JP4641466B2 - Controller, control method and program - Google Patents

Controller, control method and program Download PDF

Info

Publication number
JP4641466B2
JP4641466B2 JP2005241693A JP2005241693A JP4641466B2 JP 4641466 B2 JP4641466 B2 JP 4641466B2 JP 2005241693 A JP2005241693 A JP 2005241693A JP 2005241693 A JP2005241693 A JP 2005241693A JP 4641466 B2 JP4641466 B2 JP 4641466B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
user
identifier
storage medium
print
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2005241693A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007060163A (en
Inventor
弘司 佐々木
淳 坂上
雅也 小川
直人 桜井
Original Assignee
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社リコー filed Critical 株式会社リコー
Priority to JP2005241693A priority Critical patent/JP4641466B2/en
Publication of JP2007060163A publication Critical patent/JP2007060163A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4641466B2 publication Critical patent/JP4641466B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、複合機等を使用するときの認証処理を制御する制御装置、制御方法及び制御プログラムに関する。 The present invention relates to a control device, a control method and a control program for controlling the authentication process when using the multifunction machine.

今日、企業等の組織内において、複数のコンピュータ端末とスキャナ等の画像読取装置とをネットワークで接続し、画像読取装置を共用することがある。 Today, within organizations such as corporations, to connect the image reading device such as a plurality of computer terminals and scanners in the network, it is possible to share the image reading apparatus. このような環境においては、画像データの機密性を確保するために、画像データを送信する宛先毎にパスワード等を設定し、認証する技術が開示されている(例えば、特許文献1参照。)。 In such an environment, in order to ensure the confidentiality of the image data, set a password or the like for each destination to transmit the image data, the authentication technique has been disclosed (e.g., see Patent Document 1.).

この特許文献1に記載の技術では、宛先毎にユーザ名、パスワード、配信先情報及び宛先のユーザが他に利用可能な宛先情報を、宛先情報記憶手段に設定登録する。 In the technique described in Patent Document 1, the user name for each destination, password, destination information and the destination users of the destination information available to other sets registered in the destination information storage unit. そして、一の宛先におけるユーザ認証に成功したユーザは、そのユーザが利用可能な他の宛先を、その宛先毎のパスワード入力を省略して利用できる。 Then, the user who has succeeded in the user authentication in one destination, the user available to other destinations, available to omit the password for each its destination. 従って、ユーザの利便性を向上することができるとしている。 Accordingly, and as it is possible to improve the convenience of the user.
特開2004−222141号公報(第2頁〜第4頁) JP 2004-222141 JP (page 2 - page 4)

しかし、この特許文献1に記載の技術では、スキャナは、読み取った原稿の画像データを、宛先に転送するため、転送先の端末が複数のユーザで共用する場合には、他の人が画像データを閲覧できることになる。 However, in the technology described in Patent Document 1, the scanner, the image data of the read document, to transfer to the destination, if the destination terminal is shared by multiple users, others image data It will be able to view.

更に、このシステムのために個別に専用カードを用いることはコストもかかり、ユーザにとってもカード管理が煩雑である。 Furthermore, the use of the dedicated card separately for the system takes the cost, it is complicated card management also for the user.
一方、複合機には、上述したスキャナ機能や印刷機能、複写機能等が設けられている。 On the other hand, the MFP, a scanner function and print function, copy function and the like are provided as described above. このため、複合機を自由に使用できるようにすると、予期しない目的で利用される可能性があり、情報管理が必要である。 Thus, permitting free use of the MFP, it may be utilized in an unexpected object, need information management.

本発明は、上述の課題に鑑みてなされ、その目的は、複合機において、より高いセキュリティを維持しながら効率的に処理を行なうことができる制御装置、制御方法及び制御プログラムを提供することにある。 The present invention has been made in view of the above problems, its object is the MFP, the control apparatus capable of efficiently processing while maintaining a higher security is to provide a control method and control program .

上記問題点を解決するために、請求項1に記載の発明は、記憶媒体を識別する記憶媒体識別子と、ユーザを識別するユーザ識別子とを含むデータを記憶する認証データ記憶部と、記憶媒体識別子読取手段とに接続された制御手段を備え、複合機を使用するときの認証処理を制御する制御装置であって、前記制御手段が、前記記憶媒体識別子読取手段によって、記憶媒体から読み取られた記憶媒体識別子を取得する取得手段と、 取得した前記記憶媒体識別子が含まれるデータのユーザ識別子を前記認証データ記憶部において特定し、該ユーザ識別子を用いてユーザの認証を行なう手段とを備えることを要旨とする。 In order to solve the above problems, the invention according to claim 1, a storage medium identifier identifying the storage medium, and the authentication data storage unit for storing data and a user identifier identifying the user, the storage medium identifier a control means connected to the reading means, and a control device for controlling the authentication process when using the MFP, the control means, by said storage medium identifier reading means, read from a storage medium storing SUMMARY acquisition means, identified in the authentication data storage unit a user identifier of the data that contains the acquired storage medium identifier, further comprising a means for authenticating a user using the user identifier to retrieve the media identifier to.

請求項2に記載の発明は、請求項1に記載の制御装置において、前記認証データ記憶部は、前記ユーザが使用できる複合機の機能を特定する使用可能機能識別子と、前記記憶媒体識別子とユーザ識別子とを対応付けて記憶しており、前記制御手段が、前記ユーザの認証が完了すると、前記認証データ記憶部に記憶されている該ユーザのユーザ識別子に対応する前記使用可能機能識別子に基づいて、該ユーザが使用できる機能を選択して操作するための操作画面を表示させる表示手段を備えることを要旨とする。 The invention according to claim 2, in the control apparatus according to claim 1, wherein the authentication data storage unit includes a usable function identifier for identifying the function of the MFP the user is available, the storage medium identifier and the user has been stored in association with an identifier, said control means, said Once the user is authenticated, based on the available function identifier corresponding to the user identifier of the user stored in the authentication data storage unit , and summarized in that comprising a display means for displaying an operation screen for operation by selecting the function the user can use.

請求項3に記載の発明は、請求項1又は2に記載の制御装置において、前記制御手段は、前記複合機において実行された処理に関するログ情報を記憶するログデータ記憶手段と通信可能に接続し、前記制御手段は、前記複合機において実行された処理の内容を識別する情報と、該処理の結果を示す情報と、該処理を実行するときに認証した前記ユーザ識別子とを前記ログデータ記憶手段に送信する送信手段を更に備えることを要旨とする。 According to a third aspect of the invention, the control device according to claim 1 or 2, wherein the control means is connected communicatively with the log data storage means for storing log information about the work performed in the MFP , the control means, wherein the information identifying the executed contents of the process in the MFP, information indicating the result of the processing, the log data storage means the and said user identifier authentication when executing the process and gist, further comprising transmitting means for transmitting to.
請求項4に記載の発明は、請求項1〜3のいずれか1項に記載の制御装置において、前記認証データ記憶部には、前記記憶媒体識別子とユーザ識別子と使用可能機能識別子とを対応付けて追加登録することが可能であり、前記制御手段は、前記記憶媒体識別子とユーザ識別子と前記使用可能機能識別子とを対応付けて管理する認証マスタデータ記憶部を備える管理装置と通信可能に接続されており、前記認証データ記憶部において記憶されている対応付けの情報を、前記認証マスタデータ記憶部において管理されている対応付けの情報に更新する更新手段を備えることを要旨とする。 Invention according to claim 4, in the control apparatus according to claim 1, wherein the authentication data storage unit, correspondence between the storage medium identifier and the user identifier and the possible use function identifier attached to it is possible to additionally register, said control means, communicatively connected to a management apparatus including an authentication master data storage unit for managing in association with the available capability identifier and the storage medium identifier and the user identifier are, the correspondence information stored in the authentication data storage unit, and summarized in that comprises updating means for updating the association information managed in the authentication master data storage unit.

請求項5に記載の発明は、 請求項1〜請求項4のいずれか1項に記載の制御装置において、前記記憶媒体は、多用途共通カード技術方式を用いた情報記憶媒体であることを要旨とする。 Invention of claim 5, summarized in that in the control device according to any one of claims 1 to 4, wherein the storage medium is an information storage medium using a versatile common card technology system to.
請求項6に記載の発明は、請求項1〜5のいずれか1項に記載の制御装置において、前記複合機に一体に設けられていることを要旨とする。 The invention according to claim 6, in the control apparatus according to any one of claims 1 to 5, and summarized in that provided integrally with the MFP.

請求項7に記載の発明は、記憶媒体を識別する記憶媒体識別子と、ユーザを識別するユーザ識別子とを含むデータを記憶する認証データ記憶部と、記憶媒体識別子読取手段とに接続された制御手段を備えた制御装置を用いて、複合機を使用するときの認証処理を制御するための方法であって、前記制御手段が、前記記憶媒体識別子読取手段によって、記憶媒体から読み取られた記憶媒体識別子を取得する取得段階と、 取得した前記記憶媒体識別子が含まれるデータのユーザ識別子を前記認証データ記憶部において特定し、該ユーザ識別子を用いてユーザの認証を行なう段階とを実行することを要旨とする。 The invention described in claim 7, the storage medium identifier identifying the storage medium, and the authentication data storage unit for storing data and a user identifier identifying the user, the storage medium identifier reading means and the connected control unit using a controller having a a method for controlling an authentication process when using the MFP, the control means, by said storage medium identifier reading means, storage medium identifier read from the storage medium an acquisition step of acquiring, to identify the user identifier of the data that contains the acquired storage medium identifier in the authentication data storage unit, and the gist to perform the steps for authenticating a user using the user identifier to.

請求項8に記載の発明は、記憶媒体を識別する記憶媒体識別子と、ユーザを識別するユーザ識別子とを含むデータを記憶する認証データ記憶部と、記憶媒体識別子読取手段とに接続された制御手段を備えた制御装置を用いて、複合機を使用するときの認証処理を制御するためのプログラムであって、前記制御手段を、前記記憶媒体識別子読取手段によって、記憶媒体から読み取られた記憶媒体識別子を取得する取得手段、及び取得した前記記憶媒体識別子が含まれるデータのユーザ識別子を前記認証データ記憶部において特定し、該ユーザ識別子を用いてユーザの認証を行なう手段として機能させることを要旨とする。 The invention described in claim 8, a storage medium identifier identifying the storage medium, and the authentication data storage unit for storing data and a user identifier identifying the user, the storage medium identifier reading means and the connected control unit using a controller having a a program for controlling the authentication process when using the MFP, the control unit, by the storage medium identifier reading means, storage medium identifier read from the storage medium identified in the authentication data storage unit a user identifier of data including said storage medium identifier acquisition unit acquires, and was obtained and summarized in that to serve as a means for authenticating a user using the user identifier .

(作用) (Action)
本発明によれば、制御手段は、ユーザ識別子に関連付けて複合機の使用可能機能範囲を特定し、そのユーザの使用可能機能範囲に対応する複合機の機能を使用できる操作画面を表示する。 According to the present invention, the control means, in association with a user identifier identifying the usable functional scope of the MFP displays an operation screen function can be used in the MFP corresponding to the usable functional scope of that user. このため、ユーザに対応して複合機の使用機能を限定することができるため、より高いセキュリティを維持しながら効率的に処理を行なうことができる。 Therefore, it is possible to limit the use function of the MFP corresponding to the user, it is possible to efficiently perform processing while maintaining higher security.

本発明によれば、情報記憶媒体は、多用途共通カード技術方式を用いた情報記憶媒体である。 According to the present invention, the information storage medium is an information storage medium using a versatile common card technology scheme. 例えば、多用途共通カード技術方式としてFeliCa(登録商標)がある。 For example, there is a FeliCa (registered trademark) as a versatile common card technology scheme. 例えばFeliCa(登録商標)などの多用途共通カード技術方式は、定期券や携帯電話機など広く用いられている。 For example versatile common card technology method such as FeliCa (registered trademark) is widely used, such as a commutation ticket and a cellular phone. このため、これら定期券や携帯電話機などに採用されている多用途共通カード技術方式を用いた情報記憶媒体を用いることにより、ユーザを特定することができるので、専用のカードを用いる必要がない。 Therefore, by using the information storage medium using a versatile common card technology system, which are used in these commutation ticket or a cellular phone, it is possible to identify the user, there is no need to use a dedicated card. また、多用途共通カード技術方式を用いた情報記憶媒体は、広く用いられるので、この技術方式の情報記憶媒体をユーザが何かしら常に所持している可能性が高い。 Further, the information storage medium using a versatile common card technology scheme, since widely used, the information storage medium of this technology scheme users are likely to be always possessed something. 従って、ユーザはカードの不携帯により複合機が使用できない機会が少なくなり、利便性が向上する。 Therefore, the user is less chance that the MFP can not be used by non-portable card, the convenience is improved.

本発明によれば、制御手段は、前記複合機に対応して設けられている。 According to the present invention, control means are provided corresponding to the MFP. また、この制御手段は、記憶媒体認証記憶手段及び使用可能機能範囲データ記憶手段に記憶されたデータに基づき、記憶媒体識別子に関連付けてユーザの複合機の使用可能機能範囲を特定するデータを記憶する。 The control means, based on the data stored in the storage medium authentication storage means and the available function range data storage means stores data identifying the available functional scope of the MFP of the user in association with the storage medium identifier . このため、複合機は制御手段を用いてユーザの認証を行なうことができるため、複合機は、制御手段に接続されていれば、記憶媒体認証記憶手段や使用可能機能範囲データ記憶手段として機能するサーバが停止しても、ユーザに応じた処理を行なうことができる。 Therefore, since the MFP is capable of authenticating the user using the control means, multifunction machine, if it is connected to the control unit, functions as a storage medium authentication storage means and usable functions range data storage means even if the server is stopped, it is possible to perform processing in accordance with the user.

本発明によれば、制御手段は、複合機における処理の履歴として、ユーザのユーザ識別子と複合機における処理に関するデータとを関連付けて記録する。 According to the present invention, the control means, as a history of the process in the MFP, and records in association with data related to the processing of the user identifier of the user MFP. このため、複合機において行われた処理を後からでも把握することができる。 Therefore, it is possible to grasp any later processing performed in the MFP.

本発明によれば、クライアント端末のログインに用いたログインデータから特定されるユーザのユーザ識別子に関連付けて印刷データが記憶されている。 According to the present invention, the print data are stored in association with the user identifier of the user identified from the log data used to log in the client terminal. このため、ユーザの利便性を向上させて、印刷データのセキュリティを高めることができる。 Therefore, it is possible to improve the convenience of the user, increasing the security of the print data. また、複合機において印刷する印刷データを印刷データ記憶手段に記憶しているので、システムに接続される複合機であれば、どの複合機からでも印刷を行なうことができる。 Also, since stores print data to be printed by the MFP in the print data storage means, if the MFP is connected to the system, it is possible to perform printing from any MFP. すなわち、ユーザは、印刷データを送信した後、複合機の状況に応じて、印刷する複合機を選択することができる。 That is, the user, after having transmitted the print data, it is possible to select the MFP according to the condition of the MFP and printing.

本発明によれば、複合機において、より高いセキュリティを維持しながら効率的に処理を行なうことができる。 According to the present invention can be carried out in the MFP, efficiently processed while maintaining higher security.

以下、本発明を具体化した一実施形態を図1〜図9に基づいて説明する。 It will be described below based on an embodiment embodying the present invention in FIGS. 1-9. 本実施形態のシステムは、クライアント端末10、印刷データ記憶手段としての印刷サーバ20、管理サーバ30、複数の複合機40及び各複合機40に対応して設けられている制御端末50が、ネットワークNを介して接続されている。 System of this embodiment, the client terminal 10, print data stored print server 20 as a means, the management server 30, the control terminal 50 are provided corresponding to the plurality of MFP 40 and the MFP 40, the network N It is connected via a.

本実施形態では、複合機40を使用する場合には、非接触式のICカードを用いる。 In the present embodiment, when using the multifunction device 40 uses the IC card of non-contact type. このICカードは、多用途共通カード技術方式、例えばFeliCa(登録商標)方式の情報記憶媒体であり、ユーザの定期券や社員証として用いられたり、ユーザが所有する携帯電話端末に付随されたりしている。 The IC card is a versatile common card technology scheme, an information storage medium, for example FeliCa (registered trademark) system, or used as a commuter pass or employee ID card of the user, or is attached to the mobile phone terminal owned by the user ing. このICカードは、公知のように、ICチップを備えており、このICチップ中にそのカードに固有なカード識別子データが記憶されている。 The IC card, as is known, provided with an IC chip, are stored in the unique card identifier data to the card while the IC chip.

一方、図1に示すように、本実施形態のシステムに用いられるクライアント端末10は、印刷データを生成するためにユーザが用いるコンピュータ端末である。 On the other hand, as shown in FIG. 1, the client terminal 10 used in the system of the present embodiment is a computer terminal used by a user to generate print data. このクライアント端末10は、印刷指示や印刷ファイルを表示するためのディスプレイ、指示やファイルの選択を行なうキーボード及びマウスを備える。 The client terminal 10 includes a display for displaying a print instruction and print file, the keyboard and mouse to select the instructions and files. また、クライアント端末10は、ハードディスク等の内蔵メモリ(データ記憶部)を備えている。 The client terminal 10 includes a built-in memory such as a hard disk (data storage unit). この内蔵メモリは、図示しないCPU、RAM及びROM等を有し、生成した印刷ジョブデータを一時的に蓄積する。 The internal memory, CPU, not shown, a RAM and a ROM or the like, temporarily stores the generated print job data.

印刷サーバ20は、印刷ジョブデータ210を記憶する印刷データ記憶部21を有している。 Print server 20 includes a print data storage unit 21 for storing print job data 210. 印刷ジョブデータ210は、クライアント端末10からデータを受信すると生成され、印刷が完了した結果データを受信すると削除される。 Print job data 210 is generated and receives data from the client terminal 10, is deleted and receives the result printing is completed data. 印刷ジョブデータ210は、図2に示すように、印刷ジョブ識別子、ユーザ識別子、概要及び印刷に関するデータを含んで構成される。 It constituted the print job data 210, as shown in FIG. 2, the print job identifier, user identifier, include data regarding outline and printing.

印刷ジョブ識別子データ領域には、この印刷ジョブを特定するための識別子データが記憶される。 The print job identifier data area, identifier data for identifying the print job is stored.
ユーザ識別子データ領域には、この印刷ジョブの実行を指示したユーザを特定するための識別子データが記憶される。 The user ID data area, identifier data for identifying a user who instructs execution of the print job is stored.

概要データ領域には、この印刷ジョブの概要データが記録される。 The summary data area, outline data of the print job is recorded. この概要データは、後述するように印刷ジョブをユーザに選択させる際にその印刷ジョブの概要として表示するデータである。 The summary data is data to be displayed as a summary of the print job when the user to select a print job as described later. 本実施形態では、この概要データには、そのファイル名、実行指示の時刻、容量などに関するデータを含む。 In the present embodiment, this summary data includes the file name, the execution instruction of the time, the data relating to such capacity.

印刷データ領域には、この印刷ジョブの印刷データが記録される。 The print data area, the print data of the print job is recorded. この印刷データ領域に記録されたデータに基づいて、複合機40は印刷を行なう。 Based on the recorded data in the print data area, the MFP 40 performs the printing.
管理サーバ30は、記憶媒体認証記憶手段及び使用可能機能範囲データ記憶手段としての認証マスタデータ記憶部31及びログデータ記憶手段としてのログデータ記憶部32を備えている。 The management server 30 includes a log data storage unit 32 as an authentication master data storage unit 31 and the log data storage unit as a storage medium authentication storage means and the available function range data storage means.

認証マスタデータ記憶部31は、認証マスタデータ310を記憶しており、各制御端末50に記憶される後述する認証データの管理を行なう。 Authentication master data storage unit 31 may store an authentication master data 310 manages the authentication data to be described later is stored in the control terminal 50. この認証マスタデータ310は、図3に示すように、ユーザ登録が行われたときに記録され、変更があったときに更新される。 The authentication master data 310, as shown in FIG. 3, is recorded when the user registration is performed, is updated when there is a change. 認証マスタデータ310は、ユーザ識別子、使用可能機能識別子、ログインユーザ識別子、ログインパスワード及び、記憶媒体識別子としてのカード識別子に関するデータを含んで構成される。 Authentication master data 310, user identifier, usable function identifier, the login user identifier, login password, and configured to include data on card identifier as a storage medium identifier.

ユーザ識別子データ領域には、ユーザを特定するための識別子に関するデータが記録される。 The user ID data area, data relating to an identifier for identifying the user is recorded.
使用可能機能識別子データ領域には、このユーザが複合機40において使用できる機能範囲を特定するための識別子に関するデータが記録される。 The usable function identifier data area, data relating to an identifier for specifying the functional scope of this user can use the MFP 40 is recorded.

ログインユーザ識別子データ領域には、このユーザがクライアント端末10へのログイン時に用いるユーザ識別子データが記録される。 The login user ID data area, user identifier data used by this user when logging in to the client terminal 10 is recorded.
ログインパスワードデータ領域には、このユーザがクライアント端末10へのログイン時に用いるログインパスワードデータが記録される。 The login password data area, login password data using the user when logging in to the client terminal 10 is recorded. このログインユーザ識別子データとログインデータによって、ユーザが特定されて、ユーザに応じた状態でクライアント端末10を使用することができる。 This login user identifier data and log data, the user is identified, it is possible to use the client terminal 10 in a state corresponding to the user.

カード識別子データ領域には、このユーザが保有するICカードのカード識別子が記録される。 The card identifier data area, card identifier of the IC card which the user's are recorded. ここで、本実施形態では、ユーザが保有する複数の多用途共通カード技術方式を用いた情報記憶媒体を登録することができる。 In the present embodiment, it is possible to register information storage medium using a plurality of multi-purpose common card technology system owned by the user. 例えば、FeliCa(登録商標)が搭載された定期券や携帯電話等をユーザが保有している場合には、これら定期券のFeliCa(登録商標)のカード識別子や携帯電話のFeliCa(登録商標)のカード識別子を、カード識別子として複数、登録することができる。 For example, FeliCa if the (registered trademark) user the onboard commuter pass or a mobile phone or the like is held, the card identifier and mobile phone FeliCa of these commuter pass FeliCa (registered trademark) (registered trademark) the card identifier, more as a card identifier, can be registered.

ログデータ記憶部32は、各複合機40において行われた処理についてのログデータ320を記録する。 Log data storage unit 32 records the log data 320 of the processing performed in each of the MFP 40. このログデータ320は、複合機40において何らかの処理が行われたときに記録される。 The log data 320 is recorded when some processing is performed in the MFP 40. このログデータ320は、図4に示すように、複合機識別子、処理時刻、処理識別フラグ、ユーザ識別子及び処理状況に関するデータを含んで構成されている。 The log data 320, as shown in FIG. 4, the MFP identifier, processing time, process identification flag is configured to include data about a user identifier and processing status.

複合機識別子データ領域には、処理を行った複合機40を特定するための識別子に関するデータが記録される。 The MFP identifier data area, data relating to an identifier for specifying the MFP 40 performing the process is recorded.
処理時刻データ領域には、複合機40において処理を行った時刻に関するデータが記録される。 The processing time data area, data is recorded relating to the time for performing the process in the MFP 40.

処理識別フラグデータ領域には、複合機40において行われた処理を識別するためのフラグが記録される。 The process identification flag data area, a flag for identifying the processing performed by the MFP 40 is recorded.
ユーザ識別子データ領域には、複合機40において処理を行ったユーザを特定するためのフラグが記録される。 The user ID data area, a flag for specifying the user performing the process in the MFP 40 is recorded.

処理状況フラグデータ領域には、複合機40において行われた処理の状況を識別するためのフラグデータが記録される。 The processing status flag data area, the flag data for identifying the status of processing performed in the MFP 40 is recorded. このフラグデータから、処理が完了したとか、処理が中止したなどの状況を把握することができる。 From this flag data, it is possible to grasp Toka processing has been completed, the status of such treatment has been discontinued.

一方、複合機40は、図5に示すように、スキャナ機能手段42、複写機能手段43、ファクシミリ機能手段44、印刷機能手段45、表示手段46及び指示入力手段47等を有する。 On the other hand, the MFP 40, as shown in FIG. 5, has a scanner function unit 42, a copying function unit 43, the facsimile function unit 44, the print function unit 45, display unit 46 and the instruction input unit 47 or the like. スキャナ機能手段42は、スキャナを機能させる。 Scanner function unit 42 to function scanner. 複写機能手段は、コピーを行なう。 Copying function unit performs a copy. ファクシミリ機能手段44は、紙媒体に書かれた文字や画像を読み取って電子データに変換し通信回線により送信する。 Facsimile function unit 44 transmits the communication line is converted into electronic data by reading characters and images written on a paper medium. 印刷機能手段45は、印刷データに基づいて印刷を行なう。 Print function unit 45 performs printing based on the print data. 表示手段46は、ユーザに対して指示選択等のための表示を行ない、指示入力手段47は、ユーザの指示を受け入れる。 Display means 46 performs a display for the pointing selection or the like to the user, the instruction input unit 47 accepts a user instruction. 本実施形態では、複合機40には、タッチパネルが設けられており、このタッチパネルが表示手段46及び指示入力手段47となる。 In the present embodiment, the MFP 40 includes a touch panel is provided, the touch panel is a display unit 46 and the instruction input unit 47. 具体的には、表示手段46はタッチパネルに所定の画面を表示し、指示入力手段47は、タッチパネル上でユーザが選択された事項を、ユーザからの指示と特定する。 More specifically, the display unit 46 displays a predetermined screen on the touch panel, the instruction input unit 47, an item the user selected on the touch panel, to identify the instruction from the user.

制御端末50は、複合機40毎に一対一で対応して設けられており、対応する複合機40を外部から制御を行なう。 Control terminal 50 is provided in one-to-one correspondence to each MFP 40 performs control corresponding to the MFP 40 from the outside. この制御端末50は、それぞれの複合機40に、直接接続されているとともに、ネットワークNを介して複合機40、クライアント端末10、印刷サーバ20及び管理サーバ30に接続されている。 The control terminal 50, to each of the MFP 40, with being directly connected, the MFP 40 via the network N, and is connected to the client terminal 10, print server 20 and management server 30. 制御端末50は、制御手段51を備える。 Control terminal 50 includes a control unit 51. この制御手段51は、図示しないCPU、RAM及びROM等を有し、後述する処理(特定段階、表示段階及び印刷処理実行段階等を含む処理)を行なう。 The control means 51, CPU (not shown), a RAM and a ROM or the like, described later process performs (specific steps, processing including a display step and the print processing execution step, etc.). これにより、制御手段51は、特定手段、表示手段及び印刷処理実行手段等として機能する。 Thus, the control means 51, the particular unit, functions as a display unit and print processing executing means, and the like.

ここで、特定手段は、記憶媒体識別子読取手段を介して取得した記憶媒体識別子に基づいて、記憶媒体認証記憶手段に記憶されたユーザ識別子を特定し、このユーザ識別子に基づいて複合機の使用可能機能範囲を、使用可能機能範囲データ記憶手段に記憶されたデータを用いて特定する。 Here, the specifying unit, based on the storage medium identifier obtained via a storage medium identifier reading means, identifies the user identifier stored in the storage medium authentication storage means, it can be used in the MFP on the basis of the user identifier the functional scope, identified using the data stored in the available function range data storage means. 表示手段は、特定したユーザの使用可能機能範囲に対応する複合機の機能を稼動させるための操作画面を前記表示手段に出力する。 Display means outputs an operation screen for operating the function of the MFP corresponding to the usable functional scope of the specified user on the display means. 印刷処理実行手段は、複合機の印刷機能を使用するユーザのユーザ識別子を特定し、このユーザ識別子に関連付けられた印刷データを印刷データ記憶手段から取得し、この印刷データに基づいて前記複合機に印刷処理を実行させる。 Printing process execution means specifies a user identifier of the user to use the print function of the MFP acquires the print data associated with the user identifier from the print data storing means, to the multifunction peripheral based on this print data to execute the printing process.

更に、制御端末50は、認証データ記憶部52を備える。 Furthermore, the control terminal 50 includes an authentication data storage unit 52. この認証データ記憶部52は、カード識別子に関連付けてユーザの複合機40の使用可能機能範囲を特定する認証データが記録されている。 The authentication data storage unit 52, authentication data is recorded that in association with the card identifier for identifying the usable functional scope of the user of the MFD 40. 具体的には、この認証データは、上記認証マスタデータ記憶部31におけるユーザ識別子、使用可能機能識別子及びカード識別子に関するデータを含んで構成されている。 Specifically, the authentication data is configured to include data about a user identifier, the available function identifier and card identifier in the authentication master data storage unit 31. この認証データは、認証マスタデータ記憶部31の認証マスタデータ310のデータが更新されたとき又は定期的に更新される。 The authentication data is updated or periodically when the data of the authentication master data 310 of the authentication master data storage unit 31 is updated.

また、制御端末50は、記憶媒体識別子読取手段としてのカードリーダ装置55に接続されている。 The control terminal 50 is connected to the card reader device 55 as a storage medium identifier reading means. このカードリーダ装置55は、読み取り部にICカードをかざすことにより、このICカードのカード識別子データを読み取る。 The card reader 55 by holding the IC card in the reading unit reads the card identifier data of the IC card. そして、カードリーダ装置55は、読み取ったカード識別子データを制御端末50に送信する。 Then, the card reader device 55 transmits a card identifier data read to the control terminal 50.

次に、上述した管理システムにおける処理について、図6を用いて説明する。 Next, processing in the management system described above will be described with reference to FIG.
まず、ユーザが複合機40の使用に先立って行われるカード識別子データの登録処理について説明する。 First, a user registration process will be described of the card identifier data performed prior to use of the MFP 40. この登録処理においては、まず、本システムの利用を希望するユーザに対してユーザ識別子を付与する。 In this registration process, first, to impart a user identifier for the user who wishes to use the present system. そして、このユーザ識別子に関連付けて、このユーザが用いるログインデータとログインパスワードデータを認証マスタデータ記憶部31に記録する。 Then, in association with the user identifier, recording the log data and login password data this user uses the authentication master data storage unit 31.

次に、ユーザが保有するICカードのカード識別子データを読み取る。 Next, read the card identifier data of the IC card owned by the user. ここでは、多用途共通カード技術方式を利用している媒体であれば、定期券、携帯電話端末等、どのようなものであってもよい。 In this case, if the media you are using multi-purpose common card technology system, commuter pass, a mobile phone terminal or the like, may be any such thing. そして、管理サーバ30は、読み取ったカード識別子データを、ユーザ識別子と関連付けて、認証マスタデータ記憶部31に記録する。 Then, the management server 30, a card identifier data read in association with the user identifier is recorded in the authentication master data storage unit 31.

更に、管理サーバ30は、そのユーザに対応する使用可能機能識別子データを認証マスタデータ記憶部31に記録する。 Further, the management server 30 records the available function identifier data corresponding to the user authentication master data storage unit 31. そして、管理サーバ30は、クライアント端末10を介してそのユーザが使用できる複合機40の機能を設定する指示を受け付け、その使用できる機能に対応する使用可能機能識別子のフラグを記録する。 Then, the management server 30 receives an instruction for setting the functions of the MFP 40 that the user can use via the client terminal 10, it records the flag of available function identifier corresponding to the available functions.

その後、ユーザが多用途共通カード技術方式を搭載している機器やカードを取得した場合には、追加登録することも可能である。 Thereafter, when the user obtains the device or card is equipped with a versatile common card technology scheme, it is also possible to additionally register. 具体的には、管理サーバ30は、ユーザが新たに取得した機器やカードからICカードのカード識別子データを読み取り、そのICカードのカード識別子データをユーザ識別子と関連付けて、そのユーザの新たなICカードのカード識別子データとして追加する。 Specifically, the management server 30, the user reads the card identifier data of the IC card from the newly acquired device or card, a card identifier data of the IC card in association with the user identifier, a new IC card of the user to add as the card identifier data.

そして、制御端末50の認証データ記憶部52に記憶している認証データを更新する。 Then, to update the authentication data stored in the authentication data storage unit 52 of the control terminal 50. 具体的には、認証マスタデータ記憶部31のデータに変更があった場合、管理サーバ30は、複合機40の制御端末50の認証データ記憶部52に記憶している認証データを、新たに変更された認証マスタデータ310を用いて更新する。 Specifically, when there is a change in the data of the authentication master data storage unit 31, the management server 30, the authentication data stored in the authentication data storage unit 52 of the control terminal 50 of the MFP 40 newly changed updated using the authentication master data 310. なお、制御端末50が、認証マスタデータ310に基づいて、認証データ記憶部52に記憶している認証データを所定時間毎に更新することも可能である。 The control terminal 50, based on the authentication master data 310, it is also possible to update the authentication data stored in the authentication data storage unit 52 every predetermined time. 以上により、カード識別子データの登録処理が完了する。 Thus, the registration process of the card identifier data is completed.

次に、複合機40の処理について、図6及び図7を用いて説明する。 Next, processing of the MFP 40 will be described with reference to FIGS.
複合機40の待機時には、制御端末50は、複合機40の表示手段46に初期画面を表示する(ステップS1−1)。 During standby of the multifunction device 40, the control terminal 50 displays the initial screen on the display unit 46 of the multifunction device 40 (step S1-1). 具体的には、制御端末50の制御手段51は、複合機40の表示手段46のタッチパネルに、制御端末50のカードリーダ装置55にユーザのIC Specifically, the control unit 51 of the control terminal 50, the touch panel of the display unit 46 of the MFP 40, the user into the card reader device 55 of the control terminal 50 IC
カードをかざす指示を表示する。 To display an instruction for holding the card.

そして、ユーザは、複合機40を使用するため、ユーザのカードをかざす。 Then, the user to use the MFP 40, holds the user's card. 具体的には、ユーザは、複合機40と対応した制御端末50のカードリーダ装置55に、ICカードが付加されている定期券や携帯電話機等をかざす。 Specifically, the user in the card reader device 55 of the control terminal 50 which corresponds to the MFP 40, holds the commutation ticket, a mobile phone, or the like in which the IC card is added. カードリーダ装置55は、所定範囲内に、非接触式のICカードが至ったことを検知すると、そのICカードのメモリから、そのカード識別子データを読み出して、制御端末50に送信する。 Card reader 55, within a predetermined range, when it is detected that the IC card of non-contact type reaches, from the memory of the IC card, reads the card identifier data, and transmits to the control terminal 50. 制御端末50は、受信したカード識別子データを読み取る(ステップS1−2)。 Control terminal 50 reads the card identifier data received (step S1-2).

次に、制御端末50は、認証処理を行なう(ステップS1−3)。 Next, the control terminal 50 performs an authentication process (step S1-3). 具体的には、制御端末50は、読み取ったカード識別子データに一致するカード識別子データを、認証データ記憶部52から検索する。 More specifically, the control terminal 50, a card identifier data matches the read card identifier data, retrieves from the authentication data storage unit 52. そして、一致するカード識別子データがあった場合には、ユーザを特定して認証処理が完了する。 Then, if a match to the card identifier data identifies the user authentication process is completed.

次に、制御端末50は、機能表示を行なう(ステップS1−4)。 Next, the control terminal 50 performs the function displayed (step S1-4). 具体的には、制御端末50は、特定したユーザの使用可能機能識別子を特定し、この使用可能機能識別子に対応する機能操作ボタンを含む操作画面データを生成する。 More specifically, the control terminal 50 identifies the available capability identifier of the specified user, generates the operation screen data including a function operation button corresponding to the available function identifier. そして、制御端末50は、生成した操作画面データに基づく画面を複合機40の表示手段46に表示する。 The control terminal 50 displays a screen based on the generated operation screen data on the display unit 46 of the MFP 40.

例えば、ユーザが、スキャナ機能手段42、複写機能手段43、ファクシミリ機能手段44、印刷機能手段45を使用できる場合には、複合機40の表示手段46に、図7に示すように、これらを動作させるファクシミリボタン501、コピーボタン502、プリントボタン503及びスキャナボタン504を含む操作画面500を表示させる。 For example, the user, if the scanner function unit 42, a copying function unit 43, the facsimile function unit 44, the print function unit 45 can be used, the display unit 46 of the multifunction device 40, as shown in FIG. 7, the operation of these facsimile button 501 is to display the operation screen 500 including a copy button 502, print button 503 and the scanner button 504. また、ユーザがファクシミリ機能手段44のみを使用できる場合には、図7の複写機能を操作させるファクシミリボタン501を含む操作画面が表示される。 Also, if the user facsimile function unit 44 only can be used, the operation screen including the facsimile button 501 for operating the copying function in FIG. 7 is displayed. ここで、ユーザは、例えば図7に示された操作画面500に表示されたボタンを選択して、複合機40に所望の処理を行なわせる。 Here, the user, for example, by selecting a button displayed on the operation screen 500 shown in FIG. 7, to perform a desired processing to the MFP 40.

具体的には、制御端末50は、複合機40の表示手段46を介して取得したユーザからの指示に基づいて、通常処理を行なう(ステップS1−5)。 More specifically, the control terminal 50, based on an instruction from the user acquired via a display unit 46 of the multifunction device 40 performs a normal process (step S1-5). 例えば、ユーザがファクシミリを使用する場合には、ファクシミリボタン501が選択されるので、制御端末50の制御手段51は複合機40のファクシミリ機能手段44を稼動させる。 For example, if the user uses the facsimile, since the facsimile button 501 is selected, the control unit 51 of the control terminal 50 operating the facsimile function unit 44 of the MFP 40. これにより、複合機40は、原稿をスキャンして電子データを生成する。 Thus, the MFP 40 generates the electronic data by scanning a document.

そして、通常処理が終了すると、制御端末50は、処理結果データを管理サーバ30に送信する(ステップS1−6)。 When the normal process ends, the control terminal 50 transmits the process result data to the management server 30 (step S1-6). 例えば、制御端末50は、ファクシミリ処理が完了した場合には、この複合機40の識別子、その処理を行った処理時刻、その処理がファクシミリであることを示すフラグ、その処理を行なうときに認証したユーザ識別子及び処理が完了したことを示すフラグを、ネットワークNを介して管理サーバ30に送信する。 For example, the control terminal 50, when the facsimile processing is completed, the identifier of the MFP 40, the processing time of performing the process, a flag indicating that the process is a facsimile, and authentication when performing the processing a flag indicating that the user identifier and the processing is completed, to the management server 30 via the network N. なお、途中で処理が中断された場合には、処理が中断したことを示す処理フラグを含んだ処理結果データを管理サーバ30に送信する。 In the case where the processing is interrupted midway, the transmission processing of the processing result data including the processing flag indicating that the interruption to the management server 30. 管理サーバ30は、受信したデータをログデータ320としてログデータ記憶部32に記録する。 The management server 30 records in the log data storing unit 32 the received data as log data 320.

(印刷処理) (Printing process)
次に、例えば複合機40を用いて印刷を実行する処理について、図8及び図9を用いて説明する。 Then, for example, processing for executing printing using the MFP 40 will be described with reference to FIGS.

まず、ユーザは、クライアント端末10において印刷データを生成する。 First, the user generates print data in the client terminal 10. このとき、ユーザは、自分のログインデータ及びログインパスワードを用いてログインをした上で、クライアント端末10を使用する。 At this time, the user, after the log in with his or her login data and login password, use the client terminal 10. そして、ユーザは、印刷を行なうファイルについて印刷実行を指示する。 Then, the user instructs printing execution on file for printing. これにより、クライアント端末10は、選択されたファイルデータを印刷データに変換して生成する。 Accordingly, the client terminal 10 is generated by converting the file data selected in the print data. 続いて、クライアント端末10は、生成した印刷データ、印刷実行を指示したユーザのログインデータを印刷サーバ20に送信する。 Subsequently, the client terminal 10 transmits the generated print data, the log data of the user who instructed the print execution on the print server 20. 印刷サーバ20は、受信した印刷データに印刷ジョブ識別子を付与し、この印刷ジョブ識別子データとともに印刷データを印刷データ記憶部21に記録する。 Print server 20, a print job identifier assigned to the received print data and records the print data together with the print job identifier data in the print data storage unit 21. そして、印刷サーバ20は、受信したログインデータに基づいて、認証マスタデータ記憶部31から印刷実行をしたユーザ識別子データを特定し、印刷データ記憶部21に記録する。 Then, the print server 20, based on the log data received, identifies the user identifier data in which the print execution from the authentication master data storage unit 31, and records the print data storage unit 21. 更に、印刷データのファイル名、大きさ等を概要データとして印刷データ記憶部21に記録する。 Further, the file name of the print data, and records the print data storage unit 21 the magnitude or the like as the summary data.

その後、印刷実行を指示した印刷データの出力を行なう場合には、ユーザは、複合機40の設置場所に赴く。 Then, in the case of the output of print data instructs printing execution, the user go to the installation location of the multifunction device 40. 待機時には、この複合機40の表示手段46には、初期画面が表示されている(ステップS2−1)。 During standby, the display unit 46 of the MFP 40, the initial screen is displayed (step S2-1). そこで、ユーザが、制御端末50のカードリーダ装置55に、ICカードが付いている定期券や携帯電話機等をかざす。 Therefore, the user, the card reader 55 of the control terminal 50, holds the commutation ticket, a mobile phone, or the like marked with IC card. これにより、制御端末50は、カード識別子データをカードリーダ装置55から取得してカードデータを読み取り(ステップS2−2)、認証処理を行なう(ステップS2−3)。 Thus, the control terminal 50 reads the card data to obtain the card identifier data from the card reader 55 (step S2-2), performs authentication processing (step S2-3).

認証処理においてユーザの認証が完了した場合には、制御端末50は、図7に示すような操作画面500をタッチパネルに表示して、機能表示を行なう(ステップS2−4)。 If the user authentication is completed in the authentication process, the control terminal 50 may display an operation screen 500 shown in FIG. 7 on the touch panel, perform the function display (step S2-4).
ここで、ユーザにより操作画面500において印刷を行なうプリントボタン503が選択されると、制御端末50は、複合機40から印刷出力指示を受ける(ステップS2−5)。 Here, the print button 503 to perform printing on the operation screen 500 is selected by the user, the control terminal 50 receives a print output instruction from the MFP 40 (step S2-5). これにより、制御端末50は、ユーザの印刷データの概要を表示する(ステップS2−6)。 Thus, the control terminal 50 displays a summary of the print data of the user (step S2-6). 具体的には、制御端末50は、認証したユーザのユーザ識別子データを有し未印刷の印刷ジョブデータ210を、印刷データ記憶部21において特定する。 More specifically, the control terminal 50, the unprinted print job data 210 has a user identifier data of the authenticated user, identified in print data storage unit 21. そして、制御端末50は、特定した印刷ジョブを概要とともに列挙した印刷待ち一覧データを生成する。 Then, the control terminal 50 generates a print waiting list data that lists with summary print job identified. そして、制御端末50は、この印刷データに基づいて、複合機40の表示手段46のタッチパネルに、図9に示すようなユーザのジョブ一覧画面600を表示する。 Then, the control terminal 50, based on this print data, the touch panel of the display unit 46 of the multifunction device 40, and displays the user's job list screen 600 as shown in FIG.

このジョブ一覧画面600には、印刷ジョブ毎に対応するボタン610が表示されている。 The job list screen 600, a button 610 corresponding to each print job is displayed. このボタン610には、印刷ジョブの概要(ファイル名、大きさ等)が表示されており、印刷ジョブ識別子が関連付けられている。 This button 610 is an overview of the print job (file name, size, etc.) are displayed, the print job identifier associated. そこで、ユーザが、ジョブ一覧画面600の中から1つのジョブを選択すると、複合機40は、選択された印刷ジョブの印刷ジョブ識別子データを制御端末50に送信する。 Therefore, when the user selects one job from the job list screen 600, the MFP 40 transmits the print job identifier data of the print job selected in the control terminal 50. これにより、制御端末50は、出力ジョブの指示を受ける(ステップS2−7)。 Thus, the control terminal 50 receives an instruction to output job (step S2-7).

そして、制御端末50は、選択された出力ジョブの印刷ジョブ識別子に基づいて、印刷サーバ20から印刷データを取得する(ステップS2−8)。 Then, the control terminal 50 in accordance with the print job identifier of the selected output job, obtains the print data from the print server 20 (step S2-8). 具体的には、制御端末50は、指示を受けた出力ジョブの印刷ジョブ識別子データが付された印刷データを印刷サーバ20からネットワークNを介して取得する。 More specifically, the control terminal 50 acquires the print data print job identifier data of the output job which has received the instruction attached from the print server 20 via the network N. 制御端末50は、取得した印刷データを複合機40に送信して、複合機40に印刷を実行させる(ステップS2−9)。 Control terminal 50 sends the acquired print data to the MFP 40 to execute printing to the MFP 40 (step S2-9).

その後、複合機40において印刷が完了すると、複合機40は、印刷が完了した信号を制御端末50に送信する。 Then, the printing in the MFP 40 is completed, the MFP 40 transmits a signal which printing has been completed to the control terminal 50. 制御端末50は、印刷処理結果が完了したことを示す処理結果データを管理サーバ30に送信する。 Control terminal 50 transmits the process result data indicating that the print processing result is complete to the management server 30. ここで、制御端末50は、印刷を実行した複合機40の識別子、印刷を行った処理時刻、その処理が印刷であることを示すフラグ、その処理を行なうときに認証したユーザ識別子、印刷ジョブ識別子及び処理が完了したことを示すフラグを送信する。 Here, the control terminal 50, the identifier of the MFP 40 executes the print processing time when performing printing, flag indicating that the processing is a print, the user identifier authentication when performing the processing, the print job identifier and transmitting a flag indicating that the process is complete. そして、管理サーバ30は、受信したデータをログデータ320としてログデータ記憶部32に記録する。 Then, the management server 30 records in the log data storing unit 32 the received data as log data 320. 更に、管理サーバ30は、この印刷ジョブ識別子データを印刷サーバ20に送信する。 Further, the management server 30 transmits the print job identifier data to the print server 20. 印刷サーバ20は、受信した印刷ジョブ識別子データを有する印刷ジョブデータ210を削除する。 Print server 20 deletes the print job data 210 having a print job identifier data received.

以上により、印刷処理が完了する。 Thus, the printing process is completed.
本実施形態によれば、以下のような効果を得ることができる。 According to this embodiment, it is possible to obtain the following effects.
○ 本実施形態では、制御端末50は、認証データを記録した認証データ記憶部52を備える。 ○ In the present embodiment, the control terminal 50 includes an authentication data storage unit 52 which records the authentication data. 認証データは、ユーザ識別子、使用可能機能識別子及びカード識別子に関するデータを含んで構成されている。 Authentication data, user identifier, and is configured to include data about available function identifier and the card identifier. 複合機40の待機時には、制御端末50は、複合機40の表示手段46に、ユーザのICカードをかざす指示を含む初期画面を表示する(ステップS1−1)。 During standby of the multifunction device 40, the control terminal 50 causes the display unit 46 of the multifunction device 40, and displays an initial screen including instructions for holding the IC card of the user (step S1-1). ユーザがカードをかざすと、制御端末50は、受信したカード識別子データに基づいて認証処理を行ない(ステップS1−3)、特定したユーザの使用可能機能識別子に対応する機能操作ボタンを含む表示画面を、複合機40の表示手段46に表示する。 A user holds the card, the control terminal 50 performs an authentication process based on the card identifier data received (step S1-3), the display screen including the function operation buttons corresponding to the available function identifier of the user who specified on the display unit 46 of the MFP 40. 従って、ユーザに対応して複合機の使用機能を限定することができるため、複合機における処理のセキュリティを高めることができる。 Therefore, it is possible to correspond to the user to limit the use function of the MFP, it is possible to enhance the security of the processing in the MFP.

○ 本実施形態では、制御端末50に記録される認証データは、認証マスタデータ記憶部31の認証マスタデータ310のデータが更新されたとき又は定期的に更新される。 ○ In the present embodiment, the authentication data recorded in the control terminal 50 is updated or periodically when the data of the authentication master data 310 of the authentication master data storage unit 31 is updated. このため、ユーザ識別子データに関する情報は認証マスタデータ記憶部31において一元管理できるとともに、認証データを随時更新することができるので、より適切に複合機40の処理管理を行なうことができる。 Therefore, the information about the user identifier data with centralized management in the authentication master data storage unit 31, it is possible to update the authentication data at any time, it can be performed more appropriately processing management of the MFP 40.

○ 本実施形態では、制御端末50は、複合機40毎に一対一で対応して設けられている。 ○ In the present embodiment, the control terminal 50 is provided to correspond one-to-one to each MFP 40. 制御端末50は、この認証データ記憶部52に記録されている認証データを用いて、ユーザを特定する。 Control terminal 50 uses the authentication data recorded in the authentication data storage unit 52, identifies the user. このため、複合機40がネットワークNを介して管理サーバ30に接続できない場合や管理サーバ30が停止した場合であっても、ユーザに応じた処理を行なうことができる。 Therefore, even when the MFP 40 or if the management server 30 can not connect to the management server 30 via the network N is stopped, it is possible to perform the processing corresponding to the user.

○ 本実施形態では、ユーザを特定するために用いるICカードとして、ユーザが所有する携帯電話端末や定期券、社員証などに付随している多用途共通カード技術方式(例えばFeliCa(登録商標))の情報記憶媒体を用いる。 ○ In the present embodiment, as an IC card to be used to identify the user, versatile common card technology system which the user is associated with such as a mobile phone terminal or commuter pass, an employee ID card owned (e.g. FeliCa (registered trademark)) using the information storage medium. この多用途共通カード技術方式は、定期券や携帯電話機など広く用いられているため、ユーザを特定するために、専用のICカードを別途用いる必要がない。 This versatile common card technology system, since widely used, such as a commutation ticket and a cellular phone, in order to identify the user, it is not necessary to use a dedicated IC card. また多用途共通カード技術方式の情報記憶媒体は、定期券や携帯電話機などに広く用いられているため、多用途共通カード技術方式の情報記憶媒体をユーザが何かしら常に所持している可能性が高い。 The information storage medium of versatile common card technology scheme is likely because widely used such as a commutation ticket and a portable telephone, the information storage medium of versatile common card technology system users are always possessed something . 従って、ユーザはICカードの不携帯により複合機が使用できない機会が少なくなり、利便性が向上する。 Therefore, the user opportunity MFP can not be used by non-portable IC card is reduced, thereby improving convenience.

○ 本実施形態では、制御端末50は、通常処理が終了すると、処理結果データを管理サーバ30に送信する(ステップS1−6)。 ○ In the present embodiment, the control terminal 50, when the normal processing is completed, transmits the processing result data to the management server 30 (step S1-6). 管理サーバ30は、受信したデータをログデータ320としてログデータ記憶部32に記録する。 The management server 30 records in the log data storing unit 32 the received data as log data 320. すなわち、複合機40における処理の履歴をログデータ記憶部32に記録するため、複合機40において行われた処理を後からでも把握することができる。 That is, to record the history of the process in the MFP 40 in the log data storage unit 32 can be grasped even later processing performed in the MFP 40.

○ 本実施形態では、ユーザが、ログインデータ及びログインパスワードを用いてログインをした上で、クライアント端末10を使用して印刷実行を指示と、クライアント端末10は、選択されたファイルデータを印刷データに変換して生成し、この印刷データと、印刷実行を指示したユーザのログインデータを印刷サーバ20に送信する。 ○ In the present embodiment, a user, after the log with the log data and log-in password, instructions and a print run using the client terminal 10, the client terminal 10, the print data file data selected generated conversion, and transmits the print data, the log data of the user who instructed the print execution on the print server 20. 印刷サーバ20は、印刷ジョブ識別子データとともに印刷データを印刷データ記憶部21に記録する。 Print server 20 records the print data in the print data storage unit 21 together with the print job identifier data. そして、印刷サーバ20は、受信したログインデータに基づいて、認証マスタデータ記憶部31から印刷実行をしたユーザ識別子データを特定し、印刷データ記憶部21に記録する。 Then, the print server 20, based on the log data received, identifies the user identifier data in which the print execution from the authentication master data storage unit 31, and records the print data storage unit 21. このため、ログインデータを用いてユーザを特定し、そのユーザのユーザ識別子と印刷データとを関連付けて記憶することができるので、ユーザの利便性を向上させて、印刷データのセキュリティを高めることができる。 Therefore, to identify the user using the login data, it is possible to store in association with the print data a user identifier for the user, it is possible to improve the convenience of the user, increasing the security of the print data . また、制御端末50は、印刷データを記憶している印刷サーバ20から印刷データを取得し(ステップS2−8)、複合機40に印刷を実行させる(ステップS2−9)。 Further, the control terminal 50 acquires the print data from the print server 20 which stores the print data (step S2-8), to execute printing to the MFP 40 (step S2-9). このため、複合機40は、印刷するときには印刷サーバ20から取得すればよいので、システムに接続される複合機40であれば、どの複合機40からでも印刷を行なうことができる。 Therefore, the MFP 40, so may be acquired from the print server 20 when printing, if the MFP 40 connected to the system, it is possible to perform printing from any MFP 40. すなわち、ユーザは、印刷データを送信した後、複合機40の混雑状況やエラー状況などに応じて、印刷する複合機40を適宜、選択した上、出力を行なうことができる。 That is, the user, after having transmitted the print data, in accordance with the congestion and error status of the MFP 40, the MFP 40 appropriately to print, it selects, it is possible to perform the output.

○ 本実施形態では、クライアント端末10において生成された印刷データは、印刷サーバ20の印刷データ記憶部21に記録する。 ○ In this embodiment, print data generated in the client terminal 10 is recorded in the print data storage unit 21 of the print server 20. このため、各制御端末50は、ユーザの印刷データを印刷データ記憶部21から特定して印刷を実行することができる。 Therefore, the control terminal 50 is capable of executing a print specified by the printing data of the user from the print data storage unit 21. 従って、ユーザは、どの複合機40からも印刷データに基づく印刷を出力することができる。 Therefore, the user can any also outputs a print based on the print data from the MFP 40.

○ 本実施形態では、複合機40において印刷が完了すると、制御端末50は、印刷処理結果が完了したことを示す処理結果データを管理サーバ30に送信する。 ○ In this embodiment, when printing in the MFP 40 is completed, the control terminal 50 transmits the process result data indicating that the print processing result is complete to the management server 30. 管理サーバ30は、受信したデータをログデータ320としてログデータ記憶部32に記録し、印刷ジョブ識別子データを印刷サーバ20に送信する。 The management server 30 records the log data storing unit 32 the received data as log data 320, and transmits a print job identifier data to the print server 20. 印刷サーバ20は、受信した印刷ジョブ識別子データを有する印刷ジョブデータ210を削除する。 Print server 20 deletes the print job data 210 having a print job identifier data received. このため、印刷が完了すると印刷ジョブデータ210が削除されるので、印刷サーバ20のメモリを有効に利用することができる。 Therefore, since the printing is to print job data 210 completed is deleted, it is possible to effectively use the memory of the print server 20.

また、上記実施形態は以下のように変更してもよい。 The above embodiment may be modified as follows.
・ 上記実施形態においては、制御端末50は、複合機40の表示手段46によって表示をしたり、複合機40の指示入力手段47からユーザの指示を受けたりした。 In the above embodiment, the control terminal 50, or the display by the display unit 46 of the multifunction device 40, and or receive a user instruction from the instruction input unit 47 of the MFP 40. これに限らず、制御端末50に表示手段や指示入力手段を設け、制御端末50において表示を行なったりユーザからの指示を受けたりしてもよい。 Not limited thereto, the display means and instruction input means to the control terminal 50 may be provided to and receive instructions from the user or performs a display in the control terminal 50.

・ 上記実施形態においては、制御端末50を、複合機40とは別に設けた。 In the above embodiment, the control terminal 50, provided separately from the MFP 40. これに限らず、制御端末50を複合機40と一体に設けてもよい。 Is not limited to this, the control terminal 50 may be provided integrally with the MFP 40.
・ 上記実施形態においては、ICカードとしてFeliCa(登録商標)技術方式の情報記憶媒体を用いた。 In the preferred embodiment, using the information storage medium of FeliCa (registered trademark) technology scheme as IC card. ICカードは、これに限られることなく、他のICカードを用いてもよい。 IC card is not limited thereto and may use other IC card.

実施形態におけるシステムの概略図。 Schematic diagram of a system in the embodiment. 印刷データ記憶部に記録されたデータの説明図。 Illustration of data recorded in the print data storage unit. 認証マスタデータ記憶部に記録されたデータの説明図。 Illustration of data recorded in the authentication master data storage unit. ログデータ記憶部に記録されたデータの説明図。 It illustrates the data recorded in the log data storage unit. 複合機及びこの複合機を制御する制御端末の構成を示すブロック図。 MFP and a block diagram showing a configuration of a control terminal for controlling the MFP. 実施形態における処理手順を説明するための流れ図。 Flow diagram illustrating a processing procedure in the embodiment. 機能表示段階においてタッチパネルに表示される画面。 Screen displayed on the touch panel in the function display step. 実施形態における処理手順を説明するための流れ図。 Flow diagram illustrating a processing procedure in the embodiment. 概要表示段階においてタッチパネルに表示される画面。 Screen that is displayed on the touch panel in the Summary display stage.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10…クライアント端末、20…印刷データ記憶手段としての印刷サーバ、30…管理サーバ、31…記憶媒体認証記憶手段及び使用可能機能範囲データ記憶手段としての認証マスタデータ記憶部、32…ログデータ記憶手段としてのログデータ記憶部、40…複合機、46…表示手段、51…制御手段、55…記憶媒体識別子読取手段としてのカードリーダ装置。 10 ... client terminal, 20 ... print server as the print data storage unit, 30 ... management server, 31 ... authentication master data storage unit as a storage medium authentication storage means and the available function range data storage means, 32 ... log data storage means log data storage unit as a 40: MFP 46 ... display unit, 51 ... control unit, 55 ... card reader as a storage medium identifier reading means.

Claims (8)

  1. 記憶媒体を識別する記憶媒体識別子と、ユーザを識別するユーザ識別子とを含むデータを記憶する認証データ記憶部と、記憶媒体識別子読取手段とに接続された制御手段を備え、複合機を使用するときの認証処理を制御する制御装置であって、 Comprising a storage medium identifier identifying the storage medium, and the authentication data storage unit for storing data and a user identifier identifying the user, a control means connected to the storage medium identifier reading means, when using the MFP a controller for controlling the authentication process,
    前記制御手段が、 It said control means,
    前記記憶媒体識別子読取手段によって、記憶媒体から読み取られた記憶媒体識別子を取得する取得手段と、 By the storage medium identifier reading means, obtaining means for obtaining the storage medium identifier read from the storage medium,
    取得した前記記憶媒体識別子が含まれるデータのユーザ識別子を前記認証データ記憶部において特定し、該ユーザ識別子を用いてユーザの認証を行なう手段とを備えることを特徴とする制御装置。 Identify acquired user identifier of the data including the storage medium identifier in the authentication data storage unit, the control apparatus characterized by comprising: means for authenticating a user using the user identifier.
  2. 前記認証データ記憶部は、 The authentication data storage unit,
    前記ユーザが使用できる複合機の機能を特定する使用可能機能識別子と、前記記憶媒体識別子とユーザ識別子とを対応付けて記憶しており、 A usable function identifier for identifying the function of the MFP the user can use, stores in association with the storage medium identifier and the user identifier,
    前記制御手段が、 It said control means,
    前記ユーザの認証が完了すると、前記認証データ記憶部に記憶されている該ユーザのユーザ識別子に対応する前記使用可能機能識別子に基づいて、該ユーザが使用できる機能を選択して操作するための操作画面を表示させる表示手段を備えることを特徴とする請求項1に記載の制御装置。 If authentication of the user is completed, on the basis of the said available function identifier corresponding to the user identifier of the user authentication data storage unit in which is stored, an operation for operating to select the function the user can use control device according to claim 1, characterized in that it comprises a display means for displaying the screen.
  3. 前記制御手段は、前記複合機において実行された処理に関するログ情報を記憶するログデータ記憶手段と通信可能に接続し、 Wherein the control means is connected communicatively with the log data storage means for storing log information about the work performed in the MFP,
    前記制御手段は、前記複合機において実行された処理の内容を識別する情報と、該処理の結果を示す情報と、該処理を実行するときに認証した前記ユーザ識別子とを前記ログデータ記憶手段に送信する送信手段を更に備えることを特徴とする請求項1又は2に記載の制御装置。 The control means, the information identifying the executed contents of the process in the MFP, and information indicating the result of the processing, and the user identifier authentication when executing the process to the log data storage unit control device according to claim 1 or 2, further comprising a transmission means for transmitting.
  4. 前記認証データ記憶部には、前記記憶媒体識別子とユーザ識別子と使用可能機能識別子とを対応付けて追加登録することが可能であり、 Wherein the authentication data storage unit, it is possible to additionally register in association with the storage medium identifier and the user identifier and the possible use function identifier,
    前記制御手段は、前記記憶媒体識別子とユーザ識別子と前記使用可能機能識別子とを対応付けて管理する認証マスタデータ記憶部を備える管理装置と通信可能に接続されており、 Wherein the control means is communicably connected to the management apparatus including an authentication master data storage unit for managing in association with the available capability identifier and the storage medium identifier and the user identifier,
    前記認証データ記憶部において記憶されている対応付けの情報を、前記認証マスタデータ記憶部において管理されている対応付けの情報に更新する更新手段を備えることを特徴とする請求項1〜3のいずれか1項に記載の制御装置。 The correspondence information stored in the authentication data storage unit, one of the claims 1-3, characterized in that it comprises the updating means for updating the association information managed in the authentication master data storage unit or control device according to item 1.
  5. 前記記憶媒体は、多用途共通カード技術方式を用いた情報記憶媒体であることを特徴とする請求項1 〜請求項4のいずれか1項に記載の制御装置。 The storage medium, the control device according to any one of claims 1 to 4, characterized in that the information storage medium using a versatile common card technology scheme.
  6. 前記複合機に一体に設けられていることを特徴とする請求項1〜5のいずれか1項に記載の制御装置。 Control device according to any one of claims 1 to 5, characterized in that it is provided integrally with the MFP.
  7. 記憶媒体を識別する記憶媒体識別子と、ユーザを識別するユーザ識別子とを含むデータ Data including a storage medium identifier identifying the storage medium and a user identifier identifying the user
    記憶する認証データ記憶部と、記憶媒体識別子読取手段とに接続された制御手段を備えた制御装置を用いて、複合機を使用するときの認証処理を制御するための方法であって、 An authentication data storing unit for storing, using a controller having a control means connected to the storage medium identifier reading means, a method for controlling an authentication process when using MFP,
    前記制御手段が、 It said control means,
    前記記憶媒体識別子読取手段によって、記憶媒体から読み取られた記憶媒体識別子を取得する取得段階と、 By the storage medium identifier reading means, an acquiring step of acquiring a storage medium identifier read from the storage medium,
    取得した前記記憶媒体識別子が含まれるデータのユーザ識別子を前記認証データ記憶部において特定し、該ユーザ識別子を用いてユーザの認証を行なう段階とを実行することを特徴とする制御方法。 Control method characterized by the user identifier of the data that contains the acquired storage medium identifier specified in the authentication data storage unit, executes the steps of authenticating the user using the user identifier.
  8. 記憶媒体を識別する記憶媒体識別子と、ユーザを識別するユーザ識別子とを含むデータを記憶する認証データ記憶部と、記憶媒体識別子読取手段とに接続された制御手段を備えた制御装置を用いて、複合機を使用するときの認証処理を制御するためのプログラムであって、 Using a storage medium identifier identifying the storage medium, and the authentication data storage unit for storing data and a user identifier identifying the user, the control device including a control means connected to the storage medium identifier reading means, a program for controlling an authentication process when using MFP,
    前記制御手段を、 It said control means,
    前記記憶媒体識別子読取手段によって、記憶媒体から読み取られた記憶媒体識別子を取得する取得手段、及び By the storage medium identifier reading means, obtaining means for obtaining a storage medium identifier read from the storage medium, and
    取得した前記記憶媒体識別子が含まれるデータのユーザ識別子を前記認証データ記憶部において特定し、該ユーザ識別子を用いてユーザの認証を行なう手段として機能させることを特徴とする制御プログラム。 A user identifier of the data that contains the acquired storage medium identifier specified in the authentication data storage unit, a control program for causing to function as a means for authenticating a user using the user identifier.
JP2005241693A 2005-08-23 2005-08-23 Controller, control method and program Active JP4641466B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005241693A JP4641466B2 (en) 2005-08-23 2005-08-23 Controller, control method and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005241693A JP4641466B2 (en) 2005-08-23 2005-08-23 Controller, control method and program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007060163A JP2007060163A (en) 2007-03-08
JP4641466B2 true JP4641466B2 (en) 2011-03-02

Family

ID=37923271

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005241693A Active JP4641466B2 (en) 2005-08-23 2005-08-23 Controller, control method and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4641466B2 (en)

Families Citing this family (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008244518A (en) * 2007-03-23 2008-10-09 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus management system, image forming apparatus, management device, terminal device, image forming apparatus managing method, and image forming program
JP4363472B2 (en) 2007-08-13 2009-11-11 コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社 Image forming apparatus, enhancements methods, and, function expansion program
WO2009034611A1 (en) * 2007-09-11 2009-03-19 Fujitsu Limited Apparatus, method and program for managing data in fixed equipment by mobile device
JP4911717B2 (en) * 2007-09-28 2012-04-04 キヤノンイメージングシステムズ株式会社 Device controller and device control method
JP5072546B2 (en) * 2007-11-13 2012-11-14 株式会社リコー Image forming apparatus, image forming method, image forming program
JP5251423B2 (en) * 2008-10-27 2013-07-31 株式会社リコー Image forming apparatus, print control method, and program
JP5326651B2 (en) * 2009-02-25 2013-10-30 カシオ電子工業株式会社 Printer system
JP5293288B2 (en) * 2009-03-10 2013-09-18 株式会社リコー Image forming apparatus, the information processing apparatus, information processing method, and program
JP5668376B2 (en) * 2010-09-06 2015-02-12 株式会社リコー An image forming system, a server, an image forming apparatus and program
JP5899749B2 (en) * 2011-09-27 2016-04-06 株式会社リコー Control system, controller and control program
JP5860259B2 (en) * 2011-10-07 2016-02-16 富士通株式会社 Determination program and the determination device
JP6024314B2 (en) 2012-09-07 2016-11-16 株式会社リコー The information processing apparatus, program and system
JP6019963B2 (en) * 2012-09-07 2016-11-02 株式会社リコー Output device, a program, a system and log transmission method
JP2014137700A (en) * 2013-01-16 2014-07-28 Toshiba Tec Corp Information processing device and program
JP6327930B2 (en) * 2014-05-02 2018-05-23 キヤノン株式会社 Image forming apparatus, information processing method, and program
JP2015043217A (en) * 2014-09-29 2015-03-05 株式会社リコー Information processing device, authentication method, program, and authentication system
JP6367764B2 (en) * 2015-06-24 2018-08-01 株式会社リコー Management device, management method and management program
JP2017013508A (en) * 2016-08-22 2017-01-19 株式会社リコー Image forming apparatus, information processor, image formation method, information processing method, image formation program and information processing program
JP6409901B2 (en) * 2017-04-24 2018-10-24 株式会社リコー Information processing apparatus, authentication method, program, and authentication system

Citations (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH1117862A (en) * 1997-06-20 1999-01-22 Canon Inc Image reader
JP2001022702A (en) * 1999-07-12 2001-01-26 Fujitsu Ltd Unit, system, and method for authentication control, and recording medium
JP2002024768A (en) * 2000-07-03 2002-01-25 Taku Yamaguchi System and method for offering convenience of common ic card at low cost
JP2003330677A (en) * 2002-05-14 2003-11-21 Ricoh Co Ltd Print data managing system and method and its program and recording medium
JP2004038455A (en) * 2002-07-02 2004-02-05 Am Pm Japan Co Ltd Password issuing device and merchandise sales data processor
JP2004166111A (en) * 2002-11-15 2004-06-10 Canon Inc Multifunction office equipment
JP2004222141A (en) * 2003-01-17 2004-08-05 Ricoh Co Ltd Network scanner device
JP2004241811A (en) * 2003-02-03 2004-08-26 Seiko Epson Corp Digital composite apparatus, recording medium, and printing system
JP2004312302A (en) * 2003-04-04 2004-11-04 Canon Inc Image reader, personalized method, program, and storage medium
JP2005119120A (en) * 2003-10-16 2005-05-12 Casio Comput Co Ltd Printing system for printing photographic image, printing processor and automatic photographic printing/vending machine
JP2005149174A (en) * 2003-11-17 2005-06-09 Dainippon Printing Co Ltd Service provision system
JP2005193403A (en) * 2003-12-26 2005-07-21 Canon Sales Co Inc Image forming apparatus, its control method, control program and recording medium
JP2007004372A (en) * 2005-06-22 2007-01-11 Fuji Xerox Co Ltd Authentication device and management device

Patent Citations (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH1117862A (en) * 1997-06-20 1999-01-22 Canon Inc Image reader
JP2001022702A (en) * 1999-07-12 2001-01-26 Fujitsu Ltd Unit, system, and method for authentication control, and recording medium
JP2002024768A (en) * 2000-07-03 2002-01-25 Taku Yamaguchi System and method for offering convenience of common ic card at low cost
JP2003330677A (en) * 2002-05-14 2003-11-21 Ricoh Co Ltd Print data managing system and method and its program and recording medium
JP2004038455A (en) * 2002-07-02 2004-02-05 Am Pm Japan Co Ltd Password issuing device and merchandise sales data processor
JP2004166111A (en) * 2002-11-15 2004-06-10 Canon Inc Multifunction office equipment
JP2004222141A (en) * 2003-01-17 2004-08-05 Ricoh Co Ltd Network scanner device
JP2004241811A (en) * 2003-02-03 2004-08-26 Seiko Epson Corp Digital composite apparatus, recording medium, and printing system
JP2004312302A (en) * 2003-04-04 2004-11-04 Canon Inc Image reader, personalized method, program, and storage medium
JP2005119120A (en) * 2003-10-16 2005-05-12 Casio Comput Co Ltd Printing system for printing photographic image, printing processor and automatic photographic printing/vending machine
JP2005149174A (en) * 2003-11-17 2005-06-09 Dainippon Printing Co Ltd Service provision system
JP2005193403A (en) * 2003-12-26 2005-07-21 Canon Sales Co Inc Image forming apparatus, its control method, control program and recording medium
JP2007004372A (en) * 2005-06-22 2007-01-11 Fuji Xerox Co Ltd Authentication device and management device

Also Published As

Publication number Publication date
JP2007060163A (en) 2007-03-08

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100613829B1 (en) Multifunction machine and personal authentication method of multifunction machine
US20060026434A1 (en) Image forming apparatus and image forming system
US10375274B2 (en) Image forming apparatus management system, image forming apparatus, managing apparatus, terminal apparatus, image forming apparatus managing method, and image forming program
US8064074B2 (en) Image reading apparatus, personalizing method, program, and storage medium
US7889369B2 (en) Image forming apparatus, image processing method, and program
US20130222827A1 (en) Enhanced cloud print system, apparatus and method
US7689824B2 (en) Data management apparatus, data management system, and method of data management
US7693298B2 (en) Image processing system having a plurality of users utilizing a plurality of image processing apparatuses connected to network, image processing apparatus, and image processing program product executed by image processing apparatus
JP4801468B2 (en) Management apparatus and an image forming apparatus management system
JP4850311B2 (en) Printing control system, the print control server, and an image forming apparatus, the processing method and program
JP4604847B2 (en) An image processing system, image processing apparatus and an image processing program
KR20080011660A (en) Scanning systems and methods
US8009311B2 (en) Output system, network device, device using apparatus, output control program and output request program, and output method
JP4821405B2 (en) File access control device and file management system
CN102300029B (en) Server apparatus, image forming system, and method of managing print data
JP4115285B2 (en) Network scanner device
JP4425726B2 (en) Data transmission apparatus, data transmission method, and data transmission program
CN103488439B (en) Printing apparatus, a printing system and a printing method
JP4317162B2 (en) Print server and print server and printing apparatus and printing system and a print data storage method and printing control method and printing method, and program
JP4370286B2 (en) Data processing system, data processing method and data processing program
JP4481914B2 (en) An information processing method and apparatus
JP4804302B2 (en) The image processing apparatus and a control method and a program storage medium for executing the control method
US8867059B2 (en) Image forming apparatus and method of transferring administrative authority of authentication print data
JP4123247B2 (en) An image processing system, image processing apparatus and an image processing program
JP6399730B2 (en) Image forming apparatus and image forming method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080624

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100602

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100615

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100811

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100831

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101101

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20101124

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20101129

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131210

Year of fee payment: 3