JP4501230B2 - IPv4−IPv6マルチキャスト通信方法および装置 - Google Patents

IPv4−IPv6マルチキャスト通信方法および装置 Download PDF

Info

Publication number
JP4501230B2
JP4501230B2 JP2000164720A JP2000164720A JP4501230B2 JP 4501230 B2 JP4501230 B2 JP 4501230B2 JP 2000164720 A JP2000164720 A JP 2000164720A JP 2000164720 A JP2000164720 A JP 2000164720A JP 4501230 B2 JP4501230 B2 JP 4501230B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
ipv4
ipv6
address
multicast
network
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2000164720A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2001345845A (ja
Inventor
一暁 土屋
秀光 樋口
素直 澤田
信司 野崎
Original Assignee
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社日立製作所 filed Critical 株式会社日立製作所
Priority to JP2000164720A priority Critical patent/JP4501230B2/ja
Publication of JP2001345845A publication Critical patent/JP2001345845A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4501230B2 publication Critical patent/JP4501230B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L12/00Data switching networks
    • H04L12/02Details
    • H04L12/16Arrangements for providing special services to substations
    • H04L12/18Arrangements for providing special services to substations for broadcast or conference, e.g. multicast
    • H04L12/185Arrangements for providing special services to substations for broadcast or conference, e.g. multicast with management of multicast group membership
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L12/00Data switching networks
    • H04L12/02Details
    • H04L12/16Arrangements for providing special services to substations
    • H04L12/18Arrangements for providing special services to substations for broadcast or conference, e.g. multicast
    • H04L12/1836Arrangements for providing special services to substations for broadcast or conference, e.g. multicast with heterogeneous network architecture
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L29/00Arrangements, apparatus, circuits or systems, not covered by a single one of groups H04L1/00 - H04L27/00
    • H04L29/02Communication control; Communication processing
    • H04L29/06Communication control; Communication processing characterised by a protocol
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L69/00Application independent communication protocol aspects or techniques in packet data networks
    • H04L69/08Protocols for interworking or protocol conversion

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、通信ネットワークシステムにおけるIPv4−IPv6マルチキャスト通信の方法およびIPv4−IPv6マルチキャスト通信装置に関する。さらに詳しくは、本発明は、通信プロトコルとしてIPv4(IPv4: Internet Protocol version 4)を使用するIPv4端末と、通信プロトコルとしてIPv6(IPv6: Internet Protocol version 6)を使用するIPv6端末の間のマルチキャスト通信方法および装置に関する。
【0002】
【従来の技術】
IPv4端末とIPv6端末との間の通信を実現する方法として、特開平11−55319号公報に記載された技術がその一例として挙げられる。該技術は、IPv4アドレスとIPv6アドレスとの対応を管理するIPアドレス変換テーブルを、通信経路途中の装置のDNS(DNS: Domain Name System)プロトコル拡張技術によって作成し、前記IPアドレス変換テーブルに基づいてIPv4ヘッダ−IPv6ヘッダ変換を行うことにより、IPv4端末とIPv6端末との間の通信を可能にする。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】
上記従来技術は、IPv4端末とIPv6端末との間のIPユニキャスト通信を可能にする。しかしながら、上記従来技術は、IPv4端末とIPv6端末との間のIPマルチキャスト通信について考慮されていない。
【0004】
本発明の目的は、IPv4端末とIPv6端末との間でIPマルチキャスト通信を行う方法、および装置を提供することにある。
【0005】
本発明の他の目的は、IPv4端末から送信されるIPマルチキャストパケットをIPv6端末で受信する方法、および装置を提供することにある。
【0006】
本発明の他の目的は、IPv6端末から送信されるIPマルチキャストパケットをIPv4端末で受信する方法、および装置を提供することにある。
【0007】
【課題を解決するための手段】
上記目的を達成するため、第1の観点では、本発明は、IPv4ネットワークとIPv6ネットワークとからなる通信ネットワークシステムにおいて、IPv4ネットワークのIPv4端末とIPv6ネットワークのIPv6端末とがIPマルチキャスト通信を行う方法であって、(a)IPv4ネットワーク及びIPv6ネットワークの両方に接続された変換装置は、該変換装置の管理者の指示に応じて前記IPv4端末が放送(送信)するIPv4マルチキャストパケットに対するグループに加入するとともに、前記管理者の指示に応じて、予め前記変換装置内に記憶していたIPv6マルチキャストアドレスの中の1つを選択し、前記グループのIPv4アドレスと対応付け、(b)前記変換装置は、前記IPv4端末が放送(送信)するIPv4マルチキャストパケットを受信すると、前記IPv4マルチキャストパケットに含まれるIPv4終点アドレスをそれに対応するIPv6アドレスを用いたIPv6終点アドレスに変換するとともに、前記管理者の指示に応じて予め前記変換装置内に保持していたIPv6ユニキャストアドレスの中の1つを選択し、それを用いたIPv6始点アドレスに前記IPv4マルチキャストパケットに含まれるIPv4始点アドレスを変換するIPヘッダ変換により前記IPv4マルチキャストパケットからIPv6マルチキャストパケットを作成してIPv6ネットワークに送出し、(c)前記IPv6端末は、前記IPv6マルチキャストパケットを受信することを特徴とするIPv4−IPv6マルチキャスト通信の方法を提供する。
【0008】
上記第1の観点によるIPv4−IPv6マルチキャスト通信方法では、IPv4ネットワークのIPv4端末が放送(送信)するIPマルチキャストパケットをIPv6ネットワークのIPv6端末で受信できる。その際、前記変換装置が前記IPv4端末および前記IPv6端末との間で行う処理は、全てRFC記載(RFC: Request for Comments)の技術で実現可能であり、前記IPv4端末および前記IPv6端末に新たな改造を加えずに実現することができる。
【0009】
第2の観点では、本発明は、IPv4ネットワークとIPv6ネットワークとからなる通信ネットワークシステムにおいて、IPv4ネットワークのIPv4端末とIPv6ネットワークのIPv6端末とがIPマルチキャスト通信する方法であって、(a)IPv4ネットワーク及びIPv6ネットワークの両方に接続された変換装置は、該変換装置の管理者の指示に従って前記IPv6端末が放送(送信)するIPv6マルチキャストパケットに対するグループに加入するとともに、前記管理者の指示に応じて予め前記変換装置内に保持していたIPv4マルチキャストアドレスの中の1つを選択し、前記グループのIPv6アドレスと対応付け、(b)前記変換装置は、前記IPv6端末が放送(送信)するIPv6マルチキャストパケットを受信すると、前記IPv6マルチキャストパケットに含まれるIPv6終点アドレスをそれに対応するIPv4アドレスを用いたIPv4終点アドレスに変換するとともに、前記管理者の指示に応じて予め前記変換装置内に保持していたIPv4ユニキャストアドレスの中の1つを選択し、それを用いたIPv4始点アドレスに前記IPv6マルチキャストパケットに含まれるIPv6始点アドレスを変換するIPヘッダ変換により前記IPv6マルチキャストパケットからIPv4マルチキャストパケットを作成してIPv4ネットワークに送出し、(c)前記IPv4端末は、前記IPv4マルチキャストパケットを受信することを特徴とするIPv4−IPv6マルチキャスト通信の方法を提供する。
【0010】
上記第2の観点によるIPv4−IPv6マルチキャスト通信方法では、IPv6ネットワークのIPv6端末が放送(送信)するIPマルチキャストパケットをIPv4ネットワークのIPv4端末で受信できる。その際、前記変換装置が前記IPv4端末および前記IPv6端末との間で行う処理は、全てRFC記載の技術で実現可能でり、前記IPv4端末および前記IPv6端末に新たな改造を加えずに実現することができる。
【0011】
第3の観点では、本発明は、(a)IPv4ネットワークとのIPv4パケットの送受信、およびIPv6ネットワークとのIPv6パケットの送受信を行うIP送受信手段と、(b)IPヘッダ変換に用いるIPv4ユニキャストアドレス、IPv4マルチキャストアドレス、IPv6ユニキャストアドレス、およびIPv6マルチキャストアドレスを保持する変換用IPアドレス保持手段と、(c)前記IPv4ネットワークのIPv4端末が放送(送信)するIPv4マルチキャストパケットのIPv4終点アドレスと前記変換用IPアドレス保持手段から取得したIPv6マルチキャストアドレス(未済みの場合は取得する)、前記IPv4マルチキャストパケットのIPv4始点アドレスと前記変換用IPアドレス保持手段から取得したIPv6ユニキャストアドレス(未済み場合は取得する)、前記IPv6ネットワークのIPv6端末が放送(送信)するIPv6マルチキャストパケットのIPv6終点アドレスと前記変換用IPアドレス保持手段から取得したIPv4マルチキャストアドレス(未済み場合は取得する)、および前記IPv6マルチキャストパケットのIPv6始点アドレスと前記変換用IPアドレス保持手段から取得したIPv4ユニキャストアドレス(未済み場合は取得する)とを対応付けて保持するIPアドレス変換情報保持手段と、(d)本装置の管理者の指示にしたがってIPv4マルチキャストグループおよびIPv6マルチキャストグループの加入管理を行うとともに、加入するIPv4マルチキャストグループのIPv4アドレスとそれに対応するIPv6アドレス、あるいは加入するIPv6マルチキャストグループのIPv6アドレスとそれに対応するIPv4アドレスをIPアドレス変換情報保持手段に指示して登録させるIPマルチキャスト加入グループ管理手段と、(e)前記IP送受信手段から渡されるIPv4マルチキャストパケットのIPv4終点アドレスを、前記IPアドレス変換情報保持手段に問い合わせて、それに対応するIPv6アドレスを用いたIPv6終点アドレスに変換するとともに、前記IPv4マルチキャストパケットのIPv4始点アドレスを、前記IPアドレス変換情報保持手段に問い合わせて、それに対応するIPv6アドレスを用いたIPv6始点アドレスに変換するIPヘッダ変換により前記IPv4マルチキャストパケットからIPv6マルチキャストパケットを作成し、IPv6ネットワークへの送出を前記IP送受信手段に指示、および前記IP送受信手段から渡されるIPv6マルチキャストパケットのIPv6終点アドレスを、前記IPアドレス変換情報保持手段に問い合わせて、それに対応するIPv4アドレスを用いたIPv4終点アドレスに変換するとともに、前記IPv6マルチキャストパケットのIPv6始点アドレスを、前記IPアドレス変換情報保持手段に問い合わせて、それに対応するIPv4アドレスを用いたIPv4始点アドレスに変換するIPヘッダ変換によって、前記IPv6マルチキャストパケットからIPv4マルチキャストパケットを作成し、IPv4ネットワークへの送出を前記IP送受信手段に指示するIPヘッダ変換手段とを、具備したことを特徴とする変換装置を提供する。
【0012】
上記第3の観点による変換装置によれば、上記第1の観点および第2の観点のIPv4−IPv6マルチキャスト通信の方法を好適に実施できるようになる。
第4の観点では、本発明は、上記構成の変換装置において、前記IPアドレス変換情報保持手段は、保持しているIPv4ユニキャストアドレスとIPv6ユニキャストアドレスの対応付けのうちで一定時間参照されないものは削除し、削除したIPv4ユニキャストアドレスとIPv6ユニキャストアドレスを前記変換用IPアドレス保持手段に返却することを特徴とする変換装置を提供する。
【0013】
上記第4の観点による変換装置によれば、使用しないIPv4ユニキャストアドレスおよびIPv6ユニキャストアドレスを前記変換用IPアドレス保持手段に返却するので、IPv4ユニキャストアドレスおよびIPv6ユニキャストアドレスの消費を抑制することが出来る。
【0014】
第5の観点では、本発明は、上記構成の変換装置において、前記IPマルチキャスト加入グループ管理手段は、本装置の管理者の指示にしたがってIPv4マルチキャストグループあるいはIPv6マルチキャストグループから離脱するとともに、離脱するIPv4マルチキャストグループのIPv4アドレスとそれに対応するIPv6アドレス、あるいは離脱するIPv6マルチキャストグループのIPv6アドレスとそれに対応するIPv4アドレスをIPアドレス変換情報保持手段に指示して登録を削除させ、前記IPアドレス変換情報保持手段は、削除したIPv4マルチキャストアドレスとIPv6マルチキャストアドレスを前記変換用IPアドレス保持手段に返却することを特徴とする変換装置を提供する。
【0015】
上記第5の観点による変換装置によれば、離脱するIPマルチキャストグループのIPv4マルチキャストアドレスあるいはIPv6マルチキャストアドレスを前記変換用IPアドレス保持手段に返却するので、IPv4マルチキャストアドレスあるいはIPv6マルチキャストアドレスの消費を抑制することができる。
【0016】
【発明の実施の形態】
以下、図面を参照して本発明の実施の形態について説明する。なお、これにより本発明が限定されるものではない。
【0017】
−第1の実施形態−
図1は、本発明の第1の実施形態にかかる変換装置1aの構成図である。
【0018】
本変換装置1aは、IPv4ネットワーク101とIPv6ネットワーク102との間に位置し、IPv4マルチキャストパケットとIPv6マルチキャストパケットとのIPヘッダ変換を行うことにより、IPv4端末とIPv6端末との間のIPマルチキャスト通信を実現する。前記変換装置1aは、IP送受信手段2と、変換用IPアドレス保持手段3と、IPアドレス変換情報保持手段4と、IPマルチキャスト加入グループ管理手段5と、IPヘッダ変換手段6とから構成される。
【0019】
前記IP送受信手段2は、IPv4ネットワーク101との間のIPv4パケットの送受信、およびIPv6ネットワーク102との間のIPv6パケットの送受信を行う手段である。前記IP送受信手段2は、例えばCPUやASICやRAM等の電子デバイスと、RAM等の記憶デバイスに保持され、上記手段の実行に必要なプログラムとで構成される。
【0020】
前記変換用IPアドレス保持手段3は、IPヘッダ変換に用いるIPv4ユニキャストアドレス、IPv4マルチキャストアドレス、IPv6ユニキャストアドレス、およびIPv6マルチキャストアドレスを保持する手段である。前記変換用IPアドレス保持手段3は、例えばCPUやASICやRAM等の電子デバイスと、RAM等の記憶デバイスに保持され、上記手段の実行に必要なプログラムとで構成される。IPヘッダ変換に用いるIPv4ユニキャストアドレス、IPv4マルチキャストアドレス、IPv6ユニキャストアドレス、およびIPv6マルチキャストアドレスは、各々IPv4ユニキャストアドレステーブル31、IPv4マルチキャストアドレステーブル32、IPv6ユニキャストアドレステーブル33、IPv6マルチキャストアドレステーブル34に保持される。
【0021】
前記IPアドレス変換情報保持手段4は、前記IPv4ネットワーク101のIPv4端末が放送(送信)するIPv4マルチキャストパケットのIPv4終点アドレスと前記変換用IPアドレス保持手段3から取得したIPv6マルチキャストアドレス(未済みの場合は取得する)、前記IPv4マルチキャストパケットのIPv4始点アドレスと前記変換用IPアドレス保持手段3から取得したIPv6ユニキャストアドレス(未済み場合は取得する)、前記IPv6ネットワーク102のIPv6端末が放送(送信)するIPv6マルチキャストパケットのIPv6終点アドレスと前記変換用IPアドレス保持手段4から取得したIPv4マルチキャストアドレス(未済み場合は取得する)、および前記IPv6マルチキャストパケットのIPv6始点アドレスと前記変換用IPアドレス保持手段4から取得したIPv4ユニキャストアドレス(未済み場合は取得する)とを対応付けて保持する手段である。IPアドレス変換情報保持手段4は、例えばCPUやASICやRAM等の電子デバイスと、RAM等の記憶デバイスに保持され、上記手段の実行に必要なプログラムとで構成される。前記IPv4マルチキャストパケットのIPv4終点アドレスとそれに対応するIPv6アドレス、前記IPv4マルチキャストパケットのIPv4始点アドレスとそれに対応するIPv6アドレス、前記IPv6マルチキャストパケットのIPv6終点アドレスとそれに対応するIPv4アドレス、および前記IPv6マルチキャストパケットのIPv6始点アドレスとそれに対応するIPv4アドレスは、各々IPアドレス変換テーブル41に保持される。
【0022】
前記IPマルチキャスト加入グループ管理手段5は、本変換装置1aの管理者の指示に従ってIPv4マルチキャストグループおよびIPv6マルチキャストグループの加入の状態管理を行うとともに、加入するIPv4マルチキャストグループのIPv4アドレスとそれに対応するIPv6アドレス、あるいは加入するIPv6マルチキャストグループのIPv6アドレスとそれに対応するIPv4アドレスを前記IPアドレス変換情報保持手段4に指示して登録する手段である。IPマルチキャスト加入グループ管理手段5は、例えばCPUやASICやRAM等の電子デバイスと、RAM等の記憶デバイスに保持され、上記手段の実行に必要なプログラムとで構成される。加入しているIPv4マルチキャストグループのIPv4アドレスはIPv4マルチキャスト加入テーブル51に、加入しているIPv6マルチキャストグループのIPv6アドレスはIPv6マルチキャスト加入テーブル52に、それぞれ保持される。
【0023】
前記IPヘッダ変換手段6は、IPヘッダ変換によって、前記IP送受信手段2から渡されるIPv4マルチキャストパケットからIPv6マルチキャストパケットを作成し、IPv6ネットワーク102への送出を前記IP送受信手段2に指示する。上記IPヘッダ変換において、IPヘッダ変換手段6は、前記IPアドレス変換情報保持手段4に問い合わせて、前記IPv4マルチキャストパケットのIPv4終点アドレスをそれに対応するIPv6アドレスを用いたIPv6終点アドレスに変換するとともに、前記IPv4マルチキャストパケットのIPv4始点アドレスをそれに対応するIPv6アドレスを用いたIPv6始点アドレスに変換する。さらに、前記IPヘッダ変換手段6は、前記IP送受信手段2から渡されるIPv6マルチキャストパケットからIPv4マルチキャストパケットを作成し、IPv4ネットワーク101への送出を前記IP送受信手段2に指示する。IPヘッダ変換において、IPヘッダ変換手段6は、前記IPアドレス変換情報保持手段4に問い合わせて、前記IPv6マルチキャストパケットのIPv6終点アドレスをそれに対応するIPv4アドレスを用いたIPv4終点アドレスに変換するとともに、前記IPv6マルチキャストパケットのIPv6始点アドレスをそれに対応するIPv4アドレスを用いたIPv4始点アドレスに変換する。IPヘッダ変換手段6は、例えばCPUやASICやRAM等の電子デバイスと、RAM等の記憶デバイスに保持され、上記手段の実行に必要なプログラムとで構成される。
【0024】
図2は、IPv4ユニキャストアドレステーブル31の構成図である。IPv4ユニキャストアドレステーブル31には、IPヘッダ変換に用いるIPv4ユニキャストアドレスが本変換装置1aの管理者の指示にしたがって予め登録される。ここでは133.144.93.100〜133.144.93.200のIPv4アドレスが登録されるものとする。
【0025】
図3は、IPv4マルチキャストアドレステーブル32の構成図である。IPv4マルチキャストアドレステーブル32には、IPヘッダ変換に用いるIPv4マルチキャストアドレスが本変換装置1aの管理者の指示にしたがって予め登録される。ここでは238.0.0.100〜238.0.0.200のIPv4アドレスが登録されるものとする。
【0026】
図4は、IPv6ユニキャストアドレステーブル33の構成図である。IPv6ユニキャストアドレステーブル33には、IPヘッダ変換に用いるIPv6ユニキャストアドレスが本変換装置1aの管理者の指示にしたがって予め登録される。ここでは1::100〜1::200のIPv6アドレスが登録されるものとする。
【0027】
図5は、IPv6マルチキャストアドレステーブル34の構成図である。IPv6マルチキャストアドレステーブル34には、IPヘッダ変換に用いるIPv6マルチキャストアドレスが本変換装置1aの管理者の指示にしたがって予め登録される。ここではff1e::100〜ff1e::200のIPv6アドレスが登録されるものとする。
【0028】
図6は、IPアドレス変換テーブル41の構成図である。IPアドレス変換テーブル41は、受信IPv4マルチキャストパケットのIPv4終点アドレスとそれに対応するIPv6アドレス、受信IPv4マルチキャストパケットのIPv4始点アドレスとそれに対応するIPv6アドレス、受信IPv6マルチキャストパケットのIPv6終点アドレスとそれに対応するIPv4アドレス、および受信IPv6マルチキャストパケットのIPv6始点アドレスとそれに対応するIPv4アドレスを対応付けて保持する。
【0029】
図7は、IPv4マルチキャスト加入テーブル51の構成図である。IPv4マルチキャスト加入テーブル51には、本変換装置1aの管理者の指示にしたがって加入したIPv4マルチキャストグループのIPv4アドレスが登録される。
【0030】
図8は、IPv6マルチキャスト加入テーブル52の構成図である。IPv6マルチキャスト加入テーブル52には、本変換装置1aの管理者の指示にしたがって加入したIPv6マルチキャストグループのIPv6アドレスが登録される。
【0031】
図9は、上記変換装置1aを介してIPv4ネットワーク101とIPv6ネットワーク102とを接続した通信ネットワークシステムの模式図である。IPv4ネットワーク101には、IPv4でマルチキャストパケットを放送(送信)するIPv4マルチキャストサーバ104と、IPv4でマルチキャストパケットを受信するIPv4マルチキャストクライアント105が接続されている。同様に、IPv6ネットワーク102には、IPv6でマルチキャストパケットを放送(送信)するIPv6マルチキャストサーバ106と、IPv6でマルチキャストパケットを受信するIPv6マルチキャストクライアント107が接続されている。
【0032】
ここで、上記変換装置1aにはIPv4アドレス133.144.93.1及びIPv6アドレス1::1が割当てられており、IPv4マルチキャストサーバ104にはIPv4アドレス133.144.93.2が割当てられているとする。また、IPv4マルチキャストクライアント105にはIPv4アドレス133.144.93.3が、IPv6マルチキャストサーバ106にはIPv6アドレス1::2が、IPv6マルチキャストクライアント107にはIPv6アドレス1::3が、それぞれ割当てられているものとする。
【0033】
また、IPv4マルチキャストサーバ104はIPv4アドレス238.0.0.1でIPv4ネットワーク101にIPv4マルチキャストパケットを放送(送信)しているものとする。同様に、IPv6マルチキャストサーバ106はIPv6アドレスff1e::1でIPv6ネットワーク102にIPv6マルチキャストパケットを放送(送信)しているものとする。
【0034】
なお、図9では、IPv4ネットワーク101とIPv6ネットワーク102とは完全に分離されているが、IPv4ネットワーク101とIPv6ネットワーク102とが物理的に同一のネットワーク中に混在する場合でも同様である。
【0035】
図10および図11は、IPv4マルチキャストサーバ104が238.0.0.1のIPv4アドレスでIPv4ネットワーク101に放送(送信)するIPv4マルチキャストパケットを、IPv6マルチキャストクライアント107で受信する場合の動作のフローチャートである。
【0036】
IPv4マルチキャストサーバ104は、238.0.0.1のIPv4アドレスでIPv4ネットワーク101にIPv4マルチキャストパケットを放送(送信)する(図10)。
【0037】
変換装置1aの管理者は、前記IPv4マルチキャストパケットをIPv6マルチキャストパケットに変換してIPv6ネットワーク102に中継するため、IPv4アドレス238.0.0.1のマルチキャストグループへの加入をIPマルチキャスト加入グループ管理手段5に指示する。
【0038】
IPマルチキャスト加入グループ管理手段5は、前記管理者からの指示を受けて、まずIPv4アドレス238.0.0.1をIPv4マルチキャスト加入テーブル51に登録するとともに、IPv4アドレス238.0.0.1とそれに対応するIPv6アドレスをIPアドレス変換テーブル41に登録するようにIP変換情報保持手段4に指示する。
【0039】
IP変換情報保持手段4は、IPv4アドレス238.0.0.1でIPアドレス変換テーブル41を検索し、該当エントリが見つかった場合は、その旨をIPマルチキャスト加入グループ管理手段5に報告する。該当エントリが見つからなかった場合は、変換用IPアドレス保持手段3からIPv6マルチキャストアドレスを取得し、IPv4アドレス238.0.0.1と対応付けてIPアドレス変換テーブル41に登録し、その旨をIPマルチキャスト加入グループ管理手段5に報告する。ここでは、該当エントリが見つからないので、変換用IPアドレス保持手段3からIPv6マルチキャストアドレス(ff1e::100)を取得し、IPv4アドレス238.0.0.1と対応付けてIPアドレス変換テーブル41に登録し、その旨をIPマルチキャスト加入グループ管理手段5に報告する。
【0040】
IPマルチキャスト加入グループ管理手段5は、IP変換情報保持手段4から該当エントリを登録した旨の報告を受けると、IPv4アドレス238.0.0.1のIPマルチキャストグループへの加入を示す"IGMP Membership Report"メッセージ(IGMP: Internet Group Management Protocol)をIPv4ネットワーク101に送信するようにIP送受信手段2に指示する。
【0041】
IP送受信手段2は、IPマルチキャスト加入グループ管理手段5の指示にしたがって、"IGMP Membership Report"メッセージ"をIPv4ネットワーク101に送信する。
【0042】
これにより、変換装置1aは、238.0.0.1のIPv4アドレスでIPv4マルチキャストサーバ104がIPv4ネットワーク101に放送(送信)するIPv4マルチキャストパケットを受信するようになり、次の処理(図11)を行う。
【0043】
IP送受信手段2は、IPv4マルチキャストパケットをIPv4ネットワーク101から受信すると、受信したIPv4マルチキャストパケットのIPv4終点アドレスがマルチキャストグループに加入しているかを前記IPマルチキャスト加入グループ管理手段5に問い合わせる。
【0044】
IPマルチキャスト加入グループ管理手段5は、前記IPv4終点アドレスがIPv4マルチキャスト加入テーブル51に登録されているかを調べ、結果(加入済み/未加入)をIP送受信手段2に報告する。ここでは、238.0.0.1のIPv4アドレスがIPv4マルチキャスト加入テーブル51に登録されているので、加入済みの旨を報告する。
【0045】
IP送受信手段2は、前記IPマルチキャスト加入グループ管理手段5から未加入の報告を受けた場合は前記IPv4マルチキャストパケットを廃棄し、加入済みの報告を受けた場合はIPヘッダ変換手段6に前記IPv4マルチキャストパケットを渡す。ここでは、加入済みの報告を受けるので前記IPv4マルチキャストパケットをIPヘッダ変換手段6に渡す。
【0046】
IPヘッダ変換手段6は、IP送受信手段2から前記IPv4マルチキャストパケットを受け取ると、IPv4終点アドレスとIPv4始点アドレスのそれぞれに対応するIPv6アドレスを前記IPアドレス変換情報保持手段4に問い合わる。
【0047】
IPアドレス変換情報保持手段4は、まずIPv4終点アドレスがIPアドレス変換テーブル41に登録されているかを調べ、登録されている場合はそれに対応するIPv6アドレスをIPヘッダ変換手段6に報告する。登録されていない場合は、そのまま登録されていない旨を報告する。ここでは、IPv4終点アドレス(238.0.0.1)がIPアドレス変換テーブル41に登録されているので、それに対応するIPv6アドレス(ff1e::100)を報告する。
【0048】
次に、IPアドレス変換情報保持手段4は、IPv4始点アドレスがIPアドレス変換テーブル41に登録されているかを調べ、登録されている場合はそれに対応するIPv6アドレスをIPヘッダ変換手段6に報告する。登録されていない場合は、変換用IPアドレス保持手段3からIPv6ユニキャストアドレスを取得し、IPv4始点アドレスと対応付けてIPアドレス変換テーブル41に登録した後、前記IPv6ユニキャストアドレスを報告する。ここでは、IPv4始点アドレス(133.144.93.2)はIPアドレス変換テーブル41に登録されていないので、変換用IPアドレス保持手段3からIPv6ユニキャストアドレス(1::100)を取得し、IPアドレス変換テーブル41に登録した後、前記IPv6ユニキャストアドレスを報告する。
【0049】
IPヘッダ変換手段6は、前記IPv4終点アドレス及び前記IPv4始点アドレスのそれぞれに対応するIPv6アドレスの報告を前記IPアドレス変換情報保持手段4から受けると、IPヘッダ変換によって前記IPv4マルチキャストパケットからIPv6マルチキャストパケットを作成し、IPv6ネットワークへの送出を前記IP送受信手段2に指示する。IPヘッダ変換において、IPヘッダ変換手段6は、前記IPv4終点アドレスを対応するIPv6アドレスを用いたIPv6終点アドレスに変換するとともに、前記IPv4始点アドレスを対応するIPv6アドレスを用いたIPv6始点アドレスに変換する。前記IPv4終点アドレスが登録されていない旨の報告を前記IPアドレス変換情報保持手段4から受けた場合は、前記IPv4マルチキャストパケットを廃棄する。ここでは、前記IPv4終点アドレス(238.0.0.1)に対応するIPv6アドレス(ff1e::100)と前記IPv4始点アドレス(133.144.93.2)に対応するIPv6アドレス(1::100)の報告を前記IPアドレス変換情報保持手段4から受け取り、それぞれ対応するIPv6アドレスを用いたIPv6終点アドレスとIPv6始点アドレスとに変換するIPヘッダ変換によって、前記IPv4マルチキャストパケットからIPv6マルチキャストパケットを作成し、IPv6ネットワークへの送出を前記IP送受信手段2に指示する。
【0050】
IP送受信手段2は、前記IPヘッダ変換手段6の指示にしたがって、前記IPv6マルチキャストパケットをIPv6ネットワーク102に送信する。
【0051】
IPv6マルチキャストクライアント107は、前記IPv6マルチキャストパケットのIPv6終点アドレス(ff1e::100)のIPv6マルチキャストグループに加入することにより、前記IPv6マルチキャストパケットを受信する。
【0052】
以上により、IPv6マルチキャストクライアント107は、IPv4マルチキャストサーバ104が238.0.0.1のIPv4アドレスでIPv4ネットワーク101に放送(送信)するIPマルチキャストパケットを受信することができる。
【0053】
なお、上記実施例では、IPv4マルチキャストサーバ104が238.0.0.1のIPv4アドレスでIPv4ネットワーク101に放送(送信)するIPv4マルチキャストパケットを、IPv6マルチキャストクライアント107で受信する場合について説明したが、IPv6マルチキャストサーバ106がff1e::1のIPv6アドレスでIPv6ネットワーク102に放送(送信)するIPv6マルチキャストパケットを、IPv4マルチキャストクライアント105で受信する場合についても同様である。すなわち、変換装置1aはIPv6マルチキャストサーバ106がIPv6ネットワーク102に放送(送信)するIPv6マルチキャストパケットを受信し、IPヘッダ変換により受信したIPv6マルチキャストパケットからIPv4マルチキャストパケットを作成し、IPv4ネットワークに送出する。IPv4マルチキャストクライアント105は変換装置1aにより作成され、IPv4ネットワークに送出された上記IPv4マルチキャストパケットを受信する。
【0054】
また、上記実施例では、変換装置1aは管理者から指示されたIPv4マルチキャストグループについてIPヘッダ変換しているが、IPv4ネットワークをモニタリングして自動検出したIPv4マルチキャストグループについてIPヘッダ変換するようにしても良い。同様に、IPv6ネットワークをモニタリングして自動検出したIPv6マルチキャストグループについてIPヘッダ変換するようにしても良い。
【0055】
また、上記実施例では、IPv4マルチキャストサーバ104がIPv4ネットワーク101に放送(送信)するIPv4マルチキャストパケットのIPv4終点アドレス(238.0.0.1)を、変換用IPアドレス保持手段3から取得したIPv6マルチキャストアドレス(ff1e::100)に変換する場合について説明したが、IPv4終点アドレス(238.0.0.1)の上位に固定パターンを追加した128ビットのIPv6アドレス(例えば、ff1e::ffff:238.0.0.1)に変換するようにしても良い。
【0056】
また、上記実施例では、図9のように、変換装置1aとIPv4マルチキャストサーバ104が同一のIPv4ネットワーク101に接続している場合について説明したが、図12に示すように、異なるIPv4ネットワークに接続する場合についても同様である。この場合は、変換装置1aが238.0.0.1のIPv4アドレスに加入するために送信するIGMPメッセージをIPv4マルチキャストルータで受け取り、IPv4マルチキャストルータ間でマルチキャストルーティングプロトコルが働き、IPv4マルチキャストパケットがIPv4マルチキャストサーバ104から変換装置1aまで届くようになる。変換装置1aとIPv4マルチキャストサーバ104が異なるIPv6ネットワークに接続する場合についても同様である。
【0057】
【発明の効果】
本発明によれば、IPv4端末とIPv6端末との間でIPマルチキャスト通信を行うことが可能となる。
【0058】
本発明によれば、IPv6端末はIPv4端末から放送(送信)されるIPマルチキャストパケットを受信することができるようになる。また、IPv4端末はIPv6端末から放送(送信)されているIPマルチキャストパケットを受信することができるようになる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の第1の実施形態に係る変換装置の構成図である。
【図2】IPv4ユニキャストアドレステーブルの構成図である。
【図3】IPv4マルチキャストアドレステーブルの構成図である。
【図4】IPv6ユニキャストアドレステーブルの構成図である。
【図5】IPv6マルチキャストアドレステーブルの構成図である。
【図6】IPアドレス変換テーブルの構成図である。
【図7】IPv4マルチキャスト加入テーブルの構成図である。
【図8】IPv6マルチキャスト加入テーブルの構成図である。
【図9】本発明の第1の実施形態に係る通信ネットワークシステムの構成図である。
【図10】IPv4マルチキャストサーバが放送(送信)するIPマルチキャストパケットを、本発明の第1の実施形態に係る変換装置を介してIPv6マルチキャストクライアントで受信する場合のフローチャートである。
【図11】図10の続きのフローチャートである。
【図12】本発明の第1の実施形態と異なる実施形態に係る通信ネットワークシステムの構成図である。
【符号の説明】
1a…変換装置、2…IP送受信手段、3…変換用IPアドレス保持手段、4…IPアドレス変換情報保持手段、5…IPマルチキャスト加入グループ管理手段、6…IPヘッダ変換手段、31…IPv4ユニキャストアドレステーブル、32…IPv4マルチキャストアドレステーブル、33…IPv6ユニキャストアドレステーブル、34…IPv6マルチキャストアドレステーブル、41…IPアドレス変換テーブル、51…IPv4マルチキャスト加入テーブル、52…IPv6マルチキャスト加入テーブル、101…IPv4ネットワーク、102…IPv6ネットワーク、104…IPv4マルチキャストサーバ、105…IPv4マルチキャストクライアント、106…IPv6マルチキャストサーバ、107…IPv6マルチキャストクライアント。

Claims (14)

  1. IPv4ネットワークと、IPv6ネットワークと、前記IPv4ネットワークおよび前記IPv6ネットワークの両方に接続された変換装置とを有する通信ネットワークシステムにおけるIPv4−IPv6マルチキャスト通信方法であって、
    前記IPv4ネットワークのIPv4端末は前記IPv4ネットワークにIPv4マルチキャストパケットを放送し、
    前記変換装置は、
    前記IPv4端末が放送する、前記変換装置自身がIGMP Membership Reportメッセージを出力して参加したIPv4マルチキャストパケットのグループのIPv4アドレスと前記変換装置に保持するIPv6マルチキャストアドレスとを対応付け、
    前記IPv4端末により放送されたIPv4マルチキャストを受信し、
    受信したIPv4マルチキャストパケットのIPv4始点アドレス前記変換装置内に保持するIPv6ユニキャストアドレスに変換し
    前記受信IPv4マルチキャストパケットのIPv4終点アドレスを前記対応付けたIPv6マルチキャストアドレスに変換し、
    前記受信IPv4マルチキャストパケットからアドレス体系の異なるIPv6マルチキャストパケットを作成し、
    作成したIPv6マルチキャストパケットを前記IPv6ネットワークに送出し、
    前記IPv6端末は前記変換装置が送出したIPv6マルチキャストパケットを受信することを特徴とするIPv4−IPv6マルチキャスト通信方法。
  2. IPv4ネットワークと、IPv6ネットワークと、前記IPv4ネットワークおよび前記IPv6ネットワークの両方に接続された変換装置とを有する通信ネットワークシステムにおけるIPv4−IPv6マルチキャスト通信方法であって、
    前記IPv4ネットワークのIPv4端末は前記IPv4ネットワークにIPv4マルチキャストパケットを放送し、
    前記変換装置は、
    前記IPv4端末が放送する、前記変換装置自身がIGMP Membership Reportメッセージを出力して参加したIPv4マルチキャストパケットのグループのIPv4アドレスと前記変換装置に保持するIPv6マルチキャストアドレスとを対応付け、
    前記IPv4端末により放送されたIPv4マルチキャストを受信し、受信したIPv4マルチキャストパケットのIPv4始点アドレス前記変換装置内に保持するIPv6ユニキャストアドレスに変換し
    前記受信IPv4マルチキャストパケットのIPv4終点アドレスを前記対応付けたIPv6マルチキャストアドレスに変換し、
    前記受信IPv4マルチキャストパケットからアドレス体系の異なるIPv6マルチキャストパケットを作成し、
    作成したIPv6マルチキャストパケットを前記IPv6ネットワークに送出し、
    前記変換装置が前記受信したIPv4マルチキャストパケットに含まれる前記IPv4終点アドレスのマルチキャストグループに参加していない場合は、前記受信したIPv4マルチキャストパケットを廃棄し、
    前記IPv6端末は前記変換装置が送出したIPv6マルチキャストパケットを受信することを特徴とするIPv4−IPv6マルチキャスト通信方法。
  3. 前記変換装置は前記IPv4端末が放送するIPv4マルチキャストパケットのグループに加入することにより前記IPv4端末により放送されたIPv4マルチキャストを受信し、前記IPv6端末は前記IPv4端末が放送するIPv4マルチキャストパケットのグループのIPv4アドレスに対応付けられたIPv6マルチキャストアドレスのグループに加入することにより前記変換装置が送出したIPv6マルチキャストパケットを受信することを特徴とする請求項1乃至2のいずれかに記載のIPv4−IPv6マルチキャスト通信方法。
  4. IPv4ネットワークと、IPv6ネットワークと、前記IPv4ネットワークおよび前記IPv6ネットワークの両方に接続された変換装置とを有する通信ネットワークシステムにおけるIPv4−IPv6マルチキャスト通信方法であって、
    前記IPv6ネットワークのIPv6端末は前記IPv6ネットワークにIPv6マルチキャストパケットを放送し、
    前記変換装置は、
    前記IPv6端末が放送する、前記変換装置自身がIGMP Membership Reportメッセージを出力して参加したIPv6マルチキャストパケットのグループのIPv6アドレスと前記変換装置に保持するIPv4マルチキャストアドレスとを対応付け、
    前記IPv6端末により放送されたIPv6マルチキャストを受信し、
    受信したIPv6マルチキャストパケットのIPv6始点アドレス前記変換装置内に保持するIPv4ユニキャストアドレスに変換し
    前記受信IPv6マルチキャストパケットのIPv6終点アドレスを前記対応付けたIPv4マルチキャストアドレスに変換し、
    前記受信IPv6マルチキャストパケットからアドレス体系の異なるIPv4マルチキャストパケットを作成し、
    作成したIPv4マルチキャストパケットを前記IPv4ネットワークに送出し、
    前記IPv4端末は前記変換装置が送出したIPv4マルチキャストパケットを受信することを特徴とするIPv4−IPv6マルチキャスト通信方法。
  5. IPv4ネットワークと、IPv6ネットワークと、前記IPv4ネットワークおよび前記IPv6ネットワークの両方に接続された変換装置とを有する通信ネットワークシステムにおけるIPv4−IPv6マルチキャスト通信方法であって、
    前記IPv6ネットワークのIPv6端末は前記IPv6ネットワークにIPv6マルチキャストパケットを放送し、
    前記変換装置は、
    前記IPv6端末が放送する、前記変換装置自身がIGMP Membership Reportメッセージを出力して参加したIPv6マルチキャストパケットのグループのIPv6アドレスと前記変換装置に保持するIPv4マルチキャストアドレスとを対応付け、
    前記IPv6端末により放送されたIPv6マルチキャストを受信し、
    受信したIPv6マルチキャストパケットのIPv6始点アドレス前記変換装置内に保持するIPv4ユニキャストアドレスに変換し
    前記受信IPv6マルチキャストパケットのIPv6終点アドレスを前記対応付けたIPv4マルチキャストアドレスに変換し、
    前記受信IPv6マルチキャストパケットからアドレス体系の異なるIPv4マルチキャストパケットを作成し、
    作成したIPv4マルチキャストパケットを前記IPv4ネットワークに送出し、
    前記変換装置が前記受信したIPv6マルチキャストパケットに含まれる前記IPv6終点アドレスのマルチキャストグループに参加していない場合は、前記受信したIPv6マルチキャストパケットを廃棄し、
    前記IPv4端末は前記変換装置が送出したIPv4マルチキャストパケットを受信することを特徴とするIPv4−IPv6マルチキャスト通信方法。
  6. 前記変換装置は前記IPv6端末が放送するIPv6マルチキャストパケットのグループに加入することにより前記IPv6端末により放送されたIPv6マルチキャストを受信し、前記IPv4端末は前記IPv6端末が放送するIPv6マルチキャストパケットのグループのIPv6アドレスに対応付けられたIPv4マルチキャストアドレスのグループに加入することにより前記変換装置が送出したIPv4マルチキャストパケットを受信することを特徴とする請求項4乃至5のいずれかに記載のIPv4−IPv6マルチキャスト通信方法。
  7. IPv4ネットワークおよびIPv6ネットワークの両方に接続されたIPv4−IPv6マルチキャスト通信装置であって、
    前記IPv4ネットワークとのIPv4パケットの送受信、および前記IPv6ネットワークとのIPv6パケットの送受信を行うIP送受信手段と、
    前記IPv4ネットワークから受信するIPv4マルチキャストパケットの始点アドレスであるIPv4ユニキャストアドレスに対応させるIPv6ユニキャストアドレスを前記IPv4ユニキャストアドレスと対応付けて保持するIPアドレス変換情報保持手段と、
    IPv4マルチキャストグループおよびIPv6マルチキャストグループの加入管理を行うIPマルチキャスト加入グループ管理手段と、
    前記IP送受信手段が前記IPv4ネットワークから受信した前記変換装置自身がIGMP Membership Reportメッセージを出力して参加したグループのIPv4マルチキャストパケットに対して、該IPv4マルチキャストパケットのIPv4終点アドレスを対応するIPv6マルチキャストアドレスに変換するとともに、前記IPアドレス変換情報保持手段に保持する情報に基づいて該IPv4マルチキャストパケットのIPv4始点アドレスを対応するIPv6ユニキャストアドレスに変換してアドレス体系の異なるIPv6マルチキャストパケットを作成するIPパケット変換手段と、を有するIPv4−IPv6マルチキャスト通信装置。
  8. IPv4ネットワークおよびIPv6ネットワークの両方に接続されたIPv4−IPv6マルチキャスト通信装置であって、
    前記IPv4ネットワークとのIPv4パケットの送受信、および前記IPv6ネットワークとのIPv6パケットの送受信を行うIP送受信手段と、
    前記IPv4ネットワークから受信するIPv4マルチキャストパケットの始点アドレスであるIPv4ユニキャストアドレスに対応させるIPv6ユニキャストアドレスを前記IPv4ユニキャストアドレスと対応付けて保持するIPアドレス変換情報保持手段と、
    IPv4マルチキャストグループおよびIPv6マルチキャストグループの加入管理を行うIPマルチキャスト加入グループ管理手段と、
    前記IP送受信手段が前記IPv4ネットワークから受信した前記変換装置自身がIGMP Membership Reportメッセージを出力して参加したグループのIPv4マルチキャストパケットに対して、該IPv4マルチキャストパケットのIPv4終点アドレスを対応するIPv6マルチキャストアドレスに変換するとともに、前記IPアドレス変換情報保持手段に保持する情報に基づいて該IPv4マルチキャストパケットのIPv4始点アドレスを対応するIPv6ユニキャストアドレスに変換してアドレス体系の異なるIPv6マルチキャストパケットを作成するIPパケット変換手段と、
    前記IPv4−IPv6マルチキャスト通信装置が前記受信したIPv4マルチキャストパケットに含まれる前記IPv4終点アドレスのマルチキャストグループに参加していない場合は、前記受信したIPv4マルチキャストパケットを廃棄する手段と、を有するIPv4−IPv6マルチキャスト通信装置。
  9. 前記IPアドレス変換情報保持手段は、前記IPv6ネットワークから受信するIPv6マルチキャストパケットの始点アドレスであるIPv6ユニキャストアドレスに対応させるIPv4ユニキャストアドレスを前記IPv6ユニキャストアドレスと対応付けて保持する手段を包含し、
    前記IPパケット変換手段は、前記IP送受信手段が前記IPv6ネットワークから受信したIPv6マルチキャストパケットに対して、該IPv6マルチキャストパケットのIPv6終点アドレスを対応するIPv4マルチキャストアドレスに変換するとともに、前記IPアドレス変換情報保持手段に保持する情報に基づいて該IPv6マルチキャストパケットのIPv6始点アドレスを対応するIPv4ユニキャストアドレスに変換してIPv4マルチキャストパケットを作成する手段を包含する請求項7乃至8のいずれかに記載のIPv4−IPv6マルチキャスト通信装置。
  10. 前記IPパケット変換手段がIPパケット変換に用いるIPv4ユニキャストアドレスとIPv6ユニキャストアドレスとを保持する変換用IPユニキャストアドレス保持手段をさらに有し、
    前記IPアドレス変換情報保持手段は、受信するマルチキャストパケットの始点アドレスに対応させるユニキャストアドレスを前記変換用IPユニキャストアドレス保持手段から取得する請求項7乃至請求項9のいずれかに記載のIPv4−IPv6マルチキャスト通信装置。
  11. 前記IPアドレス変換情報保持手段は、受信するマルチキャストパケットの始点アドレスに対応させて保持するユニキャストアドレスで一定時間参照されないものは削除し、前記変換用IPユニキャストアドレス保持手段に返却する請求項10記載のIPv4−IPv6マルチキャスト通信装置。
  12. 前記IPパケット変換手段がIPパケット変換に用いるIPv4マルチキャストアドレスとIPv6マルチキャストアドレスとを保持する変換用IPマルチキャストアドレス保持手段をさらに有し、
    前記IPアドレス変換情報保持手段は、受信するマルチキャストパケットの終点アドレスに対応させる変換マルチキャストアドレスを前記変換用IPマルチキャストアドレス保持手段から取得し、前記終点アドレスと対応付けて保持する手段を包含し、
    前記IPマルチキャスト加入グループ管理手段は、加入するIPv4マルチキャストグループのIPv4アドレスとそれに対応するIPv6アドレスとを前記IPアドレス変換情報保持手段に指示して登録させ、加入するIPv6マルチキャストグループのIPv6アドレスとそれに対応するIPv4アドレスとを前記IPアドレス変換情報保持手段に指示して登録させる請求項9記載のIPv4−IPv6マルチキャスト通信装置。
  13. 前記IPパケット変換手段は、前記IP送受信手段が前記IPv4ネットワークから受信したIPv4マルチキャストパケットのIPv4終点アドレスを対応するIPv6マルチキャストアドレスに変換する際に前記IPv4終点アドレスに固定データを追加してIPv6マルチキャストアドレスに変換し、前記IP送受信手段が前記IPv6ネットワークから受信したIPv6マルチキャストパケットのIPv6終点アドレスを対応するIPv4マルチキャストアドレスに変換する際に前記IPv6終点アドレスから固定データを削除してIPv4マルチキャストアドレスに変換する請求項9記載のIPv4−IPv6マルチキャスト通信装置。
  14. 前記IPマルチキャスト加入グループ管理手段は、前記IPv4ネットワークおよび前記IPv6ネットワークをモニタリングして自動検出したIPv4マルチキャストグループおよびIPv6マルチキャストグループに加入し、加入したIPv4マルチキャストグループのIPv4アドレスとそれに対応するIPv6アドレス、あるいは加入したIPv6マルチキャストグループのIPv6アドレスとそれに対応するIPv4アドレスをIPアドレス変換情報保持手段に指示して登録させる請求項7乃至請求項9のいずれかに記載のIPv4−IPv6マルチキャスト通信装置。
JP2000164720A 2000-05-30 2000-05-30 IPv4−IPv6マルチキャスト通信方法および装置 Expired - Fee Related JP4501230B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000164720A JP4501230B2 (ja) 2000-05-30 2000-05-30 IPv4−IPv6マルチキャスト通信方法および装置

Applications Claiming Priority (10)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000164720A JP4501230B2 (ja) 2000-05-30 2000-05-30 IPv4−IPv6マルチキャスト通信方法および装置
DE60110311T DE60110311T2 (de) 2000-05-30 2001-05-28 Verfahren und Vorrichtung zur Mehrfachsendung
EP01113029A EP1161028B1 (en) 2000-05-30 2001-05-28 Multicast routing method and an apparatus
CNB031586643A CN1291574C (zh) 2000-05-30 2001-05-29 多点通信方法和装置
US09/865,580 US6907037B2 (en) 2000-05-30 2001-05-29 Multicast routing method and an apparatus for routing a multicast packet
CNB031586651A CN100525235C (zh) 2000-05-30 2001-05-29 多点通信方法和装置
CNB2006101016036A CN100544295C (zh) 2000-05-30 2001-05-29 多点通信方法和装置
CNB011221941A CN1146197C (zh) 2000-05-30 2001-05-29 多点通信方法和装置
US10/094,636 US7400646B2 (en) 2000-05-30 2002-03-12 Multicast routing method and an apparatus for routing a multicast packet
US10/094,603 US7400645B2 (en) 2000-05-30 2002-03-12 Multicast routing method and an apparatus for routing a multicast packet

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001345845A JP2001345845A (ja) 2001-12-14
JP4501230B2 true JP4501230B2 (ja) 2010-07-14

Family

ID=18668302

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000164720A Expired - Fee Related JP4501230B2 (ja) 2000-05-30 2000-05-30 IPv4−IPv6マルチキャスト通信方法および装置

Country Status (5)

Country Link
US (3) US6907037B2 (ja)
EP (1) EP1161028B1 (ja)
JP (1) JP4501230B2 (ja)
CN (4) CN1146197C (ja)
DE (1) DE60110311T2 (ja)

Families Citing this family (80)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4347497B2 (ja) * 2000-04-03 2009-10-21 株式会社日立製作所 通信制御装置及びパケット変換方法
JP4365998B2 (ja) * 2000-07-21 2009-11-18 株式会社日立製作所 マルチキャスト通信方法および通信装置
AT409385T (de) * 2001-03-08 2008-10-15 British Telecomm Adressübersetzer und adressübersetzungsverfahren
EP1246425A1 (en) * 2001-03-30 2002-10-02 BRITISH TELECOMMUNICATIONS public limited company Packet switching networks
JP3998983B2 (ja) * 2002-01-17 2007-10-31 松下電器産業株式会社 ユニキャスト−マルチキャスト変換装置および映像監視システム
US7440471B1 (en) * 2002-04-17 2008-10-21 Mcafee, Inc. System and method for facilitating IPv6 protocol usage by an application program
US20030227916A1 (en) * 2002-06-06 2003-12-11 Toni Paila System and method for the multicast distribution of multimedia messaging service messages
JP3688664B2 (ja) * 2002-07-29 2005-08-31 株式会社東芝 中継装置及びネットワーク中継方法
WO2004028099A1 (ja) * 2002-09-18 2004-04-01 Fujitsu Limited マルチキャストグループ接続装置
EP1414213B1 (en) * 2002-10-24 2011-11-30 Alcatel Lucent Packet classifier and processor in a telecommunication router
JP4073754B2 (ja) * 2002-10-29 2008-04-09 富士通株式会社 フレーム転送装置
US20050111474A1 (en) * 2002-10-31 2005-05-26 Fujitsu Limited IP multicast communication system
EP1420559A1 (en) * 2002-11-13 2004-05-19 Thomson Licensing S.A. Method and device for supporting a 6to4 tunneling protocol across a network address translation mechanism
JP2004207840A (ja) * 2002-12-24 2004-07-22 Nec Corp 無線リソース管理方法及びそれに用いる管理装置、基地局及び端末
JP4077330B2 (ja) * 2003-02-06 2008-04-16 富士通株式会社 データ生成装置
KR20040082655A (ko) * 2003-03-19 2004-09-30 삼성전자주식회사 이중 스택 변환 메커니즘을 이용한 모바일 아이피 통신시스템 및 방법
JP4382528B2 (ja) 2004-02-27 2009-12-16 富士通株式会社 マルチキャストネットワーク装置,マルチキャストネットワークシステムおよびマルチキャスト方法
US7940764B2 (en) * 2004-08-12 2011-05-10 Intel Corporation Method and system for processing multicast packets
US7696946B2 (en) 2004-08-18 2010-04-13 Ruckus Wireless, Inc. Reducing stray capacitance in antenna element switching
US7362280B2 (en) * 2004-08-18 2008-04-22 Ruckus Wireless, Inc. System and method for a minimized antenna apparatus with selectable elements
US7880683B2 (en) * 2004-08-18 2011-02-01 Ruckus Wireless, Inc. Antennas with polarization diversity
US8031129B2 (en) 2004-08-18 2011-10-04 Ruckus Wireless, Inc. Dual band dual polarization antenna array
US7965252B2 (en) * 2004-08-18 2011-06-21 Ruckus Wireless, Inc. Dual polarization antenna array with increased wireless coverage
US7292198B2 (en) * 2004-08-18 2007-11-06 Ruckus Wireless, Inc. System and method for an omnidirectional planar antenna apparatus with selectable elements
US7652632B2 (en) * 2004-08-18 2010-01-26 Ruckus Wireless, Inc. Multiband omnidirectional planar antenna apparatus with selectable elements
US7899497B2 (en) * 2004-08-18 2011-03-01 Ruckus Wireless, Inc. System and method for transmission parameter control for an antenna apparatus with selectable elements
US7933628B2 (en) * 2004-08-18 2011-04-26 Ruckus Wireless, Inc. Transmission and reception parameter control
US7498996B2 (en) * 2004-08-18 2009-03-03 Ruckus Wireless, Inc. Antennas with polarization diversity
KR100679014B1 (ko) 2004-08-28 2007-02-06 삼성전자주식회사 이동 애드혹 네트워크에서의 노드간 통신 방법
CN1758649B (zh) 2004-10-05 2010-04-28 华为技术有限公司 版本不同的网间互联协议网络互通的方法
US9240868B2 (en) 2004-11-05 2016-01-19 Ruckus Wireless, Inc. Increasing reliable data throughput in a wireless network
US7505447B2 (en) 2004-11-05 2009-03-17 Ruckus Wireless, Inc. Systems and methods for improved data throughput in communications networks
US8638708B2 (en) * 2004-11-05 2014-01-28 Ruckus Wireless, Inc. MAC based mapping in IP based communications
US8619662B2 (en) * 2004-11-05 2013-12-31 Ruckus Wireless, Inc. Unicast to multicast conversion
WO2006053027A2 (en) * 2004-11-09 2006-05-18 Nexthop Technologies, Inc. Systems and methods for multicast routing on packet switched networks
CN1934750B (zh) * 2004-11-22 2012-07-18 鲁库斯无线公司 包括具有可选择天线元件的外围天线装置的电路板
US7193562B2 (en) * 2004-11-22 2007-03-20 Ruckus Wireless, Inc. Circuit board having a peripheral antenna apparatus with selectable antenna elements
KR100716163B1 (ko) * 2004-12-23 2007-05-10 삼성전자주식회사 IPv4망과 IPv6망 간의 멀티캐스팅을 위한 터널링방법 및 장치
WO2006081454A2 (en) 2005-01-26 2006-08-03 Internet Broadcasting Corporation Layered multicast and fair bandwidth allocation and packet prioritization
US7653044B1 (en) * 2005-04-07 2010-01-26 Marvell Israel (M.I.S.L.) Ltd. Address scope checking for internet protocol version 6
KR100687745B1 (ko) 2005-06-14 2007-02-27 한국전자통신연구원 IPv6 송신자 기반 멀티캐스트 패킷 포워딩을 위한네트워크 프로세서 및 그 방법
US7646343B2 (en) * 2005-06-24 2010-01-12 Ruckus Wireless, Inc. Multiple-input multiple-output wireless antennas
US7358912B1 (en) * 2005-06-24 2008-04-15 Ruckus Wireless, Inc. Coverage antenna apparatus with selectable horizontal and vertical polarization elements
US8792414B2 (en) * 2005-07-26 2014-07-29 Ruckus Wireless, Inc. Coverage enhancement using dynamic antennas
KR101242117B1 (ko) * 2005-10-06 2013-03-12 삼성전자주식회사 멀티 메시 포탈을 갖는 메시 네트워크에서 브로드캐스트 데이터프레임의 라우팅 장치 및 방법과 그 시스템
EP2763443B1 (en) 2005-12-01 2019-05-22 Ruckus Wireless, Inc. On-demand services by wireless base station virtualization
JP4639152B2 (ja) * 2006-01-20 2011-02-23 株式会社日立製作所 通信システム
CN101056218B (zh) * 2006-04-14 2012-08-08 华为技术有限公司 一种网络性能测量方法及系统
US7788703B2 (en) * 2006-04-24 2010-08-31 Ruckus Wireless, Inc. Dynamic authentication in secured wireless networks
US9071583B2 (en) * 2006-04-24 2015-06-30 Ruckus Wireless, Inc. Provisioned configuration for automatic wireless connection
US9769655B2 (en) 2006-04-24 2017-09-19 Ruckus Wireless, Inc. Sharing security keys with headless devices
US7639106B2 (en) * 2006-04-28 2009-12-29 Ruckus Wireless, Inc. PIN diode network for multiband RF coupling
US20070293178A1 (en) * 2006-05-23 2007-12-20 Darin Milton Antenna Control
FR2903263A1 (fr) * 2006-06-30 2008-01-04 France Telecom Procede d'adressage des elements de service et de transmission d'appel entre noeuds heterogenes
CN1901449B (zh) 2006-07-19 2010-05-12 华为技术有限公司 一种网络接入的方法和网络通信系统
US8670725B2 (en) * 2006-08-18 2014-03-11 Ruckus Wireless, Inc. Closed-loop automatic channel selection
US7893882B2 (en) 2007-01-08 2011-02-22 Ruckus Wireless, Inc. Pattern shaping of RF emission patterns
US8547899B2 (en) 2007-07-28 2013-10-01 Ruckus Wireless, Inc. Wireless network throughput enhancement through channel aware scheduling
US8355343B2 (en) 2008-01-11 2013-01-15 Ruckus Wireless, Inc. Determining associations in a mesh network
US8217843B2 (en) * 2009-03-13 2012-07-10 Ruckus Wireless, Inc. Adjustment of radiation patterns utilizing a position sensor
US8698675B2 (en) 2009-05-12 2014-04-15 Ruckus Wireless, Inc. Mountable antenna elements for dual band antenna
JP4851565B2 (ja) * 2009-06-17 2012-01-11 株式会社日立製作所 通信装置
WO2011060454A2 (en) 2009-11-16 2011-05-19 Ruckus Wireless, Inc. Establishing a mesh network with wired and wireless links
US9979626B2 (en) 2009-11-16 2018-05-22 Ruckus Wireless, Inc. Establishing a mesh network with wired and wireless links
US8347100B1 (en) 2010-07-14 2013-01-01 F5 Networks, Inc. Methods for DNSSEC proxying and deployment amelioration and systems thereof
US9407012B2 (en) 2010-09-21 2016-08-02 Ruckus Wireless, Inc. Antenna with dual polarization and mountable antenna elements
MY168381A (en) 2011-05-01 2018-10-31 Ruckus Wireless Inc Remote cable access point reset
US9036633B2 (en) * 2011-10-17 2015-05-19 Futurewei Technologies, Inc. Multicast support for internet protocol version four residual deployment via encapsulation or translation
US8756668B2 (en) 2012-02-09 2014-06-17 Ruckus Wireless, Inc. Dynamic PSK for hotspots
US9634403B2 (en) 2012-02-14 2017-04-25 Ruckus Wireless, Inc. Radio frequency emission pattern shaping
US10186750B2 (en) 2012-02-14 2019-01-22 Arris Enterprises Llc Radio frequency antenna array with spacing element
US9092610B2 (en) 2012-04-04 2015-07-28 Ruckus Wireless, Inc. Key assignment for a brand
US9570799B2 (en) 2012-09-07 2017-02-14 Ruckus Wireless, Inc. Multiband monopole antenna apparatus with ground plane aperture
EP2974045A4 (en) 2013-03-15 2016-11-09 Ruckus Wireless Inc Low-band reflector for dual band directional antenna
JP5907239B2 (ja) 2014-01-31 2016-04-26 株式会社バッファロー ネットワーク中継装置、ネットワーク中継装置が有するパケット中継処理部の動作モードを設定する方法、およびコンピュータープログラム
JP5967173B2 (ja) * 2014-01-31 2016-08-10 株式会社バッファロー ネットワーク中継装置、ネットワーク中継装置が有するパケット中継処理部の動作モードを設定する方法、およびコンピュータープログラム
CN105306227A (zh) * 2014-06-16 2016-02-03 中兴通讯股份有限公司 家庭网关DS-Lite组播方法及设备
US10469379B2 (en) 2017-02-17 2019-11-05 Cisco Technology, Inc. System and method to facilitate content delivery to multiple recipients in a network environment
US10404592B2 (en) 2017-03-24 2019-09-03 Cisco Technology, Inc. System and method to facilitate content forwarding using bit index explicit replication (BIER) in an information-centric networking (ICN) environment
US20190132283A1 (en) * 2017-10-27 2019-05-02 Dell Products L.P. System and Method of Utilizing Multiple Networks

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01293046A (en) * 1988-05-20 1989-11-27 Mitsubishi Electric Corp Packet protocol communication device
WO1997014239A1 (en) * 1995-10-12 1997-04-17 3Com Corporation Method and apparatus for transparent intermediate system based filtering on a lan of multicast packets

Family Cites Families (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5608726A (en) * 1995-04-25 1997-03-04 Cabletron Systems, Inc. Network bridge with multicast forwarding table
JPH09130390A (ja) * 1995-10-31 1997-05-16 Fujitsu Ltd Atmインタフェース装置
JP3531367B2 (ja) * 1996-07-04 2004-05-31 株式会社日立製作所 トランスレータ
US6523696B1 (en) * 1996-10-15 2003-02-25 Kabushiki Kaisha Toshiba Communication control device for realizing uniform service providing environment
DE69737645T2 (de) 1996-11-01 2007-11-22 Hitachi, Ltd. Kommunikationsverfahren zwischen einem IPv4-Endgerät und einem IPv6-Endgerät und IPv4-IPv6-Umwandlungsvorrichtung
JPH10271164A (ja) * 1997-03-25 1998-10-09 Toshiba Corp マルチキャスト方法および装置
US5959989A (en) * 1997-06-25 1999-09-28 Cisco Technology, Inc. System for efficient multicast distribution in a virtual local area network environment
US6452915B1 (en) * 1998-07-10 2002-09-17 Malibu Networks, Inc. IP-flow classification in a wireless point to multi-point (PTMP) transmission system
JP3266188B2 (ja) * 1998-10-19 2002-03-18 日本電気株式会社 マルチキャスト通信装置及びマルチキャスト通信方法
JP3519616B2 (ja) * 1998-10-21 2004-04-19 株式会社日立製作所 中継装置
US6704295B1 (en) * 1998-10-29 2004-03-09 Mitsubishi Materials Corporation Radio communication system for push information delivery
US6272540B1 (en) * 1998-12-31 2001-08-07 Intel Corporation Arrangement and method for providing flexible management of a network
US6757779B1 (en) * 1999-09-23 2004-06-29 Netlogic Microsystems, Inc. Content addressable memory with selectable mask write mode
US6708219B1 (en) * 1999-10-26 2004-03-16 3Com Corporation Method and system for dual-network address utilization
US20010040895A1 (en) * 2000-03-16 2001-11-15 Templin Fred Lambert An IPv6-IPv4 compatibility aggregatable global unicast address format for incremental deployment of IPv6 nodes within IPv4
JP4347497B2 (ja) * 2000-04-03 2009-10-21 株式会社日立製作所 通信制御装置及びパケット変換方法
US6804221B1 (en) * 2000-06-26 2004-10-12 Alcatel Micromobility using multicast

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01293046A (en) * 1988-05-20 1989-11-27 Mitsubishi Electric Corp Packet protocol communication device
WO1997014239A1 (en) * 1995-10-12 1997-04-17 3Com Corporation Method and apparatus for transparent intermediate system based filtering on a lan of multicast packets
JP2001517379A (ja) * 1995-10-12 2001-10-02 3シイオーエム・コーポレーション マルチキャスト・パケットのlan上における、透過形の中間システムを基礎とするフィルタリングの方法および装置

Also Published As

Publication number Publication date
CN100525235C (zh) 2009-08-05
US7400645B2 (en) 2008-07-15
EP1161028A3 (en) 2003-05-02
CN1921430A (zh) 2007-02-28
US20020093960A1 (en) 2002-07-18
CN1326281A (zh) 2001-12-12
CN1291574C (zh) 2006-12-20
US20020090002A1 (en) 2002-07-11
CN1496070A (zh) 2004-05-12
US7400646B2 (en) 2008-07-15
DE60110311T2 (de) 2006-03-09
CN1496069A (zh) 2004-05-12
EP1161028A2 (en) 2001-12-05
JP2001345845A (ja) 2001-12-14
DE60110311D1 (de) 2005-06-02
US6907037B2 (en) 2005-06-14
CN1146197C (zh) 2004-04-14
EP1161028B1 (en) 2005-04-27
US20020031130A1 (en) 2002-03-14
CN100544295C (zh) 2009-09-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8782288B2 (en) Multicast-enabled address resolution protocol (ME-ARP)
JP3942033B2 (ja) ポイントツーポイントパケット交換向きのネットワークにおけるマルチキャスト方法
EP1587243B1 (en) Multicast Router with detection function of Any-Source-Multicast nodes in Source-Specific-Multicast groups
KR960014987B1 (ko) 메시지의 멀티캐스트 방법 및 시스템
JP3141820B2 (ja) アドホックローカルエリアネットワーク
US7917948B2 (en) Method and apparatus for dynamically securing voice and other delay-sensitive network traffic
US5909441A (en) Apparatus and method for reducing frame loss in route switched networks
JP4297875B2 (ja) ネットワーク中継方法及び装置
US7616634B2 (en) Gateway device connecting multicast-supported network to multicast-unsupported L2 network
JP4328283B2 (ja) パケット配送制御方法
EP2154821B1 (en) Method and apparatus for sending and receiving multicast packets
US9210735B2 (en) Network address translation six to four for proxy mobile internet protocol version six
JP4522035B2 (ja) 通信システム及び方法
US8422499B2 (en) Methods and apparatus for managing multicast traffic
US20140003429A1 (en) Methods and apparatus for managing multicast traffic through a switch
US7561570B2 (en) IP multicast distribution system, streaming data distribution system and program therefor
US8774038B2 (en) Multicast support for dual stack-lite and internet protocol version six rapid deployment on internet protocol version four infrastructures
US8320384B2 (en) Packet forwarding apparatus suitable for real time packets
KR100632185B1 (ko) 광 통신 패킷 데이터 정합기능을 제공하는 홈 게이트웨이시스템 및 이를 이용한 댁내 방송서비스 제공 방법
EP1548978B1 (en) Route-optimised multicast traffic for a mobile network node
US8665873B2 (en) Network address translator 64 for dual stack mobile internet protocol version six
Jankiewicz et al. Ipv6 node requirements
US8185657B2 (en) Data generating device
US6240089B1 (en) Method of multicasting for mobile host used in any one of subnetworks connected to one another
US7606227B2 (en) Method, apparatus and system for distributing multicast data

Legal Events

Date Code Title Description
RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20060418

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070423

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090430

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090728

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090911

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20091201

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100226

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20100308

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100330

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100412

R151 Written notification of patent or utility model registration

Ref document number: 4501230

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R151

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130430

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130430

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140430

Year of fee payment: 4

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees