JP4469286B2 - 1回だけ記録可能な光記録媒体とこの光記録媒体における欠陥領域の管理方法及び装置 - Google Patents

1回だけ記録可能な光記録媒体とこの光記録媒体における欠陥領域の管理方法及び装置 Download PDF

Info

Publication number
JP4469286B2
JP4469286B2 JP2004569380A JP2004569380A JP4469286B2 JP 4469286 B2 JP4469286 B2 JP 4469286B2 JP 2004569380 A JP2004569380 A JP 2004569380A JP 2004569380 A JP2004569380 A JP 2004569380A JP 4469286 B2 JP4469286 B2 JP 4469286B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
area
defect management
temporary defect
spare area
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2004569380A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2006514391A (ja
Inventor
スン ダエ キム
ヨン チェオル パーク
Original Assignee
エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to KR20030015634 priority Critical
Application filed by エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド filed Critical エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド
Priority to PCT/KR2003/002028 priority patent/WO2004081922A1/en
Publication of JP2006514391A publication Critical patent/JP2006514391A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4469286B2 publication Critical patent/JP4469286B2/ja
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/10Digital recording or reproducing
    • G11B20/18Error detection or correction; Testing, e.g. of drop-outs
    • G11B20/1883Methods for assignment of alternate areas for defective areas
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B7/00Recording or reproducing by optical means, e.g. recording using a thermal beam of optical radiation by modifying optical properties or the physical structure, reproducing using an optical beam at lower power by sensing optical properties; Record carriers therefor
    • G11B7/002Recording, reproducing or erasing systems characterised by the shape or form of the carrier
    • G11B7/0037Recording, reproducing or erasing systems characterised by the shape or form of the carrier with discs
    • G11B7/00375Recording, reproducing or erasing systems characterised by the shape or form of the carrier with discs arrangements for detection of physical defects, e.g. of recording layer
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B7/00Recording or reproducing by optical means, e.g. recording using a thermal beam of optical radiation by modifying optical properties or the physical structure, reproducing using an optical beam at lower power by sensing optical properties; Record carriers therefor
    • G11B7/007Arrangement of the information on the record carrier, e.g. form of tracks, actual track shape, e.g. wobbled, or cross-section, e.g. v-shaped; Sequential information structures, e.g. sectoring or header formats within a track
    • G11B7/00736Auxiliary data, e.g. lead-in, lead-out, Power Calibration Area [PCA], Burst Cutting Area [BCA], control information
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B7/00Recording or reproducing by optical means, e.g. recording using a thermal beam of optical radiation by modifying optical properties or the physical structure, reproducing using an optical beam at lower power by sensing optical properties; Record carriers therefor
    • G11B7/007Arrangement of the information on the record carrier, e.g. form of tracks, actual track shape, e.g. wobbled, or cross-section, e.g. v-shaped; Sequential information structures, e.g. sectoring or header formats within a track
    • G11B7/00745Sectoring or header formats within a track
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/10Digital recording or reproducing
    • G11B20/18Error detection or correction; Testing, e.g. of drop-outs
    • G11B2020/1873Temporary defect structures for write-once discs, e.g. TDDS, TDMA or TDFL
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B2220/00Record carriers by type
    • G11B2220/20Disc-shaped record carriers
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B2220/00Record carriers by type
    • G11B2220/20Disc-shaped record carriers
    • G11B2220/21Disc-shaped record carriers characterised in that the disc is of read-only, rewritable, or recordable type
    • G11B2220/215Recordable discs
    • G11B2220/218Write-once discs
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B2220/00Record carriers by type
    • G11B2220/20Disc-shaped record carriers
    • G11B2220/25Disc-shaped record carriers characterised in that the disc is based on a specific recording technology
    • G11B2220/2537Optical discs
    • G11B2220/2541Blu-ray discs; Blue laser DVR discs
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B7/00Recording or reproducing by optical means, e.g. recording using a thermal beam of optical radiation by modifying optical properties or the physical structure, reproducing using an optical beam at lower power by sensing optical properties; Record carriers therefor
    • G11B7/004Recording, reproducing or erasing methods; Read, write or erase circuits therefor
    • G11B7/005Reproducing
    • G11B7/0053Reproducing non-user data, e.g. wobbled address, prepits, BCA
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B7/00Recording or reproducing by optical means, e.g. recording using a thermal beam of optical radiation by modifying optical properties or the physical structure, reproducing using an optical beam at lower power by sensing optical properties; Record carriers therefor
    • G11B7/24Record carriers characterised by shape, structure or physical properties, or by the selection of the material
    • G11B7/2403Layers; Shape, structure or physical properties thereof
    • G11B7/24035Recording layers
    • G11B7/24038Multiple laminated recording layers

Description

本発明は、1回だけ記録可能な(write-once)光記録媒体と、それについての欠陥領域情報を管理する方法及び装置に関し、より詳細には、1回だけ記録可能な光記録媒体における仮欠陥管理領域(temporary defect management areas)を割り当てる方法及び装置と、欠陥管理のためのスペア領域を割り当てる方法と、仮欠陥管理領域とスペア領域が割り当てられたブルーレイ・ディスクのような1回だけ記録可能な光記録媒体に関する。

(背景技術)
光記録媒体として大容量のデータが記録可能な光ディスクが広く使用されている。現在、ブルーレイ・ディスク(Blu-ray Disc)のような新規な高密度デジタル汎用ディスク(HD−DVD)が、開発中である。この種の媒体は、高画質のビデオデータと高音質のオーディオ・データを長時間記録し格納することができる。

ブルーレイ・ディスク(Blu-ray Disc)は、405nm波長の青紫色レーザを使用する。この波長は、従来のDVDに使用される赤色レーザよりも、短い。赤色レーザの波長は、650nmである。ブルーレイ・ディスクは、厚さ1.2mm、直径12cmを有し、約0.1mmの厚さを有する光透過層を有する。このため、従来のDVDに比べて遥かに大量のデータを格納することができる。

図1、ブルーレイ・ディスクへデータを読み書きすることができる光ディスク装置を示す図である。同図に示すように、光ディスク装置は、光ディスク10に信号を記録し、または再生するための光ピックアップ11と、光ピックアップ11で読み込んだ信号を再生信号へと処理し、または外部から入力されるデータ・ストリームを記録に適する記録信号へと変調し、及び信号処理するビデオ・ディスク・レコーダ(VDR:Video Disc Recorder)システム12と、外部から入力されるアナログ信号をエンコードし、エンコードされたアナログ信号をVDRシステム12へ出力するエンコーダ13とを含む。

ブルーレイ・ディスク(BD)の1タイプとして書き換え可能なタイプがあり、これをBD−RE(Blu-ray Disc Rewritable)という。BD−REは、書き換え可能という特性を有し、これにより、記録媒体上に、繰り返し、ビデオまたはオーディオ・データを記録したり、消去したり、書き換えすることが可能である。

図2は、BD−REの構造を示す図である。同図に示すように、BD−REディスクは、リードイン領域(LIA;Lead-In Area)と、データ領域(Data Area)、及びリードアウト領域(LOA;Lead-Out Area)とに区画され、データ領域は、先頭及び末尾にそれぞれ割り当てられるインナー・スペア領域(ISA;Inner Spare Area)とアウター・スペア領域(OSA;Outer Spare Area)を有する。

前述した方式により構成される前記BD−REにおいて、図1に示す光学ディスク装置のVDRシステム12は、外部からの入力データを記録に適する記録信号へとエンコードし変調した後、エラー訂正ブロック(ECC Block)単位に対応するクラスタ(Cluster)単位で記録する。データを記録する途中に、BD−REのデータ領域に欠陥領域が存在する場合、欠陥領域に記録されたクラスタ単位のデータは、スペア領域例えば、BD−RE上のインナー・スペア領域(ISA)にも記録される。一連の線形代替動作を実行することができる。

したがって、光学ディスク装置のVDRシステム12は、BD−REのデータ領域に欠陥領域が存在する場合、当該欠陥領域上に記録されたクラスタ単位のデータをスペア領域に記録する。BD−REの再生動作を行う時には、スペア領域に記録されたデータを読み込んで再生するため、データの記録エラーが防止できるようになる。

ブルーレイ・ディスクについて色々な基準(standards)が開発中である。

これに関連して、第2のタイプのブルーレイ・ディスクとして、記録媒体上にデータを繰り返し記録できずに単に1回だけ記録可能なディスクがあり、これはBD−WO(Blu-ray Disc Wirte-Once)と呼ばれる。BD−WOは、繰り返しの書き換えを不要とする場合に有用である。BD−WOでも欠陥領域の管理が必要になった。

特に、BD−REは、データの書き換えが可能であることから、BD−REの欠陥管理領域(DMA defect management area)のサイズは、相対的に小さくても済む(図2のDMA1〜DMA4参照)。これに対し、BD−WOは、データを1回だけ記録可能であることから、欠陥領域を管理するためのBD−WOにおいて要求される領域は、BD−REにおいて要求される領域より大きい領域を必要とする。したがって、充分なサイズの欠陥管理領域をBD−WO上に割り当てる必要がある。

充分なサイズの欠陥管理領域を有するBD−WOのようなブルーレイ・ディスクは、レンズのNA(Lens Numerical Aperture)が0.85NAであって、ディスクの片面に二つの記録層を形成する片面複層記録技術を適用する場合、現在のDVDに比べて遥かに大量のデータが格納できるようになる。格納容量の増大は、レンズを通して密に収束した光線が光学ディスクに渡されることによって達成される。

ブルーレイ・ディスクは、高い開口率(NA)、増大した格納容量、0.32μmのトラックピッチを有する。また、このブルーレイ・ディスク技術を用いて作製された光ディスクは、DVD−ROM、CD−ROMに比べて遥かに高速でデータを伝送することができる。また、ビデオ、オーディオ・データのフォーマットの場合、現にDVDで採択しているMPEG2(ビデオ)、AC3、MPEG1、レイヤー2(オーディオ)などがそのまま使用され、そのため従来の方法との互換性も確保される。また、データが効率よく保護できるHD−DVD方式のドライブを作製すれば、現に使用されている大半のDVDディスクにデータを格納し再生することができる。

(発明の開示)
本発明は、前述の従来技術の制限及び不合理な面に起因する多くの問題点を実質的に解決した、1回だけ記録可能な光記録媒体、その欠陥管理情報を管理する方法、その方法を実装する装置に、向けられる。

本発明の目的は、1回だけ記録可能な光学記録媒体上の欠陥管理情報を管理する方法と、欠陥管理情報を記録する領域を含む記録媒体を提供することにある。

本発明の他の目的は、1回だけ記録可能なブルーレイ・ディスクのための欠陥管理方法及び欠陥管理情報を記録する領域を備えた記録媒体を提供することにある。

発明の追加の利点、目的、および機能は、以下の説明において部分的に明らかになり、および以下の考察に基づいてこの分野の通常の技術を有する当業者には明らかになり、また本発明の実践か学ぶことが可能である。本発明の更なる目的及び特長は、後述する実施形態と請求の範囲及び図面により具体化し、達成可能な構造になる。

これらの目的と他の利点を達成するため、本明細書で具体化され、広く説明されている、本発明の目的に従う、1回だけ記録可能な光記録媒体の欠陥管理方法は、リードイン領域、データ領域およびリードアウト領域を備えた1回だけ記録可能な光記録媒体の欠陥管理方法を含み、この方法は、(a)前記データ領域に少なくとも1つのスペア領域を割り当てるステップと、(b)前記記録媒体が複数の仮欠陥領域を有する場合、少なくとも1つの仮欠陥管理領域を可変サイズの前記スペア領域に割り当て、少なくとも1つの仮欠陥管理領域を固定サイズの前記リードイン領域に割り当てるステップと、(c)前記複数の仮欠陥管理領域が前記スペア領域に割当てられる場合、前記複数の仮欠陥管理領域を互いに分けて(離れて)割り当てるステップと、(d)前記(b)ステップにより割当てられた前記複数の仮欠陥管理領域のうちの少なくとも1つに欠陥管理情報を記録するステップと、を備えることを特徴とする。

本発明の別な面において、リードイン領域、データ領域およびリードアウト領域を有する1回だけ記録可能な光記録媒体の欠陥を管理するための装置は、前記記録媒体にデータを記録するように構成されたピックアップ・ユニットと、前記データ領域に少なくとも1つのスペア領域を割り当てるように構成され、前記記録媒体が複数の仮欠陥管理領域を有する場合、可変サイズの前記スペア領域に少なくとも1つの仮欠陥管理領域を割り当て、少なくとも1つの仮欠陥管理領域を固定サイズの前記リードイン領域に割り当てるように構成され、前記複数の仮欠陥管理領域が前記スペア領域に割り当てられる場合、前記複数の仮欠陥管理領域互いに分けて(離れて)備えるように構成され、前記複数の仮欠陥管理領域の少なくとも1つに欠陥管理情報を記録するために制御するように構成された制御ユニットとを備えたことを特徴とする

本発明の別な面において、リードイン領域とリードアウト領域とを有する1回だけ記録可能な光記録媒体は、少なくとも1つのスペア領域が配置されるデータ領域であって、前記スペア領域は複数の仮欠陥管理領域を含むデータ領域を備え、前記リードイン領域は少なくとも1つの仮欠陥管理領域を含み、前記仮欠陥管理領域が分けて備えられ、前記仮欠陥管理領域の少なくとも1つに欠陥管理情報が記録され、前記仮欠陥管理領域は可変サイズの前記リードイン領域に含まれ、前記仮欠陥管理領域は固定サイズの前記スペア領域に含まれる。

本発明に係る前述した課題を解決するための手段の説明と後述する実施形態の説明は、例示であり、説明目的のものであり、本発明のさらなる説明を提供することを意図していることを理解すべきである。

(発明を実施するための最良の形態)
本発明の好ましい実施形態を詳細に説明し、その例を添付の図面を参照して説明する。なお、可能な限り、全図面において同一の図面符号が使用され、同一の図面符号は、同じ、または類似の要素を示す。

図3を参照すれば、本発明のBD−WOのための光ディスクの記録再生装置20は、次の構成要素を含んでいる。光ディスクの記録再生装置20は、BD−WOのような記録媒体21にデータを記録したり記録媒体からデータを読み込む光学ピックアップ22と、ピックアップを制御してピックアップの対物レンズと記録媒体21との間隔を一定に保持し、該当するトラックをトラッキングするピックアップサーボ23と、光学ピックアップへの入力信号を処理し、提供するデータプロセッサ24と、外部ホスト30とのデータをやり取りするインターフェイス25と、欠陥管理に関わる情報を格納するメモリ27と、上述した各構成要素の動作を制御するマイクロコンピュータ26と、を含む。また、光記録再生装置20内の全ての構成要素は、動作可能なように相互接続されている。ホスト30は、記録媒体を読み書きする記録再生装置20内のインターフェイス25に接続されており、データとコマンドをやり取りする。

BD−WOのような光記録媒体がロードされると、装置20は、DMA(Defect Management Area)情報及びTDMA(Temporary Defect Management Area)情報などのような欠陥管理に関する情報を、メモリ27または他の好適な格納手段(ストレージ)に格納する。動作中に、メモリ27は、欠陥管理動作にしたがって周期的にアップデートされる。本発明の方法は、図1及び図3に示す装置またはその他の好適な装置またはシステムを用いて実装可能である。

図4は、本発明の実施形態によるBD−WOの記録領域構成の一例を示す図である。図4に示すBD−WOは、一つの記録層を有する単層ディスク構造を有し、リードイン領域(LIA)と、データ領域、及びリードアウト領域(LOA)を含んでいる。ユーザ・データ領域は、データ領域内に配置され、リードイン領域(LIA)とリードアウト領域(LOA)は、最終的な(final)あるいは常設の(permanent)欠陥管理領域(DMA1〜DMA4)を含んでいる。それぞれの領域で示した矢印は、データの記録方向の一例を表している。

本発明による仮欠陥管理領域(temporary defect management area)(TDMA1またはTDMA2)は、BD−WOのリードイン領域及びデータ領域内に設けられる。ここで、このTDMA(仮欠陥管理領域)は、最終欠陥管理領域(DMA1、DMA2、DMA3、DMA4)とは区別される。特に、この仮欠陥管理領域(TDMA)は、BD−WOがファイナライズされる(finalized)まで一時的に欠陥管理情報を記録し、管理するのに使用される、BD−WOの領域である。その後、欠陥管理情報は、図4に示す記録層上の複数の欠陥管理領域、例えばDMA1〜DMA4、の少なくとも一つに記録される。例えば、BD−WOのユーザ・データ領域内へのデータの記録が完了すると、前記BD−WOがファイナライズされたと見なされる。

図4に示すBD−WOのデータ領域は、ユーザ・データ領域と、インナー・スペア領域(ISA0)、及びアウター・スペア領域(OSA0)を含んでいる。第2のTDMA2は、OSA0内に備えられる。OSA0は、ユーサ・データ領域内に存在する欠陥領域に対応するデータを代替記録するための代替領域(R/A;Replacement Area)をさらに含んでいる。ISA0は、その全領域が代替領域(R/A)として使用される。即ち、図4に示す実施形態によれば、複数の仮欠陥管理領域(TDMA1、TDMA2)がBD−WO上の特定領域に分けられて(離れて)設けられる。例えば、TDMA1は、リードイン領域内に備えられ、TDMA2は、アウター・スペア領域内に備えられる。このような特定領域の一例は、BD−WOの内周領域(inner circumferential area)と外周領域(outer circumferential area)になる。特に、図4は、内周領域は内周領域に、外周領域はデータ領域の末尾に、備えられることを示している。

BD−WOの外周領域に設けられるTDMA2のサイズは固定されている。一方、TDMA2の大きさは、スペア領域(例えば、OSA0)のサイズに応じて可変にしてもよい。具体的な例を挙げると、OSA0のサイズがN×256クラスタであるとすれば、TDMA2のサイズは、M×256になり、Mは、N/4の値を有する整数になる。例えば、N=64であれば、OSA0のサイズは16384クラスタになり、TDMA2のサイズは、4096クラスタ(即ち、M=N/4)になる。

BD−WOの外周領域に備えられるTDMA2のサイズは、スペア領域(OSA0)のサイズによって可変することができる。この理由は、次の通りである。即ち、スペア領域内にデータの記録のための代替領域(R/A)が備えられると、代替領域のサイズと、仮欠陥管理領域のサイズ、及び全スペア領域のサイズが相互関連性を有するためである。仮に、これらのいずれかのサイズが減少すれば、他の領域のサイズが増大する(この逆も成り立つ)。本実施形態において、TDMA2のサイズに比べて、内周領域(リードイン領域)に備えられる仮欠陥管理領域(TDMA1)は、固定されたサイズを保つ。本発明のこの実施形態における、リードイン領域内に備えられる仮欠陥管理領域(TDMA1)は、TDMA2の使用に関連して使用すればよい。例えば、スペア領域(OSA0)内に備えられるTDMA2が欠陥管理を行わない場合、このスペア領域のサイズは、‘0’のサイズを有するように割り当てればよい(即ち、スペア領域が存在しない)。この場合、TDMA2のサイズも‘0’になる。このような場合は、そのデータ領域の全体が、ユーザ・データを記録するために使用される場合に存在する。しかし、この場合にも、リードイン領域内のTDMA1は、依然として使用可能であり、これは、またDDS(Disc Definition Structure)を用いた特定情報の管理及び記述が可能である。しかしながら、DDSは、欠陥リストを管理するために活用されるものではない。さらに詳細な説明を、図10及び図11を参照して後述する。

ユーザ・データ領域内に欠陥領域が検出されると、この欠陥領域内に記録すべきデータは、代替領域(R/A)内に記録され、この欠陥領域に関わる欠陥管理情報が、TDMA1またはTDMA2のうちの1つまたは複数に記録される。

図5は、本発明の他の実施形態であって、BD−WOの他の構成を示す図である。図5に示すBD−WOは、単層ディスク構造であり、これは、リードイン領域(LIA)と、データ領域、及びリードアウト領域(LOA)を含んでいる。それぞれの領域の矢印は、データの記録方向を表すために使用されている。インナー・スペア領域(ISA0)とアウター・スペア領域(OSA0)のそれぞれは、ユーザ・データ領域内の欠陥領域(見つかった場合)に対応するデータを代替記録するための代替領域(R/A)を含んでいる。

図5の実施形態によれば、TDMA1は、データ領域の開始部分(例えば、ISA0内)に設けられ、TDMA2は、アウター・スペア領域(OSA0)内に設けられる。結果として、本発明のこの実施形態において、複数の仮欠陥領域(TDMA1とTDMA2)は、BD−WO内の予め特定された領域(即ち、ISA0とOSA0)内に別々に(離れて)備えられる。第1のTDMA(TDMA1)は、インナー・スペア領域内に備えられ、第2のTDMA(TDMA2)は、アウター・スペア領域内に備えられる。広い意味では、複数の仮欠陥管理領域は、BD−WOの複数の特定領域内に別々に設けられる。例えば、この特定領域は、内周領域と外周領域になる。より詳しくは、図5に示した実施形態において、その内周領域は、データ領域の開始部分に備えられ、その外周領域は、データ領域の末尾(end portion)に備えられる。

この実施形態において、BD−WOの外周領域に設けられるTDMA2のサイズは、固定とすることができ、またはスペア領域(OSA0)のサイズに応じて可変とすることができる。同様に、TDMA1のサイズも固定とすることも、または必要に応じて可変とすることもできる。しかし、好ましくは、リードインエリア内のTDMA1は、固定したサイズを有し、OSA0内のTDMA2は、可変するサイズを有することである。

本例による場合、欠陥領域が検出されると、この欠陥領域に記録すべきデータは、代替領域(R/A)内に記録され、この欠陥領域に関連付けられた欠陥管理情報は、TDMA1とTDMA2のうちの1つあるいは複数に記録される。欠陥情報を記録するための代替領域は、複数のスペア領域のうちの1つに備えられる。

図6は、本発明に係るBD−WOのまた他の記録領域の構成を示す図である。図6に示すBD−WOは、二つの記録層(Layer0、1)を有する。第1の記録層(Layer0)は、リードイン領域と、データ領域50a、及びアウター領域(outer area0)を含み、第2の記録層(Layer1)は、リードアウト領域と、データ領域50b、アウター領域(outer area1)を含む。複数のDMA(DMA1〜DMA4)は、それぞれの記録層に備えられ、それぞれのデータ領域50a、50bは、少なくとも一つのスペア領域を含んでいる。各領域内の矢印は、記録方向の例を表す。

本実施形態によれば、仮欠陥管理領域(TDMA1またはTDMA3)は、各記録層におけるリードイン領域またはリードアウト領域内に備えられ、インナー・スペア領域(ISA0、OSA1)とアウター・スペア領域(OSA0、OSA1)は、各記録層のデータ領域50aと50bに備えられる。仮欠陥管理領域(TDMA2またはTDMA4)は、それぞれ各層のアウター・スペア領域(OSA0またはOSA1)内に備えられる。本例では、ISA0とISA1の全域が代替領域(R/A)として活用され、OSA0とOSA1のそれぞれは、代替領域(R/A)を含んでいる。

本実施形態は、広い意味では、複数の仮欠陥管理領域(TDMA1、TDMA3、TDMA2、TDMA4)を有し、それぞれがBD−WOの特定領域にそれぞれ別々に(離れて)設けられる、と見なすことができる。第1の対(TDMA1とTDMA3)がリードイン領域とリードアウト領域内に備えられ、第2の対(TDMA2とTDMA4)がOSA0とOSA1内に備えられる。この実施形態は、複数の仮欠陥管理領域が、2層BD−WOの内周領域と外周領域内の特定領域に、別々に(離れて)備えられる、と見なすことができる。特に、内周領域は、リードイン領域とリードアウト領域に備えられ、外周領域は、各データ領域の末尾に備えられる。

BD−WOの外周領域に設けられるTDMA2とTDMA4のサイズは、固定とすることができ、または関連するスペア領域のサイズに応じて可変とすることもできる。例えば、外周領域(OSA0、OSA1)のサイズがN×256クラスタであるとすれば、TDMA2とTDMA4のサイズはM×256クラスタになり、Mは、N/4の値を有する整数になる。即ち、例えば、N=32であれば、それぞれの(またはいずれかの)OSA0及びOSA1のサイズは、8192クラスタになり、TDMA2とTDMA4のサイズは、M=N/4=8であることから2048クラスタになる。同様に、TDMA1とTDMA3のサイズも固定にすることも、可変にすることもできる。なお、好ましくは、リードイン領域及びリードアウト領域内のTDMA1とTDMA3のサイズは固定したサイズを有し、OSA0及びOSA1内のTDMA2とTDMA4のサイズは、可変するサイズを有する。

BDO−ROの外周領域に備えられる複数の仮欠陥管理領域(TDMA2とTDMA4)のサイズがスペア領域(OSA0、OSA1)のサイズに応じて可変する理由が存在する。1つの理由は、スペア領域内に仮欠陥管理領域に取って代わるものとして代替領域(R/A)が備えられると、代替領域のサイズ、仮欠陥管理領域のサイズ、及びスペア領域のサイズが相互関連性を有するためである。比較した場合、内周領域(即ち、リードイン領域、リードアウト領域)に備えられる仮欠陥管理領域(TDMA1とTDMA3)は、固定したサイズを有することが好ましい。

図6に示す例では、リードイン領域及びリードアウト領域内に備えられる仮欠陥管理領域(TDMA1、TDMA3)は、仮欠陥管理領域(TDMA2とTDMA4)の使用に関連して使用される。例えば、アウター・スペア領域(OSA0、OSA1)内に設けられる仮欠陥管理領域(TDMA2、TDMA4)が欠陥領域を管理しない場合、スペア領域(ISA0、OSA0)は、‘0’のサイズを有するように割り当てることができる。この結果、データ領域の全体が、ユーザ・データを記録するために使用される際に、TDMA2のサイズも‘0’になる。しかし、リードイン領域内の仮欠陥管理領域(TDMA1、TDMA3)は、依然として使用可能であり、特定情報の管理及び記述が依然として発生するためである。この場合、欠陥リスト(DFL;Defect List)は管理されない。さらに詳細な説明を、図10及び図11を参照して後述する。

欠陥領域が検出されれば、ユーザ・データ領域の欠陥領域に記録すべきデータは代替領域(R/A)内に記録され、欠その陥領域に関連付けられた欠陥管理情報は、BD−WOの予め特定された領域内に備えられた仮欠陥管理領域(TDMA1〜TDMA4)の少なくとも一つに記録される。図6に示す例では、この代替領域は、スペア領域の一部として設けられる。

図7は、本発明の実施形態によるBD−WOの記録領域の構成についての他の例を示す図である。本実施形態は、TDMAがそれぞれの記録層(Layer0、1)内のインナー・スペア領域とアウター・スペア領域に備えられる点を除いて、図6に示す実施形態の構成と同一である。即ち、、図7の例は、図5に示す単層ディスク構成の二層ディスク・バージョンである。

特に、図7に示すBD−WOは、2層BD−WOの構成であって、リードイン領域と、リードアウト領域と、データ領域50a、50b、及びアウター領域(outer area0、1)を含んでいる。各領域内の矢印は、記録方向の例を表す。

仮欠陥管理領域TDMA1とTDMA3は、各記録層におけるデータ領域50a、50bの先頭部分、即ち、インナー・スペア領域ISA0、ISA1内に備えられ、また、仮欠陥管理領域TDMA2とTDMA4は、それぞれ該当するデータ領域内の末尾、即ち、アウター・スペア領域(OSA0、OSA1)内に備えられる。

詳述すれば、図7に示す本発明の実施形態は、複数の仮欠陥管理領域(TDMA1〜TDMA4)を含み、それぞれのTDMAは、データ領域の開始部分(インナー・スペア領域)と末尾(アウター・スペア領域)内に備えられる。

BD−WOの外周領域に設けられるTDMA2とTDMA4のサイズは、固定にすることもでき、またはスペア領域(OSA0、1)のサイズに応じて可変にすることもできる。本実施形態によれば、仮にBD−WO上へのデータの記録時に欠陥領域が検出されると、その欠陥領域に記録すべきデータは代替領域(R/A)内に記録され、その欠陥領域に関連付けられた欠陥管理情報は、BD−WOの予め特定された領域内に備えられた仮欠陥管理領域(TDMA1〜TDMA4)の少なくとも一つに記録される。TDMA1とTDMA3は、固定したサイズを有し、TDMA2とTDMA4のサイズは、可変するサイズを有する。

また他の実施形態として、欠陥管理情報を記録する方法は、最終欠陥管理領域と仮欠陥管理領域を設けること、仮陥管理領域の代わりにスペア領域内に欠陥管理を代替的に記録すること、BD−WOのそれぞれの予め特定された領域内に分けられて(離れて)備えられた複数の仮欠陥管理領域内に、欠陥管理情報を記録し、仮欠陥管理情報領域を全て使用し切った後は、欠陥管理情報を最終欠陥管理領域内に記録すること、を含む。

一例として、図4に示すBD−WOの構成を用いれば、複数の仮欠陥管理領域(TDMA1、TDMA2)が備えられ、リードイン領域とリードアウト領域内に備えられた欠陥管理領域は、最終欠陥管理領域(DMA1〜DMA4)になる。仮に、データの記録途中に欠陥領域が検出されると、データ領域に記録すべきデータは、スペア領域内に備えられた代替領域(R/A)内に代替的に記録され、対応する欠陥管理情報は、仮欠陥管理領域内に記録される。前記仮欠陥管理領域(TDMAs)を使用し切って、更なる欠陥管理情報が記録できるTDMAが残っていないと、そこで、最終または最新の欠陥管理情報を、最終欠陥管理領域(DMA1〜DMA4)内に移記する。

図8は、本発明の実施形態に係る単層または二層BD−WOにおける複数の仮欠陥管理領域(TDMA1〜TDMA4)を使用する方法の一例を示す図である。この方法において、TDMA1は、TDDS(Temporary Disc Definition Structure)とTDFL(Temporary Defect List)を格納する。なお、図示していないが、TDMA2もTDDSとTDFLを格納する領域である。図8に示す実施形態は、特定の欠陥管理情報(例えば、TDDSとTDFL)は、それをTDMA2に記録するまえに、TDMA1に記録することを示している。同図では、TDMA1とTDMA2だけを示しているが、本方法は、全てのTDMA(例えば、TDMA1〜TDMA4)に適用する。

TDDSとTDFLについて説明する。本発明において、TDDSは、仮ディスク定義構造を意味し、このTDDSは、“一時的(temporary)”であるという点で、DDS(Disc Definition Structure)と区別される。同様に、TDFLは、仮欠陥リストを意味し、これは、“一時的”という点でDFL(Defect List)と区別される。TDDSとTDFLは共に複数のTDMAのそれぞれに含まれる。

TDFLは、ディスクの使用途中に欠陥と決められたクラスタのリストを(部分的に)含んでいる。これに関連して、TDDSは、欠陥管理に関わるディスクのフォーマット及び状態を特定しており、一般に、全体的な管理情報を提供する。ディスクのフォーマットは、欠陥領域の管理のための、ディスク上の領域の特定のレイアウトに関わる情報を含んでおり、ディスク状態は、(後述する)様々なフラグ(flag)を含んでいる。TDFLは、欠陥領域とその代替領域のアドレスを含んでいる。また、仮欠陥管理領域(例えば、TDMA1、TDMA2)に記録されたTDDSとTDFLは、最終欠陥管理領域(DMA1〜DMA4)に記録される最終管理情報(DDSとDFL)になる。ディスクがファイナライズされると、または欠陥がもはや管理することができなくなると、TDMA(複数)に格納された最新のTDDSとTDFLは、それぞれDDSとDFLとしてDMAの少なくとも一つに転送され、記録される。ユーザ・データ領域へのデータの記録途中に、TDDSとTDFLは、周期的にまたは同時にアップデートされ、そのアップデートもTDMAに記録される。このような特定の動作は、後述する過程を通じてより明確になるはずである。

図8に示す実施形態において、TDMA1は、最初に(即ち、TDMA2を使用する前に)使用領域であり、そこに、TDDSとTDFLのような欠陥管理情報を記録する。TDMA1がフル(full)になると、TDMA2が使用され、そこに欠陥管理情報を記録する。しかし、他の変形例として、TDMA2を最初に(即ち、TDMA1を使用する前に)使用することも可能である。この場合には、TDMA2がフルになると、TDMA1が使用され、そこに欠陥管理情報を記録する。このような状況において、複数のTDMAのいずれがフルになったかを表す情報が、TDMAのフル・フラグ(full flag)により示される。フル・フラグ情報("full flag" indication)は、ここに開示した好適実施形態が、複数のTDMAのいずれがフルであるかを表す情報を要求するので、必要である。例として、TDMA1のフル・フラグは、TDDS内に含まれる。

したがって、図8に示す実施形態では、TDMA1とTDMA2またはTDMA2とTDMA1は、連続して使用され、そこに欠陥管理情報を格納する。また他の実施形態として、TDMA1とTDMA2は、BD−WOのリードイン領域とリードアウト領域に配置してもよい。特定のTDMAの使用は、様々な要素に依存し、その例は、複数のTDMA使用する方法の説明で提供される。

図8に示す方法、及び後述する他の方法(図9〜図13に示す方法)は、図4、図5、図6、図7に示すディスク構造及び後述するそれらの変形に適用可能である。また、本発明は、BD−WOの各記録層上に一つまたは複数のTDMAを含む実施形態を包含することに留意されたい。

図8及び続く図9では、単にTDMA1とTDMA2だけを示す。これらは、単なる一例に過ぎず、BD−WO上に割り当てられた他の複数のTDMA(例えば、TDMA1とTDMA3、TDMA2とTDMA4、TDMA3とTDMA6、など)を示すことができる。

図9は、本発明の実施形態による単層または二層BD−WOにおける複数の仮欠陥管理領域(TDMA1〜TDMA4)を使用する方法の他の例を示す図である。しかしながら、図8のみならず、図9に示す例は、図12に示すTDMAフル・フラグ、及び図13に示す関連する構造についての例を説明すると、よ良く理解されよう。

図12は、本発明に係る欠陥管理情報の記録構造の一例を示す図である。例示されたものは、TDMAがフルであるか否かを示すTDMAフル・フラグであり、このフル・フラグは、TDDS内に記録される。なお、前述した如く、TDDSは、管理情報の全体を含んでいる。本発明では、欠陥領域を管理するために、TDMAフル・フラグ及び“TDMA1 size”、“TDMA2 size”などのようなサイズの指示情報(indicators)を使用する。なお、このフル・フラグ及びサイズ指示情報が全ての場合に必ずしも必要とされることではない。詳細には、フル・フラグは、特定領域がフルであるかどうかに関する情報を提供し、特定領域に対応する1ビットの指示情報とすることができる。本実施形態では、仮に、特定領域がTDMAであり、該当するフル・フラグのビット値が“1”であるとすると、その対応する領域(例えば、TDMA1)は、フルになっている、またはフル状態にあると評価される。したがって、その特定のTDMAは、そのTDMA1がフルであるため、更なる使用ができない。

図13は、一つまたはそれ以上のTDMA(TDMA1〜TDMA4)のフル有無を表す8ビットのフル・フラグの例を示す図である。図13に示す構造は、図12に示すTDDS内の特定のフィールドに含まれる。図8に示すように、TDDS及びTDFLの記録において、TDDSのサイズは、例えば、1クラスタに固定され、TDFLのサイズは可変可能である。図6及び図7に示すような2層BD−WOにおけるTDFLのサイズは、1〜8クラスタ内で可変可能である。このサイズは、ディスク全体の記録容量及びスペア領域のサイズを考慮して決められる。

複数のTDMAを使用する方法によれば、BD−WO上へのデータの記録途中に特定の欠陥領域が発生するか、または検出されると、その欠陥領域に記録されたまたは記録すべきデータは、そのBD−WOの予め決められた代替領域(例えば、スペア領域)に記録される。図13に関わるより詳しい説明は、後述する。

図9について説明する。前述したように、図9は本発明に係る仮欠陥管理領域を使用する方法に関するまた他の例を示す図である。図9に示す仮欠陥管理領域を使用する方法は、TDMA1とTDMA2を予め決められた使用順番なしにランダムに使用するという点に特徴がある。前述した図12と図13を使用して説明したフル・フラグは、本実施形態においても同様に適用される。

仮に、図8及び図9の場合において、TDMAフル・フラグが、特定のTDMAはフルであることを表すと、連続するまたは別のTDMAを、欠陥管理情報を格納するための領域として使用する。図9に示すようなランダムな使用の場合は、使用順番が特定されない。しかし、全てのTDMAがフルになれば、BD−WOにおける更なる欠陥管理を行うことができなくなる。欠陥管理を行うことができなくなると、現在のディスク状態を反映するために、最終のまたは最新のTDDSとTDFL情報が、TDMAから転送され、DMA(DMA1〜DMA4)の少なくとも一つに記録される。DMA上への最終情報の記録については、後述する。

図9に示す実施形態によれば、欠陥領域のデータは、予め決められた代替領域に記録される。この欠陥領域とこの代替領域に関わる欠陥管理情報は、ランダムに所望のTDMA上に記録される。例えば、BD−WOにおける欠陥領域に最も隣接しているTDMAが、その欠陥管理情報を記録するために利用可能である。したがって、図9に示すように、TDMAは、可変的にまたは必要に応じて使用される。

本発明における仮欠陥管理領域を使用する更なる方法において、複数の仮欠陥管理領域が、種々の条件に連動して可変的に使用される。

例えば、図5〜図7に示す実施形態にしたがって、TDMA1とTDMA2を含む欠陥管理のための領域を考慮すれば、仮に、BD−WOの使用中では、欠陥管理情報を単にTDMA2だけに記録することも可能である。なお、最新の欠陥管理情報は、BD−WOの取り出し時に、TDMA1に記録される。即ち、欠陥管理情報が記録される領域をいずれにするかについての選択は、ディスクの使用途中に欠陥管理情報が記録される領域であるか、またはディスクの取り出し時点で欠陥管理情報が記録される領域であるか、によって決められる。

仮欠陥管理領域を使用する方法についての別の実施形態によれば、BD−WOへのデータの記録時に、そのデータ記録の処理中に欠陥領域が発生するか、または検出されると、当該欠陥領域に記録された(または記録すべき)データは、予め決められた代替領域に記録される。ディスクの使用途中の欠陥管理情報は、TDMA2に記録され、ディスクの取り出し時にはで同一の欠陥管理情報が再度TDMA1に記録される。

またディスク使用する他の方法として、複数の仮欠陥管理領域のいずれかを選択するために種々の目的が用いられる。ディスクを使用する一つの方法は、“重要度”に基づく方法である。即ち、例えば、欠陥管理情報をアップデートする重要度が低い場合であれば、TDMA2を用いて欠陥管理情報を記録し、欠陥管理情報をアップデートする重要度が高い場合であれば、TDMA1(TDMA2の代わりに)を用いて欠陥管理情報を記録することができる。ここで、重要度の決定に使用される基準も多様に設定可能である。欠陥管理情報をリフレッシュする周期が、その条件とされるか、または(その重要度は)設計者の選択に基づいて決められる。また、ディスクの取り出し時点を、欠陥管理情報を記録する重要な時点と設定することができる。この場合、ディスクの使用途中は、重要度の低い時点にあたり、欠陥管理情報を(TDMA1の代わりに)TDMA2に記録する。ディスクの取り出し時点は、重要度の高い時点にあたり、欠陥管理情報を(TDMA2の代わりに)TDMA1に記録する。TDMA1(またはTDMA3)が、リードイン領域(またはリードアウト領域)に位置することにより、ディスクがロードされる際により速やかに且つ容易にアクセス可能になるため、TDMA1(またはTDMA3)の使用がTDMA2(またはTDMA4)の使用に比べて長所を有する。

“重要度”の決定に使用される一つの基準としてアップデート周期が活用される。即ち、以前の欠陥管理情報のアップデート時刻と現時点の欠陥管理情報のアップデート時刻との間隔が長い場合には、現時点でアップデートされる欠陥管理情報を相対的に重要な情報として認識し、欠陥管理情報を、たとえディスクの使用途中であるとしても、TDMA1に記録することができる。“重要度”の決定に使用される他の基準としては、発生した、または検出された欠陥領域の数が活用される。仮に、相対的に多くの欠陥領域が存在すれば、これは、一層信頼性が要求されると判断できることから、この場合にも欠陥管理情報を、ディスクの使用途中であっても、TDMA1に記録することができる。

使用方式によって、仮に、欠陥管理情報が重要度に応じてTDMAに記録されるとすれば、TDMA1がディスクの内周トラックに位置するため、ディスクをローディングする初期時間から始まる、重要な情報を速やかに且つ的確に得ることが可能になる。

図10及び図11は、本発明の仮欠陥管理情報を構成する方法の更なる二つの例を示す図である。一つの実施形態において、本発明は、TDMA上に欠陥管理情報を構成する方法であって、TDDSとTDFLとを互いに別々に記録する方式である。本発明の他の実施形態は、TDMA上に欠陥管理情報を構成する方法であって、TDDSとTDFLとを互いに統合される。図10は、(分けられた)前者の場合を示し、図11は、(統合された)後者の場合を示す。ここで、欠陥管理情報がアップデートされる時点毎に、最新のTDFLとTDDS情報がTDMA内に記録される。

特に、図10は、TDMA上に欠陥管理情報を構成し、記録する方法を示し、TDMA内では、TDDSとTDFLは互いに別々にされる。それぞれのTDDSは、固定した(例えば、1クラスタ)サイズを有し、TDFLのサイズは、1〜8クラスタの間で可変可能なサイズを有する。

図11は、TDMA上に欠陥管理情報を構成し、記録する方法を示し、TDMA内では、TDDSとTDFLは、互いに統合される。欠陥管理情報は、図11に示すようにTDDS+TDFLの形態で記録される。前述したように、TDFLのサイズは、1〜8クラスタ間で可変可能であるため、(TDDS+TDFL)のサイズも1〜8クラスタの間の可変可能である。

再び図12を参照すれば、それぞれのTDMA(TDMA1〜TDMA4)のサイズに関わる情報が、TDMAフル・フラグと一緒にTDDS内に記録される。図4及び図5に示す構成による場合、単にTDMA1とTDMA2のサイズだけを表す情報がTDDS内に提供され、図6及び図7に示す構成による場合、TDMA1、TDMA2、TDMA3、TDMA4のサイズを表す情報がTDDS内に提供される。このことは、本発明において、欠陥管理情報は、BD−WOにおける予め決められた特定領域内に設けられる複数の仮欠陥管理領域によって記録されることを意味する。したがって、情報およびビットの量及びタイプ、およびTDMAのサイズを表す方法などが、図12に示す実例に限定されない。

再び図13を参照すれば、示された8ビット構造は仮欠陥管理領域のフル・フラグを説明する例である。図13に示すように、TDMAフル・フラグの1ビットは、それぞれのTDMA(TDMA1〜TDMA4)に割り当てられている。例えば、‘0000 0011’の値を有するTDMAフル・フラグは、TDMA1とTDMA2がフルであることを示す。TDMAフル・フラグを表すに際して、サイズとビット・マッピング方式が、図13に示す構成に限定されない。

図13に示すように、例えば、それぞれのTDMA(TDMA1からTDMA4まで)は、TDMAフル・フラグのビットb0からビットb3にそれぞれマッピングされる。図4及び図5に示す構造では、TDMA3とTDMA4のためのフル・フラグ情報は不要である。TDMA3とTDMA4のためのフル・フラグ情報は、図6に示される2層ディスク構成にしたがって決められる。2層BD−WOにおいて、論理的使用観点で、TDMA2とTDMA4は、一つの統合された仮欠陥管理領域として使用することができる。同様に、TDMA1とTDMA3も、一つの統合された仮欠陥管理領域として使用することもできる。したがって、この場合におけるTDMAフル・フラグを定義する一つの方法は、一つのフル・フラグ(またはビット)をTDMA1+TDMA3に対して定義し、他のフル・フラグ(またはビット)をTDMA2+TDMA4に対して定義する、ことも可能である。

したがって、欠陥管理情報を複数の仮欠陥管理領域に記録する場合、システムは、記録する領域が使用可能な領域であるか否かを決めることができるようになる。

(産業への利用性)
本発明は、BD−WOにデータを記録する途中に欠陥領域が見つかった場合の欠陥管理方法を提供する。特に、欠陥領域に記録されるべき欠陥管理情報を、BD−WO上の代替領域に代替記録すること、および、その欠陥管理情報を、ディスク内の予め決められた特定領域内に別々に提供される複数の仮欠陥管理領域に記録すること、によって、BD−WO上において、欠陥管理情報を用いた書き込み、記録、再生、欠陥領域の管理が、実現される。

本発明において、本発明の要旨と思想を逸脱することなく、種々の変更や変形が可能であることは、当該発明の属する技術分野の当業者にとっては自明なことであり、従って、本発明の変更および変形が、特許請求の範囲及びその均等な範囲内に入るならそれらは本発明に属するということを意図している。

また、添付した図面は、実施形態と共に発明の理解を高めるためのものであって、発明内容の一部として含まれ、また、本発明の実施形態及び概念を説明するために提供する。

一般の光ディスク装置を概略的に示す図である。 BD−REの記録領域の構成を示す図である。 本発明の実施形態に係るBD−WOの光ディスク装置の構成を示す図である。 本発明の実施形態に係る1回だけ記録可能な光記録媒体の記録領域の一形態を示す図である。 本発明の他の実施形態に係る1回だけ記録可能な光記録媒体の記録領域の他の例を示す図である。 本発明のまた他の実施形態に係る1回だけ記録可能な光記録媒体の記録領域のまた他の例を示す図である。 本発明の更なる実施形態に係る1回だけ記録可能な光記録媒体の記録領域の更なる例を示す図である。 本発明に係る仮欠陥管理領域の使用方法の一例を示す図である。 本発明に係る仮欠陥管理領域の使用方法の他の例を示す図である。 本発明に係る仮欠陥管理情報を構成する方法に関する一例を示す図である。 本発明に係る仮欠陥管理情報を構成する方法に関する他の例を示す図である。 本発明の実施形態に係るTDDSの構成及び情報コンテンツの一例を示す図である。 本発明に係る仮欠陥管理領域のフル・フラグ(full flag)の構成に関する一例を示す図である。

Claims (34)

  1. リードイン領域、データ領域およびリードアウト領域を備えた1回だけ記録可能な光記録媒体の欠陥管理方法において、
    (a)前記データ領域に少なくとも1つのスペア領域を割り当てるステップと、
    (b)前記記録媒体が複数の仮欠陥領域を有する場合、少なくとも1つの仮欠陥管理領域を可変サイズの前記スペア領域に割り当て、少なくとも1つの仮欠陥管理領域を固定サイズの前記リードイン領域に割り当てるステップと、
    (c)前記複数の仮欠陥管理領域が前記スペア領域に割当てられる場合、前記複数の仮欠陥管理領域を互いに分けて割り当てるステップと、
    (d)前記(b)ステップにより割当てられた前記複数の仮欠陥管理領域のうちの少なくとも1つに欠陥管理情報を記録するステップと、
    を備えることを特徴とする方法
  2. 前記複数の仮欠陥管理領域のうちの1つは前記データ領域の先頭部分に備えられ、前記複数の仮欠陥管理領域の1つは前記光記録媒体のデータ領域の末尾部分に備えられることを特徴とする請求項1に記載の方法
  3. (e)少なくとも1つのインナー・スペア領域を割り当て、前記インナー・スペア領域の少なくとも一部を、欠陥領域を代替するための代替領域として使用するステップと、
    (f)少なくとも1つのアウター・スペア領域を割り当て、前記アウター・スペア領域の少なくとも一部を、欠陥領域を代替するための代替領域として使用するステップと、
    (g)前記少なくとも1つのインナー・スペア領域及び前記少なくとも1つのアウター・スペア領域のうちの少なくとも1つの一部を、前記欠陥管理情報を管理するための仮欠陥管理領域として割り当てるステップと、
    をさらに備えることを特徴とする請求項1に記載の方法
  4. 前記少なくとも1つのインナー・スペア領域は、第1のインナー・スペア領域を含み、当該インナー・スペア領域の割り当てられた全領域を、欠陥領域を代替するための領域として使用することを特徴とする請求項3に記載の方法
  5. 前記少なくとも1つのインナー・スペア領域は、データ領域の先頭部分に割り当てられる第1のインナー・スペア領域を含み、前記少なくとも1つのアウター・スペア領域は、前記データ領域の末尾部分に割り当てられる第1のアウター・スペア領域を含むことを特徴とする請求項3に記載の方法
  6. 前記光記録媒体は、少なくとも二つの記録層を有し、第1の記録層は、固定サイズを有する仮欠陥管理領域と種々のサイズの1つを有する仮欠陥管理領域を含み、第2の記録層は、固定サイズを有する仮欠陥管理領域と種々のサイズの1つを有する少なくとも1つの仮欠陥管理領域を含むことを特徴とする請求項1に記載の方法
  7. 固定サイズを有する前記仮欠陥管理領域は、前記第1の記録層及び前記第2の記録層のリードイン領域内にそれぞれ配置され、前記種々のサイズの1つを有する前記仮欠陥管理領域は、前記第1の記録層及び前記第2の記録層のアウター・スペア領域内にそれぞれ配置されることを特徴とする請求項に記載の方法
  8. 固定サイズを有する前記仮欠陥管理領域は、前記第1の記録層及び前記第2の記録層のインナー・スペア領域内にそれぞれ配置され、種々のサイズの1つを有する前記仮欠陥管理領域は、前記第1の記録層及び前記第2の記録層のアウター・スペア領域内にそれぞれ配置されることを特徴とする請求項に記載の方法
  9. 前記第1の記録層は、その全領域が欠陥領域を代替するための代替領域として使用される第1のインナー・スペア領域と、種々に割り当てられたサイズの1つを有する前記アウター・スペア領域を含み、前記第2の記録層は、第2のインナー・スペア領域と前記アウター・スペア領域を含むことを特徴とする請求項に記載の方法
  10. 前記複数の仮欠陥管理領域は、互いに順次に使用されることを特徴とする請求項1に記載の方法
  11. 前記複数の仮欠陥管理領域は、互いに優先することなく、ランダムに使用されることを特徴とする請求項1に記載の方法
  12. リードイン領域、データ領域およびリードアウト領域を有する1回だけ記録可能な光記録媒体の欠陥を管理するための装置であって、
    前記記録媒体にデータを記録するように構成されたピックアップ・ユニットと、
    前記データ領域に少なくとも1つのスペア領域を割り当てるように構成され、前記記録媒体が複数の仮欠陥管理領域を有する場合、可変サイズの前記スペア領域に少なくとも1つの仮欠陥管理領域を割り当て、少なくとも1つの仮欠陥管理領域を固定サイズの前記リードイン領域に割り当てるように構成され、前記複数の仮欠陥管理領域が前記スペア領域に割り当てられる場合、前記複数の仮欠陥管理領域互いに分けて備えるように構成され、前記複数の仮欠陥管理領域の少なくとも1つに欠陥管理情報を記録するために制御するように構成された制御ユニットと
    を備えたことを特徴とする装置。
  13. リードイン領域とリードアウト領域とを有する1回だけ記録可能な光記録媒体であって、
    少なくとも1つのスペア領域が配置されるデータ領域であって、前記スペア領域は複数の仮欠陥管理領域を含むデータ領域を備え、
    前記リードイン領域は少なくとも1つの仮欠陥管理領域を含み、前記仮欠陥管理領域が分けて備えられ、前記仮欠陥管理領域の少なくとも1つに欠陥管理情報が記録され
    前記仮欠陥管理領域は可変サイズの前記リードイン領域に含まれ、前記仮欠陥管理領域は固定サイズの前記スペア領域に含まれることを特徴とする光記録媒体。
  14. 前記複数の仮欠陥管理領域のうちの1つは前記データ領域の先頭部分に備えられ、前記複数の仮欠陥管理領域のうちの1つは、前記光記録媒体の前記データ領域の末尾部分に備えられていることを特徴とする請求項13に記載の光記録媒体。
  15. 前記データ領域は、
    少なくとも1つのインナー・スペア領域であって、その少なくとも一部が欠陥領域を代替するための代替領域として使用される少なくとも1つのインナー・スペア領域と、
    少なくとも1つのアウター・スペア領域であって、その少なくとも一部が欠陥領域を代替するための代替領域として使用される少なくとも1つのアウター・スペア領域と
    を備え、
    前記少なくとも1つのインナー・スペア領域及び前記少なくとも1つのアウター・スペア領域のうちの少なくとも1つの一部は、前記欠陥管理情報を管理するための少なくとも1つの仮欠陥管理領域として使用されることを特徴とする請求項13に記載の光記録媒体。
  16. 前記少なくとも1つのインナー・スペア領域は、第1のインナー・スペア領域を含み、当該領域の割り当てられた全領域は欠陥領域を代替するために使用されることを特徴とする請求項15に記載の光記録媒体。
  17. 前記少なくとも1つのインナー・スペア領域は、前記データ領域の先頭部分に割り当てられる第1のインナー・スペア領域を含み、前記少なくとも1つのアウター・スペア領域は、前記データ領域の末尾部分に割り当てられる第1のアウター・スペア領域を含むことを特徴とする請求項15に記載の光記録媒体。
  18. 前記光記録媒体は、少なくとも二つの記録層を備え、第1の記録層は、固定サイズを有する仮欠陥管理領域と種々のサイズの1つを有する仮欠陥管理領域を含み、第2の記録層は、固定サイズを有する仮欠陥管理領域と種々のサイズの1つを有する少なくとも1つの仮欠陥管理領域を含むことを特徴とする請求項13に記載の光記録媒体。
  19. 固定サイズを有する前記仮欠陥管理領域は、前記第1の記録層及び第2の記録層のリードイン領域内にそれぞれ配置され、種々のサイズの1つを有する前記複数の仮欠陥管理領域は、前記第1の記録層及び前記第2の記録層のアウター・スペア領域内にそれぞれ配置されることを特徴とする請求項18に記載の光記録媒体。
  20. 固定サイズを有する前記仮欠陥管理領域は、前記第1の記録層及び前記第2の記録層のインナー・スペア領域内にそれぞれ配置され、種々のサイズの1つを有する前記仮欠陥管理領域は、前記第1の記録層及び前記第2の記録層のアウター・スペア領域内にそれぞれ配置されていることを特徴とする請求項18に記載の光記録媒体。
  21. 前記第1の記録層は、その全領域が欠陥領域を代替するため使用される第1のインナー・スペア領域と、種々に割り当てられたサイズの1つを有する前記アウター・スペア領域を含み、前記第2の記録層は、前記第2のインナー・スペア領域と前記アウター・スペア領域を含むことを特徴とする請求項19に記載の光記録媒体。
  22. 前記制御ユニットは、少なくとも一部が欠陥領域を代替するための代替領域として使用される少なくとも1つのインナー・スペア領域を割り当て、少なくとも一部が欠陥領域を代替するための代替領域として使用される少なくとも1つのアウター・スペア領域を割り当て、前記少なくとも1つのアウター・スペア領域及び前記少なくとも1つのインナー・スペア領域のうちの少なくとも一つの一部を、前記欠陥管理情報を管理するための前記少なくとも1つの仮欠陥管理領域として割り当てることを特徴とする請求項12に記載の装置。
  23. 前記制御ユニットは、前記仮欠陥管理領域の1つをリードイン領域に割り当て、前記仮欠陥管理領域の別の1つをアウター・スペア領域に割り当てることを特徴とする請求項12に記載の装置。
  24. 前記複数の仮欠陥管理領域は、互いに順次に使用されることを特徴とする請求項12に記載の装置。
  25. 前記記録媒体にデータを記録し、または前記記録媒体からデータを再生するための命令を前記制御ユニットに送信するように構成されたホストをさらに備え、
    前記制御ユニットは前記ホストからの命令に従って前記ピックアップ・ユニットを制御することを特徴とする請求項12に記載の装置。
  26. リードイン領域、データ領域及びリードアウト領域を有する1回だけ記録可能な記録媒体からデータを再生する方法であって、
    複数の仮欠陥管理領域の少なくとも1つに記録された欠陥管理情報を再生するステップを備え、
    少なくとも1つのスペア領域は前記データ領域に割り当てられ、前記記録媒体が複数の仮欠陥管理領域を有する場合、少なくとも1つの仮欠陥管理領域は可変サイズの前記スペア領域に割り当てられ、少なくとも1つの仮欠陥管理領域は固定サイズの前記リードイン領域に割り当てられ、前記複数の仮欠陥管理領域が前記スペア領域に割り当てられる場合、前記仮欠陥管理領域は互いに分けて備えられることを特徴とする方法。
  27. 前記複数の仮欠陥管理領域の1つは前記データ領域の先頭部分に備えられ、前記複数の仮欠陥管理領域の1つは前記光記録媒体のデータ領域の末尾部分に備えられることを特徴とする請求項26に記載の方法。
  28. 前記スペア領域は、
    少なくとも一部が欠陥領域を代替するための代替領域として使用される少なくとも1つのインナー・スペア領域と、
    一部が欠陥領域を代替するための代替領域として使用される少なくとも1つのアウター・スペア領域とを備え、
    前記少なくとも1つのアウター・スペア領域及び前記少なくとも1つのインナー・スペア領域のうちの少なくともつの一部は、前記欠陥管理情報を一時的に管理するための少なくとも1つの仮欠陥管理領域として割り当てられることを特徴とする請求項26に記載の方法。
  29. 前記少なくとも1つのインナー・スペア領域は、割り当てられた全領域が欠陥領域を代替するために使用される第1のインナー・スペア領域を含むことを特徴とする請求項28に記載の方法。
  30. 前記少なくとも1つのインナー・スペア領域は、データ領域の先頭部分に割り当てられた第1のインナー・スペア領域を含み、前記少なくとも1つのアウター・スペア領域は、前記データ領域の末尾部分に割り当てられた第1のアウター・スペア領域を含むことを特徴とする請求項28に記載の方法。
  31. リードイン領域、データ領域及びリードアウト領域を有する1回だけ記録可能な光記録媒体のデータを再生する装置であって、
    前記記録媒体からデータを再生するように構成されたピックアップ・ユニットと、
    前記記録媒体が複数の仮欠陥管理領域を有する場合、前記複数の仮欠陥管理領域の少なくとも1つに記録すべき欠陥管理情報を再生するための前記ピックアップ・ユニットを制御するように構成された制御ユニットとを備え、
    少なくとも1つのスペア領域は前記データ領域に割り当てられ、前記記録媒体が複数の仮欠陥管理領域を有する場合、少なくとも1つの仮欠陥管理領域は可変サイズの前記スペア領域に割り当てられ、少なくとも1つの仮欠陥管理領域は固定サイズの前記リードイン領域に割り当てられ、前記複数の仮欠陥管理領域が前記スペア領域に割り当てられる場合、前記仮欠陥管理領域は互いに分けて備えられることを特徴とする装置。
  32. 前記仮欠陥管理領域の1つは、リードイン領域に割り当てられ、前記仮欠陥管理領域の別の1つは、アウター・スペア領域に割り当てられることを特徴とする請求項31に記載の装置。
  33. 前記複数の仮欠陥管理領域は、互いに順次に使用されることを特徴とする請求項31に記載の装置。
  34. 前記記録媒体から前記制御ユニットに前記データを再生するための命令を送信するように構成されたホストをさらに備え、
    前記制御ユニットは、前記ホストからの命令に従って前記ピックアップ・ユニットを制御することを特徴とする請求項31に記載の装置。
JP2004569380A 2003-03-13 2003-10-01 1回だけ記録可能な光記録媒体とこの光記録媒体における欠陥領域の管理方法及び装置 Expired - Fee Related JP4469286B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR20030015634 2003-03-13
PCT/KR2003/002028 WO2004081922A1 (en) 2003-03-13 2003-10-01 Write-once recording medium and defective area management method and apparatus for write-once recording medium

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006514391A JP2006514391A (ja) 2006-04-27
JP4469286B2 true JP4469286B2 (ja) 2010-05-26

Family

ID=36147044

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004569380A Expired - Fee Related JP4469286B2 (ja) 2003-03-13 2003-10-01 1回だけ記録可能な光記録媒体とこの光記録媒体における欠陥領域の管理方法及び装置

Country Status (14)

Country Link
US (2) US7289404B2 (ja)
EP (2) EP2088591A3 (ja)
JP (1) JP4469286B2 (ja)
KR (1) KR101003427B1 (ja)
CN (2) CN100543844C (ja)
AT (1) AT434819T (ja)
AU (1) AU2003265117A1 (ja)
BR (1) BR0318176A (ja)
DE (1) DE60328135D1 (ja)
ES (1) ES2327116T3 (ja)
MX (1) MXPA05009736A (ja)
RU (1) RU2334288C2 (ja)
TW (2) TWI328805B (ja)
WO (1) WO2004081922A1 (ja)

Families Citing this family (110)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8928967B2 (en) 1998-04-08 2015-01-06 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Method and device for modulating light
US7532377B2 (en) * 1998-04-08 2009-05-12 Idc, Llc Movable micro-electromechanical device
WO2003007049A1 (en) 1999-10-05 2003-01-23 Iridigm Display Corporation Photonic mems and structures
WO1999052006A2 (en) 1998-04-08 1999-10-14 Etalon, Inc. Interferometric modulation of radiation
FR2804956B1 (fr) * 2000-02-14 2003-08-01 Rhodia Chimie Sa Procede de preparation d'un compose polyaromatique
US7781850B2 (en) 2002-09-20 2010-08-24 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Controlling electromechanical behavior of structures within a microelectromechanical systems device
JP4194559B2 (ja) 2002-09-26 2008-12-10 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド 光ディスク、追記型光ディスク上で欠陥領域を管理する方法および装置
KR20040027259A (ko) 2002-09-26 2004-04-01 엘지전자 주식회사 1 회 기록 가능한 광디스크의 디펙트 영역 관리방법
JP2006500723A (ja) 2002-09-26 2006-01-05 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド 追記型光記録媒体上の欠陥領域を管理する方法、およびこの方法を用いた光記録媒体
US7233550B2 (en) 2002-09-30 2007-06-19 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on write-once optical disc
KR20040028469A (ko) 2002-09-30 2004-04-03 엘지전자 주식회사 1 회 기록 가능한 광디스크의 디펙트 영역 관리방법
AU2003282448A1 (en) 2002-12-11 2004-06-30 Lg Electronics Inc. Method and apparatus for managing overwrite on an optical disc write once
MXPA05006119A (es) 2002-12-11 2005-08-16 Lg Electronics Inc Metodo para gestionar la sobre-escritura y metodo para registrar la informacion de gestion de un disco optico de una sola escritura.
US7372788B2 (en) 2003-01-14 2008-05-13 Lg Electronics Inc. Method for managing defective area on write-once optical recording medium, and optical recording medium using the same
US7672204B2 (en) 2003-01-27 2010-03-02 Lg Electronics Inc. Optical disc, method and apparatus for managing a defective area on an optical disc
TWI314315B (en) 2003-01-27 2009-09-01 Lg Electronics Inc Optical disc of write once type, method, and apparatus for managing defect information on the optical disc
US20040160799A1 (en) 2003-02-17 2004-08-19 Park Yong Cheol Write-once optical disc, and method and apparatus for allocating spare area on write-once optical disc
US7499383B2 (en) 2003-02-21 2009-03-03 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc and method for managing spare area thereof
TWI335587B (en) 2003-02-21 2011-01-01 Lg Electronics Inc Write-once optical recording medium and defect management information management method thereof
US7188271B2 (en) 2003-02-25 2007-03-06 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on write-once optical disc
TWI278851B (en) 2003-02-25 2007-04-11 Lg Electronics Inc Recording medium having data structure for managing at least a data area of the recording medium and recording and reproducing methods and apparatuses
US7477581B2 (en) * 2003-02-25 2009-01-13 Lg Electronics Inc. Defect management method for optical recording medium and optical recording medium using the same
US7385889B2 (en) * 2003-03-03 2008-06-10 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for managing disc defect using temporary DFL and temporary DDS including drive and disc information disc with temporary DFL and temporary DDS
WO2004079740A1 (en) 2003-03-04 2004-09-16 Lg Electronics Inc. Method for recording on optical recording medium and apparatus using the same
US7289404B2 (en) 2003-03-13 2007-10-30 Lg Electronics Inc. Write-once recording medium and defective area management method and apparatus for write-once recording medium
CA2515246C (en) * 2003-03-13 2011-10-11 Samsung Electronics Co., Ltd. Write once disc, method of managing data area of write once disc, and apparatus and method for reproducing data therefor
RU2321080C2 (ru) 2003-03-13 2008-03-27 Самсунг Электроникс Ко. Лтд Однократно записываемый диск, способ распределения области данных однократно записываемого диска и способ воспроизведения данных с такого диска
US20040184373A1 (en) * 2003-03-17 2004-09-23 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording method, recording apparatus, optical recording medium and computer readable recording medium storing the recording method
AT513292T (de) 2003-03-17 2011-07-15 Pioneer Corp Einmalig beschreibbares aufzeichnungsmedium, aufzeichnungsvorrichtung und -verfahren f r einmalig beschreibbares aufzeichnungsmedium sowie wiedergabevorrichtung und verfahren f r einmalig beschreibbares aufzeichnungsmedium
US8184513B2 (en) * 2003-04-15 2012-05-22 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording/reproducing method, recording/reproducing apparatus, optical recording medium, and computer readable recording medium having recorded thereon program for the recording/reproducing method
KR100936027B1 (ko) * 2003-04-19 2010-01-11 삼성전자주식회사 호환성을 고려한 결함 관리 방법, 그 디스크 드라이브 및그 디스크
MXPA05012042A (es) 2003-05-09 2006-02-03 Lg Electronics Inc Medio de grabacion que tiene estructura de datos para administrar por lo menos un area de datos del medio de grabacion y metodos y aparatos de grabacion y reproduccion.
AU2004237019B2 (en) 2003-05-09 2010-06-10 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing at least a data area of the recording medium and recording and reproducing methods and apparatuses
CA2525133C (en) 2003-05-09 2013-09-03 Lg Electronics Inc. Write once optical disc, and method and apparatus for recovering disc management information from the write once optical disc
MXPA05012044A (es) 2003-05-09 2006-02-03 Lg Electronics Inc Disco optico de una sola escritura, metodo y aparato par recuperacion de informacion de administracion de disco del disco optico de una sola escritura.
TW570896B (en) * 2003-05-26 2004-01-11 Prime View Int Co Ltd A method for fabricating an interference display cell
CN100580779C (zh) 2003-07-04 2010-01-13 Lg电子株式会社 用于管理一次写入光盘上的重写记录的方法和装置
EP1644920B1 (en) 2003-07-14 2009-05-06 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, method and apparatus for recording management information on write-once optical disc
KR101014703B1 (ko) 2003-07-15 2011-02-21 엘지전자 주식회사 광디스크의 결함영역 관리방법 및 광디스크의 기록방법과기록재생장치
KR20050009031A (ko) 2003-07-15 2005-01-24 엘지전자 주식회사 1회 기록 가능한 광디스크 및 광디스크의 관리정보 기록방법
CN101047007A (zh) * 2003-07-23 2007-10-03 日本先锋公司 一次写入型记录介质,记录和重放装置及方法,计算机程序
CN101046990A (zh) * 2003-07-23 2007-10-03 日本先锋公司 一次写入型记录介质、记录装置及方法、重放装置及方法
EP1930898B1 (en) * 2003-08-05 2014-06-25 LG Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/reproducing management information
US7313065B2 (en) 2003-08-05 2007-12-25 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/reproducing management information on/from optical disc
CA2535410C (en) * 2003-08-12 2012-04-10 Pioneer Corporation Information recording medium, recording device and recording method for information recording medium, reproduction device and reproduction method for information recording medium,computer program for recording or reproduction, and data structure containing control signal
TWI231865B (en) 2003-08-26 2005-05-01 Prime View Int Co Ltd An interference display cell and fabrication method thereof
WO2005024793A2 (en) 2003-09-08 2005-03-17 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information thereon
MXPA06002620A (es) 2003-09-08 2006-06-05 Lg Electronics Inc Disco optico de una sola escritura y metodo para grabacion de informacion de administracion sobre el mismo.
CA2537889C (en) 2003-09-08 2013-10-22 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on the write-once optical disc
KR20050031683A (ko) * 2003-09-30 2005-04-06 삼성전자주식회사 한번 기록 디스크 및 그 디스크의 사용 방법
TW593126B (en) * 2003-09-30 2004-06-21 Prime View Int Co Ltd A structure of a micro electro mechanical system and manufacturing the same
KR100964685B1 (ko) 2003-10-20 2010-06-21 엘지전자 주식회사 1회 기록가능한 광디스크 및 광디스크의 기록재생방법과기록재생장치
JP2005129099A (ja) * 2003-10-21 2005-05-19 Pioneer Electronic Corp 情報記録再生装置、情報記録方法、及び情報記録プログラム
JP4704358B2 (ja) 2004-01-30 2011-06-15 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ ディスク管理情報への迅速なアクセス
JP4262611B2 (ja) * 2004-02-05 2009-05-13 株式会社日立エルジーデータストレージ データ記録方法、及びデータ記録装置
KR100584613B1 (ko) * 2004-02-06 2006-06-01 삼성전자주식회사 한번 기록 디스크에 데이터 기록 장치, 그 방법, 데이터재생 장치, 그 방법 및 그 한번 기록 디스크
JP2005251242A (ja) * 2004-03-01 2005-09-15 Pioneer Electronic Corp 情報記録媒体、情報記録媒体用の記録装置及び記録方法、情報記録媒体用の再生装置及び再生方法、記録又は再生制御用のコンピュータプログラム、並びに制御信号を含むデータ構造
KR101024916B1 (ko) 2004-03-19 2011-03-31 엘지전자 주식회사 1회 기록 가능한 고밀도 광디스크의 데이터 기록 방법 및장치
KR101113866B1 (ko) 2004-03-19 2012-03-02 엘지전자 주식회사 기록매체내에 기록되는 데이터 구조 및 데이터 기록방법과기록장치
KR100792274B1 (ko) * 2004-03-22 2008-01-07 파이오니아 가부시키가이샤 추기형 기록 매체, 추기형 기록 매체용의 기록 장치 및기록 방법, 및 추기형 기록 매체용의 재생 장치 및 재생방법
CA2560762C (en) * 2004-03-22 2012-01-10 Pioneer Corporation Write-once-type recording medium, recording apparatus and method for the same, reproducing apparatus and method for the same, and computer program
JP4424211B2 (ja) 2004-04-09 2010-03-03 日本ビクター株式会社 情報記録媒体の記録方法及び記録装置
US7551530B2 (en) * 2004-05-25 2009-06-23 Nec Corporation Optical disc recording system
KR101049117B1 (ko) 2004-06-08 2011-07-14 엘지전자 주식회사 1회 기록 가능한 광디스크 및 광디스크의 관리정보 기록방법, 디스크 클로징 방법 및 기록재생 장치
JP4098752B2 (ja) * 2004-06-14 2008-06-11 三洋電機株式会社 光ディスク、光ディスク記録方法、および光ディスク記録装置
KR101014727B1 (ko) 2004-06-23 2011-02-16 엘지전자 주식회사 1회 기록 가능한 광디스크의 중첩 기록 방법 및 장치
KR101041811B1 (ko) 2004-08-02 2011-06-17 엘지전자 주식회사 광 저장매체의 기록 재생 방법 및 장치
BRPI0514257A (pt) * 2004-08-16 2008-06-03 Lg Electronics Inc método e aparelho de gravar dados em meio de gravação
KR101012378B1 (ko) 2004-08-16 2011-02-09 엘지전자 주식회사 광 저장매체의 기록 재생 방법 및 장치
KR101215370B1 (ko) 2004-09-14 2012-12-26 엘지전자 주식회사 기록매체 및 기록매체의 기록 재생 방법 및 장치
US8008736B2 (en) 2004-09-27 2011-08-30 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Analog interferometric modulator device
US7936497B2 (en) 2004-09-27 2011-05-03 Qualcomm Mems Technologies, Inc. MEMS device having deformable membrane characterized by mechanical persistence
US7420725B2 (en) 2004-09-27 2008-09-02 Idc, Llc Device having a conductive light absorbing mask and method for fabricating same
US7719500B2 (en) 2004-09-27 2010-05-18 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Reflective display pixels arranged in non-rectangular arrays
US7161730B2 (en) * 2004-09-27 2007-01-09 Idc, Llc System and method for providing thermal compensation for an interferometric modulator display
US7944599B2 (en) 2004-09-27 2011-05-17 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Electromechanical device with optical function separated from mechanical and electrical function
US7372613B2 (en) 2004-09-27 2008-05-13 Idc, Llc Method and device for multistate interferometric light modulation
US7684104B2 (en) 2004-09-27 2010-03-23 Idc, Llc MEMS using filler material and method
US7893919B2 (en) 2004-09-27 2011-02-22 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Display region architectures
US7289259B2 (en) 2004-09-27 2007-10-30 Idc, Llc Conductive bus structure for interferometric modulator array
EP1816650B1 (en) * 2004-09-30 2012-01-04 Sharp Kabushiki Kaisha Recording and reproducing apparatus
US7613874B2 (en) 2004-10-14 2009-11-03 Lg Electronics, Inc. Recording medium, and a method and apparatus for overwriting data in the same
JP4561299B2 (ja) * 2004-10-14 2010-10-13 ソニー株式会社 交替処理方法、記録装置、記録システム
JP2006294101A (ja) * 2005-04-07 2006-10-26 Ricoh Co Ltd 情報記録再生装置
EP2495212A3 (en) * 2005-07-22 2012-10-31 QUALCOMM MEMS Technologies, Inc. Mems devices having support structures and methods of fabricating the same
JP2007066415A (ja) * 2005-08-31 2007-03-15 Hitachi-Lg Data Storage Inc 情報記録再生装置及び情報記録再生方法
KR101227485B1 (ko) 2005-11-25 2013-01-29 엘지전자 주식회사 기록매체 및 기록매체의 결함관리 정보 기록방법과기록장치
KR20070058291A (ko) 2005-12-02 2007-06-08 엘지전자 주식회사 기록매체, 기록매체의 관리정보 기록방법 및 기록장치
US7795061B2 (en) 2005-12-29 2010-09-14 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Method of creating MEMS device cavities by a non-etching process
US7916980B2 (en) 2006-01-13 2011-03-29 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Interconnect structure for MEMS device
US7547568B2 (en) * 2006-02-22 2009-06-16 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Electrical conditioning of MEMS device and insulating layer thereof
US7643203B2 (en) * 2006-04-10 2010-01-05 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Interferometric optical display system with broadband characteristics
US7711239B2 (en) * 2006-04-19 2010-05-04 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Microelectromechanical device and method utilizing nanoparticles
US7417784B2 (en) * 2006-04-19 2008-08-26 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Microelectromechanical device and method utilizing a porous surface
US7321457B2 (en) * 2006-06-01 2008-01-22 Qualcomm Incorporated Process and structure for fabrication of MEMS device having isolated edge posts
US7649671B2 (en) 2006-06-01 2010-01-19 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Analog interferometric modulator device with electrostatic actuation and release
US7835061B2 (en) 2006-06-28 2010-11-16 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Support structures for free-standing electromechanical devices
KR101333725B1 (ko) * 2006-06-30 2013-11-28 삼성전자주식회사 검증 방법 및 검증 장치
US7527998B2 (en) 2006-06-30 2009-05-05 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Method of manufacturing MEMS devices providing air gap control
KR101296354B1 (ko) * 2006-06-30 2013-08-14 삼성전자주식회사 검증 방법 및 검증 장치
US7763546B2 (en) 2006-08-02 2010-07-27 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Methods for reducing surface charges during the manufacture of microelectromechanical systems devices
US7706042B2 (en) * 2006-12-20 2010-04-27 Qualcomm Mems Technologies, Inc. MEMS device and interconnects for same
US7719752B2 (en) 2007-05-11 2010-05-18 Qualcomm Mems Technologies, Inc. MEMS structures, methods of fabricating MEMS components on separate substrates and assembly of same
KR101439204B1 (ko) 2007-11-08 2014-09-11 삼성전자주식회사 기록/재생 장치 및 방법, 그 정보 저장 매체
CN102077283B (zh) * 2008-10-16 2013-03-13 松下电器产业株式会社 光记录介质及光记录介质的制造方法
KR101683790B1 (ko) * 2009-02-25 2016-12-09 삼성전자주식회사 정보 저장 매체, 기록 재생 장치 및 기록 재생 방법
US8707174B2 (en) * 2010-02-25 2014-04-22 Microsoft Corporation Multi-screen hold and page-flip gesture
EP2556403A1 (en) 2010-04-09 2013-02-13 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Mechanical layer of an electromechanical device and methods of forming the same
US9134527B2 (en) 2011-04-04 2015-09-15 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Pixel via and methods of forming the same
US8963159B2 (en) 2011-04-04 2015-02-24 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Pixel via and methods of forming the same

Family Cites Families (198)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS58194143K1 (ja) * 1982-05-07 1983-11-12
US5247494A (en) 1984-06-08 1993-09-21 Matsushita Electric Industrial Co. Ltd. Method for recording and reproducing information on and from an optical disk having a read-only recorded zone and a writable and readable zone using a spot laser light
JP2635023B2 (ja) 1985-05-02 1997-07-30 株式会社日立製作所 フアイルデータ用ラベル書き込み方法
FR2591015B1 (fr) 1985-11-29 1989-05-12 Picard Michel Procede d'ecriture avec mise a jour et de lecture d'informations sur un support non effacable organise en secteurs
US5040110A (en) 1987-10-30 1991-08-13 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Write once read many optical disc storage system having directory for storing virtual address and corresponding up-to-date sector address
JPH01128266A (en) * 1987-11-13 1989-05-19 Pioneer Electron Corp Method for controlling drive device for writable disk
EP0325823A1 (en) 1988-01-26 1989-08-02 Laserdrive Ltd. Data storage system
JPH01263955A (en) * 1988-04-14 1989-10-20 Matsushita Electric Ind Co Ltd Optical recording medium
JPH0223417A (en) 1988-07-13 1990-01-25 Matsushita Electric Ind Co Ltd Information recording system and information recording medium
US4963866A (en) * 1989-03-27 1990-10-16 Digital Recorders, Inc. Multi channel digital random access recorder-player
US5065388A (en) * 1989-03-29 1991-11-12 U.S. Philips Corporation Method and apparatus for recording on a record carrier a table of contents identifying all the recorded data signals
JPH087981B2 (ja) 1989-08-30 1996-01-29 日本ビクター株式会社 追加方式の追記型情報記録媒体及びその情報管理方法
JPH0428061A (en) 1990-05-24 1992-01-30 Matsushita Electric Ind Co Ltd Information recording medium and information recording and reproducing device
WO1991019290A1 (fr) 1990-05-25 1991-12-12 Hitachi, Ltd. Dispositif optique d'enregistrement/reproduction d'informations mettant en ×uvre un systeme d'enregistrement sur le bord des creux
JP2776006B2 (ja) 1990-07-06 1998-07-16 松下電器産業株式会社 情報記録再生装置
US5043967A (en) 1990-08-20 1991-08-27 International Business Machines Corporation Structured data storage method and medium
US5319626A (en) 1990-08-27 1994-06-07 Mitsubishi Electric Corporation Method for rewriting defect management areas on optical disk according to ECMA standard
JP3315711B2 (ja) 1990-09-17 2002-08-19 ヒューレット・パッカード・カンパニー 磁気光学ディスクデータ記憶装置の書き込み管理システム及び方法
US5303198A (en) 1990-09-28 1994-04-12 Fuji Photo Film Co., Ltd. Method of recording data in memory card having EEPROM and memory card system using the same
JPH04141867A (en) 1990-10-03 1992-05-15 Canon Inc File managing method
JP2887949B2 (ja) 1991-06-27 1999-05-10 松下電器産業株式会社 情報記録再生装置、情報再生装置、dma記録方法及びdma検証方法
US5448728A (en) 1991-08-08 1995-09-05 Sharp Kabushiki Kaisha Storage medium control system for controlling a write-once read-many storage medium
US5235585A (en) 1991-09-11 1993-08-10 International Business Machines Reassigning defective sectors on a disk
US6347051B2 (en) 1991-11-26 2002-02-12 Hitachi, Ltd. Storage device employing a flash memory
JP3039099B2 (ja) 1992-02-14 2000-05-08 ソニー株式会社 光ディスク記録装置およびその方法
JPH05313980A (ja) 1992-05-07 1993-11-26 Olympus Optical Co Ltd 情報記録方法
US5553045A (en) 1992-07-31 1996-09-03 Sony Corporation Disk recording method and apparatus for indentifying and skipping defective clusters
US5473753A (en) 1992-10-30 1995-12-05 Intel Corporation Method of managing defects in flash disk memories
US5687397A (en) 1993-02-26 1997-11-11 Sony Corporation System for expansion of data storage medium to store user data
JP3453843B2 (ja) 1993-06-08 2003-10-06 ソニー株式会社 ディスク装置
JPH0773602A (ja) 1993-09-02 1995-03-17 Fujitsu Ltd 光ディスク装置
JP3333613B2 (ja) 1993-12-07 2002-10-15 日立マクセル株式会社 光情報記録媒体並びに光情報記録再生方法及び光情報記録再生装置
US5495466A (en) 1994-01-10 1996-02-27 Eastman Kodak Company Write verification in an optical recording system by sensing mark formation while writing
JP3558306B2 (ja) 1994-07-26 2004-08-25 パイオニア株式会社 多層記録ディスク及びこれを用いた記録/再生システム
JP3232945B2 (ja) 1994-08-22 2001-11-26 セイコーエプソン株式会社 前処理方法および入出力装置
US5740435A (en) 1994-10-31 1998-04-14 Sony Corporation Data management apparatus and method for managing data of variable lengths recorded on a record medium
US5650881A (en) 1994-11-02 1997-07-22 Texas Instruments Incorporated Support post architecture for micromechanical devices
JPH08147110A (ja) 1994-11-18 1996-06-07 Sony Corp データ記録媒体管理方法、データ記録媒体管理装置およびデータ記録媒体
JPH08153858A (ja) 1994-11-29 1996-06-11 Nec Corp 半導体装置の製造方法
JP2915307B2 (ja) 1994-12-19 1999-07-05 日立コンピュータエンジニアリング株式会社 光ディスクの情報記録制御方法
US5715221A (en) 1995-04-21 1998-02-03 Matsushita Electric Industrial Method for managing defects in an information recording medium, and a device and information recording medium using said method
CZ296443B6 (cs) 1995-11-10 2006-03-15 Sony Corporation Zpusob zpracování informací a zarízení k jeho provádení
US5900010A (en) 1996-03-05 1999-05-04 Sony Corporation Apparatus for recording magneto-optic disks
JPH09259576A (ja) * 1996-03-25 1997-10-03 Toshiba Corp 複数管理領域を持つ情報記録ディスク
JPH09259537A (ja) 1996-03-25 1997-10-03 Toshiba Corp 交替領域を持つ情報記録ディスク
US5805536A (en) 1996-11-07 1998-09-08 Eastman Kodak Company Method for bandwidth reduction in writeable optical data storage apparatus
JP3050375B2 (ja) 1997-03-12 2000-06-12 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレイション ディスクドライブ装置及びディスクドライブ装置のエラー回復処理方法
JPH10283653A (ja) 1997-04-04 1998-10-23 Victor Co Of Japan Ltd 光情報記録再生装置及び光記録媒体
JPH10289537A (ja) 1997-04-11 1998-10-27 Sony Corp デジタルデータ記録方法およびデジタルデータ記録媒体
KR100239118B1 (ko) 1997-05-21 2000-01-15 구자홍 가변 여유영역비율을 가지는 광디스크 및 광디스크상에 여유영역의 비율을 가변적으로 설정하는 방법
JPH117505A (ja) * 1997-06-17 1999-01-12 Fujitsu Ltd カード型記憶媒体
JP3855390B2 (ja) 1997-09-16 2006-12-06 ソニー株式会社 記録装置、記録方法およびディスク状記録媒体
JP3707222B2 (ja) * 1997-12-18 2005-10-19 三菱電機株式会社 光ディスク、光ディスク処理装置および光ディスク処理方法
JPH11242850A (ja) 1998-02-25 1999-09-07 Hitachi Ltd リアルタイムデータ記録方式
KR100292093B1 (ko) 1998-03-02 2001-03-20 구자홍 기록매체의 결함영역 관리자료 생성방법 및 생성장치 그리고 이에 의한 광기록매체
SG103868A1 (en) 1998-04-20 2004-05-26 Samsung Electronics Co Ltd Defect management method and method of recording data
KR100354739B1 (ko) 1998-04-20 2002-09-17 삼성전자 주식회사 실시간데이터를기록하기위한결함관리정보를저장하는기록매체와그결함관리방법
EP0957477A3 (en) 1998-05-15 2003-11-05 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical information recording medium, recording and reproducing method therefor and optical information recording and reproduction apparatus
JPH11338782A (ja) 1998-05-27 1999-12-10 Oki Electric Ind Co Ltd 記憶装置及びその欠陥セクタ代替方法
US6744713B1 (en) 1998-06-15 2004-06-01 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium for storing write protection information and write protection method thereof
JP2000040305A (ja) 1998-07-21 2000-02-08 Fujitsu Ltd 記録媒体及び記憶装置
CN1168089C (zh) 1998-07-28 2004-09-22 Lg电子株式会社 光记录介质的缺陷管理区划分方法和缺陷管理方法
GB2356735B (en) 1998-08-05 2002-01-02 Mitsubishi Electric Corp Method of managing defects in an optical disk, an optical disk device and an optical disk
US6414923B1 (en) 1998-08-17 2002-07-02 Lg Electronics Inc. Recording/reproducing method of optical recording medium
US6788631B1 (en) * 1998-09-02 2004-09-07 Lc Electronics Inc. Optical recording medium having recording capacity information and method for indicating recording capacity
KR100442236B1 (ko) 1998-09-07 2004-10-14 엘지전자 주식회사 광기록매체및그의사용가능한대체블럭서치방법
EP1128368B1 (en) 1998-09-10 2007-08-29 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical information recording medium, method of manufacture thereof, and method of recording and reproduction
JP3243220B2 (ja) * 1998-09-14 2002-01-07 株式会社東芝 交替処理方法
JP2000099401A (ja) 1998-09-22 2000-04-07 Sony Corp 記録媒体、記録方法及び記録装置
US7050701B1 (en) 1998-09-25 2006-05-23 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Information recording medium, information recording/reproducing method, and information recording/reproducing device
KR100421845B1 (ko) 1998-09-26 2004-04-17 엘지전자 주식회사 광기록매체및광기록매체의결함영역관리방법
KR100677066B1 (ko) * 1998-10-10 2007-02-01 삼성전자주식회사 결함 관리를 위한 여유 공간을 갖는 디스크와 여유 공간 할당 방법
JP3029836B1 (ja) * 1998-10-22 2000-04-10 松下電器産業株式会社 情報記録媒体、欠陥管理方法および欠陥管理装置
MXPA01003953A (es) 1998-10-22 2003-03-10 Matsushita Electric Ind Co Ltd Medio de grabacion de informacion y metodo y aparato para controlar sus defectos.
JP2000195178A (ja) 1998-10-22 2000-07-14 Matsushita Electric Ind Co Ltd 情報記録媒体、欠陥管理方法および欠陥管理装置
US6466532B1 (en) * 1998-11-10 2002-10-15 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium having spare area for defect management and information on defect management, and method and apparatus of allocating spare area and managing defects
US6542450B1 (en) * 1998-11-11 2003-04-01 Lg Electronics Inc. Method for assigning spare area in optical recording medium
KR100459161B1 (ko) 1998-11-20 2005-01-15 엘지전자 주식회사 광기록매체및광기록매체의스페어영역할당과결함영역관리방법
KR100451718B1 (ko) * 1999-01-13 2004-10-08 엘지전자 주식회사 광 기록매체 및 광기록 매체의 결함영역 관리 방법과 기록/재생 제어 방법
EP1024490B1 (en) 1999-01-27 2003-04-09 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. AV data and computer data recording method and reproduction method, and recording drive and reproduction drive, information recording system and information reproduction system, and information recording medium for such methods
US6581167B1 (en) 1999-02-01 2003-06-17 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Information recording medium, information recording method and information recording/reproduction system
JP3206657B2 (ja) 1999-02-05 2001-09-10 日本電気株式会社 交替処理方法および情報記録再生装置
MY122279A (en) 1999-03-03 2006-04-29 Sony Corp Nonvolatile memory and nonvolatile memory reproducing apparatus
US6160778A (en) 1999-03-08 2000-12-12 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Information recording medium, information recording method, information recording apparatus and information reproducing apparatus
US6615363B1 (en) 1999-03-19 2003-09-02 Hitachi Maxell, Ltd. Optical disk and method of recording on the same
JP3856980B2 (ja) 1999-03-31 2006-12-13 株式会社東芝 情報記録再生装置
KR100544175B1 (ko) 1999-05-08 2006-01-23 삼성전자주식회사 링킹 타입 정보를 저장하는 기록 매체와 결함 영역 처리 방법
JP2001023317A (ja) 1999-07-02 2001-01-26 Nec Corp 光ディスク記録再生方法および装置ならびに光ディスク記録再生プログラムを記録した媒体
TW470946B (en) 1999-07-15 2002-01-01 Matsushita Electric Ind Co Ltd Optical recording medium and method for recording optical recording medium
JP2001069440A (ja) 1999-08-30 2001-03-16 Sanyo Electric Co Ltd ドライブ装置
CA2351502C (en) 1999-09-23 2011-03-29 Koninklijke Philips Electronics N.V. Method of immediate writing or reading files on a disc like recording medium
US6839504B1 (en) * 1999-09-30 2005-01-04 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Information recording medium and system controller
JP3170499B1 (ja) 1999-09-30 2001-05-28 松下電器産業株式会社 情報記録媒体及びその記録方法と再生方法及びそのシステム制御部とその情報記録装置と情報再生装置
JP2001110168A (ja) 1999-10-13 2001-04-20 Ricoh Co Ltd 情報記録再生装置と情報記録再生方法と情報記録再生プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体
EP1923812A3 (en) 1999-12-28 2008-10-29 Mitsubishi Kagaku Media Co., Ltd. Data erase methods for use in an optical recording medium
US7340153B2 (en) 2000-01-11 2008-03-04 Hitachi, Ltd. Apparatus and method for recording and reproducing information
KR100647368B1 (ko) 2000-01-26 2006-11-17 엘지전자 주식회사 광기록매체의 포맷팅 방법
US7072256B2 (en) 2000-03-08 2006-07-04 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Information recording medium, information recording method and information reproduction method
JP3915368B2 (ja) 2000-03-31 2007-05-16 株式会社日立製作所 情報記録再生装置、及び、その記録、再生方法
US6714502B2 (en) * 2000-04-08 2004-03-30 Samsung Electronics Co., Ltd Method of verifying defect management area information of optical disc and apparatus for performing the same
US6804797B2 (en) 2000-04-08 2004-10-12 Samsung Electronics, Co., Ltd. Method of verifying defect management area information of disc and test apparatus for performing the same
US7477833B2 (en) * 2000-04-21 2009-01-13 Sony Corporation Information processing apparatus and method, program, and recorded medium specifying particular picture characteristics
JP3835977B2 (ja) 2000-04-25 2006-10-18 富士通周辺機株式会社 ディスク型記録媒体のフォーマット処理方法、ディスク型記録媒体及びそれを用いた情報記録再生装置
WO2001093035A2 (en) 2000-05-30 2001-12-06 Dataplay, Inc. Defect management system for write-once storage disk
JP2003536194A (ja) 2000-06-06 2003-12-02 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ 記録媒体のようなディスクに対するファイルの即時書き込み又は読み取り方法
JP2001351334A (ja) 2000-06-08 2001-12-21 Sony Corp 光学的記録媒体及びこの光学的記録媒体に対してデータの記録/再生を行なうデータ記録/再生装置
JP2001357623A (ja) 2000-06-16 2001-12-26 Victor Co Of Japan Ltd 情報処理装置
JP2002015507A (ja) 2000-06-30 2002-01-18 Sony Corp データ記録方法およびディスク装置
JP2002042448A (ja) 2000-07-26 2002-02-08 Pioneer Electronic Corp 情報編集装置、情報編集方法、編集制御用プログラムがコンピュータで読取可能に記録された情報記録媒体
WO2002011140A1 (fr) 2000-07-31 2002-02-07 Sony Corporation Procede d'enregistrement de donnees, procede de production de donnees et procede d'enregistrement et / ou reproduction de donnees
JP2002056619A (ja) 2000-08-08 2002-02-22 Sony Corp ディスクドライブ装置、データ格納方法
JP3898430B2 (ja) 2000-09-18 2007-03-28 株式会社日立製作所 光記録装置およびそれに用いる光ディスク
TW497098B (en) * 2000-11-04 2002-08-01 Li-Shin Jou Optical recording medium and recording method
JP3945165B2 (ja) 2001-01-15 2007-07-18 セイコーエプソン株式会社 テキストデータ処理装置
US20020099950A1 (en) 2001-01-22 2002-07-25 Smith Kenneth K. Method of maintaining integrity of an instruction or data set
JP4407063B2 (ja) 2001-02-19 2010-02-03 パナソニック株式会社 欠陥管理情報再生装置
JP4037617B2 (ja) * 2001-03-16 2008-01-23 株式会社東芝 欠陥検索方法
JP3971117B2 (ja) 2001-03-22 2007-09-05 株式会社東芝 情報記録媒体、情報記録装置、情報記録方法、情報再生装置、情報再生方法
JP2002288937A (ja) 2001-03-22 2002-10-04 Toshiba Corp 情報記録媒体、情報記録装置、情報記録方法、情報再生装置、情報再生方法
JP2002352522A (ja) 2001-03-22 2002-12-06 Matsushita Electric Ind Co Ltd 記録方法、再生方法、記録装置、再生装置および情報記録媒体
US7023775B2 (en) 2001-03-22 2006-04-04 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Recording apparatus and method, and reproduction apparatus and method for recording data to or reproducing data from a write once type information recording medium, and write once type information recording medium
JP2002298360A (ja) 2001-03-30 2002-10-11 Canon Inc 情報記録媒体への情報記録方法及び情報記録装置
US7092334B2 (en) 2001-04-12 2006-08-15 Hitachi-Lg Data Storage Korea, Inc. Method of detecting a defect area of a disk
TWI235927B (en) 2001-04-25 2005-07-11 Koninkl Philips Electronics Nv Methods and devices for recording or reading files on/from a sequential medium and sequential medium
JP2002329321A (ja) 2001-04-27 2002-11-15 Sony Corp 記録装置および再生装置
US6766418B1 (en) 2001-04-30 2004-07-20 Emc Corporation Methods and apparatus for accessing data using a cache
JP2002334527A (ja) 2001-05-11 2002-11-22 Matsushita Electric Ind Co Ltd ディスクメモリ装置、ディスクメモリ装置不良判定方法、及び記録媒体
JP2003016737A (ja) 2001-07-02 2003-01-17 Nec Microsystems Ltd 光ディスク装置およびプログラムおよびデータ管理方法
JP3925144B2 (ja) 2001-10-12 2007-06-06 株式会社日立製作所 記録方法及び記録媒体
JP2003151216A (ja) 2001-11-12 2003-05-23 Hitachi Ltd 情報記録方法、及び情報記録装置
TWI245279B (en) 2001-11-20 2005-12-11 Lite On It Corp Method for dynamically adjusting the writing speed of a CD drive
JP4100913B2 (ja) 2002-01-15 2008-06-11 株式会社リコー 情報再生装置、データ管理情報取得方法、データ管理情報取得プログラム、記憶媒体、及び再生システム
CN1615515A (zh) * 2002-01-18 2005-05-11 皇家飞利浦电子股份有限公司 光学数据存储介质及其应用
KR20110026536A (ko) * 2002-01-22 2011-03-15 파나소닉 주식회사 다층 정보 기록 매체, 기록 방법, 재생 방법, 기록 장치, 재생 장치, 및 프로그램
US7123556B2 (en) 2002-01-22 2006-10-17 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Multi-layered information recording medium with spare defect management areas
JP4078198B2 (ja) * 2002-01-31 2008-04-23 松下電器産業株式会社 情報記録媒体および欠陥管理領域の位置決定方法
US6835974B2 (en) 2002-03-14 2004-12-28 Jeng-Jye Shau Three dimensional integrated circuits using sub-micron thin-film diodes
KR20040094829A (ko) 2002-03-20 2004-11-10 마쯔시다덴기산교 가부시키가이샤 결함 리스트를 갱신하는 정보 기록 매체, 기록 장치, 재생장치, 기록 방법 및 재생 방법
US6826140B2 (en) 2002-08-26 2004-11-30 Bae Systems Information And Electronic Systems Integration Inc Multichannel digital recording system with multi-user detection
KR20030082262A (ko) 2002-04-17 2003-10-22 삼성전자주식회사 기록중인 광 기록 매체의 기록 속도 변환 장치 및 방법
US7027059B2 (en) 2002-05-30 2006-04-11 Intel Corporation Dynamically constructed rasterizers
JP2004014088A (ja) 2002-06-11 2004-01-15 Sony Corp ディスク記録媒体、記録方法、ディスクドライブ装置
JP4279515B2 (ja) 2002-06-25 2009-06-17 株式会社日立グローバルストレージテクノロジーズ 記録再生装置
TWI248067B (en) 2002-07-04 2006-01-21 Mediatek Inc Method for managing spare blocks of optical disk
EP1540648A4 (en) 2002-08-03 2008-12-24 Samsung Electronics Co Ltd Information storage medium and method of recording and/or reproducing with respect to the medium
WO2004015780A1 (en) 2002-08-07 2004-02-19 Koninklijke Philips Electronics N.V. Field effect transistor
KR20040015425A (ko) 2002-08-12 2004-02-19 삼성전자주식회사 결함 관리를 적용한 1회 기록용 고밀도 기록 매체, 결함관리 방법 및 그 장치
TWI294622B (en) 2002-08-12 2008-03-11 Samsung Electronics Co Ltd Disc with tdds and tdfl, and method and apparatus for managing defect in the same
KR100891107B1 (ko) 2002-09-10 2009-03-30 삼성전자주식회사 결함 정보 관리 방법 및 그 장치
KR100888591B1 (ko) 2002-09-10 2009-03-16 삼성전자주식회사 스패어 영역 할당 방법, 그 장치 및 그 디스크
JP4194559B2 (ja) 2002-09-26 2008-12-10 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド 光ディスク、追記型光ディスク上で欠陥領域を管理する方法および装置
KR20040028469A (ko) 2002-09-30 2004-04-03 엘지전자 주식회사 1 회 기록 가능한 광디스크의 디펙트 영역 관리방법
US7233550B2 (en) 2002-09-30 2007-06-19 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on write-once optical disc
JP2004127471A (ja) * 2002-10-07 2004-04-22 Pioneer Electronic Corp 記録装置及びその制御方法、並びに再生装置
KR100739673B1 (ko) 2002-10-10 2007-07-13 삼성전자주식회사 임시 결함 관리 영역을 사용한 결함 관리 방법
KR100667749B1 (ko) 2002-10-18 2007-01-11 삼성전자주식회사 임시 결함 관리 영역을 사용한 결함 관리 방법, 그 장치및 그디스크
JP4606693B2 (ja) 2002-11-22 2011-01-05 ソニー株式会社 光ディスク、記録装置、再生装置、記録方法、再生方法
AU2003282448A1 (en) 2002-12-11 2004-06-30 Lg Electronics Inc. Method and apparatus for managing overwrite on an optical disc write once
MXPA05006119A (es) 2002-12-11 2005-08-16 Lg Electronics Inc Metodo para gestionar la sobre-escritura y metodo para registrar la informacion de gestion de un disco optico de una sola escritura.
CN101950576A (zh) 2002-12-25 2011-01-19 松下电器产业株式会社 一次写入多次读取信息记录介质、信息记录方法、信息再现方法、信息记录装置和信息再现装置
JP4224391B2 (ja) 2002-12-25 2009-02-12 パナソニック株式会社 追記型情報記録媒体、情報記録方法、情報再生方法、情報記録装置および情報再生装置
US7372788B2 (en) 2003-01-14 2008-05-13 Lg Electronics Inc. Method for managing defective area on write-once optical recording medium, and optical recording medium using the same
TWI314315B (en) 2003-01-27 2009-09-01 Lg Electronics Inc Optical disc of write once type, method, and apparatus for managing defect information on the optical disc
US7672204B2 (en) 2003-01-27 2010-03-02 Lg Electronics Inc. Optical disc, method and apparatus for managing a defective area on an optical disc
JP4110000B2 (ja) 2003-01-28 2008-07-02 株式会社ルネサステクノロジ 記憶装置
KR101051000B1 (ko) 2003-02-19 2011-07-26 엘지전자 주식회사 고밀도 광디스크와, 그에 따른 불법 복제 판별방법
TWI335587B (en) 2003-02-21 2011-01-01 Lg Electronics Inc Write-once optical recording medium and defect management information management method thereof
US7188271B2 (en) 2003-02-25 2007-03-06 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on write-once optical disc
US7869315B2 (en) 2003-02-28 2011-01-11 Samsung Electronics Co., Ltd. Write-once optical disc having update area and access area
WO2004079631A2 (en) 2003-03-03 2004-09-16 Koninklijke Philips Electronics N.V. Method and arrangement for searching for strings
US7385889B2 (en) 2003-03-03 2008-06-10 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for managing disc defect using temporary DFL and temporary DDS including drive and disc information disc with temporary DFL and temporary DDS
WO2004079740A1 (en) 2003-03-04 2004-09-16 Lg Electronics Inc. Method for recording on optical recording medium and apparatus using the same
WO2004079731A1 (en) 2003-03-08 2004-09-16 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for preserving data-recording status of a write-once recording medium, and write-once recording medium therefor
JP4026517B2 (ja) 2003-03-12 2007-12-26 ソニー株式会社 記録媒体、記録装置、記録方法
JP4026518B2 (ja) 2003-03-12 2007-12-26 ソニー株式会社 記録媒体、記録装置、記録方法
JP4026519B2 (ja) 2003-03-12 2007-12-26 ソニー株式会社 記録媒体、記録装置、再生装置、記録方法、再生方法
RU2321080C2 (ru) * 2003-03-13 2008-03-27 Самсунг Электроникс Ко. Лтд Однократно записываемый диск, способ распределения области данных однократно записываемого диска и способ воспроизведения данных с такого диска
US7289404B2 (en) * 2003-03-13 2007-10-30 Lg Electronics Inc. Write-once recording medium and defective area management method and apparatus for write-once recording medium
CA2515246C (en) 2003-03-13 2011-10-11 Samsung Electronics Co., Ltd. Write once disc, method of managing data area of write once disc, and apparatus and method for reproducing data therefor
RU2005127337A (ru) 2003-03-13 2006-02-10 Самсунг Электроникс Ко. Лтд. (Kr) Однократное записываемый диск, способ распределения области данных однократно записываемого диска, устройство и способ воспроизведения данных с такого диска
AT513292T (de) 2003-03-17 2011-07-15 Pioneer Corp Einmalig beschreibbares aufzeichnungsmedium, aufzeichnungsvorrichtung und -verfahren f r einmalig beschreibbares aufzeichnungsmedium sowie wiedergabevorrichtung und verfahren f r einmalig beschreibbares aufzeichnungsmedium
KR100739681B1 (ko) 2003-03-24 2007-07-13 삼성전자주식회사 한번 기록 정보 저장 매체에 있어서 오버라이트 방법
CN1774732A (zh) 2003-04-15 2006-05-17 Ds音特普莱斯株式会社 一种指示牌和相片发光珐琅釉药标识
US8184513B2 (en) 2003-04-15 2012-05-22 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording/reproducing method, recording/reproducing apparatus, optical recording medium, and computer readable recording medium having recorded thereon program for the recording/reproducing method
KR100739675B1 (ko) * 2003-04-26 2007-07-13 삼성전자주식회사 정보 저장 매체의 결함 관리 방법, 정보 저장 매체드라이브 장치 및 그 정보 저장 매체
MXPA05012042A (es) 2003-05-09 2006-02-03 Lg Electronics Inc Medio de grabacion que tiene estructura de datos para administrar por lo menos un area de datos del medio de grabacion y metodos y aparatos de grabacion y reproduccion.
AU2004237019B2 (en) 2003-05-09 2010-06-10 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing at least a data area of the recording medium and recording and reproducing methods and apparatuses
JP3861856B2 (ja) 2003-06-13 2006-12-27 ソニー株式会社 記録再生装置、記録再生方法
CN100580779C (zh) 2003-07-04 2010-01-13 Lg电子株式会社 用于管理一次写入光盘上的重写记录的方法和装置
CN102117636A (zh) 2003-07-08 2011-07-06 松下电器产业株式会社 单次写入记录媒介的制造方法、记录方法以及再现方法
EP1644920B1 (en) 2003-07-14 2009-05-06 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, method and apparatus for recording management information on write-once optical disc
KR20050009031A (ko) 2003-07-15 2005-01-24 엘지전자 주식회사 1회 기록 가능한 광디스크 및 광디스크의 관리정보 기록방법
US7313065B2 (en) * 2003-08-05 2007-12-25 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/reproducing management information on/from optical disc
JP4145749B2 (ja) * 2003-08-12 2008-09-03 パイオニア株式会社 情報記録媒体、情報記録媒体用の記録装置及び記録方法、情報記録媒体用の再生装置及び再生方法、記録又は再生制御用のコンピュータプログラム、並びに制御信号を含むデータ構造
WO2005020232A2 (en) 2003-08-21 2005-03-03 Koninklijke Philips Electronics N.V. Method for recording information on a multi layer record carrier, and record carrier for use by such method
CA2537889C (en) 2003-09-08 2013-10-22 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on the write-once optical disc
WO2005024793A2 (en) 2003-09-08 2005-03-17 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information thereon
MXPA06002620A (es) 2003-09-08 2006-06-05 Lg Electronics Inc Disco optico de una sola escritura y metodo para grabacion de informacion de administracion sobre el mismo.

Also Published As

Publication number Publication date
TWI405196B (zh) 2013-08-11
US7849372B2 (en) 2010-12-07
MXPA05009736A (es) 2005-10-18
EP2088591A2 (en) 2009-08-12
AU2003265117A1 (en) 2004-09-30
TW201040954A (en) 2010-11-16
JP2006514391A (ja) 2006-04-27
DE60328135D1 (de) 2009-08-06
CN100543844C (zh) 2009-09-23
US20080019244A1 (en) 2008-01-24
TWI328805B (en) 2010-08-11
BR0318176A (pt) 2006-02-21
EP2088591A3 (en) 2009-08-19
KR20050109989A (ko) 2005-11-22
AT434819T (de) 2009-07-15
ES2327116T3 (es) 2009-10-26
RU2334288C2 (ru) 2008-09-20
KR101003427B1 (ko) 2010-12-23
CN101635152A (zh) 2010-01-27
RU2005127482A (ru) 2006-07-27
EP1609135B1 (en) 2009-06-24
CN1759438A (zh) 2006-04-12
US20040179445A1 (en) 2004-09-16
US7289404B2 (en) 2007-10-30
EP1609135A1 (en) 2005-12-28
TW200418007A (en) 2004-09-16
CN101635152B (zh) 2012-02-29
WO2004081922A1 (en) 2004-09-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN1311440C (zh) 用于使用临时缺陷信息(tdfl)和临时缺陷管理信息(tdds)来管理盘缺陷的方法和设备
KR100739817B1 (ko) 정보 저장 매체의 결함 관리 방법
CN100458933C (zh) 一次写入光盘以及用于在其上记录管理信息的方法和装置
US7624299B2 (en) Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on write-once optical disc
CA2479505C (en) Optical disc, method and apparatus for managing a defective area on an optical disc of write once type
JP4756862B2 (ja) 1回だけ記録可能な光ディスク及び1回だけ記録可能な光ディスクにおけるtdma情報を用いた欠陥領域の管理方法及び装置
US7330407B2 (en) Method and apparatus for adaptively allocating a spare area in a recording medium, and a recording medium having a spare area allocated using the same
ES2327116T3 (es) Medio de grabacion de escritura de una vez y metodo de gestion de un area defectuosa y aparato para medio de grabacion de escritura de una vez.
CA2494148C (en) Disc with temporary disc definition structure (tdds) and temporary defect list (tdfl), and method of and apparatus for managing defect in the same
CN1311434C (zh) 一次写入型光盘、用于在一次写入型光盘上记录管理信息的方法和设备
AU2003265115B2 (en) Optical disc of write once type, method, and apparatus for managing defect information on the optical disc
US20050050402A1 (en) Information recording medium, recording apparatus and method, reproducing apparatus and method, computer program for controlling record or reproduction, and data structure including control signal
US7583574B2 (en) Write-once recording medium preserving data-recording status, method of preserving data recording status of a write-once recording medium, medium including computer readable code for the same, and recording and/or reproducing apparatus therefor
EP2113921B1 (en) Optical disc, method and apparatus for managing a defective area on an optical disc
US7313065B2 (en) Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/reproducing management information on/from optical disc
JP4542909B2 (ja) 追記型光記録媒体における欠陥エリアの管理方法及び光記録媒体
EP1930897B1 (en) Method and apparatus for recording management information on a write-once optical disc
EP1604366B1 (en) Method for recording on optical recording medium, apparatus using the same and the optical recording medium
US7506109B2 (en) Recording medium having data structure for managing at least a data area of the recording medium and recording and reproducing methods and apparatuses
CA2515435C (en) Write-once optical recording medium and defect management information management method thereof
JP4624968B2 (ja) 高密度マルチレイヤ光ディスクと、そのディスクのフォーマッティング管理方法
CN1689100A (zh) 用于管理盘中的盘缺陷的方法和设备以及在其上管理缺陷的盘
EP2068322A2 (en) Write once optical disc, and method and apparatus for recovering disc management information from the write once optical disc
WO2004079731A1 (en) Method and apparatus for preserving data-recording status of a write-once recording medium, and write-once recording medium therefor
CA2534984C (en) Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/playback management information on/from optical disc

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20061002

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20061002

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080304

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20080604

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20080611

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20080804

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20080811

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080904

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090220

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090520

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100212

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100226

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130305

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130305

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140305

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees