JP4452604B2 - 画像読取システム - Google Patents

画像読取システム Download PDF

Info

Publication number
JP4452604B2
JP4452604B2 JP2004319838A JP2004319838A JP4452604B2 JP 4452604 B2 JP4452604 B2 JP 4452604B2 JP 2004319838 A JP2004319838 A JP 2004319838A JP 2004319838 A JP2004319838 A JP 2004319838A JP 4452604 B2 JP4452604 B2 JP 4452604B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
ic tag
information
image
means
step
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2004319838A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2006135444A (ja
Inventor
真 日野
Original Assignee
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社リコー filed Critical 株式会社リコー
Priority to JP2004319838A priority Critical patent/JP4452604B2/ja
Publication of JP2006135444A publication Critical patent/JP2006135444A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4452604B2 publication Critical patent/JP4452604B2/ja
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N1/00Scanning, transmission or reproduction of documents or the like, e.g. facsimile transmission; Details thereof
    • H04N1/32Circuits or arrangements for control or supervision between transmitter and receiver or between image input and image output device
    • H04N1/32101Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title
    • H04N1/32128Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title attached to the image data, e.g. file header, transmitted message header, information on the same page or in the same computer file as the image
    • H04N1/32133Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title attached to the image data, e.g. file header, transmitted message header, information on the same page or in the same computer file as the image on the same paper sheet, e.g. a facsimile page header
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N1/00Scanning, transmission or reproduction of documents or the like, e.g. facsimile transmission; Details thereof
    • H04N1/32Circuits or arrangements for control or supervision between transmitter and receiver or between image input and image output device
    • H04N1/32101Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title
    • H04N1/32144Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title embedded in the image data, i.e. enclosed or integrated in the image, e.g. watermark, super-imposed logo or stamp
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N2201/00Indexing scheme relating to scanning, transmission or reproduction of documents or the like, and to details thereof
    • H04N2201/32Circuits or arrangements for control or supervision between transmitter and receiver or between image input and image output device
    • H04N2201/3201Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title
    • H04N2201/3225Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title of data relating to an image, a page or a document
    • H04N2201/3226Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title of data relating to an image, a page or a document of identification information or the like, e.g. ID code, index, title, part of an image, reduced-size image
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N2201/00Indexing scheme relating to scanning, transmission or reproduction of documents or the like, and to details thereof
    • H04N2201/32Circuits or arrangements for control or supervision between transmitter and receiver or between image input and image output device
    • H04N2201/3201Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title
    • H04N2201/3269Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title of machine readable codes or marks, e.g. bar codes or glyphs
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N2201/00Indexing scheme relating to scanning, transmission or reproduction of documents or the like, and to details thereof
    • H04N2201/32Circuits or arrangements for control or supervision between transmitter and receiver or between image input and image output device
    • H04N2201/3201Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title
    • H04N2201/3274Storage or retrieval of prestored additional information
    • H04N2201/3276Storage or retrieval of prestored additional information of a customised additional information profile, e.g. a profile specific to a user ID

Description

本発明は、画像読取システムに関し、特に、ICタグが設置された原稿のICタグ情報を処理する画像読取システムに関する。

一般に、書類や書籍などの対象物にICタグを設置する場合に、対象物の管理を電子化して管理作業の省力化を図ったり、これまで管理番号のみで管理していたものを日付や作成者といった多面的な管理したりといった利点が挙げられる。

しかし、ICタグが設置された原本を、ICタグをもたない通常の記録媒体に複写してしまうと、ICタグに記録された情報は消失するので、複写された書類を電子的に管理することが難しくなるといった問題があった。また、複写された書類に管理情報を記録したICタグを付することで管理はできるが、原本のICタグに記録されていた情報は消失してしまう問題があった。

また、従来のICタグが設置された原稿を読み取る画像読取システムとして、以下のような技術が開示されている。
読み取った原稿に付加情報が記録されたICタグの有無を検知した場合に、その旨をユーザに認識させ、ユーザの指示により原稿およびタグ情報もしくは、いずれか一方を出力する。さらに、付加情報が音声データのように画像として出力できないデータではなく、画像データ、文字データのような出力可能な情報であるといった付加情報の属性によって出力動作を異ならせていた。
特開2004−88584号公報

しかしながら、ICタグが設置された原本をICタグを持たない通常の記録媒体に複写してしまうと、ICタグに記録されていた情報は消失してしまうという問題がある。また、特許文献1に記載された画像読取システムでも、ICタグに記録されていた印刷可能な情報を画像情報として出力するが、音声情報などは消失してしまっていた。

本発明は係る問題に鑑みてなされたものであり、ICタグが付されていた原稿を複写した場合にも、ICタグ情報の消失を回避し、原稿の情報を極力損なうことなくICタグ情報を複写することができる画像読取システムを提供することを目的とする。

上記目的を達成するために、請求項1記載の画像読取システムは、原稿の光学情報を読み取る画像情報読取手段と、記録媒体に前記画像情報読取手段で読み取った光学情報を出力する画像出力手段を有する画像読取システムにおいて、原稿に設置されたICタグに記録されているICタグ情報を読み取るICタグ情報読取手段と、ICタグ情報読取手段によって読み取ったICタグ情報を記録媒体へ出力するICタグ情報出力手段と、読み取ったICタグ情報に含まれる文字情報の全ての文字、のフォントサイズと使用フォントとフォント色との少なくとも1つを変更する文字属性変更手段と、ICタグ情報をコード化された画像データに変換する変換手段と、コード化された画像データの出力を制御する制御手段と、を有し、制御手段は、コード化された画像データを記録媒体へ出力し、文字属性変更手段は、ICタグ情報の機密レベルを参照し、予め設定された出力条件に基づいてICタグ情報に含まれる文字情報の全ての文字、のフォントサイズと使用フォントとフォント色との少なくとも1つ、ICタグがない場合の通常処理による出力から変更して記録媒体へ出力することを特徴とする。

請求項2に記載の発明は、請求項1記載の画像読取システムは、コード化された画像データとは、バーコードまたは電子透かしデータであることを特徴とする。

請求項3に記載の発明は、請求項1記載の画像読取システムであって、原稿の光学情報と変換手段によって変換されたICタグ情報がコード化された画像データとを記録媒体へ出力するために、原稿の光学情報と画像データとを合成する合成手段と、合成手段によって合成された光学情報と画像データとの領域が重なった場合に、光学情報の領域と画像データの領域との重なりを算出する算出手段と、を有し、算出手段による算出結果によって光学情報の領域と画像データの領域と、のどちらか一方の領域の大きさを変倍することを特徴とする。

請求項4に記載の発明は、請求項1記載の画像読取システムであって、変換手段は、文字属性変更手段による変更に基づいて、ICタグ情報を画像データへ変換することを特徴とする。

請求項5に記載の発明は、請求項記載の画像読取システムであって、算出手段による画像データと光学情報との領域の重なりの算出結果に基づいて領域の大きさを変倍することを特徴とする。

請求項6に記載の発明は、請求項記載の画像読取システムであって、前記ICタグ情報に記録されている情報に基づいて変換された画像データを前記記録媒体へ出力する出力形態を変更させることを特徴とする。

請求項7に記載の発明は、請求項6記載の画像読取システムであって、出力形態とは、文字の属性であるフォントサイズと使用フォントとフォント色との少なくとも1つICタグがない場合の通常処理による出力から変更したり画像データにICタグ情報を変換した画像データとは異なる画像データを付加もしくは置き換えたりすることであることを特徴とする。

請求項8記載の発明は、請求項記載の画像読取システムであって、画像読取システムは、異なる画像データを記憶したデータベースにネットワークを介して接続されており、異なる画像データを前記データベースから取得することを特徴とする。

請求項9に記載の発明は、請求項記載の画像読取システムであって、原稿に設置されたICタグもしくはICタグの存在を明示するためのマークを含む領域を検出する領域検出手段を有し、領域検出手段による検出結果に基づいて検出された領域の情報を消去もしくは他のデータへ置き換えることを特徴とする。

請求項10に記載の発明は、請求項1記載の画像読取システムであって、変換手段は、IC情報をコード化された画像データに変換する際に、少なくとも複写されたことを示す情報を含む履歴情報を加えることを特徴とする。

請求項11に記載の発明は、請求項1から10のいずれか1項に記載の画像読取システムであって、使用する記録媒体にICタグが設置されているか否かおよびICタグの設置位置を検出する設置検出手段を有し、設置検出手段による検出結果に基づいて、ICタグの設置位置を含む所定の領域には、画像の書き込みを行わないことを特徴とする。

請求項12記載の発明は、請求項11記載の画像読取システムであって、設置検出手段が記録媒体にICタグが有りと検出した場合に、ICタグの設置位置を含む領域にICタグの存在を示すマークを印字することを特徴とする。

以上の説明から、本発明によれば、原稿に設置されたICタグ情報から読み取られたタグ情報の全部もしくは一部をコード化された画像情報に変換することで、好適にはバーコード情報への変換、または電子透かし技術により読み取った画像情報に埋め込むための変換処理を行い、原稿に設置されていたICタグの情報を出力画像にバーコードまたは電子透かしの形態で記録するので、複写された画像においても、ICタグに記録された情報を消失させないようにでき、コード情報としても記録しているので、容易にタグ情報を電子データとして取得することが可能なので書類の管理を効率的に行うことができる。

次に図面を参照して、本実施形態を説明する。
図1は、タンデム型のデジタルカラー複写機の概略構成図である。
複写機本体1は、その一端側の上部に原稿2の画像を読み取る画像読取装置(IIT:Image Input Terminal)100を備えているとともに、複写機本体1の内部には、画像読取装置100や図示しないパーソナルコンピュータ等から出力される画像データ、あるいは電話回線やLAN等を介して送られてくる画像データに、所定の画像処理を施す画像処理装置(IPS:Image Processing System)101と、画像処理装置101で所定の画像処理が施された画像データに基づいて画像を出力する画像出力装置(IOT:Image Output Terminal)102とが配設されている。

複写機本体1の内部には、画像出力装置102を構成する画像形成ユニットとして、黒(K)、イエロー(Y)、マゼンタ(M)、シアン(C)の各色の画像形成ユニット3K,3Y,3M,3Cが、水平方向に沿って一定の間隔をおいて配列されている。

さらに、上記の4つの画像形成ユニット3K,3Y,3M,3Cの下方には、これらの画像形成ユニットで順次形成される各色トナー像を互いに重ね合わせた状態で転写する中間転写ベルト4が、矢印方向に沿って回動可能に配設されている。そして、中間転写ベルト4上に多重に転写された各色のトナー像は、給紙トレイ5等から給紙される記録材としての記録用紙6上に一括して転写された後、定着器7によって記録用紙6上に定着され、外部に排出されるようになっている。

また、画像読取装置100の内部には、原稿の光学情報を読み取るための装置の他に、原稿に設置されたICタグから情報を読み取るためのICタグリーダ8が設置されている。また、給紙トレイ5から記録用紙に画像が転写される転写位置までの経路上には、ICタグへの情報の記録を行うICタグライタ9が設置されている。

タグ情報の読み取り、または書き込みを行う対象とするICタグの通信距離が短いか、またICタグの設置位置を特定する必要がある場合には、ICタグリーダ8及びICタグライタ9には、主走査方向に整列した複数のアンテナを有した構成とすることで、通信距離が短いICタグが記録用紙のどの位置にあっても、情報の読み書きができるとともに、信号を検出したアンテナを特定することでICタグの設置位置も検出することが可能となる。

図2は、複写機の構成を示すブロック図である。
画像読取部100と画像処理部101、画像出力部102、ICタグ情報読み/書き部103、CPU104、記憶部105、UI部106、タグ情報/コード情報変換部107、ICタグ情報管理部108、記録領域算出・判定部109、画像合成部110、ネットワーク接続部111、コネクタ112、画像データベース(DB)113、PCから構成されている。

画像読取部100は、原稿台に置かれた原稿2の光学情報を読み取り、読み取った画像に対し、画像処理部101が階調処理等の処理を行う。画像出力部102は、原稿情報とICタグ情報、もしくはいずれか一方を印刷する。ICタグ情報読み/書き部103は、原稿に設置されたICタグに記憶されたタグ情報を読み取るICタグリーダ8や記録用紙に設置されたICタグへ情報を書き込むICタグライタ9から構成される。

CPU104は全体の動作を制御し、記憶部105は動作に必要な情報を記憶する。UI部(ユーザインタフェース部)106は、表示装置及びキーボード・タッチパネルなどを含み、タグ情報/コード情報変換部107は、読み取られたICタグ情報を画像として記録可能なコード情報へ変換したり、またはその逆の変換を行ったりする。

ICタグ情報管理部108は、読み取ったICタグ情報の出力に関し、出力フォーマットや出力位置、出力に関する条件判断等を制御する。記録領域算出・判定部109は、ICタグ情報と原稿情報を合成して出力する際に、各情報の領域の算出と、両者の出力領域の重なり量の算出を行い、重なり量に対する設定値との大小判定を行う。

画像合成部110は、原稿情報とICタグ情報を合成し、ネットワーク接続部111は、外部のネットワークと接続するための制御を行う。コネクタ112は、外部ネットワークと実際に接続する。外部ネットワークは画像データベース113、PC114などが接続されている。

次に図3〜6を参照してICタグが設置された原稿について説明する。
ICタグは通常は、原稿の右上に設置されており、ICタグが設置された原稿を複写すると図4に示すように、ICタグに記録されていた情報が、2次元バーコードとして原稿内に合成されると共に、ICタグ情報をテキストデータとして紙面上部に合成する。

これにより、ICタグが設置された原稿がICタグをもたない用紙へ複写した場合でもICタグに記録された情報を消失することなく、タグ情報をコード情報として記録することができる。さらに、複写された書類であっても原稿のICタグに記録されていた情報(例えば、作成者、作成日、タイトルなど)を、テキストデータとして記録された場合に比べ、容易に電子化することができるので、文書管理を効率的に行うことができる。

また、原稿にICタグをコード化して合成していることを示すマークの出力を行う場合には、図5に示すようにタグ情報が、例えばバーコードのような形で記録されていることを示すマークを画像合成処理することで合成するようにしてもよい。合成する画像は、記憶部105に記憶しておき、画像構成部110がこれを読み出し合成する。これにより、同じ複写原稿であっても、タグ情報を有するものとそうでないものとを容易に識別することができるので、文書管理での効率を向上させることができる。また、図6に示すようにICタグ情報のみを原稿内に合成させてもよい。

次に、ICタグに記録されている情報の例を示す。
図7に示すように、ICタグに記録されている情報は、原稿の分類番号や原稿の作成日、原稿の作成者、原稿の修正日、作成者の所属、原稿を作成した作成アプリケーション、原稿を出力した出力機、原稿の機密レベル、URLなどの文書管理情報が記録されています。

また、図8には、図7に示した文書管理情報に複写履歴を付加したものが示されている。複写履歴には、タグ情報に複写されたことを示す履歴情報である。しかし、履歴情報の内容を限定するものではないが、複写された日時や複写装置のIDなどが文書管理上好適な項目として挙げられる。

また、図9には、原稿にICタグ情報がテキストデータとして原稿画像に合成された例を示す。複写原稿に原稿画像と共に合成されるテキストデータは、図7、8に示されるような分類番号や作成日、作成者などである。図10に示すようにICタグ情報に機密レベルが記録されている場合には、マル秘を示すマークを原稿画像と共に合成して、出力するようにしてもよい。

また、図11に示すようにICタグ周辺にタグの存在を示すマークがあり、これも含めて消去したい場合には、例えばパターンマッチング等の手段により原稿を検査し、マークが検出された場合には、マークも含めてデータの置き換え(消去)を行ってもよい。

また、図12、13では、記録用紙にICタグを貼り付ける位置を示すマークを合成し出力したものである。これにより、ICタグの貼り付け位置に入力画像の書き込みを行わないようにすることで、入力画像とICタグの干渉を避けることができる。

次に、図14に示す図は、出力条件を設定する画面の表示例の図である。
ユーザは、図14に示す画面を見ながらICタグの出力条件を設定することができ、例えば、フォントの設定や原稿との重なり具合を設定することができる。また、図15に示すように、ICタグ情報を出力の条件別に設定することができ、機密レベルによってフォントの色を変更したりすることができる。

また、図16、17には、記録用紙からICタグ情報が検出されたとき、検出された旨をユーザに通知し、ICタグへ書き込むか否かの判定を行う表示画面やICタグ情報を印刷するかを判断させる表示画面である。

次に、図18、19を参照して、ICタグリーダを設置したスキャナヘッドの構成を説明する。
図18に示すように、ICタグリーダ8は、スキャナヘッドの筐体表面であって記録用紙に対向する面にスキャナヘッドの移動方向(矢印方向)に対して略直角方向に複数個並べて配設され、アンテナアレイを構成している。

また、図19に示すように、ICタグ情報の読み取りを行う時に、ICタグの通信距離が十分に長く、またICタグの設置位置を特定する必要がない場合にはICタグリーダ8は、通信距離内のいずれかの場所に置かれる。

次に、図20、21を参照して、ICタグライトの設置例を示す。
ICタグライタ9は、記録用紙の搬送方向(矢印方向)に対して略直角方向に複数個並べて配設され、アンテナアレイを構成している。また、図19に示すICタグリーダと同様に、図21に示すICタグライト9も書き込みを行うICタグの通信距離が十分に長く、またICタグの設置位置を特定する必要がない場合には、ICタグライト9は、通信距離内のいずれかの場所に置かれ、かつ一つのアンテナで構成すれば良く、給紙トレイから排紙位置までの経路上に設置されていればよい。

次に、図22〜32を参照して、本実施形態における処理動作を説明する。
図22は、記録用紙にICタグ情報の出力を行う処理動作を示したフローチャートである。
まず、原稿をスキャンする(ステップS10)。ここでは、ユーザからの読み取り開始の指示を受け、画像読取部100が原稿をスキャンする。次に、原稿上にICタグがあるか否かの判断を行う(ステップS11)。ここでは、ICタグ情報読み/書き部103は、原稿にICタグに設置されているかを検知する。

原稿上にICタグがあると判断した場合には(ステップS11)、次に、ICタグから読み取ったICタグ情報をバーコードのような画像として出力可能なコード情報に変換し(ステップS12)、画像合成処理を行う(ステップS13)。ここでは、ステップS10で読み取った原稿の原稿データとステップS12でバーコードに変換されたICタグ情報を同一の記録用紙内に合成するための合成処理を行う。

次に、画像処理を行う(ステップS14)。ここでは、読み取った原稿データは、通常の複写機で行われる画像処理が実施され、ICタグ情報をバーコードに変換するのではなく電子透かしにより画像中にデータを埋め込む。そして、合成された画像データを記録用紙に印刷する(ステップS15)。

また、ステップS11で原稿上にICタグがないと判断された場合には(ステップS11/NO)、ステップS14からの複写機で行われる通常の処理を行う。

上記のICタグ情報を画像中に埋め込むための方法として用いる電子透かし技術には、種々の手法が使われる。静止画に埋め込む方法では、対象が二値画像であれば濃度パターン法、ディザ法、誤差拡散法を利用することができ、濃淡画像であれば、画素置換法、画素空間利用法、周波数領域利用法などの手法と用いることができる。また、カラー画像についてもカラー濃度パターン法などの方法が提案されている。

次に、図23を参照してICタグ情報に履歴情報を追加する処理動作を説明する。
まず、原稿をスキャンする(ステップS20)。ここでは、ユーザからの読み取り開始の指示を受け、画像読取部100が原稿をスキャンする。次に、原稿上にICタグが設置されているかを判断する(ステップS21)。このときに、原稿の読み取り動作と共にICタグ情報読み/書き部103が原稿にICタグが設置されているかを検知する。原稿上にICタグが設置されていることを検知した場合に(ステップS21/YES)、ICタグ情報に履歴情報を追加する(ステップS22)。履歴情報(図8を参照)とは、複写された日時や複写装置のIDなどが挙げられる。

次に、ICタグから読み取ったICタグ情報をバーコードのような画像として出力可能なコード情報に変換し(ステップS23)、ステップS20で読み取った原稿情報とステップ23でバーコードに変換されたタグ情報を同一の記録用紙内に出力するための合成処理を行う(ステップS24)。

次に、読み取った原稿情報を一般の複写機と同様に画像処理が施され、ICタグ情報は、画像への埋め込みを行い(ステップS25)、合成された画像データを記録用紙に印刷する(ステップS26)。

次に、図24を参照して、原稿とICタグ情報との領域の比較を行う処理動作について説明する。
まず、原稿のスキャンを行う(ステップS30)。ここでは、原稿読取部100により原稿の読み取りを行う。次に、読み取った原稿上にICタグがあるか否かを検知する(ステップS31)。原稿上にICタグを検知した時には(ステップS31/YES)、ICタグ情報から出力項目を抽出する(ステップS32)。ここでは、ICタグ情報管理部108でICタグ情報内の必要な項目のみを抽出するために、予め必要な項目の抽出を設定する。次に、ステップS33でICタグ情報の出力条件を設定し、ステップS100において、出力条件に応じた文字属性を変更した画像データを作成する。ここで、出力条件とは、文字情報であればフォント、フォントサイズ、色などの条件であり、これらの条件を予め設定しておく。

次に、原稿領域とタグ領域の重なりを算出する(ステップS35)。ここでは、原稿画像は、地肌部分とそれ以外の部分とに像域分離するなどの手段により画像領域を特定し、タグ情報の画像データとの重なりを算出する。タグ情報の画像データの重なりを示す評価量は、互いに重なった面積でもよいし、タグ情報の画像データの面積に対する重なった面積の割合であってもよく、これを限定するものではない。

次に、ステップS35で算出した原稿領域とタグ領域との重なりの算出によって、算出された重なり度合がステップS37において予め設定されている重なり度合の設定値と比較し、設定値以下か否かを判断する(ステップS36)。設定値以下でない場合(ステップS36/NO)、重なり度合が設定値以下となるように、原稿データを変倍し(ステップS38)、原稿画像とタグ情報の画像データとの合成を行う(ステップS39)。次に、出力するための画像処理を行い(ステップS40)、画像を出力する(ステップS41)。

図25は、図24で示した破線部分の処理動作を詳細に説明したフローチャートである。
まず、原稿領域とタグ領域の重なりを算出する(ステップS50)。次に、算出した重なり度合とステップS57で設定された設定値とを比較する(ステップS51)。重なり度合が設定値以下の場合には(ステップS51/YES)、原稿画像とタグ画像の合成を行う。また、重なり度合が設定値以上の場合は(ステップS51/NO)、次に、フォントサイズが最小サイズであるか否かの判断を行う(ステップS52)。フォントサイズが最小サイズの場合は(ステップS52/YES)、原稿データを変倍し(ステップS54)、原稿画像とタグ画像の合成を行う(ステップS55)。

また、フォントサイズが最小サイズでない場合に(ステップS52)、フォントサイズを1段下げ(ステップS53)、合成するICタグ情報の画像データを修正する(ステップS56)。そこで、再び、原稿領域とタグ領域の重なりを算出し(ステップS50)、重なり度合が設定値以下になるまで、上記の処理動作を繰り返し、設定値以下になったら、原稿画像とタグ画像の合成を行う(ステップS55)。

図26は、ICタグ情報の文字属性を変更する処理動作を示したフローチャートである。
まず、原稿をスキャンする(ステップS60)。ここでは、ユーザからの読み取り開始の指示を受け、画像読取部100が原稿をスキャンする。次に、原稿上にICタグが設置されているかを判断する(ステップS61)。このときに、原稿の読み取り動作と共にICタグ情報読み/書き部103が原稿にICタグが設置されているかを検知する。

原稿上にICタグが設置されていないと検知した場合には(ステップS61/NO)、そのまま画像処理を行い(ステップS74)、画像を出力する(ステップS75)。また、原稿上にICタグを検知した場合に(ステップS61/YES)、次に、予め設定された抽出項目をICタグ情報から抽出し(ステップS62)、ステップS67で設定されたICタグ情報の出力条件に応じて文字属性を変更した画像データを作成する(ステップS63)。

次に、ICタグ情報にステップS63で作成した画像データを合成する必要があるか否かの判断をする(ステップS64)。合成の必要がない場合は(ステップS64/NO)は、図27に示すフローチャートの原稿領域とタグ領域の重なりを算出する(ステップS70)。また、画像データの合成が必要であると判断した場合に(ステップS64/YES)、画像データを記憶部105より読み込み(ステップS65)、文字データと画像を合成し(ステップS66)、原稿領域とタグ領域の重なりを算出する(ステップS70)。ステップS70以降の処理動作は、図24に示すステップS35からS41と同様であるので説明は省略する。

図28は、ICタグ情報の画像の作成をする処理動作を示したフローチャートである。
まず、原稿をスキャンする(ステップS80)。ここでは、ユーザからの読み取り開始の指示を受け、画像読取部100が原稿をスキャンする。次に、原稿上にICタグが設置されているかを判断する(ステップS81)。このときに、原稿の読み取り動作と共にICタグ情報読み/書き部103が原稿にICタグが設置されているかを検知する。

原稿上にICタグがないと検知した場合に(ステップS81/NO)、図27に示すようにそのまま画像処理を行い(ステップS74)、画像を出力する(ステップS75)。また、原稿上にICタグがある場合は(ステップS81/YES)、次に、予め設定された抽出項目に応じて、ICタグ情報から出力項目を抽出し(ステップS82)、ステップS84で決められたICタグ情報の出力条件に応じて文字属性を変更した画像データを作成する(ステップS83)。

次に、ICタグ情報に画像データの合成が必要か否かの判断をする(ステップS85)。画像データの合成が必要でない場合は(ステップS85/NO)、図27に示す処理動作を行う。また、画像データの合成が必要であると判断した場合に(ステップS85/YES)、画像データを所有しているかの判断を行う(ステップS86)。画像を所有している場合は(ステップS86/YES)、画像データを読み込み(ステップS91)、文字データと画像の合成を行う(ステップS90)。

また、画像データを所有していない場合は(ステップS86/NO)、データベースに問い合わせ(ステップS87)、データベース内に画像があるか否かを判断する(ステップS88)。データベース内に画像がない場合に(ステップS88/NO)、合成する画像がないことをユーザへ報知する(ステップS92)。

データベース内に画像がある場合には(ステップS88/YES)、データベース内から画像をダウンロードし(ステップS89)、文字データと画像の合成を行う(ステップS90)。

図29は、ICタグが設置された記録用紙に画像を記録する処理動作を示したフローチャートである。
まず、記録用紙に画像データを入力する(ステップS100)。次に、記録用紙にICタグが設置されているか否かの判断をする(ステップS101)。記録用紙にICタグが設置されていない場合は(ステップS101/NO)、そのまま画像処理を行い(ステップS105)、画像を出力する(ステップS106)。

記録用紙にICタグがある場合は(ステップS101/YES)、ICタグの設置位置を検出し(ステップS102)、次に、ICタグ周辺にマークがあるか否かの判断をする(ステップS103)。マークがある場合は(ステップS103/YES)、そのまま画像処理を行い(ステップS105)、画像を出力する(ステップS106)。ICタグ周辺にマークがない場合は(ステップS103/NO)、画像データにマークを合成し(ステップS104)、画像処理を行い、出力する。

図30は、ICタグの設置位置に画像を書き込まないようにする処理動作を示したフローチャートである。
まず、画像データの入力を行う(ステップS200)。次に、記録用紙にICタグがあるか否かの判断をする(ステップS201)。記録用紙にICタグがない場合は(ステップS201/NO)、画像処理を行い(ステップS204)、画像を出力する(ステップS205)。また、記録用紙にICタグがあると判断した場合に(ステップS201/YES)、ICタグの設置位置を検出し、画像データにマスク処理を行う(ステップS203)。その後、画像処理を行い(ステップS204)、画像を出力する(ステップS205)

図31は、ICタグ情報がバーコードや電子透かしといった形態で原稿画像に記録されている場合の処理動作を示したフローチャートである。
まず、画像読取装置100により原稿をスキャンする(ステップS300)。次に、記録用紙に記録可能なICタグが設置されているか否かを判断する(ステップS301)。ICタグが設置されていない場合は(ステップS301/NO)、画像処理を行い(ステップS304)、画像を出力する(ステップS305)。また、記録用紙に記録可能なICタグが設置されている場合には(ステップS301/YES)、次に、読み取り画像にコード化されたICタグ情報が含まれているかを判断する(ステップS302)。

ICタグ情報が含まれていない場合は(ステップS302/NO)、そのまま画像処理を行い(ステップS304)、画像出力を行う(ステップS305)。また、ICタグ情報が含まれている場合は(ステップS302/YES)、記録用紙のICタグに原稿から読み取ったICタグ情報を書き込み(ステップS303)、画像処理を行い(ステップS304)、画像出力を行う(ステップS305)。

図32は、ICタグを貼り付ける場合の処理動作を示したフローチャートである。
まず、画像データの入力を行い(ステップS400)、次に、ICタグの貼付マークをプリントするか否かの判断をする(ステップS401)。プリントしない場合は(ステップS401/NO)、そのまま画像処理を行い(ステップS405)、画像を出力する(ステップS406)。また、ICタグ貼付マークをプリントする場合は(ステップS401/YES)、ICタグサイズを設定し(ステップS402)、貼付位置を設定し(ステップS403)、貼付マークを合成する(ステップS404)。その後、画像処理をし、画像出力をする。

本実施形態によれば、読み取られたタグ情報の全部もしくは一部をコード化された画像情報に変換する変換手段を有し、好適にはバーコード情報への変換、または電子透かし技術により読み取った画像情報に埋め込むための変換処理を行い、原稿に設置されていたICタグの情報を出力画像にバーコードまたは電子透かしの形態で記録するので、複写された画像においても、ICタグに記録された情報を消失させない。そしてまた、コード情報として記録しているので、容易に前記タグ情報を電子データとして取得することが可能なので、書類の管理を効率的に行うことができる。

また、読み取られた画像情報とタグ情報を合成して出力する際に、両者の領域の重なり度合を算出し、設定値以下となるように変倍を加えるようにしたので、原稿に設置されていたICタグの情報を、複写された画像に合成する際に、合成による必要情報の欠落や不必要なまでの変倍処理による画像のつぶれや視認性の低下を招くことなく、ICタグ情報を合成することができる。

また、タグ情報のうち文字情報を出力するときに使用する文字の属性を設定する手段を有しており、画像情報とタグ情報との重なりが大きいときには、小さな文字を選択することも可能としたので、変倍によりタグ情報が小さすぎて読みとれないといった事態を回避し、かつ、原稿画像の変倍率も小さく抑えることができるので、結果としてバランスのとれた画像を得ることが可能となる。

また、タグ情報に記録された内容が、設定された条件と一致した場合に、タグ情報の出力形態を変更するものであり、たとえば文字のサイズ、色、フォント、スタイル、背景色などを変更するようにしたので、書類管理における操作性の向上を図ることができる。

また、タグ情報に記載されている内容と対応した画像データが、あらかじめシステムに設置された記憶装置に保存されている。たとえば、タグ情報にアイコン番号が記録されていた場合に、システム内の記憶装置から前記アイコン番号に対応した画像データを読み出し、画像情報に合成する。さらに、前記記憶装置にアイコン番号に対応する画像情報がない場合には、ネットワークに接続し、検索およびダウンロードを実行し、前記画像をタグ情報に追加したものを複写した画像に合成するようにしたので、テキスト情報に比べ、視認性を向上させることができるので、文書管理の効率を向上させることができる。さらには、合成する画像データをICタグ内に記憶させておく必要はないので、記憶容量が小さいICタグであっても、上記効果を得ることができる。

また、原稿にICタグが設置されている位置を含む領域もしくは、ICタグの存在を明示するマークを検出し、検出された領域を他のデータに置き換えるようにしたので、ICタグが設置された原稿を複写したときに映り込む不必要なICタグを消去することができるので、出力された原稿の見栄えを向上させることができる。

また、複数の原稿を複写する場合であって、ICタグが一部のページ(たとえば先頭ページ)のみに設置されているような場合、タグが設置されていない原稿に対しても合成するか否かの選択を行う選択手段を有し、選択結果に応じてタグ情報の合成を制御するようにしたので、ICタグが設置されていなかったページに対しても、ICタグに記録されていた管理情報などを印刷することが可能となり、必要な情報を、ICタグが設置されていたページ(たとえば、先頭ページ)を開かなくても知ることができるので、ICタグに記録されている情報をより有効に活用することが可能となる。

また、ICタグへの書き込み手段を有した画像システムであって、原稿が、請求項1乃至2記載の発明によりICタグの情報がコード化された画像として出力された原稿である場合に、たとえばバーコードのような形でコード化された情報を読み取り、前記読み取った情報をICタグに記録するようにしたので、ICタグによる管理ができなくなっていた書類を、ふたたびICタグによる管理を可能とすると共に、オリジナル原稿に付されていたICタグ情報を継承することができるので、書類の管理情報等を再入力する手間を省略することができるので、書類管理の効率を向上させることができる。

また、ICタグの存在の有無に加え、設置されている位置も含めて検出し、ICタグの設置位置には、画像の書き込みを行わないようにしたので、ICタグをリサイクルするためにICタグを原稿から分離しても、原稿の情報を消失させない。

また、ICタグが取り付けられた位置を含む領域に、ICタグがあることを知らせるマークを印字するようにしたので、所有している書類にICタグが付いていることに気づかず、折角のICタグ情報が有効利用されないという事態を避けることができる。さらには、知らないうちにICタグが付いた書類を所有することで、人物の特定など、プライバシーの侵害等の問題も回避することが可能となる。

また、画像を出力した後に、ICタグを設置する場合に、設置するタグの大きさに対応した、設置位置をしめすマークを合成して出力するようにしたので、画像出力後に、ICタグを貼り付ける作業の効率を向上することができる。

また、出力する画像に合成するタグ情報には、複写されたものであることを示す履歴情報を追加するようにしたので、書類の流れを把握することが可能となり、機密の保持・管理など書類管理の効率が向上する。

また、ICタグの情報をコード化した画像データが合成されていることを示すマークを読み取り画像に合成して出力するようにしたので、コード化した画像を含んでいるものと、そうでないものを容易に識別することができるので、書類の管理が容易となり、効率を向上させることができる。

また、ICタグ情報をコード化した画像情報を含むことを明示したマークを検出する検出手段を有し、前記マークが検出されると画像中からコード化された画像を検出し、データを取得し、前記データを書き込み手段を用いてICタグへの書き込むようにしたので、コード化した画像を含んでいるものと、そうでないものを容易に識別することができるので、書類の管理が容易となり、効率を向上させることができる。

また、ICタグをもつ原稿をICタグが設置された記録媒体に複写するとき、原稿のICタグに記録された情報に複写されたことを示す履歴情報を付加して記録するようにしたので、書類の流れを把握することが可能となり、機密の保持・管理など書類管理の効率が向上する。

本実施形態における複写機の概略構成を示した図である。 本実施形態における複写機の内部の構成を示したブロック図である。 本実施形態におけるICタグを設置した原稿の例を示した図である。 本実施形態におけるタグ情報が設置された原稿の例を示した図である。 本実施形態におけるICタグ情報がコード化されたことを示すマークが設置されている原稿の例を示した図である。 本実施形態におけるタグ情報が設置された原稿の例を示した図である。 本実施形態におけるICタグに記録されている情報の例を示した図である。 本実施形態におけるICタグに履歴情報の追加した情報の例を示した図である。 本実施形態におけるICタグ情報がテキストデータとして原稿画像に合成された例を示した図である。 本実施形態におけるタグ情報に画像を合成した例を示した図である。 本実施形態におけるICタグの存在を示すマークが設置された原稿の例を示した図である。 本実施形態におけるICタグの貼付位置を示すマークが設置された原稿の例を示した図である。 本実施形態におけるICタグの貼付位置を示すマークが設置された原稿の例を示した図である。 本実施形態におけるタグ情報の出力設定画面を示した図である。 本実施形態におけるタグ情報の出力設定画面を示した図である。 本実施形態におけるユーザへ複写を行うかの判断を促すメッセージの表示例を示した図である。 本実施形態におけるユーザへ複写を行うかの判断を促すメッセージの表示例を示した図である。 本実施形態におけるICタグリーダが設置されたスキャナヘッドの構成を示した図である。 本実施形態におけるICタグリーダが設置されたスキャナヘッドの構成を示した図である。 本実施形態におけるICタグライタの構成例を示した図である。 本実施形態におけるICタグライタの構成例を示した図である。 本実施形態におけるICタグの処理動作を示したフローチャートである。 本実施形態におけるICタグの処理動作を示したフローチャートである。 本実施形態におけるICタグの処理動作を示したフローチャートである。 本実施形態におけるICタグの処理動作を示したフローチャートである。 本実施形態におけるICタグの処理動作を示したフローチャートである。 本実施形態におけるICタグの処理動作を示したフローチャートである。 本実施形態におけるICタグの処理動作を示したフローチャートである。 本実施形態におけるICタグの処理動作を示したフローチャートである。 本実施形態におけるICタグの処理動作を示したフローチャートである。 本実施形態におけるICタグの処理動作を示したフローチャートである。 本実施形態におけるICタグの処理動作を示したフローチャートである。

符号の説明

100 画像読取部
101 画像処理部
102 画像出力部
103 ICタグ情報読み/書き部
104 CPU
105 記憶部
106 UI部
107 タグ情報/コード情報変換部
108 ICタグ情報管理部
109 記録領域算出・判定部
110 画像合成部
111 画像処理部
112 コネクタ
113 画像データベース
114 PC

Claims (12)

  1. 原稿の光学情報を読み取る画像情報読取手段と、記録媒体に前記画像情報読取手段で読み取った光学情報を出力する画像出力手段を有する画像読取システムにおいて、
    原稿に設置されたICタグに記録されているICタグ情報を読み取るICタグ情報読取手段と、
    前記ICタグ情報読取手段によって読み取ったICタグ情報を記録媒体へ出力するICタグ情報出力手段と、
    前記読み取ったICタグ情報に含まれる文字情報の全ての文字、のフォントサイズと使用フォントとフォント色との少なくとも1つを変更する文字属性変更手段と、
    前記ICタグ情報をコード化された画像データに変換する変換手段と、
    前記コード化された画像データの出力を制御する制御手段と、
    を有し、
    前記制御手段は、前記コード化された画像データを前記記録媒体へ出力し、
    前記文字属性変更手段は、前記ICタグ情報の機密レベルを参照し、予め設定された出力条件に基づいて前記ICタグ情報に含まれる文字情報の全ての文字、のフォントサイズと使用フォントとフォント色との少なくとも1つ、ICタグがない場合の通常処理による出力から変更して前記記録媒体へ出力することを特徴とする画像読取システム。
  2. 前記コード化された画像データとは、バーコードまたは電子透かしデータであることを特徴とする請求項1に記載の画像読取システム。
  3. 前記原稿の光学情報と前記変換手段によって変換されたICタグ情報がコード化された画像データとを記録媒体へ出力するために、前記原稿の光学情報と前記画像データとを合成する合成手段と、
    前記合成手段によって合成された前記光学情報と前記画像データとの領域が重なった場合に、前記光学情報の領域と前記画像データの領域との重なりを算出する算出手段と、を有し、
    前記算出手段による算出結果によって前記光学情報の領域と前記画像データの領域と、のどちらか一方の領域の大きさを変倍することを特徴とする請求項1に記載の画像読取システム。
  4. 前記変換手段は、前記文字属性変更手段による変更に基づいて、前記ICタグ情報を画像データへ変換することを特徴とする請求項1に記載の画像読取システム。
  5. 前記算出手段による前記画像データと前記光学情報との領域の重なりの算出結果に基づいて領域の大きさを変倍することを特徴とする請求項3に記載の画像読取システム。
  6. 前記ICタグ情報に記録されている情報に基づいて変換された画像データを前記記録媒体へ出力する出力形態を変更させることを特徴とする請求項1に記載の画像読取システム。
  7. 前記出力形態とは、文字の属性であるフォントサイズと使用フォントとフォント色との少なくとも1つICタグがない場合の通常処理による出力から変更したり前記画像データにICタグ情報を変換した画像データとは異なる画像データを付加もしくは置き換えたりすることであることを特徴とする請求項6に記載の画像読取システム。
  8. 前記画像読取システムは、前記異なる画像データを記憶したデータベースにネットワークを介して接続されており、前記異なる画像データを前記データベースから取得することを特徴とする請求項7に記載の画像読取システム。
  9. 前記原稿に設置されたICタグもしくはICタグの存在を明示するためのマークを含む領域を検出する領域検出手段を有し、
    前記領域検出手段による検出結果に基づいて検出された領域の情報を消去もしくは他のデータへ置き換えることを特徴とする請求項1に記載の画像読取システム。
  10. 前記変換手段は、前記IC情報をコード化された画像データに変換する際に、少なくとも複写されたことを示す情報を含む履歴情報を加えることを特徴とする請求項1に記載の画像読取システム。
  11. 使用する記録媒体にICタグが設置されているか否かおよびICタグの設置位置を検出する設置検出手段を有し、
    前記設置検出手段による検出結果に基づいて、前記ICタグの設置位置を含む所定の領域には、画像の書き込みを行わないことを特徴とする請求項1から10のいずれか1項に記載の画像読取システム。
  12. 前記設置検出手段が前記記録媒体にICタグが有りと検出した場合に、前記ICタグの設置位置を含む領域にICタグの存在を示すマークを印字することを特徴とする請求項11に記載の画像読取システム。
JP2004319838A 2004-11-02 2004-11-02 画像読取システム Expired - Fee Related JP4452604B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004319838A JP4452604B2 (ja) 2004-11-02 2004-11-02 画像読取システム

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004319838A JP4452604B2 (ja) 2004-11-02 2004-11-02 画像読取システム
US11/262,752 US7738743B2 (en) 2004-11-02 2005-11-01 Image reading system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006135444A JP2006135444A (ja) 2006-05-25
JP4452604B2 true JP4452604B2 (ja) 2010-04-21

Family

ID=36316406

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004319838A Expired - Fee Related JP4452604B2 (ja) 2004-11-02 2004-11-02 画像読取システム

Country Status (2)

Country Link
US (1) US7738743B2 (ja)
JP (1) JP4452604B2 (ja)

Families Citing this family (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4574379B2 (ja) * 2005-02-10 2010-11-04 キヤノン株式会社 画像形成装置およびその制御方法
US7823773B2 (en) * 2006-01-31 2010-11-02 CSSN Inc. Catco Scanning Solutions System and method for creating a badge for a conference or exhibition visitor from a scanned ID document
US7485794B2 (en) * 2006-03-24 2009-02-03 Yamaha Corporation Electronic musical instrument system
JP2008219325A (ja) * 2007-03-02 2008-09-18 Brother Ind Ltd 画像処理装置及び情報書込装置
JP4349429B2 (ja) 2007-03-29 2009-10-21 ブラザー工業株式会社 通信装置
JP4468404B2 (ja) 2007-05-02 2010-05-26 キヤノン株式会社 情報処理装置の制御方法、情報処理装置及びプログラム
JP5303969B2 (ja) * 2008-03-10 2013-10-02 シンフォニアテクノロジー株式会社 印刷システム、合成装置及び印刷装置
JP4840672B2 (ja) 2008-11-26 2011-12-21 ブラザー工業株式会社 画像形成装置
JP4683125B2 (ja) 2008-12-24 2011-05-11 ブラザー工業株式会社 複写機
CN104050434B (zh) * 2013-03-11 2018-08-10 成都宇飞信息工程有限责任公司 印刷打印数字水印手机识读方法

Family Cites Families (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5225997A (en) * 1990-06-05 1993-07-06 Sygnus Controls Inc. Automatic monitoring and remote reporting device
US5490217A (en) * 1993-03-05 1996-02-06 Metanetics Corporation Automatic document handling system
US5848426A (en) * 1993-03-05 1998-12-08 Metanetics Corporation Automatic data translation between different business systems
US6449377B1 (en) * 1995-05-08 2002-09-10 Digimarc Corporation Methods and systems for watermark processing of line art images
JP3622994B2 (ja) * 1994-06-30 2005-02-23 株式会社リコー バーコード記録装置
US7128270B2 (en) * 1999-09-17 2006-10-31 Silverbrook Research Pty Ltd Scanning device for coded data
JP3912031B2 (ja) * 2001-05-15 2007-05-09 株式会社デンソーウェーブ 複写機およびファクシミリ装置
US7031494B2 (en) * 2002-06-24 2006-04-18 Eastman Kodak Company Method for securely transacting a transaction based on a transaction document
JP4029326B2 (ja) 2002-08-28 2008-01-09 富士ゼロックス株式会社 画像読取システムおよびその方法
JP4301366B2 (ja) * 2003-11-27 2009-07-22 株式会社リコー 画像形成システム

Also Published As

Publication number Publication date
US7738743B2 (en) 2010-06-15
JP2006135444A (ja) 2006-05-25
US20060098901A1 (en) 2006-05-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7567355B2 (en) Image reader and copier preventing unauthorized reading and copying
US8107129B2 (en) Methods and apparatus for embedding and detecting digital watermarks in a text document
JP5309774B2 (ja) ネットワーク装置及び処理方法
US7821674B2 (en) Image processing apparatus, image forming apparatus, information embedding method, and information embedding program
US7227661B2 (en) Image generating method, device and program, and illicit copying prevention system
JP3826937B2 (ja) 画像形成装置、画像形成方法ならびに画像形成プログラムおよびこれを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体
US8049916B2 (en) Image processing apparatus and method having copy-forgery-inhibit functionality
US20070146791A1 (en) Printing apparatus, printing system, printing method, program, and storage medium
US7823797B2 (en) Color barcode producing, reading and/or reproducing method and apparatus
JP3818293B2 (ja) 電子タグ付き印刷物、画像形成装置、画像形成方法ならびに画像形成プログラムおよびこれを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体
EP1538564B1 (en) Image processing system and image processing method
JP5147429B2 (ja) 画像処理装置、画像処理方法及びそのプログラム
US20110002012A1 (en) Image processing apparatus, image reading apparatus, image forming apparatus and recording medium
US20060010115A1 (en) Image processing system and image processing method
JP4974767B2 (ja) 印刷システム及び印刷制限方法、並びにプログラム
US8115941B2 (en) Image forming apparatus and print controlling method for the same
US7769200B2 (en) Method, apparatus, and computer product for embedding an electronic watermark into image data
US7411702B2 (en) Method, apparatus, and computer program product for embedding digital watermark, and method, apparatus, and computer program product for extracting digital watermark
CN101820491B (zh) 文档管理装置、文档管理系统以及文档管理方法
JP5495802B2 (ja) 画像処理装置、画像処理装置の制御方法、および、プログラム
JP2007174270A (ja) 画像処理装置、画像処理方法、記憶媒体、プログラム
US8130404B2 (en) Image processing system and image processing apparatus
US20120038941A1 (en) Image forming apparatus, information processing apparatus, image forming system, and image forming method
JP2006013627A (ja) 画像処理装置及び画像出力装置
JP2007060634A (ja) 画像処理装置、画像処理装置の制御方法及びコンピュータ可読記憶媒体

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070412

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090206

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090224

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090423

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090728

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090925

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20091027

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20091224

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100126

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100201

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130205

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130205

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140205

Year of fee payment: 4

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees