JP4336634B2 - シート供給装置及び画像形成装置 - Google Patents

シート供給装置及び画像形成装置 Download PDF

Info

Publication number
JP4336634B2
JP4336634B2 JP2004258389A JP2004258389A JP4336634B2 JP 4336634 B2 JP4336634 B2 JP 4336634B2 JP 2004258389 A JP2004258389 A JP 2004258389A JP 2004258389 A JP2004258389 A JP 2004258389A JP 4336634 B2 JP4336634 B2 JP 4336634B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
sheet
roller
unit
conveyance
image forming
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2004258389A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2006069784A (ja
Inventor
伸介 鵜林
Original Assignee
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by キヤノン株式会社 filed Critical キヤノン株式会社
Priority to JP2004258389A priority Critical patent/JP4336634B2/ja
Publication of JP2006069784A publication Critical patent/JP2006069784A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4336634B2 publication Critical patent/JP4336634B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H7/00Controlling article feeding, separating, pile-advancing, or associated apparatus, to take account of incorrect feeding, absence of articles, or presence of faulty articles
    • B65H7/20Controlling associated apparatus
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H5/00Feeding articles separated from piles; Feeding articles to machines
    • B65H5/34Varying the phase of feed relative to the receiving machine
    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03GELECTROGRAPHY; ELECTROPHOTOGRAPHY; MAGNETOGRAPHY
    • G03G15/00Apparatus for electrographic processes using a charge pattern
    • G03G15/65Apparatus which relate to the handling of copy material
    • G03G15/6555Handling of sheet copy material taking place in a specific part of the copy material feeding path
    • G03G15/6558Feeding path after the copy sheet preparation and up to the transfer point, e.g. registering; Deskewing; Correct timing of sheet feeding to the transfer point
    • G03G15/6561Feeding path after the copy sheet preparation and up to the transfer point, e.g. registering; Deskewing; Correct timing of sheet feeding to the transfer point for sheet registration
    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03GELECTROGRAPHY; ELECTROPHOTOGRAPHY; MAGNETOGRAPHY
    • G03G15/00Apparatus for electrographic processes using a charge pattern
    • G03G15/65Apparatus which relate to the handling of copy material
    • G03G15/6555Handling of sheet copy material taking place in a specific part of the copy material feeding path
    • G03G15/6558Feeding path after the copy sheet preparation and up to the transfer point, e.g. registering; Deskewing; Correct timing of sheet feeding to the transfer point
    • G03G15/6567Feeding path after the copy sheet preparation and up to the transfer point, e.g. registering; Deskewing; Correct timing of sheet feeding to the transfer point for deskewing or aligning
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2301/00Handling processes for sheets or webs
    • B65H2301/30Orientation, displacement, position of the handled material
    • B65H2301/33Modifying, selecting, changing orientation
    • B65H2301/331Skewing, correcting skew, i.e. changing slightly orientation of material
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2511/00Dimension; Position; Number; Identification; Occurence
    • B65H2511/20Location in space
    • B65H2511/22Distance
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2511/00Dimension; Position; Number; Identification; Occurence
    • B65H2511/20Location in space
    • B65H2511/24Irregularities
    • B65H2511/242Irregularities in orientation, e.g. skew
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2511/00Dimension; Position; Number; Identification; Occurence
    • B65H2511/50Occurence
    • B65H2511/51Presence
    • B65H2511/514Particular portion of element
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2513/00Dynamic entities; Timing aspect
    • B65H2513/20Acceleration or deceleration
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2513/00Dynamic entities; Timing aspect
    • B65H2513/40Movement
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2557/00Means for control not provided for in groups B65H2551/00 - B65H2555/00
    • B65H2557/20Calculating means; Controlling methods
    • B65H2557/24Calculating methods; Mathematic models
    • B65H2557/242Calculating methods; Mathematic models involving a particular data profile or curve
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2701/00Handled material; Storage means
    • B65H2701/10Handled articles or webs
    • B65H2701/13Parts concerned of the handled material
    • B65H2701/131Edges
    • B65H2701/1311Edges leading edge
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2701/00Handled material; Storage means
    • B65H2701/10Handled articles or webs
    • B65H2701/13Parts concerned of the handled material
    • B65H2701/131Edges
    • B65H2701/1313Edges trailing edge
    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03GELECTROGRAPHY; ELECTROPHOTOGRAPHY; MAGNETOGRAPHY
    • G03G15/00Apparatus for electrographic processes using a charge pattern
    • G03G15/22Apparatus for electrographic processes using a charge pattern involving the combination of more than one step according to groups G03G13/02 - G03G13/20
    • G03G15/23Apparatus for electrographic processes using a charge pattern involving the combination of more than one step according to groups G03G13/02 - G03G13/20 specially adapted for copying both sides of an original or for copying on both sides of a recording or image-receiving material
    • G03G15/231Arrangements for copying on both sides of a recording or image-receiving material
    • G03G15/232Arrangements for copying on both sides of a recording or image-receiving material using a single reusable electrographic recording member
    • G03G15/234Arrangements for copying on both sides of a recording or image-receiving material using a single reusable electrographic recording member by inverting and refeeding the image receiving material with an image on one face to the recording member to transfer a second image on its second face, e.g. by using a duplex tray; Details of duplex trays or inverters
    • G03G15/235Arrangements for copying on both sides of a recording or image-receiving material using a single reusable electrographic recording member by inverting and refeeding the image receiving material with an image on one face to the recording member to transfer a second image on its second face, e.g. by using a duplex tray; Details of duplex trays or inverters the image receiving member being preconditioned before transferring the second image, e.g. decurled, or the second image being formed with different operating parameters, e.g. a different fixing temperature
    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03GELECTROGRAPHY; ELECTROPHOTOGRAPHY; MAGNETOGRAPHY
    • G03G2215/00Apparatus for electrophotographic processes
    • G03G2215/00362Apparatus for electrophotographic processes relating to the copy medium handling
    • G03G2215/00367The feeding path segment where particular handling of the copy medium occurs, segments being adjacent and non-overlapping. Each segment is identified by the most downstream point in the segment, so that for instance the segment labelled "Fixing device" is referring to the path between the "Transfer device" and the "Fixing device"
    • G03G2215/00409Transfer device
    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03GELECTROGRAPHY; ELECTROPHOTOGRAPHY; MAGNETOGRAPHY
    • G03G2215/00Apparatus for electrophotographic processes
    • G03G2215/00362Apparatus for electrophotographic processes relating to the copy medium handling
    • G03G2215/00535Stable handling of copy medium
    • G03G2215/00556Control of copy medium feeding
    • G03G2215/00561Aligning or deskewing
    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03GELECTROGRAPHY; ELECTROPHOTOGRAPHY; MAGNETOGRAPHY
    • G03G2215/00Apparatus for electrophotographic processes
    • G03G2215/00362Apparatus for electrophotographic processes relating to the copy medium handling
    • G03G2215/00535Stable handling of copy medium
    • G03G2215/00556Control of copy medium feeding
    • G03G2215/00599Timing, synchronisation

Description

本発明は、シート供給装置及び画像形成装置に関し、特に画像形成手段にシートを送り込むレジスト手段を備えた画像形成装置におけるシート供給装置に関する。

従来より、複写機、プリンタ、ファクシミリ、或いはこれらの複合機等の画像形成装置では、シートに画像を形成する画像形成部と、画像形成部にシートを給送するシート給送部と、画像形成部で画像形成したシートを機外に排出するシート排出部などを備えたものが知られており、さらには、シートの両面に画像形成するために、画像形成部で画像形成したシートを反転して再び画像形成部に送り込むためのシート反転搬送経路等を備えたものが知られている。

以下、このような画像形成装置の従来例について、図14及び図15を参照して説明する。図14に、従来の画像形成装置としての電子写真複写機の概略断面図を示す。この電子写真複写機(以下、単に複写機という)は、原稿の画像を読み取る原稿読取部4と、原稿読取部4で読み取った画像情報に基づいて、電子写真方式でシートに画像形成する画像形成部と、複数のシート給送部とを有し、各シート給送部から複数枚のシートを連続して画像形成部に給送することが可能となっている。

図14において、1は複写機本体であり、複写機本体1の上部には透明ガラス板からなる原稿台2が固定して設けられている。3は原稿送り装置であり、原稿台2の所定の位置に原稿を搬送する。

この複写機では、原稿台2上の原稿の画像が原稿読取部4で読み取られ、そのデータをもとに、画像形成部における書き込みレーザー部5がレーザー光を射出して、一様に帯電された感光体ドラム12上を走査することにより、感光体ドラム12上に静電潜像が形成される。

また、複写機では、シート給送部として、複写機本体1に内蔵されたデッキ30,31やシートカセット32,33に積載されたシートを画像形成部に給送するための、デッキ給送部34,35及びカセット給送部36,37が設けられている。

画像形成部は、感光体ドラム12と、感光体ドラム12の表面に均一な帯電を施すための帯電器13と、帯電器13により帯電された感光体ドラム12の表面に形成された静電潜像を現像して、シートSに転写すべきトナー像を形成するための現像器14と、感光体ドラム12の表面に現像されたトナー像をシートSに転写するための転写帯電器19と、感光体ドラム12からトナー像が転写されたシートSを分離するための分離帯電器20と、トナー像を転写した後、感光体ドラム12に残留したトナーを除去するためのクリーナ26とを備えている。

画像形成部の下流側には、トナー像が転写されたシートSを搬送するための搬送部21と、搬送部21により搬送されるシートS上のトナー像を永久画像として定着するための定着器22が設けられている。また、定着器22でトナー像が定着されたシートSを複写機本体1から排出するための排出ローラ24が設けられており、さらに、複写機本体1の外側には、排出ローラ24で排出されたシートSを受け取るための排出トレイ25が設けられている。

この複写機では、シート給送部から画像形成部までシートを搬送するための搬送路上に、シート供給部としての、搬送ローラ105,107,108,109,110,111,112,123と、シートの先端及び後端を検出するためのシートパスセンサ104,116,117,118が配置されている。そして、各搬送ローラによって給送されたシートは、レジストローラ106によって画像形成部に送られるようになっている。レジストローラ106のシート搬送方向の上流側近傍には、シート先端を検知するためのレジストセンサ120が配置されている。

ここで、搬送ローラ107は、各シート給送部から送られて来たシートをレジストローラ106に送り込むためのレジスト前ローラである。そして、このレジスト前ローラ107の上流側のシート搬送路には、第一搬送ローラ105,シートパスセンサ104,第二搬送ローラ108,第三搬送ローラ109,シートパスセンサ116,第四搬送ローラ110,シートパスセンサ117がこの順で配置されている。

また、レジスト前ローラ107と第一搬送ローラ105との間の搬送路からはデッキ給送部35に連なるシート搬送路が分岐しており、このシート搬送路には、下流側から、第五搬送ローラ111,シートパスセンサ104,第六搬送ローラ112,シートパスセンサ118,第七搬送ローラ123がこの順で配置されている。

さらに、第六搬送ローラ112と第七搬送ローラ123との間の搬送路からはシート反転パスが分岐しており、このシート反転パスには、下流側から、シートパスセンサ119,両面右ローラ113,両面左ローラ114,正逆方向に回転する反転ローラ115,及びシート反転部121がこの順で配置されている。この複写機では、シートの両面への画像形成を行うために、画像形成部で画像形成したシートをシート反転部121及び反転ローラ115で反転させてシート反転パスに送り込み、両面左ローラ114〜両面右ローラ113〜第六搬送ローラ112〜第五搬送ローラ111〜レジスト前ローラ107〜レジストローラ106の経路で再び画像形成部に給送するようになっている。

上述した各ローラは、不図示の駆動モータの駆動力が伝達されることで回転駆動される。また、各ローラは、上述の各シートパスセンサの検出結果に基づいて、不図示の制御部により回転動作が制御されるようになっている。

次に、この従来の複写機におけるシート給送時の動作について、デッキ給送部34から給送する場合を例に、図15を参照して説明する。ここで、図15には、デッキ給送部34からのシート給送時におけるシートの先端及び後端の位置関係等について表したダイアグラムを示す。

シート給送の開始時には、前記駆動モータにより、ピックアップローラ101、給送ローラ102、分離ローラ103、第一搬送ローラ105、レジスト前ローラ107が回転駆動される。このとき、レジストローラ106はまだ停止状態にある。

そして、シート給送時には、まず、シートデッキ30にセットされたシートSをピックアップローラ101が給送ローラ102へと送る。ここで、シートSは、給送ローラ102に対向して設けられ一定のトルクで搬送方向と反対方向に回転する力を付与される分離ローラ103によって、最上位のシートのみに分離される。

この最上位のシートは、シートパスセンサ104によってシート先端が検知され、第一搬送ローラ105によって搬送される。

このとき、複写機では、シート同士の間隔(以下、紙間という)を調整する、いわゆるプレレジスト動作を行うために、シートパスセンサ104によるシート先端の検知タイミングに基づいて第一搬送ローラ105の回転を一旦停止させることによって、第一搬送ローラ105で挟持搬送中のシートの先端を搬送路上の所定位置で停止させ、所定時間経過後に再び第一搬送ローラ105の回転を開始する制御を行う。

すなわち、シート給送部では、シート先端がシートデッキ30の正規の積載位置にあるシートのみならず、分離ローラ103によってシートデッキ30に戻されシート先端が給送ローラ102の近傍にあるなどのシートについても給送するため、給送開始時におけるシート先端位置にはばらつきがあり、このばらつきをレジストローラ106の手前側で無くす必要がある。

具体的には、図14及び図15に示すように、シート先端がシートパスセンサ104に検知された後の搬送路上の所定位置(プレレジスト位置)Aに来るタイミングで第一搬送ローラ105を一旦停止させて、シート先端の停止位置を確定させる。そして、レジストローラ106にシート先端が到着すると予想される時間B(B=(レジストローラ106までの距離C)/(レジストローラ106に到達するまでの第一搬送ローラ105のシート搬送速度β))を想定して、第一搬送ローラ105を再スタートさせる制御を行っていた。

その後、シートは、レジスト前ローラ107を経由して、停止中のレジストローラ106に到達する。ここでは、停止しているレジストローラ106に対してシートの先端を突き当てた状態でレジスト前ローラ107によって一定量シートを送り、シート全体でループを作ることで、シートの斜行が補正される。その後、レジストローラ106が一定速度(プロセススピード)αで回転を開始することで、シートは上述した画像形成部に画像形成動作とタイミングを合わせて送り込まれ、上面にトナー画像が転写される。

そして、画像形成部を通過したシートは、搬送部21により定着器22に送られてトナー像が定着され、片面複写の場合には排出ローラ24を経て排出トレイ25上に載置され、両面複写の場合にはシート反転部121により反転動作が行われた後に、反転ローラ115、両面左ローラ114、両面右ローラ113によって、シート反転パスを順次搬送され、再び画像形成部に送り込まれるようになっている。

ここで、連続給送時における2枚目以降のシートについての給送を開始するタイミングとしては、前のシートが第一搬送ローラ105を再スタートした時から一定時間経過後に開始され、上述と同様にして給送の制御が行われていた。

なお、他のデッキ給送部35やカセット給送部36,37からシートを連続して給送する場合にも、上述と同様のプレレジスト動作を行うことになる。さらに、いずれかのシート給送部からシートを連続給送して両面複写を行う場合には、両面搬送路上のシートパスセンサ119によるシート先端の検知タイミングに基づいて、両面右ローラ113の回転をシートパスセンサ119とデッキ給送部35と両面搬送路との合流部との間で一旦停止させ、一定時間経過後に再び回転を開始するプレレジスト動作が行われていた。

このように、従来の複写機では、シート給送部でのシート先端位置のばらつきを、上述のようなプレレジスト動作を行うことで除去して、シート先端位置を確定させ、安定してレジストローラ106に送るようにしていた。また、プレレジスト動作により搬送路中でシートを一旦停止させた場合でも、前のシートに追いつけるようにするために、画像形成部でのシート搬送速度(レジストローラ106のプロセススピードα)よりも、シート給送部からレジストローラ106までの搬送路中での搬送速度βの方が速い設定となっていた。

特開2002―029649号公報

ところで、高速の複写機において、前もって枠が印刷されたシートに対して、その枠内に画像を書き込むニーズが高まっており、シートに対しての画像を書き込む位置のずれ(0.5mm以下)が問題になってきている。これらの位置ずれは、シート搬送方向先端の位置ずれである「先端レジずれ」、シート搬送方向と直交する幅方向端部の位置ずれである「横端レジずれ」、シート搬送方向に対して傾いてしまう「斜行」、の三つの要素からなる。上記従来例においては「先端レジずれ」はレジストローラへのシート突当時の該ローラニップ部へのシートの入り具合の差によるもの(厚手のシートはレジストローラのニップ部奥まで入らず、薄手のシートはニップ部奥まで入る)や、レジストローラの回転をスタートさせる電磁クラッチの連結ばらつきによる差がある。「横レジずれ」は各デッキ30,31や各シートカセット32,33自身の位置ずれや、それらのユニット内でシートを押さえている押さえ部材(図示しない)の押さえ力不足によるばらつきがある。「斜行」においては、前記のようにシートをレジストローラに突き当ててループを作り斜行をとる方式を用いると大きな斜行量のシートの場合に斜行をとりきれないという問題があった。

これらを従来例に対して解決するために、図16及び図17に示すような斜行補正装置200a,200b、201a,201bと画像書き込み位置シフト装置202,203を設けることが考えられる。斜行補正装置は、シート搬送方向と直交する同軸線上に配置された、それぞれ独立に速度制御可能なスキュー補正ローラ200a,200bの速度差を利用してシートSの斜行を補正するもので、各ローラ200a,200bの下流側近傍に設けられた2つの補正センサ201a,201bの情報から速度差を求め制御する。画像書き込み位置シフト装置は、シートの搬送方向先端を検知する先端検知センサ202と搬送方向と直交する幅方向側端(横端)の位置を検知するCISセンサ203からなり、感光体ドラム12に対してレーザー部5が書き始めるタイミングよりも前にシートの位置を検知できるように配置されている。すなわち、画像書き込み位置シフト装置は、前記斜行補正装置より下流側であって画像形成部にシートを送り込む転写前駆動ローラ309より上流側に配置され、これら二つのセンサ202,203の情報をもとに不図示の制御部により感光体ドラム12に対するレーザー部5の書き出し位置を移動させる。このことで高精度な書き込み位置を実現でき、前述したような前もって枠が印刷されたシートに対して、その枠内に高精度に画像を書き込むことが可能となる。

しかしながら、プレレジスト動作によって紙間を調整したとしても、該プレレジスト動作以降の搬送ばらつきによって僅かな紙間のずれが生じる。ここで図14及び図15に示すような、プレレジスト動作以降に、レジストローラにシート先端を突き当てて該シート先端を停止させて斜行補正を行う静的な斜行補正の場合は、一時停止しているレジストローラの回転開始時間を調整することで、この紙間のずれを調整することが可能であるが、図16及び図17に示すような、シート先端を停止させることなく2つのスキュー補正ローラの速度差によってシートの斜行補正を行う動的な斜行補正の場合、特に高速の複写機のように一分間あたりのプリント枚数(以下、PPM(Page Per Minuteの略)という)が多い場合、前述の僅かな紙間のずれによってPPMが安定せず、すなわち、シートへの高精度な書き込み位置が実現できても、生産性が安定しない可能性があった。

そこで、本発明の目的は、プレレジスト動作後にシート先端を停止させることなく動的にシートの斜行補正を行う場合であっても、シートへの高精度な書き込み位置と、生産性を両立できるようにすることである。

上記目的を達成するための本発明の代表的な構成は、シートに画像を記録する記録位置に対して、シートの斜行を補正しつつ該シートを送り込む斜行補正ユニットと、前記斜行補正ユニットよりもシート搬送方向上流側に設けられ、前記記録位置におけるシートの搬送速度αよりも速い搬送速度βから前記搬送速度αまで減速させるタイミングを変化させることで、先のシート後端と次のシート先端の間隔を制御する紙間制御ユニットと、を有し、前記斜行補正ユニットは、独立に速度制御可能な複数の搬送回転体をシート搬送方向と直交する幅方向の同軸線上に有し、該複数の搬送回転体の速度差を用いてシートの斜行を補正するように構成され、前記紙間制御ユニットは、シート先端を検知する紙間制御センサをシート搬送方向と直交する幅方向の同軸線上で、且つ、前記斜行補正ユニットが有する各搬送回転体に対してシート搬送方向の同一直線上の2ヶ所に有し、前記紙間制御ユニットは、シート先端を遅く検知した紙間制御センサの検知情報に基づいて、該シート先端を遅く検知した紙間制御センサを通る前記同一直線上での先のシート後端と次のシート先端の間隔を所定紙間長さにするように制御し、前記斜行補正ユニットは、先行しているシート先端側の搬送回転体を一時的に減速させてシートの斜行を補正することを特徴とする。

本発明によれば、プレレジスト動作後にシート先端を停止させることなく動的にシートの斜行補正を行う場合であっても、シートへの高精度な書き込み位置と、生産性を両立できる。

本発明の実施の形態に係る画像形成装置について、図面を参照しながら詳細に説明する。以下に説明する実施の形態では、本発明を適用した画像形成装置としての複写機を例示している。

図1は本実施形態に係る複写機の概略構成を示す模式断面図である。図2は前記複写機における画像形成ユニットの模式正面図である。図3は前記画像形成ユニットの要部側断面図である。図4は前記複写機における2つのユニットの側断面図である。図5はシート給送時におけるシートの先端及び後端の位置関係等について表したダイアグラムである。図6〜図8は図5に示すダイアグラムの部分拡大図である。図9及び図12〜図13は本実施形態に係る複写機における転写位置手前の斜行補正ユニットと紙間制御ユニットを示す上面図である。図10及び図11は紙間制御ユニットのセンサが1つである場合の示す上面図である。

以下、まず複写機が有する各ユニットについて簡単に説明し、次いでプレレジスト動作後のシートの斜行補正及び紙間制御について説明する。

本実施形態に係る複写機は、図1〜図4に示すように、以下に説明する3つのユニット311,G1,H1が複写機本体(画像形成装置本体)に対して引き出し可能となっている。なお、この複写機において、前述した従来技術と同様の機能を有する部材については、同一の符号を付してその説明を省略する。

図2及び図3に示す画像形成部ユニット311において、301,302は画像形成部前側板、画像形成部後側板であり、感光体ドラム12と帯電器13と現像器14とクリーナ26を支持している。303は画像形成部前側板301と画像形成部後側板302をつなぐ右フレームである。304は現像器14の下方にあり画像形成部前側板301と画像形成部後側板302をつなぐ右下フレームである。305はクリーナ26の上方にあり画像形成部前側板301と画像形成部後側板302をつなぐ左フレームである。306は画像形成部前側板301と画像形成部後側板302をつなぐフレーム以外に、レジ部での片方のシートガイドを兼ねるレジ上ガイドである。306a,306bはレジ上ガイド306に設けられた位置決め穴である。307a,307bはスキュー補正ローラ200a,200bを駆動する駆動モータ(ステッピングモータ)であり、右下フレーム304に取り付けられている。308a,308bは駆動モータ307a,307bとスキュー補正ローラ200a,200bをつなぐ駆動ベルトである。レジ上ガイド306には補正センサ201a,201b、先端検知センサ202、CISセンサ203が支持されている。309は転写位置より上流で且つスキュー補正ローラ200a,200bよりも下流にある転写前駆動ローラである。スキュー補正ローラ200a,200bの軸310は、その端部が、転写前駆動ローラ309と同じく画像形成部前側板301と画像形成部後側板302に支持されている。これらの部材によって画像形成部ユニット311が構成されている。この画像形成部ユニット311は複写機本体に対してスライドレール311a,311bによって現像器14の交換やスキュー補正ローラ200a,200b、補正センサ201a,201b、先端検知センサ202、CISセンサ203、転写前駆動ローラ309などメンテナンス時に引き出し可能になっていて、容易にアクセスできるようになっている。また画像形成部ユニット311は、複写機本体からの引き出し時および複写機本体への装着時に該画像形成部ユニット内の相対位置がずれないようになっている。

図1及び図4に示すように、ユニットG1にはレジ下ガイドユニット312がある。このレジ下ガイドユニット312には、レジ下ガイド313が画像形成部ユニット311のレジ上ガイド306に対向して設けられている。またレジ下ガイド313には、画像形成部ユニット311の位置決め穴306a,306bと係合するレジ下ガイド突起313a,313bが設けられている。さらにレジ下ガイド313には、画像形成部ユニット311の転写前駆動ローラ309と対向する転写前従動ローラ314、及び画像形成部ユニット311のスキュー補正ローラ200a,200bと対向するスキュー補正従動ローラ315a,315bが設けられている。レジ下ガイドユニット312は昇降装置316によって昇降可能になっており、上昇した位置にあるときはレジ上ガイド306の位置決め穴306a,306bに対してレジ下ガイド突起313a,313bが係合し、転写前駆動ローラ309と転写前従動ローラ314、スキュー補正ローラ200a,200bとスキュー補正従動ローラ315a,315bが当接してシートを挟持搬送できるようになる。また、レジ下ガイドユニット312を下降することで、レジ上ガイド306の位置決め穴306a,306bに対してのレジ下ガイド突起313a,313bの係合がはずれ、転写前駆動ローラ309と転写前従動ローラ314、スキュー補正ローラ200a,200bとスキュー補正従動ローラ315a,315bも離間するようになっている。317a,317bは紙間を制御するための紙間制御センサであり、スキュー補正ローラ200a,200bよりも上流にある。これらの部材によってユニットG1が構成されている。このユニットG1は複写機本体に対してスライドレールG1a,G1bによって複写機手前側に引き出し可能になっている。

なお、両面複写の場合に用いられる再給送ユニットH1は、図1及び図4に示すように、第五搬送ローラ111、第六搬送ローラ112、両面右ローラ113、両面左ローラ114、反転ローラ115、第七搬送ローラ123などを有し、スライドレールH1a,H1bによって複写機手前側に引き出し可能になっている。

この実施の形態では、シート搬送路及び両面搬送路に設けられた各ローラについてのシートの搬送速度が、制御部130によって以下のように切り替え可能に制御される。

すなわち、図1に示す第二レジ前ローラ204とレジスト前ローラ107と、レジスト前ローラ107のシート搬送方向上流側のプレレジスト搬送手段としての第一搬送ローラ105と、第一搬送ローラ105のシート搬送方向上流側の第二搬送ローラ108は、感光体ドラム12のシート搬送速度であるプロセススピードαと、このプロセススピードαよりも速い第一の速度βとに切り替えが可能となっている。また、これらのローラ204,107,105,108は、それぞれローラの圧を解除するための解除ソレノイド204a,107a,105a,108a及び解除アーム204b,107b,105b,108bを持ち、ソレノイドをONすることで圧が解除できるようになっている。

また、第二搬送ローラ108のシート搬送方向上流側の第三搬送ローラ109と、第三搬送ローラ109のシート搬送方向上流側の第四搬送ローラ110と、第五搬送ローラ111と、第五搬送ローラ111のシート搬送方向上流側の第六搬送ローラ112と、第六搬送ローラ112のシート搬送方向上流側の第七搬送ローラ123は、前記第一の速度βで回転駆動される。第五搬送ローラ111と第六搬送ローラ112は、それぞれローラの圧を解除するための解除ソレノイド111a,112a及び解除アーム111b,112bを持ち、ソレノイドをONすることで圧が解除できるようになっている。

さらに、両面搬送路に配置された両面右ローラ113、両面左ローラ114、及びシート反転部121に配置された反転ローラ115は、前記第一の速度βと、シート反転時のための第二の速度γとに切り替えが可能となっている。

各シートパスセンサ104,116,117,118,119の配置については、従来と同様であり、これら各シートパスセンサによるシートの検出信号が制御部130に供給される。そして、制御部130は、これら各シートパスセンサによる検出タイミングに基づいて前述した各搬送ローラの回転を制御するようになっている。

また、制御部130は、シートの連続給送を行う場合には、プレレジスト動作、プレレジスト動作後の紙間制御動作、シート斜行補正動作を順次行うようになっており、この詳細については後述する。

本実施形態に係る複写機におけるシート給送動作について、デッキ給送部34から給送する場合を例示してその給送動作について説明する。ここで、図5はデッキ給送部34からのシート給送時におけるシート先端及び後端の位置関係等について表したダイアグラムである。

シート給送の開始時には、ピックアップローラ101、給送ローラ102、分離ローラ103、第一搬送ローラ105、レジスト前ローラ107が回転駆動される。

そして、シート給送時には、まず、シートデッキ30にセットされたシートSをピックアップローラ101が給送ローラ102へと送る。ここで、シートSは、給送ローラ102に対向して設けられ一定のトルクで搬送方向と反対方向に回転する力を付与される分離ローラ103によって、最上位のシートのみに分離される。

この最上位のシートは、シートパスセンサ104によってシート先端が検知され、第一搬送ローラ105によって搬送される。

このとき、複写機では、シート同士の間隔(以下、紙間という)を調整する、いわゆるプレレジスト動作を行うために、シートパスセンサ104によるシート先端の検知タイミングに基づいて第一搬送ローラ105の回転を一旦停止させることによって、第一搬送ローラ105で挟持搬送中のシートの先端を搬送路上の所定位置で停止させ、所定時間経過後に再び第一搬送ローラ105の回転を開始する制御を行う。

すなわち、シート給送部では、シート先端がシートデッキ30の正規の積載位置にあるシートのみならず、分離ローラ103によってシートデッキ30に戻されシート先端が給送ローラ102の近傍にあるなどのシートについても給送するため、給送開始時におけるシート先端位置には大きなばらつきがある。このばらつきを、以下に説明するプレレジスト動作によって補正し、更にこのプレレジスト動作以降に生ずる紙間のずれを、該プレレジスト動作以降であって転写前に、後述する紙間制御ユニットを構成する紙間制御センサ317a,317bを用いて小さくする必要がある。

本実施形態では、このプレレジスト動作以降に生ずる紙間のずれを補正するための構成として、図9に示すように、シートに画像を記録する記録位置(転写位置)に対して、シートの斜行を補正しつつ該シートを送り込む斜行補正ユニット200a,200b,201a,201bと、前記斜行補正ユニットよりもシート搬送方向上流側に設けられ、前記記録位置におけるシートの搬送速度αよりも速い搬送速度βから前記搬送速度αまで減速させるタイミングを変化させることで、先のシート後端と次のシート先端の間隔を制御する紙間制御センサ317a,317b等からなる紙間制御ユニットと、を有している。この斜行補正ユニットと紙間制御ユニットとからなるシート供給装置としてのシート供給部は、前述した給送部34〜37などからなるシート給送部と感光体ドラム12等からなる画像形成部との間のシート搬送路に配置されている。

なお、前記紙間制御ユニットは、第二検知手段としての紙間制御センサ317a,317bを有するだけでなく、該紙間制御センサ317a,317bより上流側の各搬送ローラによるシート搬送速度を前記制御部130によって制御しており、これによって前述したように、記録位置におけるシートの搬送速度αよりも速い搬送速度βから前記搬送速度αまで減速させるタイミングを変化させる。その詳しい説明は後述する。

以下に、前記プレレジスト動作についての説明、及び上記本実施形態に係るシート供給部についての説明をする。

図1及び図5に示すように、シート先端がシートパスセンサ104に検知された後の搬送路上の所定位置(プレレジスト位置)Aに来るタイミングで第一搬送ローラ105を一旦停止させて、シート先端の停止位置を確定させる。そして、紙間制御センサ317a,317bにシート先端が到着すると予想される時間B(B=(紙間制御センサ317a,317bまでの距離C)/(紙間制御センサ317a,317bに到達するまでの第一搬送ローラ105のシート搬送速度β))を想定して、第一搬送ローラ105を再スタートさせる制御を行う。このシートの給送が連続給送である場合には、前のシートの後端が紙間制御センサ317a,317bを抜けたあと時間Jたったところで、次のシートの先端が紙間制御センサ317a,317bに到達するように再スタートを行う。このようなプレレジスト動作を行うことで、前述したシート給送部におけるシート先端位置のばらつきを補正している。

ここで、図6に示すように、所定紙間長さをK、速度βから速度αに減速する時間をL、減速しているシートが時間Lの間に移動する距離をM、プレレジスト位置Aから予定通りの時間Bで紙間制御センサ317a,317bに到達した場合に減速を開始する減速位置Nと紙間制御センサ317a,317bとの距離をPとすると、前記時間Jは、J=(K+M+P)/α−L−P/βで表される。

しかしながら、図1に示すように、プレレジスト位置Aから紙間制御センサ317a,317bに至るまでにシートは屈曲パスを通ってくるため、該シート先端がプレレジスト位置Aから紙間制御センサ317a,317bに至るまでの実際の時間は前述の予想時間Bに対して多少ばらついてしまい、このばらつきによって僅かな紙間のずれが生じてしまう。そこで、図7及び図8に示すように、実際の紙間制御センサ317a,317bへの到達時間と前述の予想時間Bとのずれ時間Qを、減速する位置をエリアR(紙間制御センサ317a,317bとスキュー補正ローラ200a,200bの間のエリア)の範囲内で移動させることで、すなわちプロセススピードより速い搬送速度βからプロセススピードである搬送速度αへ減速するタイミングを変化させることで、前述の紙間のずれを補正する。詳しくは、実際の紙間制御センサ317a,317bへのシート先端の到達時間が予想時間Bより時間Qだけ早い場合は図7に示すように減速位置Nと紙間制御センサ317a,317bとの距離をP−Q×βとし、時間Qだけ遅い場合は図8に示すように減速位置Nと紙間制御センサ317a,317bとの距離をP+Q×βにすることで、上記時間Jで表される式に基づいて、プレレジスト動作以降に生じる前述の紙間のずれを補正する。これにより、プレレジスト動作後に僅かな紙間のずれが生じてしまうような場合であっても、該僅かな紙間のずれを補正することができ、該紙間のずれによる生産性の低下を防ぐことができる。

次に、シートの斜行を補正する制御について詳しく説明する。シート先端は斜行補正ユニットを構成する搬送回転体としてのスキュー補正ローラ200a,200bに挟持され、該スキュー補正ローラ下流側近傍にある第一検知手段としての補正センサ201a,201bによって斜行量が検出される。その後、解除ソレノイド204a,107a(シートのサイズによっては解除ソレノイド105a,108aも)を動作させ、前記スキュー補正ローラ200a,200bより上流側の各搬送ローラの圧を解除する。次にシートの先端が斜行補正エリアT(補正センサ201a,201bとセンサ202,203の間のエリア)にある時に、先行しているシート先端側のスキュー補正ローラを一時的に補正量だけ減速させる。なお、スキュー補正ローラは駆動モータ(ステッピングモータ)によって回転駆動するが、前述の如くして先行しているシート先端側のスキュー補正ローラを一時的に減速させることで斜行補正を行うのは、短時間でステッピングモータを加速させ、その後、もとの速度にもどすように減速させると、該モータが脱調して止まる可能性が高くなるためであり、これを避けるために、前述の如く減速した後、もとの速度にもどすような制御を行うのである。

こうすることで、シートの斜行が補正される。このスキュー補正ローラによる斜行補正時は、前述したようにスキュー補正ローラより上流側の各搬送ローラは圧が解除されているので、抵抗なくシートの斜行が補正される。本実施形態では、前記スキュー補正ローラ200a及び補正センサ201aと、前記スキュー補正ローラ200b及び補正センサ201bを、それぞれシート搬送方向と直交する幅方向の同軸線上であって、幅方向中央を基準に対称位置に配置しているので、補正センサ201a,201bでの差の分をそのままスキュー補正ローラの回転の差とすればよく、これによりシートの斜行補正量を算出するための複雑な計算が不要である。

次に、シートの先端が先端検知センサ202とCISセンサ203に到達したところで、該シートの先端位置(搬送方向先端位置)と横端位置(幅方向側端位置)を検出し、該位置検出情報を制御部130に送る。その情報に基づいて前記シートの所望位置に画像が形成されるように、感光体ドラム12に対するレーザー部5による書き込み位置をずらし、該レーザー部5により感光体ドラム12を走査して画像を形成する。そして、前述の如くして紙間が補正され、更には斜行が補正されたシートが転写位置(記録位置)に送り込まれ、該シートに対して前記感光体ドラム12上の画像が転写されるので、感光体ドラム上の画像をシートに対して精度よく転写することができる。

上述したように、本実施形態によれば、プレレジスト動作後にシート先端を停止させることなく動的にシートの斜行補正を行う場合であっても、シートへの高精度な書き込みを維持しつつ、生産性の低下を防ぐことができ、すなわちシートへの高精度な書き込み位置と、生産性を両立できる。シートを連続給送するような場合であっても、記録位置に送り込まれるシートは、前述の如く紙間が補正され、更には斜行が補正されるので、シートへの高精度な書き込みが維持され、且つ生産性が低下することなく安定している。

また、本実施形態では、前述したように、スキュー補正ローラによるシートの斜行補正動作の前に、スキュー補正ローラ200a,200bの搬送速度は、プロセススピードより速い第一の速度βからプロセススピードである速度αに減速されているので、該速度αよりも速い第一の速度βのままで、シートの斜行補正をする場合に比べて、より高精度にシートの斜行を補正できる。具体的に例示して説明すると、速度αを380mm/s、速度βを1000mm/sとした場合に、駆動モータ(ステッピングモータ)307a,307bを回転数3000PPSで駆動すると、補正可能分解能はそれぞれ0.127mm/step、0.333mm/stepと大きく精度が異なる。このため、前述したように、斜行補正の前に減速した方が、より高精度にシートの斜行を補正できる。

更にここで、前述した紙間補正制御において、シートが斜行していた場合の紙間の補正制御について図9〜図13を用いて説明する。なお、ここでは、具体的な数値を例示し、すなわちA4サイズのシートを用いて、α=380mm/s、92PPM(A4)、シート間は37.8mm、スキュー補正ローラ位置において200a側が200b側よりも5mm進んでいる場合を例示して説明する。

もしも、図10及び図11に示すように、紙間制御センサが幅方向中央一ヶ所(紙間制御センサ317)だった場合は、図10のように、エリアRを過ぎたところでシート幅方向中央でのシートS1後端とシートS2先端の間隔が37.8mmになっている。しかしながら、シートS2において進んでいるシート先端側のスキュー補正ローラ200aをスキュー補正ローラ200b側に対してエリアTで5mm遅らせることで斜行を補正した後は、図11のように、シート幅方向中央でのシートS1後端とシートS2先端の間隔が広がってしまい(最大シートS1,S2間隔は40.3mmになってしまい)、このままでは91PPMとなり生産性が低下してしまう。

そこで、本実施形態では、図9及び図12〜図13に示すように、シート幅方向において、スキュー補正ローラ200a,200bと同じ奥行き位置に2か所の紙間制御センサ317a,317bを設けている。すなわち、紙間制御センサ317a,317bは、シート幅方向の同軸線上に設けただけでなく、同様にシート幅方向の同軸線上に設けた各スキュー補正ローラ200a,200bのシート搬送方向の同一直線上にそれぞれ設けている。この構成によれば、シート幅方向中央のシートS1,S2間隔を基準にするのではなく、シートS2先端を遅れて検知した方の紙間制御センサ317b(幅方向一方側)でのシートS1,S2間隔を基準に、該シートS1,S2の間隔を調整することで(スキュー補正ローラ200a,200bと同じ奥行き位置なので複雑な計算が不要)、図12のようにエリアRを過ぎたところでは、スキュー補正ローラ200b側のシートS1,S2間隔は37.8mm、シート幅方向中央ではシートS1,S2間隔が35.3mmになる。その後、シートS2において進んでいるシート先端側のスキュー補正ローラ200aをスキュー補正ローラ200b側に対してエリアTで5mm遅らせることで斜行を補正した後は、図13のようにスキュー補正ローラ200b側のシートS1,S2間隔は37.8mmのままであり、すなわちシート間隔が安定して92PPMとなり、シートへの高精度な書き込み位置と、生産性を両立できる。

なお、前述した実施形態では、画像形成装置として複写機を例示したが、本発明はこれに限定されるものではなく、例えばプリンタ、ファクシミリ装置等の他の画像形成装置や、或いはこれらの機能を組み合わせた複合機等の他の画像形成装置であっても良く、該画像形成装置におけるシート給送部に本発明を適用することにより同様の効果を得ることができる。

また前述した実施形態では、記録方式として電子写真方式を例示したが、これに限定されるものではなく、例えばインクジェット方式等の他の記録方式であっても良い。

本実施形態に係る複写機の概略構成を示す模式断面図 前記複写機における画像形成ユニットの模式正面図 前記画像形成ユニットの要部側断面図 前記複写機における2つのユニットの側断面図 シート給送時におけるシートの先端及び後端の位置関係等について表したダイアグラム 図5に示すダイアグラムの部分拡大図 図5に示すダイアグラムの部分拡大図 図5に示すダイアグラムの部分拡大図 本実施形態に係る複写機における転写位置手前の斜行補正ユニットと紙間制御ユニットを示す上面図 紙間制御ユニットのセンサが1つである場合の示す上面図 紙間制御ユニットのセンサが1つである場合の示す上面図 本実施形態に係る複写機における転写位置手前の斜行補正ユニットと紙間制御ユニットを示す上面図 本実施形態に係る複写機における転写位置手前の斜行補正ユニットと紙間制御ユニットを示す上面図 従来の装置の要部を示す図 従来の装置の要部を示す図 従来の装置の要部を示す図 従来の装置の要部を示す図

符号の説明

α,β,γ …搬送速度
105 …第一搬送ローラ
107 …レジスト前ローラ
130 …制御部
200a,200b …スキュー補正ローラ(搬送回転体)
201a,201b …補正センサ(第一検知手段)
202 …先端検知センサ
203 …CISセンサ
204 …第二レジ前ローラ
307a,307b …駆動モータ
309 …転写前駆動ローラ
314 …転写前従動ローラ
315a,315b …スキュー補正従動ローラ
317a,317b …紙間制御センサ(第二検知手段)

Claims (2)

  1. シートに画像を記録する記録位置に対して、シートの斜行を補正しつつ該シートを送り込む斜行補正ユニットと、
    前記斜行補正ユニットよりもシート搬送方向上流側に設けられ、前記記録位置におけるシートの搬送速度αよりも速い搬送速度βから前記搬送速度αまで減速させるタイミングを変化させることで、先のシート後端と次のシート先端の間隔を制御する紙間制御ユニットと、
    を有し、
    前記斜行補正ユニットは、独立に速度制御可能な複数の搬送回転体をシート搬送方向と直交する幅方向の同軸線上に有し、該複数の搬送回転体の速度差を用いてシートの斜行を補正するように構成され、
    前記紙間制御ユニットは、シート先端を検知する紙間制御センサをシート搬送方向と直交する幅方向の同軸線上で、且つ、前記斜行補正ユニットが有する各搬送回転体に対してシート搬送方向の同一直線上の2ヶ所に有し、
    前記紙間制御ユニットは、シート先端を遅く検知した紙間制御センサの検知情報に基づいて、該シート先端を遅く検知した紙間制御センサを通る前記同一直線上での先のシート後端と次のシート先端の間隔を所定紙間長さにするように制御し、
    前記斜行補正ユニットは、先行しているシート先端側の搬送回転体を一時的に減速させてシートの斜行を補正することを特徴とするシート供給装置。
  2. シートに画像を形成する画像形成部と、前記画像形成部にシートを送り込むシート供給部と、を有する画像形成装置において、前記シート供給部として請求項1に記載のシート供給装置を有することを特徴とする画像形成装置。
JP2004258389A 2004-09-06 2004-09-06 シート供給装置及び画像形成装置 Active JP4336634B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004258389A JP4336634B2 (ja) 2004-09-06 2004-09-06 シート供給装置及び画像形成装置

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004258389A JP4336634B2 (ja) 2004-09-06 2004-09-06 シート供給装置及び画像形成装置
US11/216,009 US7751771B2 (en) 2004-09-06 2005-09-01 Sheet transport apparatus and image forming apparatus
CNB2005100985930A CN100445188C (zh) 2004-09-06 2005-09-06 图像形成装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006069784A JP2006069784A (ja) 2006-03-16
JP4336634B2 true JP4336634B2 (ja) 2009-09-30

Family

ID=35996389

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004258389A Active JP4336634B2 (ja) 2004-09-06 2004-09-06 シート供給装置及び画像形成装置

Country Status (3)

Country Link
US (1) US7751771B2 (ja)
JP (1) JP4336634B2 (ja)
CN (1) CN100445188C (ja)

Families Citing this family (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4678292B2 (ja) * 2005-12-01 2011-04-27 コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社 画像形成装置
JP4367429B2 (ja) * 2006-04-14 2009-11-18 コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社 画像形成装置
JP2007322472A (ja) * 2006-05-30 2007-12-13 Konica Minolta Business Technologies Inc 画像形成装置
US8490968B2 (en) * 2006-07-27 2013-07-23 Canon Kabushiki Kaisha Image forming apparatus with conveyance interval adjustment for recording paper
US7694962B2 (en) * 2006-12-04 2010-04-13 Canon Kabushiki Kaisha Sheet conveying apparatus and image forming apparatus
JP5025435B2 (ja) * 2007-11-28 2012-09-12 キヤノン株式会社 シート搬送装置及び画像形成装置並びに画像読取装置
JP5534691B2 (ja) * 2008-04-25 2014-07-02 キヤノン株式会社 画像形成装置及び記録材搬送方法
JP5100517B2 (ja) * 2008-06-06 2012-12-19 キヤノン株式会社 画像形成装置
US8170456B2 (en) * 2008-09-18 2012-05-01 Xerox Corporation Method and system for improving image on paper registration in an image printing system
US9002256B2 (en) * 2009-10-14 2015-04-07 Xerox Corporation Adaptive scheduler that corrects for paper process directional arrival errors to print engine registration subsystem
US20110235074A1 (en) * 2010-03-29 2011-09-29 Kabushiki Kaisha Toshiba Image forming apparatus (sheet processing apparatus having speed control function)
JP6141088B2 (ja) * 2013-04-25 2017-06-07 キヤノン株式会社 画像形成装置
JP2016037370A (ja) * 2014-08-08 2016-03-22 ブラザー工業株式会社 画像形成装置
US9791814B2 (en) * 2015-04-09 2017-10-17 Canon Kabushiki Kaisha Image forming apparatus
JP2018095392A (ja) * 2016-12-12 2018-06-21 コニカミノルタ株式会社 画像形成装置
JP2019167190A (ja) * 2018-03-22 2019-10-03 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 中継搬送装置および画像形成システム

Family Cites Families (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH04277151A (en) 1991-03-04 1992-10-02 Canon Inc Sheet material transport device
US5278624A (en) * 1992-07-07 1994-01-11 Xerox Corporation Differential drive for sheet registration drive rolls with skew detection
US5478066A (en) * 1992-11-02 1995-12-26 Canon Kabushiki Kaisha Sheet supply apparatus
US5645274A (en) * 1993-09-22 1997-07-08 Canon Kabushiki Kaisha Sheet supply apparatus
JP3097889B2 (ja) * 1993-10-01 2000-10-10 キヤノン株式会社 シート給送装置及び画像形成装置
US5722652A (en) * 1993-10-28 1998-03-03 Canon Kabushiki Kaisha Sheet feeding apparatus with sheet absorb means and a conveyor controlled for forward and reverse conveying directions
US6148172A (en) * 1998-10-09 2000-11-14 Konica Corporation Image forming apparatus having means for enhancing accuracy of conveyance of recording sheets
JP2001130812A (ja) 1999-07-29 2001-05-15 Ricoh Co Ltd 画像形成装置、プリンタ、複写機、ファクシミリ装置および複合機
JP3652222B2 (ja) 2000-07-14 2005-05-25 キヤノン株式会社 シート搬送装置及び画像形成装置
US6370354B1 (en) * 2000-08-08 2002-04-09 Lexmark International, Inc. Method and apparatus for controlling media-to-image registration of a single-pass intermediate transfer member-based printing apparatus
US6529703B2 (en) * 2000-09-29 2003-03-04 Canon Kabushiki Kaisha Image forming apparatus having registration rollers of a variable rotating speed
US6651980B2 (en) * 2001-06-13 2003-11-25 Canon Kabushiki Kaisha Sheet conveying apparatus with correction device to compensate for sheet interval variation
JP2003155130A (ja) * 2001-11-20 2003-05-27 Brother Ind Ltd 画像形成装置
JP4261826B2 (ja) * 2002-06-12 2009-04-30 キヤノン株式会社 画像形成装置
DE60311376T2 (de) * 2002-09-27 2007-11-29 Eastman Kodak Co. System zum Einstellen der Ausricht- und Taktgeschwindigkeit

Also Published As

Publication number Publication date
US20060051145A1 (en) 2006-03-09
CN1746087A (zh) 2006-03-15
CN100445188C (zh) 2008-12-24
JP2006069784A (ja) 2006-03-16
US7751771B2 (en) 2010-07-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6148172A (en) Image forming apparatus having means for enhancing accuracy of conveyance of recording sheets
JP3208193B2 (ja) 画像形成装置のシート給送方法とそのシート給送方法を実施するシート給送装置
US5681036A (en) Sheet feeding device with control of skew-correction
US7472905B2 (en) Sheet conveying apparatus, image forming apparatus and image reading apparatus
JP2020001932A (ja) 搬送装置、及び、画像形成装置
US7292819B2 (en) Method for image forming capable of performing fast and stable sheet transfer operations
US7753370B2 (en) Sheet conveyance apparatus, and image forming apparatus and image reading apparatus
US6836640B2 (en) Sheet conveying apparatus and image forming apparatus
JP4795134B2 (ja) シート搬送装置及び画像形成装置及び画像読取装置
US5543909A (en) Two step, large latitude, stalled roll registration system
DE19622167B4 (de) Bilderzeugungsvorrichtung mit Duplexpfad und Blatt-Wendevorrichtung
JP3978837B2 (ja) 画像形成装置
US20040065994A1 (en) Printer sheet lateral registration system with automatic upstream nip disengagements for different sheet size
JP2004043178A (ja) 自動原稿搬送装置および画像処理装置
JP5349989B2 (ja) 画像形成装置
JP2007314325A (ja) シート搬送装置、画像形成装置及び画像読取装置
JP4542994B2 (ja) 用紙搬送装置及び画像形成装置
US6778787B2 (en) Image forming apparatus with control to divert sheet to usable path
US7686298B2 (en) Method and system for correcting lateral position error
JP5623173B2 (ja) シート搬送装置、画像形成装置及び画像読取装置
JP2008065307A (ja) 画像形成装置
JP2008133123A (ja) 画像形成装置及び記録体搬送装置
JP2894269B2 (ja) パンチ処理装置
JP2001301998A (ja) シート搬送装置及びこれを備えた画像形成装置並びに画像読取装置
JP5321146B2 (ja) 原稿送り装置及び画像形成装置

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070620

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20080116

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080714

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080722

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080919

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090331

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090601

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090623

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090629

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120703

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120703

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130703

Year of fee payment: 4