JP4348755B2 - Control device for an automatic transmission - Google Patents

Control device for an automatic transmission Download PDF

Info

Publication number
JP4348755B2
JP4348755B2 JP27452498A JP27452498A JP4348755B2 JP 4348755 B2 JP4348755 B2 JP 4348755B2 JP 27452498 A JP27452498 A JP 27452498A JP 27452498 A JP27452498 A JP 27452498A JP 4348755 B2 JP4348755 B2 JP 4348755B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
speed
mode
shift
means
gear
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP27452498A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2000104825A (en
Inventor
啓介 三好
秀和 佐々木
充俊 安部
宜良 浅野
Original Assignee
マツダ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by マツダ株式会社 filed Critical マツダ株式会社
Priority to JP27452498A priority Critical patent/JP4348755B2/en
Publication of JP2000104825A publication Critical patent/JP2000104825A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4348755B2 publication Critical patent/JP4348755B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、走行状態に応じて変速段を自動的に切り換える自動変速機の制御装置、特に2速発進が可能な自動変速機の制御装置に関し、車両用自動変速機の技術分野に属する。 The present invention relates to a control device for an automatic transmission to automatically switch the gear speed according to a running state, relates to a control device for an automatic transmission capable of particularly 2-speed start, belongs to the technical field of automatic transmission for a vehicle.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
近年、車両用の自動変速機として、変速段を予め設定された変速特性に基づいて自動的に切り換えるオートモードに加え、運転者によるシフトレバーの操作により変速段を切り換えるマニュアルモードの選択が可能とされたものが実用化されつつあり、このような自動変速機として、例えば特開平2−8545号公報に開示されたものがある。 Recently, as an automatic transmission for a vehicle, in addition to automatically switching the automatic mode based on a preset shift characteristic the gear position, it can be selected manual mode to switch the gear position by the operation of the shift lever by the driver and been ones are being put to practical use, as such an automatic transmission, for example, there is disclosed in Japanese Patent Laid-Open No. 2-8545.
【0003】 [0003]
この自動変速機は、図13に示すように、車体前後方向に延びる第1のシフトゲートA1内でのシフトレバーBの操作により、駐車用のPレンジ、後退用のRレンジ、中立用のNレンジ、オートモード用のDレンジ、及び3、2、1速の各変速段用レンジの選択が可能とされていると共に、Dレンジの選択位置の側方に車体横方向の連絡路を介して車体前後方向に延びる第2のシフトゲートA2が設けられ、シフトレバーBをこのゲートA2に進入させるときに、Mレンジスイッチ(セレクトスイッチ)CがONされることにより変速モードがオートモードからマニュアルモードに切り換わるようになっている。 The automatic transmission is, as shown in FIG. 13, the operation of the shift lever B in the first inner shift gate A1 which extends in the vehicle longitudinal direction, P-range for parking, R range for backward, neutral for the N range, D range for the auto mode, and with 3,2,1 selection of the range for each gear position of the speed is possible, through the vehicle body lateral communication passage on the side of the selected position in the D range second shift gate A2 which extends in the vehicle longitudinal direction is provided, the manual mode shift lever B when to enter the gate A2, shift mode from the auto mode by M range switch (selector switch) C is oN so that the switched on.
【0004】 [0004]
そして、上記第2のシフトゲートA2内で、シフトレバーBをア方向へ操作すれば、シフトアップスイッチDがONされることにより変速段が1段シフトアップし、またシフトレバーBをイ方向へ操作すれば、シフトダウンスイッチEがONされることにより変速段が1段シフトダウンするようになっている。 Then, in the inside second shift gate A2, the shift lever B by operating the A direction, the gear stage by the shift up switch D is turned ON one stage shifted up and a shift lever B to Lee direction by operating the gear stage is adapted to shift down one stage by the shift-down switch E is oN.
【0005】 [0005]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
ところで、上記のようなマニュアルモードを備えた自動変速機によれば、例えば雪道や凍結路等の路面摩擦係数が低い走行路(以下、「低ミュー路」と記す)での発進時に、変速モードをマニュアルモードに切り換えて2速を選択することにより、駆動輪のスリップを生じることなく円滑に発進することが可能となる。 Meanwhile, according to the automatic transmission having a manual mode as described above, for example, snow or frozen road or the like road surface friction coefficient is low traveling path (hereinafter, referred to as "low-resistance course") when starting with, shift by selecting the second speed by switching the mode to the manual mode, it is possible to smoothly start without causing slippage of the drive wheels.
【0006】 [0006]
しかし、この種の自動変速機の場合、停車状態でマニュアルモードに切り換えたときには変速段は1速に設定されるのが通例であり、そのため、2速発進のためには、発進時にその都度シフトレバーの操作により2速を選択しなければならないといった面倒がある。 However, if this type of automatic transmission, gear position when switched to manual mode in a stopped state is customary being set to the first speed, therefore, for a two-speed start is, each time the shift when moving off there are troublesome such must select second speed by the operation of the lever.
【0007】 [0007]
この問題に関し、マニュアルモードを具備しない通常の自動変速機においては、低ミュー路では発進時に自動的に2速を選択する所謂スノーモードを備えたものが実用化されており、これをマニュアルモードを備えた上記のような自動変速にも採用することが考えられる。 Regarding this problem, in the conventional automatic transmission having no manual mode, as in the low mu road having a so-called snow mode which automatically selects the second speed when starting has been practically, the manual mode this it is conceivable to employ in the automatic transmission as described above with.
【0008】 [0008]
しかし、いずれの場合にも、2速発進モードに切り換えたときに、これをどのような時点で、どのようにして通常の1速発進モードに復帰させるのがよいかという問題があり、この問題についての満足すべき解決手段が得られていないのが実情である。 However, in either case, when switched to 2-speed start mode, in what point this, how to have a normal problem is better to be restored to 1 speed start mode, this problem to be satisfied solutions for a fact is not obtained.
【0009】 [0009]
そこで、本発明は、雪道等の低ミュー路での走行時には2速以上の高変速段での発進を可能とすると共に、この高変速段発進モードを適切な条件のもとで解除することにより、低ミュー路及び通常の走行路の両者で良好な発進性が実現されるようにすることを課題とする。 The present invention, together with the time of running at a low mu road such as a snowy road to allow starting in the high gear range more than the second speed, by releasing the high gear range launch mode under appropriate conditions Accordingly, it is an object to make good startability in both low mu road and normal travel path is realized.
【0010】 [0010]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記課題を解決するため、本発明では次のような手段を用いる。 To solve the above problems, using the following means in the present invention.
【0013】 [0013]
、請求項に記載の発明(以下、「第発明」という)は、走行状態に応じて自動的に変速するオートモードと運転者の操作によって変速するマニュアルモードとを選択する変速モード選択手段と、該変速モード選択手段によってマニュアルモードが選択されている状態で運転者の変速操作を検出する変速操作検出手段とが備えられた自動変速機において、駆動輪がスリップしやすい環境を検出する走行環境検出手段と、該検出手段により駆動輪がスリップしやすい環境が検出されたときに発進時の変速段を1速以外の高変速段に設定する高変速段発進モード設定手段と、該高変速段発進モード設定手段により高変速段発進モードが設定されており、かつ上記変速モード選択手段によりマニュアルモードが選択されている状態において、 Also not a, the invention described in claim 1 (hereinafter, referred to as "first invention") is, the speed change mode for selecting a manual mode to shift the automatic mode and the driver's operation to automatically shift in accordance with the running state and selection means, in the automatic transmission of a shift operation detecting means is provided for manual mode by the speed change mode selecting means detects the shift operation of the driver in a state of being selected, detecting the environment in which the driving wheel tends to slip a running environment detecting means for the high gear range launch mode setting means for setting a gear stage at the start to a high gear position other than the first speed when the driving wheel is detected slippery environment by detecting means, said high speed stage launch mode is set high gear stages starting mode by setting means, and in a state where the manual mode is selected by the gear change mode selecting means, 記変速操作検出手段により運転者の変速操作として変速段を飛び越える飛び越し変速の操作が検出されたときに、上記高変速段発進モードを解除する高変速段発進モード解除手段とを備えたことを特徴とする。 When serial shift operation detecting means by a jump over gear position jump shift as the shift operation of the driver operation is detected, characterized in that a high gear range launch mode canceling means for canceling the high-speed stage launch mode to.
【0015】 [0015]
また、請求項に記載の発明(以下、「第発明」という)は、走行状態に応じて自動的に変速するオートモードと運転者の操作によって変速するマニュアルモードとを選択する変速モード選択手段と、該変速モード選択手段によってマニュアルモードが選択されている状態で運転者の変速操作を検出する変速操作検出手段とが備えられた自動変速機において、駆動輪がスリップしやすい環境を検出する走行環境検出手段と、車速を検出する車速検出手段と、上記走行環境検出手段により駆動輪がスリップしやすい環境が検出されたときに発進時の変速段を1速以外の高変速段に設定する高変速段発進モード設定手段と、該高変速段発進モード設定手段により高変速段発進モードが設定されている状態において、上記変速モード選択手段によ The invention of claim 2 (hereinafter, "second invention" hereinafter), the shift mode selection for selecting a manual mode to shift the automatic mode and the driver's operation to automatically shift in accordance with the running state means and, in the automatic transmission of a shift operation detecting means is provided for detecting a shift operation of a driver in a state where the manual mode by the speed change mode selecting means is selected, the drive wheels to detect a slippery environment a traveling environment detection means, vehicle speed detecting means for detecting a vehicle speed, set a high gear stage other than the first speed the gear position at the start when the driving wheel is slippery environment detected by the running environment detecting means and a high gear stage launch mode setting means, in a state where the high-speed stage launch mode setting means high gear range launch mode has been set, to the speed change mode selecting means マニュアルモードが選択されており、かつ上記車速検出手段によって検出される車速が所定車速以上の状態で、上記変速操作検出手段により運転者の変速操作が検出されたときに、上記高変速段発進モードを解除する高変速段発進モード解除手段とを備えたことを特徴とする。 Manual mode is selected and the vehicle speed to be detected by the above state for a predetermined vehicle speed by the vehicle speed detecting means, when the shift operation of the driver is detected by the shift operation detecting means, the high-speed stage launch mode It characterized in that a high gear range start mode release means for releasing the.
【0017】 [0017]
そして、請求項に記載の発明(以下、「第発明」という)は、上記第発明において、高変速段発進モードを解除する条件としての所定車速を走行路の特性に応じて変更する所定車速変更手段を設けたことを特徴とする。 The invention described in claim 3 (hereinafter, referred to as "third invention"), in the second invention, be changed depending on the characteristics of the road the predetermined vehicle speed as a condition for canceling the high-speed stage launch mode characterized in that a predetermined vehicle speed change means.
【0018】 [0018]
さらに、請求項に記載の発明(以下、「第発明」という)は、上記第発明において、所定車速変更手段は、走行路の特性として、ナビゲーションシステムによって入手される走行路の道路幅を用いることを特徴とする。 The present invention as described in claim 4 (hereinafter, "fourth invention" hereinafter), said in the third invention, the predetermined vehicle speed changing means, as a characteristic of the road, the traveling path of the road width is obtained by the navigation system characterized by using.
【0019】 [0019]
上記のように構成することにより、本願各発明によれば、次の作用が得られる。 By configuring as described above, according to the present inventions, the following effects can be obtained.
【0023】 [0023]
、第発明によれば、運転者がマニュアルモードにおいて連続的なシフトレバーの操作により変速段を飛び越える飛び越し変速を行ったとき、つまり、運転者のスポーティ走行の意図が示されたときに高変速段発進モードが解除されるので、この発明によっても、高変速段発進モードの解除の時期が適切に設定されることになる。 Also not a, according to the first invention, when the driver performs a jump shift jump the gear position by the operation of the continuous shift lever in the manual mode, i.e., when the intention of sporty driving of the driver is shown since the high speed stage launch mode is released, even by the present invention, so that the timing of the release of the high gear range starting mode is set appropriately.
【0026】 [0026]
また、第発明によれば、高変速段発進モードに設定されている状態において、運転者が所定車速以上の高速走行状態でマニュアルモードでの変速操作を行ったときに、上記高変速段発進モードが解除されることになり、したがって、この発明によれば、走行路の低ミュー路状態の解消が一層確実に判別されて、高変速段発進モードの解除がより適切に行われることになる。 According to the second invention, in the state of being set to a high gear position start mode, when the driver performs a shift operation in the manual mode at a high speed running state above a predetermined vehicle speed, the high speed stage start will be the mode is canceled, therefore, according to the present invention, elimination of the low mu road condition of the road is judged more reliably, so that the release of the high shift speed start mode is more appropriately performed .
【0029】 [0029]
また、第発明によれば、上記第発明において高変速段発進モードを解消する際の条件としての所定車速以上での走行を判定する場合に、その所定車速が走行路の特性に応じて変更されるので、例えば道路幅が広いため低ミュー路であっても比較的高車速で走行する可能性がある場合に、上記所定車速を高くする方向に変更して、より高い車速になって初めて低ミュー路状態が解消されたものと判断する等、その判断をより正確に行うことが可能となり、これにより高変速段発進モードの解除がより適切に行われることになる。 According to the third invention, when determining the travel of a predetermined vehicle speed or more as conditions for eliminating the high gear range launch mode in the second invention, the predetermined vehicle speed in accordance with the characteristics of the road since the change, for example when the road width could be traveling at a relatively high speed even wider for low mu road, by changing the direction of increasing the predetermined vehicle speed, it becomes higher vehicle speed etc. to determine the first time that low-resistance course condition is resolved, it is possible to perform the determination more accurately, which will cause the release of the high shift speed start mode is more appropriately performed.
【0030】 [0030]
そして、第発明によれば、上記第発明において、走行路の特性の判定が、ナビゲーションシステムによって入手される走行路の道路幅に基づいて行われるので、該システムを搭載している車両の場合に、上記判定のための新たな装備が不要となる。 Then, according to the fourth invention, in the third invention, the determination of the characteristics of the travel path, since is performed based on the road width of the road that is obtained by the navigation system, the vehicle mounted with the said system in the case, the new equipment for the determination is not necessary.
【0031】 [0031]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、本発明の実施の形態を、オートモードとマニュアルモードの選択が可能とされた自動変速機について説明する。 Hereinafter, the embodiments of the present invention, the auto mode and manual mode can be selected and have been automatic transmission will be described.
【0032】 [0032]
図1はこの実施の形態に係る自動変速機の操作部を示すもので、運転席側方のコンソール部1に配設されたガイドプレート2には、シフトレバー3をガイドするシフトゲート4が設けられ、該シフトレバー3がこのシフトゲート4に沿って操作されるようになっている。 Figure 1 shows an operating unit of an automatic transmission according to this embodiment, the guide plates 2 arranged on the console unit 1 on the driver's seat side, the shift gate 4 for guiding the shift lever 3 is provided is, the shift lever 3 is adapted to be operated along the shift gate 4.
【0033】 [0033]
このシフトゲート4は、車体前後方向(以下、「シフト方向」という)の経路と車体幅方向(以下、「セレクト方向」という)の経路とを組み合わせた段付き状の経路で構成され、最前方のPレンジの選択位置から後方へRレンジの選択位置、Nレンジの選択位置及びDレンジの選択位置が順次設けられた第1ゲート4aと、該第1ゲート4aにおけるDレンジの選択位置にセレクト方向の連絡路4bを介して連設された第2ゲート4cとで構成されている。 The shift gate 4, the longitudinal direction of the vehicle body (hereinafter, referred to as "shift direction") path and the vehicle width direction (hereinafter, referred to as "select direction") is composed of the path stepped shape with a combination of the path, the forwardmost select from the selected position of the P range selecting position of R-range to the rear, a first gate 4a to the selection position and the D range of the selected position in the N range is sequentially provided, the selected position of the D range in the first gate 4a of It is composed of a second gate 4c which is continuously provided through the direction of the communication passage 4b.
【0034】 [0034]
この第2ゲート4cはMレンジ用とされ、上記連絡路4bとの接続部がMレンジの中立位置とされていると共に、この中立位置からシフト方向、前後に延び、前方に延びた経路の先端部がシフトアップ位置Xu、後方に延びた経路の先端部がシフトダウン位置Xdとされている。 The second gate 4c is a for M range, the connecting portion between the communication passage 4b ​​is a neutral position of the M range, extending from the neutral position the shift direction, back and forth, the tip of the path that extends forwardly part shift-up position Xu, tip path extending rearward is the downshift position Xd.
【0035】 [0035]
そして、このシフトゲート4が設けられたガイドプレート2の下方には、図2に示すように、シフトレバー3が第2ゲート4cに操作されてMレンジの中立位置に位置したときに、該シフトレバー3の基端部3aに設けられた突起3bによってONされるMレンジスイッチ5と、第2ゲート4c内でシフトアップ位置Xuに操作されたときに該シフトレバー3によりスイッチ操作部材6を介してONされるシフトアップスイッチ7と、同じく第2ゲート4c内でシフトダウン位置Xdに操作されたときに該シフトレバー3により上記スイッチ操作部材6を介してONされるシフトダウンスイッチ8とが配設されている。 Then, the lower shift gate 4 provided with the guide plate 2, as shown in FIG. 2, when the shift lever 3 is positioned in the neutral position of the operation has been M range to the second gate 4c, the shift via an M range switch 5 is oN by the protrusion 3b provided on the base end portion 3a of the lever 3, a switch operating member 6 by the shift lever 3 when operated in the upshift position Xu in the second gate 4c the shift-up switch 7 is oN Te, also the shift down switch 8 is oN via the switch operating member 6 by the shift lever 3 when operated in the downshift position Xd in the second gate 4c Togahai It has been set.
【0036】 [0036]
そして、この自動変速機には、図3に示すように、該変速機の変速制御用コントロールユニット(以下、「ATCU」と記す)10が備えられ、このATCU10に、Pレンジスイッチ11P、Rレンジスイッチ11R、Nレンジスイッチ11N及びDレンジスイッチ11Dで構成されて、上記シフトレバー3によって選択されているレンジを検出するインヒビタスイッチ11からの信号と、上記Mレンジスイッチ5、シフトアップスイッチ7及びシフトダウンスイッチ8からの信号と、当該車両の車速を検出する車速センサ12からの信号と、エンジンのスロットル開度を検出するスロットル開度センサ13からの信号と、エンジン回転数を検出するエンジン回転数センサ14からの信号と、駆動輪及び従動輪の車輪速をそれぞれ検出する Then, this automatic transmission, as shown in FIG. 3, the shift control for the control unit of the speed change device (hereinafter, referred to as "ATCU") 10 is provided, in this ATCU10, P range switch 11P, R-range switches 11R, consists of the N range switch 11N and D range switch 11D, a signal from an inhibitor switch 11 for detecting a range selected by the above shift lever 3, the M range switch 5, the shift up switch 7 and the shift a signal from a down switch 8, the signal from the vehicle speed sensor 12 for detecting a vehicle speed of the vehicle, a signal from a throttle opening sensor 13 for detecting the throttle opening of the engine, an engine speed detecting an engine speed detecting a signal from the sensor 14, the wheel speed of the driving wheels and the driven wheels, respectively 動輪速センサ15及び従動輪速センサ16からの信号等が入力されるようになっている。 Signals from wheel speed sensors 15 and the driven wheel speed sensor 16 are inputted.
【0037】 [0037]
そして、ATCU10は、これらの信号に基づいて、運転者によるシフトレバー3の操作と当該車両及びエンジンの運転状態とに基づいて変速段を設定し、その変速段が実現されるように変速制御用の油圧制御回路20に制御信号を出力するようになっている。 Then, ATCU10 Based on these signals, transmission control so as to set the shift stage based on the operation state of the operation and the vehicle and engine of the shift lever 3 by the driver, the gear stage is realized has become the hydraulic control circuit 20 outputs a control signal.
【0038】 [0038]
次に、上記ATCU10による発進時の変速段の設定を含む変速制御動作を図4以下のフローチャートに従って説明する。 It will be described with reference to the flowchart of FIG. 4 below the shift control operation including setting gear stage at the time of start by the ATCU10.
【0039】 [0039]
まず、図4に示すメインプログラムのフローチャートにより制御の全体的な動作を説明すると、まず、ステップS1で、図3に示すインヒビタスイッチ11を構成するDレンジスイッチ11DがONであるか否かを判定し、ONでないとき、即ちシフトレバー3の操作によりPレンジ、RレンジまたはNレンジが選択されていて、Pレンジスイッチ11P、Rレンジスイッチ11RまたはNレンジスイッチ11NのいずれかがONのときは、ステップS2で、選択されているレンジに応じた制御を別途備えられたプログラムに従って実行する。 First, the determination will be described the overall operation of the control by the flowchart of the main program, first, at step S1, whether the D range switch 11D constituting the inhibitor switch 11 shown in FIG. 3 is ON as shown in FIG. 4 is, not equal ON, i.e. P range by the operation of the shift lever 3, have R-range or N-range is selected, when the P range switch 11P, either R range switch 11R or N range switch 11N is ON, in step S2, it carried out according to separate a provided program control according to the selected range.
【0040】 [0040]
また、上記Dレンジスイッチ11DがONのときは、ステップS3でMレンジスイッチ5がONであるか否かを判定する。 Further, when the D-range switch 11D is ON, it determines whether or not M range switch 5 is ON in step S3. つまり、DレンジとMレンジのシフトレバー3の選択位置はシフト方向に対しては同一位置に設定されているので、該シフトレバー3のシフト方向の位置を検出するインヒビタスッチ11によっては、Dレンジが選択されているときもMレンジが選択されているときもDレンジスイッチ11DがONになって、これらの場合を区別できないのであり、そこで、Dレンジスイッチ11DがONのときは、次にMレンジスイッチ5がONであるか否かを判定するのである。 That is, since the selection position of the shift lever 3 in the D range and the M range is set to the same position relative to the shifting direction, by Inhibitasutchi 11 for detecting the shift position of the shift lever 3, the D range There D-range switch 11D even when the even M range is selected when it is selected is turned oN, there can not distinguish between these cases, where, when the D-range switch 11D is oN, then M range switch 5 is to determine whether is ON.
【0041】 [0041]
そして、Dレンジスイッチ11DがONで、Mレンジスイッチ5がONでないとき、即ちDレンジが選択されていると判断されるときは、ステップS4でオートモードでの変速制御を実行し、また、Dレンジスイッチ11DがONで、Mレンジスイッチ5もONのとき、即ちMレンジが選択されていると判断されるときは、ステップS5でマニュアルモードでの変速制御を実行する。 Then, the D range switch 11D is ON, not equal M range switch 5 is ON, that is, when the D range is determined to be selected, executes the shift control in the automatic mode at step S4, also, D in range switch 11D is ON, when M range switch 5 is also ON, that is, when the M range is determined to be selected, executes the shift control in the manual mode in the step S5.
【0042】 [0042]
次に、上記ステップS4のオートモードでの変速制御の具体的動作を説明すると、この制御は図5に示すフローチャートに従って行われ、まず、ステップS11で車速とスロットル開度とを検出すると共に、ステップS12でこれらの検出値と、車速及びスロットル開度をパラメータとして予め設定された変速マップとに基づいて目標変速段G0を設定する。 Next, explaining a specific operation of the transmission control in the automatic mode at Step S4, the control is performed in accordance with the flowchart shown in FIG. 5, first, it detects the vehicle speed and the throttle opening in step S11, step and these detection values ​​at S12, sets the target gear G0 based on a preset shift map the vehicle speed and the throttle opening degree as parameters.
【0043】 [0043]
次に、ステップS13で1速規制フラグF1の値を判定する。 Next, it is judged value of the first speed restriction flag F1 in step S13. このフラグF1は、後述する1速規制判定制御により値が設定され、走行路が低ミュー路状態にある等の走行環境が1速発進に適さないと判断されたとき1にセットされる。 This flag F1 is set to a value by the first speed restriction determination control will be described later, the travel path running environment, such as in a low mu road condition is set to 1 when it is determined to be unsuitable for 1-speed start. そして、通常の1速発進が可能な走行環境にあるときは、F1=0であるから次にステップS14を実行し、上記ステップS12で設定した目標変速段G0が実現されるように、図3に示す油圧制御回路20に制御信号を出力する。 When the normal 1-speed start is in the running environment possible, perform the next step S14 since it is F1 = 0, so that the target gear position G0 set in step S12 is implemented, Figure 3 It outputs a control signal to the hydraulic control circuit 20 shown in.
【0044】 [0044]
一方、F1=1のとき、即ち走行路が低ミュー路である等、走行環境が1速発進に適さないと判断されたときには、上記ステップS13からステップS15を実行し、現在設定されている目標変速段G0が1速であるか否かを判定する。 On the other hand, when F1 = 1, i.e. equal traveling road is a low mu road, when the running environment is determined to be unsuitable for 1-speed start is to perform the step S15 from step S13, a target that is currently set It determines whether the shift stage G0 is the first speed. そして、発進時等において目標変速段G0が1速に設定されているときには、ステップS16で目標変速段G0を2速に変更する。 When the target gear G0 is set to the first speed at the start time of such changes the target shift stage G0 to the second speed in step S16. これにより、発進モードが2速発進モードに設定され、次にステップS14で目標変速段G0としての2速が実現されるように制御信号が出力されることにより、例えば走行路が雪道や凍結路等の低ミュー路での発進時に2速で発進することになる。 Thus, starting mode is set to 2-speed start mode, then when the control signal so that the second speed as the target shift stage G0 is achieved is output in step S14, for example, traveling road is snowy road or icy of road or the like at the time of starting at a low mu road will start at the second speed.
【0045】 [0045]
また、上記図4のフローチャートにおけるステップS5のマニュアルモードでの変速制御は、具体的には図6に示すフローチャートに従って次のように行われる。 Further, the shift control in the manual mode in step S5 in the flowchart of FIG. 4 is specifically performed as follows according to the flowchart shown in FIG.
【0046】 [0046]
この制御では、まず、ステップS21、S22で、シフトアップスイッチ7がOFFからONに切り換わったか否か、シフトダウンスイッチ8がOFFからONに切り換わったか否かを判定する。 In this control, first, in step S21, S22, it determines the shift-up switch 7 whether switched to ON from OFF, the shift-down switch 8 whether switched to ON from OFF. そして、シフトアップスイッチ7がOFFからONに切り換わったとき、即ちMレンジにおいてシフトレバー3がシフトアップ位置Xuに操作されたときには、ステップS23で現在の変速段Gが4速か否かを判定し、4速以外のシフトアップが可能な変速段である場合には、ステップS24で目標変速段G0を現変速段Gより1段階高変速段側に設定する。 When the shift up switch 7 is switched to ON from OFF, that is, when the shift lever 3 is operated to the upshift position Xu in M ​​range, determining whether or not the current gear position G is 4-speed in step S23 and, in the case of shift stage capable of upshifting other than 4-speed is set to one stage higher shift stage side target gear G0 than the current gear position G in step S24.
【0047】 [0047]
また、シフトダウンスイッチ8がOFFからONに切り換わったとき、即ちMレンジにおいてシフトレバー3がシフトダウン位置Xdに操作されたときには、ステップS25で現在の変速段Gが1速か否かを判定し、1速以外のシフトダウンが可能な変速段である場合には、ステップS26で目標変速段G0を現変速段Gより1段階低変速段側に設定する。 Further, when the shift down switch 8 is switched to ON from OFF, that is, when the shift lever 3 is operated to the downshift position Xd in M ​​range, determining whether or not the current gear position G 1 speed in the step S25 and, in the case of shift stage capable of downshifting other than the first speed is set to one level lower shift stage side target gear G0 than the current gear position G in step S26.
【0048】 [0048]
そして、前述のオートモードの場合と同様に、次にステップS27で1速規制フラグF1の値を判定し、F1=0のとき、即ち通常の走行環境にあるときには次にステップS28を実行し、上記ステップS24またはS26で設定した目標変速段G0が実現されるように、図3に示す油圧制御回路20に制御信号を出力する。 Then, as in the case described above auto mode, then determining the value of the first speed restriction flag F1 in step S27, when F1 = 0, i.e., execute the following step S28 when in a normal running environment, as target gear G0 set in step S24 or S26 is implemented to output a control signal to the hydraulic control circuit 20 shown in FIG.
【0049】 [0049]
一方、F1=1のとき、即ち走行環境が1速発進に適さないと判断されたときには、上記ステップS27からステップS29を実行し、現在設定されている目標変速段G0が1速であるか否かを判定する。 On the other hand, either when the F1 = 1, that is, when the running environment is determined to be unsuitable for 1-speed start is to perform the step S29 from step S27, a target gear G0 is the first speed that is currently set not determines whether or not. そして、発進時等において目標変速段G0が1速に設定されているときには、ステップS30で目標変速段G0を2速に変更し、その上でこの目標変速段G0が実現されるように、上記ステップS28で制御信号を出力する。 When the target gear G0 is set to the first speed at the start time or the like, changes the target gear G0 to the second speed in step S30, as the target shift stage G0 is implemented thereon, the It outputs a control signal at step S28. これにより、マニュアルモードにおいても、例えば走行路が雪道等の低ミュー路であって走行環境が1速発進に適さないと判断されたときに、当該車両は2速で発進することになる。 Thus, even in the manual mode, for example, when the traveling road is determined that the driving environment a low mu road such as road snow unsuitable 1 speed start, the vehicle will start at the second speed.
【0050】 [0050]
次に、走行環境に応じて上記の1速規制フラグF1の値を設定する1速規制判定制御について説明する。 Next, the first speed restriction determination control for setting the value of the first speed regulation flag F1 above will be described in accordance with the running environment.
【0051】 [0051]
まず、図7にフローチャートを示す第1制御例では、ステップS41で図3に示す駆動輪速センサ15及び従動輪速センサ16からの信号に基づいて駆動輪速V1と従動輪速V2とを入力し、次にステップS42で、これらの値から駆動輪のスリップ量S(=V1−V2)を算出すると共に、ステップS43でこのスリップ量Sが所定値S0より大きいか否かを判定する。 First, in the first control example shown in a flowchart of FIG. 7, enter on the basis of the signal from the driving wheel speed sensor 15 and the driven wheel speed sensor 16 shown in FIG. 3 and the driving wheel speed V1 and the driven wheel speed V2 in step S41 and, then at step S42, determines and calculates the slip amount of the drive wheels from these values ​​S (= V1-V2), the slip amount S in step S43 is whether or not larger than the predetermined value S0.
【0052】 [0052]
そして、低ミュー路等の駆動輪がスリップしやすい走行環境にあって、S>S0となったときに、ステップS44で1速規制フラグF1に1をセットする。 Then, in the easy running environment driving wheel slips in low mu road or the like, when it becomes an S> S0, 1 is set to first speed restriction flag F1 in step S44. これにより、前述のオートモード及びマニュアルモードでの変速制御において2速発進モードが適用され、発進時の目標変速段G0が2速に設定されることになる。 This will apply 2-speed start mode in the shift control in the above automatic mode and manual mode, so that the target gear G0 at the start is set to the second speed.
【0053】 [0053]
次に、ステップS45で、現在選択されている変速モードがマニュアルモードであるか否かを判定し、マニュアルモードが選択されているときには、さらにステップS46で運転者によるシフトレバー3の操作が行われたか否かを判定する。 Next, in step S45, shift mode that is currently selected it is determined whether the manual mode, when the manual mode is selected, operation of the shift lever 3 is performed by the driver further step S46 determines whether or Taka not. そして、マニュアルモードにおいてシフトレバー3のシフトアップ位置Xuまたはシフトダウン位置Xdへの操作が行われたときに、これをシフトアップスイッチ7またはシフトダウンスイッチ8からの信号によって検出し、1速規制フラグF1を0にリセットする。 When the operation to the shift-up position Xu or downshift position Xd of the shift lever 3 is performed in the manual mode, which detects the signal from the shift-up switch 7 or the shift down switch 8, the first speed restriction flag the F1 is reset to 0.
【0054】 [0054]
つまり、マニュアルモードを選択した上で上記のようなシフト操作を行ったことから、運転者がスポーティな走行を意図していることが推測され、その前提として走行路の低ミュー路状態は解消されているものと判断されるのである。 That is, since the on selecting the manual mode performed shift operation as described above, it is presumed that the driver is intended to sporty, low mu road condition of the road as a prerequisite is eliminated than it is determined that that. そこで、このような場合には、上記1速規制フラグF1が1にセットされている場合に、この1速規制フラグF1を0にリセットして2速発進モードを解消するのであり、このようにして、一旦設定された2速発進モードが適切な時期に解除されることになる。 In such a case, when the first speed restriction flag F1 is set to 1, the first speed restriction flag F1 is than to eliminate the second-speed start mode is reset to 0, and thus Te, 2-speed start mode is to be released at an appropriate time that has been set once.
【0055】 [0055]
次に、図8にフローチャートを示す1速規制判定制御の第2制御例について説明すると、この制御においても、ステップS51〜S54で、駆動輪速V1と従動輪速V2とから駆動輪のスリップ量S(=V1−V2)を算出すると共に、このスリップ量Sが所定値S0より大きいか否かを判定する。 Next, a description will be given of the second control example of the first-speed restriction determination control shown in a flow chart of FIG. 8, in this control, at step S51 to S54, the slip amount of the drive wheel from the drive wheel speed V1 driven wheel speed V2 Prefecture It calculates the S (= V1-V2), the slip amount S is equal to or greater than a predetermined value S0. そして、低ミュー路等の駆動輪がスリップしやすい走行環境にあって、S>S0となったときに、1速規制フラグF1を1にセットする。 Then, the driving wheel of the low mu road and the like is in the slippery driving environment, when a S> S0, sets first speed restriction flag F1 to 1.
【0056】 [0056]
そして、この制御においては、次にステップS55で選択されている変速モードがマニュアルモードであるか否かを判定し、マニュアルモードが選択されているときに、ステップS56で飛び越し変速フラグFTの値を判定する。 And, in this control, shift mode is then selected in step S55, it is determined whether the manual mode, when the manual mode is selected, the value of the transmission flag FT jump at step S56 judge. このフラグFTは、後述する制御により、運転者によるシフトレバー3の連続的な操作による飛び越し変速が行われたと判定されたときに1にセットされる。 This flag FT is the control to be described later, is set to 1 when the shift interlaced by continuous operation of the shift lever 3 by the driver is determined to have been performed. そして、FT=1となったときに、ステップS57を実行して上記1速規制フラグF1を0にリセットする。 Then, when it becomes an FT = 1, and executes the step S57 to reset the first speed restriction flag F1 to zero.
【0057】 [0057]
この制御によれば、例えば4速から2速へ等の飛び越し変速の操作が行われたことから運転者によるスポーティな走行の意図が一層明確に判断されるので、その前提としての低ミュー状態の解消が正しく判定され、したがって、この飛び越し変速の操作が行われたときに1速規制フラグF1を0にリセットして2速発進モードを解消することにより、この解消の時期がより適切に設定されることになる。 According to this control, since the intent of the sporty running is more clearly determined by the driver since the example jump shift operation such as the 4th speed to 2nd speed is performed, the low mu status as a prerequisite eliminated is correctly determined, therefore, by eliminating the second-speed start mode by resetting the first speed restriction flag F1 to 0 when the operation of the jump gear shift is performed, the timing of the eliminated be more appropriately set It becomes Rukoto.
【0058】 [0058]
ここで、上記飛び越しフラグFTの値を設定する飛び越し変速判定制御について説明する。 Here, a description will be given interlace shift determination control to set the value of the interlace flag FT.
【0059】 [0059]
この制御は図9に示すフローチャートに従って行われ、まず、ステップS61で、Mレンジスイッチ5がONであるか否か、即ち運転者がマニュアルモードを選択しているか否かを判定し、マニュアルモードを選択しているときには、次にステップS62でシフトアップスイッチ7がOFFからONに切り換わったか否か、ステップS63でシフトダウンスイッチ8がOFFからONに切り換わったか否かをそれぞれ判定する。 This control is performed in accordance with the flowchart shown in FIG. 9, first, at step S61, whether M range switch 5 is ON, the words driver determines whether to select the manual mode, the manual mode when selecting the next whether the shift up switch 7 in step S62 is switched from OFF to oN, respectively determines the shift-down switch 8 whether switched from OFF to oN at step S63.
【0060】 [0060]
そして、まず、運転者によるシフトアップ位置Xuへのシフトレバー3の操作により、シフトアップスイッチ7がOFFからONに切り換わったときには、ステップS64でシフトダウンフラグFd及びシフトダウンタイマTdを0にクリアした上で、ステップS65でシフトアップフラグFuの値が1であるか否かを判定する。 Clear Then, first, the operation of the shift lever 3 to shift up position Xu by the driver, when the shift up switch 7 is switched from OFF to ON, the downshift flag Fd and downshift timer Td to 0 in step S64 in terms of the value of the upshift flag Fu at the step S65, it is determined whether or not 1. このフラグFuの値は当初は0であり、したがって、次にステップS66、S67を実行し、このシフトアップフラグFuを1にセットすると共に、シフトアップタイマTuの計時を開始する。 The value of the flag Fu is 0 initially, therefore, then executes step S66, S67, while setting the shift up flag Fu 1, and starts counting the shift-up timer Tu.
【0061】 [0061]
そして、このシフトアップタイマTuの計時中に、運転者が再びシフトレバー3をシフトアップ位置Xuへ操作してシフトアップスイッチ7がOFFからONに切り換わると、今度はFu=1であるから上記ステップS65からステップS68を実行し、現在計時中のシフトアップタイマTuの計測時間が所定時間Tu0以上か否かを判定し、以上の場合、即ち最初のシフトアップ操作から2回目のシフトアップ操作までの時間が比較的長かった場合には、ステップS69でシフトアップフラグFu及びシフトアップタイマTuをいずれも0にクリアする。 Then, during counting of the shift-up timer Tu, the shift-up switch 7 by operating the shift lever 3 driver again to upshift position Xu is switched to ON from OFF, because now is Fu = 1 above step S65 executes step S68, the measurement time of the shift-up timer Tu currently counting to determine whether or not a predetermined time Tu0 above, in the case described above, i.e., until the first up-shifting operation from the second shift-up operation when the time was relatively long, any upshift flag Fu and shift-up timer Tu in step S69 is cleared to 0.
【0062】 [0062]
これに対し、上記ステップS68で、Tu<Tu0と判定されたとき、即ち最初のシフトアップ操作から2回目のシフトアップ操作までの時間が短く、連続的にシフトアップ操作が行われたものと判断されたときには、ステップS70で飛び越し変速フラグFTを1にセットする。 Determining contrast, at step S68, when it is determined that the Tu <Tu0, i.e. short time from the first shift-up operation until the second shift-up operation, shall continuously up-shifting operation is performed when it is sets the transmission flag FT to 1 interlaced at step S70. この場合、変速段は例えば4速から2速へ中間変速段を飛び越えて切り換わることになる。 In this case, gear position will be switched to jump over the intermediate speed stage to example 4 speed to the second speed. そして、この飛び越し変速フラグFTが1にセットされることにより、前述のように、図8に示す1速規制判定制御において、1速規制フラグF1が0にリセットされ、2速発進モードが解除されることになる。 By this interlace shifting flag FT is set to 1, as described above, in the first speed restriction determination control shown in FIG. 8, is reset first speed restriction flag F1 is 0, 2-speed start mode is canceled It becomes Rukoto.
【0063】 [0063]
一方、上記ステップS63で運転者によるシフトダウン位置Xdへのシフトレバー3の操作により、シフトダウンスイッチ8がOFFからONに切り換わったときには、ステップS71でシフトアップフラグFu及びシフトアップタイマTuを0にクリアした上で、ステップS72で、今度はシフトダウンフラグFdの値が1であるか否かを判定する。 On the other hand, the operation of the shift lever 3 to shift down position Xd by the driver in step S63, when the downshift switch 8 is switched from OFF to ON, the upshift flag Fu and shift-up timer Tu in step S71 0 It determined in terms of cleared, at step S72, the whether now is the value of the downshift flag Fd is 1 to. そして、このフラグFdの値も最初は0であるから、次にステップS73、S74を実行し、このシフトダウンフラグFdを1にセットすると共に、シフトダウンタイマTdの計時を開始する。 Then, since the value of the flag Fd is also initially zero, and then executes step S73, S74, while setting the shift down flag Fd to 1, starts counting of the downshift timer Td.
【0064】 [0064]
そして、このシフトダウンタイマTdの計時中に、運転者が再びシフトレバー3をシフトダウン位置Xdへ操作してシフトダウンスイッチ8がOFFからONに切り換わると、今度は上記ステップS72からステップS75を実行して現在計時中のシフトダウンタイマTdの計測時間が所定時間Td0以上か否かを判定し、以上の場合、即ち最初のシフトダウン操作から2回目のシフトダウン操作までの時間が比較的長かった場合には、ステップS76でシフトダウンフラグFd及びシフトダウンタイマTdをいずれも0にクリアする。 Then, during counting of the downshift timer Td, the shift-down switch 8 driver operates again shift lever 3 to shift down position Xd is switched to ON from OFF, the step S75 from the step S72 is now run the measurement time of the downshift timer Td currently counting to determine whether or not a predetermined time Td0 above, in the case described above, i.e. a relatively long time from the first shift-down operation until the second shift down operation when the can, both the downshift flag Fd and downshift timer Td in step S76 is cleared to 0.
【0065】 [0065]
これに対し、上記ステップS75で、Td<Td0と判定されたとき、即ち最初のシフトダウン操作から2回目のシフトダウン操作までの時間が短く、連続的にシフトダウン操作が行われたものと判断されたときには、ステップS77で飛び越し変速フラグFTを1にセットする。 Determining contrast, in the step S75, the time it is determined that Td <Td0, i.e. short time from the first shift-down operation until the second down-shifting operation, shall continuously down-shifting operation is performed when it is sets to 1 the shift flag FT jump at step S77. そして、この飛び越し変速フラグFTが1にセットされることにより、シフトアップ操作が連続的に行われた場合と同様にして、図8に示す1速規制判定制御において、1速規制フラグF1が0にリセットされ、2速発進モードが解除されることになる。 By this interlace shifting flag FT is set to 1, as in the case of up-shifting operation is performed continuously, in the first speed restriction determination control shown in FIG. 8, first speed restriction flag F1 is 0 to be reset, so that the 2-speed start mode is canceled.
【0066】 [0066]
また、図10にフローチャートを示す1速規制判定制御の制御例3は、次のように行われる。 The control example 3 of the first speed restriction determination control shown in a flow chart of FIG. 10 is performed as follows.
【0067】 [0067]
この制御においても、ステップS81〜S84で、駆動輪速V1と従動輪速V2とから駆動輪のスリップ量S(=V1−V2)を算出すると共に、このスリップ量Sが所定値S0より大きいか否かを判定する。 In this control, at step S81~S84, and it calculates the slip amount S of the drive wheels (= V1-V2) from the drive wheel speed V1 driven wheel speed V2 Prefecture, or the slip amount S is larger than the predetermined value S0 and determines whether or not. そして、低ミュー路等の駆動輪がスリップしやすい走行環境にあって、S>S0となったときに、1速規制フラグF1を1にセットする。 Then, the driving wheel of the low mu road and the like is in the slippery driving environment, when a S> S0, sets first speed restriction flag F1 to 1.
【0068】 [0068]
そして、この制御においては、次にステップS85で、上記従動輪速V2等の車輪速に基づいて(または車速センサ12からの信号に基づいて)車両の加減速度Aを算出する共に、ステップS86でこの加減速度Aの絶対値を所定値A0と比較し、|A|>A0のとき、つまり比較的大きな加速度または減速度を生じているときに、ステップS87で1速規制フラグF1を0にクリアする。 And, in this control, then in step S85, the above-mentioned driven wheel based on the wheel speed of the speed V2 such (or based on a signal from the vehicle speed sensor 12) together to calculate the acceleration A of the vehicle, in Step S86 the absolute value of the acceleration a is compared with a predetermined value A0, | cleared when the> A0, that is, when occurring a relatively large acceleration or deceleration, a speed restriction flag F1 to zero in step S87 | a to.
【0069】 [0069]
つまり、当該車両が比較的大きな加速度または減速度で走行していることから、走行路のの低ミュー路状態が解消されて通常の走行が可能な状態になったことが推測されるのであり、したがって、加減速度Aの絶対値が所定値A0より大きくなったときに1速規制フラグF1を0にリセットして2速発進モードを解除することにより、その解除が適切な時期に行われることになる。 In other words, since the said vehicle is traveling at a relatively large acceleration or deceleration, it is eliminated low mu road condition of the traveling road is of being presumed that becomes ready for normal traveling, Therefore, when the absolute value of the acceleration a releases the 2-speed start mode by resetting the first speed restriction flag F1 to 0 when it is larger than the predetermined value A0, that the release is performed at the appropriate time Become.
【0070】 [0070]
さらに、図11にフローチャートを示す1速規制判定制御の制御例4について説明すると、この制御においても、ステップS91〜S94で、駆動輪速V1と従動輪速V2とから駆動輪のスリップ量S(=V1−V2)を算出すると共に、このスリップ量Sが所定値S0より大きいか否かを判定する。 Furthermore, to describe the control example 4 of the first speed restriction determination control shown in a flow chart of FIG. 11, in this control, at step S91~S94, drive wheel speed V1 and the driven wheel speed V2 slip amount of the drive wheels from Metropolitan S ( = V1-V2) and calculates a slip amount S is equal to or greater than a predetermined value S0. そして、低ミュー路等の駆動輪がスリップしやすい走行環境にあって、S>S0となったときに、1速規制フラグF1を1にセットする。 Then, the driving wheel of the low mu road and the like is in the slippery driving environment, when a S> S0, sets first speed restriction flag F1 to 1.
【0071】 [0071]
そして、この制御においては、次にステップS95で、上記従動輪速V2等の車輪速に基づいて(または車速センサ12からの信号に基づいて)車両の速度Vを算出する共に、ステップS96で車外からの道路情報に基づいて走行路の道路幅Wを検出し、ステップS97でこの道路幅Wに応じた1速規制解除車速V0を、図12に示すように予め設定された特性に基づいて算出する。 And, in this control, then in Step S95, based on the wheel speeds of the driven wheels speed V2, etc. (or based on a signal from the vehicle speed sensor 12) together to calculate the velocity V of the vehicle, outside in step S96 detecting a road width W of the travel path based on the road information, the first speed restriction release vehicle speed V0 corresponding to the road width W in step S97, based on the preset characteristics, as shown in Figure 12 is calculated from to. そして、ステップS98でこの1速規制解除車速V0と上記車速Vとを比較し、V>V0のとき、つまり車速が道路幅Wに応じた1速規制解除車速V0より高くなったときに、低ミュー路状態が解消されたものと判断して、ステップS99で1速規制フラグF1を0にクリアする。 Then, comparing the first speed restriction releasing vehicle speed V0 and the above vehicle speed V at step S98, when V> V0, that is, when the vehicle speed is higher than the first speed regulation release vehicle speed V0 corresponding to the road width W, low it is determined that the friction coefficient road condition is resolved, to clear the first speed restriction flag F1 to zero in step S99.
【0072】 [0072]
ここで、上記1速規制解除車速V0の特性は、図12に示すように、道路幅Wが広くなるほど高い車速になるように設定されているが、これは道路幅Wが広いと、低ミュー路状態であっても比較的高車速で走行することが可能となるから、低ミュー路状態が解消していると判断するための車速の基準としては道路幅が広いほど高車速に設定するのが望ましいのであり、このように設定することにより、低ミュー路状態の解消を正確に把握することができ、2速発進モードの解除がより適切な時期に行われることになる。 Here, characteristics of the first speed restriction releasing speed V0, as shown in FIG. 12, has been set to be higher vehicle speed road width W becomes wider, which is the road width W is wide, low mu since it is possible to travel at a relatively high speed even in road conditions, to set a wider higher the vehicle speed road width as a reference vehicle speed for determining a low mu road state is eliminated is than desired, by setting like this, the elimination of low-resistance course state can be accurately grasped, so that the release of the 2-speed start mode is performed in a more timely.
【0073】 [0073]
なお、上記道路幅Wを検出するための車外からの道路情報を入手する手段としてナビゲーションシステムの利用が考えられる。 Incidentally, use of the navigation system can be considered as a means to obtain the road information from outside the vehicle for detecting the road width W. この場合、図3に鎖線で示すように、ナビゲーションシステムのコントロールユニットNAVI−CU30をATCU10に接続すればよく、これにより、情報入手段を別途備える必要がなくなる。 In this case, as shown by the chain line in FIG. 3, may be connected to the control unit NAVI-CU 30 of the navigation system to ATCU10, thereby, it is not necessary to separately comprises information input means.
【0074】 [0074]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上のように本願の第1発明によれば、走行状態に応じて自動的に変速するオートモードと運転者の操作によって変速するマニュアルモードの選択が可能とされた自動変速機において、駆動輪がスリップしやすい走行環境のときに自動的に1速が規制されて2速等の高速段発進モードに切り換えられることにより、雪道や凍結路等の低ミュー路での発進時に、その都度変速モードをマニュアルモードに設定して変速段を2速等に切り換える面倒が解消されることになる。 According to the first shot Ming application described above, the automatic transmission can be selected in the manual mode to shift the automatic mode and the driver's operation for automatically shifting depending on the running state, the drive wheel transmission but by being switched to the high speed stage start mode of the second speed such as automatically first speed is regulated when the slippery driving environment, when starting at a low mu road such as a snowy road or frozen road, each time mode set to manual mode troublesome to switch the shift speed to the second speed or the like is to be overcome.
【0075】 [0075]
そして、この高変速段発進モードに設定されている状態において、 マニュアルモードで車両の加速度または減速度が所定値を超えたとき或いは運転者が変速段を飛び越える操作を行ったときに、上記高速段発進モードが解除されることになる。 Then, in a state that is set in the high gear range start mode, either when the acceleration or deceleration of the vehicle exceeds a predetermined value or the driver performs the operation for jumping over the gear position in manual mode, the high speed stage so that the starting mode is canceled. つまり、 低ミュー路等の駆動輪がスリップしやすい走行環境が解消したことが正しく把握されて、高速段発進モードが最適な時期に解除されることになり、これにより常に路面状態等の走行環境に適合した発進モードが得られることになる。 That, is grasped that the drive wheel of the low-resistance course or the like is eliminated slippery running environment is correct, high-speed stage start mode is to be canceled optimal time, thereby constantly running such a road surface state environment start mode that matches will be obtained in.
【0076】 [0076]
また、第発明によれば、上記第1発明と同様に、駆動輪がスリップしやすい走行環境のときに自動的に1速が規制されて高速段発進モードに切り換えられると共に、運転者が所定車速以上の高速走行時においてマニュアルモードでの変速操作を行ったときに高変速段発進モードが解除されることになるが、このマニュアルモードにおいて変速操作を行うことと、車速が所定車速以上の高車速であることとは、いずれもその前提として駆動輪がスリップしやすい走行環境が解消されたことを示すものであるから、これらの状態を条件として高変速段発進モードを解除することにより、その解除が一層適切な時期に行われることになる。 According to the second invention, as in the first shot bright, automatically with the first speed is switched is restricted to high-speed stage start mode when the driving wheels is slippery running environment, the driver Although will be high shift speed start mode is canceled when performing the shift operation in the manual mode at the time of high speed traveling above a predetermined vehicle speed, and to perform a speed change operation in the manual mode, the vehicle speed is higher than a predetermined vehicle speed the possible high vehicle speed is, since both are intended to indicate that the drive wheels as a prerequisite is eliminated slippery driving environment, by releasing the high speed stage launch mode these states as a condition, the release is to be carried out in a more appropriate time.
【0078】 [0078]
そして、第 、第発明によれば、上記第発明において高変速段発進モードを解消する際の条件としての所定車速以上の走行を判定する場合に、その所定車速が道路幅等の走行路の特性に応じて変更されるので、上記高変速段発進モードがさらに適切な時期に解除されることになる。 The third, according to the fourth aspect of the present invention, when determining the traveling above a predetermined vehicle speed as a condition for eliminating the high gear range launch mode in the second invention, travel the predetermined vehicle speed, such as road width since it is changed according to the characteristics of the road, so that the high gear position start mode is canceled more appropriate time.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】 本発明の実施の形態に係るシフトレバー及びその周辺の平面図である。 1 is a plan view of a shift lever and its vicinity according to an embodiment of the present invention.
【図2】 シフトレバーによって操作されるMレンジスイッチ、シフトアップスイッチ及びシフトダウンスイッチの配置を示す平面図である。 [2] M range switch operated by a shift lever, which is a plan view showing an arrangement of a shift-up switch and shift-down switch.
【図3】 制御システムを示すブロック図である。 3 is a block diagram showing a control system.
【図4】 変速制御のメインプログラムを示すフローチャートである。 4 is a flowchart showing a main program of the shift control.
【図5】 上記メインプログラム中のオートモードでの変速制御を示すフローチャートである。 5 is a flowchart showing a shift control in the automatic mode in the main program.
【図6】 同じくメインプログラム中のマニュアルモードでの変速制御を示すフローチャートである。 6 is a flowchart similarly showing a shift control in the manual mode in the main program.
【図7】 1速規制判定制御の第1制御例を示すフローチャートである。 7 is a flowchart showing a first control example of the first speed restriction determination control.
【図8】 同じく第2制御例を示すフローチャートである。 8 is a similarly flowchart showing a second control example.
【図9】 上記第2制御例で行われる飛び越し変速判定の具体的動作を示すフローチャートである。 9 is a flowchart showing a specific operation of the jump gear shift determination performed in the second control example.
【図10】 1速規制判定制御の第3制御例を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing a third control example of FIG. 10 first speed restriction determination control.
【図11】 1速規制判定制御の第4制御例を示すフローチャートである。 11 is a flow chart showing a fourth control example of the first-speed restriction determination control.
【図12】 上記第4制御例で用いられる1速規制解除車速の特性を示すマップである。 12 is a map showing the characteristics of the first speed deregulation vehicle used in the fourth control example.
【図13】 Mレンジスイッチ等の配置の従来例を示す概略平面図である。 13 is a schematic plan view showing a conventional example of the arrangement of such M range switch.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
3 変速モード選択手段(シフトレバー、Mレンジスイッチ) 3 gear change mode selecting means (the shift lever, M range switch)
7,8 変速操作検出手段(シフトアップスイッチ、シフトダウンスイッチ) 7,8 shift operation detection means (shift-up switch, shift-down switch)
10 高変速段発進モード設定手段、高変速段発進モード解除手段(変速制御用コントロールユニット) 10 high gear range starting mode setting section, the high gear position start mode release means (shift-control control unit)
15,16 走行環境検出手段(駆動輪速センサ、従動輪速センサ) 15,16 traveling environment detection unit (drive wheel speed sensor, a driven wheel speed sensor)

Claims (4)

  1. 走行状態に応じて自動的に変速するオートモードと運転者の操作によって変速するマニュアルモードとを選択する変速モード選択手段と、該変速モード選択手段によってマニュアルモードが選択されている状態で運転者の変速操作を検出する変速操作検出手段とが備えられた自動変速機の制御装置であって、駆動輪がスリップしやすい環境を検出する走行環境検出手段と、該検出手段により駆動輪がスリップしやすい環境が検出されたときに発進時の変速段を1速以外の高変速段に設定する高変速段発進モード設定手段と、該高変速段発進モード設定手段により高変速段発進モードが設定されており、かつ上記変速モード選択手段によりマニュアルモードが選択されている状態において、上記変速操作検出手段により運転者の変速操作として A gear change mode selecting means for selecting a manual mode to shift the automatic mode and the driver's operation for automatically shifting depending on the running state, the driver in a state where the manual mode by the speed change mode selecting means is selected a control apparatus for an automatic transmission and gear shift operation detecting means is provided for detecting the shifting operation, the driving environment detection means drive wheel to detect a slippery environment, the driving wheels is likely to slip by detecting means and a high gear stage launch mode setting means for setting a gear stage at the start to a high gear position other than the first speed when the environment is detected, it is set high gear stages starting mode by the high speed stage launch mode setting means cage, and in a state in which the manual mode by the shift mode selection means it is selected, as the shift operation of the driver by the speed change operation detecting means 速段を飛び越える飛び越し変速の操作が検出されたときに、上記高変速段発進モードを解除する高変速段発進モード解除手段とが備えられていることを特徴とする自動変速機の制御装置。 When the operation of the jump gear jump over speed is detected, the control device for an automatic transmission, characterized in that the high gear range launch mode canceling means for canceling the high-speed stage launch mode is provided.
  2. 走行状態に応じて自動的に変速するオートモードと運転者の操作によって変速するマニュアルモードとを選択する変速モード選択手段と、該変速モード選択手段によってマニュアルモードが選択されている状態で運転者の変速操作を検出する変速操作検出手段とが備えられた自動変速機の制御装置であって、駆動輪がスリップしやすい環境を検出する走行環境検出手段と、車速を検出する車速検出手段と、上記走行環境検出手段により駆動輪がスリップしやすい環境が検出されたときに発進時の変速段を1速以外の高変速段に設定する高変速段発進モード設定手段と、該高変速段発進モード設定手段により高変速段発進モードが設定されている状態において、上記変速モード選択手段によりマニュアルモードが選択されており、かつ上記車速 A gear change mode selecting means for selecting a manual mode to shift the automatic mode and the driver's operation for automatically shifting depending on the running state, the driver in a state where the manual mode by the speed change mode selecting means is selected a control apparatus for an automatic transmission and gear shift operation detecting means for detecting a gear shift operation is provided, and the driving environment detection means drive wheel to detect a slippery environment, vehicle speed detecting means for detecting a vehicle speed, the and a high gear stage launch mode setting means driven wheels by the travel environment detection means is set to a high gear position other than the first speed the gear position at the start when the slippery environment is detected, set the high gear stage launch mode in a state in which the high shift speed start mode is set by means manual mode is selected by the gear change mode selecting means, and the vehicle speed 出手段によって検出される車速が所定車速以上の状態で、上記変速操作検出手段により運転者の変速操作が検出されたときに、上記高変速段発進モードを解除する高変速段発進モード解除手段とが備えられていることを特徴とする自動変速機の制御装置。 In the vehicle speed detected by the detecting means is equal to or higher than a predetermined vehicle speed state, when the shift operation of the driver is detected by the shift operation detecting means, and a high shift speed start mode release means for releasing the high-speed stage launch mode control apparatus for an automatic transmission, characterized in that is provided.
  3. 高変速段発進モードを解除する条件としての所定車速を走行路の特性に応じて変更する所定車速変更手段が設けられていることを特徴とする請求項に記載の自動変速機の制御装置。 Control system for an automatic transmission according to claim 2, characterized in that the predetermined vehicle speed changing means for changing in accordance with a predetermined vehicle speed as a condition for canceling the high-speed stage launch mode to the characteristics of the travel path is provided.
  4. 所定車速変更手段は、走行路の特性として、ナビゲーションシステムによって入手される走行路の道路幅を用いることを特徴とする請求項に記載の自動変速機の制御装置。 Predetermined vehicle speed changing means, as a characteristic of the road, the control system for an automatic transmission according to claim 3, characterized by using a road width of the road that is obtained by the navigation system.
JP27452498A 1998-09-29 1998-09-29 Control device for an automatic transmission Expired - Fee Related JP4348755B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP27452498A JP4348755B2 (en) 1998-09-29 1998-09-29 Control device for an automatic transmission

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP27452498A JP4348755B2 (en) 1998-09-29 1998-09-29 Control device for an automatic transmission

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000104825A JP2000104825A (en) 2000-04-11
JP4348755B2 true JP4348755B2 (en) 2009-10-21

Family

ID=17542914

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP27452498A Expired - Fee Related JP4348755B2 (en) 1998-09-29 1998-09-29 Control device for an automatic transmission

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4348755B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6334891B1 (en) 1992-10-16 2002-01-01 Norian Corporation Paste compositions capable of setting into carbonated apatite

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5195534B2 (en) * 2009-03-05 2013-05-08 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 Power transmission device

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6334891B1 (en) 1992-10-16 2002-01-01 Norian Corporation Paste compositions capable of setting into carbonated apatite

Also Published As

Publication number Publication date
JP2000104825A (en) 2000-04-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3125098B2 (en) Automatic transmission and a control method thereof for a vehicle
JP3435964B2 (en) Manual shift control device for an automatic transmission
US20010003807A1 (en) Shift control method for automatic transmission
US5545108A (en) Arrangement and method for controlling an automatic shift device of a gear-change transmission of a motor vehicle
CA1314734C (en) Method of controlling shifts in an automatic transmission
JP3937282B2 (en) Shift control device for an automatic transmission
JP3600382B2 (en) Shift control device for an automatic transmission
JP3638389B2 (en) Control system for an automatic transmission for a vehicle
US8068963B2 (en) Control device for automatic transmission
JP2001235026A (en) Control device for automatic transmission
JP3513314B2 (en) Control device for a continuously variable transmission for a vehicle
CN1088520A (en) Shift enable control method/system
JP2007232047A (en) Device and method for controlling automobile
EP2233791A2 (en) Control apparatus and method for automatic transmission
JPH08210495A (en) Control device of automatic transmission for vehicle
JP2008215530A (en) Controller of automatic transmission
KR100470738B1 (en) Transmission control system
JPH1089465A (en) Shift controller of automatic transmitter
JP2007232093A (en) Control device of automatic transmission
JP3186420B2 (en) Shift control device for an automatic transmission
JP5941882B2 (en) Shift control device for a continuously variable transmission
JP3797096B2 (en) Driving force control device
JP2001280478A (en) Method for controlling transmission
JP3374168B2 (en) Shift control device for an automatic transmission
JP3189214B2 (en) Of the automatic transmission fluid pressure control device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050330

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080304

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080401

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080528

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090428

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090615

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20090615

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090630

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090713

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120731

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130731

Year of fee payment: 4

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees