New! View global litigation for patent families

JP4650336B2 - Method of manufacturing a projector and a projector - Google Patents

Method of manufacturing a projector and a projector

Info

Publication number
JP4650336B2
JP4650336B2 JP2006133593A JP2006133593A JP4650336B2 JP 4650336 B2 JP4650336 B2 JP 4650336B2 JP 2006133593 A JP2006133593 A JP 2006133593A JP 2006133593 A JP2006133593 A JP 2006133593A JP 4650336 B2 JP4650336 B2 JP 4650336B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006133593A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007072435A (en )
Inventor
光一 秋山
Original Assignee
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03BAPPARATUS OR ARRANGEMENTS FOR TAKING PHOTOGRAPHS OR FOR PROJECTING OR VIEWING THEM; APPARATUS OR ARRANGEMENTS EMPLOYING ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ACCESSORIES THEREFOR
    • G03B21/00Projectors or projection-type viewers; Accessories therefor
    • G03B21/14Details
    • G03B21/20Lamp houses
    • G03B21/208Homogenising, shaping of the illumination light
    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03BAPPARATUS OR ARRANGEMENTS FOR TAKING PHOTOGRAPHS OR FOR PROJECTING OR VIEWING THEM; APPARATUS OR ARRANGEMENTS EMPLOYING ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ACCESSORIES THEREFOR
    • G03B21/00Projectors or projection-type viewers; Accessories therefor
    • G03B21/14Details
    • G03B21/20Lamp houses
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N9/00Details of colour television systems
    • H04N9/12Picture reproducers
    • H04N9/31Projection devices for colour picture display, e.g. using electronic spatial light modulators [ESLM]
    • H04N9/3102Projection devices for colour picture display, e.g. using electronic spatial light modulators [ESLM] using two-dimensional electronic spatial light modulators
    • H04N9/3105Projection devices for colour picture display, e.g. using electronic spatial light modulators [ESLM] using two-dimensional electronic spatial light modulators for displaying all colours simultaneously, e.g. by using two or more electronic spatial light modulators
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N9/00Details of colour television systems
    • H04N9/12Picture reproducers
    • H04N9/31Projection devices for colour picture display, e.g. using electronic spatial light modulators [ESLM]
    • H04N9/3141Constructional details thereof
    • H04N9/315Modulator illumination systems
    • H04N9/3152Modulator illumination systems for shaping the light beam

Description

本発明は、プロジェクタ及びプロジェクタの製造方法に関する。 The present invention relates to a process for the preparation of a projector and a projector.

従来、光均一化光学系としての第1レンズアレイ、第2レンズアレイ及び重畳レンズを備えるプロジェクタが知られている(例えば、特許文献1参照。)。 Conventionally, the first lens array as a light uniformizing optical system, a projector comprising a second lens array and the superimposing lens is known (e.g., see Patent Document 1.). 従来のプロジェクタによれば、光源装置から射出される面内光強度分布の比較的不均一な光は、光均一化光学系としての第1レンズアレイ、第2レンズアレイ及び重畳レンズの働きによって面内光強度分布の比較的均一な光に変換されることとなるため、そのような面内光強度分布が比較的均一な光によって、照明対象である電気光学変調装置としての液晶装置における画像形成領域を照射することができる。 According to the conventional projector, relatively non-uniform light in-plane light intensity distribution emitted from the light source device includes a first lens array as a light uniformizing optical system, the surface by the action of the second lens array and the superimposing lens since that would be converted to a relatively uniform light of internal light intensity distribution, the image formation in the liquid crystal device by such plane light intensity distribution is relatively uniform light, the electro-optic modulator is an illumination target it can be irradiated region.

特開平8−304739号公報(図11) JP-8-304739 discloses (Fig. 11)

ところで、従来のプロジェクタにおいては以下の2つの問題があった。 Incidentally, in the conventional projector has the following two problems.

1. 1. 第1の問題 プロジェクタにおいては、電気光学変調装置の画像形成領域を正確に照明できないと、投写面に投写される投写画像の明るさが低下してしまったり投写画像の縁に影ができてしまったりする。 In the first problem the projector, if not accurately illuminate the image forming area of ​​the electrooptic modulating apparatus, brightness of the projected image projected on the projection surface is able shadows at the edge of the projected image or accidentally drops to chillin. そこで、照明光学系や色分離導光光学系における光学要素自体の寸法誤差や取付精度等を考慮して、画像形成領域に照射される照明光の照明領域には、その周囲に一定の照明マージンを設けている。 Therefore, in consideration of dimensional errors and mounting accuracy of the optical element itself, such as the illumination optical system and the color separation and light guide optical system, the illumination region of the illumination light irradiated on the image forming region, constant illumination margin around a is provided. そして、電気光学変調装置の画像形成領域が照明マージンも含めた照明領域の範囲内に確実に入るように設計を行っている。 Then, the image forming area of ​​the electrooptic modulating apparatus is performing designed to fall reliably within the illumination area, including the illumination margins.

ところで、このような照明マージンの量は、なるべく少ない方が好ましい。 Incidentally, the amount of such illumination margin is preferably as small as possible. なぜなら、照明マージンも含めた照明領域の大きさが画像形成領域に対して必要以上に大きくなると、その分画像形成領域における照度が低下してしまい、投写面に投写される投写画像の明るさが低下してしまうからである。 This is because when the size of the illumination margin including the illumination region becomes larger than necessary with respect to the image forming region, will be the illuminance decreases in that amount an image forming region, the brightness of the projected image projected on the projection surface it is lowered. 照明マージンの量をなるべく少なくして画像形成領域に対して照明領域を合わせるには、照明領域の大きさを調整する必要がある。 The amount of illumination margins as small as possible To align the illumination region with respect to the image forming region, it is necessary to adjust the size of the illumination area.

照明領域の大きさを調整するにあたって、従来は、例えば照明光学系における各光学要素(例えば、第1レンズアレイ、第2レンズアレイ、重畳レンズなど。)の位置を調整して照明領域の大きさを調整していたが、このような作業は多大な労力及び作業時間を要するものである。 When adjusting the size of the illumination area, conventionally, for example, the size of each optical element in the illumination optical system (e.g., a first lens array, a second lens array, superposing lens, etc..) Illumination area position adjustment to the It was not adjusted, but such operations are those requiring much labor and working time. このため、従来のプロジェクタによれば、照明領域の大きさを調整するのは容易ではないという問題があった。 Therefore, according to the conventional projector has a problem that it is not easy to adjust the size of the illumination area.

2. 2. 第2の問題 近年、プロジェクタの低コスト化のため、電気光学変調装置を小型化したいという要望が高まっている。 Recently second problem, because of the low cost of the projector, there is an increasing desire to reduce the size of the electro-optic modulator. 電気光学変調装置を小型化すると画像形成領域の大きさも小さくなるため、画像形成領域の大きさに合わせて照明領域の大きさを小さくする必要がある。 Since also reduced to a compact electro-optic modulator the size of the image forming region, it is necessary to reduce the size of the illumination area in accordance with the size of the image forming region.

ここで、照明領域の大きさは、第1レンズアレイの第1小レンズの大きさに、第2レンズアレイの第2小レンズの焦点距離f 1に対する重畳レンズの焦点距離f 2の比(=f 2 /f 1 (拡大率))を乗じることによって求められる。 Here, the size of the illumination area, the size of the first small lenses of the first lens array, a ratio of the focal length f 2 of the superimposing lens to the focal length f 1 of the second small lenses of the second lens array (= obtained by multiplying the f 2 / f 1 (magnification)). このため、照明領域の大きさを小さくするためには、第1小レンズの大きさを小さくするか、重畳レンズの焦点距離f 2を短くするか、第2小レンズの焦点距離f 1を長くしなければならない。 Therefore, in order to reduce the size of the illumination area, reduce the size of the first small lenses, or to shorten the focal length f 2 of the superimposing lens, increasing the focal length f 1 of the second small lenses Must.

しかしながら、第1小レンズの大きさを小さくするためには、個々の小レンズの大きさが小さな第1レンズアレイに変更しなければならず、重畳レンズの焦点距離f 2を短くするためには、色分離導光光学系の大きさを小さくしなければならず、第2小レンズの焦点距離f 1を長くするためには、照明光学系の大きさを大きくしなければならない。 However, in order to reduce the size of the first small lenses, the size of the individual small lenses must be changed to a smaller first lens array, in order to reduce the focal length f 2 of the superimposing lens , it is necessary to reduce the size of the color separation light guiding system, in order to increase the focal length f 1 of the second small lenses, it is necessary to increase the size of the illumination optical system. つまり、照明領域の大きさを小さくするためには、照明光学系(第1レンズアレイも含む。)又は色分離導光光学系を変更しなければならない。 That is, in order to reduce the size of the illumination area must change the illumination optical system (first lens array including.) Or the color separation and light guide optical system.

このため、従来のプロジェクタによれば、電気光学変調装置を小型化することによって、電気光学変調装置変更前の照明光学系又は色分離導光光学系をそのまま使用することができないという問題があった。 Therefore, according to the conventional projector, by reducing the size of the electro-optic modulator, an electro-optic modulator before change of the illumination optical system or the color separation and light guide optical system there is as a problem that can not be used .
この問題は、電気光学変調装置を小型化する場合だけに限らず、電気光学変調装置を大型化する場合にも同様に発生する問題でもある。 This problem is not limited only to miniaturize the electro-optic modulator, is also a problem similarly occurs when the size of the electro-optic modulator.

すなわち、従来のプロジェクタによれば、電気光学変調装置の大きさを変更することによって、電気光学変調装置変更前の照明光学系又は色分離導光光学系をそのまま使用することができないという問題があった。 That is, according to the conventional projector, a by changing the size of the electro-optic modulator, a problem that an electro-optic modulator before change of the illumination optical system or the color separation and light guide optical system not directly can be used by It was. その結果、照明光学系又は色分離導光光学系を設計し直さなければならず、そのための工数が増加してしまい、プロジェクタの製造コストが高くなってしまっていた。 As a result, it is necessary to redesign the illumination optical system or the color separation and light guide optical system, the man-hours for ends up increasing the cost of manufacturing the projector has fallen higher.

そこで、本発明は、上記した第1の問題及び第2の問題のうち少なくともいずれかの問題を解決するためになされたもので、照明領域の大きさを調整することが容易なプロジェクタ、または、電気光学変調装置の大きさを変更したとしても電気光学変調装置変更前の照明光学系又は色分離導光光学系をそのまま使用することが可能なプロジェクタを提供することを目的とする。 The present invention has been made to solve at least one problem of the first problem and the second problem mentioned above, easy projector to adjust the size of the illumination area, and to provide a projector that can be used as it is also an electro-optic modulator before change of the illumination optical system or the color separation and light guide optical system as to change the size of the electro-optic modulator. また、このような優れたプロジェクタの製造方法を提供することを目的とする。 Another object is to provide a method of manufacturing such an excellent projector.

本発明のプロジェクタは、照明光束を射出する光源装置と、前記光源装置からの照明光束を複数の部分光束に分割する複数の第1小レンズを有する第1レンズアレイと、前記複数の第1小レンズに対応する複数の第2小レンズを有する第2レンズアレイと、前記第2レンズアレイからの各部分光束を被照明領域上で重畳する重畳レンズと、前記重畳レンズによって重畳された光を画像情報に応じて変調する電気光学変調装置と、前記電気光学変調装置によって変調された光を投写する投写光学系とを備えるプロジェクタにおいて、前記重畳レンズと前記電気光学変調装置との間の光路に配置される光学レンズをさらに備え、前記光学レンズは、前記重畳レンズの焦点距離とは異なる焦点距離を有し前記重畳レンズの焦点位置と略同一の焦点位 The projector of the present invention includes a light source device for emitting an illumination light beam, a first lens array having a plurality of first small lenses for dividing the illuminating light beam from the light source device into a plurality of partial light beams, the plurality of first small a second lens array having a plurality of second small lenses corresponding to the lens, and a superimposing lens for superimposing the respective partial luminous fluxes from the second lens array on an illuminated region, the light is superimposed by the superimposing lens image an electro-optical modulator that modulates in response to the information, in the projector and a projection optical system that projects the light modulated by the electro-optic modulator, disposed in an optical path between said superimposing lens and the electro-optic modulator further comprising an optical lens is, the optical lens, the focal position substantially the same focal position of the superimposing lens has a different focal length and the focal length of the superimposing lens を有する重畳光学系を前記重畳レンズとともに構成することを特徴とする。 Characterized in that configured with the superimposing lens superimposing optical system having a.

このため、本発明のプロジェクタによれば、重畳レンズのみで重畳光学系を構成したときの焦点位置と略同一の焦点位置を有し重畳レンズのみで重畳光学系を構成したときとは異なる焦点距離を有する重畳光学系を、重畳レンズと光学レンズとで構成することができるため、重畳光学系を、照明領域の結像位置を変えずに照明領域の大きさを変更可能な機能を有する光学系とすることができる。 Therefore, according to the projector of the present invention, different focal length and when constituting the superposition optical system only in the superimposing lens has a focal position and substantially the same focal position when constituting the superposition optical system only with the superimposing lens the superimposing optical system having a, it is possible to configure in a superimposing lens and the optical lens, a superimposing optical system, an optical system having a changeable size function of the illumination area without changing the image forming position of the illumination area it can be. つまり、重畳レンズの焦点距離とは異なる焦点距離を有する重畳光学系を構成することとなる光学レンズを、光路内の所定位置に配置することにより、重畳レンズ及び光学レンズからなる重畳光学系の焦点距離を調整して、照明領域の大きさを調整することができる。 That is, by the optical lens constitutes the superimposing optical system having different focal length and the focal length of the superimposing lens is disposed at a predetermined position in the optical path, the focus of the superimposing optical system comprising superimposing lens and the optical lens It adjusts the distance can be adjusted the size of the illumination area.
このとき、照明領域の大きさは、第1レンズアレイの第1小レンズの大きさに、第2レンズアレイの第2小レンズの焦点距離f 1に対する重畳光学系の焦点距離f 3の比(=f 3 /f 1 (拡大率))を乗じたものとなるため、本発明のプロジェクタによれば、適切な光学レンズを光路内に配置して光学レンズ固定装置によって固定することにより、照明領域の大きさを適切な大きさに調整することができる。 At this time, the size of the illumination area, the size of the first small lenses of the first lens array, a second ratio of the focal length f 3 of the superposition optical system to the focal length f 1 of the small lenses of the second lens array ( = f 3 / f 1 for which in turn are multiplied by (magnification)), according to the projector of the present invention, by fixing the optical lens fixing device and place the appropriate optical lens in the optical path, the illumination area it is possible to adjust the size of the appropriate size.

また、本発明のプロジェクタによれば、光学レンズを光路内に配置しないときの重畳レンズのみで構成される重畳光学系の焦点位置と、光学レンズを光路内に配置したときの重畳レンズ及び光学レンズからなる重畳光学系の焦点位置とを略同一とすることができるため、光学レンズを光路内に配置したとしても、各電気光学変調装置の画像形成領域には焦点ボケの無い面内光強度分布の比較的均一な照明光が照射されることとなる。 Further, according to the projector of the present invention, the focal position of the composed superimposing system only superimposing lens when not disposed an optical lens in the optical path, the superimposing lens and the optical lens when placing the optical lens in the optical path it is possible to substantially the same and the focal position of the superimposing optical system consisting of, even when an optical lens is disposed in the optical path, plane light intensity distribution with no defocus the image forming region of the electro-optical modulator relatively uniform illumination light is to be irradiated for.

また、本発明のプロジェクタによれば、光学レンズを光路内に配置するという極めて簡単な構成によって照明領域の大きさを調整することができる。 Further, according to the projector of the present invention, it is possible to adjust the size of the illumination area by the extremely simple structure of placing the optical lens in the optical path.

一方、電気光学変調装置の大きさを変更する場合においても、上記した理由と同様に、本発明のプロジェクタによれば、光路内に配置したとき、重畳レンズの焦点距離とは異なる焦点距離を有する重畳光学系を構成することとなる光学レンズを、光路内に配置して、重畳レンズ及び光学レンズからなる重畳光学系の焦点距離を調整することができ、結果として照明領域の大きさを調整することができる。 On the other hand, even in the case of changing the size of the electro-optic modulator, similar to the reason described above, according to the projector of the present invention, when placed in the optical path, it has a different focal length and the focal length of the superimposing lens that become optical lenses constituting the superposition optical system, disposed in the optical path, it is possible to adjust the focal length of the superimposing optical system comprising superimposing lens and the optical lens, to adjust the size of the illumination area as a result be able to.

また、本発明のプロジェクタによれば、適切な光学レンズを光路内に配置することにより、重畳レンズ及び光学レンズからなる重畳光学系の焦点距離f 3を調整して照明領域の大きさを調整することが可能となるため、照明領域の大きさを調整するために第1小レンズの大きさ及び第2小レンズの焦点距離f 1を調整する必要がなくなる。 Further, according to the projector of the present invention, by arranging the appropriate optical lens in the optical path to adjust the size of the illumination area by adjusting the superimposing lens and the focal length f 3 of the superposition optical system comprising an optical lens it since it is possible, first necessary to adjust the focal length f 1 of the size and the second small lenses the small lenses is eliminated in order to adjust the size of the illumination area. したがって、電気光学変調装置の大きさを変更したとしても、電気光学変調装置変更前の照明光学系をそのまま使用することができるようになる。 Therefore, even when changing the size of the electro-optic modulator, comprising an electro-optic modulator before change of the illumination optical system can be used as it is.

このように、本発明のプロジェクタによれば、電気光学変調装置を変更したとしても電気光学変調装置変更前の照明光学系をそのまま使用することができるようになるため、照明光学系を設計し直す必要がなくなり、工数を削減できる結果、プロジェクタの製造コストが高くなるのを抑制することができる。 Thus, according to the projector of the present invention, since the illumination optical system prior to electro-optic modulator changes even change the electro-optic modulator such as may be used, redesigning illumination optical system it is not necessary, the results can be reduced man-hours, it is possible to prevent the manufacturing cost of the projector is increased.

以上より、本発明のプロジェクタは、照明領域の大きさを調整することが容易なプロジェクタ、または、電気光学変調装置の大きさを変更したとしても電気光学変調装置変更前の照明光学系をそのまま使用することが可能なプロジェクタとなる。 From the above, the projector of the present invention will be readily projector to adjust the size of the illumination area, as it uses an electro-optic modulator before change of the illumination optical system even when changing the size of the electro-optic modulator it becomes a projector that can be.

本発明のプロジェクタにおいては、前記重畳レンズからの光を第1の色光と第2の色光及び第3の色光とに分離する第1ダイクロイックミラーと、前記第1ダイクロイックミラーからの第2の色光及び第3の色光を第2の色光と第3の色光とに分離する第2ダイクロイックミラーとを有する色分離導光光学系と、前記電気光学変調装置として、前記第1〜第3の色光をそれぞれ変調する第1〜第3の電気光学変調装置と、前記第1〜第3の電気光学変調装置によって変調された色光を合成し前記投写光学系へと射出する色合成光学系と、前記光学レンズとして、前記第1ダイクロイックミラーと前記第1の電気光学変調装置との間に配置される第1の光学レンズと、前記第1ダイクロイックミラーと前記第2ダイクロイックミラーとの間に配 In the projector of the present invention, a first dichroic mirror for separating the light from the superimposing lens into a first color light and second color light and third color light, second color light and from the first dichroic mirror the third color separation light guiding system and a second dichroic mirror for separating the color light and a second color light and third color light, as the electro-optic modulator, said first to third color light, respectively the first to third electro-optic modulator for modulating a color synthesizing optical system for emitting to said first through third combining the projection optical system modulated color light by electro-optic modulator, the optical lens as a distribution between the first optical lens, said second dichroic mirror and the first dichroic mirror disposed between the first dichroic mirror and said first electro-optical modulator される第2の光学レンズとを備え、前記第1の光学レンズは、前記重畳レンズの焦点距離とは異なる焦点距離を有し前記重畳レンズの焦点位置と略同一の焦点位置を有する第1の重畳光学系を前記重畳レンズとともに構成し、前記第2の光学レンズは、前記重畳レンズの焦点距離とは異なる焦点距離を有し前記重畳レンズの焦点位置と略同一の焦点位置を有する第2の重畳光学系を前記重畳レンズとともに構成することが好ましい。 And a second optical lenses, said first optical lens, a first having a focal position and substantially the same focal position of the superimposing lens has a different focal length and the focal length of the superimposing lens the superimposing optical system configured with the superimposing lens, the second optical lens, a second having a focal position and substantially the same focal position of the superimposing lens has a different focal length and the focal length of the superimposing lens it is preferable to configure the superimposing optical system together with the superimposing lens.

このため、本発明のプロジェクタによれば、重畳レンズと第1の光学レンズとで構成される第1の重畳光学系と、重畳レンズと第2の光学レンズとで構成される第2の重畳光学系とを有しているため、第1〜第3の電気光学変調装置のそれぞれにおいて、照明領域の大きさを比較的自由に調整することが可能となる。 Therefore, according to the projector of the present invention, the second superimposing optical composed of a first superimposing system constituted by the superimposing lens and the first optical lens, and the superimposing lens and the second optical lens because it has a system, in each of the first to third electro-optic modulator, it is possible to adjust the size of the illumination area relatively freely.

また、本発明のプロジェクタによれば、比較的スペースの余裕がある箇所に第1の光学レンズ及び第2の光学レンズを配置することが可能となる。 Further, according to the projector of the present invention, it is possible to arrange the first optical lens and the second optical lens at the point where the margin relatively space.

また、本発明のプロジェクタによれば、光学レンズを光路内に配置しないときの重畳レンズのみで構成される重畳光学系の焦点位置と、光学レンズを光路内に配置したときの重畳レンズ及び光学レンズからなる重畳光学系の焦点位置とを略同一とすることができるため、光学レンズを光路内に配置したとしても、重畳レンズと各電気光学変調装置との位置関係を変えずに済む。 Further, according to the projector of the present invention, the focal position of the composed superimposing system only superimposing lens when not disposed an optical lens in the optical path, the superimposing lens and the optical lens when placing the optical lens in the optical path it is possible to substantially the same and the focal position of the superimposing optical system consisting of, even when an optical lens is disposed in the optical path, it is not necessary to change the positional relationship between the electro-optic modulator and superimposing lens. このため、電気光学変調装置の大きさを変更したとしても、色分離導光光学系を変更することなく、電気光学変調装置変更前の色分離導光光学系をそのまま使用することができるようになる。 Therefore, even when changing the size of the electro-optic modulator, without changing the color separation and light guide system, the electro-optic modulator before the change the color separation and guiding optical system can be used as it is Become.

このように、本発明のプロジェクタによれば、電気光学変調装置を変更したとしても電気光学変調装置変更前の色分離導光光学系をそのまま使用することができるようになるため、色分離導光光学系を設計し直す必要がなくなり、工数を削減できる結果、プロジェクタの製造コストが高くなるのを抑制することができる。 Thus, according to the projector of the present invention, since so it can also be used an electro-optical modulator changes before color separation light guiding system as you change the electro-optic modulator, a color separation and guiding it is not necessary to redesign an optical system, the results can be reduced man-hours, it is possible to prevent the manufacturing cost of the projector is increased.

本発明のプロジェクタにおいては、前記第1の光学レンズ及び前記第2の光学レンズのうち少なくとも1つは、凸メニスカスレンズであることが好ましい。 In the projector of the present invention, at least one of said first optical lens and the second optical lens is preferably a convex meniscus lens.

本発明の第1の光学レンズ及び第2の光学レンズとしてメニスカスレンズを用いることにより、重畳光学系の焦点位置を維持しつつ重畳光学系の主点の位置を光軸に沿った方向に調整することが可能となるため、重畳光学系の焦点位置を維持しつつ重畳光学系の焦点距離を調整することができるようになる。 By using the meniscus lens as the first optical lens and the second optical lens of the present invention, it is adjusted in a direction along the optical axis position of the principal point of the superimposing optical system while maintaining the focal position of the superimposing system since it becomes possible, it is possible to adjust the focal length of the superimposing optical system while maintaining the focal position of the superimposing optical system. その結果、画像形成領域における照明領域の大きさを調整することができるようになる。 As a result, it is possible to adjust the size of the illumination area in the image forming region.

本発明のプロジェクタにおいては、前記第1の光学レンズ及び前記第2の光学レンズのうち少なくとも1つは、2枚以上のレンズからなる複合レンズであることが好ましい。 In the projector of the present invention, at least one of said first optical lens and the second optical lens is preferably a compound lens composed of two or more lenses.

本発明の第1の光学レンズ及び第2の光学レンズとして2枚以上のレンズからなる複合レンズを用いることによっても、重畳光学系の焦点位置を維持しつつ重畳光学系の主点の位置を光軸に沿った方向に調整することが可能となるため、重畳光学系の焦点位置を維持しつつ重畳光学系の焦点距離を調整することができるようになる。 Also by using a compound lens comprising a first optical lens and the second two or more lenses as the optical lens of the present invention, the optical position of the principal point of the superimposing optical system while maintaining the focal position of the superimposing system it becomes possible to adjust the direction along the axis, it is possible to adjust the focal length of the superimposing optical system while maintaining the focal position of the superimposing optical system. その結果、画像形成領域における照明領域の大きさを調整することができるようになる。 As a result, it is possible to adjust the size of the illumination area in the image forming region.

本発明のプロジェクタにおいては、前記第1の光学レンズ及び前記第2の光学レンズは、同一形状を有することが好ましい。 In the projector of the present invention, the first optical lens and the second optical lens preferably has the same shape.

このように構成することにより、第1の光学レンズ及び第2の光学レンズとして、同一形状のレンズを用いることが可能になるため、プロジェクタにおける製造コストの低減を図ることが可能となる。 With this configuration, as the first optical lens and the second optical lens, it becomes possible to use a lens of the same shape, it becomes possible to reduce the manufacturing cost of the projector.

本発明のプロジェクタにおいては、前記第1の光学レンズ及び前記第2の光学レンズのうち、相対的に長い波長の色光が通過する光路に配置されるレンズのパワーは、相対的に短い波長の色光が通過する光路に配置されるレンズのパワーよりも大きいことが好ましい。 In the projector of the present invention, among the first optical lens and the second optical lens, power of lens a relatively long wavelength of the color light are arranged in the light path through the relatively short wavelength color light it is preferred but larger than the power of the lens disposed on an optical path through.

一般的に、レンズの屈折率には波長分散特性が存在し、相対的に長い波長の光における屈折率は相対的に短い波長の光における屈折率よりも小さい。 Generally, there is wavelength dispersion characteristics in the refractive index of the lens, the refractive index in the relatively long wavelength light is smaller than the refractive index in the light of relatively short wavelengths. このため、相対的に長い波長の光は、相対的に短い波長の光よりも屈折しにくいため、第1の光学レンズと第2の光学レンズのパワーを同じに設定すると、相対的に長い波長の光が入射する場合と相対的に短い波長の光が入射する場合とで、画像形成領域に照射される照明領域の大きさが異なることになり易い。 Therefore, light of relatively long wavelengths, since it is difficult refracted than the light of relatively short wavelength, the power of the first optical lens and the second optical lens is set to be the same, relatively long wavelength likely in the case of relatively short wavelength light is incident to the case where light is incident results in size of the illumination area to be irradiated on the image forming area be different.
しかしながら、このような場合には、上記のように構成することにより、相対的に長い波長の光は、相対的に短い波長の光よりも、パワーの大きいレンズを通過することになるため、屈折のしにくさが補償され、相対的に長い波長の光が入射する場合と相対的に短い波長の光が入射する場合とで、画像形成領域に照射される照明領域の大きさを同じにすることができるようになる。 However, in such a case, by the structure described above, light of relatively long wavelengths is relatively even shorter wavelengths of light, because that will pass through a large lens power, refractive is Works difficulty is compensated, relatively long wavelength light in the case where light of relatively short wavelength and when the incident is incident, the same size of the illumination area to be irradiated on the image forming region it becomes possible.
このため、各色光に対応する電気光学変調装置毎に、同じ大きさの照明領域が形成されることになり、色光毎の照明状態が均一になり、色むらが低減し色再現性が向上する。 Thus, each electro-optic modulator corresponding to each color light, will be illuminated area of ​​the same size are formed, the lighting state for each color light becomes uniform, the color irregularity is improved reduced color reproducibility .

本発明は、前記第1レンズアレイ及び前記第2レンズアレイとして、前記第1レンズアレイ及び前記第2レンズアレイが一体成形されたレンズアレイユニットを用いたプロジェクタに適用した場合に特に効果がある。 The present invention, as the first lens array and the second lens array, the first lens array and the second lens array is particularly effective when applied to a projector using a lens array unit integrally molded.

第1レンズアレイ及び第2レンズアレイが一体成形されたレンズアレイユニットは、通常ガラスをプレス成形することにより製造される。 Lens array unit in which the first lens array and the second lens array are integrally molded is manufactured by press-molding a normal glass. この場合、第1レンズアレイと第2レンズアレイとの間の距離が長いとレンズアレイユニットの厚さが厚くなるため、製造時に割れや欠けが発生してしまうおそれがある。 In this case, since the distance between the first lens array and the second lens array becomes thicker thickness of a long lens array unit, there is a possibility that cracking or chipping during manufacturing occurs. また、レンズアレイユニットの厚さが厚くなると、レンズアレイユニットの重量が増加してしまうし、材料費が嵩んでしまう。 If the thickness of the lens array unit is increased, to the weight of the lens array unit is increased, the material cost will piling up.

これに対して、本発明のプロジェクタによれば、上記したように、重畳光学系の焦点距離を調整することができるため、重畳光学系の焦点距離を短くすることもできる。 In contrast, according to the projector of the present invention, as described above, it is possible to adjust the focal length of the superimposing optical system, it is also possible to shorten the focal length of the superimposing optical system. 本発明のプロジェクタにおいて重畳光学系の焦点距離f 3を短くしたときには、従来と同等の大きさの電気光学変調装置を用いた場合は、重畳レンズから各電気光学変調装置までの光路の長さと照明領域の大きさとを維持しつつ、第2小レンズ(及び第1小レンズ)の焦点距離f 1を短くすることが可能になる。 When you reduce the focal length f 3 of the superposition optical system in the projector of the present invention, in the case of using an electro-optic modulator of the prior art the same size, from the superimposing lens and the optical path length to each electro-optic modulator illumination while maintaining the size of the region, it is possible to reduce the focal length f 1 of the second small lenses (and the first small lenses). もちろん、従来よりも小型の電気光学変調装置を用いた場合においても、第2小レンズ(及び第1小レンズ)の焦点距離f 1を短くすることが可能になる。 Of course, in the case of using a small electro-optic modulator than the conventional well, it is possible to reduce the focal length f 1 of the second small lenses (and the first small lenses). このため、第1レンズアレイと第2レンズアレイとの間の距離を短くすることが可能になり、第1レンズアレイ及び第2レンズアレイが一体成形された薄型のレンズアレイユニットを容易に製造することが可能になる。 Therefore, it is possible to shorten the distance between the first lens array and the second lens array, the first lens array and the second lens array is easily manufactured thin lens array unit integrally molded it becomes possible. また、薄型のレンズアレイユニットをプロジェクタに用いることができることから、プロジェクタの小型化を図ることができるとともに、レンズアレイユニットの軽量化を図ることができ、材料費を削減することが可能になる。 Further, since it is possible to use a thin lens array unit in the projector, it is possible to reduce the size of the projector, and weight of the lens array unit can be achieved, it is possible to reduce the material cost. さらにまた、各種光学部品を配置する際に、第1レンズアレイと第2レンズアレイとの位置合わせを行う必要がなくなるとともに、各種光学部品を配置した後においては、第1レンズアレイ及び第2レンズアレイの位置精度が劣化するのを抑制することができるようになる。 Furthermore, when arranging the various optical components, alignment with it is not necessary to perform a position between the first lens array and the second lens array, after which the various optical components are arranged, the first lens array and the second lens positional accuracy of the array it is possible to suppress deterioration.

本発明は、前記第1レンズアレイ及び前記第2レンズアレイとして、前記第1レンズアレイと前記第2レンズアレイとの間に、前記第1レンズアレイからの光を前記第2レンズアレイに導くための透光部材を有し、前記第1レンズアレイ及び前記第2レンズアレイが前記透光部材を介して接合されたレンズアレイユニットを用いたプロジェクタに適用した場合にも効果がある。 The present invention, as the first lens array and the second lens array, between the second lens array and the first lens array, for directing light from the first lens array to the second lens array of a light-transmitting member is also effective when applied to a projector using the first lens array and the second lens array the light transmitting member of the lens array unit joined through.

プロジェクタの小型化のためには、上記のようなレンズアレイユニットについても、レンズアレイユニットの軽量化及び材料費の削減のため、透光部材を薄くしたいという要請がある。 For downsizing of the projector it is also for the lens array unit as described above, for reducing the weight and material cost of the lens array unit, there is a demand for thin translucent member.

この場合、本発明のプロジェクタによれば、上記したように、重畳光学系の焦点距離を調整することができるため、重畳光学系の焦点距離を短くすることもできる。 In this case, according to the projector of the present invention, as described above, it is possible to adjust the focal length of the superimposing optical system, it is also possible to shorten the focal length of the superimposing optical system. 本発明のプロジェクタにおいて重畳光学系の焦点距離f 3を短くしたときには、従来と同等の大きさの電気光学変調装置を用いた場合は、重畳レンズから各電気光学変調装置までの光路の長さと照明領域の大きさとを維持しつつ、第2小レンズ(及び第1小レンズ)の焦点距離f 1を短くすることが可能になる。 When you reduce the focal length f 3 of the superposition optical system in the projector of the present invention, in the case of using an electro-optic modulator of the prior art the same size, from the superimposing lens and the optical path length to each electro-optic modulator illumination while maintaining the size of the region, it is possible to reduce the focal length f 1 of the second small lenses (and the first small lenses). もちろん、従来よりも小型の電気光学変調装置を用いた場合においても、第2小レンズ(及び第1小レンズ)の焦点距離f 1を短くすることが可能になる。 Of course, in the case of using a small electro-optic modulator than the conventional well, it is possible to reduce the focal length f 1 of the second small lenses (and the first small lenses). このため、第1レンズアレイと第2レンズアレイとの間の距離を短くすることが可能になり、透光部材を薄くしたレンズアレイユニットを容易に製造することが可能になる。 Therefore, it is possible to shorten the distance between the first lens array and the second lens array, it is possible to easily manufacture the lens array unit having a reduced light transmitting member. また、薄型のレンズアレイユニットをプロジェクタに用いることができることから、プロジェクタの小型化を図ることができるとともに、レンズアレイユニットの軽量化を図ることができ、材料費を削減することが可能になる。 Further, since it is possible to use a thin lens array unit in the projector, it is possible to reduce the size of the projector, and weight of the lens array unit can be achieved, it is possible to reduce the material cost. さらにまた、各種光学部品を配置する際に、前もって第1レンズアレイと第2レンズアレイとを位置合わせした上で透光部材と接合しておくことにより、この第1レンズアレイ及び第2レンズアレイを有するレンズアレイユニットと他の光学部品との位置を調整するだけでよくなるため、このレンズアレイユニットを含めた各種光学部品の位置合わせ作業を容易に行うことができるようになるとともに、各種光学部品を配置した後においては、第1レンズアレイ及び第2レンズアレイの位置精度が劣化するのを抑制することができるようになる。 Furthermore, various when arranging an optical component, by previously bonding the translucent member on which the aligned and pre first lens array and the second lens array, the first and second lens arrays to become need only adjust the position of the lens array unit and the other optical components having, together it is possible to perform the positioning operation of the various optical components, including the lens array unit easily, various optical components in after placing the can will be able to position accuracy of the first lens array and the second lens array can be inhibited from deterioration.

上記した本発明のプロジェクタにおいては、前記透光部材は、前記第1レンズアレイ及び前記第2レンズアレイとほぼ等しい屈折率を有することが好ましい。 In the projector of the present invention described above, the light transmitting member preferably has a refractive index substantially equal to that of the first lens array and the second lens array.
さらには、前記第1レンズアレイと透光部材及び透光部材と前記第2レンズアレイとをそれぞれ接合するための接着剤も、前記第1レンズアレイ及び前記第2レンズアレイとほぼ等しい屈折率を有することが好ましい。 Furthermore, the first lens array and the light transmitting member and the light-transmitting member and the adhesive for bonding respectively and the second lens array also a refractive index substantially equal to that of the first lens array and the second lens array it is preferred to have.

このように構成することにより、第1レンズアレイ及び第2レンズアレイのそれぞれと透光部材との界面における光の反射等をさらに抑制することが可能となるため、そのような望ましくない反射等による光量の損失をより一層低減することができるようになる。 With this configuration, it becomes possible to further suppress the reflection of light or the like at the interface between each and the translucent member of the first lens array and the second lens array, due to such undesirable reflection or the like It becomes the loss of light quantity and more can be further reduced.

また、上記した本発明のプロジェクタにおいては、前記透光部材は、前記第1レンズアレイ及び前記第2レンズアレイとほぼ等しい線膨張係数を有することが好ましい。 Further, in the projector of the present invention described above, the light transmitting member preferably has a substantially equal linear expansion coefficient between the first lens array and the second lens array.

このように構成することにより、プロジェクタの使用による温度変化に伴う熱応力の発生を抑制することが可能となるため、第1レンズアレイ及び第2レンズアレイと透光部材との接合部分における損傷を抑制することができるようになる。 With this configuration, since it is possible to suppress the generation of thermal stress due to temperature change due to use of the projector, the damage at the joint portion between the first and second lens arrays and the light transmitting member it is possible to suppress.

これらより、上記した本発明のプロジェクタにおいては、前記透光部材は、前記第1レンズアレイ及び前記第2レンズアレイと同一の基材からなることが好ましい。 From these, in the projector of the present invention described above, the light transmitting member is preferably made of the same substrate and the first lens array and the second lens array.

本発明のプロジェクタにおいては、前記光源装置は、楕円面リフレクタと、前記楕円面リフレクタの第1焦点近傍に発光中心を有する発光管と、前記楕円面リフレクタで反射された集束光を前記第1レンズアレイに向けて射出する凹レンズとを有することが好ましい。 In the projector of the present invention, the light source device includes a ellipsoidal reflector, the light emitting tube having a light emitting center around the first focal point of the ellipsoidal reflector, the first lens converging light reflected by the ellipsoidal reflector preferably it has a concave lens that emits toward the array.

このように構成することにより、光源装置からは楕円面リフレクタの大きさよりも小さな照明光束が射出されるようになるため、プロジェクタの小型化を図ることができる。 With this configuration, the light source device to become as small illumination light beam is emitted than the size of the ellipsoidal reflector, it is possible to miniaturize the projector.

本発明のプロジェクタにおいては、前記発光管には、前記発光管から被照明領域側に射出される光を前記楕円面リフレクタに向けて反射する反射手段が設けられていることが好ましい。 In the projector of the present invention, the arc tube, it is preferable that reflecting means for reflecting the light emitted to the illuminated region side from the arc tube to the ellipsoidal reflector is provided.

このように構成することにより、発光管から被照明領域側に放射される光が楕円面リフレクタに向けて反射されるようになるため、発光管の被照明領域側端部を覆うような大きさに楕円面リフレクタの大きさを設定することを必要とせず、楕円面リフレクタの小型化を図ることができ、結果としてプロジェクタの小型化を図ることができる。 With this configuration, since the light radiated area to be illuminated side from the arc tube is to be reflected toward the ellipsoidal reflector, which covers the illuminated region side end portion of the arc tube size without the need to set the size of the ellipsoidal reflector, it is possible to reduce the size of the ellipsoidal reflector, it is possible to reduce the size of the projector as a result.

本発明のプロジェクタにおいては、前記第2レンズアレイと前記重畳レンズとの間には、前記第1レンズアレイにより分割された各部分光束の偏光方向を、偏光方向の揃った略1種類の直線偏光光として射出する偏光変換素子が配置されていることが好ましい。 In the projector of the present invention, the between the second lens array and the superposing lens, the polarization direction of the respective sub-beams split by the first lens array, substantially one type of linearly polarized light having a uniform polarization direction it is preferable that the polarization conversion element that emits a light is disposed.

このように構成することにより、本発明のプロジェクタは、偏光光を変調するタイプの電気光学変調装置、例えば液晶パネルを用いた電気光学変調装置を備えたプロジェクタに特に適合したものになる。 With this configuration, the projector of the present invention, the type of electro-optic modulator for modulating the polarized light, made for example those particularly adapted to a projector having an electro-optic modulator using a liquid crystal panel.

本発明のプロジェクタの製造方法は、照明光束を射出する光源装置と、前記光源装置からの照明光束を複数の部分光束に分割する複数の第1小レンズを有する第1レンズアレイと、前記複数の第1小レンズに対応する複数の第2小レンズを有する第2レンズアレイと、前記第2レンズアレイからの各部分光束を被照明領域上で重畳する重畳レンズと、前記重畳レンズによって重畳される光を画像情報に応じて変調する電気光学変調装置と、前記電気光学変調装置によって変調された光を投写する投写光学系とを備えるプロジェクタの製造方法であって、前記重畳レンズの焦点距離とは異なる焦点距離を有し前記重畳レンズの焦点位置と略同一の焦点位置を有する重畳光学系を前記重畳レンズとともに構成することとなる光学レンズとして、焦 Projector production method of the present invention includes a light source device for emitting an illumination light beam, a first lens array having a plurality of first small lenses for dividing the illuminating light beam from the light source device into a plurality of partial light beams, said plurality of a second lens array having a plurality of second small lenses corresponding to the first small lenses, and a superimposing lens for superimposing the respective partial luminous fluxes from the second lens array on the illuminated region, are superimposed by the superimposing lens an electro-optical modulation device that modulates the light to the image information, wherein a projector producing method and a projection optical system that projects the light modulated by the electro-optic modulator, a focal length of the superimposing lens an optical lens for composing together with the superimposing lens superimposing optical system having a focal position and substantially the same focal position of the superimposing lens having different focal lengths, focus 距離が異なる複数種類の光学レンズを準備する工程と、前記焦点距離が異なる複数種類の光学レンズの中からいずれかを選択して配置するか又は前記焦点距離が異なる複数種類の光学レンズのいずれも配置しないことによって、前記重畳光学系から射出される光の照明領域の大きさが前記電気光学変調装置の画像形成領域の大きさに適合するように、前記重畳光学系の焦点距離を調整する工程とを含むことを特徴とする。 A step distance to prepare different kinds of optical lenses, none of the plurality of types of optical lenses are different or the focal length arranged by selecting one from among the focal lengths different types of optical lenses by not arranged, so that the size of the illumination area of ​​the light emitted from the superimposing optical system is adapted to the size of the image forming area of ​​the electrooptic modulating apparatus, the step of adjusting the focal length of the superimposing system characterized in that it comprises and.

このため、本発明のプロジェクタの製造方法によれば、予め準備しておいた複数種類の光学レンズの中からいずれかを選択して配置するか又は焦点距離が異なる複数種類の光学レンズのいずれも配置しないという極めて簡単な作業によって照明領域の大きさを調整することができるため、従来のように照明光学系における各光学要素の位置を調整して照明領域の大きさを調整するという作業を行わずに済み、照明領域の大きさを調整する際の労力及び作業時間を大幅に削減することが可能となる。 Therefore, according to the manufacturing method of the projector of the present invention, any or focal length or arranged by selecting one from among a plurality of types of optical lenses that had been prepared in advance is different types of optical lenses it is possible to adjust the size of the illumination area by a very simple operation of not arranged, perform work of adjusting the size of the illumination area position adjustment to the respective optical elements in a conventional illumination system as finished without, it is possible to significantly reduce the labor and working time in adjusting the size of the illumination area.

このため、本発明のプロジェクタの製造方法は、照明領域の大きさを調整することが容易なプロジェクタ、または、電気光学変調装置の大きさを変更したとしても電気光学変調装置変更前の照明光学系をそのまま使用することが可能なプロジェクタを製造できるという優れた製造方法となる。 Therefore, the production method of the projector of the present invention will be readily projector to adjust the size of the illumination area, the illumination optical system prior to electro-optic modulator changes even when changing the size of the electro-optic modulator it is an excellent manufacturing method that directly can be produced projector that can be used.

本発明のプロジェクタの製造方法においては、前記重畳光学系の焦点距離を調整する工程の前に、前記重畳レンズとして、焦点位置が略同一で焦点距離が異なる複数種類の重畳レンズを準備する工程と、前記焦点距離が異なる複数種類の重畳レンズの中から前記重畳レンズとしていずれかを選択して配置することによって、前記重畳レンズから射出される光の照明領域の大きさが前記電気光学変調装置の画像形成領域の大きさに適合するように、前記重畳光学系の焦点距離を粗調整する工程とをさらに含み、前記重畳光学系の焦点距離を調整する工程は、前記重畳光学系から射出される光の照明領域の大きさが前記電気光学変調装置の画像形成領域の大きさに適合するように、前記重畳光学系の焦点距離を微調整することが好ましい。 In the projector production method of the present invention, before the step of adjusting the focal length of the superimposing optical system, as the superimposing lens, the steps of the focal length focal position at substantially the same to prepare different kinds of superimposing lens by the focal distance is arranged to select one as the superimposing lens among different types of superimposing lens, the size of the illumination area of ​​the light emitted from the superimposing lens of the electro-optical modulator to fit the size of the image forming region, further comprising the step of coarse tuning the focal length of the superimposing system, the step of adjusting the focal length of the superimposing optical system is emitted from the superimposing system as the size of the illumination area of ​​the light is adapted to the size of the image forming area of ​​the electrooptic modulating apparatus, it is preferable to finely adjust the focal length of the superimposing optical system.

このような方法とすることにより、電気光学変調装置の大きさが大幅に変更されたとしても、光学レンズとともに重畳レンズも交換することによって、重畳光学系によって生成される照明領域の大きさを大幅に変更し、光学レンズによって照明領域の大きさを微調整することができるため、電気光学変調装置変更前の照明光学系をそのまま使用することができるようになる。 In such a method, the electro-optic modulator as the size is changed significantly, by replacing even superimposing lens with an optical lens, greatly the size of the illumination area generated by superimposing system change in, it is possible to finely adjust the size of the illumination area by the optical lens, comprising an electro-optic modulator before change of the illumination optical system can be used as it is.

本発明のプロジェクタの製造方法においては、前記プロジェクタは、前記重畳レンズからの光を第1の色光と第2の色光及び第3の色光とに分離する第1ダイクロイックミラーと前記第1ダイクロイックミラーからの第2の色光及び第3の色光を第2の色光と第3の色光とに分離する第2ダイクロイックミラーとを有する色分離導光光学系と、前記電気光学変調装置として前記第1〜第3の色光をそれぞれ変調する第1〜第3の電気光学変調装置と、前記第1〜第3の電気光学変調装置によって変調された色光を合成し前記投写光学系へと射出する色合成光学系とを備えるプロジェクタであって、前記焦点距離が異なる複数種類の光学レンズを準備する工程として、前記重畳レンズの焦点距離とは異なる焦点距離を有し前記重畳レンズの焦点 In the projector production method of the present invention, the projector, the first dichroic mirror and the first dichroic mirror for separating the light from the superimposing lens into a first color light and second color light and third color light a color separation and light guide optical system and a second dichroic mirror for separating the second color light and third color light and second color light and third color light, the first to the said electro-optical modulator first to third electro-optic modulator for modulating each color light of the three, the first to third color synthesizing optical system for emitting a color light modulated by the electro-optic modulator to the synthesis and the projection optical system a projector comprising bets, focal point of the as steps focal length to prepare different kinds of optical lenses, the superimposing lens having different focal distances and focal length of the superimposing lens 置と略同一の焦点位置を有する第1の重畳光学系を前記重畳レンズとともに構成することとなる第1の光学レンズとして、焦点距離が異なる複数種類の第1の光学レンズを準備する工程と、前記重畳レンズの焦点距離とは異なる焦点距離を有し前記重畳レンズの焦点位置と略同一の焦点位置を有する第2の重畳光学系を前記重畳レンズとともに構成することとなる第2の光学レンズとして、焦点距離が異なる複数種類の第2の光学レンズを準備する工程とを含み、前記重畳光学系の焦点距離を調整する工程として、前記焦点距離が異なる複数種類の第1の光学レンズの中からいずれかを選択して配置するか又は前記焦点距離が異なる複数種類の第1の光学レンズのいずれも配置しないことによって、前記第1の重畳光学系から射出される光 As a first optical lens to constitute the first superimposing system having location substantially the same focal position together with the superimposing lens, comprising: providing a first optical lens of a plurality of types having different focal lengths, a second optical lens for composing together with the superimposing lens and the second superimposing system having a focal position and substantially the same focal position of the superimposing lens has a different focal length and the focal length of the superimposing lens , and a step of preparing a second optical lens plural types having different focal lengths, as a step of adjusting the focal length of the superimposing optical system, from the first optical lens of a plurality of types of the focal length is different by either select and or the focal length to place not place any of the different types of the first optical lens, light emitted from the first superimposing system 照明領域の大きさを前記第1の電気光学変調装置の画像形成領域の大きさに適合するように、前記第1の重畳光学系の焦点距離を調整する工程と、前記焦点距離が異なる複数種類の第2の光学レンズの中からいずれかを選択して配置するか又は前記焦点距離が異なる複数種類の第2の光学レンズのいずれも配置しないことによって、前記第2の重畳光学系から射出される光の照明領域の大きさを前記第2の電気光学変調装置及び/又は前記第3の電気光学変調装置の画像形成領域の大きさに適合するように、前記第2の重畳光学系の焦点距離を調整する工程とを含むことが好ましい。 The size of the illumination area to fit the size of the image forming region of said first electro-optic modulator, a step of adjusting the focal length of the first superimposing system, a plurality of types of the focal length is different by selecting and or the focal length disposed one from the second optical lens is not arranged any of different types of second optical lenses, emitted from the second superimposing system that the size of the illumination area of ​​the light to match the size of the image forming region of said second electro-optical modulator and / or the third electro-optic modulator, the focal point of the second superimposing system and a step of adjusting the distance.

重畳レンズからの光を第1〜第3の色光に分離する色分離導光光学系と、第1〜第3の色光をそれぞれ変調する第1〜第3の電気光学変調装置とを備え、重畳光学系によって重畳される照明領域が複数存在するプロジェクタにおいても、上記のような方法とすることにより、重畳レンズと第1の光学レンズとで構成され、第1の電気光学変調装置を照明する光を射出する第1の重畳光学系と、重畳レンズと第2の光学レンズとで構成され、第2の電気光学変調装置及び/又は第3の電気光学変調装置を照明する光を射出する第2の重畳光学系とにおいて、それぞれ、照明領域の大きさを比較的自由に調整することが可能となる。 Comprising a color separation and light guide optical system that separates the light from the superimposing lens into first through third color light, and first to third electro-optic modulator for modulating the first to third color light respectively, superimposed also in the projector illumination area there are a plurality of superposed by the optical system, by a method as described above, is constituted by a superimposing lens and the first optical lens, the light illuminating the first electro-optic modulator a first superimposing optical system that emits, is constituted by a superimposing lens and the second optical lens, a second for emitting light for illuminating the second electro-optical modulator and / or the third electro-optic modulator in the superimposing system, respectively, it is possible to adjust the size of the illumination area relatively freely.

以下、本発明のプロジェクタ及びプロジェクタの製造方法について、図に示す実施の形態に基づいて説明する。 Hereinafter, a projector and a projector production method of the present invention will be described based on the embodiment shown in FIG.

[実施形態1] [Embodiment 1]
図1は、実施形態1に係るプロジェクタ1000の光学系を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing an optical system of a projector 1000 according to the first embodiment.
なお、以下の説明においては、互いに直交する3つの方向をそれぞれz軸方向(図1における照明光軸100ax方向)、x軸方向(図1における紙面に平行かつz軸に直交する方向)及びy軸方向(図1における紙面に垂直かつz軸に直交する方向)とする。 In the following description, z-axis direction of three mutually orthogonal directions (illumination optical axis 100ax direction in FIG. 1), (a direction orthogonal to the parallel and z-axis in the plane of FIG. 1) x-axis direction and y the axial direction (direction perpendicular to the vertical and z-axis in the plane of FIG. 1).

実施形態1に係るプロジェクタ1000は、図1に示すように、照明光束を射出する光源装置110と、光源装置110からの照明光束を複数の部分光束に分割する複数の第1小レンズ121を有する第1レンズアレイ120と、複数の第1小レンズ121に対応する複数の第2小レンズ131を有する第2レンズアレイ130と、第1レンズアレイ120により分割された各部分光束の偏光方向を、偏光方向の揃った略1種類の直線偏光光として射出する偏光変換素子140と、偏光変換素子140からの各部分光束を被照明領域上で重畳する重畳レンズ160並びに第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180からなる重畳光学系150と、重畳レンズ160からの光を3つの色光に分離して被照明領域に導光する色分離導光光 The projector 1000 of embodiment 1, as shown in FIG. 1, includes a light source unit 110 that emits illuminating light beam, a plurality of first small lenses 121 for splitting the illumination light from the light source 110 into a plurality of partial light beams a first lens array 120, a second lens array 130 having a plurality of second small lenses 131 corresponding to the plurality of first small lenses 121, the polarization direction of the split light fluxes by the first lens array 120, a polarization conversion element 140 that emits a substantially one type of linearly polarized light having a uniform polarization direction, a superimposing lens 160 and and a first optical lens 170 first superimposing the respective partial light fluxes from the polarization conversion element 140 on the illuminated area a superimposing optical system 150 consisting of two optical lenses 180, color guides to separate the light from the superimposing lens 160 into three color lights to the illumination area separation and guiding light 系200と、色分離導光光学系200で分離された3つの色光のそれぞれを画像情報に応じて変調する3つの電気光学変調装置400R,400G,400Bと、電気光学変調装置400R,400G,400Bによって変調された色光を合成する色合成光学系としてのクロスダイクロイックプリズム500と、クロスダイクロイックプリズム500によって合成された光をスクリーンSCR等の投写面に投写する投写光学系600と、光学要素収納用筐体10とを備えるプロジェクタである。 A system 200, three electro-optic modulator 400R that modulates the respective separated three color lights by the color separation and light guide system 200 to image information, 400G, 400B and, electro-optic modulator 400R, 400G, 400B a cross dichroic prism 500 as a color synthesizing optical system for synthesizing the modulated color lights, a cross dichroic projection system 600 that projects the light combined on a projection surface such as a screen SCR by click prism 500, the optical element receiving a housing a projector and a body 10.

光源装置110は、楕円面リフレクタ114と、楕円面リフレクタ114の第1焦点近傍に発光中心を有する発光管112と、発光管112に設けられ、発光管112から被照明領域側に射出される光を楕円面リフレクタ114に向けて反射する反射手段としての補助ミラー116と、楕円面リフレクタ114で反射された集束光を平行光に変換して第1レンズアレイ120に向けて射出する凹レンズ118とを有している。 The light source device 110 includes an ellipsoidal reflector 114, an arc tube 112 having an emission center in the vicinity of a first focus of the ellipsoidal reflector 114, provided in the arc tube 112, light emitted from the light emitting tube 112 to the illuminated area side the auxiliary mirror 116 as reflecting means for reflecting toward the elliptic surface reflector 114, and a concave lens 118 that emits toward the first lens array 120 converts the focused light reflected by the ellipsoidal reflector 114 into parallel light It has. 光源装置110は、照明光軸100axを中心軸とする光束を射出する。 The light source device 110 emits a light beam to the center axis of the illumination optical axis 100ax.

発光管112は、管球部と、管球部の両側に延びる一対の封止部とを有している。 Arc tube 112 has a tube portion, a pair of sealing portions extending to both sides of the bulb portion.
楕円面リフレクタ114は、発光管112の一方の封止部に挿通・固着される筒状の首状部と、発光管112から放射された光を第2焦点位置に向けて反射する反射凹面とを有している。 Ellipsoidal reflector 114 includes a tubular neck portion which is inserted and fixed to one sealing portion of the arc tube 112, and a reflective concave surface for reflecting light emitted from the light emitting tube 112 to the second focus position have.

補助ミラー116は、発光管112を挟んで楕円面リフレクタ114と対向して設けられ、発光管112から放射された光のうち楕円面リフレクタ114に向かわない光を発光管112に戻し楕円面リフレクタ114に入射させる。 Auxiliary mirror 116 is disposed to face the ellipsoidal reflector 114 sandwich the light-emitting tube 112, return the light that does not travel to the ellipsoidal reflector 114 of light emitted from the light emitting tube 112 to the arc tube 112 ellipsoidal reflector 114 to be incident on.

凹レンズ118は、楕円面リフレクタ114の被照明領域側に配置されている。 Concave lens 118 is disposed in the illuminated area side of the ellipsoidal reflector 114. そして、楕円面リフレクタ114からの光を第1レンズアレイ120に向けて射出するように構成されている。 And it is configured so as to emit light from the ellipsoidal reflector 114 toward the first lens array 120.

第1レンズアレイ120は、凹レンズ118からの光を複数の部分光束に分割する光束分割光学素子としての機能を有し、照明光軸100axと直交する面内にマトリクス状に配列される複数の第1小レンズ121を備えた構成を有している。 The first lens array 120, a plurality of arranged light functions as a light beam dividing optical element into a plurality of partial light beams, in a matrix in a plane orthogonal to the illumination optical axis 100ax from the concave lens 118 the and it has a configuration with a first small lens 121. 第1小レンズ121の外形形状は、電気光学変調装置400R,400G,400Bの画像形成領域の外形形状に関して相似形である。 The outer shape of the first small lenses 121, electro-optic modulators 400R, 400G, a similar shape with respect to the outer shape of the image forming area of ​​400B.

第2レンズアレイ130は、第1レンズアレイ120により分割された複数の部分光束を集光する光学素子であり、第1レンズアレイ120と同様に照明光軸100axに直交する面内にマトリクス状に配列される複数の第2小レンズ131を備えた構成を有している。 The second lens array 130, a plurality of partial light fluxes divided by the first lens array 120 is an optical element for condensing, a matrix in the first lens array 120 to the in-plane perpendicular to the similarly illumination optical axis 100ax It has a configuration comprising a plurality of second small lenses 131 arrayed.

偏光変換素子140は、第1レンズアレイ120により分割された各部分光束の偏光方向を、偏光方向の揃った略1種類の直線偏光光として射出する偏光変換素子である。 The polarization conversion element 140, the polarization direction of the respective sub-beams split by the first lens array 120, a polarization conversion element that emits a substantially one type of linearly polarized light having a uniform polarization direction.
偏光変換素子140は、光源装置110からの照明光束に含まれる偏光成分のうち一方の直線偏光成分をそのまま透過し、他方の直線偏光成分を照明光軸100axに垂直な方向に反射する偏光分離層と、偏光分離層で反射された他方の直線偏光成分を照明光軸100axに平行な方向に反射する反射層と、反射層で反射された他方の直線偏光成分を一方の直線偏光成分に変換する位相差板とを有している。 The polarization conversion element 140, is transmitted through one of the linearly polarized light component of the polarized light components included in the illumination light from the light source 110, polarized light separation layer which reflects in a direction perpendicular to the other linearly polarized light component of the illumination optical axis 100ax When converts a reflective layer that reflects in the direction parallel to the other linearly polarized light component reflected by the polarization separation layer illumination optical axis 100ax, the other linearly polarized light component reflected by the reflective layer on one of the linearly polarized light component and a phase difference plate.

重畳光学系150は、偏光変換素子140からの各部分光束を被照明領域上で重畳する重畳レンズ160と、第1の光学レンズ170と、第2の光学レンズ180とを有している。 Superimposing optical system 150, a superimposing lens 160 for superimposing the respective partial light fluxes from the polarization conversion element 140 on the illuminated area has a first optical lens 170 and a second optical lens 180.
なお、ここでは図示を省略したが、重畳光学系150において、第1レンズアレイ120によって分離された複数の部分光束における第1の色光を第1の電気光学変調装置400Rの画像形成領域に重畳させる重畳レンズ160と第1の光学レンズ170とで構成される重畳光学系を、第1の重畳光学系といい、第1レンズアレイ120によって分離された複数の部分光束のうち第2の色光及び第3の色光を第2の電気光学変調装置400G及び第3の電気光学変調装置の画像形成領域に重畳させる重畳レンズ160と第2の光学レンズ180とで構成される重畳光学系を、第2の重畳光学系という。 Here, although not shown, in the superimposing optical system 150 superimposes the first color light in a plurality of partial light fluxes separated by the first lens array 120 in the image forming area of ​​the first electro-optic modulator 400R a superimposing lens 160 superimposes optical system constituted by the first optical lens 170, referred to as a first superimposing system, the second color light of the plurality of partial light fluxes separated by the first lens array 120 and the 3 of the color light and the second electro-optic modulator 400G and the third superimposing lens 160 for superimposing the image forming area of ​​the electrooptic modulating apparatus superimposing optical system constituted by the second optical lens 180, the second that superimposing optical system.

第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180については、詳細に後述する。 The first optical lens 170 and the second optical lens 180 will be described later in detail.

色分離導光光学系200は、第1ダイクロイックミラー210及び第2ダイクロイックミラー220と、反射ミラー230,240,250と、入射側レンズ260と、リレーレンズ270とを有している。 The color separation and light guide optical system 200 includes a first dichroic mirror 210 and the second dichroic mirror 220, a reflecting mirror 230, 240, 250, an incident-side lens 260, and a relay lens 270. 色分離導光光学系200は、重畳レンズ160から射出される照明光束を、第1の色光としての赤色光、第2の色光としての緑色光及び第3の色光としての青色光の3つの色光に分離して、それぞれの色光を照明対象となる第1〜第3の電気光学変調装置400R,400G,400Bに導く機能を有している。 The color separation and light guide optical system 200, the illumination light flux emitted from the superimposing lens 160, red light as the first color light, the three color lights of blue light as a green light and the third color light as the second color light the separated, each of the first to third electro-optic modulator 400R for the color light becomes illuminated object, 400G, and has a function of guiding the 400B.

第1ダイクロイックミラー210及び第2ダイクロイックミラー220は、基板上に所定の波長領域の光束を反射し、他の波長領域の光束を透過する波長選択膜が形成された光学素子である。 The first dichroic mirror 210 and the second dichroic mirror 220 reflects a light beam of a predetermined wavelength region on a substrate, an optical element that wavelength selection film is formed to transmit light fluxes in other wavelength regions. 第1ダイクロイックミラー210は、赤色光成分を透過し、その他の色光成分を反射するミラーである。 The first dichroic mirror 210 transmits the red light component, a mirror that reflects the other color light components. 第2ダイクロイックミラー220は、青色光成分を透過し、緑色光成分を反射するミラーである。 The second dichroic mirror 220 transmits the blue light component is a mirror that reflects the green light component.

第1ダイクロイックミラー210で反射された赤色光成分は、第1の光学レンズ170を通過し、反射ミラー230により曲折され、集光レンズ300Rを介して赤色光用の第1の電気光学変調装置400Rの画像形成領域に入射する。 The red light component reflected by the first dichroic mirror 210, passes through the first optical lens 170, is bent by the reflecting mirror 230, a first electro-optic modulator 400R for red light through the condensing lens 300R incident on the image forming area.
集光レンズ300Rは、第1の光学レンズ170からの各部分光束を各主光線に対して略平行な光束に変換するために設けられている。 Condensing lens 300R is provided for converting the respective partial luminous fluxes from the first optical lens 170 into a substantially parallel light flux for each principal ray. 他の第2の電気光学変調装置400G及び第3の電気光学変調装置400Bの光路前段に配設される集光レンズ300G,300Bも、集光レンズ300Rと同様に構成されている。 Other second electro-optic modulator 400G and the third electro-optic modulator 400B of the optical path preceding the disposed the condenser lens 300G, 300B are also configured similarly to the condensing lens 300R.

第1ダイクロイックミラー210を通過した緑色光成分及び青色光成分は、第2の光学レンズ180を通過することとなる。 Green light component and blue light component passing through the first dichroic mirror 210 is a pass through the second optical lens 180. そして、第2の光学レンズ180を通過した緑色光成分は、第2ダイクロイックミラー220によって反射され、集光レンズ300Gを通過して緑色光用の第2の電気光学変調装置400Gの画像形成領域を照明する。 Then, the green light component passing through the second optical lens 180 is reflected by the second dichroic mirror 220, an image formation region of the second electro-optic modulator 400G for green light passes through the condensing lens 300G lighting to. 一方、第2の光学レンズ180を通過した青色光成分は、第2ダイクロイックミラー220を透過し、入射側レンズ260、入射側の反射ミラー240、リレーレンズ270、射出側の反射ミラー250及び集光レンズ300Bを通過して青色光用の第3の電気光学変調装置400Bの画像形成領域を照明する。 On the other hand, the blue light component passing through the second optical lens 180 is transmitted through the second dichroic mirror 220, the incident-side lens 260, reflecting mirror 240 of the incident side, a relay lens 270, the exit-side reflecting mirror 250 and the condenser It passes through the lens 300B to illuminate the image formation area of ​​the third electro-optic modulator 400B for blue light. 入射側レンズ260、リレーレンズ270及び反射ミラー240,250は、第2ダイクロイックミラー220を透過した青色光成分を第3の電気光学変調装置400Bまで導く機能を有している。 Incident-side lens 260, relay lens 270 and reflection mirrors 240 and 250 has a function of guiding the blue light component transmitted through the second dichroic mirror 220 to the third electro-optic modulator 400B.

なお、青色光の光路にこのような入射側レンズ260、リレーレンズ270及び反射ミラー240,250が設けられているのは、青色光の光路の長さが他の色光の光路の長さよりも長いため、光の発散等による光の利用効率の低下を防止するためである。 Note that such incident-side lens 260 in the optical path of the blue light, the relay lens 270 and reflection mirrors 240 and 250 are provided, the length of the optical path of the blue light is longer than the length of the optical path of other color lights Therefore, in order to prevent a decrease in light utilization efficiency due to light divergence or the like. 実施形態1に係るプロジェクタ1000においては、青色光の光路の長さが長いのでこのような構成とされているが、赤色光の光路の長さを長くして、入射側レンズ260、リレーレンズ270及び反射ミラー240,250を赤色光の光路に用いる構成も考えられる。 In the projector 1000 of embodiment 1, the length of the optical path of the blue light is longer because such a configuration, by increasing the length of the optical path of the red light, the incident-side lens 260, relay lens 270 and configurations are contemplated to use a reflecting mirror 240, 250 in the optical path of the red light.

第1〜第3の電気光学変調装置400R,400G,400Bは、照明光束を画像情報に応じて変調してカラー画像を形成するものであり、光源装置110の照明対象となる。 First to third electro-optic modulator 400R, 400G, 400B is modulated in accordance with the illumination light beam to the image information is intended to form a color image, the illumination target of the light source device 110. なお、図示を省略したが、集光レンズ300R,300G,300Bと各電気光学変調装置400R,400G,400Bとの間には、それぞれ入射側偏光板が介在配置され、各電気光学変調装置400R,400G,400Bとクロスダイクロイックプリズム500との間には、それぞれ射出側偏光板が介在配置されている。 Although not shown, a condenser lens 300R, 300G, 300B and the respective electro-optic modulators 400R, 400G, between and 400B, respectively incident side polarizing plate is interposed, the electro-optic modulator 400R, 400G, between the 400B and the cross dichroic prism 500, each exit side polarizing plate is interposed. これら入射側偏光板、電気光学変調装置400R,400G,400B及び射出側偏光板によって、入射する各色光の光変調が行われる。 These incident-side polarization plate, electro-optic modulators 400R, 400G, 400B, and the exit side polarizing plate, the light modulation of the respective incident color lights is performed.
第1〜第3の電気光学変調装置400R,400G,400Bは、一対の透明なガラス基板に電気光学物質である液晶を密閉封入したものである。 First to third electro-optic modulator 400R, 400G, 400B is obtained by hermetically encapsulated liquid crystals as electro-optic substances between a pair of transparent glass substrates. 例えば、ポリシリコンTFTをスイッチング素子として、与えられた画像情報に応じて、入射側偏光板から射出された1種類の直線偏光の偏光方向を変調する。 For example, a polysilicon TFT as a switching element, in accordance with given image information, modulates the polarization direction of one kind of linearly polarized light emitted from the light-incident side polarizing plate.

色合成光学系としてのクロスダイクロイックプリズム500は、射出側偏光板から射出された各色光毎に変調された光学像を合成して、カラー画像を形成する光学素子である。 Cross dichroic prism 500 as a color combining optical system combines optical images modulated for each color light emitted from the exit side polarizing plate, an optical element for forming a color image. このクロスダイクロイックプリズム500は、4つの直角プリズムを貼り合わせた平面視略正方形状をなし、直角プリズム同士を貼り合わせた略X字状の界面には、誘電体多層膜が形成されている。 The cross dichroic prism 500 forms a four plan view a square formed by attaching right-angle prism, on the substantially X-shaped boundaries adhering the respective right-angle prisms, dielectric multilayer film is formed. 略X字状の一方の界面に形成された誘電体多層膜は、赤色光を反射するものであり、他方の界面に形成された誘電体多層膜は、青色光を反射するものであり、これらの誘電体多層膜によって赤色光及び青色光は曲折され、緑色光の進行方向と揃えられることにより、3つの色光が合成される。 Substantially X-shaped one interface formed dielectric multilayer film is for reflecting the red light, formed on the other surface dielectric multilayer film reflects the blue light, these of the red light and blue light by the dielectric multilayer film is bent, by being aligned in the traveling direction of the green light, the three color lights are combined.

クロスダイクロイックプリズム500から射出されたカラー画像は、投写光学系600によって拡大投写され、スクリーンSCR上で大画面画像を形成する。 The color image emitted from the cross dichroic prism 500 is enlarged and projected by the projection optical system 600 to form a large screen image on the screen SCR.

実施形態1に係るプロジェクタ1000は、光学レンズとしての第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180並びに光学レンズ固定装置としての第1の光学レンズ固定装置172及び第2の光学レンズ固定装置182を備えることを特徴としている。 The projector 1000 includes a first optical lens 170 and the second optical lens 180 and the first as an optical lens fixing device of the optical lens fixing device 172 and the second optical lens fixing device as an optical lens 182 according to Embodiment 1 It is characterized in that it comprises. 以下、詳細に説明する。 It will be described in detail below.

図2は、実施形態1に係るプロジェクタ1000の効果を説明するために示す図である。 Figure 2 is a view for explaining an effect of the projector 1000 according to the first embodiment. 図2(a)は第1の光学レンズ170を光路内に配置せず第1の重畳光学系が重畳レンズ160のみで構成されている場合における、第2レンズアレイ130の焦点距離f 1と第1の重畳光学系の焦点距離f 2との関係を模式的に示す図である。 In the case of FIG. 2 (a) that the first superimposing system without placing a first optical lens 170 in the optical path is constituted only by the superimposing lens 160, the focal length f 1 of the second lens array 130 a 1 of the relationship between the focal length f 2 of the superposition optical system is a diagram schematically illustrating. 図2(b)は第1の光学レンズ170を光路内に配置して第1の重畳光学系が重畳レンズ160と第1の光学レンズ170で構成されている場合における、第2レンズアレイ130の焦点距離f 1と第1の重畳光学系の焦点距離f 3との関係を模式的に示す図である。 In the case of FIG. 2 (b) that consists of a first first superimposing system arranged in the optical path of the optical lens 170 and the superimposing lens 160 first optical lens 170, the second lens array 130 it is a diagram schematically showing the relationship between the focal length f 1 and the focal length f 3 of the first superimposing system. 図2(c)は図2(a)のときの第1の電気光学変調装置400Rの画像形成領域Sにおける照明状態を示す模式図である。 Figure 2 (c) is a schematic view showing the illumination state in the image forming area S of the first electro-optic modulator 400R in the case of FIG. 2 (a). 図2(d)は図2(b)のときの第1の電気光学変調装置400Rの画像形成領域Sにおける照明状態を示す模式図である。 FIG. 2 (d) is a schematic view showing the illumination state in the image forming area S of the first electro-optic modulator 400R in the case of FIG. 2 (b). ただし、図2(a)及び図2(b)においては、説明を簡潔にするために、赤色光、緑色光及び青色光のうち赤色光の光路について図示するとともに、赤色光の光路に配置された集光レンズ300R及び電気光学変調装置400Rを図示しており、偏光変換素子140、第1ダイクロイックミラー210及び反射ミラー230の図示を省略している。 However, in FIGS. 2 (a) and 2 (b), in order to simplify the explanation, the red light, as well as illustrated for the optical path of the red light of the green light and blue light, is disposed on the optical path of the red light other condensing lens 300R and electro-optic modulator 400R is shown a polarization conversion element 140 are not shown in the first dichroic mirror 210 and the reflecting mirror 230.

なお、実施形態1に係るプロジェクタ1000において、焦点距離とは、光学系の主点から焦点までの長さであり、焦点位置とは、該光学系の焦点の位置である。 Incidentally, in the projector 1000 of embodiment 1, the focal length, is the length from the principal point of the optical system to the focal point, the focal position is the position of the focal point of the optical system.

実施形態1に係るプロジェクタ1000は、図1に示すように、第1の光学レンズ170を光学要素収納用筐体10に対して着脱可能に固定するための第1の光学レンズ固定装置172と、第2の光学レンズ180を光学要素収納用筐体10に対して着脱可能に固定するための第2の光学レンズ固定装置182とを備えるプロジェクタである。 The projector 1000 of embodiment 1, as shown in FIG. 1, a first optical lens fixing device 172 for releasably securing the first optical lens 170 to the optical element receiving casing 10, a projector and a second optical lens fixing device 182 for releasably securing the second optical lens 180 to the optical element receiving casing 10.

第1の光学レンズ170は、第1の光学レンズ170単体における光軸上の厚みが最も厚い凸メニスカスレンズである。 The first optical lens 170, the thickness on the optical axis of the first optical lens 170 alone is thickest convex meniscus lens. 第1の光学レンズ170は、光入射側に凸面を向けた状態で第1ダイクロイックミラー210と反射ミラー230との間に配置され、さらに第1の光学レンズ固定装置172によって固定されている。 First optical lens 170 is disposed between the first dichroic mirror 210 in a state in which a convex surface on the light incident side and the reflection mirror 230, and is further secured by the first optical lens fixing device 172. そして、第1の光学レンズ170は、図1及び図2(b)に示すように、第1ダイクロイックミラー210と反射ミラー230との間に配置したとき、重畳レンズ160とともに、重畳レンズ160の焦点距離f 2よりも長い焦点距離f 3を有し重畳レンズ160の焦点位置と略同一の焦点位置を有する第1の重畳光学系を構成するものである。 The first optical lens 170 is, as shown in FIG. 1 and FIG. 2 (b), when placed between the first dichroic mirror 210 and the reflection mirror 230, together with the superimposing lens 160, the focal point of the superimposing lens 160 and it constitutes a first superimposing optical system than the distance f 2 have a long focal length f 3 having the focal position substantially the same focal position of the superimposing lens 160.

第1の光学レンズ170を第1ダイクロイックミラー210と反射ミラー230との間に配置しないときは、図2(a)に示すように、赤色光の光路において第1の重畳光学系は重畳レンズ160のみで構成されることとなるから、第1の重畳光学系の焦点距離は、重畳レンズ160の焦点距離であるf 2となる。 When not arranging the first optical lens 170 between the first dichroic mirror 210 and the reflection mirror 230, as shown in FIG. 2 (a), the first superimposing system in the optical path of the red light superimposing lens 160 since the be composed of only the focal length of the first superimposing system becomes f 2 is the focal length of the superimposing lens 160. これに対し、第1の光学レンズ170を第1ダイクロイックミラー210と反射ミラー230との間に配置したときは、図2(b)に示すように、赤色光の光路において第1の重畳光学系は重畳レンズ160と第1の光学レンズ170とで構成されることとなるから、第1の重畳光学系の焦点距離はf 3となり、重畳レンズ160のみで構成される場合の第1の重畳光学系の焦点距離f 2よりも長くなる。 In contrast, when placing the first optical lens 170 between the first dichroic mirror 210 and the reflecting mirror 230, as shown in FIG. 2 (b), the first superimposing system in the optical path of the red light since the be composed of a superimposing lens 160 and the first optical lens 170, the focal length of the first superimposing system is f 3, and the first superposition optics comprise only the superimposing lens 160 longer than the focal length f 2 of the system. このとき、第1の光学レンズ170を配置しないときの重畳レンズ160のみで構成される第1の重畳光学系の焦点位置と、第1の光学レンズ170を配置したときの重畳レンズ160と第1の光学レンズ170とで構成される第1の重畳光学系の焦点位置とは、略同一である。 In this case, the focal position of the first superimposing system constituted only by the superimposing lens 160 when no arranging the first optical lens 170, a superimposing lens 160 when the first optical lens 170 disposed first the optical lens 170 of a focal position of the first superimposing system composed of a substantially identical.

第1の光学レンズ固定装置172は、第1の光学レンズ170を光学要素収納用筐体10に対して着脱可能に固定するためのものである。 First optical lens fixing device 172 is provided for releasably securing the first optical lens 170 to the optical element receiving casing 10. なお、第1の光学レンズ170を固定するための固定手段としては、例えば、光学レンズ170の端部を摺動可能に挟持する溝を有する固定手段のほか、公知の固定手段を用いることができる。 As the fixing means for fixing the first optical lens 170, for example, other fixing means having a groove for slidably clamping the end portion of the optical lens 170 may be a known fixing means .

第2の光学レンズ180は、第2の光学レンズ180単体における光軸上の厚みが最も厚い凸メニスカスレンズである。 The second optical lens 180 has a thickness on the optical axis of the second optical lens 180 alone is thickest convex meniscus lens. 第2の光学レンズ180は、光入射側に凸面を向けた状態で第1ダイクロイックミラー210と第2ダイクロイックミラー220との間に配置され、さらに第2の光学レンズ固定装置182によって固定されている。 The second optical lens 180 is disposed between a state having a convex surface on the light incident side between the first dichroic mirror 210 and the second dichroic mirror 220, and is further secured by the second optical lens fixing device 182 . そして、第2の光学レンズ180は、第1ダイクロイックミラー210と第2ダイクロイックミラー220との間に配置したとき、重畳レンズ160とともに、重畳レンズ160の焦点距離f 2よりも長い焦点距離f 3を有し重畳レンズ160の焦点位置と略同一の焦点位置を有する第2の重畳光学系を構成するものである。 The second optical lens 180, when placed between the first dichroic mirror 210 and the second dichroic mirror 220, with the superimposing lens 160, a long focal length f 3 than the focal length f 2 of the superimposing lens 160 It constitutes a second superimposing system having a focal position and substantially the same focal position of a superimposing lens 160.

第1の光学レンズ170の場合と同様に、第2の光学レンズ180を第1ダイクロイックミラー210と第2ダイクロイックミラー220との間に配置しないときは、緑色光の光路及び青色光の光路において第2の重畳光学系は重畳レンズ160のみで構成されることとなるから、第2の重畳光学系の焦点距離は、重畳レンズ160の焦点距離であるf 2となる。 As with the first optical lens 170, when no second optical lens 180 disposed between the first dichroic mirror 210 and the second dichroic mirror 220, first in the optical path of the optical path and the blue light of the green light since the second superimposing system becomes to be composed of only the superimposing lens 160, the focal length of the second superimposing system becomes f 2 is the focal length of the superimposing lens 160. これに対し、第2の光学レンズ180を第1ダイクロイックミラー210と第2ダイクロイックミラー220との間に配置したときは、緑色光の光路及び青色光の光路において第2の重畳光学系は重畳レンズ160と第2の光学レンズ180とで構成されることとなるから、第2の重畳光学系の焦点距離はf 3となり、重畳レンズ160のみで構成される場合の第2の重畳光学系の焦点距離f 2よりも長くなる。 In contrast, when the second optical lens 180 disposed between the first dichroic mirror 210 and the second dichroic mirror 220, the second superimposing system is superimposing lens in the optical path and the optical path of the blue light of the green light since the be composed of 160 and the second optical lens 180, the focal point of the second superimposing system when configured focal length of the second superimposing system is next f 3, only superposition lens 160 It is longer than the distance f 2. このとき、第2の光学レンズ180を配置しないときの重畳レンズ160のみで構成される第2の重畳光学系の焦点位置と、第1の光学レンズ180を配置したときの重畳レンズ160と第2の光学レンズ180とで構成される第2の重畳光学系の焦点位置とは、略同一である。 In this case, the focal position of the second superimposing system constituted only by the superimposing lens 160 when no disposing the second optical lens 180, a superimposing lens 160 when the first optical lens 180 disposed second the optical lens 180 of a focal position of the second superimposing system composed of a substantially identical.

第2の光学レンズ固定装置182は、第2の光学レンズ180を光学要素収納用筐体10に対して固定するためのものである。 The second optical lens fixing device 182 is used to fix the second optical lens 180 to the optical element receiving casing 10. なお、第2の光学レンズ180を固定するための固定手段としては、例えば、第2の光学レンズ180の端部を摺動可能に挟持する溝を有する固定手段のほか、公知の固定手段を用いることができる。 As the fixing means for fixing the second optical lens 180, for example, other fixing means having a groove for holding the end of the second optical lens 180 slidably, a known fixing means be able to.

このため、電気光学変調装置400R,400G,400Bでの照明領域Lの大きさを調整する必要がある場合において、実施形態1に係るプロジェクタ1000によれば、第1の光学レンズ170を第1ダイクロイックミラー210と反射ミラー230(第1の電気光学変調装置400R)との間に配置し、第2の光学レンズ180を第1ダイクロイックミラー210と第2ダイクロイックミラー220との間に配置することが可能となるため、重畳レンズ160、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180からなる重畳光学系150の焦点距離f 3を調整することができる。 Thus, electro-optic modulators 400R, 400G, when it is necessary to adjust the size of the illumination area L at 400B, according to the projector 1000 of embodiment 1, the first optical lens 170 first dichroic disposed between the mirror 210 and the reflection mirror 230 (first electro-optic modulator 400R), can be arranged a second optical lens 180 between the first dichroic mirror 210 and the second dichroic mirror 220 since the can adjust the focal length f 3 of the superimposing lens 160, a first optical lens 170 and the second consisting of optical lenses 180 superimposing system 150.

このとき、照明領域Lの大きさは、第1レンズアレイ120の第1小レンズ121の外形形状の大きさに、第2レンズアレイ130の第2小レンズ131の焦点距離f 1に対する重畳光学系150の焦点距離f 3の比(=f 3 /f 1 (拡大率))を乗じたものとなる。 At this time, the size of the illumination area L is the size of the outer shape of the first small lenses 121 of the first lens array 120, the superimposing system to the focal length f 1 of the second small lenses 131 of the second lens array 130 which in turn are multiplied by the ratio of 150 the focal length f 3 of the (= f 3 / f 1 (magnification)). すなわち、赤色光の光路において、重畳レンズ160と第1の光学レンズ170とで構成される第1の重畳光学系の焦点距離f 3は、重畳レンズ160のみで構成される第1の重畳光学系の焦点距離f 2よりも長くなるから、第1の光学レンズ170を光路内の所定位置に配置することによって、照明領域Lの大きさを大きくすることが可能となる。 That is, in the optical path of the red light, the focal length f 3 of the first superimposing system constituted by the superimposing lens 160 and the first optical lens 170, a first superimposing system constituted only by the superimposing lens 160 since longer than the focal length f 2 of, by arranging the first optical lens 170 to a predetermined position in the optical path, it becomes possible to increase the size of the illumination area L. また、緑色光の光路及び青色光の光路においても同様に、光路中に第2の光学レンズ180を配置することによって、照明領域Lの大きさを大きくすることが可能となる。 Further, also in the light path of the optical path and the blue light of the green light, by placing a second optical lens 180 in the optical path, it becomes possible to increase the size of the illumination area L.

したがって、実施形態1に係るプロジェクタ1000によれば、第1の光学レンズ170又は第2の光学レンズ180を光路内の所定位置に配置して第1の光学レンズ固定装置172又は第2の光学レンズ固定装置182によって固定することにより、図2(c)及び図2(d)に示すように、画像形成領域Sに対して照明領域Lの大きさを適切な大きさに調整することができる。 Therefore, according to the projector 1000 of embodiment 1, and a first optical lens 170 or the second optical lens 180 disposed in a predetermined position in the optical path in the first optical lens fixing device 172 or the second optical lens by fixing by the fixing device 182, as shown in FIG. 2 (c) and FIG. 2 (d), the size of the illumination area L on the image forming area S can be adjusted to an appropriate size.

また、実施形態1に係るプロジェクタ1000によれば、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180を光路内の所定位置に配置しないときの重畳レンズ160のみで構成される重畳光学系150の焦点位置と、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180を光路内の所定位置に配置したときの重畳レンズ160並びに第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180からなる重畳光学系150の焦点位置とを略同一とすることができるため、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180を光路内の所定位置に配置したとしても、各電気光学変調装置400R,400G,400Bの画像形成領域Sには焦点ボケの無い面内光強度分布の比較的均一な照明光が照射されることとなる。 Further, embodiments according to the embodiment the projector 1000 according to the 1, superimposing system 150 constituted only by the superimposing lens 160 when no first optical lens 170 and the second optical lens 180 disposed at predetermined positions in the optical path and the focal position, the superimposing lens 160 and the superimposing system comprising a first optical lens 170 and the second optical lens 180 when the first optical lens 170 and the second optical lens 180 disposed at predetermined positions in the optical path it is possible to 150 of the focal position substantially the same, even when the first optical lens 170 and the second optical lens 180 disposed at predetermined positions in the optical path, the electro-optic modulator 400R, 400G, 400B the image forming region S so that the relatively uniform illumination light plane light intensity distribution with no defocus is irradiated.

また、実施形態1に係るプロジェクタ1000によれば、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180を光路内の所定位置に配置して第1の光学レンズ固定装置172及び第2の光学レンズ固定装置182によって固定するという極めて簡単な構成によって照明領域Lの大きさを調整することができる。 Further, according to the projector 1000 of embodiment 1, and a first optical lens 170 and the second optical lens 180 disposed in a predetermined position in the optical path in the first optical lens fixing device 172 and the second optical lens it is possible to adjust the size of the illumination area L by a very simple structure of fixing by a fixing device 182.

一方、実施形態1に係るプロジェクタ1000によれば、電気光学変調装置の大きさを変更する場合においても、上記した理由と同様に、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180を光路内の所定位置に配置することが可能となるため、重畳光学系150の焦点距離f 3を調整することができ、結果として照明領域Lの大きさを調整し、変更された電気光学変調装置の画像形成領域の大きさに適合させることができる。 On the other hand, according to the projector 1000 of embodiment 1, even when changing the size of the electro-optic modulator, similar to the reason described above, the first optical lens 170 and the second optical lens 180 to the optical path images for it becomes possible to put in place, it is possible to adjust the focal length f 3 of the superposition optical system 150, as a result to adjust the size of the illumination area L, modified electro-optic modulator it can be adapted to the size of the formation region.

また、実施形態1に係るプロジェクタ1000によれば、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180を光路内の所定位置に配置することにより、重畳光学系150の焦点距離f 3を調整して照明領域Lの大きさを調整することが可能となるため、照明領域Lの大きさを調整するために第1小レンズ121の大きさ及び第2小レンズ131の焦点距離f 1を調整する必要がなくなる。 Further, according to the projector 1000 of embodiment 1, by arranging the first optical lens 170 and the second optical lens 180 to a predetermined position in the optical path to adjust the focal length f 3 of the superposition optical system 150 since it is possible to adjust the size of the illumination area L Te, to adjust the focal length f 1 of the first small lenses 121 size and the second small lenses 131 in order to adjust the size of the illumination area L it is no longer necessary. したがって、電気光学変調装置の大きさを変更したとしても、電気光学変調装置変更前の照明光学系をそのまま使用することができるようになる。 Therefore, even when changing the size of the electro-optic modulator, comprising an electro-optic modulator before change of the illumination optical system can be used as it is.

このように、実施形態1に係るプロジェクタ1000によれば、電気光学変調装置を変更したとしても電気光学変調装置変更前の照明光学系をそのまま使用することができるようになるため、照明光学系を設計し直す必要がなくなり、工数を削減できる結果、プロジェクタの製造コストが高くなるのを抑制することができる。 Thus, according to the projector 1000 of embodiment 1, since so it can also be used an electro-optic modulation device before change of the illumination optical system as to change the electro-optic modulator, an illumination optical system it is not necessary to redesign, results that can reduce the number of steps, it is possible to prevent the manufacturing cost of the projector is increased.

このため、実施形態1に係るプロジェクタ1000は、照明領域の大きさを調整することが容易なプロジェクタ、または、電気光学変調装置の大きさを変更したとしても電気光学変調装置変更前の照明光学系をそのまま使用することが可能なプロジェクタとなる。 Therefore, the projector 1000 of embodiment 1, easy projector to adjust the size of the illumination area, the illumination optical system prior to electro-optic modulator changes even when changing the size of the electro-optic modulator a projector that can be used as it is.

実施形態1に係るプロジェクタ1000においては、上記したように、光学レンズとして、第1の光学レンズ170と第2の光学レンズ180とを備えている。 In the projector 1000 of embodiment 1, as described above, as the optical lens, and a first optical lens 170 and a second optical lens 180. 第1の光学レンズ170は、重畳レンズ160の焦点距離とは異なる焦点距離を有し重畳レンズ160の焦点位置と略同一の焦点位置を有する第1の重畳光学系を重畳レンズ160とともに構成する。 The first optical lens 170, configured with the superimposing lens 160 a first superimposing system having a focal position and substantially the same focal position of the superimposing lens 160 has a different focal length and the focal length of the superimposing lens 160. また、第2の光学レンズ180は、重畳レンズ160の焦点距離とは異なる焦点距離を有し重畳レンズ160の焦点位置と略同一の焦点位置を有する第2の重畳光学系を重畳レンズ160とともに構成する。 The second optical lens 180 is configured with the superimposing lens 160 and the second superimposing system having a focal position and substantially the same focal position of the superimposing lens 160 has a different focal length and the focal length of the superimposing lens 160 to.

このため、実施形態1に係るプロジェクタ1000によれば、重畳レンズ160と第1の光学レンズ170とで構成される第1の重畳光学系と、重畳レンズ160と第2の光学レンズ180とで構成される第2の重畳光学系とを有しているため、第1〜第3の電気光学変調装置400R,400G,400Bのそれぞれにおいて、照明領域の大きさを比較的自由に調整することが可能となる。 Therefore, according to the projector 1000 of embodiment 1, constituted by a superimposing lens 160 and the first superimposing system constituted by the first optical lens 170, a superimposing lens 160 and the second optical lens 180 because and a second superimposing optical system, the first to third electro-optic modulators 400R, 400G, in each 400B, the size of the illumination area relatively freely can be adjusted to become.

また、実施形態1に係るプロジェクタ1000によれば、比較的スペースの余裕がある箇所に第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180を配置することが可能となる。 Further, according to the projector 1000 of embodiment 1, it is possible to arrange the first optical lens 170 and the second optical lens 180 to the point where the margin relatively space.

また、実施形態1に係るプロジェクタ1000によれば、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180を光路内の所定位置に配置しないときの重畳レンズ160のみで構成される重畳光学系150の焦点位置と、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180を光路内の所定位置に配置したときの重畳レンズ160並びに第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180からなる重畳光学系150の焦点位置とを略同一とすることができるため、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180を光路内の所定位置に配置したとしても、重畳レンズ160と各電気光学変調装置400R,400G,400Bとの位置関係を変えずに済む。 Further, embodiments according to the embodiment the projector 1000 according to the 1, superimposing system 150 constituted only by the superimposing lens 160 when no first optical lens 170 and the second optical lens 180 disposed at predetermined positions in the optical path and the focal position, the superimposing lens 160 and the superimposing system comprising a first optical lens 170 and the second optical lens 180 when the first optical lens 170 and the second optical lens 180 disposed at predetermined positions in the optical path it is possible to make the focal position 150 substantially the same, even when the first optical lens 170 and the second optical lens 180 disposed at predetermined positions in the optical path, the electro-optic modulator and the superimposing lens 160 400R , it is not necessary to change 400G, the positional relationship between the 400B. このため、電気光学変調装置の大きさを変更したとしても、色分離導光光学系を変更することなく、電気光学変調装置変更前の色分離導光光学系200をそのまま使用することができるようになる。 Therefore, even when changing the size of the electro-optic modulator, without changing the color separation and light guide system, so that the electro-optic modulator before the change color separation and guiding system 200 can be used as it is become.

このように、実施形態1に係るプロジェクタ1000によれば、電気光学変調装置を変更したとしても電気光学変調装置変更前の色分離導光光学系200をそのまま使用することができるようになるため、色分離導光光学系を設計し直す必要がなくなり、工数を削減できる結果、プロジェクタの製造コストが高くなるのを抑制することができる。 Thus, according to the projector 1000 of embodiment 1, since so it can be used even before electro-optic modulator to change the color separation and light guide optical system 200 as to change the electro-optic modulator, it is not necessary to redesign the color separation and light guide optical system, the results can be reduced man-hours, it is possible to prevent the manufacturing cost of the projector is increased.

実施形態1に係るプロジェクタにおいては、光学レンズ固定装置として、上記した第1の光学レンズ固定装置172と上記した第2の光学レンズ固定装置182とを有しているため、少なくとも第1の電気光学変調装置400Rでの照明領域の大きさと、第2及び第3の電気光学変調装置400G,400Bでの照明領域の大きさとを別々に調整することが可能となる。 In the projector according to the first embodiment, since the optical lens fixing device, and a second optical lens fixing device 182 described above with the first optical lens fixing device 172 described above, at least the first electro-optical and size of the illumination area at the modulation device 400R, the second and third electro-optic modulator 400G, it is possible to adjust separately the size of the illumination area 400B.

実施形態1に係るプロジェクタ1000においては、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180は、凸メニスカスレンズである。 In the projector 1000 of embodiment 1, the first optical lens 170 and the second optical lens 180 is a convex meniscus lens.

第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180として凸メニスカスレンズを用いることにより、重畳光学系150の焦点位置を維持しつつ重畳光学系150の主点の位置を光軸に沿った方向に調整することが可能となるため、重畳光学系150の焦点位置を維持しつつ重畳光学系150の焦点距離を調整することができるようになる。 By using a convex meniscus lens as a first optical lens 170 and the second optical lens 180, in a direction along the position of the principal point of the superimposing optical system 150 in the optical axis while maintaining the focal position of the superimposing optical system 150 it becomes possible to adjust, it is possible to adjust the focal length of the superimposing optical system 150 while maintaining the focal position of the superimposing optical system 150. その結果、画像形成領域における照明領域Lの大きさを調整することができるようになる。 As a result, it is possible to adjust the size of the illumination area L in the image forming region.

なお、実施形態1に係るプロジェクタ1000においては、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180が、光入射側に凸面を向けた状態で配置されているため、重畳光学系150の焦点位置を維持しつつ重畳光学系150の焦点距離f 3を長くすることができる。 In the projector 1000 of embodiment 1, the first optical lens 170 and the second optical lens 180, since it is arranged in a state in which a convex surface on the light incident side, the focal position of the superimposing optical system 150 it is possible to increase the focal length f 3 of the superimposing optical system 150 while maintaining the. その結果、画像形成領域Sにおける照明領域Lの大きさを大きくすることができるようになる。 As a result, it is possible to increase the size of the illumination area L in the image forming region S.

実施形態1に係るプロジェクタ1000においては、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180は、同一形状を有している。 In the projector 1000 of embodiment 1, the first optical lens 170 and the second optical lens 180 has the same shape.

これにより、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180として、同一形状のレンズを用いることが可能になるため、プロジェクタにおける製造コストの低減を図ることが可能となる。 Thus, as a first optical lens 170 and the second optical lens 180, it becomes possible to use a lens of the same shape, it becomes possible to reduce the manufacturing cost of the projector.

以上、実施形態1に係るプロジェクタ1000おける第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180並びに第1の光学レンズ固定装置172及び第2の光学レンズ固定装置182について詳細に説明したが、実施形態1に係るプロジェクタ1000においては以下のような特徴も有している。 Having described in detail the projector 1000 definitive first optical lens 170 and the second optical lens 180 and a first optical lens fixing device 172 and the second optical lens fixing device 182 according to Embodiment 1, Embodiment also it has the following features in the projector 1000 according to the 1.

実施形態1に係るプロジェクタ1000においては、図1に示すように、光源装置110は、楕円面リフレクタ114と、楕円面リフレクタ114の第1焦点近傍に発光中心を有する発光管112と、楕円面リフレクタ114で反射された集束光を第1レンズアレイ120に向けて射出する凹レンズ118とを有している。 In the projector 1000 of embodiment 1, as shown in FIG. 1, the light source device 110 includes an ellipsoidal reflector 114, an arc tube 112 having an emission center in the vicinity of a first focus of the ellipsoidal reflector 114, ellipsoidal reflector and a concave lens 118 that emits toward the focused light reflected by 114 in the first lens array 120.

これにより、光源装置110からは楕円面リフレクタ114の大きさよりも小さな照明光束が射出されるようになるため、プロジェクタの小型化を図ることができる。 Accordingly, since so little illumination flux than the size of the ellipsoidal reflector 114 is emitted from the light source device 110, it is possible to miniaturize the projector.

実施形態1に係るプロジェクタ1000においては、発光管112には、発光管112から被照明領域側に射出される光を楕円面リフレクタ114に向けて反射する反射手段としての補助ミラー116が設けられている。 In the projector 1000 of embodiment 1, the arc tube 112, an auxiliary mirror 116 as reflecting means for reflecting toward the elliptic surface reflector 114 the light emitted to the illuminated region side are provided from the arc tube 112 there.

これにより、発光管112から被照明領域側に放射される光が楕円面リフレクタ114に向けて反射されるようになるため、発光管112の被照明領域側端部を覆うような大きさに楕円面リフレクタ114の大きさを設定することを必要とせず、楕円面リフレクタの小型化を図ることができ、結果としてプロジェクタの小型化を図ることができる。 Oval Thus, since the light emitted from the light-emitting tube 112 to the illuminated area side is to be reflected toward the ellipsoidal reflector 114, which covers the illuminated region side end portion of the arc tube 112 size without the need to set the size of the surface reflector 114, it is possible to reduce the size of the ellipsoidal reflector, it is possible to reduce the size of the projector as a result.

次に、実施形態1に係るプロジェクタの製造方法について説明する。 Next, a method for manufacturing a projector according to the first embodiment.

実施形態1に係るプロジェクタの製造方法は、上記したプロジェクタ1000を製造するための方法であって、第1の光学レンズ170として、焦点距離が異なる複数種類の第1光学レンズを準備する工程と、第2の光学レンズ180として、焦点距離が異なる複数種類の第2光学レンズを準備する工程と、焦点距離が異なる複数種類の第1の光学レンズの中からいずれかを選択して配置するか又は焦点距離が異なる複数種類の第1の光学レンズのいずれも配置しないことによって、第1の重畳光学系から射出される光の照明領域の大きさを第1の電気光学変調装置400Rの画像形成領域の大きさに適合するように、第1の重畳光学系の焦点距離を調整する工程と、焦点距離が異なる複数種類の第2の光学レンズの中からいずれかを選択し Manufacturing method of a projector according to Embodiment 1 is a method for manufacturing a projector 1000 described above, the first optical lens 170, a step of preparing a first optical lens of a plurality of types having different focal lengths, a second optical lens 180, a step of preparing a second optical lens of a plurality of types having different focal lengths, or arranged select one of the first optical lens of a plurality of types having different focal lengths or by the focal length not place any of the different types of the first optical lens, the image forming area of ​​the size of the illumination area of ​​the light emitted from the first superimposing system first electro-optic modulator 400R to conform to the size, and adjusting the focal length of the first superimposing system, select one from among the second optical lens of a plurality of types having different focal lengths 配置するか又は焦点距離が異なる複数種類の第2の光学レンズのいずれも配置しないことによって、第2の重畳光学系から射出される光の照明領域の大きさを第2の電気光学変調装置400G及び/又は第3の電気光学変調装置400Bの画像形成領域の大きさに適合するように、第2の重畳光学系の焦点距離を調整する工程とを含むことを特徴とする。 By or focal length arranged not place any of the different types of the second optical lens, the size of the illumination area of ​​the light emitted from the second superimposing system second electro-optic modulator 400G and / or to match the size of the image forming region of the third electro-optic modulator 400B, characterized in that it comprises a step of adjusting the focal length of the second superimposing system.

具体的には、まず、上記した第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180として、それぞれ焦点距離の異なる複数種類の第1の光学レンズ及び第2の光学レンズを準備する。 Specifically, first, providing a first as an optical lens 170 and the second optical lens 180, a first optical lens and the second optical lens of a plurality of types having different respective focal lengths described above.

次に、電気光学変調装置400Rの画像形成領域Sでの照明領域Lの大きさを確認しながら、準備した第1の光学レンズの中から第1の光学レンズ170として適切なものを選択して配置する。 Next, while confirming the size of the illumination area L in the image forming area S of the electro-optic modulator 400R, by selecting the appropriate a first optical lens 170 from the first optical lens prepared Deploy. なお、照明領域Lの大きさが、第1の光学レンズ170を配置しなくても電気光学変調装置400Rの画像形成領域Sの大きさに適合しているような場合には、第1の光学レンズ170を配置する必要はない。 The size of the illumination area L is the case even without placing a first optical lens 170 as they comply with the size of the image forming area S of the electro-optic modulator 400R, the first optical it is not necessary to arrange a lens 170.

第2の光学レンズ180についても、第1の光学レンズ170の場合と同様に、電気光学変調装置400G,400Bの画像形成領域Sでの照明領域Lの大きさを確認しながら、準備した第2の光学レンズの中から第2の光学レンズ180として適切なものを選択して配置する。 For the second optical lens 180, as in the case of the first optical lens 170, an electro-optical modulator 400G, while confirming the size of the illumination area L in the image forming area S of 400B, the prepared 2 placing on the appropriate choice as a second optical lens 180 from the optical lens. なお、照明領域Lの大きさが、第2の光学レンズ180を配置しなくても電気光学変調装置400G,400Bの画像形成領域Sの大きさに適合しているような場合には、第2の光学レンズ180を配置する必要はない。 The size of the illumination area L is, the second optical lens 180 disposed to not be electro-optic modulator 400G, if such are adapted to the size of the image forming area S of 400B, the second it is not necessary to place an optical lens 180.
この場合、第1の光学レンズ170として選択されたレンズと同一形状のレンズを、第2の光学レンズ180として選択して配置するのがよい。 In this case, the selected lens having the same shape of the lens as a first optical lens 170, it is preferable to place selected as a second optical lens 180.

このため、実施形態1に係るプロジェクタの製造方法によれば、予め準備しておいた複数種類の第1の光学レンズ又は第2の光学レンズの中からいずれかを選択して配置するか又はいずれも配置しないという極めて簡単な作業によって照明領域Lの大きさを調整することができるため、従来のように照明光学系における各光学要素の位置を調整して照明領域の大きさを調整するという作業を行わずに済み、照明領域の大きさを調整する際の労力及び作業時間を大幅に削減することが可能となる。 Therefore, according to the manufacturing method of a projector according to Embodiment 1, or any arranged to select one of the first optical lens and the second optical lens of a plurality of types that had been prepared in advance it is possible to adjust the size of the illumination area L by a very simple operation of no place, the work of adjusting the size of the illumination region by adjusting the position of each optical element in the conventional illuminating optical system as finished without, it is possible to significantly reduce the labor and working time in adjusting the size of the illumination area.

このため、実施形態1に係るプロジェクタの製造方法は、照明領域の大きさを調整することが容易なプロジェクタ、または、電気光学変調装置の大きさを変更したとしても電気光学変調装置変更前の照明光学系をそのまま使用することが可能なプロジェクタを製造できるという優れた製造方法となる。 Therefore, a manufacturing method of a projector according to the first embodiment, easy projector to adjust the size of the illumination area, also electro-optic modulator changes before lighting as changing the size of the electro-optic modulator it is an excellent manufacturing method that can manufacture a projector that can keep the optical system.

また、実施形態1に係るプロジェクタの製造方法においては、第1の重畳光学系及び第2の重畳光学系において、それぞれ、照明領域の大きさを比較的自由に調整することが可能であるという効果もある。 Also, the effect that in the manufacturing method of a projector according to Embodiment 1, in the first superimposing system and the second superimposing system, respectively, it is possible to adjust the size of the illumination area relatively freely there is also.

なお、実施形態1に係るプロジェクタ1000においては、光入射側に凸面を有する凸メニスカスレンズからなる第1の光学レンズ及び第2の光学レンズを光路内の所定位置に配置することにより、重畳光学系の焦点位置を略同一としたままで重畳光学系の焦点距離を長くするような構成としていたが、本発明はこれに限定されるものではなく、例えば、次のような変形も可能である。 In the projector 1000 of embodiment 1, by arranging the first optical lens and the second optical lens composed of a convex meniscus lens having a convex surface on the light incident side in a predetermined position in the optical path, the superimposing system Although the focal position of the was configured so as to lengthen the focal length of the superimposing optical system remain substantially the same, the present invention is not limited thereto, for example, the following variations are possible.

図3は、実施形態1の変形例に係るプロジェクタ1000aの効果を説明するために示す図である。 Figure 3 is a view for explaining an effect of the projector 1000a according to a modification of Embodiment 1. 図3(a)は第1の光学レンズ170を光路内に配置せず第1の重畳光学系が重畳レンズ160のみで構成されている場合における、第2レンズアレイ130の焦点距離f 1と第1の重畳光学系の焦点距離f 2との関係を模式的に示す図である。 In the case of FIG. 3 (a) is the first superimposing system without placing a first optical lens 170 in the optical path is constituted only by the superimposing lens 160, the focal length f 1 of the second lens array 130 a 1 of the relationship between the focal length f 2 of the superposition optical system is a diagram schematically illustrating. 図3(b)は第1の光学レンズ170aを光路内に配置して第1の重畳光学系が重畳レンズ160と第1の光学レンズ170aとで構成されている場合における、第2レンズアレイ130の焦点距離f 1と第1の重畳光学系の焦点距離f 4との関係を模式的に示す図である。 3 (b) is in a case that consists of a first superimposing system is superimposing lens 160 by disposing a first optical lens 170a into the optical path in the first optical lens 170a, a second lens array 130 the focal length f 1 between a diagram schematically showing the relationship between the focal length f 4 of the first superimposing system. 図3(c)は図3(a)のときの第1の電気光学変調装置400Rの画像形成領域Sにおける照明状態を示す模式図である。 3 (c) is a schematic view showing the illumination state in the image forming area S of the first electro-optic modulator 400R in the case of FIG. 3 (a). 図3(d)は図3(b)のときの第1の電気光学変調装置400Rの画像形成領域Sにおける照明状態を示す模式図である。 Figure 3 (d) is a schematic view showing the illumination state in the image forming area S of the first electro-optic modulator 400R in the case of FIG. 3 (b). ただし、図3(a)及び図3(b)においては、説明を簡潔にするために、赤色光、緑色光及び青色光のうち赤色光の光路について図示するとともに、赤色光の光路に配置された集光レンズ300R及び電気光学変調装置400Rを図示しており、偏光変換素子140、第1ダイクロイックミラー210及び反射ミラー230の図示を省略している。 However, in FIGS. 3 (a) and 3 (b), in order to simplify the explanation, the red light, as well as illustrated for the optical path of the red light of the green light and blue light, is disposed on the optical path of the red light other condensing lens 300R and electro-optic modulator 400R is shown a polarization conversion element 140 are not shown in the first dichroic mirror 210 and the reflecting mirror 230.

実施形態1の変形例に係るプロジェクタ1000a(図示せず。)は、図3(b)に示すように、光入射側に凹面を有する凸メニスカスレンズからなる第1の光学レンズ170a及び第2の光学レンズ180a(第1の光学レンズ170aのみ図3(b)に図示。)を光路内の所定位置に配置することにより、重畳光学系の焦点位置を略同一としたままで重畳光学系の焦点距離を短くすることを特徴としている。 (Not shown.) The projector 1000a according to a modification of Embodiment 1, as shown in FIG. 3 (b), the first optical lens 170a and the second consisting of a convex meniscus lens having a concave surface on the light incident side by placing the optical lens 180a (shown in the first optical lens 170a only FIG 3 (b).) in a predetermined position in the optical path, the focus of the superimposing optical system while the focal position of the superimposing optical system is substantially the same distance is characterized by a shortening. 第1の光学レンズ170aは、第1の光学レンズ170a単体における光軸上の厚みが最も厚い凸メニスカスレンズである。 First optical lens 170a, the thickness on the optical axis of the first optical lens 170a alone is thickest convex meniscus lens. 第2の光学レンズ180aは、第2の光学レンズ180a単体における光軸上の厚みが最も厚い凸メニスカスレンズである。 The second optical lens 180a, the thickness on the optical axis of the second optical lens 180a alone is thickest convex meniscus lens.

このため、実施形態1の変形例に係るプロジェクタ1000aによれば、実施形態1に係るプロジェクタ1000の場合とは反対に、図3(c)及び図3(d)に示すように、画像形成領域Sにおける照明領域Lの大きさを小さくすることができるようになる。 Therefore, according to the projector 1000a according to a modification of Embodiment 1, as opposed to the case of the projector 1000 of embodiment 1, as shown in FIG. 3 (c) and FIG. 3 (d), the image forming area it is possible to reduce the size of the illumination area L in S. しかし、実施形態1に係るプロジェクタ1000の場合と同様に、重畳光学系の焦点位置を維持しつつ重畳光学系の主点の位置を光軸に沿った方向に調整することが可能となるため、画像形成領域における照明領域Lの大きさを調整することができる。 However, since similarly to the case of the projector 1000 of embodiment 1, it is possible to adjust the direction along the optical axis position of the principal point of the superimposing optical system while maintaining the focal position of the superimposing optical system, it is possible to adjust the size of the illumination area L in the image forming region.

[実施形態2] [Embodiment 2]
図4は、実施形態2に係るプロジェクタ1002の光学系を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing an optical system of a projector 1002 according to the second embodiment. なお、図4において、図1と同一の部材については同一の符号を付し、詳細な説明は省略する。 In FIG. 4, the same reference numerals are given to the same members as Fig. 1, detailed description thereof will be omitted.

実施形態2に係るプロジェクタ1002は、図4に示すように、実施形態1に係るプロジェクタ1000とは基本的に同様の構成を有しているが、第1の光学レンズ及び第2の光学レンズの向き並びに第1レンズアレイ及び第2レンズアレイの構成が、実施形態1に係るプロジェクタ1000の場合と異なっている。 The projector 1002 according to the second embodiment, as shown in FIG. 4, but has basically the same configuration as the projector 1000 of embodiment 1, the first optical lens and the second optical lens structure orientation and the first lens array and the second lens array is different from the projector 1000 of embodiment 1.

実施形態2に係るプロジェクタ1002においては、図4に示すように、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180が、光入射側に凹面を向けた状態で配置されている。 In the projector 1002 according to the second embodiment, as shown in FIG. 4, the first optical lens 170 and the second optical lens 180 are arranged in a state in which the light incident side a concave surface. これにより、重畳光学系150の焦点位置を維持しつつ重畳光学系150の焦点距離f 3を短くすることができる。 Thus, it is possible to reduce the focal length f 3 of the superimposing optical system 150 while maintaining the focal position of the superimposing optical system 150.

また、実施形態2に係るプロジェクタ1002においては、図4に示すように、第1レンズアレイ120A及び第2レンズアレイ130Aが一体成形されたレンズアレイユニット122を用いている。 Further, in the projector 1002 according to the second embodiment, as shown in FIG. 4, the first lens array 120A and second lens array 130A has a lens array unit 122 which is integrally molded.

第1レンズアレイ120A及び第2レンズアレイ130Aが一体成形されたレンズアレイユニット122は、通常ガラスをプレス成形することにより製造される。 Lens array unit 122 in which the first lens array 120A and second lens array 130A are integrally molded is manufactured by press-molding a normal glass. この場合、第1レンズアレイ120Aと第2レンズアレイ130Aとの間の距離が長いとレンズアレイユニット122の厚さが厚くなるため、製造時に割れや欠けが発生してしまうおそれがある。 In this case, since the distance between the first lens array 120A and second lens array 130A is becomes thicker thickness of a long lens array unit 122, there is a possibility that cracking or chipping during manufacturing occurs. また、レンズアレイユニット122の厚さが厚くなると、レンズアレイユニット122の重量が増加してしまうし、材料費が嵩んでしまう。 If the thickness of the lens array unit 122 is increased, to the weight of the lens array unit 122 is increased, the material cost will piling up.

これに対して、実施形態2に係るプロジェクタ1002によれば、上記したように、重畳光学系150の焦点距離f 3を短くすることができる。 In contrast, according to the projector 1002 according to embodiment 2, as described above, it is possible to shorten the focal length f 3 of the superposition optical system 150. このため、従来と同等の大きさの電気光学変調装置を用いた場合は、重畳レンズ160から各電気光学変調装置400R,400G,400Bまでの光路の長さと照明領域の大きさとを維持しつつ、第2小レンズ131A(及び第1小レンズ121A)の焦点距離f 1を短くすることが可能になる。 Therefore, in the case of using the electro-optic modulator of the prior art the same size, each electro-optic modulator 400R from the superimposing lens 160, 400G, while maintaining the size of the length and the illumination area of ​​the light path to 400B, it is possible to reduce the focal length f 1 of the second small lenses 131A (and the first small lenses 121A). もちろん、従来よりも小型の電気光学変調装置を用いた場合においても、第2小レンズ131A(及び第1小レンズ121A)の焦点距離f 1を短くすることが可能になる。 Of course, in the case of using a small electro-optic modulator than the conventional well, it is possible to reduce the focal length f 1 of the second small lenses 131A (and the first small lenses 121A). このため、第1レンズアレイ120Aと第2レンズアレイ130Aとの間の距離を短くすることが可能になり、第1レンズアレイ120A及び第2レンズアレイ130Aが一体成形された薄型のレンズアレイユニット122を容易に製造することが可能になる。 Therefore, it is possible to shorten the distance between the first lens array 120A and second lens array 130A, the thin first lens array 120A and second lens array 130A are integrally molded lens array unit 122 the makes it possible to easily manufacture. また、薄型のレンズアレイユニット122をプロジェクタ1002に用いることができることから、プロジェクタ1002の小型化を図ることができるとともに、レンズアレイユニット122の軽量化を図ることができ、材料費を削減することが可能になる。 Further, since it is possible to use a thin lens array unit 122 in the projector 1002, it is possible to reduce the size of the projector 1002, and weight of the lens array unit 122 can be achieved, it is possible to reduce the material cost possible to become. さらにまた、各種光学部品を配置する際に、第1レンズアレイ120Aと第2レンズアレイ130Aとの位置合わせを行う必要がなくなるとともに、各種光学部品を配置した後においては、第1レンズアレイ120A及び第2レンズアレイ130Aの位置精度が劣化するのを抑制することができるようになる。 Furthermore, when arranging the various optical components, alignment with it is not necessary to perform the position of the first lens array 120A and second lens array 130A, in after the various optical components are arranged, and the first lens array 120A position accuracy of the second lens array 130A it becomes possible to suppress deterioration.

[実施形態3] [Embodiment 3]
図5は、実施形態3に係るプロジェクタ1004の光学系を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing an optical system of a projector 1004 according to the third embodiment. なお、図5において、図1と同一の部材については同一の符号を付し、詳細な説明は省略する。 In FIG. 5, the same reference numerals are used for the same members as in FIG. 1, a detailed description thereof will be omitted.

実施形態3に係るプロジェクタ1004は、図5に示すように、実施形態1に係るプロジェクタ1000とは基本的に同様の構成を有しているが、第1の光学レンズ及び第2の光学レンズの向き並びに第1レンズアレイ及び第2レンズアレイの構成が、実施形態1に係るプロジェクタ1000の場合と異なっている。 The projector 1004 according to embodiment 3, as shown in FIG. 5, but has basically the same configuration as the projector 1000 of embodiment 1, the first optical lens and the second optical lens structure orientation and the first lens array and the second lens array is different from the projector 1000 of embodiment 1.

実施形態3に係るプロジェクタ1004においては、図5に示すように、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180が、光入射側に凹面を向けた状態で配置されている。 In the projector 1004 according to the third embodiment, as shown in FIG. 5, the first optical lens 170 and the second optical lens 180 are arranged in a state in which the light incident side a concave surface. これにより、重畳光学系150の焦点位置を維持しつつ重畳光学系150の焦点距離f 3を短くすることができる。 Thus, it is possible to reduce the focal length f 3 of the superimposing optical system 150 while maintaining the focal position of the superimposing optical system 150.

また、実施形態3に係るプロジェクタ1004においては、図5に示すように、第1レンズアレイ120Bと第2レンズアレイ130Bとの間に、第1レンズアレイ120Bからの光を第2レンズアレイ130Bに導くための透光部材126を有し、第1レンズアレイ120B及び第2レンズアレイ130Bが透光部材126を介して接合されたレンズアレイユニット124を用いている。 Further, in the projector 1004 according to the third embodiment, as shown in FIG. 5, between the first lens array 120B and the second lens array 130B, the light from the first lens array 120B in the second lens array 130B has a light transmitting member 126 for guiding the first lens array 120B and the second lens array 130B is a lens array unit 124 which is bonded via the light transmissive member 126.

プロジェクタの小型化のためには、上記のような第1レンズアレイ120B及び第2レンズアレイ130Bが透光部材126を介して接合されたレンズアレイユニット124についても、レンズアレイユニット124の軽量化及び材料費の削減のため、透光部材126を薄くしたいという要請がある。 For downsizing of the projector, for the lens array unit 124 in which the first lens array 120B and the second lens array 130B as described above is bonded through the light transmitting member 126, and weight of the lens array unit 124 and for reduction of material costs, there is a demand for thin translucent member 126.

この場合、実施形態2に係るプロジェクタ1002において説明したのと同様の理由から、実施形態3に係るプロジェクタ1004によれば、重畳光学系150の焦点距離f 3を短くすることができるため、例えば、重畳レンズ160から各電気光学変調装置400R,400G,400Bまでの光路の長さと照明領域の大きさとを維持しつつ、第1レンズアレイ120Bと第2レンズアレイ130Bとの間の距離を短くすることが可能となる。 In this case, for the same reason as described in the projector 1002 according to embodiment 2, according to the projector 1004 according to the third embodiment, it is possible to reduce the focal length f 3 of the superposition optical system 150, for example, superimposing lens 160 from the electro-optic modulators 400R, 400G, while maintaining the size of the length and the illumination area of ​​the light path to 400B, reducing the distance between the first lens array 120B and the second lens array 130B it is possible. このため、透光部材126を薄くしたレンズアレイユニット124を容易に製造することが可能になる。 Therefore, it is possible to easily manufacture the lens array unit 124 having a reduced transmissive member 126. また、薄型のレンズアレイユニット124をプロジェクタ1004に用いることができることから、プロジェクタ1004の小型化を図ることができるとともに、レンズアレイユニット124の軽量化を図ることができ、材料費を削減することが可能になる。 Further, since it is possible to use a thin lens array unit 124 in the projector 1004, it is possible to reduce the size of the projector 1004 can reduce the weight of the lens array unit 124, it is possible to reduce the material cost possible to become. さらにまた、各種光学部品を配置する際に、前もって第1レンズアレイ120Bと第2レンズアレイ130Bとを位置合わせした上で透光部材126と接合しておくことにより、この第1レンズアレイ120B及び第2レンズアレイ130Bを有するレンズアレイユニット124と他の光学部品との位置を調整するだけでよくなるため、このレンズアレイユニット124を含めた各種光学部品の位置合わせ作業を容易に行うことができるようになるとともに、各種光学部品を配置した後においては、第1レンズアレイ120B及び第2レンズアレイ130Bの位置精度が劣化するのを抑制することができるようになる。 Furthermore, when arranging the various optical components, by previously bonding the translucent member 126 on which the aligned advance the first lens array 120B and the second lens array 130B, and the first lens array 120B to become need only adjust the position of the lens array unit 124 and other optical components having a second lens array 130B, so that it is possible to perform the positioning operation of the various optical components, including the lens array unit 124 easily together it becomes, after which the various optical components are arranged, it is possible to position accuracy of the first lens array 120B and the second lens array 130B can be inhibited from deterioration.

実施形態3に係るプロジェクタ1004においては、透光部材126は、第1レンズアレイ120B及び第2レンズアレイ130Bと同一の基材から構成されている。 In the projector 1004 according to the third embodiment, the light transmitting member 126 is composed of a first lens array 120B and the same substrate and the second lens array 130B. すなわち、透光部材126は、第1レンズアレイ120B及び第2レンズアレイ130Bと等しい屈折率を有している。 That is, the light transmitting member 126 has a refractive index equal to the first lens array 120B and the second lens array 130B. また、第1レンズアレイ120Bと透光部材126及び透光部材126と第2レンズアレイ130Bとをそれぞれ接合するための接着剤128も、第1レンズアレイ120B及び第2レンズアレイ130Bとほぼ等しい屈折率を有している。 The adhesive 128 for bonding the first lens array 120B and the light-transmissive member 126 and the light-transmitting member 126 and the second lens array 130B respectively also substantially equal refractive the first lens array 120B and the second lens array 130B It has a rate.

このため、実施形態3に係るプロジェクタ1004によれば、第1レンズアレイ120B及び第2レンズアレイ130Bのそれぞれと透光部材126との界面における光の反射等をさらに抑制することが可能となるため、そのような望ましくない反射等による光量の損失をより一層低減することができるようになる。 Thus, embodiments according to the projector 1004 according to Embodiment 3, since it is possible to further suppress the reflection of light or the like at the interface between each and the translucent member 126 of the first lens array 120B and the second lens array 130B , it is possible to further reduce the loss of light quantity due to such undesirable reflection or the like.

また、実施形態3に係るプロジェクタ1004においては、透光部材126は、第1レンズアレイ120B及び第2レンズアレイ130Bと等しい線膨張係数を有している。 Further, in the projector 1004 according to the third embodiment, the light transmitting member 126 has a linear expansion coefficient equal to the first lens array 120B and the second lens array 130B.

このため、実施形態3に係るプロジェクタ1004によれば、プロジェクタの使用による温度変化に伴う熱応力の発生を抑制することが可能となるため、第1レンズアレイ120B及び第2レンズアレイ130Bと透光部材126との接合部分における損傷を抑制することができるようになる。 Therefore, according to the projector 1004 according to the third embodiment, since it is possible to suppress the generation of thermal stress due to temperature change due to use of the projector, the first lens array 120B and the second lens array 130B and the light transmitting it is possible to suppress the damage in the connecting portion between the member 126.

[実施形態4] [Embodiment 4]
図6は、実施形態4に係るプロジェクタ1006の光学系を示す図である。 Figure 6 is a diagram showing an optical system of a projector 1006 according to the fourth embodiment. なお、図6において、図1と同一の部材については同一の符号を付し、詳細な説明は省略する。 In FIG. 6, the same reference numerals are used for the same members as in FIG. 1, a detailed description thereof will be omitted.

実施形態4に係るプロジェクタ1006は、図6に示すように、実施形態1に係るプロジェクタ1000とは基本的に同様の構成を有しているが、第1の光学レンズ及び第2の光学レンズの構成が、実施形態1に係るプロジェクタ1000の場合と異なっている。 The projector 1006 according to the fourth embodiment, as shown in FIG. 6, but has basically the same configuration as the projector 1000 of embodiment 1, the first optical lens and the second optical lens configuration is different from the projector 1000 of embodiment 1.

すなわち、実施形態1に係るプロジェクタ1000においては、第1の光学レンズ170及び第2の光学レンズ180は同一形状を有しているのに対し、実施形態4に係るプロジェクタ1006においては、第1の光学レンズ170A及び第2の光学レンズ180Aは異なる形状を有している。 That is, in the projector 1000 of embodiment 1, while the first optical lens 170 and the second optical lens 180 have the same shape, in the projector 1006 according to the fourth embodiment, the first optical lens 170A and the second optical lens 180A have different shapes. 具体的に言えば、相対的に長い波長の色光(すなわち赤色光)が通過する光路に配置される第1の光学レンズ170Aのパワーは、相対的に短い波長の色光(すなわち青色光)が通過する光路に配置される第2の光学レンズ180Aのパワーよりも大きくなるようにレンズが設計されている。 Specifically, the first power of the optical lens 170A of relatively long wavelength color light (i.e., red light) is arranged in an optical path that passes through the relatively short wavelength color light (i.e., blue light) is passed the second optical lens larger as the lens than the power of 180A that is disposed in an optical path to have been designed.

一般的に、レンズの屈折率には波長分散特性が存在し、相対的に長い波長の光における屈折率は相対的に短い波長の光における屈折率よりも小さい。 Generally, there is wavelength dispersion characteristics in the refractive index of the lens, the refractive index in the relatively long wavelength light is smaller than the refractive index in the light of relatively short wavelengths. このため、相対的に長い波長の光は、相対的に短い波長の光よりも屈折しにくいため、第1の光学レンズと第2の光学レンズのパワーを同じに設定すると、相対的に長い波長の光が入射する場合と相対的に短い波長の光が入射する場合とで、画像形成領域に照射される照明領域の大きさが異なることになり易い。 Therefore, light of relatively long wavelengths, since it is difficult refracted than the light of relatively short wavelength, the power of the first optical lens and the second optical lens is set to be the same, relatively long wavelength likely in the case of relatively short wavelength light is incident to the case where light is incident results in size of the illumination area to be irradiated on the image forming area be different.
しかしながら、このような場合において、実施形態4に係るプロジェクタ1006によれば、赤色光は、第2の光学レンズ180Aよりもパワーの大きな(屈折力の大きな)第1の光学レンズ170Aを通過することになるため、緑色光に対する赤色光の屈折のしにくさが補償され、相対的に長い波長の光が入射する場合と相対的に短い波長の光が入射する場合とで、画像形成領域に照射される照明領域の大きさを同じにすることができるようになる。 However, in such a case, according to the projector 1006 according to embodiment 4, red light (big refractive power) large power than the second optical lens 180A passing through the first optical lens 170A to become, and difficulty of refraction of the red light is compensated for the green light, in the case where light of relatively short wavelength and if relatively long wavelength light is incident is incident, applied to an image forming region is the so the size of the illumination area can be the same.
このため、各色光に対応する電気光学変調装置400R,400G,400B毎に、同じ大きさの照明領域が形成されることになり、色光毎の照明状態が均一になり、色むらが低減し色再現性が向上する。 Thus, electro-optic modulator 400R corresponding to each color light, 400G, each 400B, the same illumination area size will be is formed, the lighting state for each color light becomes uniform, and reduced color unevenness color reproducibility is improved.

また、実施形態4に係るプロジェクタの製造方法は、上記したプロジェクタ1006を製造するための方法であって、第1の光学レンズ170Aとして、焦点距離が異なる複数種類の第1光学レンズを準備する工程と、第2の光学レンズ180Aとして、焦点距離が異なる複数種類の第2光学レンズを準備する工程と、焦点距離が異なる複数種類の第1の光学レンズの中からいずれかを選択して配置するか又は焦点距離が異なる複数種類の第1の光学レンズのいずれも配置しないことによって、第1の重畳光学系から射出される光の照明領域の大きさを第1の電気光学変調装置400Rの画像形成領域の大きさに適合するように、第1の重畳光学系の焦点距離を調整する工程と、焦点距離が異なる複数種類の第2の光学レンズの中からいずれ The manufacturing method of a projector according to the fourth embodiment, a method for manufacturing a projector 1006 described above, the first optical lens 170A, a step of preparing a first optical lens of a plurality of types having different focal lengths If, as a second optical lens 180A, arranged to select a step of preparing a second optical lens of a plurality of types having different focal lengths, one from the first optical lens of a plurality of types having different focal lengths or by the focal length not place any of the different types of the first optical lens or an image of the size of the illumination area of ​​the light emitted from the first superimposing system first electro-optic modulator 400R to fit the size of the formation region, and adjusting the focal length of the first superimposing system, either from the second optical lens of a plurality of types having different focal lengths を選択して配置するか又は焦点距離が異なる複数種類の第2の光学レンズのいずれも配置しないことによって、第2の重畳光学系から射出される光の照明領域の大きさを第2の電気光学変調装置400G及び/又は第3の電気光学変調装置400Bの画像形成領域の大きさに適合するように、第2の重畳光学系の焦点距離を調整する工程とを含むことを特徴とする。 By or focal length arranged selected not place any of the different types of the second optical lens and the size of the illumination area of ​​the light emitted from the second superimposing system second electrical to fit the optical modulator 400G and / or the size of the image forming region of the third electro-optic modulator 400B, characterized in that it comprises a step of adjusting the focal length of the second superimposing system.

具体的には、まず、上記した第1の光学レンズ170A及び第2の光学レンズ180Aとして、それぞれ焦点距離の異なる複数種類の第1の光学レンズ及び第2の光学レンズを準備する。 Specifically, first, providing a first optical lens 170A and the second as an optical lens 180A, a first optical lens and the second optical lens of a plurality of types having different respective focal lengths described above.

次に、電気光学変調装置400Rの画像形成領域Sでの照明領域Lの大きさを確認しながら、準備した第1の光学レンズの中から第1の光学レンズ170Aとして適切なものを選択して配置する。 Next, while confirming the size of the illumination area L in the image forming area S of the electro-optic modulator 400R, by selecting the appropriate a first optical lens 170A from the first optical lens prepared Deploy. なお、照明領域Lの大きさが、第1の光学レンズ170Aを配置しなくても電気光学変調装置400Rの画像形成領域Sの大きさに適合しているような場合には、第1の光学レンズ170Aを配置する必要はない。 The size of the illumination area L is the case even without placing a first optical lens 170A, as adapted to the size of the image forming area S of the electro-optic modulator 400R, the first optical it is not necessary to place the lens 170A.

第2の光学レンズ180Aについても、第1の光学レンズ170Aの場合と同様に、電気光学変調装置400G,400Bの画像形成領域Sでの照明領域Lの大きさを確認しながら、準備した第2の光学レンズの中から第2の光学レンズ180Aとして適切なものを選択して配置する。 For the second optical lens 180A, as in the case of the first optical lens 170A, the electro-optic modulation device 400G, while confirming the size of the illumination area L in the image forming area S of 400B, the prepared 2 placing on the appropriate choice as a second optical lens 180A from the optical lenses. なお、照明領域Lの大きさが、第2の光学レンズ180Aを配置しなくても電気光学変調装置400G,400Bの画像形成領域Sの大きさに適合しているような場合には、第2の光学レンズ180Aを配置する必要はない。 The size of the illumination area L is, the second optical lens 180A arrangement no longer be an electro-optical modulator 400G, if such are adapted to the size of the image forming area S of 400B, the second it is not necessary to place an optical lens 180A.

このため、実施形態4に係るプロジェクタの製造方法によれば、実施形態1に係るプロジェクタの製造方法の場合と同様に、照明領域の大きさを調整することが容易なプロジェクタ、または、電気光学変調装置の大きさを変更したとしても電気光学変調装置変更前の照明光学系をそのまま使用することが可能なプロジェクタを製造できるという優れた製造方法となる。 Therefore, according to the manufacturing method of the projector according to the embodiment 4, as in the case of the manufacturing method of the projector according to the first embodiment, easy projector to adjust the size of the illumination area, an electro-optical modulator it is an excellent manufacturing method of apparatus of the prior electro-optical modulator changes as changing the size of the illumination optical system as it is possible to manufacture a projector that can be used.

[実施形態5] [Embodiment 5]
図7は、実施形態5に係るプロジェクタ1008の光学系を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing an optical system of a projector 1008 according to the fifth embodiment. なお、図7において、図1と同一の部材については同一の符号を付し、詳細な説明は省略する。 In FIG. 7, the same reference numerals are used for same members as in FIG. 1, a detailed description thereof will be omitted.

実施形態5に係るプロジェクタ1008は、図7に示すように、実施形態1に係るプロジェクタ1000とは基本的に同様の構成を有しているが、重畳レンズ固定装置をさらに備えている点で、実施形態1に係るプロジェクタ1000の場合と異なっている。 The projector 1008 according to the fifth embodiment, as shown in FIG. 7, but has basically the same configuration as the projector 1000 of embodiment 1 in that it further includes a superimposing lens fixing device, It is different from those of the projector 1000 of embodiment 1.

実施形態5に係るプロジェクタ1008においては、重畳レンズ160を光学要素収納用筐体10に対して着脱可能に固定するための重畳レンズ固定装置162をさらに備えている。 In the projector 1008 according to the fifth embodiment further includes a superimposing lens fixing device 162 for releasably securing the superimposing lens 160 to the optical element receiving casing 10.

このため、実施形態5に係るプロジェクタ1008によれば、重畳レンズ160そのものを交換することが可能となるため、照明領域の大きさを大幅に調整することが可能となる。 Therefore, according to the projector 1008 according to Embodiment 5, since it is possible to replace the superimposing lens 160 itself, it is possible to greatly adjust the size of the illumination area. その結果、実施形態5に係るプロジェクタ1008は、電気光学変調装置の大きさを変更する場合に特に適したプロジェクタとなる。 As a result, the projector 1008 according to the fifth embodiment is particularly suitable for the projector when changing the size of the electro-optic modulator. この場合、第1の光学レンズ及び第2の光学レンズを適宜変更することにより、同じ色分離導光光学系を使用することができるようになる。 In this case, by changing the first optical lens and the second optical lens suitably, it is possible to use the same color separation light guiding system.

以上、本発明のプロジェクタを上記の各実施形態に基づいて説明したが、本発明は上記の各実施形態に限定されるものではなく、その要旨を逸脱しない範囲において種々の態様において実施することが可能であり、例えば次のような変形も可能である。 Above, it is the projector of the present invention has been described with reference to the embodiments described above, the present invention is not limited to the embodiments described above, to practice in various other forms without departing from the scope of the invention it is possible, for example, the following modifications are possible.

(1)上記各実施形態のプロジェクタ1000〜1008においては、照明領域の大きさを調整するために、第1の光学レンズ及び第2の光学レンズを光路内の所定位置にそれぞれ配置する場合を例示して説明したが、本発明はこれに限定されるものではない。 (1) In the projector 1000 to 1,008 in each of the above embodiments, in order to adjust the size of the illumination area, illustrates the case of placing each of the first optical lens and the second optical lens in a predetermined position in the optical path It described with, but the present invention is not limited thereto. 必要に応じて、第1の光学レンズのみを配置してもよいし、第2の光学レンズのみを配置してもよい。 If necessary, only the first optical lens may be disposed, it may be only the second optical lens arranged. また、照明領域の大きさを調整する必要が無い場合には、第1の光学レンズ及び第2の光学レンズを配置しなくてもよい。 Further, when there is no need to adjust the size of the illumination area may not the first optical lens and the second optical lens arranged.

(2)上記各実施形態のプロジェクタ1000〜1008においては、光学レンズとして、光入射側に凸面を向けた状態で配置される凸メニスカスレンズを用いたが、本発明はこれに限定されるものではなく、重畳レンズとの組み合わせによって最適な光学レンズを用いることができる。 (2) In the projector 1000 to 1008 of the above embodiments, the optical lens, was used a convex meniscus lens arranged in a state in which a convex surface on the light incident side, the present invention is limited to this no, it is possible to use an optimum optical lens in combination with the superimposing lens. 例えば、2枚以上のレンズからなる複合レンズも好適に用いることができる。 For example, it can also be used a composite lens consisting of two or more lenses suitable.

(3)上記各実施形態のプロジェクタの製造方法は、光学レンズとして、焦点距離が異なる複数種類の光学レンズを準備する工程と、重畳光学系から射出される光の照明領域の大きさを電気光学変調装置の画像形成領域の大きさに適合するように、重畳光学系の焦点距離を調整する工程とを含むものであるが、本発明はこれに限定されるものではない。 (3) The production method of a projector of each embodiment, as an optical lens, comprising the steps of the focal length to prepare different kinds of optical lenses, an electro-optical size of the illumination region of the light emitted from the superimposing optical system to fit the size of the image forming area of ​​the modulating device, but is intended to include a step of adjusting the focal length of the superimposing optical system, the present invention is not limited thereto. 電気光学変調装置の画像形成領域の大きさを変更する等、大幅に照明領域の大きさを変更しなければならない場合には、重畳光学系の焦点距離を調整する工程の前に、重畳レンズとして、焦点位置が略同一で焦点距離が異なる複数種類の重畳レンズを準備する工程と、焦点距離が異なる複数種類の重畳レンズの中から重畳レンズとしていずれかを選択して配置することによって、重畳レンズから射出される光の照明領域の大きさが電気光学変調装置の画像形成領域の大きさに適合するように、重畳光学系の焦点距離を粗調整する工程とをさらに含み、重畳光学系の焦点距離を調整する工程は、重畳光学系から射出された光の照明領域の大きさが電気光学変調装置の画像形成領域の大きさに適合するように、重畳光学系の焦点距離を微調整する Etc. To change the size of the image forming area of ​​the electrooptic modulating apparatus, if you have to significantly change the size of the illumination region, before the step of adjusting the focal length of the superimposing optical system, as a superimposing lens a step of the focal position is to prepare plural types of superimposing lens having different focal lengths at substantially the same, by the focal length arranged to select one of the superimposing lens among different types of superimposing lens superimposing lens as the size of the illumination area of ​​the light emitted is compatible with the size of the image forming area of ​​the electrooptic modulating apparatus from further comprises a step of rough adjustment of the focal length of the superimposing optical system, the focal point of the superimposing system distance adjusting step, the size of the illuminated area emitted from the superimposing optical system light to match the size of the image forming area of ​​the electrooptic modulating apparatus, fine adjustment of the focal length of the superimposing optical system とが好ましい。 Door is preferable.
このような方法とすることにより、電気光学変調装置の大きさが大幅に変更されたとしても、光学レンズと共に重畳レンズも交換することによって、重畳光学系によって生成される照明領域の大きさを大幅に変更し、光学レンズによって照明領域の大きさを微調整することができるため、電気光学変調装置変更前の照明光学系をそのまま使用することができるようになる。 In such a method, the electro-optic modulator as the size is changed significantly, by replacing even superimposing lens with an optical lens, greatly the size of the illumination area generated by superimposing system change in, it is possible to finely adjust the size of the illumination area by the optical lens, comprising an electro-optic modulator before change of the illumination optical system can be used as it is.
(4)上記各実施形態のプロジェクタ1000〜1008は、3つの電気光学変調装置を備えるいわゆる3板式のプロジェクタであるが、本発明はこれに限定されるものではなく、1つ、2つ又は4つ以上の電気光学変調装置を備えるプロジェクタに本発明を適用することも可能である。 (4) The projector 1000-1008 of each embodiment is a so-called three-plate type projector with three electro-optic modulator, the present invention is not limited thereto, one, two or four it is also possible to apply the present invention to a projector having more than three electro-optical modulator. すなわち、光源装置からの光を複数の部分光束に分割し、分割された部分光束を被照明領域で重畳する重畳光学系を備えるプロジェクタに本発明を適用することが可能である。 That is, the light from the light source device into a plurality of sub-beams, the divided partial light beams it is possible to apply the present invention to a projector comprising a superimposing optical system that superimposes at the area to be illuminated.
(5)上記各実施形態のプロジェクタ1000〜1008は透過型のプロジェクタであるが、これに限定されるものではない。 (5) The projector 1000-1008 of the embodiments but is transmissive projector, but the invention is not limited thereto. 本発明は反射型のプロジェクタにも適用することが可能である。 The present invention can be applied to a reflective projector. ここで、「透過型」とは、透過型の電気光学変調装置等のように光変調手段としての電気光学変調装置が光を透過するタイプであることを意味しており、「反射型」とは、反射型電気光学変調装置のように光変調手段としての電気光学変調装置が光を反射するタイプであることを意味している。 Here, "transmissive" means that an electro-optical modulation device as light modulating means as such transmission type electro-optic modulator is a type of transmitting light, and "reflective" means that the electro-optical modulation device as light modulating means as the reflection type electro-optic modulator is a type of reflecting light. 反射型のプロジェクタにこの発明を適用した場合にも、透過型のプロジェクタと同様の効果を得ることができる。 When the invention is applied to the reflective projector, it is possible to obtain the same effect as the transmissive projector.

(6)上記各実施形態のプロジェクタ1000〜1008は、電気光学変調装置として液晶パネルを用いた電気光学変調装置を用いているが、本発明はこれに限定されるものではない。 (6) The projector 1000-1008 of the embodiment uses an electro-optic modulator using a liquid crystal panel as the electro-optical modulating device, the present invention is not limited thereto. 電気光学変調装置としては、一般に、入射光を画像情報に応じて変調するものであればよく、マイクロミラー型光変調装置などを利用してもよい。 The electro-optic modulator, generally as long as it modulates incident light in accordance with image information, or the like may be used micromirror light modulator. マイクロミラー型光変調装置としては、例えば、DMD(デジタルマイクロミラーデバイス)(TI社の商標)を用いることができる。 The micromirror light modulator, for example, can be used DMD (digital micromirror device) (TI trademark of).

(7)上記各実施形態のプロジェクタ1000〜1008は、光源装置110として、楕円面リフレクタ114と、楕円面リフレクタ114の第1焦点近傍に発光中心を有する発光管112と、楕円面リフレクタ114で反射された集束光を第1レンズアレイ120に向けて射出する凹レンズ118とを有する光源装置を用いたが、本発明はこれに限定されるものではなく、放物面リフレクタと、放物面リフレクタの焦点近傍に発光中心を有する発光管とを有する光源装置をも好ましく用いることができる。 (7) The projector 1000-1008 of the embodiments, the light source apparatus 110, an ellipsoidal reflector 114, an arc tube 112 having an emission center in the vicinity of a first focus of the ellipsoidal reflector 114, reflected by the ellipsoidal reflector 114 While using a light source device having a concave lens 118 that emits toward the focused light to the first lens array 120, the present invention is not limited thereto, and the parabolic reflector, the parabolic reflector it can be preferably used a light source device having a light emitting tube having a light emitting center near the focal point.

(8)この他、本発明は、投写画像を観察する側から投写するフロント投写型プロジェクタにも、投写画像を観察する側とは反対の側から投写するリア投写型プロジェクタにも適用できることはいうまでもない。 (8) In addition, the present invention is also a front projection type projector that projects from the side of observing the projection image, say it is applicable to a rear-projection type projector that projects from the opposite side to the side of observing the projection image until no.

実施形態1に係るプロジェクタ1000の光学系を示す図。 It shows an optical system of a projector 1000 according to the first embodiment. 実施形態1に係るプロジェクタ1000の効果を説明するために示す図。 View for explaining an effect of the projector 1000 according to the first embodiment. 実施形態1の変形例に係るプロジェクタ1000aの効果を説明するために示す図。 View for explaining an effect of the projector 1000a according to a modification of Embodiment 1. 実施形態2に係るプロジェクタ1002の光学系を示す図。 It shows an optical system of a projector 1002 according to the second embodiment. 実施形態3に係るプロジェクタ1004の光学系を示す図。 It shows an optical system of a projector 1004 according to the third embodiment. 実施形態4に係るプロジェクタ1006の光学系を示す図。 It shows an optical system of a projector 1006 according to the fourth embodiment. 実施形態5に係るプロジェクタ1008の光学系を示す図。 It shows an optical system of a projector 1008 according to the fifth embodiment.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10…光学要素収納用筐体、110…光源装置、112…発光管、114…楕円面リフレクタ、116…補助ミラー、118…凹レンズ、120,120A,120B…第1レンズアレイ、121,121A,121B…第1小レンズ、122,124…レンズアレイユニット、126…透光部材、128…接着剤、130,130A,130B…第2レンズアレイ、131,131A,131B…第2小レンズ、140…偏光変換素子、150,150A…重畳光学系、160…重畳レンズ、162…重畳レンズ固定装置、170,170A,170a…第1の光学レンズ、172…第1の光学レンズ固定装置、180,180A…第2の光学レンズ、182…第2の光学レンズ固定装置、200…色分離導光光学系、210…第1ダイク 10 ... optical element receiving housing, 110 ... light source apparatus, 112 ... arc tube, 114 ... ellipsoidal reflector, 116 ... auxiliary mirror, 118 ... concave lens, 120, 120A, 120B ... first lens array, 121, 121a, 121B ... first small lenses, 122, 124 ... lens array unit, 126 ... light transmitting member, 128 ... adhesive, 130, 130a, 130B ... second lens array, 131,131A, 131B ... second small lenses, 140 ... polarization conversion element, 150 and 150a ... superimposing system, 160 ... superimposing lens, 162 ... superimposing lens fixing device, 170,170A, 170a ... first optical lens, 172 ... first optical lens fixing device, 180, 180 ... first 2 of the optical lens, 182 ... second optical lens fixing device, 200 ... color separation light guiding system 210 ... first Dyke イックミラー、220…第2ダイクロイックミラー、230,240,250…反射ミラー、260…入射側レンズ、270…リレーレンズ、300R,300G,300B…集光レンズ、400R,400G,400B…第1〜第3の電気光学変調装置、500…クロスダイクロイックプリズム、600…投写光学系、1000,1002,1004,1006,1008…プロジェクタ、f 1 …第2小レンズの焦点距離、f 2 …重畳レンズの焦点距離、f 3 ,f 4 …重畳光学系の焦点距離、L…照明領域、S…画像形成領域、SCR…スクリーン。 Ikkumira, 220 ... second dichroic mirror, 230, 240, 250 ... reflecting mirror, 260 ... incident-side lens, 270 ... relay lens, 300R, 300G, 300B ... condenser lens, 400R, 400G, 400B ... first to 3 of an electro-optical modulator, 500 ... cross dichroic prism 600 ... projection optical system, 1000,1002,1004,1006,1008 ... projector, f 1 ... focal length of the second small lenses, the focal length of f 2 ... superimposing lens , f 3, f 4 ... focal length of the superimposing optical system, L ... illumination area, S ... image forming region, SCR ... screen.

Claims (13)

  1. 照明光束を射出する光源装置と、 A light source device for emitting an illuminating light beam,
    前記光源装置からの照明光束を複数の部分光束に分割する複数の第1小レンズを有する第1レンズアレイと、 A first lens array having a plurality of first small lenses for dividing the illuminating light beam from the light source device into a plurality of partial light beams,
    前記複数の第1小レンズに対応する複数の第2小レンズを有する第2レンズアレイと、 A second lens array having a plurality of second small lenses corresponding to the plurality of first small lenses,
    前記第2レンズアレイからの各部分光束を被照明領域上で重畳する重畳レンズと、 The respective partial luminous fluxes from the second lens array and the superimposing lens that superimposes on the area to be illuminated,
    前記重畳レンズによって重畳された光を画像情報に応じて変調する電気光学変調装置と、 An electro-optical modulation device that modulates the light superimposed by the superimposing lens into image information,
    前記電気光学変調装置によって変調された光を投写する投写光学系とを備えるプロジェクタであって、 A projector having a projection optical system for projecting the light modulated by the electro-optic modulator,
    前記重畳レンズと前記電気光学変調装置との間の光路に配置される光学レンズをさらに備え、 Further comprising an optical lens that is disposed in an optical path between said electro-optic modulator and the superposing lens,
    前記重畳レンズと前記光学レンズとで構成される重畳光学系の焦点距離は、前記重畳レンズのみの焦点距離とは異なり、 Focal length of the superimposing optical system constituted by the said superimposing lens and the optical lens is different from the focal length of only the superimposing lens,
    前記重畳レンズと前記光学レンズとで構成される前記重畳光学系の焦点位置は、前記重畳レンズのみの焦点位置と同一であることを特徴とするプロジェクタ。 Projector, characterized in that the focal position of the superimposing optical system constituted by the superimposing lens and said optical lens is the same as the focal position of only the superimposing lens.
  2. 請求項1に記載のプロジェクタにおいて、 The projector according to claim 1,
    前記重畳レンズからの光を第1の色光と第2の色光及び第3の色光とに分離する第1ダイクロイックミラーと、前記第1ダイクロイックミラーからの第2の色光及び第3の色光を第2の色光と第3の色光とに分離する第2ダイクロイックミラーとを有する色分離導光光学系と、 A first dichroic mirror for separating the light from the superimposing lens into a first color light and second color light and third color light, said first dichroic the second color light and third color light from the dichroic mirror second a color separation and light guide optical system and a second dichroic mirror for separating the color light and third color light,
    前記電気光学変調装置として、前記第1の色光〜第3の色光をそれぞれ変調する第1の電気光学変調装置〜第3の電気光学変調装置と、 As the electro-optic modulator, said first color light to third first electro-optic modulator to third modulating the color light respectively in the electro-optic modulator,
    前記第1の電気光学変調装置〜第3の電気光学変調装置によって変調された色光を合成し前記投写光学系へと射出する色合成光学系と、 A color synthesizing optical system for emitting said to the first electro-optic modulator to third synthesized the projection optical system modulated color light by electro-optic modulator,
    前記光学レンズとして、前記第1ダイクロイックミラーと前記第1の電気光学変調装置との間に配置される第1の光学レンズと、前記第1ダイクロイックミラーと前記第2ダイクロイックミラーとの間に配置される第2の光学レンズとを備え、 As the optical lens, is disposed between the first optical lens, said second dichroic mirror and the first dichroic mirror disposed between the first dichroic mirror and said first electro-optical modulator and a second optical lens that,
    前記重畳レンズと前記第1の光学レンズとで構成される第1の重畳光学系の焦点距離は、前記重畳レンズのみの焦点距離とは異なり、前記重畳レンズと前記第1の光学レンズとで構成される前記第1の重畳光学系の焦点位置は、前記重畳レンズのみの焦点位置と同一であり、 The focal length of the first superimposing system constituted by the said superimposing lens and said first optical lens is different from the focal length of only the superimposing lens, constituted by said and the superimposing lens first optical lens focal position of the first superposition optical system is the same as the focal position of only the superimposing lens,
    前記重畳レンズと前記第2の光学レンズとで構成される第2の重畳光学系の焦点距離は、前記重畳レンズのみの焦点距離とは異なり、前記重畳レンズと前記第2の光学レンズとで構成される前記第2の重畳光学系の焦点位置は、前記重畳レンズのみの焦点位置と同一であることを特徴とするプロジェクタ。 The focal length of the second superimposing system constituted by the second optical lens and the superposing lens is different from the focal length of only the superimposing lens, constituted by said and the superimposing lens second optical lens the focal position of the second superimposing system, the projector, characterized in that it is identical to the focal position of only the superimposed lenses.
  3. 請求項2に記載のプロジェクタにおいて、 The projector according to claim 2,
    前記第1の光学レンズ及び前記第2の光学レンズのうち少なくとも1つは、凸メニスカスレンズであることを特徴とするプロジェクタ。 Wherein at least one of the first optical lens and the second optical lens, a projector, which is a convex meniscus lens.
  4. 請求項2に記載のプロジェクタにおいて、 The projector according to claim 2,
    前記第1の光学レンズ及び前記第2の光学レンズのうち少なくとも1つは、2枚以上のレンズからなる複合レンズであることを特徴とするプロジェクタ。 Wherein at least one of the first optical lens and the second optical lens, a projector, which is a composite lens consisting of two or more lenses.
  5. 請求項2に記載のプロジェクタにおいて、 The projector according to claim 2,
    前記第1の光学レンズ及び前記第2の光学レンズは、同一形状を有することを特徴とするプロジェクタ。 The first optical lens and the second optical lens, the projector characterized by having the same shape.
  6. 請求項2に記載のプロジェクタにおいて、 The projector according to claim 2,
    前記第1の光学レンズ及び前記第2の光学レンズのうち、相対的に長い波長の色光が通過する光路に配置されるレンズのパワーは、相対的に短い波長の色光が通過する光路に配置されるレンズのパワーよりも大きいことを特徴とするプロジェクタ。 One of the first optical lens and the second optical lens, power of lens a relatively long wavelength of the color light are arranged in the light path through the relatively short wavelength color light is disposed in the optical path through projector being larger than the power of that lens.
  7. 請求項1〜請求項6のいずれか一項に記載のプロジェクタにおいて、 The projector according to any one of claims 1 to 6,
    前記第1レンズアレイ及び前記第2レンズアレイは、一体化されていることを特徴とするプロジェクタ。 The first lens array and the second lens array, the projector characterized in that it is integrated.
  8. 請求項1〜請求項6のいずれか一項に記載のプロジェクタにおいて、 The projector according to any one of claims 1 to 6,
    前記第1レンズアレイと前記第2レンズアレイとの間に、前記第1レンズアレイからの光を前記第2レンズアレイに導くための透光部材を有し、前記第1レンズアレイ及び前記第2レンズアレイが前記透光部材を介して接合されていることを特徴とするプロジェクタ。 Between the second lens array and the first lens array has a light-transmitting member for guiding light from the first lens array to the second lens array, the first lens array and the second projector lens array is characterized in that it is bonded through the light transmitting member.
  9. 請求項1〜請求項8のいずれか一項に記載のプロジェクタにおいて、 The projector according to any one of claims 1 to 8,
    前記光源装置は、楕円面リフレクタと、前記楕円面リフレクタの第1焦点近傍に発光中心を有する発光管と、前記楕円面リフレクタで反射された集束光を前記第1レンズアレイに向けて射出する凹レンズとを有することを特徴とするプロジェクタ。 Concave lens that emits the light source device, and the ellipsoidal reflector, toward the light-emitting tube having a light emitting center around the first focal point of the ellipsoidal reflector, the focused light reflected by the ellipsoidal reflector in the first lens array projector, characterized in that it comprises and.
  10. 請求項9に記載のプロジェクタにおいて、 The projector according to claim 9,
    前記発光管には、前記発光管から被照明領域側に射出される光を前記楕円面リフレクタに向けて反射する反射手段が設けられていることを特徴とするプロジェクタ。 Wherein the light emitting tube, a projector, wherein a reflecting means for reflecting the light emitted to the illuminated region side from the arc tube to the ellipsoidal reflector is provided.
  11. 照明光束を射出する光源装置と、 A light source device for emitting an illuminating light beam,
    前記光源装置からの照明光束を複数の部分光束に分割する複数の第1小レンズを有する第1レンズアレイと、 A first lens array having a plurality of first small lenses for dividing the illuminating light beam from the light source device into a plurality of partial light beams,
    前記複数の第1小レンズに対応する複数の第2小レンズを有する第2レンズアレイと、 A second lens array having a plurality of second small lenses corresponding to the plurality of first small lenses,
    前記第2レンズアレイからの各部分光束を被照明領域上で重畳する重畳レンズと、 The respective partial luminous fluxes from the second lens array and the superimposing lens that superimposes on the area to be illuminated,
    前記重畳レンズによって重畳される光を画像情報に応じて変調する電気光学変調装置と、 An electro-optical modulation device that modulates the light superimposed by the superimposing lens into image information,
    前記電気光学変調装置によって変調された光を投写する投写光学系とを備えるプロジェクタの製造方法であって、 The projector manufacturing method and a projection optical system that projects the light modulated by the electro-optic modulator,
    前記重畳レンズとともに重畳光学系を構成し、前記重畳レンズの焦点距離と前記重畳光学系の焦点距離とは異なるとともに、前記重畳レンズの焦点位置と前記重畳光学系の焦点位置とは同一となる光学レンズとして、焦点距離が異なる複数種類の光学レンズを準備する工程と、 The constructed with superimposing lens superimposing system, with different focal length and the focal length of the superimposing optical system of the superimposing lens, the same as the focal position and the focal position of the superimposing optical system of the superimposing lens optical as the lens, a step of preparing a plurality of kinds of optical lenses having different focal lengths,
    前記焦点距離が異なる複数種類の光学レンズの中からいずれかを選択して配置するか又は前記焦点距離が異なる複数種類の光学レンズのいずれも配置しないことによって、前記重畳光学系から射出される光の照明領域の大きさが前記電気光学変調装置の画像形成領域の大きさに適合するように、前記重畳光学系の焦点距離を調整する工程とを含むことを特徴とするプロジェクタの製造方法。 By the focal distance does not place any of the different kinds of plural kinds of optical lenses or the focal length arranged to select different one from the optical lens, the light emitted from the superimposing system manufacturing method of a projector, which comprises as the size of the illumination region is adapted to the size of the image forming area of ​​the electrooptic modulating apparatus, and a step of adjusting the focal length of the superimposing optical system.
  12. 請求項11に記載のプロジェクタの製造方法において、 The method of manufacturing a projector according to claim 11,
    前記重畳光学系の焦点距離を調整する工程の前に、 Before the step of adjusting the focal length of the superimposing system,
    前記重畳レンズとして、焦点位置が略同一で焦点距離が異なる複数種類の重畳レンズを準備する工程と、 As the superimposing lens, a step of preparing a superimposing lens for plural types having different focal lengths the focal position is substantially the same,
    前記焦点距離が異なる複数種類の重畳レンズの中から前記重畳レンズとしていずれかを選択して配置することによって、前記重畳レンズから射出される光の照明領域の大きさが前記電気光学変調装置の画像形成領域の大きさに適合するように、前記重畳光学系の焦点距離を粗調整する工程とをさらに含み、 Wherein by the focal distance is arranged to select one as the superimposing lens among different types of superimposing lens, the size of the illumination area of ​​the light emitted from the superimposing lens of the electro-optic modulator image to fit the size of the formation region, further comprising the step of coarse tuning the focal length of the superimposing system,
    前記重畳光学系の焦点距離を調整する工程は、前記重畳光学系から射出される光の照明領域の大きさが前記電気光学変調装置の画像形成領域の大きさに適合するように、前記重畳光学系の焦点距離を微調整することを特徴とするプロジェクタの製造方法。 Step of adjusting the focal length of the superimposing optical system includes, as the size of the illumination area of ​​the light emitted from the superimposing optical system is adapted to the size of the image forming area of ​​the electrooptic modulating apparatus, the superimposing optical manufacturing method of a projector, characterized in that to fine tune the focal length of the system.
  13. 請求項11又は請求項12に記載のプロジェクタの製造方法において、 The method of manufacturing a projector according to claim 11 or claim 12,
    前記プロジェクタは、前記重畳レンズからの光を第1の色光と第2の色光及び第3の色光とに分離する第1ダイクロイックミラーと前記第1ダイクロイックミラーからの第2の色光及び第3の色光を第2の色光と第3の色光とに分離する第2ダイクロイックミラーとを有する色分離導光光学系と、前記電気光学変調装置として前記第1の色光〜第3の色光をそれぞれ変調する第1の電気光学変調装置〜第3の電気光学変調装置と、前記第1の電気光学変調装置〜第3の電気光学変調装置によって変調された色光を合成し前記投写光学系へと射出する色合成光学系とを備えるプロジェクタであって、 The projector, the superimposed light from the lens first color light and second color light and the third first dichroic second color light dichroic mirror and from the first dichroic mirror and the third color light separated into color light a second second dichroic color separation light guiding system and a dichroic mirror for separating the color light and the third color light, the respectively modulating the first color light, second and third color light as the electro-optical modulator 1 of an electro-optical modulator to third electro-optical modulating device, color combining injection to the to the first electro-optic modulator through third electro-optic modulator synthesized the projection optical system the modulated color lights a projector comprising an optical system,
    前記焦点距離が異なる複数種類の光学レンズを準備する工程として、 As a step in which the focal distance is to prepare different kinds of optical lenses,
    前記重畳レンズとともに第1の重畳光学系を構成し、前記重畳レンズの焦点距離と前記重畳光学系の焦点距離とは異なるとともに、前記重畳レンズの焦点位置と前記第1の重畳光学系の焦点位置とは同一となる第1の光学レンズとして、焦点距離が異なる複数種類の第1の光学レンズを準備する工程と、 Constitute a first superimposing system together with the superimposing lens, with different focal length and the focal length of the superimposing optical system of the superimposing lens, the focal position of the focal position first superimposing system of the superimposing lens preparing a first as an optical lens, a first optical lens of a plurality of types having different focal lengths to be identical with,
    前記重畳レンズとともに第2の重畳光学系を構成し、前記重畳レンズの焦点距離と前記重畳光学系の焦点距離とは異なるとともに、前記重畳レンズの焦点位置と前記第1の重畳光学系の焦点位置とは同一となる第2の光学レンズとして、焦点距離が異なる複数種類の第2の光学レンズを準備する工程とを含み、 Constitute a second superimposing system together with the superimposing lens, with different focal length and the focal length of the superimposing optical system of the superimposing lens, the focal position of the focal position first superimposing system of the superimposing lens a second optical lens to be identical to the, and a step of preparing a second optical lens plural types having different focal lengths,
    前記重畳光学系の焦点距離を調整する工程として、 As a step of adjusting the focal length of the superimposing system,
    前記焦点距離が異なる複数種類の第1の光学レンズの中からいずれかを選択して配置するか又は前記焦点距離が異なる複数種類の第1の光学レンズのいずれも配置しないことによって、前記第1の重畳光学系から射出される光の照明領域の大きさを前記第1の電気光学変調装置の画像形成領域の大きさに適合するように、前記第1の重畳光学系の焦点距離を調整する工程と、 By the focal distance does not place any of the different types of first plurality of types or the focal length arranged to select different one from the optical lens of the first optical lens, said first as the superposition size of the illumination area of ​​light emitted from the optical system to conform to the size of the image forming area of ​​the first electro-optic modulator to adjust the focal length of the first superimposing system and a step,
    前記焦点距離が異なる複数種類の第2の光学レンズの中からいずれかを選択して配置するか又は前記焦点距離が異なる複数種類の第2の光学レンズのいずれも配置しないことによって、前記第2の重畳光学系から射出される光の照明領域の大きさを前記第2の電気光学変調装置及び/又は前記第3の電気光学変調装置の画像形成領域の大きさに適合するように、前記第2の重畳光学系の焦点距離を調整する工程とを含むことを特徴とするプロジェクタの製造方法。 By the focal distance does not place any of the different types of second plural kinds or the focal length arranged to select different one from the optical lens of the second optical lens, said second the size of the illumination area of ​​the superimposed light emitted from the optical system to fit the size of the image forming region of said second electro-optical modulator and / or the third electro-optic modulator of the first manufacturing method of a projector, which comprises a step of adjusting the focal length of the second superimposing system.
JP2006133593A 2005-08-10 2006-05-12 Method of manufacturing a projector and a projector Active JP4650336B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005231708 2005-08-10
JP2006133593A JP4650336B2 (en) 2005-08-10 2006-05-12 Method of manufacturing a projector and a projector

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006133593A JP4650336B2 (en) 2005-08-10 2006-05-12 Method of manufacturing a projector and a projector
US11462881 US7819534B2 (en) 2005-08-10 2006-08-07 Projector and method for manufacturing projector

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007072435A true JP2007072435A (en) 2007-03-22
JP4650336B2 true JP4650336B2 (en) 2011-03-16

Family

ID=37742200

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006133593A Active JP4650336B2 (en) 2005-08-10 2006-05-12 Method of manufacturing a projector and a projector

Country Status (2)

Country Link
US (1) US7819534B2 (en)
JP (1) JP4650336B2 (en)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7404643B2 (en) * 2004-07-12 2008-07-29 Seiko Epson Corporation Projector having polarization conversion element
US8147070B2 (en) * 2007-12-20 2012-04-03 Seiko Epson Corporation Projector
JP5393055B2 (en) * 2008-05-28 2014-01-22 キヤノン株式会社 Illumination optics, and image projection apparatus using the same
US9097965B2 (en) 2009-10-15 2015-08-04 Nec Corporation Image projection device, image projection method, and image display device
WO2011055426A1 (en) * 2009-11-04 2011-05-12 Necディスプレイソリューションズ株式会社 Fly's eye lens, optical unit, and projection display apparatus
JP2012141483A (en) * 2011-01-05 2012-07-26 Mitsubishi Electric Corp Design method of led light source device and led light source device

Citations (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11231416A (en) * 1998-02-18 1999-08-27 Sony Corp Illuminator
JP2000241882A (en) * 1998-12-21 2000-09-08 Seiko Epson Corp Illuminator and projection type display device
JP2002055208A (en) * 2000-08-09 2002-02-20 Seiko Epson Corp Lens array unit and illuminating optical system and projector each using the same
JP2002090885A (en) * 2000-09-12 2002-03-27 Sony Corp Illuminator, projection-type display device using the illuminator and method for controlling illuminating light
JP2002162596A (en) * 2000-11-28 2002-06-07 Sanyo Electric Co Ltd Projection type video display device
JP2003057590A (en) * 2001-08-10 2003-02-26 Canon Inc Illuminating optical system, projection type picture display device, and light radiation range adjustment method for illuminating optical system
JP2003107220A (en) * 2001-10-01 2003-04-09 Canon Inc Image display optical system and projection type image display device
JP2004333840A (en) * 2003-05-07 2004-11-25 Chinontec Kk Projector apparatus
JP2005017785A (en) * 2003-06-27 2005-01-20 Hitachi Ltd Optical unit and projection type image display device using the same
WO2005036256A1 (en) * 2003-10-14 2005-04-21 Seiko Epson Corporation Lighting device and projector
JP2005208132A (en) * 2004-01-20 2005-08-04 Nec Viewtechnology Ltd Projection type display device and manufacturing method thereof

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS63210907A (en) * 1987-02-27 1988-09-01 Asahi Optical Co Ltd Compact and bright wide-angle zoom lens
JP3976812B2 (en) 1995-03-09 2007-09-19 セイコーエプソン株式会社 Polarized light illumination apparatus and a projection display device
JP2001066695A (en) * 1999-08-31 2001-03-16 Fuji Photo Optical Co Ltd Projector device
US6863419B2 (en) * 2001-08-10 2005-03-08 Canon Kabushiki Kaisha Illumination optical system, image display optical system, projection type image display apparatus, and image display system
US7040768B2 (en) * 2003-05-22 2006-05-09 Seiko Epson Corporation Light source unit, illumination optical device, projector, and method of manufacturing light source unit

Patent Citations (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11231416A (en) * 1998-02-18 1999-08-27 Sony Corp Illuminator
JP2000241882A (en) * 1998-12-21 2000-09-08 Seiko Epson Corp Illuminator and projection type display device
JP2002055208A (en) * 2000-08-09 2002-02-20 Seiko Epson Corp Lens array unit and illuminating optical system and projector each using the same
JP2002090885A (en) * 2000-09-12 2002-03-27 Sony Corp Illuminator, projection-type display device using the illuminator and method for controlling illuminating light
JP2002162596A (en) * 2000-11-28 2002-06-07 Sanyo Electric Co Ltd Projection type video display device
JP2003057590A (en) * 2001-08-10 2003-02-26 Canon Inc Illuminating optical system, projection type picture display device, and light radiation range adjustment method for illuminating optical system
JP2003107220A (en) * 2001-10-01 2003-04-09 Canon Inc Image display optical system and projection type image display device
JP2004333840A (en) * 2003-05-07 2004-11-25 Chinontec Kk Projector apparatus
JP2005017785A (en) * 2003-06-27 2005-01-20 Hitachi Ltd Optical unit and projection type image display device using the same
WO2005036256A1 (en) * 2003-10-14 2005-04-21 Seiko Epson Corporation Lighting device and projector
JP2005208132A (en) * 2004-01-20 2005-08-04 Nec Viewtechnology Ltd Projection type display device and manufacturing method thereof

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2007072435A (en) 2007-03-22 application
US20070035704A1 (en) 2007-02-15 application
US7819534B2 (en) 2010-10-26 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6698891B2 (en) Polarizing unit, polarizing illumination device using same polarizing unit and projection display device using same polarizing illumination device
JPH08304739A (en) Polarized light illuminator and projection type display device
US6607276B1 (en) Illuminating optical system and projector
JP2004220015A (en) Lighting unit and projection video display device
US20120002173A1 (en) Projector
US20030174294A1 (en) Integrator type illumination optical system and projector having the same
US6648474B2 (en) Projection apparatus
US20030147255A1 (en) Illumination system and projection display device employing the same
US20060092390A1 (en) Projector
JP2002031782A (en) projector
US20020113911A1 (en) Liquid crystal display element and projection type liquid crystal display device
US20060098283A1 (en) Polarization beam splitter and liquid crystal projector apparatus
EP0961153A1 (en) Illuminating optical system and projection type display
JPH10170869A (en) Polarization lighting device, and projection type display device
JPH1195163A (en) Lighting device and projection type display device
US20110222024A1 (en) Illumination system for projection display
JP2000206464A (en) Illuminator, and projection type display device using the same
US20050157268A1 (en) Lighting device and projector equipped with the same
US20020057419A1 (en) Projector
US20040001186A1 (en) Projection type image display apparatus
US20120133901A1 (en) Illumination unit, projection display unit, and direct view display unit
JPH10111472A (en) Projection type display device
JP2004233442A (en) Illuminator and projector
JP2003057602A (en) Projector
JP2001215448A (en) Projector

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20061225

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20070406

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100311

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100330

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100520

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20101116

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20101129

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131224

Year of fee payment: 3

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350