JP4382761B2 - Hybrid vehicle - Google Patents

Hybrid vehicle Download PDF

Info

Publication number
JP4382761B2
JP4382761B2 JP2006053090A JP2006053090A JP4382761B2 JP 4382761 B2 JP4382761 B2 JP 4382761B2 JP 2006053090 A JP2006053090 A JP 2006053090A JP 2006053090 A JP2006053090 A JP 2006053090A JP 4382761 B2 JP4382761 B2 JP 4382761B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
temperature
air
engine
eco mode
air conditioner
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006053090A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007230321A (en
Inventor
桂太 本多
雅英 石川
Original Assignee
トヨタ自動車株式会社
株式会社デンソー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by トヨタ自動車株式会社, 株式会社デンソー filed Critical トヨタ自動車株式会社
Priority to JP2006053090A priority Critical patent/JP4382761B2/en
Publication of JP2007230321A publication Critical patent/JP2007230321A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4382761B2 publication Critical patent/JP4382761B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、ハイブリッド車両に係り、詳細には、アイドリングストップ制御などの走行状態に応じたエンジン停止制御が行われる車両に設けられるハイブリッド車両に関する。 The present invention relates to a hybrid vehicle , and more particularly, to a hybrid vehicle provided in a vehicle in which engine stop control is performed in accordance with a running state such as idling stop control.

車両に設けられる車両用空調装置(以下、エアコンとする)は、外気温度、室内温度等を検出し、吹出し風の温度、風量、吹出し口を制御することにより、車室内を設定温度に基づいた適切な空調状態に維持する所謂オートエアコンが一般的となっている。   A vehicle air conditioner (hereinafter referred to as an air conditioner) provided in a vehicle detects the outside air temperature, the room temperature, etc., and controls the temperature, air volume, and outlet of the blown air to control the interior of the vehicle based on the set temperature. So-called auto air conditioners that maintain an appropriate air conditioning state are common.

一方、エアコンが設けられる車両には、走行停止した時にエンジンを停止するアイドリングストップ制御を行うものがある。また、走行用の駆動源としてエンジンに加え、電気モータを用いた所謂ハイブリッド車が普及しており、これらの車両では、エンジンを停止することにより、省エネや環境保全が図られるようにしている。   On the other hand, some vehicles equipped with an air conditioner perform idling stop control for stopping the engine when the vehicle stops traveling. Further, so-called hybrid vehicles using an electric motor in addition to an engine as a driving source for traveling are widespread. In these vehicles, the engine is stopped to save energy and protect the environment.

ところで、エンジンが停止することによりコンプレッサの駆動が停止されると冷房能力が低下する。ここから、省燃費モードが選択されたときにデフロスタ吹出し口以外の吹出し口が選択されていれば、少なくとも一部の空調風が、デフロスタ吹出し口から吹き出されるように吹出し口の切換補正及び吹出し風の風量補正を行うことにより、ウインドガラスの防曇を行うと共に、省燃費モードの設定が解除されたときや、乗員によって吹出し口としてデフロスタ吹出し口が選択されることにより、吹出し口の切換補正及び風量補正がリセットされるようにする提案がなされている(例えば、特許文献1参照。)。   By the way, when the driving of the compressor is stopped by stopping the engine, the cooling capacity is lowered. From here, if a blowout port other than the defroster blowout port is selected when the fuel saving mode is selected, at least a part of the conditioned air is blown out from the defroster blowout port and the blowout port switching correction and blowout are performed. By correcting the wind volume, the windshield is defoamed, and when the fuel saving mode is canceled or when the defroster outlet is selected as the outlet by the occupant, the outlet switching is corrected. In addition, a proposal has been made to reset the air volume correction (see, for example, Patent Document 1).

また、運転スイッチがオンされたエアコンは、車室内の冷房を開始する時に、コンプレッサの駆動を開始してクールダウンを行い、クールダウンが終了すると、車室内を設定された空調状態に維持するように空調運転を行う。これにより、エンジンの停止中に、エアコンの運転が開始されると、エンジンの運転が開始され、さらに、適正な空調状態を維持するようにエンジンが断続的に運転され、省燃費効果が得られなくなってしまうことがある。   In addition, the air conditioner with the operation switch turned on starts the compressor driving to cool down when the cooling of the vehicle interior is started, and when the cooling down is completed, the vehicle interior is maintained in the set air conditioning state. Perform air conditioning operation. As a result, when the air conditioner is started while the engine is stopped, the engine is started, and the engine is intermittently operated to maintain an appropriate air conditioning state, thereby obtaining a fuel saving effect. It may disappear.

ここから、エアコンのクールダウンが終了すると、コンプレッサを駆動する基準としているエバポレータ後温度の設定温度を上げることにより、コンプレッサの駆動、すなわちエンジンの始動を抑え、省燃費効果を図るようにした提案がなされている(例えば、特許文献2参照。)。   From this point, when the air-conditioner cool-down is completed, there is a proposal to increase the set temperature of the post-evaporator temperature, which is the standard for driving the compressor, to suppress the drive of the compressor, that is, the engine start, and to achieve the fuel saving effect (For example, refer to Patent Document 2).

一方、エンジン冷却水を用いて車室内の暖房を行うときに、エンジンを停止することにより、冷却水温度が低下すると、所望の暖房効果が得られなくなる。ここから、目標吹出し温度に対する冷却水の温度の下限値を設定し、冷却水温度が下限値を超える範囲に維持するようにエンジン停止/再始動を行う提案がなされている(例えば、特記文献3参照。)。
特開平9−76729号公報 特開平11−170856号公報 特開2002−211238号公報
On the other hand, when heating the vehicle interior using engine cooling water, if the cooling water temperature decreases by stopping the engine, the desired heating effect cannot be obtained. From this, a proposal has been made to set a lower limit value of the coolant temperature relative to the target blowout temperature and to stop / restart the engine so that the coolant temperature is maintained in a range exceeding the lower limit value (for example, Special Reference 3). reference.).
Japanese Patent Laid-Open No. 9-76729 JP-A-11-170856 JP 2002-211138 A

しかしながら、目標吹出し温度や、エンジン冷却水の温度のみに基づいてエンジン停止制御を行った場合、例えば、必要以上に空調能力が制限され、乗員が要求する空調状態が得られないという問題が生じる。   However, when the engine stop control is performed based only on the target blowout temperature or the engine coolant temperature, for example, the air conditioning capability is limited more than necessary, and the air conditioning state required by the passenger cannot be obtained.

本発明は上記事実に鑑みてなされたものであり、省燃費性が損なわれてしまうのを抑えながら、乗員の要求に応じた空調状態を得ることができるハイブリッド車両を提案することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above-described facts, and an object of the present invention is to propose a hybrid vehicle capable of obtaining an air-conditioning state according to a passenger's request while suppressing deterioration in fuel efficiency. .

上記目的を達成するために本発明は、エンジン冷却水の熱を用いて車室内を暖房するヒートコアを有し、前記車室内の吹出し口から吹き出される吹出し風によって車室内の空気を調和する空気調和機能を備えた空調装置と、前記エンジン冷却水の温度を検出するエンジン冷却水温度センサと、前記空調装置の空気調和機能よりも省燃費効果を優先するエコモードを指示するエコモードスイッチと、走行停止中に、前記エコモードスイッチが前記エコモードを指示してない場合は、前記エンジン冷却水温度センサにより検出されたエンジン冷却水の温度が通常の停止閾値を超えた場合にエンジンを停止させ、前記エンジン冷却水温度センサにより検出されたエンジン冷却水の温度が前記通常の停止閾値より低い通常の始動閾値を下回った場合に前記エンジンを始動させ、前記エコモードスイッチが前記エコモードを指示している場合は、前記エンジン冷却水温度センサにより検出されたエンジン冷却水の温度が前記通常の停止閾値より低い停止閾値を超えた場合にエンジンを停止させ、前記エンジン冷却水温度センサにより検出されたエンジン冷却水の温度が前記通常の始動閾値より低い始動閾値を下回った場合に前記エンジンを始動させるエンジン制御手段と、を備えている。 In order to achieve the above object, the present invention has a heat core that heats the vehicle interior using the heat of engine cooling water, and harmonizes the air in the vehicle interior with the blown air blown from the air outlet in the vehicle interior. An air conditioner having a harmony function, an engine coolant temperature sensor for detecting the temperature of the engine coolant, an eco mode switch for instructing an eco mode that prioritizes a fuel saving effect over an air conditioner function of the air conditioner, If the eco mode switch does not indicate the eco mode while driving is stopped, the engine is stopped when the temperature of the engine coolant detected by the engine coolant temperature sensor exceeds a normal stop threshold. When the engine coolant temperature detected by the engine coolant temperature sensor falls below a normal start threshold lower than the normal stop threshold. When the engine is started and the eco mode switch indicates the eco mode, the temperature of the engine coolant detected by the engine coolant temperature sensor has exceeded a stop threshold lower than the normal stop threshold Engine control means for stopping the engine and starting the engine when the temperature of the engine coolant detected by the engine coolant temperature sensor falls below a start threshold lower than the normal start threshold. Yes.

請求項2に係る発明は、前記空調装置は、前記エコモードスイッチの切り替えに応じて、前記吹出し風の風量を切り替える。 According to a second aspect of the present invention, the air conditioner switches the air volume of the blowing air according to the switching of the eco mode switch.

請求項3に係る発明は、前記空調装置は、補助暖房手段として電気ヒータを備え、前記エコモードスイッチが前記エコモードを指示している場合には前記電気ヒータへの通電を停止する。 According to a third aspect of the present invention, the air conditioner includes an electric heater as auxiliary heating means, and stops energization of the electric heater when the eco mode switch indicates the eco mode.

請求項4に係る発明は、前記空調装置は、前記エコモードスイッチが前記エコモードを指示している場合には、前記吹出し口として足元吹出し口を選択する。 According to a fourth aspect of the invention, the air conditioner selects a foot outlet as the outlet when the eco mode switch indicates the eco mode.

請求項5に係る発明は、前記空調装置の設定温度が、予め設定されている上限温度を超えている又はドライバーが設定可能な最高温度である場合には、前記エコモードの実施が禁止される。 In the invention according to claim 5, when the set temperature of the air conditioner exceeds a preset upper limit temperature or is a maximum temperature that can be set by the driver, the execution of the eco mode is prohibited. .

請求項6に係る発明は、前記空調装置の設定温度が、予め設定されている下限温度を下回っている又はドライバーが設定可能な最低温度である場合には、前記エコモードの実施が禁止される。 In the invention according to claim 6, when the set temperature of the air conditioner is lower than a preset lower limit temperature or a minimum temperature that can be set by the driver, the execution of the eco mode is prohibited. .

請求項7に係る発明は、前記空調装置は、設定温度が、予め設定されている上限温度を超えている、ドライバーが設定可能な最高温度である、予め設定されている下限温度を下回っている、ドライバーが設定可能な最低温度である、のいずれかの場合には、前記エコモードスイッチの切り替えによる前記吹出し風の風量の切替えを禁止する。 In the invention according to claim 7, in the air conditioner, the set temperature exceeds a preset upper limit temperature, which is a maximum temperature settable by a driver, and is lower than a preset lower limit temperature. In any case of the minimum temperature that can be set by the driver, switching of the air volume of the blowing air by switching the eco mode switch is prohibited.

以上説明したように本発明によれば、乗員の要求に応じた空調効果及び省燃費効果を得ることができるという優れた効果を得ることができる。 According to the present invention described above, it is possible to obtain an excellent effect that it is possible to obtain an air-conditioning effect and a fuel-saving effect according to the request of the squared members.

また、本発明では、省燃費モードが選択されたときに第1の閾値として快適優先モードよりも低い閾値を設定するので、大きな省燃費効果を得ることが可能となる。   In the present invention, when the fuel saving mode is selected, a threshold value lower than the comfort priority mode is set as the first threshold value, so that a great fuel saving effect can be obtained.

さらに本発明では、上限温度又は下限温度が設定温度とされたときに省燃費モードを停止するので、乗員の要求に応じた空調が可能となる。   Furthermore, in the present invention, since the fuel saving mode is stopped when the upper limit temperature or the lower limit temperature is set to the set temperature, air conditioning according to the passenger's request is possible.

以下に、図面を参照しながら本発明の実施の形態を説明する。図2及び図3には、本実施の形態に係る車両用空調装置(以下、「エアコン10」する)の概略構成を示している。また、図1には、エアコン10が設けられる車両12の要部の概略構成を示している。   Embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings. 2 and 3 show a schematic configuration of a vehicle air conditioner (hereinafter referred to as “air conditioner 10”) according to the present embodiment. FIG. 1 shows a schematic configuration of a main part of a vehicle 12 provided with an air conditioner 10.

図1に示されるように、本実施の形態に適用した車両12には、走行用の駆動源としてエンジン14に加え電気モータ16が設けられている。この電気モータ16は、バッテリ(HVバッテリ18)からインバータ20を介して供給される電力によって駆動されるようになっている。   As shown in FIG. 1, the vehicle 12 applied to the present embodiment is provided with an electric motor 16 in addition to the engine 14 as a driving source for traveling. The electric motor 16 is driven by electric power supplied from a battery (HV battery 18) via an inverter 20.

これにより、車両12は、エンジン14ないし電気モータ20の駆動力によって走行する所謂ハイブリッド車となっている。また、本実施の形態に適用した車両12は、電気モータ16として発電機能を備えたモータジェネレータを用い、インバータ20にコンバータ機能を併せ持たせており、これにより、電気モータ16は、電力の供給が停止されている状態で回転駆動されることにより電力を発生し、発生された電力が、インバータ20を介してHVバッテリ18へ供給されることにより、HVバッテリ18の充電がなされる。   Thus, the vehicle 12 is a so-called hybrid vehicle that travels by the driving force of the engine 14 or the electric motor 20. In addition, the vehicle 12 applied to the present embodiment uses a motor generator having a power generation function as the electric motor 16, and the inverter 20 is also provided with a converter function, whereby the electric motor 16 supplies power. The electric power is generated by being rotationally driven in a state where the electric power is stopped, and the generated electric power is supplied to the HV battery 18 through the inverter 20, whereby the HV battery 18 is charged.

車両12には、エンジン14の作動を制御するエンジンECU22及び、電気モータ16の作動制御、HVバッテリ18の充放電制御、インバータ20の作動制御等を行うハイブリッドECU24を備えている。   The vehicle 12 includes an engine ECU 22 that controls the operation of the engine 14, and a hybrid ECU 24 that performs operation control of the electric motor 16, charge / discharge control of the HV battery 18, operation control of the inverter 20, and the like.

これにより、車両12では、乗員の運転操作等に応じてエンジン14及び電気モータ16の作動が制御され、エンジン14ないし電気モータ16によって得られる駆動力による走行が可能となっている。このとき、エンジンECU22では、予め設定された条件(運転停止条件)が成立したときに、エンジン14の駆動を停止すると共に、運転開始条件が成立したときにエンジン14の再始動を行うエンジン停止制御を行う。   Thereby, in the vehicle 12, the operations of the engine 14 and the electric motor 16 are controlled according to the driving operation of the occupant, and the vehicle 12 can travel by the driving force obtained by the engine 14 or the electric motor 16. At this time, the engine ECU 22 stops driving the engine 14 when a preset condition (operation stop condition) is satisfied, and restarts the engine 14 when the operation start condition is satisfied. I do.

これにより、車両12では、例えば、エンジン14の駆動負荷が大きい時に、エンジン14の駆動が停止されるか、エンジン14と電気モータ16の双方の駆動力が用いられて走行し、エンジン14の駆動力のみで走行するときと比較して、大きな省燃費効果が得られるようになっている。   Accordingly, the vehicle 12 is driven when the driving load of the engine 14 is large, for example, when the driving of the engine 14 is stopped or the driving force of both the engine 14 and the electric motor 16 is used. Compared to driving with power alone, a great fuel saving effect can be obtained.

なお、このような車両10の走行制御等の基本的構成は、従来公知の構成を適用でき本実施の形態では、詳細な説明を省略する。また、本発明は、車両12に限らず、エンジン停止制御が行われる任意の構成の車両に適用することができる。   It should be noted that a conventionally known configuration can be applied to the basic configuration such as the traveling control of the vehicle 10, and detailed description thereof is omitted in the present embodiment. Further, the present invention is not limited to the vehicle 12 and can be applied to a vehicle having an arbitrary configuration in which engine stop control is performed.

一方、図2に示されるように、本実施の形態に適用したエアコン10は、コンプレッサ26、コンデンサ28、エキスパンションバルブ30及びエバポレータ32を含む冷媒の循環路(冷凍サイクル)が形成されている。また、コンプレッサ26には、コンプレッサモータ34が連結されており、コンプレッサモータ34の駆動力によってコンプレッサ26が回転駆動される。   On the other hand, as shown in FIG. 2, the air conditioner 10 applied to the present embodiment has a refrigerant circulation path (refrigeration cycle) including a compressor 26, a condenser 28, an expansion valve 30, and an evaporator 32. In addition, a compressor motor 34 is connected to the compressor 26, and the compressor 26 is rotationally driven by the driving force of the compressor motor 34.

これにより、エアコン10では、エンジン12の運転/停止にかかわらず、コンプレッサ26が回転駆動されて冷媒が循環される。エアコン10では、コンプレッサ26の駆動によって冷凍サイクルを循環される冷媒がエバポレータ32を通過するときに、車室内へ吹き出す空調風を冷却する。   Thereby, in the air conditioner 10, regardless of the operation / stop of the engine 12, the compressor 26 is rotated and the refrigerant is circulated. In the air conditioner 10, when the refrigerant circulated through the refrigeration cycle by driving the compressor 26 passes through the evaporator 32, the conditioned air blown into the vehicle compartment is cooled.

エアコン10は、例えば、インストルメントパネル36(図4(A)参照)内に隠蔽されて配設された空調ダクト38を備え、この空調ダクト38内にエバポレータ32が配置されている。   The air conditioner 10 includes, for example, an air conditioning duct 38 concealed in an instrument panel 36 (see FIG. 4A), and the evaporator 32 is disposed in the air conditioning duct 38.

空調ダクト38は、一方の開口端に空気取入口40が形成されている。空気取入口40は、外気導入用の空気取入口40A及び、内気導入用の空気取入口40Bが形成されている。また、空調ダクト38には、空気取入口40A、40Bのそれぞれを開閉する内外気切換ダンパ42が設けられている。これにより、エアコン10は、車外の空気を導入する外気導入モードと、車室内の空気を循環する内気循環モードの切り換えが可能となっている。   The air conditioning duct 38 has an air inlet 40 formed at one opening end. The air intake 40 is formed with an air intake 40A for introducing outside air and an air intake 40B for introducing internal air. The air conditioning duct 38 is provided with an inside / outside air switching damper 42 for opening and closing each of the air intake ports 40A and 40B. Thereby, the air conditioner 10 can be switched between an outside air introduction mode for introducing air outside the vehicle and an inside air circulation mode for circulating air inside the vehicle interior.

また、空調ダクト38内には、空気取入口40とエバポレータ32の間に、ブロワファン44が設けられている。このブロワファン44は、ブロワモータ46によって駆動され、これにより、空気取入口40から空調ダクト38内に外気ないし内気が空調風として吸引される。   In the air conditioning duct 38, a blower fan 44 is provided between the air intake 40 and the evaporator 32. The blower fan 44 is driven by a blower motor 46, whereby outside air or inside air is sucked from the air intake port 40 into the air conditioning duct 38 as conditioned air.

ブロワファン44によって吸引された空調風は、エバポレータ32へ送り込まれる。また、空調ダクト38内には、エバポレータ32の下流側にエアミックスダンパ48及びヒータコア50が設けられている。エアミックスダンパ48は、ヒータコア50へ送り込む空調風と、ヒータコア50をバイパスする空調風に分離する。また、エアミックスダンパ48は、閉じられる(図2に実線で示す)ことにより、エバポレータ18を通過した空調風がヒータコア50をバイパスさせ、最大開度(開度SWDD=SWDDmax、図2に破線で示す)となったときに、エバポレータ32を通過した空調風がヒータコア50へ送り込まれるようにしている。   The conditioned air sucked by the blower fan 44 is sent to the evaporator 32. An air mix damper 48 and a heater core 50 are provided in the air conditioning duct 38 on the downstream side of the evaporator 32. The air mix damper 48 separates the conditioned air sent into the heater core 50 and the conditioned air that bypasses the heater core 50. Also, the air mix damper 48 is closed (shown by a solid line in FIG. 2), so that the conditioned air that has passed through the evaporator 18 bypasses the heater core 50, and the maximum opening (opening SWDD = SWDDmax, broken line in FIG. 2). The conditioned air that has passed through the evaporator 32 is sent to the heater core 50.

ヒータコア50は、ウォータポンプ52によって、エンジン14との間でエンジン冷却水が循環されるようになっている。エンジン冷却水は、エンジン14が始動されることにより加熱される。これにより、エンジン冷却水がヒータコア50へ供給されることにより、ヒータコア50を通過する空調風がエンジン冷却水によって加熱される。   The heater core 50 is configured such that engine coolant is circulated between the heater core 50 and the engine 14 by a water pump 52. The engine coolant is heated when the engine 14 is started. Thereby, the engine cooling water is supplied to the heater core 50, whereby the conditioned air passing through the heater core 50 is heated by the engine cooling water.

また、ヒータコア50の下流側には、補助暖房手段を形成するPCTヒータ54が設けられている。このPCTヒータ54は、通電されることにより発熱して、ヒータコア50を通過して送り込まれる冷却風を加熱する。   A PCT heater 54 that forms auxiliary heating means is provided on the downstream side of the heater core 50. The PCT heater 54 generates heat when energized, and heats the cooling air sent through the heater core 50.

これにより、エアコン10では、エンジン冷却水の温度(冷却水温度)が低いときに、PCTヒータ54を用いることにより、空調風の加熱が可能となっている。本実施の形態では、一例として、300wの2つのPCTヒータ54(PCTヒータ54A、54B)を用いて、個別にオン/オフ可能となるようにしており、これにより、段階的な加熱が可能となっている。   Thereby, in the air conditioner 10, when the temperature of the engine cooling water (cooling water temperature) is low, the air conditioning air can be heated by using the PCT heater 54. In the present embodiment, as an example, two 300 W PCT heaters 54 (PCT heaters 54A and 54B) can be individually turned on / off, thereby enabling stepwise heating. It has become.

なお、補助暖房手段として用いるPCTヒータ54の数及び容量はこれに限るものではない。また、補助暖房手段としては、PCTヒータ54に限らず、任意の構成の電気ヒータを用いることができる。   In addition, the number and capacity | capacitance of the PCT heater 54 used as an auxiliary heating means are not restricted to this. Further, the auxiliary heating means is not limited to the PCT heater 54, and an electric heater having an arbitrary configuration can be used.

空調ダクト38内では、ヒータコア50によって加熱された空調風と、ヒータコア50をバイパスした空調風(エバポレータ32によって冷却されたままの空調風)が混合されるようになっている。これにより、エアコン10では、所定温度の空調風が生成されるようになっている。また、エアコン10では、このときの空調風の温度を、目標吹出し温度として、所定の目標吹出し温度の空調風が得られるようにエアミックスダンパ48の開度SWDDが制御される。   In the air conditioning duct 38, the conditioned air heated by the heater core 50 and the conditioned air that bypasses the heater core 50 (the conditioned air that has been cooled by the evaporator 32) are mixed. Thereby, in the air conditioner 10, the air-conditioning wind of predetermined temperature is produced | generated. Further, in the air conditioner 10, the opening degree SWDD of the air mix damper 48 is controlled so that the conditioned air at the predetermined target blowing temperature can be obtained with the temperature of the conditioned air at this time as the target blowing temperature.

一方、空調ダクト38の他方(空気取入口40と反対側)の開口端には、それぞれが車室内の所定位置に向けて開口された複数の吹出し口が形成されている。本実施の形態では、一例として、デフロスタ吹出し口56(センタデフロスタ吹出し口56A及びサイドデフロスタ吹出し口56B)、レジスタ吹出し口58(センタレジスタ吹出し口58A、サイドレジスタ吹出し口58B)、足元吹出し口60(前席側の足元吹出し口60A及び、後席側の足元に開口された後席足元吹出し口60B)を設けている。   On the other hand, at the opening end of the other side of the air conditioning duct 38 (opposite to the air intake port 40), a plurality of air outlets each opened toward a predetermined position in the passenger compartment are formed. In this embodiment, as an example, the defroster outlet 56 (center defroster outlet 56A and side defroster outlet 56B), register outlet 58 (center register outlet 58A, side register outlet 58B), foot outlet 60 ( There are provided a foot outlet 60A on the front seat side and a rear seat foot outlet 60B) opened at the foot on the rear seat side.

また、空調ダクト38内には、吹出し口のそれぞれを開閉するモード切換ダンパ62が設けられている。エアコン10では、吹出しモードの設定に応じてモード切換ダンパ62を作動させて、吹出しモードに応じた吹出し口から空調風が吹き出されるようにしている。   In addition, a mode switching damper 62 that opens and closes each of the outlets is provided in the air conditioning duct 38. In the air conditioner 10, the mode switching damper 62 is operated according to the setting of the blowing mode so that the conditioned air is blown out from the blowing port corresponding to the blowing mode.

エアコン10では、空調風の吹出しモードとして、レジスタ吹出し口58(センタレジスタ吹出し口58A及びサイドレジスタ吹出し口58B)から空調風を吹き出すFACEモード、足元吹出し口60(足元吹出し口60A及び後席足元吹出し口60B)から空調風を吹き出すFOOTモード、デフロスタ吹出し口56(センタデフロスタ吹出し口56A及びサイドデフロスタ吹出し口56B)から空調風吹き出すDEFモードに加え、レジスタ吹出し口58と足元吹出し口60から空調風を吹き出すBI-LEVELモード及び、デフロスタ吹出し口56と足元吹出し口60から空調風を吹き出すFOOT/DEFモードが設定されている。   In the air conditioner 10, as the air-conditioning air blowing mode, the FACE mode in which the air-conditioning air is blown from the register blow-out port 58 (center register blow-out port 58A and side register blow-out port 58B), the foot blow-out port 60 (the foot blow-out port 60A and the rear seat foot blow-out). In addition to the FOOT mode for blowing the conditioned air from the outlet 60B) and the DEF mode for blowing the conditioned air from the defroster outlet 56 (center defroster outlet 56A and side defroster outlet 56B), the conditioned air is supplied from the register outlet 58 and the foot outlet 60. A BI-LEVEL mode for blowing out and a FOOT / DEF mode for blowing air-conditioned air from the defroster outlet 56 and the foot outlet 60 are set.

一方、図3に示されるように、エアコン10は、エアコン10の作動を制御するエアコンECU64を備えている。このエアコンECU64には、コンプレッサモータ34、ブロワモータ46、ウォータポンプ52、PTCヒータ54(54A、54B)、内外気切換ダンパ42を駆動するサーボモータ66、エアミックスダンパ48を駆動するサーボモータ68、モード切換ダンパ62を駆動するサーボモータ70が接続されている。   On the other hand, as shown in FIG. 3, the air conditioner 10 includes an air conditioner ECU 64 that controls the operation of the air conditioner 10. The air conditioner ECU 64 includes a compressor motor 34, a blower motor 46, a water pump 52, a PTC heater 54 (54A, 54B), a servo motor 66 that drives the inside / outside air switching damper 42, a servo motor 68 that drives the air mix damper 48, and a mode. A servo motor 70 for driving the switching damper 62 is connected.

また、エアコンECU64には、車室内の温度を検出する室温センサ72、車外の温度を検出する外気温センサ74、日射量を検出する日射センサ76、エンジン冷却水の温度を検出する冷却水温度センサ78、エバポレータ32を通過した空調風の温度(エバポレータ後温度)を検出するエバポレータ後温度センサ80などの各種センサが接続されている。   The air conditioner ECU 64 includes a room temperature sensor 72 that detects the temperature inside the vehicle, an outside air temperature sensor 74 that detects the temperature outside the vehicle, a solar radiation sensor 76 that detects the amount of solar radiation, and a cooling water temperature sensor that detects the temperature of engine cooling water. 78, various sensors such as a post-evaporator temperature sensor 80 for detecting the temperature of the conditioned air that has passed through the evaporator 32 (post-evaporator temperature) are connected.

さらに、エアコンECU64には、エアコン10の運転操作、各種の設定操作を行なう操作パネル82が接続されている。   Furthermore, an operation panel 82 for operating the air conditioner 10 and performing various setting operations is connected to the air conditioner ECU 64.

図4(A)に示されるように、操作パネル80は、インストルメントパネル36に設けられており、前席に着座した乗員が操作可能となっている。図4(B)に示されるように、この操作パネル82には、各種の表示がなされるディスプレイ84と共に、エアコン10の運転/停止操作を行う運転スイッチ(A/Cスイッチ)86、温度設定(設定温度のアップ/ダウン)を行う温度設定スイッチ88、内気循環モードを選択(内気循環モードと外気導入モードの切り換え)する内気循環スイッチ90、空調風の風量を設定(ブロワ風量のアップ/ダウン)するブロワスイッチ92及び、空調風を吹き出す吹出し口を選択するモード切換スイッチ94が設けられている。   As shown in FIG. 4 (A), the operation panel 80 is provided on the instrument panel 36 and can be operated by a passenger seated in the front seat. As shown in FIG. 4B, the operation panel 82 includes a display 84 on which various displays are made, an operation switch (A / C switch) 86 for operating / stopping the air conditioner 10, a temperature setting ( Temperature setting switch 88 for setting temperature up / down), inside air circulation switch 90 for selecting the inside air circulation mode (switching between the inside air circulation mode and the outside air introduction mode), setting the air volume of the conditioned air (up / down of the blower air volume) A blower switch 92 for performing the operation and a mode changeover switch 94 for selecting a blow-out port for blowing the conditioned air are provided.

これにより、エアコン10では、ディスプレイ84等の表示を見ながら、空調運転の運転/停止、内気循環モードと外気導入モードの切換、温度設定、風量設定と共に、吹出しモードの設定が可能となっており、エアコンECU64は、操作パネル82上の設定に基づいた空調運転が可能となっている。   As a result, the air conditioner 10 can set the blow-out mode as well as the operation / stop of the air-conditioning operation, the switching between the inside air circulation mode and the outside air introduction mode, the temperature setting, and the air volume setting while watching the display on the display 84 and the like. The air conditioner ECU 64 can perform an air conditioning operation based on the setting on the operation panel 82.

また、操作パネル82には、オート(AUTO)スイッチ96が設けられている。エアコンECU64は、オートスイッチ96がオン操作されることにより、設定温度、室内温度、外気温度、日射量等に基づいて、車室内が設定温度となるように吹出し風の温度(目標吹出し温度)、風量及び吹出しモード等の設定を行い、設定に基づいた空調制御を行う。   The operation panel 82 is provided with an auto switch 96. When the auto switch 96 is turned on, the air conditioner ECU 64 sets the temperature of the blown air (target blow temperature) so that the vehicle interior becomes the set temperature based on the set temperature, the room temperature, the outside air temperature, the amount of solar radiation, and the like. Settings such as air volume and blowing mode are performed, and air conditioning control based on the settings is performed.

すなわち、エアコンECU64では、設定温度、環境条件等に基づいて目標吹出し温度を設定し、設定した目標吹出し温度が得られるようにコンプレッサ32の回転数(コンプレッサモータ34の回転数)、エアミックスダンパ48の開度等を設定すると共に、吹出し口の選択及び吹出し風量(ブロワ風量)の設定を行い、これらの設定に基づいて空調運転を行うことにより、車室内を設定温度とすると共に、車室内が設定温度に維持されるようにしている。   That is, the air conditioner ECU 64 sets a target blow temperature based on the set temperature, environmental conditions, and the like, and the rotation speed of the compressor 32 (rotation speed of the compressor motor 34) and the air mix damper 48 so as to obtain the set target blow temperature. In addition to setting the opening, etc., selecting the outlet and setting the blowing air volume (blower air volume), and performing the air conditioning operation based on these settings, the vehicle interior is set to a set temperature, and the vehicle interior is The set temperature is maintained.

また、操作パネル82には、外気温表示スイッチ98が設けられている。エアコンECU64(図3参照)では、外気温表示スイッチ98が操作されると、外気温センサ74(図3参照)によって検出する外気温をディスプレイ84に表示する。このとき、外気温センサ74の検出温度にゆれが生じ、ディスプレイ84に表示する外気温が不安定となるのを防止するために、エアコンECU64では、表示温度が所定時間保持されるようにしている。すなわち、ディスプレイ84に表示する外気温を所定時間間隔で更新するようにしている。   The operation panel 82 is provided with an outside air temperature display switch 98. In the air conditioner ECU 64 (see FIG. 3), when the outside air temperature display switch 98 is operated, the outside air temperature detected by the outside air temperature sensor 74 (see FIG. 3) is displayed on the display 84. At this time, in order to prevent the detected temperature of the outside air temperature sensor 74 from fluctuating and the outside air temperature displayed on the display 84 from becoming unstable, the air conditioner ECU 64 keeps the display temperature for a predetermined time. . That is, the outside air temperature displayed on the display 84 is updated at predetermined time intervals.

図3に示されるように、エアコンECU64は、エンジンECU22及びハイブリッドECU24に接続しており、エアコンECU64では、例えば、冷却水温度が予め設定された温度に達していないときには、エンジン14の駆動要求を行う。これによりエンジン14が駆動されて冷却水温度が上昇することにより、所望の空調状態が得られるようにしている。   As shown in FIG. 3, the air conditioner ECU 64 is connected to the engine ECU 22 and the hybrid ECU 24, and the air conditioner ECU 64 issues a drive request for the engine 14 when the cooling water temperature does not reach a preset temperature, for example. Do. As a result, the engine 14 is driven to raise the cooling water temperature, so that a desired air conditioning state is obtained.

ところで、車両12では、エンジン14の停止制御を行うことにより省燃費効果が得られるようにしており、この車両12に設けているエアコン10では、省燃費効果が損ねられるのを抑えるエコノミーモードが設定されている。すなわち、エアコン10では、省燃費効果を優先する省燃費モード(以下、エコモードとする)と、車室内の快適性を優先する快適優先モードの選択が可能となっている。   By the way, in the vehicle 12, a fuel saving effect is obtained by performing stop control of the engine 14, and in the air conditioner 10 provided in the vehicle 12, an economy mode is set to suppress the loss of the fuel saving effect. Has been. That is, in the air conditioner 10, it is possible to select a fuel saving mode (hereinafter referred to as an eco mode) that prioritizes the fuel saving effect and a comfort priority mode that prioritizes the comfort in the passenger compartment.

図3に示されるように、エアコンECU64には、選択手段として、エコモードを選択するか否かを切り換えるエコモードスイッチ100が接続されている。図4(A)に示されるように、このエコモードスイッチ100は、主に運転者が操作可能となるインストルメントパネル36の所定位置に設けられている。また、図4(C)には、エコモードスイッチ100の概略を示しており、エコモードスイッチ100は、押下操作(タッチ操作)によって、オン/オフされ、これにより、エコモードと快適優先モードの切り換えが行われる。   As shown in FIG. 3, the air conditioner ECU 64 is connected with an eco mode switch 100 for switching whether or not to select the eco mode as a selection means. As shown in FIG. 4A, the eco mode switch 100 is provided at a predetermined position of the instrument panel 36 that can be operated mainly by the driver. FIG. 4C shows an outline of the eco mode switch 100. The eco mode switch 100 is turned on / off by a pressing operation (touch operation), whereby the eco mode and the comfort priority mode are switched. Switching takes place.

図3に示すエアコンECU64では、エコモードスイッチ100が操作されてエコモードが選択されると、エコモードに基づいた設定に切り換える。また、エアコンECU64では、エコモードで空調運転を行っているときに、再度、エコモードスイッチ100が操作されるか、操作パネル82上で、所定のマニュアル操作がなされると、エコモードを解除して、快適優先モード(通常モード)での空調運転を行うようにしている。   In the air conditioner ECU 64 shown in FIG. 3, when the eco mode switch 100 is operated and the eco mode is selected, the setting is switched to the setting based on the eco mode. The air conditioner ECU 64 cancels the eco mode when the eco mode switch 100 is operated again or when a predetermined manual operation is performed on the operation panel 82 during the air conditioning operation in the eco mode. Thus, the air conditioning operation is performed in the comfort priority mode (normal mode).

ここで、図5から図15を参照しながら、本実施の形態の作用として、エコモード(エコノミーモード)が設定されているエアコン10の動作を説明する。   Here, the operation of the air conditioner 10 in which the eco mode (economy mode) is set will be described as an operation of the present embodiment with reference to FIGS. 5 to 15.

図5には、空調運転開始時及び空調運転時に実行される処理の概略を示している。このフローチャートは、車両12の図示しないイグニッションスイッチがオンされてエアコン10の空調運転が可能となることにより実行され、最初のステップ110では、操作パネル82に設けている運転スイッチ86がオンしているか否かを確認する。なお、運転スイッチ86がオンされていないとき(オフされているとき)には、ステップ110で否定判定して、空調運転を停止する。   FIG. 5 shows an outline of processing executed at the start of the air conditioning operation and at the time of the air conditioning operation. This flowchart is executed when an ignition switch (not shown) of the vehicle 12 is turned on and the air conditioning operation of the air conditioner 10 is enabled. In the first step 110, is the operation switch 86 provided on the operation panel 82 turned on? Confirm whether or not. When the operation switch 86 is not turned on (when turned off), a negative determination is made at step 110, and the air conditioning operation is stopped.

ここで、運転スイッチ86がオンされているとステップ110で肯定判定してステップ112へ移行する。このステップ112では、エコモードスイッチ100がオンされているか否か、すなわち、エコモードが選択されているか否かを確認する。   If the operation switch 86 is turned on, an affirmative decision is made in step 110 and the routine proceeds to step 112. In this step 112, it is confirmed whether or not the eco mode switch 100 is turned on, that is, whether or not the eco mode is selected.

このときに、エコモードスイッチ100がオフされて、快適優先モードが選択されていると、ステップ112で否定判定してステップ114へ移行する。このステップ114では、快適優先モードで空調運転を行うように設定する。これにより、エコモードで運転された状態でエコモードスイッチ100が操作されたときには、エコモードが解除されて、快適優先モードに設定される。   At this time, if the eco mode switch 100 is turned off and the comfort priority mode is selected, a negative determination is made in step 112 and the process proceeds to step 114. In this step 114, it sets so that air-conditioning operation may be performed in comfort priority mode. Thereby, when the eco mode switch 100 is operated in the state of driving in the eco mode, the eco mode is canceled and the comfort priority mode is set.

一方、エコモードスイッチ100がオンされてエコモードが選択されているときには、ステップ112で肯定判定してステップ116へ移行する。このステップ116では、吹出しモードの設定の確認を行い、ステップ118では、吹出しモードが、DEFモード又はFOOT/DEFモードの何れかに設定されているかを確認する。   On the other hand, when the eco mode switch 100 is turned on and the eco mode is selected, an affirmative determination is made at step 112 and the routine proceeds to step 116. In step 116, the setting of the blowing mode is confirmed, and in step 118, it is confirmed whether the blowing mode is set to either the DEF mode or the FOOT / DEF mode.

また、ステップ120では、設定温度の確認を行い、ステップ122では、設定温度が最高値(最高温度、MAX HEAT)又は最低値(最低温度、MAX COOL)に設定されている。   In step 120, the set temperature is confirmed. In step 122, the set temperature is set to the maximum value (maximum temperature, MAX HEAT) or the minimum value (minimum temperature, MAX COOL).

ここで、乗員がフロントガラスの防曇を行うために、DEFモード又はFOOT/DEFモードを選択しているときには、ステップ118で肯定判定してステップ114へ移行する。   Here, when the occupant has selected the DEF mode or the FOOT / DEF mode to prevent the windshield from being fogged, an affirmative determination is made at step 118 and the routine proceeds to step 114.

また、乗員が急速暖房又は急速冷房を行うために、設定温度を最高温度又は最低温度に設定したときには、ステップ122で肯定判定してステップ114へ移行する。   When the set temperature is set to the maximum temperature or the minimum temperature for the passenger to perform rapid heating or rapid cooling, an affirmative determination is made at step 122 and the routine proceeds to step 114.

これにより、エコモードが選択された状態であっても、快適優先モードに設定されて、エコモードが解除される。   Thereby, even if the eco mode is selected, the comfort priority mode is set and the eco mode is canceled.

これに対して、吹出しモードが、FACEモード、BE−LEVELモード又はAUTOモードなどのDEFモードを含まないモードであり、かつ、設定温度が最高温度又は最低温度に達していないときには、ステップ118及びステップ122のそれぞれで否定判定されてステップ124へ移行する。このステップ124では、エコモードスイッチ100の操作に基づいてエコモードに設定される。   On the other hand, when the blowing mode is a mode that does not include the DEF mode such as the FACE mode, the BE-LEVEL mode, or the AUTO mode, and the set temperature does not reach the maximum temperature or the minimum temperature, the step 118 and the step A negative determination is made at each of 122, and the routine proceeds to step 124. In step 124, the eco mode is set based on the operation of the eco mode switch 100.

すなわち、エアコン10では、運転スイッチ86が操作されて運転されているときに、乗員がエコモードでの空調を希望することによりエコモードスイッチ100が操作される。このとき、吹出しモードがDEFモード又は、FOOT/DEFモードが選択されておらず、かつ、設定温度が最高温度(MAX HEAT)又は最低温度(MAX COOL)が選択されていないときには、エコモードに移行する。   That is, in the air conditioner 10, when the operation switch 86 is operated and operated, the eco mode switch 100 is operated when the passenger desires air conditioning in the eco mode. At this time, if the DEF mode or FOOT / DEF mode is not selected as the blowout mode and the maximum temperature (MAX HEAT) or the minimum temperature (MAX COOL) is not selected, the mode changes to the eco mode. To do.

また、エアコン10では、エコモードでの空調運転中に、エコモードスイッチ100が操作されて、エコモードの解除が選択されたときのみでなく、乗員がマニュアル操作で、吹出しモードをDEFモード又はFOOT/DEFモードを選択するか、設定温度を最高温度(MAX HEAT)又は最低温度(MAX COOL)に設定することにより、エコモードを解除して、快適優先モードへ移行するようにしている。   Further, in the air conditioner 10, during the air conditioning operation in the eco mode, not only when the eco mode switch 100 is operated and the cancellation of the eco mode is selected, but the occupant manually operates the blowing mode to the DEF mode or the FOOT. By selecting the / DEF mode or setting the set temperature to the maximum temperature (MAX HEAT) or the minimum temperature (MAX COOL), the eco mode is canceled and the mode shifts to the comfort priority mode.

これにより、エアコン10では、乗員が、防曇を図りたいときや、急速な暖房又は冷房を図りたいときに、乗員の意図した空調が可能となるようにしている。   Thereby, in the air conditioner 10, when the occupant wants to prevent defogging or to rapidly heat or cool the occupant, the air conditioning intended by the occupant can be performed.

なお、本実施の形態では、設定温度の最高温度又は最低温度であるときに、エコモードを解除するようにしているがこれに限らず、例えば、エコモードに設定する設定温度の温度範囲を設定しておき、設定温度がこの温度範囲を外れたときにエコモードが解除されるか快適優先モードに設定されるようにしても良い。   In this embodiment, the eco mode is canceled when the set temperature is the maximum temperature or the minimum temperature. However, the present invention is not limited to this. For example, the temperature range of the set temperature set in the eco mode is set. In addition, the eco mode may be canceled or the comfort priority mode may be set when the set temperature is out of this temperature range.

一方、エアコンECU64では、空調運転を開始すると、設定温度と、車室温度、外気温、日射量等の環境条件に基づいて、車室内を設定温度とするための目標吹出し温度TAOを設定し、設定した目標吹出し温度TAOが得られるように、コンプレッサ26(コンプレッサモータ34)の駆動、エンジン冷却水の循環、エアミックスダンパ48の開閉(サーボモータ68の駆動)を行う。 On the other hand, when the air conditioning operation is started, the air conditioner ECU 64 sets a target blowing temperature T AO for setting the interior of the vehicle interior to the set temperature based on the set temperature and the environmental conditions such as the vehicle interior temperature, the outside air temperature, and the amount of solar radiation. as the target outlet air temperature T AO set is obtained to drive the compressor 26 (a compressor motor 34), the circulation of the engine cooling water, the opening and closing of the air mixing damper 48 (the driving of the servo motor 68).

このときの目標吹出し温度TAOは、設定温度TSET、室温TR、外気温TAM、日射量TSとしたとき、以下に示す一般的演算式を用いて設定することができる。 The target blowing temperature T AO at this time can be set using the following general arithmetic expression when the set temperature T SET , the room temperature TR, the outside air temperature TAM, and the solar radiation amount TS are used.

AO=KSET×TSET−KR×TR−KAM×TAMーKS×TS+C
(ただし、KSET、KR、KAM、KSはゲインで、Cは補正用の定数)
また、エアコン10では、空調運転を行うときの各種のパラメータに対する閾値が予め設定されており、エアコン10では、これらの閾値が、エコモードで空調運転するときの閾値と、快適優先モードで空調するときの閾値とが設定されている。また、エアコン10では、エコモードで空調運転を行うときの運転条件が設定されている。
T AO = K SET × T SET −KR × TR−KAM × TAM−KS × TS + C
(K SET , KR, KAM, KS are gains, and C is a correction constant)
In the air conditioner 10, thresholds for various parameters when performing air conditioning operation are set in advance. In the air conditioner 10, these threshold values are used for air conditioning in the eco mode and in the comfort priority mode. Is set as the threshold value. In the air conditioner 10, operating conditions for performing air conditioning operation in the eco mode are set.

エアコンECU64では、エコモードが設定されると、エコモードに対して設定されている閾値及び運転条件に基づいた空調運転を行う。このときに、室温TRに対して設定温度TSETが高いときには、暖房運転を行う。 When the eco mode is set, the air conditioner ECU 64 performs the air conditioning operation based on the threshold value and the operating condition set for the eco mode. At this time, when the set temperature T SET is higher than the room temperature TR, the heating operation is performed.

エアコンECU64では、エコモードに設定して暖房運転を行うときに、バッテリ(例えば、HVバッテリ18)の電力消費を抑えるために、PCTヒータ54の作動を禁止し、HVバッテリ18を充電するためにエンジン14が駆動されるのを抑えるようにしている。   The air conditioner ECU 64 prohibits the operation of the PCT heater 54 and charges the HV battery 18 in order to suppress the power consumption of the battery (for example, the HV battery 18) when performing the heating operation with the eco mode set. The engine 14 is prevented from being driven.

また、エアコンECU64では、車室内を暖房するときに、エンジン冷却水を用いており、このエンジン冷却水の温度(冷却水温度TW)が低下すると、暖房効果も低下してしまう。ここから、エアコンECU64では、予め設定されている閾値よりも冷却水温度TWが低下したときに、エンジン14の始動要求を行う。   The air conditioner ECU 64 uses engine cooling water when heating the passenger compartment. If the temperature of the engine cooling water (cooling water temperature TW) decreases, the heating effect also decreases. From here, the air conditioner ECU 64 makes a request to start the engine 14 when the coolant temperature TW falls below a preset threshold value.

ここで、エアコンECU64では、エコモードでの目標吹出し温度TAOに対する冷却水温度TWの閾値と、快適優先モードでの目標吹出し温度TAOに対する冷却水温度TWの閾値が設定されている。図6には、目標吹出し温度TAOに対する冷却水温度の閾値の設定の一例を示している。 Here, the air-conditioner ECU 64, and the threshold of the coolant temperature TW with respect to the target air temperature T AO in eco mode, the threshold of the coolant temperature TW is set for the target outlet air temperature T AO in the comfort priority mode. FIG. 6 shows an example of setting of the threshold value of the cooling water temperature with respect to the target outlet temperature T AO .

エアコンECU64では、快適優先モードで空調運転を行うときには、図6に破線で示す境界線HON、HOFFを適用する。下側の境界線HONは、エンジン14の始動要求(ENG ON)を行うときの閾値(第1の閾値)であり、上側の境界線HOFFは、エンジン14の始動要求の解除(ENG OFF)に適用する閾値(第2の閾値)としている。 When the air conditioning operation is performed in the comfort priority mode, the air conditioner ECU 64 applies boundary lines H ON and H OFF indicated by broken lines in FIG. The lower boundary line H ON is a threshold value (first threshold value) when the engine 14 is requested to start (ENG ON), and the upper boundary line H OFF is a cancellation of the engine 14 start request (ENG OFF). ) To be applied to the threshold (second threshold).

これにより、エアコンECU64では、快適優先モードで空調運転を行うときに、目標吹出し温度TAOに対して、冷却水温度TWが境界線HONを超えている状態では、エンジン14の始動要求を行わないが、目標吹出し温度TAOに対して、冷却水温度TWが、境界線HONを下回ったときに、エンジンECU22に対して、エンジン14の始動要求を行う。また、エアコンECU64では、目標吹出し温度TAOに対する冷却水温度TWが、境界線HOFFに達すると、エンジン始動要求を解除(オフ)する。 Thus, when the air conditioning operation is performed in the comfort priority mode, the air conditioner ECU 64 does not make a request for starting the engine 14 in a state where the coolant temperature TW exceeds the boundary line H ON with respect to the target outlet temperature TAO. However, when the coolant temperature TW falls below the boundary line H ON with respect to the target blow temperature T AO , the engine ECU 22 is requested to start the engine 14. Further, the air conditioner ECU 64 cancels (turns off) the engine start request when the coolant temperature TW with respect to the target outlet temperature T AO reaches the boundary line H OFF .

一方、エアコンECU64では、エコモードに設定されると、エンジンECU22ないしハイブリッドECU24から、例えば、車両12の走行速度vを読み込み、車両12が走行中か否かを判定する。これにより、走行速度が所定速度(速度vs)を超えているとき(v>vs)には、快適優先モードと同じく境界線HOFF、HONを適用するが、車両12が所定速度より低く実質的に停止中(0≦v≦vs)であるときには、図6に実線で示す境界線LON、LOFFを適用する。 On the other hand, when the air conditioner ECU 64 is set to the eco mode, for example, the traveling speed v of the vehicle 12 is read from the engine ECU 22 or the hybrid ECU 24 to determine whether or not the vehicle 12 is traveling. Thus, when the traveling speed exceeds the predetermined speed (speed vs) (v> vs), the boundary lines H OFF and H ON are applied as in the comfort priority mode, but the vehicle 12 is substantially lower than the predetermined speed. Therefore, when the vehicle is stopped (0 ≦ v ≦ vs), boundary lines L ON and L OFF indicated by solid lines in FIG. 6 are applied.

すなわち、エコモードで空調運転を行うときに、車両12が実質的に停止状態と判断しうるときに、目標吹出し温度TAOに対して、冷却水温度TWが、第1の閾値とする境界線LONを超えている状態では、エンジン始動要求を停止するが、目標吹出し温度TAOに対する冷却水温度TWが、第2の閾値とする境界線LONを下回ると、エンジンECU22に対してエンジン始動要求を行い、また、目標吹出し温度TAOに対する冷却水温度TWが境界線LOFFに達すると、エンジン始動要求を解除する。 That is, when performing air conditioning operation in economy mode, when the vehicle 12 can be determined that the substantially stopped state, the target outlet air temperature T AO, coolant temperature TW is, the boundary line of the first threshold value In a state where L ON is exceeded, the engine start request is stopped, but when the coolant temperature TW with respect to the target blowing temperature T AO falls below the boundary line L ON as the second threshold, the engine ECU 22 starts the engine. The engine start request is canceled when the coolant temperature TW with respect to the target outlet temperature T AO reaches the boundary line L OFF .

このとき、境界線LON、LOFFが、境界線HON、HOFFよりも目標吹出し温度TAOに対する冷却水温度TWが低くなるように設定することにより、車両12が停止してエンジン14も停止しているときに、エンジン14が始動されるのを抑え、車両12が停止状態でエンジン14が始動されることによる燃費低下を抑えるようにしている。 At this time, the boundary lines L ON and L OFF are set so that the coolant temperature TW with respect to the target outlet temperature T AO is lower than the boundary lines H ON and H OFF , so that the vehicle 12 is stopped and the engine 14 is also stopped. When the vehicle is stopped, the engine 14 is prevented from being started, and a reduction in fuel consumption due to the engine 12 being started while the vehicle 12 is stopped is suppressed.

また、エアコン10では、境界線LONと境界線LOFFの間及び境界線HONと境界線HOFFの間に所定の温度幅(ヒシテリシス、例えば約5°C)を持たせることにより、例えば、エンジン停止条件が成立した状態で、エアコンECU64が、エンジ始動要求とエンジン始動要求解除を繰り返すことにより、エンジン14が頻繁に始動/停止されてしまうのを防止している。 Further, in the air conditioner 10, by providing a predetermined temperature width (hysteresis, for example, about 5 ° C.) between the boundary line L ON and the boundary line L OFF and between the boundary line H ON and the boundary line H OFF , for example, In the state where the engine stop condition is satisfied, the air conditioner ECU 64 prevents the engine 14 from being frequently started / stopped by repeating the engine start request and the engine start request release.

ここで、図7には、エコモードでのエンジン始動要求/要求解除の設定処理の概略を示している。このフローチャートは、エコモードでの空調運転が開始されると、実行され、最初のステップ130では、車両12の走行速度vを読み込み、次のステップ132では、走行速度vに基づいて車両12が停止状態か否かを判断するフラグFvの設定を行う。   Here, FIG. 7 shows an outline of the setting process of the engine start request / request release in the eco mode. This flowchart is executed when the air-conditioning operation in the eco mode is started. In the first step 130, the traveling speed v of the vehicle 12 is read. In the next step 132, the vehicle 12 is stopped based on the traveling speed v. A flag Fv for determining whether or not the state is present is set.

図8には、フラグFvの設定に適用するマップの概略を示している。このマップでは、走行速度vに対して速度vs1(例えばvs1=3km/h)及び、速度vs2(0<vs1<vs2、例えば、vs2=8km/h)を設定している。ここで、車両12が加速中であれば、速度vが速度vs2に達するまでは、フラグFvをリセット(Fv=0)する。また、車両12が減速中であれば、速度vが速度vs1に達したときに、フラグFvをセット(Fv=1)する。 FIG. 8 shows an outline of a map applied to the setting of the flag Fv. In this map, a speed vs 1 (for example, vs 1 = 3 km / h) and a speed vs 2 (0 <vs 1 <vs 2 , for example, vs 2 = 8 km / h) are set for the traveling speed v. . Here, if the vehicle 12 is accelerating, the flag Fv is reset (Fv = 0) until the speed v reaches the speed vs 2 . If the vehicle 12 is decelerating, the flag Fv is set (Fv = 1) when the speed v reaches the speed vs 1 .

エンジン14と電気モータ16を用いた車両12などでは、エンジン14の燃費効率の低い発進時ないし加速時に、エンジン14が停止されている可能性が高い。ここから、エアコンECU64では、速度vが速度vs2に達するまでは、停車状態(Fv=0)に設定するが、減速時には、速度vが速度vs1よりも下がったときに、車両12が停車状態であると設定するようにしている。なお、この速度vs1、vs2は、エンジン14の停止条件などに基づいて任意に設定することができる。 In the vehicle 12 using the engine 14 and the electric motor 16 or the like, there is a high possibility that the engine 14 is stopped at the start or acceleration when the fuel efficiency of the engine 14 is low. From this point, the air conditioner ECU 64 sets the vehicle to a stopped state (Fv = 0) until the speed v reaches the speed vs 2 , but when decelerating, the vehicle 12 stops when the speed v falls below the speed vs 1. It is set to be in a state. The speeds vs 1 and vs 2 can be arbitrarily set based on the stop condition of the engine 14 and the like.

図7のフローチャートでは、ステップ132でフラグFvを設定するとステップ134で、フラグFv=0か否かの確認を行う。ここで、フラグFv=1であるときには、ステップ134で否定判定して、ステップ136へ移行し、通常の閾値(境界線HON、HOFF)をエンジン始動要求/要求解除の閾値に設定する。 In the flowchart of FIG. 7, when the flag Fv is set in step 132, it is confirmed in step 134 whether or not the flag Fv = 0. Here, when the flag Fv = 1, a negative determination is made at step 134, the routine proceeds to step 136, and the normal threshold values (boundary lines H ON , H OFF ) are set as engine start request / request release threshold values.

これに対して、フラグFv=0であるときにはステップ134で肯定判定してステップ138へ移行し、通常より低い閾値(境界線LON、LOFF)をエンジン始動要求/要求解除の閾値に設定する。 On the other hand, when the flag Fv = 0, an affirmative determination is made at step 134 and the routine proceeds to step 138 where thresholds lower than normal (boundary lines L ON and L OFF ) are set as engine start request / request release thresholds. .

このようにして、目標吹出し温度TAOに対する冷却水温度TWの閾値を設定すると、ステップ140では、目標吹出し温度TAOを読み込み、ステップ142では、冷却水温度センサ78によって検出する冷却水温度TWを読み込む。 Thus, when the threshold value of the cooling water temperature TW with respect to the target blowing temperature T AO is set, the target blowing temperature T AO is read in Step 140, and the cooling water temperature TW detected by the cooling water temperature sensor 78 is set in Step 142. Read.

この後、ステップ144では、設定された閾値、目標吹出し温度TAO及び冷却水温度TWに基づいて、エンジン14の始動要求を行うか、エンジン始動要求を解除するか否かを判断する。 Thereafter, in step 144, it is determined whether to make a request for starting the engine 14 or cancel the engine start request based on the set threshold value, the target outlet temperature T AO and the coolant temperature TW.

また、ステップ146では、判断結果に基づいてエンジン始動要求を行うか否かを確認し、ステップ147では、エンジン始動要求を解除するか否かを確認する。   In step 146, it is confirmed whether an engine start request is to be made based on the determination result. In step 147, it is confirmed whether the engine start request is to be canceled.

ここで、エコモードで目標吹出し温度TAOに対する冷却水温度TWが、閾値である境界線LONより低いときには、ステップ146で肯定判定してステップ148へ移行し、エンジン14の始動要求を行う。また、目標吹出し温度TAOに対する冷却水温度TWが閾値である境界線LOFFを超えているときには、ステップ147で肯定判定してステップ149へ移行し、エンジン始動要求を解除する。 Here, when the coolant temperature TW with respect to the target outlet temperature T AO is lower than the threshold boundary line L ON in the eco mode, an affirmative determination is made in step 146 and the routine proceeds to step 148 to make a request to start the engine 14. On the other hand, when the coolant temperature TW with respect to the target outlet temperature T AO exceeds the threshold boundary line LOFF, an affirmative determination is made in step 147 and the routine proceeds to step 149 to cancel the engine start request.

これにより、エアコンECU64では、図6に示される閾値のマップに基づいたエンジン始動要求/要求解除を行うことができる。このとき、車両12が走行中であるか実質的に停止状態であるかの判断を行う速度vsとして、速度vs1、vs2を設定することにより、より一層、省燃費効果が得られるようにすることができる。 Thereby, the air conditioner ECU 64 can perform an engine start request / request cancellation based on the threshold map shown in FIG. At this time, by setting the speeds vs 1 and vs 2 as the speed vs for determining whether the vehicle 12 is running or substantially stopped, a further fuel saving effect can be obtained. can do.

一方、エンジン始動要求/解除を行うときの目標吹出し温度TAOに対する冷却水温度TWの閾値を下げることにより、エンジン冷却水を用いたヒータコア50の暖房効果(加熱効果)が低下し、また、PCTヒータ54の動作を禁止することにより、所望の目標吹出し温度TAOが得られなくなる可能性が生じる。 On the other hand, by lowering the threshold value of the cooling water temperature TW relative to the target outlet temperature T AO when the engine start request / cancellation is performed, the heating effect (heating effect) of the heater core 50 using engine cooling water is reduced, and PCT by prohibiting the operation of the heater 54, there is a possibility that not the desired target outlet air temperature T AO is obtained.

このときに、例えば、足元吹出し口60から空調風を吹き出すと、乗員に暖房不足感を生じさせてしまう。   At this time, for example, if the conditioned air is blown out from the foot outlet 60, the occupant feels insufficient in heating.

ここから、エアコンECU64では、エコモードに設定されると、吹出しモードをFACEモードに設定し、例えば、FOOTモード又はBI−LEVELモードで足元吹出し口60から空調風が吹き出されるのを防止し、乗員が暖房不足感を感じてしまうのを抑えるようにしている。   From here, the air conditioner ECU 64 sets the blowing mode to the FACE mode when the eco mode is set, for example, prevents the conditioned air from being blown out from the foot outlet 60 in the FOOT mode or the BI-LEVEL mode. I try to suppress the passengers from feeling that there is a lack of heating.

これと共に、エアコンECU64では、空調風の風量であるブロワレベルをエコモードと快適優先モードで切り換えることにより、省燃費効果を得るときに暖房不足感を生じてしまうのを抑えるようにしている。   At the same time, the air conditioner ECU 64 switches the blower level, which is the air volume of the air conditioned air, between the eco mode and the comfort priority mode, thereby suppressing a feeling of insufficient heating when obtaining a fuel saving effect.

エアコンECU64では、ブロワレベルを設定すると、設定したブロワレベルに基づいてブロワモータ46を駆動する電圧を設定し、設定した電圧でブロワモータ46を駆動することにより、設定された風量(吹出し風量)が得られるようにしている。   In the air conditioner ECU 64, when the blower level is set, a voltage for driving the blower motor 46 is set based on the set blower level, and the blower motor 46 is driven with the set voltage, whereby the set air volume (blowout air volume) is obtained. I am doing so.

ここで、エアコンECU64では、空調運転(暖房運転)を行うときのブロワレベルを、冷却水温度TWに基づいて設定している。このとき、快適優先モードでは、図9(B)に示されように、冷却水温度TWの上昇に応じてブロワレベルも高くする。また、冷却水温度TWが低く、ブロワレベルの最低レベル(Loレベル)とブロワ停止(OFF)を切り換えるときに、冷却水温度TWが下がったために停止するときと、ブロワを停止している状態から冷却水温度TWが上昇してLoレベルでの吹出しを開始するときの間で、温度差を持たせている。   Here, the air conditioner ECU 64 sets the blower level when performing the air conditioning operation (heating operation) based on the coolant temperature TW. At this time, in the comfort priority mode, as shown in FIG. 9B, the blower level is also increased as the cooling water temperature TW increases. In addition, when the cooling water temperature TW is low, when switching between the lowest blower level (Lo level) and the blower stop (OFF), when the cooling water temperature TW is lowered and the blower is stopped, There is a temperature difference between when the cooling water temperature TW rises and blowout at the Lo level starts.

一方、エアコンECU64では、エコモードで暖房運転を行うときには、図9(A)に示されるように、ブロワレベルを冷却水温度TWに応じて、LoレベルからHiレベルの間で増加させるが、冷却水温度TWの低下に応じてブロワレベルを下げるときには、所定温度幅TWW(例えば約8°C)のヒシテリシスを持たせている。 On the other hand, when the heating operation is performed in the eco mode, the air conditioner ECU 64 increases the blower level between the Lo level and the Hi level according to the cooling water temperature TW as shown in FIG. When the blower level is lowered in accordance with the decrease in the water temperature TW, hysteresis of a predetermined temperature width TW W (for example, about 8 ° C.) is provided.

これにより、エアコンECU64では、エンジン14を停止しているために冷却水温度TWが下がったときにも、乗員に暖房の不足感などの違和感を生じさせるのを防止している。   As a result, the air conditioner ECU 64 prevents the occupant from feeling uncomfortable, such as a lack of heating, even when the coolant temperature TW falls because the engine 14 is stopped.

すなわち、暖房運転時に空調風の吹出しを開始したり、空調風の風量を増加させる(ブロワレベルの上昇)ときには、空調風の温度が低いと、暖房感を感じ難く、逆に乗員に暖房不足感を生じさせてしまうことがある。   In other words, when air-conditioning air is blown out during heating operation or when the air-conditioning air volume is increased (increase in blower level), if the temperature of the air-conditioning air is low, it is difficult to feel the feeling of heating, and conversely, the passenger feels that there is insufficient heating. May occur.

これに対して、吹き出されている空調風の温度が下がるときには、空調風の温度が同じであっても、暖房不足感が生じることは少ない。ここから、エアコンECU64では、冷却水温度TWの上昇に伴ってブロワレベルを上昇させるときに対して、冷却水温度TWの低下に伴ってブロワレベルを下げるときの間で、所定の温度幅TWW(例えば、約8°C)のヒシテリシスを持たせている。 On the other hand, when the temperature of the conditioned air that is blown down is lowered, even if the temperature of the conditioned air is the same, the feeling of insufficient heating is rarely generated. From this point, in the air conditioner ECU 64, a predetermined temperature width TW W between the time when the blower level is increased as the cooling water temperature TW is lowered while the blower level is increased as the cooling water temperature TW is increased. (For example, about 8 ° C.) hysteresis.

これにより、冷却水温度TWが低下するときにも、エンジン14の始動を行うことにより省燃費効果が低下してしまうのを防止しながら、乗員が暖房感を感じ続けることができるようにしている。   Thereby, even when the cooling water temperature TW decreases, the occupant can continue to feel the feeling of heating while preventing the fuel saving effect from decreasing by starting the engine 14. .

一方、エアコンECU64では、エコモードでの空調運転(暖房運転)を行うときに、補助暖房手段として設けているPCTヒータ54の作動を禁止するようにしているが、設定温度が最高温度(MAX HEAT)に設定されたときに、エコモードが解除されることによりPCTヒータ54が作動可能となる。   On the other hand, the air conditioner ECU 64 prohibits the operation of the PCT heater 54 provided as auxiliary heating means when performing the air conditioning operation (heating operation) in the eco mode, but the set temperature is the maximum temperature (MAX HEAT). When the eco mode is canceled, the PCT heater 54 can be operated.

これと共に、エアコンECU64では、快適優先モードにおいても、PCTヒータ54の作動を制限することにより、電力消費を抑えると共に、PCTヒータ54を作動させたときには、大きな暖房効果が得られるようにしている。   At the same time, the air conditioner ECU 64 restricts the operation of the PCT heater 54 even in the comfort priority mode, thereby suppressing the power consumption and obtaining a great heating effect when the PCT heater 54 is operated.

ここで、図10には、PCTヒータ54を用いた補助暖房の禁止/禁止解除処理の概略を示している。このフローチャートは、エアコン10が運転されることにより実行され、最初のステップ150では、エコモードに設定されているか否かを確認する。   Here, FIG. 10 shows an outline of the prohibition / prohibition release process of auxiliary heating using the PCT heater 54. This flowchart is executed when the air conditioner 10 is operated. In the first step 150, it is confirmed whether or not the eco mode is set.

ここで、エコモードに設定されているときには、ステップ150で肯定判定してステップ152へ移行し、PCTヒータの作動禁止を設定する(PCTヒータ作動禁止オン)。   Here, when the eco mode is set, an affirmative determination is made in step 150 and the process proceeds to step 152 to set the PCT heater operation prohibition (PCT heater operation prohibition on).

これに対して、エコモードスイッチ100によるエコモードの選択がなされていないか、エコモードスイッチ100によるエコモードの選択がなされているにもかかわらず、例えば、設定温度が最高温度に設定されるなどしてエコモードが解除されたときには、ステップ150で否定判定してステップ154へ移行する。   On the other hand, for example, the set temperature is set to the maximum temperature even though the eco mode is not selected by the eco mode switch 100 or the eco mode is selected by the eco mode switch 100. When the eco mode is canceled, a negative determination is made at step 150 and the routine proceeds to step 154.

このステップ154では、例えば、サーボモータ68を駆動することにより開閉されるエアミックスダンパ48の開度SWDDを、ポジションメータ等のセンサによって検出して、エアミックスダンパ48の開度SWDDを判断し、ステップ156では、エアミックスダンパ48の開度SWDDが、最大開度SWDDmaxとなっているか否かを確認する。   In this step 154, for example, the opening SWDD of the air mix damper 48 that is opened and closed by driving the servo motor 68 is detected by a sensor such as a position meter to determine the opening SWDD of the air mix damper 48, In step 156, it is confirmed whether the opening degree SWDD of the air mix damper 48 is the maximum opening degree SWDDmax.

図11には、エアミックスダンパ48の開度SWDDが最大開度SWDDmaxとなっているか否かの判定に用いるフラグFSWDDのマップの一例を示している。 FIG. 11 shows an example of a map of the flag F SWDD used for determining whether or not the opening degree SWDD of the air mix damper 48 is the maximum opening degree SWDDmax.

エアコン10では、サーボモータ68を駆動してエアミックスダンパ48が開放したときの角度θがθ1(例えば110°)となる。空調ダクト38内には、エアミックダンパ48を開放したときに、ウレタンなどの弾性材を用いて衝撃を吸収すると共に隙間を埋めるダンパ(図示省略)が設けられえている。これにより、サーボモータ68を駆動してエアミックスダンパ48を開放したときには、エアミックスダンパ48がダンパを弾性変形させるために開放直後は、開度が大きくなる(角度θ1)。 In the air conditioner 10, the angle θ when the servo motor 68 is driven and the air mix damper 48 is opened is θ 1 (eg, 110 °). In the air conditioning duct 38, there is provided a damper (not shown) that absorbs an impact and fills the gap by using an elastic material such as urethane when the airmic damper 48 is opened. Thereby, when the servo motor 68 is driven and the air mix damper 48 is opened, the air mix damper 48 elastically deforms the damper, so that the opening degree is increased immediately after the opening (angle θ 1 ).

また、開放されたエアミックスダンパ48は、サーボモータ68の駆動が停止することにより、ダンパの復元力によって閉じる方向へ戻される。これにより、エアミックスダンパ48の開度が角度θ2(例えば、100°)となる所定位置まで戻される。 The released air mix damper 48 is returned to the closing direction by the restoring force of the damper when the drive of the servo motor 68 is stopped. Thereby, the opening degree of the air mix damper 48 is returned to a predetermined position where the angle θ 2 (for example, 100 °) is obtained.

ここから、エアコンECU64では、エアミックスダンパ48を開放するときには、角度θ1に達するまでは、最大開度SWDDmaxに達していないとして、フラグFSWDDをリセット(FSWDD=0)状態とする。 From this point, when the air mix damper 48 is opened, the air conditioner ECU 64 sets the flag F SWDD to the reset (F SWDD = 0) state, assuming that the maximum opening degree SWDDmax has not been reached until the angle θ 1 is reached.

これに対して、エアミックスダンパ48が、一旦、最大角度である角度θ1に達すると、角度θ2に戻るまでの間は、最大開度SWDDmaxとなっているとしてフラグFSWDDをセット(FSWDD=1)する。 On the other hand, once the air mix damper 48 reaches the angle θ 1 , which is the maximum angle, the flag F SWDD is set as the maximum opening degree SWDDmax until it returns to the angle θ 2 (F SWDD = 1).

図10のフローチャートでは、ステップ154でフラグFSWDDを設定し、このフラグFSWDDの状態から、エアミックスダンパ48が最大開度SWDDmaxとなっているか否かを確認し、このときに、エアミックスダンパ48が最大開度SWDDmaxとなっているときには、ステップ156で肯定判定する。 In the flowchart of FIG. 10, a flag F SWDD is set in step 154, and it is confirmed from the state of this flag F SWDD whether or not the air mix damper 48 is at the maximum opening SWDDmax. When 48 is the maximum opening degree SWDDmax, an affirmative determination is made at step 156.

これに対して、エアミックスダンパ48が最大開度SWDDmaxとなっていないときには、ステップ156で否定判定してステップ152へ移行し、PCTヒータ作動禁止をオンする。   On the other hand, when the air mix damper 48 is not at the maximum opening degree SWDDmax, a negative determination is made in step 156, the process proceeds to step 152, and the PCT heater operation prohibition is turned on.

一方、エアコンECU64では、外気温センサ74の検出値に基づいて、操作パネル82の表示等を行う外気温TAMdispを演算し、ディスプレイ84に、外気温TAMを表示するときに、表示の安定化を図っている。なお、以下では、外気温センサ74で検出する外気温TAMに換えて、外気温TAMに基づいて表示用に設定した外気温TAMdispを用いるが、外気温TAMを用いるものであっても良い。   On the other hand, the air conditioner ECU 64 calculates the outside air temperature TAMdisp for displaying the operation panel 82 based on the detection value of the outside air temperature sensor 74, and stabilizes the display when the outside air temperature TAM is displayed on the display 84. I am trying. In the following description, the outside air temperature TAMdisp set for display based on the outside air temperature TAM is used instead of the outside air temperature TAM detected by the outside air temperature sensor 74, but the outside air temperature TAM may be used.

ステップ156で肯定判定すると、ステップ158では、表示用の外気温TAMdispを読み込み、ステップ160では、外気温TAMdispが、予め設定されている上限値TAMmaxを超えているか否かを確認する。   If an affirmative determination is made in step 156, the display outside air temperature TAMdisp is read in step 158, and in step 160 it is confirmed whether or not the outside air temperature TAMdisp exceeds a preset upper limit value TAMmax.

エアコンECU64では、外気温TAMdispが上限値TAMmaxに達していないことによりPCTヒータ54の作動を許可し、さらに、外気温TAMdispが、基準値TAMsを下回っているか否かによってPCTヒータ54を用いた暖房能力を切り換えるようにしている。   The air conditioner ECU 64 permits the operation of the PCT heater 54 when the outside air temperature TAMdisp has not reached the upper limit value TAMmax, and further uses the PCT heater 54 depending on whether or not the outside air temperature TAMdisp is below the reference value TAMs. The ability is switched.

図13(A)には、外気温TAMdispからPCTヒータ54の作動を許可するか否かの判定に用いるフラグFTAMの設定マップの一例を示している。エアコンECU64では、外気温TAMdispの上限値TAMmaxにヒシテリシスを設定しており、外気温TAMdispが上昇しているときには、外気温TAM1(例えば、25°C)に達すると、PCTヒータ54の作動を禁止するようにフラグFTAMをリセット(フラグFTAM=0)する。 FIG. 13A shows an example of a setting map of the flag F TAM used for determining whether or not to allow the operation of the PCT heater 54 from the outside air temperature TAMdisp. In the air conditioner ECU 64, hysteresis is set to the upper limit value TAMmax of the outside air temperature TAMdisp. When the outside air temperature TAMdisp increases, when the outside air temperature TAM 1 (for example, 25 ° C.) is reached, the PCT heater 54 is operated. The flag F TAM is reset so that it is prohibited (flag F TAM = 0).

これに対して、外気温TAMdispが下降しているときには、外気温TAM1より低い外気温TAM2(TAM2<TAM1、例えば、TAM2=20°C)に達したときに、PCTヒータ54の作動を許可するように、フラグFTAMをセット(フラグFTAM=1)している。 In contrast, when the outside air temperature TAMdisp is decreasing, when the outside air temperature TAM 2 lower than the outside air temperature TAM 1 (TAM 2 <TAM 1 , for example, TAM 2 = 20 ° C.) is reached, the PCT heater 54 The flag F TAM is set (flag F TAM = 1) so as to permit the operation of.

これにより、エアコンECU64では、PCTヒータ54の作動を抑えながら、PCTヒータ54を作動させたときには、PCTヒータ54の作動を禁止したときに、急激に暖房感が減少するのを抑えるようにしている。   As a result, the air conditioner ECU 64 suppresses a sudden decrease in the feeling of heating when the PCT heater 54 is operated while the operation of the PCT heater 54 is inhibited while the operation of the PCT heater 54 is prohibited. .

ここで、図10のフローチャートでは、フラグFTAMがセット(フラグFTAM=1)にセットされて、外気温TAMdispが上限値TAMmaxよりも低くなっていると判断されているときには、ステップ160で肯定判定してステップ162へ移行し、PCTヒータ54の作動を許可するように設定する(PCTヒータの作動禁止オフ)。 Here, in the flowchart of FIG. 10, when it is determined that the flag F TAM is set (flag F TAM = 1) and the outside air temperature TAMdisp is lower than the upper limit value TAMmax, the determination is affirmative in step 160. Determination is made and the routine proceeds to step 162, where setting is made to permit the operation of the PCT heater 54 (PCT heater operation prohibition OFF).

なお、外気温TAMdispが上限値TAMmaxを超えているとき(フラグFTAM=1)には、ステップ160で否定判定してステップ152へ移行し、PCTヒータ作動禁止オンに設定する。 When the outside air temperature TAMdisp exceeds the upper limit value TAMmax (flag F TAM = 1), a negative determination is made at step 160 and the routine proceeds to step 152 where the PCT heater operation prohibition is set to on.

図12には、PCTヒータ54の動作制御の概略を示している。このフローチャートでは、最初のステップ170で、PCTヒータ54の作動禁止が解除され、PCTヒータ54の作動が許可されているか(PCTヒータ作動禁止オフ)を確認する確認する。   FIG. 12 shows an outline of operation control of the PCT heater 54. In this flowchart, in the first step 170, it is confirmed whether the operation prohibition of the PCT heater 54 is released and the operation of the PCT heater 54 is permitted (PCT heater operation prohibition OFF).

ここで、PCTヒータ作動禁止がオフされると、ステップ170で肯定判定してステップ172へ移行し、外気温TAMdispを読み込み、ステップ174では、読み込んだ外気温TAMdispを予め設定されている基準値TAMsを比較する。   Here, when the PCT heater operation prohibition is turned off, an affirmative determination is made in step 170 and the routine proceeds to step 172, where the outside air temperature TAMdisp is read. In step 174, the read outside air temperature TAMdisp is set in advance as a reference value TAMs. Compare

エアコンECU64では、冷却水温度TWに基づいて、PCTヒータ54のオン/オフ及び、PCTヒータ54をオンするときの本数を設定するようにしている。また、エアコンECU64では、外気温TAMdispに対して予め基準値TAMsを設定し、この基準値TAMsによって冷却水温度TWに基づいてPCTヒータ54をオン/オフするときの閾値(冷却水温度TWに対するPCTヒータ54のオンマップ)を切り換えるようにしている。   The air conditioner ECU 64 is configured to set on / off of the PCT heater 54 and the number when the PCT heater 54 is turned on based on the coolant temperature TW. In addition, the air conditioner ECU 64 sets a reference value TAMs in advance for the outside air temperature TAMdisp, and a threshold (PCT for the cooling water temperature TW) when the PCT heater 54 is turned on / off based on the cooling water temperature TW based on the reference value TAMs. The on-map of the heater 54 is switched.

図13(B)には、エアコンECU64で、PCTヒータ54のオンマップの切り換え判定に用いるフラグFPCTの設定マップの一例を示している。エアコンECU54では、基準値TAMsを、外気温TAM3、TAM4の2段階に設定している。外気温TAM3、TAM4は、TAM3(例えば、−9°C)<TAM4(例えば、−7°C)としており、外気温TAMdispの変化と外気温TAM3、TAM4に基づいてフラグFPCTを設定するようにしている。 FIG. 13B shows an example of a setting map for the flag F PCT used by the air conditioner ECU 64 for the on-map switching determination of the PCT heater 54. In the air conditioner ECU 54, the reference value TAMs is set in two stages of outside air temperatures TAM 3 and TAM 4 . The outside air temperatures TAM 3 and TAM 4 are set to TAM 3 (for example, −9 ° C.) <TAM 4 (for example, −7 ° C.), and the flag is based on the change in the outside air temperature TAMdisp and the outside air temperatures TAM 3 and TAM 4. F PCT is set.

すなわち、外気温TAMdispが低下しているときには、外気温TAM3に達するまでは、外気温TAMdispが基準値TAMsよりも低くなっていないとしてフラグFPCTをリセット(フラグFPCT=0)する。 That is, when the outside air temperature TAMdisp is lowered, until it reaches the outside air temperature TAM 3, the reset (flag F PCT = 0) the flag F PCT as outside air temperature TAMdisp is not lower than the reference value TAMs to.

また、外気温TAMdispが上昇しているときには、外気温TAMdispが高い基準値TAMsとしている外気温TAM4に達するまでは、外気温TAMdispが基準値TAMよりも低いとして、フラグFPCTをセット(フラグFPCT=1)にする。 Further, when the outside air temperature TAMdisp is rising until it reaches the ambient temperature TAM 4 to the outside air temperature TAMdisp is higher reference value TAMs, as the outside air temperature TAMdisp is lower than the reference value TAM, sets the flag F PCT (Flag Set F PCT = 1).

図14(A)、図14(B)には、エアコンECU64に設定されているPCTヒータ54のオンマップを示している。図14(A)に示すマップ(以下、PCTオンマップAとする)は、図14(B)に示すマップ(以下、PCTオンマップBとする)よりも、冷却水温度TWが高い領域でPCTヒータ54の作動を設定するようにしている。なお、図14(A)及び図14(B)に示す冷却水温度TWと、冷却水温度TWに対するPCTヒータ54の動作本数の変化は、一例を示すものであり、冷却水温度TWと冷却水温度に対するPCTヒータ54の動作本数の変化は、任意に設定したマップを適用することができる。   FIGS. 14A and 14B show on-maps of the PCT heater 54 set in the air conditioner ECU 64. The map shown in FIG. 14A (hereinafter referred to as PCT on map A) is PCT in a region where the coolant temperature TW is higher than the map shown in FIG. 14B (hereinafter referred to as PCT on map B). The operation of the heater 54 is set. Note that the changes in the cooling water temperature TW and the number of operation of the PCT heater 54 with respect to the cooling water temperature TW shown in FIGS. 14A and 14B are examples, and the cooling water temperature TW and the cooling water are shown. An arbitrarily set map can be applied to the change in the number of operation of the PCT heater 54 with respect to the temperature.

図12のフローチャートでは、ステップ176で、外気温TAMdispが基準値TAMsよりも低いと判断されているか否かを確認しており、ここで、フラグFPCTが1(FPCT=1)であるときには、ステップ176で肯定判定してステップ178へ移行する。 In the flowchart of FIG. 12, it is confirmed in step 176 whether or not the outside air temperature TAMdisp is determined to be lower than the reference value TAMs. Here, when the flag F PCT is 1 (F PCT = 1). In step 176, an affirmative determination is made, and the routine proceeds to step 178.

このステップ178では、図14(A)に示されるPCTオンマップA、すなわち、冷却水温度TWが高い領域でPCTヒータ54の動作を制御するパターンを設定する。   In this step 178, the PCT on map A shown in FIG. 14A, that is, a pattern for controlling the operation of the PCT heater 54 in the region where the cooling water temperature TW is high is set.

これに対して、外気温TAMdispが基準値TAMsを超えていると判断されているとき(フラグFPCT=0)には、ステップ176で否定判定してステップ180へ移行し、図14(B)のPCTオンマップBを設定する。 On the other hand, when it is determined that the outside air temperature TAMdisp exceeds the reference value TAMs (flag F PCT = 0), a negative determination is made in step 176, and the process proceeds to step 180, and FIG. PCT on map B is set.

このようにして、冷却水温度TWに対してPCTヒータ54を動作する閾値(PCTオンマップ)を設定すると、ステップ182では、冷却水温度TWを読み込み、読み込んだ冷却水温度TWとPCTオンマップに基づいてPCTヒータ54を作動させる(ステップ184)。   In this way, when the threshold value (PCT on map) for operating the PCT heater 54 is set with respect to the cooling water temperature TW, in step 182, the cooling water temperature TW is read, and the read cooling water temperature TW and the PCT on map are displayed. Based on this, the PCT heater 54 is operated (step 184).

これにより、冷却水温度TWに応じてPCTヒータ54が作動されて、空調風の加熱が行われる。   Thereby, the PCT heater 54 is operated according to the cooling water temperature TW, and the air-conditioning air is heated.

この後、ステップ186では、PCTヒータ作動禁止オンとなったか否かを確認し、作動禁止オンとなっていないときには、ステップ186で否定判定してステップ188へ移行する。   Thereafter, in step 186, it is confirmed whether or not the PCT heater operation prohibition is turned on. If the operation prohibition is not turned on, a negative determination is made in step 186 and the process proceeds to step 188.

このステップ188では、PCTヒータ動作禁止オフが所定時間(例えば、16秒間などの予め設定された時間)以上、継続しているか否かを確認し、このステップ188で肯定判定されることにより、ステップ190に移行し、動作停止(オフ)されているPCTヒータ16があれば、そのPCTヒータ54を動作させて暖房力の増強を図る。   In this step 188, it is confirmed whether or not PCT heater operation prohibition OFF has continued for a predetermined time (for example, a preset time such as 16 seconds) or more, and an affirmative determination is made in this step 188. If there is a PCT heater 16 whose operation is stopped (off), the PCT heater 54 is operated to increase the heating power.

一方、PCTヒータ54が作動されることにより空調風の温度が高められ(暖房)、これにより、図10のフローチャートでは、室温が上昇すると、例えば、エアミックスダンパ48の開度が狭められると、PCTヒータ作動禁止オンに設定される。また、エコモードスイッチ100が操作されることにより、エコモードに設定されることにより、PCTヒータ作動禁止オンに設定される。   On the other hand, by operating the PCT heater 54, the temperature of the conditioned air is increased (heating). Thus, in the flowchart of FIG. 10, when the room temperature rises, for example, when the opening of the air mix damper 48 is narrowed, PCT heater operation prohibition is set to ON. Further, when the eco mode switch 100 is operated to set the eco mode, the PCT heater operation prohibition is set to ON.

図12のフローチャートでは、PCTヒータ作動禁止オンとなるとステップ186で肯定判定されてステップ192へ移行する。このステップ192では、PCTヒータ作動禁止オンが所定時間以上(例えば、16秒以上などの予め設定された時間)が継続しているか否かを確認する。   In the flowchart of FIG. 12, when the PCT heater operation prohibition is turned on, an affirmative determination is made in step 186 and the process proceeds to step 192. In this step 192, it is confirmed whether or not the PCT heater operation prohibition ON is continued for a predetermined time or longer (for example, a preset time such as 16 seconds or longer).

これにより、PCTヒータ作動禁止オンが、所定時間以上継続しているときには、ステップ192で肯定判定してステップ194へ移行する。このステップ194では、PCTヒータの一つの作動を停止(オフ)し、暖房力の削減を図る。   Thereby, when the PCT heater operation prohibition ON is continued for a predetermined time or more, an affirmative determination is made in step 192 and the routine proceeds to step 194. In this step 194, one operation of the PCT heater is stopped (turned off) to reduce the heating power.

この後、ステップ196では、全てのPCTヒータ54がオフしたか否かを確認し、全てのPCTヒータ54がオフしているときには、ステップ196で肯定判定して、PCTヒータ54を用いた補助暖房処理を終了する。   Thereafter, in step 196, it is confirmed whether or not all the PCT heaters 54 are turned off. When all the PCT heaters 54 are turned off, an affirmative determination is made in step 196 and auxiliary heating using the PCT heaters 54 is performed. The process ends.

このように、外気温TAMdispが基準値TAMsよりも低いか否かに応じて、冷却水温度TWに対するPCTヒータ54の点灯本数を変えることにより、外気温TAMdispが低く、冷却水温度TWも低いときには、PCTヒータ54を用いた的確な暖房が可能となる。また、外気温TAMdispが比較的高いときには、PCTヒータ54による電力消費を抑えることができる。   As described above, when the outside air temperature TAMdisp is low and the cooling water temperature TW is low by changing the number of lighting of the PCT heater 54 with respect to the cooling water temperature TW according to whether or not the outside air temperature TAMdisp is lower than the reference value TAMs. Thus, accurate heating using the PCT heater 54 is possible. Further, when the outside air temperature TAMdisp is relatively high, power consumption by the PCT heater 54 can be suppressed.

また、エコモードに設定されることにより、PCTヒータ作動禁止オンとなるので、段階的にPCTヒータ54が停止し、急に空調風の温度が変化してしまうことがない。これにより、PCTヒータ54の作動中にエコモードに設定されたときにも、乗員、空調風温度が急に変化することによる違和感や暖房不足感を感じさせてしまうのを抑えることができる。   Moreover, since the PCT heater operation prohibition is turned on by setting the eco mode, the PCT heater 54 stops step by step, and the temperature of the conditioned air does not change suddenly. Thereby, even when the eco mode is set during the operation of the PCT heater 54, it is possible to suppress a sense of incongruity or a lack of heating due to a sudden change in the occupant or air conditioning air temperature.

一方、エアコンECU64では、設定温度TSETに対して室温TRが高いときには、冷房運転を行う。冷房運転では、コンプレッサ26を作動させてエバポレータ後温度を下げる必要がある。また、エアコン10では、コンプレッサ26の駆動にコンプレッサモータ34を用いており、エコモードに設定されたときの省燃費効果を得るために、室温センサ72によって検出する室温TRに基づいて、コンプレッサモータ34の消費電力を制限するようにしている。 On the other hand, the air conditioner ECU 64 performs the cooling operation when the room temperature TR is higher than the set temperature T SET . In the cooling operation, it is necessary to lower the temperature after the evaporator by operating the compressor 26. In the air conditioner 10, the compressor motor 34 is used to drive the compressor 26, and the compressor motor 34 is based on the room temperature TR detected by the room temperature sensor 72 in order to obtain a fuel saving effect when the eco mode is set. The power consumption is limited.

すなわち、エアコンECU64では、エコモードで冷房運転を行うときに、コンプレッサモータ34の消費電力の閾値を設定し、この閾値に基づいてコンプレッサモータ34の作動制御を行うようにしている。   That is, the air conditioner ECU 64 sets a threshold value for the power consumption of the compressor motor 34 when performing the cooling operation in the eco mode, and controls the operation of the compressor motor 34 based on this threshold value.

図15には、このときに適用する室温TRに対するコンプレッサモータの消費電力Pの閾値のマップの一例を示している。このマップでは、閾値として所定幅(例えばコンプレッサモータ34の消費電力換算で約0.1kw程度)で、コンプレッサ26の回転数の上昇(コンプレッサモータ34の回転数の上昇)を禁止する回転数上昇禁止域102を設けており、エアコンECU64では、この回転数上昇禁止域102で、コンプレッサモータ34の回転数の上昇を禁止するように制御する。   FIG. 15 shows an example of a map of the threshold value of the power consumption P of the compressor motor with respect to the room temperature TR applied at this time. In this map, a rotation speed increase prohibition prohibiting an increase in the rotation speed of the compressor 26 (an increase in the rotation speed of the compressor motor 34) with a predetermined width as a threshold (for example, about 0.1 kW in terms of power consumption of the compressor motor 34). An area 102 is provided, and the air conditioner ECU 64 performs control so as to prohibit the increase in the rotation speed of the compressor motor 34 in the rotation speed increase prohibition area 102.

また、この回転数上昇禁止域102の下側を、通常制御域104とし、回転数上昇禁止域102の上側を、回転数下降域106としている。エアコンECU64では、室温TRに対するコンプレッサモータ34の回転数が、回転数下降域106に入ると、コンプレッサモータ34の回転数を下降させるように制御する。   The lower side of the rotation speed increase prohibition area 102 is a normal control area 104, and the upper side of the rotation speed increase prohibition area 102 is a rotation speed decrease area 106. In the air conditioner ECU 64, when the rotational speed of the compressor motor 34 with respect to the room temperature TR enters the rotational speed lowering region 106, the control is performed so that the rotational speed of the compressor motor 34 is decreased.

また、回転数上昇禁止域102は、室温TRが所定の温度TR1(例えば、25°C)以下となったときに、コンプレッサモータ34の消費電力が予め設定されている下限値PW1〜PW2(例えば、最大消費電力PWmaxが5.0kwであるときに0.4kw〜0.5kw)の範囲で一定となるようにすると共に、室温TRが所定の温度TR2(例えば、35°C)以上となったときに、コンプレッサモータ34の消費電力が予め設定されている上限値PW3〜PW4(例えば、2.9kw〜3.0kw)の範囲で一定となるようにし、さらに、室温TR1から室温TR2の範囲では、室温TRの上昇(下降)に応じてコンプレッサモータ34の消費電力が上昇(下降)されるようにしている。 Further, the rotation speed increase prohibition region 102 is set to lower limits PW 1 to PW in which the power consumption of the compressor motor 34 is set in advance when the room temperature TR becomes equal to or lower than a predetermined temperature TR 1 (for example, 25 ° C.). 2 (for example, 0.4 kW to 0.5 kW when the maximum power consumption PWmax is 5.0 kW) and the room temperature TR is a predetermined temperature TR 2 (for example, 35 ° C.) When this is the case, the power consumption of the compressor motor 34 is made constant in the range of preset upper limit values PW 3 to PW 4 (for example, 2.9 kw to 3.0 kw), and the room temperature TR In the range from 1 to room temperature TR 2, the power consumption of the compressor motor 34 is increased (decreased) as the room temperature TR increases (decreases).

これにより、室温TRが低く、冷房負荷の小さいときには、コンプレッサモータ34の消費電力PWを低く抑えることにより、不要な電力消費を抑制することができる。また、室温TRが高く、冷房負荷の大きいときに、消費電力PWの上限を設定することにより、コンプレッサモータ34の消費電力が冷房負荷に応じて増加してしまうのを抑制することができる。   Thereby, when the room temperature TR is low and the cooling load is small, unnecessary power consumption can be suppressed by suppressing the power consumption PW of the compressor motor 34 to be low. Further, by setting the upper limit of the power consumption PW when the room temperature TR is high and the cooling load is large, it is possible to prevent the power consumption of the compressor motor 34 from increasing according to the cooling load.

このようにして、エコモードでのコンプレッサモータ34の消費電力を制限することにより、コンプレッサモータ34を駆動することによる電力消費を補うために、エンジン14の駆動時間が長くなって、省燃費効果が損ねられてしまうのを抑えることができる。   In this way, by limiting the power consumption of the compressor motor 34 in the eco mode, in order to compensate for the power consumption due to driving the compressor motor 34, the driving time of the engine 14 becomes longer, resulting in a fuel saving effect. It can suppress being damaged.

なお、以上説明した本実施の形態は、本発明の構成を限定するものではない。例えば、本実施の形態では、車両用空調装置としてエアコン10を用いて説明したが、本発明は、エンジン停止制御を行う車両、特にエンジンに加えて電気モータを用いて走行可能な車両に設ける任意の構成の車両用空調装置に適用することができる。   In addition, this Embodiment demonstrated above does not limit the structure of this invention. For example, in the present embodiment, the air conditioner 10 has been described as the vehicle air conditioner. However, the present invention is optional for a vehicle that performs engine stop control, particularly a vehicle that can run using an electric motor in addition to the engine. It can apply to the vehicle air conditioner of the structure.

本実施の形態に適用した車両の要部の概略構成図である。It is a schematic block diagram of the principal part of the vehicle applied to this Embodiment. 本実施の形態に適用したエアコンの概略構成図である。It is a schematic block diagram of the air conditioner applied to this Embodiment. エアコンの制御部の概略構成図である。It is a schematic block diagram of the control part of an air conditioner. (A)は操作パネルが設けられるインストルメントパネルを示す概略図、(B)は操作パネルの一例を示す概略図、(C)はエコモードスイッチの一例を示す概略図である。(A) is the schematic which shows the instrument panel in which an operation panel is provided, (B) is the schematic which shows an example of an operation panel, (C) is the schematic which shows an example of an eco mode switch. エコモードと快適優先モードの設定の一例を示す流れ図である。It is a flowchart which shows an example of a setting of eco mode and comfort priority mode. 目標吹出し温度に対する冷却水温度の閾値の一例を示す線図である。It is a diagram which shows an example of the threshold value of the cooling water temperature with respect to target blowing temperature. エコモードでのエンジン始動要求及び要求解除の一例を示す流れ図である。It is a flowchart which shows an example of the engine starting request | requirement and request cancellation | release in eco mode. 速度に対する停止状態を判定するフラグの状態変化の一例を示す線図である。It is a diagram which shows an example of the state change of the flag which determines the stop state with respect to speed. (A)及び(B)は冷却水温度に対するブロワレベルの設定の一例を示す線図であり、(A)はエコモードを示し、(B)は快適優先モードを示している。(A) And (B) is a diagram which shows an example of the setting of the blower level with respect to cooling water temperature, (A) shows eco mode, (B) has shown comfort priority mode. 補助暖房の作動禁止/解除の一例を示す線図である。It is a diagram which shows an example of the operation | movement prohibition / cancellation of auxiliary heating. エアミックスダンパの開度に対する最大開度の判定の一例を示す線図である。It is a diagram which shows an example of determination of the maximum opening degree with respect to the opening degree of an air mix damper. 図10の作動禁止/解除の設定に基づいたPCTヒータの作動処理の一例を示す流れ図である。11 is a flowchart showing an example of an operation process of the PCT heater based on the setting of operation prohibition / release in FIG. 10. (A)は外気温荷対するPCTヒータの作動禁止/解除に適用するフラグの状態変化の一例を示す線図、(B)は外気温荷対するPCTオンマップの選択に適用するフラグの状態変化の一例を示す線図である。(A) is a diagram showing an example of a state change of a flag applied to PCT heater operation prohibition / cancellation for an outside air temperature load, and (B) is a state change of a flag applied to selection of a PCT on-map for an outside air temperature load. It is a diagram which shows an example. (A)及び(B)は外気温に対するPCTヒータの作動本数の設定に用いる線図である。(A) And (B) is a diagram used for the setting of the operation number of the PCT heater with respect to external temperature. 室温に対するコンプレッサモータの消費電力の制限の一例を示す線図である。It is a diagram which shows an example of the restriction | limiting of the power consumption of the compressor motor with respect to room temperature.

符号の説明Explanation of symbols

10 エアコン(車両用空調装置)
12 車両
14 エンジン
16 電気モータ
18 HVバッテリ
22 エンジンECU(走行状態検出手段)
24 ハイブリッドECU(走行状態検出手段)
26 コンプレッサ
32 エバポレータ
34 コンプレッサモータ
50 ヒータコア(暖房手段)
54(54A、54B) PCTヒータ(補助暖房手段、電気ヒータ)
60(60A、60B) 足元吹出し口
64 エアコンECU(始動要求手段、設定手段)
72 室温センサ
74 外気温センサ
78 冷却水温度センサ(冷却水温度検出手段)
82 操作パネル
88 温度設定スイッチ
100 エコモードスイッチ(選択手段)
10 Air conditioner (Vehicle air conditioner)
12 vehicle 14 engine 16 electric motor 18 HV battery 22 engine ECU (running state detection means)
24 Hybrid ECU (traveling state detection means)
26 Compressor 32 Evaporator 34 Compressor Motor 50 Heater Core (Heating Means)
54 (54A, 54B) PCT heater (auxiliary heating means, electric heater)
60 (60A, 60B) Foot outlet 64 Air conditioner ECU (start request means, setting means)
72 Room temperature sensor 74 Outside air temperature sensor 78 Cooling water temperature sensor (cooling water temperature detecting means)
82 Operation panel 88 Temperature setting switch 100 Eco mode switch (selection means)

Claims (7)

  1. エンジン冷却水の熱を用いて車室内を暖房するヒートコアを有し、前記車室内の吹出し口から吹き出される吹出し風によって車室内の空気を調和する空気調和機能を備えた空調装置と、  An air conditioner having a heat core that heats the vehicle interior using the heat of engine cooling water, and having an air conditioning function that harmonizes the air in the vehicle interior by a blowing air blown from a blowout port in the vehicle interior;
    前記エンジン冷却水の温度を検出するエンジン冷却水温度センサと、  An engine coolant temperature sensor for detecting a temperature of the engine coolant;
    前記空調装置の空気調和機能よりも省燃費効果を優先するエコモードを指示するエコモードスイッチと、  An eco mode switch for instructing an eco mode that prioritizes a fuel saving effect over the air conditioning function of the air conditioner;
    走行停止中に、前記エコモードスイッチが前記エコモードを指示してない場合は、前記エンジン冷却水温度センサにより検出されたエンジン冷却水の温度が通常の停止閾値を超えた場合にエンジンを停止させ、前記エンジン冷却水温度センサにより検出されたエンジン冷却水の温度が前記通常の停止閾値より低い通常の始動閾値を下回った場合に前記エンジンを始動させ、前記エコモードスイッチが前記エコモードを指示している場合は、前記エンジン冷却水温度センサにより検出されたエンジン冷却水の温度が前記通常の停止閾値より低い停止閾値を超えた場合にエンジンを停止させ、前記エンジン冷却水温度センサにより検出されたエンジン冷却水の温度が前記通常の始動閾値より低い始動閾値を下回った場合に前記エンジンを始動させるエンジン制御手段と、If the eco mode switch does not indicate the eco mode while driving is stopped, the engine is stopped when the temperature of the engine coolant detected by the engine coolant temperature sensor exceeds a normal stop threshold. The engine is started when the temperature of the engine coolant detected by the engine coolant temperature sensor falls below a normal start threshold that is lower than the normal stop threshold, and the eco mode switch indicates the eco mode. If the engine coolant temperature detected by the engine coolant temperature sensor exceeds a stop threshold lower than the normal stop threshold, the engine is stopped and detected by the engine coolant temperature sensor. The engine is started when the engine coolant temperature falls below a starting threshold value lower than the normal starting threshold value. And engine control means,
    を備えたハイブリッド車両。Hybrid vehicle with
  2. 前記空調装置は、前記エコモードスイッチの切り替えに応じて、前記吹出し風の風量を切り替える  The air conditioner switches the air volume of the blowing air according to the switching of the eco mode switch.
    請求項1に記載のハイブリッド車両。  The hybrid vehicle according to claim 1.
  3. 前記空調装置は、補助暖房手段として電気ヒータを備え、前記エコモードスイッチが前記エコモードを指示している場合には前記電気ヒータへの通電を停止する
    請求項1または請求項2に記載のハイブリッド車両。
    The air conditioning equipment is provided with an electric heater as auxiliary heating means, wherein when the eco mode switch is designated the eco mode stops energization of the electric heater
    The hybrid vehicle according to claim 1 or claim 2.
  4. 前記空調装置は、前記エコモードスイッチが前記エコモードを指示している場合には、前記吹出し口として足元吹出し口を選択する
    請求項1から請求項3のいずれか1項に記載のハイブリッド車両。
    The air conditioner selects a foot outlet as the outlet when the eco mode switch indicates the eco mode.
    The hybrid vehicle according to any one of claims 1 to 3.
  5. 前記空調装置の設定温度が予め設定されている上限温度を超えている又はドライバーが設定可能な最高温度である場合には、前記エコモードの実施が禁止される
    請求項1から請求項4のいずれか1項に記載のハイブリッド車両。
    When the set temperature of the air conditioner exceeds the preset upper limit temperature or is the maximum temperature that can be set by the driver, the execution of the eco mode is prohibited.
    The hybrid vehicle according to any one of claims 1 to 4.
  6. 前記空調装置の設定温度が、予め設定されている下限温度を下回っている又はドライバーが設定可能な最低温度である場合には、前記エコモードの実施が禁止される  When the set temperature of the air conditioner is lower than a preset lower limit temperature or a minimum temperature that can be set by the driver, the eco mode is prohibited.
    請求項1から請求項4のいずれか1項に記載のハイブリッド車両。The hybrid vehicle according to any one of claims 1 to 4.
  7. 前記空調装置は、設定温度が、予め設定されている上限温度を超えている、ドライバーが設定可能な最高温度である、予め設定されている下限温度を下回っている、ドライバーが設定可能な最低温度である、のいずれかの場合には、前記エコモードスイッチの切り替えによる前記吹出し風の風量の切替えを禁止する  The air conditioner has a preset temperature that exceeds a preset upper limit temperature, is a maximum temperature that can be set by the driver, is lower than a preset lower limit temperature, and is a minimum temperature that can be set by the driver. In any case, switching of the air volume of the blowing air by switching the eco mode switch is prohibited.
    請求項1から請求項6のいずれか1項に記載のハイブリッド車両。  The hybrid vehicle according to any one of claims 1 to 6.
JP2006053090A 2006-02-28 2006-02-28 Hybrid vehicle Active JP4382761B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006053090A JP4382761B2 (en) 2006-02-28 2006-02-28 Hybrid vehicle

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006053090A JP4382761B2 (en) 2006-02-28 2006-02-28 Hybrid vehicle

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007230321A JP2007230321A (en) 2007-09-13
JP4382761B2 true JP4382761B2 (en) 2009-12-16

Family

ID=38551351

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006053090A Active JP4382761B2 (en) 2006-02-28 2006-02-28 Hybrid vehicle

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4382761B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009255917A (en) * 2009-08-03 2009-11-05 Denso Corp Hybrid vehicle

Families Citing this family (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4459046B2 (en) * 2004-12-27 2010-04-28 トヨタ自動車株式会社 Automobile and control method thereof
JP2008008215A (en) 2006-06-29 2008-01-17 Toyota Motor Corp Internal combustion engine control device
KR100887883B1 (en) 2007-10-11 2009-03-06 주식회사 두원공조 Temperature controlling apparatus and method for use in vehicle
JP4995138B2 (en) * 2008-04-16 2012-08-08 富士重工業株式会社 Air conditioner for vehicles
JP2010000820A (en) * 2008-06-18 2010-01-07 Denso Corp Vehicular air-conditioner
JP5077260B2 (en) * 2009-02-12 2012-11-21 三菱自動車工業株式会社 Control device for vehicle air conditioner
JP2011105283A (en) * 2009-11-20 2011-06-02 Kanto Auto Works Ltd Air conditioning system for vehicle
JP5533772B2 (en) * 2011-04-19 2014-06-25 株式会社デンソー Air conditioner for vehicles
CN102958722B (en) 2011-06-15 2015-05-13 丰田自动车株式会社 Vehicle heating control apparatus and method
JP5494595B2 (en) * 2011-09-14 2014-05-14 株式会社デンソー Air conditioner for vehicles
JP5904068B2 (en) * 2012-09-13 2016-04-13 株式会社デンソー Air conditioner for vehicles
JP6065785B2 (en) * 2013-09-03 2017-01-25 株式会社デンソー Cooling water temperature control system
JP6277700B2 (en) * 2013-12-13 2018-02-14 日産自動車株式会社 Vehicle control device
KR101592712B1 (en) * 2014-06-23 2016-02-12 현대자동차주식회사 Method for controlling engine for interior heating of HEV
JP6399005B2 (en) * 2016-01-21 2018-10-03 株式会社デンソー Starter
DE102018205958A1 (en) * 2018-04-19 2019-10-24 Volkswagen Aktiengesellschaft Method for controlling an air conditioning device for a motor vehicle and air conditioning device for air conditioning an interior of a motor vehicle

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009255917A (en) * 2009-08-03 2009-11-05 Denso Corp Hybrid vehicle

Also Published As

Publication number Publication date
JP2007230321A (en) 2007-09-13

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR101018616B1 (en) Cooling system, automobile mounted with the system, and method of controlling cooling system
JP5494312B2 (en) Air conditioner for vehicles
JP4385678B2 (en) Battery cooling system for vehicles
US9902303B2 (en) Vehicle air-conditioning system provided with seat air-conditioning unit
JP5246374B1 (en) Vehicle heating control device, method and program
JP3714261B2 (en) Vehicle seat air conditioner
US7823399B2 (en) Vehicular air conditioning system and air conditioning method
JP5533772B2 (en) Air conditioner for vehicles
EP2032379B1 (en) Control apparatus for internal combustion engine and method of controlling internal combustion engine
JP4013315B2 (en) Air conditioner for vehicles
JP3633482B2 (en) Hybrid vehicle and air conditioner thereof
JP5556619B2 (en) Air conditioner for vehicles
US20120067559A1 (en) System and method for environmental management of a vehicle
JP4415896B2 (en) Air conditioner for vehicles
JP5594281B2 (en) Air conditioner for vehicles
US20080202137A1 (en) Air conditioner
EP2098392B1 (en) Vehicle heating system
KR101445649B1 (en) Air-conditioner for vehicle
JP4548479B2 (en) Air conditioner for hybrid vehicles
US8540166B2 (en) Vehicular air-conditioning system and control method of same
JP4995138B2 (en) Air conditioner for vehicles
JP2005059797A (en) Air-conditioner for vehicle
JP2004331024A (en) Heating-element cooling device for vehicle
JP3922195B2 (en) Air conditioner for vehicles
JP5569425B2 (en) Air conditioner for vehicles

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080516

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090527

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090602

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090803

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090901

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090917

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121002

Year of fee payment: 3

R151 Written notification of patent or utility model registration

Ref document number: 4382761

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R151

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121002

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121002

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131002

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250