JP4343111B2 - グラフィックデータの再生を管理するためのデータ構造を有する記録媒体、該記録媒体による記録・再生方法、およびその装置 - Google Patents

グラフィックデータの再生を管理するためのデータ構造を有する記録媒体、該記録媒体による記録・再生方法、およびその装置 Download PDF

Info

Publication number
JP4343111B2
JP4343111B2 JP2004541315A JP2004541315A JP4343111B2 JP 4343111 B2 JP4343111 B2 JP 4343111B2 JP 2004541315 A JP2004541315 A JP 2004541315A JP 2004541315 A JP2004541315 A JP 2004541315A JP 4343111 B2 JP4343111 B2 JP 4343111B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
graphic
data
recording medium
information
recording
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2004541315A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2006503457A (ja )
Inventor
スン ヒュン ウム
ビュン ジン キム
カン ス ソ
スン ワン パク
Original Assignee
エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/102Programmed access in sequence to addressed parts of tracks of operating record carriers
    • G11B27/105Programmed access in sequence to addressed parts of tracks of operating record carriers of operating discs
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/19Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier
    • G11B27/28Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/34Indicating arrangements
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N9/00Details of colour television systems
    • H04N9/79Processing of colour television signals in connection with recording
    • H04N9/80Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback
    • H04N9/804Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components
    • H04N9/8042Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components involving data reduction
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N9/00Details of colour television systems
    • H04N9/79Processing of colour television signals in connection with recording
    • H04N9/80Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback
    • H04N9/804Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components
    • H04N9/8042Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components involving data reduction
    • H04N9/8047Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components involving data reduction using transform coding
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N9/00Details of colour television systems
    • H04N9/79Processing of colour television signals in connection with recording
    • H04N9/80Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback
    • H04N9/804Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components
    • H04N9/806Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components with processing of the sound signal
    • H04N9/8063Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components with processing of the sound signal using time division multiplex of the PCM audio and PCM video signals
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N9/00Details of colour television systems
    • H04N9/79Processing of colour television signals in connection with recording
    • H04N9/80Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback
    • H04N9/82Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback the individual colour picture signal components being recorded simultaneously only
    • H04N9/8205Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback the individual colour picture signal components being recorded simultaneously only involving the multiplexing of an additional signal and the colour video signal
    • H04N9/8227Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback the individual colour picture signal components being recorded simultaneously only involving the multiplexing of an additional signal and the colour video signal the additional signal being at least another television signal

Description

本発明は、光ディスク、例えば再生専用ブルーレイディスク(BD−ROM:Blue−ray Disc ROM)のような高密度記録媒体でグラフィックデータを管理するための方法に関する。

高画質のビデオデータと高音質のオーディオデータを高容量で保存することができる光ディスク、例えばDVD(DVD:Digital Versatile Disc)のような記録媒体が商用化されている。前記DVDにはDVD−Video、DVD−VR(Video Recording)、DVD−Audio、及びDVD−AR(Audio Recording)などがある。

前記DVD−Videoでは、ビデオ及びオーディオデータストリームに同期されて再生されるグラフィックデータを‘DVD−private’フォーマットで定義して、これをサブピクチャー(Sub−picture)と名付けている。

サブピクチャーのグラフィックデータは、‘720x480’ピクセル(Pixel)大きさであって、最大16カラーを支援することができる2ビット色の深さのパレット(Palette with 2−bit color depth)を有する。そして、前記グラフィックデータは前記ビデオ及びオーディオストリームとマルチプレクシングされた後にDVDに記録される。

前記グラフィックデータには、DVD−Video標準によるランレングスコーディング(Run−length coding)方式が適用されて、サブピクチャーデータに対するディスプレーコントロール情報(Display Control Information)が含まれる。前記ディスプレーコントロール情報には、ディスプレータイミング(Display Timing)、カラー変更(Color Change)、ブレンディング比率変更(Blending Ratio Change)、ディスプレー位置(Display Position)、そしてサイズ選択(Size Selection)などが含まれる。

多様なグラフィック効果を与えるための、スクロールアップ/ダウン(Scroll−up/down)、フェード/ワイプイン/アウト(Fade/wipe−in/out)、そしてカラー変更等のような動作が時間を基準にして選択的に遂行されることができる。前記パレット情報に対するナビゲーション情報(Navigation Information)は、タイトル(Title)及びプログラムチェーン(Program Chain)別に定義されて、16カラー情報とサブピクチャーの個数と属性(Attribute)情報が含まれる。

前記サブピクチャーの属性情報には、コーディングモード(Coding Mode)情報、言語(Language)情報以外にも、多様なアプリケーションを考慮してキャプション(Caption)情報、監督コメント(Director’s Comments)、画面比率(Aspect Ratio)情報等が含まれることができる。

これにより、DVDプレーヤー(DVD Player)のような光ディスク再生装置では、図1に示したように、前記ナビゲーション情報を参照して、サブピクチャーユニット(SPU:Sub−Picture Unit)のグラフィックイメージ全部または一部をメインビデオ(Main Video)のイメージに適切にブレンディング(Blending)して、再生時間を基準にして重畳表示するようになる。

例えば、図2に示したように、前記DVD−Videoには、2048バイトのサイズを有して連続記録されるオーディオパック(Audio_PCKs)とビデオパック(Video_PCKs)間に、サブピクチャーパック(SP_PCKs)が間歇的に挿入記録される。

前記サブピクチャーパックはデータ再生動作が遂行される間読み出して一つのサブピクチャーユニット(SPU)を構成するようになるが、サブピクチャーユニット(SPU)には、サブピクチャーユニットヘッダー(SPU Header)、ピクセルデータ(Pixel Data)、そしてディスプレーコントロール情報(Display Control Information)が含まれる。

そして、サブピクチャーユニットヘッダーには該当サブピクチャーユニットのデータサイズ(SPU Size)情報が記録され、ピクセルデータには2ビット程度のビットマップ(Bit map)データがランレングスコーディング方式で記録されるが、前記ピクセルデータに対するパレット(Palette)情報は別途のナビゲーション情報で記録管理される。

したがって、DVDプレーヤ等のような光ディスク再生装置では、ピクセルデータを前記ビデオ及びオーディオデータと同期させて再生するようになる。
このとき、図1を参照しながら前述したように、再生装置は、ナビゲーション情報を参照して、サブピクチャーユニット(SPU)のグラフィックイメージの全部または一部をメインビデオのイメージに適切にブレンディング(Blending)した後、再生時間を基準にして多様に重畳表示するようになる。

一方、最近にはDVDに比べて記録密度が高い高密度光ディスク、例えば再生専用ブルーレイディスク(BD−ROM)に対する標準化作業が推進中にある。
しかし、BD−ROM等のような再生専用高密度光ディスクに記録されたグラフィックデータを效率的に管理するための方案が、いまだ用意されていない実情である。

したがって、本発明は、前記のような実情を勘案して創作されたものであって、本発明による記録媒体は、グラフィックデータの再生を管理するためのデータ構造を有する。

本発明の一実施形態では、記録媒体のグラフィック情報領域は、少なくとも一つ以上のグラフィックイメージ情報セグメント(Segment)と、少なくとも一つ以上のパレット情報セグメントとが含む。各パレット情報セグメントは、カラー情報を提供し、各グラフィックイメージ情報セグメントは、一つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生のための再生情報を提供する。

本発明の他の実施形態では、再生情報は、一つまたはそれ以上のグラフィックイメージを再生するときに用いるパレット情報セグメントを識別する。例えば、各パレット情報セグメントには識別子があり、前記再生情報は、前記パレット情報セグメントに対する前記識別子を利用してパレット情報セグメントを識別する。

本発明の他の実施形態では、パレット情報セグメントは、関連するカラー情報に対する不透明レベルを指すブレンディング比率を含む。
本発明の他の実施形態では、パレット情報セグメントに関連するカラー情報に対する透明レベルを指すブレンディング比率を含む。

本発明の他の実施形態では、本発明によるデータ構造を記録して再生するための装置および方法を提示する。

以下、本発明に対する望ましい実施形態に対して、添付した図面を参照しながら詳細に説明する。

図3は、本発明によって光ディスクのような高密度記録媒体に対してグラフィックデータを管理する方法に対する実施形態を絵で表現したのである。
一つのメインピクチャー(Main Picture)イメージには対応するグラフィックイメージ(Graphic Image)が一つまたはそれ以上あって、各グラフィックイメージは相異なるサイズ(Size)と色の深さ(Color Depth)を有する。

図3に示したように、‘1920X1080’ピクセルサイズのメインピクチャー(Main Picture)には連係するグラフィックイメージが3個管理されるが、‘1920X1080’ピクセルサイズ、‘1280X1080’ピクセルサイズ、そして‘640X1080’ピクセルサイズで相互にサイズを異にする。

また、3個のグラフィックイメージは色の深さが相異なる。‘1920X1080’のグラフィックイメージには8ビットの色の深さが適用されて、‘1280X1080’のグラフィックイメージには8ビットまたは16ビットの色の深さが適用されて、‘640X1080’のグラフィックイメージには8ビット、16ビット、または24ビットの色の深さが適用される。

図4に示したように、一つのメインピクチャーイメージに、複数の相異なるグラフィックイメージが同時に重なることができ、それぞれのグラフィックイメージは相異なるサイズと色の深さを有することができる。

光ディスク再生装置では、重畳表示される各グラフィックイメージ内容(Contents)を基礎にして各グラフィックイメージの重要度(Degree of Importance)を定めて、各グラフィックイメージに前記重要度に比例する色の深さを適用して表示する。例えば、最も重要なグラフィックイメージは24ビットの色の深さで表示して、最も重要でないグラフィックイメージは8ビットの色の深さで表示する。

光ディスク再生装置では、図5の動作フローチャートに示したように、グラフィックイメージを最大色の深さである24ビットで生成した後(S10)、前記グラフィックイメージのコンテンツ重要度またはグラフィックイメージのサイズによって色の深さを調節する(S11)。

光ディスク再生装置では、もしも8ビット色の深さが選択される場合(S12)、対応するナビゲーションコントロール情報(Navigation Control Information)を参照して、8ビットカラーのグラフィックイメージとパレット情報を生成して、16ビット色の深さが選択される場合(S13)、対応するナビゲーションコントロール情報を参照して、16ビットカラーのグラフィックイメージとパレット情報を生成する。

また、24ビット色の深さが選択される場合(S14)、S10で生成されたグラフィックイメージの色の深さが維持される。前記生成されたグラフィックイメージは、図1および図2を参照して、前述したようなディスプレーコントロール情報(Display Control Information)によって多様な方式に表示される。

したがって、同一な一つの色の深さだけが使われる場合、使われる色の深さが大きい時はグラフィックイメージのデータの容量が増加するようになって、反対に使われる色の深さが小さい時は、グラフィックイメージのデータの容量は小さくなるがグラフィックイメージの画質が低下する。

色の深さを可変することによってこのような短所を克服することができる。すなわち、イメージサイズ、ビットレート(Bit Rate)、データ容量(Data Amount)、目標にするアプリケーション(Targetapplication)、または他の条件によって、グラフィックイメージの色の深さが調節される。

例えば、グラフィックイメージのサイズは横軸ピクセルと縦軸ピクセルの倍で決定されるが、したがって‘720X480’ピクセルサイズのイメージと‘1440X240’ピクセルサイズのイメージは同一な大きさで見なされる。

また、カラーサンプリングフォーマット(例:Y:Cb:Cr=4:4:4、4:2:2、4:2:0)によって全体ピクセル数が異なるようになって、ビデオ画質、オーディオストリーム数等によってグラフィックイメージのビットレートが変わる。このような場合にも色の深さも可変的に調節することができる。

そして、アプリケーションによってグラフィックイメージのコンテンツ内容が異なるため、目標アプリケーションによって色の深さが調節されることができる。グラフィックイメージの色の深さを定めるのに前記条件が独立的にまたは複合的に使われることができる。一つのメインピクチャーイメージに複数のグラフィックイメージが連結される場合には各グラフィックイメージの色の深さが相異なることができる。

また、グラフィックイメージの最大サイズはメインピクチャーイメージのサイズを越えることはありえなくて、グラフィックイメージの最大色の深さは24ビットである。

一方、本発明による高密度光ディスクのグラフィックデータ管理方法の一つの実施形態ではマルチカラーパレット構造(Multiple Color Palette Structure)が適用されるが、マルチカラーパレット構造には複数のカラーパレットがナビゲーション領域に定義されてグラフィックイメージに使われる。また、マルチカラーパレット構造には、24ビットより小さい各色の深さに対してパレットが定義される。

マルチカラーパレット情報には、図6に示したように、固定サイズのパレット(Fixed−size Palettes)が使われることができるが、この場合グラフィックイメージに使われるすべてのピクセル値(Pixel Value)(例えば、R/G/BまたはY/Cb/Cr)がパレット情報に定義される。

マルチカラーパレット情報には、図7に示したように、ナルコードが含まれた固定サイズのパレット(Fixed−size Palettes with Null Code)が使われることができるが、この場合実際グラフィックイメージで使われないパレットのすべてのカラー値に対してはNull Codeを割り当ててパレットサイズを減らすことができる。

マルチカラーパレット情報には、図8に示したように、可変サイズのパレット(Variable−size Palettes)が使われることができるが、この場合、実際グラフィックに使われるピクセル値だけがパレットに定義される。

複数のパレットのうちで一つのパレットを指すパレット番号(Palette Number)のようなパレットサーチ情報(Palette Search Information)が各グラフィックイメージ情報に定義されて、複数のグラフィックイメージがパレット情報を相互に共有することができる。

図9では、BD−ROMのような高密度記録媒体に記録されるグラフィックイメージに対するナビゲーション情報の一部を図示している。図9に示したように、ナビゲーション情報には複数のパレットが含まれるカラーパレット情報と複数の個別グラフィックイメージに対するグラフィックイメージ情報が定義される。

複数の個別グラフィックイメージに対する前記グラフィックイメージ情報には、各グラフィックイメージに対するデータサイズ(Data Size)、パレット番号(Palette Number)、色の深さ(Color Depth)が含まれることができるが、パレット番号フィールドは一つまたはそれ以上のパレット番号を保存して、グラフィックイメージがパレット情報にある一つ以上のパレットと連係されるようにすることができる。

また、グラフィックイメージ情報には、図9に示したように、複数の個別イメージに対する情報の代わりに、グラフィックイメージグループに対する情報が含まれることができるが、この情報には個別グラフィックイメージに対することと同じグラフィック情報が含まれる。

しかし、グラフィックイメージグループが前記パレット情報を共有することができるようにすることによって、BD−ROMのような高密度記録媒体に記録されるパレット情報のサイズを效率的に減らすことができる。

一方、本発明による高密度光ディスクのグラフィックデータ管理方法の他の実施形態では、メインピクチャーイメージが‘α−blending’によりグラフィックイメージと重なる。DVD−Video標準のように各ピクセル値毎に個別的なブレンディング比率が割り当てられる場合、そのデータサイズがあまり大きくなるようになる。
したがって、本発明では、すべてのピクセル値が複数のピクセルグループに分類されて、各ピクセルグループ毎にブレンディング比率が割り当てられる。

図10に示したように、最高値がM(例:256)であるピクセルがn個のグループに分類されて、各グループ毎に相異なるブレンディング比率(Blending Ratio)α(bn〜b1)が割り当てられる。分類作業はピクセル値またはカラー属性を基礎にして行なわれる。

n個のグループは均一でない間隔で分類されることができ、ブレンディング比率は各カラーパレット(前記パレット情報の一部)毎に、各グラフィックイメージ毎に、メインビデオの各タイトル毎に、または各プレーリスト(Play list)毎に割り当てられることができる。

各カラーパレット毎にブレンディング比率が与えられた場合、ブレンディング比率は、図9を参照して、前述したように管理されるナビゲーション情報を介して、複数のグラフィックイメージが共有することができる。

一方、DVD−Video標準では、図11に示したように、ランレングスエンコーダ11とランレングスデコーダ12を利用して2ビット色の深さのグラフィックイメージのデータサイズを減らす、通常的なランレングスコーディング方式のサブピクチャーコーディングフォーマットを用いているが、この場合、色の深さが大きくなれば、コーディング効率(CodingEfficiency)が落ちるようになる。

したがって、高密度光ディスクに適合な符号化方法が必要になる。図12に図示した本発明の第1の実施形態では、高解像度のグラフィックデータをJPEGイメージに符号化するDCT(Discrete Cosine Transform)方式が使われる。

この実施形態において、FDCT(Forward Discrete Cosine Transform)部21、量子化(Quantizer)部22、そしてエントロピーエンコーダ(Entropy Encoder)23で構成されるDCT基準エンコーダ(DCT−based Encoder)により、高解像度のグラフィックデータがJPEGフォーマットでBD−ROM 20に記録されて、エントロピーデコーダ24、逆量子化部25、そしてIDCT(Inverse DCT)部26で構成されるDCT基準デコーダーにより、JPEGグラフィックイメージがBD−ROM 20から再生される。

グラフィックイメージがJPEGフォーマットでエンコードされる場合、グラフィックイメージはスチールイメージ(Still Image)と同様の方式で記録管理するようになるが、FDCT部では、グラフィックイメージを、8X8ブロック単位で、空間ドメイン(Spatial Domain)から周波数ドメイン(Frequency Domain)に変換するようになる。

量子化部22では、周波数ドメインに変換されたデータを量子化して、エントロピーエンコーダ23では、前記量子化されたデータの空間リダンダンシー(Spatial Redundancy)を除去するようになる。

そして、エントロピーデコーダ24、逆量子化部25、およびIDCT部26ではエンコーディング過程と反対される動作をそれぞれ遂行するようになるが、量子化及び逆量子化過程は情報損失が発生しないように省略することができる。

一方、図13に図示した本発明による第2の実施形態では、高解像度のグラフィックデータをJPEGフォーマットで圧縮して符号化する予測符号化(Predictive Coding)方式が使われる。

この実施形態では、予測(Predictor)部31とエントロピーエンコーダ32で構成される無損失エンコーダ(Lossless Encoder)により、高解像度のグラフィックデータがJPEGフォーマットでBD−ROM 30に記録されて、エントロピーデコーダ33及び予測部34で構成される無損失デコーダ(Lossless Decoder)により、JPEGグラフィックイメージがBD−ROM 30から再生される。

予測部31では、各ピクセルの予測値(Prediction Value)を計算して、各ピクセルに対して実際値と予測値間の差を符号化するようになるが、予測部31と34は一つのモジュールで構成されることができる。

また、エントロピーエンコーダ32では、予測部31を通じて出力されるデータの空間リダンダンシー(Spatial Redundancy)を除去するようになり、エントロピーデコーダ33及び予測部34ではエンコーディング工程と反対される動作をそれぞれ遂行するようになる。このとき、量子化及び逆量子化工程が含まれないので、エンコーディング工程とデコーディング工程とにより、情報損失が発生しなくなる。

一方、図14に図示した本発明による第3の実施形態では、高解像度のグラフィックデータをMPEG2I−Pictureフォーマットに符号化するDCT方式が使われる。

図12を参照しながら前述したように、FDCT(Forward Discrete Cosine Transform)部41、量子化(Quantizer)部42、そしてエントロピーエンコーダ43で構成されるDCT基準エンコーダにより、高解像度のグラフィックデータがMPEG2I−pictureフォーマットでBD−ROM 40に記録されて、エントロピーデコーダ44、逆量子化部45、そしてIDCT(Inverse DCT)部46で構成されるDCT基準デコーダにより、MPEG2I−Pictureフォーマットのグラフィックイメージが前記BD−ROM 40から再生される。

MPEG2I−pictureフォーマットとJPEGフォーマットとはDCT符号化/復号化方式を用いる点は同様であるが、相異なる量子化およびエントロピーエンコーディングテーブルを用いて、またビットストリームシンタックス(Bit Stream Syntax)が相異なる。

一方、図15に図示した本発明による第4の実施形態では、高解像度のグラフィックデータをエントロピーコーディング(Entropy Coding)を通じて符号化する統計的符号化方式が使われる。

この実施形態では、ランレングスエンコーダ(Run−Length Encoder)51及びVLC(Variable Length Coding)エンコーダ52で構成されるエントロピーエンコーダにより、高解像度のグラフィックデータがエントロピーエンコーディングユニット(Entropy Encoding Unit)単位でBD−ROM 40に記録されて、エントロピーデコーダ53およびVLCデコーダ54で構成されるエントロピーデコーダにより、グラフィックイメージがBD−ROM 50から再生される。

この場合、ランレングスエンコーダ51では、同一な値を有する連続されるピクセルが存在する場合、ピクセル値(Pixel Value)とランレングス(Run−length)により連続されるピクセルを表現することによって、データサイズを減らす。例えば、‘55533333333388888’ピクセルは5(3個)、3(9個)、8(5個)で表現される。

そして、VLCエンコーダ52では、前述したようなランレングスエンコーディング結果の統計値に基づいて、出現頻度が高い値にはショートレングス(Short−length)コードを割り当てて、出現頻度が低い値にはロングレングス(Long−length)コードを割り当てる。通常的なMPEGまたはJPEGで使われる‘Huffman encoding’または‘Arithmetic encoding’方法が使われることもできる。

一方、図16に図示した本発明による第5の実施形態では、高解像度のグラフィックデータがスチールイメージ(Still Image)コーディングフォーマットと同一なフォーマットに符号化される。

この実施形態では、ストリームデコーディング構造は相対的に単純であって、グラフィックイメージとスチールイメージが同一なフォーマットを有するため、スチールイメージ処理部とグラフィックイメージ処理部とが、一つのイメージエンコーダとデコーダとを共有することができる。イメージエンコーダはJPEGエンコーダ、MPEG2I−pictureエンコーダなどになることができる。

一方、図13と14を参照しながら前述した本発明による第1および第3の実施形態では、量子化の工程は、図17に図示した動作フローチャートによって実施される。

グラフィックイメージが生成された後(S20)、量子化ステップサイズが設定される(S21)。グラフィックイメージがステップサイズに合せて符号化されて(S22)、符号化されたイメージのサイズが確認される。もしも所定の最大データ容量を越えないと(S23)、符号化されたイメージは光ディスクに記録されて(S25)、反面そうでない場合には量子とステップサイズが再び設定された後に(S24)S22とS23の工程が繰り返される。

図18は、本発明による光ディスク記録および再生装置に対する構成を示したものである。

A/Vエンコーダ9は、データ(例えば、ムービービデオとオーディオデータ、ただオーディオデータ、及び/またはスチールイメージデータ)を入力受けてエンコードして、コーディング情報とストリーム属性情報と共に多重化装置(Multiplexer)8に出力する。多重化装置8は、例えば、MPEG−2伝送ストリーム(MPEG−2 transport stream)を作るために、入力されるコーディング情報とストリーム属性情報を基礎にして前記エンコードされたデータを多重化する。ソース・パケッタイザー(Source packetizer)7は、多重化装置8から入力される伝送パケットを光ディスクのオーディオビデオフォーマットに合うソースパケットでパケット化する。

図18に示したように、A/Vエンコーダ9、多重化装置8、そしてソース・パケッタイザー7の動作は、制御器10により操縦される。制御器10がユーザから記録命令を受信すれば、A/Vエンコーダ9、多重化装置8、そしてソース・パケッタイザー7に制御情報を送る。

例えば、制御器10は、A/Vエンコーダ9に実行するエンコーディング類型を指示して、多重化装置8に作り出す伝送ストリームを指示して、そしてソース・パケッタイザー7にソースパケットのフォーマットを指示する。また、制御器10は光ディスクにソース・パケッタイザー7の出力を記録することができるように駆動器3を制御する。

また、制御器10は、光ディスクに記録されているデータの再生を管理するためのナビゲーション情報と管理情報とを作り出す。

例えば、ユーザとのインターフェース(ディスクに保存されていたり、コンピュータシステムによりイントラネットまたはインターネットを介して提供する命令語)を介して受けた情報を基礎にして、制御器10は、光ディスクに図9のデータ構造を記録するように駆動器3を制御する。

再生する間には、制御器10はデータ構造を再生するように駆動器3を制御する。すなわち、ディスクに含まれた情報とユーザーインターフェース(記録および再生装置の操作ボタンまたは装置と関連された遠隔操縦)を介して受けたユーザ入力を基礎にして、制御器10は光ディスクからデータを再生するように駆動器3を制御する。
例えば、本発明の実施形態を参照にして説明したように、スチール情報ファイルに提供されるナビゲーション情報を基礎にして、一つの停止映像または停止映像らが再生されることができる。

ソース・デパケッタイザー(Source Depacketizer)4は再生されたソースパケットを入力受けてMPEG−2伝送パケットストリームのようなデータストリームに転換する。多重分離装置(Demultiplexer)5はデータストリームをエンコードされたデータに逆多重化する。A/Vデコーダ6はエンコードされたデータをデコーディングして本来のデータに作る。再生する間、ソース・デパケッタイザー4、多重分離装置5、そしてA/Vデコーダ6の動作は制御器10により操縦される。制御器10がユーザから再生命令を受信すれば、ソース・デパケッタイザー4、多重分離装置5、そしてA/Vデコーダ6に制御情報を送る。

例えば、制御器10は、ソース・デパケッタイザー4にソースパケットのフォーマットを指示して、多重化装置5に逆多重化する伝送ストリームを指示して、そしてA/Vデコーダ6に実行するデコーディング類型を指示する。

図18には記録と再生装置に関して図示しているが、図18の構成要素一部だけで記録動作または再生動作だけ提供する専用記録装置または専用再生装置も可能である。

本発明による高密度光ディスクのグラフィックデータの再生を管理するための高密度記録媒体のデータ構造と前記高密度光ディスクのグラフィックデータを管理するための方法オヨビ装置により、高解像度のグラフィックイメージが、多様なサイズと色の深さで記高密度光ディスクから再生されるメインビデオに重なることができる。

以上前述した本発明の望ましい実施形態は例示の目的のために開示されたものであって、BD−ROM以外の他の光ディスクにも拡大適用が可能であり、また当業者ならば添付された特許請求範囲に開示された本発明の技術的思想とその技術的範囲内で、多様な他の実施形態を改良、変更、代替または付加などが可能であることである。

本発明は、グラフィックデータの再生を管理するためのデータ構造を有する記録媒体、該記録媒体による記録および再生方法、およびその装置に利用できる。その記録媒体には、少なくとも一つ以上のグラフィックイメージ情報セグメント(Segment)と、少なくとも一つ以上のパレット情報セグメントとを有するグラフィック情報領域を含むことができる。各パレット情報セグメントは、カラー情報を提供し、各グラフィックイメージ情報セグメントは、一つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生のための再生情報を提供することができる。

DVDビデオ(DVD−Video)の標準によってメインビデオとグラフィックイメージが重なることを絵で表現した説明図である。 DVDビデオ標準でグラフィックデータの構造を示す説明図である。 高密度記録媒体に対してグラフィックデータを管理する方法に対する実施形態を絵で表現した説明図である。 多様なサイズと色の深さ(Color depths)の複数のグラフィックイメージとメインデータが重なることを絵で表現した説明図である。 本発明による高密度光ディスクでのグラフィックデータ管理方法に対する実施形態の動作フローチャートである。 本発明によるパレット情報を示す説明図である。 本発明によるパレット情報を示す説明図である。 本発明によるパレット情報を示す説明図である。 高密度記録媒体に記録されるグラフィックイメージに対するナビゲーション情報に対する本発明による実施形態を示す説明図である。 本発明によるピクセルグループを示す説明図である。 DVDビデオ標準のグラフィックコーディングフォーマットを適用してエンコーディング/デコーディングする装置に対する構成を示す説明図である。 本発明によるエンコーディング/デコーディングする装置に対する第1の構成を示す説明図である。 本発明によるエンコーディング/デコーディングする装置に対する第2の構成を示す説明図である。 本発明によるエンコーディング/デコーディングする装置に対する第3の構成を示す説明図である。 本発明によるエンコーディング/デコーディングする装置に対する第4の構成を示す説明図である。 本発明によるエンコーディング/デコーディングする装置に対する第5の構成を示す説明図である。 本発明によってエンコードされたイメージのデータサイズを制限する方法に対する動作フローチャートを示す。 本発明による光ディスク記録および再生装置に対する実施形態の構成を示す説明図である。

Claims (26)

  1. グラフィックデータの再生を管理するためのデータ構造を有する記録媒体であって、当該記録媒体は、
    少なくとも1つのグラフィックイメージ情報セグメントと、少なくとも1つのパレット情報セグメントと、1つ又はそれ以上のグラフィックイメージとを有するグラフィックデータを具え、
    各グラフィックイメージ情報セグメントは、1つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生のための再生情報を提供し、
    各パレット情報セグメントは、パレット識別子と複数のエレメントとを含み、
    各エレメントの値は、カラー属性と透明レベルを示すブレンディング比率とに対応して決定されるものであり、
    前記少なくとも1つのグラフィックイメージ情報セグメントは、前記1つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生期間中、前記パレット識別子を使用する前記1つまたはそれ以上のパレット情報セグメントに関連し、
    前記グラフィックイメージ情報セグメントは、前記1つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生に関するパレット情報セグメントを識別し、前記グラフィックイメージの各ピクセル値は前記パレット識別子によって関連付けられた該パレットの前記エレメントの一つに対応していることを特徴とする記録媒体。
  2. 2つまたはそれ以上のグラフィックイメージ情報セグメントは、同一なパレット情報セグメントを識別する再生情報を含むことを特徴とする請求項1記載の記録媒体。
  3. 2つまたはそれ以上のグラフィックイメージ情報セグメントは、同一なパレット情報セグメントを共有することを特徴とする請求項1記載の記録媒体。
  4. 前記パレットは、固定サイズであることを特徴とする請求項1記載の記録媒体。
  5. 前記パレットは、少なくとも1つのナルエレメントを含む最大で256エレメントを有することを特徴とする請求項1記載の記録媒体。
  6. 前記カラー属性は、ルミナンスおよびクロミナンス(YCrCb)を含むことを特徴とする請求項1記載の記録媒体。
  7. グラフィックデータの再生を管理するためのデータ構造を記録媒体から再生する方法であって、当該方法は、
    少なくとも1つのグラフィックイメージ情報セグメントと、少なくとも1つのパレット情報セグメントと、1つ又はそれ以上のグラフィックイメージとを有するグラフィックデータを再生する工程を具え、
    各グラフィックイメージ情報セグメントは、1つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生のための再生情報を提供し、
    各パレット情報セグメントは、パレット識別子と複数のエレメントとを含み、
    各エレメントの値は、カラー属性と透明レベルを示すブレンディング比率とに対応して決定されるものであり、
    前記少なくとも1つのグラフィックイメージ情報セグメントは、前記1つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生期間中、前記パレット識別子を使用する前記1つまたはそれ以上のパレット情報セグメントに関連し、
    前記グラフィックイメージ情報セグメントは、前記1つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生に関するパレット情報セグメントを識別し、前記グラフィックイメージの各ピクセル値は前記パレット識別子によって関連付けられた該パレットの前記エレメントの一つに対応していることを特徴とする方法。
  8. 2つまたはそれ以上のグラフィックイメージ情報セグメントは、同一なパレット情報セグメントを識別する再生情報を含むことを特徴とする請求項7記載の方法。
  9. 前記パレットは、固定サイズであることを特徴とする請求項7記載の方法。
  10. 前記パレットは、少なくとも1つのナルエレメントを含む最大で256エレメントを有することを特徴とする請求項7記載の方法。
  11. 前記カラー属性は、ルミナンスおよびクロミナンス(YCrCb)を含むことを特徴とする請求項7記載の方法。
  12. グラフィックデータの再生を管理するためのデータ構造を記録媒体から再生する装置であって、当該装置は、
    前記記録媒体に記録されるグラフィックデータを再生するように構成された再生装置と、
    少なくとも1つのグラフィックイメージ情報セグメントと、少なくとも1つのパレット情報セグメントと、1つ又はそれ以上のグラフィックイメージとを有するグラフィックデータを再生するように、前記再生装置を制御するコントローラと
    を具え、
    各グラフィックイメージ情報セグメントは、1つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生のための再生情報を提供し、
    各パレット情報セグメントは、パレット識別子と複数のエレメントとを含み、
    各エレメントの値は、カラー属性と透明レベルを示すブレンディング比率とに対応して決定されるものであり、
    前記少なくとも1つのグラフィックイメージ情報セグメントは、前記1つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生期間中、前記パレット識別子を使用する前記1つまたはそれ以上のパレット情報セグメントに関連し、
    前記グラフィックイメージ情報セグメントは、前記1つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生に関するパレット情報セグメントを識別し、前記グラフィックイメージの各ピクセル値は前記パレット識別子によって関連付けられた該パレットの前記エレメントの一つに対応していることを特徴とする装置。
  13. 同一なパレット情報セグメントを識別する再生情報を含む2つまたはそれ以上のグラフィックイメージ情報セグメントを再生するように、前記コントローラは前記再生装置を制御することを特徴とする請求項12記載の装置。
  14. 固定サイズのパレット情報セグメントを再生するように、前記コントローラは前記再生装置を制御することを特徴とする請求項12記載の装置。
  15. 少なくとも1つのナルエレメントを含む最大で256エレメントを有するパレットを再生するように、前記コントローラは前記再生装置を制御することを特徴とする請求項12記載の装置。
  16. 前記カラー属性は、ルミナンスおよびクロミナンス(YCrCb)を含むことを特徴とする請求項12記載の装置。
  17. グラフィックデータの再生を管理するためのデータ構造を記録媒体に記録する方法であって、当該方法は、
    少なくとも1つのグラフィックイメージ情報セグメントと、少なくとも1つのパレット情報セグメントと、1つ又はそれ以上のグラフィックイメージとを有するグラフィックデータを記録する工程を具え、
    各グラフィックイメージ情報セグメントは、1つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生のための再生情報を提供し、
    各パレット情報セグメントは、パレット識別子と複数のエレメントとを含み、
    各エレメントの値は、カラー属性と透明レベルを示すブレンディング比率とに対応して決定されるものであり、
    前記少なくとも1つのグラフィックイメージ情報セグメントは、前記1つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生期間中、前記パレット識別子を使用する前記1つまたはそれ以上のパレット情報セグメントに関連し、
    前記グラフィックイメージ情報セグメントは、前記1つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生に関するパレット情報セグメントを識別し、前記グラフィックイメージの各ピクセル値は前記パレット識別子によって関連付けられた該パレットの前記エレメントの一つに対応していることを特徴とする方法。
  18. 2つまたはそれ以上のグラフィックイメージ情報セグメントは、同一なパレット情報セグメントを識別する再生情報を含むことを特徴とする請求項17記載の方法。
  19. 前記パレットは、固定サイズであることを特徴とする請求項17記載の方法。
  20. 前記パレットは、少なくとも1つのナルエレメントを含む最大で256エレメントを有することを特徴とする請求項17記載の方法。
  21. 前記カラー属性は、ルミナンスおよびクロミナンス(YCrCb)を含むことを特徴とする請求項17記載の方法。
  22. グラフィックデータの再生を管理するためのデータ構造を記録媒体に記録する装置であって、当該装置は、
    前記記録媒体にグラフィックデータを記録する記録装置と、
    前記グラフィックデータをエンコードするためのエンコーダと、
    少なくとも1つのグラフィックイメージ情報セグメントと、少なくとも1つのパレット情報セグメントと、1つ又はそれ以上のグラフィックイメージとを有するグラフィックデータを記録するように、前記記録装置を制御するコントローラと
    を具え、
    各グラフィックイメージ情報セグメントは、1つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生のための再生情報を提供し、
    各パレット情報セグメントは、パレット識別子と複数のエレメントとを含み、
    各エレメントの値は、カラー属性と透明レベルを示すブレンディング比率とに対応して決定されるものであり、
    前記少なくとも1つのグラフィックイメージ情報セグメントは、前記1つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生期間中、前記パレット識別子を使用する前記1つまたはそれ以上のパレット情報セグメントに関連し、
    前記グラフィックイメージ情報セグメントは、前記1つまたはそれ以上のグラフィックイメージの再生に関するパレット情報セグメントを識別し、前記グラフィックイメージの各ピクセル値は前記パレット識別子によって関連付けられた該パレットの前記エレメントの一つに対応していることを特徴とする装置。
  23. 同一なパレット情報セグメントを識別する再生情報を含む2つまたはそれ以上のグラフィックイメージ情報セグメントを記録するように、前記コントローラは前記記録装置を制御することを特徴とする請求項22記載の装置。
  24. 前記パレットは、固定サイズであることを特徴とする請求項22記載の装置。
  25. 少なくとも1つのナルエレメントを含む最大で256エレメントを有する前記パレットを記録するように、前記コントローラは前記記録装置を制御することを特徴とする請求項22記載の装置。
  26. 前記カラー属性は、ルミナンスおよびクロミナンス(YCrCb)を含むことを特徴とする請求項22記載の装置。
JP2004541315A 2002-10-02 2003-09-30 グラフィックデータの再生を管理するためのデータ構造を有する記録媒体、該記録媒体による記録・再生方法、およびその装置 Expired - Fee Related JP4343111B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR20020060256 2002-10-02
PCT/KR2003/001994 WO2004032122A1 (en) 2002-10-02 2003-09-30 Recording medium having a data structure for managing reproduction of graphic data and recording and reproducing methods and apparatuses

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006503457A true JP2006503457A (ja) 2006-01-26
JP4343111B2 true JP4343111B2 (ja) 2009-10-14

Family

ID=32040957

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004541315A Expired - Fee Related JP4343111B2 (ja) 2002-10-02 2003-09-30 グラフィックデータの再生を管理するためのデータ構造を有する記録媒体、該記録媒体による記録・再生方法、およびその装置

Country Status (8)

Country Link
US (1) US7809250B2 (ja)
EP (1) EP1547067A4 (ja)
JP (1) JP4343111B2 (ja)
KR (1) KR100633665B1 (ja)
CN (2) CN100342432C (ja)
CA (1) CA2468867C (ja)
RU (1) RU2346340C2 (ja)
WO (1) WO2004032122A1 (ja)

Families Citing this family (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8134570B1 (en) * 2006-09-18 2012-03-13 Nvidia Corporation System and method for graphics attribute packing for pixel shader usage
US8375304B2 (en) * 2006-11-01 2013-02-12 Skyfire Labs, Inc. Maintaining state of a web page
US8443398B2 (en) * 2006-11-01 2013-05-14 Skyfire Labs, Inc. Architecture for delivery of video content responsive to remote interaction
US9247260B1 (en) * 2006-11-01 2016-01-26 Opera Software Ireland Limited Hybrid bitmap-mode encoding
US8711929B2 (en) * 2006-11-01 2014-04-29 Skyfire Labs, Inc. Network-based dynamic encoding
WO2008092104A3 (en) * 2007-01-25 2008-09-25 Skyfire Labs Inc Dynamic client-server video tiling streaming
WO2009040966A1 (ja) * 2007-09-26 2009-04-02 Panasonic Corporation データ処理装置及び方法
US8648858B1 (en) 2009-03-25 2014-02-11 Skyfire Labs, Inc. Hybrid text and image based encoding
US20110080521A1 (en) * 2009-10-05 2011-04-07 Sony Corporation On-screen display to highlight what a demo video is meant to illustrate
KR101452713B1 (ko) * 2009-10-30 2014-10-21 삼성전자주식회사 픽처 경계의 부호화 단위를 부호화, 복호화 하는 방법 및 장치
US9443495B2 (en) 2011-06-14 2016-09-13 Koninklijke Philips N.V. Graphics processing for high dynamic range video
CN102833463A (zh) * 2012-08-13 2012-12-19 华为技术有限公司 一种图片处理方法及设备

Family Cites Families (100)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4439759A (en) * 1981-05-19 1984-03-27 Bell Telephone Laboratories, Incorporated Terminal independent color memory for a digital image display system
JPH05144185A (ja) * 1991-11-22 1993-06-11 Sony Corp オーデイオデータの記録方法
US5636631A (en) * 1992-05-12 1997-06-10 Advanced Technology Laboratories, Inc. Ultrasonic image data formats
JP3282260B2 (ja) 1993-01-18 2002-05-13 ソニー株式会社 画像再生装置及び方法
US5586236A (en) 1993-08-11 1996-12-17 Object Technology Licensing Corp. Universal color look up table and method of generation
DK0714582T3 (da) 1993-08-20 1999-05-31 Thomson Consumer Electronics Lukket billedtekstsystem til anvendelse i forbindelse med komprimeret digital videotransmission
US5473342A (en) 1993-10-19 1995-12-05 Chrontel, Inc. Method and apparatus for on-the-fly multiple display mode switching in high-resolution bitmapped graphics system
US5684542A (en) * 1993-12-21 1997-11-04 Sony Corporation Video subtitle processing system
JP2931755B2 (ja) * 1994-04-14 1999-08-09 東芝エー・ブイ・イー株式会社 データ再生装置、データエンコード装置、データエンコード方法及びデータ再生システム
JP3528989B2 (ja) * 1995-01-20 2004-05-24 ソニー株式会社 データ多重化装置、データ多重化方法、多重化データ処理装置および多重化データ処理方法
CA2168327C (en) 1995-01-30 2000-04-11 Shinichi Kikuchi A recording medium on which a data containing navigation data is recorded, a method and apparatus for reproducing a data according to navigationdata, a method and apparatus for recording a data containing navigation data on a recording medium.
CA2168641C (en) 1995-02-03 2000-03-28 Tetsuya Kitamura Image information encoding/decoding system
JPH08265661A (ja) * 1995-03-23 1996-10-11 Sony Corp 字幕データ符号化/復号化方法および装置、および符号化字幕データ記録媒体
JPH08275205A (ja) 1995-04-03 1996-10-18 Sony Corp データ符号化/復号化方法および装置、および符号化データ記録媒体
KR100256663B1 (ko) * 1995-04-11 2000-05-15 니시무로 타이죠 데이타 기록 매체
KR100265316B1 (ko) * 1995-04-14 2000-09-15 니시무로 타이죠 기록체, 이 기록매체로부터 데이타를 재생하는 재생장치 및 그 재생방법
JPH08339663A (ja) 1995-04-14 1996-12-24 Toshiba Ave Corp 記録媒体とこの記録媒体へのデータの記録装置とその記録方法、その記録媒体からのデータの再生装置とその再生方法
CA2173929C (en) * 1995-04-14 2001-04-03 Kazuhiko Taira Method, apparatus and recording medium for reproducing information
US6009234A (en) * 1995-04-14 1999-12-28 Kabushiki Kaisha Toshiba Method of reproducing information
JPH08298554A (ja) 1995-04-25 1996-11-12 Canon Inc 画像通信装置及び方法
JPH08329004A (ja) 1995-05-31 1996-12-13 Mitsubishi Electric Corp アプリケーション・プログラム使用の端末操作性向上方法
JP3608582B2 (ja) * 1995-07-07 2005-01-12 ソニー株式会社 画像符号化装置および方法、画像復号装置および方法
JP3577794B2 (ja) 1995-07-18 2004-10-13 ソニー株式会社 データ復号化装置
US5841447A (en) * 1995-08-02 1998-11-24 Evans & Sutherland Computer Corporation System and method for improving pixel update performance
DE69604774T2 (de) * 1995-08-21 2000-04-20 Matsushita Electric Ind Co Ltd Optische mulitmedia-platte, bei der willkürlich die sicht-/abhörbetriebsart einschliesslich spezialwiedergabe kontrolliert wird sowie wiedergabevorrichtung und -verfahren dafür
EP0788094A4 (en) * 1995-08-21 1998-06-24 Matsushita Electric Ind Co Ltd Multimedia optical disk capable of developing scenes with full unexpectedness on the basis of interactive control, its reproduction apparatus and its reproduction method
JPH0981118A (ja) 1995-09-11 1997-03-28 Casio Comput Co Ltd 画像制御装置
EP1435736B1 (en) * 1995-09-29 2010-01-06 Panasonic Corporation Method and device for seamlessly reproducing a bit stream containing noncontinuous system time information
EP0782338A3 (en) 1995-12-27 1998-03-04 Amtex Corporation Karaoke system
JP3748287B2 (ja) 1996-02-28 2006-02-22 パイオニア株式会社 情報再生装置及び方法
JP3729920B2 (ja) 1996-03-18 2005-12-21 パイオニア株式会社 情報記録媒体並びにその記録装置及び再生装置
EP0831647B9 (en) 1996-04-05 2002-11-27 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Multimedia optical disk on which audio data of a plurality of channels and sub-video data together with time-varying image data, and device and method of reproducing the data
US6044408A (en) * 1996-04-25 2000-03-28 Microsoft Corporation Multimedia device interface for retrieving and exploiting software and hardware capabilities
CA2205240C (en) * 1996-05-14 2002-12-10 Shuichi Hisatomi Recording medium having video data stored therein which is capable of forcibly reproducing sub-picture in accordance with state of reproduction and system for the same
KR100203264B1 (ko) * 1996-06-29 1999-06-15 윤종용 디지탈비디오디스크 시스템의 부영상 복호방법 및그장치
CN1135481C (zh) * 1996-09-27 2004-01-21 松下电器产业株式会社 视频数据可择一重放的多媒体流生成方法和光盘创作系统
JPH10106142A (ja) * 1996-09-27 1998-04-24 Sony Corp データデコードシステムおよびデータデコード方法、伝送装置および方法、並びに、受信装置および方法
US5917830A (en) * 1996-10-18 1999-06-29 General Instrument Corporation Splicing compressed packetized digital video streams
JP2970558B2 (ja) * 1996-10-25 1999-11-02 日本電気株式会社 オーディオ/ビデオ/コンピュータグラフィクス同期再生合成方式及び方法
JPH10145722A (ja) * 1996-11-07 1998-05-29 Sony Corp 再生制御データ生成装置およびその方法
JP3742167B2 (ja) * 1996-12-18 2006-02-01 株式会社東芝 画像表示制御装置
US6167410A (en) * 1997-01-30 2000-12-26 Casio Computer Co., Ltd. Document processing apparatus for adding predetermined design types to an original document
JPH10224643A (ja) * 1997-01-31 1998-08-21 Canon Inc 画像処理装置及び方法
KR100265112B1 (ko) * 1997-03-31 2000-10-02 윤종용 디브이디 디스크와 디브이디 디스크를 재생하는 장치 및 방법
US6335742B1 (en) * 1997-07-24 2002-01-01 Ricoh Company, Ltd. Apparatus for file management and manipulation using graphical displays and textual descriptions
JP4416846B2 (ja) 1997-08-22 2010-02-17 ソニー株式会社 メニュー制御用データを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体ならびにメニュー制御方法および装置
US5929857A (en) * 1997-09-10 1999-07-27 Oak Technology, Inc. Method and apparatus for dynamically constructing a graphic user interface from a DVD data stream
US6433801B1 (en) * 1997-09-26 2002-08-13 Ericsson Inc. Method and apparatus for using a touch screen display on a portable intelligent communications device
US6046778A (en) * 1997-10-29 2000-04-04 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Apparatus for generating sub-picture units for subtitles and storage medium storing sub-picture unit generation program
US5949752A (en) 1997-10-30 1999-09-07 Wea Manufacturing Inc. Recording media and methods for display of graphic data, text, and images
US6035055A (en) * 1997-11-03 2000-03-07 Hewlett-Packard Company Digital image management system in a distributed data access network system
WO1999034319A1 (en) * 1997-12-29 1999-07-08 Cornell Research Foundation, Inc. Image subregion querying using color correlograms
JPH11205718A (ja) * 1998-01-07 1999-07-30 Hitachi Ltd 情報再生装置及び情報記録再生装置
JPH11203837A (ja) * 1998-01-16 1999-07-30 Sony Corp 編集システムおよび編集方法
JP3597690B2 (ja) * 1998-01-21 2004-12-08 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社 デジタル情報記録再生システム
WO1999046939A1 (en) * 1998-03-13 1999-09-16 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Data storage medium, and apparatus and method for reproducing the data from the same
US6504996B1 (en) * 1998-06-19 2003-01-07 Samsung Electronics Co. Ltd. Apparatus for transmitting information via a network to a device that can display a user interface, and method thereof
EP1308952A3 (en) 1998-06-24 2004-09-22 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium for storing still pictures and a recording and/or reproducing method and apparatus therefor
JP3356691B2 (ja) * 1998-07-07 2002-12-16 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社 情報記録媒体とその記録方法及び再生方法
JP2000100073A (ja) 1998-09-28 2000-04-07 Sony Corp 記録装置および方法、再生装置および方法、記録媒体、並びに提供媒体
CA2289958C (en) * 1998-11-19 2003-01-21 Tomoyuki Okada Information recording medium, apparatus and method for recording or reproducing data thereof
JP2000187731A (ja) * 1998-12-21 2000-07-04 Ricoh Co Ltd 画像特徴抽出方法およびその方法の各工程をコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体
EP1021048A3 (en) 1999-01-14 2002-10-02 Kabushiki Kaisha Toshiba Digital video recording system and its recording medium
US6286001B1 (en) * 1999-02-24 2001-09-04 Doodlebug Online, Inc. System and method for authorizing access to data on content servers in a distributed network
KR100540645B1 (ko) * 1999-03-03 2006-01-10 삼성전자주식회사 Dvd 정보 전송 장치 및 그 방법
US6889001B1 (en) * 1999-04-27 2005-05-03 Alpine Electronics, Inc. Disk player with location marking capability
US6330210B1 (en) * 1999-04-29 2001-12-11 Hewlett-Packard Company Data structure for control information on rewriteable data storage media
KR100326400B1 (ko) * 1999-05-19 2002-03-12 김광수 자막지향 탐색정보 생성 및 탐색방법과, 이를 사용하는 재생장치
JP3298564B2 (ja) * 1999-06-14 2002-07-02 日本電気株式会社 映像再生装置及び映像再生装置制御用プログラムを記憶した記憶媒体
US6574417B1 (en) * 1999-08-20 2003-06-03 Thomson Licensing S.A. Digital video processing and interface system for video, audio and ancillary data
US6792154B1 (en) * 1999-10-07 2004-09-14 World Multicast.com, Inc Video compression system and method using time
JP2003512789A (ja) 1999-10-21 2003-04-02 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ 再生装置及び記録担体を再生するための方法
US6850228B1 (en) * 1999-10-29 2005-02-01 Microsoft Corporation Universal file format for digital rich ink data
US6728477B1 (en) * 1999-12-28 2004-04-27 Lsi Logic Corporation Simultaneous multiple-angle presentation of DVD audio/visual content
US6871008B1 (en) * 2000-01-03 2005-03-22 Genesis Microchip Inc. Subpicture decoding architecture and method
WO2001069919B1 (en) * 2000-03-10 2002-03-14 Datacube Inc Image processing system using an array processor
CN1193607C (zh) * 2000-04-21 2005-03-16 索尼公司 信息处理设备和方法
EP1198133A4 (en) 2000-04-21 2004-10-06 Sony Corp Information processing apparatus and method, program, and recorded medium
KR100424480B1 (ko) * 2000-05-23 2004-03-22 엘지전자 주식회사 디지털 텔레비전이 수용가능한 데이터 포맷의 고밀도 광 기록매체와, 그에 따른 재생장치
EP1182880B1 (en) * 2000-06-02 2014-01-29 Sony Corporation Image coding apparatus and method, image decoding apparatus and method, and recording medium
KR100448452B1 (ko) * 2000-06-09 2004-09-13 엘지전자 주식회사 고밀도 광 기록매체의 메뉴 지원방법
US20060064716A1 (en) * 2000-07-24 2006-03-23 Vivcom, Inc. Techniques for navigating multiple video streams
US7034848B2 (en) * 2001-01-05 2006-04-25 Hewlett-Packard Development Company, L.P. System and method for automatically cropping graphical images
US6707459B1 (en) * 2001-02-01 2004-03-16 Apple Computer, Inc. Adjustment of color values for optimized image processing
KR100399999B1 (ko) 2001-02-05 2003-09-29 삼성전자주식회사 멀티스트림이 기록된 기록매체, 그 기록장치, 그기록방법, 그 재생장치, 및 그 재생방법
KR100896729B1 (ko) * 2001-02-21 2009-05-11 유나이티드 비디오 프로퍼티즈, 인크. 개인용 비디오 녹화 특징을 갖는 대화식 프로그램가이드를 위한 시스템 및 방법
KR20030007706A (ko) * 2001-04-02 2003-01-23 마츠시타 덴끼 산교 가부시키가이샤 디지털 영상 콘텐츠의 영상재생 장치, 영상재생 방법,영상재생 프로그램, 패키지 미디어
KR100405975B1 (ko) * 2001-09-26 2003-11-14 엘지전자 주식회사 Pvr에서의 스트림 점프 방법
US7187780B2 (en) * 2001-12-13 2007-03-06 Digimarc Corporation Image processing methods using reversible watermarking
JP3787529B2 (ja) * 2002-02-12 2006-06-21 株式会社日立製作所 光ディスク記録再生装置
RU2359345C2 (ru) * 2002-09-05 2009-06-20 Эл Джи Электроникс Инк. Носитель записи, имеющий структуру данных для меток списков воспроизведения, предназначенную для управления воспроизведением записанных на нем статических изображений, и способы и устройства записи и воспроизведения
EP1551027A4 (en) * 2002-09-12 2009-08-05 Panasonic Corp Recording medium, reproduction device, program, reproduction method, and recording method
CN101510982B (zh) 2003-01-31 2010-12-29 松下电器产业株式会社 记录介质、再现装置、记录方法以及再现方法
EP1605696B1 (en) * 2003-02-28 2010-06-09 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction device, recording method, program, reproduction method
ES2383893T3 (es) * 2003-04-28 2012-06-27 Panasonic Corporation Medio de grabación, aparato de reproducción, procedimiento de grabación, procedimiento de reproducción, programa, y circuito integrado para grabar/reproducir un flujo de video y gráficos con información de ventana en una pantalla gráfica
DE602004030060D1 (de) * 2003-06-30 2010-12-23 Panasonic Corp Aufzeichnungsmedium, Wiedergabegerät, Programm und Wiedergabeverfahren
EP1642462B1 (en) * 2003-06-30 2008-10-15 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Dvd to bd-rom data storage format conversion method and system
EP1868190B1 (en) 2003-06-30 2010-08-11 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction device, recording method, program, and reproduction method
CN1591632A (zh) * 2003-09-01 2005-03-09 松下电器产业株式会社 用于制造压模的方法、压模及光记录介质
KR100782810B1 (ko) * 2005-01-07 2007-12-06 삼성전자주식회사 확장 검색 기능을 제공하기 위한 메타데이터가 기록된 저장매체를 재생하는 방법 및 장치

Also Published As

Publication number Publication date Type
CN101106729A (zh) 2008-01-16 application
CN1602517A (zh) 2005-03-30 application
RU2346340C2 (ru) 2009-02-10 grant
KR20040082408A (ko) 2004-09-24 application
EP1547067A1 (en) 2005-06-29 application
CA2468867C (en) 2011-05-03 grant
JP2006503457A (ja) 2006-01-26 application
CN100342432C (zh) 2007-10-10 grant
WO2004032122A1 (en) 2004-04-15 application
EP1547067A4 (en) 2009-06-24 application
US7809250B2 (en) 2010-10-05 grant
CA2468867A1 (en) 2004-04-15 application
RU2004125872A (ru) 2006-02-10 application
US20040067041A1 (en) 2004-04-08 application
KR100633665B1 (ko) 2006-10-11 grant
CN101106729B (zh) 2012-12-19 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5949953A (en) Disk media, and method of and device for recording and playing back information on or from a disk media
US20070274393A1 (en) Moving Image Encoding Method And Apparatus
US6466732B1 (en) Information recording system and information recording method
JP2004201034A (ja) 情報処理装置、情報処理方法及びプログラム、並びに記録媒体
JPH0946712A (ja) データ符号化/復号化方法および装置、および符号化データ記録媒体
JPH0817137A (ja) 記録方法及び装置、再生方法及び装置、記録媒体及びその製造方法、並びに記録媒体の原版及びその製造方法
JP2005348314A (ja) データ記録装置、方法およびプログラム、データ再生装置、方法およびプログラム、ならびに、記録媒体
CN1251461A (zh) 用于具有叠加子信息的视频的数字记录/再现方法和装置
US20040217971A1 (en) Recording medium having a data structure for managing reproduction of graphic data and methods and apparatuses of recording and reproducing
JPH0951502A (ja) データ符号化/復号化方法および装置、および符号化データ記録媒体
US20050276580A1 (en) System and method for maintaining DVD-subpicture streams upon conversion to higher compressed data format
JP2004128938A (ja) Avデータ記録再生装置および方法
US6757485B1 (en) Apparatus for reproducing still picture from recording medium
CN1816866A (zh) 有含图形数据数据结构的记录媒介和记录重放方法和装置
US20020191958A1 (en) Changing a playback speed for video presentation recorded in a non-progressive frame structure format
WO2007023698A1 (ja) 多重化方法および記録媒体
JP2006502635A (ja) オーディオデータおよび/またはビデオデータおよび/または別のデータを含むデータストリームを同期するための方法および装置
US20050025452A1 (en) Recording medium having data structure including graphic data and recording and reproducing methods and apparatuses
WO2004097811A1 (en) Recording medium having a data structure for managing reproduction of subtitle data and methods and apparatuses of recording and reproducing
US20040067041A1 (en) Recording medium having a data structure for managing reproduction of graphic data and recording and reproducing methods and apparatuses
US7729595B2 (en) Recording medium having a data structure for managing reproduction of text subtitle data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US20050220441A1 (en) Interleaving of base and enhancement layers for hd-dvd
EP1614108A1 (en) Recording medium having a data structure for managing reproduction of text subtitle data and methods and apparatuses of recording and reproducing
US20030081940A1 (en) Changing a playback speed for video presentation recorded in a modified film format
JPH08111843A (ja) ビデオディスク記録再生方法およびその装置およびそのビデオディスク

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060922

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090213

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090217

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090515

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090609

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090708

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120717

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120717

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130717

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees