JP4563440B2 - 電子絵本システム及び電子絵本システム制御装置 - Google Patents

電子絵本システム及び電子絵本システム制御装置 Download PDF

Info

Publication number
JP4563440B2
JP4563440B2 JP2007297779A JP2007297779A JP4563440B2 JP 4563440 B2 JP4563440 B2 JP 4563440B2 JP 2007297779 A JP2007297779 A JP 2007297779A JP 2007297779 A JP2007297779 A JP 2007297779A JP 4563440 B2 JP4563440 B2 JP 4563440B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
page
text
picture book
electronic picture
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2007297779A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2009119769A (ja
Inventor
隆司 山口
征行 瀬波
智道 関
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Konami Digital Entertainment Co Ltd
Original Assignee
Konami Digital Entertainment Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Konami Digital Entertainment Co Ltd filed Critical Konami Digital Entertainment Co Ltd
Priority to JP2007297779A priority Critical patent/JP4563440B2/ja
Publication of JP2009119769A publication Critical patent/JP2009119769A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4563440B2 publication Critical patent/JP4563440B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、ユーザによる読み聞かせが可能な電子絵本システム、及び電子絵本システム制御装置に関する。
絵本コンテンツを所定の出力手段を介してユーザに提供する電子絵本システムは、既に周知である(例えば、特許文献1及び特許文献2参照。)。これら、電子絵本システムにおいては、予め用意された絵本の画像のみが提供されるか、或いは予め用意された画像と音声が同期して再生されるように構成されている。
特開平3−166653号公報 特開平5−120400号公報
しかし、予め録音された自動音声のみで提供される電子絵本の場合、親と子の絆を深めたり、子の注意力を強く引き付ける効果は、紙の絵本を親が子に読み聞かせる場合と比べると少ない。また、絵本の読み聞かせは、一般的に家の中で母親が子に行うものであり、設定が複雑な機械や操作が困難なものは敬遠される。
そこで、本発明は、簡単な操作で電子絵本の読み聞かせを実現する電子絵本システム及び電子絵本システム制御装置を提供することを目的とする。
本発明は、以下の手段により上述した課題を解決する。なお、本発明の理解を容易にするために添付図面の参照符号を括弧書きにて付記するが、それにより本発明が図示の形態に限定されるものではない。
本発明の電子絵本システム(10)は、外部から音声を取り込んで音声情報を得るマイクロフォン部(11)と、複数のページで構成される電子絵本の各ページに対応するページ画像が記憶されたページ画像記憶部(15a)と、文字列で構成されるテキスト情報に、前記各テキスト情報の前後関係を示す順序情報、前記各テキスト情報に対応するページのページ番号、及び前記マイクロフォン部によって得られた音声情報を加工する加工情報が関連付けられたテキスト関連情報(30)が記憶されたテキスト関連情報記憶部(15a)と、前記順序情報に基づいて表示対象に特定された前記テキスト情報と前記テキスト情報に対応するページのページ画像とを、所定の表示手段(21)に順次表示させることにより前記電子絵本をユーザに提供する絵本提供部(14)と、を備えた電子絵本システムであって、前記絵本提供部は、前記表示対象のテキスト情報及び前記テキスト情報に対応するページ画像を、前記所定の表示手段に表示させる表示画像制御部(14c)と、前記マイクロフォン部によって得られた音声情報を、前記表示対象のテキスト情報に関連付けられた加工情報によって加工して出力用音声情報を生成し、前記出力用音声情報を所定の音声出力手段(22)に出力させる出力音声制御部(14b)と、次の表示対象を表示させるための条件が満たされると、前記順序情報の順序に基づいて前記次の表示対象となるテキスト情報を特定する進度制御部(14a)と、を備えることにより上述の課題を解決する。
本発明の電子絵本システムによれば、進度制御部によって、順序情報に基づいて表示手段の表示対象となるテキスト情報が特定され、表示画像制御部によって表示対象のテキスト情報とそのテキスト情報に対応するページ画像に関する情報が所定の表示手段に表示される。ユーザが表示されたテキスト情報をマイクロフォン部に向かって読むと、出力音声制御部によって音声情報に関連付けられた加工情報によって加工される。そして、加工された音声情報は出力用音声情報として所定の出力手段に提供される。これにより、ユーザが普通に読んだ台詞であっても、加工情報によって加工された出力用音声情報が出力されることになる。従って、例えば、登場するキャラクタごとに所定の加工がされるように加工情報をテキスト情報に関連付けておけば、キャラクタに応じた音声の出力をすることができる。また、通常の人の声では出しにくい音声を出力させることもできる。従って、生の声で読み聞かせる場合よりも演出の幅が広がり、更にユーザが入力した声が反映されるので自動音声よりもリアル感も損なわないように構成されている。しかも、本発明の電子絵本システムでは、読むべきテキスト情報は表示手段に表示され、テキスト情報に対応する加工情報は自動的に設定されているので、ユーザは単に表示されたテキスト情報を読めばよいだけで済み、複雑な操作を要求されることもない。
ユーザによって読まれるべき台詞のみでテキスト関連情報が構成されてもよいし、例えば台詞と台詞の間に、自動音声によって出力されるテキストが挿入されてもよい。この場合は、自動音声のテキスト情報が読まれるべきタイミングを指定するためのページ番号、順序情報、及び自動音声であることを示す情報を、当該テキスト情報に関連付けておけばよい。そして、例えば、自動音声が順序情報によって異なる内容の場合は、順序情報を自動音声の識別情報として利用し、各順序情報と各順序情報に対応する自動音声の内容とを関連付けて記憶しておけば、順序情報をキーにして順序情報の内容を適宜出力させることができる。
「順序情報に基づいて」とは、順序情報のみが使用される場合と、順序情報に加えて他の情報が使用される場合とを含む。「次の表示対象を表示させるための条件」は、例えば、現在表示されているテキスト情報の表示時間、入力された声の評価結果、ユーザによる進行操作等がある。「所定の表示手段」及び「所定の音声出力手段は」、システムの一部として用意されたものでもよいし、一般的に流通しているテレビジョン等の物理的に独立した構成であってもよい。各ページのページ画像は動画、静止画を問わない。
前記テキスト情報は、前記電子絵本に登場する複数のキャラクタのうちいずれかのキャラクタの台詞であってもよい。これにより、各キャラクタの台詞毎にテキスト情報を表示手段に表示させ、各台詞毎に対応付けられた加工情報によってマイクロフォン部に入力されたユーザの声を加工することができる。
前記加工情報は、前記音声情報の周波数を変化させる変化レベルを示す情報であり、前記複数のキャラクタのそれぞれにいずれかの前記変化レベルが対応付けられるように、前記テキスト関連情報において前記各テキスト情報に前記加工情報が関連付けられていてもよい。
これにより、周波数を変化させる変化レベルによって低い声から高い声まで出力できるように設定することができる。周波数の変化レベルは絵本コンテンツの種類を問わず設定可能であるので、加工情報を複数の絵本コンテンツによって共通して使用されるように構成することができる。
前記テキスト情報にはナレーション情報も含まれ、前記ナレーション情報に関連付けられた加工情報には、前記音声情報の加工を行わないことを示す情報が設定されていてもよい。これにより、ナレーションを読むユーザの声は、加工されずにそのまま出力手段から出力される。
本発明の電子絵本システムは、ユーザの操作を受け付ける操作部(12)を有し、前記進度制御部は、前記操作部に対して所定の操作がされた場合に前記条件が満たされたと判別してもよい。これにより、ユーザによる操作によって、次の表示対象が特定して次の表示対象へ処理が進ので、ユーザは自分のペースでテキスト情報の表示を決定することができる。
前記テキスト関連情報は、前記各テキスト情報に関連付けられた情報を1つのレコードとしてされたテーブル形式の情報であってもよい。これにより、テキスト情報に関連付けられた情報が一目でわかり、前後関係もわかりやすいため、システム設計者が容易に設計できるテキスト関連情報を提供することができる。
前記各ページのページ画像は前記表示手段における表示範囲(21a)内に表示され、前記テキスト関連情報において、改ページが行われるテキスト情報に改ページ前のページの前記表示範囲における動作を指示するページ動作情報が関連付けられ、前記表示画像制御部は、前記ページ動作情報が関連付けられたテキスト情報が表示される時に、改ページ後のページが前記改ページ前のページの後ろから現れるように、前記改ページ前のページを所定方向にスライドさせて前記表示範囲から消えるように動作させてもよい。
これにより、表示範囲に表示されるページの改ページ時において、改ページ前のページに、一般の紙芝居における改ページと同様の動作をさせることができる。「表示範囲」は四角形に限らず、円形、三角形等の形状を問わない。また、「所定方向」は、上下左右に限らず一定方向であればよい。
前記テキスト関連情報には、前記改ページ前のページのスライド動作を前記改ページ後のページが全て表示される前に途中停止させる途中停止動作情報が前記ページ動作情報として関連付けられたテキスト情報と、途中停止された前記改ページ前のページを全てスライドさせる停止後動作情報が前記ページ動作情報として関連付けられたテキスト情報とが含まれ、前記表示画像制御部は、前記途中停止動作情報が関連付けられているテキスト情報が表示される際に、前記改ページ後のページの一部が表示されるように前記改ページ前のページを所定の位置までスライドさせて停止させ、前記停止後動作情報が関連付けられているテキスト情報が表示される際に、前記改ページ後のページが全て表示されるように、停止された前記改ページ前のページを全てスライドさせてもよい。
これにより、改ページ時に、まず、改ページ前のページを少しスライドさせた状態で停止し、後に改ページ前のページの残った部分を全てスライドさせることができる。従って、一般の紙芝居と同様の改ページ時の演出を電子絵本によって実現することができる。
前記テキスト関連情報の各ページ番号には、後続ページのページ番号に関する情報を示す後続ページ番号情報(38)が対応付けられ、前記絵本提供部は前記後続ページ番号情報に基づいて、後続ページのページ番号を特定する分岐処理部(14d)を備え、後続するページが分岐するページである分岐ページの前記ページ番号に対応付けられた前記後続ページ番号情報には、前記ユーザの感情と前記感情に対応付けられたページ番号が設定され、前記分岐処理部は、前記分析ページのテキストが表示対象である時に、前記マイクロフォン部によって入力された音声情報を分析して、前記ユーザの感情を判別する感情判別部と、前記後続ページ番号において、前記感情判別部の判別結果の感情に対応付けられたページ番号を、前記分岐ページの後続ページのページ番号として特定する分岐先特定部と、を有し、前記進度制御部は、前記分岐処理部にて特定された前記後続ページのページ番号を前記分岐ページに後続するページのページ番号として前記次の表示対象を特定してもよい。
これにより、ユーザの声の調子によって、電子絵本のストーリーを分岐させることができる。声の音声情報に基づいて感情を判別する方法は、例えば、音程、音量、抑揚、声紋等の各分析要素に関して、得られた音声情報を周波数分析、又は音圧分析することにより得られた音声情報がいずれの感情を示す音声情報に該当するかを判別すればよい。各感情に対応する分析要素の内容は従来既知の情報を利用すればよい。
前記テキスト関連情報において、前記各テキスト情報には効果音に関する情報が更に対応付けられ、前記出力音声制御部は、処理対象として特定された前記テキスト情報に対応付けられた前記効果音に関する情報に基づいて、前記効果音を前記所定の出力手段に出力させてもよい。効果音に関する情報として、効果音の種類や出力されるタイミングを設定すれば、テキスト情報が表示される際に所望のタイミングで効果音を出力させることができる。
本発明の電子絵本システム制御装置(10)は、外部から音声を取り込んで音声情報を得るマイクロフォン部(11)と、複数のページで構成される電子絵本の各ページに対応するページ画像が記憶されたページ画像記憶部(15a)と、文字列で構成されるテキスト情報に、前記各テキスト情報の前後関係を示す順序情報、前記各テキスト情報に対応するページのページ番号、及び前記マイクロフォン部によって得られた音声情報を加工する加工情報が関連付けられたテキスト関連情報(30)が記憶されたテキスト関連情報記憶部(15a)と、前記順序情報に基づいて表示対象に特定された前記テキスト情報と前記テキスト情報に対応するページのページ画像とを、所定の表示手段(21)に順次表示させることにより前記電子絵本をユーザに提供する絵本提供部(14)と、を備えた電子絵本システム制御装置であって、前記絵本提供部は、前記表示対象のテキスト情報及び前記テキスト情報に対応するページ画像を、前記所定の表示手段に表示させる表示画像制御部(14c)と、前記マイクロフォン部によって得られた音声情報を、前記表示対象のテキスト情報に関連付けられた加工情報によって加工して出力用音声情報を生成し、前記出力用音声情報を所定の音声出力手段(22)に出力させる出力音声制御部(14b)と、次の表示対象を表示させるための条件が満たされると、前記順序情報の順序に基づいて前記次の表示対象となるテキスト情報を特定する進度制御部(14a)と、を備えることにより、上記の課題を解決する。本発明の電子絵本システム制御装置によって、本発明の電子絵本システムを実現することができる。各構成の意義は電子絵本システムと同様である。
上述したように、本発明によれば、文字列で構成されるテキスト情報に、順序情報、ページ番号及び加工情報を対応付けて記憶するテキスト関連情報を備え、表示対象のテキスト情報及びテキスト情報に対応するページ画像に関する情報を、所定の表示手段に表示させ、マイクロフォン部によって得られた音声情報を、表示対象のテキスト情報に関連付けられた加工情報によって加工して出力用音声情報を生成し、その出力用音声情報を所定の音声出力手段によって出力させ、電子絵本の提供を進行させるための条件が満たされると、ページ番号及び順序情報に基づいて次に表示対象となるテキスト情報が特定される。これにより、簡単な操作で電子絵本の読み聞かせを実現する電子絵本システム等を提供することができる。
図1は本発明の電子絵本システム制御装置10の外観の一例である。本発明の電子絵本システム制御装置10はユーザによる操作を受け付け、電子絵本をユーザに提供する電子絵本システムの制御装置として機能する(以下、電子絵本システム制御装置10を「コントローラ10」という。)。コントローラ10には、ユーザの声を入力するマイクロフォン部11と、ユーザの操作を受け付ける操作部12と、所定の受像機に接続可能な画像・音声出力部13とが備えられている。コントローラ10の全体的フォルムは、ユーザによって手持ちマイクのように使用されることを想定して、握りやすいようにデザインされている。操作部12は上下左右の4つの矢印ボタン12a、12b、12c、12dと中心ボタン12eとで構成される。
画像・音声出力部13は、受像機として例えば図2に示すように家庭用テレビジョン20(以下「テレビ20」という。)に接続される。当該接続により、テレビ20の画面21を表示手段として、またスピーカ22を所定の音声出力手段として利用することができる。本発明が提供する電子絵本の画面21は、図3の画面例ex1が示すように、提供される電子絵本の絵が表示される表示範囲としての画像部21aと、画像部21aの絵が表示されている時にユーザUSによって読まれるべきテキストが表示されるテキスト部21bとで構成される。
ユーザUSがコントローラ10のマイクロフォン部11に向かって表示されたテキストを読むと、読まれた内容がスピーカ22から出力される。これにより、親が子に絵本を見せながら読み聞かせる態様をテレビ20を介して電子絵本で実現することができる。しかも、コントローラ10が提供する電子絵本システムにおいては、入力された声がキャラクタや状況に応じた声に加工されてスピーカから出力される。また、コントローラ10に入力された声の調子に基づいてストーリーを分岐させることもできる。
コントローラ10の構成について図4を用いて説明する。コントローラ10は、上述のマイクロフォン部11、操作部12、及び画像・音声出力部13の他に、制御ユニット14及び記憶部15を有している。制御ユニット14はCPU及びその動作に必要なRAM、ROM等の記憶域で構成され、コントローラ10の各部の動作を制御して主に本発明の絵本提供部として機能する。例えば、ROMには本発明を実現するために制御ユニット14の動作を制御するコンピュータプログラムが記憶され、当該コンピュータプログラムによって制御ユニット14は、進度制御部14a、出力音声制御部14b、表示画像制御部14c、及び分岐処理部14dとして機能する。各部14a…14dによる処理については後述する。
記憶部15には、コンテンツ記憶部15a及び管理記憶部15bが含まれる。記憶部15が保持するデータは制御ユニット14によって制御ユニット14の記憶域に適宜読み出されて使用される。管理記憶部15bは、各電子絵本に関するデータ(以下「絵本コンテンツ」という。)の購入状況や絵本コンテンツのセキュリティに関する情報を保持するコンテンツ管理ファイルを記憶する。
コンテンツ記憶部15aは、ユーザに提供可能な絵本コンテンツを記憶する。本形態では、後述するように、所望の絵本コンテンツをコンテンツサーバから購入してコントローラ10にインストールすると、コンテンツ記憶部15aに記憶される。図4は、3つの絵本コンテンツ1〜3がインストールされた状態を示す。以下、コンテンツ記憶部15aに記憶されている絵本コンテンツに含まれる情報について説明する。上述したように本発明の電子絵本のストーリーは入力されたユーザUSの声に基づいて分岐可能であるが、説明の簡便のため、まず、ストーリーが分岐されない電子絵本の絵本コンテンツに含まれる情報について説明する。
絵本コンテンツには、ユーザUSが読むべきテキストに関する情報であるテキスト関連情報、電子絵本を構成する各ページに対応する画像であるページ画像情報、画像と共に提供されるサウンドに関する提供サウンド情報等がある。これにより、コンテンツ記憶部15aは、テキスト関連情報記憶部及びページ画像記憶部として機能する。
絵本コンテンツに含まれるページ画像情報16について図5を用いて説明する。本形態の電子絵本は、紙の絵本と同様の態様を提供すべく、複数のページで構成され、各ページのページ画像は基本的に静止画像である。従って、ページ画像情報16においては、各ページに対してページ画像が対応づけられている。図5に示す例では、電子絵本は30ページで構成され、各ページ1〜30に、ページ画像1〜30が対応付けられている。なお、例えば、各ページの一部(キャラクタの目の瞬きや、川の流れる様子等)に動画が含まれていてもよい。
提供サウンド情報を図6に示す。提供サウンド情報には、少なくとも1つのバックグラウンドミュージック(以下「BGM」という。)を保持するBGM情報17と、少なくとも1つの効果音(以下「SE]という。)を保持するSE情報18とが含まれる。BGM情報17に保持されるBGMはBGM番号にて識別され、SE情報18に保持されるSEはSE番号にて識別される。図6に示す例では、BGM情報17としてBGM番号がBG1〜BG5の5つのBGMが保持され、SE情報18にはとしてSE番号がSE1〜SE3の3つのSEが保持されている。
本形態のテキスト関連情報30について図7を用いて説明する。テキスト関連情報30は、図7に示すようにテーブル形式のデータである。1レコードは、画面21のテキスト部21bに同時に表示されるテキスト情報33を単位とし、当該テキスト情報33に対応付けられた情報で構成される。以下、テキスト関連情報30における1レコードを「テキストレコード」という。テキスト情報33はユーザによって読まれるべきテキストであり、その内容は単一のキャラクタの台詞又はナレーションである。テキスト情報33は、ユーザが一息で読める程度の長さが望ましい。なお、本形態における各テキストレコードのテキスト情報33の1段目はテキスト部21bの1段目に表示され、テキスト情報33の2段目はテキスト部21bの2段目に表示される。
ページ番号は、テキスト情報33に対応する電子絵本のページを示し、順序番号は、ページ番号が示すページ内においてテキスト情報33が読まれる順番を示す。ページ番号及び順序番号によって、各テキスト情報の電子絵本における前後関係が判別可能である。これにより、ページ番号及び順序番号は順序情報として機能する。1ページを構成するテキストレコードを、以下「ページ情報」という。図7のテキスト関連情報30においては、各ページに1つのページ情報が対応付けられているが、ストーリーが分岐される場合には、1ページに複数のページ情報が対応付けられる。
なお、本形態のテキスト関連情報30のテキストレコードは、ページ番号及び順序番号に関して昇順、即ち、時系列に配列されている。本発明においては、テキスト関連情報30におけるテキストコードが順次表示対象、即ち処理対象として特定され、処理されることにより、電子絵本を提供する。処理対象のテキストレコード(以下「処理レコード」という。)は、進度制御部14aとしての制御ユニット14が後述する特定手順によって特定する。
加工情報34は、マイクロフォン部11にて得られた音声情報を加工処理するための情報である。本形態では、音声情報の加工処理として、音声情報の周波数を変化させる。加工情報34は周波数を変化させる加工レベルを示す。加工レベルには、周波数を低くする加工レベルとしてL1、L2、L3、L4、L5の5段階、高くする加工レベルとしてH1、H2、H3、H4、H5の5段階が用意されている。また、「NO」は加工処理を行わないことを示す加工情報である。
例えば、ページ番号1の順序番号1〜3のテキスト情報33はナレーションであるため加工情報34は「NO」に設定されている。これにより、入力された声は加工されずにスピーカ22から出力される。ページ番号2の順序番号3のテキスト情報33に対しては周波数が第1レベルまで低くなるように「L1」が設定され、ページ番号2の順序番号4のテキスト情報33に対しては周波数が第2レベルまで高くなるように「H2」が設定されている。
これにより、ユーザが同じ調子の声でテキストを読んでも、鬼の台詞の時は低い声で、子供の台詞の時は高い声で出力されるようにすることができる。従って、例えば、鬼は「L5」、子供達は「H2」、おばあさんは「L3」のように、各キャラクタに対して役柄に応じた加工情報34を1対1に対応付けることが望ましい。
BGM番号には、テキスト情報33が画面21に表示されている時に出力されるBGMのBGM番号が設定される。「↓」はBGM番号の継続を意味する。従って、例えば、ページ番号1の順序番号1からページ番号2の順序番号4まではBG1が継続して出力される。SE番号には、テキスト情報33が表示される時に出力されるべきSEのSE番号が設定される。例えば、SE1に波の音が設定されている場合、ページ番号2の順序番号2のテキスト情報33が画面21に表示される際に、波の音のSE1が出力される。なお、BGMやSEを出力させるタイミングに関する制御は、制御用の欄をテキスト関連情報30に更に設けることにより適宜設定可能である。出力させるタイミングは、テキスト情報が表示される時を基準に設定される。
ページ動作情報35は、画面21に表示されているページの改ページの際の、改ページ前のページ(以下「前ページAP」という。)の動作を指示する情報であり、ページ画像の改ページが行われるテキスト情報33に関連付けられる。本形態ではページ動作情報35としてP1〜P3が用意され、紙芝居をイメージした改ページを実現することができる。
紙芝居をイメージした改ページとして、本形態では、図8の画面表示例ex2〜ex4に示されるように、前ページBPを横方向(本形態では向って右方向)にスライドさせ、前ページBPのスライドに伴って、改ページ後のページNP(以下「次ページNP」という。)が前ページBPの後ろから現れるように構成されている。また、前ページBPのスライドをex2の位置で止め、前ページBPの一部BPaを残したままの状態にし、その後所定のタイミングで残りの部分BPaをスライドさせることもできる。以下、「ページ番号に対応するページ」を単に「ページ」という。
P3は前ページBPを一気にスライドさせる改ページを指示するページ動作情報35であり、前ページBPをスライドさせる速さを引数として設定可能である。本形態のようにページ3の順序番号1のテキストレコードにP3(3dot/v)が設定されている場合、ページ2を前ページBP、ページ3を次ページNPとし、ページ2が速さ3dot/vでスライドしてページ3に改ページされることを指示している。P3をページ動作情報35に設定する場合は、P3は次ページNPの順序番号1のテキストレコードに設定される。
P1は前ページBPのスライドを途中で止める指示であり、P2は残りの部分BPaをスライドさせる指示である。P1には、一時停止させる位置とスライドの速さを引数として設定可能であり、P2には、スライドの速さを引数として設定可能である。例えば、ページ2の順序番号1のテキストレコードに設定されたP1(150dot、3dot/v)の場合は、前ページBPとしてのページ1を3ドット/vの速さでスライドさせ、当該スライドを次ページNPとしてのページ2の左から150dot目の位置で一時停止させることを意味する。
これにより、ページ1の一部を残してスライドが停止した状態となる。更に、ページ2の順序情報2のテキストレコードにP2(3dot/v)が設定されているので、順序情報2のテキストレコードが処理対象となった時にページ1の残りの部分BPaが速さ3dot/vで全てスライドされる。これにより、画面21の画像部21aにページ2の全てが表示される。
なお、P1は、次ページNPの順序番号1のテキストレコードに設定される必要はなく、ページ3の順序番号7のテキストレコードのように、前ページBPのテキストレコードにも設定可能である。これにより、前ページBPがスライドを開始するタイミングを制御することができる。また、P2が設定されるテキストレコードは、P1が設定されたテキストレコードの直後である必要はなく、P1が設定されたテキストレコードより後ろに位置するテキストレコードに設定すればよい。これにより、前ページBPの残りの部分BPaをスライドさせるタイミングを制御することができる。
以下、ストーリーが分岐する絵本コンテンツの場合について説明する。本形態では、分岐ページのテキスト情報33に対して入力された声の調子に基づいて、ユーザの感情が「明るい」か「暗い」のどちらであるかが判別され、判別結果に基づいて、分岐ページ後のストーリーが明るいストーリー又は暗いストーリーに分岐する。ストーリーが分岐する絵本コンテンツのテキスト関連情報30’においては、図9に示すように、各ページ番号に、後続するページのページ番号(以下、「後続ページ番号」という。)に関する情報である後続ページ番号情報38が対応付けられる。
また、テキスト関連情報30’においては複数のページ情報が対応付けられたページが存在する。複数のページ情報が対応付けられたページのページ番号は、ページとページ情報を識別する枝番号とで構成される。例えば、ページ2については、ページ番号が「2−1」と「2−2」の2つのページ情報が用意されている。後続ページ番号情報38によって複数のページ情報のうちいずれかが後続ページとして特定される。
本形態では後続ページ番号情報38として、D1、D2、及びD3が用意されている。D1は分岐判別を行うことを指示する分岐情報であり、後続ページが分岐する分岐ページのページ番号に対応付けられる。「明るい」と判別された場合の分岐先のページ番号、及び「暗い」と判別された場合の分岐先のページ番号が引数として設定される。図9の例では、明るいと判別された場合はページ番号2−2がページ番号1(分岐ページ)の後続ページ番号として特定され、暗いと判別された場合はページ番号2−1がページ番号1(分岐ページ)の後続ページ番号として特定される。従って、分岐ページを読む調子が「明るい」と判別された場合はページ番号2−2に分岐し、「暗い」と判別された場合は、ページ番号2−1に分岐することができる。
D2は、分岐判別をせず、後続ページ番号が予め特定されていることを示す情報であり、後続ページ番号が引数として設定される。例えば、ページ番号2−1の後続ページ番号情報38に設定されているD2(3−1)は、後続ページ番号はページ番号「3−1」として特定されることを示す。D3は後続ページがなく、絵本コンテンツの提供を終了することを示す情報である。
ストーリーが分岐する絵本コンテンツのテキスト関連情報30’には、更に音声情報を分析するための分析要素の基準情報39もテキスト情報33毎に関連付けられている。本形態では、ユーザの感情を示す音声情報の基準情報39として、「明るい」感情を示す音声情報の特徴を示す基準情報Aと、「暗い」感情を示す音声情報の特徴を示す基準情報Bとが用意されている。各基準情報A、Bには、テキスト情報33を構成する各文字に対して基準音程、基準音量、基準抑揚、及び基準声紋等の分析要素の基準情報が含まれる。各基準情報33に関連付けられる基準情報A、Bは、テキスト情報33を構成する文字列に応じて異なるように設定されることが望ましい。なお、例えば、「明るい」感情に関する基本情報Aは、各テキスト情報33を「明るい」感情を示す理想的な読み方で読まれた音声情報を分析することにより得られる情報を使用すればよい。
テキスト関連情報30’におけるその他の情報は、ストーリーが分岐されない絵本コンテンツのテキスト関連情報30と同様に設定されればよい。ページ画像情報16は、枝番を含む各ページ番号に対応するページ画像が対応付けられた情報である。その他の絵本コンテンツの情報の構成は分岐のない絵本コンテンツの場合と同様である。
本発明の電子絵本システムにおいて行われる処理について図10のフローチャートに従って説明する。各処理はコントローラ10の制御ユニット14によって制御される。まず、ユーザによってコントローラ10の画像・音声出力部13がテレビ20に接続され所定の開始操作が操作部12に対して行われることにより、ステップS100の開始処理が行われる。開始処理では、例えば、所定の開始画面や所定の注意事項が画面21に表示される。以下「表示される」と記載した時は画面21に表示されることを意味する。
次に、ステップS110にて処理モード選択処理が行われる。処理モード選択処理では、処理モードを選択させる選択画面が表示される。本形態では、ユーザが読み聞かせができる「読み聞かせモード」、自動音声によって電子絵本が自動的に進行する「おまかせモード」、電子絵本システムの保守管理に関する処理を行う「管理モード」がある。以下、「読み聞かせモード」が選択された場合について説明する。
ステップS110にて「読み聞かせモード」が選択されると、ステップS120に進み、絵本コンテンツの選択処理が行われる。当該選択処理では、コントローラ10のコンテンツ記憶部15aに保持されている絵本コンテンツ1〜3の選択肢が表示され、ユーザにいずれか1つの絵本コンテンツの選択が促される。例えば、絵本コンテンツ1が選択された場合、ステップS130に進み、絵本コンテンツ1に関する読み聞かせ処理が開始される。読み聞かせ処理の詳細については後述する。読み聞かせ処理が終了すると、ステップS140に進んで終了処理が行われる。終了処理では、例えば、所定の終了確認画面が表示され、ユーザによって終了確認操作がされることにより電子絵本の提供処理を終了する。
絵本コンテンツ1が選択された場合の読み聞かせ処理について図11のフローチャートに従って説明する。まず、ステップS200にて絵本コンテンツ1の開始画面が表示される。次に、ステップS202へ進み、テキスト関連情報30における処理レコードを特定する。開始時にはページ番号1、順序番号1のテキストレコードが処理レコードとして特定される。開始時より後の処理レコードを特定する処理レコード特定処理については後述する。
次に、ステップS204にて、ページ動作処理を行うか否かが判別される。処理レコードにページ動作情報35が設定されているとページ動作処理を行うと判別される。ページ動作処理を行う場合は、ステップS206へ進み、ページ動作情報35の設定内容に基づいて上述したような改ページに関するページ動作が制御される。ページ動作処理を行わない場合はステップS206をスキップしてステップS208へ進む。ステップS208では、処理レコードのテキスト情報33をテキスト部21bに表示させる。テキスト情報33は、上述したように、テキスト情報33の1段目はテキスト部21bの1段目に対応し、テキスト情報33の2段目はテキスト部21bの2段目に対応するように表示される。
ステップS208にてテキストが画面21に表示されると、電子絵本システムはユーザの声の入力待ち状態になる。続いてステップS210にて、提供サウンド処理が行われる。提供サウンド処理では、処理レコードにて設定されているBGM番号及びSE番号に従って、BGM及びSEをスピーカ22から出力する。なお、BGM番号又はSE番号の出力のタイミングに関する制御情報が更に対応付けられている時は当該制御情報に基づいたタイミングにて出力する。なお、BGM番号又はSE番号が設定されていない場合は、当該番号に対応する出力は行わない。
次に、ステップS212にて、ユーザの声がマイクロフォン部11に入力されたか否か判別される。入力があった時は、入力された声から得られる音声情報に基づいて加工処理(ステップS214)及び分岐処理(ステップS216)が行われる。加工処理では入力された声から得られる音声情報が加工され、分岐処理では分岐先のページ番号が特定される。加工処理及び分岐処理の詳細については後述する。加工処理及び分岐処理が終了した場合、及びステップS212にて声の入力がない場合は、ステップS218へ進み、ユーザによる進行操作がされたか否かが判別される。例えば、中心ボタン12eが押下されたことを示す押下信号が検出されると進行操作がされたと判別される。
進行操作がされた場合は、ステップS202に戻り、次の処理レコードが特定されるための処理レコード特定処理が行われる。進行処理がされない場合は、ステップS212へ戻り、声の入力待ち状態になる。このように、本形態では、テキスト情報33が表示されると、ユーザによって進行操作がされるまで、次のテキスト情報33が表示されない。なお、分岐されない絵本コンテンツの読み聞かせ処理においては、ステップS216の分岐処理の替わりに、ページ番号の順序に従って後続ページが順次特定されるように構成すればよい。
加工処理について、図12に示すフローチャートに従って説明する。まず、ステップS250にて、音声情報の加工を行うか否かが判別される。処理レコードの加工情報34にいずれかの加工レベルが設定されている場合は、ステップS252に進み、設定されている加工レベルに応じて音声情報を加工する。その後ステップS254へ進み、加工された音声情報に基づいて出力用音声情報を生成し、生成した出力用音声情報を画像・音声出力部13へ出力する。処理レコードの加工情報34が「NO」に設定されている場合は、ステップS250にて加工を行わないと判別され、ステップS252をスキップしてステップS254へ進み、加工されていない音声情報に基づいて出力用音声情報を生成し、生成した出力用音声情報を画像・音声出力部13へ出力する。
分岐処理について図13に示すフローチャートに従って説明する。まず、ステップS260にて分岐処理を実行するか否かが判別される。処理レコードに対応する後続ページ番号情報38を参照してD1が設定されている場合は、ステップS260にて分岐処理を実行すると判別され、ステップS262へ進む。ステップS262では取得された音声情報からサンプリングデータを生成する。続いて、ステップS264へ進み、生成されたサンプリングデータに基づいて感情分析処理が行われる。本形態の感情分析処理では、生成されたサンプリングデータに基づいて、ユーザの感情が「明るい」か「暗い」のいずれであるかを判別する。処理レコードに関連付けられている基準情報A及び基準情報Bを参照し、例えば、サンプリングデータに対して周波数分析、音圧分析等の分析を行い、似ている特徴点が多い方の基準情報に対応する感情をユーザの感情として判別する。なお、サンプリングデータは感情分析後にリセットされる。
続いて、ステップS266へ進み、D1にて分析結果の感情に対して設定されている分岐先のページ番号を、後続ページ番号として特定する。特定された後続ページ番号は、例えば、後続ページ番号情報38のD1に特定された後続ページ番号として対応付けて設定される。1ページに複数のテキスト情報33が含まれる場合は複数の分析結果が得られるので、例えば数が多い方の感情を分析結果として後続ページ番号を特定する。一方、ステップS260にて、後続ページ番号情報38がD1以外の場合は、分岐処理を実行しないと判別され、分岐処理を終了する。
処理レコード特定処理について図14に示すフローチャートに従って説明する。まず、ステップS270にて、ページ終了か否かが判別される。例えば、テキスト関連情報30において、現在の処理対象の処理レコードに後続する順序番号のテキストレコードが存在しない場合にページ終了と判別される。ページ終了と判別された場合はステップS272に進み、絵本コンテンツ1に関する読み聞かせ処理の終了か否かを判別する。現在の処理レコードの後続ページ番号情報38にD3が設定されている場合は終了と判断し、読み聞かせ処理を終了する。読み聞かせ処理の終了でない場合は、ステップS273に進み、後続ページ番号情報38を参照して後続ページ番号が特定される。
特定される後続ページ番号は、後続ページ番号情報38がD2の場合は、設定されている後続ページ番号であり、D3の場合は、分岐処理にて特定され、D3に対応付けられている後続ページ番号である。続いて、ステップS274へ進み、後続ページ番号情報38を参照して、特定された後続ページ番号の順序番号1のテキストレコードを処理レコードとして特定する。一方、ステップS270にて、ページ終了ではないと判別されると、ステップS278へ進み、後続する順序番号のテキストレコードを処理レコードとして特定する。
最後に、絵本コンテンツをコンテンツサーバから購入する方法について、図15を用いて説明する。コントローラ10をユーザUSのパーソナルコンピュータ50(以下「ユーザPC50」という。)にUSB接続すると、コントローラ10はユーザPC50にコンテンツサーバ60へ初期設定要求を送信させる(ステップS300)。ユーザPC50及びコンテンツサーバ60は従来既知の構成でよく、例えば、ユーザPC50とコンテンツサーバ60とはインターネットを介してデータの送受信可能に接続される。
初期設定要求を受信したコンテンツサーバ60は初期設定用情報をユーザPC50に提供する(ステップS302)。初期設定用情報には、コンテンツ管理ファイル、電子絵本システムの管理ソフト、コンテンツサーバ60が提供可能な絵本コンテンツの一覧情報等が含まれる。初期設定用情報を受信したユーザPCでは、コンテンツ管理ファイルの初期設定が行われる(ステップS304)。コンテンツ管理ファイルは、ユーザIC、パスワード、固有PC情報、コンテンツ情報、コンテンツ状態情報等の絵本コンテンツを管理するための情報が暗号化されて保持さるファイルである。
ユーザID、パスワードはユーザの入力により設定され、固有PC情報は自動的にユーザPCの固有情報(例えばMACアドレス)が設定される。コンテンツ情報には購入した絵本コンテンツが記憶される。コンテンツ状態情報には、絵本コンテンツの購入記録、及び各購入した絵本コンテンツがコントローラ10へのインストールがされているか否かを示す情報が記憶されている。初期設定の段階では、コンテンツ情報及びコンテンツ状態情報は空の状態である。
コンテンツ管理ファイルの初期設定がされると、絵本コンテンツの一覧情報に基づいて、ユーザPC50のモニタに購入可能な絵本コンテンツの一覧が表示される。ユーザUSの選択操作によっていずれかの絵本コンテンツが選択されると(ステップS306)、コンテンツ要求がコンテンツサーバ60に送信される(ステップS308)。
コンテンツ要求を受信したコンテンツサーバ60は、要求された絵本コンテンツをユーザPC50に提供する(ステップS310)。また、コンテンツサーバ60は、例えば、ユーザUSから初めてコンテンツ要求を受信した際に、ユーザUSに対応するユーザ情報を生成し、ユーザUSが購入した絵本コンテンツを購入済みコンテンツとしてユーザ情報に設定する(ステップS311)。
絵本コンテンツを提供されたユーザPCは、取得した絵本コンテンツをコンテンツ記憶部15aに記憶するとともに、コンテンツ管理ファイルのコンテンツ情報を更新する(ステップS312)。即ち、取得した絵本コンテンツを購入済み絵本コンテンツとしてコンテンツ情報に設定する。次に、コンテンツ情報の内容がモニタに表示される(ステップS314)。即ち、ユーザPCが取得した絵本コンテンツの一覧がモニタに表示される。ユーザUSによってインストール対象として絵本コンテンツ1が指定されると(ステップS316)、不正チェックが行われ(ステップS318)、その後指定された絵本コンテンツがコントローラ10へインストールされる。
不正チェックでは、ユーザPC50に記憶されているコンテンツ管理ファイルのコンテンツ状態情報とインストールされる絵本コンテンツ1とが照合される。当該照合によって、絵本コンテンツ1がユーザPC50によって購入されていないと判断された場合は、コントローラ10への絵本コンテンツ1のインストールは不正行為として行われない。また、固有情報とユーザPC50の固有情報との照合も行ない、一致しない場合もコントローラ10へのインストールは行われない。これにより、コンテンツ管理ファイルに設定された固有情報のユーザPC50でなければコントローラ10へのインストールが行えないように構成されている。
インストールが完了すると、コントローラ10のコンテンツ記憶部15aにインストールされた絵本コンテンツ1が追加され(ステップS320)、コンテンツ管理ファイルのコンテンツ状態情報における絵本コンテンツ1の状態がインストール済みに更新される(ステップS322)。以上の手順により、絵本コンテンツをコンテンツサーバ60から取得してコントローラ10にインストールすることができる。なお、開始時以外における絵本コンテンツの取得やインストールは、処理モード選択管理モードの選択画面にて「管理モード」を選択することにより、実行することができる。なお、「管理モード」において、コントローラ10にインストールされた絵本コンテンツを削除できるようにも構成されている。
上述した処理と制御ユニット14の各部の対応関係について説明する。加工処理及びステップS210によって制御ユニット14は出力音声制御部14bとして機能する。ステップS204、ステップS206及びステップS208によって、制御ユニット14は表示画像制御部14cとして機能する。ステップS218及び、ステップS274、及びステップS278によって制御ユニット14は進度制御部14aとして機能する。分岐処理及びステップS273によって制御ユニット14は分岐処理部14dとして機能する。更に、制御ユニット14は、ステップS264によって特徴判別部又は感情判別部として機能し、ステップS266によって分岐先特定部として機能する。
本発明は上述した形態に限らず、様々な形態にて実行されてよい。例えば、改ページの際にテキスト部21bにおけるテキストの表示も、ページ画像の表示に併せて表示されるように設定してもよい。例えば、前ページBPのスライドが途中で停止された状態においては、前ページBPに対応するテキストと次ページNPに対応するテキストの濃淡を適宜設定してテキストが徐々に移り変わるようすが表示されるように構成されてもよい。
また、複数の絵本コンテンツに共通するBGMやSEを使用する場合は、BGM番号及びSE番号を電子絵本システム内にて共通させるように構成してもよい。逆に、加工情報34が示す加工レベルは、各絵本コンテンツによって異なるように構成してもよい。感情分析は、ユーザUSの通常の声を予め基準データとして記憶しておき、当該基準データと入力された音声情報とを比較して、感情を判別してもよい。また、表示手段及び出力手段は、コントローラ10と一体化された構成であってもよい。
また、ストーリーを分岐させる音声情報の特徴として、各テキスト情報33の理想的な読み方を示す基準情報39を設定し、当該基準情報39とマイクロフォン部11から得られる音声情報とを比較して、ユーザの読み方を評価し、理想的な読み方に近い場合と遠い場合を判別し、各場合に応じてストーリーが分岐するように構成してもよい。この場合は、ユーザの読み方の評価をストーリーの分岐によって示すことができる。
本発明の電子絵本システム制御装置であるコントローラの一例を示す図。 コントローラの使用例を示す図。 提供される電子絵本の画面例を示す図。 コントローラのハードウェア構成を示す図。 ページ画像情報の一例を示す図。 提供サウンド情報の一例を示す図。 分岐処理されない絵本コンテンツのテキスト関連情報の一例を示す図。 電子絵本が改ページされるようすを示す図。 後続ページ番号情報が対応付けられたテキスト関連情報の一例を示す図。 コントローラによって電子絵本が提供される開始から終了までの処理の流れを示すフローチャート。 読み聞かせ処理における処理の手順を示すフローチャート。 加工処理における処理の手順を示すフローチャート。 分岐処理における処理の手順を示すフローチャート。 処理レコード特定処理における処理の手順を示すフローチャート。 絵本コンテンツ取得に関して、コンテンツサーバ、ユーザPC、及びコントローラにおいて行われる処理の手順を示すシーケンス図。
符号の説明
10 コントローラ(電子絵本システム、電子絵本システム制御装置)
11 マイクロフォン部
14a 進度制御部
14b 出力音声制御部
14c 表示画像制御部
14d 分岐処理部
15a コンテンツ記憶部

Claims (11)

  1. 外部から音声を取り込んで音声情報を得るマイクロフォン部と、
    複数のページで構成される電子絵本の各ページに対応するページ画像が記憶されたページ画像記憶部と、
    文字列で構成されるテキスト情報に、前記各テキスト情報の前後関係を示す順序情報、前記各テキスト情報に対応するページのページ番号、及び前記マイクロフォン部によって得られた音声情報を加工する加工情報が関連付けられたテキスト関連情報が記憶されたテキスト関連情報記憶部と、
    前記順序情報に基づいて表示対象に特定された前記テキスト情報と前記テキスト情報に対応するページのページ画像とを、所定の表示手段に順次表示させることにより前記電子絵本をユーザに提供する絵本提供部と、を備えた電子絵本システムであって、
    前記絵本提供部は、
    前記表示対象のテキスト情報及び前記テキスト情報に対応するページ画像を、前記所定の表示手段に表示させる表示画像制御部と、
    前記マイクロフォン部によって得られた音声情報を、前記表示対象のテキスト情報に関連付けられた加工情報によって加工して出力用音声情報を生成し、前記出力用音声情報を所定の音声出力手段に出力させる出力音声制御部と、
    次の表示対象を表示させるための条件が満たされると、前記順序情報の順序に基づいて前記次の表示対象となるテキスト情報を特定する進度制御部と、
    を備えることを特徴とする電子絵本システム。
  2. 前記テキスト情報は、前記電子絵本に登場する複数のキャラクタのうちいずれかのキャラクタの台詞である、ことを特徴とする請求項1に記載の電子絵本システム。
  3. 前記加工情報は、前記音声情報の周波数を変化させる変化レベルを示す情報であり、
    前記複数のキャラクタのそれぞれにいずれかの前記変化レベルが対応付けられるように、前記テキスト関連情報において前記各テキスト情報に前記加工情報が関連付けられている、ことを特徴とする請求項2に記載の電子絵本システム。
  4. 前記テキスト情報にはナレーション情報も含まれ、前記ナレーション情報に関連付けられた加工情報には、前記音声情報の加工を行わないことを示す情報が設定されている、請求項2又は3に記載の電子絵本システム。
  5. ユーザの操作を受け付ける操作部を有し、
    前記進度制御部は、前記操作部に対して所定の操作がされた場合に前記条件が満たされたと判別する、ことを特徴とする請求項1〜4のいずれか1項に記載の電子絵本システム。
  6. 前記テキスト関連情報は、前記各テキスト情報に関連付けられた情報を1つのレコードとして構成されたテーブル形式の情報である、ことを特徴とする請求項1〜5のいずれか1項に記載の電子絵本システム。
  7. 前記各ページのページ画像は前記表示手段における表示範囲内に表示され、
    前記テキスト関連情報において、改ページが行われるテキスト情報に改ページ前のページの前記表示範囲における動作を指示するページ動作情報が関連付けられ、
    前記表示画像制御部は、前記ページ動作情報が関連付けられたテキスト情報が表示される時に、改ページ後のページが前記改ページ前のページの後ろから現れるように、前記改ページ前のページを所定方向にスライドさせて前記表示範囲から消えるように動作させる、ことを特徴とする請求項1〜6のいずれか1項に記載の電子絵本システム。
  8. 前記テキスト関連情報には、前記改ページ前のページのスライド動作を前記改ページ後のページが全て表示される前に途中停止させる途中停止動作情報が前記ページ動作情報として関連付けられたテキスト情報と、途中停止された前記改ページ前のページを全てスライドさせる停止後動作情報が前記ページ動作情報として関連付けられたテキスト情報とが含まれ、
    前記表示画像制御部は、前記途中停止動作情報が関連付けられているテキスト情報が表示される際に、前記改ページ後のページの一部が表示されるように前記改ページ前のページを所定の位置までスライドさせて停止させ、前記停止後動作情報が関連付けられているテキスト情報が表示される際に、前記改ページ後のページが全て表示されるように、停止された前記改ページ前のページを全てスライドさせる、ことを特徴とする請求項7に記載の電子絵本システム。
  9. 前記テキスト関連情報の各ページ番号には、後続ページのページ番号に関する情報を示す後続ページ番号情報が対応付けられ、
    前記絵本提供部は前記後続ページ番号情報に基づいて、後続ページのページ番号を特定する分岐処理部を備え、
    後続するページが分岐するページである分岐ページの前記ページ番号に対応付けられた前記後続ページ番号情報には、前記ユーザの感情と前記感情に対応付けられたページ番号が設定され、
    前記分岐処理部は、
    前記分析ページのテキストが表示対象である時に、前記マイクロフォン部によって入力された音声情報を分析して、前記ユーザの感情を判別する感情判別部と、
    前記後続ページ番号において、前記感情判別部の判別結果の感情に対応付けられたページ番号を、前記分岐ページの後続ページのページ番号として特定する分岐先特定部と、を有し、
    前記進度制御部は、前記分岐処理部にて特定された前記後続ページのページ番号を前記分岐ページに後続するページのページ番号として前記次の表示対象を特定する、
    ことを特徴とする、請求項1〜8のいずれか1項に記載の電子絵本システム。
  10. 前記テキスト関連情報において、前記各テキスト情報には効果音に関する情報が更に対応付けられ、
    前記出力音声制御部は、処理対象として特定された前記テキスト情報に対応付けられた前記効果音に関する情報に基づいて、前記効果音を前記所定の出力手段に出力させる、ことを特徴とする、請求項1〜9のいずれか1項に記載の電子絵本システム。
  11. 外部から音声を取り込んで音声情報を得るマイクロフォン部と、
    複数のページで構成される電子絵本の各ページに対応するページ画像が記憶されたページ画像記憶部と、
    文字列で構成されるテキスト情報に、前記各テキスト情報の前後関係を示す順序情報、前記各テキスト情報に対応するページのページ番号、及び前記マイクロフォン部によって得られた音声情報を加工する加工情報が関連付けられたテキスト関連情報が記憶されたテキスト関連情報記憶部と、
    前記順序情報に基づいて表示対象に特定された前記テキスト情報と前記テキスト情報に対応するページのページ画像とを、所定の表示手段に順次表示させることにより前記電子絵本をユーザに提供する絵本提供部と、を備えた電子絵本システム制御装置であって、
    前記絵本提供部は、
    前記表示対象のテキスト情報及び前記テキスト情報に対応するページ画像を、前記所定の表示手段に表示させる表示画像制御部と、
    前記マイクロフォン部によって得られた音声情報を、前記表示対象のテキスト情報に関連付けられた加工情報によって加工して出力用音声情報を生成し、前記出力用音声情報を所定の音声出力手段に出力させる出力音声制御部と、
    次の表示対象を表示させるための条件が満たされると、前記順序情報の順序に基づいて前記次の表示対象となるテキスト情報を特定する進度制御部と、
    を備えることを特徴とする電子絵本システム制御装置。
JP2007297779A 2007-11-16 2007-11-16 電子絵本システム及び電子絵本システム制御装置 Active JP4563440B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007297779A JP4563440B2 (ja) 2007-11-16 2007-11-16 電子絵本システム及び電子絵本システム制御装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007297779A JP4563440B2 (ja) 2007-11-16 2007-11-16 電子絵本システム及び電子絵本システム制御装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009119769A JP2009119769A (ja) 2009-06-04
JP4563440B2 true JP4563440B2 (ja) 2010-10-13

Family

ID=40812464

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007297779A Active JP4563440B2 (ja) 2007-11-16 2007-11-16 電子絵本システム及び電子絵本システム制御装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4563440B2 (ja)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014007561A (ja) * 2012-06-25 2014-01-16 Toshiaki Ueno コンテンツ閲覧装置およびコンテンツ提供システム
US20140195222A1 (en) * 2013-01-07 2014-07-10 Microsoft Corporation Speech Modification for Distributed Story Reading
JP2015049789A (ja) * 2013-09-03 2015-03-16 日本電信電話株式会社 表示制御装置、表示制御装置の動作方法およびコンピュータプログラム
JP2020086667A (ja) * 2018-11-19 2020-06-04 東京瓦斯株式会社 絵本の読み聞かせシステム、スケジュール調整システムおよびプログラム
CN113673277A (zh) * 2020-05-13 2021-11-19 百度在线网络技术(北京)有限公司 线上绘本内容的获取方法、装置以及智能屏设备

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07152369A (ja) * 1993-11-30 1995-06-16 Yamaha Corp マルチメディア制御装置
JPH10268742A (ja) * 1997-03-21 1998-10-09 Samsung Electron Co Ltd カラオケ機能付学習器
JP2005249880A (ja) * 2004-03-01 2005-09-15 Xing Inc 携帯式通信端末によるディジタル絵本システム

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07152369A (ja) * 1993-11-30 1995-06-16 Yamaha Corp マルチメディア制御装置
JPH10268742A (ja) * 1997-03-21 1998-10-09 Samsung Electron Co Ltd カラオケ機能付学習器
JP2005249880A (ja) * 2004-03-01 2005-09-15 Xing Inc 携帯式通信端末によるディジタル絵本システム

Also Published As

Publication number Publication date
JP2009119769A (ja) 2009-06-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10580319B2 (en) Interactive multimedia story creation application
US9332100B2 (en) Portable communications device
KR20160111294A (ko) 읽기 및 쓰기 학습 기능을 구비한 외국어 학습 시스템 및 외국어 학습 방법
US10642463B2 (en) Interactive management system for performing arts productions
US20120276504A1 (en) Talking Teacher Visualization for Language Learning
JP4563440B2 (ja) 電子絵本システム及び電子絵本システム制御装置
US20140349259A1 (en) Device, method, and graphical user interface for a group reading environment
CN103430217A (zh) 输入支持装置、输入支持方法及记录介质
US10186246B2 (en) Musical piece reproducing system, data outputting apparatus, and musical piece reproducing method
US20140315163A1 (en) Device, method, and graphical user interface for a group reading environment
CN112219214A (zh) 用于面试训练的具有时间匹配反馈的系统及方法
KR20150038892A (ko) 음성인식을 이용한 영어학습방법
US20130204612A1 (en) Interactive environment for performing arts scripts
US11232790B2 (en) Control method for human-computer interaction device, human-computer interaction device and human-computer interaction system
US9870134B2 (en) Interactive blocking and management for performing arts productions
JP2009122498A (ja) 電子絵本システム及び電子絵本システム制御装置
JP3699092B2 (ja) マルチシナリオ選択実行ゲームプログラム及びゲーム装置
JP4226563B2 (ja) 歌曲の演奏に同期して歌詞を表示して色変えする歌詞表示方法、歌詞表示プログラム、携帯情報端末
US7933671B2 (en) Data outputting device, data outputting method, data outputting program, and recording medium
KR20090124240A (ko) 자막 편집 장치 및 그 방법
JP2001265703A (ja) 電子文書送受信システム
JP2007271817A (ja) ルビ表示機能付カラオケシステム
KR102338019B1 (ko) 펜모션 인식 멀티디바이스 콘텐츠 구현 시스템 및 방법
JP2005189846A (ja) 音声制御スクリーンシステム
JP2005182168A (ja) コンテンツ処理装置、コンテンツ処理方法、コンテンツ処理プログラム、および記録媒体

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100708

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100720

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100728

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130806

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 4563440

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130806

Year of fee payment: 3

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R3D04

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130806

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140806

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250