JP4330899B2 - Front cover structure of the saddle-type vehicle - Google Patents

Front cover structure of the saddle-type vehicle

Info

Publication number
JP4330899B2
JP4330899B2 JP2003038801A JP2003038801A JP4330899B2 JP 4330899 B2 JP4330899 B2 JP 4330899B2 JP 2003038801 A JP2003038801 A JP 2003038801A JP 2003038801 A JP2003038801 A JP 2003038801A JP 4330899 B2 JP4330899 B2 JP 4330899B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2003038801A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004243993A (en )
Inventor
伸彦 中野
慎一 軽部
Original Assignee
本田技研工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、鞍乗り型車両のフロントカバー構造に関する。 The present invention relates to a front cover structure of a saddle-ride type vehicle.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
鞍乗り型車両のフロントカバー構造に関する技術として、車体前部の中央上部に設けられるセンタカバー部と車体前部の左右に設けられる一対のシュラウド部とを一体成形したフロントカバーを車体フレームに取り付ける構造がある(例えば、特許文献1参照)。 As a technique relating to a front cover structure for a saddle type vehicle, attaching a front cover which is integrally formed a pair of shroud portion provided on the left and right and the vehicle body front center cover portion provided on the top center of the front body to the vehicle body frame structure is (e.g., see Patent Document 1).
【0003】 [0003]
【特許文献1】 [Patent Document 1]
特開平3−109185号公報【0004】 JP-A-3-109185 [0004]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
上記特許文献1記載のものは、フロントカバーがセンタカバー部および左右一対のシュラウド部を一体成形した一体成形品であるため、フロントカバーに部分的な破損を生じた場合であっても、センタカバー部および左右一対のシュラウド部を含んだフロントカバーの全体を交換しなければならず、交換コストが増大してしまうという問題があった。 Those described in Patent Document 1, since the front cover is integrally molded article integrally molded center cover portion and a pair of right and left shroud, even when the resulting partial damage to the front cover, center cover must replace the entire parts and the front cover including a pair of right and left shroud portion, there is a problem that replacement cost is increased. また、フロントカバーの全体を一体成形するものであると、大きな金型および成形機が必要となり、製造コストが増大してしまうという問題もあった。 Further, when the whole of the front cover is to integrally molded, a large mold and the molding machine is required, there is a problem that manufacturing cost increases. さらに、フロントカバーの全体を一体成形するものであると、製造の関係から外観デザインの自由度に制限を受けやすいという問題もあった。 Further, when it is intended to integrally mold the entire front cover, there is a problem that susceptible to restrictions on freedom of appearance design from the manufacturing related.
【0005】 [0005]
したがって、本発明は、破損時の交換コストおよび製造コストを低減することができ、外観デザインの自由度を高めることができる鞍乗り型車両のフロントカバー構造の提供を目的とする。 Accordingly, the present invention can reduce the replacement cost and the manufacturing cost at failure, and an object thereof is to provide a front cover structure for a saddle type vehicle capable of increasing the degree of freedom in exterior design.
【0006】 [0006]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記目的を達成するために、請求項1に係る発明は、車体前部中央のヘッドライト(例えば実施の形態におけるヘッドライト20)の周囲を囲うようにフロントカバー(例えば実施の形態におけるフロントカバー27)が設けられてなる鞍乗り型車両のフロントカバー構造であって、前記フロントカバーは、車体前部の中央上部に設けられるセンタカバー(例えば実施の形態における前部センタカバー90)と車体前部の左側に設けられ前記ヘッドライトから後方に延出して左側前輪の車体内方側に対向する左側シュラウド(例えば実施の形態における左側シュラウド85L)と車体前部の右側に設けられ前記ヘッドライトから後方に延出して右側前輪の車体内方側に対向する右側シュラウド(例えば実施の形態における右側シュラウド To achieve the above object, the invention according to claim 1, the front cover 27 in the front cover (e.g. embodiment so as to surround the periphery of the body front center of the headlight (headlamp 20, for example in the embodiment) ) is a front cover structure for a saddle type vehicle thus provided, the front cover includes a front center cover 90) in the center cover (for example, the embodiment is provided in the top center of the front body, the body front a Department left shroud from the headlight provided on the left you face the vehicle body inner side of the left front wheel extends rearward of (e.g., the left shroud 85L in the embodiment), provided the vehicle body front right the head right shroud in the right shroud (e.g. embodiment you face the vehicle body inner side of the right front wheel extends rearwardly from the light 5R)とに分割されており、前記左側シュラウドと前記右側シュラウドとが前記ヘッドライトを介して連結されていて、前記左側シュラウドの側部には、該左側シュラウドの左側に設けられて左側前輪の上側および後側を覆う別体の左側フェンダ(例えば実施の形態における左側フェンダ91L)が取り付けられ、前記右側シュラウドの側部には、該右側シュラウドの右側に設けられて右側前輪の上側および後側を覆う別体の右側フェンダ(例えば実施の形態における右側フェンダ91R)が取り付けられていることを特徴としている。 Is divided into a 5R), the left shroud and said right shroud be coupled via the headlight, on the side of the left shroud, the left front wheel is provided on the left side of the left-side shroud It is attached (left fender 91L in example embodiment) left fender of another covering the upper and rear sides, on the side of the right shroud, the upper and rear side of the right front wheel provided on the right side of the right-side shroud is characterized in that is installed (right fender 91R, for example in the embodiment) right fender separate covering the.
【0007】 [0007]
このように、フロントカバーが、車体前部の中央上部に設けられるセンタカバーと車体前部の左側に設けられる左側シュラウドと車体前部の右側に設けられる右側シュラウドとに分割されていることから、センタカバー、左側シュラウドおよび右側シュラウドのうち破損が生じた部分のみを交換すれば良くなる。 Thus, since the front cover is divided into the right shroud is provided on the right side of the left shroud and the front vehicle body which is provided on the left side of the center cover and the vehicle body front portion is provided in the central upper portion of a front portion of a vehicle body, center cover, it allows to replace only a portion broken occurs among the left shroud and the right shroud. また、同じ理由から、製造時に必要な金型および成形機を小さくできる。 For the same reason, it is possible to reduce the mold and molding machine required during manufacture. さらに、同じ理由から、製造の関係による外観デザインの制限を受けにくくなる。 In addition, for the same reason, it becomes less susceptible to the limitations of the appearance design by the manufacturing related. 加えて、同じ理由から、各成形部品が小さくなるため、成形収縮等が少なくなる。 In addition, for the same reasons, since each molded part is small, the molding shrinkage and the like is reduced.
【0008】 [0008]
しかも、左側シュラウドと右側シュラウドとがヘッドライトを介して連結されているため、フロントカバーをセンタカバー、左側シュラウドおよび右側シュラウドに分割したとしても、サブ組立で左側シュラウドおよび右側シュラウドをヘッドライトを介して連結して小組体としておき、メインの組立ラインではこの小組体を車体フレームに取り付けるようにすることができる。 Moreover, since the left shroud and the right shroud is connected via the headlight, the front cover center cover, even if divided on the left shroud and the right shroud, the left shroud and the right shroud through the headlight subassembly leave the subassembly by connecting Te, the main assembly line can be made to mount the small assembly body to the vehicle body frame. また、左側シュラウドおよび右側シュラウドをヘッドライトを介して連結して小組体とする際に、各部品間の取付部位で各部品の寸法誤差を吸収するように調整できる。 Further, it is possible to adjust the left shroud and the right shroud linked via a headlight in a small assembly, so as to absorb a dimensional error of each component in the mounting region between the parts.
【0010】 [0010]
また 、左側シュラウドには別体の左側フェンダが取り付けられ、右側シュラウドには別体の右側フェンダが取り付けられているため、センタカバー、左側シュラウド、右側シュラウド、左側のフェンダおよび右側フェンダのうち破損が生じた部分のみを交換すれば良くなる。 Further, on the left shroud attached separate the left fender, since the right shroud is right fender is mounted separate, center cover, left shroud, right shroud, damage of the left fender and right fender the resulting part only become better if the exchange. また、同じ理由から、製造時に必要な金型および成形機をさらに小さくできる。 For the same reason, the mold and the molding machine required during manufacturing can be further reduced. さらに、同じ理由から、製造の関係による外観デザインの制限をさらに受けにくくなる。 In addition, for the same reason, further comprising less susceptible to limit the appearance design by the manufacturing related. 加えて、同じ理由から、各成形部品がさらに小さくなるため、成形収縮等がさらに少なくなる。 In addition, for the same reasons, since each molded part is further reduced, the molding shrinkage and the like is further reduced.
【0013】 [0013]
請求項に係る発明は、請求項に係る発明において、前記左側シュラウドに前記左側フェンダが取り付けられ、前記右側シュラウドに前記右側フェンダが取り付けられた状態で、これら左側シュラウドおよび右側シュラウドは前記ヘッドライトを介して連結されて小組体とされ、該小組体とされた状態で車体フレームに取付可能に構成されていることを特徴としている。 The invention according to claim 2, in the invention according to claim 1, wherein the left fender is mounted on the left side shroud, in a state where the right fender to the right shroud is mounted, these left shroud and the right shroud the head are connected via a write is a small assembly, it is characterized in that it is attachable configured on the vehicle body frame while being a small-assembly.
【0014】 [0014]
これにより、フロントカバーをセンタカバー、左側シュラウド、右側シュラウド、左側フェンダおよび右側フェンダに分割したとしても、サブ組立で、左側シュラウドに左側フェンダを取り付け、右側シュラウドに右側フェンダを取り付けるとともに、左側シュラウドおよび右側シュラウドをヘッドライトを介して連結して小組体としておき、メインの組立ラインではこの小組体を車体フレームに取り付けるようにすることができる。 Thus, the front cover center cover, left shroud, right shroud, even if divided on the left fender and right fender, in the sub-assembly, fitted with left fender to the left shroud is attached to the right fender to the right shroud, the left shroud and the right shroud linked via a headlight leave a small assembly, the main assembly line can be made to mount the small assembly body to the vehicle body frame. また、サブ組立で、左側シュラウドに左側フェンダを取り付け、右側シュラウドに右側フェンダを取り付けるとともに、左側シュラウドおよび右側シュラウドをヘッドライトを介して連結して小組体とする際に、各部品間の取付部位で各部品の寸法誤差を吸収するように調整できる。 Further, in the sub-assembly, fitted with left fender to the left shroud is attached to the right fender to the right shroud, the left shroud and the right shroud linked via a headlight in a small assembly, mounting site between components in can be adjusted to absorb the dimensional error of the parts.
【0015】 [0015]
請求項に係る発明は、請求項1 または2に係る発明において、前記ヘッドライトの左右両側から一対のステー(例えば実施の形態におけるヘッドライトステー103)を後方に延出させ、これらステーを車体フレーム(例えば実施の形態における車体フレーム12)に取り付けるとともにこれらステーに前記左側シュラウドおよび前記右側シュラウドを取り付けることを特徴としている。 Invention, in the invention according to claim 1 or 2, is extended to the rear (headlight stay 103 in example embodiment) pair of stays from the left and right sides of the headlight body these stay according to claim 3 It is characterized by mounting the left shroud and the right shroud these stays is attached to the frame (body frame 12 in the example embodiment).
【0016】 [0016]
これにより、ヘッドライトを車体フレームに取り付けるステーに左側シュラウドおよび右側シュラウドを取り付けるため、ステーを共用化できる。 Thus, for mounting the left shroud and the right shroud stay mounting the headlight in the vehicle body frame can be shared the stay. したがって、部品点数を低減することができる。 Therefore, it is possible to reduce the number of parts.
【0017】 [0017]
請求項に係る発明は、請求項1乃至のいずれか一項に係る発明において、前記センタカバーが工具不要で着脱自在に設けられていることを特徴としている。 The invention according to claim 4 is the invention according to any one of claims 1 to 3, wherein the center cover is characterized in that detachably provided unnecessary tool.
【0018】 [0018]
このように、センタカバーが工具不要で着脱自在に設けられているため、メンテナンス等の際にはセンタカバーを工具なしで取り外したり、取り付けたりすることができる。 Since the center cover is detachably provided unnecessary tool during such maintenance or remove the center cover without tools, can be or installed. よって、メンテナンス等の作業性を向上させることができる。 Therefore, it is possible to improve the workability such maintenance.
請求項5に係る発明は、請求項1乃至4のいずれか一項に係る発明において、前記ヘッドライトの下側を覆うように前記左側シュラウドおよび前記右側シュラウドの前端に取り付けられるアンダーカバー(例えば実施の形態における前部アンダーカバー92)を有することを特徴としている。 Invention claimed in any one invention according to one of claims 1 to 4, under cover (e.g. embodiment attached to the left shroud and the front end of the right shroud so as to cover the lower side of the headlight according to claim 5 It is characterized by having a front under cover 92) in the form.
請求項6に係る発明は、請求項1乃至5のいずれか一項に係る発明において、前記センタカバーの下側の下方に抜ける空間(例えば実施の形態における空間154)に前記ヘッドライトの後部が臨んでおり、該ヘッドライトの後部側に、該ヘッドライトの点灯バルブを保持するバルブソケット(例えば実施の形態におけるバルブソケット155)が着脱自在に設けられていることを特徴としている。 The invention according to claim 6 is the invention according to any one of claims 1 to 5, the rear of the headlight (space 154 in example embodiment) space passing below the lower of the center cover and faces, in the rear side of the headlight, is characterized in that is detachably provided (bulb socket 155 in the example embodiment) bulb socket for holding a lit bulb of the headlight.
【0019】 [0019]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
本発明の一実施形態を図面を参照して以下に説明する。 An embodiment of the present invention with reference to the drawings hereinafter. なお、以下の説明における前後左右は車両の前進時の進行方向における前後左右である。 Incidentally, the left and right front and rear in the following description is a front, rear, left and right in the traveling direction when the vehicle is moving forward.
【0020】 [0020]
図1は、本実施形態が適用された鞍乗り型車両を示す側面図である。 Figure 1 is a side view showing a saddle type vehicle to which the present embodiment is applied.
この鞍乗り型車両11は、主として不整地を走行する不整地走行車両いわゆるバギー車である。 The saddle type vehicle 11 is a terrain vehicle called buggy traveling on rough terrain mainly. この鞍乗り型車両11は、その骨格を構成する主としてパイプ材からなる車体フレーム12と、車体フレーム12の前後方向における略中央位置に搭載されたエンジン13と、車体フレーム12に上下揺動しかつ左右に操舵されるように支持されて車体前部の左右両側に配置された前輪(車輪)14と、車体フレーム12に上下に揺動するように支持されて車体後部の左右両側に配置された後輪(車輪)15とを有している。 The saddle type vehicle 11 includes a vehicle body frame 12 mainly composed of a pipe member constituting the skeleton, the engine 13 mounted at a substantially central position in the longitudinal direction of the vehicle body frame 12, the vertical swing vital to the body frame 12 a front wheel (wheel) 14 disposed on the left and right sides of the vehicle body front portion is supported to be steered to the right and left, arranged on the right and left sides of the rear portion of the vehicle body is supported so as to swing up and down on the body frame 12 rear (wheels) and a 15.
【0021】 [0021]
また、この鞍乗り型車両11は、車体前部中央に配置されるヘッドライト20と、車体前側上部に左右方向に延在するように設けられた前輪14を操舵するためのハンドルバー21と、前後方向中央の上部に設けられた燃料タンク22と、この燃料タンク22の後側に設けられたシート23と、エンジン13の左右両側方に設けられたステップ24等とを有している。 Also, the saddle-ride type vehicle 11 includes a headlight 20 disposed in the front part of the vehicle body center, the handlebar 21 for steering the front wheel 14 which is provided so as to extend in the lateral direction in the vehicle body front upper, a fuel tank 22 provided above the front-rear direction center, this sheet 23 provided on the rear side of the fuel tank 22, and a step 24 or the like provided on the left and right both sides of the engine 13.
【0022】 [0022]
そして、この鞍乗り型車両11においてその表面側を構成するボディカバー26は、車体前部中央のヘッドライト20の周囲を囲いつつ車体前部上側を覆うように配置されるフロントカバー27と、シート23と一体的に設けられ車体後部上側を覆うように配置されるリヤカバー28とを有している。 The body cover 26 constituting the surface side in the saddle-ride type vehicle 11 includes a front cover 27 which is disposed so as to cover the vehicle body front upper while surrounding the periphery of the body front center of the headlight 20, the sheet 23 and a rear cover 28 disposed to cover the rear portion of the vehicle body upper integrally provided with. なお、リヤカバー28は後輪を覆うリヤフェンダ29を含んでいる。 Incidentally, the rear cover 28 includes a rear fender 29 covering the rear wheel.
【0023】 [0023]
車体フレーム12は、図2に示すように、上部において前後方向に沿うとともに前部側が下方に傾斜する左右一対のアッパーパイプ31の前端部が、下部において前後方向に沿う左右一対のメインパイプ32の途中から分岐するように前方かつ斜め上方に延出する左右一対のフロントパイプ33の前端側に連結され、これらフロントパイプ33の下側にアッパーパイプ31の延長上に配置されるように左右一対のフロントアームパイプ34が連結され、これらフロントアームパイプ34の下端部が下部で両メインパイプ32の前端側に連結されている。 The body frame 12, as shown in FIG. 2, the front end portions of the pair of left and right upper pipes 31 the front side is inclined downwardly with along the longitudinal direction in the upper part, the pair of left and right main pipes 32 extending along the longitudinal direction at the bottom is connected to the front end side of the pair of right and left front pipes 33 extending forwardly and obliquely upwardly so as to branch from the middle, right and left pair of front arms to be disposed on the extension of the upper pipe 31 on the lower side of the front pipe 33 pipe 34 is connected, the lower end of the front arm pipe 34 is connected to the front end side of the both main pipe 32 at the bottom. さらに両フロントパイプ33の前端部が左右方向に沿うフロントクロスパイプ35に連結され、左右一対のメインパイプ32の前端部が左右方向に沿うフロントクロスパイプ36に連結されている。 Further the front end of both the front pipe 33 is connected to the front cross pipe 35 along the left-right direction, the front end portion of the pair of left and right main pipes 32 is connected to the front cross pipe 36 along the left-right direction.
【0024】 [0024]
また、車体フレーム12には、左右一対のアッパーパイプ31のフロントパイプ33より上側の前部所定位置に、下方かつ斜め後方に延出するように左右一対のダウンパイプ40が連結され、これらダウンパイプ40の下端部は左右一対のフロントパイプ33の中間位置に連結され、さらにその延長上に配置されるように左右一対のフロントパイプ33と左右一対のメインパイプ32とに左右一対のフロントサブパイプ41が連結されている。 Further, the body frame 12, the upper side of the front position than the front pipe 33 of the pair of left and right upper pipes 31, a pair of left and right down pipes 40 are connected so as to extend downwardly and obliquely rearwardly, these down pipes 40 the lower end of the is connected to an intermediate position of the pair of right and left front pipes 33 are further coupled pair of left and right front sub pipes 41 to a pair of left and right front pipe 33 so as to be positioned on its extension and pair of left and right main pipes 32 ing.
【0025】 [0025]
さらに、車体フレーム12には、左右一対のメインパイプ32に、それぞれ前輪14用の図示せぬサスペンション装置を支持するためのフロントロアアームブラケット42が前後に固定され、左右一対のフロントパイプ33に、それぞれ前輪14用のサスペンション装置を支持するためのフロントアッパーアームブラケット43が前後に固定され、さらに、アッパーパイプ31におけるダウンパイプ40との連結位置の前側にも左右方向に沿って前輪14用のサスペンション装置を支持するためのフロントクッションブラケット44が固定されている。 Further, the body frame 12, a pair of left and right main pipes 32, the front lower arm bracket 42 for supporting the suspension device (not shown) for the front wheels 14, each fixed to the front and rear, right and left pair of front pipes 33, front wheels respectively front upper arm bracket 43 for supporting the suspension device for 14 is fixed to the front and rear, further, the suspension system for the front wheels 14 also along the lateral direction on the front side of the connecting position between the down pipe 40 in the upper pipe 31 front cushion bracket 44 for supporting is fixed.
【0026】 [0026]
加えて、車体フレーム12には、両メインパイプ32に、ステアリングボトムホルダ45を支持するフロントロアクロスプレート46が架設され、両アッパーパイプ31に、ステアリングホルダブラケット47を介してステアリングホルダ48を支持するステアリングホルダパイプ49が架設されている。 In addition, the body frame 12, both the main pipes 32, the front lower cross plate 46 is bridged to support the steering bottom holder 45, both the upper pipe 31, which supports the steering holder 48 via the steering holder bracket 47 steering holder pipe 49 is bridged. そして、ステアリングボトムホルダ45とステアリングホルダ48とで上記ハンドルバー21に連結されるステアリングシャフト50が回動自在に支持される。 Then, a steering shaft 50 that is coupled to the handlebar 21 with the steering bottom holder 45 and the steering holder 48 is rotatably supported.
【0027】 [0027]
また、車体フレーム12には、両フロントパイプ33の後端側にエンジンマウントフロントブラケット51が固定されており、両メインパイプ32のフロントパイプ33が連結される位置よりも若干後側にエンジンマウントロアブラケット52が固定されていて、さらに、両アッパーパイプ31におけるエンジンマウントロアブラケット52の上方位置にエンジンアッパーブラケット53が固定されている。 Further, the body frame 12, the rear end side of both the front pipe 33 are fixed the engine mounting front bracket 51, the engine mount lower bracket 52 slightly rearward than the position where the front pipes 33 of the respective main pipes 32 are connected There have been secured, further, the engine upper bracket 53 at a position above the engine mount lower bracket 52 at both upper pipe 31 is fixed. そして、車体フレーム12には、これらエンジンマウントフロントブラケット51、エンジンマウントロアブラケット52およびエンジンアッパーブラケット53を介してエンジン13(図1参照)が搭載されることになる。 Then, the body frame 12, so that these engine mount the front bracket 51, via the engine mount lower bracket 52 and the engine upper bracket 53 engine 13 (see FIG. 1) is mounted.
【0028】 [0028]
さらに、車体フレーム12には、両フロントパイプ33のそれぞれに台座状のラジエータステー55がダウンパイプ40の連結位置よりも若干後側にずれて固定されており、両アッパーパイプ31のそれぞれに、ステアリングシャフト50との交差位置に近接してラジエータステー56(図2において左側のみ図示)が固定されている。 Further, the body frame 12, and the pedestal-shaped radiator stays 55 each are fixed offset slightly rearward of the connecting position of the down pipe 40 of both front pipes 33, each of the two upper pipes 31, a steering shaft radiator stay 56 proximate the intersection of the 50 (shown in FIG. 2 only the left) is fixed. そして、下側の両ラジエータステー55に取り付けられた環状の弾性グロメット57に、熱交換器であるラジエータ本体58の下部の左右両側の図示せぬ嵌合軸部が差し込まれることになり、上側の両ラジエータステー56には、ラジエータ本体58の上部の左右の取付部60(図2において左側のみ図示)と左右一対の取付ブラケット61(図2において左側のみ図示)の後端部とがそれぞれボルト62で共締めされる。 Then, the annular elastic grommet 57 attached to the lower side of both the radiator stays 55, will be fitting shaft portion (not shown) of the left and right sides of the lower portion of the radiator main body 58 is a heat exchanger is inserted, upper on both radiator stays 56, the rear end portion and each bolt 62 of the mounting portion 60 of the left and right upper portion of the radiator main body 58 (left side shown only in FIG. 2) a pair of left and right mounting brackets 61 (shown in FIG. 2 only the left) in the fastened. つまり、車体外方側からボルト62がラジエータ本体58の取付部60の図示せぬ取付穴に挿通され、取付ブラケット61の後端部の図示せぬ取付穴に挿通された後、ラジエータステー56の図示せぬネジ穴に螺合されることで、ボルト62とラジエータステー56とで取付部60および取付ブラケット61を挟持する。 That is, the bolt 62 from the outside of the vehicle body side is inserted into the mounting holes (not shown) of the mounting portion 60 of the radiator main body 58, after being inserted into the not shown mounting holes of the rear end portion of the mounting bracket 61, the radiator stay 56 by being screwed into the screw holes (not shown) to clamp the mounting portion 60 and the mounting bracket 61 by the bolt 62 and the radiator stay 56. このようにして、ラジエータ本体58は車体フレーム12の両アッパーパイプ31および両フロントパイプ33に支持される。 In this way, the radiator body 58 is supported at both upper pipes 31 and both the front pipe 33 of the body frame 12.
【0029】 [0029]
なお、上記した両取付ブラケット61は、それぞれの前端部がフロントクッションブラケット44の車体外方側の取付部64にボルト65によって取り付けられる。 Incidentally, two mounting brackets 61 mentioned above, each front end portion is attached by bolts 65 to the mounting portion 64 of the vehicle body outer side of the front cushion bracket 44. つまり、上側からボルト65が取付ブラケット61の前端部の図示せぬ取付穴に挿通され、フロントクッションブラケット44の取付部64の図示せぬネジ穴に螺合されることで、ボルト65とフロントクッションブラケット44とで取付ブラケット61を挟持する。 That is, the bolt 65 from the upper side is inserted into a mounting hole (not shown) of the front end portion of the mounting bracket 61, that is screwed into the screw holes (not shown) of the mounting portion 64 of the front cushion bracket 44, a bolt 65 and a front cushion clamping the mounting bracket 61 in the bracket 44.
【0030】 [0030]
ここで、上記した上下のラジエータステー56,55は、エンジンマウントフロントブラケット51、エンジンマウントロアブラケット52およびエンジンアッパーブラケット53より前側に配置されており、エンジン13の前方においてラジエータ本体58を車体フレーム12に支持することになる。 Here, the radiator stays 56 and 55 of the upper and lower as described above, the engine mount front bracket 51 is disposed forward of the engine mount lower bracket 52 and the engine upper bracket 53, the body frame 12 to the radiator main body 58 in front of the engine 13 It will be supported.
【0031】 [0031]
加えて、車体フレーム12の両ダウンパイプ40には、上から順にオイルクーラステー67、オイルクーラロアステー68およびラジエータグリルステー69が固定されており、オイルクーラステー67およびオイルクーラロアステー68には図示せぬオイルクーラが固定されることになる。 In addition, on both the down pipes 40 of the body frame 12, the oil cooler stay 67 from the top, the oil cooler lower stay 68 and the radiator grille stay 69 is fixed to the oil cooler stay 67 and the oil cooler lower stay 68 so that the oil cooler (not shown) is fixed.
【0032】 [0032]
また、図3に示すように、オイルクーラステー67およびラジエータグリルステー69に、ラジエータグリル71が固定されることになり、この状態でラジエータグリル71はラジエータ本体58の前方に位置することになる。 Further, as shown in FIG. 3, the oil cooler stay 67 and the radiator grille stay 69, will be the radiator grille 71 is fixed, the radiator grille 71 in this state will be located in front of the radiator main body 58. ここで、ラジエータグリル71は、左右方向中央のセンタグリル72と左側の左側グリル73Lと右側の右側グリル73Rとに三分割されている。 Here, the radiator grille 71 is divided into three parts in the lateral center of the center grille 72 and the left of the left grill 73L and the right of the right grill 73R. なお、ラジエータ本体58とラジエータグリル71とでラジエータ74が構成されている。 Incidentally, the radiator 74 is constituted by the radiator main body 58 and the radiator grille 71.
【0033】 [0033]
センタグリル72は、両ダウンパイプ40に固定されたオイルクーラステー67の車体内方側に延出するセンタグリル取付部77に取り付けられた環状の弾性グロメット76と両ダウンパイプ40に固定されたラジエータグリルステー69の車体内側方向に延出するセンタグリル取付部78に取り付けられた環状の弾性グロメット76とに、その全体を変形させながら、上下左右の四隅に形成された嵌合軸部(支持部)75を嵌合させることで、左右両側が両ダウンパイプ40に支持される。 Center grille 72, a radiator which is fixed an annular elastic grommet 76 attached to the center grille mounting portion 77 extending to the vehicle body inner side of the oil cooler stay 67 fixed to both the down pipe 40 on both the down pipe 40 to the annular elastic grommet 76 attached to the center grille mounting portion 78 which extends inside the vehicle body direction of the grill stays 69, while deforming its entirety, fitting shaft portion formed on the upper, lower, left and right corners (supporting portion ) 75 by causing the fitting, left and right sides is supported on both the down pipe 40. ここで、センタグリル72は変形容易な樹脂材料からなりフィン79を上下に複数有している。 Here, center grille 72 has a plurality of fins 79 made of easily deformable resin material vertically.
【0034】 [0034]
また、左側グリル73Lは、左側のダウンパイプ40に固定されたオイルクーラステー67の車体外方側に延出する側部グリル取付部83に取り付けられた環状の弾性グロメット82と左側のダウンパイプ40に固定されたラジエータグリルステー69の車体外方側に延出する側部グリル取付部84に取り付けられた環状の弾性グロメット82とに、その全体を変形させながら、片側の上下に形成された嵌合軸部(支持部)81を嵌合させることで、その右側が左側のダウンパイプ40に支持される。 Also, left grill 73L is outside of the vehicle body of the annular mounted to the side grille mounting portion 83 extending toward the elastic grommet 82 and the left down pipe 40 of the oil cooler stay 67 fixed to the left side of the down pipe 40 the elastic grommet 82 of annular attached to the side grille mounting portion 84 that extends outside of the vehicle body side of the fixed radiator grille stay 69, while deforming its entirety, fitted is formed on one side of the upper and lower by fitting the made coaxial portion (supporting portion) 81, the right side is supported to the left side of the down pipe 40. なお、左側グリル73Lは、その左側が車体カバー部材である左側シュラウド85Lに支持される(後述)。 Incidentally, the left grill 73L, the left side is supported on the left shroud 85L is body cover member (described later).
【0035】 [0035]
右側グリル73Rも、右側のダウンパイプ40に固定されたオイルクーラステー67の車体外方側に延出する側部グリル取付部83に取り付けられた環状の弾性グロメット82と右側のダウンパイプ40に固定されたラジエータグリルステー69の車体外方側に延出する側部グリル取付部84に取り付けられた環状の弾性グロメット82とに、その全体を変形させながら、片側の上下に形成された嵌合軸部81を嵌合させることで、その左側が右側のダウンパイプ40に支持される。 Right grille 73R also fixed to the outside of the vehicle body annular elastic grommet 82 attached to the side grille mounting portion 83 extending toward the right side of the down pipe 40 of the oil cooler stay 67 fixed to the right side of the down pipe 40 the radiator grille elastic grommet 82 of annular attached to the side grille mounting portion 84 that extends outside of the vehicle body side stay 69, which is, while deforming its entirety, which is formed on one side of the upper and lower mating axis by causing fitting the parts 81, the left side is supported on the right side of the down pipe 40. なお、右側グリル73Rは、その右側が車体カバー部材である右側シュラウド85Rに支持される(後述)。 Incidentally, the right grill 73R, the right side is supported on the right shroud 85R is body cover member (described later). なお、左側グリル73Lおよび右側グリル73Rも変形容易な樹脂材料からなりフィン86を上下に複数有している。 Incidentally, the left grille 73L and right grille 73R also made easily deformable resin material has a plurality of fins 86 vertically.
【0036】 [0036]
そして、三分割されたこれらセンタグリル72、左側グリル73Lおよび右側グリル73Rによって、小石等が衝突するのを防止しつつ走行風をラジエータ本体58に案内する。 Then, the three divided these centers grille 72, the left grille 73L and right grille 73R, to guide the running wind while preventing pebbles or the like from hitting the radiator main body 58. なお、センタグリル72と左側グリル73Lおよび右側グリル73Rそれぞれとの間にはダウンパイプ40が介在するためこれらの間を介して小石等がラジエータ本体58側へ移動することも勿論ない。 Incidentally, the center grille 72 and the down pipe 40 between the respective left grille 73L and right grille 73R is of course not be pebbles moves to the radiator main body 58 side through between them for an intervening.
【0037】 [0037]
図4に示すように、フロントカバー27は、車体前部の中央上部に設けられヘッドライト20の上側を覆いつつ後方に延出する前部センタカバー(センタカバー)90と、車体前部の左側に設けられヘッドライト20の左側を覆いつつ後方に延出して左側の前輪14(図1参照)の車体内方側に対向する左側シュラウド85Lと、車体前部の右側に設けられヘッドライト20の右側を覆いつつ後方に延出して図示せぬ右側の前輪の車体内方側に対向する右側シュラウド85Rと、左側シュラウド85Lの左側に設けられて左側の前輪14の上側および後側を覆う左側フェンダ91Lと、右側シュラウド85Rの右側に設けられて右側の前輪の上側および後側を覆う右側フェンダ91Rと、ヘッドライト20の下側を覆いつつヘッドライト20 As shown in FIG. 4, the front cover 27 includes a front center cover (center cover) 90 extending rearwardly while covering the upper side of the headlight 20 provided in a central upper portion of a front portion of a vehicle body, the vehicle body front portion of the left extending rearwardly while covering the left side of the headlight 20 provided on the left side of the front wheel 14 and the left shroud 85L which faces the vehicle body inner side (see FIG. 1), the headlight 20 provided on the vehicle body front right and the right shroud 85R facing the vehicle inner side of the front wheel on the right side (not shown) extending rearward while covering the right, left provided on the left side of the left shroud 85L covering the upper and rear sides of the left front wheel 14 fender and 91L, and the right fender 91R which are provided on the right side of the right shroud 85R to cover the front of the upper and rear sides of the right headlight 20 while covering the lower headlight 20 左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rとの隙間を覆う前部アンダーカバー92とを有している。 And a front under cover 92 for covering the gap between the left shroud 85L and the right shroud 85R.
【0038】 [0038]
これら前部センタカバー90、左側シュラウド85L、右側シュラウド85R、左側フェンダ91L、右側フェンダ91Rおよび前部アンダーカバー92はそれぞれ分割されており、それぞれが樹脂材料からなる一体成形品とされている。 These front center cover 90, the left shroud 85L, the right shroud 85R, left fender 91L, and the right fender 91R and the front under cover 92 is divided respectively, are each integrally molded article made of a resin material. なお、これらを連結させて構成されるフロントカバー27は左右対称形状をなしている。 Incidentally, the front cover 27 constructed by connecting these forms a symmetrical shape.
【0039】 [0039]
左側シュラウド85Lおよび左側フェンダ91Lの取り付けと、右側シュラウド85Rおよび右側フェンダ91Rの取り付けとについて、図5において左側を例にとり具体的に説明する。 And the mounting of the left shroud 85L and the left fender 91L, for the mounting of the right shroud 85R and the right fender 91R, specifically described as an example to the left in FIG. なお、右側は左側に対して左右対称の構造となっている。 Incidentally, the right side has a symmetrical structure with respect to the left.
【0040】 [0040]
左側シュラウド85Lには、その側部のほぼ中央に上側凸の円弧状に配列されて四つの取付穴94a〜94dが形成されており、左側フェンダ91Lにも同様の取付穴95a〜95dが形成されている。 The left shroud 85L, are arranged in an arc-shaped upper projection substantially in the middle of its sides with are formed four mounting holes 94a to 94d, the same mounting holes 95a~95d in the left fender 91L formed ing. そして、これらのうち配列方向中間の取付穴94b,94c,95b,95cには、左側フェンダ91Lおよび左側シュラウド85Lを貫通するように車体外方側からそれぞれ樹脂クリップ96b,96cが嵌合され、樹脂クリップ96b,96cで左側フェンダ91Lおよび左側シュラウド85Lが挟持されることでこれら左側シュラウド85Lおよび左側フェンダ91Lが連結される。 Then, mounting holes 94b of these sequences medial, 94c, 95b, the 95c, the left fender 91L and left shroud 85L each resin clip from the outside of the vehicle body side so as to pass through the 96b, 96c are fitted, resin clip 96b, the left fender 91L and their left shroud by the left shroud 85L is held 85L and the left fender 91L are connected by 96c.
【0041】 [0041]
また、左側シュラウド85Lおよび左側フェンダ91Lの後端の取付穴94d,95dには、左側シュラウド85Lおよび左側フェンダ91Lを貫通するように車体内方側からボルト97dが嵌合されることになる。 Further, the left shroud 85L and the left fender 91L of the rear end of the mounting holes 94d, the 95d, so that the bolt 97d is fitted from the vehicle body inner side so as to penetrate the left shroud 85L and left fender 91L. ここで、このボルト97dは、車体外方側の取付ブラケット98の後端部をも共締めすることになる。 Here, the bolt 97d would also fastened together rear end portion of the mounting bracket 98 of the vehicle body outer side. つまり、ボルト97dが車体内方側から左側シュラウド85Lの取付穴94dおよび左側フェンダ91Lの取付穴95dを貫通した後、車体外方側の取付ブラケット98の後端部のネジ穴99dに螺合されることになり、このようにしてボルト97dと取付ブラケット98とで左側フェンダ91Lおよび左側シュラウド85Lを挟持することで左側シュラウド85Lおよび左側フェンダ91Lを連結させる。 That is, after the bolts 97d penetrates the mounting holes 95d of the mounting holes 94d and the left fender 91L of the left shroud 85L from the vehicle body inner side, is screwed into the screw hole 99d of the rear end portion of the mounting bracket 98 of the vehicle body outer side It becomes Rukoto, Thus with the bolt 97d and the mounting bracket 98 by clamping the left fender 91L and left shroud 85L linking the left shroud 85L and left fender 91L are.
【0042】 [0042]
また、左側シュラウド85Lおよび左側フェンダ91Lの前端の取付穴94a,95aには、左側フェンダ91Lおよび左側シュラウド85Lを貫通するように車体外方側からそれぞれボルト97aが嵌合されることになる。 Also, mounting holes 94a of the front end of the left shroud 85L and the left fender 91L, the 95a, so that the respective bolts 97a from the outside of the vehicle body side so as to penetrate the left fender 91L and the left shroud 85L is fitted. ここで、このボルト97aは、車体外方側の取付ブラケット98の前端部および車体内方側の取付ブラケット61の中間部をも共締めすることになる。 Here, the bolt 97a is also to co-fastening the middle portion of the mounting bracket 61 of the front end and the vehicle body inner side of the mounting bracket 98 of the vehicle body outer side. つまり、ボルト97aが車体外方側の取付ブラケット98の取付穴99a、左側フェンダ91Lの取付穴95aおよび左側シュラウド85Lの取付穴94aを貫通した後、車体内方側の取付ブラケット61の中間部のネジ穴100aに螺合されることになり、このようにしてボルト97aと取付ブラケット61とで取付ブラケット98、左側フェンダ91Lおよび左側シュラウド85Lを挟持することで左側シュラウド85Lおよび左側フェンダ91Lを連結させる。 That is, the bolt 97a mounting holes 99a of the mounting bracket 98 of the vehicle body outer side, after passing through the mounting holes 94a of the mounting hole 95a and the left shroud 85L of the left fender 91L, the vehicle body inner side of the mounting bracket 61 of the intermediate section will be screwed into the screw holes 100a, this way the mounting bracket 98 by the bolt 97a and the mounting bracket 61, thereby connecting the left shroud 85L and the left fender 91L by sandwiching the left fender 91L and the left shroud 85L .
【0043】 [0043]
なお、車体外側の取付ブラケット98には中間部に左側フェンダ91Lの下方に突出するステー部101がボルト97eで取り付けられることになる。 Incidentally, so that the stay part 101 projecting downward of the left fender 91L in the middle portion is attached by bolts 97e to the vehicle body outer side of the mounting bracket 98. つまり、ボルト97eがステー部101の取付穴95eに挿通された後、車体外側の取付ブラケット98の中間部のネジ穴99eに螺合されることになり、このようにしてボルト97cと取付ブラケット98とでステー部101を挟持することによって取付ブラケット98で左側フェンダ91Lを支持する。 That is, after the bolt 97e is inserted into the mounting hole 95e of the stay part 101, it will be screwed into the screw holes 99e of the middle portion of the vehicle body outer side of the mounting bracket 98, the bolt 97c and the mounting bracket 98 in this manner the left fender 91L supported by the mounting bracket 98 by clamping the stay part 101 between.
【0044】 [0044]
そして、メインの組立工程における車体フレーム12への組み付け前に、サブの組立工程において左側シュラウド85Lに左側フェンダ91Lおよび取付ブラケット98が、右側シュラウド85Rに右側フェンダ91Rおよび取付ブラケット98が予め取り付けられることになるが、いずれにおいても、前端の取付穴99a,94a,95aに挿通されるボルト97aは、予め車体フレーム12側に取り付けられることになる上記した車体内方側の取付ブラケット61をも共締めするため、これら前端の取付穴99a,94a,95aに係る取り付けのみメインの組立工程で行われる(後述する)。 Then, the before assembling to the vehicle body frame 12 in the main assembly process, the left fender 91L and the mounting bracket 98 to the left shroud 85L in sub-assembly process, the right fender 91R and the mounting bracket 98 to the right shroud 85R is preinstalled becomes, in any case, the front end of the mounting holes 99a, 94a, the bolt 97a is inserted into 95a is also fastened to the mounting bracket 61 of the vehicle body inner side described above that will be attached to the pre-body frame 12 side to these front mounting holes 99a, 94a, takes place in the main assembly process only mounting according to 95a (described later).
【0045】 [0045]
そして、上記のようにして左側フェンダ91Lが取り付けられた左側シュラウド85Lおよび右側フェンダ91Rが取り付けられた右側シュラウド85Rは、メインの組立工程における車体フレーム12への組み付け前に、サブの組立工程において、図6に示すように、ヘッドライト20にそれぞれ左右のヘッドライトステー103を介して取り付けられる。 Then, the right shroud 85R of the left fender left shroud 91L is attached 85L and the right fender 91R is attached as described above, before assembly to the body frame 12 in the main assembly process, the sub-assembly process, as shown in FIG. 6, it is mounted via a headlight stay 103 for left and right headlights 20.
【0046】 [0046]
すなわち、ヘッドライト20は、左右両側から後方に延出する取付部104を有しており、これら取付部104には左右方向に沿う取付穴105が形成されていて、これら取付部104にヘッドライトステー103がその取付部106の取付穴107においてボルト108で取り付けられる。 In other words, the headlight 20 has a mounting portion 104 extending from the left and right sides in the rear, which are the mounting portion 104 are mounting holes 105 along the lateral direction is formed, and headlights on these mounting portions 104 stay 103 is attached by bolts 108 at mounting holes 107 of the mounting portion 106. つまり、ヘッドライト20の車体外方側からヘッドライト20の取付穴105に挿通されたボルト108がヘッドライトステー103の取付部106のネジ穴107に螺合され、ボルト108とヘッドライトステー103とでヘッドライト20の取付部104を挟持することでヘッドライトステー103がヘッドライト20に取り付けられる。 In other words, the bolts 108 inserted through the mounting holes 105 of the headlight 20 from the vehicle body outer side of the headlight 20 is screwed into the screw hole 107 of the mounting portion 106 of the headlight stay 103, a bolt 108 and the headlight stay 103 in the headlight stay 103 is attached to the headlight 20 by sandwiching the mounting portion 104 of the headlight 20.
【0047】 [0047]
左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rには、それぞれ、上縁側の前後方向における中間位置に前後方向に沿いかつ車体内方側に突出するフランジ部110が形成されており、フランジ部110に形成された取付穴111において各ヘッドライトステー103の上側の取付部112の取付穴113に樹脂クリップ114で取り付けられる。 Attached to the left shroud 85L and the right shroud 85R, respectively, a flange portion 110 that protrudes along and to the vehicle body inner side in the longitudinal direction to an intermediate position in the longitudinal direction of the upper edge side are the form, which is formed in the flange portion 110 attached with resin clips 114 into the mounting hole 113 of the upper mounting portion 112 of the headlight stay 103 in hole 111. つまり、左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rのそれぞれについて、樹脂クリップ114がフランジ部110の取付穴111およびヘッドライトステー103の取付部112の取付穴113に上側から嵌合され、フランジ部110および取付部112を挟持することで、両ヘッドライトステー103に左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rを連結させる。 That is, for each of the left shroud 85L and the right shroud 85R, the resin clip 114 is fitted from above into the mounting hole 113 of the mounting portion 112 of the mounting hole 111 and the headlight stay 103 of the flange portion 110, the flange portion 110 and a mounting portion 112 by sandwiching, both the headlight stay 103 is coupled to the left shroud 85L and the right shroud 85R.
【0048】 [0048]
また、左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rの前端側には車体内方側に延出する取付片部116がそれぞれ形成されており、取付片部116に形成された取付穴117において前部アンダーカバー92が取り付けられる。 Moreover, the front under cover 92 at the attachment holes 117 mounting piece portion 116 is formed are formed respectively, the mounting piece portion 116 which extends to the vehicle body inner side in the front end of the left shroud 85L and the right shroud 85R It is attached. つまり、左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rのそれぞれについて、樹脂クリップ119が、前部アンダーカバー92の下面の左右両側に形成された取付穴118と取付片部116の取付穴117とに下側から嵌合され、前部アンダーカバー92および取付片部116を挟持することで、前部アンダーカバー92と左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rとを連結させる。 That is, for each of the left shroud 85L and the right shroud 85R, the resin clip 119 fitted from the lower side to the mounting hole 117 of the front under the mounting hole 118 formed in the right and left sides of the lower surface of the cover 92 and the attachment piece portion 116 together is, by sandwiching the front under cover 92 and the mount piece 116, thereby connecting the front under cover 92 and the left shroud 85L and the right shroud 85R.
【0049】 [0049]
フロントカバー27は、サブの組立工程において、左側シュラウド85Lに左側フェンダ91Lが取り付けられ、右側シュラウド85Rに右側フェンダ91Rが取り付けられた状態でこれら左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rがヘッドライト20を介して連結され、さらに左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rに前部アンダーカバー92が取り付けられて、図7に示すように、フロントカバー27から前部センタカバー90を除いたフロントフェンダセット121(小組体)とされ、このフロントフェンダセット121がメインの組立工程で車体フレーム12に取り付けられることになる。 The front cover 27, the sub-assembly process, the left fender 91L is mounted to left shroud 85L, while the right fender 91R is attached to the right shroud 85R these left shrouds 85L and the right shroud 85R through the headlight 20 coupled, further front under cover 92 is attached to the left shroud 85L and the right shroud 85R, as shown in FIG. 7, a front fender set 121 from the front cover 27 excluding the front center cover 90 (the small assembly) is, the front fender set 121 will be attached to the vehicle body frame 12 in the main assembly process.
【0050】 [0050]
すなわち、車体フレーム12への取り付けを行うメインの組立工程において、このフロントフェンダセット121を、車体フレーム12に前方かつ上方から被せるように配置する。 That is, in the main assembly step for attaching to the body frame 12, the front fender set 121 is arranged so as to cover from the front and above the vehicle body frame 12. そして、図8に示すように(図8においてはフロントフェンダセット121のうち便宜上ヘッドライト20およびヘッドライトステー103のみを示す)、ヘッドライト20の左右両側から下方に延出する取付軸部123を、車体フレーム12のフロントクッションブラケット44から前方に延出する取付部124に予め取り付けられている環状の弾性グロメット125に上側から押し込むことで嵌合させる。 Then, as shown in FIG. 8 (in FIG. 8 shows only convenience headlight 20 and headlight stay 103 of the front fender set 121), the mounting shaft portion 123 extending downward from the left and right sides of the headlight 20 It is fitted by pushing from above to an annular elastic grommet 125 that are pre-attached to the mounting portion 124 which extends forwardly from the front cushion bracket 44 of the body frame 12. これにより、ヘッドライト20の下部が車体フレーム12に取り付けられる。 Thus, the lower portion of the headlight 20 is mounted to the body frame 12.
【0051】 [0051]
そして、この状態で、フロントフェンダセット121についてさらに以下の車体フレーム12側への第1〜第5の取り付けを行う。 In this state, further performing first to fifth attachment of the following body frame 12 side for front fender set 121.
【0052】 [0052]
図6に示すように両ヘッドライトステー103の下側に形成された取付部127の取付穴128にそれぞれボルト129を上側から挿通させた後、これらボルト129を車体フレーム12の左右のアッパーパイプ31に固定された台座状の両フロントフェンダセットブラケット131のネジ穴132に螺合させて、ボルト129とフロントフェンダセットブラケット131とでヘッドライトステー103の取付部127を挟持する(第1の取り付け)。 After inserting bolts 129 from above respectively into the mounting holes 128 of the mounting portion 127 formed on the lower sides of both the headlight stay 103 as shown in FIG. 6, upper pipe 31 of these bolts 129 left and right of the vehicle body frame 12 and threadedly engaged in the screw hole 132 of the fixed base form of both the front fender set bracket 131 to receive and retain the mounting portion 127 of the headlight stay 103 by a bolt 129 and the front fender set bracket 131 (first attachment) . これにより、図9に示すように、ヘッドライトステー103が車体フレーム12に取り付けられ、その結果、ヘッドライト20の後部と、左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rのフランジ部110とが車体フレーム12に取り付けられる。 Mounting a result, as shown in FIG. 9, the headlight stay 103 is attached to the body frame 12, as a result, the rear portion of the headlight 20, and the flange portion 110 of the left shroud 85L and the right shroud 85R is on the body frame 12 It is. つまり、ヘッドライト20の左右両側から後方に延出する一対のヘッドライトステー103を車体フレーム12に取り付けるとともにこれらヘッドライトステー103に左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rを取り付けた状態となる。 In other words, a state of attaching the left shroud 85L and the right shroud 85R thereto headlight stay 103 is attached a pair of headlight stay 103 extending rearward to the body frame 12 from the left and right sides of the headlight 20.
【0053】 [0053]
左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rの上部後端側に形成された図6に示す取付穴134にそれぞれボルト135を挿通させた後、これらボルト135を車体フレーム12に前工程で取り付けられていた燃料タンク22の前部左右両側のネジ穴136に螺合させる(第2の取り付け)。 After each mounting hole 134 shown in FIG. 6 formed on the upper rear end of the left shroud 85L and the right shroud 85R is inserted a bolt 135, a fuel tank was installed in the previous step these bolts 135 to the body frame 12 screwed to the front left and right sides of the screw hole 136 of the 22 (second mounting). これにより、図9に示すように、左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rの上部後端側が燃料タンク22を介して車体フレーム12に取り付けられる。 Thus, as shown in FIG. 9, the upper rear end of the left shroud 85L and the right shroud 85R is attached to the body frame 12 via the fuel tank 22.
【0054】 [0054]
左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rの上下方向における中間部の後端側に形成された図6に示す取付穴137にそれぞれボルト138を挿通させた後、これらボルト138を燃料タンク22の前側下部の取付部139に形成されたネジ穴140に螺合させる(第3の取り付け)。 After inserting bolts 138 each mounting hole 137 shown in FIG. 6 formed on the rear end side of the intermediate portion in the vertical direction of the left shroud 85L and the right shroud 85R, attached to these bolts 138 of the front lower portion of the fuel tank 22 screwed into the screw hole 140 formed in the section 139 (third mounting of). これにより、図9に示すように、左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rの中間部後端側が燃料タンク22を介して車体フレーム12に取り付けられる。 Thus, as shown in FIG. 9, the intermediate portion rear end of the left shroud 85L and the right shroud 85R is attached to the body frame 12 via the fuel tank 22.
【0055】 [0055]
図5に示すように、左側シュラウド85Lの車体外方側からボルト97aを、左外側の取付ブラケット98の取付穴99a、左側フェンダ91Lの取付穴95aおよび左側シュラウド85Lの取付穴94aに貫通させた後、図2に示すように車体フレーム12に予め取り付けられた取付ブラケット61の中間部のネジ穴100aに螺合させて、ボルト97aおよび取付ブラケット61で取付ブラケット98、左側フェンダ91Lおよび左側シュラウド85Lを挟持する。 As shown in FIG. 5, the bolt 97a from the outside of the vehicle body side of the left shroud 85L, was passed through mounting holes 99a of the mounting bracket 98 of the left outer, mounting holes 94a of the mounting hole 95a and the left shroud 85L of the left fender 91L after, is screwed into the screw hole 100a of the intermediate portion of the mounting bracket 61 which is pre-attached to the body frame 12 as shown in FIG. 2, the mounting bracket 98 by a bolt 97a and the mounting bracket 61, the left fender 91L and the left shroud 85L the sandwich. 右側についても同様にして、ボルト97aおよび取付ブラケット61で取付ブラケット98、右側フェンダ91Rおよび右側シュラウド85Rを挟持する(第4の取り付け)。 In the same manner for the right mounting bracket 98 by a bolt 97a and the mounting bracket 61, sandwiching the right fender 91R and the right shroud 85R (fourth attachment of). これにより、左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rの中間部が取付ブラケット61を介して車体フレーム12に取り付けられる。 Thus, the middle portion of the left shroud 85L and the right shroud 85R is attached to the body frame 12 via a mounting bracket 61.
【0056】 [0056]
予め前工程で車体フレーム12にラジエータ本体58とともに取り付けられていたセンタグリル72に対し残りの左側グリル73Lおよび右側グリル73Rを取り付ける(第5の取り付け)。 Attaching the remaining left grille 73L and right grille 73R to center grille 72 attached with the radiator body 58 to the vehicle body frame 12 in advance before step (fifth attachment of). つまり、図3に示すように、例えば、左側のダウンパイプ40の下側の側部グリル取付部84に設けられた環状の弾性グロメット82と、左側シュラウド85Lの下部前端縁側の下側(図6参照)に車体内方側に延出するように形成された取付片部143に設けられた環状の弾性グロメット82とに左側グリル73Lの下側の両嵌合軸部81を嵌合させるとともに、左側グリル73Lの全体を変形させながら、左側のダウンパイプ40の上側の側部グリル取付部83に設けられた環状の弾性グロメット82と、左側シュラウド85Lの下部前端縁側の上側(図6参照)に車体内方側に延出するように形成された取付片部142に設けられた環状の弾性グロメット82とに左側グリル73Lの上側の両嵌合軸部81を嵌合させる。 That is, as shown in FIG. 3, for example, an annular elastic grommet 82 provided on the lower side of the side grille mounting portion 84 of the left down pipe 40, the lower side of the lower front edge of the left shroud 85L (FIG. 6 with fitting the both fitting shaft portion 81 of the lower left grille 73L to the annular elastic grommet 82 provided is formed in the mounting piece portion 143 so as to extend to the vehicle body inner side in the reference), while deforming the entire left grille 73L, an annular elastic grommet 82 provided on the upper side of the side grille mounting portion 83 of the left down pipe 40, the upper side (see FIG. 6) of the lower front edge of the left shroud 85L vehicle inner side upper of the two fitting shaft portion 81 of the left grill 73L fitted to the annular elastic grommet 82 provided on the mounting piece portion 142 formed so as to extend.
【0057】 [0057]
右側についても同様にして、右側のダウンパイプ40の下側の側部グリル取付部84に設けられた環状の弾性グロメット82と、右側シュラウド85Rの下側の取付片部143に設けられた環状の弾性グロメット82とに右側グリル73Rの下側の両嵌合軸部81を嵌合させるとともに、右側グリル73Rの全体を変形させながら、右側のダウンパイプ40の上側の側部グリル取付部83に設けられた環状の弾性グロメット82と、右側シュラウド85Rの取付片部142に設けられた環状の弾性グロメット82とに右側グリル73Rの上側の両嵌合軸部81を嵌合させる。 In the same for the right, an annular elastic grommet 82 provided on the lower side of the side grille mounting portion 84 of the right side of the down pipe 40, an annular provided in the mounting piece 143 of the lower right shroud 85R with fitting the both fitting shaft portion 81 of the lower right grille 73R to the elastic grommet 82, while deforming the entire right grille 73R, provided on the upper side of the side grille mounting portion 83 of the right side of the down pipe 40 an annular resilient grommet 82 which is the upper of the two fitting shaft portion 81 of the right grille 73R is fitted into an annular resilient grommet 82 provided on the mounting piece portion 142 of the right shroud 85R. 以上により、左側グリル73Lを車体フレーム12の左側のダウンパイプ40と車体カバー部材である左側シュラウド85Lとで支持し、右側グリル73Rを右側のダウンパイプ40と車体カバー部材である右側シュラウド85Rとで支持することになる。 In the above, supports the left grille 73L in the left shroud 85L is a left down pipe 40 and the body cover member of the body frame 12, right shroud 85R to be body cover member and the right side of the down pipe 40 to the right grille 73R It will be supported.
【0058】 [0058]
ここで、上記のように、ラジエータ本体58は車体フレーム12のアッパーパイプ31およびフロントパイプ33に支持されており、ラジエータグリル71のセンタグリル72は、そのすべての嵌合軸部75において車体フレーム12のこれらとは異なるダウンパイプ40に支持されている。 Here, as described above, the radiator body 58 is supported by the upper pipe 31 and the front pipe 33 of the body frame 12, center grille 72 of the radiator grille 71, the body frame 12 in all of the fitting shaft portion 75 these and is supported by a different down pipe 40. このことから、センタグリル72は、その全ての支持部である嵌合軸部75がラジエータ本体58に対し車体フレーム12を介在させて連結されるように、言い換えれば外力伝達上常に車体フレーム12を介在させるように配置されて車体フレーム12に支持されている。 Therefore, center grille 72, so that its all fitting shaft portion 75 is a support portion is connected with intervening body frame 12 relative to the radiator body 58, always body frame 12 on the external force transmitted in other words It is arranged so as to interpose it is supported by the body frame 12.
【0059】 [0059]
また、ラジエータグリル71の左側グリル73Lは上記ダウンパイプ40に一側の嵌合軸部81が支持されており、他側の嵌合軸部81が車体カバー部材である左側シュラウド85Lに支持されるとともに、この左側シュラウド85Lがヘッドライト20および燃料タンク22を介して車体フレーム12のアッパーパイプ31のラジエータ本体58とは異なる位置に支持されている。 Also, left grill 73L of the radiator grille 71 is fitting shaft portion 81 of the one side to the down pipe 40 is supported, is supported by the left shroud 85L fitting shaft portion 81 of the other side is the body cover member together, the left shroud 85L is supported at a position different from the radiator main body 58 of the upper pipe 31 of the body frame 12 through the headlight 20 and the fuel tank 22. このことから、左側グリル73Lは、その全ての支持部である嵌合軸部81がラジエータ本体58に対し車体フレーム12を介在させて連結されるように、言い換えれば外力伝達上常に車体フレーム12を介在させるように配置されて車体フレーム12および左側シュラウド85Lに支持されている。 Therefore, the left grill 73L, that as all of the support portion fitting shaft portion 81 is a is connected with intervening body frame 12 relative to the radiator body 58, always body frame 12 on the external force transmitted in other words It is arranged so as to interpose it is supported by the body frame 12 and the left shroud 85L. これと左右対称をなすラジエータグリル71の右側グリル73Rも、同様にその全ての支持部である嵌合軸部81がラジエータ本体58に対し車体フレーム12を介在させて連結されるように、言い換えれば外力伝達上常に車体フレーム12を介在させるように配置されて車体フレーム12および右側シュラウド85Rに支持されている。 Right grille 73R of the radiator grille 71 to horizontal symmetry and also, so that the fitting shaft portion 81 is likewise all the support portions are connected by interposing the body frame 12 to the radiator main body 58, in other words is supported by the body frame 12 and the right shroud 85R are arranged so as to interpose the always on force transmission body frame 12.
【0060】 [0060]
なお、左側シュラウド85Lと右側シュラウド85Rとの間から、上記した両ヘッドライトステー103と車体フレーム12の両フロントフェンダセットブラケット131とのボルト締結等を行うため、このような作業が終わるまで、前部センタカバー90の取り付けは行わない。 Incidentally, from between the left shroud 85L and the right shroud 85R, for performing bolt fastening or the like with a double front fender set brackets 131 of both the headlight stay 103 and the body frame 12 as described above, until such work is completed, before mounting parts center cover 90 is not performed.
【0061】 [0061]
前部センタカバー90には、図10に示すように、左右方向両端縁側にそれぞれ前から順に、下方に延出した後に前方に延出する形状の係止爪145と、下方に延出した後に側方に突出する形状の係止片146と、下方に延出する先太形状の嵌合突起部147とが一体成形されている。 The front center cover 90, as shown in FIG. 10, from the front respectively in order in the right and left end edge, the locking claw 145 of the shape extending forward after extending downward, after extending downward a locking piece 146 of the shape protruding to the side, and the engagement projection 147 of the flared shape extending downward is integrally formed.
【0062】 [0062]
これに対応して、左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rにはそれぞれ、上縁側の前部位置に上下に抜け前後方向に長い係合溝149を有する係合部150が車体内方側に突出して形成されており、上記したフランジ部110には、その前部位置に上下に抜け前後方向に長い係合溝151が形成されるとともにその後側に環状の弾性グロメット152が取り付けられている。 Correspondingly, each of the left shroud 85L and the right shroud 85R, the engaging portion 150 having a long engagement groove 149 in the longitudinal direction omission vertically in the front position of the upper edge protrudes into the vehicle body inner side formed are, the flange portion 110 described above, the annular elastic grommet 152 is attached with a rear side long engagement groove 151 in the longitudinal direction omission vertically to the front position is formed.
【0063】 [0063]
そして、前部センタカバー90を先端側が下側に位置するように若干斜めに傾斜させた状態で前側の係止爪145を係合部150の係合溝149に挿入して前方にずらし、その後、前部センタカバー90の後部を下方に下げて、フランジ部110の弾性グロメット152に嵌合突起部147を嵌合させながら、フランジ部110の係合溝151に係止片146を嵌める。 Then, shifting forward the front center cover 90 distally to insert the front side of the locking claw 145 in a state of being inclined slightly obliquely so as to be positioned below the engagement groove 149 of the engaging portion 150, then , lower the rear of the front center cover 90 downwardly, while the engagement projection 147 is fitted in the elastic grommet 152 of the flange portion 110, fitting the engaging piece 146 in the engaging groove 151 of the flange portion 110. すると、係止爪145の前方に延出する爪部145Aは係合部150によって上側移動が規制され、係止片146の側方に突出する爪部146Aはフランジ部110によって上側移動が規制され、嵌合突起部147の先端の拡大部147Aは弾性グロメット152によって上側移動が規制される。 Then, the claw portion 145A extending forwardly of the locking claw 145 is the upwards movement is restricted by the engagement portion 150, the claw portion 146A which projects to the side of the engaging piece 146 upwards movement is restricted by the flange portion 110 , enlarged portion 147A of the tip of the engagement projection 147 upwards movement is restricted by the elastic grommet 152. これにより、前部センタカバー90が左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rに取り付けられた状態になる。 Thus, a state where the front center cover 90 is attached to the left shroud 85L and the right shroud 85R.
【0064】 [0064]
一方、このように取り付けられた状態から所定以上の力で前部センタカバー90の後部を引き上げると、弾性グロメット152および係止片146を弾性変形させつつ嵌合突起部147および係止片146が弾性グロメット152および係合溝151から抜け、前部センタカバー90の後部が左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rから外れる。 On the other hand, if such a predetermined force or more from the installed state to raise the rear of the front center cover 90, the engagement projection 147 and the engaging piece 146 while the elastic grommet 152 and the engaging piece 146 is elastically deformed exit the resilient grommet 152 and the engaging groove 151, the rear of the front center cover 90 is disengaged from the left shroud 85L and the right shroud 85R. そして、前部センタカバー90を斜め後方に引くことで、係止爪145が係合部150の係止溝149から抜け、前部センタカバー90の全体が左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rから取り外された状態となる。 Then, by pulling the front center cover 90 obliquely rearward, the locking claw 145 escapes from the locking groove 149 of the engaging portion 150, the whole of the front center cover 90 is removed from the left shroud 85L and the right shroud 85R the state. このように、前部センタカバー90は工具不要で着脱自在に設けられている。 Thus, the front center cover 90 is detachably attached unnecessary tool.
【0065】 [0065]
上記のようにして車体フレーム12の前部に取り付けられたフロントカバー27は、車体前部の中央に配置されるヘッドライト20を囲みつつ車体前部の中央上部に設けられる前部センタカバー90と、車体前部の左側に設けられるとともにそのさらに左側に左側フェンダ91Lが設けられる左側シュラウド85Lと、車体前部の右側に設けられるとともにそのさらに右側に右側フェンダ91Rが設けられる右側シュラウド85Rと、ヘッドライト20の下部を覆う前部アンダーカバー92とで構成されている。 A front cover 27 attached to the front portion of the vehicle body frame 12 in the manner described above, the front center cover 90 provided at the top center of the front vehicle body while surrounding the headlight 20 disposed in the center of the front vehicle body , a left shroud 85L of the left fender 91L is provided on the further left side with provided on the left side of a front portion of a vehicle body, and the right shroud 85R of the right fender 91R is provided on the further right side with provided the vehicle body front right, head It is composed of a front under cover 92 for covering the lower portion of the light 20. そして、前部アンダーカバー92が前後方向においてヘッドライト20よりも後ろに延出しておらず、左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rも左右方向に互いに離間して配置されていることから、前部センタカバー90の下側には、車体カバー部材で塞がれることなく車体下方に抜ける図11に示す空間154が形成されている。 Then, since the front under cover 92 is disposed before and after not extend behind the headlight 20 in the direction, the left shroud 85L and the right shroud 85R also spaced apart from each other in the lateral direction, the front center cover below the 90, space 154 shown in FIG. 11 exit to the vehicle body downward without being blocked by the body cover member is formed.
【0066】 [0066]
そして、この前部センタカバー90の下側の下方に抜ける空間154に、前部センタカバー90を取り外してメンテナンスがなされるメンテナンス対象部が集中配置されている。 Then, the space 154 passing below the lower side of the front center cover 90, the maintenance target portion maintenance by removing the front center cover 90 is made is centrally located. つまり、ヘッドライト20の後部は、この空間154に臨んでおり、この後部側に図示せぬ点灯バルブを保持するバルブソケット(メンテナンス対象部)155が着脱自在に設けられている。 That is, the rear portion of the headlight 20 is facing to the space 154, the bulb socket (maintenance target portion) 155 for holding a lit bulb not shown in the rear portion is detachably provided. なお、図示例は左右に2つの点灯バルブつまりバルブソケット155を有している。 Incidentally, the illustrated example has two lighting bulb, that the bulb socket 155 on the left and right.
【0067】 [0067]
また、上記空間154に設けられた右側のヘッドライトステー103に電装品であるコンデンサ(メンテナンス対象部)156が着脱可能に取り付けられている。 The capacitor (subject to maintenance section) 156 is detachably mounted is electrical equipment on the right side of the headlight stay 103 provided in the space 154.
【0068】 [0068]
加えて、上記空間154内におけるアッパーパイプ31に、ハーネスのカップラ(メンテナンス対象部)157が取り付けられており、これらカップラ157に別途のハーネスが接合されている。 In addition, the upper pipe 31 in the above space 154, harness coupler are (subject to maintenance section) 157 is attached, a separate harness these coupler 157 is joined.
【0069】 [0069]
さらに、上記空間154には、ラジエータ74用の冷却水タンク158が設けられており、特にこの冷却水タンク158へ冷却水を補給するための給水口(メンテナンス対象部)159が空間154内で前方に延出している。 Furthermore, in the above space 154 is a cooling water tank 158 for the radiator 74 is provided forwardly in particular water inlet (maintenance target portion) 159 for supplying cooling water to the cooling water tank 158 in the space 154 It extends to. この給水口159には着脱自在のキャップ160が設けられている。 Removable cap 160 is provided on the water supply port 159.
【0070】 [0070]
加えて、上記空間154内におけるヘッドライト20の後側かつ下側にエンジンコントロールユニット(メンテナンス対象部)162が着脱可能に配置されている。 In addition, the engine control unit (maintenance target portion) 162 on the side and lower side of the head light 20 is detachably disposed within the space 154.
【0071】 [0071]
そして、前部センタカバー90を取り外すことで、上記した空間154を上方に開口させ、この空間154を介して上側からバルブソケット155、コンデンサ156、ラジエータ74の給水口159、カップラ157、エンジンコントロールユニット162等に対するメンテナンスを行う。 Then, by removing the front center cover 90, is opened a space 154 above the upper, the bulb socket 155 from the upper side through the space 154, a capacitor 156, water inlet 159 of the radiator 74, the coupler 157, the engine control unit perform maintenance for the 162 or the like. 例えば、点灯バルブの交換時においては上側から空間154に手を挿入しバルブソケット155を取り外して空間154から上側に取り出し、空間154外で点灯バルブの交換を行った後、バルブソケット155を上側から空間154に挿入してヘッドライト20の所定の取付位置に取り付ける。 For example, at the time of replacement of the lighting bulb removed from the space 154 to remove the bulb socket 155 by inserting the hand from above into the space 154 to the upper, after the replacement of the lighting bulb outside space 154, a bulb socket 155 from the upper side attached to the predetermined attachment position of the headlight 20 is inserted into the space 154. また、コンデンサ156の交換時にも上側から空間154に手を挿入しコンデンサ156を取り外して空間154から上側に取り出し、新しいコンデンサ156を上側から空間154に挿入して右側のヘッドライトステー103の取付位置に取り付ける。 Moreover, by inserting a hand into the space 154 from the upper side when replacing the capacitor 156 by removing the capacitor 156 is taken out from the space 154 to the upper, mounting position of the right headlight stay 103 a new capacitor 156 is inserted from above into the space 154 attached to. さらに、ラジエータ74への給水時も上側から空間154に手を挿入しキャップ160を取り外すとともに、上側から空間154に給水ホースを入れて給水口159に水を注いだ後、給水ホースを空間154から上側に取り出し、キャップ160を締める。 Furthermore, when supply of water to the radiator 74 also with removing the cap 160 by inserting a hand into the space 154 from the upper side, poured water into the water supply port 159 to put water supply hose from the upper to the space 154, the water supply hose from the space 154 extraction upward, tightening the cap 160. 加えてエンジンコントロールユニット162の交換時にも上側から空間154に手を挿入しエンジンコントロールユニット162を取り外して空間154から上側に取り出し、新しいエンジンコントロールユニット162を上側から空間154に挿入してその取付位置に取り付ける。 In addition taken out upward from the space 154 to remove the engine control unit 162 inserts a hand into the space 154 from the upper side when replacing the engine control unit 162, the mounting position a new engine control unit 162 is inserted from above into the space 154 attached to.
【0072】 [0072]
以上に述べた本実施形態によれば、フロントカバー27が、車体前部の中央上部に設けられる前部センタカバー90と車体前部の左側に設けられる左側シュラウド85Lと車体前部の右側に設けられる右側シュラウド85Rとに分割されていることから、前部センタカバー90、左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rのうち破損が生じた部分のみを交換すれば良くなるため、破損時の交換コストを低減することができる。 According to the embodiment described above, the front cover 27 is provided on the right side of the left shroud 85L and the vehicle body front portion provided on the left side of the front center cover 90 and the front body provided at the top center of the front vehicle body since it was divided into a right shroud 85R for the front center cover 90, since the damage of the left shroud 85L and the right shroud 85R becomes better be replaced only partially produced, to reduce the replacement cost at failure be able to. また、同じ理由から、製造時に必要な射出成形用の金型および成形機を小さくできるため、製造コストを低減することができる。 For the same reason, it is possible to reduce the mold and the molding machine for injection molding required during manufacture, thereby reducing the manufacturing cost. さらに、同じ理由から、製造の関係による外観デザインの制限を受けにくくなるため、外観デザインの自由度を高めることができる。 Furthermore, for the same reason, it becomes less susceptible to limitations in appearance design by the manufacturing related, it is possible to increase the freedom of appearance design. 加えて、同じ理由から、各成形部品が小さくなるため、成形収縮等が少なくなり成形精度を確保しやすくなる。 In addition, for the same reasons, since each molded part is reduced, it becomes easy to ensure forming accuracy molding shrinkage and the like is reduced.
【0073】 [0073]
しかも、左側シュラウド85Lには別体の左側フェンダ91Lが取り付けられ、右側シュラウド85Rには別体の右側フェンダ91Rが取り付けられているため、フロントカバー27が前部センタカバー90、左側シュラウド85L、右側シュラウド85R、左側フェンダ91Lおよび右側フェンダ91Rに分割されることなり、その結果、破損時の交換コストの低減、製造コストの低減、外観デザインの自由度向上、成形精度向上の各効果がさらに高くなる。 Moreover, on the left shroud 85L is mounted separate left fender 91L, since the right shroud 85R are right fender 91R are mounted in separate, the front cover 27 is a front center cover 90, the left shroud 85L, right shroud 85R, will be divided into left fender 91L and the right fender 91R, as a result, replacement cost reduction at failure, reduction in manufacturing cost, improved flexibility of the exterior design, each effect of molding accuracy is further increased .
【0074】 [0074]
また、左側シュラウド85Lと右側シュラウド85Rとがヘッドライト20を介して連結されているため、フロントカバー27を前部センタカバー90、左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rに分割したとしても、サブ組立で左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rをヘッドライト20を介して連結して小組体としておき、メインの組立ラインではこの小組体を車体フレーム12に取り付けるようにすることができる。 Further, since the left shroud 85L and a right shroud 85R are connected via a headlight 20, a front cover 27 front center cover 90, even if divided on the left shroud 85L and the right shroud 85R, left side subassembly the shroud 85L and the right shroud 85R linked via a headlight 20 leave the small assembly, the main assembly line can be made to mount the small assembly body to the body frame 12. 勿論、上記のようにフロントカバー27を、さらに前部センタカバー90、左側シュラウド85L、右側シュラウド85R、左側フェンダ91Lおよび右側フェンダ91Rに分割した場合であっても、サブ組立で、左側シュラウド85Lに左側フェンダ91Lを取り付け、右側シュラウド85Rに右側フェンダ91Rを取り付けるとともに、左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rをヘッドライト20を介して連結してフロントフェンダセット121の小組体としておき、メインの組立ラインではこのフロントフェンダセット121を車体フレーム12に取り付けるようにすることができる。 Of course, the front cover 27 as described above, further the front center cover 90, the left shroud 85L, the right shroud 85R, even when divided into left fender 91L and the right fender 91R, a sub assembly, the left shroud 85L Install the left fender 91L, is attached to the right fender 91R on the right shroud 85R, a left shroud 85L and the right shroud 85R linked via a headlight 20 leave the subassembly of the front fender set 121, this is the main assembly line the front fender set 121 can be made to attach to the vehicle body frame 12. したがって、一台当たりの組み立てに要する時間の長大化を抑えることができる。 Therefore, it is possible to suppress the lengthening of the time required to assemble per vehicle. また、左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rをヘッドライト20を介して連結してフロントフェンダセット121とする際に、各部品間の取付部位で各部品の寸法誤差を吸収するように調整できる。 Moreover, it can be adjusted to the time of the front fender set 121 to the left shroud 85L and the right shroud 85R linked via a headlight 20, which absorb the dimensional error of each component in the mounting region between the parts. したがって、フロントフェンダセット121としての精度を向上させることができるため、フロントフェンダセット121を車体フレーム12にスムーズに組み付けることができる。 Therefore, it is possible to improve the accuracy of the front fender set 121, a front fender set 121 can be assembled smoothly to the vehicle body frame 12.
【0075】 [0075]
加えて、ヘッドライト20を車体フレーム12に取り付けるヘッドライトステー103に左側シュラウド85Lおよび右側シュラウド85Rを取り付けるため、ヘッドライトステー103を共用化できる。 In addition, to attach the left shroud 85L and the right shroud 85R to the headlight stay 103 for attaching the headlight 20 to the body frame 12 can be shared the headlight stay 103. したがって、部品点数を低減することができる。 Therefore, it is possible to reduce the number of parts.
【0076】 [0076]
さらに、前部センタカバー90が工具不要で着脱自在に設けられているため、メンテナンス等の際には前部センタカバー90を工具なしで取り外したり、取り付けたりすることができる。 Furthermore, since the front center cover 90 is detachably provided unnecessary tool during maintenance and the like can be removed and installed front center cover 90 without tools. よって、メンテナンス等の作業性を向上させることができる。 Therefore, it is possible to improve the workability such maintenance.
【0077】 [0077]
なお、以上の実施形態においては、左前輪の内側を仕切る左側シュラウド85Lが左側フェンダ91Lに対し別体に形成されて後に一体化され、右前輪の内側を仕切る右側シュラウド85Rが右側フェンダ91Rに対し別体に形成されて後に一体化される場合を例にとり説明したが、左側シュラウド85Lと左側フェンダ91Lとを一体成形し、右側シュラウド85Rと右側フェンダ91Rとを一体成形するようにしても良い。 In the above embodiments, the left shroud 85L for partitioning the inside of the left front wheel are integrated after being formed separately with respect to the left fender 91L, the right shroud 85R for partitioning the inside of the right front wheel to the right fender 91R have been described taking an example in which are integrated after being formed separately, integrally molded and left shroud 85L and the left fender 91L, it may be integrally formed with the right shroud 85R and the right fender 91R.
【0078】 [0078]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上詳述したように、請求項1に係る発明によれば、フロントカバーが、車体前部の中央上部に設けられるセンタカバーと車体前部の左側に設けられる左側シュラウドと車体前部の右側に設けられる右側シュラウドとに分割されていることから、センタカバー、左側シュラウドおよび右側シュラウドのうち破損が生じた部分のみを交換すれば良くなるため、破損時の交換コストを低減することができる。 As described above in detail, according to the invention according to claim 1, the front cover, the right side of the left shroud and the front vehicle body which is provided on the left side of the center cover and the vehicle body front portion is provided in the central upper part of the front vehicle body since it was divided into the right shroud provided, center cover, since the damage of the left shroud and the right shroud is well be replaced only partially produced, it is possible to reduce the replacement cost at failure. また、同じ理由から、製造時に必要な金型および成形機を小さくできるため、製造コストを低減することができる。 For the same reason, it is possible to reduce the mold and molding machine required during manufacture, thereby reducing the manufacturing cost. さらに、同じ理由から、製造の関係による外観デザインの制限を受けにくくなるため、外観デザインの自由度を高めることができる。 Furthermore, for the same reason, it becomes less susceptible to limitations in appearance design by the manufacturing related, it is possible to increase the freedom of appearance design. 加えて、同じ理由から、各成形部品が小さくなるため、成形収縮等が少なくなり、その結果、成形精度を確保しやすくなる。 In addition, for the same reasons, since each molded part is small, the molding shrinkage and the like is reduced, as a result, it becomes easy to ensure forming accuracy.
【0079】 [0079]
しかも、左側シュラウドと右側シュラウドとがヘッドライトを介して連結されているため、フロントカバーをセンタカバー、左側シュラウドおよび右側シュラウドに分割したとしても、サブ組立で左側シュラウドおよび右側シュラウドをヘッドライトを介して連結して小組体としておき、メインの組立ラインではこの小組体を車体フレームに取り付けるようにすることができる。 Moreover, since the left shroud and the right shroud is connected via the headlight, the front cover center cover, even if divided on the left shroud and the right shroud, the left shroud and the right shroud through the headlight subassembly leave the subassembly by connecting Te, the main assembly line can be made to mount the small assembly body to the vehicle body frame. したがって、一台当たりの組み立てに要する時間の長大化を抑えることができる。 Therefore, it is possible to suppress the lengthening of the time required to assemble per vehicle. また、左側シュラウドおよび右側シュラウドをヘッドライトを介して連結して小組体とする際に、各部品間の取付部位で各部品の寸法誤差を吸収するように調整できる。 Further, it is possible to adjust the left shroud and the right shroud linked via a headlight in a small assembly, so as to absorb a dimensional error of each component in the mounting region between the parts. したがって、小組体としての精度を向上させることができるため、小組体を車体フレームにスムーズに組み付けることができる。 Therefore, it is possible to improve the accuracy of the subassembly can be assembled smoothly subassembly to the vehicle body frame.
【0080】 [0080]
また 、左側シュラウドには別体の左側フェンダが取り付けられ、右側シュラウドには別体の右側フェンダが取り付けられているため、センタカバー、左側シュラウド、右側シュラウド、左側のフェンダおよび右側フェンダのうち破損が生じた部分のみを交換すれば良くなるため、破損時の交換コストをさらに低減することができる。 Further, on the left shroud attached separate the left fender, since the right shroud is right fender is mounted separate, center cover, left shroud, right shroud, damage of the left fender and right fender since it allows to exchange only the resulting part, thereby further reducing the cost of replacing at failure. また、同じ理由から、製造時に必要な金型および成形機をさらに小さくできるため、製造コストをさらに低減することができる。 For the same reason, since the mold and the molding machine required during manufacturing can be further reduced, thereby further reducing the manufacturing cost. さらに、同じ理由から、製造の関係による外観デザインの制限をさらに受けにくくなるため、外観デザインの自由度をさらに高めることができる。 Furthermore, for the same reason, to further become less susceptible to limitations in appearance design by the manufacturing related, it is possible to further enhance the degree of freedom in exterior design. 加えて、同じ理由から、各成形部品がさらに小さくなるため、成形収縮等がさらに少なくなり、その結果、成形精度をさらに確保しやすくなる。 In addition, for the same reasons, since each molded part is further reduced, the molding contraction is further reduced, as a result, becomes more easily ensured molding accuracy.
【0082】 [0082]
請求項に係る発明によれば、フロントカバーをセンタカバー、左側シュラウド、右側シュラウド、左側フェンダおよび右側フェンダに分割したとしても、サブ組立で、左側シュラウドに左側フェンダを取り付け、右側シュラウドに右側フェンダを取り付けるとともに、左側シュラウドおよび右側シュラウドをヘッドライトを介して連結して小組体としておき、メインの組立ラインではこの小組体を車体フレームに取り付けるようにすることができる。 According to the invention of claim 2, the front cover center cover, left shroud, right shroud, even if divided on the left fender and right fender, in the sub-assembly, fitted with left fender to the left shroud and the right fender to the right shroud is attached to the left shroud and the right shroud linked via a headlight leave a small assembly, the main assembly line can be made to mount the small assembly body to the vehicle body frame. したがって、一台当たりの組み立てに要する時間の長大化をさらに抑えることができる。 Therefore, it is possible to further suppress the lengthening of the time required to assemble per vehicle. また、サブ組立で、左側シュラウドに左側フェンダを取り付け、右側シュラウドに右側フェンダを取り付けるとともに、左側シュラウドおよび右側シュラウドをヘッドライトを介して連結して小組体とする際に、各部品間の取付部位で各部品の寸法誤差を吸収するように調整できる。 Further, in the sub-assembly, fitted with left fender to the left shroud is attached to the right fender to the right shroud, the left shroud and the right shroud linked via a headlight in a small assembly, mounting site between components in can be adjusted to absorb the dimensional error of the parts. したがって、小組体としての精度をさらに向上させることができるため、小組体を車体フレームにさらにスムーズに組み付けることができる。 Therefore, it is possible to further improve the accuracy of the subassembly can be assembled more smoothly subassembly to the vehicle body frame.
【0083】 [0083]
請求項に係る発明によれば、ヘッドライトを車体フレームに取り付けるステーに左側シュラウドおよび右側シュラウドを取り付けるため、ステーを共用化できる。 According to the invention according to claim 3, for attaching the left shroud and the right shroud stay mounting the headlight in the vehicle body frame can be shared the stay. したがって、部品点数を低減することができる。 Therefore, it is possible to reduce the number of parts.
【0084】 [0084]
請求項に係る発明によれば、センタカバーが工具不要で着脱自在に設けられているため、メンテナンス等の際にはセンタカバーを工具なしで取り外したり、取り付けたりすることができる。 According to the invention of claim 4, since the center cover is detachably provided unnecessary tool during such maintenance or remove the center cover without tools, can be or installed. よって、メンテナンス等の作業性を向上させることができる。 Therefore, it is possible to improve the workability such maintenance.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】 本発明の一実施形態が適用された鞍乗り型車両を示す側面図である。 1 is a side view showing a saddle type vehicle to which an embodiment of the present invention is applied.
【図2】 本発明の一実施形態が適用された鞍乗り型車両の車体フレームの前部を示す斜視図である。 2 is a perspective view of an embodiment illustrating the front portion of the vehicle body frame of the applied saddle type vehicle of the present invention.
【図3】 本発明の一実施形態が適用された鞍乗り型車両のラジエータグリルを示す正面図である。 3 is a front view of an embodiment the radiator grille of the applied saddle type vehicle of the present invention.
【図4】 本発明の一実施形態が適用された鞍乗り型車両のフロントカバーを示す斜視図である。 4 is a perspective view of an embodiment showing the applied front cover of the saddle-ride type vehicle of the present invention.
【図5】 本発明の一実施形態が適用された鞍乗り型車両の左側シュラウドおよび左側フェンダを示す分解斜視図である。 5 is an exploded perspective view showing the left shroud and the left fender of an embodiment is applied saddle-riding type vehicle of the present invention.
【図6】 本発明の一実施形態が適用された鞍乗り型車両のフロントフェンダセット等を示す分解斜視図である。 6 is an exploded perspective view showing an embodiment has been applied front fender set like a saddle type vehicle of the present invention.
【図7】 本発明の一実施形態が適用された鞍乗り型車両のフロントフェンダセットを示す斜視図である。 7 is a perspective view showing an embodiment has been applied front fender set of saddle-riding type vehicle of the present invention.
【図8】 本発明の一実施形態が適用された鞍乗り型車両のフロントフェンダセットのうちのヘッドライトの車体フレームへの取り付けを示す斜視図である。 8 is a perspective view showing the attachment to the body frame of the headlight of an embodiment has been applied front fender set of saddle-riding type vehicle of the present invention.
【図9】 本発明の一実施形態が適用された鞍乗り型車両のフロントフェンダセットのうちの左側シュラウドおよび右側シュラウドの車体フレームおよび燃料タンクへの取り付けを示す斜視図である。 9 is a perspective view showing the attachment of the left shroud and the body frame and the fuel tank of the right shroud of an embodiment has been applied front fender set of saddle-riding type vehicle of the present invention.
【図10】 本発明の一実施形態が適用された鞍乗り型車両の左側シュラウドおよび右側シュラウドへの前部センタカバーの取り付けを示す斜視図である。 10 is a perspective view showing the mounting of the front center cover of an embodiment to the left shroud and the right shroud applied saddle type vehicle of the present invention.
【図11】 本発明の一実施形態が適用された鞍乗り型車両の前部センタカバーを取り外した状態を示す前部の平面図である。 11 is a plan view of the front portion showing a state in which an embodiment has removed the applied front center cover of the saddle-ride type vehicle of the present invention.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
11 鞍乗り型車両12 車体フレーム20 ヘッドライト27 フロントカバー85L 左側シュラウド85R 右側シュラウド90 前部センタカバー(センタカバー) 11 saddle-ride type vehicle 12 vehicle body frame 20 head light 27 Front cover 85L left shroud 85R right shroud 90 front center cover (center cover)
91L 左側フェンダ91R 右側フェンダ103 ヘッドライトステー(ステー) 91L left fender 91R right fender 103 headlight stay (stay)
121 フロントフェンダセット(小組体) 121 front fender set (small assembly)

Claims (6)

  1. 車体前部中央のヘッドライトの周囲を囲うようにフロントカバーが設けられてなる鞍乗り型車両のフロントカバー構造であって、 A front cover structure of a saddle-ride type vehicle front cover is provided so as to surround the periphery of the body front center of the headlight,
    前記フロントカバーは、車体前部の中央上部に設けられるセンタカバーと車体前部の左側に設けられ前記ヘッドライトから後方に延出して左側前輪の車体内方側に対向する左側シュラウドと車体前部の右側に設けられ前記ヘッドライトから後方に延出して右側前輪の車体内方側に対向する右側シュラウドとに分割されており、 The front cover includes a center cover provided at the top center of the vehicle front body, a left shroud you face the vehicle body inner side of the left front wheel from the headlight provided on the left side of the vehicle body front extending rearward, is divided into a right shroud you face the vehicle body inner side of the right front wheel from the headlight provided in the front part of the vehicle body of the right extending backward,
    前記左側シュラウドと前記右側シュラウドとが前記ヘッドライトを介して連結されていて、 The left shroud and said right shroud be coupled via the headlight,
    前記左側シュラウドの側部には、該左側シュラウドの左側に設けられて左側前輪の上側および後側を覆う別体の左側フェンダが取り付けられ、 Wherein the side portion of the left shroud, mounted on the left fender of another covering the upper and rear sides of the left front wheel is provided on the left side of the left-side shroud,
    前記右側シュラウドの側部には、該右側シュラウドの右側に設けられて右側前輪の上側および後側を覆う別体の右側フェンダが取り付けられていることを特徴とする鞍乗り型車両のフロントカバー構造。 Wherein the side portion of the right shroud, a front cover structure for a saddle type vehicle, wherein a right fender of another covering the upper and rear sides of the right front wheel provided on the right side of the right-side shroud is attached .
  2. 前記左側シュラウドに前記左側フェンダが取り付けられ、前記右側シュラウドに前記右側フェンダが取り付けられた状態で、これら左側シュラウドおよび右側シュラウドは前記ヘッドライトを介して連結されて小組体とされ、該小組体とされた状態で車体フレームに取付可能に構成されていることを特徴とする請求項記載の鞍乗り型車両のフロントカバー構造。 The left fender is attached to the left shroud, said in a state where the right fender is attached to the right shroud, these left shroud and the right shroud is a small assembly are connected through the headlight, and the small assembly body front cover structure of a saddle-ride type vehicle according to claim 1, characterized in that the are attachable configured on the body frame in a state of being.
  3. 前記ヘッドライトの左右両側から一対のステーを後方に延出させ、これらステーを車体フレームに取り付けるとともにこれらステーに前記左側シュラウドおよび前記右側シュラウドを取り付けることを特徴とする請求項1 または2記載の鞍乗り型車両のフロントカバー構造。 The allowed from the left and right sides of the headlight extending the pair of stays behind, saddle according to claim 1 or 2, wherein the mounting the left shroud and the right shroud these stays is attached to these stays in the body frame front cover structure of the ride-type vehicle.
  4. 前記センタカバーが工具不要で着脱自在に設けられていることを特徴とする請求項1乃至のいずれか一項記載のフロントカバー構造。 Front cover structure of any one of claims 1 to 3, characterized in that the center cover is detachably provided unnecessary tool.
  5. 前記ヘッドライトの下側を覆うように前記左側シュラウドおよび前記右側シュラウドの前端に取り付けられるアンダーカバーを有することを特徴とする請求項1乃至4のいずれか一項記載のフロントカバー構造。 Front cover structure of any one of claims 1 to 4, characterized in that it has an under cover attached to the left shroud and the front end of the right shroud so as to cover the lower side of the headlight.
  6. 前記センタカバーの下側の下方に抜ける空間に前記ヘッドライトの後部が臨んでおり、該ヘッドライトの後部側に、該ヘッドライトの点灯バルブを保持するバルブソケットが着脱自在に設けられていることを特徴とする請求項1乃至5のいずれか一項記載のフロントカバー構造。 Wherein the space passing below the below the center cover and faces the rear of the headlight, the rear side of the headlight, the bulb socket for holding a lit bulb of the headlight is detachably provided front cover structure of any one of claims 1 to 5, characterized in.
JP2003038801A 2003-02-17 2003-02-17 Front cover structure of the saddle-type vehicle Active JP4330899B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003038801A JP4330899B2 (en) 2003-02-17 2003-02-17 Front cover structure of the saddle-type vehicle

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003038801A JP4330899B2 (en) 2003-02-17 2003-02-17 Front cover structure of the saddle-type vehicle
US10759380 US7231996B2 (en) 2003-02-17 2004-01-16 Front end components for a saddle-type vehicle
CA 2457786 CA2457786C (en) 2003-02-17 2004-02-16 Front end components for a saddle-type vehicle

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004243993A true JP2004243993A (en) 2004-09-02
JP4330899B2 true JP4330899B2 (en) 2009-09-16

Family

ID=33023219

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003038801A Active JP4330899B2 (en) 2003-02-17 2003-02-17 Front cover structure of the saddle-type vehicle

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4330899B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5205168B2 (en) * 2008-07-31 2013-06-05 本田技研工業株式会社 Body front support structure

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2004243993A (en) 2004-09-02 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4678223A (en) Cowling device for riding type vehicles
US7252170B2 (en) Structure for disposing fuel tank for straddle-type vehicle
US6971462B2 (en) Air guide device in vehicle such as motorcycle
US20090079156A1 (en) Motorcycle rear fender assembly
US7537077B2 (en) Shroud of a vehicle
US7618063B2 (en) Vehicle body frame structure for all-terrain vehicle
US4815555A (en) Rear fender assembly for a motorcycle
US20040188156A1 (en) Front end components for a saddle-type vehicle
US20040264204A1 (en) Motorcycle
US20110074183A1 (en) Rear body structure for a vehicle, and vehicle incorporating same
US7383909B2 (en) Vehicle body frame of motorcycle
US7178820B2 (en) Front suspension for a motorcycle
JP2003011719A (en) Head lamp mounting structure of vehicle
JPH0648344A (en) Car body cover for scooter
JPH08253185A (en) Skid plate of motorcycle
US7503415B2 (en) Engine support structure of motorcycle
JPH11245868A (en) Motorcycle
US7073807B2 (en) Bicycle suspension fork assembly
US7740100B2 (en) Cover structure for buggy vehicle
US20070046016A1 (en) Vehicle wheel fender flap
CN201128451Y (en) Combination of headlight support and front air shield support of motorcycle
US20120320612A1 (en) Motorcycle rear portion structure
JPH1159535A (en) Under-cowl structure of motorcycle
JP2010274850A (en) Frame cover mounting structure of motorcycle
US8016308B2 (en) Rear fender of motorcycle

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20051201

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20081104

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090105

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090609

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090617

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120626

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130626

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130626

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140626

Year of fee payment: 5