JP4512549B2 - Broadcast content transmission system - Google Patents

Broadcast content transmission system

Info

Publication number
JP4512549B2
JP4512549B2 JP2005352056A JP2005352056A JP4512549B2 JP 4512549 B2 JP4512549 B2 JP 4512549B2 JP 2005352056 A JP2005352056 A JP 2005352056A JP 2005352056 A JP2005352056 A JP 2005352056A JP 4512549 B2 JP4512549 B2 JP 4512549B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
broadcast
guidance
content
lt
user
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2005352056A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007158789A (en )
Inventor
隆司 土屋
義大 渡辺
道子 野末
Original Assignee
財団法人鉄道総合技術研究所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To offer an adequate content of guidance broadcast as volatile information transmission means for user. <P>SOLUTION: A broadcast content transmission system 30 is constituted by a guidance broadcast management server 40, which is connected to a base station 50 for forming a radio communication network via a network N. The guidance broadcast management server 40 manages guidance broadcast voice broadcasted by a guidance broadcast system 10 and provides the content of guidance broadcast to a user's terminal 70, which enters the communication area of a base station 50, according to the location of the user's terminal 70. <P>COPYRIGHT: (C)2007,JPO&amp;INPIT

Description

本発明は、所定の通信エリア内に入った利用者端末との間で通信を行う放送内容送信システム等に関する。 The present invention relates to broadcast content transmission system or the like that communicates with user terminals within a predetermined communication area.

列車の運行状況案内や乗り換え案内等の各種情報を利用者に提供するシステムが開発・実用化されている。 System that provides various kinds of information such as train service situation guidance and transfer guidance to the user have been developed and put into practical use. 例えば、列車に乗車している利用者に対して利用者端末を介して情報提供するもの(特許文献1参照。)等がある。 For example, which provides information through the user terminal to the user that gets on the train (see Patent Document 1.), And the like.
特開2001−77774号公報 JP 2001-77774 JP

ところで、古くから用いられている情報伝達手段の1つに、駅構内における放送がある。 By the way, one of the information transmission means which has been used since ancient times, there is a broadcast in the station yard. 放送は、現場で生じていることや、現在の状況をいち早く利用者に伝達するために有効な情報伝達手段として今現在も健在である。 Broadcast, that have occurred in the field and, is alive and well right now as an effective means of communication in order to transmit to the early users of the current situation. しかしながら、放送は揮発的な情報伝達手段であるため、放送の後に到着する等の放送の届く場所に居なかった利用者や、聞き逃した利用者に、当該放送の内容が伝達されないという問題があった。 However, broadcasting is because it is a volatile information transmission means, users and did not stay in place the reach of broadcast such as to arrive after the broadcast, the user who has missed, is a problem that the content of the broadcast is not transmitted there were. また駅構内の案内放送にあっては、各番線それぞれのホームや改札口付近といった、別個独立の放送区画毎に、当該放送区画内の利用者に向けた内容の放送が為されるという特殊性を有する。 Also In the announcement of the station yard, such as each track number each of the home and the entrance gate around, in each broadcast compartment of separate independence, particularity that the broadcasting of the content for the user of the broadcast within the compartment is made having.

そこで本発明は、揮発的な情報伝達手段である案内放送の内容を利用者に対して適切に提供することを目的とする。 Accordingly, the present invention aims at providing appropriate content of a volatile information transmission means announcement to the user.

以上の課題を解決するための第1の発明は、 The first invention for solving the above problems,
所定の通信エリア内に入った利用者端末との間で通信を行う放送内容送信システムであって、 A broadcast content transmission system that communicates with user terminals within a predetermined communication area,
マイクから入力された音声をスピーカから出力する案内放送システムで放送された案内放送音声を音声認識してテキストデータに変換する音声認識手段(例えば、図3のCPU410;図7のステップa20)と、 And; speech recognition means for converting the announcement voice which is broadcast voice inputted from the microphone announcement system output from the speaker is recognized voice into text data (step a20 of FIG. 7, for example, CPU 410 of FIG. 3)
前記音声認識手段により変換されたテキストデータを放送内容データとして記憶する放送内容記憶手段(例えば、図4の案内放送テーブル454)と、 A broadcast content storage means (e.g., announcement table 454 of FIG. 4) for storing the text data converted by the speech recognition means as the broadcast content data,
前記放送内容記憶手段に記憶された放送内容データを前記利用者端末に送信する制御を行う放送内容送信制御手段(例えば、図3のCPU410;図8のステップc20〜c40)と、 And; broadcast content transmission control means for the stored broadcast content data performs control to transmit to the user terminal (step c20~c40 in FIG. 8, for example, CPU 410 of FIG. 3) to the broadcast content storage means
を備えるものである。 It is those with a.

この第1の発明によれば、案内放送システムで放送された案内放送音声を音声認識してテキストデータに変換し、放送内容データとして記憶しておくとともに、この放送内容データを所定の通信エリア内に入った利用者端末に送信することができる。 According to the first aspect, guide announcement voice which is broadcast by the broadcast system is converted into text data by voice recognition, along with stored as the broadcast content data, the broadcast content data to a predetermined communication area it can be transmitted to the user terminal that has entered the. したがって、案内放送システムで放送された揮発的な案内放送の内容を記憶しておき、利用者端末に適切に提供することができる。 Therefore, stores the contents of the broadcasted volatile manner guide broadcast announcement system can be appropriately provided to the user terminal.

第2の発明は、第1の発明の放送内容送信システムにおいて、 The second invention is the broadcasting content transmission system of the first aspect of the invention,
前記放送内容記憶手段は、前記放送内容データを放送時刻と対応づけて記憶し、 The broadcast content storage means stores the broadcast content data in association with the broadcast time,
前記利用者端末の前記所定の通信エリア内への進入を検知する通信エリア進入検知手段(例えば、図3のCPU410;図8のステップc10(YES))を更に備え、 The communication area entrance detection means for detecting the entry into the predetermined communication area of ​​the user terminal (e.g., CPU 410 of FIG. 3; step c10 in FIG. 8 (YES)) further comprises a
前記放送内容送信制御手段は、前記通信エリア進入検知手段による検知前に放送された放送内容データを前記放送内容記憶手段から読み出して前記利用者端末に送信する制御を行う(例えば、図3のCPU410;図8のステップc20〜c40)ものである。 The broadcast content transmission control means performs control to transmit the broadcast content data broadcasted before detection by the communication area enters detection means to the user terminal is read from the broadcast content storage means (e.g., CPU 410 in FIG. 3 ; step c20~c40 in FIG. 8) is intended.

この第2の発明によれば、利用者端末の前記所定の通信エリア内への進入を検知し、当該検知前に放送された放送内容データを当該利用者端末に送信することができる。 According to the second invention, it is possible to detect entry into the user terminal of the predetermined communication area, and transmits the broadcast content data broadcasted before the detection to the user terminal. したがって、利用者端末が所定の通信エリア内に入るより前に放送された案内放送の内容を当該利用者端末に提供することができる。 Therefore, it is possible to provide a content of broadcasted announcement before the user terminal enters the predetermined communication area in the user terminal.

第3の発明は、第1の発明の放送内容送信システムにおいて、 The third invention is the broadcasting content transmission system of the first aspect of the invention,
前記案内放送システムは、マイクから入力された音声を別個独立に放送可能な放送区画毎にスピーカが配置されてなり、 The announcement system, speaker is disposed in each broadcasting can broadcast defining a voice input from the microphone separately and independently,
前記放送内容記憶手段は、前記放送内容データを、放送された該当する放送区画と対応づけて記憶し、 The broadcast content storage means, the broadcast content data, and stores association with the broadcasted relevant broadcasting compartment,
前記利用者端末との間の所定通信に基づいて、前記利用者端末が位置する放送区画を検出する位置検出手段(例えば、図3のCPU410;図9のステップd10)を更に備え、 Further comprising a; based on a predetermined communication with the user terminal, a position detecting means for detecting a broadcast zone in which the user terminal is located (step d10 of FIG. 9 for example, CPU 410 of FIG. 3)
前記放送内容送信制御手段は、前記検出された放送区画に対応付けて前記放送内容記憶手段に記憶された放送内容データを前記利用者端末に送信する制御を行う(例えば、図3のCPU410;図8のステップc20〜c40)ものである。 The broadcast content transmission control means performs control to transmit the broadcast content data stored in the broadcast content storage means in association with the detected broadcast compartment to the user terminal (e.g., CPU 410 of FIG. 3; FIG. 8 of step c20~c40) is intended.

この第3の発明によれば、放送された放送内容データをその放送区画と対応付けて記憶しておくとともに、利用者端末が位置する放送区画を検出し、検出した放送区画と対応付けられた放送内容データを当該利用者端末に送信することができる。 According to the third aspect of the invention, together with previously stored in association broadcast broadcast content data and the broadcast section, detects a broadcast zone in which the user terminal is located, is associated with the detected broadcasting compartments can transmit broadcast content data to the user terminal. したがって、利用者端末が位置する放送区画で放送された案内放送の内容を当該利用者端末に提供することができる。 Therefore, it is possible to provide a content of broadcasted announcement broadcast compartment user terminal located in the user terminal.

第4の発明は、第3の発明の放送内容送信システムにおいて、 The fourth invention is the broadcast content transmission system of the third invention,
前記放送内容記憶手段は、前記放送内容データを放送時刻と対応づけて記憶し、 The broadcast content storage means stores the broadcast content data in association with the broadcast time,
前記放送内容送信制御手段は、前記位置検出手段による検出前に、当該検出された放送区画で放送された放送内容データを前記放送内容記憶手段から読み出して前記利用者端末に送信する制御を行う(例えば、図3のCPU;図8のステップc20〜c40)ものである。 The broadcast content transmission control means, prior to detection by said position detecting means, performs control to transmit the broadcast content data broadcasted in the detected broadcast compartment to the user terminal is read from the broadcast content storage unit ( for example, CPU of FIG. 3; step c20~c40 in FIG. 8) is intended.

この第4の発明によれば、検出された利用者端末の放送区画で放送された放送内容データのうち、当該検出前に当該放送区画で放送された放送内容データを当該利用者端末に送信することができる。 According to the fourth aspect of the invention, among the broadcast content data broadcasted by the broadcasting compartment of the detected user terminal, it transmits the broadcast content data broadcasted in the broadcasting compartment before the detection to the user terminal be able to. したがって、利用者端末が現在の放送区画に位置するより前に当該放送区画で放送された案内放送の内容を利用者端末に提供することができる。 Therefore, it is possible to provide the user terminal the contents of broadcasted announcement in the broadcasting compartments prior located current broadcast zone the user terminal.

第5の発明は、第3又は第4の発明の放送内容送信システムにおいて、 A fifth invention, in the third or fourth broadcast content transmission system of the present invention,
前記利用者端末から移動予定情報を受信する移動予定情報受信手段(例えば、図3のCPU410)と、 A moving schedule information receiving means for receiving the moving schedule information from said user terminal (e.g., CPU 410 in FIG. 3),
前記移動予定情報受信手段により受信された移動予定情報に基づいて、前記利用者端末の移動先が含まれる放送区画を選出する移動先放送区画選出手段(例えば、図3のCPU410)と、 And based on the movement schedule information received, the destination broadcast zone selecting means for selecting a broadcast zone that contains the destination of the user terminal (e.g., CPU 410 in FIG. 3) by the moving schedule information receiving means,
を更に備え、 Further comprising a,
前記放送内容送信制御手段は、前記選出された放送区画に対応付けて前記放送内容記憶手段に記憶された放送内容データを前記利用者端末に送信する移動先区画放送内容送信手段(例えば、図3のCPU410)を有するものである。 The broadcast content transmission control means, the destination compartments broadcast content transmitting means for transmitting the broadcast content data stored in the broadcast content storage means in association with said selected broadcast compartment to the user terminal (e.g., FIG. 3 those having the CPU 410).

この第5の発明によれば、利用者端末から移動予定情報を受信して当該利用者端末の移動先が含まれる放送区画を選出し、選出した放送区画で放送された放送音声データを当該利用者端末に送信することができる。 According to the fifth aspect of the invention, elected broadcast compartment that contains the destination of the user terminal receives the moving schedule information from the user terminal, the use of the broadcast audio data broadcast by selected broadcast compartment it can be transmitted to the terminal.

本発明によれば、案内放送システムで放送された案内放送音声を音声認識してテキストデータに変換し、放送内容データとして記憶しておくとともに、この放送内容データを所定の通信エリア内に入った利用者端末に送信することができる。 According to the present invention, a guide broadcast audio broadcast by announcement system is converted into text data by voice recognition, along with stored as broadcast content data, entered the broadcast content data in a predetermined communication area it can be transmitted to the user terminal. したがって、案内放送システムで放送された揮発的な案内放送の内容を記憶しておき、利用者端末に適切に提供することができる。 Therefore, stores the contents of the broadcasted volatile manner guide broadcast announcement system can be appropriately provided to the user terminal.

以下、図面を参照し、本発明の好適な実施形態について詳細に説明する。 Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, it will be described in detail preferred embodiments of the present invention. 尚、以下では、本発明の放送内容送信システムを鉄道施設で利用する場合を例にとって説明する。 In the following, the case of utilizing the broadcast content transmission system of the present invention in railway facilities as an example.

[全体構成] [overall structure]
図1は、本実施形態におけるシステム全体の構成を説明するための図である。 Figure 1 is a diagram for explaining the configuration of the entire system in this embodiment. 本実施形態では、案内放送管理サーバ40が、ネットワークNを介して無線通信網を形成するための無線基地局50(50−1,2,3,4・・・,n)と接続されて放送内容送信システム30を構成しており、案内放送管理サーバ40は、駅構内に向けて案内放送を行うための案内放送システム10(10−1,2,・・・)と接続されるとともに、無線基地局(以下、「基地局」という。)50を介して利用者端末70と接続される。 In this embodiment, the guide broadcast management server 40 is connected radio base station 50 for forming a wireless communication network via a network N (50-1,2,3,4 ···, n) and by broadcasting constitute the content transmission system 30, the guiding broadcast management server 40, announcement system 10 (10-1 and 10-2, ...) for performing guidance broadcast toward the station yard is connected with a radio base station (hereinafter, referred to as. "base station") is connected to the user terminal 70 via a 50.

案内放送管理サーバ40は、公知のサーバコンピュータシステムをもとに構成されており、例えば鉄道会社の管理側に設置されてシステム全体を統括的に制御する。 Guiding broadcast management server 40 is configured based on the known server computer system, for example, is installed in the managing of the railway company controls the overall system. この案内放送管理サーバ40は、案内放送システム10で放送された案内放送音声を収集して管理するとともに、基地局50を介してアクセスしてきた利用者端末70に提供する。 The announcement management server 40, as well as to collect and manage information broadcast audio broadcast by announcement system 10 provides the user terminal 70 that has accessed via the base station 50.

案内放送システム10は、駅係員等が案内放送音声を入力するためのマイク11と、当該マイク11から入力された案内放送音声を出力するスピーカ13とで構成された従来の放送システムに加えて、スピーカ13から音出力される案内放送音声を集音するためにスピーカ13の近傍位置に設置されたマイク15を具備したものであり、マイク11から入力された案内放送音声、又はマイク15により集音された案内放送音声が案内放送管理サーバ40に伝送されるようになっている。 Announcement system 10 includes a microphone 11 for the station attendant or the like to input a guide broadcast audio, in addition to conventional broadcast system configured with a speaker 13 for outputting the announcement voice input from the microphone 11, are those provided with the microphone 15 placed in the vicinity of the speaker 13 in order to collect the announcement voice which is a sound output from the speaker 13, sound collection announcement voice input from the microphone 11, or by the microphone 15 has been guided broadcast audio is adapted to be transmitted to the guiding broadcast management server 40. この案内放送システム10は、駅構内の例えばホームやコンコース、待合室等、マイク11から入力された音声を別個独立に放送可能な放送区画毎に設置され、故障や事故、災害等によって発生した列車の遅延や運休等を案内する列車の運行状況案内や、当該駅に乗り入れる路線や発車番線等を案内する乗り換え案内といった、その放送区画に位置する利用者に向けた各種の案内を行う。 This guide broadcasting system 10, a station yard, for example, home and concourse, waiting room, etc., are installed the voice input from the microphone 11 to each broadcast can be broadcast section separately and independently, the train that occurred failure or an accident, due to a disaster such as train and operation status guide for guiding the delay and suspended service, etc., such as a transfer guide for guiding the routes and departure track number, etc. that drive over to the station, performs various types of guidance toward the user is located in the broadcast section. 尚、各案内放送システム10には、それぞれ固有の識別コード(以下、「放送システムID」という。)が予め割り当てられており、この放送システムIDによって案内放送システム10が識別される。 Incidentally, each guide announcement system 10, each unique identification code (hereinafter, referred to as "broadcasting system ID".) Are assigned in advance, the announcement system 10 by the broadcasting system ID is identified.

基地局50は、ネットワークNを介して案内放送管理サーバ40と接続され、その通信エリア内に在る利用者端末70と案内放送管理サーバ40との間のデータ通信を中継するものであり、例えば駅建物の出入口からホームに至る駅構内の各所に設置される。 The base station 50 is connected to a guide broadcast management server 40 via the network N, is intended for relaying data communication between the guiding broadcast management server 40 and the user terminal 70 located in the communication area, for example, It is installed from the entrance of the station building in various places of the station yard leading to the home. また基地局50には、それぞれ固有の識別コード(以下、「基地局ID」という。)が予め割り当てられており、基地局50は、その通信エリア内に進入した利用者端末70に対して基地局IDを送信する。 Also the base station 50, each unique identification code (hereinafter, "base station ID" hereinafter.) Is allocated in advance, the base station 50, the base to the user terminal 70 that has entered the communication area to send the station ID.

利用者端末70は、例えば利用者が携行する携帯電話機であって、各基地局50を介して案内放送管理サーバ40との間でデータ通信を行う。 The user terminal 70 is, for example, a mobile telephone user to carry, performs data communication with the guide broadcast management server 40 via the respective base stations 50. 尚、利用者端末は、PDA(Personal Digital Assistant)等の端末装置であっても構わない。 Incidentally, the user terminal may be a terminal device such as a PDA (Personal Digital Assistant).

〔第1実施形態〕 First Embodiment
先ず、第1実施形態について説明する。 First, a first embodiment will be described.

[概要] [Overview]
第1実施形態は、案内放送システム10により放送された案内放送の内容を利用者端末70aに提供するものであり、詳細には、利用者端末70aが位置する放送区画で放送された案内放送の内容であって、当該利用者端末70aが当該放送区画内に入るより前に放送された案内放送の内容を提供するものである。 The first embodiment is to provide the contents of the broadcasted announcement by announcement system 10 to the user terminal 70a, in particular, the announcement of the user terminal 70a is broadcast on a broadcast compartment located a content, in which the user terminal 70a provides the contents of the broadcasted announcement before entering the broadcast compartment.

図2は、第1実施形態の概要を説明するための図であり、同図において、横軸を時刻(t)として、放送区画が「1番線ホーム」である案内放送システム10で放送された案内放送の放送時刻及びその内容を示している。 Figure 2 is a diagram for explaining the outline of the first embodiment, in this figure, the horizontal axis as a time (t), the broadcasting compartment is broadcast announcement system 10 is "1 platform number" It shows the broadcasting time and the contents of the announcement. 第1実施形態では、時刻t2〜t3の間に「1番線ホーム」に到着した利用者Aが携行する利用者端末70aに対して、その到着時刻前に放送された案内放送である放送a及び放送bの内容が提供される。 In the first embodiment, to the user terminal 70a to the user A which arrives at "1 platform number" between times t2~t3 is carried, broadcast a and a broadcasted announcement before its arrival time the contents of the broadcast b is provided. 一方時刻t1以前に「1番線ホーム」に到着していた利用者Bが携行する利用者端末70aに対しては、各案内放送の放送内容は提供されない。 On the other hand for the time t1 user terminal 70a previously in the "Line 1 home" user had arrived at the B to carry, broadcast content of each announcement is not provided. また第1実施形態では、利用者端末70aからのリクエストに応じて案内放送の内容が提供される。 In the first embodiment, the content of the announcement is provided in response to a request from the user terminal 70a. 例えば利用者Cが携行する利用者端末70aに対して、利用者Cが「1番線ホーム」到着した後に放送された放送bや放送cの放送内容が適宜提供される。 For example, for the user terminal 70a to the user C is carried, the user C is broadcast content of the broadcast b and broadcast c was broadcast after arriving "1 platform number" is provided as appropriate.

[機能構成] [Functional Configuration]
次に、第1実施形態における案内放送管理サーバ40a及び利用者端末70aの機能構成について順に説明する。 Next, it will be described in order functional configuration of the guiding broadcast management server 40a and the user terminal 70a in the first embodiment.

(案内放送管理サーバ) (Guide broadcast management server)
図3は、第1実施形態における案内放送管理サーバ40aの機能構成の一例を示すブロック図である。 Figure 3 is a block diagram showing an example of the functional configuration of the guide broadcast management server 40a in the first embodiment. 案内放送管理サーバ40aは、CPU410と、入力部420と、表示部430と、通信部440と、外部入力部470と、記憶部450とを備えて構成されている。 Guiding broadcast management server 40a includes a CPU 410, an input unit 420, a display unit 430, a communication unit 440, is configured to include an external input unit 470, a storage unit 450.

CPU410は、記憶部450に格納されるプログラムやデータ、案内放送システム10から入力されたデータや基地局50から送信されたデータ等に基づいて案内放送管理サーバ40a内の各機能部への指示やデータの転送を行い、放送内容送信システム30全体の制御等の各種処理を行う。 CPU410, a program and data stored in the storage unit 450, Ya instructions from data and base station 50 received from the announcement system 10 to each functional unit in the guide broadcast management server 40a based on the transmitted data, etc. performs the transfer of data, performs various processes such as control of the entire broadcast content transmission system 30.

入力部420は、例えばキーボードやマウス、タッチパネル、ダイヤル及び各種スイッチ等によって実現されるものであり、操作入力に応じた操作信号をCPU410に出力する。 The input unit 420 is, for example, are realized by a keyboard, a mouse, a touch panel, dial, and various switches, and outputs an operation signal corresponding to the operation input to the CPU 410.

表示部430は、LCD(Liquid Crystal Display)やELD(Electronic Luminescent Display)等の表示装置により実現されるものであり、CPU410から入力される表示信号に基づく各種画面を表示する。 Display unit 430, which is realized by an LCD (Liquid Crystal Display) or ELD (Electronic Luminescent Display) display device, and displays various screens based on the display signal input from the CPU 410.

通信部440は、無線通信モジュール、ルータ、モデム、TA、有線用の通信ケーブルのジャックや制御回路等で構成され、外部(基地局50)との間でデータ通信を行う。 The communication unit 440 includes a wireless communication module, a router, a modem, TA, is constituted by a jack or the control circuit and the like for a communication cable to perform data communication with an external (base station 50).

外部入力部470は、案内放送システム10から伝送されてくる案内放送音声の音声信号をデジタル信号に変換するものであり、A/D変換器等を備えて構成される。 External input unit 470, the audio signal of the announcement voice transmitted from announcement system 10 is intended to be converted to digital signals, and an A / D converter or the like.

記憶部450は、更新記憶可能なフラッシュメモリ等のROMやRAMといった各種ICメモリや、内蔵或いはデータ通信端子で接続されたハードディスク、CD−ROM等の情報記憶媒体及びその読取装置等によって実現されるものであり、システムプログラム等のサーバコンピュータシステムとしての諸機能を実現するためのプログラムやデータ、CPU410に放送内容送信システム30全体を制御させるために必要なプログラムやデータ等が格納される。 Storage unit 450 is realized by updating such storable flash memory or the like of the ROM and RAM and various IC memories, internal or data communication connection to a hard disk at the terminal, the information storage medium and its reading device such as a CD-ROM It is those, programs and data for realizing various functions as a server computer system such as a system program, a program and data necessary to control the broadcast content transmission system 30 across the CPU410 is stored. 特に、第1実施形態を実現するため、案内放送管理プログラム451と、放送内容提供プログラム452と、音声認識処理プログラム453と、案内放送テーブル454と、放送区画特定用テーブル456とが格納される。 In particular, in order to realize the first embodiment, a guide broadcast management program 451, the broadcast content providing program 452, and speech recognition program 453, an announcement table 454, a broadcasting compartment specifying table 456 are stored.

案内放送管理プログラム451は、案内放送システム10から入力された案内放送音声に基づいて案内放送データを生成し、案内放送テーブル454として管理するためのプログラムであり、CPU410は、この案内放送管理プログラム451に従って案内放送管理処理を行う。 Announcement management program 451 generates a guide announcement data based on the announcement voice which is input from the announcement system 10, a program for managing the announcement table 454, CPU 410, the guide announcement management program 451 a guide broadcast management process carried out in accordance with.

放送内容提供プログラム452は、利用者端末70aから放送内容提供要求が通知された際に、放送内容データを生成して当該利用者端末70aに送信する制御を行うためのプログラムであって、当該放送内容提供要求とともに通知された現在位置データに応じて案内放送データ455(図4参照)を案内放送テーブル454から抽出するための第1案内放送抽出プログラム452aを含む。 Broadcast content providing program 452, when the broadcast content providing request from the user terminal 70a has been notified, a program for controlling generating and transmitting broadcast content data to the user terminal 70a, the broadcast comprising a first guide announcement extraction program 452a for extracting announcement data 455 in accordance with the current position data notified together with the content providing request (see FIG. 4) from the announcement table 454. CPU410は、この放送内容提供プログラム452に従って放送内容提供処理を行う。 CPU410 performs the broadcast content providing processing in accordance with the broadcast content providing program 452.

音声認識処理プログラム453は、案内放送システム10から入力された案内放送音声を音声認識(音素解析)してテキストデータに変換し、形態素解析や構文解析、意味解析等によりその意味内容を解析してキーワードを抽出するためのプログラムであり、CPU410は、この音声認識処理プログラム453に従って音声認識処理を実行する。 Speech recognition program 453, an announcement voice input from announcement system 10 is converted into text data by voice recognition (phonemic analysis), morphological analysis and syntax analysis, analyzes the semantic content by semantic analysis, etc. a program for extracting keywords, CPU 410 executes the voice recognition processing in accordance with the speech recognition program 453. 尚、詳細な音声分析及び意味解析については、適宜公知の技術を用いて実現することとし、ここでの説明は省略する。 The detailed speech analysis and semantic analysis, and be implemented by using a suitable known technique, description thereof will be omitted.

案内放送テーブル454は、案内放送システム10で放送された案内放送音声に基づいて生成される案内放送データ455を蓄積記憶する。 Announcement table 454 accumulates stores announcement data 455 which is generated on the basis of the announcement voice broadcast announcement system 10. 図4は、案内放送テーブル454のデータ構成例を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing an example data configuration of announcement table 454. 図4に示すように、案内放送テーブル454には、案内放送音声455aと、出力放送システムID455bと、放送時刻455cと、案内放送テキスト455dと、キーワード455eと、放送ID455fとが対応付けられた案内放送データ455(455−1,2,3・・・)が蓄積される。 As shown in FIG. 4, the guide announcement table 454, and the announcement voice 455a, an output broadcasting system ID455b, a broadcast time 455c, the announcement text 455d, and keywords 455E, guidance and broadcasting ID455f are associated broadcasting data 455 (455-1,2,3 ...) is stored.

出力放送システムID455bには、当該案内放送音声455aを伝送した案内放送システム10の放送システムIDが設定される。 The output broadcast system ID455b, broadcasting system ID announcement system 10 which has transmitted the announcement voice 455a is set.
放送時刻455cには、当該案内放送音声455aが案内放送システム10で放送されて案内放送管理サーバ40aに伝送されてきたときの時刻(放送開始時刻)と、放送が終了されて伝送され終わったときの時刻(放送終了時刻)とが設定される。 The broadcast time 455c includes a time (broadcast start time) when that has been transmitted to the broadcast has been guided broadcast management server 40a in the announcement voice 455a is announcement system 10, when the broadcast is finished being transmitted is finished and time (broadcast end time) of is set.
案内放送テキスト455dには、当該案内放送音声455aに対する音声認識処理の結果変換されたテキストデータが設定される。 The announcement text 455d, text data conversion result of the speech recognition processing for the announcement voice 455a is set.
キーワード455eには、当該案内放送音声455aに対する意味解析の結果抽出されたキーワードが設定される。 The keyword 455E, results extracted keywords semantic analysis of the announcement voice 455a is set.
放送ID455fは、案内放送音声455aを識別するためのID情報であり、当該案内放送データ455の生成時に割り当てられる。 Broadcasting ID455f is ID information for identifying the announcement voice 455a, assigned during generation of the announcement data 455.

CPU410は、案内放送管理処理において、案内放送システム10から案内放送音声が入力されたならば案内放送データ455を生成し、案内放送テーブル454として管理するが、この際、出力放送システムID455bとして当該案内放送音声を放送した案内放送システム10の放送システムIDが設定されている案内放送データ455を参照し、キーワード455eを照査して更新対象の案内放送データ455を検索する。 CPU410, in announcement management process, generates guide announcement data 455 if announcement voice from announcement system 10 is input, will be managed as a guide announcement table 454, this time, the guide as an output a broadcast system ID455b refer to the guide broadcast data 455 broadcasting system ID of the guide broadcasting system 10 which was broadcasting the broadcast audio is set to search the guide broadcast data 455 to be updated to Shosa the keyword 455e. 更新対象の案内放送データ455が検索されたならば、CPU410は、当該更新対象の案内放送データを上書きして案内放送テーブル454を更新する。 If announcement data 455 to be updated has been retrieved, CPU 410 updates the guide announcement table 454 by overwriting the announcement data of the update target.

具体例としては例えば、新たに生成された案内放送データのキーワード455eとして「XX線」「10分」「遅れ」「運転中」の各キーワードが設定されている場合には、図4に示す案内放送データ455−1が更新対象として検索され、遅延時間「15分」を案内した案内放送音声に基づく案内放送データ455が、最新の運行状況である遅延時間「10分」を案内した案内放送音声に基づく案内放送データで上書きされる。 Specific examples For example, if each keyword "XX line" "10 minutes", "delayed", "during operation" as a keyword 455e of announcement data that is newly generated is set, the guide shown in FIG. 4 broadcast data 455-1 is retrieved as an update target, the delay time is guide broadcasting data 455 based on the guide broadcast audio that guides the "15 minutes", guide broadcasting voice that guides the delay time is the latest operation status "10 minutes" It is overwritten with the guide broadcast data based on. また、新たに生成された案内放送データから抽出されたキーワードが、案内放送テーブル454に格納されている案内放送データ455のキーワード455eと一致する場合には、当該案内放送データ455が新たに生成された案内放送データによって上書きされる。 Furthermore, extracted from newly generated announcement data keyword, when matching the keyword 455e of announcement data 455 stored in the announcement table 454, the guide announcement data 455 is newly generated It was being overwritten by the guide broadcast data.

一方、更新対象の案内放送データがない場合には、CPU410は、当該生成した案内放送データ455を追加して案内放送テーブル454を更新する。 On the other hand, when there is no announcement data to be updated is the CPU 410 updates the guide announcement table 454 by adding the announcement data 455 thus generated. またCPU410は、放送時刻455cから所定時間が経過した案内放送データ455を削除して案内放送テーブル454を更新する。 The CPU410 is to update the guide broadcast table 454 to delete the announcement data 455 a predetermined period of time has elapsed from the broadcast time 455c.

放送区画特定用テーブル456は、放送区画と、当該放送区画内の基地局50との対応関係を記憶する。 Broadcasting compartment specifying table 456 stores a broadcasting compartment, a corresponding relationship between the base station 50 of the broadcast compartment. 図5は放送区画特定用テーブル456のデータ構成例を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing a data configuration example of a broadcast compartment specifying table 456. この放送区画特定用テーブル456には、放送区画として駅構内の各案内放送システム10に割り当てられた放送システムIDが設定され、当該放送システムIDと対応付けてその放送区画内に設置された基地局50の基地局IDが設定される。 The broadcast section specifying table 456, a broadcasting system ID assigned to each announcement system 10 of the station yard is set as the broadcasting compartment, a base station installed in the broadcast compartment in association with the broadcast system ID 50 the base station ID is set for.

CPU410は、第1案内放送抽出処理において、利用者端末70aから放送内容提供要求が通知されたならばこの放送区画特定用テーブル456を参照し、当該放送内容提供要求とともに通知された基地局IDをもとに当該利用者端末70aが位置する放送区画を特定して検出する。 CPU410, in the first announcement extraction process, if the broadcast content providing request from the user terminal 70a is notified with reference to the broadcast section specifying table 456, the base station ID notified along with the broadcast content providing request the user terminal 70a is detected to identify the broadcast compartment located original.

(利用者端末) (User terminal)
図6は、第1実施形態における利用者端末70aの機能構成の一例を示すブロック図である。 Figure 6 is a block diagram showing an example of the functional configuration of the user terminal 70a in the first embodiment. 図6に示すように、利用者端末70aは、CPU710と、入力部720と、表示部730と、送受話部740と、無線通信部750と、記憶部760とを備えて構成されている。 As shown in FIG. 6, the user terminal 70a includes a CPU 710, an input unit 720, a display unit 730, a handset unit 740, a wireless communication unit 750 is configured by a storage section 760.

CPU710は、記憶部760に格納されるプログラムやデータ、無線通信部750を介して利用者端末70aと接続される基地局50から送信されたデータ、入力部720から入力される操作信号等に基づいて利用者端末70aを構成する各機能部への指示やデータの転送等を行い、利用者端末70aを統括的に制御する。 CPU710 is based programs and data stored in the storage unit 760, data transmitted from the base station 50 connected to the user terminal 70a via the wireless communication unit 750, the operation signal input from the input unit 720 the user terminal 70a performs a transfer of the pointing and data to each functional unit constituting the overall control of the user terminal 70a Te.

入力部720は、各種機能が割り当てられたボタンスイッチ等により実現されるものであり、操作入力に応じた操作信号をCPU710に出力する。 The input unit 720 is for various functions are realized by the button switches or the like assigned, it outputs an operation signal corresponding to the operation input to the CPU 710.

表示部730は、LCD(Liquid Crystal Display)やELD(Electronic Luminescent Display)等の表示装置により実現されるものであり、CPU710から入力される表示信号に基づく各種画面を表示する。 Display unit 730, which is realized by an LCD (Liquid Crystal Display) or ELD (Electronic Luminescent Display) display device, and displays various screens based on the display signal input from the CPU 710.

送受話部740は、送話音声を入力するとともに、受話音声や着信音等を音出力するためのものであり、マイクやスピーカ等で構成される。 Handset 740 inputs the transmitted voice is for sound outputting received voice and incoming sound or the like, a microphone, a speaker, and the like.

無線通信部750は、基地局50と接続し、案内放送管理サーバ40aとのデータ通信を行うためのものであり、無線信号の送受信を行うアンテナ、RF変換器等によって実現される。 Wireless communication unit 750 is connected to the base station 50 is for performing data communication with the guide broadcast management server 40a, an antenna for transmitting and receiving radio signals, is implemented by the RF converter.

記憶部760は、更新記憶可能なフラッシュメモリ等のROMやRAMといった各種ICメモリ等によって実現されるものであり、利用者端末70aの動作に係る各種プログラムや当該プログラムによる処理結果等のデータが格納される。 Storage unit 760, is implemented by a variety of IC memories such as such as ROM or RAM, such as updating storable flash memory, stores data such as the processing result by the various programs and the program according to the operation of the user terminal 70a is It is. 特に、第1実施形態を実現するため、第1放送内容出力プログラム761と、現在位置データ762と、受信済み放送ID763が格納される。 In particular, in order to realize the first embodiment, the first broadcast content output program 761 and the present position data 762, received broadcast ID763 are stored.

第1放送内容出力プログラム761は、基地局50の通信エリアに進入して当該基地局50との通信が確立された際に放送内容提供要求を案内放送管理サーバ40aに通知し、これに応答して案内放送管理サーバ40aから送信された放送内容データを出力するためのプログラムであり、CPU710は、この第1放送内容出力プログラム761に従って第1放送内容出力処理を行う。 First broadcast content output program 761 enters the communication area of ​​the base station 50 notifies the guiding broadcast management server 40a the broadcast content providing request in communication with the base station 50 is established, in response thereto Te is a program for outputting the broadcast content data transmitted from the guide broadcast management server 40a, CPU 710 performs the first broadcast content output processing in accordance with the first broadcast content output program 761.

詳細には、放送内容提供要求を案内放送管理サーバ40aに送信する際、CPU710は、基地局50との通信が確立されて基地局IDを取得した場合であって、当該取得した基地局IDが前回取得した基地局IDと異なる場合に、現在位置データ762とともに放送内容提供要求を案内放送管理サーバ40aに通知する。 Specifically, when transmitting the broadcast content providing request to the guiding broadcast management server 40a, CPU 710 is a case where communication with the base station 50 acquires the base station ID is established, the base station ID is that the acquired if different from the base station ID acquired previously, and notifies the broadcast content providing request to the guiding broadcast management server 40a together with the current position data 762. またCPU710は、取得した基地局IDと前回取得した基地局IDとが同一の場合であっても、所定の放送内容出力操作が為された場合には、現在位置データ762とともに放送内容提供要求を案内放送管理サーバ40aに通知する。 The CPU710 also the acquired base station ID and base station ID acquired previously is a case identical, if the predetermined broadcast content output operation is performed, the broadcast content providing request together with the current position data 762 to notify the guide broadcast management server 40a.
そして、CPU710は、案内放送管理サーバ40aから放送内容データを受信したならば、これを表示する制御を行う。 Then, CPU 710, on receiving the broadcast content data from the guiding broadcast management server 40a, performs control to display it.

現在位置データ762は、利用者端末70aの現在位置を特定するための情報であって、通信が確立された基地局50から取得した基地局ID762aと、当該通信が確立された際の通信確立時刻762bを含む。 Current position data 762, the current position is information for identifying a base station ID762a acquired from the base station 50 that communication has been established, communication establishment time at which the communication has been established for the user terminal 70a including the 762b. この現在位置データ762は、利用者端末70aと基地局50との通信が確立される度に更新される。 The current position data 762 is updated each time the communication with the user terminal 70a and the base station 50 is established.

受信済み放送ID763は、過去に受信した放送内容データに設定されていた放送IDの一覧を記憶する。 Received broadcast ID763 stores a list of the broadcast ID that has been set to the broadcast content data received in the past. 案内放送管理サーバ40aから放送内容データを受信した際、当該受信した放送内容データに設定されている放送IDが受信済み放送ID763に追加される。 When receiving broadcast content data from the guiding broadcast management server 40a, a broadcast ID set to broadcast content data the received is added to the received broadcasts ID763.

[処理の流れ] Process Flow
次に、図7〜図9を参照して、第1実施形態における案内放送管理サーバ40a及び利用者端末70aの処理の流れについて説明する。 Next, with reference to FIGS, illustrating a flow of processing in the guide broadcast management server 40a and the user terminal 70a in the first embodiment.

先ず、案内放送管理サーバ40aにおける案内放送管理処理の流れについて、図7に示すフローチャートを参照して説明する。 First, the flow of announcement management process in guiding broadcast management server 40a, will be described with reference to the flowchart shown in FIG. 尚、ここで説明する処理は、CPU410が案内放送管理プログラム451を読み出して実行することによって実現される。 The processing described herein is realized by the CPU410 reads and executes a guide broadcast management program 451.

案内放送管理処理では、CPU410は、案内放送システム10から案内放送音声が入力された場合に(ステップa10:YES)、先ず音声認識処理を実行する(ステップa20)。 In announcement management process, CPU 410, when the announcement voice from announcement system 10 is input (Step a10: YES), firstly executes a speech recognition process (step a20). この音声認識処理では、CPU410は、案内放送音声を音声認識してテキストデータに変換し(ステップa21)、続いて変換されたテキストデータの意味内容を解析してキーワードを抽出する(ステップa23)。 In the speech recognition process, CPU 410 is a guide announcement voice recognizing speech is converted into text data (step a21), followed by analyzing the semantic content of the converted text data to extract keywords (step a23). この音声認識処理の結果に基づいて、CPU410は、案内放送データを生成する(ステップa30)。 Based on the result of the speech recognition process, CPU 410 generates a guide announcement data (step a30).

続いてCPU410は、ステップa30で生成した案内放送データの出力放送システムID455b及びキーワード455eに基づいて、案内放送テーブル454の中から更新対象の案内放送データ455を検索する(ステップa40)。 Then CPU410 based on the output broadcast system ID455b and keywords 455e of announcement data generated in step a30, it searches the announcement data 455 to be updated from the announcement table 454 (step a40). 更新対象の案内放送データ455が検索されたならば(ステップa50:YES)、CPU410は、当該更新対象の案内放送データを上書きして案内放送テーブル454を更新する(ステップa60)。 If announcement data 455 to be updated is searched (Step a50: YES), CPU 410 updates the guide announcement table 454 by overwriting the announcement data of the update target (step a60). これによれば、新たに生成した案内放送データと類似する内容の案内放送データ455が有るならば、当該案内放送データ455を新たに生成した案内放送データで上書きするので、案内放送テーブル454に同じ内容の案内放送データを重複して保存しないようにすることができる。 According to this, if announcement data 455 of the content similar to the newly generated announcement data exists, since overwritten with guidance broadcast data the guide announcement data 455 is newly generated, the same to guide announcement table 454 it is possible to avoid storing duplicate guide broadcast data of the content. 一方、更新対象の案内放送データが検索されなかった場合には(ステップa50:NO)、CPU410は、生成した案内放送データを追加して案内放送テーブル454を更新する(ステップa70)。 On the other hand, when the announcement data to be updated is not found (step a50: NO), CPU 410 updates the guide announcement table 454 and adds the generated announcement data (step a70).

続いてCPU410は、放送時刻455cと現在時刻とを比較し、放送時刻455cから所定時間(例えば、10分)が経過した案内放送データを削除して案内放送テーブル454を更新する(ステップa80)。 Then CPU410 compares the broadcast time 455c and the current time, a predetermined time after the broadcast time 455c (e.g., 10 minutes) to update the guide announcement table 454 to delete the announcement data has elapsed (step a80). そして、CPU410は、ステップa10に戻って新たな案内放送音声が入力されるまで待機し、案内放送音声が入力されたならば上記した処理を実行する。 Then, CPU 410 returns to step a10 waits until a new announcement voice is input, if announcement voice is input to execute the process described above.

次に、利用者端末70aにおける第1放送内容出力処理の流れ、及び案内放送管理サーバ40aにおける放送内容提供処理の流れについて、図8に示すフローチャートを参照して説明する。 Next, the first broadcast content output process flow in the user terminal 70a, and the flow of the broadcast content providing processing in guiding broadcast management server 40a, will be described with reference to a flowchart shown in FIG. 尚、ここで説明する処理は、利用者端末70aにおいてCPU710が第1放送内容出力プログラム761を読み出して実行し、案内放送管理サーバ40aにおいてCPU410が第1案内放送抽出プログラム452aを含む放送内容提供プログラム452を読み出して実行することにより実現される。 The processing described here, the user CPU710 in terminal 70a reads out the first broadcast content output program 761 executes, broadcast content providing program CPU410 in guiding broadcast management server 40a comprising a first guide announcement extraction program 452a 452 reads are implemented by executing.

第1放送内容出力処理では、利用者端末70aのCPU710は、利用者端末70aと基地局50との通信が確立された場合に(ステップb10:YES)、当該基地局50から基地局IDを取得する(ステップb20)。 In the first broadcast content output process, CPU 710 of the user terminal 70a, the user terminal 70a and the case where communication with the base station 50 is established (Step b10: YES), obtains the base station ID from the base station 50 (step b20). そして、CPU710は、取得した基地局IDと基地局ID762a(すなわち、前回取得した基地局ID)とを比較して同一か否かを判定し、取得した基地局IDが前回取得した基地局とが異なる場合には(ステップb30:NO)、ステップb50に移行する。 Then, CPU 710 stores the acquired base station ID and the base station ID762a (i.e., the last acquired base station ID) and the by comparing the determines whether identical or not, the base station acquired base station ID is acquired previously if different (step b30: NO), the process proceeds to step b50. またこのとき、CPU710は、取得した基地局IDと現在時刻とに基づいて現在位置データ762を更新する。 At this time, CPU 710 updates the current position data 762 based on the obtained base station ID and the current time.

一方CPU710は、取得した基地局IDと前回取得した基地局とが同一の場合には(ステップb30:YES)、所定の放送内容出力操作を受け付け、放送内容出力操作が為されたならば(ステップb40:YES)、ステップb50に移行する。 Meanwhile CPU710 is, if the acquired base station ID and the previously acquired base station are the same (Step b30: YES), receiving a predetermined broadcast content output operation, if the broadcast content output operation is performed (step b40: YES), the process proceeds to step b50. またこのとき、CPU710は、通信確立時刻762bを現在時刻で更新する。 At this time, CPU 710 updates the communication establishment time 762b at the current time.

そして、ステップb50においてCPU710は、現在位置データ762とともに放送内容提供要求を案内放送管理サーバ40aに送信する。 Then, in step b50 CPU 710 transmits the broadcast content providing request to the guiding broadcast management server 40a together with the current position data 762.

これに応答し、案内放送管理サーバ40aでは放送内容提供処理が実行される。 In response, the broadcast content providing process in guiding broadcast management server 40a is performed. すなわち、CPU410は、放送内容提供要求を受信したならば(ステップc10:YES)、第1案内放送抽出プログラム452aに従って第1案内放送抽出処理を実行する(ステップc20)。 That, CPU 410, on receiving the broadcast content providing request (Step c10: YES), executes a first guiding broadcast extraction process according to the first announcement extraction program 452a (step c 20). 図9は、第1案内放送抽出処理の流れを説明するためのフローチャートである。 Figure 9 is a flow chart for explaining the flow of the first announcement extraction process.

第1案内放送抽出処理では、CPU410は、先ず放送区画特定用テーブル456を参照し、当該放送内容提供要求とともに通知された基地局IDをもとに当該利用者端末70aが位置する放送区画を特定して検出する(ステップd10)。 In the first announcement extraction process, CPU 410 firstly refers to the broadcasting compartment specifying table 456, identify a broadcast zone to which the user terminal 70a based on the base station ID notified along with the broadcast content providing request is located and detected (step d10).

次に、CPU410は、案内放送テーブル454を参照し、出力放送システムID455bとして、ステップd10で検出した放送区画の放送システムIDが設定された案内放送データ455を抽出し(ステップd30)、本処理を終了する。 Next, CPU 410 refers to the guide announcement table 454, as an output a broadcast system ID455b, broadcast system ID of the broadcasting compartments detected in step d10 extracts the announcement data 455 that has been set (step d30), the present process finish.

図8に戻り、CPU410は、第1案内放送抽出処理の結果抽出された案内放送データ455に設定された放送ID455fを当該利用者端末70aに送信する制御を行う(ステップc21)。 Returning to FIG. 8, CPU 410 may set broadcast ID455f the announcement data 455 extracted result of the first announcement extraction process performs control to transmit to the user terminal 70a (step c21).

利用者端末70aでは、CPU710は、放送IDを受信したならば(ステップb51:YES)、受信済み放送ID763を照査して当該受信した放送IDが設定されているか否かを判定する。 In the user terminal 70a, CPU 710, on receiving a broadcast ID (Step b51: YES), then Shosa the received broadcast ID763 determines whether a broadcast ID to the received is set. 設定されている場合には、CPU710は、当該放送IDは受信済みと判定して(ステップb52:YES)、受信済みフラグを“ON”に設定する(ステップb53)。 If it is set, CPU 710 is the broadcast ID is determined that received (Step b52: YES), it sets to "ON" reception flag (step b53). 一方、初めて受信した放送IDの場合には(ステップb52:NO)、CPU710は、受信済みフラグを“OFF”に設定する(ステップb54)。 On the other hand, in the case of the first received broadcast ID (Step b52: NO), CPU 710 sets to "OFF" reception flag (step b54).

そして、CPU710は、ステップb53又はステップb54で設定した受信済みフラグの情報を案内放送管理サーバ40aに送信する制御を行う(ステップb55)。 Then, CPU 710 performs control to transmit the information of the reception flag set in step b53 or step b54 the guide broadcast management server 40a (step b55). そして、送信した受信済みフラグが“OFF”の場合には(ステップb56:YES)、CPU710は、ステップb60に移行して放送内容データを受信するまで待機状態となる。 When the transmitted received flag is "OFF" (Step b56: YES), CPU 710 enters a standby state until it receives the broadcast content data and proceeds to step b60.

案内放送管理サーバ40aでは、CPU410は、受信済みフラグを受信したならば(ステップc22:YES)、当該受信済みフラグを判定し、“OFF”が設定されている場合に(ステップc23:YES)、ステップc30に移行する。 In guiding broadcast management server 40a, CPU 410, on receiving the received-flag (Step c22: YES), when determining the received-flag, "OFF" is set (Step c23: YES), the process proceeds to step c30. すなわち、CPU410は、ステップc20の第1案内放送抽出処理の結果抽出された案内放送データ455に設定された出力放送システムID455b、案内放送テキスト455d、及び放送ID455fを対応付けて放送内容データを生成し(ステップc30)、生成した放送内容データを当該利用者端末70aに送信する制御を行う(ステップc40)。 That, CPU 410 may first announcement extraction process results extracted set to guide announcement data 455 output broadcasting system ID455b step c 20, associates the guide announcement text 455d, and broadcast ID455f generates broadcast content data (step c30), the generated broadcast content data performs control to transmit to the user terminal 70a (step c40).

利用者端末70aでは、放送内容データを受信したならば(ステップb60:YES)、CPU710は、受信した放送内容データを表示部730に表示させる(ステップb70)。 In the user terminal 70a, if the received broadcast content data (Step b60: YES), CPU 710 displays the broadcast content data received on the display section 730 (Step b70). またこのとき、CPU710は、受信した放送内容データに設定されている放送IDを受信済み放送ID763に追加して更新する(ステップb75)。 At this time, CPU 710 updates by adding the broadcast ID set to broadcast content data received received broadcast ID763 (step b75).

そして、CPU710は、例えば所定の終了操作が為されたならば(ステップb80:YES)、本処理を終了する。 Then, CPU 710, for example if the predetermined end operation has been performed (Step b80: YES), the process ends.

以上説明したように、第1実施形態によれば、利用者端末70aが位置する放送区画で放送された案内放送の内容を当該利用者端末70aに提供することができる。 As described above, according to the first embodiment, it is possible to provide the content of broadcasted announcement broadcast compartment user terminal 70a is located in the user terminal 70a. また、利用者端末70aからのリクエストに応じて案内放送の内容を提供することができる。 In addition, it is possible to provide the contents of the announcement in response to a request from the user terminal 70a. したがって、案内放送システム10で放送された揮発的な案内放送の内容を記憶しておき、利用者端末70aに適切に提供することができる。 Therefore, it stores the contents of the broadcasted volatile manner guide broadcast announcement system 10 may suitably be provided to the user terminal 70a.

〔第2実施形態〕 Second Embodiment
次に、第2実施形態について説明する。 Next, a second embodiment will be described. 尚以下では、第1実施形態と同様の部分については、同一の符号を付して説明は省略する。 In the following, the same parts as the first embodiment, is described with the same reference numerals will be omitted.
第2実施形態では、案内放送管理サーバ40bが、第1実施形態と同様に案内放送システム10で放送された案内放送音声を収集して管理する。 In the second embodiment, the guide broadcast management server 40b is, collects and manages announcement sound broadcast by announcement system 10 as in the first embodiment. そして案内放送管理サーバ40bは、利用者端末70bからの案内放送提供要求に応答して当該管理している全ての案内放送音声を当該利用者端末70bに配信する。 The announcement management server 40b distributes all announcement voice in response to the announcement providing request from the user terminal 70b is the management to the user terminal 70b. そして、利用者端末70bにおいて、配信された案内放送音声の中から案内放送データを抽出して放送内容データを生成し、生成した放送内容データを出力する制御を行う。 Then, the user terminal 70b, to extract the guide announcement data from the distributed announcement voice generates broadcast content data, performs control of outputting the generated broadcast content data.

[機能構成] [Functional Configuration]
次に、第2実施形態における案内放送管理サーバ40b及び利用者端末70bの機能構成について順に説明する。 Next, it will be described in order functional configuration of the guiding broadcast management server 40b and the user terminal 70b in the second embodiment.

(案内放送管理サーバ) (Guide broadcast management server)
図10は、第2実施形態における案内放送管理サーバ40bの機能構成の一例を示すブロック図である。 Figure 10 is a block diagram showing an example of the functional configuration of the guide broadcast management server 40b in the second embodiment. 案内放送管理サーバ40bは、CPU410と、入力部420と、表示部430と、通信部440と、外部入力部470と、記憶部460とを備えて構成されている。 Guiding broadcast management server 40b includes a CPU 410, an input unit 420, a display unit 430, a communication unit 440, is configured to include an external input unit 470, a storage unit 460.

第2実施形態では、記憶部460には、案内放送管理プログラム451と、案内放送配信プログラム462と、音声認識処理プログラム453と、案内放送テーブル454とが格納される。 In the second embodiment, the storage unit 460, a guide broadcast management program 451, a guide broadcast distribution program 462, and speech recognition program 453, a guide announcement table 454 are stored.

案内放送配信プログラム462は、利用者端末70bから案内放送提供要求が通知された際に、案内放送テーブル454を当該利用者端末70bに送信するためのプログラムであり、CPU410は、この案内放送配信プログラム462に従って案内放送配信処理を行う。 Announcement distribution program 462, when the guide announcement providing request from the user terminal 70b is notified, the guide announcement table 454 is a program for transmitting to the user terminal 70b, CPU 410, the guide announcement delivery program a guide broadcast distribution processing carried out in accordance with 462.

(利用者端末) (User terminal)
図11は、第2実施形態における利用者端末70bの機能構成の一例を示すブロック図である。 Figure 11 is a block diagram showing an example of the functional configuration of the user terminal 70b in the second embodiment. 図11に示すように、利用者端末70bは、CPU710と、入力部720と、表示部730と、送受話部740と、無線通信部750と、記憶部770とを備えて構成されている。 As shown in FIG. 11, the user terminal 70b includes a CPU 710, an input unit 720, a display unit 730, a handset unit 740, a wireless communication unit 750 is configured by a storage section 770.

第2実施形態では、記憶部770には、第2放送内容出力プログラム771と、放送区画特定用テーブル772と、基地局ID762a及び通信確立時刻762bを含む現在位置データ762と、移動予定情報773と、出力形式設定情報774と、受信案内放送テーブル775とが格納される。 In the second embodiment, the storage unit 770, a second broadcast content output program 771, a broadcast section specifying table 772, the present position data 762 including a base station ID762a and communication established time 762b, the moving schedule information 773 , an output format setting information 774, and receives announcement table 775 are stored.

第2放送内容出力プログラム771は、基地局50との通信が確立された際に、案内放送提供要求を案内放送管理サーバ40bに通知するとともに、これに応答して案内放送管理サーバ40bから送信された案内放送テーブル(受信案内放送テーブル775)に基づいて放送内容データを出力するためのプログラムであって、現在位置データ762に応じて受信案内放送テーブル775から案内放送データを抽出するための第2案内放送抽出プログラム771aを含む。 The second broadcast content output program 771, when the communication with the base station 50 is established, notifies the guide announcement providing request to the guiding broadcast management server 40b, it is transmitted from the guiding broadcast management server 40b in response thereto a program for outputting the broadcast content data based on the announcement table (received announcement table 775) was the second to extract the guide announcement data from a received announcement table 775 in accordance with the current position data 762 including a guide broadcast extraction program 771a. CPU710は、この第2放送内容出力プログラム771に従って第2放送内容出力処理を行う。 CPU710 performs the second broadcast content output processing in accordance with the second broadcast content output program 771.

放送区画特定用テーブル772は、放送区画と、当該放送区画内の基地局50との対応関係を記憶する。 Broadcasting compartment specifying table 772 stores a broadcasting compartment, a corresponding relationship between the base station 50 of the broadcast compartment. この放送区画特定用テーブル772は、第1実施形態において案内放送管理サーバ40aの記憶部450に記憶された放送区画特定用テーブル456(図5参照)と同様のデータテーブルであり、CPU710は、第2案内放送抽出処理においてこの放送区画特定用テーブル772を参照し、基地局ID762aをもとに利用者端末70bが位置する放送区画を特定して検出する。 The broadcast section specifying table 772 has the same data table as the broadcasting compartment specifying table 456 stored in the storage unit 450 of the guide broadcast management server 40a in the first embodiment (see FIG. 5), CPU 710 includes a first in 2 announcement extraction process by referring to the broadcast section specifying table 772, the user terminal 70b to the base station ID762a based is detected to identify the broadcast compartment located.

移動予定情報773は、予め設定された利用者の列車の乗り継ぎ行程等の移動データを記憶する。 Moving schedule information 773 stores the movement data such as transit stroke of the preset user of the train. この移動予定情報773は、操作入力等に基づいて予め作成される。 The moving schedule information 773 is created in advance based on an operation input or the like. 図12は、移動予定情報773のデータ構成例を示す図である。 Figure 12 is a diagram illustrating a data configuration example of the mobile plan information 773. 図12に示すように、移動予定情報773には、乗り継ぐ路線毎に、乗車駅、当該乗車駅からの発車時刻、及び発車番線が設定された乗車情報と、降車駅、当該降車駅への到着時刻、及び到着番線が設定された降車情報とが設定された移動データが格納される。 As shown in FIG. 12, the moving prediction information 773, the Noritsugu each route, entraining station, the boarding information departure time, and departure track number is set from the boarding station, destination station, arrival at the getting-off station time, and movement data and alighting information is set arrival track number is set is stored. 尚、この移動予定情報773において、乗り継ぐ路線に係るデータの他、待合室等の立ち寄る待ち合わせ場所に係るデータ等を設定してもよい。 Note that in this movement schedule information 773, other data relating to Noritsugu route may be set data or the like according to the meeting point stop by the waiting room and the like.

CPU710は、第2案内放送抽出処理においてこの移動予定情報773を参照し、現在位置データ762をもとに利用者の移動先が含まれる放送区画を選出し、利用者端末70bが位置する放送区画の案内放送システム10に割り当てられた放送システムIDが設定された案内放送データ、及び選出した移動先の放送区画の放送システムIDが設定された案内放送データを受信案内放送テーブル775から抽出する。 CPU710, in the second announcement extraction process with reference to this moving schedule information 773, and selects a broadcast section that contains the current destination user location data 762 on the basis of the broadcasting compartment user terminal 70b is located broadcasting system ID assigned to the announcement system 10 extracts the set announcement data, and the selection and announcement data broadcasting system ID is set to move the broadcasting compartments from the received announcement table 775.

具体例としては例えば、現在時刻が「2005/06/21 14:09」であり、利用者が「EE駅」に居るとする。 As specific examples, for example, the current time is "2005/06/21 14:09", the user is to have the "EE Station". この場合には、CPU710は、乗車情報を照査して、「EE駅」での移動に係る移動データであって現在時刻以降の移動に係る移動データ(レコードL21)を検索する。 In this case, CPU710 is to Shosa ride information, to find the movement data to a mobile data relating to the movement after the current time according to the movement of the "EE Station" (record L21). そして、CPU710は、その発車番線「2番線ホーム」をもとに移動先の放送区画を選出する。 Then, CPU710 is, to elect the broadcasting section of the destination based on the departure track number "2 Line Home". この結果、移動先の放送区画である「2番線ホーム」で放送された案内放送の内容が出力されることとなる。 As a result, the contents of the broadcast has been guided broadcast on a destination of the broadcast section "Line 2 Home" is output.

出力形式設定情報774は、案内放送の内容を表示出力するか音声出力するかを決定するための設定情報であり、「テキスト表示」及び「音声出力」の何れか一方の出力形式がユーザ操作によって切り替えられて設定される。 Output formatting information 774 is setting information for determining whether to sound output to display output the contents of the announcement, one of the output form of "text display" and "audio output" is the user's operation It is switched to set.
CPU710は、第2放送内容出力処理において、第2案内放送抽出処理の結果抽出された案内放送データに基づいて放送内容データを生成するが、このとき、出力形式設定情報774に「テキスト表示」が設定されているならば出力放送システムIDと案内放送テキストとを対応付けた放送内容データを生成する。 CPU710, in the second broadcast content output process, but to generate a broadcast contents data based on the announcement data extracted result of the second announcement extraction process, this time, the "text display" on the output format setting information 774 if it is set to generate a broadcast content data that associates the output broadcasting system ID and the announcement text. 一方CPU710は、出力形式設定情報774に「音声出力」が設定されているならば出力放送システムIDと案内放送音声とを対応付けた放送内容データを生成する。 Meanwhile CPU710 generates broadcast content data which associates if "audio output" in the output format setting information 774 is set to output the broadcasting system ID and announcement voice.

受信案内放送テーブル775は、案内放送提供要求に応答して案内放送管理サーバ40bから送信された案内放送テーブルである。 Receiving announcement table 775 is a guide broadcast table transmitted from the guide broadcast management server 40b in response to the announcement providing request.

[処理の流れ] Process Flow
次に、利用者端末70bにおける第2放送内容出力処理の流れ、及び案内放送管理サーバ40bにおける案内放送配信処理の流れについて、図13に示すフローチャートを参照して説明する。 Next, the second broadcast content output process flow in the user terminal 70b, and the flow of announcement delivery process in the guiding broadcast management server 40b, is described with reference to the flowchart shown in FIG. 13. 尚、ここで説明する処理は、利用者端末70bにおいてCPU710が第2案内放送抽出プログラム771aを含む第2放送内容出力プログラム771を読み出して実行し、案内放送管理サーバ40bにおいてCPU410が案内放送配信プログラム462を読み出して実行することにより実現される。 Here, will be described processing, the user CPU710 reads out the second broadcast content output program 771 that includes a second guide announcement extraction program 771a executed by the terminal 70b, CPU 410 is guided broadcast distribution program in the guide broadcast management server 40b 462 reads are implemented by executing.

第2放送内容出力処理では、利用者端末70bのCPU710は、利用者端末70bと基地局50との通信が確立された場合に(ステップe10:YES)、当該基地局50から基地局IDを取得する(ステップe20)。 In the second broadcast content output process, CPU 710 of the user terminal 70b, the user terminal 70b and if the communication with the base station 50 is established (step e10: YES), obtains the base station ID from the base station 50 (step e20). そして、CPU710は、取得した基地局IDと基地局ID762a(すなわち、前回取得した基地局ID)とを比較して同一か否かを判定し、取得した基地局IDと前回取得した基地局とが異なる場合には(ステップe30:NO)、ステップe40に移行する。 Then, CPU 710 stores the acquired base station ID and the base station ID762a (i.e., base station ID acquired previously) by comparing the determines whether identical or not, and the acquired base station ID and the previously acquired base station if different (step e30: NO), the process proceeds to step e40. またこのとき、CPU710は、取得した基地局IDと現在時刻とに基づいて現在位置データ762を更新する。 At this time, CPU 710 updates the current position data 762 based on the obtained base station ID and the current time.

ステップe40では、CPU710は、現在位置データ762とともに案内放送提供要求を案内放送管理サーバ40bに送信する。 In step e40, CPU 710 transmits a guide announcement providing request to the guiding broadcast management server 40b along with the current position data 762.

これに応答し、案内放送管理サーバ40bでは案内放送配信処理が実行される。 In response, announcement distribution process in guiding broadcast management server 40b is executed. すなわち、CPU410は、案内放送提供要求を受信したならば(ステップf10:YES)、記憶部460から案内放送テーブル454を読み出して当該利用者端末70bに送信する制御を行う(ステップf20)。 That, CPU 410, on receiving the guide announcement providing request (Step f10: YES), performs control to transmit to the user terminal 70b from the storage unit 460 reads the guide announcement table 454 (Step f20).

利用者端末70bでは、案内放送テーブルを受信したならば(ステップe50:YES)、CPU710は、第2案内放送抽出処理を実行する(ステップe60)。 In the user terminal 70b, Upon receiving the guide announcement table (step e50: YES), CPU 710 executes a second guide announcement extraction process (step e60). 図14は、第2案内放送抽出処理の流れを説明するためのフローチャートである。 Figure 14 is a flowchart for explaining the flow of the second announcement extraction process.

第2案内放送抽出処理では、CPU710は、先ず放送区画特定用テーブル772を参照し、基地局ID762aをもとに当該利用者端末70bが位置する放送区画を特定して検出する(ステップg10)。 In the second announcement extraction process, CPU 710 firstly refers to the broadcasting compartment specifying table 772, the user terminal 70b to the base station ID762a based is detected to identify the broadcast compartment located (Step g10). 続いてCPU710は、移動予定情報773を参照し、現在時刻をもとに利用者の移動先の放送区画を選出する(ステップg20)。 Then CPU710 refers to the moving schedule information 773, to elect a user of the destination of the broadcasting section of the current time to the original (step g20).

そして、CPU710は、受信案内放送テーブル775を参照し、出力放送システムIDとしてステップg10で特定した放送区画及びステップg20で選出した移動先の放送区画の放送システムIDが設定された案内放送データを抽出して(ステップg30)、本処理を終了する。 Then, CPU 710 may extract refers to the reception guide announcement table 775, a guide broadcast data broadcasting system ID is set to move the broadcasting compartments selected at the broadcasting compartments and step g20 specified in step g10 as the output broadcasting system ID and (step g30), and the process ends.

図13に戻り、第2案内放送抽出処理を終了したならば、CPU710は、出力形式設定情報774を参照して出力形式を判定する(ステップe70)。 Returning to Figure 13, if completed the second guide announcement extraction process, CPU 710 determines the output format by referring to the output format setting information 774 (step e70). そして、CPU710は、出力形式が「テキスト表示」ならば、ステップe60で抽出した案内放送データに設定された出力放送システムIDと案内放送テキストとを対応付けて放送内容データを生成し(ステップe80)、生成した放送内容データに従って案内放送テキストを表示部730に表示させる(ステップe90)。 Then, CPU 710 may, if the output format is "text display", in association with the guide announcement text and output broadcasting system ID set to announcement data extracted in step e60 generates broadcast content data (step e80) to display a guide broadcast text on the display unit 730 according to the generated broadcast content data (step e90).

一方CPU710は、出力形式が「音声出力」ならば、ステップe60で抽出した案内放送データに設定された出力放送システムIDと案内放送音声とを対応付けて放送音声データを生成し(ステップe100)、生成した放送内容データに従って案内放送音声を送受話部740のスピーカから音出力させる(ステップe110)。 Meanwhile CPU710, the output format to produce a "voice output" if the broadcast audio data in association with the guide announcement audio output broadcasting system ID set to announcement data extracted in step e60 (Step e100), to sound the guide broadcast audio in accordance with the generated broadcast content data from the speaker of the handset unit 740 output (step e110).

またCPU710は、例えば所定の終了操作が為されたならば(ステップe120:YES)、本処理を終了する。 The CPU710, for example if the predetermined end operation has been performed (step e 120: YES), the process ends.

以上説明したように、第2実施形態によれば、案内放送システム10で放送された案内放送の内容を利用者端末70bに送信することができる。 As described above, according to the second embodiment, it is possible to send the contents of the broadcasted announcement by announcement system 10 to the user terminal 70b. そして、利用者端末70bにおいて、当該利用者端末70bが位置する放送区画で放送された案内放送の内容と、当該利用者端末70bを携行する利用者の移動先の放送区画で放送された案内放送の内容とを出力することができる。 Then, the user terminal 70b, guide the user terminal 70b is broadcast and the contents of the broadcasted announcement broadcast compartment located at the broadcast section of the user of the destination to carry the user terminal 70b broadcasting it is possible to output the contents of the. したがって、案内放送システム10で放送された揮発的な案内放送の内容を利用者端末70bの利用者に対して適切に提供することができる。 Therefore, it is possible to suitably provide the contents of the broadcasted volatile manner guide broadcast announcement system 10 to the user of the user terminal 70b.

また、案内放送の内容の出力形式をユーザ操作に従って切り替え、案内放送の内容を出力する際には、指定された出力形式に従って表示出力又は音出力することができる。 The switching in accordance with the user operates the output format of the contents of the announcement, when outputting the contents of the guide announcement can be displayed and output or sound output according to the specified output format.

[変形例] [Modification]
以上、本発明についての好適な実施形態について説明したが、本発明は、上記したものに限らず、発明の趣旨を逸脱しない限りにおいて適宜変更可能である。 Having described the preferred embodiments of the present invention, the present invention is not limited to those described above, it can be appropriately changed without departing from the spirit of the invention.

例えば上記した第1実施形態では、案内放送管理サーバ40aにおいて、利用者端末70aが位置する放送区画の放送システムIDが設定された案内放送データを抽出し、抽出した案内放送データに基づいて放送内容データを生成して当該利用者端末70aに送信することとしたが、以下のようにしてもよい。 For example, in the first embodiment described above, the guide broadcast management server 40a, extracts the announcement data broadcasting system ID of the broadcasting compartment is set to the user terminal 70a is located, broadcast content based on the extracted guide announcement data It generates data has been decided to transmit to the user terminal 70a, may be as follows.

すなわち、利用者端末70aにおいて、第2実施形態で説明した移動予定情報及び出力形式設定情報をユーザ操作に従って作成・記憶しておく。 That is, in the user terminal 70a, keep the moving schedule information and output format setting information described in the second embodiment was prepared and stored according to a user operation. 利用者端末70aは、基地局50との通信が確立されたならば案内放送管理サーバ40aに放送内容提供要求を通知するが、このとき、現在位置データに加えて、移動予定情報及び出力形式設定情報を案内放送管理サーバ40aに通知する。 The user terminal 70a is to notify the broadcast content providing request to the guiding broadcast management server 40a if the communication has been established with the base station 50, this time, in addition to the current position data, moving prediction information and output format set and notifies the information to guide broadcast management server 40a.

一方、案内放送管理サーバ40aでは、放送内容提供要求とともに通知された現在位置データと移動予定情報とに基づいて移動先が含まれる放送区画を選出し、当該選出した移動先の放送区画の放送システムIDが設定された案内放送データを抽出する。 On the other hand, the guide broadcast management server in 40a, elected broadcast compartment that contains the destination on the basis of the moving schedule information with the current position data notified with broadcast content providing request, the broadcasting system of a broadcast zone of the destination that the selected ID to extract the guide broadcast data that has been set.

そして、案内放送管理サーバ40aは、放送内容提供要求とともに通知された出力形式設定情報に従い、「テキスト表示」が設定されているならば抽出した案内放送データに設定されている出力放送システムIDと案内放送テキストとを対応付けた放送内容データを生成する。 The guiding broadcast management server 40a in accordance with the output format setting information notified with broadcast content providing request, guided output broadcasting system ID set to guide announcement data "Text display" extracted if is set to generate a broadcast content data that associates a broadcast text. また案内放送管理サーバ40aは、出力形式設定情報に「音声出力」が設定されているならば抽出した案内放送データに設定されている出力放送システムIDと案内放送音声とを対応付けた放送内容データを生成する。 The announcement management server 40a, broadcast content data that associates output broadcasting system ID and announcement voice which is set in the announcement data extracted if "audio output" is set to the output format setting information to generate. そして、案内放送管理サーバ40aは、生成した放送内容データを、放送内容提供要求を通知した利用者端末70aに送信する。 The guiding broadcast management server 40a, the generated broadcast content data, and transmits to the user terminal 70a that has notified the broadcast content providing request.

これにより、利用者の移動先の放送区画で放送された案内放送の内容を抽出し、利用者端末70aに提供することが可能となる。 Thus, to extract the contents of the broadcasted announcement broadcast compartment of a user of the destination, it is possible to provide to the user terminal 70a. またこのとき、提供する案内放送の内容を、ユーザ操作によって指定された出力形式で出力させるための放送内容データを生成して、当該利用者端末70aに送信することができる。 At this time, the content of the announcement to be provided, it is possible to generate a broadcast content data to be output in the specified output format by a user operation, and transmits to the user terminal 70a.

また、この場合に、案内放送管理サーバ40aが、案内放送システム10から案内放送音声が入力された場合に当該案内放送音声の有効時間範囲を判定し、判定した当該有効時間範囲を更に対応付けて設定した案内放送データを生成することとしてもよい。 In this case, the guide broadcast management server 40a is an effective time range of the announcement voice is determined when the guiding broadcast audio from announcement system 10 is entered, further association with the valid time range determined it is also possible to generate the set guidance broadcast data.

この場合には、案内放送管理サーバ40aにおいて、各放送区画間の移動時間を定義したテーブルを用意しておく。 In this case, the guiding broadcast management server 40a, are prepared a table defining the movement time between broadcasting compartments. そして、案内放送管理サーバ40aは、利用者端末70aから放送内容提供要求が通知された場合に、放送内容提供要求とともに通知された現在位置データと移動予定情報とに基づいて、当該利用者端末70aが位置する放送区画から移動先が含まれる放送区画への移動時間を読み出し、現在位置データの通信確立時刻と読み出した移動時間とに基づいて、当該送信対象区画への到着時間を予測する。 The guiding broadcast management server 40a, the user when broadcast from the terminal 70a content providing request is notified, on the basis of the moving schedule information with the current position data notified with broadcast content providing request, the user terminal 70a There reads travel time to the broadcast compartment that contains the destination from the broadcasting compartment is located, based on the travel time and the read communication establishment time of the current position data, to predict the arrival time to the transmission target segments. そして案内放送管理サーバ40aは、抽出した案内放送データに設定されている有効時間範囲を照査し、予測した到着時間が有効時間範囲を超過しない案内放送データに基づいて放送内容データを生成し、利用者端末70aに送信する制御を行う。 The announcement management server 40a, extracted guided by Shosa an effective time range is set to the broadcast data to generate broadcast content data based on the announcement data arrival time predicted does not exceed the valid time range, use performs control to transmit to the user terminal 70a.

ここで、具体例について図15を参照し、放送区画「地下A口改札外コンコース」に到着した利用者が、「地下ホーム」に移動する場合を例にとって説明する。 Here, a specific example with reference to FIG. 15, the user who has arrived at the broadcasting compartment "underground A port ticket gate outside concourse" is explained as an example a case of moving to the "basement home". 図15において、横軸を時刻(t)として、「地下ホーム」で放送された放送hの有効時間範囲「13:15」〜「13:45」を示している。 15, the horizontal axis as a time (t), shows the effective time range of broadcast h broadcast "underground home" "13:15" - "13:45". ここで、例えば、放送区画「地下ホーム」と放送区画「地下A口改札外コンコース」との間の移動時間が「10分」であったとする。 Here, for example, travel time between the broadcasting compartment and broadcasting compartment "underground home" "Underground A port ticket gate outside concourse" is assumed to be "10 minutes".

この場合には、有効時間範囲「13:15」〜「13:45」と移動時間「10分」とに基づいて、到着時間が有効時間範囲を超過するか否かが判定される。 In this case, based on an effective time range "13:15" - "13:45" and moving time "10 minutes", whether the arrival time exceeds the valid time range is determined. 例えば、「13:30」に「地下A口改札外コンコース」に到着した利用者Hの「地下ホーム」への到着時間は「13:40」と予測され、有効時間範囲を超過しないため、当該利用者Hが携行する利用者端末70aに放送hの内容が提供される。 For example, the arrival time to the "underground home" of the user H arrived at the "13:30" to "underground A port ticket gate outside the concourse" is expected to "13:40", so as not to exceed the range of valid time, the contents of the broadcast h is provided to the user terminal 70a to the user H is carried. 一方「13:40」に「地下A口改札外コンコース」に到着した利用者Iの「地下ホーム」への到着時間は「13:50」と予測され、有効時間範囲を超過するため、当該利用者Iが携行する利用者端末70aには放送hの内容は提供されない。 Meanwhile arrival time to the "underground home" of user I arrived at the "basement A port ticket gate outside concourse" to "13:40" is predicted as "13:50", in order to exceed the range effective time, the the contents of the broadcast h in the user terminal 70a of the user I have to carry is not provided. すなわち、「地下ホーム」を移動先の放送区画とする利用者のうち、「13:15」〜「13:35」の間に「地下A口改札外コンコース」に到着した利用者の利用者端末70aに対して、放送hの内容が提供されることとなる。 That is, of the user to the destination of the broadcast defining the "underground home", "13:15" - user of the user who arrived in the "underground A port ticket gate outside the concourse" between "13:35" to the terminal 70a, so that the contents of the broadcast h is provided.

また、通常ダイヤや運転整理案(回復ダイヤ)等のダイヤ情報に従って案内放送音声の有効時間範囲を判定することとしてもよい。 Also, typically diamond or timetable replanning candidate may be judged an effective time range of announcement voice accordance diagram information of (recovery diamonds), or the like. 例えば、発時刻が「14:00」である列車の運行に関する案内放送の有効時間範囲として、「14:00」を設定しておく。 For example, as the effective time range of the announcement about the train service departure time is "14:00", is set to "14:00". そして、「14:00」を過ぎたならば、当該案内放送のデータを案内放送テーブル454から削除する。 And, if past the "14 o'clock", to delete the data of the announcement from the announcement table 454.

尚、上記した第2実施形態において、案内放送管理サーバ40bが、案内放送システム10から案内放送音声が入力された場合に当該案内放送音声の有効時間範囲を判定し、判定した当該有効時間範囲を更に対応付けて設定した案内放送データを生成することとしてもよい。 In the second embodiment described above, the guide broadcast management server 40b is, an effective time range of the announcement voice is determined when the guiding broadcast audio from announcement system 10 is input, the effective time range is determined it may generate the announcement data set further association with.

この場合には、利用者端末70bにおいて放送区画と送信対象区画との対応関係を設定した送信対象区画特定用テーブルと、各放送区画間の移動時間を定義したテーブルを用意しておく。 In this case, are prepared and transmitted compartment specifying table which defines correspondence between transmitted sections and broadcasting compartments in the user terminal 70b, the table defining the travel time between each broadcast zone. そして、利用者端末70bにおいて、当該利用者端末70bが位置する放送区画から当該放送区画に対する送信対象区画への移動時間を読み出し、現在位置データ762の通信確立時刻762bと読み出した移動時間とに基づいて、当該送信対象区画への到着時間を予測する。 Then, the user terminal 70b, reads the travel time from the broadcasting compartment where the user terminal 70b is located to the transmission target segments with respect to the broadcasting compartment, based on the travel time and the read communication establishment time 762b of the current position data 762 Te, to predict the arrival time to the transmission target compartment. そして利用者端末70bは、抽出した案内放送データに設定されている有効時間範囲を照査し、予測した到着時間が有効時間範囲を超過しない案内放送データに基づいて放送内容データを生成し、生成した放送内容データを出力する。 The user terminal 70b the extracted guided by Shosa an effective time range is set to the broadcast data to generate broadcast content data based on the announcement data time arrival predicted does not exceed the valid time range, to produce and it outputs the broadcast content data.

また駅構内の放送区画毎に、放送内容送信システムを構築することとしてもよい。 In addition to each broadcast compartment of the train station, it is also possible to construct a broadcast content transmission system. 図16は、この場合のシステム全体の構成を説明するための図である。 Figure 16 is a diagram for explaining the system of the entire configuration in this case. 図16に示すように、「中央口改札内コンコース」や「1番線ホーム」といった放送区画それぞれに案内放送管理サーバ40cを設置することとしてもよい。 As shown in FIG. 16, it is also possible to install a guide broadcast management server 40c to each broadcast zone such as "central exit ticket gate in concourse" or "1 platform number". この場合には、案内放送管理サーバ40cは、ネットワークN10を介して基地局50と接続されて放送内容送信システム30cを構成しており、該当する放送区画に向けて案内放送を行うための案内放送システム10と接続されるとともに、基地局50を介して当該放送区画に位置する利用者端末70と接続される。 In this case, the guide broadcast management server 40c is connected to the base station 50 via the network N10 and constitutes a broadcast content transmission system 30c, guide for performing guidance broadcast towards a broadcasting compartment appropriate broadcast is connected to the system 10, it is connected to the user terminal 70 is located in the broadcast compartment via the base station 50. そして、案内放送管理サーバ40cは、該当する放送区画に位置する利用者端末70に対して当該放送区画で放送された案内放送の内容を提供する。 The guiding broadcast management server 40c provides the contents of the broadcasted announcement in the broadcasting compartments to the user terminal 70 is located in the broadcasting compartments appropriate.

また上記した実施形態では、案内放送管理サーバ40は、基地局IDによって利用者端末70が位置する放送区画を特定することとしたが、次のようにしてもよい。 In the above embodiment, the guide broadcast management server 40 is a user terminal 70 by the base station ID is decided to identify the broadcast compartments located, may be as follows. すなわち、利用者端末70を、GPS(Global Positioning System)衛星からの電波を受信するGPSアンテナ等を具備した構成とする。 That is, the user terminal 70, a configuration provided with the GPS antenna or the like for receiving radio waves from GPS (Global Positioning System). そして、GPSアンテナで受信した電波からその絶対位置(緯度・経度等)を測位し、測位した絶対位置とともに放送内容提供要求を案内放送管理サーバ40に通知することとしてもよい。 Then, positioning the absolute position from the radio wave received by the GPS antenna (latitude and longitude, etc.), along with positioning the absolute position may be notified of the broadcast content providing request to the guiding broadcast management server 40. この場合には、案内放送管理サーバ40では、放送区画と、当該放送区画の絶対位置との対応関係を管理し、放送内容提供要求とともに通知された絶対位置によって利用者端末70が位置する放送区画を特定する。 In this case, the guiding broadcast management server 40, a broadcast section, the absolute position and the managing the correspondence between broadcast compartment user terminal 70 located by the notified absolute position with the broadcast content providing request for the broadcasting compartments to identify.

またこの場合に、予め改札口やホーム等の駅構内の所定位置や、乗降口や座席等の車両内の所定位置に、配置場所に係るデータを記憶したICタグを配置しておく。 Also in this case, the predetermined positions and the station yard, such as pre-ticket gates and home, at a predetermined position in a vehicle such as a door opening or a seat, previously arranged an IC tag that stores data relating to location. 一方、利用者端末70を、前述のICタグと交信するためのタグ読取装置を具備した構成とする。 On the other hand, the user terminal 70, a configuration provided with the tag reader for communicating with the above-mentioned IC tag. そして、利用者端末70が、ICタグとの近距離無線通信を行って当該ICタグに記憶されている配置場所に係るデータを読み出すことによって、GPS機能により測位した絶対位置を補正することとしてもよい。 Then, the user terminal 70, by reading out the data according to the location stored in the IC tag performing short-range wireless communication with the IC tag, is also possible to correct the absolute position positioning by the GPS function good.

また上記した第2実施形態では、案内放送管理サーバ40bは、移動予定情報773を参照して利用者の移動先の放送区画を選出することとしたが、電子切符サービス等によって利用者が携行する利用者端末70bに対して発行された切符情報によって放送区画を選出することとしてもよい。 In the second embodiment described above, the guide broadcast management server 40b refers to the moving prediction information 773 has been decided to elect the broadcasting compartments of a user of the destination, the user is carried by the electronic ticket service, etc. it is also possible to elect a broadcast partitioned by ticket information issued to the user terminal 70b. この場合には、利用者端末70bでは、前述の切符情報を管理し、この切符情報とともに放送内容提供要求を案内放送管理サーバ40bに通知する。 In this case, the user terminal 70b, manages ticket information described above, and notifies the broadcast content providing request together with the ticket information in the guide broadcast management server 40b. そして、案内放送管理サーバ40bでは、放送内容提供要求とともに通知された切符情報をもとに利用者の移動先が含まれる放送区画を選出する。 Then, the guiding broadcast management server 40b, selects the broadcasting compartment that contains the destination user based on the ticket information received together with the broadcast content providing request.

またこのとき、放送内容提供要求とともに通知された切符情報からその種類を判別し、判別した切符の種類に応じて放送区画を選出することとしてもよい。 At this time, to determine the type of ticket information notified with broadcast content providing request, it is also possible to elect a broadcast zone in accordance with the type of the discriminated tickets. これによれば、例えば、新幹線の特急券を含む切符情報が通知された場合には、新幹線のホームを放送区画とする案内放送システム10で放送された案内放送の内容を当該利用者端末70bに提供するといったことが可能となる。 According to this, for example, when the ticket information including the express ticket of the Shinkansen is notified, the contents of the broadcasted announcement by announcement system 10 to broadcast compartment Shinkansen home to the user terminal 70b it is possible such provided.

また上記した実施形態では、新たに生成した案内放送データが過去に生成した案内放送データ455と類似している場合には、これを新たな案内放送データによって上書きすることとしたが、以下のようにしてもよい。 In the embodiment described above, when the announcement data newly generated is similar to the announcement data 455 generated in the past, but it was decided to overwritten by new announcement data, as follows it may be. 例えば、聴覚障害者に対して放送内容を提供する場合を想定し、新たな放送の内容が過去の放送の内容と類似している場合であっても、当該新たな放送の内容を提供することとしてもよい。 For example, assuming a case of providing broadcast content to hearing impaired, even when the content of the new broadcast is similar to the contents of the previous broadcasting, providing the content of the new broadcast it may be. 聴覚障害者は、放送が流れたときにその場にいても、放送があったことを判断できない。 Deaf, can have in place when the broadcast flows, can not be judged that there was a broadcast. そのため、放送が流れたときにリアルタイムに送ることを考える。 Therefore, considering that send in real-time when the broadcast flows. 図7で説明したステップa30の処理の後、生成した案内放送データを、その放送区画に位置する全ての利用者端末70に送信する。 After the processing of step a30 described in FIG. 7, the generated guide announcement data, transmitted to all user terminals 70 located in the broadcast zone. 一方利用者端末側では、ユーザ操作によって聴覚障害モードが設定されている場合に、受信した案内放送データを表示出力する。 On the other hand the user terminal side, if the hearing impaired mode is set by a user operation, display outputs announcement data received.

また、上記した実施形態では、抽出したキーワードが一致するか否かによって新たに生成した案内放送データが過去に生成した案内放送データ455と類似しているか否かを判定することとしたが、案内放送音声を音声認識した結果変換されたテキストデータの構文解析情報に基づきマッチングを行う等の既存の手法を利用し、類似性を判定することとしてもよい。 Further, in the embodiment described above, the announcement data newly generated depending on whether the extracted keyword matching was possible to determine whether similar to announcement data 455 generated in the past, the guide using existing techniques, such as for matching based broadcast audio parsing information of the text data converted result of the speech recognition, it is also possible to determine the similarity.

また本発明の放送内容送信システムは、鉄道施設での利用に限定されるものではなく、例えばデパートやイベント会場、アミューズメント施設、公共施設等、不特定多数の利用者を対象とした放送案内を行う場所であれば、同様に適用可能である。 The broadcast content transmission system of the present invention is not intended to be limited to use in railway facilities, carried out, for example, department stores and event venues, amusement facilities, public facilities, etc., the broadcast guide intended for an unspecified number of users if the location, are equally applicable.

例えば、デパートに適用した場合には、開催期間中を有効時間範囲としたタイムサービスや催し物に係る案内放送や、閉店時間までの間を有効時間範囲とした売り場変更の案内放送に適用することができる。 For example, when applied to a department store, announcement and in accordance with the time services and entertainment that the effective time range during the holding period, be applied to the sales floor change announcement of that between the effective time range of up to closing time it can. したがって、利用者に対して案内放送の内容を適切に提供することができるとともに、同じ内容の放送を何度も行う必要がなくなる。 Therefore, it is possible to properly provide the contents of the guide broadcast to the user, there is no need to perform the broadcast of the same content over and over again.
また、アミューズメント施設に適用した場合には、開催期間中を有効時間範囲とした臨時アトラクションやイベントの開催場所等に係る案内放送や、閉園時間までの間を有効時間範囲とした個々のアトラクションの待ち時間や運営時間変更等の案内放送、入場規制や運営中止に係る案内放送に適用することができる。 In addition, when applied to the amusement facility, announcement and in accordance with the extraordinary attractions and events venue, etc. of which was the effective time range during the holding period, the individual attractions, which was effective time range until closed down time waiting announcement of time and management time changes and the like, can be applied to the announcement of the admission regulations and operations discontinued.
また、公共施設に適用した場合には、保護者や持ち主が見つかるまでの間を有効時間範囲とした迷子や落し物の案内放送に適用することができる。 In addition, when applied to public facilities, can be applied until you find the parents and the owner to the announcement of the effective time range and to get lost and the lost items.
また、高速道路や登山道等に適用した場合ならば、落石注意や足場注意といった警告を行う放送や、天候に関する情報の放送に適用することができる。 Also, if when applied to high-speed road and mountain climbing road, etc., can be applied to broadcasting and to carry out a warning, such as falling rocks attention or scaffold attention, to broadcast information about the weather.

また、放送業務の引継ぎの際に利用することもできる。 In addition, it is also possible to use at the time of the takeover of the broadcasting business. すなわち、放送業務を引き継いで行う担当者に前の担当者が行った放送の内容を提供することによって、前の担当者の放送内容を確認することができ、引継ぎをスムーズに行うことが可能となる。 In other words, by providing the contents of the previous person in charge broadcast went to the person in charge to carry out taking over the broadcasting business, it is possible to confirm the broadcast content in front of the person in charge, it is possible to perform the takeover smoothly Become.

システム全体の構成を説明するための図。 Diagram for explaining the configuration of the entire system. 第1実施形態の概要を説明するための図。 Diagram for explaining the outline of the first embodiment. 第1実施形態における案内放送管理サーバの機能構成の一例を示すブロック図。 Block diagram illustrating an example of a functional configuration of the guide broadcast management server in the first embodiment. 案内放送テーブルのデータ構成例を示す図。 It shows a data configuration example of a guide announcement table. 放送区画特定用テーブルのデータ構成例を示す図。 It shows a data configuration example of a broadcast compartment specifying table. 第1実施形態における利用者端末の機能構成の一例を示すブロック図。 Block diagram illustrating an example of a functional configuration of the user terminal in the first embodiment. 案内放送管理処理の流れを説明するためのフローチャート。 Flowchart illustrating the flow of guidance broadcast management process. 利用者端末における第1放送内容出力処理の流れ、及び案内放送管理サーバにおける放送内容提供処理の流れを説明するためのフローチャート。 Flow chart for the first broadcast content output processing flow in the user terminal, and that the flow of broadcast content providing processing in guiding broadcast management server will be described. 第1案内放送抽出処理の流れを説明するためのフローチャート。 Flow chart for explaining the flow of the first announcement extraction process. 第2実施形態における案内放送管理サーバの機能構成の一例を示すブロック図。 Block diagram illustrating an example of a functional configuration of the guide broadcast management server in the second embodiment. 第2実施形態における利用者端末の機能構成の一例を示すブロック図。 Block diagram illustrating an example of a functional configuration of the user terminal in the second embodiment. スケジュールデータのデータ構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a data configuration example of a schedule data. 利用者端末における第2放送内容出力処理の流れ、及び案内放送管理サーバにおける案内放送配信処理の流れを説明するためのフローチャート。 Flow chart for the second broadcast content output process flow in the user terminal, and that the flow guide broadcast distribution process in guiding broadcast management server will be described. 第2案内放送抽出処理の流れを説明するためのフローチャート。 Flow chart for explaining the flow of the second announcement extraction process. 有効時間範囲について説明するための図。 Diagram for explaining the effective time range. システム全体の構成の変形例を説明するための図。 Diagram for explaining a modified example of the configuration of the entire system.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 案内放送システム 11,15 マイク 13 スピーカ 30 放送内容送信システム 40a 案内放送管理サーバ 410 CPU 10 announcement system 11, 15 microphone 13 loudspeaker 30 broadcasts contents transmitting system 40a guiding broadcast management server 410 CPU
420 入力部 430 表示部 440 通信部 470 外部入力部 450 記憶部 451 案内放送管理プログラム 452 放送内容提供プログラム 452a 第1案内放送抽出プログラム 453 音声認識処理プログラム 454 案内放送テーブル 456 放送区画特定用テーブル 50 基地局 70a 利用者端末 710 CPU 420 input unit 430 display unit 440 communication unit 470 external input unit 450 storage unit 451 announcement management program 452 broadcast content providing program 452a first announcement extraction program 453 speech recognition program 454 announcement table 456 broadcasting compartment specifying table 50 Base station 70a user terminal 710 CPU
720 入力部 730 表示部 740 送受話部 750 無線通信部 760 記憶部 761 第1放送内容出力プログラム 762 現在位置データ 762a 基地局ID 720 input unit 730 display unit 740 handset unit 750 wireless communication unit 760 storage unit 761 first broadcast content output program 762 current position data 762a base station ID
762b 通信確立時刻 763 受信済み放送ID 762b establish communication time 763 received broadcast ID

Claims (4)

  1. 所定の通信エリア内に入った利用者端末との間で通信を行う放送内容送信システムであって、 A broadcast content transmission system that communicates with user terminals within a predetermined communication area,
    マイクから入力された音声をスピーカから出力する案内放送システムで放送された案内放送音声を音声認識してテキストデータに変換する音声認識手段と、 A speech recognition means for converting the text data announcement voice broadcast voice inputted from the microphone announcement system output from the speaker and speech recognition,
    前記音声認識手段により変換されたテキストデータを放送内容データとして記憶する放送内容記憶手段と、 A broadcast content storage means for storing the text data converted by the speech recognition means as the broadcast content data,
    前記放送内容記憶手段に記憶された放送内容データを前記利用者端末に送信する制御を行う放送内容送信制御手段と、 A broadcast content transmission control means performs control to transmit the broadcast content data stored in the broadcast content storage unit to the user terminal,
    を備え Equipped with a,
    前記放送内容記憶手段は、前記放送内容データを放送時刻と対応づけて記憶し、 The broadcast content storage means stores the broadcast content data in association with the broadcast time,
    前記利用者端末の前記所定の通信エリア内への進入を検知する通信エリア進入検知手段を更に備え、 Further comprising a communication area entrance detection means for detecting the entry into the user terminal of the predetermined communication area,
    前記放送内容送信制御手段は、前記通信エリア進入検知手段による検知前に放送された放送内容データを前記放送内容記憶手段から読み出して前記利用者端末に送信する制御を行う、 The broadcast content transmission control means performs control to transmit the broadcast content data broadcasted before detection by the communication area enters detection means to the user terminal is read from the broadcast content storage means,
    ことを特徴とする放送内容送信システム。 Broadcast content transmission system that is characterized in that.
  2. 前記案内放送システムは、マイクから入力された音声を別個独立に放送可能な放送区画毎にスピーカが配置されてなり、 The announcement system, speaker is disposed in each broadcasting can broadcast defining a voice input from the microphone separately and independently,
    前記放送内容記憶手段は、前記放送内容データを、放送された該当する放送区画と対応づけて記憶し、 The broadcast content storage means, the broadcast content data, and stores association with the broadcasted relevant broadcasting compartment,
    前記利用者端末との間の所定通信に基づいて、前記利用者端末が位置する放送区画を検出する位置検出手段を更に備え、 Based on a predetermined communication with the user terminal, further comprising a position detecting means for detecting a broadcast zone in which the user terminal is located,
    前記放送内容送信制御手段は、前記検出された放送区画に対応付けて前記放送内容記憶手段に記憶された放送内容データを前記利用者端末に送信する制御を行う、 The broadcast content transmission control means performs control to transmit the broadcast content data stored in the broadcast content storage means in association with the detected broadcast compartment to the user terminal,
    ことを特徴とする請求項1に記載の放送内容送信システム。 Broadcast content transmission system of claim 1, wherein the.
  3. 前記放送内容送信制御手段は、前記位置検出手段による検出前に、当該検出された放送区画で放送された放送内容データを前記放送内容記憶手段から読み出して前記利用者端末に送信する制御を行う、 The broadcast content transmission control means, prior to detection by said position detecting means performs control to transmit to the user terminal a broadcast content data broadcasted in the detected broadcast compartment read from the broadcast content storage means,
    ことを特徴とする請求項に記載の放送内容送信システム。 Broadcast content transmission system according to claim 2, characterized in that.
  4. 前記利用者端末から移動予定情報を受信する移動予定情報受信手段と、 A moving schedule information receiving means for receiving the moving schedule information from said user terminal,
    前記移動予定情報受信手段により受信された移動予定情報に基づいて、前記利用者端末の移動先が含まれる放送区画を選出する移動先放送区画選出手段と、 Based on the moving prediction information received by the mobile plan information receiving unit, a destination broadcast zone selecting means for selecting a broadcast zone that contains the destination of the user terminal,
    を更に備え、 Further comprising a,
    前記放送内容送信制御手段は、前記選出された放送区画に対応付けて前記放送内容記憶手段に記憶された放送内容データを前記利用者端末に送信する移動先区画放送内容送信手段を有する、 The broadcast content transmission control means comprises a destination partition broadcast content transmitting means for transmitting the broadcast content data stored in the broadcast content storage means in association with said selected broadcast compartment to the user terminal,
    ことを特徴とする請求項2又は3に記載の放送内容送信システム。 Broadcast content transmission system according to claim 2 or 3, characterized in that.
JP2005352056A 2005-12-06 2005-12-06 Broadcast content transmission system Active JP4512549B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005352056A JP4512549B2 (en) 2005-12-06 2005-12-06 Broadcast content transmission system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005352056A JP4512549B2 (en) 2005-12-06 2005-12-06 Broadcast content transmission system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007158789A true JP2007158789A (en) 2007-06-21
JP4512549B2 true JP4512549B2 (en) 2010-07-28

Family

ID=38242563

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005352056A Active JP4512549B2 (en) 2005-12-06 2005-12-06 Broadcast content transmission system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4512549B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6080289B2 (en) * 2012-09-12 2017-02-15 ホーチキ株式会社 Emergency broadcast equipment
JP5887446B1 (en) * 2014-07-29 2016-03-16 ヤマハ株式会社 Information management systems, information management method and program
WO2016136619A1 (en) * 2015-02-25 2016-09-01 ヤマハ株式会社 Information provision device, terminal device, information provision system, and information provision method

Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5837245U (en) * 1981-09-02 1983-03-10
JPH0879199A (en) * 1994-09-02 1996-03-22 Sony Corp Character information offering system
JPH08204661A (en) * 1995-01-27 1996-08-09 Sanyo Electric Co Ltd Data reception system
JPH10336739A (en) * 1997-06-04 1998-12-18 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Radio communication method and system therefor
JPH11331103A (en) * 1998-05-13 1999-11-30 Okinawa Nippon Denki Software Kk Electronic announcing system
JP2002009718A (en) * 2000-06-27 2002-01-11 Matsushita Electric Ind Co Ltd Master station operation console
JP2002531997A (en) * 1998-12-02 2002-09-24 スイスコム モービル アーゲー Receiving program accompanying data, the mobile radio device and its operation method of processing
JP2005293535A (en) * 2004-04-02 2005-10-20 Hiroaki Nogami Information processor, information processing method and data structure of data base

Patent Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5837245U (en) * 1981-09-02 1983-03-10
JPH0879199A (en) * 1994-09-02 1996-03-22 Sony Corp Character information offering system
JPH08204661A (en) * 1995-01-27 1996-08-09 Sanyo Electric Co Ltd Data reception system
JPH10336739A (en) * 1997-06-04 1998-12-18 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Radio communication method and system therefor
JPH11331103A (en) * 1998-05-13 1999-11-30 Okinawa Nippon Denki Software Kk Electronic announcing system
JP2002531997A (en) * 1998-12-02 2002-09-24 スイスコム モービル アーゲー Receiving program accompanying data, the mobile radio device and its operation method of processing
JP2002009718A (en) * 2000-06-27 2002-01-11 Matsushita Electric Ind Co Ltd Master station operation console
JP2005293535A (en) * 2004-04-02 2005-10-20 Hiroaki Nogami Information processor, information processing method and data structure of data base

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2007158789A (en) 2007-06-21 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20090043502A1 (en) System and Method for Navigating Using Multiple Modalities
US6314365B1 (en) Method and system of providing navigation services to cellular phone devices from a server
US20070069923A1 (en) System and method for generate and update real time navigation waypoint automatically
US6473790B1 (en) Network system for serving information to mobile terminal apparatus
US20070124058A1 (en) Navigation device
US20020173907A1 (en) Data communication system and method, and mobile body apparatus
JP2006012144A (en) Mobile terminal
JP2003214877A (en) Route-traffic-information service and terminal device
US20050080554A1 (en) Area information provision system and method
WO2004077291A1 (en) Application program prediction method and mobile terminal
JP2006010563A (en) Navigation system for pedestrian
US20150330787A1 (en) Systems, Methods and Software for Redirecting Blind Travelers Using Dynamic Wayfinding Orientation and Wayfinding Data
JP2009100391A (en) Communication terminal device, communication system, and information utilizing method
JP2010069910A (en) Information providing system, information providing server, method of providing information, and computer program
KR20020041171A (en) Methods and System for Offering Bus Movement Information Through Movable Phone
JP2003331394A (en) Car allocation management method, car allocation management system, server, customer terminal and operating vehicle terminal
US7999701B1 (en) Transportation notification system
JP2008172820A (en) Mobile communication terminal, time information notification system, time information notification method, and time information notification program
US20130103306A1 (en) Navigation system, terminal apparatus, navigation server, navigation apparatus, navigation method, and computer program product
JPH10105889A (en) Car navigation system
CN101079262A (en) Method of setting a navigation terminal for a destination and an apparatus therefor
US20070054672A1 (en) Information distribution system, information distribution server, mobile terminal, and information distribution method
JP2009110234A (en) Terminal device, analysis server, probe information analysis system and method
KR100847288B1 (en) Path guide system for eye sight disablist and method of the same
JP2007147340A (en) Evacuation route providing system, route searching server, and portable terminal device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080411

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100209

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100408

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100427

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100510

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130514

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130514

Year of fee payment: 3

S533 Written request for registration of change of name

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313533

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130514

Year of fee payment: 3

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140514

Year of fee payment: 4