JP4261888B2 - 表示装置 - Google Patents

表示装置 Download PDF

Info

Publication number
JP4261888B2
JP4261888B2 JP2002348056A JP2002348056A JP4261888B2 JP 4261888 B2 JP4261888 B2 JP 4261888B2 JP 2002348056 A JP2002348056 A JP 2002348056A JP 2002348056 A JP2002348056 A JP 2002348056A JP 4261888 B2 JP4261888 B2 JP 4261888B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
support
display
plate
cover
display unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2002348056A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2003255851A (ja
Inventor
尚雄 田島
Original Assignee
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2001-391643 priority Critical
Priority to JP2001391643 priority
Application filed by キヤノン株式会社 filed Critical キヤノン株式会社
Priority to JP2002348056A priority patent/JP4261888B2/ja
Publication of JP2003255851A publication Critical patent/JP2003255851A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4261888B2 publication Critical patent/JP4261888B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02FDEVICES OR ARRANGEMENTS, THE OPTICAL OPERATION OF WHICH IS MODIFIED BY CHANGING THE OPTICAL PROPERTIES OF THE MEDIUM OF THE DEVICES OR ARRANGEMENTS FOR THE CONTROL OF THE INTENSITY, COLOUR, PHASE, POLARISATION OR DIRECTION OF LIGHT, e.g. SWITCHING, GATING, MODULATING OR DEMODULATING; TECHNIQUES OR PROCEDURES FOR THE OPERATION THEREOF; FREQUENCY-CHANGING; NON-LINEAR OPTICS; OPTICAL LOGIC ELEMENTS; OPTICAL ANALOGUE/DIGITAL CONVERTERS
    • G02F1/00Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics
    • G02F1/01Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour 
    • G02F1/13Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour  based on liquid crystals, e.g. single liquid crystal display cells
    • G02F1/133Constructional arrangements; Operation of liquid crystal cells; Circuit arrangements
    • G02F1/1333Constructional arrangements; Manufacturing methods
    • G02F1/133308LCD panel immediate support structure, e.g. front and back frame or bezel
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09FDISPLAYING; ADVERTISING; SIGNS; LABELS OR NAME-PLATES; SEALS
    • G09F15/00Boards, hoardings, pillars, or like structures for notices, placards, posters, or the like
    • G09F15/0006Boards, hoardings, pillars, or like structures for notices, placards, posters, or the like planar structures comprising one or more panels
    • G09F15/0012Boards, hoardings, pillars, or like structures for notices, placards, posters, or the like planar structures comprising one or more panels frames therefor
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09FDISPLAYING; ADVERTISING; SIGNS; LABELS OR NAME-PLATES; SEALS
    • G09F9/00Indicating arrangements for variable information in which the information is built-up on a support by selection or combination of individual elements
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02FDEVICES OR ARRANGEMENTS, THE OPTICAL OPERATION OF WHICH IS MODIFIED BY CHANGING THE OPTICAL PROPERTIES OF THE MEDIUM OF THE DEVICES OR ARRANGEMENTS FOR THE CONTROL OF THE INTENSITY, COLOUR, PHASE, POLARISATION OR DIRECTION OF LIGHT, e.g. SWITCHING, GATING, MODULATING OR DEMODULATING; TECHNIQUES OR PROCEDURES FOR THE OPERATION THEREOF; FREQUENCY-CHANGING; NON-LINEAR OPTICS; OPTICAL LOGIC ELEMENTS; OPTICAL ANALOGUE/DIGITAL CONVERTERS
    • G02F1/00Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics
    • G02F1/01Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour 
    • G02F1/13Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour  based on liquid crystals, e.g. single liquid crystal display cells
    • G02F1/133Constructional arrangements; Operation of liquid crystal cells; Circuit arrangements
    • G02F1/1333Constructional arrangements; Manufacturing methods
    • G02F1/133308LCD panel immediate support structure, e.g. front and back frame or bezel
    • G02F2001/133317Intermediate frame, e.g. between backlight housing and front frame
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02FDEVICES OR ARRANGEMENTS, THE OPTICAL OPERATION OF WHICH IS MODIFIED BY CHANGING THE OPTICAL PROPERTIES OF THE MEDIUM OF THE DEVICES OR ARRANGEMENTS FOR THE CONTROL OF THE INTENSITY, COLOUR, PHASE, POLARISATION OR DIRECTION OF LIGHT, e.g. SWITCHING, GATING, MODULATING OR DEMODULATING; TECHNIQUES OR PROCEDURES FOR THE OPERATION THEREOF; FREQUENCY-CHANGING; NON-LINEAR OPTICS; OPTICAL LOGIC ELEMENTS; OPTICAL ANALOGUE/DIGITAL CONVERTERS
    • G02F2202/00Materials and properties
    • G02F2202/28Adhesive materials or arrangements
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10STECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10S248/00Supports
    • Y10S248/917Video display screen support

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、例えば文字や画像等の情報を表示する表示部を備える表示装置に関し、特に表示部を支持する支持構造に関する。
【0002】
【従来の技術】
例えばテレビ、コンピュータの端末機器のモニタ、広告表示器、標識等に、電子放出素子、プラズマ放電、液晶、蛍光表示管等を利用した薄型平面型の表示装置が用いられている。さらに近年、いわゆる画面サイズが40インチ型以上の壁掛け型テレビが注目されており、このようなテレビは薄型平面型の表示装置の特徴を生かすものである。
【0003】
この種の表示装置は、基本構成として、文字や画像等の情報を表示する表示部と、この表示部を制御する電気回路部を有する制御部と、これら表示部および制御部を支持する支持体と、これら表示部、制御部および支持体を覆う外筐とを備えている。
【0004】
例えばプラズマ放電を用いた従来の表示装置においては、表示部の支持構造として、表示部の背面側を両面粘着テープを介して支持体に接着して固定する構成が知られている。この構成は特許文献1に開示されている。
【0005】
また特許文献2にも表示装置の支持構造が開示されている。
【0006】
【特許文献1】
特開平11−272182号公報
【特許文献2】
特開2000−321989号公報
【0007】
【発明が解決しようとする課題】
本願にかかわる発明は、表示部の良好な支持を実現することを課題とする。
【0008】
【課題を解決するための手段】
本願にかかわる表示装置の発明は以下のように構成される。すなわち、表示面を有する表示部と、該表示部を支持する支持体とを備える表示装置であって、前記支持体は、前記表示面の周辺部に接着される部分、及び、該接着される部分から前記表示部の背面側に延びる側部、を各々が有する複数の前面側支持部材と、前記表示部の背面側に配置される背面側支持部材と、を有し、前記複数の前面側支持部材の各々は、前記側部の、背面側の端部に至る途中の位置で、前記背面側支持部材に結合されていることを特徴とする表示装置、である。
【0014】
【発明の実施の形態】
以下の実施形態では、本願にかかわる発明の好適な実施の形態について詳細に説明する。特に、表示装置全体の軽量化を実現すると同時に高剛性化を図ることができる実施の形態を説明する。
【0015】
また特に、表示部の背面のみを両面粘着テープで支持体に固定する構成では実現することが困難である、支持体および表示装置全体の軽量化と高剛性化の両立を実現できる形態を説明する。
【0016】
また画面サイズが比較的大きな表示装置の薄型化と軽量化の両立、製造コストおよびリサイクル費用の低減を図ることができる実施の形態を説明する。
【0017】
以下、本発明の具体的な実施形態である薄型平面型の表示装置を図面を参照して説明する。
【0018】
図1に、本実施形態の表示装置の一部を切り欠いた斜視図を示す。図2に、表示装置の縦断面図を示し、図3に表示装置を背面側から外筐を取り外した状態の平面図を示し、図4に要部を拡大した縦断面図を示す。
【0019】
図1、図2および図3に示すように、表示装置1は、文字や画像等の各種情報を表示する表示部5と、この表示部5を制御する制御部6と、この表示部5および制御部6を支持する支持体7と、表示部5、制御部6および支持体7を覆う外筐である前カバー11および後カバー12とを備えている。
【0020】
表示部5は、気密容器として内部が真空に維持された真空容器13を有している。この真空容器13は、ガラス基板上にRGBの蛍光体膜とメタルバック膜の高電圧領域が設けられて表示面を構成するフェースプレート15と、ガラス基板上にX方向配線、Y方向配線および電子放出素子がそれぞれ形成されて表示面を構成するリアプレート16と、これらフェースプレート15とリアプレート16との間に設けられる略枠状のスペーサ17とを有している。
【0021】
また、表示部5の表示面である前面に対向する位置には、前面板20が設けられている。前面板20は、光透過性を有する例えば透明なガラス材からなり、視認される表示特性を向上させる光学フィルタの機能、内部の電気回路から発生する電磁波を抑制する機能、および内部を塵埃や物体の衝突から保護するための機能を有している。この前面板20は、表示部5に対向する背面上に、抵抗値103Ω・cm程度の導電層を成膜した機能性フィルム(図示せず)が貼付されることにより、電磁波の抑制機能が確保されている。なお本実施形態では、前面板と、フェースプレートおよびリアプレートを含む気密容器とを別体で準備し、後述するように気密容器の前面を構成するフェースプレートの前面の周辺部を接着で支持体に固定し、前面板は狭持により保持する構成としたが、気密容器と前面板とを結合させたものを表示部とし、該気密容器と前面板からなる表示部の前面となる前面板の前面の周辺部を支持体に接着する構成としても良い。
【0022】
前カバー11は、剛性および導電性を有する例えばアルミニウム合金を用いた押し出し加工後に所定の寸法に切断されることにより枠状に形成されている。この前カバー11は、表示部5や制御部6が有する各種電気回路部品を塵埃や湿度から保護する。また、前カバー11には、前面板20が露出する開口部14が設けられている。
【0023】
また、前カバー11の内周部には、開口部14に隣接する位置に、前面板20の周辺部を支持体7との間で挟持するための支持部11aが一体に形成されている。この支持部11aには、前面板20に当接する背面上に、複数の突起が設けられており、これら突起によって前面板20の周辺部が確実に挟持されて、位置ずれを生じることが防止されている。
【0024】
また、前カバー11の内周部には、支持部11aの近傍に位置して、支持体7に係合する断面略L字状をなす係合爪11bが、押し出し加工によって一体に突出して形成されている。また、前カバー11には、表示装置1の背面側の端部に、支持体7および後カバー12の周辺部を支持する支持部26が一体に形成されている。
【0025】
後カバー12は、剛性を有する例えばアルミニウム合金等の金属材料を用いた金型加工によって形成されている。この後カバー12は、表示装置1内部に塵埃や異物が侵入を防止するとともに、例えばメンテナンスする際等に後述する固定ネジ28により着脱が容易な構造に形成されている。
【0026】
表示装置1が備える支持体7は、真空容器13の前面側を支持する額縁形状の前面側支持体21と、この前面側支持体21に対向する位置に設けられて真空容器13の背面側を支持する背面側支持体22とを有している。そして、支持体7には、前面側支持体21と背面側支持体22との間に真空容器13が収容される。
【0027】
図2および図3に示すように、前面側支持体21は、導電性を有する金属材料を用いた押し出し加工後に所定の寸法に切断された枠状に形成されており、真空容器13の周辺部の前面側から側面側に亘って包囲するように配設されている。
【0028】
この前面側支持体21は、図3に示すように、4つの前面側支持体部材21aを有しており、これら各前面側支持体部材21aが4個の金属製の連結部材21bを介してそれぞれ連結されている。各前面側支持体部材21aの隣接する各端部は、各連結部材21bに、固定ネジ21cによってそれぞれ固定されている。これらの固定ネジ21cをはずすことにより前面側支持体21は表示部の各辺に対応した4つの前面側支持体部材21aに分割することが可能である。
【0029】
前面側支持体21は、図2に示すように、真空容器13の周辺部の前面側に対向する位置に、真空容器13の前面側が接着される部分である支持部23を有している。この支持部23の背面は、表示部5に対向する面である。この面は表示部5を固定するための接着部材である両面貼着テープ19が貼着される面であり、平坦面となっている。両面粘着テープ19は、例えばアクリル系またはポリオレフィン系の発泡基材の両面に、アクリル系粘着材が塗工されてなる。支持部23の背面上には、表示部5の前面となるフェースプレート15の周辺部が、両面粘着テープ19を介して接着されて固定される。この接着により表示部5は支持体7を構成する前面側支持体21に支持される。なおこの実施形態では表示部の4辺の全てにおいて支持体との接着を行う構成としたが3辺以下1辺以上のいずれかの辺において接着を行う構成としても良い。また、各辺においては各辺の略全長に亘って接着を行う構成としたが部分的な接着であっても良い。
【0030】
また、この支持部23の、前面板20の周辺部に対向する面である前面上に、前面板20の破損を防止するとともに前面板20を接地するための導電性緩衝部材27が配設されている。前面側支持体21の支持部23の前面にはこの導電性緩衝部材27を位置決めして受けるための受け部23aが形成されている。
【0031】
この導電性緩衝部材27は、導電性を有する金属製メッシュの内部に発泡性樹脂が充填されてなる枠状に形成されており、前面板20の周辺部に亘って設けられている。導電性緩衝部材27は、発泡製樹脂の弾性により前面板20の周辺部の稜部が欠ける等の破損を防止するものであり、また前面板20に貼付された機能性フィルムの導電層と金属製の前面側支持体21とを電気的に接続して、前面板20をアース電位にするための電気的経路にもなっている。こうして前面板20の周辺部は支持部23と前カバー11の支持部11aとの間で、導電性緩衝部材27を介して周辺挟持され、該狭持により前面板20は固定されている。
【0032】
なお、前面板20を狭持ではなく接着で固定しても良い。具体的には前カバー11の支持部11aの背面上に前面板20を接着部材(両面粘着テープ、液体状の接着剤)を用いて接着する構成を採用できる。また狭持による支持を接着力によって補助する構成としてもよい。ただし強固な接着を行った場合には前カバー11と前面板20との分解作業を行うときに剥離の工程が必要になるため、前面板20の固定のためには接着材を使用しないこと、あるいはその使用をなるべく少なくすることが好ましい。
【0033】
また、前面側支持体21の内周部には、背面側支持体22に形成された後述する当接片36に係合される係合部24が一体に突出して形成されている。この係合部24は、背面側支持体22の外周部に位置する当接片36と当接している。
【0034】
また、前面側支持体21の支持部23には、前カバー11の係合爪11bに対応する位置に、この係合爪11bに係合される断面略L字状をなす係合爪23bが、押し出し加工によって一体に突出して形成されている。前面側支持体21の支持部23の係合爪23bは、前カバー11の係合爪11bに係合されている。
【0035】
また、前面側支持体21は、表示部が接着される部分である支持部23から前記表示部のリアプレートよりも背面側にびる部分を構成する側部を有しており、前記係合部24はこの側部の途中に設けられている。またこの側部の表示装置1の背面側の端部には、後カバー12の周辺部が取り付けられる取り付け部25が一体に形成されている。この取り付け部25には、後カバー12を固定ネジ28によって固定するための複数の貫通穴(図示せず)がそれぞれ設けられている。また同様に、前カバー11の支持部26には、取り付け部25の貫通穴に対応する位置に、固定ネジ28が固定されるネジ穴(図示せず)がそれぞれ設けられている。前面側支持体21の取り付け部25は、前カバー11の支持部26および後カバー12の周辺部との間に挟み込まれている。前カバー11の支持部26と前面側支持体21の取り付け部25と後カバー12の周辺部とは固定ネジ28によって互いに固定されている。
【0036】
前面側支持体21は、ネジ31によって、背面側支持体22に結合されて支持体7を構成している。このネジ31は、背面側支持体22の当接片36に貫通して設けられた貫通穴(図示せず)に挿通されて、前面側支持体21の係合部24に設けられたネジ穴(図示せず)に締め込まれている。このネジ31による背面側支持体22と前面側支持体21との固定は真空容器13の周辺部に沿った複数箇所でなされている。
【0037】
背面側支持体22としては、この実施形態ではプレス加工によって形成した厚み2mm程度のアルミニウム合金の平板状の部材を用いている。背面側支持体22には、後カバー12に対向する面である背面上に、制御部6が有する各種電気回路部品が搭載される複数の電気回路部品搭載部34がそれぞれ形成されている。これら電気回路部品搭載部34には、各電気回路部品を固定ネジによって固定するためのネジ穴(図示せず)が設けられている。また、背面側支持体22の背面上には、所定の剛性を確保するための複数の補強用リブ35がそれぞれ設けられている。
【0038】
また、背面側支持体22の外周部には、前面側支持体21の係合部24に当接される複数の当接片36がそれぞれ突出されて形成されている。これら当接片36は、背面側支持体22の外周部に沿って所定の間隔をあけて、制御部6が有する後述するフレキシブルケーブル53に重ならない位置にそれぞれ形成されている。
【0039】
前カバー11と後カバー12および前面側支持体21は、図2に示すように、固定ネジ28によって結合されている。固定ネジ28は、後カバー12の貫通穴(図示せず)と前面側支持体21の取り付け部25に設けられた貫通穴に挿通されて、前カバー11の支持部26のネジ穴に締め込まれている。
【0040】
表示装置1において、支持体7を内部支持体と見なせば、それぞれ剛性を有する前カバー11および後カバー12が外部支持体を構成している。本実施形態の表示装置1では、支持体7を構成する前面側支持体21と、前カバー11を固定ネジ28によって結合するとともに、この結合を行う背面以外の面である表示装置1の側面部に対応する面に亘って突き当てて密着している。このため、表示装置1は、直交する二面方向に内部支持体が変位することが規制されるとともに、内部支持体の剛性と外部支持体の剛性とが互いに補い合うことにより、表示装置1全体としての高剛性を実現している。
【0041】
表示装置1が備える制御部6は、表示用の電気駆動信号(選択駆動をパルス幅変調で)を発生するY方向ドライバ回路46と、アナログ信号をデジタル信号に変換するとともに電気回路システムを制御する信号処理回路47と、各電気回路に供給する定圧直流電圧を発生する電源ユニット(図示せず)と、外部から例えばNTSC(National Television System Committee)信号、ビデオ信号、VGA(Video Graphics Array)信号等の各種信号が入力されて不要な信号を遮断する機能を有する信号入力回路(図示せず)とを備えている。これらの回路および電源ユニットが駆動回路として表示部の駆動を行う。
【0042】
また、この制御部6は、信号処理回路47から供給された信号をY方向ドライバ回路46に伝達するための配線50と、信号処理回路47からの表示用の電気駆動信号(走査信号)をリアプレート16のマトリクス配線に供給するためのX方向ドライバ回路(図示せず)とを備えている。
【0043】
Y方向ドライバ回路46は、フレキシブルケーブル53を介して真空容器13のリアプレート16に電気的に接続されている。このフレキシブルケーブル53は、Y方向ドライバ回路46に着脱可能なコネクタを介して電気的および機械的に接続され、一方のリアプレート16側では異方性導電テープ(図示せず)を介してリアプレート16上に印刷されたY方向配線の端部に設けられた電極部(接続端子)に電気的および機械的に接続されている。
【0044】
X方向ドライバ回路は、表示部5の左右に各1個ずつ配設されており、リアプレート16のマトリクス配線にフレキシブルケーブル(図示せず)を介して供給する。フレキシブルケーブルは、X方向ドライバ回路に対して着脱可能なコネクタを介して電気的および機械的に接続され、一方のリアプレート16側が異方性導電テープ(図示せず)を介してリアプレート16上に印刷されたX方向配線の端部に設けられた電極部に電気的および機械的に接続されている。
【0045】
図示しないが、フェースプレート15のメタルバック膜と高圧電源回路とを電気的に接続する高圧ケーブルは、高圧電源回路側が高圧用のコネクタを介して電気的および機械的に接続されており、一方のフェースプレート15側が、リアプレート16に設けた貫通穴に配置した高圧端子を介してメタルバック膜に電気的および機械的に接続されている(詳細は、特開平07−235255号公報と同様)。
【0046】
以上のように構成された表示装置1について、真空容器13の動作原理を説明する。
【0047】
真空容器13は、表示素子として電子放出素子を用いている。ここでは特に電子放出素子として表面伝導型放出素子を用いている。また真空容器13の内部には電子放出素子が放出する電子による発光する蛍光体を設け、画像等の表示を可能としている。表示部5は、電気回路により選択されたX方向配線とY方向配線との間に、十数〔V〕の電圧を印加することによって、リアプレート16の電子放出素子から電子を放出させる。そして、この真空容器13は、フェースプレート15の真空空隙側のメタルバック膜に外部高圧電源から供給された十数〔kV〕の(+)電位によって、放出された電子が加速されて蛍光体膜に衝突して発光を生じる。
【0048】
次に、本実施形態の表示装置1について、支持体7に表示部5が支持された状態における各部材間の各寸法を図面を参照して説明する。
【0049】
まず、表示装置1の内部の各部材間の各寸法A,B,C1,D1をそれぞれ説明する。
【0050】
図4に示すように、表示装置1において、表示部5のフェースプレート15の前面と前面板20の背面との間の距離を寸法Aとする。本実施形態の表示装置1においては、前面板20に外力が負荷された際の前面板20の撓みや破損を考慮して、寸法Aが5mm程度に設定されている。この寸法Aは、大きくするほど、表示部5に対する安全性が高まるが、表示装置1全体の厚みが増加してしまう。
【0051】
また、背面側支持体22の背面と後カバー12の前面との間の距離を寸法Bとする。この寸法Bは、電気回路部品を収納するために確保するスペースである。本実施形態の表示装置1においては、各種電気回路部品の高さ(背面側支持体22の厚み方向)を低く設計し、また各種電気素子が発生する熱を放熱するための放熱空間の大きさも考慮して最適化を図り、寸法Bが33mm程度に設定されている。これら寸法Aおよび寸法Bは、外筐の構造や、後述する参考例において表示部5の支持構造として本実施形態とは異なる構成を採用するときにも共通に必要な距離として設定する。
【0052】
また、表示部5の厚み方向に平行な方向の前面側支持体21の厚み(別々に形成した複数の部材を結合して構成される支持体の厚みではなく、一体に形成してある部分の厚み)を寸法C1とする。この寸法C1は、大きくなることに伴って表示装置1全体のねじり剛性が向上し、一方、寸法C1が小さくなることに伴って表示装置1全体のねじり剛性が低下する。すなわち、表示部5を様々な外力から保護するためには、表示装置1全体のねじり剛性が大きい方が望ましいので、寸法C1が大きく確保されることが好ましい。
【0053】
また、本実施形態の表示装置1の全体厚みを寸法D1とし、この寸法D1が61mm程度に設定されている。
【0054】
このように、各寸法A,B,C1,D1がそれぞれ設定された本実施形態の表示装置1の有効性を確認するために、参考例の表示装置を図面を参照して簡単に説明する。なお、参考例の表示装置において、上述した実施形態の表示装置1と同一部材には、便宜上、同一符号を付して説明を省略する。図5は、第1の参考例の表示装置の要部を示す縦断面図であり、また図6は第2の参考例の表示装置の要部を示す縦断面図である。
【0055】
図5に示すように、第1の参考例の表示装置101は、表示部5を支持する断面略L字状の支持体111と、この支持体111に背面側支持体22を固定するための固定ネジ112とを備えている。また、この表示装置101は、前カバー11の支持部11aとの間で前面板20の周辺部を挟持するための挟持部材113を備え、挟持部材113の一端部との間に前面板20を挟持するとともに、挟持部材113の他端部が前カバー11の係合爪11bに係合されて固定ネジ114によって固定されている。
【0056】
この第1の参考例の表示装置101は、表示部5の背面側に配置された支持体111に、表示部5のリアプレート16が、両面粘着テープ119によって接着されて固定されている。表示部5は、リアプレート16の背面の周辺部に亘って両面粘着テープ119の一方側が貼り付けられるとともに、両面粘着テープ119の他方側が支持体111に貼り付けられることによって、支持体111に支持されている。
【0057】
支持体111は、表示装置101の背面側の端部に支持部117を有しており、この支持部117に前カバー11の取り付け部26および後カバー12の周辺部が固定ネジ28によって固定されている。また、支持体111および背面側支持体22には、フレキシブルケーブル53を背面側支持体22の背面側に引き出すためにフレキシブルケーブル53が挿通される挿通口(図示せず)がそれぞれ設けられている。
【0058】
挿通口は、開口幅をフレキシブルケーブル53の幅より1mmから2mm程度大きくする必要があり、開口寸法が例えば58mm×5mm程度に形成するとともに、矩形状をなす表示部1の長辺側に12箇所、短辺側に8箇所にそれぞれ設ける必要がある。
【0059】
以上のように構成された第1の参考例の表示装置101は、表示部5のフェースプレート15の前面と前面板20との間の距離、および背面側支持体22の背面と後カバー12の前面との間の距離が、本実施形態の表示装置1の寸法A,Bにそれぞれ等しい。しかしながら、この表示装置101は、表示部5の厚み方向に平行な方向の支持体111の厚み寸法C2が寸法C1よりも小さくなり、更に支持体111に挿通口を設けることによって、支持体111の強度が、本実施形態の表示装置1の前面側支持体21の強度より著しく低下し、表示装置101全体のねじり剛性が本願発明の実施形態に比べて低下してしまう。さらに、第1の参考例の表示装置101の全体厚みD2は、本実施形態の表示装置1の全体厚みD1よりも厚くなってしまう。
【0060】
また、図6に示すように、第2の参考例の表示装置102は、外筐をなす前カバー121と、この前カバー121との間に前面板20を挟持するための挟持部材122を備え、該挟持部材122の一端部との間に前面板20を挟持するるとともに、挟持部材122の他端部が前カバー121の係合爪121bに係合されて固定ネジ124によって固定されている。
【0061】
この第2の参考例の表示装置102は、表示部5の背面側に配置された背面側シャーシ123に、表示部5のリアプレート16が、複数の両面粘着テープ129によって接着されて固定されている。表示部5は、リアプレート16の背面に対して両面粘着テープ129の一方側が貼り付けられるとともに、両面粘着テープ129の他方側が背面側シャーシ123に貼り付けられることによって、背面側シャーシ123に支持されている。
【0062】
枠状に形成された前カバー121には、前面板20が露出する開口部126が設けられている。前カバー121には、開口部126に隣接する位置に、前面板20を支持する支持部121aが一体に形成されている。また、前カバー121には、挟持部材122に係合する断面略L字状をなす係合爪121bが一体に突出して形成されている。
【0063】
また、前カバー121の内周部には、背面側シャーシ123を支持する支持部127が一体に突出して形成されており、この支持部127に、背面側シャーシ123の周辺部が固定ネジ130によって固定されている。
【0064】
また、前カバー121には、表示装置102の背面側の端部に支持部128が一体に形成されており、この支持部128に後カバー12の周辺部が固定ネジ28によって固定されている。
【0065】
背面側シャーシ123は、表示部5を外力から保護するとともに表示装置102の軽量化を図るために、断面形状が、複数の補強用リブ132が配置された中空構造をなしている。また、背面側シャーシ123には、フレキシブルケーブル53を背面側シャーシ123の背面側に引き出すためにフレキシブルケーブル53が挿通される挿通口(図示せず)が設けられている。
【0066】
以上のように構成された第2の参考例の表示装置102によれば、背面側シャーシ123単体の強度が充分に確保されているが、前カバー121の支持部127に固定される背面側シャーシ123の周辺部近傍にフレキシブルケーブル53が引き出される挿通口が位置しているため、表示装置102全体のねじり剛性が、本実施形態の表示装置1に比較して低下してしまう。
【0067】
また、この表示装置102は、表示部5のフェースプレート15の前面と前面板20との間の距離、および背面側シャーシ123の背面と後カバー12の前面との間の距離が、本実施形態の表示装置1の寸法A,Bにそれぞれ等しい。しかしながら、この表示装置102は、背面側シャーシ123の厚みに伴って、表示装置102の全体厚みD3が、本実施形態の表示装置1の全体厚みD1よりも厚くなってしまう。
【0068】
また、第2の参考例の表示装置102は、背面側シャーシ123が電気回路部品を収納して支持するために、電気回路部品から両面粘着テープ129に熱が伝わって接着力を低下させてしまう。したがって、第2の参考例の表示装置102は、両面粘着テープ129として、高温特性に優れた比較的高価な両面粘着テープを使用する、あるいは両面粘着テープの使用量を増やす必要が生じてしまう。
【0069】
すなわち、ここで示した本願発明の実施の形態は、以下の効果を奏するものである。
1)表示装置は、表示部を支持する支持体の厚み方向の寸法を長く設計できるため剛性を確保しやすく、支持体の板厚(肉厚)を薄くすることができる。それにより表示装置全体を軽くすることができる。例えば壁掛け型のテレビとして適用された表示装置を壁に掛ける場合、表示装置の重さに耐えられるようにするための、壁の補強等の対策が不要もしくは少なくて済み、表示装置の商品価値が向上する。
2)表示装置は、上述した参考例のように、表示部背面の支持体の剛性を確保しつつ重量を軽減するために、押出し加工により中空構造や補強用リブを設ける構成で、支持体の板厚を薄くする代りに支持体の全体厚みが増加して、表示部背面のスペースを大きくする必要性が減少する。それにより表示装置全体を薄くすることができ、壁掛け型のテレビのスマート感を向上させることができ、商品価値が向上する。
3)表示部を構成する真空容器を全面に亘って両面粘着テープで固定する必要がなくなり、リサイクル等のために分解する際に、両面粘着テープの粘着材を剥離することが容易になり、リサイクル費用を減少することができる。また、表示装置は、高温特性が確保された比較的高価な両面粘着テープを使用する必要性が少なく、製品コストも抑制することができる。
【0070】
なお、図5および図6に示した第1および第2の参考例の表示装置101,102のように、表示部5の背面側を両面粘着テープ119,129によって固定する構成を、本実施形態の構成に組み合わせて用いても良いが、装置全体の軽量化を図る観点から表示部5の背面側を固定しない構成、あるいは必要に応じて最低限の箇所のみを補助的に固定する構成にとどめることが望ましい。
【0071】
最後に、本実施形態の表示装置1を分解する分解方法について簡単に説明する。
【0072】
表示装置1の後カバー12の周辺部に固定された複数の固定ネジ28を取り外して、後カバー12を分離し、更に前カバー11を分離して前面板20を外す。フレキシブルケーブル53等の各種ケーブルをコネクターから抜き取る。Y方向ドライバ回路46等の電気回路部品を複数の固定ネジ(図示せず)を背面側支持体22から取り外して、表示装置1内部より取り去る。背面側支持体22の周辺部の各ネジ31を取り外して、前面側支持体21から背面側支持体22を取り外す。
【0073】
つぎに、各前面側支持体部材21aを連結部材21bによって連結した状態に固定している固定ネジ21cを、各連結部材21bから取り外して、前面側支持体21の4箇所の各コーナーから全ての連結部材21bを分離する。
【0074】
最後に、表示部5と各前面側支持体部材21aの分離を行う。任意の(4個のいずれかの)前面側支持体部材21aの取り付け部25付近を保持して、前面側支持体部材21aを表示部5の前面側(図2中の矢印S方向である剥離方向)に回転させることにより、両面粘着テープ19の一端側から粘着材が円滑に剥離されて、表示部5を破損させることなく前面側支持体部材21aを良好に取り外すことができる。このとき、各前面側支持体部材21aは、表示装置1の他の構成部材に干渉することなく、S方向に円滑に回転される。
【0075】
上述の動作と同様に、他の前面側支持体部材21aを表示部5からそれぞれ分離し、分解作業を終了する。以上説明した分解作業は、各ネジ21c,28,31および電気回路部品の固定ネジ(図示せず)を取り外すためのドライバ以外の工具を使うことなく行うことができる。
【0076】
上述した実施形態の表示装置1によれば、表示部5の前面周辺部が前面側支持体21の支持部23に両面粘着テープ19を介して固定されて支持されることにより、表示装置1の全体厚みを薄くするとともに軽量化も図られて、また両面粘着テープの使用量を減らし、かつ接着材として耐熱性の低い比較的廉価な両面粘着テープ19を採用することが可能になるため、製造コストを低減することができる。
【0077】
また、表示装置1によれば、前カバー11と後カバー12と前面板20の分解作業を容易に行うことができるため、表示装置1の分解に要する作業時間や分解費用を低減することができる。
【0078】
また、表示装置1によれば、表示部5と前面側支持体21とを分解する際に、分解作業の熟練や工具等の使用が不要となるため、容易かつ確実に分離することが可能となり、分解作業で表示部を破損することを防止できる。このため、表示装置1によれば、取り外した表示部5および前面側支持体21等の各構成部材を他の表示装置に再利用することが可能となり、再循環型製品としての価値が向上される。
【0079】
また、支持体7は、背面側支持体22と前面側支持体21により構成されることにより、略箱状をなす立体構造のため、板厚が比較的薄く形成されているが、外部からの圧力に対して十分な剛性が確保されている。
【0080】
また、本発明に係る表示装置1は、テレビやコンピュータの端末機器のモニタに用いられる以外に、広告表示器、標識や、例えばビデオカメラ等の各種電子機器に用いられて好適である。
【0081】
【発明の効果】
以上述べたように、本発明によれば、表示部を確実に支持するとともに分解を容易に行うことを可能にする表示装置を実現することができる。
【0082】
また、本発明に係る表示装置によれば、支持構造体および表示装置全体の軽量化と高剛性化とを共に図ることができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明に係る実施形態の表示装置の一部を切り欠いてを示す斜視図である。
【図2】前記表示装置を示す縦断面図である。
【図3】前記第1の実施形態が備える要部を示す斜視図である。
【図4】本発明の第1の実施形態を示す構造部材の縦断面図である。
【図5】第1の参考例の表示装置を示す縦断面図である。
【図6】第2の参考例の表示装置を示す縦断面図である。
【符号の説明】
1 表示装置
5 表示部
6 制御部
7 支持体
11 前カバー
11a 支持部
11b 係合爪
12 後カバー
13 真空容器
14 開口部
15 フェースプレート
16 リアプレート
17 スペーサ
19 両面粘着テープ
20 前面板
21 前面側支持体
21a 前面側支持体部材
21b 連結部材
21c 固定ネジ
22 背面側支持体
23 支持部
23a 受け部
23b 係合爪
24 係合部
25 取り付け部
26 支持部
27 導電性緩衝部材
28 固定ネジ
31 ネジ
34 電気回路部品搭載部
35 補強用リブ
36 当接片
46 Y方向ドライバ回路
47 信号処理回路
50 配線
53 フレキシブルケーブル
101 表示装置
102 表示装置
111 支持体
112 固定ネジ
113 挟持部材
114 固定ネジ
117 支持部
119 両面粘着テープ
121 前カバー
121a 支持部
121b 係合爪
122 挟持部材
123 背面側シャーシ
124 固定ネジ
126 開口部
127 支持部
128 支持部
129 両面粘着テープ
130 固定ネジ
132 補強用リブ

Claims (13)

  1. 表示面を有する表示部と、該表示部を支持する支持体とを備える表示装置であって、
    前記支持体は、前記表示面の周辺部に接着される部分、及び、該接着される部分から前記表示部の背面側に延びる側部、を各々が有する複数の前面側支持部材と、前記表示部の背面側に配置される背面側支持部材と、を有し、
    前記複数の前面側支持部材の各々は、前記側部の、背面側の端部に至る途中の位置で、前記背面側支持部材に結合されていることを特徴とする表示装置。
  2. 前記背面側支持部材は、平板状の部材である、請求項1に記載の表示装置。
  3. 前記支持体を覆う前カバー及び後カバーを備える、請求項1又は2に記載の表示装置。
  4. 前記前カバーは、前記側部の背面側の端部にて、前記前面側支持部材と結合されている、請求項3に記載の表示装置。
  5. 前記前カバーは、背面側に延びる側面部を有し、前記前面側支持部材の前記側部が前記側面部の内面に沿って当接されている、請求項3又は4に記載の表示装置。
  6. 前記後カバーは、前記背面側支持部材の背面側に配置され、前記前面側支持部材の前記側部の背面側の端部にて、前記前面側支持部材と結合されている、請求項3乃至5のいずれか1項に記載の表示装置。
  7. 前記支持体は、前記表示部の前記表示面の各辺に対応して配置された4つの前記前面側支持部材を有し、互いに隣り合う前記前面側支持部材が連結部材を介して結合されている、請求項1乃至6のいずれか1項に記載の表示装置。
  8. 前記表示部の表示面と対向する面を有する光透過性の前面板を備え、
    前記前カバーは、前記前面板の周辺部を、前記前面側支持部材との間で挟持している、請求項3乃至7のいずれか1項に記載の表示装置。
  9. 前記前カバーの前記前面板の周辺部を挟持する部分には複数の突起が設けられている、請求項8に記載の表示装置。
  10. 前記前面板は前記表示面と対向する面上に導電層を有し、
    前記前面側支持部材は導電性を有する金属材料からなり、
    前記導電層と、前記前面側支持部材とが電気的に接続されている、請求項8又は9に記載の表示装置。
  11. 前記背面側支持部材の背面側に配置され、前記表示部を駆動する駆動回路を備え、
    前記表示部の外周部から引き出された配線が、前記前面側支持部材の前記側部の内側を通って前記駆動回路に接続されている、請求項1乃至10のいずれか1項に記載の表示装置。
  12. 前記駆動回路は、前記背面側支持部材の背面上に搭載されている、請求項11に記載の表示装置。
  13. 前記背面側支持部材の背面には複数の補強用リブが設けられている、請求項1乃至12のいずれか1項に記載の表示装置。
JP2002348056A 2001-12-25 2002-11-29 表示装置 Expired - Fee Related JP4261888B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001-391643 2001-12-25
JP2001391643 2001-12-25
JP2002348056A JP4261888B2 (ja) 2001-12-25 2002-11-29 表示装置

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002348056A JP4261888B2 (ja) 2001-12-25 2002-11-29 表示装置
US10/318,069 US7120010B2 (en) 2001-12-25 2002-12-13 Display unit
KR20020083551A KR100503224B1 (ko) 2001-12-25 2002-12-24 표시장치
CN 02158821 CN1266930C (zh) 2001-12-25 2002-12-25 显示装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2003255851A JP2003255851A (ja) 2003-09-10
JP4261888B2 true JP4261888B2 (ja) 2009-04-30

Family

ID=26625246

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002348056A Expired - Fee Related JP4261888B2 (ja) 2001-12-25 2002-11-29 表示装置

Country Status (4)

Country Link
US (1) US7120010B2 (ja)
JP (1) JP4261888B2 (ja)
KR (1) KR100503224B1 (ja)
CN (1) CN1266930C (ja)

Families Citing this family (37)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7684174B2 (en) * 2003-04-17 2010-03-23 Panasonic Corporation Thin display device and plasma display
JP4585770B2 (ja) * 2004-02-06 2010-11-24 アルパイン株式会社 電子機器
US7529082B2 (en) 2004-04-16 2009-05-05 Funai Electric Co., Ltd. Plasma television, flat panel display fixing structure, flat panel television, and method of assembling flat panel television
JP4517728B2 (ja) * 2004-05-28 2010-08-04 パナソニック株式会社 プラズマディスプレイ装置
JP2005345855A (ja) * 2004-06-04 2005-12-15 Pioneer Electronic Corp 表示装置及びプラズマ表示装置
JP4280726B2 (ja) * 2004-06-29 2009-06-17 キヤノン株式会社 画像表示装置
JP4239020B2 (ja) * 2004-07-12 2009-03-18 ソニー株式会社 フラットディスプレイパネル装置
KR20060027124A (ko) * 2004-09-22 2006-03-27 삼성에스디아이 주식회사 필터용 필름을 구비하는 플라즈마 디스플레이 모듈 및이를 구비하는 플라즈마 디스플레이 장치
KR100603387B1 (ko) * 2004-11-03 2006-07-20 삼성에스디아이 주식회사 플라즈마 디스플레이 장치
KR100669753B1 (ko) * 2004-11-10 2007-01-16 삼성에스디아이 주식회사 플라즈마 디스플레이 패널 지지용 부재 및, 그것을 구비한플라즈마 디스플레이 장치
KR100615299B1 (ko) * 2004-12-17 2006-08-25 삼성에스디아이 주식회사 플라즈마 표시장치 조립체
JP4618108B2 (ja) * 2005-04-21 2011-01-26 パナソニック株式会社 情報処理装置
US8218302B2 (en) * 2005-04-21 2012-07-10 Panasonic Corporation Display unit, information apparatus with display unit, and method of assembling display unit
DE502005008237D1 (de) * 2005-05-04 2009-11-12 Altec Mittig Und Manger Gmbh Image display device
KR100788578B1 (ko) * 2005-05-14 2007-12-26 삼성에스디아이 주식회사 플라즈마 디스플레이 장치
JP2007024992A (ja) * 2005-07-12 2007-02-01 Sony Corp 画像表示装置
US7287783B2 (en) * 2005-08-26 2007-10-30 Elbee Pty Ltd Player cover
KR100869415B1 (ko) * 2005-12-27 2008-11-21 파나소닉 주식회사 플라즈마 디스플레이 장치
WO2007074847A1 (ja) * 2005-12-27 2007-07-05 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. プラズマディスプレイ装置
JP2008078745A (ja) * 2006-09-19 2008-04-03 Funai Electric Co Ltd 液晶テレビジョン
KR101298605B1 (ko) * 2006-11-13 2013-08-26 엘지디스플레이 주식회사 액정표시장치
JP5382486B2 (ja) * 2007-05-02 2014-01-08 Nltテクノロジー株式会社 Liquid crystal display
TW200931103A (en) * 2008-01-09 2009-07-16 Flytech Technology Co Ltd Information kiosk and its liquid crystal display module
KR20100043539A (ko) * 2008-10-20 2010-04-29 엘지전자 주식회사 디스플레이 기기
DE112009004614B4 (de) * 2009-03-31 2013-10-02 Mitsubishi Electric Corp. Plattenbefestigungsstruktur
KR20110013954A (ko) * 2009-08-04 2011-02-10 삼성전자주식회사 전자파장애를 방지하는 디스플레이 장치
CN102918576B (zh) * 2010-06-22 2015-02-25 夏普株式会社 显示面板和显示装置
EP2527910B1 (en) 2011-05-24 2017-08-09 Sony Corporation Display
JP2013008016A (ja) 2011-05-24 2013-01-10 Sony Corp 表示装置
FR2980556B1 (fr) * 2011-09-26 2013-08-30 Eurokera Plaque de cuisson a fenetre, appareil de cuisson, et procede de fabrication de la plaque.
KR101874954B1 (ko) * 2012-01-19 2018-07-06 삼성디스플레이 주식회사 다중 표시 장치
JP2014048362A (ja) * 2012-08-30 2014-03-17 Toshiba Corp テレビジョン受像機および電子機器
WO2014069267A1 (ja) * 2012-10-29 2014-05-08 ソニー株式会社 表示装置
US8789698B2 (en) * 2012-11-16 2014-07-29 Shenzhen China Star Optoelectronics Technology Co., Ltd Package box of liquid crystal glass
US10101604B2 (en) * 2013-03-15 2018-10-16 C3I, Inc. Adaptable bezel assembly for extreme service conditions
TWI553597B (zh) * 2013-09-24 2016-10-11 友達光電股份有限公司 具外力傳導結構之顯示裝置
WO2017073872A1 (en) 2015-10-26 2017-05-04 Lg Electronics Inc. Display device

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8790A (en) * 1852-03-09 Seed-planter
US5363276A (en) * 1993-09-01 1994-11-08 Ncr Corporation Apparatus for containing and supporting electronic components
JP3747306B2 (ja) 1998-03-25 2006-02-22 株式会社日立プラズマパテントライセンシング Plasma display device
US6532152B1 (en) * 1998-11-16 2003-03-11 Intermec Ip Corp. Ruggedized hand held computer
US6181390B1 (en) * 1999-01-27 2001-01-30 Compal Electronics, Inc. Display holder with multiple side frames
JP3581627B2 (ja) 1999-02-24 2004-10-27 キヤノン株式会社 画像表示装置
JP2001337743A (ja) * 2000-05-24 2001-12-07 Hitachi Ltd Information processing device
JP4564685B2 (ja) 2000-07-19 2010-10-20 キヤノン株式会社 画像表示装置

Also Published As

Publication number Publication date
JP2003255851A (ja) 2003-09-10
CN1266930C (zh) 2006-07-26
KR100503224B1 (ko) 2005-07-22
US20030117053A1 (en) 2003-06-26
KR20030055155A (ko) 2003-07-02
CN1430191A (zh) 2003-07-16
US7120010B2 (en) 2006-10-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7423878B2 (en) Plasma display panel assembly
US7262552B2 (en) Plasma display apparatus
JP3747306B2 (ja) Plasma display device
US5593221A (en) Overhead projector for flat panel display capability
DE102004022905B4 (de) Flüssigkristalldisplay und Verfahren zu dessen Herstellung
US8264825B2 (en) Flat type image display apparatus
EP2595377B1 (en) Display apparatus
KR100669699B1 (ko) 플라즈마 디스플레이 장치
US7206037B2 (en) Display module and display unit
KR100669700B1 (ko) 방열 성능이 개선된 플라즈마 표시장치 조립체
US7495918B2 (en) Plasma display device
KR101553943B1 (ko) 액정표시장치
US7433178B2 (en) Plasma display apparatus
JP4303304B2 (ja) 平板ディスプレイ装置
KR100670252B1 (ko) 샤시 베이스 조립체와, 이를 제조하기 위한 방법과, 이를적용한 플라즈마 표시장치 조립체
JP4391493B2 (ja) Portable display device
KR100463870B1 (ko) 액정표시장치
JP2006106618A (ja) 表示装置
TWI330495B (ja)
US7423377B2 (en) Plasma display apparatus having a protection plate
US7414849B2 (en) Plasma display apparatus
KR20130001068A (ko) 액정표시장치
JP2007034292A (ja) プラズマ表示装置
US20050116644A1 (en) Plasma display apparatus
CN1725420B (zh) 图像显示装置和图像显示装置的制造方法

Legal Events

Date Code Title Description
RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20050829

A621 Written request for application examination

Effective date: 20050829

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

A977 Report on retrieval

Effective date: 20080821

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080827

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081027

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Effective date: 20090128

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090206

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 3

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120220

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130220

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 5

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140220

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees