JP4345534B2 - Tactile function input device, an information input method and an electronic apparatus - Google Patents

Tactile function input device, an information input method and an electronic apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP4345534B2
JP4345534B2 JP2004076869A JP2004076869A JP4345534B2 JP 4345534 B2 JP4345534 B2 JP 4345534B2 JP 2004076869 A JP2004076869 A JP 2004076869A JP 2004076869 A JP2004076869 A JP 2004076869A JP 4345534 B2 JP4345534 B2 JP 4345534B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
icon
display
input
vibration
position
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2004076869A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2005267080A (en
Inventor
宏一郎 高島
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ソニー株式会社 filed Critical ソニー株式会社
Priority to JP2004076869A priority Critical patent/JP4345534B2/en
Publication of JP2005267080A publication Critical patent/JP2005267080A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4345534B2 publication Critical patent/JP4345534B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、予め準備された入力項目選択用の表示画面の中からアイコンを選択して情報を入力する情報処理装置や、携帯電話機、情報携帯端末装置等に適用して好適な触覚機能付き入力装置、情報入力方法及び電子機器に関する。 The present invention relates to an information processing apparatus and for inputting information by selecting an icon from the display screen of the previously prepared input item selection, a mobile phone, a portable information terminal device or the like is applied to a suitable tactile function input to device, an information input method, and an electronic apparatus.

詳しくは、入力項目選択用の表示画面に表示されたアイコンの表示位置に基づいて表示画面を振動する振動手段を備え、円状又は楕円状に移動表示されるアイコンの3次元的な表示動作に同期した触覚をユーザに付与できるようにすると共に、円状又は楕円状の軌跡上に予め設定された基準位置にアイコンが到達したとき、当該アイコンの入力を確定できるようにしたものである。 For details, comprises a vibration means for vibrating the display screen based on the display position of the display screen for input item selection icon, the three-dimensional display operation icons to be moved displayed in a circular shape or an elliptical shape synchronized tactile as well as to be able to impart to the user when the icon has reached the preset reference position in a circular shape or an elliptical shape on the trajectory is obtained by is possible to determine the input of the icon.

近年、ユーザ(操作者)は、携帯電話機やPDA(Personal Digital Assistants)等の携帯端末装置に様々なコンテンツを取り込み、それを利用するようになってきた。 Recently, a user (operator) takes a variety of content to the portable terminal device such as a mobile phone or a PDA (Personal Digital Assistants), I have come to use it. これらの携帯端末装置には入力装置が具備される。 These portable terminal device the input device is provided. 入力装置にはキーボードや、JOGダイヤル等の入力手段、表示部を合わせたタッチパネルなどが使用される場合が多い。 Keyboard and the input device, input means such as a JOG dial, often like a touch panel formed by combining a display unit is used.

この種の携帯端末装置に関連して特許文献1には、携帯情報端末及びプログラムが開示されている。 Patent Document 1 relating to this type of portable terminal apparatus, a portable information terminal and program are disclosed. この携帯情報端末によれば、端末装置本体に表示部と、本体のほぼ中央にJOGダイヤルとを備える。 According to the portable information terminal comprises a display unit on the terminal device main body, and a JOG dial substantially at the center of the body. JOGダイヤルは、表示部とは別の位置に設けられる。 JOG dial is provided in a different position from the display unit. このJOGダイヤルは、時計方向又は反時計方向に回転され、この回転に連動して表示部に表示された画像が回転するようになされる。 The JOG dial is rotated in a clockwise or counterclockwise direction, the image displayed on the display unit in conjunction with this rotation is made to rotate. しかも、JOGダイヤルを本体の方向に押下すると、画像範囲を変更するようになされる。 Moreover, pressing the JOG dial in the direction of the main body, it is adapted to change the image area. このように情報端末を構成すると、より快適に各種の操作を実行できるというものである。 When configured in this manner information terminal is that the system can run more comfortably various operations. つまり、JOGダイヤルは、メカ的な構造を採用することによって、操作者に、表示部において、入力項目を選択する毎に、表示部の変化と同期した触覚を操作者に与えられる。 That, JOG dial, by adopting the mechanical structure, the operator, the display unit, each time to select the input item, given the sense of touch synchronized with the change of the display unit to the operator.

また、他の触覚入力機能付きの携帯端末装置には、各種方式のタッチパネルと表示部とを合わせた入力機能付表示部を備えたものがある。 Also, other portable terminal devices with touch-sensitive input function are provided with a touch panel display unit and the input-capable display unit for the combined of various types. この種の携帯端末装置によれば、操作者の視覚からみて、表示部の奥行き方向以外の2次元において、アイコン表示位置を直接タッチして入力項目を選択するようになされる。 According to this type of portable terminal device, viewed from the visual operator, in the two-dimensional non-depth direction of the display unit, touch the icon display position directly made to select an input item. このように、操作者は、表示部に表示される各種アイコン等を直接さわる(入力する、タッチする)等の感覚で、入力操作を行うことができ、目の移動量も、JOGダイヤル方式に比べて少なく、より直接的に入力項目を選択することができるというものである。 Thus, the operator (inputs, touch to) directly touching the various icons or the like displayed on the display unit in the sense of such, it is possible to perform an input operation, the amount of movement of the eyes, the JOG dialing less than, it is that it is possible to select a more direct input fields.

特開2003−256120号公報(第2乃至3頁 第1図) JP 2003-256120 JP (second to third pages FIG. 1)

ところで、従来例に係る触覚入力機能付きの情報処理装置や、携帯電話機、情報携帯端末装置等の電子機器によれば、以下のような問題がある。 However, the conventional information processing apparatus or with touch-sensitive input function according to the embodiment, the mobile phone, according to the electronic devices such as portable information terminal device has the following problems.

i. i. 特許文献1に見られるような表示部とJOGダイヤルとが分離配置された携帯情報端末によれば、機械的な構造が発生せしめる単一の触覚のみしか与えることができず、操作者に採って、インパクトのある触覚となっていないのが現状である。 According to the mobile information terminal and a display unit as seen in Patent Document 1 and JOG dial is separately arranged, it is impossible to provide only a single tactile mechanical structure is allowed to occur, taking the operator , at present, not in the sense of touch with the impact.

ii. ii. また、各種方式のタッチパネルと表示部とを合わせた入力機能付きの携帯端末装置によれば、表示部でアイコンを選択した際に、その選択と同期した触覚を操作者に与えることができていない。 Further, according to the portable terminal device with an input function a combination of the touch panel display portion of various types, when selecting an icon on the display unit, not been able to provide a tactile synchronized with the selection by the operator .

iii. iii. 特許文献1に見られるようなJOGダイヤルの機能をタッチパネルに導入しようとした場合に、単に組み合わせただけでは、円状又は楕円状に移動表示されるアイコンの表示動作に同期した触覚を操作者に与ることは困難である。 When the function of the JOG dial as seen in Patent Document 1 to be introduced into the touch panel, only combines simply tactile synchronized with the display operation icon is moved displayed in a circular shape or an elliptical shape to the operator participate it is difficult.

そこで、この発明はこのような従来の課題を解決したものであって、円状又は楕円状に移動表示されるアイコンの表示動作に同期した触覚を操作者に付与できるようにすると共に、その軌跡上に予め設定された基準位置にアイコンが到達したとき、当該アイコンの入力を確定できるようにした触覚機能付き入力装置、情報入力方法及び電子機器を提供することを目的とする。 Accordingly, the invention was to solve such conventional problems, as well as to be able to impart a tactile synchronized with the display operation icon is moved displayed in a circular shape or an elliptical shape to the operator, the locus when the icon has reached the preset reference position above the tactile function input apparatus it is possible to determine the input of the icon, and an object thereof is to provide an information input method and an electronic apparatus.

上述した課題は、入力項目選択用の表示画面に表示された複数のアイコンの中の 1つに接触されて当該表示画面上で円又は楕円の軌跡を描くように画面入力操作する場合に 、アイコンの選択接触位置及び移動中の接触位置を検出する検出手段と、この検出手段から得られる位置情報に基づいてアイコンを円状又は楕円状に移動表示する表示手段と、この表示手段によって移動表示されるアイコンの表示位置に基づいて表示画面を振動する振動手段と、検出手段から得られる位置情報に基づいて表示手段の表示制御及び振動手段の出力制御をする制御手段を備え、この制御手段は、表示画面中のアイコンを奥行方向に遠近感を有して3次元的に表示するように表示手段を表示制御し、アイコンが表示画面の奥から手前に近づくに従って、表示画 Problem described above, when the screen input operation so as to draw a circle or ellipse locus on one contact has been the display screen of the plurality of icons displayed on the display screen for input item selection, icon detecting means for detecting a selection contact position and the contact position during movement, and a display means for moving an icon in a circular shape or an elliptical shape on the basis of the position information obtained from the detection means, it is moved and displayed by the display means a vibration means for vibrating the display screen based on the display position of the icon that includes a control unit for the output control of the display control and vibrating means of the display means based on the position information obtained from the detection means, the control means, according icon in the display screen to display controls the display means so as to three-dimensionally display a perspective in the depth direction, icons approaches the front from the back of the display screen, the display image を低周波数かつ小振幅の振動から、高周波数かつ大振幅の振動を発生するように振動手段を出力制御する触覚機能付き入力装置によって解決される。 The resolved from the vibration of a low frequency and small amplitude, the outputs controlling the vibrating means tactile function input device to generate a vibration of high frequency and large amplitude.

本発明に係る触覚機能付き入力装置によれば、操作者は、選択項目の表示画面に表示された複数のアイコンの中の 1つに接触されて当該表示画面上を円状又は楕円状に移動するように画面入力操作する場合に、検出手段は、アイコンの選択接触位置及び移動中の接触位置を検出する According to the tactile function input device according to the present invention, the operator moves in contact with the one of the plurality of icons displayed on the display screen of the selected item to the display screen in a circular shape or an elliptical shape when the screen input operation to, detection means detects the selected contact position and the contact position during movement of the icon. 示手段は、検出手段から得られる位置情報に基づいてアイコンを円状又は楕円状に移動表示する。 Viewing means may move an icon in a circular shape or an elliptical shape on the basis of the position information obtained from the detection means. 振動手段は、表示手段によって移動表示されるアイコンの表示位置に基づいて表示画面を振動する Vibrating means vibrates the display screen based on the display position of the icon to be moved and displayed by the display means. 制御手段は、検出手段から得られる位置情報に基づいて表示手段の表示制御及び振動手段の出力制御をする。 Control means, the output control of the display control and vibrating means of the display means based on the position information obtained from the detection means. これを前提にして、制御手段は、表示画面中のアイコンを奥行方向に遠近感を有して3次元的に表示するように表示手段を表示制御し、アイコンが表示画面の奥から手前に近づくに従って、表示画面を低周波数かつ小振幅の振動から、高周波数かつ大振幅の振動を発生するように振動手段を出力制御するようになる。 On the assumption of this, the control means, an icon in the display screen to display controls the display means so as to three-dimensionally display a perspective in the depth direction, closer to the front from the back of the icon display screen accordingly becomes a display screen from the vibration of a low frequency and small amplitude, so as to output control oscillation means to generate a vibration of high frequency and large amplitude.

従って、円状又は楕円状に移動表示されるアイコンの3次元的な表示動作に同期した振動(触覚)を操作者に与えることができる。 Therefore, it is possible to provide vibration in synchronization with the three-dimensional display operation icons to be moved displayed in a circular shape or an elliptical shape (the touch) to the operator. また、同一の場所で異なる複数のクリック感(触覚)を発生することができる。 Further, it is possible to generate a plurality of click feeling different at the same location (tactile). これにより、従来例のような視覚及び聴覚と単一種類の触覚ではなく、視覚及び聴覚の2つの間に十分な相関が採れ、それぞれを区別できる多種類の触覚を発生する入力装置を提供することができる。 Thus, rather than visual and auditory and a single type of tactile as in the prior art, Taking sufficient correlation between the two visual and aural, to provide an input device which generates a variety of haptic which can distinguish each be able to. しかも、円状又は楕円状の軌跡上に予め設定された基準位置にアイコンが到達したとき、当該アイコンの入力を確定することができ、より豊かな入力操作を行うことができる。 Moreover, when the icon at a preset reference position in a circular shape or an elliptical shape on the trajectory is reached, it is possible to determine the input of the icons, it is possible to perform a more prosperous input operation.

本発明に係る情報入力方法は、予め準備された入力項目選択用の表示画面の複数のアイコンの中から1つのアイコンを選択して情報を入力する場合に、入力項目選択用の表示画面中の複数のアイコンを奥行方向に遠近感を有して3次元的に表示するステップと、表示された表示画面で1つのアイコンの接触を待機するステップと、アイコンが接触された状態で円又は楕円の軌跡を描くように画面入力操作を受付けるステップと、アイコンの選択接触位置及び移動中の接触位置を検出するステップと、検出された接触位置に基づく位置情報を検出してアイコンを円状又は楕円状に移動表示するステップと、移動表示されるアイコンの表示位置に基づいてアイコンが表示画面の奥から手前に近づくに従って、表示画面を低周波数かつ小振幅の振動 Information input method according to the present invention, when inputting the information by selecting one icon from the plurality of icons of the display screen of the previously prepared input item selection, in the display screen for input item selection displaying a plurality of icons with a perspective in the depth direction in three dimensions, comprising the steps of: waiting a contact of one icon in the displayed display screen, the icon is a circular or elliptical while being contacted a step of accepting a screen input operation so as to draw a locus, steps and the detected contact position information based on the position detected a by circular icons or elliptical for detecting a selected contact position and the contact position during movement of the icons vibration and moving displays, from the back of the icon display screen based on the display position of the icon to be moved displayed toward the front, the display screen of a low frequency and small amplitude in ら、高周波数かつ大振幅の振動を発生するステップとを有するものである。 Al, is also of a that have a and generating a vibration of high frequency and large amplitude.

本発明に係る情報入力方法によれば、予め準備された入力項目選択用の表示画面の中からアイコンを選択して情報を入力する場合に、円状又は楕円状に移動表示されるアイコンの3次元的な表示動作に同期した触覚を操作者に与えることができる。 According to the information input method according to the present invention, in case of inputting information by selecting an icon from the display screen of the previously prepared input item selection, the icon to be moved displayed on the circular or elliptical 3 it can provide tactile synchronized with dimension indication operation to the operator. しかも、円状又は楕円状の軌跡上に予め設定された基準位置にアイコンが到達したとき、当該アイコンの入力を確定することができる。 Moreover, when the icon has reached the preset reference position in a circular shape or an elliptical shape on the trajectory, it is possible to determine the input of the icon.

本発明に係る電子機器は、入力項目選択用の表示画面に表示された複数のアイコンの中の 1つに接触されて当該表示画面上で円又は楕円の軌跡を描くように画面入力操作される触覚機能付き入力装置を備えこの触覚機能付き入力装置は、アイコンの選択接触位置及び移動中の接触位置を検出する検出手段と、この検出手段から得られる位置情報に基づいてアイコンを円状又は楕円状に移動表示する表示手段と、この表示手段によって移動表示されるアイコンの表示位置に基づいて表示画面を振動する振動手段と、検出手段から得られる位置情報に基づいて表示手段の表示制御及び振動手段の出力制御をする制御手段とを有し、この制御手段は、表示画面中のアイコンを奥行方向に遠近感を有して3次元的に表示するように表示手段を表示制 Engaging Ru electronic device in the present invention, the screen input operation so as to draw a circle or ellipse locus one to be contacted the display screen of the plurality of icons displayed on the display screen for input item selection comprising a tactile function input device is, the haptic function-input device, a detecting means for detecting the contact position of the selected contact position and during movement of the icon, a circle icon based on the position information obtained from the detecting means display means for moving displayed Jo or elliptical, displaying the vibrating means and the display based on the position information obtained from the detection means means for vibrating the display screen based on the display position of the icon to be moved and displayed by the display means and control means for the output control of the control and the vibration means, the control means displays the display means so as to three-dimensionally display a perspective icon in the display screen in the depth direction system し、アイコンが表示画面の奥から手前に近づくに従って、表示画面を低周波数かつ小振幅の振動から、高周波数かつ大振幅の振動を発生するように振動手段を出力制御するものである。 And, according to the icon approaches the front from the back of the display screen, the display screen from the vibration of a low frequency and small amplitude, it is also of the outputs controlling the vibration unit to generate vibration of high frequency and large amplitude.

本発明に係る電子機器によれば、本発明に係る触覚機能付き入力装置が応用されるので、円状又は楕円状に移動表示されるアイコンの3次元的な表示動作に同期した触覚を操作者に与えることができる。 According to engagement Ru electronic device in the present invention, since the haptic function-input device according to the present invention is applied, the sense of touch synchronized with the three-dimensional display operation icons to be moved displayed in a circular shape or an elliptical shape it can be given to the operator. しかも、円状又は楕円状の軌跡上に予め設定された基準位置にアイコンが到達したとき、当該アイコンの入力を確定することができる。 Moreover, when the icon has reached the preset reference position in a circular shape or an elliptical shape on the trajectory, it is possible to determine the input of the icon. 当該電子機器の小型化が図れる。 Miniaturization of the electronic apparatus can be achieved.

本発明に係る触覚機能付き入力装置によれば、 アイコンの選択接触位置及び移動中の接触位置を検出して得られる位置情報に基づいて表示手段の表示制御及び振動手段の出力制御をする制御手段を備え、この制御手段は、表示画面中のアイコンを奥行方向に遠近感を有して3次元的に表示するように表示手段を表示制御し、アイコンが表示画面の奥から手前に近づくに従って、表示画面を低周波数かつ小振幅の振動から、高周波数かつ大振幅の振動を発生するように振動手段を出力制御するものである。 According to the input device with tactile feature according to the present invention, control means for the output control of the display control and vibrating means of the display means based on the position information obtained by detecting a contact position of the selected contact position and during movement of the icons according to provided, the control means, an icon in the display screen to display controls the display means so as to three-dimensionally display a perspective in the depth direction, icons approaches the front from the back of the display screen, from vibrations of the display screen a low frequency and small amplitude, and outputs controlling the vibration unit to generate vibration of high frequency and large amplitude.

この構成によって、円状又は楕円状に移動表示されるアイコンの3次元的な表示動作に同期した振動(触覚)を操作者に与えることができる。 This arrangement can provide vibration in synchronization with the three-dimensional display operation icons to be moved displayed in a circular shape or an elliptical shape (the touch) to the operator. また、同一の場所で異なる複数のクリック感(触覚)を発生することができる。 Further, it is possible to generate a plurality of click feeling different at the same location (tactile). これにより、従来例のような視覚及び聴覚と単一種類の触覚ではなく、視覚及び聴覚の2つの間に十分な相関が採れ、それぞれを区別できる多種類の触覚を発生する入力装置を提供することができる。 Thus, rather than visual and auditory and a single type of tactile as in the prior art, Taking sufficient correlation between the two visual and aural, to provide an input device which generates a variety of haptic which can distinguish each be able to.

しかも、円状又は楕円状の軌跡上に予め設定された基準位置にアイコンが到達したとき、当該アイコンの入力を確定することができ、より豊かな入力操作を行うことができる。 Moreover, when the icon at a preset reference position in a circular shape or an elliptical shape on the trajectory is reached, it is possible to determine the input of the icons, it is possible to perform a more prosperous input operation. このような構成から、表示手段とは別の場所に、従来例のようなロータリーエンコーダーやタクトスイッチ等を設ける必要が無くなる。 Such a configuration, in a different location from the display unit, it is not necessary to provide a rotary encoder or the tact switch or the like as in the prior art. また、入力装置自体の小型化が図れるので、これを組み入れた電子機器の小型化及びデザインの自由度を向上させることができる。 Further, since the size of the input device itself can be achieved, it is possible to improve the flexibility in size and design of electronic equipment incorporating the same.

本発明に係る情報入力方法によれば、予め準備された入力項目選択用の表示画面の中の複数のアイコンから1つのアイコンを選択して情報を入力する場合に、 複数のアイコンを奥行方向に遠近感を有して3次元的に表示すると共に、移動表示されるアイコンの表示位置に基づいてアイコンが表示画面の奥から手前に近づくに従って、表示画面を低周波数かつ小振幅の振動から、高周波数かつ大振幅の振動を発生するようになされる。 According to the information input method according to the present invention, in case of inputting information by selecting one icon from the plurality of icons in the display screen of the previously prepared input item selection, a plurality of icons in the depth direction with three-dimensionally displaying a perspective, according to the icon based on the display position of the icon to be moved displayed approaches the front from the back of the display screen, from the vibration of a low frequency and small amplitude display screen, high frequency and is adapted to generate a large amplitude vibration.

この構成によって、円状又は楕円状に移動表示されるアイコンの3次元的な表示動作に同期した触覚を操作者に与えることができる。 This configuration can provide a tactile synchronized with three-dimensional display operation icons to be moved displayed in a circular shape or an elliptical shape on the operator. しかも、円状又は楕円状の軌跡上に予め設定された基準位置にアイコンが到達したとき、当該アイコンの入力を確定することができる。 Moreover, when the icon has reached the preset reference position in a circular shape or an elliptical shape on the trajectory, it is possible to determine the input of the icon.

本発明に係る電子機器によれば、本発明に係る触覚機能付き入力装置が応用されるので、円状又は楕円状に移動表示されるアイコンの3次元的な表示動作に同期した触覚を操作者に与えることができる。 According to engagement Ru electronic device in the present invention, since the haptic function-input device according to the present invention is applied, the sense of touch synchronized with the three-dimensional display operation icons to be moved displayed in a circular shape or an elliptical shape it can be given to the operator. しかも、円状又は楕円状の軌跡上に予め設定された基準位置にアイコンが到達したとき、当該アイコンの入力を確定することができる。 Moreover, when the icon has reached the preset reference position in a circular shape or an elliptical shape on the trajectory, it is possible to determine the input of the icon. 当該電子機器の小型化が図れる。 Miniaturization of the electronic apparatus can be achieved.

続いて、この発明に係る触覚機能付き入力装置、情報入力方法及び電子機器の一実施例について、図面を参照しながら説明をする。 Subsequently, tactile function input apparatus according to the present invention, an embodiment of an information input method and electronic device will be described with reference to the drawings.

図1は本発明に係る第1の実施例としての触覚入力機能付き携帯電話機100の構成例を示す斜視図である。 Figure 1 is a perspective view showing a first configuration example of the touch-sensitive input function-equipped mobile phone 100 as an embodiment of the present invention.
この実施例では、入力項目選択用の表示画面に表示されたアイコンの表示位置に基づいて表示画面を振動する振動手段を備え、円状又は楕円状に移動表示されるアイコンの3次元的な表示動作に同期した触覚を操作者に付与できるようにすると共に、円状又は楕円状の軌跡上に予め設定された基準位置にアイコンが到達したとき、当該アイコンの入力を確定できるようにしたものである。 In this embodiment, comprises a vibrating means for vibrating the display screen based on the display position of the display screen for input item selection icons, a three-dimensional representation of icons to be moved displayed in a circular shape or an elliptical shape together to be imparted to the operator a tactile synchronized with the operation, when the icon has reached the preset reference position in a circular shape or an elliptical shape on the locus, which was to be able to determine the input of the icons is there.

図1に示す携帯電話機100は電子機器の一例であり、触覚機能付きの入力装置90を有している。 Mobile phone 100 shown in FIG. 1 is an example of an electronic device, an input device 90 with touch-sensitive function. この入力装置90は、入力項目選択用の表示画面に表示された複数のアイコンICx(x=1〜n)の1つに接触して当該表示画面上で円又は楕円を描くように画面入力操作されるものである。 The input device 90, the screen input operation so as to draw a circle or ellipse in contact with one on the display screen of the plurality of icons ICx displayed on the display screen for input item selection (x = 1 to n) it is intended to be.

この例で、携帯電話機100は下部筐体10及び上部筐体20を備え、これらの筐体10及び20間は、回転レンジ機構11によって可動自在に係合されている。 In this example, the cellular phone 100 includes a lower housing 10 and upper housing 20, between these casing 10 and 20 are engaged movably engaged by the rotating range mechanism 11. この回転レンジ機構によれば、下部筐体10の操作面の一端に設けられた図示しない軸部と、下部筐体10の裏面の一端に設けられた図示しない軸受け部とが回転自在に係合され、上部筐体20は下部筐体10に対して角度±180°の回転自由度を有して面結合されている。 According to the rotation range mechanism, a shaft portion (not shown) provided on one end of the operation surface of the lower housing 10, rotatably and a bearing portion (not shown) provided on the back surface of one end of the lower housing 10 engages is, the upper housing 20 is a surface bonded with a rotational degree of freedom of an angle ± 180 ° with respect to the lower housing 10.

下部筐体10には、複数の押しボタンスイッチ12から成る操作パネル18が設けられる。 The lower housing 10, an operation panel 18 comprising a plurality of push button switch 12 is provided. 押しボタンスイッチ12は、「0」〜「9」数字キー、「*」や「#」等の記号キー、「オン」や「オフ」等のフックボタン、メニューキー等から構成される。 Button switch 12 push, "0" to "9" numeric keys, "*" and "#" and the like of the symbol key, hook buttons such as "on" or "off", and a menu key or the like. 下部筐体10において、操作パネル面の下方には、通話用のマイクロフォン13が取り付けられ、送話器として機能するようになされる。 In the lower housing 10, below the operation panel surface, the microphone 13 is mounted for call made to function as a transmitter.

また、下部筐体10の下端部には、モジュール型のアンテナ16が取り付けられ、その上端内部側面には、大音響用のスピーカー36aが設けられ、着信メロディ等を放音するようになされる。 Further, the lower end of the lower housing 10, module type antenna 16 is attached to its upper end inside side, a speaker 36a for a large acoustic is provided and adapted to sound a ringing tone or the like. 下部筐体10には、バッテリー16や回路基板17等が設けられ、下部筐体10の裏面にはカメラ34が取り付けられている。 The lower housing 10, such as a battery 16 and circuit board 17 are provided, the camera 34 is attached to the rear surface of the lower housing 10.

上述の下部筐体10に対して、回転レンジ機構11によって可動自在に係合された上部筐体20には、その表面の上方に通話用のスピーカー36bが取り付けられ、受話器として機能するようになされる。 With respect to the lower housing 10 described above, the upper housing 20 engaged movably engaged by the rotating range mechanism 11, a speaker 36b for the call over the surface mounted, adapted to function as a receiver that. 上部筐体20のスピーカー取り付け面の下方には、触覚機能付き入力装置90が設けられる。 Below the speaker mounting surface of the upper housing 20, an input device 90 is provided with touch-sensitive function.

図2は、触覚機能付きの入力装置90の構成例を示す概念図である。 Figure 2 is a conceptual diagram showing the configuration of an input device 90 with touch-sensitive function. 図2に示す触覚機能付き入力装置90は、入力項目選択用の表示画面に表示された複数のアイコンICxの1つに接触して当該表示画面上で円又は楕円を描くように画面入力操作されるものである。 Tactile function input device shown in FIG. 2 90 is the screen input operation so as to draw a circle or ellipse on the display screen in contact with one of the plurality of icons ICx displayed on the display screen for input item selection is shall.

入力装置90は、長さがLcm程度で、幅がWcm程度の液晶表示ディスプレイから成る表示手段29と、この表示手段29の上方に同等な大きさの入力手段24とが積層されて構成される。 Input device 90 is a about Lcm length, a display unit 29 having a width consisting of a liquid crystal display of about Wcm, configured input means 24 above the equivalent size of the display unit 29 are stacked . 入力手段24は検出手段の一例を構成し、アイコンICxの選択接触位置及びアイコン接触移動中の接触位置を検出するようになされる。 Input means 24 constitutes an example of the detection means is adapted to detect a selected contact position and a contact position in the icon contact movement of the icon ICx. 入力手段24には蓄積電極となる透明電極をマトリクス状に配置したタッチパネルが使用される。 The input unit 24 touch panel arranged transparent electrode serving as a storage electrode in a matrix is ​​used. タッチパネルは、静電容量シートとしての静電容量方式の入力デバイスである。 The touch panel is an input device of an electrostatic capacitance method as a capacitance sheet.

入力手段24の下方に配置された表示手段29には、入力手段24から得られる位置情報に基づいてアイコンICxを円状又は楕円状に移動表示するようになされる。 A display unit 29 disposed below the input means 24 is adapted to move an icon ICx to circular or elliptical on the basis of the position information obtained from the input means 24. 位置情報には位置情報及び入力量(力)が含まれる。 The position information includes position information and the input amount (force) is. 位置情報はアイコン接触時の位置検出信号S1により得られ、入力量(力)は同アイコン接触時の入力検出信号S2から得られる。 Position information obtained by the position detection signal S1 when the icon contact input quantity (force) is obtained from the input detection signal S2 at the time of contact the icon.

この表示手段29の例えば、裏面の隅には、振動手段の一例となる4個のアクチュエータ25a〜25dが取り付けられ、表示手段29によって移動表示されるアイコンICxの表示位置に基づいて表示画面を振動するようになされる。 For example of the display unit 29, the corner of the back side, is attached four actuators 25a~25d which is one example of vibrating means, the vibration of the display screen based on the display position of the icon ICx to be moved and displayed by the display means 29 It is made as to. アクチュエータ25a〜25dは圧電素子から構成される。 The actuator 25a~25d is composed of a piezoelectric element. アクチュエータ25aには制御手段15から振動制御信号Saが供給される。 The actuator 25a vibration control signal Sa is supplied from the control unit 15. アクチュエータ25bには同様にして振動制御信号Sbが供給され、アクチュエータ25cには振動制御信号Scが供給され、アクチュエータ25dには振動制御信号Sdが各々供給される。 The actuator 25b is supplied vibration control signal Sb in a similar manner, the actuator 25c is supplied vibration control signal Sc, the actuator 25d is supplied vibration control signal Sd, respectively. 振動制御信号Sa〜Sdは、複数の振動パターンを発生するための信号である。 Vibration control signal Sa~Sd is a signal for generating a plurality of vibration patterns.

アクチュエータ25a〜25dは、予め準備された複数の表示画面の内容及び当該表示画面中のアイコン毎に異なった触覚を与える複数の振動パターンを発生する。 Actuator 25a~25d generates a plurality of vibration patterns give a tactile contents and different for each icon being the display screen of the plurality of display screens that are prepared in advance. このようにすると、各種アイコンICxをなぞるたびに違った振動モードを触感でき、操作者に対して表示内容の境目や、その種類等を振動パターンの種類によって知らしめることができる。 In this way, you can feel a vibration mode different each time tracing the various icons ICx, and boundary display contents to the operator, the kind can notify the type of the vibration pattern.

上述の入力手段24、表示手段29及び4個のアクチュエータ25a〜25dには制御手段15が接続される。 Input means 24 described above, the control unit 15 is connected to the display means 29 and the four actuators 25 a to 25 d. 制御手段15には記憶手段35が接続され、入力項目選択用の表示画面を、例えば、3次元的に表示するための表示データD4や、当該表示データD4に対応したアイコンICxの選択接触位置及び振動モードに関する制御情報Dc等を表示画面毎に記憶したものである。 The control means 15 storage means 35 is connected, a display screen for input item selection, for example, and display data D4 for 3-dimensionally display, select the contact position and the icon ICx corresponding to the display data D4 those stored in the display screen each time the control information Dc concerning vibration mode.

制御情報Dcには、表示手段29におけるアプリケーション(3次元的な表示や、各種表示内容)に同期した複数の異なった触覚を発生でき、その触覚を発生せしめる複数の具体的な振動波形、及び、アプリケーション毎の具体的な触覚発生モードを設定するアルゴリズムが含まれる。 The control information Dc, (display or three-dimensional, various display contents) application of the display unit 29 a plurality of different can generate a haptic synchronized with a plurality of specific vibration waveforms allowed to generate the tactile and, algorithm for setting the specific tactile generating mode of each application is included. 記憶手段35には、EEPROMや、ROM、RAM等が使用される。 The storage unit 35, EEPROM and, ROM, RAM or the like is used.

この例で制御手段15は、入力手段24から出力される位置情報に基づいて表示手段29の表示制御及びアクチュエータ25a〜25dの出力制御をする。 Control means 15 in this example, the display control and the output control of the actuator 25a~25d of the display means 29 based on the position information output from the input means 24. 例えば、制御手段15は、入力手段24から得られる位置検出信号S1及び入力検出信号S2に基づいて記憶手段35から制御情報Dcを読出してアクチュエータ25a〜25dに振動制御信号Sa〜Sdを供給し、表示データD4に対応した振動モードを発生するように制御する。 For example, the control unit 15 supplies the vibration control signal Sa~Sd the actuator 25a~25d reads the control information Dc from the memory unit 35 based on the position detection signal S1 and the input detection signal S2 obtained from the input unit 24, It controls to generate a vibration mode corresponding to the display data D4.

この例で、制御手段15は、表示画面中のアイコンICxを奥行方向に遠近感を有して3次元的に表示するように表示手段29を表示制御し、アイコンICxが表示画面の奥から手前に近づくに従って、表示画面を低周波数かつ小振幅の振動から、高周波数かつ大振幅の振動を発生するようにアクチュエータ25a〜25dを出力制御する。 In this example, the control unit 15, before the icon ICx of the display screen to display controls the display unit 29 so as to three-dimensionally display a perspective in the depth direction, from the back of the icon ICx display screen toward the, the display screen from the vibration of a low frequency and small amplitude, and outputs control actuator 25a~25d to generate vibration of high frequency and large amplitude.

例えば、制御手段15は、アイコンICxが表示画面の奥から手前に近づくに従って、表示画面を周波数50Hz乃至100Hz程度であって、振幅5μm乃至20μm程度の小さい振動から、周波数150Hz乃至400Hz程度であって、振幅15μm乃至40μm程度の大きな振動を発生するようにアクチュエータ25a〜25dを出力制御する。 For example, the control unit 15, according to the icon ICx approaches the front from the back of the display screen, a frequency 50Hz to about 100Hz the display screen, a small vibration of about amplitude 5μm to 20 [mu] m, a frequency 150Hz to about 400Hz outputs controls the actuator 25a~25d to generate large vibration amplitude of about 15μm to 40 [mu] m. このようにすると、円状又は楕円状に移動表示されるアイコンICxの3次元的な表示動作に同期して触覚を変化するようにできる。 In this way, can be made to vary the haptic in synchronism with the three-dimensional display operation icons ICx to be moved displayed in a circular shape or an elliptical shape.

次に、触覚入力機能付きの携帯電話機100の内部構成例及び感触フィードバック入力方法について説明をする。 Description is now made internal configuration and feel feedback input method of the mobile phone 100 with the touch-sensitive input function. 図3は、触覚入力機能付き携帯電話機100の内部構成例を示すブロック図である。 Figure 3 is a block diagram showing an internal configuration example of the touch-sensitive input function-equipped mobile phone 100.

図3に示す携帯電話機100は、下部筐体10の回路基板17に各機能のブロックを実装して構成される。 Mobile phone 100 shown in FIG. 3 is constituted by mounting a block of each function on the circuit board 17 of the lower housing 10. なお、図1及び図2に示した各部及び手段と対応する部分は、同一符号で示している。 Incidentally, parts corresponding to those in each part and means shown in FIGS. 1 and 2 are denoted by the same reference numerals. 携帯電話機100は、制御手段15、操作パネル18、受信部21、送信部22、アンテナ共用器23、入力手段24、アクチュエータ25a〜25d、表示手段29、電源ユニット33、カメラ34及び記憶手段35を有している。 The cellular phone 100, the control unit 15, an operation panel 18, the receiving unit 21, transmitting unit 22, an antenna duplexer 23, an input unit 24, the actuator 25 a to 25 d, a display unit 29, the power supply unit 33, a camera 34 and a storage unit 35 It has.

図3に示す入力手段24は、図2では静電容量方式の入力デバイスを説明したが、カーソリングと選択の機能を区別できるものであれば何でも良く、例えば、抵抗膜方式、表面波弾性方式(SAW)、光方式、複数段方式タクトスイッチ等の入力デバイスであっても良く、好ましくは位置情報と力情報を制御手段15に与えられる構成の入力デバイスであれば良い。 Input means 24 shown in FIG. 3 has been described an input device of an electrostatic capacitance type 2, anything that can distinguish functions of selection and cursoring well, for example, a resistive film type, a surface acoustic wave system ( SAW), an optical system, be an input device such as a multi stage system tact switch may, it may be enough if the input device of the configuration given the position information and force information to the control unit 15. 上述の入力手段24は操作者30の指30aを介して少なくとも位置検出信号S1および入力量(押圧力)となる入力検出信号S2が入力される。 Input means 24 described above is input detection signal S2 is at least a position detection signal S1 and the input quantity via a finger 30a of the operator 30 (the pressing force) is inputted.

制御手段15は、A/Dドライバ31、CPU32、画像処理部26及びアクチュエータ駆動回路37を有している。 Control means 15 includes an A / D driver 31, CPU 32, image processing unit 26 and the actuator drive circuit 37. A/Dドライバ31には、入力手段24からの位置検出信号S1および入力検出信号S2が供給される。 The A / D driver 31, the position detection signal S1 and the input detection signal S2 from the input means 24 is supplied. A/Dドライバ31ではカーソリングとアイコン選択の機能を区別するために位置検出信号S1および入力検出信号S2よりなるアナログ信号をデジタルデータに変換する。 It converts an analog signal composed of the position detection signal S1 and the input detection signal S2 in order to distinguish the function of the A / D driver 31 in the cursoring and icon selection into digital data. この他にA/Dドライバ31は、このデジタルデータを演算処理して、カーソリング入力かアイコン選択情報かを検出し、カーソリング入力かアイコン選択かを区別するフラグデータD3あるいは位置情報D1または入力検出情報D2をCPU32に供給するようになされる。 A / D driver 31 In addition, the the digital data processing, and detects whether the cursoring input or the icon selection information, the cursoring input or the icon selection or the flag to distinguish data D3 or the position information D1 or the input detection information D2 and is adapted to supply to the CPU 32. これらの演算はCPU32内で実行してもよい。 These operations may be executed in the CPU 32.

A/Dドライバ31にはCPU32が接続される。 CPU32 is connected to the A / D driver 31. CPU32はシステムプログラムに基づいて当該電話機全体を制御するようになされる。 CPU32 is made to control the whole of the phone based on a system program. 記憶手段35には当該電話器全体を制御するためのシステムプログラムデータが格納される。 System program data for controlling the whole of the telephone is stored in the storage unit 35. 図示しないRAMはワークメモリとして使用される。 RAM (not shown) is used as a work memory. CPU32は電源オンと共に、記憶手段35からシステムプログラムデータを読み出してRAMに展開し、当該システムを立ち上げて携帯電話機全体を制御するようになされる。 CPU32 concurrently with the power supply ON to expand in the RAM from the storage means 35 reads the system program data, is adapted to control the entire cellular phone up the system.

例えば、CPU32は、A/Dドライバ31からの入力データD1〜D3を受けて所定の指令データDを電源ユニット33や、カメラ34、記憶手段35、アクチュエータ駆動部37、映像&音声処理部44等のデバイスに供給したり、受信部21からの受信データを取り込んだり、送信部2へ送信データを転送するように制御する。 For example, CPU 32 may, or power unit 33 a predetermined instruction data D receives input data D1~D3 from the A / D driver 31, a camera 34, storage unit 35, the actuator driving section 37, the video and audio processing unit 44, etc. and supplies to the device, or capture data received from the receiving unit 21, controls to transmit data to the transmission section 2.

CPU32には、アクチュエータ駆動部37が接続され、CPU32からの制御情報Dcに基づいて振動制御信号Sa〜Sdを発生する。 The CPU 32, the actuator driving section 37 is connected, generates a vibration control signal Sa~Sd based on the control information Dc from the CPU 32. 振動制御信号Sa〜Sdは、正弦波形からなる出力波形を有している。 Vibration control signal Sa~Sd has an output waveform composed of a sinusoidal waveform. アクチュエータ駆動部37には複数のアクチュエータ25a、25b、25c、25d・・・が接続され、各々の振動制御信号Sa〜Sdに基づいて振動するようになされる。 A plurality of actuators 25a to the actuator driving unit 37, 25b, 25c, 25d · · · are connected, is made to vibrate based on each of the vibration control signal Sa to Sd.

CPU32にはアクチュエータ駆動部37の他に画像処理部26が接続され、アイコンICxを3次元的に表示するための表示情報D4を画像処理するようになされる。 The CPU32 addition to the image processing unit 26 of the actuator driving unit 37 is connected, it is made to display information D4 for displaying icons ICx 3-dimensionally to image processing. 画像処理後の表示情報D4を表示手段29に供給するようになされる。 It made so as to be supplied to the display unit 29 display information D4 after the image processing.

操作者30は指30aに振動を受けて触感としてCPU32からの機能毎の振動を感じる。 The operator 30 feel the vibration of each function from the CPU32 as a tactile sensation in response to the vibration to the finger 30a. また表示手段29の表示内容は操作者の目による視覚により、スピーカー36a、36b等からの放音は、操作者の耳による聴覚により各機能を判断するようになされる。 The visually display content of the display unit 29 by the operator's eyes, a speaker 36a, the sound from 36b such as made by the hearing by the operator of the ear to determine the functions.

上述のCPU32には操作パネル18が接続され、例えば、相手方の電話番号を手動入力する際に使用される。 The CPU32 of the above is connected to the operation panel 18, for example, is used to manually enter the telephone number of the other party. 表示手段29には上述のアイコン選択画面の他に映像信号Svに基づいて着信映像を表示するようにしてもよい。 It may be displayed incoming image based on addition to the video signal Sv of the above-mentioned icon selection screen on the display unit 29.

また、図3に示すアンテナ16は、アンテナ共用器23に接続され、着呼時、相手方からの無線電波を基地局等から受信する。 The antenna 16 shown in FIG. 3 is connected to the antenna duplexer 23, Chakukoji, receives a radio wave from the partner through a base station or the like. アンテナ共用器23には受信部21が接続され、アンテナ16から導かれる受信データを受信して映像や音声等を復調処理し、復調後の映像及び音声データDinをCPU32等に出力するようになされる。 The antenna duplexer 23 reception unit 21 is connected, demodulates the video and audio or the like receives the reception data derived from the antenna 16, adapted to output the video and audio data Din after the demodulation to the CPU32 or the like that. 受信部21には、CPU32を通じて映像&音声処理部44が接続され、デジタルの音声データをデジタル/アナログ変換して音声信号Soutを出力したり、デジタルの映像データをデジタル/アナログ変換して映像信号Svを出力するようになされる。 The receiving unit 21 is connected to the video and audio processing unit 44 through the CPU 32, and outputs an audio signal Sout digital audio data digital / analog converter, a video signal to digital video data and digital / analog converter made to output sv.

映像&音声処理部44には大音響用及び受話器を構成するスピーカー36a、36bが接続される。 The image-and-audio-processing unit 44 speaker 36a which constitutes a big sound use and the handset, 36b are connected. スピーカー36aは、着呼時、着信音や着信メロディ等を鳴動するようになされる。 Speaker 36a is, Chakukoji, is made to sound the ring tone and ring tones, and the like. スピーカー36bは、音声信号Sinを入力して相手方の話声30d等を拡大するようになされる。 The speaker 36b is made by inputting the audio signal Sin to enlarge the speech 30d etc. of the other party. この映像&音声処理部44にはスピーカー36a、36bの他に、送話器を構成するマイクロフォン13が接続され、操作者の声を集音して音声信号Soutを出力するようになされる。 The speaker 36a The image-and-audio-processing unit 44, in addition to 36b, a microphone 13 constituting a telephone transmitter is connected, is made to output an audio signal Sout by collecting the voice of the operator. 映像&音声処理部44は、発呼時、相手方へ送るためのアナログの音声信号Sinをアナログ/デジタル変換してデジタルの音声データを出力したり、アナログの映像信号Svをアナログ/デジタル変換してデジタルの映像データを出力するようになされる。 Image-and-audio-processing unit 44, a call time, and outputs the digital audio data to analog audio signal Sin for transmitting to the other party to an analog / digital converter, a video signal Sv analog and analog / digital conversion made to output the digital video data.

CPU32には受信部21の他に、送信部22が接続され、相手方へ送るための映像及び音声データDout等を変調処理し、変調後の送信データをアンテナ共用器23を通じアンテナ16に供給するようになされる。 Other receiving unit 21 to the CPU 32, is connected to the transmission unit 22, so that modulates processing video and audio data Dout or the like for sending to the other party, to supply the transmission data after modulation to the antenna 16 through the duplexer 23 It is made to. アンテナ16は、アンテナ共用器23から供給される無線電波を基地局等に向けて輻射するようになされる。 Antenna 16 is adapted to radiation towards the radio waves supplied from the antenna duplexer 23 to the base station or the like.

上述のCPU32には送信部22の他に、カメラ34が接続され、被写体を撮影して、例えば、静止画情報や動作情報を送信部22を通じて相手方に送信するようになされる。 Other transmitter 22 to the CPU32 of the above, the camera 34 is connected, by photographing a subject, for example, be made still image information or operation information to the partner through the transmitting unit 22. 電源ユニット33は、バッテリー14を有しており、制御手段15、操作パネル18、受信部21、送信部22、入力手段24、アクチュエータ25a〜25d、表示手段29、カメラ34及び記憶手段35にDC電源を供給するようになされる。 Power supply unit 33 has a battery 14, the control unit 15, an operation panel 18, the receiving unit 21, transmitting unit 22, input unit 24, the actuator 25 a to 25 d, a display unit 29, camera 34 and memory means 35 DC power is adapted to supply.

このように、触覚入力機能付きの携帯電話機100によれば、表示手段29と操作者の視覚からみて、奥行き方向以外の2次元において、操作者がタッチしたアイコンの位置情報を直接入力することができ、かつ、操作者の入力操作に応じて、表示手段29が振動する構成とすることができる。 Thus, according to the mobile phone 100 with touch-sensitive input function, viewed from a visual operator display means 29, in the two-dimensional non-depth direction, can enter the position information of the icon by the operator touches directly it can, and, in accordance with an input operation of the operator can display means 29 is configured to vibrate. また、異なるアプリケーションを使用している際に、そのアプリケーションの操作の意味に応じた異なる複数の振動モードを発生できるようになる。 Further, when using different applications, it becomes possible to generate a plurality of vibration modes with different corresponding to the meaning of the operation of the application.

図4A〜Cは、入力装置90におけるアイコン選択時の位置情報の決定例(円)を示す図である。 FIG 4A~C is a diagram showing an example of determining positional information at the time of icon selection in the input device 90 (circle). 図4Aは、単位円とアイコンICxの表示軌跡円との関係例を示す図である。 Figure 4A is a diagram showing an example of the relationship between the display locus circle of the unit circle and icons ICx.

この例では、表示手段29の表示画面上の任意の位置に単位円を設定し、その単位円を基準としたアイコンICxの表示軌跡円を設定する。 In this example, set the unit circle at an arbitrary position on the display screen of the display unit 29 sets the display locus circle icon ICx relative to the the unit circle. 更に、アイコンICxの表示軌跡円の円周上に基準位置の一例となる入力確定位置を設定する。 Furthermore, to set the input confirmation position as an example of the reference position on the circumference of the display locus circle icon ICx. この入力装置90では、アイコンICxが入力確定位置に到達したとき、そのアイコンICxの入力を確定するようになされる。 In the input device 90, when the icon ICx reaches the input confirmation position, is adapted to determine the input of the icon ICx.

図4Aにおいて、Iは半径「1」の単位円であり、表示手段29の表示画面上の任意の位置に設定される。 In Figure 4A, I is a unit circle of radius "1" is set at an arbitrary position on the display screen of the display unit 29. この単位円Iを特定するために、X−Y座標系を設定したとき、単位円IはそのX軸上に点Z(=1)を設定することにより得られる。 To identify the unit circle I, when setting the X-Y coordinate system, unit circle I is obtained by setting a point Z (= 1) on the X axis. また、IIは単位円Iを基準としたアイコンICxの表示軌跡円である。 Moreover, II is a display locus yen icon ICx relative to the unit circle I. この例では半径「3」の場合を例に挙げている。 In this example it cites the case of radius "3" as an example. 単位円Iの回転中心点Oは一定であり、その位相判別基準となる点Zも一定である。 Rotation center point O of the unit circle I is constant, is constant Z point as a phase discrimination criterion.

回転中心点Oは、表示手段29の画面の中心ではなく、その単位円Iを基準としたアイコンICxの表示軌跡円IIの中心である。 Rotation center point O is not a center of the screen of the display unit 29, which is the center of the display locus circle II icon ICx relative to the the unit circle I. この表示軌跡円IIの円周上にはアイコンICxが並べられて表示される。 The circumference on the display locus circle II appear ordered icon ICx. 回転中心点Oの座標は、(X 0 ,Y 0 )である。 Coordinate of the rotation center point O is a (X 0, Y 0). 実際の点Oは、X 0 ≠0、Y 0 ≠0である。 Actual point O is X 0 ≠ 0, Y 0 ≠ 0. アイコンICxは時計方向(順方向)回り及び反時計方向(逆方向)回りに回転する場合を前提とする。 Icon ICx is the assumption that rotates clockwise (forward) clockwise and counter-clockwise (reverse) direction.

PRは入力確定位置であり、表示軌跡円II上であって、例えば、X−Y座標系のX軸上に設定される。 PR is the input confirmation position, even on the display locus circle II, for example, it is set on the X-axis of the X-Y coordinate system. この例では、入力確定位置PRにアイコンICxが到達したとき、当該アイコンICxの入力を確定するようになされる。 In this example, when the icon ICx reaches the input confirmation position PR, it is adapted to determine the input of the icon ICx.

この例で、単位円Iにおいて、点Zを点Oに対して円運動させる。 In this example, the unit circle I, circular motion of the point Z with respect to the point O. この際に得られるX及びYの値(X Z −X 0 、Y Z −Y 0 )の変化量をData1とする。 The variation of the values of X and Y is obtained when the (X Z -X 0, Y Z -Y 0) to Data1. このData1は、X、Yの値として取り扱われ、予め、記憶手段35に記憶され、演算時に、記憶手段35から画像処理部26又はCPU32に読み出される。 The Data1 is, X, are treated as the value of Y, in advance, stored in the storage unit 35, during operation, are read out from the storage means 35 to the image processing unit 26 or CPU 32. このData1を使用してアイコンICx選択時の位置情報の決定するようになされる。 Using this Data1 is adapted to determine location information at the time icons ICx selection.

ここで表示手段29の表示画面上でアイコンICxが操作者によって選択され、押下接触された位置を入力開始点Aとする。 Here icon ICx on the display screen of the display unit 29 is selected by the operator, the input start point A pressing contact position. 点Aの座標は(X A ,Y A )であり、Data2によって与えられる。 Coordinates of the point A is (X A, Y A), given by Data2. また、回転中心点Oと点Zとの間の線分(半径)の長さをOZとし、回転中心点Oと点Aとの間の線分(半径)の長さをOAとする。 Further, a length of a line between the rotational center point O and the point Z (radius) and OZ, the length of the line segment between the rotation center point O and the point A (radius) and OA. この例では、入力開始点Aが検出されたとき、長さOZとOAとの比(OA/OZ)が、(1)式、すなわち、 In this example, when the input start point A is detected, the ratio of the length OZ and OA (OA / OZ) is, (1), i.e.,

によって求められる。 It is determined by.

この長さの比(OA/OZ)を算出した後、その演算結果にData1を乗算して点Aの座標(X A ,Y A )、すなわち、アイコンICxの入力開始点Aを示すData2を求める。 After calculating the ratio of the length (OA / OZ), the calculation result to the multiplication to the point A coordinates Data1 (X A, Y A), i.e., determine the Data2 showing an input starting point A icon ICx . これにより、点Aの位相を決定するための準備が終了する。 Thus, preparation for determining the phase of point A is completed.

次に、アイコンICxの入力開始点AのData2と(X A −X 0 ,Y A −Y 0 )を比較する。 Then compared with the Data2 input starting point A of the icon ICx the (X A -X 0, Y A -Y 0). これはX、Y値が共に一致する位相を見出すためである。 This is to find the phase of X, Y values ​​match together. これにより、点Aの位相を決定することができる。 This makes it possible to determine the phase of point A.

図4Bは単位円I及び表示軌跡円IIに関する回転角度θとXの値との関係例、図4Cは同様にして回転角度θとYの値との関係例を各々示すグラフである。 Figure 4B example of the relationship between the value of the rotational angle θ and the X about a unit circle I and displayed locus circle II, FIG. 4C is a graph showing respectively an example of the relationship between the value of the rotation angle θ and Y in a similar manner. 図4Bにおいて、縦軸はXの値であり、図4Cにおいて、縦軸はYの値であり、横軸はいずれも回転角度(位相)θである。 4B, the vertical axis represents the value of X, in FIG. 4C, the vertical axis is the value of Y, the horizontal axis are both rotational angle (phase) theta.

図4Bに示すData1のグラフは、単位円Iを描画するためのXの値である。 Graph Data1 shown in FIG. 4B is a value of X for drawing a unit circle I. Data2のグラフは、アイコンICxの表示軌跡円IIを描画するためのXの値である。 Data2 graph is the value of X for drawing the display locus circle II icon ICx. 図4Cに示すData1のグラフは、単位円Iを描画するためのYの値である。 Graph Data1 shown in FIG. 4C is a value of Y for drawing a unit circle I. Data2のグラフは、アイコンICxの表示軌跡円IIを描画するためのYの値である。 Data2 graph is the value of Y for drawing the display locus circle II icon ICx. グラフはいずれも正弦波形を示している。 Both graphs show a sinusoidal waveform. このX,Y値に基づくData2に対応する表示情報D4により、操作者が選択したアイコンICxを引きずっている間中、表示軌跡円IIに沿ってアイコンICxを入力確定位置PRまで移動させることができる。 The X, display information corresponding to the Data2 based on Y value D4, during which dragging icons ICx selected by the operator, can be moved to input confirmation position PR icons ICx along the display locus circle II .

図5A〜Dは、アイコン移動方向の検出例(円)及びパルス波形例を示す図である。 FIG 5A~D is a diagram showing a detection example (circles) and pulse waveform example of the icon moving direction. この例では、図4A等で入力開始点Aが決定された後に、操作者が表示画面上でアイコンICxを接触したまま時計方向(順方向)又は反時計方向(逆方向)に引きずったかをCPU32で判別するようになされる。 In this example, after the input starting point A is determined in FIG. 4A or the like, whether the operator has dragged left clockwise in contact icons ICx on the display screen (forward) or counterclockwise direction (opposite direction) CPU 32 in is made to determine.

図5Aは、X軸のData2のグラフに方向判別角度θ1、θ2を設定した図である。 Figure 5A, direction determination angle θ1 in the graph of Data2 the X-axis, a diagram is set to .theta.2. 図5Aにおいて、入力開始点Aを基準して、X軸の+方向(時計方向)には、判定角度θ1が設定される。 In Figure 5A, with reference to the input start point A, the X-axis + direction (clockwise direction), the determination angle θ1 is set. 同様にして、X軸の−方向(反時計方向)にも判定角度θ2が設定される。 Similarly, the X-axis - in the direction (counterclockwise direction) determining the angle θ2 is set. 判定角度θ1は一定であり、アイコンICxを時計方向に移動したか否かを判別する閾値である。 Determining the angle θ1 is constant, a threshold for determining whether to move an icon ICx clockwise. この判定角度θ1を越える移動がなされた場合に、図5Cに示すようなパルス信号SP1を1パルスだけ発生するようになされる。 If this movement exceeding the judgment angle θ1 is made, it is made a pulse signal SP1 as shown in Figure 5C to generate only one pulse.

判定角度θ2も一定であり、アイコンICxを反時計方向に移動したか否かを判別する閾値である。 Determining the angle θ2 is also constant, a threshold for determining whether to move an icon ICx counterclockwise. この判定角度θ2を越える移動がなされた場合に、図5Dに示すようなパルス信号SP2を1パルスだけ発生するようになされる。 If this movement exceeding the judgment angle θ2 is made, it is made a pulse signal SP2 as shown in FIG. 5D to generate only one pulse. この例で、角度θ1=−1×θ2であり、図中、θ1=−θ2=90°の場合を示している。 In this example, the angle θ1 = -1 × θ2, in the figure shows the case of θ1 = -θ2 = 90 °. CPU32は、パルス信号SP1、SP2を検出してアイコンICxの移動方向を認識するようになされる。 CPU32 is adapted to recognize the movement direction of the icon ICx by detecting the pulse signal SP1, SP2.

図5Bは、Y軸のData2のグラフに方向判別角度θ1、θ2を設定した図である。 Figure 5B direction determination angle θ1 in the graph of Data2 the Y axis is a diagram obtained by setting the .theta.2. 図5Bにおいて、入力開始点Aを基準して、Y軸の+方向(時計方向)には、判定角度θ1が設定される。 In Figure 5B, by reference to the input start point A, the Y-axis + direction (clockwise direction), the determination angle θ1 is set. 同様にして、Y軸の−方向(反時計方向)には、判定角度θ2が設定される。 Similarly, the Y axis - in the direction (counterclockwise direction), the determination angle θ2 is set. 上記の位相におけるData2上のX、Y値をそれぞれ時計方向を(X θ1 ,Y θ1 )とし、反時計方向を(X θ2 ,Y θ2 )とする。 The above X on Data2 in the phase, Y values respectively clockwise and (X .theta.1, Y .theta.1), the counter-clockwise direction (X .theta.2, Y .theta.2).

そして、入力開始点Aから移動が継続されて現在の接触位置に至り、その点をBとし、そのB点の位置座標値を(X B ,Y B )としたとき、パルス信号SP1の発生条件、つまり、アイコンICxが時計方向へ移動されたことを判別する条件(以下、順方向判別条件という)として、(2)式、すなわち、 Then, continued movement from the input start point A reaches the current touch position, and the point is B, the position coordinates of the point B (X B, Y B) when the condition for generating the pulse signal SP1 , that is, conditions under which the icon ICx it is determined that it has been moved in the clockwise direction (hereinafter, referred to as forward discrimination condition) as, (2), i.e.,
B −X 0 =X θ1 X B -X 0 = X θ1
B −Y 0 =Y θ1・・・・・(2) Y B -Y 0 = Y θ1 ····· (2)
が与えられる。 It is given.

また、反対に、パルス信号SP2の発生条件、つまり、アイコンICxが反時計方向へ移動されたことを判別する条件(以下、逆方向判別条件という)として、(3)式、すなわち、 Further, on the contrary, conditions for generating the pulse signal SP2, i.e., a condition for determining that the icon ICx is moved in the counterclockwise direction (hereinafter, referred to as reverse discrimination condition) as, (3), i.e.,
B −X 0 =X θ2 X B -X 0 = X θ2
B −Y 0 =Y θ2・・・・・(3) Y B -Y 0 = Y θ2 ····· (3)
が与えられる。 It is given. 上記順又は逆方向判別条件に基づいてアイコンICxが入力点Bに到達した場合は、CPU32は回転処理を実行し、点Bを次の入力開始点として回転検出を実行する。 If the icon ICx reaches the input point B on the basis of the forward or reverse discrimination condition, CPU 32 executes a rotation process, executes the rotation detecting point B as an input start of the next.

図5Cは、パルス信号SP1を示す波形図である。 Figure 5C is a waveform diagram showing a pulse signal SP1. 図5Cに示すパルス信号SP1は、入力開始点AからアイコンICxを接触したまま時計方向になぞりを開始した場合に発生される信号である。 Pulse signal shown in FIG. 5C SP1 is a signal generated when starting a tracing from the input start point A in the clockwise direction while contacting the icon ICx. パルス信号SP1のパルス幅は、判別角度θ1を反映して設定される。 Pulse width of the pulse signal SP1 is set to reflect the discrimination angle .theta.1.

CPU32は、パルス信号SP1の立ち上がりに基づいてアクチュエータ25a〜25dや、表示手段29の表示制御を実行する。 CPU32 is and actuators 25a~25d response to a rising edge of the pulse signal SP1, to perform the display control of the display means 29. 例えば、入力開始点Aを基準して、入力開始点AからアイコンICxを接触したまま時計方向になぞりを開始した後、入力確定位置PRに近づくにつれて振動を大きくするようにアクチュエータの振動パターンを制御する。 For example, based on the input start point A, after initiating a tracing from the input start point A in the clockwise direction while contacting the icon ICx, control the vibration pattern of the actuator so as to increase the vibration approaches the input determination position PR to. 選択されたアイコンICxに係る振動が最も大きくなされるのは、入力確定位置PRである。 The vibration of the most greatly according to the selected icon ICx is the input confirmation position PR. 最も小さく振動されるのは、入力確定位置PRから180°反転した位置である。 Smallest being vibration is was inverted 180 ° from the input confirmation position PR located.

同様にして、その入力開始点Aから入力確定位置PRに近づくにつれてアイコンICxの表示を大きくするように表示手段29を制御する。 Similarly, it controls the display unit 29 so as to increase the display icon ICx approaches the input confirmation position PR from the input start point A. 選択されたアイコンICxが最も大きく表示されるのは、入力確定位置PRである。 The selected icon ICx is the largest display is input confirmation position PR. 最も小さく表示されるのは、入力確定位置PRから180°反転した位置である(接近モード)。 Smallest being displayed is the 180 ° reversed from input confirmation position PR located (close mode).

図5Dは、パルス信号SP2を示す波形図である。 5D is a waveform diagram showing a pulse signal SP2. 図5Dに示すパルス信号SP2は、入力開始点AからアイコンICxに接触したまま反時計方向になぞりを開始した場合に発生される信号である。 Pulse signal shown in FIG. 5D SP2 is a signal generated when starting a tracing from the input start point A in the counterclockwise direction while in contact with the icon ICx. パルス信号SP2のパルス幅は、パルス信号SP1と同じパルス幅に設定される。 Pulse width of the pulse signal SP2 is set to the same pulse width as the pulse signal SP1.

CPU32は、パルス信号SP2の立ち上がりに基づいてアクチュエータ25a〜25dや、表示手段29の表示制御を実行する。 CPU32 is and actuators 25a~25d response to a rising edge of the pulse signal SP2, executes the display control of the display means 29. 例えば、入力開始点AからアイコンICxを接触したまま反時計方向になぞりを開始した後、入力確定位置PRから遠ざかるにつれて振動を小さくするようにアクチュエータの振動パターンを制御する。 For example, after starting a tracing from the input start point A in the counterclockwise direction to remain in contact with the icon ICx, controls the vibration pattern of the actuator so as to reduce vibrations increasing distance from the input confirmation position PR. 同様にして、入力確定位置PRから遠ざかるにつれてアイコンICxの表示を小さくするように表示手段29を制御する(遠ざかりモード)。 Similarly, it controls the display unit 29 so as to reduce the display of the icon ICx increasing distance from the input confirmation position PR (away mode).

図6A〜Cは、入力装置90におけるアイコン選択時の位置情報の決定例(楕円)を示す図である。 FIG 6A~C is a diagram showing an example of determining positional information at the time of icon selection in the input device 90 (ellipse). 図6Aは、単位円とアイコンICxの表示軌跡楕円との関係例を示す図である。 Figure 6A is a diagram showing an example of the relationship between the display locus ellipse unit circle and icons ICx.

この例では、表示手段29の表示画面上の任意の位置に単位円を設定し、その単位円を基準としたアイコンICxの表示軌跡楕円を設定する。 In this example, set the unit circle at an arbitrary position on the display screen of the display unit 29 sets the display locus elliptical icon ICx relative to the the unit circle. これは、アイコンICxを3次元的に表示するためである。 This is to display an icon ICx 3-dimensionally. この例でも、アイコンICxの表示軌跡楕円の円周上に基準位置の一例となる入力確定位置PRを設定する。 In this example, it sets the input confirmation position PR as an example of the reference position on the circumference of the display locus ellipse icon ICx. この入力装置90では、アイコンICxが入力確定位置PRに到達したとき、そのアイコンICxの入力を確定するようになされる。 In the input device 90, when the icon ICx reaches the input confirmation position PR, is adapted to determine the input of the icon ICx.

図6Aにおいて、Iは半径「1」の単位円であり、表示手段29の表示画面上の任意の位置に設定される。 In Figure 6A, I is a unit circle of radius "1" is set at an arbitrary position on the display screen of the display unit 29. この単位円Iを特定するために、X−Y座標系を設定したとき、単位円IはそのX軸上に点Z(=1)を設定することにより得られる。 To identify the unit circle I, when setting the X-Y coordinate system, unit circle I is obtained by setting a point Z (= 1) on the X axis. また、IIIは単位円Iを基準としたアイコンICxの表示軌跡楕円である。 Further, III is displayed locus elliptical icon ICx relative to the unit circle I. この例では長手方向の半径が「3」で、短手方向の半径が「2」の場合を例に挙げている。 In this example the longitudinal direction of the radius "3", in the short direction radius is an example in "2". 単位円Iの回転中心点Oは一定であり、その位相判別基準となる点Zも一定である。 Rotation center point O of the unit circle I is constant, is constant Z point as a phase discrimination criterion.

回転中心点Oは、単位円Iを基準としたアイコンICxの表示軌跡楕円IIIの中心である。 Rotation center point O is the center of the display locus ellipse III icon ICx relative to the unit circle I. この表示軌跡楕円IIIの楕円周上にはアイコンICxが遠近感を有して並べられ表示される(図8〜図10参照)。 This is an elliptical circumferential Indicators trajectory ellipse III icon ICx appears aligned with a perspective (see FIGS. 8 to 10). 回転中心点Oの座標は、(X 0 ,Y 0 )である。 Coordinate of the rotation center point O is a (X 0, Y 0). 実際の点Oは、X 0 ≠0、Y 0 ≠0である。 Actual point O is X 0 ≠ 0, Y 0 ≠ 0. アイコンICxは時計方向(順方向)回り及び反時計方向(逆方向)回りに回転する場合を前提とする。 Icon ICx is the assumption that rotates clockwise (forward) clockwise and counter-clockwise (reverse) direction. この例でも、表示軌跡楕円III上であって、X−Y座標系のX軸上に入力確定位置PRが設定される。 In this example, a on the display locus ellipse III, input confirmation position PR is set on the X-axis of the X-Y coordinate system. この入力確定位置PRにアイコンICxが到達したとき、当該アイコンICxの入力を確定するようになされる。 When the icon ICx reaches this input confirmation position PR, it is adapted to determine the input of the icon ICx.

この例で、入力確定位置PRの付近では、アイコンICxの移動距離を多くするように表示される。 In this example, in the vicinity of the input confirmation position PR, it is displayed so as to increase the moving distance of the icons ICx. 入力確定位置PRから180°反転した位置では、アイコンICxの移動距離を少なくするように表示される。 The input confirmation positions 180 ° reversed from PR position, is displayed so as to reduce the moving distance of the icons ICx. これはアイコンICxの遠近感を演出するためである。 This is in order to produce a perspective of the icon ICx. このような3次元的な表示をする場合に、単位円Iにおいて、点Zを点Oに対して円運動させる。 When such a three-dimensional display, in the unit circle I, circular motion of the point Z with respect to the point O. この際に得られるX及びYの値(X Z −X 0 、Y Z −Y 0 )の変化量をData1としたとき、オフセットデータ(以下Data3という)を演算するようになされる。 When the amount of change in the values of X and Y is obtained when the (X Z -X 0, Y Z -Y 0) was Data1, it is adapted to calculating the offset data (hereinafter referred to Data3). すなわち、単位円Iを基準としたアイコンICxの表示軌跡楕円IIIは、点Zを中心Oの周りに回転させたときのX,Y値を示すData1に、Data3を乗算したData1'に基づいて入力開始点Aを検出し決定するようになされる。 That is, the display locus ellipse III icon ICx relative to the unit circle I is, X when rotating the point Z around the center O, the Data1 showing a Y value, based on the Data1 'obtained by multiplying the Data3 input It is adapted to detect and determine the starting point a.

図6Bは、X及びY軸におけるData3のオフセット内容例を示す図である。 6B is a diagram showing an offset example of contents of Data3 in the X and Y-axis. 横軸は角度θであり、縦軸は倍率である。 The horizontal axis is the angle theta, the vertical axis represents the magnification. Data3のグラフによれば、角度(位相)180°で1倍、位相0°で2倍の一次関数的な倍率を設定するようになされる。 According to the graph of data3, the angle (phase) 1 times 180 °, is adapted to set a linear function of the magnification of 2 times a phase 0 °. 従って、角度90°及び270度では、倍率が1.5倍となる。 Thus, the angle 90 ° and 270 °, the magnification is 1.5 times.

図6Cは、X軸におけるData3の乗算前後のグラフ例を示している。 Figure 6C illustrates an example graph before and after multiplication of Data3 in the X-axis. 図6Cに示す一点鎖線は、X軸のData3の乗算前のData1のグラフを示している。 One-dot chain line shown in FIG. 6C shows a graph of the multiplication before the Data1 of Data3 the X-axis. 実線は、Data3の乗算後のXの値を示すData1'のグラフを示している。 The solid line shows a graph of Data1 'indicating the value of X after multiplication Data3. つまり、X軸についての演算は、Data1'=Data1×Data3である。 That is, operation of the X-axis is the Data1 '= Data1 × Data3.

図6Dは、Y軸におけるData3の乗算前後のグラフ例を示している。 6D shows an example graph before and after multiplication of Data3 in the Y-axis. 図6Dに示す一点鎖線は、Y軸のData3の乗算前のData1のグラフを示している。 One-dot chain line shown in FIG. 6D shows the Data1 graph of the previous multiplication of Data3 the Y-axis. 実線は、Data3の乗算後のYの値を示すData1'のグラフを示している。 The solid line shows a graph of Data1 'indicating the value of Y after multiplication Data3. つまり、Y軸についての演算は、Data1'=Data1×Data3である。 That is, operation of the Y-axis is the Data1 '= Data1 × Data3. その後の処理については、図4B、C及び図5A〜Dと同様であるため、その説明を省略する。 For subsequent processing, for Figure 4B, it is similar to C and FIG. 5A-D, a description thereof will be omitted.

図7Aは、単位円I及び表示軌跡楕円IIIに関する回転角度θとXの値との関係例、図7Bは同様にして回転角度θとYの値との関係例を各々示すグラフである。 7A is exemplary relationship between the value of the rotation angle θ and the X about a unit circle I and displayed locus ellipse III, FIG. 7B is a graph showing respectively an example of the relationship between the value of the rotation angle θ and Y in a similar manner. 図7Aにおいて、縦軸はXの値であり、図7Bにおいて、縦軸はYの値であり、横軸はいずれも回転角度θである。 7A, the vertical axis is the value of X, in FIG. 7B, the vertical axis represents the value of Y, the horizontal axis are both the rotation angle theta.

図7Aに示すData1'のグラフは、単位円IのXの値にData3を演算したものである。 Graph of Data1 'shown in FIG. 7A is obtained by calculating the Data3 to the value of X in the unit circle I. Data2のグラフは、アイコンICxの表示軌跡楕円IIIを描画するためのXの値である。 Data2 graph is the value of X for drawing a display trajectory ellipse III icon ICx. 図7Bに示すData1'のグラフは、単位円IのYの値にData3を演算したものである。 Graph of Data1 'shown in FIG. 7B is obtained by calculating the Data3 to the value of Y of the unit circle I. Data2のグラフは、アイコンICxの表示軌跡楕円IIIを描画するためのYの値である。 Data2 graph is the value of Y for drawing a display trajectory ellipse III icon ICx. グラフはいずれも正弦波形を示している。 Both graphs show a sinusoidal waveform.

このX,Y値に基づくData2に対応する表示情報D4により、操作者が選択したアイコンICxを引きずっている間中、表示軌跡楕円IIIに沿ってアイコンICxを入力確定位置PRまで移動させることができる。 The X, display information corresponding to the Data2 based on Y value D4, during which dragging icons ICx selected by the operator can move the icon ICx along the display path elliptical III to input confirmation position PR . このようにして、表示画面上のアイコンICxの表示軌跡楕円IIIにおける回転角度(位相)θ毎に、その移動量に対応した回転検出アルゴリズムを予め作成することができる。 In this way, the rotational angle (phase) for each θ in the display locus ellipse III icon ICx on the display screen, it is possible to pre-create a rotation detection algorithm corresponding to the movement amount.

次に、表示手段29のアイコン選択表示画面P11〜P16の遷移図を参照して入力装置90の動作例を説明する。 Next, an operation of an input device 90 with reference to the transition diagram of the icon selection screen P11~P16 of the display unit 29.

図8Aは、表示手段29におけるアイコン選択表示画面(以下単に表示画面ともいう)P11の表示例を示す遷移図である。 8A is a transition diagram showing a display example of the icon selection screen of the display unit 29 (hereinafter simply referred to as display screen) P11. 図8Aに示す表示画面P11には、6個のアイコンIC1〜IC6が表示される。 The display screen P11 shown in Fig. 8A, is displayed six icons IC1-IC6. この例では、表示画面の左斜め下方に入力確定位置PRが設定される。 In this example, input confirmation position PR is set to lower left portion of the display screen. この入力確定位置PRに表示されるアイコンICxの入力が確定される。 Input icons ICx displayed in this input confirmation position PR is determined.

図8Bは、操作者の指の動きを示す図である。 8B is a diagram showing a movement of a finger of the operator. この例で操作者の指は、この時点でまだ表示画面P11に触られておらず非接触状態である。 The operator's finger in this example is a non-contact state not yet touch the display screen P11 at this time. 図8Cは、CPU32が認識する位置情報を示す図である。 Figure 8C is a diagram showing a positional information CPU32 recognizes. この例で操作者の指は、まだ表示画面P11に触られていないので、未定である。 The operator's finger in this example, because it does not yet touch the display screen P11, is undecided. 図8Dは、アクチュエータ25a〜25bにおける振動波形例を示す図である。 Figure 8D is a diagram showing a vibration waveform examples of the actuator 25A-25B. 横軸は時間tである。 The horizontal axis is the time t. この例で操作者の指は、まだ、表示画面P11に触られていないので、無振動状態である。 The operator's finger in this example, still, because they are not touch the display screen P11, a vibration-free state. 図8Eは、振動音、つまり、触覚イメージを示す図である。 Figure 8E, vibration noise, i.e., a diagram illustrating a haptic image. この例で操作者の指は、まだ表示画面P11に触られていないので、触覚無し状態である。 The operator's finger in this example, because it does not yet touch the display screen P11, is a tactile without a state.

ここで、操作者の指が表示画面P12でアイコンIC2に触れた(単クリックモードが選択された)場合を例に挙げる。 Here, a case in which the finger of the operator touches the icon IC2 on the display screen P12 (single-click mode is selected) as an example. 図8Bに示す操作者の指の動きによれば、アイコンIC2に例えば0.3秒以上触れることにより、非接触状態から接触状態へ遷移する。 According to the motion of the operator's finger shown in Figure 8B, by touching the icon IC2 or more, for example 0.3 seconds, to transition from the non-contact state to the contact state. このとき、表示画面P12で選択された斜線に示すアイコンIC2の表示色を変えるようにしてもよい。 At this time, it is also possible to change the display color of the icon IC2 shown in hatched selected in the display screen P12. 図8Cに示すアイコンIC2の入力開始点、例えば図6Aに示した点Aの位置情報(X A ,Y A )がCPU32によって検出され認識される。 Input starting point icon IC2 shown in FIG. 8C, for example, position information (X A, Y A) of a point A shown in FIG. 6A is recognized is detected by the CPU 32.

CPU32は、位置情報(X A ,Y A )の検出に基づいてアクチュエータ駆動回路37に制御情報Dcを供給する。 CPU32 supplies control information Dc to the actuator drive circuit 37 based on the detection of the position information (X A, Y A). アクチュエータ駆動回路37は、制御情報Dcに基づいてアクチュエータ25aに振動制御信号Saを出力し、アクチュエータ25bに振動制御信号Sbを出力し、アクチュエータ25cに振動制御信号Scを出力し、アクチュエータ25dに振動制御信号Sdを各々出力する。 Actuator drive circuit 37 outputs a vibration control signal Sa to the actuator 25a based on the control information Dc, and outputs a vibration control signal Sb to the actuator 25b, and outputs a vibration control signal Sc to the actuator 25c, the vibration control actuator 25d outputs each signal Sd.

アクチュエータ25a〜25bでは振動制御信号Sa〜Sdに基づいて約0.1ms程度振動するようになされる。 In the actuator 25a~25b made to oscillate about 0.1ms based on the vibration control signals Sa to Sd. 図8Dに示す振動波形によれば、周波数fx=200Hz、振幅Ax=40μm、回数Nx=1回の振動パターンで振動する。 According to the vibration waveform shown in FIG. 8D, the frequency fx = 200 Hz, the amplitude Ax = 40 [mu] m, to vibrate in a vibration pattern of the number Nx = 1 times. 以下[fx Ax Nx]=[200 40 1]と表記する。 The following [fx Ax Nx] = represented as [200 40 1. 触覚的には、図8Eに示すようにアクチュエータ25a〜25bの振動と共に「ピッ」という感触が操作者の指に伝搬する(単クリックモード)。 The tactile, it feels a "beep" with the vibration of the actuator 25a~25b as shown in FIG. 8E propagated to the finger of the operator (single click mode).

その後、操作者がアイコンIC2に指を触れたまま時計方向になぞりを開始すると、表示手段29は、図8Aに示した表示画面P12から図9Aに示す表示画面P13へ表示遷移するようになされる(接近モード)。 Thereafter, when the operator starts tracing clockwise while touching the finger to the icon IC 2, the display unit 29 is adapted to display transition on the display screen P13 shown in FIG. 9A from the display screen P12 shown in FIG. 8A (approach mode). この接近モードでは、表示画面P12等において、黒四角点から波線四角点に至るように楕円上の弧をなぞるように指を移動するようになされる。 In this approach mode, the display screen P12, etc., are made to move the finger to trace the elliptic on arc so as to reach the Path square point from the black square point. アイコンIC2等の遠近表示制御は、指の移動早さと同期させることが好ましい。 Perspective display control icon IC2 or the like, it is preferable to the synchronous mobile fast fingers.

このとき、図9Bに示す操作者の指の動きによれば、アイコンIC2に触れたままであり、接触状態を継続する。 In this case, according to the movement of the operator's finger shown in Figure 9B, it remains touching the icon IC 2, continuing the contact state. 図9Cに示した位置情報に関しては、アイコンIC2の入力開始点から次の入力点に移行する。 For the position information shown in FIG. 9C, the transition from the input start point icon IC2 to the next input point. 次の入力点は、順方向判別条件に基づいて判定される。 The next input point is determined based on the forward direction determination condition. この例では、図6Aに示したような次の点Bの位置情報(X B ,Y B )がCPU32によって検出され認識される。 In this example, position information (X B, Y B) of the next point B as shown in FIG. 6A is recognized is detected by the CPU 32. CPU32で接近モードが認識されると、振動モードを設定するフラグを立てるようになされる。 When approaching mode is recognized by the CPU 32, it is adapted to set a flag for setting the vibration mode. 振動モードは、入力開始点Aと次の入力点Bとの差分を算出し、この差分値に基づいて設定するようになされる。 Vibration mode, calculates the difference between the input start point A and the next input point B, it is made to set on the basis of the difference value.

CPU32は、入力点Bの位置情報(X B ,Y B )の検出に基づいて表示画面P13から表示画面P14へ表示遷移するように表示手段29を制御すると共に、アクチュエータ駆動回路37に制御情報Dcを供給する。 CPU32 the position information (X B, Y B) of the input point B controls the display unit 29 such that the display transits to the display screen P14 from the display screen P13 based on the detection of the control information Dc to the actuator driving circuit 37 and supplies. アクチュエータ駆動回路37は、制御情報Dcに基づいてアクチュエータ25a〜25dに振動制御信号Sa〜Sdを出力する。 Actuator drive circuit 37 outputs a vibration control signal Sa~Sd the actuator 25a~25d based on the control information Dc. アクチュエータ25a〜25bでは振動制御信号Sa〜Sdに基づいて振動する。 In the actuator 25a~25b vibrates based on the vibration control signals Sa to Sd.

この例で、図9Dに示す振動波形例によれば、5段階に区分された振動パターンが構成される。 In this example, according to the vibration waveform example shown in FIG. 9D, the vibration pattern is formed which is divided into five stages. 第1段階は、周波数fx、振幅Ax及び回数Nxに関して[fx Ax Nx]=[50 10 1]の振動パターンで振動し、第2段階は、[fx Ax Nx]=[100 20 1]の振動パターンで振動し、第3段階は、[fx Ax Nx]=[200 30 1]の振動パターンで振動し、第4段階は、[fx Ax Nx]=[400 40 1]の振動パターンで振動し、第5段階は、[fx Ax Nx]=[500 50 1]の振動パターンで各々連続して振動するようになされる。 The first stage is a frequency fx, vibrates in the vibration pattern [fx Ax Nx] = [50 10 1] with respect to the amplitude Ax and the number of times Nx, second stage, the vibration of [fx Ax Nx] = [100 20 1] vibrate in a pattern, the third step is to vibrate in a vibration pattern of [fx Ax Nx] = [200 30 1], the fourth step is to vibrate in a vibration pattern of [fx Ax Nx] = [400 40 1] , fifth stage is adapted to vibrate each continuous vibration pattern [fx Ax Nx] = [500 50 1].

触覚的には、図9Eに示すようにアクチュエータ25a〜25bの振動と共に「グッーグッグッグッグッ」という感触が操作者の指に伝搬する。 The tactile, it feels a "jerk over jerk jerk jerk jerk" with the vibration of the actuator 25a~25b as shown in FIG. 9E propagated to the finger of the operator. その後、操作者がアイコンIC2の移動を停止して、そのアイコンIC2から指を放すと、図9Aに示した表示画面P14から図10Aに示す表示画面P15へ表示遷移するようになされる。 Then, the operator stops the movement of the icon IC 2, and release the finger from the icon IC 2, is adapted to display transition on the display screen P15 shown in FIG. 10A from the display screen P14 shown in Figure 9A.

図10Aに示す表示画面P15には、アイコンIC2から指が放された後にも、わずか時計方向に移動し、その後、図10Bに示す表示画面P16に落ち着く状態を示している。 The display screen P15 shown in FIG. 10A, after the finger is released from the icon IC2 also moved slightly clockwise, then shows a state in which settles on the display screen P16 shown in FIG. 10B. この動作モードを「ブルブルモード」とする。 This mode of operation is referred to as "bulbul mode". このブルブルモードは、アイコンIC2が振動しているように見せるアニメーション効果を狙ったものである。 The bulbul mode is one in which the icon IC2 is aimed at the animation effects that look like is vibrating. これは補助的動作なので省略してもよい。 This may be omitted ancillary operations.

この際の操作者の指の動きによれば、正に、指を放した瞬間に、アクチュエータ25a〜25dが振動パターンに基づいて振動する。 According to the operator's finger movements during this, exactly, at the moment of release the finger actuator 25a~25d vibrates based on the vibration pattern. 図10Dに示す振動波形例によれば、図10Aに示した表示画面P15で時計方向に行き過ぎたアイコンIC2を波線に囲む位置に戻すべく、第1段階で周波数fx、振幅Ax及び回数Nxに関して[fx Ax Nx]=[100 20 1]の振動パターンで振動し、その第2段階で[fx Ax Nx]=[400 40 1]の振動パターンで連続して振動する。 According to the vibration waveform example shown in FIG. 10D, to return to a position surrounding the icon IC2 that excessive clockwise wavy line on the display screen P15 shown in FIG. 10A, in a first stage frequency fx, with respect to the amplitude Ax and the number of times Nx [ fx Ax Nx] = vibrate by the vibration pattern [100 20 1, vibrates continuously in vibration pattern of the second stage [fx Ax Nx] = [400 40 1]. 触覚的には、アクチュエータ25a〜25bの振動と共に図10Eに示すように「グッグッ」という感触が、当該入力装置90を持つ操作者の手に伝搬する。 The tactile, with vibration of the actuator 25a~25b you feel "Guggu'" As shown in FIG. 10E, propagating in the operator's hand holding the input device 90.

また、図10Dに示す振動波形例によれば、図10Aに示した表示画面P16で反時計方向に行き過ぎたアイコンIC2を波線に囲む位置に戻すべく、第1段階で周波数fx、振幅Ax及び回数Nxに関して[fx Ax Nx]=[400 40 1]の振動パターンで振動し、その第2段階で[fx Ax Nx]=[100 20 1]の振動パターンで連続して振動する。 Further, according to the vibration waveform example shown in FIG. 10D, to return to a position surrounding the icon IC2 that excessive counterclockwise wavy line on the display screen P16 shown in FIG. 10A, the frequency fx, the amplitude Ax and the number of times in the first stage vibrated by the vibration pattern [fx Ax Nx] = [400 40 1] with respect to Nx, oscillates continuously by the vibration pattern [fx Ax Nx] = [100 20 1] in its second stage.

触覚的には、アクチュエータ25a〜25bの振動と共に図10Eに示すように「グッグッ」という感触が、当該入力装置90を持つ操作者の手に伝搬する。 The tactile, with vibration of the actuator 25a~25b you feel "Guggu'" As shown in FIG. 10E, propagating in the operator's hand holding the input device 90. なお、図10Cに示す位置情報については、図10Aに示した表示画面P16の波線内にアイコンIC2が停止した時点で入力が確定され、CPU32は、入力情報="1"を入力するようになされる。 Note that the position information shown in FIG. 10C, the input when the icon IC2 stops in broken line of the display screen P16 shown in FIG. 10A is determined, CPU 32 is adapted to enter the input information = "1" that.

図11A及びBは、接近モードで適用する他の振動波形例を示す図である。 11A and B are diagrams illustrating another vibration waveform example of applying in Approach Mode. 図11Aは、図9Dで説明した振動波形例である。 11A is a vibration waveform example described in FIG. 9D. この例では、図11Aに示す振動波形例に対して各段階における回数Nxを可変設定するようにしたものである。 In this example, in which the number of times Nx is variably set in each stage with respect to the vibration waveform example shown in FIG. 11A.

この例で、図11Bに示す振動波形例によれば、図11Aに示す振動波形例と同様にして5段階に区分された振動パターンから構成される。 In this example, according to the vibration waveform example shown in FIG. 11B, composed of a vibration pattern which is divided into five stages in the same manner as the vibration waveform example shown in FIG. 11A. 第1段階は、周波数fx、振幅Ax及び回数Nxに関して[fx Ax Nx]=[50 10 1]の振動パターンで振動し、第2段階は、[fx Ax Nx]=[100 20 2]の振動パターンで振動し、第3段階は、[fx Ax Nx]=[200 30 4]の振動パターンで振動し、第4段階は、[fx Ax Nx]=[400 40 8]の振動パターンで振動し、第5段階は、[fx Ax Nx]=[500 50 10]の振動パターンで各々連続して振動するようになされる。 The first stage is a frequency fx, vibrates in the vibration pattern [fx Ax Nx] = [50 10 1] with respect to the amplitude Ax and the number of times Nx, second stage, the vibration of [fx Ax Nx] = [100 20 2] vibrate in a pattern, the third step is to vibrate in a vibration pattern of [fx Ax Nx] = [200 30 4], the fourth step is to vibrate in a vibration pattern of [fx Ax Nx] = [400 40 8] , fifth stage is adapted to vibrate each continuous vibration pattern [fx Ax Nx] = [500 50 10].

触覚的には、アクチュエータ25a〜25bの振動と共に図9Eに示したように「グッーグッグッグッグッ」という感触に比べて、より一層、操作者の指に強く伝搬するようになる。 The tactile, with vibration of the actuator 25a~25b compared to feel the "jerk over jerk jerk jerk jerk" as shown in FIG. 9E, further, comes to propagate strongly to the finger of the operator.

図12は、触覚入力機能付きの携帯電話機100における情報処理例を示すフローチャートである。 Figure 12 is a flowchart showing an information processing example in the mobile phone 100 with the touch-sensitive input function.
この実施例では、予め準備された入力項目選択用の表示画面の中からアイコンIC2を選択して情報を入力する場合を前提とする。 In this example, assume a case of inputting information by selecting an icon IC2 from the display screen of the previously prepared input item selection. 入力項目選択用の表示画面に複数のIC1〜IC6等を表示し、ここで表示された表示画面で1つのアイコンIC2の接触を待機し、アイコンIC2が接触された状態で円又は楕円を描くように画面入力操作を受け付け、アイコンIC2の選択接触位置及び移動中の接触位置を検出し、ここで検出された接触位置に基づく位置情報を検出してアイコンIC2を円状又は楕円状に移動表示し、ここで移動表示されるアイコンIC2の表示位置に基づいて表示画面を振動する場合を例に挙げる。 Displaying a plurality of IC1~IC6 like on a display screen for input item selection, wherein the contact of one icon IC2 waiting in the displayed screen, to draw a circle or ellipse in a state where icon IC2 has been contacted to accept screen input operation, detects a selected contact position and the contact position during movement of the icon IC2, mobile display here, detects the position information based on the detected contact position icon IC2 in a circular shape or an elliptical shape , given as an example a case that vibrate the display screen based here on the display position of the icon IC2 to be moved and displayed.

また、入力項目選択用の表示画面P11〜P16の内容及び当該表示画面中のアイコン毎に異なった触覚を与えるための複数の振動パターンは、予め作成され、記憶手段35等に格納される。 Further, a plurality of vibration patterns for providing tactile contents and different for each icon being the display screen of the display screen P11~P16 for input item selection is created in advance and stored in the storage unit 35 or the like. アイコンIC2は、表示画面P11〜P16等の奥から手前に近づくに従って、表示画面P11〜P16を低周波数かつ小振幅の振動から、高周波数かつ大振幅の振動を発生するようになされる。 Icon IC2 is toward the front from the back, such as the display screen P11 to P16, the display screen P11 to P16 from the vibration of a low frequency and small amplitude, is adapted to generate vibration of high frequency and large amplitude.

更にまた、表示画面P11〜P16を表示するための表示データD4と、当該表示データD4に対応したアイコンIC2の選択接触位置及び振動モードに関する制御情報Dcとを表示画面毎に予め作成し、記憶手段35等に格納される。 Furthermore, the display data D4 for displaying the display screen P11 to P16, previously created and control information Dc relating to the selected contact position and the vibration mode of the icon IC2 corresponding to the display data D4 on the display screen for each storage means It is stored in the 35 and the like. このようにすると、各種アイコンをなぞるたびに違った振動モードを触感でき、操作者に対して表示内容の境目や、その種類等を振動パターンの種類によって知らしめることができる。 In this way, you can feel a vibration mode different each time tracing the various icons, and the boundary between the display contents to the operator, the kind can notify the type of the vibration pattern.

なお、動作モードについては、アイコン選択モードと他の処理モードとが準備され、このモード切り替えに基づいて各種情報処理をするようになされる。 Incidentally, the operation mode, the icon selection mode and the other processing mode is prepared and adapted to the various kinds of information processing based on this mode switching. 他の処理モードには、電話モードやメール作成及び送信表示モードが含まれる。 Other processing mode, includes a phone mode and e-mail creation and transmission display mode. 電話モードには、相手方に電話を発信する操作が含まれる。 In phone mode include the operation to place a phone call to the other party. アイコンIC2が電話モードを選択する入力項目である場合を例に採る。 It takes If the icon IC2 is input fields for selecting a telephone mode as an example.

これらを情報処理条件にして、図12に示すフローチャートのステップR1で電源オンを待機する。 These were in the information processing condition, waiting for a power-on in step R1 of the flowchart shown in FIG. 12. 例えば、CPU32は電源オン情報を検出してシステムを起動する。 For example, CPU 32 activates the system by detecting the power-on information. 電源オン情報は通常、時計機能等が稼働し、スリーピング状態にある携帯電話機等の電源スイッチをオンされたときに発生する。 Power-on information is typically run clock function or the like, generated when turning on the power switch of the mobile phone or the like which is in a sleeping state.

そして、ステップR2に移行してCPU32は、アイコン選択モード又はその他の処理モードに基づいて制御を分岐する。 Then, the process shifts to step R2 CPU 32 branches the control based on the icon selection mode or other processing mode. アイコン選択モードとは、アイコン選択表示画面P11等に表示された複数のアイコンIC1〜IC6の中から1つのアイコンIC2を選択する動作をいう。 The icon selection mode refers to the operation of selecting one icon IC2 from the plurality of icons IC1~IC6 displayed on the icon selection screen P11 like. アイコン選択モードが設定された場合は、表示画面中のアイコンIC2が奥行方向に遠近感を有して3次元的に表示され、ステップR3に移行して表示画面P11に接触(タッチ)されたか否かを検出する。 If the icon selection mode is set, or the icon IC2 in the display screen is three-dimensionally displayed with a perspective in the depth direction, which is contact with the display screen P11 proceeds to step R3 (touch) not or to detect.

表示画面P11のいずれかにタッチされた場合は、ステップR4に移行して表示画面P11でタッチされたアイコンIC2の入力位置を検出する。 If it is touched to either of the display screen P11, to detect the input position of the touched icon IC2 on the display screen P11 goes to step R4. このとき、図8Bに示したように操作者の指の動きによれば、アイコンIC2に例えば0.3秒以上触れることにより、非接触状態から接触状態へ遷移する。 In this case, according to the operator's finger moves as illustrated in FIG. 8B, by touching the icon IC2 or more, for example 0.3 seconds, to transition from the non-contact state to the contact state. 図8Cに示したアイコンIC2の入力開始点、例えば図6Aに示した点Aの位置情報(X A ,Y A )がCPU32によって検出され認識される。 Input starting point icon IC2 shown in FIG. 8C, for example, position information (X A, Y A) of a point A shown in FIG. 6A is recognized is detected by the CPU 32.

アイコン以外の位置にタッチされた場合は、ステップR6に移行して無振動モードを実行する。 If touched at a position other than the icon, it executes the free vibration mode proceeds to step R6. 無振動モードとは、アクチュエータ25a〜25bを動作させない状態を維持する動作をいう。 The vibration-free mode, means an operation to maintain a state of not operating the actuator 25A-25B. 従って、当該携帯電話機100は触覚無し状態である。 Accordingly, the mobile phone 100 is a tactile no state. その後、ステップR7に移行する。 Then, the process proceeds to step R7.

上述のステップR4でアイコンIC2の入力開始位置が検出された場合は、ステップR5に移行して、CPU32は単クリックモードを実行する。 If the input start position of the icon IC2 in the above step R4 is detected, the process proceeds to step R5, CPU 32 executes a single click mode. この単クリックモードでは、CPU32が位置情報(X A ,Y A )の検出に基づいてアクチュエータ駆動回路37に制御情報Dcを供給する。 In this single-click mode, supplies the control information Dc to the actuator drive circuit 37 based on the detection of the CPU32 is the position information (X A, Y A). アクチュエータ駆動回路37は、制御情報Dcに基づいてアクチュエータ25aに振動制御信号Saを出力し、アクチュエータ25bに振動制御信号Sbを出力し、アクチュエータ25cに振動制御信号Scを出力し、アクチュエータ25dに振動制御信号Sdを各々出力する。 Actuator drive circuit 37 outputs a vibration control signal Sa to the actuator 25a based on the control information Dc, and outputs a vibration control signal Sb to the actuator 25b, and outputs a vibration control signal Sc to the actuator 25c, the vibration control actuator 25d outputs each signal Sd.

アクチュエータ25a〜25bでは振動制御信号Sa〜Sdに基づいて約0.1ms程度振動するようになされる。 In the actuator 25a~25b made to oscillate about 0.1ms based on the vibration control signals Sa to Sd. 図8Dに示した振動波形によれば、周波数fx=200Hz、振幅Ax=40μm、回数Nx=1回の振動パターンで振動する。 According to the vibration waveform shown in FIG. 8D, the frequency fx = 200 Hz, the amplitude Ax = 40 [mu] m, to vibrate in a vibration pattern of the number Nx = 1 times. 触覚的には、図8Eに示したようにアクチュエータ25a〜25bの振動と共に「ピッ」という感触が操作者の指に伝搬する。 The tactile, feeling of "beep" with the vibration of the actuator 25a~25b as shown in FIG. 8E is propagated to the finger of the operator. その後、ステップR7に移行する。 Then, the process proceeds to step R7.

そして、ステップR7でそのアイコンIC2の接触状態が引き続いているか否かを判別する。 Then, it is determined whether or not subsequent contact state of the icon IC2 at step R7. そのアイコンIC2の接触状態が引き続いている場合は、ステップR8に移行して、その入力開始点、例えば、移動後の入力点Bを検出し位置情報を取得する。 If subsequently the contact state of the icon IC2, the process proceeds to step R8, the input starting point, for example, obtains position information by detecting the input point B after the movement. その後、ステップR9に移行してCPU32は、上述したような位置情報を蓄積処理する。 Then, CPU 32 proceeds to step R9, the accumulation processing position information as described above. そして、ステップR10に移行して、図5C及びDに示したような1パルスを越える移動が検出されたかを判別する。 Then, the process proceeds to step R10, moving beyond the 1 pulse shown in FIG. 5C and D and determines whether the detected. この判別結果に基づいて、操作者の指の動きが時計(順)方向又は反時計(逆)方向に移動したかにより制御を分岐する。 Based on this determination result, the movement of the finger of the operator's branches the control depending on whether you move in a clockwise (forward) direction or counterclockwise (reverse) direction.

アイコンIC2をタッチした操作者の指が時計方向に移動した場合は、ステップR12に移行して接近モードを実行する。 If the operator's finger that touched the icon IC2 has moved in a clockwise direction, to perform the approach mode proceeds to step R12. この接近モードでは、図5Cに示したように、パルス信号SP1の立ち上がりに基づいてCPU32は、アクチュエータ25a〜25dや、表示手段29の表示制御を実行する。 In this approach mode, as shown in FIG. 5C, CPU 32 on the basis of the rise of the pulse signal SP1, the actuator 25a~25d and executes the display control of the display means 29. 例えば、入力開始点Aから入力確定位置PRに近づくにつれてアイコンIC2の表示を大きくするように表示手段29を制御する。 For example, it controls the display unit 29 so as to increase the display of the icon IC2 as the input start point A approaches the input confirmation position PR. 選択されたアイコンIC2が最も大きく表示されるのは、入力確定位置PRである。 The selected icons IC2 is greatest indication is input confirmation position PR.

また、入力開始点Aを基準して、入力開始点AからアイコンIC2を接触したまま時計方向になぞりを開始した後、入力確定位置PRに近づくにつれて振動を大きくするようにアクチュエータの振動パターンを制御する。 Further, by reference to the input start point A, after initiating a tracing from the input start point A in the clockwise direction while contacting the icon IC 2, control the vibration pattern of the actuator so as to increase the vibration approaches the input determination position PR to. 選択されたアイコンIC2に係る振動が最も大きくなされるのは、入力確定位置PRである。 The vibration of the most greatly according to the selected icon IC2 is input confirmation position PR.

例えば、図9Dに示したように、5段階に区分された振動パターンによりアクチュエータ25a〜25dが振動制御される。 For example, as shown in FIG. 9D, the actuator 25a~25d is vibration control by the vibration pattern is divided into five stages. 第1段階では、周波数fx、振幅Ax及び回数Nxに関して[fx Ax Nx]=[50 10 1]の振動パターンで振動され、第2段階では、[fx Ax Nx]=[100 20 1]の振動パターンで振動され、第3段階では、[fx Ax Nx]=[200 30 1]の振動パターンで振動され、第4段階では、[fx Ax Nx]=[400 40 1]の振動パターンで振動され、第5段階は、[fx Ax Nx]=[500 50 1]の振動パターンで各々連続して振動するようになされる。 In the first stage, the frequency fx, is vibrated by the vibration pattern [fx Ax Nx] = [50 10 1] with respect to the amplitude Ax and the number of times Nx, the vibration of the second stage, [fx Ax Nx] = [100 20 1] be vibrated in a pattern, in the third stage, it is vibrated by the vibration pattern [fx Ax Nx] = [200 30 1], in the fourth stage, is vibrated by the vibration pattern [fx Ax Nx] = [400 40 1] , fifth stage is adapted to vibrate each continuous vibration pattern [fx Ax Nx] = [500 50 1]. 触覚的には、図9Eに示したようにアクチュエータ25a〜25bの振動と共に「グッーグッグッグッグッ」という感触が操作者の指に伝搬する。 The tactile, with vibration of the actuator 25a~25b as shown in FIG. 9E feel a "jerk over jerk jerk jerk jerk" propagated to the finger of the operator.

また、ステップR11でアイコンIC2をタッチした操作者の指が反時計方向に移動した場合は、ステップR13に移行して遠ざかりモードを実行する。 Moreover, the operator's finger that touched the icon IC2 in step R11 that if you move in a counterclockwise direction, to perform the away mode proceeds to step R13. 遠ざかりモードでは、図5Dに示したパルス信号SP2の立ち上がりに基づいてCPU32は、アクチュエータ25a〜25dや、表示手段29の表示制御を実行する。 In away mode, CPU 32 on the basis of the rise of the pulse signal SP2 shown in Figure 5D, the actuator 25a~25d and executes the display control of the display means 29. 例えば、入力開始点AからアイコンIC2を接触したまま反時計方向になぞりを開始した後、入力確定位置PRから遠ざかるにつれて振動を小さくするようにアクチュエータの振動パターンを制御する。 For example, after starting a tracing from the input start point A in the counterclockwise direction to remain in contact with the icon IC 2, to control the vibration pattern of the actuator so as to reduce vibrations increasing distance from the input confirmation position PR. 同様にして、入力確定位置PRから遠ざかるにつれてアイコンIC2の表示を小さくするように表示手段29を制御する。 Similarly, it controls the display unit 29 so as to reduce the display of the icon IC2 increasing distance from the input confirmation position PR.

その後、ステップR7に戻って、そのアイコンIC2の接触状態が引き続いているか否かを判別する。 Thereafter, the process returns to step R7, it is determined whether or not the contact state of the icon IC2 are subsequently. ここで操作者は、アイコンIC2の移動を停止して、そのアイコンIC2から指を放す。 Here the operator, to stop the movement of the icon IC2, release the finger from the icon IC2. その結果、アイコンIC2の接触状態停止が検出され、この場合は、ステップR14に移行して入力を確定する。 As a result, contact stop icon IC2 is detected, in this case, to confirm the entry the operation proceeds to step R14. その後、ステップR16に移行してCPU32は終了判断をする。 Then, the process proceeds to step R16 CPU32 is the termination decision. 例えば、電源オフ情報を検出して情報処理を終了する。 For example, to end the information processing by detecting the power-off information. 電源オフ情報が検出されない場合は、ステップR2に戻る。 If the power-OFF information is not detected, the process returns to step R2. ステップR2で他の処理モードが設定された場合は、ステップR15に移行して通信処理等の他の処理モードを実行する。 If another processing mode is set in step R2, and proceeds to step R15 to perform other processing modes such as communication processing.

例えば、CPU32は、A/Dドライバ31からの入力データD1〜D3を受けて所定の指令データDを映像&音声処理部44に供給したり、受信部21からの受信データを取り込んだり、送信部2へ送信データを転送するように制御する。 For example, CPU 32 may and supplies a predetermined command data D to the video & audio processing unit 44 receives the input data D1~D3 from the A / D driver 31, or capture the received data from the receiving unit 21, transmitting unit the transmission data to the 2 controls to transfer.

CPU32は操作パネル18から、相手方の電話番号を手動入力するようになされる。 CPU32 from the operation panel 18 is adapted to manually enter the telephone number of the other party. また、図3に示した下部筐体10に設けられたマイクロフォン13を通して操作者(ユーザ)の声が集音され、その音声信号Soutが映像&音声処理部44に出力される。 Further, voice of the operator (user) through the microphone 13 provided in the lower housing 10 shown in FIG. 3 is collected, the audio signal Sout is output to the video and audio processing unit 44. 映像&音声処理部44では、発呼時、相手方へ送るためのアナログの音声信号Sinをアナログ/デジタル変換してデジタルの音声データを出力したり、アナログの映像信号Svをアナログ/デジタル変換してデジタルの映像データを出力するようになされる。 In the image-and-sound-processing unit 44, during a call, and it outputs the digital audio data to analog audio signal Sin for transmitting to the other party to an analog / digital converter, a video signal Sv analog and analog / digital conversion made to output the digital video data.

また、映像&音声処理部44にCPU32を介して接続された送信部22では、相手方へ送るための映像及び音声データDout等を変調処理し、変調後の送信データをアンテナ共用器23を通じアンテナ16に供給するようになされる。 Further, the transmitter 22 is connected to the video and audio processing unit 44 through the CPU 32, and modulation processing video and audio data Dout or the like for sending to the other party, through the transmission data after modulation to the antenna duplexer 23 antenna 16 It is adapted to supply to. アンテナ16は、アンテナ共用器23から供給される無線電波を基地局等に向けて輻射するようになされる。 Antenna 16 is adapted to radiation towards the radio waves supplied from the antenna duplexer 23 to the base station or the like.

更に、相手方からの無線電波は、基地局等からアンテナ共用器23を通して受信される。 Furthermore, the radio wave from the other party is received via the antenna duplexer 23 from the base station or the like. 受信部21では、アンテナ16から導かれる受信データを受信して映像や音声等を復調処理し、復調後の映像及び音声データDinをCPU32等に出力するようになされる。 The receiving unit 21 performs demodulation processing of the video and audio or the like receives the reception data derived from the antenna 16 is adapted to output the video and audio data Din after the demodulation to the CPU32 or the like. CPU32は、映像&音声処理部44を制御して、デジタルの音声データをデジタル/アナログ変換して音声信号Soutを出力したり、デジタルの映像データをデジタル/アナログ変換して映像信号Svを出力するようになされる。 CPU32 controls the video and audio processing unit 44, outputs a video signal Sv and to output the audio signal Sout, the digital video data and digital / analog conversion on the digital audio data by a digital / analog converter It is made to. 映像&音声処理部44に接続されたスピーカー36bは、音声信号Sinを入力して相手方の話声等を拡大するようになされる。 Speaker 36b connected to the video and audio processing unit 44 is adapted to enlarge the counterpart of speech such as to input audio signal Sin.

その後、ステップR16に移行する。 Then, the process proceeds to step R16. これにより、アイコン選択表示画面P11等に表示された1つのアイコンIC2の選択し、このアイコン選択に基づいて相手方に電話番号を発信したり、相手方を通話できるようになる。 Thus, selected one of the icon IC2 displayed on the icon selection screen P11, etc., and initiates a telephone number to the other party on the basis of the icon selection, it becomes possible to call the other party.

このように、本発明に係る第1の実施例としての触覚入力機能付きの携帯電話機及び情報入力方法によれば、操作者は、アイコン選択表示画面P11等に表示された任意のアイコンIC2の1つに接触して当該表示画面上を円状又は楕円状に移動するように画面入力操作する。 Thus, according to the first portable telephone and an information input method with touch-sensitive input function as an embodiment of the present invention, the operator 1 of any icon IC2 displayed on the icon selection screen P11, etc. One to contact the screen input operation to move the display screen in a circular shape or an elliptical shape. これを前提にして、入力手段24は、アイコンIC2の選択接触位置及び移動中の接触位置を検出するようになされる。 Based on this arrangement, the input unit 24 is adapted to detect a selected contact position and the contact position during movement of the icon IC 2. 表示手段29は、入力手段24から得られる位置情報に基づいてアイコンIC2を円状又は楕円状に移動表示する。 Display means 29, moving an icon IC2 in a circular shape or an elliptical shape on the basis of the position information obtained from the input means 24. アクチュエータ25a〜25dは、表示手段29によって移動表示されるアイコンIC2の表示位置に基づいて表示画面を振動するようになる。 Actuator 25a~25d are made to vibrate the display screen based on the display position of the icon IC2 to be moved and displayed by the display means 29.

従って、円状又は楕円状に移動表示されるアイコンIC2の3次元的な表示動作に同期した振動(触覚)を操作者に与えることができる。 Therefore, it is possible to provide vibration in synchronization with the three-dimensional display operation icons IC2 to be moved displayed in a circular shape or an elliptical shape (the touch) to the operator. また、同一の場所で異なる複数のクリック感(触覚)を発生することができる。 Further, it is possible to generate a plurality of click feeling different at the same location (tactile). これにより、従来例のような視覚及び聴覚と単一種類の触覚ではなく、視覚及び聴覚の2つの間に十分な相関が採れ、それぞれを区別できる多種類の触覚を発生する触覚入力機能を有した携帯電話機100を提供することができる。 Thus, rather than visual and auditory and a single type of tactile as in the prior art, Taking sufficient correlation between the two visual and auditory, have a touch-sensitive input function of generating various types of haptic which can distinguish each it is possible to provide the portable telephone 100. しかも、円状又は楕円状の軌跡上に予め設定された入力確定位置PRにアイコンIC2が到達したとき、当該アイコンIC2の入力を確定することができ、より豊富な入力操作を行うことができる。 Moreover, when the icon IC2 reaches the input confirmation position PR which is previously set in a circular shape or an elliptical shape on the trajectory, it is possible to confirm the entry of the icon IC2, can be more abundant input operation.

このような構成から、表示手段29とは別の場所に、従来例のようなロータリーエンコーダーやタクトスイッチ等を設ける必要が無くなる。 Such a configuration, in a different location from the display unit 29, it is not necessary to provide a rotary encoder or the tact switch or the like as in the prior art. また、入力装置自体の小型化が図れるので、これを組み入れた携帯電話機等の電子機器の小型化及びデザインの自由度を向上させることができる。 Further, since the size of the input device itself can be achieved, it is possible to improve the degree of freedom of miniaturization and design of an electronic device such as a mobile phone incorporating the same. 携帯電話機等において、ボタンに表記する“ラベル表示”や、ボタンを押した際に発生する効果音をなくしても、入力者は自分の意図した入力動作を確認し、実現することができる。 In the mobile phone or the like, is represented on the button "labeling" and, also to eliminate the sound effects that occur when you press the button, input person to check their intended input operation can be realized.

これにより、入力機能として、必要な複数の異なる機能をもつスイッチを同一の場所に集約して設けることができるようになり、部品点数の削減、コストダウンに寄与するところが大きい。 Thus, as an input function, it will be able to provide aggregates the switch with a plurality of different functions required in the same location, a reduction in the number of parts, which greatly contributes to cost reduction.

図13〜図15は、第2の実施例に係るメール作成及び送信操作例(その1〜3)を示す遷移図である。 13 to 15 is a transition diagram showing a mail creation and transmission operation example according to the second embodiment (part 1-3).
この実施例では、送信ボタンモードが準備され、メール作成及び送信操作時において、操作者が送信ボタンアイコン50等の入力動作をしようとした場合に、視覚的あるいは聴覚的な入力動作に関する情報が無くとも、操作者が意図した入力動作を確認させるような触覚確認機能を実現できるようになされる。 In this embodiment, the ready transmission button mode, when mail creation and transmission operation, when the operator tries to input operations such as transmission button icon 50, information on visual or auditory input operation without both are made so as to be able realizing a tactile confirmation function so as to check the input operation of the operator intended. ここに送信ボタンモードとは、送信ボタンアイコン”の表示位置をタッチされたか否かを検出し、そのタッチに基づいて所定周波数、振幅及び回数の振動を与えて「送信OK」を触覚で確認させる動作をいう。 The transmission button mode herein, to detect whether or not a touched the display position of the transmission button icon ", is confirmed by tactile" Send OK "giving vibration of a predetermined frequency, amplitude and number on the basis of the touch It means an operation.

本発明に係る第2の電子機器は、メール作成送信画面(以下単に送信画面という)の任意の位置に接触して当該送信画面上で直線を描くように画面入力操作される触覚機能付き入力機能を有している。 The second electronic device according to the present invention, in contact with any position tactile function input function which is the screen input operation so as to draw a straight line on the transmission screen of the mail creation transmission screen (hereinafter referred to simply as transmission screen) have. 第2の電子機器は、図3に示した携帯電話機100の内部構成図において、表示手段29の送信画面に送信ボタンアイコンを表示する。 The second electronic device, in an internal configuration diagram of the mobile phone 100 shown in FIG. 3, and displays the send button icons transmission screen of the display unit 29. 検出手段の一例となる入力手段24は、送信画面に接触された操作者の指の位置及びその指の移動中の接触位置を検出するようになされる。 Input means 24 which is one example of the detection means is adapted to detect the position and the contact position during movement of the finger of the operator's finger is in contact with the transmission screen. CPU32は、入力手段24から得られる位置情報と、表示手段29に表示された送信ボタンアイコンの表示位置とに基づいて送信画面を振動するようにアクチュエータ駆動回路37を制御するようになされる。 CPU32 includes position information obtained from the input unit 24 is adapted to control the actuator drive circuit 37 to oscillate the transmission screen based on the display position of the transmission button icon displayed on the display unit 29.

この例で、図3に示したアクチュエータ駆動回路37は、“送信ボタンアイコン”の表示位置と同一のタッチ位置の検出があった場合に、周波数fxが300Hz〜500Hz付近の高周波で、振幅Axが15μm〜40μm付近の大きさで、1度に回数Nxが2〜10回程度のサイン波形の振動パターンを発生する。 In this example, the actuator drive circuit 37 shown in FIG. 3, when a detection of the display position and the same touch position "Submit button icon", the frequency fx is a high frequency of around 300Hz~500Hz, the amplitude Ax the size of the near 15Myuemu~40myuemu, the number Nx at a time to generate a vibration pattern of a sine wave of about 2 to 10 times. このような振動パターンに基づく振動制御信号Sa〜Sdを発生して、アクチュエータ25a〜25dに出力すると、「本当に送信してもよいか?」を操作者に振動で確認させることができる。 Such by the vibration control signal Sa~Sd based on the vibration pattern generated and outputted to the actuator 25 a to 25 d, it is possible to confirm a vibration to the operator a "really may be transmitted?".

図13Aは、表示手段29におけるメール作成送信画面(以下単に送信画面という)P21の表示例を示す図である。 Figure 13A is a diagram showing a display example of a mail creation transmission screen (hereinafter referred to simply as transmission screen) P21 in the display unit 29. 図13Aに示す送信画面P21には、相手先表示領域w1が割り当てられ、相手先の名前や電話番号等が表示される。 The transmission screen P21 shown in FIG. 13A, assigned destination display area w1, like other party names and telephone numbers are displayed. この相手先表示領域w1の下方には、本文記述領域w2が割り当てられ、相手方へ転送するためのメール文を作成し記述するようになされる。 Below the destination display area w1, assigned Text describing area w2, it is adapted to create a mail text to forward to the other party described.

この表示画面で右下方には、送信ボタンアイコン50が表示される。 The lower right in the display screen, is displayed submit button icon 50. 送信ボタンアイコン50は、本文記述領域w2で作成されたメール文を相手方に送信する際に押下される。 Submit button icon 50 is pressed to send a mail text created in the body description area w2 the other party. なお、送信画面P21において、相手先表示領域w1、本文記述領域w2及び送信ボタンアイコン50の表示領域以外を背景領域w3ということにする。 Incidentally, the transmission screen P21, to the destination display area w1, other than the display region of text is described region w2 and send button icons 50 that background region w3 it.

図13Bは、操作者の指の動きを示す図である。 13B is a diagram showing a movement of a finger of the operator. この例で操作者の指は、この時点でまだ送信画面P21に触られておらず非接触状態である。 The operator's finger in this example is a non-contact state not yet touch the transmission screen P21 at this time. 図13Cは、CPU32が認識する位置情報を示す図である。 13C is a diagram showing a positional information CPU32 recognizes. この例で操作者の指は、まだ送信画面P21に触られていないので未定である。 The operator's finger in this example, is undecided because it does not yet touch the transmission screen P21. 図13Dは、アクチュエータ25a〜25bにおける振動波形例を示す図である。 Figure 13D is a diagram showing a vibration waveform examples of the actuator 25A-25B. 横軸は時間tである。 The horizontal axis is the time t. この例で操作者の指は、まだ、送信画面P21に触られていないので、無振動状態である。 The operator's finger in this example, still, because not touch the transmission screen P21, a vibration-free state. 図13Eは、振動音、つまり、触覚イメージを示す図である。 Figure 13E is a vibration noise, i.e., a diagram illustrating a haptic image. この例で操作者の指は、まだ送信画面P21に触られていないので、触覚無し状態である。 The operator's finger in this example, since it is not yet touch the transmission screen P21, a tactile no state.

この例では、従来方式と同様にして、本文記述領域w2でメール文を作成し、その後、図13Aに示した送信画面P21から送信画面P22に表示画面が遷移し、その後、操作者の指が送信画面P22で本文記述領域w2に触れた(単クリックモードが選択された)場合を例に挙げる。 In this embodiment, similarly as the conventional method, to create a mail text in the body description area w2, then the display screen changes from the transmission screen P21 shown in transmission screen P22 in FIG. 13A, then the fingers of the operator mentioned case of contact with body describing area w2 in transmission screen P22 (single-click mode is selected) as an example. なお、送信画面P22〜P25は同一の内容が表示される。 It should be noted that the transmission screen P22~P25 is display the same content.

図13Bに示す操作者の指の動きによれば、本文記述領域w2に例えば0.3秒以上触れることにより、非接触状態から接触状態へ遷移する。 According to the motion of the operator's finger shown in FIG. 13B, by touching the text description area w2 or more, for example 0.3 seconds, to transition from the non-contact state to the contact state. 図中、斜線に示す四角部分は操作者の指の位置Pxである。 In the figure, a square portion indicated by the shaded is the position Px of the finger of the operator. また、図13Cに示す本文記述領域w2への入力開始点、例えば図13Cに示した位置Pxの最初の点Aの位置情報(X A ,Y A )がCPU32によって検出され認識される。 Moreover, the input start point to the body describing area w2 shown in FIG. 13C, for example, position information (X A, Y A) of the first point A of the position Px shown in FIG. 13C is recognized is detected by the CPU 32.

CPU32は、位置情報(X A ,Y A )の検出に基づいてアクチュエータ駆動回路37に制御情報Dcを供給する。 CPU32 supplies control information Dc to the actuator drive circuit 37 based on the detection of the position information (X A, Y A). アクチュエータ駆動回路37は、制御情報Dcに基づいてアクチュエータ25aに振動制御信号Saを出力し、アクチュエータ25bに振動制御信号Sbを出力し、アクチュエータ25cに振動制御信号Scを出力し、アクチュエータ25dに振動制御信号Sdを各々出力する。 Actuator drive circuit 37 outputs a vibration control signal Sa to the actuator 25a based on the control information Dc, and outputs a vibration control signal Sb to the actuator 25b, and outputs a vibration control signal Sc to the actuator 25c, the vibration control actuator 25d outputs each signal Sd.

アクチュエータ25a〜25bでは振動制御信号Sa〜Sdに基づいて約0.1ms程度振動するようになされる。 In the actuator 25a~25b made to oscillate about 0.1ms based on the vibration control signals Sa to Sd. 図13Dに示す振動波形によれば、周波数fx=200Hz、振幅Ax=40μm、回数Nx=1回の振動パターンで振動する。 According to the vibration waveform shown in FIG. 13D, the frequency fx = 200 Hz, the amplitude Ax = 40 [mu] m, to vibrate in a vibration pattern of the number Nx = 1 times. 以下[fx Ax Nx]=[200 40 1]と表記する。 The following [fx Ax Nx] = represented as [200 40 1. 触覚的には、図13Eに示すようにアクチュエータ25a〜25bの振動と共に「ピッ」という感触が操作者の指に伝搬する(単クリックモード)。 The tactile, it feels a "beep" with the vibration of the actuator 25a~25b as shown in FIG. 13E propagates the finger of the operator (single click mode).

その後、操作者が本文記述領域w2に指を触れたまま下部方向になぞりを開始する。 Thereafter, the operator starts tracing the lower direction while touching the finger to the body describing area w2. このとき、表示手段29は、図13Aに示した送信画面P22と同じ内容で図14Aに示す送信画面P23を表示している(本文モード)。 At this time, the display unit 29 is displaying the transmission screen P23 shown in FIG. 14A with the same contents as the transmission screen P22 shown in FIG. 13A (Text Mode). この本文モードでは、送信画面P22等において、黒四角点から送信ボタンアイコン50に向かって直線をなぞるように指を移動される。 In the text mode, the transmission screen P22, etc., are moved a finger to trace a straight line toward the send button icons 50 from black square point.

図14Bに示す操作者の指の動きによれば、本文記述領域w2に触れたままであり、接触状態を継続する。 According to the motion of the finger of the operator shown in FIG. 14B, it remains touching the body describing area w2, continues to contact state. 操作者の指の位置Pxは下方にずれる。 Position Px of the operator's finger is shifted downward. 図14Cに示した位置情報に関しては、本文記述領域w2の入力開始点から次の入力点に移行する。 For the position information shown in FIG. 14C, the transition from the input start point of the text is described region w2 to the next input point. この例では、次の点Bの位置情報(X B ,Y B )がCPU32によって検出され認識される。 In this example, position information (X B, Y B) of the next point B is recognized is detected by the CPU 32. CPU32で本文モードが認識されると、振動モードを設定するフラグを立てるようになされる。 When text mode is recognized by the CPU 32, it is adapted to set a flag for setting the vibration mode. 振動モードは、入力開始点Aと次の入力点Bとの差分を算出し、この差分値に基づいて設定するようになされる。 Vibration mode, calculates the difference between the input start point A and the next input point B, it is made to set on the basis of the difference value.

CPU32は、入力点Bの位置情報(X B ,Y B )の検出に基づいて送信画面P23と送信画面P24との内容が変わらないように表示手段29を制御すると共に、アクチュエータ駆動回路37に制御情報Dcを供給する。 CPU32 the position information (X B, Y B) of the input point B controls the display unit 29 so as not to change the contents of the transmission screen P23 based on the detection of the transmission screen P24, control the actuator drive circuit 37 supplies information Dc. アクチュエータ駆動回路37は、制御情報Dcに基づいてアクチュエータ25a〜25dに振動制御信号Sa〜Sdを出力する。 Actuator drive circuit 37 outputs a vibration control signal Sa~Sd the actuator 25a~25d based on the control information Dc. アクチュエータ25a〜25bでは振動制御信号Sa〜Sdに基づいて振動する。 In the actuator 25a~25b vibrates based on the vibration control signals Sa to Sd.

この例で、図14Dに示す振動波形例によれば、周波数fx、振幅Ax及び回数Nxに関して[fx Ax Nx]=[100 20 4]の振動パターンで振動するようになされる。 In this example, according to the vibration waveform example shown in FIG. 14D, the frequency fx, it is made to vibrate by the vibration pattern [fx Ax Nx] = [100 20 4] with respect to the amplitude Ax and the number of times Nx. 触覚的には、図14Eに示すようにアクチュエータ25a〜25bの振動と共に「ザラザラ」という感触が操作者の指に伝搬する。 The tactile, it feels a "gritty" with the vibration of the actuator 25a~25b as shown in FIG. 14E propagates the finger of the operator.

更に操作者の指がなぞり動作を継続する。 In addition the operator's finger to continue the tracing operation. そして、本文記述領域w2から背景領域w3に移行すべく、本文記述領域w2と背景領域w3との境目を通過する。 Then, in order to transition from the Full description area w2 in the background region w3, it passes through the boundary between the body describing area w2 and the background region w3. この境目は、物理的な障壁ではなく、表示上の仕切である。 This boundary is not a physical barrier, a partition on the display. CPU32は、境目の位置情報の検出に基づいてアクチュエータ駆動回路37に制御情報Dcを供給する。 CPU32 supplies control information Dc to the actuator drive circuit 37 based on the detection of the position information of the boundary. アクチュエータ駆動回路37は、制御情報Dcに基づいてアクチュエータ25a〜25dに振動制御信号Sa〜Sdを出力する。 Actuator drive circuit 37 outputs a vibration control signal Sa~Sd the actuator 25a~25d based on the control information Dc. アクチュエータ25a〜25bでは振動制御信号Sa〜Sdに基づいて振動する。 In the actuator 25a~25b vibrates based on the vibration control signals Sa to Sd. 制御情報Dcは振幅50μm及び振動時間100msの振動パターンを発生させる内容である。 Control information Dc is the content to generate a vibration pattern amplitude 50μm and vibration time 100 ms. 触覚上は”カックン”という振動を与えて、あたかも、物理的障壁を乗り越えたように演出される(登り境界モード)。 Tactile on is vibrated called "Kakkun", though, it is directed as overcome the physical barriers (climbing boundary mode).

この境目を通過して背景領域w3に操作者の指が移行し、当該背景領域w3でなぞり動作が更に継続される。 This boundary moves a finger of the operator in the background region w3 through a tracing operation in the background region w3 is further continued. CPU32は、入力点E等の位置情報(X E ,Y E )の検出に基づいて送信画面P23と送信画面P24との内容が変わらないように表示手段29を制御すると共に、アクチュエータ駆動回路37に制御情報Dcを供給する。 CPU32 the position information (X E, Y E), such as the input point E controls the display unit 29 so as not to change the contents of the transmission screen P23 based on the detection of the transmission screen P24, the actuator drive circuit 37 It supplies the control information Dc. アクチュエータ駆動回路37は、制御情報Dcに基づいてアクチュエータ25a〜25dに振動制御信号Sa〜Sdを出力する。 Actuator drive circuit 37 outputs a vibration control signal Sa~Sd the actuator 25a~25d based on the control information Dc. アクチュエータ25a〜25bでは振動制御信号Sa〜Sdに基づいて振動する。 In the actuator 25a~25b vibrates based on the vibration control signals Sa to Sd.

この例で、図14Dに示す振動波形例によれば、周波数fx、振幅Ax及び回数Nxに関して[fx Ax Nx]=[50 10 2]の振動パターンで振動するようになされる。 In this example, according to the vibration waveform example shown in FIG. 14D, the frequency fx, it is made to vibrate by the vibration pattern [fx Ax Nx] = [50 10 2] with respect to the amplitude Ax and the number of times Nx. 触覚的には、図14Eに示すようにアクチュエータ25a〜25bの振動と共に「ブゥー」という感触が操作者の指に伝搬する(背景モード)。 The tactile, it feels "Buu" with the vibration of the actuator 25a~25b as shown in FIG. 14E propagates the finger of the operator (background mode).

その後、操作者の指が図15Aに示す送信画面P25の送信ボタンアイコン50に到達する。 Thereafter, the operator's finger to reach the send button icon 50 for sending screen P25 shown in FIG. 15A. このとき、背景領域w3から送信ボタンアイコン50に移行する際に、上述の登り境界モードとは反対の下り境界モードが実行され、それを触感する。 At this time, when shifting from the background region w3 to send button icons 50, opposite the downstream boundary mode is executed to the above climbing boundary mode and tactile it. 更に、操作者の指が送信ボタンアイコン50をなぞることで、送信ボタンモードが実行される。 Further, the fingers of the operator by tracing the transmission button icons 50, transmission button mode is executed. 図15Cに示す位置情報については、“送信ボタンアイコン”の表示位置(X ic ,Y ic )とタッチ位置(X ic ,Y ic )とが検出され、一致検出がなされる。 For the location information shown in FIG. 15C, the display position of the "Submit button icon" (X ic, Y ic) and the touch position (X ic, Y ic) and is detected, the match detection is made.

“送信ボタンアイコン”の表示位置(X ic ,Y ic )とタッチ位置(X ic ,Y ic )とが一致する場合、CPU32は、送信ボタンアイコン50の位置情報(X ic ,Y ic )の検出に基づいて送信画面P25の表示内容が変わらないように表示手段29を制御すると共に、アクチュエータ駆動回路37に制御情報Dcを供給する。 When the display position of the "Submit button icon" (X ic, Y ic) and the touch position (X ic, Y ic) and match, CPU 32 may detect the position information of the transmission button icon 50 (X ic, Y ic) together with the display contents of the transmission screen P25 controls the display unit 29 so as not to change based on, supplies the control information Dc to the actuator drive circuit 37. アクチュエータ駆動回路37は、制御情報Dcに基づいてアクチュエータ25a〜25dに振動制御信号Sa〜Sdを出力する。 Actuator drive circuit 37 outputs a vibration control signal Sa~Sd the actuator 25a~25d based on the control information Dc. アクチュエータ25a〜25bでは振動制御信号Sa〜Sdに基づいて振動する。 In the actuator 25a~25b vibrates based on the vibration control signals Sa to Sd.

この例で、図15Dに示す振動波形例によれば、周波数fx、振幅Ax及び回数Nxに関して[fx Ax Nx]=[400 40 16]の振動パターンで振動するようになされる。 In this example, according to the vibration waveform example shown in FIG. 15D, the frequency fx, it is made to vibrate by the vibration pattern [fx Ax Nx] = [400 40 16] with respect to the amplitude Ax and the number of times Nx. 触覚的には、図15Eに示すようにアクチュエータ25a〜25bの振動と共に「ビビビビ」という感触が操作者の指に伝搬する(送信ボタンモード)。 The tactile, it feels "Bibibibi" with the vibration of the actuator 25a~25b as shown in FIG. 15E propagates the finger of the operator (transmission button mode).

その後、操作者は、指の移動を停止して、その送信ボタンアイコン50から指を放すと、図15Aに示した送信画面P25から送信画面P26へ表示遷移するようになされる。 Then, the operator stops the movement of the finger, and releasing the finger from the transmission button icon 50 is adapted to display transition to transmission screen P26 from the transmission screen P25 shown in FIG. 15A. 送信画面P26には、送信確認画面P27がポップアップ表示される。 The transmission screen P26, the transmission confirmation screen P27 is displayed pop-up. 送信確認画面P27には、「Really」の文字と共に「本当に送信してもよろしいですか?」の文字情報及び「YES」及び「NO」の確認ボタンが表示される。 The transmission confirmation screen P27, a confirmation button of the "Are you sure you want to send?" Character information and of "YES" and "NO" with the character of "Really" is displayed. このとき、操作者は、本当に送信する場合は、「YES」ボタンを押下する。 In this case, the operator, really if you want to send, the user presses the "YES" button. CPU32は、「YES」ボタン押下により送信OK情報="1"を入力し、送信を確定するようになされる。 CPU32 receives the transmission OK information = "1" by pressing "YES" button is adapted to determine the transmission. 送信を中止する場合は、「NO」ボタンを押下するようになされる。 To cancel the transmission is adapted to press the "NO" button.

図16は第2の実施例に係る触覚入力機能付きの携帯電話機の情報処理例を示すフローチャートである。 Figure 16 is a flowchart showing an information processing example of the mobile telephone with the touch-sensitive input function according to the second embodiment.
この実施例では、送信ボタンモードが準備され、メール作成及び送信操作時において、操作者が送信ボタンアイコン50等の入力動作をしようとした場合に、視覚的あるいは聴覚的な入力動作に関する情報が無くとも、操作者が意図した入力動作を確認させるような触覚確認機能を実現できるようになされる。 In this embodiment, the ready transmission button mode, when mail creation and transmission operation, when the operator tries to input operations such as transmission button icon 50, information on visual or auditory input operation without both are made so as to be able realizing a tactile confirmation function so as to check the input operation of the operator intended.

これらを情報処理条件にして、図16に示すフローチャートのステップST1で電源オンを待機する。 These were in the information processing condition, waiting for a power-on in step ST1 of the flowchart shown in FIG. 16. CPU32は第1の実施例と同様にして電源オン情報を検出してシステムを起動する。 CPU32 starts the system by detecting the power-on information in the same manner as in the first embodiment. そして、ステップST2に移行してCPU32は、メール作成送信モード又はその他の処理モードに基づいて制御を分岐する。 Then, the process shifts to step ST2 CPU 32 branches the control based on the email creation transmission mode or other processing mode. メール作成送信モードとは、メール作成送信画面(以下単に送信画面という)P21の本文記述領域w2でメール文を作成し、その後、送信ボタンアイコン50の押下操作を待って相手方にメール文を送信する動作をいう。 The mail creating transmission mode, to create a mail text in the body description area w2 mail composition transmission screen (hereinafter referred to simply as transmission screen) P21, and then transmits the mail text to the other party waiting for the depressing operation of the send button icons 50 It means an operation.

メール作成送信モードが設定された場合は、ステップST3に移行して送信画面P21の本文記述領域w2でメール文の作成処理を実行する。 If the mail creating transmission mode is set, it executes the process of creating the mail text in the body description area w2 of transmission screen P21 proceeds to step ST3. メール作成処理については、従来方式と同様に実行される。 The mail creation processing is executed similarly to the conventional method. その後、ステップST4に移行して、送信画面P21のいずれかにタッチされたかを検出する。 Thereafter, the process shifts to step ST4, detects whether been touched in any of transmission screen P21.

送信画面P21のいずれかにタッチされた場合は、ステップST5に移行して送信画面P21で背景領域w3がタッチされたか、又は、背景領域w3以外がタッチされたかを検出する。 If it is touched to either of the transmission screen P21, either the background area w3 is touched by the transmission screen P21 proceeds to step ST5, or, other than the background area w3 detects whether been touched. このとき、図13Bに示したように操作者の指の動きによれば、本文記述領域w2に例えば0.3秒以上触れることにより、非接触状態から接触状態へ遷移する。 In this case, according to the operator's finger moves as illustrated in FIG. 13B, by touching the text description area w2 or more, for example 0.3 seconds, to transition from the non-contact state to the contact state. CPU32は本文記述領域w2で、例えば、入力開始点Aを検出しその位置情報(X A ,Y A )を取得する(図13C参照) CPU32 in this text description area w2, for example, detects an input start point A the position information (X A, Y A) to obtain the (see FIG. 13C)
背景領域w3がタッチされた場合は、ステップST6に移行して背景モードを実行する。 If the background region w3 is touched, performing a background mode proceeds to step ST6. このとき、CPU32は、アクチュエータ駆動回路37に制御情報Dcを供給する。 At this time, CPU 32 supplies the control information Dc to the actuator drive circuit 37. アクチュエータ駆動回路37は、制御情報Dcに基づいてアクチュエータ25a〜25dに振動制御信号Sa〜Sdを出力する。 Actuator drive circuit 37 outputs a vibration control signal Sa~Sd the actuator 25a~25d based on the control information Dc. アクチュエータ25a〜25bでは振動制御信号Sa〜Sdに基づいて振動する。 In the actuator 25a~25b vibrates based on the vibration control signals Sa to Sd. この例で、図14Dに示す振動波形例によれば、周波数fx、振幅Ax及び回数Nxに関して[fx Ax Nx]=[50 10 2]の振動パターンで振動するようになされる。 In this example, according to the vibration waveform example shown in FIG. 14D, the frequency fx, it is made to vibrate by the vibration pattern [fx Ax Nx] = [50 10 2] with respect to the amplitude Ax and the number of times Nx. 触覚的には、図14Eに示すようにアクチュエータ25a〜25bの振動と共に「ブゥー」という感触が操作者の指に伝搬する。 The tactile, it feels "Buu" with the vibration of the actuator 25a~25b as shown in FIG. 14E propagates the finger of the operator. その後、ステップST8に移行する。 Then, the process proceeds to step ST8.

また、ステップST5で背景領域w3以外がタッチされた場合は、ステップST7に移行して単クリックモードを実行する。 Further, when the non-background area w3 is touched in step ST5, the process proceeds to step ST7 to perform the single-click mode. この単クリックモードでは、CPU32が位置情報(X A ,Y A )の検出に基づいてアクチュエータ駆動回路37に制御情報Dcを供給する。 In this single-click mode, supplies the control information Dc to the actuator drive circuit 37 based on the detection of the CPU32 is the position information (X A, Y A). アクチュエータ駆動回路37は、制御情報Dcに基づいてアクチュエータ25aに振動制御信号Saを出力し、アクチュエータ25bに振動制御信号Sbを出力し、アクチュエータ25cに振動制御信号Scを出力し、アクチュエータ25dに振動制御信号Sdを各々出力する。 Actuator drive circuit 37 outputs a vibration control signal Sa to the actuator 25a based on the control information Dc, and outputs a vibration control signal Sb to the actuator 25b, and outputs a vibration control signal Sc to the actuator 25c, the vibration control actuator 25d outputs each signal Sd.

アクチュエータ25a〜25bでは振動制御信号Sa〜Sdに基づいて約0.1ms程度振動するようになされる。 In the actuator 25a~25b made to oscillate about 0.1ms based on the vibration control signals Sa to Sd. 図13Dに示した振動波形によれば、周波数fx=200Hz、振幅Ax=40μm、回数Nx=1回の振動パターンで振動する。 According to the vibration waveform shown in FIG. 13D, the frequency fx = 200 Hz, the amplitude Ax = 40 [mu] m, to vibrate in a vibration pattern of the number Nx = 1 times. 触覚的には、アクチュエータ25a〜25bの振動と共に図13Eに示したように「ピッ」という感触が操作者の指に伝搬する。 The tactile, feeling of "beep" as shown in FIG. 13E with vibration of the actuator 25a~25b propagates to the fingers of the operator.

その後、ステップST8に移行して、操作者の指の接触状態が引き続いているか否かを判別する。 Thereafter, the process shifts to step ST8, and determines whether the subsequent contact state of the finger of the operator. その操作者の指の接触状態が引き続いている場合は、ステップST9に移行して、再度、送信画面P21等で背景領域w3がタッチされたか、又は、背景領域w3以外がタッチされたかを検出する。 If subsequently the contact state of the operator's finger, the process proceeds to step ST9, again either been touched background region w3 at transmission screen P21, etc., or, other than the background area w3 is detected whether is touched . 背景領域w3がタッチされた場合は、ステップST6に戻って上述した処理を実行するようになされる。 If the background region w3 is touched, it is made to execute the above-described processing returns to step ST6.

背景領域w3以外がタッチされた場合は、ステップST10に移行して本文記述領域w2がタッチされたか、又は、本文記述領域w2以外がタッチされたかを検出して制御を分岐する。 If other than the background region w3 is touched, or text description area w2 proceeds to step ST10 is touched, or, other than text description area w2 branches detected and controls whether been touched. 本文記述領域w2以外がタッチされた場合は、ステップST11に移行して、本文モードを実行する。 If non-text description area w2 is touched, the process proceeds to step ST11, executes the text mode. この本文モードでは、図13Aに示した送信画面P22等において、黒四角形に示した点から送信ボタンアイコン50に向かって直線をなぞるように指を移動される。 In the text mode, the transmission screen P22 and the like shown in FIG. 13A, it is moved a finger to trace a straight line toward the send button icons 50 from the point shown in black squares.

図14Bに示した操作者の指の動きによれば、本文記述領域w2に触れたままであり、接触状態を継続する。 According to the operator's movement of the finger shown in FIG. 14B, it remains touching the body describing area w2, continues to contact state. 図14Cに示した位置情報に関しては、本文記述領域w2の入力開始点から次の入力点に移行する。 For the position information shown in FIG. 14C, the transition from the input start point of the text is described region w2 to the next input point. この例では、図6Aに示したような次の点Bの位置情報(X B ,Y B )がCPU32によって検出され認識される。 In this example, position information (X B, Y B) of the next point B as shown in FIG. 6A is recognized is detected by the CPU 32. CPU32で本文モードが認識されると、振動モードを設定するフラグを立てるようになされる。 When text mode is recognized by the CPU 32, it is adapted to set a flag for setting the vibration mode. 振動モードは、入力開始点Aと次の入力点Bとの差分を算出し、この差分値に基づいて設定するようになされる。 Vibration mode, calculates the difference between the input start point A and the next input point B, it is made to set on the basis of the difference value.

CPU32は、入力点Bの位置情報(X B ,Y B )の検出に基づいて送信画面P23と送信画面P24との内容が変わらないように表示手段29を制御すると共に、アクチュエータ駆動回路37に制御情報Dcを供給する。 CPU32 the position information (X B, Y B) of the input point B controls the display unit 29 so as not to change the contents of the transmission screen P23 based on the detection of the transmission screen P24, control the actuator drive circuit 37 supplies information Dc. アクチュエータ駆動回路37は、制御情報Dcに基づいてアクチュエータ25a〜25dに振動制御信号Sa〜Sdを出力する。 Actuator drive circuit 37 outputs a vibration control signal Sa~Sd the actuator 25a~25d based on the control information Dc. アクチュエータ25a〜25bでは振動制御信号Sa〜Sdに基づいて振動する。 In the actuator 25a~25b vibrates based on the vibration control signals Sa to Sd.

この例で、図14Dに示した振動波形例によれば、周波数fx、振幅Ax及び回数Nxに関して[fx Ax Nx]=[100 20 4]の振動パターンで振動するようになされる。 In this example, according to the vibration waveform example shown in FIG. 14D, the frequency fx, it is made to vibrate by the vibration pattern [fx Ax Nx] = [100 20 4] with respect to the amplitude Ax and the number of times Nx. 触覚的には、図14Eに示すようにアクチュエータ25a〜25bの振動と共に「ザラザラ」という感触が操作者の指に伝搬する。 The tactile, it feels a "gritty" with the vibration of the actuator 25a~25b as shown in FIG. 14E propagates the finger of the operator.

また、上述のステップST10で本文記述領域w2以外がタッチされた場合は、ステップST12に移行して送信ボタンアイコン50がタッチされたか、又は、送信ボタンアイコン50以外がタッチされたかを検出する。 Further, if the non-text description area w2 in step ST10 described above is touched, or send button icons 50 and proceeds to step ST12 is touched, or, other than the transmission button icon 50 detects whether the touch. 送信ボタンアイコン50がタッチされた場合は、ステップST13に移行して送信ボタンモードを実行する。 If the transmission button icon 50 is touched, executing the send button mode proceeds to step ST13. この送信ボタンモードでは、操作者の指が図15Aに示したように送信画面P25の送信ボタンアイコン50に到達する。 In the send button mode, the operator's finger to reach the send button icon 50 for transmission screen P25 as shown in FIG. 15A. このとき、操作者の指が送信ボタンアイコン50をなぞることで、送信ボタンモードが実行される。 At this time, the fingers of the operator by tracing the transmission button icons 50, transmission button mode is executed. 図15Cに示した位置情報については、“送信ボタンアイコン”の表示位置(X ic ,Y ic )とタッチ位置(X ic ,Y ic )とが検出され、一致検出がなされる。 For the position information shown in FIG. 15C, the display position of the "Submit button icon" (X ic, Y ic) and the touch position (X ic, Y ic) and is detected, the match detection is made.

“送信ボタンアイコン”の表示位置(X ic ,Y ic )とタッチ位置(X ic ,Y ic )とが一致する場合、CPU32は、アクチュエータ駆動回路37に制御情報Dcを供給する。 When the display position of the "Submit button icon" (X ic, Y ic) and the touch position (X ic, Y ic) and match, CPU 32 supplies the control information Dc to the actuator drive circuit 37. アクチュエータ駆動回路37は、制御情報Dcに基づいてアクチュエータ25a〜25dに振動制御信号Sa〜Sdを出力する。 Actuator drive circuit 37 outputs a vibration control signal Sa~Sd the actuator 25a~25d based on the control information Dc. アクチュエータ25a〜25bでは振動制御信号Sa〜Sdに基づいて振動する。 In the actuator 25a~25b vibrates based on the vibration control signals Sa to Sd.

この例で、図15Dに示した振動波形例によれば、周波数fx、振幅Ax及び回数Nxに関して[fx Ax Nx]=[400 40 16]の振動パターンで振動するようになされる。 In this example, according to the vibration waveform example shown in FIG. 15D, the frequency fx, it is made to vibrate by the vibration pattern [fx Ax Nx] = [400 40 16] with respect to the amplitude Ax and the number of times Nx. 触覚的には、図15Eに示したようにアクチュエータ25a〜25bの振動と共に「ビビビビ」という感触が操作者の指に伝搬する。 The tactile, feeling of "Bibibibi" with the vibration of the actuator 25a~25b as shown in FIG. 15E propagates to the fingers of the operator.

そして、操作者は、指の移動を停止して、その送信ボタンアイコン50から指を放すと、図15Aに示した送信画面P25から送信画面P26へ表示遷移するようになされる。 Then, the operator stops the movement of the finger, and releasing the finger from the transmission button icon 50 is adapted to display transition to transmission screen P26 from the transmission screen P25 shown in FIG. 15A. 送信画面P26には、送信確認画面P27がポップアップ表示される。 The transmission screen P26, the transmission confirmation screen P27 is displayed pop-up. 送信確認画面P27には、「Really」の文字と共に「本当に送信してもよろしいですか?」の文字情報、「YES」及び「NO」の確認ボタンが表示される。 The transmission confirmation screen P27, the character information of the "Are you sure you want to send?" Along with the character of "Really", a confirmation button of "YES" and "NO" is displayed. このとき、操作者は、本当に送信する場合は、「YES」ボタンを押下する。 In this case, the operator, really if you want to send, the user presses the "YES" button.

CPU32は、「YES」ボタン押下により送信OK情報="1"を入力し、送信を確定するようになされる。 CPU32 receives the transmission OK information = "1" by pressing "YES" button is adapted to determine the transmission. 送信部22では、相手方を呼出し、相手方へ送るためのメールデータを変調処理し、変調後の送信データをアンテナ共用器23を通じアンテナ16に供給するようになされる。 In the transmission section 22, call the other party, and modulation processing mail data for sending to the other party, is made to transmit the modulated data to supply to the antenna 16 through the duplexer 23. アンテナ16は、アンテナ共用器23から供給される無線電波を基地局等に向けて輻射するようになされる。 Antenna 16 is adapted to radiation towards the radio waves supplied from the antenna duplexer 23 to the base station or the like. これにより、送信ボタンアイコン50に基づいて相手方にメール文を送信することができる。 This makes it possible to send a mail text to the other party based on the transmission button icon 50.

なお、上述のステップST12で送信ボタンアイコン50以外がタッチされた場合は、ステップST14に移行して、操作者の指の移動に伴う領域変化があったかを検出する。 In the case where other than the transmission button icon 50 in step ST12 described above has been touched, the process proceeds to step ST14, detects whether there is a region changed in accordance with the movement of the finger of the operator. この例では、本文記述領域w2から背景領域w3に移行する場合を登り(上り)方向とし、背景領域w3から本文記述領域w2又は送信ボタンアイコン50へ移行する場合を下り方向と定義している。 In this example, a climbing (upward) direction when shifting from text description area w2 in the background region w3, is defined as the downstream direction when moving from the background region w3 Affairs describing area w2 or transmit button icon 50.

操作者の指の移動に伴う上り方向の領域変化があった場合は、ステップST15に移行して登り境界モードを実行する。 If there is the area change of the uplink direction with the movement of the operator's finger performs a climb boundary mode proceeds to step ST15. この登り境界モードでは、本文記述領域w2から背景領域w3に移行する際に、CPU32は、境目の位置情報の検出に基づいてアクチュエータ駆動回路37に制御情報Dcを供給する。 In this climb boundary mode, in the transition from body description area w2 in the background region w3, CPU 32 supplies the control information Dc to the actuator drive circuit 37 based on the detection of the position information of the boundary. アクチュエータ駆動回路37は、制御情報Dcに基づいてアクチュエータ25a〜25dに振動制御信号Sa〜Sdを出力する。 Actuator drive circuit 37 outputs a vibration control signal Sa~Sd the actuator 25a~25d based on the control information Dc. アクチュエータ25a〜25bでは振動制御信号Sa〜Sdに基づいて振動する。 In the actuator 25a~25b vibrates based on the vibration control signals Sa to Sd. 制御情報Dcは振幅50μm及び振動時間100msの振動パターンを発生させる内容である。 Control information Dc is the content to generate a vibration pattern amplitude 50μm and vibration time 100 ms. 触覚上は”カックン”という振動を与えるようになされる。 Tactile on is made so as to provide a vibration that "Kakkun". その後、ステップST8に戻る。 After that, the process returns to step ST8.

また、操作者の指の移動に伴う下り方向の領域変化があった場合は、ステップST16に移行して下り境界モードを実行する。 Further, when an area change of the downlink direction with the movement of the finger of the operator, the process goes to step ST16 to execute the downlink boundary mode. この下り境界モードでは登り境界モードと同様にして触覚上は”カックン”という振動を与えるようになされる。 Tactile on in the same manner as climbing boundary mode in this downstream boundary mode is made to provide a vibration called "Kakkun". その後、ステップST8に戻って、操作者の指の接触状態が引き続いているか否かを判別する。 Thereafter, the process returns to step ST8, and determines whether the subsequent contact state of the finger of the operator. この例では、送信ボタンモードの実行によって、操作者の指の動きは非接触状態となっているので、ステップST18に移行してCPU32は終了判断をする。 In this example, the execution of the send button mode, since the movement of the finger of the operator is in a non-contact state, the process shifts to step ST18 CPU 32 is an end determination. 例えば、電源オフ情報を検出して情報処理を終了する。 For example, to end the information processing by detecting the power-off information. 電源オフ情報が検出されない場合は、ステップST2に戻る。 If the power-OFF information is not detected, the process returns to step ST2.

ステップST2で他の処理モードが設定された場合は、ステップST17に移行して通信処理等の他の処理モードを実行する。 If another processing mode is set in step ST2, the processing proceeds to step ST17 to execute other processing modes such as communication processing. 通信処理については第1の実施例を参照されたい。 The communication process see first embodiment. その後、ステップST18に移行して終了判断される。 Thereafter, the end judgment processing proceeds to step ST18. これにより、メール作成送信画面P21等に表示された送信ボタンアイコン50を押下し、この送信ボタンアイコン50に基づいて相手方にメール文を送信できるようになる。 Thus, by pressing the send button icons 50 displayed on the mail creation transmission screen P21, etc., it will be able to send mail statement to the other party on the basis of the transmission button icon 50.

このように、第2の実施例に係る触覚入力機能付きの携帯電話機によれば、送信ボタンモードが準備され、メール作成及び送信操作時において、表示手段29に表示された送信ボタンアイコン50の表示位置をタッチされたか否かを検出し、当該タッチに基づいて所定周波数、振幅及び回数の振動を与えて「送信OK」を触覚で確認させるようになされる。 In this manner, according to the mobile phone with the touch-sensitive input function according to the second embodiment prepares the transmission button mode, when mail creation and transmission operation, the display of the transmission button icon 50 displayed on the display unit 29 position detecting whether or not a touch is made a predetermined frequency based on the touch, giving vibration amplitude and frequency "send OK" so as to confirm tactile.

従って、操作者が送信ボタンアイコン50等の入力動作をしようとした場合に、視覚的あるいは聴覚的な入力動作に関する情報が無くとも、操作者が意図した入力動作を確認させるような触覚確認機能を実現することができる。 Therefore, if the operator tries to input operations such as transmission button icons 50, even information about no visual or auditory input operation, a tactile confirmation function so as to check the input operation of the operator's intended it can be realized.

上述の実施例では電子機器に関して携帯電話機の場合について説明したが、この入力装置90は、ノート型のパーソナルコンピュータ等の情報処理装置や、電子手帳、ゲーム機、電子書籍等の情報携帯端末装置の場合にも適用できる。 Although in the above embodiment has been described in the mobile phone with respect to the electronic device, the input device 90, an information processing apparatus such as a notebook-type personal computer, an electronic organizer, a game machine, such as an electronic book information of the portable terminal device It can also be applied to the case. 第1の実施例と第2の実施例とは組み合わせも、また、別々に実施するようにしてもよい。 Combination of the first embodiment and the second embodiment are also may be carried out separately.

この発明は予め準備された入力項目選択用の表示画面の中からアイコンを選択して情報を入力する情報処理装置や、携帯電話機、情報携帯端末装置等に適用して極めて好適である。 The present invention an information processing apparatus and for inputting information by selecting an icon from the display screen of the previously prepared input item selection, it is very preferably applied cellular phone, a portable information terminal device or the like.

本発明に係る第1の実施例としての触覚入力機能付き携帯電話機100の構成例を示す斜視図である。 It is a perspective view showing a first configuration example of the touch-sensitive input function-equipped mobile phone 100 as an embodiment of the present invention. 触覚機能付きの入力装置90の構成例を示す概念図である。 It is a conceptual diagram showing the configuration of an input device 90 with touch-sensitive function. 触覚入力機能付き携帯電話機100の内部構成例を示すブロック図である。 Is a block diagram showing an internal configuration example of the touch-sensitive input function-equipped mobile phone 100. (A)〜(C)は、入力装置90におけるアイコン選択時の位置情報の決定例(円)を示す図である。 (A) ~ (C) are diagrams showing an example of determining positional information at the time of icon selection in the input device 90 (circle). (A)〜(D)は、アイコン移動方向の検出例(円)及びパルス波形例を示す図である。 (A) ~ (D) are diagrams showing a detection example (circles) and pulse waveform example of the icon moving direction. (A)〜(C)は、入力装置90におけるアイコン選択時の位置情報の決定例(楕円)を示す図である。 (A) ~ (C) are diagrams showing an example of determining positional information at the time of icon selection in the input device 90 (ellipse). (A)及び(B)は、表示軌跡楕円IIIに関する回転角度θとX、Yの値との関係例を示すグラフである。 (A) and (B) is a graph showing an example of the relationship between the value of the rotation angle θ and X, Y a display trajectory ellipse III. 3次元的なアイコンICxの表示例及びその移動時の振動例(その1)を示す遷移図である。 Display examples and vibrations example when the movement of the three-dimensional icons ICx is a transition diagram showing a (first). 3次元的なアイコンICxの表示例及びその移動時の振動例(その2)を示す遷移図である。 Display examples and vibrations example when the movement of the three-dimensional icons ICx is a transition diagram showing a (second). 3次元的なアイコンICxの表示例及びその移動時の振動例(その3)を示す遷移図である。 Display examples and vibrations example when the movement of the three-dimensional icons ICx is a transition diagram showing (Part 3). (A)及び(B)は、接近モードで適用する他の振動波形例を示す図である。 (A) and (B) is a diagram showing another vibration waveform example of applying in Approach Mode. 、触覚入力機能付きの携帯電話機100における情報処理例を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an information processing example in the mobile phone 100 with the touch-sensitive input function. 第2の実施例に係るメール作成及び送信操作例(その1)を示す遷移図である。 Mail creation and transmission operation example according to the second embodiment is a transition diagram showing a (first). メール作成及び送信操作例(その2)を示す遷移図である。 Mail creation and transmission operation example is a transition diagram showing a (second). メール作成及び送信操作例(その3)を示す遷移図である。 Mail creation and transmission operation example is a transition diagram showing (Part 3). 第2の実施例に係る触覚入力機能付きの携帯電話機100の情報処理例を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an information processing example of the mobile phone 100 with the touch-sensitive input function according to the second embodiment.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10・・・下部筐体、11・・・回転レンジ機構、15・・・制御手段、20・・・上部筐体、21・・・受信部、22・・・送信部、24・・・入力手段、25a〜25d・・・アクチュエータ(振動手段)、29・・・表示手段、32・・・CPU(制御手段)、35・・・記憶手段、50・・・送信ボタンアイコン、100・・・携帯電話機(電子機器) 10 ... lower housing, 11 ... rotational range mechanism, 15 ... control unit, 20 ... upper housing, 21 ... receiving unit, 22 ... transmission unit, 24 ... input means, 25 a to 25 d ... actuator (vibration means), 29 ... display unit, 32 ... CPU (control means), 35 ... storage unit, 50 ... transmission button icon 100 ... mobile phone (electronic device)

Claims (17)

  1. 入力項目選択用の表示画面に表示された複数のアイコンの中の 1つに接触されて当該表示画面上で円又は楕円の軌跡を描くように画面入力操作する場合に When the screen input operation so as to draw a circle or ellipse locus on one contact has been the display screen of the plurality of icons displayed on the display screen for input item selection,
    前記アイコンの選択接触位置及び移動中の接触位置を検出する検出手段と、 Detecting means for detecting a selected contact position and the contact position during movement of said icon,
    前記検出手段から得られる位置情報に基づいて前記アイコンを円状又は楕円状に移動表示する表示手段と、 Display means for moving displaying the icon in a circular shape or an elliptical shape on the basis of the position information obtained from said detecting means,
    前記表示手段によって移動表示されるアイコンの表示位置に基づいて前記表示画面を振動する振動手段と A vibration means for vibrating the display screen based on the display position of the icon to be moved and displayed by said display means,
    前記検出手段から得られる位置情報に基づいて前記表示手段の表示制御及び前記振動手段の出力制御をする制御手段を備え、 A control means for the output control of the display control and the vibration means of said display means based on the position information obtained from said detecting means,
    前記制御手段は、 Wherein,
    前記表示画面中のアイコンを奥行方向に遠近感を有して3次元的に表示するように前記表示手段を表示制御し、 It said display means displays control icons in the display screen so as to three-dimensionally display a perspective in the depth direction,
    前記アイコンが表示画面の奥から手前に近づくに従って、前記表示画面を低周波数かつ小振幅の振動から、高周波数かつ大振幅の振動を発生するように前記振動手段を出力制御する触覚機能付き入力装置。 In accordance with the icon approaches the front from the back of the display screen, said display screen from the vibration of a low frequency and small amplitude, high frequency and input the conditioned tactile function of outputting control oscillation means to generate a large amplitude vibration apparatus.
  2. 前記振動手段は、 The vibration means,
    予め準備された複数の表示画面の内容及び当該表示画面中のアイコン毎に異なった触覚を与える複数の振動パターンを発生する請求項1に記載の触覚機能付き入力装置。 Tactile function input device according to Motomeko 1 that occur a plurality of vibration patterns that gives pre-prepared plurality of display screens of the content and tactile different for each icon being the display screen.
  3. 前記円状又は楕円状の軌跡上に基準位置が設定され、当該基準位置にアイコンが到達したとき、当該アイコンの入力を確定するようにした請求項1に記載の触覚機能付き入力装置。 The circular or reference position elliptically on the trajectory is set, when the icon has reached to the reference position, tactile function input device according to Motomeko 1 so as to confirm the entry of the icon.
  4. 前記入力項目選択用の表示画面を表示するための表示情報と、当該表示情報に対応したアイコンの選択接触位置及び振動モードに関する制御情報とを前記表示画面毎に記憶した記憶手段を備える請求項1に記載の触覚機能付き入力装置。 And display information for displaying the display screen for the input item selection, billed to the control information for the selected contact position and the vibration mode of the icon corresponding to the display information Ru provided with a storage means for storing for each of the display screen tactile function input device according to claim 1.
  5. 前記制御手段は、 Wherein,
    前記検出手段から得られる位置情報に基づいて前記記憶手段から制御情報を読出して前記振動手段に供給し、前記表示情報に対応した振動モードを発生するように制御する請求項1及び4に記載の触覚機能付き入力装置。 Said control information from said storage means based on position information obtained from the detection means reads and supplies to the vibrating means, the Motomeko 1 and 4 that controls so as to generate vibration mode corresponding to the display information tactile function with input device as claimed.
  6. 前記制御手段は、 Wherein,
    前記アイコンが表示画面の奥から手前に近づくに従って、前記表示画面を周波数50Hz乃至100Hz程度であって、振幅5μm乃至20μm程度の小さい振動から、周波数150Hz乃至400Hz程度であって、振幅15μm乃至40μm程度の大きな振動を発生するように前記振動手段を出力制御する請求項5に記載の触覚機能付き入力装置。 Toward the front from the back of the icon display screen, said display a frequency 50Hz to about 100Hz screen, a small vibration of about amplitude 5μm to 20 [mu] m, a frequency 150Hz to about 400 Hz, the amplitude 15μm to 40μm approximately tactile function input device according to Motomeko 5 you output control the vibration unit to generate a large vibration of.
  7. 予め準備された入力項目選択用の表示画面の中の複数のアイコンから1つのアイコンを選択して情報を入力する場合に、 When inputting information from a plurality of icons in the display screen of the previously prepared input item selection by selecting one icon,
    前記入力項目選択用の表示画面中の複数のアイコンを奥行方向に遠近感を有して3次元的に表示するステップと、 A step of three-dimensionally displaying a perspective a plurality of icons in the depth direction of the display screen for the input item selection,
    表示された前記表示画面で1つのアイコンの接触を待機するステップと、 A step of waiting a contact of one icon in the display screen displayed,
    前記アイコンが接触された状態で円又は楕円の軌跡を描くように画面入力操作を受付けるステップと、 A step of accepting a screen input operation so as to draw a circle or ellipse locus in a state in which the icon is touched,
    前記アイコンの選択接触位置及び移動中の接触位置を検出するステップと、 Detecting a selected contact position and the contact position during movement of said icon,
    検出された前記接触位置に基づく位置情報を検出して前記アイコンを円状又は楕円状に移動表示するステップと、 And moving displays the icon in a circular shape or an elliptical shape to detect the position information based on the detected contact position,
    移動表示される前記アイコンの表示位置に基づいて前記アイコンが表示画面の奥から手前に近づくに従って、前記表示画面を低周波数かつ小振幅の振動から、高周波数かつ大振幅の振動を発生するステップとを有する情報入力方法。 In accordance with the on the basis of the display position of the icon to be moved icon approaches the front from the back of the display screen, the display screen from the vibration of a low frequency and small amplitude, and generating a vibration of high frequency and large amplitude information input how having a.
  8. 前記表示画面の内容及び当該表示画面中のアイコン毎に異なった触覚を与えるための複数の振動パターンを予め作成するステップを有する請求項に記載の情報入力方法。 The method of information input according to Motomeko 7 that have a step of creating in advance a plurality of vibration patterns for providing tactile contents and different for each icon being the display screen of the display screen.
  9. 前記円状又は楕円状の軌跡上に予め基準位置を設定するステップと、 Setting a pre-reference position in the circular or elliptical on the trajectory,
    当該基準位置にアイコンが到達したとき、当該アイコンの入力を確定するステップとを有する請求項に記載の情報入力方法。 When the icon to the reference position reaches method of an information input according to Motomeko 7 that have a a step of determining the input of the icon.
  10. 前記入力項目選択用の表示画面を表示するための表示情報と、当該表示情報に対応したアイコンの選択接触位置及び振動モードに関する制御情報とを前記表示画面毎に作成するステップを有する請求項に記載の情報入力方法。 And display information for displaying the display screen for the input item selection, billed and control information for the selected contact position and the vibration mode of the icon corresponding to the display information that having a step of creating for each of the display screen information input method according to claim 7.
  11. 前記アイコンが表示画面の奥から手前に近づくに従って、前記表示画面を周波数50Hz乃至100Hz程度であって、振幅5μm乃至20μm程度の小さい振動から、周波数150Hz乃至400Hz程度であって、振幅15μm乃至40μm程度の大きな振動を発生するステップを有する請求項10に記載の情報入力方法。 Toward the front from the back of the icon display screen, said display a frequency 50Hz to about 100Hz screen, a small vibration of about amplitude 5μm to 20 [mu] m, a frequency 150Hz to about 400 Hz, the amplitude 15μm to 40μm approximately information input method according to Motomeko 10 that have a step of generating a large vibration of.
  12. 入力項目選択用の表示画面に表示された複数のアイコンの中の 1つに接触されて当該表示画面上で円又は楕円の軌跡を描くように画面入力操作される触覚機能付き入力装置を備え In contact with the one of the plurality of icons displayed on the display screen for input item selection includes a tactile function input device is the screen input operation so as to draw a locus of a circle or an ellipse on the display screen,
    前記触覚機能付き入力装置は、 The tactile function with input device,
    前記アイコンの選択接触位置及び移動中の接触位置を検出する検出手段と、 Detecting means for detecting a selected contact position and the contact position during movement of said icon,
    前記検出手段から得られる位置情報に基づいて前記アイコンを円状又は楕円状に移動表示する表示手段と、 Display means for moving displaying the icon in a circular shape or an elliptical shape on the basis of the position information obtained from said detecting means,
    前記表示手段によって移動表示されるアイコンの表示位置に基づいて前記表示画面を振動する振動手段と A vibration means for vibrating the display screen based on the display position of the icon to be moved and displayed by said display means,
    前記検出手段から得られる位置情報に基づいて前記表示手段の表示制御及び前記振動手段の出力制御をする制御手段とを有し、 And control means for the output control of the display control and the vibration means of said display means based on the position information obtained from said detecting means,
    前記制御手段は、 Wherein,
    前記表示画面中のアイコンを奥行方向に遠近感を有して3次元的に表示するように前記表示手段を表示制御し、 It said display means displays control icons in the display screen so as to three-dimensionally display a perspective in the depth direction,
    前記アイコンが表示画面の奥から手前に近づくに従って、前記表示画面を低周波数かつ小振幅の振動から、高周波数かつ大振幅の振動を発生するように前記振動手段を出力制御する電子機器。 The icon according approaches the front from the back of the display screen, the display screen from the vibration of a low frequency and small amplitude, high frequency and large amplitude the child device conductive for output control oscillation means so as to generate vibration of.
  13. 前記振動手段は、 The vibration means,
    予め準備された複数の表示画面の内容及び当該表示画面中のアイコン毎に異なった触覚を与える複数の振動パターンを発生する請求項12に記載の電子機器。 The electronic device according to Motomeko 12 that occur a plurality of vibration patterns to provide different tactile advance the contents of the prepared plurality of display screens and each icon being the display screen.
  14. 前記円状又は楕円状の軌跡上に基準位置が設定され、当該基準位置にアイコンが到達したとき、当該アイコンの入力を確定するようにした請求項12に記載の電子機器。 The circular or reference position elliptically on the trajectory is set, when the icon has reached to the reference position, the electronic device according to Motomeko 12 so as to confirm the entry of the icon.
  15. 前記入力項目選択用の表示画面を表示するための表示情報と、当該表示情報に対応したアイコンの選択接触位置及び振動モードに関する制御情報とを前記表示画面毎に記憶した記憶手段を備える請求項12に記載の電子機器。 And display information for displaying the display screen for the input item selection, billed to the control information for the selected contact position and the vibration mode of the icon corresponding to the display information Ru provided with a storage means for storing for each of the display screen the electronic device according to claim 12.
  16. 前記制御手段は、 Wherein,
    前記検出手段から得られる位置情報に基づいて前記記憶手段から制御情報を読出して前記振動手段に供給し、前記表示情報に対応した振動モードを発生するように制御する請求項12及び15に記載の電子機器。 Said control information from said storage means based on position information obtained from the detection means reads and supplies to the vibrating means, the Motomeko 12 and 15 that controls so as to generate vibration mode corresponding to the display information the electronic device according.
  17. 前記制御手段は、 Wherein,
    前記アイコンが表示画面の奥から手前に近づくに従って、前記表示画面を周波数50Hz乃至100Hz程度であって、振幅5μm乃至20μm程度の小さい振動から、周波数150Hz乃至400Hz程度であって、振幅15μm乃至40μm程度の大きな振動を発生するように前記振動手段を出力制御する請求項16に記載の電子機器。 Toward the front from the back of the icon display screen, said display a frequency 50Hz to about 100Hz screen, a small vibration of about amplitude 5μm to 20 [mu] m, a frequency 150Hz to about 400 Hz, the amplitude 15μm to 40μm approximately the electronic device according to Motomeko 16 output control vibration means so as to generate a large vibration of.
JP2004076869A 2004-03-17 2004-03-17 Tactile function input device, an information input method and an electronic apparatus Active JP4345534B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004076869A JP4345534B2 (en) 2004-03-17 2004-03-17 Tactile function input device, an information input method and an electronic apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004076869A JP4345534B2 (en) 2004-03-17 2004-03-17 Tactile function input device, an information input method and an electronic apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005267080A JP2005267080A (en) 2005-09-29
JP4345534B2 true JP4345534B2 (en) 2009-10-14

Family

ID=35091587

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004076869A Active JP4345534B2 (en) 2004-03-17 2004-03-17 Tactile function input device, an information input method and an electronic apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4345534B2 (en)

Families Citing this family (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008033739A (en) * 2006-07-31 2008-02-14 Sony Corp Touch screen interaction method and apparatus based on tactile force feedback and pressure measurement
EP2126667A4 (en) * 2006-12-27 2013-01-02 Immersion Corp Virtual detents through vibrotactile feedback
JP5200642B2 (en) * 2008-04-15 2013-06-05 ソニー株式会社 The image display apparatus and image display method
JP4561888B2 (en) 2008-07-01 2010-10-13 ソニー株式会社 Vibration control method in an information processing apparatus, and an information processing apparatus
JP4632102B2 (en) * 2008-07-17 2011-02-23 ソニー株式会社 The information processing apparatus, information processing method and information processing program
FR2934067B1 (en) * 2008-07-21 2013-01-25 Dav A controller has haptic feedback and control method thereof
US9696803B2 (en) * 2009-03-12 2017-07-04 Immersion Corporation Systems and methods for friction displays and additional haptic effects
CN102473035B (en) 2009-07-22 2015-01-21 意美森公司 Interactive touch screen gaming metaphors with haptic feedback across platforms
KR101084809B1 (en) * 2009-08-11 2011-11-21 삼성전기주식회사 Touchscreen phone
US9436280B2 (en) * 2010-01-07 2016-09-06 Qualcomm Incorporated Simulation of three-dimensional touch sensation using haptics
JP5859512B2 (en) * 2010-03-16 2016-02-10 イマージョン コーポレーションImmersion Corporation System and method for the tactile information Preview
JP5518688B2 (en) * 2010-12-08 2014-06-11 アルプス電気株式会社 Input device and an input device
JP5856518B2 (en) 2012-03-28 2016-02-09 京セラ株式会社 The mobile terminal device and a control method
JP6238588B2 (en) * 2012-06-29 2017-11-29 三星ディスプレイ株式會社Samsung Display Co.,Ltd. Haptic display device
JP6304932B2 (en) * 2013-03-12 2018-04-04 オリンパス株式会社 Information devices and information transmission method
JP6086350B2 (en) * 2013-08-09 2017-03-01 株式会社デンソー Touch panel input device, and a touch panel type input method
JP6136759B2 (en) * 2013-08-23 2017-05-31 株式会社ニコン Electronic devices, and electronic device control program
JP6117075B2 (en) * 2013-10-10 2017-04-19 株式会社東海理化電機製作所 Tactile display apparatus
JP2015130006A (en) * 2014-01-06 2015-07-16 キヤノン株式会社 Tactile sense control apparatus, tactile sense control method, and program

Also Published As

Publication number Publication date
JP2005267080A (en) 2005-09-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8436839B2 (en) Input device having tactile function, information input method, and electronic device
KR101769002B1 (en) Multi-touch device having dynamichaptic effects
KR101085712B1 (en) Portable multifunction device, method, and graphical user interface for interpreting a finger gesture on a touch screen display
KR101436656B1 (en) Multiple mode haptic feedback system
EP1967290B1 (en) Vibration assembly, input device using the vibration assembly and electronic equipment using the input device
JP5065486B2 (en) Keypad with tactile touch glass
JP4746085B2 (en) Input device
US8686952B2 (en) Multi touch with multi haptics
US9030418B2 (en) Mobile terminal capable of sensing proximity touch
CN103197737B (en) Gui-based custom layout using history
CN1284070C (en) Device for generating feedback
JP4885938B2 (en) Input device
US7890863B2 (en) Haptic effects with proximity sensing
US9395867B2 (en) Method and system for displaying an image on an electronic device
US20090256809A1 (en) Three-dimensional touch interface
EP1970799B1 (en) Electronic device and method of controlling mode thereof and mobile communication terminal
US20140189506A1 (en) Systems And Methods For Interpreting Physical Interactions With A Graphical User Interface
JP5457679B2 (en) Unlocking of the device by performing a gesture on the unlock image
JP5705243B2 (en) Method of controlling an electronic equipment and electronic equipment
US20100095205A1 (en) Portable Terminal and Control Method Therefor
JP3937982B2 (en) An electronic device having input and output device and an input-output device
EP2189889B1 (en) Mobile terminal with touch screen and method of processing data using the same
JP5894499B2 (en) Portable electronic devices and input method
JP4177142B2 (en) Coordinate input device and a driving device
JP5658113B2 (en) Portable information terminal

Legal Events

Date Code Title Description
RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20060607

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060829

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20081105

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090310

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090508

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090623

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090706

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120724

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130724

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250