JP4170808B2 - 情報表示装置、情報表示方法及びプログラム - Google Patents

情報表示装置、情報表示方法及びプログラム Download PDF

Info

Publication number
JP4170808B2
JP4170808B2 JP2003095402A JP2003095402A JP4170808B2 JP 4170808 B2 JP4170808 B2 JP 4170808B2 JP 2003095402 A JP2003095402 A JP 2003095402A JP 2003095402 A JP2003095402 A JP 2003095402A JP 4170808 B2 JP4170808 B2 JP 4170808B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
audio
display
subtitle
information
video
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2003095402A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2004304531A (ja
Inventor
幸一 山本
浩平 桃崎
康之 正井
真人 矢島
宗彦 笹島
一彦 阿部
Original Assignee
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社東芝 filed Critical 株式会社東芝
Priority to JP2003095402A priority Critical patent/JP4170808B2/ja
Publication of JP2004304531A publication Critical patent/JP2004304531A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4170808B2 publication Critical patent/JP4170808B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/44Receiver circuitry for the reception of television signals according to analogue transmission standards
    • H04N5/445Receiver circuitry for the reception of television signals according to analogue transmission standards for displaying additional information
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/41Structure of client; Structure of client peripherals
    • H04N21/422Input-only peripherals, i.e. input devices connected to specially adapted client devices, e.g. global positioning system [GPS]
    • H04N21/42203Input-only peripherals, i.e. input devices connected to specially adapted client devices, e.g. global positioning system [GPS] sound input device, e.g. microphone
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/43Processing of content or additional data, e.g. demultiplexing additional data from a digital video stream; Elementary client operations, e.g. monitoring of home network or synchronising decoder's clock; Client middleware
    • H04N21/432Content retrieval operation from a local storage medium, e.g. hard-disk
    • H04N21/4325Content retrieval operation from a local storage medium, e.g. hard-disk by playing back content from the storage medium
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/43Processing of content or additional data, e.g. demultiplexing additional data from a digital video stream; Elementary client operations, e.g. monitoring of home network or synchronising decoder's clock; Client middleware
    • H04N21/439Processing of audio elementary streams
    • H04N21/4394Processing of audio elementary streams involving operations for analysing the audio stream, e.g. detecting features or characteristics in audio streams
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/47End-user applications
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/47End-user applications
    • H04N21/472End-user interface for requesting content, additional data or services; End-user interface for interacting with content, e.g. for content reservation or setting reminders, for requesting event notification, for manipulating displayed content
    • H04N21/47217End-user interface for requesting content, additional data or services; End-user interface for interacting with content, e.g. for content reservation or setting reminders, for requesting event notification, for manipulating displayed content for controlling playback functions for recorded or on-demand content, e.g. using progress bars, mode or play-point indicators or bookmarks
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/47End-user applications
    • H04N21/488Data services, e.g. news ticker
    • H04N21/4884Data services, e.g. news ticker for displaying subtitles
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/44Receiver circuitry for the reception of television signals according to analogue transmission standards
    • H04N5/60Receiver circuitry for the reception of television signals according to analogue transmission standards for the sound signals
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/41Structure of client; Structure of client peripherals
    • H04N21/426Internal components of the client ; Characteristics thereof
    • H04N21/42646Internal components of the client ; Characteristics thereof for reading from or writing on a non-volatile solid state storage medium, e.g. DVD, CD-ROM
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/43Processing of content or additional data, e.g. demultiplexing additional data from a digital video stream; Elementary client operations, e.g. monitoring of home network or synchronising decoder's clock; Client middleware
    • H04N21/431Generation of visual interfaces for content selection or interaction; Content or additional data rendering
    • H04N21/4312Generation of visual interfaces for content selection or interaction; Content or additional data rendering involving specific graphical features, e.g. screen layout, special fonts or colors, blinking icons, highlights or animations
    • H04N21/4316Generation of visual interfaces for content selection or interaction; Content or additional data rendering involving specific graphical features, e.g. screen layout, special fonts or colors, blinking icons, highlights or animations for displaying supplemental content in a region of the screen, e.g. an advertisement in a separate window
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/47End-user applications
    • H04N21/485End-user interface for client configuration
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/14Picture signal circuitry for video frequency region
    • H04N5/21Circuitry for suppressing or minimising disturbance, e.g. moiré or halo

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、テレビジョン受像機又はDVDやハードディスクビデオレコーダに代表される映像再生装置又は映像記録再生装置等に内蔵又は接続されて、字幕(クローズドキャプション)の表示機能を提供する情報表示装置、情報表示方法及びプログラムに関する。
【0002】
【従来の技術】
テレビジョン放送やDVD映像コンテンツにおいて、音声情報を補完する字幕の文字情報が提供されている。テレビジョン放送においては、ビデオ信号に文字多重信号が重畳されている。具体的には、垂直ブランキング期間中に挿入される識別信号(VBI信号)を使用して文字情報を伝送している(例えば、特許文献1参照)。DVD等では多言語の字幕情報を映像や音声と共に記録することができるようになっている。また、デジタルハイビジョン放送では、副映像情報として字幕を伝送することも可能となっている。
【0003】
字幕の文字情報の利用は、聴覚障害者や難聴者だけでなく健聴者においても、画像に対応する音声が聞き取りにくい場合に有効と考えられる(例えば、再生音量が小さい場合、周囲の騒音が大きい場合等)。また、画像に対応する音声を聞き取り可能な形で再生することが困難な場合にも有効と考えられる(例えば、画像を表示した状態での早送り等の高速再生の場合、スロー再生の場合、一時停止の場合、逆方向再生の場合、マルチ画面表示の場合等)。
【0004】
しかし、このような視聴時の状況に応じた字幕文字情報の表示機能は、従来の映像再生装置や情報表示装置では提供されていなかった。
【0005】
なお、単にミュート時に字幕表示を行う技術も知られている(例えば、特許文献2参照)。
【0006】
【特許文献1】
特開平9−65295号公報(図1)
【0007】
【特許文献2】
特開平7−46500号公報(図1)
【0008】
【発明が解決しようとする課題】
従来の映像再生装置や情報表示装置では、視聴時の状況に応じて字幕文字情報の表示に関する制御を行う機能は、提供されていなかった。
【0009】
本発明は、上記事情を考慮してなされたもので、テレビジョン受像機、映像再生装置、映像記録再生装置等における映像再生時や、音声再生装置、音声記録再生装置等における音声再生時に、音声の再生されている状況に応じて字幕文字情報を表示状態にさせあるいは表示形態を変更し、音声を聞き取ることあるいは理解することなどが不可能又は困難と思われる状況等での音声情報の補完を適切に行うなど、視聴時の状況に応じて字幕文字情報の表示に関する制御を行うことが可能な情報表示装置、情報表示方法及び情報表示プログラムを提供することを目的とする。
【0010】
【課題を解決するための手段】
本発明に係る情報表示装置は、再生音声の再生状態を検知する音声検知手段と、前記再生音声と関連付けられた文字情報を表示する字幕表示手段と、検知された前記再生状態に応じて、前記字幕表示手段における前記文字情報の表示状態を切り替える切替制御を行う字幕表示制御手段とを備えたことを特徴とする。
【0011】
また、本発明に係る情報表示装置は、再生音声信号を参照して再生音声以外の周囲の雑音レベルを判定する騒音検知手段と、前記再生音声と関連付けられた文字情報を表示する字幕表示手段と、検知された前記周囲の騒音レベルに応じて、前記字幕表示手段における前記文字情報の表示状態を切り替える切替制御を行う字幕表示制御手段とを備えたことを特徴とする。
【0012】
また、本発明に係る情報表示装置は、記憶媒体から映像及び音声を再生する再生手段と、前記再生手段における前記映像及び音声の再生状態を制御する再生制御手段と、前記映像及び音声と関連付けられた文字情報を表示する字幕表示手段と、前記再生状態に応じて、前記字幕表示手段における前記文字情報の表示状態を切り替える切替制御を行う字幕表示制御手段とを備えたことを特徴とする。
【0013】
また、本発明に係る情報表示装置は、映像及び音声を再生する再生手段と、前記映像及び音声と関連付けられた文字情報を表示する字幕表示手段と、単一画面表示状態と複数画面表示状態との選択を行う表示選択手段と、前記表示選択手段により複数画面表示状態が選択された場合に、複数画面表示される当該複数の画面の各々について、文字情報の表示状態を切り替える切替制御を行う字幕表示制御手段とを具備したことを特徴とする。
【0014】
また、本発明に係る情報表示方法は、再生音声を出力するステップと、前記再生音声の再生状態を検知するステップと、検知された前記再生状態に応じて、前記再生音声と関連付けられた文字情報の表示状態を切り替える切替制御を行うステップとを有することを特徴とする。
【0015】
また、本発明に係る情報表示方法は、再生音声を出力するステップと、再生音声信号を参照して再生音声以外の周囲の雑音レベルを判定するステップと、検知された前記周囲の騒音レベルに応じて、前記再生音声と関連付けられた文字情報の表示状態を切り替える切替制御を行うステップとを有することを特徴とする。
【0016】
また、本発明に係る情報表示方法は、記憶媒体から映像及び音声を再生するステップと、前記映像及び音声の再生状態を制御するステップと、前記再生状態に応じて、前記映像及び音声と関連付けられた文字情報の表示状態を切り替える切替制御を行うステップとを有することを特徴とする。
【0017】
また、本発明に係る情報表示方法は、単一画面表示状態と複数画面表示状態との選択を行うステップと、前記単一画面表示状態では単一の画面に、前記複数画面表示状態では複数の画面の各々について、映像及び音声を再生するステップと、前記複数画面表示状態が選択された場合に、前記複数の画面の各々について、前記映像及び音声と関連付けられた文字情報の表示状態を切り替える切替制御を行うステップとを有することを特徴とする。
【0018】
なお、装置に係る本発明は方法に係る発明としても成立し、方法に係る本発明は装置に係る発明としても成立する。
また、装置または方法に係る本発明は、コンピュータに当該発明に相当する手順を実行させるための(あるいはコンピュータを当該発明に相当する手段として機能させるための、あるいはコンピュータに当該発明に相当する機能を実現させるための)プログラムとしても成立し、該プログラムを記録したコンピュータ読取り可能な記録媒体としても成立する。
【0019】
本発明によれば、テレビジョン受像機、映像再生装置、映像記録再生装置等における映像再生時や、音声再生装置、音声記録再生装置等における音声再生時に、音声の再生されている状況に応じて字幕文字情報を表示状態にさせあるいは表示形態を変更し、音声を聞き取ることあるいは理解することなどが不可能又は困難と思われる状況等での音声情報の補完を適切に行うなど、視聴時の状況に応じて字幕文字情報の表示に関する制御を行うことが可能になる。例えば、音声が適切に聴取可能な状態として予め設定された条件を満たしていない場合に、音声情報を補完する字幕情報を適切に表示しあるいはその表示形態を適切に変更することができる。
【0020】
【発明の実施の形態】
以下、図面を参照しながら発明の実施の形態を説明する。
【0021】
(第1の実施形態)
本発明の第1の実施形態に係る情報表示装置は、映像及び音声並びに字幕文字情報のデータを含む放送等の情報を受信する装置等に接続して使用されるものである。字幕文字情報は、映像及び音声とは別のデータとして与えられる場合の他に、映像信号中に重畳されて伝送される場合や、副映像として受信される場合を含む。
【0022】
図1に、本実施形態の情報表示装置の構成例を示す。
【0023】
図1に示されるように、本実施形態の情報表示装置は、音声信号を入力する音声入力部11、入力された音声信号を処理し、音声の出力状態を検知する音声再生状態検知部12、入力された音声信号を出力する音声出力部13、周囲の騒音レベルを検知する騒音検知部14、映像信号を入力する映像入力部21、字幕文字情報を入力する文字情報入力部27、入力された字幕文字情報の表示に関する制御を行う字幕表示制御部23、入力された映像信号と、入力された字幕文字情報と、文字フォントデータとをもとに、字幕表示された映像信号を生成する字幕映像生成部24、この字幕映像生成部24により生成された映像信号を出力する映像出力部25を備えている。なお、字幕が非表示になる場合には、字幕映像生成部24は、字幕表示せずに映像信号を出力する。文字フォントデータは、例えば、字幕映像生成部24に内蔵されていてもよい。
【0024】
音声再生状態検知部12では、音声入力部11において入力された音声信号の音量を監視する。これは一定時間毎の最大パワー等によることができる。なお、音声信号の音量が無音であることのみ検知する構成も可能である。
【0025】
騒音検知部14では、マイクロホンにより周囲の騒音を取り込んで、騒音の大きさを検知する。マイクロホンは、音声出力部13の出力する音声の影響を受けにくいよう配置するか、音声入力部11において入力された音声信号を参照することによって再生音以外の周囲の音を推定するとよい。また、指向性を持つマイクロホンによってユーザの視聴位置における騒音を検知するようにしてもよい。
【0026】
字幕表示制御部23では、音声再生状態検知部12において検知された音声信号の音量及び騒音検知部14で検知された周囲の騒音の大きさに応じて、図2に例示する3つのルール、すなわち、
「ルール1 : 音声信号が無音の場合や、ある一定レベル以下の場合には、字幕を表示状態にする。」、
「ルール2 : 周囲の騒音レベルに応じて基準レベルを決定した後、音声信号が基準レベル以下の場合には字幕を表示状態にする。」、
「ルール3 : 周囲の騒音レベルがある一定レベル以上の場合には、字幕を表示状態にする。」、
のうち少なくとも1つに従って、字幕の表示状態と非表示状態を選択し、字幕映像生成部24を制御する。
【0027】
なお、上記のルールのうち2以上のものを利用する場合には、利用するルールの全てに該当しない場合にのみ、非表示状態を選択する。他方、1つでも該当するルールがあれば、表示状態を選択する。
【0028】
ルールの該当性の判断手順としては、例えば、1つずつルールを取り出して、該当の有無をチェックし、最初に該当するものが見つかった時点で、表示状態を選択して、手順を終了し、他方、全てのルールについてチェックしても該当するものがなかったならば、非表示状態を選択して、手順を終了するようにしてもよい。
【0029】
ここで、上記の例では、ルール1及びルール2によれば、音声信号が小さいことによる聞き取りにくさに対応して、字幕が適切に表示される。なお、これらを実施しない場合には、音声再生状態検知部12は不要である。音声再生状態検知部12を備えない場合には、音声入力部11を直接音声出力部13に接続すればよい。
【0030】
また、ルール2及びルール3によれば、周囲の騒音による聞き取りにくさに対応して、字幕が適切に表示される。なお、これらを実施しない場合には、騒音検知部14は不要である。
【0031】
例えば、テレビチューナ側で音量を小さくした場合、笑い声などは聞こえるが話の内容を聞いて理解するのは困難である。また、電話の呼出音が鳴り出した場合など、周囲の騒音が大きくなった場合には、テレビの音声が聞きにくくなる。テレビの音量を大きくしておけば、多少の騒音でも聞き取れる。
【0032】
本実施形態によれば、これら音声が聞き取りにくい状況において、自動的に字幕が表示され、内容が理解できるようになる。図3(a)に、字幕非表示状態から自動的に字幕表示状態になる様子を例示する。
【0033】
また、前記の各基準レベルや前記の関数のパラメータは、視聴するユーザ毎に設定できるようにするとよい。例えば、熟年ユーザでは音声信号の基準レベルを若年ユーザより高めになるようにすることが考えられる。ヘッドホンやイヤホンを使用して視聴するユーザに対しては、周囲雑音の基準レベルを高くしたり、周囲雑音による各基準レベルへの影響を小さくしたりすることが考えられる。
【0034】
ところで、健聴者ユーザ向けの場合、通常は字幕による情報の補完はあまり必要でないため、字幕表示状態であっても文字を標準より小さくしておき、前記の字幕表示制御条件に応じて、図3(b)に示すように、標準の大きさの文字に変えたり、図3(c)に示すように、標準より大きくしたり、図3(d)に示すように、行数を増やしたりするようにしてもよい。
【0035】
一方、聴覚障害者ユーザにおいてはこれらの音声条件による字幕表示制御は意味をなさないため、ユーザに応じて常に字幕表示状態となるモードも選択できるようにしておくとよい。
【0036】
さらに、各条件について複数の基準レベルを設けて聞き取りにくさを数段階で評価し、聞き取りにくさの値の最大値を利用して、図4に示すように、数段階の動作に対応付けたりするようにしてもよい。
【0037】
なお、本実施形態における情報表示装置は、音量調節を行うアンプ等の前段、テレビチューナからの入力を処理するように接続することも可能であるが、アンプ等による音量調節後の出力信号や、スピーカをドライブする信号を処理するように接続すれば、音量調節の状態が反映され、実際の音声の聞き取りにくさがより反映されたものにできる。
【0038】
なお、上記したルール1〜ルール3は、等価な他の表現方法が可能である。
【0039】
例えば、ルール3について、「周囲の騒音レベルがある一定レベル未満でない場合には、字幕を表示状態にする。」などとしてもよい。他のルールも同様である。
【0040】
また、上記したルール1〜ルール3は、いずれも表示状態にする条件を規定し、1つでも条件を充足した場合に、表示状態にし、いずれの条件も充足されなかった場合に、非表示状態にする、とするものであったが、その逆に、いずれも非表示状態にする条件を規定し、全ての条件を充足する場合に、非表示状態にし、1つでも条件を充足しなかった場合に、表示状態にする、というようにしてもよい。
【0041】
また、上記したルールや機能は一例であり、種々のバリエーションが可能である。
【0042】
もちろん、以上説明した各種機能の全部(又は一部)を備え、ユーザがどの機能を使用するかを任意に設定できるようにしてもよい。
【0043】
(第2の実施形態)
本発明の第2の実施形態に係る情報表示装置は、映像及び音声並びに字幕文字情報のデータが記録されたDVD等の記録媒体の読み出し及び再生を行う装置等に組み込んで実現されるものである。
【0044】
図5に、本実施形態の情報表示装置の構成例を示す。
【0045】
図5に示されるように、本実施形態の情報表示装置は、映像及び音声並びに字幕文字情報のデータが記録された記録媒体31、記録媒体の読み出し及び再生を制御する再生制御部32、記録媒体31から音声データを読み出す音声再生部33、音声データを処理し、音声の出力状態を検知する音声再生状態検知部12と、音声データを音声信号として出力する音声出力部13、周囲の騒音レベルを検知する騒音検知部14、記録媒体31から映像データを読み出す映像再生部34、記録媒体31から字幕文字情報データを読み出す字幕再生部35、読み出された字幕文字情報データの表示に関する制御を行う字幕表示制御部23、読み出された映像データと、読み出された字幕文字情報データと、文字フォントデータをもとに、字幕表示された映像信号を生成する字幕映像生成部24、生成された字幕の映像信号を出力する映像出力部25を備えている。
【0046】
音声再生状態検知部12、音声出力部13、騒音検知部14、字幕映像生成部24及び映像出力部25は、基本的には、第1の実施形態と同様である。
【0047】
再生制御部32では、操作パネル、リモコン等を介した利用者の操作に応じて、再生状態及び再生音量を制御し、映像、音声、字幕の各情報の読み出しと再生出力を行う。
【0048】
字幕表示制御部23では、音声再生状態検知部12において検知された音声信号の音量及び騒音検知部14で検知された周囲の騒音の大きさ並びに再生制御部32における再生状態及び再生音量に応じて、図6に例示する9つのルール、すなわち、
「ルール1 : 音声信号が無音の場合や、ある一定レベル以下の場合には、字幕を表示状態にする。」、
「ルール2 : 周囲の騒音レベルに応じて基準レベルを決定した後、音声信号が基準レベル以下の場合には字幕を表示状態にする。」、
「ルール3 : 周囲の騒音レベルがある一定レベル以上の場合には、字幕を表示状態にする。」、
「ルール4 : 再生状態が等速再生以外の順方向再生である場合には、字幕を表示状態にする。」、
「ルール5 : 再生状態が逆方向再生の場合には、字幕を表示状態にする。」、
「ルール6 : 再生状態が一時停止の場合には、字幕を表示状態にする。」、
「ルール7 : 再生音量がミュート(消音)の場合や、ある一定レベル以下の場合には、字幕を表示状態にする。」、
「ルール8 : 周囲の騒音レベルに応じて基準レベルを決定した後、再生音量が基準レベル以下の場合には、字幕を表示状態にする。」、
「ルール9 : 再生状態が主音声以外の音声チャネルを出力している場合には、字幕を表示状態にする。」、
のうち少なくとも1つに従って、字幕の表示状態と非表示状態を選択し、字幕映像生成部24を制御する。複数のルールを利用する場合には、全てのルールで非表示状態となったときに、非表示状態を選択する。
【0049】
なお、ルール2及びルール3並びにルール8を実施しない場合には、騒音検知部14は不要である。また、ルール1及びルール2を実施しない場合には、音声再生状態検知部12は不要である。
【0050】
また、ルール4〜ルール6について、字幕表示制御部23での字幕表示状態選択に適用する代わりに、これらに該当する状態の場合に再生制御部32において再生音声をミュート(消音)してもよい。この場合、再生音声が無音であることが音声再生状態検知部12において検出され、ルール1が適用されることで、同等の効果を得ることができる。
【0051】
なお、ルール4〜ルール6の代わりに、「再生状態が順方向等速再生以外の場合には、字幕を表示状態にする。」というルールを用いてもよい。
【0052】
例えば、ルール4によれば、5倍速の早送り再生中に図7に例示するように字幕表示することができる。
【0053】
また、例えば、DVDビデオの再生音量を小さくした場合、笑い声などは聞こえるが話の内容を聞いて理解するのは困難である。また、電話の呼出音が鳴り出した場合など、周囲の騒音が大きくなった場合には、DVDビデオの音声が聞きにくくなる。再生音量を大きくしておけば、多少の騒音でも聞き取れる。なお、これらの音量の判定は、音声信号から判定してもよく、またDVDビデオ装置等の制御情報から判定してもよい。
【0054】
また、倍速再生などの特殊再生の場合、音声は聞き取りやすい形で再生することは困難である。時間軸をそのまま短縮すると音声のピッチが変わってしまう。ピッチの変動なしに時間伸縮する話速変換技術を使っても、50%程度以上の伸縮では聞き取りが困難になってくる。逆に、±20%程度の伸縮であれば聞き取りにあまり困難は生じないため、等速再生と同等とみなすことができる。従って、ルール4における「等速再生でない場合」を判別する条件として、例えば「0.8倍速以下か1.2倍速以上で音声付き再生の場合」等とするようにしてもよい。
【0055】
他方、逆方向(巻き戻し)に再生する場合は、等速であっても聞き取りはできないのが普通である。また、一般的な再生制御においては、一時停止中は画像と同期させた音声を出力することはできない。
【0056】
また、2か国語放送のように複数の音声チャネルが提供されている場合、通常は主音声か副音声のように1つの音声を選択して出力する。副音声を選択すると主音声が出力されない形になるので、多くの場合に主音声と対応付けられている字幕を表示するとよい。また、主音声を左チャネル、副音声を右チャネル等に割り当てて同時に出力する場合にも、主音声が聞き取りにくくなるので字幕を表示するとよい。
【0057】
また、言語を指定して音声チャネルを選択する場合、ユーザの母国語は聞き取りが容易であるが、母国語以外では聞き取りが難しい場合がある。このような場合に、音声の言語と対応した字幕を表示するとよい。あるいは、ユーザの母国語を選択して設定しておき、母国語以外の音声チャネルが選択されている場合には、ユーザの母国語の字幕を表示するとよい。
【0058】
本実施形態によれば、これら音声が聞き取りにくい状況において、自動的に字幕が表示され、内容が理解できるようになる。
【0059】
次に、字幕表示制御部23における処理の流れを図8のフローチャートを参照して説明する。
【0060】
まず、音声再生状態検知部12において検出された音声信号の音量についての評価(ルール1、ルール2)を行い、字幕表示動作モードを設定する(ステップS1)。
【0061】
次に、騒音検知部14において検知された周囲の騒音の大きさについての評価(ルール3)を行い、字幕表示動作モードを設定する(ステップS2)。
【0062】
続いて、再生制御部32において保持されている再生状態のうち、再生速度についての評価(ルール4〜ルール6)を行い、字幕表示動作モードを設定する(ステップS3)。
【0063】
さらに、再生制御部32において保持されている再生音量についての評価(ルール7、ルール8)を行い、字幕表示動作モードを設定する(ステップS4)。
【0064】
また、再生制御部32において保持されている音声多重の選択音声についての評価(ルール9)を行い、字幕表示動作モードを設定する(ステップS5)。
【0065】
最後に、前記各ステップによる字幕表示動作モードのうち、最も聞き取りにくいと判定されたものに従って字幕の表示状態を決定し、字幕表示の制御を行う(ステップS6)。
【0066】
ステップS1における詳細な処理の流れを図9のフローチャートを参照して説明する。
【0067】
まず、音声信号レベルAlについて、予め設定された第1の基準レベルAl0との比較が行われる(ステップS11)。Alが小さい場合にはさらに、予め設定された第2の基準レベルAl1との比較が行われる(ステップS12)。ここでもAlが小さい場合には(ルール1)字幕表示動作モード2が設定される(ステップS17)。また、ステップS12においてAlが大きいか等しい場合には(ルール1)字幕表示動作モード1が設定される(ステップS16)。
【0068】
次に、周囲の騒音の大きさAnに応じて決められる基準レベルFln(An)を算出し(ステップS13)、音声信号レベルAlとの比較が行われ(ステップS14)、Alが小さい場合には(ルール2)字幕表示動作モード1が設定される(ステップS16)。
【0069】
最後に、いずれの条件にも該当しなかった場合には、字幕表示動作モード0が設定される(ステップS15)。
【0070】
ここで、逆方向再生の場合の字幕の表示方法について、図10の例を参照して説明する。
【0071】
本例では、フレームF1からフレームF11までの映像情報と、時間同期させた音声情報があり、フレームF2には「映像に合わせて」、フレームF6には「表示されます」、フレームF10には字幕消去の各字幕情報が付加または重畳されているものとする。
【0072】
順方向再生の場合は、F1からF11まで順番に再生され、F2からF5までは「映像に合わせて」、F6からF9までは「表示されます」の字幕が表示される。
【0073】
一方、逆方向再生の場合はF11からF1まで逆順に再生される。
【0074】
F11では、字幕情報が含まれるフレームを逆順に検索し、F10に字幕消去の情報があるのを見つけると、字幕なしでF11、F10を表示する。
【0075】
次に、F9では、字幕情報が含まれるフレームを逆順に検索し、F6に「表示されます」の字幕情報を見つけると、「表示されます」の字幕付きでF9、F8、F7、F6を表示する。
【0076】
続いて、F5では、字幕情報が含まれるフレームを逆順に検索し、F2に「映像に合わせて」の字幕情報を見つけると、「映像に合わせて」の字幕付きでF5、F4、F3、F2を表示する。
【0077】
最後に、F1では、字幕情報が含まれるフレームが前に存在しないので、字幕を消去してF1を表示する。
【0078】
なお、上記したルール1〜ルール9は、等価な他の表現方法が可能である。例えば、ルール5について、「再生状態が順方向再生でも一時停止でも停止でもない場合には、字幕を表示状態にする。」などとしてもよい。他のルールも同様である。
【0079】
また、上記したルール1〜ルール9は、いずれも表示状態にする条件を規定し、1つでも条件を充足した場合に、表示状態にし、いずれの条件も充足されなかった場合に、非表示状態にする、とするものであったが、その逆に、いずれも非表示状態にする条件を規定し、全ての条件を充足する場合に、非表示状態にし、1つでも条件を充足しなかった場合に、表示状態にする、というようにしてもよい。
【0080】
また、上記したルールや機能は一例であり、種々のバリエーションが可能である。
【0081】
もちろん、以上説明した各種機能の全部(又は一部)を備え、ユーザがどの機能を使用するかを任意に設定できるようにしてもよい。
【0082】
(第3の実施形態)
本発明の第3の実施形態に係る情報表示装置は、映像及び音声並びに字幕文字情報のデータが記録されたDVD等の記録媒体の読み出し及び再生を行う装置等に接続して使用されるものである。字幕文字情報は、映像及び音声とは別のデータとして与えられる場合の他に、映像信号中に重畳されて記録される場合を含む。
【0083】
図11に、本実施形態の情報表示装置の構成例を示す。
【0084】
図11に示されるように、本実施形態の情報表示装置は、音声信号を入力する音声入力部11、入力された音声信号を処理し、音声の出力状態を検知する音声再生状態検知部12、入力された音声信号を出力する音声出力部13、周囲の騒音レベルを検知する騒音検知部14、映像等の再生の制御情報を入力する制御情報入力部26、映像信号を入力する映像入力部21、字幕文字情報を入力する文字情報入力部27、入力された字幕文字情報の表示に関する制御を行う字幕表示制御部23、入力された映像信号、入力された字幕文字情報と、文字フォントデータとをもとに、字幕表示された映像信号を生成する字幕映像生成部24、生成された字幕の映像信号を出力する映像出力部25を備えている。
【0085】
音声入力部11、音声再生状態検知部12、音声出力部13、騒音検知部14、映像入力部21、文字情報入力部27、字幕映像生成部24及び映像出力部25は、基本的には、第1の実施形態や第2の実施形態と同様である。
【0086】
制御情報入力部26では、記録媒体からの映像等の再生を行う装置において操作パネル、リモコン等を介した利用者の操作に応じて制御される、再生状態及び再生音量の情報を入力する。
【0087】
字幕表示制御部23では、音声再生状態検知部12において検知された音声信号の音量及び騒音検知部14で検知された周囲の騒音の大きさ並びに制御情報入力部26において入力された再生状態情報及び再生音量情報に応じて、例えば第2の実施形態で例示した9つのルール(ルール1〜ルール9)のうち少なくとも1つに従って、字幕の表示状態と非表示状態を選択し、字幕映像生成部24を制御する。複数のルールを利用する場合には、利用する全てのルールで非表示状態となったときに、非表示状態を選択する。
【0088】
なお、本実施形態における情報表示装置は、DVD記録再生装置等の動作状態を出力してもらって、制御情報入力部26へ入力するように構成することもできるが、DVD記録再生装置等の操作を行うリモコンの信号(赤外線や無線等)を傍受して動作してもよい。
【0089】
また、本実施形態における情報表示装置は、音量調節を行うアンプ等の前段、DVD記録再生装置等からの入力を処理するように接続することも可能であるが、アンプ等による音量調節後の出力信号や、スピーカをドライブする信号を処理するように接続すれば、音量調節の状態が反映され、実際の音声の聞き取りにくさがより反映されたものにできる。
【0090】
なお、上記したルールや機能は一例であり、種々のバリエーションが可能である。
【0091】
もちろん、以上説明した各種機能の全部(又は一部)を備え、ユーザがどの機能を使用するかを任意に設定できるようにしてもよい。
【0092】
(第4の実施形態)
本発明の第4の実施形態に係る情報表示装置は、映像及び音声並びに字幕文字情報のデータを含む放送等の情報を受信する装置等に組み込んで実現されるものである。字幕文字情報は、映像及び音声とは別のデータとして与えられる場合の他に、映像信号中に重畳されて伝送される場合や、副映像として受信される場合を含む。
【0093】
図12に、本実施形態の情報表示装置の構成例を示す。
【0094】
図12に示されるように、本実施形態の情報表示装置は、電波やケーブル等を介して伝送される放送等のコンテンツを受信するコンテンツ受信部41、受信された情報から音声データを抽出する音声再生部43、抽出された音声信号を処理し、音声の出力状態を検知する音声再生状態検知部12、抽出された音声信号を出力する音声出力部13、周囲の騒音レベルを検知する騒音検知部14、受信された情報から映像データを抽出する映像再生部44、受信された情報から字幕文字情報データを抽出する字幕再生部45、抽出された字幕文字情報の表示に関する制御を行う字幕表示制御部23、抽出された映像信号と、入力された字幕文字情報と、文字フォントデータとをもとに、字幕表示された映像信号を生成する字幕映像生成部24、生成された字幕の映像信号を出力する映像出力部25を備えている。
【0095】
音声再生状態検知部12、音声出力部13、騒音検知部14、字幕映像生成部24及び映像出力部25は、基本的には、第1の実施形態や第2の実施形態や第3の実施形態と同様である。
【0096】
再生制御部42では、操作パネル、リモコン等を介した利用者の操作に応じて、再生状態及び再生音量を制御し、映像、音声、字幕の各情報の読み出しと再生出力を行う。
【0097】
また、複数のチャネルで伝送されるコンテンツを並行して受信し、図13のように画面を分割して表示する機能を備えた場合には、再生制御部42では、利用者の操作に応じて画面表示状態の制御も行う。また、分割表示された画面のうち1つのコンテンツを選択して音声を再生する制御も行う。
【0098】
字幕表示制御部23では、音声再生状態検知部12において検知された音声信号の音量及び騒音検知部14で検知された周囲の騒音の大きさ並びに再生制御部42における再生状態及び再生音量並びに画面表示状態に応じて、次に例示する4つのルール、すなわち、
「ルール1 : 音声信号が無音の場合や、ある一定レベル以下の場合には、字幕を表示状態にする。」、
「ルール2 : 周囲の騒音レベルに応じて基準レベルを決定した後、音声信号が基準レベル以下の場合には字幕を表示状態にする。」、
「ルール3 : 周囲の騒音レベルがある一定レベル以上の場合には、字幕を表示状態にする。」、
「ルール10 : 画面表示が複数画面の分割表示の場合で、その分割画面について音声出力が選択されていない場合は字幕を表示状態にする。」、
のうち少なくとも1つに従って、字幕の表示状態と非表示状態を選択し、字幕映像生成部24を制御する。複数のルールを利用する場合には、全てのルールで非表示状態となったときに、非表示状態を選択する。
【0099】
なお、ルール2及びルール3を実施しない場合には、騒音検知部14は不要である。また、ルール1及びルール2を実施しない場合には、音声再生状態検知部12は不要である。
【0100】
例えば、テレビの再生音量を小さくした場合、笑い声などは聞こえるが話の内容を聞いて理解するのは困難である。また、電話の呼出音が鳴り出した場合など、周囲の騒音が大きくなった場合には、テレビの音声が聞きにくくなる。テレビの音量を大きくしておけば、多少の騒音でも聞き取れる。なお、これらの音量の判定は、音声信号から判定してもよく、またテレビ等の制御情報から判定してもよい。
【0101】
また、複数の放送局の受信等によって2画面以上の複数の画面を表示する場合、複数の画面に対応する音声を同時に出力して聞き取ることは困難であるので、図13(a)に例示するように、各々の画面に対応する字幕を表示するとよい。また、通常は1つの画面を選択して音声を出力することになり、他の画面に対応する音声は出力されないので、図13(b)に例示するように、音声出力を選択された画面以外の各画面で対応する字幕を表示するとよい。
【0102】
本実施形態によれば、これら音声が聞き取りにくい状況において、自動的に字幕が表示され、内容が理解できるようになる。
【0103】
なお、上記したルール1〜ルール3、ルール10は、いずれも表示状態にする条件を規定し、1つでも条件を充足した場合に、表示状態にし、いずれの条件も充足されなかった場合に、非表示状態にする、とするものであったが、その逆に、いずれも非表示状態にする条件を規定し、全ての条件を充足する場合に、非表示状態にし、1つでも条件を充足しなかった場合に、表示状態にする、というようにしてもよい。
【0104】
また、上記したルールや機能は一例であり、種々のバリエーションが可能である。
【0105】
もちろん、以上説明した各種機能の全部(又は一部)を備え、ユーザがどの機能を使用するかを任意に設定できるようにしてもよい。
【0106】
なお、以上の各機能は、ソフトウェアとして記述し適当な機構をもったコンピュータに処理させても実現可能である。
また、本実施形態は、コンピュータに所定の手段を実行させるための、あるいはコンピュータを所定の手段として機能させるための、あるいはコンピュータに所定の機能を実現させるためのプログラムとして実施することもできる。加えて該プログラムを記録したコンピュータ読取り可能な記録媒体として実施することもできる。
【0107】
なお、本発明は上記実施形態そのままに限定されるものではなく、実施段階ではその要旨を逸脱しない範囲で構成要素を変形して具体化できる。また、上記実施形態に開示されている複数の構成要素の適宜な組み合わせにより、種々の発明を形成できる。例えば、実施形態に示される全構成要素から幾つかの構成要素を削除してもよい。さらに、異なる実施形態にわたる構成要素を適宜組み合わせてもよい。
【0108】
【発明の効果】
本発明によれば、視聴時の状況に応じて字幕文字情報の表示に関する制御を行うことが可能になる。
【図面の簡単な説明】
【図1】 本発明の第1の実施形態に係る情報表示装置の構成例を示すブロック図
【図2】 同実施形態の字幕表示制御部における処理ルールの一例を示す図
【図3】 同実施形態における字幕表示の制御の一例を示す図
【図4】 同実施形態における字幕表示の制御の他の一例を示す図
【図5】 本発明の第2の実施形態に係る情報表示装置の構成例を示すブロック図
【図6】 同実施形態の字幕表示制御部における処理ルールの一例を示す図
【図7】 同実施形態における画面表示の一例を示す図
【図8】 同実施形態の字幕表示制御部における処理の流れの一例を示すフローチャート
【図9】 図8のステップS1における詳細な処理の流れの一例を示すフローチャート
【図10】 同実施形態における逆方向再生時の字幕表示方法の一例を示す図
【図11】 本発明の第3の実施形態に係る情報表示装置の構成例を示すブロック図
【図12】 本発明の第4の実施形態に係る情報表示装置の構成例を示すブロック図
【図13】 同実施形態における画面の分割表示の一例を示す図
【符号の説明】
11…音声入力部、12…音声再生状態検知部、13…音声出力部、14…騒音検知部、21…映像入力部、23…字幕表示制御部、24…字幕映像生成部、25…映像出力部、26…制御情報入力部、27…文字情報入力部、31…記録媒体、32,42…再生制御部、33,43…音声再生部、34,44…映像再生部、35,45…字幕再生部、41…コンテンツ受信部

Claims (14)

  1. 映像及び音声並びに字幕用の文字情報を含むコンテンツを取得する装置に接続又は内蔵され、該映像に係る映像信号及び該音声に係る音声信号の出力を行う情報表示装置であって、
    前記音声に係る音声出力すべき前記音声信号を取得する音声信号取得手段と、
    取得された前記音声信号を出力する出力手段と、
    取得された前記音声信号の音量を検知する音声検知手段と、
    前記音声信号と関連付けられた前記文字情報からなる字幕を表示する字幕表示手段と、
    前記音声検知手段により検知された前記音声信号の音量に応じて、前記字幕表示手段における前記字幕の表示状態を切り替える切替制御を行う字幕表示制御手段とを備えたことを特徴とする情報表示装置。
  2. 前記字幕表示制御手段は、前記音声検知手段により検知された前記音声信号の音量が、予め設定されたレベル以下である場合に、前記字幕を表示状態にする制御を行うことを特徴とする請求項1に記載の情報表示装置。
  3. 前記字幕表示制御手段は、前記音声検知手段により検知された前記音声信号の音量が、無音である場合に、前記字幕を表示状態にする制御を行うことを特徴とする請求項1に記載の情報表示装置。
  4. 周囲の騒音レベルを検知する騒音検知手段を更に備え、
    前記字幕表示制御手段は、前記音声検知手段により検知された前記音声信号の音量が、前記騒音検知手段により検知された前記周囲の騒音レベルに応じて決定される基準レベル以下である場合に、前記字幕を表示状態にする制御を行うことを特徴とする請求項1に記載の情報表示装置。
  5. 前記音声信号を参照して前記音声以外の周囲の騒音レベルを判定する騒音検知手段を更に備え、
    前記字幕表示制御手段は、前記騒音検知手段により検知された前記周囲の騒音レベルが予め設定されたレベル以上である場合に、前記字幕を表示状態にする制御を行うことを特徴とする請求項1に記載の情報表示装置。
  6. 前記映像と関連付けられた、主たる音声の音声チャネルとそれ以外の音声の音声チャネルから構成される複数の音声チャネルの中から、前記出力手段から出力する音声信号の音声チャネルを選択する音声選択手段を更に備え、
    前記字幕表示制御手段は、前記音声選択手段において前記主たる音声の音声チャネル以外の音声チャネルが選択された場合に、前記主たる音声の音声チャネルと関連付けられた前記字幕を表示状態にする制御を行うことを特徴とする請求項1に記載の情報表示装置。
  7. 前記映像の言語を選択する映像言語選択手段と、
    前記映像と関連付けられた複数の音声の音声チャネルの中から、前記出力手段から出力する音声信号の音声チャネルを選択する音声選択手段とを更に備え、
    前記字幕表示制御手段は、前記音声選択手段において選択された前記音声チャネルに係る言語が、特定の言語と異なる場合に、選択された前記音声チャネルに係る言語と関連付けられた前記字幕又は該特定の言語と関連付けられた前記字幕を表示状態にする制御を行うことを特徴とする請求項1に記載の情報表示装置。
  8. 前記字幕表示制御手段は、前記場合に、前記字幕を表示する大きさを通常より大きい表示に切り替える制御を行うことを特徴とする請求項2ないし7のいずれか1項に記載の情報表示装置。
  9. 前記字幕表示制御手段は、前記場合に、前記字幕を表示する行数を通常より多い行数の表示に切り替える制御を行うことを特徴とする請求項2ないし7のいずれか1項に記載の情報表示装置。
  10. 単一画面表示状態と複数画面表示状態との選択を行う表示選択手段を更に備え、
    前記字幕表示制御手段は、前記表示選択手段により単一画面表示状態が選択された場合には、当該単一画面について、前記制御を行うことを特徴とする請求項1ないし9のいずれか1項に記載の情報表示装置。
  11. 前記表示選択手段により複数画面表示状態が選択された場合に、該複数の画面のうち1つの画面を選択して、当該選択された画面に係る音声信号を前記出力手段から出力させる制御を行う音声制御手段を更に備え、
    前記字幕表示制御手段は、前記表示選択手段により複数画面表示状態が選択された場合には、前記音声制御手段により選択された前記1つの画面以外の各々の画面について、当該画面と関連付けられた前記字幕を表示状態にする制御を行うことを特徴とする請求項10に記載の情報表示装置。
  12. 前記字幕表示制御手段は、前記字幕を表示状態にする条件を複数有し、該条件の全てが成立しないときに、前記字幕を非表示状態にする制御を行うことを特徴とする請求項1ないし11のいずれか1項に記載の情報表示装置。
  13. 映像及び音声並びに字幕用の文字情報を含むコンテンツを取得する装置に接続又は内蔵され、該映像に係る映像信号及び該音声に係る音声信号の表示及び出力を行うものであり、且つ、音声信号取得手段と、出力手段と、音声検知手段と、音声信号と関連付けられた前記文字情報からなる字幕を表示する字幕表示手段と、字幕表示制御手段とを備えた情報表示装置の情報表示方法であって、
    前記音声信号取得手段が、前記音声データに係る前記音声出力すべき音声信号を取得するステップと、
    前記出力手段が、取得された前記音声信号を出力するステップと、
    前記音声検知手段が、取得された前記音声信号の音量を検知するステップと、
    前記字幕表示制御手段が、検知された前記音声信号の音量に応じて、前記字幕表示手段における前記字幕の表示状態を切り替える切替制御を行うステップとを有することを特徴とする情報表示方法。
  14. 映像及び音声並びに字幕用の文字情報を含むコンテンツを取得する装置に接続又は内蔵され、該映像に係る映像信号及び該音声に係る音声信号の表示及び出力を行うものであり、且つ、音声信号取得手段と、出力手段と、音声検知手段と、音声信号と関連付けられた前記文字情報からなる字幕を表示する字幕表示手段と、字幕表示制御手段とを備えた情報表示装置としてコンピュータを機能させるためのプログラムであって、
    前記音声信号取得手段が、前記音声に係る音声出力すべき音声信号を取得するステップと、
    前記出力手段が、取得された前記音声信号を出力するステップと、
    前記音声検知手段が、取得された前記音声信号の音量を検知するステップ
    前記字幕表示制御手段が、前記音声検知手段により検知された前記音声信号の音量に応じて、前記字幕表示手段における前記字幕の表示状態を切り替える切替制御を行うステップとをコンピュータに実行させるためのプログラム。
JP2003095402A 2003-03-31 2003-03-31 情報表示装置、情報表示方法及びプログラム Expired - Fee Related JP4170808B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003095402A JP4170808B2 (ja) 2003-03-31 2003-03-31 情報表示装置、情報表示方法及びプログラム

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003095402A JP4170808B2 (ja) 2003-03-31 2003-03-31 情報表示装置、情報表示方法及びプログラム
US10/810,648 US7443449B2 (en) 2003-03-31 2004-03-29 Information display apparatus, information display method and program therefor
US11/861,995 US8212922B2 (en) 2003-03-31 2007-09-26 Information display apparatus, information display method and program therefor
US11/861,980 US20080027713A1 (en) 2003-03-31 2007-09-26 Information display apparatus, information display method and program therefor
US12/245,020 US20090040378A1 (en) 2003-03-31 2008-10-03 Information display apparatus, information display method and program therefor

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004304531A JP2004304531A (ja) 2004-10-28
JP4170808B2 true JP4170808B2 (ja) 2008-10-22

Family

ID=33407739

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003095402A Expired - Fee Related JP4170808B2 (ja) 2003-03-31 2003-03-31 情報表示装置、情報表示方法及びプログラム

Country Status (2)

Country Link
US (4) US7443449B2 (ja)
JP (1) JP4170808B2 (ja)

Families Citing this family (58)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4170808B2 (ja) * 2003-03-31 2008-10-22 株式会社東芝 情報表示装置、情報表示方法及びプログラム
JP4128916B2 (ja) * 2003-08-15 2008-07-30 株式会社東芝 字幕制御装置および方法ならびにプログラム
JP3101737U (ja) * 2003-11-18 2004-06-17 船井電機株式会社 Dvd一体型テレビ
JP2005293174A (ja) * 2004-03-31 2005-10-20 Toshiba Corp テキストデータ編集装置、テキストデータ編集方法及びテキストデータ編集プログラム
KR101041810B1 (ko) 2004-08-27 2011-06-17 엘지전자 주식회사 영상기기 및 그의 자동 캡션 수행 방법
KR100678938B1 (ko) * 2004-08-28 2007-02-07 삼성전자주식회사 영상과 자막의 동기화 조절 장치 및 방법
JP2006081061A (ja) * 2004-09-13 2006-03-23 Alpine Electronics Inc 音声出力装置及び音声/映像出力装置
KR100718080B1 (ko) 2005-07-25 2007-05-16 삼성전자주식회사 클로우즈드 캡션 데이터를 디스플레이하는 방송 수신 장치및 그 방법
JP2007082074A (ja) * 2005-09-16 2007-03-29 Sony Corp 表示制御装置および表示制御方法、並びにプログラム
KR101187787B1 (ko) * 2006-02-18 2012-10-05 삼성전자주식회사 키 프레임을 이용하여 동영상을 검색하는 방법 및 장치
JP2007300323A (ja) * 2006-04-28 2007-11-15 Sharp Corp 字幕表示制御システム
US8739240B2 (en) 2006-09-12 2014-05-27 At&T Intellectual Property I, L.P. Authoring system for IPTV network
US8375416B2 (en) * 2006-10-27 2013-02-12 Starz Entertainment, Llc Media build for multi-channel distribution
US20080186810A1 (en) * 2007-02-06 2008-08-07 Kumaran O R Senthil System and Method for Audiovisual Content Search
US20080295040A1 (en) * 2007-05-24 2008-11-27 Microsoft Corporation Closed captions for real time communication
US8306509B2 (en) * 2007-08-31 2012-11-06 At&T Mobility Ii Llc Enhanced messaging with language translation feature
JP4916988B2 (ja) * 2007-09-25 2012-04-18 さゆり 堀 映像音声再生装置、及び映像音声再生方法
JP4839488B2 (ja) * 2007-12-07 2011-12-21 Necカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社 字幕付映像再生装置及びその方法、プログラム
US8970782B2 (en) * 2008-06-24 2015-03-03 Thomson Licensing Method and system for redisplaying text
US20100106482A1 (en) * 2008-10-23 2010-04-29 Sony Corporation Additional language support for televisions
US8494723B2 (en) * 2010-02-05 2013-07-23 Honda Motor Co., Ltd. Method for operating a vehicle display and a vehicle display system
WO2011140718A1 (en) * 2010-05-14 2011-11-17 Mediatek Singapore Pte. Ltd. Method for eliminating subtitles of a video program, and associated video display system
US9329966B2 (en) 2010-11-23 2016-05-03 Echostar Technologies L.L.C. Facilitating user support of electronic devices using matrix codes
US9792612B2 (en) 2010-11-23 2017-10-17 Echostar Technologies L.L.C. Facilitating user support of electronic devices using dynamic matrix code generation
WO2012071377A1 (en) 2010-11-24 2012-05-31 Echostar Technologies L.L.C. Tracking user interaction from a receiving device
US9280515B2 (en) 2010-12-03 2016-03-08 Echostar Technologies L.L.C. Provision of alternate content in response to QR code
US8886172B2 (en) 2010-12-06 2014-11-11 Echostar Technologies L.L.C. Providing location information using matrix code
US8875173B2 (en) 2010-12-10 2014-10-28 Echostar Technologies L.L.C. Mining of advertisement viewer information using matrix code
US9596500B2 (en) 2010-12-17 2017-03-14 Echostar Technologies L.L.C. Accessing content via a matrix code
US8640956B2 (en) 2010-12-17 2014-02-04 Echostar Technologies L.L.C. Accessing content via a matrix code
US9148686B2 (en) 2010-12-20 2015-09-29 Echostar Technologies, Llc Matrix code-based user interface
US8856853B2 (en) 2010-12-29 2014-10-07 Echostar Technologies L.L.C. Network media device with code recognition
US8292166B2 (en) 2011-01-07 2012-10-23 Echostar Technologies L.L.C. Performing social networking functions using matrix codes
US8534540B2 (en) 2011-01-14 2013-09-17 Echostar Technologies L.L.C. 3-D matrix barcode presentation
US8786410B2 (en) 2011-01-20 2014-07-22 Echostar Technologies L.L.C. Configuring remote control devices utilizing matrix codes
US8553146B2 (en) 2011-01-26 2013-10-08 Echostar Technologies L.L.C. Visually imperceptible matrix codes utilizing interlacing
US8468610B2 (en) 2011-01-27 2013-06-18 Echostar Technologies L.L.C. Determining fraudulent use of electronic devices utilizing matrix codes
US9571888B2 (en) 2011-02-15 2017-02-14 Echostar Technologies L.L.C. Selection graphics overlay of matrix code
US8511540B2 (en) 2011-02-18 2013-08-20 Echostar Technologies L.L.C. Matrix code for use in verification of data card swap
US8931031B2 (en) * 2011-02-24 2015-01-06 Echostar Technologies L.L.C. Matrix code-based accessibility
US9367669B2 (en) 2011-02-25 2016-06-14 Echostar Technologies L.L.C. Content source identification using matrix barcode
US8443407B2 (en) 2011-02-28 2013-05-14 Echostar Technologies L.L.C. Facilitating placeshifting using matrix code
US9736469B2 (en) 2011-02-28 2017-08-15 Echostar Technologies L.L.C. Set top box health and configuration
US8833640B2 (en) 2011-02-28 2014-09-16 Echostar Technologies L.L.C. Utilizing matrix codes during installation of components of a distribution system
US8550334B2 (en) 2011-02-28 2013-10-08 Echostar Technologies L.L.C. Synching one or more matrix codes to content related to a multimedia presentation
EP2525281B1 (en) 2011-05-20 2019-01-02 EchoStar Technologies L.L.C. Improved progress bar
US8958013B2 (en) * 2011-10-21 2015-02-17 Ramp Holdings, Inc. Aligning video clips to closed caption files
KR101919787B1 (ko) * 2012-05-09 2018-11-19 엘지전자 주식회사 이동 단말기 및 그 제어방법
US9781409B2 (en) 2012-08-17 2017-10-03 Nec Corporation Portable terminal device and program
EP2733698B1 (de) 2012-11-14 2016-09-14 Deutsche Telekom AG Vorrichtung zur Übertragung und zur Darstellung von Darstellungsinformationen
US9398335B2 (en) * 2012-11-29 2016-07-19 Qualcomm Incorporated Methods and apparatus for using user engagement to provide content presentation
US20140185830A1 (en) * 2012-12-27 2014-07-03 Daniel Avrahami Methods, systems, and apparatus for audio backtracking control
US9210360B2 (en) 2012-12-28 2015-12-08 Echostar Uk Holdings Limited Volume level-based closed-captioning control
US9691377B2 (en) * 2013-07-23 2017-06-27 Google Technology Holdings LLC Method and device for voice recognition training
US9548047B2 (en) 2013-07-31 2017-01-17 Google Technology Holdings LLC Method and apparatus for evaluating trigger phrase enrollment
KR20150142462A (ko) * 2014-06-12 2015-12-22 삼성전자주식회사 전자 장치 및 그 제어 방법
EP3197169A1 (en) * 2016-01-25 2017-07-26 Thomson Licensing Method for audio detection and corresponding device
US10885903B1 (en) * 2018-12-10 2021-01-05 Amazon Technologies, Inc. Generating transcription information based on context keywords

Family Cites Families (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0746500A (ja) 1993-07-02 1995-02-14 Sony Corp テレビジョン受像機
US5481296A (en) * 1993-08-06 1996-01-02 International Business Machines Corporation Apparatus and method for selectively viewing video information
JPH07123376A (ja) 1993-10-20 1995-05-12 Hitachi Ltd 文字多重放送受信装置
JPH07226907A (ja) 1994-02-15 1995-08-22 Sony Corp 映像信号再生装置及び映像記録媒体
US5703655A (en) * 1995-03-24 1997-12-30 U S West Technologies, Inc. Video programming retrieval using extracted closed caption data which has been partitioned and stored to facilitate a search and retrieval process
US5995155A (en) * 1995-07-17 1999-11-30 Gateway 2000, Inc. Database navigation system for a home entertainment system
JPH0965295A (ja) 1995-08-21 1997-03-07 Toshiba Corp Vbi情報受信装置
US5657088A (en) * 1995-12-22 1997-08-12 Cirrus Logic, Inc. System and method for extracting caption teletext information from a video signal
US6243645B1 (en) * 1997-11-04 2001-06-05 Seiko Epson Corporation Audio-video output device and car navigation system
JP4106698B2 (ja) 1996-12-24 2008-06-25 ソニー株式会社 クローズド・キャプション機能を有したテレビジョン受像機及びクローズド・キャプション機能を有したテレビジョン受像機における映像信号処理方法
US7139031B1 (en) * 1997-10-21 2006-11-21 Principle Solutions, Inc. Automated language filter for TV receiver
US6972802B2 (en) * 1997-10-21 2005-12-06 Bray J Richard Language filter for home TV
US6505153B1 (en) * 2000-05-22 2003-01-07 Compaq Information Technologies Group, L.P. Efficient method for producing off-line closed captions
CA2330854A1 (en) * 2001-01-11 2002-07-11 Jaldi Semiconductor Corp. A system and method for detecting a non-video source in video signals
US7221405B2 (en) * 2001-01-31 2007-05-22 International Business Machines Corporation Universal closed caption portable receiver
US7013273B2 (en) * 2001-03-29 2006-03-14 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Speech recognition based captioning system
US6542200B1 (en) * 2001-08-14 2003-04-01 Cheldan Technologies, Inc. Television/radio speech-to-text translating processor
JP4170808B2 (ja) * 2003-03-31 2008-10-22 株式会社東芝 情報表示装置、情報表示方法及びプログラム
KR100537520B1 (ko) * 2004-02-18 2005-12-19 삼성전자주식회사 동영상의 자막 검출 방법 및 장치

Also Published As

Publication number Publication date
US20080025698A1 (en) 2008-01-31
US20080027713A1 (en) 2008-01-31
US7443449B2 (en) 2008-10-28
JP2004304531A (ja) 2004-10-28
US8212922B2 (en) 2012-07-03
US20090040378A1 (en) 2009-02-12
US20040252979A1 (en) 2004-12-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8004609B2 (en) Amplifier, correcting method of correcting difference in processing time between video signal and audio signal, and correcting system
US5917781A (en) Apparatus and method for simultaneously reproducing audio signals for multiple channels
EP2271089B1 (en) Apparatus and method for simultaneously utilizing audio visual data
JP3615195B2 (ja) コンテンツ記録再生装置およびコンテンツ編集方法
RU2495539C2 (ru) Устройство отображения с объектно-ориентированным 3-мерным представлением координат места возникновения звука
US7467088B2 (en) Closed caption control apparatus and method therefor
JP4575324B2 (ja) Av装置及びその制御方法
JP4602204B2 (ja) 音声信号処理装置および音声信号処理方法
KR100261904B1 (ko) 헤드폰 사운드 출력장치
JP4289283B2 (ja) 映像機器一体型映像表示装置
US20030190147A1 (en) Method for reproducing sub-picture data in optical disc device, and method for displaying multi-text in optical disc device
KR100750430B1 (ko) 정보 재생 장치, 정보 재생 장치의 제어 방법, 콘텐츠 기록매체, 제어 프로그램, 제어 프로그램을 기록한 컴퓨터판독 가능한 기록 매체
US7136712B2 (en) Digital acoustic reproducing apparatus, acoustic apparatus and acoustic reproducing system
KR100604831B1 (ko) 오디오에 부가 영상과 문자를 동기시켜 재생하는오디오/비디오 재생 장치 및 그 방법
KR100474458B1 (ko) 그래픽 화면으로 처리된 osd 화면을 구비한 영상재생장치
JP5201692B2 (ja) クローズド・キャプションをつけるシステムおよび方法
US8116608B2 (en) Method and apparatus for reproducing video and audio
JP2005032432A (ja) 放送信号の記録及び再生装置とその制御方法
JP4296145B2 (ja) 再生装置及びその方法
JP3360548B2 (ja) 情報再生装置
US8837914B2 (en) Digital multimedia playback method and apparatus
JP4448477B2 (ja) 字幕付き映像信号の遅延制御装置及び遅延制御プログラム
US8395705B2 (en) Auto install apparatus and method for AV device connection with digital TV
WO2005098854A1 (ja) 音声再生装置、音声再生方法及びプログラム
KR20030017939A (ko) 셋-업 메뉴 설정 방법

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070301

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070612

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070813

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080205

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080407

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080507

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080707

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20080718

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080805

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080807

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110815

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110815

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110815

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120815

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120815

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130815

Year of fee payment: 5

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees