JP4606728B2 - Lcd装置 - Google Patents

Lcd装置 Download PDF

Info

Publication number
JP4606728B2
JP4606728B2 JP2003404072A JP2003404072A JP4606728B2 JP 4606728 B2 JP4606728 B2 JP 4606728B2 JP 2003404072 A JP2003404072 A JP 2003404072A JP 2003404072 A JP2003404072 A JP 2003404072A JP 4606728 B2 JP4606728 B2 JP 4606728B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
lcd
temperature
heater
switch
override switch
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2003404072A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2004191974A (ja
Inventor
アームズ クリストファー
パラ シルビウ
ヘフリン スコット
Original Assignee
デンソー インターナショナル アメリカ インコーポレーテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US10/316,303 priority Critical patent/US6891135B2/en
Application filed by デンソー インターナショナル アメリカ インコーポレーテッド filed Critical デンソー インターナショナル アメリカ インコーポレーテッド
Publication of JP2004191974A publication Critical patent/JP2004191974A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4606728B2 publication Critical patent/JP4606728B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02FDEVICES OR ARRANGEMENTS, THE OPTICAL OPERATION OF WHICH IS MODIFIED BY CHANGING THE OPTICAL PROPERTIES OF THE MEDIUM OF THE DEVICES OR ARRANGEMENTS FOR THE CONTROL OF THE INTENSITY, COLOUR, PHASE, POLARISATION OR DIRECTION OF LIGHT, e.g. SWITCHING, GATING, MODULATING OR DEMODULATING; TECHNIQUES OR PROCEDURES FOR THE OPERATION THEREOF; FREQUENCY-CHANGING; NON-LINEAR OPTICS; OPTICAL LOGIC ELEMENTS; OPTICAL ANALOGUE/DIGITAL CONVERTERS
    • G02F1/00Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating or modulating; Non-linear optics
    • G02F1/01Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour 
    • G02F1/13Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour  based on liquid crystals, e.g. single liquid crystal display cells
    • G02F1/133Constructional arrangements; Operation of liquid crystal cells; Circuit arrangements
    • G02F1/1333Constructional arrangements; Manufacturing methods
    • G02F1/133382Heating or cooling of liquid crystal cells other than for activation, e.g. circuits or arrangements for temperature control, stabilisation or uniform distribution over the cell
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02FDEVICES OR ARRANGEMENTS, THE OPTICAL OPERATION OF WHICH IS MODIFIED BY CHANGING THE OPTICAL PROPERTIES OF THE MEDIUM OF THE DEVICES OR ARRANGEMENTS FOR THE CONTROL OF THE INTENSITY, COLOUR, PHASE, POLARISATION OR DIRECTION OF LIGHT, e.g. SWITCHING, GATING, MODULATING OR DEMODULATING; TECHNIQUES OR PROCEDURES FOR THE OPERATION THEREOF; FREQUENCY-CHANGING; NON-LINEAR OPTICS; OPTICAL LOGIC ELEMENTS; OPTICAL ANALOGUE/DIGITAL CONVERTERS
    • G02F2201/00Constructional arrangements not provided for in groups G02F1/00 - G02F7/00
    • G02F2201/36Airflow channels, e.g. constructional arrangements facilitating the flow of air

Description

本発明は、LCD装置に関し、特に、高温停止機能を備えるLCD装置に関するものである。
液晶ディスプレイ(LCD)は、一般的に、広く用いられるようになっている。例えば、LCDは、自動車や航空機を含む、大きな温度変化に晒される用途にも用いられている。LCDの表示性能は、温度に依存し、特に低温時に低下する。従って、満足のいく機能性を達成するために、LCDの温度を上昇すべく、LCD装置にはヒータが設けられる。ヒータは温度センサを含み、その温度センサは、ヒータを調節するためのスイッチを制御し、望ましい動作温度にLCDを維持するマイクロプロセッサに接続される。
LCDの温度が過度に上昇した場合に、マイクロプロセッサは、そのヒータの動作を完全に停止するためのロジックを有している。このように、LCDへのダメージを与えかねない過熱を防止するためのバックアップ機構が設けられている。このバップアップ機構の問題の1つは、機能不全となっているヒータ制御を行なっている同じマイクロプロセッサに依存している点である。従って、ヒータ制御が機能不全に陥っている原因がマイクロプロセッサ(もしくは他の機能制御部)の故障にある場合には、高温停止機能の実行にも失敗する可能性がある。
本願の第1発明では、制御不能な加熱から保護するために、LCDヒータに対する高温停止機能を備えるLCD装置が、LCDヒータの動作を制御するために適用されたメインヒータコントローラを備える。また、温度コントロールされるオーバーライドスイッチが、メインヒータコントローラとは独立して、停止温度に達したときにLCDヒータを停止させるために適用される。
本願の他の発明では、LCDヒータに対する高温停止機能を備えるLCD装置は、温度コントロールされるスイッチが配置される空洞を有している。その空洞は、LCDヒータから生ずる空気中の熱を、直接的又は間接的に温度コントロールされるスイッチに移動するように適用される。
本願のさらに他の発明では、LCDヒータに対する高温停止機能を備えるLCD装置は、LCDヒータに隣接してLCDパネルを有する。温度コントロールされるスイッチは、LCDパネルに対して熱的に伝導関係を有する位置に配置される。温度コントロールされるスイッチは、その導電率が温度の関数となる材料からなる電流流通経路を有している。温度コントロールされるスイッチは、LCDの温度がLCDの通常の動作温度よりも高い停止温度に達したことに基づいて、LCDヒータを停止させるように電流流通経路を分裂するように適用される。
本発明の更なる適応範囲は、以下に与えられる詳細な説明から明らかとなる。なお、詳細な説明及び特定の例は、本発明の好ましい実施形態を示すものではあるが、例示のみを目的とし、本発明の範囲を何ら制限することを意図するものではないことに注意すべきである。また、本発明は、以下の詳細な説明及び添付図面からより完全に理解される。
好ましい実施形態についての以下の説明は、実際、単なる例示にすぎず、決して本発明、その適用、もしくは使用を制限するものではない。
図1を参照すると、加熱される液晶表示装置(LCD装置)10の表示パネル(LCDパネル)50は、裏面から視者に向かって前方へ、裏面側透明ガラスカバーシート12すなわち基板と、その上に堆積された導電性の加熱膜14を含んでいる。導電性の加熱膜14は、好ましくは実質的に透明なインジウム−錫−酸化物(ITO)からなり、好ましくは透明カバーシート12の上に蒸着される。次に設けられるのは、裏面偏光子16であり、それは、裏面側透明ガラス基板18の一方の面に隣接し、他方の面には個々の画素電極20が隣接している。次に、LCDパネル50は、前面側透明ガラス基板26の一方の面に隣接する共通電極24を有する液晶層22を備え、さらに前面側透明ガラス基板26の他方の面に隣接して前面側偏光子28を備える。最後に、前面側ガラスカバーシート30すなわち基板が設けられている。
上述したLCDパネル50の構成要素に加えて、液晶表示装置10は、典型的には、LCDパネル50の背後の空間32に配置される(図示しない)バックライト、及び、上述した構成要素のためのハウジング34も備えている。さらに、センサ36(この場合、センサとスイッチが組み合わされたもの)と通気孔38がハウジング34に設けられている。センサ36と通気孔38は、以下に、より詳細に説明されるように、ヒータ制御システムに関連するものである。
図2を参照すると、その全体が符号39によって示される、ヒータ制御回路が図示されている。電力供給源41が、連続的に温度によってコントロールされるスイッチ36、LCDヒータ14、及びメインヒータスイッチ40に直列に接続されている。好ましくはサーミスタである、第2の温度センサ42は、ヒータ14に隣接して配置される。このセンサ42は、通常、LCDパネル50と接触するようにガラス基板12の上に配置される。このセンサ42は、マイクロプロセッサ44すなわちメインコントローラに検出データを与える。マイクロプロセッサ44は、検出された温度を、LCDが十分にその性能を発揮できる、望ましい動作温度範囲内の温度に維持するためのロジックを備えている。マイクロプロセッサ44及びサーミスタ42に対しては、電力供給源41とは別に電源が与えられる。
メインコントローラは、いかなるものであっても、適切なロジック制御機構であれば良い。例えば、メインコントローラは、任意に、マイクロプロセッサ44、ロジック回路、もしくは他のロジック制御機構から構成される。しかしながら、ここで使用されるように、「メインコントローラ」との用語は、ロジック制御機構に関係するスイッチ部品及びセンサを含むものではなく、ロジック制御機構そのものの部分を意味するものである。例えば、図示された実施形態では、メインヒータスイッチ40、140、センサ42,142、温度コントロールされるスイッチ36、136、及び第2のスイッチ143は、それらが、単にデータを与えたり、メインコントローラによって動作されるものであるため、メインコントローラの一部ではない。
連続的に温度によってコントロールされるスイッチ36は、LCD装置10のLCDパネル50もしくは他の構成部品(例えばハウジング34)にダメージを与えかねない過熱を防止するために適用される。この連続的に温度によってコントロールされるスイッチ36は、ヒータ回路39の他の制御構成部品(すなわち、センサ42、マイクロプロセッサ44及びメインヒータスイッチ40)とは独立して動作する。従って、それらのヒータ制御構成部品の1つ以上が故障したとしても、連続的に温度によってコントロールされるスイッチ36が、適切に機能し続けることができる。
連続的に温度によってコントロールされるスイッチ36は、停止温度以上の温度を検知したことに基づいて動作し、それによってヒータ14の動作を停止するために適用される。ここで使用される、ヒータ14の「動作停止」は、LCDパネル50の温度が低下し始めるポイントまで、ヒータ14の熱出力を減少することを意味するものである。ヒータ14は、好ましくは、ヒータ14に供給される電力を実質的に減少することによって動作が停止され、より好ましくは、少なくとも約75%だけ、さらに好ましくは、少なくとも約90%だけ供給電力を減少することによって動作が停止される。また、ヒータ14は、停止温度に達したことに基づき、ヒータ14への全ての電流経路を遮断することによって、完全に電源供給がオフされることも好ましい。
停止温度以上の検出温度は、LCDパネル50、あるいはLCD装置10の他のいくつかの構成部品による空洞46内の空気中の、温度コントロールされるスイッチ36の温度である。連続的に温度によってコントロールされるスイッチ36による停止温度(すなわち、ヒータ14が動作停止される温度)は、好ましくは約80℃よりも低く、より好ましくは約65℃よりも低く、さらに好ましくは約50℃よりも低い。さらに、連続的に温度によってコントロールされるスイッチ36による停止温度は、好ましくは約10℃より高く、より好ましくは約20℃よりも高く、さらに好ましくは約30℃よりも高い。
温度コントロールされるスイッチ36の好ましい例は、高分子温度コントロールスイッチ(PTS)である。このPTSスイッチ36が好ましい理由はいくつかある。第1に、それはいたってシンプルであり、それゆえ故障に対する十分な耐性を有する。1つの好ましいPTSスイッチ36は、分散された導電性微粒子、典型的にはカーボンブラックを含む結晶性有機ポリマーのマトリックス(鋳型)である。冷やされた状態においては、導電性微粒子が微小結晶間のアモルファス領域に押しやられて、その材料はほとんどが結晶性となる。導電性微粒子は、この冷やされた状態において相互に接触、もしくはほぼ接触するように、十分な比率の導電性微粒が材料の中に含まれる。従って、その材料の内部において、3次元の導電性のネットワークが形成され、電流が流れることが可能となる。実際のところ、PTS材料は、「オン」の位置におかれたスイッチとして動作する。
材料がポリマーの融解点まで加熱されたとき、微小結晶が融解し、非結晶性になる。これは、アモルファス相の量を増加させ、導電性ネットワーク、すなわち、材料中の導電性経路を崩壊させる。ポリマーの溶解は、比較的狭い温度範囲において生じるので、導電性のネットワーク経路の崩壊も、比較的狭い温度範囲において生じる。従って、この融解温度以上となったとき、材料内において最小限度の電流の流通はあるかもいれないが、PTS材料は、「オフ」の位置に置かれたスイッチとして動作する。
ポリマーが冷えるにつれて、導電性ネットワークが再び形成され、導電性経路が与えられる。これは材料の抵抗を減少させ、再び電流が材料内を自由に流れることを許容する。従って、材料の冷却に基づいて、PTSは「オン」の位置に戻されたスイッチ36として動作する。このように、PTSスイッチは、温度及び電流の関数として作動する。すなわち、PTSスイッチは、低温かつ相対的に高電流で作動するとともに、高温かつ相対的に低電流で作動する。高温及び低温の間の温度においては、PTSスイッチは最低電流と最高電流との間の電流で作動する。例えば、PTSスイッチは、約60℃において電流値が0.5ampで作動し、約0℃において電流値が1.5ampで作動するように設計される。従って、関数が線形である場合、PTSスイッチは、ITOヒータの基準となる約30℃において電流が1.0ampで作動することになる。1つの特に好ましいPTSスイッチは、商品名「Raychem Circuit Protection」でTyco Electronicsによって製造されており、電流保護装置において、ポリマーの正の温度係数(PPTC)によって識別される。
さらに、PTSスイッチ36は、LCDパネル50とは独立して、それ自身で自己の支持構造を備えている。従って、PTSスイッチ36は、空間が非常に貴重であるLCDパネル50のガラスの上に配置される必要はない。また、ガラス上に配置されないので、電気的接続を与える困難性も回避することができる。PTSスイッチ36は、電力供給源とITOヒータ14との間において単に一列に置かれるだけであり、加熱されたLCDパネル50と熱的に伝導関係にある場所に配置されるだけである。熱的な伝導関係は、直接の物理的な接触を含むものであっても含まないものであっても良い。従って、加熱された(ITOヒータ14を含む)LCDパネル50から発生した熱がスイッチ36に伝導される。
図1及び図3を参照すると、LCD装置10はLCDパネル50の回りにハウジング34を有している。ハウジング34は、PTSスイッチ36が配置される空洞46を有している。空洞46は、加熱されたLCDパネル50から発生する熱を収集するために適用され、その熱をスイッチ36によって検出することを可能とし、及び/又はスイッチ36に伝導することを可能とする。さらに、空洞46は、PTSスイッチ36を、実質的に空気温度の低下を招くことなく、加熱されたLCDパネル50から発生した空気温度にさらすために適用される。好ましくは、スイッチに接触する空気の温度は、LCDパネル50、LCDヒータ14、もしくは両方の温度よりも約10℃を超えて低くなることはない。より好ましくは、約5℃以上低くなることはなく、さらにより好ましくは約2℃以上低くなることはない。
この場合、LCDパネル50から発生した加熱空気は、ハウジング34内部で上昇し、より温度の高い空気が、空洞46の上部において、より温度の低い空気と置き換えられる。この温度の低い空気は、スイッチ36下方の通気孔38から流出することが許容される。このように、スイッチ36は、LCDパネル50の上方の空洞46内に配置される。さらに、スイッチ36は、空洞46の通気システムのいずれかの通気孔(空気出口孔)38の上方に配置され、より好ましくはLCD部品からの加熱空気の排気を許容する空洞46内のいずれかの通気孔38の少なくとも約75%の断面積の上方、さらにより好ましくは、その通気孔38の少なくとも約90%の断面積の上方、さらにより好ましくは、その通気孔38の全ての断面積の上方に配置される。さらに、空洞46の少なくとも一部は、LCDパネル50の上方に位置することが好ましい。より好ましくは、LCDパネル50の上方に位置する部分は、LCDパネル50の上端から上昇する実質的に全ての空気を収集するように適用される。さらに、温度コントロールされるスイッチ36は、LCDパネル50の上方に位置する空洞46の部分に配置されることが好ましい。
図4を参照して、本発明の制御回路139の他の好ましい実施形態について説明する。図2の制御回路39と同様に、この制御回路139は電力供給源141、PTSスイッチ136、ITOヒータ114、サーミスタ142、マイクロプロセッサ144、及びマイクロプロセッサにより制御されるスイッチ140を含む。さらに、マイクロプロセッサにより制御される第2のスイッチ143が設けられ、この制御回路139のマイクロプロセッサ144は、この第2のスイッチ143を制御するためのロジックを追加的に含んでいる。スイッチ143は、車両のイグニッションがオフされたときに回路を開き、イグニッションがオンされたときに閉じるように制御される。従って、バッテリ141をヒータ114に直接接続することによって浪費されるかもしれない電力の漏洩を排除することができる。
さらに、本実施形態のマイクロプロセッサ144は、この第2のスイッチを開くためのロジックを含み、それによって、サーミスタ142が過度に高い温度を検出したとき、ヒータ114に供給される電力をオフすることができる。この場合、PTSスイッチ136が動作するときにおける、加熱されたLCDパネル150の温度は、第2のスイッチ143が過度に上昇した温度に応じて動作するときにおける、加熱されたLCDパネル50の温度よりも高くなるように設計される。このように、マイクロプロセッサにより制御される別個の高温停止スイッチ143が本実施形態のように設けられる場合、連続的に温度によりコントロールされるスイッチ136が、その別個のスイッチ143の停止温度よりも少なくとも約5℃高いLCDパネル150の温度でヒータを作動停止させる。より好ましくは、少なくとも約10度高い、さらに好ましくは約15度高いLCDパネル150の温度で、ヒータの作動を停止させる。
図5を参照して、図4の制御回路139が、図示されたLCD110との関係においてどのように用いられるかを説明する。この場合、スイッチ136は、空洞146内に配置されるが、熱的な伝導関係は、LCDパネル150の構成部品の少なくとも1つと直接的な物理的接触を持つようにスイッチ136を配置することによっても与えられる。さらに、LCDパネル150から発生する加熱された空気は、通気システム138を介して空洞146から排出される前にスイッチ136の近傍を通過する。従って、スイッチ136は、LCDパネル150とほぼ同じ温度まで加熱された物質によって完全に包囲される(一つの側面は加熱されたLCDパネル150によって包囲され、他の5つの側面は、空洞146の加熱空気によって包囲される)。
LCDパネル150の温度と、スイッチ136と接触する加熱空気の温度との相違に関して上述した好ましい例は、本実施形態においても適用される。同様に、スイッチ136は、LCDパネル150の上部表面上に配置されていないが、過熱空気は、例え直接的な物理的接触が無くとも、LCDパネル150とスイッチ136との間に良好な熱的伝導関係を与えるように導かれる。さらに、通気孔138との関係においてスイッチ136の位置について上述した好ましい例も、本実施形態において適用可能である。
もちろん、多数の変更が上述した好ましい実施形態に対してなされても良い。例えば、そのような変形例として、メインスイッチ40,140を調整するよりもむしろ、可変制御される電力供給源がヒータの通常運転を制御するために使用される。他の変形例として、スイッチ36,136は、LCDパネルと物理的に接触するように配置され、かつスイッチ36,136を収容するのに十分な容積を超えた空間を含む空洞は用いないようにしても良い。例えば、スイッチ36,136は、ガラス部品の間もしくはLCDパネルとハウジングの間に配置されれば良い。さらに他の変形例としては、スイッチ36,136は、自身のコントローラを備え、LCDパネルのガラス基板上に配置されたサーミスタであっても良い。なお、上述した実施形態における、温度によってコントロールされるスイッチ36、136は、スイッチとセンサとが一体的に組み合わされたものであることが理解されるべきである。従って、本出願において、温度により制御されるスイッチ36,136について言及されるとき、それらのスイッチ構成要素(すなわち、スイッチとセンサ)の両方を含むものと理解されるべきである。従って、温度によりコントロールされるスイッチが特定の位置や関係に配置される旨の説明がなされたとき、スイッチもしくはセンサの一方のみがそのように配置される必要が有ることを理解すべきである。
図6(a),(b)にさらに他の変形例を示す。これらの図に示される変形例は、実装を考慮し、本発明をより具体化したものである。図6(a)はLCD装置を正面から見た正面図であるが、ハウジング234については、図6(b)に示す点線6A−6Aに沿った断面を示す。また、図6(b)は図6(a)における実線6B−6Bに沿った断面図を示すものである。
図6(b)に示されるように、このLCD装置は、LCDパネル250、プリント基板(PCB)200、PTSスイッチ236、ハウジング234を備える。なお、上述のメインヒータスイッチ40やマイクロプロセッサ44については上述と同様であり、説明を省略する。
LCDパネル250は上述したと同様のITOからなるヒータが備えられている。プリント基板(PCB)200はLCDパネル250の後方に配置されている。このプリント基板200には、LCDパネル250のバックライトとなるLED部210が設けられている。LED部210とLCDパネル250との間にはスペースがある。
プリント基板200において、LED部210の上方にPTSスイッチ236が搭載されている。PTSスイッチ236はリード端子(電極)にてプリント基板200上に保持され、ほぼLCDパネル250の上方に位置している。そして、LCDパネル250及びPTSスイッチ236を囲うように、ハウジング234が備えられている。従って、PTSスイッチ236はハウジング234にて形成されるキャビティ内に配置されることになる。なお、このハウジング234はプリント基板200に保持されることが好ましい。
このハウジング234はLCDパネル250の断面方向において、図6(b)に示すように、その先端部(プリント基板に固定される端部とは反対側の端部)が、LCDパネル250の一部上方を覆っている。さらにハウジング234はその先端部からPTSスイッチ236に向けて、垂直方向に対し傾いている。つまり、ハウジング234はその断面方向において、LCDパネル250からプリント基板200に向けて傾く前方傾斜部234aを備える。
また、図6(a)に示すように、このハウジング234はLCDパネル250の幅方向(断面方向に対して垂直かつ鉛直方向に対しても垂直な方向)において、PTSスイッチ236の位置する場所から両側に傾斜している。そして、両端部はLCDパネル250の幅方向の両端部の上方部を覆っている。つまり、ハウジング234はLCDパネル250の幅方向において、垂直(鉛直)方向、あるいは水平方向から傾いている側方傾斜部234b、234cを備える。
また、図6(a)、(b)にて示すように、PTSスイッチ236とハウジングの頂上部とのギャップは、PTSスイッチ236とLCDパネル250との間のギャップよりも狭いことが好ましい。
このように、ハウジング234は、LCDパネル250の断面方向において、その一部が傾斜し、屋根のような形状になっている。また、ハウジング234は、LCDパネル250の幅方向においても、傾きを持ち、屋根のような形状となっている。熱せられた空気は上昇するため、このような屋根形状によって、LCDパネル250、あるいはITOヒータ部からの熱が、PTSスイッチ236にて効率よく検出されることになる。従って、メインヒータスイッチ等が何らかの理由でオフできず、ITOヒータが作動しつづけたとしても、PTSスイッチ236が、異常温度(高温状態)を検知し、適切にヒータへの通電を遮断する。
なお、PTSスイッチ236は、LCDパネル250の幅方向において、必ずしもその中心に配置される必要は無く、他の部品の配置との兼ね合いから、その中心からずれて配置されていても構わない。その際には、PTSスイッチ236の位置が最も高い位置となるように、側方傾斜部234b、234cの形状を変更することが好ましい。さらに、PTSスイッチ236がLCDパネル250の幅方向における端部に位置する場合には、側方傾斜部は、234b、234cのどちらか一方となる。
また、PTSスイッチ236はリードにてプリント基板上に保持され、LCDパネル250の上方に配置されている必要は無く、点線で示すPTSスイッチ336のように、プリント基板上に、表面実装素子のごとく配置されていても良い。
なお、上記実施形態における通気孔38は図示されていないが、適切に配置されることが好ましい。この位置は熱せられた空気が効率よくPTSスイッチ周辺に集まる点を考慮して決定すればよい。
上述した本発明の説明は、実際のところ、単なる例示にすぎず、従って、本発明の主旨から逸脱しない変形は、本発明の範囲内に属することになる。そのような変形は、本発明の思想、範囲から逸脱するものとはみなされることはない。
本発明による、LCDヒータに対する高温停止機能を備えるLCD装置の好ましい実施形態を、概略的及び断片的に示す断面図である。 図1の実施形態の高温停止機能を備える好ましい回路図である。 図1の実線3−3に沿った、概略的及び断片的な断面部である。 図2に類似する、他の好ましい回路図である。 図4の他の好ましい回路が組み込まれる高温停止機能を備えた他の好ましいLCD装置の、図1に類似する(ただし、LCDパネルの詳細は示していない)、概略的及び断片的な断面図である。 LCD装置の変形例を示すものであり、(a)はLCD装置を正面から見た正面図(ただし、ハウジング234については、図6(b)に示す点線6A−6Aに沿った断面を示す)、(b)は図6(a)における実線6B−6Bに沿った断面図である。
符号の説明
10 液晶表示装置(LCD装置)
14 ITOヒータ
34 ハウジング
36 PTSスイッチ
38 通気孔
39 制御回路
40 メインヒータスイッチ
44 マイクロプロセッサ
46 空洞
50 LCDパネル

Claims (11)

  1. 制御不能な加熱から保護するために、LCDヒータに対する高温停止機能を備えるLCD装置であって、
    LCDヒータの動作を制御するために適用されたメインヒータコントローラと、
    前記メインヒータコントローラとは独立して、停止温度に達した温度に基づいて前記LCDヒータを動作停止させるために適用されるオーバーライドスイッチと
    LCDパネルとLCDヒータとを取り囲むハウジングと、を備え、
    前記オーバーライドスイッチは、前記ハウジングの空洞に配置され、
    当該空洞は、LCDパネル、LCDヒータもしくは両者から発生した熱を前記オーバーライドスイッチに移動するように適用され、
    前記ハウジングは、鉛直方向に対して傾くことにより、前記LCDヒータあるいは前記LCDパネルからの熱を前記オーバーライドスイッチに効率よく伝達する傾斜部を備えることを特徴とするLCD装置。
  2. 前記温度によりコントロールされるオーバーライドスイッチは、コントローラに温度情報を与えるいかなる温度センサからも独立して、前記LCDヒータを動作停止するように適用されることを特徴とする請求項1に記載のLCD装置。
  3. 前記温度によりコントロールされるオーバーライドスイッチは、電力供給源とLCDヒータとに電気的に直列に接続され、かつ、それ以外の部品に電気的に接続されないことを特徴とする請求項1に記載のLCD装置。
  4. 前記温度コントロールされるオーバーライドスイッチ内部の電流流通経路は、LCDヒータを動作停止するように、温度の関数として変化する導電率を有することを特徴とする請求項1に記載のLCD装置。
  5. 前記LCDヒータとLCDパネルとは熱的に伝導関係にあ
    前記温度によりコントロールされるオーバーライドスイッチは、その温度が前記LCDヒータ、LCDパネルもしくは両方の温度よりも約10℃より少ない範囲で低くなるように、前記LCDヒータと熱的な伝導関係を有する位置に配置されることを特徴とする請求項1に記載のLCD装置。
  6. 前記温度によりコントロールされるオーバーライドスイッチは、コントローラの使用なしに、その温度コントロールされるオーバーライドスイッチに対する温度変化に直接応答して動作するように適用されることを特徴とする請求項1に記載のLCD装置。
  7. 前記ハウジングには通気孔が設けられていることを特徴とする請求項1に記載のLCD装置。
  8. さらに、発光ダイオード部を有する回路基板を備え、前記オーバーライドスイッチは、発光ダイオード部の上方において、前記回路基板に搭載されるものであり、
    前記ハウジングはその一端において前記回路基板に保持され、その他端は前記LCDパネルの上部を覆うよう構成されていることを特徴とする請求項1に記載のLCD装置。
  9. 前記ハウジングは、前記傾斜部とは別方向に傾きを持つ別の傾斜部を備えることを特徴とする請求項1に記載のLCD装置。
  10. 前記ハウジングは、前記LCDパネルの前部に向けて傾く前方傾斜部と、前記LCDパネルの側部に向けて傾く側方傾斜部とを備えることを特徴とする請求項9に記載のLCD装置。
  11. 前記ハウジングは、前記通気孔の全断面積、もしくは少なくとも全断面積の75%の上方に、前記温度によりコントロールされるオーバーライドスイッチが配置されることを特徴とする請求項7に記載のLCD装置。
JP2003404072A 2002-12-11 2003-12-03 Lcd装置 Expired - Fee Related JP4606728B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US10/316,303 US6891135B2 (en) 2002-12-11 2002-12-11 High temperature shut-off for an LCD heater

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004191974A JP2004191974A (ja) 2004-07-08
JP4606728B2 true JP4606728B2 (ja) 2011-01-05

Family

ID=32325913

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003404072A Expired - Fee Related JP4606728B2 (ja) 2002-12-11 2003-12-03 Lcd装置

Country Status (4)

Country Link
US (2) US6891135B2 (ja)
EP (1) EP1429174B1 (ja)
JP (1) JP4606728B2 (ja)
DE (1) DE60314832T2 (ja)

Families Citing this family (36)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE102006032262A1 (de) * 2005-07-15 2007-05-03 Samsung Electronics Co., Ltd., Suwon Temperatursensor für eine Anzeigevorrichtung, Dünnschichttransistorarray-Panel, das den Temperatursensor einschliesst, Flüssigkristallanzeige, Treiberschaltung für eine Flüssigkristallanzeige und Flackersteuersystem für eine Flüssigkristallanzeige
CN101467487A (zh) * 2006-06-07 2009-06-24 皇家飞利浦电子股份有限公司 电系统
WO2008102050A1 (en) * 2007-02-22 2008-08-28 Symbicon Oy Information board and its control unit
US8004648B2 (en) * 2007-11-16 2011-08-23 Manufacturing Resources International, Inc. Air curtain for display
US9173325B2 (en) 2008-03-26 2015-10-27 Manufacturing Resources International, Inc. Heat exchanger for back to back electronic displays
US8693185B2 (en) 2008-03-26 2014-04-08 Manufacturing Resources International, Inc. System and method for maintaining a consistent temperature gradient across an electronic display
US8773633B2 (en) 2008-03-03 2014-07-08 Manufacturing Resources International, Inc. Expanded heat sink for electronic displays
US8654302B2 (en) 2008-03-03 2014-02-18 Manufacturing Resources International, Inc. Heat exchanger for an electronic display
US8854595B2 (en) 2008-03-03 2014-10-07 Manufacturing Resources International, Inc. Constricted convection cooling system for an electronic display
US10827656B2 (en) 2008-12-18 2020-11-03 Manufacturing Resources International, Inc. System for cooling an electronic image assembly with circulating gas and ambient gas
US8749749B2 (en) 2008-12-18 2014-06-10 Manufacturing Resources International, Inc. System for cooling an electronic image assembly with manifolds and ambient gas
US8125163B2 (en) 2008-05-21 2012-02-28 Manufacturing Resources International, Inc. Backlight adjustment system
JP2010039182A (ja) * 2008-08-05 2010-02-18 Yazaki Corp ヒーター装置
US8497972B2 (en) 2009-11-13 2013-07-30 Manufacturing Resources International, Inc. Thermal plate with optional cooling loop in electronic display
EP2769376A4 (en) 2011-09-23 2015-07-22 Mri Inc SYSTEM AND METHOD FOR ENVIRONMENTALLY ADAPTING DISPLAY CHARACTERISTICS
WO2014062815A1 (en) 2012-10-16 2014-04-24 Manufacturing Resources International, Inc. Back pan cooling assembly for electric display
WO2014150036A1 (en) 2013-03-15 2014-09-25 Manufacturing Resources International, Inc. Cooling system for an electronic display
US9648790B2 (en) 2013-03-15 2017-05-09 Manufacturing Resources International, Inc. Heat exchanger assembly for an electronic display
US9470924B2 (en) 2013-07-08 2016-10-18 Manufacturing Resources International, Inc. Figure eight closed loop cooling system for electronic display
EP3468321A1 (en) 2014-03-11 2019-04-10 Manufacturing Resources International, Inc. Method for mounting a display to a wall
JP6305564B2 (ja) 2014-04-30 2018-04-04 マニュファクチャリング・リソーシズ・インターナショナル・インコーポレーテッド 背合わせの電子ディスプレイ・アセンブリ
US10643554B2 (en) 2014-10-02 2020-05-05 Carrier Corporation Liquid crystal display with temperature compensation
US9723765B2 (en) 2015-02-17 2017-08-01 Manufacturing Resources International, Inc. Perimeter ventilation system for electronic display
US10593255B2 (en) 2015-05-14 2020-03-17 Manufacturing Resources International, Inc. Electronic display with environmental adaptation of display characteristics based on location
US10321549B2 (en) 2015-05-14 2019-06-11 Manufacturing Resources International, Inc. Display brightness control based on location data
US10607520B2 (en) 2015-05-14 2020-03-31 Manufacturing Resources International, Inc. Method for environmental adaptation of display characteristics based on location
JP6688402B2 (ja) 2016-03-04 2020-04-28 マニュファクチャリング・リソーシズ・インターナショナル・インコーポレーテッド 両側面ディスプレイ・アセンブリ用の冷却システム
WO2018009917A1 (en) 2016-07-08 2018-01-11 Manufacturing Resources International, Inc. Controlling display brightness based on image capture device data
CN106019678B (zh) * 2016-08-04 2020-03-06 京东方科技集团股份有限公司 一种触控显示装置及其制备方法
CN106154679B (zh) * 2016-09-29 2019-12-31 京东方科技集团股份有限公司 一种显示面板及其制作方法、电子纸及其驱动方法
US10485113B2 (en) 2017-04-27 2019-11-19 Manufacturing Resources International, Inc. Field serviceable and replaceable display
JP6824440B2 (ja) 2017-04-27 2021-02-03 マニュファクチャリング・リソーシズ・インターナショナル・インコーポレーテッド ディスプレイの曲げ変形を防止するためのシステムおよび方法
US10559965B2 (en) 2017-09-21 2020-02-11 Manufacturing Resources International, Inc. Display assembly having multiple charging ports
US10578658B2 (en) 2018-05-07 2020-03-03 Manufacturing Resources International, Inc. System and method for measuring power consumption of an electronic display assembly
WO2019241546A1 (en) 2018-06-14 2019-12-19 Manufacturing Resources International, Inc. System and method for detecting gas recirculation or airway occlusion
US10795413B1 (en) 2019-04-03 2020-10-06 Manufacturing Resources International, Inc. Electronic display assembly with a channel for ambient air in an access panel

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS57201518U (ja) * 1981-06-18 1982-12-22
JPH041723A (en) * 1990-04-19 1992-01-07 Asahi Optical Co Ltd Thermal writing type liquid crystal display device
JPH0611689A (ja) * 1991-10-09 1994-01-21 Canon Inc パネルヒータ内蔵型電子機器
JP2000164376A (ja) * 1998-11-27 2000-06-16 Nec Corp ヒーター制御保護回路
JP2001242438A (ja) * 2000-02-29 2001-09-07 Hosiden Corp 液晶表示装置
JP2001326488A (ja) * 2000-05-16 2001-11-22 Canon Inc 電子機器

Family Cites Families (27)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB1445839A (en) * 1972-11-25 1976-08-11 Ferranti Ltd Liquid crystal display devices
US4773735A (en) 1986-08-04 1988-09-27 Allied-Signal Inc. Fast warm-up heater for liquid crystal display
JP2558731B2 (ja) 1987-08-31 1996-11-27 東芝エー・ブイ・イー株式会社 液晶表示装置の液晶保護回路
GB2210703B (en) * 1987-10-06 1991-03-20 Gen Electric Co Plc Apparatus and process for producing microfilm and microfiche records.
JPH03179484A (en) * 1989-12-08 1991-08-05 Toshiba Lighting & Technol Corp Lighting device
US5088806A (en) 1990-01-16 1992-02-18 Honeywell, Inc. Apparatus and method for temperature compensation of liquid crystal matrix displays
JPH0553093A (ja) * 1991-08-22 1993-03-05 Ricoh Co Ltd 液晶表示装置の保持構造
US5744819A (en) 1991-09-20 1998-04-28 Canon Kabushiki Kaisha Liquid crystal display and heater control circuit for use with said display
JPH05257109A (ja) * 1992-03-13 1993-10-08 Sony Corp 液晶表示装置
US5436745A (en) 1994-02-23 1995-07-25 Ois Optical Imaging Systems, Inc. Flex circuit board for liquid crystal display
US5655305A (en) 1995-04-03 1997-08-12 Fletcher; Taylor C. High precision electronic digital thermometer
US5559614A (en) 1995-05-01 1996-09-24 Motorola, Inc. Liquid crystal display with integral heater and method of fabricating same
GB9522249D0 (en) 1995-10-31 1996-01-03 Smiths Industries Ltd Display associates
IT240733Y1 (it) * 1996-06-13 2001-04-11 Marchetti Augusto Unita' nastrante a carta gommata con migliorata guida della cartanella zona di umettatura
US5920366A (en) 1996-09-24 1999-07-06 Rockwell International Corporation Dynamic multi-contact display heater system
JPH10153765A (ja) * 1996-11-22 1998-06-09 Shimazu S D Kk 液晶表示装置
US6089751A (en) 1996-12-30 2000-07-18 Honeywell Inc. Transparent temperature sensor for an active matrix liquid crystal display
JPH1124041A (ja) 1997-06-30 1999-01-29 Toshiba Corp 液晶表示装置
JPH11219612A (ja) * 1997-11-28 1999-08-10 Toshiba Ave Co Ltd バックライト及び表示装置
JP2002504295A (ja) 1998-04-09 2002-02-05 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ 加熱回路を具える表示装置
SE522059C2 (sv) 1998-07-06 2004-01-07 Ericsson Telefon Ab L M Device and method for measuring liquid crystal display temperature (LCD)
JP2000163024A (ja) * 1998-11-30 2000-06-16 Nippon Seiki Co Ltd 液晶駆動装置
US6157528A (en) 1999-01-28 2000-12-05 X2Y Attenuators, L.L.C. Polymer fuse and filter apparatus
TW530198B (en) 1999-04-13 2003-05-01 Via Tech Inc Method for detecting temperature in notebook computer and device thereof
US6535266B1 (en) * 1999-12-16 2003-03-18 Rockwell Collins, Inc. Closed loop LCD heater system
US6303911B1 (en) 2000-01-12 2001-10-16 Honeywell International Inc. Device and method for controlling the temperature of a thin film resistive heater
JP2003029288A (ja) * 2001-07-12 2003-01-29 Denso Corp 表示装置およびその製造方法、この表示装置を用いたメータパネル。

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS57201518U (ja) * 1981-06-18 1982-12-22
JPH041723A (en) * 1990-04-19 1992-01-07 Asahi Optical Co Ltd Thermal writing type liquid crystal display device
JPH0611689A (ja) * 1991-10-09 1994-01-21 Canon Inc パネルヒータ内蔵型電子機器
JP2000164376A (ja) * 1998-11-27 2000-06-16 Nec Corp ヒーター制御保護回路
JP2001242438A (ja) * 2000-02-29 2001-09-07 Hosiden Corp 液晶表示装置
JP2001326488A (ja) * 2000-05-16 2001-11-22 Canon Inc 電子機器

Also Published As

Publication number Publication date
EP1429174B1 (en) 2007-07-11
JP2004191974A (ja) 2004-07-08
US20040112889A1 (en) 2004-06-17
US20040182851A1 (en) 2004-09-23
US6891129B2 (en) 2005-05-10
DE60314832T2 (de) 2008-03-20
EP1429174A2 (en) 2004-06-16
US6891135B2 (en) 2005-05-10
EP1429174A3 (en) 2004-09-01
DE60314832D1 (de) 2007-08-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9625173B2 (en) Terminal assembly for an electronic device
EP2482123B1 (en) Outdoor display apparatus
KR100361895B1 (ko) 피티시 요소와 버스 시스템을 구비하는 히터
US8319936B2 (en) Display device with cooling control
US5247374A (en) Liquid crystal display device with common heater between two cells
DE102006050048B4 (de) Thermoelektrischer Wandler
US7199496B2 (en) Integrated electric motor and drive, optimized for high-temperature operation
JP4020650B2 (ja) 車両用のバッテリー装置
KR101061233B1 (ko) 전기적인 기능 요소와 평면 요소를 구비한 다층 평면 요소용 연결 장치
JP4513816B2 (ja) 温度調節機構および車両
US7224255B2 (en) Overheat protection device for movable body surface, overheat protection apparatus using the same and temperature control device
US8159820B2 (en) Electric power conversion system
US7137015B2 (en) Switching power supply having cooling fan cooling down system after power turned off
US7189942B2 (en) Car power source apparatus
US6727468B1 (en) Flexible heating system having high transmissivity
US5523873A (en) LCD heater with flex circuit buss bars
US20030025854A1 (en) Liquid crystal projector
EP3179499B1 (en) Control system
JP2564187B2 (ja) サーマルプロテクタ回路
US20040027801A1 (en) Method of controlling cooling system for a personal computer and personal computer
JP2004096804A (ja) 過熱保護回路
KR20090049010A (ko) 금속-절연체 전이(mit) 소자를 이용한 트랜지스터발열제어 회로 및 그 발열제어 방법
JP6108228B2 (ja) ヘッドアップディスプレイ装置
JP2009540550A (ja) 個々のソーラーパネルの過熱保護のための接続ボックス
KR101131268B1 (ko) 액정표시소자

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20061018

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100302

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100524

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100525

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20101005

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20101006

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131015

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees