New! View global litigation for patent families

JP4523991B2 - Terminal, method, system, and program - Google Patents

Terminal, method, system, and program

Info

Publication number
JP4523991B2
JP4523991B2 JP2009212450A JP2009212450A JP4523991B2 JP 4523991 B2 JP4523991 B2 JP 4523991B2 JP 2009212450 A JP2009212450 A JP 2009212450A JP 2009212450 A JP2009212450 A JP 2009212450A JP 4523991 B2 JP4523991 B2 JP 4523991B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2009212450A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2010057186A (en )
Inventor
光男 安藤
Original Assignee
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

この発明は、Java(登録商標)アプリケーションにより画像形成装置を操作する技術に関する。 The present invention relates to a technique for operating the image forming apparatus by Java (registered trademark) application.

近年では、プリンタ、コピー、ファクシミリ、スキャナなどの各装置の機能を1つの筐体内に収納した画像形成装置(以下、「複合機」という。)が知られている。 In recent years, a printer, a copier, a facsimile, an image forming apparatus which includes functions in a single housing of the device such as a scanner (hereinafter referred to as "MFP".) Is known. この複合機は、1つの筐体内に表示部、印刷部および撮像部などを設けるとともに、プリンタ、コピーおよびファクシミリ装置にそれぞれ対応した3種類のソフトウェアを設け、これらのソフトウェアを切り替えることによって、当該装置をプリンタ、コピー、スキャナまたはファクシミリ装置として動作させるものである。 The compound machine includes a display part in a single housing, provided with a like print unit and an imaging unit, a printer, a copy and a facsimile machine to the three types of software corresponding respectively provided, by switching these software, the device the printer is intended to operate the copy, as a scanner or a facsimile machine.

このようなソフトウェアの切り替えによって実現されている複合機は、プリンタ、コピー、スキャナ及びファクシミリ装置に対応するアプリケーション及びシステムソフトウェアをそれぞれ別個に設けているため、各アプリケーション及びシステムソフトウェアの開発に多大な時間を要する。 Such software MFP is realized by switching the printer, copy, since the provided scanner and facsimile device corresponding application and system software each independently lot of time to develop for each application and system software the required. この問題を解決するために、アプリケーションの少なくとも2つが共通に必要とするハードウェア資源の管理、実行制御並びに画像形成処理を行うプラットホームを備えた構成の複合機が開発されている。 To solve this problem, the management of the hardware resources at least two applications that require a common, execution control and MFP configuration with a platform to perform the image forming processing has been developed. このような複合機では、アプリケーションと、ハードウェア資源にアクセスするような開発が難しい処理を行うコントロールサービスとを別個に設けているため、複合機の出荷後にユーザもしくは第三者であるサードベンダが画像形成処理などにかかるアプリケーションとして新規なアプリケーションを開発して複合機に搭載可能な構成となっている。 In such a multifunction device, application and, since the separately provided control services for the development difficult process to access the hardware resources, a third vendor is the user or a third party after shipment of the MFP to develop new applications has become a mountable structure to the MFP as an application according to an image forming process.

搭載するアプリケーションとして種々のものが開発されていているが、複数のプラットフォームに対応し、ネットワークに高度に対応するという観点から、上記の複合機に搭載するアプリケーションとしてJava(登録商標)アプリケーションを用いることが検討されている。 Various things have been developed as a mounting for an application, corresponding to a plurality of platforms, from the viewpoint of highly corresponds to the network, the use of Java (registered trademark) application as the application to be installed in the above MFP There has been studied. Java(登録商標)アプリケーションに関する従来技術として例えば特許文献1に記載された技術がある。 For example, as a prior art relating to Java (registered trademark) application there is a technique described in Patent Document 1.

Java(登録商標)アプリケーションを上記の複合機のアプリケーションとして実行するためには、Java(登録商標)の実行環境としてJava(登録商標)アプリケーションの管理を行うモジュールが必要である。 The Java (registered trademark) application to run as an application of the above compound machine, it is necessary modules for managing the Java (registered trademark) application as an execution environment of Java (registered trademark).

また、Java(登録商標)アプリケーションを用いて複合機のアプリケーションを開発する場合、PCなどの上で開発を行った後に、実際に複合機上で動作するか否かの評価を行う必要があるが、評価の度に複合機にアプリケーションのインストールをして実行することは煩雑である。 Also, when developing applications of the MFP using the Java (registered trademark) application, after the development on such PC, but in fact it is necessary to perform whether to operate in a complex machine evaluation it is cumbersome to run the application installation MFP every time evaluation. 従って、開発したアプリケーションをPCなどの開発環境から直接複合機で実行できるような環境が求められている。 Thus, the environment that the developed applications can run directly MFP from the development environment, such as a PC is required. また、遠隔でのアプリケーションの実行により複合機を操作することができれば、Java(登録商標)アプリケーションを使用するユーザーの利便性が向上する。 Further, if it is possible to operate the MFP by executing the application at the remote user experience of using Java (registered trademark) application can be improved.

本発明は上記の点に鑑みてなされたものであり、Java(登録商標)アプリケーションを複合機上で容易に実行できる環境、及びPCなどの端末装置で実行するJava(登録商標)アプリケーションにより複合機を操作できる環境を提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above, Java (registered trademark) environment in which the application of easily executing a composite machine, and the multifunction peripheral by Java (registered trademark) application running on a terminal device such as PC an object of the present invention is to provide an environment that can be manipulated.

上記の課題を解決するために、本発明の一実施形態によれば、アプリケーションを搭載可能に構成された画像形成装置を操作する端末装置であって、 In order to solve the above problems, according to an embodiment of the present invention, there is provided a terminal apparatus for operating an image forming apparatus which is mountable to configure the application,
仮想マシンと、 And a virtual machine,
前記仮想マシン上で動作し、 ネットワークを介して前記端末装置に接続された前記画像形成装置を制御するためのクラスを用いて前記画像形成装置を操作するアプリケーションと、 And applications in which the running on the virtual machine, operates the image forming apparatus using a class for controlling the connected the image forming apparatus to the terminal apparatus via the network,
前記仮想マシン上で動作するアプリケーションを管理するためのアプリケーション管理部とを備え、 And an application manager for managing applications running on the virtual machine,
前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションの操作画面を前記画像形成装置に表示するか、もしくは、前記端末装置に表示するかを選択させるための選択画面を前記端末装置に表示し、 The application management unit, to display the operation screen of the application in the image forming apparatus, or a selection screen for selecting whether to display to the terminal device to the terminal device,
前記選択画面上で、前記操作画面を前記端末装置に表示することが選択された場合に、前記クラスにより、前記端末装置は、前記画像形成装置の操作パネルへの表示画面をエミュレートした画面を前記操作画面として当該端末装置に表示することを特徴とする端末装置が提供される。 In the selection screen, if it is selected to display the operation screen on the terminal device, by the classes, the terminal device, the screen that emulates the display screen of the operation panel of the image forming apparatus terminal apparatus is provided, characterized in that displayed on the terminal device as the operation screen.

本発明によれば、PCでJava(登録商標)アプリを実行して複合機を操作することが可能となる。 According to the present invention, it is possible to operate the MFP to execute the Java (registered trademark) application on the PC.

本発明の実施の形態における複合機の構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration of the MFP according to the embodiment of the present invention. 複合機100のハードウェア構成図である。 It is a hardware configuration diagram of the MFP 100. 複合機100に搭載されるJava(登録商標)実行環境116の構成の一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a Java (registered trademark) execution environment 116 configured to be mounted to the MFP 100. アプリケーション管理部204の実装方法を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a mounting method of the application management unit 204. Java(登録商標)アプリで使用する操作パネルクラスの階層構成の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a hierarchical structure of the operation panel classes used by the Java (registered trademark) application. シンプルプリンターのプログラムリストである。 Is a program list of simple printer. シンプルプリンターにより表示される画面である。 It is a screen that is displayed by the simple printer. シンプルプリンターにより表示されるソフトキーボードの例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a software keyboard displayed by the simple printer. 本発明の第1の実施の形態においてシンプルプリンターを起動するまでの手順を示すフローチャートである。 In the first embodiment of the present invention is a flow chart showing the procedure up to start the simple printer. 本発明の第2の実施の形態におけるJNLPファイルの構文の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of syntax of the JNLP file in the second embodiment of the present invention. JNLPファイルにおけるツリー構造を示す図である。 It is a diagram illustrating a tree structure in the JNLP file. Java(登録商標)アプリをSDcardからのJSDKアプリに自動更新する自動更新処理に係るフローチャートである。 It is a flowchart of the automatic updating process for automatically updating the Java (registered trademark) application on the JSDK application from SDcard. Java(登録商標)アプリをWebからのJSDKアプリに自動更新する自動更新処理に係るフローチャートである。 It is a flowchart of a Java (registered trademark) application to the automatic updating process for automatically updating the JSDK application of the Web. 本発明の第3の実施の形態におけるシステム構成図である。 It is a system configuration diagram in the third embodiment of the present invention. 本発明の第3の実施の形態においてシンプルプリンターを起動するまでの手順を示すフローチャートである。 In a third embodiment of the present invention is a flow chart showing the procedure up to start the simple printer. 本発明の第4の実施の形態における複合機の構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration of the MFP according to the fourth embodiment of the present invention. 図16のJSDKアプリとJSDKプラットフォームのクラス図である Is a class diagram of the JSDK application and the JSDK platform of FIG. 16 本発明の第4の実施の形態における接続構成図である。 It is a connection diagram in a fourth embodiment of the present invention. PC内のJSDKアプリとJSDKプラットフォームのクラス図である。 It is a class diagram of the JSDK application and the JSDK platform in the PC. 複合機内で実行される遠隔操作の準備処理の実行手順について説明するための図である。 It is a diagram for explaining execution procedure of preparation process of the remote control to be executed by the multifunction peripheral.

以下、図面を参照して本発明の実施の形態について説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings will be described embodiments of the present invention. 第1、第2の実施の形態として複合機におけるJava(登録商標)実行環境について説明し、第3、第4の実施の形態として、PCなどで開発したアプリケーションを、PCで実行させることにより複合機を操作する環境について説明する。 First, it describes Java (registered trademark) runtime environment in the MFP as a second embodiment, the third, the fourth embodiment, the application developed like a PC, a composite by running on PC It will be described environment to operate the machine. まず、第1〜第3の実施の形態で用いられる複合機について説明する。 It will be described first MFP to be used in the first to third embodiments.

図1は、本発明の実施の形態における複合機の構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a configuration of the MFP according to the embodiment of the present invention. 図1に示すように、複合機100は、白黒レーザプリンタ(B&W LP)101と、カラーレーザプリンタ(Color LP)102と、スキャナ、ファクシミリ、ハードディスク、メモリ、ネットワークインタフェースなどのハードウェアリソース103を有する。 As shown in FIG. 1, the MFP 100 includes a monochrome laser printer (B & W LP) 101, a color laser printer (Color LP) 102, a scanner, a facsimile, a hard disk, memory, hardware resources 103 such as a network interface . また、各種コントロールサービスを有するプラットホーム120と、アプリケーション(以下、アプリともいう)130とを備えている。 Further, a platform 120 having various control services, application (hereinafter also referred to as app) and a 130.

プラットホーム120は、アプリケーションからの処理要求を解釈してハードウェア資源の獲得要求を発生させるコントロールサービスと、一又は複数のハードウェア資源の管理を行い、コントロールサービスからの獲得要求を調停するシステムリソースマネージャ(ステップSRM)123と、汎用OS121とを有している。 Platform 120, a system resource manager arbitrates control services to issue an acquiring request for hardware resources interpreting a process request from the application, performs managing one or more hardware resources, the acquiring requests from the control services (step SRM) 123, and a general purpose OS 121.

コントロールサービスは、複数のサービスモジュールから形成され、SCS(システムコントロールサービス)122と、ECS(エンジンコントロールサービス)124と、MCS(メモリコントロールサービス)125と、OCS(オペレーションパネルコントロールサービス)126と、FCS(ファックスコントロールサービス)127と、NCS(ネットワークコントロールサービス)128とから構成されている。 Control services include a plurality of service modules, the SCS (system control service) 122, the ECS (engine control service) 124, a MCS (memory control service) 125, the OCS (operation panel control service) 126, FCS and (facsimile control service) 127, NCS and a network control service () 128 Tokyo. なお、このプラットホーム120は、あらかじめ定義された関数により前記アプリケーション130から処理要求を受信可能とするアプリケーションプログラムインタフェース(API)を有している。 Incidentally, the platform 120 has application program interfaces (API) that can receive process requests from the applications 130 by using predetermined functions.

汎用OS121は、UNIX(登録商標)などの汎用オペレーティングシステムであり、プラットホーム120並びにアプリケーション130の各ソフトウェアをそれぞれプロセスとして並列実行する。 Universal OS121 is a general purpose operating system such as UNIX (registered trademark), can execute each piece of software of the platform 120 and the applications 130 concurrently as a process.

SRM123のプロセスは、SCS122とともにシステムの制御及びリソースの管理を行うものである。 SRM123 The process of the control and management of resources in the system along with the SCS 122. SRM123のプロセスは、スキャナ部やプリンタ部などのエンジン、メモリ、HDDファイル、ホストI/O(セントロI/F、ネットワークI/F、IEEE1394 I/F、RS232C I/Fなど)のハードウェア資源を利用する上位層からの要求にしたがって調停を行い、実行制御する。 SRM123 is the process, engines such as the scanner unit and the printer unit, a memory, HDD file, a host I / O (Centronics I / F, a network I / F, IEEE1394 I / F, RS232C I / F, etc.) hardware resources It arbitrates according use request from the upper layer to be execution control.

SCS122のプロセスは、アプリ管理、オペレーションパネル制御、システム画面表示、LED表示、リソース管理、割り込みアプリ制御などを行う。 SCS122 The process of application management, operation panel control, system screen display, LED display, resource management, and interrupt application control. また、ECS124のプロセスは、白黒レーザプリンタ(B&W LP)101、カラーレーザプリンタ(Color LP)102、スキャナ、ファクシミリなどからなるハードウェアリソースのエンジンの制御を行う。 Further, the process of ECS124 performs monochrome laser printer (B & W LP) 101, a color laser printer (Color LP) 102, the scanner, and the hardware resources of an engine comprising a facsimile.

MCS125のプロセスは、画像メモリの取得及び解放、ハードディスク装置(HDD)の利用、画像データの圧縮及び伸張などを行い、FCS127のプロセスは、システムコントローラの各アプリ層からPSTN/ISDN網を利用したファクシミリ送受信、BKM(バックアップSRAM)で管理されている各種ファクシミリデータの登録/引用、ファクシミリ読みとり、ファクシミリ受信印刷、融合送受信を行うためのAPIを提供する。 Facsimile MCS125 the process, acquisition and release of the image memory, uses the hard disk drive (HDD), carried and compresses and expands image data, the process of the FCS127 is by using PSTN / ISDN network from each application layer of the system controller receiving, BKM (backup SRAM) registration / reference of various kinds of facsimile data managed, facsimile reading, facsimile receiving and printing, provides an API for performing mixed sending and receiving.

NCS128のプロセスは、ネットワークI/Oを必要とするアプリケーションに対して共通に利用できるサービスを提供するためのプロセスであり、ネットワーク側から各プロトコルによって受信したデータを各アプリケーションに振り分けたり、アプリケーションからデータをネットワーク側に送信する際の仲介を行う。 NCS128 process is a process for providing services commonly available for applications that need network I / O, the data received by each protocol from the network or distributed to each application, the data from the application the mediates in sending to the network side. 具体的には、ftpd、httpd、lpd、snmpd、telnetd、smtpdなどのサーバデーモンや、同プロトコルのクライアント機能などを有している。 Specifically, have ftpd, httpd, lpd, snmpd, telnetd, and server daemon such as smtpd, and client function of the protocols.

OCS126のプロセスは、オペレータ(ユーザ)と本体制御間の情報伝達手段となるオペレーションパネル(操作パネルとも称する)の制御を行う。 OCS126 process controls the operator (user) and (also referred to as operation panel) operation panel that is a means for transferring information between the main control. OCS126は、オペレーションパネルからのキー押下情報をキーイベントとして取得し、取得したキーに対応したキーイベント関数をSCS122に送信するOCSプロセスの部分と、アプリケーション130又はコントロールサービスからの要求によりオペレーションパネルに各種画面を描画出力する描画関数やその他オペレーションパネルに対する制御を行う関数などがあらかじめ登録されたOCSライブラリの部分とから構成される。 OCS126 acquires key press information from the operation panel as a key event, various on the operation panel and a portion of the OCS process for sending key event function SCS122 corresponding to the obtained key, the request from the application 130 or the control service composed of a drawing function and the other part of the OCS library such as a function for performing control is previously registered for the operation panel to draw output screen. このOCSライブラリは、アプリケーション130及びコントロールサービスの各モジュールにリンクされて実装されている。 The OCS library is implemented linked to each module of the application 130 and control services.

アプリケーション130は、ページ記述言語(PDL)、PCL及びポストスクリプト(PS)を有するプリンタ用のアプリケーションであるプリンタアプリ111と、コピー用アプリケーションであるコピーアプリ112と、ファクシミリ用アプリケーションであるファックスアプリ113と、スキャナ用アプリケーションであるスキャナアプリ114と、ネットワークファイル用アプリケーションであるネットファイルアプリ115とを有している。 Application 130, a page description language (PDL), a printer application 111 that is an application for a printer having a PCL and post script (PS), a copy application 112, a fax application 113 that is an application for facsimile , a scanner application 114 is an application for a scanner, and a network file application 115 is for network file application. また、アプリケーションとして、Java(登録商標)実行環境116とJava(登録商標)アプリケーション117(以下、Java(登録商標)アプリと称する)を搭載している。 Further, as an application, Java (registered trademark) Runtime Environment 116 and Java (registered trademark) application 117 (hereinafter, Java (referred to as TM) application) are equipped with. 図1では、Java(登録商標)アプリが複数搭載されている例を示している。 1 shows an example of Java (registered trademark) application is more equipped.

アプリケーション130の各プロセス、コントロールサービスの各プロセスは、関数呼び出しとその戻り値送信及びメッセージの送受信によってプロセス間通信を行いながら、コピー、プリンタ、スキャナ、ファクシミリなどの画像形成処理にかかるユーザサービスを実現している。 Each process of the application 130, a process of the control service, to communicate between processes by sending and receiving function is called, a returned value is sent, and a message, realize copy, printer, scanner, user services for image forming processes such as a facsimile are doing.

このように、本実施の形態にかかる複合機100には、複数のアプリケーション及び複数のコントロールサービスが存在し、いずれもプロセスとして動作している。 Thus, the MFP 100 according to this embodiment, a plurality of applications and a plurality of control services is present, each of those operates as a process. そして、これらの各プロセス内部には、一又は複数のスレッドが生成されて、スレッド単位の並列実行が行われる。 Then, in each process, one or more threads are generated, the threads are executed in parallel. そして、コントロールサービスがアプリケーションに対し共通サービスを提供しており、このため、これらの多数のプロセスが並列動作、及びスレッドの並列動作を行って互いにプロセス間通信を行って協調動作をしながら、コピー、プリンタ、スキャナ、ファクシミリなどの画像形成処理にかかるユーザサービスを提供するようになっている。 The control services provide common services to the applications, Therefore, a number of these processes are operated in parallel, and while a cooperative operation by performing a thread for parallel operation performed interprocess communication with each other, copy , a printer, which is a scanner, so as to provide user services for image forming processes such as a facsimile. また、複合機100には、サードベンダなどの第三者がコントロールサービス層の上のアプリケーション層に新規アプリを開発して搭載することが可能となっている。 In addition, the multifunction device 100, it is possible for a third party, such as a third vendor is equipped to develop a new application to the application layer on the control service layer.

図2は、複合機100のハードウェア構成図である。 Figure 2 is a hardware block diagram of the MFP 100. 図2に示すように、複合機100は、コントローラ40と、オペレーションパネル60と、ファックスコントロールユニット(以下、FCUという)65と、印刷等を行うためのエンジン70と、プロッタ75とを有している。 As shown in FIG. 2, the MFP 100 includes a controller 40, an operation panel 60, a fax control unit (hereinafter, referred to as FCU) has 65, an engine 70 for printing, etc., and a plotter 75 there.

コントローラ40は、CPU41と、MEM−P42と、ノースブリッジ(以下、NBという)43と、サウスブリッジ(以下、SBという)44と、ASIC45と、MEM−C46と、HDD47とを有する。 The controller 40 includes a CPU 41, a MEM-P42, a north bridge (hereinafter, NB hereinafter) 43, a south bridge (hereinafter, SB hereinafter) 44, and ASIC 45, and the MEM-C46, the HDD 47. また、各種インタフェースとしてNIC48、USB49、IEEE1394(50)、セントロニクス51を有している。 Further, NIC48 as various interfaces, USB49, IEEE1394 (50), and a Centronics 51.

オペレーションパネル60は、コントローラ40のASIC45に直接接続されている。 The operation panel 60 is directly connected to ASIC45 controller 40. また、FCU65、各種インタフェース及びエンジン70、プロッタ75は、コントローラ40のASIC45にPCIバスで接続されている。 Further, FCU65, various interfaces and the engine 70, the plotter 75 are connected by PCI bus ASIC45 the controller 40.

CPU41は、複合機100の全体制御を行うものである。 CPU41 is for performing overall control of the MFP 100. NB43は、CPU41、MEM−P42、ASIC45を接続するためのブリッジである。 NB43 is a bridge for connecting the CPU41, MEM-P42, ASIC45. MEM−P42は、複合機100の描画用メモリなどとして用いるシステムメモリである。 MEM-P42 is a system memory used as a drawing memory of the MFP 100. SB44は、NB43と周辺デバイスなどとを接続するためのブリッジである。 SB44 is a bridge for connecting the like NB43 and peripheral devices. 本実施の形態では、メモリカードスロット441がセットされており、メモリカード442を挿入できる。 In this embodiment, a memory card slot 441 is set and can be inserted memory card 442. また、MEM−C46は、コピー用画像バッファ、符号バッファとして用いるローカルメモリである。 Further, MEM-C46 is a local memory used as a copy image buffer and a code buffer. ASIC45は、画像処理用のハードウェア要素を有する画像処理用途向けのICである。 ASIC45 is an IC for image processing including a hardware element for image processing. また、HDD47は、画像データの蓄積、プログラムの蓄積、フォントデータの蓄積、フォームの蓄積を行うためのストレージである。 Further, HDD 47, the image data storage, accumulation of programs, font data, a storage for performing accumulation of foam.

(第1の実施の形態) (First Embodiment)
次に、本発明の第1の実施の形態として、複合機100におけるJava(登録商標)アプリケーション117の実行環境116について説明する。 Next, a first embodiment of the present invention will be described the execution environment 116 of the Java (registered trademark) application 117 in the MFP 100.

図3に、複合機100に搭載されるJava(登録商標)実行環境116の構成の一例を示す。 3 shows an example of a Java (registered trademark) execution environment 116 configured to be mounted to the MFP 100. 図3に示すように、本実施の形態におけるJava(登録商標)実行環境116は、複合機クラスライブラリ201、仮想マシン202、ネイティブプログラムインタフェース203、及びアプリケーション管理部204を有する。 As shown in FIG. 3, Java (registered trademark) runtime environment 116 in the present embodiment has a MFP class library 201, a virtual machine 202, a native program interface 203 and the application management unit 204,.

複合機クラスライブラリ201は、Java(登録商標)アプリ117が容易に複合機100を操作するためのサービスを提供するために用いられるクラスライブラリであり、ネイティブプログラムインタフェース203の機構を用いて複合機100のAPIにアクセスする。 MFP class library 201 is a class library that is used to provide services for Java to (registered trademark) application 117 is easily manipulate the MFP 100, the MFP using the mechanism of the native program interface 203 100 to access the API. この複合機クラスライブラリ201により、機種依存部分の区別、簡易操作機能の提供、種々のオブジェクト指向クラスの提供がなされる。 The MFP class library 201, the distinction between model-dependent portion, providing simple operation functions, the provision of various object-oriented class is made.

本実施の形態における複合機クラスライブラリ201は、基本的なJava(登録商標)クラスライブラリ、イベント処理のためのイベントクラス、ネットワークに関する処理を行うネットワークトランザクションクラス、複合機100の操作パネルへの描画等を行うための操作パネルクラス、複合機100を制御するための複合機制御クラス等から構成される。 MFP class library 201 of the present embodiment, the basic Java (registered trademark) class library, the event class for event processing, network transactions class that performs processing related to a network, drawing or the like with the operating panel of the MFP 100 operation panel class for performing, and a multifunctional apparatus control class like for controlling the MFP 100. なお、操作パネルクラスと複合機制御クラスは本実施の形態における複合機100に特有のクラスである。 Incidentally, the MFP control class and the operation panel class is unique classes MFP 100 of this embodiment. 以下、操作パネルクラスと複合機制御クラスをまとめて複合機クラスと称し、その他の基本的なJava(登録商標)クラスライブラリ、イベントクラス、ネットワークトランザクションクラスをまとめてJava(登録商標)コアクラスと称する場合がある。 Hereinafter referred to as operation panel class and MFP classes collectively MFP control class, other basic Java (registered trademark) class library, event class, referred to as Java (registered trademark) core classes collectively network transaction class If there is a.

仮想マシン202は、Java(登録商標)のソースコードプログラムをいったん中間コード形式にコンパイルし、その結果として得られるバイトコードを解釈・実行する機能を有し、ネイティブプログラムインタフェース203は、仮想マシン202で実行されるJava(登録商標)コードが、C言語などの他のプログラミング言語で書かれたアプリケーションやライブラリと相互運用するための機能を有している。 Virtual machine 202, once compiled into intermediate code format source code program Java (registered trademark), has the result as a function of interpreting and executing byte code obtained, the native program interface 203, a virtual machine 202 Java is executed (registered trademark) codes, has a function to interoperate with applications and libraries written in other programming languages ​​such as C language.

また、アプリケーション管理部204は、Java(登録商標)アプリを管理する機能を有しており、例えば、Java(登録商標)アプリのリスト表示、Java(登録商標)アプリ実行管理、Java(登録商標)アプリのインストールやバージョンアップ、インストール済みのJava(登録商標)アプリの削除、アプリケーション登録のためのパスワード設定、Java(登録商標)アプリの保存等を行う機能を有している。 The application management unit 204, Java (registered trademark) has a function of managing applications, for example, Java (registered trademark) list of application display, Java (registered trademark) application execution management, Java (registered trademark) app installation and version-up, remove the installed Java (registered trademark) application, password setting for application registration, and has a function to perform the storage, or the like of Java (registered trademark) application. Java(登録商標)アプリ実行管理としては、アプリケーションの起動、強制終了、サスペンド、レジュームなどを行う。 The Java (registered trademark) application execution management, start-up of the application, kill, suspend, resume, and the like.

アプリケーション管理部204は、仮想マシン202から独立したコンポーネントとして実装されており、Java(登録商標)アプリ117からは制御できない。 The application management unit 204 is implemented as a separate component from the virtual machine 202, can not be controlled from Java (registered trademark) application 117. なお、図4(a)、(b)に示すように、アプリケーション管理部204は、Java(登録商標)アプリ117として実装(a)してもよいし、例えばC言語などにより実装(b)することもできる。 Incidentally, as shown in FIG. 4 (a), (b), the application management unit 204, may be Java implemented as (R) application 117 (a), implements (b) by, for example, C language, etc. it is also possible.

なお、Java(登録商標)実行環境116は複合機100に搭載されるアプリケーションの一種であるので、他のアプリケーションと同様の方法により複合機100にインストールすることが可能であり、例えばメモリカードから複合機100にインストールすることができる。 Since Java (registered trademark) Runtime Environment 116 is a type of application that is installed in the MFP 100, it is possible to install the MFP 100 by the same method as other applications, for example, a composite from the memory card it can be installed on the machine 100.

(Java(登録商標)アプリの例) (Java (example of a registered trademark) application)
次に、Java(登録商標)アプリの例について説明する。 Next, a description will be given of an example of Java (registered trademark) application. ここでは、操作パネルクラスを使用したJava(登録商標)アプリの例について説明する。 Here, an example of a Java (registered trademark) application by using the operation panel class. 図5に、このJava(登録商標)アプリで使用する操作パネルクラスの階層構成の一例を示す。 5 shows an example of the hierarchical structure of the operation panel class used in this Java (registered trademark) application. また、図6に、このJava(登録商標)アプリのプログラムリストを示す。 In addition, in FIG. 6 shows a program list of the Java (registered trademark) application. 以下、このアプリケーションプログラムのことをシンプルプリンターと称する場合がある。 Below, it may be referred to as that of the application program with the simple printer.

図6に示すプログラムについて以下説明する。 For the program shown in FIG. 6 will be described below. このプログラムは、複合機100の操作パネルにユーザーインタフェース画面を表示し、操作パネルから印刷ファイル名を指定し、指定したファイルを印刷するプログラムである。 This program displays a user interface screen on the operation panel of the MFP 100, to specify the print file name from the operation panel, is a program to print the specified file. このプログラムの動作概要は次の通りである。 Outline of the operation of this program is as follows.

まず、複合機100の起動直後に操作パネル上に図7に示す画面を表示する。 First, a screen shown in FIG. 7 on the operation panel immediately after starting of the MFP 100. すなわち、画面の上部に "Simple Printer"の文字列を表示し、中央部に"Get input filename..."のボタンを表示する。 In other words, to display the character string of "Simple Printer" at the top of the screen, to display the button of "Get input filename ..." in the center. ユーザーが、"Get input filename..."のボタンに触れると、パネル上に、例えば図8に示すソフトキーボードを表示する。 When the user touches the button of "Get input filename ...", on the panel, to display the soft keyboard shown in FIG. 8, for example. ソフトキーボードには、"Input file name" のタイトルが表示され、ユーザーは、ソフトキーボードから印刷したいファイル名を入力する。 The soft keyboard, "Input file name" of the title is displayed, the user to enter the name of the file you want to print from the software keyboard. 例えば、"/usr/hdd/photo.tiff"と入力した場合、"/usr/hdd"のディレクトリに格納されている"photo.tiff"ファイルを印刷する。 For example, "/ usr / hdd / photo.tiff" If you enter, "/ usr / hdd" Print directory stored by being "photo.tiff" file.

このプログラムについて、プログラム中に記述した注釈の番号に沿って説明する。 This program will be explained with reference to the numbers of the annotation described in the program.

(1)は、複合機クラスライブラリを使用するための命令である。 (1) is an instruction for using the MFP class library. (2)は、複雑な初期設定や終了処理に関する複合機のアプリケーションの雛型(抽象)であるGWApp を継承することを示している。 (2) indicates that inherit a complex initialization and termination processing model of the MFP application relates (abstract) GWApp. これにより、複雑な初期設定や終了処理をユーザーが記述せずに済み、メッセージ受信などの処理もユーザーに対して隠蔽する。 Accordingly, it requires a complex initialization and termination processing without user description, also hidden from the user process, such as message reception.

(3)によりプリンターを操作するオブジェクトを生成し、(4)により"Simple Printer"のメッセージを表示するオブジェクトを生成し、(5)により"Get input filename..."のボタンオブジェクトを生成する。 (3) to generate an object to manipulate the printer to generate an object to display a message of "Simple Printer" (4), and generates a button object "Get input filename ..." (5). (6)は、ボタンに触れるとソフトキーボードが表示されるようにオブジェクトを追加することを示している。 (6) shows that adding objects to the soft keyboard is displayed when the touch of a button. (7)は、ソフトキーボードを表示し、ファイル名入力を促すことを示している。 (7), to display the soft keyboard, it is shown that prompt the file name input. (8)により、ソフトキーボードから入力されたファイルを印刷する。 (8), to print the file input from the soft keyboard.

なお、プログラムのボタン操作((5)"Get input filename...")では、ボタン操作の結果は、プログラムがメッセージとして受信し、そのメッセージを受信した場合に実際のボタン操作に対応した処理を行う。 In the program button operation ((5) "Get input filename ..."), the result of button operation, the processing program is received as a message, corresponding to the actual button operation when receiving the message do. その処理が(6)のaddChangeListener()で設定されている。 The process is set in addChangeListener (6) ().

(ダウンロードから起動までの手順の例) (Example of the procedure to start the download)
Java(登録商標)アプリのインストール及び起動はアプリケーション管理部204が管理しており、アプリケーション管理部204の機能を用いることにより、以下のような手順でJava(登録商標)アプリのダウンロードから起動までの処理を行うことが可能である。 Java (registered trademark) installed and starting the application has been the application management unit 204 is managed by using the function of the application management unit 204, the download of Java (registered trademark) application in the following procedure to start process it is possible to perform. この手順を図9のフローチャートを参照しながら、上記のシンプルプリンターを起動する場合を例にとり説明する。 While this procedure with reference to the flowchart of FIG. 9 will be described by taking as an example a case of starting the above simple printer.

アプリケーション管理部204は、他のアプリケーションと同様にして複合機100の起動時に起動される。 The application management unit 204 is activated in the same manner as other application startup of the MFP 100. アプリケーション管理部204に対応するアプリケーション選択キーを押すことにより、複合機100の操作パネルにアプリケーション管理部204を操作するためのユーザーインタフェース画面を表示する(ステップS1)。 By pressing the application selection key corresponding to the application management unit 204 displays a user interface screen for operating the application management unit 204 on the operation panel of the MFP 100 (step S1). 当該ユーザーインタフェース画面においてJava(登録商標)アプリとしてシンプルプリンターがインストールされていることがわかれば、シンプルプリンターを選択して起動する(ステップS2)。 Knowing that the simple printer is installed as a Java (registered trademark) application in the user interface screen selects and starts the simple printer (step S2).

インストールされていなければ、ユーザーインタフェース画面からアプリケーションのロードを指定することによりアプリケーションロード画面が表示される(ステップS3)。 If it is not installed, the application loading screen is displayed by specifying the loading of the application from the user interface screen (step S3).

ユーザーは、このアプリケーションロード画面から、Webサイトからシンプルプリンターをダウンロードするか、複合機100に挿入されるメモリカードからダウンロードするかを選択する(ステップS4)。 The user, from the application loading screen, or to download a simple printer from the Web site, choose whether to download from the memory card that is inserted in the MFP 100 (step S4).

メモリカードからダウンロードする場合は、メモリカードを複合機100に差し込むことによりアプリケーション管理部204がメモリカード内のファイルを調査し、格納されているファイルを複合機100の操作パネル上に表示する(ステップS5)。 When downloading from the memory card, the application managing unit 204 by inserting a memory card into the MFP 100 examines the files in the memory card and displays the files stored on the operation panel of the MFP 100 (step S5). ユーザーがシンプルプリンターを選択すると(ステップS6)、アプリケーション管理部204は当該アプリが複合機100で実行可能かどうかの確認を行う(ステップS7)。 When the user selects a simple printer (step S6), and the application management unit 204 confirms the app whether executable on the MFP 100 (step S7). そして、確認の結果、実行可能であればダウンロードを行い、ハードディスクへのインストールを行うとともに、アプリケーション管理部204は、アプリケーション名(シンプルプリンター)を取得し、アプリケーションリストに追加する(ステップS9)。 Then, a result of the confirmation, and download run, if possible, with the installation of the hard disk, the application management unit 204, to obtain the application name (simple printer), to add to the application list (step S9). なお、アプリケーションリストは、インストール済みのJava(登録商標)アプリを把握するために、アプリケーション管理部204が管理するファイルである。 It should be noted that the application list, in order to grasp the installed Java (registered trademark) application, is a file that application management unit 204 to manage.

Webサーバーからシンプルプリンターをダウンロードする場合は、ステップ4にてWebを選択すると、URLを指定するための画面が表示され、そこでユーザが、シンプルプリンターを保持するWebサイトのURLを入力する(ステップS10)。 If you want to download a simple printer from the Web server, if you select the Web at step 4, to display the screen for specifying a URL, where the user is, enter the URL of the Web site that holds the simple printer (step S10 ). アプリケーション管理部204がWebサイトにアクセスし(ステップS11)、シンプルプリンターが複合機100で実行可能かどうかの確認を行い(ステップS12)、シンプルプリンターをダウンロードする(ステップS13)。 The application management unit 204 accesses the Web site (step S11), and simple printer performs confirmation of whether executable on the MFP 100 (step S12), and download the simple printer (step S13). そして、アプリケーション管理部204は、ハードディスクへのインストールを行うとともに、アプリケーション名(シンプルプリンター)を取得し、アプリケーションリストに追加する(ステップS14)。 Then, the application management unit 204, together with the installation of the hard disk, to get the application name (simple printer), to add to the application list (step S14).

なお、アプリケーション管理部204が自動的にメモリカード又はWebサーバーを検索し、ハードディスクへのインストールを行うようにしてもよい。 In addition, the application management unit 204 automatically searches the memory card or the Web server, it is also possible to perform the installation of the hard disk. なお、上記の例では複合機100にJava(登録商標)アプリをインストールする例について説明しているが、Java(登録商標)アプリは必ずしも複合機100のハードディスクにインストールしなくても実行することができる。 Incidentally, it the above example has described an example for installing the Java (registered trademark) application on the MFP 100 but, Java (registered trademark) application is not necessarily to be executed without having to install the hard disk of the compound machine 100 it can.

上記のJava(登録商標)アプリが複合機100で実行可能か否かに関する確認に際しては、アプリケーション管理部204は、プログラムサイズ、バージョン、プログラム最終更新情報、使用するメモリワークサイズ、使用するストレージサイズ、予め使用するネットワークアドレス、利用可能期間(利用回数)、アプリケーションプログラム名等についての確認を行う。 Upon confirmation the above Java (registered trademark) application is related to whether it is possible to executed by the MFP 100, the application management unit 204, program size, version, program latest update information, the memory work size to be used, the storage size used, pre-network address to be used, the available period (the number of times of use), to confirm about the application program name, and the like. これらの情報は、Java(登録商標)アプリに付随している情報である。 These information is information that is associated with the Java (registered trademark) application. なお、第2の実施の形態において後述するように、これらの情報は、Java(登録商標)アプリに対応するJNLPファイルから取得することが可能である。 As described later in the second embodiment, these information can be obtained from JNLP file corresponding to the Java (registered trademark) application.

以上の処理が完了することにより、ダウンロードしたシンプルプリンターを利用できる状態になり、ユーザーは、ユーザーインタフェース画面(ステップS1)からシンプルプリンターを起動する(ステップS15)。 By the above process is completed, the ready availability of simple printer downloaded, the user activates the simple printer from the user interface screen (step S1) (step S15). これにより、仮想マシン202が起動し、シンプルプリンターが実行される。 Thus, the virtual machine 202 is started, simple printer is performed.

起動されたシンプルプリンターはJava(登録商標)コアクラス及び複合機クラスを使用して複合機100を操作し、前述した通りのシンプルプリンター用のユーザーインターフェース画面を表示する。 The activated simple printer MFP 100 operated by using the Java (registered trademark) core classes and MFP classes, displays a user interface screen for simple printer as described above. ユーザーは、このユーザーインターフェース画面から印刷したいファイル名を入力し、印刷を行う。 The user enters the name of the file you want to print from the user interface screen, do the printing. ここでは、"/usr/hdd/photo.tiff"と入力を行い、複合機内のハードディスク内の"/usr/hdd"のディレクトリに格納されている"photo.tiff"ファイルを印刷する。 Here, "/ usr / hdd / photo.tiff" and perform input, prints the "/ usr / hdd" is stored in the directory "photo.tiff" file in the multifunction peripheral of the hard disk.

印刷が完了すると、アプリケーション管理部204からシンプルプリンターの実行を終了する。 When printing is completed, and ends the execution of the simple printer from the application management unit 204.
(第2の実施の形態) (Second Embodiment)
複合機100では、JNLP(Java(登録商標) Networking Language Protocol)を用いて、インストールされているJava(登録商標)アプリの自動更新を行うことが可能である。 In MFP 100, by using JNLP (Java (registered trademark) Networking Language Protocol), it is possible to perform an automatic update of the Java (registered trademark) application that is installed. 以下、JNLPを用いたJava(登録商標)アプリの自動更新について説明する。 Below, Java (registered trademark) for the automatic update of the application will be described using the JNLP. なお、以下の処理はアプリケーション管理部204の制御により行われるものである。 The following processes are those performed by the control of the application management unit 204.

以下で説明する処理ではJNLPファイル(アプリケーション情報ファイルともいう)が用いられるので、まず、JNLPファイルについて説明する。 Since JNLP file in the process described below (also referred to as application information file) is used, it will be described first JNLP file. JNLPファイルはJava(登録商標)アプリと1対1に対応しており、Java(登録商標)アプリの定義付けに係る情報を含んでいる。 JNLP file Java corresponds to (R) application one-to-one, contains information relating to definition of Java (registered trademark) application. すなわち、Java(登録商標)アプリ毎に、それに対応するJNLPファイルが付随する。 In other words, for each Java (registered trademark) application, it is accompanied by JNLP file corresponding to it.

図10は、JNLPファイルの構文の例を表す。 Figure 10 represents an example of the syntax of JNLP file. JNLPファイルはXML(eXtensible Markup Language)ファイルであり、JNLPファイル書式はJNLP規格に準拠している。 JNLP file is an XML (eXtensible Markup Language) file, JNLP file format is compliant with JNLP standard. ただし、本実施の形態では独自の拡張を施している部分があるため、以下その部分について説明する。 However, since in this embodiment there is a portion which is subjected to its own expansion, below that part will be described.

記述1は、informationエレメントであり、アプリケーション名を示すtitleエレメント(記述1A)や、ベンダ名を示すvenderエレメント(記述1B)や、ベンダの電話番号を示すtelephoneエレメント(記述1C)や、ベンダのファクス電話番号を示すfaxエレメント(記述1D)や、アプリケーションのプロダクトIDを示すproductIDエレメント(記述1E)を含んでいる。 Description 1 is information element, title element (description 1A) indicating the application name and, vender element (description 1B) indicating a vendor name and, telephone element (description 1C) indicating the telephone number of the vendor or, fax vendor fax element indicating the phone number (described 1D) and includes a productID element indicating the product ID of the application (description 1E).

記述2は、securityエレメントである。 Description 2 is a security element.

記述3は、resourceエレメントであり、Java(登録商標)アプリのバージョンを指定するjsdkエレメント(記述3A)や、JARファイル(Java(登録商標)アプリの実行ファイル)とそのバージョンを指定するjarエレメント(記述3B)や、SUB−JNLPファイルを指定するsub−jnlpエレメント(記述3C)を含んでいる。 Description 3 is a resource element, Java jsdk elements that specify the version of the (registered trademark) application (description 3A) and, JAR file jar element to specify its version (Java (TM) executable file of the application) ( description 3B) and includes a sub-jnlp element specifying a sUB-JNLP file (described 3C).

記述4は、updateエレメントであり、更新処理の実行方法を設定するエレメントである。 Description 4 is update element is an element for setting how to perform update processing. autoであればアプリケーションの更新処理は自動更新で実行され、manualであればアプリケーションの更新処理は手動更新で実行され、mailであればアプリケーションの更新処理が実行可能である場合にその旨を通知する更新通知メールが配信される。 If auto update processing of the application is executed by the automatic update, the update processing of the application if the manual is performed manually updated, notifies the case if mail update processing of the application can be executed update notification mail is delivered.

記述5は、installエレメントであり、インストール処理の実行方法を設定するエレメントである。 Description 5 is install element is an element for setting the execution method of the installation process. autoであればアプリケーションのインストール先は自動選択にて選択され、manualであればアプリケーションのインストール先は手動選択にて選択される。 If the auto install the application of is selected by the automatic selection, if the manual application installation destination is selected by manual selection. 記述6は、アプリケーションのタイプが「GUI有」であるか「GUI無」であるかを示す。 Description 6, the type of application indicates whether the "Mu GUI" or a "GUI Yes".

また、Java(登録商標)アプリに対応するJNLPファイルの内容は、一般的に図11に示すようなツリー構造となっている。 The contents of the JNLP file corresponding to the Java (registered trademark) application is generally a tree structure as shown in FIG. 11. 上位のJNLPファイルから参照されるJNLPファイルは、当該上位のJava(登録商標)プログラムの実行の中で使用されるモジュールに対応している。 JNLP files referenced from the upper JNLP file corresponds to the modules used in the execution of the Java (registered trademark) program of the upper.

図10のupdateエレメントで触れたように、インストール済みのJava(登録商標)アプリは更新処理の対象となる。 As mentioned in the update element of FIG. 10, the installed Java (registered trademark) application is subject to update processing. 以下、インストール済みのJava(登録商標)アプリを自動更新する自動更新処理について説明する。 The following describes the automatic update process to automatically update the installed Java (registered trademark) application.

図12は、メモリカードの一例であるSDcard又はHDD(ハードディスク)内のJava(登録商標)アプリ(更新対象アプリ)を、SDcardからのJava(登録商標)アプリ(更新用アプリ)に自動更新する自動更新処理に係るフローチャートである。 Figure 12 is an automatic to automatically update the Java in which is an example of a memory card SDcard or HDD (hard disk) (registered trademark) application (update target application), the Java (TM) application (update application) from SDcard it is a flowchart of the update process.

アプリケーション管理部204は、複合機100に接続された更新用SDcardスロットに更新用SDcardがセットされた場合、更新用SDcard内の更新用アプリのJNLPファイルを取得(ステップS101)する。 The application management unit 204, if the update SDcard to update SDcard slot connected to the MFP 100 is set, obtains the JNLP file update apps in update SDcard (step S101). アプリケーション管理部204は、そのJNLPファイルのupdateエレメントが「auto」で、そのJNLPファイルに係る更新用アプリと同一の更新対象アプリが複合機100に存在する場合(ステップS102・S103)には、その更新用アプリのバージョンとその更新対象アプリのバージョンとを比較(ステップS104)する。 The application management unit 204, with the update element of the JNLP file "auto", in the case (step S102 · S103) for updating the application with the same update target application according to the JNLP file exists in the MFP 100, the Compare the version of the update application and a version of the update target application (step S104). アプリケーション管理部204は、更新用アプリのバージョンが更新対象アプリのバージョンより新しい場合(ステップS105)には、更新用アプリをもって更新対象アプリを更新(ステップS106)する。 The application management unit 204, the version of the update app The newer than the version of the update target application (step S105), and updates the update target application with the update application (step S106). すなわち、JarファイルとJNLPファイルを更新する。 In other words, to update the Jar file and the JNLP file.

図13は、SDcard又はHDD内のJava(登録商標)アプリ(更新対象アプリ)を、WebからのJava(登録商標)アプリ(更新用アプリ)に自動更新する自動更新処理に係るフローチャートである。 Figure 13 is a flowchart of a Java in SDcard or the HDD (registered trademark) application (update target application), the automatic updating process for automatically updating the Java (TM) application (update application) of the Web.

アプリケーション管理部204は、更新対象アプリのJNLPファイルを取得(ステップS201)する。 The application management unit 204 acquires the JNLP file update target application (step S201). アプリケーション管理部204は、そのJNLPファイルのupdateエレメントが「auto」で、そのJNLPファイルに係る更新対象アプリと同一の更新用アプリが、複合機100とネットワーク接続されたWebサーバ内に存在する場合(ステップS202・S203)には、その更新対象アプリのバージョンとその更新用アプリのバージョンとを比較(ステップS204)する。 If the application management unit 204, with the update element of the JNLP file "auto", the update target application and the same update application according to the JNLP file is present in the MFP 100 and the networked within the Web server ( the step S202 · S203), and compares the version of the update target application and version of the update application (step S204). アプリケーション管理部204は、更新対象アプリのバージョンより更新用アプリのバージョンが新しい場合(ステップS205)には、更新対象アプリを更新用アプリをもって更新(ステップS206)する。 The application management unit 204, if the version of the update application than the version of the update target application is new (step S205), the update target application with the update application updates (step S206).

なお、複合機100が更新用アプリにアクセスする先はJNLPファイルを参照することにより取得できる。 It should be noted that, prior to the multifunction device 100 to access the update for the app can be acquired by referring to the JNLP file. また、JNLPファイルがツリー構造である場合には、各階層のJNLPファイルに対して上記の処理がなされる。 Further, when the JNLP file is a tree structure, the above processing is performed for JNLP file for each hierarchy.

また、上記の更新のトリガーは、例えば、複合機100電源ONからの経過時間、所定の時刻、電源ON/電源OFF、アプリケーションの実行直前/実行中/実行後、アイドルの所定時間経過、等とすることができる。 Also, the update of the trigger, for example, the elapsed time from the MFP 100 the power ON, a predetermined time, the power ON / power OFF, after the execution of the application just before / running / executing predetermined time idle, etc. can do.

第1の実施の形態においてもJNLPファイルを用いる構成とすることができる。 Can be configured to use a JNLP file is also in the first embodiment. その場合、Java(登録商標)アプリのダウンロードの前に、それに対応するJNLPファイルを取得し、そのJNLPの記述に基づき当該Java(登録商標)アプリが実行可能かどうかを確認することができる。 In that case, before downloading the Java (registered trademark) application acquires the JNLP file for it, it is possible to see if the or Java (registered trademark) application can be executed based on the description of that JNLP. その場合、JNLPファイルには、Java(登録商標)アプリが複合機100で実行可能かどうかを判断するための情報が記述される。 In that case, the JNLP file, information for Java (registered trademark) application to determine if executable by the MFP 100 is described. 例えば、第1の実施の形態で説明したプログラムサイズ等の他、認証のための情報、複合機100側でJava(登録商標)アプリ実行のために必要な機器構成(カラー対応等)、使用リソース情報等が記述される。 For example, other program size and the like described in the first embodiment, the information for authentication, device configuration required for Java (registered trademark) application executed by the MFP 100 side (color corresponding etc.), use the resource information, and the like are described. このJNLPファイルに記述された情報と、複合機100の使用リソース情報等とを比較した結果、Java(登録商標)アプリを実行できないと判断したら、例えば、警告を表示する。 And this JNLP information file to written, as a result of comparing the like using the resource information of the MFP 100, if it is determined that it can not execute a Java (registered trademark) application, for example, to display a warning. また、認証のために、Jarファイルに電子署名を付し、アプリケーション管理部204が署名の検証を行うようにしてもよい。 Further, for authentication, given the digital signature to Jar file, the application management unit 204 may perform the verification of the signature.

(第3の実施の形態) (Third Embodiment)
次に、PCなどにより開発したJava(登録商標)アプリを当該PCで実行することにより、複合機をリモート操作する方法について説明する。 Next, by executing the Java (registered trademark) application developed by a PC in the PC, it describes a method of remotely operating the MFP.

図14に、本実施の形態におけるJava(登録商標)アプリ実行時のシステム構成を示す。 Figure 14 shows a system configuration of a Java (registered trademark) during application execution in this embodiment. 同図に示すように、本システムは、複合機の機能を有していないPC300と、複合機100とがネットワーク400により接続された構成を有している。 As shown in the drawing, the system includes a PC300 that does not have the function of the MFP, and the MFP 100 has a connected configuration by a network 400. PC300は、例えば、複合機100用のJava(登録商標)アプリの開発のためのPCである。 PC300 is, for example, a PC for the development of Java (registered trademark) application for the MFP 100.

PC300は、Java(登録商標)アプリケーションであるシンプルプリンター301、Java(登録商標)コアクラス304、複合機100における複合機クラスを操作することを可能とするクライアント複合機クラス303、複合機100のアプリケーション管理部204と通信することによりアプリケーションの管理を行うリモートアプリケーション管理部302、仮想マシン305、及びOS306を有している。 PC300 is, Java (registered trademark) simple printer 301, Java (registered trademark) core classes 304 is an application, the client MFP classes 303 which make it possible to operate the MFP class in the MFP 100, the MFP 100 Applications remote application management unit 302 performs application management by communicating with the management unit 204, and a virtual machine 305, and OS306.

また、複合機100は、Java(登録商標)実行環境116の構成に加えて、サーバ複合機アプリケーション210を有している。 Further, the MFP 100 includes, in addition to the structure of the Java (registered trademark) runtime environment 116 has a server MFP application 210. サーバ複合機アプリケーション210は、PC300からのリモート操作サービスを提供するために複合機100で実行されるアプリケーションである。 Server MFP application 210 is an application executed by the MFP 100 in order to provide a remote operation services from PC 300. なお、図14ではネイティブプログラムインタフェースの図示を省略している。 Incidentally, it is omitted native program interface in Figure 14.

PC300におけるクライアント複合機クラス303は、サーバ複合機アプリケーション210と通信を行い、複合機100のオブジェクトを操作することにより複合機100をPC300のアプリケーションからリモート操作することを可能とする機能を有している。 Client MFP Class 303 in PC300 communicates with the server MFP application 210, has a function which makes it possible to remotely operate the MFP 100 from PC300 application by manipulating the object of the MFP 100 there. これにより、アプリケーションの分散処理を実現する。 This implements the distributed processing of the application. 遠隔にあるPC300から複合機100上のオブジェクトを操作する技術は、例えばJava(登録商標)ベースの分散処理技術を用いることにより実現できる。 Technology to manipulate objects on the MFP 100 from the PC300 in a remote, for example be realized by using a Java (registered trademark) based distributed processing technology.

また、リモートアプリケーション管理部302が複合機100に搭載されたアプリケーション管理部204と通信することにより、複合機100用のJava(登録商標)アプリケーション管理機能をPC300まで拡張することが可能である。 Furthermore, by remote application management unit 302 communicates with the application management unit 204 mounted on the MFP 100, it is possible to extend the Java (registered trademark) application management for the MFP 100 to PC 300. なお、リモートアプリケーション管理部302は、複合機100のアプリケーション管理部204と同様の機能を有している。 Incidentally, the remote application management unit 302 has the same function as the application management unit 204 of the MFP 100. すなわち、Java(登録商標)アプリ実行管理機能(起動/強制終了/サスペンド/レジュームなど)、Java(登録商標)アプリのインストールやバージョンアップ(ダウンロード時のチェック)、インストール済みのJava(登録商標)アプリの削除、アプリケーション登録のパスワード設定、Java(登録商標)アプリケーションの保存、インストールされているJava(登録商標)アプリのリスト表示などの機能を有している。 In other words, Java (registered trademark) application execution management function (start / terminate / suspend / resume, etc.), Java (registered trademark) application installation and version-up (check at the time of download) of, the installed Java (registered trademark) application delete, password setting of the application registration, storage of Java (registered trademark) application, and has a function such as a list display of the Java (registered trademark) application that is installed. 上記の処理を、複合機100のアプリケーション管理部204と必要に応じて通信を行いながら実行する。 The above process is executed while communicating if necessary with the application managing unit 204 of the MFP 100.

また、PC300のクライアント複合機クラス303は、複合機100の一部の機能をエミュレートする機能も有している。 The client MFP class 303 of PC300 has a function to emulate some of the functions of the MFP 100. エミュレーションの機能としては、例えば操作パネルのエミュレーションがある。 The emulation functions, for example emulation of the operation panel.

すなわち、PC300で実行するアプリケーションにより複合機100を操作する場合、複合機100の操作パネルを使用するのか、それとも、PC300で操作パネルをエミュレーションして表示するのかを選択できる。 That is, when operating the MFP 100 by an application running on PC 300, whether to use the control panel of the MFP 100, or can choose to view emulates the operation panel in PC 300. 操作パネルの機能をエミュレートする場合、複合機100の操作パネルにおける画面表示は、PC300の画面上への表示とし、複合機100の操作パネルにおける操作ボタンの操作には、PC300のキーボード及びマウスを使用する。 When emulating the function of the operation panel, the screen display on the operation panel of the MFP 100, the display on the screen of the PC300, the operation of the operation button on the operation panel of the MFP 100, the keyboard and mouse PC300 use. なお、複合機100の操作パネルを使用するのか複合機100の操作パネルを使用するのかの選択は、リモートアプリケーション管理部302から複合機100のアプリケーション管理部204に要求を出すことにより行われる。 The selection of whether to use the control panel of the MFP 100 or to use the control panel of the MFP 100 is performed by issuing a request from a remote application manager 302 to the application management unit 204 of the MFP 100. 例えば、リモートアプリケーション管理部302から複合機100のアプリケーション管理部204にPC300で操作パネルをエミュレートする旨の通知をした場合には、アプリケーション管理部204は、複合機100の操作により生じる画面表示情報を複合機100に表示するのではなくPC300に送信するように制御する。 For example, when the notification from the remote application management unit 302 to the effect that emulates the operation panel to the application managing unit 204 of the MFP 100 in PC300, the application management unit 204, the screen display information generated by the operation of the MFP 100 the controls to transmit to the PC300 instead of displaying the MFP 100.

また、Java(登録商標)アプリをPC300から実行する場合に、リモート側のPC300のリソースと複合機100のリソースで共通するリソースに関してはいずれかのリソースを選択することができる。 When executing the Java (registered trademark) application from the PC300, with respect to the resource common to the PC300 resources and resources of the MFP 100 of the remote side can select one of the resource. 例えば、PC300と複合機100で共通するリソースであるハードディスクへのアクセスを指示する場合、PC300のハードディスクと複合機100のハードディスクのどちらを使用するかをPC300から選択できる。 For example, to instruct the access to the hard disk is a resource common to PC300 the MFP 100 can select whether to use the PC300 hard disk MFP 100 hard disk from PC300. そのような共通のリソースとして、ネットワーク機能に関するリソースやI/O(USB、ilink、RS232C)などがある。 Such common resources, resources and I / O for the network function (USB, ilink, RS232C) and the like.

次に、図14に示す環境において、Java(登録商標)アプリをPC300で実行して複合機100を操作する手順について図15のフローチャートを参照して説明する。 Next, in the environment shown in FIG. 14 will be described with reference to the flowchart of FIG. 15 how to manipulate the MFP 100 by executing the Java (registered trademark) application in PC 300. 以下、Java(登録商標)アプリとして上述したシンプルプリンターを用いる例について説明する。 Hereinafter, an example of using a simple printer described above as Java (registered trademark) application.

まず、PC300においてリモートアプリケーション管理部302を起動する。 First, start the remote application management unit 302 in the PC 300. なお、複合機100では既にアプリケーション管理部204を含むJava(登録商標)実行環境116とサーバ複合機アプリケーション210が実行されているものとする。 It is assumed that Java including MFP 100, already the application management unit 204 (TM) execution environment 116 and the server MFP application 210 is running.

リモートアプリケーション管理部302は、アプリケーション選択用の画面をPC300上に表示する(ステップS21)。 Remote application management unit 302 displays a screen for an application selected on the PC 300 (step S21). このときJava(登録商標)アプリが複合機100のハードディスク又はPC300のハードディスクにインストールされているか否かをチェックする。 At this time, Java (registered trademark) application to check whether or not it is installed on the hard disk or PC300 of the hard disk of the MFP 100. このチェックは、例えば、リモートアプリケーション管理部302がPC300での確認を行い、複合機100のアプリケーション管理部204が複合機100での確認を行ってリモートアプリケーション管理部302に結果を通知することにより実施することができる。 This check is, for example, carried out by the remote application management unit 302 confirms in PC 300, the application management unit 204 of the MFP 100 notifies the result to the remote application management unit 302 performs confirmation of the MFP 100 can do. Java(登録商標)アプリが存在すると、前記画面にJava(登録商標)アプリ名を表示する。 When the Java (registered trademark) application is present, to display the Java (registered trademark) application name on the screen. ユーザがシンプルプリンターを選択することにより、シンプルプリンターが起動される(ステップS22)。 When the user selects the simple printer, simple printer is started (step S22).

Java(登録商標)アプリがインストールされているか否かの確認の結果、どちらのハードディスクにもJava(登録商標)アプリがインストールされていない場合には、上記の画面からアプリケーションのロードを指定することによりアプリケーションロード画面が表示される(ステップS23)。 Java (registered trademark) application is a confirmation of whether or not they are installed result, in the case where both of Java also on the hard disk (registered trademark) application is not installed, by specifying the loading of applications from the above screen application load screen is displayed (step S23).

ユーザーは、このアプリケーションロード画面から、Webサイトからシンプルプリンターをダウンロードするか、複合機100に挿入されるメモリカードからダウンロードするかを選択する(ステップS24)。 The user, from the application loading screen, or to download a simple printer from the Web site, choose whether to download from the memory card that is inserted in the MFP 100 (step S24).

メモリカードからJava(登録商標)アプリをインストールする場合、メモリカードを複合機100に差し込むことによりアプリケーション管理部204がメモリカードを認識し、メモリカード内のファイル情報を調査し、ファイル情報をリモートアプリケーション管理部302に通知する(ステップS25)。 If you want to install the Java (registered trademark) application from the memory card, the application management unit 204 recognizes the memory card by inserting the memory card to the MFP 100, to investigate the file information in the memory card, the remote application file information It notifies the management unit 302 (step S25).

リモートアプリケーション管理部302は、通知されたファイル情報をPC300の画面に表示し(ステップS26)、ユーザーにシンプルプリンターを選択させる(ステップS27)。 Remote application management unit 302 displays the notified file information PC300 screen (step S26), to select the simple printer user (step S27). そして、リモートアプリケーション管理部302はシンプルプルプリンターをダウンロードする旨をアプリケーション管理部204に通知し、アプリケーション管理部204はアプリケーション(シンプルプリンター)に関する情報をリモートアプリケーション管理部302に送信する。 Then, the remote application management unit 302 notifies to download a simple pull printer application management unit 204, the application management unit 204 transmits information about the application (simple printer) to the remote application management unit 302. リモートアプリケーション管理部302はシンプルプリンターが本システムの環境で実行可能であるか否かを確認し(ステップS28)、確認がとれたらアプリケーション管理部204にシンプルプリンターのダウンロードの指示をすることにより、シンプルプリンターのダウンロードがなされ(ステップS29)、予め指定されたインストール先(PC300のハードディスク又は複合機100のハードディスク)にインストールされる(ステップS30)。 Remote application management unit 302 simple printer confirms whether or not it is possible to perform in the environment of the system (step S28), by the instruction of downloading the simple printer in the application management unit 204 When take the confirmation, simple printer downloading is performed (step S29), it is installed in the pre-specified destination (PC 300 of the hard disk or the MFP 100 hard disk) (step S30). また、アプリケーションリストへシンプルプリンターが追加される。 In addition, simple printer is added to the application list.

なお、上記ステップS28における確認項目は、例えば、プログラムサイズ、バージョン、プログラム最終更新情報、使用するメモリワークサイズ、使用するストレージサイズ、あらかじめ使用するネットワークアドレスの確認、利用可能期間(利用回数)、アプリケーションプログラム名等である。 Incidentally, check item in step S28, for example, program size, version, program latest update information, the memory work size to be used, the storage size used, check the network addresses in advance using, useful life (number of uses), application it is a program name, and the like.

Webサイトからシンプルプリンターをインストールする場合は、WebサーバーのURLを指定させる画面をリモートアプリケーション管理部302が表示し、その画面からユーザーがURLを入力する(ステップS31)。 When installing a simple printer from a Web site, it displays a screen for specifying the URL of the Web server remote application manager 302, a user enters a URL from the screen (step S31). そして、リモートアプリケーション管理部302がURLを複合機100のアプリケーション管理部204に通知し(ステップS32)、アプリケーション管理部204がURLにより指定されたWebサイトにアクセスし(ステップS33)、当該Webサイトが保持するアプリケーション(シンプルプリンター)がPC300から複合機100を操作可能かどうかを確認する(ステップS34)。 Then, the remote application management unit 302 notifies the URL to the application management unit 204 of the MFP 100 (step S32), the application management unit 204 accesses the specified Web site by URL (step S33), the Web site retention application (simple printer) to check whether it is possible to operate the MFP 100 from the PC300 (step S34). なお、この確認は、所定の情報(例えばJNLPファイル)をアプリケーション管理部204が取得し、それをリモートアプリケーション管理部302に送信することにより、リモートアプリケーション管理部302が行うようにしてもよい。 Note that this confirmation obtains predetermined information (for example JNLP file) application management unit 204, by sending it to the remote application management unit 302, may be remote application management unit 302 performs.

確認がとれればシンプルプリンターをダウンロードし(ステップS35)、指定されたハードディスクにインストールするとともにアプリケーションリストにシンプルプリンターを追加する(ステップS36)。 Confirmation to download the simple printer if Torere (step S35), and add a simple printer in the application list with installing the specified hard disk (step S36).

シンプルプリンターがインストールされると、ステップS21における画面からシンプルプリンターを選択することができる。 When simple printer is installed, it is possible to select a simple printer from the screen in step S21. 選択がなされると、リモートアプリケーション管理部302によりシンプルプリンターがPC300側の仮想マシン305上にロードされ、実行される(ステップS37)。 When selection is made, simple printer is loaded on the virtual machine 305 of PC300 side by the remote application management unit 302, it is executed (step S37).

シンプルプリンターは、Java(登録商標)コアクラス303及びクライアント複合機クラス303を使用して複合機100を操作する。 Simple printer operates the MFP 100 using the Java (registered trademark) core classes 303 and the client MFP class 303. 複合機100の操作にあたっては、例えば、シンプルプリンター301から複合機100のサーバ複合機アプリケーション210にメッセージを送信し、そのメッセージに基づきサーバ複合機アプリケーション210が複合機100のJava(登録商標)実行環境におけるオブジェクトを操作することにより複合機100を操作する。 In the operation of the MFP 100, for example, sending a message from the simple printer 301 to the server MFP application 210 of the MFP 100, Java (registered trademark) server MFP application 210 the MFP 100 based on the message execution environment operating the MFP 100 by operating the object in.

ここで、シンプルプリンター301は、前述したように始めにグラフィカルインターフェース画面を表示するように動作するが、その画面をPC300に表示するか、複合機100の操作パネルに表示するかを選択することができる。 Here, simple printer 301 may operate to display a graphical interface screen at the beginning as described above, it is possible to select whether to display the screen on the PC 300, and displays on the operation panel of the MFP 100 it can. この選択は、例えば、ユーザーがシンプルプリンターを選択した後に、これらのうちいずれかを選択させる画面をリモートアプリケーション管理部302が表示することにより実現できる。 This selection can be implemented, for example, by the user after selecting the simple printer, a screen for selecting any one of these remote application management unit 302 displays. ここでは、PC300を選択し、PC300に操作パネルの画面をエミュレートした画面を表示する。 Here, select the PC 300, and displays a screen that emulates the screen of the operation panel in PC 300.

次に、ユーザーはPC300の画面から印刷するファイル名を選択することになるが、ここでは、ファイルの指定先を、PC300のハードディスクにするか、複合機100のハードディスクにするかを選択できる。 Next, the user will select the file name to be printed from PC300 screen, here, the file of the designated destination, or a PC300 hard disk, can choose to the hard disk of the compound machine 100. 複合機100のハードディスクを選択できることにより、あたかも複合機100の操作パネルで操作しているかのような操作をPC300上で行うことが可能となる。 The ability to select the hard disk of the compound machine 100, as if the operations as if they were operating the operation panel of the MFP 100 can perform on PC 300. この指定は、例えば、リモートアプリケーション管理部302によりシンプルプリンターを選択したときに、どちらのハードディスクを選択するかを入力させる画面を表示することにより実現できる。 This specification can be implemented, for example, by displaying a screen for inputting or when you select the simple printer by the remote application management unit 302, selects which of the hard disk.

そして、複合機100のハードディスクを指定した場合は、PC300の画面から、印刷するファイルを例えば"/hdd/ts/photo.tiff"と指定すると、複合機100のハードディスクにあるファイルが選択され、印刷が実行される。 And, if you specify a hard disk of the compound machine 100, the PC300 screen, specifying the file to be printed for example with "/hdd/ts/photo.tiff", files in the hard disk of the compound machine 100 is selected, printing There is executed.

複合機100の操作を完了したい場合は、リモートアプリケーション管理部302は、複合機100のアプリケーション管理部204に終了又は休止の要求を行い、複合機100との通信を遮断する。 If you want to complete the operation of the MFP 100, the remote application management unit 302, it makes a request of the end or pause the application management unit 204 of the MFP 100, to cut off the communication with the MFP 100.

なお、第3の実施の形態においても、第2の実施の形態のように、JNLPファイルを用いてJava(登録商標)アプリの自動更新を行うことが可能である。 Also in the third embodiment, as in the second embodiment, it is possible to perform an automatic update of the Java (registered trademark) application by using a JNLP file.

(第4の実施の形態) (Fourth Embodiment)
第3の実施の形態における遠隔操作に関する他の例を第4の実施の形態として次に説明する。 Next will be described another example of a remote operation in the third embodiment as the fourth embodiment. 第4の実施の形態では、複合機100において、図1に示したJAVA(登録商標)実行環境116、JAVA(登録商標)アプリ117の部分の構成を、図16に示す構成としている。 In the fourth embodiment, in the MFP 100, the configuration of the JAVA (registered trademark) portion of the execution environment 116, JAVA (registered trademark) application 117 shown in FIG. 1, has a configuration shown in FIG. 16.

図16に示すように、JSDKアプリ147とJSDKプラットフォーム148を備えている。 As shown in FIG. 16, a JSDK application 147 and the JSDK platform 148. JSDKプラットフォーム148は、他のソフトウェアとの仲介やアプリケーション管理を行うものである。 JSDK platform 148 is for performing brokerage and application management with other software.

SDKとは、専用のソフトウェア開発キットであり、SDKを使用して開発したアプリケーションをSDKアプリと呼ぶ。 The SDK, is a dedicated software development kit and applications that have been developed using the SDK is referred to as a SDK application. 専用のSDKとしては、例えばJava(登録商標)言語でアプリケーションを開発するための「JSDK」が提供される。 As a dedicated SDK, "JSDK" is provided for the development of applications, for example, Java (registered trademark) language. JSDKを使用して開発したアプリケーションを「JSDKアプリ」と呼ぶ。 The application was developed using the JSDK is referred to as a "JSDK application".

図17は、図16のJSDKアプリ147とJSDKプラットフォーム148のクラス図である。 Figure 17 is a class diagram of the JSDK application 147 and the JSDK platform 148 of FIG. 16. JSDKアプリ147とJSDKプラットフォーム148は、Java(登録商標)コンパイラによりソースコードからバイトコードに一括翻訳されており、Java(登録商標)仮想マシンにより逐次実行される。 JSDK application 147 and the JSDK platform 148, Java (registered trademark) has been pre-translation from the source code to byte code by a compiler, it is sequentially executed by the Java (registered trademark) virtual machine. JSDKアプリ147とJSDKプラットフォーム148は、Java(登録商標) 2 Micro EditionのPersonal Basis Profileをベースとする実装となっている。 JSDK application 147 and the JSDK platform 148, has become a implementation based on Personal Basis Profile of Java (registered trademark) 2 Micro Edition.

JSDKアプリ147としては、ユーザアプリ501と、JSDK GUI Manager511と、Task Bar Manager512等が存在する。 The JSDK application 147, a user application 501, the JSDK GUI Manager511, Task Bar Manager512 the like exist.

ユーザアプリ501は、複合機100のユーザ(例えばベンダ)がJSDKを使用して開発したJSDKアプリである。 The user application 501 is a JSDK application which the user of the MFP 100 (e.g., vendor) was developed using JSDK. JSDK GUI Manager511は、他のJSDKアプリ(ユーザアプリ501等)を操作対象とする操作画面の表示等を行うJSDKアプリである。 JSDK GUI Manager511 is a JSDK application to perform the display of the operation screen to be operated the other JSDK application (user application 501, etc.). Task Bar Manager512は、他のJSDKアプリ(ユーザアプリ501等)を操作対象とするタスクバーの表示等を行うJSDKアプリである。 Task Bar Manager512 is a JSDK application for performing display of the task bar to be operated the other JSDK applications (the user applications 501, etc.).

ユーザアプリ501はここでは、スタンドアロンアプリケーションやアプレットと並ぶJava(登録商標)アプリケーションであるXletである。 In this case, the user application 501 is Xlet is a Java (registered trademark) application, along with a stand-alone applications and applets. JSDK GUI Manager511とTask Bar Manager512はここでは、独自の拡張を施したXlet(XletEx)である。 In here JSDK GUI Manager511 and Task Bar Manager512, a Xlet which has been subjected to proprietary extensions (XletEx).

JSDKプラットフォーム148には、JSDK Main521と、JSDK Environment522と、Locale Manager523と、Xlet Manager531と、Multi Xlet Manager532と、JSDK Manager533と、Send Manager541と、Event Manager542と、System Event Manager543と、Panel Manager544と、Install Manager545と、Server/Client Manager546等のクラスが存在する。 The JSDK platform 148, the JSDK Main521, a JSDK Environment522, the Locale Manager523, the Xlet Managers, the Multi Xlet Manager532, a JSDK Manager533, and Send Manager541, and Event Manager542, the System Event Manager543, and Panel Manager544, Install Manager545 If, class such as Server / Client Manager546 exists.

JSDK Main521は、JSDK Environment522の起動を行うクラスである。 JSDK Main521 is a class for the activation of the JSDK Environment522. JSDK Environment522は、JSDKシステムの起動環境設定を行うクラスである。 JSDK Environment522 is a class for the start-up environment setting of the JSDK system. Locale Manager523は、国際化対応(言語指定)を行うクラスである。 Locale Manager523 is a class for internationalization (language specification).

Xlet Manager531は、1対1でXletのライフサイクルを管理するクラスである。 Xlet Manager531 is a class for managing the life cycle of the Xlet in a one-to-one. ここでは、5個のXletのライフサイクルが1対1で5個のXlet Manager531によって管理される。 Here, the life cycle of five Xlet is managed by five Xlet Managers in one-to-one. Multi Xlet Manager532は、全てのXlet Manager531のライフサイクルを管理するクラスである。 Multi Xlet Manager532 is a class for managing the life cycle of all of Xlet Manager531. ここでは、5個のXlet Manager531のライフサイクルが全て1個のMulti Xlet Manager532によって管理される。 Here, five lifecycle Xlet Managers are managed by all one Multi Xlet Manager532. JSDK Manager533は、JSDKシステム全体のライフサイクルを管理するクラスである。 JSDK Manager533 is a class for managing the life cycle of the whole JSDK system. 例えば、Multi Xlet Manager532,Send Manager541,Event Manager542,System Event Manager543,Panel Manager544,Install Manager545,Server/Client Manager546のライフサイクルが、JSDK Manager533によって管理される。 For example, Multi Xlet Manager532, Send Manager541, Event Manager542, System Event Manager543, Panel Manager544, Install Manager545, Server / life cycle of Client Manager546 is managed by the JSDK Manager533. なお、Xletのライフサイクルとは、初期化状態(Loaded)、停止状態(Paused)、活性化状態(Active)、終了状態(Destroyed)等の状態の遷移のことである。 Note that the life cycle of Xlet, the initialization state (Loaded), stopped (Paused), activation state (Active), is that the transition of the state such as the end state (Destroyed).

System Event Manager543は、図1のプラットフォーム120からのシステムイベント(電力モード等)の管理を行うクラスである。 System Event Manager543 is a class that manages the system events (power mode) from the platform 120 FIG. Panel Manager544は、1個のXletがオペレーションパネルの画面を占有する際の調停等を行うクラスである。 Panel Manager544 is a class for arbitrating like when one Xlet occupies the screen of the operation panel. Install Manager545は、SDcardやWebからのインストールやアンインストールの管理を行うクラスである。 Install Manager545 is a class for managing the installation and uninstallation of from SDcard and the Web.

図17のJSDKシステムでは、APIとして、JSDK API551とJSDK API552が利用される。 The JSDK system of FIG. 17, as API, JSDK API551 and JSDK API 552 are utilized. なお、XletとXletExの差異として、オブジェクトにアクセスするのにJSDK API551の利用とJSDKプラットフォーム148へのアクセスが可能である点が挙げられる。 Incidentally, as the difference Xlet and XletEx, and the like that it is possible to access to the use and the JSDK platform 148 JSDK API551 to access the object. 図16の複合機100にはさらに、図17のJSDKシステムに係る要素として、C言語とJava(登録商標)言語のインタフェースとなるJSDK Session553とNative JSDK Session554や、JSDKアプリ147とJSDKプラットフォーム148を実行するためJava(登録商標)仮想マシンであるCVM555等が存在する。 Furthermore the MFP 100 of FIG. 16, executed as an element of the JSDK system of FIG. 17, and JSDK Session553 and Native JSDK Session554 as the C language and the Java (registered trademark) language interface, the JSDK application 147 and the JSDK platform 148 Java (registered trademark) CVM555, etc., which is a virtual machine exists for.

このような構成を有する複合機100を、図14に示した場合と同様にして、図18に示すように、PC701と接続する。 The MFP 100 having such a configuration, similarly to the case shown in FIG. 14, as shown in FIG. 18, connected to the PC 701. PCは複合機100のエミュレータとして機能する。 PC acts as an emulator of the MFP 100.

図18のPC701は、例えばPC本体711と、キーボード712と、マウス713と、ディスプレイ714等により構成される。 PC701 in Figure 18, for example a PC main body 711, a keyboard 712, a mouse 713, and a display 714, and the like. PC本体711には、CPU、ROM、RAM、NVRAM、HDD、MODEM、NIC等が存在する。 The PC main body 711, CPU, ROM, RAM, NVRAM, HDD, MODEM, the NIC or the like exists. キーボード712とマウス713は、複合機100のオペレーションパネルに代わって、オペレータが入力を行うためのハードウェア(操作部)となる。 Keyboard 712 and mouse 713, on behalf of the operation panel of the MFP 100, the operator is hardware (operation unit) for inputting. ディスプレイ714は、複合機100のオペレーションパネルに代わって、オペレータが出力を得るためのハードウェア(表示部)となる。 Display 714, in place of the operation panel of the MFP 100, the hardware (a display unit) for enabling an operator to output.

図19は、図18のPC701内のJSDKアプリ147とJSDKプラットフォーム148のクラス図である。 Figure 19 is a class diagram of the JSDK application 147 and the JSDK platform 148 in PC701 in FIG. 図16の複合機100と同様のJSDKアプリ147とJSDKプラットフォーム148が、図19のPC701内にも存在する。 MFP 100 similar JSDK application 147 and the JSDK platform 148 of FIG. 16, also present in the PC701 in Figure 19. 図16の複合機100内のJSDKアプリ147とJSDKプラットフォーム148のクラス図については、図17を参照されたい。 The class diagram of the JSDK application 147 and the JSDK platform 148 in the MFP 100 of FIG. 16, see Figure 17. 以下、図17と図19の差異について説明する。 Hereinafter, differences will be described in FIGS. 17 and 19.

第1に、図17のPanel Manager544は、図19のPanel Manager Emulator744に置換されている。 To a 1, Panel Manager544 in FIG. 17 is replaced by a Panel Manager Emulator744 in Figure 19. 第2に、図17のJSDK Session553は、図19のEmulator JSDK Session753に置換されている。 To a 2, JSDK Session553 in FIG. 17 is replaced in Emulator JSDK Session753 in Figure 19. 第3に、図17のNative JSDK Session554は、図19のEvent Emulator754に置換されている。 To the 3, Native JSDK Session554 in Figure 17, are replaced by Event Emulator754 in Figure 19. 第4には、図17のCVM555は、図19のJVM755に置換されている。 The first 4, CVM 555 of FIG. 17 is replaced in JVM755 in Figure 19.

Panel Manager Emulator744は、Panel Manager544をエミュレートして、オペレーションパネルの操作をキーボード712やマウス713の操作に変換するクラスである。 Panel Manager Emulator744 is a Panel Manager544 emulating the operation of the operation panel is a class that converts the operation of the keyboard 712 and mouse 713. Emulator JSDK Session753は、通信経路の確立処理を実行するクラスである。 Emulator JSDK Session753 is a class that performs establishment processing of the communication path. Event Emulator754は、複合機100の動作をエミュレートするクラスである。 Event Emulator754 is a class that emulates the operation of the MFP 100. JVM755は、JSDKアプリ147とJSDKプラットフォーム148を実行するためJava(登録商標)仮想マシンである。 JVM755 is a Java (registered trademark) virtual machine for executing the JSDK application 147 and the JSDK platform 148.

図20は、複合機100内で実行される遠隔操作の準備処理の実行手順について説明するための図である。 Figure 20 is a diagram for explaining execution procedure of preparation process of the remote control to be executed in the MFP 100.

最初に、複合機100内のServer/Client Manager546とPC701内のServer/Client Manager546との間で、セッションが確立(1)される。 First, between the Server / Client Manager546 in Server / Client Manager546 the PC701 in the MFP 100, the session is established (1). なお、セッションの確立は、SIP(Session Initiation Protocol)に類似したプロトコルによるメッセージ送受信により行われる。 Incidentally, establishment of a session is performed by message transmission and reception by a protocol similar to SIP (Session Initiation Protocol).

次に、複合機100内のServer/Client Manager546は、遠隔操作に移行できるか否かを複合機100内のJSDK Manager533に問い合わせて、遠隔操作に移行できるか否かを判断(2)する。 Then, the MFP 100 in the Server / Client Manager546 inquires whether it goes to remote control the JSDK Manager533 in the MFP 100, determines whether it can shift to remote control (2).

次に、複合機100内のServer/Client Manager546は、遠隔操作に移行できる場合には、遠隔操作に必要なメッセージに係る要求を、複合機100内のSend Manager541を介してPC701に送信(3)して、遠隔操作に必要なメッセージに係る応答を、複合機100内のEvent Manager542を介してPC701から受信(4)する。 Then, Server / Client Manager546 in MFP 100, if it can migrate to the remote operation is transmitted, a request relating to messages needed to the remote operation, the PC701 via the Send Manager541 of the multifunction peripheral 100 (3) and, the response of the messages necessary to the remote operation is received from PC701 via the Event Manager542 in the MFP 100 (4).

次に、複合機100内のServer/Client Manager546は、遠隔操作用の情報をPC701に転送する旨の要求を、Panel Manager544に送信(5)する。 Then, Server / Client Manager546 in MFP 100, a request to transfer information for remote operation in PC 701, and transmits the Panel Manager544 (5).

最後に、複合機100内のServer/Client Manager546とPC701内のServer/Client Manager546との間で、遠隔操作準備処理が完了した旨の通知が授受(6)される。 Finally, between the Server / Client Manager546 in Server / Client Manager546 the PC701 in the MFP 100, notification of the remote operation preparation processing is completed is exchanged (6). これによって、PC701からの複合機100の遠隔操作が可能になる。 This allows remote operation of the MFP 100 from the PC 701. なお、第3の実施の形態で説明したアプリケーションの分散処理に係る機能は、例えば、複合機100内のServer/Client Manager546とPC701内のServer/Client Manager546に持たせることができる。 The functions of the distributed processing of an application described in the third embodiment, for example, can be given to the Server / Client Manager546 in Server / Client Manager546 the PC701 in the MFP 100.

第1〜第4の実施の形態で説明した各プログラムは、メモリカードなどの記録媒体に格納することができ、そのメモリカードから複合機100にインストールすることが可能である。 Each program described in the first to fourth embodiments may be stored in a recording medium such as a memory card, it can be installed from the memory card to the MFP 100. また、PC300における仮想マシンなどのJava(登録商標)実行環境を構成するプログラムもCD−ROMなどの記録媒体に格納することができ、そのCD−ROMからPC300にインストールすることが可能である。 Also, a program constituting the Java (registered trademark) execution environment such as a virtual machine in PC300 can also be stored in a recording medium such as a CD-ROM, it can be installed from the CD-ROM to the PC300.

以下、本明細書に開示される構成を例示的に列挙する。 Hereinafter, exemplary listed configurations disclosed herein.
(第1項) (First term)
画像形成処理におけるハードウェア資源の制御に関するサービスを複数のアプリケーションに共通に提供する制御部を備えることにより、複数のアプリケーションを搭載可能に構成された画像形成装置であって、 By providing a control unit that provides services related to the control of the hardware resources of the image forming processing in common to a plurality of applications, a mountable-configured image forming apparatus a plurality of applications,
前記アプリケーションとしての仮想マシンと、 And the virtual machine as the application,
前記仮想マシン上で動作するアプリケーションと、 And applications running on the virtual machine,
前記仮想マシン上で動作するアプリケーションを管理するためのアプリケーション管理部とを備えたことを特徴とする画像形成装置。 An image forming apparatus characterized by comprising an application manager for managing applications running on the virtual machine.

このように、画像形成装置のアプリケーション層に仮想マシンを搭載したので、仮想マシン上で動作するアプリケーションであるJava(登録商標)アプリケーションを実行でき、また、アプリケーション管理部を設けたのでJava(登録商標)アプリケーションの追加、削除、実行管理などを容易に行うことができることから、本発明により複合機上でJava(登録商標)アプリケーションを容易に実行できるようになる。 Thus, since the mounted virtual machine to the application layer of the image forming apparatus can perform a Java (registered trademark) application is an application that runs on a virtual machine, also, Java (registered trademark is provided with the application management unit ) additional applications, deletion, consists of can be easily and execution management, to the Java (registered trademark) application of a composite machine according to the present invention can be easily performed.
(第2項) (Second term)
前記仮想マシン上で動作するアプリケーションは、前記画像形成装置を制御するためのクラスを用いて画像形成装置を操作する第1項に記載の画像形成装置。 The application running on the virtual machine, the image forming apparatus according to paragraph 1 for operating the image forming apparatus using a class for controlling the image forming apparatus.
(第3項) (Section 3)
前記クラスとして、前記画像形成装置の操作パネルへの情報の出力及び情報の入力を行うための操作パネルクラスを有する第2項に記載の画像形成装置。 As the class, the image forming apparatus according to paragraph 2 which has an operation panel class for the input of the output and the information of the information to the operation panel of the image forming apparatus.

このようにクラスを用いることにより、容易に画像形成装置のためのアプリケーションを開発できる。 By using such a class, it can be easily develop applications for image forming apparatus.
(第4項) (Section 4)
前記アプリケーション管理部は、前記仮想マシン上で動作するアプリケーションの起動を含む実行管理機能を有する第1項に記載の画像形成装置。 The application management unit, an image forming apparatus according to paragraph 1 having the execution management functions including starting the application running on the virtual machine.
(第5項) (Section 5)
前記アプリケーション管理部は、前記仮想マシン上で動作するアプリケーションがインストールされていない場合に、アプリケーションのダウンロードを行う第4項に記載の画像形成装置。 The application management unit, when the application operating on the virtual machine is not installed, the image forming apparatus according to paragraph 4 to download the application.

アプリケーション管理部をこのような構成とすることにより、アプリケーションの起動やインストールを容易に行うことができる。 The application management unit With such a configuration, it is possible to perform the activation or installation of the application easily.
(第6項) (Section 6)
前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションに付随するアプリケーション情報ファイルを参照し、当該アプリケーション情報ファイルの情報に基づき前記アプリケーションの更新を行う第1項に記載の画像形成装置。 The application management unit refers to the application information file associated with the application, an image forming apparatus according to paragraph 1 for updating of the application based on the information of the application information file.

本構成によれば、アプリケーション情報ファイルの設定に基づきアプリケーションの更新を行うことができるので、例えばアプリケーションを自動的に更新できる。 According to this configuration, it is possible to update the application based on the setting of the application information file can be automatically updated for example the application.
(第7項) (Section 7)
前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションに付随するアプリケーション情報ファイルに記述されたバージョンと、更新用アプリケーションに付随するアプリケーション情報ファイルに記述されたバージョンとを比較し、更新用アプリケーションに付随するアプリケーション情報ファイルに記述されたバージョンのほうが新しい場合に、前記アプリケーションの更新を行う第6項に記載の画像形成装置。 The application management unit, and version described in the application information file associated with the application, comparing the version described in the application information file associated with the update application, the application information file associated with the update application If more of the described version is newer, the image forming apparatus according to paragraph 6 for updating the application.

これにより、バージョンの古いアプリケーションを自動的に更新できるようになる。 As a result, so that version of the old applications can be automatically updated.
(第8項) (Section 8)
前記アプリケーション管理部は、メモリカード又はWebサイトからアプリケーションをダウンロードする第5項に記載の画像形成装置。 The application management unit, an image forming apparatus according to paragraph 5 of downloading the application from the memory card or Web site.
(第9項) (Section 9)
前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションに付随するアプリケーション情報ファイルに記述された場所からアプリケーションをダウンロードする第6項に記載の画像形成装置。 The application management unit, an image forming apparatus according to paragraph 6, which downloads the application from the location described in the application information file associated with the application.
(第10項) (Section 10)
前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションをダウンロードする前に、そのアプリケーションが前記画像形成装置で実行可能か否かの確認を行う第5項又は6項に記載の画像形成装置。 The application management unit, an image forming apparatus according to before downloading the application, the fifth term or 6 wherein to verify whether executable in the application the image forming apparatus.
(第11項) (Paragraph 11)
前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションに付随するアプリケーション情報ファイルに記述された情報に基づき前記確認を行う第10項に記載の画像形成装置。 The application management unit, an image forming apparatus according to paragraph 10 for performing the check on the basis of the information described in the application information file associated with the application.
(第12項) (Section 12)
前記確認を行う際に、前記アプリケーションが必要とする前記画像形成装置のリソースを含む事項の確認を行う第10項に記載の画像形成装置。 When performing the check, the image forming apparatus according to paragraph 10 to confirm matters including resources of the image forming apparatus in which the application requires.

アプリケーション管理部がこのような機能を有することにより、容易かつ確実にインストール、及び更新を行うことが可能になる。 Application management unit by having such a function, it is possible to perform easily and reliably installed, and updates.
(第13項) (Section 13)
前記仮想マシン上で動作するアプリケーションとして、ネットワークを介して前記画像形成装置に接続された端末装置からの操作要求を受けて前記画像形成装置を操作するサーバーアプリケーションを有する第1項に記載の画像形成装置。 As an application operating on the virtual machine, image formation according to paragraph 1 having a server application that receives the operation request from a terminal device connected to the image forming apparatus via a network for operating the image forming apparatus apparatus.

本構成によれば、端末装置で実行されるアプリケーションに基づく操作手順に従って画像形成装置を操作することが可能となる。 According to this configuration, it is possible to operate the image forming apparatus in accordance with the operation procedure based on the application executed by the terminal device.
(第14項) (Section 14)
前記アプリケーション管理部は、前記端末装置と通信することにより処理を行う第13項に記載の画像形成装置。 The application management unit, an image forming apparatus according to paragraph 13 that performs processing by communicating with the terminal device.
(第15項) (Section 15)
複数のアプリケーションを搭載可能に構成された画像形成装置を操作する端末装置であって、 A terminal apparatus for operating a mountable to the image forming apparatus configured multiple applications,
仮想マシンと、 And a virtual machine,
前記仮想マシン上で動作し、前記画像形成装置を操作するアプリケーションと、 And applications running on the virtual machine, operates the image forming apparatus,
前記仮想マシン上で動作するアプリケーションを管理するためのアプリケーション管理部とを備えたことを特徴とする端末装置。 Terminal apparatus characterized by comprising an application manager for managing applications running on the virtual machine.

本構成によれば、端末装置で実行するアプリケーションにより上記の画像形成装置を操作することが可能となる。 According to this configuration, it is possible to operate the image forming apparatus by an application running on the terminal device.
(第16項) (Section 16)
前記仮想マシン上で動作するアプリケーションは、ネットワークを介して前記端末装置に接続された前記画像形成装置を制御するためのクラスを用いて前記画像形成装置を操作する第15項に記載の端末装置。 The application running on the virtual machine, the terminal device according to paragraph 15 for operating the image forming apparatus using a class for controlling the image forming apparatus connected to the terminal device via the network.
(第17項) (Section 17)
前記画像形成装置の操作をJava(登録商標)に基づく分散処理技術を用いて行う第15項又は16項に記載の端末装置。 Terminal device according to paragraph 15 or 16 wherein done using distributed processing techniques based an operation of the image forming apparatus to Java (registered trademark).

このように、ネットワークに高度に対応したJava(登録商標)の分散処理技術を用いることにより、ネットワーク上の任意の装置で実行したアプリケーションの手順に従って画像形成装置を操作することが可能となる。 Thus, by using a distributed processing technology Java (registered trademark) which is highly compatible to the network, it is possible to operate the image forming apparatus in accordance with the procedure of the application that run on any device on the network.
(第18項) (Section 18)
前記クラスは、前記画像形成装置の操作パネルへの表示画面をエミュレートした画面を前記端末装置に表示する機能を含む第16項に記載の端末装置。 The class, the terminal device according screen emulating a display screen of the operation panel of the image forming apparatus to paragraph 16 including a function to be displayed on the terminal device.

これにより、端末装置上で、複合機を操作する場合と同様の操作を行うことが可能となる。 Thus, on the terminal apparatus, it is possible to perform the same operation as when operating the MFP.
(第19項) (Section 19)
前記画像形成装置のハードディスクと前記端末装置のハードディスクのうちいずれのハードディスクにアクセスするかを選択させる機能を有する第15項に記載の端末装置。 Terminal device according to paragraph 15 which has a function to select whether to access any of the hard disk of the hard disk of the hard disk with the terminal apparatus of the image forming apparatus.

本構成により、アプリケーションの実行に際して端末装置から複合機のハードディスクに格納されたファイルを選択して、例えば印刷させることが可能となる。 With this configuration, by selecting a file stored in the hard disk of the compound machine from a terminal device when the application is running, it is possible for example to print.
(第20項) (Section 20)
前記アプリケーション管理部は、前記仮想マシン上で動作するアプリケーションの起動を含む実行管理機能を有する第15項に記載の端末装置。 The application management unit, the terminal device according to paragraph 15 with execution management functions including starting the application running on the virtual machine.
(第21項) (Section 21)
前記アプリケーション管理部は、前記仮想マシン上で動作するアプリケーションがインストールされていない場合に、アプリケーションのダウンロードを前記画像形成装置と通信することにより行う第20項に記載の端末装置。 The application management unit, when the application operating on the virtual machine is not installed, the terminal device according to download the application to the paragraph 20 performed by communicating with the image forming apparatus.
(第22項) (Section 22)
前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションに付随するアプリケーション情報ファイルを参照し、当該アプリケーション情報ファイルの情報に基づき前記アプリケーションの更新を行う第15項に記載の端末装置。 The application management unit refers to the application information file associated with the application, the terminal device according to paragraph 15 for updating of the application based on the information of the application information file.
(第23項) (Section 23)
前記ダウンロードは、前記画像形成装置に挿入するメモリカード又はWebサイトから行う第21項に記載の端末装置。 The download, the terminal device according to paragraph 21 which performs a memory card or a Web site for insertion into the image forming apparatus.
(第24項) (Section 24)
前記アプリケーション管理部は、前記メモリカードに格納されたファイル情報を前記画像形成装置から受信し、表示をする第23項に記載の端末装置。 The application management unit receives the file information stored in the memory card from the image forming apparatus, the terminal apparatus according to paragraph 23 for the display.
(第25項) (Paragraph 25)
前記アプリケーション管理部は、前記端末装置に入力されたURL情報を前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置が該URL情報に基づき前記仮想マシン上で動作するアプリケーションをWebサイトからダウンロードする第23項に記載の端末装置。 The application management unit 23 to download and transmit the URL information input to the terminal apparatus to the image forming apparatus, the application to the image forming apparatus operates on the virtual machine on the basis of the URL information from the Web site terminal device according to claim.

このように、アプリケーション管理部が画像形成装置と通信しながら処理を行うので、画像形成装置が有しているアプリケーションの管理機能を端末装置に拡張できる。 Thus, because the application management unit performs processing while communicating with the image forming apparatus, a management function of an application of the image forming apparatus has can be extended to the terminal device.
(第26項) (Section 26)
複数のアプリケーションを搭載可能に構成された画像形成装置を、ネットワークを介して接続された端末装置上で実行するアプリケーションにより操作する方法であって、 The mountable to the image forming apparatus configured multiple applications, there is provided a method of operating by applications running on a terminal device connected via a network,
前記画像形成装置に、前記アプリケーションとしての仮想マシンと、該仮想マシン上で動作するサーバーアプリケーションとを備え、 Said image forming apparatus, comprising: a virtual machine as the application, and a server application running on the virtual machine,
前記端末装置に、仮想マシンと、該仮想マシン上で動作するアプリケーションとを備え、 To the terminal device, comprising: a virtual machine and an application operating on the virtual machine,
前記端末装置のアプリケーションによる操作要求を前記サーバーアプリケーションが受信して、該サーバーアプリケーションが前記画像形成装置を操作することを特徴とする方法。 Wherein the operation request by an application of the terminal device receives the server application, a method in which the server application and wherein the operating the image forming apparatus.

本構成によれば、複合機の機能を有さないPCなどの端末でアプリケーションを実行することにより、画像形成装置を操作できる。 According to this configuration, by executing the application in a terminal such as a PC that does not have the function of the MFP can operate the image forming apparatus.
(第27項) (Section 27)
前記端末装置からの前記画像形成装置の操作は、Java(登録商標)に基づく分散処理技術を用いて行う第26項に記載の方法。 The operation of the image forming apparatus from the terminal apparatus, the method described in paragraph 26 performed using the distributed processing technique based on Java (registered trademark).
(第28項) (Section 28)
前記画像形成装置にアプリケーションを管理するためのアプリケーション管理部を備え、前記端末装置に、該アプリケーション管理部と通信することによりアプリケーションを管理する遠隔アプリケーション管理部を備える第26項に記載の方法。 The image forming apparatus includes an application manager for managing applications, to the terminal device, the method described in paragraph 26 with a remote application management unit for managing the application by communicating with the application manager.

このように、アプリケーション管理部と通信することによりアプリケーションを管理する遠隔アプリケーション管理部を備えることにより、画像形成装置のアプリケーション管理機能を端末装置に拡張することができる。 In this way, by providing the remote application management unit for managing the application by communicating with the application manager, the application management function of the image forming apparatus can be extended to the terminal device.
(第29項) (Section 29)
画像形成処理におけるハードウェア資源の制御に関するサービスを複数のアプリケーションに共通に提供する制御部を備えることにより、複数のアプリケーションを搭載可能に構成された画像形成装置に、 By providing a control unit that provides services related to the control of the hardware resources of the image forming processing in common to a plurality of applications, the mountable configured image forming apparatus a plurality of applications,
前記アプリケーションとしての仮想マシンの機能と、 And the function of the virtual machine as the application,
前記仮想マシン上で動作するアプリケーションを管理するためのアプリケーション管理部の機能とを実現させるためのプログラム。 Program for realizing the functions of the application manager for managing applications running on the virtual machine.
(第30項) (Section 30)
前記仮想マシン上で動作するアプリケーションにより用いられる、前記画像形成装置を制御するためのクラスを含む第29項に記載のプログラム。 The used by applications running on the virtual machine, the program according to paragraph 29 including a class for controlling the image forming apparatus.
(第31項) (Paragraph 31)
前記クラスは、前記画像形成装置の操作パネルへの情報の出力及び情報の入力を行うための操作パネルクラスを含む第30項に記載のプログラム。 The class program according to paragraph 30 including an operation panel class for the output and input of information of the information to the operation panel of the image forming apparatus.
(第32項) (Paragraph 32)
前記アプリケーション管理部は、前記仮想マシン上で動作するアプリケーションの起動を含む実行管理機能を有する第29項に記載のプログラム。 The application management unit, a program according to paragraph 29 with execution management functions including starting the application running on the virtual machine.
(第33項) (Section 33)
前記アプリケーション管理部は、前記仮想マシン上で動作するアプリケーションがインストールされていない場合に、アプリケーションのダウンロードを行う機能を有する第32項に記載のプログラム。 The application management unit, when said application running on the virtual machine is not installed, the program according to paragraph 32 which has a function of downloading the application.
(第34項) (Section 34)
前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションに付随するアプリケーション情報ファイルを参照し、当該アプリケーション情報ファイルの情報に基づき前記アプリケーションの更新を行う機能を有する第29項に記載のプログラム。 The application management unit refers to the application information file associated with the application, program according to paragraph 29 which has a function of updating the application based on the information of the application information file.
(第35項) (Section 35)
前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションに付随するアプリケーション情報ファイルに記述されたバージョンと、更新用アプリケーションに付随するアプリケーション情報ファイルに記述されたバージョンとを比較し、更新用アプリケーションに付随するアプリケーション情報ファイルに記述されたバージョンのほうが新しい場合に、前記アプリケーションの更新を行う機能を有する第34項に記載のプログラム。 The application management unit, and version described in the application information file associated with the application, comparing the version described in the application information file associated with the update application, the application information file associated with the update application If more of the described version is newer, the program according to paragraph 34 which has a function of updating the application.
(第36項) (Section 36)
前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションに付随するアプリケーション情報ファイルに記述された場所からアプリケーションをダウンロードする機能を有する第34項に記載のプログラム。 The application management unit, a program according to paragraph 34 with the ability to download an application from the location described in the application information file associated with the application.
(第37項) (Section 37)
前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションをダウンロードする前に、そのアプリケーションが前記画像形成装置で実行可能か否かの確認を行う機能を有する第33項又は34項に記載のプログラム。 The application management unit, before downloading the application, paragraph 33 or program according to 34 wherein a function of the application to confirm whether or not executable by the image forming apparatus.
(第38項) (38 Section)
前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションに付随するアプリケーション情報ファイルに記述された情報に基づき前記確認を行う機能を有する第37項に記載のプログラム。 The application management unit, a program according to paragraph 37 which has a function of performing the check on the basis of the information described in the application information file associated with the application.
(第39項) (Section 39)
前記アプリケーション管理部は、前記確認を行う際に、前記アプリケーションが必要とする前記画像形成装置のリソースを含む事項の確認を行う機能を有する第37項に記載のプログラム。 The application management unit, when performing the check, the program according to paragraph 37 which has a function to check the matters containing the resource of the image forming apparatus in which the application requires.
(第40項) (Section 40)
前記仮想マシン上で動作するアプリケーションは、ネットワークを介して前記画像形成装置に接続された端末装置からの操作要求を受けて前記画像形成装置を操作するサーバーアプリケーションを含む第29項に記載のプログラム。 The application running on the virtual machine, the program according to paragraph 29 including a server application that receives the operation request from a terminal device connected to the image forming apparatus via a network for operating the image forming apparatus.
(第41項) (Section 41)
複数のアプリケーションを搭載可能に構成された画像形成装置を操作する端末装置に、 The terminal device to operate the mountable to the image forming apparatus configured multiple applications,
仮想マシンの機能と、 And the function of the virtual machine,
前記仮想マシン上で動作し、前記画像形成装置を操作するためのアプリケーションを管理するためのアプリケーション管理部の機能とを実現させるためのプログラム。 The running on the virtual machine, programs for realizing the functions of the application manager for managing applications for operating the image forming apparatus.
(第42項) (Paragraph 42)
前記仮想マシン上で動作するアプリケーションにより用いられる、前記画像形成装置を制御するためのクラスを含む第41項に記載のプログラム。 The used by applications running on the virtual machine, the program according to paragraph 41 including a class for controlling the image forming apparatus.
(第43項) (Paragraph 43)
前記画像形成装置の操作をJava(登録商標)に基づく分散処理技術を用いて行う第41項又は42項に記載のプログラム。 Paragraph 41 or 42 program in Section performed using distributed processing techniques based an operation of the image forming apparatus to Java (registered trademark).
(第44項) (Section 44)
前記クラスは、前記画像形成装置の操作パネルへの表示画面をエミュレートした画面を前記端末装置に表示する機能を含む第42項に記載のプログラム。 The class program according screen emulating a display screen of the operation panel of the image forming apparatus to paragraph 42 including a function to be displayed on the terminal device.
(第45項) (Section 45)
前記アプリケーション管理部は、前記仮想マシン上で動作するアプリケーションの起動を含む実行管理機能を有する第41項に記載のプログラム。 The application management unit, a program according to paragraph 41 with execution management functions including starting the application running on the virtual machine.
(第46項) (Section 46)
前記アプリケーション管理部は、前記仮想マシン上で動作するアプリケーションがインストールされていない場合に、アプリケーションのダウンロードを前記画像形成装置と通信することにより行う機能を有する第45項に記載のプログラム。 The application management unit, when said application running on the virtual machine is not installed, the program according to paragraph 45 which has a function of performing by communicating the download of the application and the image forming apparatus.
(第47項) (Section 47)
前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションに付随するアプリケーション情報ファイルを参照し、当該アプリケーション情報ファイルの情報に基づき前記アプリケーションの更新を行う機能を有する第41項に記載のプログラム。 The application management unit refers to the application information file associated with the application, program according to paragraph 41 which has a function of updating the application based on the information of the application information file.
(第48項) (Paragraph 48)
第29項ないし47項のうちいずれか1項に記載のプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 A computer-readable recording medium storing a program according to any one of paragraph 29 to 47, wherein.
なお、本発明の実施例は上記のものに限られず、特許請求の範囲に記載の範囲において様々な応用が考えられ得ることは言うまでもない。 In Examples of the present invention is not limited to the above, it is needless to say that can have various applications in the scope of the appended claims.

(効果について) (The effect)
上記の構成に示したように、Java(登録商標)実行環境を複合機に備えることにより、複合機上で容易にJava(登録商標)アプリの起動やインストールなどを行うことができるようになることから、Java(登録商標)アプリを容易に実行できる。 As shown in the above configuration, Java by providing (R) runtime environment MFP, it becomes possible to perform such readily Java (registered trademark) application activation or installation of a composite machine from, it can be easily run a Java (registered trademark) application. また、本発明によれば、PCでJava(登録商標)アプリを実行して複合機を操作することが可能となる。 Further, according to the present invention, it is possible to operate the MFP to execute the Java (registered trademark) application on the PC.

100 複合機101 白黒ラインプリンタ102 カラーラインプリンタ110 ソフトウェア群111 プリンタアプリ112 コピーアプリ113 ファックスアプリ114 スキャナアプリ115 ネットファイルアプリ116 Java(登録商標)実行環境117 Java(登録商標)アプリ120 プラットホーム121 汎用OS 100 MFP 101 monochrome line printer 102 color line printer 110 software group 111 printer application 112 copy application 113 fax application 114 scanner application 115 network file application 116 Java (registered trademark) Runtime Environment 117 Java (TM) application 120 platform 121 universal OS
122 SCS 122 SCS
123 SRM 123 SRM
124 ECS 124 ECS
125 MCS 125 MCS
126 OCS 126 OCS
127 FCS 127 FCS
128 NCS 128 NCS
130 アプリケーション147 JSDKアプリ148 JSDKプラットフォーム40 コントローラ45 ASIC 130 Application 147 JSDK application 148 JSDK platform 40 controller 45 ASIC
60 オペレーションパネル65 FCU 60 operation panel 65 FCU
70 エンジン75 プロッタ201 複合機クラスライブラリ202、305 仮想マシン204 アプリケーション管理部210 サーバ複合機アプリケーション 70 engine 75 plotter 201 MFP class library 202,305 virtual machine 204 the application management unit 210 server MFP application
300 PC 300 PC
301 シンプルプリンター302 リモートアプリケーション管理部303 クライアント複合機クラス304 Java(登録商標)コアクラス501 ユーザアプリ511 JSDK GUI Manager 301 simple printer 302 remote application management unit 303 the client MFP class 304 Java (TM) core classes 501 user application 511 JSDK GUI Manager
512 Task Bar Manager 512 Task Bar Manager
521 JSDK Main 521 JSDK Main
522 JSDK Environment 522 JSDK Environment
523 Locale Manager 523 Locale Manager
531 Xlet Manager 531 Xlet Manager
532 Multi Xlet Manager 532 Multi Xlet Manager
533 JSDK Manager 533 JSDK Manager
541 Send Manager 541 Send Manager
542 Event Manager 542 Event Manager
543 System Event Manager 543 System Event Manager
544 Panel Manager 544 Panel Manager
545 Install Manager 545 Install Manager
546 Server/Client Manager 546 Server / Client Manager
547 Authentication Manager 547 Authentication Manager
551 JSDK API 551 JSDK API
552 JSDK API 552 JSDK API
553 JSDK Session 553 JSDK Session
554 Native JSDK Session 554 Native JSDK Session
555 CVM 555 CVM
701 PC 701 PC
711 PC本体712 キーボード713 マウス714 ディスプレイ744 Panel Manager Emulator 711 PC body 712 keyboard 713 mouse 714 Display 744 Panel Manager Emulator
753 Emulator JSDK Session 753 Emulator JSDK Session
754 Event Emulator 754 Event Emulator
755 JVM 755 JVM
801 ネットワーク 801 network

特開2002−287990号公報 JP 2002-287990 JP

Claims (26)

  1. アプリケーションを搭載可能に構成された画像形成装置を操作する端末装置であって、 A terminal apparatus for operating a mountable to the image forming apparatus structured applications,
    仮想マシンと、 And a virtual machine,
    前記仮想マシン上で動作し、 ネットワークを介して前記端末装置に接続された前記画像形成装置を制御するためのクラスを用いて前記画像形成装置を操作するアプリケーションと、 And applications in which the running on the virtual machine, operates the image forming apparatus using a class for controlling the connected the image forming apparatus to the terminal apparatus via the network,
    前記仮想マシン上で動作するアプリケーションを管理するためのアプリケーション管理部とを備え、 And an application manager for managing applications running on the virtual machine,
    前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションの操作画面を前記画像形成装置に表示するか、もしくは、前記端末装置に表示するかを選択させるための選択画面を前記端末装置に表示し、 The application management unit, to display the operation screen of the application in the image forming apparatus, or a selection screen for selecting whether to display to the terminal device to the terminal device,
    前記選択画面上で、前記操作画面を前記端末装置に表示することが選択された場合に、前記クラスにより、前記端末装置は、前記画像形成装置の操作パネルへの表示画面をエミュレートした画面を前記操作画面として当該端末装置に表示する ことを特徴とする端末装置。 In the selection screen, if it is selected to display the operation screen on the terminal device, by the classes, the terminal device, the screen that emulates the display screen of the operation panel of the image forming apparatus terminal device and displaying to the terminal device as the operation screen.
  2. 前記画像形成装置の操作をJava(登録商標)に基づく分散処理技術を用いて行う請求項1に記載の端末装置。 Terminal device according to claim 1 carried out using the distributed processing technique based operations of the image forming apparatus to Java (registered trademark).
  3. 前記画像形成装置のハードディスクと前記端末装置のハードディスクのうちいずれのハードディスクにアクセスするかを選択させる機能を有する請求項1に記載の端末装置。 Terminal device according to claim 1 having the function to select whether to access any of the hard disk of the hard disk of the hard disk with the terminal apparatus of the image forming apparatus.
  4. 前記アプリケーション管理部は、前記仮想マシン上で動作するアプリケーションの起動を含む実行管理機能を有する請求項1に記載の端末装置。 The application management unit, the terminal device according to claim 1 having the execution management functions including starting the application running on the virtual machine.
  5. 前記アプリケーション管理部は、前記仮想マシン上で動作するアプリケーションがインストールされていない場合に、アプリケーションのダウンロードを前記画像形成装置と通信することにより行う請求項4に記載の端末装置。 The application management unit, when the application operating on the virtual machine is not installed, the terminal device according to download the application to Claim 4 carried out by communicating with the image forming apparatus.
  6. 前記ダウンロードは、前記画像形成装置に挿入するメモリカード又はWebサイトから行う請求項5に記載の端末装置。 The download, the terminal device according to claim 5 for a memory card or a Web site for insertion into the image forming apparatus.
  7. 前記アプリケーション管理部は、前記メモリカードに格納されたファイル情報を前記画像形成装置から受信し、表示をする請求項6に記載の端末装置。 The application management unit, the terminal apparatus according to claim 6, receives the file information stored in the memory card from the image forming apparatus, and a display.
  8. 前記アプリケーション管理部は、前記端末装置に入力されたURL情報を前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置が該URL情報に基づき前記仮想マシン上で動作するアプリケーションをWebサイトからダウンロードする請求項6に記載の端末装置。 Claim wherein the application management unit, which transmits the URL information input to the terminal apparatus to the image forming apparatus, the image forming apparatus downloads the application operating on the virtual machine on the basis of the URL information from the Web site terminal device according to 6.
  9. アプリケーションを搭載可能に構成された画像形成装置を、ネットワークを介して接続された端末装置上で実行するアプリケーションにより操作する方法であって、 Installable-configured image forming apparatus an application to a method of operating by applications running on a terminal device connected via a network,
    前記画像形成装置に、仮想マシンと、該仮想マシン上で動作するサーバーアプリケーションとを備え、 Said image forming apparatus, comprising: a virtual machine, and a server application running on the virtual machine,
    前記端末装置に、仮想マシンと、該仮想マシン上で動作するアプリケーションとを備え、 To the terminal device, comprising: a virtual machine and an application operating on the virtual machine,
    前記端末装置のアプリケーションによる操作要求を前記サーバーアプリケーションが受信して、該サーバーアプリケーションが前記画像形成装置を操作する方法であり、 An operation request by an application of the terminal device receives the server application is a method for the server application to manipulate the image forming apparatus,
    前記端末装置当該端末装置に備えられた前記アプリケーションの操作画面を前記画像形成装置に表示するか、もしくは、前記端末装置に表示するかを選択させるための選択画面を前記端末装置に表示し、 It said terminal device, to display an operation screen of the application provided in the terminal device in the image forming apparatus, or a selection screen for selecting whether to display to the terminal device to the terminal device ,
    前記選択画面上で、前記操作画面を前記端末装置に表示することが選択された場合に、前記端末装置が、前記画像形成装置の操作パネルへの表示画面をエミュレートした画面を前記操作画面として当該端末装置に表示する ことを特徴とする方法。 In the selection screen, if it is selected to display the operation screen on the terminal device, the terminal device, the screen emulating a display screen of the operation panel of the image forming apparatus as the operation screen wherein the displaying on the terminal device.
  10. 前記端末装置からの前記画像形成装置の操作は、Java(登録商標)に基づく分散処理技術を用いて行う請求項9に記載の方法。 Operation of the image forming apparatus from the terminal apparatus A method according to claim 9 carried out using a distributed processing technology based on Java (registered trademark).
  11. 前記端末装置が、前記画像形成装置のハードディスクと前記端末装置のハードディスクのうちいずれのハードディスクにアクセスするかをユーザに選択させるステップを有する請求項9に記載の方法 The method of claim 9, wherein the terminal device comprises the step of selecting a user to be accessed in any of the hard disk of the hard disk of the hard disk with the terminal apparatus of the image forming apparatus.
  12. 前記画像形成装置にアプリケーションを管理するためのアプリケーション管理部を備え、前記端末装置に、該アプリケーション管理部と通信することによりアプリケーションを管理する遠隔アプリケーション管理部を備える請求項9に記載の方法。 The image forming apparatus includes an application manager for managing applications, to the terminal device, A method according to claim 9 comprising a remote application management unit that manages the application by communicating with the application manager.
  13. アプリケーションを搭載可能に構成された画像形成装置を操作する端末装置に、 The terminal device to operate the mountable to the image forming apparatus structured applications,
    仮想マシンの機能と、 And the function of the virtual machine,
    前記仮想マシン上で動作し、前記画像形成装置を操作するためのアプリケーションを管理するためのアプリケーション管理部の機能とを実現させるためのプログラムであって、 The running on the virtual machine, a program for realizing the functions of the application manager for managing applications for operating the image forming apparatus,
    前記プログラムは、前記仮想マシン上で動作するアプリケーションにより用いられる、前記画像形成装置を制御するためのクラスを含み、 The program is used by an application operating on the virtual machine includes a class for controlling said image forming apparatus,
    前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションの操作画面を前記画像形成装置に表示するか、もしくは、前記端末装置に表示するかを選択させるための選択画面を前記端末装置に表示し、 The application management unit, to display the operation screen of the application in the image forming apparatus, or a selection screen for selecting whether to display to the terminal device to the terminal device,
    前記選択画面上で、前記操作画面を前記端末装置に表示することが選択された場合に、前記クラスにより、前記端末装置は、前記画像形成装置の操作パネルへの表示画面をエミュレートした画面を前記操作画面として当該端末装置に表示する ことを特徴とするプログラム。 In the selection screen, if it is selected to display the operation screen on the terminal device, by the classes, the terminal device, the screen that emulates the display screen of the operation panel of the image forming apparatus programs and displaying on the terminal device as the operation screen.
  14. 前記画像形成装置の操作をJava(登録商標)に基づく分散処理技術を用いて行う請求項13に記載のプログラム。 The program according to claim 13 carried out using the distributed processing technique based operations of the image forming apparatus to Java (registered trademark).
  15. 前記アプリケーション管理部は、前記画像形成装置のハードディスクと前記端末装置のハードディスクのうちいずれのハードディスクにアクセスするかを選択させる機能を有する請求項13に記載のプログラム The application management unit, a program according to claim 13 having a function to select whether to access any of the hard disk of the hard disk of the hard disk with the terminal apparatus of the image forming apparatus.
  16. 前記アプリケーション管理部は、前記仮想マシン上で動作するアプリケーションの起動を含む実行管理機能を有する請求項13に記載のプログラム。 The application management unit, a program according to claim 13 having the execution management functions including starting the application running on the virtual machine.
  17. 前記アプリケーション管理部は、前記仮想マシン上で動作するアプリケーションがインストールされていない場合に、アプリケーションのダウンロードを前記画像形成装置と通信することにより行う機能を有する請求項16に記載のプログラム。 The application management unit, when said application running on the virtual machine is not installed, the program according to claim 16 having the function performed by communicating the download of the application and the image forming apparatus.
  18. 請求項13ないし17のうちいずれか1項に記載のプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 Computer readable recording medium recording the program according to any one of claims 13 to 17.
  19. アプリケーションを搭載可能に構成された画像形成装置と、ネットワークを介して当該画像形成装置を操作する端末装置とを備えたシステムであって、 And an image forming apparatus which is mountable to configure the application, a system comprising a terminal device for operating the image forming apparatus via a network,
    前記端末装置は、 The terminal device,
    仮想マシンと、 And a virtual machine,
    前記仮想マシン上で動作し、前記画像形成装置を制御するためのクラスを用いて前記画像形成装置を操作するアプリケーションと、 And applications in which the running on the virtual machine, operates the image forming apparatus using a class for controlling said image forming apparatus,
    前記仮想マシン上で動作するアプリケーションを管理するためのアプリケーション管理部とを備え、 And an application manager for managing applications running on the virtual machine,
    前記アプリケーション管理部は、前記アプリケーションの操作画面を前記画像形成装置に表示するか、もしくは、前記端末装置に表示するかを選択させるための選択画面を前記端末装置に表示し、 The application management unit, to display the operation screen of the application in the image forming apparatus, or a selection screen for selecting whether to display to the terminal device to the terminal device,
    前記選択画面上で、前記操作画面を前記端末装置に表示することが選択された場合に、前記クラスにより、前記端末装置は、前記画像形成装置の操作パネルへの表示画面をエミュレートした画面を前記操作画面として当該端末装置に表示し、 In the selection screen, if it is selected to display the operation screen on the terminal device, by the classes, the terminal device, the screen that emulates the display screen of the operation panel of the image forming apparatus displayed on the terminal device as the operation screen,
    前記画像形成装置は、仮想マシンと、該仮想マシン上で動作するサーバーアプリケーションとを備え、前記端末装置に備えられた前記アプリケーションによる操作要求を前記サーバーアプリケーションが受信して、該サーバーアプリケーションが前記画像形成装置を操作する The image forming apparatus includes a virtual machine, and a server application running on the virtual machine, the operation request by the application provided in the terminal device receives the server application, the server application the image operating the forming apparatus
    ことを特徴とするシステム。 System, characterized in that.
  20. 前記端末装置は、前記画像形成装置の操作をJava(登録商標)に基づく分散処理技術を用いて行う請求項19に記載のシステム。 The terminal device A system according to claim 19 carried out using the distributed processing technique based operations of the image forming apparatus to Java (registered trademark).
  21. 前記端末装置は、前記画像形成装置のハードディスクと前記端末装置のハードディスクのうちいずれのハードディスクにアクセスするかを選択させる機能を有する請求項19に記載のシステム。 The terminal device A system according to claim 19 having a function to select whether to access any of the hard disk of the hard disk of the hard disk with the terminal apparatus of the image forming apparatus.
  22. 前記アプリケーション管理部は、前記仮想マシン上で動作するアプリケーションの起動を含む実行管理機能を有する請求項19に記載のシステム。 The application management unit The system of claim 19 having the execution management functions including starting the application running on the virtual machine.
  23. 前記アプリケーション管理部は、前記仮想マシン上で動作するアプリケーションがインストールされていない場合に、アプリケーションのダウンロードを前記画像形成装置と通信することにより行う請求項22に記載のシステム。 The system of claim 22 wherein the application management unit, which when the application operating on the virtual machine is not installed, carried out by the download of the application to communicate with the image forming apparatus.
  24. 前記ダウンロードは、前記画像形成装置に挿入するメモリカード又はWebサイトから行う請求項23に記載のシステム。 The system of claim 23 wherein the downloading is performed from the memory card or the Web site for insertion into the image forming apparatus.
  25. 前記アプリケーション管理部は、前記メモリカードに格納されたファイル情報を前記画像形成装置から受信し、表示をする請求項24に記載のシステム。 The system of claim 24 wherein the application management unit, which receives the file information stored in the memory card from the image forming apparatus, and a display.
  26. 前記アプリケーション管理部は、前記端末装置に入力されたURL情報を前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置が該URL情報に基づき前記仮想マシン上で動作するアプリケーションをWebサイトからダウンロードする請求項24に記載のシステム。 Claim wherein the application management unit, which transmits the URL information input to the terminal apparatus to the image forming apparatus, the image forming apparatus downloads the application operating on the virtual machine on the basis of the URL information from the Web site the system according to 24.
JP2009212450A 2003-03-25 2009-09-14 Terminal, method, system, and program Active JP4523991B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003082908 2003-03-25
JP2009212450A JP4523991B2 (en) 2003-03-25 2009-09-14 Terminal, method, system, and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009212450A JP4523991B2 (en) 2003-03-25 2009-09-14 Terminal, method, system, and program

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004078979 Division

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010057186A true JP2010057186A (en) 2010-03-11
JP4523991B2 true JP4523991B2 (en) 2010-08-11

Family

ID=42072543

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009212450A Active JP4523991B2 (en) 2003-03-25 2009-09-14 Terminal, method, system, and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4523991B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5257396B2 (en) * 2010-03-30 2013-08-07 ブラザー工業株式会社 Image forming apparatus, replacement management system, and control program
JP5665423B2 (en) * 2010-08-26 2015-02-04 キヤノン株式会社 Image forming apparatus, the service cooperation method, and a program
JP6205861B2 (en) * 2013-06-03 2017-10-04 株式会社リコー Information processing system, information processing method, and program

Citations (29)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH04347733A (en) * 1991-05-24 1992-12-02 Hitachi Ltd Computer program maintenance system
JPH09292980A (en) * 1996-04-25 1997-11-11 N T T Data Tsushin Kk File distribution system
JPH1021060A (en) * 1996-07-05 1998-01-23 Ricoh Co Ltd Communication system with automatic program update processing function, and recording medium equipped with program performing program update processing
JPH10301874A (en) * 1997-04-22 1998-11-13 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Remote operation method, server remotely operated from terminal through network and storage medium storing html file
JP2000122853A (en) * 1998-10-14 2000-04-28 Canon Inc Combined device and controlling method in the device
JP2000250758A (en) * 1999-03-01 2000-09-14 Hewlett Packard Co <Hp> Java(r) application manager for integrated equipment
JP2000341772A (en) * 1999-05-25 2000-12-08 Sony Corp Av system
JP2001051917A (en) * 1999-08-06 2001-02-23 Matsushita Graphic Communication Systems Inc Communication equipment and reception reporting method
JP2001157282A (en) * 1999-11-15 2001-06-08 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Remote control system, server.client system, control server for terminal product, method for operating terminal product, method for sharing device information in common, storage medium and program transmitter
JP2001209471A (en) * 2000-01-27 2001-08-03 Fuji Photo Film Co Ltd Operation screen simplified creation system for remote control terminal
JP2001249815A (en) * 2000-03-07 2001-09-14 Fuji Xerox Co Ltd Network connecting device
JP2002084383A (en) * 2000-07-05 2002-03-22 Ricoh Co Ltd Apparatus and method for image formation and program
JP2002091560A (en) * 2000-09-12 2002-03-29 Digital Electronics Corp Control system and recording medium stored with the program
JP2002152458A (en) * 2000-08-31 2002-05-24 Ricoh Co Ltd Picture formation system, software acquisition method and computer readable recording medium with program for allowing computer to execute the method recorded
JP2002189594A (en) * 2000-12-21 2002-07-05 Mcn:Kk Automatic latest version setting system and automatic setting method
JP2002232635A (en) * 2001-01-31 2002-08-16 Canon Inc Network device, its controlling method, network module, medium and network connecting device
JP2002244754A (en) * 2001-02-15 2002-08-30 Ricoh Co Ltd Image input/output system
JP2002251261A (en) * 2001-02-23 2002-09-06 Canon Inc Picture outputting device and information processor and data processing method and storage medium
WO2002075525A1 (en) * 2001-03-19 2002-09-26 Sony Corporation Software updating system, software updating method, and software updating program
JP2002314749A (en) * 2001-04-16 2002-10-25 Canon Inc Network device controller, document input device and distributed processing system
JP2002342198A (en) * 2001-05-16 2002-11-29 Victor Co Of Japan Ltd Electronic equipment system and electronic equipment
JP2002368954A (en) * 2001-06-07 2002-12-20 Matsushita Electric Ind Co Ltd Program acquisition system
WO2003009136A1 (en) * 2001-07-16 2003-01-30 Yuqing Ren Embedded software update system
JP2003030072A (en) * 2001-07-18 2003-01-31 Matsushita Electric Ind Co Ltd Method and device for substituting remote control
JP2003036217A (en) * 2001-07-24 2003-02-07 Mitsubishi Denki Information Technology Corp Java applet version control system
JP2003271388A (en) * 2002-03-14 2003-09-26 Victor Co Of Japan Ltd Communication system
JP2004005612A (en) * 2002-04-26 2004-01-08 Ricoh Co Ltd System and method for obtaining resource information
JP2004185593A (en) * 2002-07-26 2004-07-02 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus and application execution method
JP2004312711A (en) * 2003-03-25 2004-11-04 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus and method for operating image forming apparatus by using remote application

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002287990A (en) * 2001-03-26 2002-10-04 Canon Inc Application managing device, application managing method, recording medium, and program

Patent Citations (31)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH04347733A (en) * 1991-05-24 1992-12-02 Hitachi Ltd Computer program maintenance system
JPH09292980A (en) * 1996-04-25 1997-11-11 N T T Data Tsushin Kk File distribution system
JPH1021060A (en) * 1996-07-05 1998-01-23 Ricoh Co Ltd Communication system with automatic program update processing function, and recording medium equipped with program performing program update processing
JPH10301874A (en) * 1997-04-22 1998-11-13 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Remote operation method, server remotely operated from terminal through network and storage medium storing html file
JP2000122853A (en) * 1998-10-14 2000-04-28 Canon Inc Combined device and controlling method in the device
JP2000250758A (en) * 1999-03-01 2000-09-14 Hewlett Packard Co <Hp> Java(r) application manager for integrated equipment
US6430570B1 (en) * 1999-03-01 2002-08-06 Hewlett-Packard Company Java application manager for embedded device
JP2000341772A (en) * 1999-05-25 2000-12-08 Sony Corp Av system
JP2001051917A (en) * 1999-08-06 2001-02-23 Matsushita Graphic Communication Systems Inc Communication equipment and reception reporting method
JP2001157282A (en) * 1999-11-15 2001-06-08 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Remote control system, server.client system, control server for terminal product, method for operating terminal product, method for sharing device information in common, storage medium and program transmitter
JP2001209471A (en) * 2000-01-27 2001-08-03 Fuji Photo Film Co Ltd Operation screen simplified creation system for remote control terminal
JP2001249815A (en) * 2000-03-07 2001-09-14 Fuji Xerox Co Ltd Network connecting device
JP2002084383A (en) * 2000-07-05 2002-03-22 Ricoh Co Ltd Apparatus and method for image formation and program
JP2002152458A (en) * 2000-08-31 2002-05-24 Ricoh Co Ltd Picture formation system, software acquisition method and computer readable recording medium with program for allowing computer to execute the method recorded
JP2002091560A (en) * 2000-09-12 2002-03-29 Digital Electronics Corp Control system and recording medium stored with the program
JP2002189594A (en) * 2000-12-21 2002-07-05 Mcn:Kk Automatic latest version setting system and automatic setting method
JP2002232635A (en) * 2001-01-31 2002-08-16 Canon Inc Network device, its controlling method, network module, medium and network connecting device
JP2002244754A (en) * 2001-02-15 2002-08-30 Ricoh Co Ltd Image input/output system
JP2002251261A (en) * 2001-02-23 2002-09-06 Canon Inc Picture outputting device and information processor and data processing method and storage medium
WO2002075525A1 (en) * 2001-03-19 2002-09-26 Sony Corporation Software updating system, software updating method, and software updating program
JP2002314749A (en) * 2001-04-16 2002-10-25 Canon Inc Network device controller, document input device and distributed processing system
JP2002342198A (en) * 2001-05-16 2002-11-29 Victor Co Of Japan Ltd Electronic equipment system and electronic equipment
JP2002368954A (en) * 2001-06-07 2002-12-20 Matsushita Electric Ind Co Ltd Program acquisition system
WO2003009136A1 (en) * 2001-07-16 2003-01-30 Yuqing Ren Embedded software update system
JP2004536405A (en) * 2001-07-16 2004-12-02 レン ユキングREN, Yuqing Built-in software update system
JP2003030072A (en) * 2001-07-18 2003-01-31 Matsushita Electric Ind Co Ltd Method and device for substituting remote control
JP2003036217A (en) * 2001-07-24 2003-02-07 Mitsubishi Denki Information Technology Corp Java applet version control system
JP2003271388A (en) * 2002-03-14 2003-09-26 Victor Co Of Japan Ltd Communication system
JP2004005612A (en) * 2002-04-26 2004-01-08 Ricoh Co Ltd System and method for obtaining resource information
JP2004185593A (en) * 2002-07-26 2004-07-02 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus and application execution method
JP2004312711A (en) * 2003-03-25 2004-11-04 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus and method for operating image forming apparatus by using remote application

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2010057186A (en) 2010-03-11 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8184311B2 (en) Image processing system
US6836623B2 (en) Imaging apparatus and remote management system of the same
US20030184784A1 (en) Dynamically updating a printer driver
US20030218765A1 (en) Apparatus for controlling launch of application and method
US6003065A (en) Method and system for distributed processing of applications on host and peripheral devices
US20050226641A1 (en) Image forming apparatus, terminal apparatus, information processing method, information processing program and computer readable recording medium
US20070240124A1 (en) Image Processing Apparatus and Control Method Thereof
US7552432B2 (en) Information processing apparatus, information processing method, and control program
US20030140174A1 (en) Method for generating application for information processing apparatus and image forming apparatus
US20040223182A1 (en) Information processing apparatus, information processing method, and control program
US20030133136A1 (en) Method for generating and launching application for information processing apparatus and image forming apparatus
US20040034862A1 (en) Driver installing system for network devices
US7231435B2 (en) Network system, information processing apparatus, information processing method, and control program
US20040125414A1 (en) Image forming apparatus and scanned data process method
US7061633B1 (en) Printer and network printing system
US20030131083A1 (en) Image processing apparatus, management system, and computer program product
US20080114860A1 (en) Remote distribution/installation utility &amp; associated method of deploying executable code
US20030044185A1 (en) Image forming apparatus, program updating method and recording medium
US20040130747A1 (en) Image forming apparatus and print process method
JP2004127280A (en) Image forming apparatus and application start control method
US20040057074A1 (en) Image forming apparatus
US20050157321A1 (en) Printer driver plug-in module management system
US20080055640A1 (en) Communication system and printer therefor
JP2002152458A (en) Picture formation system, software acquisition method and computer readable recording medium with program for allowing computer to execute the method recorded
JP2004265061A (en) Program installing method, device and system

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100216

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100419

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100518

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100528

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130604

Year of fee payment: 3