JP4471021B2 - Color printing control apparatus, a color printing control method, and color printing control program - Google Patents

Color printing control apparatus, a color printing control method, and color printing control program Download PDF

Info

Publication number
JP4471021B2
JP4471021B2 JP2008119154A JP2008119154A JP4471021B2 JP 4471021 B2 JP4471021 B2 JP 4471021B2 JP 2008119154 A JP2008119154 A JP 2008119154A JP 2008119154 A JP2008119154 A JP 2008119154A JP 4471021 B2 JP4471021 B2 JP 4471021B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
color
conversion
printing
color material
pixel
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2008119154A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2009083460A (en )
Inventor
優 飯田
Original Assignee
コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、カラー印刷制御装置、カラー印刷制御方法、およびカラー印刷制御プログラムに関し、特に、色材の消費量を削減して印刷するモードを備えたカラー印刷制御装置、カラー印刷制御方法、およびカラー印刷制御プログラムに関する。 The present invention is a color printing control apparatus, a color printing control method, and a color printing control program, in particular, color printing controller having a mode for printing with reduced consumption of color materials, color printing control method, and a color on the print control program.

多くのカラー印刷装置は、シアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)、ブラック(K)の4色の色材で表現された画像を印刷媒体上で重ね合わせることにより、フルカラー印刷を実現している。 Many color printing apparatus, cyan (C), magenta (M), yellow (Y), by superimposing on the print medium an image expressed in four colors color material of black (K), a full color printing It is realized. このため、カラー印刷は、ブラック(K)のみで画像を印刷するモノクロ(グレースケール)印刷と比較して、多くの色材を消費し、印刷コストが割高なものになっている。 Thus, color printing, as compared to a monochrome (grayscale) printing for printing images only black (K), consume more colorants, printing cost is in what expensive.

例えば、ISO/IEC 24712:2006 “Colour test pages for measurement of office equipment consumable yield”に規定されているテストチャートを、フルカラーレーザビームプリンタで印刷した場合、同じテストチャートをグレースケールで印刷した場合と比較して、概ね2倍の色材(この場合、トナー)が消費される。 For example, ISO / IEC 24712: 2006 the "Colour test pages for measurement of office equipment consumable yield" test chart, which is defined in, when printing in full color laser beam printer, if you print the same test chart in gray scale and comparison and, generally twice the coloring material (in this case, toner) is consumed. また、赤(R)、緑(G)、青(B)の各色0%、20%、40%、60%、80%、100%の組み合わせで表現される216色のカラーパッチ(RGB216色パッチ)をカラー印刷した場合、同じカラーパッチをグレースケールで印刷した場合と比較して、概ね3倍の色材が消費される。 Moreover, red (R), green (G), and blue colors 0% (B), 20%, 40%, 60%, 80%, 216 color patches (RGB216 color patches expressed in 100% of the combination If) to color printing, the same color patches as compared to when printing in gray scale, approximately three times the color material is consumed.

ところで、印刷原稿の校正、レイアウト確認など、必ずしも高画質を必要としない印刷用途においては、印刷コストを抑えることが望ましい。 By the way, the calibration of the print original, such as the layout confirmation, in the necessarily printing applications that do not require a high-quality, it is desirable to reduce the printing cost.

かかる要請に対応して、色材の消費量を抑えて印刷コストを低減する印刷モードを備えたカラー印刷装置が存在する。 In response to such a request, there is a color printing apparatus having a print mode that reduces printing costs by suppressing consumption of the coloring material. すなわち、色材の消費量を抑える印刷モードの実現手段として、(1)グレースケールに変換して印刷する方法、(2)各色材色の画像濃度を落として印刷する方法、(3)各色材色の画素を間引きし印刷して総画素数を減じる方法などが採用されている。 That is, as means for implementing the print mode to suppress the consumption of the coloring material, (1) a method of printing by converting to gray scale, a method of printing dropped (2) image density of each color material color, (3) respective color materials and a method of printing by thinning the color of the pixel reduces the total number of pixels is adopted.

しかし、(1)グレースケールに変換して印刷する方法では、色情報が破棄されてしまうため、原稿において赤の色文字などで強調されたものが逆に黒の文字よりも薄い濃度となり、強調の効果を確認できなくなる。 However, in the method of printing to the title compound (1) gray scale, since the color information are destroyed, will dilute concentrations than black text conversely those highlighted such as red colored text in the document, highlighting You can not be sure of the effect. また、黄色は元々高い明度を持つ色であり、グレースケールに変換すると非常に薄くなり、印刷下地(白)と識別できなくなってしまう。 Further, the yellow is a color with the original high brightness, becomes very thin when converted to grayscale printing background (white) and no longer be identified. また、(2)各色材色の画像濃度を落として印刷する方法では、上述のRGB216色パッチをグレースケール印刷時の色材消費量相当で印刷するためには、画像濃度を約50%に落とす必要がある。 In the method of printing dropped (2) image density of each color material color, to print the RGB216 color patches described in the color material consumption considerable time gray scale printing, drop the image density of about 50% There is a need. しかし、多くのカラー印刷装置ではディザスクリーンにより階調再現を行っているため、濃度を下げることで小さいディザドットで印刷画像を構成することになり、特に小サイズ文字の視認性が悪くなる。 However, because a tone reproduction by the dither screen in most color printing device, could be formed into a printed image with a small dither dots to lower the concentration, the visibility of the small-size letter is deteriorated particularly. また、(3)各色材色の画素を間引きして印刷する方法では、ぼやけた画像となり、やはり特に小サイズ文字の視認性が悪くなってしまう。 Further, (3) In the method of printing by thinning the pixels of each color material color, blur image and becomes a, thus also becomes particularly poor visibility of the small-size letter. しかも、これらの方法を使用して視認性の維持向上を図ろうとすれば、色材の消費量の削減率が上がらないといった問題がある。 Moreover, if attempt is made to maintain the visibility improving using these methods, there is a problem consumption reduction rate of the color material does not increase.

一方、画素の彩度または明度を修正し、カラー・インクの組み合わせを使って印刷する灰色画素を特定して当該画素を黒インクだけを使って印刷するように修正することによって、印刷時に消費する色材を節約する技術が提案されている(特許文献1参照)。 On the other hand, to modify the saturation or lightness of pixels, by modifying as to identify the gray pixels to be printed using a combination of color inks to print the pixels using only black ink is consumed during printing techniques to save color material has been proposed (see Patent Document 1).

しかしながら、特許文献1に記載の技術は、ホストコンピュータ上、またはホストコンピュータとカラー印刷装置間との通信経路上で、印刷データに介入して色材の消費量を削減するための色材削減処理を行うものである。 However, the technique described in Patent Document 1, on the host computer, or on a communication path between the between the host computer and a color printer, a color material reduction process for intervening to reduce the consumption of coloring material to the print data and it performs. ここで、例えばPostScript(登録商標)では、一つの印刷データ中に、様々な色空間で定義したオブジェクトを記述することができる。 Here, for example, in PostScript (registered trademark), in one of the print data, it is possible to describe the object defined in a variety of color spaces. このため、特許文献1に記載の技術では、色材削減処理は、多様なPDL(Page Description Language:ページ記述言語)等の印刷データ形式およびカラースペース定義に対応する必要があり、個別に対応するためには多くのデータ資源が必要になるといった問題がある。 Therefore, in the technique described in Patent Document 1, the color material reducing process, various PDL: should correspond to (Page Description Language) print data format and color space definitions such as corresponds individually there is a problem that a lot of data resources is required in order. さらに近年、メモリデバイスを接続するインタフェースを備え、メモリデバイスに格納されたデータを読み取って印刷する機能(メモリダイレクト印刷機能)を備えたカラー印刷装置が提供されている。 More recently, an interface for connecting the memory device, a color printing apparatus is provided with function for printing by reading the data stored in the memory device (memory direct printing function). 特許文献1に記載の技術は、このようなホストコンピュータを介さない、カラー印刷装置内で完結する印刷には対応できないといった問題もある。 The technique described in Patent Document 1, not via such a host computer, the printing that is completely contained within the color printer is also a problem can not cope.
特表2005−512199号公報 JP-T 2005-512199 JP

本発明は上記従来技術の有する問題点に鑑みてなされたものであり、本発明の目的は、多様な印刷データ形式およびカラースペースに対応するための多くのデータ資源を必要とすることなく、ホストコンピュータを介さない印刷にも適用でき、印刷画像の視認性を極端に低下させずに色材の消費量を削減することが可能な、カラー印刷制御装置、カラー印刷制御方法、およびカラー印刷制御プログラムを提供することにある。 The present invention has been made in view of the problems of the prior art, an object of the present invention, without requiring a lot of data resources to meet various print data formats and color spaces, the host It can be applied to printing without using a computer, capable of reducing the consumption of the coloring material without reducing extreme visibility of the printed image, a color printing control apparatus, a color printing control method, and color printing control program It is to provide a.

本発明の上記目的は、下記の手段によって達成される。 The above object of the present invention is achieved by the following means.

(1)少なくとも黒を含む無彩色色材と複数の有彩色色材とを印刷媒体上で重ね合わせることによりカラー画像を印刷するための制御を行うカラー印刷制御装置であって、色材の消費量を削減して印刷するための色材削減印刷モードが設定されているか否かを判断する判断部と、前記判断部により色材削減印刷モードが設定されていると判断された場合、印刷に使用する色材色に変換されたビットマップの各画素に対して色材削減処理が施された色材削減処理済みデータを出力する出力部と、を有し、前記色材削減処理は、 各画素の複数の有彩色色材成分のうち、当該複数の有彩色色材成分の濃度から決定される基準値よりも大きい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を低下させる一方で、前記基準値よりも小さい濃度を有する有彩色色材成 (1) A color printing control apparatus for controlling to print a color image by overlapping the achromatic color material and a plurality of chromatic color material on the print medium including at least black, a coloring material consumption If the color material reduction printing mode for printing by reducing the amount has been determined and the determination unit that determines whether it is set, the color material reduction printing mode is set by the determining section, the print has an output portion in which the color material reduction process outputs the color material reduction processed data subjected to each pixel of the converted bitmap color material color to be used, the color material reducing process, each among the plurality of chromatic color material component of the pixel, while reducing the concentration of chromatic coloring material component having a greater density than the reference value determined from the concentration of the plurality of chromatic coloring material component, the reference value chromatic color material formed having a smaller concentration than の濃度を増加させることにより彩度を低減する彩度変換と、 前記彩度変換の後に行われ、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分の少なくとも一部を無彩色色材で置換する下色除去/墨版生成と、を含む、ことを特徴とするカラー印刷制御装置。 And saturation converter to reduce the saturation by increasing the concentration, is carried out after the saturation conversion, replacing at least part of the achromatic component caused by overlapping of a plurality of color materials at the achromatic color material includes under-color removal / black generation, a color printing control apparatus, characterized in that.

(2)前記彩度変換において、処理される画素の彩度に応じて、画素ごとに変換前の彩度に対する変換後の彩度の割合を示す彩度変換率が設定されることを特徴とする上記(1)に記載のカラー印刷制御装置。 (2) In the chroma conversion, and characterized in that depending on the saturation of the pixel to be processed, the saturation conversion rate, the percentage of saturation of the converted relative saturation before conversion for each pixel is set color printing control apparatus described in (1) to.

(3)前記彩度変換において、第1の画素についての彩度変換率を、前記第1の画素よりも彩度の低い第2の画素についての彩度変換率よりも大きくしたことを特徴とする上記(2)に記載のカラー印刷制御装置。 (3) In the chroma conversion, and characterized in that the saturation conversion rate for the first pixel, is larger than the saturation conversion rate for the second pixel a lower saturation than the first pixel color printing control apparatus described in (2) to be.

)前記色材削減処理は、濃度を低減する濃度変換を更に含む、ことを特徴とする上記(1)〜( )のいずれか1項に記載のカラー印刷制御装置。 (4) the color material reducing process, above, wherein the further comprising, that a density conversion for reducing the concentration (1) to the color print controlling apparatus according to any one of (3).

)前記濃度変換において、処理される画素の濃度に応じて、画素ごとに変換前の濃度に対する変換後の濃度の割合を示す濃度変換率が設定されることを特徴とする上記( )に記載のカラー印刷制御装置。 (5) In the density conversion, in accordance with the density of the pixel to be processed, above, characterized in that the density conversion ratio indicating the ratio of the density after the conversion to the concentration before the conversion for each pixel is set (4) color printing control device according to.

)前記濃度変換において、第1の画素についての濃度変換率を、前記第1の画素よりも濃度の低い第2の画素についての濃度変換率よりも大きくしたことを特徴とする上記( )に記載のカラー印刷制御装置。 (6) In the density conversion, the (5, characterized in that the first density conversion rate for the pixel, is larger than the density conversion rate for the second pixel a lower concentration than the first pixel color printing control device according to).

)前記色材削減処理は、第1の処理と、当該第1の処理と処理内容の異なる第2の処理とを有し、前記色材削減処理が施される画素の属性にしたがって、当該画素に適用する色材削減処理を、前記第1の処理または前記第2の処理に切り替える、ことを特徴とする上記(1)〜( )のいずれか1項に記載のカラー印刷制御装置。 (7) the color material reduction process, the first process, in accordance with the first processing and a different second processing of the processing contents, the pixels of the attribute the color material reducing process is performed, the colorant reduction process applied to the pixel, the first processing or switching to the second processing, above, wherein the (1) color printing control apparatus according to any one of - (6) .

)前記属性は、当該画素が所属する印刷オブジェクトの種類を含み、前記印刷オブジェクトの種類は、少なくともイメージオブジェクトとイメージオブジェクト以外とに分類される、ことを特徴とする上記( )に記載のカラー印刷制御装置。 (8) said attributes include a type of print object to which the pixel belongs, the type of the printing object, according to the above (7), characterized in that are classified into at least other than image objects and image objects, color printing control device.

)前記イメージオブジェクトの画素に対する色材削減量が、前記イメージオブジェクト以外の画素に対する色材削減量よりも大きくなるように、前記第1の処理および前記第2の処理で実施する処理のパラメータが設定される、ことを特徴とする上記( )に記載のカラー印刷制御装置。 (9) color material reduction for the pixels of the image object, the to be greater than the color material reduction amount with respect to the pixels other than the image object, the parameters of the processing performed in the first process and the second process There is set, color printing control apparatus according to (8), characterized in that.

(1 )前記色材削減処理で実施する処理のパラメータが、当該カラー印刷制御装置上の操作部におけるユーザの指示に基づいて設定される、ことを特徴とする上記(1)〜( )のいずれか1項に記載のカラー印刷制御装置。 (1 0) parameter of the processing performed in the color material reducing process is set according to an instruction from a user on the operation unit on the color printing control apparatus, the above (1) to, characterized in that (9) color printing control apparatus according to any one of.

(1 )前記色材削減処理で実施する処理のパラメータが、当該カラー印刷制御装置に入力された印刷データ中に含まれる命令に基づいて設定される、ことを特徴とする上記(1)〜(1 )のいずれか1項に記載のカラー印刷制御装置。 (1 1) the parameters of the processing performed in the color material reducing process is set based on the instructions contained in the print data input to the color printing control apparatus, that the above features of (1) to (1 0) color printing control apparatus according to any one of.

(1 )少なくとも黒を含む無彩色色材と複数の有彩色色材とを印刷媒体上で重ね合わせることによりカラー画像を印刷するカラー印刷制御装置であって、色材の消費量を削減して印刷するための色材削減印刷モードが設定されているか否かを判断する判断部と、前記判断部により色材削減印刷モードが設定されていると判断された場合、前記カラー印刷制御装置に入力されたカラーデータを、色材削減処理を同時に実行し得る色材削減用色変換プロファイルを用いて、印刷に使用する色材色に変換するための色変換を行う色変換部と、を有し、前記色材削減処理は、 各画素の複数の有彩色色材成分のうち、当該複数の有彩色色材成分の濃度から決定される基準値よりも大きい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を低下させる一方で、前記 (1 2) a color print control apparatus for printing a color image by overlapping the achromatic color material and a plurality of chromatic color material on the print medium including at least black, reduce the consumption of coloring material a determination unit that the color material reduction printing mode for printing to determine whether it is set Te, when the color material reduction printing mode is judged to be set by the determining unit, the color printing control device have the input color data, using the color material reduction for a color conversion profile which can perform the color material reduction process simultaneously, and a color conversion unit that performs color conversion for converting the color material color used for printing, the and, wherein the colorant reduction process, among the plurality of chromatic color material component of each pixel, the chromatic coloring material component having a greater density than the reference value determined from the concentration of the plurality of chromatic coloring material component while reducing the concentration, the 準値よりも小さい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を増加させることにより彩度を低減する彩度変換と、 前記彩度変換の後に行われ、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分の少なくとも一部を無彩色色材で置換する下色除去/墨版生成と、を含む、ことを特徴とするカラー印刷制御装置。 And saturation converter to reduce the saturation by increasing the concentration of chromatic coloring material component having a smaller density than Jun'ne, performed after the chroma conversion, achromatic caused by superposition of plural color materials including the under-color removal / black generation replacing achromatic color material at least part of the ingredients, color printing control apparatus according to claim.

(1 )前記彩度変換において、処理される画素の彩度に応じて、画素ごとに変換前の彩度に対する変換後の彩度の割合を示す彩度変換率が設定されることを特徴とする上記(1 )に記載のカラー印刷制御装置。 (1 3) In the above chroma conversion, characterized in that depending on the saturation of the pixel to be processed, the saturation conversion rate, the percentage of saturation of the converted relative saturation before conversion for each pixel is set color printing control apparatus described in (1 2) to.

(1 )前記彩度変換において、第1の画素についての彩度変換率を、前記第1の画素よりも彩度の低い第2の画素についての彩度変換率よりも大きくしたことを特徴とする上記(1 )に記載のカラー印刷制御装置。 (1 4) in the chroma conversion, characterized in that the saturation conversion rate for the first pixel, is larger than the saturation conversion rate for the second pixel a lower saturation than the first pixel color printing control apparatus described in (1 3) to.

(1 )前記色材削減処理は、濃度を低減する濃度変換を更に含む、ことを特徴とする上記(1 )〜(1 )のいずれか1項に記載のカラー印刷制御装置。 (1 5) the coloring material reduction process, the (1 2), characterized in further comprising, that a density conversion for reducing the concentration-color printing control apparatus according to any one of (1 4).

(1 )前記濃度変換において、処理される画素の濃度に応じて、画素ごとに変換前の濃度に対する変換後の濃度の割合を示す濃度変換率が設定されることを特徴とする上記(1 )に記載のカラー印刷制御装置。 (1 6) In the density conversion, in accordance with the density of the pixel to be processed, above, wherein the density conversion ratio indicating the ratio of the density after the conversion to the concentration before the conversion for each pixel is set (1 color printing control device according to 5).

17 )前記濃度変換において、第1の画素についての濃度変換率を、前記第1の画素よりも濃度の低い第2の画素についての濃度変換率よりも大きくしたことを特徴とする上記(1 )に記載のカラー印刷制御装置。 (17) In the density conversion, the (1, characterized in that the first density conversion rate for the pixel, is larger than the density conversion rate for the second pixel a lower concentration than the first pixel color printing control device according to 6).

18 )前記色材削減用色変換プロファイルは、第1のプロファイルと、当該第1のプロファイルと色材削減処理内容の異なる第2のプロファイルとを有し、前記色変換が施される画素の属性にしたがって、当該画素に適用する色変換に用いられる色材削減用色変換プロファイルを、前記第1のプロファイルまたは前記第2のプロファイルに切り替える、ことを特徴とする上記(1 )〜( 17 )のいずれか1項に記載のカラー印刷制御装置。 (18) the color material reducing color conversion profiles, a first profile, and a different second profile of the first profile and the colorant reduction process contents, the pixels where the color conversion is performed according to the attribute, the (1 2) of the color material reducing color conversion profile to be used in the color conversion to be applied to the pixel is switched to the first profile or the second profile, wherein the - (17 color printing control apparatus according to any one of).

19 )前記属性は、当該画素が所属する印刷オブジェクトの種類を含み、前記印刷オブジェクトの種類は、少なくともイメージオブジェクトとイメージオブジェクト以外とに分類される、ことを特徴とする上記( 18 )に記載のカラー印刷制御装置。 (19) the attribute comprises the type of printing object to which the pixel belongs, the type of the printing object, according to the above (18), wherein are classified into at least other than image objects and image objects, that color printing control device.

(2 )前記イメージオブジェクトの画素に対する色材削減量が、前記イメージオブジェクト以外の画素に対する色材削減量よりも大きくなるように、前記第1のプロファイルおよび前記第2のプロファイルで実行される色変換のパラメータが設定されている、ことを特徴とする上記( 19 )に記載のカラー印刷制御装置。 (2 0) color material reduction for the pixels of the image object, the to be greater than the color material reduction amount with respect to the pixels other than the image object, color executed by the first profile and the second profile color printing control apparatus described in (19) for the parameters of the conversion is set to be characterized.

(2 )前記下色除去/墨版生成において、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分のすべてを無彩色色材で置換する、ことを特徴とする上記(1)〜(2 )のいずれか1項に記載のカラー印刷制御装置。 (2 1) in said under-color removal / black generation, to replace all of the achromatic component caused by overlapping of a plurality of color materials at the achromatic color material, above, wherein the (1) to (2 0 color printing control apparatus according to any one of).

(2 )少なくとも黒を含む無彩色色材と複数の有彩色色材とを印刷媒体上で重ね合わせることによりカラー画像を印刷するための制御を行うカラー印刷制御方法であって、色材の消費量を削減して印刷するための色材削減印刷モードが設定されているか否かを判断する判断ステップと、前記判断ステップにおいて色材削減印刷モードが設定されていると判断された場合、印刷に使用する色材色に変換されたビットマップの各画素に対して色材削減処理が施された色材削減処理済みデータを出力する出力ステップと、を有し、前記色材削減処理は、 各画素の複数の有彩色色材成分のうち、当該複数の有彩色色材成分の濃度から決定される基準値よりも大きい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を低下させる一方で、前記基準値よりも小さい (2 2) a color printing control method for controlling to print a color image by overlapping the achromatic color material and a plurality of chromatic color material on the print medium including at least black, the coloring material a judgment step in which the color material reduction printing mode for printing with reduced consumption determines whether it is set, when the color material reduction printing mode is determined to be set in the determining step, printing anda output step color material reducing process outputs the color material reduction processed data subjected to each pixel of the converted bitmap color material color to be used for the color material reducing process, among the plurality of chromatic color material component of each pixel, while reducing the concentration of chromatic coloring material component having a greater density than the reference value determined from the concentration of the plurality of chromatic coloring material component, the reference less than the value 度を有する有彩色色材成分の濃度を増加させることにより彩度を低減する彩度変換と、 前記彩度変換の後に行われ、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分の少なくとも一部を無彩色色材で置換する下色除去/墨版生成と、を含む、ことを特徴とするカラー印刷制御方法。 And saturation converter to reduce the saturation by increasing the concentration of chromatic coloring material component having a degree, take place after the chroma conversion, at least part of the achromatic component caused by overlapping of a plurality of color materials the containing, and under-color removal / black generation replacing achromatic color material, color printing control method, characterized in that.

(2 )少なくとも黒を含む無彩色色材と複数の有彩色色材とを印刷媒体上で重ね合わせることによりカラー画像を印刷するための制御を行うカラー印刷制御方法であって、色材の消費量を削減して印刷するための色材削減印刷モードが設定されているか否かを判断する判断ステップと、前記判断ステップにおいて色材削減印刷モードが設定されていると判断された場合、入力されたカラーデータを、色材削減処理を同時に実行し得る色材削減用色変換プロファイルを用いて、印刷に使用する色材色に変換するための色変換を行う色変換ステップと、を有し、前記色材削減処理は、 各画素の複数の有彩色色材成分のうち、当該複数の有彩色色材成分の濃度から決定される基準値よりも大きい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を低下させる (2 3) a color printing control method for controlling to print a color image by overlapping the achromatic color material and a plurality of chromatic color material on the print medium including at least black, the coloring material a judgment step in which the color material reduction printing mode for printing with reduced consumption determines whether it is set, when the color material reduction printing mode is determined to be set in the determining step, the input color data, using the color conversion profile for color material reduction that may perform the color material reduction process simultaneously, anda color conversion step of performing color conversion for converting the color material color used for printing the colorant reduction process, among the plurality of chromatic color material component of each pixel, the concentration of the chromatic coloring material component having a greater density than the reference value determined from the concentration of the plurality of chromatic coloring material component reduce the 方で、前記基準値よりも小さい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を増加させることにより彩度を低減する彩度変換と、 前記彩度変換の後に行われ、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分の少なくとも一部を無彩色色材で置換する下色除去/墨版生成と、を含む、ことを特徴とするカラー印刷制御方法。 In person, the chroma conversion that reduces the saturation by increasing the concentration of chromatic coloring material component having a smaller density than the reference value is performed after the saturation conversion, superposition of a plurality of color materials at least a portion including the under-color removal / black generation replacing achromatic color material, color printing control method, characterized in that the achromatic component occurring.

(2 )少なくとも黒を含む無彩色色材と複数の有彩色色材とを印刷媒体上で重ね合わせることによりカラー画像を印刷するための制御を行うカラー印刷制御プログラムであって、色材の消費量を削減して印刷するための色材削減印刷モードが設定されているか否かを判断する判断手順と、前記判断手順において色材削減印刷モードが設定されていると判断された場合、印刷に使用する色材色に変換されたビットマップの各画素に対して色材削減処理が施された色材削減処理済みデータを出力する出力手順と、をコンピュータに実行させるものであり、前記色材削減処理は、 各画素の複数の有彩色色材成分のうち、当該複数の有彩色色材成分の濃度から決定される基準値よりも大きい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を低下させる一方で (2 4) a color printing control program for performing control to print a color image by overlapping the achromatic color material and a plurality of chromatic color material on the print medium including at least black, the coloring material If the color material reduction printing mode for printing to reduce the consumption and determines the procedure to determine whether it is set, the color material reduction printing mode in the determination procedure is determined to be set, the printing for use in an output procedure colorant reduction process to output a color material reduction processed data subjected to each pixel of the converted bitmap color material color, which causes a computer to execute the said color Material reduction process, among the plurality of chromatic color material component of each pixel, reducing the concentration of chromatic coloring material component having a greater density than the reference value determined from the concentration of the plurality of chromatic coloring material component On the other hand 前記基準値よりも小さい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を増加させることにより彩度を低減する彩度変換と、 前記彩度変換の後に行われ、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分の少なくとも一部を無彩色色材で置換する下色除去/墨版生成と、を含む、ことを特徴とするカラー印刷制御プログラム。 And saturation converter to reduce the saturation by increasing the concentration of chromatic coloring material component having a smaller density than the reference value is performed after the saturation conversion, no caused by overlapping of a plurality of color materials including the under-color removal / black generation replacing achromatic color material at least part of the color components, color printing control program, characterized in that.

(2 )少なくとも黒を含む無彩色色材と複数の有彩色色材とを印刷媒体上で重ね合わせることによりカラー画像を印刷するための制御を行うカラー印刷制御プログラムであって、色材の消費量を削減して印刷するための色材削減印刷モードが設定されているか否かを判断する判断手順と、前記判断手順において色材削減印刷モードが設定されていると判断された場合、入力されたカラーデータを、色材削減処理を同時に実行し得る色材削減用色変換プロファイルを用いて、印刷に使用する色材色に変換するための色変換を行う色変換手順と、をコンピュータに実行させるものであり、前記色材削減処理は、 各画素の複数の有彩色色材成分のうち、当該複数の有彩色色材成分の濃度から決定される基準値よりも大きい濃度を有する有彩色色 (2 5) A color printing control program for performing control to print a color image by overlapping the achromatic color material and a plurality of chromatic color material on the print medium including at least black, the coloring material If the color material reduction printing mode for printing to reduce the consumption and determines the procedure to determine whether it is set, the color material reduction printing mode in the determination procedure is determined to be set, the input color data, using the color material reduction for a color conversion profile which can perform the color material reduction process simultaneously, the color conversion procedure for performing color conversion for converting the color material color used for printing, to a computer It is intended to execute, the colorant reduction process, among the plurality of chromatic color material component of each pixel, chromatic color having a greater density than the reference value determined from the concentration of the plurality of chromatic coloring material component color 成分の濃度を低下させる一方で、前記基準値よりも小さい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を増加させることにより彩度を低減する彩度変換と、 前記彩度変換の後に行われ、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分の少なくとも一部を無彩色色材で置換する下色除去/墨版生成と、を含む、ことを特徴とするカラー印刷制御プログラム。 While reducing the concentration of the components, the chroma conversion that reduces the saturation by increasing the concentration of chromatic coloring material component having a smaller density than the reference value is performed after the saturation conversion, a plurality color printing control program of containing, and under-color removal / black generation replacing achromatic color material at least part of the achromatic component caused by overlapping of the color material, characterized in that.

(2 )上記(2 )または(2 )に記載のカラー印刷制御プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 (2 6) above (2 4) or (2 5) computer-readable recording medium a color printing control program according to.

本発明によれば、多様な印刷データ形式およびカラースペースに対応するための多くのデータ資源を必要とすることなく、ホストコンピュータを介さない印刷にも適用でき、印刷画像の視認性を極端に低下させずに色材の消費量を削減することが可能となる。 According to the present invention, without requiring a lot of data resources to meet various print data formats and color spaces, it can be applied to print without intervention of the host computer, extremely reduce the visibility of the printed image it becomes possible to reduce the consumption amount of the coloring material without let.

以下、本発明の実施の形態を、図面を参照して詳細に説明する。 Hereinafter, the embodiments of the present invention will be described in detail with reference to the drawings.

図1は、本発明の第1の実施形態にかかるカラー印刷制御装置が適用されたカラー印刷装置1の構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a first according to the embodiment color printing control apparatus applied color printing apparatus 1 configured according to the present invention.

図1に示すカラー印刷装置1は、少なくとも黒を含む無彩色色材と複数の有彩色色材とを印刷媒体上で重ね合わせることによりカラー画像を印刷するカラー印刷装置であり、具体的にはシアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)、ブラック(K)の4色のトナーを使用する電子写真式のカラープリンタである。 Color printing apparatus 1 shown in FIG. 1 is a color printing apparatus for printing a color image by overlapping the achromatic color material and a plurality of chromatic color material on the print medium including at least black, specifically cyan (C), magenta (M), yellow (Y), a electrophotographic color printer that uses four colors of black toner (K).

カラー印刷装置1は、カラー印刷装置1内各部の制御や各種の演算処理を行うCPU11、入力された印刷データの解析により得られた(印刷)イメージデータを記憶するイメージメモリ12、イメージメモリに展開されているイメージデータの各画素(ピクセル)が所属するオブジェクトの属性データを記憶する属性メモリ13、イメージメモリ12および属性メモリ13からそれぞれイメージデータおよび属性データを順次送出させるメモリアクセス制御部14、色材の消費量を削減するための第1色材削減処理部15および第2色材削減処理部16、第1色材削減処理部15の出力データまたは第2色材削減処理部16の出力データのいずれか一方を属性データに従って選択する第1選択回路17、イメージメモリから読み出されたイ Color printing apparatus 1 includes an image memory 12 for storing (printing) image data obtained by the analysis of the print data CPU 11, inputted for controlling various arithmetic processing of each within the color printer 1, developed in the image memory attribute memory 13, the memory access controller 14 for sequentially sending the respective image data and attribute data from the image memory 12 and the attribute memory 13 for storing an object attribute data each pixel (pixels) belongs to the image data being color the first color material reduction processing section 15 and the second color material reduction process unit 16 to reduce the consumption of wood, the output data or output data of the second color material reduction processing unit 16 of the first color material reduction processing unit 15 the first selection circuit 17 for selecting in accordance with any one of the attribute data of, read from the image memory ージデータ(ピクセルデータ)または第1選択回路17の出力データのいずれか一方を印刷モード信号に従って選択する第2選択回路18、ディザ法等の階調再現手法を使用して画像形成可能な画像データを生成するスクリーニング処理部19、および送られた画像データに基づいて印刷制御を行う画像形成回路20を有している。 Jideta (pixel data) or the second selection circuit 18 selects in accordance with the print mode signal either the output data of the first selection circuit 17, the image data that can be imaged using a tone reproduction method such as the dither method screening processing unit 19 generate, and sent on the basis of the image data and an image forming circuit 20 which performs printing control.

第1色材削減処理部15および第2色材削減処理部16は、それぞれ独立してイメージデータのCMYK濃度を変換する機能ブロックである。 The first color material reduction processing section 15 and the second color material reduction process unit 16 is a functional block for converting the CMYK density of the image data independently.

第1色材削減処理部15は、第1彩度変換回路151、第1濃度変換回路152、第1下色除去/墨版生成回路153を内包しており、第2色材削減処理部16は、第2彩度変換回路161、第2濃度変換回路162、第2下色除去/墨版生成回路163を内包している。 The first color material reduction process unit 15, first chroma conversion circuit 151, the first density conversion circuit 152, and encloses the first under-color removal / black generation circuit 153, the second color material reduction processing unit 16 a second chroma conversion circuit 161, a second density conversion circuit 162, and enclosing the second under-color removal / black generation circuit 163. ここで、第1彩度変換回路151および第2彩度変換回路161は彩度を低減するための回路であり、第1濃度変換回路152および第2濃度変換回路162は濃度を低減するための回路であり、第1下色除去/墨版生成回路153および第2下色除去/墨版生成回路163は複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分の少なくとも一部を無彩色色材で置換するための回路である。 Here, the first chroma conversion circuit 151 and the second chroma conversion circuit 161 is a circuit for reducing the color saturation, the first density conversion circuit 152 and the second density conversion circuit 162 for reducing the concentration a circuit, the first under-color removal / black generation circuit 153 and the second under-color removal / black generation circuit 163 at least part of the achromatic component caused by overlapping of a plurality of color materials at the achromatic color material a circuit for replacing.

第1色材削減処理部15および第2色材削減処理部16に内包される各回路の変換特性は、第1レジスタ111および第2レジスタ112に記憶されている(変換)パラメータにより決定される。 Conversion characteristics of each of the circuits enclosed in the first color material reduction processing section 15 and the second color material reduction process unit 16 is determined by stored in the first register 111 and second register 112 (transformation) parameters . 当該パラメータはCPU11によって第1レジスタ111および第2レジスタ112に設定される。 The parameters are set by the CPU11 to the first register 111 and second register 112. したがって、第1色材削減処理部15と第2色材削減処理部16とは、パラメータの違いに応じて処理内容が異なる。 Accordingly, a first color material reduction processing section 15 and the second color material reduction process unit 16, the processing contents in accordance with the difference of the parameters differ.

本実施形態では、第1彩度変換回路151および第2彩度変換回路161には、変換前の彩度に対する変換後の彩度の割合を示す彩度変換率、第1濃度変換回路152および第2濃度変換回路162には、変換前の濃度に対する変換後の濃度の割合を示す濃度変換率、第1下色除去/墨版生成回路153および第2下色除去/墨版生成回路163には、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分のうちのどれだけを無彩色色材で置換するかを示す下色除去比率が、パラメータとして設定される。 In the present embodiment, the first chroma conversion circuit 151 and the second chroma conversion circuit 161, the chroma conversion rate, the percentage of saturation of the converted relative saturation before the conversion, and the first density conversion circuit 152 the second density conversion circuit 162, density conversion rate, the percentage of the density after the conversion to the concentration before the conversion, the first under-color removal / black generation circuit 153 and the second under-color removal / black generation circuit 163 It is how much the under-color removal ratio indicating whether to replace achromatic color material of the achromatic component caused by overlapping of a plurality of color materials is set as a parameter.

画像形成回路20は、例えば電子写真式の周知の作像プロセスを用いて、受信した画像データに基づく画像を用紙等の記録媒体に印刷する制御を行う。 The image forming circuit 20, for example using a known image forming process of an electrophotographic controls to print the image based on the received image data on a recording medium such as paper.

なお、図1では、カラー印刷装置1の構成要素のうち本発明に主として関係するものが記載されており、カラー印刷装置1は、上述した構成要素以外の構成要素を含んでいてもよく、あるいは、上述した構成要素のうちの一部が含まれていなくてもよい。 In FIG. 1, is described what mainly related to the present invention among components of the color printer 1, the color printer 1 may contain constitutional elements other than those described above, or it may lack a portion of the abovementioned elements.

このように構成されたカラー印刷装置1は、色材の消費量を削減して印刷するための色材削減印刷モードを備えており、次のように動作する。 The color printing apparatus 1 configured as described above, provided with a color material reduction printing mode for printing with reduced consumption of color materials, operates as follows. なお、本発明において、「色材」という語は、トナー、インク等を含む概念として使用する。 In the present invention, the term "colorant" is used as a concept including toner, ink or the like. すなわち、本発明は、電子写真式の作像方式のみならず、インクジェット式等の、画像に応じて色材の消費量が変化する他の作像方式にも適用可能である。 That is, the present invention not only imaging method of electrophotographic, ink jet type or the like, consumption of the coloring material is also applicable to other image forming method which varies depending on the image.

まず、カラー印刷装置1は、カラー印刷装置1の外部、例えばPC(パーソナルコンピュータ)等の上位装置(ホストコンピュータ)から印刷データを受信する。 First, the color printer 1 receives the print data outside the color printer 1, for example from a PC (personal computer) host apparatus such as a (host computer).

CPU11は、図示しないプリンタインタフェースを介しデータ受信回路に入力された印刷データを解析し、当該印刷データにしたがって、イメージメモリ12に、カラー印刷装置1で使用する色材色であるCMYKに色変換した32bit(8bit×4色)データのイメージデータを展開する。 CPU11 analyzes the print data input to the data receiving circuit via a printer interface (not shown), in accordance with the print data, the image memory 12, and color conversion to CMYK is a color material color used in the color printer 1 to expand the image data of 32bit (8bit × 4 colors) data. また、CPU11は、属性メモリ13に、イメージメモリ12に展開されているイメージデータの各画素の属性を示す属性データを設定する。 Further, CPU 11 is in the attribute memory 13, sets the attribute data indicating an attribute of each pixel of the image data expanded in the image memory 12. 属性は、当該画素が所属する印刷オブジェクトの種類を含み、印刷オブジェクトの種類は、少なくともイメージオブジェクトとイメージオブジェクト以外とに分類される。 Attribute includes a type of print object to which the pixel belongs, the type of print object is classified into at least other than image objects and image objects. 本実施形態では、属性データとして、オブジェクト属性がイメージオブジェクトかイメージオブジェクト以外かを識別する属性値が設定される。 In the present embodiment, as the attribute data, object attribute an attribute value that identifies whether the non-image object or image object is set.

メモリアクセス制御部14は、CPU11からの指令により、イメージメモリ12および属性メモリ13から、それぞれイメージデータおよび属性データを順次送出するよう制御する。 Memory access control unit 14, by a command from the CPU 11, from the image memory 12 and the attribute memory 13, and controls so as to sequentially sends image data and the attribute data, respectively.

第1色材削減処理部15および第2色材削減処理部16に内包される各回路は、設定されたパラメータに従い、受信したイメージデータに対して変換を実行する。 Each circuit to be encapsulated in the first color material reduction processing section 15 and the second color material reduction processing unit 16 in accordance with the set parameters, to perform the conversion on the received image data.

次に、図2および図3を参照して、第1彩度変換回路151および第2彩度変換回路161における動作について説明する。 Next, with reference to FIGS. 2 and 3, the operation in the first chroma conversion circuit 151 and the second chroma conversion circuit 161. 図2は、彩度変換のアルゴリズムを示す図、図3は、彩度変換を説明するための図である。 Figure 2 is a diagram, Figure 3 illustrates an algorithm of a saturation conversion is a diagram for explaining a chroma conversion. なお、図3において棒グラフの縦方向の長さは各色成分の濃度を示す。 Incidentally, the longitudinal length of the bar graph in Figure 3 shows the concentration of each color component.

ここで、有彩色色材CMYが印刷色の彩度成分を構成している。 Here, chromatic colorant CMY constitute the saturation component of the printing color. 本実施形態では、K成分を維持したまま、CMYの濃度を変換することにより、彩度変換を行う。 In the present embodiment, while maintaining the K component, by converting the concentration of CMY, it performs saturation conversion.

例えば図3(a)に示すようなCMYKの各濃度を持った画素について説明する。 For example FIGS. 3 (a) to the CMYK pixels having each concentration shown is described.

まず、図3(b)に示すように、CMY成分のみをグレースケールに変換した場合のグレースケール濃度GLを算出する。 First, as shown in FIG. 3 (b), calculates the gray scale levels GL in the case of converting only the CMY components to grayscale. CMYをRGBの補色であるとみなし、既知のRGBグレースケール変換式(NTSC;Y=0.299R+0.587G+0.114B)から、CMYグレースケール濃度変換式(GL=(C×5+M×9+Y×2)/16)を導出する。 The CMY regarded as a RGB complementary color, known RGB grayscale conversion formula; from (NTSC Y = 0.299R + 0.587G + 0.114B), CMY gray scale density conversion formula (GL = (C × 5 + M × 9 + Y × 2) / 16) to derive. ここでは各係数をn/16に近似している。 This approximates the coefficients in n / 16. 係数をn/16に近似することにより、除算がビットシフトで実現でき、より簡単なハードウェア構成で回路を実現することができる。 By approximating the coefficients to the n / 16, the division can be realized by bit shift, it is possible to realize a circuit in a more simple hardware configuration.

続いて、図3(b)および図3(c)に示すように、CMY各色濃度のグレースケール濃度GLとの差を、彩度変換率(図2中で「Ratio」で示す)に従い、修正する。 Subsequently, as shown in FIG. 3 (b) and 3 (c), the difference between the grayscale levels GL of colors CMY density, in accordance with the chroma conversion rate (in Fig. 2 indicated by "Ratio"), modified to. ここでは、CMY各濃度が同量の濃度GLのとき、濃度GLのグレーとなる。 Here, when the CMY each concentration of the same amount of concentration GL, the gray levels GL. グレースケール濃度GLと各色の濃度差が彩度を構成する成分であり、グレースケール濃度GLと各色の濃度差を小さくすると、彩度が低くなるとみなしている。 The concentration difference between the grayscale levels GL color is a component which constitutes the saturation, reducing the density difference between the grayscale levels GL color, saturation is considered to be lower. また、彩度変換率を、n/16の形態で与えることにより、より簡単なハードウェア構成で回路を実現することができる。 Further, the saturation conversion rate, by providing in the form of n / 16, it is possible to realize a circuit in a more simple hardware configuration.

次に、図4を参照して、第1濃度変換回路152および第2濃度変換回路162における動作について説明する。 Next, referring to FIG. 4, the operation in the first density conversion circuit 152 and the second density conversion circuit 162. 図4は、濃度変換のアルゴリズムを示す図である。 Figure 4 is a diagram showing an algorithm for density conversion.

すなわち、図4に示すように、変換前のCMYK各色濃度に対して濃度変換率(図4中で「Ratio」で示す)を乗じることによって、濃度変換が行われる。 That is, as shown in FIG. 4, by multiplying the density conversion ratio (indicated by "Ratio" in FIG. 4) with respect to each color of CMYK density before the conversion, the density conversion is performed.

次に、図5および図6を参照して、第1下色除去/墨版生成回路153および第2下色除去/墨版生成回路163における動作について説明する。 Next, with reference to FIGS. 5 and 6, the operation of the first under-color removal / black generation circuit 153 and the second under-color removal / black generation circuit 163. 図5は、下色除去/墨版生成(UCR(Under Color Removal)/BG(Black Generation))のアルゴリズムを示す図、図6は、下色除去/墨版生成を説明するための図である。 Figure 5 is a diagram showing an algorithm for undercolor removal / black generation (UCR (Under Color Removal) / BG (Black Generation)), 6 is a diagram for explaining the under-color removal / black generation . なお、図6において棒グラフの縦方向の長さは各色成分の濃度を示す。 The length of the longitudinal direction of the bar graph in Figure 6 shows the concentration of each color component.

例えば図6(a)に示すようなCMYKの各濃度を持った画素について説明する。 For example FIGS. 6 (a) to the CMYK pixels having each concentration shown is described. CMY各濃度が同量の濃度Dのとき、濃度Dのグレーと等価とみなすことができる。 When the CMY each concentration of the same amount of concentration D, can be regarded as gray equivalent concentration D.

図6(b)に示すように、下色除去/墨版生成では、上記の考え方にしたがい、CMYのうち最も濃度の低い色の濃度値は、下色成分Duとして、その一部または全部がK版(墨版)に置換される。 As shown in FIG. 6 (b), under color removal / black generation, according to the above concept, lowest density color density values ​​of CMY as under color component Du, that some or all It is replaced with the K-plate (black plate). 下色成分の一部DrをK版(墨版)に置換すると、CMY各色の濃度がDrだけ減じられ、K濃度がDrだけ増加する。 When substituting a part Dr of under color component K plate (black plate), the concentration of the CMY colors are reduced by Dr, K concentration increases by Dr. この場合、3Dr−Dr=2Drだけ、使用する色材を削減することができる。 In this case, only 3Dr-Dr = 2Dr, it is possible to reduce the coloring material to be used. ここで、下色成分DuのうちK版(墨版)に置換する割合Dr/Duが下色除去比率である。 Here, a K plate ratio Dr / Du is under color removal ratio substituting (black plate) of the under color component Du.

一般にCMYのいずれかの濃度が0のとき、下色成分が無く、下色除去/墨版生成による使用する色材の削減を実現することはできない。 In general when the concentration of one of CMY of 0, there is no under-color components, it is impossible to realize the reduction of color material used by the under-color removal / black generation. しかし、本実施形態では、元のCMYいずれかの濃度がたとえ0であっても、前段階で彩度を低減する彩度変換を実施することによって下色成分を発生させることができ、下色除去/墨版生成による使用する色材の削減が有効となる。 However, in this embodiment, it is 0. original CMY any concentrations example, can be generated under color component by performing the chroma conversion that reduces the saturation in the previous stage, under color reduction of color materials to be used due to the removal / black generation is valid.

本実施形態では、第1選択回路17は、画素の属性データがイメージオブジェクトであることを示す場合、第1色材削減処理部15の出力データを選択して出力し、画素の属性データがイメージオブジェクト以外であることを示す場合、第2色材削減処理部16の出力データを選択して出力する。 In this embodiment, the first selection circuit 17, to indicate that the attribute data of the pixel is an image object, and selects the output data of the first color material reduction processing unit 15 outputs, attribute data of the pixel image to indicate that is other than the object, and selects and outputs the output data of the second color material reduction processing unit 16.

印刷モード信号は、通常印刷モードか、あるいは色材削減印刷モードかを指定する信号である。 Print mode signal is a signal that specifies whether the normal print mode or, alternatively the color material reducing print mode. この印刷モード信号は、カラー印刷装置1の図示しない操作パネル部上のメニューまたはスイッチを通したユーザの指示に基づいて設定されるか、若しくは図示しないホストコンピュータからの印刷データに含まれるモード指定命令にしたがって設定される。 The print mode signal, the mode designation command included in the print data from the host computer to either be set based on the instruction from the user through a menu or switch on the operation panel unit (not shown) of the color printing apparatus 1, or not shown It is set in accordance with.

また、第2選択回路18は、印刷モード信号が色材削減印刷モードあることを示す場合、第1選択回路17の出力データを選択して出力し、印刷モード信号が通常印刷モードであることを示す場合、イメージメモリから読み出された(色材削減のための変換が施されていない)イメージデータ(ピクセルデータ)を選択して出力する。 Also, the second selection circuit 18, indicating that the print mode signal is reduced print mode colorant, selects the output data of the first selection circuit 17 outputs the print mode signal is the normal print mode If shown, read from the image memory (not converted for color material reduction is performed) image data (pixel data) selects and outputs.

既に知られているように、2色以上の画像を重ね合わせることによりフルカラー印刷を実現していることが、カラー印刷における色材の消費量を引き上げている。 As already known, that realizes the full color printing by superimposing images of two or more colors, and raising the consumption of color materials in the color printing. また、CMY3色の色材の重ね合わせで生じる無彩色(グレー)成分を無彩色(黒)色材で置換するという、下色除去/墨版生成による色材消費量の削減は、既に一部のカラー印刷で実施されている。 Further, achromatic (gray) of the component replaced with achromatic (black) color material, reducing color material consumption by under-color removal / black generation caused by superposition of CMY3 color colorant is already part It has been carried out in the color printing. しかしながら、前述したように、下色除去/墨版生成だけでは、下地に無彩色(グレー)成分を含まない鮮やかな(彩度の高い)色の場合、色材消費量の削減の効果は得られない。 However, as described above, only the under-color removal / black generation, if vivid (high saturation) colors containing no achromatic (gray) component base, the effect of reducing color material consumption obtained It is not. 本実施形態は、色校正用途を除くドラフト印刷等の必ずしも高画質を必要としない印刷用途においては必ずしも色を正確に再現する必要がない、という前提のもとに、「下地に無彩色(グレー)成分を含まない鮮やかな(彩度の高い)色」の場合でも、彩度を低減することで強制的に下地に無彩色(グレー)成分を発生させ、下色除去/墨版生成による色材消費量の削減効果が発生するようにしたものである。 The present embodiment, on the basis of necessarily there is no need to accurately reproduce the color, that the premise of in necessarily printing applications that do not require a high-quality draft printing or the like except for the color proofing applications, achromatic color to the "base (gray ) even if vivid free from components (high saturation) color ", forcibly generated an achromatic (gray) component base by reducing the saturation, color by under-color removal / black generation in which reduction of wood consumption is to occur. なお、濃度を低減する濃度変換は、さらなる色材消費量の削減を実現するための補助的手段であって、必ずしも必須のものではない。 The concentration conversion to reduce the concentration, an auxiliary means for realizing further reduction of color material consumption, not necessarily indispensable.

本実施形態では、色材削減印刷モードが指定された場合、第1色材削減処理部15および第2色材削減処理部16で「彩度低減」、「濃度低減(明度向上)」、「下色除去/墨版生成」の変換処理を実施することにより、印刷で消費する色材の量を減じることができる。 In the present embodiment, when the color material reduction printing mode is designated, "saturation reduction" in the first color material reduction processing section 15 and the second color material reduction processing section 16, "density reduction (lightness improvement)", " by performing the conversion process under color removal / black generation ", it can reduce the amount of the coloring material consumed in the printing. 色材削減印刷モードでないフルカラー印刷の場合、中間調を多く含む写真等のイメージオブジェクトで色材の消費量が特に多く、単色表現が主体となるイメージオブジェクト以外のオブジェクトではイメージオブジェクトと比較して色材の消費量が少ないことが判っている。 For full-color printing not color material reduction printing mode, the consumption of the coloring material in the image object such as a photograph including many halftones are particularly large, the objects other than image object monochromatic representation is the main processor as compared to the image object color it has been found consumption of wood is small. そこで、色材削減印刷モード時のイメージオブジェクトに対する色材削減率を特に大きくとり、イメージオブジェクト以外のオブジェクトに対する色材削減率を適切に設定することにより、文字の視認性を極端に低下させずに、色材の消費量を低減することができる。 Therefore, taking particularly large color material reduction rate for the image object color material reduction printing mode, by setting the color material reduction rate for non-image objects object properly, without lowering the visibility of the character extremely , it is possible to reduce the consumption of the coloring material.

また、本実施形態では、カラー印刷装置1で使用する色材色(CMYK)に変換された結果を用いて変換処理を行うため、例えばPostscript(登録商標)のような多用な色空間で印刷色が指定されるPDL(ページ記述言語)が使用される場合においても、変換対象となるカラースペース(色空間)を一意に固定することができる。 Further, in the present embodiment, in order to perform the conversion processing using the result is converted into color material color used in the color printer 1 (CMYK), e.g., Postscript print color in diverse color spaces, such as (R) There when PDL is specified (page description language) is also used, the color space to be converted (color space) can be uniquely fixed. したがって、多くのデータ資源を必要としない。 Therefore, we do not need a lot of data resources.

写真等のイメージオブジェクトが大勢を占めるフルカラー印刷では、グレースケール印刷時の概ね2.5〜3倍のトナーが消費される。 Image object such as a photograph is in the full-color printing, which accounts for a large number, approximately 2.5 to 3 times that of the toner at the time of gray scale printing is consumed. 一方、文字主体のフルカラー印刷では、グレースケール印刷時の概ね1〜2倍のトナーが消費される。 On the other hand, in the full-color printing of text-based, generally 1 to 2 times of the toner at the time of gray scale printing is consumed. したがって、イメージオブジェクトに対する色材削減処理(第1色材削減処理部15)では色材の消費量が概ね1/3となり、イメージ以外のオブジェクトに対する色材削減処理(第2色材削減処理部16)では色材の消費量が概ね1/2となるような変換パラメータを設定することが望ましい。 Therefore, the color material reducing process for the image object (first color material reduction processing section 15), the color material consumption roughly 1/3 of the color material to an object other than the image reduction process (second color material reduction processing unit 16 ) in it is desirable to set the conversion parameters such as consumption of the coloring material is substantially 1/2. このようにすれば、グレースケール印刷時とほぼ同じ色材の消費量を実現することができる。 Thus, it is possible to realize the consumption of substantially the same color material as when gray scale printing. このことは、ユーザに対して印刷コストをあまり気にすることなくカラー印刷の実施を促す効果がある。 This has the effect of promoting the implementation of color printing without having to worry too much about the printing costs for the user.

実験によれば、彩度変換率50%、濃度変換率62.5%、下色除去比率100%で、色材の消費量が概ね1/3となり、彩度変換率50%、濃度変換率75.0%、下色除去比率100%で、色材の消費量が概ね1/2となる結果が得られた。 According to experiments, the saturation conversion rate of 50%, the density conversion ratio 62.5%, 100% under color removal ratio, consumption is almost 1/3 of the colorant, the chroma conversion rate of 50%, density conversion rate 75.0%, 100% under color removal ratio, result the consumption of the coloring material becomes substantially 1/2 was obtained. この場合、彩度変換率として50%を確保することによりカラー成分を完全に破棄しているわけではないので、色文字などの強調成分が残る効果が得られる。 In this case, because not completely destroy the color components by securing 50 percent saturation conversion rate, the effect of enhancement components such as color characters remain is obtained. また、イメージ以外のオブジェクトに相当する文字オブジェクトに対する濃度変換率として70%を確保しているため、文字視認性の低下を抑えることができる。 Furthermore, since the securing of 70% as the density conversion ratio for the character object corresponding to the non-image object, it is possible to suppress deterioration in character visibility.

また、本実施形態では、第1色材削減処理部15および第2色材削減処理部16において設定される各パラメータを、CPU11から直接参照できる第1レジスタ111および第2レジスタに設定する構成とされている。 Further, in the present embodiment, the configuration of the parameters set in the first color material reduction processing section 15 and the second color material reduction process unit 16, is set in the first register 111 and second register can be referenced directly from CPU11 It is. このため、制御プログラム中でパラメータを任意に変更することが可能であり、また、パラメータの設定値を、カラー印刷装置1の図示しない操作パネル部を通して設定することも可能である。 Therefore, it is possible to arbitrarily change the parameters in the control program, also the set values ​​of the parameters, it is possible to set through the operation panel unit (not shown) of the color printing apparatus 1.

上述のように第1の実施形態では、カラー印刷装置1の第2選択回路18は、色材削減印刷モードが設定されていると判断された場合、カラー印刷装置1で使用する色材色に変換されたビットマップの各画素に対して、彩度を低減する彩度変換と、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分の少なくとも一部を無彩色色材で置換する下色除去/墨版生成と、を含む色材削減処理が施された色材削減処理済みデータを出力する。 In the first embodiment as described above, the second selection circuit of the color printer 1 18, when the color material reduction printing mode is judged to be set, the color material colors used in the color printer 1 for each pixel in the converted bitmap chroma conversion to reduce the saturation and, under color replacing at least part of the achromatic component generated by superposition of a plurality of color materials at the achromatic color material removing / black generation and color material reduction processing including outputs the color material reduction processed data subjected.

したがって、本実施形態によれば、多様な印刷データ形式およびカラースペースに対応するための多くのデータ資源を必要とすることなく、ホストコンピュータを介さない印刷にも適用でき、印刷画像の視認性を極端に低下させずに色材の消費量を削減することが可能となる。 Therefore, according to this embodiment, without requiring a lot of data resources to meet various print data formats and color spaces, it can be applied to print without intervention of the host computer, the visibility of the printed image it is possible to reduce the consumption of coloring material without reducing extremely.

なお、本実施形態では、色材削減処理における設定を、印刷オブジェクトの種類別に異なる設定としたが、本発明はこれに限定されることなく、全オブジェクトに対して同じパラメータが設定されてもよい。 In the present embodiment, the setting in the color material reduction process has been set differently for each type of printing object, the present invention is not limited thereto and may be the same parameter set for all objects . また、印刷オブジェクトの種類を、イメージオブジェクトとそれ以外のオブジェクトに分類したが、本発明はこれに限定されることなく、例えばイメージオブジェクト、グラフィックスオブジェクト、テキストオブジェクトというように、2種類を超える分類が行われてもよい。 Also, the type of the printing object has been classified into the image object and other objects, the present invention is not limited thereto, for example image object, graphic object, such as text objects, classification of more than two it may be performed.

次に、本発明の第2の実施形態について、第1の実施形態と相違する点を中心に説明する。 Next, a second embodiment of the present invention will be described focusing on differences from the first embodiment. なお、第1の実施形態と共通する点については適宜説明を省略する。 The descriptions of the features common to the first embodiment will not be further described.

図7は、本発明の第2の実施形態にかかるカラー印刷制御装置が適用されたカラー印刷装置1aの構成を示すブロック図である。 Figure 7 is a block diagram showing a configuration of a second according to an embodiment color printing control apparatus applied color printer 1a of the present invention. 図7に示すカラー印刷装置1aは、CMYKの4色のトナーを使用する電子写真式のカラープリンタである。 Color printing device 1a shown in FIG. 7 is a electrophotographic color printer that uses four colors of toner CMYK. 第1の実施形態では、色材の消費量を削減するための色材削減処理を実行する機能がハードウェアで構成されているのに対し、第2の実施形態では、色材削減処理を実行する機能がソフトウェアで構成されている点で、両者は相違している。 In the first embodiment, while the function of executing the color material reducing process to reduce the consumption of the coloring material is composed of hardware, in the second embodiment, executing the color material reducing process function of the in that it is configured with software, both are different.

カラー印刷装置1aは、カラー印刷装置1a内各部の制御や各種の演算処理を行うCPU11、入力された印刷データの解析により得られたイメージデータを記憶する1次イメージメモリ12、1次イメージメモリ12に展開されているイメージデータの各画素(ピクセル)が所属するオブジェクトの属性データを記憶する属性メモリ13、印刷データを受信するデータ受信回路21、作業領域として一時的にプログラムやデータを記憶する作業メモリ(RAM)22、各種プログラムや各種データを格納するプログラム/資源メモリ(ROM)23、画像形成のための出力イメージデータを記憶する出力イメージメモリ24、および出力イメージデータに基づいて印刷するように制御する画像形成回路20を有している。 Color printing device 1a, a color printing device 1a in CPU11 performs control and various arithmetic processing of each primary image memory 12, the primary image memory for storing image data obtained by the analysis of the input print data 12 working for temporarily storing programs and data as the attribute memory 13, the data receiving circuit 21 for receiving print data, a work area in which each picture element (pixel) stores the attribute data of the objects belonging the image data expanded in the memory (RAM) 22, a program / resource memory (ROM) for storing various programs and data 23, the output image memory 24 for storing output image data for image formation, and to print based on the output image data and an image forming circuit 20 to be controlled.

データ受信回路21は、例えばネットワークを介して外部機器と通信するために使用されるLANカードであり、イーサネット(登録商標)、トークンリング、FDDI等の規格が用いられる。 Data receiving circuit 21 is, for example, a LAN card that is used for communicating with an external device via a network, an Ethernet (registered trademark), Token Ring, FDDI, or the like. 但し、カラー印刷装置1aは、外部機器とローカル接続により接続されてもよい。 However, the color printer 1a may be connected by an external device and the local connection. ローカル接続には、USB、IEEE1394等のシリアルインタフェース、SCSI、IEEE1284等のパラレルインタフェース、Bluetooth(登録商標)、IEEE802.11、HomeRF、IrDA等の無線通信インタフェース等の各種ローカル接続インタフェースが用いられる。 The local connection, USB, IEEE1394 serial interface such, SCSI, IEEE1284 parallel interfaces such, Bluetooth (registered trademark), IEEE802.11, HomeRF, various local and wireless communication interfaces such IrDA etc. used.

なお、図7では、カラー印刷装置1aの構成要素のうち本発明に主として関係するものが記載されており、カラー印刷装置1aは、上述した構成要素以外の構成要素を含んでいてもよく、あるいは、上述した構成要素のうちの一部が含まれていなくてもよい。 In FIG. 7, of the components of the color printer 1a is described what mainly related to the present invention, a color printer 1a may contain constitutional elements other than those described above, or it may lack a portion of the abovementioned elements.

次に、図8および図9を参照して、カラー印刷装置1aにおける処理について説明する。 Next, with reference to FIGS. 8 and 9, it will be described processing in the color printer 1a. なお、図8および図9のフローチャートにより示されるアルゴリズムは、カラー印刷装置1aのプログラム/資源メモリ(ROM)23などの記憶部にプログラムとして記憶されており、CPU11により作業メモリ(RAM)22上で実行される。 The algorithm shown in the flowchart of FIG. 8 and FIG. 9 is stored as a program in a storage unit, such as program / resource memory (ROM) 23 of the color printer 1a, CPU 11 by on working memory (RAM) 22 It is executed.

まず、カラー印刷装置1aは、カラー印刷装置1aの外部、例えばPC(パーソナルコンピュータ)等の上位装置(ホストコンピュータ)から印刷データを、図示しないプリンタインタフェースを介しデータ受信回路21で受信する(S101)。 First, the color printing device 1a, an external color printer 1a, for example, the print data from the PC (personal computer) host apparatus such as a (host computer) is received by the data receiving circuit 21 via the printer interface (not shown) (S101) .

CPU11は、入力された印刷データを解析する(S102)。 CPU11 analyzes the input print data (S102). そして、CPU11は、当該印刷データにしたがって、1次イメージメモリ12に、カラー印刷装置1aで使用する色材色であるCMYKに色変換した32bit(8bit×4色)データの(印刷)イメージデータを展開する(S103)。 Then, CPU 11 in accordance with the print data, the primary image memory 12, and color conversion to CMYK is a color material color used in color printing apparatus 1a 32bit (8bit × 4 colors) data (print) the image data expand (S103). また、CPU11は、属性メモリ13に、イメージメモリ12に展開されているイメージデータの各画素の属性を示す属性データを設定する(S103)。 Further, CPU 11 is in the attribute memory 13, sets the attribute data indicating an attribute of each pixel of the image data expanded in the image memory 12 (S103). 属性は、当該画素が所属する印刷オブジェクトの種類を含み、印刷オブジェクトの種類は、少なくともイメージオブジェクトとイメージオブジェクト以外とに分類される。 Attribute includes a type of print object to which the pixel belongs, the type of print object is classified into at least other than image objects and image objects. 本実施形態では、属性データとして、オブジェクト属性がイメージオブジェクトかイメージオブジェクト以外かを識別する属性値が設定される。 In the present embodiment, as the attribute data, object attribute an attribute value that identifies whether the non-image object or image object is set.

1次イメージメモリ12および属性メモリ13へのデータの展開が終了した後、CPU11は1画素(ピクセル)ずつイメージデータと属性データとを作業メモリ22に読み出す(S104)。 After deployment of the data to the primary image memory 12 and the attribute memory 13 is completed, CPU 11 reads the image data and attribute data in the work memory 22 by one pixel (pixel) (S104).

ステップS105では、色材削減印刷モードが指定されているか否かが判断される。 In step S105, whether the color material reduction printing mode is designated or not. すなわち、受信した印刷データに、色材削減印刷モードの指定が存在するか否かが判断される。 That is, the print data received, whether the specified color material reduction printing mode is present or not. 但し、カラー印刷装置1aの図示しない操作パネル部上のメニューまたはスイッチを通したユーザの指示に基づいて、色材削減印刷モードの指定が行われてもよい。 However, based on an instruction of the user through a menu or switch on the operation panel unit (not shown) of the color printing apparatus 1a, designation of the color material reduction printing mode may be performed. 色材削減印刷モードが指定されていないと判断された場合(S105:NO)、ステップS107に進む。 If the color material reduction printing mode is determined as not being specified (S105: NO), the process proceeds to step S107.

色材削減印刷モードが指定されていると判断された場合(S105:YES)、色材削減処理が実行される(S106)。 If the color material reduction printing mode is judged to be designated (S105: YES), the color material reducing process is executed (S106).

図9に示すように、色材削減処理では、彩度変換、濃度変換、および下色除去/墨版生成の各変換処理が順次実行される。 As shown in FIG. 9, in the color material reduction process, chroma conversion, the conversion processing of the density conversion, and under-color removal / black generation is performed in sequence. 各変換処理のアルゴリズムは、第1の実施形態で示した彩度変換(図2、図3参照)、濃度変換(図4参照)、下色除去/墨版生成(図5、図6参照)のアルゴリズムと同じものである。 Algorithm of the conversion process, the saturation conversion shown in the first embodiment (see FIGS. 2 and 3), density conversion (see Fig. 4), under-color removal / black generation (see FIG. 5, FIG. 6) is the same as the algorithm.

まず、画素の属性データが参照され、当該画素の属性がイメージオブジェクトであるか否かが判断される(S201)。 First, the reference attribute data of the pixel is, the attribute of the pixel is equal to or an image object is determined (S201).

画素の属性がイメージオブジェクトであると判断された場合(S201:YES)、第1彩度変換(S202)、第1濃度変換(S203)、および第1下色除去/墨版生成(S204)が順次行われる。 When the pixel of the attribute is determined to be an image object (S201: YES), first chroma conversion (S202), the first density conversion (S203), and the first under-color removal / black generation (S204) is It is performed sequentially. ここで、第1彩度変換(S202)、第1濃度変換(S203)、および第1下色除去/墨版生成(S204)では、それぞれ、第1の実施形態の第1彩度変換回路151、第1濃度変換回路152、および第1下色除去/墨版生成回路153で行われる処理と同様の処理が行われる。 The first chroma conversion (S202), the first density conversion (S203), and the first under-color removal / black generation in (S204), respectively, first chroma conversion circuit of the first embodiment 151 , the same processing as that performed in the first density conversion circuit 152, and the first under-color removal / black generation circuit 153 is performed.

一方、画素の属性がイメージオブジェクト以外のオブジェクトであると判断された場合(S201:NO)、第2彩度変換(S205)、第2濃度変換(S206)、および第2下色除去/墨版生成(S207)が順次行われる。 On the other hand, if the attribute of the pixel is determined to be an object other than image object (S201: NO), second chroma conversion (S205), the second density conversion (S206), and the second under-color removal / black plate generating (S207) are sequentially performed. ここで、第2彩度変換(S205)、第2濃度変換(S206)、および第2下色除去/墨版生成(S207)では、それぞれ、第1の実施形態の第2彩度変換回路161、第2濃度変換回路162、および第2下色除去/墨版生成回路163で行われる処理と同様の処理が行われる。 Here, the second chroma conversion (S205), the second density conversion (S206), and the second under-color removal / black generation in (S207), respectively, of the first embodiment second chroma conversion circuit 161 , the same processing as that performed in the second density conversion circuit 162, and the second under-color removal / black generation circuit 163 is performed.

このように、画素の属性がイメージオブジェクトかイメージオブジェクト以外かで、異なるパラメータでの色材削減処理(変換処理)を実行することができる。 Thus, it is possible to attribute the pixels in one non-image object or image object, to perform different color material reducing process in the parameters (conversion).

そして、色材削減印刷モードが指定されている場合には色材削減処理後の結果を入力として、色材削減印刷モードが指定されていない場合には1次イメージメモリ12から読み出したピクセルデータを入力として、スクリーニング処理が実行される(S107)。 Then, as input the results after the colorant reduction process when the color material reduction printing mode is designated, the pixel data read from the primary image memory 12 in the case where the color material reduction printing mode is not specified as an input, the screening process is executed (S107). 続いて、スクリーニング処理後の結果が、出力イメージメモリ24に書き込まれる(S108)。 Subsequently, the result after the screening process is written to the output image memory 24 (S108).

ステップS109では、最終画素(ピクセル)までスクリーニング処理が終了したか否かが判断される。 In step S109, whether the screening process to the last pixel (pixel) is ended is judged. 最終画素までスクリーニング処理が終了していない場合(S109:NO)、ステップS104にもどる 最終画素までスクリーニング処理が終了したと判断された場合(S109:YES)、CPU11は画像形成回路20を起動する(S110)。 If the screening process to the last pixel has not finished (S109: NO), if the screening process to the last pixel returns to step S104 is determined to have ended (S109: YES), CPU11 starts the image forming circuit 20 ( S110). 画像形成回路20は、出力イメージメモリ24からピクセルデータを読み出し、印刷を実行する。 The image forming circuit 20 reads the pixel data from the output image memory 24, and executes printing.

以上のように、第2の実施形態によっても、第1の実施形態と同様に、多様な印刷データ形式およびカラースペースに対応するための多くのデータ資源を必要とすることなく、ホストコンピュータを介さない印刷にも適用でき、印刷画像の視認性を極端に低下させずに色材の消費量を削減することが可能となる。 As described above, according to the second embodiment, as in the first embodiment, without requiring a lot of data resources to meet various print data formats and color spaces, the intervention of the host computer nor applicable to printing, extremely it is possible to reduce the consumption of coloring material without reducing the visibility of the printed image.

次に、本発明の第3の実施形態について、第2の実施形態と相違する点を中心に説明する。 Next, a third embodiment of the present invention will be described focusing on the difference from the second embodiment. なお、第2の実施形態と共通する点については適宜説明を省略する。 The descriptions of the features common to the second embodiment will not be further described.

図10は、本発明の第3の実施形態にかかるカラー印刷制御装置が適用されたカラー印刷装置1bの構成を示すブロック図である。 Figure 10 is a block diagram showing the configuration of a third according to the embodiment color printing control apparatus applied color printer 1b of the present invention. 図10に示すカラー印刷装置1bは、CMYKの4色のトナーを使用する電子写真式のカラープリンタである。 Color printing device 1b shown in FIG. 10 is a electrophotographic color printer that uses four colors of toner CMYK. 第2の実施形態では、カラー印刷装置で使用する色材色に変換されたビットマップの各画素に対して色材削減処理が施されるのに対し、第3の実施形態では、カラー印刷装置に入力されたカラーデータが、色材削減処理を同時に実行し得る色材削減用色変換プロファイルを用いて、カラー印刷装置で使用する色材色に変換される点で、両者は相違している。 In the second embodiment, while the color material reducing process for each pixel in the converted bitmap color material color for use in color printing apparatus is performed, in the third embodiment, a color printer color data input, using the color conversion profile for color material reduction that may perform the color material reduction process simultaneously, in that they are converted into color material color for use in color printing device, both are different in .

カラー印刷装置1bは、カラー印刷装置1b内各部の制御や各種の演算処理を行うCPU11、印刷データを受信するデータ受信回路21、作業領域として一時的にプログラムやデータを記憶する作業メモリ(RAM)22、各種プログラムや各種データを格納するプログラム/資源メモリ(ROM)23、画像形成のための出力イメージデータを記憶する出力イメージメモリ24、および出力イメージデータに基づいて印刷制御を行う画像形成回路20を有している。 Working memory color printing device 1b, CPU 11 performs control and various arithmetic processing of the color printer 1b in each part, the data receiving circuit 21 that receives print data, for temporarily storing programs and data as a working area (RAM) 22, the image forming circuit 20 for performing program / resource memory (ROM) 23 which stores various programs and data, the output image memory 24 for storing output image data for image formation, and a print control based on the output image data have.

なお、図10では、カラー印刷装置1bの構成要素のうち本発明に主として関係するものが記載されており、カラー印刷装置1bは、上述した構成要素以外の構成要素を含んでいてもよく、あるいは、上述した構成要素のうちの一部が含まれていなくてもよい。 In FIG. 10, of the components of the color printer 1b have been described what mainly related to the present invention, a color printer 1b may contain constitutional elements other than those described above, or it may lack a portion of the abovementioned elements.

次に、図11および図12を参照して、カラー印刷装置1bにおける処理について説明する。 Next, with reference to FIGS. 11 and 12, will be described processing in the color printer 1b. なお、図11および図12のフローチャートにより示されるアルゴリズムは、カラー印刷装置1bのプログラム/資源メモリ(ROM)23などの記憶部にプログラムとして記憶されており、CPU11により作業メモリ(RAM)22上で実行される。 The algorithm shown in the flowchart of FIG. 11 and FIG. 12 is stored as a program in a storage unit, such as program / resource memory (ROM) 23 of the color printer 1b, CPU 11 by on working memory (RAM) 22 It is executed.

まず、カラー印刷装置1bは、カラー印刷装置1bの外部、例えばPC(パーソナルコンピュータ)等の上位装置(ホストコンピュータ)から印刷データを、図示しないプリンタインタフェースを介しデータ受信回路21で受信する(S301)。 First, the color printing apparatus 1b, an external color printer 1b, for example, the print data from the PC (personal computer) host apparatus such as a (host computer) is received by the data receiving circuit 21 via the printer interface (not shown) (S301) .

CPU11は、入力された印刷データを解析する(S302)。 CPU11 analyzes the input print data (S302). そして、CPU11は、当該印刷データにしたがって、出力イメージメモリ24に、カラー印刷装置1bで使用する色材色であるCMYKに色変換した32bit(8bit×4色)データの(印刷)イメージデータを展開する(S303)。 Then, CPU 11 in accordance with the print data, developed in the output image memory 24, and color conversion to CMYK is a color material color used in color printing apparatus 1b 32bit (8bit × 4 colors) data (print) the image data to (S303).

ここで、データ受信回路21に入力された印刷データにおける印刷オブジェクトの色をカラー印刷装置1bの色材色CMYKに色変換するとき、CPU11は、カラー印刷装置1bのカラープロファイルを使った色変換処理を行う。 Here, when the color conversion color printing objects in the print data input to the data receiving circuit 21 to the color material color CMYK color printing device 1b, CPU 11, the color conversion processing using a color profile of the color printer 1b I do.

本実施形態では、図12に示すように、色変換処理においては、まず、色材削減印刷モードが指定されているか否かが判断される(S401)。 In the present embodiment, as shown in FIG. 12, in the color conversion process, first, whether the color material reduction printing mode is designated is determined (S401). すなわち、受信した印刷データに、色材削減印刷モードの指定が存在するか否かが判断される。 That is, the print data received, whether the specified color material reduction printing mode is present or not. 但し、カラー印刷装置1bの図示しない操作パネル部上のメニューまたはスイッチを通したユーザの指示に基づいて、色材削減印刷モードの指定が行われてもよい。 However, based on an instruction of the user through a menu or switch on the operation panel unit (not shown) of the color printing apparatus 1b, designation of the color material reduction printing mode may be performed.

色材削減印刷モードが指定されていないと判断された場合(S401:NO)、ステップS402に進み、通常プロファイルが作業メモリ22へ読み込まれる。 If the color material reduction printing mode is determined as not being specified (S401: NO), the process proceeds to step S402, the normal profile is loaded into the work memory 22.

一方、色材削減印刷モードが指定されていると判断された場合(S401:YES)、属性がイメージオブジェクトであるか否かが判断される(S403)。 On the other hand, when the color material reduction printing mode is judged to be designated (S401: YES), the attribute whether the image object is determined (S403). 属性がイメージオブジェクトであると判断された場合(S403:YES)、第1プロファイルが作業メモリ22へ読み込まれ(S404)、属性がイメージオブジェクト以外のオブジェクトであると判断された場合(S403:NO)、第2プロファイルが作業メモリ22へ読み込まれる(S405)。 If the attribute is determined to be an image object (S403: YES), the first profile is loaded into the work memory 22 (S404), if the attribute is determined to be an object other than image object (S403: NO) the second profile is loaded into the work memory 22 (S405).

ここで、第1プロファイルは、イメージオブジェクト色材削減印刷モード用に調整された色変換プロファイルであり、第1の実施形態の第1彩度変換回路151、第1濃度変換回路152、および第1下色除去/墨版生成回路153で行われる処理と同様の処理を色変換と同時に実行するためのプロファイルである。 Here, the first profile, the image is an object color conversion profile that is adjusted for the color material reducing printing mode, first chroma conversion circuit 151 of the first embodiment, the first density conversion circuit 152, and the first the same processing as that performed by the under-color removal / black generation circuit 153 is a profile for performing color conversion at the same time. また、第2プロファイルは、イメージオブジェクト以外のオブジェクト色材削減印刷モード用に調整された色変換プロファイルであり、第1の実施形態の第2彩度変換回路161、第2濃度変換回路162、および第2下色除去/墨版生成回路163で行われる処理と同様の処理を色変換と同時に実行するためのプロファイルである。 The second profile is a color conversion profile that is adjusted for the object color material reduction printing mode other than the image object, the second chroma conversion circuit 161 of the first embodiment, the second density conversion circuit 162, and the same processing as that performed in the second under-color removal / black generation circuit 163 is a profile for performing color conversion at the same time.

そして、カラー印刷装置1bに入力されたカラーデータが、作業メモリ22へ読み込まれたプロファイルを使用して、カラー印刷装置1bの色材色であるCMYKに色変換される(S406)。 The color data inputted to the color printer 1b is, by using the profile read into the work memory 22, is color converted to CMYK is a color material color of the color printing apparatus 1b (S406).

このように、属性がイメージオブジェクトかイメージオブジェクト以外かで、異なるパラメータでの色材削減処理を伴った色変換を実行することができる。 Thus, the attribute is at or not image object or image object, it is possible to perform color conversion with the color material reduction process with different parameters. なお、図12に示す処理は、オブジェジュトごとに実行されることが望ましい。 The process shown in FIG. 12, it is desirable to be executed for each object Ju bets.

図11のフローチャートに戻って、ステップS304では、色変換が行われたイメージデータに対して、スクリーニング処理が実行される。 Returning to the flowchart of FIG. 11, in step S304, with respect to the image data color conversion has been performed, the screening process is executed. 続いて、スクリーニング処理後の結果が、出力イメージメモリ24に書き込まれる(S305)。 Subsequently, the result after the screening process is written to the output image memory 24 (S305).

スクリーニング処理が終了した後、CPU11は画像形成回路20を起動する(S306)。 After the screening process has been completed, CPU 11 activates the image forming circuit 20 (S306). 画像形成回路20は、出力イメージメモリ24からピクセルデータを読み出し、印刷を実行する。 The image forming circuit 20 reads the pixel data from the output image memory 24, and executes printing.

本実施形態では、色変換プロファイルとして、第1プロファイルおよび第2プロファイルが用意される。 In the present embodiment, as the color conversion profile, the first profile and the second profile is prepared. そして、第1プロファイルおよび第2プロファイルは、第1の実施形態で示したアルゴリズムでピクセル変換したものと同じ結果が出るようにそれぞれ調整される。 The first profile and the second profile is adjusted so that the same result may appear to those pixels converted by the algorithm shown in the first embodiment, respectively. ここで、色変換プロファイルとしてICC(International Color Consortium)カラープロファイルが使用されている。 Here, ICC (International Color Consortium) color profile is used as a color conversion profile. 通常印刷モード用のピクセル変換パラメータが決まれば、色材削減印刷モード用の色変換プロファイル(第1プロファイルおよび第2プロファイル)は、通常印刷モード用の色変換プロファイルから容易に作成することが可能である。 Once the pixel conversion parameter for the normal print mode, the color conversion profile for color material reduction printing mode (first profile and second profile), can easily be created from a color conversion profile for the normal printing mode is there. すなわち、印刷装置用の色変換プロファイルの多くはCLUTと呼ばれる3次元ルックアップテーブルを使用しているので、色材削減印刷モード用の色変換プロファイルは、ルックアップテーブル内の各グリッドにおけるCMYK出力値を、ピクセル変換パラメータおよび変換アルゴリズムに従って置換することによって、容易に作成され得る。 That is, since most of the color conversion profile for printing apparatus using three-dimensional look-up table called CLUT, a color conversion profile for color material reduction printing mode, CMYK output value at each grid in the look-up table and by replacing according to the pixel conversion parameters and transform algorithms can be easily created.

以上のように、第3の実施形態によっても、第1の実施形態や第2の実施形態と同様に、多様な印刷データ形式およびカラースペースに対応するための多くのデータ資源を必要とすることなく、ホストコンピュータを介さない印刷にも適用でき、印刷画像の視認性を極端に低下させずに色材の消費量を削減することが可能となる。 As described above, also by the third embodiment, as in the first embodiment and the second embodiment, the need for more data resources to meet various print data formats and color spaces without also be applied to print without intervention of the host computer, it is possible to reduce the consumption of coloring materials without extremely reducing the visibility of the printed image. また、色材削減処理と色変換処理が同時に行われるため、色材削減印刷モード時の処理の迅速化が図られる。 Further, since the color material reduction process and color conversion process are performed simultaneously, speeding up the process when the color material reduction printing mode is achieved.

次に、本発明の第4の実施形態について、第1の実施形態と相違する点を中心に説明する。 Next, a fourth embodiment of the present invention will be described focusing on differences from the first embodiment. なお、第1の実施形態と共通する点については適宜説明を省略する。 The descriptions of the features common to the first embodiment will not be further described.

第1の実施形態では、変換前の彩度に対する変換後の彩度の割合を示す彩度変換率、および変換前の濃度に対する変換後の濃度の割合を示す濃度変換率が、パラメータとして予め設定される。 In the first embodiment, the chroma conversion rate, the percentage of saturation after transform for saturation prior to conversion, and density conversion rate, the percentage of the density after the conversion to the concentration before conversion, pre-set as a parameter It is. 一方、第4の実施形態では、彩度変換において、処理される画素の彩度に応じて、画素ごとに彩度変換率が設定される。 On the other hand, in the fourth embodiment, the chroma conversion, depending on the saturation of the pixel to be processed, the saturation conversion rate is set for each pixel. また、第4の実施形態では、濃度変換において、処理される画素の濃度に応じて、画素ごとに濃度変換率が設定される。 In the fourth embodiment, the density conversion, in accordance with the density of the pixel to be processed, the density conversion ratio is set for each pixel.

図13は、本発明の第4の実施形態にかかるカラー印刷制御装置が適用されたカラー印刷装置1cの構成を示すブロック図である。 Figure 13 is a block diagram showing the configuration of the fourth according to the embodiment color printing control apparatus applied color printer 1c of the present invention.

カラー印刷装置1cは、カラー印刷装置1c内各部の制御や各種の演算処理を行うCPU11、入力された印刷データの解析により得られた(印刷)イメージデータを記憶するイメージメモリ12、イメージメモリに展開されているイメージデータの各ピクセル(画素)が所属するオブジェクトの属性データを記憶する属性メモリ13、イメージメモリ12および属性メモリ13からそれぞれイメージデータおよび属性データを順次送出させるメモリアクセス制御部14、色材の消費量を削減するための第1色材削減処理部15aおよび第2色材削減処理部16a、第1色材削減処理部15aの出力データまたは第2色材削減処理部16aの出力データのいずれか一方を属性データに従って選択する第1選択回路17、イメージメモリから読 Color printing device 1c, an image memory 12 for storing CPU11 performs control and various arithmetic processing of the color printer 1c in each part obtained by analyzing the input print data (print) image data, developed in the image memory attribute memory 13, the memory access controller 14 for sequentially sending the respective image data and attribute data from the image memory 12 and the attribute memory 13 for storing the attribute data of each pixel object (pixels) belongs to the image data being color the first color material reduction process unit 15a and the second color material reduction process unit 16a for reducing the consumption of wood, the output data of the output data or the second color material reduction processing section 16a of the first color material reduction process unit 15a the first selection circuit 17 for selecting in accordance with the attribute data of either one of, read from the image memory 出されたイメージデータ(ピクセルデータ)または第1選択回路17の出力データのいずれか一方を印刷モード信号に従って選択する第2選択回路18、ディザ法等の階調再現手法を使用して画像形成可能な画像データを生成するスクリーニング処理部19、および送られた画像データに基づいて印刷制御を行う画像形成回路20を有している。 The second selection circuit 18, the imageable using tone reproduction technique such as a dither method selected according to the issued image data (pixel data) or print mode signal either the output data of the first selection circuit 17 screening processing unit 19 generates image data, and sent on the basis of the image data and an image forming circuit 20 which performs printing control, such.

第1色材削減処理部15aおよび第2色材削減処理部16aは、それぞれ独立してイメージデータのCMYK濃度を変換する機能ブロックである。 The first color material reduction process unit 15a and the second color material reduction processing section 16a is a functional block for converting the CMYK density of the image data independently. 第1色材削減処理部15aと第2色材削減処理部16aとは、後述するように処理内容が異なる。 The first color material reduction processing section 15a and the second color material reduction process unit 16a, the different processing contents as described below.

第1色材削減処理部15aは、第1彩度変換回路31、第1下色除去/墨版生成回路32、第1濃度変換回路33を内包しており、第2色材削減処理部16aは、第2彩度変換回路41、第2下色除去/墨版生成回路42、第2濃度変換回路43を内包している。 The first color material reduction process unit 15a, first chroma conversion circuit 31, the first under-color removal / black generation circuit 32, which encloses a first density conversion circuit 33, the second color material reduction process unit 16a a second chroma conversion circuit 41, a second under-color removal / black generation circuit 42, and enclosing the second density conversion circuit 43. ここで、第1彩度変換回路31および第2彩度変換回路41は彩度を低減するための回路であり、第1下色除去/墨版生成回路32および第2下色除去/墨版生成回路42は複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分の少なくとも一部を無彩色色材で置換するための回路であり、第1濃度変換回路33および第2濃度変換回路43は濃度を低減するための回路である。 Here, the first chroma conversion circuit 31 and the second chroma conversion circuit 41 is a circuit for reducing the color saturation, the first under-color removal / black generation circuit 32 and the second under-color removal / black plate generating circuit 42 is a circuit for replacing at least part of the achromatic component caused by overlapping of a plurality of color materials at the achromatic color material, the first density conversion circuit 33 and the second density conversion circuit 43 to concentration is a circuit for reducing.

なお、図13では、カラー印刷装置1cの構成要素のうち本発明に主として関係するものが記載されており、カラー印刷装置1cは、上述した構成要素以外の構成要素を含んでいてもよく、あるいは、上述した構成要素のうちの一部が含まれていなくてもよい。 In FIG. 13, of the components of the color printer 1c is described what mainly related to the present invention, a color printer 1c may contain constitutional elements other than those described above, or it may lack a portion of the abovementioned elements.

次に、上記のように構成されたカラー印刷装置1cの動作について説明する。 Next, the operation of the configured color printer 1c as described above.

ここで、カラー印刷装置1cは、色材の消費量を削減して印刷するための色材削減印刷モードを備えている。 Here, the color printing apparatus 1c is provided with a color material reduction printing mode for printing to reduce the consumption of the coloring material.

CPU11は、図示しないプリンタインタフェースを介しデータ受信回路に入力された印刷データを解析し、当該印刷データにしたがって、イメージメモリ12に、カラー印刷装置1で使用する色材色であるCMYKに色変換した32bit(8bit×4色)データのイメージデータを展開する。 CPU11 analyzes the print data input to the data receiving circuit via a printer interface (not shown), in accordance with the print data, the image memory 12, and color conversion to CMYK is a color material color used in the color printer 1 to expand the image data of 32bit (8bit × 4 colors) data. また、CPU11は、属性メモリ13に、イメージメモリ12に展開されているイメージデータの各画素の属性を示す属性データを設定する。 Further, CPU 11 is in the attribute memory 13, sets the attribute data indicating an attribute of each pixel of the image data expanded in the image memory 12. 属性は、当該画素が所属する印刷オブジェクトの種類を含み、印刷オブジェクトの種類は、少なくともイメージオブジェクトとイメージオブジェクト以外とに分類される。 Attribute includes a type of print object to which the pixel belongs, the type of print object is classified into at least other than image objects and image objects. 本実施形態では、属性データとして、オブジェクト属性がイメージオブジェクトかイメージオブジェクト以外かを識別する属性値が設定される。 In the present embodiment, as the attribute data, object attribute an attribute value that identifies whether the non-image object or image object is set.

メモリアクセス制御部14は、CPU11からの指令により、イメージメモリ12および属性メモリ13から、それぞれイメージデータおよび属性データを順次送出するよう制御する。 Memory access control unit 14, by a command from the CPU 11, from the image memory 12 and the attribute memory 13, and controls so as to sequentially sends image data and the attribute data, respectively.

第1色材削減処理部15aおよび第2色材削減処理部16aに内包される各回路は、受信したイメージデータに対して変換を実行する。 Each circuit to be encapsulated in the first color material reduction processing unit 15a and the second color material reduction process unit 16a performs the conversion on the received image data.

次に、図14および図15を参照して、第1彩度変換回路31および第2彩度変換回路41における動作について説明する。 Next, with reference to FIGS. 14 and 15, the operation in the first chroma conversion circuit 31 and the second chroma conversion circuit 41. 図14は、第1彩度変換回路31および第2彩度変換回路41の構成を示す図、図15は、彩度変換のアルゴリズムを示す図である。 Figure 14 is a diagram showing a configuration of a first chroma conversion circuit 31 and the second chroma conversion circuit 41, FIG. 15 is a diagram showing an algorithm for saturation conversion.

図14に示すように、グレースケール濃度算出部311は、入力されるCMY(有彩色)成分のみをグレースケールに変換した場合のグレースケール濃度GLを算出する回路である。 As shown in FIG. 14, the gray scale density calculation unit 311 is a circuit for calculating the gray scale levels GL when only CMY (chromatic color) components input is converted to grayscale.

彩度算出部312は、入力画素の彩度Sを算出する回路である。 Chroma calculation unit 312 is a circuit for calculating the saturation S of the input pixel.

彩度変換率テーブル314は、入力画素の彩度Sに応じた彩度変換率算出用データRsを取得するためのルックアップテーブル(LUT)であり(図24参照)、RAMにより構成される。 Chroma conversion rate table 314 is a lookup table for obtaining the saturation conversion rate calculation data Rs corresponding to the saturation S of the input pixel (LUT) (see FIG. 24), constituted by RAM. LUT314を構成するRAMは、アクセス制御部313を介して、CPUバスに接続される。 RAM constituting the LUT314 via the access control unit 313 is connected to the CPU bus. これにより、彩度変換率テーブル314は、任意に設定され得る。 Thus, the chroma conversion table 314 may be set arbitrarily.

彩度変換部315は、グレースケール濃度GLおよび彩度変換率算出用データRsを参照して、CMY(有彩色)成分の濃度を変換することにより、彩度変換を行う。 Chroma conversion unit 315 refers to the grayscale levels GL and saturation conversion rate calculation data Rs, by converting the concentration of CMY (chromatic color) components, performs the saturation conversion. すなわち、K成分を維持したまま、CMYの濃度を変換することにより、彩度変換を行う。 That is, while maintaining the K component, by converting the concentration of CMY, performs saturation conversion.

グレースケール濃度GLは、具体的には、図15に示す式によって算出される。 Grayscale concentration GL is specifically calculated by the equation shown in FIG. 15. ここで、CMYをRGBの補色であるとみなし、既知のRGBグレースケール変換式(NTSC;Y=0.299R+0.587G+0.114B)から、CMYグレースケール濃度変換式(GL=(C×5+M×9+Y×2)/16)を導出する。 Here, consider a CMY and a RGB complementary color, known RGB grayscale conversion formula; from (NTSC Y = 0.299R + 0.587G + 0.114B), CMY gray scale density conversion formula (GL = (C × 5 + M × 9 + Y × 2) / 16) to derive.

彩度Sは、具体的には、図15に示す式によって算出される。 Saturation S is specifically calculated by the equation shown in FIG. 15. ここで、MaxValue(X,Y)はX,Yのうち大きい方の値を返す関数であり、MinValue(X,Y)はX,Yのうち小さい方の値を返す関数である。 Here, MaxValue (X, Y) is X, a function that returns the larger of the Y, MinValue (X, Y) is a function that returns X, a smaller value of the Y.

算出される画素の彩度Sは、HSL、Ycc、L などの各種色空間で定義される彩度である必要は必ずしも無く、彩度の高低を示す指標値であればよい。 Saturation S of the pixel to be calculated, HSL, Ycc, L * a * b * is not absolutely necessary a saturation defined in various color spaces, such as long an index value indicating a level of saturation . 本実施形態では、CMY(有彩色)成分の最大濃度差で構成される彩度成分を、(K濃度成分+CMYの下色成分)が減じている、とみなした彩度の指標値が算出される。 In the present embodiment, the saturation component of up to a concentration difference of CMY (chromatic color) components, the calculated index value of saturation were considered, and subtracting the (under color component of the K density component + CMY) that. そして、彩度変換によって結果的に彩度が低減されることになる。 Then, would result in saturation by the saturation conversion is reduced. 本実施形態では、処理される画素の彩度に応じて画素ごとに彩度変換率が設定されるように構成される。 In the present embodiment, configured as saturation conversion rate is set for each pixel in accordance with the saturation of the pixel being processed. このため、図15に示す算出式によって、彩度S(指標値)を第1の実施形態よりも正確に算出している。 Therefore, by the calculation formula shown in Figure 15, it is calculated more accurately than the first embodiment the saturation S (index value).

彩度変換は、具体的には、図15に示す式によって行われる。 Chroma conversion is specifically performed by a formula shown in Figure 15. すなわち、グレースケール濃度GLおよび彩度変換率算出用データRsを参照して、K成分を維持したままCMYの濃度が変換される。 That is, with reference to the gray scale densities GL and saturation conversion rate calculation data Rs, the concentration of the CMY is converted while maintaining the K component.

本実施形態では、彩度変換において、処理される画素の彩度に応じて、画素ごとに彩度変換率が設定される。 In the present embodiment, the chroma conversion, depending on the saturation of the pixel to be processed, the saturation conversion rate is set for each pixel. 具体的には、第1の画素についての彩度変換率は、前記第1の画素よりも彩度の低い第2の画素についての彩度変換率よりも大きく設定される。 Specifically, the chroma conversion rate for the first pixel is set larger than the saturation conversion rate for the second pixel a lower saturation than the first pixel. 換言すれば、第1の画素についての彩度を低減する度合いは、第1の画素よりも彩度の低い第2の画素についての彩度を低減する度合いよりも小さく設定される。 In other words, the degree of reducing the saturation of the first pixel is set to be smaller than the degree of reducing the chroma of the second pixel lower saturation than the first pixel.

本実施形態では、彩度変換率テーブル(LUT)314を構成するRAMは、8bit形式のRAMである。 In the present embodiment, RAM constituting the chroma conversion rate table (LUT) 314 is a RAM of 8bit format. LUT314に設定される出力値は、彩度変換率算出用データRsである。 Output value is set to LUT314 is chroma conversion ratio calculation data Rs. ここで、彩度変換率算出用データRs(出力値)が「128」のとき彩度変換率は100%であることを示す。 Here, it indicates that the chroma conversion ratio calculation data Rs (output value) of saturation conversion rate when "128" is 100%. また、彩度変換率算出用データRs(出力値)が「64」のとき彩度変換率は50%であることを示す(図24参照)。 Also, saturation conversion rate when the chroma conversion ratio calculation data Rs (output value) of "64" indicates a 50% (see Figure 24). すなわち、彩度変換率は、Rs/128(%)で与えられる。 That is, the chroma conversion ratio is given by Rs / 128 (%).

上記のように、本実施形態における彩度変換では、CMY(有彩色)成分の最大濃度差で構成される彩度成分が、彩度変換率テーブル314から出力される彩度変換率算出用データRsにしたがって変換される。 As described above, the saturation conversion in the present embodiment, CMY (chromatic color) saturation component of up to a concentration difference of components, the chroma conversion ratio calculation data output from the chroma conversion ratio table 314 It is converted in accordance with the Rs. 彩度の算出では、「CMY(有彩色)成分の最大濃度差で構成される彩度成分をCMYの下色成分+K濃度分が減じている」とみなして彩度(彩度指標値)が算出される。 In the calculation of the saturation, the saturation is regarded as "CMY (chromatic color) under color component + K concentration amount of CMY and composed saturation component at the maximum density difference of the components is reduced." (Saturation index value) It is calculated. しかし、彩度変換では、演算を簡単にするため、CMY(有彩色)成分の最大濃度差で構成される彩度成分のみが変換対象とされる。 However, the saturation conversion, in order to simplify the calculation, only the saturation component of up to a concentration difference of CMY (chromatic color) components are converted.

次に、図16および図17を参照して、第1下色除去/墨版生成回路32および第2下色除去/墨版生成回路42における動作について説明する。 Next, with reference to FIGS. 16 and 17, the operation of the first under-color removal / black generation circuit 32 and the second under-color removal / black generation circuit 42. 図16は、第1下色除去/墨版生成回路32および第2下色除去/墨版生成回路42の構成を示す図、図17は、下色除去/墨版生成のアルゴリズムを示す図である。 Figure 16 is a diagram showing a configuration of a first under-color removal / black generation circuit 32 and the second under-color removal / black generation circuit 42, FIG. 17 is a diagram showing an algorithm for undercolor removal / black generation is there.

図16に示すように、最小濃度値取得部321は、入力されるCMY(有彩色)成分の最小濃度値を取得する回路である。 As shown in FIG. 16, the minimum density value acquiring unit 321 is a circuit for obtaining the minimum density values ​​of CMY (chromatic color) component input. ここで、最小濃度値は、CMY(有彩色)成分の下色成分Dを表す。 Here, the minimum concentration value represents a lower color component D of CMY (chromatic color) components.

除去量テーブル323は、入力画素の下色成分Dに応じた下色除去量Uを取得するためのルックアップテーブル(LUT)であり(図24参照)、RAMにより構成される。 Removal amount table 323 is a lookup table for obtaining the under color removal amount U corresponding to the under-color component D of the input pixel (LUT) (see FIG. 24), constituted by RAM. LUT323を構成するRAMは、アクセス制御部322を介して、CPUバスに接続される。 RAM constituting the LUT323 via the access control unit 322 is connected to the CPU bus. これにより、除去量テーブル323は、任意に設定され得る。 Thus, the removal amount table 323 may be set arbitrarily.

下色除去部324は、入力されるCMY(有彩色)成分の各濃度を、それぞれ下色除去量Uだけ減じる。 Under color removal unit 324, the respective concentrations of CMY (chromatic color) component input, subtracting each only under-color removal amount U.

生成量テーブル326は、入力画素の下色成分Dに応じた墨版生成量Bを取得するためのルックアップテーブル(LUT)であり(図24参照)、RAMにより構成される。 Generation amount table 326 is a lookup table for obtaining the black generation amount B corresponding to the under-color component D of the input pixel (LUT) (see FIG. 24), constituted by RAM. LUT326を構成するRAMは、アクセス制御部325を介して、CPUバスに接続される。 RAM constituting the LUT326 via the access control unit 325 is connected to the CPU bus. これにより、生成量テーブル326は、任意に設定され得る。 Thus, generation amount table 326 may be set arbitrarily.

墨版生成部327は、入力されるK(無彩色)成分の濃度を、墨版生成量Bだけ増加する。 Black generation unit 327, the concentration of K (achromatic) component input, increases by black generation amount B.

最小濃度値Dの算出、下色除去、および墨版生成は、具体的には、それぞれ図17に示す式によって行われる。 Calculation of the minimum density value D, undercolor removal, and black printer generation is specifically performed by a formula shown in FIGS 17.

本実施形態では、除去量テーブル(LUT)323および生成量テーブル(LUT)326を構成するRAMは、8bit形式のRAMである。 In the present embodiment, RAM constituting the removal amount table (LUT) 323 and generates amount table (LUT) 326 is a RAM of 8bit format. LUT323および326には、下色成分Dに対応した、下色除去量Uおよび墨版生成量Bが直接設定される。 The LUT323 and 326, corresponding to the under-color component D, from the under color removal amount U and black printer generation amount B is set directly.

次に、図18および図19を参照して、第1濃度変換回路33および第2濃度変換回路43における動作について説明する。 Next, with reference to FIGS. 18 and 19, the operation in the first density conversion circuit 33 and the second density conversion circuit 43. 図18は、第1濃度変換回路33および第2濃度変換回路43の構成を示す図、図19は、濃度変換のアルゴリズムを示す図である。 Figure 18 is a diagram showing a configuration of a first density conversion circuit 33 and the second density conversion circuit 43, FIG. 19 is a diagram showing an algorithm for density conversion.

図18に示すように、最大濃度値取得部331は、入力されるCMYK(色材)成分のうちの最大濃度値Mを取得する回路である。 As shown in FIG. 18, the maximum density value acquiring unit 331 is a circuit for obtaining the maximum density value M among the CMYK (coloring material) component input.

濃度変換率テーブル333は、入力画素の最大濃度値Mに応じた濃度変換率算出用データRdを取得するためのルックアップテーブル(LUT)であり(図24参照)、RAMにより構成される。 Density conversion rate table 333 is a lookup table for obtaining the density conversion ratio calculating data Rd corresponding to the maximum density value M of the input pixel (LUT) (see FIG. 24), constituted by RAM. LUT333を構成するRAMは、アクセス制御部332を介して、CPUバスに接続される。 RAM constituting the LUT333 via the access control unit 332 is connected to the CPU bus. これにより、濃度変換率テーブル333は、任意に設定され得る。 Accordingly, the density conversion rate table 333 may be set arbitrarily.

濃度変換部334は、濃度変換率算出用データRdに基づいて、CMYK(色材)成分の濃度を変換する。 Density conversion unit 334, based on data Rd for density conversion ratio calculation, converts the concentration of CMYK (coloring material) component.

最大濃度値Mの算出、および濃度変換は、具体的には、それぞれ図19に示す式によって行われる。 Calculation of maximum density value M, and density conversion is specifically performed by a formula shown in FIG. 19, respectively.

本実施形態では、濃度変換において、処理される画素の濃度に応じて、画素ごとに濃度変換率が設定される。 In the present embodiment, the density conversion, in accordance with the density of the pixel to be processed, the density conversion ratio is set for each pixel. 具体的には、第1の画素についての濃度変換率は、前記第1の画素よりも濃度の低い第2の画素についての濃度変換率よりも大きく設定される。 Specifically, the density conversion rate for the first pixel is set larger than the density conversion rate for the second pixel a lower concentration than the first pixel. 換言すれば、第1の画素についての濃度を低減する度合いは、第1の画素よりも濃度の低い第2の画素についての濃度を低減する度合いよりも小さく設定される。 In other words, the degree of reducing the concentration of the first pixel is set smaller than the degree of reducing the concentration of the second pixel lower concentration than the first pixel.

本実施形態では、濃度変換率テーブル333を構成するRAMは、8bit形式のRAMである。 In the present embodiment, RAM constituting the density conversion rate table 333 is a RAM of 8bit format. LUT333に設定される出力値は、濃度変換率算出用データRdである。 Output value is set to LUT333 is data Rd for the density conversion ratio calculation. ここで、濃度変換率算出用データRd(出力値)が「128」のとき濃度変換率は100%であることを示す。 Here, it indicates that density conversion ratio calculating data Rd (output value) density conversion rate when "128" is 100%. また、濃度変換率算出用データRd(出力値)が「64」のとき濃度変換率は50%であることを示す(図24参照)。 Further, the density conversion rate when the density conversion ratio calculating data Rd (output value) of "64" indicates that 50% (see Figure 24). すなわち、濃度変換率は、Rd/128(%)で与えられる。 Namely, density conversion rate is given by Rd ​​/ 128 (%).

本実施形態では、第1選択回路17は、画素の属性データがイメージオブジェクトであることを示す場合、第1色材削減処理部15aの出力データを選択して出力し、画素の属性データがイメージオブジェクト以外であることを示す場合、第2色材削減処理部16aの出力データを選択して出力する。 In this embodiment, the first selection circuit 17, to indicate that the attribute data of the pixel is an image object, and selects the output data of the first color material reduction processing unit 15a outputs, attribute data of the pixel image to indicate that is other than the object, and selects and outputs the output data of the second color material reduction process unit 16a.

また、第2選択回路18は、印刷モード信号が色材削減印刷モードあることを示す場合、第1選択回路17の出力データを選択して出力し、印刷モード信号が通常印刷モードであることを示す場合、イメージメモリから読み出された(色材削減のための変換が施されていない)イメージデータ(ピクセルデータ)を選択して出力する。 Also, the second selection circuit 18, indicating that the print mode signal is reduced print mode colorant, selects the output data of the first selection circuit 17 outputs the print mode signal is the normal print mode If shown, read from the image memory (not converted for color material reduction is performed) image data (pixel data) selects and outputs.

次に、彩度変換および下色除去/墨版生成による色材削減の効果について、図20および図21を参照して説明する。 Next, the effect of the color material reduction due to chroma conversion and undercolor removal / black generation will be described with reference to FIGS. 20 and 21. 図20および図21において棒グラフの長さは各色成分の濃度を示す。 The length of the bar graph in FIG. 20 and FIG. 21 shows the density of each color component. なお、図20および図21では、濃度はパーセンテージで与えられており、濃度100%は、濃度を8bitの数値で表した場合の「255」に該当する(図23における濃度も同様)。 In FIG 20 and FIG 21, the concentration is given as a percentage, 100% concentration corresponds to "255" when expressing the concentration value of 8bit (same concentration in Figure 23).

図20(a)は入力画素のCMYK濃度の一例を示す図、図20(b)は彩度変換結果を示す図である。 FIG. 20 (a) shows an example of a CMYK density of the input pixel, FIG. 20 (b) is a diagram showing a chroma conversion result. 図20(a)に示す例では、CMY成分のグレースケール濃度GLは50%、CMY(有彩色)成分の最大濃度差で構成される彩度成分Scmyは75%である。 In the example shown in FIG. 20 (a), the gray scale levels GL 50% of the CMY components, CMY saturation component Scmy of up to density difference (chromatic) component is 75%. そして、彩度成分Scmyを(CMYの下色成分+K濃度分)が減じている、とみなして算出された彩度(彩度指標値)は46.5%となる。 Then, the saturation component Scmy is (under color component + K concentration portion of CMY) is reduced, the saturation (saturation index value) calculated by regarding becomes 46.5%.

図20(b)は、図20(a)の入力画素のCMYK濃度の組合せから算出された彩度(彩度指標値)46.5%に応じた彩度変換率を仮に50%とした場合の、彩度変換結果を示す。 FIG. 20 (b), FIG. 20 when the tentatively 50% CMYK combinations chroma (saturation index value) calculated from the concentration saturation conversion rate corresponding 46.5% of the input pixels of (a) of, show the saturation conversion result. CMY成分のグレースケール濃度GLからのCMY各濃度の差分が、彩度変換率(ここでは50%)に基づいて減じられる。 Difference CMY each concentration of gray scale levels GL of CMY components, the chroma conversion ratio (here, 50%) is reduced based on. ここで、CMY成分の最大濃度差で構成される彩度成分Scmyは彩度変換率に相当する分だけ減少し、38%となる。 Here, the saturation component Scmy composed of maximum density difference of the CMY components is reduced by an amount corresponding to the saturation conversion rate becomes 38%.

CMY成分の最大濃度差で構成される彩度成分を減じることにより、次に説明する下色成分が増加することとなる。 By subtracting the saturation component of up to a concentration difference of the CMY components, under color component described below is to be increased. これにより、下色除去による色材削減の効果が大きくなる。 Thus, the effect of the coloring material reduction by under color removal increases.

図21(a)は、図20(b)に示した彩度変換結果における下色成分と下色除去量を説明するための図、図21(b)は、下色除去/墨版生成を行った結果を示す図である。 FIG. 21 (a) a diagram for explaining the under color removal amount and under color component in the saturation conversion result shown in FIG. 20 (b), FIG. 21 (b), the under-color removal / black generation is a diagram showing the results.

図21(a)では、下色成分Duは38%であり、下色除去量Drは一例として25%である。 In FIG. 21 (a), the under color component Du is 38%, the under color removal amount Dr is 25% as an example. 図21(b)は、図20(a)対し墨版生成量を下色除去量Drと同量として、下色除去/墨版生成を行った場合の変換結果を示す。 FIG. 21 (b), as FIG. 20 (a) under color removal amount black generation amount against Dr the same amount, indicating the conversion result in the case of performing under-color removal / black generation. ここで、図21(b)のCMYK濃度値を合算して得られた濃度値総量は、図20(a)の濃度値総量に対して、下色除去量×3−墨版生成量分だけ削減される。 Here, the concentration value total obtained by summing the CMYK density values ​​in FIG. 21 (b), relative to the concentration value total of FIG. 20 (a), only the under-color removal amount × 3- black generation amount It is reduced. すなわち、使用する色材を削減することができる。 That is, it is possible to reduce the coloring material to be used. 図21は、下色除去量が下色成分よりも小さい例(下色除去比率が100%よりも小さい)を示す。 Figure 21 shows an example amount undercolor removal is less than the lower color components (less than 100% under color removal ratio). ただし、下色除去比率100%とする場合が、最も色材消費量削減の効果が大きい。 However, a large effect of the most color material consumption reduction of 100% undercolor removal ratio.

次に、彩度変換と下色除去/墨版生成の組合せによる効果について説明する。 Next, a description will be given of an effect of the combination of chroma conversion and undercolor removal / black generation.

本実施形態では、カラー文書校正に適した、高彩度色の彩度を極力維持しつつ、色材消費量を削減することが可能である。 In this embodiment, suitable for color document proofing, while as much as possible maintaining the saturation of the high-saturation color, it is possible to reduce color material consumption. このため、多くのカラー文書における強調個所に使用される赤色など彩度の高い色に対して、彩度を低減する度合いを小さく(彩度変換率を大きく)設定する。 Therefore, with respect to high color such as chroma red used to emphasize points in many color document, the degree of reducing the saturation decreases (increasing the saturation conversion rate) set.

一方、低彩度部に対して、彩度を低減する度合いを大きく(彩度変換率を小さく)設定する。 On the other hand, the low saturation part, increase the degree of reducing the chroma (small saturation conversion rate) set. これにより、低彩度部では、彩度変換の結果、上述の下色成分の増加量が大きくなり、彩度変換および下色除去/墨版生成による色材消費量削減の効果が大きくなる。 Thus, in the low saturation part, a result of the saturation conversion, increase of under color component described above is increased, the effect of chroma conversion and undercolor removal / black plate color material consumption reduction by generating increases. つまり、色材消費量削減効果は、下色除去/墨版生成のみが実施される場合よりも大きくなる。 That is, reduction colorant consumption is greater than when only the lower color removal / black generation is performed.

次に、濃度変換による色材削減の効果について、図22および図23を参照して説明する。 Next, the effect of the color material reduction due to density conversion, will be described with reference to FIGS. 22 and 23. 濃度変換は、さらなる色材消費量削減を実現するための、補助的手段である。 Density conversion is for realizing further reduce color material consumption is an auxiliary means.

一般に、電子写真カラープリンタにおいて、印刷される画素単独で濃淡を表現することは困難である。 Generally, in an electrophotographic color printer, it is difficult to express the gray pixel alone to be printed. したがって、画像データに対してディザスクリーン、誤差拡散等の2値化処理を行うことにより、印刷画像において濃淡が表現される。 Accordingly, the dither screen for the image data, by performing a binarization process such as error diffusion, shading is expressed in a printed image.

図22は、ディザスクリーンによる濃淡表現のドットパターンの一例を示す図である。 Figure 22 is a diagram showing an example of a dot pattern of the shading expression by the dither screen. 図22中に記載される数値は、単位面積あたりのドットが置かれる割合を表す。 Numerical values ​​described in FIG. 22 represents the rate at which the dots are placed per unit area. ここでは、単位面積あたりのドットが置かれる割合を「ドット率」(Dot Coverage)と表現する。 Here, the proportion of dots per unit area is placed is expressed as "dot rate" (Dot Coverage).

実際の印刷においては、印刷されるドットの大きさは、印刷画像品質および安定性を考慮して、印刷解像度における画素ピッチよりも大きくなるよう設定されている。 In actual printing, the size of the dots to be printed, in consideration of the print image quality and stability, is set to be larger than the pixel pitch in print resolution. したがって、ドット率がそのまま印刷される画像の濃度となるわけではない。 Therefore, it is not the density of an image dot ratio is printed as it is. 一方、ドット率は、色材消費量にほぼ比例する。 On the other hand, the dot rate is approximately proportional to the color material consumption.

図23は、印刷画像濃度とドット率との関係を示す図である。 Figure 23 is a diagram showing the relationship between the print image density and dot rate.

図23から、高濃度部では、少量の印刷濃度低減で、大きなドット率の減少となることが判る。 From Figure 23, at the high density portion, a small amount of printing density reduction, it can be seen that a decrease in large dot ratio. たとえば印刷濃度を100%から約10%減じるだけで、ドット率は100%から約50%と半減し、大きい色材消費量削減の効果が得られる。 For example only reduced about 10% print density of 100% dot ratio is halved to approximately 50% from 100%, the resulting effect of reducing large color material consumption. 一方、低濃度部では、濃度変化量に対するドット率変化量は小さくなる。 On the other hand, in the low density portion, the dot index variation to the concentration variation is small. 例えば、印刷濃度を40%から約20%減じなければ、ドット率は半減しない。 For example, if reduced to about 20% print density 40%, the dot rate not halved. テキスト印刷で最も多く使用される黒(黒文字)、あるいはカラー文書で強調個所に使用される赤色などの高彩度色は、濃度が100%もしくはこれに近い高濃度のCMYKいずれかの成分を有する。 High chroma colors such as red for use in most black used (black), or highlighted in color document location in text printing, the concentration has a 100% or a high concentration of CMYK either component close thereto. したがって、印刷濃度を少し減じるだけで大きい色材消費量削減の効果が得られる。 Therefore, the effect of the large color material consumption reduction only reduces the print density little is obtained.

本実施形態では、入力画素の各色成分の中で最も濃度の高い色成分の濃度が代表濃度として取得される。 In the present embodiment, the concentration of the most high concentration of color components in each color component of the input pixel is obtained as representative density. そして、代表濃度の高い画素についての濃度を低減する度合いは、代表濃度の低い画素についての濃度を低減する度合いよりも小さく設定される。 Then, the degree of reducing the concentration of pixels with high representative density is set smaller than the degree of reducing the concentration of pixels with low representative density. これにより、テキスト印刷で最も多く使用される黒(黒文字)、あるいはカラー文書で強調個所に使用される赤色などの高彩度色の視認性の低下を抑えつつ、大きい色材消費量削減効果を得ることができる。 Thus, black is most often used in printing text (black text), or while suppressing the decrease in the visibility of the high chroma color, such as red for use in highlighting points in a color document, to obtain a larger color material consumption reduction effect can.

図24は、彩度変換率テーブル、除去量テーブル、生成量テーブル、および濃度変換率テーブルに設定されるデータの一例を説明するための図である。 Figure 24 is a diagram for explaining the chroma conversion table, the removal amount table generation amount table, and an example of a data set in the density conversion rate table.

図24では、入力画素の彩度(彩度の指標値)Sに応じた彩度変換率算出用データRs、入力画素の下色成分Dに応じた下色除去量U、入力画素の下色成分Dに応じた墨版生成量B、および入力画素の最大濃度値Mに応じた濃度変換率算出用データRdの一例が示される。 In Figure 24, (the index value of saturation) saturation of the input pixel saturation conversion rate calculation data Rs corresponding to S, under color removal amount according to the under-color component D of the input pixel U, below the input pixel color black generation amount corresponding to the component D B, and an example of corresponding to the maximum density value M of the input pixel density conversion ratio calculating data Rd is shown.

ISO/IEC 24712:2006 “Colour test pages for measurement of office equipment consumable yield”に規定されているテストチャートを、図24に示すデータが設定された各ルックアップテーブルを使用して色材削減印刷モードで印刷した場合のトナー消費量は、通常印刷(色材削減なし)モードで印刷した場合のトナー消費量に対して、44.5%であった。 ISO / IEC 24712: 2006 the "Colour test pages for measurement of office equipment consumable yield" test chart, which is defined in, using each look-up table in which the data has been set shown in FIG. 24 in the color material reduction printing mode toner consumption in the case of printing, the toner consumption when printing in a normal print (no color material reduction) mode was 44.5%. また、赤(R)、緑(G)、青(B)の各色0%、20%、40%、60%、80%、100%の組み合わせで表現される216色のカラーパッチ(RGB216色パッチ)を、図24に示すデータが設定された各ルックアップテーブルを使用して色材削減印刷モードで印刷した場合のトナー消費量は、通常印刷(色材削減なし)モードで印刷した場合のトナー消費量に対して、43.6%であった。 Moreover, red (R), green (G), and blue colors 0% (B), 20%, 40%, 60%, 80%, 216 color patches (RGB216 color patches expressed in 100% of the combination the), toner consumption when printing color material reduction printing mode using the look-up table data is set as shown in Figure 24, the toner in the case of printing in the normal printing (no color material reduction) mode relative consumption was 43.6%. このように、いずれの場合も、色材削減印刷モードでは通常印刷モードよりもトナー消費量が半減した。 Thus, in either case, the color material reduction printing mode toner consumption by half than the normal print mode.

既に知られているように、2色以上の画像を重ね合わせることによりフルカラー印刷を実現していることが、カラー印刷における色材の消費量を引き上げている。 As already known, that realizes the full color printing by superimposing images of two or more colors, and raising the consumption of color materials in the color printing. また、CMY3色の色材の重ね合わせで生じる無彩色(グレー)成分を無彩色(黒)色材で置換するという、下色除去/墨版生成による色材消費量の削減は、既に一部のカラー印刷で実施されている。 Further, achromatic (gray) of the component replaced with achromatic (black) color material, reducing color material consumption by under-color removal / black generation caused by superposition of CMY3 color colorant is already part It has been carried out in the color printing. しかしながら、前述したように、下色除去/墨版生成だけでは、色材消費量の削減の効果は得られない。 However, as described above, only the under-color removal / black generation, the effect of reducing color material consumption can not be obtained.

本実施形態では、色材削減印刷モードが指定された場合、第1色材削減処理部15aおよび第2色材削減処理部16aで「彩度低減」、「下色除去/墨版生成」、「濃度低減(明度向上)」の変換処理を実施することにより、印刷で消費する色材の量を減じることができる。 In the present embodiment, when the color material reduction printing mode is designated, "saturation reduction" in the first color material reduction processing unit 15a and the second color material reduction process unit 16a, "under-color removal / black generation" by performing the conversion processing "density reduction (lightness improvement)", it is possible to reduce the amount of the coloring material consumed in the printing.

また、本実施形態では、ルックアップテーブルを参照することにより各種の変換パラメータを取得するように構成されているが、本発明はこれに限定されるものではなく、数式を用いて各種の変換パラメータを算出するように構成されてもよい。 Further, in the present embodiment, is configured to acquire the various conversion parameters by reference to a lookup table, the present invention is not limited thereto, various conversion parameters using equations it may be configured to calculate a.

上述のように第4の実施形態では、彩度変換において、処理される画素の彩度に応じて、画素ごとに彩度変換率が設定される。 In the fourth embodiment as described above, in the saturation conversion, depending on the saturation of the pixel to be processed, the saturation conversion rate is set for each pixel. 具体的には、第1の画素についての彩度変換率は、前記第1の画素よりも彩度の低い第2の画素についての彩度変換率よりも大きく設定される。 Specifically, the chroma conversion rate for the first pixel is set larger than the saturation conversion rate for the second pixel a lower saturation than the first pixel.

したがって、第4の実施形態によれば、第1の実施形態と同様の作用効果を奏することができることに加えて、高彩度色の彩度を極力維持しつつ、色材消費量を削減することが可能となる。 Therefore, according to the fourth embodiment, that in addition to being able to achieve the same effects as the first embodiment, while as much as possible maintaining the saturation of the high-saturation color, reducing the color material consumption It can become. これにより、多くのカラー文書における強調個所に使用される赤色など彩度の高い色がくすんでしまうことを抑制できるという作用効果を奏することができる。 Thus, it is possible to obtain the effect that can prevent the resulting dull high color saturation such as red, which is used to emphasize points in many color documents.

また、第4の実施形態では、濃度変換において、処理される画素の濃度に応じて、画素ごとに濃度変換率が設定される。 In the fourth embodiment, the density conversion, in accordance with the density of the pixel to be processed, the density conversion ratio is set for each pixel. 具体的には、第1の画素についての濃度変換率は、前記第1の画素よりも濃度の低い第2の画素についての濃度変換率よりも大きく設定される。 Specifically, the density conversion rate for the first pixel is set larger than the density conversion rate for the second pixel a lower concentration than the first pixel.

ここで、テキスト印刷で最も多く使用される黒(黒文字)、あるいはカラー文書で強調個所に使用される赤色などの高彩度色は高濃度であり、高濃度部では濃度を少し減じるだけで大きい色材消費量削減の効果が得られることが判っている。 Here, most black used (black), or high chroma colors such as red, which is used to emphasize points in a color document is a high density, high color material only slightly reduce the density in the high density portion in text printing the effect of consumption reduction is found to be obtained.

したがって、第4の実施形態によれば、さらに、テキスト印刷で最も多く使用される黒(黒文字)、あるいはカラー文書で強調個所に使用される赤色などの高彩度色の視認性の低下を抑えつつ、大きい色材消費量削減効果を得ることができるという作用効果を奏することができる。 Therefore, according to the fourth embodiment, further, while suppressing the most black used (black), or reduction in the visibility of the high chroma color, such as red for use in highlighting points in color document in text printing, it is possible to obtain the effect that can be obtained a large color material consumption reduction effect.

次に、本発明の第5の実施形態について、第2および第4の実施形態と相違する点を中心に説明する。 Next, a fifth embodiment of the present invention will be described focusing on the differences from the second and fourth embodiments. なお、第2および第4の実施形態と共通する点については適宜説明を省略する。 The descriptions of the features common to the second and fourth embodiments will not be further described.

図25は、本発明の第5の実施形態にかかるカラー印刷制御装置が適用されたカラー印刷装置1dの構成を示すブロック図である。 Figure 25 is a block diagram showing a configuration of a fifth according to the embodiment color printing control apparatus applied color printer 1d of the present invention.

第4の実施形態では、色材の消費量を削減するための色材削減処理を実行する機能がハードウェアで構成されているのに対し、第5の実施形態では、色材削減処理を実行する機能がソフトウェアで構成されている点で、両者は相違している。 In the fourth embodiment, while the function of executing the color material reducing process to reduce the consumption of the coloring material is composed of hardware, in the fifth embodiment, executes the color material reducing process function of the in that it is configured with software, both are different.

カラー印刷装置1dは、カラー印刷装置1d内各部の制御や各種の演算処理を行うCPU11、入力された印刷データの解析により得られたイメージデータを記憶する1次イメージメモリ12、1次イメージメモリ12に展開されているイメージデータの各画素(ピクセル)が所属するオブジェクトの属性データを記憶する属性メモリ13、印刷データを受信するデータ受信回路21、作業領域として一時的にプログラムやデータを記憶する作業メモリ(RAM)22、各種プログラムや各種データを格納するプログラム/資源メモリ(ROM)23、画像形成のための出力イメージデータを記憶する出力イメージメモリ24、および出力イメージデータに基づいて印刷するように制御する画像形成回路20を有している。 Color printing apparatus 1d, a color printer 1d in CPU11 performs control and various arithmetic processing of each primary image memory 12, the primary image memory for storing image data obtained by the analysis of the input print data 12 working for temporarily storing programs and data as the attribute memory 13, the data receiving circuit 21 for receiving print data, a work area in which each picture element (pixel) stores the attribute data of the objects belonging the image data expanded in the memory (RAM) 22, a program / resource memory (ROM) for storing various programs and data 23, the output image memory 24 for storing output image data for image formation, and to print based on the output image data and an image forming circuit 20 to be controlled.

なお、図25では、カラー印刷装置1dの構成要素のうち本発明に主として関係するものが記載されており、カラー印刷装置1dは、上述した構成要素以外の構成要素を含んでいてもよく、あるいは、上述した構成要素のうちの一部が含まれていなくてもよい。 In FIG. 25, of the components of the color printer 1d is described what mainly related to the present invention, a color printer 1d may contain constitutional elements other than those described above, or it may lack a portion of the abovementioned elements.

次に、図26〜図30を参照して、カラー印刷装置1dにおける処理について説明する。 Next, with reference to FIGS. 26 to 30, it describes the processing in the color printer 1d. なお、図26〜図30のフローチャートにより示されるアルゴリズムは、カラー印刷装置1dのプログラム/資源メモリ(ROM)23などの記憶部にプログラムとして記憶されており、CPU11により作業メモリ(RAM)22上で実行される。 The algorithm shown in the flowchart of FIGS. 26 to 30 is stored as a program in a storage unit, such as program / resource memory (ROM) 23 of the color printer 1d, CPU 11 by on working memory (RAM) 22 It is executed.

図26におけるステップS501〜S510の説明は、図8におけるステップS101〜S110の説明と同様であるため省略する。 Description of steps S501~S510 in Fig. 26 will be omitted because it is similar to the description of steps S101~S110 in Fig.

色材削減印刷モードが指定されていると判断された場合(S505:YES)、色材削減処理が実行される(S506)。 If the color material reduction printing mode is judged to be designated (S505: YES), the color material reducing process is executed (S506).

図27に示すように、色材削減処理(S506)では、彩度変換、下色除去/墨版生成、および濃度変換の各変換処理が順次実行される。 As shown in FIG. 27, the color material reducing process (S506), the saturation conversion, undercolor removal / black generation, and the conversion processing of the density conversion is executed sequentially.

色材削減処理(S506)では、まず、画素の属性データが参照され、当該画素の属性がイメージオブジェクトであるか否かが判断される(S601)。 In the color material reduction process (S506), first, the reference attribute data of the pixel is, the attribute of the pixel is equal to or an image object is determined (S601).

画素の属性がイメージオブジェクトであると判断された場合(S601:YES)、第1彩度変換(S602)、第1下色除去/墨版生成(S603)、および第1濃度変換(S604)が順次行われる。 When the pixel of the attribute is determined to be an image object (S601: YES), first chroma conversion (S602), first under-color removal / black generation (S603), and the first density conversion (S604) is It is performed sequentially.

一方、画素の属性がイメージオブジェクト以外のオブジェクトであると判断された場合(S601:NO)、第2彩度変換(S605)、第2下色除去/墨版生成(S606)、および第2濃度変換(S607)が順次行われる。 On the other hand, if the attribute of the pixel is determined to be an object other than image object (S601: NO), second chroma conversion (S605), the second under-color removal / black generation (S606), and a second concentration converting (S607) are sequentially performed.

図28は、第1彩度変換(S602)および第2彩度変換(S605)の手順を示すフローチャートである。 Figure 28 is a flowchart showing a procedure of a first chroma conversion (S602) and the second chroma conversion (S605).

図28に示すように、彩度変換においては、まず、入力されるCMY(有彩色)成分のみをグレースケールに変換した場合のグレースケール濃度GLが算出され(S701)、続いて、入力画素の彩度Sが算出される(S702)。 As shown in FIG. 28, in the saturation conversion, first, a gray scale densities GL when only CMY (chromatic color) components input and converted to grayscale is calculated (S701), followed by the input pixel saturation S is calculated (S702). 続いて、入力画素の彩度Sに応じた彩度変換率算出用データRsが取得される(S703)。 Subsequently, the chroma conversion ratio calculation data Rs corresponding to the saturation S of the input pixel is acquired (S703). そして、グレースケール濃度GLおよび彩度変換率算出用データRsを参照して、CMY(有彩色)成分の濃度を変換することにより、彩度変換が行われる(S704)。 Then, with reference to the gray scale densities GL and saturation conversion rate calculation data Rs, by converting the concentration of CMY (chromatic color) components, saturation conversion is performed (S704).

本実施形態では、入力画素の彩度Sに応じた彩度変換率算出用データRsを取得するためのルックアップテーブル(LUT)である彩度変換率テーブル314は、プログラム/資源メモリ(ROM)23に保存されている。 In the present embodiment, the chroma conversion table 314 is a lookup table (LUT) to obtain the chroma conversion ratio calculation data Rs corresponding to the saturation S of the input pixel, the program / resource memory (ROM) They are stored in 23.

ここで、第1彩度変換(S602)およびで第2彩度変換(S605)のアルゴリズムは、それぞれ、第4の実施形態の第1彩度変換回路31および第2彩度変換回路41で行われる処理のアルゴリズムと同様である(図14および図15参照)。 Here, the algorithm of the first chroma conversion (S602) and the second chroma conversion (S605), respectively, the line in the first chroma conversion circuit 31 and the second chroma conversion circuit 41 of the fourth embodiment it is similar to the processing algorithm dividing (see FIG. 14 and FIG. 15).

図29は、第1下色除去/墨版生成(S603)および第2下色除去/墨版生成(S606)の手順を示すフローチャートである。 Figure 29 is a flowchart showing the procedure of the first under-color removal / black generation (S603) and the second under-color removal / black generation (S606).

図29に示すように、下色除去/墨版生成においては、まず、入力されるCMY(有彩色)成分の最小濃度値(下色成分)Dが取得される(S801)。 As shown in FIG. 29, in the under-color removal / black generation, first, CMY input (chromatic) minimum density value of the component (under color component) D is obtained (S801). 続いて、入力画素の下色成分Dに応じた下色除去量Uが取得される(S802)。 Subsequently, under color removal amount U corresponding to the under-color component D of the input pixel is acquired (S802). そして、入力されるCMY(有彩色)成分の各濃度をそれぞれ下色除去量Uだけ減じる下色除去が行われる(S803)。 Then, under color removal to reduce only the under-color removal amount U is performed CMY inputted to each concentration of (chromatic color) components, respectively (S803).

続いて、入力画素の下色成分Dに応じた墨版生成量Bが取得される(S804)。 Subsequently, black generation amount B corresponding to the under-color component D of the input pixel is acquired (S804). そして、入力されるK(無彩色)成分の濃度を墨版生成量Bだけ増加する墨版生成が行われる(S805)。 Then, K inputted (achromatic) black generation of a concentration of the component increases by black generation amount B is carried out (S805).

本実施形態では、入力画素の下色成分Dに応じた下色除去量Uを取得するためのルックアップテーブル(LUT)である除去量テーブル323、および入力画素の下色成分Dに応じた墨版生成量Bを取得するためのルックアップテーブル(LUT)である生成量テーブル326は、プログラム/資源メモリ(ROM)23に保存されている。 Ink in the present embodiment, in accordance with the look-up table (LUT) in which removal amount table 323, and the under-color component D of the input pixel to obtain the under-color removal amount U corresponding to the under-color component D of the input pixel generation amount table 326 is a lookup table (LUT) for acquiring the version generation amount B is stored in the program / resource memory (ROM) 23.

ここで、第1下色除去/墨版生成(S603)および第2下色除去/墨版生成(S606)のアルゴリズムは、それぞれ、第4の実施形態の第1下色除去/墨版生成回路32および第2下色除去/墨版生成回路42で行われる処理のアルゴリズムと同様である(図16および図17参照)。 Here, the algorithm of the first under-color removal / black generation (S603) and the second under-color removal / black generation (S606), respectively, fourth first under-color removal / black generation circuit of the embodiment of 32 and is similar to the algorithm of processing performed by the second under-color removal / black generation circuit 42 (see FIGS. 16 and 17).

図30は、第1濃度変換(S604)および第2濃度変換(S607)の手順を示すフローチャートである。 Figure 30 is a flowchart showing the procedure of the first density conversion (S604) and the second density conversion (S607).

図30に示すように、濃度変換においては、まず、入力されるCMYK(色材)成分のうちの最大濃度値Mが取得される(S901)。 As shown in FIG. 30, in the density conversion, first, the maximum density value M among the CMYK (coloring material) component input is obtained (S901). 続いて、入力画素の最大濃度値Mに応じた濃度変換率算出用データRdが取得される(S902)。 Subsequently, data Rd is obtained for the density conversion ratio calculation in accordance with the maximum density value M of the input pixel (S902). そして、濃度変換率算出用データRdに基づいて、CMYK(色材)成分の濃度が変換される(S903)。 Then, based on the data Rd for density conversion ratio calculation, the concentration of the CMYK (coloring material) component is converted (S903).

本実施形態では、入力画素の最大濃度値Mに応じた濃度変換率算出用データRdを取得するためのルックアップテーブル(LUT)である濃度変換率テーブル333は、プログラム/資源メモリ(ROM)23に保存されている。 In this embodiment, the density conversion rate table 333 is a lookup table (LUT) for acquiring the density conversion ratio calculating data Rd corresponding to the maximum density value M of the input pixel, the program / resource memory (ROM) 23 It is stored in.

ここで、第1濃度変換(S604)および第2濃度変換(S607)のアルゴリズムは、それぞれ、第4の実施形態の第1濃度変換回路33および第2濃度変換回路43で行われる処理のアルゴリズムと同様である(図18および図19参照)。 Here, the algorithm of the first density conversion (S604) and the second density conversion (S607), respectively, and the fourth first density conversion circuit 33 and an algorithm of processing the second takes place at a density conversion circuit 43 of the embodiment of the same (see FIGS. 18 and 19).

なお、本実施形態でも、ルックアップテーブルを参照することにより各種の変換パラメータを取得するように構成されているが、本発明はこれに限定されるものではなく、数式を用いて各種の変換パラメータを算出するように構成されてもよい。 Also in this embodiment, is configured so as to obtain the various conversion parameters by reference to a lookup table, the present invention is not limited thereto, various conversion parameters using equations it may be configured to calculate a.

以上のように、第5の実施形態によっても、第4の実施形態と同様の作用効果を奏することができる。 As described above, by the fifth embodiment can achieve the same effects as the fourth embodiment.

次に、本発明の第6の実施形態について、第3および第5の実施形態と相違する点を中心に説明する。 Next, a sixth embodiment of the present invention will be described focusing on the differences from the third and fifth embodiments. なお、第3および第5の実施形態と共通する点については適宜説明を省略する。 The descriptions of the features common to the third and fifth embodiments will not be further described.

図31は、本発明の第6の実施形態にかかるカラー印刷制御装置が適用されたカラー印刷装置1eの構成を示すブロック図である。 Figure 31 is a block diagram showing a configuration of a sixth color printing device 1e according color printing control apparatus is applied to the embodiments of the present invention.

第5の実施形態では、カラー印刷装置で使用する色材色に変換されたビットマップの各画素に対して色材削減処理が施されるのに対し、第6の実施形態では、カラー印刷装置に入力されたカラーデータが、色材削減処理を同時に実行し得る色材削減用色変換プロファイルを用いて、カラー印刷装置で使用する色材色に変換される点で、両者は相違している。 In the fifth embodiment, while the color material reducing process for each pixel in the converted bitmap color material color for use in color printing apparatus is performed, in the sixth embodiment, the color printer color data input, using the color conversion profile for color material reduction that may perform the color material reduction process simultaneously, in that they are converted into color material color for use in color printing device, both are different in .

カラー印刷装置1eは、カラー印刷装置1e内各部の制御や各種の演算処理を行うCPU11、印刷データを受信するデータ受信回路21、作業領域として一時的にプログラムやデータを記憶する作業メモリ(RAM)22、各種プログラムや各種データを格納するプログラム/資源メモリ(ROM)23、画像形成のための出力イメージデータを記憶する出力イメージメモリ24、および出力イメージデータに基づいて印刷制御を行う画像形成回路20を有している。 Working memory color printing device 1e is, CPU 11 performs control and various arithmetic processing of the color printing apparatus 1e in each part, the data receiving circuit 21 that receives print data, for temporarily storing programs and data as a working area (RAM) 22, the image forming circuit 20 for performing program / resource memory (ROM) 23 which stores various programs and data, the output image memory 24 for storing output image data for image formation, and a print control based on the output image data have.

なお、図31では、カラー印刷装置1eの構成要素のうち本発明に主として関係するものが記載されており、カラー印刷装置1eは、上述した構成要素以外の構成要素を含んでいてもよく、あるいは、上述した構成要素のうちの一部が含まれていなくてもよい。 In FIG. 31, of the components of a color printing apparatus 1e is described what mainly related to the present invention, a color printing device 1e may contain constitutional elements other than those described above, or it may lack a portion of the abovementioned elements.

次に、図32および図33を参照して、カラー印刷装置1eにおける処理について説明する。 Next, with reference to FIGS. 32 and 33, will be described processing in the color printing apparatus 1e. なお、図32および図33のフローチャートにより示されるアルゴリズムは、カラー印刷装置1eのプログラム/資源メモリ(ROM)23などの記憶部にプログラムとして記憶されており、CPU11により作業メモリ(RAM)22上で実行される。 The algorithm shown in the flowchart of FIG. 32 and FIG. 33 is stored as a program in a storage unit, such as program / resource memory (ROM) 23 of the color printing apparatus 1e, CPU 11 by on working memory (RAM) 22 It is executed.

図32におけるステップS1001〜S1006の説明は、図11におけるステップS301〜S306の説明と同様であるため省略する。 Description of steps S1001~S1006 in FIG. 32 will be omitted because it is similar to the description of steps S301~S306 in Fig.

ステップS1003のイメージデータの展開処理において、データ受信回路21に入力された印刷データにおける印刷オブジェクトの色をカラー印刷装置1eの色材色CMYKに色変換するとき、CPU11は、カラー印刷装置1eのカラープロファイルを使った色変換処理を行う。 In the expansion process of image data in step S1003, when the color conversion color printing objects in the print data input to the data receiving circuit 21 to the color material color CMYK color printing device 1e, CPU 11 is a color printing device 1e Color It performs a color conversion process using the profile.

図33は、色変換処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 33 is a flowchart showing a procedure of the color conversion process.

色材削減印刷モードが指定されていないと判断された場合(S1101:NO)、ステップS1102に進み、通常プロファイルが作業メモリ22へ読み込まれる。 If the color material reduction printing mode is determined as not being specified (S1101: NO), the process proceeds to step S1102, the normal profile is loaded into the work memory 22.

一方、色材削減印刷モードが指定されていると判断された場合(S1101:YES)、属性がイメージオブジェクトであるか否かが判断される(S1103)。 On the other hand, when the color material reduction printing mode is judged to be designated (S1101: YES), the attribute whether the image object is determined (S1103). 属性がイメージオブジェクトであると判断された場合(S1103:YES)、第1プロファイルが作業メモリ22へ読み込まれ(S1104)、属性がイメージオブジェクト以外のオブジェクトであると判断された場合(S1103:NO)、第2プロファイルが作業メモリ22へ読み込まれる(S1105)。 If the attribute is determined to be an image object (S1103: YES), the first profile is loaded into the work memory 22 (S1104), if the attribute is determined to be an object other than image object (S1103: NO) the second profile is loaded into the work memory 22 (S1105).

本実施形態にかかる第1プロファイルは、イメージオブジェクト色材削減印刷モード用に調整された色変換プロファイルであり、第4の実施形態の第1彩度変換回路31、第1下色除去/墨版生成回路32、および第1濃度変換回路33で行われる処理と同様の処理を色変換と同時に実行するためのプロファイルである。 First profile of the present embodiment is a color conversion profile that is tuned for the image object color material reduction printing mode, first chroma conversion circuit 31, the first under-color removal / black printer of the fourth embodiment generating circuit 32, and the same processing as that performed in the first density conversion circuit 33 is a profile for performing color conversion at the same time. また、本実施形態にかかる第2プロファイルは、イメージオブジェクト以外のオブジェクト色材削減印刷モード用に調整された色変換プロファイルであり、第4の実施形態の第2彩度変換回路41、第2下色除去/墨版生成回路42、および第2濃度変換回路43で行われる処理と同様の処理を色変換と同時に実行するためのプロファイルである。 The second profile of the present embodiment is a color conversion profile that is adjusted for the object color material reduction printing mode other than the image object, the second chroma conversion circuit 41 of the fourth embodiment, the second lower it is a profile for performing color removal / black generation circuit 42, and the same processing as the processing performed by the second density conversion circuit 43 color conversion at the same time.

そして、カラー印刷装置1eに入力されたカラーデータが、作業メモリ22へ読み込まれたプロファイルを使用して、カラー印刷装置1eの色材色であるCMYKに色変換される(S1106)。 The color data inputted to the color printing device 1e is, by using the profile read into the work memory 22, is color converted to CMYK is a color material color of the color printing apparatus 1e (S1106).

以上のように、第6の実施形態によっても、第4の実施形態や第5の実施形態と同様の作用効果を奏することができる。 As described above, by the sixth embodiment can achieve the same effects as the fourth embodiment and the fifth embodiment.

本発明は、上記した実施形態のみに限定されるものではなく、特許請求の範囲内において、種々改変することができる。 The present invention is not limited to the embodiment described above, it is possible within the scope of the appended claims and various modifications.

例えば、上記実施形態では、カラー印刷制御装置がカラー印刷装置の中に内包された構成の場合について述べたが、カラー印刷制御装置とカラー印刷装置とが分離されて互いに接続された構成であってもよい。 For example, in the above embodiment, a color printing control apparatus has dealt with the case of the configuration that is contained in the color printing apparatus, a connected to each other mutually and color printing control apparatus and a color printer is separated it may be.

また、上記実施形態では、カラー印刷装置としてプリンタが例示されるが、本発明はこれに限定されるものではない。 Further, in the above embodiment, the printer as a color printing apparatus is exemplified, the present invention is not limited thereto. 本発明は、例えばMFP(Multi−Function Peripheral)、複写機等の他のカラー印刷装置にも適用可能である。 The present invention is, for example, MFP (Multi-Function Peripheral), is applicable to other color printing apparatus such as a copying machine.

本実施形態のカラー印刷制御装置における各種処理を行う手段および方法は、専用のハードウェア回路、またはプログラムされたコンピュータのいずれによっても実現することが可能である。 Means and method of conducting various processes in color printing control device of the present embodiment can be also realized by means of a dedicated hardware circuit, or a programmed computer. 上記プログラムは、たとえばフレキシブルディスクやCD−ROMなどのコンピュータ読み取り可能な記録媒体によって提供されてもよいし、インターネット等のネットワークを介してオンラインで提供されてもよい。 Said program can be provided either by a computer readable recording medium such as a flexible disk and a CD-ROM, or by being supplied on-line via a network such as the Internet. この場合、コンピュータ読み取り可能な記録媒体に記録されたプログラムは、通常、ハードディスク等の記憶部に転送されて記憶される。 In this case, the program recorded on the computer readable recording medium is usually transferred to and stored in a storage unit such as a hard disk. また、上記プログラムは、単独のアプリケーションソフトとして提供されてもよいし、装置の一機能としてその装置のソフトウェアに組み込まれてもよい。 Further, the program may be provided as independent application software or can be built into the device software as a function of the device.

本発明の第1の実施形態にかかるカラー印刷制御装置が適用されたカラー印刷装置1の構成を示すブロック図である。 First according to the embodiment color printing control apparatus of the present invention is a block diagram showing a has been applied in the color printer 1 configured. 彩度変換のアルゴリズムを示す図である。 Is a diagram showing an algorithm for saturation conversion. 彩度変換を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the chroma conversion. 濃度変換のアルゴリズムを示す図である。 Is a diagram showing an algorithm for density conversion. 下色除去/墨版生成(UCR/BG)のアルゴリズムを示す図である。 It illustrates an algorithm of under color removal / black generation (UCR / BG). 下色除去/墨版生成を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the under-color removal / black generation. 本発明の第2の実施形態にかかるカラー印刷装置1aの構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration of a second according to an embodiment color printer 1a of the present invention. カラー印刷装置1aにおける処理の手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a procedure of processing in the color printer 1a. 色材削減処理の手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a procedure of color material reduction process. 本発明の第3の実施形態にかかるカラー印刷装置1bの構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing the configuration of a third according to the embodiment color printer 1b of the present invention. カラー印刷装置1bにおける処理の手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a procedure of processing in the color printer 1b. 色変換処理の手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a procedure of the color conversion process. 本発明の第4の実施形態にかかるカラー印刷制御装置が適用されたカラー印刷装置1cの構成を示すブロック図である。 The configuration of the fourth according to the embodiment color printing control apparatus applied color printer 1c of the present invention is a block diagram showing. 第1彩度変換回路および第2彩度変換回路の構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a first chroma conversion circuit and the second chroma conversion circuit. 彩度変換のアルゴリズムを示す図である。 Is a diagram showing an algorithm for saturation conversion. 第1下色除去/墨版生成回路および第2下色除去/墨版生成回路の構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a first under-color removal / black generation circuit and the second under-color removal / black generation circuit. 下色除去/墨版生成のアルゴリズムを示す図である。 It illustrates an algorithm of under color removal / black generation. 第1濃度変換回路および第2濃度変換回路の構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a first density conversion circuit and the second density conversion circuit. 濃度変換のアルゴリズムを示す図である。 Is a diagram showing an algorithm for density conversion. (a)は入力画素のCMYK濃度の一例を示す図、(b)は彩度変換結果を示す図である。 (A) is a diagram showing an example of a CMYK density of the input pixel is a diagram showing a (b) is the saturation conversion result. (a)は、下色成分と下色除去量を説明するための図、(b)は、下色除去/墨版生成を行った結果を示す図である。 (A) is a diagram for explaining the under color removal amount and under color component, (b) are diagrams showing the results of under-color removal / black generation. ディザスクリーンによる濃淡表現のドットパターンの一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a dot pattern of shading expression by the dither screen. 印刷画像濃度とドット率との関係を示す図である。 It is a diagram showing a relationship between the print image density and dot rate. 彩度変換率テーブル、除去量テーブル、生成量テーブル、および濃度変換率テーブルに設定されるデータの一例を説明するための図である。 Chroma conversion rate table, the removal amount table generation amount table, and is a diagram for explaining an example of data set in the density conversion rate table. 本発明の第5の実施形態にかかるカラー印刷制御装置が適用されたカラー印刷装置1dの構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing a configuration of a fifth according to the embodiment color printing control apparatus applied color printer 1d of the present invention. カラー印刷装置1dにおける処理の手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a procedure of processing in the color printer 1d. 色材削減処理の手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a procedure of color material reduction process. 第1彩度変換および第2彩度変換の手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a procedure of a first chroma conversion and the second chroma conversion. 第1下色除去/墨版生成および第2下色除去/墨版生成の手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing the procedure of the first under-color removal / black generation and second under-color removal / black generation. 第1濃度変換および第2濃度変換の手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the procedure of the first density conversion and the second density conversion. 本発明の第6の実施形態にかかるカラー印刷制御装置が適用されたカラー印刷装置1eの構成を示すブロック図である。 A sixth block diagram showing the configuration of a color printing apparatus 1e according color printing control apparatus is applied to the embodiments of the present invention. カラー印刷装置1eにおける処理の手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the sequence of processing in the color printing apparatus 1e. 色変換処理の手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a procedure of the color conversion process.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1、1a〜1e カラー印刷装置、 1,1a~1e color printing apparatus,
11 CPU 11 CPU
12 イメージメモリ、 12 image memory,
13 属性メモリ、 13 attribute memory,
14 メモリアクセス制御部、 14 memory access controller,
15、15a 第1色材削減処理部、 The first color material reduction process unit 15, 15a,
16 第2色材削減処理部、 16 second color material reduction process unit,
17 第1選択回路、 17 the first selection circuit,
18 第2選択回路、 18 second selection circuit,
19 スクリーニング処理部、 19 screening processing unit,
20 画像形成回路、 20 imaging circuit,
21 データ受信回路、 21 data receiving circuit,
22 作業メモリ、 22 working memory,
23 プログラム/資源メモリ、 23 program / resource memory,
24 出力イメージメモリ、 24 output image memory,
151、31 第1彩度変換回路、 151,31 first chroma conversion circuit,
152、33 第1濃度変換回路、 152,33 first density conversion circuit,
153、32 第1下色除去/墨版生成回路、 153,32 first under-color removal / black generation circuit,
161、41 第2彩度変換回路、 161,41 second chroma conversion circuit,
162、43 第2濃度変換回路、 162,43 second density conversion circuit,
163、42 第2下色除去/墨版生成回路。 163,42 second under-color removal / black generation circuit.

Claims (26)

  1. 少なくとも黒を含む無彩色色材と複数の有彩色色材とを印刷媒体上で重ね合わせることによりカラー画像を印刷するための制御を行うカラー印刷制御装置であって、 A color printing control apparatus for controlling to print a color image by overlapping the achromatic color material and a plurality of chromatic color material on the print medium including at least black,
    色材の消費量を削減して印刷するための色材削減印刷モードが設定されているか否かを判断する判断部と、 A determination unit that the color material reduction printing mode for printing to reduce the consumption of the coloring material to determine whether it is set,
    前記判断部により色材削減印刷モードが設定されていると判断された場合、印刷に使用する色材色に変換されたビットマップの各画素に対して色材削減処理が施された色材削減処理済みデータを出力する出力部と、を有し、 If the color material reduction printing mode is judged to be set by the determining unit, reducing the color material color material reduction processing is performed for each pixel in the converted bitmap color material color used for printing It has an output unit for outputting the processed data, and
    前記色材削減処理は、 各画素の複数の有彩色色材成分のうち、当該複数の有彩色色材成分の濃度から決定される基準値よりも大きい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を低下させる一方で、前記基準値よりも小さい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を増加させることにより彩度を低減する彩度変換と、 前記彩度変換の後に行われ、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分の少なくとも一部を無彩色色材で置換する下色除去/墨版生成と、を含む、 The colorant reduction process, among the plurality of chromatic color material component of each pixel, the density of the chromatic coloring material component having a greater density than the reference value determined from the concentration of the plurality of chromatic coloring material component while lowering, the chroma conversion that reduces the saturation by increasing the concentration of chromatic coloring material component having a smaller density than the reference value is performed after the saturation conversion, a plurality of color materials including the under-color removal / black generation replacing achromatic color material at least part of the achromatic component caused by overlapping,
    ことを特徴とするカラー印刷制御装置。 Color printing control apparatus, characterized in that.
  2. 前記彩度変換において、処理される画素の彩度に応じて、画素ごとに変換前の彩度に対する変換後の彩度の割合を示す彩度変換率が設定されることを特徴とする請求項1に記載のカラー印刷制御装置。 In the chroma conversion, the claims depending on the saturation of the pixel to be processed, wherein the chroma conversion rate, the percentage of saturation of the converted relative saturation before conversion for each pixel is set color printing control device according to 1.
  3. 前記彩度変換において、第1の画素についての彩度変換率を、前記第1の画素よりも彩度の低い第2の画素についての彩度変換率よりも大きくしたことを特徴とする請求項2に記載のカラー印刷制御装置。 In the chroma conversion, claims the saturation conversion rate for the first pixel, characterized by being larger than the saturation conversion rate for the first second pixel lower saturation than the pixel color printing control device according to 2.
  4. 前記色材削減処理は、濃度を低減する濃度変換を更に含む、ことを特徴とする請求項1〜 のいずれか1項に記載のカラー印刷制御装置。 The colorant reduction process further comprises a density conversion for reducing the concentration, color printing control apparatus according to any one of claims 1 to 3, characterized in that.
  5. 前記濃度変換において、処理される画素の濃度に応じて、画素ごとに変換前の濃度に対する変換後の濃度の割合を示す濃度変換率が設定されることを特徴とする請求項に記載のカラー印刷制御装置。 In the density conversion, in accordance with the density of the pixel to be processed, the color according to claim 4, characterized in that the density conversion ratio indicating the ratio of the density after the conversion to the concentration before the conversion for each pixel is set print control apparatus.
  6. 前記濃度変換において、第1の画素についての濃度変換率を、前記第1の画素よりも濃度の低い第2の画素についての濃度変換率よりも大きくしたことを特徴とする請求項に記載のカラー印刷制御装置。 In the density conversion, according to density conversion rate for the first pixel, to claim 5, characterized in that it is larger than the density conversion rate for the second pixel a lower concentration than the first pixel color printing control device.
  7. 前記色材削減処理は、第1の処理と、当該第1の処理と処理内容の異なる第2の処理とを有し、 The colorant reduction process includes a first process, and a different second processing of the processing contents with the first process,
    前記色材削減処理が施される画素の属性にしたがって、当該画素に適用する色材削減処理を、前記第1の処理または前記第2の処理に切り替える、ことを特徴とする請求項1〜 のいずれか1項に記載のカラー印刷制御装置。 According to the pixel of the attribute, wherein the color material reducing process is performed, according to claim 1-6 for the color material reduction process applied to the pixel is switched to the first processing or the second processing, it is characterized by color printing control apparatus according to any one of.
  8. 前記属性は、当該画素が所属する印刷オブジェクトの種類を含み、 The attributes may include the type of printing object to which the pixel belongs,
    前記印刷オブジェクトの種類は、少なくともイメージオブジェクトとイメージオブジェクト以外とに分類される、ことを特徴とする請求項に記載のカラー印刷制御装置。 The type of print object is classified into at least other than image object and the image object, color printing control apparatus according to claim 7, characterized in that.
  9. 前記イメージオブジェクトの画素に対する色材削減量が、前記イメージオブジェクト以外の画素に対する色材削減量よりも大きくなるように、前記第1の処理および前記第2の処理で実施する処理のパラメータが設定される、ことを特徴とする請求項に記載のカラー印刷制御装置。 Color material reduction for the pixels of the image object is to be larger than the color material reduction amount for the pixels other than the image object, the parameters of the processing performed in the first process and the second process is set that, color printing control apparatus according to claim 8, characterized in that.
  10. 前記色材削減処理で実施する処理のパラメータが、当該カラー印刷制御装置上の操作部におけるユーザの指示に基づいて設定される、ことを特徴とする請求項1〜 のいずれか1項に記載のカラー印刷制御装置。 Parameters of processing performed in the color material reducing process, according to any one of claims 1 to 9, which is set according to an instruction from a user, it is characterized in the operation unit on the color printing control apparatus color printing control device.
  11. 前記色材削減処理で実施する処理のパラメータが、当該カラー印刷制御装置に入力された印刷データ中に含まれる命令に基づいて設定される、ことを特徴とする請求項1〜1 のいずれか1項に記載のカラー印刷制御装置。 Parameters of processing performed in the color material reducing process is set based on the instructions contained in the print data input to the color printing control apparatus, any one of claims 1 to 1 0, characterized in that color printing control apparatus according to (1).
  12. 少なくとも黒を含む無彩色色材と複数の有彩色色材とを印刷媒体上で重ね合わせることによりカラー画像を印刷するカラー印刷制御装置であって、 A color printing control apparatus for printing a color image by overlapping the achromatic color material and a plurality of chromatic color material on the print medium including at least black,
    色材の消費量を削減して印刷するための色材削減印刷モードが設定されているか否かを判断する判断部と、 A determination unit that the color material reduction printing mode for printing to reduce the consumption of the coloring material to determine whether it is set,
    前記判断部により色材削減印刷モードが設定されていると判断された場合、前記カラー印刷制御装置に入力されたカラーデータを、色材削減処理を同時に実行し得る色材削減用色変換プロファイルを用いて、印刷に使用する色材色に変換するための色変換を行う色変換部と、を有し、 If the color material reduction printing mode by the determining unit determines that it is set, the color data input to the color printing control apparatus, a color conversion profile for color material reduction that may perform the color material reduction process at the same time with, have, a color conversion unit that performs color conversion for converting the color material color used for printing,
    前記色材削減処理は、 各画素の複数の有彩色色材成分のうち、当該複数の有彩色色材成分の濃度から決定される基準値よりも大きい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を低下させる一方で、前記基準値よりも小さい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を増加させることにより彩度を低減する彩度変換と、 前記彩度変換の後に行われ、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分の少なくとも一部を無彩色色材で置換する下色除去/墨版生成と、を含む、 The colorant reduction process, among the plurality of chromatic color material component of each pixel, the density of the chromatic coloring material component having a greater density than the reference value determined from the concentration of the plurality of chromatic coloring material component while lowering, the chroma conversion that reduces the saturation by increasing the concentration of chromatic coloring material component having a smaller density than the reference value is performed after the saturation conversion, a plurality of color materials including the under-color removal / black generation replacing achromatic color material at least part of the achromatic component caused by overlapping,
    ことを特徴とするカラー印刷制御装置。 Color printing control apparatus, characterized in that.
  13. 前記彩度変換において、処理される画素の彩度に応じて、画素ごとに変換前の彩度に対する変換後の彩度の割合を示す彩度変換率が設定されることを特徴とする請求項1 に記載のカラー印刷制御装置。 In the chroma conversion, the claims depending on the saturation of the pixel to be processed, wherein the chroma conversion rate, the percentage of saturation of the converted relative saturation before conversion for each pixel is set color printing control device according to 1 2.
  14. 前記彩度変換において、第1の画素についての彩度変換率を、前記第1の画素よりも彩度の低い第2の画素についての彩度変換率よりも大きくしたことを特徴とする請求項1 に記載のカラー印刷制御装置。 In the chroma conversion, claims the saturation conversion rate for the first pixel, characterized by being larger than the saturation conversion rate for the first second pixel lower saturation than the pixel color printing control device according to 1 3.
  15. 前記色材削減処理は、濃度を低減する濃度変換を更に含む、ことを特徴とする請求項1 〜1 のいずれか1項に記載のカラー印刷制御装置。 The colorant reduction process further comprises a density conversion for reducing the concentration, that color printing control apparatus according to any one of claims 1 2 to 1 4, characterized in.
  16. 前記濃度変換において、処理される画素の濃度に応じて、画素ごとに変換前の濃度に対する変換後の濃度の割合を示す濃度変換率が設定されることを特徴とする請求項1 に記載のカラー印刷制御装置。 In the density conversion, in accordance with the density of the pixel to be processed, according to claim 1 5, characterized in that the density conversion ratio is set which indicates the ratio of the density after the conversion to the concentration before the conversion for each pixel color printing control device.
  17. 前記濃度変換において、第1の画素についての濃度変換率を、前記第1の画素よりも濃度の低い第2の画素についての濃度変換率よりも大きくしたことを特徴とする請求項1 に記載のカラー印刷制御装置。 In the density conversion, wherein the density conversion ratio for the first pixel, to claim 1 6, characterized in that is larger than the density conversion rate for the second pixel a lower concentration than the first pixel color printing control device.
  18. 前記色材削減用色変換プロファイルは、第1のプロファイルと、当該第1のプロファイルと色材削減処理内容の異なる第2のプロファイルとを有し、 The coloring material reduction for the color conversion profile includes a first profile, and a different second profile of the first profile and the colorant reduction process contents,
    前記色変換が施される画素の属性にしたがって、当該画素に適用する色変換に用いられる色材削減用色変換プロファイルを、前記第1のプロファイルまたは前記第2のプロファイルに切り替える、ことを特徴とする請求項1 17のいずれか1項に記載のカラー印刷制御装置。 According to the pixel of the attribute the color conversion is performed, the color material reducing color conversion profile to be used in the color conversion to be applied to the pixel is switched to the first profile or the second profile, and wherein the color printing control apparatus according to any one of claims 1 2 to 17.
  19. 前記属性は、当該画素が所属する印刷オブジェクトの種類を含み、 The attributes may include the type of printing object to which the pixel belongs,
    前記印刷オブジェクトの種類は、少なくともイメージオブジェクトとイメージオブジェクト以外とに分類される、ことを特徴とする請求項18に記載のカラー印刷制御装置。 The type of print object is classified into at least other than image object and the image object, color printing control apparatus according to claim 18, characterized in that.
  20. 前記イメージオブジェクトの画素に対する色材削減量が、前記イメージオブジェクト以外の画素に対する色材削減量よりも大きくなるように、前記第1のプロファイルおよび前記第2のプロファイルで実行される色変換のパラメータが設定されている、ことを特徴とする請求項19に記載のカラー印刷制御装置。 Color material reduction for the pixels of the image object is to be larger than the color material reduction amount for the pixels other than the image object, wherein the first profile and the second profile parameters of the color conversion to be performed by the It is set, color printing control device according to claim 19, characterized in that.
  21. 前記下色除去/墨版生成において、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分のすべてを無彩色色材で置換する、ことを特徴とする請求項1〜2 のいずれか1項に記載のカラー印刷制御装置。 In the under-color removal / black generation, all of the achromatic component generated by superposition of a plurality of color materials is replaced by an achromatic color material, it in any of claims 1-2 0, wherein color printing control apparatus according.
  22. 少なくとも黒を含む無彩色色材と複数の有彩色色材とを印刷媒体上で重ね合わせることによりカラー画像を印刷するための制御を行うカラー印刷制御方法であって、 A color printing control method for controlling to print a color image by overlapping the achromatic color material and a plurality of chromatic color material on the print medium including at least black,
    色材の消費量を削減して印刷するための色材削減印刷モードが設定されているか否かを判断する判断ステップと、 A judgment step in which the color material reduction printing mode for printing to reduce the consumption of the coloring material to determine whether it is set,
    前記判断ステップにおいて色材削減印刷モードが設定されていると判断された場合、印刷に使用する色材色に変換されたビットマップの各画素に対して色材削減処理が施された色材削減処理済みデータを出力する出力ステップと、を有し、 If the color material reduction printing mode is determined to be set in the determining step, reducing the color material color material reduction processing is performed for each pixel in the converted bitmap color material color used for printing It has an output step of outputting the processed data, and
    前記色材削減処理は、 各画素の複数の有彩色色材成分のうち、当該複数の有彩色色材成分の濃度から決定される基準値よりも大きい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を低下させる一方で、前記基準値よりも小さい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を増加させることにより彩度を低減する彩度変換と、 前記彩度変換の後に行われ、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分の少なくとも一部を無彩色色材で置換する下色除去/墨版生成と、を含む、 The colorant reduction process, among the plurality of chromatic color material component of each pixel, the density of the chromatic coloring material component having a greater density than the reference value determined from the concentration of the plurality of chromatic coloring material component while lowering, the chroma conversion that reduces the saturation by increasing the concentration of chromatic coloring material component having a smaller density than the reference value is performed after the saturation conversion, a plurality of color materials including the under-color removal / black generation replacing achromatic color material at least part of the achromatic component caused by overlapping,
    ことを特徴とするカラー印刷制御方法。 Color printing control method, characterized in that.
  23. 少なくとも黒を含む無彩色色材と複数の有彩色色材とを印刷媒体上で重ね合わせることによりカラー画像を印刷するための制御を行うカラー印刷制御方法であって、 A color printing control method for controlling to print a color image by overlapping the achromatic color material and a plurality of chromatic color material on the print medium including at least black,
    色材の消費量を削減して印刷するための色材削減印刷モードが設定されているか否かを判断する判断ステップと、 A judgment step in which the color material reduction printing mode for printing to reduce the consumption of the coloring material to determine whether it is set,
    前記判断ステップにおいて色材削減印刷モードが設定されていると判断された場合、入力されたカラーデータを、色材削減処理を同時に実行し得る色材削減用色変換プロファイルを用いて、印刷に使用する色材色に変換するための色変換を行う色変換ステップと、を有し、 If the color material reduction printing mode is determined to be set in the determining step, the color data input, using the color conversion profile for color material reduction that may perform the color material reduction process simultaneously, used for printing a color conversion step of performing color conversion for converting the color material color of the,
    前記色材削減処理は、 各画素の複数の有彩色色材成分のうち、当該複数の有彩色色材成分の濃度から決定される基準値よりも大きい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を低下させる一方で、前記基準値よりも小さい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を増加させることにより彩度を低減する彩度変換と、 前記彩度変換の後に行われ、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分の少なくとも一部を無彩色色材で置換する下色除去/墨版生成と、を含む、 The colorant reduction process, among the plurality of chromatic color material component of each pixel, the density of the chromatic coloring material component having a greater density than the reference value determined from the concentration of the plurality of chromatic coloring material component while lowering, the chroma conversion that reduces the saturation by increasing the concentration of chromatic coloring material component having a smaller density than the reference value is performed after the saturation conversion, a plurality of color materials including the under-color removal / black generation replacing achromatic color material at least part of the achromatic component caused by overlapping,
    ことを特徴とするカラー印刷制御方法。 Color printing control method, characterized in that.
  24. 少なくとも黒を含む無彩色色材と複数の有彩色色材とを印刷媒体上で重ね合わせることによりカラー画像を印刷するための制御を行うカラー印刷制御プログラムであって、 A color printing control program for performing control to print a color image by overlapping the achromatic color material and a plurality of chromatic color material on the print medium including at least black,
    色材の消費量を削減して印刷するための色材削減印刷モードが設定されているか否かを判断する判断手順と、 A determination procedure for color material reduction printing mode for printing to reduce the consumption of the coloring material to determine whether it is set,
    前記判断手順において色材削減印刷モードが設定されていると判断された場合、印刷に使用する色材色に変換されたビットマップの各画素に対して色材削減処理が施された色材削減処理済みデータを出力する出力手順と、をコンピュータに実行させるものであり、 If the determination procedure color material reduction printing mode in is determined to be set, reducing the color material color material reduction processing is performed for each pixel in the converted bitmap color material color used for printing is intended to execute an output procedure for outputting the processed data, to the computer,
    前記色材削減処理は、 各画素の複数の有彩色色材成分のうち、当該複数の有彩色色材成分の濃度から決定される基準値よりも大きい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を低下させる一方で、前記基準値よりも小さい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を増加させることにより彩度を低減する彩度変換と、 前記彩度変換の後に行われ、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分の少なくとも一部を無彩色色材で置換する下色除去/墨版生成と、を含む、 The colorant reduction process, among the plurality of chromatic color material component of each pixel, the density of the chromatic coloring material component having a greater density than the reference value determined from the concentration of the plurality of chromatic coloring material component while lowering, the chroma conversion that reduces the saturation by increasing the concentration of chromatic coloring material component having a smaller density than the reference value is performed after the saturation conversion, a plurality of color materials including the under-color removal / black generation replacing achromatic color material at least part of the achromatic component caused by overlapping,
    ことを特徴とするカラー印刷制御プログラム。 Color printing control program, characterized in that.
  25. 少なくとも黒を含む無彩色色材と複数の有彩色色材とを印刷媒体上で重ね合わせることによりカラー画像を印刷するための制御を行うカラー印刷制御プログラムであって、 A color printing control program for performing control to print a color image by overlapping the achromatic color material and a plurality of chromatic color material on the print medium including at least black,
    色材の消費量を削減して印刷するための色材削減印刷モードが設定されているか否かを判断する判断手順と、 A determination procedure for color material reduction printing mode for printing to reduce the consumption of the coloring material to determine whether it is set,
    前記判断手順において色材削減印刷モードが設定されていると判断された場合、入力されたカラーデータを、色材削減処理を同時に実行し得る色材削減用色変換プロファイルを用いて、印刷に使用する色材色に変換するための色変換を行う色変換手順と、をコンピュータに実行させるものであり、 If the determination procedure color material reduction printing mode in is determined to be set, the color data input, using the color conversion profile for color material reduction that may perform the color material reduction process simultaneously, used for printing a color conversion procedure for performing color conversion for converting the color material color of, which causes a computer to execute the,
    前記色材削減処理は、 各画素の複数の有彩色色材成分のうち、当該複数の有彩色色材成分の濃度から決定される基準値よりも大きい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を低下させる一方で、前記基準値よりも小さい濃度を有する有彩色色材成分の濃度を増加させることにより彩度を低減する彩度変換と、 前記彩度変換の後に行われ、複数の色材の重ね合わせで生じる無彩色成分の少なくとも一部を無彩色色材で置換する下色除去/墨版生成と、を含む、 The colorant reduction process, among the plurality of chromatic color material component of each pixel, the density of the chromatic coloring material component having a greater density than the reference value determined from the concentration of the plurality of chromatic coloring material component while lowering, the chroma conversion that reduces the saturation by increasing the concentration of chromatic coloring material component having a smaller density than the reference value is performed after the saturation conversion, a plurality of color materials including the under-color removal / black generation replacing achromatic color material at least part of the achromatic component caused by overlapping,
    ことを特徴とするカラー印刷制御プログラム。 Color printing control program, characterized in that.
  26. 請求項2 または2 に記載のカラー印刷制御プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 It claims 2 to 4 or 2 5 A computer-readable recording medium a color printing control program according to.
JP2008119154A 2007-09-14 2008-04-30 Color printing control apparatus, a color printing control method, and color printing control program Active JP4471021B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007239944 2007-09-14
JP2008119154A JP4471021B2 (en) 2007-09-14 2008-04-30 Color printing control apparatus, a color printing control method, and color printing control program

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008119154A JP4471021B2 (en) 2007-09-14 2008-04-30 Color printing control apparatus, a color printing control method, and color printing control program
US12196892 US8139266B2 (en) 2007-09-14 2008-08-22 Color printing control device, color printing control method, and computer readable recording medium stored with color printing control program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009083460A true JP2009083460A (en) 2009-04-23
JP4471021B2 true JP4471021B2 (en) 2010-06-02

Family

ID=40657509

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008119154A Active JP4471021B2 (en) 2007-09-14 2008-04-30 Color printing control apparatus, a color printing control method, and color printing control program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4471021B2 (en)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5434729B2 (en) * 2010-03-23 2014-03-05 富士ゼロックス株式会社 Image processing apparatus, an image forming apparatus, and program
US8564831B2 (en) 2011-01-05 2013-10-22 International Business Machines Corporation Color document printing system for selecting a combination of colors based on contrast and cost
JP2015051610A (en) * 2013-09-09 2015-03-19 株式会社リコー Image forming apparatus and image processing method in image forming apparatus
JP6332529B2 (en) * 2017-06-08 2018-05-30 株式会社リコー Image processing system

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2009083460A (en) 2009-04-23 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6084689A (en) Method and apparatus for saturation compensation in total ink limited output
US20020060797A1 (en) Image processing method, image processing apparatus, and storage medium
US20070279658A1 (en) Image processing device and image processing method
US20020154326A1 (en) Image processing method and apparatus
US20040114166A1 (en) Color image processing method, color image processing apparatus, color image processing program, and record medium
US20050206927A1 (en) Color conversion technique for printing apparatus
JP2001292331A (en) Image processing method and device, image processing system and recording medium
US20080055679A1 (en) Tone Setting for Monochrome Image
JP2008118447A (en) Image forming apparatus, image forming method, and its program
US20070030499A1 (en) Color processing method and apparatus
JP2006068982A (en) Image processor, image processing method and printer driver
JP2001157074A (en) Method and device for color transformation and color transformation definition storage medium
JP2004309662A (en) Image processor and printer
US20050212907A1 (en) Color conversion apparatus and color conversion program storage medium
US20090185205A1 (en) Image processing apparatus, image processing method, and computer program product
US7764411B2 (en) Color processing apparatus and method, and storage medium storing color processing program
US20060209323A1 (en) Color image processing apparatus
US7411697B2 (en) Color conversion device
JPH10210306A (en) Image processing method and image processor
JP2005176280A (en) Color image processing method, color image processing apparatus, color image processing program, and storage medium
US7804630B2 (en) Image processing apparatus and image processing method
EP1156668A2 (en) Black generation for color management system
US20100027038A1 (en) Image processing apparatus, image processing method, and computer program product
JP2004058624A (en) Image processing method and image processor
JP2000030039A (en) Picture processor and picture processing method

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090811

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20091009

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100209

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100222

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130312

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140312

Year of fee payment: 4

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350