JP4361667B2 - 表示機能付多機能スイッチ装置 - Google Patents

表示機能付多機能スイッチ装置 Download PDF

Info

Publication number
JP4361667B2
JP4361667B2 JP2000182714A JP2000182714A JP4361667B2 JP 4361667 B2 JP4361667 B2 JP 4361667B2 JP 2000182714 A JP2000182714 A JP 2000182714A JP 2000182714 A JP2000182714 A JP 2000182714A JP 4361667 B2 JP4361667 B2 JP 4361667B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
operation
switch
display
displayed
operation target
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2000182714A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2002007040A (ja
Inventor
雅之 小川
宏二 石井
Original Assignee
矢崎総業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 矢崎総業株式会社 filed Critical 矢崎総業株式会社
Priority to JP2000182714A priority Critical patent/JP4361667B2/ja
Publication of JP2002007040A publication Critical patent/JP2002007040A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4361667B2 publication Critical patent/JP4361667B2/ja
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60KARRANGEMENT OR MOUNTING OF PROPULSION UNITS OR OF TRANSMISSIONS IN VEHICLES; ARRANGEMENT OR MOUNTING OF PLURAL DIVERSE PRIME-MOVERS IN VEHICLES; AUXILIARY DRIVES FOR VEHICLES; INSTRUMENTATION OR DASHBOARDS FOR VEHICLES; ARRANGEMENTS IN CONNECTION WITH COOLING, AIR INTAKE, GAS EXHAUST OR FUEL SUPPLY OF PROPULSION UNITS IN VEHICLES
    • B60K35/00Arrangement of adaptations of instruments
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60KARRANGEMENT OR MOUNTING OF PROPULSION UNITS OR OF TRANSMISSIONS IN VEHICLES; ARRANGEMENT OR MOUNTING OF PLURAL DIVERSE PRIME-MOVERS IN VEHICLES; AUXILIARY DRIVES FOR VEHICLES; INSTRUMENTATION OR DASHBOARDS FOR VEHICLES; ARRANGEMENTS IN CONNECTION WITH COOLING, AIR INTAKE, GAS EXHAUST OR FUEL SUPPLY OF PROPULSION UNITS IN VEHICLES
    • B60K37/00Dashboards
    • B60K37/04Arrangement of fittings on dashboard
    • B60K37/06Arrangement of fittings on dashboard of controls, e.g. controls knobs
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60KARRANGEMENT OR MOUNTING OF PROPULSION UNITS OR OF TRANSMISSIONS IN VEHICLES; ARRANGEMENT OR MOUNTING OF PLURAL DIVERSE PRIME-MOVERS IN VEHICLES; AUXILIARY DRIVES FOR VEHICLES; INSTRUMENTATION OR DASHBOARDS FOR VEHICLES; ARRANGEMENTS IN CONNECTION WITH COOLING, AIR INTAKE, GAS EXHAUST OR FUEL SUPPLY OF PROPULSION UNITS IN VEHICLES
    • B60K2370/00Details of arrangements or adaptations of instruments specially adapted for vehicles, not covered by groups B60K35/00, B60K37/00
    • B60K2370/10Input devices or features thereof
    • B60K2370/11Graphical user interfaces or menu aspects

Description

【0001】
【発明の属する分野】
本発明は、スイッチの操作部に設けた画像表示部に当該スイッチの機能をキャラクタ表示する表示機能付多機能スイッチに関し、特に画像表示部にスイッチの操作方向により変わる機能に応じたキャラクタを表示させるものである。
【0002】
【従来の技術】
例えば、自動車のセンターコンソールに集中配置されるカーステレオや他のオーディオ機器等の電装品は、動作内容選択用の操作ボタンを各々必要としており、旧来は電装品毎に個別の操作ボタンを各々用意してセンターコンソール上に配置していた。
【0003】
しかし、各電装品とも技術の進歩により機能が多様化し始め、それに伴い必要とする操作ボタンの数が増えてきたため、限られたスペースのセンターコンソール上に必要とするすべての操作ボタンを配置することが次第に困難になり、また、多数の操作ボタンの存在によりセンターコンソールの意匠上の美観をともすれば損ないかねない状況に至っていた。
【0004】
このような状況を改善するために、これまでに提案された従来技術として、操作ボタンの後部に液晶ディスプレイを配置し、液晶ディスプレイの表示を変化させることで、操作ボタンの透明部又は貫通孔を介して視認される操作ボタンの機能表示を変化させるようにしている。
【0005】
更に、このような操作ボタンとして、図6(a)に示すようにスイッチ部にシーソスイッチを用いたものがある。この操作ボタンは、図示しないスイッチパネルの表面に一部が露呈した透明なアクリル樹脂等から形成されるキートップKTの裏面において中心部より外側に向けて上下方向に回転軸J1,J2を設け、この回転軸J1,J2を介してキートップKTをスイッチパネルの裏面に回転自在に軸支する。
【0006】
また、キートップKTの裏面には、図6(b)の断面図に示すように、一方の回転軸J2が形成された側面より下方に向けて先端をL字方に成型した突起部T1,T2が、回転軸J2を挟んで左右に一対、キートップKTと一体形成される。キートップKTの背後には、所定の間隙を設け、且つ、突起部T1,T2との干渉を避ける位置に図5(a),(b)に示す画面を表示する液晶ディスプレイDPが図示しない回路基板に配置される。また、各突起部T1,T2の下方には、キートップKTの一端を押下するとONするリミットスイッチSW1,2がそれぞれ前記回路基板上に配置されている。
【0007】
この操作ボタンの動作として、図5(a)のように液晶ディスプレイDPに画像表示され、キートップKTの表面に映し出された「>」という記号SY2の部分を繰り返し押下するカーラジオの受信周波数はUP方向に変化し、その逆に「<」という記号SY1の部分を繰り返し押下するとカーラジオの受信周波数はDOWN方向に変化する。
【0008】
あるいは、図5(b)に示すように液晶ディスプレイDPに画像表示され、キートップKTの表面に映し出された「+」という記号SY2の部分を繰り返し押下するオーディオ機器の音量はUP方向に変化し、その逆に「─」という記号SY1の部分を繰り返し押下するとオーディオ機器の音量はDOWN方向に変化する。
【0009】
【発明が解決しようとする課題】
スイッチ部にシーソスイッチを用いた従来の表示機能付多機能スイッチは、例えば、UPとDOWNというように対になる機能を割り当てないと、スイッチを右あるいは左方向で操作した場合に操作対象が分かりにくくなるため、相互に関係する機能を割り当てざる得なかった。しかしなが、相互に関係する機能を割り当てると、少数のスイッチで多種類の機器を操作する多機能スイッチにおいては、スイッチの機能割り当て自由度が狭くなり多機能スイッチとしての機能を十分に果たせないという問題点があった。
【0010】
この発明は上記のような問題点を解消するためになされたもので、単一のスイッチによる操作で、互いに異なる複数種類の機能を選択できると共に、選択機能を容易に視認できる表示機能付多機能スイッチ装置を得ることを目的とする。
【0011】
【課題を解決するための手段】
前記目的を達成するため本発明の表示機能付多機能スイッチ装置は、図1の基本構成図で示すように、互いに異なる種類の複数の操作対象機器を所定の選択順序にしたがって選択する、一方のスイッチと他方のスイッチとで構成された、スイッチ部MF1〜MF4と、選択される操作対象機器を示すキャラクタを前記スイッチ部MF1〜MF4の前記一方のスイッチにおけるスイッチ操作部上の操作区域と、前記他方のスイッチにおけるスイッチ操作部上の操作区域と、にそれぞれ表示する表示部DP1〜DP4と、前記操作区域の内でどの操作区域が操作されたのかを検出するスイッチ操作検出手段13cと、前記表示部に表示された前記複数の操作対象機器を切替えるための操作ボタンの動作を検出する操作対象検出手段13aと、この操作対象検出手段13aによる検出結果に基づいて操作対象機器を示すキャラクタを生成して前記表示部DP1〜DP4に送ると共に、前記スイッチ操作検出手段13cによる操作区域検出結果に基づき前記表示部DP1〜DP4に表示されたキャラクタの表示形態を更新する画像生成手段13bとを備え、前記スイッチ操作検出手段13cの操作検出結果に基づいて、前記複数の操作対象機器の前記キャラクタが前記操作区域にそれぞれ表示されるように、互いに異なる種類の操作対象機器の前記キャラクタが、前記画像生成手段13bによって、前記表示部DP1〜DP4に表示されるものである。
【0012】
また、この発明例に係る表示機能付多機能スイッチ装置のスイッチ部MF1〜MF4は、前記他方のスイッチの前記操作区域が押下される毎に表示内容が増加変化し、かつ、前記一方のスイッチの前記操作区域が押下される毎に前記表示内容が減少変化する、キャラクタが、前記表示部DP1〜DP4により前記他方のスイッチの操作区域と前記一方のスイッチの操作区域とに跨って表示されるものである。
【0013】
更に、この発明に係る表示機能付多機能スイッチのスイッチ部MF1〜MF4は、前記一方の操作区域には、前記操作対象機器のキャラクタが前記表示部により表示され、かつ、前記他方の操作区域には、前記一方の操作区域に表示された前記操作対象機器と互いに異なる種類の選択可能な操作対象機器のキャラクタと、前記所定の選択順序にしたがって該選択可能な操作対象機器の次に選択可能な操作対象機器のキャラクタとが、前記表示部DP1〜DP4によりそれぞれ表示され、そして、前記他方の操作区域を押下することにより、前記選択可能な操作対象機器と、前記所定の選択順序にしたがって該選択可能な操作対象機器の次に選択可能な前記操作対象機器とが、前記所定の選択順序にしたがって切り替えられるものである。好ましくは、スイッチ部MF1〜MF4は、シーソスイッチで構成されている。
【0014】
【発明の実施の形態】
以下、本発明の実施の形態について、図面を参照して詳細に説明する。先ず、本実施の形態を説明するにたり、本発明に係る表示機能付多機能スイッチ装置が適用される対象の一例を図2を参照して説明する。なお、以下、表示機能付多機能スイッチ装置を「スイッチ装置」と略記する。図2は本発明のスイッチ装置スイッチ装置が適用可能なセンターコンソールを含む自動車のダッシュボード回りの要部斜視図であり、図中、1はダッシュボード、3はインストルメントパネルを示し、このインストルメントパネル3の車幅方向略中央部にセンターコンソール5が配置されている。このセンターコンソール5には、カーナビゲーション用の画面7やエアコン出口9とアシュトレイ11とに上下を挟まれて、本実施の形態1に係る多機能スイッチ装置の装置本体を構成するインテグレーションパネル13が組み込まれている。
【0015】
実施の形態1.
次に、本発明の実施の形態1に係る表示機能付多機能スイッチ装置を各添付図面に基づいて説明する。
【0016】
図3に示すように、インテグレーションパネル13は、パネルの最上段には表示機能付きマルチファンクションスイッチ(以下、MFスイッチと略記する。)MF1〜MF4が、MFスイッチMF1〜MF4の下段にはMFスイッチの表示面をエアコンモードに切り替える操作ボタンB1とMFスイッチの表示面をオーディオモードに切り替える操作ボタンB2が、パネルの最下段には左側より「デフォッガ」、「熱線リアウィンドウヒータ」、「エアー循環と換気」というそれぞれの選択対象の各機器を示すシンボルマークが視認できる3つ1組のエアコンモードの操作ボタンB3a〜B3cが、これら操作ボタンB3a〜B3cの右側には交通情報を表示するシンボルマークが視認できるボタンB4a、音質と音場を設定するサウンドモード切り替え用のモードボタンB4b、受信可能な放送局を自動的に割り当てるオートプリセットボタンB4cが配置されている。更に、プリセットボタンB4cの右隣にはパワースイッチを兼ねたボリュームのつまみNが配置されている。
【0017】
本実施の形態1に係るMFスイッチのキートップを兼ねた表示面には、例えばオーディオ機器を操作するための操作ボタンB2をONしオーディオモード表示状態にすると、図4(a)に示すようにMFスイッチMF1の表示面の左側にテレビという選択対象機器を示す文字が、そして表示面の右側にCDプレーヤとMDプレーヤという選択対象機器を示す2つ文字が縦に液晶ディスプレイDPによる表示を通して映し出される。
【0018】
また、図4(b)に示すようにMFスイッチMF2の表示面の左側には、カセットレコーダという選択対象機器を示す文字である「TAPE」が、そして表示面の右側にカーラジオという選択対象機器を示す2つ文字である「AM」,「FM」が縦に液晶ディスプレイDPによる表示を通して映し出される。なお、各MFスイッチに表示される文字の表示形態は、現在選択されている機器と次に選択される機器とでは表示形態を替えて表示される。
【0019】
次に、エアコンを操作するための操作ボタンB1をONしエアコンモード表示状態にすると、図4(c)に示すように表示面においては、MFスイッチMF1中の左側スイッチMF1a側には送風レベルを減少させる操作記号を示す「━」の文字が、MFスイッチMF1中の右左側スイッチMF1b側には送風レベルを増加させる操作記号を示す「╋」の文字が視認させる。また、これら操作記号を挟んで表示面全面には実際の送風量変化に応じて表示内容が変化する「送風レベル」のシンボルマークが視認される。
【0020】
図4(a)に示す表示面には、左半分及び右半分のそれぞれに選択される機器を文字表示したが、実際にはMFスイッチMF1中の左側スイッチMF1aの表示面には図4(b)に示すようにテレビのアイコンCR1が、右側スイッチMF1bにアニメーション表示によるCDのアイコンCR2と、アイコンCR2の下には「CD」の文字と「MD」の文字が左右に視認される。
【0021】
CDプレーヤが現在選択されている機器であれば、「CD」という文字を黒字に白抜きで表示し、次に選択されるMDプレーヤを示す「MD」という文字は通常の表示形態で表示される。テレビは現在選択候補でないためアイコンCR1の表示形態はワイヤーフレーム表示による静止画像で表示される。
また、MFスイッチMF2における各スイッチMF2a,MF2b対応の表示面には面静止画によるカセット挿入口のアイコンCR3と、マイクのアイコンCR4が、そしてアイコンCR3には「TAPE」という文字が、アイコンCR4の下には「AM」,「FM」という文字が左右に視認される。
【0022】
このように現在スイッチ装置に接続され選択可能なテレビ、CDプレーヤ、MDプレーヤ、カセットプレーヤ、カーラジオ等のカーオーディオ機器は各表示面にてアイコン及び文字にて視認されるが、現在選択されている機器はアニメーション表示され、選択されていない機器は静止画で表示される。
【0023】
MFスイッチMF1〜MF3に図6に示すシーソスイッチを使用することで、単一のMFスイッチで選択可能な機器を少なくとも3種類設定することができる。
【0024】
即ち、図4(b)に示すように、MFスイッチMF1における左側スイッチMF1aに対応する表示面には現在スイッチ装置に接続され選択可能なテレビのアイコンCR1を静止画で表示すると共に、アイコンCR1の下方に「TV」という文字を表示させる。
そして、右側スイッチMF1bに対応する表示面には現在スイッチ装置に接続され選択されているCDプレーヤのアイコンCR2をアニメーション表示させる共に「CD」という文字を表示させ、「CD」という文字の右隣に次に選択可能は「MD」という文字を「CD」という文字と表示形態を異ならせて表視認させる。
【0025】
この結果、複数あるカーオーディオ機器中でCDプレーヤが稼働可能状態となる。だが、静止画表示されているテレビのアイコンCR1部分を押下する左側スイッチMF1aに対応するリミットスイッチSW1(図6(a)を参照)がON動作しテレビのアイコンCR1をアニメーション表示すると共に、アイコンCR1の下に表示された「TV」という文字の表示形態を黒字に白の内抜きで表示する。一方、右側スイッチMF1bに対応する表示面に表示されたCdのアイコンCR2は静止画に替わり、「CD」という文字も通常の表示形態に変わる。
【0026】
また、CDプレーヤが現在選択されている状態で、右側スイッチを再度押下すると、アイコンCR2はアニメーション表示によるMDに変わり、「MD」という文字は、黒字に白の内抜きで表示され、「CD」という文字は通常の表示形態に変わる。即ち、右側スイッチを繰り返し押下すると現在選択されている機器と次に選択される機器がスイッチの押下毎に切り替わる。
【0027】
また、MFスイッチMF2に関しても同様に、右側スイッチMF2bを繰り返し押下すると現在選択されている機器と次に選択される機器が、例えば、AM放送受信からFM放送受信へ、また逆にFM放送受信からAM放送受信にスイッチの押下毎に切り替わる。このとき、マイクのアイコンCR4はアニメーション表示となり、カセットテープのアイコンCR3は静止画となる。
カセットテープのアイコンCR3を押下するとアイコンCR3はアニメーション表示となりマイクは静止画表示形に切り替わる。
この結果、スイッチの機能割り当ての自由度が広くなり多機能スイッチとしての機能を十分に果たすことができる。
【0028】
次に、本実施の形態1に係る表示機能付多機能スイッチ装置の電気的な概略構成について説明する。
本実施の形態1に係る表示装置付多機能スイッチ装置は、図8に電気的な概略構成のブロック図で示すように、上述したMFスイッチ1〜4における表示ディスプレイDPを、MFスイッチを構成するリミットスイッチSW1,SW2の押下動作に伴って表示制御するマイクロコンピュータ(以下、「マイコン」と略記する。)130は、CPU130a、RAM130b、ROM130cより構成されている。
【0029】
この内、CPU130aは図示しないカーエアコン、オーディオ機器(MDプレーヤ,CDプレーヤ,TV,カセットレコーダ,カーラジオ)、このオーディオ機器の音質設定機能を選択対象として予めCPU16aに予約させる信号を出力する操作ボタンB1,B2.B3が共通バスCB1を介して各入力ポートに接続されている。また、CPU16aの入出力ポートは、共通バスCB2を介して各選択対象に対応するMFスイッチMF1〜MF4の表示デバイスDP及び各リミットスイッチにSW1,SW2に接続されている。
【0030】
また、RAM130bには、データエリア及び各種処理作業に用いるワークエリアが設けられている。このワークエリアには、各種フラグやバッファのために用いるエリア等が設けられている。また、ROM130cには、CPU130aに各種処理動作を行わすための制御プログラムが格納されている。
【0031】
次に、ROM130cに格納された制御プログラムにしたがいCPU130aが行う処理を、図9、図10のフローチャートを参照して説明する。
図9に示すフローチャートは図4(b)に示す機能切り替え選択に伴う表示制御処理を説明するものである。
【0032】
先ず、図示しないアクセサリスイッチのONにより、自動車に搭載された図示しないバッテリ等からの給電を受けてマイコン130が起動しプログラムがスタートすると、CPU130aは、先ず、RAM130bの各種フラグエリアを「0」に設定すると共に、各操作ボタンB1〜B3より入力ポートを通して信号を入力し、選択される機能を判定する。この判定の結果、選択機能が、例えば、CDプレーヤ、MDプレーヤ,カセットテープコーダ、カーラジオ、テレビであると、次に、所定の機器を現在選択されている機器と設定した場合、この機器に対して次に選択される機器を決定し、選択順序を決定するなどの初期設定を行う(ステップS3)。
【0033】
この選択順序としては例えば、図4(a),(b)に示すように、現在選択されている機器をCDプレーヤと設定した場合、次選択される機器をMDプレーヤと設定する。また、現在選択されているラジオ放送をAM放送と設定した場合、次選択されるラジオ放送をFM放送に設定する。
【0034】
以上のように機能選択順序が決定されたならば、MFスイッチMF1,MF2における各スイッチMF1a,MF1b,MF2a,MF2bに対応する各表示ディスプレイDPに図5(b)に示すように、テレビ、CD、カセットテープ、マイクのアイコンCR1〜CR4を静止画にて表示する。
次に、MFスイッチMF1〜MF4の何れかがON動作したか否かを判定する(ステップS5)。この時、ON動作していないことが判定されたならば、各アイコンを静止画表示し(ステップS7)、再び、MFスイッチのON信号入力をチェックする。
【0035】
このとき、例えば、MFスイッチMF1のONが判定されたならば、MFスイッチMF1の左側スイッチMF1aがONか否かを判定する。左側スイッチMF1aがONであることが判定されたならば、テレビのアイコンCR1を表示ディスプレイDPにアニメーション表示し、現在選択されている機器をテレビであることを運転者に視認させる(ステップS11)。更に、MFスイッチMF1のON動作をチェックし、MFスイッチMF1がON動作していなければ表示ディスプレイDPはテレビのアイコンCR1をアニメーション表示し続ける(ステップS11)。
【0036】
しかし、MFスイッチMF1のON動作が判定されたならば(ステップS13)、ステップS9へ戻り左側スイッチMF1aがONであるか否かを判定し、左側スイッチMF1aがONでなければ右側スイッチMF1bに前回アニメーション表示された、例えばCDのアイコンCR2をアニメーション表示させると共に、「CD」という文字を次に選択されるMDプレーヤを示す「MD」という文字に表示形態を替えてアイコンCR2の下に表示し(ステップS15)、テレビのアイコンCR1を静止画表示に変える。
【0037】
次に、右側MFスイッチMF1bのON動作をチェックし、ON動作していなければ表示ディスプレイDPはCDのアイコンCR2をアニメーション表示し続ける(ステップS17,S15)。右側MFスイッチMF1bのON動作が判定されたならば(ステップS21)、アイコンCR2を今回の表示像であるMDのアニメーション表示に切り替えると共に(ステップS19)、次に選択される機能はCDに切り替える。
【0038】
次にMFスイッチMF1のON動作をチェックし、ON動作が判定されなければアニメーション表示によるCDのアイコン表示を継続する(ステップS21,S19)。MFスイッチMF1のON動作が判定されたならば、右側MFスイッチMF1bがON動作であるか否かを判定し(ステップS23)、ON動作であることが判定されたならばアニメーション表示によるCDのアイコン表示をMDのアイコン表示に切り替える(ステップS23)。
【0039】
しかし、左側MFスイッチMF1aのON動作であることが判定されたならば、現在選択されている機器をテレビに切り替えるため、アニメーション表示によるアイコン表示をテレビに切り替える(ステップS11)。
この結果、スイッチの機能割り当ての自由度が広くなる。
【0040】
実施の形態2.
上記実施の形態1における説明では機器の切り替え選択と選択機器の表示切り替え処理について説明した。本実施の形態2に係る表示切り替えは、図3に示す操作ボタンB1を押下してエアコンモードを選択し、MFスイッチMF1における表示ディスプレイの表示面全面に、図4(c)に示すように「送風レベル」のシンボルを表示し、MFスイッチMF1を押下毎にシンボルの形状を増減変化させ送風レベルの変化を視認させるものである。
【0041】
本実施の形態によれば、「送風レベル」のシンボルマークが視認されるエアコンモード画面を、MFスイッチMF1の表示ディスプレイの表示面全面に表示させることで、良好な視認性を確保できる寸法でシンボルマークを表示できる。
【0042】
以下、本実施の形態2の動作を図10のフローチャートにしたがって説明する。先ず、初期設定として、「送風レベル」のシンボルマークが表示されたMFスイッチMF1のからの入力信号を検出すると共に、送風レベルの加算値を一時記憶するmレジスタに従来の風量を設定する(ステップS27,S31)。
【0043】
風量の設定が終了したならば、MFスイッチMF1の右側スイッチMF1bであるリミットスイッチSW2が、キートップKTに映し出された「╋」の部分の押下により、ON動作したか否かを判定する(ステップS33)。右側スイッチMF1bが繰り返しON動作すると風量は増加方向に変化する。右側スイッチMF1bのONが判定されたならば、m(=従来の風量)に1を加算する(ステップS35)。加算の結果、風量mは予め設定した最大風量より大きいか判定する(ステップS37)。そして最大風量より大きいことが判定されたならば、レジスタmの内容を最大風量に置き換える(ステップS38)。そしてレジスタmの内容は最大風量を示す複数本の縦バーのキャラクタに変換される(ステップS39)。変換されたキャラクタは表示ディスプレイDPに表示され、キートップKTを通して視認される(ステップS41)。しかし、ステップS37で最大風量に至っていないことが判定されたならば、ステップS35における加算結果を、風量を示す複数本の縦バーのキャラクタに変換し(ステップS39)、ディスプレイ表示する(ステップS39)。
【0044】
キャラクタが表示されたならば、再度、MFスイッチMF1のON動作をチェックし、ON動作が判定されなければ現在のキャラクタ表示を維持する。しかし、運転者がキートップKTに映し出された「╋」の部分を繰り返し押下して風量を最大風量までに上げるのであれば、ステップS33で右側スイッチMF1bのONが判定される毎に、ステップS35,S37,S39,S41,S42を繰り返し、風量を示す長さの縦バーのキャラクタを順次表示する。
【0045】
しかし、運転者が風量を下げるため、キートップKTに映し出された「━」の部分を押下すると、MFスイッチMF1の左側スイッチMF1aであるリミットスイッチSW1がON動作し、ON信号がCPU130aに入力されることで左側スイッチMF1aのON動作が判定される(ステップS33)。このON動作の判定の結果、mレジスタに格納された数値から1が減算され(ステップS34)、この時減算結果は0より小さいか否かを判定する(ステップS36)。0よい小さいと判定されたならばレジスタmの内容を0にする(ステップS36a)。この減算結果をキャラクタに変換すると共に(ステップS39)、表示されているキャラクタ中、減算結果と同一のキャラクタを表示させる(ステップS41)。
【0046】
しかし、運転者がキートップKTに映し出された「━」の部分を繰り返し押下して送風量を「1」までに下げるのであれば、ステップS33で左側スイッチMF1aのONが判定される毎に、ステップS34,S36,S36a,S39,S41,S42を繰り返す。この結果、表示されたキャラクタは順次減少する風量を示す長さの縦バーのキャラクタに順次更新されて表示される。
【0047】
実施の形態3.
次に本発明に係るスイッチ装置を用いたインテグレーションパネル(図3を参照)の操作フローを図7に基づいて説明する。
【0048】
例えば、操作ボタンB1をON動作するとMFスイッチMF1からMF4までの各表示ディスプレイDPは、先ず第1階層におけるエアコンモードの画面表示となる。
【0049】
エアコンモードにおけるMFスイッチMF1〜MF4における各表示ディスプレイの表示内容としては、MFスイッチMF1にはエアコンディショナーを示す「A/C」の文字と頭部のみの送風機能を示すシンボルマークが隣接されて表示され、MFスイッチMF2には表示面全体に送風レベルのシンボルが表示され、MFスイッチMF3には送風停止を示すシンボルとオートエアコンを示すシンボルがそれぞれ隣接されて表示され、またMFスイッチMF4には表示面全体に車内温度調整のため画面が表示される。
【0050】
第1階層の画面表示から階層切換えボタンB5により選択される第2階層の画面表示としては、MFスイッチMF1とMF4には表示面全体に車内温度調整のため画面が表示される。また、MFスイッチMF2には表示面全体にDUALをON/OFF制御するための画面が表示される。特に、第1階層におけるMFスイッチMF1とMF3では単一のMFスイッチにより異なった機能を交互に選択できる。
【0051】
また、操作ボタンB2をON動作するとMFスイッチMF1からMF4までの各表示ディスプレイDPは、先ず第1階層におけるオーディオモードの画面表示となる。オーディオモードにおけるMFスイッチMF1〜MF4における各表示ディスプレイの表示内容としては、例えば、MFスイッチMF1には選択機器であるテレビを示す「TV」の文字と、「TV」の文字の右隣にはスイッチの右側を繰り返しONさせると選択切り替えされる機器を示す「CD」と「MD」の文字が上下に表示され、MFスイッチMF2には選択機器であるカセットレコーダを示す「TAPE」の文字と、「TAPE」の文字の右隣にはスイッチの右側を繰り返しONさせると選択切り替えされるラジオ放送を示す「AM」と「FM」の文字が上下に表示され、MFスイッチMF3の表示面全体にプリセット番号を進退させるための画面が、MFスイッチMF3の表示面全体にAM放送の受信周波数を調整するための画面が表示される。
【0052】
第1階層の画面表示から階層切替えボタンB5により選択される第2階層の画面表示としては、MFスイッチMF1からMF3の各表示面には2つのプリセット周波数がプリセット番号と共に表示され、MFスイッチMF4の表示面全体にAM放送の受信周波数を調整するための画面が表示される。特に、第1階層におけるMFスイッチMF1とMF2では単一のスイッチにより異なった機能を交互に選択できる。
【0053】
また、操作ボタンB3をON動作するとMFスイッチMF1からMF4までの各表示ディスプレイDPは、先ず第1階層におけるサウンドモードの画面表示となる。サウンドモードにおけるMFスイッチMF1〜MF4における各表示ディスプレイの表示内容としては、例えば、MFスイッチMF1は画面表示を行わず、MFスイッチMF2〜MF4における各表示ディスプレイの表示内容はそれぞれ表示面全体に低音域(BASS)、中音域(MID)、高音域(TRE)を調整するための画面が表示される。
【0054】
第1階層の画面表示から階層切替えボタンB5により選択される第2階層の画面表示としては、MFスイッチMF1とMFスイッチMF2にはTV選択時に主音声、副音声及び主副音声を切り替える画面が、MFスイッチMF2には車内の後方スピーカと前方スピーカの音量のバランスを調整するための画面が、MFスイッチMF3には車内の左側スピーカと右側スピーカの音量のバランスを調整するための画面が表示される。
【0055】
以上説明したように請求項1及び2に記載された発明によれば、互いに異なる種類の複数の前記操作対象機器を所定の選択順序にしたがって更新して選択する、一方のスイッチと他方のスイッチとで構成された、スイッチ部MF1〜MF4と、前記選択される操作対象機器を示すキャラクタを、前記一方のスイッチにおけるスイッチ操作部上の操作区域と、前記他方のスイッチにおけるスイッチ操作部上の操作区域と、に表示する表示部DP1〜DP4と、前記操作区域の内でどの操作区域が操作されたのかを検出するスイッチ操作検出手段13cと、前記表示部に表示された前記複数の操作対象機器を切替えるための操作ボタンの動作を検出する操作対象検出手段13aと、この操作対象検出手段13aによる検出結果に基づいて操作対象機器を示すキャラクタを生成して前記表示部DP1〜DP4に送ると共に、前記操作対象検出手段による検出結果に基づいて前記操作対象機器を示す前記キャラクタを生成して前記表示部に送ると共に、前記スイッチ操作検出手段による操作区域検出結果に基づいて、前記表示部に表示された前記キャラクタの表示形態を更新する画像生成手段13bとを備え、前記画像生成手段13bは前記スイッチ操作検出手段13cの操作検出結果に基づき、隣接する各操作区域に互いに異なる種類の操作対象機器のキャラクタが表示されるように前記表示部DP1〜DP4にキャラクタを表示させることで、スイッチの機能割り当ての自由度が広くなり多機能スイッチとの機能を十分に果たすことができる。
【0056】
また、請求項1に記載された発明によれば、スイッチ部MF1〜MF4は、一方の操作区域を操作毎に表示内容が増加変化し、他方の操作区域を操作毎に前記表示内容が減少変化するキャラクタを、前記表示部DP1〜DP4により前記両操作区域に跨って表示することで、良好な視認性を確保できる寸法でキャラクタを表示できる。
【0057】
また、請求項2に記載された発明によれば、一方の操作区域は、操作対象機器のキャラクタを、他方の操作区域は、前記操作対象機器と互いに異なる種類の選択可能な操作対象機器と、所定の選択順序にしたがって該選択可能な操作対象機器の次に選択可能な操作対象機器と、のキャラクタを前記表示部DP1〜DP4により表示させ、前記他方の操作区域を繰り返し操作(押下)することで、前記選択可能な操作対象機器と、前記所定の選択順序にしたがって該選択可能な操作対象機器の次に選択可能な前記操作対象機器とを切り替えることで、スイッチの機能割り当ての自由度が更に広くなり多機能スイッチとの機能を十分に果たすことができる。
【0058】
請求項3に記載された発明によれば、スイッチ部MF1〜MF4は、そのスイッチ機構にシーソスイッチを用いているので、単一のスイッチで選択可能な機器を複数設定することができ、多機能スイッチとしての機能をより一層効果的に果たすことができる。
【0059】
なお、前述した実施形態は本発明の代表的な形態を示したに過ぎず、本発明は、実施形
態に限定されるものではない。即ち、本発明の骨子を逸脱しない範囲で種々変形して実施
することができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】 本発明の表示機能付多機能スイッチ装置の基本構成図である。
【図2】 本発明の表示機能付多機能スイッチ装置が適用可能なセンターコンソールを有する自動車のダッシュボード回りの要部斜視図である。
【図3】 本発明の実施の形態1に係る表示機能付多機能スイッチ装置を用いたインテグレーションパネルの要部正面図である。
【図4】 シーソスイッチを用いた本発明の多機能スイッチの画像表示例を示す図である。
【図5】 シーソスイッチを用いた従来の多機能スイッチの画像表示例を示す図である。
【図6】 本発明に係るシーソスイッチを用いた多機能スイッチの構成図である。
【図7】 図3に示すインテグレーションパネルの操作フロー示す説明図である。
【図8】 本発明に係る表示機能付多機能スイッチ装置の電気的な概略構成のブロック図である。
【図9】 図8のマイクロコンピュータのROMに格納された制御プログラムにしたがってCPUが行う処理を示すフローチャートである。
【図10】 図8のマイクロコンピュータのROMに格納された制御プログラムにしたがってCPUが行う処理を示すフローチャートである。
【符号の説明】
MF1〜MF4 多機能スイッチ
DP1〜DP4 表示面
B1〜B4 操作ボタン
130 マイクロコンピュータ
130a CPU
130b RAM
130c ROM
13a 操作対象検出手段
13b 画像生成手段
13c スイッチ操作検出手段

Claims (3)

  1. (a)スイッチ操作を行う毎に互いに異なる種類の複数の操作対象機器を所定の選択順序にしたがって選択する、一方のスイッチと他方のスイッチとで構成された、スイッチ部と、
    (b)前記選択される操作対象機器を示すキャラクタを、前記一方のスイッチにおけるスイッチ操作部上の操作区域と、前記他方のスイッチにおけるスイッチ操作部上の操作区域と、に表示する表示部と、
    (c)前記操作区域の内でどの操作区域が操作されたのかを検出するスイッチ操作検出手段と、
    (d)前記表示部に表示された前記複数の操作対象機器を切替えるための操作ボタンの動作を検出する操作対象検出手段と、
    (e)前記操作対象検出手段による検出結果に基づいて前記操作対象機器を示す前記キャラクタを生成して前記表示部に送ると共に、前記スイッチ操作検出手段による操作区域検出結果に基づいて、前記表示部に表示された前記キャラクタの表示形態を更新する画像生成手段と、
    を備えた表示機能付多機能スイッチ装置であって、
    (イ)前記スイッチ操作検出手段の操作検出結果に基づいて、前記複数の操作対象機器の前記キャラクタが前記操作区域にそれぞれ表示されるように、前記キャラクタが、前記画像生成手段によって、前記表示部に表示され、そして、
    (ロ)前記他方のスイッチの前記操作区域が押下される毎に表示内容が増加変化し、かつ、前記一方のスイッチの前記操作区域が押下される毎に前記表示内容が減少変化する、キャラクタが、前記表示部により前記他方のスイッチの操作区域と前記一方のスイッチの操作区域とに跨って表示される
    ことを特徴とする表示機能付多機能スイッチ装置。
  2. (a)スイッチ操作を行う毎に互いに異なる種類の複数の操作対象機器を所定の選択順序にしたがって選択する、一方のスイッチと他方のスイッチとで構成された、スイッチ部と、
    (b)前記選択される操作対象機器を示すキャラクタを、前記一方のスイッチにおけるスイッチ操作部上の操作区域と、前記他方のスイッチにおけるスイッチ操作部上の操作区域と、に表示する表示部と、
    (c)前記操作区域の内でどの操作区域が操作されたのかを検出するスイッチ操作検出手段と、
    (d)前記表示部に表示された前記複数の操作対象機器を切り替えるための操作ボタンの動作を検出する操作対象検出手段と、
    (e)前記操作対象検出手段による検出結果に基づいて前記操作対象機器を示す前記キャラクタを生成して前記表示部に送ると共に、前記スイッチ操作検出手段による操作区域検出結果に基づいて、前記表示部に表示された前記キャラクタの表示形態を更新する画像生成手段と、
    を備えた表示機能付多機能スイッチ装置であって、
    (イ)前記スイッチ操作検出手段の操作検出結果に基づいて、前記複数の操作対象機器の前記キャラクタが前記操作区域にそれぞれ表示されるように、前記キャラクタが、前記画像生成手段によって、前記表示部に表示され、
    (ロ)前記一方の操作区域は、前記操作対象機器のキャラクタが前記表示部により表示され、かつ、前記他方の操作区域は、前記一方の操作区域に表示された前記操作対象機器と互いに異なる種類の選択可能な操作対象機器のキャラクタと、前記所定の選択順序にしたがって該選択可能な操作対象機器の次に選択可能な操作対象機器のキャラクタとが、前記表示部によりそれぞれ表示され、そして、
    (ハ)前記他方の操作区域を押下することにより、前記選択可能な操作対象機器と、前記所定の選択順序にしたがって該選択可能な操作対象機器の次に選択可能な前記操作対象機器とが、前記所定の選択順序にしたがって切り替えられる
    ことを特徴とする表示機能付多機能スイッチ装置。
  3. 前記スイッチ部が、シーソスイッチで構成されていることを特徴とする請求項1又は2に記載の表示機能付多機能スイッチ装置。
JP2000182714A 2000-06-19 2000-06-19 表示機能付多機能スイッチ装置 Expired - Fee Related JP4361667B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000182714A JP4361667B2 (ja) 2000-06-19 2000-06-19 表示機能付多機能スイッチ装置

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000182714A JP4361667B2 (ja) 2000-06-19 2000-06-19 表示機能付多機能スイッチ装置
US09/859,473 US20010052912A1 (en) 2000-06-19 2001-05-18 Multifunction switch device with display function
DE10126844A DE10126844A1 (de) 2000-06-19 2001-06-01 Multifunktions-Schalteinrichtung mit Anzeigefunktion

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2002007040A JP2002007040A (ja) 2002-01-11
JP4361667B2 true JP4361667B2 (ja) 2009-11-11

Family

ID=18683420

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000182714A Expired - Fee Related JP4361667B2 (ja) 2000-06-19 2000-06-19 表示機能付多機能スイッチ装置

Country Status (3)

Country Link
US (1) US20010052912A1 (ja)
JP (1) JP4361667B2 (ja)
DE (1) DE10126844A1 (ja)

Families Citing this family (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8301108B2 (en) 2002-11-04 2012-10-30 Naboulsi Mouhamad A Safety control system for vehicles
US20040118664A1 (en) * 2002-12-19 2004-06-24 Lear Corporation Multifunction switch and method of using same
DE10343134A1 (de) * 2003-09-18 2005-05-04 Daimler Chrysler Ag Bedien- und Anzeigeeinheit
DE502006006198D1 (de) * 2005-11-11 2010-04-01 Volkswagen Ag Informationseinrichtung, vorzugsweise in einem kraftfahrzeug, und verfahren zur information über fahrzeugdaten, insbesondere fahrzeugfunktionen und deren bedienung
US7788600B2 (en) * 2006-08-22 2010-08-31 Harman International Industries, Incorporated User interface for multifunction device
DE102007043935A1 (de) * 2007-09-12 2009-03-19 Volkswagen Ag Fahrzeugsystem mit Hilfefunktionalität
DE102008050365A1 (de) * 2008-10-02 2010-04-08 Volkswagen Ag Verfahren und Vorrichtung zum Anzeigen von Informationen in einem Fahrzeug
JP5310225B2 (ja) * 2009-04-21 2013-10-09 日産自動車株式会社 スイッチ装置
US20110298808A1 (en) * 2010-06-02 2011-12-08 Toyota Motor Engineering & Manufacturing North America, Inc. Animated Vehicle Attendance Systems
DE102010039239A1 (de) * 2010-08-12 2012-02-16 Bayerische Motoren Werke Aktiengesellschaft Kraftfahrzeug
JP6346824B2 (ja) * 2014-08-05 2018-06-20 セイコーエプソン株式会社 テープ印刷装置およびテープ印刷装置における印刷データ生成方法

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE3514438C1 (de) * 1985-04-20 1986-09-18 Porsche Ag Zentrale Bedienungsein- und Informationsausgabe fuer Zusatzgeraete von Fahrzeugen
JPH0326639U (ja) * 1989-07-25 1991-03-18
EP0498082B1 (en) * 1991-02-01 1998-05-06 Philips Electronics N.V. Apparatus for the interactive handling of objects
EP0786121B1 (fr) * 1994-10-12 2000-01-12 Touchtunes Music Corporation Systeme de reproduction audio-visuelle numerique intelligent
US5821935A (en) * 1996-09-03 1998-10-13 United Technologies, Automotive, Inc. Graphical user interface with electronic feature access
US6201540B1 (en) * 1998-01-07 2001-03-13 Microsoft Corporation Graphical interface components for in-dash automotive accessories
US6606082B1 (en) * 1998-11-12 2003-08-12 Microsoft Corporation Navigation graphical interface for small screen devices

Also Published As

Publication number Publication date
JP2002007040A (ja) 2002-01-11
DE10126844A1 (de) 2002-01-24
US20010052912A1 (en) 2001-12-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6587039B1 (en) Method and device for the output of operating information
US6023290A (en) Display apparatus, audio-video navigation system, displaying method and car
JP3638071B2 (ja) システムスイッチ
US7603214B2 (en) In-vehicle input unit
US7268830B2 (en) Video display appliance having function of varying screen ratio and control method thereof
KR100539537B1 (ko) 입력 레이블링 기능을 갖는 티브이 및 그 레이블링 방법
JP2008545571A (ja) 車両情報の表示方法
US4731769A (en) Central servicing and information controller for vehicle auxiliary equipment
CN1815428B (zh) 触摸操作输入装置
EP1702805A1 (en) Device and method for executing vehicle-mounted man-machine interface
US20060082545A1 (en) Human machine interface for vehicle including proximity sensor
US8411054B2 (en) Input device of touch panel type for vehicle
EP1343113A2 (en) Input apparatus for vehicle-installed instruments
US6707387B2 (en) Operating device for operating apparatus mounted on vehicle
US7248252B2 (en) Vehicular dialogue interface with centralized commander
US5818418A (en) Audio equipment and method of displaying operation thereof
US6650345B1 (en) Operating device for operating vehicle electronics device
EP1935723A1 (en) In-vehicle display device
US20060092129A1 (en) Human machine interface for vehicle
WO2000021795A1 (de) Verfahren zum betrieb einer multifunktionalen anzeige- und bedieneinrichtung in einem kraftfahrzeug sowie multifunktionale anzeige- und bedieneinrichtung
EP1212208A1 (de) Multifunktionsbedienvorrichtung
JP2007522488A (ja) 車両用の制御システム
DE10321508B4 (de) Fahrzeuginnengeräte-Steuersystem, das eine Einstellanzeige variiert
JP2002347538A (ja) 車載機器制御装置
US6539289B2 (en) On-vehicle display apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20061024

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20081202

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20081209

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090209

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090414

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090611

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090804

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090813

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120821

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130821

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees