JP4637021B2 - The transmission device, the transmission line ring connecting method and the transmission path inter-ring connection program - Google Patents

The transmission device, the transmission line ring connecting method and the transmission path inter-ring connection program Download PDF

Info

Publication number
JP4637021B2
JP4637021B2 JP2006011654A JP2006011654A JP4637021B2 JP 4637021 B2 JP4637021 B2 JP 4637021B2 JP 2006011654 A JP2006011654 A JP 2006011654A JP 2006011654 A JP2006011654 A JP 2006011654A JP 4637021 B2 JP4637021 B2 JP 4637021B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
ring
transmission
packet
step
transmission device
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2006011654A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007194957A (en
Inventor
亮一 武藤
Original Assignee
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 富士通株式会社 filed Critical 富士通株式会社
Priority to JP2006011654A priority Critical patent/JP4637021B2/en
Publication of JP2007194957A publication Critical patent/JP2007194957A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4637021B2 publication Critical patent/JP4637021B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L12/00Data switching networks
    • H04L12/28Data switching networks characterised by path configuration, e.g. local area networks [LAN], wide area networks [WAN]
    • H04L12/46Interconnection of networks
    • H04L12/4637Interconnected ring systems
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L12/00Data switching networks
    • H04L12/28Data switching networks characterised by path configuration, e.g. local area networks [LAN], wide area networks [WAN]
    • H04L12/42Loop networks
    • H04L12/437Ring fault isolation or reconfiguration

Description

この発明は、複数の伝送路リングを用いてネットワークを構築する際に伝送路リング間を接続する伝送装置、伝送路リング間接続方法および伝送路リング間接続プログラムに関する。 This invention relates to a transmission apparatus, a transmission channel ring connecting method and the transmission path inter-ring connection program for connecting transmission lines ring when building a network using a plurality of transmission channel ring.

近年、SONET/SDH(Synchronous Optical NETwork/Synchronous Digital Hierarchy)に替わり、伝送路リング上でパケットを直接処理するパケットリングが注目されている。 Recently, instead SONET / SDH (Synchronous Optical NETwork / Synchronous Digital Hierarchy), packet ring directly processed packets on the transmission path ring has been attracting attention. パケットリングは、片方向もしくは双方向の伝送路リング上に複数の伝送装置(ステーション)を配置して構成される。 Packet ring is constructed by arranging a plurality of transmitting devices (stations) in the unidirectional or bidirectional transmission path on the ring. 各伝送装置は、データパケットや制御フレームを直接リング上に送出し、情報の伝送を行う。 Each transmission device, a data packet or control frames directly transmitted to the ring, to transmit information. このようなパケットリング伝送の代表的な方式として、IEEE802.17委員会により標準化されているRPR(Resilient Packet Ring)という規格がある。 Typical methods of such packet ring transmission, there is a standard called RPR being standardized by IEEE802.17 Committee (Resilient Packet Ring).

RPRは、片方向にパケットを送出する伝送路リングを逆向きに2つ組み合わせてデュアルリング構成を形成して、帯域共有型のパケットリングを提供する。 RPR is to form a dual-ring configuration in a combination of two transmission channel ring for sending a packet to the one-way in the opposite direction, to provide a bandwidth-shared packet ring. RPRの大きな特徴としては、以下の3つが挙げられる。 The major feature of RPR, including but three or less. 第1に、通信品質が保証されていないベストエフォートトラフィックの公平性を確保するためのフェアネスアルゴリズムを具備している。 First, it is provided with a fairness algorithm to ensure fairness best effort traffic communications quality is not guaranteed. 第2に、ステアリングやラッピングと呼ばれるリングプロテクションを用いて、パケットリングに障害が発生しても、50ms以内に復旧させる高速な障害プロテクション切り替えが可能である。 Second, by using a ring protection called steering or lapping, the failure of packet ring, which enables high-speed failure protection switching to restore within 50 ms. 第3に、利用者が手動で設定作業をしなくても、自動的にリングトポロジ(伝送路リングの接続形態)を認識するトポロジディスカバリ機能により、plug−and−play(プラグアンドプレイ)を実現する。 Third, even without the setting operation user manually by automatically recognizing the topology discovery function ring topology (topology of the transmission line ring), realize plug-and-play (Plug and Play) to.

なお、RPRの物理層には、イーサネット(登録商標)とSONET/SDHが採用されており、一つのパケットリングには、最大255ステーション(伝送装置などのネットワーク装置)を配置することができる。 Note that the physical layer of the RPR, Ethernet and SONET / SDH is employed, the one packet ring, can be placed up to 255 stations (network device such as a transmission device). また、ステーションの識別子には、IEEE802 48−bit MACアドレス(IEEE std 802−2002準拠)を使用する。 Further, the identifier of the station, using the IEEE802 48-bit MAC address (IEEE std 802-2002 compliant).

従来、上述したパケットリングを複数用いてネットワークを構築する場合について説明する。 Conventionally, a case will be described in which a network is constructed using a plurality of the above-mentioned packet ring. 図13は、従来のパケットリング間接続を示す説明図である。 Figure 13 is an explanatory diagram showing the connection between a conventional packet ring. 図13に示すように、伝送装置131〜135を配置したパケットリングR10と、伝送装置136〜140を配置したパケットリングR20とを接続する場合は、伝送装置133と伝送装置139とを接続し、さらに、伝送装置134と伝送装置140とを接続する。 As shown in FIG. 13, a packet ring R10 placing the transmission device 131 to 135, when connecting the packet ring R20 placing the transmission device 136-140 connects the transmission device 139 and transmitter 133, Furthermore, connecting the transmission apparatus 134 and transmission apparatus 140. このように、接続箇所の冗長性を確保するために、パケットリングを相互接続する伝送装置を複数個持たせるのが一般的である(例えば、下記特許文献1参照。)。 Thus, for redundancy connection points, it is common to have a plurality of transmission devices to interconnect packet ring (e.g., Patent Document 1 see.).

特開2003−258822号公報 JP 2003-258822 JP

しかしながら、図13に示したように、パケットリングの相互接続部分を冗長化させた場合は、パケットリングR10とパケットリングR20との間に新たなループR30が生じてしまい、間違った経路学習によるパケットの不達、ブロードキャストストームによる輻輳など、ネットワーク障害の原因となる問題があった。 However, as shown in FIG. 13, when is redundant interconnect portion of the packet ring, will occur a new loop R30 between the packet ring R10 and packet ring R20, packet by the wrong route learned of non-delivery, such as congestion caused by broadcast storm, there is a problem that the cause of the network failure.

また、冗長構成を組むパケットリング間の接続部分の伝送装置(133,134,139,140)の情報を何らかの手段で別途取得する必要がある(手動設定や、自動設定による)。 Further, it is necessary to separately acquired by some means the information of the transmission device of a connection portion between the packet rings forming the redundant configuration (133,134,139,140) (manual setting or automatically set). ここで、手動設定を用いた場合は、誤設定の恐れや利便性の面で、ネットワーク管理者や利用者に負担がかかってしまう。 Here, the case of using a manual configuration, fear and convenience aspects of erroneous setting, it takes a burden to network administrators and users. したがって、自動設定が好ましいが、自動設定を行うには、前述の通り、何らかの手段で、パケットリングを接続する伝送装置で冗長構成の情報を取得しなければならないという問題があった。 Thus, the automatic setting is preferable to perform automatic setting, as described above, by some means, there is a problem that must obtain information redundancy in the transmission apparatus to connect a packet ring.

この発明は、上述した従来技術による問題点を解消するため、パケットリングなどの伝送路リングを、ネットワーク障害を起こすことなく自動的に接続してネットワークを構築する伝送装置、伝送路リング間接続方法および伝送路リング間接続プログラムを提供することを目的とする。 The present invention, in order to solve the problems in the conventional technology. The transmission channel ring, such as packet ring, the transmission apparatus, the transmission line ring connecting method for automatically connecting without causing network failure to construct a network Another object of the invention is to provide a transmission line ring inter-connection program.

上述した課題を解決し、目的を達成するため、本発明にかかる伝送装置は、伝送路リングに配置された伝送装置において、前記伝送路リング以外の他の伝送路リングと自装置との接続情報を取得する取得手段と、前記接続情報に基づいて、前記伝送路リングに配置されている他の伝送装置に、前記他の伝送路リングに対する前記伝送路リングの相互接続状況を示す冗長構成情報を通知する通知手段と、 同一の伝送路リングに配置されている前記他の伝送装置から通知された前記冗長構成情報を受信する受信手段と、前記受信手段によって受信した前記冗長構成情報に基づいて、自装置のほかに、同一の伝送路リングに配置されている前記他の伝送装置が前記他の伝送路リングと冗長パス接続されているかを検出し、情報を伝送する際の自装置 To solve the above problems and achieve an object, a transmission device according to the present invention, the connection information of the transmission device disposed in the transmission path rings, and other transmission channel ring and the own apparatus other than the transmission line ring obtaining means for obtaining, based on said connection information, in addition to the transmission device is arranged in the transmission path ring, the redundancy information indicating the interconnection status of the transmission line ring for said other transmission channel ring a notification unit for notifying to a receiving means for receiving the redundant configuration information from the other transmission apparatuses arranged on the same transmission channel ring, based on the redundant configuration information received by said receiving means, in addition to its own device, detects whether the are arranged in the same transmission channel ring other transmission device is connected the other transmission channel ring and a redundant path, the own device upon transmission of information 接続形態を示す接続形態情報を生成する生成手段と、前記生成手段による冗長パス接続が検出された場合に、前記自装置と同一の伝送路リングに配置されている前記他の伝送装置と同じパケットを伝送する冗長化接続をおこなう冗長化手段と、を備える。 Generating means for generating a topology information indicating a connection form when the redundant path connection by said generating means is detected, the same packet as the own device and the same transmission path of the other are arranged in a ring transmission system and a redundant means for performing redundant connection to transmit.

この発明によれば、伝送路リング間の接続情報は、伝送路リング同士が接続されると初めて取得される。 According to the present invention, connection information between transmission line ring is acquired first time transmission path ring are connected to each other. また、冗長構成情報は、接続情報を取得した伝送装置から同一伝送路リング内の他の伝送装置へ通知される。 Further, redundancy information is notified to other transmission devices in the same transmission path within the ring from a transmission apparatus that has acquired the connection information. つまり、伝送路リング間接続に必要な情報を、必要なときにだけ伝送している。 That is, the information required for the transmission line ring inter connected and transmitted only when needed.

本発明にかかる伝送装置、伝送路リング間接続方法および伝送路リング間接続プログラムによれば、伝送路リングを、ネットワーク障害を起こすことなく自動的に接続してネットワークを構築して、複数の伝送路リングを接続したネットワークの利用者およびネットワーク管理者に負担がかからないという効果を奏する。 Transmission apparatus according to the present invention, according to the transmission channel ring connecting method and the transmission channel ring connection between programs, the transmission line ring, to build a network by automatically connected without causing network failure, a plurality of transmission a user of the network connecting a road ring and an effect that the network administrator is not burdened.

以下に添付図面を参照して、この発明にかかる伝送装置、伝送路リング間接続方法および伝送路リング間接続プログラムの好適な実施の形態を詳細に説明する。 With reference to the accompanying drawings, the transmission device according to the present invention, illustrating a preferred embodiment of the transmission line ring connecting method and the transmission path inter-ring connection program in detail.

(本発明にかかる伝送装置を用いたパケットリング間接続の構成) (Configuration of the connection between the packet ring using a transmission device according to the present invention)
まず、本発明にかかる伝送装置を用いたパケットリング間接続の構成について説明する。 First, the configuration of the packet inter-ring connection using the transmission apparatus according to the present invention. 本発明にかかる伝送装置は、所定のデータ形式によって構成される制御フレームをリングID通知フレームとして、パケットリング間接続の情報の送受信を行う。 Transmission apparatus according to the present invention, as the ID frame the configured control frame by predetermined data format, and transmits and receives information between the packet ring connection. また、このリングID通知フレームに、伝送装置自身の相互接続(冗長構成)情報を備えて、同一パケットリング上の各伝送装置に通知する。 Further, in the ID frame, and it includes an interconnect (redundant) information of the transmission device itself, notifies each transmission device on the same packet ring.

図1は、本発明の実施の形態にかかる伝送装置によるパケットリング間接続を示す説明図である。 Figure 1 is an explanatory diagram showing the connection between the packet ring by the transmission apparatus according to an embodiment of the present invention. ここでは、一例として、パケットリングR1とパケットリングR2とを接続する場合について説明する。 Here, as an example, the case of connecting the packet ring R1 and the packet ring R2. パケットリングR1は、伝送装置101〜伝送装置105の5つのステーションを配置している。 Packet ring R1 is arranged five stations of the transmission device 101 to the transmission apparatus 105. また、パケットリングR2は、伝送装置201〜伝送装置205の5つのステーションを配置している。 The packet ring R2 is arranged five stations of the transmission device 201 to the transmission apparatus 205. このパケットリングR1とパケットリングR2との間は、伝送装置103と伝送装置204とにより接続されており、同様に、伝送装置104と伝送装置205とにより接続されている。 Between the packet ring R1 and the packet ring R2 is connected by the transmission device 103 and the transmission device 204, similarly, are connected by the transmission device 104 and transmitter 205.

各伝送装置101〜105,201〜205には、パケットリングと自装置との接続情報を取得する取得手段と、他のパケットリングに対する自装置が配置されている伝送路リングの相互接続状況を示す冗長構成情報を通知する通知手段と、同一の伝送路リングに配置されている他の伝送装置から通知された前記冗長構成情報を受信する受信手段と、を備えている。 Each transmission device 101~105,201~205 shows an acquiring unit that acquires connection information of the packet ring and its own device, the mutual connection status of the transmission channel ring device itself is located to other packet ring includes a notifying means for notifying the redundancy information, and receiving means for receiving the redundant configuration information from other transmission devices are arranged on the same transmission channel ring, a. また、自装置と接続された、他のパケットリングに配置された伝送装置に、自装置が配置されているパケットリングの接続情報を送信する送信手段を備えている。 Further, it connected to the own device, the transmission device disposed in the other packet ring, and a transmission unit for transmitting connection information packet ring device itself is located.

まず、2つのパケットリングR1,R2間を相互に接続している伝送装置(以下、「相互接続伝送装置」という)であるパケットリングR1の伝送装置104から、リングID通知フレームを送信し(S1)、パケットリングR2の伝送装置205が受信する(S2)。 First, the transmission devices connected to each other between two packet rings R1, R2 (hereinafter, referred to as "interconnection transmission device") from the transmission device 104 of the packet ring R1 is, transmits the ID frame (S1 ) it is received by the transmission apparatus 205 of the packet ring R2 (S2). この処理により、伝送装置自身がパケットリング間を接続する相互接続伝送装置の役割を果たしていることを認識する。 This process recognizes that the transmission device itself plays a role of interconnecting transmission apparatus for connecting between a packet ring. また、リングID通知フレームから接続相手の伝送装置が配置されているパケットリングのリングIDを受信して、どのパケットリングに接続しているのかを知ることができる。 Further, it is possible to know to receive a ring ID of the packet ring transmission apparatus connected party from the ID frame is arranged, it is connected to which packet ring. このような処理を、定期的に実行すれば、リング間の接続性の維持を確認することができる。 Such process, if regularly executed, it is possible to confirm the maintenance of connectivity between the rings.

また、リングID通知フレームに伝送装置自体の相互接続(冗長構成)情報を備えて、同一パケットリング上の各伝送装置に通知する(S3)。 Further, it provided with the interconnection (redundant) information of the transmission device itself ID frame, notifies each transmission device on the same packet ring (S3). この処理により、パケットリングR1とパケットリングR2とを相互に接続している伝送装置は、接続先の伝送装置から受信したリングID通知フレームにより他に、相互接続を行っている伝送装置を認識することができる(S4)。 This process, transmission device which connects the packet ring R1 and the packet ring R2 to each other, the other by the ID frame received from the transmission destination apparatus recognizes the transmission device making interconnections it is possible (S4). 異なるパケットリング上に配置されている伝送装置同士の相互接続情報は、複数リングの相互接続伝送装置であるか否かということ以外に、相互接続先のリングIDを含ませることもできる。 Interconnection information of the transmission device with each other are disposed on different packet ring, in addition to the fact that whether the interconnection transmission device more rings, may also be included ring ID of the interconnection destination. リングIDとは、各パケットリングに定められたユニークな識別情報である。 The ring ID, a unique identification information determined for each packet ring.

パケットリング上に配置されている各伝送装置は、相互接続情報を受信すると、パケットリングの接続形態を確認するためのリングトポロジデータベースを作成して、所定のデータテーブルによって保持する。 Each transmission device is arranged on the packet ring receives the interconnect information, to create a ring topology database to confirm the connection form of the packet ring, held by a predetermined data table. 図2は、伝送装置に保持されているリングトポロジデータベースの一例を示すデータテーブルである。 Figure 2 is a data table showing an example of a ring topology database held in the transmission device. データテーブル200は、図1に示したパケットリングR2上に配置された伝送装置201のトポロジデータベースを表すデータテーブルである。 Data table 200 is a data table representing the topology database of the transmission device 201 arranged on the packet ring R2 shown in FIG.

データテーブル200は、同一パケットリング上に配置されている他の伝送装置の情報(Station)と、情報の種類(Info)と、中継する伝送装置の数(Hop)と、接続状態(Ringlet)と、から構成されている。 Data table 200, information of other transmission apparatuses arranged on the same packet ring and (Station), the type of information (Info), and the number of the transmission apparatus for relaying (Hop), the connection state (Ringlet) , it is constructed from. Ringletは、「#2」がパケットIDを表し、「−1」がパケットリングのパケット伝送の方向を表す(“1”が時計回り、“2”が反時計回り)。 Ringlet is "# 2" represents a packet ID, "- 1" represents the direction of packet transmission packet ring ( "1" clockwise, "2" counterclockwise). つまり、データテーブル200は、パケットリングR2上に配置された伝送装置201は、時計回りに2つ先に伝送装置204があり、3つ先には伝送装置203があるということを表している。 That is, the data table 200, the transmission device 201 arranged on the packet ring R2, it is the transmission device 204 to the two previously clockwise, represents that the three previously and transmission device 203.

(パケットリング間のリングID通知フレームの送受信処理の内容) (Content of process of transmitting and receiving the ID frame between packet ring)
続いて、上述した構成からなるパケットリングR1とパケットリングR2との間のリングID通知フレームの送受信処理の内容について詳細に説明する。 Next, it will be described in detail the content of process of transmitting and receiving the ID frame between the packet ring R1 and the packet ring R2 having the configuration described above. ここでは、一例として、パケットリングR1上に配置されている伝送装置104からリングID通知フレームを送信する処理(S1)と、パケットリングR2上に配置されている伝送装置205がリングID通知フレームを受信する処理(S2)と、パケットリングR2上に配置されている伝送装置205からリングID通知フレームを送信する処理(S3)と、パケットリングR2上に配置されている伝送装置204がリングID通知フレームを受信する処理(S4)と、について説明する。 Here, as an example, processing for transmitting the ID frame from the transmission apparatus 104 is arranged on the packet ring R1 and (S1), the transmission apparatus 205 is arranged on the packet ring R2 is ID frame a process for receiving (S2), the process of transmitting the ID frame from the transmission apparatus 205 is arranged on the packet ring R2 and (S3), the transmission device 204 is a ring ID notification disposed over packet ring R2 process of receiving a frame and (S4), described.

まず、パケットリング(R1,R2)間のリングID通知フレーム送信処理の内容を説明する。 First, the contents of the packet ring (R1, R2) ID frame transmission processing between. 図3は、パケットリング間のリングID通知フレーム送信処理の内容を示すフローチャートである。 Figure 3 is a flowchart showing the contents of the ID frame transmission processing between the packet ring. 図3のフローチャートにおいて、伝送装置104は、まず、リング間接続インタフェースがup(起動)しているか否かを判断する(ステップS301)。 In the flowchart of FIG. 3, the transmission apparatus 104 first inter-ring connection interface determines whether or not up (boot) (step S301). ここで、リング間接続インタフェースがupされるまで待ち(ステップS301:Noのループ)、upしていると判断されると(ステップS301:Yes)、続いて、自リングIDが設定されているか否かを判断する(ステップS302)。 Here, wait until the inter-ring connection interface is up (step S301: No loop), when it is determined that the up (step S301: Yes), then, whether the own ring ID is set or the determining (step S302).

ステップS302により自リングIDが設定されている場合は(ステップS302:Yes)、続いて、リングID通知フレームに自リングIDを書き込み、送信する(ステップS303)。 When the own ring ID is set in step S302 (step S302: Yes), subsequently, to write the local ring ID in the ID frame is transmitted (step S303). また、自リングIDが設定されていない場合は(ステップS302:No)、ステップS301に戻り、リング間接続インタフェースがupされるまで待機状態となる。 Also, when the own ring ID has not been set (step S302: No), the process returns to step S301, a standby state until the inter-ring connection interface is Stay up-.

最後に、停止指示を受けたか否かを判断し(ステップS304)、停止指示を受けた場合は(ステップS304:Yes)、そのまま一連の処理を終了する。 Finally, it is determined whether a stop instruction is received (step S304), and if the stop instruction is received (step S304: Yes), a series of the processes is terminated. 停止指示を受けていない場合は(ステップS304:No)、ステップS301の処理に戻り、つぎのリングID通知フレームの送信処理が行われるまで、待機状態となる。 If the stop instruction is not received (step S304: No), the process returns to step S301, until the transmission process of the next ID frame is performed, a standby state. なお。 It is to be noted. 待機状態が、一定の時間以上になった場合、伝送装置104は、さらに省電力モードの待機状態となり(スリープ状態)、ステップS301の処理に戻る。 Standby state, when it becomes more than a predetermined time, the transmission device 104 further in a standby mode of power saving mode (sleep mode), the process returns to step S301.

図3で説明したような処理によりパケットリングR2に送信されたリングID通知フレームは、伝送装置205によって受信される。 ID frame transmitted to the packet ring R2 in the process as described in FIG. 3 is received by the transmission apparatus 205. 図4は、パケットリング間のリングID通知フレーム受信処理の内容を示すフローチャートである。 Figure 4 is a flowchart showing the contents of the ID frame reception processing between the packet ring. 図4のフローチャートにおいて、伝送装置205は、まず、リング間接続インタフェースがup(インタフェースが起動)しており、かつ自リングIDが設定されているか否かを判断する(ステップS401)。 In the flowchart of FIG. 4, the transmission device 205, first, inter-ring connection interface has been up (interface activated), and the own ring ID determines whether it is set (step S401).

ステップS401により、リング間接続インタフェースがupしており、かつ自リングIDが設定されている場合は(ステップS401:Yes)、続いて、リングID通知フレームを受信したか否かを判断する(ステップS402)。 In step S401, if the inter-ring connection interface has been Stay up-, and own ring ID has been set (step S401: Yes), then, it is determined whether the ID frame is received (step S402). リングID通知フレームを受信した場合は(ステップS402:Yes)、相互接続先のリングIDがリングID通知フレームのリングIDフィールドに存在すると判断し(ステップS403)、ステップS401の処理に戻る。 When receiving the ID frame (step S402: Yes), the ring ID of the interconnection destination is determined to be present in the ring ID field of the ID frame (step S403), the process returns to step S401.

ステップS401により、リング間接続インタフェースがupしていない、もしくは自リングIDが設定されていない場合は(ステップS401:No)、相互接続先のリングIDは、相互接続情報が現在無効であることを表すNA(Not Available:データなしの意味)の状態であると判断し(ステップS404)、ステップS406の処理に移行する。 In step S401, if the inter-ring connection interface is not Stay up-, or local ring ID is not set (step S401: No), the ring ID of the interconnection destination, the interconnection information is currently disabled represents NA: determining that the state of (Not Available meaning of no data) (step S404), and the process proceeds to step S406.

また、ステップS402により、リングID通知フレームを受信していない場合は(ステップS402:No)、続いて、keep−alive timerがタイムアウトか否かを判断する(ステップS405)。 Further, in step S402, if not the ID frame is received (step S402: No), then, the keep-alive timer is determined whether a timeout (step S405). keep−alive timerとは、パケットリング間を接続している伝送装置の運用状態を判断する判断手段である。 The keep-alive timer, a judgment means for judging the operation state of the transmission device connected between the packet ring. 伝送装置は、keep−aliveパケットを定期的に受信(送信)する。 Transmission apparatus periodically receives keep-alive packet (transmission). このkeep−aliveパケットが所定の時間以上検出されない場合(タイムアウト)は、伝送装置の運用が休止していると判断する。 If the keep-alive packet is not detected over a predetermined time (timeout), it is determined that the operation of the transmission apparatus is paused.

ステップS405により、keep−alive timerがタイムアウトである場合は(ステップS405:Yes)、相互接続先のリングIDは、NAの状態であると判断し(ステップS404)、ステップS406の処理に移行する。 In step S405, if the keep-alive timer is time out (step S405: Yes), the ring ID of the interconnection destination is determined to be a state of NA (step S404), and the process proceeds to step S406. また、keep−alive timerがタイムアウトでない場合は(ステップS405:No)、続いて、停止指示を受けたか否かを判断する(ステップS406)。 Also, if the keep-alive timer is not timed out (step S405: No), subsequently, it is determined whether a stop instruction is received (step S406). この停止指示とは、パケットリング間接続を行うための一連の処理とは異なり、伝送装置205自体に利用者または、ネットワーク管理者からの停止指示があったか否かの判断である。 The stop instruction and is different from the series of processing for performing inter-packet ring connection, the user to the transmission apparatus 205 itself or a whether or not an instruction to stop from the network administrator determines.

ステップS406により、停止指示を受けた場合は(ステップS406:Yes)、そのまま一連の処理を終了する。 In step S406, If the stop instruction is received (step S406: Yes), a series of the processes is terminated. また、停止指示を受けていない場合は(ステップS406:No)、ステップS401の処理に戻り、受信処理を繰り返す。 Further, if the stop instruction is not received (step S406: No), the process returns to step S401, and repeats the reception processing.

つぎに、伝送装置205からパケットリングR2に配置されている各伝送装置にリングID通知フレームを送信する処理について説明する。 Next, a description will be given of a process of transmitting the ID frame to each transmission apparatus is located from the transmission device 205 to the packet ring R2. 図5は、パケットリング内のリングID通知フレーム送信処理の内容を示すフローチャートである。 Figure 5 is a flowchart showing the contents of the ID frame transmission processing in the packet ring. 図5のフローチャートにおいて、伝送装置205は、まず、相互接続先のリングIDが存在するか否かを判断する(ステップS501)。 In the flowchart of FIG. 5, the transmission apparatus 205 first determines whether the ring ID of the interconnection destination is present (step S501). 相互接続先のリングIDが存在する場合は(ステップS501:Yes)、続いて、リングID通知フレームに相互接続先のリングIDを書き込み、同一リング内に送信する(ステップS502)。 If the ring ID of the interconnection destination is present (step S501: Yes), subsequently writes the ring ID of the interconnection destination ID frame, and transmits in the same ring (step S502). この送信処理は、各パケットリングの伝送方向に応じて送信される。 This transmission process is transmitted according to the transmission direction of each packet ring. したがって、パケットリングR2の場合は、時計回りに各伝送装置に送信される。 Therefore, in the case of packet ring R2, it is transmitted to the respective transmission devices clockwise.

また、ステップS501により、相互接続先のリングIDが存在しない場合は(ステップS501:No)、相互接続先のリングIDは、NAの状態であると判断し(ステップS503)、ステップS502の処理に移行する。 Further, the step S501, if the ring ID of the interconnection destination is not present (step S501: No), the ring ID of the interconnection destination is determined to be a state of NA (step S503), the process of step S502 Transition.

最後に、停止指示を受けたか否かを判断し(ステップS504)、停止指示を受けた場合は(ステップS504:Yes)、そのまま一連の処理を終了する。 Finally, it is determined whether a stop instruction is received (step S504), and if the stop instruction is received (step S504: Yes), a series of the processes is terminated. 停止指示を受けていない場合は(ステップS504:No)、ステップS501の処理に戻り、ステップS502によるリングID通知フレームの送信間隔を保持するために、待機状態となる。 If the stop instruction is not received (step S504: No), the process returns to step S501, in order to hold the transmission interval of the ID frame by step S502, a standby state. なお、待機状態が、一定の時間以上になった場合、伝送装置104は、ステップS501の処理に戻る。 Note that the standby state, when it becomes more than a predetermined time, the transmission apparatus 104, the process returns to step S501.

最後に、伝送装置205から送信されたリングID通知フレームを各伝送装置によって受信する処理の内容について詳細に説明する。 Finally, he described in detail the content of process of receiving by each transmission device ID frame transmitted from the transmission device 205. 図6は、パケットリング内のリングID通知フレーム受信処理の内容を示すフローチャートである。 Figure 6 is a flowchart showing the contents of the ID frame reception processing in the packet ring. 図6のフローチャートにおいて、伝送装置(例えば、伝送装置204)は、まず、伝送装置205からリングID通知フレームを受信したか否かを判断する(ステップS601)。 In the flowchart of FIG. 6, the transmission apparatus (e.g., transmitting apparatus 204) first determines whether it has received the ID frame from the transmission apparatus 205 (step S601).

ステップS601により、リングID通知フレームを受信した場合は(ステップS601:Yes)、続いて、リングID通知フレームに相互接続先のリングIDフィールドが存在するか否かを判断する(ステップS602)。 By step S601, when receiving the ID frame (step S601: Yes), subsequently, it is determined whether the ring ID field of the interconnection destination is present in the ID frame (step S602). また、リングID通知フレームを受信していない場合は(ステップS601:No)、ステップS601の処理に戻り、リングID通知フレームを受信するまで待機状態となる。 Also, the case of not receiving the ID frame (step S601: No), the process returns to step S601, a standby state until the ID frame is received.

ステップS602により、相互接続先のリングIDフィールドが存在する場合は(ステップS602:Yes)、伝送装置205の接続先のリングIDは、リングID通知フレームの相互接続先のリングIDフィールドから取得する(ステップS603)。 In step S602, if the ring ID field of the interconnection destination is present (step S602: Yes), the ring ID of the destination transmission apparatus 205 acquires the interconnection destination ring ID field of the ID frame ( step S603). また、相互接続先のリングIDフィールドが存在しない場合は(ステップS602:No)、相互接続先のリングIDはNA状態であると判断し(ステップS606)、ステップS607の処理に移行する。 Moreover, if the ring ID field of the interconnection destination is not present (step S602: No), the ring ID of the interconnection destination is determined to be NA state (step S606), and the process proceeds to step S607.

ステップS603の処理が終了すると、続いて、伝送装置205の相互接続先リングIDと自装置(伝送装置204)の相互接続先のリングIDが一致したか否かを判断する(ステップS604)。 When the process of step S603 is finished, subsequently, the ring ID of the interconnection destination is determined whether the match interconnection destination ring ID and the own device in the transmission device 205 (transmission device 204) (step S604). リングIDが一致している場合は(ステップS604:Yes)、伝送装置204が同じパケットリングを接続している伝送装置であると判断され、冗長化処理を行う(ステップS605)。 If the ring ID matches (step S604: Yes), the transmission device 204 is determined to be the transmission device connected to the same packet ring, it causes a redundant process (step S605). また、リングIDが一致していない場合は(ステップS604:No)、ステップS601の処理に戻り、リングID通知フレームを受信するまで待機状態となる。 Moreover, if the ring ID do not match (Step S604: No), the process returns to step S601, a standby state until the ID frame is received.

また、ステップS606の処理を終了すると続いて、停止指示を受けたか否かを判断する(ステップS607)。 Further, following to end the process of step S606, the determining whether the stop instruction is received (step S607). この停止指示とは、パケットリング間接続を行うための一連の処理とは異なり、伝送装置204自体に利用者または、ネットワーク管理者からの停止指示があったか否かの判断である。 The stop instruction and is different from the series of processing for performing inter-packet ring connection, the user to the transmission apparatus 204 itself or a whether or not an instruction to stop from the network administrator determines.

ステップS607により、停止指示を受けた場合は(ステップS607:Yes)、そのまま一連の処理を終了する。 By step S607, the If the stop instruction is received (step S607: Yes), a series of the processes is terminated. また、停止指示を受けていない場合は(ステップS607:No)、ステップS601の処理に戻り、受信処理を繰り返す。 Further, if the stop instruction is not received (step S607: No), the process returns to step S601, and repeats the reception processing.

以上説明したようなリングID通知フレームの送受信処理を行い、パケットリング(R1,R2)間の相互接続を行っている。 Send and receive process ID frame as described above, it is performed interconnection between packet ring (R1, R2). つぎに、実際にパケットリングを接続する際の具体的なリングID通知フレームの例を挙げて説明する。 Next, it will be described by way of example of a specific ID frame for connecting actually a packet ring.

(ATDフレームを利用したパケットリング間接続) (Inter packet ring connection using the ATD frame)
ここでは、RPRのATD(ATtribute Discovery)フレームを利用したパケットリング間接続について説明する。 Here, a description will be given between the RPR ATD (ATtribute Discovery) packet ring using frame connections. RPRでは、各伝送装置が制御フレームを通じてリングトポロジを常に把握し、ネットワークの変化や障害を検出する。 In RPR, the transmission devices always grasp the ring topology through a control frame, to detect changes or failures in the network. パケットリング上の各伝送装置は、周期的(推奨値は100ms)もしくはステーションやリングのステータスに変化があった時に、TP(Topology and Protection)フレームをブロードキャスト送信する。 The transmission devices on the packet ring periodically (recommended value 100 ms) when there is a change in the status of or station or ring, broadcasts a TP (Topology and Protection) frame.

また、特にATDフレームを使い、付属的な情報も交換することができる。 In addition, in particular, use the ATD frame, it is also possible to exchange ancillary information. ATDフレームのデータユニットは、ATT(additional station ATTributes)と呼ばれるTLV(Type Length Value)形式になっているので、ATDフレームのATTに新規に冗長構成情報を追加し、自身の相互接続情報を同一のRPRによるパケットリング上の各伝送装置に通知することができる。 Data unit of the ATD frame, so has the TLV (Type Length Value) format called ATT (additional station ATTributes), to add a new redundancy information ATT of the ATD frame, its interconnections information identical it can be reported to the transmission apparatus on the packet ring by RPR.

図7は、ATDフレームを利用したパケットリング間接続を示す説明図である。 Figure 7 is an explanatory diagram showing the connection between packet ring using ATD frame. 図7に示すように、2つのRPRによるパケットリング(R1,R2)を伝送装置103と伝送装置204の間、および伝送装置104と、伝送装置205との間でイーサネット(登録商標)を使い相互接続する。 As shown in FIG. 7, the mutual use between two RPR transmission apparatus 103 and transmission apparatus a packet ring (R1, R2) by 204, and the transmission device 104, an Ethernet (registered trademark) to and from the transmission device 205 Connecting. 接続の際に、伝送装置間を伝送させるリングIDフレームとしてATDフレームを利用している。 During connection utilizes ATD frame as a ring ID frames to be transmitted between the transmission device.

図8−1は、ATDフレームのフォーマットを示すデータテーブルである。 Figure 8-1 is a schematic for illustrating a format of ATD frame. ATDフレームのフォーマットを示すデータテーブル800は、ヘッダー(header)810と、ペイロード(payload)820と、トレイラー(trailer)830と、から構成されている。 Data table 800 illustrating the format of the ATD frame includes a header (header) 810, and a payload (payload) 820, and trailer (trailer) 830, and a.

さらに、図8−2は、ATDフレームのペイロード(payload)を示すデータテーブルである。 Furthermore, Figure 8-2 is a schematic for illustrating a payload (payload) of the ATD frame. ペイロード(payload)820は、コントロールタイプ(contorol Type)821と、コントロールバージョン(contorol Version)822と、コントロールデータユニット(control Data Unit)823と、から構成されている。 Payload (payload) 820 includes a control type (contorol Type) 821, a control version (contorol Version) 822, a control data unit (control Data Unit) 823, and a. この、コントロールデータユニット(control Data Unit)823内に、type Length Valueが格納され、ATDのフレームに対応する情報が格納される。 This, the control data unit (control Data Unit) in 823, type Length Value is stored, information corresponding to the frame of the ATD is stored.

以上説明したようなATDフレームを用いたパケットリング間接続について説明する。 The packet inter-ring connection is described using the ATD frame as described above. まず、リングID設定は、複数のRPRによりパケットリングで構成されるネットワークにおいてユニークなリングID(例えば、R1,R2)を、いくつかの伝送装置(少なくとも伝送装置103,104,204,205)にプロビジョニング(事前セットアップ)する。 First, the ring ID set unique ring ID in the network of the packet ring by the plurality of RPR (e.g., R1, R2) and, on some of the transmission device (at least transmission device 103,104,204,205) provision for (pre-setup).

続いて、パケットリングのリングIDの交換を行うには、まず、伝送装置は、RPRのパケットリングと他ネットワークを接続するインタフェースから、リングIDを書き込んだkeep−aliveパケットを送信する。 Subsequently, the exchange the ring ID of the packet ring, first, the transmission device, the interface for connecting the packet ring and other network RPR, sending a keep-alive packets written by the ring ID. 例えば、伝送装置103は、伝送装置204へ、伝送装置104は伝送装置205へ、自リングID(つまり、R1という情報)を含んだkeep−aliveパケットを送信する(S71:図7参照)。 For example, the transmission device 103, to the transmission apparatus 204, transmission apparatus 104 to the transmission device 205, the local ring ID and transmits the keep-alive packet including (that is, information that R1) (S71: see FIG. 7).

一方、伝送装置204、205は、対向の伝送装置103、104からkeep−aliveパケットを受信し、自装置がパケットリングのリング間相互接続伝送装置であることを認識する。 On the other hand, the transmission device 204 receives the keep-alive packets from the transmission device 103 and 104 opposed and recognizes that its own device is a ring interconnection transmission apparatus of a packet ring. 対向の相互接続している伝送装置から受信したkeep−aliveパケットに含まれるリングIDから接続先のリングIDを知る。 I know the ring ID of the destination from the ring ID in the keep-alive packet received from the transmission apparatus opposing interconnecting. 例えば、伝送装置204は、伝送装置103から、伝送装置205は、伝送装置104から受信したkeep−aliveパケットからパケットリングR1に相互接続していることが分かる。 For example, the transmission device 204, from the transmission device 103, the transmission device 205, it can be seen interconnecting the packet ring R1 from keep-alive packet received from the transmission apparatus 104. このように、定期的にkeep−aliveパケットを交換する。 In this way, regularly replacing the keep-alive packet. この処理により、パケットリング間の接続性が維持されていることを確認する。 This process confirms that the connectivity between a packet ring is maintained.

続いて、相互接続情報の通知について説明する。 Next, a description will be given notification of the cross-connection information. ATDフレームの送信により、自身の相互接続情報を同一のRPRリング上の各伝送装置に通知する(S72:図7参照)。 The transmission of the ATD frame, and notifies the interconnect information of itself in the transmission device on the same RPR ring (S72: see FIG. 7). 例えば、伝送装置204や伝送装置205は、パケットリングR2上へ相互接続先リングID(パケットリングR1)を含むATDフレームを送信する。 For example, the transmission apparatus 204 and transmission apparatus 205 transmits the ATD frame including the interconnection destination ring ID upward packet ring R2 (packet ring R1).

なお、ATDフレームの方式をサポートしていないRPRによる伝送装置や、パケットリングを相互接続していない伝送装置は、ATDフレームの相互接続情報を無視するので従来の伝送装置との相互接続性も失われない。 The transmission device or by RPR that do not support the system of the ATD frame transmission apparatus not interconnect packet rings, interoperability with conventional transmission apparatus so ignores the interconnection information of the ATD frame have lost not us.

相互接続情報を含むATDフレームを受信した、相互接続伝送装置は、自装置と同じRPRによるパケットリングと相互接続している伝送装置を認識する。 Receiving the ATD frame including the interconnection information, the interconnection transmission apparatus recognizes the transmission apparatus are interconnected with a packet ring by the same RPR as its own device. 例えば、伝送装置204は、伝送装置205から、伝送装置205は、伝送装置204から受信したATDフレームにより、互いが同じパケットリングR1へ相互接続する伝送装置であることを知ることができる。 For example, the transmission device 204, from the transmission apparatus 205, transmission apparatus 205, the ATD frame received from the transmitting apparatus 204 can know that each other is a transmission apparatus for interconnecting to the same packet ring R1.

(障害が発生した際の伝送装置の処理) (Processing of the transmission device when a failure occurs)
つぎに、本発明にかかる伝送装置を用いて接続したパケットリングのネットワークに障害が発生した際の対処の方法について説明する。 Next, the network failure packet ring connected to how to deal when generated using the transmission device according to the present invention. 複数のパケットリングで構成されるネットワークの相互接続に影響する障害は、パケットリング間の接続障害と、パケットリング内の接続用の伝送装置の障害との2つが想定される。 Disorders affecting the interconnection of a network formed by a plurality of packet rings is a connection failure between the packet ring, two of the failure of the transmission device for connection in a packet ring envisioned.

(パケットリング間の接続障害) (Connection failure between the packet ring)
まず、パケットリング間の接続障害が発生した場合の処理について説明する。 First, a description will be given of a process when a connection failure between the packet ring has occurred. 図9は、パケットリング間の接続障害を示す説明図である。 Figure 9 is an explanatory diagram showing a connection failure between the packet ring. ここでは、図9に示すように、伝送装置104と、伝送装置205と間にリンク(転送系)障害90が発生した場合を考える。 Here, as shown in FIG. 9, the transmission device 104, a case where the link (transfer system) disorders 90 occurs between the transmission device 205.

パケットリング間を相互接続された伝送装置同士が直接接続されている状態でファイバ断などの障害が発生すれば、リングダウンを検知する(S91)。 If the transmission device between the inter-packet ring are interconnected by a failure occurs such as Glass Fiber while connected directly detects the ring-down (S91). また、直接接続されていない場合や、リングダウンは検知されないが転送系に障害が発生している場合であっても、keep−aliveパケットのタイマー切れから接続性が失われたことを検知できる。 Further, and if not directly connected, ring-down even if it is not detected that a failure occurs in the transfer system can detect that the connectivity has been lost from the timer out of keep-alive packets.

また、伝送装置104と伝送装置205とのパケットリング間の接続性が失われたことを検知すると、伝送装置104,205は、ATDフレームの相互接続先のパケットリングのリングIDをNAの状態にする(S92)。 Further, when it is detected that the connectivity between a packet ring and the transmission device 205 and the transmission device 104 is lost, the transmission device 104,205 has a ring ID of the interconnection destination of the packet ring ATD frames to the state of the NA to (S92). さらに、このATDフレームを受信した、相互接続伝送装置103および伝送装置204は、必要に応じてパケットリングのリング間接続に関するプロテクション(1+1/1:1切り替えなど)を実行する。 Further, receiving the ATD frame, interconnecting transmission apparatus 103 and transmission apparatus 204, the protection for the connection between the rings of a packet ring optionally (1 + 1/1: 1 switching, etc.) is executed. 例えば、1+1プロテクションが採用されており、それまでSTANDBY(予備)であったなら、ACT(現用)への移行動作を実施する(S93)。 For example, 1 + 1 protection is employed, if the status has been STANDBY (backup), switching operation to ACT (active) (S93). この処理により、対向する伝送装置から受信しているトラフィックをRPRリング上に転送する。 This process transfers the traffic being received from the transmission apparatus opposing on the RPR ring.

上述したような、パケットリング間の接続障害が生じた際の伝送装置の処理の内容を1+1冗長構成を例にとって説明する。 As described above, it will be explained as an example 1 + 1 redundant configuration the contents of processing of the transmission device when a connection failure between the packet ring occurs. 図10は、1+1冗長構成をとっているパケットリング間の接続障害が生じた際の予備系(STANDBY)伝送装置の処理の内容を示すフローチャートである。 Figure 10 is a flowchart of processing of a backup-system (STANDBY) transmission apparatus when the connection failure occurs between packets rings taking a 1 + 1 redundant configuration. 図10のフローチャートにおいて、まず、伝送装置205からのリングID通知フレームの相互接続先のリングIDフィールドがNAの状態か否かを判断する(ステップS1001)。 In the flowchart of FIG. 10, firstly, the interconnection destination ring ID field of the ID frame from the transmission device 205 determines whether the state of NA (step S1001). ここで、NAの状態であると判断するまで待ち(ステップS1001:Noのループ)、NAの状態であると判断(障害を検知)すると(ステップS1001:Yes)、続いて、自装置の冗長化ステータスをSATNDBY(予備)からACT(現用)に変更する(ステップS1002)。 Here, wait until it is determined that the state of the NA (Step S1001: No loop), determined that the state of the NA (detects a fault) Then (step S1001: Yes), subsequently, redundancy of its own device to change the status from SATNDBY (backup) to ACT (active) (step S1002). 最後に、リング間接続インタフェースからリングインタフェースへのATDフレームの転送を開始し(ステップS1003)、一連の処理を終了する。 Finally, the transfer of the ATD frame is started to ring interface from the inter-ring connection interface (step S1003), and ends the series of processes.

(パケットリング内の接続用の伝送装置の障害) (Failure of the transmission device for connection in a packet ring)
続いて、パケットリング内の接続用の伝送装置の障害が発生した場合について説明する。 Next, the case where failure of a transmission device for connection in a packet ring has occurred. 図11は、伝送装置の伝送障害を示す説明図である。 Figure 11 is an explanatory diagram showing a transmission failure of the transmission device. 図11のように、パケットリングR1、R2を相互接続した伝送装置104において制御系の障害100が発生した場合を考える。 As shown in FIG. 11, consider a case where a failure 100 of the control system in the transmission device 104 interconnected packet ring R1, R2 occurs.

まず、障害100が発生した伝送装置10104と対向する伝送装置205は、keep−aliveパケットのタイマー切れやリングダウン検知が発生するので(S111)、リング間の接続性が無くなったことを認識する。 First, the transmission apparatus 205 failure 100 facing the transmission device 10104 has occurred, since the timer breakage or ring-down detection keep-alive packet is generated (S 111), recognizes that the lost connectivity between the rings. そこで、ATDフレームの相互接続先リングIDをNAにする(S112)。 Therefore, the interconnection destination ring ID of the ATD frame NA (S112). このATDフレームを受信した、もう一つの相互接続伝送装置204は、必要に応じてパケットリングのリング間接続に関するプロテクション(1+1/1:1切り替えなど)を実行する。 The receiving the ATD frame, another interconnection transmission device 204, protection for the connection between the rings of a packet ring optionally (1 + 1/1: 1 switching, etc.) is executed. 例えば、1:1プロテクションが採用されており、それまでSTANDBY(予備)であったなら、ACT(現用)への移行動作を実施する(S113)。 For example, 1: 1 protection is employed, if the status has been STANDBY (backup), switching operation to ACT (active) (S113). この処理により、RPRリングから対向した伝送装置へのトラフィックの転送を開始する。 This process begins forwarding traffic to the transmission apparatus opposing the RPR ring.

障害が発生した伝送装置104と同一のパケットリングR1上で相互接続されている伝送装置103は、伝送装置のステーションダウンをRPRのプロテクションで知ることができる。 Transmission device 103 are interconnected on the transmission device 104 same packet ring and R1 a failure occurs, it is possible to know the station down of the transmission device in the protection of RPR. また、パケットリングR2上では、相互接続に関するプロテクション動作は、特に必要としない。 Further, on the packet ring R2 is protection operation on mutual connection is not particularly required.

以上、制御フレームとしてATDフレームを用いた場合について説明したが、このほかにもOrganisation OAM(Operation Administration Maintenance)フレームなど、ほかの制御フレームを用いてもよい。 While there has been described the case of using the ATD frame as a control frame, such Organisation OAM (Operation Administration Maintenance) frame in this addition may be used other control frames.

上述したような、伝送装置の伝送障害が生じた際の接続先のパケットリング内の伝送装置の処理の内容を1:1冗長構成例で説明する。 Described in 1 redundant configuration example described above, the contents of processing of the transmission apparatus in a packet ring connection destination when the transmission failure occurs in the transmission device 1. 図12は、伝送装置の伝送障害が生じた際の接続先リングにおける、1:1冗長構成をとっている予備系(STANDBY)伝送装置の処理の内容を示すフローチャートである。 12, in the connection destination ring when transmission failure of the transmission apparatus has occurred, 1: is a flow chart showing contents of processing of a backup-system (STANDBY) transmission apparatus taking the 1 redundant configuration. 図12のフローチャートにおいて、まず、伝送装置205からのリングID通知フレームの相互接続先のリングIDフィールドがNAの状態か否かを判断する(ステップS1201)。 In the flowchart of FIG. 12, first, the ring ID Ring ID field of the interconnection destination of notification frame from the transmission device 205 determines whether the state of NA (step S1201). ここで、NAの状態であると判断するまで待ち(ステップS1201:Noのループ)、NAの状態であると判断すると(ステップS1201:Yes)、自装置の冗長化ステータスをSATNDBY(予備)からACT(現用)に変更する(ステップS1202)。 Here, wait until it is determined that the state of the NA (Step S1201: No loop), when it is determined that the state of the NA (Step S1201: Yes), ACT redundancy status of the own device from SATNDBY (preliminary) to change to the (working) (step S1202). 最後に、リングインタフェースからリング間接続インタフェースへのATDフレームの転送を開始し(ステップS1203)、一連の処理を終了する。 Finally, to begin transfer of the ATD frames to the inter-ring connection interface from the ring interface (step S1203), and ends the series of processes.

以上説明したように、伝送装置、伝送路リング間接続方法および伝送路リング間接続プログラムによれば、伝送装置を用いて伝送路リング同士を接続して、ネットワーク障害を起こすことなく自動的に接続してネットワークを構築する。 As described above, according to the transmission apparatus, the transmission line ring connecting method and the transmission path between rings connecting program, and connect the transmission path ring together with the transmission device, automatically connected without causing a network failure to build a network with. したがって、複数の伝送路リングを接続したネットワークの利用者およびネットワーク管理者に負担がかからない。 Therefore, not burdened to a plurality of transmission paths network that connects the ring users and network administrators. また、規制の制御フレームをリングID通知フレームとして用いることにより、必要最低限のパケットを送信するのみでパケットリング間の接続が可能となり、伝送路への負担を軽減することもできる。 Also, by using the control frame regulated as ID frame enables connection between only the packet ring transmits the required minimum packet, it is also possible to reduce the burden on the transmission path.

なお、本実施の形態で説明した伝送路リング間接続方法は、予め用意されたプログラムをルータやスイッチ等の伝送装置で実行することにより実現することができる。 The transmission channel ring connecting method described in the present embodiment can be realized by executing a prepared program on a transmission device such as routers and switches. このプログラムは、ハードディスク、フレキシブルディスク、CD−ROM、MO、DVDなどの伝送装置から読み取り可能な記録媒体に記録され、伝送装置によって記録媒体から読み出されることによって実行される。 This program is a hard disk, a flexible disk, CD-ROM, MO, is readable recording medium from a transmission device such as a DVD, and is executed by being read from the recording medium by the transmission device. またこのプログラムは、インターネットなどのネットワークを介して配布することが可能な伝送媒体であってもよい。 The program may be a transmission medium that can be distributed through a network such as the Internet.

(付記1)伝送路リングに配置された伝送装置において、 In (Supplementary Note 1) transmission device disposed in the transmission path ring,
前記伝送路リング以外の他の伝送路リングと自装置との接続情報を取得する取得手段と、 An acquiring unit that acquires connection information of the other transmission channel ring and the own apparatus other than the transmission line ring,
前記接続情報に基づいて、前記伝送路リングに配置されている他の伝送装置に、前記他の伝送路リングに対する前記伝送路リングの相互接続状況を示す冗長構成情報を通知する通知手段と、 A notification unit based on said connection information, in addition to the transmission device is arranged in the transmission path ring, and notifies the redundant configuration information indicating the cross-connection status of the transmission line ring for said other transmission channel ring,
を備えることを特徴とする伝送装置。 Transmission apparatus comprising: a.

(付記2)前記通知手段は、 (Supplementary Note 2) The notification means,
前記取得手段が取得した前記接続情報に含まれる、前記他の伝送路リングを識別する識別情報に基づいて生成した前記冗長構成情報を通知することを特徴とする付記1に記載の伝送装置。 Transmission device according to Note 1, wherein the notifying the redundant configuration information generated based on the acquisition unit is included in the connection information obtained is, identification information identifying the other transmission channel ring.

(付記3)同一の伝送路リングに配置されている他の伝送装置から通知された前記冗長構成情報を受信する受信手段と、 Receiving means for receiving (Supplementary Note 3) The redundant configuration information from other transmission devices are arranged on the same transmission channel ring,
前記受信手段によって受信した前記冗長構成情報に基づいて、情報を伝送する際の自装置の接続形態を示す接続形態情報を生成する生成手段と、 Based on the redundant configuration information received by the receiving unit, a generation unit for generating a topology information indicating a connection form of the apparatus in transmitting the information,
を備えることを特徴とする付記1または2に記載の伝送装置。 Transmission device according to Appendix 1 or 2, characterized in that it comprises a.

(付記4)前記通知手段は、定期的に前記冗長構成情報を通知することを特徴とする付記1〜3のいずれか一つに記載の伝送装置。 (Supplementary Note 4) The notification unit, the transmission apparatus according to any one of Appendices 1 to 3, wherein the notifying periodically the redundant information.

(付記5)前記通知手段は、 (Supplementary Note 5) The notifying means
前記取得手段により前記接続情報が取得されない場合、前記冗長構成情報は現在無効である旨の情報の通知を行うことを特徴とする付記1〜4のいずれか一つに記載の伝送装置。 If the connection information is not acquired by the acquisition unit, the transmission device according to any one of Appendices 1 to 4 wherein the redundant configuration information, characterized in that a notification of the information that is currently disabled.

(付記6)前記通知手段は、 (Supplementary Note 6) The notifying means
前記受信手段による、前記冗長構成情報の受信を所定の時間以上行えない場合に、前記冗長構成情報は現在無効である旨の情報の通知を行うことを特徴とする付記3〜5のいずれか一つに記載の伝送装置。 By the receiving unit, the redundant reception of the configuration information in the case can not be performed more than a predetermined time, any one of the redundant information is appended and performing a notification information indicating that currently disabled 3-5 transmission apparatus according to One.

(付記7)前記受信手段が、前記冗長構成情報が現在無効である旨の情報を受信すると、前記伝送装置の運用状態が予備状態である場合、運用状態を現用状態に変更する運用切り替え手段を備えることを特徴とする付記5または6に記載の伝送装置。 (Supplementary Note 7) The receiving unit, when the redundant configuration information receives information indicating that currently disabled, if the operation state of the transmission device is a pre-condition, the operation switching means for changing the operating state to the working state transmission apparatus according to note 5 or 6, characterized in that it comprises.

(付記8)自装置と接続された、他の伝送路リングに配置された伝送装置に、自装置が配置されている伝送路リングの接続情報を送信する送信手段を備えることを特徴とする付記1〜7のいずれか一つに記載の伝送装置。 Connected to the (Supplementary Note 8) its own device to the transmission device disposed in the other transmission channel ring, characterized in that it comprises a transmitting means for transmitting the connection information of the transmission channel ring device itself is arranged appended transmission apparatus according to any one of 1 to 7.

(付記9)前記送信手段が送信する前記接続情報には、自装置が配置されている伝送路リングを識別する識別情報が含まれていることを特徴とする付記8に記載の伝送装置。 (Supplementary Note 9) The said connection information transmitting unit transmits the transmission apparatus according to note 8, characterized in that the device itself contains identification information for identifying the transmission line ring being arranged.

(付記10)前記送信手段は、定期的に前記接続情報を接続先の前記伝送装置に送信することを特徴とする付記8または9に記載の伝送装置。 (Supplementary Note 10) and the transmission unit, the transmission device according to Appendix 8 or 9, characterized in that periodically transmits said connection information to said transmission destination apparatus.

(付記11)前記接続情報および前記冗長構成情報は、所定のデータ形式を備えた制御フレームに挿入して伝送することを特徴とする付記1〜10のいずれか一つに記載の伝送装置。 (Supplementary Note 11) The connection information and the redundancy information, the transmission device according to any one of Appendices 1 to 10, characterized in that the transmission is inserted in the control frame having a predetermined data format.

(付記12)前記制御フレームとして、RPR(Resilient Packet Ring)におけるATD(ATtribute Discovery)フレームを用いることを特徴とする付記11に記載の伝送装置。 (Supplementary Note 12) as the control frame, the transmission apparatus according to note 11, wherein the use of ATD (ATTRIBUTE Discovery) frame in RPR (Resilient Packet Ring).

(付記13)前記制御フレームとして、RPRにおけるOrganisation OAM(Operation Administration Maintenance)フレームを用いることを特徴とする付記11に記載の伝送装置。 (Supplementary Note 13) as the control frame, the transmission apparatus according to note 11, which comprises using the Organization OAM (Operation Administration Maintenance) frame in RPR.

(付記14)伝送路リングに配置された伝送装置の伝送路リング間接続方法において、 In (Supplementary Note 14) transmission line ring connecting method of the deployed transmission equipment to the transmission line ring,
前記伝送路リング以外の他の伝送路リングと自装置との接続情報を取得する取得工程と、 An acquisition step of acquiring connection information to the other transmission channel ring and the own apparatus other than the transmission line ring,
前記接続情報に基づいて、前記伝送路リングに配置されている他の伝送装置に、前記他の伝送路リングに対する前記伝送路リングの相互接続状況を示す冗長構成情報を通知する通知工程と、 Based on the connection information, the notification step in which the other transmission apparatuses arranged on the transmission line ring, and notifies the redundant configuration information indicating the cross-connection status of the transmission line ring for said other transmission channel ring,
を含むことを特徴とする伝送路リング間接続方法。 Transmission channel ring connecting method which comprises a.

(付記15)自装置と接続された、他の伝送路リングに配置された伝送装置に、自装置が配置されている伝送路リングの接続情報を送信する送信工程を含むことを特徴とする付記14に記載の伝送路リング間接続方法。 Connected to the (Supplementary Note 15) its own device to the transmission device disposed in the other transmission channel ring, Appendix, characterized in that it comprises a transmission step of transmitting the connection information of the transmission channel ring device itself is arranged transmission channel ring connecting method according to 14.

(付記16)伝送路リングに配置された伝送装置の伝送路リング間接続方法において、 In the transmission channel ring connecting method (Note 16) transmitting device disposed in the transmission path ring,
前記伝送路リング以外の他の伝送路リングと自装置との接続情報を取得する取得工程と、 An acquisition step of acquiring connection information to the other transmission channel ring and the own apparatus other than the transmission line ring,
前記接続情報に基づいて、前記伝送路リングに配置されている他の伝送装置に、前記他の伝送路リングに対する前記伝送路リングの相互接続状況を示す冗長構成情報を通知する通知工程と、 Based on the connection information, the notification step in which the other transmission apparatuses arranged on the transmission line ring, and notifies the redundant configuration information indicating the cross-connection status of the transmission line ring for said other transmission channel ring,
をコンピュータに実行させることを特徴とする伝送路リング間接続プログラム。 A channel inter-ring connection program for causing a computer to execute.

(付記17)自装置と接続された、他の伝送路リングに配置された伝送装置に、自装置が配置されている伝送路リングの接続情報を送信する送信工程をコンピュータに実行させることを特徴とする付記16に記載の伝送路リングプログラム Connected to the (Supplementary Note 17) its own device to the transmission device disposed in the other transmission channel ring, characterized in that to execute transmission step of transmitting the connection information of the transmission channel ring device itself is arranged in the computer transmission channel ring program according to note 16,.

以上のように、本発明にかかる伝送装置、伝送路リング間接続方法および伝送路リング間接続プログラムは、複数のパケットリングを接続する場合に有用であり、特に、メトロエリアネットワークに適している。 As described above, the transmission device, the transmission line ring connecting method and the transmission path inter-ring connection program according to the present invention is useful in the case of connecting a plurality of packet rings, in particular, are suitable for metro-area network.

本発明の実施の形態にかかる伝送装置によるパケットリング間接続を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing the connection between the packet ring by the transmission apparatus according to an embodiment of the present invention. 伝送装置に保持されているリングトポロジデータベースの一例を示すデータテーブルである。 Is a data table showing an example of a ring topology database held in the transmission device. パケットリング間のリングID通知フレーム送信処理の内容を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the contents of the ID frame transmission processing between the packet ring. パケットリング間のリングID通知フレーム受信処理の内容を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the contents of the ID frame reception processing between the packet ring. パケットリング内のリングID通知フレーム送信処理の内容を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the contents of the ID frame transmission processing of the packet in the ring. パケットリング内のリングID通知フレーム受信処理の内容を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing the contents of the ID frame receiving process of the packet in the ring. ATDフレームを利用したパケットリング間接続を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing an inter-packet ring connection using the ATD frame. ATDフレームのフォーマットを示すデータテーブルである。 It is a data table showing a format of the ATD frame. ATDフレームのペイロード(payload)を示すデータテーブルである。 Is a data table showing the payload (payload) of the ATD frame. パケットリング間の接続障害を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing the connection failure between the packet ring. 1+1冗長構成をとっているパケットリング間の接続障害が生じた際の予備系(STANDBY)伝送装置の処理の内容を示すフローチャートである。 1 + 1 connection failure between the packet rings taking a redundant configuration is a flowchart of processing of a backup-system (STANDBY) transmission device when generated. 伝送装置の伝送障害を示す説明図である。 It is an explanatory diagram showing a transmission failure of the transmission device. 伝送装置の伝送障害が生じた際の接続先リングにおける、1:1冗長構成をとっている予備系(STANBAY)伝送装置の処理の内容を示すフローチャートである。 In the connected ring when transmission failure of the transmission apparatus has occurred, 1: it is a flow chart showing contents of processing of the standby system (STANBAY) transmission apparatus taking the 1 redundant configuration. 従来のパケットリング間接続を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing the connection between a conventional packet ring.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

R1,R2 パケットリング 101〜105、201〜205 伝送装置 R1, R2 packet ring 101~105,201~205 transmission device

Claims (8)

  1. 伝送路リングに配置された伝送装置において、 In the transmission device arranged in the transmission channel ring,
    前記伝送路リング以外の他の伝送路リングと自装置との接続情報を取得する取得手段と、 An acquiring unit that acquires connection information of the other transmission channel ring and the own apparatus other than the transmission line ring,
    前記接続情報に基づいて、前記伝送路リングに配置されている他の伝送装置に、前記他の伝送路リングに対する前記伝送路リングの相互接続状況を示す冗長構成情報を通知する通知手段と、 A notification unit based on said connection information, in addition to the transmission device is arranged in the transmission path ring, and notifies the redundant configuration information indicating the cross-connection status of the transmission line ring for said other transmission channel ring,
    同一の伝送路リングに配置されている前記他の伝送装置から通知された前記冗長構成情報を受信する受信手段と、 Receiving means for receiving the redundant configuration information from the same transmission path the other transmission devices are arranged in a ring,
    前記受信手段によって受信した前記冗長構成情報に基づいて、自装置のほかに、同一の伝送路リングに配置されている前記他の伝送装置が前記他の伝送路リングと冗長パス接続されているかを検出し、情報を伝送する際の自装置の接続形態を示す接続形態情報を生成する生成手段と、 Based on the redundant information received by the receiving unit, in addition to its own device, whether the are arranged in the same transmission channel ring other transmission device is connected the other transmission channel ring and a redundant path detecting, generating means for generating a topology information showing the topology of its own device upon transmission of information,
    前記生成手段による冗長パス接続が検出された場合に、前記自装置と同一の伝送路リングに配置されている前記他の伝送装置と同じパケットを伝送する冗長化接続をおこなう冗長化手段と、 If the redundant path connection by said generating means is detected, a redundant means for performing redundant connection for transmitting the same packet as the own device and the same transmission channel ring disposed in and the other transmission apparatuses,
    を備えたことを特徴とする伝送装置。 Transmission apparatus characterized by comprising a.
  2. 前記通知手段は、 The notification means,
    前記取得手段により前記接続情報が取得されない場合、前記冗長構成情報は現在無効である旨の情報の通知を行うことを特徴とする請求項1に記載の伝送装置。 If the connection information is not acquired by the acquisition unit, the transmission apparatus according to claim 1 wherein the redundant configuration information, characterized in that a notification of the information that is currently disabled.
  3. 前記通知手段は、 The notification means,
    前記受信手段による、前記冗長構成情報の受信を所定の時間以上行えない場合に、前記冗長構成情報は現在無効である旨の情報の通知を行うことを特徴とする請求項1または2に記載の伝送装置。 By the receiving unit, reception of the redundant information in the case can not be performed more than a predetermined time, according to claim 1 or 2, wherein the redundant information and performs the notification information indicating that currently disabled transmission equipment.
  4. 前記受信手段が、前記冗長構成情報が現在無効である旨の情報を受信すると、前記伝送装置の運用状態が予備状態である場合、運用状態を現用状態に変更する運用切り替え手段を備えることを特徴とする請求項2または3に記載の伝送装置。 When the receiving means, the redundant configuration information receives information indicating that currently disabled, if the operation state of the transmission device is a pre-condition, characterized in that it comprises operating switching means for changing the operating state to the working state transmission apparatus according to claim 2 or 3,.
  5. 自装置と接続された、他の伝送路リングに配置された伝送装置に、自装置が配置されている伝送路リングの接続情報を送信する送信手段を備えることを特徴とする請求項1〜4のいずれか一つに記載の伝送装置。 Connected to the own device, according to claim 1, characterized in that the transmission device is disposed on the other of the transmission line ring, a transmitting means for transmitting the connection information of the transmission channel ring device itself is arranged transmission apparatus according to any one of.
  6. 前記接続情報および前記冗長構成情報は、所定のデータ形式を備えた制御フレームに挿入して伝送することを特徴とする請求項1〜5のいずれか一つに記載の伝送装置。 Wherein the connection information and the redundancy information, the transmission device according to any one of claims 1 to 5, characterized in that transmission is inserted in the control frame having a predetermined data format.
  7. 伝送路リングに配置された伝送装置の伝送路リング間接続方法において、 In the transmission channel ring connecting method of the deployed transmission equipment to the transmission line ring,
    前記伝送路リング以外の他の伝送路リングと自装置との接続情報を取得する取得工程と、 An acquisition step of acquiring connection information to the other transmission channel ring and the own apparatus other than the transmission line ring,
    前記接続情報に基づいて、前記伝送路リングに配置されている他の伝送装置に、前記他の伝送路リングに対する前記伝送路リングの相互接続状況を示す冗長構成情報を通知する通知工程と、 Based on the connection information, the notification step in which the other transmission apparatuses arranged on the transmission line ring, and notifies the redundant configuration information indicating the cross-connection status of the transmission line ring for said other transmission channel ring,
    同一の伝送路リングに配置されている前記他の伝送装置から通知された前記冗長構成情報を受信する受信工程と、 A reception step of receiving the redundant configuration information from the same transmission path of the other, which are arranged in a ring transmission system,
    前記受信工程によって受信した前記冗長構成情報に基づいて、自装置のほかに、同一の伝送路リングに配置されている前記他の伝送装置が前記他の伝送路リングと冗長パス接続されているかを検出し、情報を伝送する際の自装置の接続形態を示す接続形態情報を生成する生成工程と、 Based on the redundant information received by said receiving step, in addition to its own device, whether the are arranged in the same transmission channel ring other transmission device is connected the other transmission channel ring and a redundant path detecting a generation step of generating a topology information showing the topology of its own device upon transmission of information,
    前記生成工程による冗長パス接続が検出された場合に、前記自装置と同一の伝送路リングに配置されている前記他の伝送装置と同じパケットを伝送する冗長化接続をおこなう冗長化工程と、 If the redundant path connection by said generating step is detected, and the redundant step of performing redundancy transmitting connect the same packet as the other transmission apparatus placed in the own apparatus and the same transmission channel ring,
    を含むことを特徴とする伝送路リング間接続方法。 Transmission channel ring connecting method which comprises a.
  8. 伝送路リングに配置された伝送装置の伝送路リング間接続方法において、 In the transmission channel ring connecting method of the deployed transmission equipment to the transmission line ring,
    前記伝送路リング以外の他の伝送路リングと自装置との接続情報を取得する取得工程と、 An acquisition step of acquiring connection information to the other transmission channel ring and the own apparatus other than the transmission line ring,
    前記接続情報に基づいて、前記伝送路リングに配置されている他の伝送装置に、前記他の伝送路リングに対する前記伝送路リングの相互接続状況を示す冗長構成情報を通知する通知工程と、 Based on the connection information, the notification step in which the other transmission apparatuses arranged on the transmission line ring, and notifies the redundant configuration information indicating the cross-connection status of the transmission line ring for said other transmission channel ring,
    同一の伝送路リングに配置されている前記他の伝送装置から通知された前記冗長構成情報を受信する受信工程と、 A reception step of receiving the redundant configuration information from the same transmission path of the other, which are arranged in a ring transmission system,
    前記受信工程によって受信した前記冗長構成情報に基づいて、自装置のほかに、同一の伝送路リングに配置されている前記他の伝送装置が前記他の伝送路リングと冗長パス接続されているかを検出し、情報を伝送する際の自装置の接続形態を示す接続形態情報を生成する生成工程と、 Based on the redundant information received by said receiving step, in addition to its own device, whether the are arranged in the same transmission channel ring other transmission device is connected the other transmission channel ring and a redundant path detecting a generation step of generating a topology information showing the topology of its own device upon transmission of information,
    前記生成工程による冗長パス接続が検出された場合に、前記自装置と同一の伝送路リングに配置されている前記他の伝送装置と同じパケットを伝送する冗長化接続をおこなう冗長化工程と、 If the redundant path connection by said generating step is detected, and the redundant step of performing redundancy transmitting connect the same packet as the other transmission apparatus placed in the own apparatus and the same transmission channel ring,
    をコンピュータに実行させることを特徴とする伝送路リング間接続プログラム。 A channel inter-ring connection program for causing a computer to execute.
JP2006011654A 2006-01-19 2006-01-19 The transmission device, the transmission line ring connecting method and the transmission path inter-ring connection program Expired - Fee Related JP4637021B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006011654A JP4637021B2 (en) 2006-01-19 2006-01-19 The transmission device, the transmission line ring connecting method and the transmission path inter-ring connection program

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006011654A JP4637021B2 (en) 2006-01-19 2006-01-19 The transmission device, the transmission line ring connecting method and the transmission path inter-ring connection program
US11/431,351 US20070165658A1 (en) 2006-01-19 2006-05-10 Transmission apparatus, transmission-channel-ring connecting method, and computer product

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007194957A JP2007194957A (en) 2007-08-02
JP4637021B2 true JP4637021B2 (en) 2011-02-23

Family

ID=38263103

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006011654A Expired - Fee Related JP4637021B2 (en) 2006-01-19 2006-01-19 The transmission device, the transmission line ring connecting method and the transmission path inter-ring connection program

Country Status (2)

Country Link
US (1) US20070165658A1 (en)
JP (1) JP4637021B2 (en)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4723032B2 (en) * 2007-10-26 2011-07-13 富士通株式会社 Of the ring identifier allocation method and apparatus
JPWO2012004944A1 (en) * 2010-07-06 2013-09-02 パナソニック株式会社 Wireless transmission device
JP5621668B2 (en) 2011-03-15 2014-11-12 富士通株式会社 Transmission systems, redundant interval setting method and a connection node
JP5857388B2 (en) * 2011-09-12 2016-02-10 富士通株式会社 Transmission apparatus and transmission method
EP2631806A1 (en) * 2012-02-27 2013-08-28 Televic Rail NV Devices and method for assigning network addresses
FR3000338B1 (en) * 2012-12-21 2016-05-13 Thales Sa information transmission network has at least two loops
EP2961105B1 (en) * 2013-02-19 2018-06-20 Mitsubishi Electric Corporation Network system

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH06338890A (en) * 1993-05-27 1994-12-06 Nec Corp Multi-ring network information management system
JP2003258822A (en) * 2002-02-27 2003-09-12 Nec Corp Packet ring network and inter-packet ring network connection method used in the same

Family Cites Families (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5978379A (en) * 1997-01-23 1999-11-02 Gadzoox Networks, Inc. Fiber channel learning bridge, learning half bridge, and protocol
US6654341B1 (en) * 1999-10-19 2003-11-25 Ciena Corporation Virtual line switching ring
US7274656B2 (en) * 2001-07-10 2007-09-25 Tropic Networks Inc. Protection system and method for resilient packet ring (RPR) interconnection
ITMI20011849A1 (en) * 2001-09-03 2003-03-03 Cit Alcatel Method to perform an OAM function through the exchange of request-response type packets between the stations of a rpr network, and associated strut
AU2002313444A1 (en) * 2002-07-17 2004-02-02 Wuhan Fiberhome Networks Co., Ltd. Multiple service ring with capabilities of transmitting and switching data, video and voice
TWI254527B (en) * 2003-02-19 2006-05-01 Nec Corp Network system, spanning tree configuration method and spanning tree configuration node
WO2004095779A1 (en) * 2003-04-24 2004-11-04 Fujitsu Limited Inter-ring connection device and data transfer control method
US6928050B2 (en) * 2003-05-06 2005-08-09 Overture Networks, Inc. Protected switching ring
US7974223B2 (en) * 2004-11-19 2011-07-05 Corrigent Systems Ltd. Virtual private LAN service over ring networks
JP2006261825A (en) * 2005-03-15 2006-09-28 Fujitsu Ltd Control method of information network, communication node, network management apparatus, and information network system
JP5061748B2 (en) * 2007-06-21 2012-10-31 日本電気株式会社 Packet ring network system, a packet transfer method

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH06338890A (en) * 1993-05-27 1994-12-06 Nec Corp Multi-ring network information management system
JP2003258822A (en) * 2002-02-27 2003-09-12 Nec Corp Packet ring network and inter-packet ring network connection method used in the same

Also Published As

Publication number Publication date
JP2007194957A (en) 2007-08-02
US20070165658A1 (en) 2007-07-19

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5461624A (en) Distributed routing network element
US7869376B2 (en) Communicating an operational state of a transport service
EP1863225B1 (en) A method for detecting link fault between end-to-end nodes in a hybrid network
US20040165534A1 (en) Operations, administration and maintenance (OAM) systems and methods for packet switched data networks
JP4851354B2 (en) Network configuration information management system
US7173934B2 (en) System, device, and method for improving communication network reliability using trunk splitting
US7606886B1 (en) Method and system for providing operations, administration, and maintenance capabilities in packet over optics networks
CN1761219B (en) Method for implementing automatic discovery of topological structure in MPLS ring net
US6956816B1 (en) Fault tolerant automatic protection switching for distributed routers
US7693078B2 (en) Method for supporting SDH/SONET OAMP on Ethernet
JP3654158B2 (en) Packet transfer path control device and a packet transfer path control method used for the same
US8331220B2 (en) Edge node redundant system
JP4034782B2 (en) Ring connecting unit, and a data transfer control method
JP4427196B2 (en) Ip packet communication apparatus and redundancy switching method
US20100020680A1 (en) Multi-chassis ethernet link aggregation
CN100550715C (en) Method for supporting SDH/SONET automatic protection and switch on ethernet
JP4687176B2 (en) Packet relay device
JP4257509B2 (en) Network system, node device, the redundant construction method, and redundant construction program
JP4459018B2 (en) Node device
US20070258359A1 (en) Network system, node, node control program, and network control method
CN101336530B (en) network system
US20080068985A1 (en) Network redundancy method and middle switch apparatus
US7599315B2 (en) Topology discovery in a dual ring network
CN101953120B (en) Management of topology changes in layer two networks
CN101056184B (en) Network system and communication device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080526

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100722

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100810

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101012

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20101116

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20101122

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131203

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees