JP4407532B2 - Content output system and program - Google Patents

Content output system and program Download PDF

Info

Publication number
JP4407532B2
JP4407532B2 JP2005044345A JP2005044345A JP4407532B2 JP 4407532 B2 JP4407532 B2 JP 4407532B2 JP 2005044345 A JP2005044345 A JP 2005044345A JP 2005044345 A JP2005044345 A JP 2005044345A JP 4407532 B2 JP4407532 B2 JP 4407532B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
content
information
user
interest
text data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2005044345A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2006228134A (en )
Inventor
裕二 佐藤
雅俊 小久保
哲 柳
一磨 青木
Original Assignee
ブラザー工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、ユーザの関心事を推定し、それに対応するコンテンツをユーザに提供する技術に関する。 The present invention relates to estimate the user's interests, provide content to the user the corresponding technology.

ユーザインタフェースに対するユーザの入力に基づき、ユーザの関心があると推定されるコンテンツを検索し、そのコンテンツを、モニタ出力してユーザに提供するコンテンツ提供システムが知られている。 Based on the user input to the user interface, and search for content which is estimated to interested users, the content, the content providing system that provides the user with monitor output is known. 例えば、マイクロフォンからの入力音声を認識し、この音声から抽出したキーワードに基づいて検索したコンテンツを、モニタ出力するコンテンツ提供システムが知られている(特許文献1参照)。 For example, to recognize the input speech from the microphone, the content of a search based on the keyword extracted from the speech content providing system for monitor output is known (see Patent Document 1).

このコンテンツ提供システムでは、抽出したキーワードから推測されるユーザの関心の推移にしたがって順にコンテンツを取得して再生を行うようなっているが、次のコンテンツを再生しようとした際に先のコンテンツがまだ終了していない場合には、後続の(次の)コンテンツの取得および再生を一定時間保留するようになっている。 In this content providing system, but is made to perform a play to get the content in the order in accordance with changes in the interest of the user to be inferred from the extracted keywords, the previous contents of the time you try to play the next content still If not completed, it has the acquisition and reproduction of the subsequent (next) content to hold a certain time. そして、その一定時間の間に先のコンテンツの再生が終了した場合は、それを確認した後に後続のコンテンツの取得を行ってそのコンテンツの再生を行うが、一定時間の間に先のコンテンツの再生が終了しない場合は、後続のコンテンツの取得も再生も行わないようになっている(特許文献1の段落「0037」参照)。 Then, when the playback of the previous content has ended during the predetermined time, performs the reproduction of the content by performing the acquisition of the subsequent content after confirming that the playback of the previous content during a predetermined time If but not finished, even acquisition of subsequent content adapted to not perform regeneration (see paragraph "0037" of Patent Document 1). また、次のコンテンツを再生しようとした際に先のコンテンツがまだ終了していない場合に、先のコンテンツの再生を打ち切り、後続の(次の)コンテンツの取得および再生を開始する例についても特許文献1には記載されている(特許文献1の段落「0053」参照)。 Further, patent if the previous contents when trying to reproduce the next content is not yet finished, abort the playback of the previous content, also an example of starting the acquisition and reproduction of the subsequent (next) Content are described in the literature 1 (see paragraph "0053" of Patent Document 1).
特開2004−164678号 Japanese Unexamined Patent Publication No. 2004-164678

しかしながら、特許文献1に記載の技術では、ユーザの現在の関心事である後続のコンテンツが再生されない場合が生じることが考えられる。 However, in the technique described in Patent Document 1, the subsequent content is the current interest of the user is considered that if have Lena play occurs.
また、コンテンツの種類に応じ、異なるコンテンツデータベースからコンテンツを取得する場合や、取得するコンテンツの大きさ(データ量)に違いがあるような場合には、コンテンツの取得にかかる時間にばらつきが生じることが考えられる。 Also, depending on the type of content, such as to obtain the content from different content database, if such there is a difference in the size of the content to be obtained (data amount), the variations in the time taken to acquire the content It can be considered. そのような場合、特許文献1に記載の技術では、コンテンツの再生開始までに何も再生されない時間が生じたり、その何も再生されない時間にもばらつきが生じたりする問題が考えられる。 In such a case, the technique described in Patent Document 1, nothing or cause time do not play by the start playback of the content, its nothing variation in the time that is played is considered problems or cause. また、特にコンテンツの取得に時間がかかってしまった場合には、コンテンツが再生された際にユーザの関心事が既に別の関心事に移ってしまっているというような状況も考えられる。 Also, if you've especially takes time to acquire the content, situations also conceivable, such as that user's interests have already got moved to another concern when the content is reproduced. つまり、ユーザに対して適切なコンテンツを適切なタイミングで提供できず、システムが本来果たすべき目的が十分に発揮されないおそれがある。 That can not provide appropriate content at the right time for the user, the purpose should play system originally may not be sufficiently exhibited.

さらに、ユーザの入力に基づき、そのユーザの行動を支援するコンテンツを提供するようなケース(例えば、用語の意味を提供するケースや用語に関連する情報を提供するケース)では、並列的にコンテンツの取得を行うと効率がよい。 Furthermore, based on the user input, the case that provides the content to assist the actions of the user (e.g., a case to provide information relating to the case and terminology provides the meaning of the term), parallel Content When you do get good efficiency. そのような場合、特許文献1に記載の技術のような、コンテンツの取得にかかる時間が何ら考慮されていない技術、つまり、取得が完了した後のコンテンツの提供順序や、取得が完了した後におけるユーザの関心について考慮されていない技術では、ユーザの関心の推移とは一致しないコンテンツがユーザに提供される可能性がある。 In such a case, such as in the technique described in Patent Document 1, a technique of time required for acquisition does not take into account any of the content, that is, and provides the order of the contents after the acquisition is complete, definitive after acquisition is completed the user of the technology does not consider interest, there is a possibility that the content that does not match the changes in the interest of the user is provided to the user. 具体的には、例えば、後に取得要求されたコンテンツが先にダウンロードが完了して再生されている場合に、その再生後にダウンロードが完了したコンテンツであって先に取得要求されていたものが、再生中のコンテンツに優先して再生されるというユーザの関心の推移と一致しない順で再生がなされるケースが考えられる。 Specifically, for example, those contents acquired required later when being played downloading has been finished earlier, previously been acquired request a content download is completed after the reproduction, reproduction Play in the order that does not match the change in the interest of the user that is played in preference to the content in it is conceivable case to be made. このため、システムが本来果たすべき目的が十分に発揮されないおそれがある。 Therefore, there is a possibility that the object should play system originally is not sufficiently exhibited.

本発明は、このような問題に鑑みなされたものであり、ユーザの関心に適合するコンテンツを適切なタイミングでユーザに提供する技術を提案することを目的とする。 The present invention has been made in view of such problems, and an object thereof is to propose a technique for providing content matching the interest of the user to the user at appropriate timing.

上記課題を解決するためになされた本発明のコンテンツ出力システムは、ユーザインタフェースを備える情報処理装置からテキストデータ(ユーザからユーザインタフェースに入力されたキーワードを含むテキストデータ、及び、ユーザインタフェースがユーザに向けて出力したキーワードを含むテキストデータの少なくとも一方のテキストデータ)を取得するデータ取得手段と、データ取得手段がテキストデータを取得する毎に 、その取得されたテキストデータから抽出されるキーワードをユーザインタフェースのユーザの関心を反映したキーワードとみなして、該キーワードに応じた情報をユーザの関心を表す関心情報として推定する第一の関心事推定手段と、データ取得手段が取得済みのテキストデータのうち最新のテキストデータか Content output system of the present invention has been made to solve the above problems, the text data including the keyword input from the text data (user to a user interface from the information processing apparatus including a user interface, and, to a user a user interface a data acquisition means for acquiring at least one of text data) of the text data that include keywords that are output Te, every time the data acquisition means acquires the text data, keywords of the user interface extracted from the acquired text data is regarded as keywords that reflects the interests of the user, the first concern estimating means for estimating the information corresponding to the keyword as interest information indicating a user interest, the data acquisition unit the latest among the acquired text data or text data 抽出されるキーワードをユーザの現在の関心を反映したキーワードとみなして、該キーワードに応じた情報をユーザの現在の関心を表す関心情報として推定する第二の関心事推定手段と、データ取得手段がテキストデータを取得する毎に 、その取得されたテキストデータに対応するコンテンツを取得するコンテンツ取得手段と、コンテンツを出力する出力手段とを備える。 The keywords to be extracted is regarded as keywords reflecting the current interests of the user, and a second concern estimating means for estimating the information corresponding to the keyword as interest information indicating the current interests of the user, the data acquisition means every time to get the text data includes a content obtaining means for obtaining content corresponding to the acquired text data, and output means for outputting the content. そしてさらに、コンテンツ取得手段がコンテンツを取得する毎に 、そのコンテンツが取得される際に用いられたテキストデータから抽出されるキーワードに対応して第一の関心事推定手段によって推定された関心情報と、第二の関心事推定手段が推定したユーザの現在の関心を表す関心情報と、の類似性を評価する類似性評価手段を備えると共に、コンテンツ取得手段が取得したコンテンツのうち、類似性評価手段により類似性が高いと評価された関心情報に対応するテキストデータに基づいて取得されたコンテンツを優先して出力手段に出力させる出力制御手段を備える。 And further, each time the content acquisition means acquires the content, and in response to a keyword extracted from the text data used when the content is acquired primary concern interest information estimated by the estimating means , together comprising the interest information representing the current interest of the user second concern estimation means has estimated the similarity evaluating means for evaluating the similarity of, among the contents content acquisition unit has acquired, the similarity evaluating means an output control means for outputting to the output unit with priority acquired content based on text data corresponding to the interest information that is evaluated to be highly similar with.

なお、類似性評価手段が実行する機能というのは、具体的には例えば、コンテンツ取得手段がaというデータに対応するAというコンテンツを取得したとすると、aに基づいて第一の関心事推定手段が推定したユーザの関心を表す関心情報 αと、第二の関心事推定手段が推定した現在のユーザの関心を表す関心情報 βという二つの関心情報同士の類似性を評価するという機能である。 Incidentally, because the ability to run the similarity evaluating means, specifically, for example, the content acquisition unit and obtains the content of A corresponding to the data of a, a primary concern estimating means based on a and interest information α that represents the interests of the user but the estimated a function of the second concern estimating means for evaluating the similarity between the two interest information that interest information β representative of the interests of the current user estimated. つまり、コンテンツ取得手段によって取得されたコンテンツAに対する現時点のユーザの関心度合いを評価することを意味する。 That means assessing the interest level of the user's current for content A obtained by the content obtaining unit.

このようにコンテンツを取得した後にそのコンテンツに対する現時点のユーザの関心度合いを評価してコンテンツの出力を制御するようになっていれば、上述した問題を解決することができる。 If thus evaluate the interest level of the user's current for that content after acquiring a content so as to control the output of the content, it is possible to solve the problems described above. 具体的には、コンテンツの取得にかかる時間にばらつきが生じたり、特に取得に時間がかかってしまった場合でも、現時点のユーザの関心度合いが高いコンテンツが優先されて出力されるため、コンテンツが出力された際にユーザの関心事が既に別の関心事に移ってしまっているということを防止できる。 Specifically, or variations occur in the time taken to acquire the content, even if you've takes particular time to acquire, for the interest level of the user's current has a higher content is output priority, content output user concern when it is it is possible to already prevent that they've moved to another concern.

したがって、本発明のコンテンツ出力システムによれば、ユーザの関心に適合するコンテンツを適切なタイミングでユーザに提供することができる。 Therefore, according to the content output system of the present invention, it is possible to provide a content matching the interest of the user to the user at appropriate timing.
ところで、出力制御手段は、出力手段にコンテンツを出力させる際、 コンテンツのうち、コンテンツに対応するテキストデータから抽出されるキーワードに基づく関心情報についての上述した類似性の高い順にコンテンツを出力させるようになっているとよい。 Meanwhile, the output control means, when outputting the contents to the output means, of the content, to the above-mentioned similarity of descending order of interest information based on keywords extracted from the text data corresponding to the content so as to output the content going on and not good.

このようになっていれば、ユーザの関心度合いが高いコンテンツから順に出力されるため、よりユーザが欲している可能性の高いコンテンツを早くユーザに提供することができる。 If this design, because the interest level of the user is output from the high content in order, it is possible to provide early user a high content might be more want users.

また、出力制御手段は、出力手段にコンテンツを出力させる際、 コンテンツのうち、コンテンツに対応するテキストデータから抽出されるキーワードに基づく関心情報についての上述した類似性が所定程度以上のコンテンツのみを出力手段に出力させるようになっているとよい。 Further, the output control means, when outputting the contents to the output means, of the content, the above-mentioned similarity of the interest information based on keywords extracted from the text data corresponding to the content is output only content higher than a predetermined order not good and is adapted to output to the means. ここで言う「所定程度」というのは、類似性が相対的に低いことによりコンテンツを出力させてもユーザの利益になりづらいものを排除できる程度を意味する。 The term because "predetermined degree" also by outputting content by a relatively low similarity refers to the degree that can eliminate those difficult become the interests of the user.

このようになっていれば、ユーザの関心に比較的適合したものだけが出力されるため、出力されたコンテンツが、ユーザにとって、より意味をなすものとなる。 If this design, because only those relatively fit the interests of the user is outputted, the outputted content, for the user, and which makes more sense.
ところで、第二の関心事推定手段は、 データ取得手段が取得済みのテキストデータのうち最新のテキストデータから抽出されるキーワードをユーザの現在の関心を反映したキーワードとみなして、該キーワードに応じた情報をユーザの現在の関心を表す関心情報として推定すると、その関心情報に基づき決定される所定時間、新たな関心情報の推定を停止し、所定時間経過後に再び、 データ取得手段が取得済みのテキストデータのうち最新のテキストデータから抽出されるキーワードをユーザの現在の関心を反映したキーワードとみなして、該キーワードに応じた情報をユーザの現在の関心を表す関心情報として推定するようになっているとよい。 Meanwhile, the second concern estimation means among data acquisition means of acquired text data considers keywords extracted from the most recent text data and keywords reflecting the current interests of the user, depending on the keywords When estimating information as interest information indicating the current interests of the user, while the predetermined time which is determined based on the interest information, to stop the estimation of the new was Do interest information, again after a predetermined time has elapsed, the data acquiring unit already obtained is of the keywords extracted from the most recent text data of the text data is regarded as keywords reflecting the current interests of the user, so as to estimate the information corresponding to the keyword as interest information indicating a current user interest If it is not equal, a not good. なお、推定を停止している間は、直前に推定した関心情報を維持しており、他の手段等からの問い合わせに対してその維持している関心情報を出力するようになっていることを想定している。 Incidentally, during the stop estimation immediately before maintains the estimated interest information, that is adapted to output the interest information that its maintenance to inquiries from other means such as It is assumed.

ユーザの思考状況によっては、ユーザの関心事は一定時間持続する場合もある。 Depending thought situation of the user, user's interests is sometimes lasts a certain time. そのような場合には、その一定時間内に多数回、関心情報の推定を行う意味は薄く、逆に、ノイズと言えるような情報を拾って誤った関心情報を推定するケースも考えられる。 In such a case, a number of times within the predetermined time, thin means for estimating interest information, to the contrary, the case is also conceivable to estimate the erroneous interest information picking up information as said noise. したがって第二の関心事推定手段が上述したようになっていれば、第二の関心事推定手段の処理負担が減るとともに、ノイズ情報に左右されにくく安定した推定結果を出力できる。 Therefore if the second concern estimating means so as described above, processing with load is reduced in the second concern estimating means can output a stable estimation results hardly depend on the noise information.

また、上記課題を解決するためになされた本願発明は、ユーザインタフェースを備える情報処理装置において、ユーザからユーザインタフェースに入力されたキーワードを含むテキストデータ、及び、ユーザインタフェースがユーザに向けて出力したキーワードを含むテキストデータの少なくとも一方を、情報処理装置から取得するデータ取得手順と、データ取得手順によりテキストデータが取得される毎に、その取得されたテキストデータから抽出されるキーワードをユーザインタフェースのユーザの関心を反映したキーワードとみなして、該キーワードに応じた情報をユーザの関心を表す関心情報として推定する第一の関心事推定手順と、データ取得手順によって取得済みのテキストデータのうち最新のテキストデータから抽出されるキ Further, the present application has been made to solve the above problems the invention is the information processing apparatus including a user interface, the text data including the keyword input by the user on the user interface, and a user interface is output to the user keyword at least one of text data including a data acquisition procedure for acquiring from the information processing apparatus, the data acquisition procedure each time the text data is acquired, keywords of the user interface of the user is extracted from the acquired text data It is regarded as keywords that reflects the interests, the first concern estimation procedure for estimating the information corresponding to the keyword as interest information indicating a user interest, the most recent text data of the acquired text data by the data acquisition procedure key extracted from ワードをユーザの現在の関心を反映したキーワードとみなして、該キーワードに応じた情報をユーザの現在の関心を表す関心情報として推定する第二の関心事推定手順と、データ取得手順によりテキストデータが取得される毎に、その取得されたテキストデータに対応するコンテンツを取得するコンテンツ取得手順と、コンテンツ取得手順によりコンテンツが取得される毎に、そのコンテンツが取得される際に用いられたテキストデータから抽出されるキーワードに対応して第一の関心事推定手順によって推定された関心情報と、第二の関心事推定手順によって推定されたユーザの現在の関心を表す関心情報と、の類似性を評価する類似性評価手順と、コンテンツ取得手順により取得されたコンテンツのうち、類似性評価手順により類似性 The word is regarded as keywords reflecting the current interests of the user, and a second concern estimation procedure for estimating the information corresponding to the keyword as interest information indicating the current interests of the user, the text data by the data acquisition procedure each time it is acquired, a content acquisition step of acquiring the content corresponding to the acquired text data, each time a content is acquired by the content acquisition procedure, from the text data used when the content is acquired evaluation and interest information estimated by the first concern estimation procedure corresponding to the keyword is extracted, the interest information indicating a current interests of the user estimated by the second concern estimation procedure, the similarity and similarity evaluation procedure for, among the acquired content by the content acquisition procedure, similarity by the similarity evaluation procedure 高いと評価された関心情報に対応するテキストデータに基づいて取得されたコンテンツを優先して出力する出力制御手順と、が含まれているプログラムである。 An output control procedure of preferentially output the acquired content based on text data corresponding to the high and evaluated interest information, a program that contains.

このようなプログラムによれば、上述した本発明のコンテンツ出力システムについて記載した効果と同様の効果を奏する。 According to such a program, effects similar to that described for content output system of the present invention described above.
ここで、上記課題を解決するための参考発明を説明する。 Here, describing the reference invention for solving the above problems. 参考発明のコンテンツ出力システムは、ユーザインタフェースを備える情報処理装置からデータ(ユーザからユーザインタフェースに入力されたデータ、及び、ユーザインタフェースがユーザに向けて出力したデータの少なくとも一方のデータ)を取得するデータ取得手段と、データ取得手段がデータを取得すると、その取得したデータに基づき、ユーザの関心事を推定する第一の関心事推定手段と、データ取得手段がデータを取得すると、その取得したデータに対応するコンテンツを取得するコンテンツ取得手段と、コンテンツを出力する出力手段とを備える。 Content output system references invention (data input by the user on the user interface, and a user interface at least one of data of the data output to the user) data from the information processing apparatus including a user interface data to get an acquiring unit, the data acquisition unit acquires the data, based on the obtained data, a primary concern estimating means for estimating a user's interests, the data acquisition unit acquires the data, of the acquired data It comprises a content acquiring means for acquiring corresponding content, and output means for outputting the content. そしてさらに、コンテンツ取得手段がコンテンツを取得すると、そのコンテンツが取得される際に用いられたデータに対応する第一の関心事推定手段によって推定された関心事に対応づけられた有効時間から、コンテンツが取得される際に用いられたデータをデータ取得手段が取得してからコンテンツデータ取得手段がコンテンツを取得するまでに要した経過時間を減算して残り有効時間を算出する時間評価手段を備えると共に、コンテンツ取得手段が取得したコンテンツのうち、時間評価手段により算出された残り有効時間が多いコンテンツを優先して出力手段に出力させる出力制御手段を備える。 And further, the content acquisition means acquires the content from been effective time associated with the interests estimated by primary concern estimating means corresponding to the data used in the content is acquired, the content together but comprises time evaluating means for calculating the remaining effective time using obtained content data acquisition means data from the acquired data acquisition means is subtracted elapsed time required to get the content as it is acquired , of the content by the content acquisition unit has acquired, and an output control means for outputting to the output unit with priority the remaining effective time is often content that is calculated by the time evaluation means.
なお、時間評価手段が実行する機能というのは、具体的には例えば、コンテンツ取得手段がaというデータに対応するAというコンテンツを取得したとすると、aに基づいて第一の関心事推定手段が推定したユーザの関心事αに対応付けられた有効時間イを求める。 Incidentally, because the ability to run the time evaluation means, specifically, for example, the content acquisition unit and obtains the content of A corresponding to the data of a, the primary concern estimating means based on a determining an effective time i associated with the user's interests estimated alpha. そして、その有効時間イから、データaを取得してからコンテンツAが得られるまでに要した経過時間ロを減算して残り有効時間ハ(=イ−ロ)を算出することを意味する。 Then, from the effective time Lee, by subtracting the elapsed time b required until the content A from the acquisition of the data a it is obtained remaining valid time C - means to calculate the (= A B).

このように、ユーザの関心は時間と共に低下するという前提のもと、ユーザの関心の種類を考慮しつつ、短時間で取得できたコンテンツを優先して出力するようになっていれば、上述した問題を解決することができる。 Thus, on the assumption that the user's interest is reduced over time, taking into account the type of user interest, if it so as to preferentially output the content can be acquired in a short time, the above-described it is possible to solve the problem. 具体的には、コンテンツの取得にかかる時間にばらつきが生じたり、特に取得に時間がかかってしまった場合でも、現時点のユーザの関心度合いが高いコンテンツが優先されて出力されるため、コンテンツが出力された際にユーザの関心事が既に別の関心事に移ってしまっているということを防止できる。 Specifically, or variations occur in the time taken to acquire the content, even if you've takes particular time to acquire, for the interest level of the user's current has a higher content is output priority, content output user concern when it is it is possible to already prevent that they've moved to another concern.

したがって、 参考発明のコンテンツ出力システムによれば、ユーザの関心に適合するコンテンツを適切なタイミングでユーザに提供することができる。 Therefore, according to the content output system references invention, it is possible to provide a content matching the interest of the user to the user at appropriate timing.
ところで、出力制御手段は、出力手段にコンテンツを出力させる際、上述した残り有効時間が多い順にコンテンツを出力させるようになっているとよい。 Meanwhile, the output control means, when outputting the contents to the output unit, not good when adapted to output the content in the order the remaining effective time is often described above.

このようになっていれば、時間とともにユーザの関心度合いが低下していく中で、ユーザの関心度合いがまだ高いコンテンツから順に出力されるため、よりユーザが欲している可能性の高いコンテンツを早くユーザに提供することができる。 With this design, in which decreases the interest level of the user over time, since the interest level of the user is output from the still high content in order quickly likely more users are want content it can be provided to the user.

また、出力制御手段は、出力手段にコンテンツを出力させる際、上述した残り有効時間が所定時間以上のコンテンツのみを出力手段に出力させるようになっているとよい。 Further, the output control means, when outputting the contents to the output unit, not good when the rest mentioned above effective time is adapted to output to the output means only the content of a predetermined time or more. ここで言う「所定時間」というのは、残り有効時間が相対的に少ないコンテンツ、つまり、ユーザの関心度合いが低下してしまっているコンテンツであって、出力させてもユーザの利益になりづらいコンテンツを排除できる程度の時間を意味する。 The term because "a predetermined time", the remaining effective time is relatively small content, that is, a content that the interest level of the user is accidentally reduced, difficult also be output becomes the interests of user content the meaning of time a degree that can be eliminated.

このようになっていれば、ユーザの関心に比較的適合したコンテンツだけを出力することになるため、出力されたコンテンツが、ユーザにとって、より意味をなすものとなる。 In this way it is sufficient that, for thereby outputting only content that relatively conform to the user's interests, the output content is, for the user, and which makes more sense.
また、コンテンツ取得手段は、コンテンツを取得する際、例えば、データ取得手段が取得したデータをそのままコンテンツデータベース等に送信することによってコンテンツを取得するようになっていてもよいが、取得したデータの中からキーワードを抽出し、そのキーワードに関連するコンテンツのみを取得するようになっているとよい。 The content acquisition unit, when obtaining the content, for example, may be adapted to acquire the content by transmitting the data obtained by the data obtaining means as the content database, etc., but in the obtained data extracting a keyword from the city, not good and is adapted to retrieve only the content related to that keyword.

このようになっていれば、コンテンツデータベース等に送信するデータ量が減少する上、コンテンツを絞り込むことができるため、不要なコンテンツの取得を防止することができる。 With this design, on the amount of data to be transmitted to the content database or the like is reduced, since it is possible to narrow down the content, it is possible to prevent the acquisition of unwanted content.

ところで、上述したコンテンツ出力システムにおける各手段は、他の手段と協調しながら並列に機能するようになっているとよい。 Incidentally, each unit in the content output system described above, it is a good test is made to function in parallel with cooperation with other means. なお、ここで言う「協調しながら」というのは、必要に応じ、一の手段の処理の終了を待った後、他の一の手段が処理を開始するという意味である。 Here, the term because "while cooperation" is, if necessary, after waiting for the end of the process one of the means, the other one of the means is a sense that it starts the process.

このように各手段が他の手段と協調して並列に機能するようになっていれば、ある時点において、機能することができるにもかかわらず、機能していないという手段がなくなり、全体的なシステムの稼働効率が向上する。 Thus if so each unit to function in parallel in cooperation with other means, at some point, despite the can function eliminates the means of not functioning, overall operation efficiency of the system is improved. また、その結果、上述した各効果もより得やすくなる。 Further, as a result, the effect described above becomes more easily obtained.

次に、上記した課題を解決するための参考発明のプログラムについて説明する。 Next, a description will be given program references invention to solve the problems described above. 参考発明のプログラムは、ユーザインタフェースを備える情報処理装置において、ユーザからユーザインタフェースに入力されたデータ、及び、ユーザインタフェースがユーザに向けて出力したデータの少なくとも一方を、情報処理装置から取得するデータ取得手順と、データ取得手順によりデータが取得されると、その取得されたデータに基づき、ユーザの関心事を推定する第一の関心事推定手順と、データ取得手順によりデータが取得されると、その取得されたデータに対応するコンテンツを取得するコンテンツ取得手順と、コンテンツ取得手順によりコンテンツが取得されると、そのコンテンツが取得される際に用いられたデータに対応する第一の関心事推定手順によって推定された関心事に対応づけられた有効時間から、コンテンツ The program references invention, in an information processing apparatus including a user interface, data input by the user on the user interface, and the data acquisition user interface to at least one of the data output to the user, and acquires from the information processing apparatus and instructions, the data is acquired by the data acquisition procedure, based on the acquired data, the first concern estimation procedure for estimating the user's interests, when data is acquired by the data acquisition procedure, the a content obtaining step of obtaining content corresponding to the acquired data, the content is acquired by the content acquisition procedure, the primary concern estimation procedure corresponding to the data used in the content is acquired the effective time associated with the estimated interest, content 取得される際に用いられたデータをデータ取得手順により取得されてからコンテンツデータ取得手順によりコンテンツが取得されるまでに要した経過時間を減算して残り有効時間を算出する時間評価手順と、コンテンツ取得手順により取得されたコンテンツのうち、時間評価手順により算出された残り有効時間が多いコンテンツを優先して出力する出力制御手順と、が含まれていることを特徴とするプログラム。 And time evaluation procedure for calculating the remaining effective time by subtracting the elapsed time taken until the content from the data used when acquired are acquired by the data acquisition procedure by the content data acquisition step is obtained, the content of the acquired content by acquisition procedure, a program to output control instructions to preferentially output the content remaining effective time is often calculated by the time evaluation procedure, characterized in that it contains.

このようなプログラムによれば、上述したコンテンツ出力システムについて記載した効果と同様の効果を奏する。 According to such a program, effects similar to those described for the above-mentioned content output system.

以下、本発明が適用された実施形態について図面を用いて説明する。 Hereinafter will be described with reference to the accompanying drawings embodiments in which the invention is applied. 尚、本発明の実施の形態は、下記の実施形態に何ら限定されることはなく、本発明の技術的範囲に属する限り種々の形態を採りうる。 The embodiments of the present invention is not limited to any embodiments described below, can take various forms within the technical scope of the present invention.

[構成および動作の説明] [Description of the structure and operation]
図1は、本発明が適用されたコンテンツ提供システム1の構成を表す説明図である。 Figure 1 is an explanatory diagram to which the present invention represents the applied structure of a content providing system 1.
本実施形態のコンテンツ提供システム1は、インターネット等のWAN(広域ネットワーク)に、各種コンテンツを有するウェブサーバ10、及び、情報検索サーバ装置20等が接続され、そのWANにルータRT等を介して接続されたLAN(ローカルエリアネットワーク)に、パーソナルコンピュータ(以下、「パソコン」と表現する)30、ディジタル電話装置50、及び、情報収集解析装置70、が接続された構成にされている。 Content providing system 1 of this embodiment, the Internet, etc. a WAN (wide area network), the web server 10 with various contents, and is connected with the information search server 20, etc., via the router RT and the like to the WAN connection a LAN (local area network) which is a personal computer (hereinafter, expressed as "PC") 30, a digital telephone apparatus 50, and the information collection and analysis system 70 is in the connected configuration.

(1)情報検索サーバ装置20について 情報検索サーバ装置20は、CPU、ROM、RAM等(図示せず)を備え、各種演算処理を行う制御部21と、ハードディスク装置等で構成される記憶部23と、WANに接続された他の通信装置と通信を行うための通信部25と、を有し、ウェブサーバ10が有する各種コンテンツのリンク情報(URL情報)群からなるデータベースと、各種検索プログラムとを記憶部23に有する。 (1) Information retrieval server device 20 information search server 20 about, CPU, ROM, RAM or the like (not shown), and a control unit 21 for performing various computations, a memory unit 23 composed of a hard disk drive or the like If has a communication unit 25 for communicating with other communication devices connected to the WAN, and a database of link information (URL information) groups various contents web server 10 has, and various search program the having the storage unit 23.

検索プログラムは、情報検索サーバ装置20が有するウェブサーバソフトウェアの配下にあり、外部の通信装置からアクセスがあると、制御部21により実行される。 Search program is located under the web server software with the information search server 20, is accessed from an external communication device, it is executed by the control unit 21. 即ち、情報検索サーバ装置20は、検索プログラムに対するクエリを受信すると、そのクエリが含む検索式に従って、検索式に対応するコンテンツを、検索プログラムを用いて検索し、検索結果として、そのコンテンツのリンク情報(URL情報)を、クエリの送信先に返信する。 That is, the information search server 20 receives a query for a search program, in accordance with the search expression that query comprising a content corresponding to the search expression to search using the search program, as a search result, the link information of the content the (URL information), to reply to the destination of the query.

(2)パソコン30について パソコン30は、CPU、ROM、RAM等(図示せず)を備え、各種演算処理を行う制御部31と、ハードディスク装置等で構成される記憶部33と、監視部35と、WANやLANに接続された他の通信装置と通信を行うための通信部37と、ユーザの操作情報を制御部31に伝達し、制御部31の演算結果を、ユーザに伝達するユーザインタフェース40と、を備える。 (2) PC 30 PC 30 for, CPU, ROM, RAM or the like (not shown), and a control unit 31 for performing various computations, a memory unit 33 composed of a hard disk device or the like, the monitoring unit 35 , a user interface 40 for transmitting a communication unit 37 for communicating with other communication devices connected to the WAN or LAN, to transmit the operation information of the user to the control unit 31, the calculation result of the control unit 31, the user and, equipped with a. また、パソコン30は、ユーザインタフェース40として、キーボードやポインティングデバイス等からなるユーザが操作可能な入力部41と、各種情報をユーザに向けて表示する表示部43と、を備える。 Further, the personal computer 30, as the user interface 40 includes a keyboard, a pointing device such as the input unit 41 the user can operate consisting of, a display unit 43 for displaying toward various types of information to the user.

記憶部33には、ユーザが入力部41を通じて文書を作成したり、表示部43を通じて文書を閲覧したりするためのソフトウェア(アプリケーションソフトウェア)がインストールされており、制御部31は、このソフトウェアを実行することによって、入力部41から入力されるデータに従い、文書ファイル(データファイル)を作成・更新すると共に、その文書ファイルが有するテキストデータ(文字情報)を、表示部43に表示させる。 The storage unit 33 to create a document the user through the input unit 41, which is software (application software) installed for or browse a document through the display unit 43, the control unit 31 executes the software by, in accordance with data inputted from the input unit 41, as well as create and update a document file (data files), text data the document file has the (character information) to be displayed on the display unit 43. また、入力部41から、文書ファイルの読出指令が入力されると、その文書ファイルが有するテキストデータ(文字情報)を、表示部43に表示させる。 Further, from the input unit 41, the read command for the document file is input, the text data that the document file has the (character information) to be displayed on the display unit 43.

その他、監視部35は、制御部31が実行するソフトウェアを監視し、ソフトウェアが表示部43に出力するデータであって、表示部43がユーザに向けて出力するテキストデータ(表示対象データ)を、上記ソフトウェアから収集し、これを情報収集解析装置70へ通信部37を通じて送信する。 Other monitoring unit 35 monitors the software to be executed by the control portion 31. The software is a data to be output to the display unit 43, the text data display unit 43 is output to the user (display target data), collected from the software, and transmits via the communication unit 37 of this to the information collection and analysis device 70. 図2は、パソコン30の監視部35が実行するパソコン監視処理を表すフローチャートである。 Figure 2 is a flow chart representing a computer monitoring process monitoring unit 35 of the personal computer 30 executes.

監視部35は、パソコン監視処理を実行すると、S110にて、予め定められたデータ収集対象のソフトウェアの中に、未収集の表示対象データを保持するソフトウェアが存在するか否かを判断し、未収集の表示対象データを保持するソフトウェアが存在しないと判断すると(S110でNo)、未収集の表示対象データが発生するまで待機し、未収集の表示対象データを保持するソフトウェアが存在すると判断すると(S110でYes)、タイマーをリセットする(S120)。 Monitoring unit 35, when executing the computer monitoring process at S110, in a predetermined data collection target software, determines whether the software which keeps the display target data uncollected, non When the software for holding the display target data collection is determined not to exist (no in S110), it waits until the display target data uncollected occurs, if it is determined that the software that holds displayed data uncollected exists ( S110 in Yes), the reset timer (S120).

S120での処理を終えると、監視部35は、未収集の表示対象データを有するソフトウェアが、文書作成モード、及び、文書閲覧モードのいずれのモードにあるか否かを判断し(S130)、文書作成モードであると判断すると(S130でYes)、「文書作成」を意味する装置利用情報を生成し(S140)、文書作成モードではない(即ち、文書閲覧モードである)と判断すると(S130でNo)、「文書閲覧」を意味する装置利用情報を生成する(S145)。 After execution of S120, the monitoring unit 35 includes software having a display target data uncollected is, a document creation mode, and determines whether it is in any mode of the document browsing mode (S130), the document When it is determined that the creation mode (Yes in S130), generates a device usage information indicating "document creation" (S140), not the document creation mode (i.e., a is a document browsing mode) When it is determined that (at S130 No), to produce the equipment utilization information, which means "document viewing" (S145).

尚、ここでいう文書作成モードとは、上記ソフトウェアが、ユーザから入力されたデータに基づいて文書ファイル及び表示内容を逐次更新している状態であることを示し、文書閲覧モードとは、ユーザに向けて、ユーザから指定された文書ファイルが有するテキストデータ(文字情報)を表示している状態であることを示す。 Here, the document creation mode to say, the software indicates that a state that sequentially updates the document file and display content based on the data input from the user, the document browsing mode, the user directed, indicating that the state of displaying the text data (character information) included in the document file specified by the user. 本実施形態では、データ収集対象のソフトウェアが、文書作成モード、及び、文書閲覧モードのいずれかの動作モードを、監視部35に通知する構成にされていることとする。 In the present embodiment, the data collection target software, document creation mode, and any operation mode of the document browsing mode, and that it is a configuration that notifies the monitoring unit 35.

S140又はS145で装置利用情報を生成すると、監視部35は、上記ソフトウェアが、表示対象データとして表示部43に向けて出力するテキストデータであって、上記ソフトウェアから未収集のテキストデータを、そのソフトウェアから取得し、これを送信対象ファイルに書き込む(S150)。 After generating the device usage information at S140 or S145, the monitoring unit 35, the software, a text data for output to the display unit 43 as the display target data, the text data of uncollected from the software, the software obtained from, and writes it to the transmission target file (S150). 尚、この際、監視部35は、単位時間T1(例えば1分)の間に、制御部31が、表示部43に向けて出力する表示対象データであって、未収集のテキストデータを、逐次、送信対象ファイルに書き込むことにより、単位時間T1分のテキストデータを、送信対象ファイルに格納する。 At this time, the monitoring unit 35, during the unit time T1 (e.g., 1 minute), the control unit 31, a display target data to be output to the display unit 43, the text data of uncollected, sequentially , by writing the transmitted file, the text data of the unit time T1 minutes, stored in the transmission target file.

そして、単位時間T1が経過すると(S160でYes)、現在時刻を記したソース生成時刻情報を生成し(S170)、その後、上記生成した単位時間T1分のテキストデータを有する送信対象ファイルと、S170で生成したソース生成時刻情報と、「パソコン」を意味する入力元情報と、S140又はS145で生成した装置利用情報と、を関連付けて、これらを情報収集解析装置70に送信する(S180)。 When the unit time T1 has elapsed (Yes in S160), generates a source generation time information that describes the current time (S170), then the transmission target file having a text data of the unit time T1 minutes of the generated, S170 the generated source generation time information in, in association with the input source information indicating "PC", and the generated device usage information at S140 or S145, and transmits them to the information collection and analysis device 70 (S180).

S180での処理を終えると、監視部35は、制御部31等から終了指令が入力されているか否かを判断し(S190)、終了指令が入力されていないと判断すると(S190でNo)、S110に移行して、次の未収集データが発生するまで待機し、終了指令が入力されていると判断すると(S190でYes)、当該パソコン監視処理を終了する。 After execution of S180, the monitoring unit 35 determines whether the end instruction from the control unit 31 and the like is input (S190), when it is determined that the end instruction is not input (No in S190), S110 proceeds to, and waits for the next uncollected data occurs, if it is determined that end command is input (Yes in S190), it ends the computer monitoring process.

(3)ディジタル電話装置50について 説明を図1に戻し、ディジタル電話装置50は、CPU、ROM、RAM等(図示せず)を備え、各種演算処理を行う制御部51と、設定情報等を記憶する記憶部53と、監視部55と、WANやLANに接続された他の通信装置と通信を行うための通信部57と、ユーザの入力を内部装置(制御部51や通信部57)に伝達し、内部装置(制御部51や通信部57)の出力を、ユーザに伝達するユーザインタフェース60と、を備える。 (3) The described digital telephone apparatus 50 back to FIG. 1, the digital telephone device 50, CPU, ROM, RAM or the like (not shown), and a control unit 51 for performing various computations, stores setting information a storage unit 53 which, transmitting the monitoring unit 55, a communication unit 57 for communicating with other communication devices connected to the WAN and LAN, and user input to the apparatus (control section 51, a communication section 57) and, an output of the internal device (the controller 51 and the communication unit 57), a user interface 60 for transmitting the user.

通信部57は、WANを介して外部の電話装置と通信可能な構成(例えばIP(インターネットプロトコル)電話機能を有する構成)にされており、当該ディジタル電話装置50は、ユーザインタフェース60として、ユーザから発せられる声を、音声データに変換して集音するマイクロフォン等からなる音入力部61と、通信部57が外部の電話装置から受信した音声データを再生するスピーカ等からなる音出力部63と、を備える。 The communication unit 57 via the WAN are to communicable configuration with an external telephone device (e.g., IP (configured with Internet Protocol) telephone function), the digital telephone device 50 as the user interface 60, the user voice emitted, a sound input section 61 consisting of a microphone or the like for collecting and converting into voice data, and the sound output unit 63 composed of a speaker for reproducing the audio data communication unit 57 is received from an external telephone device, equipped with a.

また、監視部55は、音入力部61から制御部51を介して通信部57へ入力される音声データ、通信部57から制御部51を介して音出力部63へ入力される音声データを取得し、これらを、単位時間T2分(例えば10秒分)の音声データ毎に、テキストデータに変換して、送信対象ファイルを生成し、これを情報収集解析装置70に送信する構成にされている。 The monitoring unit 55, audio data inputted from the sound input unit 61 to the communication unit 57 via the control unit 51, acquires the audio data input from the communication unit 57 to the sound output section 63 via the control unit 51 and, these, for each audio data unit time T2 minutes (e.g. 10 seconds), is converted into text data, and is the structure that generates a transmission target file and sends it to the information collection and analysis system 70 . 図3は、ディジタル電話装置50の監視部55が繰返し実行する電話監視処理を表すフローチャートである。 3, the monitoring unit 55 of the digital telephone device 50 is a flowchart showing a call monitoring process to be executed repeatedly.

電話監視処理を実行すると、監視部55は、当該ディジタル電話装置50と他の電話装置との接続がなされるまで待機し、当該ディジタル電話装置50と他の電話装置との接続がなされると(S210でYes)、その接続が、当該ディジタル電話装置50の発呼を原因とするものであるか否かを判断し(S220)、ディジタル電話装置50の発呼を原因とするものであると判断すると、「発呼」を意味する装置利用情報を生成し(S230)、上記接続が、他の電話装置の発呼(ディジタル電話装置50の着呼)を原因とするものであると判断すると、「着呼」を意味する装置利用情報を生成する(S235)。 When executing the telephone monitoring process, the monitoring unit 55 waits until the connection with the digital telephone apparatus 50 and another telephone device is made, the connection with the digital telephone apparatus 50 and another telephone device is made ( Yes at S210), determine that the connection is, determines whether or not caused by the call of the digital telephone device 50 (S220), those caused by the call of the digital telephone device 50 then, generate device usage information indicating "call" (S230), the connection is judged to be one that causes a call of another telephone device (called a digital telephone system 50), to generate the equipment utilization information, which means "call" (S235). その後、S240に移行する。 Then, the process proceeds to S240.

S240に移行すると、監視部55は、単位時間T2分の音声データを取得し、取得した音声データをテキストデータに変換して、これを格納した送信対象ファイルを生成する。 After the transition to S240, the monitoring unit 55 obtains the unit time T2 minutes of the audio data, and converts the acquired speech data to text data, generates a transmission target file containing it. 更に、現在時刻を記したソース生成時刻情報を生成し(S250)、その後、上記生成した送信対象ファイルと、S250で生成したソース生成時刻情報と、「ディジタル電話装置」を意味する入力元情報と、S230又はS235で生成した装置利用情報と、を関連付けて、これらを、情報収集解析装置70に送信する(S260)。 Furthermore, to generate the source generation time information that describes the current time (S250), then the transmission target file created above the generated source generation time information S250, and input source information indicating "digital telephone apparatus" , in association with, and generated device usage information at S230 or S235, these are transmitted to the information collection and analysis device 70 (S260).

S260での処理を終えると、監視部55は、上記接続が断たれたか否かを判断し、上記接続が断たれていないと判断すると(S270でNo)、S240に移行して、次の時間T2分の音声データをテキストデータに変換し、これを情報収集解析装置70に送信する。 After execution of S260, the monitoring unit 55 determines whether the connection is broken, if it is determined that the connection is not cut off (No in S270), the process proceeds to S240, the next time the T2-minute audio data is converted into text data, and transmits it to the information collection and analysis device 70. また、上記接続が断たれたと判断すると(S270でYes)、当該電話監視処理を一旦終了する。 Further, if it is determined that the connection is interrupted (Yes in S270), temporarily finishes the telephone monitoring process. そして、次の接続がなされるまで待機する(S210)。 Then, the process waits until the next connection is made (S210).

(4)情報収集解析装置70について 説明を図1に戻し、本実施形態のコンテンツ提供システム1を構成する情報収集解析装置70は、CPU、ROM、RAM等(図示せず)を備え、各種演算処理を行う制御部71と、ハードディスク装置等で構成される記憶部73と、WANやLANに接続された他の通信装置と通信を行うための通信部75と、ウェブサーバ10等から取得したコンテンツをユーザに向けて表示するための表示部77と、コンテンツが、音声データを含む場合に、その音声データを再生して出力する音出力部79と、を備える。 (4) a description information collection and analysis system 70 back to FIG. 1, the information collection and analysis device 70 which constitutes the content providing system 1 of this embodiment includes CPU, ROM, RAM or the like (not shown), various calculations processing and control unit 71 for performing, a storage unit 73 composed of a hard disk device or the like, a communication unit 75 for communicating with other communication devices connected to the WAN or LAN, acquired from the web server 10 or the like content the a display unit 77 for displaying to a user, content, when including audio data, a sound output unit 79 reproduces and outputs the audio data.

この情報収集解析装置70は、記憶部73に、制御部71が実行する各種プログラムや、そのプログラム実行時に用いられる各種テーブルを備え、各種プログラムを実行することによって、情報検索サーバ装置20にクエリを送信し、クエリに設定した検索キーに対応するWAN上のウェブサーバ10が有するコンテンツを特定する情報(例えばURL)を、情報検索サーバ装置20から検索結果として取得する。 This information collection and analysis device 70, the storage unit 73, various programs by the control unit 71 executes, with various tables used during the program execution, by executing various programs, the information search server 20 queries transmitted, information identifying (eg URL) the content included in the web server 10 on the WAN corresponding to the search key set in the query, it acquires as a search result from the information search server 20. また、その検索結果に基づいてウェブサーバ10にアクセスし、ウェブサーバ10が提供するコンテンツを取得して、これを表示・再生する。 Furthermore, access to the web server 10 on the basis of the search result, and obtains the content web server 10 provides, to display and reproduce it.

図4は、表示部77が表示するコンテンツ提供画面の構成を表す説明図である。 Figure 4 is an explanatory diagram showing a configuration of a content providing screen display unit 77 displays. コンテンツ提供画面は、テキスト及び画像を表示するための領域であって、新しい情報を、スクロール表示する構成にされたテキスト・画像領域と、動画ファイルの再生結果を表示するための動画再生領域と、用語検索結果を表示するための用語表示領域と、を備える。 Content provision screen is an area for displaying text and images, the new information, and text image area configured to scroll the display, a video playback area for displaying a reproduction result of a moving image file, and a term display region for displaying the concordance results.

情報収集解析装置70は、パソコン30やディジタル電話装置50から受信したファイル(上記送信対象ファイル)に含まれるテキストデータに基づき、クエリを発行し、このコンテンツ提供画面に表示すべきコンテンツを、ウェブサーバ10から取得する。 The information collection and analysis system 70, based on the text data included in the file received from the personal computer 30 and a digital telephone apparatus 50 (the transmission target file), issues a query, the content to be displayed on the content providing screen, the web server to get from 10. そして、これらを、表示・音出力の形態でユーザに提供する。 Then, it is provided to the user in the form of a display and sound output.

以下には、このコンテンツ提供サービスを実現するために、制御部71が実行する各種処理と、その処理実行時に用いられるテーブルの構成について説明する。 The following, in order to realize this content providing service, and various processing performed by the control unit 71 executes, the configuration of the table used at the time of process execution will be described.
(4−1)ソース情報登録処理について 図5は、制御部71が繰返し実行するソース情報登録処理を表すフローチャートである。 (4-1) 5 for the source information registration process, the control unit 71 is a flow chart representing the source information registration process to be executed repeatedly.

ソース情報登録処理を実行すると、制御部71は、パソコン30から、S180(図2参照)で送信されるデータを受信するか、ディジタル電話装置50から、S260(図3参照)で送信されるデータを受信するまで待機し(S310)、受信すると(S310でYes)、その受信データに含まれるファイル(上記送信対象ファイル)を、記憶部73に保存する(S320)。 When executing the source information registration process, the data control unit 71, from the personal computer 30, S180 or receives data transmitted (see FIG. 2), the digital telephone device 50, which is transmitted in S260 (see FIG. 3) waits to receive a (S310), it receives (Yes in S310), the file contained in the received data (the transmission target file) stored in the storage unit 73 (S320). 更に、このファイルと共に受信したソース生成時刻情報、入力元情報、及び、装置利用情報と、上記ファイルの名称と、からなるソース情報を生成し、これをソース管理テーブルに登録する(S330)。 Furthermore, the source generation time information received together with this file, the input source information, and generates the device usage information, the name of the file, the source information consisting of and registered in the source management table (S330). その後、当該ソース情報登録処理を一旦終了し、次のデータを受信するまで待機する(S310)。 Thereafter, control exits the source information registration process, waits until receiving the next data (S310).

図6に示すように、ソース管理テーブルは、ソース生成時刻情報、入力元情報、装置利用情報、及び、ファイル名称、からなるソース情報を、複数記憶可能な構成になっており、制御部71は、このソース管理テーブルに登録されたソース情報に基づき、受信ファイル(上記送信対象ファイル)を、記憶部73から読み出し、受信ファイルの内容を解析する。 As shown in FIG. 6, the source management table, the source generation time information, input source information, device usage information, and file name, the source information consisting, have become more storage configurable, control unit 71 , based on the source information registered in the source management table, the received file (the above transmission target file), from the storage unit 73, analyzes the contents of the received file.

(4−2)キーワード抽出処理について(関心ベクトル算出処理を含む) (4-2) The keyword extraction process (including an interest vector calculation process)
図7は、制御部71が、ソース情報登録処理と並列に実行するキーワード抽出処理を表すフローチャートである。 7, the control unit 71 is a flowchart showing the keyword extraction processing to be executed in parallel with the source information registration process.

キーワード抽出処理を実行すると、制御部71は、S415の処理について未処理のソース情報がソース管理テーブルに存在するか否かを判断する(S410)。 When executing the keyword extraction processing, the control unit 71, the source information of the unprocessed determines if there is a source management table for the processing of S415 (S410). ここで、未処理のソース情報がソース管理テーブルに存在しないと判断すると(S410でNo)、未処理のソース情報がソース情報登録処理によって生成されるまで待機し、未処理のソース情報がソース管理テーブルに存在すると判断すると(S410でYes)、未処理のソース情報に関連付けられたファイルのテキストデータを解析(形態素解析)して、テキストデータ内の名詞を抽出し、更に、予め定められた特定名詞以外の名詞をキーワードとして抽出する(S415)。 Here, if the source information of the unprocessed determines not to exist in the source management table (No in S410), it waits until the source unprocessed information is generated by the source information registration process, the source management source information unprocessed If it is determined to exist in the table (Yes in S410), analyzes the text data file associated with the source information of the unprocessed (morphological analysis), identified and extracted nouns in the text data, which further predetermined to extract a noun other than the noun as a keyword (S415). 尚、本実施形態では、コンテンツの検索時にキーワードとして機能しない一般的な名詞が、特定名詞として、記憶部73に記憶されているものとする。 In the present embodiment, common nouns that do not function as a keyword when the search of the content, as a specific noun, assumed to be stored in the storage unit 73.

S415での処理を終えると、制御部71は、S420に移行し、関心ベクトル算出処理を実行する。 After execution of S415, the control unit 71 proceeds to S420, to perform the interest vector calculation process. 図8は、制御部71が実行する関心ベクトル算出処理を表すフローチャートである。 Figure 8 is a flow chart representing the interest vector calculation processing control unit 71 executes. 尚、本実施形態では、ユーザの関心事をベクトル表現し、これを用いて、ユーザに提供するコンテンツの出力の優先度を決定する。 In the present embodiment, the user's interests and vector representation, and used to determine the priority of the output of the content to be provided to the user. 詳細は、必要に応じて適宜に説明するが、本実施形態でいう「関心ベクトル」とは、ユーザの関心事を数値化したベクトルのことである。 Details will be described as necessary, an "attention vectors" in the present embodiment is that the vector obtained by quantifying the user's interests. 具体的に、関心ベクトルVは、予め定められた関心の種類毎に、対応する要素を持つ1行n列のベクトルで表現される。 Specifically, the interest vector V, and each type of predetermined interest is represented by a vector of one row and n columns having corresponding elements.

V=(v1,v2,…vn) V = (v1, v2, ... vn)
関心ベクトル算出処理を実行すると、制御部71は、まず初めに、関心ベクトルVを、ゼロにリセットし(S510)、S415(図7参照)で抽出したキーワード群の中から、S530以降の処理について未処理のキーワードを、一つ処理対象に選択し(S520)、選択した処理対象のキーワードを記憶部73が記憶する関心事推定テーブル内で検索する(S530)。 Running the interest vector calculation processing, the control unit 71, first, the interest vector V, and reset to zero (S510), S415 from the extracted keyword group (see FIG. 7), the processes after S530 keywords untreated, select one processing target (S520), searches in concern estimation table stored by the storage unit 73 the keyword to be processed selected (S530). 尚、図9は、関心事推定テーブルの構成を表す説明図である。 Incidentally, FIG. 9 is an explanatory diagram showing a configuration of a concern estimation table.

関心事推定テーブルは、予め定められた関心の種類毎に、その関心の種類に属するキーワードと、関心ベクトルの算出時に行う重み付けについての定義情報(重み付け定義情報)と、を有する。 Concern estimation table, for each type of predetermined interest has a keyword that belongs to the type of interest, and definition information about the weighting performed at the time of calculation of the interest vector (weighted definition information), the.

図8に説明を戻し、制御部71は、処理対象のキーワードが、関心事推定テーブルに登録されているキーワードの中に存在する場合、S540にてYesと判断し、関心事推定テーブルに基づいて、処理対象のキーワードが属する関心の種類を判別する(S550)。 The return of explanation FIG. 8, the control unit 71, the keyword to be processed is, when it is in the keywords registered in the interest estimation table, it is determined as Yes at S540, based on the interests estimation table , keywords to be processed to determine the type of interest belongs (S550). そして、処理対象のキーワードが属する関心の種類i(i=1,2,…,n)に対応する関心ベクトルVの要素viの値を、1加算する(S560)。 Then, the type of interest keywords processed belongs i (i = 1,2, ..., n) the value of the element vi interest vector V corresponding to which 1 is added (S560). その後、S570に移行する。 Then, the process proceeds to S570. 一方、処理対象のキーワードが、関心事推定テーブルに登録されたキーワードではない場合、制御部71は、S540でNo(検索対象なし)と判断し、S570に移行する。 On the other hand, the keyword to be processed is, if it is not registered in the interest estimation table keyword, the control unit 71 determines that the No (no search target) in S540, the process proceeds to S570.

S570に移行すると、制御部71は、S530以降の処理を実行していない未処理のキーワードが、S530で抽出したキーワード群の中に存在するか否かを判断し、未処理のキーワードが存在すると判断すると(S570でYes)、S520に移行し、未処理のキーワードの中から、一つのキーワードを処理対象に選択し、S530以降の処理を実行する。 After the transition to S570, the control unit 71, the keyword untreated not running processes after S530, it is determined whether the present in the extracted keyword group in S530, the keyword there is an unprocessed Judging (Yes in S570), the process proceeds to S520, from among the unprocessed keywords, and selects one of the keywords to be processed, the subsequent processing is executed S530.

尚、本実施形態では、S530で抽出したキーワード群の中に、同一のキーワードが複数ある場合において、一のキーワードについてS530以降の処理を実行した場合であっても、他のキーワード(同一のキーワード)を処理済とせず、各キーワード(同一のキーワードの夫々)について、S530以降の処理を実行する。 In the present embodiment, in the keyword group extracted in S530, in the case where the same keywords are multiple, even when running S530 and subsequent steps for one keyword, the other keywords (the same keywords ) without the processed, for each keyword (the same keyword of each), and the subsequent processing is executed S530.

そして、未処理のキーワードが存在しないと判断すると(S570でNo)、関心事推定テーブルの重み付け定義情報に従い、関心ベクトルVの各要素viの値を、重み付けする(S580)。 If it is determined that the keyword unprocessed not exist (No in S570), in accordance with the weighting definition information concern estimation table, the value of each element vi interest vector V, weights (S580).

関心事推定テーブルの重み付け定義情報は、二種類の定義情報に分類され、第一種の重み付け定義情報は、装置利用情報と、重み付け係数Wとの組合せからなる。 Weighting definition information concern estimation table is classified into two types of definition information, weighting definition information of the first species, the device usage information, a combination of a weighting factor W. これに対し、第二種の重み付け定義情報は、時刻情報と、重み付け係数Wとの組合せからなる。 In contrast, the weighting definition information of the second species, and the time information, a combination of a weighting factor W.

制御部71は、第一種の重み付け定義情報が設定された関心の種類に対応する関心ベクトルの要素viに対し、S415(図7参照)でキーワードを抽出したファイルに対応するソース情報の装置利用情報と、重み付け定義情報が示す装置利用情報とが一致する場合にのみ、重み付け定義情報に従って、重み付けを行う。 Control unit 71, with respect to elements vi interest vector corresponding to the type of interest weighting definition information of the first kind is set, S415 device utilizing the source information corresponding to the file extracted keywords (see Fig. 7) only when the information, and a device usage information indicating weighted definition information coincides, in accordance with the weighting definition information, perform weighting.

即ち、S580において、制御部71は、S415(図7参照)でキーワードを抽出したファイルに対応するソース情報の装置利用情報と一致する第一種の重み付け定義情報が設定された関心の種類に対応する関心ベクトルの要素viを、重み付けの対象とし、重み付け対象の要素viを、重み付け係数W倍にする。 That is, in S580, the control unit 71, S415 corresponds to the type of interest weighting definition information of the first kind are set to match the device usage information of the source information corresponding to the file extracted keywords (see Fig. 7) elements vi interest vector, and subjected to weighting elements vi weighting target, to weighting coefficient W times.

vi←vi×W vi ← vi × W
また、制御部71は、第二種の重み付け定義情報が設定された関心の種類に対応する関心ベクトルの要素viに対し、現在時刻が、その重み付け定義情報の時刻情報が示す範囲内にある場合にのみ、重み付け定義情報に従って、重み付けを行う。 The control unit 71, with respect to elements vi interest vector weighted definition information of the second kind corresponds to the type of the set of interest, if the current time is in the range indicated by the time information of the weighting definition information only, in accordance with the weighting definition information, perform weighting.

即ち、S580において、制御部71は、時刻情報が示す範囲内に現在時刻がある第二種の重み付け定義情報が設定された関心の種類に対応する関心ベクトルの要素viを、重み付けの対象とし、重み付け対象の要素viを、重み付け係数W倍にする。 That is, in S580, the control unit 71, an element vi interest vector weighted definition information of the second kind corresponds to the type of the set of interest with the current time in the range indicated by the time information, the object of weighting, an element vi weighting target, and to the weighting coefficient W twice.

S580にて、各要素についての重み付けが終了すると、制御部71は、関心ベクトルVの算出を完了して、これを返値として出力し、当該関心ベクトル算出処理を終了する。 At S580, the weighting of each element is finished, the control unit 71 completes the calculation of the interest vector V, which is output as a return value, and ends the interest vector calculation process.
説明を図7に戻し、S420で、上述の関心ベクトル算出処理を終了すると、制御部71は、S425に移行し、関心ベクトルVにおいて、最大値をとる要素(即ち、他の要素よりも値の大きい要素)に対応する関心の種類を判別する(S425)。 Referring back to FIG. 7, at S420, when to end the interest vector calculation processing described above, the control unit 71 proceeds to S425, in interest vector V, the maximum value element (i.e., value than the other elements to determine the type of interest corresponding to the largest element) (S425).

S425での処理を終えると、記憶部73が記憶する検索情報管理テーブルにおいて、個別検索情報の新規書込領域を確保し(S430)、その領域に、S415でキーワードを抽出したソース情報が有するソース生成時刻情報を書込み(S435)、更に、S420で算出した関心ベクトルを書込み(S440)、更に、S415で抽出したキーワードを検索キーとして書込み(S445)、その検索キーの数を書き込む(S450)。 After execution of S425, the search information management table storage unit 73 stores, to secure a new write area of ​​the individual search information (S430), in the region, a source with the source information extracted keywords in S415 writing the generated time information (S435), further, writing an interest vector calculated in S420 (S440), further, writes the keywords extracted in S415 as a search key (S445), and writes the number of the search key (S450).

図10は、検索情報管理テーブルの構成を表す説明図である。 Figure 10 is an explanatory diagram showing the configuration of a search information management table. 図10に示すように、各個別検索情報は、ソース生成時刻情報と、関心ベクトルの値と、検索キーの情報と、検索キーの数の情報と、からなる。 As shown in FIG. 10, the individual search information includes a source generation time information and the value of interest vector, and the search key information, the number of information of the search key, consisting of.

即ち、制御部71は、S430〜S450の処理を実行することによって、検索情報管理テーブルに、S415でキーワードを抽出したソース情報に対応する個別検索情報を登録する。 That is, the control unit 71, by executing the processing of S430~S450, the search information management table, and registers the individual search information corresponding to the source information extracted keywords in S415. そして、S450の処理を終えると、S455に移行して、終了指令が入力されているか否かを判断し、終了指令が入力されていないと判断すると(S455でNo)、S410に移行して、未処理のソース情報が生成されるまで待機し、終了指令が入力されていると判断すると(S455でYes)、当該キーワード抽出処理を終了する。 When the processing is complete, the S450, the process proceeds to S455, it is determined whether the end command is input, when it is determined that end command is not input (No in S455), the process proceeds to S410, wait source unprocessed information is generated, if it is determined that the end command is input (Yes in S455), terminates the keyword extraction process.

(4−3)検索制御処理について 次に、制御部71が、キーワード抽出処理と並列に実行する検索制御処理について説明する。 (4-3) Search control processing Next, the control unit 71 will be described retrieval control process to be executed in parallel with the keyword extraction process. 図11は、制御部71が実行する検索制御処理を表すフローチャートである。 Figure 11 is a flow chart showing a retrieval control processing by the control unit 71 executes.

検索制御処理を実行すると、まずS660において、S665以降の処理について未処理の個別検索情報が、検索情報管理テーブル内に存在するか否かを判断し、未処理の個別検索情報が存在すると判断すると(S660でYes)、S665に移行し、未処理の個別検索情報が存在しないと判断すると(S660でNo)、S660に移行して、未処理の個別検索情報が生成されるまで待機する。 When you perform a search control process, first, in S660, the individual search unprocessed information about the processing after S665, it is determined whether the present in the retrieval information management table, when it is determined that individual search unprocessed information exists (Yes in S660), the process proceeds to S665, when it is determined that individual search information there is no unprocessed (no in S660), the process proceeds to S660, and waits until the individual search unprocessed information is generated.

S665に移行すると、制御部71は、未処理の個別検索情報であって、ソース生成時刻が最新の個別検索情報を処理対象にする。 After the transition to S665, the control unit 71 is an individual search unprocessed information, source generation time is to be processed the latest individual search information. そして、S670に移行して、S665において処理対象の個別検索情報が複数存在する場合は、その中で検索キー数が最大の個別検索情報を処理対象として選択する。 Then, the process proceeds to S670, if the individual search information to be processed in S665 there are a plurality of number of search key therein is selected as a processing target maximum individual search information.

S670での処理を終えると、制御部71は、検索プログラム管理テーブルから、クエリ未発行の検索プログラム情報を一つ選択する(S675)。 After execution of S670, the control unit 71, the search program management table, selects one search program information of the query unpublished (S675). そして、S670で選択した個別検索情報を処理対象に指定して、上記選択した検索プログラム情報についての検索プロセスを起動する(S680)。 Then, by specifying the processing target individual search information selected in S670, it starts the search process for the selected search program information (S680).

尚、図12は、記憶部73が記憶する検索プログラム管理テーブルの構成を表す説明図である。 Incidentally, FIG. 12 is an explanatory diagram storing unit 73 represents a configuration of the search program management table stored. 図12に示すように、検索プログラム管理テーブルは、実行対象の検索プログラム毎に、検索プログラムを有する情報検索サーバ装置20のアドレス情報(URL情報)と、クエリの生成方法(検索式の生成方法を含む)を示すクエリ生成情報と、検索プログラムが検索するコンテンツの種類を表すカテゴリ情報と、からなる検索プログラム情報を有する。 As shown in FIG. 12, the search program management table, each of the execution target search program, and the address information of the information search server 20 having a search program (URL information), a generation method (search expression generation method of the query It has a query generation information indicating containing), and category information representing the type of content search program searches the search program information consisting of.

つまり、S675において、制御部71は、この検索プログラム管理テーブルが有する検索プログラム情報の内、クエリをアドレス情報に従うURL先の情報検索サーバ装置20に送信していない検索プログラム情報(クエリ未発行の検索プログラム情報)を、処理対象に一つ選択し、S680において、検索プロセスを起動する。 That is, in S675, the control unit 71, searches for the search in the search program information program management table has, query not transmitted to the URL destination information search server 20 according to the address information search program information (query unissued the program information), and selects one to be processed in S680, starts the search process. 尚、起動された検索プロセスは、スケジューラにより管理されて、他のプロセスと並列に実行され、指定された検索プログラム情報が示すクエリ生成情報に基づいてクエリを生成し、これを、検索プログラム情報のアドレス情報が示すURL先の情報検索サーバ装置20に送信する。 Note that the search process has been started, is managed by the scheduler, is performed in parallel with other processes, to generate a query based on the query generation information indicating search program information is specified, which, in the search program information transmitting the URL destination information search server 20 indicated by the address information.

S680での処理を終えると、制御部71は、クエリ未発行の検索プログラム情報が、検索プログラム管理テーブルに存在するか否かを判断し(S685)、クエリ未発行の検索プログラム情報が存在すると判断すると(S685でYes)、S675に移行し、クエリ未発行の検索プログラム情報の中から、処理対象の検索プログラム情報を一つ選択し、S680以降の処理を実行する。 After execution of S680, the control unit 71 determines that the search program information query unpublished, it is determined whether the present in search program management table (S685), searches the program information query unissued exists then (Yes in S685), the process proceeds to S675, from the search program information of the query unpublished selects one search program information to be processed, the subsequent processing is executed S680.

一方、クエリ未発行の検索プログラム情報が、検索プログラム管理テーブルに存在しないと判断すると(S685でNo)、終了指令が入力されているか否かを判断し(S690)、終了指令が入力されていないと判断すると(S690でNo)、S660に移行する。 On the other hand, the search program information query unpublished is, if it is determined that not in the search program management table (No in S685), it is determined whether the end command is input (S690), not input termination command If it is determined that (No in S690), the process proceeds to S660. 一方、終了指令が入力されていると判断すると(S690でYes)、当該検索制御処理を終了する。 On the other hand, if it is determined that end command is input (Yes in S690), and finishes the search control process.

(4ー4)検索処理について 次に、制御部71が並列に実行する各検索プロセスにて、実現される検索処理について説明する。 For (4-4) Search Processing Next, in each search process control unit 71 executes in parallel, will be described retrieval process implemented. 図13は、検索処理を表すフローチャートである。 Figure 13 is a flowchart showing the search process.

検索処理を実行すると、制御部71は、まず、検索プログラム管理テーブルから、選択された検索プログラム情報を読み出し(S805)、読み出した検索プログラム情報が有するクエリ生成情報と、指定された処理対象の個別検索情報が有する検索キーの一群と、に基づいて、その個別検索情報が有する検索キーを、検索キーに設定した検索式を生成し、これを格納した情報検索サーバ装置20への問合せ信号であるクエリを生成する(S810)。 When you perform a search processing, the control unit 71, first, the search from the program management table, reads the search program information selected (S805), the query generation information read search program information has a separate processing specified target a group of search key search information has, based on the search key that individual search information has to generate the set search formula in the search key is the inquiry signal to the information retrieval server device 20 stores the It generates a query (S810).

そして、生成したクエリを、検索プログラム情報が示すURL先に送信して、情報検索サーバ装置20が有する上記URL先の検索プログラムを、情報検索サーバ装置20に実行させる(S815)。 Then, the generated query, and transmits the URL destination indicated by the search program information, the URL destination search program included in the information search server 20 to execute the information retrieval server device 20 (S815). この際、情報検索サーバ装置20は、受信したクエリが含む検索式に従って、上記個別検索情報が有する検索キーに対応するコンテンツを検索し、検索結果として、そのコンテンツのリンク情報(URL情報)を格納した応答信号を、情報収集解析装置70に返信する。 At this time, the information search server 20 stores in accordance with the search expression received query includes, retrieves the content corresponding to the search key the individual search information has, as a search result, the link information of the content (URL information) a response signal, to reply to the information collection and analysis device 70.

制御部71は、S815にてクエリを送信した後、応答信号を情報検索サーバ装置20から受信したか否かを判断し(S820)、応答信号を受信していないと判断すると(S820でNo)、応答信号を受信するまで待機する。 Control unit 71, after transmitting the query in S815, it is determined whether or not it has received a response signal from the information search server 20 (S820), when it is determined that it has not received the response signal (No in S820) , it waits to receive a response signal.

一方、S820で、応答信号を受信したと判断すると(S820でYes)、S825に移行して、応答信号が検索結果であるか、それとも、検索を中断した旨の応答信号であるかを判断し、応答信号が検索結果ではない(検索を中断した旨の応答信号である)と判断すると(S825でNo)、当該検索処理(検索プロセス)を終了する。 On the other hand, in S820, it is determined that it has received the response signal (Yes at S820), the process proceeds to S825, whether the response signal is a search result, or, to determine whether the response signal indicating that interrupting the search If it is determined that not the response signal is the search result (search for a response signal indicative of the interruption) (no in S825), and ends the search process (search process).

一方、応答信号が検索結果であると判断すると(S825でYes)、制御部71は、指定された検索プログラム情報のカテゴリ情報が「用語検索」であるか否かを判断し(S830)、「用語検索」ではなく「一般検索」であると判断すると(S830でNo)、応答信号として受信したリンク情報の一群からなる検索結果から、一般検索であることに基づいて予め定められた件数分(例えば5件分)のリンク情報(URL情報)を抽出し、リンク情報毎に、対応するリンク情報を記した個別結果情報を生成し(S835)、生成したリンク情報毎の個別結果情報を、記憶部73が記憶する検索結果管理テーブルに登録する(S840)。 On the other hand, if it is determined that the response signal is a search result (Yes in S825), the control unit 71, the category information of the designated search program information it is determined whether the "concordance" (S830), " If it is determined that the term search "without the" general Search "(No in S830), from the group consisting of search results received link information as a response signal, number of items predetermined based on a general search ( for example extracted link information 5 min) (URL information), for each link information, generates a corresponding individual describing the link information result information (S835), the individual result information for each generated link information, storage part 73 is registered in the search result management table stored (S840). 個別結果情報は、ソース生成時刻情報と、検索結果を出力した検索プログラムの種類を表すカテゴリ情報と、リンク情報(URL情報)を記したコンテンツ記憶先アドレス情報と、取得有無情報と、取得完了時刻と、出力有無情報と、評価値と、からなる 図14は、記憶部73が記憶する検索結果管理テーブルの構成を表す説明図である。 Individual result information, a source generation time information, search results and category information indicating the type of search program output and a content storage destination address information describing the link information (URL information), and acquires presence information acquisition completion time When the output existence information, and evaluation values, consisting of FIG. 14 is an explanatory diagram storing unit 73 represents a configuration of a search result management table stored. 検索結果管理テーブルは、一つ又は複数の個別結果情報からなる。 Results management table is composed of one or more individual result information.

制御部71は、S835にて、抽出したリンク情報毎に、「NO」に設定された取得有無情報と、「NULL」に設定された取得完了時刻と、「NO」に設定された出力有無情報と、「NULL」に設定された評価値と、を備える個別結果情報を生成し、各個別結果情報を検索結果管理テーブルに登録する(S840)。 Control unit 71, at S835, each extracted link information, and acquires presence information set to "NO", and the acquisition completion time set to "NULL", the output whether information set to "NO" When the evaluation value is set to "NULL", it generates individual result information comprises, registering each individual result information to the search result management table (S840). S840での処理を終えると、当該検索処理(検索プロセス)を終了する。 After execution of S840, and ends the search process (search process).

一方、S830にて、上記指定された検索プログラム情報のカテゴリ情報が「用語検索」であると判断すると(S830でYes)、制御部71は、応答信号として受信したリンク情報の一群からなる検索結果から、用語検索であることに基づいて定められた件数分(例えば1件分)のリンク情報(URL情報)を抽出し、そのリンク情報を記した個別結果情報(上述したものと同様のもの)を生成し(S845)、生成した個別結果情報を、記憶部73が記憶する検索結果管理テーブルに登録する(S850)。 On the other hand, at S830, the category information of the search program information that is the designated is determined to be "concordance" (Yes in S830), the control unit 71 is composed of a set of link information received as a response signal Result from number of items defined based on a concordance (e.g. 1 minute) to extract the link information (URL information), (the same as those described above) individual result information describing the link information It generates (S845), the generated individual result information, and registers the search result management table storage unit 73 stores (S850). そして、S850での処理を終えると、当該検索処理(検索プロセス)を終了する。 Then, it ends After execution of S850, the search processing (search process).

(4−5)検索結果評価処理について(読み出し処理およびカレント関心テーブル更新処理を含む) (4-5) Search result evaluation process (including reading process and the current interest table update processing)
次に、制御部71が、検索制御処理と並列に実行する検索結果評価処理について説明する。 Next, the control unit 71 will be described retrieval result evaluation process to be executed in parallel with the retrieval control process. 図15は、制御部71が実行する検索結果評価処理を表すフローチャートである。 Figure 15 is a flowchart showing the search result evaluation process controller 71 executes.

検索結果評価処理を実行すると、制御部71は、まず、S720以降の処理について、未処理の個別結果情報が、検索結果管理テーブル内に存在するか否かを判断し(S710)、未処理の個別結果情報が存在すると判断すると(S710でYes)、S720に移行し、未処理の個別結果情報が存在しないと判断すると(S710でNo)、未処理の個別結果情報が、検索結果管理テーブル内に登録されるまで待機する。 When you perform a search result evaluation processing, the control unit 71, first, the S720 subsequent processing, the individual result information unprocessed search result determines whether present in the management table (S710), untreated If it is determined that the individual result information exists (Yes in S710), the process proceeds to S720, when it is determined that the individual result information there is no unprocessed (no in S710), the individual result information unprocessed search result management table to wait until it is registered to.

S720に移行すると、制御部71は、未処理の個別結果情報を処理対象に選択し、S720での処理を終えるとS730に移行し、読出処理を実行する。 After the transition to S720, the control unit 71 selects the individual result information unprocessed processed, the process proceeds to S730 After execution of S720, executes the reading process. 図16は、制御部71が実行する読出処理を表すフローチャートである。 Figure 16 is a flowchart showing the read processing of the control unit 71 executes.

読出処理を実行すると、制御部71は、まず、タイマーをリセットする(S905)。 When executing the read processing, the control unit 71 first resets the timer (S905). その後、検索結果管理テーブルから、指定された処理対象の個別結果情報が有するコンテンツ記憶先アドレス情報を読み出し(S810)、読み出したコンテンツ記憶先アドレス情報が示すURL先に、コンテンツの要求信号を送信する(S915)。 Then, the search result from the management table, reads the content stored destination address information with the individual result information of the designated processing target (S810), the URL destination indicated read content stored destination address information, and transmits a content request signal (S915).

制御部71は、S915にて要求信号を送信した後、タイマーの値に基づき処理制限時間が経過したか否かを判断し(S920)、処理制限時間が経過していないと判断すると(S920でNo)、S930に移行する。 Control unit 71, after transmitting the request signal at S915, it is determined whether or not the processing time limit based on the value of the timer has elapsed (S920), in if it is determined that the processing time limit has not passed (S920 No), the process proceeds to S930. 一方、処理制限時間が経過していると判断すると(S920でYes)、S925にてセッションを閉じ(通信を終了し)、当該読出処理(読出プロセス)を終了する。 On the other hand, if it is determined that the processing time limit has elapsed (Yes in S920), (to terminate the communication) to close the session at S925, and ends the read processing (reading process).

S930に移行すると、制御部71は、S915で送信した要求信号に対する応答信号を受信したか否かを判断し、応答信号を受信していないと判断すると(S930でNo)、S920に移行する。 After the transition to S930, the control unit 71 determines whether it has received a response signal to the transmitted request signal S915, it is determined that it has not received the response signal (No in S930), the process proceeds to S920. 一方、S930で応答信号を受信したと判断すると(S930でYes)、制御部71は、応答信号が要求したコンテンツであるか、それとも、エラー情報であるのかを判断し(S940)、応答信号がコンテンツではない(エラー情報である)と判断すると(S940でNo)、当該読出処理(読出プロセス)を終了する。 On the other hand, if it is determined that it has received the response signal in S930 (Yes in S930), the control unit 71 is either content response signal has requested, or, to determine whether an error information (S940), a response signal not the content determines that (error information in it) (no in S940), and ends the read process (read process).

一方、応答信号がコンテンツであると判断すると(S940でYes)、そのコンテンツを、記憶部73に保存し(S945)、その後、処理対象の個別結果情報が有するコンテンツ記憶先アドレス情報を、コンテンツの保存先を表すURL情報に変更して、検索結果管理テーブル(個別結果情報)を更新する(S950)。 On the other hand, when the response signal is determined to be content (at S940 Yes), the content, and stored in the storage unit 73 (S945), then the content storage destination address information included in the individual result information to be processed, the content change the URL information representing a destination, to update the search result management table (individual result information) (S950). そして、当該読出処理(読出プロセス)を終了する。 Then, it ends the reading process (read process).

説明を図15に戻し、読出処理を終えるとS740に移行し、S730における読出処理において、正常にコンテンツを読み出すことができたか否かを判断する。 Referring back to FIG. 15, it moves to the completing the reading process S740, in the reading process in S730, it is determined whether it was possible to read the normal content. この判断は、S950(図16参照)を経て読出処理を終えたか否かで判断する(S950を経て読出処理を終えた場合は正常にコンテンツを読み出すことができたと判断し、S950を経ずに読出処理を終えた場合は正常にコンテンツを読み出すことができなかったと判断する)。 This determination determines that if the completion of reading process through the S950 through (see FIG. 16) determines on whether finished reading process (S950 can be read out normally content, without passing through the S950 it is determined that it was not possible to read the normal content If you have finished the reading process).

S740において、S730における読出処理において正常にコンテンツを読み出すことができたと判断すると(S740でYes)、S745に移行する。 In S740, (Yes in S740) If it is determined that can be read normally content in the reading process in S730, the process proceeds to S745. 一方、S730における読出処理において正常にコンテンツを読み出すことができなかったと判断すると(S740でNo)、終了指令が入力されているか否かを判断し(S780)、終了指令が入力されていないと判断すると(S780でNo)、S710に移行する。 On the other hand, (No in S740) read when it is determined that it could not be read normally content in the processing in S730, it is determined whether the end command is input (S780), it determines that the end command is not inputted Then (in S780 No), the process proceeds to S710. 一方、終了指令が入力されていると判断すると(S780でYes)、当該検索評価処理を終了する。 On the other hand, if it is determined that end command is input (Yes in S780), and finishes the search evaluation process.

また、S745に移行すると、制御部71は、S730における読出処理において正常に読み出すことができたコンテンツに対応する個別結果情報の取得有無情報を「YES」に更新すると共に取得完了時刻情報の領域に現在時刻を書き込み、その後、S750に移行して、制御部71はカレント関心テーブル更新処理を実行する。 After proceeding to S745, the control unit 71, the acquisition presence information of the individual result information corresponding to the content can be read correctly in the reading process in the area of ​​the acquisition completion time information and updates to "YES" in S730 writing the current time, then the process proceeds to S750, the control unit 71 executes the current interest table update processing. 図17は、制御部71が実行するカレント関心テーブル更新処理を表すフローチャートである。 Figure 17 is a flow chart representing the current interest table update process executed by the control unit 71 executes.

カレント関心テーブル更新処理を実行すると、制御部71は、検索情報管理テーブルにおいてソース生成時刻が最も新しい個別検索情報の関心ベクトルを読み出し(S610)、読み出した関心ベクトルをカレント関心テーブルの関心ベクトルの領域へ書き込む(S620)。 When running the current interest table update processing, the control unit 71, the area of ​​search sources generation time in the information management table reading interest vector of the most recent individual search information (S610), the read interest vector of the current interest table interest vector write to (S620).

S620での処理を終えると、現在の時刻をカレントテーブルの更新時刻情報の領域へ書き込み(S630)、当該カレント関心テーブル更新処理を終える。 After execution of S620, writes the current time to the region of update time information of the current table (S630), it ends the current interest table update processing.
尚、図18は、カレント関心テーブルの構成を表す説明図である。 Incidentally, FIG. 18 is an explanatory diagram showing the configuration of current interest table. カレント関心テーブルは、1レコードのみから構成されるテーブルであり、当該レコードは、レコードの更新時刻を示す更新時刻情報と、現在のユーザに関心事を示す関心ベクトルと、を有する。 Current interest table is a table consisting of only one record, the record includes an update time information indicating the update time of the record, and interest vector indicating the interest in the current user.

説明を図15に戻し、カレント関心テーブル更新処理を終えると、S760に移行し、S720で選択した個別結果情報に対応する個別検索情報に含まれる関心ベクトルVと、カレント関心テーブルの関心ベクトルVcとの内積を計算し、検索結果管理テーブルにおけるS720で選択した個別結果情報の評価値の領域に書き込む。 Referring back to FIG. 15, when completing the current interest table update processing, the process proceeds to S760, and interest vector V contained in the individual search information corresponding to the individual result information selected in S720, the interest vector Vc of the current interest table the inner product is calculated, and writes the region of the evaluation value of the individual results information selected in S720 in the search result management table. 尚、この内積計算は、以下のようにして行う。 Incidentally, the inner product calculation is performed as follows.

まず関心ベクトルVを、関心ベクトルVのノルム||V||で除算することにより、関心ベクトルVについての正規ベクトルEを算出する。 First interest vector V, divided by the norm || V || interest vector V, calculates a normal vector E of interest vector V.
E=V/||V|| E = V / || V ||
また、カレント関心ベクトルVcを、カレント関心ベクトルVのノルム||Vc||で除算することにより、カレント関心ベクトルVcについての正規ベクトルEcを算出する。 Further, the current interest vector Vc, divided by the norm || Vc || current interest vector V, calculates a normal vector Ec of current interest vector Vc.

Ec=Vc/||Vc|| Ec = Vc / || Vc ||
その後、関心ベクトルVについての正規ベクトルEと、カレント関心ベクトルVcについての正規ベクトルEcとの内積Rを算出する。 Then, it calculates the normal vector E of interest vector V, and the inner product R of the normal vector Ec of current interest vector Vc.

R=E・Ec R = E · Ec
これによって内積を計算し、検索情報管理テーブルにおける上記処理対象の個別検索情報を更新する。 This calculates the inner product, and updates the individual search information of the processing target in the search information management table.

S760での処理を終えると、S770に移行し、S760で書き込んだ評価値が閾値未満であったものについてのみ、再度、当該個別結果情報の評価値の領域に0を書き込む。 After execution of S760, the process proceeds to S770, only those evaluation values ​​written in S760 is less than the threshold value, again, writes 0 in the region of the evaluation value of the individual result information. ここで言う閾値というのは、実験やユーザの好み等によって定められるべきものであり、この閾値を調整することにより、コンテンツの出力有無の判断具合を調整することができる。 Because the threshold as referred to herein, is intended to be determined by the taste or the like of the experiments and the user, by adjusting the threshold, it is possible to adjust the determined degree of the output whether the content.

そして、S770での処理を終えると、終了指令が入力されているか否かを判断し(S780)、終了指令が入力されていないと判断すると(S780でNo)、S710に移行する。 Then, after completing the step of S770, it is determined whether the end command is input (S780), when it is determined that the end instruction is not input (No in S780), the process proceeds to S710. 一方、終了指令が入力されていると判断すると(S780でYes)、当該検索評価処理を終了する。 On the other hand, if it is determined that end command is input (Yes in S780), and finishes the search evaluation process.

(4−6)出力処理について(表示制御処理を含む) (4-6) The output process (including a display control process)
次に、制御部71が検索結果評価処理等と並列に実行する出力処理について説明する。 Next, the control unit 71 will be described output process executed in parallel with the retrieval result evaluation processing. 図19は、制御部71が実行する出力処理を表すフローチャートである。 Figure 19 is a flowchart showing an output processing control unit 71 executes.

出力処理を実行すると、制御部71は、記憶部73に保存されたコンテンツの内、未出力のコンテンツが存在するか否かを判断する(S1010)。 When executing the output processing, the control unit 71, among the content stored in the storage unit 73, it determines whether the content of the non-output is present (S1010). 記憶部73に未出力のコンテンツが存在するか否かの判断は、検索結果管理テーブルにおける取得有無情報と出力有無情報と、に基づいて行う。 It determined whether the content of the non-output to the storage unit 73 is present, acquires presence information in the search result management table and the output whether information carried out based on. 具体的には、取得有無情報が「YES」であり、かつ、出力有無情報が「NO」である個別結果情報が検索結果管理テーブルに登録されている場合、この個別結果情報に対応するコンテンツを未出力のコンテンツと判断し、未出力のコンテンツが記憶部73に存在すると判断する。 Specifically, a get presence information is "YES", and, when the output presence information the individual result information is "NO" is registered in the search result management table, the content corresponding to this individual result information It determines that the content of the non-output, it is determined that the content of the non-output is present in the storage unit 73.

このようにして判断した結果、未出力のコンテンツが記憶部73に存在しないと判断すると(S1010でNo)、制御部71は、未出力のコンテンツが発生するまで待機し、未出力のコンテンツが存在すると判断すると(S1010でYes)、未出力のコンテンツのうち対応する個別結果情報の評価値が最高値であるコンテンツを一つ、処理対象として選択する(S1015)。 Thus result of the determination, when the content of the non-output is determined not to exist in the storage unit 73 (No at S1010), the control unit 71 waits until the content of non-output is generated, there are contents not yet output Then it is determined (Yes in S1010), one content evaluation value of the corresponding individual result information is the highest value among the contents of the non-output is selected as a process target (S1015). しかし、その最高値が0より大きくない場合には(S1020でNo)、その選択したコンテンツに対応する個別結果情報の出力有無情報を「YES」に更新してS1010に移行する。 However, the highest value in the case not greater than 0 the process proceeds to S1010 to update the (No in S1020), the output presence information of the individual result information corresponding to the selected content "YES". 一方、最高値が0より大きい場合には(S1020でYes)、そのコンテンツに対応する個別結果情報に基づき、処理対象のコンテンツが用語検索結果であるか否かを判断する(S1025)。 On the other hand, when the maximum value is greater than 0 (Yes in S1020), on the basis of the individual result information corresponding to the content, content to be processed is determined whether a term Result (S1025).

具体的には、例えば、コンテンツに対応する個別結果情報が示すカテゴリ情報が「用語検索」であるか否かを判断することにより、処理対象のコンテンツが、用語検索結果であるか否かを判断する。 Specifically, for example, by the category information indicating the individual result information corresponding to the content to determine whether the "concordance", the content to be processed is, it determines whether a term Result to. その他、コンテンツを解析して、処理対象のコンテンツが用語検索結果であるか否かを判断してもよい。 Other analyzes the content, content to be processed may determine whether the term search results.

S1025で、コンテンツが用語検索結果であると判断すると(S1025でYes)、制御部71は、コンテンツを、表示部77のコンテンツ提供画面における用語表示領域に表示し(S1030)、その後S1060に移行する。 In S1025, if it is determined that the content is the term search results (Yes in S1025), the control unit 71, the content, and displays the term display area in the content providing screen of the display unit 77 (S1030), the process proceeds to subsequent S1060 . 一方、S1025で、コンテンツが用語検索結果ではないと判断すると、S1035に移行して、処理対象のコンテンツが動画ファイルであるか否かを判断し、処理対象のコンテンツが動画ファイルであると判断すると(S1035でYes)、処理対象のコンテンツと、コンテンツを取得する元となったソース情報が示すソース生成時刻情報と、を関連付けて動画再生データキューへ登録する。 On the other hand, in S1025, the content is determined not to be a term search results, the process proceeds to S1035, the content to be processed is determined whether the moving image file, the content to be processed is determined to be a moving image file (Yes in S1035), the content to be processed, in association with, and source generation time information indicating source information that is the source for obtaining the content registering to watch data queue. その後、S1060に移行する。 Then, the process proceeds to S1060.

尚、本実施形態の情報収集解析装置70では、制御部71が、動画再生データキューとしての機能と、動画再生データキューに登録されたコンテンツ(動画ファイル)を再生する機能と、を有する。 In the information collection and analysis system 70 of the present embodiment, the control unit 71 has a function as a moving image reproduction data queue, a function of reproducing the content registered in the moving image reproduction data queue (video file), the. 図21(a)は、制御部71にて実現される動画再生データキューと、制御部71にて実行される動画再生領域表示制御プロセスと、を示した説明図である。 Figure 21 (a) is an explanatory diagram showing a moving image reproduction data queue is realized, and a video playback area display control process performed by the control unit 71 by the control unit 71.

動画再生領域表示制御プロセスは、動画再生データキューに登録されたコンテンツを、登録された順に再生処理して、コンテンツ提供画面における動画再生領域に動画を出力し、音声を音出力部79に出力する。 Video playback area display control process, the contents registered in the moving image reproduction data queue, and playback processing in the order of registration, and outputs the video to video playback area in the content provision screen, and outputs the sound to the sound output section 79 .

説明を図19に戻し、S1035で、処理対象のコンテンツが動画ファイルではないと判断すると(S1035でNo)、S1045に移行し、処理対象のコンテンツが、音声ファイルであるか否かを判断する。 Referring back to FIG. 19, at S1035, the content to be processed is determined not to be a moving image file (No at S1035), the process proceeds to S 1045, the content of the processing target, to determine whether the audio file. そして、音声ファイルであると判断すると(S1045でYes)、そのコンテンツ(音声ファイル)を再生処理し、音出力部79に、コンテンツを音出力させる(S1050)。 If it is determined that the audio file (Yes at S 1045), and playback processing of the content (audio files), the sound output section 79, thereby sound output the content (S1050). その後、S1060に移行する。 Then, the process proceeds to S1060.

尚、S1050の実行時に、過去に再生を開始した音声ファイルの再生処理が継続中である場合には、その音声ファイルの再生処理を中断して、上記処理対象のコンテンツ(音声ファイル)を再生処理する。 Incidentally, during the execution of S1050, if reproduction processing of the audio file starts playing in the past is continuing suspends the reproduction process in the audio file, playback process the content (audio files) of the processing target to. その他、動画再生領域表示制御プロセスにより、音声を伴う動画が再生されている場合には、その音出力に代えて、当該コンテンツ(音声ファイル)の音出力を、音出力部79に実行させる。 Other by video playback area display control process, when a moving image with a voice is reproduced, instead of the sound output, the sound output of the content (audio files) to execute the sound output section 79.

また、処理対象のコンテンツが音声ファイルではないと判断すると(S1045でNo)、S1055に移行して、制御部71は表示制御処理を実行する。 Further, the content to be processed is determined not to be a voice file (No in S 1045), the process proceeds to S 1055, the control unit 71 executes a display control process. 図20は、制御部71が実行する表示制御処理を表すフローチャートである。 Figure 20 is a flowchart showing the display control processing by the control unit 71 executes.

表示制御処理を実行すると、制御部71は、現在、テキスト・画像領域の表示データキューに入っているコンテンツの評価値の合計に占める、現在処理対象としているコンテンツ(図19のS1015で選択したコンテンツ)の評価値の割合を求め、その割合を重みとする(S1110)。 When executing the display control processing, the content control unit 71 is currently in the total of the evaluation value of the content contained in the display data queue text image area, selected in S1015 in the content (FIG. 19 which is the current process target the ratio of the evaluation values) calculated and the ratio between weight (S1110).

S1110での処理を終えると、現在処理対象としているコンテンツの表示文字の大きさを20pt*重みとし(S1115)、テキスト・画像領域に占める当該コンテンツの表示領域の縦サイズを200mm*重みとし(S1120)、当該コンテンツの表示文字の濃度を、標準文字*(0.5+重み)というように計算して決定する(S1125)。 After execution of S1110, the display character size of the content being currently processed and 20pt * weight (S1115), the vertical size of the display area of ​​the content occupying a text image area and 200 mm * weight (S1120 ), the concentration of the display character of the content, calculates and determined such that the standard character * (0.5+ weight) (S1125).

そして、S1130に移行すると、重みが0.5より大きいか否かを判断し、重みが0.5より大きいと判断すると(S1130でYes)、当該コンテンツの表示インデントを表示領域の左端から0mmとし(S1135)、表示文字も太文字とする(S1140)。 Then, shifting to S1130, the weight is determined whether greater than 0.5, the weight is determined to be greater than 0.5 (at S1130 Yes), the 0mm from the left edge of the display area of ​​the display indent of the content (S1135), display characters and bold (S1140). そして、S1165に移行する。 Then, the process proceeds to S1165.

一方、重みが0.5より大きくないと判断すると(S1130でNo)、重みが0.2より小さいか否かを判断し(S1145)、重みが0.2より小さいと判断すると(S1145でYes)、当該コンテンツの表示インデントを表示領域の左端から20mmとし(S1135)、表示文字も太文字とする(S1140)。 On the other hand, if it is determined that the weight is not greater than 0.5 (No in S1130), the weight is determined whether 0.2 or less (S1145), Yes in the weight is determined as smaller than 0.2 (S1145 ), and 20mm the indented of the content from the left edge of the display area (S1135), the display characters and bold (S1140). そして、S1165に移行する。 Then, the process proceeds to S1165.

また、重みが0.2より小さくないと判断すると(S1145でNo)、当該コンテンツの表示インデントを表示領域の左端から10mmとし(S1150)、S1165に移行する。 Further, when it is determined that the weight is not less than 0.2 (No at S1145), and 10mm from the left edge of the display area of ​​the display indent of the content (S 1150), the process proceeds to S1165.

S1165に移行すると、制御部71は、表示データキューに、処理対象のコンテンツと、コンテンツを取得する元となったソース情報が示すソース生成時刻情報と、を関連付けて登録する。 After the transition to S1165, the control unit 71, the display data queue, and content to be processed is registered in association with, and source generation time information indicating source information that is the source for obtaining the content. その後、当該表示制御処理を終了する。 Thereafter, it ends the display control process.

尚、本実施形態の情報収集解析装置70では、制御部71が、表示データキューとしての機能と、表示データキューに登録されたコンテンツ(ウェブページ等の文字・画像情報)を表示する機能と、を有する。 Note that the functions in the information collection and analysis system 70 of the present embodiment, the control unit 71, which displays a function as a display data queue, the contents registered in the display data queue (character-image information such as a web page), having.

図21(b)は、制御部71にて実現される表示データキューと、制御部71にて実行されるテキスト・画像領域表示制御プロセスと、を示した説明図である。 Figure 21 (b) is an explanatory view display data queue is realized, it showed a text image area display control process performed by the control unit 71 by the control unit 71. テキスト・画像領域表示制御プロセスは、表示データキューに登録されたコンテンツを、登録された順に、表示処理して、コンテンツ提供画面におけるテキスト・画像領域に表示する。 Text image area display control process, the content registered in the display data queue, in the order of registration, and the display process, displays a text image area in the content providing screen.

説明を図19に戻し、S1055における表示制御処理を終えるとS1060に移行し、制御部71は、処理対象のコンテンツに対応する個別結果情報の出力有無情報を、「YES」に更新し、その後、S1065に移行して、ソース生成時刻と現在時刻との差分が、所定時間を超過しているコンテンツを、動画再生データキュー及び表示データキューから削除する。 Referring back to FIG. 19, the process proceeds to S1060 Upon completion of the display control processing in S 1055, the control unit 71, an output presence information of the individual result information corresponding to the content to be processed is updated to "YES", then, S1065 and proceeds to the difference between the source generation time and the current time, the content has exceeded a predetermined time, deletes the moving image reproduction data queue and display data queue.

その後、終了指令が入力されているか否かを判断し(S1070)、終了指令が入力されていないと判断すると(S1070でNo)、S1010に移行し、終了指令が入力されていると判断すると(S1070でYes)、当該出力処理を終了する。 Thereafter, it is determined whether the end command is input (S1070), when it is determined that the end instruction is not input (No in S1070), the process proceeds to S1010, when it is determined that end command is input ( in S1070 Yes), it terminates the output processing.

[実施形態の効果] [Effects of the Embodiment]
このようなコンテンツ提供システム1によれば、コンテンツを取得した後にそのコンテンツに対する現時点のユーザの関心度合いを評価し(上記検索結果評価処理)、コンテンツの出力を制御するようになっているため(上記出力処理)、ユーザの関心毎と一致しないコンテンツがユーザに提供されることをできるだけ防止できると共にユーザが関心を持っているコンテンツを適切なタイミングで提供することができる。 According to such a content providing system 1, to evaluate the interest level of the user's current for that content after acquiring a content (the search result evaluation process), because it is adapted to control the output of the content (the output processing), it is possible to content that does not match the respective user interest provided at the right time the content the user is interested can be prevented as much as possible be provided to the user.

また、コンテンツを出力する際に、上記評価の結果が優れたコンテンツから順に出力するようになっているため(出力処理におけるS1010〜S1055)、ユーザが欲している可能性の高いコンテンツをいち早くユーザに提供することができる。 Further, when outputting the content, (S1010~S1055 in the output process) result excellent because adapted to output in order from the content of the evaluation, the early user a high content potential user is wants it is possible to provide.

また、コンテンツを出力する際、上記評価結果が0以下のものは出力しないようになっているため(出力処理におけるS1020でNo)、出力されるコンテンツがユーザの関心に比較的合致したもの(つまり価値が高いもの)のみとなり、ユーザにとって価値の低いコンテンツが出力されることを防止できる。 Further, when outputting the content, (No in S1020 in the output processing) for the evaluation result is 0 or less ones so as not to output, as the content to be output is relatively matches the interest of the user (i.e. valuable high) becomes only, it is possible to prevent the low-value content is output to the user.

また、ユーザの現在の関心事は、ソース管理テーブルに直前に記憶されたソース情報に基づいて推定されるようになっているが(カレント関心テーブル更新処理)、直前のソース情報は最も直近のユーザの関心事と関連していると考えられる。 Further, the current interest of the user is adapted to be estimated on the basis of the source information stored immediately before the source management table (current interest table update processing), the source information immediately before the most recent user It is considered and the concerns are related. このため、ソース管理テーブルに直前に記憶されたソース情報に基づいて推定されるようになっていれば、推定される関心事は実際のユーザの関心事に敏感に連動したものとなり、現在のユーザの関心に合致した適したコンテンツが提供されやすくなる。 Therefore, if designed to be estimated on the basis of the source information stored immediately before the source management table, concern estimated becomes that sensitively linked to the actual user's interests, current user consisting of easily provide content that suitable matching the interest.

[他の実施形態] [Other embodiments]
(1)カレント関心テーブル更新処理2について 上述したカレント関心テーブル更新処理(図17参照)の代わりに、図22のフローチャートによって表されるカレント関心テーブル更新処理2を制御部71が実行してもよい。 (1) instead of the current interest table update processing explained with reference to the current interest table update processing 2 (see FIG. 17), the control unit 71 the current interest table update process 2, represented by the flow chart of FIG. 22 may be executed . 以下、このカレント関心テーブル更新処理2について図22のフローチャートを用いて説明する。 Hereinafter, the current interest table update processing 2 will be described with reference to the flowchart of FIG. 22.

カレント関心テーブル更新処理2を実行すると、制御部71は、現在時刻とカレント関心テーブル2に記憶されている終了時刻とを比較し、終了時刻が現在時刻に達しているか否かを判断する(S1210)。 When running the current interest table update process 2, the control unit 71 compares the end time stored in the current time and the current interest table 2, end time determines whether the reached the current time (S1210 ). 尚、図23は、カレント関心テーブル2の構成を表す説明図である。 Incidentally, FIG. 23 is an explanatory diagram showing the configuration of current interest table 2. カレント関心テーブル2は、1レコードのみから構成されるテーブルであり、当該レコードは、レコードの更新時刻を示す更新時刻情報と、関心ベクトルの有効終了時刻を示す終了時刻情報と、現在のユーザに関心事を示す関心ベクトルと、を有する。 Current interest table 2 is a table consisting of only one record, the record includes the update time information indicating the update time of the record, the end time information showing a valid end time of interest vector, interest in the current user having, and interest vector indicating the thing.

図22に説明を戻し、カレント関心テーブル2に記憶されている終了時刻が現在時刻に達していないと判断すると(S1210でNo)、当該カレント更新テーブル更新処理2を終える。 The return of explanation FIG. 22, when the end time stored in the current interest table 2 is not reached the current time (at S1210 No), ends the current update table update processing 2.

一方、カレント関心テーブル2に記憶されている終了時刻が現在時刻に達している(又は超えている)と判断すると(S1210でYes)、検索情報管理テーブルにおいてソース生成時刻が最も新しい個別検索情報を読み出す(S1220)。 On the other hand, when the end time stored in the current interest table 2 is determined to have reached the current time (or more than that) (Yes in S1210), the most recent individual search information source generation time in the search information management table read (S1220). そして、その個別検索情報に含まれる関心ベクトルを、カレント関心テーブル2の関心ベクトル情報の領域へ書き込む(S1230)。 Then, the interest vector included in the individual search information is written to the region of interest the vector information of the current interest table 2 (S1230).

そして、個別検索情報に含まれる関心ベクトルに対応する関心持続時間を関心持続時間テーブルを参照して算出し、現在の時刻に加算してカレント関心テーブル2の終了時刻情報の領域へ書き込む(S1240)。 Then, calculated with reference to the interest duration table interest duration corresponding to the interest vector included in individual search information is written by adding the current time to the region of the end time information of the current interest table 2 (S1240) . 尚、図24は、関心持続時間テーブルの構成を表す説明図である。 Incidentally, FIG. 24 is an explanatory diagram showing the configuration of interest duration table. 関心持続時間テーブルは、予め定められた関心の種類と、その関心が持続すると推定される時間(関心持続時間)を表す情報と、が対応づけられたレコードが記憶されている。 Interest duration table, the type of interest predetermined information indicating a time that is estimated to its interest persists (interest duration), a record associated is stored.

また、S1240における関心持続時間の算出方法は、関心ベクトルを構成する各要素のうち、最大値をとる要素(関心の種類)に対応する関心持続時間を関心持続時間テーブルから読み出し、その値を関心持続時間とすることによって算出してもよい。 Further, the method of calculating the interest duration in S1240, among the elements constituting the interest vector, reads out the attention duration corresponding to the element (the type of interest) to a maximum value from the interest duration table, interest that value it may be calculated by the duration. また、正規化した関心ベクトルを構成する各要素に対応させて関心持続時間テーブルを参照し、線形結合した値を関心持続時間としてもよい(例:正規化された関心ベクトルV(v1,v2,v3)=(0.7,0.2,0.1)であり、それぞれの関心の種類に対応する関心持続時間が、(10秒,20秒,5秒)であった場合、関心持続時間=(10秒*0.7)+(20秒*0.2)+(5秒*0.1)=11.5秒と計算する)。 Further, in correspondence to the respective elements constituting the normalized interest vector with reference to interest duration table, a linear combination value may be interested duration (e.g. normalized interest vector V (v1, v2, v3) a = (0.7,0.2,0.1), interest duration corresponding to each type of interest, (10 seconds, 20 seconds, when was 5 seconds), attention duration = (10 seconds * 0.7) + (20 sec * 0.2) + is calculated as (5 seconds * 0.1) = 11.5 seconds).

説明を図22に戻し、S1240での処理を終えると、現在の時刻をカレントテーブル2の更新時刻情報の領域へセットし(S1250)、当該カレント関心テーブル更新処理2を終える。 Referring back to FIG. 22, after completing the step of S1240, it sets the current time to the region of update time information of the current table 2 (S1250), ending the current interest table update process 2.

一般的に、ユーザの思考状況によっては、ユーザの関心事は一定時間持続する場合もある。 Generally, by thinking status of the user, user's interests is sometimes lasts a certain time. そのような場合には、その一定時間内に多数回、現在のユーザの関心事を評価する意味は薄く、逆に、ノイズと言えるような情報を拾って誤った関心事を評価するケースも考えられる。 In such a case, a number of times within the predetermined time, thin means for evaluating the interests of the current user, conversely, also possible cases to evaluate false concerns picking up information that it can be said that the noise It is. したがって、このようなカレント関心テーブル更新処理2をカレント関心テーブル更新処理の代わりに制御部71が実行するようになっていれば、「一旦設定された関心(関心ベクトル)はその終了時刻経過前であれば一定時間持続される」とみなすこととなり、都度カレント関心テーブルの更新処理を行わない(S1210でYes)。 Therefore, such a current interest table update processing 2 if so the control unit 71 is executed instead of the current interest table update processing, "once set interest (interest vector) in front thereof end time elapsed Ri that do and regarded as a certain time is sustained "if not perform the update processing of each time the current interest table (Yes in S1210). そのため、制御部71の処理負担が減るとともに、ノイズ情報に左右されにくく適切なコンテンツが提供されやすくなる。 Therefore, along with reducing the processing load of the control unit 71, it is easily hardly affected the appropriate content is provided to the noise information.

(2)検索結果評価処理2について 上述した検索結果評価処理(図15参照)の代わりに、図25のフローチャートによって表される検索結果評価処理2を制御部71が実行してもよい。 (2) Results evaluation process 2 above search result evaluation process for instead of (see FIG. 15) may be executed by the control unit 71 of the search result evaluation process 2, represented by the flow chart of FIG. 25. 以下、この検索結果評価処理2について図25のフローチャートを用いて説明する。 Hereinafter, the retrieval result evaluation process 2 will be described with reference to the flowchart of FIG. 25.

検索結果評価処理2を実行すると、制御部71は、まず、S1320以降の処理について未処理の個別結果情報が、検索結果管理テーブル内に存在するか否かを判断し(S1310)、未処理の個別結果情報が存在すると判断すると(S1310でYes)、S1320に移行し、未処理の個別結果情報が存在しないと判断すると(S1310でNo)、未処理の個別結果情報が、検索結果管理テーブル内に登録されるまで待機する。 When you perform a search result evaluation process 2, the control unit 71, first, the individual results unprocessed information about the processing after S1320 is, the search result exists in the management table whether the determined (S1310), untreated If it is determined that the individual result information exists (Yes in S1310), the process proceeds to S1320, when it is determined that the individual result information there is no unprocessed (no in S1310), the individual result information unprocessed search result management table to wait until it is registered to.

S1320に移行すると、制御部71は、未処理の個別結果情報を処理対象に選択し、S1320での処理を終えるとS1330に移行し、上述した読出処理(図16参照)を実行する。 After the transition to S1320, the control unit 71 selects the individual result information unprocessed processed, the flow goes to finish the S1330 of at S1320, it executes the above-described readout processing (see FIG. 16).

S1330での読出処理を終えるとS1340に移行し、S1330における読出処理において、正常にコンテンツを読み出すことができたか否かを判断する。 Proceeds to the finish reading process S1340 in S1330, in the reading process in S1330, it is determined whether it was possible to read the normal content. この判断は、S950(図16参照)を経て読出処理を終えたか否かで判断する(S950を経て読出処理を終えた場合は正常にコンテンツを読み出すことができたと判断し、S950を経ずに読出処理を終えた場合は正常にコンテンツを読み出すことができなかったと判断する)。 This determination determines that if the completion of reading process through the S950 through (see FIG. 16) determines on whether finished reading process (S950 can be read out normally content, without passing through the S950 it is determined that it was not possible to read the normal content If you have finished the reading process).

S1340において、S1330における読出処理において正常にコンテンツを読み出すことができたと判断すると(S1340でYes)、S1350に移行する。 In S1340, if it is determined that can be read normally content in the reading process in S1330 (Yes in S1340), the process proceeds to S1350. 一方、S1330における読出処理において正常にコンテンツを読み出すことができなかったと判断すると(S1340でNo)、終了指令が入力されているか否かを判断し(S1390)、終了指令が入力されていないと判断すると(S1390でNo)、S1310に移行する。 On the other hand, (No in S1340) read when it is determined that it could not be read normally content in the process in S1330, it is determined whether the end command is input (S1390), it determines that the end command is not inputted Then (in S1390 No), the process proceeds to S1310. 一方、終了指令が入力されていると判断すると(S1390でYes)、当該検索評価処理2を終了する。 On the other hand, (Yes in S1390) When it is determined that end command is input, it ends the search evaluation process 2.

また、S1350に移行すると、制御部71は、S1330における読出処理において正常に読み出すことができたコンテンツに対応する個別結果情報の取得有無情報を「YES」に更新すると共に取得完了時刻の領域に現在時刻を書き込み、その後、S1360に移行する。 After proceeding to S1350, the control unit 71, the current in the region of the acquisition completion time updates the acquired presence information of the individual result information corresponding to the content can be read correctly in the reading process to "YES" in S1330 write the time, then, the process proceeds to S1360. そして、個別結果情報に対応する個別検索情報を読み出し、その個別検索情報に含まれる関心ベクトルに対応する関心持続時間を関心持続時間テーブルを参照して算出する。 The individual results corresponding to the information read out individual search information, calculated with reference to the interest duration table interest duration corresponding to the interest vector included in the individual search information.

なお、この関心持続時間の算出方法は、関心ベクトルを構成する各要素のうち、最大値をとる要素(関心の種類)に対応する関心持続時間を関心持続時間テーブルから読み出し、その値を関心持続時間とすることによって算出してもよい。 The method of calculating the interest duration, of the elements constituting the interest vector, reads out the attention duration corresponding to the element (the type of interest) to a maximum value from the interest duration table, interest sustain the value it may be calculated by a time. また、正規化した関心ベクトルを構成する各要素に対応させて関心持続時間テーブルを参照し、線形結合した値を関心持続時間としてもよい(例:正規化された関心ベクトルV(v1,v2,v3)=(0.7,0.2,0.1)であり、それぞれの関心の種類に対応する関心持続時間が、(10秒,20秒,5秒)であった場合、関心持続時間=(10秒*0.7)+(20秒*0.2)+(5秒*0.1)=11.5秒と計算する。)。 Further, in correspondence to the respective elements constituting the normalized interest vector with reference to interest duration table, a linear combination value may be interested duration (e.g. normalized interest vector V (v1, v2, v3) a = (0.7,0.2,0.1), interest duration corresponding to each type of interest, (10 seconds, 20 seconds, when was 5 seconds), attention duration = (10 seconds * 0.7) + (20 sec * 0.2) + (5 seconds * 0.1) = 11.5 seconds and computing.).

S1360での処理を終えるとS1370に移行し、個別結果情報のソース生成時刻と取得完了時刻との時間差を算出する。 Processing proceeds to finish the S1370 of at S1360, it calculates a time difference between the acquisition completion time as the source generation time of the individual result information. そして、S1380に移行し、S1360で算出した関心持続時間からS1370で算出した時間差を引き、その値を個別結果情報の評価値の領域に書き込む(S1380)。 Then, the process proceeds to S1380, pull the time difference calculated in S1370 from the calculated interest duration in S1360, it writes the value in the region of the evaluation value of the individual result information (S1380).

S1380での処理を終えると、終了指令が入力されているか否かを判断し(S1390)、終了指令が入力されていないと判断すると(S1390でNo)、S1310に移行する。 After execution of S1380, it is determined whether the end command is input (S1390), when it is determined that the end instruction is not input (No in S1390), the process proceeds to S1310. 一方、終了指令が入力されていると判断すると(S1390でYes)、当該検索評価処理2を終了する。 On the other hand, (Yes in S1390) When it is determined that end command is input, it ends the search evaluation process 2.

このように、上述した検索結果評価処理(図15参照)の代わりに、検索結果評価処理2を制御部71が実行し、ユーザの関心の種類を考慮しつつ、短時間で取得できたコンテンツを優先して出力するようになっていても、ユーザの関心の推移とは一致しないコンテンツがユーザに提供されるといった問題を解決することができる。 Thus, instead of the above-mentioned search result evaluation process (see FIG. 15), the search result evaluation process 2 a control unit 71 executes, taking into account the type of user interest, the content can be acquired in a short time it is adapted to preferentially output the content that does not match the changes in the interest of the user can solve the problem are provided to the user.

(3)その他 上記実施形態のコンテンツ提供システム1では、情報収集解析装置70が単体の装置として存在するようになっているが、このような構成はあくまでも説明を容易にするための構成例にすぎず、これ以外にも様々な構成をとることが可能である。 (3) In the content providing system 1 of the other above-described embodiment, the information collection and analysis device 70 is adapted to present as a single device, only to the configuration example for ease of explanation this structure merely not, it is possible to take even various configurations other than this. 例えば、パソコン30と情報収集解析装置70とが一体となった構成でもよい。 For example, a personal computer 30 and the information collection and analysis system 70 may be configured to have integrally.

[特許請求の範囲との対応] [Correspondence between the claims]
コンテンツ提供システム1が特許請求の範囲に記載のコンテンツ出力システムに相当し、パソコン30およびディジタル電話装置50が特許請求の範囲に記載の情報処理装置に相当する。 Contents providing system 1 corresponds to the content output system according to claims personal computer 30 and the digital telephone device 50 corresponds to an information processing apparatus according to the appended claims.

また、情報収集解析装置70における通信部75が特許請求の範囲に記載のデータ取得手段およびコンテンツ取得手段に相当し、情報収集解析装置70における制御部71が特許請求の範囲に記載の第一の関心事推定手段,第二の関心事推定手段,類似性評価手段、出力制御手段に相当する。 The communication unit 75 corresponds to the data acquisition unit and the content acquisition unit in the claims in the information collection and analysis system 70, the control unit 71 in the information collection and analysis system 70 is first described in the appended claims concern estimation means, the second concern estimating means, similarity evaluating means, corresponding to the output control means.

また、情報収集解析装置70における表示部77および音出力部79が特許請求の範囲に記載の出力手段に相当する。 The display unit 77 and the sound output section 79 in the information collection and analysis device 70 corresponds to the output means described in the claims.
また、検索結果評価処理2のS1370において算出した「時間差」が特許請求の範囲に記載の「経過時間」に相当し、検索結果評価処理2のS1380において、S1360で算出した関心持続時間からS1370で算出した時間差を引いたものが、特許請求の範囲に記載の「残り有効時間」に相当する。 The search result evaluation "time difference" calculated in S1370 of the processing 2 corresponds to "elapsed time" described in the appended claims, the search in the result evaluation process 2 in S1380, in S1370 the interest duration calculated in S1360 minus the calculated time difference corresponds to the "remaining effective time" described in the claims.

本発明が適用されたコンテンツ提供システム1の構成を表す説明図である。 The present invention is a diagram of the applied structure of a content providing system 1. パソコン30の監視部35が実行するパソコン監視処理を表すフローチャートである。 Monitoring unit 35 of the personal computer 30 is a flowchart illustrating a computer monitoring process to be executed. ディジタル電話装置50の監視部55が繰返し実行する電話監視処理を表すフローチャートである。 Monitoring unit 55 of the digital telephone device 50 is a flowchart showing a call monitoring process to be executed repeatedly. 表示部77が表示するコンテンツ提供画面の構成を表す説明図である。 It is a diagram of a configuration of a content providing screen display unit 77 displays. 制御部71が実行するソース情報登録処理を表すフローチャートである。 Control unit 71 is a flow chart representing the source information registration process to be executed. ソース管理テーブルの構成を表す説明図である。 It is a diagram of the configuration of the source management table. 制御部71が実行するキーワード抽出処理を表すフローチャートである。 Is a flowchart showing the keyword extraction processing by the control unit 71 executes. 制御部71が実行する関心ベクトル算出処理を表すフローチャートである。 Control unit 71 is a flowchart showing an interest vector calculation process to be executed. 関心事推定テーブルの構成を表す説明図である。 It is a diagram of the structure of interest estimation table. 検索情報管理テーブルの構成を表す説明図である。 It is a diagram of a configuration of a search information management table. 制御部71が実行する検索制御処理を表すフローチャートである。 Is a flow chart representing the search control processing by the control unit 71 executes. 検索プログラム管理テーブルの構成を表す説明図である。 It is a diagram of a configuration of a search program management table. 検索プロセスにて実現される検索処理を表すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a retrieval process implemented by the search process. 検索結果管理テーブルの構成を表す説明図である。 It is a diagram of a configuration of a search result management table. 制御部71が行う検索結果評価処理を表すフローチャートである。 It is a flowchart showing the search result evaluation process controller 71 performs. 読出プロセスにて実現される読出処理を表すフローチャートである。 Is a flowchart showing the read processing is realized by reading process. 制御部71が行うカレント関心テーブル更新処理を表すフローチャートである。 Is a flow chart representing the current interest table update process executed by the control unit 71 performs. カレント関心テーブルの構成を表す説明図である。 It is a diagram of a configuration of current interest table. 制御部71が実行する出力処理を表すフローチャートである。 Is a flowchart showing an output processing control unit 71 executes. 制御部71が実行する表示制御処理を表すフローチャートである。 Is a flowchart showing the display control processing by the control unit 71 executes. 動画再生データキュー及び動画再生領域表示制御プロセスを示した説明図(a)、及び、表示データキュー及びテキスト・画像領域表示制御プロセスを示した説明図(b)である。 Moving image reproduction data queue and explanatory view showing the video playback area display control process (a), and is an explanatory diagram showing a display data queue and text image area display control process (b). 制御部71が行うカレント関心テーブル更新処理2を表すフローチャートである。 Is a flow chart representing the current interest table update processing 2 control unit 71 performs. カレント関心テーブル2の構成を表す説明図である。 It is a diagram of a configuration of current interest table 2. 関心持続時間テーブルの構成を表す説明図である。 It is a diagram of the structure of interest duration table. 制御部71が行う検索結果評価処理2を表すフローチャートである。 It is a flowchart showing the search result evaluation process 2 by the control unit 71 performs.

1…コンテンツ提供システム、10…ウェブサーバ、20…情報検索サーバ装置、21,31,51,71…制御部、23,33,53,73…記憶部、25,37,57,75…通信部、30…パソコン、35,55…監視部、40,60…ユーザインタフェース、41…入力部、43,77…表示部、50…ディジタル電話装置、61…音入力部、63,79…音出力部、70…情報収集解析装置 1 ... content providing system, 10 ... Web server, 20 ... information search server, 21,31,51,71 ... control unit, 23,33,53,73 ... storage unit, 25,37,57,75 ... communication unit , 30 ... PC, 35, 55 ... monitor, 40, 60 ... user interface, 41 ... input unit, 43,77 ... display unit, 50 ... digital telephone apparatus, 61 ... sound input unit, 63,79 ... sound output unit , 70 ... information collection and analysis apparatus

Claims (5)

  1. ユーザインタフェースを備える情報処理装置において、ユーザから前記ユーザインタフェースに入力されたキーワードを含むテキストデータ、及び、前記ユーザインタフェースがユーザに向けて出力したキーワードを含むテキストデータの少なくとも一方を、前記情報処理装置から取得するデータ取得手段と、 An information processing apparatus including a user interface, the text data including the keyword input by the user on the user interface, and, at least one of text data including the keyword which the user interface is output to the user, the information processing apparatus and a data acquisition means for acquiring from,
    前記データ取得手段が前記テキストデータを取得する毎に、その取得されたテキストデータから抽出されるキーワードを前記ユーザインタフェースのユーザの関心を反映したキーワードとみなして、該キーワードに応じた情報を前記ユーザの関心を表す関心情報として推定する第一の関心事推定手段と、 Each time the data acquisition means acquires the text data, the keyword extracted from the acquired text data is regarded as keywords that reflects the interests of the user of the user interface, the user information corresponding to the keyword a first concern estimating means for estimating as interest information representing the interest,
    前記データ取得手段が取得済みのテキストデータのうち最新のテキストデータから抽出されるキーワードを前記ユーザの現在の関心を反映したキーワードとみなして、該キーワードに応じた情報を前記ユーザの現在の関心を表す関心情報として推定する第二の関心事推定手段と、 Said data acquisition means of the acquired text data keywords extracted from the most recent text data is regarded as keywords reflecting the current interests of the user, the information corresponding to the keyword of the current interest of the user a second concern estimating means for estimating as interest information indicating,
    前記データ取得手段が前記テキストデータを取得する毎に、その取得されたテキストデータに対応するコンテンツを取得するコンテンツ取得手段と、 Each time the data acquisition means acquires the text data, a content obtaining means for obtaining content corresponding to the acquired text data,
    前記コンテンツを出力する出力手段と、 And output means for outputting the content,
    前記コンテンツ取得手段が前記コンテンツを取得する毎に、そのコンテンツが取得される際に用いられたテキストデータから抽出されるキーワードに対応して前記第一の関心事推定手段によって推定された関心情報と、前記第二の関心事推定手段が推定した前記ユーザの現在の関心を表す関心情報と、の類似性を評価する類似性評価手段と、 Every time the content acquisition means acquires the content, and interest information estimated by said in response to a keyword extracted from the text data used when the content is acquired primary concern estimating means the interest information indicating the current interest of the user the second concern estimating means estimated, and similarity evaluation means for evaluating the similarity of,
    前記コンテンツ取得手段が取得した前記コンテンツのうち、前記類似性評価手段により前記類似性が高いと評価された関心情報に対応するテキストデータに基づいて取得されたコンテンツを優先して前記出力手段に出力させる出力制御手段と、 Wherein among the content by the content acquisition unit has acquired, the similarity evaluating means by an output to said output means by priority the acquired content based on the text data corresponding to the interest information that is evaluated to be high the similarity an output control means for,
    を備えることを特徴とするコンテンツ出力システム。 Content output system comprising: a.
  2. 請求項1に記載のコンテンツ出力システムにおいて、 In the content output system according to claim 1,
    前記出力制御手段は、前記出力手段に前記コンテンツを出力させる際、前記コンテンツのうち、コンテンツに対応するテキストデータから抽出されるキーワードに基づく関心情報についての前記類似性が高いコンテンツから順に出力させること、 The output control means, when to output the contents to the output means, of the content, that the similarity of the interest information based on keywords extracted from the text data corresponding to the content to be outputted from the high content in order ,
    を特徴とするコンテンツ出力システム。 Content output system according to claim.
  3. 請求項1または請求項2に記載のコンテンツ出力システムにおいて、 In the content output system according to claim 1 or claim 2,
    前記出力制御手段は、前記出力手段に前記コンテンツを出力させる際、前記コンテンツのうち、コンテンツに対応するテキストデータから抽出されるキーワードに基づく関心情報についての前記類似性が所定程度以上のコンテンツのみを前記出力手段に出力させること、 The output control means, when to output the contents to the output means, of the content, the similarity of the interest information based on keywords extracted from the text data corresponding to the content is only the content of the above predetermined order It is output to said output means,
    を特徴とするコンテンツ出力システム。 Content output system according to claim.
  4. 請求項1〜請求項3の何れかに記載のコンテンツ出力システムにおいて、 In the content output system according to any one of claims 1 to 3,
    前記第二の関心事推定手段は、前記データ取得手段が取得済みのテキストデータのうち最新のテキストデータから抽出されるキーワードを前記ユーザの現在の関心を反映したキーワードとみなして、該キーワードに応じた情報を前記ユーザの現在の関心を表す関心情報として推定すると、その関心情報に基づき決定される所定時間、新たな関心情報の推定を停止し、前記所定時間経過後に再び、前記データ取得手段が取得済みのテキストデータのうち最新のテキストデータから抽出されるキーワードを前記ユーザの現在の関心を反映したキーワードとみなして、該キーワードに応じた情報を前記ユーザの現在の関心を表す関心情報として推定すること、 The second concern estimating means considers keywords keywords extracted from the most recent text data reflecting the current interests of the user of the text data acquired in said data acquiring means, depending on the keywords When estimating the information as interest information indicating the current interests of the user, the predetermined time determined based on the interest information, to stop the estimation of the new interest information, again after a lapse of the predetermined time, said data acquisition means the keywords extracted from the most recent text data of the acquired text data is regarded as keywords reflecting the current interests of the user, estimating information corresponding to the keyword as interest information indicating the current interest of the user It is,
    を特徴とするコンテンツ出力システム。 Content output system according to claim.
  5. ユーザインタフェースを備える情報処理装置において、ユーザから前記ユーザインタフェースに入力されたキーワードを含むテキストデータ、及び、前記ユーザインタフェースがユーザに向けて出力したキーワードを含むテキストデータの少なくとも一方を、前記情報処理装置から取得するデータ取得手順と、 An information processing apparatus including a user interface, the text data including the keyword input by the user on the user interface, and, at least one of text data including the keyword which the user interface is output to the user, the information processing apparatus and data acquisition procedure to acquire from,
    前記データ取得手順により前記テキストデータが取得される毎に、その取得されたテキストデータから抽出されるキーワードを前記ユーザインタフェースのユーザの関心を反映したキーワードとみなして、該キーワードに応じた情報を前記ユーザの関心を表す関心情報として推定する第一の関心事推定手順と、 Each time the text data by the data acquisition procedure is obtained, the keyword extracted from the acquired text data is regarded as keywords that reflects the interests of the user of the user interface, the information corresponding to the keyword a first concern estimation procedure for estimating the interest information indicating a user interest,
    前記データ取得手順によって取得済みのテキストデータのうち最新のテキストデータから抽出されるキーワードを前記ユーザの現在の関心を反映したキーワードとみなして、該キーワードに応じた情報を前記ユーザの現在の関心を表す関心情報として推定する第二の関心事推定手順と、 The keywords extracted from the most recent text data of the text data acquired in the data acquisition procedure is regarded as keywords reflecting the current interests of the user, the information corresponding to the keyword of the current interest of the user a second concern estimation procedure for estimating the interest information indicating,
    前記データ取得手順により前記テキストデータが取得される毎に、その取得されたテキストデータに対応するコンテンツを取得するコンテンツ取得手順と、 Each time the text data by the data acquisition procedure is acquired, a content acquisition step of acquiring the content corresponding to the acquired text data,
    前記コンテンツ取得手順により前記コンテンツが取得される毎に、そのコンテンツが取得される際に用いられたテキストデータから抽出されるキーワードに対応して前記第一の関心事推定手順によって推定された関心情報と、前記第二の関心事推定手順によって推定された前記ユーザの現在の関心を表す関心情報と、の類似性を評価する類似性評価手順と、 Every time the content is acquired by the content acquisition procedure, interest information estimated by the first concern estimation procedure corresponding to the keyword extracted from the text data used when the content is acquired If the interest information indicating the current interest of the user estimated by the second concern estimation procedure, and the similarity evaluation procedure for evaluating the similarity of,
    前記コンテンツ取得手順により取得された前記コンテンツのうち、前記類似性評価手順により前記類似性が高いと評価された関心情報に対応するテキストデータに基づいて取得されたコンテンツを優先して出力する出力制御手順と、 Wherein among the content acquired by the content acquisition procedure, the similarity assessment procedures by the similarity is high as priority content obtained on the basis of the text data corresponding to the estimated interest information and outputs control outputs and procedures,
    をコンピュータに実行させるためのプログラム。 Program for causing a computer to execute the.
JP2005044345A 2005-02-21 2005-02-21 Content output system and program Active JP4407532B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005044345A JP4407532B2 (en) 2005-02-21 2005-02-21 Content output system and program

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005044345A JP4407532B2 (en) 2005-02-21 2005-02-21 Content output system and program
CN 200810211814 CN101398849B (en) 2005-02-21 2006-02-21 System and device for providing contents
CN 200810211812 CN101398847B (en) 2005-02-21 2006-02-21 System and device for providing contents
CN 200810211813 CN101398848B (en) 2005-02-21 2006-02-21 System and device for providing contents
CN 200610008364 CN100474304C (en) 2005-02-21 2006-02-21 System and device for providing contents
US11276272 US7912806B2 (en) 2005-02-21 2006-02-21 System and device for providing contents

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006228134A true JP2006228134A (en) 2006-08-31
JP4407532B2 true JP4407532B2 (en) 2010-02-03

Family

ID=36935990

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005044345A Active JP4407532B2 (en) 2005-02-21 2005-02-21 Content output system and program

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP4407532B2 (en)
CN (4) CN101398848B (en)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101644421B1 (en) * 2008-12-23 2016-08-03 삼성전자주식회사 Apparatus for providing contents according to user's interest on contents and method thereof
US20110295693A1 (en) * 2010-06-01 2011-12-01 Microsoft Corporation Generating Tailored Content Based On Scene Image Detection
US8667519B2 (en) 2010-11-12 2014-03-04 Microsoft Corporation Automatic passive and anonymous feedback system
WO2018040026A1 (en) * 2016-08-31 2018-03-08 张北江 Data storage method and apparatus for intelligent terminal
WO2018154942A1 (en) * 2017-02-24 2018-08-30 ソニー株式会社 Display control device, method, and program

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH117453A (en) 1997-04-22 1999-01-12 Mitsubishi Electric Corp Media information recommending device
US6327590B1 (en) 1999-05-05 2001-12-04 Xerox Corporation System and method for collaborative ranking of search results employing user and group profiles derived from document collection content analysis
JP4326174B2 (en) 2001-10-04 2009-09-02 ソニー株式会社 The information processing system, information processing apparatus and method, recording medium, and program
EP1492020A4 (en) 2002-03-29 2005-09-21 Sony Corp Information search system, information processing apparatus and method, and information search apparatus and method
JP2004194108A (en) 2002-12-12 2004-07-08 Sony Corp Information processor and information processing method, recording medium, and program
JP4217957B2 (en) 2003-05-14 2009-02-04 ソニー株式会社 The information processing apparatus and method, program, and recording medium

Also Published As

Publication number Publication date Type
CN101398848A (en) 2009-04-01 application
CN100474304C (en) 2009-04-01 grant
CN101398847A (en) 2009-04-01 application
CN101398849B (en) 2011-02-09 grant
CN101398849A (en) 2009-04-01 application
CN101398847B (en) 2011-01-19 grant
JP2006228134A (en) 2006-08-31 application
CN101398848B (en) 2011-01-12 grant
CN1825317A (en) 2006-08-30 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20110004462A1 (en) Generating Topic-Specific Language Models
US20050015713A1 (en) Aggregating metadata for media content from multiple devices
US20060224260A1 (en) Scan shuffle for building playlists
US20050004690A1 (en) Audio summary based audio processing
US20070094003A1 (en) Conversation controller
JP2001249933A (en) Retrieval word input complementing method and device and recording medium having program for executing the method stored thereon
US20060031211A1 (en) Information processing apparatus, document search method, program, and storage medium
JP2007500903A (en) System that provides a user interface having expanded search query
JP2002524806A (en) An interactive user interface for a network using the voice recognition and natural language processing
US20050262043A1 (en) Information processing system and method, information processing apparatus and method, and program
JP2002082748A (en) User support device
JP2003178092A (en) Information retrieval system, information providing device, information retrieving method and program
US20090292732A1 (en) Similarity-based content sampling and relevance feedback
US20030009451A1 (en) Method and computer program product for implementing search engine operational modes
US20070061314A1 (en) Verbal web search with improved organization of documents based upon vocal gender analysis
JPH10274997A (en) Document reading-aloud device
JP2004348554A (en) Retrieval keyword information providing device, method, and program for same
US7107217B2 (en) Voice interactive system and voice interactive method
JP2004326840A (en) Music data selection device, music data selection method, music data selection program, and information recording medium recorded with the program
JP2003242176A (en) Information processing device and method, recording medium and program
JP2008234431A (en) Comment accumulation device, comment creation browsing device, comment browsing system, and program
US20100250585A1 (en) Context based video finder
US6826574B1 (en) Automatic profiler
JP2008507041A (en) Ordering personalized play list content in the search results
JPH1115756A (en) Electronic mail discrimination method, device, therefor and storage medium

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070509

A131 Notification of reasons for refusal

Effective date: 20090519

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

A521 Written amendment

Effective date: 20090721

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

A131 Notification of reasons for refusal

Effective date: 20090825

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090910

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20091020

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20091102

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121120

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131120

Year of fee payment: 4