JP4657544B2 - The information sequence storage device and how to use it, and, the information sequence storage method - Google Patents

The information sequence storage device and how to use it, and, the information sequence storage method Download PDF

Info

Publication number
JP4657544B2
JP4657544B2 JP2001383827A JP2001383827A JP4657544B2 JP 4657544 B2 JP4657544 B2 JP 4657544B2 JP 2001383827 A JP2001383827 A JP 2001383827A JP 2001383827 A JP2001383827 A JP 2001383827A JP 4657544 B2 JP4657544 B2 JP 4657544B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
sequence
information sequence
sequence storage
items
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2001383827A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2002202982A (en
Inventor
パシェ、フランソワ
Original Assignee
ソニー フランス エスアー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to EP00403556.4 priority Critical
Priority to EP00403556A priority patent/EP1215834A1/en
Application filed by ソニー フランス エスアー filed Critical ソニー フランス エスアー
Publication of JP2002202982A publication Critical patent/JP2002202982A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4657544B2 publication Critical patent/JP4657544B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04HBROADCAST COMMUNICATION
    • H04H20/00Arrangements for broadcast or for distribution combined with broadcast
    • H04H20/28Arrangements for simultaneous broadcast of plural pieces of information
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/40Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor of multimedia data, e.g. slideshows comprising image and additional audio data
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/60Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor of audio data
    • G06F16/63Querying
    • G06F16/635Filtering based on additional data, e.g. user or group profiles
    • G06F16/637Administration of user profiles, e.g. generation, initialization, adaptation or distribution
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/60Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor of audio data
    • G06F16/63Querying
    • G06F16/638Presentation of query results
    • G06F16/639Presentation of query results using playlists
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/60Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor of audio data
    • G06F16/64Browsing; Visualisation therefor
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/60Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor of audio data
    • G06F16/68Retrieval characterised by using metadata, e.g. metadata not derived from the content or metadata generated manually
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04HBROADCAST COMMUNICATION
    • H04H60/00Arrangements for broadcast applications with a direct linking to broadcast information or broadcast space-time; Broadcast-related systems
    • H04H60/27Arrangements for recording or accumulating broadcast information or broadcast-related information
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04HBROADCAST COMMUNICATION
    • H04H60/00Arrangements for broadcast applications with a direct linking to broadcast information or broadcast space-time; Broadcast-related systems
    • H04H60/02Arrangements for generating broadcast information; Arrangements for generating broadcast-related information with a direct linking to broadcast information or to broadcast space-time; Arrangements for simultaneous generation of broadcast information and broadcast-related information
    • H04H60/06Arrangements for scheduling broadcast services or broadcast-related services
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04HBROADCAST COMMUNICATION
    • H04H60/00Arrangements for broadcast applications with a direct linking to broadcast information or broadcast space-time; Broadcast-related systems
    • H04H60/35Arrangements for identifying or recognising characteristics with a direct linkage to broadcast information or to broadcast space-time, e.g. for identifying broadcast stations or for identifying users
    • H04H60/47Arrangements for identifying or recognising characteristics with a direct linkage to broadcast information or to broadcast space-time, e.g. for identifying broadcast stations or for identifying users for recognising genres
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04HBROADCAST COMMUNICATION
    • H04H60/00Arrangements for broadcast applications with a direct linking to broadcast information or broadcast space-time; Broadcast-related systems
    • H04H60/61Arrangements for services using the result of monitoring, identification or recognition covered by groups H04H60/29-H04H60/54
    • H04H60/65Arrangements for services using the result of monitoring, identification or recognition covered by groups H04H60/29-H04H60/54 for using the result on users' side
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10STECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10S707/00Data processing: database and file management or data structures
    • Y10S707/99941Database schema or data structure
    • Y10S707/99944Object-oriented database structure
    • Y10S707/99945Object-oriented database structure processing
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10STECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10S707/00Data processing: database and file management or data structures
    • Y10S707/99941Database schema or data structure
    • Y10S707/99948Application of database or data structure, e.g. distributed, multimedia, or image

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、情報を収集し、利用する情報シーケンス保存装置とその使用方法及び情報シーケンス保存方法に関する。 The present invention collects information, an information sequence storage apparatus and method and an information sequence storage method of use thereof for use. 本発明における情報は、例えばデータストリームであり、収集された情報の各アイテムは後に個別にアクセスされる。 Information in the present invention is, for example, a data stream, each item of the collected information is later accessed individually. 収集される情報は、例えば連続する音楽タイトルに対応するオーディオデータである。 Information collected is the audio data corresponding to the music title for example continuous. この場合、各アイテムは、それぞれの音楽タイトルに対応する。 In this case, each item is, corresponding to each of the music title.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
民生用電子機器において、低コストでデジタル録音ができるようになり、デジタルバーサタイルディスク(digital versatile disk:以下、DVDという。)、記録可能なコンパクトディスク(compact disk:以下、CDという。)、ミニディスク、ハードディスク等の媒体を用いて、個人的な音楽の編纂作業(compilation)も容易に行えるようになっている。 In consumer electronics, you will be able to digital recording at a low cost, digital versatile disk (digital versatile disk:. Hereinafter referred to as DVD), recordable compact disc (compact disk:. Hereinafter referred to as CD), a mini disk , using a medium such as a hard disk, personal compilation work music (compilation) are also able to perform easily. 編纂作業は、例えばDVD及びCDプレイヤ等の様々なソースをパーソナルコンピュータ、音楽サーバ、ラジオ等に接続して行われる。 Compilation work, for example, a DVD and a variety of sources, the personal computer's CD player, etc., music server, is carried out to connect to a radio or the like.
【0003】 [0003]
編纂作業を行おうとするユーザは、通常、これらのソースから好みの音楽タイトルを選択し、自らの操作で記録可能な媒体にこれらの選択されたタイトルのシーケンスを録音する。 A user who tries to compilation work, usually, select the music title favorite from these sources, to record a sequence of these selected titles to recordable media in their own operation. このような媒体はコンピュータから取り出して使用することができ、また、録音は、例えばMPEG3等の圧縮形式又は非圧縮形式で行われる。 Such a medium may be used out of the computer, also, recording is performed in compressed or uncompressed form, such as, for example, MPEG3.
【0004】 [0004]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
このような編纂作業は時間がかかり、選択できるタイトルは、通常、編纂時に利用できるソースにより限定される Such a compilation work is time-consuming, a title that can be selected, usually, is limited by the source that can be used at the time of compilation. 編纂時に利用できるソースとは、例えば個人的に所有する又は貸与された記録媒体及び/又は現在受信しているラジオ局から放送されているタイトル等である。 The source available at the time of compilation, for example personal owned or rented recording medium and / or the like title being broadcast from a radio station currently being received. 「ナプスター(Napster)」や「グヌテラ(Gnutella)」等、膨大な数のタイトルをダウンロード用に提供するインターネット音楽サーバもあるが、アルファベット順に配列された膨大なリストをブラウズすることは現実的ではない。 Such as "Napster (Napster)" and "Gunutera (Gnutella)", there is also the Internet music server to provide a vast number of titles for download, but it is not practical to browse a huge list that are arranged in alphabetical order . 一方、このようなサーバに設けられているサーチエンジンは、ユーザが自らの所望する楽曲が明確にわかっている場合にのみ有用である。 On the other hand, a search engine provided with such server is only useful if the user has his desired song is found clear.
【0005】 [0005]
このように、これらの手法では、ユーザは既に確立されている自らの嗜好の枠を超えて、新たなジャンルを積極的に経験する機会に恵まれず、したがって、音楽の世界が広がらないという問題があった。 Thus, in these methods, the user is beyond the framework of their own preference that has already been established, not blessed with the opportunity to experience actively a new genre, therefore, is a problem that the world of music does not spread there were.
【0006】 [0006]
そこで、本発明は上述の課題に鑑みてなされたものであり、本発明の目的は、後にアイテムのシーケンスを自動的に生成できるように、受信した情報シーケンスを効果的に保存することができる情報シーケンス保存装置とその使用方法、及び情報シーケンス保存方法を提供することである。 Accordingly, the information present invention has been made in view of the above problems, an object of the present invention, that such a sequence of items can be automatically generated after, it is possible to store the received information sequence effectively sequence storage device and how to use it, and to provide information sequence storage method.
【0007】 [0007]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本発明は、上述の課題を解決するために、例えば音楽タイトルのコンテキストに適用され、後に音楽編纂を行ってシーケンスを自動的に生成するために、集中的なソースから選択された複数のタイトルからなる大きな集合を処理することができる情報シーケンス保存装置とその使用方法、及び情報シーケンス保存方法を提供する。 The present invention, in order to solve the problems described above, for example, is applied to the context of the music title, in order to automatically generate a sequence performing music compilation later from a plurality of titles selected from intensive source the information sequence storage apparatus and its use can handle large set of, and providing information sequence storage method.
例えばラジオ局である集中型のソースから生成されたシーケンスは、一定の人為的な知性又は秩序を反映しているものと考えられ、ユーザは、保存された音楽タイトルをこれらが入力された順序でブラウズすることができ、例えばラジオ局のレベルにおける、初期的な順序のアップストリームの利益を享受することができる。 For example, the sequence generated from a centralized source of a radio station is believed to reflect a certain artificial intelligence or order, the user, in the order in which the stored music titles they entered You can browse, for example at the level of the radio station, it is possible to benefit from the initial order of upstream.
【0008】 [0008]
上述の課題を解決するために、本発明によれば、少なくとも一部の隣接する情報アイテム間に芸術的又は理性的な関係が考慮された連続する音楽に関する情報アイテムからなる少なくとも1つの音楽に関する情報シーケンスを保存する情報シーケンス保存装置であって、 To solve the problems described above, according to the present invention, information about at least one of music artistic or rational relationship between information items of at least a portion adjacent consist information item about the music to be continuous is considered an information sequence storage device for storing a sequence,
上記情報シーケンスを受信する第1の入力手段と、上記情報シーケンスを分割するための上記情報アイテムの端部を示すセグメント化データを受信する、上記情報シーケンスが入力される上記第1の入力手段とは異なる、第2の入力手段と、上記受信した情報シーケンスを保存するストレージ手段と、上記第2の入力手段において受信された上記情報アイテムの端部を示すセグメント化データに基づき、上記第1の入力手段において受信された上記情報シーケンスをそれぞれが個別の情報アイテムに対応する個別にアクセス可能なセグメントに分割して上記ストーレジ手段に格納するセグメント化手段と、上記情報シーケンス内の情報アイテムを識別する識別データのソースに接続され、上記識別データの少なくとも一部を抽出して識別子を First input means for receiving the information sequence, receiving the segmented data indicating the end of the information item to divide the information sequence, and the first input means for the information sequence is input different, the second input means, and storage means for storing information sequence thus received, based on the segmentation data indicating the end of the information items received in the second input means, said first a segmentation unit for storing in the storages means respectively received the information sequence is divided into individually accessible segments corresponding to the individual items of information in the input means, for identifying the information item in the information sequence It is connected to the source identification data, the identifier by extracting at least part of the identification data 成する識別手段と、所定のセグメントと対応する識別子とを結合する結合手段と、上記ストレージ手段に格納されたセグメント間の類似度に基づいて類似度の関係を生成して、上記情報アイテムの類似度を考慮して上記情報アイテムのシーケンスを構築する類似度分析手段とを備え、 An identification means for forming a coupling means for coupling the identifier corresponding to a predetermined segment, to generate a similarity relationship based on the similarity between the segments stored in said storage means, similar the information item taking into account the degree and a correlation analyzer means for constructing a sequence of the information items,
上記類似度は、音楽のスタイル/タイプの分類による階層的類似度および音楽のトラックリスト分析による水平的類似度を含み、 The degree of similarity includes a horizontal similarity Hierarchical similarity and track list analysis of music by the music style / type classification,
上記ストレージ手段は、 The above storage means,
上記分割されたセグメントに関連付けて上記識別子を保存し、 Save the identifier in association with the divided segment,
上記情報アイテムに対応するシーケンス内の上記分割されたセグメントをアクセス可能に出力する、 And it outputs the divided segments of the sequence corresponding to the information item accessibly,
情報シーケンス保存装置が提供される。 The information sequence storage device is provided.
【0009】 [0009]
受信された情報シーケンスは、例えばデータストリームの形式を有し、セグメント化手段は、情報アイテムの端部の発生時刻を示すセグメント化データに基づいて、データストリームを自動的に分断し、セグメントを抽出してもよい。 Received information sequence, for example have the form of a data stream, segmentation means, based on the segmented data indicating the time of occurrence of the end of the information items, automatically divides the data stream, extracts the segment it may be.
【0010】 [0010]
セグメント化手段は、保存される情報シーケンスが入力される入力手段とは異なる第2の入力手段を介してセグメント化データを受信してもよく、例えば、情報シーケンスのソースに関連するウェブサイトからセグメント化データを読み込んでもよい。 Segmentation means may receive the segmented data via different second input means and the input means for the information sequence to be stored is inputted, for example, segments from a web site related to the source of the information sequence You may read the data.
【0012】 [0012]
第1の入力手段は、オーディオデータとして情報シーケンスを受信し、セグメント化手段は、情報シーケンスを音楽タイトルに対応するセグメントに分割してもよい。 First input means receives the information sequence as the audio data, the segmentation unit may be divided into segments corresponding to the information sequence to the music title. 例えば、入力手段は、音楽プログラムに基づいて音楽タイトルのシーケンスを放送するラジオ局からオーディオデータを受信してもよい。 For example, the input unit may receive audio data from a radio station that broadcasts a sequence of music titles on the basis of music program.
【0013】 [0013]
第1の入力手段は、ユーザにより選択及び入力された音楽編纂物からオーディオデータを受信してもよい。 The first input means may receive audio data from a music compilation was selected and input by the user. 音楽編纂物は、例えば選択された順序に基づいて選択された音楽タイトルをサーバからダウンロードするコマンドの形式を有していてもよい。 Music compilation thereof may have a form of a command to download music title selected based on the order in which for example is selected from the server.
【0015】 [0015]
識別子は、セグメントの各グループを包括的に識別し分類するための属性を示すデータを含んでいてもよい。 Identifier may include data indicating the attribute to comprehensively identify classifies each group of segments.
【0016】 [0016]
属性は、例えば、音楽タイトルを分類する少なくとも1つのタイプ(ロック、ジャズ、ライトクラシック等)に対応していてもよい。 Attributes, for example, at least one type to classify the music title (rock, jazz, light classical, etc.) may correspond to.
【0017】 [0017]
また、識別子は、対応する音楽タイトルに関連するアーチストを示すアーチストデータを含み、情報シーケンス保存装置は、アーチストデータに基づき少なくとも1つのタイプを導出するタイプ導出手段を備えていてもよい。 Further, the identifier includes artist data indicating the artist associated with the corresponding music title, information sequence storage device may comprise a type deriving means for deriving at least one type based on the artist data.
【0019】 [0019]
類似度分析手段は、所定の格納されたシーケンス内における検討中の情報アイテムに対応する各セグメントに対して、情報アイテム及び他の情報アイテム間の距離Dを表現する類似関係グラフを生成することにより類似関係を生成してもよい。 Similarity analysis means, for each segment corresponding to the information item under consideration in a predetermined stored sequence by generating a similar relationship graph representing the distance D between the information items and other information items it may generate a similar relationship.
【0020】 [0020]
類似関係グラフは、他の情報アイテムのそれぞれについて、検討中の情報アイテムと他の情報アイテム間の類似度を表す値を含んでいてもよい。 Similar relationship graph, for each of the other information items may include a value representing the degree of similarity between information items and other information items under consideration.
【0021】 [0021]
類似度分析手段は、他の情報アイテムが情報シーケンスにおいて直前又は直後に出現する度に、 類似度を表す第1の値を与え、第1の値をシーケンスに亘って累積し、情報アイテムの対の類似度を示す累積値を生成することにより、検討中の情報アイテムに対する類似度を表す値を算出してもよい。 Similarity analysis means, whenever appearing immediately before or after other information item in the information sequence, providing a first value representing the degree of similarity, the first value accumulated through the sequence, the pair of information items by generating a cumulative value indicating the degree of similarity may be calculated values representing the similarity to the information item under consideration.
【0022】 [0022]
類似度分析手段は、mを最大値として、他の情報アイテムが検討中の情報アイテムからm個の情報アイテム以内に離れて出現する度に類似度を表す第1の値より小さい第2の値を与え、 類似度を表す第1及び第2の値をシーケンスに亘って累積し、情報アイテムの対の類似度を表す値を算出してもよい。 Similarity analysis means, a m as the maximum value, the first value is less than the second value representing the degree of similarity every time appear away within the m information item from the information items under consideration other information items the given, over the first and second values representing the similarity to the sequence accumulated may calculate a value representing the similarity of pairs of information items. 情報アイテムの対の間に存在する情報アイテムの個数を表すmは、例えば1であってもよい。 m representing the number of information items that exist between the pairs of information items may be, for example, 1.
【0023】 [0023]
さらに、情報シーケンス保存装置は、保存されたセグメントから情報アイテムのシーケンスを構築するプログラム生成手段を備えていてもよい。 Furthermore, the information sequence storage device may include a program generation means for constructing a sequence of information items from the stored segment.
【0024】 [0024]
プログラム生成手段は、ユーザ入力により指示されたユーザの嗜好に応じて、情報アイテムのシーケンスを構築してもよい。 Program generating means, depending on the preference of the user indicated by the user input, may be constructed a sequence of information item.
【0025】 [0025]
プログラム生成手段は、類似関係に基づいて、情報アイテムの類似度を考慮して、情報アイテムのシーケンスを構築してもよい。 Program generating means, based on the similarity relationship, taking into account the similarity of information items may be constructed a sequence of information item.
【0026】 [0026]
プログラム生成手段は、連続する情報アイテムの少なくとも一部の情報アイテムに関連付けられたユーザの好き嫌いを表すユーザ入力に応じて、嫌われた情報アイテムが除外され、好かれた情報アイテムが強調される傾向を有する情報アイテムのシーケンスを生成してもよい。 Program generating means, in response to user input representing likes and dislikes of the user associated with the at least part of the information items in the information item to be continuous, is disliked information items excluded, tendency information items liked is emphasized it may generate a sequence of information items having.
【0027】 [0027]
プログラム生成手段は、類似関係に基づき、嫌われた情報アイテムに類似する情報アイテムが抑制された情報アイテム及び/又は好かれた情報アイテムに類似する情報アイテムが強調されるように情報アイテムのシーケンスを生成してもよい。 Program generating means, based on the similarity relation, a sequence of information item as information items the information items similar to the item of information has been disliked is similar to the information items and / or people like information item is suppressed is highlighted generation may be.
【0028】 [0028]
プログラム生成手段は、対応するユーザ入力を介して入力された情報アイテムの選択された属性(例えば音楽のタイプ)に基づき、選択された属性を有する情報アイテムが少なくとも優勢になるように情報アイテムのシーケンスを生成してもよい。 Program generation means, corresponding on the basis of the selected attribute information item input via the user input (e.g., type of music), a sequence of information item as information items having been selected attribute is at least predominant it may be generated.
【0029】 [0029]
プログラム生成手段は、選択された属性を有する情報アイテムからの容認された飛躍の度合いを表現する、ユーザ入力を介して入力された発見パラメータに基づいて、情報アイテムに関連付けられた選択された属性を考慮して情報アイテムのシーケンスを生成し、 上記発見パラメータは、優勢さが最大又は全てとなる第1の値と、情報アイテムのシーケンスが選択された属性を有さない情報アイテムを所定の比率Pで含む第2の値との間で設定可能としてもよい。 Program generation means, representing the accepted degree of leap from the information items having been selected attributes, based on the discovery parameters inputted via the user input, the selected attributes associated with the information item generating a sequence of information item taking into account, the discovery parameter, a first value and a ratio sequence information item of a predetermined without the selected attribute information item P the dominant is becomes the maximum or all it may be set between the second value, including in.
【0030】 [0030]
比率Pは、対応するユーザ入力により所定の範囲の値をとってもよい。 The ratio P may take a value in a predetermined range by a corresponding user input.
【0031】 [0031]
プログラム生成手段は、選択された属性を有さない情報アイテムが、類似関係により、シーケンス内の隣接するアイテムに所定の度合いの類似度を有していると判定された場合、選択された属性を有さない情報アイテムを生成されるシーケンスに含ませてもよい。 Program generation means, information items with no selected attribute, the similarity relation, if it is determined that the adjacent item in the sequence has similarity of a predetermined degree, the selected attributes information item without may be included in the sequence generated for.
【0032】 [0032]
プログラム生成手段は、生成されたシーケンスを情報シーケンス保存装置の外部に選択的に出力されるオブジェクトとしてラベルを付し、保存するラベリング手段を備えていてもよい。 Program generation means, denoted by the label as the object to be selectively outputs the generated sequence to the outside of the information sequence storage device may be provided with a labeling means for saving.
【0033】 [0033]
情報シーケンス保存装置は、生成されたシーケンスを取り込む取込手段を備えていてもよい。 The information sequence storage unit may comprise a capturing means for capturing the generated sequence.
【0034】 [0034]
情報シーケンス保存装置は、生成されたシーケンスの選択されたセグメントを受け取り、セグメントに含まれるデータをユーザにより理解される形式(例えば音楽等 )で表現する再生手段に接続されていてもよい。 The information sequence storage device receives the selected segments of the generated sequence, the data may be connected to a playback unit that expressed in the form that is understood by the user (e.g., music, etc.) contained in the segment.
【0035】 [0035]
さらに、本発明は、上述の情報シーケンス保存装置を用いて、ユーザからのフィードバックを考慮して生成された情報アイテムのシーケンスを含むユーザ嗜好又は任意のシーケンスを含む包括的嗜好のうち少なくとも1つの嗜好を生成する使用方法を提供する。 Furthermore, the present invention uses the above-mentioned information sequence storage unit, comprehensive at least one of preferences including user preferences or any sequence including a sequence of information items that are generated by considering the feedback from the user to provide a method of use for generating preference.
【0036】 [0036]
また、上述の課題を解決するために、本発明に係る情報シーケンス保存方法は、 コンピュータを用いて実施する、少なくとも一部の隣接する情報アイテム間に芸術的又は理性的な関係が考慮された連続する音楽に関する情報アイテムからなる少なくとも1つの情報シーケンスを保存する音楽に関する情報シーケンス保存方法であって、 In order to solve the problems described above, the information sequence storage method according to the present invention is carried out using a computer, artistic or rational relationship between information items of at least a portion adjacent is considered continuous a musical about the information sequence storage method for storing at least one information sequence of information items about the music to be,
上記コンピュータが行う、上記情報シーケンスを受信する第1の入力ステップと、 The computer executes a first input step of receiving the information sequence,
上記コンピュータが行う、上記情報シーケンスを分割するための上記情報アイテムの端部を示すセグメント化データを受信する、第2の入力ステップと、 The computer performs, receives the segmentation data indicating the end of the information item to divide the information sequence, a second input step,
上記コンピュータが行う、上記情報シーケンスを保存するストレージステップと、 The computer is carried out, a storage step of storing said information sequence,
上記コンピュータが行う、上記受信された上記情報アイテムの端部を示すセグメント化データに基づき、上記受信された上記情報シーケンスをそれぞれが個別の情報アイテムに対応する個別にアクセス可能なセグメントに分割してストレージ手段に格納するセグメント化ステップと、 The computer performs, based on the segmentation data indicating the end of the information items which are the received, respectively the received said information sequence is divided into individually accessible segments corresponding to individual information item a segmentation step of storing in the storage means,
上記コンピュータが行う、上記情報シーケンス内の情報アイテムを識別する識別データの少なくとも一部を抽出して識別子を生成する識別ステップと、 Said computer performing the identification step of generating an identifier by extracting at least a part of the identification data identifying information item in the information sequence,
上記コンピュータが行う、所定のセグメントと対応する識別子とを結合する結合ステップと、 A combining step of combining the identifier the computer performs, corresponds to a predetermined segment,
上記コンピュータが行う、上記ストレージ手段に格納されたセグメント間の類似度に基づいて類似度の関係を生成して、上記情報アイテムの類似度を考慮して上記情報アイテムのシーケンスを構築する類似度分析ステップと、 The computer is performed, to generate a similarity relationship similarity based on the inter-segment stored in said storage means, taking into account the similarity to construct a sequence of the information items analyzing the similarity of the information items and the step,
を有し、 Have,
上記類似度は、音楽のスタイル/タイプの分類による階層的類似度および音楽のトラックリスト分析による水平的類似度を含み、 The degree of similarity includes a horizontal similarity Hierarchical similarity and track list analysis of music by the music style / type classification,
上記ストレージステップにおいて上記セグメントに関連付けて上記識別子を保存し、 Save the identifier in association with the segments in the storage step,
当該情報シーケンス保存方法は、上記コンピュータが行う、上記情報アイテムに対応するシーケンス内のセグメントをアクセス可能に出力するステップをさらに有する The information sequence storage method, the computer performs, further comprising the step of outputting the segments of the sequence corresponding to the above Symbol information item accessibly,
情報シーケンス保存方法である。 It is an information sequence storage method.
【0037】 [0037]
この情報シーケンス保存方法において、例えば、情報シーケンスは、オーディオデータとして受信される。 In the information sequence storage method, for example, the information sequence is received as audio data. この情報シーケンス保存方法では、これらのオーディオデータは、音楽プログラムに基づいて音楽タイトルのシーケンスを放送するラジオ局から受信してもよく、ユーザにより選択又は入力された編纂物から受け取ってもよい。 This information sequence storage methods, these audio data may be received from a radio station that broadcasts a sequence of music titles on the basis of music programs may be received from a compilation was selected or entered by the user. この場合、音楽的な編纂物は、選択された順序に基づいて選択された音楽タイトルをサーバからダウンロードするコマンドの形式を有していてもよい。 In this case, musical compilation thereof may have a form of a command to download music title selected based on the selection order from the server.
【0038】 [0038]
さらに、mを最大値として、他の情報アイテムが検討中の情報アイテムからm個の情報アイテム以内に離れて出現する度に類似度を表す第1の値より小さい第2の値を与え、 類似度を表す第1及び第2の値をシーケンスに亘って累積し、情報アイテムの対の類似度を表す値を算出する類似度分析ステップを実行してもよい。 Furthermore, given m as maximum value, the first value is less than the second value representing the degree of similarity every time appear away within the m information item from the information items under consideration other information items, similar the first and second values representing the degrees through the sequence accumulated may perform similarity analysis step of calculating a value representing the similarity of pairs of information items. 情報アイテムの対の間に存在する情報アイテムの個数を表すmは、例えば1であってもよい。 m representing the number of information items that exist between the pairs of information items may be, for example, 1.
【0039】 [0039]
さらに、本発明に係る情報シーケンス保存方法において、選択された属性を有する情報アイテムからの容認された飛躍の度合いを表現する、ユーザ入力を介して入力された発見パラメータに基づいて、情報アイテムに関連付けられた選択された属性を考慮して情報アイテムのシーケンスを生成し、 上記発見パラメータは、優勢さが最大又は全てとなる第1の値と、情報アイテムのシーケンスが選択された属性を有さない情報アイテムを所定の比率Pで含む第2の値との間で設定可能としてもよい。 Furthermore, in the information sequence storage method according to the present invention, representing the accepted degree of leap from the information items having been selected attributes, based on the discovery parameters inputted via the user input, associated with the information item generating a sequence of information item selected attributes that are in view, the discovery parameter does not have a first value prevailing of is maximum or all of the attributes that sequence is selected information item it may be set between a second value that contains information items in a predetermined ratio P. 比率Pは、対応するユーザ入力により所定の範囲の値をとってもよい。 The ratio P may take a value in a predetermined range by a corresponding user input.
【0040】 [0040]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、本発明に係る情報シーケンス保存装置及び情報シーケンス保存方法について、図面を参照して詳細に説明する。 Hereinafter, the information sequence storage unit and an information sequence storage method according to the present invention will be described in detail with reference to the drawings.
【0041】 [0041]
図1は、本発明に基づき、それぞれが音楽タイトルに対応するファイルを自動的に抽出し、保存するシーケンス保存装置の第1の具体例を示す図である。 Figure 1 is based on the present invention, each automatically extracts the file corresponding to the music title is a diagram showing a first specific example of a sequence storage device for storing. シーケンス保存装置1は、テレビジョン受信機及び/又はステレオ装置等の音声再生装置に接続されるように設計されたセットトップボックスとして構成されてもよい。 Sequence storage apparatus 1 may be configured as a designed set-top box adapted to be connected to the audio reproducing apparatus such as a television receiver and / or stereo equipment. シーケンス保存装置1は、例えば、ラジオ局から放送される音楽の連続的なストリーム(以下、オーディオストリームという。)2が入力される第1の入力端子I1と、セグメント化データ(segmentation data)4が入力される第2の入力端子I2とを備える。 Sequence storage device 1 is, for example, a continuous stream of music broadcast from radio stations (hereinafter, referred to as an audio stream.) And the first input terminal I1 of 2 is inputted, the segmented data (segmentation data) 4 is and a second input terminal I2 is inputted. セグメント化データ4は、オーディオストリーム内のタイトルの開始時刻及び終了時刻を示すデータである。 Segmenting data 4 is data indicating the start time and end time of the title in the audio stream.
【0042】 [0042]
これら2つの入力端子I1、I2は、セグメント化回路6に接続されている。 These two input terminals I1, I2 are connected to the segmentation circuit 6. セグメント化回路6は、セグメント化データ4に基づいて、オーディオデータ2をセグメントseg1、seg2、・・・segnに分割する。 Segmentation circuit 6, based on the segmentation data 4, divides the audio data 2 segments seg1, seg2, the · · · SEGn. すなわち、各セグメントsegiは、オーディオストリーム2に含まれる1つの音楽タイトルに対応する。 That is, each segment segi corresponds to one music titles included in the audio stream 2. これらセグメントseg1、seg2、・・・segnは、例えばMP3等の所定のプロトコルに基づいて符号化されたデジタルオーディオデータである。 These segments seg1, seg2, · · · SEGn is, for example, digital audio data encoded based on a predetermined protocol such as MP3. オーディオストリームがこのような形式ではない場合、このような符号化を行うためのデータ変換器をセグメント化回路6内に設けてもよい。 If the audio stream is not in such form, may be provided data converter for performing such coding segmented circuit 6. 例えば、セグメント化回路6内に、アナログFM放送又はアナログAM放送として送信されてきたオーディオストリーム2をデジタル信号に変換するアナログ/デジタル変換器及び/又は例えばMP3規格に基づいて利用できるセグメントを生成するデータ圧縮器を設けてもよい。 For example, the segmentation circuit 6, generates a segment that can be utilized based on analog FM broadcasting or the analog AM analog / digital converter and / or for example MP3 standard converts the audio stream 2 which is transmitted to the digital signal as a broadcast the data compressor may be provided.
【0043】 [0043]
この具体例では、セグメント化データ4は、音楽を放送するラジオ局のウェブサイトから送信されている。 In this embodiment, the segmented data 4 is transmitted from the website of the radio stations that broadcast music. このため入力端子I2は、ケーブル又は電話回線により、インターネットプロバイダを介して、このラジオ局のウェブサイトに接続されている。 Input terminal I2 for this, by cable or telephone line, via the internet provider, is connected to the website of the radio station. 各音楽タイトルの開始時刻及び終了時刻は、直ちに利用可能なデータ(readily-available data)として抽出されてもよく、オンスクリーン情報(on-screen information)として抽出されてもよい。 Start time and end time of each music titles may be extracted as soon as the available data (readily-available data), it may be extracted as the on-screen information (on-screen information). 例えば、ラジオフランス(Radio France)の放送局FIPは、地上波により放送予定の音楽タイトルのタイトル、アーチスト、開始時刻、終了時刻等をウェブサイト(http://www.radio-france.fr/chaines/fip/direct/)で提供している。 For example, the broadcast station FIP of Radio France (Radio France) is, of music titles scheduled to be broadcast by terrestrial title, artist, start time, the web site of the end time, and the like (http://www.radio-france.fr/chaines / fip / direct /) has to offer with. 音楽タイトルのフローに中断がない場合、終了時刻を単に次の音楽タイトルの開始時刻としてもよい。 If there is no interruption in the flow of the music title, an end time may be simply as the start time of the next music title. このような情報により、±5秒程度の精度、すなわちセグメントの境界と受信されたタイトルの実際の開始及び終了時刻との誤差でセグメント化を行うことができる。 Such information, it is possible to perform segmentation with the error between the actual start and end times of the accuracy of about ± 5 seconds, i.e. received the segment boundaries of the title. 音楽タイトルの連鎖は、相互に融和しているものと予想できるため、このような重複(overlap)又は食込み(truncation)は大きな問題ではない。 Chain music title, since it expected to have compatible with one another, such overlapping (overlap) or biting (truncation) is not a big problem. 重大なセグメント化エラーが生じた場合、連鎖情報(chaining information)を用いてセグメントを修正することができる。 If serious segmentation error occurs, it is possible to correct the segment using a chain information (chaining information). 実際、各タイトルtiについて、前後のタイトルは既知である。 In fact, for each title ti, before and after the title is known. したがって、セグメントtiの一端部を隣接するセグメントtjの一端部に移動させることによりセグメントの修正を行うことができる。 Accordingly, one end portion of the segment ti can be corrected segment by moving the one end portion of the adjacent segments tj. この処理は、ユーザコマンドを介して標準的なメモリ管理技術により行うことができる。 This treatment can be carried out by standard memory management techniques through the user command.
【0044】 [0044]
セグメント化データは、利用可能であれば、オーディオストリーム2から直接抽出してもよい。 Segmentation data, if available, may be extracted directly from the audio stream 2. このような抽出は、ラジオ局がオーディオストリーム2をデジタル(例えば、インターネットラジオからのMPEG、又はケーブル又は衛星からのデジタル放送等)で送信し、各音楽タイトル間に何らかの信号を挿入している場合に行うことができる。 Such extraction is digital radio station audio stream 2 (e.g., MPEG from Internet radio, or digital broadcasting, and the like from the cable or satellite) transmit, if you have inserted some signal between each music title it can be carried out in. この場合、入力端子I2は、オーディオストリーム2を受け取り( 図2、破線8)、この音楽タイトル間に挿入された信号を検出する。 In this case, the input terminal I2 receives an audio stream 2 (Fig. 2, the broken line 8), for detecting an inserted signal between the music title.
【0045】 [0045]
セグメント化回路6により抽出されたセグメントseg1〜segnは、セグメントストレージ10に供給され、セグメント化が行われた順序、すなわち日付順に自動的に配列されて保存される。 Segment seg1~segn extracted by the segmentation circuit 6 is supplied to the segment storage 10, the order in which segmentation has been performed, that is, stored are automatically arranged by date. セグメントストレージ10は、ハードディスクであってもよい。 Segment storage 10 may be a hard disk. 保存されたセグメントには、連続的にアクセスすることができ、これら一連のセグメントを符号化フォーマットに適合するオーディオ装置のデジタル入力端子に供給し、音楽タイトルを順次再生することもできる。 The saved segments, can be continuously accessed, these series segments supplied to the digital input terminal compatible audio device to the encoding format, it is also possible to sequentially play music titles. また、セグメントストレージ10は、ユーザが音楽タイトルをスキップしたいときには、次のセグメントに直ちに移動(ジャンプ)することもできる。 The segment storage 10, when the user wants to skip the music title can be immediately moved to the next segment (jump). このように、シーケンス保存装置1は、ラジオのオーディオストリームからの音楽タイトルをセグメント処理して保存し、これによりユーザは、オーディオストリームにおける音楽番組の編纂者が提案した順序で、音楽タイトルを順次再生して楽しむこともでき、あるいはセグメントストレージ10に対する適切なコマンドを用いて、1以上の音楽タイトルをスキップしたり、あるいは既に再生した音楽タイトルに戻って再び再生させたりすることもできる。 Thus, the sequence storage device 1 stores and segment handling music titles from radio audio stream, so that the user, in the order proposed by the editors of the music program in the audio stream, sequentially reproduce music titles and can enjoy, or by using an appropriate command for the segment storage 10 can also be or be reproduced again returns to the skip or, or music titles already reproduced one or more music titles.
【0046】 [0046]
図2は、本発明の第2の具体例として示すシーケンス保存装置の構成を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing a structure of a sequence storage device as a second embodiment of the present invention. このシーケンス保存装置20は、 セグメント化回路6において分割されたセグメントseg1〜segnに対し、それぞれ識別子(ID)を付す。 The sequence storage unit 20, with respect to divided segments seg1~segn the segmentation circuit 6 are given the identifier (ID), respectively. このシーケンス保存装置20の一部は、図1に示すシーケンス保存装置1と同一であり、これらの同一の部分については共通の符号を付し、説明を省略する。 Some of this sequence storage unit 20 is the same as the sequence storage apparatus 1 shown in FIG. 1 are denoted by the same reference numerals for these same portions will be omitted.
【0047】 [0047]
シーケンス保存装置20は、上述した入力端子I1、I2に加えて、タイトル識別情報22が供給される第3の入力端子I3を備える。 Sequence storage device 20, in addition to the input terminal I1, I2 described above, a third input terminal I3 to the title identification information 22 is supplied. タイトル識別情報22は、オーディオストリーム2内で現在送信されている音楽タイトルに関する情報を含んでいる。 Title identification information 22 includes information about the music title that is currently transmitted in the audio stream 2. 通常、タイトル識別情報22は、音楽タイトルのタイトル名、演奏アーチスト及び/又は作曲者、及び曲を識別するために有用なその他の情報を含んでいる。 Usually title identification information 22, the music title title name, performance artist and / or composer, and includes other information useful to identify the song. このタイトル識別情報22には、例えばジャズ、ロック、ディスコ、ライトクラシック等、音楽の分類に用いられるカテゴリ又はタイプ(以下、包括的にタイプと呼ぶ。)を含んでいてもよい。 The title identification information 22, for example jazz, rock, disco, light classical, etc., category or type used to classify the music (hereinafter, referred to as a comprehensive type.) May be contained. この具体例においては、タイトル識別情報22は、オーディオストリーム2を放送しているラジオ曲のウェブサイトから提供され、セグメント化データ4と同様の手法で抽出される。 In this example, the title identification information 22 is provided from the website of radio stations that broadcast an audio stream 2, are extracted in the same manner as the segmented data 4. これに代えて、タイトル識別情報22は、例えば、音楽タイトル間に挿入されたデジタルデータフレームとして、オーディオストリーム2内に含まれていてもよい。 Alternatively, the title identification information 22, for example, as digital data frames inserted between music titles may be included in the audio stream 2. この場合、入力端子I3は、( 図2における破線8,24で示すリンクを介して)オーディオストリーム2に接続され、これらのデータフレームを復号するための適切な復号器を備える。 In this case, the input terminal I3 is provided with (via the link shown by a broken line 8, 24 in FIG. 2) connected to the audio stream 2, a suitable decoder for decoding these data frames.
【0048】 [0048]
入力端子I3は、識別回路26に接続されており、識別回路26は、入力端子I3を介して入力されたタイトル識別情報22を処理し、このシーケンス保存装置20により利用できるフォーマットに変換する。 Input terminal I3 is connected to the identification circuit 26, identification circuit 26 processes the title identification information 22 which is input through the input terminal I3, into a format that can be utilized by the sequence storage device 20. これにより、オーディオストリーム2から得られ、セグメント番号segiが付された各音楽タイトルに対し、識別回路26は、タイトル識別情報22に基づく対応する識別子idを自動的に生成する。 Thus, obtained from the audio stream 2, for each music title segment number segi is attached, the identification circuit 26 automatically generates a corresponding identifier id based on the title identification information 22. 各セグメント及びその識別子は、セグメント/識別子結合回路28に供給され、セグメント/識別子結合回路28は、セグメント及び識別子を1つのアイテム30として結合する。 Each segment and its identifier are supplied to the segment / identifier coupling circuit 28, the segment / identifier coupling circuit 28 couples the segment and the identifier as a single item 30. このようなアイテム30を、以下、識別されたセグメント(identified segment)30と呼ぶ。 Such item 30, hereinafter referred to as the identified segment (identified segment) 30. 識別されたセグメント30は、 識別セグメントストレージ32に供給され、保存される。 Identified segment 30 is supplied to the identification segment storage 32 and stored. 識別セグメントストレージ32は、例えば図1に示すセグメントストレージ10と同様、ハードディスク等から構成されている。 Identifying segment storage 32, similarly to the segment storage 10 shown in FIG. 1 for example, and a hard disk or the like.
【0049】 [0049]
このシーケンス保存装置20にアクセスすることにより、図1に示すシーケンス保存装置1と同様に音楽タイトルを選択することができ、さらに、接続されたテレビジョンセット又はパーソナルコンピュータの画面に、識別情報を表示することもできる。 By accessing this sequence storage unit 20, similarly to the sequence storage apparatus 1 shown in FIG. 1 can be selected music title, further screen of the connected television set or a personal computer, displays the identification information it is also possible to. このため、シーケンス保存装置20、テレビジョンセット又はパーソナルコンピュータには、グラフィック生成回路を備えている。 Thus, the sequence storage unit 20, a television set or a personal computer, and a graphics generation circuit.
【0050】 [0050]
ここで、識別情報には、対応する音楽タイトルのタイプを示すフィールドを設けることが好ましいが、このようなタイプを示す情報がタイトル識別情報22に含まれていない場合、タイプを示す情報を異なるソースから得ることもできる。 Here, the identification information, it is preferable to provide a field indicating the type of the corresponding music title, if the information indicating such type is not included in the title identification information 22, information indicating the type different sources It can also be obtained from. タイプを示す情報の取得には、幾つかの手法がある。 The acquisition of information indicating the type, there are several approaches. 例えば、識別回路26をレコード会社(レーベル)から発行された電子的に保存されたカタログに接続してもよい。 For example, it may be connected to the identification circuit 26 issued electronically stored catalog from record company (label). このカタログは、カタログに含まれている各タイトルのカテゴリを明示的に示すものであってもよく、異なるカテゴリに属するタイトルのグループを明示的に示すものであってもよい。 The catalog, a category of each title included in the catalog may be those shown explicitly, may represent a group of titles belonging to different categories explicitly. このようなカタログは、シーケンス保存装置20のメモリ内に予め記憶させてもよく、例えばインターネットウェブサイト等により、外部から供給されてもよい。 Such catalogs may be stored in advance in the memory of sequence storage device 20, for example by an Internet website or the like, it may be supplied from the outside. 内部メモリは、例えば定期的なダウンロード処理により更新することもできる。 Internal memory can be updated for example by periodic download process.
【0051】 [0051]
図3は、タイトル識別情報22内にタイプ情報が明示的に含まれていない場合に、図2に示すシーケンス保存装置20がどのようにして、タイプ情報を自動的に導入するかを説明する図である。 3, when in the title identification information 22 type information is not included explicitly, as what the sequence storage unit 20 shown in FIG. 2 will be described how to introduce the type information automatically Figure it is. タイトル識別情報22が供給されるタイトル抽出回路70は、現在放送されている音楽のタイトル名を示すデータを抽出する。 Title extracting circuit 70 the title identification information 22 is supplied to extract data indicating a title name of the music currently being broadcast. この処理は、適切なフィールドを検索することにより実行できる。 This process can be performed by searching the appropriate fields. このようにして得られたタイトル名は、ルックアップテーブル72において照合される。 Title name obtained in this manner is collated in the look-up table 72. ルックアップテーブル72は、オーディオストリーム2として送信される可能性が高いタイトルとこれらのタイトルのタイプの対応関係を示すリストを格納している。 Lookup table 72 stores a list showing these titles types of relationship and title is likely to be transmitted as an audio stream 2. このようなリストは、上述のように、様々なソースからダウンロードすることができる。 Such a list, as described above, can be downloaded from various sources.
【0052】 [0052]
抽出されたタイトルをルックアップテーブル72に入力すると、ルックアップテーブル72は、自らに格納されている対応関係を示すリストに基づいて、このタイトルに対応するタイプを示すデータを出力する。 If you enter the extracted title lookup table 72, lookup table 72 based on the list showing the correspondence relationship stored in itself, and outputs data indicating the type corresponding to this title. 出力されたタイプを示すデータは、識別回路26の所定の入力端子I4に供給される。 Data indicating the output type is supplied to a predetermined input terminal I4 of the identification circuit 26. 識別回路26は、このタイプを示すデータを対応する識別子id. Discrimination circuit 26, the identifier id corresponding data indicating this type. iに適切に組み込む。 Properly incorporated into i.
【0053】 [0053]
図4は、図3に示す具体例をさらに変形した変形例を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing a modification obtained by further modifications to the specific examples shown in FIG. ここでは、図3に示す具体例と同様、音楽タイトルのタイプは明示されていないが、アーチストに関する情報が利用できる。 Here, similar to the specific example shown in FIG. 3, the type of music titles are not explicitly available information about the artist is. ここで、アーチストとは、作曲家、作詞家、編曲家、演奏家、バンド、グループ、オーケストラ等を含むものとする。 Here, the artist, composer, lyricist, arranger, musician, is intended to include band, group, orchestra and the like. 通常、アーチストは、音楽タイトルラベルを最も顕著に特徴付ける名称に対応している。 Typically, the artist corresponds to the name that characterize the music title label most significantly.
【0054】 [0054]
この変形例の動作は、図3に示す具体例と略々同様である。 Operation of this variation is substantially similar to the embodiment shown in FIG. 但し、この場合、タイトル抽出回路70に代えて、アーチスト抽出回路74が設けられており、アーチスト抽出回路74は、タイトル識別情報の対応するフィールドを検索することにより、現在再生中のタイトルのアーチストを示すデータ(アーチストデータ)を抽出する。 However, in this case, instead of the title extracting circuit 70, an artist extracting circuit 74 is provided, artist extracting circuit 74, by searching the corresponding field of the title identification information, the title of the artist currently playing extracting the data (artist data) shown. このようにして抽出されたアーチストデータは、ルックアップテーブル76に供給される。 Such artists data extracted in the is supplied to the look-up table 76. ルックアップテーブル76は、この場合、オーディオストリーム2として送信される可能性が高いタイトルのアーチストと、これらアーチストにより創造される音楽の種類との関係を示すリストを有している。 Look-up table 76, in this case, has a title of the artist is likely to be transmitted as an audio stream 2, a list showing the relation between the kind of music to be created by these artists. このリストは、上述のように、様々なソースからダウンロードしてもよい。 This list is, as described above, may be downloaded from a variety of sources.
【0055】 [0055]
ルックアップテーブル76は、抽出されたアーチストを受け取ると、リストにおける対応関係を参照して、そのアーチストに対応するタイプを示すデータを出力する。 Look-up table 76 receives the extracted artists, by referring to the correspondence relationship in the list, and outputs the data indicating the type corresponding to that artist. この出力データは、識別回路26の特別な入力端子I4に供給され、識別回路26は、このアーチストに対応するタイプを示すデータを対応する識別子id. The output data is supplied to a special input terminal I4 of the identification circuit 26, identification circuit 26, the identifier id corresponding data indicating a type corresponding to this artist. iに適切に組み込む。 Properly incorporated into i.
【0056】 [0056]
図4に示す変形例は、アーチストのリストがタイトルのリストより小さく、管理がしやすいという利点を有している。 Modification shown in FIG. 4, a list of artists is smaller than the list of titles, has the advantage that management is likely. 例えば、既にルックアップテーブル76に含まれているアーチストによるタイトルであれば、新しいタイトルであってもタイプを識別することができる。 For example, already when the title by artist included in the look-up table 76, it is possible to identify the type even new title. 一方、図3に示す具体例では、タイトルがルックアップテーブル72に含まれていない限り、そのタイトルのタイプを判定することはできない。 On the other hand, in the example shown in FIG. 3, as long as the title is not contained in the look-up table 72, it is impossible to determine the type of the title.
【0057】 [0057]
実際、アーチストの大部分は、包括的な音楽のタイプの範囲内で活動しているため、アーチストにタイプのインデックスを付す手法でも十分な正確さが得られる。 In fact, most of the artists, since the activities within the type of comprehensive music, sufficient accuracy can be obtained even by the method denoted by the index type artist. 幅広い範囲で活動するアーチストに関しては、2以上のタイプを関連付けてもよい。 For the artist to work in a wide range, it may be associated with more than one type. 例えば、歌手「ジェシー・ノーマン(Jessye Norman)」は、タイプ「リリック(Lyric)」及び「ゴスペル(Gospel)」の両方に関連付けられる。 For example, Singer, "Jesse Norman (Jessye Norman)" is associated with both types "Lyric (Lyric)" and "Gospel (Gospel)".
【0058】 [0058]
これらの変形例(図3及び図4)のいずれの場合にも、適切なインターフェイスを介して、所定の音楽タイトル又はアーチストに関連付けられたタイプをユーザにより入力及び/又は変更できる機能を設けてもよい。 In either case of these variations (FIGS. 3 and 4), via a suitable interface, be provided with input and / or changes can function by a user of the type associated with the predetermined music title or artist good.
【0059】 [0059]
次に、本発明の第3の具体例を図5を用いて説明する。 Next, a third embodiment of the present invention will be described with reference to FIG. この第3の具体例においては、上述のシーケンス保存装置20は、ユーザフィードバックに応じて、自動的な音楽タイトルのシーケンス生成を行う追加的な回路を備えている。 In this third embodiment, the above-described sequence storage device 20 is provided with additional circuitry in response to user feedback, performs sequence generation automatic music titles. すなわち、この具体例は、効果的に個人的にカスタマイズされる音楽シーケンスプレイヤ(以下、個人的シーケンス生成装置という。)34を提供する。 That is, this embodiment is effectively personal music sequence player to be customized (hereinafter, referred to as personal sequence generator.) 34 provides.
【0060】 [0060]
個人的シーケンス生成装置34は、図2に示すシーケンス保存装置20と、図3及び図4に示す音楽のタイプを抽出する回路とを備えている。 Personal sequence generator 34 includes a sequence storage unit 20 shown in FIG. 2, and a circuit for extracting the type of music shown in FIGS.
【0061】 [0061]
個人的シーケンス生成装置34は、識別セグメントストレージ32に格納されている連続するタイトル間のテーマに関する関係(thematic links)を利用する。 Personal sequence generator 34 utilizes the relationship on the subject between titles successive stored in the identification segment storage 32 (thematic links). このような関係は、ラジオ局レベルの音楽タイトルのシーケンス編纂における熟練した選択を反映している。 Such a relationship, reflects the selection skilled in the sequence compilation of radio station level music title.
【0062】 [0062]
個人的シーケンス生成装置34の全体の動作は、マイクロプロセッサ、メモリユニット、ビデオ及びオーディオインターフェイス、オーディオデータ伸長回路、周辺装置コントローラ、インターネットサイトにアクセスするためのモデム等を備えるシステム制御ユニット36により制御される。 Overall operation of the personal sequence generator 34 includes a microprocessor, a memory unit, a video and audio interfaces, audio data decompression circuit, peripheral controller, is controlled by the system control unit 36 ​​comprising a modem for accessing the Internet sites that.
【0063】 [0063]
システム制御ユニット36は、 識別セグメントストレージ32に格納されている識別されたセグメント30を読み出すストレージアクセスユニット38と、セットトップボックスに接続されたテレビジョン受信機の画面又はコンピュータのモニタ装置等である表示装置40と、表示装置40に表示される操作画面に応じて、ユーザが自ら選択を行うためのマウス、トラックボール、ジョイスティック、キーボード、音声認識装置等の入力装置42と、 識別セグメントストレージ32内において識別されているセグメントに対し、後述するように統計的分析を行う類似度分析回路44と、類似度分析回路44により導き出された類似関係を組織的に格納するユーザプロファイル類似度関係グラフメモリ46と、音楽プログラム生成器48と、音 The system control unit 36 identifies a storage access unit 38 reading the identified segment 30 is stored in the segment storage 32, display a monitor device or the like of the television receiver screen or computer connected to the set-top box a device 40, in accordance with an operation screen displayed on the display device 40, a mouse used by a user to select themselves, trackball, joystick, keyboard, and an input device 42 such as a voice recognition device, in the identification segment storage 32 to segments that have been identified, a correlation analyzer circuit 44 for statistical analysis as described below, the user profile similarity relationship graph memory 46 for storing similar relationship derived by correlation analyzer circuit 44 systematically , the music program generator 48, sound プログラム生成器48に接続されたユーザプロファイルテーブル50とに接続され、これらの動作を制御する。 It is connected to the user profile table 50 connected to the program generator 48, to control the operation thereof.
【0064】 [0064]
個人的シーケンス生成装置34の基本的な機能は、ユーザの嗜好を言葉で表現することが困難なコンテキストにおいて、ユーザにとって魅力のある音楽を提案することである。 The basic functions of personal sequence generator 34, in difficult contexts be expressed in words user preferences is to propose a music attractive to the user.
【0065】 [0065]
個人的シーケンス生成装置34は、音楽プログラム生成器48により、個人的なラジオプログラムを構築するよう設計されている。 Personal sequence generator 34, the music program generator 48, is designed to build a personal radio program. 各プログラムは、音楽タイトルのシーケンスとみなされ、このシーケンスは任意のタイトルから次のタイトルへのある種の関係により特徴付けられ、各タイトルは、ラジオ局における先の選択を反映して、芸術的又は知的な関係を有するように、先行する又は後続するタイトルにリンクさせることができる。 Each program is considered a sequence of music titles, this sequence is characterized by certain relationship to the next title from arbitrary title, each title, reflecting the selected previous in radio stations, artistic or to have intelligent relationship can be linked to the preceding or succeeding titles. 上述のように、あるタイトルから別のタイトルへの類似関係は、シーケンス保存装置20によるセグメント化及び保存により、既存のラジオプログラムに基づいて自動的に生成される。 As described above, the similarity relation from one title to another title, the segmentation and storage by the sequence storage unit 20, is automatically generated based on existing radio programs.
【0066】 [0066]
すなわち、記録されたラジオ局のトラックリストに効果的に対応する識別セグメントストレージ32内の連続するタイトルは、純粋にランダム的なものではなく、連続するタイトルをリンクさせる何らかの知的選択の結果であるとみなすことができる。 That is, the title successive in identifying segment storage 32 to effectively respond to the track list of recorded radio stations, purely not random specific, it is the result of some intelligent selection to link the title successive it can be regarded as. ここでいうリンクとは、タイプの類似、トーン(tone)の類似、年代(例えば1960年代)の一致、又は異なるミュージシャンにより演奏された同一の楽曲、等の様々な関係を表す。 The link here, the type of similarity represents similarity of tones (tone), match age (e.g., 1960), or a different same songs that were played by the musician, the various relationships like.
【0067】 [0067]
識別セグメントストレージ32に格納されている一連のタイトルは、ストレージアクセスユニット38によりアクセスされ、ストレージアクセスユニット38は、システム制御ユニット36を介して、識別子id. A series of titles stored on the identification segment storage 32 is accessed by the storage access unit 38, a storage access unit 38 via the system control unit 36, the identifier id. 1、id. 1, id. 2〜id. 2~id. nをシーケンス順に類似度分析回路44に供給する。 It supplies the correlation analyzer circuit 44 n to the sequence order. 類似度分析回路44は、対応するタイトルのシーケンスを(識別子として)内部統計的分析回路44−1により統計的に分析し、各タイトル間の隣接関係を判定する。 Correlation analyzer circuit 44, statistically analyzed by the corresponding sequence of (as identifiers) Internal statistical analysis circuit title 44-1 determines adjacency between each title.
【0068】 [0068]
このような分析の結果、類似グラフ又は類似テーブルが生成され、これにより、「タイトルAがタイトルBの直前又は直後にn回演奏された」といった情報が示される。 The results of such analysis, similar graphical or similar table is generated, thereby, information such as "Title A is played n times immediately before or after the title B" are shown. この分析は、直前及び直後に演奏されたタイトルのみではなく、タイトルAとタイトルB間のタイトル数によって一定の間隔を示すことにより、さらに精度を高め、例えば「タイトルAは、タイトルBからk個のタイトル以内にm回演奏された」といった情報を生成することもできる。 This analysis, before and not only titles played immediately, by indicating a predetermined interval by the number of titles between titles A and title B, further improve the accuracy, for example, "title A is, k pieces from the title B it is also possible to generate the information, such as was played m times "within the title.
【0069】 [0069]
この分析は、識別セグメントストレージ32に保存されている音楽タイトル全体に対して実行され、これにより生成された類似グラフは、ユーザプロファイル類似関係グラフメモリ46に保存される。 This analysis is performed for the entire music titles stored in the identification segment storage 32, the similarity graph generated by this is stored in the user profile similarity relation graph memory 46.
【0070】 [0070]
このようにして、 類似度分析回路44は、抽出されたファイル間の類似関係を自動的に生成する。 In this way, correlation analyzer circuit 44 automatically generates a similarity relation between the extracted file. 後に詳細に説明するように、これらの関係は、ユーザに対して関係のある音楽を提案する、すなわちユーザが既に好んでいる音楽に「類似する」音楽を提案するために利用することができる。 As described in detail later, these relationships proposes a music that is relevant to the user, i.e. can be utilized to suggest "similar" music music is in already prefers users.
【0071】 [0071]
このように、統計的分析回路44−1は、入力ストリームにおける音楽タイトルの連鎖(chaining)を分析する。 Thus, statistical analysis circuit 44-1 analyzes the chain (chaining) of music titles in the input stream. 2つのタイトルti及びtjが複数のシーケンスにおいてともに演奏された(又は、少なくとも近くで演奏された)場合、これらのタイトルti、tjは何らかの類似関係を有するものと推定できる。 Two titles ti and tj are both played in a plurality of sequences (or have been played at least near) the case, these titles ti, tj can be estimated as having any similarity relation.
【0072】 [0072]
この具体例では、統計的分析回路44−1は、以下のような発生分析(cooccurrence analysis)を行う。 In this example, statistical analysis circuit 44-1 performs generation analysis (cooccurrence analysis) as follows.
【0073】 [0073]
タイトルのシーケンスSiにおける各タイトルtiについて、どのタイトルtjが近くで(例えば直前又は直後で)演奏されるかを示すテーブルが維持管理される。 For each title ti in the sequence Si title, which title tj is near (e.g., just before or just after) a table indicating the performance is maintained. 類似度分析回路44は、このシーケンスSiに現れる全てのタイトルの類似関係を算出する。 Correlation analyzer circuit 44 calculates the similarity relation of all titles that appear in the sequence Si. さらに、 類似度分析回路44は、このグラフに基づいて、タイトルti、tj間の距離関数D(ti,tj)を定義する。 Furthermore, the correlation analyzer circuit 44, on the basis of this graph, the title ti, to define a distance function D (ti, tj) between tj.
【0074】 [0074]
このような類似テーブル又は類似グラフ(以下、単に類似グラフと呼ぶ。)を生成するために類似度分析回路44が実行するアルゴリズムの具体例を以下に示す。 Such similarity table or similar graph (hereinafter simply referred to as. Similar graph) shown below specific examples of algorithms that are correlation analyzer circuit 44 performs to generate.
【0075】 [0075]
For titles ti and tj: For titles ti and tj:
Compute z closeness function C: Compute z closeness function C:
C = 0; C = 0;
Each time ti and tj appear just before or after the other, Each time ti and tj appear just before or after the other,
then C=C+2; then C = C + 2;
Each time ti and tj appear two slots before or after each other, Each time ti and tj appear two slots before or after each other,
then C = C + 1; then C = C + 1;
D = 1/C. (if C = 0 (meaning that ti and tj never co-occurred) then D = 1 / C. (If C = 0 (meaning that ti and tj never co-occurred) then
D = MAX INTEGER VALUE). D = MAX INTEGER VALUE).
ここで、「スロット(slot)」という用語は、1音楽タイトル分の距離を意味する。 Here, the term "slot (slot)" means the distance of 1 music titles worth.
【0076】 [0076]
この分析処理が終了すると、各タイトルtiについて、このタイトルtiから他の各タイトルtjまでの距離を示すグラフが得られる。 When the analysis process is completed, for each title ti, graph showing the distance from the title ti until another each title tj is obtained.
【0077】 [0077]
類似グラフは、ユーザの嗜好を考慮した、カスタマイズされたラジオプログラムを構築するための基礎として、音楽プログラム生成器48により利用される。 Similar graphs were taken into account the preference of the user, as a basis for building a customized radio program is used by the music program generator 48. 個人的な音楽タイトルのシーケンスを生成するという意図は、ユーザの嗜好に強い関連性を有している。 Intention to generate a sequence of personal music titles have a strong association to the preference of the user.
【0078】 [0078]
このため、システム制御ユニット36は、音楽プログラム生成器48と連携して、ユーザが表示装置40及び入力装置42を介してインタラクトできるコンピュータプログラムを起動する。 Therefore, the system control unit 36, in cooperation with the music program generator 48, the user activates the computer program that can interact through the display device 40 and input device 42. この対話的なコンピュータプログラムは、例えば、ユーザが入力装置42をクリックすることにより選択できるボタン及び様々なアイコン(包括的に「ユーザ入力」と呼ぶ。)を提供する複数のページを生成する。 The interactive computer program, for example, to generate a plurality of pages that provide can be selected by the user clicking an input device 42 buttons and various icons (generically referred to as "user input".).
【0079】 [0079]
上述のようにコンピュータプログラムにより生成され、表示されるページの具体例を図6〜図8に示す。 Generated by a computer program as described above, a specific example of a page displayed in FIGS. 6-8.
【0080】 [0080]
ユーザ入力の1つにコマンド「構築(build)」52があり、この構築52を操作することにより、音楽プログラム生成器48は、ユーザが定義した数のタイトルを含むプログラムを自動的に生成する。 There are user command "Building (build)" to one of the inputs 52, by operating the building 52, the music program generator 48 automatically generates a program containing a number of titles defined by the user. このプログラムにおいて、あるタイトルから次のタイトルへの連続は、可能な限り、類似関係グラフメモリ46に格納されている類似グラムから選択された関係を利用する。 In this program, continuous from one title to the next title, as far as possible, to utilize the selected relationship from analogous grams stored in the similarity relation graph memory 46. これにより、ラジオ局によるオーディオストリーム2から選択されるトラックリストに基づき、同じプログラムで放送されたタイトルが連続して演奏される。 Thus, based on the track list to be selected by the radio station from the audio stream 2, broadcast title is played consecutively in the same program. しかしながら、ラジオでは、非常に広い嗜好及びカテゴリ(ジャズ、クラシック、ポップス等)をカバーするタイトルが演奏されることがあるため、個人的シーケンス生成装置34は、上述のような処理のみでは不十分である点を考慮する。 However, in the radio, very wide preferences and category (jazz, classical, pop, etc.) because it can titles covering is played, personal sequence generator 34, only is not sufficient processing as described above to take into account a certain point. すなわち、ユーザ入力54によりアクセス可能なタイプ(又は、カテゴリ)選択オプションが設けられ、これにより、ユーザは、主な音楽タイプ(例えば図6に示す具体例では「ラブソング」)を選択することができる。 That is, the access possible types by user input 54 (or category) selection option is provided, which allows the user to select ( "love songs" in the example embodiment shown in FIG. 6) Main Music type . このタイプ選択オプションがアクティブにされると、プログラムは、この選択されたタイプに属するタイトルのみから構成される。 When this type selection option is activated, the program is made only from the title that belongs to the selected type.
【0081】 [0081]
このように、個人的シーケンス生成装置34を用いることにより、ユーザは、所望のタイプを選択し、1以上の類似グラフに基づいて、このタイプのタイトルのシーケンスを生成することができる。 Thus, by using a personal sequence generator 34, the user selects a desired type, based on one or more similar graph can generate sequences of this type of title.
【0082】 [0082]
好ましい具体例においては、個人的シーケンス生成装置34は、所定のタイトルに対するフィードバック応答(feedback response)を考慮することにより、ユーザの嗜好により特化したシーケンスを生成するよう精度が高められる。 In a preferred embodiment, personal sequence generator 34, by taking into account the feedback response for a given title (? Feedback response), the accuracy to generate a sequence specific by the preference of the user is enhanced.
【0083】 [0083]
図7は、このようなフィードバック応答に対応するコンピュータプログラムの表示ページを示す図である。 Figure 7 is a diagram showing a display page of a computer program corresponding to such a feedback response. この具体例においては、フィードバック応答は、現在演奏されているタイトルに対して、「好き(like)」又は「嫌い(dislike)」を入力するためのユーザ入力56により実現される。 In this embodiment, the feedback response is against title currently being played, is realized by a user input 56 for inputting a "like (like)" or "dislike (dislike)". これらの応答は、個人的シーケンス生成装置34内に記憶され、ユーザが好まなかったタイトルがシーケンスに含まれず、ユーザが好んだタイトルの重みが増すように、将来のシーケンスプログラム生成時に利用される。 These responses are stored in the personal sequence generating device 34, the user is not included in the title sequence did not like, so as to increase the weight of the title favored by the user, it is used during future sequence program generated . このようにして、プログラムは、累進的に洗練されていく。 In this way, the program will be progressively refined. すなわち、何度かの応答の後、新たに生成されたプログラムでは、嫌われたタイトルが除外され、嫌われたタイトルに類似するタイトルが抑制(de-emphasise)され、好まれたタイトル及びこれに類似するタイトルが強調される。 That is, after several times of the response, the newly generated program, excluded hated title is title suppressed similar to disliked title (de-emphasise), were preferred title and to similar to the title is highlighted.
【0084】 [0084]
さらに、個人的シーケンス生成装置34によれば、ユーザは、意図的に他の種類の音楽を発見することができる。 Furthermore, according to the personal sequence generator 34, the user can intentionally discover music other types. これに対応するユーザ入力は、図6においてスライダ58として示されており、このスライダ58は、図面の左側である一方の端「発見なし(no discovery)」から他方の端「発見最大(maximum discovery)」までの任意の位置を選択することができる。 User input corresponding to this is shown as a slider 58 in FIG. 6, the slider 58 is "no found (no discovery)" one end which is left in the drawing the other end "Discovery maximum from (maximum discovery ) an arbitrary position to "can be selected. デフォルトでは、スライダ58は、「発見なし」の位置に設定されている。 By default, the slider 58 is set to the position of "no discovery". この場合、個人的シーケンス生成装置34は、選択されたタイプのうち、上述の「好き」「嫌い」の選択に基づくユーザプロファイルに対応するタイトルのみを提案する。 In this case, personal sequence generator 34, among the selected type is proposed only title corresponding to the user profile based on the selection of "like," "dislike" described above.
【0085】 [0085]
ここで、スライダ58が「発見」の位置にむけて移動されると、個人的シーケンス生成装置34は、必ずしも選択されたタイプに含まれないタイトルを提案するようになる。 Here, when the slider 58 is moved toward the position of "discovery", personal sequence generator 34 will be proposed title not included necessarily selected type. しかしながら、提案される異なるタイプは、類似グラフに基づいて、ユーザが前後に選択したタイプにある程度近い(類似する)と判定されたものである。 However, it proposed different types based on the similarity graph, in which the user is determined to some extent closer (similar) to the selected type back and forth.
【0086】 [0086]
さらに、ここでも提案された異なるタイトルに対する「好き」「嫌い」の応答を入力することができ、これにより個人的シーケンス生成装置34は、新たな音楽カテゴリの領域におけるユーザの嗜好を継続的に適応化することができる。 Moreover, again "like" for the proposed different titles can enter the response of "dislike", thereby personal sequence generator 34 continually adapt the preference of the user in the region of the new music categories it can be of.
【0087】 [0087]
例えば、ラジオ局のプレイリストは、ビートルズ(The Beatles)の「エリナーリグビー(Eleanor Rigby)」を含み、その直後に弦楽四重奏によるクラシックの楽章が演奏された場合、ラジオ局のプレイリストの編纂者(compiler)は、「エリナーリグビー」には、弦楽アンサンブルによる短いフレーズが含まれていることを意識している。 For example, the play list of radio stations, the Beatles (The Beatles) of include "Erina over Rigby (Eleanor Rigby)," the editors of the case the movement of the classic by the string quartet was played immediately after, the radio station play list ( compiler) is, to "Elina over Rigby" is aware that it contains a short phrase string ensemble. 2つの異なるタイプ(例えばそれぞれ60年代ポップスとクラシック弦楽曲に分類される)に属するタイトルの類似度は、 類似度分析回路44による統計的分析により判定されるが、「発見なし」の設定においては、音楽プログラム生成器48は、シーケンスの生成にこのような異なるタイプの類似度を適用しない。 Similarity title belonging to two different types (for example, classified into 60s pop classic string music, respectively), but is determined by statistical analysis by correlation analyzer circuit 44, in the setting of "no discovery" is music program generator 48 does not apply such different types of similarity to generate the sequence. しかしながら、スライダ58が「発見」の方向に移動され、ユーザにより「60年代ポップス」が指定されると、このような異なるタイプの類似度がシーケンスの生成に適用される可能性が出てくる。 However, the slider 58 is moved in the direction of "discovery" and "60's Pops" is designated by the user, such different types of similarity emerges could be applied to the generation of the sequence. 逆に、スライダ58をある程度の「発見」位置に移動させ、タイプとして「クラシック弦楽曲」を選択した場合にも、「エリナーリグビー」が提案される可能性がある。 On the other hand, the slider 58 is moved to a certain degree of "discovery" position, even if you select the "classic string music" as the type, there is a possibility that the "Eleanor Rigby over" is proposed.
【0088】 [0088]
以下、個人的シーケンス生成装置34において、ユーザ応答に音楽プログラム生成器48を適応させる手法の具体例を説明する。 Hereinafter, the personal sequence generator 34, a specific example of a method to adapt the music program generator 48 to the user response.
【0089】 [0089]
音楽プログラム生成器48は、 類似度分析回路44により分析された情報を利用して、以下の要素に基づくタイトルのシーケンスの形式で音楽プログラムを生成する。 Music program generator 48 utilizes the information analyzed by the correlation analyzer circuit 44, generates a music program in the form of title sequence based on the following factors.
1)ユーザの嗜好(ユーザプロファイルとも呼ぶ) 1) preference of the user (also referred to as a user profile)
2)類似関係3)望まれた新規性(novelty)又は発見の度合い(スライダ58を用いる)。 2) Similar relationships 3) desired the novelty (novelty) or degree of discovery (using the slider 58). この基準パラメータdegree#of#noveltyとして定量化できる。 It is quantified as the reference parameter degree # of # novelty.
【0090】 [0090]
個人的シーケンス生成装置34が利用する「ユーザプロファイル」は、ユーザの嗜好を受け入れることにより形成されたオブジェクトである。 Personal sequence generator 34 utilizes "user profile" is an object which is formed by accepting user preferences. ユーザプロファイルは、ユーザ入力56を介して入力されたフィードバック応答により判定されたユーザが好んでいる又は嫌っている音楽タイトルの組を含む、例えばテーブル、グラフあるいはその他の組織化された情報(以下、プロファイルテーブルと呼ぶ。)を有している。 The user profile includes a set of music titles that the user who is determined by the feedback response input via the user input 56 is being or dislike prefer, for example, a table, graph or other organized information (hereinafter, has called a profile table.).
【0091】 [0091]
プロファイルテーブルは、空の状態から開始され、継続的に更新される。 Profile table is started from an empty state, it is continuously updated. この更新は、ユーザが意味のある操作(例えばインターネットサーバを介してタイトルを購入する等)を行い、タイトルを聴取し、又は上述のユーザ入力56により自らの嗜好を示す入力操作を行う度に実行される。 This update performs user a meaningful operation (for example equal to buy a title via the Internet server), listening to the title, or execute every time to perform an input operation indicating his preference by a user input 56 described above It is.
【0092】 [0092]
基準パラメータdegree#of#noveltyは、ユーザが自らのプロファイル(ここでは、プロファイルテーブルは空ではないと仮定する)に正確に一致する音楽シーケンスを望んでいるか否か、又はユーザが自らのプロファイルに対応しないタイトルが音楽プログラムに含まれることを望んでいるか否かを示している。 Reference parameter degree # of # novelty (here, the profile table assumed not empty) users own profile whether wants musical sequence that exactly matches or user corresponding to his profile do not title indicates whether or not wants to be included in the music program. このパラメータは、例えば0及び10といった2つの極値及びこの中間の値をとることができる。 This parameter can take two extremes and the value of the intermediate, e.g. 0 and 10. 実際の値は、スライダ58を用いて選択される。 The actual value is selected using the slider 58. 一方の極値0は、ユーザが自らのプロファイルに一致するタイトルのみを望んでいることを示し、他方の極値10は、ユーザがカタログ、すなわち識別セグメントストレージ32を介してアクセス可能な音楽タイトルのリスト内の新たな領域の探索を望んでいることを示している。 One extreme 0, the user indicates that wants only titles that match their profile, other extreme 10, the user catalog, i.e. accessible music titles through the identification segment storage 32 It indicates that wants to search for new area in the list. パラメータdegree#of#noveltyの値が0以外の値をとった場合、個人的シーケンス生成装置34は、ユーザプロファイル内にないが、ユーザプロファイルに「近い」タイトルを選択する。 If the value of the parameter degree # of # novelty took a value other than 0, personal sequence generator 34 is not in the user profile, select the "close" title to the user profile. この近さは、パラメータdegree#of#noveltyとして選択された値に反比例するように設定されている。 This proximity is set to be inversely proportional to the selected value as a parameter degree # of # novelty. また、この近さは、類似関係グラフメモリ46に格納されているグラフから算出される。 Also, the proximity is calculated from the graph stored in the similarity relation graph memory 46.
【0093】 [0093]
本発明に基づく処理は、大きく2段階に分かれる。 Process according to the invention, roughly divided into two stages.
【0094】 [0094]
まず、音楽のカテゴリの可能な階層的構造から導き出される他の形式の類似関係を明確に考慮する。 First, clearly consider other types of similar relationships derived from, hierarchical structure of the music category. 例えば、現在用いられているスタイル又はタイプの分類(これは、後述するように、インターネットからダウンロードすることができ、したがって容易に更新できる)において、例えば以下のような階層的構造が存在する。 For example, the classification of the category or type currently used (which, as will be described later, the Internet can be downloaded from, thus easily updatable) in, there is a hierarchical structure as exemplified below.
【0095】 [0095]
クラシック バロック 交響曲オペラロマン派音楽 クラシックピアノ クラシックバイオリンジャズ ビーバップ ジャズピアノ ジャズサキソフォンポップス/ロック 60年代ポップス オルタネーティブロック(alternative Rock) Classic Baroque symphony opera romantic music classical piano classical violin jazz bop jazz piano jazz saxophone Pop / Rock 60's Pops alternative-rock (alternative Rock)
カリフォルニアロック なお、この階層構造は、管理を容易にするために、タイトル毎ではなく、アーチスト毎(例えば図4を用いて説明した手法により)に定義される。 California lock Note that this hierarchy, in order to facilitate the management, not for each title, is defined for each artist (for example, by the method described with reference to FIG. 4). 実際、10000組のアーチストを定義することにより、ラジオから放送される音楽の大半をカバーすることができる。 In fact, by defining the 10000 set of artists, it is possible to cover the majority of the music that is broadcast from the radio.
【0096】 [0096]
さらに、この階層構造から、アーチストとタイトル間の他の類似関係をも導き出すことができる。 Furthermore, this hierarchy can be derived also other similar relationship between artist and title. 例えば、「ジャズサキソフォン」として定義されるスタンゲッツのタイトルは、異なる上位カテゴリ(例えばクラシック)に属するタイトルより、「ジャズサキソフォン」の上位カテゴリに属するタイトル(例えばジャズ、ミシェルペトルチアーニによるジャズピアノ曲)に近いとみなすことができる。 For example, defined by Stan Getz title as "jazz saxophone", from the title that belongs to a different level categories (eg Classic), in the title that belongs to a higher category of "jazz saxophone" (for example jazz, jazz piano music by Michel Petrucciani) it can be regarded as close. 個人的シーケンス生成装置34は、これら2種類の類似度 、すなわちスタイル/タイプの分類に由来する階層的類似度と、トラックリスト分析により導出された水平的類似度の2種類の類似度を取り扱う。 Personal sequence generator 34, these two types of similarity, i.e. the hierarchical similarity derived style / type of classification, handling two types of similarity horizontal similarity derived by track list analysis.
【0097】 [0097]
個人的シーケンス生成装置34は、この他のソースに由来する類似度を用いてもよいが、上述の2種類の類似度は推定及び利用が比較的容易なため、これら2種類の類似度を用いることが好ましい。 Personal sequence generator 34, may be used a similarity derived from this other sources, two of the similarity described above for estimation and utilization relatively easy, using these two types of similarity it is preferable. このメカニズムは、協調フィルタリング技術(collaborative filtering techniques)等を用いて、商業的に編纂されたテーマによるプレイリスト、又はその他の情報ソース(例えば異なるアーチストにより演奏されている同一のタイトル)等さらに他の類似度のソースを考慮するように拡張することができる。 This mechanism uses the like collaborative filtering techniques (collaborative filtering Techniques), commercially compiled theme by playlist, or (same being played, for example, by different artists titles) other sources of information such as still other it can be extended to account for the source of similarity.
【0098】 [0098]
第2に、本発明により、メカニズム、すなわちタイトルを選択するためのアルゴリズムがより明示的となる。 Second, the present invention, the mechanism, that is, more explicit algorithm for selecting a title. 詳しくは、個人的シーケンス生成装置34は、全ての場合(case)を考慮し、特に後に定義する集合P,C,S,Fのいずれかが空集合となる場合を考慮する。 For details, personal sequence generator 34 considers the case where all cases considering (Case), the set P defined especially after, C, S, one of F is an empty set.
【0099】 [0099]
ここで、音楽プログラム生成器48は、 類似度分析回路44により分析された情報を利用して、以下に列挙する情報に基づき、音楽プログラム、すなわちタイトルのシーケンスを生成する。 Here, the music program generator 48 utilizes the information analyzed by the correlation analyzer circuit 44, based on the listed information to, the music program, i.e. to produce a sequence of title.
・P:ユーザプロファイル・C:選択されたカテゴリ(例えばジャズサキソフォン) · P: user profile · C: Select Category (for example jazz saxophone)
・S:可能な上位カテゴリ(例えばジャズ) · S: possible higher category (for example, jazz)
・F:トラックリスト分析によりタイトル毎に抽出された類似度 · F: similarity that has been extracted for each title by the track list analysis
・「発見なし−発見あり」を示すスライダ58によりユーザが設定したパラメータdegree#of#noveltyの値。 - "No discovery - the discovery has" value of the parameter degree # of # novelty set by the user by the slider 58 which indicates.
【0100】 [0100]
なお、定義によりSは、Cの超集合である(すなわち、Cに含まれる全ての要素は、Sに含まれる)。 Incidentally, S by definition is a superset of C (i.e., all elements included in C is included in S).
【0101】 [0101]
音楽プログラム生成器48は、Pにおいて、ユーザが「嫌った」全てのタイトルをタイトルのリストから予め除外する。 Music program generator 48, in P, the user is "hated was" in advance to exclude all of a title from the list of titles. したがって、状況によっては、F,P,C,S又はこれらの組合せによる共通集合のいずれかが空集合となることもある。 Therefore, depending on the circumstances, F, P, C, also one of intersection by S or combinations becomes an empty set.
【0102】 [0102]
シーケンスにおける次のアイテムの算出において、音楽プログラム生成器48は、タイトルの重複を回避するために、シーケンス内で既に選択したアイテム(タイトル)を機械的に除外する。 In the calculation of the next item in the sequence, the music program generator 48, in order to avoid duplication of titles, mechanically exclude items (titles) which have already been selected in the sequence.
【0103】 [0103]
ユーザプロファイルテーブル50には、ユーザ入力56によりユーザが好き又は嫌いであると指定したタイトルの集合が含まれている。 A user profile table 50, the user is included a set of title specified as being liked or disliked by the user input 56. ユーザプロファイルテーブル50は、空の状態から開始され、継続的に更新される。 User profile table 50 is started from an empty state, it is continuously updated. この更新は、ユーザが意味のある操作(例えばインターネットサーバを介してタイトルを購入する等)を行い、タイトルを聴取し、又は上述のユーザ入力56により自らの嗜好を示す入力操作を行う度に実行される。 This update performs user a meaningful operation (for example equal to buy a title via the Internet server), listening to the title, or execute every time to perform an input operation indicating his preference by a user input 56 described above It is.
【0104】 [0104]
パラメータdegree#of#noveltyは、ユーザが自らのプロファイル(ここでは、プロファイルテーブルは空ではないと仮定する)に正確に一致する音楽シーケンスを望んでいるか否か、又はユーザが自らのプロファイルに対応しないタイトルが音楽プログラムに含まれることを望んでいるか否かを示している。 Parameters degree # of # novelty (here, the profile table is assumed not empty) users own profile whether wants musical sequence that exactly matches or the user does not correspond to its own profile title indicates whether or not wants to be included in the music program. このパラメータは、例えば0及び10といった2つの極値及びこの中間の値をとることができる。 This parameter can take two extremes and the value of the intermediate, e.g. 0 and 10. 一方の極値0は、ユーザが自らのプロファイルに一致するタイトルのみを望んでいることを示し、他方の極値10は、ユーザがカタログ内の新たな領域の探索を望んでいることを示している。 One extreme 0, the user indicates that wants only titles that match their profile and the other extreme 10, it indicates that the user wants to search for new fields in the catalog there. パラメータdegree#of#noveltyの値が0以外の値をとった場合、個人的シーケンス生成装置34は、 類似度関数(similarity function)を用いて、ユーザプロファイル内にないが、ユーザプロファイルに「近い(類似する) 」タイトルを選択する。 If the value of the parameter degree # of # novelty took a value other than 0, personal sequence generator 34 uses a similarity function (Similarity function), but not in the user profile, "closer to the user profile ( to select a similar) "title.
【0105】 [0105]
シーケンス生成の原理は以下の通りである。 The principle of sequence generation is as follows.
1)シーケンスの開始タイトルを選択する2)シーケンスを完成するために「次」のタイトルを繰り返し選択する。 1) to select the starting title of the sequence 2) repeatedly to select the title of the "next" in order to complete the sequence.
【0106】 [0106]
この2つの処理は、1)ではリンクすべきタイトルがなく、したがって Fが空集合であるという点で、若干異なっている。 The two processes, 1) rather than to be a title link, therefore, in that F is the empty set, are slightly different.
【0107】 [0107]
音楽プログラム生成器48により使用されるアルゴリズムは、全ての可能な場合(幾つかの集合は空集合であってもよく、また幾つかの集合の組合せによる共通集合が空集合であってもよい)を考慮し、スライダ58が「最大の発見」側に移動する程、ユーザにとってより斬新(bolder)なタイトルが現れ、スライダ58が「発見なし」の方向に移動する程、ユーザにとって馴染みやすい(conservative)タイトルが現れるように、可能なタイトルを順次選択することができる。 If the algorithm used by the music program generator 48, all possible (some set may be an empty set, also the intersection by a combination of several sets may be empty set) the taking into account, as the slider 58 is moved to the side, "a maximum of discovery", appear more novel (bolder) title for the user, as the slider 58 is moved in the direction of "no discovery", familiar to the user (conservative ) Title as appears, it is possible to sequentially select the title possible.
【0108】 [0108]
この処理のために、個人的シーケンス生成装置34は、図9に図式的に示すように、全ての可能な場合を考慮する。 For this process, personal sequence generator 34, as shown schematically in Figure 9, consider the case where all possible.
【0109】 [0109]
すなわち、図9は、音楽プログラム生成器48により考察されるP,C,S,Fの全ての可能な場合を図式的に示す図である。 That is, FIG. 9 is a schematic of P to be considered by the music program generator 48, C, S, all possible cases of F.
【0110】 [0110]
図9に示すように、P,C,S,F間の全ての可能な共通集合を考慮し、及びCがSに含まれる点を考慮すると、合計で12の場合が存在する。 As shown in FIG. 9, taking into account P, C, S, all possible intersection between F, and C in consideration of the points included in the S, there are cases in total 12.
【0111】 [0111]
音楽プログラム生成器48は、より馴染みやすいタイトルが先になり、斬新なタイトルが後になるように、これらの領域における順序を定義する。 Music program generator 48 is more familiar title becomes earlier, so that later novel title, defines the order in these regions.
【0112】 [0112]
この順序は、以下のようにして求めることができる。 This order may be determined as follows.
【0113】 [0113]
基本的な4つの集合について、以下のような優先順位が与えられる。 Basic four sets is given priority as follows.
【0114】 [0114]
Cは、Sより馴染みやすい。 C is, familiar than S.
【0115】 [0115]
Sは、Fより馴染みやすい。 S is familiar from the F.
【0116】 [0116]
Fは、Pより馴染みやすい。 F is familiar than P.
【0117】 [0117]
Pは、カタログ全体より馴染みやすい。 P is familiar from the entire catalog.
【0118】 [0118]
音楽プログラム生成器48は、ユーザが好みにより選択したスライダ58の値に応じて、Cの集合内にF及びPにも属するタイトルが組み込まれるという事実を考慮してさらなる分析を行う。 Music program generator 48, depending on the value of the slider 58 selected by the user by preference, for further analysis in view of the fact that the title belongs to F and P are incorporated in the set of C.
【0119】 [0119]
ここで、部分集合に対して、ある種の記号的基準を用いて12個の全ての領域の順序を推定し、すなわち最も馴染みやすいものから最も斬新なものへの順序を推定する。 Here, with respect to the subset, using certain symbolic reference to estimate the order of 12 in all areas, i.e., to estimate the order of the most novel ones from the most familiar ones.
【0120】 [0120]
さらに、個人的シーケンス生成装置34は、スライダ58により選択された値の影響(impact)をランダム関数ShouldExplore()で表現し、このランダム関数ShouldExplore()は、スライダ58の値に対応する重み付けされた確率でブーリーン値(真又は偽)を返す。 Furthermore, personal sequence generator 34, the influence of the selected values ​​by the slider 58 (impact) expressed by random function ShouldExplore (), the random function ShouldExplore () is weighted corresponding to the value of the slider 58 return Burin value (true or false) with probability.
【0121】 [0121]
例えば、スライダ58が最小の位置、すなわちdegree#of#novelty = 0にあるとき、ランダム関数ShouldExplore()は常に「偽」を返す。 For example, the minimum of the position slider 58, ie when it is in the degree # of # novelty = 0, random function ShouldExplore () always returns a "false".
【0122】 [0122]
一方、スライダ58が最大の位置にあるとき、ランダム関数ShouldExplore()は常に「真」を返す。 On the other hand, when the slider 58 is in the maximum position, random function ShouldExplore () always returns "true".
【0123】 [0123]
中間の値の場合、ShouldExplore()は、スライダの値に反比例する確率で「真」となるように、ランダムなブーリーン値を返す。 For intermediate values, ShouldExplore (), like a "true" with a probability that is inversely proportional to the value of the slider, and returns a random Burin value.
【0124】 [0124]
以下の説明では、このランダム関数ShouldExplore()は、毎回呼び出され、それぞれの処理において、当然、異なる値を返す可能性があるものとする。 In the following description, the random function ShouldExplore () is called each time for each treatment course, and some may return a different value.
集合1:C F P Set 1: C F P
すなわち、C(ジャズサキソフォンタイトル)に属し、且つ類似タイトル(friends)、すなわち類似度分析回路44により判定された、直前のタイトルに近い類似度を有するタイトルであり、且つユーザプロファイルに属するタイトルを選択する。 That is, belongs to C (jazz saxophone title), and similar titles (friends Friends), i.e. determined by the correlation analyzer circuit 44, a title with a close similarity to the immediately preceding title, and select a title that belongs to the user profile to.
【0125】 [0125]
集合1が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If the set 1 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合1内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 1.
集合2:C F Set 2: C F
すなわち、C(ジャズサキソフォンタイトル)に属し、且つ直前のタイトルに近い類似度を有するタイトルを選択する。 That is, it belongs to C (jazz saxophone title), and selects a title having a close similarity to the immediately preceding title. 集合2が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If the set 2 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合2内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 2.
集合3:C P Set 3: C P
集合3が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If the set 3 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合3内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 3.
集合4:C Set 4: C
集合4が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If set 4 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合4内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 4.
集合5:S F P Set 5: S F P
集合5が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If the set 5 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合5内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 5.
集合6:S F Set 6: S F
集合6が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If the set 6 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合6内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 6.
集合7:S P Set 7: S P
集合7が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If the set 7 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合7内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 7.
集合8:S Set 8: S
集合8が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If the set 8 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合8内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 8.
集合9:F P Set 9: F P
集合9が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If set 9 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合9内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 9.
集合10:F Set 10: F
集合10が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If the set 10 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合10内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 10. 集合11:P Set 11: P
集合11が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If the set 11 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合11内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 11. 集合12:カタログ内の全タイトル 集合12内のタイトルをランダムに返す。 Set 12: Returns the title of all titles set in the 12 in the catalog at random. 全てのタイトルが検討されたため、これ以上の可能性はない。 For all the titles have been considered, is not this more of a possibility.
【0126】 [0126]
上述の説明において、類似タイトル(friends)は、現在検討中のタイトルtiに近い全てのタイトル、すなわちD(ti,tj){tiとtjの間の距離を表す関数}<最大整数であるタイトルのリストの形式で提供してもよい。 In the above description, similar titles (friends Friends), all close to the title ti currently discussed title, namely D (ti, tj) {function representing a distance between ti and tj} <is the title of the largest integer it may be provided in the list of the form.
【0127】 [0127]
開始タイトルの選択 シーケンスの最初には、先行するタイトルがなく、したがってFは空集合となる。 Beginning of the start title of the selection sequence, the preceding title is not, therefore F is the empty set. このため、最初のタイトルを選択するアルゴリズムは、上述のアルゴリズムと略々同様であるが、以下のように、場合が削減される。 Therefore, the algorithm for selecting the first title, but is substantially similar to the algorithm described above, as follows, if is reduced.
集合1:C F P Set 1: C F P
すなわち、C(ジャズサキソフォンタイトル)に属し、且つ類似タイトル(friends)、すなわち類似度分析回路44により判定された、直前のタイトルに近い類似度を有するタイトルであり、且つユーザプロファイルに属するタイトルを選択する。 That is, belongs to C (jazz saxophone title), and similar titles (friends Friends), i.e. determined by the correlation analyzer circuit 44, a title with a close similarity to the immediately preceding title, and select a title that belongs to the user profile to.
集合3:C P Set 3: C P
集合3が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If the set 3 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合3内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 3.
集合4:C Set 4: C
集合4が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If set 4 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合4内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 4.
集合7:S P Set 7: S P
集合7が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If the set 7 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合7内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 7.
集合8:S Set 8: S
集合8が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If the set 8 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合8内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 8.
集合11:P Set 11: P
集合11が空集合であるか、又はShouldExplore()が「真」を返した場合、次の集合を検討する。 If the set 11 is that whether it is empty set, or ShouldExplore () returns a "true", consider the following set. この他の場合は、集合11内のタイトルをランダムに返す。 In the case of the other, and it returns a random title in the set 11. 集合12:カタログ内の全タイトル なお、選択された各タイトルには、アルゴリズムのどの部分が使用されたかに応じて、1〜12の等級(grade)が付される。 Set 12: all titles in the catalog Incidentally, each title selected, which part of the algorithm depending on whether used, 1-12 grade (grade) is added. ここで、低い等級は「馴染みやすい」タイトルを表し、等級が高くなるほどタイトルが斬新になる。 Here, low grade represents the "familiar" title, the title is innovative as grade increases. この等級は、ユーザインターフェイスにおいて、例えば、等級が高くなるほど濃い赤になり、等級が低くなるほど濃い青になる表示等によって表現することもできる。 This grade, in the user interface, for example, to dark red as grade increases, it is also possible grade is represented by a display or the like to become dark blue as lower.
【0128】 [0128]
このように、本発明の基本的思想は以下の通りである。 Thus, the basic idea of ​​the present invention is as follows. まず、プレイリストを編纂した編纂者の知識を利用する。 First of all, to use the knowledge of the editors who compiled the playlist. 編纂者は、連続するタイトル間の適切なリンクをどのように構築すればよいかについて深い知識を有していると予想される。 The editors are expected to have a deep knowledge about how do I build a proper link between consecutive titles. さらにこの編纂者の知識をユーザの嗜好に適応化させる。 Further knowledge of the compiled user is adapted to the user's preference. この適応化は、選択されたカテゴリ又はタイプに調和する極値と、他の音楽形式を発見するための冒険的な極値との間の選択により与えられる。 This adaptation is given by the selection between the extreme values ​​consistent with the selected category or type, and adventure extremum for discovering other music formats.
【0129】 [0129]
上述のように、個人的シーケンス生成装置34は、ラジオプログラムデータの実時間ストリームが供給される入力端子を有する有料テレビジョン及び/又は衛星放送デコーダ等のセットトップボックスにおいて実現することもできる。 As discussed above, personal sequence generator 34 can also be implemented in a set top box, such as pay television and / or satellite decoder having an input terminal for real-time stream radio program data is supplied. 個人的シーケンス生成装置34は、このようなラジオプラグラムデータのフローを受け取ると、このフローをそれぞれがタイトルに対応する複数のセグメントに分割し、これらのセグメントを個別にアクセスできる形式でハードディスク等の記録装置(識別セグメントストレージ32)に保存する。 Personal sequence generator 34 receives a flow of such a radio plug ram data, respectively the flow is divided into a plurality of segments corresponding to the title, the recording of the hard disk or the like of these segments individually accessible format Save to device (identification segment storage 32).
【0130】 [0130]
識別セグメントストレージ32は、最初は空であり、オーディオストリーム2から自動的に抽出されたセグメントを順次保存する。 Identifying segment storage 32 is initially empty, sequentially stores the segments automatically extracted from the audio stream 2. これと同時に、保存される各識別セグメントseg. At the same time, the identification segment seg to be saved. iには識別子id. The i identifier id. iが付される。 i is assigned.
【0131】 [0131]
ユーザプロファイルテーブル50に格納される嗜好は、「好き」及び「嫌い」といった形式の評価情報に関連付けられた単なるアーチスト又はタイトルの集合として定義してもよい。 Preference stored in the user profile table 50 may be defined as a set of mere artist or title associated with the evaluation information formats such as "like" and "dislike". 異なる個人の嗜好データをインターネットサイトに提供して、嗜好を共有してもよい。 Providing the preference data of different individuals to the Internet site, you may share a preference. ここで、「ユーザ嗜好」及び「包括的嗜好」とを区別することもできる。 Here, it is also possible to distinguish between "user preferences" and "Comprehensive taste". ユーザ嗜好は、ユーザに関連付けられたタイトルの個人的なリストであり、少なくとも一部のタイトルに、「好き」及び「嫌い」といった評価情報が関連付けられている。 User's preference is a personal list of titles associated with the user, at least a portion of the title, evaluation information such as "like" and "dislike" is associated with. 一方、包括的嗜好は、実際のタイトルではなく、アーチストのコレクションであり、ユーザ嗜好を構築するための基礎となるカテゴリを構成する。 On the other hand, comprehensive preferences, not the actual title, is a collection of the artist, constitute a category which is the basis for building the preference of the user. すなわち、包括的嗜好は、開始プラットフォームとして選択することができ、これによりユーザ嗜好をゼロから作成する手間を省くことができる。 That is, comprehensive preferences can be selected as the starting platform, thereby eliminating the need to create a user preference from zero. 例えば、ユーザが包括的嗜好「ジャズ」を選択した場合、個人的シーケンス生成装置34は、デフォルトとして、ユーザはジャズの下位に分類される全てのタイプを好んでいるとみなす。 For example, if the user selects a comprehensive taste "jazz", personal sequence generator 34, as a default, the user is considered to prefer any type classified as lower jazz.
【0132】 [0132]
包括的な嗜好は、ユーザの操作により作成してもよく、編纂者により作成してもよい。 Comprehensive preferences, may be created by the operation of the user, it may be created by the editors.
【0133】 [0133]
包括的嗜好及びユーザ嗜好は、例えばインターネットを介して、サーバから入手することもできる。 Comprehensive taste and user preferences, for example via the Internet, can also be obtained from the server. これにより、ある音楽のジャンルに対する初心者が適切なユーザ入力を用いて、嗜好を入手することができ、及びそのタイプについて利用可能な包括的嗜好及びユーザ嗜好の一部又は全てを復元することができる。 Thus, using the beginner suitable user input to the genre of a music preferences can obtain, and available comprehensive preferences and to restore some or all of the user's preference for that type can. したがって、コミュニティグループ(community group)及び交換グループ(exchange group)を介して、新たなプロファイルを決まったフォーマットで構築することができる。 Thus, through the community groups (community group) and exchange group (exchange group), can be constructed in a fixed format a new profile. さらに、アーチスト又は有名人に個人的シーケンス生成装置34を使用させ、このアーチスト又は有名人の名前に関連付けられたユーザ嗜好を作成することもできる。 Furthermore, by using a personal sequence generator 34 to artists or celebrities, it is also possible to create a user preference associated with the name of the artist or celebrity. このように、嗜好は、音楽的嗜好及びタイプの宣伝のために、サーバを介して交換し、再モデリングできる明示的なオブジェクトとして使用することができる。 Thus, the preference may be for musical preferences and types of promotional, exchanged via the server, used as an explicit object that can be re-modeling.
【0134】 [0134]
ユーザにとってより扱いやすい装置を提供するために、予めフォーマットされたプロファイルをユーザに提供する機能を設けてもよい。 In order to provide a more manageable device for the user may be provided with a function of providing a profile that is pre-formatted to the user. このような機能により、包括的プロファイルの分類(taxonomy)を生成することができる。 These features can generate classification comprehensive profile (taxonomy). これらの予めフォーマットされたプロファイルは、包括的嗜好を表し、これにより、ユーザはゼロから嗜好を作成する手間を省くことができる。 These preformatted profiles represent a comprehensive preference, thereby, the user can save the trouble of creating a preference from zero.
【0135】 [0135]
この目的で、個人的シーケンス生成装置34は、以下のようなプロファイルを導入する。 For this purpose, personal sequence generator 34 introduces a profile as follows.
クラシック バロック 交響曲オペラロマン派音楽 クラシックピアノ クラシックバイオリンジャズ ビーバップ ジャズピアノ ジャズサキソフォンポップス/ロック 60年代ポップス オルタネーティブロック(alternative Rock) Classic Baroque symphony opera romantic music classical piano classical violin jazz bop jazz piano jazz saxophone Pop / Rock 60's Pops alternative-rock (alternative Rock)
カリフォルニアロック これらのカテゴリは、アーチストのリストとして表現できる(図4参照)。 California lock these categories, it can be expressed as a list of artists (see Fig. 4).
【0136】 [0136]
さらに、包括的プロファイルは、ユーザプロファイルと同様、インターネットを介して、ウェブサイトから個人的シーケンス生成装置34に読み込むこともできる。 Furthermore, comprehensive profiles, like user profile, via the Internet, can also be read from a website for personal sequence generator 34. これにより、ユーザは、自らのプロファイルを動的に他者に発信し、又は他者とプロファイルを交換し、これにより例えば、他者の特定の音楽的嗜好を促進させることもできる。 This allows the user to dynamically send to others their profile, or replace with others profile, thereby for example, it is also possible to promote the specific musical preferences of others. 例えば、ヒップホップ音楽の愛好者は、包括的ヒップホッププロファイルのフォームを生成し、ヒップホップ音楽に興味を持つ初心者は、このプロファイルを自らの個人的シーケンス生成装置34に適用することにより、即座にヒップホップタイプのプログラムを作成することができる。 For example, hip hop music lovers, to generate a form of comprehensive hip hop profile, beginners who are interested in hip-hop music is, by applying this profile to their own personal sequence generation device 34, immediately it is possible to create a hip-hop type of program.
【0137】 [0137]
この具体例においては、コンピュータプログラムは、図6に示すように、様々なユーザ入力用アイコンを生成及び表示し、これにより個人的シーケンス生成装置34が柔軟でより操作しやすいものとなる。 In this embodiment, a computer program, as shown in FIG. 6, to generate and display various user input icon, and thereby shall personally sequence generator 34 is more easily operated and flexible. このようなユーザ入力アイコンとしては、例えば以下のようなものがある。 Such user input icon is, for example, as follows.
・「記録(record)」60:これにより自動的に記録され、セグメント化される音楽ストリームを放送する1以上のラジオ局のチャンネル番号を選択することができる。 · "Record (record)" 60: Thus is automatically recorded, it is possible to select one or more channel numbers radio station broadcasting the music stream is segmented.
・「アップロード(upload)」61:これにより、個人的な素材(例えばコンパクトディスク又はミニディスク)又はプロファイルをセグメントストレージ10、32に保存することができる。 - "upload (upload)" 61: As a result, it is possible to save personal material (eg, compact disk or mini disk) or profile in the segment storage 10, 32.
・「タイトル(titles)」62:これにより、識別データを用いたインデックス処理により、セグメントストレージ10、32に記録されているコンテンツのタイトル又はアーチストが表示装置40に表示される。 · "Title (the titles)" 62: Thus, the indexing process using the identification data, title or artist of the content recorded in the segment storage 10, 32 is displayed on the display device 40.
・「基本機能−エキスパート機能スライダ("basic-expert" slider)」63:これにより、単純化されたインターフェイス(複雑な機能を用いた煩雑な処理を望まないユーザのため)の表示と、使用可能な全てのユーザパラメータの表示が切り換えられる。 · "Basic Features - Expert function slider (" basic-expert "slider)" 63: Thus, the display of the simplified interface (for users who do not wish to complicated processing using a complex function), can be used displaying all user parameters such is switched.
・「プログラム(program)」64:これにより、個人的シーケンス生成装置34が編纂したプログラムを表示し、再生することができる。 · "Program (program)" 64: Thus, to display the program personally sequence generator 34 is compiled, can be reproduced.
・巻戻し、停止、再生、早送りボタンのアレイ65:これらは、カセットテーププレイヤやコンパクトディスクプレイヤに設けられている操作子と同様の機能を有する。 Rewind, stop, play, fast-forward button of the array 65: These have the same functions as operating element provided on the cassette tape player or compact disc player.
【0138】 [0138]
個人的シーケンス生成装置34は、外部世界とのインターフェイスを司る複数の通信ポートを備えている。 Personal sequence generator 34 is provided with a plurality of communication ports that controls the interface with the outside world. これらの通信ポートは、個人的シーケンス生成装置34を上述した様々なソース(オーディオストリーム2、セグメント化データ4、タイトル識別情報22等)に接続する。 These communication ports are connected to different sources of personal sequence generator 34 described above (audio stream 2, segmentation data 4, title identification information 22 and the like). これらのソースの形式はいかなるものであってもよい。 These source form may be any.
【0139】 [0139]
この個人的シーケンス生成装置34により生成された音楽プログラムに対応するオーディオ信号を出力するための、様々なコネクタも設けられている。 The personal sequence for outputting an audio signal corresponding to the music program generated by the generator 34 is also provided various connectors. これらのコネクタは、それぞれ異なる外部の音楽再生装置(携帯型ステレオ装置、据置型ステレオ装置、テレビジョンセット、コンピュータサウンドカード)と互換性を有している。 These connectors, external music reproduction apparatus respectively different (portable stereo system, home stereos device, a television set, a computer sound card) has compatibility. 選択された音楽プログラムの出力は、例えばコンパクトディスクプレイヤ又はカセットテーププレイヤの場合と同様に、上述したユーザ入力65(図6)を操作することにより制御できる。 The output of the selected music program, for example, as in the case of a compact disc player or cassette tape player, can be controlled by manipulating the user input 65 described above (FIG. 6). セグメントストレージ10、32からセグメントseg. Segment seg from the segment storage 10, 32. iの形式で音楽プログラムを読み出し、適切な互換性を有する再生装置(例えばMP3標準規格に基づく圧縮オーディオデータを再生できる装置)にセグメントseg. i format reads music program, segment reproducing apparatus (e.g., device capable of reproducing the compressed audio data based on the MP3 standard) with appropriate compatible seg. iをそのままの形式で出力するコネクタを設けてもよい。 i may also provided with a connector for output as is. 個人的シーケンス生成装置34のこの他のオーディオ出力コネクタは、音楽プログラムを他の形式、例えば再処理されたデジタル信号又はアナログ信号として出力する。 Other audio output connector of the personal sequence generator 34 outputs a music program other forms, for example as re-processed digital signals or analog signals. これらの信号は、例えばテレビジョンセット又はハイファイシステムのオグジュアリステレオオーディオ入力端子に供給され、適切なコンポーネントにより増幅され、再生される。 These signals, for example, is supplied to the auxiliary to generate a ligation Ali stereo audio input terminal of a television set or hi-fi system, amplified by appropriate component, it is reproduced.
【0140】 [0140]
さらに、個人的シーケンス生成装置34 本体に増幅器及び音声再生装置(スピーカを含む)を設け、選択されたプログラムを再生するようにしてもよい。 Further, the main body of the personal sequence generator 34 amplifier and the audio reproducing apparatus (a speaker) may be provided so as to reproduce the selected program. さらに、コンピュータ及び/又はテレビジョンコネクタポートを設け、コンピュータ及び/又はテレビジョンセットを個人的シーケンス生成装置34に機能的に接続できるようにしてもよい。 Furthermore, it provided the computer and / or television connector ports may be able to functionally connect the computer and / or television set personally sequence generator 34. これにより、個人的シーケンス生成装置34は、接続された装置のリソース(資源)の一部を利用することができる。 Thus, personal sequence generator 34 can utilize some of the resources of the connected device (resource). 例えば、表示装置40としては、テレビジョン受信機の表示装置又はコンピュータのモニタ装置を利用でき、入力装置42としては、コンピュータのキーボード又はマウス、あるいはテレビジョンセットのリモートコントローラを利用でき、セグメントストレージ10、32としては、コンピュータのハードディスクドライブ等を利用できる。 For example, as the display device 40, available display device or computer monitor device of a television receiver, as the input device 42, available keyboard or mouse or the television set remote controller, a computer, a segment storage 10 , as is 32, you can use the computer's hard disk drive and the like.
【0141】 [0141]
さらに、例えばセグメント化データ4及び/又はタイトル識別情報22を読み込むために必要とされるインターネットリンクは、ビルトイン型のモデム(電話回線網により確立される場合)又はコンピュータのモデムを利用して確立してもよく、あるいはケーブルテレビジョンポートを介して確立してもよい。 Moreover, the Internet links that are required to load the example segmented data 4 and / or title identification information 22, (if established by the telephone network) built-in modem or established using a computer modem at best, or it may be established via a cable television port.
【0142】 [0142]
さらに、通信ポートとしては、以下のような様々な入出力端子を設けるとよい。 Furthermore, it is preferable as the communication port, providing a variety of input and output terminals as follows.
・処理すべき音楽タイトルをアップロードするために、異なるソースからアナログ及び/又はデジタル(圧縮又は非圧縮)形式のオーディオデータを入力するための入力端子。 · To upload music title to be processed, analog from different sources and / or digital input terminal for inputting the audio data (compressed or uncompressed) form.
・インポートされたユーザプロファイル、セレクション、トラックリスト、ルックアップテーブル72、76用のデータ等、及び例えばシステムパラメータを更新するためのコンピュータプログラムを入力するための入力端子。 - imported user profile selection, track list, data of the look-up table 72 and 76, and for example, an input terminal for inputting a computer program for updating the system parameters. これらのデータは、要求に応じた様々なプロトコルに準拠して、様々なソースから提供される。 These data, in compliance with the various protocols in response to the request, provided from various sources.
・ユーザプロファイル、セレクション、トラックリスト等のコンピュータデータをローカル及びリモートの装置、サーバ、システムに供給するための出力端子。 User profile, selection, local and remote device computer data, such as track list server, an output terminal for supplying the system. ・編纂された音楽プログラム、ユーザ嗜好等を紙に印刷するための印刷データ用の出力端子。 - compiled music program, an output terminal for print data for printing the preferences of the user or the like on paper.
【0143】 [0143]
なお、個人的シーケンス生成装置34は、アプリケーションに応じて、等価な異なるアーキテクチャ及び設計に基づく回路に分割することができる。 Incidentally, personal sequence generator 34 may be divided depending on the application, the circuit based on the equivalent of different architectures and design. 例えば、上述したユニットの幾つかは、物理的に分離され、異なる筐体内に設けられ、ケーブル、サーバ、インターネットリンク等の適切なリンクにより接続されていてもよい。 For example, some of the units described above, are physically separated, provided in different housing, cable, servers, may be connected by a suitable link, such as the Internet link.
【0144】 [0144]
上述の具体例においては、オーディオストリーム2は、ラジオ局から、例えば無線高周波、ケーブル、 人工衛星又はインターネットラジオ局の場合はインターネットを介して、振幅変調信号、周波数変調信号、アナログ信号又はデジタル信号として送信されてくる。 In the specific example described above, the audio stream 2, the radio station, for example a radio frequency, cable, in the case of satellite or Internet radio station via the Internet, amplitude-modulated signal, frequency-modulated signal, as an analog signal or digital signal It sent. さらに、オーディオストリーム2は、連続する音楽タイトルが芸術的又は知的にリンクされているものである限り、他のソースに由来するものであってもよい。 Further, the audio stream 2, as long as continuous music titles are those that are linked to artistic or intellectual, or may be derived from other sources. 例えば、オーディオストリーム2は、他の個人により編纂されたシーケンス(例えばコンパクトディスク又はカセットテープに記録され、あるいはウェブサイト等からダウンロードされ個人的に編纂されたシーケンス)等であってもよく、あるいは人工知能により同様の手法で生成された音楽タイトルの編纂シーケンスであってもよい。 For example, audio stream 2, other individuals by compiled by sequence may be a (recorded, for example, a compact disc or cassette tape, or web sites, etc. downloaded personally compiled by sequence from) or the like, or an artificial it may be a compiled sequence of the generated music titles in the same manner by intelligence. オーディオストリーム2を構成する候補となる素材は、例えばロマンチックなメロディ、愛のピアノコンチェルトベスト、ディスコパーティ用音楽、お気に入りのオペラ、70年代のヒット曲等、何らかのテーマに基づいて録音されたものであってもよく、タイトルのみを選択するのではなく、そのタイトルの出現順序を選択してもよい。 Material that will become candidates for configuring the audio stream 2, for example, romantic melody, love of the piano concerto best, disco party music, a favorite of opera, such as hit songs in the 1970s, be those that have been recorded on the basis of some kind of theme at best, rather than selecting only titles may be selected order of appearance of that title. すなわち、オーディオストリーム2は、これらの編纂された音楽の記録から出力されたオーディオストリームであってもよい。 That is, the audio stream 2 may be an audio stream output from the record of such compiled music.
【0145】 [0145]
個人的シーケンス生成装置34は、編纂された音楽タイトルのリストをダウンロードしてもよい。 Personal sequence generation device 34 may download the list of compiled music title. このようなリストは、例えば記録された素材のカタログから提供される。 Such a list, for example, is provided from the recorded material catalogs. カタログは、編纂された音楽の記録を提案し、そこに含まれるトラックのリストをシーケンス順に項目化するものであってもよい。 Catalog proposes a record of music that was compiled, it may be one item of the list of tracks in sequence order contained therein. ユーザは、これらのリストにアクセスし、例えば音楽配信用インターネットサイト「Napster」から、このリストに含まれるトラックを出現順にダウンロードすることができる。 The user access to these lists, for example, from music distribution for the Internet site "Napster", it is possible to download the track to be included in this list in the order in which they appear. これにより、オーディオストリーム2は、選択的にダウンロードされたトラックとして形成される。 Accordingly, the audio stream 2 is formed as a track downloaded selectively.
【0146】 [0146]
実際の状況では、オーディオストリーム2において、一定の時間の経過により、同じタイトルが繰り返し出現することがある。 In practical situations, the audio stream 2, the lapse of a predetermined time, it is that the same title repeatedly appears. この繰返しは、類似度分析回路44により実行される統計的分析にとって有用であるが、 識別セグメントストレージ32のメモリスペースを不必要に専有してしまう虞がある。 This repetition is useful for statistical analysis performed by the correlation analyzer circuit 44, there is a fear that occupies unnecessary memory space of the identification segment storage 32. この問題を解決するために、複数の同一な記録セグメントのうち、1つのコピーのみが識別セグメントストレージ32に保持されるような定期的なメンテナンス処理を個人的シーケンス生成装置34に実行させるとよい。 To solve this problem, among the plurality of identical recording segment, only one copy may be executed by the personal sequence generator 34 a regular maintenance process is held in the identification segment storage 32. この処理は、識別子レベルの標準的なコンテンツ比較処理により実現することができる。 This process can be realized by a standard content comparison processing identifier level. このメンテナンス処理は、通常、繰り返されたタイトルのから関係する全ての統計的情報が抽出されたときに、一度だけ実行される。 The maintenance process is generally when all the statistical information relating from the repeated title is extracted and executed only once. このメンテナンス処理は、繰り返されたオーディオコンテンツ(多くの記録容量を必要とする)を削除する処理を含むが、さらなる分析のために関連する識別子(シーケンス内における相対的な位置を示す情報を含む)を残してもよい。 The maintenance process may include a process of deleting the audio content repeated (require more storage capacity), (including information indicating a relative position in the sequence) associated with an identifier for further analysis it may be leaving. なお、個人的シーケンス生成装置34により提供されるプログラムシーケンスにおいて、同一の音楽タイトルを繰り返してもよいが、この場合も、ストレージアクセスユニット38を用いて、 識別セグメントストレージ32から同一のセグメントにアクセスすることにより、同一のタイトルをシーケンス内の異なる位置で再生することができる。 Incidentally, in the program sequence provided by the personal sequence generator 34, it may be repeated with the same music title, also in this case, using a storage access unit 38 accesses to the same segment from the identification segment storage 32 it is thus possible to reproduce the same title at different positions in the sequence.
【0147】 [0147]
本発明は、音楽タイトルに限定されるものではなく、例えば画像(写真、ペイント、芸術作品、メールオーダカタログに掲載されるアイテム)、スーパーマーケットの棚に沿って陳列されたアイテム、広告、インターネットショッピングサイトにおけるアイテム等、様々なアイテムのシーケンスに同様に適応することができる。 The present invention is not limited to the music title, for example, an image (photo, paint, artwork, items that are posted to the mail order catalog), items that were on display along the shelves of the supermarket, advertising, Internet shopping site items like, can be similarly adapted to the sequence of the various items in.
【0148】 [0148]
さらに、オーディオデータストリームを分析することにより、識別情報の少なくとも一部を単純に生成する自動型認識アルゴリズムを用いてもよい。 Furthermore, by analyzing the audio data stream, it may be an automatic type recognition algorithm simply generate at least part of the identification information.
【0149】 [0149]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上のように、本発明に係る情報シーケンス保存装置は、情報シーケンスを受信する入力手段と、情報シーケンスを保存するストレージ手段と、情報アイテムの端部を示すセグメント化データに基づき、情報シーケンスをそれぞれが個別の情報アイテムに対応する個別にアクセス可能なセグメントに分割するセグメント化手段とを備える。 As described above, the information sequence storage apparatus according to the present invention includes an input means for receiving the information sequence, and a storage means for storing information sequence, based on the segmentation data indicating the end of the information items, the information sequence, respectively comprises a segmentation unit for dividing individually accessible segments corresponding to the individual items of information. ストレージ手段は、連続する情報アイテムに対応するシーケンス内のセグメントをアクセス可能に出力する。 Storage means outputs a segment of the sequence corresponding to the information item to be continuously accessibly. これにより、後にアイテムのシーケンスを自動的に生成できるように、受信した情報シーケンスを効果的に保存することができる。 Thus, as a sequence of items can be automatically generated after, it is possible to store the received information sequence effectively.
【0150】 [0150]
また、本発明に係る情報シーケンス保存方法は、情報シーケンスを受信するステップと、情報シーケンスを保存するステップと、情報アイテムの端部を示すセグメント化データに基づき、情報シーケンスをそれぞれが個別の情報アイテムに対応する個別にアクセス可能なセグメントに分割するステップとを有し、保存されたセグメントは、連続する情報アイテムに対応するシーケンス内のセグメントを出力することによりアクセス可能とする。 The information sequence storage method according to the present invention includes the steps of receiving information sequence, and storing the information sequence, based on the segmentation data indicating the end of the information items, each information sequence individual information item and a step of dividing into individual accessible segments corresponding to, the stored segments are accessible by outputting a segment of the sequence corresponding to the information item to be continuous. これにより、後にアイテムのシーケンスを自動的に生成できるように、受信した情報シーケンスを効果的に保存することができる。 Thus, as a sequence of items can be automatically generated after, it is possible to store the received information sequence effectively.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】 本発明に基づき、情報シーケンスをセグメント化し、保存する装置の第1の具体例を示す図である。 [1] According to the invention, segmenting the information sequence is a diagram showing a first specific example of a device for storing.
【図2】 本発明に基づき情報シーケンスをセグメント化し、識別子に関連付けて保存する装置の具体例を示す図である。 [Figure 2] segment the sequence of information on the basis of the present invention, is a diagram showing a specific example of a device that stores in association with the identifier.
【図3】 図2に示す装置において、音楽タイトル識別子内の対応するタイトルから音楽のタイプを導き出す回路を示す図である。 In the apparatus shown in FIG. 3 FIG. 2 is a diagram showing a circuit for deriving a corresponding the title of the music type of the music title identifier.
【図4】 図2に示す装置において、音楽タイトル識別子内の対応するアーチストから音楽のタイプを導き出す回路を示す図である。 In the apparatus shown in FIG. 4 FIG. 2 is a diagram showing a circuit for deriving a corresponding type of music from the artist of the music title identifier.
【図5】 図2に示す装置を組み込んだ個人音楽シーケンスプレイヤの構成を示すブロックである。 5 is a block diagram showing the configuration of a personal music sequence player incorporating the apparatus shown in FIG.
【図6】 図5に示す個人的音楽シーケンスプレイヤのユーザインターフェイスを示す第1のコンピュータ画面を示す図である。 6 is a diagram showing a first computer screen showing a user interface of the personal music sequence player shown in FIG.
【図7】 図5に示す個人的音楽シーケンスプレイヤのユーザインターフェイスを示す第2のコンピュータ画面を示す図である。 7 is a diagram showing a second computer screen showing a user interface of the personal music sequence player shown in FIG.
【図8】 図5に示す個人的音楽シーケンスプレイヤのユーザインターフェイスを示す第3のコンピュータ画面を示す図である。 8 is a diagram showing a third computer screen showing a user interface of the personal music sequence player shown in FIG.
【図9】 図5に示す個人的音楽シーケンスプレイヤにより規定される集合P,C,S,Fに関する全ての可能な場合を図式的に示す図である。 9 is a diagram showing FIG. 5 in the set defined by the personal music sequence player showing P, C, S, and if all possible regarding F schematically.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
2 オーディオストリーム、4 セグメントデータ、6 セグメント化回路、20 シーケンス保存装置、22 タイトル識別情報、26 識別回路、28 セグメント/ID結合回路、32 識別セグメントストレージ、36 システム制御ユニット、38 ストレージアクセスユニット、40 表示装置、42 入力装置、44 類似度分析回路、46 類似関係グラフ/テーブルメモリ、48 音楽プログラム生成器、50 ユーザプロファイルテーブル 2 audio stream, 4 segment data, 6 segmentation circuit, 20 a sequence storage unit, 22 the title identification information, 26 identifying circuit, 28 segments / ID coupling circuit 32 identifies the segment storage, 36 system control unit, 38 storage access unit, 40 display device, 42 input device, 44 correlation analyzer circuit 46 similar relationship graph / table memory, 48 music programs generator, 50 a user profile table

Claims (50)

  1. 少なくとも一部の隣接する情報アイテム間に芸術的又は理性的な関係が考慮された連続する音楽に関する情報アイテムからなる少なくとも1つの音楽に関する情報シーケンスを保存する情報シーケンス保存装置であって、 At least a portion between the adjacent information item is information sequence storage device that stores information sequence for at least one music consisting of information items about music successive artistic or rational relationship is considered,
    上記情報シーケンスを受信する第1の入力手段と、 First input means for receiving the information sequence,
    上記情報シーケンスを分割するための上記情報アイテムの端部を示すセグメント化データを受信する、上記情報シーケンスが入力される上記第1の入力手段とは異なる、第2の入力手段と、 Receiving the segmented data indicating the end of the information item to divide the information sequence, different from the first input means for the information sequence is input, a second input means,
    上記受信した情報シーケンスを保存するストレージ手段と、 And storage means for storing information sequence thus received,
    上記第2の入力手段において受信された上記情報アイテムの端部を示すセグメント化データに基づき、上記第1の入力手段において受信された上記情報シーケンスをそれぞれが個別の情報アイテムに対応する個別にアクセス可能なセグメントに分割して上記ストーレジ手段に格納するセグメント化手段と、 The basis of the segmentation data indicating the end of the information items received at the second input means, individually for each said sequence of information received at the first input means corresponding to the individual items of information access a segmentation unit for storing in the storages means by dividing the possible segment,
    上記情報シーケンス内の情報アイテムを識別する識別データのソースに接続され、上記識別データの少なくとも一部を抽出して識別子を生成する識別手段と、 Is connected to the source identification data for identifying the information item in the information sequence, and identifying means for generating an identifier by extracting at least a part of said identification data,
    所定のセグメントと対応する識別子とを結合する結合手段と、 And coupling means for coupling the identifier corresponding to a predetermined segment,
    上記ストレージ手段に格納されたセグメント間の類似度に基づいて類似度の関係を生成して、上記情報アイテムの類似度を考慮して上記情報アイテムのシーケンスを構築する類似度分析手段と を備え、 Generates a similarity relationship based on the similarity between the segments stored in said storage means, and a similarity analyzing means for constructing a sequence of the information items in consideration of the similarity of the information items,
    上記類似度は、音楽のスタイル/タイプの分類による階層的類似度および音楽のトラックリスト分析による水平的類似度を含み、 The degree of similarity includes a horizontal similarity Hierarchical similarity and track list analysis of music by the music style / type classification,
    上記ストレージ手段は、 The above storage means,
    上記分割されたセグメントに関連付けて上記識別子を保存し、 Save the identifier in association with the divided segment,
    記情報アイテムに対応するシーケンス内の上記分割されたセグメントをアクセス可能に出力する、 And it outputs the divided segments of the sequence corresponding to the above Symbol information item accessibly,
    情報シーケンス保存装置。 Information sequence storage device.
  2. 上記識別子は、上記セグメントの各グループを包括的に識別し分類するための属性を示すデータを含んでいる、 The identifier includes data indicating the attribute to comprehensively identify classifies each group of said segments,
    請求項1に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage apparatus according to claim 1.
  3. 上記属性は、音楽タイトルを分類する、ロック、ジャズ、ライトクラシックの少なくとも1つのタイプに対応している、 The above attributes, to classify the music title, rock, jazz, which corresponds to at least one type of light classical,
    請求項2に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 2.
  4. 上記識別子は、対応する音楽タイトルに関連するアーチストを示すアーチストデータを含み、 The identifier includes artist data indicating the artist associated with the corresponding music title,
    当該情報シーケンス保存装置は、上記アーチストデータに基づき少なくとも1つの上記タイプを導出するタイプ導出手段を備える、 The information sequence storage device comprises a type deriving means for deriving at least one of the type described above on the basis of the artist data,
    請求項3に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 3.
  5. 上記受信された情報シーケンスは、データストリームの形式を有し、 The received information sequence has a format of the data stream,
    上記セグメント化手段は、上記情報アイテムの端部の発生時刻を示す上記セグメント化データに基づいて、上記データストリームを自動的に分断し、上記セグメントを抽出する、 Said segmentation means, based on the segmentation data indicating the time of occurrence of the end of the information item, automatically divide the data stream, extracting the segments,
    請求項1乃至4のいずれかに記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage unit according to any one of claims 1 to 4.
  6. 上記セグメント化手段は、上記情報シーケンスのソースに関連するウェブサイトから上記セグメント化データを読み込む、 It said segmentation means reads the segmented data from a web site related to the source of said information sequence,
    請求項5に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 5.
  7. 上記第1の入力手段は、オーディオデータとして上記情報シーケンスを受信し、 It said first input means receives the information sequence as an audio data,
    上記セグメント化手段は、上記情報シーケンスを音楽タイトルに対応するセグメントに分割する、 It said segmentation means divides into segments corresponding to the information sequence in the music title,
    請求項1乃至6のいずれかに記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage unit according to any one of claims 1 to 6.
  8. 上記第1の入力手段は、音楽プログラムに基づいて音楽タイトルのシーケンスを放送するラジオ局から上記オーディオデータを受信する、 It said first input means receives the audio data from the radio station to broadcast a sequence of music titles on the basis of music program,
    請求項7に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 7.
  9. 上記第1の入力手段は、ユーザにより選択及び入力された音楽編纂物から上記オーディオデータを受信する、 It said first input means receives the audio data from the music compilation was selected and input by the user,
    請求項8に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 8.
  10. 上記音楽編纂物は、選択された順序に基づいて選択された音楽タイトルをサーバからダウンロードするコマンドの形式を有する、 The musical compilation thereof has a form of a command to download music title selected based on the selection order from the server,
    請求項9に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 9.
  11. 上記類似度分析手段は、所定の格納されたシーケンス内における検討中の情報アイテムに対応する各セグメントに対して、該情報アイテム及び他の情報アイテム間の距離を表現する類似関係グラフを生成することにより上記類似度の関係を生成する、 The similarity analysis means, for each segment corresponding to the information item under consideration in a predetermined stored sequence, to produce a similar relationship graph representing the distance between the information items and other information items generating a relationship between the degree of similarity by,
    請求項1乃至10のいずれかに記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage unit according to any one of claims 1 to 10.
  12. 上記類似関係グラフは、上記他の情報アイテムのそれぞれについて、上記検討中の情報アイテムと該他の情報アイテム間の類似度を表す値を含んでいる、 The similarity relation graph, for each of the other information items contains a value representing the degree of similarity between information items and said other information item in the study,
    請求項11に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 11.
  13. 上記類似度分析手段は、上記他の情報アイテムが上記情報シーケンスにおいて直前又は直後に出現する度に、類似度を表す第1の値を与え、該第1の値をシーケンスに亘って累積し、該情報アイテムの対の類似度を示す累積値を生成することにより、上記検討中の情報アイテムに対する類似度を表す値を算出する、 The similarity analysis means, every time the other information items appear immediately before or after the above information sequence, providing a first value representing the degree of similarity, and accumulated over the value of the first in the sequence, by generating a cumulative value indicating the similarity of pairs of said information items, for calculating a value representing the similarity to the information items in the above discussion,
    請求項11又は12に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 11 or 12.
  14. 上記類似度分析手段は、mを最大値として、上記他の情報アイテムが上記検討中の情報アイテムからm個の情報アイテム以内に離れて出現する度に上記類似度を表す第1の値より小さい第2の値を与え、上記類似度を表す第1及び第2の値をシーケンスに亘って累積し、該情報アイテムの対の類似度を表す値を算出する、 The similarity analysis means, a m as the maximum value, is smaller than the first value where the other information items representing the degree of similarity every time appear away within the m items of information from the information item in the study giving a second value, accumulated over the first and second values ​​representing the degree of similarity to the sequence, to calculate a value representing the similarity of the pair of the information items,
    請求項13に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 13.
  15. 上記情報アイテムの対の間に存在する情報アイテムの個数を表すmは、1である、 m representing the number of information items that exist between the pair of the information item is 1,
    請求項14に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 14.
  16. 当該情報シーケンス保存装置は、上記保存されたセグメントから情報アイテムのシーケンスを構築するプログラム生成手段を備える、 The information sequence storage device comprises a program generation means for constructing a sequence of information item from said stored segment,
    請求項1乃至15のいずれかに記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage unit according to any one of claims 1 to 15.
  17. 上記プログラム生成手段は、ユーザ入力により指示されたユーザの嗜好に応じて、上記情報アイテムのシーケンスを構築する、 It said program generating means, depending on the preference of the user indicated by the user input, to construct a sequence of the information items,
    請求項16に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 16.
  18. 上記プログラム生成手段は、上記類似関係に基づいて、上記情報アイテムの類似度を考慮して、上記情報アイテムのシーケンスを構築する、 It said program generating means, based on the similarity relation, taking into account the similarity of the information items, to construct a sequence of the information items,
    請求項16又は17に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 16 or 17.
  19. 上記プログラム生成手段は、上記連続する情報アイテムの少なくとも一部の情報アイテムに関連付けられたユーザの好き嫌いを表すユーザ入力に応じて、嫌われた情報アイテムが除外され、好かれた情報アイテムが強調される傾向を有する情報アイテムのシーケンスを生成する、 It said program generating means, in response to a user input representing a user's likes and dislikes associated with at least some of the information items in the information item to be the continuous, is disliked information items excluded, information items liked is emphasized generating a sequence of information item with that trend,
    請求項18に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 18.
  20. 上記プログラム生成手段は、上記類似度の関係に基づき、嫌われた情報アイテムに近似する情報アイテムが抑制された情報アイテム及び/又は好かれた情報アイテムに類似する情報アイテムが強調されるように上記情報アイテムのシーケンスを生成する、 It said program generating means, based on the similarity relationship, so that the information items the information items that approximates the information item that was disliked is similar to the information items and / or people like information item is suppressed is emphasized above generating a sequence of information item,
    請求項18又は19に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 18 or 19.
  21. 上記プログラム生成手段は、対応するユーザ入力を介して入力された上記情報アイテムの選択された属性に基づき、該選択された属性を有する情報アイテムが少なくとも優勢になるように情報アイテムのシーケンスを生成する、 It said program generating means, based on the selected attributes of the information item input through a corresponding user input, information items having the selected attribute to generate a sequence of information item to be at least predominant ,
    請求項16乃至20のいずれかに記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage apparatus according to any one of claims 16 to 20.
  22. 上記プログラム生成手段は、上記選択された属性を有する情報アイテムからの容認された飛躍の度合いを表現する、ユーザ入力を介して入力された発見パラメータに基づいて、上記情報アイテムに関連付けられて選択された属性を考慮して上記情報アイテムのシーケンスを生成し、 It said program generating means to express the degree of accepted leap from the information items having the selected attribute, based on the discovery parameters inputted via the user input is selected associated with the information item the attributes in consideration to produce a sequence of the information items,
    上記発見パラメータは、上記優勢さが最大又は全てとなる第1の値と、上記情報アイテムのシーケンスが上記選択された属性を有さない情報アイテムを所定の比率で含む第2の値との間で設定可能である、 The discovery parameters, a first value in which the dominant is becomes the maximum or all of the sequence of the information items and a second value that contains information items with no attributes the selected predetermined ratio rate can be set between,
    請求項21に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 21.
  23. 上記比率は 、上記対応するユーザ入力により所定の範囲の値をとる、 The above ratios takes a value in a predetermined range by the corresponding user input,
    請求項22に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 22.
  24. 上記プログラム生成手段は、上記選択された属性を有さない上記情報アイテムが、上記類似度の関係により、上記シーケンス内の隣接するアイテムに所定の度合いの類似度を有していると判定された場合、該選択された属性を有さない情報アイテムを上記生成されるシーケンスに含ませる、 It said program generating means, said information items that do not have the selected attribute, the relation of the degree of similarity, it is determined to have similarity of a predetermined degree to items adjacent in the sequence If, to include information items without the selected attribute to the generated sequences above,
    請求項22又は23に記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage device of claim 22 or 23.
  25. 上記プログラム生成手段は、上記生成されたシーケンスを当該情報シーケンス保存装置の外部に選択的に出力されるオブジェクトとしてラベルを付し、保存するラベリング手段を備える、 It said program generating means, denoted by the label sequence generated as above as an object to be selectively outputted to the outside of the information sequence storage device comprises a labeling means for storing,
    請求項16乃至24のいずれかに記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage apparatus according to any one of claims 16 to 24.
  26. 当該情報シーケンス保存装置は、上記生成されたシーケンスを取り込む取込手段を備える、 The information sequence storage apparatus includes a capturing means for capturing a sequence that is the product,
    請求項1乃至25のいずれかに記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage unit according to any one of claims 1 to 25.
  27. 当該情報シーケンス保存装置は、上記生成されたシーケンスの選択されたセグメントを受け取り、該セグメントに含まれるデータをユーザにより理解される音楽の形式で表現する再生手段に接続されている、 The information sequence storage device receives a selected segment of the generated sequence, and is connected to a reproducing means for representing music format understood by the user data contained in the segment,
    請求項1乃至26のいずれかに記載の情報シーケンス保存装置。 The information sequence storage unit according to any one of claims 1 to 26.
  28. 請求項1乃至27のいずれかに記載の情報シーケンス保存装置を用いて、ユーザからのフィードバックを考慮して生成された情報アイテムのシーケンスを含むユーザの嗜好又は任意のシーケンスを含む包括的な嗜好のうち少なくとも1つの嗜好を生成する、 Using the information sequence storage unit according to any one of claims 1 to 27, inclusive preferences including preference or any sequence of user including a sequence of information items that are generated by considering the feedback from the user out to generate at least one preference,
    使用方法。 how to use.
  29. コンピュータを用いて実施する、少なくとも一部の隣接する情報アイテム間に芸術的又は理性的な関係が考慮された連続する音楽に関する情報アイテムからなる少なくとも1つの情報シーケンスを保存する音楽に関する情報シーケンス保存方法であって、 Carried out using a computer, at least a portion of the adjacent information item artistic or rational relationship is the information items regarding the music successive were considered at least music related information sequence storage method of storing one information sequence between there is,
    上記コンピュータが行う、上記情報シーケンスを受信する第1の入力ステップと、 The computer executes a first input step of receiving the information sequence,
    上記コンピュータが行う、上記情報シーケンスを分割するための上記情報アイテムの端部を示すセグメント化データを受信する、第2の入力ステップと、 The computer performs, receives the segmentation data indicating the end of the information item to divide the information sequence, a second input step,
    上記コンピュータが行う、上記情報シーケンスを保存するストレージステップと、 The computer is carried out, a storage step of storing said information sequence,
    上記コンピュータが行う、上記受信された上記情報アイテムの端部を示すセグメント化データに基づき、上記受信された上記情報シーケンスをそれぞれが個別の情報アイテムに対応する個別にアクセス可能なセグメントに分割してストーレジ手段に格納するセグメント化ステップと、 The computer performs, based on the segmentation data indicating the end of the information items which are the received, respectively the received said information sequence is divided into individually accessible segments corresponding to individual information item a segmentation step of storing in the storages unit,
    上記コンピュータが行う、上記情報シーケンス内の情報アイテムを識別する識別データの少なくとも一部を抽出して識別子を生成する識別ステップと、 Said computer performing the identification step of generating an identifier by extracting at least a part of the identification data identifying information item in the information sequence,
    上記コンピュータが行う、所定のセグメントと対応する識別子とを結合する結合ステップと、 A combining step of combining the identifier the computer performs, corresponds to a predetermined segment,
    上記コンピュータが行う、上記ストレージ手段に格納されたセグメント間の類似度に基づいて類似度の関係を生成して、上記情報アイテムの類似度を考慮して上記情報アイテムのシーケンスを構築する類似度分析ステップと、 The computer is performed, to generate a similarity relationship similarity based on the inter-segment stored in said storage means, taking into account the similarity to construct a sequence of the information items analyzing the similarity of the information items and the step,
    を有し、 Have,
    上記類似度は、音楽のスタイル/タイプの分類による階層的類似度および音楽のトラックリスト分析による水平的類似度を含み、 The degree of similarity includes a horizontal similarity Hierarchical similarity and track list analysis of music by the music style / type classification,
    上記ストレージステップにおいて上記セグメントに関連付けて上記識別子を保存し、 Save the identifier in association with the segments in the storage step,
    当該情報シーケンス保存方法は、上記コンピュータが行う、上記情報アイテムに対応するシーケンス内のセグメントをアクセス可能に出力するステップをさらに有する The information sequence storage method, the computer performs, further comprising the step of outputting the segments of the sequence corresponding to the above Symbol information item accessibly,
    情報シーケンス保存方法。 Information sequence storage method.
  30. 上記識別子は、上記セグメントの各グループを包括的に識別し分類するための属性を示すデータを含んでいる、 The identifier includes data indicating the attribute to comprehensively identify classifies each group of said segments,
    請求項29に記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to claim 29.
  31. 上記属性は、音楽タイトルを分類する、ロック、ジャズ、ライトクラシックの少なくとも1つのタイプに対応している、 The above attributes, to classify the music title, rock, jazz, which corresponds to at least one type of light classical,
    請求項30に記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to claim 30.
  32. 上記識別子は、対応する音楽タイトルに関連するアーチストを示すアーチストデータを含み、 The identifier includes artist data indicating the artist associated with the corresponding music title,
    当該情報シーケンス保存方法は、上記アーチストデータに基づき少なくとも1つの上記タイプを導出するタイプ導出ステップを備える、 The information sequence storage method comprises at least one type deriving step of deriving the type based on the artist data,
    請求項31に記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to claim 31.
  33. 上記受信された情報シーケンスは、データストリームの形式を有し、 The received information sequence has a format of the data stream,
    上記セグメント化ステップは、上記情報アイテムの端部の発生時刻を示す上記セグメント化データに基づいて、上記データストリームを自動的に分断し、上記セグメントを抽出するステップを有する、 It said segmentation step comprises a step of based on the segmentation data indicating the time of occurrence of the end of the information item, automatically divide the data stream, extracting the segments,
    請求項29乃至32のいずれかに記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to any one of claims 29 to 32.
  34. 上記セグメント化データは、上記情報シーケンスのソースに関連するウェブサイトから読み込む、 The segmentation data is read from a web site related to the source of said information sequence,
    請求項33に記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to claim 33.
  35. 上記情報シーケンスは、オーディオデータの形式を有し、 It said information sequence has a format of the audio data,
    上記セグメントに分割するステップは、上記情報シーケンスを音楽タイトルに対応するセグメントに分割するステップを有する、 Dividing the said segment has a step of dividing into segments corresponding to the information sequence in the music title,
    請求項29乃至34のいずれかに記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to any one of claims 29 to 34.
  36. 上記オーディオデータは、音楽プログラムに基づいて音楽タイトルのシーケンスを放送するラジオ局から受信される、 The audio data is received from a radio station that broadcasts a sequence of music titles on the basis of music program,
    請求項35に記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to claim 35.
  37. 上記類似度分析ステップにおいて、所定の格納されたシーケンス内における検討中の情報アイテムに対応する各セグメントに対して、該情報アイテム及び他の情報アイテム間の距離を表現する類似関係グラフを生成することにより上記類似度の関係を生成する、 In the similarity analyzing step, for each segment corresponding to the information item under consideration in a predetermined stored sequence, to produce a similar relationship graph representing the distance between the information items and other information items generating a relationship between the degree of similarity by,
    請求項29乃至36のいずれかに記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to any one of claims 29 to 36.
  38. 上記類似関係グラフは、上記他の情報アイテムのそれぞれについて、上記検討中の情報アイテムと該他の情報アイテム間の類似度を表す値を含んでいる、 The similarity relation graph, for each of the other information items contains a value representing the degree of similarity between information items and said other information item in the study,
    請求項37に記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to claim 37.
  39. 上記類似度分析ステップにおいて、上記他の情報アイテムが上記情報シーケンスにおいて直前又は直後に出現する度に、類似度を表す第1の値を与え、該第1の値をシーケンスに亘って累積し、該情報アイテムの対の類似度を示す累積値を生成することにより、上記検討中の情報アイテムに対する類似度を表す値を算出する、 In the similarity analysis step, each time the other information items appear immediately before or after the above information sequence, providing a first value representing the degree of similarity, and accumulated over the value of the first in the sequence, by generating a cumulative value indicating the similarity of pairs of said information items, for calculating a value representing the similarity to the information items in the above discussion,
    請求項38に記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to claim 38.
  40. 上記類似度分析ステップにおいて、mを最大値として、上記他の情報アイテムが上記検討中の情報アイテムからm個の情報アイテム以内に離れて出現する度に上記類似度を表す第1の値より小さい第2の値を与え、上記類似度を表す第1及び第2の値をシーケンスに亘って累積し、該情報アイテムの対の類似度を表す値を算出する、 In the similarity analyzing step, the m as maximum value, less than the first value where the other information items representing the degree of similarity every time appear away within the m items of information from the information item in the study giving a second value, accumulated over the first and second values ​​representing the degree of similarity to the sequence, to calculate a value representing the similarity of the pair of the information items,
    請求項39に記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to claim 39.
  41. 当該情報シーケンス保存方法は、上記保存されたセグメントから情報アイテムのシーケンスを構築するプログラム生成ステップを有する、 The information sequence storage method has the program generation step of constructing a sequence of information item from said stored segment,
    請求項29乃至40のいずれかに記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to any one of claims 29 to 40.
  42. 上記プログラム生成ステップにおいて、ユーザ入力により指示されたユーザの嗜好に応じて、上記情報アイテムのシーケンスを構築する、 In the above program generation step, depending on the preference of the user indicated by the user input, to construct a sequence of the information items,
    請求項41に記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to claim 41.
  43. 上記プログラム生成ステップにおいて、上記類似度の関係に基づいて、上記情報アイテムの類似度を考慮して、上記情報アイテムのシーケンスを構築する、 In the above program generation step, based on the similarity relationship, taking into account the similarity of the information items, to construct a sequence of the information items,
    請求項41又は42に記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to claim 41 or 42.
  44. 上記プログラム生成ステップにおいて、上記連続する情報アイテムの少なくとも一部の情報アイテムに関連付けられたユーザの好き嫌いを表すユーザ入力に応じて、嫌われた情報アイテムが除外され、好かれた情報アイテムが強調される傾向を有する情報アイテムのシーケンスを生成する、 In the above program generation step, in response to a user input representing a user's likes and dislikes associated with at least some of the information items in the information item to be the continuous, is disliked information items excluded, information items liked is emphasized generating a sequence of information item with that trend,
    請求項43に記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to claim 43.
  45. 上記プログラム生成ステップにおいて、上記類似度の関係に基づき、嫌われた情報アイテムに類似する情報アイテムが抑制された情報アイテム及び/又は好かれた情報アイテムに類似する情報アイテムが強調されるように上記情報アイテムのシーケンスを生成する、 請求項43又は44に記載の情報シーケンス保存方法。 In the above program generation step, the as on the basis of the similarity relationship, information item information items similar to the item of information has been disliked is similar to the information items and / or people like information item is suppressed is highlighted generating a sequence of information item, the information sequence storage method according to claim 43 or 44.
  46. 上記プログラム生成ステップにおいて、対応するユーザ入力を介して入力された上記情報アイテムの選択された属性に基づき、該選択された属性を有する情報アイテムが少なくとも優勢になるように情報アイテムのシーケンスを生成する、 In the above program generation step, based on the selected attributes of the information item input through a corresponding user input, information items having the selected attribute to generate a sequence of information item to be at least predominant ,
    請求項42乃至45のいずれかに記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to any one of claims 42 to 45.
  47. 上記プログラム生成ステップにおいて、上記選択された属性を有する情報アイテムからの容認された飛躍(ジャンプ)の度合いを表現する、ユーザ入力を介して入力された発見パラメータに基づいて、上記情報アイテムに関連付けられた選択された属性を考慮して情報アイテムのシーケンスを生成し、 In the above program generation step, representing the degree of accepted leap from the information items having the selected attribute (jump), based on the discovery parameters inputted via the user input is associated with the information item considering selected attribute to generate a sequence of information item,
    上記発見パラメータは、上記優勢さが最大又は全てとなる第1の値と、上記情報アイテムのシーケンスが上記選択された属性を有さない情報アイテムを所定の比率で含む第2の値との間で設定可能である、 The discovery parameters, a first value in which the dominant is becomes the maximum or all of the sequence of the information items and a second value that contains information items with no attributes the selected predetermined ratio rate can be set between,
    請求項46に記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to claim 46.
  48. 上記プログラム生成ステップにおいて、上記選択された属性を有さない情報アイテムが、上記類似度の関係により、上記シーケンス内の隣接するアイテムに所定の度合いの類似度を有していると判定された場合、該選択された属性を有さない情報アイテムを上記生成されるシーケンスに含ませる、 In the above program generation step if the information items that do not have the selected attribute, the relation of the degree of similarity, it is determined to have similarity of a predetermined degree to items adjacent in the sequence , to include information items without the selected attribute to the generated sequences above,
    請求項47に記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to claim 47.
  49. 上記プログラム生成ステップは、上記生成されたシーケンスを当該情報シーケンス保存装置の外部に選択的に出力されるオブジェクトとしてラベルを付し、保存するステップを有する、 Said program generating step, denoted by the label sequence generated as above as an object to be selectively outputted to the outside of the information sequence storage device, comprising the step of storing,
    請求項42乃至48のいずれかに記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to any one of claims 42 to 48.
  50. 当該情報シーケンス保存方法は、上記生成されたシーケンスを取り込むステップを有する、 The information sequence storage method comprises the step of capturing a sequence that is the product,
    請求項29乃至49のいずれかに記載の情報シーケンス保存方法。 The information sequence storage method according to any one of claims 29 to 49.
JP2001383827A 2000-12-15 2001-12-17 The information sequence storage device and how to use it, and, the information sequence storage method Active JP4657544B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
EP00403556.4 2000-12-15
EP00403556A EP1215834A1 (en) 2000-12-15 2000-12-15 Information sequence extraction and building apparatus e.g. for producing personalised music title sequences

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2002202982A JP2002202982A (en) 2002-07-19
JP4657544B2 true JP4657544B2 (en) 2011-03-23

Family

ID=8173988

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001383827A Active JP4657544B2 (en) 2000-12-15 2001-12-17 The information sequence storage device and how to use it, and, the information sequence storage method

Country Status (3)

Country Link
US (1) US7203702B2 (en)
EP (1) EP1215834A1 (en)
JP (1) JP4657544B2 (en)

Families Citing this family (49)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8458754B2 (en) 2001-01-22 2013-06-04 Sony Computer Entertainment Inc. Method and system for providing instant start multimedia content
US6987221B2 (en) * 2002-05-30 2006-01-17 Microsoft Corporation Auto playlist generation with multiple seed songs
US20050021470A1 (en) * 2002-06-25 2005-01-27 Bose Corporation Intelligent music track selection
US20040225519A1 (en) * 2002-06-25 2004-11-11 Martin Keith D. Intelligent music track selection
US20060059517A1 (en) * 2002-12-12 2006-03-16 Koninklijke Philips Electronics N.V. System and method for creating a play sequence for a radio or tv program
US20060088292A1 (en) * 2002-12-17 2006-04-27 Guillen Newton G Method for tagging and displaying songs in a digital audio player
CN100483403C (en) 2002-12-17 2009-04-29 汤姆森许可公司 Method for tagging and displaying songs in a digital audio player
JPWO2005031611A1 (en) * 2003-09-26 2006-12-07 ソニー株式会社 Information transmitting apparatus, the terminal apparatus and method
US20150128039A1 (en) 2003-11-03 2015-05-07 James W. Wieder Newness Control of a Personalized Music and/or Entertainment Sequence
US8001612B1 (en) 2003-11-03 2011-08-16 Wieder James W Distributing digital-works and usage-rights to user-devices
US8396800B1 (en) 2003-11-03 2013-03-12 James W. Wieder Adaptive personalized music and entertainment
US9053181B2 (en) 2003-11-03 2015-06-09 James W. Wieder Adaptive personalized playback or presentation using count
US7884274B1 (en) 2003-11-03 2011-02-08 Wieder James W Adaptive personalized music and entertainment
US9053299B2 (en) 2003-11-03 2015-06-09 James W. Wieder Adaptive personalized playback or presentation using rating
US9098681B2 (en) 2003-11-03 2015-08-04 James W. Wieder Adaptive personalized playback or presentation using cumulative time
CN101142591A (en) * 2004-04-19 2008-03-12 兰德马克数字服务有限责任公司 Content sampling and identification
US7958115B2 (en) * 2004-07-29 2011-06-07 Yahoo! Inc. Search systems and methods using in-line contextual queries
US8972856B2 (en) * 2004-07-29 2015-03-03 Yahoo! Inc. Document modification by a client-side application
US20060080356A1 (en) * 2004-10-13 2006-04-13 Microsoft Corporation System and method for inferring similarities between media objects
US7777125B2 (en) * 2004-11-19 2010-08-17 Microsoft Corporation Constructing a table of music similarity vectors from a music similarity graph
US7818350B2 (en) 2005-02-28 2010-10-19 Yahoo! Inc. System and method for creating a collaborative playlist
US8180770B2 (en) * 2005-02-28 2012-05-15 Yahoo! Inc. System and method for creating a playlist
JPWO2006126679A1 (en) * 2005-05-27 2008-12-25 三洋電機株式会社 Data recording apparatus, and a method of transmitting data file in the data recording device
US7627605B1 (en) 2005-07-15 2009-12-01 Sun Microsystems, Inc. Method and apparatus for generating media playlists by defining paths through media similarity space
US7421441B1 (en) * 2005-09-20 2008-09-02 Yahoo! Inc. Systems and methods for presenting information based on publisher-selected labels
US7409402B1 (en) * 2005-09-20 2008-08-05 Yahoo! Inc. Systems and methods for presenting advertising content based on publisher-selected labels
US20070089057A1 (en) * 2005-10-14 2007-04-19 Yahoo! Inc. Method and system for selecting media
US9665629B2 (en) 2005-10-14 2017-05-30 Yahoo! Inc. Media device and user interface for selecting media
JP2007294036A (en) 2006-04-26 2007-11-08 Sony Corp Information processing device and method, and program
JP2007304933A (en) * 2006-05-12 2007-11-22 Sony Corp Information processing system, terminal device, information processing method, program
US20090013260A1 (en) * 2007-07-06 2009-01-08 Martin Keith D Intelligent music track selection in a networked environment
US9483405B2 (en) 2007-09-20 2016-11-01 Sony Interactive Entertainment Inc. Simplified run-time program translation for emulating complex processor pipelines
US8051080B2 (en) * 2008-04-16 2011-11-01 Yahoo! Inc. Contextual ranking of keywords using click data
US20090265212A1 (en) * 2008-04-17 2009-10-22 David Hyman Advertising in a streaming media environment
US9489383B2 (en) * 2008-04-18 2016-11-08 Beats Music, Llc Relevant content to enhance a streaming media experience
US8275880B2 (en) * 2008-05-06 2012-09-25 Microsoft Corporation Media content programming, delivery, and consumption
US20100293072A1 (en) * 2009-05-13 2010-11-18 David Murrant Preserving the Integrity of Segments of Audio Streams
US20110153638A1 (en) * 2009-12-17 2011-06-23 International Business Machines Corporation Continuity and quality of artistic media collections
US20120036981A1 (en) * 2010-02-11 2012-02-16 David Hyman Adjustment of familarity in a playlist through a slider
US20110231189A1 (en) * 2010-03-19 2011-09-22 Nuance Communications, Inc. Methods and apparatus for extracting alternate media titles to facilitate speech recognition
US9779168B2 (en) 2010-10-04 2017-10-03 Excalibur Ip, Llc Contextual quick-picks
EP2656627A1 (en) * 2010-12-22 2013-10-30 Thomson Licensing Method and system for providing media recommendations
WO2012094199A1 (en) * 2011-01-04 2012-07-12 Thomson Licensing Apparatus and method for transmitting live media content
GB201210914D0 (en) * 2012-06-20 2012-08-01 N B Corp Ltd Media compilation system and method
US10140372B2 (en) * 2012-09-12 2018-11-27 Gracenote, Inc. User profile based on clustering tiered descriptors
US9183585B2 (en) 2012-10-22 2015-11-10 Apple Inc. Systems and methods for generating a playlist in a music service
TWI556638B (en) * 2013-10-22 2016-11-01 Amtran Technology Co Ltd Method for skipping opening of multimedia file and electronic device thereof
US9606766B2 (en) 2015-04-28 2017-03-28 International Business Machines Corporation Creating an audio file sample based upon user preferences
US20180070138A1 (en) * 2016-09-02 2018-03-08 Opentv, Inc. Content recommendations using personas

Family Cites Families (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4305101A (en) * 1979-04-16 1981-12-08 Codart, Inc. Method and apparatus for selectively recording a broadcast
JP2830334B2 (en) * 1990-03-28 1998-12-02 ソニー株式会社 Material distribution system
US5819160A (en) * 1996-09-18 1998-10-06 At&T Corp Programmable radio subscription system for receiving selectively defined information
US5892536A (en) * 1996-10-03 1999-04-06 Personal Audio Systems and methods for computer enhanced broadcast monitoring
US6088455A (en) * 1997-01-07 2000-07-11 Logan; James D. Methods and apparatus for selectively reproducing segments of broadcast programming
US6588015B1 (en) * 1998-01-14 2003-07-01 General Instrument Corporation Broadcast interactive digital radio
US6607136B1 (en) * 1998-09-16 2003-08-19 Beepcard Inc. Physical presence digital authentication system
KR100270340B1 (en) * 1998-08-17 2000-12-01 김대기 A karaoke service system and embody method thereof using the mobile telephone network
US6611268B1 (en) * 2000-05-30 2003-08-26 Microsoft Corporation System and process for generating 3D video textures using video-based rendering techniques
US6675174B1 (en) * 2000-02-02 2004-01-06 International Business Machines Corp. System and method for measuring similarity between a set of known temporal media segments and a one or more temporal media streams
US6225546B1 (en) * 2000-04-05 2001-05-01 International Business Machines Corporation Method and apparatus for music summarization and creation of audio summaries
EP1307803A2 (en) * 2000-07-28 2003-05-07 Philips Electronics N.V. System for browsing a collection of information units

Also Published As

Publication number Publication date
EP1215834A1 (en) 2002-06-19
US7203702B2 (en) 2007-04-10
JP2002202982A (en) 2002-07-19
US20020078029A1 (en) 2002-06-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5258145B2 (en) Intelligent music track selection
US6243725B1 (en) List building system
US7920931B2 (en) Recording and playback of video clips based on audio selections
KR101109023B1 (en) Method and apparatus for summarizing a music video using content analysis
KR101403068B1 (en) Information processing apparatus and method, and recording medium
CN101180870B (en) Method of automatically editing media recordings
KR101001178B1 (en) Video playback device, apparatus in the same, method for indexing music videos and computer-readable storage medium having stored thereon computer-executable instructions
US8126311B2 (en) Recording medium, recording apparatus and reproduction apparatus
CN101501629B (en) Media for selecting a method and system
US5880388A (en) Karaoke system for synchronizing and reproducing a performance data, and karaoke system configuration method
KR101156827B1 (en) Creation of playlists using audio identification
US7985911B2 (en) Method and apparatus for generating and updating a pre-categorized song database from which consumers may select and then download desired playlists
CN100479054C (en) Method for creating and accessing a menu for audio content without using a display
US20030135513A1 (en) Playlist generation, delivery and navigation
JP5232304B2 (en) System and method for generating a play list based on the similarity data
US6248946B1 (en) Multimedia content delivery system and method
US20090069913A1 (en) Digital media player and method for facilitating social music discovery through sampling, identification, and logging
US7392477B2 (en) Resolving metadata matched to media content
US7856485B2 (en) Systems and methods for providing customized media channels
JP5481559B2 (en) Content recognition and synchronization in television or consumer electronic products device
US20040261040A1 (en) Method and apparatus for media access control
US20040255340A1 (en) Methods and apparatus for playing different programs to different listeners using a compact disk player
JP4214475B2 (en) An information processing apparatus and method, and program
US8230343B2 (en) Audio and video program recording, editing and playback systems using metadata
JP4965565B2 (en) Play list structure for large-scale reproduction list

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040916

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20060331

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20060412

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070227

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20070528

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20070531

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070827

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20071106

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080305

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20080317

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20080418

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101028

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20101222

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140107

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250