JP4559322B2 - Memory management method - Google Patents

Memory management method Download PDF

Info

Publication number
JP4559322B2
JP4559322B2 JP2005235918A JP2005235918A JP4559322B2 JP 4559322 B2 JP4559322 B2 JP 4559322B2 JP 2005235918 A JP2005235918 A JP 2005235918A JP 2005235918 A JP2005235918 A JP 2005235918A JP 4559322 B2 JP4559322 B2 JP 4559322B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
file
preloaded
memory
preload
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2005235918A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2006050648A (en
Inventor
丁 権 許
鉉 権 鄭
禎 完 高
Original Assignee
三星電子株式会社Samsung Electronics Co.,Ltd.
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to KR20010033526 priority Critical
Priority to KR20010060137 priority
Priority to KR20010065393 priority
Application filed by 三星電子株式会社Samsung Electronics Co.,Ltd. filed Critical 三星電子株式会社Samsung Electronics Co.,Ltd.
Publication of JP2006050648A publication Critical patent/JP2006050648A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4559322B2 publication Critical patent/JP4559322B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/10Digital recording or reproducing
    • G11B20/10527Audio or video recording; Data buffering arrangements
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/40Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor of multimedia data, e.g. slideshows comprising image and additional audio data
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/10Digital recording or reproducing
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/102Programmed access in sequence to addressed parts of tracks of operating record carriers
    • G11B27/105Programmed access in sequence to addressed parts of tracks of operating record carriers of operating discs
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/11Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information not detectable on the record carrier
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/19Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier
    • G11B27/28Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording
    • G11B27/32Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording on separate auxiliary tracks of the same or an auxiliary record carrier
    • G11B27/327Table of contents
    • G11B27/329Table of contents on a disc [VTOC]
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/34Indicating arrangements
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N9/00Details of colour television systems
    • H04N9/79Processing of colour television signals in connection with recording
    • H04N9/80Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback
    • H04N9/82Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback the individual colour picture signal components being recorded simultaneously only
    • H04N9/8205Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback the individual colour picture signal components being recorded simultaneously only involving the multiplexing of an additional signal and the colour video signal
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/10Digital recording or reproducing
    • G11B20/10527Audio or video recording; Data buffering arrangements
    • G11B2020/10537Audio or video recording
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B2220/00Record carriers by type
    • G11B2220/20Disc-shaped record carriers
    • G11B2220/25Disc-shaped record carriers characterised in that the disc is based on a specific recording technology
    • G11B2220/2537Optical discs
    • G11B2220/2562DVDs [digital versatile discs]; Digital video discs; MMCDs; HDCDs
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/84Television signal recording using optical recording
    • H04N5/85Television signal recording using optical recording on discs or drums
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N9/00Details of colour television systems
    • H04N9/79Processing of colour television signals in connection with recording
    • H04N9/80Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback
    • H04N9/804Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components
    • H04N9/8042Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components involving data reduction

Description

本発明はメモリ管理方法に係り、特に、プリロードのためのメモリ管理方法に関する。 The present invention relates to a memory management method, and more particularly, to a memory management method for preloading.

パソコンをもとにインタラクティブモードで再生可能なインタラクティブDVDが提案されている。 On the basis of the PC playable interactive DVD in an interactive mode it has been proposed. インタラクティブDVDとは、AVデータと共にマークアップ言語文書が記録されたDVDを意味する。 The interactive DVD, mark-up language document along with the AV data means the recorded DVD. インタラクティブDVDに記録されたAVデータは2つの方法で再生できる。 AV data recorded on the interactive DVD can be played in two ways. 一つは一般DVDと同一にディスプレーされなるビデオモードであり、他の一つは再生されたAVデータがマークアップ言語文書により定義される表示窓を通じてディスプレーされるインタラクティブモードである。 One general DVD and is identical to the video mode Naru is display, the other is an interactive mode which is display through the display window AV data reproduced is defined in a markup language document. 使用者によりインタラクティブモードが選択されればPCに搭載されたブラウザはインタラクティブDVDに記録されているマークアップ言語文書を解釈してディスプレーする。 Browser interactive mode is mounted on if the selected PC by the user to display and interpret the mark-up language document that has been recorded in the interactive DVD. マークアップ言語文書の表示窓には使用者が選択したAVデータが表示される。 The display window of the mark-up language document AV data selected by the user is displayed. マークアップ言語文書としては代表的にHTML文書を挙げられる。 The mark-up language document like a typically HTML document.

例えば、AVデータが映画である場合、HTML文書の表示窓には動映像が出力され、残りの部分には映画の台本、あらすじ、出演俳優の写真等映画に関する多様な付加情報が表示される。 For example, AV data may be a movie, the display window of the HTML document is output moving picture, remains in the portion of the screenwriter, synopsis, diverse additional information on photographs movie starring actor is displayed. 付加情報はイメージファイルまたはテキストファイルを含む。 The additional information includes an image file or a text file.

図1はAVデータが記録されたインタラクティブDVDの概略図である。 Figure 1 is a schematic diagram of an interactive DVD that is AV data is recorded. 図1を参照するに、インタラクティブDVDのトラックにはAVデータがMPEGビットストリームに記録されており、複数のマークアップ言語文書が記録されている。 Referring to FIG. 1, AV data in the track interactive DVD are recorded in the MPEG bit stream, a plurality of markup language document is recorded. ここで、マークアップ言語文書はマークアップ言語文書に挿入される多様なイメージファイル、グラフィックファイルなどを網羅したマークアップ言語文書リソースを意味する。 Here, mark-up language document refers to the mark-up language document resources that cover a variety of image file that is inserted into the mark-up language document, such as graphics files.

図2は、図1のインタラクティブDVDを再生する過程で発生できる途切れ現象を説明するための参考図である。 Figure 2 is a reference diagram for explaining a phenomenon interruption can occur in the course of reproducing an interactive DVD in FIG. 図2には、AVデータがバッファリングされるバッファメモリの状態とウェブリソースがキャッシングされるキャッシュメモリの状態とが表示されている。 Figure 2 is, AV data is displayed and the state of the cache memory that is caching status and web resources buffer memory is buffered. 図1と図2とを参照してAVデータがメモリにロードされてディスプレーされる過程を調べれば、ピックアップ装置はSTARTUP.htmを探索し読出してキャッシュメモリにロードする。 By examining the process of AV data with reference is the display are loaded into memory to FIGS. 1 and 2, the pickup device is loaded into the cache memory reads to explore STARTUP.HTM. ロードされたSTARTUP.htmは活性化される。 STARTUP.htm loaded is activated. これと同時に使用者の選択による(1)AVデータがバッファメモリにロードされた後、ディスプレーされ始まる。 At the same time according to a user's selection (1) AV data after being loaded into the buffer memory, beginning with the display. 次いで(2)AVデータがロードされてディスプレーされる。 Then (2) AV data is loaded display. (2)AVデータのバッファリングが完了すればピックアップ装置は(3)AVデータに記録された位置にジャンプしてバッファリングを始める。 (2) If the buffering of AV data is completed pickup apparatus starts buffering to jump to a position recorded in the (3) AV data. この時、使用者が(4)A.htmを要求すればピックアップ装置は(6)AVデータに対するバッファリングを中断し、(4)A.htmを探索してキャッシュメモリにロードする。 At this time, if the request user to (4) a.htm pickup device interrupts the buffering for (6) AV data is loaded into the cache memory by searching the (4) A.htm. その間にも(3)AVデータはディスプレーされ続くためにバッファメモリにロードされてディスプレー可能なデータは急激に減る。 Even (3) AV data therebetween is loaded into the buffer memory decreases sharply displayable data in order to continue the display. (4)A.htmが活性化され、(3)AVデータのバッファリングが完了した後、次いで(5)AVデータをバッファリングする。 (4) a.htm is activated, (3) after the buffering of AV data has been completed, then (5) buffers the AV data. (5)AVデータのバッファリングが完了すればピックアップ装置は(6)AVデータが記録された位置にジャンプする。 (5) Pickup If buffering of AV data is completed apparatus jumps to the position is recorded (6) AV data. この場合、バッファリングされていたデータが全部消尽する現象が発生できる。 In this case, a phenomenon in which the data that has been buffered deplete all can be generated. すなわち、従来のインタラクティブ−DVDにおいて、DVD−Videoの映像とマークアップ言語文書とが互いに同期されて示されねばならない場合(例:特定俳優が登場すればその俳優の略歴が表示される場合)、ピックアップ装置はAVデータのバッファリングを中断し、対応マークアップ言語文書を探索してキャッシングせねばならないために、映像が突然に途切れる現象が発生できる。 In other words, in the conventional interactive -DVD, if the video and mark-up language document of DVD-Video is must be shown to be synchronized with each other (for example, if a Biography of the actor with the arrival of a particular actor is displayed), pickup device interrupts the buffering of AV data, since there is no caching Senebanara searches the corresponding markup language document, the phenomenon that the video is interrupted suddenly can occur.

しかるに、上記のようなAVデータをバッファリングするメモリにおいて、映像が突然途切れないようにするには、安定化したプリロード及び削除が必要となる。 However, in the memory for buffering the AV data as described above, to ensure that the image is not interrupted suddenly, it is necessary to preload and deleted stabilized.

本発明は、安定したプリロード及び削除が行われるようにメモリを管理するメモリ管理方法を提供することである。 The present invention is to provide a memory management method for managing a memory as stable preload and deletion are performed.

本発明は、データのメモリへの記憶を管理するためのメモリ管理方法において、 再生されたAVデータが、挿入/リンクされるファイルを特定するためのリソースを含むマークアップ言語文書により定義される表示窓を通じてディスプレーされるインタラクティブモードが選択されたとき、マークアップ言語文書を読み出し、前記マークアップ言語文書に含まれ、キャッシュメモリにプリロードされるようにプリロード対象ファイルを要請するプリロード情報を解釈して、前記プリロード情報に基づいてプリロード対象ファイルをキャッシュメモリに貯蔵して、前記プリロード対象ファイルに対応するデータを読み出して、バッファメモリに貯蔵し、前記キャッシュメモリから前記プリロード対象ファイルを読出し、前記プリロード対象ファ Display the present invention is a memory management method for managing storage in the memory data, the AV data reproduced is defined in a markup language document containing the resources to identify a file to be inserted / link when the interactive mode is a display is selected through the window, reads the markup language document, is included in the markup language document, it interprets the preload information requesting preloaded files to be preloaded into the cache memory, and storing the preloaded files in the cache memory based on the preload information, it reads the data corresponding to the preloaded files, and stored in the buffer memory, reading the preloaded file from the cache memory, the preloaded files ルに基づいて前記バッファメモリに貯蔵されたデータを読み出し、前記マークアップ言語文書により定義された表示窓にディスプレーさせ、更に、前記プリロード情報に基づいて前記プリロード対象ファイルに対するガーベジコレクションを行い、前記ガーベジコレクションにおいて、前記プリロード対象ファイルが使用完了及び削除可能である場合に、該プリロード対象ファイルを前記キャッシュメモリから物理的に削除し、削除されたプリロード対象ファイルが削除されて存在していないことを前記プリロード情報として表示させるものである。 Reads the data stored in the buffer memory based on Le, is display on the display window defined by the markup language document further performs garbage collection for the preloaded file based on the preload information, the garbage in the collection, the said preloaded files when using a complete and deletable, physically remove the preloaded files from the cache memory, not present is removed deleted preloaded files it is intended to be displayed as a preload information.

前記プリロード対象ファイルに対する使用が完了すれば使用完了及び削除可能であることを前記プリロード情報として表示させる。 Displays that the use for the preloaded files are available completed and deleted if complete as the preload information.

前記バッファメモリに記録された他のプリロード対象ファイルを再配列させる。 To rearrange the other preloaded files recorded in the buffer memory.

前述したように、本発明によれば、プリロード対象ファイルの状態情報が含まれたメモリ管理テーブルを記録し、状態情報に基づいてプリロード対象ファイルを削除することにより、安定、かつ、効率的にしたプリロード及び削除が可能になる。 As described above, according to the present invention, it records a memory management table contains the status information of the preloaded files, delete preloaded files based on the state information, stability, and was efficient preload and deletion is possible.

以下、添付した図面を参照して本発明の望ましい実施例を詳細に説明する。 Hereinafter will be described the preferred embodiments of the present invention with reference to the accompanying drawings. 本明細書で「マークアップ言語文書」とは、マークアップ言語文書はもちろんマークアップ言語文書に挿入/リンクされるあらゆるファイルを網羅するマークアップ言語文書リソースを意味する。 The "mark-up language document" as used herein, refers to a mark-up language document resources to cover any file mark-up language document, which is of course inserted / link to the mark-up language document. さらに、「〜.HTM」はHTMLだけでなくインタラクティブビュアー(例えばウェブブラウザ)により表示されうるXML、SGMLなどのマークアップ言語で作成された文書を示す意味として使われる。 In addition, "~.HTM" is used as meaning that shows XML that can be displayed by the interactive viewer (eg web browser), as well as HTML, a document that was created in a markup language such as SGML.

図3は、本発明の望ましい実施例による再生装置のブロック図である。 Figure 3 is a block diagram of a reproducing apparatus according to a preferred embodiment of the present invention.

図3を参照すれば、再生装置は本実施例によるDVD300に記録されたAVデータをデコーディングしてAVデータストリームに再生した後、マークアップ言語文書により定義される表示窓を通じてディスプレーできるインタラクティブモードを支援する装置であって、読出部1、第1メモリ2、第2メモリ3、AVデコーダ4、及びプレゼンテーションエンジン5を含む。 Referring to FIG. 3, after playing AV data recorded in the DVD300 by decoding the AV data stream according to this embodiment reproducing apparatus, an interactive mode that can display through the display window defined by a markup language document a support for apparatus, comprising reading unit 1, a first memory 2, second memory 3, AV decoder 4, and a presentation engine 5. プレゼンテーションエンジン5は後述するようにリンクタグ、ジャバスクリプトAPIまたはジャバアプレットAPIで具現されたプリロード情報またはジャバスクリプトAPIまたはジャバアプレットAPIで具現された削除情報が解釈されて実行されるようにリンクタグの拡張、ジャバスクリプトまたはジャバアプレットを支援する。 Link tag as the presentation engine 5 to be described later, the link tag as deleted information embodied in preload information or JavaScript API or a Java applet API which is embodied as a JavaScript API or a Java applet API runs are interpreted expansion, to support Java script or a Java applet.

読出部1はDVD300からマークアップ言語文書またはAVデータを読出す。 Reading unit 1 reads the markup language document or the AV data from the DVD 300. 第1メモリ2はバッファメモリであって、読出部1により読出されたAVデータをバッファリングする。 The first memory 2 is a buffer memory, for buffering the AV data read by the reading unit 1. 第2メモリ3はキャッシュメモリであって、受信されたプリロードファイルをキャッシングする。 The second memory 3 is a cache memory, caches the received preload file. AVデコーダ4は第1メモリ2に貯蔵されたAVデータをデコーディングしてAVデータストリームを出力する。 AV decoder 4 decodes the AV data stored in the first memory 2 and outputs the AV data stream. プレゼンテーションエンジン5は読出されたマークアップ言語文書に含まれたプリロード情報を解釈し、解釈されたプリロード情報によって第2メモリ3にプリロードされるように読出部1またはインターネットサーバー(図示せず)にプリロード対象ファイルを要請する。 Presentation engine 5 interprets the preload information included in the markup language document is read, preloaded into the reader 1 or the Internet server (not shown) so as to be preloaded into the second memory 3 by the interpreted preload information to request the target file. また、プリロード対象ファイルがAVデータと同期されてディスプレーされねばならない場合、そのプリロード対象ファイルを第2メモリ3から読出してAVデコーダ4から出力されたAVデータストリームと共にディスプレーさせる。 Also, the preload target file may be synchronized with the AV data should be display, to display with the preloaded file a second memory 3 output from the AV decoder 4 is read from the AV data stream. また、削除情報を解釈して削除対象ファイルを第2メモリ3から削除する。 Also, to remove the deleted file from the second memory 3 interprets the deletion information.

本実施例によるDVD300にはオーディオデータまたはビデオデータを含むAVデータが記録されている一方、プリロード情報及び/または削除情報が含まれたマークアップ言語文書が記録されている。 While AV data DVD300 according to this embodiment includes audio data or video data is recorded, the mark-up language document that contains preload information and / or delete information recorded. さらに、プリロードリストファイル及び/または削除リストファイルがさらに記録されうる。 Furthermore, preload list file and / or delete list file may be further recorded.

プリロードリストファイルにはプリロードされねばならないファイル名が羅列されたプリロードリスト及び各プリロード対象ファイルを貯蔵するために必要なメモリの大きさ情報が記録されている。 Size information of the memory required to store the preload list and the preloaded file filename to the preload list file must be preloaded are enumerated are recorded. プリロード対象ファイルは対応AVデータがディスプレーされる場合に同期されて再生されねばならないマークアップ言語文書であって、本実施例によってDVD300に記録されている。 The preloaded file a markup language document that must be reproduced in synchronization with when the corresponding AV data is display, are recorded in the examples DVD 300. ただし、プリロード対象ファイルはインターネットを通じて接続可能なインターネットサーバーに貯蔵されうる。 However, preloaded files may be stored in the Internet server can be connected through the Internet.

本発明による「プリロード情報」は、プリロード対象ファイルを読出してキャッシュメモリに貯蔵することを命令する情報である。 "Preload information" according to the present invention is information to instruct that reads the preloaded files stored in the cache memory. プリロード情報は一例として、プリロードリストファイルの経路及び/または属性が挿入されているリンクタグで具現できる。 Preload information as an example, it can be implemented by a link tag where the path and / or attributes of the preload list file is inserted. この時、リンクタグはヘッドタグ内に挿入される。 In this case, the link tag is inserted into the head tag. 他の例として、プリロードリストファイルの経路及び/または属性を媒介変数として有してプリロードリストファイルを呼出するジャバスクリプトAPIまたはジャバアプレットAPIで具現できる。 As another example, it can be implemented as a JavaScript API or a Java applet API to call the preload list file includes a path and / or attributes of the preload list file as a parametric. また他の例として、直接プリロード対象ファイルの経路及び/属性を媒介変数として有してプリロード対象ファイルを呼出するジャバスクリプトAPIまたはジャバアプレットAPIで具現される。 As another example, it is implementing the path and / attributes directly preloaded file as a JavaScript API or a Java applet API to call the preloaded file has a parametric. この場合にプリロードリストファイルは存在しない。 Preload list file does not exist in this case.

属性は一種のMIME(Multi−Purpose Internet Mail Extensions)ヘッダのような役割をする情報である。 Attribute is information that acts as a kind of MIME (Multi-Purpose Internet Mail Extensions) header. すなわち、属性はプリロード対象ファイルのデータ構造を報知する。 That is, attribute informs the data structure of the PLD file. データ構造を知っていればより効率よくそのファイルを処理できる。 More efficiently if you know the data structure can handle the files. たとえば、ウェブファイルの場合、プリロード時にタグをあらかじめ解釈しておけば以後にファイル分析手順を踏まずに直ちに該当ファイルをディスプレーできる。 For example, in the case of a web file, immediately relevant files without going through file analysis procedure for the subsequent it is previously interpreted the tag at the time of the preload can display. イメージファイルの場合、プリロード時にヘッダ情報を除去して貯蔵できる。 For image files, it can be stored by removing the header information during preload. これはメモリ空間を効率よく利用できるようにし、該当ファイルに対する探索速度を改善させる。 This will allow efficient use of memory space, thereby improving the search speed for the corresponding file. オーディオファイルの場合、プリロード時より高速でリサンプリングして貯蔵できる。 For audio files can be stored resampled at a high speed from the time of preloading. フォントファイルの場合、必要なフォントリソースだけを抽出して貯蔵できる。 If the font file can be stored by extracting only font resources required. このようにプリロード対象ファイルの属性を把握すればより効率よく柔軟にプリロードを行える。 Thus perform more efficiently flexibly preload Knowing the attributes of preloaded files.

経路は該当ファイルが記録された位置を知らせる。 Path informs position corresponding file is recorded. プリロードリストファイル及びプリロード対象ファイルの経路にはリソースロケータが付加されうる。 It may be added resource locator in the path of the preload list file and preloaded files. 実際に、ウェブリソースはDVD300に記録されているか、第2メモリ3にキャッシュされているか、インターネットを通じて連結可能なサーバーに存在する。 Indeed, web resources are either recorded in DVD 300, or is cached in the second memory 3, present in the connectable server through the Internet. したがって、リソースロケータはDVD300を示すDVDリソースロケータ、第2メモリ3を示すキャッシュリソースロケータ、及びインターネットサーバーを示すインターネットリソースロケータに区分される。 Thus, the resource locator DVD resource locator indicating the DVD 300, the cache resource locator indicating a second memory 3, and are divided into the Internet resource locator indicating the Internet server. リソースロケータは言及された順に次のように表示される。 Resource locator is displayed to the mentioned order as follows.
disk0://lid://http://したがって、DVD300に記録されているプリロード対象ファイルA.HTMを呼出する場合に使われる経路はdisk0://DVD_ENAV/A.HTMで表示され、第2メモリ3にキャッシュされているプリロード対象ファイルA.HTMを呼出する場合にlid://DVD_ENAV/A.HTMで表示され、インターネットサーバーに貯蔵されているプリロード対象ファイルA.HTMを呼出する場合にhttp://www.samsung.com/DVD_ENAV/A.HTMで表示される。 disk0: // lid: // http: // Therefore, the path to be used when calling the preloaded files A.HTM recorded in DVD300 is disk0: appears in //DVD_ENAV/A.HTM, second lid when call the preloaded files A.HTM cached in memory 3: appear in //DVD_ENAV/A.HTM, http when calling the preloaded file A.HTM which is stored in the Internet server : is displayed in //www.samsung.com/DVD_ENAV/A.HTM. さらに、いろいろなDVD300がローディングされる場合にDVD各々のリソースロケータはdisk0://(またはdvd://)、disk1://、disk2://、disk3://、・・で表示されうる。 Furthermore, the resource locator DVD respectively when various DVD300 is loading disk0: // (or dvd: //), disk1: //, disk2: //, disk3: //, may be represented by ... .

プリロード対象ファイルの位置を示す経路にリソースロケータが付加される場合、リソースロケータが示す位置に対象ファイルが存在していなければプレゼンテーションエンジン5はエラーイベントを発生させてプリロード作業を終了させる。 If the resource locator position on the route indicating the preload target file is added, the presentation engine 5 unless there is target file in the position indicated by the resource locator ends the preloading work by generating an error event. しかし、リソースロケータが付加されていない場合には先ず第2メモリ3が探索され、第2メモリ3に存在しない場合にDVD300が探索されるように設定される。 However, first, second memory 3 is searched if the resource locator has not been added is set so DVD300 is searched in the absence in the second memory 3.

削除リストファイルには、削除されねばならないファイルの位置情報(ファイル名及び経路)が羅列された削除リストが記録されている。 The deletion list file, delete the list of position information (file name and path) has been enumeration of files that must be deleted is recorded. 「削除情報」とは削除対象ファイルを第2メモリ3から削除することを命令する情報である。 The "Delete information" is information that the instruction that you want to delete the files to be deleted from the second memory 3. 削除情報は一例として、削除リストファイルの位置情報を媒介変数として有して削除リストファイルに記録された削除対象ファイルを削除するジャバスクリプトAPIまたはジャバアプレットAPIで具現される。 As the deletion information of example, be implemented as a JavaScript API or a Java applet API to delete the deleted files recorded in the delete list file has the positional information of the deleted list file as a parametric. 他の例として、直接削除対象ファイルの経路及び/または属性を媒介変数として有して削除対象ファイルを削除するジャバスクリプトAPIまたはジャバアプレットAPIで具現される。 As another example, it is embodied as a JavaScript API or a Java applet API to delete the deleted file has a path and / or attributes directly deleted file as parametric. この場合、削除リストファイルは存在しない。 In this case, the delete list file does not exist.

図4A及び図4Bは、本実施例によるDVD300のファイル構造を示す参考図である。 4A and 4B, a reference diagram showing the file structure of DVD300 according to this embodiment.

図4Aを参照するに、ルートディレクトリにはAVデータが含まれたDVDビデオディレクトリVIDEO_TSと、マークアップ言語文書などインタラクティブ機能を支援するためのデータが記録されたDVDインタラクティブディレクトリDVD_ENAVとが設けられている。 Referring to Figure 4A, the DVD video directory VIDEO_TS containing the AV data in the root directory, the DVD interactive directory DVD_ENAV which data is recorded to support the interactive features such as a markup language document is provided .

VIDEO_TSには含まれたビデオタイトル全体に関するヘッダ情報が記録されたVIDEO_TS.IFO及び、最初のビデオタイトルに関するナビゲーション情報が記録されたVTS_01_0.IFOが記録されており、次いでビデオタイトルを構成するAVデータであるVTS_01_0.VOB、VTS_01_1.VOB、‥が記録されている。 VIDEO_TS.IFO and header information about the entire video title contains is recorded in VIDEO_TS, VTS_01_0.IFO the navigation information is recorded for the first video title is recorded, then the AV data constituting the video title there VTS_01_0.VOB, VTS_01_1.VOB, ‥ is recorded. より詳細な構成はDVD−Video標準案「DVD−Video for Read Only Memory Disc 1.0」に開示されている。 A more detailed arrangement is disclosed in DVD-Video standard draft "DVD-Video for Read Only Memory Disc 1.0".

DVD_ENAVにはインタラクティブ情報全体に関するナビゲーション情報が記録されたDVD_ENAV.IFOが記録されており、開始文書として指定されたSTARTUP.HTMが記録されており、本実施例によるプリロードリストファイルであるSTARTUP.PLDが設けられている。 The DVD_ENAV are recorded DVD_ENAV.IFO the navigation information for the entire interactive information is recorded, and designated STARTUP.HTM is recorded as the start document, STARTUP.PLD is according to this embodiment is a preload list file It is provided. また、プリロード対象ファイルであるA.HTM、またはA.HTMに挿入されて表示されるためのグラフィックファイルA.PNGが記録されている。 Also, the graphic file A.PNG for being displayed are inserted A.HTM or A.HTM, a preloaded file has been recorded. その他にプリロード対象ファイル及びこれに挿入されて表示されるための多様な形式のファイルが記録されうる。 Various types of files to be displayed Other inserted preloaded file and this can be recorded.

ただし、図4Bを参照するに、マークアップ言語文書に含まれたプリロード情報が直接プリロード対象ファイルの経路と属性を媒介変数として有してプリロード対象ファイルをプリロードするAPIで具現される場合、プリロードリストファイルSTARTUP.PLDは存在しない。 However, referring to FIG. 4B, if the preload information included in the markup language document is implemented by API to preload the preloaded file has a path and attributes directly preloaded file as parametric, preload list file STARTUP.PLD does not exist.

図5A及び図5Bは、本実施例によるDVD300のボリューム空間の概略図である。 5A and 5B are schematic views of a volume space of the DVD300 according to this embodiment.

図5Aを参照するに、DVD300のボリューム空間は、ボリュームとファイルに対する制御情報が記録された制御情報領域、対応ビデオタイトルデータが記録されたDVD−Videoデータ領域、及びインタラクティブモードに再生させるDVD−インタラクティブデータ領域を含む。 Referring to FIG. 5A, the volume space of the DVD300, the control information area on which control information is recorded to the volume and file, the corresponding video title data is recorded DVD-Video data area, and to reproduce the interactive mode DVD- Interactive including the data area.

DVD−Videoデータ領域には図4AのDVDビデオディレクトリDVD_TSに貯蔵されたファイル、すなわち、VIDEO_TS.IFO、VTS_01_0.IFO、VTS_01_0.VOB、VTS_01_1.VOB、‥などが記録されている。 DVD-Video data in the area stored in the DVD video directory DVD_TS in Figure 4A file, i.e., VIDEO_TS.IFO, VTS_01_0.IFO, VTS_01_0.VOB, VTS_01_1.VOB, ‥ the like are recorded. DVD−インタラクティブデータ領域には図4AのDVDインタラクティブディレクトリDVD_ENAVに貯蔵されたファイル、すなわち、STARTUP.HTM、STARTUP.PLD、A.HTM及びA.PNGが記録されている。 DVD- interactive data in the area stored in the DVD interactive directory DVD_ENAV in Figure 4A file, i.e., STARTUP.HTM, STARTUP.PLD, A.HTM and A.PNG are recorded.

同じく、図5Bを参照するに、マークアップ言語文書に含まれたプリロード情報が直接プリロード対象ファイルの経路と属性を媒介変数として有してプリロード対象ファイルをプリロードするAPIで具現される場合、プリロードリストファイルSTARTUP.PLDは存在しない。 Similarly, referring to Figure 5B, if the preload information included in the markup language document is implemented by API to preload the preloaded file has a path and attributes directly preloaded file as parametric, preload list file STARTUP.PLD does not exist.

前記のような構成による本発明による再生方法を説明すれば次の通りである。 To describe the regeneration process according to the invention by the configuration as described above is as follows.

図6は、本発明の望ましい実施例による再生方法を説明するためのフローチャートである。 Figure 6 is a flowchart illustrating a reproducing method according to a preferred embodiment of the present invention. 図6を参照するに、インタラクティブモードが選択されれば読出部1はDVD300に記録されているマークアップ言語文書として本実施例によるHTML文書を読出し(601段階)、プレゼンテーションエンジン5はHTML文書に含まれているプリロード情報を解釈して読出部1またはインターネットサーバーにプリロードを要請する(602段階)。 Referring to FIG. 6, reads the HTML document according to the present embodiment as a markup language document interactive mode reading unit 1 if the selected recorded in the DVD 300 (601 steps), the presentation engine 5 included in the HTML document is interpreted preload information requesting preload to the reader 1 or the Internet server is (step 602). これにより、プリロード対象ファイルがキャッシュメモリの第2メモリ3に貯蔵される(603段階)。 Thus, preloaded file is stored in the second memory 3 of the cache memory (step 603).

一方、読出部1は対応AVデータをDVD300から読出してバッファメモリの第1メモリ2に貯蔵する(604段階)。 On the other hand, the reading unit 1 reads the corresponding AV data from DVD300 is stored in the first memory 2 of the buffer memory (step 604). AVデコーダ4は第1メモリ1に貯蔵されたAVデータをデコーディングする一方(605段階)、プレゼンテーションエンジン5は第2メモリ3からプリロード対象ファイルを読出し、AVデコーダ4によりデコーディングされたAVデータストリームをHTML文書により定義された表示窓にディスプレーさせる(606段階)。 While decoding the AV data stored in the first memory 1 AV decoder 4 (step 605), reads the preloaded file from the second memory 3 is the presentation engine 5, the decoding by the AV decoder 4 has been AV data stream It is allowed to display the defined display window by HTML document (step 606).

図7は、図6のプリロード情報解釈段階(602段階)の一具現例である。 Figure 7 is a an embodiment of a preload information interpretation stage of FIG. 6 (step 602). 図7を参照するに、プレゼンテーションエンジン5はHTML文書に記録されたプリロードリストファイルの経路を認識し(701段階)、認識された経路からプリロードリストファイルを読出す(702段階)。 Referring to FIG. 7, the presentation engine 5 recognizes the path of the preload list file recorded in the HTML document (step 701), reads the preload list file from the recognized path (step 702). 次に、プリロードリストファイルに記録されたプリロード対象ファイルを認識する(703段階)。 Then, recognizing the preloaded files recorded in the preload list file (step 703). ここで、プリロード対象ファイルを認識するということはプリロード対象ファイルの経路、さらに属性を把握することを意味する。 Here, the path of the preloaded file that recognizes the preloaded files, which means that further understand the attributes.

図8は、図6のプリロード対象ファイルのプリロード実行段階(603段階)の一具現例である。 Figure 8 is a an embodiment of a preloaded execution stage of preloaded file of FIG. 6 (step 603). 図8を参照するに、プレゼンテーションエンジン5はHTML文書のヘッドタグ内にあるリンクタグ内に記録されたプリロードリストファイルの経路を認識してプリロードリストファイルを呼出する(801段階)。 Referring to FIG. 8, the presentation engine 5 to call the preload list file to recognize the path of the recorded preload list file in the link tags within an HTML document head tag (step 801). 次に、プレゼンテーションエンジン5はプリロード対象ファイルの経路及び属性を変数として有するプリロードタグを含むプリロードリストファイルを解釈してプリロードを実行する(802段階)。 Next, the presentation engine 5 performs preload interprets the preload list file containing a preload tag having a path and attributes of preloaded files as a variable (step 802).

図9Aは、図6のプリロード対象ファイルのプリロード実行段階(603段階)の他の具現例である。 9A is a another exemplary embodiment of preloaded execution stage of preloaded file of FIG. 6 (step 603). 図9Aを参照するに、プレゼンテーションエンジン5はスクリプトタグ内に挿入され、プリロードリストファイルの経路を媒介変数として有するAPIを呼出してプリロードリストファイルを読出す(901a段階)。 Referring to FIG. 9A, is inserted into the presentation engine 5 in the script tag, reads the preload list file by calling the API with the path of the preload list file as a parametric (901a steps). 次に、プレゼンテーションエンジン5はプリロード対象ファイルの経路及び属性を変数として有するプリロードタグを含むプリロードリストファイルを解釈してプリロードを実行する(902a段階)。 Next, the presentation engine 5 performs preload interprets the preload list file containing a preload tag having a path and attributes of preloaded files as a variable (902a steps).

図9Bは、図6のプリロード対象ファイルのプリロード実行段階(603段階)のまた他の具現例である。 9B is a also further embodiments of preloaded execution stage of preloaded file of FIG. 6 (step 603). 図9Bを参照するに、プレゼンテーションエンジン5はスクリプトタグ内に挿入され、直接プリロード対象ファイルの経路及び属性を媒介変数として有するAPIを呼出してプリロード対象ファイルをメモリに貯蔵する(901b段階)。 Referring to FIG. 9B, the presentation engine 5 is inserted in the script tag, storing the preloaded files by calling the API with a routing and attributes directly preloaded file as parametric in the memory (901b stage). この時、プリロード対象ファイルの属性を把握できるため、プレゼンテーションエンジン5は属性によってプリロード対象ファイルを処理した後、メモリに貯蔵できる。 In this case, since it is possible to grasp the attributes of preloaded files, after processing the preloaded file by the presentation engine 5 attributes can be stored in the memory.

図10は、プリロードリストファイルにプリロード対象ファイルの大きさが含まれている場合にプリロードする方法を説明するためのフローチャートである。 Figure 10 is a flowchart for explaining a method for preloading if it contains the size of the preloaded files to preload list file. 図10を参照するに、インタラクティブモードが選択されれば読出部1はDVD300に記録されているマークアップ言語文書として本実施例によるHTML文書を読出し、プレゼンテーションエンジン5はHTML文書に含まれているプリロード情報を解釈し、これに読出部1はプリロードリストファイルを読出す(1001段階)。 Referring to FIG. 10, reads the HTML document according to the present embodiment as a markup language document interactive mode reading unit 1 if the selected recorded in the DVD 300, preload presentation engine 5 included in the HTML document to interpret the information, which the reading section 1 reads the preload list file (1001 steps). プレゼンテーションエンジン5はプリロードリストファイルを解釈する(1002段階)。 Presentation engine 5 interprets the preload list file (step 1002). プレゼンテーションエンジン5はプリロード対象ファイルの大きさを認識し、これとキャッシュメモリの残余容量とを比較する(1003段階)。 Presentation engine 5 recognizes the size of the preloaded file and compares the with the remaining capacity of the cache memory which (step 1003). プリロード対象ファイルの大きさがキャッシュメモリの残余容量より小さな場合にプリロードを実行する(1004段階)。 The size of the preloaded file executes the preload if smaller than the remaining capacity of the cache memory (step 1004). プリロード対象ファイルの大きさがキャッシュメモリの残余容量より大きい場合にエラー信号を発生させてそのまま終了させる(1005段階)。 The size of the preloaded files to terminate it by generating an error signal is greater than the remaining capacity of the cache memory (1005).

図11は、メモリに貯蔵されたプリロード対象ファイルのうち少なくとも一つを削除する方法を説明するためのフローチャートである。 Figure 11 is a flowchart for explaining how to remove at least one of preloaded files stored in the memory. 図11を参照するに、プレゼンテーションエンジン5はHTML文書に含まれた削除情報を解釈し(1101段階)、削除リストファイルから認識された削除対象ファイルをキャッシュメモリである第2メモリ3から削除する(1102段階)。 Referring to FIG. 11, the presentation engine 5 interprets the deletion information contained in the HTML document (1101 step), and deletes the deletion target file is recognized from the deletion list file from the second memory 3 is a cache memory ( 1102 stage). ただし、後述するソースコードで分かるように本実施例でのプリロードリストファイル及び削除リストファイルは同じ一つのファイル、すなわちSTARTUP.PLDで具現した。 However, the preload list file and delete list file in this embodiment, as seen in the source code to be described later embodied same one file, that is, STARTUP.PLD. もちろんプリロード対象ファイルのリストと削除対象ファイルのリストとが各々分離されて記録された二つのファイルでも具現できる。 Of course list of preloaded files and the list of deleted files can be embodied in respective separate and recorded two files.

図12は、図11の削除実行段階(1102段階)の一具現例である。 Figure 12 is a an embodiment of a deletion execution step (operation 1102) of FIG. 11. 図12を参照するに、削除リストファイルの経路を媒介変数として有して削除リストファイルに記録された削除対象ファイルをキャッシュメモリの第2メモリ3から削除するAPIにより実行させる(1201段階)。 Referring to FIG. 12, it is executed by API to delete the deleted files recorded in the delete list file has a path deletion list file as a parametric from the second memory 3 of the cache memory (1201 steps). ここで、「削除」の意味は、物理的に該当データを削除するガーベジコレクションだけでなく、物理的にデータはそのまま置いた状態でフラグなどを使用して該当データが削除可能なのを知らせるか、あるいはここに他のデータを記録できることを知らせることを含む。 Here, the meaning of the "delete" is not only garbage collection to remove the physically relevant data, whether physically data informs the relevant data that can be deleted by using the flag or the like in a state that placed as it is, alternatively to inform here that can record other data.

一方、前述したSTARTUP.HTM及びSTARTUP.PLDのソースコードは次のように構成できる。 On the other hand, the source code of STARTUP.HTM and STARTUP.PLD described above can be configured as follows.


前記ソースコードにはヘッドタグ内に挿入されたリンクタグを通じて具現されたプリロード情報が挿入されている。 Preload information embodied are inserted through the to the source code link tag inserted in the head tag. また、ジャバスクリプトAPIにより具現された削除情報が挿入されている。 Also, delete the information embodied is inserted by JavaScript API.


前記ソースコードにはジャバスクリプトAPIで具現された削除情報及びプリロード情報が挿入されている。 Wherein the source code delete information and preload information implemented in JavaScript API is inserted.


前記ソースコードはXML文書であってプリロード対象ファイルの大きさ及びプリロード対象ファイルの経路及び属性が記録されている。 The source code is the path and attributes of size and preloaded files preloaded file a XML document is recorded.

一方、前述したソースコードで使われたプリロード/削除のためのAPIについてより具体的に説明すれば次の通りである。 On the other hand, it is as follows In more detail about the API for preloading / deletion were used in the source code described above.

1. 1. navigator.Preload(URL,flag) navigator.Preload (URL, flag)
指示するプリロード対象ファイルを第2メモリ3にあらかじめ読出すAPIである。 The preloaded file to instruct in advance reading API in the second memory 3. 使われる媒介変数はプリロードリストファイル及びプリロード対象ファイルの位置情報を示す。 Parametric used indicates the position information of the preload list file and preloaded files.

URL=:プリロードリストファイルの経路またはプリロード対象ファイルの経路flag=:プリロードリストファイルの場合1、プリロード対象ファイルの場合0返還値:プリロードに成功すればtrueを返還し、失敗すればfalseを返還する。 URL =: the path of the route or preloaded files of the preload list file flag =: 1 case of preload list file, if 0 return value of preloaded files: to return true if successful in preload, to return a false if it fails .

例:navigator.Preload(“http://www.holeywood.com/tom.pld”,1)//インターネットにある//“http://www.holeywood.com/tom.pld”のプリロードリストファイルを読出して指示するプリロード対象ファイルを//キャッシュメモリにあらかじめ読出せ。 Example: navigator.Preload ( "http://www.holeywood.com/tom.pld", 1) // preload list file of //"http://www.holeywood.com/tom.pld "on the Internet the preloaded file that tells reads the // was previously read into the cache memory.

2. 2. navigator.Preload(URL,resType) navigator.Preload (URL, resType)
指示するプリロード対象ファイルを第2メモリ3にあらかじめ読出すAPIである。 The preloaded file to instruct in advance reading API in the second memory 3. 使われる媒介変数はプリロードリストファイル、プリロード対象ファイルの位置情報、さらにプリロード対象ファイルの属性を示しうる。 Parametric preload list file to be used, position information of the preloaded file may further shows the attributes of the preloaded files.

URL=:プリロードリストファイルの経路またはプリロード対象ファイルの経路resType=:対象ファイルの属性返還値:プリロードに成功すればtrueを返還し、失敗すればfalseを返還する。 URL =: the path of the route or preloaded files of the preload list file resType =: attribute return value of the target file: to return true if successful in preload, to return a false if it fails.

例:navigator.Preload(“dvd://dvd_enav/a.htm”,“text/xml”)//dvdにある“dvd://dvd_enav/a.htm”のプリロード対象ファイルを読出せ。 Example: navigator.Preload ( "dvd: //dvd_enav/a.htm", "text / xml") is in the // dvd "dvd: //dvd_enav/a.htm" to read the preloaded files. そのファイルはテキストファイルでxmlファイルである。 The file is a xml file in a text file.

navigator.Preload(“http://www.holeywood.com/tom.htm”,“text/html”)//インターネットにある”http://www.holeywood.com/tom.html”のファイルを読出せ。 navigator.Preload read the file ( "http://www.holeywood.com/tom.htm", "text / html") // is in the Internet "http://www.holeywood.com/tom.html" put out. そのファイルはテキストファイルでxmlファイルである。 The file is a xml file in a text file.

3. 3. navigator.Discard(URL,flag) navigator.Discard (URL, flag)
指示する削除対象ファイルを第2メモリ3から削除するAPIである。 The deleted file to instruct an API for deleting from the second memory 3. 媒介変数は削除リストファイル及び削除対象ファイルの位置情報を示す。 Mediated variable indicates the position information of the delete list files and deleted files.

URL=:削除リストファイルの経路または削除対象ファイルの経路flag=:削除リストファイルの場合1、削除対象ファイルの場合0、キャッシュメモリにロードされた内容を全部削除するためには2返還値:削除に成功すればtrueを返還し、失敗すればfalseを返還する。 URL =: route flag of the route or deleted files of the delete list file =: the case of the delete list file 1, in the case of a deleted file 0, in order to remove all of the content that has been loaded into the cache memory 2 return value: Delete if successful to return the true, to return a false if it fails.

例:navigator.Discard('http://www.holeywood.com/tom.htm',0)//インターネットにある//'http://www. Example: navigator.Discard ( 'http://www.holeywood.com/tom.htm',0) in the // Internet //' http: // www. holeywood. holeywood. com/tom. com / tom. htm'の指示する削除対象ファイルがキャッシュメモリにあればこれを削除する。 Deleted file that tells of htm 'to remove it if the cache memory.

4. 4. navigator. navigator. Discard(URL,resType)指示する削除対象ファイルを第2メモリ3から削除するAPIである。 Discard (URL, resType) is an API to delete the deleted file to instruct from the second memory 3. 媒介変数は削除リストファイル、削除対象ファイルの位置情報及び削除対象ファイルの属性を示す。 Mediated variable indicates the delete list file, the attributes of the location information and the deleted file to be deleted file.

URL=:削除リストファイルの経路または削除対象ファイルの経路resType=:対象ファイルの属性返還値:削除に成功すればtrueを返還し、失敗すればfalseを返還する。 URL =: Delete list file of the route or remove the path of the target file resType =: attribute return value of the target file: to return true if successful to remove, to return a false if it fails.

例:navigator.Discard(“dvd://dvd_enav/a.htm”,“text/xml”)//dvdにある“dvd://dvd_enav/a.htm”の削除対象ファイルがキャッシュメモリにあればこれを削除する。 Example: navigator.Discard ( "dvd: //dvd_enav/a.htm", "text / xml") is in the // dvd "dvd: //dvd_enav/a.htm" deleted file is if the cache memory to remove it. そのファイルはtextファイルでxmlファイルである。 The file is a xml file in a text file.

navigator.Discard(“dvd://dvd_enav/a.pld”,“application/preload”)//dvdにある“dvd://dvd_enav/a.pld”の削除対象ファイルがキャッシュメモリにあればこれを削除する。 navigator.Discard ( "dvd: //dvd_enav/a.pld", "application / preload") in the // dvd "dvd: //dvd_enav/a.pld" deleted files of this if the cache memory delete. そのファイルは削除対象リストファイルである。 The file is deleted list file.

navigator.Discard(“http://www.holeywood.com/tom.htm”,“text/xml”)//インターネットにある“http://www.holeywood.com/tom.htm”の指示する削除対象ファイルがキャッシュメモリにあればこれを削除する。 navigator.Discard ( "http://www.holeywood.com/tom.htm", "text / xml") // Delete instructed by the Internet in the "http://www.holeywood.com/tom.htm" target file is to delete it if it is in cache memory. そのファイルはtextファイルでxmlファイルである。 The file is a xml file in a text file.

一方、前述した実施例ではジャバスクリプトにより具現されたAPIについてのみ説明したが、ジャバアプレットによっても同じ結果を得られる。 On the other hand, in the embodiment described above has been described only API embodied by JavaScript, obtained the same result by Java applet.

図13は、図1と同じ順序でAVデータ及びHTML文書が記録されている時に本発明によるプリロード遂行による効果を説明するための参考図である。 Figure 13 is a reference diagram for explaining the effect of preloading performed according to the present invention when being recorded AV data and HTML documents in the same order as Fig. 図13にはMPEGコーディングされたAVデータがバッファリングされる第1メモリ2の状態とウェブリソースがキャッシングされる第2メモリ3の状態とが表示されている。 The Figure 13 is displayed and the state of the second memory 3 in which the first memory 2 states and web resources AV data MPEG coding is buffered is cached. 図1及び図13を参照してAVデータがロードされてディスプレーされる過程を調べれば、読出部1はSTARTUP.htmを探索して読出し、プレゼンテーションエンジン5はSTARTUP.htmに挿入されているプリロード情報を解釈して(4)A.htmのプリロードを行わせる。 By examining the process of AV data with reference are loaded display to FIGS. 1 and 13, the preload information reading unit 1 reads explore the STARTUP.HTM, the presentation engine 5 is being inserted into STARTUP.HTM interprets (4) to perform the preload a.htm. これにより(4)A.htmが第2メモリ3にプリロードされる。 Thus (4) a.htm is preloaded into the second memory 3. 一方、ロードされたSTARTUP.htmは活性化される。 Meanwhile, STARTUP.HTM loaded is activated. これと同時に使用者の選択による(1)AVデータが第1メモリ2にロードされた後、ディスプレーされ始まる。 After the same time by a user's selection (1) AV data is loaded into the first memory 2, it begins the display. 次いで(2)AVデータがロードされてディスプレーされる。 Then (2) AV data is loaded display. (2)AVデータのバッファリングが完了すれば読出部1は(3)AVデータを探してジャンプしてバッファリングを始める。 (2) reading portion 1 If buffering of AV data is completed begin buffering jump look for (3) AV data. この時、使用者が(4)A.htmを要求すればプレゼンテーションエンジン5は第2メモリ3にプリロードされている(4)A.HTMを読出してディスプレーする。 In this case, the user (4) the presentation engine 5 when requesting A.htm to display reads the second memory 3 is preloaded (4) A.HTM. すなわち、読出部1が(3)AVデータに対するバッファリングを中断し、(4)A.HTMをDVD300から探索して第2メモリ3にロードする作業を行わなくてもよい。 That is, interrupt the buffer read unit 1 for (3) AV data may not perform the task of loading the second memory 3 in search from the DVD300 the (4) A.HTM. したがって、読出部1はバッファリングを中断せずに行える。 Therefore, the reader 1 can be performed without interrupting the buffering. ただし、読出部1が(5)AVデータのバッファリングを完了して(6)AVデータにジャンプする過程で第1メモリ2にバッファリングされていたデータが減少することがあるが、既にバッファリングしておいたデータの量が十分であるためにデータの不足現象は発生しない。 However, the reading unit 1 is completed (5) buffering of the AV data (6) in the process of jumping to the AV data is data that has been buffered in the first memory 2 may be reduced, already buffered the amount of data that has been the shortage of data in order to be sufficient does not occur. すなわち、インタラクティブモードを支援するDVDにおいて、DVD−Videoの映像とHTML文書とが互いに同期されてディスプレーされねばならない場合にも(例:特定俳優が登場すればその俳優に関する略歴が表示される場合)、対応HTML文書が既に第2メモリ3にプリロードされているために読出部1はAVデータのバッファリングを中断し、対応HTML文書を探索してキャッシングする必要がない。 In other words, in the DVD to support the interactive mode, even in the case where the image and the HTML document of the DVD-Video is not must be display are synchronized with each other (Example: If Biography is displayed on the actor with the arrival of a particular actor) , the reading unit 1 to the corresponding HTML document is already preloaded into the second memory 3 interrupts the buffering of AV data, there is no need to cache by searching the corresponding HTML document.

以下、安定したプリロード/削除ができるように第2メモリ3の管理及びプリロードを行うにあたって第1メモリ2に残っているコンテンツが消尽される状況を発生させないためのより具体的な方法を説明する。 Hereinafter will be described a more specific method for preventing the occurrence of situation in which content in performing management and preload of the second memory 3 so as to be stable preload / remove remaining in the first memory 2 is consumed.

図14は図3の再生装置の一部詳細図である。 Figure 14 is a partial detailed view of the reproducing apparatus of FIG. 図14を参照するに、第2メモリ3にはメモリ管理テーブル領域31とデータ領域32とが設けられている。 Referring to FIG. 14, a memory management table area 31 and the data area 32 is provided in the second memory 3. メモリ管理テーブル31はデータ領域32に記録されたデータを記録/削除など管理するための情報が記録されるテーブルである。 Memory management table 31 is a table in which information for managing such records / deletes the data recorded in the data area 32 is recorded. データ領域にはプリロードされたマークアップ言語文書などが記録される。 The data area including preloaded markup language document is recorded. 一方、プレゼンテーションエンジン5はジャバスクリプト解釈エンジン51、及び実行モジュール52に区分できる。 On the other hand, the presentation engine 5 can be classified into JavaScript interpretation engine 51 and execution module 52,. 実行モジュール52はプリロード/削除モジュール521及びガーベジコレクションモジュール522で構成される。 Execution module 52 is composed of preloading / deletion module 521 and garbage collection module 522. ガーベジコレクションモジュール522については後述する。 It will be described later garbage collection module 522.

本実施例でジャバスクリプト解釈エンジン51はジャバスクリプトで作成されたAPIを呼出する。 JavaScript interpretation engine 51 in this embodiment to call the API that was created in Java script. プリロード/削除モジュール521またはガーベジコレクションモジュール522はプリロード/削除またはガーベジコレクションを行う。 Preload / deletion module 521 or garbage collection module 522 performs the preloading / deletion or garbage collection.

図15ないし図16は、プリロード/削除またはガーベジコレクションを通じてメモリ管理テーブル31とデータ空間32とを管理する方法を説明するためのメモリマップである。 15 through FIG. 16 is a memory map for explaining a method of managing a memory management table 31 and data space 32 via the preloading / delete or garbage collection.

図15を参照するに、メモリ管理テーブル31はプリロード対象ファイルの状態情報、プリロード対象ファイルが貯蔵された経路、データポインタ及びデータ大きさ情報を含む。 Referring to FIG. 15, the memory management table 31 includes status information of the preloaded file path preloaded files stored, the data pointer and data size information. “in use”は現在使用中であるか否かを表し、“discardable”は削除可能であるか否かを表し、“URL”は経路情報を、“data pointer”はデータの開始住所を表し、“size”はデータの大きさを表す。 "In use" indicates whether or not it is currently in use, "discardable" represents whether or not it is possible to remove, "URL" is a route information, "data pointer" represents the start address of the data, "size" represents the size of the data. 現在、データ領域32にはa.htm、c.htm及びb.htmがロードされていることが分かる。 Currently, the data area 32 a.htm, it can be seen that c.htm and b.htm is loaded.

図16Aを参照するに、現在a.htmの使用中であり、b.htm、c.htm及びd.htmをプリロードしたならばa.htmは現在使用中であるために、a.htmの“in use”値は1であり、残りのファイルは開かれていないためにその“in use”値は全部0である。 Referring to FIG. 16A, it is currently in use in a.htm, b.htm, because if you preloaded c.htm and D.Htm a.htm are currently in use, the a.htm " in use "value is 1, that for the rest of the file has not been opened" in use "value is all zeros.

図16Bを参照するに、a.htmの使用が終了してb.htmが使用中であるためにa.htmの“in use”値は0に、b.htmの“in use”値は1に変わる。 Referring to FIG. 16B, to 0 "in use" value a.htm for b.htm ends the use of a.htm is in use, the "in use" value of b.htm 1 changes to.

図16Cを参照するに、a.htmに対してガーベジコレクションが行われる。 Referring to FIG. 16C, garbage collection is performed on a.htm. ガーベジコレクションが行われればデータ領域32でa.htmが削除され、b.htm、c.htm及びd.htmが再配列される。 If performed garbage collection is deleted a.htm data area 32, b.htm, C.HTM and d.htm are rearranged. a.htmの“datapointer”値は−1で表示される。 "Datapointer" value of a.htm is displayed in -1. これはデータ領域32に該当ファイルが存在しないことを意味する。 This means that there is no corresponding file in the data area 32.

図16Dを参照するに、f.htmが使用中であることを表す。 Referring to FIG. 16D, indicating that f.htm is in use. f.htmはメモリ管理テーブル31で図16Cでa.htmの所に配置され、'data pointer'値は実際にf.htmが記録された開始住所を示す。 f.htm is positioned at the a.htm in Figure 16C in the memory management table 31, 'data pointer' value indicates actual start address f.htm was recorded.

図16Eを参照するに、b.htm、c.htm、d.htmに対する削除が行われる。 Referring to FIG. 16E, b.htm, c.htm, deletion for d.htm is performed. これによりb.htm、c.htm、d.htmの“discardable”値はいずれも1に変わる。 Thus b.htm, c.htm, "discardable" value of d.htm changes to both 1.

図16Fを参照するに、b.htm、c.htm、d.htmに対するガーベジコレクションが行われる。 Referring to FIG. 16F, b.htm, c.htm, the garbage collection for d.htm performed. これによりb.htm、c.htm、d.htmの“data pointer”値はいずれも−1になる。 Thus b.htm, C.HTM, none of the "data pointer" values ​​d.htm becomes -1. データ領域32に記録されたb.htm、c.htm、d.htmはいずれも削除され、残っているf.htmが再配列される。 b.htm recorded in the data area 32, c.htm, d.htm is deleted both, remaining f.htm are rearranged.

このように、プリロード/削除及びガーベジコレクションを通じて第2メモリ3が適切に管理されうる。 Thus, the second memory 3 can be properly managed through preloading / deletion and garbage collection.

図17は、第1メモリ2でAVデータがロードされて消耗される状態図である。 17, AV data in the first memory 2 is a state diagram which is depleted loaded. 図17を参照するに、区間aのTa1及びTa2でアングルブロックにジャンプが行われる間にはAVデータが充填されず消耗されるばかりで、速度Voでデータが減少することを表示している。 Referring to FIG. 17, only the AV data is consumed without being filled between the jump Ta1 and the angle blocks Ta2 the interval a is performed, the data at the speed Vo is displaying reduced. アングルブロックとは、同じ場面を多様なアングルで撮影したデータが記録されたブロックを意味する。 The angle block, data obtained by photographing the same scene at various angles means blocks recorded. 一つのアングルが選択されて再生され、残りのアングルで撮影したデータは飛ばすためにアングルブロックでは必然的にジャンプが起こる。 One angle is reproduced is selected, inevitably jump occurs at the angle block to fly the data taken by the remaining angle. ジャンプが完了してAVデータを読出せば再びデータが充填される。 Is read put out if data again be filled with AV data by jumping is completed. 区間bに記録されたように、AVデータを速度Vrで読出し続けると同時に速度Voで消耗し続けば、実際にAVデータは速度Vr−Voで充填される。 As recorded in the section b, if continued to exhaustion at the same time speed Vo Continuing reads AV data at a speed Vr, actually AV data is filled at a rate Vr-Vo. 区間cでマークアップ言語文書のプリロードが行われれば、読出部1はAVデータの読出を中止して該当マークアップ言語文書をプリロードせねばならないために速度Voでデータが減少する。 If preload markup language document is performed in the interval c, the reading unit 1 data is reduced at a rate Vo to which must be preloaded to the appropriate mark-up language document to stop the reading of AV data. 区間dでは再びAVデータが充填されるために区間bでと同じくAVデータが速度Vr−Voで充填される。 Like AV data and the section b to the interval d again AV data is filled it is filled at a rate Vr-Vo. 一方、点線は充填されるべきAVデータの最小量を表示したものである。 Meanwhile, the dotted line is obtained by displaying the minimum amount of AV data to be filled.

これに基づき、本発明によるプリロードを行いつつも第1メモリ2のバッファリング機能を正常に発揮するためには(第1メモリのデータ不足現象を発生させないためには)プリロードを行う区間cで減少するデータ量より残っているデータ量がもっと大きくなければならないことが分かる。 On this basis, in order to successfully exhibit the buffering function of the first memory 2 while performing preloading according to the invention is reduced in section c that performs preload (in the order not to cause data shortage in the first memory) it can be seen that the amount of data that remains from the amount of data that must be much larger.

一方、シームレス再生を保障するために読出部1はプリロード対象ファイルをできるだけ連続的に読出さねばならない。 On the other hand, the reading unit 1 in order to ensure seamless playback must be issued continuously read as much as possible the preloaded file. したがって、プリロード対象ファイル、すなわち、PLDファイルは、該当コンテンツを連続的に読出せるように再生装置のファイルシステムは、図18に示されたように一つのPLDファイルが他のPLDファイルをネスティングする構造でデータ整列することが効果的である。 Therefore, preloaded files, i.e., PLD file, the file system of the reproducing apparatus so as to continuously read the relevant content, nesting one PLD file other PLD file as shown in FIG. 18 structure it is effective to data alignment in.

図19は、図18のPLDファイルが記録されたディスク300の概略図である。 Figure 19 is a schematic diagram of a disk 300 that PLD file is recorded in FIG. 18. 図19を参照するに、読出部1は第2メモリ3にAVデータVTS0_1.VOBをバッファリングしてプリロードリストファイルA.PLDに指定されたプリロード対象ファイルa.htm、A1.JPG及びA2.JPGをプリロードし、さらにプリロードリストファイルB.PLDまでプリロードした後、再びVTS0_1.VOBをバッファリングする。 Referring to FIG. 19, the reading unit 1 is preloaded files a.htm specified in the preload list file A.PLD buffers the AV data VTS0_1.VOB the second memory 3, a1.jpg and A2.JPG the preloaded, further after the preload to the preload list file B.PLD, to buffer again VTS0_1.VOB.

ここで、Tjはプリロード対象ファイルに対するアクセス時間を意味する。 Here, Tj denotes the access time to preload the target file. すなわち、Tj=Tj1+Tj2はVTS0_1.VOBでプリロード対象ファイルA1.JPGにジャンプするのにかかる時間Tj1と、B.PLDファイルをプリロードした後に再びVTS0_1.VOBにジャンプするのにかかる時間Tj2との和となる。 That is, Tj = Tj1 + Tj2 is preloaded file A1.JPG time taken to jump to in VTS0_1.VOB Tj1, the sum of the time Tj2 to jump again VTS0_1.VOB after preload B.PLD file Become. Deはプリロード対象ファイルのデータ大きさを示す。 De indicates the data size of the preloaded files. すなわち、De=De1+De2+De3はa.htmのデータ大きさDe1と、A1.JPGのデータ大きさDe2及びA2.JPGのデータ大きさDe3との和となる。 That is, De = De1 + De2 + De3 data size of a.htm De1, the sum of the data size De3 data size De2 and A2.JPG of a1.jpg. Tkはプリロード対象ファイルを読出す時の内部ジャンプ時間を表す。 Tk represents the internal jump time at the time to read the preloaded file. すなわち、Tk=Tk1+Tk2であって、Tk1はA1.JPGからA2.JPGにジャンプするのにかかる時間を、Tk2はA2.JPGからB.PLDにジャンプするのにかかる時間を表す。 That is, a Tk = Tk1 + Tk2, Tk1 is the time it takes to jump A2.JPG from a1.jpg, Tk2 represents the time it takes to jump B.PLD from A2.JPG.

一方、ディスクに記録されたAVデータのアクセス距離とアクセス時間との関係は次のように設定できる。 On the other hand, the relationship between the access distance and access time of the AV data recorded on the disk can be set as follows. Nはセクタ個数をいう。 N refers to the sector number.


本発明によって、第1メモリ2でのAVデータの不足現象を防止するための条件を式で表現すると次の通りである。 The present invention, when the condition for preventing the shortage of the AV data in the first memory 2 is represented by the formula is as follows.

Vo×Tp<(Vr−Vo)×(tN_ecc×2048×8×16/Vr)−(Vo×Ta)−Bs (1) Vo × Tp <(Vr-Vo) × (tN_ecc × 2048 × 8 × 16 / Vr) - (Vo × Ta) -Bs (1)
Vo:第1メモリ2からAVデータが抜け出る速度またはAVデコーダ4のデータ消耗速度、Tp:区間cでプリロードを行うのにかかった時間、Vr:ディスク300からデータを読出す速度tN_ecc:プリロード対象ファイルの読出前に読出さねばならない全体ECCブロックの個数Ta:アングルブロックでジャンプするのにかかる総時間Bs:第1メモリ2で確保されねばならない最小限のデータ大きさ(ここではDVD−Video規格1.0で指定されたメモリ大きさ221セクタ) Vo: Data depletion rate of the first speed or AV decoder 4 from the memory 2 exits the AV data, Tp: time taken to perform the preload in the interval c, Vr: read data from the disk 300 to speed TN_ecc: preloaded files of the total number of ECC blocks which must be issued read before reading Ta: total time Bs takes to jump in the angle block: a minimum of data size that must be secured in the first memory 2 (in this case, the DVD-Video standard 1 specified in .0 memory size 221 sectors)
式(1)でVo×Tpは、区間cでプリロードの遂行により減少するデータ量を表す。 Vo × Tp in equation (1) represents the amount of data to be reduced by performing preloading in section c. 一方、tN_ecc×2048×8×16は区間bで読出したデータの長さ(セクタの数)であり、Vrはデータの読出速度であるためにtN_ecc×2048×8×16/Vrは区間bの時間となる。 On the other hand, tN_ecc × 2048 × 8 × 16 is the length of the data read in section b (the number of sectors), Vr is tN_ecc × 2048 × 8 × 16 / Vr to be the reading speed of the data of the section b time to become. すなわち、(Vr−Vo)×(tN_ecc×2048×8×16/Vr)は区間bで増加するデータ量を表す。 That, (Vr-Vo) × (tN_ecc × 2048 × 8 × 16 / Vr) represents the amount of data increases in a section b. 一方、Vo×Taは区間aでアングルブロックジャンプによって減少するデータ量を表す。 Meanwhile, Vo × Ta represents the amount of data to be reduced by the angle block jump interval a. Bsは確保されねばならない最小データ量を表す。 Bs represents the minimum amount of data that must be secured. 一方、Tpは2×Tj+De/Vr+Tkを意味する。 Meanwhile, Tp denotes the 2 × Tj + De / Vr + Tk. Tj、De、Vr及びTkの意味は前述した通りである。 Tj, De, meaning of Vr and Tk are as described above.

図18のプリロードリストファイルA.PLD、B.PLD、C.PLDに指定されたプリロード対象ファイルをプリロードするのにかかる時間Tpを計算したところ、次のような結果が出た。 Preload list file A.PLD of Figure 18, B.PLD, was calculated the time Tp it takes to preload the preloaded file that is specified in the C.PLD, it came out the following results.

Vr=22Mbps、A.PLDの対象ファイル(De=1611KB):Tp=3600msec(=1500msec×2+1611KB×8/22000000+0) Vr = 22Mbps, A.PLD of the target file (De = 1611KB): Tp = 3600msec (= 1500msec × 2 + 1611KB × 8/22000000 + 0)
B.PLDの対象ファイル(De=2685KB):Tp=4000msec(=1500msec×2+2685KB×8/22000000+0) B.PLD of the target file (De = 2685KB): Tp = 4000msec (= 1500msec × 2 + 2685KB × 8/22000000 + 0)
C.PLDの対象ファイル(De=269KB):Tp=3100msec(=1500msec×2+269KB×8/22000000+0) C.PLD of the target file (De = 269KB): Tp = 3100msec (= 1500msec × 2 + 269KB × 8/22000000 + 0)
VTS_01_1.VOBの再生中にA.PLDの対象ファイル、B.PLDの対象ファイル、C.PLDの対象ファイルを順に開くためには次の値を計算しなければならない。 A.PLD of the target file during playback of VTS_01_1.VOB, in order to open the target file of B.PLD, the target file of C.PLD in the order must be calculated the following values.

A.PLDの対象ファイルの読出前のVTS_01_1.VOBのバッファリング区間でのVo値=VaB.PLDの対象ファイルの読出前のVTS_01_1.VOBのバッファリング区間でのVo値=VbC.PLDの対象ファイルの読出前のVTS_01_1.VOBのバッファリング区間でのVo値=Vcさらに、各区間ごとにアングルブロックのジャンプがなくてBsが221セクタ(≒14ECCブロック)であると仮定し、各区間別ECCブロックの個数とVa、Vb、Vcとを関連付けて計算すればAV画面が途切れずにA.PLD、B.PLD、C.PLDの対象ファイルを読出せる位置を探しうる。 Vo value = VbC.PLD target file in Vo value = VaB.PLD read before VTS_01_1.VOB buffering section of the target file in read previous VTS_01_1.VOB buffering section of the object file A.PLD Vo value in the read previous VTS_01_1.VOB buffering interval = Vc further, assuming Bs without jump angle block in each section is 221 sectors (≒ 14ECC blocks) per section ECC block number and Va, Vb, A.PLD uninterrupted the AV screen be calculated in association with Vc, B.PLD, can locate the position to read the target file C.PLD.

たとえば、Va=8Mbps、Vb=6Mbps、Vc=4Mbpsであると仮定すれば式(1)を使用してtN_eccを求めうる。 For example, Va = 8Mbps, Vb = 6Mbps, may seek tN_ecc using equation (1) assuming a Vc = 4 Mbps. 求めれば、A.PLDの対象ファイルの読出前に最小187個のECCブロックを読出さねばならず、B.PLDの対象ファイルの読出前に最小140個のECCブロックを読出さねばならず、C.PLDの対象ファイルの読出前に最小72個のECCブロックを読出さねばならない。 Be determined, not must be issued read the minimum 187 ECC blocks before reading the target file of A.PLD, not must be issued read the minimum 140 ECC blocks before reading the target file of B.PLD, C before the reading of the target file of .PLD must be issued read the minimum 72 ECC blocks to.

図20は、前述した例による第1メモリ2及び第2メモリ3の状態図である。 Figure 20 is a state diagram of the first memory 2 and a second memory 3 according to the example described above. 図20を参照するに、STARTUP.HTMが活性化された時には第1メモリ2のデータ量はVr−Vaの速度で増加する。 Referring to FIG. 20, startup.htm amount of data in the first memory 2 when activated increases at a rate of Vr-Va. A.PLDの対象ファイルに対するプリロードを行えば第1メモリ2のデータ量はVaの速度で減少する。 The first data quantity in the memory 2 by performing the preload to the subject file A.PLD decreases at a rate of Va. A.PLDの対象ファイルに対するプリロードが完了してそのうちA.HTMが活性化されれば、データ量はVr−Vbの速度で増加する。 If it is them A.HTM is activated preload is completed for the target file A.PLD, data amount is increased at a rate of Vr-Vb. また、B.PLDの対象ファイルに対するプリロードが行われれば第1メモリ2のデータ量はVbの速度で減少する。 The data quantity of the first memory 2 if preload is performed for the target file B.PLD decreases at a rate of Vb. B.PLDの対象ファイルに対するプリロードが完了してそのうちB.HTMが活性化されればデータ量はVr−Vcの速度で増加する。 Data amount if them B.HTM is activated in preload is completed for the target file B.PLD increases at a rate of Vr-Vc. 一方、第2メモリ3のプリロードが完了した地点でデータ量が急激に減少した理由は、以前にプリロードした対象ファイルの削除が要求されてガーベジコレクションが行われたからである。 On the other hand, the reason for preloading of the second memory 3 is the amount of data at a point completed rapidly reduced is because previous deletion files preloaded into the request is in garbage collection is performed.

図21は本発明の望ましい実施例による記録方法を説明するためのフローチャートである。 Figure 21 is a flowchart for explaining a recording method according to a preferred embodiment of the present invention. 図21を参照するに、コンテンツ製作者はプリロード対象ファイルの読出速度を調べる(2101段階)。 Referring to FIG. 21, the content creator may determine the reading speed of the PLD file (2101 steps). 対応するAVデータが途切れずに再生されるように第1メモリ2にバッファリングを行う条件を調べる(2102段階)。 Check conditions for the first memory 2 to the buffer so that the corresponding AV data is reproduced without interruption (2102 steps). その条件は詳細に前述した通りである。 The condition is as described above in detail. 調べた条件に符合する時点でプリロードが行われるようにプリロードのためのスクリプトプログラムコードを記録する(2103段階)。 Preload when consistent to examine conditions to record the script program code for preload to occur (2103 steps). すなわち、該当APIが呼出されてプリロードを行う時点を、最小限のAVデータが第1メモリ2にバッファリングされた後に合せて記録することによってAV画面の途切れ現象なしにプリロードを行える。 That is, when performing the preloading is invoked appropriate API, enables a preload without symptoms interruption of AV screen minimum AV data by recording together after being buffered in the first memory 2.

AVデータが記録されたインタラクティブDVDの概略図である。 AV data is a schematic diagram of an interactive DVD recorded. 図1のインタラクティブDVDを再生する過程で発生できる途切れ現象を説明するための参考図である。 Is a reference diagram for explaining a phenomenon interruption can occur in the course of reproducing an interactive DVD in FIG. 本発明の望ましい実施例による再生装置のブロック図である。 It is a block diagram of a reproducing apparatus according to a preferred embodiment of the present invention. DVD300のファイル構造の一例を示す参考図である。 Is a reference diagram showing an example of a file structure of DVD 300. DVD300のファイル構造の他の例を示す参考図である。 It is a reference diagram illustrating another example of a file structure of DVD 300. DVD300のボリューム空間の一概略図である。 Is flatly schematic representation of the volume space of the DVD300. DVD300のボリューム空間の他の概略図である。 DVD300 is another schematic diagram of the volume space of. 本発明の望ましい実施例による再生方法を説明するためのフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a reproducing method according to a preferred embodiment of the present invention. 図6のプリロード情報解釈段階(602段階)の一具現例である。 It is an embodiment of the preload information interpretation step (step 602) in FIG. 6. 図6のプリロード対象ファイルのプリロード実行段階(603段階)の一具現例である。 It is an embodiment of a preloaded execution phase (step 603) of the preloaded file of FIG. 図6のプリロード対象ファイルのプリロード実行段階(603段階)の他の具現例である。 It is another exemplary embodiment of preloaded execution stage of preloaded file (step 603) in FIG. 6. 図6のプリロード対象ファイルのプリロード実行段階(603段階)のまた他の具現例である。 Is yet further embodiments of preloaded execution stage of preloaded file of FIG. 6 (step 603). プリロードリストファイルにプリロード対象ファイルの大きさが含まれている場合にプリロードする方法を説明するためのフローチャートである。 It is a flowchart for explaining a method for preloading if it contains the size of the preloaded files to preload list file. プリロードされたプリロード対象ファイルのうち少なくとも一つを削除する方法を説明するためのフローチャートである。 Of the pre-loaded preloaded file is a flowchart for explaining how to remove at least one. 図11の削除実行段階(1102段階)の一具現例である。 It is an embodiment of a deletion execution step (operation 1102) of FIG. 11. 図1と同じ順序でAVデータ及びマークアップ言語文書が記録されている時に本発明によるプリロードの遂行による効果を説明するための参考図である。 It is a reference diagram for explaining the effect of execution of the preload of the present invention when the AV data and a markup language document in the same order as in FIG. 1 are recorded. 図3の再生装置の一部詳細図である。 It is part detail view of the reproducing apparatus of FIG. プリロード/削除またはガーベジコレクションを通じてメモリ管理テーブルとデータ空間とを管理する方法を説明するためのメモリマップである。 Preload / is a memory map for explaining a method of managing a memory management table and data space through deletion or garbage collection. プリロード/削除またはガーベジコレクションを通じてメモリ管理テーブルとデータ空間とを管理する方法を説明するためのメモリマップである。 Preload / is a memory map for explaining a method of managing a memory management table and data space through deletion or garbage collection. プリロード/削除またはガーベジコレクションを通じてメモリ管理テーブルとデータ空間とを管理する方法を説明するためのメモリマップである。 Preload / is a memory map for explaining a method of managing a memory management table and data space through deletion or garbage collection. プリロード/削除またはガーベジコレクションを通じてメモリ管理テーブルとデータ空間とを管理する方法を説明するためのメモリマップである。 Preload / is a memory map for explaining a method of managing a memory management table and data space through deletion or garbage collection. プリロード/削除またはガーベジコレクションを通じてメモリ管理テーブルとデータ空間とを管理する方法を説明するためのメモリマップである。 Preload / is a memory map for explaining a method of managing a memory management table and data space through deletion or garbage collection. プリロード/削除またはガーベジコレクションを通じてメモリ管理テーブルとデータ空間とを管理する方法を説明するためのメモリマップである。 Preload / is a memory map for explaining a method of managing a memory management table and data space through deletion or garbage collection. プリロード/削除またはガーベジコレクションを通じてメモリ管理テーブルとデータ空間とを管理する方法を説明するためのメモリマップである。 Preload / is a memory map for explaining a method of managing a memory management table and data space through deletion or garbage collection. 第1メモリ2でAVデータがロードされて消耗される状態図である。 AV data in the first memory 2 is a state diagram which is depleted loaded. プリロードリストファイル及び該当プリロード対象ファイルのデータ配置図である。 It is a data arrangement diagram of a preload list file and the corresponding preloaded files. ディスクの概略図である。 It is a schematic diagram of a disk. 図19Aの部分詳細図である。 Is a partial detailed view of FIG. 19A. 前述した例による第1メモリと第2メモリとの状態図である。 It is a state diagram of the first memory and the second memory according to the example described above. 本発明の望ましい実施例による記録方法を説明するためのフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a recording method according to a preferred embodiment of the present invention.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 読出部2 第1メモリ3 第2メモリ4 AVデコーダ5 プレゼンテーションエンジン 1 reading section 2 first memory 3 second memory 4 AV decoder 5 presentation engine

Claims (2)

  1. データのメモリへの記憶を管理するためのメモリ管理方法において、 In the memory management method for managing storage in the memory of the data,
    再生されたAVデータが、挿入/リンクされるファイルを特定するためのリソースを含むマークアップ言語文書により定義された表示窓を通じてディスプレーされるインタラクティブモードが選択されたとき、マークアップ言語文書を読み出し、 It reproduced AV data, when the interactive mode is a display is selected through the defined display window in a markup language document containing the resources to identify a file that is inserted / link, read the markup language document,
    前記マークアップ言語文書に含まれ、キャッシュメモリにプリロードされるようにプリロード対象ファイルを要請するプリロード情報を解釈して、前記プリロード情報に基づいてプリロード対象ファイルをキャッシュメモリに貯蔵し、 Included in the markup language document, interprets the preload information requesting preloaded files to be preloaded into the cache memory, the preloaded files stored in the cache memory based on the preload information,
    前記プリロード対象ファイルに対応するデータを読み出して、バッファメモリに貯蔵し、 It reads data corresponding to the preloaded files, and stored in a buffer memory,
    前記キャッシュメモリから前記プリロード対象ファイルを読出し、 Reading the preloaded file from the cache memory,
    前記プリロード対象ファイルに基づいて前記バッファメモリに貯蔵されたデータを読み出し、 It reads the data stored in the buffer memory on the basis of the preloaded files,
    前記マークアップ言語文書により定義された表示窓にディスプレーさせ、 To display the defined display window by the mark-up language document,
    更に、前記プリロード情報に基づいて前記プリロード対象ファイルに対するガーベジコレクションを行い、 Furthermore, it performs garbage collection for the preloaded file based on the preload information,
    前記ガーベジコレクションにおいて、前記プリロード対象ファイルが使用完了及び削除可能である場合に、該プリロード対象ファイルを前記キャッシュメモリから物理的に削除し、 In the garbage collection, if the preloaded file is used complete and deletable, physically remove the preloaded files from the cache memory,
    削除されたプリロード対象ファイルが削除されて存在していないことを前記プリロード情報として表示させるメモリ管理方法。 Memory management method for displaying as the preload information that deleted preloaded file does not exist is removed.
  2. 前記バッファメモリに記録された他のプリロード対象ファイルを再配列させる請求項1に記載のメモリ管理方法。 Memory management method according to claim 1 for rearranging the other preloaded files recorded in the buffer memory.
JP2005235918A 2001-06-14 2005-08-16 Memory management method Expired - Fee Related JP4559322B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR20010033526 2001-06-14
KR20010060137 2001-09-27
KR20010065393 2001-10-23

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002173359 Division

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006050648A JP2006050648A (en) 2006-02-16
JP4559322B2 true JP4559322B2 (en) 2010-10-06

Family

ID=27350478

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002173359A Expired - Fee Related JP3799301B2 (en) 2001-06-14 2002-06-13 Information storage medium preload information is recorded, the reproducing apparatus and reproducing method
JP2005235918A Expired - Fee Related JP4559322B2 (en) 2001-06-14 2005-08-16 Memory management method

Family Applications Before (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002173359A Expired - Fee Related JP3799301B2 (en) 2001-06-14 2002-06-13 Information storage medium preload information is recorded, the reproducing apparatus and reproducing method

Country Status (5)

Country Link
US (1) US20030049017A1 (en)
EP (3) EP1267352A3 (en)
JP (2) JP3799301B2 (en)
CN (3) CN1327431C (en)
TW (1) TWI224316B (en)

Families Citing this family (57)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7310784B1 (en) 2002-01-02 2007-12-18 The Jellyvision Lab, Inc. Methods for identifying cells in a path in a flowchart and for synchronizing graphical and textual views of a flowchart
AU2003223169A1 (en) * 2002-09-09 2004-03-29 Metav, Inc. System and method to transcode and playback digital versatile disc (dvd) content and other related applications
EP1551027A4 (en) * 2002-09-12 2009-08-05 Panasonic Corp Recording medium, reproduction device, program, reproduction method, and recording method
KR100973861B1 (en) * 2002-09-25 2010-08-03 파나소닉 주식회사 Reproduction device, computer readable recording medium, and reproduction method
US20040148627A1 (en) * 2002-10-17 2004-07-29 Samsung Electronics Co., Ltd. Data storage medium having information for controlling buffered state of markup document, and method and apparatus for reproducing data from the data storage medium
BR0314834A (en) * 2002-10-17 2005-08-09 Samsung Electronics Co Ltd An apparatus for reproducing AV data using a markup document in an interactive mode, apparatus for controlling a temporary storage memory that temporarily stores a marking document for reproducing AV data in an interactive mode, apparatus for recording and / or reproduction of AV data using a markup document in an interactive mode reproducing method of AV data in an interactive mode using a markup document management method of a markup document for use in reproduction of AV data on a interactive mode, management method of a markup document for use in the reproduction of aV data in an interactive mode, aV data reproduction method in an interactive mode, media capable of computer reading method in a computer system to processing AV data in an interactive mode using a markup document and MIDI storage to
KR100957797B1 (en) * 2002-11-13 2010-05-13 엘지전자 주식회사 Method for reproducing contents information in interactive optical disc player, and method for providing contents information in contents provide server
KR100892977B1 (en) * 2002-11-16 2009-04-10 엘지전자 주식회사 Method for reproducing contents information in interactive optical disc player, and method for providing contents information in contents provide server
JP3798745B2 (en) * 2002-11-19 2006-07-19 株式会社東芝 Information reproducing apparatus and information reproducing method
CN100520939C (en) 2003-01-29 2009-07-29 Lg电子株式会社 Method and apparatus for managing animation data of an interactive disc
JP2006514507A (en) 2003-01-29 2006-04-27 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド Animation data management method and apparatus for interactive optical disc
US20040252983A1 (en) * 2003-02-04 2004-12-16 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for reproducing AV data in an interactive mode, and information storage medium therefor
BR0318098A (en) * 2003-02-10 2005-12-20 Lg Electronics Inc Method for managing data fragments animation and its use to attribute information in an interactive disc
EP1876588A3 (en) * 2003-02-10 2008-08-20 LG Electronics Inc. Method for managing animation chunk data and its attribute information for use in an interactive disc
KR100930353B1 (en) 2003-03-06 2009-12-08 엘지전자 주식회사 Processing access requests from the disk player method
KR100957799B1 (en) * 2003-03-06 2010-05-13 엘지전자 주식회사 Method of setting a system for reproducing an interactive disk
KR100573685B1 (en) * 2003-03-07 2006-04-25 엘지전자 주식회사 Method and apparatus for reproducing animation data for interactive optical disc
KR100574823B1 (en) 2003-03-07 2006-04-28 엘지전자 주식회사 Method for managing animation chunk data and attribute information for interactive optical disc
JP2004296065A (en) * 2003-03-10 2004-10-21 Toshiba Corp Information recording medium, information reproducing device and method
KR20040080736A (en) * 2003-03-13 2004-09-20 삼성전자주식회사 Apparatus and method for synchronizing interactive contents
KR100925195B1 (en) * 2003-03-17 2009-11-06 엘지전자 주식회사 Method and apparatus of processing image data in an interactive disk player
CA2498692A1 (en) * 2003-03-31 2004-10-14 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus for use with information storage medium containing enhanced av (enav) buffer configuration information, reproducing method thereof and method for managing the buffer
CN1777945B (en) * 2003-04-23 2012-10-31 Lg电子株式会社 Method and apparatus for synchronous reproduction of main contents recorded on an interactive recording medium and additional contents therefor
EP1620852B1 (en) * 2003-04-23 2014-06-04 LG Electronics Inc. Method and apparatus for synchronous reproduction of main contents recorded on an interactive recording medium and additional contents therefor
GB0311140D0 (en) * 2003-05-15 2003-06-18 Koninkl Philips Electronics Nv Audiovisual playback
KR20050001171A (en) * 2003-06-27 2005-01-06 엘지전자 주식회사 Method for managing and playing addition contents data for high density optical disc
KR100565056B1 (en) * 2003-08-14 2006-03-30 삼성전자주식회사 Method and apparatus for reproducing AV data in interactive mode and information storage medium thereof
US7653288B2 (en) * 2003-08-16 2010-01-26 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium having data structure for being reproduced adaptively according to player profile information, method for reproducing AV data in interactive mode
KR20050026676A (en) * 2003-09-09 2005-03-15 삼성전자주식회사 Information storage medium, reproducing method, and reproducing apparatus for supporting interactive mode
KR101014665B1 (en) * 2003-10-06 2011-02-16 삼성전자주식회사 Information storage medium containing preload information, apparatus and method for reproducing therefor
KR100801396B1 (en) 2003-10-16 2008-02-05 마츠시타 덴끼 산교 가부시키가이샤 Video/audio recorder/reproducer, video/audio recording method and reproducing method
KR100965883B1 (en) * 2003-10-17 2010-06-24 삼성전자주식회사 Storage medium containing audio-visual data including mode information, display playback device and display playback method thereof
KR101014233B1 (en) * 2003-10-22 2011-02-14 엘지전자 주식회사 Method for managing and playing additional audio file related interactive optical disc
KR20050040968A (en) * 2003-10-29 2005-05-04 삼성전자주식회사 Apparatus and method for managing buffer memory for reproducing interactive information sotrage medium, and information sotrage medium therefor
US8218951B2 (en) 2003-10-30 2012-07-10 Samsung Electronics Co., Ltd. Storage medium storing program management information, and reproducing method and apparatus
KR20050041833A (en) * 2003-10-30 2005-05-04 삼성전자주식회사 Storage medium storing program management information, reproducing apparatus for the storage medium, and method therefor
WO2005045834A1 (en) * 2003-11-10 2005-05-19 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for reproducing av data based on updated reproduction control information
CN1617255A (en) * 2003-11-10 2005-05-18 皇家飞利浦电子股份有限公司 Optical disc player and its playing method
CN1617254A (en) 2003-11-10 2005-05-18 皇家飞利浦电子股份有限公司 Disc playback system and method for playing
KR20050048416A (en) * 2003-11-19 2005-05-24 삼성전자주식회사 Storage medium including preloading data, display playback device and display playback method thereof
KR101008624B1 (en) * 2003-12-11 2011-01-17 엘지전자 주식회사 Method for managing and reproducing a file of high density optical disc
KR20050062089A (en) * 2003-12-19 2005-06-23 엘지전자 주식회사 Method and apparatus for buffering additional content data in optical disc device
US20050193007A1 (en) * 2004-02-27 2005-09-01 Cruz Lopez Hector M. "E-filing. IT" (electronic Filing. IT)
JP2005341004A (en) * 2004-05-25 2005-12-08 Sony Corp Device, method and system for reproducing content and computer program for these devices, method and system
US20060026379A1 (en) * 2004-07-27 2006-02-02 Samsung Electronics Co., Ltd. Effective memory management method and device in object-oriented application
KR100694123B1 (en) * 2004-07-30 2007-03-12 삼성전자주식회사 Storage medium including audio-visual data and application programs, apparatus and method thereof
EP1669855A1 (en) * 2004-12-02 2006-06-14 Deutsche Thomson-Brandt Gmbh Method for generating multi-language menus
EP1836708A4 (en) * 2005-01-10 2009-12-30 Lg Electronics Inc Recording medium, and method and apparatus for reproducing data from recording medium using local storage
JP2006261860A (en) * 2005-03-15 2006-09-28 Toshiba Corp Method and device for reproducing information
JP2007004950A (en) * 2005-06-27 2007-01-11 Sanyo Electric Co Ltd Optical disk apparatus and hybrid optical disk
US7610345B2 (en) * 2005-07-28 2009-10-27 Vaporstream Incorporated Reduced traceability electronic message system and method
US8521709B2 (en) * 2006-10-31 2013-08-27 The Jellyvision Lab, Inc. Methods for preloading media assets
US8127238B2 (en) 2006-12-14 2012-02-28 The Jellyvision Lab, Inc. System and method for controlling actions within a programming environment
US8276058B2 (en) 2007-02-08 2012-09-25 The Jellyvision Lab, Inc. Method of automatically populating and generating flowerchart cells
US8612643B2 (en) 2007-06-30 2013-12-17 Microsoft Corporation Interfaces for digital media processing
JP4796655B1 (en) * 2010-09-22 2011-10-19 パナソニック株式会社 Decoding apparatus and decoding method
JP6038410B1 (en) 2015-01-28 2016-12-07 日本碍子株式会社 Hydroxide ion conducting dense membrane and composite materials

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000172450A (en) * 1998-09-30 2000-06-23 Toshiba Corp Device and method for hierarchical storage, and device and method for data reproduction control
WO2000042515A1 (en) * 1999-01-12 2000-07-20 Fujitsu Limited Access control device and method for controlling access to recording medium
JP2001008064A (en) * 1999-06-24 2001-01-12 Casio Comput Co Ltd Electronic camera and superimpostion display information layout method

Family Cites Families (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5390256A (en) * 1991-01-08 1995-02-14 Dolby Laboratories Licensing Corporation Dynamic loader
AU4638093A (en) * 1992-08-10 1994-03-03 Digital Pictures, Inc. System and method of selecting among multiple data streams
JP3467094B2 (en) * 1994-10-31 2003-11-17 シャープ株式会社 The method of the reproduction information recording and reproducing apparatus
JPH09128408A (en) * 1995-08-25 1997-05-16 Hitachi Ltd Media for interactive recording and reproducing and reproducing device
US6047292A (en) * 1996-09-12 2000-04-04 Cdknet, L.L.C. Digitally encoded recording medium
TW361046B (en) 1996-10-31 1999-06-11 Matsushita Electric Ind Co Ltd Dynamic picture image decoding apparatus and method of decoding dynamic picture image
US6128712A (en) * 1997-01-31 2000-10-03 Macromedia, Inc. Method and apparatus for improving playback of interactive multimedia works
JP4072233B2 (en) * 1997-03-24 2008-04-09 キヤノン株式会社 The information processing apparatus
JPH10334587A (en) * 1997-05-29 1998-12-18 Hitachi Ltd Read-, write head separated disk device
JP3655433B2 (en) * 1997-06-20 2005-06-02 パイオニア株式会社 Computer readable recording medium and an information reproducing apparatus
US5987466A (en) 1997-11-25 1999-11-16 International Business Machines Corporation Presenting web pages with discrete, browser-controlled complexity levels
US6580870B1 (en) * 1997-11-28 2003-06-17 Kabushiki Kaisha Toshiba Systems and methods for reproducing audiovisual information with external information
CN1169149C (en) * 1998-10-28 2004-09-29 英业达股份有限公司 Synchronous caption display method and device for interactive multimedia broadcast rhythm
US6782192B1 (en) * 1999-04-20 2004-08-24 Victor Company Of Japan, Ltd. Recording medium apparatus and method related to information representing tunes
US6542967B1 (en) * 1999-04-12 2003-04-01 Novell, Inc. Cache object store
US7313809B1 (en) * 1999-04-16 2007-12-25 Apple, Inc. Convergence-enabled DVD and web system
US7346920B2 (en) * 2000-07-07 2008-03-18 Sonic Solutions, A California Corporation System, method and article of manufacture for a common cross platform framework for development of DVD-Video content integrated with ROM content

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000172450A (en) * 1998-09-30 2000-06-23 Toshiba Corp Device and method for hierarchical storage, and device and method for data reproduction control
WO2000042515A1 (en) * 1999-01-12 2000-07-20 Fujitsu Limited Access control device and method for controlling access to recording medium
JP2001008064A (en) * 1999-06-24 2001-01-12 Casio Comput Co Ltd Electronic camera and superimpostion display information layout method

Also Published As

Publication number Publication date
JP3799301B2 (en) 2006-07-19
EP1669996A2 (en) 2006-06-14
CN1607598A (en) 2005-04-20
CN1404056A (en) 2003-03-19
CN100466090C (en) 2009-03-04
EP1667115A3 (en) 2006-07-12
CN100472634C (en) 2009-03-25
EP1267352A2 (en) 2002-12-18
EP1267352A3 (en) 2004-10-13
TWI224316B (en) 2004-11-21
EP1667115A2 (en) 2006-06-07
EP1669996A3 (en) 2006-07-05
CN1327431C (en) 2007-07-18
JP2003153210A (en) 2003-05-23
CN1607597A (en) 2005-04-20
US20030049017A1 (en) 2003-03-13
JP2006050648A (en) 2006-02-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6754435B2 (en) Method for creating caption-based search information of moving picture data, searching moving picture data based on such information, and reproduction apparatus using said method
US7493018B2 (en) Method for creating caption-based search information of moving picture data, searching and repeating playback of moving picture data based on said search information, and reproduction apparatus using said method
US6580870B1 (en) Systems and methods for reproducing audiovisual information with external information
KR100782810B1 (en) Apparatus and method of reproducing an storage medium having metadata for providing enhanced search
US7376338B2 (en) Information storage medium containing multi-language markup document information, apparatus for and method of reproducing the same
US7461168B1 (en) Method and system for addressing audio-visual content fragments
US7599906B2 (en) File management device, file management method, file management method program, and recording medium the file management method program
US7665110B2 (en) System and method for synchronous reproduction of local and remote content in a communication network
US20030086690A1 (en) Storage medium having preloaded font information, and apparatus for and method of reproducing data from storage medium
US20050058435A1 (en) Information storage medium for storing information for downloading text subtitles, and method and apparatus for reproducing the subtitles
KR100620932B1 (en) Data recording method, data deletion method, data display method, recording apparatus, and recording medium
JP3195284B2 (en) The image display apparatus the video reproduction control method and a method thereof is applied
EP0919937A2 (en) System for user in a multimedia editor for displaying only available media resources to facilitate selection
US20070073747A1 (en) Information Storage medium on which interactive contents version information is recorded, and recording and/or reproducing method and apparatus
CN101901616B (en) Method of playing back a storage medium
CN100411054C (en) Method and device for providing user interface of processing video program
EP1274022A2 (en) Reproducing apparatus and method of providing bookmark information thereof
US20040247292A1 (en) Reproducing method and apparatus for interactive mode using markup documents
US7260317B2 (en) AV data recording apparatus and method, and disk recorded by the same
KR101111516B1 (en) Recording medium having data structure for managing reproduction of auxiliary presentation data and recording and reproducing methods and apparatuses
EP1521267A1 (en) Storage medium storing search information and reproducing apparatus and method
US20100085655A1 (en) Recording/reproducing system, recording/reproduction method, program, and recording medium
US20050157599A1 (en) Data recording method, data recording device, data recording medium, data reproduction method, and data reproduction device
KR100601642B1 (en) Information storage medium having data structure for being reproduced adaptively according to player startup information, method and apparatus thereof
US20030084460A1 (en) Method and apparatus reproducing contents from information storage medium in interactive mode

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080715

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081014

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090421

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090721

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20090915

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100113

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20100127

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100302

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100601

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100622

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100722

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130730

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees