JP4455266B2 - 画像形成装置 - Google Patents

画像形成装置 Download PDF

Info

Publication number
JP4455266B2
JP4455266B2 JP2004303457A JP2004303457A JP4455266B2 JP 4455266 B2 JP4455266 B2 JP 4455266B2 JP 2004303457 A JP2004303457 A JP 2004303457A JP 2004303457 A JP2004303457 A JP 2004303457A JP 4455266 B2 JP4455266 B2 JP 4455266B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
water
head
cap
image forming
discharge port
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2004303457A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2006130659A (ja
Inventor
工 鈴木
Original Assignee
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2003371087 priority Critical
Priority to JP2004292933 priority
Application filed by キヤノン株式会社 filed Critical キヤノン株式会社
Priority to JP2004303457A priority patent/JP4455266B2/ja
Publication of JP2006130659A publication Critical patent/JP2006130659A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4455266B2 publication Critical patent/JP4455266B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J29/00Details of, or accessories for, typewriters or selective printing mechanisms not otherwise provided for
    • B41J29/38Drives, motors, controls or automatic cut-off devices for the entire printing mechanism
    • B41J29/393Devices for controlling or analysing the entire machine ; Controlling or analysing mechanical parameters involving printing of test patterns
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/015Ink jet characterised by the jet generation process
    • B41J2/04Ink jet characterised by the jet generation process generating single droplets or particles on demand
    • B41J2/045Ink jet characterised by the jet generation process generating single droplets or particles on demand by pressure, e.g. electromechanical transducers
    • B41J2/04501Control methods or devices therefor, e.g. driver circuits, control circuits
    • B41J2/0451Control methods or devices therefor, e.g. driver circuits, control circuits for detecting failure, e.g. clogging, malfunctioning actuator
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/015Ink jet characterised by the jet generation process
    • B41J2/04Ink jet characterised by the jet generation process generating single droplets or particles on demand
    • B41J2/045Ink jet characterised by the jet generation process generating single droplets or particles on demand by pressure, e.g. electromechanical transducers
    • B41J2/04501Control methods or devices therefor, e.g. driver circuits, control circuits
    • B41J2/0457Power supply level being detected or varied
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/135Nozzles
    • B41J2/165Preventing or detecting of nozzle clogging, e.g. cleaning, capping or moistening for nozzles
    • B41J2/16517Cleaning of print head nozzles
    • B41J2/16552Cleaning of print head nozzles using cleaning fluids

Description

本発明は、液体吐出ヘッドに形成された吐出口から液体を吐出してプリント媒体に画像を形成するための画像形成装置に関する。
なお、本明細書において記述される「プリント」とは、文字や図形など有意の情報を形成する場合のみならず、有意無意を問わず、また人間が視覚で知覚し得るように顕在化したものであるか否かを問わず、広くプリント媒体上に画像,模様,パターンなどを形成したり、あるいはエッチングなどのようなプリント媒体の加工を行う場合も包含する。
また「プリント媒体」とは、一般的なプリント装置で用いられる紙片のみならず、布帛,樹脂フィルム,金属板,ガラス,セラミックス,木材,皮革などの液体を受容可能なものであり、シート状物体以外の三次元立体、例えば球体や円筒体なども包含する。
さらに「液体」とは、上記「プリント」の定義と同様広く解釈されるべきもので、プリント媒体上に付与されることによって、画像,模様,パターンなどの形成,エッチングなどのプリント媒体の加工,あるいはインクの処理、例えばプリント媒体に付与されるインク中の色材の凝固や不溶化に供され得る液体を指し、プリントに関して用いられるあらゆる液体を包含する。
各種プリンタや複写機,ファクシミリなどに内蔵されているプリント部は、プリントすべき画像情報に基づいて紙やプラスチックフィルムなどのプリント媒体の表面にドットパターンによる画像をプリントするようになっている。このような画像形成装置は、そのプリント形態によってインクジェット方式,ワイヤドット方式,サーマル方式,レーザービーム方式などに分けることができる。
これらの形態のうち、インクジェット方式の画像形成装置は、液体吐出ヘッドの吐出口からインクなどの液滴をプリント媒体に向けて吐出させ、これをプリント媒体の表面に付着させて画像を形成するものである。このインクジェット方式の画像形成装置は、簡単な機器構成を有することから比較的小型で安価に提供することができる。このため、近年のデジタルカメラの如き高画質の画像出力に対する要求や、文書の大量印刷などの要求に対応し得るものとして急速な広がりを見せている。
このインクジェット方式の画像形成装置においては、プリント速度の向上のために複数の吐出口を集積配列した液体吐出ヘッドを用いたり、カラープリントに対応させるために液体吐出ヘッドをカラーインクの種類に応じて複数具えたものがある。また、高解像度の画像や高品位な画像への要求から、液体吐出ヘッドはその吐出口の寸法の微細化および高密度化がなされる傾向にある。さらに、小型化に対する容易性からLiイオン充電池の出現と相俟って携帯型のプリンタも販売されている。電池の残量を気にせずにプリントを行うことができるように、燃料電池を併用した携帯用のプリンタが特許文献1などで提案されている。
特開平 9−213359号公報 特開平10−251484号公報
インクジェット方式を採用した携帯型のプリンタや、高画質,高品位のプリンタにおいては、吐出口の寸法がより微細化している上、戸外での使用を含めて温度や湿度の環境が広範囲となっている。このため、吐出口の乾燥化に対する対策がこれまでよりも重要になっている。例えば、吐出口の乾燥化によって、この吐出口に続く液路内に介在する水分が蒸発してインクなどの液体の粘度が上昇したり、固形分が液路の内壁に付着する。この結果、液体の吐出が正常に行われなくなり、最悪の場合には液体吐出ヘッドの交換などが必要になる可能性もある。
このため、吐出口からの液滴の吐出が円滑に行われるように、定期的に吐出口から液体吐出ヘッドの外部に液滴を吸引して高粘度化した液体や液路の内壁に付着した固形分を排出させるようにした提案がなされている。また、プリンタを使用していない間、吐出口の周囲をキャップ部材によって密閉状態で覆い、水分の蒸発を抑制するようにした提案もなされている。さらに、特許文献2に開示されているように液体吐出ヘッドの吐出口付近に水滴を噴霧するなどの提案もなされている。
ところで、一般家庭にてパーソナルコンピュータにインクジェット方式のプリンタを接続している場合、使用者がパーソナルコンピュータのOSをソフト的にシャットダウンした後、消費電力を削減するためのオン/オフスイッチ付きの電源コンセントのオン/オフスイッチをオフ状態にすると、この電源コンセントに接続されているプリンタに対する通電が遮断されることとなる。このため、プリンタの非使用時にキャップ部材が吐出口の周囲を密閉状態で覆うようにしたプリンタにおいては、キャップ部材が吐出口の周囲を密閉状態で覆う前に電源が切られてしまうことがある。この場合には、吐出口をキャップ部材で完全に密閉することができず、吐出口の乾燥によって次回の使用時に吐出口から正常に液体を吐出することが困難となる可能性がある。
本発明の目的は、液体吐出ヘッドに形成された吐出口の乾燥に伴う目詰まりを未然に防止し得る画像形成装置を提供することにある。
本発明の目的を達成し得る本発明の第1の形態は、液体を吐出するための吐出口を有する液体吐出ヘッドを用いてプリント媒体に画像を形成する画像形成装置であって、この画像形成装置を作動させるための燃料電池と、前記吐出口の周囲を覆うためのヘッドキャップと、前記燃料電池の作動時に発生する水を貯溜するタンクと、このタンクに貯溜された水を前記ヘッドキャップ内に導く通路と、前記ヘッドキャップの側壁の所定高さの位置にその一部を形成するように組み込まれて気体透過性および液体非透過性を有し、前記吐出口の周囲を覆った状態にある前記ヘッドキャップ内に前記通路から導かれる水を所定量保持させるための水量規制窓とを具えたことを特徴とするものである。
本発明において、燃料電池の作動に伴って発生する水は、通路を介してヘッドキャップ内に導かれ、液体吐出ヘッドの非使用時に吐出口の周囲を覆って吐出口を外気に対して遮断した状態にあるヘッドキャップ内を高保湿状態に保つ。この結果、吐出口内に介在する液体の蒸発および吐出口の乾燥を未然に防止する。
本発明の第2の形態は、液体を吐出するための吐出口の周囲を覆うためのヘッドキャップを有する画像形成装置であって、この画像形成装置を作動させるための二次電池と、この二次電池を充電するための燃料電池と、この燃料電池の作動時に発生する水を貯溜するタンクと、このタンクに貯溜された水を前記ヘッドキャップ内に導く通路と、前記ヘッドキャップの側壁の所定高さの位置にその一部を形成するように組み込まれて気体透過性および液体非透過性を有し、前記吐出口の周囲を覆った状態にある前記ヘッドキャップ内に前記通路から導かれる水を所定量保持させるための水量規制窓とを具えたことを特徴とするものである。
本発明においては、燃料電池の作動によって二次電池が充電され、この二次電池によって画像形成装置が作動する。燃料電池の作動に伴って発生する水は、通路を介してヘッドキャップ内に導かれ、液体吐出ヘッドの非使用時に吐出口の周囲を覆って吐出口を外気に対して遮断した状態にあるヘッドキャップ内を高保湿状態に保つ。この結果、吐出口内に介在する液体の蒸発および吐出口の乾燥を未然に防止する。
本発明の第1または第2の形態による画像形成装置において、タンク内に貯溜された水をヘッドキャップに供給する手段として、タンクをヘッドキャップよりも高い水頭位置に設定したり、ポンプを用いることができる。
タンク内に貯溜された水をヘッドキャップに供給する手段としてポンプを用いた場合、吐出口の周囲を覆った状態にあるヘッドキャップ内の圧力を検出するための圧力センサと、この圧力センサからの検出信号に基づいてポンプの作動を制御するための制御装置とをさらに具えることができる
燃料電池として、固体高分子型,リン酸型,溶融炭酸塩型,固体酸化物型などの方式のものが知られているが、本発明においては常温から使用可能であって加熱装置などを必要としない固体高分子型の燃料電池(PEFC)が好適である。
本発明は、液体の吐出を行わせるために利用されるエネルギーとして熱エネルギーを発生する手段(例えば電気熱変換体やレーザ光など)を具え、この熱エネルギーにより液体の状態変化を生起させるインクジェット方式の画像形成装置において優れた効果をもたらすものである。かかる方式によれば、プリントの高密度化および高精細化が達成できるからである。
画像形成装置がプリントできるプリント媒体の最大幅に対応した長さを有するフルラインタイプの液体吐出ヘッドが搭載された画像形成装置に対しても本発明は有効に適用できる。このような液体吐出ヘッドとしては、複数の液体吐出ヘッドの組合せによってその長さを満たす構成や、一体的に形成された1個の液体吐出ヘッドとしての構成の何れでもよい。
シリアルタイプの液体吐出ヘッドが搭載される画像形成装置においても、走査移動するキャリッジに対して一体的に固定された液体吐出ヘッドや、キャリッジに対して交換可能に装着されることでキャリッジとの電気的な接続や装置本体からの液体の供給が可能となる交換自在のチップインタイプのヘッドカートリッジ、あるいは液体吐出ヘッド自体に液体を貯溜したタンクが一体的または交換可能に設けられるヘッドカートリッジを用いた場合にも本発明は有効である。
本発明の画像形成装置の構成として、液体吐出ヘッドからの液体の吐出状態を適正にするための回復手段や、予備的な補助手段などを付加することは本発明の効果を一層安定できるので、好ましいものである。これらを具体的に挙げれば、液体吐出ヘッドに対するクリーニング手段,加圧あるいは吸引手段,電気熱変換体やこれとは別の加熱素子あるいはこれらの組み合わせを用いて加熱を行う予備加熱手段,プリント作業とは別に吐出を行う予備吐出手段を挙げることができる。
本発明にかかる画像形成装置の形態としては、コンピュータや光ディスク装置などの情報処理機器の出力端末として用いられるものの他、リーダなどと組合せた複写装置、さらには送受信機能を有するファクシミリ装置や捺染装置、あるいはエッチング装置の形態を採るものなどであっても良く、プリント媒体としては、シート状あるいは長尺の紙や布帛、あるいは板状をなす木材や皮革,石材,樹脂,ガラス,金属などの他に、3次元立体構造物などを挙げることができる。
本発明の画像形成装置によると、燃料電池の作動に伴って発生する水をヘッドキャップ内に導く通路を具えているので、燃料電池の作動に伴って発生する水を液体吐出ヘッドの非使用時に吐出口の周囲を覆って吐出口を外気に対して遮断した状態にあるヘッドキャップ内に供給し、これを高保湿状態に保って吐出口内に介在する液体の蒸発および吐出口の乾燥を未然に防止することができる。また、画像形成装置を長期間に亙って使用していない場合でも、吐出口が目詰まりを起こしてしまうような不具合が発生せず、高い信頼性を持たせることができる。しかも、燃料電池の搭載によって実用性の高い小型の画像形成装置を得ることができる。さらに、この燃料電池の作動に伴って発生する水の有効利用も可能となる。
また、燃料電池の作動に伴って発生する水を一時的にタンク内に貯溜させることができる。
タンク内に貯溜された水をヘッドキャップに供給する手段として、タンクをヘッドキャップよりも高い水頭位置に設定した場合、液体吐出ヘッドの非使用時に吐出口の周囲を覆って吐出口を外気に対して遮断した状態にあるヘッドキャップ内に、水を特別な動力を使用せずとも確実に供給することができる。
タンク内に貯溜された水をヘッドキャップに供給する手段として、ポンプを用いた場合、液体吐出ヘッドの非使用時に吐出口の周囲を覆って吐出口を外気に対して遮断した状態にあるヘッドキャップ内に水を確実に供給することができる。この結果、ヘッドキャップやタンクなどのレイアウトの自由度を増大させることができる。
しかも、液体吐出ヘッドの非使用時に吐出口の周囲を覆って吐出口を外気に対して遮断した状態にあるヘッドキャップ内に所定量の水を確実に保持させることができる。この結果、ヘッドキャップ内の水蒸気を飽和状態に保ってさらに高い信頼性を持たせることが可能となる。
本発明による画像形成装置をシリアルスキャンタイプのインクジェットプリンタに応用した実施形態について、図1〜図6を参照しながら詳細に説明する。しかしながら、本発明はこのような実施形態のみに限らず、特許請求の範囲に記載された本発明の概念に包含されるあらゆる変更や修正が可能である。従って本発明の精神に帰属する他の技術にも当然応用することができる。
本実施形態によるインクジェットプリンタの概略構造を破断状態で図1に示す。本実施形態のインクジェットプリンタ10は、プリント媒体としてのプリント用紙を搬送するための紙送り部11と、ヘッドカートリッジ12を走査するためのキャリッジ走査部13と、ヘッドカートリッジ12の後述するプリントヘッド部に形成された吐出口からのインクの吐出状態を適正にするためのヘッド回復部14と、このインクジェットプリンタ10の状態の表示などを行う表示部15と、これら紙送り部11,ヘッドカートリッジ12,キャリッジ走査部13,ヘッド回復部14,表示部15などに対する電力を供給するための電源部とを具えている。ヘッド回復部14は、非プリント時にヘッドカートリッジ12の後述するプリントヘッド部に形成された吐出口を保護する機能をも有する。
ヘッドカートリッジ12は、キャリッジ走査部13の一部を構成するキャリッジ16に対して着脱可能に搭載される。本実施形態によるヘッドカートリッジ12は、色相が異なる複数色(本実施形態では黒色,黄色,マゼンタ色,シアン色の4色)のインクをそれぞれ貯溜する複数のインクタンク部と、これらインクタンク部からのインクが供給される複数のプリントヘッド部とを一体的に組み込んだものである。各プリントヘッド部は、所定間隔で配列する複数の吐出口と、これら吐出口に連通する複数のインク路とを有する。各インク路の途中に形成される図示しない吐出エネルギー発生部は、これらインク路中に介在するインクを沸騰させることによって、吐出口からインク滴を吐出させるための電気熱変換体を有する。
上述した紙送り部11は、プリント用紙を一枚ずつ引き出す給紙部と、引き出されたプリント用紙をプリント位置に向けて搬送する搬送部と、プリント位置にあるプリント用紙をプリント位置から排出する排紙部とを具えている。
給紙部は、複数枚のプリント用紙が挿入される紙ホッパ17と、この紙ホッパ17に積載されたプリント用紙を紙ホッパ17から一枚ずつ引き出す図示しない給紙ローラとを有する。また、搬送部は、紙ホッパ17から引き出されたプリント用紙をプリント位置に配置された平板状をなすプラテン18上に間欠的に搬送するための紙送りローラ19と、この紙送りローラ19とでプリント用紙を挟持するピンチローラ20とを有する。排紙部は、プリントを終えたプリント用紙を受ける図示しない排紙トレイと、プリントを終えたプリント用紙を排紙トレイ上に排出するための図示しない排紙ローラと、この排紙ローラとでプリント用紙を挟持する図示しない拍車状の押さえローラとを有する。
上述した給紙ローラや紙送りローラ19および排紙ローラは、図示しない歯車やチェーンなどを用いた動力伝達機構を介して紙送り用モータ21により回転駆動される。
プラテン18上に搬送されるプリント用紙の表面にインクを吐出してプリントするためのキャリッジ走査部13は、ヘッドカートリッジ12をキャリッジ16と共にプリント用紙の搬送方向に対して直交方向、すなわちプリント用紙の幅方向に走査させる機能を有する。このキャリッジ走査部13は、ヘッドカートリッジ12が着脱可能に搭載されるキャリッジ16と、このキャリッジ16が摺動自在に貫通し、紙送りローラ19などの回転軸線と平行にプラテン18に沿ってプリント用紙の幅方向に延在するガイドロッド22と、このガイドロッド22に沿って延在し、キャリッジ16が連結される無端の歯付きベルト23と、この歯付きベルト23を駆動するキャリッジ走査用モータ24とを有する。このキャリッジ走査用モータ24を正逆転駆動することにより、歯付きベルト23を介してキャリッジ16がヘッドカートリッジ12と共にガイドロッド22に沿ってプラテン18の直上を走査移動する。これにより、上述した紙送り部11の動作と組み合わせてプリント用紙の所望の位置に画像を形成することができる。
ヘッドカートリッジ12の待機時、つまりインクジェットプリンタ10の非プリント時には、キャリッジ16はガイドロッド22の他端側(図1中、右側)に設定されたホームポジションに位置している。前記ヘッド回復部14は、このインクジェットプリンタ10のホームポジションに配置されている。本実施形態におけるヘッド回復部14は、キャリッジ16に搭載されたヘッドカートリッジ12の吐出口面25と対向して各プリントヘッド部の吐出口群をそれぞれ覆う複数のキャップ部材26と、吐出口面25を覆った状態におけるキャップ部材26内を加湿するための給水機構27と、キャップ昇降用モータ28が組み込まれたキャップ部材昇降装置29とを有する。キャップ昇降用モータ28は、キャップ部材26をホームポジションに位置するヘッドカートリッジ12の吐出口面25と対向する方向に移動させるためのものである。
プリント用紙に対してプリント作業を行うため、プリントデータがプリントヘッドの図示しないヘッドドライバに転送されてきた場合、キャップ部材昇降装置29を操作してホームポジションにあるヘッドカートリッジ12からキャップ部材26を退避移動させる。次いで、ヘッドカートリッジ12をプリント位置に移動してプリント媒体に対するプリント作業を開始する。ヘッドドライバに対するプリントデータの供給がなくなった場合、ヘッドカートリッジ12はキャリッジ16と共にホームポジションに戻り、キャップ部材昇降装置29によってキャップ部材26がヘッドカートリッジ12の吐出口面25に押し当たる。次いで、キャップ部材26内に水を供給することによって、その内部を飽和水蒸気圧に保ち、吐出口およびその近傍に位置するインク路内のインクの乾燥や固着などを抑制する。
本実施形態におけるインクジェットプリンタ10には、上述した紙送り部11やキャリッジ走査部13,ヘッド回復部14,表示部15の作動をそれぞれ制御するための回路も設けられており、その駆動系統を図2に示す。本実施形態においてはインクジェットプリンタ10の主電源として、燃料電池33が用いられる。この燃料電池から出力される電圧は、AC/DCコンバータ30によってモータ駆動用の電圧Vm,プリントヘッド駆動用の電圧Vh,インクジェットプリンタ10の動作を制御する制御装置36用の電圧Vcがそれぞれ出力される。モータ駆動用の電圧Vmは、紙送り用モータ21や、キャリッジ走査用モータ24およびキャップ昇降用モータ28に供給される。
この制御装置36は、例えばCPUや、このCPUからの指示を受けてモータ21,24,28およびプリントヘッドの動作信号を出力するASIC、CPUが実行するプログラムやパラメータを格納するROM、CPUが実行する際に使用するの作業用のRAMなどで構成されている。
上述した実施形態においては、燃料電池33を主電源として用いているが、二次電池を主電源として採用し、燃料電池33をこの主電源の補助電源として用することも可能である。
このような本発明による他の実施形態における駆動系統を図3に示すが、先の実施形態で用いた部材と同一機能の部材にはこれと同じ符号を記すに止め、重複する説明は省略するものとする。本実施形態では、AC電源をAC/DCコンバータ30によって直流に変換した後のキャップ昇降用モータ28に対する電圧と、リチウムイオン充電池31の電圧とを電圧比較器32によって比較する回路も設けられている。すなわち、AC電源によって得られた直流電圧が内部充電池電圧よりも低下した場合には、吐出口面25がキャップ部材26によってキャップがされているか否かを監視する図示しないスイッチの状態に応じてキャップ部材26によるキャッピング動作を完全に終了できるようにしてある。なお、インクジェットプリンタ10を制御する制御装置36への電圧の供給も、AC/DCコンバータ30から行われる。本実施形態では、バックアップ用の電源としてリチウムイオン充電池31の電力を使用している。これによって、何らかの原因にてインクジェットプリンタ10のAC電源が突然オフ状態になった場合でも、リチウムイオン電池31からの電力を用いて吐出口の周囲をキャップ部材26にて確実に覆うことができる。
本実施形態における電源部は、一般家庭の商用ACコンセントから電力を得るものの他、本発明の二次電池としてのリチウムイオン充電池31と、このリチウムイオン充電池31を充電するための燃料電池33とを有する。リチウムイオン充電池31はAC電源からも充電可能となっている。本実施形態における燃料電池33は、電解質に固体高分子膜を用いたものである。より具体的に説明すると、陽極 (空気極)に酸素または酸素を含有する空気を供給すると共に陰極(燃料極)に水素を供給することにより、陰極側の電解質の界面にて水素がイオン化して電荷を発生し、陽極では酸素と陰極からのイオン化した水素とが反応して水が発生するようになっている。この燃料電池33には、AC電源からの電力を変換して得られる直流電圧が内部充電池電圧よりも低下して内部充電池電圧が規定電圧以下になったことを電圧監視装置34によって検出した場合、あるいは後述する貯水タンク35内の水が減った場合、自動的に発電を開始できるスイッチ回路を持った制御装置36が組み込まれている。
本実施形態における給水機構27の概念を図4に示す。本実施形態における給水機構27は、燃料電池33の発電動作に伴って発生する水を一時的に貯溜する貯水タンク35と、この貯水タンク35の底部に設けられて当該貯水タンク35内に水が貯溜されているか否かを判定するための水位センサ37と、貯水タンク35とキャップ部材26とを連通する可撓性の給水管38と、この給水管38を介して貯水タンク35に貯溜された水をキャップ部材26に供給するためのチューブポンプ39と、キャップ部材26に取り付けられてその内圧を検出する圧力センサ40と、キャップ部材26の一部を形成し、気体透過性および液体非透過性を持った水量規制窓41とを有する。
水位センサ37からの検出信号は制御装置36に出力され、貯水タンク35内に水がないと判断した場合には、制御装置36は燃料電池33を作動してこれにより発生する水を貯水タンク35内に貯溜させる。チューブポンプ39は、外周部にローラ42を等間隔で配置したロータ43を有する。このロータ43を回転することによって、カバー44にて半円弧状に保持された給水管38の部分をローラ42でしごき、給水管38内の水を連続的にキャップ部材26側に圧送することができる。水量規制窓41は、気体透過性を有するため、これがキャップ部材26内に供給される水によって覆われるまで、キャップ部材26内の空気を外部に排出させることができる。圧力センサ40からの検出信号も制御装置36に出力される。ここで、キャップ部材26の内圧があらかじめ設定した圧力以上になった場合、制御装置36はチューブポンプ39の作動を停止させるようになっている。これにより、吐出口面25を貯水タンク35からの水で濡らすことなく、キャップ部材26内に常に所定量の水を保持させ、吐出口面25を飽和水蒸気圧にさらすことが可能となる。
燃料電池33の発電によって貯水タンク35の容量に対して過剰に水が生成されるような場合、貯水タンク35を二重構造とし、外側をオーバーフロータンクとして利用することも有効である。この場合には、オーバーフロータンク内の水を優先的にキャップ部材26に供給することが好ましい。
上述した実施形態では、チューブポンプ39を用いて貯水タンク35内の水をキャップ部材26に供給するようにした。しかしながら、貯水タンク35とキャップ部材26との水頭差を利用して貯水タンク35内の水をキャップ部材26に供給することも可能である。この場合には、圧力センサ40や電力を必要とするチューブポンプ39などを省略することができる。
このような給水機構27の他の実施形態を図5に模式的に示す。しかしながら、先の実施形態と同一機能の要素にはこれと同一符号を記すに止め、重複する説明は省略するものとする。本実施形態における貯水タンク35は、水平面を基準としてキャップ部材26よりも高い位置に配されている。つまり、キャップ部材26に対して水頭差Hを有する。このため、貯水タンク35内に介在する水は、その自重によってキャップ部材26に自動的に供給される。この場合、キャップ部材26がキャッピング動作を行っていない退避位置にある場合、給水管38も自動的に塞がるように設定されている。また、本実施形態においてもキャップ部材26に水量規制窓41が組み込まれているため、キャップ部材26内に対して過剰な水の供給を回避することができる。
上述した実施例では、貯水タンク35とキャップ部材26との間の水頭差Hを利用して貯水タンク35内の水をキャップ部材26内に供給するようにした。しかしながら、インクジェットプリンタ10内の機構部分のレイアウトによっては、このような水頭差Hを与えることが困難となる場合も考えられる。この場合には、毛細管現象を利用した給水管38によって貯水タンク35内の水をキャップ部材26に供給することができる。
このような給水機構27の他の実施形態を図6に模式的に示す。しかしながら、先の実施形態と同一機能の要素にはこれと同一符号を記すに止め、重複する説明は省略するものとする。本実施形態における給水管38は、毛細管現象を利用して貯水タンク35内の水をキャップ部材26に供給できるようにしたものである。従って、貯水タンク35内に水が存在する限り、給水管38の毛細管現象によってキャップ部材26に貯水タンク35内の水が自動的に補給される。給水管38の内部に繊維質部材を充填することによって毛細管現象を発生させるようにしても良い。あるいは給水管の内径を毛細管現象が発生する程度まで細く設定することによって対応させることも可能である。本実施形態においても、キャップ部材26に水量規制窓41が組み込まれているため、キャップ部材26内に対する過剰な水の供給を回避することができる。先の実施形態と同様に、圧力センサ40や電力を必要とするチューブポンプ39などを省略することができ、部品コストなどを削減することが可能である。
本発明による画像形成装置をシリアルスキャンタイプのインクジェットプリンタに応用した一実施形態の概念図である。 図1に示したインクジェットプリンタの駆動系統を表すブロック図である。 図1に示したインクジェットプリンタにおけるキャッピング部材に対する他の駆動系統の一例を表す回路図である。 図1に示したインクジェットプリンタにおける給水機構の概念図である。 他の実施形態における給水機構の概念図である。 別な実施形態における給水機構の概念図である。
符号の説明
10 インクジェットプリンタ
11 紙送り部
12 ヘッドカートリッジ
13 キャリッジ走査部
14 ヘッド回復部
15 表示部
16 キャリッジ
17 紙ホッパ
18 プラテン
19 紙送りローラ
20 ピンチローラ
21 紙送り用モータ
22 ガイドロッド
23 歯付きベルト
24 キャリッジ走査用モータ
25 吐出口面
26 キャップ部材
27 給水機構
28 キャップ昇降用モータ
29 キャップ部材昇降装置
30 AC/DCコンバータ
31 リチウムイオン充電池
32 電圧比較器
33 燃料電池
34 電圧監視装置
35 貯水タンク
36 制御装置
37 水位センサ
38 給水管
39 チューブポンプ
40 圧力センサ
41 水量規制窓
42 ローラ
43 ロータ
44 カバー
H 水頭差

Claims (5)

  1. 液体を吐出するための吐出口を有するプリントヘッドを用いてプリント媒体に画像を形成する画像形成装置であって、
    この画像形成装置を作動させるための燃料電池と、
    前記吐出口の周囲を覆うためのヘッドキャップと、
    前記燃料電池の作動に伴って発生する水を貯溜するタンクと、
    このタンクに貯溜された水を前記ヘッドキャップ内に導く通路と
    前記ヘッドキャップの側壁の所定高さの位置にその一部を形成するように組み込まれて気体透過性および液体非透過性を有し、前記吐出口の周囲を覆った状態にある前記ヘッドキャップ内に前記通路から導かれる水を所定量保持させるための水量規制窓と
    を具えたことを特徴とする画像形成装置。
  2. 液体を吐出するための吐出口の周囲を覆うためのヘッドキャップを有する画像形成装置であって、
    この画像形成装置を作動させるための二次電池と、
    この二次電池を充電するための燃料電池と、
    この燃料電池の作動に伴って発生する水を貯溜するタンクと、
    このタンクに貯溜された水を前記ヘッドキャップ内に導く通路と
    前記ヘッドキャップの側壁の所定高さの位置にその一部を形成するように組み込まれて気体透過性および液体非透過性を有し、前記吐出口の周囲を覆った状態にある前記ヘッドキャップ内に前記通路から導かれる水を所定量保持させるための水量規制窓と
    を具えたことを特徴とする画像形成装置。
  3. 前記タンクは、前記ヘッドキャップよりも高い水頭位置にあることを特徴とする請求項1または請求項2に記載の画像形成装置。
  4. 前記タンク内に貯溜された水を前記通路を介して前記ヘッドキャップに供給するためのポンプをさらに具えたことを特徴とする請求項1または請求項2に記載の画像形成装置。
  5. 前記吐出口の周囲を覆った状態にある前記ヘッドキャップ内の圧力を検出するための圧力センサと、この圧力センサからの検出信号に基づいて前記ポンプの作動を制御するための制御装置とをさらに具えたことを特徴とする請求項4に記載の画像形成装置。
JP2004303457A 2003-10-30 2004-10-18 画像形成装置 Expired - Fee Related JP4455266B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003371087 2003-10-30
JP2004292933 2004-10-05
JP2004303457A JP4455266B2 (ja) 2003-10-30 2004-10-18 画像形成装置

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004303457A JP4455266B2 (ja) 2003-10-30 2004-10-18 画像形成装置
US10/971,066 US7300134B2 (en) 2003-10-30 2004-10-25 Image forming apparatus and method for humidifying in head cap
CNB2004100880084A CN1310762C (zh) 2003-10-30 2004-10-28 图像形成装置和头盖内的保湿方法
US11/866,649 US7871147B2 (en) 2003-10-30 2007-10-03 Image forming apparatus and method for humidifying in head cap

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006130659A JP2006130659A (ja) 2006-05-25
JP4455266B2 true JP4455266B2 (ja) 2010-04-21

Family

ID=34657726

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004303457A Expired - Fee Related JP4455266B2 (ja) 2003-10-30 2004-10-18 画像形成装置

Country Status (3)

Country Link
US (2) US7300134B2 (ja)
JP (1) JP4455266B2 (ja)
CN (1) CN1310762C (ja)

Families Citing this family (56)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4455266B2 (ja) * 2003-10-30 2010-04-21 キヤノン株式会社 画像形成装置
US7814327B2 (en) 2003-12-10 2010-10-12 Mcafee, Inc. Document registration
US7774604B2 (en) 2003-12-10 2010-08-10 Mcafee, Inc. Verifying captured objects before presentation
US8548170B2 (en) 2003-12-10 2013-10-01 Mcafee, Inc. Document de-registration
US20050131876A1 (en) * 2003-12-10 2005-06-16 Ahuja Ratinder Paul S. Graphical user interface for capture system
US7984175B2 (en) * 2003-12-10 2011-07-19 Mcafee, Inc. Method and apparatus for data capture and analysis system
US8656039B2 (en) 2003-12-10 2014-02-18 Mcafee, Inc. Rule parser
US7899828B2 (en) * 2003-12-10 2011-03-01 Mcafee, Inc. Tag data structure for maintaining relational data over captured objects
US7930540B2 (en) 2004-01-22 2011-04-19 Mcafee, Inc. Cryptographic policy enforcement
US7962591B2 (en) * 2004-06-23 2011-06-14 Mcafee, Inc. Object classification in a capture system
US8560534B2 (en) 2004-08-23 2013-10-15 Mcafee, Inc. Database for a capture system
US7949849B2 (en) 2004-08-24 2011-05-24 Mcafee, Inc. File system for a capture system
US7533783B2 (en) * 2005-04-11 2009-05-19 Camelbak Products, Llc Drink bottles with bite-actuated mouthpieces
US7907608B2 (en) 2005-08-12 2011-03-15 Mcafee, Inc. High speed packet capture
US7818326B2 (en) * 2005-08-31 2010-10-19 Mcafee, Inc. System and method for word indexing in a capture system and querying thereof
US7730011B1 (en) 2005-10-19 2010-06-01 Mcafee, Inc. Attributes of captured objects in a capture system
US7657104B2 (en) 2005-11-21 2010-02-02 Mcafee, Inc. Identifying image type in a capture system
US8504537B2 (en) 2006-03-24 2013-08-06 Mcafee, Inc. Signature distribution in a document registration system
US7689614B2 (en) * 2006-05-22 2010-03-30 Mcafee, Inc. Query generation for a capture system
US8010689B2 (en) * 2006-05-22 2011-08-30 Mcafee, Inc. Locational tagging in a capture system
US7958227B2 (en) 2006-05-22 2011-06-07 Mcafee, Inc. Attributes of captured objects in a capture system
US20080165220A1 (en) * 2007-01-04 2008-07-10 Kabushiki Kaisha Toshiba Method and apparatus for forming image
JP5272318B2 (ja) * 2007-03-27 2013-08-28 セイコーエプソン株式会社 流体吐出装置及びその制御方法
US20090109257A1 (en) * 2007-10-24 2009-04-30 Seiko Epson Corporation Fluid ejecting apparatus
JP5076804B2 (ja) * 2007-10-24 2012-11-21 セイコーエプソン株式会社 流体噴射装置
JP5076805B2 (ja) * 2007-10-24 2012-11-21 セイコーエプソン株式会社 流体噴射装置
US8205242B2 (en) 2008-07-10 2012-06-19 Mcafee, Inc. System and method for data mining and security policy management
US9253154B2 (en) 2008-08-12 2016-02-02 Mcafee, Inc. Configuration management for a capture/registration system
KR20100081555A (ko) * 2009-01-06 2010-07-15 삼성전자주식회사 잉크젯 프린터의 노즐 캡핑장치
US8850591B2 (en) 2009-01-13 2014-09-30 Mcafee, Inc. System and method for concept building
US8706709B2 (en) 2009-01-15 2014-04-22 Mcafee, Inc. System and method for intelligent term grouping
US8473442B1 (en) 2009-02-25 2013-06-25 Mcafee, Inc. System and method for intelligent state management
US8667121B2 (en) 2009-03-25 2014-03-04 Mcafee, Inc. System and method for managing data and policies
US8447722B1 (en) 2009-03-25 2013-05-21 Mcafee, Inc. System and method for data mining and security policy management
KR20100107801A (ko) * 2009-03-26 2010-10-06 삼성전자주식회사 무선 통신 시스템에서 안테나 선택을 위한 장치 및 방법
US9849675B2 (en) * 2009-12-16 2017-12-26 Sicpa Holding Sa Protection device for ink-jet printhead
US8454120B2 (en) 2010-03-16 2013-06-04 Seiko Epson Corporation Liquid ejection device
JP5618054B2 (ja) * 2010-04-05 2014-11-05 セイコーエプソン株式会社 インクジェット記録装置およびメンテナンス方法
US8806615B2 (en) 2010-11-04 2014-08-12 Mcafee, Inc. System and method for protecting specified data combinations
JP2012183741A (ja) * 2011-03-07 2012-09-27 Seiko Epson Corp 液体噴射装置
JP5803203B2 (ja) * 2011-03-29 2015-11-04 セイコーエプソン株式会社 液体吐出装置および保湿液供給制御方法
US8517504B2 (en) 2011-05-16 2013-08-27 Infoprint Solutions Company, Llc Print head hydration system
JP5790207B2 (ja) * 2011-06-30 2015-10-07 ブラザー工業株式会社 液体吐出装置
JP5790271B2 (ja) * 2011-08-04 2015-10-07 ブラザー工業株式会社 液体吐出装置
US8700561B2 (en) 2011-12-27 2014-04-15 Mcafee, Inc. System and method for providing data protection workflows in a network environment
JP6035746B2 (ja) * 2012-01-13 2016-11-30 ブラザー工業株式会社 液体吐出装置
JP6243097B2 (ja) 2012-01-13 2017-12-06 ブラザー工業株式会社 液体吐出装置
JP5041106B2 (ja) * 2012-03-29 2012-10-03 セイコーエプソン株式会社 流体噴射装置
JP5875485B2 (ja) * 2012-08-24 2016-03-02 株式会社ミマキエンジニアリング ヘッド洗浄装置、インクジェット記録装置およびヘッド洗浄方法
CN105352341A (zh) * 2015-12-01 2016-02-24 江苏大力神科技股份有限公司 一种带溢流槽的冷却水箱
JP6725867B2 (ja) * 2016-01-19 2020-07-22 セイコーエプソン株式会社 記録装置及びキャッピング方法
JP6848248B2 (ja) * 2016-07-29 2021-03-24 セイコーエプソン株式会社 キャップ装置及び液体噴射装置
EP3496949A4 (en) * 2016-10-05 2020-06-24 Hewlett-Packard Development Company, L.P. STYLING OF FLUID EJECTION DEVICE
CN109421377A (zh) 2017-08-24 2019-03-05 精工爱普生株式会社 盖装置以及液体喷射装置
JP2020134539A (ja) * 2019-02-12 2020-08-31 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 画像形成装置
CN111822275A (zh) * 2019-04-18 2020-10-27 盟立自动化股份有限公司 涂布系统及其涂布结构的保湿装置

Family Cites Families (40)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5627935U (ja) * 1979-08-13 1981-03-16
US4533927A (en) * 1982-05-06 1985-08-06 Sharp Kabushiki Kaisha Capping mechanism for preventing nozzle blocking in an ink jet system printer
US4540997A (en) * 1984-03-26 1985-09-10 Tektronix, Inc. Method and apparatus for avoiding the drying of ink in the ink jets of ink jet printers
US4746938A (en) * 1985-07-11 1988-05-24 Matsushita Electric Industrial Co. Ltd. Ink jet recording apparatus with head washing device
JPS645852A (en) 1987-06-29 1989-01-10 Ricoh Kk Method and apparatus for the prevention of clogging in ink jet printer
EP0358487B1 (en) * 1988-09-07 1994-12-07 Seiko Epson Corporation Ink jet printer sealing apparatus
US5005787A (en) * 1989-07-11 1991-04-09 The United States Of America As Represented By The Administrator Of The National Aeronautics And Space Administration Method and apparatus for bio-regenerative life support system
EP0470545B1 (en) * 1990-08-06 1998-06-03 Canon Kabushiki Kaisha Apparatus comprising a power source circuit including a charge circuit
US5200278A (en) * 1991-03-15 1993-04-06 Ballard Power Systems, Inc. Integrated fuel cell power generation system
US5210550A (en) * 1991-12-23 1993-05-11 Xerox Corporation Maintenance station for ink jet printers
JP3060347B2 (ja) * 1992-12-28 2000-07-10 キヤノン株式会社 記録装置
US5678410A (en) * 1993-08-06 1997-10-21 Toyota Jidosha Kabushiki Kaisha Combined system of fuel cell and air-conditioning apparatus
JPH07290724A (ja) * 1994-04-21 1995-11-07 Fujitsu Ltd インクジェットヘッドのクリーニング方法及びその装置
DE19522600C2 (de) * 1995-06-19 1998-06-04 Francotyp Postalia Gmbh Anordnung für eine elektronische Handfrankiermaschine mit Tintendruckkopf und Reinigungsteil
JPH09164693A (ja) * 1995-11-27 1997-06-24 Xerox Corp 保守用消耗品を備えた液体インクプリンタ
JP4028603B2 (ja) 1996-02-05 2007-12-26 松下電器産業株式会社 機器搭載用燃料電池装置
US5956053A (en) * 1996-10-31 1999-09-21 Hewlett-Packard Company Dual seal capping system for inkjet printheads
JPH10181002A (ja) * 1996-12-27 1998-07-07 Brother Ind Ltd インクジェット記録装置
JPH10217578A (ja) * 1997-02-06 1998-08-18 Canon Inc プリンタ付情報処理装置
JP3834916B2 (ja) 1997-03-10 2006-10-18 東洋インキ製造株式会社 紫外線硬化型樹脂組成物
JPH11268294A (ja) 1998-03-20 1999-10-05 Seiko Epson Corp インクジェット記録装置
US6350007B1 (en) * 1998-10-19 2002-02-26 Eastman Kodak Company Self-cleaning ink jet printer using ultrasonics and method of assembling same
US6145952A (en) * 1998-10-19 2000-11-14 Eastman Kodak Company Self-cleaning ink jet printer and method of assembling same
US6183057B1 (en) * 1998-12-04 2001-02-06 Eastman Kodak Company Self-cleaning ink jet printer having ultrasonics with reverse flow and method of assembling same
JP2000177116A (ja) * 1998-12-11 2000-06-27 Canon Inc ペン型液体吐出装置
US6168256B1 (en) * 1998-12-29 2001-01-02 Eastman Kodak Company Self-cleaning ink jet printer with oscillating septum and method of assembling the printer
US6183058B1 (en) * 1999-09-28 2001-02-06 Eastman Kodak Company Self-cleaning ink jet printer system with reverse fluid flow and method of assembling the printer system
US7052790B2 (en) * 2000-10-20 2006-05-30 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Fuel cell system and operation method having a condensed water tank open to atmosphere
JP2002205412A (ja) 2001-01-12 2002-07-23 Hitachi Koki Co Ltd インクジェットプリンタ
US7592087B2 (en) 2001-12-28 2009-09-22 Canon Kabushiki Kaisha Fuel cell and electric apparatus
JP2003200594A (ja) * 2002-01-04 2003-07-15 Canon Inc 液体供給装置および記録装置
JP2003234116A (ja) 2002-02-07 2003-08-22 Canon Inc 燃料電池の制御方法および制御装置
US6905189B1 (en) * 2002-05-16 2005-06-14 Vutek, Inc. Wet capping tray for ink jet printheads
JP3774679B2 (ja) * 2002-05-29 2006-05-17 キヤノン株式会社 記録装置
US6893119B2 (en) * 2002-08-02 2005-05-17 Fuji Photo Film Co., Ltd. Expendables unit, equipment, and printer
US20040081861A1 (en) * 2002-10-28 2004-04-29 Iraj Parchamazad Fuel cell power generating systems for recreational vehicles
US7073897B2 (en) * 2002-11-15 2006-07-11 Canon Kabushiki Kaisha Ink jet recording apparatus of mobile type
JP2005032039A (ja) * 2003-07-07 2005-02-03 Sony Corp 電子機器及び電子機器の電源管理制御方法、並びに電源装置
JP4455266B2 (ja) * 2003-10-30 2010-04-21 キヤノン株式会社 画像形成装置
JP2006341541A (ja) * 2005-06-10 2006-12-21 Ricoh Co Ltd 画像記録装置

Also Published As

Publication number Publication date
JP2006130659A (ja) 2006-05-25
US20080030540A1 (en) 2008-02-07
US20050128242A1 (en) 2005-06-16
CN1310762C (zh) 2007-04-18
US7871147B2 (en) 2011-01-18
CN1611359A (zh) 2005-05-04
US7300134B2 (en) 2007-11-27

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5172140A (en) Ink jet recording apparatus including a device for indicating need to change waste ink pack
US5949447A (en) Ink jet printer having exchangeable recording devices, a recovery control method and an ink jet printer that manages an amount of ink remaining
JP4086590B2 (ja) 記録装置及び予備吐出制御方法
JP3950770B2 (ja) インクジェット記録装置および予備吐出方法
EP1404524B1 (en) Ink jet printer
KR20020096957A (ko) 잉크 제트 인쇄 장치 및 잉크 공급 방법
KR960003337B1 (ko) 잉크컨테이너와 그것을 구비한 기록헤드카트리지 그리고 잉크제트 기록장치
US6092892A (en) Ink jet recording apparatus
JP3848311B2 (ja) 電子機器及び電力供給方法
EP0610041A2 (en) Method and apparatus for ink consumption detection
JP6067276B2 (ja) 記録装置
US8235493B2 (en) Image recording apparatus
US6224183B1 (en) Ink-jet printing apparatus and facsimile apparatus
JP2008120072A (ja) インクジェットプリンタ
US6702421B2 (en) Ink jet printing apparatus, recovery device in ink jet printing apparatus, and recovery method in ink jet printing apparatus
US20080012924A1 (en) Printing Apparatus and Printing Method
US20050052513A1 (en) Inkjet recording head assembly and inkjet recording apparatus
US6854826B2 (en) Discharge recovery method for ink jet apparatus using waterproof ink and ink jet apparatus employing the method
US8727465B2 (en) Liquid supply method in liquid-jet apparatus
US6048045A (en) Printer and facsimile apparatus that can test for a proper functioning ink jet nozzle without printing a test pattern
JP2005161758A (ja) インクジェット記録装置
EP2460660B1 (en) Image forming apparatus
JP5239899B2 (ja) 画像形成装置
JP5282417B2 (ja) 画像形成装置
JP5023882B2 (ja) インクジェットプリンタ

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20061208

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20091104

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20091106

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100105

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100129

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100203

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130212

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140212

Year of fee payment: 4

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees