JP4487555B2 - Imaging device, video recording method, and imaging control program - Google Patents

Imaging device, video recording method, and imaging control program Download PDF

Info

Publication number
JP4487555B2
JP4487555B2 JP2003418096A JP2003418096A JP4487555B2 JP 4487555 B2 JP4487555 B2 JP 4487555B2 JP 2003418096 A JP2003418096 A JP 2003418096A JP 2003418096 A JP2003418096 A JP 2003418096A JP 4487555 B2 JP4487555 B2 JP 4487555B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
image
video
event
step
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2003418096A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2005184095A (en )
Inventor
一記 喜多
Original Assignee
カシオ計算機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、デジタルカメラ等の撮像装置に関し、特に、身につけて動画を撮影することのできる撮像装置、動画撮影方法、及び撮影制御プログラムに関する。 The present invention relates to an image pickup apparatus such as a digital camera, in particular, an imaging apparatus capable of shooting video wearing, moving image photographing method and a photographing control program.

デジタルカメラ等のカメラの小型化に伴い、腕時計型カメラのような身につけて用いるいわゆるウエアラブルカメラが開発されている(例えば、特許文献1参照)。 With the miniaturization of the camera such as a digital camera, a so-called wearable camera is developed for use in wear such as a wristwatch type camera (e.g., see Patent Document 1).

ここで、カメラを身に付けたままで、常時静止画を(低解像度で)間欠撮影していて、ある条件下(例えば、重要な場面)で高解像度静止画を撮影できる機能を備え、自動撮影した静止画像を楽しんだり、ユーザが様々な利用方法を自ら考案して楽しむことを可能とするウエアラブルカメラの撮影方法が提案されている(例えば、特許文献6)。 Here, the camera while wearing, always still image (low-resolution) have intermittent shooting, under certain conditions (e.g., important scenes) provided with at can shoot high-resolution still image function, automatic photographing enjoy still images, the user wearable camera shooting method that makes it possible to enjoy devised himself various usage methods have been proposed (e.g., Patent Document 6).

一方、動画撮影に関してはウエアラブルカメラではないが動画撮影機能を備えたデジタルカメラが市販されている。 On the other hand, is not a wearable camera with respect to moving image are commercially available digital camera having a video recording function.

また、上記ビデオカメラにおいては、静止画も撮影することができ、連続したビデオ画像の中でどの場面で静止画を撮影したかを示すマークを記録する技術がある(例えば、特許文献2参照)。 In the above video camera, still images can be taken, there is what scene recording technique a mark indicating whether the still picture in the successive video images (e.g., refer to Patent Document 2) . 一方、デジタルカメラにおいて、動画撮影中に動画の解像度を変更する技術があり(例えば、特許文献3参照)、動画撮影中に連写を実行可能とすると同時に、動画再生中に、連写されたタイミングで連続画像を割り込み再生する技術がある(例えば、特許文献4参照)。 On the other hand, in the digital camera, there is a technique of changing the resolution of the video during moving image shooting (see, for example, Patent Document 3), and at the same time can execute the continuous shooting during moving image shooting, during video playback, was photographed communication there is a technique for interrupt play continuous image at a timing (e.g., see Patent Document 4). 更に、撮影操作を行った少し前からの画像を録画する技術がある(例えば、特許文献5参照)。 Furthermore, there is a technique of recording images from slightly before performing the photographing operation (e.g., refer to Patent Document 5).

特開2001−274936号公報 JP 2001-274936 JP 実公平6−36531号公報 Real fair 6-36531 JP 特開2000−270251号公報 JP 2000-270251 JP 特開2003−158653号公報 JP 2003-158653 JP 特開2000−83210号公報 JP 2000-83210 JP 特願2003−152415号 Japanese Patent Application No. 2003-152415

ウエアラブルカメラで動画も常時撮影でき、ある条件下(例えば、重要な場面)で高解像度静止画を撮影できれば、上記特許文献6記載のウエアラブルカメラの撮影方法のように静止画だけを撮影できるものに比べウエアラブルカメラの応用範囲が広くなり、ひいてはウエアラブルカメラの普及に寄与することが期待される。 Video on wearable cameras can record all times, under certain conditions (e.g., important scenes) if in taking high-resolution still image, to those only can shoot a still image as wearable camera photographing method of Patent Document 6, wherein range of applications than wearable camera is widened, it is expected to contribute to turn spread the wearable camera.

ここで、市販されているような従来デジタルカメラの動画撮影機能をウエアラブルカメラに取り入れただけでは、常時動画を撮影していると大量の記憶容量を備えたメモリが必要になるし、再生するにも時間がかかって実用的でなく、また、長時間記録するために低画質の画像を記録すると再生時の鑑賞や画像利用にはそぐわない画像が記録されることとなり、長時間情報としては低画質画像でもよいので記録しておきたいが、重要な場面は高画質で見たいという要請に応じられないといった課題があった。 Here, only incorporating video recording function of a conventional digital camera, such as are commercially available wearable camera, to a memory having a large amount of storage capacity when being captured constantly moving is needed to play also not time spent in practical, also long and records an image of low quality to record will be unsuitable images for viewing and image use in reproduction is recorded, the low image quality as long information I want to record so may be an image, but the important scenes there is a problem such as not to respond to the request that you want to see in high definition.

本発明は、上記課題を解決するためになされたものであり、常時は低画質で動画録画しながら、重要な場面(以下、イベントと称する)だけ高画質(高解像度)の動画で撮影し、再生時にその高解像度画像を簡単に検索・再生可能な撮像装置、動画撮影方法、及び撮影制御プログラムの提供を目的とする。 The present invention has been made to solve the above problem, at all times while moving the recording with low-quality, important scenes (hereinafter, referred to as events) just taken with video quality (high resolution), easily it searched and renewable imaging device the high-resolution image at the time of reproduction, and an object thereof is to provide a video recording method, and imaging control program.

なお、動画撮影時に、急に重要な場面に遭遇したときに、すぐに低画質画像から高画質画像への撮影切り替え操作を行っても間に合わない場合があるので、撮影切り替え操作の少し前から高画質記録できれば好適である。 It should be noted that, at the time of moving image shooting, when it encounters a sudden important scene, because from ready-to-low-quality image may not meet the deadline even if the shooting switching operation of the high-quality images, high from a little before shooting switching operation it is preferable, if possible image quality recording.

請求項1に記載の発明では、被写体を撮影してその画像データを生成し、該画像データを所定のデータファイルとして保存メモリに記録する撮像装置において、自動的に動画撮影する動画撮影モードを有し、前記動画撮影モードの際に、所定のトリガを検出するトリガ検出手段と、前記トリガ検出手段によりトリガが検出されるまでに取り込まれる画像データから1コマ当たりの解像度の高い高解像度の動画像データを取得する動画取得手段と、前記動画取得手段により取得された高解像度の動画像データをワークメモリに循環的に記憶する動画循環記憶手段と、前記動画取得手段による動画像データ取得と略同じタイミングで、前記取り込まれる画像データから前記高解像度の動画像データよりも1コマ当たりの解像度の低い低解像度の動 The invention according to claim 1, by photographing a subject to generate image data thereof, in the imaging device for recording in the storage memory the image data as the predetermined data file, have a moving image shooting mode for automatically moving image shooting and, during the moving image shooting mode, a trigger detection means for detecting a predetermined trigger, a high resolution high-resolution moving image of one frame per the image data captured before the trigger is detected by the trigger detection unit a video obtaining means for obtaining data, and video circulating storage means for cyclically storing the high-resolution moving image data obtained by the video obtaining unit in the work memory, substantially the same as the moving picture data acquisition by the video acquisition unit in timing, dynamic from said image data captured in low resolution low resolution per frame than the moving picture data of the high resolution 像データを取得するメモ動画取得手段と、前記動画循環記憶手段による動画像記憶と略同じタイミングで、前記メモ動画取得手段によって取得された低解像度のメモ画像データをワークメモリに順次記憶するメモ動画記憶手段と、前記トリガ検出手段により前記トリガが検出されたときは、前記動画循環記憶手段による動画データの循環記憶を停止し、前記トリガの検出後に取り込まれる動画像データから循環記憶した動画像データと同じ高解像度の動画像データを取得するイベント動画取得手段と、前記ワークメモリに記憶した低解像度の動画像データからは前記トリガの検出直前に循環記憶した動画データ分のデータを消去し、前記トリガの検出直前に前記動画循環記憶手段によって記憶された動画像データに続けて前記イベント動画 And notes video acquisition means for acquiring image data, substantially at the same timing as the moving picture storage by the video circulating storage means, notes moving for sequentially storing the low resolution of the memo image data acquired by the note moving image obtaining means into the work memory storage means, when the trigger is detected by the trigger detection unit, stops the circulating storage of the video data by the video circulating storage means, moving image data having circulated stored from the moving image data captured after detection of the trigger same as the event video acquisition means for high-resolution moving image data to obtain, said low-resolution moving image data stored in the work memory erase the data on the moving image data fraction having circulated stored in the detected immediately before the trigger and the the event video continues moving image data stored by said video circulation memory means just before detecting the trigger 得手段によって取得された動画像データをワークメモリに順次記憶するイベント動画記憶手段と、を備えたことを特徴とする。 Events video storage means for sequentially storing the moving picture data acquired by the obtained unit in the work memory, characterized by comprising a.

請求項2に記載の発明では、被写体を撮影してその画像データを生成し、該画像データを所定のデータファイルとして保存メモリに記録する電子カメラの動画撮影方法において、自動的に動画撮影する動画撮影モードを有し、前記動画撮影モードによる撮影の際に、所定のトリガを検出するまでに取り込まれる画像データから1コマ当たりの解像度の高い高解像度の動画像データを得てメモリに循環記憶すると同時に前記画像データから前記高解像度の動画像データよりも1コマ当たりの解像度の低い低解像度の動画像データを得てメモリに順次記憶し、前記トリガの検出の際には前記動画像データの循環記憶を停止し、前記トリガの検出後に取り込まれる画像データから前記循環記憶した動画像データと同じ高解像度の動画像データを得て In the invention described in claim 2, by photographing a subject to generate image data in the moving image capturing method for an electronic camera which records in the storage memory the image data as the predetermined data file, automatically movie shooting videos has a shooting mode, the on time of moving image shooting mode by the photographing, the circulating stored in the memory to obtain a high-resolution video data of high image data of 1 per frame resolutions taken in until it detects a predetermined trigger sequentially stored into the memory the image data after obtaining the moving image data of low resolution low resolution per frame than the moving picture data of the high resolution at the same time, upon detection of the trigger circulation of the moving image data storing stopped, to obtain the same high-resolution video data of said circulating the stored moving image data from the image data captured after detection of the trigger 該トリガの検出直前に循環記憶した動画像データに続けて前記トリガの検出後の動画像データをメモリに順次記憶し、前記メモリに記憶した低解像度の動画像データからは前記トリガの検出直前に循環記憶した動画データ分のデータを消去する、ことを特徴とする。 Following the moving image data having circulated stored in the detected just before the trigger sequentially stores moving image data after detection of the trigger memory, the detection just before the trigger from the low-resolution moving image data stored in the memory erasing data of the moving image data amount having circulated storage, characterized in that.

請求項3に記載の発明では、請求項1に記載の撮像装置において実行可能なプログラムであって、動画撮影モードを選択させるプログラムステップと、所定のトリガを検出させるプログラムステップと、被写体像を画像データに変換させて取り込ませるプログラムステップと、前記トリガが検出されるまでに取り込まれる画像データから1コマ当たりの解像度の高い高解像度の動画像データを取得させるプログラムステップと、前記取得された高解像度の動画像データをワークメモリに循環的に記憶させるプログラムステップと、前記高解像度の動画像データ取得と略同じタイミングで、前記取り込まれる画像データから前記高解像度の動画像データよりも1コマ当たりの解像度の低い低解像度の動画像データを取得するプログラムステップ The invention according to claim 3, a program executable in the image pickup apparatus according to claim 1, a program step for selecting a moving image shooting mode, a program step for detecting a predetermined trigger, images an object image a program step of incorporating by converting into data, and a program step of acquiring a high resolution high-resolution video data of one frame per the image data captured before the trigger is detected, the obtained high-resolution of the program steps of the moving image data is cyclically stored in the work memory, at substantially the same timing as the moving picture data acquisition of the high resolution, the image data to be captured per frame than the moving picture data of the high resolution program acquiring moving image data having a low resolution low resolution 、前記動画像の循環記憶と略同じタイミングで、前記取得された低解像度のメモ画像データをワークメモリに順次記憶するプログラムステップと、前記トリガが検出されたときは、前記高解像度の動画データの循環記憶を停止させるプログラムステップと、前記トリガの検出後に取り込まれる動画像データから循環記憶した動画像データと同じ高解像度の動画像データを取得するプログラムステップと、前記ワークメモリに記憶した低解像度の動画像データから前記トリガの検出直前に循環記憶した動画データ分のデータを削除させるプログラムステップと、前記トリガの検出直前に前記動画循環記憶手段によって記憶された動画像データに続けて前記イベント動画取得手段によって取得された動画像データをメモリに順次記憶させるプロ In substantially the same timing as the circulating storage of the moving image, the program step for sequentially storing the low resolution of the memo image data to which the acquired in the work memory, when the trigger is detected, the moving image data of the high resolution a program step of stopping the circulation memory, a program acquiring the same high-resolution moving image data and moving image data having circulated stored from the moving image data captured after detection of the trigger, the low resolution stored in the work memory a program step of deleting the video data of data that has circulated stored in the detected immediately before the trigger from moving image data, the event video acquisition continues moving image data stored by said video circulation memory means just before detecting the trigger Pro for sequentially storing dynamic image data acquired by the means in the memory ラムステップと、を含むことを特徴とする。 Characterized in that it comprises a ram step.

請求項4に記載の発明では、請求項1に記載の撮像装置と有線接続又は無線接続可能で、前記撮像装置から送られる画像データを再生する画像再生手段と、再生された画像を表示する表示手段を備えた装置において、前記撮像装置を制御して動画撮影を実行させるプログラムであって、前記撮像装置に、動画撮影モードを検出させるプログラムステップと、動画撮影モードにおいて、所定のトリガを検出させるプログラムステップと、被写体像を画像データに変換させて取り込ませるプログラムステップと、前記トリガが検出されるまでに取り込まれる画像データから1コマ当たりの解像度の高い高解像度の動画像データを取得させるプログラムステップと、前記取得された高解像度の動画像データをワークメモリに循環的に記憶させるプロ In the invention described in claim 4, can imaging device and a wired or wireless connection according to claim 1, an image reproducing means for reproducing image data sent from the imaging device, a display for displaying the reproduced image in apparatus provided with a means, a program for executing to moving image photographing controlling the imaging device, the imaging device, a program step for detecting the moving image shooting mode, in the moving image shooting mode, to detect the predetermined trigger a program step, the program step of acquiring a program step of incorporating by converting an object image into image data, the high-resolution video data of high image data of 1 per frame resolution is taken until the trigger is detected When pro circulating storage of moving image data of the obtained high resolution in the work memory ラムステップと、前記相対的に高画質の動画像データ取得と略同じタイミングで、前記取り込まれる画像データから前記高解像度の動画像データよりも1コマ当たりの解像度の低い低解像度の動画像データを取得するプログラムステップと、前記動画像の循環記憶と略同じタイミングで、前記取得された低解像度のメモ画像データをワークメモリに順次記憶するプログラムステップと、前記トリガが検出されたときは、前記高解像度の動画データの循環記憶を停止させるプログラムステップと、前記トリガの検出後に取り込まれる動画像データから循環記憶した動画像データと同じ高解像度の動画像データを取得するプログラムステップと、前記ワークメモリに記憶した低解像度の動画像データから前記トリガの検出直前に循環記憶した動 A ram step, at substantially the same timing as the moving picture data acquisition of the relative quality, a low resolution low-resolution moving image data per frame than the moving picture data of the high resolution image data of the captured a program acquiring, at substantially the same timing as the circulating storage of the moving image, the program step for sequentially storing the low resolution of the memo image data to which the acquired in the work memory, when the trigger is detected, the high a program step of stopping the circulation storage of video data having a resolution, a program acquiring the same high-resolution moving image data and moving image data having circulated stored from the moving image data captured after detection of the trigger, in the work memory moving from the stored low-resolution moving image data circulated stored in the detected immediately before the trigger データ分のデータを削除させるプログラムステップと、前記トリガの検出直前に前記動画循環記憶手段によって記憶された動画像データに続けて前記イベント動画取得手段によって取得された動画像データをメモリに順次記憶させるプログラムステップと、を含むことを特徴とする。 A program step of deleting the data of data, are sequentially stored in the memory to acquire moving image data by following the video data stored the event video acquiring means by said moving circulation memory means just before detecting the trigger characterized in that it includes a program step.

本発明によれば、常時は低画質で動画録画しながら、重要な場面だけ高画質の動画で撮影し、再生時にその高画質の画像を簡単に検索・再生できる。 According to the present invention, at all times while the video recorded by the low-quality, taken only in high-quality video important scene, the image of the high quality can easily search and playback during playback.

以下、本発明の実施形態の幾つかを、デジタルカメラ等の電子カメラを例にして、図面を参照しながら説明する。 Hereinafter, several embodiments of the present invention, an electronic camera such as a digital camera as an example, with reference to the drawings.
(実施形態1) (Embodiment 1)
本実施形態では、電子カメラは、ユーザの意志によってシャッターを押して撮影する通常撮影モードと、該電子カメラをユーザの身につけて所定のトリガにより自動的に撮影するウエアラブル撮影モードとを有し、ウエアラブル撮影モードにおいて、重要な場面と通常の場面とでは撮影する動画の画質(記録密度)を変えて撮影する。 In the present embodiment, the electronic camera has a normal photographing mode for photographing by pressing the shutter by the user's intention, and a wearable imaging mode for automatically photographed by predetermined trigger with the electronic camera to only the user, wearable in the shooting mode, to shoot by changing the video quality to be photographed in an important scene and normal scene (recording density). つまり、重要な場面の撮影時は圧縮率の低い高解像度(一般に、高精細、ファイン、ノーマルなどと呼ばれる)動画(以下、イベント動画)を撮影し、通常の動画撮影では圧縮率の高い低解像度(一般にエコノミーなどと呼ばれる)の動画(以下、メモ動画)を撮影してワークメモリに一時記憶し、その後画像記憶部に保存記録する。 That is, (generally, high-definition, fine, etc. and referred to the normal) during photography of important scenes with low compression ratio high-resolution video (hereinafter, event videos) to the shooting, low-resolution highly compressed in the normal movie shooting video (commonly referred to as Economy) (hereinafter, note videos) temporarily stored in the work memory by shooting and then recorded and stored in the image storage unit.

このため、電子カメラは、カメラを身につけたままで低画質の動画(以下、メモ動画)を自動撮影するウエアラブルメモ動画撮影と、カメラを身につけたままでイベントが生じたとき高解像度の動画(以下、イベント動画)撮影を可能とするため、押し下げによりイベント動画の撮影を開始し、再度の押し下げによりイベント動画の撮影を停止する通常の動画撮影開始/終了ボタンに加え、音響検出やスイッチ切り替え或いは電圧変動等のトリガを検出したときをイベント動画の撮影指示があった時とするためのトリガ検出部を備えている。 For this reason, electronic camera, low quality of moving the camera while wearing (below, note the video) and wearable memo movie shooting that automatically shoot, high-resolution video (below when the event occurs the camera while wearing event video) to enable the photographing, recording starts event video by depressing, in addition to the normal moving picture pickup start / end button to stop capturing events video by depressing again, acoustic detection and switches switching or voltage and a trigger detection unit for a time that when the trigger is detected, such as changes had shooting instruction event video. また、記録時に、イベント動画には、再生時にメモ動画と区別できるように識別情報が付されて記録される。 Further, at the time of recording, the event video, identification information is recorded is attached so as to be distinguished from the notes moving at the time of reproduction.

図1は、電子カメラの外観図である。 Figure 1 is an external view of an electronic camera. 電子カメラ10(100)は、図1(a)に示すように、カメラボディ11の前面に、レンズ鏡筒部12、ファインダ窓13及びストロボ窓14、マイクロフォン28等の音響入力部などを備えるとともに、図1(b)に示すように、上面に、第1のシャッターキー15、ストロボ設定キー16及びセルフタイマーキー17、及び紐通し用の止め具29などを備え、また、図1(c)に示すように、背面に、電源スイッチ18、ズームボタン19、記録/再生モード切り替えスイッチ20、ファインダ接眼窓21、液晶ディスプレイ22、動画撮影開始/終了ボタン23、パーソナルコンピュータ(以下、パソコン)やモデム等の外部装置とUSBケーブルを接続する場合に用いるUSB接続端子部24、及び複数の機能キー25、26等を Electronic camera 10 (100), as shown in FIG. 1 (a), the front of the camera body 11, the lens barrel 12, a finder window 13 and strobe window 14, provided with a like acoustic input unit such as a microphone 28 as shown in FIG. 1 (b), the upper surface, the first shutter key 15, a strobe setting key 16 and the self-timer key 17, and Himodori and and the like stop 29 for, also, FIG. 1 (c) as shown in, the back, the power switch 18, a zoom button 19, a recording / reproduction mode changeover switch 20, a finder eyepiece window 21, a liquid crystal display 22, video recording start / end button 23, a personal computer (hereinafter, PC) and a modem external device USB connection terminal 24 used to connect the USB cable etc., and a plurality of function keys 25, 26, etc. えている。 Eteiru. なお、更に、正面等に赤外線通信やブルートゥース等の近接通信用の光送受口や無線通信用アンテナ、GPS受信アンテナを設けるようにしてもよい。 Still further, the light transmitting and receiving ports, wireless communication antenna for proximity communication of infrared communication or Bluetooth or the like on the front or the like, may be provided GPS receiving antenna.

マイクロフォン28の位置はカメラ正面に限定されず、例えば、上面に設けてもよい。 The position of the microphone 28 is not limited to the front of the camera, for example, it may be provided on the top surface. また、イベントに遭遇したとき高解像度の動画を撮影するためのユーザによる指示を入力するための音響入力部28に代えて、切り替えスイッチを設けてもよい。 Further, instead of the sound input unit 28 for inputting an instruction by the user to shoot video of high resolution when encountering an event may be provided a changeover switch. 更に、図1の例では電子カメラ10は横長(横のサイズ>縦のサイズ)としたが、縦長(縦のサイズ>横のサイズ)でもよい。 Moreover, the electronic camera 10 in the example of FIG. 1 has been set to landscape (horizontal size> vertical size), may be elongated (longitudinal size> horizontal size). また、めがね型でもよい。 Further, it may be in the glasses type.

レンズ鏡筒部12は、光学ズーム機能付きの撮影レンズ群やメカニカルシャッター機構などを収めたものであり、レンズ鏡筒部12の後端に配置されたイメージセンサ(図示せず)の受光面に被写体の像を結像させるものである。 Lens barrel 12, which matches such as the shooting lens group or a mechanical shutter mechanism with the optical zoom function, the light receiving surface of an image sensor disposed at the rear end of the lens barrel 12 (not shown) it is intended for forming an image of an object. ファインダ窓13は、カメラボディ11の背面側のファインダ接眼窓21と一体をなしており、目視で構図確認を行う際に用いられるものである。 Finder window 13 is integrated with the rear side of the finder eyepiece window 21 of the camera body 11, and is used when performing composition visually confirmed. ストロボ窓14は、後述のストロボ発光を通すための透過窓であり、撮影レンズ群の画角に合わせてストロボ発光の光束の広がりを調節するための小さなレンズが全面に並べられている。 Strobe window 14 is a transparent window for passing strobe emission below, small lens for in accordance with the angle of view of the photographing lens group to adjust the divergence of the light flash emission are arranged on the entire surface.

シャッターキー15は、静止画撮影時に2段押しされるものである。 Shutter key 15 is intended to be pressed two stages during still image shooting. 1段目で露出等を設定し、2段目で画像をキャプチャー(記録)する。 Set the exposure or the like in the first stage, to capture images in the second stage (recording). ストロボ設定キー16は、ストロボ発光を許容するか禁止するかを設定するものである。 Flash setting key 16 is for setting or disabling permit flash light emission. 許容に設定されている場合、シャッターキー15の1段目押し下げ操作時に露出不足が判定されると、画像キャプチャーの際に、後述するストロボ部34を駆動してストロボ光を発射し、禁止に設定されている場合は、同ストロボ部34の駆動を強制禁止する。 When set to allowed and underexposure during the first stage depressing operation of the shutter key 15 is determined, at the time of image capture, emits a flash light by driving the flash unit 34 to be described later, sets the prohibition If it is, to force it prohibits driving of the flash unit 34. なお、ウエアラブル専用のカメラでは通常シャッターキーは設けなくてもよい。 It should be noted that, usually the shutter key is wearable dedicated camera may not be provided.

また、セルフタイマーキー17はセルフタイマーのオンオフを切り替えるものであり、電源スイッチ18は、電子カメラ10の電源を入れたり切ったりするものである。 Moreover, self-timer key 17 is intended for switching on and off of the self-timer, the power switch 18 is for turning the power on or off of the electronic camera 10. ズームボタン19は光学レンズの画角(すなわちズーム比)を変更するものである。 Zoom button 19 is to change the angle of view of an optical lens (i.e., the zoom ratio). 「+」側を押すと画角が小さくなり、「−」側を押すと逆に大きくなる。 The angle of view is reduced by pressing the "+" side, "-" increases in reverse and press the side. 記録/再生モード切り替えスイッチ20は、電子カメラ10の動作モードを記録モードと再生モードに切り替えるものである。 Recording / reproduction mode changeover switch 20 switches an operation mode of the electronic camera 10 in the recording mode reproducing mode.

液晶ディスプレイ22は高解像度のカラー液晶ディスプレイからなり、この液晶ディスプレイ22を用いて、記録済みの画像をいつでも自由に再生確認できるとともに、記録モードにおいては、スルー画像を表示させてファインダ代わりに用いることができ、さらに、逆光撮影などの際の自動露出が不適切であるときはスルー画像を見ながら手動で適正露出に設定したり、あるいは、ホワイトバランスの自動設定値が不適切であるときは同様にスルー画像を見ながら撮影光源に応じたホワイトバランス設定値を手動で選択したりすることができるようになっている。 The liquid crystal display 22 is made of a high-resolution color LCD, by using the liquid crystal display 22, together with the recorded image can freely play always check, in the recording mode, using the viewfinder instead to display a through image It can be further similarly when when backlit conditions are inappropriate automatic exposure during such or set manually at the proper exposure while viewing the through image, or automatic white balance setting value is inappropriate so that the one can be selected manually the white balance setting value corresponding to the imaging light source while viewing the through image.

音響入力部28はトリガ検出部40に含まれ、外部からの音響を入力し、ユーザの発声音や特定音域のホイッスル音を検出したときにトリガ検出信号を制御部36(図2)に送出する。 Acoustic input unit 28 is included in the trigger detection unit 40 receives the sound from the outside, and sends to the control unit 36 ​​(FIG. 2) of the trigger detection signal when detecting vocal sound or a specific range of whistle users . なお、音響入力部28に代えて、イベント発生時に押してイベント動画指示を行うイベントボタンや、オン/オフ切り替えスイッチを設けるようにしてもよいし、ユーザの脈拍の変動や発汗等を検出するセンサを設けるようにしてもよい。 Instead of the sound input unit 28, and an event button for event video instruction by pressing at the time of the event, it may be provided on / off switch, a sensor for detecting the variation of the pulse of the user and sweating like it may be provided.

図2は、電子カメラ10の概念的な機能ブロック図である。 Figure 2 is a conceptual functional block diagram of the electronic camera 10. このブロック図では、図2(a)に示すように、便宜的に、撮像部32、画像処理部33、ストロボ部34、操作部35、制御部36、表示制御部37、表示部38(図1の液晶ディスプレイ22に相当)及び画像記憶部39、トリガ検出部40、画質設定部41などの各機能ブロックに分けられている。 In this block diagram, as shown in FIG. 2 (a), for convenience, the imaging unit 32, the image processing unit 33, the flash unit 34, operation unit 35, the control unit 36, the display control unit 37, the display unit 38 (FIG. 1 corresponds to the liquid crystal display 22) of and the image storage unit 39, a trigger detection unit 40, are divided into respective functional blocks such as the image quality setting section 41. なお、更に、赤外線通信やブルートゥース等の近接通信用の近接通信制御部や無線通信用の無線送受信部48を設けるようにしてもよい。 Still further, it may be provided a radio transceiver 48 for proximity communication control unit and the radio communication for short range communication such as infrared communication or Bluetooth.

撮像部32は、図2(b)に示すように、光学系駆動モータ32−1、撮影レンズ群を含む光学系レンズ32−2、被写体31の像を撮像してカラー画像データを生成するCCD、CMOS等の撮像素子32−3、タイミング発生器(TG)32−4、垂直ドライバ32−5、サンプルホールド回路(S/H)32−6、A/D変換器32−7、及びメカニカルシャッター機構などを含む。 Imaging unit 32, as shown in FIG. 2 (b), an optical system driving motor 32-1, optical lens 32-2 including photographing lens, CCD to produce color image data by capturing an image of a subject 31 the imaging device 32-3 such as a CMOS, a timing generator (TG) 32-4, a vertical driver 32-5, a sample hold circuit (S / H) 32-6, a / D converters 32-7 and mechanical shutter mechanism, and the like. なお、撮像素子32−3は、タイミング発生器32−4、垂直ドライバ32−5、サンプルホールド回路32−6及びA/D変換器32−7などの付帯回路により、制御部36からの制御信号に基づいてシャッター速度や露出値などを可変的に設定するとともに、その設定値に対応したカラー画像データ(以下、単に画像データという。)を生成し、A/D変換器32−7でデジタル信号に変換して画像処理部33に出力する。 The imaging element 32-3, the timing generator 32-4, a vertical driver 32-5 by supplementary circuits such as sample and hold circuits 32-6 and A / D converter 32-7, the control signal from the control unit 36 with variably setting the like shutter speed and exposure value on the basis of color image data (hereinafter, simply referred. image data) corresponding to the set value to generate a digital signal by the a / D converter 32-7 It converted to be output to the image processing unit 33.

画像処理部33は、図2(c)に示すように、カラープロセス回路33−1、画像符号化部33−2、及びDMA(Direct Memory Access)コントローラ33−3等の回路からなり、カラープロセス回路33−1で入力された画像データを輝度成分(Y)と色成分(Cr、Cb)に分離し、制御部36からの制御信号に基づいてホワイトバランス補正を施した後、画像符号化部33−2で画像符号化処理を行って設定された画質にした後、DMAコントローラ33−3によりその画像データをワークメモリ36d(図3)に出力する。 The image processing unit 33, as shown in FIG. 2 (c), the color processing circuit 33-1, the image encoding unit 33-2, and consists DMA (Direct Memory Access) circuit such as a controller 33-3, color process after the image data input in the circuit 33-1 is separated into a luminance component (Y) and color components (Cr, Cb), subjected to white balance correction on the basis of a control signal from the control unit 36, the image encoding unit after the image quality is set by performing an image coding process in 33-2, and outputs the image data by the DMA controller 33-3 into the work memory 36d (FIG. 3).

ストロボ部34は、制御部36からの駆動信号に従って被写体31を照明するための補助光(ストロボ光)34aを発射する。 The flash unit 34 emits auxiliary light (strobe light) 34a for illuminating the object 31 in accordance with a drive signal from the control unit 36. 操作部35は、カメラボディ11に設けられた各種操作キー、すなわち、前述のシャッターキー15、ストロボ設定キー16、セルフタイマーキー17、電源スイッチ18、ズームボタン19、記録/再生モード切り替えスイッチ20、動画撮影開始/終了ボタン23、及び機能キー25、26などの操作に応答したキー信号を生成して制御部36に出力する。 Operation unit 35 includes various operation keys provided on the camera body 11, i.e., the aforementioned shutter key 15, a strobe setting key 16, a self-timer key 17, a power switch 18, a zoom button 19, a recording / reproduction mode changeover switch 20, video recording start / stop button 23, and generates a key signal in response to an operation such as function keys 25 and 26 to the control unit 36.

制御部36は、図3にそのブロック図を示すように、CPU(Central Processing Unit)36aを備えるとともに、このCPU36aに、バス36bを介して、プログラムメモリ36c、ワークメモリ36d、データメモリ36e、入力部36f及び出力部36g、タイマ36hなどを接続して構成されている。 Control unit 36, as shown the block diagram in FIG. 3, provided with a CPU (Central Processing Unit) 36a, to the CPU 36a, via the bus 36b, a program memory 36c, a work memory 36d, a data memory 36e, the input parts 36f and an output unit 36 ​​g, which are connected a timer 36h. CPU36aはプログラムメモリ36cに格納された所定の制御プログラムをワークメモリ36dにロードして実行することにより、入力部36fからのデータ、例えば、画像処理部33からの画像データ、操作部35からの各種キー信号、画像記憶部39からの画像データ、トリガ検出部40からのトリガ検出信号など、の取り込みや、出力部36gへのデータ、例えば、撮像部32へのシャッター速度や露出設定値の制御信号、画像処理部33へのホワイトバランス補正制御信号、表示制御部37への表示用信号、画質設定部41へのビットレート設定変更指示、画像記憶部39への記録用画像データ、ストロボ部34へのストロボ駆動信号、の書き出しを行いつつ、あるいは、後述のメニュー処理を実行したときには、そのメニュー処 CPU36a is by loading and executing a predetermined control program stored in the program memory 36c in the work memory 36d, data from the input unit 36f, for example, image data from the image processing unit 33, various from the operation unit 35 key signal, the image data from the image storage unit 39, such as trigger detection signal from the trigger detection unit 40, and uptake data to the output section 36 g, for example, the control signal of the shutter speed and exposure settings to the image pickup section 32 , white balance correction control signal to the image processing unit 33, display signals to the display control unit 37, the bit rate setting change instruction to the image quality setting section 41, the recording image data in the image storage unit 39, the flash unit 34 strobe drive signal, while performing writing, or when executing a menu process will be described later, the menu processing で選択された各種設定値をデータメモリ36eに不揮発的(電源をオフにしても情報を失わないこと)に書き込むなどして、電子カメラ10の全体動作を制御する。 In to such writing selected various setting values ​​nonvolatile manner in the data memory 36e in (no loss of information even when the power is turned off), and controls the entire operation of the electronic camera 10.

表示制御部37は、制御部36から出力されたスルー画像やプレビュー画像又は各種設定画面などの表示信号を表示部38の表示形式に変換して当該表示部38に出力するもので、これらの表示制御部37及び表示部38は一体として表示手段を構成する。 The display control unit 37 converts the display signal, such as outputted through image and the preview image or various setting screens from the control unit 36 ​​to the display format of the display unit 38 and outputs to the display unit 38, the display of these control unit 37 and the display unit 38 constituting the display means as a unit.

画像記憶部39は、撮影画像(キャプチャー画像ともいう)を不揮発的に記録するための記録媒体で構成されており、たとえば、フラッシュメモリ等の半導体記憶デバイスや磁気メモリデバイスなどをその記録媒体に用いることができる。 Image storage unit 39, using the captured image (also referred to as a captured image) is composed of a recording medium for non-volatile recorded, for example, such as a semiconductor memory device and a magnetic memory device such as a flash memory in the recording medium be able to. なお、画像記憶部39は、例えば、メモリカードのような取り外し可能なメモリであって、電子カメラに実装するように構成されていてもよい。 Note that the image storage unit 39 is, for example, a removable memory such as a memory card, may be configured to implement an electronic camera.

トリガ検出部40は本実施例では音響入力部28を含み、音響入力部28で取りこんだ音響が所定の音域の音響(例えば、ホイッスル音、特定周波数帯の非可聴音等)である場合に、トリガ検出信号を生成し制御部36に送出する(音域はユーザが設定できるようにしてもよい)。 Trigger detection unit 40 includes a sound input unit 28 in this embodiment, when sound was taken by the acoustic input unit 28 is a predetermined frequency range sound (e.g., a whistle sound, inaudible sound of a specific frequency band, or the like), It generates a trigger detection signal is sent to the control unit 36 ​​(range may be set by the user). なお、トリガ検出部40は、イベントボタンやオン/オフスイッチを設け、ボタンが押されたりスイッチが切り替えられた時にトリガ信号を発するように構成してもよいし、イベントに遭遇したときに起こるユーザの意識的又は無意識なアクション(例えば、ユーザの脈拍変動や発汗等)をセンサで検出して特定の条件下でトリガを発するようにしてもよい。 Incidentally, the trigger detection section 40 is provided with an event button and on / off switch may be configured to emit a trigger signal when the button is switched switch or pushed occurs when encountering an event the user conscious or unconscious actions (e.g., pulse fluctuations and perspiration of the user) may be issued a trigger under certain conditions are detected by the sensor.

画質設定部41は動画像を撮影している途中において、制御部36からの指示があると、画像処理部33の画像符号化部33−2に高画質用のビットレート又は低画質用のビットレートを与えて撮影を中断することなく撮影している動画の画質を低画質から高画質(低解像度から高解像度)、高画質から低画質に変更する。 In the middle image quality setting unit 41 that are shooting moving images, when there is an instruction from the control unit 36, bit for bit rate or low image quality for high quality to the picture coding unit 33-2 of the image processing unit 33 the quality of the video being captured without interrupting the shooting giving rate quality from low quality (high resolution from the low resolution) is changed from high quality to low quality. ビットレートによる画質の変更方法は公知の方法(例えば、特許文献3記載の技術による方法)によればよい。 Known method on changing the image quality due to bit rate (e.g., the method according to Patent Document 3 technology) or according to the.

図4はメモ動画撮影とイベント動画撮影のタイミングチャートであり、メモ動画撮影開始後、イベント001、002、003が生じそれぞれのタイミングでイベント撮影を行った場合のメモ動画とイベント動画の説明図である。 Figure 4 is a timing chart of the note movie shooting and event movie shooting, after the start of notes moving image shooting, in illustration of note video and event video when an event 001, 002, 003 occurs was events taken at respective timings is there.

まず、ユーザが動画撮影開始ボタン23(図1)を押すと、メモ動画撮影開始信号40−0が制御部36に送出され、低画質のメモ動画MOV001.AVIの撮影が開始され、所定の時間間隔で順次ワークメモリ36dに書き込まれる。 First, the user presses the video recording start button 23 (FIG. 1), notes moving image capturing start signal 40-0 is sent to the control unit 36, imaging of the low quality of the note moving MOV001.AVI is started, a predetermined time sequentially written in the work memory 36d at intervals. 次に、イベント001でユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部40からトリガ信号41−1が制御部36に送出され、高画質のイベント動画EVM001.AVIが撮影され、イベント動画識別用のコードと共にワークメモリ36dに書き込まれる。 Then, the trigger signal 41-1 from the trigger detection unit 40 when the user blows whistle event 001 is sent to the control unit 36, a high-quality event video EVM001.AVI shooting, with the code for the event video identification work It is written to the memory 36d. また、再度ユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部40からトリガ信号41−2が制御部36に送出されてイベント動画EVM001.AVIの撮影を終了し、直ちにメモ動画MOV002.AVIの撮影が開始される。 The trigger signal 41-2 from the trigger detection unit 40 is sent to the control unit 36 ​​to stop recording the event video EVM001.AVI, immediately taking notes moving MOV002.AVI is started when the user again blows whistle .

以下、同様に、イベント002でユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部40からトリガ信号42−1が制御部36に送出され、イベント動画EVM002.AVIが撮影され、イベント動画識別用のコードと共にワークメモリ36dに書き込まれる。 Hereinafter, similarly, the trigger signal 42-1 from the trigger detection unit 40 when the user blows whistle event 002 is sent to the control unit 36, an event video EVM002.AVI is photographed, a work memory with the code for the event video identification It is written to 36d. 再度ユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部40からトリガ信号42−2が制御部36に送出されてイベント動画EVM002.AVIの撮影を終了し、直ちにメモ動画MOV003.AVIの撮影が開始される。 Again the user is a trigger signal 42-2 from the trigger detection unit 40 blows the whistle is sent to the control unit 36 ​​to stop recording the event video EVM002.AVI, immediately taking notes moving MOV003.AVI is started. イベント003でユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部40からトリガ信号43−1が制御部36に送出され、イベント動画EVM003.AVIが撮影され、イベント動画識別用のコードと共にワークメモリ36dに書き込まれる。 User event 003 the trigger signal 43-1 from the trigger detection unit 40 blows the whistle is sent to the control unit 36, an event video EVM003.AVI is photographed and written into the working memory 36d with the code for the event video identification. 再度ユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部40からトリガ信号43−2が制御部36に送出されてイベント動画EVM003.AVIの撮影を終了し、メモ動画MOV004.AVIの撮影が開始される。 Again the user is sent from the trigger detection unit 40 blows the whistle to the trigger signal 43-2 by the control unit 36 ​​to stop recording the event moving EVM003.AVI, taking note moving MOV004.AVI is started.

図5は、撮影後、画像記憶部39に書き込まれる画像管理ファイルの構成例を示す図であり、画像管理ファイル50は、イベント番号を格納するイベント欄51、イベントの書類コードを格納するイベント種別欄52、撮影日時を格納する日時情報欄53、動画像データの画像ファイル名を格納する動画像データ欄54、及び静止データの画像ファイル名を格納する静止画像データ欄55を備えた画像管理データを記憶してなる。 5, after the shooting, a diagram illustrating a configuration example of the image management file written in the image storage unit 39, an image management file 50, the event field 51 for storing the event ID, event type for storing documents code for the event column 52, the image management data with the still image data field 55 for storing the image file name of the moving image data field 54, and the still data stored date and time information field 53, an image file name of the moving image data for storing photographing date stores the composed. 画像管理データは撮影終了後、ワークメモリ36dに書き込まれていた画像データが画像記憶部39に記録される際に生成され、画像管理ファイル50に追加される。 After the image management data recording stops image data written in the work memory 36d is generated when it is recorded in the image storage unit 39, it is added to the image management file 50.

次に、制御部の動作を説明する。 Next, the operation of the control unit. 図6は、制御部36のCPU36aで実行される撮影制御プログラムによる電子カメラ10の動作例を示すフローチャートである。 Figure 6 is a flowchart showing an operation example of the electronic camera 10 by the imaging control program executed by the CPU36a control unit 36. なお、一般的な撮像・画像処理の詳細については記載を省略してある。 The details of the general imaging and image processing are omitted. このプログラムは、電源を投入したとき(図1の電源スイッチ18をオンにしたとき)に実行を開始する。 This program starts executing power when the on (when you turn on the power switch 18 of FIG. 1). また、本実施例では入力音響をホイッスル音としたが、前述したように音響はホイッスル音に限定されない。 Further, although this embodiment and whistle sound input sound, sound as described above is not limited to whistle. 更に、トリガ源は音響入力に限定されない。 Furthermore, the trigger source is not limited to the acoustic input.

まず、キー操作によりウエアラブル動画撮影モードが選択されると(ステップS0)、CPU36aは電子カメラ10の動作チェックなどの初期設定を行った後(ステップS1)、動画撮影開始ボタン23が押されているか否かを判定し、押されていればステップS3に進む。 First, when the wearable motion picture photographing mode is selected by a key operation (step S0), whether CPU36a after making initial settings such as operation check of the electronic camera 10 (step S1), the moving image photographing start button 23 is pressed It determines whether, if pushed, the operation goes to step S3. 一方、押されていなければそのまま静止画撮影モードに進む(ステップS2)。 On the other hand, the process directly proceeds to the still image shooting mode if not pressed (Step S2).

イベントに遭遇するとユーザはホイッスルを吹いてトリガ信号を発生させるので、CPU36aはトリガ検出部40からトリガ信号を受信したか否かを調べ、受信した場合はステップS4に進んでイベント動画撮影を開始し、受信しない場合はステップS9に進みメモ動画撮影を開始する(ステップS3)。 Since the encounter event the user generates a trigger signal blowing whistles, CPU 36a checks whether it has received a trigger signal from the trigger detection unit 40, when receiving starts an event movie shooting proceeds to step S4 It does not receive starts notes moving image photographing process proceeds to step S9 (step S3).

CPU36aは画質設定部41に制御信号を送出して画像符号化部33−2のビットレートを高画質(高解像度)用のビットレートに設定変更させる(ステップS4)。 CPU36a is to set changes the bit rate of the image encoding unit 33-2 sends out a control signal to the image quality setting section 41 to the bit rate for high quality (high resolution) (Step S4).

次に、撮像部32を制御してレンズ視野内の被写体像31を所定時間間隔で取り込ませ、画像処理部33で高解像度(=高画質)のカラー画像データ、つまり、イベント動画像データを生成させ、ワークメモリ36dに一時記憶(追加記憶)させる。 Then, generate an object image 31 in the lens field of view by controlling the imaging unit 32 is taken up at a predetermined time interval, the color image data of high resolution image processing unit 33 (= quality), i.e., the event video data is allowed, the temporary storage (additionally stored) in the work memory 36d causes. この際、イベント動画像データにはメモ動画像データと区別するために識別情報を付加して一時記憶させる(ステップS5)。 At this time, the event video image data is temporarily stored by adding the identification information to distinguish the note moving image data (step S5). また、生成したイベント動画像データの画素数を間引いて表示部38にスルー画像を表示させる(ステップS6)。 Also, to display a through image on the display unit 38 by thinning the number of pixels event moving image data generated (step S6).

次に、動画撮影終了ボタン23が押されたか否かを調べ、押された場合はステップS14に進み、押されていない場合はステップS8に進む(ステップS7)。 Next, examine whether movie shooting end button 23 is pressed, if pushed, the operation goes to the step S14, if it is not pushed, the operation goes to step S8 (step S7).

イベントが終了するか現在のイベントの動画撮影を終了させる場合はユーザは再度ホイッスルを吹いてトリガ信号を発生させるので、CPU36aはトリガ検出部40からトリガ信号を受け取ったか否かを調べ、受け取った場合はステップS9に進んでメモ動画撮影を開始し、受け取っていない場合はステップS5に戻ってイベント動画撮影を続行する(ステップS8)。 Because if the event is to end the moving image capturing of the current event either terminate the user generates a trigger signal blowing again whistle, CPU 36a checks whether the trigger signal is received from the trigger detection unit 40, when receiving initiates a note moving image proceeds to step S9, if not received to continue event movie shooting returns to step S5 (step S8).

上記ステップS3でホイッスルが吹かれなかった場合は、CPU36aは画質設定部41に制御信号を送出して画像符号化部33−2のビットレートを低画質(低解像度)用のビットレートに設定変更させる(ステップS9)。 If the whistle is not blown in the step S3, CPU 36a is changed and set the bit rate of the image encoding unit 33-2 sends out a control signal to the image quality setting section 41 to the bit rate for low image quality (Low resolution) make (step S9).

次に、撮像部32を制御してレンズ視野内の被写体像31を所定時間間隔で取り込ませ画像処理部33で低解像度(=低画質)のカラー画像データ、つまり、メモ動画像データを生成させ、ワークメモリ36dに一時記憶(追加記憶)させる(ステップS10)。 Next, the color image data in the image processing unit 33 at a lower resolution causes a subject image 31 in the lens field of view by controlling the image pickup unit 32 taken at predetermined time intervals (= low quality), i.e., to produce a note moving image data It causes temporarily stored in the work memory 36d (additional storage) (step S10). また、生成したメモ動画像データの画素数を間引いて表示部38にスルー画像を表示させる(ステップS11)。 Also, to display a through image on the display unit 38 by thinning the number of pixels generated note moving image data (step S11).

次に、動画撮影終了ボタン23が押されたか否かを調べ、押された場合はステップS14に進み、押されていない場合はステップS13に進む(ステップS12)。 Next, examine whether movie shooting end button 23 is pressed, if pushed, the operation goes to the step S14, if it is not pushed, the operation goes to step S13 (step S12).

新たなイベントに遭遇するとユーザはホイッスルを吹いてトリガ信号を発生させるので、CPU36aはトリガ検出部40からトリガ信号を受け取ったか否かを調べ、受け取った場合はステップS4に戻ってイベント動画撮影を開始し、受け取っていない場合はステップS10に戻ってメモ動画撮影を続行する(ステップS13)。 When encountering a new event since the user generates a trigger signal blowing whistles, CPU 36a checks whether the trigger signal is received from the trigger detection unit 40, if the received start event movie shooting returns to step S4 and, if not received continues the note moving image returns to step S10 (step S13).

上記ステップS7又はS12で動画撮影終了ボタン23が押された場合は、ワークメモリ36dに一時記憶されている動画像データをデータ圧縮処理して画像記憶部39に記録し、ワークメモリ36dに一時記憶されている動画像データを消去する。 If the video shooting end button 23 is pressed at step S7 or S12, the moving image data temporarily stored in the work memory 36d and a data compression process is recorded in the image storage unit 39, temporarily stored in the work memory 36d erasing the moving image data being. なお、識別データが付されたイベント動画像は識別データを付したまま記録される。 Incidentally, event moving image identification data is attached is recorded while subjected identification data. また、記録の際、図5に示したような画像管理データを生成し、画像記憶部39に記憶されている画像管理ファイル50に追加記憶する(ステップS14)。 Further, when recording, generates image management data as shown in FIG. 5, it is additionally stored in the image management file 50 stored in the image storage unit 39 (step S14).

また、上記ステップS6、S11でスルー画像を表示する例を示したが、保守員や警備員が作業時やパトロール時にヘルメットや衣服等に装着して使用する場合のように、スルー画像を見ないような応用例の場合には、ステップS6、S11は省略してもよい。 Also, although an example of displaying a through image at step S6, S11, as in the case of maintenance personnel and guards used by being mounted to a helmet or clothes when working or during patrol, not viewed through image in the case of applications such as the step S6, S11 may be omitted.

また、上記ステップS3のトリガ検出後、ステップS5でメモ動画に続けてイベント画像が記憶されることとなるが、イベント画像を記憶し終わったとき、つまり、ステップS7で動画撮影終了ボタン23の押し下げを検出したときかステップS8でトリガ信号を受信したとき、ステップS3のトリガ検出時より前のメモ動画を消去するようにしてもよい。 Further, after the trigger detection in step S3, it becomes possible event images are stored following the note moving in step S5, when it has finished storing the event image, i.e., depression of the moving image shooting end button 23 in step S7 upon receiving a trigger signal at either step S8 when detecting the may be erased before the note moving from the time trigger detection step S3. このようにすれば、メモリを節約できる。 In this way, you save memory. また、ステップS7で動画撮影終了ボタン23の押し下げを検出したとき、ステップS8でトリガ信号を受信したときステップS3のトリガ検出時よりすこし前(所定時間前(例えば、3秒前))から該トリガ検出時までのメモ動画を残して、メモリに記憶されているメモ動画を消去するようにしてもよい。 Also, when detecting a depression of moving image shooting end button 23 in step S7, slightly before the time of the trigger detection in step S3 when receiving a trigger signal in step S8 (before a predetermined time (e.g., 3 seconds before)) the trigger from leave a note moving up to the time of detection, it is also possible to erase the memo videos that are stored in the memory. このようにすれば、急に重要な場面に遭遇したような場合にトリガ発生操作が遅くなっても、再生時に少し前のメモ画像を含む動画を見ることできる。 In this way, even if suddenly slow an important trigger operation in the case, such as those encountered in the scene, can be Watch a video that includes a little bit before the memo image during playback.

また、上記ステップS14ではワークメモリ36dに記憶されている動画像データを記憶順にデータ圧縮して画像記憶部39に記録する例を示したが、画像記憶部39上にイベント動画像データを記録するホルダとメモ動画像データを記録するホルダを設け、記録時に、ワークメモリ36dに記憶されている動画像データのうち、イベント動画識別情報がついている動画像データをイベント動画像データを記録するホルダに記録し、そうでない動画像データをメモ動画像データを記録するホルダに記録するようにしてもよい。 Also, although an example of recording by data compression moving image data stored in the work memory 36d at the step S14 in the storage order of the image storage unit 39 records the event moving image data onto the image storage unit 39 the holder for recording holder and note moving image data provided at the time of recording, of the moving image data stored in the work memory 36d, the moving image data with event video identification information holder that records event video data recorded, may be recorded moving image data is not the case in the holder to record notes moving image data.

また、上記ステップS14で、高画質の動画と低画質の動画の画素サイズ(=1画面の縦×横の画素数をいう)を異なるようにして保存メモリに記録するようにしてもよい。 Further, in step S14, (referred to the number of pixels in the vertical × horizontal of = 1 screen) pixel size of high-quality video and low-quality video may also be recorded in the storage memory by different. 例えば、イベント画像の画素サイズを2048×1536画素、メモ画像の画素サイズを640×480画素とする。 For example, 2048 × 1536 pixels pixel size of the event image, and 640 × 480 pixels pixel size of the note image.

上記図1〜図5、及び図6のフローチャートに示した動作により、相対的に低画質の動画(メモ動画)を撮り続け、所定のトリガ(音、ボタン、スイッチ、所定の画像やセンサ情報等)に応答して相対的に高画質の動画(イベント動画)を撮影することができるので、重要な場面を撮影した動画であるイベント動画を高解像度で鮮明に撮影できる。 FIGS. 1 to 5, and the operation shown in the flowchart of FIG. 6, relatively continue taking low-quality video (note video), a predetermined trigger (sound, a button, a switch, a predetermined image and sensor information, etc. since the response to relatively high-quality video (event movie) on) can be taken, the event video is a moving shot important scenes can clearly photographed at high resolution.

また、メモ動画を低解像度で記録するので高解像度のイベント動画のみを撮影する場合に比べ、長時間撮影が可能である。 Further, since record notes moving at low resolution compared to the case of photographing only event video high resolution, it is possible for a long time shooting. 更に、イベント動画像には識別情報を付して記録してあるので、再生時に検索が容易である。 Further, since the event video image are recorded are designated by the identification information, it is easy to search during playback. なお、イベント動画識別情報がついている動画像データをイベント動画像データを記録するホルダに記録するように構成した場合も再生時の検索は容易となる。 Incidentally, it is easy to search during playback when configured to record moving image data with event video identification information holder that records event video image data.

(実施形態2) (Embodiment 2)
上記実施形態1では、ウエアラブル撮影モードにおいて、図4に示したようにメモ動画とイベント動画をシリアルに撮影する、つまり、イベントに遭遇するとイベント動画(高画質(高解像度)の動画)の撮影を開始し、イベント動画撮影を終了すると直ちにメモ動画を撮影するようにしたが、メモ動画を撮影するとどうしてもその分メモリ容量が必要になるが、ウエアラブルカメラにおいて、メモ動画撮影をせず、重要な場面のみにイベント動画を撮影すればよい応用分野もある。 In Embodiment 1, the wearable imaging mode to photograph a note video and events moving serially as shown in FIG. 4, that is, the shooting events moving encounters a event (high quality (high-resolution video)) It started, but was to be taken immediately memo video Upon completion of the event movie shooting, just the minute memory capacity if you take a picture of a memo video but is required, in wearable camera, without the memo video recording, important scene only there may also be applications that if the shooting event video.

しかし、重要な場面のみを撮影するようにした場合でも、急に重要な場面に遭遇したときにユーザが、ホイッスルを吹いたり、イベントボタンを押すといったようなトリガ発生操作を行っても間に合わない場合がある。 However, even in the case for taking a only important scene, when the user when it encounters a sudden important scenes, or blowing a whistle, not in time even if the trigger operation, such as pressing the event button there is. 本実施例では、このような場合にトリガ発生操作を行う少し前からイベント動画を録画する例の一つについて説明する。 In this embodiment, it will be described one example of recording the event video slightly before performing the trigger operation in such a case.

なお、本実施形態において、本実施形態で用いる電子カメラの外観及び使用方法は、上記実施形態1と同様でよい。 In the present embodiment, the appearance and use of the electronic camera used in this embodiment may be the same as the first embodiment. また、電子カメラの外観図、各回路の動作及び機能と、機能ブロック図、制御部の構成例、及び画像管理ファイルの構成例は、上記実施形態1の図1、図2、図3、及び図5と同様である。 Also, external view of the electronic camera, the operation and function of each circuit, the functional block diagram, a configuration example of the configuration example, and the image management file of the control unit, FIG. 1 of the above embodiment 1, 2, 3 and, is the same as that shown in FIG. 以下、本実施形態を図1〜図3、図5、及び下記図7〜図10を参照しながら説明する。 Hereinafter, the present embodiment 1-3 will be described with reference to FIG. 5, and following FIGS. 7 10.

図7は、イベント動画のみを撮影し、遡及させる場合のイベント動画撮影のタイミングチャートであり、動画撮影開始後、イベント011、012、013が生じそれぞれのタイミングでイベント撮影を行った場合の説明図である。 7, taken only event video, a timing chart of the events shooting video case of retroactive is a diagram depicting the case where after the start of movie shooting events 011,012,013 occurs was events taken at respective timings it is.

まず、ユーザが動画撮影開始ボタン23(図1)を押すと、制御部36は所定時間間隔で所定コマ数分(所定時間分)の高画質動画像(イベント動画と同じ画質)をワークメモリ36aに循環(エンドレス)記憶する処理を開始してイベント動画撮影待機状態となる。 First, the user presses the video recording start button 23 (FIG. 1), a work memory 36a quality moving picture (the same picture quality as the event video) of the control unit 36 ​​a predetermined piece number of a predetermined time interval (predetermined time) circulation (endless) starts the process of storing the event movie shooting standby state.

イベント011でユーザがホイッスルを吹くと、トリガ検出部40からトリガ信号71−1が制御部36に送出され、循環記憶を停止する。 When the user blows whistle event 011, the trigger signal 71-1 is sent to the control unit 36 ​​from the trigger detection unit 40, it stops the circulating storage. 同時に、イベント動画の撮影が開始され、その時点でワークメモリ36dに記憶されている所定コマ分遡った動画に追加されて書き込まれる。 At the same time, the event movie shooting is started and written is added to a predetermined frame of back videos stored in the work memory 36d at that time. また、再度ユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部40からトリガ信号71−2が制御部36に送出されて数コマ分遡及した動画78−0を含むイベント動画EVM011.AVIの撮影を終了し、ワークメモリ36dへの循環記憶を再開する。 Further, to stop recording of the event video EVM011.AVI with video 78-0 user trigger signal 71-2 from the trigger detection unit 40 blows the whistle was retrospectively number frame of being sent to the control unit 36 ​​again, the work to resume the circulation storage in the memory 36d.

ユーザがホイッスルを吹くまで高画質画像をワークメモリ36dに循環記憶しながらイベント動画撮影待機状態となる。 The user is an event movie shooting standby state while circulating store high-quality images to blow the whistle in the work memory 36d. イベント012でユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部40からトリガ信号72−1が制御部36に送出され、循環記憶を停止する。 User event 012 is a trigger signal 72-1 from the trigger detection unit 40 blows the whistle is sent to the control unit 36 ​​stops the circulating storage. 同時に、イベント動画の撮影が開始され、その時点でワークメモリ36dに記憶されている所定コマ数分遡った動画に追加されて書き込まれる。 At the same time, the event movie shooting is started and written is added to a predetermined frame number of back videos stored in the work memory 36d at that time. また、再度ユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部40からトリガ信号72−2が制御部36に送出されて数コマ分遡及した動画78−1を含むイベント動画EVM012.AVIの撮影を終了し、ワークメモリ36dへの循環記憶を再開する。 Further, to stop recording of the event video EVM012.AVI with video 78-1 user trigger signal 72-2 from the trigger detection unit 40 blows the whistle was retrospectively number frame of being sent to the control unit 36 ​​again, the work to resume the circulation storage in the memory 36d.

ユーザがホイッスルを吹くまで所定時間間隔で所定コマ数分の高画質画像をワークメモリ36dに循環記憶しながら撮影待機状態となる。 The user is photographing standby state while circulating store high-quality image of a predetermined frame number of the work memory 36d at predetermined time intervals until the blows whistle. イベント013でユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部40からトリガ信号73−1が制御部36に送出され、循環記憶を停止する。 User event 013 is a trigger signal 73-1 from the trigger detection unit 40 blows the whistle is sent to the control unit 36 ​​stops the circulating storage. 同時に、イベント動画の撮影が開始され、その時点でワークメモリ36dに記憶されている所定コマ数分遡った動画に追加されて書き込まれる。 At the same time, the event movie shooting is started and written is added to a predetermined frame number of back videos stored in the work memory 36d at that time. また、再度ユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部40からトリガ信号73−2が制御部36に送出されて数コマ分遡及した動画78−2を含むイベント動画EVM013.AVIの撮影を終了し、ワークメモリ36dへの循環記憶を再開する。 Further, to stop recording of the event video EVM013.AVI with video 78-2 user trigger signal 73-2 from the trigger detection unit 40 blows the whistle was retrospectively number frame of being sent to the control unit 36 ​​again, the work to resume the circulation storage in the memory 36d.

図8は、イベント動画の遡及撮影を行うためのワークメモリ36dの領域レイアウトの一実施例の説明図であり、1フレームの大きさの動画を撮像する場合のレイアウト例である。 Figure 8 is an illustration of an embodiment of a region layout of a working memory 36d for performing retrospective imaging event video, a layout example in which image the size of the video frame. 図8で、ワークメモリ36d上に確保された領域G1〜G16は所定の時間間隔で取込まれる動画像データの循環記憶用領域81の分割領域である。 In Figure 8, region G1~G16 secured on the work memory 36d is a divided region of the circulating storage area 81 of the moving image data captured at predetermined time intervals. また、符号82で示されている領域はイベント撮影開始用のトリガが出されたあとに撮影される遡及画像及びイベント動画の記憶領域(以下、イベント動画記憶領域)であり、符号83で示されている領域は作業領域、符号84で示されている領域は予備領域である。 Furthermore, retrospective image area indicated by reference numeral 82 is captured after the trigger for start event shooting is issued and event video memory area (hereinafter, event video memory area), and is indicated by reference numeral 83 and which region is a region indicated workspace by reference numeral 84 is a reserved area. なお、図示の例では循環記憶用領域として16個の分割領域G1〜G16を例としたが、分割領域の個数は16に限定されない。 Although in the example shown as an example the 16 divided regions G1~G16 as a circulating memory area, the number of divided regions is not limited to 16. つまり、循環記憶される画像のコマ数分あればよい。 In other words, it is sufficient number of frames of images to be circulated stored.

図9は、循環記憶される動画(以下、循環記憶動画)とイベント撮影開始後のイベント動画の関連を示す説明図である。 Figure 9 is circulated The stored video (hereinafter, the circulation memory video) is an explanatory diagram showing a related event video after starting an event photographed. 図8の例では、16コマ分の動画像データを分割領域G1〜G16に時系列に記憶し、G16に動画像データが記憶されると次のデータはG1に上書き記憶し、・・G16に動画像データが記憶されると次のデータはG1に上書き記憶し、・・・というようにエンドレスにG1〜G16に記憶(つまり、循環記憶)し、イベント動画撮影開始指示(トリガ信号の送出)があるとその直前で循環記憶を停止し、後述(図10)するようにその時点の最も古い動画像データから最新(トリガ信号送出直前)の動画像の順にイベント動画記憶領域82に追加記憶してから循環記憶用領域81の記憶内容を消去する。 In the example of FIG. 8, the moving image data of 16 frames worth is stored in the divided area G1~G16 chronologically, when the moving image data is stored in the next data overwrites stored in G1 to G16, the · · G16 When moving image data is stored in the next data overwrites stored in G1, endless stored in G1~G16 so on ... (i.e., the circulating storage), and (transmission of the trigger signal) event movie shooting start instruction stop there the circulating storage at its immediately preceding, described later (FIG. 10) so that additionally stored from the oldest moving picture data at that time in the order of the moving picture whose latest (trigger signal transmission immediately before) the event video memory area 82 erasing the storage contents of the circulating memory area 81 after. また、イベント動画撮影終了指示(トリガ信号の再送出)があると新たにG1から循環記憶を開始する。 Further, newly starting circulating storage from G1 when there is an event movie shooting end instruction (re transmission of the trigger signal).

図9(a)の例に示すように、G16をイベント動画撮影開始のトリガ信号が出された直前に撮影された動画像データが記憶されている領域とすると、G1が最も過去の動画像に対応する画像データが記憶されている領域となる。 As shown in the example of FIG. 9 (a), an area where moving image data captured immediately before the trigger signal event movie recording begins the G16 is issued is stored in G1 is the oldest moving picture the region corresponding to the image data is stored. そして、イベント動画撮影開始のトリガ信号が出された時点から撮影されるイベント動画はG1〜G16を遡及画像として、図10に示すようにワークメモリ36dのイベント動画記憶領域82に順次記憶する。 Then, the event video to be captured from the time when the trigger signal event movie recording begins is issued as retrospective image G1~G16, sequentially stores the event video memory area 82 of the work memory 36d as shown in FIG. 10.

また、図9(b)の例に示すように、G8をイベント動画撮影開始のトリガ信号が出された直前に撮影された動画像データが記憶されている領域とすると、G9が最も過去の動画像に対応する画像データが記憶されている領域となる。 Further, as shown in the example of FIG. 9 (b), when the area where the moving image data captured immediately before the trigger signal event movie recording begins the G8 is issued is stored, the oldest video G9 the area where the image data corresponding to the image is stored. そして、イベント動画撮影開始のトリガ信号が出された時点から撮影されるイベント動画はG9〜G16、G1〜G8を遡及画像として、図10に示すようにワークメモリ36dのイベント動画記憶領域82に順次追加記憶する。 Then, the event video to be captured from the time when the trigger signal event movie recording begins is issued G9~G16, as retrospective images G1 to G8, sequential events moving image storage area 82 of the work memory 36d as shown in FIG. 10 to add memory.

図10は、ワークメモリ内の一連のイベント動画とその遡及動画の記憶状態の説明図であり、イベント001でユーザによるイベント動画撮影指示(例えば、ホイッスルを吹く)があると、それまで循環記憶用領域81に記憶していた動画像データの循環記憶を停止し、その時点で循環記憶用領域81に記憶されている最も古い動画像(G1の記憶データ)〜最新の動画像(G16の記憶データ)を遡及画像としてイベント動画記憶領域82に追加記憶してから、イベント001のイベント動画を所定時間間隔でイベント動画記憶領域82に順次追加記憶する。 Figure 10 is an explanatory view of the storage state of a series of events video and its retroactive moving in the work memory, the event movie shooting instruction by the user in the event 001 (e.g., blow whistle) when there is, for circulating storage until it stop circulation storage of the moving image data stored in the area 81, the data stored at that time the oldest moving image stored in the circulating storage area 81 in (storing data G1) ~ latest moving image (G16 ) from the additionally stored in the event moving image storage area 82 as retrospective image, successively additionally stored in the event moving image storage area 82 the event video event 001 at predetermined time intervals. また、イベント001のイベント動画終了指示(例えば、ホイッスルを吹く)があるとイベント001の動画の記憶を終了する。 Also, the event video end instruction event 001 (e.g., blow whistle) has finished moving storage of the event 001 when there. なお、循環記憶用領域81に記憶していた動画像データはイベント動画記憶領域82に記憶した後、消去される。 The moving image data stored in the circulating storage area 81 and stored into the event video memory area 82 is erased. このような動作を繰り返して、・・・・、イベントmでユーザによるイベント動画撮影指示(例えば、ホイッスルを吹く)があると、それまで循環記憶用領域81に記憶していた動画像データの循環記憶を停止し、その時点で循環記憶用領域81に記憶されている最も古い動画像(G9の記憶データ)〜最新の動画像(G8の記憶データ)を遡及画像としてイベント動画記憶領域82に追加記憶してから、イベントmのイベント動画を所定時間間隔でイベント動画記憶領域82に順次追加記憶する。 By repeating this operation, ..., event movie shooting instruction by the user in the event m (e.g., blow whistle) when there is, circulation of the moving image data stored in the circulating storage area 81 until it storing stopped, added to the event moving image storage area 82 to the latest moving image (storing data of G9) the oldest moving image stored in the circulating storage area 81 at that point (G8 of the stored data) as a retrospective image from the memory, successively additionally stored in the event moving image storage area 82 the event video event m at predetermined time intervals. また、イベントmのイベント動画終了指示(例えば、ホイッスルを吹く)があるとイベントmの動画の記憶を終了する。 Also, the event video end instruction event m (e.g., blow whistle) has finished moving storage of the event m if there.

図11は、制御部36のCPU36aで実行される撮影制御プログラムによる電子カメラ10の動作例を示すフローチャートである。 Figure 11 is a flowchart showing an operation example of the electronic camera 10 by the imaging control program executed by the CPU36a control unit 36. なお、一般的な撮像・画像処理の詳細については記載を省略してある。 The details of the general imaging and image processing are omitted. このプログラムは、電源を投入したとき(図1の電源スイッチ18をオンにしたとき)に実行を開始する。 This program starts executing power when the on (when you turn on the power switch 18 of FIG. 1). また、本実施例では入力音響をホイッスル音としたが、前述したように音響はホイッスル音に限定されない。 Further, although this embodiment and whistle sound input sound, sound as described above is not limited to whistle. 更に、トリガ源は音響入力に限定されない。 Furthermore, the trigger source is not limited to the acoustic input.

まず、キー操作により、ウエアラブル動画撮影モードが選択されると(ステップT0)、CPU36aは電子カメラ10の動作チェック及び画像処理部33Aの画像符号化部33−2に高画質用のビットレートを設定するなどの初期設定を行った後(ステップT1)、動画撮影開始ボタン23が押されているか否かを判定し、押されていればステップT3に進む。 First, by a key operation, the wearable motion picture mode is selected (step T0), CPU 36a is set to the bit rate for high quality to the picture coding unit 33-2 of the operation check and the image processing section 33A of the electronic camera 10 after initialization of the system including (step T1), and determines whether the moving-image-shooting start button 23 is pressed, if pushed, the operation goes to step T3. 一方、押されていなければそのまま静止画撮影モードに進む(ステップT2)。 On the other hand, the process directly proceeds to the still image shooting mode if not pressed (step T2).

CPU36aは画質設定部41に制御信号を送出して画像符号化部33−2のビットレートを高画質(高解像度)用のビットレートに設定変更させる(ステップT3)。 CPU36a is to set changes the bit rate of the image encoding unit 33-2 sends out a control signal to the image quality setting section 41 to the bit rate for high quality (high resolution) (Step T3).

イベントに遭遇するとユーザはホイッスルを吹いてトリガ信号を発生させるので、CPU36aはトリガ検出部40からトリガ信号を受信したか否かを調べ、受信しない場合はステップT5に進んでイベント動画撮影を開始し、受信しない場合はステップT9に進み動画循環撮影を開始する(ステップT4)。 Since the encounter event the user generates a trigger signal blowing whistles, CPU 36a checks whether it has received a trigger signal from the trigger detection unit 40 does not receive initiates an event movie shooting proceeds to step T5 It does not receive starts moving circulating imaging proceeds to step T9 (step T4).

次に、撮像部32を制御してレンズ視野内の被写体像31を所定時間間隔で取り込ませ、画像処理部33で高解像度(=高画質)のカラー画像データ、つまり、イベント動画像データを生成させ、ワークメモリ36dのイベント動画記憶領域82に一時記憶(追加記憶)させる(ステップT5)。 Then, generate an object image 31 in the lens field of view by controlling the imaging unit 32 is taken up at a predetermined time interval, the color image data of high resolution image processing unit 33 (= quality), i.e., the event video data is allowed, temporarily stored (additional storage) in the event moving image storage area 82 of the work memory 36d causes (step T5). また、生成したイベント動画像データの画素数を間引いて表示部38にスルー画像を表示させる(ステップT6)。 Also, to display a through image on the display unit 38 by thinning the number of pixels event moving image data generated (step T6).

次に、動画撮影終了ボタン23が押されたか否かを調べ、押された場合はステップT14に進み、押されていない場合はT8に進む(ステップT7)。 Next, examine whether movie shooting end button 23 is pressed, if pushed, the operation goes to the step T14, if not pushed, the operation goes to T8 (step T7).

イベントが終了するか現在のイベントの動画撮影を終了させる場合はユーザは再度ホイッスルを吹いてトリガ信号を発生させるので、CPU36aはトリガ検出部40からトリガ信号を受け取ったか否かを調べ、受け取った場合はステップT9に進んで動画循環撮影を開始し、受け取っていない場合はステップT5に戻ってイベント動画撮影を続行する(ステップT8)。 Because if the event is to end the moving image capturing of the current event either terminate the user generates a trigger signal blowing again whistle, CPU 36a checks whether the trigger signal is received from the trigger detection unit 40, when receiving starts moving circulating imaging proceeds to step T9, if not received to continue event movie shooting returns to step T5 (step T8).

上記ステップT5又はステップT12でホイッスルが吹かれなかった場合は、CPU36aは撮像部32を制御してレンズ視野内の被写体像31を所定時間間隔で取り込ませ、画像処理部33で高解像度(=高画質)のカラー画像データ、つまり、循環記憶用の動画像データを生成させ、ワークメモリ36dの循環記憶用領域81の分割領域に循環記憶させる(ステップT9)。 If the whistle is not blown at step T5 or step T12, CPU 36a is allowed to ingest the subject image 31 in the lens field of view by controlling the imaging unit 32 at predetermined time intervals, high resolution (= high in the image processing unit 33 color image data of image quality), i.e., the moving image data for the circulating storage is generated and circulated stored in divided regions of the circulating storage area 81 in the work memory 36d (step T9). また、生成した動画像データの画素数を間引いて表示部38にスルー画像を表示させる(ステップT10)。 Also, to display a through image on the display unit 38 by thinning the number of pixels generated moving image data (step T10).

次に、動画撮影終了ボタン23が押されたか否かを調べ、押された場合はステップT14に進み、押されていない場合はステップT12に進む(ステップT11)。 Next, examine whether movie shooting end button 23 is pressed, if pushed, the operation goes to the step T14, if not pushed, the operation goes to step T12 (step T11).

新たなイベントに遭遇するとユーザはホイッスルを吹いてトリガ信号を発生させるので、CPU36aはトリガ検出部40からトリガ信号を受け取ったか否かを調べ、受け取った場合はステップT13に進み、受け取っていない場合はステップT9に戻る(ステップT12)。 When encountering a new event since the user generates a trigger signal blowing whistles, CPU 36a checks whether the trigger signal is received from the trigger detection unit 40, when received the flow proceeds to step T13, if not received in Back to step T9 (step T12).

トリガ信号を受け取った場合は、それまで循環記憶用領域81に記憶していた動画像データの循環記憶を停止し、その時点で循環記憶用領域81に記憶されている最も古い動画像から最新の動画像までを遡及画像としてイベント動画記憶領域82に追加記憶し、循環記憶用領域81に記憶していた動画像データを消去して、ステップT5に戻り、新たなイベント動画の撮影を開始する(ステップT13)。 If the trigger signal is received, it stops the circulating storage of the moving image data stored in the circulating storage area 81 until it, the latest from oldest moving image stored in the circulating memory area 81 at that time additionally stored in the event moving image storage area 82 up moving images as retrospective image, to erase the moving image data stored in the circulating storage area 81, the flow returns to step T5, starts photographing of a new event video ( step T13).

上記ステップT7又はT11で動画撮影終了ボタン23が押された場合は、ワークメモリ36dのイベント動画記憶領域82に循環記憶されているイベント動画像データを順次取り出して圧縮処理して画像記憶部39に記録し、イベント動画記憶領域82に一時記憶されている動画像データを消去する。 If the video shooting end button 23 is depressed in step T7 or T11, are sequentially taken out compression processing events moving image data that has been circulated stored in the event moving image storage area 82 of the work memory 36d in the image storage unit 39 recording, erasing moving image data temporarily stored in the event moving image storage area 82. また、記録の際、図5に示したような画像管理データを生成し、画像記憶部39に記憶されている画像管理ファイル50に追加記憶する(ステップT14)。 Further, when recording, it generates image management data as shown in FIG. 5, is additionally stored in the image management file 50 stored in the image storage unit 39 (step T14).

また、上記ステップT6、T10でスルー画像を表示する例を示したが、保守員や警備員が作業時やパトロール時にヘルメットや衣服等に装着して使用する場合のように、スルー画像を見ないような応用例の場合には、ステップT6、T10は省略してもよい。 Also, although an example of displaying a through image at step T6, T10, as in the case of maintenance personnel and guards used by being mounted to a helmet or clothes when working or during patrol, not viewed through image in the case of applications such as the step T6, T10 may be omitted.

上記図1〜図3、図5、図7〜図10、及び図11のフローチャートに示した動作により、イベント動画と同じ画質の動画を撮り続けてワークメモリに循環記憶し、所定のトリガ(音、ボタン、スイッチ、所定の画像やセンサ情報等)に応答してイベント動画を撮影することができるので、重要な場面を撮影した動画であるイベント動画を高解像度で鮮明に撮影できる。 FIGS. 1 to 3, FIG. 5, the operation shown in the flowchart of FIGS. 7-10, and 11, circulates stored in the work memory been taking a video of the same quality as the event video, predetermined trigger (sound buttons, switches, it is possible to shoot the events moving in response to a predetermined image and sensor information, etc.), can be clearly photographed event video is a moving shot important scenes with high resolution. また、イベント動画だけを記録するのでメモ動画も一緒に記録する場合に比べ、多くのイベント動画を記録できる。 In addition, because the record the only event videos memo video also compared in the case of recording together, can record a number of events videos.

(実施形態3) (Embodiment 3)
本実施形態では、ウエアラブル撮影モードにおいて、メモ動画をシリアルに撮影すると共に、イベントに遭遇した際にも、ホイッスルやトリガの押し下げによるトリガ発生等の動画撮影指示より少し前の動画像(=遡及画像)の録画を行い、続けてイベント動画の録画を可能とした電子カメラについて説明する。 In the present embodiment, in the wearable imaging mode while taking notes moving serially, even when encountering an event, shortly before the moving image from the moving image capturing instruction trigger due depressed whistle or triggers (= retrospective image performs a recording), it continued for an electronic camera which enables video recording of the event video will be described.

なお、本実施形態において、電子カメラ100の外観と使用方法は、上記実施形態1と同様でよい。 In the present embodiment, the appearance and usage of the electronic camera 100 may be the same as the first embodiment. また、電子カメラの外観図、制御部の構成及び画像管理ファイルの構成例は、上記実施形態1の図1、図3及び図5と同様である。 Also, external view of the electronic camera, the configuration example of a configuration and image management file control unit 1 of the first embodiment is similar to FIG. 3 and FIG. また、以下の説明で図1〜図5と構成及び機能の部材や回路及び機能ブロックには同じ符号を付けてある。 Further, the member or circuit and functional blocks of FIGS. 5 and configured and function in the following description are given the same reference numerals. 以下、本実施形態を図1、図3、図5、及び下記図12〜図15を参照しながら説明する。 Hereinafter, FIG. 1 of this embodiment, FIG. 3 will be described with reference to FIG. 5, and the following FIGS. 12 to 15.

図12は、本実施形態の電子カメラの機能ブロック図である。 Figure 12 is a functional block diagram of the electronic camera of the present embodiment. このブロック図では、図2(a)に示すように、便宜的に、撮像部62、第1の画像処理部63A、第2の画像処理部63B、ストロボ部64、操作部65、制御部66、表示制御部67、表示部68及び画像記憶部69、トリガ検出部70、画質設定部71などの各機能ブロックに分けられている。 In this block diagram, as shown in FIG. 2 (a), for convenience, the imaging unit 62, the first image processing section 63A, the second image processing section 63B, the flash unit 64, operation unit 65, the control unit 66 , the display control unit 67, display unit 68 and the image storage unit 69, a trigger detection unit 70, are divided into respective functional blocks such as the image quality setting section 71. なお、更に、赤外線通信やブルートゥース等の近接通信用の近接通信制御部や無線通信用の無線送受信部を設けるようにしてもよい。 Still further, it may be provided a radio transceiver of the proximity communication control unit and the radio communication for short range communication such as infrared communication or Bluetooth.

撮像部62は、図2(b)に示したように、光学系駆動モータ32−1、撮影レンズ群を含む光学系レンズ32−2、被写体61の像を撮像してカラー画像データを生成する撮像素子32−3、タイミング発生器(TG)32−4、垂直ドライバ32−5、サンプルホールド回路(S/H)32−6、A/D変換器32−7、及びメカニカルシャッター機構などを含む。 Imaging unit 62, as shown in FIG. 2 (b), an optical system driving motor 32-1, optical lens 32-2 including photographing lens group to generate a color image data by capturing an image of a subject 61 including the imaging element 32-3, a timing generator (TG) 32-4, a vertical driver 32-5, a sample hold circuit (S / H) 32-6, a / D converters 32-7, and a mechanical shutter mechanism, etc. . なお、撮像素子32−3は、タイミング発生器32−4、垂直ドライバ32−5、サンプルホールド回路32−6及びA/D変換器32−7などの付帯回路により、制御部66からの制御信号に基づいてシャッター速度や露出値などを可変的に設定するとともに、その設定値に対応したカラー画像データ(以下、単に画像データという。)を生成し、A/D変換器32−7でデジタル信号に変換して第1の画像処理部63A及び第2の画像処理部63Bに出力する。 The imaging element 32-3, the timing generator 32-4, a vertical driver 32-5 by supplementary circuits such as sample and hold circuits 32-6 and A / D converter 32-7, the control signal from the control unit 66 with variably setting the like shutter speed and exposure value on the basis of color image data (hereinafter, simply referred. image data) corresponding to the set value to generate a digital signal by the a / D converter 32-7 and outputs converted to a first image processing section 63A and the second image processing section 63B to.

第1の画像処理部63Aは高画質の画像データを生成する。 First image processing section 63A generates the high-quality image data. 第1の画像処理部63Aは、図12(b)に示すように、カラープロセス回路63A−1、画像符号化部63A−2、及びDMAコントローラ63A−3等の回路からなり、カラープロセス回路63A−1で撮像部62から入力された画像データを輝度成分(Y)と色成分(Cr、Cb)に分離し、制御部66からの制御信号に基づいてホワイトバランス補正を施した後、画像符号化部63A−2で画像符号化処理を行って設定された画質にした後、DMAコントローラ63A−3によりその画像データをワークメモリ66a(図3)に出力する。 First image processing section 63A, as shown in FIG. 12 (b), consists of circuit such as a color process circuit 63A-1, the image encoding unit 63A-2, and DMA controller 63A-3, the color processing circuit 63A the image data input from the imaging unit 62 by -1 is separated into a luminance component (Y) and color components (Cr, Cb), after performing white balance correction on the basis of a control signal from the control unit 66, the image code after the set image quality by performing an image encoding in unit 63A-2, the DMA controller 63A-3 and outputs the image data in the work memory 66a (Fig. 3).

また、第2の画像処理部63Bは低画質の画像データを生成する。 The second image processing section 63B generates image data of low image quality. 第2の画像処理部64は、図12(c)に示すように、カラープロセス回路63B−1、画像符号化部63B−2、及びDMAコントローラ63B−3等の回路からなり、カラープロセス回路63B−1で撮像部62から入力された画像データを輝度成分(Y)と色成分(Cr、Cb)に分離し、制御部66からの制御信号に基づいてホワイトバランス補正を施した後、画像符号化部63B−2で画像符号化処理を行って設定された画質にした後、DMAコントローラ63B−3によりその画像データをワークメモリ66aに出力する。 The second image processing unit 64, as shown in FIG. 12 (c), consists of circuit such as a color process circuit 63B-1, the image encoding unit 63B-2, and the DMA controller 63B-3, the color processing circuit 63B the image data input from the imaging unit 62 by -1 is separated into a luminance component (Y) and color components (Cr, Cb), after performing white balance correction on the basis of a control signal from the control unit 66, the image code after the set image quality by performing an image encoding with section 63B-2, the DMA controller 63B-3 outputs the image data in the work memory 66a.

以下、ストロボ部64〜トリガ検出部70の構成及び機能は図2に示した機能ブロック図のストロボ部34〜トリガ検出部40の構成及び機能と同様である。 Hereinafter, the configuration and functions of the flash unit 64 to the trigger detector 70 is the same as the structure and function of the flash unit 34 to the trigger detecting portion 40 of the functional block diagram shown in FIG. また、画質設定部71は制御部66からのビットレート設定変更指示により、画像処理部63Aの画像符号化部63A−2に高画質用のビットレート又は低画質用のビットレートを設定する。 Further, the image quality setting section 71 by the bit rate setting change instruction from the control unit 66 sets the bit rate of the bit rate or low image quality for high quality to the picture coding unit 63A-2 of the image processing section 63A.

図13は、イベント動画を遡及させる場合のメモ動画撮影とイベント動画撮影のタイミングチャートであり、まず、ユーザが動画撮影開始ボタン23(図1)を押すと、信号130が制御部66に送出され、高画質の動画循環撮影が開始され、第1の画像処理部63Aは撮像部62からの画像データを取り込んで所定時間間隔で所定コマ数分(所定時間分)の高画質動画像(イベント動画と同じ画質)をワークメモリ66dに循環記憶する処理を開始してイベント動画撮影待機状態となる。 Figure 13 is a timing chart of the note movie shooting and events shooting video case of retrospective event video, first, the user presses the video recording start button 23 (FIG. 1), the signal 130 is sent to the control unit 66 , it is started a high-quality video circulating photographing, the first image processing section 63A is high-quality video images (event movie predetermined frame number of a predetermined time interval captures image data from the imaging unit 62 (predetermined time) the same quality) and starts a process of circulating stored in the work memory 66d as an event movie shooting standby state. 同時に、低画質のメモ動画の撮影が開始され、第2の画像処理部63Bは撮像部62からの画像データを取り込んで低画質のメモ動画MOV021.AVIを所定の時間間隔でワークメモリ66dに記憶する。 At the same time, is started shooting low-quality notes moving, the second image processing section 63B is stored in the work memory 66d in takes in low quality notes moving MOV021.AVI intervals for a predetermined time image data from the imaging unit 62 to.

次に、イベント021でユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部70からトリガ信号131−1が制御部66に送出され、第1の画像処理部63Aは撮像部62からの画像データを取り込んで所定時間間隔で高画質のイベント動画EVM021.AVIをイベント動画識別用のコードと共にワークメモリ66dに記憶する。 Next, the user blows the whistle when an event 021 triggers a signal 131-1 from the trigger detection unit 70 is sent to the control unit 66, the first image processing section 63A predetermined time captures image data from the imaging unit 62 stored in the work memory 66d high quality event video EVM021.AVI with the code for the event video identified by intervals.

また、再度ユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部70からトリガ信号131−2が制御部66に送出されてイベント動画EVM021.AVIの撮影を終了し、直ちに高画質の動画循環撮影とメモ動画MOV022.AVIの撮影が開始される。 Further, to stop recording of the event video EVM021.AVI is delivered to the trigger signal 131-2 controller 66 from the trigger detection unit 70 when the user again blows whistle immediately quality video circulating imaging and notes moving MOV022. shooting of AVI is started.
以下、同様に、イベント022でユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部70からトリガ信号132−1が制御部66に送出され、イベント動画EVM022.AVIが撮影され、イベント動画識別用のコードと共にワークメモリ66dに書き込まれる。 Hereinafter, similarly, the trigger signal 132-1 from the trigger detection unit 70 when the user blows whistle event 022 is sent to the control unit 66, an event video EVM022.AVI is photographed, a work memory with the code for the event video identification It is written to 66d. 再度ユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部70からトリガ信号132−2が制御部66に送出されてイベント動画EVM022.AVIの撮影を終了し、直ちに高画質の動画循環撮影とメモ動画MOV023.AVIの撮影が開始される。 Quit is sent when the user again blows whistle from the trigger detection unit 70 as a trigger signal 132-2 controller 66 shooting events video EVM022.AVI, immediately high-quality video circulating imaging and notes video MOV023.AVI of shooting is started. イベント023でユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部70からトリガ信号133−1が制御部66に送出され、イベント動画EVM023.AVIが撮影され、イベント動画識別用のコードと共にワークメモリ66dに書き込まれる。 User event 023 is a trigger signal 133-1 from the trigger detection unit 70 blows the whistle is sent to the control unit 66, an event video EVM023.AVI is photographed and written into the working memory 66d with the code for the event video identification. 再度ユーザがホイッスルを吹くとトリガ検出部70からトリガ信号133−2が制御部66に送出されてイベント動画EVM023.AVIの撮影を終了し、直ちに高画質の動画循環撮影とメモ動画MOV024.AVIの撮影が開始される。 Quit is sent when the user again blows whistle from the trigger detection unit 70 as a trigger signal 133-2 is controller 66 shooting events video EVM023.AVI, immediately high-quality video circulating imaging and notes video MOV024.AVI of shooting is started.

図14は、イベント動画の遡及撮影を行うためのワークメモリ66dの領域レイアウトの一実施例の説明図であり、1フレームの大きさの動画を撮像する場合のレイアウト例である。 Figure 14 is an explanatory view of an embodiment of a region layout of a working memory 66d for performing retrospective imaging event video, a layout example in which image the size of the video frame. 図14で、ワークメモリ66d上に確保された領域G1〜G16は所定の時間間隔で取込まれる動画像データの循環記憶用領域141の分割領域である。 In Figure 14, region G1~G16 secured on the work memory 66d is a divided region of the circulating storage area 141 of the moving image data captured at predetermined time intervals. また、符号142で示されている領域はイベント撮影開始用のトリガが出されたあとに撮影される遡及画像及びイベント動画の記憶領域(以下、イベント動画記憶領域)であり、符号143で示されている領域はメモ動画を記憶するメモ動画記憶領域であり、符号144で示されている領域は図15に示すような順序でメモ動画、遡及動画(=循環記憶動画)、イベント動画を記憶する動画記憶領域、符号145で示されている領域は作業領域、符号146で示されている領域は予備領域である。 Furthermore, retrospective image area indicated by reference numeral 142 is captured after the trigger for start event shooting is issued and event video memory area (hereinafter, event video memory area), and indicated at 143 and which region is a note moving image storage area for storing the notes video area indicated by reference numeral 144 Note videos in the order shown in FIG. 15, retrospective video (= cyclic storage video), and stores the event video moving image storage area, area area indicated by reference numeral 145 shown workspace by reference numeral 146 is a reserved area.

図15は、メモ動画、循環記憶動画、及びイベント動画の関連を示す説明図である。 Figure 15 is an explanatory diagram showing notes moving, circulating storage videos, and related events video. 図14に示したように、CPU66aは、16コマ分の動画像データを分割領域G1〜G16に時系列に記憶し、G16に動画像データが記憶されると次のデータはG1に上書き記憶し、・・G16に動画像データが記憶されると次のデータはG1に上書き記憶し、・・・というようにエンドレスにG1〜G16に記憶(つまり、循環記憶)し、イベント動画撮影開始指示(トリガ信号の送出)があるとその直前で循環記憶を停止し、後述(図16)するように、まず、メモ動画記憶領域143のメモ動画像データを記憶し、次に、その時点の最も古い動画像データから最新(トリガ信号送出直前)の動画像の順に動画記憶領域144に追加記憶してから循環記憶用領域141〜143の記憶内容を消去する。 As shown in FIG. 14, CPU66a is moving image data of 16 frames worth is stored in the divided area G1~G16 chronologically, when the moving image data is stored in the next data overwrites stored in G1 to G16 When moving image data is stored in · · G16 following data overwrites stored in G1, endless stored in G1~G16 so on ... (i.e., the circulating storage), and event movie shooting start instruction ( sending the trigger signal) is the stop circulating memory at the last minute, as will be described later (FIG. 16), first, store the note moving image data of the memo video memory area 143, then the oldest of the time erasing the storage contents of the circulating memory area 141 - 143 from the moving image data in the order of the moving picture whose latest (trigger signal transmission immediately before) after adding stored in the moving picture storage area 144. また、イベント動画撮影終了指示(トリガ信号の再送出)があると新たにG1から循環記憶を開始する。 Further, newly starting circulating storage from G1 when there is an event movie shooting end instruction (re transmission of the trigger signal). なお、動画記憶領域144に記憶される動画像には識別コードが付される。 Note that the moving image stored in the moving picture storage area 144 the identification code is assigned.

図15(a)の例に示すように、G16をイベント動画撮影開始のトリガ信号が出された直前に撮影された動画像データが記憶されている領域とすると、G1が最も過去の動画像に対応する動画像データが記憶されている領域となる。 Figure 15 As shown in the example of (a), when the area where the moving image data captured immediately before the trigger signal event movie recording begins the G16 is issued is stored in G1 is the oldest moving picture the region corresponding to the moving image data is stored. また、図15(b)の例に示すように、G8をイベント動画撮影開始のトリガ信号が出された直前に撮影された動画像データが記憶されている領域とすると、G9が最も過去の動画像に対応する画像データが記憶されている領域となる。 Further, FIG. 15 as shown in the example of (b), when the area where the moving image data captured immediately before the trigger signal event movie recording begins the G8 is issued is stored, the oldest video G9 the area where the image data corresponding to the image is stored.

図16は、制御部のCPUで実行される撮影制御プログラムによる電子カメラの動作例を示すフローチャートである。 Figure 16 is a flowchart showing an operation example of the electronic camera according to shooting control program executed by the CPU of the control unit. なお、一般的な撮像・画像処理の詳細については記載を省略してある。 The details of the general imaging and image processing are omitted. このプログラムは、電源を投入したとき(図1の電源スイッチ18をオンにしたとき)に実行を開始する。 This program starts executing power when the on (when you turn on the power switch 18 of FIG. 1). また、本実施例では入力音響をホイッスル音としたが、前述したように音響はホイッスル音に限定されない。 Further, although this embodiment and whistle sound input sound, sound as described above is not limited to whistle. 更に、トリガ源は音響入力に限定されない。 Furthermore, the trigger source is not limited to the acoustic input.

まず、キー操作により、ウエアラブル動画撮影モードが選択されると(ステップU0)、CPU66aは電子カメラ100の動作チェック及び第1の画像処理部63Aの画像符号化部63A−2に高画質用のビットレートを設定するなどの初期設定を行った後(ステップU1)、動画撮影開始ボタン23が押されているか否かを判定し、押されていればステップU3に進む。 First, by a key operation, the wearable motion picture mode is selected (step U0), CPU66a bit for high quality to the picture coding unit 63A-2 of the operation check and the first image processing section 63A of the electronic camera 100 after the initialization, such as setting the rate (step U1), determines whether the moving-image-shooting start button 23 is pressed, if pushed, the operation goes to step U3. 一方、押されていなければそのまま静止画撮影モードに進む(ステップU2)。 On the other hand, the process directly proceeds to the still image shooting mode if not pressed (step U2).

イベントに遭遇するとユーザはホイッスルを吹いてトリガ信号を発生させるので、CPU66aはトリガ検出部70からトリガ信号を受信したか否かを調べ、受信した場合はステップU4に進んでイベント動画撮影を開始し、受信しない場合はステップU9に進み動画循環撮影及びメモ動画撮影を(同時に)開始する(ステップU3)。 Since the encounter event the user generates a trigger signal blowing whistles, CPU66a examines whether it has received a trigger signal from the trigger detection unit 70, when receiving starts an event movie shooting proceeds to step U4 does not receive the video circulation shooting and note moving image shooting process proceeds to step U9 (simultaneously) begins (step U3).

トリガ信号を受信した場合は、CPU66aは画質設定部71に制御信号を送出して第2の画像処理部63Bの画像符号化部63B−2のビットレートを高画質(高解像度)用のビットレートに設定変更させ(ステップU4)、撮像部62を制御してレンズ視野内の被写体像61を所定時間間隔で取り込ませ、第2の画像処理部63Bで高解像度(=高画質)のカラー画像データ、つまり、イベント動画像データを生成させ、ワークメモリ66dのイベント動画記憶領域142に一時記憶(追加記憶)させる(ステップU5)。 When receiving the trigger signal, CPU66a bit rate for high quality (high resolution) image encoding section 63B-2 of the bit rate of the second image processing section 63B by sending control signals to the image quality setting section 71 setting is changed (step U4), allowed to control the imaging unit 62 capture the subject image 61 in the lens field of view at predetermined time intervals, the color image data of high resolution (= quality) in the second image processing section 63B , i.e., to produce an event moving image data, temporarily stored in the event moving image storage area 142 of the work memory 66d (additional storage) make (step U5). また、生成したイベント動画像データの画素数を間引いて表示部68にスルー画像を表示させる(ステップU6)。 Also, to display a through image on the display unit 68 by thinning the number of pixels event moving image data generated (step U6).

次に、動画撮影終了ボタン23が押されたか否かを調べ、押された場合はステップU15に進み、押されていない場合はステップU8に進む(ステップU7)。 Next, examine whether movie shooting end button 23 is pressed, if pushed, the operation goes to the step U15, if not pushed, the operation goes to step U8 (Step U7).

イベントが終了するか現在のイベントの動画撮影を終了させる場合はユーザは再度ホイッスルを吹いてトリガ信号を発生させるので、CPU66aはトリガ検出部70からトリガ信号を受け取ったか否かを調べ、受け取った場合はステップU9に進んで動画循環撮影を開始し、受け取っていない場合はステップU5に戻ってイベント動画撮影を続行する(ステップU8)。 Because if the event is to end the moving image capturing of the current event either terminate the user generates a trigger signal blowing again whistle, CPU66a examines whether it has received a trigger signal from the trigger detection unit 70, when receiving starts moving circulating imaging proceeds to step U9, if not received to continue event movie shooting returns to step U5 (step U8).

上記ステップU3でトリガ信号を受け取らなかった場合は、CPU66aは画質設定部71に制御信号を送出して第2の画像処理部63Bの画像符号化部63B−2のビットレートを低画質(低解像度)用のビットレートに設定変更させ(ステップU9)、撮像部62を制御してレンズ視野内の被写体像61を所定時間間隔で取り込ませ、第1の画像処理部63Aで高解像度(=高画質)のカラー画像データ、つまり、循環記憶用の動画像データを生成させてワークメモリ66dの循環記憶用領域141の分割領域に循環記憶させる。 If you did not receive a trigger signal in step U3, CPU66a image encoding section 63B-2 of the bit rate low quality (low resolution of the second image processing section 63B by sending control signals to the image quality setting section 71 ) bit rate is set changes for (step U9), allowed to control the imaging unit 62 capture the subject image 61 in the lens field of view at predetermined time intervals, a high-resolution (= high quality in the first image processing section 63A color image data), that is, by generating the moving image data for the circulating storage circulating stored in divided regions of the circulating storage area 141 of the work memory 66d. また、同時に、第2の画像処理部63Bで低解像度(=低画質)のカラー画像データ、つまり、メモ動画像データを生成させ、ワークメモリ66dのメモ動画記憶領域143に一時記憶(追加記憶)させる(ステップU10)。 At the same time, the color image data of low resolution by the second image processing section 63B (= low quality), i.e., to produce a note moving image data, temporarily stored in the memo video memory area 143 of the work memory 66d (additional storage) make (step U10). また、生成した動画像データの画素数を間引いて表示部68にスルー表示させる(ステップU11)。 Also, it is through display on the display unit 68 by thinning the number of pixels generated moving image data (step U11).

次に、動画撮影終了ボタン23が押されたか否かを調べ、押された場合はステップU15に進み、押されていない場合はステップU13に進む(ステップU12)。 Next, examine whether movie shooting end button 23 is pressed, if pushed, the operation goes to the step U15, if not pushed, the operation goes to step U13 (step U12).

新たなイベントに遭遇するとユーザはホイッスルを吹いてトリガ信号を発生させるので、CPU66aはトリガ検出部70からトリガ信号を受け取ったか否かを調べ、受け取った場合はステップU14に進み、受け取っていない場合はステップU10に戻る(ステップU13)。 When encountering a new event since the user generates a trigger signal blowing whistles, CPU66a examines whether it has received a trigger signal from the trigger detection unit 70, when received the flow proceeds to step U14, if not received in It returns to the step U10 (step U13).

トリガ信号を受け取った場合は、それまで循環記憶用領域141に記憶していた動画像データの循環記憶を停止し、イベント動画撮影開始指示(トリガ信号の送出)があるとその直前で循環記憶を停止し、まず、メモ動画記憶領域143のメモ動画像データを動画記憶領域144に記憶し、次に、循環記憶用領域141〜143に記憶されている動画のうち、その時点の最も古い動画像データから最新(トリガ信号送出直前)の動画像の順に動画記憶領域144に追加記憶してから循環記憶用領域141〜143の記憶内容を消去する。 If the trigger signal is received, stops the circulating storage of the moving image data stored in the circulating storage area 141 until it certain when circulating stored in the immediately preceding event movie shooting start instruction (transmission of the trigger signal) stop, first, store the note moving image data of the memo moving image storage area 143 in the moving picture storage area 144, then, of the moving image stored in the circulating storage area 141 to 143, the oldest video image at that time erasing the latest order stored contents of the circulating memory area 141 - 143 from the additionally stored in the moving picture storage area 144 of the moving image (trigger signal transmission immediately before) from the data. また、イベント動画撮影終了指示(トリガ信号の再送出)があると新たにG1から循環記憶を開始する。 Further, newly starting circulating storage from G1 when there is an event movie shooting end instruction (re transmission of the trigger signal). なお、メモ動画像データの記憶の際、その最後尾の動画像から循環記憶動画のコマ数に相当する画像数は遡及動画(=循環記憶動画)との重複を避けるために記憶しない。 At the time of storage of notes moving image data, the image number corresponding to the number of frames circulating storage moving from the moving image of the last is not stored in order to avoid duplication with retroactive video (= cyclic storage video). また、動画記憶領域144に記憶される動画像には識別コードが付される(ステップU14)。 Also, the moving image stored in the moving picture storage area 144 identification code is assigned (step U14).

上記ステップU7又はステップU12で動画撮影終了ボタン23が押された場合は、ワークメモリ66dの動画記憶領域144に記憶されている、動画像データ(メモ動画像データと遡及動画像を含むイベント動画像データの組)を順次取り出して圧縮処理して画像記憶部69に記録し、動画記憶領域144に一時記憶されている動画像データを消去する。 If the video shooting end button 23 is pressed at step U7 or step U12, it is stored in the moving picture storage area 144 of the work memory 66d, motion picture data (events moving image including a memo video data retrospective motion picture sequentially compressed removed sets) of data recorded in the image storage unit 69 deletes the moving image data temporarily stored in the video storage area 144. また、記録の際、図5に示したような画像管理データを生成し、画像記憶部69に記憶されている画像管理ファイル50に追加記憶する(ステップU15)。 Further, when recording, it generates image management data as shown in FIG. 5, is additionally stored in the image management file 50 stored in the image storage unit 69 (step U15).

また、上記ステップU6、U11でスルー画像を表示する例を示したが、スルー画像を見ないような応用例の場合には、ステップU6、U11は省略してもよい。 Also, although an example of displaying a through image at step U6, U11, in the case of applications that do not viewed through image, step U6, U11 may be omitted.

また、上記ステップU15で、高画質の動画と低画質の動画のサイズを異なるようにして保存メモリに記録するようにしてもよい。 Further, in step U15, may video size of the high-quality video and low-quality to be recorded in different manner save memory.

上記図1〜図3、図5、図12〜図15、及び図16のフローチャートに示した動作により、メモ動画撮影と同時に、イベント動画と同じ画質の動画を撮り続けてワークメモリに循環記憶し、所定のトリガ(音、ボタン、スイッチ、所定の画像やセンサ情報等)に応答してイベント動画を撮影することができるので、重要な場面を撮影した動画であるイベント動画を高解像度で鮮明に撮影できる。 FIGS. 1 to 3, FIG. 5, the operation shown in the flowchart of FIGS. 12 to 15, and 16, notes moving image shooting at the same time, circulates stored in the work memory been taking a video of the same quality as the event video , predetermined trigger it is possible to shoot the events moving in response to the (sound, a button, a switch, a predetermined image and sensor information, etc.), an event video is a moving shot important scenes clearly with high resolution It can be taken. また、イベント撮影指示の少し前まで遡及した高画質動画を録画できるので、緊急に重要な場面に遭遇したような場合でもはじめからイベント画面を撮影し、録画できる。 In addition, it is possible to record high-quality videos that were retrospectively until shortly before the event shooting instruction, captured the event screen from the beginning even in the case, such as those encountered in emergency important scene, can be recorded.

(実施形態4) (Embodiment 4)
上述した実施形態3では、メモ動画をシリアルに撮影すると共に、イベントに遭遇した際にも、ホイッスルやトリガの押し下げによるトリガ発生等のイベント動画撮影指示より少し前の動画像(=遡及画像)の録画を行い、続けてイベント動画の録画を行うことができる。 In the third embodiment described above, while taking note moving serially, even when encountering events, whistles and shortly before the moving image from the event movie shooting instruction trigger due depression of trigger (= retrospective image) recording was carried out, it is possible to perform the recording of the event video to continue.

本実施形態では撮像部と画像処理部を2系統備え、メモ動画撮影とイベント動画撮影でズームを変更でき、しかも、メモ動画をシリアルに撮影すると共に、イベントに遭遇した際にも、ホイッスルやトリガの押し下げによるトリガ発生等のイベント動画撮影指示より少し前の動画像の録画を行い、続けてイベント動画の録画を行いうる電子カメラについて説明する。 Comprising two systems of the imaging unit and the image processing unit in the present embodiment, note can change the zoom movie shooting and event movie shooting, moreover, the shooting notes moving serially, even when encountering events, whistles and triggers depressed performed little recording of previous video picture from the event movie shooting instruction trigger due continued for an electronic camera will be described which can perform recording of events videos of.

図17は、本実施形態の電子カメラの正面外観図である。 Figure 17 is a front external view of an electronic camera of this embodiment. 電子カメラ170は、図示のように、カメラボディ11の前面に、レンズ鏡筒部12A、12B、ファインダ窓13及びストロボ窓14、マイクロフォン28等の音響入力部などを備えるとともに、上面(図示せず)に、図1(b)と同様、第1のシャッターキー15、ストロボ設定キー16及びセルフタイマーキー17、及び紐通し用の止め具29などを備え、また、背面(図示せず)に図1(c)と同様に、電源スイッチ18、ズームボタン19、記録/再生モード切り替えスイッチ20、ファインダ接眼窓21、液晶ディスプレイ22、動画撮影開始/終了ボタン23、USB接続端子部24、及び複数の機能キー25、26等を備えている。 The electronic camera 170, as shown, the front of the camera body 11, the lens barrel portion 12A, 12B, a finder window 13 and strobe window 14, provided with a like acoustic input unit such as a microphone 28, not the upper surface (shown in), Figure 1 (similar to b), the first shutter key 15, a strobe setting key 16 and the self-timer key 17, and Himodori and and the like stop 29 for, also, the back (not shown) 1 in the same manner as (c), a power switch 18, a zoom button 19, a recording / reproduction mode changeover switch 20, a finder eyepiece window 21, a liquid crystal display 22, video recording start / end button 23, USB connection terminal 24, and a plurality of and a function key 25 and 26 and the like.

なお、音響入力部28の位置はカメラ正面に限定されず、例えば、上面に設けてもよい。 The position of the sound input unit 28 is not limited to the front of the camera, for example, it may be provided on the top surface. また、イベントに遭遇したとき高解像度の動画を撮影するためのユーザによる指示を入力するための音響入力部28に代えて、切り替えスイッチを設けてもい。 Further, instead of the sound input unit 28 for inputting an instruction by the user to shoot video of high resolution when encountering events, it has also provided a changeover switch. 更に、図1の例では電子カメラ10は横長(横のサイズ>縦のサイズ)としたが、縦長(縦のサイズ>横のサイズ)でもよい。 Moreover, the electronic camera 10 in the example of FIG. 1 has been set to landscape (horizontal size> vertical size), may be elongated (longitudinal size> horizontal size). また、めがね型でもよい。 Further, it may be in the glasses type.

レンズ鏡筒部12A、12Bは、光学ズーム機能付きの撮影レンズ群やメカニカルシャッター機構などを収めたものであり、レンズ鏡筒部12の後端に配置されたイメージセンサ(図示せず)の受光面に被写体の像を結像させるものである。 Lens barrel 12A, 12B are those of matches and photographing lens unit and a mechanical shutter mechanism with the optical zoom function, receiving the image sensors located at the rear end of the lens barrel 12 (not shown) it is intended for forming an image of an object on a surface. また、ファインダ窓13〜機能キー25、26等の構成及び機能は図1のファインダ窓13〜機能キー25、26等の構成及び機能と同様である。 The configuration and function of such a viewfinder 13 to the function keys 25 and 26 are the same as the structure and function of such a viewfinder 13 function keys 25 and 26 in FIG. 1.

図18は、図17に示した電子カメラの概念的な機能ブロック図である。 Figure 18 is a conceptual functional block diagram of the electronic camera shown in FIG. 17. このブロック図では、図2(a)に示すように、便宜的に、第1の撮像部62A、第1の画像処理部63A、第2の撮像部62B、第2の画像処理部63B、ストロボ部64、操作部65、制御部66、表示制御部67、表示部68及び画像記憶部69、トリガ検出部70、画質設定部71などの各機能ブロックに分けられている。 In this block diagram, as shown in FIG. 2 (a), for convenience, the first imaging unit 62A, the first image processing section 63A, the second image pickup unit 62B, the second image processing section 63B, flash part 64, the operation unit 65, the control unit 66, the display control unit 67, display unit 68 and the image storage unit 69, a trigger detection unit 70, are divided into respective functional blocks such as the image quality setting section 71.

第1の撮像部62Aは、図2(b)に示した撮像部の構成と同様の構成をなし、生成した画像データをデジタル信号に変換して第1の画像処理部63Aに出力する。 The first imaging unit 62A is the same configuration as the configuration of the imaging section shown in FIG. 2 (b), and outputs the generated image data to the first image processing section 63A into a digital signal. 第2の撮像部62Bも図2(b)に示した撮像部の構成と同様の構成をなし、生成した画像データをデジタル信号に変換して第2の画像処理部63Bに出力する。 The second imaging unit 62B the same configuration as the configuration of the imaging section shown in FIG. 2 (b), and outputs the generated image data to the second image processing section 63B into a digital signal.
以下、第1の画像処理部63A、第2の画像処理部63B〜画質設定部71の構成及び機能は前述した実施形態3の第1の画像処理部63A、第2の画像処理部63B〜画質設定部71の構成、機能及び動作と同様である。 Hereinafter, the first image processing section 63A, the configuration and functions of the second image processing section 63B~ image quality setting unit 71 first image processing section 63A of the third embodiment described above, the second image processing section 63B~ quality configuration of the setting unit 71 are the same as the functions and operations.

図17、図18に示した外観、構成及び機能を備えた電子カメラ170の制御部のCPUで実行される撮影制御プログラムによる電子カメラの動作例は図16のフローチャートに示した動作と略同様である。 17, the appearance, the electronic camera by photographing control program executed by the CPU of the control unit of the electronic camera 170 having the configuration and function operation example shown in FIG. 18 is substantially the same as the operation shown in the flowchart of FIG. 16 is there. 上記構成により、メモ動画撮影と同時に、イベント動画と同じ画質の動画を撮り続けてワークメモリに循環記憶し、所定のトリガ(音、ボタン、スイッチ、所定の画像やセンサ情報等)に応答してイベント動画を撮影することができるので、重要な場面を撮影した動画であるイベント動画を高解像度で鮮明に撮影できる。 With the above structure, notes moving image shooting at the same time, circulates stored in the work memory been taking a video of the same quality as the event video, in response to a predetermined trigger (sound, a button, a switch, a predetermined image and sensor information, etc.) it is possible to shoot the events video, event video is a moving shot important scenes can clearly photographed at high resolution. また、イベント撮影指示の少し前まで遡及した高画質動画を録画できるので、緊急に重要な場面に遭遇したような場合でもはじめからイベント画面を撮影し、録画できる。 In addition, it is possible to record high-quality videos that were retrospectively until shortly before the event shooting instruction, captured the event screen from the beginning even in the case, such as those encountered in emergency important scene, can be recorded. また、イベント動画像(遡及動画象を含む)には識別情報を付して記録してあるので、再生時に検索が容易である。 Further, since the event video image (including retrospective video elephants) are recorded are designated by the identification information, it is easy to search during playback.

なお、上記実施形態1〜実施形態4の例では、ホイッスルや発声等の最初の音響の発生によるトリガ信号でイベント動画撮影を開始し、次のトリガ信号によりイベント動画撮影を終了させるようにしたが、最初のトリガ信号発生時点から所定時間を経過したらイベント動画撮影を終了するように構成してもよい。 In the example of the embodiment 1 to embodiment 4, to start an event movie shooting trigger signal by the first sound generation whistle or utterance like, but so as to terminate the event movie shooting by the next trigger signal , it may be configured to end the event movie shooting after the lapse of the predetermined time from the first trigger signal generating time.

(実施形態5) (Embodiment 5)
本実施形態では、電子カメラの動画撮影開始ボタンをイベントボタンとして用いる例について説明する。 In the present embodiment, an example of using the moving-image-shooting start button of the electronic camera as an event button. 本実施形態で電子カメラは、上記実施形態1〜実施形態4の場合と同様、通常撮影モードと、所定のトリガにより自動的に撮影するウエアラブル撮影モードとを有し、ウエアラブル撮影モードにおいて、重要な場面(イベント)の撮影時は圧縮率の低い高解像度の動画(イベント動画)を撮影し、通常の動画撮影では圧縮率の高い低解像度の動画(メモ動画)を撮影してワークメモリに一時記憶し、その後画像記憶部に保存記録し、画像サーバやパソコン等の画像処理装置に撮影画像を送信する。 The electronic camera in this embodiment, as in the case of the embodiment 1 to embodiment 4 has a normal photographing mode, and a wearable imaging mode to automatically shoot a predetermined trigger, in the wearable imaging mode key scene during shooting (event) is taken low compression ratio high resolution video (event movie), taken in the work memory to temporarily store highly compressed low-resolution video (Note movie) in normal movie shooting and, then save recorded in the image storage unit, and transmits the captured image to the image processing device of the image server or a personal computer or the like.

このため、電子カメラは、メモ動画を自動撮影するウエアラブルメモ動画撮影と、イベント動画撮影を可能とするため、動画撮影開始キーの押し下げによりイベント動画の撮影を開始し、再度の押し下げによりイベント動画の撮影を停止する通常の動画撮影開始/終了ボタンを備えている。 For this reason, electronic camera, and wearable memo movie shooting to automatically shoot the memo video, in order to enable an event movie shooting, to start the shooting event video by the depression of the moving image shooting start key, the event video by pressing down again It has a normal moving image pickup start / end button to stop the shooting. また、記録時に、イベント動画には、再生時にメモ動画と区別できるように識別情報が付されて記録される。 Further, at the time of recording, the event video, identification information is recorded is attached so as to be distinguished from the notes moving at the time of reproduction.

図19は、本実施形態の電子カメラの外観図である。 Figure 19 is an external view of an electronic camera of this embodiment. 電子カメラ190は、図19(a)に示すように、カメラボディ11の前面に、レンズ鏡筒部12、ファインダ窓13及びストロボ窓14などを備えるとともに、図19(b)に示すように電源スイッチ18、ズームボタン19、記録/再生モード切り替えスイッチ20、ファインダ接眼窓21、液晶ディスプレイ22、動画撮影開始/終了ボタン23、USB接続端子部24、複数の機能キー25、26、及び重要な撮影場面とユーザが判断した場合に押すイベントボタン27を備えている。 The electronic camera 190, as shown in FIG. 19 (a), the front of the camera body 11, a lens barrel 12 provided with a like viewfinder window 13 and strobe window 14, the power supply as shown in FIG. 19 (b) switch 18, a zoom button 19, a recording / reproduction mode changeover switch 20, a finder eyepiece window 21, a liquid crystal display 22, video recording start / end button 23, USB connection terminal 24, a plurality of function keys 25, 26, and important shooting has an event button 27 is pressed when the scene and the user has determined.

また、上面(図示せず)に、図1(b)と同様、第1のシャッターキー15、ストロボ設定キー16及びセルフタイマーキー17とを備えている。 Also includes an upper surface (not shown), similar to FIG. 1 (b), the first shutter key 15, a strobe setting key 16 and a self-timer key 17. なお、イベントボタン27の位置はカメラ背面に限定されず、例えば、上面や側面に設けてもよい。 The position of the event button 27 is not limited on the back of the camera, for example, it may be provided on the upper surface and side surfaces.

レンズ鏡筒部12は、光学ズーム機能付きの撮影レンズ群やメカニカルシャッター機構などを収めたものであり、レンズ鏡筒部12の後端に配置されたイメージセンサ(図示せず)の受光面に被写体の像を結像させるものである。 Lens barrel 12, which matches such as the shooting lens group or a mechanical shutter mechanism with the optical zoom function, the light receiving surface of an image sensor disposed at the rear end of the lens barrel 12 (not shown) it is intended for forming an image of an object. また、ファインダ窓13〜機能キー25、26等の構成及び機能は図1のファインダ窓13〜機能キー25、26等の構成及び機能と同様である。 The configuration and function of such a viewfinder 13 to the function keys 25 and 26 are the same as the structure and function of such a viewfinder 13 function keys 25 and 26 in FIG. 1.

また、電子カメラのブロック図及び電子カメラの制御部の構成例は実施形態1で示した図2、図3のブロック図及び電子カメラの制御部の構成例と同様とする。 The configuration example of a block diagram and control unit of the electronic camera of the electronic camera 2 shown in Embodiment 1, the same as the configuration example of the block diagram and the control unit of the electronic camera in FIG. 但し、機能ブロックのトリガ検出部40は本実施例では、イベントボタン27が押された場合に、トリガ検出信号を生成し制御部36に送出する 図20は撮影時のタイミングチャートであり、連続撮影開始後、イベント001、002、003が生じそれぞれのタイミングでイベント撮影を行った場合の連続撮影画像、メモ動画、静止画像及びイベント動画の説明図である。 However, the trigger detection unit 40 in this embodiment of the functional blocks, when the event button 27 is pressed, FIG. 20 to be sent to the control unit 36 ​​generates a trigger detection signal is a timing chart at the time of shooting, continuous shooting after the start, it is an explanatory view of a continuous shooting image, notes moving pictures, still images and event video when an event 001, 002, 003 occurs was events taken at respective timings.

まず、ユーザが動画撮影開始ボタン23を押すとメモ動画撮影開始信号200−0が制御部36に送出され、低画質のメモ動画MOV001.AVIの撮影が開始され、所定の時間間隔で順次ワークメモリ36d(図3)に書き込まれる。 First, the user presses the video recording start button 23 NOTE video recording start signal 200-0 is transmitted to the control unit 36, imaging of the low quality of the note moving MOV001.AVI is started, sequentially working memory at predetermined time intervals written to 36d (FIG. 3). 次に、イベント001でユーザがイベントボタン27を押すとトリガ検出部40からトリガ信号200−1が制御部36に送出され、高画質の静止画EV001.JPGが撮影され、静止画識別用のコードと共にワークメモリ36dに書き込まれる。 Then, the trigger signal 200-1 from the user presses the event button 27 trigger detection unit 40 in the event 001 is sent to the control unit 36, a high-quality still image EV001.JPG is captured, the code of the still picture identification It is written to the work memory 36d together. 更にユーザがイベントボタン27を押しつづけるとイベント動画EVM001.AVIが所定時間撮影され、動画識別用のコードと共にワークメモリ36dに書き込まれる。 Furthermore the user when pressing the event button 27 event video EVM001.AVI is photographed a predetermined time, is written in the work memory 36d with the code for the video identification. また、所定時間経過してイベント動画EVM001.AVIの撮影が終わると低画質のメモ動画MOV002.AVIの撮影が開始され、所定の時間間隔で順次ワークメモリ36dに書き込まれる。 Further, the predetermined time to elapse before taking note moving MOV002.AVI the low-quality imaging event video EVM001.AVI ends is started, sequentially written in the work memory 36d at predetermined time intervals.

イベント002でユーザがイベントボタン27を押すとトリガ検出部40からトリガ信号200−2が制御部36に送出され、高画質の静止画EV001.JPGが撮影され、静止画識別用のコードと共にワークメモリ36dに書き込まれる。 Trigger signal 200-2 from the trigger detection unit 40 when the user presses the event button 27 in the event 002 is sent to the control unit 36, a high-quality still image EV001.JPG is captured, the work memory with the code of the still picture identification It is written to 36d. 更にユーザがイベントボタン27を押しつづけるとイベント動画EVM001.AVIが所定時間撮影され、動画識別用のコードと共にワークメモリ36dに書き込まれる。 Furthermore the user when pressing the event button 27 event video EVM001.AVI is photographed a predetermined time, is written in the work memory 36d with the code for the video identification. また、所定時間経過してイベント動画EVM001.AVIの撮影が終わると低画質のメモ動画MOV002.AVIの撮影が開始され、所定の時間間隔で順次ワークメモリ36dに書き込まれる。 Further, the predetermined time to elapse before taking note moving MOV002.AVI the low-quality imaging event video EVM001.AVI ends is started, sequentially written in the work memory 36d at predetermined time intervals. イベント003以下は上記のイベント002の場合と同様である。 Event 003 or less is the same as that in the event 002.

次に、制御部の動作を説明する。 Next, the operation of the control unit. 図21は、制御部36のCPU36aで実行される撮影制御プログラムによる電子カメラ170の動作例を示すフローチャートである。 Figure 21 is a flowchart showing an operation example of the electronic camera 170 by the photographing control program executed by the CPU36a control unit 36. なお、一般的な撮像・画像処理の詳細については記載を省略してある。 The details of the general imaging and image processing are omitted. このプログラムは、電源を投入したとき(図1の電源スイッチ18をオンにしたとき)に実行を開始する。 This program starts executing power when the on (when you turn on the power switch 18 of FIG. 1).

まず、CPU36aは電子カメラ10の動作チェックなどの初期設定を行った後、ウエアラブル動画撮影モードが選択されるか否かを調べ、選択されている場合はステップV1に進み、選択されていない場合はその他のモードの処理ステップに進む(ステップV1)、CPU36aはメモ動画撮影(低画質の動画撮影)が行われているか否かを判定し、メモ動画撮影が行われていればステップV3に進み、行われていなければステップV17に進む(ステップV2)。 First, CPU36a is performing the initial settings such as operation check of the electronic camera 10 checks whether the wearable moving image photographing mode is selected, when if it is selected that the process proceeds to step V1, not selected proceeds to another mode of processing steps (step V1), CPU 36a determines whether the note moving image (low-quality moving image capturing) is performed, if the note moving image shooting long been made the process proceeds to step V3, if it is not done, the process proceeds to step V17 (step V2).

イベントに遭遇するとユーザはイベントボタン27を押してトリガ信号を発生させるので、CPU36aはトリガ検出部40からトリガ信号を受信したか否かを調べ、受信した場合はイベント動画撮影を行うものとしてステップV4に進んでイベント撮影を開始し、受信しない場合はメモ動画撮影を行うためステップV12に進む(ステップV3)。 Since the encounter event the user generates a trigger signal by pressing the event button 27, CPU 36a checks whether it has received a trigger signal from the trigger detection unit 40, when receiving the step V4 as an event movie shooting willing to start the event photography is, if it does not receive proceeds to step V12 order to carry out a memo movie shooting (step V3).

CPU36aはメモ動画撮影を一時停止させ、メモ動画撮影モードフラグを一時停止(例えばフラグ値=0)にする(ステップV4)。 CPU36a is to pause the memo video recording, to pause a note moving image shooting mode flag (e.g. flag value = 0) (step V4).

次に、CPU36aは画質設定部41に制御信号を送出して画像符号化部33−2のビットレートを高画質(高解像度)用のビットレートに設定変更させ、撮像部32に制御信号を送って静止画を撮影させ(ステップV5)、高画質のカラー静止画を符号化して画像データとし、静止画識別情報、撮影日時情報、イベント情報と共にワークメモリ36dに一時記憶する(ステップV6)。 Then, CPU 36a causes the setting change the bit rate of the image encoding unit 33-2 sends out a control signal to the image quality setting section 41 to the bit rate for high quality (high resolution), it sends a control signal to the imaging unit 32 the still image is photographed Te (step V5), the image data by encoding a color still image quality, the still picture identification information, shot date information, and temporarily stored in the work memory 36d with the event information (step V6).

イベント動画を撮影する場合はユーザはやや長くイベントボタン27を押しつづけるので、CPU36aは静止画撮影終了後もイベントボタンが押されているか否かを調べ、押されている場合はイベント動画も撮影するものとしてステップV8に進み、そうでない場合はステップV2に戻る(ステップV7)。 Since the case of shooting the event video user continues to press the slightly longer event button 27, CPU36a examines whether or not also event button after the end of the still image shooting has been pressed, if you are pressed even to shoot Events Videos the procedure proceeds to step V8 as things, otherwise the flow returns to step V2 (step V7).

CPU36aは撮像部32を制御してレンズ視野内の被写体像31を所定時間間隔で、取り込ませ、画像処理部33で高解像度(=高画質)のカラー画像を符号化して画像データ、つまり、イベント動画像データを生成させ(ステップV8)、ワークメモリ36dに一時記憶(追加記憶)させる。 CPU36a in the object image 31 for a predetermined time interval in the lens field of view by controlling the imaging unit 32, taken allowed, high resolution encodes the color image (= High Definition) image data by the image processing unit 33, that is, events to generate moving image data causes (step V8), temporarily stored in the work memory 36d (additional storage). この際、イベント動画像データにはメモ動画像データと区別するために識別情報を付加し、イベント動画識別情報、撮影日時情報、イベント情報と共にワークメモリ36dに一時記憶する(ステップV9)。 At this time, the event video image data by adding the identification information to distinguish the note moving image data, the event video identification information, shot date information, and temporarily stored in the work memory 36d with the event information (step V9).

CPU36aは所定のイベント動画撮影時間(短時間、例えば10秒)を経過したか否かを調べ、所定時間を経過すると動画撮影終了指示があったものとしてステップV11に進み、所定時間を経過していない場合はステップV8に戻ってイベント動画撮影を続けさせる(ステップV10)。 CPU36a the predetermined event video length (short, e.g., 10 seconds) examines whether elapsed, when a predetermined time elapses proceeds to step V11 as there is moving image shooting end instruction, it has passed a predetermined time If you do not to continue the event movie shooting back to step V8 (step V10).

所定時間イベント動画を撮影すると、CPU36aはワークメモリ36dに一時記憶されている動画像データをデータ圧縮処理して画像記憶部39に記録し、ワークメモリ36dに一時記憶されている動画像データを消去する。 A predetermined time capturing event video, CPU 36a erase moving image data temporarily stored moving image data temporarily stored in the work memory 36d and a data compression process is recorded in the image storage unit 39, the work memory 36d to. なお、イベント動画識別データが付されたイベント動画像は識別データを付したまま記録される。 Incidentally, event motion picture event video identification data is attached is recorded while subjected identification data. また、記録の際、図5に示したような画像管理データを生成し、画像記憶部39に記憶されている画像管理ファイル50に追加記憶する。 Further, when recording, it generates image management data as shown in FIG. 5, is additionally stored in the image management file 50 stored in the image storage unit 39. また、記録処理が終了するとメモ動画撮影モードフラグをメモ動画撮影開始状態(例えばフラグ値=1)に変更してステップV2に戻る(ステップV11)。 Further, by changing the recording process is completed notes moving image photographing mode flag to note moving image photographing starting state (e.g., the flag value = 1) returns to step V2 (step V11).

上記ステップV3でトリガ信号を受信しなかった場合(イベント記録(イベント撮影)をしない場合)は、CPU36aは動画撮影終了ボタン23が押されたか否かを調べ、押された場合はステップV15に進み、押されなかった場合はメモ動画撮影を行なうものとしてステップV13に進む(ステップV12)。 If it does not receive a trigger signal in step V3 (if no event recording (event photography)) is, CPU 36a checks whether the moving image shooting end button 23 is pressed, if pushed, the operation goes to the step V15 , if it was not pushed, the operation goes to step V13 as performing notes moving image photographing (step V12).

次に、CPU36aは画質設定部41に制御信号を送出して画像符号化部33−2のビットレートを低画質(低解像度)用のビットレートに設定変更させ、撮像部32に制御信号を送ってメモ動画を撮影させ(ステップV13)、低画質のカラー動画を符号化して画像データとし、メモ動画識別情報や撮影日時情報と共にワークメモリ36dに一時記憶してステップV3に戻る(ステップV14)。 Then, CPU 36a causes the setting change the bit rate of the image encoding unit 33-2 sends out a control signal to the image quality setting section 41 to the bit rate for low image quality (low resolution), sends a control signal to the imaging unit 32 is taken note moving Te (step V13), the color moving low-quality encoding and image data, the flow returns to step V3 and temporarily stored in the work memory 36d with memo video identification information and the shooting date and time information (step V14).

上記ステップV12で動画撮影終了ボタン23が押された場合は、CPU36aはメモ動画撮影モードフラグを連続撮影中から一時停止状態に変更し、メモ画像撮影を停止/終了し(ステップV15)、撮影停止/終了時刻をデータメモリ36eに記録して動画撮影モードを終了する(ステップV16)。 If the video shooting end button 23 is pressed at step V12, CPU 36a changes the note moving image photographing mode flag from the continuous shooting pause mode, the memo image capturing stop / finished (step V15), shooting stop / end time is recorded in the data memory 36e to end the moving image shooting mode (step V16).

上記ステップV2でメモ画像撮影中でなかった場合は、CPU36aは撮影開始ボタン23が押されたか否かを調べ、押された場合はステップV18に進み、そうでない場合はステップV2に戻る(ステップV17)。 If not being memo image capturing in step V2, CPU 36a checks whether the imaging start button 23 is pressed, if pushed, the operation goes to the step V18, otherwise it returns to Step V2 (Step V17 ).

次に、CPU36aはメモ動画撮影モードフラグを一時停止状態からメモ画像撮影状態に変更し、メモ動画撮影を開始し(ステップV18)、撮影開始時刻をデータメモリ36eに記録してステップV3に進む(ステップV19)。 Then, CPU 36a is changed from the pause state notes moving image photographing mode flag to the memo image capturing state, start the note moving image photographing (Step V18), the process proceeds to step V3 records the shooting start time in the data memory 36e ( step V19).

上記図21のフローチャートの構成により、電子スチルカメラ190はメモ動画撮影中にユーザがイベントボタン27を押すと高画質の静止画を撮影し、更にイベント動画を撮影することもできる。 The configuration of the flow chart of FIG. 21, the electronic still camera 190 is a user in the memo movie shooting presses the event button 27 taking high-quality still images, can be further shoot event video.

上記図21のフローチャートに示した動作により、相対的に低画質の動画(メモ動画)を撮り続け、トリガボタンの押し下げに応答して相対的に高画質の静止画及び動画(イベント動画)を撮影することができるので、重要な場面を撮影した静止画やイベント動画を高解像度で鮮明に撮影できる。 The operation shown in the flowchart of FIG 21, relatively continue taking low-quality video (note moving), capturing a relatively high-quality still images and moving in response to depression of the trigger button (event movie) it is possible to, the still images and events videos taken important scene can clearly photographed at high resolution. また、イベント画像を所定時間(実施例では、短時間)記録し、メモ動画を低解像度で記録するようにしたので高解像度のイベント動画のみを撮影する場合に比べ、長時間撮影が可能である。 Furthermore, (in the embodiment, short) predetermined time event images recorded, since the notes video to record at low resolution compared to the case of photographing only event video high resolution, it is possible for a long time shooting .

また、上実施形態1〜実施形態5の図6のフローチャートのステップS14、図11のフローチャートのステップT14、図16のフローチャートのステップU15、又は図21のフローチャートのステップV11で記録されたメモ動画は、必要になった場合や記憶を辿るために長期保存されるべきものであるが、あまりに大量でメモリが一杯になったような場合には自動的にメモリカード等の交換可能なメモリにバックアップ記録したり、USB端子部或いは無線送受信部を介して外部装置の記録媒体にバックアップ記録可能に構成する。 Further, the flow chart of step S14 of FIG. 6 above embodiments 1 to embodiment 5, the flow chart of step T14 in FIG. 11, the flowchart in step U15 of FIG. 16, or recorded notes moving in step V11 in the flowchart of FIG. 21 , but is to be long-term storage in order to follow the case and storing it becomes necessary, in the case that too large and the memory is full automatically backed up exchangeable memory such as a memory card recording or it is configured to back up the recording medium of the external device through the USB terminal unit or a wireless transceiver. また、一日や一週間を経過しても保存すべき重要画像がない場合は、イベント動画やその関連情報のみを保存し、通常のメモ動画は削除するように構成してもよい。 In addition, if there is no one day and important image is also to be saved after the lapse of a week, to save only the event videos and related information, usually of the memo video may be configured to delete.

また、複数のイベントボタンを設け、イベントの種類や重要度、個人用と仕事用といった区別等によりイベントの種別を選択操作して撮影し、イベント別のホルダに記録し、再生時に簡単に検索できるように構成してもよい。 Further, a plurality of event button, the event type and severity, personal and taken with the selection operation the type of event by distinguishing such like Work, recorded in the event another holder, can be easily retrieved when reproduction it may be configured to.

また、本実施形態のようにイベントボタンやスイッチの操作を行うことをトリガ源とする場合には、ボタンを押しつづけている間又はスイッチを切り替えるまでの間はイベント動画撮影を行い、ボタンの解除、又はスイッチの切り替えによりイベント動画撮影を終了するように構成してもよい。 Also, until when the trigger source to perform the event buttons and switches as in this embodiment, switch between or switch continues pressing the button performs event movie shooting, release buttons or by switching the switch may be configured to end the event movie shooting.

また、上記実施形態1〜実施形態5の各フローチャートでの記録時の画像圧縮処理はCPUのフローではなく専用の画像処理チップを用いることもできる。 The image compression processing at the time of recording in the flowcharts of the above embodiments 1 to embodiment 5 can also be used dedicated image processing chip rather than the flow of the CPU.

(変形例1) (Modification 1)
図22は、電子カメラで撮影した画像を無線送受信部を介して外部装置の記録媒体にバックアップ記録するようにした例を示す図である。 Figure 22 is a diagram showing an example in which as to the recording medium backup recording of the image photographed by the electronic camera external device via the wireless transceiver. 図22で、符号10(170、190)は上述した図1(又は図17、図19)で示した電子カメラを示す。 In Figure 22, reference numeral 10 (170, 190) is 1 (or FIG. 17, FIG. 19) described above showing the electronic camera shown in. また、符号210−1、210−2は無線基地局或いはワイヤレスアクセスポイント(以下、無線基地局210と記す)を示し、無線基地局210は、アンテナ211と、アンテナ211を介して無線電波を送信又は受信する送受信部212と、送受信部で受信した無線電波を復調してインターフェイス214に出力すると共に、インターフェイス214を介して受け取るデータを変調して送受信部212に渡す変復調部213と、通信ネットワーク240を介して画像サーバ220等と無線基地局210の間のデータの授受を行うインターフェイス214を備えている。 Further, reference numeral 210-1 and 210-2 are radio base station or wireless access point indicates (hereinafter, referred to as radio base station 210), the radio base station 210, transmit antenna 211, a radio wave through the antenna 211 or a transceiver unit 212 for receiving and demodulating the radio waves received by the receiving unit to output interface 214, a modem part 213 to be passed to the transmitting and receiving unit 212 modulates the data received via the interface 214, a communication network 240 and a interface 214 for exchanging data between the image server 220 and the like and the radio base station 210 via the.

また、符号220は画像サーバ等の画像処理装置を示し、画像サーバ220は通信ネットワーク240を介して無線通信基地局210との間で画像データ等の授受を行うことができる。 Further, reference numeral 220 denotes an image processing apparatus such as an image server, an image server 220 can exchange such as image data between the radio communication base station 210 through the communication network 240. また、後述するように電子カメラ用の動作制御プログラムにより電子カメラ10の動作を制御するように画像サーバ220を構成することもできる。 It is also possible to configure the image server 220 to control the operation of the electronic camera 10 by the operation control program for an electronic camera as described below. また、符号230、250はルータを示し、符号240はインターネット等の通信ネットワークを示す。 Reference numeral 230 and 250 indicates a router, reference numeral 240 denotes a communication network such as the Internet.

電子カメラ10(170、190)は画像記憶部39に記録した静止画データ及び画像データを逐次外部装置に無線送信する逐次送信モードを備えているものとする。 Electronic camera 10 (170 and 190) shall have a sequential transmission mode wirelessly transmits sequentially the external device still image data and the image data recorded in the image storage unit 39.

図23は撮影した画像データを外部装置にバックアップする場合のプログラムの動作例を示すフローチャートである。 Figure 23 is a flowchart showing an operation example of a program when backing up image data captured to an external device.

図6のフローチャートのステップS14、図11のフローチャートのステップT14、図16のフローチャートのステップU15、又は図21のフローチャートのステップV11で画像記憶部39に画像が記録された後、CPU36aは逐次送信モードに設定されているか否かを調べ、逐次選択モードが設定されている場合はステップW2に進み、設定されていない場合は図6のフローチャートのステップS2、図11のフローチャートのステップT2、図16のフローチャートのステップU2、又は図21のフローチャートのステップV2に戻る(ステップW1)。 Flowchart of step S14 of FIG. 6, a flow chart of steps T14 in FIG. 11, the flowchart in step U15 of FIG. 16, or after the image is recorded in the image storage unit 39 in Step V11 in the flowchart of FIG. 21, CPU 36a is sequentially transmit mode examines whether it is set to, the process proceeds to step W2 If sequential selection mode is set, the flow chart of step S2 of FIG. 6 if it is not set, step T2 in the flowchart of FIG. 11, in FIG. 16 flowchart step U2, or returns to step V2 of the flow chart of FIG. 21 (step W1).

逐次送信モードに設定されている場合は、ネットワーク接続処理を行い(ステップW2)、画像記憶部39に記録されている静止画データ、動画(メモ動画及びイベント動画)データや撮影日時等の情報(イベント撮影画像についてはイベント情報も含む)を無線送受信部48、無線基地局210、通信ネットワーク240を介して画像サーバ220等、通信ネットワ−ク240に接続している外部装置や機器に送信し(ステップW3)、送信が適正に行われたことが確認できた場合はステップW5に進み、そうでない場合はステップW2に戻る(ステップW4)。 If set sequential transmission mode performs a network connection process (step W2), the image storage unit 39 still-image data recorded on, video (note moving image and event video) data and shooting date and time information ( wireless transceiver 48 event information including) for events captured image, the radio base station 210, via the communication network 240 image server 220, etc., communication networks - is transmitted to an external device or devices connected to the click 240 ( step W3), if the transmission has been confirmed that it was properly performed the procedure proceeds to step W5, otherwise the flow returns to step W2 (step W4). また、送信が適正に行われたことが確認できた場合は、送信済みの画像データや撮影日時等の情報を過去のものから順に画像記憶部39から消去し、空き領域を確保し、空き領域の確保が終わると図6のフローチャートのステップS2、図11のフローチャートのステップT2、図16のフローチャートのステップU2、又は図21のフローチャートのステップV2に戻る(ステップW5)。 Also, if the transmission is confirmed that done properly, the information such as the transmitted image data and the shooting date and time is erased from the past from the image storage unit 39 in order to secure a free space, free space of the flowchart of step S2 of the secured end 6, a flow chart of step T2 of FIG. 11, the flowchart in step U2 in FIG. 16, or returns to step V2 of the flow chart of FIG. 21 (step W5).

(変形例2) (Modification 2)
上記実施形態1〜実施形態5で撮影動作プログラム(図6のフローチャート、図11のフローチャート、図16のフローチャート、又は図21のフローチャート参照)は電子スチルカメラ10(170、190)に予めインストールされているか、ネットワークやUSB端子を介してダウンロードされ、電子カメラで実行されるものとして説明したがこれに限定されない。 The above embodiments 1 to embodiment 5 in the photographing operation program (flowchart in FIG. 6, the flowchart of FIG. 11, the flowchart of FIG. 16, or see the flowchart of FIG. 21) is preinstalled in the electronic still camera 10 (170, 190) dolphin, be downloaded via a network or USB port, have been described as being performed by the electronic camera is not limited thereto. 例えば、図22に示すような画像サーバ220に電子カメラ10(170、190)に上記実施形態1〜実施形態5の撮影動作プログラムと同様な撮影動作を行わせる撮影動作制御プログラムをインストールしておき、有線通信又は無線通信により画像サーバからその撮影制御プログラムを電子カメラに電子カメラ10(170、190)に送信して、撮像装置に動画撮影モードの検出を行わせたのち、上記実施形態1〜実施形態5の撮影動作プログラムと同様な撮影動作を行わせるようにさせることもできる。 For example, it has installed imaging operation control program to perform the same photographing operation and photographing operation program of the embodiments 1 to embodiment 5 in the electronic camera 10 (170, 190) to the image server 220 as shown in FIG. 22 , and send the photographing control program from the image server via wired or wireless communication to the electronic camera 10 (170, 190) to the electronic camera, after to perform the detection of the moving image photographing mode to the imaging apparatus, the above-described embodiment 1 It can also be adapted to perform the photographing operation program similar to the photographing operation of the fifth embodiment. 但し、この撮影動作制御プログラムは、図6のフローチャートのステップS2〜S14のプログラムステップ、又は、図11のフローチャートのステップT2〜T14のプログラムステップ、又は、図16のフローチャートのステップU2〜U15のプログラムステップ、又は、図21のフローチャートのV2〜V19のプログラムステップを含み、電子カメラ10(170、190)の制御部CPU36aはこの撮影動作制御プログラムに基づく動作を行うものとする。 However, the imaging operation control program, a program step in step S2~S14 of the flowchart of FIG. 6, or program step in step T2~T14 in the flowchart of FIG. 11, or a program step U2~U15 in the flowchart of FIG. 16 step or includes program steps of V2~V19 in the flowchart of FIG. 21, the control unit CPU36a of the electronic camera 10 (170 and 190) will be made the operation based on the imaging operation control program.

以上、本発明の幾つかの実施例について説明したが本発明は上記各実施例に限定されるものではなく、種々の変形実施が可能であることはいうまでもない。 Having described several embodiments the present invention of the present invention is not limited to the above embodiments, it is needless to say that various modifications can be made. 例えば電子カメラや撮像装置という用語は、デジタルカメラの他、カメラ付き携帯電話や撮像部を有する情報機器などにも適用し得るものである。 For example, the term electronic camera or imaging device, other digital cameras, it is capable of applying even such an information apparatus having a cellular phone and the imaging unit with a camera. また、上記各実施例では動画撮影のみを行う場合について述べたが、静止画撮影、連続撮影、動画撮影を共通の撮影待ち受け状態で切り替えるようにすることもできる。 In the above-described embodiments have dealt with the case of performing only the moving image, still image capturing, can be continuous shooting, also possible to switch the moving image shooting in a common shooting standby state.

電子カメラの外観図である。 It is an external view of an electronic camera. 図1に示した電子カメラの概念的な機能ブロック図である。 It is a conceptual functional block diagram of the electronic camera shown in FIG. 電子カメラの制御部の構成例を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration example of a control unit of the electronic camera. メモ動画撮影とイベント動画撮影のタイミングチャートである。 Note is a timing chart of the movie shooting and the events movie shooting. 撮影後、画像記憶部に書き込まれるメモ動画及びイベント動画の管理ファイルの構成例を示す図である。 After shooting a diagram showing a configuration example of a management file notes video and events moving image written in the image storage unit. 制御部のCPUで実行される撮影制御プログラムによる電子カメラの動作例を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an operation example of the electronic camera according to shooting control program executed by the CPU of the control unit. イベント動画のみを撮影し、遡及させる場合のイベント動画撮影のタイミングチャートである。 Events Videos only to the shooting, is a timing chart of the events shooting video case of retrospective is. イベント動画の遡及撮影を行うためのワークメモリの領域レイアウトの一実施例の説明図である。 Is an illustration of an embodiment of a region layout of a work memory for performing a retrospective imaging event video. 循環記憶される動画とイベント撮影開始後のイベント動画の関連を示す説明図である。 It is an explanatory view showing a related event video movie and event capturing start after being circulated stored. ワークメモリ内の一連のイベント動画とその遡及動画の記憶状態の説明図である。 It is an illustration of a storage state of a series of events video and its retroactive moving in the work memory. 制御部のCPUで実行される撮影制御プログラムによる電子カメラの動作例を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an operation example of the electronic camera according to shooting control program executed by the CPU of the control unit. 電子カメラの概念的な機能ブロック図である。 It is a conceptual functional block diagram of the electronic camera. イベント動画を遡及させる場合のメモ動画撮影とイベント動画撮影のタイミングチャートである。 Is a timing chart of the memo movie shooting and the events of shooting video If you want to retroactively the event video. イベント動画の遡及撮影を行うためのワークメモリの領域レイアウトの一実施例の説明図である。 Is an illustration of an embodiment of a region layout of a work memory for performing a retrospective imaging event video. メモ動画、循環記憶動画、及びイベント動画の関連を示す説明図である。 Note video is an explanatory diagram showing the circulating storage video and related events video. 制御部のCPUで実行される撮影制御プログラムによる電子カメラの動作例を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an operation example of the electronic camera according to shooting control program executed by the CPU of the control unit. 本実施形態の電子カメラの正面外観図である。 It is a front external view of an electronic camera of this embodiment. 図17に示した電子カメラの概念的な機能ブロック図である。 It is a conceptual functional block diagram of the electronic camera shown in FIG. 17. 本実施形態の電子カメラの外観図である。 It is an external view of an electronic camera of this embodiment. 撮影時のタイミングチャートである。 Is a timing chart at the time of shooting. 制御部のCPUで実行される撮影制御プログラムによる電子カメラの動作例を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an operation example of the electronic camera according to shooting control program executed by the CPU of the control unit. 無線ネットワークを介しての動画送信システムの概念図である。 It is a conceptual diagram of a video transmission system via a wireless network. 無線ネットワークを介しての動画送信動作例を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a moving image transmission operation example via a wireless network.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10、170、190 電子カメラ(撮像装置) 10,170,190 electronic camera (image pickup apparatus)
27 イベントボタン28 マイクロフォン、音響部入力部(トリガ検出手段) 27 event button 28 Microphone, sound unit input section (trigger detector)
31、61 被写体36d、66d ワークメモリ(メモリ) 31 and 61 subject 36d, 66d work memory (memory)
39、69 画像記憶部(保存メモリ) 39,69 image storage unit (storage memory)
40、70 トリガ検出部(トリガ検出手段) 40,70 trigger detector (trigger detector)
48 無線送受信部210 無線基地局220 画像サーバ240 通信ネットワーク 48 wireless transceiver 210 radio base station 220 image server 240 communication network

Claims (4)

  1. 被写体を撮影してその画像データを生成し、該画像データを所定のデータファイルとして保存メモリに記録する撮像装置において、 By photographing the object to generate the image data, the image pickup device for recording in the storage memory the image data as the predetermined data file,
    自動的に動画撮影する動画撮影モードを有し、 Automatically have a movie shooting mode to movie shooting,
    前記動画撮影モードの際に、所定のトリガを検出するトリガ検出手段と、 During the moving image shooting mode, a trigger detection means for detecting a predetermined trigger,
    前記トリガ検出手段によりトリガが検出されるまでに取り込まれる画像データから1コマ当たりの解像度の高い高解像度の動画像データを取得する動画取得手段と、 A video obtaining means for obtaining a high resolution high-resolution moving image data per one frame from the image data captured before the trigger is detected by the trigger detection unit,
    前記動画取得手段により取得された高解像度の動画像データをワークメモリに循環的に記憶する動画循環記憶手段と、 A video circulating storage means for cyclically storing the high-resolution moving image data obtained by the video obtaining means to the work memory,
    前記動画取得手段による動画像データ取得と略同じタイミングで、前記取り込まれる画像データから前記高解像度の動画像データよりも1コマ当たりの解像度の低い低解像度の動画像データを取得するメモ動画取得手段と、 In almost the same timing moving picture data acquisition and by the moving image obtaining means, notes moving image obtaining means for obtaining a low-resolution low-resolution video data per frame than the moving picture data of the high resolution image data of the captured When,
    前記動画循環記憶手段による動画像記憶と略同じタイミングで、前記メモ動画取得手段によって取得された低解像度のメモ画像データをワークメモリに順次記憶するメモ動画記憶手段と、 Substantially at the same timing, and notes moving image storage means for sequentially storing the low resolution of the memo image data acquired by the note moving image obtaining means to the work memory moving image stored by said video circulating storage means,
    前記トリガ検出手段により前記トリガが検出されたときは、前記動画循環記憶手段による動画データの循環記憶を停止し、前記トリガの検出後に取り込まれる動画像データから循環記憶した動画像データと同じ高解像度の動画像データを取得するイベント動画取得手段と、 When the trigger is detected by the trigger detection unit, said stops circulating storage of video data by the video circulating storage means, the same high-resolution moving image data having circulated stored from the moving image data captured after detection of the trigger Events video acquisition means for acquiring the moving image data,
    前記ワークメモリに記憶した低解像度の動画像データからは前記トリガの検出直前に循環記憶した動画データ分のデータを消去し、前記トリガの検出直前に前記動画循環記憶手段によって記憶された動画像データに続けて前記イベント動画取得手段によって取得された動画像データをワークメモリに順次記憶するイベント動画記憶手段と、 The workpiece from low-resolution moving image data stored in the memory to erase the data of the moving image data amount having circulated stored in the detected immediately before the trigger, the moving image data stored by said video circulation memory means just before detecting the trigger Events video storage means for sequentially storing the moving picture data acquired by the event video acquisition section followed by a work memory,
    を備えたことを特徴とする撮像装置。 Imaging apparatus characterized by comprising a.
  2. 被写体を撮影してその画像データを生成し、該画像データを所定のデータファイルとして保存メモリに記録する電子カメラの動画撮影方法において、 By photographing the object to generate the image data in the moving image capturing method for an electronic camera which records in the storage memory the image data as the predetermined data file,
    自動的に動画撮影する動画撮影モードを有し、 Automatically have a movie shooting mode to movie shooting,
    前記動画撮影モードによる撮影の際に、所定のトリガを検出するまでに取り込まれる画像データから1コマ当たりの解像度の高い高解像度の動画像データを得てメモリに循環記憶すると同時に前記画像データから前記高解像度の動画像データよりも1コマ当たりの解像度の低い低解像度の動画像データを得てメモリに順次記憶し、前記トリガの検出の際には前記動画像データの循環記憶を停止し、 When photographing by the moving image shooting mode, the same time from the image data when circulating stored in the memory to obtain a high-resolution video data of high image data of 1 per frame resolutions taken in until it detects a predetermined trigger sequentially stored in the memory to obtain a low resolution low-resolution moving image data per frame than the high-resolution video data, upon detection of the trigger stops circulating storage of the moving image data,
    前記トリガの検出後に取り込まれる画像データから前記循環記憶した動画像データと同じ高解像度の動画像データを得て、該トリガの検出直前に循環記憶した動画像データに続けて前記トリガの検出後の動画像データをメモリに順次記憶し、 To obtain moving image data as high resolution as the moving image data the circulating storage from the image data captured after detection of the trigger, subsequent to the video data having circulated stored in the detected just before the trigger after detection of the trigger sequentially storing the moving image data in a memory,
    前記メモリに記憶した低解像度の動画像データからは前記トリガの検出直前に循環記憶した動画データ分のデータを消去する、ことを特徴とする動画撮影方法。 Said low-resolution moving image data stored in the memory to erase data of the moving image data amount having circulated stored in the detected immediately before the trigger, video recording method, characterized in that.
  3. 請求項1に記載の撮像装置において実行可能なプログラムであって、 A program executable in the image pickup apparatus according to claim 1,
    動画撮影モードを選択させるプログラムステップと、所定のトリガを検出させるプログラムステップと、被写体像を画像データに変換させて取り込ませるプログラムステップと、 A program step of selecting a moving image shooting mode, a program step for detecting a predetermined trigger, a program step of incorporating by converting an object image into image data,
    前記トリガが検出されるまでに取り込まれる画像データから1コマ当たりの解像度の高い高解像度の動画像データを取得させるプログラムステップと、 A program step of acquiring a high-resolution video data of high image data of 1 per frame resolution is taken until the trigger is detected,
    前記取得された高解像度の動画像データをワークメモリに循環的に記憶させるプログラムステップと、 A program step of cyclically storing video image data of the obtained high resolution in the work memory,
    前記高解像度の動画像データ取得と略同じタイミングで、前記取り込まれる画像データから前記高解像度の動画像データよりも1コマ当たりの解像度の低い低解像度の動画像データを取得するプログラムステップと、 In substantially the same timing as the moving picture data acquisition of the high resolution, the program step of acquiring low-resolution low-resolution video data per frame than the moving picture data of the high resolution from the image data captured,
    前記動画像の循環記憶と略同じタイミングで、前記取得された低解像度のメモ画像データをワークメモリに順次記憶するプログラムステップと、 In substantially the same timing as the circulating storage of the moving image, the program step for sequentially storing the low resolution of the memo image data to which the acquired in the work memory,
    前記トリガが検出されたときは、前記高解像度の動画データの循環記憶を停止させるプログラムステップと、 When the trigger is detected, the program step of stopping the circulation storage of video data of the high resolution,
    前記トリガの検出後に取り込まれる動画像データから循環記憶した動画像データと同じ高解像度の動画像データを取得するプログラムステップと、 A program step of acquiring the same high-resolution moving image data and moving image data having circulated stored from the moving image data captured after detection of the trigger,
    前記ワークメモリに記憶した低解像度の動画像データから前記トリガの検出直前に循環記憶した動画データ分のデータを削除させるプログラムステップと、 A program step of deleting the video data of data that has circulated stored in the detected immediately before the trigger from low-resolution moving image data stored in the work memory,
    前記トリガの検出直前に前記動画循環記憶手段によって記憶された動画像データに続けて前記イベント動画取得手段によって取得された動画像データをメモリに順次記憶させるプログラムステップと、 A program step of sequentially stored moving picture data acquired by the trigger detection immediately before the video circulating storage means the event video acquisition unit following the stored video data by the memory,
    を含むことを特徴とする撮影制御プログラム。 Photographing control program, which comprises a.
  4. 請求項1に記載の撮像装置と有線接続又は無線接続可能で、前記撮像装置から送られる画像データを再生する画像再生手段と、再生された画像を表示する表示手段を備えた装置において、前記撮像装置を制御して動画撮影を実行させるプログラムであって、 Claim 1 imaging device and a wired or wireless connectable according to the image reproducing means for reproducing image data sent from the imaging device, the apparatus comprising a display means for displaying the reproduced image, the imaging and controls the device a program for executing the moving image shooting,
    前記撮像装置に、 Said imaging device,
    動画撮影モードを検出させるプログラムステップと、 And the program step to detect the moving image shooting mode,
    動画撮影モードにおいて、所定のトリガを検出させるプログラムステップと、 In moving image photographing mode, a program step for detecting a predetermined trigger,
    被写体像を画像データに変換させて取り込ませるプログラムステップと、 A program step of incorporating by converting an object image into image data,
    前記トリガが検出されるまでに取り込まれる画像データから1コマ当たりの解像度の高い高解像度の動画像データを取得させるプログラムステップと、 A program step of acquiring a high-resolution video data of high image data of 1 per frame resolution is taken until the trigger is detected,
    前記取得された高解像度の動画像データをワークメモリに循環的に記憶させるプログラムステップと、 A program step of cyclically storing video image data of the obtained high resolution in the work memory,
    前記相対的に高画質の動画像データ取得と略同じタイミングで、前記取り込まれる画像データから前記高解像度の動画像データよりも1コマ当たりの解像度の低い低解像度の動画像データを取得するプログラムステップと、 In substantially the same timing as the moving picture data acquisition of the relatively high quality, program acquiring low-resolution low-resolution video data per frame than the moving picture data of the high resolution image data of the captured When,
    前記動画像の循環記憶と略同じタイミングで、前記取得された低解像度のメモ画像データをワークメモリに順次記憶するプログラムステップと、 In substantially the same timing as the circulating storage of the moving image, the program step for sequentially storing the low resolution of the memo image data to which the acquired in the work memory,
    前記トリガが検出されたときは、前記高解像度の動画データの循環記憶を停止させるプログラムステップと、 When the trigger is detected, the program step of stopping the circulation storage of video data of the high resolution,
    前記トリガの検出後に取り込まれる動画像データから循環記憶した動画像データと同じ高解像度の動画像データを取得するプログラムステップと、 A program step of acquiring the same high-resolution moving image data and moving image data having circulated stored from the moving image data captured after detection of the trigger,
    前記ワークメモリに記憶した低解像度の動画像データから前記トリガの検出直前に循環記憶した動画データ分のデータを削除させるプログラムステップと、 A program step of deleting the video data of data that has circulated stored in the detected immediately before the trigger from low-resolution moving image data stored in the work memory,
    前記トリガの検出直前に前記動画循環記憶手段によって記憶された動画像データに続けて前記イベント動画取得手段によって取得された動画像データをメモリに順次記憶させるプログラムステップと、 A program step of sequentially stored moving picture data acquired by the trigger detection immediately before the video circulating storage means the event video acquisition unit following the stored video data by the memory,
    を含むことを特徴とする撮影制御プログラム。 Photographing control program, which comprises a.
JP2003418096A 2003-12-16 2003-12-16 Imaging device, video recording method, and imaging control program Active JP4487555B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003418096A JP4487555B2 (en) 2003-12-16 2003-12-16 Imaging device, video recording method, and imaging control program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003418096A JP4487555B2 (en) 2003-12-16 2003-12-16 Imaging device, video recording method, and imaging control program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005184095A true JP2005184095A (en) 2005-07-07
JP4487555B2 true JP4487555B2 (en) 2010-06-23

Family

ID=34780401

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003418096A Active JP4487555B2 (en) 2003-12-16 2003-12-16 Imaging device, video recording method, and imaging control program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4487555B2 (en)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4769695B2 (en) * 2005-12-16 2011-09-07 キヤノン株式会社 Imaging device and playback device
JP4548493B2 (en) 2008-02-19 2010-09-22 カシオ計算機株式会社 Imaging device, moving image generating method and a program
JP2010288263A (en) * 2009-05-12 2010-12-24 Canon Inc Imaging apparatus, and imaging method
JP5369947B2 (en) * 2009-07-09 2013-12-18 ソニー株式会社 Imaging device, image processing method, and program
JP6300651B2 (en) 2014-06-12 2018-03-28 オリンパス株式会社 Video recording and reproducing apparatus

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2005184095A (en) 2005-07-07 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7417667B2 (en) Imaging device with function to image still picture during moving picture imaging
US20070081796A1 (en) Image capture method and device
US20040239795A1 (en) Digital camera
JP2006174105A (en) Electronic camera and program
JP2004120576A (en) Digital camera
US20110228123A1 (en) Imaging apparatus and recording medium with program recorded therein
JP2009033450A (en) Camera apparatus, object tracking zooming method and object tracking zooming program
JP2006025238A (en) Imaging device
JP2002185846A (en) Electronic camera system, electronic camera, server computer and mobile information terminal
JP2009268037A (en) Imaging apparatus and imaging method
JP2005236883A (en) Photographing apparatus
JP2004312218A (en) Digital camera and image reproducing apparatus
JP2006086823A (en) Image recording device, image search method, image grading method, and image grading system
JP2006067452A (en) Video recording apparatus, and electronic camera
JPH1155617A (en) Image pickup device
US8199221B2 (en) Image recording apparatus, image recording method, image processing apparatus, image processing method, and program
JP2006094082A (en) Image photographing device, and program
JP2005229209A (en) Imaging apparatus, photographing condition setting method, and program
JP2006339903A (en) Imaging device, image processing method and program
JP2009038749A (en) Image processor, control method of image processor, and program for implementing the same
JP2004364039A (en) Image processing apparatus, image processing method, and program
JP2006197243A (en) Imaging apparatus and method, program, and storage medium
US20080186399A1 (en) Photographing apparatus
JP2006254129A (en) Histogram display device
CN1917585A (en) Image capture apparatus and auto focus control method

Legal Events

Date Code Title Description
RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20060209

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20060404

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060802

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20080519

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090407

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090528

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090707

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090901

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20091013

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100107

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20100125

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100309

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100322

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130409

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130409

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140409

Year of fee payment: 4