JP4527157B2 - 電子モジュールを備えたネットワーク・ドキュメンテーション・システム - Google Patents

電子モジュールを備えたネットワーク・ドキュメンテーション・システム Download PDF

Info

Publication number
JP4527157B2
JP4527157B2 JP2008009301A JP2008009301A JP4527157B2 JP 4527157 B2 JP4527157 B2 JP 4527157B2 JP 2008009301 A JP2008009301 A JP 2008009301A JP 2008009301 A JP2008009301 A JP 2008009301A JP 4527157 B2 JP4527157 B2 JP 4527157B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
source
network
destination
electronic module
zone
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2008009301A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2008141785A (ja
Inventor
ケイヴニー,ジャック・イー
Original Assignee
パンデュイット・コーポレーションPanduit Corporation
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US27081101P priority Critical
Priority to US29728901P priority
Priority to US10/060,608 priority patent/US7028087B2/en
Application filed by パンデュイット・コーポレーションPanduit Corporation filed Critical パンデュイット・コーポレーションPanduit Corporation
Publication of JP2008141785A publication Critical patent/JP2008141785A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4527157B2 publication Critical patent/JP4527157B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L63/00Network architectures or network communication protocols for network security
    • H04L63/18Network architectures or network communication protocols for network security using different networks or paths for security, e.g. using out of band channels

Description

関連出願
本出願は、以下の先に出願した米国仮特許出願の基づく優先権を主張する。すなわち、2001年2月23日出願の第60/270,811号、2001年6月11日出願の第60/297,289号である。これら先の出願の全体を言及により本願に含めるものとする。

通信ネットワークの利用並びにその技術は、拡大し続けるにつれ、その代表的なローカル・エリア・ネットワーク(LAN)もそれと同時に大きくしかも密に成長してきており、したがってネットワーク相互接続の物理的経路と、そのような経路に含まれるネットワークのコネクタまたはポートを含むネットワーク・コンポーネントと、およびパーソナル・コンピュータまたは電話のような宛先デバイスとの物理的ロケーションを、継続的にドキュメント化することが、ますます望ましくかつ有利になってきている。

このようなドキュメンテーション・システムは、多くの利点をもたらし、これら利点には、プランニングおよび改訂のプロセスを容易にすること、ネットワーク経路内における不連続部の物理的区域のロケーションの判定、並びに宛先デバイスの物理的ロケーションの判定が含まれる。

ネットワークのためのドキュメンテーション・システムを提供する。前記ネットワークは、ソース・デバイスを有し、そして該ソース・デバイスは、少なくとも1つの中間のネットワーク経路を通して少なくとも1つの宛先デバイスに接続する。前記ソース・デバイスは、これが接続された任意の宛先デバイスに向けたクエリ信号を送信する能力を有し、そして各宛先デバイスは、その識別コードを含む応答信号を前記ソース・デバイスに送り戻す能力を有する。加えて、前記ソース・デバイスは、任意の中間ネットワーク経路要素に向けたクエリ信号を送信する能力を有し、そしてその中間ネットワーク経路要素は、指定されたゾーン内の物理的ロケーションを有し、そして前記中間ネットワーク経路要素内の電子モジュールは、その識別コードを含む応答信号を前記ソース・デバイスに戻す能力を有する。

上記のネットワーク・ドキュメンテーション・システムは、ソフトウェアを利用して、前記ソース・デバイスを指揮することにより、それが接続された宛先デバイスに、またそれが接続された各々の指定されたゾーン内の中間ネットワーク経路要素に向けてクエリ信号をシーケンシャルに送る。それの応答信号は、前記ソフトウェアが解釈することによって、ネットワーク・コンフィギュレーションをドキュメント化する。

本発明は、ネットワーク・システム(以下“本システム”と呼ぶ)のドキュメンテーションを自動的に提供する装置および方法に向けたものである。上記の先に出願した仮特許出願第60/270,811号(2001年2月23日出願)および第60/297,289号(2001年6月11日出願)の全開示内容は、言及により本文に含めるものとする。

ネットワーク・システムのドキュメント化の正確さ、効率、能力を改善するため、電子モジュールを本ネットワークの対応するポートまたはノードと電子的通信状態に置き、こ
れにより、それぞれのポートまたはノードをソース・デバイスに接続する接続用装置もまたある機構を提供し、そしてこの機構により、ソース・デバイスと本システム内の接続されたポートまたはノードとの間において、クエリ信号および応答信号を、それらの間でデータ信号を伝送できるのと同じ方法でルーティングすることができる。それら信号は、データ信号と同じあるいはそれとは異なった媒体(例えば、共通のあるいは別個のワイヤまたはファイバ)で伝送することもできる。電子モジュールは、これに関連する識別要素を有し、これら識別要素は、単一のコンポーネントまたは多数のコンポーネントを有するようにでき、そしてまたモジュールは、これらモジュールに向けられたクエリ信号を受けて認識しそしてそれらの識別コードをそのソース・デバイスに送り返す能力をもっている。したがって、本システムは、本システム内のそれぞれのデータのポートまたはノードのあらゆるものに向けられまたそれらから受ける信号を利用することができ、これによって、本システム全体の“マップ”を、それが物理的に構成された通りに定式化(formulate)す
ることができる。

本発明のドキュメンテーションおよび障害検出システムは、あるネットワーク内のあらゆる最終の宛先デバイスにおける、並びにソース・デバイスをそれら最終宛先デバイスに接続するあらゆるネットワーク・ポートにおいても、電子モジュールの好ましい使用を考慮に入れている。各々のモジュールは、ソース例えばスイッチからのクエリ信号を受け、そしてこの信号がアドレス・コードの使用によってそれに向けられているかどうかを確認する。本発明の好ましい実施形態においては、本システム内のある指示された物理的ロケーション・ゾーンにある各電子モジュールは、固有のゾーン・アドレス・コードを有している。本発明のある種の好ましい実施形態においては、ポートおよびそれらの対応するモジュールは、ソース・デバイスおよび最終宛先デバイスの一方または双方に対するそれらの電気的または通信の意味における相対的近接度に基づき、“ゾーン”に階層化することもできる。これらの実施形態においては、ある特定のネットワーク・コンフィギュレーションが与えられたときに、各信号が1つの経路に沿ってのみ最終的に伝わるため、ある特定のゾーン内のいずれのポート/モジュールも、同一のゾーン・アドレス指定情報を有するが、しかし、各モジュールは、固有の識別コードをもち、そしてこの識別コードが、それへ向けられたクエリに応答してソース・デバイスに送信される。

例えば、代表的なネットワークには、ソースと1つ以上の宛先との間のクロス接続のための1対のパッチ・パネル・ポートを含ませることができる。このようなコンフィギュレーションにおいては、通信の視点でそのソースにより近いパッチ・パネル・ポートのこのグループ(およびこれらに含まれる電子モジュール)は、ゾーン1に分類されることになる。この信号経路に沿ったポート/モジュールの次のグループ(すなわち、宛先デバイスにより近いパッチ・パネル・ポート)は、この例では、ゾーン2に分類されることになる。それら宛先デバイスは、ゾーン3に分類される。

上記ソースは、指定されたゾーン・アドレスを有する経路に沿った任意のモジュールに向けられたそれぞれの出力経路に沿って、信号をシーケンシャルに送る。次に、各それぞれの経路に沿ったそのようなゾーン内のその1つのモジュールは、そのゾーンに対し意図されたその信号を受けたとき、上記ソースに対し送信し戻す。このリターン信号は、その信号を戻しているモジュールの識別コードを含む。この手順並びにこのドキュメント化されたシステムに予め既知の情報(例えば、その固有の識別コードにより識別される各ポートの物理的ロケーション)を使用することにより、本システムは、どのポートおよび宛先デバイスが任意の特定の信号経路に沿って接続されているのかをマッピング(ドキュメント化)することができる。

上述のように、そのようなマップは、後続のネットワーク再コンフィギュレーションを行う際に有用である。このような再コンフィギュレーションは、例えば、ある特定の宛先
デバイスに接続しているソース・デバイス・ポートを切り換えるために発生することがある。このような再コンフィギュレーションは、ある種のソース・デバイスで電子的に行うことができる。ネットワーク再コンフィギュレーションには、代表的には、改訂者(revisor)が、このネットワーク内のそれぞれのポートを接続するコードの一連の改訂(revisions)を実行することが伴う。時には、このネットワーク内の2つの以前はオープンのポートを接続するため、新たなコードのインストールが必要であり、これにより、コードを本システムに加える(“追加”)。他の時点では、既にインストールしたコードを取り除く(“除去”)ことにより、別のものに前に接続している2つのポートを分離することが必要となる。また時には、あるコードの一端を、このネットワーク内の1つのポートから別のものへと移動させる(“移送”)一方で、このコードの他端をそのポート内に依然として留まらせることが必要となる。本文に含めることとした参照文献に記載されたコンピュータまたはプロセッサによって制御されるもののような、ある自動ドキュメンテーションおよび再コンフィギュレーション管理システムにおいては、再コンフィギュレーションには、代表的には、一連の命令、すなわち、追加、除去および移送を、本システムにより改訂者へ通信することが含まれる。

本発明では、テスト・ポートに接続したポータブルのテスト・プラグを利用することができ、これには、本文では改訂システム・モジュールとして参照する電子モジュールが含まれる。また、本システムは、ポータブルのスクリーンまたはディスプレイを含むことができ、それによって、これがドキュメンテーション/改訂システムと通信状態にあるときに、これが、改訂者に対し命令を通信することができるようにする。例えば、ディスプレイは、改訂者が実行すべき、順序付けた一連のコード改訂を通信したり、あるいは単に、改訂者が再コンフィギュレーションにおけるすべての必要なステップの実行を完了するまで、一時に1つのそのような改訂を示したりするようにできる。

上記改訂システム・モジュールは、固有のゾーン・アドレス、例えばゾーン0をそれに含ませる。この特徴は、多数の独立の改訂者が、本システムに対し同時の改訂を行うのを容易にするが、それは、各々の改訂システム・モジュールが、区別できるゾーン番号で指示されることによって、本システムがそれらを容易に識別できるようにするからである。

本発明の第1の実施形態においては、改訂または再コンフィギュレーションのプロセスの間において、あるコード追加が必要で、しかも互いに接続される必要のある2つのLANポートが改訂者に識別されたとき、改訂者は、テスト・プラグをそのLANポートに差し込み、そして本システムは、そのようなLANポートが正しく見い出されたこと、例えばその指定された経路に沿ったゾーン1にアドレスされた信号が、そのテスト・プラグに関連するモジュールによって適正に肯定応答されているかどうかを通信する。それらテスト・ポートおよびLANポートの両方が、それらの中に、信号を送信し受信する能力のある電子モジュールを含むので、それらの間の通信が可能となり、これによって、テスト・プラグが正しいLANポートに挿入されたかどうかを確認することができる。もし、実際に、この改訂が、その識別されたLANポートを正しく見い出した場合、追加すべき上記コードの一端は、その見い出したLANポートに差し込む。改訂者は、次に、通信の視点でソースからより遠くのLANポートに移り、そして第2のLANポートが適当なものであるかどうかを、テスト・プラグを挿入することによってテストする。再び、それぞれの電子モジュールは、通信を行い、そしてテスト・プラグが正しいLANポートに差し込まれた場合、追加すべきコードの他端を、その検証された第2のLANポートに差し込む。この時点で、本システムは、その追加が正しく完了したことを、ソース・デバイスと、その新たに追加したコードが接続する2つのLANポート内の電子モジュールとの間の通信に基づき、確かめることができる。改訂者が、その追加ステップを、記述された順序、すなわち、ソースにより近いポート、次に逆の順序ではなくソースからより遠いポートと実行することによって、本システムが、それらステップの適正な完了を、ソース・デバイス
からその新たに接続したポートへ信号を送ることによって確かめることができるようにすることが、好ましい。もし、逆の順序に従った場合、ソース・デバイスからの信号は、そのより遠いポートに到達することができず、それは、より近いポートがソースとそのより遠いポートとの間の接続を提供していないからである。

本発明の上記第1実施形態において既にインストールしたコードの除去を実行するため、改訂者には、同様に、コードを除去する必要がある2つのデータ・ポートを識別する情報を提供する。改訂者は、最初に、通信の視点でソースからより遠いLANポートに進み、そしてその見い出したLANポートからプラグを引き抜く。次に、本システムは、プラグが引き抜かれたことを、そのLANポートに対応する電子モジュールが、より詳細には、ソース・デバイスから出るクエリ信号がよりさらに遠いポート内の電子モジュールにより肯定応答されるようにするため、ソース・デバイスと通信することができないことにより、確かめることができる。この時点で、改訂者は、通信の視点でソースにより近いLANポートに進み、そしてその中のコード・プラグを引き抜く。次に、テスト・プラグをこのLANポートに挿入して、改訂者に対し、彼が正しいプラグを正しいLANポートから引き抜いたということを検証する。上記追加と同じように、好ましいことは、改訂者が、除去に関係する2つのポートに対する正しい順序のステップに従うことにより、本システムは、内部的に、そのそれぞれのステップの正しい性能を確認することができるようにすることである。

移送は、本発明の1実施形態にしたがって実行することができ、これは、移送すべきコードの一端にあるプラグをそのLANポートから引き抜き、そして本システムは、このステップの確認を、ソース・デバイスと依然接続していたポートの電子モジュールとの間の通信における分断により確かめる。テスト・プラグを使用することによって、新たな宛先に正しいLANポートが配置されたことを検証することができる。LANポートからちょうど引き抜いたプラグは、次に、その新たなLANポート宛先に挿入し、そして本システムは、この移送プロセスを、ソース・デバイスがこれが接続された電子モジュールと通信できることにより確かめる。

本システム内の各電子モジュールは、電源を必要とするが、これは、本発明の種々の実施形態においては、信号ペアともすることができる1対の導体またはバッテリによって提供することができる。信号を運ぶためにツイスティッド・ペアを用いるネットワーク・システムにおいては、本システムは、信号ペアのうちの1つ以上を使用することによって、特定の宛先デバイス、ソース、および通信の視点でのそれらの間のネットワーク・ポートを含む、特定の電子モジュールとの間での信号の送受を行うことができる。光ファイバあるいはその他のLANシステムには、同じ目的のために適合させるべき各ケーブル内に2つの導体を組み込むことができる。

図1に示したように、本発明の好ましい実施形態においては、コンピュータまたはプロセッサ10は、スキャナ12に電気的に接続されている。このプロセッサの指揮により、スキャナは、周期的にあるいはオンデマンドにより、本システム内のデータ・ポートのうちの1つ以上をポールして、それらポートについての情報を確認する。このようなポール操作は、ゾーン毎に生起させることもでき、その際、ソース・デバイスは、シーケンシャルに、クエリ信号のような信号を、その指定されたゾーン・アドレスを持つ経路に沿った任意の電子モジュールに向けたそれぞれの出力ラインに沿って送る。次に、その識別されたモジュールは、その識別コードをソースに戻し返すことができる。このような方法で、本システム全体を、効果的にマッピング(ドキュメント化)することができる。スキャナは、好ましくは、ソース・デバイス14および1つ以上の宛先デバイス(DEST)16と通信状態とすることができる。

データ・ポート(DP)20の第1ゾーン18は、好ましくは、単一のパッチ・パネルまたはネットワーク・ラック上に集めることができ、そしてデータ・ポート20の各々は、ソース・デバイス14に対し電気的に直接接続している。データ・ポート20の各々は、この図では“DP”として識別しているが、これは、この図では“EM”として識別した電子モジュール(EM)22を、それと電気的通信状態で有している。好ましくは、第1ゾーン18のデータ・ポートは、これに近接して配置したテスト・ポート(TP)23を含んでいて、テスト・プラグの接続を可能にする。第2のゾーン24のデータ・ポート(DP)26もまた、別のパッチ・パネルまたはネットワーク・ラック上に集めることができ、そしてデータ・ポート26の各々は、宛先デバイス16のうちの1つに対し電気的に直接接続している。データ・ポート26の各々は、これと電気的通信状態で電子モジュール(EM)28を有している。好ましくは、第2ゾーン24のデータ・ポートは、これに近接して配置したテスト・ポート29を含んでいて、テスト・プラグの接続を可能にする。加えて、ソース・デバイス14は、好ましくは、これと電気的通信状態にある電子モジュール(EM)30を含み、そして宛先デバイス16の各々は、これと電気的通信状態にある電子モジュール(EM)32を含んでいる。図1においては、接続ラインは、可能な電気的接続を表しており、これら接続は、パッチ・コードおよびケーブルの使用によって実現することができ、そして1つのソース・デバイスに接続した6つの宛先デバイスを有する例示のシステムを図示している。

図2は、相互接続コンフィギュレーションを示しており、これにおいて、第1ゾーン18は、パッチ・パネルであり、第2ゾーン24は、宛先デバイスを接続するアウトレット・ポートである。宛先デバイスは、共通のアドレス・コードおよび固有の識別コードを備えた、現行技術の電子モジュールを有している。

図2では、アウトレット・ポートは、“DO”として識別している。宛先アウトレットは、図1のデータ・ポート7−12とは性質的に異なってはいないが、これらを接続する宛先デバイス16に近接して配置している。このことは、ある特定の宛先デバイスが物理的にどこに配置されているのかを、物理的世界において固定された宛先アウトレットに対するその近接度に基づき、おおよそ知ることができるという利点を提供する。このように、宛先デバイス自体のものよりも、特定の宛先アウトレットの電子モジュールの識別コードに焦点を合わせることにより、宛先デバイスのおおよそのロケーションを本システムによって確認することができる。

本発明の多くの利点になかでも、ある特定のネットワーク・コンフィギュレーションを完全にマッピングし尽くすことができる能力がある。現状のシステムにおいては、ソースと宛先とがもはや通信状態にないとき、それらを接続する経路におけるどのリンクが問題のリンクなのかを、一般に容易に判定することができない。本発明においては、各々の交差、すなわちLANポートは、それに関連した、ゾーン・アドレス・コードをもつ電子モジュールを有しており、そして、ある特定の電子モジュールからの応答信号は、そのモジュールの識別コードを含むため、ソースから宛先への経路は、リンク毎にあるいはゾーン毎により明瞭に識別することができ、そして改訂命令は、ある特定の再コンフィギュレーションに対しより一層効率的に決めることができる。

本発明の別の利点は、単一のシステムに対する多数の同時の改訂を容易にする点に関するものである。区別できる改訂システム・モジュールがそれぞれのテスト・アウトレットに区別できる識別コードを有する状態で、例えば2つまたはそれより多いテスト・アウトレットを用いることにより、多数のユーザは、特定のネットワーク・コンフィギュレーションの種々の面を同時に再構成/改訂することができ、その間、本システムは、テスト・アウトレットの各々に接続したテスト・プラグの各々に対する適当な確認を独立して行うことができる。

注目すべきであるが、上述の本発明では、詳細に記述しなかった多くの実施形態を考慮に入れており、明示的に記述した実施形態は、定義的なものではなく例示的なものと理解されるべきである。詳細に記述しなかった代替例の1例では、限定あるいは排除なしで、本発明は、LEDのような区別できるインジケータを、ネットワーク内のLANポートのうちのあるものあるいはそのすべてに隣接して有するネットワーク・システムにおいて用いることができる。そのようなインジケータは、コード・プラグの挿入または引き抜きを要するLANポートの識別において、改訂者を補助するために使用することができる。

図1は、本発明の1実施形態によるドキュメンテーション・システムの概略図。 図2は、本発明の第2の実施形態によるドキュメンテーション・システムの概略図。

Claims (1)

  1. ネットワークにおけるネットワーク・コンフィギュレーションをドキュメント化する方法において、該ネットワークが、ソース・デバイスと、該ソース・デバイスが接続される複数のネットワーク経路と、該複数のネットワーク経路の各々が接続される宛先デバイスと、前記複数のネットワーク経路のうちの少なくとも2つに対応するデータ・ポートと、前記データ・ポートの各々に関連した第1の電子モジュールであって、該第1電子モジュールの各々が識別コードを有する第1電子モジュールと、前記宛先デバイスの各々に関連した第2の電子モジュールであって、該第2電子モジュールの各々がアドレス・コードを有する第2電子モジュールと、前記ソース・デバイスと通信状態にあるプロセッサ上で実行可能なソフトウェアと、を備えており、さらに、
    前記第1および/または第2の電子モジュールが、前記ソース・デバイスおよび/または前記宛先デバイスに対する該電子モジュールの相対的近接度に基づいて複数のゾーンに階層化され、前記識別コードおよび/または前記アドレス・コードの各々が、ゾーン識別子部分を含み、任意の特定のゾーン内の前記第1および/または第2電子モジュールの各々が、共通のゾーン識別子部分を有するように構成されており、
    前記ネットワーク経路に沿って接続された前記データ・ポートおよび前記宛先デバイスがドキュメント化されるために、前記方法が、
    前記ソース・デバイスに関連した送信器により、前記ネットワーク経路に沿う任意の第1および/または第2電子モジュールであって、特定の共通ゾーン識別子を有する前記電子モジュールへ向けられた出力ラインに沿って、前記クエリ信号をゾーン毎に、シーケンシャルに送信されるステップと、
    前記第1および/または第2電子モジュールの各々により、特定のクエリ信号が、その識別コードまたはそのアドレス・コードに対応するものとして認識され、そしてそのようなクエリ信号の送信に対し、その識別コードまたはそのアドレス・コードを有する応答信号が前記ソース・デバイスに戻すことにより応答されるステップと、
    前記ソース・デバイスに関連した受信器により、前記ネットワーク経路のそれぞれのものから応答信号が受けられるステップと、さらに、
    前記ソフトウェアにより、前記第1および/または第2電子モジュールから前記ソース・デバイスに戻された前記応答信号が解析されるステップと、
    を含み、前記応答信号の解析により、前記ネットワーク経路に沿って接続される前記データ・ポートおよび前記宛先デバイスがドキュメント化されることを特徴とする方法。
JP2008009301A 2001-02-23 2008-01-18 電子モジュールを備えたネットワーク・ドキュメンテーション・システム Expired - Fee Related JP4527157B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US27081101P true 2001-02-23 2001-02-23
US29728901P true 2001-06-11 2001-06-11
US10/060,608 US7028087B2 (en) 2001-02-23 2002-01-30 Network documentation system with electronic modules

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002568570 Division

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008141785A JP2008141785A (ja) 2008-06-19
JP4527157B2 true JP4527157B2 (ja) 2010-08-18

Family

ID=27369869

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002568570A Active JP4091845B2 (ja) 2001-02-23 2002-02-20 電子モジュールを備えたネットワーク・ドキュメンテーション・システム
JP2008009301A Expired - Fee Related JP4527157B2 (ja) 2001-02-23 2008-01-18 電子モジュールを備えたネットワーク・ドキュメンテーション・システム

Family Applications Before (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002568570A Active JP4091845B2 (ja) 2001-02-23 2002-02-20 電子モジュールを備えたネットワーク・ドキュメンテーション・システム

Country Status (7)

Country Link
US (1) US7028087B2 (ja)
EP (1) EP1402684B1 (ja)
JP (2) JP4091845B2 (ja)
AT (1) AT420505T (ja)
AU (1) AU2002253978A1 (ja)
DE (1) DE60230754D1 (ja)
WO (1) WO2002069565A2 (ja)

Families Citing this family (37)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1336275A2 (en) * 2000-11-22 2003-08-20 Panduit Corp. Network revision system with local system ports
US7656903B2 (en) * 2002-01-30 2010-02-02 Panduit Corp. System and methods for documenting networks with electronic modules
US7376734B2 (en) * 2002-02-14 2008-05-20 Panduit Corp. VOIP telephone location system
US7733783B2 (en) * 2002-12-03 2010-06-08 Cedar Point Communications, Inc. Ethernet network availability
US20050141431A1 (en) 2003-08-06 2005-06-30 Caveney Jack E. Network managed device installation and provisioning technique
CN1871861A (zh) * 2003-10-23 2006-11-29 泛达公司 指导并监视有源插孔网络系统的网络电缆安装和修正的系统
WO2005084341A2 (en) * 2004-03-03 2005-09-15 Hubbell Incorporated Midspan patch panel with circuit separation for data terminal equipment, power insertion and data collection
JP2005266917A (ja) * 2004-03-16 2005-09-29 Nec Corp 分散資源獲得システム、分散資源獲得方法および分散資源獲得用プログラム
EP1810522A1 (en) * 2004-11-03 2007-07-25 Panduit Corp. Method and apparatus for patch panel patch cord documentation and revision
US7613124B2 (en) * 2005-05-19 2009-11-03 Panduit Corp. Method and apparatus for documenting network paths
US20060282529A1 (en) * 2005-06-14 2006-12-14 Panduit Corp. Method and apparatus for monitoring physical network topology information
JP2009514146A (ja) 2005-08-08 2009-04-02 パンデュイット・コーポレーションPanduit Corporation パッチコードの端部接続を確認するためのシステム及び方法
US7234944B2 (en) 2005-08-26 2007-06-26 Panduit Corp. Patch field documentation and revision systems
US7978845B2 (en) * 2005-09-28 2011-07-12 Panduit Corp. Powered patch panel
US7811119B2 (en) * 2005-11-18 2010-10-12 Panduit Corp. Smart cable provisioning for a patch cord management system
US7768418B2 (en) * 2005-12-06 2010-08-03 Panduit Corp. Power patch panel with guided MAC capability
US20070285239A1 (en) * 2006-06-12 2007-12-13 Easton Martyn N Centralized optical-fiber-based RFID systems and methods
DE102006044772A1 (de) * 2006-09-22 2008-04-03 Robert Bosch Gmbh Verfahren zur Bereitstellung einer Kommunikation
US7772975B2 (en) 2006-10-31 2010-08-10 Corning Cable Systems, Llc System for mapping connections using RFID function
US7782202B2 (en) * 2006-10-31 2010-08-24 Corning Cable Systems, Llc Radio frequency identification of component connections
US20080141056A1 (en) * 2006-11-30 2008-06-12 Abughazaleh Shadi A Asset, PoE and power supply, stack management controller
US8264355B2 (en) 2006-12-14 2012-09-11 Corning Cable Systems Llc RFID systems and methods for optical fiber network deployment and maintenance
US7760094B1 (en) * 2006-12-14 2010-07-20 Corning Cable Systems Llc RFID systems and methods for optical fiber network deployment and maintenance
US7547150B2 (en) * 2007-03-09 2009-06-16 Corning Cable Systems, Llc Optically addressed RFID elements
GB2462981B (en) * 2007-06-19 2012-03-07 Commscope Inc Methods,systems, and computer program products for using managed port circuitry to map connections among structured cabling apparatus and network devices
EP2206355B1 (en) 2007-10-19 2011-05-11 Panduit Corp. Communication port identification system
KR101519522B1 (ko) * 2008-02-21 2015-05-12 팬듀트 코포레이션 지능적 상호연결 및 교차연결 패칭 시스템
US8382501B2 (en) * 2008-07-08 2013-02-26 Commscope Inc. Of North Carolina Systems and methods of identifying connections in a communications patching system using common-mode channel signal transmissions
US8248208B2 (en) 2008-07-15 2012-08-21 Corning Cable Systems, Llc. RFID-based active labeling system for telecommunication systems
US8731405B2 (en) 2008-08-28 2014-05-20 Corning Cable Systems Llc RFID-based systems and methods for collecting telecommunications network information
US8306935B2 (en) 2008-12-22 2012-11-06 Panduit Corp. Physical infrastructure management system
WO2010078080A1 (en) 2008-12-31 2010-07-08 Panduit Corp. Patch cord with insertion detection and light illumination capabilities
US8128428B2 (en) 2009-02-19 2012-03-06 Panduit Corp. Cross connect patch guidance system
US9538262B2 (en) * 2009-08-21 2017-01-03 Commscope, Inc. Of North Carolina Systems, equipment and methods for automatically tracking cable connections and for identifying work area devices and related methods of operating communications networks
US8994547B2 (en) 2009-08-21 2015-03-31 Commscope, Inc. Of North Carolina Systems for automatically tracking patching connections to network devices using a separate control channel and related patching equipment and methods
US9563832B2 (en) 2012-10-08 2017-02-07 Corning Incorporated Excess radio-frequency (RF) power storage and power sharing RF identification (RFID) tags, and related connection systems and methods
US9130318B2 (en) 2012-11-16 2015-09-08 Tyco Electronics Uk Ltd. Localized reading of RFID tags located on multiple sides of a port from a single side using RFID coupling circuit and portable RFID reader

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0358539A (en) * 1989-07-26 1991-03-13 Nec Corp Network configuration confirming equipment
JPH05235946A (ja) * 1992-02-25 1993-09-10 Matsushita Electric Works Ltd ネットワークの構成認識装置
JPH07235929A (ja) * 1994-02-25 1995-09-05 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> 経路確認方法
JPH07334445A (ja) * 1994-06-14 1995-12-22 Hitachi Ltd 階層型ネットワーク管理システム
JPH11168483A (ja) * 1997-12-05 1999-06-22 Canon Inc データ通信装置及び方法
JP2000244563A (ja) * 1999-02-18 2000-09-08 Fujitsu Ltd 経路トレース方法及び、これを用いたネットワークシステム

Family Cites Families (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB2236398A (en) 1989-09-29 1991-04-03 James Alexander Carter Self documenting patch panel
US5185860A (en) * 1990-05-03 1993-02-09 Hewlett-Packard Company Automatic discovery of network elements
US5226120A (en) 1990-05-21 1993-07-06 Synoptics Communications, Inc. Apparatus and method of monitoring the status of a local area network
FR2680067B1 (fr) 1991-08-01 1995-05-12 Cit Alcatel METHOD FOR CONTROLLING A LINE DISTRIBUTOR; AUXILIARY CABLE, CONNECTOR AND DISTRIBUTOR FOR THE IMPLEMENTATION OF THIS PROCESS.
US5323393A (en) * 1992-11-18 1994-06-21 Canon Information Systems, Inc. Method and apparatus for obtaining and for controlling the status of a networked peripheral
EP0658032B1 (en) 1993-12-06 2001-09-26 Agilent Technologies Inc. a Delaware Corporation Location identification in a communications signalling network
IL110859A (en) 1994-09-04 1999-12-31 Rit Techn Ltd Interconnection monitor system for telephone network
US5675741A (en) 1994-10-25 1997-10-07 Cabletron Systems, Inc. Method and apparatus for determining a communications path between two nodes in an Internet Protocol (IP) network
US5948055A (en) * 1996-08-29 1999-09-07 Hewlett-Packard Company Distributed internet monitoring system and method
US5915119A (en) * 1996-10-01 1999-06-22 Ncr Corporation Proxy terminal for network controlling of power managed user terminals in suspend mode
US5917808A (en) * 1997-01-17 1999-06-29 Fluke Corporation Method of identifying device types on a local area network using passive monitoring
US6199112B1 (en) * 1998-09-23 2001-03-06 Crossroads Systems, Inc. System and method for resolving fibre channel device addresses on a network using the device's fully qualified domain name
US6496859B2 (en) * 1998-11-25 2002-12-17 Xerox Corporation System for network device location
US7058024B1 (en) * 1999-02-03 2006-06-06 Lucent Technologies, Inc. Automatic telecommunications link identification system
US6377987B1 (en) * 1999-04-30 2002-04-23 Cisco Technology, Inc. Mechanism for determining actual physical topology of network based on gathered configuration information representing true neighboring devices
US6665715B1 (en) * 2000-04-03 2003-12-16 Infosplit Inc Method and systems for locating geographical locations of online users
US6778524B1 (en) * 2000-06-09 2004-08-17 Steven Augart Creating a geographic database for network devices
US7656903B2 (en) * 2002-01-30 2010-02-02 Panduit Corp. System and methods for documenting networks with electronic modules

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0358539A (en) * 1989-07-26 1991-03-13 Nec Corp Network configuration confirming equipment
JPH05235946A (ja) * 1992-02-25 1993-09-10 Matsushita Electric Works Ltd ネットワークの構成認識装置
JPH07235929A (ja) * 1994-02-25 1995-09-05 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> 経路確認方法
JPH07334445A (ja) * 1994-06-14 1995-12-22 Hitachi Ltd 階層型ネットワーク管理システム
JPH11168483A (ja) * 1997-12-05 1999-06-22 Canon Inc データ通信装置及び方法
JP2000244563A (ja) * 1999-02-18 2000-09-08 Fujitsu Ltd 経路トレース方法及び、これを用いたネットワークシステム

Also Published As

Publication number Publication date
EP1402684A2 (en) 2004-03-31
WO2002069565A2 (en) 2002-09-06
US7028087B2 (en) 2006-04-11
JP2008141785A (ja) 2008-06-19
AT420505T (de) 2009-01-15
WO2002069565A3 (en) 2003-11-27
DE60230754D1 (de) 2009-02-26
US20020120773A1 (en) 2002-08-29
EP1402684B1 (en) 2009-01-07
JP2004523173A (ja) 2004-07-29
AU2002253978A1 (en) 2002-09-12
JP4091845B2 (ja) 2008-05-28

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20190081909A1 (en) Managed connectivity devices, systems, and methods
CA2156934C (en) An optical fiber connection monitoring apparatus and patch panel and control system therefor
CN1983980B (zh) 用于转接线管理系统的智能电缆配置的系统和方法
US5107532A (en) Automated documentation system for a communications network
US6898632B2 (en) Network security tap for use with intrusion detection system
CN202340238U (zh) 一种配置用于监测在数据网络上物理连接的装置的系统
US9742633B2 (en) System and method for electronically identifying connections of a system used to make connections
US9989724B2 (en) Data center network
JP5685551B2 (ja) クロスコネクトパッチ案内システム
US4953194A (en) Automated documentation system for a communications network
CN100508488C (zh) 可寻址插座以及使用该插座的网络
CN102742293B (zh) 自动追踪电缆连接并且识别工作区设备的系统、装置和方法以及操作通信网络的相关方法
US7370106B2 (en) Network revision system with local system ports
US8713342B2 (en) System and method for efficient association of a power outlet and device
US8011974B2 (en) Patch panel with a motherboard for connecting communications jacks
US9742704B2 (en) Physical layer management at a wall plate device
KR100646591B1 (ko) 직렬 지능셀의 근거리 통신망
US7542681B2 (en) Network tap with interface for connecting to pluggable optoelectronic module
US7880474B1 (en) Distributed network repeater system
CN1099793C (zh) 实现用于异步传输方式(atm)网络的环回测试的带外控制
US6917763B1 (en) Technique for verifying fiber connectivity in a photonic network
US7029137B2 (en) Cable having an illuminating tracer element mounted thereon
US9091719B2 (en) Systems and methods of identifying connections in a communications patching system using common-mode channel signal transmissions
US7308705B2 (en) Multi-port network tap
JP2007506292A (ja) ネットワーク管理によるデバイス設置およびプロビジョニング技術

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100506

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100510

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100602

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130611

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees