displayed in the second LCD 12 the first LCD11 is a process to be displayed in.

ステップ116において、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1が所定領域AM(図11参照)にあるか否かを判断する。 In step 116, CPU core 21, the current touch input position DC1 is determined whether a predetermined area AM (see FIG. 11). そして、CPUコア21は、タッチ入力座標DC1が所定領域AMにない場合、処理を次のステップ131(図18)に進める。 Then, CPU core 21, if the touch input coordinates DC1 is not within a predetermined area AM, the process proceeds to the next step 131 (FIG. 18). 一方、CPUコア21は、タッチ入力座標DC1が所定領域AMにある場合、第8モードフラグDF8がオンに設定されていれば処理を次のステップ118に進め、第8モードフラグDF8がオフに設定されていれば処理を次のステップ131に進める(ステップ117)。 On the other hand, CPU core 21, if the touch input coordinates DC1 is within a predetermined area AM, the eighth mode flag DF8 is the process if it is set to ON proceed to the next step 118, the eighth mode flag DF8 is set to OFF is the process proceeds if the next step 131 (step 117). ここで、CPUコア21は、始点座標DC2(x1、y1)を基準にステップ116で用いる所定領域AMをx1−k1≦x≦x1+k1、かつ、y1−k2<y<y1+k2で設定する(k1、k2:定数)。 Here, CPU core 21, a predetermined area AM x1-k1 ≦ x ≦ x1 + k1 used in the start point position DC2 (x1, y1) step 116 based on, and is set at y1-k2 <y <y1 + k2 (k1, k2: constant). そして、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1(xt、yt)がx1−k1≦xt≦x1+k1、かつ、y1−k2<yt<y1+k2であれば、現在のタッチ入力座標DC1が所定領域AMにあると判断する。 Then, CPU core 21, the current touch input position DC1 (xt, yt) is x1-k1 ≦ xt ≦ x1 + k1 and,, y1-k2 <if yt <y1 + k2, the current touch input position DC1 is predetermined region AM it is determined that it falls.

ステップ118において、CPUコア21は、RAM24に記憶されている第9モードフラグDF9をオンに設定し、第8モードフラグDF8をオフに設定する。 In step 118, CPU core 21 sets ON the ninth mode flag DF9 stored in the RAM 24, to set off the eighth mode flag DF8. そして、CPUコア21は、指標画像DI1を用いて現在のタッチ入力座標DC1の近傍に上下向き矢印M9および始点座標DC2の周辺にガイド画像M7を第2のLCD12に表示されている情報上に表示し(ステップ119;図12参照)、ユーザがタッチオフしたか否かを判断する(ステップ120)。 Then, CPU core 21 displays on the information that is displayed guide image M7 around the vertical-arrow M9 and the start point coordinates DC2 in the vicinity of the current touch input position DC1 using an index image DI1 on the second LCD12 (step 119; see FIG. 12), the user determines whether or not a touch-off (step 120). そして、CPUコア21は、ユーザがタッチオフした場合に処理を次のステップ121に進め、タッチ操作を継続している場合に処理をステップ131(図18)に進める。 Then, CPU core 21 advances the process if the user has a touch-off to the next step 121, the process proceeds if the continued touch operation in step 131 (FIG. 18).

ステップ121において、CPUコア21は、現在オンに設定されている第9モードフラグDF9に基づいて、第9モードを実行して当該サブルーチンによる処理を終了する。 In step 121, CPU core 21, based on the ninth mode flag DF9 currently set in the ON, by performing the ninth mode and exits the subroutine. ここで、第9モードとは、図12右図を用いて説明した表示を行う処理であり、第1のLCD11で表示されている情報と第2のLCD12で表示されている情報とを入れ替えて、第1のLCD11および第2のLCD12に表示する処理である。 Here, the ninth mode, a process for displaying described with reference to FIG. 12 right panel, interchanged information displayed in the first LCD11 and the information displayed in the second LCD12 is a process for displaying the first LCD11 and the second LCD 12.

図18のステップ131において、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1が下方領域AB(図11参照)にあるか否かを判断する。 In step 131 of FIG. 18, CPU core 21 determines whether or not the current touch input position DC1 is below the area AB (see FIG. 11). そして、CPUコア21は、タッチ入力座標DC1が下方領域ABにない場合、処理を次のステップ136に進める。 Then, CPU core 21, if the touch input coordinates DC1 is not in the lower area AB, the process proceeds to the next step 136. 一方、CPUコア21は、タッチ入力座標DC1が下方領域ABにある場合、処理を次のステップ132に進める。 On the other hand, CPU core 21, if the touch input coordinates DC1 is in the lower area AB, the process proceeds to the next step 132. ここで、CPUコア21は、始点座標DC2(x1、y1)を基準にステップ131で用いる下方領域ABをx1−k1≦x≦x1+k1、かつ、y≦y1−k2で設定する(k1、k2:定数)。 Here, CPU core 21, the start point position DC2 (x1, y1) based on the lower area AB used in step 131 x1-k1 ≦ x ≦ x1 + k1, and set at y ≦ y1-k2 (k1, k2: constant). そして、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1(xt、yt)がx1−k1≦xt≦x1+k1、かつ、yt≦y1−k2であれば、現在のタッチ入力座標DC1が下方領域ABにあると判断する。 Then, CPU core 21, the current touch input position DC1 (xt, yt) is x1-k1 ≦ xt ≦ x1 + k1 and, if yt ≦ y1-k2, the current touch input position DC1 is below the area AB it is determined that the.

ステップ132において、CPUコア21は、RAM24に記憶されている第10モードフラグDF10をオンに設定し、第8、第9、第11、および第12モードフラグDF8、DF9、DF11、およびDF12をオフに設定する。 In step 132, CPU core 21 sets ON the tenth mode flag DF10 stored in the RAM 24, the eighth, ninth, eleventh, and twelfth mode flags DF8, DF9, DF11, and DF12 off It is set to. そして、CPUコア21は、指標画像DI1を用いて現在のタッチ入力座標DC1の近傍に下向き矢印M10(図示せず)および始点座標DC2の周辺にガイド画像M7(図10参照)を第2のLCD12に表示されている情報上に表示し(ステップ133)、ユーザがタッチオフしたか否かを判断する(ステップ134)。 Then, CPU core 21, LCD 12 near the down arrow M10 (not shown) and around the start point position DC2 guide image M7 (see FIG. 10) of the second current touch input position DC1 using an index image DI1 displayed on the information that is displayed (step 133), the user determines whether or not a touch-off (step 134). そして、CPUコア21は、ユーザがタッチオフした場合に処理を次のステップ135に進め、タッチ操作を継続している場合に処理をステップ136に進める。 Then, CPU core 21 advances the process if the user has a touch-off to the next step 135, the process proceeds if the continued touch operation in step 136.

ステップ135において、CPUコア21は、現在オンに設定されている第10モードフラグDF10に基づいて、第10モードを実行して当該サブルーチンによる処理を終了する。 In step 135, CPU core 21, based on the first 10 mode flag DF10 currently set in the ON, by performing the tenth mode and exits the subroutine. ここで、第10モードとは、第1のLCD11における表示情報を残しつつ、第1のLCD11で表示されている情報を第2のLCD12にも表示する処理である。 Here, the tenth mode, while leaving the display information in the first LCD 11, is a process that also displays the information displayed in the first LCD 11 to the second LCD 12. つまり、第10モードでは、第1のLCD11における表示情報を残しつつ、ユーザのスライド操作方向(下方向)の逆方向に表示されている情報(第1のLCD11に表示されている情報)が当該スライド操作方向に搭載されている表示画面(第2のLCD12)に表示される。 That is, in the tenth mode, while leaving the display information in the first LCD 11, the sliding operation direction of the user (information displayed on LCD 11 the first) reverse to the displayed information in the (downward) of the It is displayed in the slide operation direction on a display screen mounted (second LCD 12).

ステップ136において、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1が左側領域AL(図11参照)にあるか否かを判断する。 In step 136, CPU core 21 determines whether or not the current touch input position DC1 is on the left area AL (see FIG. 11). そして、CPUコア21は、タッチ入力座標DC1が左側領域ALにない場合、処理を次のステップ141に進める。 Then, CPU core 21, if the touch input coordinates DC1 is not in the left area AL, the process proceeds to the next step 141. 一方、CPUコア21は、タッチ入力座標DC1が左側領域ALにある場合、処理を次のステップ137に進める。 On the other hand, CPU core 21, if the touch input coordinates DC1 is on the left side region AL, the process proceeds to the next step 137. ここで、CPUコア21は、始点座標DC2(x1、y1)を基準にステップ136で用いる左側領域ALをx<x1−k1で設定する(k1:定数)。 Here, CPU core 21, the left area AL is set at x <x1-k1 used in the start point position DC2 (x1, y1) step 136, based on the (k1: constant). そして、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1(xt、yt)がxt<x1−k1であれば、現在のタッチ入力座標DC1が左側領域ALにあると判断する。 Then, CPU core 21, the current touch input position DC1 (xt, yt) is if xt <x1-k1, it is determined that the current touch input position DC1 is on the left area AL.

ステップ137において、CPUコア21は、RAM24に記憶されている第11モードフラグDF11をオンに設定し、第8〜第10モードフラグDF8〜DF10および第12モードフラグDF12をオフに設定する。 In step 137, CPU core 21 sets ON the eleventh mode flag DF11 stored in the RAM 24, sets the eighth to tenth mode flag DF8~DF10 and 12 mode flag DF12 off. そして、CPUコア21は、指標画像DI1を用いて現在のタッチ入力座標DC1の近傍に左向き矢印M11(図示せず)および始点座標DC2の周辺にガイド画像M7(図10参照)を第2のLCD12に表示されている情報上に表示し(ステップ138)、ユーザがタッチオフしたか否かを判断する(ステップ139)。 Then, CPU core 21 (not shown) left arrow M11 near the current touch input position DC1 using an index image DI1 and around the guide image of the start point position DC2 M7 LCD 12 (see FIG. 10) of the second displayed on the information that is displayed (step 138), the user determines whether or not a touch-off (step 139). そして、CPUコア21は、ユーザがタッチオフした場合に処理を次のステップ140に進め、タッチ操作を継続している場合に処理をステップ141に進める。 Then, CPU core 21 advances the process if the user has a touch-off to the next step 140, the process proceeds if the continued touch operation in step 141.

ステップ140において、CPUコア21は、現在オンに設定されている第11モードフラグDF11に基づいて、第11モードを実行して当該サブルーチンによる処理を終了する。 In step 140, CPU core 21, based on the eleventh mode flag DF11 currently set in the ON, by performing the 11th mode terminates the subroutine. ここで、第11モードとは、ユーザの左方向へのスライド操作に応じて、第1のLCD11における表示情報を残しつつ、前回の処理で第2のLCD12に表示されていた情報や現在第2のLCD12に表示されている情報の前ページに相当する情報を第2のLCD12に表示する処理である。 Here, the eleventh mode, in accordance with the slide operation in the left direction of the user, while keeping the display information in the first LCD 11, and the information was displayed in the second LCD12 in the previous processing current second information corresponding to the previous page of information displayed on the LCD 12 of a process of displaying on the second LCD 12. 例えば、第11モードでは、第2のLCD12に表示された情報において、ブラウザのいわゆる「戻る」操作や電子書籍等における前ページを表示する操作が可能となる。 For example, in the eleventh mode, the information displayed on the second LCD 12, the user can operate to display the previous page in the so-called "return" operation or an electronic book browser. なお、電子書籍を第2のLCD12に表示する場合、横書きの電子書籍では左方向が一般的に前ページを表示する指示となるが、表示する電子書籍の文書構成(例えば、縦書き、漫画、外国語文書)に応じて次ページを表示する指示を左方向へのスライド操作に設定してもかまわない。 Incidentally, when displaying the electronic book on the second LCD 12, but the instructions left direction is commonly used to show the previous page in the electronic book written horizontally, the document structure of the electronic book to be displayed (e.g., vertical writing, cartoons, it may be set to slide operation of the instruction to display the next page to the left direction in accordance with the foreign language document).

ステップ141において、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1が右側領域AR(図11参照)にあるか否かを判断する。 In step 141, CPU core 21 determines whether or not the current touch input position DC1 is on the right area AR (see FIG. 11). そして、CPUコア21は、タッチ入力座標DC1が右側領域ARにない場合、上記ステップ111(図17)に戻って処理を継続する。 Then, CPU core 21, if the touch input coordinates DC1 is not in the right area AR, to continue the process returns to step 111 (FIG. 17). 一方、CPUコア21は、タッチ入力座標DC1が右側領域ARにある場合、処理を次のステップ142に進める。 On the other hand, CPU core 21, if the touch input coordinates DC1 is in the right area AR, the process proceeds to the next step 142. ここで、CPUコア21は、始点座標DC2(x1、y1)を基準にステップ141で用いる右側領域ARをx>x1+k1で設定する(k1:定数)。 Here, CPU core 21, the right area AR x> is set at x1 + k1 used in the start point position DC2 (x1, y1) step 141, based on the (k1: constant). そして、CPUコア21は、現在のタッチ入力座標DC1(xt、yt)がxt>x1+k1であれば、現在のタッチ入力座標DC1が右側領域ARにあると判断する。 Then, CPU core 21, the current touch input position DC1 (xt, yt) is if xt> x1 + k1, it is determined that the current touch input position DC1 is on the right area AR.

ステップ142において、CPUコア21は、RAM24に記憶されている第12モードフラグDF12をオンに設定し、第8〜第11モードフラグDF8〜DF11をオフに設定する。 In step 142, CPU core 21 sets ON the twelfth mode flag DF12 stored in the RAM 24, to set off the eighth to eleventh mode flag DF8~DF11. そして、CPUコア21は、指標画像DI1を用いて現在のタッチ入力座標DC1の近傍に右向き矢印M12(図示せず)および始点座標DC2の周辺にガイド画像M7(図10参照)を第2のLCD12に表示されている情報上に表示し(ステップ143)、ユーザがタッチオフしたか否かを判断する(ステップ144)。 Then, CPU core 21 (not shown) right arrow M12 near the current touch input position DC1 using an index image DI1 and around the guide image of the start point position DC2 M7 LCD 12 (see FIG. 10) of the second displayed on the information that is displayed (step 143), the user determines whether or not a touch-off (step 144). そして、CPUコア21は、ユーザがタッチオフした場合に処理を次のステップ145に進め、タッチ操作を継続している場合に処理をステップ111に進める。 Then, CPU core 21 advances the process if the user has a touch-off to the next step 145, the process proceeds if the continued touch operation in step 111.

ステップ145において、CPUコア21は、現在オンに設定されている第12モードフラグDF12に基づいて、第12モードを実行して当該サブルーチンによる処理を終了する。 In step 145, CPU core 21, based on the twelfth mode flag DF12 currently set in the ON, by performing the 12th mode terminates the subroutine. ここで、第12モードとは、ユーザの右方向へのスライド操作に応じて、第1のLCD11における表示情報を残しつつ、次の処理として第2のLCD12に表示されていた情報や現在第2のLCD12に表示されている情報の次ページに相当する情報を第2のLCD12に表示する処理である。 Here, the twelfth mode, in accordance with the slide operation in the right direction of the user, while keeping the display information in the first LCD 11, and the information was displayed in the second LCD12 as the next process currently second information corresponding to the next page of information displayed on the LCD 12 of a process of displaying on the second LCD 12. 例えば、第12モードでは、第2のLCD12に表示された情報において、ブラウザのいわゆる「進む」操作や電子書籍等における次ページを表示する操作が可能となる。 For example, in the twelfth mode, the information displayed on the second LCD 12, the user can operate to display the next page in the so-called "advance" operation or an electronic book browser. なお、電子書籍を第2のLCD12に表示する場合、横書きの電子書籍では右方向が一般的に次ページを表示する指示となるが、表示する電子書籍の文書構成に応じて前ページを表示する指示を右方向へのスライド操作に設定してもかまわない。 Incidentally, when displaying the electronic book on the second LCD 12, but the right direction is generally an instruction to display the next page in the electronic book written horizontally, to display the previous page in accordance with the document structure of the electronic book displaying instruction may be set to slide operation in the right direction.

ここで、囲みモード以外の背景指定処理の際、第8〜第12モードフラグDF8〜DF12の何れかがオンに設定された後、現在タッチしている領域から他の領域にスライド操作すると、オンに設定されていたモードフラグがオフに設定されて、他のモードフラグがオンに設定される。 Here, when the background specifying processing other than enclosing mode, when any one of the eighth to twelfth mode flag DF8~DF12 is then set to ON, it slid from the area that is currently touching other areas, on mode flag is set to is set to oFF, the other mode flag is set to oN. 例えば、上記ステップ112で第8モードフラグDF8がオンに設定された後に左側領域ALまでスライド操作すると(すなわち、上記ステップ136でYes)、第8モードフラグDF8がオフに設定されて、第11モードフラグDF11がオンに設定される。 For example, when slid to the left area AL after the eighth mode flag DF8 in step 112 is set to ON (i.e., Yes in step 136), the eighth mode flag DF8 is set to OFF, the 11th mode flag DF11 is set to oN. この場合、始点座標DC2から上方領域ATまでのタッチパネル15を用いた上方向のスライド操作のジェスチャがキャンセルされて、始点座標DC2から左側領域ALまで左方向のスライド操作のみが有効な操作ジェスチャとして認識される。 In this case, we recognized from the start point position DC2 is canceled gesture direction of the slide operation on using the touch panel 15 to the upper area AT, the operation gesture only the left direction of the slide operation is valid until left area AL from the start point position DC2 It is. つまり、所定の操作を行うためのスライド操作のジェスチャを容易にキャンセルすることが可能であり、他の領域までスライド操作するだけで始点座標DC2から当該領域までスライド操作のみを有効な操作ジェスチャとして認識することができる。 That recognition, it is possible to easily cancel the gesture of a slide operation for performing a predetermined operation, from the start point coordinates DC2 simply slid to another area sliding operation only to the region as a valid operation gesture can do.

なお、上述ではタッチパネル15を用いた4方向のジャスチャーを認識できるように構成したが、5方向以上の多方向の操作ジェスチャを認識可能にしてもかまわない。 In the above description, it configured to recognize the four directions of the gestures with touch panel 15, may be recognizable multidirectional operating gestures or five directions. 所定領域AMを中心とした他の各領域をさらに細分化することによって、タッチパネル15を用いた5方向以上のジャスチャーが認識可能となる。 By further subdividing each of the other regions around the predetermined area AM, 5 or more directions gestures with touch panel 15 is recognizable. この場合、ガイド画像M7は、所定領域AMの境界として矩形図柄で表示されており(図10参照)、ユーザがタッチパネル15を用いて有効な操作ジェスチャを認識させるための目標画像としているが、他の形状の図柄で表示してもかまわない。 In this case, the guide image M7 is (see FIG. 10) are displayed in a rectangular pattern as a boundary of a predetermined area AM, although the user is the target image to recognize a valid operation gesture using the touch panel 15, the other it may be displayed in the shape pattern of. 例えば、上述したようなタッチパネル15を用いた4方向のジャスチャーだけでなく多方向の操作ジェスチャを認識可能にする場合、当該方向区分数に応じた多角形図柄で表示してもかまわない。 For example, to allow recognition multidirectional operating gesture well four directions gestures with touch panel 15 as described above, may be displayed in a polygon pattern in accordance with the direction the number of divisions.

このように、ゲーム装置1において、ステップ74の第3モード、ステップ93の第6モード、ステップ108の第7モード、およびステップ121の第9モード等では、タッチパネル15からの入力に応じた複数のスライド操作方向の組合せ(例えば、上下方向)でユーザのジャスチャーを認識して実行する処理が決定される。 Thus, in the game apparatus 1, the third mode, the sixth mode of steps 93 in step 74, the seventh mode in step 108, and in the ninth mode, etc. in step 121, the plurality corresponding to the input from the touch panel 15 slide operation direction of combinations (e.g., vertical direction) processing executed by recognizing the user's gestures are determined. したがって、単一のスライド操作方向によってユーザの操作ジェスチャを区別するより、次処理のバリエーションが多くなる。 Therefore, from distinguishing operating gestures of the user by a single slide operation direction, many variations of the following process. その一方、スライド操作のジェスチャを容易にキャンセルすることが可能であり、他の領域までスライド操作するだけで始点座標から当該領域までスライド操作のみを有効な操作ジェスチャとして認識することができる。 Meanwhile, it is possible to easily cancel the gesture of a slide operation can be recognized from the start point position slide operation only to the region as a valid operation gesture simply slid to the other regions. したがって、ユーザが行ったスライド操作が不適切なものであった場合、ユーザはその操作を容易にキャンセルすることができ、当該操作と連続した操作で新たな操作指示を与えることができる。 Therefore, if the user slide operation was inappropriate went, the user and the operation can be easily canceled, can give a new operation instructed by the operation which is continuous with the operation. つまり、本発明によると、座標入力操作により指定可能な次処理のバリエーションを多くしながらも、不適切な軌跡を描いてしまった場合に生じる不都合を少なくして、座標入力の操作性を向上させることができる。 That is, according to the present invention, while many variations of the following possible processing by the coordinate input operation, with less inconvenience caused when had painted improper trajectory, improving the operability of the coordinate input be able to. また、ユーザが入力した座標入力操作によって認識された操作ジェスチャがタッチ位置近傍に指標として表示されるため、ユーザは入力した操作ジェスチャや次処理を確実に認識することができる。 Further, since the operation gesture the user is recognized by the coordinate input operation to input is displayed as an index in the vicinity of the touch position, the user can reliably recognize the operation gesture or next process input.

なお、上述では、説明を具体的にするために、具体的な操作手順を用いて各入力座標処理を説明したが、これらは一実施例であり、本発明がこれらの操作手順に限定されることはないことは言うまでもない。 In the above description, in order to give a specific description has been made each input coordinate processing using specific operation procedure, these are one example, the present invention is not limited to these operating procedures it is not it is needless to say. 例えば、タッチパネル15上の操作ジェスチャとして認識可能なスライド操作を、さらに増やしてもかまわない。 For example, a recognizable sliding operation as the operation gesture on the touch panel 15, may be further increased.

また、上述では説明を具体的にするために、ネットワーク上で公開されている文書や画像等のデータを第1のLCD11および第2のLCD12で閲覧する例を用いて説明したが、他の情報や画像を第1のLCD11および第2のLCD12に表示してもかまわない。 Further, in order to give a specific description in the above, although the data such as documents and images that are published on the network has been described using an example of viewing a first LCD11 and the second LCD 12, other information the or images may be displayed on the first LCD11 and the second LCD 12. 例えば、辞書等の書籍をデジタルデータ化して電子媒体に記録したものを、ゲーム装置1で閲覧する電子書籍を第1のLCD11および第2のLCD12に表示してもかまわない。 For example, it may be a book of dictionaries to those recorded in the digital data to an electronic medium, to display the electronic book to be browsed by the game apparatus 1 in the first LCD11 and the second LCD 12.

また、上述した実施形態では、2画面分の液晶表示部の一例として、物理的に分離された第1のLCD11および第2のLCD12を互いに上下に配置した場合(上下2画面の場合)を説明した。 Further, in the above embodiment, as an example of a liquid crystal display portion of two screens, the case where the first LCD11 and second LCD12 which are physically separated and arranged one above the other (for upper and lower screen) Description did. しかしながら、2画面分の表示画面の構成は、他の構成でもかまわない。 However, the configuration of the display screen of the two screens may have another configuration. 例えば、下側ハウジング13bの一方主面に第1のLCD11および第2のLCD12を左右に配置してもかまわない。 For example, it may be disposed a first LCD11 and second LCD12-side on one principal surface of the lower housing 13b. また、第2のLCD12と横幅が同じで縦の長さが2倍のサイズからなる縦長サイズのLCD(すなわち、物理的には1つで、表示サイズが縦に2画面分あるLCD)を下側ハウジング13bの一方主面に配設して、第1および第2の表示画像を上下に表示(すなわち上下の境界部分無しに隣接して表示)するように構成してもよい。 The second LCD12 and breadth of the longitudinal same length portrait size of two times the size of the LCD (i.e., one physically, LCD display size is in two screens vertically) down may be disposed on one principal surface of the side housing 13b, it may be configured to display the first and second display images in the vertical (i.e. displayed on top of the other with no boundary portion). また、第2のLCD12と縦幅が同じで横の長さが2倍のサイズからなる横長サイズのLCDを下側ハウジング13bの一方主面に配設して、横方向に第1および第2の表示画像を左右に表示(すなわち左右の境界部分無しに隣接して表示)するように構成してもよい。 Also, the LCD oblong size the length of the horizontal second LCD12 and vertical width are the same consists of 2 times the size may be disposed on one principal surface of the lower housing 13b, first and second laterally display image may be configured to (adjacent displayed i.e. without the right and left boundary portion) displayed on the right and left. すなわち、物理的に1つの画面を2つに分割して使用することにより第1および第2の表示画像を表示してもかまわない。 That is, it is also possible to display the first and second display images by physically used by dividing one screen into two. いずれのゲーム画像の形態に対しても、第2の表示画像が表示される画面上にタッチパネル15を配設すれば、同様に本発明を実現することができる。 Also in form of one of the game image, if provided with a touch panel 15 on the screen of the second display image is displayed, it is possible to realize the present invention as well. また、物理的に1つの画面を2つに分割して使用することにより第1および第2の表示画像を表示する場合、当該画面全面にタッチパネル15を配設してもかまわない。 Further, when displaying the first and second display images by physically used by dividing one screen into two, it may be arranged a touch panel 15 on the entire screen.

また、上述した実施例では、ゲーム装置1にタッチパネル15が一体的に設けられているが、ゲーム装置とタッチパネルとを別体にして構成しても、本発明を実現できることは言うまでもない。 Further, in the above-described embodiment, although the touch panel 15 into the game apparatus 1 is provided integrally with, even if the game apparatus and the touch panel are separately provided, it is needless to say that the present invention can be realized. また、第1のLCD11の上面にタッチパネル15を設けても良い。 Further, the touch panel 15 may be provided on the upper surface of the first LCD 11. さらに、上記実施例では表示画面を2つ(第1のLCD11、第2のLCD12)を設けたが、表示画面は1つであってもかまわない。 Furthermore, two display screens in the above embodiment (the first LCD 11, the second LCD 12) is a provided, the display screen may be one. すなわち、上記実施例において、第1のLCD11設けず単に第2のLCD12のみを表示画面としてタッチパネル15を設けるように構成してもよい。 That is, in the above embodiment, may be simply configured to provide a touch panel 15 as a display screen only the second LCD12 without providing the first LCD 11. また、上記実施例において、第2のLCD12を設けず第1のLCD11の上面にタッチパネル15を設けても良い。 In the above embodiments, the touch panel 15 may be provided on the upper surface of the first LCD11 without providing the second LCD 12.

また、上記実施例では、ゲーム装置1の入力手段としてタッチパネルを用いたが、他のポインティングデバイスを用いてもかまわない。 In the above embodiment, a touch panel is used as an input means of the game apparatus 1, may be used other pointing device. ここで、ポインティングデバイスは、画面上での入力位置や座標を指定する入力装置であり、例えば、マウス、トラックパッド、トラックボールなどを入力手段として使用し、入力手段から出力される出力値から計算された画面座標系の情報を用いれば、本発明を同様に実現することができる。 Here, the pointing device is an input device for designating an input position or coordinates on a screen, for example, calculates a mouse, a track pad, used as an input means such as a trackball, the output value output from the input means with the information of the current screen coordinate system, it is possible to similarly implement the present invention.

また、上記実施例では、ゲーム装置1にタッチパネル15が一体的に設けられているが、タッチパネルを入力手段の1つとする一般的なパーソナルコンピュータなどの情報処理装置(入力座標処理装置)でもかまわない。 Further, in the above embodiment, the touch panel 15 into the game apparatus 1 is provided integrally with, may also information processing apparatus such as a typical personal computer as one of input means of the touch panel (input position processing device) .

本発明の入力座標処理プログラムおよび入力座標処理装置は、ポインティングデバイスを用いて認識可能なユーザの操作ジェスチャを多くしながら、入力した操作ジェスチャのキャンセルを容易に行うことができ、ネットワーク上で公開されている文書や画像等の情報を閲覧したり、電子書籍等の表示情報を表示装置に表示したりするゲーム装置等の情報処理装置やその情報処理装置で実行されるプログラム等として有用である。 Input coordinate processing program and the input coordinate processing apparatus of the present invention, while increasing the operation gestures recognizable user using a pointing device, it can be easily performed to cancel the entered operation gesture, published on the network and to browse information such as documents and images are useful as a program and the like executed by the information processing apparatus and the information processing apparatus of the game device or the like that can be displayed on the display device the display information such as an electronic book.

本発明の入力座標処理プログラムを実行するゲーム装置1の外観図 External view of the game apparatus 1 executing the input position processing program of the present invention 図1のゲーム装置1の内部構成を示すブロック図 Block diagram showing the internal configuration of the game apparatus 1 of FIG. 1 第1のLCD11および第2のLCD12に表示される初期段階の画面表示例を示す図 Diagram showing a screen display example of an initial stage to be displayed on the first LCD11 and second LCD12 第2のLCD12に表示されたリンク先上のタッチパネル15をタップ操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図 When the second LCD12 touch panel 15 on a link destination that is displayed on the touch operation, shows a screen display example displayed on the first LCD11 and second LCD12 第2のLCD12に表示されたリンク先上から上方向へタッチパネル15をスライド操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図 When the touch panel 15 upward and slide operation from the second LCD12 the displayed destination on a diagram showing a screen display example displayed on the first LCD11 and second LCD12 第2のLCD12に表示されたリンク先上から上方向へタッチパネル15をスライド操作した後に下方向に往復するスライド操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図 When it slid back and forth in a downward direction after the touch panel 15 upward and slide operation from the second LCD12 the displayed destination on a screen display example displayed on the first LCD11 and second LCD12 Figure shows 第2のLCD12に表示されたタブ上から下方向へタッチパネル15をスライド操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図 When the slide operation on the touch panel 15 downward from above the tab displayed on the second LCD 12, shows a screen display example displayed on the first LCD11 and second LCD 12 第2のLCD12に表示されたタブ上から下方向へタッチパネル15をスライド操作した後に上方向に往復するスライド操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図 When it slid back and forth in the upward direction after sliding operation of the touch panel 15 downward from above the tab displayed on the second LCD 12, showing a screen display example displayed on the first LCD11 and second LCD 12 drawing 第2のLCD12に表示された一部の情報を囲むようにタッチパネル15をスライド操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図 When the touch panel 15 so as to surround a portion of the information displayed on the second LCD12 and slide operation diagram showing a screen display example displayed on the first LCD11 and second LCD12 第2のLCD12に表示された背景画像上から上方向へタッチパネル15をスライド操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図 When the touch panel 15 upward and slide operation from the second LCD12 the displayed on the background image, diagram showing a screen display example displayed on the first LCD11 and second LCD12 第2のLCD12に表示された背景画像上のタッチパネル15をタッチ操作したときに設定される各領域を説明するための図 Diagram for explaining the regions to be set when the touch panel 15 on the background image displayed on the second LCD12 touch operation 第2のLCD12に表示された背景画像上から上方向へタッチパネル15をスライド操作した後に下方向に往復するスライド操作したときに、第1のLCD11および第2のLCD12に表示される画面表示例を示す図 When slid back and forth in a downward direction after the touch panel 15 upward and slide operation from the second LCD12 the displayed on the background image, the screen display example displayed on the first LCD11 and second LCD12 Figure shows ゲーム装置1で実行される入力座標処理プログラム入力座標処理プログラムを実行することによってゲーム装置1が入力座標処理を行う動作を示すフローチャート Flowchart illustrating the game apparatus 1 by executing the input position processing program input position processing program executed by the game apparatus 1 is the operation for inputting coordinate processing 図13におけるステップ50のリンク指定処理について詳細な動作を示すサブルーチン Subroutine showing a detailed operation for link designation process in step 50 in FIG. 13 図13におけるステップ51のタブ指定処理について詳細な動作を示すサブルーチン Subroutine showing a detailed operation for tabs specifying process of step 51 in FIG. 13 図13におけるステップ52の背景指定処理について詳細な動作を示すサブルーチン Subroutine showing a detailed operation for background designation process in step 52 in FIG. 13 図13におけるステップ52の背景指定処理について詳細な動作を示すサブルーチン Subroutine showing a detailed operation for background designation process in step 52 in FIG. 13 図13におけるステップ52の背景指定処理について詳細な動作を示すサブルーチン Subroutine showing a detailed operation for background designation process in step 52 in FIG. 13 図13に基づいた処理動作でRAM24に記憶される各種データの一例を示す図 Illustrates an example of various data stored in the RAM24 in the processing operation based on FIG. 13

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 ゲーム装置11 第1のLCD 1 game device 11 first LCD
12 第2のLCD 12 second LCD
13 ハウジング13a 上側ハウジング13b 下側ハウジング14 操作スイッチ部14a 十字スイッチ14b スタートスイッチ14c セレクトスイッチ14d Aボタン14e Bボタン14f Xボタン14g Yボタン14h 電源スイッチ14L Lボタン14R Rボタン15 タッチパネル16 スティック17 メモリカード17a ROM 13 housing 13a upper housing 13b lower housing 14 operating switches 14a cross switch 14b start switch 14c the select switch 14d A button 14e B button 14f X button 14 g Y button 14h power switch 14L L button 14R R button 15 touch panel 16 the stick 17 memory card 17a ROM
17b RAM 17b RAM
18a、18b 音抜き孔20 電子回路基板21 CPUコア22 バス23 コネクタ24 RAM 18a, 18b sound release hole 20 the electronic circuit board 21 CPU core 22 bus 23 connectors 24 RAM
25 I/F回路26 第1GPU 25 I / F circuit 26 first 1GPU
27 第2GPU 27 Chapter 2GPU
28 第1VRAM 28 Chapter 1VRAM
29 第2VRAM 29 Chapter 2VRAM
30a 右スピーカ30b 左スピーカ31 LCDコントローラ32 レジスタ33 ワイヤレス通信部 30a right speaker 30b left speaker 31 LCD controller 32 register 33 wireless communication unit

Claims (6)

  1. ユーザの操作に応じてポインティングデバイスから出力される入力座標によって操作される装置のコンピュータで実行される入力座標処理プログラムであって、 The input coordinate processing program executed on a computer device operated by the input coordinates outputted from the pointing device in accordance with a user operation,
    前記コンピュータに、 To the computer,
    前記ポインティングデバイスから出力される入力座標に応じて、所定の座標系に基づいた座標情報を検出する入力座標検出ステップ、 Depending on the input coordinates outputted from the pointing device, the input coordinate detection step of detecting the coordinate information based on a given coordinate system,
    前記入力座標検出ステップで検出した一連の座標情報のうち、最初の座標情報に基づいて基準座標を設定してメモリに記憶する基準座標記憶ステップ、 A series of coordinate information detected by the input position detection step, a reference coordinate storage step of storing in a memory to set the reference coordinates based on the first coordinate information,
    前記基準座標を基準として複数の領域を形成し、当該基準座標を含む基準領域と当該基準領域以外の別領域とを設定する複数領域設定ステップ、および 前記入力座標検出ステップで検出した一連の座標情報のうち、最後の座標情報と前記基準座標とに基づいて処理を決定する処理決定ステップを実行させ、 The reference coordinates to form a plurality of areas as a reference, a plurality of regions setting step, and a series of coordinate information detected by the input position detection step for setting a reference area and another area other than the reference region including the reference coordinates of, to execute the processing determining step of determining a process on the basis of the last coordinate information and the reference coordinates,
    前記処理決定ステップは、 It said processing determining step,
    前記最後の座標情報が前記別領域内を示すとき、前記基準座標から前記別領域のうち当該最後の座標情報で示された最終入力領域への方向に基づいて処理を決定する第1処理決定ステップ、および 前記入力座標検出ステップで検出した一連の座標情報のうち、一部の座標情報が前記別領域内を示した後に前記最後の座標情報が前記基準領域内を示すとき、前記基準座標から前記別領域のうち当該最後の座標情報が前記基準領域内を示す直前に当該一部の座標情報が示していた直前入力領域への方向および当該直前入力領域から前記基準座標への方向の組合せに基づいて処理を決定する第2処理決定ステップを含む、入力座標処理プログラム。 When the last coordinate information indicating the specific area, the first process determining step of determining a process based on the direction of the final input area indicated in the last coordinate information of the specific region from the reference coordinates , and a series of coordinate information detected by the input position detection step, when the last coordinate information after a part of the coordinate information showing the specific area indicates the reference area, said from the reference coordinates based from the direction and the previous input area to immediately before the input region where the last coordinate information of another region had showed coordinate information of a portion corresponding to just before indicating the reference area in the direction of the combination to the reference coordinates includes a second processing determining step of determining a processing Te, the input coordinate processing program.
  2. 前記処理決定ステップは、 It said processing determining step,
    前記最後の座標情報が示す位置が前記基準領域から前記別領域へ移動したとき、当該別領域に応じたフラグを設定してメモリに記憶するフラグ設定ステップ、 Wherein when the last coordinate information indicating the position moves from the reference area to the another area, the flag setting step of storing in the memory sets the flag corresponding to the specific area,
    前記フラグ設定ステップでフラグを設定した後、前記最後の座標情報が示す位置が当該フラグを設定した領域から前記基準領域とは異なる別領域へさらに移動したとき、現在設定されているフラグを当該最後の座標情報が示す領域に応じたフラグに更新してメモリに記憶する第1フラグ更新ステップ、および 前記フラグ設定ステップまたは前記第1フラグ更新ステップでフラグを設定した後、前記最後の座標情報が示す位置が当該フラグを設定した領域から前記基準領域へさらに移動したとき、現在設定されているフラグを前記基準領域と当該フラグを設定した領域との往復を示すフラグに更新してメモリに記憶する第2フラグ更新ステップを、さらに含み、 After setting the flag in the flag setting step, when the position indicated by the last coordinate information is further moved to a different separate area from that of the reference area from the area set as the flag, the last flag currently set showing first flag updating step to update the flag corresponding to the area indicated coordinate information is stored in the memory, and after setting a flag in the flag setting step or the first flag updating step, the last coordinate information when the position is further moved from the area set the flag to the reference area, the stored in the memory to update the flags that are currently set to a flag indicating the reciprocal of the reference area and the area set the flag the second flag updating step comprises further
    前記コンピュータが実行する前記第1処理決定ステップは、前記フラグ設定ステップまたは前記第1フラグ更新ステップによって設定されたフラグに基づいて処理を決定し、 Wherein the first processing determining step of the computer executes the process to determine based on the flag set by the flag setting step or the first flag updating step,
    前記コンピュータが実行する前記第2処理決定ステップは、前記第2フラグ更新ステップによって設定されたフラグに基づいて処理を決定することを特徴とする、請求項1に記載の入力座標処理プログラム。 Said second processing determination step, and determines the processing based on the flag set by the second flag updating step, the input coordinate processing program according to claim 1, wherein the computer executes.
  3. 前記一連の座標情報のうち現時点で検出されている座標情報が前記別領域内を示すとき、前記基準座標から当該現時点の座標情報が示す別領域への方向を示す指標を表示装置に表示し、前記一部の座標情報が前記別領域内を示した後に前記現時点の座標情報が前記基準領域内を示すとき、前記基準座標から前記別領域のうち当該現時点の座標情報が前記基準領域内を示す直前に当該一部の座標情報が示していた直前入力領域への方向および当該直前入力領域から前記基準座標への方向を組み合わせた方向を示す指標を当該表示装置に表示する表示制御ステップを、さらに前記コンピュータに実行させる、請求項1に記載の入力座標処理プログラム。 When the coordinate information is detected at the moment of said series of coordinate information indicating the specific area to display an indicator indicating the direction to another region from the reference coordinate showing the coordinate information of the current time on the display device, when the portion of the coordinate information indicating the specific coordinate information of the current time point is within the reference area after showing the area, the coordinate information of the current of the specific region from the reference coordinates indicating said reference region a display control step of displaying an index indicating a direction that combines direction to the reference coordinates from the direction and the previous input area to immediately before the input region where the portion of the coordinate information showed just prior to the display device, further causing the computer to perform an input coordinate processing program according to claim 1.
  4. 前記複数領域設定ステップで設定する基準領域を示す画像を表示装置に表示する表示制御ステップを、さらに前記コンピュータに実行させる、請求項1に記載の入力座標処理プログラム。 Wherein the plurality of regions set display control step of displaying on the display device an image indicating the reference area set in step, is further operable to execute the computer, the input coordinate processing program according to claim 1.
  5. 前記座標系に基づいた画像を表示装置に表示する表示制御ステップを、さらに前記コンピュータに実行させ、 A display control step of displaying an image based on the coordinate system on the display device, to execute further to the computer,
    前記コンピュータが実行する前記複数領域設定ステップは、前記基準領域を中心とした周辺の前記画像の領域を複数に分割して複数の前記別領域を形成することを特徴とする、請求項1に記載の入力座標処理プログラム。 Said plurality of regions setting step in which the computer executes, characterized in that by dividing the area of ​​the image around the around the said reference area into a plurality to form a plurality of said further region, according to claim 1 input coordinate processing program.
  6. ユーザの操作に応じてポインティングデバイスから出力される入力座標によって操作される入力座標処理装置であって、 The input coordinate processing device operated by the input coordinates outputted from the pointing device in accordance with a user operation,
    記憶手段と、 A storage means,
    前記ポインティングデバイスから出力される入力座標に応じて、所定の座標系に基づいた座標情報を検出する入力座標検出手段と、 Depending on the input coordinates outputted from the pointing device, and an input coordinate detection means for detecting a coordinate information based on a given coordinate system,
    前記入力座標検出手段が検出した一連の座標情報のうち、最初の座標情報に基づいて基準座標を設定して前記記憶手段に記憶する基準座標記憶処理手段と、 A series of coordinate information the input coordinate detected by the detecting means, and the reference coordinates storage processing means for storing in the storage means to set the reference coordinates based on the first coordinate information,
    前記基準座標を基準として複数の領域を形成し、当該基準座標を含む基準領域と当該基準領域以外の別領域とを設定する複数領域設定手段と、 A plurality of areas setting means for forming a plurality of areas, setting the reference region and another region other than the reference region including the reference coordinates on the reference coordinate as a reference,
    前記入力座標検出手段が検出した一連の座標情報のうち、最後の座標情報と前記基準座標とに基づいて処理を決定する処理決定手段とを備え、 A series of coordinate information the input coordinate detected by the detecting means and a processing determining means for determining a process on the basis of the last coordinate information and the reference coordinates,
    前記処理決定手段は、 It said processing determining means,
    前記最後の座標情報が前記別領域内を示すとき、前記基準座標から前記別領域のうち当該最後の座標情報で示された最終入力領域への方向に基づいて処理を決定する第1処理決定手段と、 Wherein when the last coordinate information indicating the specific area, the first process determining means for determining a process based on the direction of the final input area indicated in the last coordinate information of the specific region from the reference coordinates When,
    前記入力座標検出手段が検出した一連の座標情報のうち、一部の座標情報が前記別領域内を示した後に前記最後の座標情報が前記基準領域内を示すとき、前記基準座標から前記別領域のうち当該最後の座標情報が前記基準領域内を示す直前に当該一部の座標情報が示していた直前入力領域への方向および当該直前入力領域から前記基準座標への方向の組合せに基づいて処理を決定する第2処理決定手段とを含む、入力座標処理装置。 A series of coordinate information the input coordinate detected by the detecting means, when the last coordinate information after a part of the coordinate information showing the specific area indicates the reference area, said further region from the reference coordinates process based on the direction of the combination from the last coordinate information direction and the previous input area to immediately before the input region where the portion of the coordinate information has shown just before indicating the reference area to the reference coordinates of the and a second processing determining means for determining an input coordinate processor.
JP2005109986A 2005-04-06 2005-04-06 Input coordinate processing program and the input coordinate processor Active JP4719494B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005109986A JP4719494B2 (en) 2005-04-06 2005-04-06 Input coordinate processing program and the input coordinate processor

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005109986A JP4719494B2 (en) 2005-04-06 2005-04-06 Input coordinate processing program and the input coordinate processor
US11/290,488 US7750893B2 (en) 2005-04-06 2005-12-01 Storage medium storing input position processing program, and input position processing device
EP05026716.0A EP1710670B1 (en) 2005-04-06 2005-12-07 Storage medium storing input position processing program, and input position processing device
EP08001284.2A EP1912112B1 (en) 2005-04-06 2005-12-07 Storage medium storing input position processing program, and input position processing device
CN 200910008691 CN101655753B (en) 2005-04-06 2005-12-29 Input position processing method
CN 200510132954 CN100538613C (en) 2005-04-06 2005-12-29 Input position processing device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006293476A JP2006293476A (en) 2006-10-26
JP4719494B2 true JP4719494B2 (en) 2011-07-06

Family

ID=37063983

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005109986A Active JP4719494B2 (en) 2005-04-06 2005-04-06 Input coordinate processing program and the input coordinate processor

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP4719494B2 (en)
CN (2) CN100538613C (en)

Families Citing this family (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008152362A (en) 2006-12-14 2008-07-03 Konami Digital Entertainment:Kk Game program, game device and game control method
JP4971908B2 (en) 2007-08-24 2012-07-11 任天堂株式会社 Information processing program and information processing apparatus
JP5707015B2 (en) 2007-09-27 2015-04-22 株式会社日立メディコ Information display device
CN101815978B (en) 2007-09-28 2013-01-30 科乐美数码娱乐株式会社 Game terminal, control method thereof, and communication system
CN102077161B (en) * 2008-06-30 2017-08-01 日本电气株式会社 The information processing apparatus, display control method and a recording medium
CN102099777B (en) * 2008-07-25 2014-01-29 日本电气株式会社 The information processing apparatus and a display control method
JP5334171B2 (en) * 2009-01-30 2013-11-06 シャープ株式会社 Electronic device and display control method
EP2461237A4 (en) * 2009-07-30 2017-05-10 Sharp Kabushiki Kaisha Portable display device, control method for the same, program for the same, and storage medium for the same
KR101642722B1 (en) * 2010-02-04 2016-07-27 삼성전자 주식회사 Portable terminal having dual display unit and method for controlling display thereof
KR20110092802A (en) * 2010-02-10 2011-08-18 삼성전자주식회사 Data operation method for terminal including a plural display units and terminal for supporting using the same
KR101601049B1 (en) * 2010-02-10 2016-03-08 삼성전자주식회사 Portable terminal having dual display unit and method for providing clipboard function therefor
KR20110092826A (en) * 2010-02-10 2011-08-18 삼성전자주식회사 Method and apparatus for controlling screen in mobile terminal comprising a plurality of touch screens
US8966400B2 (en) 2010-06-07 2015-02-24 Empire Technology Development Llc User movement interpretation in computer generated reality
US9405444B2 (en) 2010-10-01 2016-08-02 Z124 User interface with independent drawer control
JP5790380B2 (en) * 2011-09-28 2015-10-07 株式会社Jvcケンウッド Electronic device, control method of electronic device, and program
TWI475473B (en) 2012-02-17 2015-03-01 Mitac Int Corp Method for generating split screen according to a touch gesture
JP5939437B2 (en) * 2012-06-11 2016-06-22 コニカミノルタ株式会社 Operation display device, image processing device
JP2014211720A (en) * 2013-04-17 2014-11-13 富士通株式会社 Display apparatus and display control program

Citations (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS58116377A (en) * 1981-12-28 1983-07-11 Nintendo Co Ltd Handheld type game apparatus
JPH04369027A (en) * 1991-06-18 1992-12-21 Fujitsu Ltd Portable information processor having two screens
JPH05127819A (en) * 1991-10-31 1993-05-25 Nec Corp Stroke command supporting system
US5467102A (en) * 1992-08-31 1995-11-14 Kabushiki Kaisha Toshiba Portable display device with at least two display screens controllable collectively or separately
JPH0876926A (en) * 1994-09-02 1996-03-22 Brother Ind Ltd Picture display device
US5847698A (en) * 1996-09-17 1998-12-08 Dataventures, Inc. Electronic book device
JP2000010655A (en) * 1998-06-22 2000-01-14 Toshiba Corp Portable information equipment
JP2000163193A (en) * 1998-11-25 2000-06-16 Seiko Epson Corp Portable information equipment and information storage medium
JP2001005438A (en) * 1999-06-21 2001-01-12 Sony Corp Display device and its method
US6313853B1 (en) * 1998-04-16 2001-11-06 Nortel Networks Limited Multi-service user interface
JP2002032211A (en) * 2000-05-08 2002-01-31 Fujitsu Ltd Information display device, medium and program
JP2002091688A (en) * 2000-09-12 2002-03-29 Fuji Xerox Co Ltd Method and device for supporting input of stroke command

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3904637B2 (en) 1996-09-13 2007-04-11 株式会社東芝 Information input apparatus and method
JP2000267813A (en) 1999-03-17 2000-09-29 Sharp Corp Touch panel input type electronic equipment
JP2000278373A (en) 1999-03-29 2000-10-06 Ricoh Co Ltd Portable electronic equipment
JP2000039954A (en) 1999-07-19 2000-02-08 Fujitsu Ltd Coordinate indication device, information processor and keyboard
US7818691B2 (en) 2000-05-11 2010-10-19 Nes Stewart Irvine Zeroclick
US7120275B2 (en) 2003-01-16 2006-10-10 Microsoft Corporation Ink recognition for use in character-based applications
CN1573666A (en) 2003-06-20 2005-02-02 于尚民 Touch-free input equipment and method

Patent Citations (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS58116377A (en) * 1981-12-28 1983-07-11 Nintendo Co Ltd Handheld type game apparatus
JPH04369027A (en) * 1991-06-18 1992-12-21 Fujitsu Ltd Portable information processor having two screens
JPH05127819A (en) * 1991-10-31 1993-05-25 Nec Corp Stroke command supporting system
US5467102A (en) * 1992-08-31 1995-11-14 Kabushiki Kaisha Toshiba Portable display device with at least two display screens controllable collectively or separately
JPH0876926A (en) * 1994-09-02 1996-03-22 Brother Ind Ltd Picture display device
US5847698A (en) * 1996-09-17 1998-12-08 Dataventures, Inc. Electronic book device
US6313853B1 (en) * 1998-04-16 2001-11-06 Nortel Networks Limited Multi-service user interface
JP2000010655A (en) * 1998-06-22 2000-01-14 Toshiba Corp Portable information equipment
JP2000163193A (en) * 1998-11-25 2000-06-16 Seiko Epson Corp Portable information equipment and information storage medium
JP2001005438A (en) * 1999-06-21 2001-01-12 Sony Corp Display device and its method
JP2002032211A (en) * 2000-05-08 2002-01-31 Fujitsu Ltd Information display device, medium and program
JP2002091688A (en) * 2000-09-12 2002-03-29 Fuji Xerox Co Ltd Method and device for supporting input of stroke command

Also Published As

Publication number Publication date
JP2006293476A (en) 2006-10-26
CN1845051A (en) 2006-10-11
CN101655753B (en) 2011-11-30
CN101655753A (en) 2010-02-24
CN100538613C (en) 2009-09-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9710085B2 (en) Pointer display device, pointer display/detection method, pointer display/detection program and information apparatus
JP4719672B2 (en) The information processing apparatus, an information processing program, storage medium and the window control method storing an information processing program
US8933910B2 (en) Information input apparatus, information input method, and program
RU2366006C2 (en) Dynamic feedback for gestures
JP3630153B2 (en) Information display input device and the information display input method, and an information processing apparatus
JP2648558B2 (en) Information selection apparatus and an information selection method
JP4518955B2 (en) User interface using the movement is not obtained representation of the contact area
JP4134008B2 (en) An image processing apparatus and an image processing program
JP4701314B1 (en) Information display device and information display program
US6104317A (en) Data entry device and method
JP4213414B2 (en) Implemented method and apparatus features
JP4373116B2 (en) Write anywhere tool
CN100511263C (en) Method used for electronic device with graphical handwriting recognition user interface
EP0661619A1 (en) A data input device with a display keyboard
JP4171770B1 (en) Object display order change program and apparatus
JP4863211B2 (en) Character data input device
EP2256614B1 (en) Display control apparatus, display control method, and computer program
US20070046674A1 (en) Graphic display control device for displaying graph and graphic and recording medium
DE202007019456U1 (en) Mobile electronic device with touch input device
US6961912B2 (en) Feedback mechanism for use with visual selection methods
JP4405430B2 (en) Game program and a game apparatus
US20030014239A1 (en) Method and system for entering accented and other extended characters
EP1603078B1 (en) Graphics identification program
US8581938B2 (en) Information processing apparatus, information processing method and program for magnifying a screen and moving a displayed content
US20080163130A1 (en) Gesture learning

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080328

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100308

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100318

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100511

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100928

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101013

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110307

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110404

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140408

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250