JP4557835B2 - The diversity receiver - Google Patents

The diversity receiver Download PDF

Info

Publication number
JP4557835B2
JP4557835B2 JP2005230171A JP2005230171A JP4557835B2 JP 4557835 B2 JP4557835 B2 JP 4557835B2 JP 2005230171 A JP2005230171 A JP 2005230171A JP 2005230171 A JP2005230171 A JP 2005230171A JP 4557835 B2 JP4557835 B2 JP 4557835B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
signal
switching
unit
pilot
channel estimation
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2005230171A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007049319A (en )
Inventor
英惠 定道
敦志 清水
卓也 糀谷
海平 鍬田
敦史 須山
Original Assignee
三洋電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、ダイバーシチ受信技術に関し、特に、パイロット信号を含む信号系列を複数のアンテナによりそれぞれ受信するダイバーシチ受信方法および装置に関する。 The present invention relates to a diversity reception technology, in particular, it relates to a diversity receiving method and apparatus for receiving each of a plurality of antennas a signal sequence including a pilot signal.

移動体通信や地上デジタル放送などにおいては、マルチキャリア方式のひとつであるOFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)変調方式が利用される。 In such mobile communication and digital terrestrial broadcasting is one of the multicarrier scheme OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing) modulation scheme is used.
一方、移動体通信においては、マルチパスフェージングの影響のため、移動局の移動に伴い受信電力は大きく変化する。 On the other hand, in mobile communications, due to the effect of multipath fading, the received power with the movement of the mobile station varies greatly. このため、OFDM変調方式を移動体通信に用いる場合は、マルチパスフェージングに対する対策として、ダイバーシチ受信技術が用いられる(たとえば、下記特許文献1および2参照)。 Therefore, in the case of using the mobile communication OFDM modulation scheme, as a countermeasure against multipath fading, diversity reception technique is used (for example, see Patent Document 1 and 2).

また、移動体通信においては、パイロット信号に対する伝送路推定値を補間することにより、パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を導出することが行われる。 Further, in mobile communication, by interpolating the channel estimation value for the pilot signal, it is possible to derive a channel estimate for the data arranged signals between pilot signals is performed. この際、選択合成法により信号系列の選択の切替がなされると、その切替の前後において伝送路推定値の不連続が生じる問題がある(たとえば、下記特許文献2参照)。 In this case, there is the switching of the selection signal sequence is done by selective combining method, the problem of discontinuity occurs in the transmission channel estimation values ​​before and after the switching (e.g., see Patent Document 2). これは、切替前の信号系列を受信したアンテナと、切替後の信号系列を受信したアンテナとにおける伝送路特性が全く異なることに起因する。 This is due to the antenna that receives the switch before the signal sequence, channel characteristics at the antenna that received the signal sequence after switching completely different.

特開2000−13289号公報 JP 2000-13289 JP 特開2004−172716号公報 JP 2004-172716 JP

信号系列の選択の切替がなされた場合、切替がなされた信号系列における切替前後の伝送路推定値を適切に導出できないと、切替のたびに受信信号の品質が著しく悪化する。 If the switching of the selection of signal sequences have been made, if not properly derive channel estimation values ​​before and after switching in the signal series switch is made, the quality of the received signal each time the switch is significantly deteriorated. 上記いずれの文献においても、切替がなされた信号系列における切替前後の伝送路推定値を適切に導出する技術の開示はない。 In any of the above documents, the technique disclosed appropriately derive channel estimation values ​​before and after switching in the signal series switching is made, no.

本発明者はこうした状況を認識して本発明をなしたものであり、その目的は信号系列の切替がなされた場合に受信信号の悪化が少ない伝送路推定値の導出が可能なダイバーシチ受信方法および装置を提供することである。 The present inventors are those in which none of the present invention recognizes this situation, the purpose of diversity reception method and capable of derivation of channel estimation value deteriorates less of the received signal when the switching signal series is made it is to provide an apparatus.

上記課題を解決するために、本発明のある態様のダイバーシチ受信装置は、データ信号の間に周期的にパイロット信号が挿入された信号系列を複数のアンテナによりそれぞれ受信する受信部と、複数のアンテナのそれぞれにおいて受信した信号系列のいずれかを選択する信号選択部と、信号選択部において選択した信号系列に含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値を補間することにより、パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を導出する補間部とを備える。 In order to solve the above problems, the diversity reception apparatus according to one embodiment of the present invention includes a receiver for receiving respectively a periodic signal series pilot signal is inserted between the data signal by a plurality of antennas, a plurality of antennas a signal selector for selecting one of the received signal sequence in each, by interpolating the channel estimation value for the included in the selected signal sequence pilot signal in the signal selecting unit, disposed between the pilot signal and a interpolator unit that derives a channel estimate for the data signal. 補間部は、信号選択部において信号系列の選択の切替がなされた場合、切替の前に最後に受信したパイロット信号から切替までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、切替の前に受信した第1パイロット信号に対する伝送路推定値より導出し、切替から切替の後に最初に受信したパイロット信号までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、切替の後に受信した第2パイロット信号に対する伝送路推定値より導出する手段を含む。 Interpolation unit, when the switching of the selection of signal sequences have been made in the signal selecting unit, the channel estimation value to the arrangement data signal between the pilot signals received last before the switching until the switching, before switching the first derived from channel estimation value for the pilot signal received, the second to the channel estimation value to the arrangement data signal during a period from the switching to the pilot signal received first after switching, received after the switch including means for deriving from the channel estimation value for the pilot signal.

「いずれかを選択」とは、1つを選択する場合に限られない。 The "select either", not limited to the case to select one. すべてを選択するのでなければよい。 It unless you want to select all. 「第1パイロット信号」とは、1つのパイロット信号に限られないが、切替前に最後に受信したパイロット信号であるか、それを含んでもよい。 The "first pilot signal", but is not limited to one pilot signal, whether the pilot signal received last before the switching may include it. 「第2パイロット信号」も、1つのパイロット信号に限られないが、切替後に最初に受信したパイロット信号であるか、それを含んでもよい。 "Second pilot signal" is also not limited to one pilot signal, whether the pilot signal received first after switching may include it.

この態様によれば、補間部は、異なったアンテナにより受信したパイロット信号の間に配置されたデータ信号のうち、切替前に受信したデータ信号に対する伝送路推定値を、第1パイロット信号に対する伝送路推定値より導出し、切替後に受信したデータ信号に対する伝送路推定値を、第2パイロット信号に対する伝送路推定値より導出するので、信号選択部において信号系列の選択の切替がなされても、適切な伝送路推定値の導出が可能となる。 According to this embodiment, the interpolation unit, among the arranged data signals between pilot signals received by different antennas, the channel estimation value for the data signal received before the switching, the transmission path for the first pilot signal derived from estimates of channel estimation value for the data signal received after the switching, since derived from channel estimation value for the second pilot signal, even if the switching of the selection of the signal sequence in the signal selector made, appropriate derivation of channel estimation value is possible.

本発明の別の態様もまた、ダイバーシチ受信装置である。 Another aspect of the present invention relates also to a diversity receiver. この装置は、データ信号の間に周期的にパイロット信号が挿入された信号系列を少なくとも3つのアンテナによりそれぞれ受信する受信部と、少なくとも3つのアンテナのそれぞれにおいて受信した信号系列の中から少なくとも2つの信号系列を選択する信号選択部と、信号選択部において選択した少なくとも2つの信号系列にそれぞれ含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値をそれぞれ補間することにより、パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値をそれぞれ導出する補間部と、補間部においてそれぞれ導出したデータ信号に対する伝送路推定値より、少なくとも2つの信号系列をそれぞれ等化する等化処理部と、等化処理部においてそれぞれ等化した少なくとも2つの信号系列をダイバーシチ合成する合成 The apparatus of at least three periodically signal series pilot signal is inserted between the data signal and the receiving unit for receiving each by an antenna, at least three from the received signal sequence in each of the at least two antennas a signal selector for selecting a signal sequence, by respective interpolating channel estimation values ​​for each of the at least two signal sequences include pilot signal selected by the signal selecting unit, to the arrangement data signals between pilot signals an interpolation unit that derives a channel estimation value, respectively, from channel estimation value for each derived data signal in the interpolation section, and the equalization processing unit for respectively equalizing the at least two signal sequences, respectively, etc. in the equalization processing unit diversity combining synthesizing at least two signal series ized とを備える。 Provided with a door. 補間部は、信号選択部において少なくとも2つの信号系列のいずれかにおける信号系列の選択の切替がなされた場合、切替がなされた方の信号系列における切替の前に最後に受信したパイロット信号から切替までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、切替の前に受信した第1パイロット信号に対する伝送路推定値より導出し、切替がなされた方の信号系列における切替から切替の後に最初に受信したパイロット信号までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、切替の後に受信した第2パイロット信号に対する伝送路推定値より導出する手段を含み、合成部は、切替がなされた方の信号系列を、切替前後の所定の時間はダイバーシチ合成に使用しない。 Interpolation unit, when at least two switching of selection of the signal sequence in any of the signal sequences have been made in the signal selection unit, from the pilot signals received last before the switching in the signal sequence of the direction switching is made to switch the channel estimation value to the arrangement data signal during derives from the transmission path estimate value for the first pilot signal received before the switching, the first from the switching of the signal sequence of the direction switching is made after the switching the channel estimation value for the received data arranged signals until the pilot signal comprises means for deriving from the channel estimation value for the second pilot signal received after the switch, the synthesis section, who switched is made a signal sequence, a predetermined time before and after the switching is not used for diversity combining.

「所定の時間」は、パイロット信号の挿入間隔やフェージング変動の速さなどにより適宜決められる。 "Predetermined time" is determined as appropriate by such a speed of insertion interval and fading fluctuation of the pilot signal.
この態様によれば、信号選択部において信号系列の選択の切替がなされた場合でも、適切な伝送路推定値の導出が可能となるので、合成部によるダイバーシチ利得を向上しうる。 According to this embodiment, even when the switching of the selection of the signal sequence in the signal selector has been made, since the derivation of appropriate transmission channel estimation value is possible, may improve the diversity gain by combining section. また、切替がなされた方の信号系列を、切替前後の所定の時間はダイバーシチ合成に使用しないので、信号選択部において信号系列の選択の切替がなされた場合でも、受信信号の品質の悪化を低減できる。 Also, reducing the signal sequence towards the switching is made, since the predetermined time before and after the switching is not used for diversity combining, even when the switching of the selection of signal sequences have been made in the signal selecting unit, the deterioration of the quality of the received signal it can.

本発明のさらに別の態様もまた、ダイバーシチ受信装置である。 Yet another aspect of the present invention relates also to a diversity receiver. この装置は、データ信号の間に周期的にパイロット信号が挿入された信号系列を少なくとも3つのアンテナによりそれぞれ受信する受信部と、少なくとも3つのアンテナのそれぞれにおいて受信した信号系列の中から少なくとも2つの信号系列を選択する信号選択部と、信号選択部において選択した少なくとも2つの信号系列にそれぞれ含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値をそれぞれ補間することにより、パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値をそれぞれ導出する補間部とを備える。 The apparatus of at least three periodically signal series pilot signal is inserted between the data signal and the receiving unit for receiving each by an antenna, at least three from the received signal sequence in each of the at least two antennas a signal selector for selecting a signal sequence, by respective interpolating channel estimation values ​​for each of the at least two signal sequences include pilot signal selected by the signal selecting unit, to the arrangement data signals between pilot signals and a interpolator unit that derives a channel estimation value, respectively. 信号選択部は、少なくとも2つの信号系列をそれぞれ共通の利得により増幅する自動利得調整部と、自動利得調整部おいて増幅した少なくとも2つの信号系列を互いに比較する比較部と、比較部における比較の結果にもとづき信号系列の選択を切り替える信号切替部とを備える。 Signal selector includes an automatic gain control unit for amplifying by a common gain respectively at least two signal sequences, and a comparator for comparing at least two signal sequences were amplified at the automatic gain controller to each other, the comparison in the comparison unit It switches the selection of the signal sequence based on the result and a signal switching section. 補間部は、信号選択部において少なくとも2つの信号系列のいずれかにおける信号系列の選択の切替がなされた場合、切替がなされた方の信号系列における切替の前に最後に受信したパイロット信号から切替までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、切替の前に受信した第1パイロット信号に対する伝送路推定値より導出し、切替がなされた方の信号系列における切替から切替の後に最初に受信したパイロット信号までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、切替の後に受信した第2パイロット信号に対する伝送路推定値より導出する手段を含む。 Interpolation unit, when at least two switching of selection of the signal sequence in any of the signal sequences have been made in the signal selection unit, from the pilot signals received last before the switching in the signal sequence of the direction switching is made to switch the channel estimation value to the arrangement data signal during derives from the transmission path estimate value for the first pilot signal received before the switching, the first from the switching of the signal sequence of the direction switching is made after the switching the channel estimation value for the received data arranged signals until the pilot signal comprises means for deriving from the channel estimation value for the second pilot signal received after the switch.

この態様によれば、信号選択部において信号系列の選択の切替がなされた場合でも適切な伝送路推定値の導出が可能となるとともに、自動利得調整部による増幅後においても受信した少なくとも2つの信号系列の強度の比が失われないので、適切な信号系列の選択の切替が可能となる。 According to this aspect, together with the derivation of suitable channel estimation value even if the switching of the selection of the signal sequence has been made possible in the signal selector, at least two signals received even after amplification by automatic gain control unit since not lost ratio of the intensity of the sequence, the switching of the selection of the appropriate signal sequences can be performed.

補間部は、切替の前に最後に受信したパイロット信号から切替までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、第1パイロット信号に対する伝送路推定値を複製することにより導出し、切替から切替の後に最初に受信したパイロット信号までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、第2パイロット信号に対する伝送路推定値を複製することにより導出する手段と、切替がなされなかった場合、信号選択部において選択した信号系列に含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値を補間することにより、パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を導出する手段とを含んでもよい。 Interpolation unit, the channel estimation value to the arrangement data signal between the pilot signals received last before the switching until the switching derives by duplicating a channel estimate for the first pilot signal, switching the channel estimation value for the first arranged until the pilot signals received data signal after the switching from the means for deriving by duplicating a channel estimate for the second pilot signal, switching is not performed If, by interpolating the channel estimation value for the pilot signal included in the selected signal sequence in the signal selecting section may include a means for deriving a channel estimate for the data arranged signals between pilot signals .

この場合、補間部は、同一のアンテナにより受信したパイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、パイロット信号に対する伝送路推定値を線形補間することにより導出し、異なったアンテナにより受信したパイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値のうち、切替前の伝送路推定値を、第1パイロット信号に対する伝送路推定値を複製することにより導出し、切替後の伝送路推定値を、第2パイロット信号に対する伝送路推定値を複製することにより導出するので、信号選択部において信号系列の選択の切替がなされても、適切な伝送路推定値の導出が可能となる。 In this case, the interpolation section, a channel estimation value for the data arranged signals between pilot signals received by the same antenna, the channel estimation value for the pilot signal is derived by linear interpolation, received by different antenna of channel estimation value for the placed data signals between pilot signals, the channel estimation value before the switching, it is derived by duplicating a channel estimate for the first pilot signal, channel estimation after switching value, since derived by duplicating a channel estimate for the second pilot signal, even if the switching of the selection of the signal sequence in the signal selector is made, it is possible to derive a proper channel estimation value.

比較部は、増幅された少なくとも2つの信号系列の強度の比として、強度が大きい方の信号系列の強度を分母とする強度の比を導出し、信号切替部は、比較部において導出した強度の比が所定の閾値以下の場合、強度が弱い方の信号系列を他の信号系列に切り替えてもよい。 Comparing unit, as the ratio of the intensity of the amplified at least two signal sequences, the strength of the signal sequence towards strength greater derive the intensity ratio of the denominator, the signal switching unit, the strength derived by the comparing unit If the ratio is below a predetermined threshold value, it may switch a signal sequence towards strength is weak in the other signal sequence. この場合、受信した信号系列の強度の比にもとづき、適切な信号系列の選択の切替を容易にできる。 In this case, based on the ratio of the intensity of the received signal sequence, it switches the selection of the appropriate signal sequences easily.

本発明のさらに別の態様は、ダイバーシチ受信方法である。 Yet another aspect of the present invention is a diversity receiving method. この方法は、データ信号の間に周期的にパイロット信号が挿入された信号系列を複数のアンテナによりそれぞれ受信するステップと、複数のアンテナのそれぞれにおいて受信した信号系列のいずれかを選択するステップと、選択するステップにおいて選択した信号系列に含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値を補間することにより、パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を導出するステップとを含む。 The method includes the steps of selecting and receiving respectively periodically signal series pilot signal is inserted between the data signal by a plurality of antennas, one of the signal streams received at respective plurality of antennas, by interpolating the channel estimation values ​​for the selected pilot signal included in the selected signal sequence in step, and deriving a channel estimate for the data arranged signals between pilot signals. 導出するステップは、選択するステップにおいて信号系列の選択の切替がなされた場合、切替の前に最後に受信したパイロット信号から切替までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、切替の前に受信した第1パイロット信号に対する伝送路推定値より導出し、切替から切替の後に最初に受信したパイロット信号までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、切替の後に受信した第2パイロット信号に対する伝送路推定値より導出する。 Deriving, when made switching of selection of the signal sequence in the step of selecting, the channel estimation value to the arrangement data signal between the pilot signals received at the end prior to switching to the switching, the switching derived from the transmission path estimate value for the first pilot signal received before the channel estimation values ​​for the arranged data signal during a period from the switching to the pilot signal received first after switching, received after the switch deriving from the channel estimation value for the second pilot signal.

本発明のさらに別の態様もまた、ダイバーシチ受信方法である。 Yet another aspect of the present invention relates also to a diversity receiving method. この方法は、データ信号の間に周期的にパイロット信号が挿入された信号系列を少なくとも3つのアンテナによりそれぞれ受信するステップと、少なくとも3つのアンテナのそれぞれにおいて受信した信号系列の中から少なくとも2つの信号系列を選択するステップと、選択するステップにおいて選択した少なくとも2つの信号系列にそれぞれ含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値をそれぞれ補間することにより、パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値をそれぞれ導出するステップと、補間するステップにおいてそれぞれ導出したデータ信号に対する伝送路推定値より、少なくとも2つの信号系列をそれぞれ等化するステップと、等化するステップにおいてそれぞれ等化した少なくとも2つの信号系列をダ The method includes receiving each by periodically signal series pilot signal is inserted between the data signal at least three antennas, at least two signals from the signal sequence received in each of the at least three antennas selecting a sequence, by respective interpolating channel estimation values ​​for each include pilot signals into at least two signal sequences selected in step of selecting the transmission path estimate for the constellation data signals between pilot signals deriving a value, respectively, from channel estimation value for each derived data signal in the step of interpolating includes the steps of each equalizing at least two signal sequences, at least two signals respectively equalized in the step of equalizing da-series バーシチ合成するステップとを含む。 And a step of Bashichi synthesis. 補間するステップは、選択するステップにおいて少なくとも2つの信号系列のいずれかにおける信号系列の選択の切替がなされた場合、切替がなされた方の信号系列における切替の前に最後に受信したパイロット信号から切替までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、切替の前に受信した第1パイロット信号に対する伝送路推定値より導出し、切替がなされた方の信号系列における切替から切替の後に最初に受信したパイロット信号までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、切替の後に受信した第2パイロット信号に対する伝送路推定値より導出するステップを含む。 Step of interpolating is switched from at least two when the switching of the selection of the signal sequence in any of the signal sequences have been made, the pilot signal received last before the switching in the signal sequence of the direction switching is made in the step of selecting first a channel estimation value, after derived from the transmission path estimate value for the first pilot signal received before the switching, the switching in the signal sequence of the direction switching is made of the switching to the arrangement data signal until comprising the step of deriving from the channel estimation value for the second pilot signal received channel estimation values ​​to the arrangement data signal until the pilot signals received, after the switch to. 合成するステップは、切替がなされた方の信号系列を、切替前後の所定の時間はダイバーシチ合成に使用しない。 The step of synthesizing the signal sequence towards the switching has been performed, a predetermined time before and after the switching is not used for diversity combining.

本発明のさらに別の態様もまた、ダイバーシチ受信方法である。 Yet another aspect of the present invention relates also to a diversity receiving method. この方法は、データ信号の間に周期的にパイロット信号が挿入された信号系列を少なくとも3つのアンテナによりそれぞれ受信するステップと、少なくとも3つのアンテナのそれぞれにおいて受信した信号系列の中から少なくとも2つの信号系列を選択するステップと、選択するステップにおいて選択した少なくとも2つの信号系列にそれぞれ含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値をそれぞれ補間することにより、パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を導出するステップとを含む。 The method includes receiving each by periodically signal series pilot signal is inserted between the data signal at least three antennas, at least two signals from the signal sequence received in each of the at least three antennas selecting a sequence, by respective interpolating channel estimation values ​​for each include pilot signals into at least two signal sequences selected in step of selecting the transmission path estimate for the constellation data signals between pilot signals and a step to derive a value. 選択するステップは、少なくとも2つの信号系列をそれぞれ共通の利得により増幅するステップと、増幅するステップにおいて増幅した少なくとも2つの信号系列を互いに比較するステップと、比較するステップにおける比較の結果にもとづき信号系列の選択を切り替えるステップとを含む。 The selecting step includes the steps of amplifying by a common gain respectively at least two signal sequences, and comparing to each other at least two signal sequences were amplified in the step of amplifying the signal sequence based on the result of the comparison in the comparing step and a step of switching the selection. 補間するステップは、選択するステップにおいて少なくとも2つの信号系列のいずれかにおける信号系列の選択の切替がなされた場合、切替がなされた方の信号系列における切替の前に最後に受信したパイロット信号から切替までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、切替の前に受信した第1パイロット信号に対する伝送路推定値より導出し、切替がなされた方の信号系列における切替から切替の後に最初に受信したパイロット信号までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、切替の後に受信した第2パイロット信号に対する伝送路推定値より導出するステップを含む。 Step of interpolating is switched from at least two when the switching of the selection of the signal sequence in any of the signal sequences have been made, the pilot signal received last before the switching in the signal sequence of the direction switching is made in the step of selecting first a channel estimation value, after derived from the transmission path estimate value for the first pilot signal received before the switching, the switching in the signal sequence of the direction switching is made of the switching to the arrangement data signal until comprising the step of deriving from the channel estimation value for the second pilot signal received channel estimation values ​​to the arrangement data signal until the pilot signals received, after the switch to.

補間するステップは、切替の前に最後に受信したパイロット信号から切替までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、最後に受信したパイロット信号に対する伝送路推定値を複製することにより導出し、切替から切替の後に最初に受信したパイロット信号までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、最初に受信したパイロット信号に対する伝送路推定値を複製することにより導出するステップと、切替がなされなかった場合、信号選択部において選択した信号系列に含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値を補間することにより、パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を導出するステップとを含んでもよい。 Step of interpolating is derived by replicating channel estimation value a channel estimation value, for the last of the received pilot signal to the arrangement data signals between the pilot signals received last until switched before the switching a step of, derived by replicating channel estimation value channel estimation values ​​to the arrangement data signal during a period from the switching to the pilot signal received first after switching, for the first pilot signal received, If the switching is not performed, by interpolating the channel estimation value for the pilot signal included in the selected signal sequence in the signal selecting unit, deriving a channel estimate for the data arranged signals between pilot signals door may also include.

比較するステップは、増幅された少なくとも2つの信号系列の強度の比として、強度が大きい方の信号系列の強度を分母とする強度の比を導出し、切り替えるステップは、比較するステップにおいて導出した強度の比が所定の閾値以下の場合、強度が弱い方の信号系列を他の信号系列に切り替えてもよい。 Comparing step, as the intensity ratio of the amplified at least two signal sequences, deriving a ratio of the intensity of the intensity towards the signal sequence of intensity is as large as the denominator, switching step, derived in the step of comparing the intensity If the ratio is below the predetermined threshold, it may switch the signal sequence towards strength is weak in the other signal sequence.

なお、以上の構成要素の任意の組合せ、本発明の表現を、方法、装置、システムなどの間で変換したものもまた、本発明の態様として有効である。 Optional combinations of the aforementioned constituting elements, the representation of the present invention, a method, apparatus, even those that have been converted between such systems, is effective as an embodiment of the present invention.

本発明によれば、信号系列の切替がなされた場合に受信信号の悪化が少ない伝送路推定値の導出が可能となる。 According to the present invention, derivation of channel estimation value deterioration of the received signal is small when the switching of the signal sequence has been performed can be performed.

実施の形態は、たとえば移動体通信や地上波デジタル放送などにおいて採用されているOFDM変調方式に対応したダイバーシチ受信装置に関する。 The embodiments relate diversity receiver corresponding to OFDM modulation scheme, for example, be employed in such mobile communication, terrestrial digital broadcasting.

まず、実施の形態にかかるダイバーシチ受信装置の概要を述べる。 First, it outlines the diversity reception device according to the embodiment. 受信装置において受信するOFDM変調された信号系列は、データ信号と、その間に周期的に挿入されたパイロット信号とを含む。 OFDM modulated signal sequence received at the receiving device includes a data signal, and periodically inserted pilot signal therebetween. 受信装置は、ダイバーシチブランチの構成法として、空間的に離れた4本のアンテナにおいてOFDM変調された信号系列をそれぞれ受信する。 Receiver, as a method of diversity branches, for receiving an OFDM modulated signal sequence in four antennas spatially separated respectively.
受信装置は、受信した4つの信号系列のうち2つの信号系列を選択する信号選択部を含むことを特徴とする。 Receiver, characterized in that it comprises a signal selector for selecting two signal sequences of the four signal sequences received. 信号選択部は、現在選択中の2つの信号系列を共通の利得により増幅する機能を有する。 Signal selection unit has a function of amplifying by a common gain two signal sequences currently selected. したがって、2つの信号系列の強度比は、増幅後においても失われないので、その強度比にもとづき、適切な信号系列の切替が可能となる。 Therefore, the intensity ratio of the two signal sequences, so also not lost after amplification, based on the intensity ratio, switching of the appropriate signal sequences can be performed.
また、受信装置は、選択された2つの信号系列にそれぞれ含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値を任意の規則により補間する補間部を含むことを特徴とする。 The receiving apparatus is characterized in that it comprises an interpolation unit for interpolating with any regular transmission channel estimates for included each of two signal sequences which are selected pilot signal. 補間部は、同一のアンテナにおいて受信したパイロット信号に対する伝送路推定値を補間する手段と、異なったアンテナにおいて受信したパイロット信号に対する伝送路推定値を補間する手段とを含む。 Interpolation unit includes means for interpolating the channel estimation value for the pilot signals received at the same antenna, and means for interpolating the channel estimation value for the pilot signals received at different antennas. したがって、これら2つの手段における伝送路推定値の補間方法を適宜選択することで、信号系列の切替がなされた場合でも、適切な伝送路推定値の導出が可能となる。 Therefore, by selecting an interpolation method for channel estimation value in these two means appropriately, even when the switching of the signal sequence has been performed, it is possible to derive a proper channel estimation value.
また、受信装置は、選択された2つの信号系列をダイバーシチ合成する合成部を含むことを特徴とする。 The receiving apparatus is characterized in that it comprises a combining unit for diversity combining the two signal sequences which are selected. 合成部は、信号系列の切替がなされた場合、切替前後において、切替がなされた方の信号系列を所定の期間ダイバーシチ合成に使用しない。 Combining unit, if the switching of the signal sequence has been performed, before and after switching, without using the signal sequence of the direction switching is made in a predetermined period of time diversity combining. したがって、信号系列の切替に伴う受信信号の品質の悪化を低減できる。 Therefore, it is possible to reduce the deterioration of the quality of the received signal due to switching of the signal sequence.
上記3つの特徴のすべてを備えてもよいし、いずれか1つまたは2つを備えていてもよい。 May be equipped with all of the above three features may comprise any one or two.

図1は、実施の形態にかかるダイバーシチ受信装置500の構成を示す。 Figure 1 shows a configuration of a diversity receiver 500 according to the embodiment. 図1において、ダイバーシチ受信装置500は、受信部としてのアンテナ群10と、信号選択部200と、第1フーリエ変換部30aと、第2フーリエ変換部30bと、補間部100と、第1等化処理部50aと、第2等化処理部50bと、合成部70とを含む。 In Figure 1, the diversity receiver 500 includes an antenna group 10 as a receiving unit, a signal selection unit 200, a first Fourier transform unit 30a, a second Fourier transform unit 30b, an interpolation unit 100, first equalization It includes a processing unit 50a, a second equalizing processing section 50b, a combining unit 70. アンテナ群10は、第1アンテナ10a、第2アンテナ10b、第3アンテナ10c、および第4アンテナ10dを含む。 Antenna group 10 includes a first antenna 10a, a second antenna 10b, a third antenna 10c, and a fourth antenna 10d. 信号選択部200は、信号切替部202と、自動利得調整部204と、比較部206とを含む。 Signal selection unit 200 includes a signal switching unit 202, an automatic gain control unit 204, a comparing unit 206. 自動利得調整部204は、第1チューナー208aと、第2チューナー208bと、利得制御部210とを含む。 Automatic gain control unit 204 includes a first tuner 208a, a second tuner 208b, and a gain control unit 210. 補間部100は、補間制御部104と、第1導出部106aと、第2導出部106bと、第1線形補間器108aと、第2線形補間器108bと、第1ステップ補間器110aと、第2ステップ補間器110bとを含む。 Interpolation unit 100, the interpolation control unit 104, a first lead-out portion 106a, a second derivation unit 106b, a first linear interpolator 108a, and a second linear interpolator 108b, and a first step interpolator 110a, the and a two-step interpolator 110b.

アンテナ群10は、OFDM変調された信号系列をそれぞれ受信する。 Antenna group 10 receives OFDM modulated signal sequence, respectively. ここで、第1アンテナ10aにおいて受信した信号系列をSig1、第2アンテナ10bにおいて受信した信号系列をSig2、第3アンテナ10cにおいて受信した信号系列をSig3、第4アンテナ10dにおいて受信した信号系列をSig4、とそれぞれ表記する。 Here, the signal sequence received in the first antenna 10a Sig1, the signal sequence received in the second antenna 10b Sig2, the signal sequence received in the third antenna 10c Sig 3, the signal sequence received in the fourth antenna 10d Sig4 , and it is denoted, respectively. ここで、アンテナ群10において受信するOFDM変調された信号系列について述べる。 Here, we describe OFDM modulated signal sequence received at antenna group 10.

図2は、ダイバーシチ受信装置500において受信するOFDM変調された信号系列の信号配列を示す。 Figure 2 shows the signal sequence of the OFDM modulated signal sequence received at the diversity receiver 500. 図2において、縦軸は時間軸、横軸は周波数軸である。 2, the vertical axis represents the time axis, the horizontal axis is the frequency axis. 周波数軸上には多数のサブキャリアが存在する。 Numerous sub-carriers exist on the frequency axis. 各サブキャリアには時間軸に沿って信号が配置される。 Signal is assigned to each sub-carrier along the time axis. したがって、全体としては、マトリクス状の信号配列である。 Thus, as a whole, a matrix of signal sequence. この信号配列において、Dはデータ信号、Pはパイロット信号である。 In this signal sequence, D is a data signal, P is a pilot signal. すなわち、このOFDM変調された信号系列においては、データ信号の間に周期的にパイロット信号が挿入されている。 That is, in this OFDM modulated signal series periodically pilot signal is inserted between the data signals. 図1にもどる。 Back in Figure 1.

アンテナ群10において受信した4つの信号系列は、信号選択部200にそれぞれ入力される。 Four signal sequences received by the antenna group 10 are input to the signal selection section 200. 信号選択部200は、以下に述べるように、4つの信号系列から2つの信号系列を選択する。 Signal selection unit 200, as described below, to select the two signal sequences from the four signal sequences. なお、図1においては、例として、Sig1およびSig3が選択されている。 In FIG. 1, as an example, Sig1 and Sig3 is selected.

信号切替部202は、アンテナ群10において受信した4つの信号系列Sig1〜Sig4のうち信号系列Sig1、Sig3を出力する。 Signal switching section 202 outputs a signal sequence Sig1, Sig 3 of the four signal sequences Sig1~Sig4 received at antenna group 10. 第1チューナー208aは、出力された信号系列Sig1を無線周波数からベースバンド周波数に周波数変換するとともに、信号系列Sig1を増幅する。 The first tuner 208a is configured to frequency conversion to a baseband frequency signal sequence Sig1 output from the radio frequency, amplifies the signal sequence Sig1. 同様に、第2チューナー208bは、出力された信号系列Sig3を無線周波数からベースバンド周波数に周波数変換するとともに、信号系列Sig3を増幅する。 Similarly, the second tuner 208b is configured to frequency conversion to a baseband frequency signal sequence Sig3 output from the radio frequency, amplifies the signal sequence Sig3. 第1チューナー208aおよび第2チューナー208bにおいて周波数変換され増幅された信号系列Sig1、Sig3の一部は、利得制御部210に入力される。 Some signal sequences Sig1, Sig 3, which is frequency-converted amplified in the first tuner 208a and the second tuner 208b, is input to the gain control unit 210. 利得制御部210は入力された信号系列Sig1、Sig3の強度にもとづき第1チューナー208aおよび第2チューナー208bの利得を制御する。 Gain controller 210 controls the gain of the first tuner 208a and the second tuner 208b based on the intensity of the signal sequence Sig1, Sig 3 entered. この制御において、第1チューナー208aおよび第2チューナー208bの利得は、共通の大きさに制御され、かつ、信号系列Sig1、Sig3のうち、たとえば強度の強い方の信号系列のレベルが一定の大きさとなるように制御される。 In this control, the gain of the first tuner 208a and the second tuner 208b is controlled to a common size, and, among the signal sequences Sig1, Sig 3, for example, the level of the stronger signal sequence of the intensity and of constant magnitude It is controlled to be. つまり、自動利得調整部204は、信号切替部202において出力した2つの信号系列Sig1、Sig3を無線周波数からベースバンド周波数に周波数変換するとともに、強度の強い方の信号系列のレベルが一定の大きさになるようにそれぞれ共通の利得により増幅する。 That is, the automatic gain control unit 204, two signal sequences outputted in the signal switching unit 202 Sig1, Sig 3 along with frequency conversion into a baseband frequency from a radio frequency, the level of the stronger signal sequence of intensity is constant magnitude each such that amplified by a common gain.

比較部206は、第1チューナー208aおよび第2チューナー208bにおいて周波数変換され増幅された2つの信号系列Sig1、Sig3の強度の比を導出する。 Comparing unit 206 derives the first tuner 208a and the frequency converted and amplified two signal sequences Sig1 in the second tuner 208b, Sig 3 intensity ratio of. 強度とは、たとえば電力である。 The strength, for example, power. この強度の比は、信号切替部202に入力され、信号切替部202における信号系列の切替を制御する。 This intensity ratio is input to the signal switching unit 202 controls switching of the signal sequence in the signal switching unit 202. たとえば、信号切替部202は、信号系列Sig1、Sig3の強度の比が所定の閾値を超えた場合、強度が弱い方の信号系列を別の信号系列に切り替える。 For example, signal switching unit 202, if the ratio of the intensity of the signal sequence Sig1, Sig 3 exceeds a predetermined threshold, switching the intensity weaker signal sequence to another signal sequence.

また、信号切替部202は、信号系列の選択の切替をなす場合に、切り替えられる信号系列の情報(以下、「切替信号情報」という)と切替タイミングの情報とを含む制御情報250を出力するタイミング出力部としても機能する。 Also, signal switching unit 202, when forming the switching of selection of the signal sequence, information of the switch is the signal sequence (hereinafter, "switching signal information" hereinafter) timing for outputting the control information 250 including the a switching timing information also it functions as an output unit. すなわち、信号切替部202は、比較部206における信号系列Sig1、Sig3の比較結果にもとづき信号系列の選択を切り替える場合、その制御情報250を予め出力する。 That is, the signal switching unit 202, when switching the selection of the comparison result based on the signal sequence of the signal sequence Sig1, Sig 3 at the comparing unit 206, and outputs the control information 250 in advance. この制御情報250は、後述するように、補間部100において、信号系列の選択の切替前後における伝送路推定値の補間方法が制御される際に用いられる。 The control information 250, as will be described later, in the interpolation section 100 is used when the interpolation method of the transmission channel estimation values ​​before and after switching of selection of the signal sequence is controlled. 合成部70におけるダイバーシチ合成が制御される際にも用いられる。 Diversity combining at the combining portion 70 is also used when it is controlled.

選択された信号系列Sig1は、第1フーリエ変換部30aにおいてフーリエ変換処理される。 Signal sequence Sig1 selected is Fourier transformed in the first Fourier transform unit 30a. 選択された信号系列Sig3は、第2フーリエ変換部30bにおいてフーリエ変換処理される。 Signal sequence Sig3 selected is Fourier transformed in the second Fourier transform unit 30b. フーリエ変換処理とは、たとえば、DFT(Discrete Fourier Transform)やFFT(Fast fourie Transform)である。 The Fourier transform process, for example, a DFT (Discrete Fourier Transform) and FFT (Fast fourie Transform). フーリエ変換処理された信号系列Sig1、Sig3は、補間部100にそれぞれ入力される。 Signal sequence Sig1, Sig 3, which is the Fourier transform processing is input to the interpolation unit 100.
補間部100は、以下に述べるように、入力された2つの信号系列にそれぞれ含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値を補間することにより、パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値をそれぞれ導出する。 Interpolation unit 100, as described below, by interpolating the channel estimation value for each included a pilot signal to the two input signal sequences are, channel estimation values ​​for the arranged data signals between pilot signals the derived, respectively.

補間制御部104は、信号切替部202から制御情報250を受け取ると、制御情報250に含まれる切替信号情報にもとづき、切替タイミングの情報を第1導出部106aまたは第2導出部106bに入力する。 Interpolation control unit 104 receives the control information 250 from the signal switching unit 202, based on the switching signal information included in the control information 250, input information of switching timing to the first lead-out portion 106a or the second derivation unit 106b. たとえば、上述のように初期状態としてSig1およびSig3が選択されている状態において、Sig1がSig2に切り替えられた場合、補間制御部104は、第1導出部106aに切替のタイミング情報を入力する。 For example, in a state where Sig1 and Sig3 as an initial state are selected as described above, if the Sig1 is switched to Sig2, interpolation control unit 104 inputs the timing information of the switching to the first outlet portion 106a. 切り替えられる信号系列がSig3である場合、補間制御部104は、第2導出部106bに切替のタイミング情報を入力する。 If the switching is the signal sequence is Sig 3, the interpolation control unit 104 inputs the timing information of the switching to the second derivation unit 106b. なお、Sig1およびSig3は、同時に切り替えられれないものとする。 Incidentally, Sig1 and Sig3 shall not be switched simultaneously.

第1導出部106aおよび第2導出部106bは、入力された信号系列に含まれるパイロット信号により、そのパイロット信号に対する伝送路推定値を導出する。 First derivation unit 106a and the second derivation unit 106b, the pilot signal included in the input signal sequence, it derives a channel estimate for the pilot signal. これについては周知技術であるので説明を省略する。 For this omitted since it is well known in the art.
第1導出部106aは、切替のタイミング情報が入力されない場合は、入力された信号系列Sig1を第1線形補間器108aに入力する。 First derivation unit 106a, when the timing information of the switching is not input, inputs a signal series Sig1 that has been input to the first linear interpolator 108a. 一方、第1導出部106aは、切替のタイミング情報が入力されると、切替前後の信号のうち第1ステップ補間器110aに入力されるべき信号を特定する。 On the other hand, the first derivation unit 106a, when the timing information of the switching is inputted, to specify a signal to be input to the first step interpolator 110a of the before and after switching of the signal. 特定された信号は、第1ステップ補間器110aに入力される。 Identified signal is input to the first step interpolator 110a.
同様に、第2導出部106bは、切替のタイミング情報が入力されない場合は、入力された信号系列Sig3を第2線形補間器108bに入力する。 Similarly, the second derivation unit 106b, when the timing information of the switching is not input, inputs a signal series Sig3 input to the second linear interpolator 108b. 一方、第2導出部106bは、切替のタイミング情報が入力されると、切替前後の信号のうち第2ステップ補間器110bに入力されるべき信号を特定する。 On the other hand, the second derivation unit 106b, the timing information of the switching is inputted, to specify a signal to be inputted to the second step interpolator 110b of the before and after switching of the signal. 特定された信号は、第2ステップ補間器110bに入力される。 Identified signal is input to the second step interpolator 110b.

第1導出部106aおよび第2導出部106bにおける上記の信号の特定については、図3において後述する。 For certain of the signals in the first derivation unit 106a and the second derivation unit 106b, it will be described later in FIG. なお、第1導出部106aおよび第2導出部106bは、第1フーリエ変換部30aおよび第2フーリエ変換部30bにおいてフーリエ変換処理された信号系列を一定量蓄積しながら処理する。 The first derivation unit 106a and the second derivation unit 106b processes with a certain amount of accumulated Fourier transform-processed signal sequence in the first Fourier transform unit 30a and the second Fourier transform unit 30b.

第1線形補間器108aおよび第2線形補間器108bは、入力された信号系列に含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値を線形補間することにより、パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を導出する。 The first linear interpolator 108a and a second linear interpolator 108b, by linear interpolation channel estimation values ​​for the pilot signals included in the input signal sequence, the transmission path for the data arranged signals between pilot signals to derive an estimate. なお、線形補間とは、パイロット信号に対する伝送路推定値を直線的に補間することをいう。 Note that the linear interpolation refers to linearly interpolating channel estimation values ​​for the pilot signals.
第1ステップ補間器110aおよび第2ステップ補間器110bは、入力された信号系列に含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値をステップ補間する、つまり、そのパイロット信号に対する伝送路推定値を複製することにより、パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を導出する。 The first step interpolator 110a and a second step interpolator 110b, the step interpolating channel estimation values ​​for the included in the input signal sequence pilot signal, that is, to duplicate the channel estimation value for the pilot signal by derives a channel estimate for the data arranged signals between pilot signals. ステップ補間の詳細は、図3において後述する。 Step interpolation details will be described later in FIG.

図3は、実施の形態において、信号系列Sig1がSig2に切り替えられた場合におけるパイロット信号に対する伝送路推定値の補間方法を示す。 3, in the embodiment, showing the interpolation method of channel estimation value for the pilot signals in the case where the signal sequence Sig1 is switched to Sig2. OFDM変調された信号系列の信号配列は、図2と同様であるからここでは説明を省略する。 Signal sequence of OFDM modulated signal sequence will be omitted here because it is similar to FIG. 2. 図3において、時間軸上のtswは信号系列Sig1がSig2に切り替えられた時刻を示す。 In FIG. 3, tsw on the time axis indicates the time when the signal sequence Sig1 is switched to Sig2. 時刻tswより前に受信した各サブキャリアにおける四角で囲まれたパイロット信号Pは、切替の前に最後に受信したパイロット信号(以下、「第1パイロット信号」という)を示す。 Pilot signal P boxed in each sub-carrier received before the time tsw the pilot signal received last before the switching (hereinafter, referred to as "first pilot signal") indicating the. 時刻tswより後に受信した各サブキャリアにおける四角で囲まれたパイロット信号Pは、切替の後に最初に受信したパイロット信号(以下、「第2パイロット信号」という)を示す。 Pilot signal P boxed in each sub-carrier that is received after the time tsw, first pilot signal received after the switch (hereinafter, referred to as "second pilot signal") indicating the. また、時刻tswより前に受信した各サブキャリアにおける丸で囲まれたデータ信号Dは、第1パイロット信号から切替までの間に配置されたデータ信号(以下、「第1データ信号」という)を示す。 Further, the data signal D encircled in each sub-carrier received before the time tsw is arranged data signals between the first pilot signal to switching (hereinafter, referred to as "first data signal") to show. 時刻tswより後に受信した各サブキャリアにおける丸で囲まれたデータ信号Dは、切替から第2パイロット信号までの間に配置されたデータ信号(以下、「第2データ信号」という)を示す。 Data signal D enclosed by a circle in each sub-carrier that is received after the time tsw is disposed data signal during a period from the switching to the second pilot signal (hereinafter, referred to as "second data signal") indicating the. 第1データ信号および第2データ信号は、異なったアンテナにおいて受信したパイロット信号間に配置されたデータ信号である。 The first data signal and second data signal are different data signals arranged between the pilot signals received at the antenna. ここで、第1データ信号および第2データ信号以外のデータ信号、すなわち、同一のアンテナにおいて受信したパイロット信号間に配置されたデータ信号を、以下、「一般データ信号」という。 Here, the first data signal and a data signal other than the second data signal, i.e., the placement data signals between pilot signals received at the same antenna, hereinafter referred to as "general data signal".

第1導出部106aは、上述のように、切替のタイミング情報が入力されない場合は、入力された信号系列Sig1を第1線形補間器108aに入力する。 First derivation unit 106a, as described above, if the timing information of the switching is not input, inputs a signal series Sig1 that has been input to the first linear interpolator 108a. 第1線形補間器108aは、各サブキャリアにおけるパイロット信号に対する伝送路推定値を時間軸方向に線形補間することにより、各サブキャリアにおける一般データ信号に対する伝送路推定値を導出する。 The first linear interpolator 108a, by linear interpolation channel estimation values ​​in the time axis direction with respect to the pilot signal in each sub-carrier, and derives a channel estimate for the general data signal in each subcarrier.

一方、第1導出部106aは、補間制御部104から切替のタイミング情報が入力されると、時刻tswの前後における信号系列Sig1およびSig2のうち、第1パイロット信号と、第1データ信号と、第2パイロット信号と、第2データ信号とを特定する。 On the other hand, the first derivation unit 106a, when the timing information of the switching is inputted from the interpolation control unit 104, out of the signal sequence Sig1 and Sig2 before and after the time tsw, a first pilot signal, a first data signal, the and second pilot signal, and a second data signal to identify. 第1パイロット信号から第2パイロット信号までの信号系列(以下「特定信号系列」という)は、第1ステップ補間器110aに入力される。 Signal sequence from the first pilot signal to a second pilot signal (hereinafter referred to as "specific signal sequence") is input to the first step interpolator 110a.
第1ステップ補間器110aは、各サブキャリアにおける第1パイロット信号と第2パイロット信号との間における伝送路推定値を時間軸方向にステップ補間することにより、各サブキャリアにおける第1データ信号および第2データ信号に対する伝送路推定値を導出する。 The first step interpolator 110a, by step interpolating channel estimation values ​​in the time axis direction between the first pilot signal and the second pilot signal in each sub-carrier, the first data signal and the in each sub-carrier deriving a channel estimate for the second data signal. すなわち、第1パイロット信号に対する伝送路推定値を時間軸方向の正の向きに複製することにより、第1データ信号に対する伝送路推定値を導出する。 That is, by duplicating a channel estimate for the first pilot signal in the positive direction of the time axis, derives a channel estimate for the first data signal. また、第2パイロット信号に対する伝送路推定値を時間軸方向の負の向きに複製することにより、第2データ信号に対する伝送路推定値を導出する。 Furthermore, by replicating channel estimation value for the second pilot signal in the negative direction of the time axis, it derives a channel estimate for the second data signal.

なお、上記のように、伝送路推定値が時間軸方向に補間され、時間軸方向に配置された信号系列に対する伝送路推定値が導出された後、パイロット信号が挿入されていない周波数帯における信号系列に対する伝送路推定値が導出される。 Incidentally, as described above, channel estimation values ​​are interpolated in the time axis direction, after the channel estimation value is derived for the signal sequence arranged in the time axis direction, the signal in the frequency band in which the pilot signal is not inserted channel estimation value for the sequence is derived. すなわち、時間軸方向において導出された伝送路推定値を周波数軸方向に線形補間することで、パイロット信号が挿入されていない周波数帯における信号系列に対する伝送路推定値が導出される。 That is, by linear interpolation in the frequency axis direction derived channel estimation value in the time axis direction, the channel estimation value for the signal sequence in frequency bands in which the pilot signal is not inserted is derived. また、線形補間のみならず、ローパスフィルタを通過させることによって周波数軸方向に補間することも可能である。 Moreover, not linear interpolation only, it is also possible to interpolate in the frequency axis direction by passing the low-pass filter.

図4(a)は、図3において、1つのサブキャリアに着目した場合におけるパイロット信号に対する伝送路推定値の補間方法を示す。 FIG. 4 (a), in FIG. 3, an interpolation method of channel estimation value for the pilot signals in the case of focusing on a single subcarrier. 図4(b)は、図3の場合におけるSig3に対する伝送路推定値の補間方法を示す。 4 (b) shows the interpolation method of channel estimation values ​​with respect to Sig3 in the case of FIG.

図4(a)−(b)において、縦軸は伝送路推定値、横軸は時間である。 Figure 4 (a) - (b), the vertical axis represents transmission path estimation value, and the horizontal axis represents time. 黒丸で示されるのは、パイロット信号に対する伝送路推定値である。 It is shown by black circles, a channel estimation value for the pilot signal. 伝送路推定値は一般的にI成分とQ成分を含むが、ここでは、説明を簡単にするため、これを電力値として説明する。 Channel estimation value is generally contain I and Q components, wherein, in order to simplify the description, explain this as a power value.

図4(a)において、時刻tswの前において黒い四角で示されるのは、第1パイロット信号に対する伝送路推定値である。 In FIG. 4 (a), Shown as black squares in the previous time tsw, a channel estimation value for the first pilot signal. 時刻tswの後において黒い四角で示されるのは、第2イロット信号に対する伝送路推定値である。 Shown as black squares in after time tsw, a channel estimation value for the second pilots signals. 白丸で示されるのは、第1線形補間器108aにおいて線形補間された伝送路推定値である。 Shown by white circles, a channel estimation value which is linearly interpolated in the first linear interpolator 108a. 時刻tswの前において白い四角で示されるのは、第1ステップ補間器110aにおいて第1パイロット信号に対する伝送路推定値を複製した伝送路推定値である。 It is shown in white squares in the previous time tsw, a channel estimation value obtained by duplicating the channel estimation value for the first pilot signal in the first step interpolator 110a. すなわち、これは第1データ信号に対する伝送路推定値である。 In other words, this is a channel estimation value for the first data signal. 時刻tswの後において白い四角で示されるのは、第1ステップ補間器110aにおいて第2パイロット信号に対する伝送路推定値を複製した伝送路推定値である。 Is is shown by white squares in after time tsw, a channel estimation value obtained by duplicating the channel estimation value for the second pilot signal in the first step interpolator 110a. すなわち、これは第2データ信号に対する伝送路推定値である。 In other words, this is a channel estimation value for the second data signal.
また、時刻tswにおける信号に対する伝送路推定値が描かれていないのは、後述するように、時刻tswにおける信号が、合成部70におけるダイバーシチ合成に使用されないことを示す。 Further, the channel estimation value is not drawn for the signal at time tsw show that as described later, the signal at the time tsw is not used in the diversity combining at the combining unit 70.

図4(b)において、白丸で示されるのは、第2線形補間器108bにおいて線形補間された伝送路推定値である。 In FIG. 4 (b), Shown by white circles, a channel estimation value which is linearly interpolated in the second linear interpolator 108b. Sig3は時刻tswにおいて切り替えられないので、時刻tswにおけるSig3は、後述する合成部70において当然に使用される。 Since Sig3 is not switched at time tsw, Sig3 at time tsw it is naturally used in the synthesis unit 70 to be described later. 図1にもどる。 Back in Figure 1.

第1等化処理部50aは、第1線形補間器108aおよび第1ステップ補間器110aにおいて導出したデータ信号に対する伝送路推定値にもとづき、入力された信号系列を等化する。 First equalization processing unit 50a, based on the channel estimation value for deriving the data signal in the first linear interpolator 108a and a first step interpolator 110a, equalizes the input signal sequence. 同様に、第2等化処理部50bは、第2線形補間器108bおよび第2ステップ補間器110bにおいて導出したデータ信号に対する伝送路推定値にもとづき、入力された信号系列を等化する。 Similarly, the second equalization processing section 50b, based on the channel estimation value for deriving the data signal at the second linear interpolator 108b, and the second step interpolator 110b, equalizes the input signal sequence. なお、第1等化処理部50aおよび第2等化処理部50bは、入力された信号系列を一定量蓄積しながら処理する。 The first equalization processing unit 50a and the second equalization processing section 50b processes with a certain amount of stored input signal sequence.

合成部70は、第1等化処理部50aおよび第2等化処理部50bにおいてそれぞれ等化した信号系列Sig1、Sig3をたとえば最大比合成法によりダイバーシチ合成する。 Combining unit 70 performs diversity combining by the first equalization processing unit 50a and a respective equalization signal sequence Sig1, Sig 3 for example, maximum ratio combining in the second equalization processing section 50b. ここで、合成部70は、信号系列の切替がなされた場合、信号切替部202が出力する制御情報250に含まれる切替のタイミング情報にもとづき、切替がなされた時刻における切替がなされた方の信号をダイバーシチ合成に使用しない。 Here, the combining unit 70, when the switching of the signal sequence has been performed, based on the timing information switching signal switching unit 202 is included in the control information 250 for outputting a signal towards the switching at the time of switching is made is made that do not use the diversity synthesis. したがって、たとえば、時刻tswにおいて信号系列Sig1がSig2に切り替えられる場合、出力時刻tswにおいては、Sig3のみが合成部70において使用される単ブランチ受信が行われる。 Thus, for example, if the signal sequence Sig1 at time tsw is switched to Sig2, in the output time tsw, single branch reception is performed only Sig3 is used in the synthesis section 70.

以上の構成によるダイバーシチ受信装置500の動作を述べる。 It describes the operation of the diversity receiver 500 according to the above configuration. 図5は、ダイバーシチ受信装置500の一連の動作を示すフローチャートである。 Figure 5 is a flowchart showing a series of operations of the diversity receiver 500. 第1アンテナ10a、第2アンテナ10b、第3アンテナ10c、および第4アンテナ10dは、OFDM変調された信号系列をそれぞれ受信する(S20)。 First antenna 10a, a second antenna 10b, a third antenna 10c and a fourth antenna 10d, receives OFDM modulated signal sequence, respectively (S20). 信号選択部200は、受信された信号系列の中から例としてSig1、Sig3を選択する(S40)。 Signal selection unit 200 selects Sig1, Sig 3 examples out of the received signal sequence (S40). 選択された信号系列Sig1およびSig3は、第1フーリエ変換部30aおよび第2フーリエ変換部30bにおいてFFT処理される(S60)。 Signal sequence Sig1 and Sig3 chosen is FFT processed in the first Fourier transform unit 30a and the second Fourier transform unit 30b (S60). 補間部100は、選択された信号系列Sig1およびSig3にそれぞれ含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値をそれぞれ補間し、パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を導出する(S80)。 Interpolation unit 100 interpolates the channel estimation values ​​for the included respectively in the signal sequence Sig1 and Sig3 selected pilot signals, to derive a channel estimate for the data arranged signals between pilot signals (S80) . 導出されたデータ信号に対する伝送路推定値により、信号系列Sig1およびSig3は、それぞれ等化される(S120)。 The channel estimation value for the derived data signals, the signal sequence Sig1 and Sig3 are respectively equalized (S120). 等化された信号系列Sig1およびSig3は、たとえば最大比合成法によりダイバーシチ合成される(S140)。 Signal sequence Sig1 and Sig3 equalized is diversity combining by the maximum ratio combining for example (S140).

図6は、図5における信号系列の選択の手順を示すフローチャートである。 Figure 6 is a flowchart showing a procedure of selection of the signal sequence in Fig. 第1チューナー208aおよび第2チューナー208bは、初期状態で選択された信号系列Sig1およびSig3を無線周波数からベースバンド周波数に周波数変換するとともに、それぞれ共通の利得により増幅する(S42)。 The first tuner 208a and the second tuner 208b is a signal sequence Sig1 and Sig3 selected in the initial state as well as frequency-converted into a baseband frequency from a radio frequency, amplified by respective common gain (S42). 増幅された信号系列Sig1、Sig3の一部は、利得制御部210に入力され、利得制御部210は、第1チューナー208aおよび第2チューナー208bの利得の制御が必要かどうかを判断する(S44)。 Portion of the amplified signal sequence Sig1, Sig 3 is input to the gain control unit 210, a gain controller 210, to control the gain of the first tuner 208a and the second tuner 208b to determine whether it is necessary (S44) . 利得制御部210は、必要があれば、第1チューナー208aおよび第2チューナー208bの利得を制御する(S46)。 Gain control unit 210, if necessary, to control the gain of the first tuner 208a and the second tuner 208b (S46). 比較部206は、増幅された信号系列Sig1とSig3の強度(電力値)の大小関係を判断し、その強度の大きい方を分母、小さい方を分子として、2信号の比を導出する(S48)。 Comparing unit 206 determines the magnitude relationship of the intensity of the amplified signal sequence Sig1 and Sig 3 (power value), towards the strength larger denominator, who as a molecule small, to derive the ratio of the two signals (S48) . 信号切替部202は、導出された強度の比を所定の閾値と比較し(S49)、信号系列の切替の要否を判断する(S50)。 Signal switching unit 202, the ratio of the derived intensity is compared with a predetermined threshold value (S49), to determine the necessity of switching of the signal sequence (S50). 比較の結果、強度の比が所定の閾値より大きければ、信号切替部202は、信号系列の選択を切り替えない。 As a result of the comparison, if the ratio of the intensity is greater than a predetermined threshold, the signal switching unit 202 does not switch the selection of the signal sequence. 強度の比が所定の閾値以下であれば、信号切替部202は、制御情報250を補間制御部104および合成部70に出力し(S52)、強度が小さい方の信号系列を他の信号系列に切り替える(S54)。 If the ratio of the intensity is below a predetermined threshold value, the signal switching unit 202 outputs control information 250 to the interpolation control unit 104 and the combining unit 70 (S52), a signal sequence towards low strength to another signal sequence switching (S54).

図7は、図5における伝送路推定値の導出の手順を示すフローチャートである。 Figure 7 is a flowchart showing a procedure of derivation of channel estimation values ​​in FIG. ここでは、時刻tswにおいてSig1がSig2に切り替えられる場合を例に、伝送路推定値の導出手順を述べる。 Here, at time tsw Sig1 is an example in which switched to Sig2, describes a procedure of deriving the channel estimation value.
補間制御部104は、制御情報250の有無を判断する(S82)。 Interpolation control unit 104 determines whether the control information 250 (S82). 制御情報250の入力がある場合、補間制御部104は、切替のタイミング情報を第1導出部106aに入力する(S84)。 If there is an input of the control information 250, the interpolation control unit 104 inputs the timing information of the switching to the first lead-out portion 106a (S84). 第1導出部106aは、入力された信号系列に含まれるパイロット信号に対する伝送路推定値を導出するとともに、入力された切替のタイミング情報にもとづき、入力された信号系列が特定信号系列であるか否かを判断する(S86)。 First derivation unit 106a is configured to derive a channel estimate for the pilot signal included in the input signal sequence, based on the timing information of the input switch, or an input signal sequence is a specific signal sequence not or the judges (S86). 第1導出部106aは、入力された信号系列が特定信号系列であれば、その特定信号系列を第1ステップ補間器110aに入力する(S88)。 First derivation unit 106a, the input signal sequence, if a particular signal sequence, and inputs the specific signal sequence in a first step interpolator 110a (S88). 第1ステップ補間器110aは、入力された信号系列に含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値をステップ補間により補間し、第1データ信号および第2データ信号に対する伝送路推定値を導出する(S90)。 The first step interpolator 110a is a channel estimation value for the included in the input signal sequence pilot signal is interpolated by step interpolation to derive a channel estimate for the first data signal and second data signal (S90 ). 第1導出部106aは、入力された信号系列が特定信号系列でなければ、その特定信号系列でない信号系列(以下、「一般信号系列」という)を第1線形補間器108aに入力する(S92)。 First derivation unit 106a, the input signal sequence if the specific signal sequence, the specific signal sequence is not a signal sequence (hereinafter, referred to as "general signal sequence") is input to the first linear interpolator 108a (S92) . 第1線形補間器108aは、一般信号系列に含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値を線形補間により補間し、パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を導出する(S94)。 The first linear interpolator 108a is a channel estimation value for the general signal sequence to contain pilot signals interpolated by linear interpolation to derive a channel estimate for the data arranged signals between pilot signals (S94).
制御情報250の入力がない場合、第1導出部106aは、入力された信号系列を第1線形補間器108aに入力する(S96)。 If there is no input of the control information 250, the first derivation unit 106a inputs the input signal sequence in the first linear interpolator 108a (S96). 第1線形補間器108aは、入力された信号系列Sig1に含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値を線形補間により補間し、パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を導出する(S98)。 The first linear interpolator 108a is a channel estimation value for the included in the signal sequence Sig1 inputted pilot signal interpolated by linear interpolation to derive a channel estimate for the data arranged signals between pilot signals ( S98). なお、ここではSig3は切り替えられていないので、Sig3に対する伝送路推定値の導出手順は、制御情報250の入力がない場合に準じるので、説明を省略する。 Since here Sig3 is not switched, the procedure of deriving the channel estimation value for the Sig3 Since conform to when there is no input of the control information 250, the description thereof is omitted.

図8は、図5におけるダイバーシチ合成の手順を示すフローチャートである。 Figure 8 is a flowchart showing a procedure of diversity combining in FIG. ここでは、時刻tswにおいてSig1がSig2に切り替えられる場合を例に、ダイバーシチ合成の手順を述べる。 Here, at time tsw Sig1 is an example in which switched to Sig2, describe a procedure for diversity combining.
合成部70は、制御情報250の有無を調べる(S142)。 Combining unit 70 checks whether the control information 250 (S142). 制御情報250がない場合、合成部70は、等化処理部50においてそれぞれ等化した2つのデータ信号系列を最大比合成法によりダイバーシチ合成する(S144)。 If there is no control information 250, the synthesis unit 70 performs diversity combining by the maximum ratio combining two data signal sequence, respectively equalized in the equalization processing unit 50 (S144). 制御情報250がある場合、合成部70は、入力された信号系列が時刻tswにおける信号か否かを判断する(S146)。 If there is control information 250, the synthesis unit 70, an inputted signal sequence to determine whether the signal or not at the time tsw (S146). 合成部70は、入力された信号系列が時刻tswにおける信号でない場合、等化処理部50においてそれぞれ等化した2つのデータ信号系列を最大比合成法によりダイバーシチ合成する(S144)。 Combining unit 70, when the input signal sequence is not a signal at time tsw, for diversity combining the two data signal sequence, respectively equalized in the equalization processing unit 50 by the maximum ratio combining (S144). 合成部70は、入力された信号系列が時刻tswにおける信号である場合、切替がなされた方の信号系列をダイバーシチ合成に使用しない(S148)。 Combining unit 70, when the input signal sequence is the signal at time tsw, not using a signal sequence towards the switching is made to the diversity combining (S148). すなわち、この所定の時間は、切替がなされなかった方の信号系列のみが使用される単ブランチ受信が行われる。 That is, the predetermined time, the single branch reception only signal sequence towards the switching is not performed is used is performed.

本実施の形態のダイバーシチ受信装置500は、以下の効果を奏する。 Diversity receiver 500 of this embodiment has the following effects. ダイバーシチ受信装置500は、アンテナの数に比してチューナーの数を減らした構成であるから、低コストである。 Diversity receiver 500, since it is configured that a reduced number of tuners than the number of antennas, and low cost. また、信号系列の切替前後における伝送路推定値、すなわち、第1パイロット信号と第2パイロット信号との間の伝送路推定値をステップ補間するので、切替がなされた信号系列における切替前後の伝送路推定値を適切に補間できる。 Further, channel estimation values ​​before and after the switching of the signal sequence, i.e., the transmission path because the estimated value to the step interpolation, transmission path before and after the switching in the signal series switching is made between the first pilot signal and the second pilot signal the estimated value can be properly interpolation. したがって、信号系列の切替がなされた場合でも、受信信号の悪化が少ない伝送路推定値の導出が可能となり、低コストの構成にもかかわらず、ダイバーシチ利得を向上しうる。 Therefore, even when the switching of the signal sequence has been performed, the derivation of deterioration is small channel estimation value of the received signal is possible, despite the low cost structure, can improve the diversity gain. また、線形補間およびステップ補間は、必要とする計算量が少ないため、処理の高速化を図りうる。 Further, the linear interpolation and the step interpolation, because little amount of calculation required can for faster processing. また、切替がなされた方の信号系列における時刻tswの信号については、合成部70におけるダイバーシチ合成に使用しないので、信号系列切替時に生じる合成信号の悪化を防ぎうる。 Also, the signal at time tsw at the signal sequence towards the switching is made, it is not used in the diversity combining at the combining unit 70 can prevent deterioration of the synthetic signal generated during signal switching a sequence. また、自動利得調整部204は、2つの信号系列を共通の利得により増幅する。 The automatic gain control unit 204, two signal sequences amplified by a common gain. したがって、受信した2つの信号系列の強度の比が失われないので、適切な信号系列の選択の切替が可能となる。 Therefore, since the ratio of the intensities of the two signals streams received it is not lost, switching of the selection of the appropriate signal sequences can be performed. また、信号選択部200は、選択されている信号系列のうち、受信状況の悪い信号系列を特定し、その信号系列を別の信号系列に切り替えるので、選択されていない信号系列の受信状況を常にモニタする必要がない。 The signal selection section 200, of the signal sequence that is selected to identify a poor signal sequence reception conditions, since switches its signal sequence to another signal sequence, always receive status of the signal sequence that is not selected there is no need to be monitored. したがって、信号選択部200が簡易な構造により実現されるので、コストを抑えうる。 Therefore, since the signal selection unit 200 is realized by a simple structure, it can suppress the cost.

上記実施の形態は例示であり、それらの各構成要素や各処理プロセスの組合せにいろいろな変形が可能なこと、またそうした変形例も本発明の範囲にあることは当業者に理解されるところである。 The above-described embodiments are illustrative in nature and allows various modifications to the combination of their respective components and processes, also be in the scope of the present invention such modifications are in and it is understood by those skilled in the art .

実施の形態において、ダイバーシチ受信装置500は、OFDM変調された信号系列を受信したが、これには限定されない。 In the embodiment, the diversity receiver 500 is receiving the OFDM modulated signal sequence is not limited thereto. 本発明は、他のマルチキャリア方式およびシングルキャリア方式にも適用できる。 The present invention is also applicable to other multicarrier scheme and a single carrier scheme. つまり、信号系列の切替を伴う受信技術全般に適用可能である。 That is, it is applicable to a receiving technology in general with the switching of the signal sequence. この場合、ダイバーシチ受信装置500の適用可能範囲が広がる。 In this case, it spreads applicability range of diversity receiver 500.

また、実施の形態において、ダイバーシチ受信装置500は、4つのアンテナによりOFDM変調された信号系列を受信し、2つの信号系列を選択したが、これには限定されない。 Further, in the embodiment, the diversity receiver 500 receives the OFDM modulated signal sequence by the four antennas, but selects two signal sequences, not limited thereto. 要するにアンテナの数より少ない数の信号系列を選択するのであればよい。 In short it is sufficient to select a number of signal sequences less than the number of antennas. これによれば、アンテナの数および選択される信号系列の数を適宜選択できるので、高品質が要求されるときはアンテナの数を増やし、低コストが要求されるときはチューナーの数を減らすなどして、品質やコストの要求に臨機応変に対応できる。 According to this, since the count of the number and selected by the signal sequence of the antenna can be appropriately selected, when high quality is required to increase the number of antennas, reducing the number of tuners when a low cost is required, such as to, can respond flexibly to the quality and cost requirements.

また、実施の形態において、信号選択部200は、選択されている信号系列のうち、受信状況の悪い信号系列を特定し、その信号系列を別の信号系列に切り替えたが、これには限定されない。 Further, in the embodiment, the signal selecting unit 200, out of the signal sequence that is selected to identify a poor signal sequence reception status has been switched to the signal sequence to another signal sequence, but not limited to . 信号選択部200は、4つのアンテナにおいてそれぞれ受信する信号系列を常にモニタし、受信状態のよいアンテナ2つを選択してもよい。 Signal selection unit 200 always monitors the signal sequence received respectively in four antennas may select two good antenna reception state. つまり、結果として2つの信号系列が選択されればよい。 In other words, it is sufficient as a result the two signal sequences are selected.

また、実施の形態において、自動利得調整部204は、信号切替部202において出力した2つの信号系列に対し、強度の強い方の信号系列のレベルが一定の大きさになるように、それぞれ共通の利得を付与したが、これには限定されない。 Further, in the embodiment, the automatic gain controller 204, for the two signal sequences outputted in the signal switching unit 202, so that the level of the stronger signal sequence of the intensity is a certain size, a common, respectively It was granted a gain, but is not limited to this. 強度の弱い方の信号系列のレベルまたは2つの信号系列の平均レベルが一定の大きさになるように、それぞれ共通の利得を付与してもよい。 As the average level of the level or two signal sequences of the weaker signal sequence of intensity becomes a certain size may be respectively granted common gain. 要は、利得を付与することで、受信した少なくとも2つの信号系列の強度の比が失われなければよい。 In short, to confer gain ratio of the intensities of at least two signal sequences received may if lost.

また、実施の形態においては、線形補間とステップ補間を適用したが、これには限定されない。 Further, in the embodiment, it is applied to linear interpolation and the step interpolation is not limited thereto. 任意の補間方法が適用可能である。 Any interpolation method may be applied.
また、実施の形態において、第1パイロット信号は切替の前に最後に受信したパイロット信号であり、第2パイロット信号は切替の後に最初に受信したパイロット信号であるとしたが、これには限定されない。 Further, in the embodiment, the first pilot signal is a pilot signal received last before the switching, but the second pilot signal is a pilot signal received on the first after switching, but not limited to . 第1パイロット信号は、切替の前に受信したパイロット信号であればよく、第2パイロット信号は、切替の後に受信したパイロット信号であればよい。 The first pilot signal may be any pilot signal received before the switching, the second pilot signal may be any pilot signal received after the switch. また、第1パイロット信号および第2パイロット信号は1つの信号である必要もない。 The first pilot signal and the second pilot signal need not be a single signal. これによれば、第1データ信号および第2データ信号に対する伝送路推定値の導出方法の選択肢が増える。 According to this, selection of a method of deriving a channel estimation value for the first data signal and second data signal is increased.

また、実施の形態においては、2つの信号系列を合成部70でダイバーシチ合成したが、これには限定されない。 Further, in the embodiment, although diversity combining the two signal sequences in the synthesis section 70 is not limited thereto. 1つの信号系列を用いる場合であってもよい。 It may be a case of using a single signal sequence. この場合、合成部70など不要となる構成は適宜削除できる。 In this case, the configuration becomes unnecessary synthetic unit 70 may be removed as appropriate.

実施の形態にかかるダイバーシチ受信装置の構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the configuration of a diversity reception device according to the embodiment. 図1のダイバーシチ受信装置において受信する受信するOFDM変調された信号系列の信号配列を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing a signal sequence of a received OFDM modulated signal sequence received at the diversity receiver of FIG. 実施の形態において、信号系列Sig1がSig2に切り替えられた場合におけるパイロット信号に対する伝送路推定値の補間方法を示す説明図である。 In the embodiment, it is an explanatory diagram showing an interpolation method of channel estimation value for the pilot signals in the case where the signal sequence Sig1 is switched to Sig2. 図4(a)は、図3において、1つのサブキャリアに着目した場合におけるパイロット信号に対する伝送路推定値の補間方法を示す説明図である。 FIG. 4 (a), 3 is an explanatory diagram showing an interpolation method of channel estimation value for the pilot signals in the case of focusing on a single subcarrier. 図4(b)は、図3の場合におけるSig3に対する伝送路推定値の補間方法を示す説明図である。 4 (b) is an explanatory view showing an interpolation method of channel estimation values ​​with respect to Sig3 in the case of FIG. 実施の形態にかかるダイバーシチ受信装置500の一連の動作を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a series of operations of the diversity receiver 500 according to the embodiment. 図5における信号系列の選択の手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a procedure of selection of the signal sequence in Fig. 図5における伝送路推定値の導出の手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a procedure of derivation of channel estimation values ​​in FIG. 図5におけるダイバーシチ合成の手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a procedure of diversity combining in FIG.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 アンテナ群、 10a 第1アンテナ、 10b 第2アンテナ、 10c 第3アンテナ、 10d 第4アンテナ、 30a 第1フーリエ変換部、 30b 第2フーリエ変換部、 50a 第1等化処理部、 50b 第2等化処理部、 70 合成部、 100 補間部、 104 補間制御部、 106a 第1導出部、 106b 第2導出部、 108a 第1線形補間器、 108b 第2線形補間器、 110a 第1ステップ補間器、 110b 第2ステップ補間器、 200 信号選択部、 202 信号切替部、 204 自動利得調整部、 206 比較部、 208a 第1チューナー、 208b 第2チューナー、 210 利得制御部、 250 制御情報、 500 ダイバーシチ受信装置、 Sig1〜Sig4 信号系列。 10 antenna groups, 10a first antenna, 10b second antenna, 10c third antenna, 10d fourth antenna, 30a first Fourier transform unit, a second Fourier transform unit 30b, first equalization processing unit 50a, 50b second, etc. processing unit, 70 combining unit, 100 interpolation unit, 104 interpolation control unit, the first derivation unit 106a, the second derivation unit 106b, 108a first linear interpolator, 108b second linear interpolator, 110a first step interpolator, 110b second step interpolator, 200 signal selector, 202 signal switching unit, 204 the automatic gain control unit, 206 comparison unit, 208a first tuner, 208b second tuner, 210 a gain control unit, 250 control information, 500 diversity receiver , Sig1~Sig4 signal sequence.

Claims (4)

  1. データ信号の間に周期的にパイロット信号が挿入された信号系列を複数のアンテナによりそれぞれ受信する受信部と、 A receiver for receiving respectively a periodic signal series pilot signal is inserted by a plurality of antennas during data signals,
    前記複数のアンテナのそれぞれにおいて受信した信号系列のいずれかを選択する信号選択部と、 A signal selector for selecting one of the signal sequence received in each of the plurality of antennas,
    前記信号選択部において選択した信号系列に含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値を補間することにより、前記パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を導出する補間部と、 By interpolating the channel estimation value for the pilot signal included in the selected signal sequence in the signal selector, an interpolation unit that derives a channel estimate for the data arranged signals between said pilot signal,
    前記補間部においてそれぞれ導出した前記データ信号に対する伝送路推定値より、前記少なくとも2つの信号系列をそれぞれ等化する等化処理部と、 From the transmission channel estimation value for the data signals derived, respectively, in the interpolation section, and the equalization processing unit for equalizing the at least two signal sequences, respectively,
    前記等化処理部においてそれぞれ等化した前記少なくとも2つの信号系列をダイバーシチ合成する合成部とを備え、 A synthesizing unit for diversity combining the at least two signal sequences were each equalization in the equalizing processing unit,
    前記補間部は、前記信号選択部において信号系列の選択の切替がなされた場合、前記切替の前に最後に受信したパイロット信号から前記切替までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、前記切替の前に受信した第1パイロット信号に対する伝送路推定値を前記第1パイロット信号を複製することにより導出し、前記切替から前記切替の後に最初に受信したパイロット信号までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、前記切替の後に受信した第2パイロット信号に対する伝送路推定値を前記第2パイロット信号を複製することにより導出する手段を含み、 The interpolation unit, when the switching of the selection of the signal sequence in the signal selecting portion is made, a channel estimation value to the arrangement data signal between the pilot signals received last before the switching until the switching the channel estimation value for the first pilot signal received before the switching is derived by duplicating the first pilot signal is arranged between the said switch to pilot signals received in the first after the switching and the channel estimation value for the data signals includes means for deriving by the channel estimation value for the second pilot signal received after the switching to duplicate the second pilot signal,
    前記合成部は、前記切替がなされた方の信号系列を、前記切替前後の所定の時間はダイバーシチ合成に使用しないことを特徴とするダイバーシチ受信装置。 The combining unit, a signal sequence of a direction which the switching has been performed, a predetermined time before and after the switching diversity receiver characterized in that it does not use diversity combining.
  2. データ信号の間に周期的にパイロット信号が挿入された信号系列を少なくとも3つのアンテナによりそれぞれ受信する受信部と、 A receiver for receiving respectively by periodically signal series pilot signal is inserted between the data signal at least three antennas,
    前記少なくとも3つのアンテナのそれぞれにおいて受信した信号系列の中から少なくとも2つの信号系列を選択する信号選択部と、 A signal selector for selecting at least two signal sequences from the signal sequence received in each of the at least three antennas,
    前記信号選択部において選択した前記少なくとも2つの信号系列にそれぞれ含まれたパイロット信号に対する伝送路推定値をそれぞれ補間することにより、前記パイロット信号間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値をそれぞれ導出する補間部と、 By interpolating the channel estimation value for each included the pilot signal to the at least two signal sequences selected in the signal selection unit, respectively, deriving a channel estimate for the data arranged signal between the pilot signals respectively and the interpolation unit that,
    前記補間部においてそれぞれ導出した前記データ信号に対する伝送路推定値より、前記少なくとも2つの信号系列をそれぞれ等化する等化処理部と、 From the transmission channel estimation value for the data signals derived, respectively, in the interpolation section, and the equalization processing unit for equalizing the at least two signal sequences, respectively,
    前記等化処理部においてそれぞれ等化した前記少なくとも2つの信号系列をダイバーシチ合成する合成部とを備え、 A synthesizing unit for diversity combining the at least two signal sequences were each equalization in the equalizing processing unit,
    前記補間部は、前記信号選択部において前記少なくとも2つの信号系列のいずれかにおける信号系列の選択の切替がなされた場合、前記切替がなされた方の信号系列における前記切替の前に最後に受信したパイロット信号から前記切替までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、前記切替の前に受信した第1パイロット信号に対する伝送路推定値を前記第1パイロット信号を複製することにより導出し、前記切替から前記切替の後に最初に受信したパイロット信号までの間に配置されたデータ信号に対する伝送路推定値を、前記切替の後に受信した第2パイロット信号に対する伝送路推定値を前記第2パイロット信号を複製することにより導出する手段を含み、 The interpolation unit, when the switching of the selection of the signal sequence in any of the in the signal selector least two signal sequences have been made, the last received before the switching in the signal sequence of who the switching has been performed the channel estimation value to the arrangement data signal during a period from the pilot signal to the switching, the channel estimation value derived by duplicating the first pilot signal for the first pilot signal received before the switching the channel estimation value to the arrangement data signal during a period from the switching to the pilot signal received on the first after the switching, the second pilot channel estimation value for the second pilot signal received after the switch It comprises means for deriving by duplicating a signal,
    前記合成部は、前記切替がなされた方の信号系列を、前記切替前後の所定の時間はダイバーシチ合成に使用しないことを特徴とするダイバーシチ受信装置。 The combining unit, a signal sequence of a direction which the switching has been performed, a predetermined time before and after the switching diversity receiver characterized in that it does not use diversity combining.
  3. 前記信号選択部は、前記少なくとも2つの信号系列をそれぞれ共通の利得により増幅する自動利得調整部と、 The signal selector includes an automatic gain control unit for amplifying by said at least two respective common gain a signal sequence,
    前記自動利得調整部おいて増幅した前記少なくとも2つの信号系列を互いに比較する比較部と、 A comparator for comparing said automatic gain control unit at the at least two signal sequences were amplified with each other,
    前記比較部における比較の結果にもとづき信号系列の選択を切り替える信号切替部とを備えることを特徴とする請求項1または請求項2に記載のダイバーシチ受信装置。 Diversity receiver according to claim 1 or claim 2, characterized in that it comprises a result based on the signal switching unit for switching the selection of the signal sequence of the comparison in the comparison unit.
  4. 前記比較部は、増幅された前記少なくとも2つの信号系列の強度の比として、強度が大きい方の信号系列の強度を分母とする強度の比を導出し、 The comparison unit, as the intensity ratio of the amplified at least two signal sequences, deriving a ratio of the intensity of the intensity towards the signal sequence of intensity is as large as the denominator,
    前記信号切替部は、前記比較部において導出した前記強度の比が所定の閾値以下の場合、強度が弱い方の信号系列を他の信号系列に切り替えることを特徴とする請求項3に記載のダイバーシチ受信装置。 The signal switching unit, if the ratio of the intensities derived in the comparison unit is equal to or less than a predetermined threshold value, the diversity of claim 3, characterized in that switches the signal sequence towards strength is weak in the other signal sequence the receiving device.
JP2005230171A 2005-08-08 2005-08-08 The diversity receiver Expired - Fee Related JP4557835B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005230171A JP4557835B2 (en) 2005-08-08 2005-08-08 The diversity receiver

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005230171A JP4557835B2 (en) 2005-08-08 2005-08-08 The diversity receiver

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007049319A true JP2007049319A (en) 2007-02-22
JP4557835B2 true JP4557835B2 (en) 2010-10-06

Family

ID=37851801

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005230171A Expired - Fee Related JP4557835B2 (en) 2005-08-08 2005-08-08 The diversity receiver

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4557835B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2008089596A8 (en) * 2007-01-19 2008-10-02 Peng Liu Interpolating method for an ofdm system and channel estimation method and apparatus
JP4762186B2 (en) * 2007-03-27 2011-08-31 日本放送協会 Ofdm receiving device

Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004172716A (en) * 2002-11-18 2004-06-17 Fujitsu Ten Ltd Diversity receiver

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7177297B2 (en) * 2003-05-12 2007-02-13 Qualcomm Incorporated Fast frequency hopping with a code division multiplexed pilot in an OFDMA system

Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004172716A (en) * 2002-11-18 2004-06-17 Fujitsu Ten Ltd Diversity receiver

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2007049319A (en) 2007-02-22 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6937557B1 (en) OFDM communication apparatus
US5963592A (en) Adaptive channel equalizer for use in digital communication system utilizing OFDM method
US7463577B2 (en) OFDM communication method and OFDM communication device
US20050243791A1 (en) Channel estimation apparatus and method for OFDM/OFDMA receiver
US20040116077A1 (en) Transmitter device and receiver device adopting space time transmit diversity multicarrier CDMA, and wireless communication system with the transmitter device and the receiver device
US20060234729A1 (en) Transmission method, transmission apparatus and communication system
US6907026B2 (en) Receiving apparatus for signal transmission system of orthogonal frequency division multiplexing type
US5912876A (en) Method and apparatus for channel estimation
US20110075651A1 (en) Systems and methods for sc-fdma transmission diversity
US20110164492A1 (en) Method and system for combining ofdm and transformed ofdm
US20090011722A1 (en) Methods and apparatus for wirelessly communicating signals that include embedded synchronization/pilot sequences
US20110149929A1 (en) Methods and apparatus for multiple-antenna communication of wireless signals with embedded pilot signals
US20080219332A1 (en) Apparatus and methods accounting for automatic gain control in a multi carrier system
US20060133529A1 (en) Apparatus and method for performing time domain channel estimation in a communication system
US20090232194A1 (en) Adaptive radio/modulation apparatus, receiver apparatus, wireless communication system, and wireless communication method
US20050129155A1 (en) Receiver, receiving method, reception controlling program, and recording medium
US20060227887A1 (en) Adaptive time-filtering for channel estimation in OFDM system
US20070036232A1 (en) Ofdm reception apparatus and ofdm reception method
US20110051835A1 (en) Uplink mimo transmission from mobile communications devices
US20070211806A1 (en) System and method for channel estimation
US20090046787A1 (en) Transmitting apparatus, receiving apparatus, and wireless communication method
US20060045192A1 (en) Method and apparatus for pilot channel transmission and reception within a multi-carrier communication system
US20070230635A1 (en) Wireless communication reception with cooperation between agc and digital baseband
US20110080877A1 (en) Variable single carrier frequency division multiple access (SC-FDMA) coding
US20080030265A1 (en) Demodulator, Diversity Receiver, and Demodulation Method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070821

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090721

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090918

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20091027

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100126

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20100330

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100622

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100720

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130730

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees