JP4176786B2 - 画像形成装置の可動式ペーパーガイド - Google Patents

画像形成装置の可動式ペーパーガイド Download PDF

Info

Publication number
JP4176786B2
JP4176786B2 JP2006158797A JP2006158797A JP4176786B2 JP 4176786 B2 JP4176786 B2 JP 4176786B2 JP 2006158797 A JP2006158797 A JP 2006158797A JP 2006158797 A JP2006158797 A JP 2006158797A JP 4176786 B2 JP4176786 B2 JP 4176786B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
paper
paper guide
guide
registration roller
movable
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006158797A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2007326672A (ja
Inventor
進二 中澤
泰治 米田
Original Assignee
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by シャープ株式会社 filed Critical シャープ株式会社
Priority to JP2006158797A priority Critical patent/JP4176786B2/ja
Publication of JP2007326672A publication Critical patent/JP2007326672A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4176786B2 publication Critical patent/JP4176786B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H9/00Registering, e.g. orientating, articles; Devices therefor
    • B65H9/004Deskewing sheet by abutting against a stop, i.e. producing a buckling of the sheet
    • B65H9/006Deskewing sheet by abutting against a stop, i.e. producing a buckling of the sheet the stop being formed by forwarding means in stand-by
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H5/00Feeding articles separated from piles; Feeding articles to machines
    • B65H5/36Article guides or smoothers, e.g. movable in operation
    • B65H5/38Article guides or smoothers, e.g. movable in operation immovable in operation
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H9/00Registering, e.g. orientating, articles; Devices therefor
    • B65H9/002Registering, e.g. orientating, articles; Devices therefor changing orientation of sheet by only controlling movement of the forwarding means, i.e. without the use of stop or register wall
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2301/00Handling processes for sheets or webs
    • B65H2301/30Orientation, displacement, position of the handled material
    • B65H2301/33Modifying, selecting, changing orientation
    • B65H2301/331Skewing, correcting skew, i.e. changing slightly orientation of material
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2301/00Handling processes for sheets or webs
    • B65H2301/50Auxiliary process performed during handling process
    • B65H2301/51Modifying a characteristic of handled material
    • B65H2301/512Changing form of handled material
    • B65H2301/5121Bending, buckling, curling, bringing a curvature
    • B65H2301/51212Bending, buckling, curling, bringing a curvature perpendicularly to the direction of displacement of handled material, e.g. forming a loop
    • B65H2301/512125Bending, buckling, curling, bringing a curvature perpendicularly to the direction of displacement of handled material, e.g. forming a loop by abutting against a stop
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2404/00Parts for transporting or guiding the handled material
    • B65H2404/60Other elements in face contact with handled material
    • B65H2404/61Longitudinally-extending strips, tubes, plates, or wires
    • B65H2404/611Longitudinally-extending strips, tubes, plates, or wires arranged to form a channel
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2404/00Parts for transporting or guiding the handled material
    • B65H2404/70Other elements in edge contact with handled material, e.g. registering, orientating, guiding devices
    • B65H2404/72Stops, gauge pins, e.g. stationary
    • B65H2404/723Stops, gauge pins, e.g. stationary formed of forwarding means
    • B65H2404/7231Stops, gauge pins, e.g. stationary formed of forwarding means by nip rollers in standby

Description

本発明は、静電潜像担持体の上流側に配置されたレジストローラとレジスト前ローラとの間の用紙搬送路を構成するペーパーガイドに関する。

近年の画像形成装置は、設置スペースの関係で、場所を取らない縦型搬送タイプが主流となっている。すなわち、装置本体の下部に複数の給紙カセットが多段に配置され、その上部に転写部や定着部が配置された構造となっている。このような構造では、給紙カセットから給紙された搬送用紙は、一旦上方に向かって搬送され、転写部の手前で略90度に湾曲されて水平方向への搬送に変換してから転写部に向かって搬送されるようになっている。

図8(a)は、転写部の手前側の用紙搬送路の構成を示している。

上記したように湾曲状に配置されている用紙搬送路28には、一対の搬送ローラR31,R32、レジスト前ローラR41,R42、レジストローラR51,R52が、用紙搬送方向Sに沿って順に配置されており、レジストローラR51,R52は、静電潜像担持体(感光体ドラム)14と転写ローラ17aとの接触部分であるニップ部N1と約50mm程度の距離を開けて対峙している。また、レジストローラR51,R52とレジスト前ローラR41,R42との間には、用紙搬送路を形成する上ペーパーガイド81及び下ペーパーガイド82からなるガイド部材80が若干上方に湾曲した状態で、かつ一定間隔で固定配置されている。すなわち、上ペーパーガイド81と下ペーパーガイド82とは、図10に示すように、両端部同士がネジ等98によって固定された構造となっている。

図9は、レジストローラR51,R52とレジスト前ローラR41,R42の動作タイミングを示すチャートである。

すなわち、用紙Pが用紙搬送路28をレジストローラR51,R52まで搬送され、用紙先端がレジストローラR51,R52のニップ部N5に当接(挟持)すると、時刻t1においてレジストローラR51,R52がまず停止し、その若干後の時刻t2においてレジスト前ローラR41,R42が停止する。このような時間差による停止によって、レジストローラR51,R52及びレジスト前ローラR41,R42により挟持された用紙Pは、図8(a)に示すように若干湾曲状に撓んだ状態で保持される。このとき、図8(b)に示すように、レジストローラR51,R52のニップ部N5からの用紙Pの飛び出し量L1は、用紙のサイズ、厚み、用紙の腰、レジストローラR51,R52対の加圧力のバランス等でばらつきが発生する。

この後、レジストローラR51,R52及びレジスト前ローラR41,R42は、用紙Pの先端と、静電潜像担持体(感光体ドラム)14上に顕像化された画像情報の先端とを合致させるタイミングになる時刻t3において、再び用紙Pの搬送を開始する。その際、用紙Pを若干撓ませていることで、レジストローラR51,R52からの用紙P先端の送出タイミングを用紙の幅方向で一致させることができ、用紙Pの斜行を防止して、用紙Pの幅方向に対する形成画像の歪みをを無くすようになっている。すなわち、レジストローラR51,R52で一旦停止された用紙Pは、この停止中に、レジストローラR51,R52によって用紙搬送方向Sに平行な方向での先端位置の微調整、搬送用紙のセンター合わせ、搬送時の斜行などが矯正されるようになっている。

このとき、用紙Pが斜行している場合には、用紙Pの搬送方向Sに直交する左右端で用紙Pの撓み量が異なることになる。図11に示す例では、用紙搬送方向に対して奥側(上流側から下流側を見た場合の右端)の用紙Pの撓み量A(同図(a))が大きく、用紙搬送方向に対して手前側(上流側から下流側を見た場合の左端)の用紙Pの撓み量B(同図(b))が小さくなっている。このように、用紙Pが斜行することによって、一定間隔で配置されているペーパーガイドに接触する部分と、接触しない部分とが用紙P上に発生することになる。

なお、ペーパーガイドの構成については、例えば特許文献1にも記載されている。特許文献1には、揺動可能で用紙のたるみや張りを吸収する弾性力発生部材及びペーパーガイドで構成されたバッファ機構部を備え、このバッファ機構部に、用紙のたるみや張りを吸収するための弾性力発生部材と反対方向に作用する揺動抑制のための揺動抑制バネを設けた構成が記載されており、ペーパーガイドは、軸を中心とする回転運動を行う構成となっている。
特開2003−276900号公報

ところで、上記のようにペーパーガイドが一定間隔で固定配置されている場合、斜行による撓みによって用紙がペーパーガイドに接触する部分については、用紙の撓み量によって接触部分にかなりの負荷がかかる。そのため、以下に示すような問題を生じる可能性がある。

すなわち、(1)用紙が摩擦帯電し、1枚の用紙中で、摩擦帯電電位の不均一が発生する。(2)接触部分が擦れることで、用紙中の紙粉の析出が生じる。(3) ペーパーガイドとの部分的負荷が増大するため、斜行矯正が適正に行われない。(4)斜行による用紙のねじれによってシワ等が発生する。

このような問題は、搬送用紙の次工程での印字品位の低下、並びにサプライ品(感光体、現像剤等)の劣化等の原因となる。

本発明はかかる問題点を解決すべく創案されたもので、その目的は、レジストローラとレジスト前ローラとの間に配置される上下ペーパーガイドの一方を搬送用紙の斜行矯正のために形成する「用紙撓み」を吸収可能な可動式の構造とすることで、ペーパーガイドと用紙が擦れることから発生する上記諸問題を解消した画像形成装置の可動式ペーパーガイドを提供することにある。

上記課題を解決するため、本発明の可動式ペーパーガイドは、静電潜像担持体の上流側にレジストローラとレジスト前ローラとが配置され、搬送用紙の先端を前記レジストローラに当接させ、後端側を前記レジスト前ローラで挟持した状態で用紙を一旦停止させた後、前記静電潜像担持体上に顕像化された画像情報の先端とレジストローラで停止した前記用紙の先端とを合致させるタイミングで前記用紙の搬送を再開する画像形成装置において、前記レジストローラとレジスト前ローラとの間に用紙搬送路を形成する上ペーパーガイド及び下ペーパーガイドからなるガイド部材が配置されており、前記上ペーパーガイドが印字動作中において揺動可能に支持されていることを特徴としている。

具体的に説明すると、前記上ペーパーガイドは、その略中央部が1本のワイヤーによって装置フレームに支持されるとともに、前記ワイヤーの支持点を中心とする周辺部の複数箇所が複数本の弾性部材によってそれぞれ装置フレームに支持されることにより、これらワイヤーと弾性部材とによって前記上ペーパーガイドが印字動作中、揺動可能に支持されている。この場合、ペーパーガイドは湾曲状に形成されており、かつ、水平配置ではなく、レジストローラ側がレジス前トローラ側よりも若干上方に位置するように配置、すなわち若干傾斜して配置されることを考慮すると、前記上ペーパーガイドの略中央部は、当該上ペーパーガイドがバランスのとれた状態で保持される位置となるように設定する。すなわち、必ずしも上ペーパーガイドの重心位置ではないが、少なくとも重心位置を通る垂直方向の任意の位置である。

また、弾性部材としては、コイルスプリングが好適である。吊り下げ部材としてこのような弾性部材を使用することで、上ペーパーガイドは、この弾性部材との固定箇所を支点として揺動するだけでなく、用紙の腰によって若干持ち上がるような動作もすることから、用紙と上ペーパーガイドとの接触圧力をより低減させる効果もある。

また、吊り下げ部材の上端部を支持(固定)する前記装置フレームとしては、上ペーパーガイドの上部に現像ユニットが配置されており、この現像ユニットに現像タンクを装着するときのガイドレールが設けられていることから、このガイドレールを装置フレームとして使用すればよい。

一方、本発明のように上ペーパーガイドを揺動可能に設けると、固定配置されている下ペーパーガイドと揺動自在な上ペーパーガイドとの間、具体的には用紙搬送方向の前端部と後端部の隙間が変化し、場合によっては上ペーパーガイドの後端部が、下ペーパーガイドの対向する後端部に接触する可能性もある。そして、このように両後端部が接触していると、給紙部から給紙された用紙が両ペーパーガイド間にスムーズに搬送されず、ジャムが発生する可能性がある。従って、本発明では、前記上ペーパーガイドまたは下ペーパーガイドの隅部に、両ペーパーガイド間の距離が所定距離以下にならないように保持するためのストッパ部材が設けられている。すなわち、この所定距離は、少なくとも搬送される用紙の先端がスムーズに通過できる距離に設定されている。これにより、上ペーパーガイドが揺動することで、両ペーパーガイド間の間口が狭くなった場合でも、用紙がスムーズに通過できるだけの間口(距離)が確実に確保されることになる。

本発明の可動式ペーパーガイドによれば、レジストローラとレジスト前ローラとの間に配置される上下ペーパーガイドの一方を搬送用紙の斜行矯正のために形成する「用紙撓み」を吸収可能な可動式の構造とすることで、ペーパーガイドと用紙が擦れることから発生する用紙摩擦帯電電位の不均一、用紙からの紙粉の析出、斜行矯正の不適正などを防止することができ、その結果、搬送用紙の次工程での印字品位の低下、並びにサプライ品(感光体、現像剤等)の劣化等も防止することができる。

以下、本発明の画像形成装置における可動式ペーパーガイドの一実施形態について、図面を参照して説明する。

図1は本実施形態の可動式ペーパーガイドを搭載した画像形成装置の全体構成を示す側面図である。

本実施形態の画像形成装置1は、例えば、コピー、プリンタ、スキャナ、ファックスの各モードを有するデジタル画像形成装置であり、前面側に操作パネル10が設けられている。

画像形成装置1の上面には硬質透明ガラス体の原稿台11が配置されており、原稿台11の上方に自動原稿送り装置12が、原稿台11の下方に光学ユニット13がそれぞれ配置されている。

光学ユニット13の下方には、表面が光導電性材料により構成された感光体ドラム14が回転自在に支持されている。この感光体ドラム14の周囲には、帯電器15、現像器16、転写ユニット17及びクリーナ18が感光体ドラム14の周面に対向した状態で配置されている。

上記構成の画像形成装置1において、操作パネル10の操作によって画像形成プロセスの開始が指示されると、光学ユニット13が原稿台11に載置された原稿の画像面を走査し、光学ユニット13内のコピーランプからの光の原稿画像面における反射光が感光体ドラム14の表面に照射される。

感光体ドラム14の表面は、原稿からの反射光の照射に先立って、帯電器15により単一極性の電荷が均一に帯電されており、原稿からの反射光の照射による光導電作用によって感光体ドラム14の表面に静電潜像が形成される。静電潜像が形成された感光体ドラム14の表面には、現像器16から現像剤が供給され、静電潜像が現像剤画像に顕像化される。

感光体ドラム14の下流側には、加熱ローラ及び加圧ローラからなる定着ユニット20が配置されている。この定着ユニット20と感光体ドラム14との間には、上記転写ユニット17の転写ベルト50とペーパーガイド19とが配置されており、これら転写ベルト50とペーパーガイド19とによって、感光体ドラム14から定着ユニット20までの用紙搬送路が形成されている。

画像形成装置1の側面には、排紙トレイ33が設けられており、定着ユニット20と排紙トレイ33との間に排紙搬送路22が形成されている。この排紙搬送路22の一部は、分岐ゲート25を介して感光体ドラム14の下方に配置された自動両面給紙装置23に連続する再搬送路24に分岐している。

画像形成装置1の下方には、画像形成装置1の前面側から着脱自在に装着される4つの給紙カセット26が設けられている。各給紙カセット26はそれぞれ異なるサイズの用紙を収納しており、感光体ドラム14の回転に先立って、4つの給紙カセット26のいずれか1つの給紙カセット26からの用紙が給紙ローラ27を介して給紙される。給紙された用紙は、共通搬送路28を経由して搬送ローラR31,R32にて感光体ドラム14方向に搬送され、後端をレジスト前ローラR41,R42で挟持され、前端をレジストローラR51,R52に当接して停止する。レジストローラR51,R52とレジスト前ローラR41,R42との間には、用紙搬送路を形成する上ペーパーガイド81及び下ペーパーガイド82からなるガイド部材80が配置されている。この部分の基本的な構成は、図8に示した構成と同じであるが、従来技術と異なり、本発明では上ペーパーガイド81が可動式となっている。この点については後で詳述する。また、レジストローラR51,R52とレジスト前ローラR41,R42の動作タイミングも、図9に示した動作タイミングと同じである。

また、本実施形態の画像形成装置1は、大容量給紙ユニット(LCC)60を備えている。この大容量給紙ユニット60の構造の詳細は省略するが、大容量給紙ユニット60から給紙された用紙は、搬送ローラR31,R32の手前で共通搬送路28に合流するユニット側搬送路61を経由し、搬送ローラR31,R32にて感光体ドラム14方向に搬送され、後端をレジスト前ローラR41,R42で挟持され、前端をレジストローラR51,R52に当接して停止する。

レジストローラR51,R52は、感光体ドラム14の回転に同期して回転し、用紙を感光体ドラム14と転写ユニット17との間のニップ部(画像形成領域)N5に導く。画像形成領域に導かれた用紙は、転写ユニット17のコロナ放電を受け、感光体ドラム1の表面に担持された現像剤画像が用紙の表面に転写される。

現像剤画像が転写された用紙は、転写ベルト50及びペーパーガイド19に沿って定着ユニット20に搬送され、定着ユニット20において加熱及び加圧を受け、用紙の表面に現像剤画像が溶融して定着する。

用紙の片面に画像を印字する片面印字モード時には、定着ユニット20を通過した用紙は排紙搬送路22を経由して排紙ローラ31により排紙口32から排紙トレイ33上に排出される。このとき、排紙ローラ31は、図示しない排紙ローラ駆動部によって用紙搬送方向に往復駆動される。

用紙の両面に画像を印字する両面印字モード時には、排紙搬送路22の一部に分岐ゲート25が露出し、定着ユニット20を通過した用紙は、搬送ローラ34を備えた再搬送路24を経由して自動両面給紙装置23に搬送される。自動両面給紙装置23に搬送された用紙は、再給紙ローラ35により前後を反転した状態で給紙され、再搬送ローラ36により共通搬送路28を経由して表裏面を反転した状態で再度感光体ドラム14方向に搬送され、後端をレジスト前ローラR41,R42で挟持され、前端をレジストローラR51,R52に当接して停止する。

図2(a),(b)は、レジストローラR51,R52に当接して停止している用紙の先端停止位置を検出する用紙先端検出手段70の一構成例を示している。レジストローラR51,R52は、図2(b)に示すように、4組のレジストローラR51,R52が、幅方向に所定の間隔で配置されている。そして、このレジストローラR51,R52の幅方向のほぼ中央部に、発光側ラインセンサ70aと受光側ラインセンサ70bとが用紙搬送経路を介して上下に対峙し、かつレジストローラR51,R52と直交する用紙搬送方向Sに沿って配置されている。これらラインセンサ70a,70bは、図2(a)に示すように、レジストローラR51,R52のニップ部N5を介して前後(用紙搬送方向S)に延設するように配置されており、特にニップ部N5より感光体ドラム14側の方が若干長くなるように配置されている。なお、レジスト前ローラR41,R42の構成は、図2(b)に示すレジストローラR51,R52の構成と同様である。

次に、上記構成の画像形成装置1における制御系の構成を図3に示すブロック図を参照して説明する。

中央処理装置(制御部)101は、自動原稿送り装置12、光学ユニット13、画像形成部102、及び用紙搬送系103などの画像形成装置1を構成する各駆動機構部をシーケンス制御により管理するとともに、上記用紙先端検出手段70(発光側ラインセンサ70a及び受光側ラインセンサ70b)を含む各種センサ部106の検出値に基づいて各部へ制御信号を出力する。

制御部101には、操作パネル10が相互通信可能な状態に接続されており、その操作パネル10の操作により、ユーザーが設定入力した印字処理条件に従って、画像形成装置1を動作させるようになっている。

また、制御部101には、メモリ104、及び画像データ通信ユニット105が接続されている。メモリ104には、画像形成装置1を構成する各駆動機構部を制御するのに必要な各種制御情報が記憶される。画像データ通信ユニット105は、画像情報及び画像制御信号などを、他のデジタル画像機器との情報通信を可能にするために設けられた通信ユニットである。制御部101は、操作パネル10の操作によりユーザーが入力・設定した印字処理条件に従って印字処理制御を行う。

図4ないし図6は、本実施形態に係わる可動式ペーパーガイド80の基本構成を示しており、図4は側面より見た概略説明図、図5は斜視図、図6は用紙搬送方向の上流側から下流側を見た正面図である。本実施形態では、上ペーパーガイド81が印字動作中において揺動可能に支持された構造となっている。

すなわち、レジストローラR51,R52とレジスト前ローラR41,R42との間の用紙搬送路を形成する上ペーパーガイド81及び下ペーパーガイド82は、若干上方に湾曲した状態で配置され、かつ、上下に所定の間隔を保つように配置されている。このうち、下ペーパーガイド82については、従来技術に記載のものと同様、装置フレーム等91に固定となっている。

一方、上ペーパーガイド81は、上面の略中央部(支点)Qが1本の吊り下げ部材85によって装置フレーム等に支持されている。すなわち、上ペーパーガイド81の上面略中央部Qに、ワイヤー等からなる吊り下げ部材85の下端部が固定され、吊り下げ部材85の上端部が装置フレーム等に固定されている。ここで、吊り下げ部材85の上端部を固定する装置フレームとしては、上ペーパーガイド81の上部に現像器16が配置されており、この現像器16に図示しない現像タンクを着脱するときのガイドレール16aが設けられているので、本実施形態ではこのガイドレール16aを装置フレームとして使用する。すなわち、吊り下げ部材85の上端部をこのガイドレール16aに固定する。

固定構造としては、例えば図6に示すように、上ペーパーガイド81の上面中央部にビス等83によって固定片84が取り付けられており、この固定片84に形成された開口部84a(若しくは端部から形成された図示しないスリット部)に、吊り下げ部材85の下端部に形成された膨出部85aを係合する構造となっている。同様に、ガイドレール16aにビス等83によって固定片84が取り付けられており、この固定片84に形成された開口部84a(若しくは端部から形成された図示しないスリット部)に、吊り下げ部材85の上端部に形成された膨出部85bを係合する構造となっている。ただし、このような固定構造に限定されるものではない。

この場合、上ペーパーガイド81は湾曲状に形成されており、かつ、図4に示すように、水平配置ではなく、レジストローラR51,R52側がレジスト前ローラR41,R42側よりも若干上方に位置するように配置(すなわち、若干傾斜して配置)されることを考慮すると、上ペーパーガイド81の略中央部Qは、当該上ペーパーガイド81がバランスのとれた状態で保持される位置となるように設定する。すなわち、上ペーパーガイドの重心位置を通る垂直方向の位置である。

上ペーパーガイド81をこのように揺動可能に配置することで、湾曲した用紙が上ペーパーガイド81に接触したとき、この接触圧を低減するように、上ペーパーガイド81が上面略中央部Qを支点として揺動することになる。

また、吊り下げ部材85は、ワイヤーのような剛性部材ではなく、ゴム素材やコイルスプリングのような弾性部材を用いてもよい。吊り下げ部材85としてこのような弾性部材を使用すると、湾曲した用紙が接触したとき、上ペーパーガイド81が揺動するだけでなく、弾性部材の収縮力が作用して、全体が若干持ち上がるように動作する。これにより、用紙と上ペーパーガイド81との接触部の接触圧をさらに低減することが可能となる。

一方、本実施形態のように上ペーパーガイド81を揺動可能に設けると、固定配置されている下ペーパーガイド82と揺動可能な上ペーパーガイド81との間、特に用紙搬送方向Sの前端部と後端部の隙間間隔が変化し、場合によっては上ペーパーガイド81の例えば後端部81aが、下ペーパーガイド82の対向する後端部82aに接触(若しくは近接)する可能性もある。そして、このように両後端部81a,82aが接触(若しくは近接)すると、給紙トレイ26から給紙された用紙が両ペーパーガイド81,82間にスムーズに搬送されず、ジャムが発生する可能性がある。

従って、本実施形態では、図6に示すように、下ペーパーガイド82の4隅部に、両ペーパーガイド81,82間の距離が所定距離L1(例えば、0.5mm等)以下にならないように保持するためのストッパ部材88を設けている。すなわち、この所定距離L1は、少なくとも搬送される用紙の先端が上ペーパーガイド81と下ペーパーガイド82との間をスムーズに通過できる距離に設定されている。これにより、上ペーパーガイド81が揺動することで、両ペーパーガイド81,82間の間口が狭くなった場合でも、用紙がスムーズに通過できるだけの間口(距離)が確実に確保されることになる。本実施形態では、このストッパ部材88は、装置フレーム等91に下ペーパーガイド82を固定するためのビスであり、このビスの頭部の厚みを利用して所定距離L1を確保する構造となっている。

図7は、可動式ペーパーガイドの実施形態を示している。

すなわち、図4ないし図6に示した構造では、上ペーパーガイド81を1本の吊り下げ部材85のみによって支持する吊り下げ構造としているが、この構造では上ペーパーガイド81が不安定になりやすい。そこで、図7に示す実施形態では、ワイヤー等の剛性の吊り下げ部材85の周囲に3本もしくは4本の弾性部材851を配置する。その配置構造は、3本の場合には図7(a)に示すように、吊り下げ部材85の上端部を固定したガイドレール16aの固定箇所と同じ箇所に3本の弾性部材851の上端部をそれぞれ固定し、各下端部は、上ペーパーガイド81の略中央部(支点)Qを重心とする正三角形もしくは二等辺三角形の各頂点を形成する位置にそれぞれ固定する。また、4本の場合には図7(b)に示すように、吊り下げ部材85の上端部を固定したガイドレール16aの固定箇所と同じ箇所に4本の弾性部材851の上端部をそれぞれ固定し、各下端部は、上ペーパーガイド81の略中央部(支点)Qを重心とする正方形もしくは長方形の各頂点を形成する位置にそれぞれ固定する。

このような吊り下げ構造とすることで、上ペーパーガイド81をより安定した状態で保持できるとともに、揺動動作にも柔軟に対応することが可能となる。

本発明の画像処理装置は、コピー、プリンタ、スキャナ、ファックスの各モードを有し、大量の印刷物を高速印字処理するような高速機のデジタル複合機に好適に利用される。

本発明の画像形成装置の全体構成を示す側面図である。 (a)は用紙先端検出手段の側面図、(b)は同平面図である。 本発明の画像形成装置の制御系の構成を示すブロック図である。 本実施形態に係わる可動式ペーパーガイドの基本構成を示す側面より見た概略説明図である。 本実施形態に係わる可動式ペーパーガイドの構成を示す斜視図である。 本実施形態に係わる可動式ペーパーガイドの構成を示す用紙搬送方向から見た説明図である。 可動式ペーパーガイドの実施形態を示す斜視図である。 (a)は、転写部の手前側の用紙搬送路の構成を示す説明図、(b)は、レジストローラ部分を拡大して示す説明図である。 レジストローラとレジスト前ローラの動作タイミングを示すチャートである。 レジストローラとレジスト前ローラの固定構造を示すを示す用紙搬送方向から見た説明図である。 用紙の斜行による用紙搬送方向に直交する方向の撓み量の差を示す説明図である。

符号の説明

1 画像形成装置
10 操作パネル
11 原稿台
12 自動原稿送り装置
13 光学ユニット
14 感光体ドラム
15 帯電器
16 現像器
16a ガイドレール
17 転写ユニット
18 クリーナ
20 定着ユニット
22 排紙搬送路
23 自動両面給紙装置
24 再搬送路
26 給紙カセット
28 共通搬送路
31(31a,31b)排紙ローラ
32 排紙口
33 排紙トレイ
50 転写ベルト
60 大容量給紙ユニット
61 ユニット側搬送路
70 用紙先端検出手段
70a 発光側ラインセンサ
70b 受光側ラインセンサ
80 ガイド部材
81 レジスト前ペーパーガイド
82 レジスト後ペーパーガイド
83 ビス等
84 固定片
85 吊り下げ部材
85a,85b 膨出部
851 弾性部材
88 ストッパ部材
91 装置フレーム等
101 中央処理装置(制御部)
102 画像形成部
103 用紙搬送系
104 メモリ
105 画像データ通信ユニット
R31,R32 搬送ローラ
R41,R42 レジスト前ローラ
R51,R52 レジストローラ

Claims (5)

  1. 静電潜像担持体の上流側にレジストローラとレジスト前ローラとが配置され、搬送用紙の先端を前記レジストローラに当接させ、後端側を前記レジスト前ローラで挟持した状態で用紙を一旦停止させた後、前記静電潜像担持体上に顕像化された画像情報の先端とレジストローラで停止した前記用紙の先端とを合致させるタイミングで前記用紙の搬送を再開する画像形成装置において、
    前記レジストローラとレジスト前ローラとの間に用紙搬送路を形成する上ペーパーガイド及び下ペーパーガイドからなるガイド部材が配置され、
    前記上ペーパーガイドは、その略中央部が1本のワイヤーによって装置フレームに支持されるとともに、前記ワイヤーの支持点を中心とする周辺部の複数箇所が複数本の弾性部材によってそれぞれ装置フレームに支持されることにより、これらワイヤーと弾性部材とによって前記上ペーパーガイドが印字動作中、揺動可能に支持されていることを特徴とする可動式ペーパーガイド。
  2. 前記上ペーパーガイドの略中央部は、当該上ペーパーガイドがバランスのとれた状態で保持される位置であることを特徴とする請求項1に記載の可動式ペーパーガイド。
  3. 前記装置フレームは、前記上ペーパーガイドの上部に配置されている現像ユニットに現像タンクを装着するときのガイドレールであることを特徴とする請求項に記載の可動式ペーパーガイド。
  4. 前記上ペーパーガイドまたは下ペーパーガイドの隅部には、両ペーパーガイド間の距離が所定距離以下にならないように保持するためのストッパ部材が設けられていることを特徴とする請求項に記載の可動式ペーパーガイド。
  5. 前記所定距離は、少なくとも搬送される用紙の先端がスムーズに通過できる距離であることを特徴とする請求項に記載の可動式ペーパーガイド。
JP2006158797A 2006-06-07 2006-06-07 画像形成装置の可動式ペーパーガイド Active JP4176786B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006158797A JP4176786B2 (ja) 2006-06-07 2006-06-07 画像形成装置の可動式ペーパーガイド

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006158797A JP4176786B2 (ja) 2006-06-07 2006-06-07 画像形成装置の可動式ペーパーガイド
US11/808,078 US7604233B2 (en) 2006-06-07 2007-06-06 Movable paper guide of image forming apparatus
CN2007101089489A CN101086640B (zh) 2006-06-07 2007-06-07 图像形成装置的可动式导纸机构

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007326672A JP2007326672A (ja) 2007-12-20
JP4176786B2 true JP4176786B2 (ja) 2008-11-05

Family

ID=38821100

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006158797A Active JP4176786B2 (ja) 2006-06-07 2006-06-07 画像形成装置の可動式ペーパーガイド

Country Status (3)

Country Link
US (1) US7604233B2 (ja)
JP (1) JP4176786B2 (ja)
CN (1) CN101086640B (ja)

Families Citing this family (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5000427B2 (ja) * 2007-08-21 2012-08-15 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 自動原稿給送装置および画像形成装置
JP4697301B2 (ja) * 2008-12-25 2011-06-08 富士ゼロックス株式会社 記録材処理装置
JP5140631B2 (ja) * 2009-05-21 2013-02-06 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 画像形成装置
JP4531107B1 (ja) * 2009-05-27 2010-08-25 シャープ株式会社 用紙排出装置および画像形成装置
JP2011128398A (ja) * 2009-12-18 2011-06-30 Konica Minolta Business Technologies Inc 画像形成装置
JP2012180176A (ja) * 2011-03-01 2012-09-20 Seiko Epson Corp 媒体搬送装置、スキャナ装置、記録装置
JP5757929B2 (ja) * 2012-11-12 2015-08-05 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 シート搬送装置及びこれを備えた画像形成装置
CN103101329B (zh) * 2012-11-16 2015-07-29 新会江裕信息产业有限公司 一种打印机下导纸板组件
CN106956948B (zh) * 2017-02-15 2019-03-08 江门市金伦纸业有限公司 一种打印纸加工设备前导机构

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07267427A (ja) 1994-03-31 1995-10-17 Fuji Xerox Co Ltd 画像形成装置の用紙整合装置
JPH08143169A (ja) * 1994-11-21 1996-06-04 Toshiba Corp 給紙装置
JPH1179468A (ja) 1997-09-16 1999-03-23 Canon Inc シート材搬送装置および画像形成装置
JP2003276900A (ja) 2002-03-20 2003-10-02 Hitachi Printing Solutions Ltd 電子写真式印刷装置の用紙搬送機構
US6974128B2 (en) * 2003-06-10 2005-12-13 Xerox Corporation Sheet registration deskew with plural arcuate independently repositionable baffles
JP4111895B2 (ja) 2003-09-10 2008-07-02 京セラミタ株式会社 画像形成装置のシート搬送装置
US7128318B2 (en) * 2004-04-20 2006-10-31 Xerox Corporation Sheet registration deskew improvement system with a centrally pivotal baffle

Also Published As

Publication number Publication date
JP2007326672A (ja) 2007-12-20
US20070284811A1 (en) 2007-12-13
US7604233B2 (en) 2009-10-20
CN101086640B (zh) 2010-09-29
CN101086640A (zh) 2007-12-12

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5543909A (en) Two step, large latitude, stalled roll registration system
US7621519B2 (en) Sheet conveying apparatus, image reading apparatus, and image forming apparatus
JP6244629B2 (ja) 手差し給紙装置および画像形成装置
US7657219B2 (en) Image forming apparatus
JP4781173B2 (ja) シートサイズ検知装置
JP2008242395A (ja) 搬送装置及び画像形成装置
JP2004357370A (ja) 接続装置、画像読取装置および画像形成システム
KR100554040B1 (ko) 시트 이송 장치 및 화상 형성 장치
JP2008069010A (ja) シート位置合わせ装置、複写デバイス、及びシート位置合わせ方法
JP4706718B2 (ja) 画像形成装置
JP5127472B2 (ja) シート搬送装置
JP2009190809A (ja) 媒体反転装置、画像形成装置、及び画像読取装置
JP5587080B2 (ja) シート搬送装置及び画像形成装置
JP6272049B2 (ja) 画像形成装置
US10273101B2 (en) Sheet conveying device, image forming apparatus incorporating the sheet conveying device, and optional device incorporating the sheet conveying device
US7857308B2 (en) Off-center adjustment apparatus
JP4315988B2 (ja) 画像形成装置
JP4968964B2 (ja) 画像形成装置
JP5393261B2 (ja) 画像形成装置
JP2004352402A (ja) シート搬送装置、画像読取装置および画像形成装置
JP2014215429A (ja) 画像形成装置
JP5823454B2 (ja) 給紙装置および画像形成装置
US7079805B2 (en) Sheet guide device of a guide path intersecting portion and image forming apparatus provided with the same device
US7735828B2 (en) Sheet conveyance device, image reader, and image forming apparatus capable of feeding sheets effectively
US20040175215A1 (en) Image forming apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080410

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080415

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080529

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080819

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080820

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 4176786

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110829

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110829

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120829

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120829

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130829

Year of fee payment: 5