JP4225576B2 - How to a detectable change upon assay in a predetermined distribution state, and the device - Google Patents

How to a detectable change upon assay in a predetermined distribution state, and the device Download PDF

Info

Publication number
JP4225576B2
JP4225576B2 JP51978498A JP51978498A JP4225576B2 JP 4225576 B2 JP4225576 B2 JP 4225576B2 JP 51978498 A JP51978498 A JP 51978498A JP 51978498 A JP51978498 A JP 51978498A JP 4225576 B2 JP4225576 B2 JP 4225576B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
matrix
analyte
region
reagent
detection
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP51978498A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2001509253A (en
Inventor
アレン,マイケル・ピー
パテル,ポール・ジェイ
ブラット,ジョエル・エム
Original Assignee
バイエル・ヘルスケア・エルエルシー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by バイエル・ヘルスケア・エルエルシー filed Critical バイエル・ヘルスケア・エルエルシー
Priority to PCT/US1997/008284 priority Critical patent/WO1998052045A1/en
Publication of JP2001509253A publication Critical patent/JP2001509253A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4225576B2 publication Critical patent/JP4225576B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
    • G01N33/00Investigating or analysing materials by specific methods not covered by groups G01N1/00 - G01N31/00
    • G01N33/48Biological material, e.g. blood, urine; Haemocytometers
    • G01N33/50Chemical analysis of biological material, e.g. blood, urine; Testing involving biospecific ligand binding methods; Immunological testing
    • G01N33/53Immunoassay; Biospecific binding assay; Materials therefor
    • G01N33/558Immunoassay; Biospecific binding assay; Materials therefor using diffusion or migration of antigen or antibody

Description

発明者:ジョエル・M・ブラット(Joel M.Blatt)、ミッチェル・P・アレン(Michael P.Allen)、及びポール・J・パッテル(Paul J.Patel) Inventor: Joel · M · Brat (Joel M.Blatt), Mitchell · P · Allen (Michael P.Allen), and Paul · J · Patteru (Paul J.Patel)
関連する出願 RELATED APPLICATIONS
本発明の主題は、ミッチェル・P・アレンが1993年8月24日付けで出願し、現在は放棄されている「新規な使い捨て型電子式検定装置(Novel Disposable Electronic Assay Device)」という名称の米国特許出願第08/111,347号、ミッチェル・P・アレンが1995年5月31日付けで出願した、「新規な使い捨て型の電子式検定装置(Novel Disposable Electronic Assay Device)」という名称の米国特許出願第08/455,236号、ジョエル・M・ブラット及びミッチェル・P・アレンが1995年8月9日付けで出願した「乾燥試薬の粒子検定法及び多数の試験領域を有する検定装置並びにその方法(Dry Reagent Particle Assay And Device Having Multiple Test Zones And Method Therefor)」という名称の米国特許出願第08/512,844号、及びレイモンド・T・ヘバート(Raymond T.Hebert)及びその他の者が1996年4月30日付けで出願 The subject matter of the present invention, Mitchell · P · Allen filed on August 24, 1993, abandoned and are "novel disposable electronic test equipment (Novel Disposable Electronic Assay Device)" is currently the United States named patent application Ser. No. 08 / 111,347, Mitchell · P · Allen was filed on May 31, 1995, "a novel disposable electronic test device (novel disposable electronic assay device)," the first US patent application entitled 08 / 455,236 Patent, test device and method thereof have a particle assay and multiple test areas Joel · M · Bratt and Mitchell · P · Allen filed on August 9, 1995 "dry reagent (dry reagent particle Assay and Device Having Multiple Test Zones and Method Therefor) US patent application Ser. No. 08 / 512,844, entitled ", and Raymond · T · Hebato (Raymond T.Hebert) and others have filed on April 30, 1996 た米国特許出願第 U.S. Patent Application No. 号に開示されたような、全ての化学試薬を含む、完全に自己内蔵型である、使い捨て型、一回限り使用のデジタル電子式器具に関する。 As disclosed in JP, including all chemical reagents, it is entirely self-contained, disposable, a digital electronic instruments used only once. 上述した出願は、本発明の譲受人と同一人が譲受人となっており、その内容の全体を引用して本明細書に含めてある。 Above application is the same person as the assignee of the present invention has a transferee, are incorporated herein by reference in its entirety contents.
発明の分野 Field of the invention
本発明は、医療情報を表示する診断装置において、検体が露出された分析化学ストリップの表面における物理的変化を検出するため、ある領域に亙る捕獲効率を変化させる方法及び装置に関するものである。 The present invention provides a diagnostic apparatus for displaying medical information, for detecting a physical change in the surface of analytical chemistry strip specimen is exposed, to a method and apparatus to change the capture efficiency over a certain area.
発明の背景 Background of the Invention
過去、細かい方法及び高価な計測器を使用して実験施設内にて種々の化合物を定性的に且つ定量的に測定するための免疫学的検定法が開発されている。 Past, fine methods and expensive instrumentation immunoassays for qualitatively and quantitatively measure various compounds in experimental facility using have been developed. 免疫学的診断法における最近の開発の結果、臨床的検体を迅速に分析するためのより簡単な方法を追求する傾向となっている。 Results of recent developments in immunological diagnostic method, and has a tendency to seek a simpler method for the rapid analysis of clinical specimens. 固体相の結合試薬の開発は、自由試薬から結合した試薬を分離させるときに析出させることを不要にしている。 Development of binding reagents of the solid phase, and obviates the need to deposit at the time of separating the bound reagent from the free reagents. 固体相の免疫化学における更なる進歩の結果、計測器を使用しない乾燥試薬のストリップの免疫学的検定法が得られている。 Results of further advances in immunochemistry solid phase, immunoassay strips dry reagent that does not use an instrument is obtained. この形態は、計測器を使用せずに、患者の検体中の分析物質を視覚的に定性的又は半定量的に測定することを可能にするものである。 This embodiment is without the use of instrumentation, in which it possible to visually qualitative or semi-quantitative determination of analyte in a sample of a patient.
計測器を使用しない(non−instrumented)、免疫学的検定法には2つの基本的な型式の形態がある。 Without using an instrument (non-instrumented), the immunoassays have the form of two basic types. 第一の型式すなわち視覚的カラー領域型式のものにおいて、ストリップ上の特定の領域にて信号が発生され、この信号は、分析物質の存在を表示し、また、その信号の強さは、検体中の分析物質の濃度を表示する。 In those first type i.e. visual color area type, generated signal at a specific region on the strip, this signal is to indicate the presence of analyte, also the strength of the signal, a specimen to display the concentration of the analyte of. この型式の検定法は、定性試験におけるように、閾値以上の色が存在するか否か視覚的に色を解釈し、又は、半定量性試験におけるように、色の強さをカラーチャートと比較することを必要とする。 Assays of this type, as in the qualitative test, interprets whether visually color or color threshold is present, or, as in the semi-quantitative test, comparing the intensity of the color as the color chart It needs to be. 第二の型式のものにおいて、この視覚的信号は、吸収性の検定ストリップの長さに沿って発生される。 In those of the second type, the visual signal is generated along the length of the absorbent assay strip. 吸い上げられる間に、この分析物質は、信号を発生する試験と反応し、支持体に沿って可視信号を発生させる。 While sucked up, the analyte reacts with a test for generating a signal to generate a visible signal along the support. ストリップの基端から信号が進む距離は、分析物質の濃度の直接的な測定値となる。 Distance the signal travels from the proximal end of the strip is a direct measure of the concentration of the analyte. 計測器を使用しない、この型式の移動高さ検定法は、妥当な性能にて定量的結果を達成することができる。 Do not use an instrument, mobile height assay of this type can achieve quantitative results at reasonable performance.
こうした一回限り使用の温度計型であり且つ計測器を使用しない定量装置、及び定性測定のために計測器を使用しない色比較装置は、十分な性能を発揮しているものの、信頼性及び使い勝手に伴う幾つかの難点がある。 A thermometer type used as long as such single and quantitatively device that does not use an instrument, and the color comparison apparatus that does not use the instrument for qualitative measurements, although exhibiting satisfactory performance, reliability and ease of use there are some difficulty with. これらの装置にて発生された色は、常に、均一で且つ鮮明であるとは限らない。 Color generated by these devices are always not necessarily uniform and clear. 移動型検定法の場合、境界部の色は薄く、不鮮明で且つ読み取りが困難であることがしばしばである。 For mobile assay, the color of the border portion is thin, it is often unclear and and reading is difficult. ユーザが色帯域の境界の位置に関して判断しなければならないため、このことは、直接、ユーザの誤りにつながる。 Because the user must determine with respect to the position of the boundary of the color band, this directly leads to an error of the user. 計測器を使用しない妊娠試験の場合、着色箇所の強さ(特に、カットオフ感度に近いHCG濃度)を視覚的に解釈することが困難である場合があり、その結果の解釈が問題となる場合がある。 If pregnancy tests that do not use an instrument, the intensity of the colored portion (in particular, HCG concentration close to the cut-off sensitivity) is sometimes difficult to visually interpret, if the interpretation of results is problematic there is. 未熟練の操作者が視覚的,に判断し又は解釈しなければならないとき、誤りが生じ、また、不回的である場合もある。 When unskilled operator must determine or interpreted visually, an error occurs, and also be a non-rotating manner.
検定法の結果の正確さ及び信頼性を高めるため、分析化学ストリップにおける検出部分のような試験要素から反射した光線を測定するため反射率計を利用する幾つかの定性的及び定量的診断試験が開発されている。 To increase the accuracy and reliability of the assay results, the qualitative and quantitative diagnostic tests some of the light reflected from the test element that utilizes reflectometer for measuring such as the detection portion in analytical chemistry strips It has been developed. 反射率計は、レンズ、フィルタ、開口、光線源、及び検出器を光学的に配置することを特徴とする構造とされている。 Reflectometer, lenses, filters, apertures, there is a structure characterized in that light source, and placing the detector optically. その例は、米国特許第4,219,529号、同第4,224,032号、同第3,536,927号に記載されている。 Examples are U.S. Patent No. 4,219,529, the No. 4,224,032, are described in Nos. No. 3,536,927.
検体採取領域すなわち検出領域内にて検定ストリップの表面から拡散して反射した光線の正確で且つ精密な測定値を得ることに関して問題が生ずることがしばしばである。 It is often the problem arises with respect to obtaining an accurate and precise measurement of light reflected by diffusion from the surface of the test strip at the sample collecting area or detection area. その原因の1つは、測定される、物理的に検出可能な変化が試験領域の全体に亙って均一に生じないためである。 One of the causes is measured, because the physically detectable change does not occur uniformly over the entire test area. 側方向流動検定ストリップは、固定された捕獲試薬を内蔵する検出領域を通じて信号試薬を通す。 Lateral flow test strip, passing the signal reagent through the detection region with a built-in immobilized capture reagent. この信号試薬は、最初に、検出領域の前縁境界にて拘束試薬の全量ではないにしても、その相当な部分と出会い且つその部分と直ちに、結合し始める。 The signal reagent is first, if not the total amount of restraint reagent at the leading edge boundary of the detection area immediately and its substantial parts and encounter and parts thereof, begins to bond. その結果、前縁境界の狭小領域内にて著しく高強度の信号となり、その強さは、検出領域の後縁境界に向けて急激に低下する。 As a result, prior to become significantly high intensity signal at the edge boundary of the narrow region, its strength is abruptly decreased toward the edge boundary after the detection region. 全体として、信号の強さは、検出領域に亙って不均一な勾配の分布状態となる。 Overall, the strength of the signal is a distribution of non-uniform gradient over the detection region.
不正確な測定の別の可能な原因は、分析物質が高濃度である結果、信号の強さが低下し、すなわち「フック効果」が生じるためである。 Another possible cause of incorrect measurement results analyte is high concentration, decreases the strength of the signal, that is, to "hook effect" occurs. 分析物質の濃度が捕獲試薬の濃度よりも著しく高いとき、信号の強さは、実際上、低下し、許容可能な検定法の結果であると誤って表示する可能性がある。 When the analyte concentration is significantly higher than the concentration of the capture reagent, the signal strength is effectively reduced, there is a possibility of incorrectly indicates the result of acceptable assay.
捕獲試薬又はその他の信号発生試薬を使用して、検出領域に亙って物理的に検出可能な変化が略均一に分布するようにする必要がある。 Use capture reagent or other signal generating reagents, it is necessary to physically detectable change is substantially uniformly distributed over the detection area. また、検定ストリップの検出領域内にて物理的に検出可能な変化が所定の分布状態となるようにする必要もある。 Further, there is a physically detectable change in test strips of the detection area is also required to have a predetermined distribution state. これらの必要性は、従来技術によっては満たされてはいない。 These needs are not in the prior art are met.
このように、検体が露出された分析化学ストリップの表面における物理的な変化を検出すべくある領域に亙って捕獲効率を変化させる方法及びその装置が診断分野にて必要とされている。 Thus, a method and apparatus to change the capture efficiency over a region of to detect a physical change in the surface of analytical chemistry strip specimen is exposed there is a need in the diagnostic field. 均一な又は所定の分布状態は、診断装置にて使用するのに十分に経済的、適宜で、効率的、耐久性且つ信頼性がある必要があり、また、この診断装置は、家庭、医療の緊急現場、又は病院以外の場所のような場所にて未熟練者が応急処置を施すことを可能にするものでなければならない。 Homogeneous or predetermined distribution state is sufficiently economical to use in diagnostic devices, in appropriate efficient, must have durability and reliability, also, the diagnostic apparatus, household, medical emergency scene, or unskilled person at the location, such as a location other than the hospital shall make it possible to apply first aid.
発明の概要 Summary of the Invention
本発明は、ある検体中における選択された分析物質の量と相関する物理的に検出可能な変化を検出領域に亙って所定の分布状態に生じさせる輸送マトリックスを提供するものである。 The present invention is to provide a transport matrix to produce a physically detectable change which correlates to the amount of analyte which is selected during some sample over the detection area in a predetermined distribution state. このマトリックスは、検定中の選択された分析物質の量と相関する物理的に検出可能な変化を生じさせる捕獲試薬を有する検出領域を含む。 This matrix comprises a detection region having a physically capture reagent to produce a detectable change which correlates to the amount of selected analyte in the assay. この検出領域は、検体に最初に出会う前縁境界と、検出領域に亙って搬送された後、検体に出会う後縁境界とを有している。 The detection region includes a leading edge boundary encountered first sample, after being transported over the detection region, and a trailing edge boundary encounter analyte. この捕獲試薬は、検出領域の前縁境界から後縁境界まで所定の分布状態にてマトリックス上に固定される。 The capture reagent is immobilized on a matrix in a predetermined distribution state to the trailing edge boundary from the leading edge boundary of the detection area.
また、本発明は、検体中に選択された分析物質が存在するか否かを判断するため輸送マトリックスをも提供するものである。 Further, the present invention also provide a transport matrix for determining whether there is analyte selected in the sample. このマトリックスは、検体中の選択された分析物質の量と相関する物理的に検出可能な変化を生じさせる捕獲試薬を有する検出領域を含む。 This matrix comprises a detection region having a capture reagent to produce a physically detectable change which correlates to the amount of selected analyte in the sample. この物理的に検出可能な変化は、検出領域に亙って略均一な分布状態にて固定される。 The physically detectable change is fixed in a substantially uniform distribution over the detection region.
本発明の1つの実施の形態は、検体中の選択された分析物質の量と相関する物理的に検出可能な変化を信号発生共役体により、検出領域に亙って所定の分布状態にて生じさせる輸送マトリックスを提供する。 One embodiment of the present invention, by physically signal generating conjugate a detectable change which correlates to the amount of selected analyte in the sample, resulting in a predetermined distribution state over the detection area providing a transport matrix for. このマトリックスは、検体中の選択された分析物質の量と相関する物理的に検出可能な変化を生じさせる捕獲試薬を有する検出領域を含む。 This matrix comprises a detection region having a capture reagent to produce a physically detectable change which correlates to the amount of selected analyte in the sample. この検出領域は、検体に最初に出会う前縁境界と、検出領域を亙って搬送された後、検体に出会う後縁境界とを有している。 The detection region includes a leading edge boundary encountered first sample, after being transported across the detection region, and a trailing edge boundary encounter analyte. この捕獲試薬は、検出領域の前縁境界から後縁境界まで略均一な所定の分布状態にて固定される。 The capture reagent is fixed in a substantially uniform predetermined distribution state to the trailing edge boundary from the leading edge boundary of the detection area. 領域は、その内部にて拡散状に固定された遮断試薬を有する検出領域の前縁の前に配置される。 Region is located in front of the leading edge of the detection area having a blocking reagent which is fixed to the diffusion shape in its interior. この遮断試薬は、検出領域に亙って拡散し且つ捕獲試薬が略均一な分布状態とするように捕獲効率を修正して、検出領域に亙って略均一な捕獲効率となるようにする。 The blocking reagent modifies the capture efficiency as diffuse and capture reagent over the detection region is substantially uniform distribution, so that a substantially uniform trapping efficiency over a detection area.
本発明の別の実施の形態は、検出領域内にて分配された拡散制御材料を含む、上述の輸送マトリックスを提供する。 Another embodiment of the present invention includes a diffusion control material distributed by the detection region, providing a transport matrix described above. この分拡散御材料は、検体が検出領域を亙って搬送される速度を遅くし、また、前縁から後縁までの捕獲試薬の捕獲効率を高めるものである。 The partial diffusion control material, slows the rate at which the analyte is transported across the detection area, also those to increase the capture efficiency of the capture reagents from the leading edge to the trailing edge.
本発明の一つの好適な実施の形態は、検体中の選択された分析物質の量と相関する物理的に検出可能な変化を複数の検出領域に亙って所定の分布パターンにて生じさせる輸送マトリックスを提供する。 One preferred embodiment of the present invention, over a physically detectable change which correlates to the amount of selected analyte in the sample into a plurality of detection regions causes at predetermined distribution pattern transport to provide a matrix. このマトリックスは、第一及び第二の検出領域を有する。 The matrix has a first and a second detection region. 検出領域の各々は、検体中の選択された分析物質の量と相関する物理的に検出可能な変化を生じさせる、非拡散状に固定された捕獲試薬を有している。 Each of the detection region has a physical cause a detectable change, the capture reagent immobilized in a non-diffusing form which correlates to the amount of selected analyte in the sample. 検出領域の各々は、検体に最初に出会う前縁境界と、検出領域の各々に亙って搬送された後、検体に出会う後縁境界とを有している。 Each of the detection region includes a leading edge boundary encountered first sample, after being transported over the respective detection region, and a trailing edge boundary encounter analyte. この捕獲試薬は、検出領域の各々の前縁境界から後縁境界まで所定の分布状態にて固定される。 The capture reagent is fixed in a predetermined distribution state to the trailing edge boundary from the leading edge boundary of each of the detection area.
本発明のもう1つの好適な実施の形態は、検体中に選択された分析物質が存在するか否かを判断する診断装置である。 Another preferred embodiment of the present invention is a diagnostic device for determining whether there is analyte selected in the sample. 該装置は、外面を有し且つ内部領域を密封するハウジングを備えている。 The apparatus includes a housing to seal the and interior region having an outer surface. 受容部は、選択された分析物質が存在するか否かを判断すべくその分析物質を含む検体を受け入れ得る形態とされている。 Receiving portion is a form which can accept a sample containing the analyte in order to determine whether the analyte which is selected there. 該受容部は、ハウジングの外面に設けられている。 The receiving portion is provided on the outer surface of the housing. 少なくとも1つの輸送マトリックスが検体を捕獲試薬と反応させ、検体中の選択された分析物質の量に相関する物理的に検出可能な変化を検出領域内にて発生させる。 It is reacted with a capture reagent at least one transport matrix sample, to generate a physically detectable change which correlates with the amount of selected analyte in a sample by the detection region. この検出領域は、検体に最初に出会う前縁境界と、検出領域を亙って搬送された後、検体に出会う後縁境界とを有している。 The detection region includes a leading edge boundary encountered first sample, after being transported across the detection region, and a trailing edge boundary encounter analyte. 捕獲試薬は、検出領域の前縁境界から後縁境界まで所定の分布状態にて固定されている。 Capture reagent is fixed in a predetermined distribution state to the trailing edge boundary from the leading edge boundary of the detection area.
また、本発明は、選択された分析物質の量に相関する物理的に検出可能な変化を輸送マトリックス上における検出領域に亙って所定のパターンにて分布させるステップを含む、検体中の選択された分析物質の濃度を測定する方法をも提供する。 The invention also includes the step of over a physically detectable change which correlates with the amount of selected analyte in the detection region on the transport matrix being distributed in a predetermined pattern, it is selected in the sample also it provides a method for measuring the concentration of analyte were.
有利な点、実施の形態及び変形例は、添付図面及び添付した請求の範囲と共に本明細書から当業者に明らかになるであろう。 Advantageously, embodiments and modifications will be apparent from the description in conjunction with the accompanying drawings and the appended claims to those skilled in the art.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
この開示内容の一部分を構成する図面において、 In the drawings which constitute a part of this disclosure,
図1は、本発明の照射光学素子及び検出光学素子を示すべく一部分切欠いた診断装置の部分平面図である。 Figure 1 is a partial plan view of a portion notched diagnostic device to indicate illumination optics and detection optics of the present invention.
図2は、図1の線2−2に沿って示した診断装置の部分断面図である。 Figure 2 is a partial cross-sectional view of the diagnostic device shown along line 2-2 of FIG.
図3は、本発明を使用する、計測器無しの診断装置の平面図である。 3, using the present invention, is a plan view of the diagnostic device without instrumentation.
図4は、本発明を利用する2つの検出領域を有する輸送マトリックスの独立的な図である。 Figure 4 is a independent Figure transport matrix with two detection areas utilizing the present invention.
図5は、本発明にて捕獲試薬の均一な分布状態をドットを利用して示す検出領域の独立的な図である。 Figure 5 is a independent view of the detection region showing a uniform distribution of the capture reagent in the present invention by using a dot.
図6は、本発明において捕獲試薬のストライプの増大する頻度を利用する検出領域の独立的な図である。 Figure 6 is a independent view of the detection region utilize the increasing frequency of the stripe of the capture reagent in the present invention.
図7は、本発明において捕獲試薬のストライプの不均一な分布状態を利用する検出領域の独立的な図である。 Figure 7 is a independent view of the detection region utilize the inhomogeneous distribution of the stripe of the capture reagent in the present invention.
図8は、本発明において重なり合う捕獲試薬のストライプを利用する検出領域の独立的な図である。 Figure 8 is a independent view of the detection region utilize the stripe of capture reagent overlapping in the present invention.
図9は、本発明を利用する2つの検出領域を有する輸送マトリックスの独立的な図である。 Figure 9 is a independent Figure transport matrix with two detection areas utilizing the present invention.
図10は、本発明の吸収材料及び捕獲試薬がその上に配置された輸送マトリックスの断面側面図である。 Figure 10 is a cross-sectional side view of the transport matrix absorbing materials and capture reagent disposed thereon of the present invention.
図11は、本発明を使用する輸送マトリックス及び反射率計の積み重ね形態の側面図である。 Figure 11 is a side view of a stacked form of transport matrix and reflectometer using the present invention.
図12は、本発明の輸送マトリックスを包み込む毛管の断面図である。 Figure 12 is a cross-sectional view of the capillary encasing transport matrix of the present invention.
好適な実施の形態の説明 Description of preferred embodiments
本発明は、計測器使用型又は計測器不使用型の何れかの検定装置にて利用することができる。 The present invention can be utilized in the instrument-use or instrument unused type either assay device. 計測器使用型装置の例には、引用して本明細書に含めた上述した関連する出願に詳細に記載された使い捨て型の一回限り使用及び多数回使用のデジタル電子式計測器及び検定装置が含まれる。 Instrument Examples of use type device, citing aforementioned related use one-time disposable type are described in detail in application and digital electronic type multi-use instrument and assay devices included in this specification It is included. 本発明は、検定法の1つ以上の検出領域内にて選択された分析物質の量に対応する、物理的に検出可能な変化を視覚的な観察又は計測器によってより正確に測定することを可能にするものである。 The present invention is to measure more accurately by visual observation or instrument corresponding to the amount of selected analyte in assays one or more detection area of ​​the physically detectable change it is intended to allow.
本発明の分析化学ストリップ又は輸送マトリックスを有する計測器使用型の診断装置10の一例が図1及び図2に示されている。 One example of a diagnostic device 10 of the instrument used type having analytical chemistry strip or transport matrix of the present invention is shown in FIGS. 該装置10は、入口ポート14のような受容部を有するハウジング12を備えている。 The apparatus 10 includes a housing 12 having a receiving portion such as the inlet port 14. この入口ポート14は、測定すべき1以上の分析物質を保持する検体20を受け取るため、ハウジングの表面16からその内部18まで伸長している。 The inlet port 14, for receiving a sample 20 for holding one or more analytes to be determined, extending from the surface 16 of the housing to the inside 18. 該入口ポート14は、検体20中に1つ以上の選択された分析物質が存在するか否かを判断するための化学試薬を保持する第一の輸送マトリックス22及び第二の輸送マトリックス24に検体20を導入することを可能にする。 Inlet port 14, the sample in the first transportation matrix 22 and the second transport matrix 24 holding a chemical reagent for determining whether there is one or more selected analytes in the sample 20 It makes it possible to introduce the 20.
検体20が入口ポート14を通じて第一の輸送マトリックス22及び第二の輸送マトリックス24の双方に導入されたならば、該検体20は、輸送マトリックス22、24の各々の表面にある少なくとも1つの試薬と化学的に反応し、該試薬に対応する反応生成物の混合体を形成する。 If the analyte 20 is introduced into both the first transport matrix 22 and the second transporting matrix 24 through the inlet port 14, the specimen 20 includes at least one reagent on the surface of each of the transport matrix 22 chemically react to form a mixture of reaction products corresponding to the reagent. 反応生成物の混合体の一部分は、輸送マトリックス22、24の各々における少なくとも1つの検出領域に輸送され、検体20内の対応する選択された分析物質の量に相関する物理的に検出可能な変化を生じさせる。 A portion of the mixture of reaction products is transported in at least one detection region in each of the transport matrix 22, physically detectable change which correlates with the amount of corresponding selected analyte in the specimen 20 cause.
図1に具体的に示すように、第一の輸送マトリックス22及び第二の輸送マトリックス24の各々は、それぞれ、2つの検出領域26、28及び30、32を有している。 As specifically shown in FIG. 1, each of the first transport matrix 22 and the second transport matrix 24 are respectively, have two detection areas 26, 28 and 30, 32. 検出器34は、第一の輸送マトリックス上の検出領域26、28から反射した光線を測定し得る位置に配置されている。 Detector 34 is disposed at a position capable of measuring the light reflected from the first transport matrix on the detection area 26. 検出器36は、第二の輸送マトリックス上の検出領域30、32から反射した光線を測定し得る位置に配置されている。 Detector 36 is disposed at a position capable of measuring the light reflected from the second transport matrix on the detection regions 30 and 32. 品質制御領域42は、検出領域の各々にて測定された、物理的に検出可能な変化を示さない。 Quality control region 42 was measured at each of the detection area, not physically show detectable change. 検出領域及び品質制御領域の各々は、反射した光線を試料採取し且つ1つの検出器によって測定する、輸送マトリックス上の試料採取領域の異なる型式のものの例である。 Each of the detection area and the quality control area, the reflected light is measured by sampling and and one detector are examples of those different types of sample collection area for transport matrix.
発光ダイオード(LED)44は、複数の全内部反射要素(TIR)46により検出領域26、28、30、32の各々に及び品質制御領域42に向けられる放射線源を提供する。 Light emitting diode (LED) 44 is to provide a radiation source which is directed to and the quality control area 42 in each of the detection areas 26, 28, 30, 32 by a plurality of total internal reflection elements (TIR) ​​46. 全内部反射要素46はミラーとして機能し、該要素を製造する透明な材料の屈折率の結果として、反射性被覆が不要である。 Total internal reflection element 46 acts as a mirror, as a result of the refractive index of the transparent material to produce the element, it is unnecessary reflective coating.
LED44からの照射光は、4方向に分割される。 Irradiating light from LED44 is divided into four directions. 照射光の一部分は、反射要素48から基準検出器40に向けられる。 A portion of the illumination light is directed to a reference detector 40 from the reflective element 48. 照射光の別の部分は、一連の反射要素50、52から検出領域26、28に向けられる。 Another portion of the illumination light is directed from a series of reflective elements 50, 52 in the detection region 26. また、照射光は、一連の反射要素54、56から検出領域30、32にも向けられる。 Further, the irradiation light directed to the detection region 30, 32 of a series of reflective elements 54, 56. 該反射要素46は、品質制御検出器38に対して第二の検定ストリップ24上の別の試料採取領域を照射する。 The reflective element 46 illuminates the different sampling areas on the second test strip 24 with respect to the quality control detector 38.
図2には、ハウジングの内部18内に配置された光学素子組立体58及びプリント回路板(PCB)60を有する装置の別の図が特に示してある。 2 shows another view of the apparatus having the optical element assembly 58 and the printed circuit board (PCB) 60 which is disposed within the interior of housing 18 is shown in particular. 入口ポート14は、光学素子組立体58上に支持された第一の検定ストリップ22及び第二の検定ストリップ24に達している。 Inlet port 14 has reached the first test strip 22 and the second test strip 24 supported on the optical element assembly 58. 検出器34、36、38、40の各々及びLED44は、PCB60に直接、取り付けられている。 Each and LED44 of the detector 34, 36, 38, 40 directly to the PCB 60, are attached. また、液晶ディスプレイ(LCD)62もPCB60上に配置されており、また、ハウジング12の外側部分に形成された窓部64又は開口部を通じてその表示物を向ける位置に配置されている。 Further, a liquid crystal display (LCD) 62 also is disposed on PCB 60, also disposed in a position to direct the display object through a window portion 64 or the opening formed in the outer portion of the housing 12. LED44、検出器36の各々、及びLCD62は、PCB60を通じて接続されている。 LED 44, each detector 36, and LCD62 are connected through PCB 60. 水分が装置10の貯蔵寿命の安定性又は作動に影響を与えるのを防止するため、乾燥剤の収納部66を設けることができる。 To prevent moisture from affecting the stability or operation of shelf life of the device 10, it is possible to provide the housing portion 66 of the desiccant.
本発明の分析化学ストリップすなわち輸送マトリックスを有する、計測器不使用型の診断装置70の1つの実施の形態が図3に示してある。 With analytical chemistry strip or transport matrix of the present invention, one embodiment of the instrument unused type diagnostic device 70 is shown in FIG. 該装置70は、入口ポート74のような受容部を有するハウジング72を備えている。 The apparatus 70 includes a housing 72 having a receiving portion such as the inlet port 74. 該入口ポート74は、測定すべき1つ以上の分析物質を保持する検体20を受け取り得るように、ハウジングの表面76からその内部まで伸長している。 Inlet port 74, as may receive a specimen 20 to hold one or more analytes to be measured, and extends to the inside from the surface 76 of the housing. また、該入口ポート74は、検体20内に1つ以上の選択した分析物質が存在するか否かを判断する化学試薬を保持する検定ストリップ78に検体20を導入することを可能にする。 Furthermore, inlet port 74 allows the introduction of a specimen 20 to test strip 78 for holding a chemical reagent for determining whether there are one or more selected analytes within the sample 20.
検体20が入口ポート74を通じて検定ストリップ78に導入されたならば、試薬検体20は、検定ストリップ78上の少なくとも1つの試薬と化学的に反応して、その試薬に対応する反応生成物の混合体を生じさせる。 If the analyte 20 is introduced into test strip 78 through the inlet port 74, the reagent analyte 20 is to chemically react with at least one reagent on the test strip 78, a mixture of reaction products corresponding to the reagent cause. その反応生成物の混合体の一部は、検定ストリップ上の少なくとも1つの検出領域80に搬送され、検体20中の選択した対応する分析物質の量に相関する物理的に検出可能な変化を生じさせる。 Some of the mixture of the reaction product is conveyed to at least one detection region 80 on the test strip results in a physically detectable change which correlates with the amount of the corresponding analyte selected in the sample 20 make. 次に、検出領域80内にて生じた色をカラーバー82又はその他の基準と比較して、選択した分析物質が存在するか否か及びその濃度を視覚的に判断することができる。 Next, the color generated by the detection area 80 as compared to the color bar 82, or other criteria, it is possible to visually determine whether and concentration analyte selected exists.
本発明は、輸送マトリックス上にて検体の流動方向に向けて検出領域に亙る捕獲効率を変化させ、物理的に検出可能な変化の均一な分布状態にし、又は変化したが、依然として所定の分布状態を実現する。 The present invention changes the capture efficiency over the detection region towards the flow direction of the sample at the transport matrix, the uniform distribution of physically detectable change, or has been changed, still predetermined distribution state to achieve. 特段の説明が無い限り、検出領域を亙るという語は、検体の流動方向を意味するものとする。 Unless otherwise has no description, the word across the detection region is intended to mean the flow direction of the sample. 検出領域という語は、物理的に検出可能な変化を知るために視覚的な観察により又は計測器により測定した領域を意味するものとする。 The term detection region is intended to mean a region measured by visual observation or by instrumentation in order to know the physically detectable change.
本明細書にて使用する所定の分布状態という語は、検出領域を亙る均一な又は変化した任意の選択されたパターンを含めることができる。 The term predetermined distribution state as used herein can include a uniform or altered any selected pattern across the detection area. また、所定の分布状態という語は、具体的に、分布状態が検出領域に亙って略均一である例を含む。 Also, word that a predetermined distribution state, specifically, includes examples is substantially uniform distribution is over the detection area. 物理的に検出可能な変化の分布状態を検出領域に亙ってに変化させることが望ましいことがある。 Physical it may be desirable to change over the distribution of detectable change in the detection region. これを行う理由の1つは、変化し又は不均一な試料採取領域を有する反射率計の光学素子を補正し又は相関させるためである。 One reason for doing this is to be corrected or correlated optical elements reflectometer having altered or uneven sampling region.
物理的に検出可能な変化の分布状態は、捕獲試薬の分布状態によって制御される。 Distribution of physically detectable change is controlled by the distribution of the capture reagent. 捕獲試薬は、信号発生試薬と組み合わさり、この信号発生試薬は、分析物質又はその他の選択された試薬との反応を通じて物理的に検出可能な変化を提供することができる。 Capture reagent, signal generating reagents and combine, the signal generating reagents may provide a physically detectable change through reaction with the analyte, or other selected reagents. 捕獲試薬の分布状態は、輸送マトリックス上における捕獲試薬の濃度又は付与(付着)密度によって変化させることができる。 Distribution of the capture reagent can be varied by the concentration or applying (adhering) the density of the capture reagents on the transport matrix. 捕獲マトリックスを輸送マトリックス上にて所定の分布状態にすることは、以下に説明する物理的又は化学的方法を通じて実現することができる。 Be a predetermined distribution state capture matrix in the transport matrix can be achieved through physical or chemical methods described below.
本発明は、特定の結合要素を使用することのできる検定法を提供するものである。 The present invention is to provide an assay method that can be used a specific binding member. 本明細書にて使用する特定の結合要素又は捕獲試薬は、特定の対の結合要素である。 Specific binding member or capture reagent used herein is a binding member of a specific pair. すなわち、分子の一方が化学的又は物理的手段を通じて第二の分子に特に結合する、2つの異なる分子である。 That, in particular binds to the second molecule through one of the molecules chemical or physical means, two different molecules. このため、一般的な免疫学的検定法の抗原又は抗体の特定の結合対に加えて、その他の特定の結合対は、ビオチン(biotin)及びアビジン(avidin)、カルボヒドラーゼ及びレクチン、相補的ヌクレチオド・シーケンス、エフェクタ及び受容体分子、共同因子及び酵素、酵素阻害剤及び酵素等を含むことができる。 Therefore, in addition to the specific binding pair of common immunoassay antigen or antibody, other specific binding pairs include biotin (biotin) and avidin (avidin), carbohydrases and lectins, complementary Nukurechiodo - it can include sequence, effector and receptor molecules, cofactors and enzymes, enzyme inhibitors and enzymes, and the like. 更に、特定の結合対は、例えば、分析物質の類似体のような当初の特定の結合要素の類似体である要素を含むことができる。 Furthermore, the specific binding pair, for example, may include an analog element of the original specific binding member, such as analogs of the analyte. 免疫学的反応性のある特定の結合要素は、単クローン及び多クローン双方の抗原、抗原分画体(antibody fragments)、抗体、抗体分画体及びその錯体を含み、該錯体は、組換えDNA分子によって形成されるものを含む。 Specific binding member with immunological reactivity, monoclonal and polyclonal both antigens, antigenic fraction material (Antibody fragments), including antibodies, antibody fractions thereof and their complexes, the complexes, recombinant DNA including those formed by molecules. 本明細書にて使用するハプテンという語は、抗体に結合することができるが、担体タンパクに結合しない限り、抗体の形成を顕在化させることのできない、部分的抗原又は非タンパクの結合要素を意味するものとする。 The term hapten used in the present specification may be attached to the antibody, unless bound to a carrier protein, can not be actualized the formation of antibodies, refers to a binding element of the partial antigen or non-protein It shall be.
本発明は、各試験領域内にて、検体中の分析物質の濃度に関連した物理的に検出可能な変化又は検出可能な応答に対して粒子検出法を使用することが好ましい。 The present invention, in each test region, it is preferable to use a particle detection method with respect to a physically detectable change or detectable response associated with the concentration of the analyte in the sample. 試験領域中に物理的に検出可能な変化を生じさせる、その他の手段も本発明にて使用するのに適している。 Cause physically detectable change in the test area, other means are also suitable for use in the present invention. 例えば、非限定的ではあるが、電気的コンダクタンス、又は特定の光の波長の反射及び吸収を測定するため指示薬にて分析物質を同定することができる。 For example, although non-limiting certain, electrical conductance, or specific to analyte in an indicator to measure the reflection and absorption of the wavelength of light can be identified. 本明細書にて使用するように、信号発生試薬及び指示薬という語は、分析物質又はその共役体を同定することができ且つ検体中の分析物質の濃度を示す検出可能な応答又は信号を発生させることのできる全ての化合物を含む意味であるものとする。 As used herein, the term signal generating reagents and the indicator generates a detectable response or signal indicative of the concentration of analyte in a can and specimens to identify analyte or a conjugate is intended is meant to include all compounds capable of.
本明細書にて使用する分析物質は、試験検体中に存在するであろう、検出すべき物質である。 Analyte as used herein will be present in the test sample, a substance to be detected. この分析物質は、自然に生じる特定の結合要素(抗体のような)又は特定の結合要素を形成するすることのできる任意の物質とすることができる。 The analyte can be any substance capable of forming, or specific binding member (such as an antibody) specific binding member naturally occurring. このように、分析物質は、検定法にて1つ以上の特定の結合要素に結合することのできる物質である。 Thus, analyte is a substance capable of binding to one or more specific binding members in assays. また、分析物質は、任意の抗原性物質、ハプテン、抗体、巨大分子及びその組み合わせ体を含むこともできる。 Furthermore, the analyte may also include any antigenic substances, haptens, antibodies, macromolecules and combinations thereof thereof. ビタミンB12を測定するため、特定の結合対の要素として内性因子のタンパクを使用するといった、自然に生じる、特定の結合対の同類体を使用することにより、又はカルボヒドラーゼを測定するため、特定の結合対の1つの要素としてレクチンを使用することにより、特定の結合対の1つの要素として、分析物質を検出することができる。 To measure vitamin B12, such use of the protein of the inner factor as an element of a specific binding pair, the naturally occurring, by using a similar material of a specific binding pair, or for measuring carbohydrase, specific by using lectins as one member of a binding pair, as one element of a specific binding pair, it is possible to detect the analyte. 該分析物質は、タンパク、ペクチド、アミノ酸、ホルモン、ステロイド、ビタミン、治療目的のために投与される薬及び不法な目的のために投与される薬を含む薬剤、細菌、ウィルス及び上述した任意の物質の代謝産物又は抗体を含むことができる。 The analyte is a protein, Pekuchido, amino, hormones, steroids, vitamins, drugs, including drugs administered for the drug and illegal purposes is administered for therapeutic purposes, bacteria, any of the viruses and the aforementioned material metabolites or antibodies can include. 特に、かかる分析物質は、次のものを含むが、これらにのみ限定されるものではない。 In particular, such analytes include, but following ones, but the invention is not limited thereto. すなわち、フェリチン、クレアチニン、キナーゼMB(CK−MB)、ジゴキシン、フェニトイン、フェノバルビタール、カルバマゼピン、バンコマイシン、ゲンタマイシン、テオフィリン、バルブロエック酸、キニジン、黄体形成ホルモン(LH)、卵胞刺激ホルモン(FSH)、エストラジオール、プロゲステロン、IgE抗体、ビタミンB2マイクログロブリン、糖化ヘモグロビン(Gly.Hb)、コルチゾル、ジギトキシン、N−アセチルプロカインアミド(NAPA)、プロカインアミド、IgG風疹、IgE風疹のような風疹に対する抗体、IgGトキソプラズマ(Toxo−IgG)及びIgMトキソプラズマ(Toxo−IgM)のようなトキソプラズマに対する抗体、テストステロン、サリチル酸塩、アセトアミノフェ That is, ferritin, creatinine kinase MB (CK-MB), digoxin, phenytoin, phenobarbital, carbamazepine, vancomycin, gentamicin, theophylline, Baruburoekku acid, quinidine, luteinizing hormone (LH), follicle-stimulating hormone (FSH), estradiol, progesterone, IgE antibodies, vitamin B2 microglobulin, glycated hemoglobin (Gly.Hb), cortisol, digitoxin, N- acetyl procainamide (NAPA), procainamide, IgG rubella, antibodies to rubella, such as IgE rubella, IgG Toxoplasma (Toxo antibodies against Toxoplasma like -IgG) and IgM Toxoplasma (Toxo-IgM), testosterone, salicylates, acetaminophen 、抗B型肝炎コア抗原IgG及びIgM(抗−HBC)のようなB型肝炎コア抗原、ヒト免疫欠乏症ウィルス1、2(HIV1及び2)、ヒトT細胞白血病ウィルス1及び2(HTLV)、B型肝炎抗原(HBAg)、B型肝炎抗原に対する抗体(Anti−HB)、甲状腺刺激ホルモン(TSH)、サイロキシン(T4)、総トリヨードサイロニン(Total T3)、自由総トリヨードサイロニン(Free T3)、胎児癌抗原(CEA)及びアルファ胎児タンパク(AFP)である。 , Anti-hepatitis B core antigen IgG and IgM Hepatitis B core antigen, such as (anti-HBc), human immunodeficiency deficiency virus 1, 2 (HIV1 and 2), human T cell leukemia virus 1 and 2 (HTLV), B hepatitis antigen (HBAg), antibodies to hepatitis B antigen (Anti-HB), thyroid stimulating hormone (TSH), thyroxine (T4), total triiodothyronine (total T3), free total triiodothyronine (the free T3 ), it is a fetal cancer antigen (CEA) and alpha fetal protein (AFP). 麻薬及び基準物質は、次のものを含むが、これらにのみ限定されるものではない。 Narcotic and reference material, including the following: not to be limited thereto. すなわち、アンフェタミン、メタンフェタミン、アモバルビタール、セコプ(secp)バルビタール、ベントバルビタール、フェノバルビタール及びバルビタールのようなバルビタール酸塩、リブリウム及びバリウムのようなベンゾジアゼピン、ハシシュ及びマリファナのようなカンナビノイド、コカイン、フェンタニール、LSD、メタクアロン、ヘロイン、モルヒネ、コディン、ヒドロモルホン、ヒドロコドン、メサドン、オキシコドン、オキシモルホン及びアヘンのようなアヘン剤、フェニルシクリジン、及びプロポキシフェンである。 That is, amphetamine, methamphetamine, amobarbital, Sekopu (SECP) barbital, pentobarbital, phenobarbital, and barbiturates such as barbital, librium and benzodiazepines such as barium, cannabinoids such as hashish and marijuana, cocaine, fentanyl, LSD , methaqualone, heroin, morphine, Kodin, hydromorphone, hydrocodone, methadone, oxycodone, opiates such as oxymorphone and opium, phenyl phencyclidine, and propoxyphene. かかる抗体の形成及び特定の結合要素として使用することの適格性に関する詳細は、当業者に周知である。 For more information on eligibility be used as formed and the specific binding member of such antibodies, are well known to those skilled in the art.
試験すべき検体は、次のものを含む生理学的流体のような任意の生物学的発生源から得ることができる。 Specimen to be tested can be obtained from any biological source, such as a physiological fluid, including the following. すなわち、全血又は赤血球細胞、白血球細胞、血小板、血清及び血漿を含む全血成分、腹水、尿、汗、乳、滑液流体、腹膜流体、羊膜流体及び対象とする分析物質を含む可能性のある身体のその他の成分である。 That is, whole blood or red blood cells, white blood cells, platelets, whole blood components including serum and plasma, ascites, urine, sweat, milk, synovial fluid, peritoneal fluid, the possibility of including the analyte to amniotic fluid and target it is the other component of a body. 試験検体は、血液から血漿を形成し、粘性流体を希釈する等とて、使用前に予め処理することができる。 Test specimens, plasma was formed from the blood, and the like diluting viscous fluids can be pre-treated before use. この処理方法は、ろ過、蒸留、濃縮化、干渉化合物の不活性化、及び試薬の添加を含むことができる。 This method of treatment, filtration, distillation, can include inactivation of enrichment, interfering compounds, and the addition of reagents. 生理学的流体以外に、環境学的又は食品製造検定法を行うために、水、食品製品等のようなその他の液体試料を使用することもできる。 Besides physiological fluids, in order to carry out ecological or food production assays, water, other liquid samples such as food products and the like can be used. 更に、試験検体として、分析物質を含むことが疑われる固体材料を使用することができる。 Further, as test specimens, it can be used a solid material suspected of containing the analyte. ある場合には、液体媒体を形成し、又は分析物質を解放するために固体の試験検体を改質することが有利なこともある。 In some cases, to form a liquid medium or to release the analyte is possible to modify the test specimens of solid is sometimes advantageous. この分析物質は、検出し又は測定すべき任意の化合物又は組成物として、又は少なくとも1つのエピトープ又は結合部分を有することができる。 The analyte is, as any compound or composition to be detected or measured, or can have at least one epitope or binding moiety.
一般に、本発明は、検体が流動するための経路内に領域を提供する固体相の支持体、すなわち輸送マトリックス上にて捕獲試薬を非拡散状態に固定するものである。 In general, the present invention is used to fix the solid support phase to provide a space in the path for sample to flow, namely the capture reagents at transportation matrix in a non-diffusing state. この輸送マトリックスは、捕獲試薬を固定することのできる任意の固体材料とすることができ、ビード、磁気粒子、常磁性粒子、ミクロ粒子又はマクロ粒子、ガラス又はその他の透明な材料で出来たスライド、毛管及び試験管、織り又は成形した織地又はメッシュ、及び微量滴定レートを含むが、これらにのみ限定されるものではない。 The transport matrix may be any solid material capable of securing the capture reagent, beads, magnetic particles, paramagnetic particles, microparticles or macro particles, slides made of glass or other transparent material, capillary and test tubes, woven or molded fabric or mesh, and including microtiter rate, but is not limited to only these. かかる固体相支持体は、合成材料、天然材料又は合成的に改質した天然材料で形成することができ、また、次のものを含むが、これらにのみ限定されるものではない。 Such solid phase support is a synthetic material, it can be formed of natural materials natural materials or synthetically modified, also including the following: not to be limited thereto. すなわち、紙、セルロース及びセルロースアセテート及びニトロセルロースのようなセルロース誘導体、繊維ガラス、綿のような天然の布地、ナイロンのような合成布地、シリカ、アガロースデキストラン及びゼラチンのような多孔質ゲル、多孔質の繊維状材料、架橋結合したデキストラン鎖のような澱粉系材料、セラミック材料、ポリ塩化ビニル、ポリエチレン、ポリビニルアセテート、ポリアミド、ポリカーボネート、ポリスチレン、ビニルアセテート及び塩化ビニルの共重合体、塩化ポリビニル−シリカの組み合わせ体等を含むオレフィン又は熱可塑性材料である。 That is, paper, cellulose derivatives such as cellulose and cellulose acetate and nitrocellulose, fiberglass, natural fabrics such as cotton, synthetic fabrics such as nylon, silica, porous gels such as agarose dextran and gelatin, porous fibrous material, starch-based materials, such as cross-linked dextran chains, ceramic material, polyvinyl chloride, polyethylene, polyvinyl acetate, polyamides, polycarbonates, polystyrene, copolymers of vinyl acetate and vinyl chloride, polyvinyl chloride - silica olefin or thermoplastic materials including combinations thereof and the like.
本発明の検定装置は、多数の形態が可能であり、その幾つかは、本明細書に具体的に記載してある。 The assay device of the present invention, are possible number of forms, some of which are specifically described herein. これらの検定装置は、多孔質材料又は吸上げ部材である輸送マトリックスを使用する。 These assays devices use transport matrix which is a porous material or wick. 多孔質という語により、試験検体が容易に通過することができ、また、試験検体に露呈させ得るように捕獲試薬を支持する材料を意味するものとする。 The term porous, the test sample can easily be passed through, also intended to mean a material that supports the capture reagent so as to expose the test sample. この輸送マトリックスは、吸水性及び非吸水性の固体相材料の双方を含むが、これらにのみ限定されない。 The transport matrix, including both water soluble and non-water-absorbing solid phase material, are not limited only thereto. 本発明において、輸送マトリックスは、多数の検体試薬用の多数の層を有する注入及びフロースルー検定装置内にて使用するための繊維ガラス、セルロース又はナイロンパッドと、吸い上がるため、又は薄層のクロマトグラフィ毛管作用(例えば、ニトロセルロース)技術用の試験ストリップとを含み、又は当業者に周知の多孔質又は開放孔材料(例えば、焼結ポリエチレンシート材料)を含むことができる。 In the present invention, the transport matrix, since the fiberglass for use in injection and flow-through assay device having multiple layers for many analyte reagent, cellulose or nylon pad, up Sucking, or chromatography thin layer capillary action (e.g., nitrocellulose) and a test strip for techniques or well known to those skilled in the art the porous or open pore materials (e.g., a sintered polyethylene sheet material) may include.
本発明は、定性的又は定量的結果を発生させるために計測器不使用型又は計測器使用型の検定法用にて検定試験部分を亙って検体を搬送するために使用されるマトリックスを提供する。 The present invention provides a matrix that is used to transport the sample across the exam parts by Instrument nonuse type or instrument use type for assay in order to generate a qualitative or quantitative results to. 図4を参照すると、本発明の好適な実施の形態は、図1の側方フロー検定ストリップ22を提供する。 Referring to FIG. 4, a preferred embodiment of the present invention provides a lateral flow assay strip 22 of Figure 1. この検定ストリップ22は、3つの領域を有しており、その2つの検出領域26、28は、試験領域であり、その試験領域の一方は基準領域である。 The test strip 22 has three regions, the two detection regions 26, 28, the examination region, one is a reference area of ​​the test area. 第一の領域25は、検体を化学試薬で処理する。 The first region 25 processes the sample with a chemical reagent. 第一の検出領域26は、分析物質の濃度と逆比例する強さの信号を発生させ、第二の検出領域28は、1つの基準として作用し、分析物質の濃度に直比例する信号を発生させる。 First detection region 26, to generate a signal strength of a concentration inversely proportional analyte, the second detection region 28 acts as a reference, generating a linear proportional signal to the concentration of analyte make. 第一の検出領域26及び第二の検出領域28からの信号の合計値は、分析物質の全ての濃度にて略等しい。 The total value of the signal from the first detection region 26 and the second detection region 28 is substantially equal at all concentrations of analyte. 第一の検出領域26、第二の検出領域28又は第一及び第二の検出領域26、28の双方における色の強さを計測器で読み取ることにより、定量的又は定性的な結果が得られる。 By reading the first detection region 26, both in the color intensity of the second detection region 28 or the first and second detection regions 26, 28 in the instrument, quantitative or qualitative results are obtained . また、任意の1つの検定部分領域により表現される結果は、双方の検出領域により表された実際の結果の合計値の割合として求めることもできる。 Moreover, the results represented by any one assay partial areas can also be determined as a percentage of the total value of the actual results represented by both of the detection region. 双方の検出領域を計測器で読み取ることにより、品質の基準値が得られる。 By reading the detection region both in the instrument, the reference value of the quality. その双方の検出領域の読み取り値の合計は、特定の範囲内にて略一定でなければならない。 Total readings of the detection region of the both should be substantially constant at a specific range.
図4の実施の形態は、拮抗的形態及び阻害形態を含む2つの好適な形態の例である。 Embodiment of FIG. 4 is an example of two preferred forms including antagonistic form and inhibition forms. 本発明は、これらの実施例にのみ限定されるものではなく、例えば、サンドイッチ型の免疫学的検定法のようなその他の免疫学的検定に使用するために適している。 The present invention is not limited to these embodiments, for example, it is suitable for use in other immunoassays, such as sandwich-type immunoassay.
拮抗的型式の形態を使用する場合、第一の領域25は、拡散状に固定した粒子連結の抗原を含む吸水性材料を備えている。 When using the embodiment of the antagonistic type, the first region 25 is provided with a water-absorbing material comprising the antigen fixed particles coupled to spread shape. 第一の検出領域26は、第一の領域25と独立的で且つ離れており、また、輸送マトリックス22の末端29に向けてある距離の位置に配置されている。 First detection area 26 is independently a and separated from the first region 25, also, is placed at a distance that is towards the end 29 of the transport matrix 22. 第一の検出領域26は、非拡散状に固定した抗体を含む吸水性材料を有しており、この抗体は、粒子連結した抗原及び自由な検体抗原を結合させることができる。 First detection area 26 has a water-absorbing material comprising an antibody fixed to a non-diffusing form, the antibody can be bound to an antigen and free analyte antigen particles linked.
第二の検出領域28は、第一の検出領域26と独立的で且つ離れており、また、第一の検出領域26から輸送マトリックス22の末端29に向けてある距離の位置に配置されている。 Second detection region 28 is independently a and away from the first detection region 26, also, is disposed from the first detection region 26 at a distance that is towards the end 29 of the transport matrix 22 . 第二の検出領域28は、特定の結合対の非拡散状に固定した第一の要素を含む吸水性材料を有している。 Second detection region 28 has a water-absorbing material comprising a first element fixed to the non-diffusing form of a specific binding pair. この第一の要素は、粒子連結した抗原の表面における特定の結合対の第二の要素である、その特定の結合相手に特定的に結合することができる。 The first element may be a second element of a specific binding pair at the surface of the antigen particle linked to specifically bind to its specific binding partner. 特定結合対のこの第二の要素は、検体の抗原に抗原的に関係しておらず、このため、この第二の部材は、抗抗原の単クローン抗体に結合すべく抗原と効果的に拮抗しない。 The second element of the specific binding pair, not related antigenically to the antigen of the specimen and therefore, the second member is an antigen and effectively antagonize to couple to the monoclonal antibody of the anti-antigen do not do.
検体は、付与箇所すなわち第一の領域25にて輸送マトリックス22に付与される。 Analyte is applied to the transport matrix 22 at imparting portion or first region 25. 粒子連結した抗原は、その付与箇所に、又はその付近に配置される。 Antigen particles linkage is in its grant location, or is placed near it. 検体抗原を含む検体は、共役体を溶融又は分散させることにより、乾燥した粒子抗原の共役体を再構成する。 Sample containing the analyte antigen, by melting or dispersing the conjugate, to reconstruct the conjugate of the dried particles antigen. 共役結合し且つ自由な分析物質の混合体は、吸水性の吸上げ作用を介して移動し、第一の検出領域26に達し、この第一の検出領域26にて自由な抗原及び粒子共役結合した抗原は、この領域における非拡散状に固定した抗体となるように拮抗する。 Mixture of conjugated bound and free analyte travels through the wicking action of water absorption, reaching the first detection region 26, free antigen and particles conjugated with the first detection area 26 antigen antagonizes such that non-diffusible form in a fixed antibody in this region. 非拡散状に固定した抗体に結合する粒子−共役結合した抗原の部分(例えば、0%乃至100%)は、第一の検出領域26に保持される。 Particles that bind to the antibody immobilized to the non-diffusing form - conjugated portion of the antigen (e.g., 0% to 100%) is held in the first detection region 26. 第一の検出領域26に結合しない抗原−粒子共役体は、第二の検出領域28に移行する。 Antigen do not bind to the first detection region 26 - particle conjugate, it shifts to the second detection region 28. この第二の検出領域において、第一の検出領域26内に保持されなかった粒子−共役結合した抗原の略全ての部分は、第二の検出領域28内にて特定の結合対の非拡散状に固定した第一の部材により結合される。 In the second detection region, particles were not retained within the first detection area 26 - substantially all portions of the conjugate bound antigen is non-diffusible form of a specific binding pair in the second detection area 28 It is bound by a first member fixed to.
阻害型の形態を使用する場合、第一の領域25は、検体の抗原を結合させることのできる、拡散状に固定し且つ粒子連結した抗体を含む吸水性材料を有している。 When using the inhibitory form, the first region 25, capable of binding an antigen analyte, and has a water-absorbing material comprising antibodies fixed and particles connected to the diffusion form. この第一の検出領域26は、第一の領域25から分離し且つ遠方にあり、吸水性ストリップの末端29に向けてある距離の位置に配置されている。 The first detection region 26, and separated from the first region 25 is in the distance, it is arranged at a distance that is towards the end 29 of the absorbent strip. 該第一の検出領域26は、粒子連結した抗体が結合することのできる非拡散状に固定した抗原を含む吸水性材料を有する。 It said first detection area 26 has a water-absorbing material comprising an antigen fixed to a non-diffusing form capable of antibody particles linked binds.
第二の検出領域28は、第一の検出領域26から分離し且つ遠方にあり、吸水性ストリップの末端29に向けてある距離の位置に配置されている。 Second detection region 28, and separated from the first detection region 26 is in the distance, it is arranged at a distance that is towards the end 29 of the absorbent strip. この第二の検出領域28は、その特定の結合相手に特に結合することのできる特定の結合対の非拡散状に固定した第一の要素を含んでいる。 The second detection region 28 includes a first element fixed to the non-diffusing form of a specific binding pair which can specifically bind to its specific binding partner. 上記の特定の結合相手は、粒子連結した抗原の表面における特定の結合対の第二の要素である。 The specific binding partner is a second element of a specific binding pair at the surface of the antigen particle linked. 特定の結合対のこの第二の要素は、検体の抗原に対して抗原的に関係しておらず、このため、該結合対は、抗抗原単クローン抗体に結合するように抗原と効果的に拮抗することはない。 The second element of the specific binding pair is not related antigenically to the antigen of the specimen and therefore, said binding pairs are antigen effectively to bind to anti-antigen monoclonal antibody do not be antagonistic.
流体検体は、粒子連結した抗体が配置される箇所である第一の領域25に隣接して輸送マトリックス22に付与される。 Analyte fluid is applied adjacent to the first region 25 is a portion where antibody particles connected are arranged in the transport matrix 22. この検体中に存在するであろう検体抗原は、粒子−抗原の共役体を再構成し、この共役体により結合される。 Analyte antigen that may be present in the sample, the particle - to reconstruct the conjugate antigen, is bound by the conjugate. 結合した抗原:抗体−粒子錯体及び非結合状態の抗体−粒子錯体は、毛管作用、すなわち吸上げ作用を介して第一の検出領域26に輸送され又は移行し、この第一の検出領域において、自由抗体−粒子共役体の略全てが非拡散状に固定した抗原により結合される。 Bound antigen: antibody - an antibody particle complexes and unbound states - particle complexes, capillary action, i.e. to or goes transported to the first detection region 26 through the wicking action, in the first detection area, free antibody - almost all particles conjugate is bound by fixed antigen non-diffusible form. 結合した検体の抗原:抗体−粒子錯体は、第一の検出領域26を通じて第二の検出領域28に移行し、この第二の検出領域にて、その略全ては特定の結合対の非拡散状態に固定した第一の部材によって結合される。 Antigen bound analyte: antibody - particle complexes, through the first detection region 26 shifts to the second detection area 28, the non-diffusion of at the second detection region, substantially all the specific binding pair that It is coupled by a first member fixed to.
上述した形態において、第一の検出領域26に存在する物理的に検出可能な変化の程度は、検体の分析物質の濃度の逆数であり、第二の検出領域28における物理的に検出可能な変化の程度は、検体の分析物質の濃度の直接的な測定値である。 In the embodiment described above, the degree of physically detectable change that exists in the first detection region 26 is the inverse of the concentration of the analyte in the sample, physically detectable change in the second detection region 28 the extent of a direct measurement of the concentration of analyte of the sample. 第一の検出領域26及び第二の検出領域28から組み合わさった物理的に検出可能な変化は、検体の分析物質の濃度の全範囲に亙って略一定である。 Physically detectable change which combined from the first detection region 26 and the second detection region 28 is substantially constant over the entire range of analyte concentration of the sample. この全体的な検出可能な応答性すなわち信号は、検定法及び試薬の品質の双方に対する基準メカニズムとして機能する。 This overall detectable response or signal functions as a reference mechanism for both the quality of the assay and reagents. このため、その全体的な信号が特定の範囲以下であるならば、ユーザは誤りであることが分かる。 Therefore, if the overall signal that is below a certain range, the user is found to be erroneous. 更に、不正確な検定法の具体的な理由を明らかにすることができる。 Furthermore, it is possible to clarify the specific reason inaccurate assay. 例えば、この誤りは、特定の温度/又は湿度範囲外にて作動すること、検体の量が不十分であること、試薬の使用期間が経過していること等として明らかにすることができる。 For example, the error may be operated at outside a certain temperature / or humidity range, the amount of the analyte is insufficient, it can be revealed as such that the use period of the reagent has expired.
検定法の定量化は、第一の検出領域26、第二の検出領域28又は第一及び第二の検出領域26、28の双方を読み取ることにより、判断することができる。 Quantification assays by reading both the first detection area 26, the second detection region 28 or the first and second detection regions 26 and 28 can be determined. 検体の濃度の出力は、第一の検出領域26単独、第二の検出領域28単独、又は第一の検出領域26及び第二の検出領域28の双方に関連した較正アルゴリズムの結果である。 The output of the concentration of the analyte, the first detection region 26 alone, which is the second detection area 28 alone, or both the result of the calibration algorithm associated with the first detection region 26 and the second detection region 28. この結果、定量的な分析物質の濃度のより信頼性の高い結果を得ることができる。 As a result, it is possible to obtain more reliable results of the concentration of quantitative analyte. 分析物質の濃度に関係なく、略一定の全体的な信号を発生し得るように、第一の検出領域26及び第二の検出領域28からの検出可能な応答、すなわち信号を合算することにより、正確な検定法を行うための基準メカニズムが得られる。 Analysis Regardless concentration of the substance, as may occur a substantially constant overall signal, detectable response from the first detection region 26 and the second detection region 28, i.e., by summing the signals, reference mechanism for accurate assay is achieved.
1つの好適な実施の形態において、輸送マトリックスの形態は、所望の数の領域を提供し、また、(a)所望の結合反応が再現可能な方法にて終了すること、(b)物理的に検出可能な変化又は反応の表示物を検出することを可能にする任意の寸法とすることができる。 In one preferred embodiment, the form of the transport matrix, provides an area desired number, also, that ends at (a) desired binding reaction that is reproducible manner, (b) physically it can be any size that allows detecting the display of the detectable change or response. 本発明の輸送マトリックスは、全長が約100mm以内、幅約6mmであることが好ましく、長さが約10mm乃至約40mmで、幅が約1mm乃至約5mmであることがより好ましい。 Transport matrix of the invention, within the overall length of about 100 mm, preferably a width of about 6 mm, at about 10mm to about 40mm in length, and more preferably a width of about 1mm to about 5 mm. この輸送マトリックスは、任意の反射光系計測器内に一体化することが都合良く、また、引用してその内容を本明細書に含めた、上述の関連出願に記載されたような使い捨て型の電子式検定装置に一体化することがより好ましい。 The transport matrix, it is conveniently integrated into any reflective optical system in the instrument, also including the contents herein by reference, the disposable type as described in the above related applications it is more preferable to integrate the electronic assay device. 本発明の化学的作用及び形態は、一体化した検定装置に使用することができるが、本発明は、置換可能な試薬として任意のその他の計測器使用の反射計又は透過計にて使用することができる。 Chemistry and morphology of the present invention, it can be used in integral assay device, the present invention is used in a reflectometer or transmission meter any other instrument used as a replaceable reagent can.
該輸送マトリックスは、その長さに沿って複数の領域を備えることができる。 The transport matrix may comprise a plurality of regions along its length. 該領域は、拡散状に又は非拡散状に結合した試薬を保持することができる。 The regions can hold the reagent bound to the diffusion-like or non-diffusion form. 領域の各々は、約0.1mm乃至約10mmの幅とすることができ、約0.25mm乃至約5mmの幅とすることがより好ましい。 Each region may be a width of about 0.1mm to about 10 mm, and more preferably a width of about 0.25mm to about 5 mm. 1つの輸送マトリックスにて行われる検定の数に対応して、少なくとも2つの領域、最大で約10以上の領域があるようにする。 Corresponding to the number of assays performed in one transport matrix, at least two areas, so that there is a maximum of about 10 or more regions.
輸送マトリックスは、吸水性材料から成る1つの連続的な部分とし、又は、1、2、3又はそれ以上の部分で構成することもできる。 Transport matrix, as one continuous portion formed of a water-absorbing material, or may be composed of a three or more portions. 領域の各々は、独立的な吸水性材料とすることができ、この場合、領域の各々は、隣接する領域と流体連通しており、又は隣接する2つ以上の領域が共通の材料を使用し、その他の領域が異なる材料から成るようにしてもよい。 Each region may be a independent water-absorbing material, in this case, each region is in communication adjacent regions in fluid communication, or two or more adjacent regions using a common material other areas may be made of different materials. 領域の各々を含む輸送マトリックスは、同一又は異なる吸水性材料で形成することができる。 Transport matrix comprising each region can be formed in the same or a different water-absorbing material. この吸水性材料は、流体検体を付与したとき、吸上げ作用、すなわち毛管作用により、種々の領域、スペーサ(存在するならば)、及び検体の付与箇所の間を流体連通させることを可能にする。 The water-absorbing material, when applied to the fluid sample, wicking, i.e. by capillary action, the various regions (if present) spacer, and between the imparting portion of the specimen to allow fluid communication .
好適な実施の形態において、該輸送マトリックスは、吸水性基層を有しており、同定することのできる捕獲試薬をこの吸水性基層に対して拡散状又は非拡散状に固定される。 In a preferred embodiment, the transport matrix has a water absorption base is fixed to the diffusion-like or non-diffusing form the capture reagent can be identified with respect to this water-absorbent substrate. 非拡散状の固定は、捕獲試薬を吸水性基層に吸収、吸着、架橋結合又は共有結合させることにより行うことができる。 Non-diffusing form fixed, absorbs capture reagent absorbent base layer can be carried out by adsorption, crosslinking or covalent bonding.
拡散状の固定は、固定すべき検体試薬を調合すること(例えば、任意の所望の添加剤と共に、水、C 1 −C 4アルコール又はその混合体のような適当な溶媒中で溶融させることにより)、得られた調合物を所望の位置にて薄膜、フィルタ又は輸送層の吸水性材料に付与すること、その材料を乾燥させることとによって行うことができる。 Diffusion-like fixed, be formulated with analyte reagent should fixed (e.g., with any desired additives, water, by melting in a suitable solvent such as C 1 -C 4 alcohols or a mixture thereof ), it is possible to perform thin film resulting formulation at a desired position, applying a water absorbent material of the filter or transport layer, and drying the material by. 適当な添加剤は、洗浄剤、タンパク、遮断剤、ポリマー、砂糖等を含めることができる。 Suitable additives, detergents may include proteins, blockers, polymers, sugar, and the like. これと代替的に、添加剤及び検定試薬は、「遮断剤」である、水溶性ポリマー、砂糖又は洗浄剤で予め被覆することにより薄膜、フィルタ又は輸送層に付与し、その後、共役体又は共役調合剤を付着させ、その材料を乾燥させてもよい。 Alternatively, additives and assay reagents are "blockers", a thin film by pre-coated with a water-soluble polymer, sugar or detergents, is given to the filter or transport layer, then, conjugate or conjugate the formulation is deposited, it may be dried the material. 拡散状の固定化は、反応し、又は未反応であるかどうかを問わずに、吸水性基層を通じて試薬を迅速に再構成し且つ移動させることを可能にする。 Diffusion-like immobilization reaction was, or whether that is the unreacted makes it possible to move rapidly reconstituted and the reagent through absorbent substrate. 非拡散状の固定化は、捕獲試薬を輸送マトリックスに対して共有結合させ、吸着又は吸収させることにより行うことができる。 Non-diffusing like immobilization, the capture reagent is covalently attached to the transport matrix can be carried out by adsorption or absorption.
該領域は、抗体、抗原、酵素、基層、小分子、タンパク、組換えタンパク、ウィルス又はバクテリアの溶解体、受容体、砂糖、炭水化物、PVA及び洗浄剤のようなポリマーを含むが、これらにのみ限定されない、拡散状に又は非拡散状に結合した試薬を保持することができる。 The regions antibody, antigen, enzyme, substrate, small molecules, proteins, recombinant proteins, viruses or dissolution of bacteria, receptors, sugars, carbohydrates, including polymers such as PVA and cleaning agents, only those without limitation, it is possible to hold the reagent bound to the diffusion-like or non-diffusion form.
図4に図示した輸送マトリックス22の好適な実施の形態を参照すると、第一の検出領域26及び第二の検出領域28は、前縁境界100と、後縁境界102とを有している。 With reference to the preferred embodiment of the transport matrix 22 illustrated in FIG. 4, the first detection region 26 and the second detection region 28 has a leading edge boundary 100, and a trailing edge boundary 102. 検出領域26、28の各々には、捕獲試薬のドット104のパターン106として所定の付着部分の分布状態が示してある。 In each of the detection areas 26, 28 are shown distribution of predetermined attachment portion as a pattern 106 of dots 104 in the capture reagent. プリントしたパターン106は、矢印108で示した検体の流動方向に向けて前縁境界100から後縁境界102まで検出領域26、28の各々を亙ってドット104の密度を増大させる。 Printed pattern 106 increases the density of the dots 104 over each of the detection areas 26, 28 prior to the trailing edge boundary 102 from the edge boundary 100 toward the flow direction of the sample indicated by the arrow 108. 検出領域の各々の一側部110から反対側の側部112までのドット104の密度は、略均一であることが好ましい。 The density of the dots 104 from one side 110 of each of the detection region to the sides 112 of the opposite side is preferably substantially uniform. 図4に図示したパターン106の捕獲効率は、検出領域26、28の各々を亙って略一定の率にて有効に増大し、均一な勾配を提供する。 Capture efficiency of the pattern 106 illustrated in Figure 4, over each of the detection areas 26, 28 effectively increases at a substantially constant rate, to provide a uniform gradient.
パターン106内のドット104は、従来のインクジェットプリンタを使用して輸送マトリックス22に機械的に又は物理的に付与される。 Dots 104 in the pattern 106 is mechanically or physically applied using conventional ink jet printer transport matrix 22. 本発明と共に使用するのに適したその他の塗布具は、万年筆、パッドプリンタ、ピペット、エアブラシ、計測分配ポンプ及び注出装置等を含むが、これらにのみ限定されるものではない。 Other applicator suitable for use with the present invention, a fountain pen, pad printers, pipettes, air brush, including measuring the distribution pump and dispensing device such as, but not limited thereto. また、所定の分布の適当な領域の上に試薬を正確に測定した供給するその他の塗布具も適している。 Also suitable are other applicator supplies measured accurately reagent on a suitable region of a given distribution. ドット104は、任意の形状又は寸法とすることができ、パターン106内にてこれらの寸法を変化させることができる。 Dot 104 may be of any shape or size, it is possible to vary these dimensions at the pattern 106.
本発明の別の実施の形態は、図5に図示するように、捕獲試薬のドット104を検出領域26内にて均一なパターン114で所定の分布状態にて物理的に付与するためのものである。 Another embodiment of the present invention, as illustrated in FIG. 5, for the purpose of physically applied to in a predetermined distribution state in a uniform pattern 114 dots 104 of the capture reagent in the detection region 26 is there. プリントした均一なパターン114は、矢印108で示すように、検体の流動方向に向けて前縁境界100から後縁境界102まで検出領域26を亙って各ドット104内の捕獲試薬の濃度を増大させる。 Uniform pattern 114 printed, as shown by arrow 108, increasing the concentration of capture reagent of the trailing edge boundary 102 dots 104 over the detection region 26 to the edge boundary 100 before toward the flow direction of the sample make. その結果、個々のドット116の捕獲試薬の濃度は、ドット118よりも低くなる。 As a result, the concentration of the capture reagent of the individual dots 116 is lower than the dot 118.
図6に図示した別の好適な実施の形態は、検体の流動方向108に向けて前縁境界100から後縁境界102まで検出領域26を横断して一連のストライプ120にて捕獲試薬を輸送マトリックス22に付着させて所定の分布状態のパターン122を形成する。 Another preferred embodiment shown in Figure 6, the transport matrix capture reagents across the detection region 26 from the edge boundary 100 before toward the flow direction 108 of the specimen to the trailing edge boundary 102 at a series of stripes 120 22 deposited to form a pattern 122 of a predetermined distribution state. ストライプ120は、検体の流動方向に対して垂直な検出領域の幅を亙って伸長することが好ましい。 Stripes 120 preferably extending across the width of the vertical detection area with respect to the flow direction of the sample. 一連のストライプ120は、検出領域26を亙って頻度が変化する。 A series of stripes 120, the frequency over the detection region 26 is changed. この実施の形態において、ストライプ120の各々における捕獲試薬の濃度は、略等しい。 In this embodiment, the concentration of the capture reagent in each of the stripes 120 is substantially equal. パターン122の捕獲効率は、ストライプ120の頻度が増大するために増す。 Capture efficiency of the pattern 122 is increased because the frequency of the stripe 120 is increased. 図6に図示したパターンの捕獲効率は、検出領域26を亙って略一定の率にて効果的に増し、均一な勾配を提供する。 Capture efficiency of the pattern shown in Figure 6, effectively increases at a substantially constant rate over the detection region 26, to provide a uniform gradient.
パターン122内のストライプ120は、プリンタ、エアブラシ、計測分配ポンプ及び注出装置及びピペット等を使用して、輸送マトリックス22に機械的に又は物理的に付与される。 Stripes 120 in the pattern 122, a printer, airbrush, using measured distribution pump and dispensing device and pipette or the like, and is mechanically or physically applied to the transport matrix 22. 条120は、任意の幅とすることができ、また、パターン122内にて幅を変化させることができる。 Article 120 may be any width, also, it is possible to change the width in the pattern 122. これと代替的に、条120の各々における捕獲試薬の化学的含有量、すなわち濃度は、パターン122に沿って変化するようにしてもよい。 Alternatively, the chemical content of the capture reagent in each of the strip 120, i.e. the concentration may be varied along the pattern 122.
本発明のもう1つの実施の形態は、一連のストライプ120の頻度及びその濃度を変化させることを組み合わせ、図7に図示した所定の分布状態を有するパターン124を形成する。 Another embodiment of the present invention combines the varying frequency and its concentration in a series of stripes 120, to form a pattern 124 having a predetermined distribution state illustrated in FIG. パターン124の捕獲効率は、前縁境界100から検出領域26の中間に向けて効果的に増し、次に、後縁領域102に向けて効果的に低下し、不均一な勾配を開示する上での本発明の種々の形態を明らかにしている。 On capture efficiency of the pattern 124, before effectively increases toward the edge boundary 100 in the middle of the detection region 26, then, effectively decreases towards the trailing edge region 102, discloses a non-uniform slope It reveals the various aspects of the present invention.
図8に図示した実施の形態は、検出領域26を横断して前縁境界100から後縁境界102までパターン126を形成し得る捕獲試薬の濃度及び/又は密度が増す所定の分布状態を提供する。 Embodiment shown in Figure 8, provides a predetermined distribution state concentration and / or density of the capture reagent to form a trailing edge boundary 102 to the pattern 126 from the edge boundary 100 before across the detection region 26 increases . 第一のストライプ128は、検出領域26を略覆う。 The first stripe 128 covers substantially the detection region 26. 第二のストライプ130は、第一のストライプ128に部分的に重なり合うが、第一のストライプ128のみが存在する1つの領域を残す。 The second stripe 130 is partially overlapping a first stripe 128, leaving one region where only the first stripes 128 are present. 同様の方法にて、別のストライプ132が第一のストライプ128及び第二のストライプ130に部分的に重なり合うが、第一のストライプ128のみ、及び第一のストライプ128及び第二のストライプ130のみが存在する1つの領域を残す。 In a similar manner, but another stripe 132 is partially overlapping a first stripe 128 and second stripe 130, only the first stripes 128, and only the first stripe 128 and second stripe 130 leaving one area that is present. その結果、形成されたパターン126は、重なり合うストライプの翼列となる。 As a result, the formed pattern 126 is a cascade of overlapping stripes. 捕獲試薬の濃度は、ストライプが順次重なり合う領域内にて増す。 The concentration of the capture reagents, increases in the stripe is sequentially overlap in the region. 捕獲試薬の濃度がストライプ128、130、132の各々にて等しいならば、重なり合う面積は、捕獲試薬の濃度を2倍及び3倍にする。 If the concentration of the capture reagent is equal at each stripe 128, 130 and 132, the overlapping area is a concentration of capture reagent doubled and tripled. ストライプの各々における捕獲試薬の量を変化させることも適当である。 It is also suitable to vary the amount of capture reagent in each stripe.
輸送マトリックスに付与されるパターンの例が、図4乃至図8に図示されているが、本発明は、ドット及びストライプのような図示した沈着の特定の形状にのみ限定されず、また、その設計の特別な頻度又は寸法にも限定されないことを理解すべきである。 Examples of the pattern imparted to the transport matrix, are depicted in FIGS. 4-8, the present invention is not limited only to the particular shape of the deposits shown as dots and stripes, also, the design it should be understood that the invention is not limited to a particular frequency or dimensions.
捕獲試薬を付与する本発明の好適な化学的方法の1つは、従来のプリンタを使用して、捕獲試薬の所定の分布状態を表すパターンを輸送マトリックスに印刷することである。 One suitable chemical method of the present invention to impart capture reagent using a conventional printer, is to print the pattern representing the predetermined distribution state of the capture reagent to transport matrix. 次に、その印刷したパターンを処理して、捕獲試薬の効率を調整し、分析物質又はその共役体と効果的に結合するようにすることで、捕獲試薬の効果を所定の分布状態にて改変させる。 Then processes the print pattern, to adjust the efficiency of the capture reagent, analyte or by so its conjugate and effectively bind to, alter the effects of capture reagent in a predetermined distribution state make. 例えば且つ非限定的に、捕獲試薬の捕獲効率は、遮断試薬を使用することにより調節することができ、この遮断試薬は、捕獲試薬と又は分析物質と結合し、分析物質又はその共役体と結合する捕獲試薬の機能を効果的に低下させることができる。 For example and in a non limitative way, the capture efficiency of the capture reagent can be adjusted by the use of blocking reagents, the blocking reagent is combined with the capture reagent or with the analyte, binds to the analyte or its conjugate it can effectively reduce the functionality of capture reagent.
捕獲試薬の効率を化学的に調節する1つの好適な実施の形態の2つの形態が図9に示してある。 Two forms of one preferred embodiment of adjusting the efficiency of the capture reagent chemically is shown in FIG. 1つの形態は、矢印108で示すように、検体の流動方向に沿って検出領域26の前方の領域136内にて遮断試薬134を付与するためのものである。 One embodiment, as shown by arrow 108, is used to impart blocking reagent 134 in the front region 136 of the detection region 26 along a flow direction of the sample. 遮断試薬を保持する領域136は、検出領域26と別個とし、又は、前縁境界100に重なり合うようにすることができる。 Region 136 which holds the blocking reagent, and a separate detection region 26, or can be made to front overlaps the edge boundary 100. 次に、検体が検出領域26を亙って流れるときに遮断試薬134が分配される。 Then, blocking reagent 134 is dispensed when the sample flows over the detection region 26. これと代替的に、検体を輸送マトリックスに付与する前に、検出領域26を亙って遮断試薬134が分配されるようにしてもよい。 Alternatively, prior to applying the sample to the transport matrix, blocking reagent 134 over the detection region 26 may be dispensed. 輸送マトリックス22を製造する間におけるように、検体に対して露呈させる前に、遮断試薬134を拡散させることのできる溶液を輸送マトリックス22を処理するために使用することができる。 As in during the manufacture of transport matrix 22, it may be used prior to exposure for the analyte, a solution capable of diffusing blocking reagent 134 to process the transport matrix 22.
捕獲試薬の効率を化学的に調節する1つの好適な実施の形態の第二の形態は、捕獲試薬のパターン138の上方に亙って第二の所定の分布パターンにて遮断試薬134を付与するためのものである。 The second form of one preferred embodiment of adjusting the efficiency of the capture reagent chemically imparts blocking reagent 134 at a second predetermined distribution pattern over the upper pattern 138 of the capture reagent it is for. パターン138で示した捕獲試薬の所定の分布状態は、均一な一連のストライプ140である。 Predetermined distribution state of the capture reagent shown in pattern 138 is uniform series of stripes 140. 遮断試薬134の第二のパターンは、遮断試薬138の濃度及び/又は密度が第二の検出領域28の前縁境界100から後縁境界102まで低下する所定の分布状態である。 Second pattern of blocking reagents 134, concentration and / or density of the blocking reagent 138 is a predetermined distribution state to decrease to the trailing edge boundary 102 from the leading edge boundary 100 of the second detection region 28. 遮断試薬134の型式は、分析物質と結合する捕獲試薬の効果を低下させるために分析物質又は捕獲試薬の何れかと結合するように選択する。 Type of blocking reagents 134 are selected to bind to either the analyte or the capture reagent to reduce the effect of the capture reagent that binds to the analyte. 具体的に図示するように、前縁境界100から後縁境界102までの増大する捕獲効率の勾配は、遮断試薬134が捕獲試薬又は分析物質の何れか一方と相互作用することにより形成される。 As specifically shown, the slope of increasing the capture efficiency of the front from the edge boundary 100 to the trailing edge boundary 102, blocking reagent 134 is formed by interacting with either the capture reagent or the analyte.
遮断試薬は、捕獲試薬又は分析物質に対するその遮断効果の点で特定的か又は非特定的の何れかとすることができる。 Blocking reagent may be either specific or non-specific in terms of their blocking effect on the capture reagent or the analyte. 非特定的な遮断試薬の例には、ポリマー及び粒子が含まれる。 Examples of non-specific blocking reagents include polymers and particles. 特定的な遮断試薬は、抗体及びポリマー又は粒子との抗体共役体を含み、この場合、粒子の寸法が大きければ大きい程、その拡散速度は遅くなる。 Specific blocking reagents may comprise antibodies conjugate with antibodies and polymers or particles, in this case, the greater the size of the particles, the diffusion rate becomes slower. その他の特定的な遮断試薬には、抗原、及び種々の寸法のポリマー又は粒子との抗原共役体が含まれる。 Other specific blocking reagents include an antigen conjugate antigen, and a polymer or particles of various sizes.
膨張材料は、捕獲試薬の濃度を変化させ、従って、所定の分布状態にて検出領域の捕獲効率を変更する別の方法として使用することができる。 Expansion materials, varying concentrations of the capture reagent, therefore, can be used as another way to change the capture efficiency of the detection area in a predetermined distribution state. 捕獲試薬を輸送マトリックスに付着させる前に、膨張材料を最初のマトリックスの一部として捕獲試薬と組み合わせることができる。 Before attaching the capture reagent to the transport matrix can be combined with the capture reagent expansion material as part of the initial matrix. 遮断材料を捕獲試薬と共に、輸送マトリックス上に付着させたとき、該膨張材料は、捕獲試薬に対する非特定的な遮断試薬として機能する。 The blocking material with a capture reagent, when deposited on the transport matrix, the inflation material serves as a non-specific blocking reagent to the capture reagent.
図10に示すように、簡略図には、輸送マトリックス22に付着させる前に、捕獲試薬146と混合させたかさを増すための材料144が示してある。 As shown in FIG. 10, the simplified diagram, before depositing the transported matrix 22, there is shown material 144 to increase the bulk was mixed with the capture reagent 146. かさを増すための材料148も示してあり、このかさを増すための材料148は、個々の捕獲試薬の結合箇所上における特定の遮断試薬150と比較して、捕獲試薬146の結合箇所における非特定的な遮断試薬として使用される。 Material 148 to increase the bulk Yes be shown, the material 148 to increase the bulk, compared to the specific blocking reagent 150 on binding portion of the individual capture reagent, non-specific in binding portion of the capture reagent 146 It is used as a specific blocking reagents.
物理的に検出可能な変化の所定の分布状態を形成するために検出領域の捕獲効率を変更する別の方法も図9に示されている。 Another way to change the capture efficiency of the detection area to form a predetermined distribution of physically detectable change is shown in Figure 9. この実施の形態において、検出領域28は、検出領域28を亙る検体の流れ108を変更する拡散制御材料で被覆するか、又はその拡散制御材料を含浸させることができる。 In this embodiment, the detection region 28, or coated with a diffusion-controlled material for changing the flow 108 of analyte across the detection region 28, or diffusion control material that can be impregnated with the. 検出領域28に亙る検体の拡散速度を調節すれば、捕獲試薬との結合時間がより長く又は短くなるから、これに対応して捕獲試薬の捕獲効率も調節される。 By adjusting the diffusion rate of the analyte over the detection region 28, since coupling time with capture reagent becomes longer or shorter, the capture efficiency of the capture reagents Correspondingly also adjusted. 一例であって、限定的ではなく、本発明と共に使用するのに適した拡散制御材料は、デクストラン(dextran)である。 An example, but is not limited to a diffusion controlled material suitable for use with the present invention is Dextran (dextran). その他の適当な拡散制御材料には、検体マトリックス中にて可溶なポリエチレングリコール及びその他の重合系材料が含まれるが、これらにのみ限定されるものではない。 Other Suitable diffusion control material, although soluble polyethylene glycol and other polymeric material is contained in the sample matrix, are not limited only thereto.
NTx(登録商標名)(オステックス・インターナショナル(Ostex International))のような特定型式の検定法の場合、捕獲試薬と拮抗結合する遮断試薬を検出領域26の前にて領域128に追加することができる。 NTx (registered trademark) For assay of a particular type, such as (male Tex International (Ostex International)), to add blocking reagents that antagonize binding to the capture reagent region 128 in front of the detection region 26 it can. 拮抗的な遮断試薬は、検体と共に拡散し、捕獲効率を低下させる傾向がある。 Antagonistic blocking reagents may diffuse with the sample, it tends to reduce the capture efficiency. 拮抗的な遮断試薬が検出領域26を亙って拡散するとき、その濃度は低下し、捕獲試薬の捕獲効率が増して、逆の勾配を生じさせる。 When antagonistic blocking reagents to diffuse across the detection area 26, the concentration decreases, increasing the capture efficiency of the capture reagent, it produces a reverse slope. この方法の実施の形態は、その他の検定法と共に使用するのに適しており、適当な拮抗的な遮断試薬は、塩化ナトリウム、尿素及びチャオトロペス(chaotropes)のような塩を含むが、これらにのみ限定されるものではない。 Embodiment of this method is suitable for use with other assays, suitable antagonistic blocking reagents, sodium chloride, including salts such as urea and Chaotoropesu (chaotropes), only these the present invention is not limited.
NTx(登録商標名)のような分析物質は、検出領域26の前にて輸送マトリックス22に合成ペプチド類似体又はその他の分析物質を追加することにより不感性にすることができる。 Analyte such as NTx (registered trademark) may be insensitive by adding synthetic peptide analogues or other analyte transport matrix 22 in front of the detection region 26. このことは、検出領域の前縁境界にて捕獲効率を低下させることになる。 This will reduce the capture efficiency at the leading edge boundary of the detection area. 次に、分析物質がペプチド類似体から受ける拮抗が少なくなり、捕獲試薬と結合することに対してより感性的となるに伴って、捕獲効率は増大する。 Next, the analysis substance antagonistic decreases received from peptide analogs, with the become more sensitive with respect to bind the capture reagent, the capture efficiency is increased. 分析物質が低濃度であるとき、最初の感性は、特定の検定法に対する化学的反応の較正曲線の下端にて低い。 When the analyte is a low concentration, the first sensitivity, low in the lower end of the calibration curve of chemical reactions to specific assay. 検体の前に、又は検体と同時に、輸送マトリックスに沿って拡散するように、所定の少量量の分析物質を追加すれば、検定法の感性は、較正曲線に沿って更に調節されて較正曲線のより高感度の部分となる。 Before analyte, or analyte at the same time, to diffuse along the transport matrix, by adding the analyte of predetermined small volume amounts, sensitive assays are calibration curves are further adjusted along the calibration curve It becomes a part of the higher sensitivity.
本発明は、また、2つ以上の領域に亙って物理的に検出可能な変化を測定する合計値を利用して、この実施の形態中にて「フック効果」を生じさせることに関して分析物質の高濃度が有害な影響を与えるのを最小にする方法をも提供する。 The present invention is also analyzed in terms of utilizing the total value for measuring the physically detectable change over a two or more regions, causing "hook effect" C. in this embodiment material high concentration is also provided a method for minimizing the give harmful effects. 図9を再度、参照すると、捕集領域すなわちストライプ142が輸送マトリックス22に選択随意的に追加される。 9 With reference again, collecting region or stripe 142 is selectively optionally added to the transport matrix 22. この捕集領域142は、その内部にて固定された捕集試薬を含んでおり、この捕集試薬は、第一の検出領域26の捕獲効率を超える余剰な分析物質を結合させる。 The collection region 142 includes a collecting reagent immobilized at its inner, the collecting reagent to bind excess analyte in excess of capture efficiency of the first detection region 26. この捕集試薬はラテックスに結合する。 The collecting reagent binds to the latex. このラテックスは、さもなければ第二の検出領域28内にて結合し、第一の検出領域26及び第二の検出領域28内における物理的に検出可能な変化の測定値の合計値を不正確なものとするものである。 This latex, or otherwise attached at the second detection region 28, inaccurate sum of the measured values ​​of the physically detectable change in the first detection region 26 and the second detection area 28 it is an a thing. 本発明のこの実施の形態を使用すれば、分析物質の濃度が装置で測定しようとする範囲以上となる結果として、所定の最小値以下である測定値の合計値を識別する。 Using this embodiment of the present invention, as a result of the concentration of the analyte is equal to or greater than the range to be measured by the apparatus, identifies the total value of the measured values ​​is below a predetermined minimum value.
輸送マトリックスに対する上述の実施の形態以外の異なる形態を使用する本発明の別の実施の形態が図11に分解図で示してある。 Another embodiment of the present invention using different forms other than the embodiments described above with respect to the transport matrix is ​​shown in exploded view in FIG. 11. 輸送マトリックス152は、層状の積み重ねた形態にて配置される。 Transport matrix 152 is arranged in a layered stack configuration. 1つ以上の選択された分析物質に対して分析すべき検体154は、吸水性材料の第一の層156に付与され、この吸水性材料は、未処理のままとするか、又は図4の第一の領域25により行われたように、検体を処理するための試薬を含めることができる。 Sample 154 to be analyzed for one or more selected analytes are applied to the first layer 156 of absorbent material, the absorbent material can either left untreated, or 4 as was done by the first region 25 may include a reagent for processing a sample. 次に、検体154は、矢印158の方向に層160まで流れる。 Next, the specimen 154 flows to the layer 160 in the direction of arrow 158. この層160は、検出領域162の前縁境界である。 This layer 160 is a leading edge boundary of the detection area 162. 該層160は、その内部に非拡散状に固定された捕獲試薬を保持している。 The layer 160 holds the capture reagent immobilized in a non-diffusing form therein. 同様に、層164、166、168の各々は、独立的に、その内部に非拡散状に固定された、捕獲試薬を保持しており、この捕獲試薬の量は、益々、増大する。 Similarly, each of the layers 164, 166, 168 are independently, the secured to the non-diffusible form in the interior holds the capture reagent, the amount of the capture reagent, more increases. このため、捕獲試薬の濃度及び/又は密度は、検出領域162に亙って層160から層168まで増大する。 Therefore, the concentration and / or density of the capture reagent, over the detection region 162 increases from the layer 160 to the layer 168. 作動時、検体は、検出領域162を亙って層160から層168まで側方向に吸い上がる。 In operation, analyte is raised suck laterally from the layer 160 over the detection region 162 to the layer 168. 層160、164、166、168の側部172は、従来の反射率計から光源170によって照射され、光線を検出器174に拡散状に反射させる。 Side 172 of the layer 160,164,166,168 is illuminated by the light source 170 from a conventional reflectometer and reflects the diffused form the beam to detector 174. 吸水性材料の層の数を増すことにより、より多くの検出領域を輸送マトリックス152に追加することができる。 By increasing the number of layers of water absorbing material, it is possible to add more of the detection region to transport matrix 152.
輸送マトリックスに対して、上述した実施例以外の異なる形態を使用する本発明の別の実施の形態が図12に示してある。 Relative transport matrix, another embodiment of the present invention using different forms other than the embodiments described above is shown in FIG. 12. 輸送マトリックス180は、毛管のような囲い物182内に保持されている。 Transport matrix 180 is held in the enclosure was 182, such as a capillary. 該輸送マトリックス180は、この囲い物内に、充填された固体層の支持体184を有している。 The transport matrix 180, in this enclosure was has a support member 184 of the filled solid layer. 第一の検出領域186及び第二の検出領域188内にて固体層の支持体184は、その上に固定した捕獲試薬190を有している。 Support 184 of the solid layer in a first detection region 186 and the second detection region 188, and a capture reagent 190 fixed thereon. 検体は、入口ポート192を通じて囲い物182内に導入され、矢印194の方向に向けて囲い物182を亙って流れ又は吸い上がる。 Sample is introduced into the enclosure was 182 through the inlet port 192, flow or suck up across the enclosure was 182 in the direction of arrow 194. 検出領域186、188内における物理的に検出可能な変化は、囲い物の壁の透明部分202を通じて光源200によって照射される。 Physically detectable change in the detection area 186 is illuminated by light source 200 through the transparent portion 202 of the wall of the enclosure thereof. 拡散して反射した光線は、検出器204によって測定される。 Light reflected by diffusion is determined by the detector 204.
図12の1つの形態において、捕獲試薬190の量は、検出領域186、188に亙って均一に分配される。 In one embodiment of FIG. 12, the amount of capture reagent 190 is uniformly distributed over the detection area 186, 188. 囲い物182は、遮断試薬を保持する領域196、198を含んでおり、この遮断試薬は、検体が流れる前に、それぞれの検出領域186、188を亙って輸送されるとき、捕獲試薬の効率の分布状態を所定のものにする。 When enclosure was 182 includes a region 196, 198 to hold the blocking reagent, the blocking reagent, before flowing analyte, which is transported over the respective detection areas 186, 188, the efficiency of capture reagent the state of distribution to a predetermined one.
図12で示した1つの代替的な形態において、捕獲試薬190は、囲い物182内に充填されて、各検出領域186、188を亙る捕獲試薬の量を変化させることにより、所望通りの所定の分布状態を直ちに形成する。 In an alternate embodiment shown in FIG. 12, the capture reagent 190 is filled in the enclosure material 182, by varying the amount of capture reagent across the respective detection areas 186, 188, predetermined as desired immediately to form a distribution state. その結果、領域196、198は、不要となる。 As a result, regions 196 and 198, becomes unnecessary.
本明細書に示し且つ説明した輸送マトリックスの形態は、幾つかの組み立て方法により形成することができる。 Form of and described the transport matrix illustrated herein can be formed by several methods of assembly. 試薬を含む溶液中に輸送マトリックスを浸漬し、その後に、乾燥させる従来の方法は、本発明の一部分に使用するのに適している。 The solution transport matrix was immersed in containing a reagent, the subsequent, conventional methods of drying are suitable for use in a part of the present invention. かかる複合的な方法において、試薬の略均一な層又は被覆を最初に、輸送マトリックスに付着させる。 In such hybrid approach, the first substantially uniform layer or coating of the reagents are deposited on the transport matrix. 次に、第一の試薬の上方に亙って、又は第一の試薬の前方にて輸送マトリックス上の領域内で第二の試薬のパターンを付着させることにより、均一な付着状態を変更する。 Then, over the top of the first reagent, or by depositing a pattern of a second reagent in the area of ​​transportation matrix in front of the first reagent changes the uniform adhesion state. この方法は、第一の試薬として、捕獲試薬及び拡散制御試薬と共に使用することができる。 This method, as the first reagent, can be used with the capture reagent and the diffusion control reagents. 第二の試薬として遮断試薬を使用することができる。 It can be used blocking reagents as the second reagent. 以下の実験例は、これらの方法の詳細を具体的に示すものである。 The following experimental example illustrates the details of these methods in detail.
本発明の全体を説明したが、本明細書において更に一例の目的のためにのみ掲げ、本発明を限定することを意図するものではない以下の特定の実施例を参照することにより、更なる理解が可能である。 Having described the overall present invention, by referring to only the listed, the following specific examples are not intended to limit the present invention for the purpose of further example in this specification, a better understanding it is possible.
実験例1 Experimental Example 1
本発明を実施する際、以下のストリップ組立体及び捕獲試薬の固定化方法をに使用した。 In practicing the present invention, it was used in the following strip assembly and method of immobilizing the capture reagent. 実施例の検定ストリップは、両面接着剤又は移し接着剤を使用して、吸水性材料をポリビニルアセテートのシート(厚さ0.254mm(0.01インチ))に接続することによって輸送マトリックスをプラスチック裏当て材に積層することで作製した。 Test strip embodiment uses the double-sided adhesive or transferred adhesive, a water-absorbing material to a plastic backing material transport matrix by connecting to the sheet (thickness 0.254 mm (0.01 inch)) of the polyvinyl acetate It was produced by laminating.
ポリビニルアセテートのシートのカード(厚さ0.254mm(0.01インチ))を約2.3cm×10cmに切断した。 Sheet cards polyvinyl acetate (thickness 0.254 mm (0.01 inch)) was cut into approximately 2.3 cm × 10 cm. このカードの寸法は、所望の検定カードの寸法に対応して変更した。 The dimensions of the card was changed to correspond to the size of the desired test card. ポリビニルアセテート裏当て材は、種々の検定ストリップの領域の位置を示す適当な位置にて長さに沿って鉛筆の線で標識した。 Polyvinyl acetate backing was labeled with pencil line along the length at a proper position that indicates the position of the region of the various test strips. 3M465のような両面接着剤をポリビニルアセテートに付与し、表面を鉛筆の線で覆うようにし、ローラ組立体によって強固な圧力を付与し、気泡が確実に発生しないようにした。 The double-sided adhesive such as 3M465 given to polyvinyl acetate, so as to cover the surface with pencil lines, to impart a strong pressure by the roller assembly, and allow the bubbles do not reliably occur. 両面接着剤の剥離ライナーを除去し、鉛筆の線で案内して、輸送マトリックス又は紙の検定部分を正確な位置に付与し、ローラ組立体により強固な圧力を付与して気泡が確実に生じないようにした。 Removing the release liner of the double-sided adhesive, and guided by pencil lines, a test portion of the transport matrix or paper imparted in the correct position, does not occur reliably bubbles by applying a strong pressure by the roller assembly It was so. 吸水性の検定マトリックスの各部分は、その隣接する部分と確実に流体連通するように注意した。 Each portion of the water-absorbing test matrix was noted in fluid communication reliably and portions thereof adjoining. 最後に、個々の検定ストリップをカードの長さに沿って各々0.03cmの幅となるように切断し、長さ2.3cm×幅0.3cmの検定ストリップとなるようにした。 Finally, it was cut into a width of each along an individual assay strip to the length of the card 0.03 cm, was made to test strip length 2.3 cm × width 0.3 cm. このことは、ダイカッター、又は標準的なペーパーカッターを使用して行った。 This was performed using the die cutter or standard paper cutter.
表1に掲げた遮断試薬の場合、該遮断試薬は、約0.1μm乃至約20μmの所望の寸法範囲を有するラテックス微小球粒子に共有結合し、これらの粒子は、毛管作用により輸送マトリックス内に吸引した。 For blocking reagents listed in Table 1, the blocking reagent is covalently bonded to the latex microsphere particles having a desired size range of from about 0.1μm to about 20 [mu] m, the particles are sucked into the transport matrix by capillary action did. この微小球粒子方法は、最初に、次のように、カルボキシル官能基を有する微小球に対して所望の遮断試薬を共有結合するように固定化することで行った。 The microsphere particles method first, as shown in the following were performed by immobilizing to covalently bond the desired blocking reagents for microspheres having a carboxyl functional group. すなわち、0.4μmの微小球−COOHの懸濁液(例えば、バーンズ・ラボラトリーズ(Bangs Laboratories))に対して、pH6、50mM2−(N−モルヒネ)エタンスルホン基の酸緩衝剤(MES、シグマM−5287)中にて1−エチル−3−(ジメチルアミノプロピル)カルボジミド(EDAC、シグマE0388)の1.1モル等価物及びN−ハイドロキシトクジイミド(NHS、ピアス24500)の1.1モル等価物を室温にて添加し、30分間撹拌した。 That is, a suspension of 0.4μm microspheres -COOH (e.g., Barnes Laboratories (Bangs Laboratories)) with respect to, pH6,50mM2- (N- morphine) ethanesulfonic group of acid buffer (MES, Sigma M- It added 5287) C. in 1-ethyl-3- (dimethylaminopropyl) carbodiimide (EDAC, 1.1 molar equivalents of 1.1 molar equivalents and N- hydroxy Tokuji imides sigma E0388) (NHS, Pierce 24500) at room temperature then, the mixture was stirred for 30 minutes. 次に、この懸濁液は遠心分離し、MES内にて洗浄して、余剰なNHS及びEDACを除去した。 Next, the suspension was centrifuged and washed with the MES, to remove excess NHS and EDAC. その後、所望の遮断試薬を50mMホウ酸塩ナトリウム、pH8.5と共に添加した(このタンパクは、ビード表面にてCOOH感応群よりも10倍のモル余剰である)、室温にて2時間反応させ、次に、遠心分離により精製し、その後、洗浄及び再度の遠心分離を行った。 Thereafter, 50mM sodium borate desired blocking reagent (in this protein, which is 10 times the molar excess than COOH sensitive groups in the bead surface) of the added with pH 8.5, reacted for 2 hours at room temperature, then purified by centrifugation and then subjected to centrifugation for washing and again. この時、微小球粒子は、共有結合して固定化した所望の遮断試薬を有していた。 At this time, the microsphere particles had a desired blocking reagent immobilized covalently bound. この遮断試薬−粒子の懸濁液を混合し、ピペットを使用して2−10μLの検体を取り上げ、直ちにその検体を捕獲試薬の前にて輸送マトリックスの上に載せた。 The blocking reagent - suspension mixture of particles, taken a sample of 2-10μL using a pipette and placed on the transport matrix the specimen in front of the capture reagent immediately.
捕獲試薬に対する抗原共役体を作製するため、pH7.2の50mMリン酸塩(PBS)中にてマウスIgG又はウシIgG(BgG)を50:1のモル比にて0.15M・NaCl、及びサクシニミジル−4−(N−マレイミドメチル)サイクロヘキサン−1−カルボキシレート(SMCC、ピアスNo.22320)で、室温にて約60分間反応させることにより、活性化させた。 To generate antigen conjugate to a capture reagent, mouse IgG or bovine IgG C. in 50mM phosphate pH7.2 (PBS) (BgG) a 50: 0.15 M · NaCl at 1 molar ratio, and succinimidyl - in 4-(N-maleimidomethyl) cyclo-hexane-1-carboxylate (SMCC, Pierce Nanba22320), by reacting for about 60 minutes at room temperature, was activated. マレイミドを加えたIgGを50mMのリン酸ナトリウム及び1mMのEDTA、pH7.0と共に平衡状態としたセパデックスG15(10ml)カラムを通じて下方に流れるようにした。 50mM sodium phosphate maleimide was added thereto IgG and 1mM of EDTA, and to flow downwardly through the Sepadekkusu G15 (10 ml) column equilibrium with pH 7.0. C−ペプチド(オステックス・インターナショナルから得られた合成抗原)を50mMのリン酸ナトリウム及び1mMEDA、pH7.0中にて50:1のモル比(c−ペプチド:IgG)でマレイミドを加えたIgGに液滴状に加え、室温にて約2時間反応させた。 C- peptide (male Tex International from the resulting synthetic antigen) of 50mM sodium phosphate and 1MMEDA, C. in pH 7.0 50: 1 molar ratio (c- peptide: IgG) maleimide on IgG were added in in addition to dropwise and allowed to react for about 2 hours at room temperature. その後、その混合体はpH7.2のPBSにて平衡状態としたセパデックスG25カラムを通じて下方に流し、未反応の合成抗原を除去した。 Thereafter, the mixture is poured down through Sepadekkusu G25 column equilibrate with PBS for pH 7.2, to remove synthetic antigen unreacted. c−ペプチド:IgGの比は、表1に掲げた材料が得られるように変更した。 c- peptide ratio of IgG was changed so that the material listed in Table 1 are obtained.
抗−NTx(Mab1H11)、BSA又はBgGにて輸送マトリックスを処理するため、検出領域を亙って幅約1.5mmの単一のストライプとなるように配置した。 Anti -NTx (Mab1H11), for processing the transport matrix by BSA or BgG, was arranged so that a single stripe having a width of about 1.5mm over the detection region. このとき、カリフォルニア州、カールスバードのISMECA・グループが製造したバイオ・ライン(Bio-line)(登録商標名)プログラム化可能な分配装置であるストライパを使用した。 At this time, using the CA is a bio line (Bio-line) (registered trademark) programmability dispensing device ISMECA-group was prepared in Carlsbad striper. このストライパには、VTのノーススプリングフィールドのIVEK・コーポレーションが製造した2つのデジペンス(Digipense)2000ポンプが取り付けられている。 This is striper, two Dejipensu (Digipense) 2000 pump IVEK · Corporation North Springfield VT is produced is attached. C−IgGで処理するため、同一のストライパを使用して、各々の幅が約0.75mmである2つの別個のストライプとして表1に掲げた2つの比を検出領域を亙るように付着させた。 For processing in C-IgG, using the same striper was deposited two ratios listed in Table 1 as two separate stripes each having a width of about 0.75mm to over the detection region. そのストライプの反射光の密度を検出領域(領域)の前縁境界(L)及び後縁境界(T)にて測定した。 The density of the reflected light of the stripes was measured at the leading edge boundary of the detection area (region) (L) and a trailing edge boundary (T).
表1に掲げた反射密度は、約1mm直径の測定領域を使用する、グレターグ(Gretag)製造による携帯型の反射濃度計で測定した。 Reflection density listed in Table 1, using a measuring area of ​​approximately 1mm in diameter, was measured with a reflection densitometer portable by Guretagu (Gretag) production. 対照以外、検出領域を亙って物理的に検出可能な変化のより均一な分布状態を提供する、本発明の機能を明らかにするため、1つの分析物質としてNTx(登録商標名)の3つの異なる濃度を有する捕獲試薬の6つの異なる分布状態を使用した。 Except control, it provides a more uniform distribution of physically detectable change over the detection region, to clarify the features of the present invention, as a single analyte NTx 3 one (registered trademark) using six different distribution of the capture reagents with different concentrations. 検出領域の前縁境界及び後縁境界にて測定した反射密度により明らかにされるように、その比は著しく小さく、物理的に検出可能な変化のより均一な分布状態であることを示す。 As revealed by the reflection density measured at the leading edge boundary and the trailing edge boundary of the detection area, it indicates that the ratio is more uniform distribution of remarkably small, physically detectable change.
実験例2 Experimental Example 2
実験例1にて使用したものと同一のストリップ組立て方法に従って、勾配線の対照線及び3つの異なる組み合わせを形成した。 According to the same strip assembly method as that used in Experimental Example 1 to form a control line and three different combinations of slope line. NHのウェスト・レバノンのシナジー・リサーチ(Snaergy Research)が製造したインキ・ジェット・プリンタシリーズ810の分配装置及びコーレルドロー(CorelDraw)ソフトウェアを使用して非拡散状の固定化を行い、輸送マトリックスの適当な検出領域上に表2に掲げた種々の捕獲試薬及びその濃度を正確に測定した。 NH West Lebanon Synergy Research (Snaergy Research) performs a non-diffusing form immobilized using a dispensing device and Corel Draw (CorelDraw) software of the ink jet printer series 810 manufactured, suitable transport matrix various capture reagent and its concentration listed in Table 2 was accurately measured on Do the detection region. この場合、捕獲試薬の溶液は、pH7.2の50mMのリン酸(PBS)中にて0.15M・NaClにより0.01mg/mL乃至10mg/mLの範囲に希釈し、付与装置内に導入した。 In this case, a solution of the capture reagent, the 0.15 M · NaCl C. in pH7.2 phosphate 50mM of (PBS) was diluted to a range of 0.01 mg / mL to 10 mg / mL, were introduced into the application device. 次に、この付与装置を適当な検出領域上に配置し、単一のストライプとして、又は検出領域に亙ってドットの分布頻度が増す、一連の別個のストライプとして固定材料を印刷した。 Next, place the application device to a suitable detection region, as a single stripe, or distribution frequency of the dots is increased over the detection region, were printed fixing material as a series of discrete stripes. 別個のストライプの幅は、約0.25mm乃至約5mmとし、好ましくは約0.5乃至約1.5mmとした。 The width of discrete stripes, and from about 0.25mm to about 5 mm, preferably to about 0.5 to about 1.5 mm. 次に、輸送マトリックスを乾燥する迄、45℃にて10分間乾燥させた。 Then, to dryness transport matrix, dried for 10 minutes at 45 ° C.. 輸送マトリックスを洗浄し且つ1%のポリビニル・プロリジンを付与し、その後、再度、乾燥させた。 Transport matrix is ​​washed and impart 1% polyvinyl Purorijin, then, again, allowed to dry.
表2には、NTx(登録商標名)の3つの異なる濃度におけるドットマトリックスの勾配の各パターンについて、検出領域の前縁境界及び後縁境界での反射密度の測定結果が示してある。 Table 2, for each pattern of the gradient of the dot matrix at three different concentrations of NTx (registered trademark), are shown measurement results of the reflection density at the leading edge boundary and the trailing edge boundary of the detection area. 表2の最初の2つの勾配パターンは、ドット密度を連続的な勾配にて付着させるプリンタによって形成したものである。 The first two gradient patterns in Table 2 are those formed by the printer to deposit a dot density in a continuous gradient. 最後の処理は、4つの別個のストライプから成る不連続的なドット密度の勾配とした。 The last treatment was with a gradient of discontinuous dot density of four distinct stripes. 表2には、例えば、0%乃至100%対20%乃至100%のドット密度のような、勾配の急峻さの程度の僅かな差の効果も示してある。 Table 2, for example, such as the dot density of 0% to 100% vs. 20% to 100%, are also shown the effect of small differences in the degree of steepness of the slope.
表2に掲げた反対密度は、検出領域に亙って物理的に検出可能な変化をより均一に分布させる本発明の機能を明らかにするものである。 Conversely density listed in Table 2 is intended to clarify the functions of the present invention to more evenly distribute the physically detectable change over the detection region. 検出領域の前縁境界及び後縁境界にて測定した反射密度により明らかにされるように、その比は著しく小さくなり、物理的に検出可能な変化がより均一に分布した状態であることを示す。 As revealed by the reflection density measured at the leading edge boundary and the trailing edge boundary of the detection area, indicates that the ratio is significantly reduced, a state where the physically detectable change is more evenly distributed .
上記の教示に鑑みて、本発明の多数の改変例及び変形例が可能である。 In view of the above teachings are possible Numerous modifications and variations of the present invention. このため、添付した請求の範囲内において、本発明は、本明細書に特に記載した以外の形態にて実施することができることを理解すべきである。 Therefore, within the scope of the appended claims, the invention, it should be understood that can be carried out in forms other than as specifically described herein.

Claims (8)

  1. 検体中の選択された分析物質の量に相関する物理的に検出可能な変化を検出領域に亙って所定の分布状態にて生じさせる輸送マトリックスにおいて、 In the transport matrix to produce a physically detectable change which correlates with the amount of selected analyte in the sample over the detection area in a predetermined distribution state,
    検体中の選択された分析物質の量に相関する物理的に検出可能な変化を生じさせる捕獲試薬を有する検出領域を備え、前記検出領域が前記物理的に検出可能な変化が試料採取される領域によって画定され、該検出領域が、検体に最初に出会う前縁境界と、検出領域を亙って輸送された後、検体に出会う後縁境界とを有し、捕獲試薬が、検出領域の前縁境界から後縁境界に変化した所定の分布状態にてマトリックス上にて固定され、 A detection region having a physically capture reagent to produce a detectable change which correlates with the amount of selected analyte in the sample, the area where the detection region is the physically detectable change is sampled defined by said detection area, and the leading edge boundary encountered first sample, after being transported across the detection region, and a trailing edge boundary encounter analyte capture reagent, the leading edge of the detection area fixed by the matrix in a predetermined distribution state changed to the rear edge boundaries from the boundary,
    固定した捕獲試薬の所定の分布状態が、捕獲試薬の複数のストライプであり、該複数のストライプが、検体の輸送方向に対して垂直な検出領域の幅に亙って伸長し、その複数のストライプ中のストライプの頻度が検出領域の前縁境界から後縁境界まで増大し、 Predetermined distribution of fixed capture reagent is a plurality of stripes of the capture reagent, the plurality of stripe, and extending over the width of the vertical detection area with respect to the transport direction of the sample, the plurality of stripes increased frequency in stripes to the trailing edge boundary from the leading edge boundary of the detection area,
    これによって、前記物理的に検出可能な変化が、前記検体の流れの方向に略均一な分布状態を有し、固定された捕獲領域の前記所定の分布状態が前記捕獲領域の複数の付着物であり、前記複数の付着物の密度が、前記検出領域の前縁境界から後縁境界まで増大する、輸送マトリックス。 In this way, the physically detectable change, has a substantially uniform distribution in the direction of flow of the sample, a plurality of deposits of said predetermined distribution of immobilized capture region the capture region There, the density of said plurality of deposits increases to the trailing edge boundary from the leading edge boundary of the detection area, transport matrix.
  2. 請求項1に記載のマトリックスにおいて、固定した捕獲試薬の所定の分布状態が、検出領域の前縁境界から後縁境界まで捕獲試薬の濃度を増大させる、マトリックス。 In the matrix of claim 1, a predetermined distribution of fixed capture reagent, increasing the concentration of capture reagent to the trailing edge boundary from the leading edge boundary of the detection area, the matrix.
  3. 請求項1に記載のマトリックスにおいて、固定した捕獲試薬の所定の分布状態が、検出領域の前縁境界から後縁境界まで捕獲試薬の付与密度を増大させる、マトリックス。 In the matrix of claim 1, a predetermined distribution of fixed capture reagent increases the applied density of the capture reagent to the trailing edge boundary from the leading edge boundary of the detection area, the matrix.
  4. 請求項に記載のマトリックスにおいて、複数のストライプの各々のストライプが、前縁境界から後縁境界までストライプ内の捕獲試薬の濃度を順次増大させる、マトリックス。 In the matrix of claim 1, each of the stripes of a plurality of stripes, sequentially increasing the concentration of capture reagent in a stripe front to the trailing edge boundary from the edge boundary matrix.
  5. 請求項に記載のマトリックスにおいて、複数のストライプが互いに重なり合って、前縁境界から後縁境界まで捕獲試薬の濃度を順次増大させる領域の翼列を形成する、マトリックス。 In the matrix of claim 1, a plurality of stripes overlap one another to form a cascade of regions sequentially increasing the concentration of capture reagent to the trailing edge boundary from the leading edge boundary matrix.
  6. 請求項1に記載のマトリックスにおいて、検出領域が、 かさを増すための試薬を更に含み、捕獲試薬が、検出領域の前縁境界から後縁境界まで膨張タンパクに対して分布状態が増す共役体を含む、マトリックス。 In the matrix of claim 1, the detection region further comprises a reagent for increasing the bulk, the capture reagent, the conjugate increasing distribution relative expansion protein to the trailing edge boundary from the leading edge boundary of the detection area including, matrix.
  7. 請求項1に記載のマトリックスにおいて、検出領域が、捕獲試薬と反応して、捕獲試薬の少なくとも一部分が更に反応するのを防止する遮断試薬を更に含み、該遮断試薬が、検出領域に亙って不均一な所定の捕獲効率の分布状態とする、マトリックス。 In the matrix of claim 1, the detection region reacts with the capture reagent further comprises a blocking reagent to prevent at least a portion of further reaction of the capture reagent, the blocking reagent, over the detection area the distribution of non-uniform predetermined capture efficiency, matrix.
  8. 検体中に選択された分析物質が存在するか否かを判断する輸送マトリックスにおいて、 In the transport matrix analyte selected in the sample to determine whether there,
    検体中の選択された分析物質の量に相関する物理的に検出可能な変化を生じさせる捕獲試薬を有する検出領域を備え、前記検出領域が、検体に最初に出会う前縁境界と、検出領域を亙って輸送された後、検体に出会う後縁境界とを有し、前記物理的に検出可能な変化が、前記検出領域に亙って変化した略均一な分布状態にて固定され、 A detection region having a physically capture reagent to produce a detectable change which correlates with the amount of selected analyte in a sample, wherein the detection area is, the leading edge boundary encountered first analyte, the detection area after being transported across, and a trailing edge boundary encounter analyte, the physically detectable change is fixed by the detecting substantially changed over a region uniform distribution,
    固定した捕獲試薬の所定の分布状態が、捕獲試薬の複数のストライプであり、該複数のストライプが、検体の輸送方向に対して垂直な検出領域の幅に亙って伸長し、その複数のストライプ中のストライプの頻度が検出領域の前縁境界から後縁境界まで増大し、 Predetermined distribution of fixed capture reagent is a plurality of stripes of the capture reagent, the plurality of stripe, and extending over the width of the vertical detection area with respect to the transport direction of the sample, the plurality of stripes increased frequency in stripes to the trailing edge boundary from the leading edge boundary of the detection area,
    これによって、前記検出領域の各領域において試料採取された前記物理的に検出可能な変化が略均一であり、前記固定された捕獲試薬の分布状態が前記捕獲領域の複数の付着物であり、前記複数の付着物の密度が、前記検出領域の前縁境界から後縁境界まで増大する、輸送マトリックス。 Thus, the is substantially the physically detectable change which is sampled in each region of the detection region is uniform, a plurality of deposits distribution of the immobilized capture reagent is the capture region, the density of the plurality of deposits increases to the trailing edge boundary from the leading edge boundary of the detection area, transport matrix.
JP51978498A 1997-05-14 1997-05-14 How to a detectable change upon assay in a predetermined distribution state, and the device Expired - Lifetime JP4225576B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/US1997/008284 WO1998052045A1 (en) 1997-05-14 1997-05-14 Method and device for producing a predetermined distribution of detectable change in assays

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001509253A JP2001509253A (en) 2001-07-10
JP4225576B2 true JP4225576B2 (en) 2009-02-18

Family

ID=22260910

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP51978498A Expired - Lifetime JP4225576B2 (en) 1997-05-14 1997-05-14 How to a detectable change upon assay in a predetermined distribution state, and the device

Country Status (4)

Country Link
EP (1) EP0981750A1 (en)
JP (1) JP4225576B2 (en)
AU (1) AU3128497A (en)
WO (1) WO1998052045A1 (en)

Families Citing this family (29)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9066695B2 (en) 1998-04-30 2015-06-30 Abbott Diabetes Care Inc. Analyte monitoring device and methods of use
US8688188B2 (en) 1998-04-30 2014-04-01 Abbott Diabetes Care Inc. Analyte monitoring device and methods of use
US8974386B2 (en) 1998-04-30 2015-03-10 Abbott Diabetes Care Inc. Analyte monitoring device and methods of use
US6175752B1 (en) 1998-04-30 2001-01-16 Therasense, Inc. Analyte monitoring device and methods of use
US8346337B2 (en) 1998-04-30 2013-01-01 Abbott Diabetes Care Inc. Analyte monitoring device and methods of use
US8465425B2 (en) 1998-04-30 2013-06-18 Abbott Diabetes Care Inc. Analyte monitoring device and methods of use
US6180417B1 (en) * 1999-04-22 2001-01-30 Bayer Corporation Immunochromatographic assay
US6560471B1 (en) 2001-01-02 2003-05-06 Therasense, Inc. Analyte monitoring device and methods of use
EP1397068A2 (en) 2001-04-02 2004-03-17 Therasense, Inc. Blood glucose tracking apparatus and methods
US7811231B2 (en) 2002-12-31 2010-10-12 Abbott Diabetes Care Inc. Continuous glucose monitoring system and methods of use
US8066639B2 (en) 2003-06-10 2011-11-29 Abbott Diabetes Care Inc. Glucose measuring device for use in personal area network
US8771183B2 (en) 2004-02-17 2014-07-08 Abbott Diabetes Care Inc. Method and system for providing data communication in continuous glucose monitoring and management system
US7766829B2 (en) 2005-11-04 2010-08-03 Abbott Diabetes Care Inc. Method and system for providing basal profile modification in analyte monitoring and management systems
US8226891B2 (en) 2006-03-31 2012-07-24 Abbott Diabetes Care Inc. Analyte monitoring devices and methods therefor
US7620438B2 (en) 2006-03-31 2009-11-17 Abbott Diabetes Care Inc. Method and system for powering an electronic device
US8930203B2 (en) 2007-02-18 2015-01-06 Abbott Diabetes Care Inc. Multi-function analyte test device and methods therefor
US8123686B2 (en) 2007-03-01 2012-02-28 Abbott Diabetes Care Inc. Method and apparatus for providing rolling data in communication systems
US8456301B2 (en) 2007-05-08 2013-06-04 Abbott Diabetes Care Inc. Analyte monitoring system and methods
US8461985B2 (en) 2007-05-08 2013-06-11 Abbott Diabetes Care Inc. Analyte monitoring system and methods
US7928850B2 (en) 2007-05-08 2011-04-19 Abbott Diabetes Care Inc. Analyte monitoring system and methods
US8665091B2 (en) 2007-05-08 2014-03-04 Abbott Diabetes Care Inc. Method and device for determining elapsed sensor life
US8103456B2 (en) 2009-01-29 2012-01-24 Abbott Diabetes Care Inc. Method and device for early signal attenuation detection using blood glucose measurements
WO2010127050A1 (en) 2009-04-28 2010-11-04 Abbott Diabetes Care Inc. Error detection in critical repeating data in a wireless sensor system
EP2473098A4 (en) 2009-08-31 2014-04-09 Abbott Diabetes Care Inc Analyte signal processing device and methods
EP2473099A4 (en) 2009-08-31 2015-01-14 Abbott Diabetes Care Inc Analyte monitoring system and methods for managing power and noise
EP2482720A4 (en) 2009-09-29 2014-04-23 Abbott Diabetes Care Inc Method and apparatus for providing notification function in analyte monitoring systems
JP6403572B2 (en) * 2011-09-08 2018-10-10 ネクサス・ディーエックス・インコーポレイテッドNexus Dx, Inc. Multilevel analyte assay
JP6443802B2 (en) 2011-11-07 2018-12-26 アボット ダイアベティス ケア インコーポレイテッドAbbott Diabetes Care Inc. Analyte monitoring device and method
US9968306B2 (en) 2012-09-17 2018-05-15 Abbott Diabetes Care Inc. Methods and apparatuses for providing adverse condition notification with enhanced wireless communication range in analyte monitoring systems

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4999285A (en) * 1984-11-15 1991-03-12 Syntex (U.S.A.) Inc. Chromatographic cassette
US5416000A (en) * 1989-03-16 1995-05-16 Chemtrak, Inc. Analyte immunoassay in self-contained apparatus
US5334513A (en) * 1988-05-17 1994-08-02 Syntex (U.S.A.) Inc. Method for immunochromatographic analysis
US5039607A (en) * 1988-05-17 1991-08-13 Syntex (U.S.A.) Inc. Method for immunochromatographic analysis
US5087556A (en) * 1989-05-17 1992-02-11 Actimed Laboratories, Inc. Method for quantitative analysis of body fluid constituents

Also Published As

Publication number Publication date
WO1998052045A1 (en) 1998-11-19
AU3128497A (en) 1998-12-08
JP2001509253A (en) 2001-07-10
EP0981750A1 (en) 2000-03-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CA2218995C (en) Diagnostic detection device and method
EP0138826B1 (en) Detection of human chorionic gonadotropin
JP3535158B2 (en) The method for improving measurement accuracy in depleting wave optical biosensor analysis
US5147607A (en) Reaction vessel with a rocking base
CN100394185C (en) Accessible assay device and method of use
EP1003037B1 (en) Analytical test device and method of use
US7871781B2 (en) Two step lateral flow assay methods and devices
JP2930426B2 (en) Instruments for performing one or more competitive immunoassay
US5824268A (en) Rapid self-contained assay format
US4818677A (en) Membrane assay using focused sample application
CA2280902C (en) Automated immunoassay cassette
JP4183308B2 (en) Apparatus and method for obtaining a clinically significant analyte ratio
RU2358267C2 (en) Device and method of simultaneous definition of blood type, serological cross-check and antibody analysis
KR101043888B1 (en) Internal calibration system for flow-through assays
JP4040110B2 (en) Analyzer for assay in membrane based
US5939331A (en) Red blood cell separation means for specific binding assays
FI92882B (en) A disposable test strip and a method for its preparation
US6998246B2 (en) Method for immobilizing conjugates in diagnostic tests
FI92110B (en) Configuring multiple analytes in ambient concentrations of
JP2590059B2 (en) Measurement method using the chromatography system and the apparatus
JP3458860B2 (en) Sandwich for analysis sensor device
RU2124729C1 (en) Device for chromatographic analysis for detecting and/or determining analyte in sample (versions)
US20110076781A1 (en) Expanding the dynamic range of a test strip
EP0303110B1 (en) Immunodiagnostic device and method
US7939342B2 (en) Diagnostic test kits employing an internal calibration system

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040514

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20061031

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20070130

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20070402

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070427

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080311

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20080611

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20080718

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20080711

A524 Written submission of copy of amendment under section 19 (pct)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A524

Effective date: 20080911

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20081028

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20081125

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111205

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111205

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121205

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131205

Year of fee payment: 5

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R154 Certificate of patent or utility model (reissue)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R154

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term