JP4563373B2 - 記録された静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造を有する記録媒体と、記録再生方法及び装置 - Google Patents

記録された静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造を有する記録媒体と、記録再生方法及び装置 Download PDF

Info

Publication number
JP4563373B2
JP4563373B2 JP2006500640A JP2006500640A JP4563373B2 JP 4563373 B2 JP4563373 B2 JP 4563373B2 JP 2006500640 A JP2006500640 A JP 2006500640A JP 2006500640 A JP2006500640 A JP 2006500640A JP 4563373 B2 JP4563373 B2 JP 4563373B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
reproduction
data
playitem
still
still image
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006500640A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2006517758A (ja
Inventor
ビュン ジン キム
カン スー セオ
Original Assignee
エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to KR20030003784 priority Critical
Priority to US44542503P priority
Priority to KR20030009485 priority
Priority to KR20030086341 priority
Application filed by エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド filed Critical エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド
Priority to PCT/KR2004/000116 priority patent/WO2004066187A2/en
Publication of JP2006517758A publication Critical patent/JP2006517758A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4563373B2 publication Critical patent/JP4563373B2/ja
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/34Indicating arrangements
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/02Editing, e.g. varying the order of information signals recorded on, or reproduced from, record carriers
    • G11B27/031Electronic editing of digitised analogue information signals, e.g. audio or video signals
    • G11B27/034Electronic editing of digitised analogue information signals, e.g. audio or video signals on discs
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/102Programmed access in sequence to addressed parts of tracks of operating record carriers
    • G11B27/105Programmed access in sequence to addressed parts of tracks of operating record carriers of operating discs
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/19Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier
    • G11B27/28Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording
    • G11B27/30Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording on the same track as the main recording
    • G11B27/3027Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording on the same track as the main recording used signal is digitally coded
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/19Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier
    • G11B27/28Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording
    • G11B27/32Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording on separate auxiliary tracks of the same or an auxiliary record carrier
    • G11B27/327Table of contents
    • G11B27/329Table of contents on a disc [VTOC]
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N9/00Details of colour television systems
    • H04N9/79Processing of colour television signals in connection with recording
    • H04N9/80Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback
    • H04N9/804Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components
    • H04N9/8042Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components involving data reduction
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N9/00Details of colour television systems
    • H04N9/79Processing of colour television signals in connection with recording
    • H04N9/80Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback
    • H04N9/82Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback the individual colour picture signal components being recorded simultaneously only
    • H04N9/8205Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback the individual colour picture signal components being recorded simultaneously only involving the multiplexing of an additional signal and the colour video signal
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B2220/00Record carriers by type
    • G11B2220/20Disc-shaped record carriers
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B2220/00Record carriers by type
    • G11B2220/20Disc-shaped record carriers
    • G11B2220/21Disc-shaped record carriers characterised in that the disc is of read-only, rewritable, or recordable type
    • G11B2220/213Read-only discs
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B2220/00Record carriers by type
    • G11B2220/20Disc-shaped record carriers
    • G11B2220/21Disc-shaped record carriers characterised in that the disc is of read-only, rewritable, or recordable type
    • G11B2220/215Recordable discs
    • G11B2220/216Rewritable discs
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B2220/00Record carriers by type
    • G11B2220/20Disc-shaped record carriers
    • G11B2220/25Disc-shaped record carriers characterised in that the disc is based on a specific recording technology
    • G11B2220/2537Optical discs
    • G11B2220/2541Blu-ray discs; Blue laser DVR discs
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/84Television signal recording using optical recording
    • H04N5/85Television signal recording using optical recording on discs or drums
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N9/00Details of colour television systems
    • H04N9/79Processing of colour television signals in connection with recording
    • H04N9/80Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback
    • H04N9/804Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components
    • H04N9/806Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components with processing of the sound signal
    • H04N9/8063Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components with processing of the sound signal using time division multiplex of the PCM audio and PCM video signals
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N9/00Details of colour television systems
    • H04N9/79Processing of colour television signals in connection with recording
    • H04N9/80Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback
    • H04N9/82Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback the individual colour picture signal components being recorded simultaneously only
    • H04N9/8205Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback the individual colour picture signal components being recorded simultaneously only involving the multiplexing of an additional signal and the colour video signal
    • H04N9/8227Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback the individual colour picture signal components being recorded simultaneously only involving the multiplexing of an additional signal and the colour video signal the additional signal being at least another television signal

Description

本発明は、記録された少なくとも静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造を有する記録媒体、及び記録再生方法及び装置に関する。

高品質のビデオ及びオーディオデータを大容量として記録しうる新規な高密度の読取り専用及び書換え可能型光ディスクの標準の進歩には目を見張るものがあり、これにより、新規な光ディスク関連の製品は、まもなく商用化レベルに至ることが期待されている。書換え可能なブルーレイディスク(Blue−ray Disc Rewritable;以下、BD−RE)及びブルーレイディスクROM(BD−ROM)は、このような新規な光ディスクの例である。

BD−REの標準が公開されているとはいえ、ブルーレイROM(BD−ROM)などの高密度の読取り専用光ディスクの標準は依然として準備中にある。結果的に、BD−ROMなどの高密度の読取り専用光ディスク上に記録された静止画像の再生をマネジメントするための有効なデータ構造は、未だ利用可能なレベルには至っていないのが現状である。

本発明は上記の問題点を解決するためのもので、その目的は、記録された少なくとも静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造を有する記録媒体、及び記録再生方法及び装置を提供することにある。

上記目的を達成するために、本発明に係る記録媒体は、ピックアップ及び制御器を含む再生装置により少なくとも1枚の静止画像の再生方法実行するためのコンピュータ実行可能プログラムを有する記録媒体において、前記方法は、前記制御器により制御される前記ピックアップが、少なくとも一つの再生一覧ファイルを再生するステップを含み、前記再生一覧ファイルは、少なくとも一つの再生アイテム、少なくとも一つのサブ再生アイテム及びマーク情報を含み、前記再生アイテムは、少なくとも1枚の静止画像を再生するための第1のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、前記サブ再生アイテムはオーディオデータを再生するための第2のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、前記マーク情報は、前記少なくとも1枚の静止画像についての再生アイテムに位置する少なくとも一つのマークを含み、前記マーク情報は、前記マークが関連する再生アイテムを示す再生アイテムインジケータをさらに含み、前記再生するステップは、前記再生アイテム及び前記サブ再生アイテムにより提供される前記イン・ポイント及び前記アウト・ポイント、並びに前記少なくとも一つのマーク及び前記再生アイテムインジケータに従って前記第1のストリームファイル及び前記第2のストリームファイルを再生する

ここで、前記マーク情報は、前記少なくとも一つのマークの型を示すマーク型インジケータをさらに含むものとすることができる。

また、前記マーク情報は、前記少なくとも1枚の静止画像の時間アドレスを示すタイムスタンプをさらに含むものとすることができる。

また、前記マーク情報は前記少なくとも一つのマークの番号を示す番号インジケータをさらに含むものとすることができる。

また、前記第1のストリームファイル及び前記第2のストリームファイルを格納するデータエリアをさらに含み、前記第1のストリームファイルはプレゼンテーションデータを含み、前記プレゼンテーションデータは少なくとも1枚の静止画像ユニットに分割されており、前記少なくとも1枚の静止画像ユニットの各々が少なくとも1枚の静止画像及び関連するデータを含むものとすることができる。

本発明の他の態様によれば、本発明に係る記録方法は、記録媒体上に少なくとも1枚の静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造を記録する方法において、前記記録媒体上に少なくとも一つの再生一覧ファイルを記録する段階を含み、前記再生一覧ファイルは、少なくとも一つの再生アイテム、少なくとも一つのサブ再生アイテム及びマーク情報を含み、前記再生アイテムは、少なくとも1枚の静止画像を再生するための第1のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、前記サブ再生アイテムは、オーディオデータを再生するための第2のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、前記マーク情報は、前記少なくとも1枚の静止画像についての再生アイテムに位置する少なくとも一つのマークを含み、前記マーク情報は、前記マークが関連する再生アイテムを示す再生アイテムインジケータを含む。
本発明の他の態様によれば、本発明に係る再生方法は、記録媒体上に記録された少なくとも1枚の静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造を再生する方法において、前記記録媒体から少なくとも一つの再生一覧ファイルを再生する段階を含み、前記再生一覧ファイルは、少なくとも一つの再生アイテム、少なくとも一つのサブ再生アイテム及びマーク情報を含み、前記再生アイテムは、少なくとも1枚の静止画像を再生するための第1のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、前記サブ再生アイテムは、オーディオデータを再生するための第2のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、前記マーク情報は、前記少なくとも1枚の静止画像についての再生アイテムに位置する少なくとも一つのマークを含む。
本発明の他の態様によれば、本発明に係る記録装置は、記録媒体上に少なくとも1枚の静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造を記録するための装置において、前記記録媒体上にデータを記録するために構成されたピックアップと、前記ピックアップを制御して、前記記録媒体上に少なくとも一つの再生一覧ファイルを記録するために構成された制御器と、を含み、前記再生一覧ファイルは、少なくとも一つの再生アイテム、少なくとも一つのサブ再生アイテム及びマーク情報を含み、前記再生アイテムは、少なくとも1枚の静止画像を再生するための第1のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、前記サブ再生アイテムは、オーディオデータを再生するための第2のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、前記マーク情報は、前記少なくとも1枚の静止画像についての再生アイテムに位置する少なくとも一つのマークを含み、前記マーク情報は、前記マークが関連する再生アイテムを示す再生アイテムインジケータをさらに含む。
本発明の他の態様によれば、本発明に係る再生装置は、記録媒体上に記録された少なくとも1枚の静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造を再生するための装置において、前記記録媒体上に記録されたデータを再生するために構成されたピックアップと、前記ピックアップを制御して、前記記録媒体上に少なくとも一つの再生一覧ファイルを再生するために構成された制御器と、を含み、前記再生一覧ファイルは、少なくとも一つの再生アイテム、少なくとも一つのサブ再生アイテム及びマーク情報を含み、前記再生アイテムは、少なくとも1枚の静止画像を再生するための第1のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、前記サブ再生アイテムは、オーディオデータを再生するための第2のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、前記マーク情報は、前記少なくとも1枚の静止画像についての再生アイテムに位置する少なくとも一つのマークを含み、前記マーク情報は、前記マークが関連する再生アイテムを示す再生アイテムインジケータをさらに含む。

本発明は、高密度記録媒体(例えば、BD−ROMなどの高密度光ディスク)上に記録された静止画像をマネジメントするためのデータ構造を有する記録媒体を提供する。例えば、データ構造は、静止画像及び場合によってはオーディオデータを各種の方式により表示可能にする。

本発明に係る高密度記録媒体についての静止画像をマネジメントする方法は、各種の静止制御動作を提供し、連関するサブタイトルまたはグラフィック映像と共に静止画像の効率的なリンク再生を可能にする。

以上の説明から明らかなように、本発明は、記録媒体上に記録された静止画像をマネジメントするための高密度記録媒体上にデータ構造を記録する方法及び装置を提供する。

上述した解説は、静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造に基づく高密度記録媒体上に記録され、且つ、高密度記録媒体上に記録された静止画像を再生するための方法及び装置をさらに提供する。

本発明が限られた数の実施の形態をもって説明されたとしても、この技術分野における当業者にとっては、数多くの変形及び修正が可能であるということが理解できるであろう。例えば、いくつかの場合においてブルーレイROMについて説明されたとしても、本発明は、光ディスクのこのような標準または光ディスクに何ら制限されるものではない。すなわち、このような修正及び変形は本発明の精神及び範囲内にあると言える。

以下、本発明への完全な理解のために、添付した図面に基づき、本発明の例示的な実施の形態を詳述する。

例えば、本発明に係るブルーレイROM(BD−ROM)、BD−REなどの高密度光ディスクのような高密度記録媒体は、図1に示すように、ビデオ及びオーディオデータの再生をマネジメントするためのファイルまたはデータ構造を有することができる。図1に示すように、本発明に係るデータ構造の一部の態様は公知のBD−RE標準と同様であり、これらの特性が検討されるとしても、詳細な内容については解説されない。

図1に示すように、ルートディレクトリは、少なくとも一つのBDディレクトリを含む。BDディレクトリは、通常のファイル(図示せず)、再生一覧ファイル(例えば、*.mpls)が格納されるPLAYLISTディレクトリ、クリップ情報ファイル(*.clpi)が格納されるCLIPINFディレクトリ、及びクリップ情報ファイルに対応するMPEG2にフォーマットされたA/Vストリームクリップファイル(*.m2ts)が格納されるストリームディレクトリを含む。

ストリームディレクトリは、クリップストリームファイルまたは単純にクリップファイルと呼ばれるMPEG2にフォーマットされたA/Vストリームファイルを含む。A/Vストリームは、ビデオ及びオーディオデータのソースパケットを含む。例えば、ビデオデータのソースパケットは、ヘッダ及び移送パケットを含む。ソースパケットは、そこにアクセスするためのアドレスとして働く、一般に順次に割り当てられた番号としてのソースパケット番号を含む。移送パケットは、パケット識別子(PID)を含む。PIDは、移送パケットが属する移送パケットのシーケンスを識別する。このようなシーケンスにおいて、各移送パケットは同じPIDを有する。

CLIPINFディレクトリは、各A/Vストリームファイルと連関するクリップ情報ファイルを含む。クリップ情報ファイルは、とりわけ、これと連関するA/Vストリームの型、シーケンス情報、プログラム情報及びタイミング情報を示す。シーケンス情報は、ATC(arrival time basis)及びSTC(system time basis)シーケンスを記述する。例えば、シーケンス情報は、とりわけ、シーケンスの番号、各シーケンスについての開始及び終了時間情報、各シーケンス内のファイルソースパケットのアドレス、及び各シーケンス内の移送パケットのPIDを示す。プログラムのコンテンツが一定しているソースパケットのシーケンスは、プログラムシーケンスと呼ばれる。プログラム情報は、とりわけ、プログラムシーケンスの番号、各プログラムシーケンスについての開始アドレス、及びプログラムシーケンス内の移送パケットのPIDを示す。

タイミング情報は、CPI(characteristic point information)と呼ばれる。CPIは、例えば、EP(entry point)マップである。EPマップは、(例えば、ATC及び/またはSTC上の)プレゼンテーションタイムスタンプをソースパケットアドレス(即ち、ソースパケット番号)にマッピングする。PTS(presentation time stamp)及びSPN(source packet number)は、AVストリーム内のエントリポイント、すなわち、AVストリーム上のエントリポイントについてのPTS及びこれと関連するSPNと関連する。ポイントされたパケットは、しばしばエントリポイントパケットと呼ばれる。

再生一覧ディレクトリは、1以上の再生一覧ファイルを含む。再生一覧の概念は、再生のための容易な編集/アセンブリクリップに一助となるために導入される。再生一覧ファイルは、クリップ内の再生間隔の集合体である。各再生間隔は、再生アイテムとして呼ばれる。再生一覧ファイルは、とりわけ、再生一覧を形成する各再生アイテムを識別し、各再生アイテムは、とりわけ、クリップファイルの時間軸上の位置をポイントするIN−ポイント及びOUT−ポイントの対(例えば、ATC及びSTCベースでのプレゼンテーションタイムスタンプ)である。再生一覧ファイルはまた、クリップファイルの時間軸上における位置をポイントするIN−ポイント及びOUT−ポイントの対を提供するサブ再生アイテムを含む。換言すれば、再生一覧ファイルは再生アイテム及びサブ再生アイテムを識別し、各再生アイテムまたはサブ再生アイテムはクリップファイルまたはその一部をポイントし、クリップファイルと連関するクリップ情報ファイルを識別する。クリップ情報ファイルは、とりわけ、ソースパケットのクリップ情報に再生アイテムをマッピングするのに用いられる。再生一覧は、クリップファイル内の特定の場所(例えば、特定のアドレス)にポイントする再生一覧マークをも含む。

通常の情報ファイル(図示せず)は、光ディスク上に記録されたA/Vストリームの再生をマネジメントするための通常の情報を提供する。

図1は、本発明の一実施の形態に係る記録媒体のデータ構造を例示すると共に、記録媒体のエリアを示す。例えば、通常の情報ファイルは、1または複数の通常の情報エリアに記録され、再生一覧ディレクトリは、1または複数の再生一覧ディレクトリエリアに記録され、再生一覧ディレクトリ内の各再生一覧は、記録媒体の1または複数の再生一覧エリアに記録される。図2は、図1のデータ構造が格納された記録媒体の一例を示す。図2に示すように、記録媒体は、ファイルシステム情報エリア、データベースエリア及びA/Vストリームエリアを含む。データベースエリアは、通常の情報ファイル及び再生一覧情報エリアとクリップ情報エリアを含む。通常の情報ファイル及び再生一覧情報エリアは、その通常の情報ファイルエリアに記録された通常の情報ファイルと、再生一覧情報エリアに記録された再生一覧ファイル及び再生一覧ディレクトリを備える。クリップ情報エリアは、CLIPINFOディレクトリ、及びここに記録された有関クリップ情報ファイルを備える。A/Vストリームエリアは、ここに記録されたいくつかのタイトルについてのA/Vストリームを備える。

ビデオ及びオーディオデータは、個別タイトルとして典型的に組織化され、例えば、ビデオ及びオーディオデータにより表される他の映画は、他のタイトルとして組織化される。さらに、タイトルは、一冊の本がしばしば章分けされる方式とほぼ同様に、個別の章に分けられる。

BD−ROM及びBD−RE光ディスクなど一層新規な高密度の記録媒体の大容量の記憶能力のために、他のタイトル、タイトルの各種のバージョンまたはタイトルの一部が記録可能となり、これにより、記録媒体から再生可能となる。例えば、異なるカメラアングルを有するビデオデータは、記録媒体上に記録可能である。他の例を挙げると、タイトルのバージョンまたは他の言語と連関するタイトルの一部が記録媒体上に記録可能である。さらに他の例を挙げると、ディレクターのバージョン及びタイトルの芝居バージョンが記録媒体上に記録される。または、タイトルまたはタイトルの一部のアダルトバージョン、ヤングアダルトバージョン及びヤングチャイルドバージョン(すなわち、相異なるペアレンタル制御バージョン)が記録媒体上に記録される。各バージョン、カメラアングルなどは相異なる再生パスを示し、これらの場合におけるビデオデータは、多数の再生パスのビデオデータと呼ばれる。

BD−ROMなど一層新規な高密度の記録媒体の大容量の記憶能力のために、静止画像または画像は、例えばスライドショーとして組織化され、及び/またはユーザ対話型に記録及び再生される。本発明の実施の形態に係る高密度記録媒体についての静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造は、静止画像を記録及び再生するための本発明の実施の形態に係る方法及び装置と結び付けて説明される。

図3は、本発明に係る高密度記録媒体についての静止画像をマネジメントする方法及びデータ構造の一実施の形態を示すものである。複数の静止画像または画像はBD−ROMなどの高密度記録媒体上の個別の静止画像ファイルに格納され、再生一覧は、静止画像の再生制御のためのナビゲーション情報を含む。

再生一覧のナビゲーション情報は、クリップA/Vストリームの特定のエリア内に記録された映画・ビデオまたはオーディオデータとも関連する。再生一覧は、映画・ビデオまたはオーディオデータ内のどのポイントが静止画像を再生するかを示す。すなわち、再生一覧は、クリップA/Vストリームを静止画像ファイルにリンクさせる。再生一覧はまた、各静止画像を表示するための持続時間を提供するか、あるいは、これらの情報はクリップ情報ファイルにより提供される。持続時間は有限であっても、無限であっても良い。

再生一覧の再生に基づき、映画ビデオまたはオーディオデータの再生中に、映画ビデオまたはオーディオデータと静止画像とが関連することを再生装置が見出したとき、再生装置は、静止画像ファイルから静止画像を得る。その後、再生装置は、限られた持続時間中に静止画像を表示する静止動作を行うか、または、静止画像についてのプレゼンテーションの持続時間情報を限りなく参照する。無限持続時間が示されているとき、静止画像はユーザ入力が受け取られるまで表示される。

上述及び後述する説明から明らかになるように、静止画像は、順次的なスライドショー、ランダムな/シャッフルするスライドショーまたはブラウジング可能なスライドショーとして表示される。順次的なスライドショーは、再生一覧により開始された手順における限られた持続時間を有する静止画像の再生と関連する。静止画像のこのような再生は、オーディオデータとの同期再生においても行われうる。ブラウジング可能なスライドショーは、再生一覧により開始された手順における無限持続時間を有する静止画像の再生と関連する。再生は、ユーザ入力に基づいて以前または順次的な静止画像に進む。ランダムな/シャッフルするスライドショーは、静止画像を再生するための手順がランダムになっている順次的なまたはブラウジング可能なスライドショーの形を取る。

図4は、静止画像ファイルの一例を示している。この例において、静止画像または静止画像グループは、プレゼンテーションユニットを形成する。プレゼンテーションユニットは、例えば、共通するプレゼンテーション属性を有する静止画像として形成される。例えば、図4において、同じプレゼンテーション持続時間(持続時間#1)を有する静止画像#1〜#kはプレゼンテーションユニット#1にグループ分けされ、同じプレゼンテーション持続時間(持続時間#2)を有する静止画像#k+1〜#nはプレゼンテーションユニット#2にグループ分けされる。持続時間がプレゼンテーション属性の例として与えられるとしても、本発明がこのような例に何ら制限されないということを理解すべきである。

図5は、本発明の一実施の形態に係る再生一覧と少なくとも一つのクリップファイルとの間の関係例を示している。図5に示すように、再生一覧は、第1及び第2のプレゼンテーションユニット(例えば、図4に示す第1及び第2のプレゼンテーションユニット)の再生制御用ナビゲーション情報を含む。再生一覧に含まれている再生アイテムは、静止画像ストリームと、グラフィック&サブタイトルストリームなどの有関データの再生制御のために用いられる。再生一覧に含まれるサブ再生アイテムは、静止画像と連関するオーディオデータの再生制御のための用いられる。図示の如く、オーディオデータは静止画像及び有関データから個別ファイルとして記録され、これにより、有関データに含まれることはない。オーディオデータは、関連する静止画像との同期または非同期方式で再生される。

再生一覧は、それぞれのプレゼンテーションユニットについての、以下ではスチールグループマークSPG_markと呼ばれる再生一覧マークを含む。静止画像グループマークSPG_markは、1または複数の静止画像を含むプレゼンテーションユニットの開始にポイントされる。

静止画像ストリーム及び有関データストリーム(例えば、グラフィック&サブタイトルストリーム)は、静止画像を基にPES(packetized elementary stream)パケットにパケット化される。すなわち、静止画像ストリームの各PESパケットは、単一の静止画像を含む。PESパケットはMPEG2移送パケットにエンコードされ、その後、移送ストリームに多重化される。これは、図6及び図7の実施の形態に基づいて詳述される。

静止画像、及び静止画像と連関するグラフィック&サブタイトルのリンクされた再生のためのナビゲーション情報は、静止画像及び連関するグラフィック&サブタイトルデータのPESパケットに記録される。図5に示すように、静止画像の画像番号に対応する独自の画像IDは、静止画像のPESパケット及び連関するグラフィック&サブタイトルのPESパケットに含まれる。

再生装置は、再生一覧に含まれている静止画像グループマークSPG_markを用いてグループ分けされたプレゼンテーションユニットの静止画像の再生制御を効率的に行う。また、再生装置は、静止画像、及びこれと連関するグラフィック&サブタイトルのリンクされた再生を静止画像の独自の画像IDを検出することにより行う。静止画像及び有関データの再生中に、再生装置は、サブ再生アイテムにより示されたオーディオストリームをさらに再生する。

図6及び図7は、図5に基づいて上述したもののようなBD−ROMなどの高密度記録媒体の静止画像をマネジメントする方法及びデータ構造の一実施の形態を示している。図6及び図7の実施の形態においてはプレゼンテーションユニットを含まないという点が、図5のものと大きく異なる。

図6に示すように、静止画像ストリーム及び有関データストリーム(例えば、グラフィック&サブタイトルストリーム)は、静止画像を基にPESパケットにパケット化される。すなわち、静止画像ストリームの各PESパケットは単一の静止画像を含み、有関データの連関するPESパケットは、静止画像と連関する有関データ(例えば、連関する静止画像と同期化した再生のための)を含む。同期化して再生される有関データと共に、静止画像は静止画像ユニットにグループ分けされる。静止画像ユニットを基に、静止画像ストリーム及び有関データストリームは、MPEG2移送ストリームの静止画像ファイルに多重化される。

図6は、静止画像ファイルに対応するクリップ情報ファイルをさらに示している。クリップ情報ファイルは、エントリポイントマップEP_MAPを含む。EPマップにおいて、個別エントリポイントEP#1〜#kは対応する静止画像ユニットのヘッド記録位置にアクセスするためのそれぞれのナビゲーション情報を含む。ナビゲーション情報は、例えば、対応する静止画像ユニットの開始記録位置を示すソースパケット番号エントリポイント開始SPN_EP_Start情報を含む。

図7は、図6について上述した静止画像ファイルの再生制御用再生一覧を示している。図7に示すように、再生一覧内の再生アイテムPlayItemは、再生するための静止画像ファイル内の静止画像の開始及び終了位置にそれぞれ対応するイン画像IN_picture情報及びアウト画像OUT_picture情報を含む。再生一覧内のサブ再生アイテムSubPlayItemは、静止画像ファイルと関連して再生される個別オーディオファイルのためのサブ再生アイテムインタイムSubPlayItem_IN_time情報及びサブ再生アイテムアウトタイムSubPlayItem_OUT_time情報を含む。オーディオデータは、連関する静止画像と同期または非同期された状態で再生することができる。

再生一覧は、各静止画像をポイントする、以下では静止マークとして呼ばれる再生一覧マークをさらに含む。静止画像ユニットに含まれる静止画像及び有関データについてのプレゼンテーション持続時間情報は、静止画像ユニットに対応する静止マークに記録される。代案としてまたは付加的に、プレゼンテーション持続時間情報は、再生アイテム内に含まれることができる。

静止マークは、ブラウジング可能なスライドショー中に画像間のスキップを行いたいときに特に役立つ。静止画像ファイルまたはその一部が相異なるプレゼンテーション持続時間を有する多数の再生一覧と同時に関連する場合があるということをさらに理解すべきである。

図8は、例えば、光ディスク上におけるMPEG2移送ストリームの物理的な割当てを示している。図8に示すように、静止画像ユニットに対応するMPEG2移送ストリームの一部のそれぞれは、光ディスクのエラー訂正コード(error correction code;ECC)ブロックECCblockまたはセクションユニットなどの物理記録ユニットに整列されて記録される。例えば、第2の静止画像ユニットに対応する移送ストリームの記録サイズが物理記録ユニットを充填していない場合には、未充填エリアはヌルデータにより充填されあるいは詰められる。

図9は、本発明が適用される光ディスク装置の部分構造の概略を示している。図9に示すように、光ディスク装置は、光ディスクからデータを再生するための光ピックアップ111を含む。VDP(video disc play)システム112は光ピックアップ111の再生動作を制御し、光ピックアップ111により再生されたデータを復調する。VDP112は、AVストリームのアナログバージョンを生成するために、D/Aコンバータ13にも与えられるAVストリームを生成する。

VDPシステム112は光ピックアップ111を制御し、ユーザインタフェースから受信されたユーザ入力に基づく再生データと、本発明により光ディスク上に記録されたナビゲーション及びマネジメント情報を復調する。例えば、VDPシステム112は、静止画像ファイルを再生するために、上述したクリップ情報ファイルに含まれているエントリポイントマップ及び再生一覧に含まれている静止マークを参照する。すなわち、VDPシステム112は、静止画像、グラフィックデータ、及びエントリポイントマップに記録されたエントリポイントEP#1,#2,...の手順による各静止画像ユニットのサブタイトルデータを読み取る。その後、VDPシステム112は、スライドショーを再生するための一連の動作を行い、これは、静止マークに含まれているプレゼンテーション持続時間情報による固定持続時間中に再生されるか、あるいは、ユーザのキー入力による静止マークのそれぞれに対応する静止画像ユニットの単位にてスキップ再生される。

図10に示すように、VDPシステム112は、スイッチ120、トラックバッファ121、TS DEMUX122、ビデオバッファ123、グラフィックバッファ124、サブタイトルバッファ125、オーディオバッファ126、ビデオデコーダ127、グラフィックデコーダ128、サブタイトルデコーダ129、オーディオデコーダ130、PCRカウンタ131、及びマイコン132を含む。

マイコン132は、ユーザのキー入力またはプレゼンテーション持続時間情報に基づいてスイッチ120の動作を制御し、静止画像V、グラフィックデータG、及びサブタイトルデータSTをトラックバッファ121から選択的に供給する。TS DEMUX122は、トラックバッファに一時保存されたデータストリームのパケットIDPIDを参照し、静止画像データ、グラフィックデータ、及びサブタイトルデータをビデオバッファ123、グラフィックバッファ124、及びサブタイトルバッファ125にそれぞれ振り分ける。

ビデオデコーダ127は静止画像データを、グラフィックデコーダ128はグラフィックデータを、そしてサブタイトルデコーダ129はサブタイトルデータをデコードする。その結果、単一の静止画像と有関グラフィック及びサブタイトルデータが再生される。

これと同様に、マイコン132はスイッチ120の動作を制御し、光ディスクから読み取られたオーディオデータAをトラックバッファ121に選択的に供給する。TS DEMUX122は、トラックバッファに一時保存されたオーディオデータストリームのパケットIDPIDを参照してオーディオデータをオーディオバッファ126に分離する。

オーディオデコーダ130は、オーディオデータをデコードしてデコードされたオーディオデータを出力する。このようなステージにおいて、TS DEMUX121により分離されたプレゼンテーションタイムスタンプPTS情報はオーディオデコーダ130に供給される。また、PCRカウンタ131は、TS DEMUX121から分離されたプログラムクロック基準(PCR)情報をカウントし、PCRカウント値はオーディオデコーダ130に供給される。PTS及びPCRの使用がこの技術分野において既に公知であるため、以下では、光ディスク上に記録されたデータに含まれる事項についての詳細は省略する。

オーディオデコーダ130は、PCRカウント値がPTS値と一致するときにオーディオデータを再生する。PCRカウント値及びPTS値はオーディオデコーダ130にのみ供給されてオーディオの再生時間を制御する。

これにより、光ディスク装置は、スイッチ120、トラックバッファ121、及びTS DEMUX122を共通的に用いることにより、互いに連関する読取り専用ブルーレイディスクに分離されて記録された静止画像ファイル及びオーディオファイルを再生するスライドショー動作を正常に行うことができる。

図11は、VDPシステム112の他の実施の形態の詳細を示している。この実施の形態は、PTS加算器133及びこれとの連関接続をさらに含むことを除いては、図10の実施の形態と同じである。上述したように、マイコン132は、ユーザのキー入力またはプレゼンテーション持続時間情報に基づいてトラックバッファ121及びスイッチ120の動作を制御する。このような同じ情報は、PTS加算器133の制御に用いられる。

PTS加算器133は、トラックバッファに一時保存されたオーディオデータのPTSを参照し、オーディオPTSと同じ擬似PTSを静止画像データ、グラフィックデータ及びサブタイトルデータのPESパケットとしてさらに記録する。

TS DEMUX121から分離されたオーディオPTSはオーディオデコーダ130にルートされ、前記TS DEMUX121から分離されたプログラムクロック基準(PCR)情報は前記PCRカウンタ131によりカウントされる。PCRカウント値はオーディオデコーダ130に供給され、オーディオデコーダ130は、PCRカウント値がPTSと一致するときにオーディオデータを再生する。

TS DEMUX121により分離された擬似PTS及びPCRカウント値は、ビデオデコーダ127、グラフィックデコーダ128、及びサブタイトルデコーダ129にさらに振り分けられる。PCRカウント値が擬似PTSと一致するとき、静止画像データ、グラフィックデータ、及びサブタイトルデータはそれぞれ再生される。

これにより、光ディスク装置は、スイッチ120、トラックバッファ121、及びTS DEMUX122を共通に用いることにより、互いに連関する読取り専用ブルーレイディスクに分離されて記録された静止画像ファイル及びオーディオファイルを再生するスライドショー動作を正常に行うことができる。

図12は、図1のデータ構造の一部と、高密度記録媒体についての静止画像をマネジメントする方法についての他の実施の形態の詳細を示している。この実施の形態において、静止画像は、再生一覧内の再生一覧マーク情報に基づいてマネジメントされる。本発明の他の実施の形態について説明したが、再生一覧マークの使用は、この実施の形態及び残りの実施の形態においてさらに発展するであろう。

上述したように、且つ、図12に示すように、再生一覧マークは、A/Vストリームクリップファイルにおいて静止画像をポイントするのに用いられる。このような型の再生一覧マークは、以下では静止マークと呼ばれる。通常、静止画像または画像は、他の画像に従属せずに再生される。例えば、静止画像は、MPEG2ストリームの場合に”I−Picture”としてエンコードされる。これにより、静止マークは、A/VストリームクリップファイルにおいてI画像をポイントする。しかし、静止マークは各I画像の全てをポイントする上で必ずしも必要なものであるとは限らない。

図12は、再生一覧における2つの再生アイテムPlayItem#1及びPlayItem#2を示している。各再生アイテムは、クリップからの再生間隔に関するナビゲーション情報(IN−time及びOUT−time情報)を提供する。すなわち、第1の再生アイテムPlayItem#1は、第1のクリップにおいて第1のAVストリームAV stream #1を再生するために提供され、且つ、連関するクリップ情報ファイルClip Info #1も含む。第2の再生アイテムPlayItem#2は、第2のクリップにおいて第2のAVストリームAV stream #2を再生するために提供され、且つ、連関するクリップ情報ファイルClip Info #2も含む。再生一覧は、3つの静止マークについての再生一覧マーク情報を含む。静止マークのうち2つは、2つの静止マークが第1の再生アイテムと連関する同じクリップ内の2つの静止画像をポイントする点で、第1の再生アイテムと関連する。他の静止マークは、このような静止マークが第2の再生アイテムと連関する同じクリップ内の静止画像をポイントする点で、第2の再生アイテムと関連する。

図13は、本発明の一実施の形態に係る再生一覧ファイル構造の一部の例を示している。特に、図13は、再生一覧ファイル内の再生一覧マーク情報フィールドの構造を示している。

図13に示すように、再生一覧ファイルPlayList file(*.mpls)10は、他のフィールドのうち、再生一覧情報フィールド211及び再生一覧マーク情報フィールド212を含む。再生一覧ファイルは、再生一覧情報フィールド211及び再生一覧マーク情報フィールド212のアドレスをそれぞれ提供するアドレスPlayList_start_address及びPlatListMark_start_addressをも含む。再生一覧情報フィールド211は、再生一覧の再生アイテム及びサブ再生アイテムを定義する。

再生一覧マーク情報フィールド212は、情報フィールドのバイトサイズを示す長さ情報”長さ(lengh)”を含み、再生一覧マーク情報フィールド212に存在するマーク数を示す情報”number_of_PlayList_marks”を含む。各マークにおいて、再生一覧マーク情報フィールド212は、マークの型を示すマーク型情報”mark_type”、マークが関連する再生アイテムを示す再生アイテム基準”ref_to_PlayItem_id”、及び対応する再生アイテム内の特定の再生時間を示すタイムスタンプ情報”mark_times_stamp”を提供して、マークがポイントする対応するAVストリームを提供する。

マーク型インジケータ”mark_type”を参照すれば、少なくとも一つのマーク型は、静止マーク型である。静止マーク型は、マークが静止画像をポイントするのに用いられる型であることを示す。上述及び後述するように、このような型のマークは、スキップについてのポイントを静止画像のスライドショーを表示するときに提供する。結果的に、このような型のマークは、”Skip−Point”マークとも呼ばれる。

以下、静止画像を再生する2つの場合について説明する。第1の場合において、静止画像は、映画AVストリームを再生するときにスキップ動作の一部として再生され、第2の場合において、静止画像AVストリームからの静止画像は、スライドショーを提供するために再生される。

図14は、映画AVストリームを再生するとき、スキップ動作中に静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造の例を示している。図14に示すように、再生一覧は、2つの再生アイテムPlayItem#3及びPlayItem#4と、6つの静止マークについての再生一覧マーク情報を含む。再生一覧が再生されるとき、第3のAVストリームAV stream #3は、PlayItem#3により提供されたナビゲーション情報に基づいて最初に再生される。

動画像データのこのような通常の再生は、”Movie”状態と呼ばれる。これにより、ユーザまたはシステムがスキップコマンドを書き込むとき、再生一覧は”Movie”の状態で連続的に再生される。スキップコマンドが受信されるとき、ステータスは、”Movie”の状態から”Still”の状態に切り換えられる。”Still”の状態において、スキップコマンドの受信に続くAVストリーム内の第1の静止画像は再生される。例えば、図14に示すように、スキップコマンドが第1の静止マーク”still−mark1”と第2の静止マーク”still−mark2”との間の時点にて発生すれば、第2の静止マークと連関する静止画像は再生される。静止画像は、限られた持続時間または無限な持続時間中に再生される。これは、付加フィールドを加算することにより、あるいは、持続時間とマーク型との間の所定の関係により、静止マークについての静止マーク情報中で示される。

限られた持続時間が与えられるとき、表示周期の満了は、再生される次の静止マークにより示される静止画像をもたらす。無限の持続時間が与えられるとき、次または以前の静止マークにより現れる次の静止画像または以前の静止画像は、ユーザが、例えば、skip−to−nextまたはskip−to−previousのキーボタンコマンドによる入力時に再生される。今後、”Still”動作はこのような方式で続く。

再生の状態は、通常の再生コマンドがユーザまたはシステムから受信されるときに”Still”の状態からさらに”Movie”の状態に切り換えられる。

図15A、図15B及び図16は、スライドショー用静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造の例を示している。スライドショーにおいて、静止画像は、場合によっては、サブタイトル及びグラフィック情報などの有関データと一緒に1または複数のクリップから再生される。ここで、クリップは映画データを含んでいない。さらに、オーディオデータは、静止画像の再生と同期または非同期で再生することもできる。オーディオデータの同期再生において、オーディオデータは、静止画像を有するクリップに格納されることができる。オーディオデータの非同期再生において、オーディオデータは、静止画像を有するクリップから分離されたクリップから再生される。

上述したように、スライドショーには3通りがある。時間ベースのスライドショーは、静止画像が再生時間を参考として自動的で且つ連続的に再生されるスライドショーである。ブラウジング可能なスライドショーは、静止画面(例えば、静止画像と、場合によっては、サブタイトル及びグラフィック情報などの有関データ)が、ユーザ入力が以前または次の静止画像に進んでいることを受信するまで再生されるスライドショーである。ブラウジング可能なスライドショーは、通常”メニュー”スクリーンが構成されるときに使用される。ユーザが”メニュー”の特定のアイテムを選択するまで、メニュー選択スクリーン(すなわち、静止画面)は連続的に再生される。一般に、オーディオデータは、背景音として連続的に再生される。これにより、ブラウジング可能なスライドショーにおいて、オーディオデータは、静止画面との同期から個別的に再生される。時間ベース及びブラウジング可能なスライドショーの詳細は、図6A、図6B及び図7に基づいて後述する。

図15A及び図15Bは、時間ベースのスライドショーの例を示している。図15A及び図15Bにおいて、時間基盤のスライドショー用クリップは、映画データクリップから分離されて提供される。図15Aは、スライドショー用AVストリームファイルが静止画像及び連関するデータ(例えば、オーディオ、サブタイトル、グラフィックなど)を含む例を示している。図15Bは、スライドショー用AVストリームファイルが単に静止画像のみを含む例を示している。

さらに図15Aを参照すれば、再生一覧は、一つの再生アイテムPlayItem#5と、複数の静止マーク用再生一覧マーク情報とを含む。静止マークは、クリップ内の各静止画像をポイントする。PlayItem#5によりマネジメントされるクリップは、時間基盤のスライドショーを含む第5のAVストリームAV stream #5を示すクリップ情報ファイルClip Info #5を含む。第5のAVストリームAV stream #5は、静止画像と、各静止画像と連関する他のデータと、を含む。この例において、他のデータは、オーディオ、サブタイトル及びグラフィックデータを含む。静止画像及びこれと連関する他のデータは、1枚の静止画面を構成する。

時間基盤のスライドショーにおいて、静止画面は、再生一覧が再生されるときに、連関する静止マークにより表示された時間中に自動的且つ連続的に再生される。

図15Bは、時間基盤のスライドショー用AVストリームが静止画像のみを含むことを示している。他のデータを含んでいないことを除いては、図15Bの実施の形態は図15Aの実施の形態とほとんど同様であるため、これについての詳細は、簡略化のために省略される。

図16は、ブラウジング可能なスライドショーの例を示している。図16に示すように、再生一覧は、再生アイテムPlayItem#7により表されるClip#7の再生と共に、サブ再生アイテムSubPlayItem#8により表されるClip#8の再生を提供する。再生アイテムPlayItem#7は、クリップ情報ファイルClip Info #7及び第7のAVストリームAV stream #7を含むClip#7からデータを再生するためのナビゲーション情報(例えば、In−time及びOut−time)を提供する。クリップ情報ファイルClip Info #7は、連関する第7のAVストリームAV stream #7がブラウジング可能なスライドショー用データを含むことを示す。

第7のAVストリームAV stream #7は、3枚の静止画像と、各静止画像と連関する有関データ(例えば、サブタイトル及びグラフィック情報)とを含む。上述したように、静止画像と連関するサブタイトル及びグラフィック情報は、静止画像ユニットまたはブラウジングユニットと呼ばれる1枚の静止画面を構成する。このため、第7のAVストリームAV stream #7は、3つのブラウジングユニットを含む。

サブ再生アイテムSubPlayItem#8は、クリップ情報ファイルClip Info #8及び第8のAVストリームAV stream #8を含むClip#8からデータを再生するためのナビゲーション情報(例えば、In−time及びOut−time)を提供する。クリップ情報ファイルClip Info #8は、連関する第8のAVストリームAV stream #8がブラウジング可能なスライドショー用オーディオデータを含み、第8のAVストリームAV stream #8がオーディオデータを含むことを示す。

再生に際し、ブラウジング可能なスライドショーは、第8のAVストリームAV stream #8内の第1の静止マーク及びオーディオデータにより特定されたブラウジングユニット1の再生を開始する。追加動作は、ユーザとの相互作用によって決められる。ユーザが次または以前の静止画像への移動を選択しない場合、第1の静止画面(”ブラウジングユニット”)は、連続的に再生される。これに対し、スキップ後コマンドが入力されると、第2の静止マークにより特定された第2の静止画面(第2のブラウジングユニット)の再生が始まる。このような動作はオーディオデータの再生に影響せず、ユーザがブラウジング可能なスライドショーを選択するまで独立的且つ連続的に再生される。ユーザは、次または以前のブラウジングユニットの再生が行われたかどうかと、例えば、skip−to−nextまたはskip−to−previousコマンドのキーボタン入力をいつ行うかを制御する。

図17は、本発明の他の実施の形態に係る光ディスク記録及び再生装置を示している。図17に示すように、AVエンコーダ18は、データ(例えば、静止画像データ、オーディオデータなど)を受信してエンコードする。信号プロセッサ13は、光ディスクのオーディオ/ビデオフォーマットによってエンコードされたデータを変調する。図17に示すように、AVエンコーダ18及び信号プロセッサ13の動作は、制御器12により制御される。制御器12は、記録動作に関するユーザ入力を受信し、制御情報をAVエンコーダ18及び信号プロセッサ13に提供する。制御器12は、マイコン16の動作をさらに制御する。マイコン16は、記録動作中に信号プロセッサ13から光ピックアップ11までのデータの出力と光ピックアップ11についてのサーボ14を制御することを司る。

制御器12は、光ディスク上に記録されるデータの再生をマネジメントするためのナビゲーション及びマネジメント情報をも生成する。例えば、ユーザインタフェースを介して受信された情報(例えば、コンピュータシステムによるイントラネットまたはインターネットなどを介して提供される、ディスク上に格納された命令セット)に基づいて、制御器12は、光ディスク上において本発明の1以上のデータ構造の記録を制御する。

再生中に、制御器12は、このようなデータ構造の再生を制御する。ここに含まれている情報のみならず、ユーザインタフェースを介して受信されたユーザ入力(例えば、記録及び再生装置上の制御ボタン、またはこの装置と連関するリモート)に基づいて、制御器12は、光ディスクからデータの再生を制御する。例えば、本発明の実施の形態について上述したように、単一または複数の静止画像は、ナビゲーション情報に基づき、オーディオデータと結び付けられて再生される。さらに、映像または映像グループは、スライドショーまたはスライドショーの一部として再生される。なおかつ、上述したように、スライドショーは、時間ベースのものであってもよく、ブラウジング可能なものなどであっても良い。

信号プロセッサ13は、再生されたデータを復調する。AVデータは、AVエンコーダ18に供給される元のデータを生成するために、エンコードされたデータをデコードするAVデコーダ17に送られる。ナビゲーション及びマネジメントデータは、制御器12に送られる。記録中と再生動作中の両方で、マイコン16、信号プロセッサ13及び制御器12はメモリ15にデータを格納する。

図17は記録及び再生装置として解説されているが、記録または再生機能を提供する図17のこれらの部分を用いて記録装置のみまたは再生装置のみが提供されてもよいことに留意すべきである。

本発明のさらなる理解を提供するために含まれ、本明細書の一部をなして組み合わせられる添付図面は、本発明の原理を説明する役割を果たす記載と共に本発明の実施の形態を例示する。

本発明に係る記録媒体ファイルまたはデータ構造の例示的な実施の形態を示す図である。 図1のデータ構造が格納された記録媒体の一例を示す図である。 図1のデータ構造の一部についての実施の形態の詳細と、高密度の記録媒体についての静止画像をマネジメントする方法とを示す図である。 静止画像ファイルの一例を示す図である。 本発明の一実施の形態による再生一覧と少なくとも一つのクリップファイルとの間の関係例を示す図である。 図1のデータ構造の一部についての実施の形態の詳細と、本発明に係る高密度の記録媒体の静止画像をマネジメントする方法とを示す図である。 図1のデータ構造の一部についての実施の形態の詳細と、本発明に係る高密度の記録媒体の静止画像をマネジメントする方法とを示す図である。 高密度の光ディスク記録媒体上の静止画像を含む移送ストリームの物理的な割当てを示す図である。 本発明が適用される光ディスク装置の部分構造の概略を示す図である。 本発明が適用される光ディスク装置の第1の実施の形態の詳細な構造を示す図である。 本発明が適用される光ディスク装置の第2の実施の形態の詳細な構造を示す図である。 図1のデータ構造の一部についての他の構造詳細と、高密度の記録媒体についての静止画像をマネジメントする方法とを示す図である。 本発明の一実施の形態に係る再生一覧ファイル構造の一部についての例を示す図である。 映画AVストリームを再生するとき、スキップ動作中に静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造の一例を示す図である。 スライドショー用静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造の例を示す図である。 スライドショー用静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造の例を示す図である。 スライドショー用静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造の例を示す図である。 本発明の他の実施の形態に係る光ディスク記録及び再生装置を示す図である。

Claims (25)

  1. ピックアップ及び制御器を含む再生装置により少なくとも1枚の静止画像の再生方法実行するためのコンピュータ実行可能プログラムを有する記録媒体において、前記方法は、
    前記制御器により制御される前記ピックアップが、少なくとも一つの再生一覧ファイルを再生するステップを含み
    前記再生一覧ファイルは、少なくとも一つの再生アイテム、少なくとも一つのサブ再生アイテム及びマーク情報を含み、
    前記再生アイテムは、少なくとも1枚の静止画像を再生するための第1のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、
    前記サブ再生アイテムはオーディオデータを再生するための第2のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、
    前記マーク情報は、前記少なくとも1枚の静止画像についての再生アイテムに位置する少なくとも一つのマークを含み、
    前記マーク情報は、前記マークが関連する再生アイテムを示す再生アイテムインジケータをさらに含み、
    前記再生するステップは、前記再生アイテム及び前記サブ再生アイテムにより提供される前記イン・ポイント及び前記アウト・ポイント、並びに前記少なくとも一つのマーク及び前記再生アイテムインジケータに従って前記第1のストリームファイル及び前記第2のストリームファイルを再生することを特徴とする記録媒体。
  2. 前記マーク情報は、前記少なくとも一つのマークの型を示すマーク型インジケータをさらに含むことを特徴とする請求項1に記載の記録媒体。
  3. 前記マーク情報は、前記少なくとも1枚の静止画像の時間アドレスを示すタイムスタンプをさらに含むことを特徴とする請求項1に記載の記録媒体。
  4. 前記マーク情報は前記少なくとも一つのマークの番号を示す番号インジケータをさらに含むことを特徴とする請求項1に記載の記録媒体。
  5. 前記第1のストリームファイル及び前記第2のストリームファイルを格納するデータエリアをさらに含み、
    前記第1のストリームファイルはプレゼンテーションデータを含み、前記プレゼンテーションデータは少なくとも1枚の静止画像ユニットに分割されており、前記少なくとも1枚の静止画像ユニットの各々が少なくとも1枚の静止画像及び関連するデータを含むことを特徴とする請求項1に記載の記録媒体。
  6. 記録媒体上に少なくとも1枚の静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造を記録する方法において、
    前記記録媒体上に少なくとも一つの再生一覧ファイルを記録する段階を含み、
    前記再生一覧ファイルは、少なくとも一つの再生アイテム、少なくとも一つのサブ再生アイテム及びマーク情報を含み、
    前記再生アイテムは少なくとも1枚の静止画像を再生するための第1のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、
    前記サブ再生アイテムはオーディオデータを再生するための第2のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、
    前記マーク情報は、前記少なくとも1枚の静止画像についての再生アイテムに位置する少なくとも一つのマークを含み、
    前記マーク情報は、前記マークが関連する再生アイテムを示す再生アイテムインジケータを含むことを特徴とする記録方法。
  7. 前記第1のストリームファイル及び前記第2のストリームファイルを前記記録媒体に記録する段階をさらに含み、
    前記第1のストリームファイルはプレゼンテーションデータを含み、
    前記プレゼンテーションデータは少なくとも1枚の静止画像ユニットに分割されており、
    前記少なくとも1枚の静止画像ユニットの各々は、少なくとも1枚の静止画像及び関連するデータを含むことを特徴とする請求項6に記載の記録方法。
  8. 前記マーク情報は、前記少なくとも一つのマークの型を示すマーク型インジケータをさらに含むことを特徴とする請求項6に記載の記録方法。
  9. 前記マーク情報は、前記少なくとも1枚の静止画像の時間アドレスを示すタイムスタンプをさらに含むことを特徴とする請求項6に記載の記録方法。
  10. 前記マーク情報は前記少なくとも一つのマークの番号を示す番号インジケータをさらに含むことを特徴とする請求項6に記載の記録方法。
  11. 記録媒体上に記録された少なくとも1枚の静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造を再生する方法において、
    前記記録媒体から少なくとも一つの再生一覧ファイルを再生する段階を含み、
    前記再生一覧ファイルは、少なくとも一つの再生アイテム、少なくとも一つのサブ再生アイテム及びマーク情報を含み、
    前記再生アイテムは少なくとも1枚の静止画像を再生するための第1のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、
    前記サブ再生アイテムはオーディオデータを再生するための第2のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、
    前記マーク情報は、前記少なくとも1枚の静止画像についての再生アイテムに位置する少なくとも一つのマーク含むことを特徴とする再生方法。
  12. 前記記録媒体から前記第1のストリームファイル及び前記第2のストリームファイルを再生する段階をさらに含み、
    前記第1のストリームファイルはプレゼンテーションデータを含み、
    前記プレゼンテーションデータは少なくとも1枚の静止画像ユニットに分割されており、
    前記少なくとも1枚の静止画像ユニットの各々は、少なくとも1枚の静止画像及び関連するデータを含むことを特徴とする請求項11に記載の再生方法。
  13. 前記マーク情報は、
    前記少なくとも一つのマークの型を示すマーク型インジケータと、
    前記少なくとも1枚の静止画像の時間アドレスを示すタイムスタンプと、
    前記少なくとも一つのマークの番号を示す番号インジケータと
    をさらに含むことを特徴とする請求項11に記載の再生方法。
  14. 前記記録媒体は読取り専用記録媒体であることを特徴とする請求項11に記載の再生方法。
  15. 前記記録媒体は追記型記録媒体であることを特徴とする請求項11に記載の再生方法。
  16. 記録媒体上に少なくとも1枚の静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造を記録するための装置において、
    前記記録媒体上にデータを記録するために構成されたピックアップと、
    前記ピックアップを制御して、前記記録媒体上に少なくとも一つの再生一覧ファイルを記録するために構成された制御器と、を含み、
    前記再生一覧ファイルは、少なくとも一つの再生アイテム、少なくとも一つのサブ再生アイテム及びマーク情報を含み、
    前記再生アイテムは少なくとも1枚の静止画像を再生するための第1のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、
    前記サブ再生アイテムはオーディオデータを再生するための第2のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、
    前記マーク情報は、前記少なくとも1枚の静止画像についての再生アイテムに位置する少なくとも一つのマークを含み、
    前記マーク情報は、前記マークが関連する再生アイテムを示す再生アイテムインジケータをさらに含むことを特徴とす記録装置。
  17. 前記制御器は、前記第1のストリームファイル及び前記第2のストリームファイルを前記記録媒体に記録するために前記ピックアップを制御するために構成され、
    前記第1のストリームファイルはプレゼンテーションデータを含み、
    前記プレゼンテーションデータは少なくとも1枚の静止画像ユニットに分割されており、
    前記少なくとも1枚の静止画像ユニットの各々は、前記少なくとも1枚の静止画像及び関連するデータを含むことを特徴とする請求項16に記載の記録装置。
  18. 前記マーク情報は、前記少なくとも一つのマークの型を示すマーク型インジケータをさらに含むことを特徴とする請求項16に記載の記録装置。
  19. 前記マーク情報は、前記少なくとも1枚の静止画像の時間アドレスを示すタイムスタンプをさらに含むことを特徴とする請求項16に記載の記録装置。
  20. 前記マーク情報は前記少なくとも一つのマークの番号を示す番号インジケータをさらに含むことを特徴とする請求項16に記載の記録装置。
  21. 記録媒体上に記録された少なくとも1枚の静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造を再生するための装置において、
    前記記録媒体上に記録されたデータを再生するために構成されたピックアップと、
    前記ピックアップを制御して、前記記録媒体上に少なくとも一つの再生一覧ファイルを再生するために構成された制御器と、を含み、
    前記再生一覧ファイルは、少なくとも一つの再生アイテム、少なくとも一つのサブ再生アイテム及びマーク情報を含み、
    前記再生アイテムは少なくとも1枚の静止画像を再生するための第1のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、
    前記サブ再生アイテムはオーディオデータを再生するための第2のストリームファイルのイン・ポイント及びアウト・ポイントを示し、
    前記マーク情報は、前記少なくとも1枚の静止画像についての再生アイテムに位置する少なくとも一つのマークを含み、
    前記マーク情報は、前記マークが関連する再生アイテムを示す再生アイテムインジケータをさらに含むことを特徴とする再生装置。
  22. 前記制御器は、前記記録媒体から前記第1のストリームファイル及び前記第2のストリームファイルを再生するために前記ピックアップを制御するために構成され、
    前記第1のストリームファイルはプレゼンテーションデータを含み、
    前記プレゼンテーションデータは少なくとも1枚の静止画像ユニットに分割されており、
    前記少なくとも1枚の静止画像ユニットの各々は、少なくとも1枚の静止画像及び関連するデータを含むことを特徴とする請求項21に記載の再生装置。
  23. 前記マーク情報は、
    前記少なくとも一つのマークの型を示すマーク型インジケータと、
    前記少なくとも1枚の静止画像の時間アドレスを示すタイムスタンプと、
    前記少なくとも一つのマークの番号を示す番号インジケータと
    をさらに含むことを特徴とする請求項21に記載の再生装置。
  24. 前記記録媒体は読取り専用記録媒体であることを特徴とする請求項21に記載の再生装置。
  25. 前記記録媒体は追記型記録媒体であることを特徴とする請求項21に記載の再生装置。
JP2006500640A 2003-01-20 2004-01-20 記録された静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造を有する記録媒体と、記録再生方法及び装置 Active JP4563373B2 (ja)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR20030003784 2003-01-20
US44542503P true 2003-02-07 2003-02-07
KR20030009485 2003-02-14
KR20030086341 2003-12-01
PCT/KR2004/000116 WO2004066187A2 (en) 2003-01-20 2004-01-20 Recording medium having data structure for managing reproduction of still pictures recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006517758A JP2006517758A (ja) 2006-07-27
JP4563373B2 true JP4563373B2 (ja) 2010-10-13

Family

ID=36803489

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006500640A Active JP4563373B2 (ja) 2003-01-20 2004-01-20 記録された静止画像の再生をマネジメントするためのデータ構造を有する記録媒体と、記録再生方法及び装置

Country Status (11)

Country Link
US (4) US8050538B2 (ja)
EP (1) EP1586093B1 (ja)
JP (1) JP4563373B2 (ja)
KR (1) KR100995043B1 (ja)
AT (1) AT447229T (ja)
CA (1) CA2512844C (ja)
DE (1) DE602004023815D1 (ja)
ES (1) ES2335003T3 (ja)
MY (1) MY141419A (ja)
TW (1) TWI271721B (ja)
WO (1) WO2004066187A2 (ja)

Families Citing this family (37)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN100466713C (zh) * 2002-11-28 2009-03-04 索尼株式会社 再现装置和再现方法
KR100939711B1 (ko) * 2002-12-12 2010-02-01 엘지전자 주식회사 텍스트 기반의 서브타이틀 재생장치 및 방법
JP2004342176A (ja) * 2003-05-13 2004-12-02 Toshiba Corp 情報記憶媒体、情報再生装置、情報再生装置
KR20050072255A (ko) * 2004-01-06 2005-07-11 엘지전자 주식회사 고밀도 광디스크의 서브타이틀 구성방법 및 재생방법과기록재생장치
BRPI0506712A (pt) * 2004-01-06 2007-05-02 Lg Electronics Inc meio fìsico de gravação, método e aparelho para reproduzir e gravar fluxos de subtìtulo de texto
US20080002947A1 (en) * 2004-02-06 2008-01-03 Wataru Ikeda Recording medium, reproduction device, program and reproduction method
US8391672B2 (en) * 2004-02-06 2013-03-05 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction device, program, and reproduction method
WO2005076278A1 (en) * 2004-02-10 2005-08-18 Lg Electronic Inc. Recording medium having a data structure for managing data streams associated with different languages and recording and reproducing methods and apparatuses
US20050196146A1 (en) * 2004-02-10 2005-09-08 Yoo Jea Y. Method for reproducing text subtitle and text subtitle decoding system
EP1714281A2 (en) * 2004-02-10 2006-10-25 LG Electronic Inc. Recording medium and method and apparatus for decoding text subtitle streams
JP2007522595A (ja) 2004-02-10 2007-08-09 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド 記録媒体及びテキスト・サブタイトル・ストリームのデコード方法と装置
KR20070007795A (ko) * 2004-02-10 2007-01-16 엘지전자 주식회사 텍스트 서브타이틀의 폰트 정보를 관리하기 위한 데이터구조를 가지는 기록매체 및 기록재생 방법 및 장치
RU2377669C2 (ru) * 2004-02-10 2009-12-27 ЭлДжи ЭЛЕКТРОНИКС ИНК. Носитель записи, имеющий структуру данных для управления различными данными, и способ и устройство записи и воспроизведения
JP2007527593A (ja) * 2004-02-10 2007-09-27 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド 多様なデータを管理するためのデータ構造を有する記録媒体、記録再生方法及び記録再生装置
EP1730947A2 (en) * 2004-02-10 2006-12-13 LG Electronics Inc. Recording medium having a data structure for managing various data streams and recording and reproducing methods and apparatuses
KR20070028325A (ko) * 2004-02-10 2007-03-12 엘지전자 주식회사 텍스트 서브타이틀 디코더 및 텍스트 서브타이틀 스트림디코딩 방법
EP1721453A2 (en) * 2004-02-26 2006-11-15 LG Electronics, Inc. Recording medium and method and apparatus for reproducing and recording text subtitle streams
KR20050089353A (ko) * 2004-03-04 2005-09-08 엘지전자 주식회사 고밀도 광디스크와 그에 따른 데이터 파일 구성 방법 및재생 방법과 장치
WO2005088634A1 (en) * 2004-03-17 2005-09-22 Lg Electronics Inc. Recording medium, method, and apparatus for reproducing text subtitle streams
JP4779340B2 (ja) * 2004-03-29 2011-09-28 ソニー株式会社 データ処理方法、データ処理装置、および情報記録媒体、並びにコンピュータ・プログラム
KR20060047266A (ko) * 2004-04-26 2006-05-18 엘지전자 주식회사 기록매체, 기록매체의 재생방법과 재생장치
US7571386B2 (en) * 2004-05-03 2009-08-04 Lg Electronics Inc. Recording medium having a data structure for managing reproduction of text subtitle data and methods and apparatuses associated therewith
CN101494076B (zh) * 2004-05-11 2012-09-05 松下电器产业株式会社 再生装置
WO2005120061A1 (ja) * 2004-06-02 2005-12-15 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. 記録媒体、再生装置、プログラム、再生方法
JP4244331B2 (ja) * 2004-06-11 2009-03-25 ソニー株式会社 データ処理装置およびデータ処理方法、並びにプログラムおよびプログラム記録媒体
BRPI0514990A (pt) * 2004-09-13 2008-07-01 Lg Electronics Inc método e aparelho para reproduzir dados em meio de gravação, método para formar estrutura de arquivo virtual
JP3925812B2 (ja) * 2004-11-11 2007-06-06 ソニー株式会社 再生装置および方法
US8249416B2 (en) * 2005-01-28 2012-08-21 Panasonic Corporation Recording medium, program, and reproduction method
EP1873773B1 (en) 2005-04-07 2011-11-30 Panasonic Corporation Recording medium, reproducing device, recording method and reproducing method
JP2007036945A (ja) * 2005-07-29 2007-02-08 Toshiba Corp 情報再生装置、情報記録媒体、及び情報再生プログラム
JP4229143B2 (ja) * 2006-06-23 2009-02-25 ソニー株式会社 情報処理装置、および情報処理方法、並びにコンピュータ・プログラム
JP4144634B2 (ja) * 2006-06-23 2008-09-03 ソニー株式会社 情報処理装置、および情報処理方法、並びにコンピュータ・プログラム
JP4957142B2 (ja) * 2006-09-21 2012-06-20 ソニー株式会社 再生装置、再生方法および再生プログラム
EP2071575A1 (en) * 2007-12-13 2009-06-17 Thomson Licensing Parental control for HDD title recording
US20090307602A1 (en) * 2008-06-06 2009-12-10 Life In Focus, Llc Systems and methods for creating and sharing a presentation
KR20110095128A (ko) * 2008-11-18 2011-08-24 파나소닉 주식회사 특수재생을 고려한 재생장치, 집적회로, 재생방법
US8326260B1 (en) 2011-05-18 2012-12-04 Radius Networks, Inc. System and method for managing communications over a wireless network during an emergency

Family Cites Families (90)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB2119151A (en) 1982-04-13 1983-11-09 Michael Thomas Poole Audio-visual display apparatus
FR2581771A2 (fr) 1985-05-07 1986-11-14 Remy Joel Appareil de projection et de retroprojection de diapositives avec effet de fondu enchaine
JP2895064B2 (ja) 1988-05-30 1999-05-24 富士写真フイルム株式会社 静止画ファイル方法、静止画再生装置および静止画ファイル記憶媒体システムならびに静止画ファイル装置
AT141579T (de) 1991-02-04 1996-09-15 Mitsui Petrochemical Ind Verfahren zur herstellung von propylene
JPH06311481A (ja) 1993-04-27 1994-11-04 Fuji Photo Film Co Ltd 画像再生システムおよび光ディスク
JPH0757436A (ja) 1993-08-10 1995-03-03 Sony Corp ディスク装置
JPH07262646A (ja) 1994-03-24 1995-10-13 Otari Kk ビデオテープの部分消去検出方法及び検出装置
CA2168327C (en) * 1995-01-30 2000-04-11 Shinichi Kikuchi A recording medium on which a data containing navigation data is recorded, a method and apparatus for reproducing a data according to navigationdata, a method and apparatus for recording a data containing navigation data on a recording medium.
JP3625316B2 (ja) 1995-06-30 2005-03-02 株式会社東芝 光ディスク再生装置
TW436777B (en) * 1995-09-29 2001-05-28 Matsushita Electric Ind Co Ltd A method and an apparatus for reproducing bitstream having non-sequential system clock data seamlessly therebetween
TW335480B (en) * 1995-09-29 1998-07-01 Matsushita Electric Ind Co Ltd Method and apparatus for encoding a bistream for multi-angle connection
TW385431B (en) * 1995-09-29 2000-03-21 Matsushita Electric Ind Co Ltd A method and an apparatus for encoding a bitstream with plural possible searching reproduction paths information useful in multimedia optical disk
JP3729920B2 (ja) * 1996-03-18 2005-12-21 パイオニア株式会社 情報記録媒体並びにその記録装置及び再生装置
JPH10154373A (ja) 1996-09-27 1998-06-09 Sony Corp データデコードシステムおよびデータデコード方法、伝送装置および方法、並びに、受信装置および方法
US5999698A (en) * 1996-09-30 1999-12-07 Kabushiki Kaisha Toshiba Multiangle block reproduction system
US6381403B1 (en) 1997-01-31 2002-04-30 Victor Company Of Japan, Ltd. Audio disk of improved data structure and reproduction apparatus thereof
WO1998037699A1 (en) 1997-02-25 1998-08-27 Intervu, Inc. System and method for sending and receiving a video as a slide show over a computer network
US7079757B2 (en) * 1997-09-17 2006-07-18 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical disc, recording apparatus, and computer-readable recording medium
US6580870B1 (en) * 1997-11-28 2003-06-17 Kabushiki Kaisha Toshiba Systems and methods for reproducing audiovisual information with external information
JP3376265B2 (ja) * 1997-12-25 2003-02-10 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社 複数コンテンツのオブジェクト共有化システム
JP3597689B2 (ja) * 1998-01-21 2004-12-08 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社 情報記録媒体及び情報記録媒体処理装置
CN1122425C (zh) 1998-03-13 2003-09-24 松下电器产业株式会社 再现数据的设备和方法
US6236656B1 (en) * 1998-03-19 2001-05-22 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Link-efficiency based scheduling in radio data communications systems
CN1205503A (zh) 1998-03-31 1999-01-20 三星电子株式会社 重放光盘的装置和一种选择并重放图像的方法
JP3411232B2 (ja) 1998-04-08 2003-05-26 松下電器産業株式会社 光ディスク、記録装置および方法、並びに再生装置および方法
ID26298A (id) 1998-04-08 2000-12-14 Matsushita Electric Ind Co Ltd Disket optik, aparatus dan metode perekam disket optik, serta aparatus dan metode reproduksi disket optik
US6393430B1 (en) * 1998-05-08 2002-05-21 Sony Corporation Method and system for automatically recording music data files by using the hard drive of a personal computer as an intermediate storage medium
JP3383580B2 (ja) * 1998-05-15 2003-03-04 株式会社東芝 情報記憶媒体と情報記録再生装置と方法
JPH11353790A (ja) * 1998-06-08 1999-12-24 Yamaha Corp ディジタルビデオ信号送信装置及び受信装置
JP3356991B2 (ja) 1998-06-17 2002-12-16 松下電器産業株式会社 光ディスク、記録方法、記録装置、再生方法及び再生装置
US6250928B1 (en) * 1998-06-22 2001-06-26 Massachusetts Institute Of Technology Talking facial display method and apparatus
JP3016022B2 (ja) 1998-06-23 2000-03-06 エルジー電子株式会社 書き換え可能記録媒体の静止画像管理データの生成/記録方法
KR100389854B1 (ko) 1998-06-24 2003-08-19 삼성전자주식회사 오디오및/또는비디오데이터를기록및/또는재생하는방법,기록매체의재생방법,기록매체상의정지화를재생하는방법,및기록매체상에정지화를기록하는방법
JP3383587B2 (ja) * 1998-07-07 2003-03-04 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社 静止画像連続情報記録方法と光ディスクと光ディスクの情報再生装置と情報再生方法
JP3285029B2 (ja) 1998-08-07 2002-05-27 株式会社日立製作所 記録媒体
KR100466496B1 (ko) 1998-08-07 2005-01-13 가부시키가이샤 히타치세이사쿠쇼 기록매체, 기록장치, 재생장치, 기록방법, 및 컴퓨터가 읽기가능한 기록매체
JP3164111B2 (ja) 1998-08-07 2001-05-08 株式会社日立製作所 記録方法、記録装置およびコンピュータ読み取り可能な記録媒体
ID26157A (id) 1998-10-12 2000-11-30 Matsushita Electric Ind Co Ltd Media perekam informasi, aparatus dan metoda untuk merekam atau merekam atau mereproduksi data
FR2784845B1 (fr) * 1998-10-14 2001-02-23 France Telecom Procede de basculement de la ou des composantes video d'un premier programme audiovisuel sur la ou les composantes video d'un second programme audiovisuel numerique
AU764308B2 (en) * 1999-02-17 2003-08-14 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Information recording medium, apparatus and method for performing after-recording on the recording medium
EP1229545B1 (en) 1999-03-12 2011-08-17 Panasonic Corporation Optical disk, reproduction apparatus, reproduction method, and recording medium
JP3334799B2 (ja) 1999-03-12 2002-10-15 松下電器産業株式会社 光ディスク、再生装置、再生方法および記録媒体
WO2000060598A1 (en) * 1999-04-02 2000-10-12 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical disc, recording device and reproducing device
WO2000062295A1 (en) * 1999-04-07 2000-10-19 Kabushiki Kaisha Toshiba System for recording digital information including audio information
JP4253912B2 (ja) 1999-04-16 2009-04-15 ソニー株式会社 データ記録再生装置およびデータ表示方法
JP3376314B2 (ja) * 1999-05-12 2003-02-10 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社 デジタル映像情報媒体、デジタル映像情報記録再生装置およびデジタル映像情報処理方法
JP4489248B2 (ja) 1999-06-02 2010-06-23 パナソニック株式会社 光ディスク、光ディスクに対してデータの記録、再生を行なう装置及び方法
US6771891B1 (en) * 1999-09-03 2004-08-03 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for recording/reproducing moving picture and recording medium
JP2001078123A (ja) 1999-09-06 2001-03-23 Toshiba Corp データ再生装置及びデータ再生方法
JP3382184B2 (ja) * 1999-09-09 2003-03-04 株式会社東芝 静止画情報の保護および仮消去の管理システム
JP2001103417A (ja) 1999-09-29 2001-04-13 Toshiba Corp 画像付音声情報を記録する情報記憶媒体、画像の番号設定方法、および画像の検索方法
JP4328989B2 (ja) * 1999-11-24 2009-09-09 ソニー株式会社 再生装置、再生方法、並びに記録媒体
JP2001155466A (ja) 1999-11-24 2001-06-08 Toshiba Corp 画像付音声情報を記録するシステム
KR100608043B1 (ko) 1999-12-31 2006-08-02 삼성전자주식회사 오디오 데이터를 비디오 데이터와 연결해서 재생 가능한데이터 구조로 기록된 기록 매체, 기록/재생 방법 및 장치
JP3569191B2 (ja) 2000-02-24 2004-09-22 株式会社東芝 オーディオ情報の記録、編集、再生方法及び情報記憶媒体
JP4599740B2 (ja) * 2000-04-21 2010-12-15 ソニー株式会社 情報処理装置および方法、記録媒体、プログラム、並びに記録媒体
CN1186930C (zh) * 2000-04-21 2005-01-26 索尼公司 记录设备和方法、再现设备和方法
EP1198133A4 (en) * 2000-04-21 2004-10-06 Sony Corp Information processing apparatus and method, program, and recorded medium
EP2268016A3 (en) * 2000-04-21 2013-01-02 Sony Corporation Information processing method and apparatus, program and recording medium
TW519840B (en) * 2000-06-02 2003-02-01 Sony Corp Image coding apparatus and method, image decoding apparatus and method, and recording medium
KR100424481B1 (ko) * 2000-06-24 2004-03-22 엘지전자 주식회사 디지털 방송 부가서비스 정보의 기록 재생장치 및 방법과그에 따른 기록매체
JP2002074848A (ja) * 2000-08-28 2002-03-15 Sony Corp データ記録媒体、データ記録方法および装置、並びにアクセス方法および装置
JP2002082684A (ja) * 2000-09-07 2002-03-22 Sony Corp プレゼンテーションシステム及びプレゼンテーションデータ生成方法、並びに記録媒体
JP3593015B2 (ja) * 2000-09-20 2004-11-24 株式会社東芝 異種規格情報混在記録管理システム
JPWO2002028100A1 (ja) * 2000-09-29 2004-02-12 株式会社東芝 記録再生装置およびこの記録再生装置の録画予約方法
US6710711B2 (en) * 2000-10-02 2004-03-23 Kenneth M. Berry Method for identifying chemical, biological and nuclear attacks or hazards
US20020127001A1 (en) * 2000-11-08 2002-09-12 Masanori Gunji Recording/reproducing apparatus
JP3631430B2 (ja) * 2000-11-08 2005-03-23 株式会社東芝 自動チャプタ作成機能付き記録再生装置
WO2002062061A1 (en) 2000-11-21 2002-08-08 Melby Alan K Method and system for controlling and enhancing the playback of recorded audiovisual programming
GB0106630D0 (en) * 2001-03-16 2001-05-09 Imperial College Image presentation and control
US6996782B2 (en) * 2001-05-23 2006-02-07 Eastman Kodak Company Using digital objects organized according to a histogram timeline
JP3633884B2 (ja) * 2001-06-01 2005-03-30 松下電器産業株式会社 再生画像伝送装置
US7103261B2 (en) * 2001-06-04 2006-09-05 William Grecia Consumer friendly error correcting formating method for white book 2.0 video compact disc with CD-DA red book audio tracks
JP4409792B2 (ja) * 2001-06-22 2010-02-03 ソニー株式会社 データ伝送装置および方法、記録媒体並びにプログラム
US6718891B1 (en) * 2001-08-06 2004-04-13 David Burbage, Jr. Row control system for vacuum operated seed planter
US7050097B2 (en) * 2001-11-13 2006-05-23 Microsoft Corporation Method and apparatus for the display of still images from image files
US7194563B2 (en) * 2001-12-05 2007-03-20 Scientific-Atlanta, Inc. Disk driver cluster management of time shift buffer with file allocation table structure
US7343052B2 (en) * 2002-04-09 2008-03-11 Sonic Solutions End-user-navigable set of zoomed-in images derived from a high-resolution master image
JP4418747B2 (ja) * 2002-06-24 2010-02-24 エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド ビデオデータの再生を管理するためのナビゲーション制御情報が含まれたデータ構造を有する記録媒体と、それによる記録と再生の方法及び装置
US20040001704A1 (en) * 2002-06-27 2004-01-01 Chan Ming Hong Slide show with audio
AU2003258860B2 (en) * 2002-09-05 2009-11-12 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of still images recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US20040081434A1 (en) * 2002-10-15 2004-04-29 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium containing subtitle data for multiple languages using text data and downloadable fonts and apparatus therefor
CN100466713C (zh) * 2002-11-28 2009-03-04 索尼株式会社 再现装置和再现方法
JP3815458B2 (ja) * 2002-12-18 2006-08-30 ソニー株式会社 情報処理装置、情報処理方法及びプログラム
US20040141436A1 (en) * 2003-01-17 2004-07-22 Monahan Andrew R. Recording device with independently movable read and write heads
WO2004066282A1 (en) * 2003-01-20 2004-08-05 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of still pictures recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US8620140B2 (en) * 2004-01-29 2013-12-31 Sony Corporation Reproducing apparatus, reproducing method, reproducing program, and recording medium
CN101510982B (zh) * 2003-01-31 2010-12-29 松下电器产业株式会社 记录介质、再现装置、记录方法以及再现方法
US8145033B2 (en) * 2003-02-05 2012-03-27 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproducton duration of still pictures recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
JP4228767B2 (ja) * 2003-04-25 2009-02-25 ソニー株式会社 再生装置、再生方法、再生プログラムおよび記録媒体

Also Published As

Publication number Publication date
US20070073780A1 (en) 2007-03-29
MY141419A (en) 2010-04-30
US20070088752A1 (en) 2007-04-19
US8649665B2 (en) 2014-02-11
CA2512844A1 (en) 2004-08-05
TW200416708A (en) 2004-09-01
JP2006517758A (ja) 2006-07-27
EP1586093B1 (en) 2009-10-28
DE602004023815D1 (de) 2009-12-10
US8050538B2 (en) 2011-11-01
KR20050088495A (ko) 2005-09-06
WO2004066187A2 (en) 2004-08-05
US8676037B2 (en) 2014-03-18
US20040151472A1 (en) 2004-08-05
AT447229T (de) 2009-11-15
WO2004066187A3 (en) 2004-11-11
ES2335003T3 (es) 2010-03-18
EP1586093A2 (en) 2005-10-19
US20090028519A1 (en) 2009-01-29
CA2512844C (en) 2012-06-05
TWI271721B (en) 2007-01-21
US7801421B2 (en) 2010-09-21
KR100995043B1 (ko) 2010-11-19

Similar Documents

Publication Publication Date Title
AU2003240039B2 (en) Recording medium having data structure for managing reproduction of multiple reproduction path video data for at least a segment of a title recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
RU2309467C2 (ru) Носитель записи со структурой данных, включающей навигационно-управляющую информацию, для управления воспроизведением записанных на нем видеоданных и способы и устройства записи и воспроизведения
CN100533577C (zh) 记录和再现用于管理静止图象的数据结构的方法及装置
AU2003228113B2 (en) Recording medium having data structure for managing reproduction of video data recorded thereon
KR100583565B1 (ko) 적어도 비디오 데이터의 재생을 관리하기 위한 데이터구조를 갖는 기록 매체와 그에 따른 기록 및 재생 방법 및장치
KR100554768B1 (ko) 다중 재생 경로 비디오 데이터의 재생을 관리하기 위한데이터 구조를 갖는 기록 매체와 그에 따른 기록 및 재생방법 및 장치
ES2335003T3 (es) Medio de grabacion que tiene una estructura de datos para gestionar la reproduccion de imagenes fijas grabadas en el, y metodos y aparatos de grabacion y reproduccion.
RU2387028C2 (ru) Носитель записи со структурой данных для управления возобновлением воспроизведения записанных на нем видеоданных и способы и устройства записи и воспроизведения
RU2330332C2 (ru) Носитель записи со структурой данных для управления воспроизведением записанных на нем статических изображений и способы и устройства записи и воспроизведения
KR100550696B1 (ko) 타이틀의 적어도 하나 이상의 단편에 대한 다중 재생 경로비디오 데이터의 재생을 관리하기 위한 데이터 구조를갖는 기록 매체와 그에 따른 기록 및 재생 방법 및 장치
KR100690122B1 (ko) 기록된 멀티 컴포넌트 데이터의 재생을 관리하기 위한데이터 구조를 갖는 기록 매체와 그에 따른 기록 및 재생방법 및 장치
US7835622B2 (en) Recording medium having data structure for managing reproduction of video data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
RU2363995C2 (ru) Носитель записи, снабженный структурой данных для управления воспроизведением записанных на нем статических изображений, а также способы и устройства записи и воспроизведения
JP4547260B2 (ja) クリップファイルからの停止映像再生を管理するためのデータ構造を有する記録媒体、それによる記録及び再生方法及び装置
EP1518240B1 (en) Recording medium having data structure for managing recording and reproduction of multiple path data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatus
KR101033594B1 (ko) 비디오 데이터 및 이의 부가 컨텐츠 데이터를 관리하기위한 데이터 구조를 갖는 기록 매체와 그에 따른 기록 및재생 방법 및 장치
RU2364959C2 (ru) Носитель записи со структурой данных для управления воспроизведением записанных на нем потоков данных и способы и устройства записи и воспроизведения
JP2007527593A (ja) 多様なデータを管理するためのデータ構造を有する記録媒体、記録再生方法及び記録再生装置
JP4972933B2 (ja) データ構造、記録装置、記録方法、記録プログラム、再生装置、再生方法および再生プログラム
KR100621513B1 (ko) 그래픽 데이터의 재생을 관리하기 위한 데이터 구조를갖는 기록 매체, 그에 따른 기록 및 재생 방법 및 장치
RU2343573C2 (ru) Способы и устройство воспроизведения статических изображений и аудиоданных
US8145033B2 (en) Recording medium having data structure for managing reproducton duration of still pictures recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
KR20050072255A (ko) 고밀도 광디스크의 서브타이틀 구성방법 및 재생방법과기록재생장치
CN100397882C (zh) 具有用于管理记录其上的视频数据的随机/洗牌重现的数据结构的记录媒体以及记录和重现的方法和装置
CN101231873B (zh) 记录和再现用于管理数据流的数据结构的方法和装置

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070122

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20091218

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100222

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100326

RD13 Notification of appointment of power of sub attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7433

Effective date: 20100601

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100607

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20100601

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100723

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100728

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130806

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250