JP4185591B2 - Bill storage devices - Google Patents

Bill storage devices Download PDF

Info

Publication number
JP4185591B2
JP4185591B2 JP23633298A JP23633298A JP4185591B2 JP 4185591 B2 JP4185591 B2 JP 4185591B2 JP 23633298 A JP23633298 A JP 23633298A JP 23633298 A JP23633298 A JP 23633298A JP 4185591 B2 JP4185591 B2 JP 4185591B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
bill
banknote
la
unit
arm
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP23633298A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2000057412A (en )
Inventor
和弘 久保田
保夫 竹越
Original Assignee
マミヤ・オーピー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、紙幣を収納している収納室から要求に応じて紙幣を搬出する機能を有する紙幣収納装置に関する。 The present invention relates to a bill storage apparatus having a function of carrying out a bill in response to a request from the storage chamber which houses the banknotes.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
従来より、街頭、金融機関あるいは遊戯場に設置されている両替機や自動販売機には、紙幣を収納しまたは払い出す紙幣収納装置が設けられている。 Conventionally, the streets, the financial institutions or the change machine is installed in the play area and vending machines, and storing bills or paying the bill storage device is provided. 両替機や自動販売機は限られたスペ−スに設置される必要があるため、できるだけ小型のものが要求される。 Changer and vending machines limited space - it is necessary to be installed in the scan, is as small as possible of what the request.
【0003】 [0003]
また、自動販売機内部には、ある程度の飲料水等の商品を収納しておかないと頻繁に補充しなければならなくなるため、商品等の収納スペ−スはできる限り広くする必要がある。 In addition, the internal vending machine, for would have to be frequently replenished If you do not accommodated some of the products of drinking water or the like, the storage space of the product or the like - vinegar needs to be as wide as possible. したがって、自動販売機に内蔵される紙幣収納装置は小型であることが要求される。 Accordingly, the bill storage apparatus provided in the automatic vending machine is required to be small. 一方、両替機は、自動販売機やコインロッカ−に隣接して置かれたり、パチンコ店やゲ−ムセンタ−等において遊技機器の片隅に置かれることが多い。 On the other hand, exchange machines, vending machines and Koinrokka - or positioned adjacent to, pachinko parlors and gate - Musenta - are often placed in the corner of the game devices at like. したがって、両替機においても小型化の要求は強いものとなっている。 Therefore, demand for miniaturization in Changer has a stronger.
【0004】 [0004]
一方、紙幣の出金の際に、収納室における紙幣の分離作用の低下に起因して複数の紙幣が搬送される、いわゆる重送が起きる場合がある。 On the other hand, when the banknote dispensing a plurality of banknotes are transported due to the decrease in the separating action of the banknote in the storage chamber, there is a case where a so-called double feeding occurs. また、管理者が各収納室に正規の紙幣を補充しなかったり、あるいは装置の誤動作によって所定の収納室に紙幣を搬入しないことに起因して、本来出金すべき券種と異なる紙幣を出金する、いわゆる異券種搬送が起きる場合もある。 Further, due to the administrator does not carry the bills to a predetermined storage chamber by malfunction of or not supplemented with normal bill in the storage chamber, or an apparatus, out of the banknotes differ from the denomination to be dispensed originally to gold, there is a case where the so-called cross-denomination transport occurs. 紙幣収納装置は、お金を扱う以上、他の装置に比べてより高い信頼性を要求される。 Bill storage apparatus, or to deal with money, is required higher reliability than other devices. 上記のようなトラブルが頻繁に発生すると、装置の信頼性を失い、この装置を組み込む両替機や自動販売機にとって、致命的欠陥となる。 When the above-described trouble occurs frequently lose the reliability of the apparatus, for exchange machines and vending machines incorporating the device, a fatal defect.
【0005】 [0005]
そこで、通常、紙幣収納装置は、上記のようなトラブルが生じた場合に、重送あるいは異券種搬送をおこした不具合紙幣をリジェクト処理する機構を備えるようにしている。 Therefore, usually, the bill storage apparatus, when the above-described trouble occurs, so that a mechanism for rejecting processing defect banknotes caused the multifeed or different denomination transport. 例えば、特開平8−153240号公報に開示されている装置(以後、「公知装置」という)が挙げられる。 For example, the apparatus disclosed in JP-A-8-153240 (hereinafter, referred to as "known device") can be mentioned. この公知装置は、図69に示すように、紙幣を一括保留してから出金する一括保留部901と、重送した紙幣を保留するリジェクト保留部902と、紙幣を一括保留部901に導く一括保留位置とリジェクト保留位置との間を移動自在に構成されたゲート部材903と、重送を検知するセンサー904と、重送を生じた際にセンサー904からの信号を受けてゲート部材903を駆動させる制御部905とを備えている。 This known apparatus, as shown in FIG. 69, leads collectively holding unit 901 for dispensing from collectively hold bills and reject stock portion 902 for holding the bills by the double feed, the bills collectively holding portion 901 collectively driving a gate member 903 that is configured to be movable between a retaining position and reject the retaining position, a sensor 904 for detecting the double feed, the gate member 903 in response to a signal from the sensor 904 when the resulting multifeed and a control unit 905 for.
【0006】 [0006]
この公知装置は、重送が生じた際に、ゲート部材903を上方に移動させてゲート部材903の下方にあるリジェクト保留部902にその重送した紙幣を搬送する。 This known device, when double feed occurs, transports the double feeding banknotes in the reject escrow unit 902 at the bottom of the gate member 903 to move the gate member 903 upward. 重送した紙幣を正規の紙幣と別個に保留することによって、迅速な出金と収納しておく収納室やリジェクト保留部902の小型化を図っている。 By holding separately the regular bill bills that double feed, thereby achieving the miniaturization of the housing chamber and the reject escrow unit 902 to be housed with rapid withdrawal. 一方、正常な紙幣の搬送時には、ゲート部材903を下方に待機しておき、その上に正常な紙幣を載置する。 On the other hand, during transportation of the normal bill, keep waiting for gate member 903 downward, placing the normal banknotes thereon. 出金すべき所定枚数の紙幣が載置されると、ゲート部材903が上方に移動して、上方に固定した搬送手段906に紙幣を接触させる。 When a bill of a predetermined number to be dispensed is placed, the gate member 903 moves upward, contacting the paper money in the conveying means 906 fixed upward. その後、搬送手段906を出金方向に駆動して、出金動作が完了するようになっている。 Then, by driving the conveying means 906 in the dispensing direction, dispensing operation is arranged to complete.
【0007】 [0007]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかし、上記の公知装置は、いくつかの問題点を有している。 However, it said known device has several problems. まず、公知装置は、リジェクト保留部902を一括保留部901の下に備えているため、ある程度の紙幣を搬送した段階で重送が生じると、正常な紙幣を載置したゲート部材903を上方に移動させなければならない。 First, the known apparatus, the reject stock portion 902 due to the provision under the collective holding portion 901, the multifeed occurs at the stage of conveying a certain bill, the gate member 903 mounted with the normal bills upward It must be moved. 迅速な紙幣搬送を確保する必要性から、ゲート部材903を高速で上下動するため、ゲート部材903に載置された紙幣が乱れる危険性がある。 The need to ensure a quick bill conveyor for vertically moving the gate member 903 at a high speed, there is a risk that bills placed on the gate member 903 is disturbed.
【0008】 [0008]
また、公知装置では、重送を起こした不具合紙幣は、リジェクト保留部902内部に無造作に積層される。 Moreover, in known apparatus, trouble banknotes caused the double feed is carelessly stacked inside the reject escrow unit 902. このため、折り癖やしわの付いた紙幣が混入していると、その重送紙幣は、かさばった状態で保留されることになる。 Therefore, when the bills with a crease or wrinkle is mixed, the double feed bills will be held in a state where bulky. これによって、新たな重送紙幣がリジェクト保留部902に搬送されてくる際に、リジェクト保留部902の入口でジャムが生じる危険性がある。 Thus, the new double feed bills when conveyed to the reject escrow unit 902, there is a risk of jamming occurs at the inlet of the reject stock portion 902. なお、ジャムの防止のため、リジェクト保留部902内の紙幣が入口まで積層される前に、回収する方法も採り得る。 Since the prevention of jam, before the bills in the reject stock portion 902 is laminated to the inlet, it may take a method of recovering. しかし、紙幣の積層状態によって回収時期が一定にならず、管理者の労が大きくなるという問題がある。 However, not to a certain recovery time is by lamination state of the bill, there is a problem that the labor of the administrator increases. また、回収作業の回数を減らすべく、リジェクト保留部902の容量を大きくすると、装置の大型化を招く問題があり、好ましくない。 Further, in order to reduce the number of recovery operations, increasing the capacity of the reject stock portion 902, there is a problem that increasing the size of the device, which is not preferable.
【0009】 [0009]
一方、正規の紙幣を出金する際には、紙幣を載置したゲート部材903を上昇させて、その上方に固定されている搬送手段906に紙幣を接触させた後、搬送手段906を出金方向に駆動させて、一括出金している。 On the other hand, when dispensing the legitimate bill may raise the gate member 903 mounted with the bill, after contacting the bills to the transport means 906 which is fixed to the upper, dispensing conveying means 906 is driven in the direction, we are collectively withdrawal. このため、紙幣の出金時に、紙幣に一定の圧力をかけるソレノイド等をゲート部材903の他に備える必要がある。 Therefore, when the banknote dispensing, it is necessary to provide a solenoid or the like to apply a constant pressure to the bill in addition to the gate member 903. このため、装置の構造の複雑化を招く問題がある。 Therefore, there is a problem of complicating the structure of the apparatus.
【0010】 [0010]
本発明は、このような問題を解決するためになされたものであり、重送等のトラブルがいつ発生しても、出金時の搬送に影響を与えないようにする紙幣収納装置を提供することを目的とする。 The present invention has been made to solve such a problem, even if trouble multifeed or the like is when generated, to provide a bill storage apparatus so as not to affect the transport of the time of dispensing and an object thereof. また、他の発明は、簡易な構造にて確実に一括出金を可能にする紙幣収納装置を提供することを目的とする。 Further, another aspect of the present invention aims to provide a bill storage apparatus that enables reliable bulk dispensing with a simple structure.
【0011】 [0011]
上記の目的に鑑みて、本発明の請求項1記載の紙幣収納装置は、紙幣を収納する収納室と、上記収納室から搬出された紙幣を出金すべき所定の枚数になるまで保留してから出金するイジェクト部、およびイジェクト部の上部に、収納室から搬出された紙幣が、重送した場合および出金すべき正規の紙幣と異なる券種の場合の少なくとも一方の場合の不具合紙幣であるとき、その不具合紙幣を正規の紙幣と別個に保留するリジェクト部を配置して一体的に形成したイジェクト・リジェクト部を備える紙幣収納装置において、イジェクト・リジェクト部は、イジェクト部とリジェクト部との境界に、リジェクト部内で不具合紙幣を載置する上下に可動なストッパーと、不具合紙幣をリジェクト部に搬送すると共に、ストッパーと対向する位置に回 In view of the above object, the bill storage apparatus according to claim 1 of the present invention comprises a storage chamber for storing bills, pending until a predetermined number to be dispensed bills taken out from the storage room ejecting unit for dispensing from, and on top of the ejection portion, the bill taken out from the storage chamber, at least one defect banknotes in the case of when the bill is different denomination if and dispensing to be normal and double feeding on one occasion, the bill storage apparatus including the eject reject portion formed integrally by arranging the reject unit for holding separately from the defect bill the legitimate bill, eject reject unit, the eject portion and the reject unit the boundary, and a movable stopper up and down to place the defect banknotes in the reject unit, conveys the defect banknote in the reject unit, the stopper position opposed to twice 板が設けられたリフトベースと、を備え、ストッパーは、リフトベースがイジェクト部からリジェクト部へ上昇するときに、回動板により上方に可動すると共に、リフトベースが通過した後にバネ材の付勢により不具合紙幣を載置可能な位置に戻り、回動板は、リフトベースがリジェクト部からイジェクト部に下降するときに、不具合紙幣を載置可能な位置に戻った後のストッパーにより上方に可動され、リフトベースは、回動板の可動により、イジェクト部に下降可能であるようにしている。 Includes a lift base plate is provided, a stopper, when the lift base rises from the eject portion to the reject unit, as well as movable upward by the rotating plate, bias of the spring member after the lift base has passed returning to possible mounting defect note position, the rotary plate, when the lift base is lowered to eject portion from the reject unit, is movable upward by a stopper after returning a failure banknotes can be placed position , the lift base, the movable rotating plate, so that it is possible down to eject portion.
【0013】 [0013]
また、請求項記載の発明は、請求項記載の紙幣収納装置において、リジェクト部に、ストッパーに載置された不具合紙幣の上から押圧する押さえ板を備えるようにしている。 The invention of claim 2, in the bill storage apparatus according to claim 1, in the reject unit, so that provided a presser plate for pressing the top of the defect bill placed on the stopper.
【0014】 [0014]
また、請求項記載の発明は、請求項1 または2記載の紙幣収納装置において、 リフトベースは、収納室の紙幣搬送口に備えたセンサーによって、不具合紙幣の通過を検知し、不具合紙幣をリジェクト部に搬送するリジェクト動作を行うようにしている。 Further, the invention of claim 3, wherein, in the bill storage apparatus according to claim 1 or 2, wherein the lift base, by a sensor provided in the bill transfer opening of the storage room, detects the passage of the defect bills, rejected defect banknotes and to perform the reject operation of transporting the parts.
【0015】 [0015]
また、請求項記載の発明は、 請求項1、2または3記載の紙幣収納装置において、イジェクト部は、その下部に、紙幣を出金方向に搬送する搬送手段を具備した紙幣出金駆動部を備えている有するようにしている。 The invention of claim 4, wherein, in the bill storage apparatus according to claim 1, wherein the eject portion is in its lower, banknote dispensing driving section provided with the conveying means for conveying the banknotes in the dispensing direction It is to have and a.
【0016】 [0016]
また、請求項記載の発明は、 請求項1、2、3または4記載の紙幣収納装置において、 リフトベースは、イジェクト部において、搬送手段に接する紙幣の上方から下降して、その紙幣を自重で押圧する。 Further, an invention according to claim 5, wherein, in the bill storage apparatus according to claim 1, 2, 3 or 4, wherein the lift base, the ejector unit, descends from above the bill in contact with the conveying means, the own weight of the bill in pressing.
【0017】 [0017]
また、請求項記載の発明は、 請求項1、2、3、4または5記載の紙幣収納装置において、 イジェクト部は、リフトベースの下部であって紙幣出金駆動部の搬送手段に対応する位置に、第二搬送手段を備えるようにしている。 Further, an invention according to claim 6, wherein, in the bill storage apparatus according to claim 1, 2, 3, 4 or 5, wherein the eject portion is a lower portion of the lift base, corresponding to the conveying means banknote dispensing driving section a position, so that provided the second conveying means.
【0018】 [0018]
また、請求項記載の発明は、 1、2、3、4、5または6記載の紙幣収納装置において、第二搬送手段は、紙幣出金駆動部の搬送手段に従動して回転するようにしている。 The invention of claim 7, wherein, in the bill storage apparatus 2, 3, 4, 5 or 6, wherein the second conveying means, so as to rotated by the conveying means banknote dispensing driving section ing.
【0019】 [0019]
また、請求項記載の発明は、 1、2、3、4、5、6または7記載の紙幣収納装置において、収納室は、複数に区分され、この区分された収納室の内部および外部に紙幣を搬送可能な紙幣搬送部を、各区分された収納室の側部に共通に1個備えるようにしている。 The invention of claim 8 is the bill storage apparatus 3, 4, 5, 6 or 7, wherein the housing chamber is partitioned into a plurality of internal and external of the partitioned storage room the banknote transport unit can be conveyed bills, and the one provided as a common side of each segmented storage room.
【0020】 [0020]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下に、本発明の実施の形態について説明する。 The following describes embodiments of the present invention.
【0021】 [0021]
(1)装置全体の構造について【0022】 (1) [0022] The structure of the entire device
図1は、本発明に係る紙幣収納装置全体の構成を表したブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing the bill storage apparatus overall configuration according to the present invention.
【0023】 [0023]
この紙幣収納装置は、最上部に紙幣識別部100、側面に紙幣搬送部200、最下部に紙幣収納部300、そして紙幣識別部100と紙幣収納部300との間にイジェクト・リジェクト部400を備えた構造となっている。 The bill storage apparatus includes an eject reject unit 400 between the bill identifying portion 100, the banknote transport unit 200 to the side surface, the bill storage portion 300 at the bottom and the banknote recognition unit 100 and the banknote storage unit 300, the top and it has a structure. また、図1に示されていないが、紙幣収納装置を制御する制御部500も備えられている(制御部500の詳細については、後述する)。 Although not shown in Figure 1, the control unit 500 for controlling the banknote storing unit it is also provided (for details of the control unit 500 will be described later).
【0024】 [0024]
紙幣識別部100は、紙幣挿入口101から入金された紙幣1の真偽および種類を識別して、紙幣搬送部200に紙幣1を搬送する部分である。 Bill identifying section 100 may identify the authenticity and type of the banknote 1, which is credited from the bill insertion slot 101 is a portion for conveying the bill 1 to the banknote transport unit 200. 紙幣識別部100は、各種のセンサ−によって紙幣を検知する検知部100aと検知した紙幣を収納準備が完了するまで一時的に待機させる一時待機部100bとから構成されている。 Bill identifying section 100, various sensors - is composed of a temporary waiting portion 100b for temporarily wait housing prepare bills is detected that the detection unit 100a for detecting the bill is completed by.
【0025】 [0025]
紙幣搬送部200は、装置の下部に設けられた図示されていないステッピングモ−タの回転による搬送ベルトの駆動によって紙幣1を紙幣識別部100から紙幣収納部300へ搬送する入金動作と、紙幣1を紙幣収納部300からイジェクト・リジェクト部400へ搬送する出金動作を行う部分である。 Banknote transport unit 200, a stepping not shown, provided in the lower part of the device - and deposit operation of transporting the bill storage portion 300 bills 1 from the banknote recognition unit 100 by the driving of the conveyor belt by the rotation of the motor, the banknote 1 it is a part for dispensing operation to transport the banknote storage unit 300 to eject reject unit 400.
【0026】 [0026]
紙幣収納部300は、3種の紙幣1を個別に収納できる収納室(以後、収納室を「スタッカ−」という)を上下に積載した構成となっている。 Banknote storing unit 300, three storage room the bill 1 can be individually housed (hereinafter, a storage room - referred to as "stacker") has a structure in which stacked vertically. 具体的には、紙幣収納部300は、上から千円札用スタッカ−300a、5千円札用スタッカ−300bおよび1万円札用スタッカ−300cとから構成されている。 Specifically, the bill storage unit 300, stackers for thousand yen bills from above -300A, and a stacker -300b and 10,000 yen bill stacker -300c for 5,000 yen bill. 千円札用スタッカ−300aは、紙幣の出入りが最も多いため、一番大きな容量となっている。 Stacker -300a for thousand yen bill, because out of the bill is the most common, and has a largest capacity.
【0027】 [0027]
イジェクト・リジェクト部400は、紙幣収納部300から紙幣搬送部200を経由し紙幣1を受け入れると共に紙幣出金口401から紙幣1を取り出せるようにする部分である。 Eject reject unit 400 is a part that to release the bills 1 from the banknote outlets 401 along with the accept bill 1 via the paper money transport unit 200 from the banknote storage unit 300. イジェクト・リジェクト部400は、真券を出金する出金動作を行うイジェクト部400aと、出金紙幣中に存在する異券、重送紙幣および偽札を保存するリジェクト部400bとから構成されている。 Eject reject unit 400 is composed of an eject unit 400a for performing dispensing operation for dispensing a genuine note, different tickets present in the dispensed banknotes, a reject unit 400b for storing the multifeed banknotes and counterfeit . イジェクト部400aは、搬送された紙幣1を出金すべき枚数となるまで保留してから一括して出金動作を行う部分である。 Ejecting unit 400a is a part for performing dispensing operation in chunks from pending until the number should be dispensed the conveyed banknotes 1. また、リジェクト部400bは、出金動作時に発見された異券等を正規の紙幣1と区別して保存して出金を行わないようにする部分である。 Further, the reject unit 400b is a section for the different ticket and the like which are found during dispensing operation is not performed payment with saved separately from the bill 1 legitimate.
【0028】 [0028]
制御部500は、紙幣識別部100、イジェクト・リジェクト部400および紙幣収納部300の裏側(図1の紙面に対して裏)に設けられている。 Control unit 500 is provided (back to the plane of FIG. 1) back side of the bill identifying portion 100, eject reject unit 400 and the bill storage portion 300.
【0029】 [0029]
図2は、制御部500の構成を示したブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing the configuration of the control unit 500. 制御部500は、紙幣識別部100、紙幣搬送部200、紙幣収納部300およびイジェクト・リジェクト部400を電子制御する部分である。 Control unit 500, the banknote recognition unit 100, the banknote transport unit 200 is a part for the electronic control of the banknote storage unit 300 and the eject reject unit 400. 制御部500は、中央演算処理装置(CPU)501、識別部MPU501a、読み出し専用記憶装置(ROM)502、読み出しと書き込みが可能な記憶装置(RAM(1)503、RAM(2)504)、表示部505、テストスイッチ506とから構成されている。 Control unit 500 includes a central processing unit (CPU) 501, identifying unit MPU501a, read only memory (ROM) 502, read and writable storage device (RAM (1) 503, RAM (2) 504), the display part 505, and a test switch 506.. 識別部MPU501aは、紙幣識別部100における紙幣の識別に必要な紙幣デ−タを記録している部分であり、センサ−で検知されたデータと照合する。 Identification unit MPU501a the bill de required to identify the bill in the bill identifying portion 100 - is a portion that records data, sensor - matching the detected data.
【0030】 [0030]
また、紙幣収納装置には、電源部507と外部通信部508が設けられている。 Further, the bill storage apparatus, power supply unit 507 and the external communication section 508 is provided. 外部通信部508によって、紙幣収納装置と当該装置を組み込んだ紙幣両替機や自動販売機等の上位機制御装置509との間で、信号のやりとりが可能となっている。 The external communication unit 508, with a host machine controller 509 of the bill change machine and vending machines, etc. incorporating the bill storage apparatus and the device, which enables exchange of signals. また、必要によっては、上位機制御装置509を他のホストコンピュ−タと通信可能に構成することも可能である。 Moreover, the need, the upper unit control device 509 other host computer - can also be configured to be capable of communicating with data. この紙幣収納装置内には、多くのセンサ−やモ−タがあり(共に詳細は後述する)、制御部500を介して紙幣1の搬送等の動作を精密に制御できる構造となっている。 The bill accommodating device, many sensors - algicidal - there is data (both detailed later), and has a precisely controllable structure operations such as transportation of the bill 1 via the control unit 500.
【0031】 [0031]
また、この紙幣収納装置の表側(図1の紙面に対して表側)には、後述するカギ付きの紙幣格納部ドア600が設けられており(詳細は後述する)、紙幣1の回収や補充あるいは故障時の点検の際に開閉可能となっている。 Further, the front side of the bill storage apparatus (the front side to the plane of FIG. 1) to the bill storage unit door 600 with key are (details will be described later) is provided to be described later, the bill 1 collection and replenishment or It can be opened and closed at the time of inspection at the time of failure.
【0032】 [0032]
図3は、この実施の形態における紙幣収納装置の全体構造を示した図である。 Figure 3 is a diagram showing the overall structure of the bill storage apparatus in this embodiment. この図に示すように、紙幣挿入口101と紙幣出金口401とが装置の上部に近接して設けられている。 As shown in this figure, the bill insertion slot 101 and the banknote outlets 401 are provided near the top of the device. そのため、紙幣1の取り忘れを防止することができるとともに、使用者にとって使いやすいものとなっている。 Therefore, it is possible to prevent forgetting to take the bill 1, it has become a thing easy to use for the user.
【0033】 [0033]
また、紙幣収納部300は、上から千円札用スタッカ−300a、5千円札用スタッカ−300b、1万円札用スタッカ−300cの順で積載された構造となっている。 In addition, the bill storage unit 300, which is the stacker for the thousand-yen bills from the top -300a, 5 thousand yen bill stacker -300b, and order in the stacked structure of the stacker -300c for 10,000 yen bill. すなわち、最も使用頻度の高い紙幣1のスタッカ−が紙幣挿入口101と紙幣出金口401に近い位置に配置されている。 That is, most frequently used of the high bill 1 stacker - is located closer to the bill insertion slot 101 and the banknote outlets 401. したがって、通常の紙幣1の取引きにおいて迅速な入出金動作が可能となっている。 Therefore, it enables rapid deposit and withdrawal behavior in the dealings of the normal bill 1. なお、各紙幣1の収納位置は、この紙幣収納装置が組み込まれる機器によって適宜その位置を変えることができる。 Incidentally, the storage position of each banknote 1 may be changed as appropriate place by equipment which the bill storage apparatus is incorporated. 例えば、上部から順に千円、1万円、5千円としたり、1万円、千円、5千円としても良い。 For example, thousand yen from the top in order, 10,000 yen, or 5 thousand yen, 10,000 yen, thousand yen, may be 5,000 yen.
【0034】 [0034]
(2)紙幣識別部について【0035】 (2) [0035] The bill identification unit
図4および図5は、それぞれ紙幣識別部100の側面および上面からみた断面図である。 4 and 5 are sectional views viewed from the side and top of the bill identifying portion 100, respectively. 紙幣識別部100は、種々のセンサ−によって紙幣1の真偽および種類を検知する検知部100aと真券である場合に紙幣1の収納準備が完了するまで一時的に紙幣1を待機させる一時待機部100bとから構成されている。 Bill identifying section 100, various sensors - by the hold to wait temporarily note 1 to the storage preparation of the bill 1 is completed when a detection unit 100a and a genuine note to detect the authenticity and type of the banknote 1 It is composed of a part 100b.
【0036】 [0036]
検知部100aおよび一時待機部100bは、各々蓋となる上部100c,100dが独立して開閉可能な構造となっている。 Detection unit 100a and the hold portion 100b is made each upper 100c serving as a lid, 100d are independently openable and closable structure. したがって、紙幣1の入金時にトラブルが発生した場合やメンテナンスの際に点検あるいは修理が容易である。 Therefore, it is easy inspection or repair at the time of the case and maintenance a problem occurs at the time of payment of the bill 1. 紙幣識別部100の入口側には、紙幣1を入金する紙幣挿入口101が設けられている。 The inlet side of the bill identifying section 100, a bill insertion slot 101 to deposit the bills 1 are provided. また、検知部100aの内部には、入口センサ−102、光式識別センサ−103,104、磁気式識別センサ−105、引き抜き防止レバ−センサ−106、終端センサ−107の各センサ−が設けられている。 Inside the detecting portion 100a, an inlet sensor -102, optical type identification sensor -103,104, magnetic identification sensor -105, withdrawal prevention lever - sensor -106, each sensor end sensor -107 - is provided ing.
【0037】 [0037]
各センサ−102,103,104,105,106,107の構造および機能は、以下のとおりである。 The structure and function of each sensor -102,103,104,105,106,107 is as follows. すなわち、入口センサ−102は、検知部100aの両端であって、挿入された紙幣1の幅方向の両端部を検知できる位置に各1個づつ設けられている。 That is, the inlet sensor -102 is a both ends of the detecting portions 100a, are provided each one by one to a position capable of detecting both end portions of the inserted width direction of the bill 1. これによって、幅の狭い紙幣1が挿入されると偽札と判断し、偽札が戻されるようになっている。 Thus, it is determined that the counterfeit the narrow bill 1 is inserted width, so that the counterfeit bills are returned. なお、この入口センサ−102は、識別部搬送モ−タ108および電磁クラッチ109を動作させる信号を送る役割を有している。 Incidentally, the inlet sensor -102 are identified portion conveyor motor - has a role to send a signal for operating the motor 108 and the electromagnetic clutch 109.
【0038】 [0038]
入口センサ−102は、透過型の光センサ−であり、検知部100aの紙幣挿入経路の上側(検知部上部100c)に設けられた発光素子と、下側となる本体側に設けられた受光素子とから構成されている。 Inlet sensor -102, the transmission type optical sensor - and a light emitting element provided on the upper side of the bill insertion path of the detecting portion 100a (the detection portion top 100c), a light receiving element provided in the main body of the lower It is composed of a. 入口センサ−102は、紙幣挿入口101から入金された紙幣1を検知する。 Inlet sensor -102 detects the bill 1 which is credited from the bill insertion slot 101.
【0039】 [0039]
光式識別センサ−103,104は、紙幣挿入口101からみて入口センサ−102よりさらに内部に設けられている。 Light type identification sensor -103,104 is further provided inside the inlet sensor -102 Te bill insertion slot 101 pungency. 検知部100aのほぼ中央に1個、その位置から奥の検知部100aの両端に2個の計3個のセンサ−が設けられている。 Approximately one in the middle, two total of three sensors across the back of the detecting portion 100a from its position of the detection unit 100a - is provided. 中央に設けられた中央光式識別センサ−103は、赤外線を用いた赤外線センサ−である。 Central light type identification sensor -103 provided in the center, the infrared sensor using the infrared - a. また、側部に設けられた側部光式識別センサ−104は、可視光を用いた可視光線センサ−である。 Further, the side light type identification sensor -104 provided on sides, visible light sensor using visible light - a.
【0040】 [0040]
いずれの光式識別センサ−103,104も、入口センサ−102と同様の透過型センサ−であり、蓋となる上側100cと本体となる下側に配置された発光素子と受光素子とから構成されている。 Any of the optical type identification sensor -103,104 also transmissive sensor similar to the inlet sensor -102 - and is composed of a light emitting element disposed on the lower side of the upper side 100c and the body of the lid and the light receiving element ing. このように、赤外線と可視光線の2種類の光を用いているのは、次の理由による。 Thus, what with two types of light in the infrared and visible light for the following reason. 波長の異なる光を用いると、波形パタ−ンが異なる。 With lights of different wavelengths, the waveform pattern - emissions are different. そのため、紙幣1の真偽および種類をダブルチェックできる。 Therefore, it is possible to double-check the authenticity and type of bill 1. したがって、紙幣を正確に識別可能となるからである。 Therefore, because the exact distinguishable bills.
【0041】 [0041]
磁気式識別センサ−105は、検知部100aの下側であって、装置の上部からみて中央光式識別センサ−103とほぼ水平の位置に2個設けられている。 Magnetic identification sensor -105 is a lower detection portion 100a, are provided two as viewed from the top of the apparatus and the center light type identification sensor -103 in a substantially horizontal position. 磁気式識別センサ−105は、通過する紙幣1の磁気パタ−ンを読み取るセンサ−である。 Magnetic identification sensor -105, the magnetic pattern of the bill 1 through - sensor for reading the emissions - a. 磁気式識別センサ−105は、センサ−上を通過する紙幣に印刷されている磁性体から磁気パタ−ンを読みとり、紙幣1の真偽および種類を識別している。 Magnetic identification sensor -105, the sensor - magnetic patterns of a magnetic material is printed on the paper money passing over - and read down, identifying the authenticity and type of the banknote 1. このように、3個の光式識別センサ−103,104と2個の磁気式センサ−105によって、紙幣1の種類および真偽が正確に識別されている。 Thus, the three optical type identification sensor -103,104 and two magnetic sensors -105, type and authenticity of the banknote 1 is correctly identified.
【0042】 [0042]
引き抜き防止レバ−センサ−106は、紙幣1の有無を検知する光遮断型センサ−であり、検知部上部100cに設けられている。 Withdrawal prevention lever - sensor -106, the light blocking sensor for detecting the presence or absence of the bill 1 -, and is provided in the detecting portion top 100c. 紙幣1が引き抜き防止レバ−112に乗ると、引き抜き防止レバ−センサ−106の光を遮断していた引き抜き防止レバ−112は下降し、引き抜き防止レバ−センサ−106を遮断していた位置から外れる。 When the bill 1 rides prevention lever -112 withdrawal, withdrawal prevention lever - withdrawal prevention lever -112 which had been cut off the light of the sensor -106 descends, withdrawal prevention lever - out of the position that was blocking the sensor -106 .
【0043】 [0043]
その後、紙幣1の後端が引き抜き防止レバ−112通過すると、該レバ−112が立ち上がり、再度、引き抜き防止レバ−センサ−106を遮断する。 Thereafter, when the trailing end of the bill 1 is prevented lever -112 through withdrawal, the lever -112 rises again, drawing prevention lever - to shut off the sensor -106. これによって、引き抜き防止レバ−センサ−106はオフとなる。 Thus, pull-out prevention lever - sensor -106 is turned off. このように、引き抜き防止レバ−112が立ち上がることによって、紙幣の抜き取りを防止できるようになっている。 By thus rises withdrawal prevention lever -112, and to be able to prevent the withdrawal of the bill.
【0044】 [0044]
終端センサ−107は、透過型の光センサ−であり、紙幣1の後端が終端センサ−107を通過すると、識別部搬送モ−タ108が停止することによって、搬送ベルト113が停止する。 End sensor -107, the transmission type optical sensor - is the trailing edge of the note 1 passes the end sensor -107, the identification unit conveying motor - motor 108 by stopping the conveying belt 113 is stopped. したがって、紙幣1は、一時待機部100bに待機することになる。 Therefore, the bill 1, will wait in the temporary waiting section 100b. これは、紙幣搬送部200および紙幣収納部300の入金準備が整うまで、紙幣1を搬送しないようにするためである。 This payment until ready paper money transport unit 200 and the bill storage portion 300, in order to avoid conveying the banknote 1.
【0045】 [0045]
なお、終端センサ−107は、紙幣1の終端を検知すると、電磁クラッチ109をオフにする。 Incidentally, the termination sensor -107, when detecting the end of the bill 1, to turn off the electromagnetic clutch 109. したがって、紙幣1が一時待機部100bに待機している際に、紙幣挿入口101から次の入金が行われても、搬送ベルト114は駆動しない。 Therefore, when the bill 1 is waiting in the temporary waiting section 100b, even if the next payment is made from the bill insertion slot 101, conveyor belt 114 is not driven. また、この終端センサ−107は、他の透過型の光センサ−と同様に検知部100aの上側と下側に配置される発光素子と受光素子とから構成されている。 Further, the end sensor -107, the optical sensor of another transmission type - is composed of a light-emitting element arranged on the upper side and lower side of the same detected portion 100a and the light receiving element.
【0046】 [0046]
検知部100aの下側となる本体側には、それぞれロ−ラ−115,116に張設された2本の搬送ベルト114が備えられている。 The main body side as the lower side of the detecting portion 100a, respectively Russia - conveyor belts 114 of the two that are stretched in La -115,116 is provided. 検知部100aの上側には各ロ−ラ−115,116に対向する位置と、各磁気式識別センサ−105に対向する位置の計6箇所に、6個のロ−ラ−117が設けられている。 The upper respective Hollow detecting portion 100a - a position facing the La -115,116, a total of six locations of the positions facing the magnetic identification sensor -105, 6 b - la -117 is provided there. 紙幣1が搬送ベルト114によって入金方向に駆動されると、ロ−ラ−117は紙幣1の移動に従動して回転可能になっている。 When the bill 1 is driven in the deposit direction by the conveyor belt 114, Russia - la -117 is rotatable by following the movement of the banknote 1.
【0047】 [0047]
ロ−ラ−116は、軸118と連結しており、識別部搬送モ−タ108が回転して電磁クラッチ109がオンになると、出力プ−リ119、ベルト120、クラッチプ−リ121、ギア122、ギア123およびギア124を介して回転可能となっている。 B - la -116 is connected to the shaft 118, the identification unit conveying motor - the motor 108 is an electromagnetic clutch 109 is turned on to rotate, the output flop - Li 119, belt 120, Kuratchipu - Li 121, gear 122 , and it is rotatable via a gear 123 and gear 124. そして、ロ−ラ−116の回転によって、搬送ベルト114が入金あるいは出金方向に回転可能となっている。 Then, Russia - by rotation of La -116, conveyor belt 114 is rotatable in the deposit or withdrawal direction.
【0048】 [0048]
なお、識別部搬送モ−タ108は定速回転するモ−タとなっている。 The identification unit transport mode - and has a motor - motor 108 motor for constant speed. このように、紙幣識別部100には、後述するステッピングモ−タ700と独立したモ−タとして、識別部搬送モ−タ108が設けられている。 Thus, the banknote recognition unit 100, described later stepping - as data, the identification unit conveying motor - - motor 700 and a separate motor data 108 is provided. そのため、連続入金の場合であっても、先に挿入した紙幣1の入金動作と併行して、一時待機部100bまで次の紙幣1の挿入が可能となる。 Therefore, even when a continuous deposit, in parallel with the deposit operation of the banknote 1 inserted earlier, it is possible to insert the next banknote 1 to the hold portion 100b. したがって、紙幣1の入金動作を迅速に行うことが可能である。 Therefore, it is possible to perform the payment operation of the bill 1 quickly.
【0049】 [0049]
一時待機部100bの下側には、ロ−ラ−125およびロ−ラ−126に張設された2本の搬送ベルト113が設けられている。 Below the temporary waiting portion 100b, Russia - la -125 and B - the two conveyor belts 113 stretched la -126 are provided. また、一時待機部100bの上側には各ロ−ラ−127,128,129に張設された2本の搬送ベルト130が設けられている。 Further, on the upper side of the hold portion 100b each B - it has two conveyor belts 130 which are stretched in La -127,128,129 is provided. 紙幣1を2本の搬送ベルト113と2本の搬送ベルト130で挟持して搬送できるようにしている。 Are to be conveyed is sandwiched between the banknote 1 two conveying belts 113 and with two conveying belts 130. 搬送ベルト113は、出力プ−リ119、出力プ−リ131、ベルト132、駆動ロ−ラ−133およびロ−ラ−126を介して、識別部搬送モ−タ108と連結されており、入金方向に回転可能となっている。 Conveyor belt 113, the output flop - Li 119, the output flop - via la -126, the identification unit transport mode - - Li 131, a belt 132, driven Russia - la -133 and B is coupled to the motor 108, deposit It is rotatable in a direction.
【0050】 [0050]
(3)紙幣搬送部について【0051】 (3) [0051] The banknote transport unit
次に、紙幣搬送部200の構造について説明する。 Next, the structure of the banknote transport unit 200. 図6、図7および図8は、紙幣搬送部200の搬送路ドア部201を開いた状態の斜視図、側面からみた断面図および紙幣挿入口101と反対方向からみた断面図である。 6, 7 and 8 are a perspective view of the opened transport path door portion 201 of the banknote transport unit 200 is a sectional view seen from a direction opposite to the cross-sectional view and a bill insertion slot 101 as viewed from the side. 2本の搬送ベルト202は、搬送路ドア部201の内側に設置された各2個のロ−ラ−203,204,205,206,207,208に張設されている。 Conveyor belt 202 of the two, each of two B which is located inside the conveying path door portion 201 - is stretched in La -203,204,205,206,207,208. ロ−ラ−203は、図8に示すステッピングモ−タ700から図示されていないギアを介して回転を受けて駆動される。 B - la -203 is stepping 8 - is driven by the rotation via a gear (not shown) from the motor 700.
【0052】 [0052]
なお、ステッピングモ−タ700は、制御部500にあるCPU501からの信号によって、正逆両方向に回転可能なモ−タとされている。 Incidentally, stepping - motor 700, by a signal from the CPU501 of the control unit 500, rotatable forward and backward mode - is the motor. すなわち、紙幣1の入金時と出金時によってステッピングモ−タ700の回転方向が変えられるようになっている。 In other words, stepping by red kidney out with a time of payment of the bill 1 - so that the direction of rotation of the motor 700 is changed.
【0053】 [0053]
したがって、ステッピングモ−タ700に連結しているロ−ラ−203の回転方向によって搬送ベルト202は、紙幣搬送部200の中の紙幣1を上下両方向に搬送可能となっている。 Therefore, stepping - b are connected to the motor 700 - conveyor belt 202 by the rotation direction of La -203 is capable convey the bills 1 in the banknote transport unit 200 in the vertical directions. この実施の形態では、紙幣1の入金動作と出金動作を同一の搬送経路とすることによって、紙幣収納装置全体の小型化を図っている。 In this embodiment, by the deposit operation and the withdrawal operation banknote 1 and the same transport path, thereby achieving the overall size of the bill storage apparatus.
【0054】 [0054]
また、ステッピングモ−タ700の回転速度は、入金時あるいは後述するリジェクト時に変えている。 Furthermore, stepping - rotational speed of the motor 700 is changed at the time of rejection of a payment during or later. すなわち、入金時には、一時待機部100bの搬送ベルト113の移動速度よりも、紙幣搬送部200の搬送ベルト202の移動速度が速くなるように、ステッピングモ−タ700を回転させている。 That is, at the time of payment, than the moving speed of the conveyor belt 113 in the temporary waiting section 100b, as the moving speed of the conveyor belt 202 of the banknote transport unit 200 is increased, stepping - rotates the motor 700. これによって、入金される紙幣1が紙幣搬送部200にスム−ズに送り込まれる。 Thereby, the bill 1 to be payment Sum the banknote transport unit 200 - are fed into's. ステッピングモ−タ700の回転速度は、識別部搬送モ−タ108の回転速度の1から3倍が好ましく、特に、2倍が好ましい。 Stepping - rotational speed of the motor 700, the identification unit transport mode - 1 3 times is preferred from the rotational speed of the motor 108, in particular, twice is preferable. なお、入金の際、必要によっては搬送ベルト113と搬送ベルト202の移動速度を同じにしても良い。 At the time of the deposit may be the same moving speed of the conveyor belt 113 and the conveyor belt 202 is necessary.
【0055】 [0055]
一方、リジェクト処理の際には、搬送ベルト202の移動速度を、搬送ベルト113の移動速度よりも遅くしている。 On the other hand, when the reject processing, the moving speed of the conveyor belt 202 is slower than the moving speed of the conveyor belt 113. すなわち、ステッピングモ−タ700を識別部搬送モ−タ108の回転速度よりも低速で回転するようにしている。 In other words, stepping - have to rotate at a lower speed than the rotational speed of the motor 108 - the data 700 identifying unit transport mode. ステッピングモ−タ700の回転速度は、識別部搬送モ−タ108の回転速度の0.2から0.9倍が好ましく、特に、0.5から0.8が好ましい。 Stepping - rotational speed of the motor 700, the identification unit transport mode - 0.2 to preferably 0.9 times the rotational speed of the motor 108, particularly preferably 0.5 to 0.8. なお、出金時にも、搬送ベルト202の移動速度を搬送ベルト113の移動速度よりも高速としても良い。 Even during dispensing, it may be faster than the moving speed of the conveyor belt 113 the travel speed of the transfer belt 202. 上述のステッピングモ−タ700の構造については、後述する。 Above stepping - The structure of the motor 700 will be described later.
【0056】 [0056]
紙幣搬送部200の紙幣収納装置本体側には、各2本の搬送ベルト210,211,212,213と、各2個のロ−ラ−214,215,216,217,218,219,220,221,222,223,224,225が設けられている。 A bill storage apparatus body of the banknote transport unit 200 includes a conveyor belt 210, 211, 212, and 213 of each two, each two B - La -214,215,216,217,218,219,220, 221,222,223,224,225 are provided. 搬送ベルト210,211,212,213は、搬送ベルト202と異なり一本の長いベルトではなく、各種紙幣用のスタッカ−300a,300b,300c毎に別個に設けられている。 Conveyor belts 210, 211, 212, and 213 is not a long belt of single Unlike conveyor belt 202, stackers -300a for various bills, 300b, are provided separately for each 300c. これは、紙幣1を各スタッカ−300a,300b,300cに搬送可能とするためである。 This is to enable transport the banknote 1 each stacker -300A, 300b, to 300c.
【0057】 [0057]
また、搬送ベルト210,211,212,213は、ステッピングモ−タ700から直接駆動されず、搬送ベルト202の駆動に従動して回転するようになっている。 Further, the conveyor belt 210, 211, 212, and 213 are stepping - not driven directly from the motor 700, and rotates by being driven by the driving of the conveyor belt 202. これによって、搬送モ−タの個数を少なくすることができると共に、開閉可能としている搬送路ドア部201を簡易な構造とすることができる。 Thus, the transport mode - it is possible to reduce the number of data, a transport path door 201 that can be opened and closed can be a simple structure.
【0058】 [0058]
紙幣搬送部200におけるイジェクト・リジェクト部400の紙幣搬送口と対向する位置には、イジェクト搬送ゲ−ト226が設けられている。 The bill transfer opening and a position opposed to eject reject unit 400 in the bill conveying unit 200, the eject conveyance gate - DOO 226 is provided. イジェクト搬送ゲ−ト226は、各スタッカ−300a,300b,300cから紙幣搬送部200を経由してきた紙幣1を取り込むことができるように、図7において時計回りに開くことが可能な構造となっている。 Eject conveying gate - DOO 226, each stacker -300A, 300b, so that it can take in the bill 1 which has reached through the banknote transport unit 200 from 300c, a structure that can be opened in a clockwise direction in FIG. 7 there.
【0059】 [0059]
イジェクト搬送ゲ−ト226、千円搬送ゲ−ト231および5千円搬送ゲ−ト261は、それぞれイジェクトゲ−トソレノイド227、千円ゲ−トソレノイド232および5千円ゲ−トソレノイド262がオンになったときに開く機構となっている。 Eject conveying gate - DOO 226 thousand transport gate - DOO 231 and 5,000 yen conveying gate - DOO 261 eject gate respectively - DOO solenoids 227, thousand gate - DOO solenoids 232 and 5,000 yen gate - DOO solenoid 262 and it has a mechanism that opens when it is turned on. 具体的には、CPU501から入金または出金信号が送られた時に開く。 More specifically, it opens when the credit or debit signal is sent from the CPU 501.
【0060】 [0060]
ここで、千円札を紙幣搬送部200から千円札用スタッカ−300aに搬送する際の千円搬送ゲ−ト231を例にとって、ゲ−トの開閉機構を説明する。 Here, thousand yen conveying gate when transporting the thousand yen bills from the bill conveying unit 200 thousand yen bill stacker -300A - for example the door 231, gate - describing the door opening and closing mechanism. なお、5千円搬送ゲ−ト261は、千円搬送ゲ−ト231と同じ構造および機構を有する。 Incidentally, 5,000 yen conveying gate - DOO 261 thousand transport gate - have the same structure and mechanism as bets 231. したがって、千円搬送ゲ−ト231の開閉機構に関与する各部材の番号の後ろに、5千円搬送ゲ−ト261の対応する各部材の番号を、カッコ書きで表すこととする。 Accordingly, thousand conveying gate - behind number of members involved in the opening and closing mechanism of bets 231, 5,000 yen conveying gate - the number of the corresponding members of bets 261, and be expressed in parentheses.
【0061】 [0061]
図7に示すように、千円搬送ゲ−ト231(261)は、ア−ム233(263)、ア−ム234(264)、ア−ム235(265)、ア−ム236(266)、ア−ム237(267)を介して千円ゲ−トソレノイド232(262)と連結されている。 As shown in FIG. 7, yen conveying gate - DOO 231 (261), the A - arm 233 (263), A - arm 234 (264), A - arm 235 (265), A - arm 236 (266) , a - arm 237 (267) thousand yen gate via a - is linked to the bets solenoid 232 (262). 制御部500からの入金信号によって、千円ゲ−トソレノイド232(262)がオンになると、ア−ム237(267)が引き上げられ、ア−ム236(266)が図7において右に回動移動し、ア−ム235(265)とア−ム234(264)が図7において右に移動する。 The payment signal from the control unit 500, thousand gates - the preparative solenoid 232 (262) is turned on, A - arm 237 (267) is pulled, A - pivot arm 236 (266) to the right in FIG. 7 move, a - arm 235 (265) a - arm 234 (264) is moved to the right in FIG. これによって、ア−ム233(263)がア−ム234(264)に引っ張られ、千円搬送ゲ−ト231(261)が開くようになっている。 Thus, A - arm 233 (263) there - it pulled arm 234 (264), thousand yen conveying gate - have become Doo 231 (261) is opened so.
【0062】 [0062]
ここで、千円ゲ−トソレノイド232(262)がオンになると、ア−ム236(266)の端部に備えられた磁石238(268)が、ホ−ルセンサ−である千円搬送ゲ−トセンサ−239(269)と重なる。 Here, thousand gates - the preparative solenoid 232 (262) is turned on, A - magnet 238 provided in an end portion of the arm 236 (266) is (268), e - Rusensa - can be thousand conveying gate - Tosensa -239 overlaps with the (269). これによって、千円搬送ゲ−ト231(261)が開いたことを知らせる信号が、制御部500に送られる。 Thus, thousand conveying gate - signal informing that the bets 231 (261) is open is transmitted to control unit 500. その後、紙幣1が、紙幣搬送部200を通って千円札用スタッカ−300a(300b)に搬送されるようになっている。 Thereafter, the bill 1 is adapted to be transported to the stacker for thousand yen bill through the bill conveying unit 200 -300a (300b). なお、イジェクトゲ−トソレノイド227がオンになった場合にも、磁石228がイジェクトゲ−トセンサ−229に重なることで、制御部500は、イジェクト搬送ゲ−ト226が開いたことを知らせる信号を受け取るようになっている。 Incidentally, an eject gate - also when bets solenoid 227 is turned on, the magnet 228 eject gate - that overlap Tosensa -229, controller 500, eject conveying gate - a signal indicating that the bets 226 is opened It is adapted to receive.
【0063】 [0063]
また、千円ゲ−トソレノイド232(262)がオフになると、図8に示すスプリング(以下、「リタ−ント−ションスプリング」という)260(290)によって、ア−ム233(263)が図7において左に回動移動し、千円搬送ゲ−ト231(261)が閉まるようになっている。 Further, thousand gates - the preparative solenoid 232 (262) is turned off, the spring (hereinafter, "Rita - cement - Deployment spring" hereinafter) shown in FIG. 8 by 260 (290), A - arm 233 (263) in FIG. so that the preparative 231 (261) is closed - rotates moves to the left, thousand yen conveying gain in 7. これに伴い、ア−ム234(264)とア−ム235(265)が、図7において左に移動する。 Accordingly, A - arm 234 and (264) A - is arm 235 (265), moves to the left in FIG. そして、ア−ム236(266)が、図7において左に回動移動して、磁石238(268)が、ホ−ルセンサ−としての千円搬送ゲ−トセンサ−239(269)から離れる。 The A - arm 236 (266) is rotated moves to the left in FIG. 7, the magnet 238 (268) is, e - Rusensa - as thousand conveying gate of - away from Tosensa -239 (269).
【0064】 [0064]
これによって、千円搬送ゲ−ト231(261)が閉じたことを知らせる信号が、制御部500のCPU501に送られる。 Thus, thousand conveying gate - signal informing that the bets 231 (261) is closed is sent to the CPU501 of the control unit 500. なお、イジェクトゲ−トソレノイド227がオフになった場合にも、リタ−ント−ションスプリング230によって、イジェクト搬送ゲ−ト226が閉じるようになっている。 Incidentally, an eject gate - also when bets solenoid 227 is turned off, Rita - cement - by Deployment spring 230, the eject conveyance gate - have become bets 226 is closed so. この際、磁石228がイジェクトゲ−トセンサ−229から離れることによって、CPU501は、イジェクト搬送ゲ−ト226が閉じたことを知らせる信号を受け取るようになっている。 At this time, the magnet 228 eject gate - by departing from Tosensa -229, CPU 501 may eject conveying gate - is adapted to receive a signal indicating that the bets 226 is closed.
【0065】 [0065]
1万円札用スタッカ−300cの入口にある1万円搬送ゲ−ト291は、紙幣収納部300の最下段にある。 10,000 yen transport gate at the entrance of the stacker -300c 1 yen bills - door 291 is at the bottom of the bill storage unit 300. このゲ−ト291を通り過ぎる紙幣1はないので、1万円搬送ゲ−ト291は、常時開いた状態で固定されている。 Since the bill 1 past the door 291 is not, 10,000 yen transport gate - - this gate door 291 is fixed in an open state at all times. これによって、1万円搬送ゲ−ト291を駆動するゲ−トソレノイドが不要となり、紙幣収納装置の小型化および構造の単純化を図ることができる。 Thus, 10,000 yen conveying gate - can bets solenoid becomes unnecessary, simplification of the size and structure of the bill storage apparatus - gate driving bets 291.
【0066】 [0066]
図9は、紙幣識別部100の方向から見た千円搬送ゲ−ト231の開いた状態の斜視図である。 Figure 9 is a thousand conveying gate viewed from the direction of the bill identification portion 100 - is a perspective view of an opened state DOO 231. なお、5千円搬送ゲ−ト261も、千円搬送ゲ−ト231と同じ構造を有する。 Incidentally, 5,000 yen conveying gate - DOO 261 also thousand conveying gate - has the same structure as bets 231. したがって、千円搬送ゲ−ト231の各部材の番号の後ろに、5千円搬送ゲ−ト261の各対応部材の番号を、カッコ書きで表すこととする。 Accordingly, thousand conveying gate - behind number of each member of bets 231, 5,000 yen conveying gate - the number of each corresponding member of bets 261, and be expressed in parentheses.
【0067】 [0067]
千円搬送ゲ−ト231(261)は、3本の各ツメ231a(261a),231b(261b),231c(261c)からなる形状であり、各ツメが図6に示す搬送ベルト211(212)と交互に隣り合う位置に収納できるようになっている。 Thousand conveying gate - DOO 231 (261), the three respective claws 231a (261a), 231b (261b), 231c has a shape composed of (261 c), the conveyor belt 211 that each claw is shown in FIG. 6 (212) It has to be accommodated in a position adjacent to alternately. 中央のツメ231a(261a)の裏側には、各ロ−ラ−240(270),241(271),242(272),243(273)に張設されたベルト244(274)が設けられている。 On the back side of the center detent 231a (261a), each b - la -240 (270), 241 (271), 242 (272), 243 (273) to the stretched a belt 244 (274) is provided there. ベルト244(274)は、図6に示す搬送ベルト202に従動して回転するようになっている。 Belt 244 (274) is adapted to rotate following the conveyance belt 202 illustrated in FIG.
【0068】 [0068]
また、千円搬送ゲ−ト231(261)が閉じた時にツメ231b(261b)およびツメ231c(261c)の裏側に位置する部分には、それぞれベルト245(275)が設けられている。 Further, thousand conveying gate - in the portion located on the back side of the pawl when bets 231 (261) is closed 231b (261b) and claw 231c (261 c), each belt 245 (275) is provided. 各ベルト245(275)は、各ロ−ラ−246(276),247(277),248(278)に張設されている。 Each belt 245 (275), each b - la -246 (276), 247 (277), is stretched to 248 (278). ベルト245(275)は、図8に示すステッピングモ−タ700に従動して駆動されるようになっている。 Belt 245 (275) are stepping 8 - are driven by being driven by the motor 700.
【0069】 [0069]
搬送ベルト202と搬送ベルト211(212)の駆動によって搬送されてきた紙幣1は、千円搬送ゲ−ト231(261)からスタッカ−300a(300b)に入る際に、まずベルト244(274)に接触する。 Bill 1, which has been conveyed by the driving of the conveyor and the conveyor belt 202 belt 211 (212) thousand conveying gate - when entering the stacker -300A (300b) from Preparative 231 (261), first the belt 244 (274) Contact. そして、紙幣1は、ベルト244(274)の駆動によって、千円札用スタッカ−300a(300b)に向かう。 Then, the bill 1, by the driving of the belt 244 (274), toward the thousand-yen bill stacker -300a (300b). 次に、紙幣1先端の中央部分がベルト244(274)とロ−ラ−249(279)の間に引き込まれる。 Next, the central portion of the bill 1 tip belt 244 and (274) B - drawn between La -249 (279). この際、同時に、千円札の両先端は、各ベルト245(275)に接触するため、該ベルト245(275)の駆動を受けることになる。 At this time, at the same time, both ends of the thousand yen note, in order to contact the respective belt 245 (275), will receive the driving of the belt 245 (275). このため、紙幣1の先端全体がベルトの駆動を受けて、千円札用スタッカ−300a(300b)にスム−ズに搬入されることになる。 Thus, the entire front end of the bill 1 by receiving a driving belt, the Sum thousand yen bill stacker -300a (300b) - will be carried into's.
【0070】 [0070]
また、各ベルト244(274),245(275)を、ステッピングモ−タ700と噛み合うギアの比やプ−リ−の径を変更したり、あるいは別個のモ−タで駆動することによって、搬送ベルト211(212)よりも高速で駆動することも可能である。 Also, each belt 244 (274), 245 (275), stepping - gear ratio and flop meshing with motor 700 - Li - change the diameter of, or separate mode - by driving in motor, conveyor belt It can be driven at a speed higher than 211 (212). これにより、千円搬送ゲ−ト231(261)から千円札用スタッカ−300a(300b)に紙幣1を搬送する際に、紙幣1の先端を強制的に引っ張るように搬送することが可能となる。 Thus, thousand conveying gate - in transporting the banknote 1 in Preparative 231 for thousand yen bill from (261) stacker -300A (300b), and can be transported to pull the tip of the note 1 to force Become.
【0071】 [0071]
また、1万円搬送ゲ−ト291は、中央のツメのみからなる形状であり、千円搬送ゲ−ト231(261)の中央のツメ231a(261a)の裏側と同じ構造となっている。 Further, 10,000 yen conveying gate - DOO 291 has a shape composed of only the central claw, thousand conveying gate - has the same structure as the back side of the center detent City 231 (261) 231a (261a). そのため、1万円札紙幣1は、紙幣1の先端の中央部分をベルトによって駆動されながら、1万円札用スタッカ−300cに搬入される。 Therefore, 10,000 yen bill bill 1, while being driven to the center portion of the banknote 1 tip by the belt, is conveyed for 10,000 yen bill stacker -300C.
【0072】 [0072]
1万円搬送ゲ−ト291の場合も、千円搬送ゲ−ト231(261)の場合と同様に、ステッピングモ−タ700と噛み合うギアの比の変更等によって、搬送ベルト213よりも高速の搬送を行うことが可能である。 In the case of bets 291, thousand conveying gate - - 10,000 yen conveying gain as in the case of preparative 231 (261), stepping - by change of the ratio of the gear that meshes with the motor 700, the conveyance of faster than the conveyor belt 213 it is possible to perform. なお、以後、5千円搬送ゲ−ト261の各部材の番号を、対応する千円搬送ゲ−ト231の各部材の番号の後ろに、カッコ書きで表さないこととする。 Incidentally, thereafter, 5,000 yen conveying gate - the number of each member of bets 261, corresponding thousand conveyed gate - behind number of each member of bets 231, and not expressed in parentheses.
【0073】 [0073]
このように、各搬送ゲ−ト231,261,291の裏側にベルト等を設けることにより、紙幣1が紙幣搬送部200からほぼ直角に各スタッカ−300a,300b,300cに曲がって入る搬送経路であっても、ジャムを起こしにくくなっている。 Thus, each transport gate - by providing a belt or the like on the back side of the bets 231,261,291, substantially at right angles to each stacker -300a from the bill 1 is the banknote transport unit 200, 300b, the conveying path entering bent 300c even, it is less likely to cause a jam. なお、ジャムを防止するための方法の一つは、紙幣1の搬送経路を急激に曲げないようにすることである。 Note that one way to prevent the jamming is to prevent sharp bending transport path of the banknote 1. しかし、このようにすると紙幣収納装置が大型化してしまう。 However, the bill storage apparatus is enlarged This way. このため、この実施の形態では紙幣1の搬送経路をほぼ直角にして、かつロ−ラ−等を有効に活用することによって装置の小型化を達成している。 Therefore, in this embodiment in substantially perpendicular to the transport path of the banknote 1, way out - La - it has achieved the size of the apparatus by effectively utilizing the like.
【0074】 [0074]
紙幣搬送部200には、図8に示す搬送路センサ−255、図6に示す搬送路ドアセンサ−256が設けられている。 The banknote transport unit 200, conveying path sensor -255 shown in FIG. 8, the conveying path door sensor -256 shown in FIG. 6 is provided. 搬送路センサ−255は、反射式の光センサ−である。 Transport path sensor -255, reflective optical sensor - is. 同センサ−255は、搬送路センサ−255から発する光が紙幣1表面で反射した反射光を検知できるようになっている。 The sensor -255, the light emanating from the transport path sensor -255 is enabled to detect the light reflected by the bill 1 surface. そして、紙幣1が搬送路センサ−255の位置に存在すると、制御部500に信号が送られて、ゲ−トの開閉等の動作を行うようにしている。 When the bill 1 is present at the position of the transport path sensor -255, a signal is sent to the control unit 500, a gate - which to perform the operation of opening and closing bets.
【0075】 [0075]
搬送路ドアセンサ−256は、接点式のセンサ−であり、搬送路ドア201を開けた際に接点が解除されて、制御部500に信号を送るようになっている。 Conveying path door sensor -256, the sensor of the contact type - and with the contact is released upon opening the conveyance path door 201, adapted to send a signal to the control unit 500. その信号を受けたCPU501は、搬送ベルト202等の動作が行われないようにしている。 CPU501 that has received the signal, the operation of such conveyor belt 202 is prevented performed. 搬送路ドア201を開けてジャムを起こした紙幣1の除去あるいは装置の点検等を行っている最中に、搬送ベルト202等が駆動しないようにすることによって、安全を確保するためである。 While the opening of the conveyance path door 201 is performed and inspection of removal or apparatus of the banknote 1 jammed by such conveyor belt 202 is prevented from driving, in order to ensure safety.
【0076】 [0076]
(4)紙幣収納部について【0077】 (4) [0077] The bill storage unit
次に、紙幣収納部300を構成するスタッカ−の構造について説明する。 Then, the stacker constituting the bill housing part 300 - structure will be described. なお、千円札用スタッカ−300a、5千円札用スタッカ−300b、1万円札用スタッカ−300cは、容量が異なる以外は同じ構造である。 It should be noted that, thousand-yen bill stacker -300a, 5 thousand yen bill stacker -300b, Stacker -300c for 10,000 yen bill, except that capacity is different is the same structure. そこで、各スタッカ−300a,300b,300cを代表して、千円札用スタッカ−(以後、特に言及しない限り「スタッカ−」という)300aの構造および機能について説明する。 Thus, each stacker -300a, 300b, on behalf of the 300c, stacker thousand yen bill - described 300a structure and functionality of the - (hereinafter referred to, are not particularly referred to as long as "stacker").
【0078】 [0078]
図10は、紙幣収納部300を構成するスタッカ−300aの斜視図である。 Figure 10 is a perspective view of the stacker -300a constituting the bill housing part 300. スタッカ−300aの紙幣搬送口301には、スタック入口上ロ−ラ−302とスタック入口下ロ−ラ−303が設けられている。 The bill transfer opening 301 of the stacker -300A, stack inlet on Russia - la -302 and stack inlet under b - la -303 are provided. これらのロ−ラ−302,303は、互いに対向する位置に各々2個設けられている。 These B - La -302,303 are provided two each arranged at a position facing each other. また、これらのロ−ラ−302,303は、それぞれ紙幣1より狭い間隔で紙幣1の幅方向に備えられている。 These B - La -302,303 is provided in the width direction of the bill 1 at narrower intervals than the banknote 1, respectively. スタック入口下ロ−ラ−303には搬送ベルトが巻かれておらず、スタック入口上ロ−ラ−302には搬送ベルト304が巻かれている。 Stack inlet under b - not set around the conveyor belt is in La -303, stack inlet on Russia - is La -302 are wound the conveyor belt 304.
【0079】 [0079]
スタック入口上ロ−ラ−302は、軸305を介してギア306と連結されている。 Stack inlet on Russia - la -302 is connected to a gear 306 via the shaft 305. ギア306は、後述するように、図8に示すステッピングモ−タ700の回転によって正逆回転可能となっている。 Gear 306, as will be described later, stepping 8 - has become possible forward and reverse rotations by the rotation of the motor 700. したがって、紙幣1は、搬送ベルト304とスタック入口下ロ−ラ−303に挟持されて、スタッカ−300aの内部または外部に搬送される。 Therefore, the bill 1, the conveyor belt 304 and the stack inlet under B - is sandwiched la -303, it is conveyed inside or outside of the stacker -300A.
【0080】 [0080]
紙幣搬送口301には、紙幣1の通過を検知するセンサーとしてスタック入口センサ−307が、紙幣搬送口301を隔てて対向する位置に設けられている。 The bill transfer opening 301, the stack inlet sensors -307 as a sensor for detecting passage of the bill 1 is provided at a position facing at a bill transfer opening 301. スタック入口センサ−307は、透過型の光式センサ−であり、発光素子と受光素子から構成されている。 Stack inlet sensors -307 is transmissive optical type sensor - a, and a light emitting element and a light receiving element. かかる両素子から構成される2組のスタック入口センサ−307が、紙幣1より狭い幅で配置されている。 Such two sets of stack inlet sensors -307 comprised both elements are arranged at a width narrower than the note 1. スタック入口センサ−307の発光素子(以後、「スタック入口下センサ−」という)307bは、紙幣搬送口301の下面に設けられている。 Emitting element (hereinafter, "stack inlet under sensor -" hereinafter) of the stack inlet sensors -307 307b is provided on the lower surface of the bill transfer opening 301. 同センサ−307の受光素子(以後、「スタック入口上センサ−」という)307aは、同上面に設けられている。 Light-receiving element (hereinafter, "stack inlet on the sensor -" hereinafter) of the sensor -307 307a is provided on the upper surface.
【0081】 [0081]
紙幣1が、スタック入口センサー307a,307bの間に存在すると、光が遮られて紙幣1の存在を検知できるようになっている。 Bill 1, the stack inlet sensors 307a, to be present during 307b, the light is blocked by being enabled to detect the presence of the note 1. したがって、各スタッカー300a等からの紙幣搬出の際に、紙幣1がスタック入口センサー307a,307bの間を規定のステップ数の範囲を越えて遮ると、重送が生じたものと判断される。 Therefore, when the banknote out from the stacker 300a and the like, banknotes 1 stack inlet sensors 307a, Obstructing beyond the number of steps of the specified range between 307b, it is determined that the double feed has occurred. また、スタック入口センサ−307a,307bは、紙幣1が通過する際に、紙幣1を透過する光量パターンを測定する機能を有している。 Further, the stack inlet sensors -307A, 307b, when the bill 1 passes, and has a function of measuring the amount of light pattern passing through the bill 1. これによって、各スタッカー300a等に収納される正規の紙幣1と異なる紙幣が搬出されたか否かを識別できる。 Thus, a bill that is different from the banknote 1 in the regular accommodated in the stacker 300a and the like can identify whether or not it has been unloaded.
【0082】 [0082]
このように、重送や異券種搬送といったトラブルが発生した場合には、スタック入口センサー307からの信号を受けた制御部500が、イジェクト・リジェクト部400に対してリジェクト処理を行わせるようにしている。 Thus, when a trouble such as double feeding or different denomination transport occurs, the control unit 500 which receives the signals from the stack inlet sensors 307, so as to perform the reject processing to eject reject unit 400 ing. リジェクト処理については、後述する。 For reject process will be described later. なお、不具合紙幣としては、入金時に紙幣搬送部200から各スタッカー300a等に搬入する途中でジャムを起こした紙幣1も対象とされ、ジャムを起こした紙幣1もリジェクト部400bに搬送するようにしている。 As the problem bill, the bill 1 jammed on the way of carrying the paper money transport unit 200 to the time of deposit in the stacker 300a and the like are also of interest, banknotes 1 jammed be transported to the reject unit 400b there.
【0083】 [0083]
図11は、スタック入口センサ−307を、紙幣搬送口301の側面からみた拡大図である。 11, the stack inlet sensors -307 is an enlarged view seen from the side of the bill transfer opening 301. スタック入口センサ−307a,307bは、その対向平面部分が紙幣搬送口301の上面および下面と水平になるように作られたセンサ−カバ−308a,308bによって覆われている。 Stack inlet sensors -307A, 307b is a sensor that faces the planar portion is made to be upper and lower surfaces and horizontal bill transfer opening 301 - cover -308A, covered by 308b. センサ−カバ−308が紙幣1の汚れによって汚染されると、正確な紙幣1の識別ができなくなる。 Sensor - the cover -308 is contaminated by contamination of the bill 1, it is impossible to identify the correct bill 1. そのため、紙幣1によって持ち込まれた汚れをクリ−ニングする必要がある。 Therefore, the dirt introduced by the bill 1 chestnut - it is necessary to training. 特別なクリ−ニング機構を設けることも可能であるが、構造の複雑化を避けるべく、この紙幣収納装置には、他の紙幣1自身によってセンサ−カバ−308a,308bをセルフクリ−ニングできるようにしている。 It is also possible to provide a training mechanism, in order to avoid complication of the structure, this bill storage apparatus, the sensor by another bill 1 itself - - Special chestnut cover -308A, 308b, Serufukuri - to allow training ing.
【0084】 [0084]
具体的には、上下のセンサ−カバ−308a,308bの隙間を適度な距離とすることによって、セルフクリ−ニングを実現している。 Specifically, the upper and lower sensors - birch -308A, by an appropriate distance gap 308b, Serufukuri - are realized training. 紙幣1は、下方のセンサ−カバ−308bには常に接する一方で、上方のセンサ−カバ−308aには頻繁ではあるが常時接することがないようにしている。 Bill 1 is lower sensors - while always contacting the cover -308B, above the sensor - there is frequent to cover -308a but as never contact at all times. それは、下方のセンサ−カバ−308bの方が汚れやすい上に、上方のセンサ−カバ−308aに紙幣1が常時接するくらい狭くすると、ジャムが起こりやすくなるからである。 It lower sensor - on the easy stain towards birch -308B, above the sensor - when the bill 1 to cover -308a is narrow enough contact at all times, because jamming is likely to occur. 両センサ−カバ−308a,308b間の距離は、2.0〜3.0mmが適切であり、好ましくは2.3〜2.7mmが良い。 Both sensors - birch -308A, the distance between 308b is, 2.0 to 3.0 mm are suitable, preferably from 2.3~2.7Mm. さらに最適な幅は2.4〜2.5mmである。 More optimal width is 2.4~2.5mm.
【0085】 [0085]
スタッカ−300aの上部には、紙幣1をスタッカ−300aの内外に搬送する搬送機構部309が固定されている。 At the top of the stacker -300A, transport mechanism section 309 for conveying the banknote 1 in and out of the stacker -300A it is fixed.
【0086】 [0086]
図12は、搬送機構部309を取り外した状態のスタッカ−300aの斜視図である。 Figure 12 is a perspective view of the stacker -300a of being removed the conveyance mechanism section 309. スタック入口下ロ−ラ−303より奥には、3個の分離ロ−ラ−310が設けられている。 Stack inlet under b - in the back than La -303, 3 separate B - La -310 are provided. 紙幣1がスタッカ−300aの内部に入金される際には、スタック入口上ロ−ラ−302と各分離ロ−ラ−310が、入金方向に駆動される。 When the bill 1 is deposited into the interior of the stacker -300a, the stack inlet on Russia - each separated la -302 B - la -310, is driven in the deposit direction. スタック入口下ロ−ラ−303は、紙幣1の搬送により、入金方向に回転するようになっている。 Stack inlet under b - la -303 is by the conveying of the banknote 1, and rotates in the deposit direction. これによって、紙幣1は、スタッカ−300aの内部に搬送される。 Thereby, the bill 1 is conveyed inside the stacker -300A.
【0087】 [0087]
また、スタッカ−300aの内部から紙幣1を搬出する際には、ステッピングモ−タ700の駆動を受けて、スタック入口上ロ−ラ−302が、出金方向に回転する。 Furthermore, when unloading the bill 1 from the interior of the stacker -300a are stepping - receiving a driving motor 700, the stack inlet on Russia - la -302 rotates in the withdrawal direction. したがって、スタック入口上ロ−ラ−302に巻かれた搬送ベルト304は、出金方向に回転する。 Accordingly, the stack inlet on Russia - conveyor belt 304 wound around the La -302 rotates to the dispensing direction. この際、分離ロ−ラ−310は出金方向に回転できないようになっている。 In this case, the separation b - la -310 is not allowed to be rotated in the withdrawal direction.
【0088】 [0088]
具体的には、分離ロ−ラ−310に連結されているギア319に、入金方向に回転する時のみ駆動を伝達するワンウェイクラッチが備えられている。 Specifically, the separation b - a gear 319 which is coupled to la -310, the one-way clutch for transmitting driving only when rotated in the deposit direction are provided. このように、分離ロ−ラ−310が出金方向に回転できないようにしたのは、次の理由による。 Thus, isolated B - the La -310 was non-rotatably to the withdrawal direction for the following reason. スタッカ−300aの内部に収納されている紙幣1を外部に搬出する際に、2枚以上の紙幣が一緒に分離ロ−ラ−310のロ−ラ−面に沿って移動する場合がある。 When unloading the bill 1 which is accommodated in the stacker -300a outside, two or more bills separation B together - sometimes moves along the surface - La - Hollow la -310. この際に、分離ロ−ラ−310が出金方向に回転すると、2枚目以下の紙幣も、紙幣搬送口301まで搬送されてしまい、重送が生じる危険性があるからである。 At this time, the separation b - the La -310 rotates the dispensing direction, the second sheet following the bill also will be conveyed to the bill transfer opening 301, there is a risk that double feeding occurs.
【0089】 [0089]
分離ロ−ラ−310の紙幣収納方向側には、ロ−ラ−面に沿うようにロ−ラ−ガイド311が設けられている。 Separation b - in the banknote storing direction La -310 is b - La - along the plane B - La - guide 311 is provided. 図13は、ロ−ラ−ガイド311を備えたスタッカ−300aの内部の一部分の拡大図である。 13, Russia - la - is an enlarged view of the inside of a portion of the stacker -300a having a guide 311. ロ−ラ−ガイド311の一端は、スタッカ−300aの外壁にネジ止めされ、分離ロ−ラ−310と接離可能となっている。 B - La - one end of the guide 311 is screwed to the outer wall of the stacker -300A, separating Russia - has a la -310 and separably.
【0090】 [0090]
紙幣1がスタッカ−300aから搬出される際に、収納されている紙幣1が、搬送ベルト304と後述する搬送ベルト312の駆動を受けてロ−ラ−ガイド311を分離ロ−ラ−310の方向に押す。 When the bill 1 is unloaded from the stacker -300A, banknotes 1 are accommodated, by a driving of the conveyor belt 312 to be described later and the conveyor belt 304 B - La - the guide 311 separates Russia - direction La -310 press to. 押されたロ−ラ−ガイド311は、分離ロ−ラ−310のロ−ラ−面に接する。 It pressed Russia - la - guide 311, the separation b - b La -310 - La - contact with the surface. したがって、搬出される紙幣1が、分離ロ−ラ−310から下方に向かって折れてジャムを起こさないようになっている。 Therefore, the bill 1 to be unloaded, separated Russia - so as not to cause jamming of La -310 broken downward.
【0091】 [0091]
また、ロ−ラ−ガイド311は、固定している図示されないネジを調節することによって、上下方向に高さを調節できるようになっている。 Also, Russia - la - guide 311, by adjusting the screw (not shown) are fixed, so that can adjust the height in the vertical direction. さらに、調節ネジ313のねじ込む長さによって、ロ−ラ−ガイド311と分離ロ−ラ−310との距離を調節可能となっている。 Further, the length of screwing the adjusting screw 313, Russia - la - guide 311 and the separation b - has become adjustable distance between La -310. 具体的には、調節ネジ313をねじ込むと、ロ−ラ−ガイド311の上端が、分離ロ−ラ−310に接近する。 Specifically, when screwing the adjustment screw 313, Russia - la - the upper end of the guide 311, the separation b - approaching la -310. 一方、調節ネジ313を緩めると、ロ−ラ−ガイド311の上端が、分離ロ−ラ−310から離れる。 On the other hand, loosening the adjustment screw 313, Russia - la - the upper end of the guide 311, the separation b - away from La -310. これによって、出金動作の際の重送あるいはジャムが起こる状況をみながら、ロ−ラ−ガイド311の高さと、分離ロ−ラ−310との距離を調整できるようになっている。 Thus, while seeing the situation where double feed or jamming during dispensing operation takes place, Russia - la - the height of the guide 311, the separation b - adapted to adjust the distance between La -310.
【0092】 [0092]
図14は、スタッカ−300aの側面図である。 Figure 14 is a side view of the stacker -300A. また、図15は、スタッカ−300aを紙幣収納装置の上方からみた平面図である。 15 is a plan view of the stacker -300a from above the bill storage apparatus. 搬送機構部309には、搬送ベルト304,312が、各々2本づつ備えられている。 The conveying mechanism 309, the conveyor belt 304, 312, are provided one by each two. 各2本づつの搬送ベルト304,312は、搬送機構部309の下面にベルトを露出した状態とされている。 Conveyor belts 304, 312 of each two increments is a state of being exposed belt on the lower surface of the transport mechanism section 309.
【0093】 [0093]
2本の搬送ベルト304は、スタック入口上ロ−ラ−302とロ−ラ−314に張設されている。 The two conveyor belts 304, stack inlet on Russia - la -302 and B - are stretched la -314. そして、搬送ベルト304の間には、それぞれ3個のロ−ラ−315,316,317に張設された2本の搬送ベルト312が設けられている。 Further, between the conveyor belts 304, each of the three B - it is stretched in La -315,316,317 two conveyor belts 312 are provided. また、ギア306とギア319は、図15に示すように互いにかみ合っている。 The gear 306 and the gear 319 is engaged with each other as shown in FIG. 15. ギア319は、ステッピングモ−タ700からの駆動を受けて正逆回転可能となっている。 Gear 319, stepping - and by the driving of the motor 700 and can forward and reverse rotation.
【0094】 [0094]
分離ロ−ラ−310の外側には、搬送ベルト304と接するように分離ロ−ラ−310より径が小さい2個のフリクションロ−ラ−320が設けられている。 Separation b - on the outside of La -310, separated b in contact with the conveyor belt 304 - two friction b diameter than La -310 small - la -320 are provided. フリクションロ−ラ−320は、紙幣1の出金時に搬送ベルト304の駆動を受けて回転するロ−ラ−であり、分離ロ−ラ−310の外側に備えたロ−ラ−固定円板321に回転可能に固定されている。 Friction b - la -320 is b rotates by receiving the driving of the conveyor belt 304 when the dispensed banknotes 1 - la - and separated Russia - b provided on the outside of La -310 - La - stationary disks 321 It is rotatably secured to. さらに、ロ−ラ−固定円板321は、分離ロ−ラ−310と同軸である軸318を中心に回動可能に備えられている。 Furthermore, Russia - la - stationary disks 321, separation b - is provided to be rotatable about an axis 318 which is la -310 coaxial.
【0095】 [0095]
さらに、図16に示すように、当該円板321上の係合支点322とスタッカ−300aとは、バネ323によって連結されており、フリクションロ−ラ−320は、上方に付勢されている。 Furthermore, as shown in FIG. 16, the engagement fulcrum 322 and stacker -300a on the disc 321, are connected by a spring 323, the friction b - la -320 is biased upward. したがって、フリクションロ−ラ−320は、回動範囲内において、一定圧力で、搬送ベルト304に接触する。 Therefore, friction b - la -320, within the rotational range, at constant pressure, in contact with the conveyor belt 304. このフリクションロ−ラ−320を設けることによって、次のような効果が得られる。 The friction b - by providing La -320, the following effects can be obtained.
【0096】 [0096]
すなわち、紙幣1の出金動作において、分離ロ−ラ−310の方向に飛び出た紙幣1を、後述する整頓動作によって容易にスタッカ−300aの内部に戻すことが可能である。 That is, in the dispensing operation of the banknote 1, separating Russia - banknotes 1 flying out in the direction of la -310, it is possible to return to the interior of easily stacker -300a by policing operation to be described later. 加えて、先端が折れている紙幣1を出金する際には、フリクションロ−ラ−320が紙幣1の先端の折れを修正して、出金することが可能である。 In addition, when dispensing banknotes 1 tip is broken, the friction b - la -320 is to modify the bending of the tip of the bill 1, it is possible to withdraw. また、仮にフリクションロ−ラ−320と搬送ベルト304の間に複数の紙幣1が入り込んでも、紙幣1に加わる圧力は一定となるため、紙幣1に必要以上の圧力がかからない。 Further, if the friction Russia - also a plurality of banknotes 1 between La -320 and the conveying belt 304 is entered, since the pressure applied to the note 1 is constant, not applied pressure higher than necessary to note 1. このため、重送やジャムといったトラブルを防止することができる。 For this reason, it is possible to prevent the trouble such as multi-feed or jam.
【0097】 [0097]
図16は、スタッカ−300aから紙幣1が搬出される際の状態を、紙幣搬送口301の方向からみた図である。 Figure 16 is a state when the bill 1 is unloaded from the stacker -300A, a view from the direction of the bill transfer opening 301. 紙幣1の上面は、スタック入口上ロ−ラ−302に巻かれた搬送ベルト304とロ−ラ−317に巻かれた搬送ベルト312に接している。 Upper surface of the bill 1, the stack inlet on Russia - conveyor belts 304 and b wound la -302 - is in contact with the conveying belt 312 wound around the La -317. また、紙幣1の下面は、分離ロ−ラ−310とフリクションロ−ラ−320に接している。 The lower surface of the bill 1, the separation b - la -310 and the friction Russia - are in contact la -320.
【0098】 [0098]
搬送ベルト304,312は、分離ロ−ラ−310のロ−ラ−上面よりも下方に位置するように配置されている。 Conveyor belts 304, 312 are separated b - La -310 B - la - are arranged so as to be positioned below the upper surface. したがって、出金の際に紙幣1は、図16に示すように、波形形状でスタッカ−300aから搬出されるようになっている。 Therefore, the bill 1 at the time of withdrawal, as shown in FIG. 16, is adapted to be unloaded by the waveform shape from the stacker -300A.
【0099】 [0099]
図17は、紙幣搬送口301の方向からみたスタッカ−300aの内部構造である。 Figure 17 is an internal structure of the stacker -300a viewed from the direction of the bill transfer opening 301. スタッカ−300aの内部には、紙幣1を積載すると共にスタッカ−300a内部を上下動可能な積載プレ−ト(以後、「プッシャ−プレ−ト」という)325が備えられている。 Inside the stacker -300A, vertically movable stacking pre internal stacker -300A with stacks the banknote 1 - DOO (hereinafter "pusher - pre - DOO" hereinafter) 325 is provided. また、スタッカ−300aの底部には、プッシャ−プレ−ト325を引っ掛けて固定するためのプレ−トフック346が備えられている。 Further, the bottom of the stacker -300A, pusher - pre - pre for fixing by hooking the door 325 - is Tofukku 346 are provided. プレ−トフック346の使用状況については、後述する。 Pre - The usage Tofukku 346 will be described later.
【0100】 [0100]
図18は、図17からプッシャ−プレ−ト325とその駆動部を抜き出して示した図である。 18, FIG. 17 the pusher - illustrates withdrawn DOO 325 and its drive unit - Pre. 図示されるように、プッシャ−プレ−ト325の一部であるプレ−ト連結部325cは、弾性体(以後、「プッシャ−スプリング」という)326を介して、スタッカ−300aの側部に固定される側部プレ−ト327の側部プレ−ト連結部327aに連結されている。 As shown, the pusher - pre - part is pre bets 325 - DOO connecting portion 325c, the elastic body (hereinafter, "pusher - spring" hereinafter) through a 326, fixed to the side of the stacker -300a is the side pre - side DOO 327 pre - is connected to the preparative coupling portion 327a. プッシャ−スプリング326は、スタッカ−300aに固定される円板328の円周に沿って設けられている溝に接するように、逆U次状に曲げられている。 Pusher - spring 326 so as to be in contact with the groove is provided along the circumference of the disc 328 is fixed to the stacker -300A, bent in an inverted U following form. プッシャ−スプリング326は、プッシャ−プレ−ト325を上方に付勢するように、スタッカ−300aに連結されている。 Pusher - spring 326, pusher - pre - to urge the door 325 upwardly and is connected to the stacker -300A.
【0101】 [0101]
プッシャ−プレ−ト325は、プッシャ−スプリング326に連結される固定式プッシャ−プレ−ト325aと、固定式プレッシャ−プレ−ト325aの上に位置すると共に紙幣1の幅方向が上下に揺動可能とする可動式プッシャ−プレ−ト325bとから構成されている。 Pusher - Pre - DOO 325, pusher - stationary pusher is connected to the spring 326 - Pre - and DOO 325a, fixed pressure - pre - swinging width direction of the bill 1 is up and down with the overlying bet 325a movable pusher allows - pre - is composed of a preparative 325b. 固定式プッシャ−プレ−ト325aの下方には、図17に示すように、紙幣1の幅方向に軸329が固定されている。 Fixed pusher - pre - Below the bets 325a, as shown in FIG. 17, the shaft 329 is fixed in the width direction of the bill 1. 軸329の上部には、固定式プッシャ−プレ−ト325aの縦方向に伸びる軸330が備えられている。 The top of the shaft 329, a fixed pusher - pre - axis 330 extending in the longitudinal direction of the bets 325a is provided. 可動式プッシャ−プレ−ト325bは、該プレ−ト325bに固定される連結板331を介して、軸330に連結されている。 Movable pusher - pre - DOO 325b, said pre - via a coupling plate 331 which is fixed to the bets 325b, are coupled to the shaft 330. 連結板331は、軸330を中心に回動可能となっている。 Connecting plate 331 is rotatable about a shaft 330.
【0102】 [0102]
図19は、可動式プッシャ−プレ−ト325bの揺動動作を示した図である。 Figure 19 is a movable pusher - pre - is a diagram showing a rocking operation of the bets 325b. (A)は、可動式プッシャ−プレ−ト325bのプレ−ト面が固定式プッシャ−プレ−ト325aと平行の状態を示した図である。 (A) is movable pusher - pre - DOO 325b pre - up surface is fixed pusher - pre - is a view showing a parallel state and bets 325a. 積載された紙幣1の右端の厚みaと左端の厚みbがほとんど等しい場合には、(A)のように可動式プッシャ−プレ−ト325bのプレ−ト面が水平状態となる。 If the loaded right end of the thickness a and the left edge of the thickness b of the note 1 is almost equal, movable pusher as (A) - the up surface is horizontal state - pre - DOO 325b pre.
【0103】 [0103]
しかし、積載された紙幣1の厚みが一定とは限らない。 However, the thickness of the stacked bill 1 is not always constant. (B)は、積載された紙幣1の右端の厚みaよりも左端の厚みbの方が厚い状態を示した図である。 (B) is a diagram that shows a thick state towards the left end of the thickness b of the right end of the thickness a of the stacked banknotes 1. 図示されるように、紙幣1の最上位の紙幣1が搬送ベルト304,312に接すると、連結板331が軸330の時計と反対方向に回転する。 As shown, when a bill 1 of the uppermost banknote 1 is in contact with the conveyor belt 304, 312, connecting plate 331 is rotated in a counterclockwise direction of the shaft 330. その結果、最上位の紙幣1は水平状態で搬送ベルト304,312に接することが可能となる。 As a result, the banknote 1 of uppermost becomes possible to contact the conveyor belt 304, 312 in a horizontal state.
【0104】 [0104]
また、(C)は、積載された紙幣1の右端の厚みaよりも左端の厚みbの方が薄い状態を示した図である。 Further, (C) are diagrams showing a thin state towards the left end of the thickness b of the right end of the thickness a of the stacked banknotes 1. 図示されるように、紙幣1の最上位の紙幣1が搬送ベルト304,312に接すると、連結板331が軸330の時計方向に回転する。 As shown, when a bill 1 of the uppermost banknote 1 is in contact with the conveyor belt 304, 312, connecting plate 331 is rotated in the clockwise direction of the shaft 330. その結果、(B)と同様に、最上位の紙幣1は水平状態で搬送ベルト304,312に接することが可能となる。 As a result, as (B), and the note 1 in the uppermost becomes possible to contact the conveyor belt 304, 312 in a horizontal state.
【0105】 [0105]
このように、可動式プッシャ−プレ−ト325b上に積層される紙幣1の厚みが紙幣1の幅方向で不均一な状態であっても、スタッカ−300a上部にある搬送ベルト304,312に均一な圧力で接することが可能となる。 Thus, movable pusher - pre - also the thickness of the banknote 1 to be stacked on preparative 325b is a nonuniform state in the width direction of the bill 1, uniformly to the conveying belt 304, 312 in the stacker -300a top it is possible to meet at a pressure. したがって、紙幣1が曲がって出金されるこなく、ジャムを防止できる。 Therefore, not come bill 1 is dispensed bent, thereby preventing jamming. また、固定式プッシャ−プレ−ト325aと搬送ベルト304,312とが厳密に平行となっていなくても、紙幣1に均一な圧力がかかることになる。 Further, a fixed pusher - pre - even if no nuts 325a and the conveyor belt 304, 312 and are strictly parallel, it takes a uniform pressure to the banknote 1.
【0106】 [0106]
したがって、製造コストの低減が可能になる。 Therefore, it is possible to reduce the manufacturing cost. なお、可動式プッシャ−プレ−ト325bは、左右どちらに回転しても、その端部が固定式プッシャ−プレ−ト325aに接触するため、可動範囲は必要以上に大きくならないようになっている。 Incidentally, movable pusher - pre - DOO 325b can be rotated to the right or left, its ends fixed pusher - pre - for contacting the preparative 325a, the movable range is made so as not larger than necessary . したがって、可動式プッシャ−プレ−ト325b上の紙幣1が、幅方向にずれる危険性がない。 Accordingly, movable pusher - Pre - banknote 1 on bets 325b is, there is no risk of shifts in the width direction.
【0107】 [0107]
図14に示されるように、スタッカ−300aの内部には、ア−ム部(以後、「スタックア−ム」という)332が設けられている。 As shown in FIG. 14, in the interior of the stacker -300A, A - arm part (hereinafter, - referred to as "Sutakkua arm") 332 is provided. スタックア−ム332は、図15にも示されるように、2本の細長いプレ−トから構成されており、2本のプレ−トの内側の間隔は、紙幣1の幅より狭く、かつ搬送機構部309の幅よりも広くしてある。 Sutakkua - arm 332, as also shown in FIG. 15, two elongated pre - are composed of bets, two pre - inner spacing of bets is narrower than the width of the note 1, and the transport mechanism It is wider than the width of the section 309. なお、スタックア−ム332は、スタッカ−300aの下部に配置されたリフトモ−タ333に連結されており、リフトモ−タ333の回転で上下動可能となっている。 Incidentally, Sutakkua - arm 332 Rifutomo disposed below the stacker -300A - is coupled to the motor 333, Rifutomo - is vertically movable by the rotation of the motor 333.
【0108】 [0108]
スタックア−ム332は、入金待機状態において、プッシャ−プレ−ト325に積載される紙幣1の最上位にある紙幣1の上面を押さえ、紙幣搬送口301より下方の所定位置に停止している。 Sutakkua - arm 332, the deposit standby state, the pusher - pre - pressing the upper surface of the bill 1 at the top of the bill 1 to be stacked on bets 325, are stopped from the bill transfer opening 301 in a predetermined position below. これは、スタッカ−300aに入金されてくる紙幣1が、既にプッシャ−プレ−ト325上に積載されている紙幣1にぶつからないようにするためである。 This bill 1 coming be credited to the stacker -300a is already pusher - in order to avoid hitting the bill 1 which is stacked on bets 325 - Pre.
【0109】 [0109]
図20は、紙幣1をスタッカ−300aから搬出する直前のスタッカ−300aの側面図である。 Figure 20 is a side view of the stacker -300A immediately before unloading the bill 1 from the stacker -300A. 紙幣1の出金の際には、スタックア−ム332は、搬送機構部309に向かって上昇する。 During the dispensed banknotes 1 Sutakkua - arm 332 rises towards the transport mechanism 309. プッシャ−プレ−ト325は、図18を参照して述べたように、プッシャ−スプリング326の弾性力によって上方に付勢されている。 Pusher - Pre - DOO 325, as described with reference to FIG. 18, the pusher - and is urged upward by the elastic force of the spring 326.
【0110】 [0110]
そのため、スタックア−ム332が上昇すると、プッシャ−プレ−ト325は、その上に積載している紙幣1の最上位にある紙幣1の上面を、スタックア−ム332の下面に接触させた状態で上昇する。 When arm 332 is raised, the pusher - - Therefore, Sutakkua pre - DOO 325 the upper surface of the bill 1 at the top of the bill 1 which is stacked thereon, Sutakkua - in a state in contact with the lower surface of the arm 332 Rise. そして、スタックア−ム332が、搬送ベルト304,312のベルト面より上に移動した時点で、プッシャ−プレ−ト325は、最上位の紙幣1を搬送ベルト304,312に接触させて停止する。 Then, Sutakkua - arm 332, at the time of the move to above the belt surface of the conveyor belt 304, 312, pusher - pre - DOO 325 stops by contacting the banknote 1 of uppermost conveyor belt 304, 312. なお、スタックア−ム332の上下動の機構については、後述する。 It should be noted, Sutakkua - For the mechanism of the up and down movement of the arm 332 will be described later.
【0111】 [0111]
スタッカ−300aの紙幣搬送口301と反対側には、出金後に搬送ベルト304,312を出金と反対方向に駆動させる、いわゆる整頓動作の際に紙幣1の先端を押さえるストッパ−部材(以後、「エンドストッパ−」という)334が設けられている。 Stacker -300a on the opposite side of the bill transfer opening 301 of the drives in the opposite direction to withdraw the conveyor belt 304, 312 after dispensing, the stopper presses a tip of the note 1 at the time of so-called tidy operation - member (hereinafter, "end stop -" hereinafter) 334 is provided. エンドストッパ−334は、紙幣搬送口301と反対側の垂直壁面に平行な垂直部334aと、その垂直部334aの紙幣搬送口301の高さ付近で直角に曲がった押しつけ部334bと、その押しつけ部334bから上方に角度α(αは鋭角)で立ち上がった傾斜部334cを有する形状となっている。 End stop -334 has a vertical portion 334a parallel to the vertical wall surface opposite to the bill transfer opening 301, and a pressing portion 334b ​​bent at a right angle in the vicinity of the height of the bill transfer opening 301 of the vertical portion 334a, the pressing portion (the α acute) angle α upwards from 334b ​​has a shape having an inclined portion 334c which rises in. なお、この傾斜部334cの角度αは、25から45度の範囲が好ましく、この実施の形態では、35度としている。 The angle α of the inclined portion 334c, preferably in the range of 45 degrees from the 25, in this embodiment, is set to 35 degrees.
【0112】 [0112]
エンドストッパ−334の垂直部334aの下部は、バネ335を介してスタッカ−300aと連結されている。 The lower part of the vertical portion 334a of the end stop -334 is connected to a stacker -300a via a spring 335. 図21は、エンドストッパ−334とその周辺部分を示した図である。 Figure 21 is a diagram showing end stop -334 and its peripheral portion. バネ335は、エンドストッパ−334を下方に付勢するように備えられている。 The spring 335 is provided to bias the end stop -334 downward. (A)に示す入金待機状態においては、エンドストッパ−334は、プッシャ−プレ−ト325上に載置する紙幣1の最上位にある紙幣1と離れている。 In the deposit standby state (A), the end stop -334 is pusher - pre - of the banknote 1 to be placed on the bets 325 is separated from the bill 1 at the top.
【0113】 [0113]
一方、(B)に示す出金時には、スタックア−ム332が搬送ベルト304,312より上方に移動することによって、プッシャ−プレ−ト325が上昇する。 On the other hand, at the time of dispensing to (B), the Sutakkua - by beam 332 is moved upward from the conveyor belts 304, 312, pusher - pre - DOO 325 is increased. その結果、プッシャ−プレ−ト325上に積載される紙幣1の最上位の紙幣1が、エンドストッパ−334を僅かに持ち上げると共に、搬送ベルト304,312に接する。 As a result, the pusher - Pre - note 1 of the uppermost banknote 1 to be stacked on bets 325, with slightly lift the end stop -334, contact with the conveyor belt 304, 312. エンドストッパ−334は、図示されるように、(A)の入金状態から僅かな距離Dだけ上昇した分、下方に向かって最上位の紙幣1を押さえる働きを有する。 End stop -334, as illustrated, it has a function to suppress a slight distance D just elevated min, banknotes 1 the uppermost downwardly from the depositing state of (A).
【0114】 [0114]
このため、紙幣1の出金直後の整頓動作において、プッシャ−プレ−ト325に積載している紙幣1の最上位にある紙幣1が搬送ベルト304,312の駆動を受けて、たわんだり、あるいは下方に積載されている他の紙幣1に回り込んだりする危険性が低い。 Therefore, in tidy operation immediately after withdrawal of the bill 1, the pusher - pre - and bill 1 at the top of the bill 1 which is loaded on preparative 325 receives the driving of the conveyor belt 304, 312, flexes, or low risk of Dari around to the other bill 1 which is loaded downward. また、エンドストッパ−334の先端は、傾斜部334cを有しているので、紙幣1が入金されてきた際に、紙幣1が、万一エンドストッパ−334の上に載置する方向に移動してきても、確実にエンドストッパ−334の下方に向かわせて、正常な入金動作を行うことができる。 The tip of the end stop -334, since an inclined portion 334c, when the bill 1 has been credited, the bill 1, has moved event in the direction placed on the end stop -334 be reliably by direct below the end stop -334, it is possible to perform normal payment operation.
【0115】 [0115]
図22は、図14に示すスタッカ−300aを、紙幣搬送口301と反対方向からみた図である。 Figure 22 is a stacker -300a shown in FIG. 14, a view from the opposite direction to the bill transfer opening 301. また、図23は、図20に示すスタッカ−300aを、紙幣搬送口301と反対方向からみた図である。 Further, FIG. 23, a stacker -300a shown in FIG. 20, a view from the opposite direction to the bill transfer opening 301. スタッカ−300aの裏側(図22の右側)には、スタックア−ム332を駆動するリフトモ−タ333を格納しているスタックア−ム駆動室336が設けられている。 On the back side of the stacker -300A (right side in FIG. 22), Sutakkua - Rifutomo drives the arm 332 - Sutakkua stores data 333 - arm drive chamber 336 is provided. リフトモ−タ333は、、スタックア−ム駆動室336の下部に固定されている。 Rifutomo - motor 333 ,, Sutakkua - is fixed to the lower portion of the arm driving chamber 336.
【0116】 [0116]
スタックア−ム332は、図22に示すように、2本のプレ−トからスタックア−ム駆動室336へと突き出た形状となっており、その突き出た部分に、左右が丸みを帯びた細長い空隙部337を有している。 Sutakkua - arm 332, as shown in FIG. 22, two pre - Sutakkua from bets - has become a protruding shape to arm driving chamber 336, to the protruding portion, the elongated left and right rounded voids It has a part 337. また、リフトモ−タ333のモ−タ軸333aには、回転ア−ム338が取り付けられている。 Further, Rifutomo - motor of motor 333 - Other shaft 333a, rotation A - have arm 338 is attached. 回転ア−ム338のモ−タ軸333aと反対方向の先端には、回転可能な円板339が取り付けられている。 Mode of beam 338 - - rotation A to the opposite direction of the distal end and motor shaft 333a, rotatable disc 339 is mounted. さらに、その円板339は、前述のスタックア−ム332にある空隙部337に、左右に移動可能に取り付けられている。 Furthermore, the disc 339, Sutakkua described above - the gap portion 337 in the arm 332 is mounted movably in the left and right.
【0117】 [0117]
したがって、リフトモ−タ333が回転すると、回転ア−ム338が回転して、円板339が回転しながら空隙部337を左右に移動する。 Therefore, Rifutomo - when data 333 is rotated, the rotation A - arm 338 is rotated, the disc 339 moves the air gap 337 while rotating to the left and right. そして、回転ア−ム338の回転によって、スタックア−ム332が上下動できるようになっている。 The rotation A - by the rotation of the arm 338, Sutakkua - arm 332 is adapted to be moved up and down. また、回転ア−ム338のモ−タ軸333aと反対方向の先端には、筒状磁石340が設けられている。 The rotation A - mode of beam 338 - in the opposite direction of the distal end and motor shaft 333a, a cylindrical magnet 340 is provided. スタッカ−300aには、円板339がほぼ最下部にくる位置と、最上部にくる位置にそれぞれ1個のホ−ルセンサ−341が固定されている。 The stacker -300A, and position the disc 339 comes substantially at the bottom, each one of e in a position which comes on top - Rusensa -341 is fixed. 前者および後者のホ−ルセンサ−341は、スタックア−ム332をそれぞれ上下の所定位置で停止させるスタックリフト上センサ−341aおよびスタックリフト下センサ−341bである。 The former and the latter E - Rusensa -341 is Sutakkua - a stack lift on the sensor -341a and stack lift under sensor -341b is stopped at a predetermined position of the upper and lower arm 332, respectively.
【0118】 [0118]
図22に示すように、リフトモ−タ333が回転して筒状磁石340がスタックリフト下センサ−341bと重なると、CPU501に信号が送られる。 As shown in FIG. 22, Rifutomo - cylindrical magnet 340 motor 333 rotates and overlaps the stack lift under sensor -341B, signal is sent to the CPU 501. そして、CPU501は、リフトモ−タ333を停止させる。 Then, CPU 501 is Rifutomo - to stop the motor 333. この際、スタックア−ム332は、紙幣搬送口301より下方の所定位置まで移動してプッシャ−プレ−ト325の上昇を停止させた状態となっている。 At this time, Sutakkua - arm 332 is moved from the bill transfer opening 301 to a predetermined position of the lower pusher - pre - is in a state of elevated bets 325 is stopped. かかる状態の後、搬送ベルト304,312が入金方向に駆動されて、入金動作が行われる。 After such a state, the conveyor belt 304, 312 is driven in the deposit direction, deposit operation is performed.
【0119】 [0119]
一方、出金の際には、図23に示すように、リフトモ−タ333が、図22の状態から半回転することによって、筒状磁石340がスタックリフト上センサ−341aと重なる。 On the other hand, when dispensing, as shown in FIG. 23, Rifutomo - motor 333, by a half turn from the state of FIG. 22, the cylindrical magnet 340 overlaps a stack lift on the sensor -341A. これによって、CPU501は、リフトモ−タ333を停止させる。 Thus, CPU 501 may Rifutomo - to stop the motor 333. この際、スタックア−ム332は、搬送ベルト304,312のベルト面より上方の所定位置で停止した状態となっている。 At this time, Sutakkua - arm 332 is in a state of being stopped at a predetermined position above the belt surface of the conveyor belt 304, 312. かかる状態の後、搬送ベルト304,312が出金方向に駆動されて、出金動作が行われる。 After such state, the conveyance belt 304, 312 is driven in the dispensing direction, dispensing operation is performed.
【0120】 [0120]
このように、リフトモ−タ333は、2個のスタックリフトセンサ−341a,341bによって、常に半回転毎に停止する。 Thus, Rifutomo - motor 333 by two stacks lift sensor -341A, 341b, always stop at every half rotation. このため、スタックア−ム332は、上下所定位置で往復動作できるようになっている。 Therefore, Sutakkua - arm 332 is adapted to be reciprocated in the vertical position.
【0121】 [0121]
スタッカ−300aのスタックア−ム駆動室336の内壁には、スタッカ−300aに収納されている紙幣1が空に近いことを検知するニアエンドセンサ−342と、紙幣1が満杯に近いことを検知するニアフルセンサ−343が設けられている。 Stacker -300a Sutakkua - on the inner wall of the arm driving chamber 336, the near end sensor -342 bills 1 housed in the stacker -300a detects that close to empty, detects that the bill 1 is nearly full Niafurusensa -343 is provided. これらのセンサ−342,343の固定位置は、スタッカ−300aの外から可変であるが、通常、収納されている紙幣1が空に近い状態および満量に近い状態におけるプッシャ−プレ−ト325の位置を検知できる場所に固定されている。 Fixed position of these sensors -342,343 is the variable from outside the stacker -300A, usually pusher banknote 1 being accommodated in a state close to the state and full amount near empty - pre - DOO 325 It is fixed in a location that position can be detected.
【0122】 [0122]
ニアエンドセンサ−342およびニアフルセンサ−343は、それぞれ中央に隙間を有している遮断センサ−である。 The near end sensor -342 and Niafurusensa -343 are block sensor having a gap in the center, respectively - a. プッシャ−プレ−ト325に固定された検知プレ−ト344がこの隙間に入ると、それまで隙間を通っていた光が遮断される。 Pusher - Pre - detecting pre-fixed to the bets 325 - DOO 344 enters into the gap, the light which has passed through the gap is interrupted until then. かかる光の遮断によって、CPU501に信号が送られるようになっている。 Blockade of such light, so that the signal is sent to the CPU 501. 検知プレ−ト344は、ニアエンドセンサ−342に検知されてから、プッシャプレ−ト325がさらに上昇しても、ニアエンドセンサ−342がオンの状態を維持できるのに十分な長さを有している。 Detection Pre - DOO 344 from being detected by the near end sensor -342, Pusshapure - be increased bets 325 further has a sufficient length to the near end sensor -342 can maintain the state of ON . ニアフルセンサ−343についても同様である。 The same is true for Niafurusensa -343.
【0123】 [0123]
また、ニアエンドセンサ−342またはニアフルセンサ−343がオンになると、オンになった時点からスタッカ−300aに入出する紙幣の枚数を相対カウントする機構が設けられている。 Further, the near end sensor -342 or Niafurusensa -343 is turned on, a mechanism for relative counts the number of bills and out to the stacker -300a from the time it is turned on is provided. 具体的には、ニアエンドセンサ−342またはニアフルセンサ−343がオンになった以後に、スタック入口センサ−307を通過した紙幣1のカウント信号が、CPU501に送られる。 Specifically, subsequent to the near end sensor -342 or Niafurusensa -343 is turned on, the count signal of the bill 1 which has passed through the stack inlet sensors -307 are sent to the CPU 501. そして、CPU501は、紙幣1の増減を相対的にカウントする相対カウントを行う。 Then, CPU 501 performs a relative count for relatively counting the increase and decrease of the note 1. そして、予め記憶させて置いた所定の枚数に達すると、エンド信号またはフル信号を送出してスタッカ−300aに収納されている紙幣1が空あるいは満杯であることを知らせるようになっている。 When stored in advance reaches a predetermined number of sheets were placed, bill 1 housed in the stacker -300a is adapted to inform that is empty or full by sending an end signal or a full signal.
【0124】 [0124]
したがって、この紙幣収納装置と外部のホストコンピュ−タを接続しておくと、自動販売機等の上位機の制御装置509から離れた場所でも、紙幣1の収納状態を定量的かつ経時的に把握することができる。 Thus, the host computer of the bill storage apparatus and the external - idea to connect the data, even away from the control unit 509 of the upper apparatus such as vending machines, quantitatively and over time determine the storage state of the banknote 1 can do.
【0125】 [0125]
また、ニアフルセンサ−343の下方には、使用不可センサ−345が設けられている。 Below the Niafurusensa -343, unusable sensor -345 are provided. 使用不可センサ−345は、紙幣1の入金および出金動作におけるプッシャ−プレ−ト325の上下動の範囲では点灯しない場所に固定されている。 Unavailable sensor -345 is the pusher in the deposit and dispensing operation of the banknote 1 - Pre - in the range of vertical movement of bets 325 is fixed to a location that does not light.
【0126】 [0126]
本装置の保守、点検あるいは紙幣の回収、補充の際には、プッシャ−プレ−ト325をスタッカ−300aの最下部まで下げてプレ−トフック346で固定できるようにしている。 Maintenance of the device, check or bill collecting, during refill, the pusher - pre - lowering the door 325 to the bottom of the stacker -300a pre - are to be fixed by Tofukku 346. その際には、使用不可センサ−345がオンになる。 At that time, unusable sensor -345 is turned on. 使用不可センサ−345がオンになっている時には、管理者にプッシャプレ−ト325が固定されていることを認知させて、仮にプッシャ−プレ−ト325を固定したまま電源を入れても本装置を運転できないようにしている。 When disabled sensor -345 is on, Pusshapure administrator - and it is recognize that bets 325 is fixed, if Pusshapure - the sign of power while fixing the door 325 this device so that can not be operated.
【0127】 [0127]
したがって、本装置の運転に際しては、プッシャ−プレ−ト325から図17に示すプレ−トフック346をはずして、プッシャ−プレ−ト325が上下動可能な状態となっていることを確認してから、運転を行うことができる。 Therefore, when the operation of the apparatus, the pusher - pre - Remove the Tofukku 346, pusher - - from DOO 325 pre shown in FIG. 17 pre - DOO 325 after confirming that it is a vertically movable state , it is possible to perform the operation. これによって、管理者は、装置が動作しない状態のまま、紙幣の補充、回収等の作業を終えることを低減できる。 Thus, the administrator can be reduced to finish remain device does not work, replenishment of the bill, the work of recovery and the like.
【0128】 [0128]
図24は、出金最中におけるスタッカ−300a内部の側面図である。 Figure 24 is a side view of the internal stacker -300a in during dispensing. 搬送機構部309には、収納されている紙幣1がスタック入口センサ−307に検知された時に、重送を防止するための機構が備えられている。 The conveying mechanism 309, the bill 1, which is accommodated when it is detected in the stack inlet sensors -307, is provided with a mechanism for preventing double feeding. 以下に、かかる機構について説明する。 The following is a description of such a mechanism.
【0129】 [0129]
スタッカ−300aの紙幣搬送口301の反対側の上部には、軸347を中心に回動可能なストッパ−ア−ム348が備えられている。 At the top of the opposite side of the bill transfer opening 301 of the stacker -300A, pivotable stop about an axis 347 - A - arm 348 is provided. ストッパ−ア−ム348は、軸347を介して図示されないブレ−キソレノイドに連結されている。 Stopper - A - arm 348, blur (not shown) through an axial 347 - is connected to the key solenoid. したがって、制御部500からの信号によってブレ−キソレノイドがオンとなると、ストッパ−ア−ム348は、図24において時計と反対方向に回動する。 Thus, blurring by a signal from the control unit 500 - the key solenoid is turned on, the stopper - A - arm 348 is rotated in the direction opposite to the clockwise in FIG. 24.
【0130】 [0130]
ストッパ−ア−ム348の軸347と反対方向の先端は、軸347よりも紙幣搬送口301の方向に配置される軸349を中心に回動可能なブレ−キア−ム350の先端350aに連結されている。 Stopper - A - the opposite direction of the tip and the shaft 347 of the arm 348, about an axis 349 which is arranged in the direction of the bill transfer opening 301 than the shaft 347 pivotal motion - connected to the arm 350 distal 350a - Kia It is. ブレ−キア−ム350の先端350aには、摩擦係数の大きなブレ−キ部材(例えば、ゴム)351が取り付けられている。 Blur - KIA - The arm 350 of the tip 350a, a large blur of the friction coefficient - key member (e.g., rubber) 351 is attached. ブレ−キ部材351には、紙幣1の出金と直角方向に凹凸の溝がつけられている。 Blur - the key member 351, the unevenness of the groove in the dispensing direction perpendicular to the bill 1 are attached.
【0131】 [0131]
したがって、収納されている紙幣1の最上位の紙幣1の先端が、スタック入口センサ−307に検知されると、ストッパ−ア−ム348が回動し、それによってブレ−キア−ム350の先端350aが下降する。 Therefore, when the leading end of the bill 1 of the uppermost banknote 1 housed is detected by the stack inlet sensors -307, stopper - A - and arm 348 is rotated, thereby blurring - KIA - the tip of the arm 350 350a is lowered. そして、該先端350aに備えられたブレ−キ部材351が、最上位の紙幣1の直下にある2枚目の紙幣1の上面を押さえる。 Then, shake provided on the tip 350a - key member 351, presses the second sheet upper surface of the banknote 1 in just under the bill 1 the uppermost.
【0132】 [0132]
また、搬送機構部309には、軸349より紙幣搬送口301の方向に備えられた軸352を中心に回動可能なロ−ラ−ア−ム353が備えられている。 Also, the conveyance mechanism section 309, pivotable around an axis 352 which is provided in the direction of the bill transfer opening 301 from the shaft 349 b - la - A - arm 353 is provided. ロ−ラ−ア−ム353の先端353bは、ブレ−キア−ム350の先端350aと反対側の先端350bの上方に位置している。 B - la - A - tip 353b of the arm 353, blur - KIA - located above the arm 350 of the tip 350a and the opposite side of the distal end 350b. また、ロ−ラ−ア−ム353の先端353bと反対方向の先端353aには、紙幣1の入出両方向に回転可能なロ−ラ−354が備えられている。 Also, Russia - la - A - on the distal end of the arm 353 353b opposite direction of the distal end 353a, rotatable and out in both directions of the note 1 b - la -354 is provided.
【0133】 [0133]
ブレ−キア−ム350が、図24において時計回りに回動してその先端350bが上方に移動すると、ロ−ラ−ア−ム353の先端353bが持ち上げられる。 Blur - KIA - arm 350, the tip 350b rotates clockwise in FIG. 24 when moved upward, Russia - la - A - tip 353b of arm 353 is lifted. 同時に、ロ−ラ−ア−ム353が、図24において反時計回りに回動して、その先端353aに備えられたロ−ラ−354が、出金される紙幣1を押し下げる。 At the same time, Russia - la - A - arm 353, rotates counterclockwise in FIG. 24, B provided at the tip 353a - la -354 pushes down the bill 1 to be dispensed. これによって、出金される紙幣1と搬送ベルト304,312が離される。 Thus, the conveyor belt 304, 312 is released and the bill 1 to be dispensed. これによって、出金される紙幣1の下方にある2枚目以下の紙幣1は、搬送ベルト304,312によって出金方向に駆動を受けない。 Thus, the second sheet following the note 1 at the bottom of the bill 1 to be dispensed does not undergo driving the dispensing direction by the conveyor belt 304, 312. そのため、単に、ブレ−キ部材351が2枚目の紙幣1の上面から押さえるだけの機構よりも、重送を低減できる。 Therefore, simply shake - than just a mechanism key member 351 is pressed from the upper surface of the banknote 1 of the second sheet, it is possible to reduce the double feeding.
【0134】 [0134]
出金される紙幣1は、スタック入口センサ−307に検知された時には、搬送ベルト304に巻かれたスタック入口上ロ−ラ−302とスタック入口下ロ−ラ−303に挟まれている。 Bill 1 to be dispensed, when it is detected in the stack inlet sensors -307, the stack inlet on B wound on the conveyor belt 304 - la -302 and stack inlet under b - sandwiched la -303. したがって、この挟まれた位置で搬送ベルト304の駆動を受けて出金される。 Accordingly, the dispensing by receiving a driving of the conveyor belt 304 in this sandwiched position. なお、ロ−ラ−354は、自由に回転できるので、出金動作がスム−ズに行われる。 Incidentally, Russia - la -354 Since free to rotate, dispensing operation is Sum - takes place's.
【0135】 [0135]
また、ロ−ラ−ア−ム353の先端353aは、バネ355によって搬送機構部309の上部に連結されて、かつ上方に付勢されている。 Also, Russia - la - A - tip 353a of the arm 353 is biased is connected to the upper portion of the conveyance mechanism section 309, and upwardly by a spring 355. そのため、ストッパ−ア−ム348が時計回りに回動すると、ロ−ラ−ア−ム353は軸352を中心に時計回りに回動する。 Therefore, the stopper - A - When arm 348 is rotated clockwise, Russia - la - A - arm 353 is rotated clockwise around the shaft 352. それによって、ロ−ラ−354が搬送ベルト304,312等より上方に収納されるようになっている。 Thereby, Russia - la -354 is adapted to be housed above the mag conveyor belts 304, 312.
【0136】 [0136]
ところで、各スタッカ−300a、300b、300cの構造および外形は、基本的には同一となっている。 Incidentally, each stacker -300A, 300b, the structure and contour of 300c is basically the same. しかし、3種類の各紙幣1は幅は同じであるが、長さが異なる。 However, three of the bill 1 is the width is the same, different lengths. 具体的には千円札が最も短く、5千円札、1万円札と5mmづつ長くなっている。 Specifically, it is the shortest thousand-yen bills, 5,000-yen bill, which is 10,000 yen bill and 5mm at a time long. 紙幣1を収納するスペ−スは、紙幣1の大きさとほぼ同じ大きさとしないと、紙幣1が整頓された状態で収納できない。 Space for accommodating the bills 1 - scan, if not substantially the same size as the size of the note 1, can not be housed in a state in which the note 1 is tidy.
【0137】 [0137]
例えば、各スタッカ−300a,300b,300cの内部を1万円札の大きさに合わせた収納スペ−スとすると、1万円札は問題ないが千円札および5千円札は端部が揃わず遊びが多い状態で収納される。 For example, the stackers -300A, 300b, housing space combined internal 300c to the size of the 10,000 yen bill - When scan, 10,000 yen bill is not a problem but thousand yen bills and 5,000 yen bills are the ends It is housed in a play often state not aligned. そのため、出金動作においてトラブルが生じる危険性がある。 Therefore, there is a risk that trouble occurs in the dispensing operation. 一方、各スタッカ−300a,300b,300cの内部を千円札あるいは5千円札の大きさに合わせた収納スペ−スとすると、1万円札がたわんだり、折れ曲がった状態で収納され、同様にトラブルの原因となる。 On the other hand, the stacker -300A, 300b, housing space adapted to the size of the internal thousand yen bills or 5 thousand yen notes of 300c - When scan, Dari 10,000 yen bill is bent, is housed in a bent state, similar cause of trouble.
【0138】 [0138]
このため、各スタッカ−300a,300b,300cの大きさを各種紙幣1の大きさにあった収納スペ−スとすべく、各スタッカ−300a,300b,300cの内部スペ−スをまず1万円札用に合わせ、他種の紙幣1のスタッカ−300a,300bの紙幣搬送口301と反対方向の内壁には、千円札あるいは5千円札の長さに合わせた調整プレ−トとしてのエンドストッパ−334を着脱可能に装着できるようにしている。 Therefore, each stacker -300A, 300b, housing space the size of 300c was in the size of the various banknote 1 - in order to the scan, each stacker -300A, 300b, the internal space of 300c - a scan first 10,000 yen fit for tags, other types of banknote 1 stacker -300A, on the opposite direction of the inner wall and the bill transfer opening 301 in 300b, adjusted pre tailored to the length of the thousand yen note or 5,000 yen bill - end of the bets so that the stopper -334 removably mounted.
【0139】 [0139]
具体的には、千円札用スタッカ−300aには、厚さ10mmのエンドストッパ−334を、また5千円札用スタッカ−300bには厚さ5mmのエンドストッパ−334を装着している。 More specifically, the stacker -300a for thousand yen bills, are mounted end stop -334 5mm thick can end stopper -334 thick 10 mm, also for 5,000 yen bill stacker -300B.
【0140】 [0140]
このように、紙幣1の種類毎に各スタッカ−300a,300b,300cの大きさを変えず、厚さの異なるエンドストッパ−334の着脱のみによって、各スタッカ−300a,300b,300c内容積を変えることができる。 Thus, without changing the stackers -300A for each type of banknote 1, 300b, the magnitude of 300c, only by detaching the end stop -334 having different thicknesses, varying each stacker -300A, 300b, the 300c internal volume be able to. そのため、各スタッカ−300a,300b,300cの部品の共有化ができ、さらに取り扱う紙幣1の変化への対応が容易となる。 Therefore, each stacker -300A, 300b, can share parts 300c, correspond becomes easy to further handling of the bill 1 varies. 特に、最近では米国のドル紙幣等の外国紙幣の使用要求が高まっており、本装置は、このような要求にもすばやく対応できるものとなる。 In particular, in recent years there has been an increasing use request of a foreign bill, such as the United States dollar bill, the device will be those that can quickly respond to such a request.
【0141】 [0141]
(5)イジェクト・リジェクト部について【0142】 (5) [0142] The eject reject unit
次に、イジェクト・リジェクト部400の構造について説明する。 Next, the structure of the eject reject unit 400. 図25および図26は、それぞれイジェクト・リジェクト部400の斜視図および側面からみた断面図である。 25 and FIG. 26 is a sectional view from a perspective view and a side of the eject reject unit 400, respectively. イジェクト・リジェクト部400は、図1に示すように、真券を一括して出金するまで保存すると共に全ての真券が搬送された後に一括して出金するイジェクト部400aと、偽券、ジャムあるいは重送を起こした紙幣1等の異常紙幣(以後、「異券」という)2のみを保存するリジェクト部400bとから構成されている。 Eject reject unit 400, as shown in FIG. 1, an eject portion 400a for dispensing collectively after all genuine bill is transported while stored until dispensed collectively authentic note, counterfeit note, jam or multi-feed the cause banknotes 1 and the like of the abnormal bill (hereinafter referred to as "different ticket") is composed of a reject unit 400b to save the 2 only.
【0143】 [0143]
イジェクト部400aは、イジェクト・リジェクト部400の下部に配置されている。 Eject portion 400a is disposed below the eject reject unit 400. 一方、リジェクト部400bは、イジェクト・リジェクト部400の上部に配置されている。 On the other hand, reject unit 400b is disposed above the eject reject unit 400. イジェクト部400aの前方であって装置外部には、紙幣1が出金される紙幣出金口401が設けられている。 The A and outside the device in front of the ejection unit 400a, the banknote outlets 401 bill 1 is dispensed is provided. また、紙幣出金口401と反対方向には、紙幣搬送部200からの紙幣1を受け入れる紙幣搬送口402が設けられている。 Further, in the direction opposite to the banknote outlets 401, bill transfer opening 402 for receiving the bills 1 from the banknote transport unit 200 is provided. 紙幣搬送口402には、紙幣搬送部200から搬送される真券あるいは異券2の通過を検知可能なイジェクト入口センサ−403が配置されている。 The bill transfer opening 402, the passage of the genuine note or Kotoken 2 conveyed from the banknote transport unit 200 is capable of detecting ejector inlet sensor -403 are arranged.
【0144】 [0144]
イジェクト入口センサ−403は、透過型の光式センサ−であり、紙幣搬送口402の上下に対向する位置に、発光素子403bと受光素子403aが各2個づつ設けられている。 Eject inlet sensor -403 is transmissive optical type sensor - and in a position facing the upper and lower bill transfer opening 402, the light emitting element 403b and the light receiving element 403a is provided two each at a time. 図26では、イジェクト入口センサ−403は、上下1個づつしか見えていないが、同図の紙面裏方向に、上下1個づつのイジェクト入口センサ−403が存在する。 In Figure 26, the eject inlet sensor -403 is that although only visible vertical one by one, to the sheet back direction of the drawing, there ejector inlet sensor -403 vertically one by one. 発光素子403bは、紙幣搬送口402の下側に、受光素子403aは、紙幣搬送口402の上側に設けられている。 Emitting element 403b is on the underside of the bill transfer opening 402, the light receiving element 403a is provided on the upper side of the bill transfer opening 402. イジェクト入口センサ−403は、発光素子403bと受光素子403aの間に紙幣1が存在すると、CPU501に、紙幣1の存在を知らせる信号を送る。 Eject inlet sensor -403, when the note 1 between the light-emitting element 403b and the light receiving element 403a is present, the CPU 501, it sends a signal indicating the presence of the note 1.
【0145】 [0145]
さらに、イジェクト入口センサ−403は、紙幣1によって運ばれた汚れを他の紙幣1の搬送時にセルフクリ−ニングできるように、紙幣1との接触面を平らにした上下各1個のセンサ−カバ−404a,404bで覆われている。 Further, the eject inlet sensor -403 is dirt carried by the bill 1 during transport of the other bill 1 Serufukuri - to allow training, one each for upper and lower sensors to flatten the contact surface of the bill 1 - cover - 404a, is covered with 404b. 上下のセンサ−カバ−404a,404bの間隔は、スタック入口センサ−307のセンサ−カバ−308と同様に、2.0〜3.0mmが適切であり、好ましくは2.3〜2.7mmが良い。 Upper and lower sensors - birch -404A, interval 404b, the sensor of the stack inlet sensors -307 - like the cover -308, 2.0 to 3.0 mm is appropriate, preferably 2.3~2.7mm good. さらに最適な幅は2.4〜2.5mmである。 More optimal width is 2.4~2.5mm.
【0146】 [0146]
紙幣搬送部200から搬送されてきた紙幣1は、出金方向に回転するイジェクト下ロ−ラ−405と回転可動に備えられたイジェクト上ロ−ラ−406に挟持されて、イジェクト・リジェクト部400の内部に搬送される。 Banknotes conveyed from the banknote transport unit 200 1, the eject under b rotates the dispensing direction - on the eject provided La -405 and rotatable Russia - is sandwiched la -406, eject reject unit 400 It is conveyed in the interior. 図27は、紙幣搬送口402に設けられたイジェクト下ロ−ラ−405とその周辺部材を示した図である。 27, eject under b provided on the bill transfer opening 402 - illustrates la -405 and its peripheral members. イジェクト下ロ−ラ−405の両側面には、イジェクト下ロ−ラ−405の直径より大きな円形の支持板407が備えられている。 Eject under b - on both sides of La -405, eject under b - a large circular than the diameter of la -405 supporting plate 407 is provided.
【0147】 [0147]
また、支持板407の両側面には軟質ウレタンゴム製の8本の羽根408aを有する羽根車408が設けられている。 Further, the impeller 408 having eight blades 408a made of a soft urethane rubber is provided on both sides of the support plate 407. 羽根車408は、紙幣搬送口402から搬送されてきた紙幣1をイジェクト・リジェクト部400の内部に導くと同時に、既にイジェクト部400aに搬送されている紙幣1を下方に押さえる役割を有している。 The impeller 408 and, at the same time guides the bill 1 which is conveyed from the bill transfer opening 402 into the interior of the ejector reject unit 400 has a role of pressing the bill 1 which is conveyed already eject portion 400a downward . この羽根車408の構造および機能については、後述する。 The structure and function of the impeller 408 will be described later.
【0148】 [0148]
イジェクト下ロ−ラ−405は、図示されていないギアを介して紙幣収納装置の下部に設けられているステッピングモ−タ700と連結されている。 Eject under b - la -405 is stepping provided in the lower portion of the bill storage apparatus via a gear (not shown) - it is linked to the motor 700. イジェクト上ロ−ラ−406は、回転可動ではあるがモ−タ等の駆動源とは連結されていない。 Eject on B - la -406 is a rotary movable Arugamo - the drive source such as a motor not connected. したがって、紙幣1は、ステッピングモ−タ700によって駆動されるイジェクト下ロ−ラ−405と同ロ−ラ−405に従動して回転するイジェクト上ロ−ラ−406に挟持されて、イジェクト・リジェクト部400の内部に搬送される。 Therefore, the bill 1, stepping - on ejector rotated by the La -405 B - - eject under b driven by motor 700 - la -405 and the b is sandwiched la -406, eject reject unit It is conveyed to the interior of the 400.
【0149】 [0149]
図28は、紙幣1が搬送されてくる際の紙幣搬送口402の方向からみたイジェクト・リジェクト部400である。 Figure 28 is a eject reject unit 400 viewed from the direction of the bill transfer opening 402 when the banknote 1 is transported. 図示されるように、紙幣1は、イジェクト上ロ−ラ−406とイジェクト下ロ−ラ−405の接面によってほぼU字形状となる。 As shown, the bill 1, eject the B - a substantially U-shaped by contact surface of La -405 - la -406 and eject under b. 加えて、紙幣1は、中央から端部までの間で羽根車408に支えられると共に、後述する回動式ア−ム485bの下面で押さえられている。 In addition, the bill 1, as well as supported on the impeller 408 in between the center to the edge, the revolvable A below - are pressed by the lower surface of the arm 485b.
【0150】 [0150]
したがって、紙幣1は、全体としてその断面が緩やかな波形形状で、イジェクト・リジェクト部400に搬送されるようになっている。 Therefore, the bill 1, the cross section at a slow wave shape as a whole, is adapted to be transported to the eject reject unit 400. これによって、しわや折り癖のある中古の紙幣1でも、イジェクト部400aの下方に折れたりたわんだ状態とならず、イジェクト部400aに既に保留されている紙幣1と衝突するといったトラブルを防止することができる。 As a result, any bill 1 of used wrinkled and folded habit, not a state of being bent or broken below the eject section 400a, possible to prevent the trouble, such as conflict with the bill 1, which is already pending in the eject section 400a can.
【0151】 [0151]
紙幣搬送口402から搬送された紙幣1が異券2の場合には、その異券2は、リジェクト部400bから下降してきたリフトベ−ス450の上に載置される。 When the bill 1 transported from the paper money transfer port 402 of a different ticket 2, the different tickets 2 Rifutobe been lowered from the reject unit 400b - is placed on the scan 450. 異券2を載置したリフトベ−ス450は、再びリジェクト部400bまで上昇して待機状態となる。 Rifutobe was placed on a different ticket 2 - scan 450, a standby state is increased to again reject unit 400b. 一方、紙幣搬送口402から搬送された紙幣1が真券の場合には、その真券は、イジェクト部400aの下部に固定された紙幣出金駆動部420の上に設けられた一時保留板410に載置される。 On the other hand, when the bill 1 transported from the paper money transfer opening 402 is genuine note, the genuine bill is temporary provided on the banknote dispensing driving section 420 fixed to a lower portion of the eject portion 400a hold plate 410 It is placed on. この際、リフトベ−ス450は、リジェクト部400bに待機した状態のままである。 In this case, Rifutobe - scan 450, and remain in the state they were waiting to reject unit 400b.
【0152】 [0152]
リフトベ−ス450には、図26に示されるように、先端にロ−ラ−451を備えたイジェクトロ−ラ−ア−ム452が設けられている。 Rifutobe - to scan 450, as shown in FIG. 26, b to the tip - ejector with La -451 B - La - A - arm 452 is provided. イジェクトロ−ラ−ア−ム452は、リフトベ−ス450がリジェクト部400bに待機している場合には、図26に示すようにリフトベ−ス450の下方に降ろされた状態となっている。 Eject b - la - A - arm 452 Rifutobe - if the scan 450 is waiting in the reject unit 400b is Rifutobe as shown in FIG. 26 - is in the state of unloaded below the scan 450.
【0153】 [0153]
しかし、リフトベ−ス450がイジェクト部400aに移動した際には、ロ−ラ−451が一時保留板410の上に載置された紙幣1に接触する。 However, Rifutobe - scan 450 when moved to the eject section 400a, b - La -451 is in contact with the placed banknotes 1 on the escrow plate 410. これによって、イジェクトロ−ラ−ア−ム452は、図26において軸453を中心に反時計回りに回動してリフトベ−ス450の内部に収納されるようになっている。 Thus, the eject Russia - la - A - arm 452 is rotated about the shaft 453 counterclockwise Rifutobe in FIG. 26 - is adapted to be housed inside the scan 450. イジェクトロ−ラ−ア−ム452は、真券の搬送時には、紙幣搬送口402から搬送されてくる紙幣1が丸まらないように、紙幣出金口401方向のスペ−スを狭める役割を持っている。 Eject Russia - La - A - No 452, at the time of the conveyance of the genuine bill, as the bill 1 which is conveyed from the bill transfer opening 402 from curling, bill paying port 401 direction of space - have a role to narrow the scan there. また、出金時には、リフトベ−ス450が紙幣1に自重をかける妨げとならないようになっている。 In addition, at the time of withdrawal, the Rifutobe - scan 450 is adapted to not interfere to apply its own weight in the banknote 1.
【0154】 [0154]
また、イジェクトロ−ラ−ア−ム452には、該ア−ム452のほぼ中心に一軸454によって連結されると共に、紙幣搬送口402の方向に水平に伸びたガイドア−ム455が連結されている。 Further, the eject Russia - la - A - the arm 452, 該A - while being connected by means of a uniaxial 454 approximately at the center of the beam 452, Gaidoa extending horizontally in the direction of the bill transfer opening 402 - and arm 455 is connected there. ガイドア−ム455は、リフトベ−ス450がリジェクト部400bに待機している時は、紙幣搬送口402とほぼ同じ高さでかつ水平状態になっている。 Gaidoa - arm 455, Rifutobe - when the scan 450 is waiting in the reject unit 400b is substantially the and horizontally at the same height as the bill transfer opening 402. しかし、リフトベ−ス450がイジェクト部400aに下降した時には、イジェクトロ−ラ−ア−ム452の収納動作によって、ガイドア−ム455は、軸454を中心に回動して水平状態を維持する。 However, Rifutobe - when the scan 450 has been lowered to the eject section 400a eject Russia - by the storing operation of the arm 452, Gaidoa - - la - A arm 455 maintains a horizontal state rotates about the shaft 454.
【0155】 [0155]
ガイドア−ム455は、真券がイジェクト部400aに搬送されてくる際に、羽根車407によって巻き上げられてイジェクト部400aの上方でジャムを起こさないようにするために設けられている。 Gaidoa - arm 455, when the authentic bill is transported to the eject portion 400a, is provided in order not to cause jamming wound up by the impeller 407 over the eject section 400a. さらに、真券が、イジェクト部400aの入口付近で丸まることによって、次の紙幣1と衝突しないようにする目的もある。 Furthermore, authentic bill is by curl up in the vicinity of the inlet of the ejector portion 400a, there is also a purpose to avoid colliding with the next bill 1. このように、搬送されてきた真券は、ガイドア−ム455によって上方に向かわないように押さえられながら、イジェクトロ−ラ−ア−ム452の傾斜に沿って、正常に一時保留板410の上に載置されるようになっている。 Thus, genuine bill that has been conveyed is Gaidoa - while pressed so as not directed upward by the arm 455, the eject Russia - la - A - along the inclination of the arm 452, above the normal escrow plate 410 It is adapted to be placed on.
【0156】 [0156]
図29および図30は、それぞれ紙幣1をイジェクト部400aに搬送している際および出金直前の一時保留板410と紙幣出金駆動部420の状態を示す図である。 29 and 30 are diagrams showing a state of the escrow plate 410 and the banknote driving unit 420 during and withdrawal immediately before being conveyed respectively the bill 1 to the eject portion 400a. 図29に示されるように、一時保留板410は、イジェクト部400aの下部に固定された紙幣出金駆動部420の上部に設けられている。 As shown in FIG. 29, the escrow plate 410 is provided at an upper portion of the banknote dispensing driving section 420 fixed to a lower portion of the eject portion 400a.
【0157】 [0157]
紙幣1がイジェクト部400aに搬送されている際には、一時保留板410は、軸421を中心として回動可能な2つの前部回動ア−ム422および軸423を中心として回動可能な2つの後部回動ア−ム424によって持ち上げられた状態となっている。 When the bill 1 is conveyed to the ejection member 400a, escrow plate 410 pivotable two front times Doa about an axis 421 - which can be rotated about the arm 422 and the shaft 423 two rear times Doa - set in a state of being lifted by the arm 424. 前部回動ア−ム422の方が、後部回動ア−ム424よりも急角度で立ち上げられているので、一時保留板410は、紙幣出金口401の方向がわずかに高く傾斜した状態となっている。 Front times Doa - towards the arm 422, a rear times Doa - since launched at an acute angle than beam 424, escrow plate 410, the direction of the banknote outlets 401 is inclined slightly higher It has become a state.
【0158】 [0158]
このように、一時保留板410が傾斜することによって、一時保留板410の上に載置される紙幣1の後端を、イジェクト部400aの紙幣搬送口402側に揃えることが可能となる。 Thus, by the escrow plate 410 is inclined, the rear end of the bill 1 which is placed on the escrow plate 410, it is possible to align the bill transfer opening 402 side of the eject portion 400a. 紙幣搬送口402の側には、羽根車408が回転して、羽根408aによって紙幣1を一時保留板410に押しつけるようになっている。 On the side of the bill transfer opening 402 is rotated impeller 408, and is pressed against the escrow plate 410 banknotes 1 by the vanes 408a.
【0159】 [0159]
したがって、一時保留板410に載置されている紙幣1は、次の紙幣1がイジェクト部400aに搬送されてくる際に、一時保留板410の上に圧縮された状態におかれる。 Therefore, the bill 1 placed on the escrow plate 410, when the next bill 1 is conveyed to the ejection unit 400a, is placed in a compressed state on a temporary hold plate 410. そのため、一時保留板410に載置されている紙幣1と新たにイジェクト部400aに搬送されてくる紙幣1とがぶつかる危険性がない。 Therefore, there is no risk of new banknotes 1 and collides conveyed to the ejection unit 400a and bill 1 placed on the escrow plate 410.
【0160】 [0160]
さらに、一時保留板410が紙幣出金口401の方向を上に傾斜しているので、紙幣出金口401の方向の空間が、紙幣搬送口402方向の空間よりも狭くなっている。 Further, since the escrow plate 410 is inclined upward in the direction of the banknote outlets 401, the direction of the space of the banknote outlets 401 is narrower than the bill transfer opening 402 directions in space. このため、イジェクト部400aに搬送されてきた紙幣1が、紙幣出金口401側で丸まる等のトラブルを防止でき、正常なイジェクト動作が可能となる。 Therefore, the bill 1 which has been conveyed to the eject member 400a prevents troubles such as curling in the banknote outlets 401 side, it is possible to normal ejecting operation.
【0161】 [0161]
図29および図30に示すように、一時保留板410には、紙幣出金駆動部420を構成するロ−ラ−425a,425bおよび搬送ベルト426が、一時保留板410からわずかに上方に突出可能となるように、各位置に合わせた2つの小長穴411a,411bおよび1つの大長穴412が設けられている。 As shown in FIGS. 29 and 30, the escrow plate 410, b constituting the banknote dispensing driving section 420 - la -425A, is 425b and the conveyor belt 426 slightly so as to be protruded upward from the escrow plate 410 and so that the two diamondback moth holes 411a tailored to each location, 411b and one Dae holes 412 are provided. 上述のように、一時保留板410は、2つの前部回動ア−ム422と2つの後部回動ア−ム424によって、イジェクト部400a側に持ち上げられている。 As described above, the escrow plate 410, two front times Doa - arm 422 and two rear times Doa - by arm 424 and is lifted eject portion 400a side. そのため、出金時以外は、一時保留板410の上から、ロ−ラ−425a,425bおよび搬送ベルト426が突出しない状態となっている。 Therefore, except when dispensing it is from the top of the escrow plate 410, Russia - La -425A, is 425b and the conveyor belt 426 in a state of not protruding.
【0162】 [0162]
図30は、出金直前に、一時保留部410が紙幣出金駆動部420に下降した状態を示す図である。 Figure 30 is the dispensing immediately before is a diagram showing a state where the escrow unit 410 is lowered to the banknote dispensing driving section 420. 後述するイジェクトシャッタ−ソレノイド440がオンとなることによって、2つの前部回動ア−ム422と2つの後部回動ア−ム424が、それぞれ軸421,423を中心に回動して、紙幣搬送口402の方向に倒れる。 Later ejecting shutter - by the solenoid 440 is turned on, the two front times Doa - arm 422 and two rear times Doa - arm 424 are each rotated about the axis 421 and 423, the bill fall in the direction of the transfer port 402. これによって、一時保留板410が、紙幣出金駆動部420に下降するようになっている。 Thus, the escrow plate 410 is adapted to descend to the banknote dispensing driving section 420.
【0163】 [0163]
図26に示すように、前部回動ア−ム422と後部回動ア−ム424は、一時保留板410に固定されておらず、一時保留板410に接する部分には、それぞれロ−ラ−422a,424aが備えられている。 As shown in FIG. 26, the front once Doa - arm 422 and rear once Doa - arm 424 is not fixed to the escrow plate 410, the portion in contact with the escrow plate 410, respectively Russia - La -422a, 424a are provided. 前部回動ア−ム422と後部回動ア−ム424が倒れると、一時保留板410は、紙幣搬送口402の方向には移動せず、スム−ズに垂直方向に下降できるようになっている。 When arm 424 falls down, escrow plate 410 does not move in the direction of the bill transfer opening 402, Sum - - front times Doa - arm 422 and the rear times Doa enabled to descend in the vertical direction in FIG. ing. したがって、一時保留板410が紙幣搬送口402の方向に移動しながら下降する場合に比べて、イジェクト部400aのスペ−スは小さくて済む。 Therefore, the escrow plate 410 as compared with the case of downward while moving in the direction of the bill transfer opening 402, the eject portion 400a space - scan is small. このため、装置の小型化を図ることができる。 Therefore, it is possible to reduce the size of the apparatus.
【0164】 [0164]
図30に示すように、一時保留板410が紙幣出金駆動部420に下降して重なった場合には、搬送手段としてのロ−ラ−425a,425bおよび搬送ベルト426の他に、後述する紙幣検知プレ−ト427も、大長穴412から一時保留板410の上に出る。 As shown in FIG. 30, when the escrow plate 410 overlaps lowered the banknote dispensing driving section 420 b as a carrying means - in addition to, later banknote La -425A, 425b and the conveyor belt 426 detection pre - DOO 427 also protrude above the Dae hole 412 of the temporary storage plate 410. 一方、出金の際に、一時保留板410上の紙幣1は、押圧板としてのリフトベ−ス450(以後、「リフトベース450」という)によって押されているので、紙幣検知プレ−ト427の上昇が抑制されている。 On the other hand, when dispensing, the banknote 1 on the escrow plate 410, Rifutobe as a pressing plate - scan 450 (hereinafter, referred to as "lift base 450") because it is pressed by the banknote detecting pre - DOO 427 rise is suppressed. したがって、紙幣検知プレ−ト427は、上方に紙幣1が存在するか否かを検知する機能を有する。 Accordingly, the bill detecting the pre - DOO 427 has a function of detecting whether the note 1 is present above. この機能については、後述する。 This function will be described later.
【0165】 [0165]
図31は、紙幣出金駆動部420の構造を示した斜視図である。 Figure 31 is a perspective view showing the structure of a banknote dispensing driving section 420. ギア430は、紙幣収納装置下部に配置されたステッピングモ−タ700と、図示されていないギアを介して連結されている。 Gear 430, stepping disposed under the bill storage apparatus - a motor 700, is coupled via a gear (not shown). ギア430は、軸431を介してロ−ラ−432と連結されいる。 Gear 430, b via a shaft 431 - that is connected to the la -432. ロ−ラ−432とロ−ラ−433はベルト434に巻かれている。 Russia - La -432 and Russia - La -433 is wound on the belt 434. そして、ロ−ラ−433、ロ−ラ−435、ロ−ラ−425aおよびロ−ラ−425bは、軸436によって連結されている。 Then, Russia - la -433, Russia - la -435, Russia - La -425a and Russia - la -425b is connected by a shaft 436.
【0166】 [0166]
また、搬送ベルト426は、ロ−ラ−435とロ−ラ−437に張設されている。 The transport belt 426, Russia - is stretched in La -437 - la -435 and b. さらに、搬送ベルト426のほぼ中央には、ロ−ラ−438が仲介ロ−ラ−として配置されている。 Moreover, the substantially center of the conveyor belt 426, Russia - la -438 intermediary B - are arranged as - la. したがって、ステッピングモ−タ700が回転することによって、ロ−ラ−425a,425bおよび搬送ベルト426(以後、適宜、「搬送ベルト426等」と記す)が回転可能となっている。 Therefore, stepping - by motor 700 rotates, Russia - La -425A, 425b and the conveyor belt 426 (hereinafter, appropriately referred to as "the like conveying belt 426") is rotatable.
【0167】 [0167]
一方、ギア430は、イジェクト下ロ−ラ−405と図示されないベルトを介して結ばれている。 On the other hand, the gear 430, the eject under b - are connected via the (not shown) and La -405 belt. したがって、ステッピングモ−タ700が出金方向に回転すると、ロ−ラ−425a,425bおよび搬送ベルト426が出金方向に回転すると共に、イジェクト下ロ−ラ−405も出金方向に回転するようになっている。 Therefore, stepping - the motor 700 is rotated in the withdrawal direction, Russia - La -425A, with 425b and transport belt 426 is rotated in the withdrawal direction, the eject under b - la -405 also to rotate the dispensing direction going on. このため、イジェクト・リジェクト部400への紙幣1の搬送と紙幣1の紙幣出金口401への搬送が、1つのモ−タで行うことが可能となっている。 Therefore, transport to the banknote outlets 401 of the transport and the note 1 of the banknote 1 to eject reject unit 400, 1 Tsunomo - it is possible to carry out in data. したがって、装置のコストの抑制と共に、簡易な構造とすることによる故障の低減を図ることができる。 Therefore, it is possible to achieve the cost suppression devices, the reduction of the failure due to a simple structure.
【0168】 [0168]
なお、上記のように、一時保留板410は、出金する全ての紙幣1が一時保留板410の上に載置されるまで、紙幣出金駆動部420の側に下降しない。 Incidentally, as described above, the escrow plate 410 until all of the bill 1 is placed on the escrow plate 410 is dispensed, it does not drop to the side of the banknote dispensing driving section 420. そのため、紙幣1を一時保留板410に載置している最中に、搬送ベルト426等が出金方向に回転していても、紙幣1と搬送ベルト426等とは接触できない。 Therefore, while being placed on the bill 1 to the escrow plate 410, even if such the conveyance belt 426 is rotating in the dispensing direction it can not contact the bill 1 and the conveyor belt 426 or the like. このため、一時保留板410に載置される紙幣1は、出金直前まで出金方向の駆動を受けないようになっている。 Therefore, the bill 1 to be placed in escrow plate 410 is adapted to free from the drive of the dispensing direction until withdrawal immediately before.
【0169】 [0169]
図32は、イジェクト部400aとリジェクト部400bを隔てるストッパーとしての回動式ア−ム485(以後、「回動式アーム485」という)とリフトベ−ス450を抜き出して示した図である。 Figure 32 is revolvable A as a stopper that separates the ejection portion 400a and the reject unit 400b - arm 485 (hereinafter, referred to as "the pivot arm 485") Rifutobe and - is a view showing an extracted scan 450. 回動式ア−ム485は、紙幣出金口401の側に配置された2つの回動式ア−ム485aと紙幣搬送口402の側に配置された2つの回動式ア−ム485bから成る。 Kaidoshikia - arm 485, two revolvable A which is arranged on the side of the banknote outlets 401 - two arranged on the side of the arm 485a and a bill transfer opening 402 of the revolvable A - from arm 485b Become.
【0170】 [0170]
回動式ア−ム485a,485bは、図32に示す水平状態(図中のBの位置)を回動下限とする位置と、その状態からほぼ90度上方の回動上限位置(図中のCの位置)との間で、回動可能となっている。 Kaidoshikia - arm 485a, 485b is set to the position of the pivot lower horizontal state (position B in the figure) shown in FIG. 32, approximately 90 degrees above the rotating upper limit position from the state (in FIG. between the position C), and it can rotate. 回動式ア−ム485a,485bは、紙幣1の幅より狭い幅で、リフトベ−ス450の4つ角に各1個づづ設けられた回動板456と接する位置に配置されている。 Kaidoshikia - arm 485a, 485b is a width less than the width of the note 1, Rifutobe - is arranged at a position in contact with the rotating plate 456 which is provided one each Dzudzu four corners of the scan 450.
【0171】 [0171]
そして、異券2を上方から押さえつけるための押さえ板488が、回動式ア−ム485の上に載置されている。 The presser plate 488 for pressing the different flights 2 from above, Kaidoshikia - is placed on the arm 485. 押さえ板488の構造については、後述する。 The structure of the holding plate 488 will be described later. 4個の回動板456は、各片側をリフトベ−ス450の外側に備えた各1本の軸457(図32において残り2本はみえていない)と連結されている。 Four rotating plate 456, each side Rifutobe - are connected to each single shaft 457 with the outside of the scan 450 (two are not visible remaining in FIG. 32). しかも、各回動板456は、図32に示すように、水平状態からA方向にのみ回動可能とされており、図示されないストッパ−によって、水平状態からAと逆方向には回動できないようになっている。 Moreover, each time rotation plate 456, as shown in FIG. 32, which is only rotatable from the horizontal state in the A direction, a stopper (not shown) - by, so as not to be rotated from the horizontal state to the A direction opposite going on.
【0172】 [0172]
紙幣搬送口402から異券2が搬送されてくると、CPU501からの命令にしたがって、リフトベ−ス450は、リジェクト部400bからイジェクト部400aへ下降する。 When the different ticket 2 is conveyed from the bill transfer opening 402, in accordance with an instruction from the CPU501, Rifutobe - scan 450 is lowered from the reject unit 400b to eject section 400a. この際、水平状態を保持する回動式ア−ム485に接触したリフトベ−ス450の回動板456は、図32に示すA方向に回動する。 At this time, revolvable A holds the horizontal position - Rifutobe in contact with the arm 485 - pivot plate 456 of the scan 450 is rotated in the A direction shown in FIG. 32. これによって、リフトベ−ス450は、回動式ア−ム485を回避してイジェクト部400aに下降できるようになっている。 As a result, Rifutobe - scan 450, Kaidoshikia - it has been to avoid the arm 485 to be able to descend to the eject section 400a.
【0173】 [0173]
イジェクト部400aに下降したリフトベ−ス450は、異券2を載置すると、再びリジェクト部400bへ上昇移動する。 Rifutobe was lowered to eject section 400a - scan 450, and placing the different ticket 2, to move rising again to reject unit 400b. 図33は、リフトベ−ス450がリジェクト部400bに上昇移動する際の回動式ア−ム485aと回動板456の動きを、紙幣出金口401とその左側からみた図である。 Figure 33 is Rifutobe - scan 450 is revolvable A when upward movement to the reject unit 400b - the movement of arm 485a and the rotating plate 456, a view from the left side of the banknote outlets 401. 図33の(A)は、リフトベ−ス450が、イジェクト部400aにある状態を示したものである。 (A) in FIG. 33, Rifutobe - scan 450 illustrates a state in which the eject portion 400a. この状態では、まだ回動式ア−ム485aと回動板456は接触していないため、両者とも水平状態を維持している。 In this state, yet revolvable A - arm 485a and the rotating plate 456 not in contact, and maintains Both the horizontal state.
【0174】 [0174]
リフトベ−ス450が上昇して(B)のように、回動式ア−ム485aと回動板456が接触すると、回動板456はリフトベ−ス450の内側には回転できないため、水平を維持する。 Rifutobe - as scan 450 rises in (B), Kaidoshikia - the arm 485a and the rotation plate 456 is in contact, the pivotal plate 456 Rifutobe - can not be rotated inside the scan 450, a horizontal maintain. 一方、回動式ア−ム485aは、上方に回動可能であるため、回動板456によって上方に押し上げられる。 On the other hand, Kaidoshikia - arm 485a are the pivotable upwardly, pushed upward by the rotating plate 456. このようにして、リフトベ−ス450は、回動式ア−ム485aを上方に回動させながらリジェクト部400bへと移動する。 In this way, Rifutobe - scan 450 Kaidoshikia - moves to the reject unit 400b while rotating the arm 485a upward.
【0175】 [0175]
回動式ア−ム485a,485bの軸486は、図示されていないストッパ−に連結されており、回動式ア−ム485a,485bは、下方に回動しないようになっている。 Kaidoshikia - arm 485a, the shaft 486 of 485b is a stopper which is not shown - is connected to, Kaidoshikia - arm 485a, 485b is adapted not to rotate downward. さらに、そのストッパ−は、バネに連結されており、回動式ア−ム485bを水平に保持している。 Further, the stopper - is connected to the spring, Kaidoshikia - are held horizontally the beam 485b. したがって、(C)のように、リフトベ−ス450がリジェクト部400bに移動した後は、上方に回動した回動式ア−ム485a,485bは、バネの復元力によって、元の水平状態まで戻る。 Therefore, as in (C), Rifutobe - after the scan 450 is moved to the reject unit 400b, the revolvable A pivoted upward - arm 485a, 485b is by the restoring force of the spring, to the original horizontal state Return.
【0176】 [0176]
図34は、リフトベ−ス450を、紙幣収納装置の下方からみた底面図である。 Figure 34 Rifutobe - a scan 450, a bottom view from below of the bill storage apparatus. リフトベ−ス450は、第二搬送手段として、紙幣搬送口402側に2個のロ−ラ−458a,458bと、ほぼ中央に1個のロ−ラ−459と、紙幣出金口401側に近接して配置される2個のロ−ラ−460a,460bを備えている。 Rifutobe - scan 450, a second conveying means, two B to the bill transfer opening 402 side - La -458A, and 458b, 1 single B substantially at the center - and La -459, to the banknote outlets 401 side two b disposed close to - La -460A, and a 460b. 各ロ−ラ−458a,458b,459は、紙幣出金駆動部420の各ロ−ラ−425a,425b,438とそれぞれ対向する位置に配置されている。 Each B - La -458a, 458b, 459, each Hollow banknote dispensing driving section 420 - La -425A, is disposed 425b, 438 and respective opposing positions.
【0177】 [0177]
また、近接して配置されたロ−ラ−460aとロ−ラ−460bは、紙幣出金駆動部420のロ−ラ−437に対向する位置に配置されている。 Furthermore, closely spaced Russia - la -460a and Russia - La -460b is Hollow banknote dispensing driving section 420 - is arranged at a position facing the La -437. したがって、出金の際に、リフトベ−ス450がイジェクト部400aに下降すると、出金すべき紙幣1をこれら上下の各ロ−ラ−425a,425b,435,437,458a,458b,459,460a,460bによって挟むようになっている。 Therefore, during withdrawal, Rifutobe - the scan 450 is lowered to eject portion 400a, each of the upper and lower bills 1 to be dispensed Russia - la -425a, 425b, 435,437,458a, 458b, 459,460a , so that the sandwich by 460b.
【0178】 [0178]
図35は、出金直前のリフトベ−ス450と紙幣出金駆動部420の各ロ−ラ−425a,425b,435,437,458a,458b,459,460a,460bによって紙幣1を挟んだ状態の側面図である。 Figure 35 is a dispensing immediately before Rifutobe - each of the scan 450 and the banknote driving unit 420 b - la -425a, 425b, 435,437,458a, 458b, 459,460a, state sandwiching the bill 1 by 460b it is a side view. 各ロ−ラ−458a,459,460aは、各軸461a,462,463とそれぞれ連結されている。 Each B - La -458a, 459,460a, each shaft 461a, are connected respectively with 462 and 463.
【0179】 [0179]
なお、図35では紙幣1の裏となっていて見えないが、図34に示すように、各ロ−ラ−458b,460bは、各軸461b,463とそれぞれ連結されている。 Although not visible has become the back of FIG. 35 in the bill 1, as shown in FIG. 34, each b - la -458B, 460b are respectively connected with each shaft 461b, 463. ただし、各ローラー458a,458b,459,460a,460bは、ステッピングモータ700と連結されておらず、紙幣出金駆動部420の各ローラー425a,425bおよび搬送ベルト426の駆動を受けた紙幣1の移動に従動して回転するようになっている。 However, each roller 458a, 458b, 459,460a, 460b are not connected with the stepping motor 700, the movement of the bill 1 which has received the drive for each roller 425a, 425b and the conveyor belt 426 of the banknote dispensing driving section 420 so as to rotate by being driven by the.
【0180】 [0180]
さらに、図34に示されるように、各軸461a,461b,462,463の両端は、各1個づつ計2個のバネ464a,464b,465,466を介して、リフトベ−ス450の内部に連結されている。 Furthermore, as shown in FIG. 34, each shaft 461a, 461b, both ends of the 462 and 463, each one at a total of two springs 464a, 464b, through the 465 and 466, Rifutobe - inside the scan 450 it has been linked. したがって、出金する紙幣1の表面が出金方向で平らでない場合でも均一な圧力で紙幣出金口401に送り出すことができる。 Therefore, it is possible to feed the banknote outlets 401 with uniform pressure even when the surface of the bill 1 to be dispensed is not flat in withdrawal direction.
【0181】 [0181]
図36は、出金直前のリフトベ−ス450を、紙幣出金口401の方向からみた図である。 FIG. 36 is, withdrawal just before the Rifutobe - a scan 450, is a view as seen from the direction of the banknote outlets 401. リフトベ−ス450の両端に設けられた2個のロ−ラ−458a,458bとリフトベ−ス450の紙幣出金口401側に近接して設けられた2個のロ−ラ−460a,460bが図示されている。 Rifutobe - b two provided at both ends of the scan 450 - La -458a, 458b and Rifutobe - 2 provided close to the banknote outlets 401 side of the scan 450 in Russia - La -460A, is 460b It is shown. なお、ロ−ラ−459は、2個のロ−ラ−460a,460bの後方に位置するため、図を複雑にしないために図36から省略されている。 Incidentally, Russia - la -459 are two B - La -460A, because they are located behind the 460b, it has been omitted from Figure 36 in order not to complicate the Figure. 図示されるように、紙幣出金口401からみて左右に紙幣1が不均一な状態であっても、均一な圧力で挟持されるようになっている。 As illustrated, the note 1 to the left and right when viewed from the banknote outlets 401 is adapted to be non-uniform state, are clamped with a uniform pressure. したがって、紙幣1を紙幣出金口401に向かってまっすぐに、搬送することが可能である。 Thus, straight toward the bill 1 to the banknote outlets 401, it is possible to convey.
【0182】 [0182]
図37は、ロ−ラ−458bを紙幣出金口401の方向からみた拡大図である。 Figure 37 is a b - is an enlarged view seen from the direction of the banknote outlets 401 La -458B. 図示されるように、ロ−ラ−458bの軸461bの両端は、別個の各バネ464bで連結されている。 As shown, Russia - both ends of the shaft 461b of La -458b are connected in each separate spring 464b. そのため、ロ−ラ−458bは、図示した中心線に対して傾斜可能である。 Therefore, Russia - La -458b is tiltable with respect to the center line as shown. したがって、紙幣1に局部的な凹凸があっても、均一な圧力がかけられるようになっている。 Accordingly, even if local irregularities in the bill 1, uniform pressure is adapted to be applied. なお、図37は、ロ−ラ−458bのみを示したものであるが、各ロ−ラ−458a,459も同様の構造となっている。 Incidentally, FIG. 37, B - but illustrates only La -458B, each b - la -458A, and has a similar structure 459.
【0183】 [0183]
図38は、紙幣搬送部200から異券2が搬送された際の、イジェクト・リジェクト部400の側面図である。 Figure 38 is when the different tickets 2 from the bill conveying unit 200 is conveyed, a side view of the eject reject unit 400. 図示されるように、リフトベ−ス450が、イジェクト部400aに移動した状態となっている。 As shown, Rifutobe - scan 450 in a state that has moved to the eject portion 400a. 既に搬送されてきた異券2は、その上部に押さえ板488を載せて、回動式ア−ム485の上に載置されている。 Different flights 2 which has already been transported by placing the pressing plate 488 thereon, Kaidoshikia - is placed on the arm 485. 前述のようにリフトベ−ス450は、その4つ角に備えた回動板456が回動することによって回動式ア−ム485より下方に移動できる。 Rifutobe as described above - scan 450, the revolvable A by the rotating plate 456 provided in its four corners is rotated - can be moved downward from the arm 485.
【0184】 [0184]
しかし、回動式ア−ム485よりも幅が広い異券2と押さえ板488は、回動式ア−ム485より下方に移動できずに、イジェクト部400bに残される。 However, Kaidoshikia - different tickets 2 and the pressing plate 488 wider width than beam 485, Kaidoshikia - not be moved from the arm 485 downward, left on the ejection portion 400b. なお、単に、回動式ア−ム485の上に異券2のみを載置するようにすると、異券2の折り癖やその重みによって、異券2は、回動式ア−ム485からイジェクト部400aに落ちる危険性がある。 Incidentally, simply Kaidoshikia - when so placed only Kotoken 2 on the arm 485, the creases and the weight of the different ticket 2, different tickets 2 Kaidoshikia - from arm 485 there is a risk of falling into the eject section 400a. そこで、押さえ板488が、リジェクト部400bに配置されている。 Therefore, the pressing plate 488 is disposed in the reject unit 400b. また、押さえ板488は、異券2の上部から圧縮することによって、狭いスペ−スになるべく多くの異券2を保存できるようにする機能も有している。 Further, the pressing plate 488, by compressing the upper part of a different ticket 2, narrow space - also functions to be able to save as much as possible the different ticket 2 to scan.
【0185】 [0185]
図39は、押さえ板488を、イジェクト・リジェクト部400の壁面から取り外した状態の斜視図である。 Figure 39 is a retainer plate 488 is a perspective view of a state removed from the wall surface of the ejector reject unit 400. また、図40および図41は、それぞれ押さえ板488を装置上部からみた図および紙幣出金口401の方向(図39の矢印Aの方向)からみた図である。 Further, FIGS. 40 and 41 are (in the direction of arrow A in FIG. 39) viewed from view of the pressing plate 488 from the top of the apparatus Figures and direction of the banknote outlets 401. 図39から図41に示すように、押さえ板488には、各フック489a,489bが設けられている。 As shown in Figures 39 to Figure 41, the pressing plate 488, the hooks 489a, 489b are provided. そして、各フック489a,489bを、それぞれイジェクト・リジェクト部400の壁面に設けられた溝490a,490bにはめ込むようになっている。 Each hook 489A, the 489B, grooves provided in the wall of the eject reject unit 400, respectively 490a, so that the fit to 490b.
【0186】 [0186]
各溝490a,490bの下端は、L字型となっており、この場所でのみ各フック489a,489bを挿入することが可能とされている。 Each groove 490a, the lower end of 490b is an L-shape, the hooks 489a only at this place, and is it possible to insert the 489B. また、各溝490a,490bの下端は、回動式ア−ム485より下方にある。 Further, each groove 490a, the lower end of 490b is Kaidoshikia - there than arm 485 downward. したがって、回動式ア−ム485より上方でのみ上下動可能な押さえ板488は、装置の動作中に各溝490a,490bから抜け出ないようになっている。 Therefore, Kaidoshikia - vertically movable pressing plate 488 only above the arm 485, Kakumizo 490a during operation of the apparatus, so as not come out of 490b.
【0187】 [0187]
なお、フック489aは、押さえ板488と同一平面上になるような形状となっている。 A hook 489a has a shape such that the pressing plate 488 on the same plane. 一方、フック489bは、押さえ板488と同一平面上にならない形状となっている。 On the other hand, the hook 489b is shaped as not to pressing plate 488 on the same plane. かかる形状の違いを設けたのは、次の理由による。 It was provided with a difference of such a shape for the following reason. 図44に示すように、図示されるイジェクト・リジェクト部400の右上には、異券2の満杯を知らせる機能を持たせたリジェクトフルセンサ−491が取り付けられている。 As shown in FIG. 44, the top right corner of the eject reject unit 400 illustrated, the reject full sensor -491 is attached to have a function to notify the full different tickets 2. リジェクトフルセンサ−491は、異券2を保存する場所の図44の紙面に対して裏側に配置されている。 Reject full sensor -491 are arranged on the back side with respect to the plane of FIG. 44 locations to store different tickets 2. 保存される異券2が増加すると、フック489bが、バネ492の弾性力に抗して調節ネジ493を押し上げる。 When different tickets 2 to be stored is increased, the hook 489b pushes up the adjustment screw 493 against the elastic force of the spring 492. 調節ネジ493が上昇すると、これに伴って、小ア−ム494が上がるようになっている。 When the adjustment screw 493 is increased, along with this, the small A - so that the arm 494 is raised. そして、保存される異券2が所定量に達して、小ア−ム494が所定の傾斜になると、リジェクトフルセンサ−491がオンとなるようになっている。 Then, different tickets 2 to be stored reaches a predetermined amount, a small A - When arm 494 reaches a predetermined inclination, so that the reject full sensor -491 is turned on.
【0188】 [0188]
図42は、図26に示される状態を紙幣出金口401の方向からみた図である。 Figure 42 is a view of the state shown in FIG. 26 from the direction of the banknote outlets 401. リフトベ−ス450を駆動するモ−タであるイジェクトリフトモ−タ471は、イジェクト・リジェクト部400の裏(図42の右側)に設けられたリフトベ−ス駆動部470に配置されている。 Rifutobe - driving the scan 450 mode - Eject a motor lift motor - motor 471, behind the eject reject unit 400 Rifutobe provided (right side in FIG. 42) - are arranged in the scan driver 470. リフトベ−ス450は、リフトベ−ス駆動部470に突き出した駆動ア−ム450aを有している。 Rifutobe - scan 450 Rifutobe - driving protruding to the scan driver 470 A - has an arm 450a. イジェクトリフトモ−タ471のモ−タ軸471aには、円板472が連結されている。 Motor of motor 471 - - ejector lift motor on the motor shaft 471a, the disc 472 is connected. さらに、円板472は、回転ア−ム473を介してカム474に連結されている。 Further, disc 472 rotates A - is connected to the cam 474 through the arm 473.
【0189】 [0189]
回転ア−ム473には、図示されない磁石475が備えられている。 Rotation A - the arm 473, the magnet 475 (not shown) is provided. また、カム474がほぼ垂直上部および垂直下部にきたときに、その磁石475と対向する位置に、それぞれ各1個のホ−ルセンサ−476が固定されている。 Further, when the cam 474 has come to a substantially vertical top and vertical bottom, at a position opposing the magnet 475, each one E respectively - Rusensa -476 is fixed. 一つは、リフトベ−ス450をリジェクト部400bに停止させるために設けられた、イジェクトリフトモ−タ上センサ−476aである。 One Rifutobe - provided for stopping the scan 450 to the reject unit 400b, ejector lift mode - a motor on the sensor -476A. もう一つは、リフトベ−ス450をイジェクト部400aに停止させるために設けられたイジェクトリフトモ−タ下センサ−476bである。 The other is Rifutobe - eject provided to stop the scan 450 to the eject portion 400a lift mode - a motor-position sensor -476B.
【0190】 [0190]
両ホ−ルセンサ−476ともに、磁石475と重なった時に、CPU501に信号を送る。 Both E - Rusensa -476 both when overlapping the magnet 475 and sends a signal to the CPU 501. これによって、イジェクトリフトモ−タ471が停止するようになっている。 Thus, eject the lift motor - motor 471 is adapted to stop. したがって、イジェクトリフトモ−タ471は、半回転単位で停止する。 Thus, the eject lift motor - motor 471 is stopped at a half rotational basis. 図42によれば、磁石475がイジェクトリフトモ−タ上センサ−476aと重なることによって、リフトベ−ス450が、リジェクト部400bに停止した状態となる。 According to FIG 42, the magnet 475 eject lift mode - by overlapping the data on the sensor -476A, Rifutobe - scan 450, in a state of being stopped in the reject unit 400b.
【0191】 [0191]
図43は、一時保留板410に出金する全ての紙幣1が載置された後あるいは異券2をリフトベ−ス450の上に載置する際に、リフトベ−ス450が一時保留板410の上に降りた状態を示した図である。 Figure 43 is a or Kotoken 2 after all of the note 1 to withdraw the escrow plate 410 is placed Rifutobe - when placed on the scan 450, Rifutobe - scan 450 is escrow plate 410 it is a diagram showing a state in which down above. 回転ア−ム473は、図42の状態から半回転している。 Rotation A - arm 473 is in a half turn from the state of FIG. 42. この状態で、カム474は、駆動ア−ム450aからはずれている。 In this state, the cam 474, drive A - is off the beam 450a. したがって、一時保留板410の上に載置されている紙幣1には、リフトベ−ス450の自重がかかった状態となっている。 Therefore, the bill 1 which is placed on the escrow plate 410, Rifutobe - in a state of its own weight is applied to scan 450.
【0192】 [0192]
図44は、図43の状態を紙幣出金口401の左側からみた図である。 Figure 44 is a view of the state of FIG. 43 from the left side of the banknote outlets 401. リフトベ−ス450が一時保留板410の上に下降しても、この段階ではまだ一時保留板410は下方の紙幣出金駆動部420の側に降下していない。 Rifutobe - scan 450 be lowered onto the temporary holding plate 410, still escrow plate 410 at this stage it has not dropped to the side of the lower banknote dispensing driving section 420. なお、紙幣出金駆動部420のロ−ラ−425a,425bと搬送ベルト426は、出金すべき紙幣1が全てイジェクト部400aに搬送された時点で、停止するようになっている。 Incidentally, Hollow banknote dispensing driving section 420 - La -425A, 425b and the conveyor belt 426, when the banknote 1 to be dispensed is conveyed to all ejection unit 400a, is adapted to stop. また、図44に示すように、前部回動ア−ム422は、各ア−ム441a,441b,441c,441dを介して、イジェクトシャッタ−ソレノイド440に連結されている。 Further, as shown in FIG. 44, the front once Doa - arm 422, the A - arm 441a, 441b, 441c, through 441d, eject shutter - is connected to the solenoid 440.
【0193】 [0193]
図45は、リフトベ−ス450が一時保留板410の側に下降した状態を示した図である。 Figure 45 is Rifutobe - scan 450 is a diagram showing a state in which lowered on the side of the escrow plate 410. リフトベ−ス450が一時保留板410の上に降下すると、イジェクトリフトモ−タ471に連結した回転ア−ム473に備えられた図示されていないリフトセンサ−がオンとなる。 Rifutobe - the scan 450 is lowered onto the temporary holding plate 410, the eject lift mode - rotating A linked to motor 471 - lift sensor (not shown) provided in the arm 473 - is turned on. これによって、イジェクトシャッタ−ソレノイド440がオンとなる。 Thus, the eject shutter - solenoid 440 is turned on.
【0194】 [0194]
イジェクトシャッタ−ソレノイド440がオンとなると、アーム441a,441b,441cが上方に引っ張られる。 Eject shutter - When the solenoid 440 is turned on, the arms 441a, 441b, 441c is pulled upwards. すると、アーム441dは、軸441eを中心として時計と反対方向に回動する。 Then, the arm 441d is rotated in the opposite direction to the clockwise around the shaft 441e. 軸441eは、楕円形の軸穴441fにはめ込まれているため、アーム441dは、若干、紙幣出金口401の方向に移動する。 Shaft 441e is because it is fitted to the oval shaft hole 441f, the arm 441d is slightly moved in the direction of the banknote outlets 401. この結果、ストッパーとして機能しているアーム441dがはずれて、前部回動アーム422は、紙幣出金口401と反対方向となる後方に倒れる。 As a result, arm 441d which functions as a stopper is off, the front pivot arm 422, fall backwards to the banknote outlets 401 in the opposite direction. 一時保留板410は、リフトベース450の自重がかかっているため、下方に移動して、紙幣出金駆動部420に重なる。 Escrow plate 410, because that affects the self-weight of the lift base 450, it moves downward, overlap the banknote dispensing driving section 420. ここで、後部回動アーム424は、図示されない弾性体によって、立ち上がる方向に付勢されているのみなので、一時保留板410の下方への移動に対して抵抗とならずに、後方に倒れる。 Here, the rear pivot arm 424, an elastic body (not shown), so only is urged in the rising direction, without becoming a resistance to the downward movement of the escrow plate 410, fall backwards. なお、イジェクトシャッターソレノイド440は、オンとなった直後にオフとなる。 Incidentally, the eject shutter solenoid 440 is turned off immediately after turned on.
【0195】 [0195]
前部回動ア−ム422の軸421には、折れ曲がった形状の屈曲ア−ム442が連結されている。 Front times Doa - The axis 421 of the arm 422, bent shape of the bent A - arm 442 is connected. 屈曲アーム442は、前部回動ア−ム422と一体となって回動するようになっている。 Bent arm 442, anterior times Doa - is adapted to rotate a beam 422 integrally. そして、屈曲ア−ム442が回動して磁石445が停止する2つの位置には、各1個のホ−ルセンサ−443が固定されている。 Then, bending A - the two positions the magnet 445 arm 442 is rotated is stopped, each one ho - Rusensa -443 is fixed. 両ホ−ルセンサ−443の内、上方の所定位置に固定されているホ−ルセンサ−443は、後述するシャッタ−413が開いたことを知らせるイジェクトシャッタ−上センサ−443aである。 Of Rusensa -443, e is fixed to a predetermined position above - - both ho Rusensa -443 is eject shutter inform that described later shutter -413 is opened - is a top sensor -443A. また、下方の所定位置に固定されているホ−ルセンサ−443は、シャッタ−413が閉じたことを知らせるイジェクトシャッタ−下センサ−443bである。 Moreover, e is fixed to a predetermined position below - Rusensa -443 is eject shutter indicating that shutter -413 is closed - is below the sensor -443B.
【0196】 [0196]
図44および図45に示されるように、一時保留板410の紙幣出金口401側であって、紙幣出金口401に対向する位置には、出金前に紙幣出金口401を塞ぐ機能を有するシャッタ−413が設けられている。 As shown in FIGS. 44 and 45, a banknote outlets 401 side of the escrow plate 410, at a position opposite to the banknote outlets 401, functions to block the banknote outlets 401 before dispensing shutter -413 is provided with. また、このシャッタ−413は、一時保留板410と一体的に動作するように取り付けられている。 Further, the shutter -413 is mounted so as to operate integrally with the escrow plate 410. したがって、一時保留板410の上下動作によって、紙幣出金口401が開閉可能となっている。 Therefore, the vertical movement of the escrow plate 410, the banknote outlets 401 be opened and closed. かかる簡易な機構で紙幣出金口401を開閉可能とすることで、特別なシャッタ−機構を設ける必要がない。 By enabling opening and closing the banknote outlets 401 in such a simple mechanism, special shutter - not necessary to provide a mechanism. したがって、装置のコスト低減や故障の低減を図ることができる。 Therefore, it is possible to reduce the cost and failure of the device.
【0197】 [0197]
屈曲ア−ム442が回動して、イジェクトシャッタ−上センサ−443aがオンとなると、同センサ−443aからCPU501に、シャッタ−413が開いたことを知らせる信号が送られる。 Bending A - arm 442 is rotated, the eject shutter - when the upper sensor -443A is turned on, the CPU501 from the sensor -443A, a signal indicating that the shutter -413 is opened sent. また、一時保留板410の上に載置される紙幣1の上部からリフトベ−ス450の自重がかかっている。 Further, Rifutobe from the top of the bill 1 which is placed on the escrow plate 410 - is under the own weight of the scan 450. このため、紙幣出金駆動部420に備えられた紙幣検知プレ−ト427の下端に固定された磁石428が、ホ−ルセンサ−である紙幣有無センサ−429と重なる。 Therefore, banknote detecting pre provided in banknote dispensing driving section 420 - magnet 428 fixed to the lower end of the bets 427, Ho - Rusensa - overlapping the bill detecting sensor -429 is. イジェクトシャッタ−上センサ−443aと紙幣有無センサ−429の両センサ−がオンであることを確認してから、CPU501は、ステッピングモ−タ700を出金方向に駆動する。 Make sure that it is on-, CPU 501 is stepping - - eject shutter - both sensors of the upper sensor -443a a bill detecting sensor -429 to drive the motor 700 in the dispensing direction.
【0198】 [0198]
図46は、図45の状態を、紙幣出金口401の方向からみた図である。 Figure 46 shows the state of FIG. 45 is a view seen from the direction of the banknote outlets 401. リフトベ−ス450は、一時保留板410の下降によって、図43で示された位置よりさらに低い位置に下降していることがわかる。 Rifutobe - scan 450, the downward movement of the escrow plate 410, it can be seen that the lowered to a lower position than the position shown in FIG. 43. この状態において、カム474は、図43の状態と同様に駆動ア−ム450aから離れている。 In this state, the cam 474 is similarly driven A and the state of FIG. 43 - is away from the arm 450a. したがって、一時保留板410上に載置れている紙幣1には、リフトベ−ス450の自重がかかった状態となっている。 Therefore, the bill 1 are placed on the escrow plate 410, Rifutobe - in a state of its own weight is applied to scan 450. したがって、下方から紙幣1に圧力をかけて出金する場合と比べると、特別な加圧機構を設ける必要がない。 Therefore, as compared with the case of dispensing under pressure from below to the banknote 1, thus eliminating the need for a special pressure mechanism. したがって、装置のコスト低減や故障の低減を図ることができる。 Therefore, it is possible to reduce the cost and failure of the device.
【0199】 [0199]
一方、図47に示すように、屈曲アーム442の先端442aとリフトベース450の固定部450aとは、バネ446を介して連結されている。 On the other hand, as shown in FIG. 47, the fixing portion 450a of the tip 442a and the lift base 450 of the bent arm 442, which is connected via a spring 446. このバネ446は、一時保留板410が紙幣出金駆動部420に重なった状態で、負荷がない状態の長さとなっている。 The spring 446, escrow plate 410 is in a state overlapping the banknote dispensing driving section 420, and has a length of load absence. 図48に示すように、リフトベース450がリジェクト部400bに上昇すると、屈曲アーム442の先端442aが、バネ446に引っ張られて、軸421を中心として時計回りに回動する。 As shown in FIG. 48, the lift base 450 is raised to the reject unit 400b, the leading end 442a of the bent arm 442, is pulled by the spring 446, to rotate clockwise around the shaft 421. 前部回動アーム422は、屈曲アーム442と一体となって回動するため、強制的に立ち上げられることになる。 Front pivot arm 422 to rotate integrally with the bent arm 442, so that the forcefully caused to rise.
【0200】 [0200]
この結果、一時保留板410は、上方に持ち上げられ、紙幣1を載置する時の状態、すなわち、紙幣出金口401の方向を上にして傾斜した状態におかれる。 As a result, the escrow plate 410 is lifted upward, the state at the time of placing the banknote 1, i.e., placed in the direction of the banknote outlets 401 in a state inclined in the above. 後部回動アーム424は、図示されない弾性体によって、一時保留板410に追随して上方に立ち上がる。 Rear pivot arm 424, an elastic body (not shown), extending upward to follow the escrow plate 410. 前部回動アーム422が時計回りに回動すると、その下端422bがアーム441dの軸441e側の先端と接触する。 When the front pivot arm 422 is rotated clockwise, the lower end 422b is in contact with the distal end of the shaft 441e side of the arm 441d. 楕円形の軸441eが軸穴441fを移動することによって、アーム441dは、紙幣出金口401の方向に移動する。 By elliptical axis 441e moves axial hole 441f, the arm 441d is moved in the direction of the banknote outlets 401. 前部回動アーム422の先端422bは、弧状の部分から鋭角に曲がった形状をしている。 Tip 422b of the front pivot arm 422 is in a curved shape from the arcuate portion at an acute angle. さらに、アーム441dは、図示されない弾性体によって紙幣出金口401と逆方向に付勢されている。 Furthermore, the arm 441d is biased banknote outlets 401 by an elastic member (not shown) in the opposite direction. このため、前部回動アーム422の鋭角な先端部分が、アーム441dの軸441e側の先端のカーブに沿って下方に移動した後、アーム441dは、前部回動アーム422が後方に倒れるのを防止するストッパーとして機能することとなる。 Therefore, sharp tip portion of the front pivot arm 422, after moving downward along the front end of the curve of the shaft 441e side of the arm 441d, the arm 441d is the front pivot arm 422 from falling rearward so that the functions as a stopper to prevent.
【0201】 [0201]
このように、屈曲アーム442とリフトベース450とをバネ446で連結することによって、一時保留板410を持ち上げるための駆動源を設ける必要がなくなる。 Thus, by connecting the bending arm 442 and the lift base 450 by a spring 446, it is not necessary to provide a driving source for lifting the escrow plate 410. したがって、装置構造の簡略化、コストの低減および装置の小型化を図ることができる。 Therefore, it is possible to simplify the device structure, the miniaturization of cost reduction and equipment. また、リフトベース450が、図48に示すように、リジェクト部400bに存在する場合に、イジェクトシャッターソレノイド440が誤動作を起こしてオンとなっても、一時保留板410は、バネ446で上方に引っ張られた状態にあるため、全ての紙幣が搬送される前に、出金動作を行うといったトラブルを防止できる。 Further, the lift base 450, as shown in FIG. 48, when present in the reject unit 400b, also turned on ejection shutter solenoid 440 is malfunctioning, escrow plate 410, tensile upward by the spring 446 because of the resulting state, before all of the bill is transported, the trouble such as performing the dispensing operation can be prevented.
【0202】 [0202]
なお、バネ446は、ゴム等の他の弾性体で代用することが可能である。 Incidentally, the spring 446 can be replaced by another elastic member such as rubber. また、リフトベース450と屈曲アーム442とを弾性体で連結せずに、ワイヤのような紐状の連結材を用いて連結しても良い。 Further, without coupling the lift base 450 and bent arm 442 of an elastic material, it may be connected with a string-shaped connecting member, such as a wire. この場合、紐状の連結材は、リフトベース450と屈曲アーム442との距離が最も長くなる長さとする必要がある点で、正確な長さを要求される。 In this case, string-like connecting material, in that it is necessary to make the length of the distance between the lift base 450 and the bent arm 442 is longest, is required exact length. したがって、リフトベース450と屈曲アーム442との距離に弾力的に対応可能な弾性体を用いる方が好ましい。 Therefore, those who use the elastically adaptable elastic body to the distance between the lift base 450 and the bent arm 442 is preferred.
【0203】 [0203]
図49は、紙幣1の出金中における、紙幣検知プレ−ト427の動作の変化を示した図である。 Figure 49 is in the dispensing of the note 1, the bill detecting the pre - is a view showing a change in operation of the bets 427. (A)に示す出金直前の段階では、紙幣検知プレ−ト427は、リフトベ−ス450の自重で一時保留板410に圧縮された紙幣1によって下方に押されている。 The withdrawal immediately before the step (A), the banknote detecting pre - DOO 427 Rifutobe - is pushed downward by the bill 1 which has been compressed in the escrow plate 410 by the weight of the scan 450. そのため、紙幣検知プレ−ト427の下端に固定された磁石428が、出金する紙幣1の有無を検知する紙幣有無センサ−429に重なった状態(オン状態)となっている。 Therefore, banknote detecting pre - magnet 428 fixed to the lower end of the bets 427, in a state where it overlaps the bill detecting sensor -429 for detecting the presence or absence of the bill 1 to be dispensed (ON state).
【0204】 [0204]
しかし、(B)に示すように、紙幣1の後端が紙幣検知プレ−ト427より紙幣出金口401側に搬送されると、紙幣検知プレ−ト427は立ち上がり、紙幣有無センサ−429から磁石428が離れる(オフ状態)。 However, (B), the trailing end of the bill 1 bill detecting pre - is conveyed to the banknote outlets 401 side from Preparative 427, bill detecting the pre - DOO 427 rises, from the bill detecting sensor -429 magnet 428 is moved away (off state). そして、紙幣1の搬送が停止して、紙幣1の一部が紙幣出金口401から飛び出した状態に保持される。 Then, stop the transport of the banknote 1, part of the bill 1 is held in a state of jumping out from the banknote outlets 401. したがって、紙幣1が完全に装置外部に出てしまうことがないため、自動販売機等の利用者は、紙幣1を受け取りやすい。 Therefore, since there is no that the bill 1 will come out in completely the outside of the device, a user such as an automatic vending machine is likely to receive a bill 1.
【0205】 [0205]
また、紙幣出金口401の直前には、図43から図46に示すように、イジェクト排出口センサ−444が設けられている。 Also, just prior to the banknote outlets 401, as shown in FIG. 46 from FIG. 43, the ejector outlet sensor -444 are provided. このセンサ−444は、紙幣1が抜き取られたか否かを検知するセンサ−である。 The sensor -444 is a sensor for detecting whether a bill 1 has been removed - it is. イジェクト排出口センサ−444は、透過型の光式センサ−で、発光素子と受光素子の一対の素子から成っている。 Eject outlet sensor -444 is transmissive optical type sensor - a, consists of a pair of elements of a light emitting element and a light receiving element. 紙幣1が、発光素子と受光素子の間に入ると光が遮断され、それによって紙幣1の存在を検知できるようになっている。 Bill 1, is entered when the cut off light between the light emitting element and the light receiving element, thereby so can detect the presence of the note 1.
【0206】 [0206]
紙幣1が紙幣出金口401から抜き取られると、イジェクト排出口センサ−444がオフとなる。 When the bill 1 is extracted from the banknote outlets 401, the eject outlet sensor -444 is turned off. そして、紙幣1が存在しないことを知らせる信号が、CPU501に送られる。 Then, the signal indicating that the bill 1 does not exist, is sent to the CPU 501. これによって、イジェクトリフトモ−タ471が回転して、リフトベ−ス450がリジェクト部400bへと上昇する。 Thus, eject the lift motor - motor 471 is rotated, Rifutobe - scan 450 is raised to the reject unit 400b. 前述のように、リフトベ−ス450は、屈曲アーム442とバネ446で連結されているので、リフトベ−ス450の上昇に伴い、一時保留板410も上方に持ち上げられる。 As described above, Rifutobe - scan 450, because it is connected with the bending arm 442 and the spring 446, Rifutobe - with increasing scan 450, escrow plate 410 also lifted upward. このようにして、イジェクト・リジェクト部400は、紙幣1の搬送前である図26の状態に戻る。 In this way, the eject reject unit 400 returns to the state of FIG. 26 is a front conveyance of the banknote 1.
【0207】 [0207]
(6)紙幣格納部ドア について【0208】 (6) [0208] The bill storage unit door
紙幣収納装置の紙幣収納部300およびイジェクト・リジェクト部400の側面には、紙幣格納部ドア600が設けられている。 The side surface of the banknote storing unit 300 and the eject reject unit 400 of the bill storage apparatus, a bill storage unit door 600 is provided. 紙幣格納部ドア600は、紙幣収納装置の修理および点検時ならびに紙幣の回収および補充時に開けられるようになっている。 Banknote storing unit door 600 is adapted to be opened at the time of repair and inspection time and the recovery and replenishment of banknotes banknote storage device.
【0209】 [0209]
図50および図51は、カギ部601を、それぞれスタッカ−300aの内部かみた斜視図およびドア(以後、「紙幣格納部ドア」という)600の開く側からみた拡大図である。 Figures 50 and 51, the key portion 601, internal or viewing perspective view and a door for each stacker -300A (hereinafter, referred to as "banknote storing unit door") is an enlarged view seen from the side opening of 600. カギ部601は、紙幣格納部ドア600の開閉を検知するドアセンサ−601aと、紙幣格納部ドア600の施錠を行う施錠部601bとから構成されている。 Key section 601 is composed of a door sensor -601a for detecting the opening and closing of the banknote storing unit door 600, a locking portion 601b that performs locking of the banknote storing unit door 600.
【0210】 [0210]
施錠部601bは、紙幣格納部ドア600に固定されたプレ−ト602と、装置本体側に備えられたフック603とから構成されている。 Locking portion 601b is pre-fixed to the paper currency storing unit door 600 - with bets 602, and a hook 603 provided on the apparatus main body. プレ−ト602は、クランク状に立体的に曲げられた形状となっている。 Pre - DOO 602 has a three-dimensional bent shape like a crank. 以後、このプレ−トを、「クランク型金具」という。 Thereafter, the pre - the door, called "crank-shaped fitting". クランク型金具602には、図示されるように、ドアセンサ−601aに検知可能な磁石606が固着されている。 The crank-shaped fitting 602, as shown, detectable magnet 606 is fixed to the door sensor -601A.
【0211】 [0211]
また、装置本体に備えられたフック603は、コの字形状となっている。 Further, the hook 603 provided in the apparatus main body has a U-shaped. 以後、このフックを、「薄型フック金具」という。 Hereinafter, this hook, referred to as a "flat-screen hook fitting". なお、図50(A)および(B)では、施錠部601bの構造および動作を理解しやすくするため、薄型フック金具603は宙に浮いたように示され、かつ後述するドアセンサ−601aは省略されている。 In FIG. 50 (A) and (B), in order to facilitate understanding of the structure and operation of the locking portion 601b, a thin hook fitting 603 is shown as floating in the air, and will be described later door sensor -601a is omitted ing.
【0212】 [0212]
図51に示すように、薄型フック金具603は、溝603aを有している。 As shown in FIG. 51, a thin hook fitting 603 has a groove 603a. そして、施錠時において、薄型フック金具603は、クランク型金具602の一部であるプレ−ト602aに掛かる状態となる。 Then, at the time of locking, thin hook fitting 603, a is pre-part of the crank-shaped fitting 602 - a state applied to preparative 602a. 紙幣格納部ドア600を開ける際には、図50(B)において、薄型フック金具603の面に、キ−604を差込んで時計回りに回転させる。 When opening the bill storage unit door 600 in FIG. 50 (B), the surface of the thin hook fitting 603 is rotated in the clockwise crowded difference the key -604.
【0213】 [0213]
すると、薄型フック金具603は、図51(B)に示すように、キ−差し込み口603eを中心として、矢印Xの方向に回動する。 Then, thin hook fitting 603, as shown in FIG. 51 (B), key - around the spigot 603e, turns in the direction of the arrow X. これによって、薄型フック金具603のツメ部603bが、プレ−ト602aからはずれる。 Thus, the claw portion 603b of the thin hook fitting 603, pre - deviates from preparative 602a. それと同時に薄型フック金具603の下部603cがクランク型金具602を、矢印Y方向に押し出す。 At the same time the bottom 603c of the thin hook fitting 603 of the crank shaped brackets 602, push in the direction of the arrow Y. そのため、紙幣格納部ドア601は、キ−604を回すことによって、外側へと自動的に開くようになっている。 Therefore, the banknote storing unit door 601, by turning the key -604 and opens automatically to the outside.
【0214】 [0214]
また、薄型フック金具603は、スプリング605を介してスタッカ−300aに連結されている。 Also, thin hook fitting 603 is connected to the stacker -300a via a spring 605. スプリング605は、薄型フック金具603の固定点603dと、スタッカ−300aの固定点300dに接続されている。 Spring 605 is connected and fixed point 603d of the thin hook fitting 603, a fixed point 300d of the stacker -300A. 薄型フック金具603は、このスプリング605によって、紙幣格納部ドア600を開け、キ−604を離した際に、再び施錠時の状態に戻るように、付勢されている。 Thin hook fitting 603 by the spring 605, opens the bill storage unit door 600, when releasing the key -604, to return again to the state at the time of locking, it is biased.
【0215】 [0215]
したがって、再度、キ−604を差し込んで薄型フック金具603のロック状態を解除させないと、紙幣格納部ドア600を閉められないようになっている。 Thus, again, if not unlock the thin hook fitting 603 and plug the key -604, so as not closed the banknote storing unit door 600. これは、キ−604を装置内部に置いたまま施錠する危険性を回避するためである。 This is to avoid the risk of locking left my key -604 in the apparatus.
【0216】 [0216]
また、図51に示すように、薄型フック金具603の上方向には、ドアセンサ−601aとして、ホ−ルセンサ−(以後、「紙幣格納部ドアセンサ−」という)が備えられている。 Further, as shown in FIG. 51, in the upper direction of the thin hook fitting 603, as door sensor -601A, Ho - Rusensa - (hereinafter, "banknote storing unit door sensor -" hereinafter) is provided. 施錠時には、図51(A)に示すように、紙幣格納部ドアセンサ−601aとクランク型金具602に固着されている磁石606が重なる。 During locking, as shown in FIG. 51 (A), the magnet 606 is fixed to the bill storage unit door sensor -601a a crank-shaped fitting 602 overlap. これによって、CPU501は、装置の動作を可能な状態としている。 Thus, CPU 501 is in a ready operation of the apparatus.
【0217】 [0217]
一方、図51(B)および図52に示すように、解錠時には、紙幣格納部ドアセンサ−601aと磁石606が離れる。 On the other hand, as shown in FIG. 51 (B) and FIG. 52, at the time of unlocking, the banknote storing unit door sensor -601a and the magnet 606 are separated. なお、図52中の602Lは、施錠時のクランク型金具602の位置である。 Incidentally, 602L in FIG. 52 is a position of the crank-shaped fitting 602 at the time of locking. これにより、紙幣格納部ドアセンサ−601aは、オフとなる。 Thus, the banknote storage unit door sensor -601a is turned off. CPU501は、リフトモ−タ333を回転させて、スタックア−ム332を上方に移動させた後、装置全体の動作を停止させる。 CPU501 is Rifutomo - rotate the motor 333, Sutakkua - after moving the arm 332 upwardly, to stop the operation of the entire apparatus.
【0218】 [0218]
スタックア−ム332を上方に移動させるのは、紙幣1の回収、補充あるいは点検等を容易に行うことができるようにするためである。 Sutakkua - to move the arm 332 upwardly, the recovery of the banknote 1, in order to be able to easily perform replenishment or inspection and the like. また、その後に、装置全体の動作を停止するのは、紙幣1の回収等の作業中に、装置が作動すると、けがをする危険性があるためである。 Further, thereafter, to stop the operation of the whole apparatus, during operation of the recovery, such as the bill 1, the device is activated, and there is a risk of injury.
【0219】 [0219]
(7)制御部について【0220】 (7) [0220] The control unit
図53および図54は、紙幣収納装置の各構成部の関係を示したブロック図である。 Figures 53 and 54 is a block diagram showing the relationship of each component of the banknote storing unit. 制御部500が識別部100、紙幣搬送部200、紙幣収納部300、イジェクト・リジェクト部400および外部通信部508と信号のやり取りを行うことによって、紙幣収納装置の正確な動作が可能となっている。 Controller 500 identifying unit 100, the banknote transport unit 200, the banknote storing unit 300, by exchanging eject reject unit 400 and the external communication unit 508 and the signal, which enables accurate operation of the bill storage apparatus .
【0221】 [0221]
識別部MPU501aは、光式および磁気式センサ−から、入金された紙幣1の長さ、光透過パタ−ンおよび磁気パタ−ンの各種信号を受け取る。 Identification unit MPU501a an optical type and magnetic sensors - the length of the deposit bill 1, the light transmission pattern - receive emission of various signals - emission and magnetic patterns. そして、識別部MPUは、記録されている千円札、5千円札および1万円札の各種紙幣の保存デ−タと比較して、いずれかの真券情報と一致すれば、所定の動作を行う。 Then, the identification unit MPU is thousand yen notes are recorded, stored data of various banknotes 5,000 yen bill and 10,000-yen bills - as compared to the data, if they match with any of the genuine bill information, predetermined perform the operation.
一方、デ−タが一致しない場合は、偽券と判断して、紙幣1が戻される。 On the other hand, de - If the data does not match, it is determined that the counterfeit note, the banknote 1 is returned.
【0222】 [0222]
制御部500のCPU501は、紙幣搬送部200、紙幣収納部300、イジェクト・リジェクト部400等にある光式および磁気式センサ−から、紙幣1の存在、紙幣1の長さ、紙幣1の光透過パタ−ン等の信号を受け取る部分である。 CPU501 of the control unit 500, the banknote transport unit 200, the banknote storing unit 300, an optical type and a magnetic sensor in the eject reject unit 400 or the like - from the presence of the note 1, the length of the note 1, the light transmittance of the banknote 1 pattern - is a portion receiving a signal, such as emissions. そして、ROM502に記録されているデ−タと比較して、一致すれば所定の動作を行う。 Then, de-recorded in the ROM 502 - compared to data, it performs a predetermined operation if they match. 一方、一致しない場合は、偽券と判断して、リジェクト処理等の所定の処理を行う。 On the other hand, if they do not match, it is determined that the counterfeit note, performs predetermined processing of the reject treatment.
【0223】 [0223]
RAM(1)503には、予め所定のステップで次のセンサ−からの信号を受け取ることを記憶させている。 The RAM (1) 503, previously a predetermined step next sensor - and is stored to receive a signal from. したがって、紙幣1が、あるセンサ−から他のセンサ−の間を所定のステップ範囲で行けなかった場合には、紙幣1がその経路の途中でジャムを起こしたと判断されるようになっている。 Therefore, the bill 1, certain sensor - from other sensors - if that did not go between a predetermined step range, so that the bill 1 is determined to have jammed in the middle of the path. また、RAM(1)503には、入金および出金動作の直後に、スタッカ−300aの最上位の紙幣1を出金と反対方向に駆動するステップ数を24とするデ−タも記憶されている。 Further, the RAM (1) 503, immediately after the deposit and withdrawal operation, de is the number of steps for driving the bill 1 of the top of the stacker -300a in a direction opposite to the withdrawal and 24 - data be stored there.
【0224】 [0224]
RAM(2)504は、各センサ−から送られてくる紙幣1の長さや磁気パタ−ン等のデ−タやエラ−があった回数等を、バックアップデ−タとして記憶させておく部分である。 RAM (2) 504, each sensor - a is a number of times and the like, the backup de - - from sent come lengths and magnetic patterns banknote 1 - like emissions de - data and error in the portion to be is stored as a data is there.
【0225】 [0225]
電源部507は、紙幣収納装置の電源であって、24V直流電源を使用している。 Power supply unit 507 is a power source of the bill storage apparatus uses a 24V DC power supply. 直流電源を用いることによって、ステッピングモ−タ700を使用することができる。 By using a DC power supply, stepping - it can be used data 700. また、直流24Vとすることによって、漏電しても交流100V電源より安全である。 Further, by making the DC 24V, it is also leakage safer than AC 100V power supply. また、外部の電源を利用するので、装置の軽量化が図れる。 Further, since the use of an external power source, thereby the weight of the apparatus. さらに、電圧が安定しているので装置の動作が安定するメリットがある。 Furthermore, the operation of the device since the voltage is stable there is a merit that stable.
【0226】 [0226]
(8)ステッピングモ−タについて【0227】 (8) stepping - for the other [0227]
本発明の紙幣収納装置の駆動源は、紙幣搬送部100に設けられた識別部搬送モ−タ108と、装置下部の設けられたステッピングモ−タ700の2個である。 Driving source of the bill storage apparatus of the present invention, the identification unit provided in the banknote transport unit 100 transporting motor - a motor 108, stepping motor provided with the device bottom - is a two motor 700. したがって、紙幣識別部100から紙幣搬送部200に送られた後の紙幣1の搬送およびスタッカ−300a内部から紙幣出金口401まで紙幣1を搬送する動作は、1個のステッピングモ−タ700を使用して行われている。 Therefore, the operation for conveying the bills 1 from the inner transfer and stacker -300a of the banknote 1 after it has been transmitted from the banknote recognition unit 100 to the banknote transport unit 200 to the banknote outlets 401, one stepping - use data 700 It has been carried out.
【0228】 [0228]
ステッピングモ−タ700の回転数は、300〜1500ppsまで可変となっている。 Stepping - rotational speed of the motor 700 is variable to 300~1500Pps. なお、回転数の範囲は、この範囲に限定されるものではない。 The range of rotational speed is not limited to this range. 紙幣1の迅速な入出金動作とジャム等のエラ−の発生を考慮して、かかる範囲としている。 Ella such rapid withdrawal operation and jam the banknote 1 - consider the occurrence, is set to this range. また。 Also. 装置の電源をオンにした時の初期動作は、ステッピングモ−タ700が正逆に回転して、紙幣搬送部200や紙幣収納部300等の内部に配置されている各搬送ベルトが回転する動作となっている。 The initial operation when the power is turned on devices, stepping - motor 700 rotates in forward and reverse, and the operation of the conveyor belt disposed in the interior of such paper money transport unit 200 and the banknote storage portion 300 is rotated going on. 装置の動作に異常がないことを確認するためである。 This is to confirm that there is no abnormality in the operation of the device.
【0229】 [0229]
また、温度計等の温度検知素子を装置内部の所定箇所に備えることによって、外部の温度が所定の温度以下に低下した際に、ステッピングモ−タ700に電流を流すことも可能である。 Further, by providing a predetermined portion of the apparatus a temperature detecting element such as a thermometer, when the outside temperature falls below a predetermined temperature, stepping - it is also possible to flow a current to the motor 700. ステッピングモ−タ700が作動している時には、該モ−タが高温となる。 Stepping - when data 700 is operating, 該Mo - motor becomes high. したがって、冬に外界の温度が下がっても、装置の動作に支障が生じる危険性は少ない。 Therefore, even if the lower temperature of the outside world in winter, the risk of trouble occurs in the operation of the device is small.
【0230】 [0230]
しかし、装置の動作が停止している場合には、装置内部の温度も外界の気温に近くなるため、装置の動作に支障を期たす場合がある。 However, when the operation of the apparatus is stopped, the temperature inside the apparatus also becomes close to the temperature of the outside world, in some cases plus period undesired operation of the device. 例えば、平温時(20度前後)に比べて、動作が遅くなる場合、凍結して動作しない等のごとくである。 For example, as compared with the time of usual temperature (around 20 degrees), when the operation is slow, it is as such not work and freeze. 装置は、外壁で囲まれているので、発熱する部材を設けることによって、このようなトラブルを低減することができる。 Device, because it is surrounded by an outer wall, by providing a member that generates heat, it is possible to reduce such troubles.
【0231】 [0231]
上記の発熱する部材として、例えば、温風器等のヒ−タを装置内部に備えることも考えられる。 As a member for heating the above example, the ratio of the air heater and the like - is also conceivable provided the data to the internal device. しかし、装置に余分な部材が多くなると、装置の小型化やコストダウンの障害となる。 However, the increased extra member to the apparatus, an obstacle to miniaturization and cost reduction of the apparatus. そこで、装置内の温度が低い時であって、かつステッピングモ−タ700が回転していない時には、該モ−タ700に電流を流して、装置内部を暖める方法を採るようになっている。 Therefore, there is when the temperature in the apparatus is low, and stepping - when data 700 is not rotating, 該Mo - by applying a current to the motor 700, so that the take way to warm the inside of the apparatus. このような方法を採ることによって、長時間モ−タが停止しているシステムでも、装置動作に支障を期たす危険性を低減できる。 By adopting such a method, a long time mode - in system data is stopped, thereby reducing the risk of plus period problems in device operation.
【0232】 [0232]
(9)入金動作について【0233】 (9) [0233] The payment operations
図55に、入金動作のフロ−チャ−トを示す。 Figure 55, of the deposit operation flow - shows the door - tea. 以下、フロ−チャ−トに従って、紙幣収納装置の入金動作を説明する。 Hereinafter, flow - Cha - according DOO, describing the payment operation of the bill accommodating device.
【0234】 [0234]
最初に、紙幣収納装置の電源部507をオンにして、入金待機状態とする(ステップS1)。 First, turn on the power supply portion 507 of the bill accommodating device, and deposit the standby state (step S1). この状態で、まず、紙幣1を紙幣識別部100の紙幣挿入口101に入れ、入金動作を開始する(ステップS2)。 In this state, firstly, put the bill 1 into the bill insertion slot 101 of the bill identifying portion 100 starts the payment operation (step S2). すると、紙幣識別部100の検知部100aに備えた入口センサ−102が、紙幣1が挿入されたか否かを検知する(ステップS3)。 Then, the inlet sensor -102 with the detection portion 100a of the bill identifying portion 100 detects whether or not a bill 1 is inserted (step S3). なお、挿入された紙幣1の幅が、正規の紙幣1の幅よりも狭いために、入口センサ−102に検出されない場合には、元の待機状態のままである。 Note that the inserted width of the note 1 is the narrower than the width of the normal of the note 1, if not detected at the entrance sensor -102 remains original standby state.
【0235】 [0235]
入口センサ−102が紙幣1を検知すると、紙幣識別部100にある電磁クラッチ109がオンになるとともに、識別部搬送モ−タ108が入金方向に回転する(ステップS4)。 When inlet sensor -102 detects the bill 1, the electromagnetic clutch 109 is turned on in the bill identifying portion 100, the recognition unit conveying motor - motor 108 is rotated in the deposit direction (step S4). 識別部搬送モ−タ108が入金方向に回転すると、検知部100aの搬送ベルト114と一時待機部100bの搬送ベルト113が、入金方向に回転する。 Identifying portion conveyor motor - the motor 108 is rotated in the deposit direction, the conveyor belt 113 of the conveyor belt 114 and the hold portion 100b of the detection unit 100a, rotates in the deposit direction. そのため、紙幣1は、搬送ベルト114と6個のロ−ラ−117に挟持されたまま、さらに奥へとすすむ。 Therefore, the bill 1, the conveyor belt 114 and six B - while being sandwiched la -117, further proceeds to the back. 紙幣1が、2個の磁気式識別センサ−105、検知部100aに配置された側部光式識別センサ−104および中央光式識別センサ−103を通過する間に、紙幣1の長さ、光透過パタ−ンおよび磁気パタ−ンが検知される(ステップS5)。 Bill 1, during passage through the two magnetic identification sensor -105, detecting unit side light type identification sensors disposed 100a -104 and central light type identification sensor -103, the bill 1 length, light transmission pattern - emission and magnetic pattern - down is detected (step S5).
【0236】 [0236]
紙幣1の後端が、側部光式識別センサ−104を通過したところで、識別部搬送モ−タ108が停止する(ステップS6)。 Back end of the bill 1, where passing through the side light type identification sensor -104, the identification unit conveying motor - motor 108 is stopped (step S6). ここで、識別部MPU501aは、磁気式識別センサ−105および各光式識別センサ−103,104から受け取った識別デ−タと、予め識別部MPU501aに記憶されている各種紙幣1のデ−タとを比較して、真券か否かを判断する(ステップS7)。 Here, the identification unit MPU501a the identification de received from magnetic identification sensor -105 and each light type identification sensor -103,104 - and data, various banknote 1 stored in the previously identified portion MPU501a de - data and compares to determine whether genuine note (step S7).
【0237】 [0237]
その結果、検知された各識別デ−タが、3種の紙幣のいずれのデ−タとも一致しない場合には、識別部MPU501aは、入金された紙幣1を偽券と判断する。 As a result, the identified de-sensed - data is any data of three bills - if both data do not match, the identification unit MPU501a is a bill 1 which is credited determines that counterfeit note. そして、識別部搬送モ−タ108を入金と逆方向に回転させる(ステップS8)。 Then, the identification unit conveying motor - rotates the motor 108 in the deposit and reverse direction (step S8). これによって、紙幣1は、検知部100aの搬送ベルト114によって紙幣挿入口101へと搬送される。 Thereby, the bill 1 is conveyed to the bill insertion slot 101 by the conveyor belt 114 of the detection unit 100a.
【0238】 [0238]
紙幣挿入口101に戻された偽券の後端が、中央光式識別センサ−103を通過したところで、識別部搬送モ−タ108が停止し、偽券の引き抜きを待つ状態となる(ステップS9)。 The rear end of the counterfeit banknote returned to the bill insertion slot 101, where passing through the central light type identification sensor -103, the identification unit conveying motor - motor 108 is stopped, a state of waiting for the withdrawal of the counterfeit note (step S9 ). そして、入口センサ−102からの信号を受けた識別部MPU501aは、紙幣1が引き抜かれたか否かを判断する(ステップS10)。 Then, the identification unit MPU501a which receives a signal from the inlet sensor -102 determines whether the note 1 is pulled out (step S10). 紙幣1が引き抜かれて、入口センサ−102が紙幣1を検知しなくなったら、紙幣収納装置は、次の紙幣1の入金を待つ状態に戻る(ステップS11)。 And bill 1 is pulled out, when the inlet sensor -102 is no longer detect the bill 1, the banknote storage device, returns to the state to wait for the next payment of the bill 1 (step S11). 一方、紙幣1が引き抜かれなかった時には、識別部MPU501aは、ステップS9に戻って紙幣1の引き抜きを待つ。 On the other hand, when the bill 1 is not pulled out, the identification unit MPU501a waits for withdrawal of the bill 1 returns to step S9.
【0239】 [0239]
また、挿入された紙幣1の識別デ−タが、いずれかの紙幣デ−タと一致した場合には、入金された紙幣1が真券と判断される。 The identification data of the inserted bill 1 - data is either bill de - if they match the data to the bill 1 which is credited is determined that genuine note. そして、識別部搬送モ−タ108が再び入金方向に回転して(ステップS12)、紙幣1は、各搬送ベルト114,113の駆動を受けて一時待機部100bへと進む。 Then, the identification unit conveying motor - motor 108 is rotated in the deposit direction again (step S12), the bill 1, the process proceeds to the hold portion 100b receives the driving of the conveyor belts 114 and 113.
【0240】 [0240]
紙幣1の後端が、検知部100aの引き抜き防止レバ−112の下部に設けた引き抜き防止レバ−センサ−106を通過した段階で、識別部搬送モ−タ108が停止し、かつ電磁クラッチ109がオフとなる(ステップS13)。 Back end of the bill 1, pull prevention lever is provided in the lower portion of the pull-out prevention lever -112 detection unit 100a - at the stage that has passed through the sensor -106, the identification unit conveying motor - motor 108 is stopped, and the electromagnetic clutch 109 It turned off (step S13). したがって、紙幣1は一時待機部100bで停止するとともに、引き抜き防止レバ−112が検知部100aの下方より立ち上がる。 Therefore, the bill 1 is stopped in the temporary waiting portion 100b, withdrawal prevention lever -112 rises from below the detection unit 100a. これによって、以後、紙幣1の引き抜きは不可能となる。 As a result, thereafter, pulling out of the bill 1 becomes impossible.
【0241】 [0241]
次に、紙幣識別部100は、制御部500に真券信号を送るとともに、外部通信部508を通じて自動販売機等の上位機の制御部509に入金通知を行う(ステップS14)。 Then, the banknote recognition unit 100, and sends the genuine bill signal to the control unit 500, performs payment notifies the control unit 509 of the upper machine such as an automatic vending machine through the external communication unit 508 (step S14). 紙幣識別部100は、紙幣搬送部200を制御する制御部500からの真券確認信号を待つ状態となる(ステップS15)。 Bill identifying unit 100 is in a state of waiting for a genuine bill confirmation signal from the control unit 500 for controlling the banknote transport unit 200 (step S15).
【0242】 [0242]
一方、紙幣搬送部200と制御部500は、電源をオンにした後、紙幣識別部100のステップS1の待機状態と同様に待機状態となっている(ステップS16)。 On the other hand, the banknote transport unit 200 and the control unit 500, after turning on the power, in a standby state like the standby state of step S1 of the banknote recognition unit 100 (step S16). そして、紙幣搬送部200と制御部500は、ステップS14における紙幣識別部100からの真券信号が入力されると、その真券信号を確認できたか否かを判断する(ステップS17)。 The banknote transport unit 200 and the control unit 500, the genuine bill signal from the bill identifying portion 100 in step S14 is inputted, it is determined whether or not check the genuine bill signal (step S17).
【0243】 [0243]
その結果、制御部500(具体的には、CPU501)が、真券信号を受け取った場合には、紙幣1の種類に応じた各スタッカ−300a,300bの各搬送ゲ−トソレノイド232,262に信号を送る。 As a result, (specifically, CPU 501) control unit 500, when receiving a genuine bill signal, the stackers -300a depending on the type of the bill 1, 300b each transport gate of - Doo solenoid 232,262 It sends a signal. そして、CPU501は、千円搬送ゲ−ト231または5千円搬送ゲ−ト261のいずれかを開けるとともに、ステッピングモ−タ700を回転させる(ステップS18)。 Then, CPU 501 is thousand conveying gate - with open either bets 261, stepping - - DOO 231 or 5,000 yen transport gate to rotate the motor 700 (step S18).
【0244】 [0244]
これによって、紙幣搬送部200の搬送ベルト202が入金方向に駆動されて、入金準備が始まる。 Thus, the conveyor belt 202 of the banknote transport unit 200 is driven in the deposit direction, deposit preparation begins. なお、紙幣1が1万円札の場合には、1万円搬送ゲ−ト291は常時開いているので、搬送ゲ−トソレノイドのオンは行われない。 It should be noted that, if the bill 1 is 10,000 yen bill is 10,000 yen transport gate - because the door 291 is open at all times, the transfer gate - on the door solenoid is not performed. したがって、ステッピングモ−タ700のみを回転させることによって、入金準備が行われる。 Therefore, stepping - by rotating only the motor 700, the deposit preparation is performed.
【0245】 [0245]
一方、真券信号を受け取っていないと判断された場合には、CPU501は、ステップS16に戻って待機状態を維持する。 On the other hand, if it is determined not to receive a genuine bill signal, CPU 501 maintains the standby state returns to step S16. 入金準備が行われると、CPU501は、真券確認信号を識別部MPU501aに送る(ステップS19)。 When payment preparation is performed, CPU 501 sends a genuine bill confirmation signal to the identification unit MPU501a (step S19). 識別部MPU501aは、CPU501から真券確認信号を受け取ったか否かを判断する(ステップS20)。 Identification unit MPU501a determines whether it has received an authentic bill confirmation signal from the CPU 501 (step S20).
【0246】 [0246]
その結果、識別部MPU501aが真券確認信号を受け取った場合には、識別部搬送モ−タ108が入金方向に回転して、一時待機部100bにある紙幣1は、紙幣搬送部200へと搬送される(ステップS21)。 As a result, when the identification unit MPU501a receives the genuine bill confirmation signal, the identification unit conveying motor - motor 108 is rotated in the deposit direction, the bill 1 in the temporary waiting section 100b is conveyed to the banknote transport unit 200 It is (step S21). この段階では、電磁クラッチ109がオフなので、次の紙幣1を紙幣挿入口101から挿入しても、搬送ベルト114は駆動せず、次の紙幣1は取り込まれない。 At this stage, since the electromagnetic clutch 109 is turned off, inserting the following bills 1 from the bill insertion slot 101, conveyor belt 114 is not driven, the next bill 1 is not incorporated. その後、識別部MPU501aは、CPU501からの再度の真券確認信号を待つ状態となる(ステップS22)。 Then, the identification unit MPU501a enters a state of waiting for re-genuine note confirmation signal from CPU 501 (step S22).
【0247】 [0247]
一方、紙幣搬送部200に送られた紙幣1は、途中でジャム等のトラブルが生じなければ、搬送路センサ−255を通過する(ステップS23)。 Meanwhile, a bill 1 fed to the banknote transport unit 200, middle unless occur troubles such as jamming, it passes the transport path sensor -255 (step S23). 紙幣1の後端が搬送路センサ−255を通過したところで、CPU501は、真券確認信号を識別部MPU501aに送る(ステップS24)。 When the trailing edge of the note 1 passes the transport path sensor -255, CPU 501 sends a genuine bill confirmation signal to the identification unit MPU501a (step S24).
【0248】 [0248]
識別部MPU501aは、真券確認信号を受け取ったか否かを判断する(ステップS25)。 Identification unit MPU501a determines whether it has received a genuine note confirmation signal (step S25). その結果、真券確認信号を受け取った場合には、識別部搬送モ−タ108が停止する(ステップS26)。 As a result, when receiving the genuine bill confirmation signal, the identification unit conveying motor - motor 108 is stopped (step S26). 一方、真券確認信号を受け取っていない場合には、ステップS22の待機状態を維持する。 On the other hand, if you have not received genuine bill confirmation signal maintains the standby state of step S22.
【0249】 [0249]
識別部搬送モ−タ108が停止すると、紙幣識別部100は、次の紙幣1を入金できる待機状態に戻り、紙幣識別部100の動作が終了する(ステップS27)。 Identifying portion conveyor motor - the motor 108 is stopped, the banknote recognition unit 100 returns to the standby state can pay the next bill 1, the operation of the bill identifying portion 100 is completed (step S27).
【0250】 [0250]
一方、搬送路センサ−255を通過した紙幣1は、各搬送ゲ−ト231,261,291のいずれかの搬送ゲ−トから、各スタッカ−300a,300b,300cのいずれかに向かう。 Meanwhile, the bill 1 which has passed through the conveyance path sensor -255, each conveying gate - either transporting gate of bets 231,261,291 - from preparative, toward the stacker -300A, 300b, one of 300c. ここで、千円札の場合を例にとると、千円札は、紙幣搬送口301に設けられたスタック入口センサ−307を通過する(ステップS28)。 Here, taking the case of the thousand yen note as an example, thousand yen bill is passed through the stack inlet sensors -307 provided on the bill transfer opening 301 (step S28). なお、ステップS28からステップS33については、千円札を例に説明するが、他の紙幣の場合も同様のステップとなっている。 Incidentally, the step S33 from step S28, will be described a thousand yen bills as an example, it has the same steps in the case of other bills.
【0251】 [0251]
千円札の後端が、スタック入口センサ−307を通過すると、CPU501はスタック入口センサ−308からの信号を受けて、紙幣1が完全にスタッカ−300a内部に収納されるのに十分な時間を経過してから、ステッピングモ−タ700を停止させる(ステップS29)。 The rear end of the thousand yen note is, passes through the stack inlet sensors -307, CPU 501 receives the signals from the stack inlet sensors -308, sufficient time for the banknote 1 is completely housed in the stacker -300a elapsed since, stepping - to stop the motor 700 (step S29). ステッピングモ−タ700の停止によって、搬送機構部309の各搬送ベルト304,312が停止する。 Stepping - the stopping of the motor 700, the conveyor belts 304, 312 of the conveyance mechanism section 309 is stopped. そして、紙幣1は、スタッカ−300a内部に収納されている紙幣1の上面を押さえているスタックア−ム332の上に載置される。 Then, the bill 1 is Sutakkua holds down the upper surface of the bill 1 which is housed inside the stacker -300A - is placed on the arm 332.
【0252】 [0252]
次に、リフトモ−タ333が、スタックア−ム332を上昇させる方向に半回転する(ステップS30)。 Next, Rifutomo - motor 333, Sutakkua - a half turn in a direction to raise the arm 332 (step S30). スタックア−ム332の上に載置された紙幣1は、各搬送ベルト304、312に接触してスタックア−ム332の2本のプレ−トの間から下方に向かって力を受ける。 Sutakkua - placed bill 1 on the arm 332 contacts the respective conveying belts 304, 312 Sutakkua - receives a force downward from between the bets - two Pres arm 332. 続いて、紙幣1は、スタックア−ム332の2本のプレ−トの間から下方にすり抜けて、プッシャ−プレ−ト325上の紙幣1の上に載置される。 Subsequently, the bill 1, Sutakkua - slipping through from between bets downwardly, pusher - - Two-Pres arm 332 pre - is placed on the banknote 1 on bets 325. その後、スタックア−ム332は、搬送ベルト304,312より上方の所定位置で停止する。 Thereafter, Sutakkua - arm 332 is stopped at a predetermined position above the conveyor belt 304, 312.
【0253】 [0253]
スタックア−ム332が停止すると、CPU501の命令に従って、ステッピングモ−タ700が入金方向に回転する(ステップS31)。 Sutakkua - the arm 332 is stopped in accordance with an instruction CPU 501, stepping - motor 700 is rotated in the deposit direction (step S31). なお、この実施の形態では、ステッピングモ−タ700が入金方向に24ステップ回転するようになっている。 In this embodiment, stepping - and rotates 24 steps motor 700 is credited direction. 入金時にスタッカ−300aの奥まで入りきらなかった紙幣1があっても、かかる整頓動作によって、収納されている他の紙幣1と端部を揃えて載置される。 Even if the note 1 that can not fit into deep stacker -300a the time of deposit, by such tidy operation is placed by aligning other bill 1 and the end portion is housed.
【0254】 [0254]
次に、スタックア−ム332は、リフトモ−タ333が半回転することによって下降し、スタックリフト下センサ−341bがオンになる位置で停止する(ステップS32)。 Next, Sutakkua - arm 332 Rifutomo - lowered by the motor 333 is a half turn and stops at a position where the stack lift under sensor -341b is turned on (step S32). この結果、プッシャ−プレ−ト325は、入金された紙幣1を含め収納されている紙幣1を積載した状態で、スタックア−ム332に押さえられる。 As a result, the pusher - pre - DOO 325, in a state loaded with banknotes 1 housed including bill 1 which is credited, Sutakkua - is pressed to the arm 332.
【0255】 [0255]
そして、千円ゲ−トソレノイド232がオフになり(ステップS33)、千円搬送ゲ−ト231が閉じると共に、上位機の制御装置509に入金の登録通知が行なわれる。 The thousand gate - DOO solenoid 232 is turned off (step S33), thousand yen conveying gate - with bets 231 is closed, the registration notification of the deposit to the control device 509 of the upper unit is performed. 以上で、紙幣収納装置の入金動作が終了する(ステップS34)。 Thus, the deposit operation of the bill accommodating device is completed (step S34). そして、同時に上位機の制御装置509の動作も終了する(ステップS35)。 Then, also ends the operation of the control device 509 of the upper unit at the same time (step S35).
【0256】 [0256]
(10)出金動作について【0257】 (10) [0257] For the dispensing operation
次に、千円札2枚を出金する場合を例にして、出金動作について説明する。 Next, as an example the case of dispensing two thousand yen bill, will be described dispensing operation. 図56および図57に、出金動作のフロ−チャ−トを示す。 In FIGS. 56 and 57, the dispensing operation flow - shows the door - tea. 以下、フロ−チャ−トにしたがって、紙幣収納装置の出金動作を説明する。 Hereinafter, flow - Cha - according DOO, illustrating the dispensing operation of the bill accommodating device.
【0258】 [0258]
自動販売機等の上位機の制御装置509から、千円札2枚を出金するための信号となる出金通知が、CPU501に送られる(ステップS51)。 From the control device 509 of the upper apparatus such as vending machines, payment notification as a signal for dispensing two thousand yen bill is sent to the CPU 501 (step S51). CPU501は、紙幣識別部100に入金禁止信号を送り、紙幣識別部100を入金禁止状態とする(ステップS52)。 CPU501 sends a deposit inhibiting signal to the banknote identification unit 100, a deposit inhibited state bill identifying section 100 (step S52). 先の出金通知によって、CPU501は、紙幣収納部300と紙幣搬送部200を制御する。 The previous payment notification, CPU 501 controls the bill storage portion 300 and a banknote transport unit 200. すなわち、紙幣搬送部200のイジェクトゲ−トソレノイド227がオンとなり、イジェクト搬送ゲ−ト226が開かれる。 That is, the eject gate of the banknote transport unit 200 - DOO solenoid 227 is turned on, the eject conveyance gate - DOO 226 is opened. 同時に千円ゲ−トソレノイド232がオンとなり、千円搬送ゲ−ト231が開かれる。 Simultaneously thousand gates - DOO solenoid 232 is turned on, thousand conveying gate - DOO 231 is opened.
【0259】 [0259]
そして、リフトモ−タ333の回転によって、スタックア−ム332が上昇する(ステップS53)。 Then, Rifutomo - by rotation of the motor 333, Sutakkua - arm 332 is raised (step S53). プッシャ−プレ−ト325に積載された紙幣1の最上位にある紙幣1の上面が、各搬送ベルト304,312に接したところで、プッシャ−プレ−ト325が停止する。 Pusher - Pre - the upper surface of the bill 1 at the top of the bill stacked on the bets 325 1, where in contact with the respective conveyor belts 304, 312, pusher - pre - DOO 325 is stopped. この際、エンドストッパ−334は、バネ335の弾性力によって紙幣1の後端を軽く下に押し下げた状態となっている。 At this time, the end stopper -334 is in a state depressed down lightly trailing end of the bill 1 by the elastic force of the spring 335.
【0260】 [0260]
次に、ステッピングモ−タ700が出金方向に回転することによって、各搬送ベルト304,312が出金方向に駆動される(ステップS54)。 Next, stepping - by motor 700 is rotated in the withdrawal direction, the conveyor belts 304, 312 is driven in the dispensing direction (step S54). これによって、収納されている千円札の一番上の紙幣が、スタッカ−300aから紙幣搬送口301に向かって搬出される。 Thus, the top of the bill of thousand-yen bills which are accommodated, is carried out toward the stacker -300a the bill transfer opening 301. この際、2枚目の千円札も、各搬送ベルト304,312により出金方向の駆動を受ける。 At this time, the second sheet thousand yen bill also receives driving dispensing direction by the conveyor belt 304, 312. しかし、紙幣搬送口301に設けられた分離ロ−ラ−310、フリクションロ−ラ−320およびロ−ラ−ガイド311によって、スタッカ−300aの外に飛び出さないようにされている。 However, the separation b provided on the bill transfer opening 301 - la -310, friction b - la -320 and Russia - la - the guide 311, and is prevented protrude out of the stacker -300A.
【0261】 [0261]
スタッカ−300aの外部へと搬出された千円札の先端が、スタック入口センサ−307を通過すると(ステップS55)、スタック入口センサ−307が、CPU501に信号を送る。 The tip of the thousand yen note taken out to the outside of the stacker -300a is, passes through the stack inlet sensors -307 (step S55), the stack inlet sensors -307 sends a signal to the CPU 501. すると、CPU501は、スタック紙幣ブレ−キソレノイドをオンにする(ステップS56)。 Then, CPU501, the stack bill blur - key to turn on the solenoid (step S56).
【0262】 [0262]
この結果、搬送機構部309の後端に設けられたストッパ−ア−ム348が回動して、ブレ−キア−ム350の先端350aに接続されたブレ−キ部材351が、2枚目の千円札の後端に押しあてられる。 As a result, the stopper provided at the rear end of the conveyance mechanism section 309 - A - arm 348 is rotated, blur - KIA - connected blur the tip 350a of the arm 350 - key member 351, a second sheet It is pressed against the rear end of the thousand-yen bill. 同時に、ロ−ラ−ア−ム353が回動して、その先端にあるロ−ラ−354が1枚目の千円札の上面から下方に向かって押す。 At the same time, Russia - la - A - with arm 353 is rotated, b in its front end - la -354 presses against the upper surface of the thousand yen note of the first sheet downwardly. これによって、1枚目の千円札と各搬送ベルト304,312とが引き離される。 Thus, thousand yen bill the first sheet and the respective conveyor belts 304, 312 are pulled apart.
【0263】 [0263]
1枚目の千円札は、スタック入口上ロ−ラ−302とスタック入口下ロ−ラ−303の接触部および分離ロ−ラ−310とロ−ラ−317とによる挟持部分で搬送ベルト304の駆動を受けて、紙幣搬送部200へと搬送される。 1 sheet thousand yen note of the stack inlet on Russia - la -302 and stack inlet under b - contact part of La -303 and separation b - la -310 and Russia - conveying in a sandwich portions by a la -317 belt 304 in response to the drive, it is conveyed to the banknote transport unit 200. 千円札がスタック入口センサ−307を通過している最中には、同センサ−307によって、紙幣1の長さと光透過パタ−ンが検知される(ステップS57)。 Thousand yen bill is in the middle of passing through the stack inlet sensors -307, depending the sensor -307, the length and the light transmission pattern banknote 1 - down is detected (step S57).
【0264】 [0264]
千円札の後端が、スタック入口センサ−307を通過する(ステップS58)と、スタック紙幣ブレ−キソレノイドがオフとなる(ステップS59)。 The rear end of the thousand yen note passes through the stack inlet sensors -307 (step S58), a stack banknotes blur - key solenoid is turned off (step S59). なお、ブレ−キア−ム350とロ−ラ−ア−ム353は、下がったままでスタッカ−300a内部の紙幣1が搬送されないようにしている。 Incidentally, shake - KIA - arm 350 and B - La - A - arm 353, the bill of the internal stacker -300a is prevented from being conveyed while down.
【0265】 [0265]
次に、CPU501は、スタック入口センサ−307からのデ−タ信号を受けて、重送していないかどうか判断する(ステップS60)。 Next, CPU 501 is de from stack inlet sensors -307 - receiving a data signal, it is determined whether or not double feed (step S60). その結果、重送していると判断すれば、ステップS61にすすみ、後述するようなリジェクト処理を行う。 As a result, if it is determined to be overlapped feeding, the process proceeds to step S61, performs a reject process as described below.
【0266】 [0266]
一方、重送していないと判断されると、CPU501は、紙幣1が正しいか否かの判定、すなわち千円札か否かの判定をする(ステップS62)。 On the other hand, if it is determined not to have double feed, CPU 501 may determine whether the note 1 is correct, i.e. it determines whether thousand yen bill (step S62). その結果、別の種類の紙幣1であれば、ステップS61のリジェクト処理が行なわれる。 As a result, if a banknote 1 of another type, reject the processing of step S61 is performed. また、紙幣1の識別の結果、真券と判断された場合には、千円札は、既に開かれているイジェクト搬送ゲ−ト226から、イジェクト部400aに搬送される(ステップS63)。 As a result of the identification of the banknote 1, when it is determined that the legitimate bill is thousand yen bill is eject conveying gate already opened - from DOO 226 is conveyed to the ejection unit 400a (step S63).
【0267】 [0267]
次に、CPU501は、指定枚数の紙幣1、すなわち、この例では2枚の千円札が搬送されたか否かを判断する(ステップS64)。 Next, CPU 501 may bill the first designated number, i.e., in this example thousand yen bill two to determine whether it has been conveyed (step S64). 1枚しか搬送していなければ、さらに紙幣1をイジェクト部400aに送るべく、ステップS54以下の動作を繰り返す。 If not, only one transport, to further send the bill 1 to the ejection portion 400a, the step S54 and repeats the following operation. なお、2枚目の千円札がイジェクト部400aに搬送されるまで、先に搬送された千円札は、イジェクト部400aの一時保留板410に載置された状態となっている。 Until thousand yen bill the second sheet is conveyed to the ejection unit 400a, thousand yen bill, which is conveyed to above has a mounted state in escrow plate 410 of the eject portion 400a.
【0268】 [0268]
一方、指定枚数の紙幣1、すなわち、この例では2枚の千円札が、イジェクト部400aに搬送されると、ステッピングモ−タ700が、入金方向に回転する(ステップS65)。 Meanwhile, the banknote 1 of designated number, i.e., thousand yen bill of two in this example, is transported to the eject section 400a, stepping - motor 700 is rotated in the deposit direction (step S65). この実施の形態では、24ステップ回転する。 In this embodiment, it rotates 24 steps.
【0269】 [0269]
次に、リフトモ−タ333を半回転させることによって、スタックア−ム332が、下方に向かって移動し、プッシャ−プレ−ト325を紙幣搬送口301より下方に押し下げる(ステップS66)。 Next, Rifutomo - by half rotating the motor 333, Sutakkua - arm 332 is moved downward, the pusher - pre - depressing the door 325 below the bill transfer opening 301 (step S66). 続いて、CPU501からイジェクトゲ−トソレノイド227および千円ゲ−トソレノイド232に信号が送られ、各ソレノイド227,232がオフとなる。 Then, eject gate from CPU 501 - DOO solenoids 227 and thousand gate - signal is sent to preparative solenoid 232, the solenoids 227,232 is turned off. これによって、イジェクト搬送ゲ−ト226および千円搬送ゲ−ト231が、閉められる(ステップS67)。 Thus, the eject conveyance gate - DOO 226 and thousand transported gate - DOO 231 is closed (step S67).
【0270】 [0270]
次に、CPU501は、イジェクトリフトモ−タ471を回転させて、リフトベ−ス450を下降させる(ステップS68)。 Next, CPU 501 may eject lift motor - rotates the motor 471, Rifutobe - lowering the scan 450 (step S68). イジェクトリフトモ−タ471の回転によって、回転ア−ム473に備えられた図示されないリフトセンサ−がオンになる。 By the rotation of the motor 471, the rotation A - - ejector lift motor lift sensor (not shown) provided in the arm 473 - is on. CPU501は、リフトセンサ−がオンとなっているか否かを確認して(ステップS69)、オンになっていなければ、エラ−処理を要することとなる(ステップS70)。 CPU501 is lift sensor - is confirmed whether or not turned on (step S69), if turned on, error - and thus requiring processing (Step S70).
【0271】 [0271]
一方、リフトセンサ−がオンとなっていれば、CPU501は、イジェクトシャッタ−ソレノイド440をオンにする(ステップS71)。 On the other hand, lift sensor - if it is turned on, CPU 501 may eject shutter - Turn on solenoid 440 (step S71). これによって、一時保留板410が、紙幣出金駆動部420に重なる。 Thus, the escrow plate 410 overlaps the banknote dispensing driving section 420. そして、リフトベ−ス450によって下方に押しつけられた紙幣1によって、紙幣検知プレ−ト427の下部に備えられた磁石428が、イジェクト紙幣有無センサ−429と重なる。 Then, Rifutobe - by the bill 1 which is pressed downward by scan 450, the bill detecting the pre - magnet 428 provided in the lower portion of the bets 427, overlaps the eject banknote presence sensor -429.
【0272】 [0272]
一方、一時保留板410の下降によって、紙幣出金口401のシャッタ−413が開く。 On the other hand, the lowering of the escrow plate 410, a shutter -413 of the banknote outlets 401 is opened. この時、屈曲ア−ム442が回動して、イジェクトシャッタ−上センサ−443aがオンとなる。 At this time, bending A - arm 442 is rotated, the eject shutter - upper sensor -443a is turned on. CPU501は、イジェクト紙幣有無センサ−429とイジェクトシャッタ−上センサ−443aが共にオンになっているか否かを確認する(ステップS72)。 CPU501 is eject banknote presence sensor -429 and eject shutter - to check whether the upper sensor -443a are both turned on (step S72). その結果、両センサ−429,443aがオンになっていなければ、エラ−処理を要することとなる(ステップS70)。 As a result, both sensors -429,443a unless turned on, error - and thus requiring processing (Step S70).
【0273】 [0273]
一方、両センサ−429,443aがオンになっていれば、CPU501は、ステッピングモ−タ700を出金方向に回転させる(ステップS73)。 On the other hand, if both sensors -429,443a is turned on, CPU 501 is stepping - rotating the motor 700 in the dispensing direction (step S73). これによって、一時保留板410の上に載置されている全ての紙幣1が、出金方向の駆動を受ける。 Thus, all of the note 1 that is placed on the escrow plate 410 is subjected to the driving of the dispensing direction. 紙幣1が、出金方向に移動して紙幣検知プレ−ト427を通過すると、同プレ−ト427が立ち上がる。 After passing the door 427, the pre - - note 1 is moved in the dispensing direction banknote detecting pre DOO 427 rises. CPU501は、イジェクト紙幣有無センサ−429がオフになったか否かを確認する(ステップS74)。 CPU501 is eject the bill detecting sensor -429 to verify whether it is turned off (step S74).
【0274】 [0274]
その結果、イジェクト紙幣有無センサ−429がオンのままであれば、エラ−処理を要することとなる(ステップS75)。 As a result, if left eject the bill detecting sensor -429 is on, error - and thus requiring processing (Step S75). 一方、イジェクト紙幣有無センサ−429がオフとなれば、ステッピングモ−タ700が停止する(ステップS76)。 On the other hand, the eject bill detecting sensor -429 is if off, stepping - motor 700 is stopped (step S76). この状態では、紙幣1の先端が、紙幣出金口401から半分程度出た状態となっている。 In this state, the tip of the bill 1 is in a state of leaving about half the banknote outlets 401.
【0275】 [0275]
そして、紙幣1が引き抜かれて、イジェクト排出口センサ−444がオフになるまで、待機状態が維持される(ステップS77)。 Then, the bill 1 is pulled out, the eject outlet sensor -444 until turned off, the standby state is maintained (step S77). 紙幣1が全て引き抜かれると、CPU501は、イジェクト排出口センサ−444がオフになったか否かを判断する(ステップS78)。 When the bill 1 is withdrawn all, CPU 501 may eject outlet sensor -444 it is determined whether the turned off (step S78). イジェクト排出口センサ−444がオフにならなければ、ステップS76に戻りそのままの状態におかれる。 If the eject outlet sensor -444 does not become off, placed intact returns to step S76.
【0276】 [0276]
イジェクト排出口センサ−444がオフになると、イジェクトリフトモ−タ471が回転して、リフトベ−ス450が上昇する(ステップS79)。 The ejector outlet sensor -444 is turned off, the eject lift motor - motor 471 is rotated, Rifutobe - scan 450 is increased (step S79). また、一時保留板410が、紙幣出金駆動部420から上方に持ち上げられる。 Further, the escrow plate 410 is lifted upwardly from the banknote dispensing driving section 420. これによって、紙幣出金口401のシャッタ−413が閉まる。 Thus, the shutter -413 of the banknote outlets 401 is closed.
【0277】 [0277]
次に、CPU501は、入金禁止状態となっていた紙幣識別部100に入金禁止解除信号を送出する。 Then, CPU 501 sends a deposit inhibition release signal to the banknote recognition unit 100, which has been a deposit inhibited state. これによって、紙幣識別部100の入金禁止状態が解除され(ステップS80)、紙幣識別部100は、元の状態に戻り、その動作を終了する(ステップS81)。 Thus, deposit inhibiting state of the banknote identification unit 100 is released (step S80), the banknote recognition unit 100 returns to its original state, and ends the operation (step S81).
【0278】 [0278]
一方、CPU501は、上位機制御装置509に出金動作を完了した旨の通知を行い、紙幣収納装置の動作が終了する(ステップS82)とともに、上位機制御装置509の動作も終了する(ステップS83)。 Meanwhile, CPU 501 performs the notification of the completion of the dispensing operation to the host machine controller 509, the operation of the bill storage apparatus is ended (step S82), also terminated the operation of the upper motor controller 509 (Step S83 ).
【0279】 [0279]
(11)リジェクト動作について【0280】 (11) [0280] The reject operation
次に、上述したような正常な入金動作あるいは出金動作が行われない場合、すなわち、ジャム、重送、異券混入等が生じた場合に行うリジェクト動作について説明する。 Then, if the normal payment operation or dispensing operation as described above is not performed, i.e., jamming, double feeding, the reject operation performed when different tickets contamination or the like occurs will be described.
【0281】 [0281]
入金動作あるいは出金動作の途中でトラブルが起きた場合は、ジャムを生じた紙幣1を取り除き易くする機構、紙幣1をリジェクト部400bに搬送する機構およびエラ−表示がされてからエラ−処理を行う機構を採用することによって、対応している。 If payment operation or trouble in the middle of the dispensing operation occurs, mechanisms to facilitate removing the banknotes 1 jammed, mechanism and error to convey the bills 1 to the reject unit 400b - since the display error - processing by adopting a mechanism in which, correspond. これらの中で、紙幣1をリジェクト部400bに搬送するリジェクト動作とは、入金の途中でジャムが起こったとき、出金時に紙幣1が重送を起こしたときまたは出金時に異券2が搬送されたときの3つの場合に行う動作をいう。 Among these, the reject operation of transporting the bill 1 to the reject unit 400b, when jam occurs in the middle of the deposit, when the banknote 1 has caused the overlapped feeding when dispensing or during withdrawal Kotoken 2 transport by means of three performed when the operation time was.
【0282】 [0282]
また、エラ−処理は、例えば、出金時にジャムが生じた場合等のごとく、リジェクト部400bに紙幣1を搬送できない場合に、管理者が人力で行う処理をいう。 Also, error - processing, for example, as such when a jam occurs during dispensing, if it can not convey the bills 1 to the reject unit 400b, refers to a process in which the administrator performs by human power.
【0283】 [0283]
図58に、入金時に紙幣1がジャムを起こした場合のリジェクト動作のフロ−チャ−トを示す。 In FIG. 58, flow of the reject operation in the case where the bill 1 is jammed at the time of deposit - showing the door - tea. 以下、該フロ−チャ−トにしたがって説明する。 Hereinafter, the flow - Cha - be described with reference to and. 紙幣1を紙幣識別部100の紙幣挿入口101に入れてから、紙幣搬送部200に搬送されるまでの動作は、入金動作と共通なので省略する。 Omitted bill 1 after putting the bill insertion slot 101 of the bill identifying portion 100, the operation until it is transported to the banknote transport unit 200, since the deposit operation and common.
【0284】 [0284]
紙幣1が紙幣搬送部200を移動中、どこかでジャムを起こすと、リジェクト動作を開始する(ステップS101)。 Moving the bill 1 bill conveying unit 200, the jamming somewhere, starts a reject operation (step S101). なお、ジャムの発生検知は、次のように行われる。 Incidentally, occurrence detection of jamming is performed as follows. すなわち、CPU501は、紙幣1が搬送路センサ−255から所定範囲のステップ数で、各スタッカ−300a,300b,300cの入口に備えたスタック入口センサ−307等まで到達しない場合に、ジャムが発生したものと判断する。 That, CPU 501 is a bill 1 is the number of steps in a predetermined range from the transport path sensor -255, each stacker -300A, 300b, if not reach mag stack inlet sensors -307 with the inlet of 300c, jam occurs it is determined that the things. ステッピングモ−タ700のステップ数で判断するのは、紙幣1が両センサ−255,307の間を正常に通過する場合のステップ数が、所定の範囲にはいるためである。 Stepping - to determine number of steps data 700, the number of steps when the bill 1 passes successfully between both sensors -255,307 is because within a predetermined range.
【0285】 [0285]
ジャムが発生した場合には、まず、ステッピングモ−タ700の回転が停止し、搬送ベルト202の駆動が停止する。 When a jam occurs, first, stepping - rotation of the motor 700 is stopped, the driving of the conveying belt 202 is stopped. (ステップS102)。 (Step S102). ここで、ジャムには、紙幣1が搬送路センサ−255に検知されたままの状態で発生するものと、同センサ−255に検知されない位置で発生するものとがある。 Here, the jam is to that bill 1 is generated in a state which is detected in the transport path sensor -255, and those occurring at a position not detected in the sensor -255 is. 前者のジャムは、紙幣1(特に、千円札)が千円札用スタッカ−300aの紙幣搬送口301の直前にある千円搬送ゲ−ト231に入る部分で発生するジャムである。 The former jam, note 1 (in particular, thousand yen bills) thousand yen conveying gate immediately before the bill transfer opening 301 of the stacker -300a for thousand yen bill - a jam occurs in the portion entering bets 231.
【0286】 [0286]
また、後者のジャムは、例えば、5千円札あるいは1万円札がそれぞれの搬送ゲ−ト261,291に入る部分で発生するジャムである。 The latter of jam, for example, 5,000 yen bills, or 10,000 yen bills each transport gate - a jam occurs where it enters the bets 261,291. かかる2通りのジャムによって、リジェクト動作が異なるため、CPU501は、まず、搬送路センサ−255が紙幣1に反射した光を受光して、オンになっているかを判断する(ステップS103)。 By such two kinds of jam, for reject operation is different, CPU 501, first, the transport path sensors -255 receives light reflected by the bill 1, to determine on (step S103).
【0287】 [0287]
その結果、搬送路センサ−255がオンになっている場合には、CPU501は、紙幣搬送部200に信号を送りステッピングモ−タ700を回転させる。 As a result, when the transport path sensor -255 is on, CPU 501 is a stepping sends a signal to the banknote transport unit 200 - rotates the motor 700. これによって、搬送ベルト202が出金方向に駆動する(ステップS104)。 Thus, the conveyor belt 202 is driven in the dispensing direction (step S104). 駆動は予め設定してあるステップ数だけ可能であるが、この実施の形態では、最大200ステップまで駆動できるようになっている。 Driving is possible by the step number set in advance, but in this embodiment, so that can drive up to 200 steps.
【0288】 [0288]
搬送ベルト202を出金方向に駆動した結果、CPU501は、紙幣1が搬送路センサ−255を通過して、同センサ−255がオフになったか否かを判断する(ステップS105)。 As a result of driving the conveyor belt 202 in the dispensing direction, CPU 501 may bill 1 passes through the conveying path sensor -255, it is determined whether the sensor -255 is turned off (step S105).
【0289】 [0289]
その結果、搬送路センサ−255がオフになっていない場合には、搬送ベルト202を出金方向に駆動することによっては、ジャムを解消することはできない。 As a result, the conveyance path sensor -255 is when not turned off, by driving the conveyor belt 202 in the dispensing direction, it is impossible to eliminate the jamming. そのため、エラ−処理を要するようになる(ステップS106)。 Therefore, error - so it requires processing (step S106). 一方、搬送路センサ−255がオフとなった場合には、CPU501からの信号によって、ステッピングモ−タ700が停止する(ステップS107)。 On the other hand, if the transport path sensor -255 is turned off by a signal from the CPU 501, stepping - motor 700 is stopped (step S107).
【0290】 [0290]
この段階では、イジェクト・リジェクト部400の紙幣搬送口402の直前にあるイジェクト搬送ゲ−ト226のゲ−ト外面に紙幣1が存在する。 At this stage, the eject conveyance gate immediately before the bill transfer opening 402 of the eject reject unit 400 - gate DOO 226 - note 1 is present in the preparative outer surface. そのため、この状態からは直接、紙幣1をリジェクト部400bに搬送できない。 Therefore, directly from the state, it can not convey the bills 1 to the reject unit 400b. そこで、まず、CPU501は、開いている搬送ゲ−トを閉じるために、搬送ゲ−トソレノイド(通常の場合、千円ゲ−トソレノイド232)をオフにする(ステップS108)。 Therefore, first, CPU 501 is conveyed gate is open - to close the door, the transport gate - (usually, thousand gate - DOO solenoid 232) bets solenoid to turn off (step S108).
【0291】 [0291]
次に、ステッピングモ−タ700を入金方向に回転させて、搬送ベルト202を入金方向に駆動する(ステップS109)。 Next, stepping - rotate the motor 700 in the deposit direction, it drives the conveyor belt 202 in the deposit direction (step S109). かかる駆動は、予め設定したステップ数だけ可能であるが、この実施の形態では、最大300ステップまで駆動できるようにしている。 Such drive is susceptible only step number set in advance, in this embodiment, and can be driven up to 300 steps. 搬送ベルト202を所定のステップ数だけ入金方向に駆動している最中に、CPU501は、紙幣1の後端が搬送路センサ−255を通過してオフになったか否を判断する(ステップS110)。 In the middle of driving the conveyor belt 202 in the deposit direction by a predetermined number of steps, CPU 501 may trailing end of the bill 1 is determined whether turned off passes the transport path sensor -255 (Step S110) .
【0292】 [0292]
その結果、紙幣1の後端が、搬送路センサ−255を通過せずに、該センサ−255がオンのままであれば、エラ−処理を要することになる(ステップS111)。 As a result, the rear end of the bill 1, without passing through the conveyance path sensor -255, the sensor -255 is if left on, error - it takes the process (step S111). 一方、搬送路センサ−255がオフになれば、紙幣1がイジェクト搬送ゲ−ト226を通過していることになる。 On the other hand, the transport path sensor -255 is if off, bill 1 eject conveying gate - will have been passed through the door 226. CPU501は、イジェクトゲ−トソレノイド227をオンにして、イジェクト搬送ゲ−ト226を開く(ステップS112)。 CPU501 is eject gate - the door solenoid 227 is turned on, the eject conveyance gate - open the door 226 (step S112).
【0293】 [0293]
次に、CPU501は、イジェクト・リジェクト部400に信号を送り、イジェクトリフトモ−タ471を回転させる。 Then, CPU 501 sends a signal to eject reject unit 400, the eject lift motor - rotates the motor 471. リジェクト部400bに待機していたリフトベ−ス450が下方に移動し、ジャムを起こした紙幣1を受け入れる体制となる(ステップS113)。 Rifutobe waited the reject unit 400b - scan 450 moves downward, the system to accept the bill 1 jammed (step S113).
【0294】 [0294]
次に、CPU501は、ステッピングモ−タ700を回転させる。 Next, CPU 501 is stepping - rotate the motor 700. これによって、搬送ベルト202が出金方向に駆動される(ステップS114)。 Thus, the conveyor belt 202 is driven in the dispensing direction (step S114). ジャムを起こした紙幣1は、イジェクト・リジェクト部400のイジェクト搬送ゲ−ト226からリフトベ−ス450の上に搬送される。 Bill 1 jammed, the eject conveyance gate ejector reject unit 400 - are conveyed onto the scan 450 - from Preparative 226 Rifutobe. この際、イジェクト入口センサ−403によって、紙幣1の通過が確認される(ステップS115)。 At this time, the ejector inlet sensor -403, passage of the bill 1 is checked (step S115).
【0295】 [0295]
この後、イジェクトリフトモ−タ471が回転して、リフトベ−ス450がリジェクト部400bへ上昇する。 After this, the eject lift mode - motor 471 is rotated, Rifutobe - scan 450 is raised to reject unit 400b. リフトベ−ス450は、回動式ア−ム485を押し上げて、押さえ板488と異券2を積載した状態で、リジェクト部400bに停止する(ステップS116)。 Rifutobe - scan 450 Kaidoshikia - pushes up the arm 485, in a state loaded with the retainer plate 488 and Kotoken 2, stops the reject unit 400b (step S116). 以上の動作によって、千円搬送ゲ−ト231の近傍でジャムを起こした紙幣1のリジェクト動作が終了する(ステップS117)。 By the above operation, thousand conveying gate - rejected operation of the bill 1 which jammed in the vicinity of bets 231 is completed (step S117).
【0296】 [0296]
一方、5千円札または1万円札が、各搬送ゲ−ト261,291の近傍でジャムを起こした場合には、千円札がジャムを起こした場合より単純な動作となる。 On the other hand, 5,000-yen bill, or 10,000 yen bills, the transport gate - when jammed in the vicinity of the bets 261,291 is a simpler operation than the thousand yen bill is jammed. それは、ジャムの際に、紙幣1がイジェクト搬送ゲ−ト226の部分になく、該ゲ−ト226の開き動作の邪魔にならないからである。 It is during the jam, the bill 1 eject conveying gate - not in part of the bets 226, 該Ge - because not interfere with the opening operation of the bets 226. 具体的には、ステップS103において、搬送路センサ−255がオフになっていると、上記のステップS112以降の動作に入る。 Specifically, in step S103, the transport path sensor -255 is the turned off, into the above-described step S112 and subsequent operation.
【0297】 [0297]
以上のように、入金時にジャムが生じたとき、単に、エラ−表示をさせるのではなく、リジェクト部400bに紙幣1を搬送するようにしている。 As described above, when a jam occurs during deposit, simply, error - instead of being a display, and so as to convey the bills 1 to the reject unit 400b. これは、入金方向にジャムが生じたとき、反対方向に駆動すると解消する可能性が高いためと、その処理によって装置の保守労力を減少できるためである。 This means that when a jam occurs in the deposit direction, and it is highly likely to eliminate the driving in the opposite direction, because that can reduce the maintenance effort of the apparatus by the processing. なお、再入金処理を行わせるのではなく、リジェクト処理させるのは、紙幣1が傷んでいることによって、再度のジャムが発生する危険性があるからである。 Instead of causing the recharge process, cause the reject process, by the bill 1 is damaged, there is a risk that again jam occurs.
【0298】 [0298]
図59に、重送した場合あるいは異券2が出金された場合におけるリジェクト動作のフロ−チャ−トを示す。 Figure 59, flow of the reject operation in the case where when the double feed or Kotoken 2 is dispensed - Cha - show bets. 以下、このフロ−チャ−トにしたがって説明する。 Below, this flow - will be described with reference to the door - tea.
【0299】 [0299]
自動販売機等の上位機制御装置509から出金信号がCPU501に送られてから、各スタッカ−300a,300b,300cより紙幣が搬出されるまでの動作は、前述した通常の出金動作と共通するので省略する。 Common from being sent to the dispensing signal CPU501 from the host machine controller 509, such as a vending machine, the stacker -300A, 300b, operation until the bill is unloaded from 300c includes a normal dispensing operation as described above It omitted to.
【0300】 [0300]
2枚目の紙幣1が、1枚目の紙幣1と密着した状態で各スタッカ−300a,300b,300cから搬出される、いわゆる重送が起こる場合がある。 2-th bill 1, the stacker -300a one sheet tight contact with the banknote 1, 300b, is unloaded from 300c, there are cases where a so-called double feeding occurs. 紙幣1は、スタック入口センサ−307を通過している最中に、同センサ−307によって、紙幣1の長さと光透過パタ−ンを検知する。 Bill 1, while passing through the stack inlet sensors -307, by the sensor -307, the length and the light transmission pattern banknote 1 - detecting the emissions.
【0301】 [0301]
CPU501は、紙幣1の長さと光透過パタ−ンから、紙幣1が重送していないか、あるいは異券2でないかを判断する。 CPU501, the length and the light transmission pattern of the banknote 1 - from emissions, or a bill 1 is not fed at or to determine non Kotoken 2. 通常、重送した場合は、紙幣1の長さが所定の長さより長くなるため、紙幣1の長さのみの識別で足りる。 Normally, if you double feed, the length of the note 1 is longer than a predetermined length, sufficient identification of only the length of the note 1.
【0302】 [0302]
しかし、ほとんど重なった状態の紙幣1であれば、1枚の紙幣1の長さとほぼ同じであり重送を検知することが困難となる。 However, if the bill 1 in a state where almost overlap each other, and the length of one of the bill 1 and almost the same double-feed difficult to detect. そこで、光透過パタ−ンを測定することによって、紙幣1の重送を判断している。 Therefore, the light transmission pattern - by measuring emission, has determined the double feed of the note 1. 重送、あるいは異券2の搬送が行われると、CPU501は、以下の動作を開始する(ステップS151)。 Multifeed, or the transport of Kotoken 2 is performed, CPU 501 starts the following operation (step S151).
【0303】 [0303]
重送した紙幣1または異券2が搬送されたと判断した場合には、まず、イジェクト入口センサ−403の近傍に、紙幣1が存在しているかを確認する(ステップS152)。 When the bill 1 or Kotoken 2 were doubly fed is determined to have been conveyed, first, in the vicinity of the ejector inlet sensor -403, it confirms whether the note 1 is present (step S152). そして、複数枚の紙幣1を出金している際、先に進行中の紙幣1が、イジェクト入口センサ−403の近傍に存在している場合には、該紙幣1がイジェクト入口センサ−403を通過するまで、搬送ベルト202の駆動を継続する(ステップS153)。 Then, when you are paying the bill 1 of a plurality, banknotes 1 ongoing earlier, when present in the vicinity of the ejector inlet sensor -403, said bill 1 the ejector inlet sensor -403 to pass through, to continue the driving of the conveyor belt 202 (step S153).
【0304】 [0304]
一方、イジェクト入口センサ−403の近傍に紙幣1がない場合には、ステッピングモ−タ700を停止する。 On the other hand, when there is no bill 1 in the vicinity of the ejector inlet sensor -403 is stepping - stop motor 700. この際、スタック紙幣ブレ−キソレノイドはオンのままとし、スタッカ−300aは次の紙幣1の出金を停止した状態となっている(ステップS154)。 At this time, the stack banknotes blur - key solenoid to remain on, the stacker -300a is in a state of stopping the dispensing of the next bill 1 (step S154).
【0305】 [0305]
次に、CPU501は、イジェクトリフトモ−タ471を回転させる。 Next, CPU 501 may eject lift motor - rotates the motor 471. その結果、リジェクト部400bに待機していたリフトベ−ス450が下方に移動して重送した紙幣1や異券2を受け入れる体制となる(ステップS155)。 As a result, Rifutobe waited the reject unit 400b - a system that scan 450 accepts the bill 1 and Kotoken 2 that double feeding moves downward (step S155).
【0306】 [0306]
その後、CPU501は、ステッピングモ−タ700を回転させる(ステップS156)。 Thereafter, CPU 501 is stepping - rotate the motor 700 (step S156). これによって、搬送ベルト202が出金方向に駆動し、搬送ベルト202上の重送した紙幣1や異券2が、リフトベ−ス450の上に搬送される。 Thus, the conveyor belt 202 is driven in the dispensing direction, the bill 1 and Kotoken 2 that double feed on the conveyor belt 202, Rifutobe - is conveyed onto the scan 450.
【0307】 [0307]
次に、紙幣搬送口402に設けたイジェクト入口センサ−403によって、重送した紙幣1または異券2の通過が確認される(ステップS157)。 Next, the eject entrance sensor -403 provided on the bill transfer opening 402, the passage of the bill 1 or Kotoken 2 were doubly fed is confirmed (step S157). そして、イジェクトリフトモ−タ471が回転して、リフトベ−ス450がリジェクト部400bへ上昇する。 Then, eject lift mode - motor 471 is rotated, Rifutobe - scan 450 is raised to reject unit 400b. リフトベ−ス450は、押さえ板488と重送した紙幣1または異券2を積載した状態で、リジェクト部400bに停止する。 Rifutobe - scan 450 in a state loaded with banknotes 1 or Kotoken 2 were doubly fed and the pressing plate 488, it stops the reject unit 400b. なお、重送した紙幣1等が確認されなければ、エラ−処理を要することとなる(ステップS158)。 Incidentally, if the note 1 or the like multifeed is confirmed, an error - and thus requires a process (step S158).
【0308】 [0308]
一方、搬送ベルト202の駆動は、予め設定したステップ数だけ移動できるようになっている。 On the other hand, the driving of the conveyor belt 202 is adapted to be moved by the number of steps is set in advance. この実施の形態では、最大1000ステップの設定が可能である。 In this embodiment, it is possible to set up to 1000 steps. ステッピングモ−タ700は、設定したステップ数だけ回転し、重送した紙幣1等が、まだスタック入口センサ−307あるいは搬送路センサ−255に検知される位置にあるか否かの確認動作が行われる(ステップS159)。 Stepping - motor 700 is rotated by the number of steps set, the note 1 or the like double feed is a confirmation operation whether the position is performed sensed still stack inlet sensors -307 or conveyance path sensor -255 (step S159).
【0309】 [0309]
確認の結果、重送した紙幣1が上記各センサ−307,255に検知される位置にある場合には、エラ−処理を要することとなる(ステップS160)。 As a result of the confirmation, when the banknote 1 that double feeding is in the position to be detected in the sensors -307,255 is error - and thus it requires a process (step S160). 一方、重送した紙幣1等が検知されず、重送した全ての紙幣1がリフトベ−ス450に載置された場合には、イジェクトリフトモ−タ471によるリフトベ−ス450の上動作が行われる(ステップS161)。 On the other hand, is not detected note 1 or the like doubly fed, double feeding all the bills 1 that is Rifutobe - when placed on the scan 450, eject lift mode - Rifutobe by motor 471 - operation on the scan 450 lines divided by (step S161). 続いて、スタック紙幣ブレ−キソレノイドがオフとなり、重送防止機構が解除される(ステップS162)。 Subsequently, the stack banknotes blur - key solenoid is turned off, double feeding prevention mechanism is released (step S162).
【0310】 [0310]
次に、ステッピングモ−タ700が入金方向に回転して、再度の重送が生じないように、前述のいわゆる紙幣の整頓動作が行われる(ステップS163)。 Next, stepping - rotating motor 700 in the deposit direction, so as not to overlapped feeding occurs again, tidy operation of the so-called bill described above is performed (step S163). 引き続いて、次の紙幣1の出金動作に入る(ステップS164)。 Subsequently, into the next dispensing operation banknotes 1 (step S164). かかる一連の動作によって、リジェクト動作が終了する(ステップS165)。 By such a series of operations, the reject operation is completed (step S165).
【0311】 [0311]
次に、出金時において、ジャムが生じた場合の動作について説明する。 Then, at the time of dispensing, the operation when a jam has occurred will be described. 以下、図60のフロ−チャ−トにしたがって説明する。 Hereinafter, flow of FIG. 60 - Cha - be described with reference to and.
【0312】 [0312]
まず、CPU501は、紙幣1の搬送中にジャムが発生したことを、前述のように、各センサ−307,255間のステップ数によって検知する(ステップS181)。 First, CPU 501 may that a jam has occurred during transport of the banknote 1, as described above, is detected by the number of steps between the respective sensors -307,255 (step S181). そして、CPU501は、ステッピングモ−タ700の回転を停止させる。 Then, CPU 501 is stepping - to stop the rotation of the motor 700. その結果、搬送ベルト202の駆動が停止する(ステップS182)。 As a result, the driving of the conveying belt 202 is stopped (step S182).
【0313】 [0313]
各搬送ゲ−トソレノイド232,262はオンのまま維持される(ステップS183)。 Each transport gate - DOO solenoid 232,262 is kept ON (step S183). 各搬送ゲ−ト231,261の近傍でジャムを起こしている場合に、各搬送ゲ−ト231,261を閉めると、紙幣1の破損につながるからである。 If you are jammed in the vicinity of the bets 231,261, each of the transfer gates - - each conveying gate Closing the door 231,261, because lead to damage of the note 1. また、ジャムを起こした紙幣1の除去作業ができないからである。 In addition, because it can not remove the work of the bill 1 that caused the jam.
【0314】 [0314]
なお、出金時のジャムについては、リジェクト部400bへの搬送を行わず、エラ−処理を要することとなる(ステップS184)。 Note that the withdrawal time of the jam, without conveying to the reject unit 400b, error - and thus requires a process (step S184). これによって、紙幣収納装置の管理者は、搬送路ドア部201を開けて、紙幣1の除去を行うことになる。 Thus, the administrator of the bill storage apparatus, to open the conveyance path door unit 201, so that the removal of the note 1. かかる動作によって、出金時のジャムに対するリジェクト動作が終了する(ステップS185)。 By such operation, the reject operation ends for dispensing when a jam (step S185).
【0315】 [0315]
なお、上記の実施の形態は、本発明の好適な実施の形態の一例であり、これに限られるものではなく、本発明の要旨を逸脱しない範囲において種々変形した実施が可能である。 Incidentally, the above embodiment is an example of a preferred embodiment of the present invention is not limited to this, but can be implemented with various modifications without departing from the scope of the present invention.
【0316】 [0316]
例えば、図14等に示されるスタックア−ム332は、図61に示すような構造のものでも良い。 For example, Sutakkua shown in FIG. 14 or the like - arm 332 may be of the structure as shown in FIG. 61. 以下、図61に基づいて、スタックア−ムの構造および動作について説明する。 Hereinafter, with reference to FIG. 61, Sutakkua - describing the structure and operation of the arm. なお、図61に示したスタッカ−300a内部に設けられたプッシャ−プレ−ト325、搬送機構部309等は、図14等に示したスタッカ−300aと共通するので、説明を省略する。 Incidentally, the pusher is provided inside the stacker -300a shown in FIG. 61 - Pre - DOO 325, is like the transport mechanism section 309, since the common stacker -300a shown in FIG. 14 or the like, the description thereof is omitted.
【0317】 [0317]
スタックア−ム801は、分離ロ−ラ−310と同軸である軸318と連結した駆動手段によって回動可能となっている。 Sutakkua - arm 801 is separated Russia - has a rotatable by a drive means coupled with the shaft 318 is a La -310 coaxial. また、スタックア−ム801は、プッシャ−プレ−ト325に積載された紙幣1の上側端面を押さえることが可能な幅で、かつ搬送機構部309の幅より広い2本のア−ムから構成されている。 Further, Sutakkua - arm 801, the pusher - pre - in can width by pressing the upper end surface of the stacked banknotes 1 bets 325, and this 2 wider than the width of the transport mechanism section 309 of the A - consists arm ing.
【0318】 [0318]
2本のア−ムの長さは、紙幣1の先端部分を押さえるだけの長さとなっている。 Two A - length of arm has a length of simply pressing the front end portion of the bill 1. スタックア−ム801の主な役割は、入金時に入金されてくる紙幣1と積載されている紙弊1との衝突を防止し、かつ出金時に、プッシャ−プレ−ト325の上昇を抑制することである。 Sutakkua - primary role of arm 801, a collision between Kamihei 1 which is loaded with the banknotes 1 coming is credited to prevent the time of deposit, and the time of dispensing, the pusher - pre - possible to suppress an increase of bets 325 it is. したがって、図62に示す長さであっても、かかる役割は十分に果たせる。 Therefore, even in length shown in FIG. 62, such roles is sufficiently play. また、スタックア−ム801の長さを短くすると、スタックア−ム801の駆動機構を小型化できるメリットもある。 Further, Sutakkua - A shorter length of the arm 801, Sutakkua - there is a merit that can be miniaturized drive mechanism beam 801.
【0319】 [0319]
次に、スタックア−ム801を用いたスタッカ−300aの内部に、紙幣1を搬送する入金動作および同スタッカ−300aの外部に、紙幣1を搬送する出金動作について説明する。 Next, Sutakkua - inside the stacker -300a using beam 801, to the outside of the deposit operation and the stacker -300a to convey the bills 1, will be described dispensing operation for conveying the bills 1.
【0320】 [0320]
まず、入金動作について、図62のフロ−チャ−トと図61に基づいて説明する。 First, the deposit operation, flow of FIG. 62 - will be described with reference to preparative and Figure 61 - tea.
【0321】 [0321]
紙幣1の入金の際には、スタックア−ム801は、スタッカ−300aの内部にア−ムを回動させて、収納されている紙幣1の上面からプッシャ−プレ−ト325を押し下げた位置であるA部に停止している。 Upon payment of the bill 1, Sutakkua - arm 801, inside the A stacker -300A - by rotating the arm, pusher from the top surface of the bill 1 housed - pre - DOO 325 at a location down the It is stopped at a certain a unit. かかる待機状態から入金動作が開始する(ステップS231)。 Payment operation is started from such a standby state (step S231).
【0322】 [0322]
入金待機状態では、収納されている紙幣1の上面と各搬送ベルト304,312の間には空間が形成されている。 The deposit standby state, a space is formed between the top and the conveyor belts 304, 312 of the bill 1 housed. したがって、スタック入口上ロ−ラ−302に巻かれた搬送ベルト304の駆動によって入金されてくる紙幣1は、すでに収納されている紙幣1と衝突せずに、スタッカ−300aの内部に搬送される。 Accordingly, the stack inlet on Russia - note 1 coming is credited by the driving of the conveying belt 304 wound around the La -302, without colliding with the bill 1 which has already been accommodated, is transported to the interior of the stacker -300a . 入金されてくる紙幣1は、スタックア−ム801にその先端を載せた状態で、収納されている紙幣1の上面にたわんだ状態で積載される(ステップS232)。 Payment has been coming bill 1 is Sutakkua - in a state of placing the tip arm 801, are stacked in a state bent on the upper surface of the bill 1 housed (step S232).
【0323】 [0323]
次に、スタックア−ム801が、軸318を中心に、図61において反時計回りに回動する(ステップS233)。 Next, Sutakkua - arm 801 about the shaft 318 rotates counterclockwise in FIG. 61 (step S233). プッシャ−プレ−ト325は、図示されていないバネの弾性力で上昇する。 Pusher - Pre - DOO 325 rises by an elastic force of a spring (not shown). スタックア−ム801が図示されるB部まで回動すると、入金された紙幣1は、スタックア−ム801の間から抜けて、収納されている紙幣1の上に積載される。 Sutakkua - When rotated to the B section beam 801 is illustrated, the bill 1 which is payment, Sutakkua - exits from between the arm 801 is stacked on a banknote 1 that is housed. それと同時に、プッシャ−プレ−ト325は、入金された紙幣1を各搬送ベルト304,312に接触させた状態で停止する(ステップS234)。 At the same time, the pusher - pre - DOO 325 bills 1 which is credited to stop in a state in contact with the respective conveying belts 304 and 312 (step S234).
【0324】 [0324]
スタックア−ム801は、B部からさらに回動を続けて、スタッカ−300a外部のC部で停止する(ステップS235)。 Sutakkua - arm 801 is further continued rotation from Part B, and stops at the C portion of the stacker -300a outside (step S235). 次に、ステッピングモ−タ700の回転によって、スタック入口上ロ−ラ302が出金方向と反対方向に駆動される。 Next, stepping - by rotation of the motor 700, the stack inlet on Russia - La 302 is driven in the direction opposite to the dispensing direction. すなわち、入金された紙幣1が収納された紙幣1と端部を揃えて載置される、いわゆる整頓動作が行われる(ステップS236)。 That is, the bill 1 which is credited is placed by aligning bill 1 and the end portion which is housed, so policing operation is performed (step S236).
【0325】 [0325]
かかる整頓動作が完了すると、スタックア−ム801は、図61においてC部から時計回りに回動する(ステップS237)。 With such a tidy operation is completed, Sutakkua - arm 801 is rotated clockwise from the C portion in FIG. 61 (step S237). スタックア−ム801がB部にきた時点以後、スタックア−ム801は、入金された紙幣1の上面からプッシャ−プレ−ト325を押し下げる(ステップS238)。 Sutakkua - time arm 801 has come in part B since, Sutakkua - arm 801, the pusher from the depositing top surfaces of the note 1 - Pre - depressing the door 325 (step S238). この押し下げは、プッシャ−プレ−ト325を上方に付勢するバネに抗して行われる。 The depressed pusher - pre - takes place against the spring biasing the door 325 upwardly.
【0326】 [0326]
そして、スタックア−ム801は、A部まで回動して停止する(ステップS239)。 Then, Sutakkua - arm 801 stops after rotating to the A unit (step S239). かかる一連の動作をもって、入金動作が終了する(ステップS240)。 With such a series of operations, payment operation is completed (step S240).
【0327】 [0327]
図63は、図61に示すスタッカ−300aの出金動作のフロ−チャ−トである。 Figure 63 is a flow of dispensing operation of the stacker -300a shown in FIG. 61 - is a DOO - tea. 以下、図63のフロ−チャ−トおよび図61に基づいて、出金動作を説明する。 Hereinafter, flow of FIG. 63 - Cha - based on the bets and 61, illustrating the dispensing operation.
【0328】 [0328]
出金動作の前には、スタックア−ム801は、図61に示すA部にてプッシャ−プレ−ト325を押し下げている。 Before dispensing operation is Sutakkua - arm 801, the pusher in the A portion shown in FIG. 61 - is pushed down bets 325 - Pre. かかる待機状態から出金動作が開始始する(ステップS251)。 Dispensing operation is initiated to start from such a standby state (step S251). まず、上位機制御装置509から、制御部500に出金信号が出される(ステップS252)。 First, from the host machine controller 509, the dispensing signal is issued to the control unit 500 (step S252). スタックア−ム801は、図61において反時計回りに回動する(ステップS253)。 Sutakkua - arm 801 is rotated counterclockwise in FIG. 61 (step S253).
【0329】 [0329]
プッシャ−プレ−ト325は、図示されていないバネの弾性力によって、スタックア−ム801の先端の上昇に追随して上昇する(ステップS254)。 Pusher - Pre - DOO 325 by the elastic force of a spring, not shown, Sutakkua - rises following the rise of the tip of the arm 801 (step S254). そして、スタックア−ム801が図示されるB部にきた時点で、プッシャ−プレ−ト325は、収納されている紙幣1の上面を各搬送ベルト304,312に接触させた状態で停止する(ステップS255)。 Then, Sutakkua - the point of the B section beam 801 is illustrated, pusher - pre - DOO 325 the upper surface of the bill 1 housed stops in a state in contact with the respective conveying belts 304, 312 (step S255). スタックア−ム801は、さらに回動を続けC点で停止する(ステップS256)。 Sutakkua - arm 801 is further stops at point C continued rotation (step S256).
【0330】 [0330]
次に、ステッピングモ−タ700が回転して、各搬送ベルト304,312が出金方向に駆動される(ステップS257)。 Next, stepping - motor 700 is rotated, the conveyor belts 304, 312 is driven in the dispensing direction (step S257). 各搬送ベルト304,312の駆動によって、収納されている紙幣1の最上位にある紙幣1が、紙幣搬送口301からスタッカ−300aの外部へと出金される(ステップS258)。 By the drive of the conveyor belts 304 and 312, the bill 1 at the top of the bill 1 which is housed is dispensed from the banknote transfer port 301 to the outside of the stacker -300A (step S258).
【0331】 [0331]
出金後、各搬送ベルト304が出金方向と反対方向に駆動されて、収納されている紙幣1の端部を揃える、いわゆる整頓動作が行われる。 After dispensing, the conveyor belt 304 is driven in the opposite direction to the dispensing direction, align the end of the bill 1 which is housed, so policing operation is performed. これにより、出金の際にスタッカ−300aの外方向に飛び出た紙幣1が、スタッカ−300aの正規の位置に戻される(ステップS259)。 Thereby, the bill 1 which protruding outwardly of the stacker -300A during dispensing is returned to the normal position of the stacker -300A (step S259). 整頓動作が終了すると、スタックア−ム801は、C部から図61において時計回りに回動してB部までくる(ステップS260)。 When tidy operation is completed, Sutakkua - arm 801, coming from Part C to Part B and rotates clockwise in FIG. 61 (step S260).
【0332】 [0332]
スタックア−ム801は、B部からA部に至る過程で、プッシャプレ−ト325を、図示されないバネの上方への付勢に抗して押し下げる(ステップS261)。 Sutakkua - arm 801 is a process from Part B in A unit, Pusshapure - bets 325, pushed down against the urging upward the spring, not shown (step S261). そして、スタックア−ム801は、A部で停止するとともに、プッシャプレ−ト325が停止する(ステップS262)。 Then, Sutakkua - arm 801 is stopped at the A part, Pusshapure - DOO 325 is stopped (step S262). かかる一連の動作によって、出金動作が終了する(ステップS263)。 By such a series of operations, the dispensing operation is completed (step S263).
【0333】 [0333]
なお、スタックア−ム801は、モ−タ以外の駆動、例えばゼンマイやバネ等の弾性力を利用して回動できるようにしても良い。 Incidentally, Sutakkua - arm 801, motor - drive other than motor, for example by using a spiral spring or elastic force of a spring or the like may be allowed to rotate.
【0334】 [0334]
上記の各実施の形態における紙幣収納装置に使用される部材や構造は、次に示すような部材等としても良い。 Member or structure used for the bill storage apparatus in each embodiment described above, the member may be such as shown below.
【0335】 [0335]
たとえば、図14に示すような搬送ベルト304は、長期間、紙幣収納装置を使用するにつれて摩耗する。 For example, the conveyor belt 304 as shown in FIG. 14, a long period of time, to wear as using a bill storage apparatus. 一方、スタッカ−300aの内部あるいは外部に搬送される紙幣1は、図16に示すようにスタック入口上ロ−ラ−302、ロ−ラ−317、分離ロ−ラ−310に挟持される。 Meanwhile, the banknote 1 is transported inside or outside of the stacker -300a, the stack inlet on B as shown in FIG. 16 - La -302, Russia - la -317, separation b - is clamped la -310.
【0336】 [0336]
このため、搬送ベルト304が摩耗すると、搬送ベルト304,312、分離ロ−ラ−310による紙幣1の挟み込みがあまくなる。 Therefore, when the conveyor belt 304 is worn, conveyor belts 304, 312, the separation b - entrapment by La -310 of the bill 1 becomes sweet. したがって、分離作用が低下し、重送が起き易くなる恐れがある。 Therefore, it reduces the separating action, there is a possibility that double feeding is likely to occur.
【0337】 [0337]
そこで、図64から図67に示すような、搬送ベルト304の摩耗に追随して搬送ベルト304を下方に押し下げて、挟み込む力を一定に維持するベルト摩耗追随機構部810を設けるようにしても良い。 Therefore, as shown in FIG. 67 from FIG. 64, it may be press down the conveyor belt 304 to follow the wear of the conveyor belt 304 downward, providing a belt worn follower mechanism 810 to maintain the force sandwiching constant .
【0338】 [0338]
図64および図65は、それぞれベルト摩耗追随機構部810の側面図および斜視図である。 FIGS. 64 and 65 are side and perspective views, respectively a belt worn follower mechanism 810. 以下、これらの図にしたがって、ベルト摩耗追随機構部810の構造について説明する。 Hereinafter, according to these figures, a description will be given of the structure of the belt wear follower mechanism 810.
【0339】 [0339]
図示されるように、ベルト摩耗追随機構部810は、搬送ベルト304の下側にある下側搬送ベルト304bの上面に接する位置に設けられたロ−ラ−811と、搬送ベルト304の上側にある上側搬送ベルト304aの上面に接する位置に設けられたロ−ラ−812とを連結する支柱813とを有している。 As shown, belt wear follower mechanism section 810 b is provided at a position that comes into contact with the upper surface of the lower conveyor belt 304b on the underside of the conveyor belt 304 - a la -811, on the upper side of the conveyor belt 304 b provided at a position that comes into contact with the upper surface of the upper conveyor belt 304a - and a strut 813 connecting the La -812. 支柱813の支柱上端部813aは、支柱813とほぼ直角方向に配置されたプレ−ト814のプレ−ト先端部814aと連結されている。 Strut upper end of the tower 813 813a are pre-arranged in substantially perpendicular direction to the support column 813 - it is linked to the bets tip 814a - Pre DOO 814.
【0340】 [0340]
さらに、支柱813は、搬送ベルト304の摩耗に追随して鉛直方向に上下可動となるように軸815を有している。 Further, strut 813 has a shaft 815 so as to be vertically movable in a vertical direction following the wear of the conveyor belt 304. また、ロ−ラ−816は、上側搬送ベルト304aの下面に接する位置に固定されている。 Also, Russia - la -816 is fixed at a position in contact with the lower surface of the upper conveyor belt 304a. 但し、ロ−ラ−816は、支柱813と連結していない。 However, Russia - La -816 is not linked to the struts 813. プレ−ト814の一部とスタッカ−300aの上壁とは、ロ−ラ−811およびロ−ラ−812が下方に付勢されるように、バネ817を介して連結されている。 Pre - and some with the upper wall of the stacker -300a bets 814, Russia - la -811 and Russia - so la -812 is urged downward, are connected via a spring 817. また、プレ−ト814のプレ−ト先端部814bは、固定されている。 Also, pre - pre DOO 814 - DOO tip 814b is fixed.
【0341】 [0341]
したがって、搬送ベルト304が摩耗すると、プレ−ト814が図62において時計回りに回動して、支柱813が下方に移動する。 Therefore, when the conveyor belt 304 is worn, pre - DOO 814 is rotated clockwise in FIG. 62, post 813 is moved downward. すなわち、プレ−ト814がプレ−ト先端部814bを中心に回動して、ロ−ラ−812は上側搬送ベルト304aをロ−ラ−816との間で挟み続ける。 That is, the pre - DOO 814 pre - rotates around the preparative tip 814b, Russia - la -812 is an upper conveyor belt 304a b - continue sandwiched between La -816. 一方、ロ−ラ−811は、搬送ベルト304の摩耗量と同量分だけ下方に下がることによって、下側搬送ベルト304bを下方に押し下げる。 On the other hand, B - La -811, by descending downward by the wear amount and the same amount of the conveying belt 304, pushes down the lower conveying belt 304b downward. プレ−ト先端部814bは、時計回りにのみ回動可能なワンウェイクラッチ818に固定されている。 Pre - DOO tip 814b is fixed only to the rotatable one-way clutch 818 in the clockwise direction. したがって、支柱813は、一旦下降すると上昇できない構造となっている。 Thus, strut 813 has a structure which can not be increased once lowered.
【0342】 [0342]
図66および図67に、ベルト摩耗追随機構部810の有無によるスタッカ−入口の状態を比較して示す。 In FIGS. 66 and 67, the stacker according to the presence or absence of the belt wear follower mechanism section 810 - in comparison to the inlet of the state. まず、図66に示すベルト摩耗追随機構部810がない場合について説明する。 First, a description will be given if there is no belt wear follower mechanism 810 shown in FIG. 66. 搬送ベルト304が摩耗して、元の厚み(Aとする)からBに減ると、分離ロ−ラ−310のロ−ラ−上面と搬送ベルト304の下面との距離Cが、C−(A−B)に減る。 And the conveyor belt 304 is worn, the decrease from the original thickness (and A) in B, the separation b - b La -310 - la - distance C of the upper surface and the lower surface of the conveyor belt 304, C-(A reduced to -B). そのため、搬送ベルト304と分離ロ−ラ−310による紙幣1の挟持力が低下して、重送しやすくなる。 Therefore, the conveyor belt 304 separates Russia - clamping force of the bill 1 by La -310 decreases, be fed at once.
【0343】 [0343]
そこで、図67に示すようなベルト摩耗追随機構部810を設けると、このような問題がなくなる。 Therefore, the provision of the belt wear tracking mechanism 810 as shown in FIG. 67, such a problem is eliminated. ベルト摩耗追随機構部810のロ−ラ−811は、搬送ベルト304の摩耗分、すなわちA−Bだけ下降する。 Hollow belt wear follower mechanism 810 - la -811 is wear amount of the conveying belt 304, i.e., decreases by A-B. したがって、ロ−ラ−811の下降によって、搬送ベルト304が、わずかにスタッカ−300aの内部に向かって傾斜する。 Therefore, Russia - by lowering La -811, conveyor belt 304, slightly inclined towards the interior of the stacker -300A. このため、分離ロ−ラ−310の上面と搬送ベルト304との間隔は、C−(A−B)よりもCに限りなく近い距離Dとなる。 Therefore, separation b - distance between the upper surface and the conveyor belt 304 La -310 is a close distance D as possible in C than C- (A-B). この動作は、搬送ベルト304の摩耗に追随して行われるため、常に、分離ロ−ラ−310の上面と搬送ベルト304との距離は、ほぼ一定に保たれる。 This operation is to be done following the wear of the conveyor belt 304 always separated Russia - distance between the upper surface of La -310 and the conveyor belt 304 is kept substantially constant. したがって、分離作用が一定に保たれる。 Thus, the separating action is kept constant.
【0344】 [0344]
なお、搬送ベルト304が摩耗し続けて切れた場合には、紙幣収納装置が使用不可能となる。 In the case where the conveying belt 304 is fully continues to wear, the bill storage apparatus is not used. そこで、かかる状態を防止すべく、搬送ベルト304が一定の厚みに達した時点で同ベルト304を含めた他の消耗部材(例えば、ロ−ラ−)の交換を知らせる機構を付けてもよい。 Therefore, in order to prevent such a state, other consumable member conveyor belt 304, including the belt 304 when it reaches a certain thickness (e.g., B - La -) or with a mechanism for notifying replacement of. 例えば、図64に示すワンウェイクラッチ818の回転量が所定量に達した時点で、制御部500を通じて警告ランプが点灯するようにする方法も考えられる。 For example, when the rotation amount of the one-way clutch 818 shown in FIG. 64 has reached a predetermined amount, a warning lamp via the control unit 500 is also conceivable that such lights.
【0345】 [0345]
また、ベルト摩耗追随機構部810の一部に、赤外線センサ−の発光素子を設けることによって、スタッカ−300aの壁面に設けた赤外線センサ−の受光素子とのズレによる光量変化を検知して警告するようにしても良い。 Further, a portion of belt wear follower mechanism 810, the infrared sensor - by providing a light-emitting element, an infrared sensor provided on the wall surface of the stacker -300A - warning by detecting an amount of light caused by displacement between the light receiving element it may be so.
【0346】 [0346]
また、図9に示すような搬送ゲ−ト231の各ツメの内側の構造について、中央のツメ231aと両サイドのツメ231b,231cを逆にすることも可能である。 The transport gate shown in Figure 9 - the inner structure of each claw bets 231, central claw 231a and both sides of the claw 231b, it is also possible to reverse the 231c.
【0347】 [0347]
図68に、図9に示す千円搬送ゲ−ト231のツメ231aの裏構造と、同ゲ−ト231の各両端のツメ231b,231cの裏構造とを逆転した搬送ゲ−トを示す。 Figure 68, thousand transport gate shown in Figure 9 - shows the door - and back structures of claws 231a bets 231, the gate - each ends of preparative 231 claws 231b, transport gate was reversed and back structure 231c. 両サイドの各ツメ231b、231cの裏側には、それぞれ各ロ−ラ−820,821,822,823とこれらに張設されたベルト824が設けられている。 Each claw 231b on both sides, on the back side of 231c, the B respectively - belt 824 is stretched to these and La -820,821,822,823 is provided. ベルト824は、ステッピングモ−タ700の回転によって駆動される搬送ベルト202に従動して回転する機構となっている。 Belt 824, stepping - has a mechanism rotated by the conveyor belt 202 driven by the rotation of the motor 700.
【0348】 [0348]
また、千円搬送ゲ−ト231が閉じた時に中央のツメ231aの裏側に位置する部分には、ベルト825が設けられている。 Further, thousand conveying gate - in the portion located on the back side of the center detent 231a when bets 231 is closed, the belt 825 is provided. ベルト825は、各ロ−ラ−826,827,828に張設され、ステッピングモ−タ700に従動して回転できるようにされている。 Belt 825, the B - stretched in La -826,827,828, stepping - are to be rotated by the motor 700.
【0349】 [0349]
ロ−ラ−829は、ベルト825に巻かれたロ−ラ−827と対向する位置に配置されている。 B - la -829 is b wound around the belt 825 - are arranged in La -827 opposed positions. さらに、ロ−ラ−830は、ロ−ラ−822とベルト824を挟持する位置に設けられている。 Furthermore, Russia - la -830 is b - is provided at a position sandwiching the La -822 and belt 824. ロ−ラ−830は、搬送ベルト211に巻かれている。 B - la -830 is wound conveyor belt 211.
【0350】 [0350]
したがって、搬送ベルト202と搬送ベルト211の駆動によって搬送された千円札は、開いた千円搬送ゲ−ト231に入る際に、両端の2本のベルト824に接触して、千円札用スタッカ−300aに向かう。 Accordingly, thousand yen bill, which is conveyed by the driving of the conveyor belt 202 and the conveyor belt 211, thousand conveying gate opens - upon entering bets 231, in contact with the two belts 824 of both ends, for thousand yen note toward the stacker -300a. 次に、千円札の両側の先端部分が、それぞれベルト824とロ−ラ−830に巻かれた搬送ベルト211との間に引き込まれる。 Then, both sides of the tip portion of the thousand yen note, respectively the belt 824 and B - is drawn between the conveying belt 211 wound around the La -830. この際同時に、千円札の中央先端部分は、ベルト825とロ−ラ−829の間に引き込まれる。 In this case at the same time, the central tip portion of the thousand yen note from the belt 825 and B - is drawn between the La -829. このように、千円札先端が局部的にベルト等の駆動を受けることなく、千円札用スタッカ−300aにスム−ズに引き込まれる。 Thus, thousand yen bill tip locally without receiving the driving belt or the like, the Sum stacker -300a for thousand yen bill - drawn in FIG.
【0351】 [0351]
また、ステッピングモ−タ700に噛み合うギアの比やプ−リ−の径を変更したり、あるいはステッピングモ−タ700と別個のモ−タで駆動することによって、ベルト825を搬送ベルト211よりも高速で駆動することも可能である。 Furthermore, stepping - gear ratio and flop meshing with motor 700 - Li - change the diameter of, or stepping - motor 700 and a separate mode - by driving in motor, the belt 825 at a speed higher than the conveyor belt 211 it is also possible to drive. これによって、千円搬送ゲ−ト231から千円札用スタッカ−300aに紙幣1を搬送する際に、紙幣1の先端を積極的に引っ張るように搬送することが可能となる。 Thus, thousand conveying gate - in transporting the bill 1 to the stacker for the preparative 231 thousand yen bill -300A, it is possible to convey to pull the active tip of the note 1.
【0352】 [0352]
なお、5千円搬送ゲ−ト261も、千円搬送ゲ−ト231と同じ構造と機構を有している。 Incidentally, 5,000 yen conveying gate - DOO 261 also thousand conveying gate - has the same structure and mechanism as bets 231. そのため、5千円札が入金された際には、上述の千円札と同様の動作で5千円札用スタッカ−300bに搬入される。 Therefore, 5,000 yen bills upon being payment is carried into the stacker -300b for 5,000 yen notes in the same operation as the thousand yen note above.
【0353】 [0353]
また、1万円搬送ゲ−ト291は、中央の1本のツメからなる形状であるが、千円搬送ゲ−ト231の中央のツメ231aと同じ構造と機構を有している。 Moreover, 1 yen conveying gate - DOO 291 is a shape formed from the center of one of the claws, thousand conveying gate - has the same structure and mechanism and central bets 231 of pawl 231a. そのため、1万円札の先端の中央部分は、図68に示す中央のツメ231aの下方に配置されたベルト825と同位置に配置されたベルトの駆動を受ける。 Therefore, first central portion of the tip of the yen bill receives a drive belt disposed arranged belt 825 at the same position below the center detent 231a shown in FIG. 68.
【0354】 [0354]
なお、5千円搬送ゲ−ト261、1万円搬送ゲ−ト291も、ステッピングモ−タ700と別個に備えられたモ−タによって高速で紙幣1の搬送を行うことが可能である。 Incidentally, 5,000 yen conveying gate - DOO 261,1 ¥ conveying gate - DOO 291 also stepping - motor 700 and separately a provided mode - it is possible to perform the conveyance of the bill 1 at a high speed by the motor.
【0355】 [0355]
このように、各搬送ゲ−ト231,261,291の裏側に駆動ベルトを設けることにより、紙幣搬送部200からほぼ直角に各スタッカ−300a、300b、300cに曲がって入る搬送経路であっても、ジャムがを起こりにくくなる。 Thus, each transport gate - by providing a drive belt on the back side of the bets 231,261,291, substantially at right angles to each stacker -300a from the banknote transport unit 200, 300b, even conveyance path entering bent 300c , jam is less likely to occur the. なお、、ジャムを防止するための方法の一つは、紙幣1の搬送経路を急激に曲げないようにすることである。 Note One way to prevent the, jam, it is to prevent sharp bending transport path of the banknote 1. しかし、このようにすると、紙幣収納装置が大型化してしまう。 However, in this case, the bill storage apparatus is enlarged. このため、この実施の形態では、紙幣1の搬送経路をほぼ直角にして、かつロ−ラ−およびベルトを有効に活用することによって、装置の小型化を達成している。 Therefore, in this embodiment, and substantially perpendicular to the transport path of the banknote 1, way out - La - and by better utilizing belts have achieved the size of the apparatus.
【0356】 [0356]
なお、本発明に係る紙幣収納装置は、上記の発明の実施の形態に限定されない。 Incidentally, the bill storage apparatus according to the present invention is not limited to the embodiments of the invention described above. 例えば、不具合紙幣を載置するストッパーは、回動式アーム458a,458bのような形態に限定されない。 For example, a stopper for placing a defect bill is not limited the pivot arms 458a, in forms such as 458b. すなわち、ストッパーは、リフトベース450がリジェクト部400bに移動する際に、回動してその移動を妨げない形態以外のものでもよい。 That is, the stopper, when the lift base 450 is moved to the reject unit 400b, may be other than in the form that does not interfere with the movement and rotation. また、回動方式の場合、回動した際に、リジェクト部400bの内壁に収納されるようにしても良い。 Further, if the rotating system, when rotated, may be housed in the inner wall of the reject unit 400b. さらに、本実施の形態では、ストッパーは、下方のイジェクト部400aの側に回動できないようになっており、不具合紙幣をイジェクト部400aに落下させることなく載置可能な構造となっている。 Furthermore, in the present embodiment, the stopper is adapted to not be rotated to the side below the eject portion 400a, and has a mounting structure capable without dropping the defect bill the eject portion 400a. しかし、ストッパーは、イジェクト部400aにもリジェクト部400b側にも回動可能であるが、不具合紙幣および押さえ板488の重量以上の大きな力が付加されない限り、回動しないものとしても良い。 However, the stopper is also be the reject portion 400b side in the eject portion 400a is rotatable, so long as the large force of more than the weight of the defect banknotes and pressing plate 488 is not added, may be one which does not rotate.
【0357】 [0357]
また、押さえ板488は、リジェクト部400b内の不具合紙幣を押圧し、ジャム等によって生じたしわを伸ばして、しわのない紙幣1に伸ばすと共に、不具合紙幣の満杯を知らせる役割を併せ持っている。 Further, the pressing plate 488 presses the defect bills in the reject unit 400b, stretched out wrinkles caused by jamming, with stretch in unwrinkled banknote 1 has both a function for notifying the full problem bill. しかし、前者の役割のみを持たせたものでも良い。 However, it may be one which gave only the former role. さらに、不具合紙幣の満杯は、直接、押さえ板488の高さを光センサー等で検知して知らせるようにしても良い。 Furthermore, full defect bills directly, the height of the pressing plate 488 may be notified is detected by the optical sensor or the like.
【0358】 [0358]
不具合紙幣を検知するセンサーは、透過型光センサーに限定されない。 Sensor for detecting the malfunction bill is not limited to the transmission type optical sensors. 反射型光センサー等の各種センサーを適用可能である。 Various sensors such as the reflection type optical sensor can be applied. また、センサーは、各スタッカー300a等の紙幣搬送口に備えずに、各搬送ゲート231等に備えるようにしても良い。 The sensor is not provided in the bill transfer opening such respective stacker 300a, it may be provided on each conveyer gate 231 or the like.
【0359】 [0359]
また、リフトベース450は、リジェクト時と出金以外の時には、ストッパーの上方に待機しているが、ストッパーよりも下方のイジェクト部400a上部に待機するようにしても良い。 Further, the lift base 450, when the non-dispensing and when rejection is waiting above the stopper may be waiting to eject portion 400a upper portion of lower than the stopper. さらに、本実施の形態では、押圧板は、下部にローラー等の搬送手段を備えずに、紙幣出金駆動部420の搬送ベルト426等に押し付けるだけの板でも良い。 Furthermore, in the present embodiment, the pressing plate is not provided with a conveying means such as rollers at the bottom, or a plate of just pressing the conveyor belt 426 or the like of the banknote dispensing driving section 420. さらに、押圧板の下部に備えられたローラー等は、紙幣出金駆動部420の搬送ベルト426等の位置に対応する位置に備えなくても良い。 Further, roller or the like provided in the lower portion of the pressing plate may not be provided at a position corresponding to the position of such conveyor belt 426 of the banknote dispensing driving section 420.
【0360】 [0360]
また、リフトベース450は、リジェクト時と出金以外の時には、リジェクト部400bに待機しているが、イジェクト部400a上部に待機するようにしても良い。 Further, the lift base 450, when the non-dispensing and when rejection is waiting to reject unit 400b, may be to wait eject portion 400a top. さらに、本実施の形態では、押圧板は、リフトベ−ス450を兼ねているが、別個の部材としても良い。 Furthermore, in the present embodiment, the pressing plate is Rifutobe - but also serves as a scan 450 may be a separate member.
【0361】 [0361]
さらに、現在の日本においては、上述のように、千円札、5千円札、1万円札の3種紙幣用のスタッカ−を備えることによって、最も好ましい紙幣収納装置となるが、時代の要請や使用の要求に合わせて1種類の紙幣用の装置としたり、2種類用としたり、4種類以上の紙幣に対応するようにしても良い。 Moreover, in Japan today, as described above, thousand-yen bills, 5,000-yen bill stacker for three bills 10,000 yen bill - by providing, but the most preferred bill storage apparatus, the times or the device for one of the bill in accordance with the request and use request, or the use of two, may be corresponding to four or more bills. 例えば、千円札、5千円札または1万円札のいずれか1種類のスタッカ−を1または2以上備えるものでも、千円札と5千円札、1万円札と千円札または1万円札と5千円札のみを収納するスタッカ−を1または2以上備えるようにしたものでも良い。 For example, thousand-yen bills, 5,000-yen bill, or 1 or one of the thousand yen bill stacker - also those comprising one or more, thousand yen bills and 5,000 yen bills, 10,000 yen bills and one thousand yen bills or stacker for accommodating only 10,000 yen bills and 5,000 yen bills - may be one were to include one or more.
【0362】 [0362]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
請求項1記載の発明によれば、紙幣収納装置は、リジェクト部をイジェクト部の上部に設けたので、イジェクトされる紙幣を動かすことなく、リジェクトされる紙幣のみを上方に移動させることができる。 According to the first aspect of the invention, the bill storage apparatus is provided with the reject unit on top of the eject portion can be moved without moving the bill to be ejected, the only bill to be rejected upwards. このため、不具合紙幣がいつ生じても、本来の出金動作をスムーズに行うことができ、装置の信頼性を高めることができる。 Therefore, even if trouble bill when, it is possible to perform the original dispensing operation smoothly, it is possible to improve the reliability of the device.
また、不具合紙幣をストッパーの上に載置するようにしているので、狭い空間に多くの不具合紙幣を保留することができる。 In addition, the problem bill because it is to be placed on the stopper, it is possible to hold a lot of trouble bill in a narrow space. このため、不具合紙幣搬送時のジャムの防止、不具合紙幣の回収労力の軽減、さらには、装置全体の小型化を図ることができる。 Therefore, prevention of jamming during malfunction bill transport, reduction of the recovery effort defect bills, furthermore, it is possible to reduce the size of the entire apparatus.
【0364】 [0364]
また、請求項記載の発明によれば、リジェクト部に、ストッパー上の不具合紙幣の上から押圧する押さえ板を備えているので、不具合紙幣を圧縮して保留できる。 Further, according to the second aspect of the invention, the reject unit is provided with the pressing plate for pressing the top of the defect bill on the stopper, it can hold and compress the problem bill. このため、不具合紙幣の回収労力の軽減および装置全体の小型化を図ることができる。 Therefore, it is possible to reduce the overall size of the relief and apparatus recovery effort defect bill.
【0365】 [0365]
また、請求項記載の発明によれば、各収納室の出口で紙幣の重送あるいは異券種搬送を検知できるので、搬送経路上で検知する場合に比べて、早期にトラブルを検知できる。 Further, according to the third aspect of the present invention, it is possible to detect a double feed or different denomination transport of banknotes at the outlet of the storage chamber, as compared with the case of detecting over conveying path can detect trouble early. このため、迅速な搬送が可能であると共に、トラブル検知の時間的猶予を確保するために長い搬送経路を設ける必要がなくなる。 Therefore, the possible rapid transport, it is not necessary to provide a long conveyance path in order to ensure a temporal grace trouble detection.
【0366】 [0366]
また、請求項記載の発明によれば、イジェクト部の下方に備えた紙幣出金駆動部の搬送手段に接触する紙幣の上から自重をかけて出金可能とする押圧板を備えているので、紙幣の枚数に依存せず一定の圧力を付加できると共に、多くの紙幣を一括出金可能となる。 Further, according to the invention described in claim 5, is provided with the pressing plate to the top of the bill in contact with the conveying means banknote dispensing driving part provided in the lower portion of the eject portion allows dispensing over its own weight , it is possible providing a constant pressure independent of the number of bills, thereby enabling batch dispensing many banknotes. さらに、自重をかけるだけなので、ソレノイドなどの可動部材を要しない。 Further, since only put the weight, it does not require a movable member such as a solenoid. このため、装置の構造を単純化でき、装置の動作の安定化とコスト低減が可能になる。 Therefore, the structure of the apparatus can simplify allows stabilization and cost reduction of the operation of the device.
【0367】 [0367]
また、請求項記載の発明によれば、 不具合紙幣をリジェクト部に搬送するリフトベースが出金の際に紙幣加圧すので、部材を少なくでき、装置の小型化とコスト低減を図ることができる。 According to the invention of claim 5, since the lift base for transporting a defect banknote to the reject portion that pressurize banknotes during dispensing can reduce the member, reducing the cost and size of the apparatus can.
【0368】 [0368]
また、請求項記載の発明によれば、押圧板の下部には、紙幣を出金方向に搬送する第二搬送手段を備えているので、スムーズな出金動作が可能となる。 According to the invention of claim 6, wherein, in the lower part of the pressing plate is provided with the second conveying means for conveying the banknotes in the withdrawal direction, smooth dispensing operation becomes possible. このため、装置の信頼性を高めることができる。 Therefore, it is possible to improve the reliability of the device.
【0369】 [0369]
また、請求項記載の発明によれば、押圧板下部の第二搬送手段は、紙幣出金駆動部の搬送手段に従動して回転可能なものとしている。 Further, according to the invention of claim 7 wherein the second conveying means of the pressing plate bottom is assumed rotatable by being driven by the conveying means banknote dispensing driving section. このため、独立して駆動させる部材を押圧板に備える必要がなく、装置の構造の単純化と装置のコスト低減が可能となる。 Therefore, there is no need to provide a member for driving independently the pressure plate, it is possible to reduce the cost simplified and apparatus of the structure of the device.
【0370】 [0370]
また、請求項記載の発明によれば、複数に区分した収納室に共通する正逆両方向に搬送可能な紙幣搬送部を備えているので、入金と出金の両搬送経路を共通化できる。 Further, according to the invention of claim 8 is provided with the paper money transport unit capable of conveying both forward and reverse directions that are common to housing chamber which is divided into a plurality, it can be shared both transport path of deposit and withdrawal. このため、複数の券種を扱うことによる装置の利用幅が拡がると共に、部品点数の削減と、それによる装置の小型化を図ることができる。 Therefore, the use range of the apparatus according to handle multiple denomination is expanded, it is possible to reduce the number of parts, the size of it by the apparatus. また、搬送経路が長くないので、ジャムの発生率を低くでき、信頼性の高い装置となる。 Further, since the transport path is not longer, the incidence of jamming can be lowered, and high reliability devices.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】 本発明の実施の形態である紙幣収納装置の全体の構成を表したブロック図である。 1 is a block diagram showing the overall configuration of a bill storage apparatus according to an embodiment of the present invention.
【図2】 図1の紙幣収納装置における制御部の構成および制御部とその他の構成部との関係を示したブロック図である。 It is a block diagram showing the relationship between the Figure 2 configuration and control unit of the control unit in the bill storage apparatus of FIG. 1 and other components.
【図3】 図1の紙幣収納装置の詳細な構成を示した全体側面図で、主要部品を一部重ね合わせて示した図である。 [3] In overall side view showing the detailed structure of the bill storage apparatus of FIG. 1 is a diagram showing superimposed major component part.
【図4】 図1から図3に示す紙幣収納装置の紙幣識別部の側面図で、主要部品を一部重ね合わせて示した図である。 [4] From Figure 1 a side view of a bill identifying portion of the bill storage apparatus shown in FIG. 3 is a diagram showing superimposed major component part.
【図5】 図1から図3の紙幣収納装置の紙幣識別部から蓋部分を取り除いた状態の平面図で、主要部品の一部を重ね合わせて示す図である。 [5] a plan view of the condition of removing a lid from the bill identifying portion of the bill storage apparatus 3 from Figure 1 showing superimposed the portions of the main parts.
【図6】図1から図3の紙幣収納装置の紙幣搬送部を示す図であり、搬送路ドア部を開いた状態の斜視図である。 [Figure 6] is a diagram showing a banknote transport unit of the bill storage apparatus of FIG. 3. FIG 1 is a perspective view of the opened transport path door.
【図7】図1から図3の紙幣収納装置の紙幣搬送部の主要部品を示す側面図で、主要部品を一部を重ね合わせて示す図である。 [7] a side view showing a main part of the banknote transport unit of the bill storage apparatus 3 from Figure 1 showing superimposed the portions of the main parts.
【図8】図1から図3の紙幣収納装置の紙幣搬送部を紙幣挿入口と反対方向からみた詳細構成を示す図で、主要部品の一部を重ね合わせて示す図である。 [8] Figures 1 a diagram showing a detailed configuration viewed banknote transport unit of the bill storage apparatus 3 from the direction opposite to the bill insertion slot, a diagram showing superimposed the portions of the main parts.
【図9】図1から図3の紙幣収納装置の搬送ゲ−ト部分を、紙幣識別部の方向から見た斜視図である。 [9] the transport gate banknote storage device Figures 1-3 - the root section, a perspective view seen from the direction of the bill discriminating portion.
【図10】図1から図3の紙幣収納装置の紙幣収納部を構成する千円札用スタッカ−を示す斜視図である。 [10] a stacker for thousand yen notes constituting the banknote storing portion of the bill storage apparatus 3 from Figure 1 - is a perspective view showing a.
【図11】 図10に示される千円札用スタッカ−に備えられたスタック入口センサ−とその周辺を示す要部側面図である。 Stack inlet sensor provided in - - [11] stacker thousand yen bill shown in Figure 10 and is a main part side view showing the surrounding.
【図12】図10の千円札用スタッカ−の搬送機構部を外した状態の斜視図である。 It is a perspective view of a state disconnecting the transport mechanism portion of - 12] stacker thousand yen note in Figure 10.
【図13】図10の千円札用スタッカ−の出口に備えられたロ−ラ−ガイドおよびその周辺を示す図である。 [13] thousand yen bill stacker of FIG. 10 - b provided on the outlet - La - shows the guide and its surroundings.
【図14】図10の千円札用スタッカ−の入金待機状態の側面図で、主要部品の一部を重ねて示す図である。 [Figure 14] for thousand yen bill stacker of FIG. 10 - a side view of the deposit standby state is a diagram illustrating overlapping a portion of the major component.
【図15】図14の千円札用スタッカ−を装置の上方からみた平面図で、主要部品の一部を重ねて示す図である。 [15] a stacker for thousand yen note in Figure 14 - a plan view from above of the device and illustrates overlapping a portion of the major component.
【図16】図10の千円札用スタッカ−から紙幣が搬出される際の状態を、紙幣搬送口の方向からみた図である。 [16] stacker thousand yen note in Figure 10 - the state in which banknotes from is unloaded, a view from the direction of the bill transfer opening.
【図17】図10の千円札用スタッカ−の出金直前の状態を示す側面図で、主要部品の一部を重ねて示す図である。 [Figure 17] stacker thousand yen note in Figure 10 - a side view showing a state of withdrawal immediately before is a diagram illustrating overlapping a portion of the major component.
【図18】図17のプッシャ−プレ−トとそれを上方に付勢するプッシャ−スプリングを抜き出して示す図である。 Pusher [18] Figure 17 - Pre - pusher urges doo and it upwards - which is a diagram illustrating only the spring.
【図19】図17のプッシャ−プレ−トの一部を構成する可動式プッシャ−プレ−トの揺動動作を示す図である。 [19] the pusher of Figure 17 - Pre - movable pusher constitutes a part of bets - pre - illustrates the bets of the rocking motion. (A)は、収納されている紙幣の右側の厚みaと左側の厚みbが、ほぼ等しい状態を示す。 (A), the right thickness a and the left thickness b of banknotes stored is indicative of a substantially equal state. (B)は、収納されている紙幣の右側の厚みaが、左側の厚みbより薄い状態を示す。 (B) is the right thickness a of banknotes stored is indicative of a less than left thickness b state. (C)は、収納されている紙幣の右側の厚みaが、左側の厚みbより厚い状態を示す。 (C) is right thickness a of banknotes stored is indicative of a greater than left thickness b state.
【図20】図10の千円札用スタッカ−から紙幣が出金される直前の状態を示す側面図である。 It is a side view showing a state immediately before a bill from is dispensed - Figure 20 stacker thousand yen note in Figure 10.
【図21】図14および図20の、千円札用スタッカ−のストッパ−部材であるエンドストッパ−とその周辺部分を示した図である。 [21] Figure 14 and Figure 20, the stacker for thousand yen note - is a diagram showing a the peripheral portion thereof - end stop is a member - of the stopper. (A)は、入金待機状態を示す。 (A) shows the deposit standby state. (B)は、出金時の状態を示す。 (B) shows a state during withdrawal.
【図22】図14の千円札用スタッカ−を紙幣搬送口と反対方向からみた図で、主要部品の一部を重ね合わせて示す図である。 [Figure 22] thousand yen bill stacker of FIG. 14 - with view as seen from the opposite direction to the bill transfer port, is a diagram showing superimposed some of the key parts.
【図23】図20の千円札用スタッカ−を紙幣搬送口と反対方向からみた図で、主要部品の一部を重ね合わせて示す図である。 [23] FIG thousand yen bill stacker of 20 - to a view as seen from the opposite direction to the bill transfer port, is a diagram showing superimposed some of the key parts.
【図24】図17の千円札用スタッカ−の重送防止機構が働いている状態を示す図で、主要部品の一部を重ね合わせて示す図である。 [Figure 24] thousand yen bill stacker of FIG. 17 - a view showing a state in which the double-feed prevention mechanism is working, is a diagram showing superimposed some of the key parts.
【図25】図1から図3の紙幣収納装置のイジェクト・リジェクト部の斜視図である。 25 is a perspective view of the eject reject unit of the bill storage apparatus of FIGS.
【図26】図25のイジェクト・リジェクト部の側面図で、主要部品の一部を重ね合わせて示す図である。 A side view of the eject reject unit of FIG. 26 FIG. 25 is a diagram showing superimposed the portions of the main parts.
【図27】図25のイジェクト・リジェクト部の紙幣搬送口に設けられたイジェクト下ロ−ラ−とその周辺部材を示した斜視図である。 [27] Under the eject provided bill transfer opening of the eject reject unit of FIG. 25 (b) - la - and is a perspective view showing the surrounding member.
【図28】図25のイジェクト・リジェクト部の紙幣搬送口に紙幣が搬入されている状態を、紙幣搬送口の方向からみた図である。 [Figure 28] The state bill into bill transfer opening of the eject reject unit of FIG. 25 is carried, a view from the direction of the bill transfer opening.
【図29】図25のイジェクト・リジェクト部の出金前における、一時保留板と紙幣出金駆動部の状態を示した斜視図である。 [29] before withdrawal of the eject reject unit of FIG. 25 is a perspective view showing a state of the escrow plate and banknote dispensing driving section.
【図30】図25のイジェクト・リジェクト部の出金直前に、一時保留部と紙幣出金駆動部とが重なった状態を示す斜視図である。 [Figure 30] the dispensing immediately before eject reject unit of FIG. 25 is a perspective view showing a state in which the overlap escrow unit and banknote dispensing driving section.
【図31】図25のイジェクト・リジェクト部の一部である紙幣出金駆動部の構造を示した斜視図である。 Figure 31 is a perspective view showing the structure of a banknote dispensing driving part which is a part of the eject reject unit of FIG.
【図32】図25のイジェクト・リジェクト部の回動式ア−ムとリフトベ−スを抜き出して示した分解斜視図である。 [32] Figure 25 Ejector reject unit of the rotation type A - arm and Rifutobe - is an exploded perspective view showing by extracting a scan. Aは、回動板が回動可能な方向を示す。 A is rotary plate indicates the direction rotatable. Bは、回動式ア−ムが水平状態を保持している位置を示す。 B is Kaidoshikia - indicates the position where arm holds the horizontal state. Cは、回動式ア−ムが、下方からのリフトベ−スの上昇によって上方に回動した位置である。 C is Kaidoshikia - arm is Rifutobe from below - a position rotated upward by the rising of the scan.
【図33】図25のイジェクト・リジェクト部のリフトベ−スが、リジェクト部に上昇する際に、回動式ア−ムと回動板の動きを、紙幣出金口の方向とその左側面方向からみた図である。 [Figure 33] Ejector reject unit of FIG. 25 Rifutobe - scan is the time to rise to the reject unit, Kaidoshikia - arm and the movement of the rotating plate, the left side direction as the direction of the banknote outlets it is seen from Fig. (A)は、リフトベ−スがイジェクト部から上方に移動する前の状態を示す。 (A) is Rifutobe - shows the state before the scan moves from the eject portion upward. (B)は、リフトベ−スがリジェクト部に向かって上昇し、回動板が回動式ア−ムを上方に回動させている状態を示す。 (B) is Rifutobe - scan rises toward the reject unit, the rotary plate is rotated formula A - shows a state in which rotates the arm upward. (C)は、リフトベ−スが、リジェクト部への移動を完了した状態を示す。 (C) is Rifutobe - scan indicates the completed movement to the reject unit.
【図34】図25のイジェクト・リジェクト部のリフトベ−スを、紙幣収納装置の下方からみた底面図である。 [Figure 34] Rifutobe of eject reject unit of FIG. 25 - a scan, is a bottom view seen from the lower side of the bill storage devices.
【図35】図25のイジェクト・リジェクト部の出金直前における、リフトベ−スと紙幣出金駆動部の各ロ−ラ−によって紙幣を挟んだ状態を模式的に示す側面図である。 In dispensing immediately before eject reject unit of Figure 35 Figure 25, Rifutobe - scan and the Hollow banknote dispensing driving section - la - by a side view of the state of sandwiching the bill shown schematically.
【図36】図35に示すリフトベ−スの内部構造を、紙幣出金口の方向からみた図である。 [Figure 36] Rifutobe shown in FIG. 35 - the internal structure of the scan, which is a view as seen from the direction of the banknote outlets.
【図37】図36に示すロ−ラとその周辺部分の拡大図である。 [Figure 37] b shown in FIG. 36 - is an enlarged view of La and its peripheral portion.
【図38】図25のイジェクト・リジェクト部のリフトベ−ス上に異券が搬送された際の、イジェクト・リジェクト部の側面図で、主要部品の一部を重ね合わせて示す図である。 [Figure 38] Ejector reject unit of FIG. 25 Rifutobe - on scan when the different ticket is transported, in a side view of the eject reject unit is a diagram showing superimposed the portions of the main parts.
【図39】図25のイジェクト・リジェクト部の押さえ板を、これと係合する溝を示す斜視図である【図40】図39の押さえ板を装置上部からみた平面図である。 [39] The pressing plate ejector reject unit of FIG. 25 is a plan view of a pressing plate of a perspective view FIG. 40 FIG. 39 is viewed from the top of the apparatus showing the grooves for engagement therewith.
【図41】図39の押さえ板を紙幣出金口の方向(図中のA方向)からみた側面図である。 [41] (A direction in the figure) direction of the banknote outlets the pressing plate of FIG. 39 is a seen from a side view.
【図42】図26のイジェクト・リジェクト部を、紙幣出金口の方向からみた図で、主要部品の一部を重ね合わせて示す図である。 The eject reject unit of FIG. 42] FIG. 26, a view seen from the direction of the banknote outlets, is a diagram showing superimposed some of the key parts.
【図43】図38のイジェクト・リジェクト部を、紙幣出金口の方向からみた図で、主要部品の一部を重ね合わせて示す図である。 The eject reject unit of FIG. 43] FIG. 38, a view seen from the direction of the banknote outlets, is a diagram showing superimposed some of the key parts.
【図44】図43のイジェクト・リジェクト部の側面図で、主要部品の一部を重ね合わせて示す図である。 A side view of the eject reject unit of FIG. 44 FIG. 43 is a diagram showing superimposed the portions of the main parts.
【図45】図25のイジェクト・リジェクト部の、出金直前の状態を示す側面図で、主要部品の一部を重ね合わせて示す図である。 [Figure 45] Ejector reject unit of FIG. 25, a side view showing a state of withdrawal immediately before a diagram showing superimposed the portions of the main parts.
【図46】図45のイジェクト・リジェクト部を紙幣出金口の方向からみた図で、主要部品の一部を重ね合わせて示す図である。 [Figure 46] eject reject unit of FIG. 45 in a view as seen from the direction of the banknote outlets, and is a diagram showing superimposed some of the key parts.
【図47】図25のイジェクト・リジェクト部において、一括出金時のリフトベースと紙幣出金駆動部とを連結するバネの状態を示す図である。 In eject reject unit of FIG. 47 FIG. 25 is a diagram showing a state of a spring which connects the lifting base and the banknote dispensing driving section during batch dispensing.
【図48】図25のイジェクト・リジェクト部において、出金すべき紙幣の搬送待機時のリフトベースと紙幣出金駆動部とを連結するバネの状態を示す図である。 [Figure 48] In the eject reject unit of FIG. 25 is a diagram showing a state of a spring which connects the lifting base and the banknote dispensing driving section during transportation waiting for the bill to be dispensed.
【図49】図45のイジェクト・リジェクト部の、紙幣検知プレ−トの動作の変化を透過的に示す図である。 [Figure 49] Ejector reject unit of FIG. 45, a bill detection pre - illustrates transparently changes bets operation. (A)は、一時保留板上にある紙幣を出金する直前の状態の紙幣検知プレ−トとその周辺の状態を示す。 (A) is, the bill detecting Pres state immediately before dispensing the bills in the escrow board - shows DOO and the state of the surroundings. (B)は、一時保留板上にある紙幣が出金方向に移動して、紙幣検知プレ−トが上方に立ち上がった状態を示す。 (B) is a bill in the escrow board is moved in the dispensing direction, the bill detecting the pre - shows a state in which bets rises upward.
【図50】図1から図3の紙幣収納装置の紙幣格納部ドアに設けられたカギの開閉状態を、スタッカ−内部からみた斜視図である。 [Figure 50] The opening and closing state of the key provided in the banknote storage unit door banknote storage device of FIGS. 1 to 3, the stacker - is a perspective view from the inside. (A)は、施錠時であり、(B)は開錠時の状態である。 (A) is a time lock, (B) is a state at the time of unlocking.
【図51】図1から図3の紙幣収納装置のカギ部の一構成部である施錠部の開閉状態を、紙幣格納部ドアの開く側からみた拡大図である。 [Figure 51] The opening and closing state of the locking surface, which is one component of the key portion of the bill storage apparatus of FIGS. 1 to 3, is an enlarged view seen from the side to open the bill storage section door. (A)は、施錠時であり、(B)は解錠時の状態である。 (A) is a time lock, (B) is a state at the time of unlocking.
【図52】図1から図3の紙幣収納装置のカギ部を、紙幣収納装置の上方からみた図である。 [Figure 52] The key part of the bill storage apparatus of FIGS. 1 to 3, a view from above of the bill storage apparatus. 602Lは、施錠時のクランク金具の位置を示す。 602L shows the position of the crank bracket when locking.
【図53】図1から図3の紙幣収納装置の各構成部の関係の一部を示すブロック図である。 FIG. 53 is a block diagram showing a part of the relationship of each component of the banknote storing device of FIGS.
【図54】図53以外の、図1から図3の紙幣収納装置の各構成部を示すブロック図である。 [Figure 54] other than 53 is a block diagram showing each component of the banknote storing device of FIGS.
【図55】図1から図3の紙幣収納装置の入金動作を示すフロ−チャ−トである。 [Figure 55] furo from Figure 1 shows a deposit operation of the bill accommodating device of FIG. 3 - is a DOO - tea.
【図56】図1から図3の紙幣収納装置の出金動作を示すフロ−チャ−トである。 [Figure 56] furo from Figure 1 showing the dispensing operation of the bill storage apparatus of FIG. 3 - is a DOO - tea.
【図57】図56のフロ−チャ−トの続きを示す図である。 Furo [Figure 57] Figure 56 - is a graph showing the bets more - tea.
【図58】図1から図3の紙幣収納装置の入金時に、紙幣がジャムを起こした場合のリジェクト動作のフロ−チャ−トを示す。 FIG. 58 from FIG. 1 at the time of payment of the bill storage apparatus of FIG. 3, of the reject operation in the case where the bill is jammed flow - tea - shown the door.
【図59】図1から図3の紙幣収納装置の出金時に、重送した場合あるいは異券が搬送された場合におけるリジェクト動作のフロ−チャ−トを示す。 Shows the door - Cha - from FIG. 59 FIG. 1 during dispensing of a banknote storing unit in FIG. 3, flow of the reject operation in the case where when the double feed or different ticket is conveyed.
【図60】図1から図3の紙幣収納装置の出金時に、紙幣がジャムを起こした場合の動作のフロ−チャ−トを示す。 [Figure 60] Figures 1 during dispensing of a banknote storing unit in FIG. 3, flow operation in the case where the bill is jammed - indicating the door - tea.
【図61】図1から図3の紙幣収納装置において、その実施の形態で示したスタックア−ムに換えて、スタッカ−の紙幣搬送口近傍に回動式のア−ムを備えた場合のスタッカ−の側面断面図である。 In the bill storage apparatus 3 from FIG. 61 FIG. 1, Sutakkua shown in the embodiments - instead of arm stacker - A paper money transport opening neighborhood in rotation type - stacker when equipped with arm - it is a side cross-sectional view of.
【図62】図61のスタッカ−を備えた紙幣収納装置の入金動作を示すフロ−チャ−トである。 [Figure 62] stacker in Fig. 61 - flow showing the deposit operation of the bill accommodating device provided with - a DOO - tea.
【図63】図61のスタッカ−を備えた紙幣収納装置の出金動作を示すフロ−チャ−トである。 [Figure 63] stacker in Fig. 61 - flow showing the dispensing operation of the bill storage apparatus having a - a DOO - tea.
【図64】図1から図3の紙幣収納装置に、ベルト摩耗追随機構部を付加した場合の構造を示した図である。 From FIG. 64 FIG. 1 in the bill storage unit of FIG. 3 is a diagram showing the structure when added to belt wear tracking mechanism.
【図65】図64のベルト摩耗追随機構部とその周辺を示す斜視図である。 Figure 65 is a perspective view showing a belt worn follower mechanism of FIG. 64 and its peripheral.
【図66】図64のベルト摩耗追随機構部が無い場合において、搬送ベルトが摩耗した場合の搬送ベルトと分離ロ−ラ−との位置関係を示す図である。 [Figure 66] In case where there is no belt wear follower mechanism of FIG. 64, the conveyor belt when the conveyor belt is worn separated Russia - a diagram showing the positional relationship between - la.
【図67】図64のベルト摩耗追随機構部を備えた場合において、搬送ベルトが摩耗した場合の搬送ベルトと分離ロ−ラ−との位置関係を示す図である。 [Figure 67] when having a belt worn follower mechanism of FIG. 64, the conveyor belt when the conveyor belt is worn separated Russia - a diagram showing the positional relationship between - la.
【図68】図9に示す千円搬送ゲ−トの中央のツメの裏構造と、同ゲ−トの各両端のツメの裏構造とを逆転した千円搬送ゲ−トを、紙幣識別部の方向からみた斜視図である。 [Figure 68] ¥ 9 conveying gate - and back structures bets center detent, the gate - DOO thousand yen conveying gate was reversed and back structures of the nail of the ends - the door, the bill identifying portion is a perspective view from the direction.
【図69】従来の紙幣収納装置を示す図である。 Figure 69 is a diagram showing a conventional bill storage apparatus.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
100 紙幣識別部200 紙幣搬送部300 紙幣収納部300a 千円札用スタッカ−(収納室) 100 banknote recognition unit 200 banknote transport unit 300 banknote storage unit 300a thousand yen bill stacker - (storage chamber)
300b 5千円札用スタッカ−(収納室) 300b 5 thousand yen bill stacker - (storage room)
300c 1万円札用スタッカ−(収納室) 300c 1 Man for yen bill stacker - (storage room)
307 スタック入口センサー(センサー) 307 stack inlet sensor (sensor)
400 イジェクト・リジェクト部400a イジェクト部400b リジェクト部401 紙幣出金口410 一時保留板413 シャッタ− 400 eject reject unit 400a eject portion 400b reject unit 401 banknote outlets 410 escrow plate 413 shutter -
420 紙幣出金駆動部425a ローラー (搬送手段) 420 banknote dispensing driving section 425a roller (transfer means)
425b ローラー (搬送手段) 425b roller (transport means)
426 搬送ベルト(搬送手段) 426 transport belt (transport means)
450 リフトベース(押圧板) 450 lift base (pressing plate)
458a ローラー(第二搬送手段) 458a roller (second conveying means)
458b ローラー(第二搬送手段) 458b roller (second conveying means)
459 ローラー(第二搬送手段) 459 roller (second conveying means)
460a ローラー(第二搬送手段) 460a roller (second conveying means)
460b ローラー(第二搬送手段) 460b roller (second conveying means)
485a 回動式アーム(ストッパー) 485a the pivot arm (stopper)
485b 回動式アーム(ストッパー) 485b the pivot arm (stopper)
488 押さえ板500 制御部501 CPU 488 pressing plate 500 controller 501 CPU
501a 識別部MPU 501a identification unit MPU
507 電源部700 ステッピングモ−タ 507 power supply unit 700 stepping - data

Claims (8)

  1. 紙幣を収納する収納室と、上記収納室から搬出された紙幣を出金すべき所定の枚数になるまで保留してから出金するイジェクト部、および上記イジェクト部の上部に、上記収納室から搬出された紙幣が、重送した場合および出金すべき正規の紙幣と異なる券種の場合の少なくとも一方の場合の不具合紙幣であるとき、その不具合紙幣を正規の紙幣と別個に保留するリジェクト部を配置して一体的に形成したイジェクト・リジェクト部を備える紙幣収納装置において、 Ejecting unit for dispensing a storage chamber for storing bills, the pending until a predetermined number to be dispensed bills taken out from the storage chamber, and the upper portion of the eject portion, out from the storage room banknotes is when at least one defect banknotes in the case of when the ticket differs from the normal of the banknote to be the case and dispensing the double feed species, a reject unit for holding separately its defect legitimate bill banknote in the bill storage apparatus including the eject reject portion formed integrally arranged,
    上記イジェクト・リジェクト部は、上記イジェクト部と上記リジェクト部との境界に、上記リジェクト部内で上記不具合紙幣を載置する上下に可動なストッパーと、 The eject reject section, the boundary between the eject portion and the reject unit, and a movable stopper vertically disposing the problem bill in the reject unit,
    上記不具合紙幣を上記リジェクト部に搬送すると共に、上記ストッパーと対向する位置に回動板が設けられたリフトベースと、を備え、 The problem bill conveys to the reject unit, includes a lift base position twice kinematic plate is provided opposed to the stopper, and
    上記ストッパーは、上記リフトベースがイジェクト部からリジェクト部へ上昇するときに、上記回動板により上方に可動すると共に、上記リフトベースが通過した後にバネ材の付勢により上記不具合紙幣を載置可能な位置に戻り、 The stopper, when the lift base rises from the eject portion to the reject unit, as well as movable upward by the pivoting plate, can be placed the problem bill by the urging of the spring member after the lift base has passed returns to the Do not position,
    上記回動板は、上記リフトベースが上記リジェクト部から上記イジェクト部に下降するときに、上記不具合紙幣を載置可能な位置に戻った後の上記ストッパーにより上方に可動され、 Said rotary plate, when the lifting base is lowered to the eject portion from the reject unit, by the stopper after returning the problem banknotes can be placed position is movable upward,
    上記リフトベースは、上記回動板の上方への可動により、上記イジェクト部に下降可能であることを特徴とする紙幣収納装置。 The lift base bill storage apparatus characterized by the movable upward the rotating plate, can be lowered into the eject portion.
  2. 前記リジェクト部に、前記ストッパーに載置された不具合紙幣の上から押圧する押さえ板を備えたことを特徴とする請求項記載の紙幣収納装置。 Wherein the reject unit, the bill storage apparatus according to claim 1, further comprising a pressing plate for pressing the top of the placed malfunction bill into the stopper.
  3. 前記リフトベースは、前記収納室の紙幣搬送口に備えたセンサーによって、前記不具合紙幣の通過を検知し、上記不具合紙幣を前記リジェクト部に搬送するリジェクト動作を行うことを特徴とする請求項1 または2記載の紙幣収納装置。 The lift base, by a sensor provided in the bill transfer opening of the storage chamber, wherein the detecting the passage of the defect bill claim 1, characterized in that performing the reject operation of transporting the problem bill into the reject unit or 2 bill storage device as claimed.
  4. 前記イジェクト部は、その下部に、紙幣を出金方向に搬送する搬送手段を具備した紙幣出金駆動部を備えていることを特徴とする請求項1、2または3記載の紙幣収納装置。 The ejection unit is in its lower, bill storage apparatus according to claim 1, 2 or 3 further characterized in that comprises a banknote dispensing driving section provided with the conveying means for conveying the bill to the dispensing direction.
  5. 前記リフトベースは、前記イジェクト部において、前記搬送手段に接する紙幣の上方から下降して、その紙幣を自重で押圧することを特徴とする請求項1、2、3または4記載の紙幣収納装置。 The lift base, in the ejection unit, the lowered from above the bill in contact with the conveying means, the bill storage apparatus according to claim 1, 2, 3 or 4, wherein the pressing the bills by its own weight.
  6. 前記イジェクト部は、前記リフトベースの下部であって前記紙幣出金駆動部の搬送手段に対応する位置に、第二搬送手段を備えていることを特徴とする請求項1、2、3、4または5記載の紙幣収納装置。 The eject portion is a lower portion of the lift base, wherein the banknote dispensing corresponds to the conveying means of the drive unit position, claim 1, 2, 3, characterized in that it comprises a second conveying means, 4 or 5 bill storage apparatus according.
  7. 前記第二搬送手段は、前記紙幣出金駆動部の搬送手段に従動して回転することを特徴とする請求項1、2、3、4、5または6記載の紙幣収納装置。 Said second conveying means, the bill storage apparatus according to claim 2, 3, 4, 5 or 6 further characterized in that rotated by the conveying means of said banknote dispensing driving section.
  8. 前記収納室は、複数に区分され、この区分された収納室の内部および外部に紙幣を搬送可能な紙幣搬送部を、各区分された収納室の側部に共通に1個備えることを特徴とする1、2、3、4、5、6または7記載の紙幣収納装置。 The storage chamber is divided into a plurality, and characterized in that the paper money transport unit capable of conveying the bill inside and outside the partitioned storage room comprises one common on the side of the partitioned storage room bill storage apparatus 3, 4, 5, 6 or 7 wherein.
JP23633298A 1998-08-07 1998-08-07 Bill storage devices Expired - Lifetime JP4185591B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP23633298A JP4185591B2 (en) 1998-08-07 1998-08-07 Bill storage devices

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP23633298A JP4185591B2 (en) 1998-08-07 1998-08-07 Bill storage devices

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000057412A true JP2000057412A (en) 2000-02-25
JP4185591B2 true JP4185591B2 (en) 2008-11-26

Family

ID=16999246

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP23633298A Expired - Lifetime JP4185591B2 (en) 1998-08-07 1998-08-07 Bill storage devices

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4185591B2 (en)

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5684863A (en) 1985-07-10 1997-11-04 Ronald A. Katz, Technology Lic. L.P. Telephonic-interface statistical analysis system
US5787156A (en) 1985-07-10 1998-07-28 Ronald A. Katz Technology Licensing, Lp Telephonic-interface lottery system
US5793846A (en) 1985-07-10 1998-08-11 Ronald A. Katz Technology Licensing, Lp Telephonic-interface game control system
US5917893A (en) 1985-07-10 1999-06-29 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Multiple format telephonic interface control system
US6044135A (en) 1985-07-10 2000-03-28 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Telephone-interface lottery system
US6292547B1 (en) 1985-07-10 2001-09-18 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Telephonic-interface statistical analysis system
US6434223B2 (en) 1985-07-10 2002-08-13 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Telephone interface call processing system with call selectivity
US6449346B1 (en) 1985-07-10 2002-09-10 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Telephone-television interface statistical analysis system
US6570967B2 (en) 1985-07-10 2003-05-27 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Voice-data telephonic interface control system
US6678360B1 (en) 1985-07-10 2004-01-13 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Telephonic-interface statistical analysis system

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5566589B2 (en) * 2008-10-28 2014-08-06 グローリー株式会社 Mounting table sheet paper storage cassette and paper sheet
KR101006841B1 (en) * 2009-02-05 2011-01-12 주식회사 푸른기술 The apparatus for supporting bill of the paper currency cassette for the paper currency emitter
WO2011081233A1 (en) * 2009-12-30 2011-07-07 노틸러스효성 주식회사 Bill deposit and withdrawal apparatus

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5684863A (en) 1985-07-10 1997-11-04 Ronald A. Katz, Technology Lic. L.P. Telephonic-interface statistical analysis system
US5787156A (en) 1985-07-10 1998-07-28 Ronald A. Katz Technology Licensing, Lp Telephonic-interface lottery system
US5793846A (en) 1985-07-10 1998-08-11 Ronald A. Katz Technology Licensing, Lp Telephonic-interface game control system
US5815551A (en) 1985-07-10 1998-09-29 Ronald A. Katz Technology Licensing, Lp Telephonic-interface statistical analysis system
US5917893A (en) 1985-07-10 1999-06-29 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Multiple format telephonic interface control system
US6044135A (en) 1985-07-10 2000-03-28 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Telephone-interface lottery system
US6292547B1 (en) 1985-07-10 2001-09-18 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Telephonic-interface statistical analysis system
US6349134B1 (en) 1985-07-10 2002-02-19 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Telephonic-interface statistical analysis system
US6424703B1 (en) 1985-07-10 2002-07-23 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Telephonic-interface lottery system
US6434223B2 (en) 1985-07-10 2002-08-13 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Telephone interface call processing system with call selectivity
US6449346B1 (en) 1985-07-10 2002-09-10 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Telephone-television interface statistical analysis system
US6512415B1 (en) 1985-07-10 2003-01-28 Ronald A. Katz Technology Licensing Lp. Telephonic-interface game control system
US6570967B2 (en) 1985-07-10 2003-05-27 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Voice-data telephonic interface control system
US6678360B1 (en) 1985-07-10 2004-01-13 Ronald A. Katz Technology Licensing, L.P. Telephonic-interface statistical analysis system

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2000057412A (en) 2000-02-25 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6170822B1 (en) Leaflets handling apparatus
US6241244B1 (en) Document sensor for currency recycling automated banking machine
US4747493A (en) Cash dispenser
US6318714B1 (en) Document unstack system for currency recycling automated banking machine
US6290070B1 (en) Currency recycling automated banking machine
US6170818B1 (en) Currency recycling automated banking machine media gate
US6682068B1 (en) Document alignment mechanism for currency recycling automated banking machine
US6164638A (en) Automated banking machine with currency recycling canisters
US4891502A (en) Cash dispenser of the type transporting a slip and bills together
US4732375A (en) Apparatus for handling strip-like media
CN1258896A (en) Apparatus for storing and taking out paper money
CN101206778A (en) Paper sheets storage and paper sheets handling apparatus
US20090014946A1 (en) Paper sheet storing apparatus
US20060131421A1 (en) Document stacker apparatus and method of stacking documents
JP2000048234A (en) Paper sheet storage mechanism
JPH09194081A (en) Media accumulating device and media processing device
CN102436691A (en) Automatic cash transaction apparatus
US6824047B2 (en) Bill handling machine
US6779728B2 (en) Banknote receipt and pay-out apparatus
US20030107166A1 (en) Document recycle and payout device
JPH10302112A (en) Paper money transaction device
US20050006199A1 (en) Sheet accepting apparatus and recycler
JPH09147193A (en) Bill receiving and paying device
JP2012084065A (en) Bank note dispenser
CN1320099A (en) Media storage and recycling system for automated banking machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050722

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080214

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080226

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080423

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20080423

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080902

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080908

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110912

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110912

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120912

Year of fee payment: 4

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120912

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120912

Year of fee payment: 4

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120912

Year of fee payment: 4

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130912

Year of fee payment: 5

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250