JP4688174B2 - Pendulum striding exercise device (pendulumstridingexerciseapparatus) - Google Patents

Pendulum striding exercise device (pendulumstridingexerciseapparatus) Download PDF

Info

Publication number
JP4688174B2
JP4688174B2 JP2007520290A JP2007520290A JP4688174B2 JP 4688174 B2 JP4688174 B2 JP 4688174B2 JP 2007520290 A JP2007520290 A JP 2007520290A JP 2007520290 A JP2007520290 A JP 2007520290A JP 4688174 B2 JP4688174 B2 JP 4688174B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
member
coupled
path
link member
crank
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2007520290A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2008505689A (en )
Inventor
ラジァズ,ラバト,イー,ジューニァ
Original Assignee
ラジァズ,ラバト,イー,ジューニァ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63BAPPARATUS FOR PHYSICAL TRAINING, GYMNASTICS, SWIMMING, CLIMBING, OR FENCING; BALL GAMES; TRAINING EQUIPMENT
    • A63B22/00Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements
    • A63B22/0015Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with an adjustable movement path of the support elements
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63BAPPARATUS FOR PHYSICAL TRAINING, GYMNASTICS, SWIMMING, CLIMBING, OR FENCING; BALL GAMES; TRAINING EQUIPMENT
    • A63B21/00Exercising apparatus for developing or strengthening the muscles or joints of the body by working against a counterforce, with or without measuring devices
    • A63B21/00181Exercising apparatus for developing or strengthening the muscles or joints of the body by working against a counterforce, with or without measuring devices comprising additional means assisting the user to overcome part of the resisting force, i.e. assisted-active exercising
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63BAPPARATUS FOR PHYSICAL TRAINING, GYMNASTICS, SWIMMING, CLIMBING, OR FENCING; BALL GAMES; TRAINING EQUIPMENT
    • A63B22/00Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements
    • A63B22/0002Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements involving an exercising of arms
    • A63B22/001Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements involving an exercising of arms by simultaneously exercising arms and legs, e.g. diagonally in anti-phase
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63BAPPARATUS FOR PHYSICAL TRAINING, GYMNASTICS, SWIMMING, CLIMBING, OR FENCING; BALL GAMES; TRAINING EQUIPMENT
    • A63B22/00Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements
    • A63B22/0015Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with an adjustable movement path of the support elements
    • A63B22/0017Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with an adjustable movement path of the support elements the adjustment being controlled by movement of the user
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63BAPPARATUS FOR PHYSICAL TRAINING, GYMNASTICS, SWIMMING, CLIMBING, OR FENCING; BALL GAMES; TRAINING EQUIPMENT
    • A63B22/00Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements
    • A63B22/06Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with support elements performing a rotating cycling movement, i.e. a closed path movement
    • A63B22/0664Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with support elements performing a rotating cycling movement, i.e. a closed path movement performing an elliptic movement
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63BAPPARATUS FOR PHYSICAL TRAINING, GYMNASTICS, SWIMMING, CLIMBING, OR FENCING; BALL GAMES; TRAINING EQUIPMENT
    • A63B22/00Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements
    • A63B22/0048Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with cantilevered support elements pivoting about an axis
    • A63B2022/0051Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with cantilevered support elements pivoting about an axis the support elements being supported at a substantial distance below their axis, e.g. the axis for the foot support elements are arranged at hip height
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63BAPPARATUS FOR PHYSICAL TRAINING, GYMNASTICS, SWIMMING, CLIMBING, OR FENCING; BALL GAMES; TRAINING EQUIPMENT
    • A63B22/00Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements
    • A63B22/0048Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with cantilevered support elements pivoting about an axis
    • A63B2022/0053Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with cantilevered support elements pivoting about an axis each support element being cantilevered by a parallelogram system
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63BAPPARATUS FOR PHYSICAL TRAINING, GYMNASTICS, SWIMMING, CLIMBING, OR FENCING; BALL GAMES; TRAINING EQUIPMENT
    • A63B22/00Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements
    • A63B22/06Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with support elements performing a rotating cycling movement, i.e. a closed path movement
    • A63B22/0605Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with support elements performing a rotating cycling movement, i.e. a closed path movement performing a circular movement, e.g. ergometers
    • A63B2022/0635Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with support elements performing a rotating cycling movement, i.e. a closed path movement performing a circular movement, e.g. ergometers specially adapted for a particular use
    • A63B2022/0647Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with support elements performing a rotating cycling movement, i.e. a closed path movement performing a circular movement, e.g. ergometers specially adapted for a particular use for cycling in a standing position, i.e. without a seat or support for the trunk
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63BAPPARATUS FOR PHYSICAL TRAINING, GYMNASTICS, SWIMMING, CLIMBING, OR FENCING; BALL GAMES; TRAINING EQUIPMENT
    • A63B22/00Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements
    • A63B22/06Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with support elements performing a rotating cycling movement, i.e. a closed path movement
    • A63B22/0664Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with support elements performing a rotating cycling movement, i.e. a closed path movement performing an elliptic movement
    • A63B2022/067Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with support elements performing a rotating cycling movement, i.e. a closed path movement performing an elliptic movement with crank and handles being on opposite sides of the exercising apparatus with respect to the frontal body-plane of the user, e.g. the crank is behind and handles are in front of the user
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63BAPPARATUS FOR PHYSICAL TRAINING, GYMNASTICS, SWIMMING, CLIMBING, OR FENCING; BALL GAMES; TRAINING EQUIPMENT
    • A63B22/00Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements
    • A63B22/06Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with support elements performing a rotating cycling movement, i.e. a closed path movement
    • A63B22/0664Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with support elements performing a rotating cycling movement, i.e. a closed path movement performing an elliptic movement
    • A63B2022/0676Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with support elements performing a rotating cycling movement, i.e. a closed path movement performing an elliptic movement with crank and handles being on the same side of the exercising apparatus with respect to the frontal body-plane of the user, e.g. crank and handles are in front of the user
    • A63B2022/0682Exercising apparatus specially adapted for conditioning the cardio-vascular system, for training agility or co-ordination of movements with support elements performing a rotating cycling movement, i.e. a closed path movement performing an elliptic movement with crank and handles being on the same side of the exercising apparatus with respect to the frontal body-plane of the user, e.g. crank and handles are in front of the user with support elements being cantilevered, i.e. the elements being supported only on one side without bearing on tracks on the floor below the user
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63BAPPARATUS FOR PHYSICAL TRAINING, GYMNASTICS, SWIMMING, CLIMBING, OR FENCING; BALL GAMES; TRAINING EQUIPMENT
    • A63B21/00Exercising apparatus for developing or strengthening the muscles or joints of the body by working against a counterforce, with or without measuring devices
    • A63B21/22Resisting devices with rotary bodies
    • A63B21/225Resisting devices with rotary bodies with flywheels
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63BAPPARATUS FOR PHYSICAL TRAINING, GYMNASTICS, SWIMMING, CLIMBING, OR FENCING; BALL GAMES; TRAINING EQUIPMENT
    • A63B2208/00Characteristics or parameters related to the user or player
    • A63B2208/02Characteristics or parameters related to the user or player posture
    • A63B2208/0228Sitting on the buttocks
    • A63B2208/0238Sitting on the buttocks with stretched legs, like on a bed

Abstract

An exercise apparatus comprising: a frame configured such that at least a portion of the apparatus remains substantially stationary during use; a crank system coupled to the frame, wherein the crank system comprises one or more crank members; a pivotal linkage pendulum system comprising one or more link members, wherein an upper pivot point of at least one of the link members is coupled to the crank system, and wherein the upper pivot point of the link member is configured to move in a path during use; a foot member coupled to one or more of the link members, wherein the foot member comprises a footpad, wherein a distance between the footpad and the upper pivot point of the link member configured to move in the closed path is greater than about 2 feet and less than about 5 feet; and a brake/inertia device is coupled to the crank system.

Description

本発明は、一般にエクササイズ装置(exercise apparatus)に関する。 The present invention relates generally to exercise apparatus (exercise apparatus). 特定の実施形態は、シミュレートされたウォーキング、ストライディング(striding)、ジョギング、および/またはクライミングなどのエクササイズを可能にすることができるエクササイズ装置に関する。 Particular embodiments simulated walking, striding (Striding), jogging, and / or to exercise device that can enable the exercises, such as climbing.

エクササイズ・デバイス(exercise device)が、多年にわたって使用されている。 Exercise device (exercise device) has been used for many years. ウォーキング、ジョギング、またはクライミングをシミュレートする(simulate)いくつかの典型的なエクササイズ・デバイスとしては、クロス・カントリー・スキー・マシン(cross country ski machine)、ステア・クライミング・マシン(stair climbing machine)、楕円運動マシン(elliptical motion machine)、および振り子運動マシン(pendulum motion machine)が含まれる。 Walking, jogging, or to simulate the climbing as is (simulate) some of the typical exercise device, cross-country ski machine (cross country ski machine), steer-climbing machine (stair climbing machine), elliptical motion machine (elliptical motion machine), and includes pendulum motion machines (pendulum motion machine) is.
要約 wrap up

多くのエクササイズ装置においては、ユーザの足は、エクササイズ中にパターンに拘束され、それらのパターンは、ウォーキングおよび/またはジョギング中の足の典型的な経路および/または位置を正確に表していない可能性がある。 In many exercise device, the user's foot is restrained in a pattern during an exercise, their pattern, walking and / or typical routes and / or may not accurately represent the position of the foot while jogging there is. 例えばクロス・カントリー・スキー・マシンでは、ユーザは、ペダルまたはフットパッドの上部によって画定された平面よりも上に自分の足の前部を持ち上げることができない。 For example, in the cross-country ski machines, the user is unable to lift the front of their feet above the plane defined by the top of the pedal or foot pads. 楕円マシンは、フット・ペダルの方向を変える際に役立つ慣性を提供することができ、エクササイズをよりスムーズに、より快適にすることができる。 Elliptical machines can provide inertia to help change the direction of the foot pedal, the more smoothly the exercise can be more comfortable. しかし楕円マシンは、ユーザの足をフットパッドまたはフット・ペダルの機械的に画定された楕円経路に拘束するおそれがある。 However elliptical machine, there is a risk that restrains the foot of the user to mechanically define ellipse path footpad or foot pedal. この楕円経路は、背の低いユーザにとっては長すぎる可能性があり、あるいは背の高いユーザにとっては短すぎる可能性がある。 The elliptical path may be too long for low back of the user, or may be too short for tall users. したがって楕円装置は、多様なユーザに対応することはできない。 Therefore elliptical device can not correspond to the various users. その上、ジョギングのストライドは、ウォーキングのストライドよりも長いため、ストライドの長さが固定された装置は、複数の異なるタイプのエクササイズ・アクティビティを最適にシミュレートすることはできない。 Moreover, stride jogging is longer than the stride of walking, device stride length is fixed, it can not be optimally simulate several different types of exercise activity.

振り子運動エクササイズ装置は、変動するストライドの長さを許容することができる。 Pendulum motion exercise apparatus can permit the length of the stride varies. しかしユーザの足は、前方および後方の双方の動きにおいて同じ弓形の経路を辿るように拘束されるおそれがある。 But the user's foot, it may be constrained to follow the same arcuate path in front and rear of both movements. そのような動きは、ウォーキング、ストライディング、ジョギング、またはクライミングの動きを正確にシミュレートしていない可能性がある。 Such movement is walking, striding, jogging, or may not simulate accurately the movement of climbing.

特定の振り子運動エクササイズ装置は、固定された振り子の長さを有することができる。 Certain pendulum motion exercise apparatus may have a length of fixed pendulum. 固定された振り子の長さは、足の持ち上げまたは足の動きにおける縦の振幅を可能にすることができず、したがって、自然に適合する足の動きを提供することができない。 The length of the fixed pendulum can not allow the vertical amplitude at the foot of the lifting or foot movements, therefore, can not provide the natural movement of compatible feet. その他の振り子運動エクササイズ装置は、相対的に短い振り子の長さを有することができ、これは、人体の足または脚の動きの経路に正しく適合することができない。 Other pendulum motion exercise apparatus may have a length of relatively short pendulum, which can not be properly adapted to the path of the human foot or leg movements.

エクササイズ装置は、フレームを含むことができる。 Exercise device may include a frame. このフレームは、使用中にほぼ静止したままでいる少なくとも1つの部分を含むことができる。 The frame may include at least one portion remain substantially stationary during use. クランク・システムをこのフレームに結合することができる。 It can be coupled to the crank system to the frame. このクランク・システムは、1つまたは複数のクランク部材を含むことができる。 The crank system may include one or more crank members. ブレーキ/慣性デバイスをこのクランク・システムに結合することができる。 It is possible to combine a brake / inertia device to the crank system. 特定の実施形態においては、エクササイズ装置は、ピボット式リンク機構振り子システムを含むことができる。 In certain embodiments, an exercise device may include a pivotal linkage pendulum system. ピボット式リンク機構振り子システム(pivotal linkage pendulum system)は、クランク・システムに結合することができる。 Pivotal linkage pendulum system (pivotal linkage pendulum system) may be coupled to the crank system. ピボット式リンク機構振り子システムは、1つまたは複数のリンク部材を含むことができる。 Pivotal linkage pendulum system may include one or more link members. 特定の実施形態においては、リンク部材の上側ピボット・ポイント(pivot point)は、クランク・システムに結合することができる。 In certain embodiments, the upper pivot point of the link member (pivot point) can be coupled to the crank system. いくつかの実施形態においては、リンク部材の上側ピボット・ポイントは、可動部材を通じてクランク・システムに結合されている。 In some embodiments, the upper pivot point of the link member is coupled to the crank system through the movable member. リンク部材の上側ピボット・ポイントは、使用中に1つの経路内で動くことができる。 The upper pivot point of the link member is movable within a path during use. フット部材(foot member)をリンク部材のうちの少なくとも1つに結合することができる。 You can bind the foot member (foot member) to at least one of the link members. いくつかの実施形態においては、フット部材は、リンク部材のうちの少なくとも1つの下側ピボット・ポイントに結合することができる。 In some embodiments, the foot member is capable of binding to at least one lower pivot point of the link member. このフット部材は、フットパッドを含むことができる。 The foot member may include a foot pad.

いくつかの実施形態においては、ピボット式リンク機構振り子システムは、可動部材を含むことができる。 In some embodiments, pivotal linkage pendulum system may include a movable member. この可動部材は、1つまたは複数のリンク部材に結合することができる。 The movable member may be coupled to one or more link members. それらのリンク部材のうちの少なくとも1つの上側ピボット・ポイントをこの可動部材の1つの部分に結合することができる。 At least one upper pivot point of those link members may be coupled to one portion of the movable member. 特定の実施形態においては、リンク部材のうちの少なくとも1つの上側ピボット・ポイントは、そのリンク部材の上側端部に存在する。 In certain embodiments, the at least one upper pivot point of the link member is present in the upper end of the link member. 可動部材のその部分は、動きの往復経路内で動くことができる。 That portion of the movable member is movable in a reciprocating path of motion. いくつかの実施形態においては、可動部材のその部分は、動きの閉じた経路内で動くことができる。 In some embodiments, that portion of the movable member is movable motion closed path.

一実施形態においては、可動部材は、その可動部材の第1の端部でまたはその付近でフレームに結合され、かつそのフレームによって少なくとも部分的に支持されている。 In one embodiment, the movable member is coupled to a first end portion or frame near its of the movable member, and is at least partially supported by the frame. その可動部材は、その可動部材の第2の端部でまたはその付近でクランク・システムに結合することができ、かつそのクランク・システムによって少なくとも部分的に支持することができる。 Its movable member may be coupled to the second end or crank system near its of the movable member, and may be at least partially supported by the crank system. リンク部材のうちの少なくとも1つの上側ピボット・ポイントに結合されている可動部材の部分は、その可動部材の第1の端部と第2の端部との間に存在することができる。 At least one portion of the movable member that is coupled to the upper pivot point of the link member may be present between the first end and the second end of the movable member. いくつかの実施形態においては、リンク部材のうちの少なくとも1つの上側ピボット・ポイントに結合されている可動部材の部分は、その可動部材の第2の端部の付近に存在する。 In some embodiments, the at least one portion of the movable member that is coupled to the upper pivot point of the link member is present in the vicinity of the second end of the movable member.

特定の実施形態においては、ピボット式リンク機構振り子システムは、1つまたは複数のリンク部材を含むことができる。 In certain embodiments, a pivotal linkage pendulum system may include one or more link members. それらのリンク部材のうちの少なくとも1つの上側ピボット・ポイントは、そのリンク部材のその上側ピボット・ポイントが閉じた経路内で動くようにクランク・システムに結合することができる。 At least one upper pivot point of those link members may be coupled to the crank system so that the upper pivot point of the link member moves in a closed path. フット部材をリンク部材の1つまたは複数に結合することができる。 May couple the foot member to one or more link members. このフット部材は、フットパッドを含むことができる。 The foot member may include a foot pad. 特定の実施形態においては、フットパッドの動きの経路の大部分が、閉じた経路よりも下に位置する。 In certain embodiments, the majority of the path of motion of the footpad is located below the closed path. いくつかの実施形態においては、フットパッドの動きの経路のほぼすべてが、閉じた経路よりも下に位置する。 In some embodiments, substantially all of the path of motion of the footpad is located below the closed path.

特定の実施形態においては、フットパッドと、1つの経路(例えば、閉じた経路または往復経路)内で動くリンク部材の上側ピボット・ポイントとの間の距離は、少なくとも1つのクランク部材の長さの少なくとも約3倍である。 In certain embodiments, the footpad, one path (e.g., a closed path or round-trip path) distance between the upper pivot point of the link member that moves within the at least one crank member length of it is at least about three times. いくつかの実施形態においては、フットパッドと、1つの経路(例えば、閉じた経路または往復経路)内で動くリンク部材の上側ピボット・ポイントとの間の距離は、そのフットパッドの動きの経路の縦の振幅の少なくとも約3倍である。 In some embodiments, the footpad, one path (e.g., a closed path or round-trip path) distance between the upper pivot point of the link member that moves in the path of movement of the foot pad it is at least about three times the vertical amplitude. 特定の実施形態においては、この装置の大多数のユーザの臀部は、リンク部材の上側ピボット・ポイントの動きの経路の少なくとも1つの部分の付近に位置する。 In certain embodiments, hip majority of users of the device is located close to the at least one portion of the path of movement of the upper pivot point of the link member.

特定の実施形態においては、フットパッドがその動きの経路の中央にあるときに、リンク部材の上側ピボット・ポイントの経路の大部分は、フットパッド平面の前に位置する。 In certain embodiments, when the foot pad is at the center of the path of the movement, most of the path of the upper pivot point of the link member is positioned in front of the foot pad plane. このフットパッド平面は、フットパッドの中央に位置することができる。 The footpad plane can be located at the center of the foot pad. 特定の実施形態においては、フットパッドがその動きの経路の中央にあるときに、クランク・システムの大部分は、フットパッド平面の前に位置する。 In certain embodiments, when the foot pad is at the center of the path of the movement, most of the crank system is positioned in front of the foot pad plane. いくつかの実施形態においては、フットパッドがその動きの経路の中央にあるときに、クランク・システムの大部分は、フットパッド平面の付近に位置する。 In some embodiments, when the foot pad is at the center of the path of the movement, most of the crank system is positioned in the vicinity of the foot pad plane. いくつかの実施形態においては、フットパッドがその動きの経路の中央にあるときに、クランク・システムの大部分は、フットパッド平面の後ろに位置する。 In some embodiments, when the foot pad is at the center of the path of the movement, most of the crank system is located behind the foot pad plane.

本発明の利点は、以降の詳細な説明の恩恵によって、および添付の図面を参照することによって、当業者にとって明らかにすることができる。 An advantage of the present invention, the benefit of the following detailed description, and by referring to the accompanying drawings, it can be apparent to those skilled in the art.

本発明は、様々な修正および代替形態を受け入れることができるが、その特定の実施形態を例示として図面内に示し、ここで詳細に説明することができる。 The present invention is susceptible to various modifications and alternative forms, it is possible that the specific embodiments shown in the drawing as illustrated, is described in detail herein. これらの図面は、正確な縮尺ではない可能性がある。 These drawings may not to scale. しかし、図面およびそれに対する詳細な説明は、開示されている特定の形態に本発明を限定することを意図するものではなく、それどころか、添付の特許請求の範囲によって定義される本発明の趣旨および範囲内に収まるすべての修正、均等物、および代替物をカバーすることを意図しているということを理解されたい。 However, the drawings and the detailed description thereto are not intended to limit the invention to the particular forms disclosed, contrary, the spirit and scope of the invention as defined by the appended claims all modifications that fall within, it should be understood that it is intended to cover equivalents, and alternatives.

本特許の文脈においては、「結合される」(coupled)という用語は、1つまたは複数の物体または構成要素どうしの間における直接の接続(connection)または間接的な接続(例えば、1つまたは複数の介在する接続)のいずれかを意味する。 In the context of this patent, the term "coupled" (Coupled) is a direct connection between each other one or more objects or components (connection) or indirect connections (e.g., one or more It means any connection intervening). 「直接取り付けられる」(directly attached)という語句は、物体または構成要素どうしの間における直接の接続を意味する。 The phrase "direct attached" (Directly an attached) means a direct connection between each other objects or components. 「支持する」(support)という用語は、第1の要素が、第2の要素を押すことまたは引くことによって、その第2の要素を直接または間接的に配置するか、または位置付けることを意味する。 The term "support" (support), the first element, by or pulling push the second element means to either, or position place the second element directly or indirectly . 第1の要素は、支持を提供する際に第2の要素に直接取り付けること、すなわち結合することができる。 The first element, be attached directly to the second element in providing support, i.e. capable of binding. 第1の要素は、第2の要素を押している間は圧縮状態にあることができ、あるいは第2の要素を引いている間は張力下にあることができる。 The first element, while pushing the second element while pulling the can be, or the second element that is in the compressed state may be under tension.

「経路」(path)という用語は、物体(例えば、足、フットパッド、リンク部材、可動部材、または連結器具)、あるいは空間内のポイントが動きの最中に辿ることができる任意のタイプの経路を意味する。 The term "path" (path), shooting (e.g., the foot, the foot pad, the link member, the movable member or connection device,), or any type of route points in space can be traced during the movement It means. 例えば経路は、閉じた経路または往復経路を含むことができる。 For example path may include a closed path or round-trip path.

「動きの往復経路」(back and forth path of motion)とは、2つの端点を有する曲線または直線に沿った動きを意味する。 The "round-trip path of motion" (back and forth path of motion), means a movement along the curve or straight line with two endpoints. 往復の動きは、同じラインに沿った、ただし相反する方向への動きである。 Reciprocating movements, along the same line, but a movement in the opposite direction. 往復の動きは、ほぼ水平な動き、ほぼ垂直な動き、または水平な動きと垂直な動きの組合せとすることができる。 Reciprocating movement may be a substantially horizontal movement, combinations of substantially vertical motion or horizontal motion and vertical motion. 動きの往復経路の例は、図20に示されている。 Examples of the reciprocating path of motion is shown in Figure 20.

「動きの閉じた経路」とは、1つのエリアを囲む連続した経路に沿った動きを意味する。 The "movement closed path" refers to movement along the continuous path surrounding the one area. 動きの閉じた経路には、端点がまったくない。 The closed path of motion, there is no end point. 動きの閉じた経路は、多くの異なる形状を有することができる。 Closed path of motion may have many different shapes. 閉じた経路の形状は、連結を生み出すメカニズムに依存することができる。 The shape of the closed path may be dependent on the mechanism that produces the connection. 例えば閉じた経路は、環状の経路、楕円経路、サドルの形状をした経路、非対称的な経路(例えば、経路の一方の側の湾曲の半径が他方の側に比べて小さい閉じた経路)、または卵形の、すなわち卵の形状をした経路とすることができる。 For example closed path is circular path, elliptical path, the path in which the saddle-shaped, asymmetric route (e.g., route the radius of curvature of one side of the path is closed smaller than the other side), or oval, that is, a route the shape of an egg. いくつかの実施形態においては、閉じた経路は、楕円状、環状、または長楕円状とすることができる。 In some embodiments, the closed path may be elliptical, circular, or oblong. 動きの閉じた経路の例は、図21に示されている。 Examples of movement of the closed path is shown in Figure 21.

「振り子」(pendulum)という用語は、揺れて往復するようにピボッティング・ポイントからつるされている物体を意味する。 The term "pendulum" (pendulum) refers to the object being suspended from a pivoting point so as to reciprocate shaking. 「振幅」(amplitude)という用語は、指定された場所(例えば開始位置、または平衡位置)からの動きの大きさまたは程度を意味する。 The term "amplitude" (Amplitude) means the size or extent of movement from the specified location (for example, the start position, or equilibrium position).

「平均的な身長のユーザ」(average height user)という語句は、平均的な人間の身長に近い身長を有するユーザを意味する。 The phrase "user's average height" (average height user) refers to users having height close to the height of the average human. 男性の平均身長は、約5フィート9インチであり、女性の平均身長は、約5フィート4.5インチである(米国保健社会福祉省からのデータ)。 The average height of the men is about 5 feet 9 inches, the average height of women is about 5 feet 4.5 inches (data from the US Department of Health and Human Services). したがって平均的な身長のユーザは、約5フィート6インチまたは5フィート7インチの身長を有するユーザと定義することができる。 Thus, the user of average height can be defined as the user having a height of about 5 ft 6 or 5 feet 7 inches. 平均的な身長のユーザの例示的なイメージは、本明細書に記載されている図面の1つまたは複数において使用されている。 Exemplary images of the user's average height is used in one or more diagrams described herein. 「大多数のユーザ」(majority of users)は、約5フィート〜約6フィート4インチの身長を有することができる。 "The majority of users" (majority of users) can have a height of about 5 feet and about 6 feet 4 inches. 本特許の目的では、「平均的な身長のユーザの臀部」(hip of majority users)とは、平均的な身長のユーザの臀部の場所を指し、「大多数のユーザの臀部」(hip of majority users)とは、大多数のユーザの臀部の場所を指す。 For the purposes of this patent, the "buttocks of a user of average height" (hip of majority users) refers to the buttocks of the location of the user of average height, "the buttocks of a majority of users" (hip of majority users) and refers to the buttocks of the location of the majority of users. しかし、似かよった身長を有するユーザどうしは、胴体および/または脚の長さが異なる可能性があり、それによって、ユーザの身体の他の部位(例えば足)に対するそれぞれのユーザの臀部の位置が変わってくる。 However, between users having height that similar, there is a possibility that the length of the fuselage and / or legs are different, whereby the changed buttocks position of each user with respect to other parts of the user's body (e.g. leg) come. したがって、ユーザの臀部の場所には個々人の間でばらつきが存在する可能性がある。 Thus, the buttocks of the user's location there may be variation between individuals.

図1は、ウォーキング、ストライディング、ジョギング、またはクライミングの動きを通じた人間の脚の動きの一実施形態を示している。 Figure 1 shows walking, striding, jogging, or an embodiment of a motion of the human foot through the movement of climbing. 脚80は、いっぱいに伸ばしたときに、振り子として機能することができる。 The leg 80, when stretched to the full, it is possible to function as a pendulum. 股関節82は、その振り子の最上部に位置することができ、そこを中心にして脚80が動く。 Hip 82 may be located at the top of the pendulum, legs 80 move in there in the center. 足関節および膝関節の関節構成の結果、足の持ち上げに伴う足の経路84を形成することができる。 Result of the joint structure of the ankle and knee joints, it is possible to form a path 84 feet due to lifting of the foot. 図1Aは、本明細書に記載のエクササイズ装置を使用してユーザの足が辿ることができる経路84のいくつかの実施形態を示している。 Figure 1A illustrates several embodiments of a path 84 which can be traced by the user's foot using the exercise apparatus described herein. 経路84は、経路の中央に縦の振幅「h」を有することができる。 Path 84 may have an amplitude "h" of the vertical in the middle of the path. 経路84は、図1Aに示されているように、経路の横の振幅における変動によって、いくつかの異なる形状を有することができる。 Path 84, as shown in Figure 1A, the variation in the lateral amplitude of the path, can have several different shapes. しかし縦の振幅「h」は、一定の形状を有するエクササイズ装置に関する経路84の様々な実施形態については、ほぼ同じままでいることができる。 But the vertical amplitude "h", for various embodiments of the path 84 about the exercise device having a predetermined shape, can remain substantially the same. ウォーキングまたはジョギングのスピードでは、あるいはそれに近いスピードでは、「h」は、伸ばした脚の長さ「L」の相対的に小さな割合とすることができる。 The walking or jogging speeds or close to the speed, "h" may be a relatively small proportion of the length of the extended leg "L". したがって、ユーザの脚および足の動きの自然な経路にさらに正確に対応する機械システムは、縦の振幅「h」に比べて相対的に長い振り子の長さを有する振り子システムを含むことができる。 Thus, mechanical systems that further accurately correspond to the natural path of movement of the user's legs and feet may include a pendulum system having a length of relatively long pendulum compared to vertical amplitude "h".

動きの足の経路の縦の振幅は、クランク・システムの形状(例えば、クランクの半径)およびリンク機構システム(例えば、ピボット式リンク機構振り子システム)によって定義することができる。 Vertical amplitude of the path of movement of the foot, the shape of the crank system (e.g., a crank radius) and linkage system (e.g., a pivotal linkage pendulum system) can be defined by. 図2は、クランクの半径に比べて相対的に長い振り子の長さを有するリンク機構システムの一実施形態を示している。 Figure 2 shows an embodiment of a linkage system with a length of relatively long pendulum than the radius of the crank. 図3は、クランクの半径に比べて相対的に短い振り子の長さを有するリンク機構システムの一実施形態を示している。 Figure 3 shows an embodiment of a linkage system with a length of relatively short pendulum than the radius of the crank. 図2に示されているように、振り子の角度86は、クランクの半径88に比べて相対的に長い振り子の長さ「P」に伴って相対的に小さくすることができる。 As shown in FIG. 2, the angle 86 of the pendulum may be relatively small with the relatively long length of the pendulum "P" compared to the radius 88 of the crank. ユーザがフット部材(例えばフット・ペダル)を踏み込むにつれて結果として生じる水平な力は、踏み込む力に振り子の角度86のタンジェントをかけた値に等しい。 Horizontal forces resulting as the user depresses the foot member (e.g. a foot pedal) is equal to the value obtained by multiplying the tangent of the pendulum angle 86 to the force depressing. 図2に示されている実施形態において結果として生じる水平な力は、踏み込む力の相対的に小さな部分(例えば約10%)とすることができる。 Horizontal forces resulting in the embodiment shown in FIG. 2 may be a relatively small portion of the force stepping (e.g. about 10%). 図3においては、振り子の長さ「P」は、クランクの半径88に比べて相対的に短い。 In FIG. 3, the length of the pendulum "P" is relatively short compared to the radius 88 of the crank. 図3に示されている実施形態において結果として生じる水平な力は、踏み込む力の相対的に大きな部分(例えば約100%)とすることができる。 Horizontal forces resulting in the embodiment shown in FIG. 3 may be a relatively large portion of the force stepping (e.g., about 100%). したがって、クランクの半径88に比べて相対的に長い振り子の長さ「P」(例えば、クランクの半径の少なくとも約3倍の振り子の長さ)を有するエクササイズ装置は、結果として生じる水平な力をより小さくすることができる。 Therefore, relatively long pendulum length than the crank radius 88 "P" (e.g., length of at least about 3 times the pendulum crank radius) exercise device having the horizontal forces resulting it can be made smaller. したがってそのようなエクササイズ装置は、その装置のユーザにとって、よりスムーズで、より快適で、より適合性の高い動きを提供することができる。 Therefore such exercise apparatus, for a user of the device, more smooth, more comfortable, it is possible to provide a more compatible with high motion.

特定の実施形態においては、振り子運動エクササイズ装置は、ブレーキ/慣性システムまたはデバイスを含むことができる。 In certain embodiments, pendulum motion exercise device may include a brake / inertia system or device. ブレーキ/慣性システムは、エネルギーを受け取り、エネルギーを蓄え、エクササイズ装置内でエネルギーを伝達することができる。 Brake / inertia system receives energy, store energy, it is possible to transfer energy in the exercise device. 例えばブレーキ/慣性システムは、ユーザがストライドの開始時点で下へ踏み込んだ際に、エネルギーを受け取ることができる。 For example a brake / inertia system may when depressed downward at the start of the user stride, to receive energy. ブレーキ/慣性システムは、受け取ったエネルギーを蓄えることができる。 Brake / inertia system, it is possible to store the received energy. 蓄えられたエネルギーは、エクササイズ装置またはユーザへ戻して、リンク仕掛アセンブリ(linkage assembly)、またはリンク機構アセンブリの一部(例えば、フット部材)をステップまたはストライドの最上部の上へ持ち上げる際に役立てることができる。 Stored energy is returned to the exercise device or user, linkage assembly (linkage assembly), or a portion of the linkage assembly (e.g., foot member) to help in lifting the onto the top of the steps or stride can. このエネルギーの伝達は、エクササイズ装置のユーザにとって、より自然でより快適なウォーキング、ストライディング、ジョギング、および/またはクライミングの動きを提供する際に役立つことができる。 Transmission of this energy, for the user of the exercise device can help in providing more comfortable walking more natural, striding, jogging, and / or the movement of climbing.

特定の実施形態においては、エクササイズ装置は、ブレーキ/慣性システムを含み、動きの足の経路の縦の振幅が動きの足の経路の振り子の長さに比べて相対的に小さい動きの足の経路を提供することができる。 In certain embodiments, an exercise device, the brake / inertia include a system, the vertical path of the amplitudes of the relatively small movements in comparison to the length of the pendulum path of motion of the feet of the path of movement of the foot it is possible to provide a. このようなエクササイズ装置は、そのエクササイズ装置のユーザにとって、より自然で、よりスムーズで、より快適で、より適合性の高い機能および動きの経路を提供することができる。 Such exercise apparatus for a user of the exercise device, more natural, more smooth, more comfortable, it is possible to provide a path more compatible with high function and motion.

図4は、エクササイズ装置の一実施形態の側面図を示している。 Figure 4 shows a side view of an embodiment of the exercise device. フレーム100は、基本的な支持フレームワークと、上側ストーク(upper stalk)とを含むことができる。 Frame 100 includes a basic supporting framework may include an upper stalk (upper stalk). フレーム100は、エクササイズ装置の1つまたは複数の構成要素のための支持を提供する任意の構造とすることができる。 Frame 100 may be any structure that provides support for one or more components of exercise device. 特定の実施形態においては、フレーム100のすべてまたは一部は、使用中にほぼ静止したままでいることができる。 In certain embodiments, all or a portion of the frame 100 can remain substantially stationary during use. 例えばフレーム100のすべてまたは一部は、エクササイズ装置が使用されている床に対してほぼ静止したままでいることができる。 For example, all or a portion of the frame 100, can remain substantially stationary relative to the floor on which the exercise device is in use. 「静止している」とは、一般に、ある物体(またはその物体の一部)が使用中にほとんど、あるいはまったく動かないということを意味する。 By "stationary" generally means that an object (or part of the object) is most in use, or do not move at all. 例えばエクササイズ装置は、(普通の自転車などの移動できるエクササイズ装置とは対照的に)1つの場所において作動している場合には、たとえ使用中に揺れたり振動したりしても、「静止している」ことになる。 For example exercise apparatus, when operating in the (normal to the moving can exercise device, such as a bicycle opposed to) one place, also or even vibration or shaking during use, "still to there "will be.

フット部材122は、フットパッド124、またはユーザが立つことができるその他の任意の表面を有することができる。 Foot member 122 may have any other surface that can footpads 124 or user stands. フットパッド124は通常、エクササイズ装置の使用中にユーザの足が位置する任意の表面または場所である(例えばフットパッドは、使用中にユーザの足が位置するパッドまたはペダルとすることができる)。 Footpad 124 is generally any surface or where the user's foot is positioned during use of the exercise device (e.g. footpad may be a pad or pedal user's foot is positioned during use). いくつかの実施形態においては、フットパッド124は、フット部材122の一部とすることができる。 In some embodiments, footpad 124 may be part of the foot member 122. フットパッド平面125は、図4に示されているように、フットパッド124をそのフットパッドのほぼ中央付近で直角に横切る平面である。 Footpad plane 125, as shown in FIG. 4 is a plane transverse to the foot pad 124 at a right angle at near the center of the footpad. 図4に示されているようなフットパッド平面125は、本明細書に記載されている実施形態および図面のいずれにおいても使用することができる。 Footpad plane 125 as shown in Figure 4, can be used in any of the embodiments and figures described herein.

リンク部材152a、152b、152c、152dは、複数のバーをリンク機構システム[multibar linkage system](例えば、ピボット式リンク機構振り子システム)の構成要素とすることができる。 Link members 152a, 152 b, 152c, 152d is a plurality of bar linkage system [multibar linkage system] (e.g., a pivotal linkage pendulum system) may be a component of. 特定の実施形態においては、ピボット式リンク機構振り子システムは、1つまたは複数の振り子部材(例えば、リンク部材152a、152b、152c、152d)と、フット部材(例えば、フット部材122)と、フットパッド(例えば、フットパッド124)とを含むことができる。 In certain embodiments, a pivotal linkage pendulum system, one or more of the pendulum members (e.g., the link members 152a, 152 b, 152c, 152d) and, a foot member (e.g., a foot member 122), footpad (e.g., footpad 124) may include a. ピボット式リンク機構振り子システムは、お互いのミラー・イメージ(mirror image)である左の部分および右の部分を含むことができる。 Pivotal linkage pendulum system may include a left part and right part is a mirror image of each other (mirror image). 特定の実施形態においては、ピボット式リンク機構振り子システムの左の部分および右の部分は、お互いに対して反対の方向に動くことができる。 In certain embodiments, the left part and right part of the pivotal linkage pendulum system can be moved in opposite directions relative to each other. 一実施形態においては、リンク部材152a、152dは、フット部材122に結合される(例えば、ピボット式に結合される)。 In one embodiment, the link members 152a, 152d are coupled to the foot member 122 (e.g., pivotally coupled to). リンク部材152aは、ポイント130においてフレーム100に結合すること(例えば、ピボット式に結合すること)ができる。 The link member 152a may be coupled to the frame 100 at point 130 (e.g., be pivotally coupled to) can be. リンク部材152aは、ポイント130においてフレーム100によって支持することができる。 The link member 152a may be supported by a frame 100 at point 130. ポイント130は、部材(例えば、リンク部材152a)をフレームに結合するための図4の平面に垂直な細長い軸(すなわちこの軸は、図4に示されている2次元の平面から内側または外側に突き出している)を含むことができるフレーム100上の1つの場所である。 Point 130, member (e.g., the link member 152a) plane elongate shaft (i.e. the axis perpendicular to the Figure 4 for the binding to the frame, inside or outside the the indicated two-dimensional plane in FIG. 4 is one location on the frame 100 which may include by are) protrudes. 例えばポイント130は、フレームを右側のリンク部材および左側のリンク部材の双方に結合する軸またはシャフトを有する1つの場所とすることができる。 For example point 130 may be a single location with an axis or shaft coupling the frame to both of the right link member and the left side of the link member. 特定の実施形態においては、リンク部材152aは、そのリンク部材に結合されているフット部材122の1つの端部を支持することができる。 In certain embodiments, the link member 152a may support the one end of the foot member 122 which is coupled to the link member. リンク部材152dも、フット部材122を支持することができる。 The link member 152d may also be supporting the foot member 122. フット部材122は、ピボット式リンク機構振り子システムの下側端部に結合することができる。 Foot member 122 may be coupled to the lower end of the pivotal linkage pendulum system. 例えばフット部材122は、ピボット式リンク機構振り子システムの下側端部にあるリンク部材152dに結合することができる。 For example the foot member 122 may be coupled to the link member 152d at the lower end of the pivotal linkage pendulum system.

リンク部材152cは、ポイント132において可動部材104に結合して、その可動部材104によって支持することができる。 Link member 152c is attached to the movable member 104 at point 132, it can be supported by the movable member 104. リンク部材152cの「上側ピボット・ポイント」は、ポイント132において可動部材104に結合することができる。 "Upper pivot point" of the link member 152c may be coupled to the movable member 104 at point 132. 特定の実施形態においては、リンク部材152cの上側端部は、ポイント132において可動部材104に結合されている上側ピボット・ポイントとすることができる。 In certain embodiments, the upper end of the link member 152c may be an upper pivot point that is coupled to the movable member 104 at point 132. いくつかの実施形態においては、リンク部材152cの別の部分をポイント132において可動部材104に結合することができる(例えば、リンク部材上の上側ピボット・ポイントは、リンク部材の上側端部の付近に存在することができる)。 In some embodiments, it may be coupled to the movable member 104 at point 132 to another portion of the link member 152c (e.g., the upper pivot points on the link member, in the vicinity of the upper end of the link member it can be present). ポイント132は、複数の部材を共に(例えば、リンク部材152cと可動部材104とを)結合するための図4の平面に垂直な細長い軸(すなわちこの軸は、図4に示されている2次元の平面から内側または外側に突き出している)を含むことができる1つの場所である。 Point 132, a plurality of members together (e.g., a link member 152c and the movable member 104) elongated shaft (i.e. the axis perpendicular to the plane of FIG. 4 for coupling a two-dimensional as shown in FIG. 4 It protrudes from the plane to the inside or outside) a single location that can contain. 例えばポイント132は、右側の可動部材を右側のリンク部材に結合する軸またはシャフトを有する1つの場所とすることができる。 For example point 132 may be a single location with an axis or shaft coupling the right moveable member to the right of the link member. 同様のポイントまたは場所が、左側の可動部材を左側のリンク部材に結合するためにエクササイズ装置の左側に存在することができる。 Similar point or location can be present on the left side of the exercise device for coupling the left moveable member to the left side of the link member.

リンク部材152cは、可動部材104に結合されているそのリンク部材の上側ピボット・ポイントを中心にして動く振り子として機能することができる。 The link member 152c may function as a pendulum movement about the upper pivot point of the link member coupled to the movable member 104. リンク部材152cの上側ピボット・ポイントは、振り子の最上部を表している。 The upper pivot point of the link member 152c represents the top of the pendulum. したがってリンク部材152cは、可動部材とそのリンク部材の上側ピボット・ポイントとの結合ポイントであるポイント132において可動部材104によって支持されている振り子として機能する。 Thus the link member 152c functions as a pendulum at point 132 is a point of attachment between the upper pivot point of the movable member and the link member is supported by the movable member 104.

特定の実施形態においては、可動部材104は、ピボット式リンク機構振り子システムの1つの部材とすることができる。 In certain embodiments, the movable member 104 may be a single member of the pivotal linkage pendulum system. いくつかの実施形態においては、可動部材104は、動作生成部材(motion generating member)とすることができる。 In some embodiments, the movable member 104 may be a motion generation member (motion generating member). 可動部材104は、ポイント130においてフレーム100によって支持することができる。 Movable member 104 can be supported by a frame 100 at point 130. 可動部材104は、ポイント130を中心にして回転または旋回することができる。 Movable member 104 can rotate or pivot about a point 130. クランク部材114は、可動部材104をローラ106に係合させることができる。 Crank member 114 can be engaged with the movable member 104 to the roller 106. 使用中に、クランク部材114は、回転するにつれて可動部材104を動かして、ポイント130を中心にしてポイント132においてそれらの可動部材の1つの端部を動きの往復経路内で動かすことができ、これは、図4の矢印134によって大まかに表されている。 During use, the crank member 114 to move the movable member 104 as it rotates, it is possible to move the one end thereof movable member in a reciprocating path of motion at a point 132 about the point 130, which It is roughly represented by arrow 134 in FIG. 可動部材104の動きの往復経路は、ポイント132においてその可動部材に結合されているリンク部材152cの上側ピボット・ポイントを動きの往復経路内で動かすことができる。 Round-trip path of movement of the movable member 104 can move the upper pivot point of the link member 152c, which is coupled to the movable member at point 132 in the reciprocating path of motion. リンク部材152cの上側ピボット・ポイントの動きの往復経路は、少なくともいくつかの縦の構成要素を含むことができる。 Round-trip path of movement of the upper pivot point of the link member 152c may include at least some of the vertical component. 特定の実施形態においては、大多数のユーザの臀部は、リンク部材152cの上側ピボット・ポイントの動きの往復経路の少なくとも一部の付近に位置することができる。 In certain embodiments, hip large number of users may be located in the vicinity of at least a portion of the reciprocating path of motion of the upper pivot point of the link member 152c. いくつかの実施形態においては、平均的な身長のユーザの臀部は、リンク部材152cの上側ピボット・ポイントの動きの往復経路の少なくとも一部の付近に位置することができる。 In some embodiments, hip of a user of average height can be located close to at least a portion of the reciprocating path of motion of the upper pivot point of the link member 152c. 特定の実施形態においては、動きの往復経路内で動く可動部材を有するエクササイズ装置は、その他のエクササイズ装置の特定の実施形態よりも容易に使用および習得することができる。 In certain embodiments, an exercise device having a movable member that moves in a reciprocating path of motion can be easily used and learn than the specific embodiments of the other exercise apparatus. というのも、動きの閉じた経路内で動く可動部材を有するエクササイズ装置に関して存在する可能性のある可動部材に関する動きの好ましい方向というものが存在しないためである。 Because it is for those that movement of the preferred direction about the movable member that may exist with respect to exercise device having a movable member that moves in the path of a closed motion is not present.

クランク部材114は、右の可動部材104と左の可動部材104とをお互いに対して反対の方向に動かすことができる(すなわち、左の可動部材が上へ動くにつれて、右の可動部材は下へ動き、逆もまた同様である)。 Crank member 114 can be moved in the direction opposite to the right of the movable member 104 and the left of the movable member 104 relative to each other (i.e., as the left movable member moves upward, the right of the movable member to bottom motion, and vice versa). クランク部材114は、プーリー・デバイス116に結合することができる。 Crank member 114 may be coupled to a pulley device 116. プーリー・デバイス116は、ベルト120によってブレーキ/慣性デバイス118に結合することができる。 Pulley device 116 may be a belt 120 coupled to the brake / inertia device 118. したがって、プーリー・デバイス116の回転によって、ブレーキ/慣性デバイス118の回転を引き起こすことができる。 Thus, the rotation of the pulley device 116, it is possible to cause rotation of the brake / inertia device 118.

特定の実施形態においては、「クランク・システム」は、一般的な場合では、プーリー・デバイス116に結合されている(直接取り付けられているか、または間接的に取り付けられている)クランク部材114を含むことができる。 In certain embodiments, "crank system" is, in the general case, including pulley device 116 is coupled (either directly attached or is indirectly attached) crank member 114 be able to. いくつかの実施形態においては、クランク・システムは、一般に部材の往復運動または動きを回転に変換するその他のタイプのデバイスから形成することができる。 In some embodiments, the crank system can be formed generally reciprocation or movement of members from other types of devices that convert the rotation. 例えばクランク・システムは、1つまたは複数のローラによって支持されているリング(例えば金属リング)を含むことができる。 For example crank system may include one or rings being supported by a plurality of rollers (e.g. metal rings). 別の例は、複数のクランク部材を有するクランク・システムである。 Another example is a crank system having a plurality of crank members. 特定の実施形態においては、クランク・ドライブは、クランク部材とプーリーの間の1つまたは複数の中間構成要素(例えば、アクスルまたはコネクタ)を含むことができる。 In certain embodiments, the crank drive may include one or more intermediate components between the crank member and the pulley (e.g., axle or connector). 特定の実施形態においては、クランク・システムは、フレーム100に直接取り付けることができる。 In certain embodiments, the crank system can be attached directly to the frame 100. いくつかの実施形態においては、クランク・システムは、クランク・システムをフレームに結合する1つまたは複数の構成要素を用いて、フレーム100に間接的に結合することができる。 In some embodiments, the crank system may use one or more components that bind the crank system to the frame, indirectly coupled to the frame 100. 特定の実施形態においては、図4の実施形態に示されているように、フットパッド124が、その動きの経路の中央にある場合には、クランク・システムの大部分は、フットパッド平面125の前に位置することができる。 In certain embodiments, as shown in the embodiment of FIG. 4, the foot pad 124, when in the middle of the path of its movement, the majority of the crank system, the footpad plane 125 it can be positioned in front. いくつかの実施形態においては、図11の実施形態に示されているように、フットパッド124が、その動きの経路の中央にある場合には、クランク・システムの大部分は、フットパッド平面125の付近に位置することができる。 In some embodiments, as shown in the embodiment of FIG. 11, when the foot pad 124 is in the middle of the path of its movement, the majority of the crank system, footpad plane 125 it can be located close to. いくつかの実施形態においては、図7の実施形態に示されているように、フットパッド124が、その動きの経路の中央にある場合には、クランク・システムの大部分は、フットパッド平面125の後ろに位置することができる。 In some embodiments, as shown in the embodiment of FIG. 7, when the foot pad 124 is in the middle of the path of its movement, the majority of the crank system, footpad plane 125 it can be located behind the.

ブレーキ/慣性デバイス[brake/inertia device](例えば、ブレーキ/慣性デバイス118)は、負荷を提供して、心臓血管のトレーニングの強度に影響を与えることができる。 Brake / inertia device [brake / inertia device] (e.g., a brake / inertia device 118) is to provide a load, can affect the intensity of cardiovascular training. ブレーキ/慣性デバイスは、システムの慣性を増すために連結またはクランク・システムに結合されているエネルギーを蓄える部材[energy−storing member](例えばフライホイール)を含むことができる。 Brake / inertia device may include members that store energy that is coupled to the coupling or crank system to increase the inertia of the system [energy-storing member] (e.g. flywheel). いくつかの実施形態においては、ブレーキ/慣性デバイスは、変動する負荷を提供することができる。 In some embodiments, brake / inertia device may provide a varying loads. いくつかの実施形態においては、ブレーキ/慣性デバイスは、エクササイズの動きの一部の間にユーザによって提供されるエネルギーを蓄えることができ、次いでそのような蓄えられたエネルギーの少なくとも一部をエクササイズの動きの別の部分の間にユーザに戻すことができる。 In some embodiments, brake / inertia device may store energy provided by the user during a portion of the exercise motion, then exercise at least a portion of such stored energy it can be returned to the user during another part of the motion.

図4に示されているように、可動部材104は、まっすぐにすることができ、フット部材122は、屈曲させることができる。 As shown in FIG. 4, the movable member 104 may be straight, the foot member 122 can be bent. しかし、いくつかの実施形態においては、可動部材104および/またはフット部材122は、まっすぐにすること、1つまたは複数の場所で屈曲させること、および/または湾曲させることができる。 However, in some embodiments, the movable member 104 and / or the foot member 122, straight to, be bent at one or more locations, and / or can be curved. 特定の実施形態においては、可動部材104および/またはフット部材122は、一体または単一構造から構成される。 In certain embodiments, the movable member 104 and / or the foot member 122 is composed of integral or unitary construction. いくつかの実施形態においては、可動部材104および/またはフット部材122は、所望の性能を達成するために結合または固定されている複数の構成要素を含むことができる。 In some embodiments, the movable member 104 and / or the foot member 122 may include a plurality of components coupled or fixed in order to achieve the desired performance. 同様に、アーム・リンク部材108および/またはその他のリンク部材は、まっすぐにすること、屈曲させること、または湾曲させることができる。 Similarly, the arm link member 108 and / or other link member, straight to, can be that is bent or curved. アーム・リンク部材108および/またはその他のリンク部材は、単一の構成とすることもでき、あるいは複数の構成要素を含むこともできる。 Arm link members 108 and / or other link member, can also be a single structure, or may include a plurality of components.

一実施形態においては、ユーザは、エクササイズ装置に上る際に、フットパッド124上に立ち、ウォーキング、ストライディング、ジョギング、またはクライミングの動きを開始する。 In one embodiment, the user, when climbing exercise apparatus, stands on footpads 124 and initiates walking, striding, jogging, or the movement of climbing. フットパッド124上のユーザの体重は、フットパッドおよびフット部材122の動きとあいまって、可動部材104へ力を伝達することができる。 User's weight on the foot pad 124, coupled with the movement of the foot pad and the foot member 122 can transfer forces to the movable member 104. この伝達された力は、クランク部材114、プーリー・デバイス116、およびブレーキ/慣性デバイス118の回転を引き起こすことができる。 The transmitted force can cause the rotation of the crank member 114, pulley device 116, and brake / inertia device 118. 可動部材104が動くにつれて、フットパッド124は、交互に上下することができる。 As the movable member 104 moves, the foot pad 124 may be vertically alternately. この動きの上下の経路は、実際のウォーキング、ストライディング、ジョギング、またはクライミング中のユーザの足の上下の動きをシミュレートすることができる。 The upper and lower path of the motion can be simulated actual walking, striding, jogging, or the up and down movement of the user's foot in climbing.

ユーザは、ステップまたはストライドの前部において下へ踏み込む際に、ピボット式リンク機構振り子システムを通じてブレーキ/慣性デバイス118へ力を伝達することができる。 The user, when the stepping down in front of the steps or stride, it is possible to transmit a force to the brake / inertia device 118 through pivotal linkage pendulum system. ブレーキ/慣性デバイス118は、この伝達されたエネルギーの少なくともいくらかを受け取って蓄えることができる。 Brake / inertia device 118 may store it received at least some of the transmitted energy. ブレーキ/慣性デバイスは、蓄えられたエネルギーの少なくともいくらかをエクササイズ装置へ戻して、ピボット式リンク機構振り子システムをステップまたはストライドの最上部の上へ持ち上げる際に役立てることができる。 Brake / inertia device may help to lift back to at least some exercise device of the stored energy, the pivotal linkage pendulum system onto the top of the steps or stride.

アーム・リンク部材108は、リンク部材152aに結合することができる。 Arm link members 108 may be coupled to the link member 152a. いくつかの実施形態においては、アーム・リンク部材108をリンク部材152aの一部として含めることができる(すなわち、アーム・リンク部材108とリンク部材152aとが、単一構造から構成される)。 In some embodiments, it may include an arm link member 108 as part of the link member 152a (i.e., the arm link member 108 and the link member 152a is comprised of a unitary construction). アーム・リンク部材108は、エクササイズ装置のユーザがつかむことができる取っ手またはその他のデバイスを含むことができる。 Arm link member 108 may include a handle or other device that allows the user of the exercise device grab.

特定の実施形態においては、ピボット式リンク機構振り子システムの右の部分と左の部分とをたすきがけに結合することができる。 In certain embodiments, it is possible to combine the right part and left part of the pivotal linkage pendulum system cross-coupled. たすきがけに結合することによって、右の部分と左の部分とを反対の方向に動かすことができる。 By binding to cross-coupled, it is possible to move the right part and left part in the opposite direction. 図4に示されているように、たすきがけに結合するシステムは、ベルト182と、プーリー186rと、エクササイズ装置の左側のミラー・イメージ・プーリー(mirror image pulley)と、アイドラー・プーリー184uおよび184lとを含むことができる。 As shown in FIG. 4, a system that binds the cross-coupled includes a belt 182, and the pulley 186R and the left mirror image pulley exercise device (mirror image pulley), and idler pulleys 184u and 184l it can contain. アイドラー・プーリー184uおよび184lは、ベルト182によってプーリー186rおよびそのミラー・イメージ・プーリーに結合することができる。 Idler pulleys 184u and 184l may be by a belt 182 coupling the pulleys 186r and its mirror image pulley. プーリー186rおよびそのミラー・イメージ・プーリーは、リンク部材152aに直接取り付けること(例えば、固定して取り付けること)ができる。 Pulley 186r and its mirror image pulley, be attached directly to the link member 152a (e.g., be attached to fixed) can be. ベルト182は、ピボット式リンク機構振り子システムの右側の部分と左側の部分とがたすきがけに結合されるようにプーリー186rとそのミラー・イメージ・プーリーとをお互いに対して正反対の方向に回転させる途切れのないベルトとすることができる。 Belt 182 is interrupted to rotate in opposite directions relative to each other pulley 186r and its mirror image pulley so that the right side portion and a left side portion of the pivotal linkage pendulum system is coupled to the cross-coupled it can be no belt.

図5は、エクササイズ装置の一実施形態(例えば、図4に示されている実施形態)を使用したエクササイズ中にフットパッド(すなわち、ユーザの足)が辿ることができる経路を示している。 Figure 5 shows an embodiment of the exercise device (e.g., the embodiment shown in FIG. 4) footpad (i.e., the user's foot) while exercising using shows a path can be traced. 経路の縦の振幅「h」は、クランク・システムの形状(例えば、クランク部材の長さ)および/またはピボット式リンク機構振り子システムの形状によって決定することができる。 Amplitude "h" vertical paths, can be determined the shape of the crank system (e.g., a crank length of the member) by the shape of and / or pivotal linkage pendulum system. クランク・システムの形状および/またはピボット式リンク機構振り子システムの形状は、図4に示されている可動部材104の動きの往復経路の縦の振幅を決定することができる。 The shape of the shape and / or pivotal linkage pendulum system crank system may determine the vertical amplitude of the reciprocating path of motion of the movable member 104 shown in FIG. 可動部材104の動きの往復経路は、リンク部材152cの上側ピボット・ポイントを動きの往復経路内で動かす。 Round-trip path of movement of the movable member 104 moves the upper pivot point of the link member 152c in the reciprocating path of motion. この動きの往復経路は、少なくともいくつかの縦の構成要素を含むことができる。 Round-trip path of the motion can include at least some of the vertical component. リンク部材152cの上側ピボット・ポイントの動きの往復経路の縦の振幅は、フットパッド124の経路の縦の振幅「h」を決定することができる。 Vertical amplitude of the reciprocating path of motion of the upper pivot point of the link member 152c may determine the amplitude "h" in the vertical path of the footpads 124. 特定の実施形態においては、フットパッド(例えば、フットパッド124)の経路の縦の振幅「h」は、リンク部材(例えば、リンク部材152c)の上側ピボット・ポイントの動きの往復経路の縦の振幅と同様の大きさとすることができる。 In certain embodiments, footpad (eg, footpad 124) vertical amplitude "h" of the path of the vertical amplitude of the link member (e.g., link member 152c) reciprocating path of motion of the upper pivot point it can be the same size as the. 特定の実施形態においては、リンク部材(例えば、リンク部材152c)の上側ピボット・ポイントの動きの往復経路の縦の振幅は、クランク部材(例えば、クランク部材114)の長さと同様の大きさとすることができる。 In certain embodiments, the link member (e.g., link member 152c) vertical amplitude of the reciprocating path of motion of the upper pivot point of the crank member (e.g., a crank member 114) be the same as the length of the size of can. したがって、フットパッド(例えば、フットパッド124)の経路の縦の振幅「h」は、クランク部材(例えば、クランク部材114)の長さと同様の大きさとすることができる。 Accordingly, footpad (eg, footpad 124) vertical amplitude "h" of the path of the crank member (e.g., a crank member 114) may have a length similar to the size of the.

図5においては、経路の横の振幅「d」は、ユーザによってフットパッドに加えられる力の量によって決定することができる。 In FIG. 5, the horizontal amplitude of the path "d" can be determined by the amount of force applied to the foot pad by the user. ユーザは、経路の横の振幅を制限することによって、弓形のほぼ垂直なクライミングの動きを行うことができる。 The user can limit the lateral amplitude of the path, it is possible to perform substantially vertical climbing motion arcuate. フットパッドの動きの経路の縦の振幅がフットパッドの動きの経路の横の振幅よりも大きい場合に、垂直なクライミングの動きに近づくことができる。 When the vertical amplitude of the path of motion of the footpad is greater than the transverse amplitude of the path of motion of the footpad, it can approach the movement of vertical climbing. 特定の実施形態においては、ユーザは、自分のストライドの長さ(例えば、経路の横の振幅)を「即座に」または「動的に」調整することができる。 In certain embodiments, the user, the length of his stride (e.g., horizontal amplitude of the path) can be adjusted "immediately" or "dynamic". ユーザは基本的に、図4に示されているフット部材122またはフットパッド124に変動する力を与えることによって、自分のストライドの長さを即座にまたは動的に変更することができる。 The user is essentially by providing a force that varies foot member 122 or footpads 124 are shown in FIG. 4, it is possible to immediately or dynamically change the length of his stride. ユーザは、ストライドの長さを変える力を選択的に与えて、ウォーキング、ストライディング、ジョギング、および/またはクライミングの動きのより正確なシミュレーションを可能にすることができる。 The user can give power to change the length of stride selectively, walking, allowing a more accurate simulation of striding, jogging, and / or climbing movement.

エクササイズ装置は、フットパッド(例えば、図4に示されているフットパッド124)の動きの経路の縦の振幅に、またはクランク部材(例えば、図4に示されているクランク部材114)の長さに比べて相対的に長い振り子の長さを有することができる。 Exercise device, the length of the foot pads (eg, footpad 124 shown in FIG. 4) in the vertical amplitude of the path of motion of, or crank member (e.g., a crank member 114 shown in FIG. 4) It may have a length of relatively long pendulum compared to. 特定の実施形態においては、振り子の長さは、大多数のユーザの脚の長さに近くすることができる。 In certain embodiments, the length of the pendulum can be close to the length of the legs of the majority of users. 例えば振り子の長さは、大多数のユーザの脚の長さの約10%以内にすることができる。 For example, the length of the pendulum can be within about 10% of the length of the legs of the majority of users. いくつかの実施形態においては、振り子の長さは、平均的な身長のユーザの脚の長さに近くすることができる。 In some embodiments, the length of the pendulum can be close to the length of the user's legs Average height. フットパッドは、振り子部材の1つの端部にまたはその付近に(例えば、リンク部材152cなどのリンク部材の1つの端部にまたはその付近に)配置することができる。 Footpads on or near the one end of the pendulum member (e.g., at one end of the link member such as a link member 152c or near it) can be placed. したがって、フットパッド(例えば、フットパッド124)と、振り子の最上部(例えば、図4に示されているリンク部材152cの上側ピボット・ポイント(すなわち、ポイント132))との間の距離は、装置の振り子の長さを表すことができる。 Accordingly, the distance between the foot pads (eg, footpad 124), a top of the pendulum (e.g., the upper pivot point of the link member 152c shown in FIG. 4 (i.e., point 132)), the device It may represent the length of the pendulum.

特定の実施形態においては、フットパッド(例えば、フットパッド124)と、振り子の最上部(例えば、リンク部材152cの上側ピボット・ポイント)との間の距離は、フットパッドの動きの経路の縦の振幅の少なくとも3倍とすることができる。 In certain embodiments, footpad (eg, footpad 124) and the distance between the top of the pendulum (e.g., the upper pivot point of the link member 152c) is the vertical path of motion of the footpad It may be at least 3 times the amplitude. いくつかの実施形態においては、フットパッド(例えば、フットパッド124)と、振り子の最上部(例えば、リンク部材152cの上側ピボット・ポイント)との間の距離は、フットパッドの動きの経路の縦の振幅の少なくとも4倍、または少なくとも5倍とすることができる。 In some embodiments, footpad (eg, footpad 124) and the distance between the top of the pendulum (e.g., the upper pivot point of the link member 152c), the vertical path of motion of the footpad it can be at least four times the amplitude, or at least 5 fold. 特定の実施形態においては、フットパッド(例えば、フットパッド124)と、振り子の最上部(例えば、リンク部材152cの上側ピボット・ポイント)との間の距離は、クランク部材(例えば、クランク部材114)の長さの少なくとも3倍とすることができる。 In certain embodiments, footpad (eg, footpad 124) and the distance between the top of the pendulum (e.g., the upper pivot point of the link member 152c) is a crank member (e.g., a crank member 114) it can be of at least 3 times the length. いくつかの実施形態においては、フットパッド(例えば、フットパッド124)と、振り子の最上部(例えば、リンク部材152cの上側ピボット・ポイント)との間の距離は、クランク部材(例えば、クランク部材114)の長さの少なくとも4倍、または少なくとも5倍とすることができる。 In some embodiments, the distance between the foot pads (eg, footpad 124), a top of the pendulum (e.g., the upper pivot point of the link member 152c) is a crank member (e.g., a crank member 114 ) of at least four times as long, or it may be at least five times.

一実施形態においては、フットパッド(例えば、フットパッド124)と、振り子の最上部(例えば、リンク部材152cの上側ピボット・ポイント)との間の距離は、約2フィートよりも長い。 In one embodiment, footpad (eg, footpad 124) and the distance between the top of the pendulum (e.g., the upper pivot point of the link member 152c) is longer than about two feet. いくつかの実施形態においては、フットパッド(例えば、フットパッド124)と、振り子の最上部(例えば、リンク部材152cの上側ピボット・ポイント)との間の距離は、約1フィートよりも長いか、または約1.5フィートよりも長い。 In some embodiments, footpad (eg, footpad 124) and, at the top of the pendulum (e.g., the upper pivot point of the link member 152c) distance between either longer than approximately one foot, or greater than about 1.5 feet. 特定の実施形態においては、フットパッド(例えば、フットパッド124)と、振り子の最上部(例えば、リンク部材152cの上側ピボット・ポイント)との間の距離は、約1フィート〜約5フィート、または約2フィート〜約4フィートである。 In certain embodiments, footpad (eg, footpad 124) and the distance between the top of the pendulum (e.g., the upper pivot point of the link member 152c) is approximately one foot to about 5 feet, or, about a two feet to about 4 feet.

図6は、エクササイズ装置の一実施形態の側面図を示している。 Figure 6 shows a side view of an embodiment of the exercise device. 右側のリンク部材152Rおよび左側のリンク部材152Lは、それぞれ右側のスプロケット162Rおよび対応する左側のスプロケットに結合すること(例えば、ピボット式に結合すること)ができる。 Right link member 152R and the left link member 152L may be coupled to the left side of the sprocket to the right sprocket 162R and corresponding (e.g., be pivotally coupled to). 特定の実施形態においては、リンク部材152Rおよび左側のリンク部材152Lは、それぞれ右側のオフセット・ポイント164Rおよび左側のオフセット・ポイント164Lにおいて右側のスプロケット162Rおよび対応する左側のスプロケットに結合することができる。 In certain embodiments, the link member 152R and the left link member 152L may be coupled to the left side of the sprocket to the right sprocket 162R and corresponding in each right offset point 164R and left offset points 164L. 右側のオフセット・ポイント164Rと、左側のオフセット・ポイント164Lとは、180度位相をずらすことができ、これによって、右のリンク部材152Rが上がると、左のリンク部材152Lが下がり、逆もまた同様である。 And the right offset point 164R, the left offset point 164L, can shift the phase by 180 degrees, whereby, when the right link member 152R increases, decreases the left link member 152L, and vice versa it is. リンク部材152R、152Lは、振り子として機能することができ、これらの振り子の最上部は、それぞれ右側のオフセット・ポイント(offset point)164Rおよび左側のオフセット・ポイント(offset point)164Lに配置されている。 Link members 152R, 152L may function as a pendulum, the top of these pendulum is disposed on the right side of the offset points (offset point) 164R and left offset points (offset point) 164L respectively .

スプロケット162Rは、チェーン168Rによってスプロケット166Rに結合することができる。 Sprocket 162R may be coupled to the sprocket 166R by the chain 168R. 左側のスプロケットは、それに応じて結合することができる。 Left sprocket can be attached accordingly. スプロケット166Rおよび対応する左側のスプロケットは、ベルト120を使用してブレーキ/慣性デバイス118に結合することができる。 Sprocket 166R and corresponding left sprockets can use the belt 120 is coupled to a brake / inertia device 118. ベルト120は、スプロケット166Rおよびその対応する左側のスプロケットのアクスルまたはシャフトに結合することができる。 Belt 120 may be coupled to the sprocket 166R and corresponding left sprocket axle or shaft thereof. いくつかの実施形態においては、スプロケット162、スプロケット166、およびチェーン168に対して同様に機能するデバイスを使用することができる。 In some embodiments, the sprocket 162, it is possible to use a device that functions similarly relative to the sprocket 166, and chain 168. 例えばプーリーおよびベルト・システムは、スプロケット162、スプロケット166、およびチェーン168に対して同様に機能することができる。 For example a pulley and belt system, a sprocket 162, can function in the same manner relative to the sprocket 166, and chain 168.

一実施形態においては、ユーザは、エクササイズ装置に上る際に、フットパッド124R、124L上に立ち、ウォーキング、ストライディング、またはジョギングの動きを開始する。 In one embodiment, the user, when climbing exercise apparatus, footpads 124R, standing on 124L, starts walking, striding, or the movement of the jogging. フットパッド124R、124L上のユーザの体重は、フットパッドおよびリンク部材152R、152Lの動きとあいまって、スプロケット162Rおよびその対応する左側のスプロケットへ力を伝達することができる。 Footpad 124R, user's weight on the 124L is footpads and link members 152R, coupled with the movement of 152L, it is possible to transmit the force to the left of the sprocket sprocket 162R and its corresponding. この伝達された力は、スプロケット162Rおよびその対応する左側のスプロケットの回転を引き起こすことができる。 The transmitted force can cause the rotation of the left sprocket sprocket 162R and its corresponding. スプロケット162Rおよびその対応する左側のスプロケットの回転は、フットパッド124R、124Lの動きの上下の経路をもたらすことができる。 Sprocket 162R and the rotation of the left sprocket its corresponding can result footpads 124R, the upper and lower path of motion of 124L. この動きの上下の経路は、実際のウォーキング、ストライディング、またはジョギング中のユーザの足の上下の動きをシミュレートすることができる。 The upper and lower path of the motion can be simulated actual walking, striding, or up and down movement of the user's foot during jogging. スプロケット162Rおよびその対応する左側のスプロケットの回転は、スプロケット166R、その対応する左側のスプロケット、およびブレーキ/慣性デバイス118の回転を引き起こすことができる。 Sprocket 162R and the rotation of the left sprocket its corresponding sprocket 166R, it is possible to cause rotation of the corresponding left sprocket, and brake / inertia device 118. 特定の実施形態においては、大多数のユーザの臀部は、スプロケット162Rおよびその対応する左側のスプロケットの動きの経路の少なくとも一部の付近に位置することができる。 In certain embodiments, hip large number of users may be located in the vicinity of at least a portion of the sprocket 162R and corresponding path of the left sprocket movement thereof.

ベルト182およびアイドラー・プーリー184を使用して、右のリンク部材152Rと左のリンク部材152Lとをたすきがけに結合することができる。 Use belt 182 and idler pulley 184 can be coupled to the right of the link member 152R and the left link member 152L to cross-coupled. 右のリンク部材152Rおよび左のリンク部材152Lは、右のリンク部材と左のリンク部材とがお互いに対して反対の方向に動くようにベルト182に結合することができる。 Right link member 152R and the left link member 152L may be a right link member and the left link member is coupled to the belt 182 move in opposite directions relative to each other. ベルト182は、アイドラー・プーリー184によって支持し、導くことができる。 Belt 182 can be supported by the idler pulley 184, it leads.

図7は、エクササイズ装置の一実施形態の側面図を示している。 Figure 7 shows a side view of an embodiment of the exercise device. リンク部材190は、フット部材122に結合すること(例えば、ピボット式に結合すること)ができる。 The link member 190 may be coupled to foot member 122 (e.g., be pivotally coupled to). リンク部材190は、ポイント130においてフレーム100に結合すること(例えば、ピボット式に結合すること)ができる。 The link member 190, be coupled to the frame 100 at point 130 (e.g., be pivotally coupled to) it can be. リンク部材190は、ポイント130においてフレーム100によって支持することができ、それらのリンク部材に結合されているフット部材122の1つの端部を支持することができる。 The link member 190 may be supported by a frame 100 at point 130, it is possible to support one end of the foot member 122 which is coupled to those of the link member. フット部材122は、リンク部材の下側ピボット・ポイント(例えば下側端部)においてリンク部材152に結合することができる。 Foot member 122 may be coupled to the link member 152 in the lower pivot point of the link member (e.g., lower end). いくつかの実施形態においては、リンク部材152の下側ピボット・ポイントは、それらのリンク部材の別の部分(例えば、それらのリンク部材の下側端部の付近の部分)に存在することができる。 In some embodiments, the lower pivot point of the link member 152 may be present in another part of their link members (e.g., the portion in the vicinity of the lower end of their link members) . リンク部材152は、リンク部材190とは反対側でフット部材122の1つの端部を支持することができる。 Link member 152, the link member 190 is capable of supporting one end of the foot member 122 on the opposite side. 特定の実施形態においては、リンク部材152は、ピボット式リンク機構振り子システムの部材(例えば、振り子部材)である。 In certain embodiments, the link member 152 is a member of the pivotal linkage pendulum system (e.g., the pendulum member). 特定の実施形態においては、ピボット式リンク機構振り子システムは、1つまたは複数の振り子部材(例えば、リンク部材152)と、フット部材(例えば、フット部材122)と、フットパッド(例えば、フットパッド124)とを含むことができる。 In certain embodiments, a pivotal linkage pendulum system, one or more of the pendulum members (e.g., the link member 152) and a foot member (e.g., a foot member 122) and foot pads (eg, footpad 124 ) and it can contain. ピボット式リンク機構振り子システムは、お互いのミラー・イメージである左の部分および右の部分を含むことができる。 Pivotal linkage pendulum system may include a left part and right part is a mirror image of each other. 特定の実施形態においては、ピボット式リンク機構振り子システムの左の部分および右の部分は、お互いに対して反対の方向に動くことができる。 In certain embodiments, the left part and right part of the pivotal linkage pendulum system can be moved in opposite directions relative to each other.

リンク部材152は、それらのリンク部材の上側ピボット・ポイント(例えば、ポイント132)においてクランク部材114に結合すること(例えば、ピボット式に結合すること)ができる。 Link member 152 has an upper pivot point of their link members (e.g., points 132) be coupled to crank member 114 at (e.g., be pivotally coupled to) can be. リンク部材152は、振り子として機能することができ、これらの振り子の最上部は、ポイント132に配置されている。 Link member 152 may function as a pendulum, the uppermost part of the pendulum, is arranged in the point 132. 使用中に、クランク部材114は、回転するにつれて、リンク部材152を動かすことができる。 During use, the crank member 114, as it rotates, it is possible to move the link member 152. クランク部材114は、右のリンク部材152と左のリンク部材152とをお互いに対して反対の方向に動かすことができる。 Crank member 114 can be moved in the direction opposite to the right of the link member 152 and the left link member 152 relative to each other. クランク部材114は、プーリー・デバイス116に結合することができる。 Crank member 114 may be coupled to a pulley device 116. プーリー・デバイス116は、ベルト120によってブレーキ/慣性デバイス118に結合することができる。 Pulley device 116 may be a belt 120 coupled to the brake / inertia device 118. したがって、プーリー・デバイス116の回転によって、ブレーキ/慣性デバイス118の回転を引き起こすことができる。 Thus, the rotation of the pulley device 116, it is possible to cause rotation of the brake / inertia device 118.

一実施形態においては、ユーザは、エクササイズ装置に上る際に、フットパッド124上に立ち、ウォーキング、ストライディング、またはジョギングの動きを開始する。 In one embodiment, the user, when climbing exercise apparatus, stands on footpads 124 and initiates walking, striding, or jogging motion. フットパッド124上のユーザの体重は、フットパッドおよびフット部材122の動きとあいまって、リンク部材152を通じてクランク部材114へ力を伝達することができる。 User's weight on the foot pad 124, coupled with the movement of the foot pad and the foot member 122 can transfer forces to the crank member 114 through the link member 152. この伝達された力は、クランク部材114、プーリー・デバイス116、およびブレーキ/慣性デバイス118の回転を引き起こすことができる。 The transmitted force can cause the rotation of the crank member 114, pulley device 116, and brake / inertia device 118. クランク部材114、プーリー・デバイス116、およびブレーキ/慣性デバイス118が回転するにつれて、クランク部材に結合されているリンク部材152の上側ピボット・ポイントは、閉じた経路(例えば、図7の矢印216によって大まかに表されている環状の経路)内で動くことができる。 As crank member 114, pulley device 116 and brake / inertia device 118, is rotated, the upper pivot point of the link member 152 coupled to the crank member, closed path (e.g., roughly by the arrow 216 in FIG. 7 You can move represented by that annular path) in the. この閉じた経路の動きは、エクササイズ中にフット部材122が前後に動くにつれて、フットパッド124を上下に動かす。 Movement of the closed path, as the foot member 122 moves back and forth while exercising, moving the foot pad 124 vertically. フットパッド124の動きの上下の経路は、実際のウォーキング、ストライディング、またはジョギング中のユーザの足の上下の動きをシミュレートすることができる。 The upper and lower path of motion of the footpad 124 can simulate the actual walking, striding, or up and down movement of the user's foot during jogging.

特定の実施形態においては、フットパッド124の動きの経路の大部分は、クランク部材114に結合されているリンク部材152の端部の動きの閉じた経路よりも下に位置することができる。 In certain embodiments, the majority of the path of motion of the footpad 124 may be positioned below the closed path of movement of the end of the link member 152 coupled to the crank member 114. いくつかの実施形態においては、フットパッド124の動きの経路のほぼすべては、クランク部材114に結合されているリンク部材152の端部の動きの閉じた経路よりも下に位置することができる。 In some embodiments, substantially all of the path of motion of the footpad 124 may be positioned below the closed path of movement of the end of the link member 152 coupled to the crank member 114. 特定の実施形態においては、大多数のユーザの臀部は、クランク部材114に結合されているリンク部材152の上側ピボット・ポイントの動きの閉じた経路の少なくとも一部の付近に位置することができる。 In certain embodiments, hip large number of users may be located in the vicinity of at least a portion of the closed path of movement of the upper pivot point of the link member 152 coupled to the crank member 114. ユーザの足は、エクササイズ中には、図5に示されている経路と同様の経路を辿ることができる。 The user's foot, during exercise, it is possible to follow the same path as the path shown in Figure 5.

ユーザは、ステップまたはストライドの前部において下へ踏み込む際に、ピボット式リンク機構振り子システムを通じてブレーキ/慣性デバイス118へ力を伝達することができる。 The user, when the stepping down in front of the steps or stride, it is possible to transmit a force to the brake / inertia device 118 through pivotal linkage pendulum system. ブレーキ/慣性デバイス118は、この伝達されたエネルギーの少なくともいくらかを受け取って蓄えることができる。 Brake / inertia device 118 may store it received at least some of the transmitted energy. ブレーキ/慣性デバイスは、蓄えられたエネルギーの少なくともいくらかをエクササイズ装置へ戻して、ピボット式リンク機構振り子システムをステップまたはストライドの最上部の上へ持ち上げる際に役立てることができる。 Brake / inertia device may help to lift back to at least some exercise device of the stored energy, the pivotal linkage pendulum system onto the top of the steps or stride.

図7に示されているように、アーム・リンク部材108は、リンク部材190に結合することができる。 As shown in Figure 7, the arm link member 108 may be coupled to the link member 190. いくつかの実施形態においては、アーム・リンク部材108をリンク部材190の一部として含めることができる(例えば、アーム・リンク部材108とリンク部材190とが、単一構造から構成される)。 In some embodiments, may include an arm link member 108 as part of the link member 190 (e.g., an arm link member 108 and the link member 190 is comprised of a unitary construction). アーム・リンク部材108は、エクササイズ装置のユーザがつかむことができる取っ手またはその他のデバイスを含むことができる。 Arm link member 108 may include a handle or other device that allows the user of the exercise device grab.

特定の実施形態においては、ピボット式リンク機構振り子システムの右の部分と左の部分とをたすきがけに結合することができる。 In certain embodiments, it is possible to combine the right part and left part of the pivotal linkage pendulum system cross-coupled. たすきがけに結合することによって、右の部分と左の部分とを反対の方向に動かすことができる。 By binding to cross-coupled, it is possible to move the right part and left part in the opposite direction. 図7に示されているように、たすきがけに結合するシステムは、ベルト182と、プーリー186rと、エクササイズ装置の左側のミラー・イメージ・プーリーと、アイドラー・プーリー184uおよび184lとを含むことができる。 As shown in FIG. 7, a system to bind to cross-coupled, a belt 182, may include a pulley 186R, and the left mirror image pulley exercise device, the idler pulleys 184u and 184l . アイドラー・プーリー184uおよび184lは、ベルト182によってプーリー186rおよびそのミラー・イメージ・プーリーに結合することができる。 Idler pulleys 184u and 184l may be by a belt 182 coupling the pulleys 186r and its mirror image pulley. プーリー186rおよびそのミラー・イメージ・プーリーは、リンク部材190に直接取り付けること(例えば、固定して取り付けること)ができる。 Pulley 186r and its mirror image pulley, be attached directly to the link member 190 (e.g., be attached to fixed) can be. ベルト182は、ピボット式リンク機構振り子システムの右側の部分と左側の部分とがたすきがけに結合されるようにプーリー186rとそのミラー・イメージ・プーリーとをお互いに対して正反対の方向に回転させる途切れのないベルトとすることができる。 Belt 182 is interrupted to rotate in opposite directions relative to each other pulley 186r and its mirror image pulley so that the right side portion and a left side portion of the pivotal linkage pendulum system is coupled to the cross-coupled it can be no belt.

特定の実施形態においては、エクササイズ装置(例えば、図7に示されているエクササイズ装置)は、コンパクトかつ経済的な方法で構築することができる。 In certain embodiments, an exercise device (e.g., exercise device shown in FIG. 7) can be constructed in a compact and economical manner. クランク部材(例えば、クランク部材114)に比べて相対的に長い振り子アーム(例えば、リンク部材152)を有するエクササイズ装置は、クランク・システムを高い位置に配置することを可能にすることができる。 Crank member (e.g., a crank member 114) exercise device having a relatively long pendulum arm compared to (e.g., the link member 152) can make it possible to place the crank system at a high position. 図7に示されているように、クランク部材114、プーリー・デバイス116、ベルト120、およびブレーキ/慣性デバイス118は、高い位置に配置することができる。 As shown in Figure 7, the crank member 114, pulley device 116, the belt 120 and brake / inertia device 118, may be disposed at a higher position. クランク・システムを高くすると、ユーザの足は、斜線のエリア191によって表されているように、クランク・システムよりも下のエリア内へ前後に動くことができるため、エクササイズ装置の長さに比べて相対的に長いユーザのストライドを許容することができる。 Higher crank system, the user's foot, as represented by the hatched area 191, it is possible to move back and forth into the area below the crank system, as compared to the length of the exercise device it can be tolerated stride relatively long user. もしもクランク・システムが、(例えば、振り子アーム(例えば、リンク部材152)の長さを短くすることによって)より低い位置に配置され、それによってクランク・システムが、ユーザのストライドを抑制または制限するならば、ユーザのストライドの長さは、短くされるであろう。 If If the crank system, (e.g., a pendulum arm (e.g., by shortening the length of the link member 152)) arranged in a lower position, whereby the crank system, to suppress or limit the stride of the user if the length of the stride of the user will be short. クランク・システムをより低い位置に配置した状態では、エクササイズ装置の全長を大幅に増やすことによってのみ、より長いストライドの長さを得ることができる。 In a state of arranging the crank system to a lower position, only by increasing the total length of the exercise device greatly, it is possible to obtain the length of the longer stride. したがって、相対的に短いクランク部材に比べて相対的に長い振り子アームを有するエクササイズ装置は、よりコンパクトかつ経済的なエクササイズ装置において、より長いストライドの長さを得ることを可能にすることができる。 Thus, exercise device having a relatively long pendulum arm compared to relatively short crank member, in a more compact and economical exercise device can be made possible to obtain the length of the longer stride.

図8は、エクササイズ装置の一実施形態の側面図を示している。 Figure 8 shows a side view of an embodiment of the exercise device. 図9は、図8に示されている実施形態の上面図を示している。 Figure 9 shows a top view of the embodiment shown in FIG. フット部材122は、リンク部材152、リンク部材190、リンク部材192、および可動部材104に結合することができる。 Foot member 122 may be coupled to the link member 152, the link member 190, the link member 192 and the movable member 104,. フット部材122、リンク部材152、リンク部材190、リンク部材192、および可動部材104は、ピボット式リンク機構振り子システムの部材とすることができる。 Foot member 122, the link member 152, the link member 190, the link member 192 and the movable member 104, may be a member of the pivotal linkage pendulum system.

リンク部材152は、可動部材104に結合して、その可動部材104によって支持することができる。 Link member 152 is coupled to the movable member 104 can be supported by the movable member 104. リンク部材152の上側ピボット・ポイントは、ポイント132において可動部材104に結合することができる。 The upper pivot point of the link member 152 may be coupled to the movable member 104 at point 132. リンク部材152は、振り子として機能することができ、この振り子の最上部は、ポイント132に配置されている。 Link member 152 may function as a pendulum, the top of the pendulum is arranged to point 132. 特定の実施形態においては、可動部材104は、動作生成部材とすることができる。 In certain embodiments, the movable member 104 may be a motion generating member. 可動部材104は、ポイント130においてフレーム100によって支持することができる。 Movable member 104 can be supported by a frame 100 at point 130. 可動部材104は、ポイント130を中心にして回転または旋回することができる。 Movable member 104 can rotate or pivot about a point 130.

クランク部材114は、リンク部材192およびスライダ・アセンブリ(slider assembly)168を通じて可動部材104どうしを係合させることができる。 Crank member 114 how the movable member 104 through the link member 192 and slider assembly (slider assembly) 168 can be engaged. クランク・システム(例えば、クランク部材114およびプーリー・デバイス116)は、リンク部材192を通じて可動部材104およびピボット式リンク機構振り子システム(例えば、リンク部材152)に対して少なくともいくらかの支持を提供することができる。 Crank system (e.g., a crank member 114 and the pulley device 116), the link movable member 104 and the pivotal linkage pendulum system through member 192 (e.g., the link member 152) to provide at least some support to the it can. 使用中に、クランク部材114は、回転するにつれて可動部材104を動かして、ポイント130を中心にしてそれらの可動部材の1つの端部を動きの往復経路内で動かすことができ、これは、図8の矢印134によって大まかに表されている。 During use, the crank member 114 to move the movable member 104 as it rotates, around the point 130 can move one end thereof movable member in a reciprocating path of motion, which, FIG. It is roughly represented by arrow 134 8. 可動部材104の動きの往復経路は、リンク部材152の上側ピボット・ポイントを動きの往復経路内で動かすことができる。 Round-trip path of movement of the movable member 104 can move the upper pivot point of the link member 152 in a reciprocating path of motion. この動きの往復経路は、少なくともいくつかの縦の構成要素を有することができる。 Round-trip path of the motion may have at least some of the vertical component. 特定の実施形態においては、大多数のユーザの臀部は、リンク部材152の上側ピボット・ポイントの動きの往復経路の少なくとも一部の付近に位置することができる。 In certain embodiments, hip large number of users may be located in the vicinity of at least a portion of the reciprocating path of motion of the upper pivot point of the link member 152.

クランク部材114は、右の可動部材104と左の可動部材104とをお互いに対して反対の方向に動かすことができる(すなわち、左の可動部材が上へ動くにつれて、右の可動部材は下へ動き、逆もまた同様である)。 Crank member 114 can be moved in the direction opposite to the right of the movable member 104 and the left of the movable member 104 relative to each other (i.e., as the left movable member moves upward, the right of the movable member to bottom motion, and vice versa). クランク部材114は、プーリー・デバイス116に結合することができる。 Crank member 114 may be coupled to a pulley device 116. プーリー・デバイス116は、ベルト120によってブレーキ/慣性デバイス118に結合することができる。 Pulley device 116 may be a belt 120 coupled to the brake / inertia device 118. したがって、プーリー・デバイス116の回転によって、ブレーキ/慣性デバイス118の回転を引き起こすことができる。 Thus, the rotation of the pulley device 116, it is possible to cause rotation of the brake / inertia device 118.

一実施形態においては、ユーザは、エクササイズ装置に上る際に、フットパッド124上に立ち、ウォーキング、ストライディング、ジョギング、またはクライミングの動きを開始する。 In one embodiment, the user, when climbing exercise apparatus, stands on footpads 124 and initiates walking, striding, jogging, or the movement of climbing. フットパッド124上のユーザの体重は、フットパッドおよびフット部材122の動きとあいまって、可動部材104へ力を伝達することができる。 User's weight on the foot pad 124, coupled with the movement of the foot pad and the foot member 122 can transfer forces to the movable member 104. この伝達された力は、クランク部材114、プーリー・デバイス116、およびブレーキ/慣性デバイス118の回転を引き起こすことができる。 The transmitted force can cause the rotation of the crank member 114, pulley device 116, and brake / inertia device 118. 可動部材104が動くにつれて、フットパッド124は、交互に上下することができる。 As the movable member 104 moves, the foot pad 124 may be vertically alternately. この動きの上下の経路は、実際のウォーキング、ストライディング、ジョギング、またはクライミング中のユーザの足の上下の動きをシミュレートすることができる。 The upper and lower path of the motion can be simulated actual walking, striding, jogging, or the up and down movement of the user's foot in climbing. ユーザの足は、エクササイズ中には、図5に示されている経路と同様の経路を辿ることができる。 The user's foot, during exercise, it is possible to follow the same path as the path shown in Figure 5.

ユーザは、ステップまたはストライドの前部において下へ踏み込む際に、ピボット式リンク機構振り子システムを通じてブレーキ/慣性デバイス118へ力を伝達することができる。 The user, when the stepping down in front of the steps or stride, it is possible to transmit a force to the brake / inertia device 118 through pivotal linkage pendulum system. ブレーキ/慣性デバイス118は、この伝達されたエネルギーの少なくともいくらかを受け取って蓄えることができる。 Brake / inertia device 118 may store it received at least some of the transmitted energy. ブレーキ/慣性デバイス118は、蓄えられたエネルギーの少なくともいくらかをエクササイズ装置へ戻して、ピボット式リンク機構振り子システムをステップまたはストライドの最上部の上へ持ち上げる際に役立てることができる。 Brake / inertia device 118 may be useful to lift back to at least some exercise device of the stored energy, the pivotal linkage pendulum system onto the top of the steps or stride.

アーム・リンク部材108は、リンク部材190に結合することができる。 Arm link members 108 may be coupled to the link member 190. いくつかの実施形態においては、アーム・リンク部材108をリンク部材190の一部として含めることができる(すなわち、アーム・リンク部材108とリンク部材190とが、単一構造から構成される)。 In some embodiments, may include an arm link member 108 as part of the link member 190 (i.e., the arm link member 108 and the link member 190 is comprised of a unitary construction). アーム・リンク部材108は、エクササイズ装置のユーザがつかむことができる取っ手またはその他のデバイスを含むことができる。 Arm link member 108 may include a handle or other device that allows the user of the exercise device grab. 特定の実施形態においては、アーム・リンク部材108は、使用中に弓形のパターンで動くことができる。 In certain embodiments, the arm link member 108 is movable arcuate pattern during use.

特定の実施形態においては、左のアーム・リンク部材108と右のアーム・リンク部材108とをたすきがけに結合することができる。 In certain embodiments, it is possible to combine the left arm link members 108 and the right arm link member 108 to the cross-coupled. たすきがけに結合することによって、エクササイズ装置の右の部分と左の部分とをお互いに対して反対の方向に動かすことができる。 By binding to cross-coupled, it can be moved in the direction opposite to the right part and left part of the exercise device with respect to each other. 要素194は、チューブ196を通じてアーム・リンク部材108に結合すること(例えば、固定して取り付けること)ができる。 Element 194, be coupled to the arm link member 108 through a tube 196 (e.g., be attached to fixed) can be. したがって、それぞれの要素194は、それぞれの各アーム・リンク部材108と調和して動くことができる(例えば右の要素194は、右のアーム・リンク部材108と調和して動くことができる)。 Thus, each of the elements 194, can move in harmony with each of the arm link member 108 (e.g., the right element 194 can be moved in unison with the right arm link member 108). コネクタ198は、要素194のそれぞれ(例えば、右の要素および左の要素)をロッカー・アーム200に結合することができる。 Connector 198 may be coupled to each element 194 (e.g., the right element and left element) to the rocker arm 200. コネクタ198は、コネクタ・ロッド(connector rod)とすることができる。 Connector 198 may be a connector rod (connector rod). ロッカー・アーム200は、ポイント202においてフレーム100の上側部分にピボット式に結合することができる。 Rocker arm 200 may be pivotally coupled to the upper portion of the frame 100 at point 202. 一実施形態においては、アーム・リンク部材108が動くにつれて、コネクタ198は、ロッカー・アーム(rocker arm)200の揺れる動きを引き起こすことができる。 In one embodiment, as the arm link member 108 moves, the connector 198 can cause movement of swaying rocker arm (rocker arm) 200. この揺れる動きは、右のアーム・リンク部材と左のアーム・リンク部材とをお互いに対して反対の方向に動かすことができる(すなわち、この揺れる動きは、左のアーム・リンク部材と右のアーム・リンク部材とをたすきがけに結合することができる)。 The swinging movement, can be moved in the direction opposite to the right of the arm link member and the left arm link members relative to each other (i.e., the swinging movement, the left arm link member and the right arm - linking the member can be coupled to the cross-coupled).

図8および図9に示されている装置の使用中に、スライダ・アセンブリ168は、可動部材104に沿って定位置に位置することができ、それによって、このスライダ・アセンブリは、その定位置でその可動部材と共に動く。 During use of the device shown in FIGS. 8 and 9, slider assembly 168 may be located in position along the movable member 104, whereby, the slider assembly is in its home position It moves with the movable member. 特定の実施形態においては、スライダ・アセンブリ168は、可動部材104の全長に沿って前後に動かすことができる(すなわち、調整することができる)。 In certain embodiments, slider assembly 168 may be moved back and forth along the entire length of the movable member 104 (i.e., can be adjusted). 可動部材104の全長に沿ってスライダ・アセンブリ168の場所を動かすことによって、そのスライダ・アセンブリをその可動部材の全長に沿って選択的に配置して、フット部材122および/またはフットパッド124の動きの経路の縦の振幅を決定することができる。 By moving the location of the slider assembly 168 along the entire length of the movable member 104, selectively positioned to along the slider assembly to the entire length of the movable member, the foot member 122 and / or movement of the foot pad 124 it can be determined vertical amplitude of the path of. したがって、スライダ・アセンブリ168の位置を調整することによって、フット部材122および/またはフットパッド124の動きの経路の縦の振幅を変更することができる。 Therefore, by adjusting the position of the slider assembly 168, it is possible to change the vertical amplitude of the path of movement of the foot member 122 and / or footpads 124. スライダ・アセンブリ168の位置を調整することは、ピボット式リンク機構振り子システムの形状を調整することによって、フット部材122および/またはフットパッド124の動きの経路の縦の振幅を変更する。 Adjusting the position of the slider assembly 168, by adjusting the shape of the pivotal linkage pendulum system, it changes the vertical amplitude of the path of movement of the foot member 122 and / or footpads 124. 例えば、スライダ・アセンブリ168の位置を調整することによって、図5に示されている経路など、経路の縦の振幅を調整することができ、したがって、フット部材122および/またはフットパッド124の動きの経路の縦の振幅を調整することができる。 For example, by adjusting the position of the slider assembly 168, such as the route shown in Figure 5, it is possible to adjust the vertical amplitude of the path, therefore, the movement of the foot member 122 and / or footpads 124 it is possible to adjust the vertical amplitude of the path.

特定の実施形態においては、スライダ・アセンブリ168の動き(例えば、スライドする動き)をコントロール可能にすることができる。 In certain embodiments, the movement of the slider assembly 168 (e.g., movement to the slide) may allow controlled. 例えば、サーボモータ170および親ネジ172を使用して、スライダ・アセンブリ168の動きをコントロールすることができる。 For example, it is possible to use the servo motor 170 and lead screw 172, to control the movement of the slider assembly 168. いくつかの実施形態においては、サーボモータ170および親ネジ172は、コントローラ174に電気的に結合することができる。 In some embodiments, the servo motor 170 and lead screw 172 can be electrically coupled to the controller 174. コントローラ174を使用して、サーボモータ170をコントロールし、スライダ・アセンブリ168の位置をコントロールすることができる。 Using the controller 174 may control the servo motor 170, controls the position of the slider assembly 168. コントローラ174は、装置のユーザのために、ユーザによって操作されるコントロールおよび/またはディスプレイを含むことができる。 The controller 174, for the user of the apparatus may include control and / or display is operated by the user. 特定の実施形態においては、ユーザは、コントローラ174を使用してサーボモータ170を作動させることによって、ユーザのストライドの縦の振幅を調整することができる。 In certain embodiments, the user, by actuating the servo motor 170 using the controller 174 can adjust the vertical amplitude of the stride of the user. サーボモータ170が作動すると、親ネジ172が回転して、可動部材104の全長に沿ってスライダ・アセンブリ168の位置を変え、ユーザのストライドの縦の振幅を調整する。 When the servo motor 170 is actuated, the lead screw 172 rotates, changing the position of the slider assembly 168 along the entire length of the movable member 104, to adjust the vertical amplitude of the stride of the user.

特定の実施形態においては、バネ204をスライダ・アセンブリ168およびリンク部材192に結合することができる。 In certain embodiments, it is possible to couple the spring 204 to the slider assembly 168 and link members 192. クランク部材114が、最上部の真ん中の位置または最下部の真ん中の位置のいずれかにある場合には、バネ204を使用して、エクササイズを開始する際の補助とすることができる。 Crank member 114, when in any position in the middle position or bottom of the middle of the top, using a spring 204, may be assist in starting the exercise. バネ204は、より大きな力を装置の一方の側(例えば、左側または右側)にかけ、クランク部材114を動かして、最上部の真ん中の位置または最下部の真ん中の位置のいずれかからわずかに離すことができる。 The spring 204, one side of the device a greater force (e.g., left or right) subjected to, by moving the crank member 114 slightly away it from any position in the middle position or bottom of the middle of the top can.

図10は、図8および図9に示されている実施形態において使用することができるたすきがけに結合するシステムの代替実施形態を示している。 Figure 10 shows an alternative embodiment of a system for coupling to a cross-coupled which can be used in the embodiment shown in FIGS. プーリー186rおよびそのミラー・イメージ・プーリーは、ベルト182を用いてアイドラー・プーリー184F、184Rに結合することができ、それによって、これらのプーリーおよびアイドラー・プーリーは、お互いに連動して機能する。 Pulley 186r and its mirror image pulley, idler pulley 184F with belt 182, can be coupled to 184R, whereby these pulleys and idler pulleys, functioning in conjunction with each other. ベルト182は、プーリー186rおよびそのミラー・イメージ・プーリーに取り付けられる途切れのないベルトとすることができる。 Belt 182 may be a free belt seamless attached to pulley 186r and its mirror image pulley. プーリー186rおよびそのミラー・イメージ・プーリーは、リンク部材190に固定して結合することができる。 Pulley 186r and its mirror image pulley can be fixedly coupled to the link member 190. ベルト182は、プーリー186rとそのミラー・イメージ・プーリーとをお互いに対して正反対の方向に回転させて、ピボット式リンク機構振り子システムの右側と左側とをたすきがけに結合することができる。 Belt 182 is rotated in the opposite direction relative to each other pulley 186r and its mirror image pulley can be coupled to the right and left pivotal linkage pendulum system cross-coupled. 特定の実施形態においては、アイドラー・プーリー184F、184Rは、自分のハブ内にオーバーランニング・クラッチを有するドライブ・プーリーとすることができる。 In certain embodiments, idler pulleys 184f, 184R may be a drive pulley with overrunning clutch in their hub. オーバーランニング・クラッチは、アイドラー・プーリー184F、184Rが振動したときに、シャフト188を一方向に回転させることができる。 The overrunning clutch, idler pulleys 184f, when the 184R is vibrated, it is possible to rotate the shaft 188 in one direction. いくつかの実施形態においては、双方向のブレーキをアイドラー・プーリー184F、184Rに結合することができ、それによって、オーバーランニング・クラッチが不要となる。 In some embodiments, two-way brake idler pulleys 184f, can be coupled to 184R, whereby the overrunning clutch is not required. 双方向のブレーキは、例えばフリクション・ディスク・ブレーキ(friction disc brake)、バンド・ブレーキ、または電気機械ブレーキとすることができる。 Bidirectional brakes, for example, friction disk brake (friction disc brake), may be a band brake or electromechanical brake.

特定の実施形態においては、プーリー・デバイス206をシャフト188に結合することができる。 In certain embodiments, it is possible to combine the pulley device 206 to the shaft 188. ベルト208は、プーリー・デバイス206をブレーキ/慣性デバイス210に結合することができる。 Belt 208 may be coupled to pulley device 206 to the brake / inertia device 210. ブレーキ/慣性デバイス210は、エクササイズ装置上の第2のブレーキ/慣性デバイスとすることができる。 Brake / inertia device 210 may be a second brake / inertia device on exercise device. ブレーキ/慣性デバイス210は、フット部材122の横の動きからエネルギーを受け取って蓄えることができる。 Brake / inertia device 210 may store receive energy from lateral movement of the foot member 122. いくつかの実施形態においては、ブレーキ/慣性デバイス210は、フット部材122の横の動きに抵抗することができる。 In some embodiments, brake / inertia device 210 may resist lateral movement of the foot member 122.

いくつかの実施形態においては、図10Aに示されているように、アーム・リンク部材108をリンク部材152に結合することができる。 In some embodiments, as shown in FIG. 10A, it is possible to couple the arm link member 108 to the link member 152. したがってアーム・リンク部材108は、リンク部材152の長さを伸ばすことができる。 Thus the arm link member 108 may extend the length of the link member 152. リンク部材152の上側ピボット・ポイントは、ポイント132において可動部材104に結合することができる。 The upper pivot point of the link member 152 may be coupled to the movable member 104 at point 132. いくつかの実施形態においては、アーム・リンク部材108をリンク部材152の一部として含めることができる(すなわち、アーム・リンク部材108とリンク部材152とが、単一構造から構成される)。 In some embodiments, may include an arm link member 108 as part of the link member 152 (i.e., the arm link member 108 and the link member 152 is comprised of a unitary construction). アーム・リンク部材108は、エクササイズ装置のユーザがつかむことができる取っ手またはその他のデバイスを含むことができる。 Arm link member 108 may include a handle or other device that allows the user of the exercise device grab.

図11〜図17は、図4、および図6〜図10に示されている実施形態によって可能になる動きに類似したユーザの足の動きを可能にすることができるエクササイズ装置の様々な実施形態の概略図を示している。 11 to 17, various embodiments of the exercise device that can enable the movement of the user's feet similar to the movement made possible by the embodiment shown in Figure 4, and 6 to 10 It shows a schematic view of a. ここでは、関連する特徴の考察を簡単にするために、いくつかの実施形態が略図として表示されている。 Here, in order to simplify the discussion of relevant features, some embodiments are shown as schematic. このような表示は、完全に機能するエクササイズ装置内に存在することができる1つまたは複数の特徴を含まないことができる。 Such a display may not include one or more features that may be present in the exercise device to function fully. 例えば、右側のフット部材、右側のフットパッド、右側の可動部材、右側のリンク部材、右側のアーム・リンク部材、および/または装置のその他の右側の選択された構成要素のみを表示することができる。 For example, it is possible to display the right foot member, the right foot pad, the right of the movable member, the right side of the link member, the only other right of the selected component of the right arm link member, and / or device . いくつかの実施形態においては、プーリー、ベルト、および/またはブレーキ/慣性システムをまったく表示しないことができる。 In some embodiments, the pulley can not display the belt, and / or the brake / inertia system at all. いくつかの実施形態においては、右側と左側とをたすきがけに結合するシステムをまったく表示しないことができる。 In some embodiments, it may not display any system for coupling the right and left cross-coupled. いくつかの実施形態においては、1つの装置内の1つまたは複数の部材をまっすぐにしたり、湾曲させたり、単一構造にしたり、あるいは複数の要素から構成したりすることができる。 In some embodiments, or it can consist of one or more straight or a member, or curved, or in a single structure or multiple elements in a single device.

図11は、エクササイズ装置の一実施形態の側面図を示している。 Figure 11 shows a side view of an embodiment of the exercise device. スライダ・アセンブリ168は、可動部材104上に配置することができる。 Slider assembly 168 may be disposed on the movable member 104. 可動部材104は、ポイント130に結合して、フレーム100の後ろ側端部の方へ伸ばすことができる。 Movable member 104 can be attached to point 130, extending towards the rear end of the frame 100. 特定の実施形態においては、リンク部材152は、可動部材104上のポイント130とスライダ・アセンブリ168との間の1つの位置でその可動部材に結合されている。 In certain embodiments, the link member 152 is coupled to the movable member at one location between the points 130 and slider assembly 168 of the movable member 104. いくつかの実施形態においては、リンク部材152は、図11Aに示されているように、スライダ・アセンブリ168の位置にまたはその付近にあるポイント132において可動部材104に結合されている。 In some embodiments, the link member 152, as shown in FIG. 11A, which is coupled to the movable member 104 at point 132 located at or near the position of the slider assembly 168. リンク部材152の上側ピボット・ポイントは、ポイント132において可動部材104に結合することができる。 The upper pivot point of the link member 152 may be coupled to the movable member 104 at point 132. リンク部材152は、振り子として機能することができ、この振り子の最上部は、ポイント132に配置されている。 Link member 152 may function as a pendulum, the top of the pendulum is arranged to point 132. 図11および図11Aに示されている実施形態は、図8および図9に示されている実施形態と同様に機能することができる。 The embodiment shown in FIGS. 11 and 11A can function similarly to the embodiment shown in FIGS. 図11および図11Aに示されている実施形態においては、リンク部材192は、可動部材104を下に引いてリンク部材152およびフット部材122を持ち上げるのではなく、可動部材104を上に押してそのリンク部材およびそのフット部材を持ち上げることができる。 In the embodiment shown in FIGS. 11 and 11A, the link member 192, instead of lifting the link member 152 and the foot member 122 to the movable member 104 pulling down the link press the movable member 104 upward it can lift member and the foot member. 可動部材104は、リンク192およびスライダ・アセンブリ168を通じてクランク・システムによって支持することができ、またポイント130においてフレームによって支持することができる。 Movable member 104 may be supported by the crank system through a link 192 and slider assembly 168, and may be supported by a frame at point 130. これらの2つの場所で可動部材104に対する支持を提供することによって、フットパッド124上に立つユーザの前および後ろの双方で構造的な支持が提供される。 By providing support to the movable member 104 at these two locations, structural support both before and after the user standing on the foot pad 124 is provided. このようなエクササイズ装置においては、例えばポイント130に配置されているベアリングもしくはその他の連結構成要素、および/またはリンク部材192と可動部材104との間の連結器具は、装置内の連結器具に大きな負荷がかかるエクササイズ装置のその他の実施形態に見られる場合よりも、かかる負荷を軽くすることができる。 Connection device between such exercise in the apparatus, the bearing or other connected components of are arranged, for example, point 130, and / or link members 192 and the movable member 104, a large load on the coupling device in the apparatus than when is observed in other embodiments of such exercise apparatus, it is possible to lighten the load applied. したがって、図11および図11Aに示されているような特定のエクササイズ装置の実施形態に関しては、より安価なベアリングまたはその他の連結構成要素を使用することができる。 Thus, for embodiments in particular exercise device as shown in FIG. 11 and FIG. 11A, it is possible to use less expensive bearings or other connected components of.

図12は、エクササイズ装置の一実施形態の側面図を示している。 Figure 12 shows a side view of an embodiment of the exercise device. リンク部材152は、可動部材104の1つの端部に結合することができる。 Link members 152 may be coupled to one end of the movable member 104. リンク部材152の上側ピボット・ポイントは、ポイント132において可動部材104に結合することができる。 The upper pivot point of the link member 152 may be coupled to the movable member 104 at point 132. リンク部材152は、振り子として機能することができ、この振り子の最上部は、ポイント132に配置されている。 Link member 152 may function as a pendulum, the top of the pendulum is arranged to point 132. 可動部材104は、その可動部材の前側端部においてクランク部材114に直接取り付けることができる。 Movable member 104 may be attached directly to the crank member 114 at the front end of the movable member. 可動部材104は、支持リンク部材212に結合することができる。 Movable member 104 may be coupled to the support link member 212. 支持リンク部材212は、ポイント214においてフレーム100にピボット式に結合することができる。 Support link member 212 may be pivotally coupled to the frame 100 at point 214. 支持リンク部材212は、可動部材104の動きを拘束することができる。 Support link member 212 is capable of restraining the movement of the movable member 104. 特定の実施形態においては、クランク部材114の動きは、そのクランク部材に対する連結器具の反対側にある可動部材104の1つの端部を、空間内における動きの閉じた経路(例えば、環状の経路)内で動かすことができ、これは、矢印216によって大まかに表されている。 In certain embodiments, the movement of the crank member 114, the path that the one end of the movable member 104 on the opposite side of the connection device with respect to the crank member, a closed movement in space (e.g., annular path) It can be moved in the inner, which is roughly represented by arrow 216. この動きの閉じた経路は、クランク・システムの形状、ピボット式リンク機構振り子システムの形状、および/または可動部材104に沿ったスライダ・アセンブリ168の位置によってコントロールすることができる。 Closed path of the movement can be controlled shape of the crank system, the position of the slider assembly 168 along the pivotal linkage shape of the pendulum system, and / or movable member 104. 特定の実施形態においては、フットパッド124の動きの経路の大部分は、この動きの閉じた経路よりも下に位置することができる。 In certain embodiments, the majority of the path of motion of the footpad 124 may be positioned below the closed path of the movement. いくつかの実施形態においては、フットパッド124の動きの経路のほぼすべては、この動きの閉じた経路よりも下に位置することができる。 In some embodiments, nearly all of the path of movement of foot pad 124 may be located below the closed path of the movement. 特定の実施形態においては、大多数のユーザの臀部は、動きの閉じた経路の少なくとも一部の付近に位置することができる。 In certain embodiments, hip large number of users may be located in the vicinity of at least a portion of the closed path of movement.

図13は、エクササイズ装置の一実施形態の側面図を示している。 Figure 13 shows a side view of an embodiment of the exercise device. リンク部材152は、ポイント132において可動部材104に結合することができる。 Link members 152 may be coupled to the movable member 104 at point 132. リンク部材152の上側ピボット・ポイントは、ポイント132において可動部材104に結合することができる。 The upper pivot point of the link member 152 may be coupled to the movable member 104 at point 132. リンク部材152は、振り子として機能することができ、この振り子の最上部は、ポイント132に配置されている。 Link member 152 may function as a pendulum, the top of the pendulum is arranged to point 132. リンク部材152は、部材218に結合することができ、その部材218に少なくともいくらかの支持を提供することができる。 Link members 152 may be coupled to the member 218 can provide at least some of the support to the member 218. 部材218は、ホイール220によって支持することができ、このホイール220は、フレーム100のベースに係合している。 Member 218 may be supported by wheels 220, the wheels 220 are engaged with the base of the frame 100. 部材218の1つの部分は、フレーム100に沿って動きの往復経路内で動くことができる。 One portion of the member 218 is movable in a reciprocating path of motion along the frame 100. 特定の実施形態においては、大多数のユーザの臀部は、ポイント132において動きの往復経路の少なくとも一部の付近に位置することができる。 In certain embodiments, hip large number of users can be located at least partially around the reciprocating path of motion at point 132. 部材218は、フット部材122にピボット式に結合することができる。 Member 218 may be pivotally coupled to the foot member 122. 部材218およびホイール220は、フット部材122上のユーザの体重に対して少なくともいくらかの支持を提供することができる。 Member 218 and wheel 220 may provide at least some of the support for the user's weight on the foot member 122.

図14は、エクササイズ装置の一実施形態の側面図を示している。 Figure 14 shows a side view of an embodiment of the exercise device. リンク部材152は、ポイント132において可動部材104に結合することができる。 Link members 152 may be coupled to the movable member 104 at point 132. リンク部材152の上側ピボット・ポイントは、ポイント132において可動部材104に結合することができる。 The upper pivot point of the link member 152 may be coupled to the movable member 104 at point 132. リンク部材152は、振り子として機能することができ、この振り子の最上部は、ポイント132に配置されている。 Link member 152 may function as a pendulum, the top of the pendulum is arranged to point 132. 可動部材104は、その可動部材の前側端部においてクランク部材114に直接取り付けることができる。 Movable member 104 may be attached directly to the crank member 114 at the front end of the movable member. 可動部材104は、フレーム100の上側部分によって支持することができ、そのフレーム100の上側部分に沿って平行移動することができる。 Movable member 104 may be supported by the upper portion of the frame 100 can be translated along the upper portion of the frame 100. リンク部材190は、ポイント130においてフレーム100の上側部分に結合することができる。 The link member 190 may be coupled to the upper portion of the frame 100 at point 130. ホイール220は、スライダ・アセンブリ168に結合することができる。 Wheel 220 may be coupled to a slider assembly 168. したがってホイール220は、スライダ・アセンブリ168の位置によって決定される位置において可動部材104に結合される。 Accordingly wheel 220 is coupled to the movable member 104 at the position determined by the position of the slider assembly 168. ホイール220は、フレーム100の上側部分に係合して、そのフレームの上側部分に沿って可動部材104が平行移動できるようにする。 Wheel 220 engages the upper portion of the frame 100, the movable member 104 along the upper portion of the frame to be able to translate. 特定の実施形態においては、クランク部材114の動きは、そのクランク部材に対する連結器具の反対側にある可動部材104の1つの端部を、空間内における動きの閉じた経路(例えば、環状の経路)内で動かすことができ、これは、矢印216によって大まかに表されている。 In certain embodiments, the movement of the crank member 114, the path that the one end of the movable member 104 on the opposite side of the connection device with respect to the crank member, a closed movement in space (e.g., annular path) It can be moved in the inner, which is roughly represented by arrow 216. この動きの閉じた経路は、クランク・システムの形状、ピボット式リンク機構振り子システムの形状、および/または可動部材104に沿ったスライダ・アセンブリ168の位置によってコントロールすることができる。 Closed path of the movement can be controlled shape of the crank system, the position of the slider assembly 168 along the pivotal linkage shape of the pendulum system, and / or movable member 104. 特定の実施形態においては、フットパッド124の動きの経路の大部分は、この動きの閉じた経路よりも下に位置することができる。 In certain embodiments, the majority of the path of motion of the footpad 124 may be positioned below the closed path of the movement. いくつかの実施形態においては、フットパッド124の動きの経路のほぼすべては、この動きの閉じた経路よりも下に位置することができる。 In some embodiments, nearly all of the path of movement of foot pad 124 may be located below the closed path of the movement. 特定の実施形態においては、大多数のユーザの臀部は、動きの閉じた経路の少なくとも一部の付近に位置することができる。 In certain embodiments, hip large number of users may be located in the vicinity of at least a portion of the closed path of movement.

図15は、エクササイズ装置の一実施形態の側面図を示している。 Figure 15 shows a side view of an embodiment of the exercise device. 部材218は、1つの端部をクランク部材114に、別の端部をホイール220に結合することができる。 Member 218 may be coupled to one end to the crank member 114, the other end to the wheel 220. ホイール220は、フレーム100のベースおよび支持部材218に係合している。 Wheel 220 is engaged with the base and the support member 218 of the frame 100. 部材218は、ポイント132においてリンク部材152にピボット式に結合することができる。 Member 218 may be pivotally coupled to the point 132 to the link member 152. リンク部材152の上側ピボット・ポイントは、ポイント132において部材218に結合することができる。 The upper pivot point of the link member 152 may be coupled to the member 218 at point 132. リンク部材152は、振り子として機能することができ、この振り子の最上部は、ポイント132に配置されている。 Link member 152 may function as a pendulum, the top of the pendulum is arranged to point 132. クランク部材114が回転するにつれて、ポイント132は、空間内における動きの閉じた経路(例えば、環状の経路)内で動き、これは、矢印216によって大まかに表されている。 As crank member 114 rotates, point 132, the path (e.g., annular path) a closed motion in the space motion in which is roughly represented by arrow 216. 特定の実施形態においては、フットパッド124の動きの経路の大部分は、この動きの閉じた経路よりも下に位置することができる。 In certain embodiments, the majority of the path of motion of the footpad 124 may be positioned below the closed path of the movement. いくつかの実施形態においては、フットパッド124の動きの経路のほぼすべては、この動きの閉じた経路よりも下に位置することができる。 In some embodiments, nearly all of the path of movement of foot pad 124 may be located below the closed path of the movement. 特定の実施形態においては、大多数のユーザの臀部は、動きの閉じた経路の少なくとも一部の付近に位置することができる。 In certain embodiments, hip large number of users may be located in the vicinity of at least a portion of the closed path of movement.

図16は、エクササイズ装置の一実施形態の側面図を示している。 Figure 16 shows a side view of an embodiment of the exercise device. リンク部材190は、ポイント132においてクランク部材114にピボット式に結合することができる。 The link member 190 may be pivotally coupled to the crank member 114 at point 132. リンク部材190の上側ピボット・ポイントは、ポイント132においてクランク部材114に結合することができる。 The upper pivot point of the link member 190 may be coupled to the crank member 114 at point 132. リンク部材190は、振り子として機能することができ、この振り子の最上部は、ポイント132に配置されている。 The link member 190 may function as a pendulum, the top of the pendulum is arranged in the point 132. フット部材122は、そのフット部材の前側端部でまたはその付近でリンク部材190にピボット式に結合することができる。 Foot member 122 may be pivotally coupled to the link member 190 at or near the front end of the foot member. リンク部材152は、ポイント224においてフット部材122にピボット式に結合することができる。 Link members 152 may be pivotally coupled to the foot member 122 at point 224. 特定の実施形態においては、リンク部材152は、図16Aに示されているように、スライダ・アセンブリ168を使用してフット部材122にスライド可能に結合されている。 In certain embodiments, the link member 152, as shown in FIG. 16A, and is slidably coupled to the foot member 122 by using the slider assembly 168. リンク部材152は、ポイント130においてフレーム100に結合することができる。 Link members 152 may be coupled to the frame 100 at point 130. リンク部材152の上側ピボット・ポイントは、ポイント130においてフレーム100に結合することができる。 The upper pivot point of the link member 152 may be coupled to the frame 100 at point 130. リンク部材152は、振り子として機能することができ、この振り子の最上部は、ポイント130に配置されている。 Link member 152 may function as a pendulum, the top of the pendulum is arranged to point 130. 図16および図16Aに示されている実施形態においては、クランク部材114は、回転するにつれて、フット部材122の前側端部を上下させる。 In the embodiment shown in FIGS. 16 and 16A the crank member 114, as it rotates, it raises and lowers the front end of the foot member 122. したがって、クランク部材114が回転するにつれて、フットパッド124が上下することができる。 Thus, as the crank member 114 is rotated, it is possible to footpads 124 up and down.

図17は、エクササイズ装置の一実施形態の側面図を示している。 Figure 17 shows a side view of an embodiment of the exercise device. リンク部材152は、ポイント132において可動部材104に結合することができる。 Link members 152 may be coupled to the movable member 104 at point 132. リンク部材152の上側ピボット・ポイントは、ポイント132において可動部材104に結合することができる。 The upper pivot point of the link member 152 may be coupled to the movable member 104 at point 132. リンク部材152は、振り子として機能することができ、この振り子の最上部は、ポイント132に配置されている。 Link member 152 may function as a pendulum, the top of the pendulum is arranged to point 132. リンク部材152は、フット部材122の後ろ側端部でまたはその付近でそのフット部材に結合することができる。 Link members 152 may be coupled to the foot member at or near the rear end of the foot member 122. 可動部材104、リンク部材192、およびクランク・システムは、エクササイズ装置の後部にまたはその付近に配置することができる。 Movable member 104, link members 192 and crank system, may be located at the rear of the exercise device at or near its. 可動部材104は、ポイント226においてフレーム100にピボット式に結合することができる。 Movable member 104 may be pivotally coupled to the frame 100 at point 226. 可動部材104は、ポイント226を中心にして回転または旋回することができる。 Movable member 104 can rotate or pivot about a point 226. 図17に示されている実施形態は、図8および図9に示されている実施形態と同様に機能することができる。 The embodiment shown in Figure 17 can function similarly to the embodiment shown in FIGS.

図18は、エクササイズ装置の一実施形態の側面図を示している。 Figure 18 shows a side view of an embodiment of the exercise device. フット部材122は、リンク部材152、リンク部材190、リンク部材192、および可動部材104に結合することができる。 Foot member 122 may be coupled to the link member 152, the link member 190, the link member 192 and the movable member 104,. フット部材122、リンク部材152、リンク部材190、リンク部材192、および可動部材104は、ピボット式リンク機構振り子システムの部材とすることができる。 Foot member 122, the link member 152, the link member 190, the link member 192 and the movable member 104, may be a member of the pivotal linkage pendulum system.

リンク部材152は、可動部材104によって支持することができる。 Link members 152 may be supported by the movable member 104. リンク部材152は、ポイント132において可動部材104に結合することができる。 Link members 152 may be coupled to the movable member 104 at point 132. リンク部材152の上側ピボット・ポイントは、ポイント132において可動部材104に結合することができる。 The upper pivot point of the link member 152 may be coupled to the movable member 104 at point 132. リンク部材152は、振り子として機能することができ、この振り子の最上部は、ポイント132に配置されている。 Link member 152 may function as a pendulum, the top of the pendulum is arranged to point 132. 可動部材104は、図18に示されているように、角のある部材とすることができる。 Movable member 104, as shown in Figure 18, may be a square member. 可動部材104は、ポイント136においてフレーム100に結合することができ、フレーム100によって支持することができる。 Movable member 104 may be coupled to the frame 100 at point 136, it can be supported by a frame 100. 可動部材104は、クランク部材114に結合することができる。 Movable member 104 may be coupled to the crank member 114. 使用中に、クランク部材114は、回転するにつれて可動部材104を動かして、ポイント132においてその可動部材の1つの端部を往復の動きの中で動かすことができる。 During use, the crank member 114 to move the movable member 104 as it rotates, at point 132 can be moved one end of the movable member in a reciprocating motion. ポイント132における可動部材104の動きの往復経路は、リンク部材152の上側ピボット・ポイントを動きの往復経路内で動かすことができる。 Round-trip path of movement of the movable member 104 can move the upper pivot point of the link member 152 in a reciprocating path of motion at point 132. 特定の実施形態においては、大多数のユーザの臀部は、動きの往復経路の少なくとも一部の付近に位置することができる。 In certain embodiments, hip large number of users may be located in the vicinity of at least part of the movement of the round-trip path.

図19は、エクササイズ装置の一実施形態の側面図を示している。 Figure 19 shows a side view of an embodiment of the exercise device. 可動部材104は、フレーム100の垂直な部分を上下に動くことができる。 Movable member 104 is movable vertical portion of the frame 100 up and down. 例えば可動部材104は、フレーム100の垂直な部分にスライド可能にまたは回転可能に係合することができる。 For example the movable member 104 can be slidably or rotatably engage the vertical portion of the frame 100. リンク部材152は、ポイント132において可動部材104に結合することができる。 Link members 152 may be coupled to the movable member 104 at point 132. リンク部材152の上側ピボット・ポイントは、ポイント132において可動部材104に結合することができる。 The upper pivot point of the link member 152 may be coupled to the movable member 104 at point 132. リンク部材152は、振り子として機能することができ、この振り子の最上部は、ポイント132に配置されている。 Link member 152 may function as a pendulum, the top of the pendulum is arranged to point 132. 可動部材104は、リンク部材192を通じてクランク部材114に結合することができる。 Movable member 104 may be coupled to the crank member 114 through the link member 192. 使用中に、クランク部材114は、回転するにつれて可動部材104を動かして、その可動部材の1つの端部をフレーム100の垂直な部分に沿って上下に動かすことができる。 During use, the crank member 114 may be moved by moving the movable member 104 as it rotates, vertically along one end of the movable member in the vertical portion of the frame 100. 可動部材104の上下の動きは、矢印134によって大まかに表されている直線状の往復の動きとすることができる。 Up and down movement of the movable member 104 may be a linear reciprocating motion which is roughly represented by arrow 134. ポイント132における可動部材104の動きの直線状の往復経路は、リンク部材152の上側ピボット・ポイントを動きの直線状の往復経路内で動かすことができる。 Linear reciprocating path of motion of the movable member 104 can move the upper pivot point of the link member 152 in the linear reciprocating path of motion at point 132. 特定の実施形態においては、大多数のユーザの臀部は、動きの直線状の往復経路の少なくとも一部の付近に位置することができる。 In certain embodiments, hip large number of users may be located in the vicinity of at least a portion of the linear reciprocating path of motion.

本発明の様々な態様のさらなる修正および代替実施形態は、この説明を見れば、当業者にとって明らかになるであろう。 Further modifications and alternative embodiments of various aspects of the present invention, if you look at the this description, will be apparent to those skilled in the art. したがってこの説明は、単なる例示として解釈すべきものであり、本発明を実施する一般的な方法を当業者に教示するためのものである。 Accordingly this description is to be construed as merely illustrative and intended to teach the general manner of carrying out the invention to those skilled in the art. 本明細書で示され説明されている本発明の形態は、現時点で好ましい実施形態とみなすべきであるという点を理解されたい。 The forms of the invention have been shown and described herein, it should be appreciated that should be considered as the presently preferred embodiments. 本明細書で示され説明されている要素および原材料の代わりに、複数の要素および原材料を使用することができ、部品およびプロセスは、逆にすることができ、本発明の特定の特徴は、独立して利用することができ、これらはすべて、当業者が本発明のこの説明の利点を享受すれば、明らかになるであろう。 Instead of elements and materials are illustrated and described herein, it is possible to use a plurality of elements and materials, parts and processes may be reversed, and certain features of the invention, independent to be available, all, if benefit of this description of the person skilled in the art the present invention will become apparent. 以降の特許請求の範囲に記載されている本発明の趣旨および範囲から逸脱することなく、本明細書に記載されている要素に変更を加えることができる。 Without departing from the spirit and scope of the invention are set forth in the following claims, and may make changes to elements described herein.

ウォーキング、ストライディング、ジョギング、またはクライミングの動きを通じた人間の脚の動きの一実施形態を示す図である。 Walking is a diagram showing an embodiment of a striding, jogging, or climbing a through human leg motion movement. ウォーキング、ストライディング、ジョギング、またはクライミングの動きを通じたユーザの足の動きの経路の実施形態を示す図である。 Walking is a diagram showing an embodiment of a striding, jogging or path of the user's foot movements through the movement of climbing. クランクの半径に比べて相対的に長い振り子の長さを有するリンク機構システム(linkage system)の一実施形態を示す図である。 It is a diagram illustrating an embodiment of a linkage system having a relatively long length of the pendulum as compared to the radius of the crank (linkage system). クランクの半径に比べて相対的に短い振り子の長さを有するリンク機構システムの一実施形態を示す図である。 Is a diagram illustrating an embodiment of a linkage system with a length of relatively short pendulum than the radius of the crank. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を使用したエクササイズ中にユーザの足が辿ることができる経路を示す図である。 It is a diagram showing a path that allows the user's feet will follow while exercising using an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す上面図である。 Is a top view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. エクササイズ装置の一実施形態を示す側面図である。 Is a side view showing an embodiment of the exercise device. 動きの往復経路の実施形態の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of an embodiment of a reciprocating path of motion. 動きの閉じた経路の実施形態の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example embodiment of the movement of the closed path.

Claims (12)

  1. 使用中に前記装置の少なくとも1つの部分が静止したままでいるように構成されているフレーム(100)と、 A frame (100) to at least one portion of the device in use is configured to remain the sealed static,
    前記フレームに結合されているクランク・システムであって、 少なくとも右側クランク部材(114)と左側クランク部材(114)とを有するクランク・システムと、 A crank system coupled to the frame, a crank system having at least right crank member (114) and the left crank member (114),
    前記クランク・システムに結合されるとともに、前記クランク・システムの回転に抵抗を付与するよう構成されたブレーキ装置(118)とからなるエクササイズ装置であって、 Wherein while being coupled to the crank system, said a exercise device consisting of a brake device (118) configured to impart a resistance to the rotation of the crank system,
    前記エクササイズ装置が右側部及び左側部を有し、各側部が、 The exercise device has a right side and a left side, each side,
    振り子リンク部材(152c)及び可動部材(104)を備えたピボット式リンク機構振り子システムであって、前記可動部材が前記フレームに揺動可能に結合されるとともに前記クランク・システムに結合され、前記振り子リンク部材の下端部と逆側の端部が前記可動部材に結合されて、使用中に振り子リンクが前記クランク・システムの回転によって拘束を受けない振り子式で前後に揺動するようになっており、前記可動部材が、クランク回転中に前記振り子リンク部材と前記可動部材の結合箇所(132)が縦の振幅と横の振幅とを形成する第1及び第2端部点を持つ経路に沿って動くように構成されており、前記経路の縦振幅が前記経路の横振幅と同等以上であるピボット式リンク機構振り子システムと、 A pivotal linkage pendulum system comprising a pendulum link member (152c) and the movable member (104), wherein the movable member is coupled to the crank system while being swingably coupled to the frame, the pendulum and an end portion of the lower end portion and the opposite side of the link member is coupled to the movable member, by rotating the pendulum link of the crank system during use being adapted to swing back and forth in a pendulum unconstrained the movable member is, along a path having a first and second end point bonding site of the pendulum link member and the movable member during crank rotation (132) forms a vertical amplitude and horizontal amplitude is configured to move, and a pivotal linkage pendulum system is vertical amplitude of the path is equal to or higher and horizontal amplitude of the path,
    前記振り子リンク部材の基端下端部に結合されるとともに、フットパッド(124)を備えたフット部材(122)とからなり、 While being coupled to the proximal end lower portion of the pendulum link member, it becomes from a foot member (122) having a foot pad (124),
    使用者によって前記フットパッドに力が付与されることにより、前記フットパッドを、ステップ運動、ウォーキング運動、ストライド運動、またはジョギング運動の間で変動させることができ、前記ウォーキング、ストライド、ジョギング運動の横の振幅は、使用者が前記フットパッドに付与される力を変えると同時に変動可能であるエクササイズ装置。 By force to the foot pad by the user is applied, the foot pad, the step movement, walking motion can be varied between the stride exercise, or jogging motion, the walking stride, lateral jogging movement the amplitude, exercise device user can vary at the same time changing the force applied to the foot pad.
  2. 前記フットパッド(124)の運動経路の大部分が、 使用中の前記可動部材の前記振り子リンク部材に対する結合箇所の経路よりも下に位置する請求項1に記載の装置。 The majority of the movement path of the footpads (124) A device according to claim 1, than the path of the point of attachment for said pendulum link members of said movable member in use positioned below.
  3. 前記フットパッド(124)の運動路が 、使用中の前記可動部材の前記振り子リンク部材に対する結合箇所の経路よりも下に位置する請求項1または2のいずれか一項に記載の装置。 It said movement route of the foot pads (124), according to the any of claims 1 or 2 located below the path of the point of attachment for said pendulum link member of the movable member in use.
  4. 前記フットパッド(124)の運動経路が縦振幅であり前記フットパッドの運動経路の縦振幅が、前記可動部材の前記振り子リンク部材に対する結合箇所の縦振幅によってコントロールされる請求項1からのいずれか一項に記載の装置。 Wherein a vertical oscillating motion path of the footpads (124), said vertical amplitude of motion path of the foot pad, of claims 1 to 3 which is controlled by the vertical amplitude of the coupling portion relative to the pendulum link members of said movable member any apparatus according to an item.
  5. 前記可動部材が、前記クランク・システムに直接取り付けられている請求項1からのいずれか一項に記載の装置。 Said movable member, according to the one item claim 1 attached directly to the crank system 4.
  6. 前記可動部材が 、前記フレーム(100)に結合され、かつ前記フレーム(100)によって支持されている請求項1からのいずれか一項に記載の装置。 Said movable member is coupled to said frame (100), and apparatus according to any one of claims 1 to 5, which is supported lifting by the frame (100).
  7. 前記可動部材の前記振り子リンク部材に対する結合箇所の経路が、 前後運動経路である請求項1からのいずれか一項に記載の装置。 The path of the coupling portion relative to the pendulum link member of the movable member, apparatus according to any one of claims 1 6 is a longitudinal motion path.
  8. さらに、前記可動部材に結合されたスライド・アセンブリを有し、このスライド・アセンブリが、前記可動部材の長さ方向に沿って選択的に位置決め可能となっており、前記ピボット式リンク機構振り子システムおよび前記クランク・システムの形状を変更して、前記フットパッド(124)の縦方向運動の振幅を変更することができる請求項1からのいずれか一項に記載の装置。 Further comprising the slide assembly coupled to the movable member, this slide assembly, the have become selectively and positionable along the length of the movable member, the pivotal linkage pendulum system and wherein by changing the outer shape of the crank system, apparatus according to any one of claims 1 to 7 which is capable of changing the amplitude of the longitudinal movement of the foot pad (124).
  9. 前記フットパッド(124)と前記可動部材の前記振り子リンク部材に対する結合箇所との距離が、前記装置の使用者の脚の長さである請求項1からのいずれか一項に記載の装置。 The distance between the point of attachment for said pendulum link member of the movable member and the foot pad (124) A device according to any one of the user of claims 1 Ru length der leg 8 of the device .
  10. 前記フットパッド(124)と前記可動部材の前記振り子リンク部材に対する結合箇所との距離が、前記フットパッド(124)の縦方向運動の振幅の3以上である請求項1からのいずれか一項に記載の装置。 The distance between the coupling point and the footpads (124) relative to the pendulum link members of said movable member, said longitudinal movement of any of claims 1 to 3 times the amplitude 9 footpad (124) apparatus according to claim.
  11. 左のフット部材(122)と右のフット部材(122)とを含み、前記左のフット部材と前記右のフット部材とが、たすきがけに結合されている請求項1から1 のいずれか一項に記載の装置。 And a left foot member (122) with the right foot member (122), wherein the left foot member and the foot member of the right, any one of claims 1, which is coupled to cross-coupled 1 0 one apparatus according to claim.
  12. 前記フット部材(122)に結合されているブレーキ/慣性デバイス(210)をさらに含み、前記ブレーキ/慣性デバイス(210)が、前記フットパッド(124)の前後方向の動きに抵抗するように構成されている請求項1から1 のいずれか一項に記載の装置。 Wherein further comprising a brake / inertia device coupled to the foot member (122) (210), the brake / inertia device (210) is configured to resist the longitudinal movement of the foot pads (124) and which apparatus according to any one of claims 1 1 1.
JP2007520290A 2003-12-04 2005-02-01 Pendulum striding exercise device (pendulumstridingexerciseapparatus) Active JP4688174B2 (en)

Priority Applications (9)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US58578704 true 2004-07-06 2004-07-06
US60/585,787 2004-07-06
US61982404 true 2004-10-18 2004-10-18
US60/619,824 2004-10-18
US11/005,576 2004-12-06
US11005223 US7520839B2 (en) 2003-12-04 2004-12-06 Pendulum striding exercise apparatus
US11005576 US7530926B2 (en) 2003-12-04 2004-12-06 Pendulum striding exercise devices
US11/005,223 2004-12-06
PCT/US2005/002791 WO2006014183A1 (en) 2004-07-06 2005-02-01 Pendulum striding exercise apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008505689A true JP2008505689A (en) 2008-02-28
JP4688174B2 true JP4688174B2 (en) 2011-05-25

Family

ID=37682490

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007520290A Active JP4688174B2 (en) 2003-12-04 2005-02-01 Pendulum striding exercise device (pendulumstridingexerciseapparatus)

Country Status (6)

Country Link
EP (1) EP1763384B1 (en)
JP (1) JP4688174B2 (en)
CA (1) CA2567595C (en)
DE (1) DE602005020447D1 (en)
ES (1) ES2343531T3 (en)
WO (1) WO2006014183A1 (en)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP2127705A1 (en) * 2008-05-30 2009-12-02 Jin Chen Chuang Stationary exerciser
KR101065892B1 (en) * 2009-01-23 2011-09-19 허영백 Strengthening and Rehabilitating Exercise Apparatus
US8007405B2 (en) * 2009-10-12 2011-08-30 Madonna Rehabilitation Hospital Rehabilitation and exercise machine
US9403049B2 (en) * 2014-08-04 2016-08-02 Active Ideas Llc Exercise device
KR101760220B1 (en) * 2016-09-30 2017-07-20 정영곤 Multi-Function Sky Walking System

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07289659A (en) * 1994-04-22 1995-11-07 Marutaka Iryoki Kk Step type exercising machine
US5769760A (en) * 1997-07-22 1998-06-23 Lin; Michael Stationary exercise device
JPH10511021A (en) * 1995-01-25 1998-10-27 シーシーエス,エルエルシー Installation exercise device
US5876307A (en) * 1997-04-04 1999-03-02 Stearns; Kenneth W. Elliptical motion exercise apparatus
JPH11503658A (en) * 1996-02-08 1999-03-30 ミラー,ラリー Improved stationary body training apparatus

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5707321A (en) * 1995-06-30 1998-01-13 Maresh; Joseph Douglas Four bar exercise machine
US5725457A (en) * 1995-09-28 1998-03-10 Maresh; Joseph Douglas Six bar exercise machine
US5653662A (en) * 1996-05-24 1997-08-05 Rodgers, Jr.; Robert E. Stationary exercise apparatus
US6551218B2 (en) * 1999-04-26 2003-04-22 Unisen, Inc. Deep stride exercise machine

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07289659A (en) * 1994-04-22 1995-11-07 Marutaka Iryoki Kk Step type exercising machine
JPH10511021A (en) * 1995-01-25 1998-10-27 シーシーエス,エルエルシー Installation exercise device
JPH11503658A (en) * 1996-02-08 1999-03-30 ミラー,ラリー Improved stationary body training apparatus
US5876307A (en) * 1997-04-04 1999-03-02 Stearns; Kenneth W. Elliptical motion exercise apparatus
US5769760A (en) * 1997-07-22 1998-06-23 Lin; Michael Stationary exercise device

Also Published As

Publication number Publication date Type
CA2567595C (en) 2010-10-12 grant
ES2343531T3 (en) 2010-08-03 grant
EP1763384B1 (en) 2010-04-07 grant
DE602005020447D1 (en) 2010-05-20 grant
WO2006014183A1 (en) 2006-02-09 application
JP2008505689A (en) 2008-02-28 application
CA2567595A1 (en) 2006-02-09 application
EP1763384A1 (en) 2007-03-21 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5299993A (en) Articulated lower body exerciser
US6217486B1 (en) Elliptical step exercise apparatus
US5577985A (en) Stationary exercise device
US4712789A (en) Cycle exercisers
US5611756A (en) Stationary exercise device
US5916064A (en) Compact exercise apparatus
US6123650A (en) Independent elliptical motion exerciser
US6077196A (en) Adjustable elliptical exercise apparatus
US6142915A (en) Standup exercise apparatus with pedal articulation
US6168552B1 (en) Selective lift elliptical exercise apparatus
US6436007B1 (en) Elliptical exercise machine with adjustment
US5807210A (en) Teeter-totter exerciser with rotating foot pedals and method of its use
US6835166B1 (en) Exercise apparatus with elliptical foot motion
US7618350B2 (en) Elliptical exercise machine with adjustable ramp
US3998454A (en) Force receiving exercising member
US6612969B2 (en) Variable stride elliptical exercise apparatus
US5897463A (en) Four bar exercise machine
US6482132B2 (en) Compact elliptical exercise apparatus
US6090014A (en) Adjustable cross trainer exercise apparatus
US4026545A (en) Physical exercise apparatus
US5788609A (en) Compact exercise device
US6422977B1 (en) Compact elliptical exercise machine with adjustment
US6045488A (en) Lift variable cross trainer exercise apparatus
US5913751A (en) Walker exercise apparatus with arm exercise
US6077198A (en) Selective lift cross trainer exercise apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20091006

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100302

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20100524

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20100602

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20100825

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100825

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101130

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110125

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20110127

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110127

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110210

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140225

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250