JP4559215B2 - Multipurpose host system for capture and display of invasive cardiovascular diagnostic measurement - Google Patents

Multipurpose host system for capture and display of invasive cardiovascular diagnostic measurement Download PDF

Info

Publication number
JP4559215B2
JP4559215B2 JP2004505949A JP2004505949A JP4559215B2 JP 4559215 B2 JP4559215 B2 JP 4559215B2 JP 2004505949 A JP2004505949 A JP 2004505949A JP 2004505949 A JP2004505949 A JP 2004505949A JP 4559215 B2 JP4559215 B2 JP 4559215B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
pressure
display
host system
measurement
mode
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2004505949A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2006513731A (en
Inventor
アルパート、ハワード・デイビッド
ホセイト、ポール・マイケル
Original Assignee
ボルケーノ・コーポレイションVolcano Corporation
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ボルケーノ・コーポレイションVolcano Corporation filed Critical ボルケーノ・コーポレイションVolcano Corporation
Priority to PCT/IB2003/002452 priority Critical patent/WO2003098523A1/en
Publication of JP2006513731A publication Critical patent/JP2006513731A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4559215B2 publication Critical patent/JP4559215B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は診断医療装置の分野、特にガイドワイヤのようなフレキシブルな長い部材の端部に設けられているセンサによって冠状の動脈内の不確定な閉塞の治療の効力を識別および/または確認するための診断装置に関する。 The present invention relates to the field of diagnostic medical devices, in particular guide therapeutic efficacy uncertain blockage in an artery of the coronary by a sensor provided at the end of a flexible elongate member such as wire identification and / or confirmation that for on of the diagnostic device.

心臓血管病の治療の成功レベルの診断および確認における革新は外部のイメージングプロセスから内部のカテーテルベースの診断プロセスへ移行している。 Innovation in the diagnosis and confirmation of successful level of treatment of cardiovascular disease have migrated from the outside of the imaging process to the interior of the catheter-based diagnostic process. 心臓血管病の診断は血管撮影イメージングにより行われ、ここではX線不透過性の染料が血管系に注入され、関心のある心臓血管システム部分の生のX線イメージが取られる。 Diagnosis of cardiovascular diseases is carried out by angiography imaging, where X-ray opaque dyes are injected into the vascular system, the raw X-ray image of the cardiovascular system portion of interest are taken. 核磁気共鳴映像(MRI)も非侵襲的に心臓血管病を検出するために使用されている。 Nuclear magnetic resonance imaging (MRI) has also been used to detect non-invasively cardiovascular disease. 診断装置およびプロセスもまたカテーテルまたはカテーテル手順で使用されるガイドワイヤのようなフレキシブルな細長い部材の末端に配置された超小型センサにより心臓血管の閉塞と他の血管系の病気を診断するために開発されている。 Diagnostic apparatus and process is also developed in order to diagnose diseases of the occlusion and other vascular cardiovascular by micro sensor located at the end of a flexible elongate member as a guide wire for use in a catheter or catheter procedures It is.

1つのこのような超小型センサ装置はガイドワイヤの末端に取付けられている圧力センサである。 One such miniature sensor device is a pressure sensor that is attached to the distal end of the guidewire. このような圧力センサの1例はCorl等の米国特許第6,106,476号明細書に記載されており、その全体が本出願で参考文献とされている。 One example of such a pressure sensor is described in U.S. Patent No. 6,106,476, such Corl, in its entirety there is a reference in this application. このような脈管内の圧力センサは重大な狭窄部または人体の血管内の血液の流動のその他の深刻な破壊の位置を突き止め、決定することを容易にするために血管系内の種々の点で血管圧力を測定する。 In various points such pressure sensors intravascular locates the other position of serious disruption of the flow of blood in a blood vessel of severe stenosis or body, the vascular system in order to facilitate determining to measure the blood vessel pressure. このような装置は狭窄部の上流および下流の両者を含む多数の位置で血管内の血圧を測定し、血管の部分的な閉塞の深刻さを示す圧力差を測定することによって血管形成手順を実行する必要性を決定するために現在使用される。 Such devices measure the blood pressure within the vessel at a number of locations including the upstream and downstream of both stenosis, perform the angioplasty procedure by measuring the pressure difference indicated partial seriousness of the occlusion of a blood vessel currently used to determine the need to.

特に、圧力センサを取付けたガイドワイヤは断片的な流れの保留(または“FFR”)を計算するために使用される。 In particular, the guide wire mounted pressure sensor is used to calculate fractional flow of hold (or "FFR"). 冠状の動脈では、FFRは狭窄部が存在する場合の最大の心筋流動/通常の最大の心筋流動である。 The arteries of the coronary, FFR is the maximum myocardial flow / normal maximum myocardial flow in the case where the stenosis is present. この比率は平均の動脈圧力Paにより割算された平均充血(即ち膨張血管)末端冠状圧力Pdにほぼ等しい。 This ratio is approximately equal to the average hyperemia was divided by the mean arterial pressure Pa (i.e., expansion vessel) terminated coronary pressure Pd. Pdは充血剤を血管に投与し充血させた後にガイドワイヤまたは他のフレキシブルな長い部材の末端部分に設けられた圧力センサで測定される。 Pd is measured by a pressure sensor provided in the distal portion of the guide wire or other flexible elongate member to After engorged administered hyperemic agent in a blood vessel. Paは例えば大動脈等の狭窄部に近い領域で種々の技術を使用して測定される。 Pa is measured using a variety of techniques in the area close to the constriction, for example the aorta, and the like.

FFRは冠状および周辺の外傷、特に中間外傷の深刻さを査定する便利でコストがかからない方法を提供する。 FFR provides a method that does not take the convenient and cost to assess coronary and peripheral trauma, a particularly serious of the intermediate trauma. FFRは動脈の閉塞が動脈内の血流を制限するように十分なものであり、したがって治療を必要とするかについて迅速な決定を可能にする狭窄部の深刻度のインデックスを提供する。 FFR is sufficient as blockage of the artery restricts blood flow in the artery, thus providing an index of the severity of the stenosis to enable a rapid decision on whether to require treatment. FFRの通常の値は約1.0である。 The normal value of FFR is about 1.0. 約0.75よりも少ない値は重大であり治療が必要であると考えられる。 Less than about 0.75 is critical treatment is considered necessary. 治療の選択肢は血管形成術とステントを含んでいる。 Treatment options include angioplasty and stent.

別のこのような既知の超小型センサ装置はガイドワイヤの端部に取付けられたドップラ血流速度センサである。 Another such known micro sensor device is a Doppler blood velocity sensor attached to the end portion of the guide wire. このような装置は血管の軸に沿って超音波を放射し、瞬間的な血流速度の近似値を決定するために反射されたエコー波のドップラシフトを観察する。 Such devices along the axis of the blood vessel to emit ultrasound, observing the Doppler shift of the echo wave reflected to determine the instantaneous approximation of blood flow velocity. 圧力トランスデューサも搭載しているガイドワイヤ上のドップラトランスデューサはCorlの米国特許第6,106,476号明細書に記載されている。 Doppler transducer over the guidewire to be pressure transducers are mounted are described in U.S. Pat. No. 6,106,476 of Corl. このような装置は現在、血管の閉塞の重大性を減少させるための治療の成功を決定するために使用されている。 Such devices are currently used to determine the success of the treatment to reduce the severity of the occlusion of the vessel.

特に、ドップラトランスデューサセンサは冠状流動保留(または“CFR”)を測定するために使用される。 In particular, the Doppler transducer sensor is used to measure the coronary flow hold (or "CFR"). CFRは狭窄部が治療後(例えば血管形成処理後)に機能的に顕著であるか否かを決定するための測定である。 CFR is a measure for determining whether the stenosis is functionally significantly after treatment (e.g., after angioplasty treatment). CFRは血流の充血平均ピーク速度対ベースライン(休眠)平均ピーク速度の比を含んでいる。 CFR contains hyperemia average peak rate versus baseline (sleep) the ratio of the average peak velocity of blood flow. 瞬間的なピーク速度(IPV)はドップラトランスデューサにより提供される瞬間的なドップラスペクトルのピーク観察速度である。 Instantaneous peak velocity (IPV) is the peak observed velocity of instantaneous Doppler spectrum provided by the Doppler transducer. 平均ピーク速度(AVP)を計算する例示的な方法は心臓周期にわたってIPVのセットを平均することを含んでいる。 An exemplary method of calculating the average peak velocity (AVP) contains averaging a set of IPV over the cardiac cycle.

血管形成処置が有効であるか否かを決定する既知の技術は血管形成処置を行い、数日待機し、タリウムシンチグラフィー(イメージング)を行うことである。 Known techniques angioplasty procedure to determine whether it is valid perform angioplasty procedure, wait a few days, is to perform thallium scintigraphy (imaging). 血管形成処置の手順が有効ではないならば、再介入が行われ、損傷器官は再度血管形成処置により処置された。 If the procedure of angioplasty procedure is not effective, re-intervention is carried out, damaged organs were treated again by angioplasty procedures. 他方で、CRFを使用して、流動測定が血管形成処理またはステント後に直ちに行われる。 On the other hand, using the CRF, flow measurement is performed immediately after the angioplasty treatment or stent. 流動測定は適切な流動が血管に対して回復されているか否かを決定するために使用される。 Flow measurement Suitable flow is used to determine whether it is recovered against the vessel. 回復されていないならば、二次的な再介入を必要とせずにバルーンが膨張される。 If not recovered, the balloon is inflated without the need for secondary re intervention. 通常のCFRは約2よりも大きく、損傷が重大ではないことを示す。 Normal CFR about 2 more, indicating that damage is not critical. 低い値は付加的な介入を必要とする。 Lower value requires additional intervention. 治療の効力を決定するために事後治療を使用することに加えて、CFRは治療が必要とされるか否かを決定するために治療前に測定されてもよい。 In addition to using the post-treatment to determine the efficacy of the treatment, CFR may be measured prior to treatment to determine whether therapy is needed.

実質上異なる動作特性を有する圧力センサと流動センサを具備するガイドワイヤの組合わせ装置はCorlの米国特許第6,106,476号明細書に記載されている。 The combination apparatus of a guidewire comprising a pressure sensor for flow sensors having a substantially different operational characteristics is described in U.S. Patent No. 6,106,476 of Corl. 単一のフレキシブルな長い部材に圧力および流動センサを組合わせることがCorlの米国特許第6,106,476号明細書内で提案されているが、従来技術はこのような組合わせセンサがどのようにして血管内の感知された圧力および流動に対応してフレキシブルな長い部材により提供される信号に対応する出力を表示するコンソールに結合されるかを説明していない。 While combining the pressure and flow sensors into a single flexible elongate member has been proposed in U.S. Pat. No. 6,106,476 Pat of Corl, the prior art how to intravascular such combination sensor in response to the sensed pressure and flow it does not explain either coupled to the console to display the output corresponding to the signal provided by a flexible elongate member. 事実、関連技術は特定の固定された診断測定のセット(例えば大動脈の圧力および狭窄部に近い位置から取られた圧力)に対応するパラメータの静的セットを表示する静的ディスプレイインターフェースを有する特別目的のモニタを具備している。 In fact, the related art special purpose with a static display interface for displaying a static set of corresponding parameters to a particular fixed set of diagnostic measurement (e.g., pressure taken from a position close to the pressure and constriction of the aorta) It is equipped with a monitor. したがって1つのタイプのモニタは血管内の感知された圧力を処理し表示するために使用される。 Thus, one type of monitor used to display and process the sensed pressure in the vessel. 別のタイプのモニタは血管内の血流に関する出力を提供する。 Another type of monitor provides an output related to blood flow within a blood vessel. 新しい脈管内の診断装置が開発されるにつれて、さらに他の特定目的のモニタ/コンソールが感知されたパラメータを医師へ表示するために開発されている。 As diagnostic device of a new vessel is developed, which is further developed other parameters monitor / console is sensed for a specific purpose for display to the physician.

エラーの発生を減少するために手術室のあらゆる特性を簡単にすることに実質的に関心が存在する。 Substantially exists interest in simplifying all characteristics of operating room to reduce the occurrence of errors. 想像できるように、前述の脈管内の圧力センサは心臓血管の病気を診断し治療するための多数のタイプのセンサおよび装置を含む手術室環境で使用される。 As can be imagined, the pressure sensor intravascular described above are used in the operating room environment that includes many types of sensors and an apparatus for treating diagnose diseases cardiovascular. 明らかに、このようなアクティビティを行うとき、エラーの余地は非常に限定される。 Obviously, when performing such activity, room for error is very limited. 装置と動作を簡単にする関心にもかかわらず、動脈の病気(例えば閉塞)の診断および/または医療手順中の致命的な兆候を監視するために人間の脈管構造内に潜在的に挿入される種々の異なるセンサが存在する。 Apparatus and despite interest of simplicity of operation, potentially inserted in human vasculature to monitor the deadly symptoms the diagnosis and / or during a medical procedure in diseased arteries (e.g., occlusion) a variety of different sensors are present that. 介入的な心臓イメージングの分野で取られる方法は多数の特別の目的のモニタコンソールを提供することである。 Methods taken in the field of interventional cardiac imaging is to provide a number of special purpose monitor console. 各モニタのタイプは特定のタイプのセンサ装置にリンクされる。 Type of each monitor is linked to a particular type of sensor device.

カリフォルニア州Rancho CordovaのJOMED社により販売されている既知の従来の脈管内の圧力センサ対生理学的モニタインターフェース構造では、生理学的モニタは永久的に構成されたディスプレイインターフェース上で、モニタにより受信される2つの異なる圧力信号に対応する圧力値のセットを受信し表示する。 The pressure sensor versus physiologic monitor interface structure of known conventional intravascular sold by JOMED, ​​Calif Rancho Cordova, physiological monitors on permanently configured display interface, is received by the monitor 2 One different sets of pressure values ​​corresponding to the pressure signal for receiving the display. 第1の圧力信号は大動脈圧力センサにより提供され、第2の圧力信号はガイドワイヤに取付けられた末端に設けられている固体状態の圧力センサにより感知される圧力に対応する。 First pressure signal is provided by the aortic pressure sensor, a second pressure signal corresponding to the pressure sensed by the pressure sensor in the solid state is provided at the end attached to the guide wire. モニタのディスプレイインターフェースは永久的にこれらの2つの信号に対応するパラメータ値を出力するように構成されている。 Display interface of the monitor is configured to output a parameter value corresponding to the permanently these two signals. したがって、例えば流動信号値のディスプレイが所望されるならば、JOMED社のFloMapのような別のモニタが使用される。 Thus, for example, if the display of the flow signal value is desired, JOMED Inc. separate monitor, such as FloMap is used.

本発明は心臓血管の狭窄を診断し、治療の効力を決定するための装置の量および手順の複雑さを減少させるために侵襲性の心臓血管センサにより与えられた信号を処理し、表示するフレキシブルな多目的ホストシステムを提供する必要性の解決策を与える。 Flexible invention to diagnose stenosis cardiovascular, processes the signals provided by the cardiovascular sensor invasive to reduce the amount and complexity of the procedure of the apparatus for determining the efficacy of the treatment, to display It gives such a multi-purpose host system of the need to provide a solution.

本発明は特に、侵襲性の心臓血管診断測定結果の捕捉および表示を容易にする多目的ホストシステムを具備している。 The present invention is particularly well equipped with a multipurpose host system that facilitates acquisition and display of cardiovascular diagnostic measurement results of invasive. このホストシステムは複数のモジュール化されたコンポーネントを含んでいる。 The host system includes a plurality of modular components. ホストシステムは例えば圧力トランスデューサ、ドップラ流動トランスデューサ、温度センサ、pHセンサ、光学センサ等のような心臓血管診断測定センサから生じるデータを受信するための外部入力信号バスインターフェースを含んでいる。 The host system includes for example a pressure transducer, Doppler flow transducer, temperature sensor, pH sensor, an external input signal bus interface for receiving the data resulting from cardiovascular diagnostic measurement sensors such as optical sensors.

ホストシステムはまた特定のセンサタイプのデータを受信する複数の測定処理コンポーネントも含んでいる。 The host system also includes the plural measurement processing component that receives particular sensor type of data. それらの処理コンポーネントは種々のタイプの取付けられたセンサから生じる受信されたデータにしたがって診断測定パラメータ値を与える。 These processing component provides a diagnostic measurement parameter value according to the received data resulting from sensors attached with various types. 特定の実施形態では、処理コンポーネントはダイナミックにホストシステムに集積されたコンポーネントモジュールからスタートアップ時間で例示で示される。 In certain embodiments, processing component is shown in the exemplary startup time from the component modules are integrated into the host system dynamically. これは既存のシステムソフトウェアの解体を必要とせずに新しいタイプのセンサを含むようにホストシステムの機能が拡張されることを可能にする。 This allows the function of the host system is extended to include new types of sensors without requiring dismantling of existing system software.

ホストシステムはまた多モードのグラフィックユーザインターフェースホストを含んでいる。 The host system also includes a graphical user interface host multimode. このインターフェースホストは診断測定のユーザインターフェースのセットを備えている。 The interface host includes a set of user interface diagnostic measurement. 出力インターフェースは処理コンポーネントと一体化され、処理コンポーネントにより与えられたパラメータ値に対応する出力値のセットをグラフィックユーザインターフェース上に表示する。 The output interface is integrated with the processing component, displaying a set of output values ​​corresponding to the parameter values ​​given by the processing component on a graphical user interface.

特許請求の範囲は特別な詳細と共に本発明の特徴を説明しているが、本発明はその目的および利点と共に添付図面を参照にした以下の詳細な説明から最良に理解されるであろう。 Claims are to describe the features of the present invention together with a special detail, the present invention will be best understood from the following detailed description taken with reference to the accompanying drawings together with its objects and advantages.
侵襲性の心臓血管診断測定結果の捕捉および表示のための多目的ホストシステムは多数のユーザにディスプレイインターフェースを提示する能力に関して従来の既知のシステムにまさる利点を提供する。 Multipurpose host system for capture and display of cardiovascular diagnostic measurement results of invasive offers advantages over conventional known systems for their ability to present the display interface to multiple users. 各ディスプレイインターフェースは多目的ホストが例えばその外部信号インターフェースに通信可能に結合されている1以上のセンサ装置に基づいて現在構成されている特定目的に対応している。 Each display interface corresponds to a particular purpose currently configured based on one or more sensor devices that are communicatively coupled versatile host for example to the external signal interface. ホストシステムは例えば血管撮影のような介入的な心臓学または例えば血管形成術のような介入的な手順を伴って動脈閉塞の血流力学状態を評価するために使用されている。 The host system is used to assess the interventional procedures with the hemodynamic status of arterial occlusion, such as interventional cardiology or e.g. angioplasty, such as angiography.

図1を参照すると、例示された多目的ホストシステム100は、血管内の実時間侵襲性心臓血管パラメータ(例えば血圧および流動測定)を評価するためのパーソナルコンピュータアーキテクチャベースのシステムである。 Referring to FIG. 1, the multipurpose host system 100 illustrated is a personal computer architecture based system for evaluating the real time invasive cardiovascular parameters in a blood vessel (e.g., blood pressure and flow measurements). 多目的ホストシステムは実時間測定を行うためにガイドワイヤに取付けられた多数の超小型のセンサ(例えばドップラおよび圧力トランスデューサ)からの入力信号を処理し、種々の波形および得られたパラメータを表示し、計算されたパラメータ値に比例する高レベルの電圧を出力する。 Multipurpose host system processes the input signals from a number of tiny sensor attached to the guide wire in order to perform real-time measurement (e.g., Doppler and pressure transducer), to display the various waveforms and parameters obtained, It outputs a high level voltage which is proportional to the calculated parameter values. 種々のデータ入力信号を供給する装置は圧力入力102、流動速度入力104、流量入力106、温度入力108により表されている。 The apparatus for supplying various kinds of data input signal pressure input 102, the flow speed input 104, the flow rate input 106 is represented by temperature input 108. 本発明の1実施形態では、入力をホストシステム110へ提供する装置は既存の、特定目的の処理ボックスで現在使用されている。 In one embodiment of the present invention, an apparatus for providing input to the host system 110 is currently being used in existing, special purpose processing box. この説明に関して、このセットは例示的であり、当業者は代わりのシステムが有効にpH、超音波および血管の光ベースの断面イメージ、生化学マーカー、組織特性の分光計等としてこのような診断入力を受信し処理することを容易に認識するであろう。 In this description, this set is exemplary, one skilled in the art instead of the system effectively pH, ultrasound and blood vessels of the light-based cross image, biochemical markers, such diagnostic input as a spectrometer or the like of tissue properties It will readily recognize that the receiving processing. さらにホストシステム100の表示された出力は測定されたパラメータを生成することに限定されないことが注意される。 It is noted that not further limited to the display output of the host system 100 for generating the measured parameters. むしろ、ホストシステム100の種々のモードは入力パラメータ値に基づいて生理学的状態の一般化された測定(例えば閉塞が深刻であり治療が必要であるか否か)を合成することができる。 Rather, various modes of the host system 100 is able to synthesize the generalized measurement of physiological state based on the input parameter values ​​(e.g., whether clogging is needed is a serious treatment).

ホストシステム100は複数のモードで動作し、各モードは(グラフィック出力ディスプレイ110で与えられる)その固有の異なるグラフィックインターフェースと、特定のセンサタイプに対応する(周辺コンポーネント相互接続(PCI)カード112を介して与えられる)入力パラメータ値を含んでいる。 Host system 100 may operate in multiple modes, each mode (given in graphical output display 110) and its own different graphical interface, through a corresponding to a specific sensor type (peripheral component interconnect (PCI) cards 112 given Te) includes an input parameter values. PCIカード112は例えば、通信可能に結合された入力センサにより与えられるデータをサンプルし、ホストシステム100のさらに高いレベルのコンポーネントにより予測されるフォーマットでデジタルデータを与えるようにサンプルされたデータを処理するデジタル信号プロセッサ(DSP)を含んでいる。 PCI card 112, for example, samples the data provided by the communicatively coupled input sensors, processes the sampled data to provide digital data in the format expected by the higher level of components of the host system 100 it includes a digital signal processor (DSP). DSPにより実行される例示的なプロセスには、A/DおよびD/A変換、FFT、レベルシフト、正規化、スケーリングが含まれている。 Exemplary processes performed by the DSP, A / D and D / A conversion, FFT, level shifting, normalization, includes scaling. データの処理後、ホストシステム100で実行する高いレベルのアプリケーションプロセスによりホストシステム100のPCIバスによりアクセスされるデュアルポートRAM中に記憶される。 After processing the data, stored by a higher level application processes running on the host system 100 in the dual port RAM which is accessed by the PCI bus of the host system 100.

例示的な実施形態では、出力ディスプレイを駆動する入力センサタイプは例えば単一のガイドワイヤまたはカテーテルに位置される組合わせを含んでいるフレキシブルな長い部材に取付けられた温度、流動、温度センサを含んでいる。 In the exemplary embodiment, the input sensor type temperature attached to a flexible elongate member that includes a combination to be positioned on a single guide wire or catheter for example for driving an output display, including flow, the temperature sensor They are out. 実際に、単一のグラフィックユーザインターフェース上の多数の異なるタイプの入力信号の同時的な表示をサポートする例示的なホストシステム110のフレキシブルなモジュールベースのアーキテクチャ(図2参照)はセンサ入力を処理するモジュールがホストシステム100内で独立して実行していてもそれらの出力が単一のインターフェースで同時に監視されることができるので、特にこのような組合わせ装置に適している。 Indeed, many (see FIG. 2) different types of exemplary flexible module-based architecture of the host system 110 to support simultaneous representation of the input signal on a single graphical user interface for processing the sensor input since the module can output them also be performed independently in the host system 100 are monitored simultaneously in a single interface, it is particularly suitable for such a combination device.

例示的なホストシステム100は圧力、流量、組合わせ(圧力/流量)モードで動作する。 Exemplary host system 100 pressure, flow rate, operating in combinatorial (pressure / flow) mode. 本発明に必須のものではないが、各モードの動作は他のモードから独立していることが好ましく、各診断表示モードは通信的に結合されたセンサからホストシステムにより受信される特定の入力信号に関連するパラメータ発生モジュールの指定されたセットにより駆動される。 Although not essential to the present invention, a particular input signal operation of each mode is preferably independent of the other modes, the diagnostic display mode received from communicatively coupled sensor by the host system It is driven by the specified set of related parameters generation module to. 圧力モードは例えば近隣―末端圧力勾配、末端/近隣圧力比、正規化された圧力比、部分的な流動保留(充血状態下の正規化された圧力比)のような計算/獲得されたパラメータの選択をユーザに与える。 Pressure mode, for example close to - end pressure gradient, distal / close pressure ratio, normalized pressure ratio, the partial flow pending calculation / acquired parameters such as (normalized pressure ratio under hyperemic conditions) give the choice to the user. 例示的な実施形態では、流動モードは3つの動作モード、即ち周辺、冠状、研究へ分割される。 In the exemplary embodiment, flow mode three operation modes, i.e. peripheral, coronary, is divided into study. 周辺モードは大脳または周辺血管系の測定結果を捕捉する。 Peripheral mode captures measurements of cerebral or peripheral vasculature. 冠状モードは冠状動脈の測定結果を捕捉する。 Coronary mode captures measurement results of the coronary arteries. 研究モードは周辺および冠状モードプラス臨床的研究環境で関心がある付加的なパラメータのスーパーセットを提供する。 Study mode provides a superset of the additional parameters that there is interest in the peripheral and coronary mode plus clinical research environment. 組合わせモードは圧力および流動モードに関連するパラメータが単一のグラフィックディスプレイで同時に表示されることを可能にする。 Combination mode allows the parameters associated with the pressure and flow modes are simultaneously displayed on a single graphic display.

本発明の実施形態では、グラフィックディスプレイインターフェース110はグラフィックユーザインターフェースディスプレイ上のストリップチャートグラフに計算された圧力および流動情報を表示する。 In an embodiment of the present invention, graphical display interface 110 displays the calculated pressure and flow information to the strip chart graph on a graphical user interface display. 現在値は例えば数値で同様に表示される。 The current value is similarly displayed numerically, for example. グラフは新しい情報が計算され付加されるときスクロールする。 Graph scrolls when new information is calculated and added. グラフィックに表示された制御はユーザがスクロールグラフを停止し、スクロールグラフの先に表示された部分を観察するために戻してスクロールすることを可能にする。 The control displayed on the graphic user stops scrolling the graph, makes it possible to scroll back to observe the previously displayed portion of the scroll graph. 付加的なディスプレイ方法および技術は当業者に明白である。 Additional display methods and techniques will be apparent to those skilled in the art.

ホストシステム100は拡張可能なコンポーネントベースのアーキテクチャを実施し、したがってホストシステム100はその種々のタイプおよびそれらの組合わせを測定するセンサによって与えられる拡張可能な入力信号のセットに対応してグラフィックディスプレイ出力を処理し与えるための事実上の限定のない数の動作モードをサポートする。 Host system 100 implements an extensible component-based architecture, thus the host system 100 is a graphic display output in response to a set of extensible input signal provided by a sensor for measuring various types, and combinations thereof that It supports virtually number operating mode with no limitation to provide processes. ホストシステム100は種々の機器からの種々のフォーマットの信号を受信し処理することをサポートするようにモジュール化される。 Host system 100 is modularized to support that various receives signals formatting from various devices. 本発明の特定の例示的な実施形態では、ホストシステム100は(1)患者内に挿入されるトランスデューサ/センサにより与えられる生のセンサ情報を処理し、(2)特にデジタルまたはアナログフォーマットでホストシステム100に情報を提供するために、トランスデューサおよび外部診断計装に依存する。 In certain exemplary embodiments of the present invention, the host system 100 processes the raw sensor information provided by the transducer / sensor which is inserted into (1) the patient, (2) in particular host systems in a digital or analog format to provide information to 100, depending on the transducer and external diagnostic instrumentation. ホストシステム100の能力は例えば付加的な信号処理能力を含ませるために、現在インストールされている周辺コンポーネント相互接続(PCI)ボード110に対する強化または新しいPCIボードの付加により拡張可能である。 The ability of the host system 100 in order to include for example, additional signal processing capabilities can be extended by the addition of reinforcing or new PCI board to the peripheral component interconnect (PCI) board 110 that are currently installed. 例示的な実施形態では、ガイドワイヤ(隔離された患者)のトランスデューサは血液の速度、流動、圧力の低レベル信号を提供する。 In an exemplary embodiment, the transducer of the guide wire (patient isolated) provides velocity of blood, flow, a low-level signal of the pressure. 標準的な外部圧力トランスデューサ(隔離された患者)は低レベルの大動脈圧力を提供するためホストシステムと集積されてもよい。 Standard external pressure transducer (patient isolated) may be integrated with the host system to provide aortic pressure low. ホストへの高レベルのECG信号入力は(隔離された患者ではない)計算のための同期を与える。 High ECG signal inputs to the host (not a patient isolated) gives the synchronization for the calculation.

ホストシステム100のインターフェースはホストシステムの動作に関する情報の転送および記憶をサポートする複数の付加的なインターフェースを具備している。 Host system 100 interface is provided with a plurality of additional interfaces to support transfer and storage of information regarding the operation of the host system. データ記憶装置114、例えばCD−RWまたはDVD−RWドライブは新しいソフトウェアをアップロードし、診断/治療手順中に処理され表示された患者のデータを記憶するために使用される。 Data storage device 114, for example, CD-RW or DVD-RW drive upload new software, it is used to store patient data displayed processed during diagnostic / treatment procedure. ネットワークインターフェース116はデータ記憶装置114により与えられる機能と類似の機能を実行するための遠隔アクセスを提供する。 Network interface 116 provides remote access to perform functions similar to functions provided by the data storage device 114. オーディオ入力118はユーザによる入力記録の注釈を可能にする。 Audio input 118 enables the annotation record inputs by the user. プリンタ120は診断/治療手順からラベルおよび/またはコンパイルされたデータを印刷することを促す。 The printer 120 prompts to print labels and / or compiled data from the diagnostic / treatment procedure. 図1で識別される周辺/インターフェースコンポーネントのセットは例示である。 Set near / interface components identified in FIG. 1 are exemplary. 当業者はその利用性を強化するためにホストコンピュータ100に有効に組込まれることができる多数の種々のI/O装置が存在することを容易に認識するであろう。 Those skilled in the art will readily recognize that many of the various I / O devices exist that can be incorporated to enable the host computer 100 in order to enhance its utility.

例示的なホストシステム100の周辺コンポーネントおよび外部インターフェースを説明したが、動脈内の温度、圧力、血流のような種々の感知された侵襲性心臓血管パラメータと関連する種々の表示モードにおけるホストシステム100の動作を容易にするホストシステム100の例示的な内部アーキテクチャを示している図2を参照する。 Having described the peripheral components and external interfaces exemplary host system 100, host system 100 in various display modes associated temperature in the artery, the pressure, the various sensed invasive cardiovascular parameters such as blood flow Referring to Figure 2, which shows an exemplary internal architecture of the host system 100 that facilitates operation of. PCIカード112はホストシステム100のアーキテクチャの非常にフレキシブルなコンポーネントを表している。 PCI card 112 represents a very flexible component of the architecture of the host system 100. PCIカード112はパワーおよび励起信号をセンサ装置へ送信し、図2に示されている感知されたパラメータ値を受信するための1組の外部センサインターフェース回路を含んでいる。 PCI card 112 includes a set of external sensor interface circuit for sending the power and the excitation signal to the sensor device, receives the sensed parameter values ​​are shown in Figure 2. 示されている例では、PCIカード112はアナログおよびデジタル入力および出力信号の両者を含んでいる。 In the example shown, PCI cards 112 includes both analog and digital input and output signals. アナログ出力信号はホストシステム100で実行する高レベルのユーザモードプロセスにより供給される制御コマンドにしたがってPCIカード112出力回路により駆動される。 The analog output signal is driven by the PCI card 112 output circuit in accordance with the control command supplied by the high-level user mode processes running on the host system 100.

種々の広範囲のセンサタイプが知られており、ホストシステム100が任意の特定のタイプのセンサ入力に限定されないことに注意すべきである。 Various known a wide range of sensor types, it should be noted that the host system 100 is not limited to the sensor input of any particular type. 反対に、本発明のホストシステム100は広範囲のアプリケーション特定モジュールがここでの例示により説明したものを含めた種々のセンサタイプとセンサタイプの組合わせにより与えられるセンサデータを処理し表示することができる広い拡張可能な多目的のプラットフォームを提供することを意図している。 Conversely, the host system 100 of the present invention may display to process sensor data a wide range of applications specific module is provided by various combinations of sensor types and sensor type, including those described by way of here It is intended to provide a wide scalable multi-purpose platform.

PCIカード112はホストシステム100の特別目的のコプロセッサとして動作するデジタル信号プロセッサ(またはDSP)200を含んでいる。 PCI card 112 includes a digital signal processor (or DSP) 200 that operates as a coprocessor of special purpose host system 100. DSP200はPCIカード200への外部入力を介して受信された信号に対応するデジタルサンプルを受信し、デジタル/デジタル化されたデータサンプルについて適切な処理(例えばFFT、濾波、スケーリング、正規化等)を実行する。 DSP200 receives digital samples corresponding to the signal received via the external input to the PCI card 200, digital / digitized data samples for appropriate processing (e.g. FFT, filtering, scaling, normalization, etc.) Run. その後、処理されたデータはPCIバスインターフェース202内のデュアルポートRAMに位置される。 Thereafter, the processed data is located in the dual port RAM in the PCI bus interface 202.

ホストシステム100で実行するカーネルモード駆動装置204はPCIカード112と、ホストシステム100によりサポートされる多数のグラフィックユーザインターフェースモードの入力パラメータ値を駆動するユーザモードプロセス206のセットとの間でコマンドおよびデータの通信を促す。 A PCI card 112 kernel mode driver 204 running on the host system 100, commands and data between the set of user mode processes 206 to drive the input parameter values ​​of a number of graphical user interface modes supported by the host system 100 encourage communication. カーネルモード駆動装置204はPCIアプリケーションプログラムインターフェース(API)212により規定される方法のセットにしたがってPCIバスインターフェース202と通信する。 Kernel mode driver 204 communicates with the PCI bus interface 202 according to a set of methods defined by PCI application program interface (API) 212. カーネルモード駆動装置204は処理されたセンサデータを抽出し、PCIカード112への制御コマンドを発生するためにPCIバスインターフェース202上のPCIレジスタとポートをアクセスする。 Kernel mode driver 204 extracts the sensor data processed to access the PCI registers and ports on the PCI bus interface 202 in order to generate a control command to the PCI card 112. カーネルモード駆動装置204はPCIカード112へスタートアップおよび診断コマンドを発生し、PCIカード112の特定の入力および出力をエネーブルおよびディスエーブルすることを含む他の所望の駆動装置の機能を実行する。 Kernel mode driver device 204 startup and diagnostic commands generated to the PCI card 112, to perform the functions of other desired driving device comprises enabling and disabling specific inputs and outputs of the PCI card 112. 本発明の1実施形態では、PCI API212はPCIカード112が現在インストールされているカーネルモード駆動装置204の置換を必要とせずに入力/出力インターフェースの異なるセットを含んでいる異なるPCIカードにより置換されることができるように十分に一般化されるが、再構成はカーネルモード駆動装置204とPCIインターフェース202のデータおよびコマンドのソースと受取人との間の新しい接続を設定することを必要とされる。 In one embodiment of the present invention, it is replaced by the PCI API 212 is a PCI card that is different contains a different set of input / output interface without requiring replacement of the kernel mode driver 204 to PCI card 112 is currently installed it is well be generalized to allow reconstruction is required to set a new connection between the source and the recipient of the data and commands kernel mode driver 204 and the PCI interface 202.

カーネルモード駆動装置204はまたPCIカード112(例えばデータレディ、ハードウェアエラー等)により発生される中断に応答する機能コンポーネントも含んでいる。 Kernel mode driver device 204 also PCI card 112 (e.g., data ready, hardware errors, etc.) also includes functional components for responding to interrupt generated by. カーネルモード駆動装置204の機能コンポーネントにより実行されるその他の例示的な機能はPCIがインストールされている装置の検出、インストールされた装置についての情報の検索、PCI構造レジスタから/へのデータの読取/書込を含んでおり、PCIインターフェース202におけるI/Oポートまたはメモリへの単一の読取/書込動作を実行し、中断処理を設定し、リソースを割当て、センサ装置特有データを記憶する。 Other exemplary functions performed by the functional components of the kernel mode driver device 204 detecting devices PCI is installed, search for information about the installed device, the data from the PCI configuration registers to / read / It includes a write, and execute a single read / write operation to the I / O port or memory in the PCI interface 202, set the suspension process, allocates resources, and stores the sensor device-specific data. 機能駆動装置モジュール214はユーザモードグラフィックユーザインターフェースを駆動する入力データ(例えばグラフ、圧力および流動速度等の瞬間的なパラメータ値)を与える役目を行う(以下説明する)ユーザモードプロセスへの提示に有効な新しいデータに応答する。 Function drive module 214 inputs data (e.g. graphs, instantaneous parameter values ​​such as pressure and flow rate) for driving the user mode graphical user interface (hereinafter described) performs a role of giving a valid presentation to the user mode process to respond to such new data.

ホストシステム100のユーザモードレベルはモジュール/コンポーネントベースのアーキテクチャを実施する。 User mode level of the host system 100 to implement the module / component-based architecture. モジュールアーキテクチャは新しいセンサタイプと、対応するグラフィックユーザインターフェースを開発し、それをマルチモードのホストユーザインターフェースへ組込む高度のフレキシブル性を提供する。 Module architecture and new sensor type, developed corresponding graphic user interface provides a high degree of flexibility for incorporating it into a multi-mode host user interface. ユーザモードプロセス206は(好ましくはタッチスクリーン機能による)多数のインターフェースモードのグラフィックユーザインターフェースの提示の役目を行う拡張可能なCOMベースのホストアプリケーション222を含んでいる。 User mode processes 206 (preferably a touch by screen function) includes an expandable COM-based host application 222 to perform the role of presenting the graphical user interface of the multiple interfaces mode. スタートアップにおいて、ホストアプリケーション222は利用可能なユーザインターフェースモードオブジェクトクラスのレジストリからのユーザインターフェースモードオブジェクトのセットの実例を示す。 In start-up, the host application 222 shows an illustrative set of user interface mode objects from the available user interface mode object class registry. このようなユーザモードオブジェクトの例には圧力、流量、およびその組み合わせが含まれている。 It includes pressure, flow rate, and combinations thereof Examples of such user mode object. 温度およびpHのような新しいユーザインターフェースモードを含むためのグラフィックユーザインターフェースのベースセットの拡張は新しいユーザインターフェースモードに対応するユーザインターフェースモードクラスオブジェクトを含んでいる1以上の新しいDLLをインストールすることにより実現される。 Achieved by expansion of the base set of graphical user interface to include a new user interface modes, such as temperature and pH to install one or more new DLL containing the user interface mode class object corresponding to the new user interface modes It is. 本発明の1実施形態では、別々のユーザインターフェースモードコンポーネントオブジェクトはホストアプリケーション222によりサポートされる各異なるユーザインターフェースモードに対して与えられる。 In one embodiment of the present invention, a separate user interface mode component object is provided for each different user interface modes supported by the host application 222.

ユーザモードプロセス206のセットはまた測定処理コンポーネント224のセットを含んでいる。 Set of user mode processes 206 also includes a set of measurement processing components 224. 本発明の1実施形態では、各測定処理コンポーネントは特定のセンサに対応する。 In one embodiment of the present invention, the measurement processing component corresponds to a particular sensor. 測定処理コンポーネント224は1以上のダイナミックに連結されたライブラリ(DLL)ファイルにより与えられるセンサ特定コンポーネントオブジェクトモデル(COM)のセットから実例を示される。 Measurement processing components 224 is shown an actual example of a set of one or more dynamically linked library (DLL) sensor-specific component object model given by the file (COM). 各センサ特定コンポーネントは同一のプロセス内のスレッドとして、または代わりに別々のプロセスとして実行される。 Each sensor specific component is executed as a thread within the same process, or as a separate process in place. したがって1つのセンサ特定コンポーネントの多機能は適切に動作するセンサ特定コンポーネントの動作に影響しない。 Therefore multifunction one sensor particular component does not affect the operation of the sensor-specific components to operate properly. ユーザモードレベル206でのセンサデータ処理に対する前述のCOM方法はまた入力センサのセットおよび対応する表示されるインターフェースが新しいDLLのインストールにより容易に拡張されることを可能にし、そのDLLからホストシステム100は新しいセンサ入力タイプに対応するCOMオブジェクトの実例を示す。 COM methods described above with respect to the sensor data processing in the user mode level 206 also allows the interface displayed set and corresponding input sensor can be easily extended by installing new DLL, the host system 100 from the DLL is It shows an illustrative COM object corresponding to the new sensor input types. 図2に示されたホストシステム100は次のセンサ特定コンポーネント、即ち圧力226、流動速度228、流量230、温度232、補助234を含んでいる。 Host system 100 shown in FIG. 2 includes the following sensor-specific components, namely the pressure 226, flow rate 228, flow 230, temperature 232, an auxiliary 234. 補助コンポーネント234により処理される例示的な入力は1以上の変位センサにより与えられる位置信号(例えば回転位置、血管に沿った長い位置)である。 Exemplary inputs are processed by the auxiliary component 234 is a position signal provided by one or more displacement sensors (for example a rotational position, a long position along the blood vessel). センサ特定コンポーネントを以下さらに説明する。 Further described below sensor specific component. 測定処理コンポーネント224のセット中の付加的なコンポーネントタイプ(例えば温度、pH等)はホストシステム100の代わりの実施形態にしたがっている。 Additional component types in the set of measurement processing components 224 (such as temperature, pH, etc.) is in accordance with an alternative embodiment of a host system 100.

本発明の実施形態では、センサ特定コンポーネントのセットは拡張可能である。 In an embodiment of the present invention, the sensor set specific component is extensible. したがって、新しいタイプのセンサがホストシステム100で開発されるとき、測定処理コンポーネント224のセットは新しいセンサ特定コンポーネントオブジェクトを開発しダイナミックに組込むことにより拡張される。 Therefore, when a new type of sensor is developed on the host system 100, the set of measurement processing components 224 is extended by incorporating dynamically developed a new sensor-specific component object. その後、新しいセンサ特定コンポーネントオブジェクトの集積はシステム100がスタートするときに実例で示されるセンサ特定測定処理コンポーネント224のクラスのメンバーとしてオブジェクトを適切に識別することにより達成される。 Thereafter, accumulation of new sensor-specific component object is achieved by appropriately identify an object as a member of a class of sensor-specific measurement processing components 224 shown by example when the system 100 is started.

測定処理コンポーネント224のセットはPCIインターフェース202から検索されたセンサデータを受信し、入力をホストアプリケーション222によりサポートされるグラフィックユーザインターフェース表示モードの特定の1つへ駆動する。 Set of measurement processing components 224 may receive sensor data retrieved from the PCI interface 202, to drive the input to a particular one of the graphic user interface display mode supported by the host application 222. カーネルモードプロセス204との通信は測定処理コンポーネント224がアプリケーション論理コンポーネント240と通信することを可能にするセンサコンポーネントAPI238により実行される。 Communication with kernel mode process 204 measurement processing components 224 is performed by the sensor component API238 that allows communication with the application logic component 240. センサコンポーネントAPI238の方法は機能指向されている。 The method of sensor component API238 is function-oriented. センサコンポーネントAPI238のこのような方法の例示的なセットは、センサの動作状態の設定、センサデータの抽出、PCIカード112への制御コマンドの発生、センサの動作の構成/制御を含んでいる。 Exemplary set of such methods sensor components API238 sets the operation state of the sensor, extraction of the sensor data, the generation of the control commands to the PCI card 112 includes a configuration / control of the operation of the sensor. アプリケーション論理コンポーネント240は測定処理コンポーネント224のセットの1つにより発生される呼をカーネルモード駆動装置204への呼へ変換する。 Application logic component 240 converts the call generated by one of a set of measurement processing components 224 to the call to the kernel mode driver 204. アプリケーション論理コンポーネントは測定処理コンポーネント224のセットの1つにより発生された呼をカーネルモード駆動装置204への呼に変換する。 Application logic component converts the call generated by one of a set of measurement processing components 224 to the call to the kernel mode driver 204. アプリケーション論理コンポーネント240は(PCIインターフェース202から発生される)センサデータをカーネルモード駆動装置204から測定処理コンポーネント224へ転送する。 Application logic component 240 transfers the sensor data (which is generated from the PCI interface 202) from the kernel mode drive unit 204 to the measurement processing components 224. アプリケーション論理コンポーネント240と、DSP200およびPCIインターフェース202にアクセスするカーネルモード駆動装置204との間の通信はデジタル信号処理(DSP)API242にしたがって実行される。 Application logic component 240, communication between the kernel mode driver 204 to access the DSP200 and PCI interface 202 are performed in accordance with a digital signal processing (DSP) API242. API242の方法はハードウェア指向であり、例えば、中断の処理、DRAMの書込み、特定のセンサおよび/またはインターフェースに関する特定のDSP機能のスタートとストップを含んでいる。 API242 methods are hardware-oriented, for example, process interruption, DRAM write, includes a start and stop of a specific DSP functions for a particular sensor and / or interfaces.

ホストシステム100の一般的なアーキテクチャを説明すると、ホストアプリケーション222によりサポートされるマルチモードのグラフィックユーザインターフェースに注目する。 To explain the general architecture of the host system 100, focusing on multimode graphical user interface supported by the host application 222. さらに、ユーザインターフェースは好ましくはタッチスクリーン機能により増強されることが注目される。 Furthermore, the user interface is preferably noted to be enhanced by the touch screen functionality. 種々のディスプレイインターフェースは異なっているが、一般的なグラフィックユーザインターフェース仕様に基づいて共通の外見および感覚を共有することが好ましい。 Various display interface is different, it is preferable to share a common look and feel on the basis of the common graphical user interface specification. 図3はホストアプリケーション222によりサポートされる種々のグラフィックユーザインターフェースモードにしたがってグラフィックディスプレイのセットがベースとしている例示的な通常のグラフィックユーザインターフェース仕様を示している。 Figure 3 shows an exemplary conventional graphical user interface specifications set of graphic display in accordance with various graphical user interface modes supported by the host application 222 is based.

例示的なグラフィックユーザインターフェースアーキテクチャは3つの専用のデータディスプレイ領域からなる。 Exemplary graphical user interface architecture consists of three dedicated data display area. 第1の領域300はシステムおよび患者の情報の表示のために確保されている。 The first region 300 is reserved for the display of system and patient information. 第2の領域302はシステムメッセージのために確保されている。 The second region 302 is reserved for system messages. 第3の領域は例えばタブ306のセットの1つを選択することによりアクセスされる機能的に関連するディスプレイと対話コンポーネントのセットを含んでいる階層スクリーンのセットを含んでいる。 The third region includes a set of hierarchical screen that contains the set of interactive components and functionally related displays are accessed by selecting one of a set of example tabs 306.

第1の領域300は不変であり、ホストアプリケーション222の動作の全てのモード期間中に表示される。 The first region 300 is unchanged, is displayed in all mode period of the operation of the host application 222. 本発明の1実施形態では、第1の領域300は患者/セッションに関する1以上の以下のフィールド、即ち患者名、患者ID−カスタマ特有識別番号、医師−所属医師名、機関―システムを使用するクライアント機構の名称、日/時−現在の日時、ブランドのロゴを含んでいる。 In one embodiment of the present invention, the first region 300 is one or more of the following fields for the patient / session, or patient name, patient ID- customer-specific identification number, the doctor - clients using the system - belonging Radiologist, engine mechanism of the name, day / hour - it includes the current date and time, the brand logo.

例示的なグラフィックユーザインターフェースの通常のレイアウトの第2の領域302はシステムメッセージを表示するために確保されている。 Second area 302 of the conventional layout of an exemplary graphical user interface is reserved for displaying system messages. 第2の領域302もまた動作の全てのモードで存続している。 The second region 302 are also persist in all modes of operation. 第2の領域302は、例えばホストシステムにより生成されるメッセージの表示に関する次のフィールド、即ち現在の状態−現在の動作状態またはユニットの状態を示すメッセージ、警報事象−潜在的な問題および可能な治療法をユーザに助言するメッセージ、エラー事象−システムエラーおよび可能な補正動作をユーザに通知するメッセージ、システムモード−ホストシステム100の動作の現在のモードをユーザに通知するメッセージを含んでいる。 The second region 302, for example, the following fields relating to the display of the messages generated by the host system, i.e. the current state - messages indicating the status of the current operating state or units, alarm event - potential problems and possible treatments message to advise law to a user, the error-event - includes a message notifying the current mode of operation of the host system 100 to the user - message notifying system errors and possible corrective action to the user, the system mode.

第3の領域304は、例えばホストシステム100の動作の現在のモードおよびホストアプリケーション222の表示モードにしたがってパラメータおよび入力/出力データフィールドを表示するために確保されている。 The third region 304, for example, is reserved for displaying the parameters and input / output data field according to the current mode and the display mode of the host application 222 of operation of the host system 100. 第3の領域304は不変ではない。 The third region 304 is not invariant. むしろ第3の領域304の内容はホストアプリケーションが動作している特定の使用モードにより決定される。 Rather contents of the third region 304 is determined by the specific mode of use by the host application is running. 本発明の1実施形態では、第3の領域304は1以上の以下のようなモード、即ちシステム、圧力、流量、Combo(組合わせ)で動作する。 In one embodiment of the present invention, the third region 304 is one or more of the following such a mode, i.e. the system pressure, flow rate, operating at Combo (combination). 付加的なモードはホストシステム100の別の実施形態にしたがってホストアプリケーション222によりサポート/表示されている。 Additional modes are supported / displayed by the host application 222 in accordance with another embodiment of the host system 100. このような付加的なモードは例えば付加的なセンサが設けられた/得られた出力パラメータ(例えば温度、pH等)または以前から存在する出力パラメータディスプレイ素子の新しいセット/組合わせを表示するように適応する。 Such additional modes to display a new set / combination of the output parameter display elements exist, for example, from additional sensors are provided / obtained output parameters (such as temperature, pH, etc.) or previous To adapt. 各モードはモデルがタブ306により選択されると、スクリーンの少なくとも第2のレベルを含んでいる。 When each mode model is selected by the tabs 306, it includes at least a second level of the screen.

図4を参照すると、ホストアプリケーション222の動作のシステムモードにしたがって患者情報のエントリに適している例示的なグラフィックユーザインターフェースが表示されている。 Referring to FIG. 4, an exemplary graphical user interface that is suitable for the entry of patient information in accordance with the system mode of operation of the host application 222 is displayed. 特に表示されたグラフィックディスプレイはシステムモード下のユーザ(患者)データエントリサブスクリーンに対応している。 In particular graphic display displayed corresponds to a user (patient) data entry sub-screen of the system's modes. ホストシステム100が伝統的なキーボードを使用してデータの入力をサポートする一方で、本発明の実施形態では、ユーザはキーボードボタン400の選択により呼び出されたタッチスクリーンキーボードを介して患者情報を入力、編集および/または消去する。 While host system 100 supports input data using traditional keyboard, in embodiments of the present invention, the user inputs the patient information via a touch screen keyboard called by keyboard selection button 400, edit and / or erase. 図5を簡単に参照すると、ユーザのキーボードボタン400の選択に応答して、図4に示されているグラフィックユーザインターフェースはタッチスクリーンキーボード500を含むように変更されている。 Referring briefly to FIG. 5, in response to selection of the keyboard button 400 of the user, the graphic user interface shown in FIG. 4 is modified to include a touch screen keyboard 500. その代わりに、キーボード500は自動的に与えられる。 Alternatively, the keyboard 500 is provided automatically. 入力された情報は現在のセッション期間中は不変である。 Information that has been input is during the current session of the period unchanged. 患者/システム情報ディスプレイ領域(第1の領域300)は対応するフィールドの変化を示している。 Patients / System Information Display area (first region 300) shows the change in the corresponding field.

図6はシステムモード下の例示的なシステムサブスクリーンを含んでいる。 6 includes an exemplary system sub-screen under the system mode. ユーザは関連するシステム情報、例えばカスタマ/機構名称602、時間/データ603、プリンタ604、LAN接続、ローカルデータ記憶装置606、および/またはドップラオーディオ音量608を入力する。 User related system information, for example, the customer / mechanism name 602, the time / data 603, printer 604, LAN connection, inputs the local data storage device 606 and / or Doppler audio volume 608,. 図6に示されているシステムサブスクリーンもまたユーザがシステム自己試験を開始することを可能にするボタン/制御610手段を含むことが好ましい。 System sub-screen is shown in Figure 6 also preferably includes a button / control 610 means that allows the user starts the system self-test. ユーザ特定情報/構造は無限に存続し、多数の患者セッションにおよぶ。 User identification information / structures persist indefinitely, spanning many patients session. 患者/システム情報領域(第1の領域300)はこのインターフェースを介して入力された変更を示す。 Patients / system information area (first region 300) shows the changes entered via this interface.

図7はホストアプリケーション222のシステムモード下の例示的なシステムセットアップサブスクリーン700を示している。 Figure 7 illustrates an exemplary system setup sub-screen 700 of the system's mode of the host application 222. システムセットアップインターフェースはユーザがデフォルト設定を変更することを可能にしながら、新しいデフォルト設定は不揮発性ファイルに記憶され、無限に存続し、多数の患者セッションにおよぶ。 While the system setup interface user enables to change the default setting, the new default configuration is stored in non-volatile file, it persists indefinitely, spanning many patients session. デフォルト設定はシステムセットアップに適用され、リセットボタンを介して再度適用される。 The default settings are applied to the system set-up, it is again applied via the reset button. 図7に示されているように、システムセットアップサブスクリーンはユーザが新しい患者の新しいデフォルト設定を入力することを可能にするインターフェースを呼出す新しい患者ボタン702を含んでいる。 As shown in Figure 7, the system setup sub-screen includes a new patient button 702 for calling an interface that allows a user to enter a new default settings for a new patient. 記憶患者研究ボタン704はユーザが永久装置へセッションを記憶することを可能にする。 Storing patient study button 704 allows the user to store the session to the permanent device. リコールボタン706はユーザが記憶されたセッションを再検討し再現することを可能にするインターフェースを呼出す。 Recall button 706 invokes an interface that allows to reproduce reviews the session the user is stored. リセットシステムボタン708は選択されるとき、システム情報をデフォルト設定にリセットする。 When the reset system button 708 is selected, to reset the system information to the default setting. 一連のサービス選択ボタン710はホストシステム100の動作の研究モードを可能にし、データのログと、ホストシステム100の診断の開始を可能にし、表示されるパラメータの選択を可能にする。 A series of service selection button 710 allows the research mode of operation of the host system 100, to allow the data log, the start of the diagnosis of the host system 100, to enable selection of parameters to be displayed. Cath Lab ID712は例えばホストシステム100がその内部で使用される特定のカテーテルラボに基づいた先に記憶された特定の構造/セットアップの仕様を可能にする。 Cath Lab ID 712 enables the specification of a particular structure / setup previously stored based on the particular catheter lab for example the host system 100 is used therein. しかしながら、Cath Lab ID712フィールドはホストシステム100の任意の特定の先に記憶された構造/セットアップの設定を再現するために使用されることができる。 However, Cath Lab ID 712 field may be used to reproduce any particular prior to the setting of the stored structure / setup of the host system 100. 中間期間フィールド714はオペレータが単一の平均値(例えば平均ピーク速度)の計算に使用される心臓サイクル数を指定することを可能にする。 Intermediate duration field 714 allows the operator to specify the number of cardiac cycles for use in calculation of a single average value (e.g., average peak velocity).

図8は例示的なネットワーク通信セットアップサブスクリーン800を示している。 Figure 8 illustrates an exemplary network communication setup sub-screen 800. 例示的な実施形態では、サブスクリーンはユーザが報告記憶および転送、接続性、フォーマットに関する情報を提供することを可能にする。 In an exemplary embodiment, the sub-screen allows to provide information users report store and forward, connectivity, on the format. 例示的な実施形態では、ユーザはDICOM(医学におけるデジタルイメージングおよび通信、即ち2つの異なるシステム間のデータ交換用の例示的なフォーマット)のコンプライアント情報管理システムへホストアプリケーション222のシステムモードのDICOMサブスクリーン800インターフェースを介してインターフェースする。 In an exemplary embodiment, the user DICOM (digital imaging and communications in medicine, i.e. two different between systems for data exchange exemplary format) to the compliant information management system of the system mode of the host application 222 DICOM sub interfaces through a screen 800 interface. DICOMサブスクリーンインターフェースにより与えられる他のサービスはイメージを遠隔のDICOMアーカイブへ転送し、遠隔のDICOMアーカイブからイメージを再現することを含んでいる。 Other services provided by DICOM sub-screen interface transfers the image to a remote DICOM archive includes to reproduce an image from a remote DICOM archive. サブスクリーン800のフィールドは患者名802、ホストシステム100が通信するDICOMノードを特定するためのアプリケーションエンティティタイトル804、通信が行われるポートを特定するTCPポートフィールド805、ホストシステム100が通信するネットワーク上のコンピュータのアドレスを識別するインターネットプロトコルアドレス806、ホストシステム100がDICOMファイルを記憶するローカルディレクトリを特定するローカルDICOM記憶決定位置808、ホストシステム100のディレクトリ構造を検索し新しいディレクトリを作成するためによく知られたユーティリティを開始するブラウズボタン810、ユーザがファイルの記憶フォーマット(例えばDICOM、プロプラエタリ等)を選択することを可能にする記憶ファイルフォーマット8 Sub screen 800 is field patient name 802, an application entity title 804 for identifying a DICOM node host system 100 to communicate, communication TCP port field 805 that identifies the port to be performed, on the network to which the host system 100 to communicate Internet protocol address 806 that identifies the address of the computer, well to the host system 100 to create a new directory to search the directory structure of the local DICOM storage position determined 808, the host system 100 to identify local directory for storing the DICOM file knowledge browse button 810 for starting the obtained utility storage file format 8 that allows the user to select the storage format of the file (e.g. DICOM, proprietary, etc.) 12、特定されたフィールドデータに基づいた通信の構造を開始する構造ボタン814を含んでいる。 12, comprises structural button 814 for starting the construction of the communication based on the identified field data.

ホストアプリケーション222を含むホストシステム100の動作のシステム(管理)モードに関連するインターフェースの例示的なセットを説明する。 An exemplary set of interfaces associated with the system (management) mode of operation of the host system 100 including a host application 222 will be described. ホストシステム100の動作の診断モードのセット、特に例示の圧力、流動、動作の組合わせモードに関連するディスプレイインターフェースに注目する。 Set of diagnostic mode of operation of the host system 100, specifically illustrated in the pressure, flow, focusing on display interface related to the combination mode of operation. 図9を参照すると、ホストアプリケーション222はユーザがディスプレイサブスクリーン(図10参照)に関連する特定のディスプレイ属性を特定することを可能にする圧力モードセットアップサブスクリーン900を含んでいる。 Referring to FIG. 9, the host application 222 includes a pressure mode setup sub-screen 900 that allows to identify the particular display attributes which the user is associated with the display sub-screen (see Figure 10). 圧力モードセットアップサブスクリーン900は好ましくは圧力モードの動作をカスタム化するためにユーザに入力特性を与える。 The pressure mode setup sub-screen 900 is preferably provides an input characteristic to the user to customize the operation of the pressure mode.

示されている圧力モードセットアップサブスクリーン900はユーザが種々の方法で圧力センサを較正することを可能にする低および高レベルの入力較正制御手段902a、902bのセットを含んでいる。 The pressure mode setup sub-screen 900 shown includes a low and high level input calibration control unit 902a, the set of 902b allows the user to calibrate the pressure sensor in a variety of ways. 較正制御ディスプレイ902a、902bのゼロボタンは圧力センサのゼロ基準と、任意の外部機器のゼロ出力レベル基準の設定を容易にする。 Calibration control display 902a, the zero button 902b facilitates the zero reference of the pressure sensor, the setting of the zero output level reference of any external device. ゼロレベルの較正はゼロ圧力(周囲)を適用し、較正制御手段902a、902bのゼロボタンを選択することにより行われる。 Calibration of the zero level is applied to zero pressure (ambient), the calibration control unit 902a, is made by selecting the zero button 902b. 例により説明すると、低レベルの入力較正は低圧力入力を適用し、スケール値を入力圧力へ設定し調節し、セットボタンを押すことにより低レベル入力較正制御902aを介して実現される。 To describe by way of example, the input calibration low level by applying the low pressure input, adjust and set the scale value to the input pressure, it is achieved via a low-level input calibration control 902a by pressing the set button. 高レベルの入力較正は高圧力入力を適用し、スケール値を入力圧力へ設定し調節し、セットボタンを押すことにより高レベル入力較正制御902bを介して実現される。 The input calibration high level by applying the high pressure input, adjust and set the scale value to the input pressure is achieved through a high level input calibration control 902b by pressing the set button.

図9には示されていないが、低および高圧力較正は代わりにゼロ圧力を設定し、入力圧力と入力信号に対する変更間の関係を規定する“勾配”または較正ファクタを提供することにより較正を可能にするために“スケール値”とラベルを付されたボタンを押すことにより行われる。 Although not shown in FIG. 9, the calibration by providing a low and high pressure calibration sets the zero pressure instead, the input pressure and to define the relationship between changes to the input signal "gradient" or calibration factor It is performed by pressing a button attached "scale value" and a label to allow. “スケール値”とラベルを付されたボタンは実際に較正モードを切換え、応答して、較正ディスプレイ902aまたは902bは較正ファクタモードに変換する。 Button attached "scale value" and the label switched actually calibration mode, in response, the calibration display 902a or 902b converts the calibration factor mode. 実際の圧力を供給するのではなく、代わりにmmHg当りのマイクロボルトで表される較正ファクタが表示された値を調節し、セットボタンを押すことにより入力される。 Instead of supplying the actual pressure, to adjust the value of the calibration factor is displayed represented by microvolts per mmHg instead, is entered by pressing the set button.

圧力モードセットアップサブスクリーン900はまたタッチスクリーンボタン制御を介して末端の圧力センサから入力圧力測定値を正規化するための末端入力正規化制御手段903を含んでいる。 The pressure mode setup sub-screen 900 also includes a terminal input normalization control means 903 for normalizing the input pressure measurement from the end the pressure sensor via the touch screen buttons control. 正規化はガイドワイヤ圧力センサの読取を大動脈圧力と一致させることである。 Normalization is to make the reading of the guidewire pressure sensor to match the aortic pressure. 正規化は圧力センサを適切な位置に置き、正規化ボタンを選択することにより実現される。 Normalization puts pressure sensor in position, is achieved by selecting the normalization button. これはFFRを含んでいる種々の計算された/表示された出力パラメータ値を決定するために使用される大動脈圧力に対する新しい値を設定する。 This sets a new value for the aortic pressure is used to determine various calculated / displayed output parameter value containing the FFR. 末端センサのゼロ基準はゼロ圧力基準を適用しながら末端入力正規化制御手段903のゼロボタンを選択することにより設定される。 Zero reference terminal sensor is set by selecting the zero button terminal input normalization control means 903 while applying zero pressure reference.

圧力モードセットアップサブスクリーン900は静脈圧力ソース制御と静脈圧力調節(上/下)制御とを含んでいる静脈圧力制御手段904のセットも含んでいる。 The pressure mode setup sub-screen 900 also includes a set of venous pressure control means 904 and a venous pressure source control and venous pressure regulating (up / down) control. 平均静脈圧力値はFFRの計算を可能にする。 Mean venous pressure value allows the calculation of FFR. 平均静脈圧力は外部モニタを介してまたはユーザプリセット値によりトランスデューサから入力されることができる。 Mean venous pressure can be input from a transducer or by a user preset value via the external monitor. セットアップサブスクリーン900の静脈圧力ソースボタンの選択はソースを切換える。 Selection of venous pressure source button setup sub-screen 900 switches the source. “外部”の選択は外部モニタを通して患者が適用したトランスデューサとして静脈圧力ソースを指定する。 Selection of "external" designates the venous pressure source as a transducer patient has applied through an external monitor. プリセットの選択はユーザが仮定された値を入力することを許容する。 Preset selection of allowing the input of a user is assumed values. 上/下制御の選択はしたがってプリセット値を増加/減少させる。 Selection of up / down control is thus increased / decrease the preset value. 静脈圧力の値の好ましい範囲は約0−50mmHgである。 A preferred range of values ​​of venous pressure is about 0-50MmHg.

アナログ出力オフセット調節906はホストシステム100のオフセットおよび圧力高レベルアナログ出力を調節するためにユーザにインターフェースを提供する。 Analog output offset adjustment 906 provides an interface to a user to adjust the offset and pressure high level analog output of the host system 100. ユーザはユーザインターフェースを介して出力を増加または減少できる。 The user can increase or decrease the output via the user interface. 出力はユーザインターフェースを介して現在の出力調節レベルを表示する。 Output displays the current output regulation level via the user interface. アナログ出力はしたがって変更される。 The analog output is therefore subject to change. 変更はしたがって値を増加/減少するためにオフセット調節ディスプレイに隣接する上/下矢印ボタンの選択により行われる。 Changes are made by selection of up / down arrow button adjacent to the offset adjustment display therefore to increase / decrease the value. その値は例えば1mmHgのステップで変化する。 Its value varies for example 1mmHg step. 値の好ましい範囲は約−30から330mmHgである。 A preferred range of values ​​is 330mmHg about -30.

セットアップサブスクリーン900はまた末端および近隣圧力との両者の最大/最小スケーリングプリセット908を含んでいる。 Setup sub screen 900 also includes a maximum / minimum scaling presets 908 of both the terminal and neighbor pressure. オン/オフボタンは近隣および末端圧力のホストグラフィック出力ディスプレイの自動スケーリング特性をエネーブル/ディスエーブルする。 On / off button is enabled / disabled automatic scaling properties of the host graphical output display points and end pressure. 自動スケーリングが付勢されるとき、出力ディスプレイのスケールは出力圧力の増加した範囲を処理することが必要とされるときに拡張される。 When the automatic scaling is energized, the scale of the output display is expanded when it is required to handle the increased range of the output pressure. 近隣および末端スケーリングの両者の“調節”状態で表示されるトグルボタンは上/下の矢印ボタンを使用して最大および最小のスケール値の手動調節を可能にする。 Toggle buttons displayed in "regulation" state of both neighboring and distal scaling allows for manual adjustment of the maximum and minimum scale value using the arrow buttons up / down. 圧力モードに対するディスプレイサブスクリーンの図10に示されている圧力グラフは指定されたスケールを示している。 Pressure graph shown in FIG. 10 of the display sub-screen for the pressure mode indicates the specified scale.

図10を参照すると、例示的な圧力モードディスプレイサブスクリーン1000はデータおよび圧力モード制御を表示する。 Referring to FIG. 10, an exemplary pressure mode display sub-screen 1000 displays data and pressure mode control. 圧力ディスプレイを駆動するデータは図2で識別されている測定処理コンポーネント224のセットの圧力コンポーネント226により供給される。 Data for driving the pressure display is provided by a set of pressure component 226 of the measurement processing components 224 identified in FIG. 例示的な圧力モードディスプレイサブスクリーン1000は末端、静脈、大動脈圧力波形を含む多数の圧力波形を含んだ圧力波形グラフ1002を含んでいる。 Exemplary pressure mode display sub-screen 1000 includes terminal, veins, the pressure waveform graph 1002 including a plurality of pressure waveforms including aortic pressure waveform. 動作/停止制御手段1004はスクロールを停止およびスタートする。 Operation / stop control means 1004 to stop and start the scroll. カーソル/位置制御手段1006は波形の検索を容易にする。 Cursor / position control means 1006 to facilitate the search of the waveform. 計算モード制御手段1008は圧力計算モード(例えば末端/近隣勾配、末端/近隣比、正規化された圧力比(NPR)および部分流動体保留(FFR))を選択する第1のボタンと、(FFRモードでのみ可視であり、充血剤を注入後、ピークの充血応答を検出するために使用される)ピークを検索するための第2のボタンとを含んでいる。 Calculation mode control unit 1008 and the first button for selecting the pressure calculation mode (e.g. terminal / close gradient, distal / close ratio, normalized pressure ratio (NPR) and the partial fluid hold (FFR)) and, (FFR It is visible only in the mode, includes after injection hyperemia agent, and a second button for searching to) peaks used to detect the hyperemic response peak. 計算モード制御手段1008が選択されるとき、次の利用可能なタイプの計算モードに変化する。 When calculating mode control means 1008 is selected, changing the calculation mode of the next available type. 例示的な圧力ディスプレイサブスクリーン1000は末端圧力、大動脈の圧力、静脈の圧力、選択され計算された値(例えば末端−近隣勾配、末端−近隣比、NPR、FFR)を含めた瞬間的/現在の測定デジタル表示1010のセットも含んでいる。 Exemplary pressure display sub-screen 1000 may end pressure, the pressure of the aorta, the pressure of the vein, selected calculated values ​​(e.g., terminal - close gradient, terminal - close ratio, NPR, FFR) instantaneous / current, including set of measurement digital display 1010 also include a. 印刷ボタン1012はセッション中に記録されたセット波形の印刷を開始する。 Print button 1012 initiates printing of the set waveform recorded during the session. 波形の記録は記録ボタン1014によりオン/オフが切換えられる。 Recording waveforms on / off switched by a recording button 1014.

説明されたディスプレイでは、勾配計算モードが選択されている。 In the described display, the slope calculation mode has been selected. 例示的な実施形態では、勾配出力は部分的に血管が閉塞される前(例えば大動脈)と後の圧力の差を採用することにより測定される。 In an exemplary embodiment, the gradient output is measured by employing a difference in pressure after pre (e.g. aorta) partially vessel is closed. 末端−近隣比は近隣圧力により末端圧力を割算することにより計算される。 End - close ratio is calculated by dividing the terminal pressure by neighboring pressure. 正規化された圧力比は末端と近隣圧力から静脈圧力を減算し、それらの比を取ることにより計算される。 Normalized pressure ratio by subtracting the venous pressure from the end and close to the pressure, is calculated by taking their ratio. FFR値はピーク充血応答で正規化された圧力比を採用することにより計算される。 FFR value is calculated by employing the normalized pressure ratio at the peak hyperemic response. 心臓弁を横切る圧力勾配/比もまたホストシステム100により与えられるさらに別の潜在的に計算された値に関連して与えられる。 Pressure gradient / ratio across the heart valve also given in relation to yet another potential calculated value provided by the host system 100.

次に、ユーザインターフェースの例示的なセットはホストシステム100およびホストアプリケーション222の動作のフローモードに関連しているとして示されている。 Next, an exemplary set of user interface is illustrated as being associated with a flow mode of operation of the host system 100 and the host application 222. フローモードのグラフィックユーザインターフェースはここで例により示されている複数のサブスクリーンにさらに分離される。 The graphical user interface of the flow mode is further separated into a plurality of sub-screens indicated by here example. 図11を参照すると、セットアップスクリーン1100はホストシステム100の動作のフローモードの動作を選択しカスタム化するためにインターフェースセットアップ特性をユーザに提供する。 Referring to FIG. 11, the setup screen 1100 provides an interface setup characteristic to the user for customizing select operation of the flow mode of operation of the host system 100. フローセットアップは例えば、ステレオスピーカのセットにおけるドップラオーディオ音量およびバランス1102、オン/オフボタンおよびしきい値の調節を介する信号しきい値1104、ユーザが自動レンジングを選択できるかまたは自動レンジングが遮断される場合に手動でスケールの最大値を調節する点で圧力に類似する速度範囲1106を設定するための制御を含んでいる。 Flow Setup example, Doppler audio volume and balance 1102 in a set of stereo speakers, a signal threshold 1104 through modulation of the on / off button and a threshold, the user is blocked or autoranging automatic ranging can be selected manually it includes a control for setting the speed range 1106 that is similar to the pressure at the point of adjusting the maximum value of the scale when. 構造ボタン1108はECG信号に関する速度変化の遅延を考慮に入れるために冠状動脈および周辺動脈構造間で切換えられる。 Structure button 1108 is switched between the coronary arteries and peripheral arteries structure to account for the delay of the speed change an ECG signal.

トレンドセットアップ制御手段1110はトレンド出力に対する速度スケールと時間ベーススケールを設定する。 Trend setup control unit 1110 sets the speed scale and time-based scale for trend output. さらにトレンドされたパラメータ、平均ピーク速度または診断/収縮期速度比はトレンドセットアップ制御1110を介して選択される。 Further trend parameters, average peak velocity or diagnostic / systolic velocity ratio is selected via the Trend setup control 1110. フロー表示モードの他の例示的な制御は(3つの速度、即ち低速、中速または高速からスペクトルディスプレイのスクロール速度を選択する)掃引速度1112と、(3つの位置、即ち低、中または高からゼロ速度ベースライン位置を選択する)ゼロオフセット1114と、(2つの方向、即ち順行、逆行からベースライン上に表示される流動方向を選択する)流動方向1116を含んでいる。 Other exemplary control flow display mode (3 speed, i.e. low speed, medium speed or to select the scrolling speed of the spectrum display from the fast) and sweep speed 1112, (three positions, namely low, the medium or high zero velocity baseline position selecting) zero offset 1114 includes (two directions, i.e. antegrade, the flow direction is selected to be displayed on the baseline from retrograde) direction of flow 1116. ユーザはまた血圧のトレース1118、ECGトレース1119を表示するか否かを随意選択的に指定できる。 The user also can specify whether to display the trace 1118, ECG trace 1119 BP Optionally. ユーザはまた雑音フィルタ1120を選択的に付勢する。 The user also selectively energizing the noise filter 1120. 較正セクション1122はユーザが出力較正信号をエネーブル/ディスエーブルし、較正を実行するための特定の波形を選択することを可能にする。 Calibration section 1122 user to enable / disable the output calibration signal, making it possible to select a particular waveform to perform the calibration.

図12a−eを参照すると、フローディスプレイの図示の例のセットは図11に示されている流動セットアップサブスクリーン上の構成ボタン1108により指定されているように、2つの主要な流動感知構成、即ち冠状および周辺にしたがって与えられている。 Referring to FIG. 12a-e, as the set of the illustrated example of a flow display is designated by the configuration button 1108 on the flow setup sub-screen depicted in FIG. 11, two main flow sensing arrangement, i.e. It is given according to the coronary and peripheral. 流動動作のサブスクリーン1200はCFR動作ボタン1201が選択されているとき図示されている状態で表示される。 Subscreen 1200 of flow operation is displayed in a state that is illustrated when a CFR operation button 1201 is selected. 応答して、多数に区画されている波形ディスプレイは全波形態のグラフ1202と、ベース波形および(充血状態下の)ピーク波形に対応する2つのそれより小さい波形ディスプレイ出力セグメントグラフ1204と1206を示している。 In response, the graph 1202 of waveforms display full wave form is divided into a number, indicates the base waveform and (hyperemia state under) two of its smaller waveform display output segment graph 1204 corresponding to a peak waveform 1206 ing. データが集められグラフ1204と1206内で表示される時間フレームの指定は最初にベースの読取を捕捉するためにベース/ピークボタン1208を押し、その後ピークの読取りを捕捉するために次にベース/ピークボタン1208を押すことにより決定される。 Then the base / peak for the specified time frame data is displayed in the graph 1204 and 1206 the collected to press the base / peak button 1208 to capture the first reading of the base, and then capture the reading of peak It is determined by pressing the button 1208.

グラフ1202、1204、1206は種々の方法(例えば平均ピーク速度、中ピーク速度、流動速度)により測定された(ドップラスペクトルアレイの形態の速度入力データに基づいた)流動速度を表示する。 Graph 1202, 1204, 1206 various methods (for example, the average peak velocity, medium peak velocity, flow rate) (based on the speed input data in the form of a Doppler spectrum arrays) that measured by displaying the flow rate. 時間の各点で、グレースケール値のセットがディスプレイの各代表的な周波数コンポーネントに割当てられる。 At each point in time, a set of gray-scale value is assigned to each representative frequency components of the display. 強度は血流速度を示す周波数の普及率に基づいてグラフの同じ時間スライスに沿った点に割当てられる。 Intensity assigned to points along the same time slice of the graph based on the penetration of the frequency indicating the blood flow velocity. ディスプレイは特定の感知された事象に関連するマーカーのセットを発生する。 The display generates a set of markers associated with a particular sensed event. 例えば“S”は収縮圧力の読取を表し、“D”は心臓サイクルの心拡張期の圧力読取を表している。 For example "S" represents the reading of the contraction pressure, "D" represents the read pressure diastolic cardiac cycle. ユーザは低レベル周波数コンポーネントを除外するためにしきい値背景1104を調節することにより表示されたスペクトルを限定することができる。 The user can limit the spectrum displayed by adjusting the threshold background 1104 to exclude the low-level frequency components. 速度スペクトルと同時に、血流速度エンベロープのピークを追跡する瞬間的なピーク速度も表示される。 Velocity spectrum at the same time, the instantaneous peak velocity to track the peak blood flow velocity envelope is also displayed.

説明した実施形態では、グラフのパラメータの瞬間的/現在の計算された値はフィールド1210で同様にデジタルで表示される。 In the described embodiment, the instantaneous / current calculated values ​​of the parameters of the graph displayed on the digital similarly in the field 1210. 特にフィールド1210は瞬間的な心拍数、平均ピーク速度(APV)、心拡張期/収縮期速度の比(DSVR)を表示する。 Particularly field 1210 displays the instantaneous heart rate, average peak velocity (APV), diastolic / systolic velocity ratio (DSVR). フィールド1210の付加的なサブフィールドは指定されたベース時間スパンとピーク時間スパン中に決定されたAPVおよびDSVRを示している。 Additional sub-fields of field 1210 indicates the determined during the specified base time span and peak time span APV and DSVR. フィールド1210はまたベースおよびピーク値から計算されたCFRを表示する。 Field 1210 also displays the CFR calculated from the base and peak values. 最適なワイヤ位置インジケータ1212は最適な配置位置を得るためにユーザにワイヤを視覚的に移動させる。 Optimum wire position indicator 1212 moves visually the wire to the user for optimal placement position. 動作/停止ボタン1214は表示された波形のスクロールを開始および停止し、カーソル1215は波形の以前に表示されたセクション内のスクロールを可能にする。 Operation / stop button 1214 starts and stops scrolling of the displayed waveform, the cursor 1215 allows scrolling in previously displayed waveform section. 印刷ボタン1216は波形の印刷を可能にする。 Print button 1216 to allow the printing of the waveform. 記録ボタン1218はアクチブ/インアクチブ記録状態間のデータ/波形レコーダを切換える。 Record button 1218 switches the data / waveform recorder between active / In'akuchibu recording state.

CFR流動モードに関係する例示的なインターフェースを説明したが、例示的なホストシステム100によりサポートされる他の冠状モードを簡単に注目する。 Having described the example interface associated with CFR flow mode, simply note the other coronal modes supported by an exemplary host system 100. 図12bは冠状流動構造中にありながらユーザが近隣/末端ボタン1220を選択するときのホストシステム100のディスプレイを示している。 Figure 12b shows a display of the host system 100 when the user selects the close / end button 1220 while remaining in the coronary flow structure. ベース/ピークボタン1201の代わりに、近隣ボタン1222、末端ボタン1223が表示されている。 Instead of the base / peak button 1201, close button 1222, end button 1223 are displayed.

近隣ボタン1222は近隣(前)の狭窄部で観察された圧力に対応しているホストシステム100により処理される圧力入力処理を呼出すために選択される。 Close button 1222 is selected to invoke pressure input processing to be processed by the host system 100 that correspond to neighboring pressure observed in stenosis (front). 対応する波形はグラフ1224で表示される。 Corresponding waveform is displayed in a graph 1224. 末端ボタン1223は末端(後)の狭窄部で観察された圧力に対応している圧力入力処理を呼出すために選択される。 End button 1223 is selected to invoke pressure input processing that corresponds to the pressure observed in constriction of the end (after). 対応する波形はグラフ1226で表示される。 Corresponding waveform is displayed in a graph 1226.

図12bで示される出力ディスプレイはフィールド1228のグラフのパラメータの瞬間的/現在の計算された値を含んでいる。 Output display shown in Figure 12b includes the instantaneous / current calculated values ​​of the parameters of the graph of field 1228. 特に、フィールド1228は瞬間的な心拍数、平均ピーク速度(APV)、心拡張期/収縮期速度比(DSVR)を表示する。 In particular, field 1228 displays the instantaneous heart rate, average peak velocity (APV), diastolic / systolic velocity ratio (DSVR). フィールド1228の付加的なサブフィールドは近隣および末端圧力の読取に対して決定されるAPVおよびDSVRを示している。 Additional sub-fields of field 1228 indicates the APV and DSVR are determined for reading points and end pressure. フィールド1228はまた観察された近隣および末端圧力からホストシステム100により計算される近隣/末端比を表示する。 Field 1228 also displays a close / end ratio calculated from the observed close and distal pressure by the host system 100.

図12cはホストシステム100によりサポートされるトレンド計算にしたがって与えられるグラフィック出力ディスプレイを示している。 Figure 12c shows the graphical output display provided according to the trend calculations supported by the host system 100. トレンド動作が選択されるとき、ホストシステム100は時間期間(例えば心臓のサイクル)にわたる平均流動速度値(例えばAPV、DSVR等)を計算し、視覚的にグラフ1230の形態でその値を与える。 When the trend operation is selected, the host system 100 calculates the time period (e.g. cardiac cycle) mean flow rate value over (e.g. APV, DSVR etc.), visually give the value in the form of a graph 1230. ユーザがトレンドボタン1231を選択するとき、トレンドモードが入力される。 When the user selects the trend button 1231, the trend mode is entered. 応答して、APVボタン1232とDSVRボタン1234が表示される。 In response, APV buttons 1232 and DSVR button 1234 is displayed. ユーザの選択に基づいて、計算され表示された平均はAPVまたはDSVRである。 Based on the user's selection average was calculated and displayed is APV or DSVR. 当業者が他の入力/計算がトレンド計算、表示、解析に適していることを容易に認識するように、前述の2つのトレンドパラメータは単なる例示であることに注意すべきである。 Those skilled in the art other input / calculation trend calculation, display, as readily recognize that it is suitable for analysis, two trends parameters described above It should be noted that it is merely illustrative.

続けて図12cを参照すると、グラフのパラメータの瞬間的/現在の計算された値のセットはフィールド1236でデジタル的に表示される。 Referring to Figure 12c continued, instantaneous / current set of calculated values ​​of the parameters of the graph are digitally displayed in the field 1236. フィールド1236に表示されている出力パラメータは図12aのフィールド1210で示されているものと同じである。 Output parameters that are displayed in the field 1236 are the same as those shown in the field 1210 of FIG. 12a. しかしながら、BASE、Peak、CFRパラメータはトレンド解析が行われている間はホストシステム100により計算されない。 However, BASE, Peak, CFR parameters while the trend analysis is being performed is not calculated by the host system 100. むしろ、これらのパラメータが存在するならば、ユーザがCFRボタン1201を選択するときに与えられた先の計算からこれらが検索される。 Rather, if these parameters are present, the user these are retrieved from the previous calculation given when selecting the CFR button 1201. ベース値は“B”によりトレンドグラフ1230中でマークされ、ピーク値は“P”でマークされ、ピーク検索の開始点は“S”でマークされる。 Base value is marked in the trend graph 1230 by "B", the peak value is marked with "P", the start point of the peak search is marked with "S". トレンドグラフ1230の時間スケールは1分または数分間の程度である。 Time scale of the trend graph 1230 is on the order of 1 minute or several minutes. トレンドグラフの上方のECGグラフの時間スケールは数秒の程度である。 Time scale of the upper ECG graph trend graph is on the order of a few seconds.

図12dと12eを参照すると、グラフィックディスプレイ出力はホストシステム100によりサポートされる2つの例示的な周辺動作に対して示されている。 Referring to FIG. 12d and 12e, graphical display output is shown for two exemplary peripheral operations supported by the host system 100. 流動モードグラフィックディスプレイ1200のこれらの2つのサブスクリーンは図11に示されている流動セットアップサブスクリーン上の冠状/周辺構造ボタン1108によって周辺形態を選択することにより入力される。 These two sub-screens flow mode graphical display 1200 is entered by selecting the peripheral form by coronary / peripheral structure button 1108 on the flow setup sub-screen depicted in FIG. 11. 周辺形態は、周辺の大動脈中で、流動速度信号がECG信号を遅らせ、それ故周辺構造が遅れを償うために時間シフトを導入することを考慮に入れている。 Peripheral form, around the aorta, the flow rate signal delaying ECG signal, and therefore the peripheral structure is taken into account to introduce the time shift to compensate for delays.

図12dはホストシステム100が周辺流動構成にあるときに、比ボタン1240が選択されるときのディスプレイ1200を示している。 Figure 12d when the host system 100 is in the neighborhood flow configuration illustrates the display 1200 when the ratio button 1240 is selected. グラフ1242は計算された流動速度を示す連続的なグラフを表示する。 Graph 1242 displays a continuous graph shows the calculated flow rate. ベース流動速度グラフ1244はベース/ピークボタン1246が最初に選択された後にホストシステム100により集められるデータから与えられる。 Base flow rate graph 1244 is given from the data collected by the host system 100 after the base / peak button 1246 is first selected. ピーク流動速度グラフ1248はベース/ピークボタン1246が次に選択された後に得られたデータから与えられる。 Peak flow velocity graph 1248 is given from the data obtained after being selected base / peak button 1246 next.

説明した実施形態では、グラフのパラメータの瞬間的/現在の計算された値はフィールド1250でも同様にデジタルで表示される。 In the described embodiment, the instantaneous / current calculated values ​​of the parameters of the graph displayed on the digital similarly in field 1250. 特にフィールド1250は瞬間的な心拍数、APV、平均ピーク速度(MVP)を表示する。 Particularly field 1250 instantaneous heart rate, APV, and displays the average peak velocity (MVP). フィールド1250の付加的なサブフィールドは指定されたベース時間スパンとピーク時間スパン中に決定されたAPVおよびMPVを示している。 Additional sub-fields of field 1250 indicates the determined during the specified base time span and peak time span APV and MPV. フィールド1250はまたベースおよびピーク値から計算された比を表示する。 Field 1250 also displays the calculated ratio from the base and peak values.

図12eはホストシステム100が周辺流動構成にある状態下でトレンドボタン1252が選択されるときのディスプレイ1200を示している。 Figure 12e shows a display 1200 when the host system 100 Trend button 1252 is selected in a state in the periphery flow configuration. 2つのスナップショットグラフ1244と1248が単一のトレンドグラフ1254により置換される。 Two snapshots graph 1244 and 1248 are replaced by a single trend graph 1254. 説明する実施形態では、グラフのパラメータの瞬間的/現在の計算された値はフィールド1256でも同様にデジタルで表示される。 In the described embodiment, instantaneous / current calculated values ​​of the parameters of the graph displayed on the digital similarly in field 1256. 特にフィールド1256は瞬間的な心拍数、AVP、平均ピーク速度(MPV)を表示する。 Particularly field 1256 displays the instantaneous heart rate, AVP, average peak rate (MPV). フィールド1256の付加的なサブフィールドは指定されたベース時間スパンおよびピーク時間スパン中に決定されたAPVおよびMVPを示している。 Additional sub-fields of field 1256 indicates the determined in the base specified time span and peak time span APV and MVP. フィールド1256はまたベースおよびピーク値から計算された比を表示する。 Field 1256 also displays the calculated ratio from the base and peak values. しかしながら、フィールド1256の表示されたBase、Peak、比の値は図12eを参照して説明した先に説明された比動作から与えられる。 However, Base displayed field 1256, Peak, the value of the ratio is given by the ratio operation described earlier described with reference to FIG. 12e.

多数のインターフェースモードのさらに別の例示的なモードは単一のグラフィックインターフェースの多数のセンサからデータを提供する組合わせモードである。 Yet another exemplary mode of multiple interfaces mode is a combination mode that provides data from a number of sensors of a single graphical interface. 説明する例では、グラフィックディスプレイインターフェースの例示的な組合わせタイプを実行するのに必要とされる新しい信号入力タイプは存在しない。 In the described example, a new signal input types required to perform the exemplary combination type of graphical display interface does not exist. 別の実施形態では、組合わせモードは例えば温度入力または位置センサのような付加的なセンサ入力タイプを含んでいる。 In another embodiment, combinational mode includes an additional sensor input types such as, for example, temperature input or position sensor. 図13は侵襲性診断手順期間中に感知された流動および圧力パラメータを示している2つの並んだスクロールグラフを与えるために流動および圧力測定が組合わせられている例示的な組合わせモードディスプレイを提供しており、(この特別なケースでは圧力センサとドップラ流動センサの両者を含んでいる)組合わせ装置として構成されているガイドワイヤのようなフレキシブルな長い部材が患者に挿入される。 13 provides an exemplary combination mode display that flow and pressure measurements are combined to provide two side-by-side scroll graph shows the flow and pressure parameters sensed during invasive diagnostic procedures period and it has a flexible elongate member, such as that is configured as (in this particular case comprise that both the pressure sensor and the Doppler flow sensor) combination device guide wire is inserted into the patient. 組合わせ出力に関連して使用されるこの組合わせ装置は部分的な流動保留(FFR)を計算するために圧力読取を使用し、冠状流動保留(CFR)を計算するために流動読取を使用する所望の環境を提供する。 Combination This combination device used in connection with the output using the read pressure in order to calculate the partial flow hold (FFR), using the read flow to calculate the coronary flow pending (CFR) to provide the desired environment. しかしながら、非組み合わせ装置を使用して、即ち多数の既知の単一センサ装置を使用してCFRとFFR測定を行うため本発明を使用することが可能である。 However, using a non-combination unit, i.e., it is possible to use the present invention for performing the CFR and FFR measured using a number of known single sensor device.

図13を参照すると、組合わせモードディスプレイスクリーン1300は感知された圧力の第1のグラフ1302と、例えばドップラスペクトルアレイ、平均ピーク速度、流量のような流動出力パラメータの第2のグラフ1304とを含んでいる。 Includes Referring to FIG. 13, a first graph 1302 of combinatorial mode display screen 1300 is sensed pressure, for example Doppler spectrum arrays, average peak velocity, and a second graph 1304 of the flow output parameters such as flow rate They are out. 末端圧力の瞬間的な測定、勾配圧力1308のような(ボタン1316による選択された計算に基づいた)圧力計算(さらにFFRまたは他の計算された圧力を表示する)、心拍数1310、平均ピーク流動速度1312、中間ピーク流動速度1314を示すデジタルディスプレイが与えられる。 Instantaneous measurements of the end pressure (see more FFR or other calculated pressure) (based on the calculation that is selected by the button 1316) pressure calculation as the pressure gradient 1308, heart rate 1310, the average peak flow speed 1312, digital displays showing the intermediate peak flow rate 1314 is given.

CFR/トレンドボタン1320は、流動データの捕捉に関連するCFR動作またはトレンド動作を選択する能力をユーザに与えた。 CFR / Trend button 1320, gave the ability to select the CFR operation or trend operation associated with capture of flow data to the user. 流動速度ボタン1321は流動速度出力モードの選択を可能にする。 Flow rate button 1321 to allow for the selection of the flow rate output mode. 図10および図12a−eで先に説明したように、スクリーン1300は本発明の1実施形態では、ホストシステム100の組合わせモードによりサポートされる種々の選択可能な動作および計算のユーザ選択に関連して再構成される。 As previously described in FIGS. 10 and 12a-e, the screen 1300 is related to one embodiment, user selection of various selectable operating and calculations supported by a combination mode of the host system 100 of the present invention re-configured by.

組合わせスクリーン1300はまたユーザがグラフィック出力に沿って前後にスクロールすることを可能にするスクロール矢印1322の形態のスクロール制御手段を含んでいる。 Combination screen 1300 also user includes scroll control means in the form of a scroll arrow 1322 which allows to scroll back and forth along the graphical output. 停止/動作切換えボタン1324はグラフ1302と1304のスクロールをエネーブル/ディスエーブルする。 Stop / operation switching button 1324 to enable / disable the scrolling graphs 1302 and 1304. 印刷ボタン1326はセッション(またはその部分)の印刷を開始する。 Print button 1326 to start the printing of the session (or portion thereof). 記録ボタン1328は切換え方法で記録セッションデータを開始および中止する。 Record button 1328 to start and stop the recording session data in a switching method.

タッチスクリーン制御に加えて、ホストシステム100は好ましくは前述の例示的なグラフィックユーザインターフェースディスプレイで示した種々のディスプレイコンポーネントの対話的な遠隔制御/選択をサポートする。 In addition to the touch screen control, the host system 100 preferably supports an interactive remote control / selection of various display components illustrated in the exemplary graphical user interface displays previously described.

本発明を実施するホストシステム100に関連する例示的なグラフィックユーザインターフェースのセットを説明したが、冠状の流動保留(CFR)測定を実行するステップの例示的なセットを要約しているフローチャートを示す図14に注目する。 Exemplary has been described a set of graphical user interface, shows a flow chart summarizing an exemplary set of steps for performing the flow hold (CFR) Measurement of coronary associated with the host system 100 for implementing the present invention attention is paid to 14. 最初にユーザはホストアプリケーション222の流動インターフェースモードを選択する。 First the user selects the flow interface mode of the host application 222. その後、ステップ1400中に、ユーザはCFRを測定するためにディスプレイスクリーン上のCFRボタン1201を押す。 Thereafter, during step 1400, the user presses the CFR button 1201 on the display screen to measure the CFR. 応答して、ステップ1402の期間中に、スクリーン1200のグラフ領域は上半分と下半分へ垂直に区分される。 In response, during step 1402, the graph area of ​​the screen 1200 is partitioned vertically into upper and lower halves. 上半分のグラフ1202はドップラセンサにより現在測定される実時間の速度スペクトルを表示する。 Graph 1202 of top half displays the velocity spectrum of the real time which is currently measured by the Doppler sensor. グラフのディスプレイ領域の下半分は上部区画から取られたスペクトルディスプレイのスナップショットを表示するために2つのセクションに水平に分割されている。 The lower half of the display area of ​​the graph is divided horizontally into two sections in order to display a snapshot of the spectrum display taken from the upper compartment. 下部の左の領域はベースライングラフ1204を含み、下部の右の領域はピーク応答グラフ1206のために保留されている。 Left area of ​​the lower part comprises a base line graph 1204, the right region of the lower part are reserved for peak response graph 1206.

ステップ1404中に、ユーザはベースラインスペクトルディスプレイを保存するためにディスプレイ1200上のBASE/PEAKボタン1208を押す。 During step 1404, the user presses the BASE / PEAK button 1208 on the display 1200 in order to store a baseline spectrum display. 実時間のスペクトルディスプレイのスナップショットはステップ1406中にディスプレイの下部の左(ベースライン)のグラフ1204に転送される。 Snapshots of the spectrum display real-time is transferred to the graph 1204 of the left bottom of the display in step 1406 (baseline).

次に、ステップ1408で、充血剤が患者に注入される。 Next, in step 1408, hyperemic agent is injected into the patient. ステップ1410で、BASE/PEAKボタン1208は第2の時間を選択される。 In step 1410, BASE / PEAK button 1208 is selected a second time. それに応答して、ステップ1412で、ホストアプリケーション222は自動的にピーク充血応答(最大の平均ピーク速度(APV)−ここでAVPは心臓サイクルにわたって瞬間的なピーク速度(IPV)を平均することにより決定される)の検索を自動的に開始する。 In response, at step 1412, the host application 222 is automatically peak hyperemic response (maximum average peak velocity (APV) - determining where AVP by averaging the instantaneous peak velocity (IPV) over the cardiac cycle automatically start searching for to). ステップ1414中に、実時間スペクトルディスプレイのスナップショットはグラフ1202の下部右(ピーク)領域に転送される。 During step 1414, the snapshot of the real-time spectrum display is transferred to the lower right (peak) area of ​​the graph 1202. ステップ1416および1418中にCFR比は検索中に発見された最大のAPVに基づいて周期的に再度計算され、現在の最大の比はフィールド1210でデジタル的に表示される。 CFR ratio during step 1416 and 1418 are discovered computed maximum APV periodically again based while searching, the ratio of the current maximum is digitally displayed in the field 1210. BASE/PEAKボタン1208を押すと、第3の時間は手動で検索を終了する。 When you press the BASE / PEAK button 1208, the third time to end the search manually. 連続した5秒が経過し最大のAPVが変更していないならば、検索は自動的に終了する。 If APV of the maximum elapsed consecutive five seconds has not changed, the search is automatically terminated. 最後のCFR比の値はCFR比を決定するプロセスが終了するときにディスプレイ中に保持される。 Value of the last CFR ratio is held in the display when the process of determining the CFR ratio is completed.

図15を参照すると、圧力モードのホストシステム100と圧力トランスデューサを含むガイドワイヤを使用して部分的な流動保留(FFR)決定を実行するステップの例示的なセットが要約されている。 Referring to FIG. 15, an exemplary set of steps for performing the partial flow hold (FFR) determined using a guide wire comprising a host system 100 and the pressure transducer of the pressure mode are summarized. 最初に、ステップ1500で、FFRモードは計算モード制御手段1008の計算モードボタンを介して選択される。 First, in step 1500, FFR mode is selected via the calculation mode button of the calculation mode control unit 1008. 血圧センサは血管内の末端圧力を測定するために位置に配置されている。 Blood pressure sensor is arranged at a position to measure the end pressure in the vessel. 大動脈圧力は大動脈圧力センサを使用して同時に監視される。 Aortic pressure is monitored simultaneously using aortic pressure sensor. その後、(特別に選択されたFFRモード−冠状内または静脈内に基づいて)ステップ1501または1502中に充血剤が調査下の血管に注入されるかまたは静脈内に服用される。 Then, - be taken on (specifically selected FFR mode based on the coronary or intravenously) or intravenously hyperemic agent in step 1501 or 1502 is injected into a blood vessel under investigation. (FFRモードでのみ表示される)計算モード制御手段1008のピーク検索ボタンがステップ1504中に血管の充血応答を観察するために選択される。 (Only displayed in FFR mode) Peak Search button in the calculation mode control unit 1008 is selected in order to observe the hyperemic response of the vessel during step 1504. ホストアプリケーション222はステップ1508で検索を行いながら、ピーク応答の位置を突止めるまでステップ1506で“検索”プロンプトを表示する。 While the host application 222 performs the search in step 1508, it displays a "Search" prompt at step 1506 to locate the peak response. ピークが検出されるとき、FFR値はディスプレイ1000のステップ1510中に表示される。 When the peak is detected, FFR value is displayed in step 1510 of the display 1000.

ホストアプリケーション222の動作の圧力モードはまた好ましくは近隣/末端比の決定をサポートする。 Pressure mode of operation of the host application 222 also preferably supports the decision points / end ratio. このような手順の例示的なステップのセットは図16に示されている。 Exemplary set of steps of such procedure is shown in Figure 16. 最初に、ステップ1600で、P/Dモードが計算モード制御手段1008の計算モードボタンを介して選択される。 First, in step 1600, P / D mode is selected via the calculation mode button of the calculation mode control unit 1008. これは図14に要約されているCFR比決定プロセスについて前述したものと類似の分割スクリーンを生じる。 This results in similar split screen as described above for CFR ratio determination process are summarized in Figure 14. 次に、ステップ1602で近隣圧力の読取を得るために血管内の適切な位置へ圧力センサを移動させた後、ユーザは比計算動作が選択されるときに表示される近隣ボタンを選択する。 Next, after moving the pressure sensor to the appropriate location within the blood vessel in order to obtain a reading of neighboring pressure in step 1602, the user selects the close button that appears when the ratio calculation operation is selected. それに応答して、ステップ1604中にホストアプリケーション222は(CRF動作で表示されるものと類似した分割スクリーンで)グラフ1002の左下の象限に現在の近隣イメージを記憶する。 In response, the host application 222 in step 1604 stores the current neighboring image in the lower left quadrant of the (split screen in which similar to those displayed by the CRF operation) graph 1002. 次に、ガイドワイヤの圧力センサはステップ1606中に狭窄部を超える点(に対して末端)に移動される。 Then, the pressure sensor of the guide wire is moved to a point that exceeds the stenosis (distal relative) in step 1606. ステップ1608で、計算モード制御手段1008の領域内で与えられる末端ディスプレイボタンがグラフィックディスプレイスクリーン1000上で選択される。 In step 1608, terminal display button provided in the region of the calculation mode control unit 1008 is selected on the graphic display screen 1000. それに応答して、ステップ1610中に、ホストアプリケーション222はグラフ1002の右下の象限に現在の末端イメージを記憶する。 In response, during step 1610, the host application 222 stores the current terminal image lower right quadrant of the graph 1002. ステップ1612で近隣/末端圧力比はステップ1604と1610で記憶された入力に基づいて計算され、ステップ1614中に、P/D比がディスプレイ1000上に表示される。 Nearby / terminal pressure ratio in step 1612 is calculated based on the input stored in step 1604 and 1610, in step 1614, P / D ratio is displayed on the display 1000. 近隣および末端の読取を取る順序はP/D比の決定を実行するのに重要ではないことに注意すべきである。 Order to take a reading of neighboring and end it should be noted that not important to perform the determination of P / D ratio. 実際に、近隣および末端の読取を採取するために2つの圧力センサが同時に適切な位置に位置付けられるシステムでは、読取は実質上同じ時間に行われる。 Indeed, in a system in which two pressure sensors to collect reading points and terminal is positioned at the same time the proper position, the reading is performed in substantially the same time.

ホストシステム100の複数の例示的な応用とその多目的、マルチモードアーキテクチャについて説明した。 More exemplary applications of the host system 100 and its multi-purpose, has been described a multi-mode architecture. 即ちこのアーキテクチャの潜在的な構造/アプリケーションの幅はホストシステム100のPCIカード112により受信されたセンサの方向付け/変位信号および温度センサ信号の統合を含んでいる2つの付加的な使用によって示されている。 That width of potential structural / applications of this architecture is shown by the orientation / displacement signal and two containing the integrated temperature sensor signals the additional use of the received sensor by PCI card 112 in the host system 100 ing. ホストシステム100は例えばホストシステム100が血管に沿って圧力変化のマップを与えることを可能にする圧力センサ信号およびセンサ変位信号を受信する。 The host system 100 receives the pressure sensor signals and the sensor displacement signal makes it possible to provide a map of pressure change along the example the host system 100 is a blood vessel. 結果的に実質的な実時間グラフィック表示は例えば狭窄部の位置を突止めるか血管の閉塞の治療の最適な位置を誘導するために使用されることができる。 Resulting in substantial real-time graphical display can be used to induce an optimal position of the treatment of obstructive vascular or locate the example stenosis. ホストシステム100によりサポートされるさらに別の応用では、角度の変位と血管の長さに沿った変位を識別する位置センサはホストシステムによってフレキシブルな長い部材に取付けられて、損傷を識別するために血管の壁の温度マップを提供する温度センサと一体化される。 In yet another application supported by the host system 100, the position sensor identifies displacement and vascular displacement along the length of the angle is attached to the long member flexible by the host system, the blood vessel in order to identify damage It is integrated with the temperature sensor to provide a temperature map of the wall of. このようなマップは血管の壁に対して位置される温度センサを回転し、血管に沿って温度センサを戻すように索引することによってホストシステム100により生成される。 Such a map is rotated a temperature sensor to be positioned against the wall of the blood vessel is generated by the host system 100 by the index to return the temperature sensor along the vessel. ホストシステム100は温度および位置センサにより与えられる信号を受信し、積分して、対応するマップを与える。 The host system 100 receives the signals provided by the temperature and position sensors, integrating the to give the corresponding map.

本発明の説明した実施形態およびそのある変形は図面および添付の書面の説明で与えられている。 Description embodiments and certain variations and of the present invention are given in the description of the drawings and the accompanying written. 当業者は説明した実施形態に対する多数の変形が本発明の代わりの実施形態で可能であることを容易に認識するであろう。 Those skilled in the art numerous variations upon the discussed embodiments will readily recognize that it is possible in alternative embodiments of the present invention. このような変形は例えば説明した機能および説明したアーキテクチャの機能ブロックの形態および/または内容、ホストシステムにより処理された測定、測定から生じた計算、モードを設定し測定値を捕捉する方法に対する変形を含んでいる。 Such variations are, for example, the form of functional blocks of the architecture to function and described previously described and / or content, measured that has been processed by the host system, the calculations resulting from the measurement, a variation for a method of capturing the measurement value sets the mode which comprise. さらに、脈管内超音波、核磁気共鳴映像、光コヒーレンストモグラフィ等のようなイメージングデータは前述のホストシステムによりサポートされる多目的のアプリケーションインターフェースで獲得され、解析されおよび/または表示される。 Furthermore, intravascular ultrasound, nuclear magnetic resonance imaging, imaging data such as an optical coherence tomography acquired in multi-purpose application interface supported by the aforementioned host systems are analyzed and / or displayed. 本発明は説明した実施形態に限定されることを意図されない。 The present invention is not intended to be limited to the embodiments described. むしろ、本発明は説明した実施形態および本発明の技術的範囲内に入るその他の明細書に記載され、特許請求の範囲により規定される本発明で許容される最も広い範囲でカバーすることを意図している。 Rather, it intended that the present invention is described in more herein that fall within the embodiments and the technical scope of the present invention described, covering the widest range permitted by the present invention as defined by the appended claims doing.

多数のタイプの診断パラメータ値を受信する外部入力信号インターフェースと多数の表示モードのうちユーザが選択した1つにしたがって値を提示するマルチモードグラフィックユーザインターフェースとを含んでいる侵襲性の心臓血管診断を行うシステムを示す概略図。 Many types of cardiovascular diagnosis of invasive and a multimode graphical user interface that presents the values ​​as one selected by the user of an external input signal interface for receiving a diagnostic parameter value multiple display mode schematic diagram showing a system for. 図1に示されているシステムの例示的なアーキテクチャを示す概略図。 Schematic diagram illustrating an exemplary architecture of the system shown in Figure 1. 本発明を実施するホストシステムによりサポートされる種々のグラフィックユーザインターフェースモードにしたがってグラフィックディスプレイのセットの基礎となっている例示的な一般的グラフィックユーザインターフェースの仕様を示す図。 It illustrates an exemplary general graphic user interface specification that is the basis for a set of graphical display in accordance with various graphical user interface modes supported by the host system embodying the present invention. ホストシステムのシステム表示モードの患者データエントリサブスクリーン用の例示的なグラフィックユーザインターフェースを示す図。 It illustrates an exemplary graphical user interface for patient data entry sub-screen of a system display mode of the host system. キーボードを含んでいるホストシステムのシステム表示モードのユーザ/患者データエントリサブスクリーン用の例示的なグラフィックユーザインターフェースを示す図。 It illustrates an exemplary graphical user interface of the user / patient data entry sub-screen of a system display mode of the host system containing the keyboard. ホストシステムのシステム表示モードのシステム構造サブスクリーン用の例示的なグラフィックユーザインターフェースを示す図。 It illustrates an exemplary graphical user interface for the system structure sub-screen of the system display mode of the host system. ホストシステムのシステム表示モードの設定サブスクリーン用の例示的なグラフィックユーザインターフェースを示す図。 It illustrates an exemplary graphical user interface for setting the sub-screen of the system display mode of the host system. ホストシステムのシステム表示モードの通信サブスクリーン用の例示的なグラフィックユーザインターフェースを示す図。 It illustrates an exemplary graphical user interface for communication sub-screen of the system display mode of the host system. ホストシステムの圧力表示モードの設定サブスクリーン用の例示的なグラフィックユーザインターフェースを示す図。 It illustrates an exemplary graphical user interface for setting the sub-screen of a pressure display mode of the host system. ホストシステムの圧力表示モードのディスプレイサブスクリーン用の例示的なグラフィックユーザインターフェースを示す図。 It illustrates an exemplary graphical user interface for a display sub-screen of a pressure display mode of the host system. ホストシステムの流動表示モードの設定サブスクリーン用の例示的なグラフィックユーザインターフェースを示す図。 It illustrates an exemplary graphical user interface for setting the sub-screen flow display mode of the host system. ホストシステムの流動表示モードのディスプレイサブスクリーン用の例示的なグラフィックユーザインターフェースを示す図。 It illustrates an exemplary graphical user interface for a display sub-screen of the flow display mode of the host system. ホストシステムの流動表示モードのディスプレイサブスクリーン用の例示的なグラフィックユーザインターフェースを示す図。 It illustrates an exemplary graphical user interface for a display sub-screen of the flow display mode of the host system. ホストシステムの流動表示モードのディスプレイサブスクリーン用の例示的なグラフィックユーザインターフェースを示す図。 It illustrates an exemplary graphical user interface for a display sub-screen of the flow display mode of the host system. ホストシステムの流動表示モードのディスプレイサブスクリーン用の例示的なグラフィックユーザインターフェースを示す図。 It illustrates an exemplary graphical user interface for a display sub-screen of the flow display mode of the host system. ホストシステムの流動表示モードのディスプレイサブスクリーン用の例示的なグラフィックユーザインターフェースを示す図。 It illustrates an exemplary graphical user interface for a display sub-screen of the flow display mode of the host system. ホストシステムの流動および圧力表示モードの組合わせ用の例示的なグラフィックユーザインターフェースを示す図。 It illustrates an exemplary graphical user interface for a combination of flow and pressure display mode of the host system. ここで説明する多目的ホストシステムを使用して冠状流動リザーブ測定を実行するステップのセットを要約しているフローチャート。 Flowchart summarizing a set of steps for performing the coronary flow reserve measurement using the multipurpose host system described herein. ここで説明する多目的ホストシステムを使用して部分的な流動リザーブ測定を実行するステップのセットを要約しているフローチャート。 Flowchart summarizing a set of steps for performing the partial flow reserve measurement using the multipurpose host system described herein. ここで説明する多目的ホストシステムを使用して近隣/末端圧力比測定を実行するためのステップのセットを要約しているフローチャート。 Flowchart summarizing a set of steps for performing the neighbor / terminal pressure ratio measured using a multipurpose host system described herein.

Claims (10)

  1. 侵襲性心臓血管診断測定結果の捕捉および表示のための多目的ホストシステムにおいて、 In invasive cardiovascular diagnostic measurement acquisition and display multipurpose host system for,
    心臓血管診断測定センサから生じるデータを受信するための外部入力信号バスインターフェースと、 An external input signal bus interface for receiving the data resulting from cardiovascular diagnostic measurement sensor,
    特定のセンサタイプのデータを受信し、受信されたデータにしたがって診断測定パラメータを与える複数の測定処理コンポーネントと、 A plurality of measurement processing components to provide a diagnostic measurement parameters according to received the specific sensor types of data, received data,
    複数の測定処理コンポーネントのうち特定された1つにより与えられるデータ出力に対応するディスプレイコンポーネントを含んでいる診断測定ユーザインターフェースのセットを有しているマルチモードグラフィックユーザインターフェースホストと And a multimode graphical user interface host having a set of diagnostic measurement user interface includes a display component corresponding to the data output provided by one that has been identified among the plurality of measurement processing components,
    1つ以上の侵襲性の診断測定装置に対するハードウェアインタフェースを提供する周辺コンポーネント相互接続カードから処理されたセンサデータを抽出するカーネルモード駆動装置とを具備している多目的ホストシステム。 Multipurpose host system including a kernel mode drive device for extracting one or more sensor data processed from a peripheral component interconnect card to provide a hardware interface for diagnostic measuring device invasive.
  2. 複数の測定処理コンポーネントは血圧処理コンポーネントと血液速度処理コンポーネントとを含んでいる請求項1記載の多目的ホストシステム。 Multipurpose host system of claim 1, wherein the plurality of measurement processing components and a blood pressure processing component and blood velocity processing component.
  3. 複数の測定処理コンポーネントは位置センサ処理コンポーネントを含んでいる請求項2記載の多目的ホストシステム。 Multipurpose host system of claim 2, wherein the plurality of measurement processing components include a position sensor processing component.
  4. さらに、圧力測定ディスプレイインターフェースを具備し、第1の測定された圧力と第2の測定された圧力との比が圧力測定ディスプレイインターフェースにより与えられる請求項2記載の多目的ホストシステム。 Further comprising a pressure measurement display interface, a first measured pressure and multipurpose host system of claim 2 wherein the ratio of the second measured pressure is given by the pressure measuring display interface.
  5. さらに、圧力測定ディスプレイインターフェースを具備し、第1の測定された圧力と第2の測定された圧力との間の圧力勾配が圧力測定ディスプレイにより与えられる請求項2記載の多目的ホストシステム。 Further comprising a pressure measurement display interface, a first measured pressure and the second measured multipurpose host system of claim 2, wherein the pressure gradient is given by the pressure measuring display between the pressure.
  6. さらに、流動測定ディスプレイインターフェースを具備し、高い流動状態下と低い速度状態下の流動速度の比が流動測定ディスプレイにより与えられる請求項2記載の多目的ホストシステム。 Furthermore, flow measuring and comprising a display interface, a high ratio of the flow rate under flow conditions and under low speed conditions multipurpose host system of claim 2, wherein provided by the flow measurement display.
  7. 複数の測定処理コンポーネントは温度処理コンポーネントと位置センサ処理コンポーネントとを含んでいる請求項1記載の多目的ホストシステム。 A plurality of measurement processing components multipurpose host system of claim 1 and a position sensor processing components and temperature processing component.
  8. マルチモードグラフィックユーザインターフェースホストは血圧測定結果が表示される第1のディスプレイインターフェースモードと、血流測定結果が表示される第2のディスプレイインターフェースとを含んでいる請求項1記載の多目的ホストシステム。 Multimode graphical user interface host first display interface mode and multi-purpose host system of claim 1 and a second display interface of the blood flow measurement result is displayed blood pressure measurement result is displayed.
  9. マルチモードグラフィックユーザインターフェースホストはさらに、第1のディスプレイインターフェースモードからの圧力測定ディスプレイ素子と第2のディスプレイインターフェースからの流動測定ディスプレイ素子とを含んでいるディスプレイ素子の組合わせをグラフィックに示す第3のディスプレイインターフェースモードを含んでいる請求項8記載の多目的ホストシステム。 Multimode graphical user interface host further third showing a combination of display elements comprising a pressure measuring display device from a first display interface mode and a flow measurement display element from the second display interface graphic multipurpose host system of claim 8, includes a display interface mode.
  10. 複数の測定処理コンポーネントはコンポーネントオブジェクトから例示される請求項1記載の多目的ホストシステム。 Multipurpose host system of claim 1, wherein the plurality of measurement processing components illustrated from the component objects.
JP2004505949A 2002-05-20 2003-05-14 Multipurpose host system for capture and display of invasive cardiovascular diagnostic measurement Active JP4559215B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/IB2003/002452 WO2003098523A1 (en) 2002-05-20 2003-05-14 Multipurpose host system for invasive cardiovascular diagnostic measurement acquisition and display

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006513731A JP2006513731A (en) 2006-04-27
JP4559215B2 true JP4559215B2 (en) 2010-10-06

Family

ID=36383784

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004505949A Active JP4559215B2 (en) 2002-05-20 2003-05-14 Multipurpose host system for capture and display of invasive cardiovascular diagnostic measurement

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4559215B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9364195B2 (en) 2010-12-31 2016-06-14 Volcano Corporation Deep vein thrombosis therapeutic methods using therapeutic delivery devices and systems

Families Citing this family (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9204819B2 (en) 2005-05-06 2015-12-08 Vasonova, Inc. Endovenous access and guidance system utilizing non-image based ultrasound
JP5660890B2 (en) * 2007-06-26 2015-01-28 バソノバ・インコーポレイテッドVasonova, Inc. Vascular access and guidance system
US8478384B2 (en) * 2010-01-19 2013-07-02 Lightlab Imaging, Inc. Intravascular optical coherence tomography system with pressure monitoring interface and accessories
US9119551B2 (en) 2010-11-08 2015-09-01 Vasonova, Inc. Endovascular navigation system and method
GB201100137D0 (en) * 2011-01-06 2011-02-23 Davies Helen C S Apparatus and method of assessing a narrowing in a fluid tube
GB201100136D0 (en) * 2011-01-06 2011-02-23 Davies Helen C S Apparatus and method of characterising a narrowing in a filled tube
WO2012154335A2 (en) * 2011-04-08 2012-11-15 Volcano Corporation Multi-modality medical sensing system and method
WO2013169371A1 (en) 2012-05-07 2013-11-14 Vasonova, Inc. Right atrium indicator
US9709379B2 (en) * 2012-12-20 2017-07-18 Volcano Corporation Optical coherence tomography system that is reconfigurable between different imaging modes
JP6290250B2 (en) * 2012-12-21 2018-03-07 ボルケーノ コーポレイション Pressure detecting intravascular devices, systems, and methods
CA2895975A1 (en) * 2012-12-21 2014-06-26 Volcano Corporation Display control for a multi-sensor medical device
WO2014151830A1 (en) * 2013-03-15 2014-09-25 Volcano Corporation Interface devices, systems, and methods for use with intravascular pressure monitoring devices
JP6317922B2 (en) * 2013-12-20 2018-04-25 日本光電工業株式会社 Biological information display device
CN107148239A (en) * 2014-09-11 2017-09-08 皇家飞利浦有限公司 Bedside controller for assessment of vessels and associated devices, systems, and methods

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS62122637A (en) * 1985-11-25 1987-06-03 Sumitomo Electric Industries Sensor for diagnosis of blood vessel
SE9600334D0 (en) * 1996-01-30 1996-01-30 Radi Medical Systems Combined flow, pressure and temperature sensor
IL125757A (en) * 1996-02-15 2003-09-17 Biosense Inc Medical procedures and apparatus using intrabody probes
JP2915343B2 (en) * 1996-04-15 1999-07-05 メディ−スティム エイエス Blood flow measurement device
AU5405798A (en) * 1996-12-30 1998-07-31 Imd Soft Ltd. Medical information system
US6188407B1 (en) * 1998-03-04 2001-02-13 Critikon Company, Llc Reconfigurable user interface for modular patient monitor
JP2001309592A (en) * 2000-04-25 2001-11-02 Kokusan Denki Co Ltd Flywheel magnet rotor

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9364195B2 (en) 2010-12-31 2016-06-14 Volcano Corporation Deep vein thrombosis therapeutic methods using therapeutic delivery devices and systems
US9498183B2 (en) 2010-12-31 2016-11-22 Volcano Corporation Pulmonary embolism therapeutic methods using therapeutic delivery devices and systems

Also Published As

Publication number Publication date
JP2006513731A (en) 2006-04-27

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7463759B2 (en) System and method for vascular border detection
JP5305616B2 (en) Test data processing apparatus and inspection system
JP3658651B2 (en) Comment input function with a measuring device
JP3607292B2 (en) Treatment methods and apparatus of cardiovascular disorders
JP5886219B2 (en) Blood vessel information acquisition device
CN101264011B (en) Method and apparatus for cufflessly and non-invasively measuring wrist blood pressure
AU2008202685B2 (en) Medical monitor user interface
JP4025220B2 (en) Blood pressure meter and cardiovascular disease risk analysis program
JP3006123B2 (en) Artery hardness observation apparatus
US5450850A (en) System for examining cardiac function
US20030163045A1 (en) Ultrasound imaging enhancement to clinical patient monitoring functions
US7547278B2 (en) Tele-care monitoring device
CA2444251C (en) Method for analysing pressure signals derivable from a body cavity
US20060241469A1 (en) Systems and methods for estimating the length and position of a stent to be applied within a patient
Kern et al. From research to clinical practice: current role of intracoronary physiologically based decision making in the cardiac catheterization laboratory
JP5368796B2 (en) System and method for characterizing vascular tissue
KR100877753B1 (en) Apparatus and method for measuring hemodynamic parameters
EP1970009B1 (en) Continuous x-ray image screening examination device, program, and recording medium
US6823203B2 (en) System and method for removing sensitive data from diagnostic images
JP2547684B2 (en) Biological signal measuring device
CN101299959B (en) Blood pressure sphygmomanometer integrated into a common apparatus
US9713458B2 (en) Ultrasonic imaging system with body marker annotations
CN1820711B (en) Ultrasonic diagnostic apparatus
JP4602551B2 (en) Intravascular ultrasound imaging device control panel
JP2005501642A (en) Software-controlled electrophysiological data management

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060510

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090331

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20090626

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20090703

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090930

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100622

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100722

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130730

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250