JP4163937B2 - Ofdm-cdma transmission apparatus and ofdm-cdma transmission method - Google Patents

Ofdm-cdma transmission apparatus and ofdm-cdma transmission method Download PDF

Info

Publication number
JP4163937B2
JP4163937B2 JP2002355079A JP2002355079A JP4163937B2 JP 4163937 B2 JP4163937 B2 JP 4163937B2 JP 2002355079 A JP2002355079 A JP 2002355079A JP 2002355079 A JP2002355079 A JP 2002355079A JP 4163937 B2 JP4163937 B2 JP 4163937B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2002355079A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004187226A (en )
Inventor
浩章 須藤
Original Assignee
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、OFDM−CDMA送信装置及びOFDM−CDMA送信方法に関する。 The present invention relates to OFDM-CDMA transmission apparatus and OFDM-CDMA transmission method.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
近年、無線通信、特に移動体通信では、音声以外に画像やデータなどの様々な情報が伝送の対象になっている。 Recently, wireless communication, especially in mobile communication, various information such as images and data in addition to voice becomes transmission targets. 今後は、多様なコンテンツの伝送に対する需要がますます高くなることが予想されるため、高信頼かつ高速な伝送に対する必要性がさらに高まるであろうと予想される。 In the future, the demand for transmission of a variety of content is expected to be because that is expected to become higher and higher, further enhanced need for reliable and high-speed transmission. しかしながら、移動体通信において高速伝送を行う場合、マルチパスによる遅延波の影響が無視できなくなり、周波数選択性フェージングにより伝送特性が劣化する。 However, when performing high-speed transmission in mobile communication, the influence of delayed waves due to multipath can not be ignored, the transmission characteristics deteriorate due to frequency selective fading.
【0003】 [0003]
周波数選択性フェージング対策技術の一つとして、OFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)方式などのマルチキャリア(MC)変調方式が注目されている。 As one countermeasure against frequency selective fading techniques, multicarrier (MC) modulation scheme such as OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing) scheme has attracted attention. マルチキャリア変調方式は、周波数選択性フェージングが発生しない程度に伝送速度が抑えられた複数の搬送波(サブキャリア)を用いてデータを伝送することにより、結果的に高速伝送を行う技術である。 Multi-carrier modulation scheme, by transmitting data using a plurality of carrier waves transmission rate to the extent that frequency selective fading does not occur is suppressed (subcarriers), a technique for eventually high-speed transmission. 特に、OFDM方式は、データが配置される複数のサブキャリアが相互に直交しているため、マルチキャリア変調方式の中で最も周波数利用効率が高い方式であり、また、比較的簡単なハードウエア構成で実現できることから、とりわけ注目されており、様々な検討が加えられている(例えば、非特許文献1参照。)。 In particular, OFDM system, since a plurality of subcarriers where data is arranged are orthogonal to each other, the most frequency utilization efficiency is high scheme in a multi-carrier modulation scheme, also relatively simple hardware configuration in the can be realized, which is particularly of interest, various studies have been added (for example, see non-Patent Document 1.).
【0004】 [0004]
また、従来、無線装置は、受信信号の伝送誤りを検出し、誤りが検出された場合に通信相手の無線局に対して再送要求信号を送出する。 Conventionally, the wireless device detects a transmission error of the received signal, and sends a retransmission request signal to the radio station of the communication partner when an error is detected. 再送要求を受信した通信相手の無線局では、再送要求に対応したデータを再送する。 The radio station of the communication partner which has received the retransmission request, retransmits data corresponding to the retransmission request. そして受信信号に誤りが無くなるまでこの処理を繰り返す。 And repeating this process until the error is eliminated in the received signal. これら一連の処理は、ARQ(Automatic Repeat Request)と呼ばれる。 These series of processes are referred to as ARQ (Automatic Repeat Request).
【0005】 [0005]
【非特許文献1】 Non-Patent Document 1]
吉識,三瓶,森永:「OFDMサブキャリア適応変調システムにおけるマルチレベル送信電力制御適用時の特性」,信学技報 TECHNICAL REPORT OF IEICE. SSE2000-71,RCS2000-60(2000-07),pp.63-68 Yoshiki, Sampei, Morinaga:. "Characteristics of the multi-level transmission power control applied in OFDM subcarrier adaptive modulation system" IEICE TECHNICAL REPORT OF IEICE SSE2000-71, RCS2000-60 (2000-07), pp. 63-68
【0006】 [0006]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、従来のOFDM−CDMA送信装置及びOFDM−CDMA送信方法においては、特に回線変動が遅い場合、特定のユーザの再送要求に応じて特定ユーザに再送しても連続して誤りが生じる場合があり、この場合には、再送回数が過剰に増加し、再送回数が増大するにつれて伝搬遅延が増大するため、伝送速度を抑えてデータを伝送するOFDM−CDMA方式においては、伝送遅延が増大するという問題がある。 However, in the conventional OFDM-CDMA transmission apparatus and OFDM-CDMA transmission method, particularly when channel fluctuation is slow, there are cases where errors continuously be retransmitted to a particular user in response to a retransmission request for a specific user occurs in this case, increases excessively the number of retransmissions, a problem that the propagation delay as the number of retransmissions increases to increase, in OFDM-CDMA system that transmits data by suppressing the transmission speed, transmission delay increases there is. また、このような、伝送遅延の増大を防ぐために、ある一定の遅延時間で再送回数を打ち切る方法もあるが、この場合、誤り率が劣化するという問題がある。 Also, such in order to prevent an increase in transmission delay, there is a method of aborting the number of retransmissions at a predetermined delay time that, in this case, there is a problem that error rate is deteriorated.
【0007】 [0007]
本発明はかかる点に鑑みてなされたものであり、再送回数が過剰に増大することによる伝送遅延の増大を防ぐことができるOFDM−CDMA送信装置及びOFDM−CDMA送信方法を提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above, and aims to provide a OFDM-CDMA transmission apparatus and OFDM-CDMA transmission method which can prevent an increase in transmission delay due to the retransmission count increases excessively to.
【0008】 [0008]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本発明のOFDM−CDMA送信装置は、 送信信号をターボ符号化してシステマティックビットデータとパリティビットデータを出力する符号化手段と、前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを拡散処理する拡散手段と、 拡散処理した前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを直交周波数分割多重して各サブキャリアに前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを配置する直交周波数分割多重手段と、再送回数が増えるにつれて同一信号を配置するサブキャリア数が多くなるように制御するとともに、前記システマティックビットデータを配置する前記サブキャリア数と前記パリティビットデータを配置する前記サブキャリア数とが独立して設定されるように制御する OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention includes: a coding means for outputting systematic bit data and parity bit data transmission signals to turbo encoding, and the spreading means for spreading processing the parity bit data and the systematic bit data, spreading arrangement and orthogonal frequency division multiplexing means for arranging treated the systematic bit data and the parity bit data and the systematic bit data to an orthogonal frequency division multiplexing to each subcarrier of said parity bit data, the same signal as the number of retransmissions increases controls such that the number of sub-carriers is increased to the number of subcarriers and is controlled to be set independently of placing the parity bit data and the number of subcarriers to place the systematic bit data 御手段と、を具備する構成を採る。 A configuration that includes a control means, the.
【0009】 [0009]
この構成によれば、再送回数が増えるにつれて、同一信号が配置されるサブキャリア数が増えるので、再送回数が増えるにつれて、周波数ダイバーシチ効果が大きくなることにより結果的に再送回数を少なくすることができ、再送回数が過剰に増大することによる伝送遅延の増大を防ぐことができる。 According to this configuration, as the number of retransmissions increases, since the number of subcarriers is increased to the same signal is assigned, as the number of retransmissions increases, it is possible to reduce the resulting number of retransmissions by the frequency diversity effect is greater , it is possible to prevent an increase in transmission delay due to the retransmission count increases excessively. また、システマティックビットデータとパリティビットデータとにおける再送回数、要求される品質等を各々考慮して同一信号を配置するサブキャリア数を設定することができるので、送信信号の誤り率特性を格段に向上させることができる。 Further, it is possible to set the number of subcarriers to place the same signal in consideration of each number of retransmissions in the systematic bit data and parity bit data, the required quality and the like, greatly improve the error rate characteristic of the transmission signal it can be.
【0010】 [0010]
本発明のOFDM−CDMA送信装置は、 前記構成において、前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを格納する格納手段を具備し、前記制御手段は、再送要求された際に前記システマティックビットデータまたは前記パリティビットデータを前記格納手段から読み出す構成を採る。 OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention, in the structure, comprising a storage means for storing said parity bit data to the systematic-bit data, said control means, said systematic bit data and the parity when it is retransmission request a configuration for reading bit data from the storage means.
【0011】 [0011]
この構成によれば、再送要求された送信信号を複数回読み出して並べるだけで、同一信号を配置するサブキャリア数を再送回数に応じて設定することができるので、簡単な回路構成にて再送回数が過剰に増大することを防ぐことができて伝送遅延の増大を防ぐことができる。 According to this arrangement, only arranging the retransmission request transmission signal is read more than once, can be set according to the number of subcarriers to place the same signal to the number of retransmissions, retransmission by a simple circuit construction times it is possible to prevent an increase in transmission delay can be prevented from increasing excessively.
【0014】 [0014]
本発明のOFDM−CDMA送信装置における前記制御手段は、前記システマティックビットデータを配置する前記サブキャリア数を前記パリティビットデータを配置する前記サブキャリア数よりも多くなるように制御する構成を採る。 It said control means in OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention has a configuration to control the number of the subcarriers to place the systematic bit data to be larger than the number of the sub-carrier of placing the parity bit data.
【0015】 [0015]
この構成によれば、良好な品質が要求されるシステマティックビットデータの同一信号が配置されるサブキャリア数を多くして、システマティックビットデータほど良好な品質が要求されないパリティビットデータの同一信号が配置されるサブキャリア数は少なくするので、伝送効率と誤り率特性の両立を図ることができる。 According to this configuration, by increasing the number of subcarriers same signal systematic bit data good quality is required is arranged, the same signal of the parity bit data of good quality as the systematic bit data is not required are arranged since the number of subcarriers is less that can achieve both transmission efficiency and the error rate characteristic.
【0016】 [0016]
本発明のOFDM−CDMA送信装置における前記制御手段は、前記システマティックビットデータを配置する前記サブキャリア数のみを前記再送回数が増えるにつれて多くするように制御する構成を採る。 It said control means in OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention has a configuration to control only the number of subcarriers to place the systematic bit data as many as the number of retransmissions increases.
【0017】 [0017]
この構成によれば、良好な品質が要求されるシステマティックビットデータの同一信号が配置されるサブキャリア数のみを多くし、システマティックビットデータほど良好な品質が要求されないパリティビットデータの同一信号が配置されるサブキャリア数は再送回数に応じて変更しないので、さらに伝送効率と誤り率特性の両立を図ることができる。 According to this configuration, by increasing only the number of subcarriers same signal systematic bit data good quality is required is arranged, the same signal of the parity bit data of good quality as the systematic bit data is not required are arranged since the number of subcarriers is not changed depending on the number of retransmissions that can further achieve both transmission efficiency and the error rate characteristic.
【0018】 [0018]
本発明のOFDM−CDMA送信装置における前記制御手段は、前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを各々異なるシンボルに配置されるように制御する構成を採る。 It said control means in OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention has a configuration for controlling so as to be arranged on each different symbol the parity bit data and the systematic bit data.
【0019】 [0019]
この構成によれば、システマティックビットデータとパリティビットデータを、各々異なるシンボルに配置したので、システマティックビットデータとパリティビットデータに対して同一信号を配置するサブキャリア数を各々独立して設定する際に、設定の処理を容易にすることができる。 According to this structure, the systematic bit data and parity bit data, since the arrangement to different symbols, when setting each independently a number of subcarriers to place the same signal to the systematic bit data and parity bit data , it is possible to facilitate processing of the setting.
【0020】 [0020]
本発明のOFDM−CDMA送信装置における前記制御手段は、回線品質情報に応じて前記サブキャリア数を変えるように制御する構成を採る。 It said control means in OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention has a configuration for controlling to change the number of the sub-carrier according to channel quality information.
【0021】 [0021]
この構成によれば、回線品質が劣悪な場合は同一信号を配置するサブキャリア数を多くするので、回線品質が劣悪な場合においても誤り率特性を劣化させずに再送回数を少なくすることができて、伝送遅延を小さくすることができる。 According to this configuration, since if the line quality is poor to increase the number of subcarriers to place the same signal, it is possible to reduce the number of retransmissions without deteriorating the error rate characteristic even when line quality is poor Te, it is possible to reduce the transmission delay.
【0022】 [0022]
本発明のOFDM−CDMA送信装置における前記回線品質情報は、通信相手から送信される構成を採る。 The channel quality information in OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention has a configuration which is transmitted from the communication partner.
【0023】 [0023]
この構成によれば、送信相手において検出した回線品質を通知してもらい、受け取った回線品質情報をそのまま用いて同一信号を配置するサブキャリア数を設定するので、通信相手との回線品質に対して最適なサブキャリア数を設定でき、確実に再送回数を少なくすることができ、伝送遅延を小さくすることができる。 According to this configuration, it asked to notify the channel quality detected in the transmission destination, so set the number of subcarriers to place the same signal used as they received channel quality information, to the line quality of the communication partner can set the optimum number of sub-carriers, can be reduced reliably number of retransmissions, it is possible to reduce the transmission delay.
【0024】 [0024]
本発明のOFDM−CDMA送信装置における前記回線品質情報は、受信信号から検出する構成を採る。 The channel quality information in OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention has a configuration that detects from the received signal.
【0025】 [0025]
この構成によれば、回線品質を自分で検出するので、迅速な回線品質情報を得ることができ、回線品質に最適な同一信号を配置するサブキャリア数を迅速に設定することができ、信号処理を高速化することができる。 According to this construction, since the detected line quality themselves, it is possible to obtain a rapid channel quality information, it is possible to set the number of subcarriers to place the best same signal to channel quality quickly, the signal processing speed can be increased.
【0026】 [0026]
本発明のOFDM−CDMA送信装置における前記制御手段は、帯域の使用状況に応じて前記サブキャリア数を変えるように制御する構成を採る。 It said control means in OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention has a configuration for controlling to vary the number of said sub-carrier in accordance with the use situation of a bandwidth.
【0027】 [0027]
この構成によれば、使用帯域が少ない場合に同一信号を配置するサブキャリア数を多くすることができるので、同一信号を配置するサブキャリア数を回線状況に応じて柔軟に設定することができ、伝送効率を低下させずに伝送遅延を小さくすることができる。 According to this configuration, it is possible to use bandwidth to increase the number of subcarriers to place the same signal when small, can be flexibly set to in accordance with the sub-carrier number line status to place the same signal, it is possible to reduce the transmission delay without reducing the transmission efficiency.
【0028】 [0028]
本発明のOFDM−CDMA送信装置における前記制御手段は、許容使用帯域に対する使用帯域の割り合いが少ないほど前記サブキャリア数が多くなるように制御する構成を採る。 It said control means in OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention has a configuration for controlling so many small as the number of the subcarriers proportion of used bands for acceptable use bandwidth.
【0029】 [0029]
この構成によれば、使用帯域に余裕があるか否かを判断して同一信号を配置するサブキャリア数を設定するので、帯域を有効に使用することにより伝送効率を低下させずに伝送遅延を小さくすることができる。 According to this configuration, since it is determined whether there is a margin in the band used to set the number of subcarriers to place the same signal, the transmission delay without reducing the transmission efficiency by effectively using the band it can be reduced.
【0030】 [0030]
本発明のOFDM−CDMA送信装置は、前記再送回数の上限を適応的に変化させる再送回数制御手段を具備する構成を採る。 OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention employs a configuration having a retransmission count control means for changing an upper limit of the number of retransmissions adaptively.
【0031】 [0031]
この構成によれば、再送回数が増えるにつれて同一信号を配置するサブキャリア数を多くしながらも再送回数を制限することができるので、システム全体のスループットと誤り率特性との両立を図ることができる。 According to this configuration, it is possible to limit the number of retransmissions while increasing the number of subcarriers to place the same signal as the number of retransmissions increases, it is possible to achieve both throughput and error rate performance of the entire system .
【0032】 [0032]
本発明のOFDM−CDMA送信装置における前記再送回数制御手段は、帯域の使用状況に応じて前記上限を適応的に変化させる構成を採る。 The retransmission count control means in OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention takes the adaptively alters constituting the upper limit in accordance with the use situation of a bandwidth.
【0033】 [0033]
この構成によれば、帯域に余裕がある場合には再送回数の上限を大きくするので、伝送効率を低下させずに誤り率特性を向上させることができる。 According to this arrangement, since the increase of the upper limit of the number of retransmissions if there is sufficient bandwidth, it is possible to improve the error rate characteristic without reducing the transmission efficiency.
【0034】 [0034]
本発明のOFDM−CDMA送信装置における前記再送回数制御手段は、許容使用帯域に対する使用帯域の割り合いが少ないほど前記上限を小さくする構成を採る。 The retransmission count control means in OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention employs a configuration smaller the proportion of the used bands for acceptable use bandwidth to reduce the upper limit.
【0035】 [0035]
この構成によれば、帯域に余裕がない場合は再送回数を少なくするので、装置全体のスループットを大きくすることができる。 According to this configuration, since if there is not enough bandwidth to reduce the number of retransmissions, it is possible to increase the throughput of the entire apparatus.
【0036】 [0036]
本発明のOFDM−CDMA送信装置における前記制御手段は、送信時間間隔に応じて前記サブキャリア数を変えるように制御する構成を採る。 It said control means in OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention has a configuration for controlling to vary the number of said sub-carrier in accordance with the transmission time interval.
【0037】 [0037]
この構成によれば、例えば、送信時間間隔が長い場合に、再送回数が少ない場合であっても同一信号を配置するサブキャリア数を多くすることにより、再送の送信信号に誤りが生じないようにすることができ、再送の送信信号に誤りが生じることにより極端に伝送遅延が大きくなることを防ぐことができる。 According to this configuration, for example, when transmission time interval is long, by increasing the number of subcarriers to place the same signal even when the number of retransmissions is small, so as not to cause an error in the transmission signal of the retransmission it can be, it is possible to prevent the extreme transmission delay by an error occurring is increased in the transmission signal of the retransmission.
【0038】 [0038]
本発明のOFDM−CDMA送信装置は、前記構成において、前記拡散手段の拡散率を「1」とし、 前記システマティックビットデータまたは前記パリティビットデータの符号多重数を「1」とする構成を採る。 OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention, in the configuration, the spreading factor of the spreading means to "1", a configuration of the code multiplexing number of said systematic bit data and said parity bit data to "1".
【0039】 [0039]
この構成によれば、OFDM通信方式において、再送回数が増えるにつれて、同一信号が配置されるサブキャリア数が増えるので、再送回数が増えるにつれて、周波数ダイバーシチ効果が大きくなることにより結果的に再送回数を少なくすることができ、再送回数が過剰に増大することによる伝送遅延の増大を防ぐことができる。 According to this configuration, the OFDM communication system, as the number of retransmissions increases, since the number of subcarriers is increased to the same signal is assigned, as the number of retransmissions increases, as a result, the number of retransmissions by the frequency diversity effect is greater can be reduced, it is possible to prevent an increase in transmission delay due to the retransmission count increases excessively.
【0040】 [0040]
本発明のOFDM−CDMA送信装置における前記制御手段は、前記再送回数が増えるにつれて前記サブキャリア数が2の整数倍ずつ多くなるように制御する構成を採る。 It said control means in OFDM-CDMA transmission apparatus of the present invention has a configuration for controlling so that the number of the subcarriers as the number of retransmissions increases increases by an integer multiple of 2.
【0041】 [0041]
この構成によれば、クロックの分周の際に2分の1ずつ周波数を低減することができるのでクロック生成が容易であるとともに、受信時に2つずつデータを加算すれば良いので、受信信号の合成が容易である。 According to this configuration, it is possible to reduce the frequency by one-half the time of the divided clock is easy clock generation may be added to the data by two since the time of reception, the received signal ease of synthesis.
【0042】 [0042]
本発明の基地局装置は、上記いずれかに記載のOFDM−CDMA送信装置を具備する構成を採る。 The base station apparatus of the present invention employs a configuration having a OFDM-CDMA transmitter according to any one of the above.
【0043】 [0043]
この構成によれば、下り回線において、各端末の回線変動に応じて端末毎に同一信号を配置するサブキャリア数を設定することができるので、全ての端末に対して伝送効率をほとんど低下させずに再送回数が過剰に増大することによる伝送遅延の増大を防ぐことができる。 According to this structure, the downlink, it is possible to set the number of subcarriers to place the same signal to each terminal according to channel variation of each terminal, without substantially lowering the transmission efficiency for all terminals number of retransmissions can be prevented an increase in transmission delay due to excessive increase.
【0044】 [0044]
本発明の通信端末装置は、上記いずれかに記載のOFDM−CDMA送信装置を具備する構成を採る。 Communication terminal of the present invention employs a configuration having a OFDM-CDMA transmitter according to any one of the above.
【0045】 [0045]
この構成によれば、上り回線において、回線品質が劣悪な場所に長時間留まって通信を行う場合等でも結果的に再送回数を少なくすることができるので、伝送効率をほとんど低下させずに再送回数が過剰に増大することによる伝送遅延の増大を防ぐことができる。 According to this configuration, in the uplink, it is possible to reduce the resulting number of retransmissions even such a case where line quality to communicate remains long time poor location, number of retransmissions with little lowering the transmission efficiency it is possible to prevent an increase in transmission delay due to increases excessively.
【0046】 [0046]
本発明のOFDM−CDMA送信方法は、 送信信号をターボ符号化してシステマティックビットデータとパリティビットデータを出力する工程と、前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを拡散処理する工程と、 拡散処理した前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを直交周波数分割多重して各サブキャリアに前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを配置する工程と、再送回数が増えるにつれて同一信号を配置するサブキャリア数が多くなるように制御するとともに、前記システマティックビットデータを配置する前記サブキャリア数と前記パリティビットデータを配置する前記サブキャリア数とが独立して設定されるように制御する工程と、を具備するようにした OFDM-CDMA transmission method of the present invention includes the steps of outputting a systematic bit data and parity bit data transmission signals to turbo encoding, and the step of diffusing processing the parity bit data and the systematic bit data, the diffused processed the greater the number of subcarriers to place the same signal as placing a systematic bit data and the systematic bit data and the parity bit data by orthogonal frequency division multiplexing on each subcarrier said parity bit data, increases the number of retransmissions controls as were adapted to anda step of controlling so that the number of said sub-carrier arranging the parity bit data and the number of subcarriers to place the systematic bit data is set independently
【0047】 [0047]
この方法によれば、再送回数が増えるにつれて、同一信号が配置されるサブキャリア数が増えるので、再送回数が増えるにつれて、周波数ダイバーシチ効果が大きくなることにより結果的に再送回数を少なくすることができ、再送回数が過剰に増大することによる伝送遅延の増大を防ぐことができる。 According to this method, as the number of retransmissions increases, since the number of subcarriers is increased to the same signal is assigned, as the number of retransmissions increases, it is possible to reduce the resulting number of retransmissions by the frequency diversity effect is greater , it is possible to prevent an increase in transmission delay due to the retransmission count increases excessively. また、システマティックビットデータとパリティビットデータとにおける再送回数、要求される品質等を各々考慮して同一信号を配置するサブキャリア数を設定することができるので、送信信号の誤り率特性を格段に向上させることができる。 Further, it is possible to set the number of subcarriers to place the same signal in consideration of each number of retransmissions in the systematic bit data and parity bit data, the required quality and the like, greatly improve the error rate characteristic of the transmission signal it can be.

【0048】 [0048]
本発明のOFDM−CDMA送信方法は、帯域の使用状況に応じて前記サブキャリア数を変えるように制御する工程を具備することである。 OFDM-CDMA transmission method of the present invention is to include a step of controlling so as to vary the number of said sub-carrier in accordance with the use situation of a bandwidth.
【0049】 [0049]
この方法によれば、使用帯域に余裕がある場合に同一信号を配置するサブキャリア数を多くすることができるので、同一信号を配置するサブキャリア数を回線状況に応じて柔軟に設定することができ、伝送効率を低下させずに伝送遅延の増大を防ぐことができる。 According to this method, it is possible to increase the number of subcarriers to place the same signal when there is a margin in used bandwidth, be flexibly set to in accordance with the number of subcarriers to place the same signal line status can, it is possible to prevent an increase in transmission delay without reducing the transmission efficiency.
【0050】 [0050]
本発明のOFDM−CDMA送信方法は、再送回数の上限を適応的に変化させる工程を具備することである。 OFDM-CDMA transmission method of the present invention is to include a step of changing the upper limit of the number of retransmissions adaptively.
【0051】 [0051]
この方法によれば、再送回数が増えるにつれて同一信号を配置するサブキャリア数を多くしながらも再送回数を制限することができるので、システム全体のスループットと誤り率特性との両立を図ることができる。 According to this method, since it is possible to limit the number of retransmissions while increasing the number of subcarriers to place the same signal as the number of retransmissions increases, it is possible to achieve both throughput and error rate performance of the entire system .
【0052】 [0052]
本発明のOFDM−CDMA送信方法は、送信時間間隔に応じて前記サブキャリア数を変えるように制御する工程を具備することである。 OFDM-CDMA transmission method of the present invention is to include a step of controlling so as to vary the number of said sub-carrier in accordance with the transmission time interval.
【0053】 [0053]
この方法によれば、例えば、送信時間間隔が長い場合に、再送回数が少ない場合であっても同一信号を配置するサブキャリア数を多くすることにより、再送の送信信号に誤りが生じないようにすることができ、再送の送信信号に誤りが生じることにより極端に伝送遅延が大きくなることを防ぐことができる。 According to this method, for example, when transmission time interval is long, by increasing the number of subcarriers to place the same signal even when the number of retransmissions is small, so as not to cause an error in the transmission signal of the retransmission it can be, it is possible to prevent the extreme transmission delay by an error occurring is increased in the transmission signal of the retransmission.
【0054】 [0054]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
本発明の骨子は、再送回数が増えるほど同一信号を配置するサブキャリア数を多くすることである。 Gist of the present invention is to increase the number of subcarriers to place the same signal as the retransmission count increases. また、再送回数に加えて、回線品質情報、送信時間間隔または使用帯域等を考慮して同一信号を配置するサブキャリア数を設定することである。 In addition to the number of retransmissions, it is to set the number of subcarriers to place the same signal in consideration of the channel quality information, transmission time interval or use such as bandwidth. また、再送回数が増えた場合に、ターボ符号化により出力されたシステマティックビットデータの同一信号を配置するサブキャリア数のみを多くすることである。 Further, when the number of retransmissions is increased, it is possible to increase only the number of subcarriers to place the same signal systematic bit data output by the turbo coding.
【0055】 [0055]
以下、本発明の実施の形態について、図面を参照して詳細に説明する。 Hereinafter, embodiments of the present invention will be described in detail with reference to the drawings.
【0056】 [0056]
(実施の形態1) (Embodiment 1)
図1は、本発明の実施の形態1に係る送信装置の構成の一部を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing a part of a configuration of a transmitting apparatus according to a first embodiment of the present invention.
【0057】 [0057]
送信装置100は、制御部101、拡散部102、シリアル/パラレル(以下「S/P」と記載する)変換部103、パラレル/シリアル(以下「P/S」と記載する)変換部104、IFFT部105、ガード区間(以下「GI」と記載する)挿入部106及びアンテナ107とから主に構成される。 Transmitting apparatus 100 includes a control unit 101, spreading section 102, (hereinafter referred to "S / P") serial / parallel converting unit 103, (hereinafter referred to "P / S") parallel / serial converting unit 104, IFFT part 105, a guard interval (hereinafter referred to as "GI") mainly composed of the insertion portion 106 and an antenna 107.
【0058】 [0058]
制御手段である制御部101は、図示しない変調部にて変調された送信信号を一時的に蓄積し、送信信号を再送情報とそれ以外の通常の情報とに選別する。 The control unit 101 is a control unit, temporarily stores the transmission signal modulated by unillustrated modulation unit, for selecting a transmission signal to the retransmission information and other conventional information. そして、送信タイミングになった場合には、送信信号を拡散部102へ出力するとともに、再送情報をS/P変換部103及びP/S変換部104へ出力する。 Then, when it becomes the transmission timing, it outputs the transmission signal to the spreading section 102, and outputs the retransmission information to the S / P converter 103 and the P / S conversion unit 104. 再送情報は、再送回数と再送するデータの情報とからなる。 Retransmission information consists of the information of the data to be retransmitted and the number of retransmissions.
【0059】 [0059]
拡散部102は、制御部101から入力した送信信号をそれぞれ異なる拡散符号を用いて拡散処理するとともに、符号分割多重してCDMA信号を生成してS/P変換部103へ出力する。 Spreading section 102 is configured to spreading processing using respective different spreading codes a transmission signal input from the control unit 101 generates a CDMA signal and outputs it to S / P conversion unit 103 to code division multiplexing. なお、拡散部102は、拡散率1として、送信信号を拡散せずにIFFT部103へ出力するようにしても良い。 The diffusion unit 102, a spreading factor 1, may be output to the IFFT unit 103 without spreading the transmission signal. この場合、IFFT部103にて処理された信号は、OFDM信号となる。 In this case, the signal processed by the IFFT unit 103, the OFDM signal.
【0060】 [0060]
並び替え手段であるS/P変換部103は、制御部101から入力した再送情報が再送ではなく通常の送信である場合は、拡散部102から入力した送信信号をそのままシリアルデータ形式からパラレルデータ形式へ変換してP/S変換部104へ出力する。 S / P conversion unit 103 is a sorting unit, when retransmission information inputted from the control unit 101 is a normal transmission rather than retransmission, parallel data format the transmission signal inputted from spreading section 102 as it is from the serial data format It is converted to output to the P / S conversion unit 104. 一方、S/P変換部103は、制御部101から入力した再送情報が再送である場合は、送信信号をパラレルデータ形式に変換してメモリに格納し、再送情報に含まれる再送すべきデータを再送回数に応じた数だけメモリより読み出してP/S変換部104へ出力する。 On the other hand, S / P converter 103, if retransmission information inputted from the control unit 101 is a retransmission is stored in the memory and converts the transmission signals to parallel data format, the data to be retransmitted that is included in the retransmission information number corresponding to the number of retransmissions is read out from the memory to output to the P / S conversion unit 104.
【0061】 [0061]
並び替え手段であるP/S変換部104は、最初の送信時においては、S/P変換部103から入力した送信信号を、そのままパラレルデータ形式からシリアルデータ形式に変換して、IFFT部105へ出力する。 P / S conversion unit 104 is a sorting means, in the first transmission, the transmission signal inputted from S / P conversion unit 103, as it is converted from parallel data format to serial data format, to the IFFT unit 105 Output. 一方、再送時においては、P/S変換部104は、制御部101から入力した再送情報より、S/P変換部103から入力した再送データも含む送信信号の並び替えを行い、並び替えた送信信号をIFFT部105へ出力する。 On the other hand, at the time of retransmission, P / S conversion unit 104, from the retransmission information inputted from the control unit 101 performs a rearrangement of the transmission signal including even retransmission data input from the S / P conversion unit 103, rearranged transmission and it outputs the signal to the IFFT unit 105. なお、送信信号を並び替える方法については、後述する。 As for the method of rearranging the transmission signal will be described later.
【0062】 [0062]
直交周波数分割多重手段であるIFFT部105は、P/S変換部104から入力した送信信号を逆高速フーリエ変換(Inverse Fast Fourier Transform;以下「IFFT」と記載する。)等の直交周波数分割多重処理し、OFDM−CDMA信号を生成してGI挿入部106へ出力する。 Orthogonal frequency division IFFT unit 105 is a multi-unit, inverse fast Fourier transform the transmission signal inputted from P / S conversion unit 104 (Inverse Fast Fourier Transform;. Hereinafter referred to as "IFFT") orthogonal frequency division multiplexing processing such as and generates and outputs the OFDM-CDMA signal to the GI insertion unit 106. OFDM−CDMA信号は、拡散符号の1つのチップを1つのサブキャリアに割り当てることによって生成できる。 OFDM-CDMA signal can be generated by assigning one chip of spreading codes to a subcarrier. IFFT部103にて生成されるOFDM−CDMA信号は、符号多重数1等の任意の符号多重数を選択することが可能である。 OFDM-CDMA signal generated by IFFT section 103, it is possible to select an arbitrary number of code-multiplexed, such as 1 code multiplexing number. ここで、符号多重数はキャリア毎の多重数であり、何ユーザ(何コード)多重するかによって決まるものである。 Here, the code multiplexing number is the multiplexing number for each carrier, what users are those determined by the (what code) or multiple. したがって、符号多重数1の場合は、1つのサブキャリアに1ユーザのみが割り当てられるものである。 Therefore, in the case of code multiplexing number 1, in which only one user to one subcarrier is allocated.
【0063】 [0063]
GI挿入部106は、IFFT部105から入力した送信信号に所定のガード区間を挿入して、アンテナ107より送信する。 GI insertion section 106 inserts a predetermined guard interval to the transmission signal input from IFFT section 105, and transmitted from the antenna 107. なお、GI挿入部106とアンテナ107の間には、図示しない無線部が備えられており、無線部においてベースバンド周波数から無線周波数へアップコンバード等の処理が行われる。 Incidentally, between the GI insertion unit 106 and the antenna 107 is provided with a radio unit (not shown), processing such as up- bird from a baseband frequency to a radio frequency in the radio unit is carried out.
【0064】 [0064]
次に、送信装置100の動作について、図2から図5を用いて説明する。 Next, the operation of the transmitting apparatus 100 will be described with reference to FIGS 2. 図2は、送信装置100の動作を示すフロー図であり、図3から図5は、S/P変換部103とP/S変換部104を用いて送信信号を並び替える方法を示した図である。 Figure 2 is a flow diagram illustrating the operation of the transmission apparatus 100, from Figure 3. Figure 5 is a view illustrating a method of rearranging the transmission signal by using the S / P converter 103 and the P / S conversion unit 104 is there.
【0065】 [0065]
最初に、制御部101は、図示しない変調部にて変調されて入力した送信信号が再送でない通常の信号であるのか再送信号であるのかを判別するとともに(ステップ(以下「ST」と記載する)201)、再送であれば1回目の再送であるか否かを判別する(ST202)。 First, the control unit 101 is described with to determine whether transmission signal input is modulated by unillustrated modulation section that is is of one retransmission signal a normal signal is not retransmission (step (hereinafter "ST") 201), it determines whether or not the a first retransmission if retransmission (sT 202). そして、制御部101は、通常の信号であるのか再送信号であるのかの情報(以下「信号種別情報」と記載する)、再送回数の情報(以下「回数情報」と記載する)及び通信相手がいずれの信号の再送を要求しているのかの情報(以下「要求情報」と記載する)からなる再送情報をS/P変換部103とP/S変換部104へ出力する。 Then, the control unit 101 is the one of the information and is the one retransmission signal a normal signal (hereinafter referred to as "signal type information"), information of the number of retransmissions (hereinafter referred to "count information") and the communication partner is and it outputs the retransmission information consisting of one of the information requesting retransmission of any signal (hereinafter referred to as "request information") to the S / P converter 103 and the P / S conversion unit 104.
【0066】 [0066]
再送ではない通常の送信の場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図3に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 For normal transmission not retransmission, diffusion processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 3, the data string "$ 1 of the serial data format in the S / P converter 103, $ 2 , $ 3, is stored $ 4 "once memory 301 is converted into parallel data format from. なお、信号$1〜信号$4は、符号分割多重信号である。 The signal $ 1 signal $ 4 is a code division multiplexed signal.
【0067】 [0067]
S/P変換部103から出力された送信信号は、通常の送信時であるため、P/S変換部104にて並び替えをせずに、図3の上から信号$1、$2、$3、$4の順番になるようにメモリ302にて配列され、続いて図3の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P conversion unit 103 are the normal transmission, without sorting by P / S conversion unit 104, the signal $ 1 from the top in FIG. 3, $ 2, $ 3, are arranged in the memory 302 so that the order of $ 4, is converted to subsequently sequentially read and the format of the serial data from the top of FIG. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のデータ列「$1、$2、$3、$4」のように配列される(ST203)。 Transmission signal output from the P / S converter 104, the data sequence of the serial data format "$ 1, $ 2, $ 3, $ 4" are arranged as shown in (ST 203).
【0068】 [0068]
一方、1回目の再送の場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図4に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 On the other hand, in the case of the first retransmission, diffusion processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 4, a data string "$ 1 of the serial data format in the S / P converter 103, $ 2 , $ 3, is stored $ 4 "once memory 301 is converted into parallel data format from. そして、制御部101から入力した信号種別情報、回数情報及び要求情報より、1回目の再送であって且つ信号$1について再送要求されているため、メモリ301より信号$1は2回読み出されるとともに信号$2、$3は1回ずつ読み出されてP/S変換部104へ出力される。 The input signal type information from the control unit 101, from the count information and the request information, since it is the retransmission request for a by and the signal $ 1 a first retransmission, together with the signal $ 1 from the memory 301 is read twice signal $ 2, $ 3 is outputted is read once into the P / S conversion unit 104.
【0069】 [0069]
S/P変換部103から出力された送信信号は、図4に示すように、P/S変換部104のメモリ302にて図4の上から信号$1、$2、$1、$3の順番になるように配列され、続いて図4の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P converter 103, as shown in FIG. 4, the signal $ 1 from the top in FIG. 4 in the memory 302 of the P / S conversion unit 104, $ 2, $ 1, the $ 3 are arranged so as to turn, it is converted to subsequently sequentially read and the format of the serial data from the top in FIG. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のデータ列「$1、$2、$1、$3」のように配列される(ST205)。 Transmission signal output from the P / S converter 104, the data sequence of the serial data format "$ 1, $ 2, $ 1, $ 3" ​​are arranged as shown in (ST205). 再送時は、再送要求のあった信号のみをサブキャリアに割り当てて送信すれば良いが、再送要求のあった信号のみをサブキャリアに割り当てて送信する場合に限らず、再送要求のない任意の信号を再送信号と一緒に別のサブキャリアに割り当てて送信しても良い。 Upon retransmission may be transmitted by assigning only a signal of a retransmission request to the sub-carrier, but is not limited to the case of transmitting only assign signal for which the retransmission request to the sub-carrier, any signal without retransmission request it may be transmitted by assigning a different subcarrier with retransmission signal a.
【0070】 [0070]
また、2回目の再送の場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図5に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 In the case of the second retransmission, diffusion processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 5, the data string "$ 1 of the serial data format in the S / P converter 103, $ 2 , $ 3, is stored $ 4 "once memory 301 is converted into parallel data format from. そして、制御部101から入力した信号種別情報、回数情報及び要求情報より、2回目の再送であって、且つ信号$1について再送要求されているため、メモリ301より信号$1のみが4回読み出されてP/S変換部104へ出力される。 The input signal type information from the control unit 101, from the count information and the request information, a second retransmission, and since it is a retransmission request for the signal $ 1, only the signal $ 1 from the memory 301 to read 4 times issued to output to the P / S conversion unit 104.
【0071】 [0071]
S/P変換部103から出力された送信信号は、図5に示すように、P/S変換部104のメモリ302にて図5の上から信号$1、$1、$1、$1の順番になるように配列され、続いて図5の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P converter 103, as shown in FIG. 5, the signal $ 1 from the top of FIG. 5 in the memory 302 of the P / S conversion unit 104, $ 1, $ 1, $ 1 are arranged so as to turn, it is converted subsequently read sequentially from the top in FIG. 5 in the form of serial data. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のデータ列「$1、$1、$1、$1」のように配列される(ST204)。 Transmission signal output from the P / S converter 104, the data sequence of the serial data format "$ 1, $ 1, $ 1, $ 1" are arranged as shown in (ST 204).
【0072】 [0072]
次に、送信信号は、IFFT部105にてIFFT処理等の直交周波数分割多重処理されて、OFDM−CDMA信号が得られる(ST206)。 Next, the transmission signal is orthogonal frequency division multiplexing processing of the IFFT processing, etc. by IFFT section 105, OFDM-CDMA signal is obtained (ST 206).
【0073】 [0073]
次に、このようにして得られたOFDM−CDMA信号における各信号のサブキャリアへの割り当てについて、図6から図8を用いて説明する。 Next, the assignment to each subcarrier signals in OFDM-CDMA signal obtained in this manner will be described with reference to FIGS. 6-8.
【0074】 [0074]
OFDM−CDMA信号は、拡散比をサブキャリア数の4分の1にし、全サブキャリアを4つのサブキャリアグループに分ける。 OFDM-CDMA signal, a spreading ratio to a quarter of the number of subcarriers, dividing the total subcarriers into four subcarrier groups. 即ち、OFDM−CDMA信号は、サブキャリア#3m+1〜サブキャリア#4mからなる第1グループG1、サブキャリア#2m+1〜サブキャリア#3mからなる第2グループG2、サブキャリア#m+1〜サブキャリア#2mからなる第3グループG3及びサブキャリア#1〜サブキャリア#mからなる第4グループG4に分けられ、各サブキャリアグループには、グループ毎に符号分割多重信号が振り分けて配置される。 That, OFDM-CDMA signal, a first group G1 consisting of the sub-carrier # 3m +. 1 to subcarrier # 4m, the second group consists of the sub-carrier # 2m +. 1 to subcarrier # 3m G2, subcarriers # m +. 1 to subcarrier # 2m are divided into 3 groups G3 and the fourth group G4 composed of subcarriers # 1 to subcarriers #m become, in each sub-carrier group, code division multiplexed signal is assigned by distributing to each group.
【0075】 [0075]
再送ではない通常の送信時においては、図6に示すように、信号$1は第1グループG1の各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$2は第2グループG2の各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$3は第3グループG3の各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$4は第4グループG4の各サブキャリアに振り分けられて配置される。 During normal transmission not retransmission, as shown in FIG. 6, the signal $ 1 is disposed allocated to each subcarrier of the first group G1, the signal $ 2 allocated to each subcarrier of the second group G2 are arranged, the signal $ 3 is disposed allocated to each sub-carrier of the third group G3, the signal $ 4 are disposed allocated to each subcarrier of the fourth group G4.
【0076】 [0076]
一方、1回目の再送時においては、図7に示すように、信号$1は第1グループG1の各サブキャリアに振り分けられて配置されるとともに、第3グループG3には、第1グループG1と同様に信号$1が各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$2は第2グループG2に割り当てられ、信号$3は第4グループG4に割り当てられる。 On the other hand, at the time first retransmission, as shown in FIG. 7, the signal $ 1 is disposed allocated to each subcarrier of the first group G1, the third group G3, a first group G1 Similarly signal $ 1 is disposed allocated to each subcarrier signal $ 2 is assigned to the second group G2, the signal $ 3 is assigned to the fourth group G4. したがって、1回目の再送時においては、通常の送信時に比べて、第3グループG3の各サブキャリアに信号$1が割り当てられた分だけサブキャリア数が2倍になる。 Thus, during the first retransmission, as compared with normal transmission, minute by the number of sub-carriers signal $ 1 is allocated to each subcarrier of the third group G3 is doubled.
【0077】 [0077]
また、2回目の再送時においては、図8に示すように、信号$1は第1グループG1の各サブキャリアに振り分けて配置され、第2グループG2、第3グループG3及び第4グループG4の各々においても、第1グループと同様に信号$1は各サブキャリアに振り分けて配置される。 Further, at the time of second retransmission, as shown in FIG. 8, the signal $ 1 is disposed distributed to each subcarrier of the first group G1, the second group G2, the third group G3 and the fourth group G4 also in each signal $ 1 similarly to the first group are arranged distributed to each subcarrier. したがって、2回目の再送時においては、1回目の再送時に比べて、第2グループG3の各サブキャリアと第4グループG4の各サブキャリアとに各々信号$1が割り当てられた分だけサブキャリア数が2倍になる。 Therefore, at the time of second retransmission, as compared with the time of first retransmission, each number of subcarriers by an amount signal $ 1 is allocated to each subcarrier of each subcarrier and the fourth group G4 of the second group G3 There is two-fold.
【0078】 [0078]
再送回数が増えるにつれて、再送信号を割り当てるサブキャリア数を多くすれば、周波数ダイバーシチ効果を得ることができ、誤り率特性を向上させることができる。 As the number of retransmissions increases, if increasing the number of subcarriers to assign retransmission signal, it is possible to obtain a frequency diversity effect, it is possible to improve the error rate characteristic. また、再送回数が増えるにつれて、再送信号を割り当てるサブキャリア数を2の整数倍ずつ多くするので、クロックの分周の際に2分の1ずつ周波数を低減することができてクロック生成が容易であるとともに、受信時に2つずつデータを加算すれば良いので、受信信号の合成が容易である。 Further, as the number of retransmissions increases, since increasing the number of subcarriers to assign retransmission signal by integer times of 2, the clock generation is easy to be able to reduce the frequency by one-half the time of the division of the clock with some, it is sufficient to add the two by two data upon reception, it is easy to synthesize the received signals.
【0079】 [0079]
このように、本実施の形態のOFDM−CDMA送信装置及びOFDM−CDMA送信方法によれば、S/P変換部は制御部から受け取った再送情報に基づいて再送信号を生成し、P/S変換部は生成した再送信号を含めた送信信号の並び替えを行って、IFFT部にて送信信号を直交周波数分割多重するので、再送回数が増えるにつれて再送信号が割り当てられるサブキャリア数が多くなり、再送回数が過剰に増大することによる伝送遅延の増大を防ぐことができる。 Thus, according to the OFDM-CDMA transmission apparatus and OFDM-CDMA transmission method of the present embodiment, S / P conversion unit generates the retransmission signal based on retransmission information received from the control unit, P / S conversion parts are performed rearrangement of the transmission signal including a retransmission signal generated, since the orthogonal frequency division multiplexing transmit signal by IFFT unit becomes the number of subcarriers retransmission signal is assigned a number as the number of retransmissions increases, the retransmission number it is possible to prevent an increase in transmission delay due to excessive increase.
【0080】 [0080]
(実施の形態2) (Embodiment 2)
図9は、本発明の実施の形態2に係る送信装置900の構成を示す図である。 Figure 9 is a diagram showing a configuration of a transmission apparatus 900 according to the second embodiment of the present invention. 本実施の形態においては、システマティックビットデータとパリティビットデータとの各々をサブキャリアに割り当てる点を特徴とするものである。 In the present embodiment, it is characterized in that assigning the respective systematic bit data and parity bit data to subcarriers. 本実施の形態は、図9において、ターボ符号化部901及びパラレル/シリアル(以下「P/S」と記載する)変換部902を設ける構成が図1と相違する。 This embodiment, in FIG. 9, the turbo coding section 901 and parallel / serial (hereinafter referred to as "P / S") configuration provided a conversion unit 902 is different from the FIG. なお、図1と同一構成である部分は同一の符号を付してその説明は省略する。 Incidentally, portions with the same configuration as FIG. 1 and a description thereof will be omitted with the same reference numerals.
【0081】 [0081]
誤り訂正符号としてターボ符号を用いた場合、システマティックビットデータとパリティビットデータとが出力されるが、システマティックビットデータの方が良好な品質が要求される。 When using the turbo code as an error correction code, but a systematic bit data and parity bit data is output, towards the systematic bit data is good quality is required. したがって、システマティックビットデータを割り当てるサブキャリア数をパリティビットデータを割り当てるサブキャリア数よりも多くすることによって、さらに伝送効率と誤り率の両立を図ることができる。 Thus, by greater than the number of subcarriers to be allocated parity bits data the number of subcarriers to assign systematic bit data, it is possible to further improve both of transmission efficiency and the error rate.
【0082】 [0082]
制御部101は、送信信号を一時的に蓄積し、送信信号を再送情報とそれ以外の通常の情報とに選別する。 Control unit 101, a transmission signal temporarily storing, selecting a transmission signal to the retransmission information and other conventional information. そして、送信タイミングになった場合には、送信信号を拡散部102へ出力するとともに、再送情報をS/P変換部103とP/S変換部104へ出力する。 Then, when it becomes the transmission timing, it outputs the transmission signal to the spreading section 102, and outputs the retransmission information to the S / P converter 103 and the P / S conversion unit 104. 再送情報は、通常の送信時には信号種別情報のみからなり、再送時には信号種別情報、回数情報及び要求情報からなる。 Retransmission information, during normal transmission consist only the signal type information, consists of the signal type information, frequency information and the request information upon retransmission. また、制御部101は、システマティックビットデータとパリティビットデータが出力される送信タイミングを制御しており、送信信号がシステマティックビットデータであるのかパリティビットデータであるのかの情報をS/P変換部103とP/S変換部104へ出力する。 The control unit 101 is controlling the transmission timing systematic bit data and parity bit data is output, the transmission signal is a to whether the parity bit data systematic bit data of one of the information the S / P converter 103 and outputs it to the P / S conversion unit 104.
【0083】 [0083]
符号化手段であるターボ符号化部901は、制御部101から入力した送信信号の一部を符号化せずにシステマティックビットデータとしてP/S変換部902へ出力するとともに、入力した送信信号の残りの一部に対して再帰畳み込み符号化を行って、パリティビットデータとしてP/S変換部902へ出力する。 Turbo coding unit 901 is a coding unit, and outputting the results as systematic bit data to P / S conversion unit 902 without encoding a portion of the transmission signal inputted from the control unit 101, the remainder of the input transmission signal performing a recursive convolutional coding for some, it is output as parity bit data to the P / S conversion unit 902.
【0084】 [0084]
P/S変換部902は、ターボ符号化部901から入力したシステマティックビットデータとパリティビットデータを、パラレルデータの形式からシリアルデータの形式に変換して拡散部102へ出力する。 P / S conversion section 902 outputs the systematic bit data and parity bit data input from the turbo coding section 901, the spreading unit 102 converts the format of the parallel data into a form of serial data. システマティックビットデータとパリティビットデータは、異なるシンボルに配置される。 Systematic bit data and parity bit data is placed on a different symbol.
【0085】 [0085]
次に、送信装置900の動作について、図3から図5及び図10を用いて説明する。 Next, the operation of the transmitting apparatus 900 will be described with reference to FIGS. 5 and 10 from FIG. 図10は、送信装置900の動作を示すフロー図である。 Figure 10 is a flow diagram illustrating the operation of the transmitter 900.
【0086】 [0086]
最初に、制御部101は、送信信号がパリティビットデータであるか否かを判別し(ST1001)、さらに、再送信号か否かを判別するとともに(ST1002)、再送であれば1回目の再送であるか否かを判別する(ST1004)。 First, the control unit 101 transmits signals to determine whether a parity bit data (ST 1001), further, as well as determine whether the retransmission signal (ST1002), 1 th retransmission when retransmission determines whether or not a certain (ST 1004). そして、制御部101は、送信信号がシステマティックビットデータであるのかパリティビットデータであるのかの情報(以下「ビット情報」と記載する)と信号種別情報、回数情報及び要求情報からなる再送情報とをS/P変換部103とP/S変換部104へ出力する。 Then, the control unit 101, and a retransmission information transmission signal is composed of systematic bit data and is the one parity bit data is a the one of the information (hereinafter referred to as "bit information") and the signal type information, frequency information and the request information and outputs it to S / P conversion section 103 and P / S conversion unit 104.
【0087】 [0087]
パリティビットデータである場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図3に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のパリティビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 If a parity bit data, diffusion processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 3, the parity bit data string "$ 1 of the serial data format in the S / P converter 103, $ 2 , $ 3, is stored $ 4 "once memory 301 is converted into parallel data format from.
【0088】 [0088]
S/P変換部103から出力された送信信号は、通常の送信時であるため、P/S変換部104にて並び替えをせずに、図3の上からパリティビットデータの信号$1、$2、$3、$4の順番になるようにメモリ302にて配列され、続いて図3の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P conversion unit 103 are the normal transmission, without sorting by P / S conversion unit 104, the signal $ 1 parity bit data from the top in FIG. 3, $ 2, $ 3, are arranged in the memory 302 so that the order of $ 4, is converted to subsequently sequentially read and the format of the serial data from the top of FIG. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のパリティビットデータ列「$1、$2、$3、$4」のように配列される(ST1003)。 Transmission signal output from the P / S conversion unit 104, the parity bit data sequences of the serial data format "$ 1, $ 2, $ 3, $ 4" are arranged as shown in (ST 1003).
【0089】 [0089]
一方、システマティックビットデータである場合であって且つ再送でない通常の送信の場合、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図3に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 On the other hand, in the case of normal transmission not and retransmitted even when a systematic bit data, diffusion processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 3, the serial data by the S / P converter 103 systematic bit data string of the form "$ 1, $ 2, $ 3, $ 4" is temporarily stored in the memory 301 is converted into parallel data format from.
【0090】 [0090]
S/P変換部103から出力された送信信号は、通常の送信時であるため、P/S変換部104にて並び替えをせずに、図3の上からシステマティックビットデータの信号$1、$2、$3、$4の順番になるようにメモリ302にて配列され、続いて図3の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P conversion unit 103 are the normal transmission, without sorting by P / S conversion unit 104, the signal $ 1 systematic bit data from the top in FIG. 3, $ 2, $ 3, are arranged in the memory 302 so that the order of $ 4, is converted to subsequently sequentially read and the format of the serial data from the top of FIG. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$2、$3、$4」のように配列される(ST1003)。 Transmission signal output from the P / S conversion unit 104, the systematic bit data sequences of the serial data format "$ 1, $ 2, $ 3, $ 4" are arranged as shown in (ST 1003).
【0091】 [0091]
また、システマティックビットデータである場合であって且つ1回目の再送の場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図4に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のパリティビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 In the case of a an in and first retransmission if a systematic bit data, diffusion processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 4, the serial data by the S / P converter 103 parity bit data string of the form "$ 1, $ 2, $ 3, $ 4" is temporarily stored in the memory 301 is converted into parallel data format from. そして、制御部101から入力した信号種別情報、回数情報、要求情報及びビット情報より、システマティックビットデータの信号$1について再送要求されているため、メモリ301より、システマティックビットデータの信号$1は2回読み出されるとともにシステマティックビットデータの信号$2、$3は1回ずつ読み出されてP/S変換部104へ出力される。 The input signal type information from the control unit 101, count information, from the request information and the bit information, since it is a retransmission request for the signal $ 1 systematic bit data, from the memory 301, the signal $ 1 systematic bit data 2 systematic bit data signal $ 2 with read times, $ 3 is outputted is read once into the P / S conversion unit 104.
【0092】 [0092]
S/P変換部103から出力された送信信号は、図4に示すように、P/S変換部104のメモリ302にて図4の上からシステマティックビットデータの信号$1、$2、$1、$3の順番になるように配列され、続いて図4の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P converter 103, as shown in FIG. 4, the signal $ 1 systematic bit data from the top in FIG. 4 in the memory 302 of the P / S conversion unit 104, $ 2, $ 1 are arranged such that the order of $ 3, is converted to subsequently sequentially read and the format of the serial data from the top in FIG. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$2、$1、$3」のように配列される(ST1006)。 Transmission signal output from the P / S conversion unit 104, the systematic bit data sequences of the serial data format "$ 1, $ 2, $ 1, $ 3" ​​are arranged as shown in (ST 1006).
【0093】 [0093]
また、システマティックビットデータであって且つ2回目の再送の場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図5に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のパリティビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 In the case of and the second retransmission a systematic bit data, diffusion processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 5, at the S / P converter 103 serial data format parity bit data string "$ 1, $ 2, $ 3, $ 4" is temporarily stored in the memory 301 is converted into parallel data format from. そして、制御部101から入力した信号種別情報、回数情報、要求情報及びビット情報より、2回目の再送であって、且つシステマティックビットデータの信号$1について再送要求されているため、メモリ301よりシステマティックビットデータの信号$1のみが4回読み出されてP/S変換部104へ出力される。 The input signal type information from the control unit 101, count information, from the request information and the bit information, a second retransmission, and since it is a retransmission request for the signal $ 1 systematic bit data, systematic from the memory 301 only the signal $ 1-bit data is output 4 times read and the P / S conversion unit 104.
【0094】 [0094]
S/P変換部103から出力された送信信号は、図5に示すように、P/S変換部104のメモリ302にて図5の上からシステマティックビットデータの信号$1、$1、$1、$1となるように配列され、続いて図5の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P converter 103, as shown in FIG. 5, the signal $ 1 systematic bit data from the top of FIG. 5 in the memory 302 of the P / S conversion unit 104, $ 1, $ 1 are arranged such that the $ 1, is converted to subsequently sequentially read and the format of the serial data from the top in FIG. 5. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$1、$1、$1」のように配列される(ST1005)。 Transmission signal output from the P / S conversion unit 104, the systematic bit data sequences of the serial data format "$ 1, $ 1, $ 1, $ 1" are arranged as shown in (ST1005).
【0095】 [0095]
次に、送信信号は、IFFT部105にてIFFT処理等の直交周波数分割多重処理されて、OFDM−CDMA信号が得られる(ST1007)。 Next, the transmission signal is orthogonal frequency division multiplexing processing of the IFFT processing, etc. by IFFT section 105, OFDM-CDMA signal is obtained (ST 1007).
【0096】 [0096]
次に、このようにして得られたOFDM−CDMA信号における各信号のサブキャリアへの割り当てについて、図6から図8を用いて説明する。 Next, the assignment to each subcarrier signals in OFDM-CDMA signal obtained in this manner will be described with reference to FIGS. 6-8.
【0097】 [0097]
送信信号がパリティビットデータである場合または送信信号がシステマティックビットデータであり且つ再送ではない通常の送信時においては、図6に示すように、信号$1は第1グループG1の各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$2は第2グループG2の各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$3は第3グループG3の各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$4は第4グループG4の各サブキャリアに振り分けられて配置される。 If the transmission signal is a parity bit data or transmitting signals in the normal transmission and not a and retransmission systematic bit data, as shown in FIG. 6, the signal $ 1 allocated to each subcarrier of the first group G1 are arranged, the signal $ 2 is disposed allocated to each subcarrier of the second group G2, the signal $ 3 is disposed allocated to each sub-carrier of the third group G3, the signal $ 4 fourth group It is disposed allocated to each subcarrier of G4.
【0098】 [0098]
また、システマティックビットデータであって且つ1回目の再送時においては、図7に示すように、信号$1は第1グループG1の各サブキャリアに振り分けられて配置されるとともに、第3グループG3には、第1グループG1と同様に信号$1が各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$2は第2グループG2に割り当てられ、信号$3は第4グループG4に割り当てられる。 Further, at the time and first retransmission to a systematic-bit data, as shown in FIG. 7, the signal $ 1 is disposed allocated to each subcarrier of the first group G1, the third group G3 the signal similarly to the first group G1 $ 1 is disposed allocated to each subcarrier signal $ 2 is assigned to the second group G2, the signal $ 3 is assigned to the fourth group G4. したがって、1回目の再送時においては、通常の送信時に比べて、第3グループG3の各サブキャリアに信号$1が割り当てられた分だけサブキャリア数が2倍になる。 Thus, during the first retransmission, as compared with normal transmission, minute by the number of sub-carriers signal $ 1 is allocated to each subcarrier of the third group G3 is doubled.
【0099】 [0099]
また、システマティックビットデータであって且つ2回目の再送時においては、図8に示すように、信号$1は第1グループG1の各サブキャリアに振り分けて配置され、第2グループG2、第3グループG3及び第4グループG4の各々においても、第1グループと同様に信号$1は各サブキャリアに振り分けて配置される。 Further, in and second-time retransmission a systematic bit data, as shown in FIG. 8, the signal $ 1 is disposed distributed to each subcarrier of the first group G1, the second group G2, the third group also in each of G3 and the fourth group G4, the signal $ 1 similarly to the first group are arranged distributed to each subcarrier. したがって、2回目の再送時においては、1回目の再送時に比べて、第2グループG3の各サブキャリアと第4グループG4の各サブキャリアとに各々信号$1が割り当てられた分だけサブキャリア数が2倍になる。 Therefore, at the time of second retransmission, as compared with the time of first retransmission, each number of subcarriers by an amount signal $ 1 is allocated to each subcarrier of each subcarrier and the fourth group G4 of the second group G3 There is two-fold.
【0100】 [0100]
このように、本実施の形態のOFDM−CDMA送信装置及びOFDM−CDMA送信方法によれば、上記実施の形態1の効果に加えて、他の誤り訂正方式と比較すると非常に良好な誤り率特性が得られるターボ符号化部にて送信信号をターボ符号化するので、格段に誤り率特性を向上させることができる。 Thus, according to the OFDM-CDMA transmission apparatus and OFDM-CDMA transmission method of the present embodiment, in addition to the effects of Embodiment 1, very good error rate characteristics when compared to other error correction schemes since turbo coding a transmission signal in a turbo coding unit obtained, remarkably it is possible to improve the error rate characteristic.
【0101】 [0101]
なお、本実施の形態においては、パリティビットデータを割り当てるサブキャリア数は変えないこととしたが、パリティビットデータを割り当てるサブキャリア数は変えない場合に限らず、再送回数に応じてパリティビットデータを割り当てるサブキャリア数を増やすようにしても良い。 In the present embodiment, the number of subcarriers to be allocated parity bit data is set to be not changed, the number of subcarriers to be allocated parity bit data is not limited to the case where not changed, the parity bit data depending on the number of retransmissions it may be increasing the number of subcarriers allocated. また、本実施の形態においては、再送時においては、システマティックビットデータを割り当てるサブキャリア数とパリティビットデータを割り当てるサブキャリア数は異なることとしたが、再送時において、システマティックビットデータを割り当てるサブキャリア数とパリティビットデータを割り当てるサブキャリア数を異ならせる場合に限らず、再送回数に応じてシステマティックビットデータを割り当てるサブキャリア数とパリティビットデータを割り当てるサブキャリア数を再送回数に応じて同じ数だけ増やすようにしても良い。 Further, in the present embodiment, at the time of retransmission, the number of subcarriers to allocate the number of subcarriers and the parity bit data allocated systematic bit data is set to differ, at the time of retransmission, the number of subcarriers to assign systematic bit data to a not limited to the case of varying the number of subcarriers allocated parity bits data, increased by the same number depending on the number of retransmissions of the number of subcarriers allocated a number of subcarriers and the parity bit data allocated systematic bit data depending on the number of retransmissions it may be.
【0102】 [0102]
(実施の形態3) (Embodiment 3)
図11は、本発明の実施の形態3に係る送信装置1100の構成を示す図である。 Figure 11 is a diagram showing a configuration of a transmitting apparatus 1100 according to the third embodiment of the present invention. 本実施の形態においては、回線品質情報に応じて再送信号をサブキャリアに割り当てる点を特徴とするものである。 In the present embodiment, it is characterized in that assigning the retransmission signal according to the channel quality information to subcarriers. なお、図1と同一構成である部分は同一の符号を付してその説明は省略する。 Incidentally, portions with the same configuration as FIG. 1 and a description thereof will be omitted with the same reference numerals.
【0103】 [0103]
制御部101は、図示しない変調部にて変調された送信信号を一時的に蓄積し、送信信号を再送情報とそれ以外の通常の情報とに選別する。 Control unit 101, temporarily stores the transmission signal modulated by unillustrated modulation unit, for selecting a transmission signal to the retransmission information and other conventional information. そして、送信タイミングになった場合には、送信信号を拡散部102へ出力するとともに、再送情報をS/P変換部103及びP/S変換部104へ出力する。 Then, when it becomes the transmission timing, it outputs the transmission signal to the spreading section 102, and outputs the retransmission information to the S / P converter 103 and the P / S conversion unit 104. また、制御部101は、受信信号よりCIR(希望波対干渉波比)等の回線品質を求めて、求めた回線品質を回線品質情報としてS/P変換部103とP/S変換部104へ出力する。 The control unit 101, CIR from the received signal in search of channel quality (signal to interference ratio), etc., to S / P conversion section 103 and P / S conversion unit 104 channel quality as channel quality information obtained Output. 受信信号より回線品質を検出する方法は、TDD(Time Division Duplex)通信方式の場合に採用できる。 How from the received signal to detect the channel quality may be adopted when a TDD (Time Division Duplex) communication method. なお、回線品質情報は、通信相手において検出したものを送信してもらうものであっても良い。 Note that channel quality information may be one that get sent to those detected in the communication partner. この場合には、通信相手にて測定したSIR測定結果等の回線品質情報を通信相手より送信してもらえば良い。 In this case, it Could be transmitted from the communication partner channel quality information of SIR measurement results and the like, which was measured by the communication partner.
【0104】 [0104]
S/P変換部103は、制御部101から入力した再送情報が再送ではなく通常の送信である場合は、拡散部102から入力した送信信号をそのままシリアルデータ形式からパラレルデータ形式へ変換してP/S変換部104へ出力する。 S / P converter 103, if retransmission information inputted from the control unit 101 is a normal transmission rather than retransmission converts the transmission signal inputted from spreading section 102 from serial data format as it is to the parallel data format P / outputs to the S conversion unit 104. 一方、S/P変換部103は、制御部101から入力した再送情報が再送である場合は、再送情報に含まれる再送すべきデータを再送回数に応じた数だけ生成してシリアルデータ形式からパラレルデータ形式へ変換してP/S変換部104へ出力する。 On the other hand, S / P converter 103, if retransmission information inputted from the control unit 101 is a retransmission, the parallel data from serial data format to generate the number corresponding to the number of retransmissions of data to be retransmitted that is included in the retransmission information converted to a data format and outputs to the P / S conversion unit 104. この際に、S/P変換部103は、制御部101から入力した回線品質情報より回線品質が極めて悪いと判断される場合には、1回目の再送時であっても2回目の再送時に生成される数だけ再送信号を生成する。 When this, S / P conversion unit 103, if the channel quality from the channel quality information inputted is determined to be extremely bad from the control unit 101, generates during the first retransmission when a there is also a second time retransmission only a few are generating the retransmission signal.
【0105】 [0105]
P/S変換部104は、最初の送信時においては、S/P変換部103から入力した送信信号をパラレルデータ形式からシリアルデータ形式に変換して、IFFT部105へ出力する。 P / S converter 104, at the time of initial transmission, converts the transmission signal inputted from S / P converter 103 from a parallel data format to serial data format and outputs to IFFT section 105. また、再送時においては、P/S変換部104は、制御部101から入力した再送情報より、S/P変換部103にて生成した再送データも含めて送信信号の並び替えを行い、並び替えた送信信号をIFFT部105へ出力する。 Further, at the time of retransmission, P / S conversion unit 104, from the retransmission information inputted from the control unit 101 performs a rearrangement of the transmission signal including the retransmission data generated by the S / P converter 103, reordering and it outputs the transmission signal to the IFFT unit 105.
【0106】 [0106]
ターボ符号化部1101は、制御部101から入力した送信信号の一部を符号化せずにシステマティックビットデータとしてP/S変換部1102へ出力するとともに、入力した送信信号の残りの一部に対して再帰畳み込み符号化を行って、パリティビットデータとしてP/S変換部1102へ出力する。 Turbo coding unit 1101, a part of the transmission signal inputted from the control unit 101 outputs a systematic bit data without coding the P / S conversion unit 1102, for the remaining part of the input transmission signal performing a recursive convolutional coding Te, and outputs the parity bit data to the P / S conversion unit 1102.
【0107】 [0107]
P/S変換部1102は、ターボ符号化部1101から入力したシステマティックビットデータとパリティビットデータを、パラレルデータの形式からシリアルデータの形式に変換して拡散部102へ出力する。 P / S converting unit 1102 outputs the systematic bit data and parity bit data input from the turbo coding section 1101, into the diffusion unit 102 converts the format of the parallel data into a form of serial data. システマティックビットデータとパリティビットデータは、異なるシンボルに配置される。 Systematic bit data and parity bit data is placed on a different symbol.
【0108】 [0108]
次に、送信装置1100の動作について、図3から図5及び図12を用いて説明する。 Next, the operation of transmitting apparatus 1100 will be described with reference to FIGS. 5 and 12 from FIG. 図12は、送信装置1100の動作を示すフロー図である。 Figure 12 is a flow diagram illustrating the operation of the transmitter 1100.
【0109】 [0109]
最初に、制御部101は、送信信号が再送信号か否かを判別するとともに(ST1201)、再送であれば1回目の再送であるか否かを判別する(ST1202)。 First, the control unit 101 transmits signals with determined whether retransmission signal (ST1201), determines whether or not the a first retransmission if retransmission (ST 1202). また、制御部101は、受信信号より求めた回線品質より、回線品質が良好であるか否かを判別する。 The control unit 101, from the channel quality determined from the received signal, determines whether the channel quality is good. 回線品質の判別方法としては、しきい値以上であるか否かにより判別する等の任意の方法により判別することができる。 The determination method of the line quality can be judged by any method such as judged by whether or not more than the threshold value. そして、制御部101は、信号種別情報、回数情報及び要求情報からなる再送情報と回線品質情報とをS/P変換部103とP/S変換部104へ出力する。 Then, the control unit 101 outputs the signal type information, the retransmission information and channel quality information consisting of the number information and the request information to the S / P converter 103 and the P / S conversion unit 104.
【0110】 [0110]
再送でない通常の送信の場合、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図3に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 For normal transmission not retransmission, spreading process transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 3, systematic bit data string "$ 1 of the serial data format in the S / P converter 103, $ 2 , $ 3, is stored $ 4 "once memory 301 is converted into parallel data format from.
【0111】 [0111]
S/P変換部103から出力された送信信号は、通常の送信時であるため、P/S変換部104にて並び替えをせずに、図3の上から信号$1、$2、$3、$4の順番になるようにメモリ302にて配列され、続いて図3の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P conversion unit 103 are the normal transmission, without sorting by P / S conversion unit 104, the signal $ 1 from the top in FIG. 3, $ 2, $ 3, are arranged in the memory 302 so that the order of $ 4, is converted to subsequently sequentially read and the format of the serial data from the top of FIG. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のデータ列「$1、$2、$3、$4」のように配列される(ST1203)。 Transmission signal output from the P / S converter 104, the data sequence of the serial data format "$ 1, $ 2, $ 3, $ 4" are arranged as shown in (ST1203).
【0112】 [0112]
また、1回目の再送の場合であって且つ回線品質が良好である場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図4に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 Also, if and line quality in the case of the first retransmission is good, spreading processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 4, the serial at the S / P converter 103 systematic bit data string of the data format "$ 1, $ 2, $ 3, $ 4" is temporarily stored in the memory 301 is converted into parallel data format from. そして、制御部101から入力した信号種別情報、回数情報、要求情報及び回線品質情報より、1回目の再送であって、信号$1について再送要求されているとともに、制御部101にて回線品質が良好か否かを判断した結果(ST1205)、回線品質が良好であるため、メモリ301より信号$1は2回読み出されるとともに信号$2、$3は1回ずつ読み出されてP/S変換部104へ出力される。 The input signal type information from the control unit 101, count information, from the request information and the channel quality information, a first retransmission, together are retransmission request for the signal $ 1, the line quality by the control unit 101 good whether the determination result (ST1205), since line quality is good, the signal $ 2 with the signal $ 1 from the memory 301 is read twice, $ 3 is read out once the P / S conversion is output to the section 104.
【0113】 [0113]
S/P変換部103から出力された送信信号は、図4に示すように、P/S変換部104のメモリ302にて図4の上から信号$1、$2、$1、$3の順番になるように配列され、続いて図4の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P converter 103, as shown in FIG. 4, the signal $ 1 from the top in FIG. 4 in the memory 302 of the P / S conversion unit 104, $ 2, $ 1, the $ 3 are arranged so as to turn, it is converted to subsequently sequentially read and the format of the serial data from the top in FIG. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のデータ列「$1、$2、$1、$3」のように配列される(ST1206)。 Transmission signal output from the P / S converter 104, the data sequence of the serial data format "$ 1, $ 2, $ 1, $ 3" ​​are arranged as shown in (ST1206).
【0114】 [0114]
一方、1回目の再送であっても回線品質が劣悪な場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図5に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 On the other hand, if the line quality even first retransmission is poor, the diffusion processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 5, at the S / P converter 103 serial data format systematic bit data string "$ 1, $ 2, $ 3, $ 4" is temporarily stored in the memory 301 is converted into parallel data format from. そして、制御部101から入力した信号種別情報、回数情報、要求情報及び回線品質情報より、1回目の再送であって、信号$1について再送要求されているとともに、回線品質が劣悪であるため、メモリ301より信号$1のみが4回読み出されてP/S変換部104へ出力される。 The input signal type information from the control unit 101, count information, from the request information and the channel quality information, a first retransmission, together are retransmission request for the signal $ 1, since line quality is poor, only the signal $ 1 from the memory 301 is output 4 times read and the P / S conversion unit 104.
【0115】 [0115]
S/P変換部103から出力された送信信号は、図5に示すように、P/S変換部104のメモリ302にて図5の上から信号$1、$1、$1、$1の順番になるように配列され、続いて図5の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P converter 103, as shown in FIG. 5, the signal $ 1 from the top of FIG. 5 in the memory 302 of the P / S conversion unit 104, $ 1, $ 1, $ 1 are arranged so as to turn, it is converted subsequently read sequentially from the top in FIG. 5 in the form of serial data. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のデータ列「$1、$1、$1、$1」のように配列される(ST1204)。 Transmission signal output from the P / S converter 104, the data sequence of the serial data format "$ 1, $ 1, $ 1, $ 1" are arranged as shown in (ST1204).
【0116】 [0116]
また、2回目の再送の場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図5に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 In the case of the second retransmission, diffusion processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 5, systematic bit data string "$ 1 of the serial data format in the S / P converter 103, $ 2, $ 3, converted from $ 4 "to parallel data format temporarily stored in the memory 301. そして、制御部101から入力した信号種別情報、回数情報及び要求情報より、2回目の再送であって、且つ信号$1について再送要求されているため、メモリ301より信号$1のみが4回読み出されてP/S変換部104へ出力される。 The input signal type information from the control unit 101, from the count information and the request information, a second retransmission, and since it is a retransmission request for the signal $ 1, only the signal $ 1 from the memory 301 to read 4 times issued to output to the P / S conversion unit 104.
【0117】 [0117]
S/P変換部103から出力された送信信号は、図5に示すように、P/S変換部104のメモリ302にて図5の上から信号$1、$1、$1、$1の順番になるように配列され、続いて図5の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P converter 103, as shown in FIG. 5, the signal $ 1 from the top of FIG. 5 in the memory 302 of the P / S conversion unit 104, $ 1, $ 1, $ 1 are arranged so as to turn, it is converted subsequently read sequentially from the top in FIG. 5 in the form of serial data. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$1、$1、$1」のように配列される(ST1204)。 Transmission signal output from the P / S conversion unit 104, the systematic bit data sequences of the serial data format "$ 1, $ 1, $ 1, $ 1" are arranged as shown in (ST1204).
【0118】 [0118]
次に、送信信号は、IFFT部105にてIFFT処理等の直交周波数分割多重処理されて、OFDM−CDMA信号が得られる(ST1207)。 Next, the transmission signal is orthogonal frequency division multiplexing processing of the IFFT processing, etc. by IFFT section 105, OFDM-CDMA signal is obtained (ST1207).
【0119】 [0119]
次に、このようにして得られたOFDM−CDMA信号における各信号のサブキャリアへの割り当てについて、図6から図8を用いて説明する。 Next, the assignment to each subcarrier signals in OFDM-CDMA signal obtained in this manner will be described with reference to FIGS. 6-8.
【0120】 [0120]
送信信号が再送ではない通常の送信時においては、図6に示すように、信号$1は第1グループG1の各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$2は第2グループG2の各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$3は第3グループG3の各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$4は第4グループG4の各サブキャリアに振り分けられて配置される。 In the normal at the time of transmission the transmitted signal is not a retransmission, as shown in FIG. 6, the signal $ 1 is disposed allocated to each subcarrier of the first group G1, the signal $ 2 each sub-second group G2 It arranged distributed on the carrier, the signal $ 3 is disposed allocated to each sub-carrier of the third group G3, the signal $ 4 are disposed allocated to each subcarrier of the fourth group G4.
【0121】 [0121]
また、1回目の再送時であって回線品質が良好な場合においては、図7に示すように、信号$1は第1グループG1の各サブキャリアに振り分けられて配置されるとともに、第3グループG3には、第1グループG1と同様に信号$1が各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$2は第2グループG2に割り当てられ、信号$3は第4グループG4に割り当てられる。 In the case a time of the first retransmission line quality good, as shown in FIG. 7, the signal $ 1 is disposed allocated to each subcarrier of the first group G1, the third group the G3, signals similar to the first group G1 $ 1 is disposed allocated to each subcarrier signal $ 2 is assigned to the second group G2, the signal $ 3 is assigned to the fourth group G4. したがって、1回目の再送時においては、通常の送信時に比べて、第3グループG3の各サブキャリアに信号$1が割り当てられた分だけサブキャリア数が2倍になる。 Thus, during the first retransmission, as compared with normal transmission, minute by the number of sub-carriers signal $ 1 is allocated to each subcarrier of the third group G3 is doubled.
【0122】 [0122]
また、2回目の再送時または1回目の再送時であって且つ回線品質が劣悪な場合においては、図8に示すように、信号$1は第1グループG1の各サブキャリアに振り分けて配置され、第2グループG2、第3グループG3及び第4グループG4の各々においても、第1グループと同様に信号$1は各サブキャリアに振り分けて配置される。 In the case and line quality a time of the second retransmission or the first-time retransmission is poor, as shown in FIG. 8, the signal $ 1 is disposed distributed to each subcarrier of the first group G1 , the second group G2, also in each of the third group G3 and the fourth group G4, the signal $ 1 similarly to the first group are arranged distributed to each subcarrier. したがって、2回目の再送時においては、通常の送信時に比べて、第2グループG3の各サブキャリアと第4グループG4の各サブキャリアとに信号$1が割り当てられた分だけサブキャリア数が2倍になる。 Therefore, at the time of second retransmission, as compared with normal transmission, each sub-carrier and the number of subcarriers by an amount signal $ 1 is allocated for each sub-carrier and the fourth group G4 of the second group G3 is 2 It is doubled.
【0123】 [0123]
このように、本実施の形態のOFDM−CDMA送信装置及びOFDM−CDMA送信方法によれば、上記実施の形態1の効果に加えて、S/P変換部及びP/S変換部は、再送信号が回線品質も考慮してサブキャリアに割り当てられるように配列するので、回線品質が劣悪である場合に確実に誤り率特性を向上させることができる。 Thus, according to the OFDM-CDMA transmission apparatus and OFDM-CDMA transmission method of the present embodiment, in addition to the effects of Embodiment 1, S / P conversion unit and the P / S conversion unit, the retransmission signal There so arranged to be allocated to sub-carrier in consideration of channel quality can be improved reliably error rate characteristics when the line quality is poor.
【0124】 [0124]
(実施の形態4) (Embodiment 4)
図13は、本発明の実施の形態4に係る送信装置1300の構成を示す図である。 Figure 13 is a diagram showing a configuration of a transmitting apparatus 1300 according to the fourth embodiment of the present invention. 本実施の形態においては、送信時間間隔も考慮して再送信号を割り当てるサブキャリア数を変える点を特徴とするものである。 In the present embodiment, it is characterized in that changing the number of subcarriers to assign retransmission signal in consideration of the transmission time interval. 本実施の形態は、図13において、カウンタ部1301、遅延部1302、減算部1303及び大小比較部1304を設ける構成が図1と相違する。 This embodiment, in FIG. 13, the counter unit 1301, is configured to provide a delay section 1302, subtraction section 1303 and the magnitude comparison unit 1304 differs from the FIG. なお、図1と同一構成である部分は同一の符号を付してその説明は省略する。 Incidentally, portions with the same configuration as FIG. 1 and a description thereof will be omitted with the same reference numerals.
【0125】 [0125]
IEEE802.11のようにアクセス方式としてCSMA(Carrier Sence Multiple Access)を用いた場合、回線が混んでいるときに、前回送信されてから今回送信するまでの時間間隔が非常に長くなる場合もある。 When using the CSMA as an access method as IEEE802.11 (Carrier Sence Multiple Access), when the crowded lines, in some cases the time interval until the transmission time since the previous transmission is very long. このような場合に、2回目または3回目の再送がエラーになると、伝送遅延が極めて大きくなる場合がある。 In such a case, the second or third retransmission results in an error, there is a case where the transmission delay becomes extremely large. このようなことを回避するために、前回送信されてから今回送信するまでの送信時間間隔も考慮して、再送信号を割り当てるサブキャリア数を変える方法も有効である。 To prevent this, in consideration of the transmission time interval to transmission time since the last transmitted, a method of changing the number of subcarriers to assign retransmission signal is also effective. なお、CSMAは、端末がキャリアセンスをして、受信レベルがしきい値以下であれば送信するものである。 Incidentally, CSMA is terminal to the carrier sense, the reception level is intended to transmit equal to or smaller than the threshold.
【0126】 [0126]
カウンタ部1301は、制御部101から入力した送信タイミングに基づいて送信タイミングを示す情報を生成して、遅延部1302と減算部1303へ出力する。 Counter unit 1301 generates information indicating the transmission timing based on the transmission timing input from the control unit 101, and outputs a delay unit 1302 to subtraction unit 1303.
【0127】 [0127]
遅延部1302は、カウンタ部1301から入力した送信タイミングを示す情報を遅延させて減算部1303へ出力する。 Delay unit 1302 delays the information indicating the transmission timing input from the counter unit 1301 and outputs to subtraction unit 1303.
【0128】 [0128]
減算部1303は、カウンタ部1301から入力した送信タイミングを示す情報と遅延部1302から入力した送信タイミングを示す情報より、前回送信された送信タイミングと今回送信する送信タイミングとの差を算出して、算出した送信タイミング差を送信時間間隔として大小比較部1304へ出力する。 Subtraction unit 1303, from the information indicating the transmission timing input from the information and the delay unit 1302 indicating the transmission timing input from the counter unit 1301, calculates the difference between the transmission timing of transmitting this transmission timing which has been previously transmitted, and outputs to the magnitude comparison unit 1304 the calculated transmission timing difference as a transmission time interval.
【0129】 [0129]
大小比較部1304は、減算部1303から入力した送信時間間隔としきい値とを比較して、送信時間間隔がしきい値以上であるか否かの送信時間間隔情報をS/P変換部103とP/S変換部104へ出力する。 Magnitude comparison unit 1304 compares the transmission time interval and the threshold inputted from the subtraction unit 1303, a transmission time interval information of whether transmission time interval is equal to or greater than the threshold value and the S / P converter 103 and outputs it to the P / S conversion unit 104.
【0130】 [0130]
S/P変換部103は、制御部101から入力した再送情報より通常の送信である場合は、拡散部102から入力した送信信号をそのままシリアルデータ形式からパラレルデータ形式へ変換してP/S変換部104へ出力する。 S / P converter 103, if a normal transmission from retransmission information input from the control unit 101, converts to P / S converting the transmission signal inputted from spreading section 102 from serial data format to parallel data format as it is and outputs it to the section 104. 一方、S/P変換部103は、制御部101から入力した再送情報が再送である場合は、再送情報に含まれる再送すべきデータを再送回数に応じた数だけ生成してシリアルデータ形式からパラレルデータ形式へ変換してP/S変換部104へ出力する。 On the other hand, S / P converter 103, if retransmission information inputted from the control unit 101 is a retransmission, the parallel data from serial data format to generate the number corresponding to the number of retransmissions of data to be retransmitted that is included in the retransmission information converted to a data format and outputs to the P / S conversion unit 104. この際に、S/P変換部103は、大小比較部1304から入力した送信時間間隔情報より送信時間間隔がしきい値以上で長い場合には、1回目の再送時であっても2回目の再送時に再送信号に割り当てられるサブキャリア数分の再送信号を生成する。 When this, S / P converting unit 103, when the transmission time interval from the transmission time interval information input from the magnitude comparator 1304 is longer above the threshold, the first even at the time of the second retransmission of generating a retransmission signal of minutes of subcarriers assigned to the retransmission signal at the time of retransmission.
【0131】 [0131]
P/S変換部104は、最初の送信時においては、S/P変換部103から入力した送信信号をパラレルデータ形式からシリアルデータ形式に変換して、IFFT部105へ出力する。 P / S converter 104, at the time of initial transmission, converts the transmission signal inputted from S / P converter 103 from a parallel data format to serial data format and outputs to IFFT section 105. また、再送時においては、P/S変換部104は、制御部101から入力した再送情報より、S/P変換部103にて生成した再送データも含めて送信信号の並び替えを行い、並び替えた送信信号をIFFT部105へ出力する。 Further, at the time of retransmission, P / S conversion unit 104, from the retransmission information inputted from the control unit 101 performs a rearrangement of the transmission signal including the retransmission data generated by the S / P converter 103, reordering and it outputs the transmission signal to the IFFT unit 105.
【0132】 [0132]
次に、送信装置1300の動作について、図3から図5及び図14を用いて説明する。 Next, the operation of transmitting apparatus 1300 will be described with reference to FIGS. 5 and 14 from FIG. 図14は、送信装置1300の動作を示すフロー図である。 Figure 14 is a flow diagram illustrating the operation of the transmitter 1300.
【0133】 [0133]
最初に、制御部101は、送信信号が再送信号か否かを判別するとともに(ST1401)、再送であれば1回目の再送であるか否かを判別する(ST1402)。 First, the control unit 101 transmits signals with determined whether retransmission signal (ST 1401), determines whether or not the a first retransmission if retransmission (ST 1402). また、減算部1303は、算出した送信時間間隔をS/P変換部103とP/S変換部104へ出力する。 Further, subtracting unit 1303 outputs the calculated transmission time interval to the S / P converter 103 and the P / S conversion unit 104.
【0134】 [0134]
再送でない通常の送信の場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図3に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 For normal transmission not retransmission, the diffusion processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 3, systematic bit data string "$ 1 of the serial data format in the S / P converter 103, $ 2, $ 3, converted from $ 4 "to parallel data format temporarily stored in the memory 301.
【0135】 [0135]
S/P変換部103から出力された送信信号は、通常の送信時であるため、P/S変換部104にて並び替えをせずに、図3の上から信号$1、$2、$3、$4の順番になるようにメモリ302にて配列され、続いて図3の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P conversion unit 103 are the normal transmission, without sorting by P / S conversion unit 104, the signal $ 1 from the top in FIG. 3, $ 2, $ 3, are arranged in the memory 302 so that the order of $ 4, is converted to subsequently sequentially read and the format of the serial data from the top of FIG. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のデータ列「$1、$2、$3、$4」のように配列される(ST1403)。 Transmission signal output from the P / S converter 104, the data sequence of the serial data format "$ 1, $ 2, $ 3, $ 4" are arranged as shown in (ST1403).
【0136】 [0136]
また、S/P変換部103は、1回目の再送の場合であって、大小比較部1304より入力した送信時間間隔がしきい値未満の場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図3に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 Also, S / P conversion unit 103 is the case of the first retransmission, when the transmission time interval inputted from the magnitude comparator 1304 is less than the threshold value, the diffusion processed transmission signal by spreading section 102 as shown in FIG. 3, systematic bit data string of the serial data format in the S / P converter 103 "$ 1, $ 2, $ 3, $ 4" once memory 301 is converted into parallel data format from It is stored. そして、制御部101から入力した信号種別情報、回数情報、要求情報及び送信時間間隔情報より、制御部101にて1回目の再送であるか否か判断した結果(ST1402)、1回目の再送であり信号$1について再送要求されており、大小比較部1304にて送信時間間隔がしきい値以上であるか否かを判断した結果(ST1405)、送信時間間隔がしきい値未満であるため、メモリ301より信号$1は2回読み出されるとともに信号$2、$3は1回ずつ読み出されてP/S変換部104へ出力される。 The input signal type information from the control unit 101, count information, from the request information and the transmission time interval information, whether it is the first retransmission by the control unit 101 whether the determined result (ST 1402), in the first retransmission There are retransmission request for the signal $ 1, result transmission time interval by the magnitude comparison unit 1304 determines whether a higher threshold value (ST1405), since transmission time interval is less than the threshold value, the signal $ 1 from the memory 301 the signal $ 2 with read twice, $ 3 is outputted is read once into the P / S conversion unit 104.
【0137】 [0137]
S/P変換部103から出力された送信信号は、図4に示すように、P/S変換部104のメモリ302にて図4の上から信号$1、$2、$1、$3の順番になるように配列され、続いて図4の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P converter 103, as shown in FIG. 4, the signal $ 1 from the top in FIG. 4 in the memory 302 of the P / S conversion unit 104, $ 2, $ 1, the $ 3 are arranged so as to turn, it is converted to subsequently sequentially read and the format of the serial data from the top in FIG. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のデータ列「$1、$2、$1、$3」のように配列される(ST1406)。 Transmission signal output from the P / S converter 104, the data sequence of the serial data format "$ 1, $ 2, $ 1, $ 3" ​​are arranged as shown in (ST1406).
【0138】 [0138]
一方、1回目の再送であって、大小比較部1304より入力した送信時間間隔がしきい値以上の場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図5に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 On the other hand, a first retransmission, when the transmission time interval inputted from the magnitude comparator 1304 is equal to or greater than the threshold value, the diffusion processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 5, S / systematic bit data string of the serial data format in P converter 103 "$ 1, $ 2, $ 3, $ 4" is stored from once memory 301 is converted into parallel data format. そして、制御部101から入力した信号種別情報、回数情報、要求情報及び送信時間間隔情報より、1回目の再送であって、且つ信号$1について再送要求されているとともに、送信時間間隔がしきい値以上であるため、メモリ301より信号$1のみが4回読み出されてP/S変換部104へ出力される。 The input signal type information from the control unit 101, count information, from the request information and the transmission time interval information, a first retransmission, together are and retransmission request for the signal $ 1, the threshold transmission time interval because the value or more, only the signal $ 1 from the memory 301 is output 4 times read and the P / S conversion unit 104.
【0139】 [0139]
S/P変換部103から出力された送信信号は、図5に示すように、P/S変換部104のメモリ302にて図5の上から信号$1、$1、$1、$1の順番になるように配列され、続いて図5の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P converter 103, as shown in FIG. 5, the signal $ 1 from the top of FIG. 5 in the memory 302 of the P / S conversion unit 104, $ 1, $ 1, $ 1 are arranged so as to turn, it is converted subsequently read sequentially from the top in FIG. 5 in the form of serial data. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のデータ列「$1、$1、$1、$1」のように配列される(ST1404)。 Transmission signal output from the P / S converter 104, the data sequence of the serial data format "$ 1, $ 1, $ 1, $ 1" are arranged as shown in (ST1404).
【0140】 [0140]
また、2回目の再送の場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図5に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 In the case of the second retransmission, diffusion processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 5, systematic bit data string "$ 1 of the serial data format in the S / P converter 103, $ 2, $ 3, converted from $ 4 "to parallel data format temporarily stored in the memory 301. そして、制御部101から入力した信号種別情報、回数情報及び要求情報より、信号$1について再送要求されているため、メモリ301より信号$1のみが4回読み出されてP/S変換部104へ出力される。 The input signal type information from the control unit 101, from the count information and the request information, since it is a retransmission request for the signal $ 1, only the signal $ 1 from the memory 301 is read out four times the P / S conversion unit 104 It is output to.
【0141】 [0141]
S/P変換部103から出力された送信信号は、図5に示すように、P/S変換部104のメモリ302にて図5の上から信号$1、$1、$1、$1の順番になるように配列され、続いて図5の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P converter 103, as shown in FIG. 5, the signal $ 1 from the top of FIG. 5 in the memory 302 of the P / S conversion unit 104, $ 1, $ 1, $ 1 are arranged so as to turn, it is converted subsequently read sequentially from the top in FIG. 5 in the form of serial data. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$1、$1、$1」のように配列される(ST1404)。 Transmission signal output from the P / S conversion unit 104, the systematic bit data sequences of the serial data format "$ 1, $ 1, $ 1, $ 1" are arranged as shown in (ST1404).
【0142】 [0142]
次に、送信信号は、IFFT部105にてIFFT処理等の直交周波数分割多重処理されて、OFDM−CDMA信号が得られる(ST1407)。 Next, the transmission signal is orthogonal frequency division multiplexing processing of the IFFT processing, etc. by IFFT section 105, OFDM-CDMA signal is obtained (ST1407).
【0143】 [0143]
次に、このようにして得られたOFDM−CDMA信号における各信号のサブキャリアへの割り当てについて、図6から図8を用いて説明する。 Next, the assignment to each subcarrier signals in OFDM-CDMA signal obtained in this manner will be described with reference to FIGS. 6-8.
【0144】 [0144]
送信信号が再送ではない通常の送信時においては、図6に示すように、信号$1は第1グループG1の各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$2は第2グループG2の各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$3は第3グループG3の各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$4は第4グループG4の各サブキャリアに振り分けられて配置される。 In the normal at the time of transmission the transmitted signal is not a retransmission, as shown in FIG. 6, the signal $ 1 is disposed allocated to each subcarrier of the first group G1, the signal $ 2 each sub-second group G2 It arranged distributed on the carrier, the signal $ 3 is disposed allocated to each sub-carrier of the third group G3, the signal $ 4 are disposed allocated to each subcarrier of the fourth group G4.
【0145】 [0145]
また、1回目の再送時であって且つ送信時間間隔がしきい値未満の場合においては、図7に示すように、信号$1は第1グループG1の各サブキャリアに振り分けられて配置されるとともに、第3グループG3には、第1グループG1と同様に信号$1が各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$2は第2グループG2に割り当てられ、信号$3は第4グループG4に割り当てられる。 Moreover, and transmission time interval a time of the first retransmission in the case of less than the threshold value, as shown in FIG. 7, the signal $ 1 is disposed allocated to each subcarrier of the first group G1 together, the third group G3, the signal as in the first group G1 $ 1 is disposed allocated to each subcarrier signal $ 2 is assigned to the second group G2, the signal $ 3 and the fourth group G4 assigned to. したがって、1回目の再送時においては、通常の送信時に比べて、第3グループG3の各サブキャリアに信号$1が割り当てられた分だけサブキャリア数が2倍になる。 Thus, during the first retransmission, as compared with normal transmission, minute by the number of sub-carriers signal $ 1 is allocated to each subcarrier of the third group G3 is doubled.
【0146】 [0146]
また、2回目の再送時または1回目の再送時であって且つ回線品質が劣悪な場合においては、図8に示すように、信号$1は第1グループG1の各サブキャリアに振り分けて配置され、第2グループG2、第3グループG3及び第4グループG4の各々においても、第1グループと同様に信号$1は各サブキャリアに振り分けて配置される。 In the case and line quality a time of the second retransmission or the first-time retransmission is poor, as shown in FIG. 8, the signal $ 1 is disposed distributed to each subcarrier of the first group G1 , the second group G2, also in each of the third group G3 and the fourth group G4, the signal $ 1 similarly to the first group are arranged distributed to each subcarrier. したがって、2回目の再送時においては、通常の送信時に比べて、第2グループG2の各サブキャリアと第4グループG4の各サブキャリアに信号$1が割り当てられた分だけサブキャリア数が2倍になる。 Therefore, at the time of second retransmission, as compared with normal transmission, minute by the number of sub-carriers signal $ 1 is allocated to each subcarrier of each subcarrier and the fourth group G4 of the second group G2 is twice become.
【0147】 [0147]
このように、本実施の形態のOFDM−CDMA送信装置及びOFDM−CDMA送信方法によれば、上記実施の形態1の効果に加えて、S/P変換部及びP/S変換部は、再送信号が送信時間間隔も考慮してサブキャリアに割り当てられるように配列するので、送信時間間隔が長い場合に何度も再送することにより伝送遅延が極めて大きくなることを防ぐことができる。 Thus, according to the OFDM-CDMA transmission apparatus and OFDM-CDMA transmission method of the present embodiment, in addition to the effects of Embodiment 1, S / P conversion unit and the P / S conversion unit, the retransmission signal since but arranged to be allocated to the sub-carrier in consideration of the transmission time interval, it is possible to prevent the transmission delay becomes extremely large by retransmitting multiple times when a long transmission time interval.
【0148】 [0148]
(実施の形態5) (Embodiment 5)
図15は、本発明の実施の形態5に係る送信装置1500の構成を示す図である。 Figure 15 is a diagram showing a configuration of a transmitting apparatus 1500 according to the fifth embodiment of the present invention. 本実施の形態においては、使用帯域の使用状況も考慮して再送信号を割り当てるサブキャリア数を変える点を特徴とするものである。 In the present embodiment, it is characterized in that changing the number of subcarriers to assign retransmission signal in consideration of the usage of bandwidth used. なお、図1と同一構成である部分は同一の符号を付してその説明は省略する。 Incidentally, portions with the same configuration as FIG. 1 and a description thereof will be omitted with the same reference numerals.
【0149】 [0149]
制御部101は、帯域の使用状況の情報を通信相手から通知してもらうかまたは使用可能な帯域幅として許容使用帯域が分かっている場合は、許容使用帯域に対する現在使用している使用帯域の割り合いを求めることにより残りの帯域にどのくらい余裕があるかを知ることができるため、許容使用帯域に対する使用帯域の割り合いの情報(以下「帯域情報」と記載する)をS/P変換部103とP/S変換部104へ出力する。 Control unit 101, if you know the allowable operating bandwidth usage information or as available bandwidth get notified from the communication partner of band split in the usable band currently used for the allowable operating band since fit can know whether there is how margin in the remaining bands by obtaining the information of the proportion of the bandwidth used for allowable operating band (hereinafter referred to as "band information") and the S / P converter 103 and outputs it to the P / S conversion unit 104.
【0150】 [0150]
S/P変換部103は、制御部101から入力した再送情報より通常の送信である場合は、拡散部102から入力した送信信号をそのままシリアルデータ形式からパラレルデータ形式へ変換してP/S変換部104へ出力する。 S / P converter 103, if a normal transmission from retransmission information input from the control unit 101, converts to P / S converting the transmission signal inputted from spreading section 102 from serial data format to parallel data format as it is and outputs it to the section 104. 一方、S/P変換部103は、制御部101から入力した再送情報が再送である場合は、再送情報に含まれる再送すべきデータを再送回数に応じた数だけ生成してシリアルデータ形式からパラレルデータ形式へ変換してP/S変換部104へ出力する。 On the other hand, S / P converter 103, if retransmission information inputted from the control unit 101 is a retransmission, the parallel data from serial data format to generate the number corresponding to the number of retransmissions of data to be retransmitted that is included in the retransmission information converted to a data format and outputs to the P / S conversion unit 104. この際に、S/P変換部103は、制御部101から入力した帯域情報より帯域に余裕がある場合には、1回目の再送時であっても2回目の再送時に再送信号に割り当てられるサブキャリア数分の再送信号を生成する。 At this time, the sub-S / P converter 103, if there is sufficient band than the band information inputted from the control unit 101 assigned to the retransmission signal even during the first retransmission when the retransmission of the second generating a retransmission signal for a few minutes carrier.
【0151】 [0151]
P/S変換部104は、最初の送信時においては、S/P変換部103から入力した送信信号をパラレルデータ形式からシリアルデータ形式に変換して、IFFT部105へ出力する。 P / S converter 104, at the time of initial transmission, converts the transmission signal inputted from S / P converter 103 from a parallel data format to serial data format and outputs to IFFT section 105. また、再送時においては、P/S変換部104は、制御部101から入力した再送情報より、S/P変換部103にて生成した再送データも含めて送信信号の並び替えを行い、並び替えた送信信号をIFFT部105へ出力する。 Further, at the time of retransmission, P / S conversion unit 104, from the retransmission information inputted from the control unit 101 performs a rearrangement of the transmission signal including the retransmission data generated by the S / P converter 103, reordering and it outputs the transmission signal to the IFFT unit 105.
【0152】 [0152]
次に、送信装置1500の動作について、図3から図5及び図16を用いて説明する。 Next, the operation of transmitting apparatus 1500 will be described with reference to FIGS. 5 and 16 from FIG. 図16は、送信装置1500の動作を示すフロー図である。 Figure 16 is a flow diagram illustrating the operation of the transmitter 1500.
【0153】 [0153]
最初に、制御部101は、送信信号が再送信号か否かを判別するとともに(ST1601)、再送であれば1回目の再送であるか否かを判別する(ST1602)。 First, the control unit 101 transmits signals with determined whether retransmission signal (ST1601), determines whether or not the a first retransmission if retransmission (ST 1602). また、制御部101は、許容使用帯域に対する使用帯域の割り合いの大小を判別し(ST1605)、判別結果を帯域情報としてS/P変換部103とP/S変換部104へ出力する。 The control unit 101 discriminates the magnitude of the proportion of usage for acceptable use band band (ST1605), and outputs the determination result to the S / P converter 103 and the P / S conversion section 104 as band information.
【0154】 [0154]
再送でない通常の送信の場合、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図3に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 For normal transmission not retransmission, spreading process transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 3, systematic bit data string "$ 1 of the serial data format in the S / P converter 103, $ 2 , $ 3, is stored $ 4 "once memory 301 is converted into parallel data format from.
【0155】 [0155]
S/P変換部103から出力された送信信号は、通常の送信時であるため、P/S変換部104にて並び替えをせずに、図3の上から信号$1、$2、$3、$4の順番になるようにメモリ302にて配列され、続いて図3の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P conversion unit 103 are the normal transmission, without sorting by P / S conversion unit 104, the signal $ 1 from the top in FIG. 3, $ 2, $ 3, are arranged in the memory 302 so that the order of $ 4, is converted to subsequently sequentially read and the format of the serial data from the top of FIG. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のデータ列「$1、$2、$3、$4」のように配列される(ST1603)。 Transmission signal output from the P / S converter 104, the data sequence of the serial data format "$ 1, $ 2, $ 3, $ 4" are arranged as shown in (ST1603).
【0156】 [0156]
一方、1回目の再送の場合であって且つ帯域に余裕がない場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図4に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 On the other hand, when there is no room in first and bands in the case of retransmission, diffusion processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 4, the serial data by the S / P converter 103 systematic bit data string of the form "$ 1, $ 2, $ 3, $ 4" is temporarily stored in the memory 301 is converted into parallel data format from. そして、制御部101から入力した信号種別情報、回数情報、要求情報及び帯域情報より、1回目の再送であって、信号$1について再送要求されているとともに帯域に余裕がないため、メモリ301より信号$1は2回読み出されるとともに信号$2、$3は1回ずつ読み出されてP/S変換部104へ出力される。 The input signal type information from the control unit 101, count information, from the request information and bandwidth information, a first retransmission, since there is no room in the band with is the retransmission request for the signal $ 1, from the memory 301 signal $ 1 signal $ 2 with read twice, $ 3 is outputted is read once into the P / S conversion unit 104.
【0157】 [0157]
S/P変換部103から出力された送信信号は、図4に示すように、P/S変換部104のメモリ302にて図4の上から信号$1、$2、$1、$3の順番になるように配列され、続いて図4の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P converter 103, as shown in FIG. 4, the signal $ 1 from the top in FIG. 4 in the memory 302 of the P / S conversion unit 104, $ 2, $ 1, the $ 3 are arranged so as to turn, it is converted to subsequently sequentially read and the format of the serial data from the top in FIG. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のデータ列「$1、$2、$1、$3」のように配列される(ST1606)。 Transmission signal output from the P / S converter 104, the data sequence of the serial data format "$ 1, $ 2, $ 1, $ 3" ​​are arranged as shown in (ST1606).
【0158】 [0158]
また、1回目の再送であって、帯域に余裕がある場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図5に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 Further, a first retransmission, if the band can afford the diffusion processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 5, at the S / P converter 103 serial data format systematic bit data string "$ 1, $ 2, $ 3, $ 4" is temporarily stored in the memory 301 is converted into parallel data format from. そして、制御部101から入力した信号種別情報、回数情報、要求情報及び帯域情報より、1回目の再送であって、信号$1について再送要求されているとともに帯域に余裕があるため、メモリ301より信号$1のみが4回読み出されてP/S変換部104へ出力される。 The input signal type information from the control unit 101, count information, from the request information and bandwidth information, a first retransmission, since there is sufficient bandwidth along with being retransmission request for the signal $ 1, from the memory 301 only the signal $ 1 is outputted four times read and the P / S conversion unit 104.
【0159】 [0159]
S/P変換部103から出力された送信信号は、図5に示すように、P/S変換部104のメモリ302にて図5の上から信号$1、$1、$1、$1の順番になるように配列され、続いて図5の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P converter 103, as shown in FIG. 5, the signal $ 1 from the top of FIG. 5 in the memory 302 of the P / S conversion unit 104, $ 1, $ 1, $ 1 are arranged so as to turn, it is converted subsequently read sequentially from the top in FIG. 5 in the form of serial data. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のデータ列「$1、$1、$1、$1」のように配列される(ST1604)。 Transmission signal output from the P / S converter 104, the data sequence of the serial data format "$ 1, $ 1, $ 1, $ 1" are arranged as shown in (ST1604).
【0160】 [0160]
また、2回目の再送の場合は、拡散部102にて拡散処理された送信信号は、図3に示すように、S/P変換部103にてシリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$2、$3、$4」からパラレルデータ形式に変換されて一旦メモリ301に格納される。 In the case of the second retransmission, diffusion processed transmission signal by spreading section 102, as shown in FIG. 3, systematic bit data string "$ 1 of the serial data format in the S / P converter 103, $ 2, $ 3, converted from $ 4 "to parallel data format temporarily stored in the memory 301. そして、制御部101から入力した信号種別情報、回数情報及び要求情報より、2回目の再送であって、且つ信号$1について再送要求されているため、メモリ301より信号$1のみが4回読み出されてP/S変換部104へ出力される。 The input signal type information from the control unit 101, from the count information and the request information, a second retransmission, and since it is a retransmission request for the signal $ 1, only the signal $ 1 from the memory 301 to read 4 times issued to output to the P / S conversion unit 104.
【0161】 [0161]
S/P変換部103から出力された送信信号は、図5に示すように、P/S変換部104のメモリ302にて図5の上から信号$1、$1、$1、$1の順番になるように配列され、続いて図5の上から順次読み出されてシリアルデータの形式に変換される。 Transmission signal output from the S / P converter 103, as shown in FIG. 5, the signal $ 1 from the top of FIG. 5 in the memory 302 of the P / S conversion unit 104, $ 1, $ 1, $ 1 are arranged so as to turn, it is converted subsequently read sequentially from the top in FIG. 5 in the form of serial data. P/S変換部104から出力された送信信号は、シリアルデータ形式のシステマティックビットデータ列「$1、$1、$1、$1」のように配列される(ST1604)。 Transmission signal output from the P / S conversion unit 104, the systematic bit data sequences of the serial data format "$ 1, $ 1, $ 1, $ 1" are arranged as shown in (ST1604).
【0162】 [0162]
次に、送信信号は、IFFT部105にてIFFT処理等の直交周波数分割多重処理されて、OFDM−CDMA信号が得られる(ST1607)。 Next, the transmission signal is orthogonal frequency division multiplexing processing of the IFFT processing, etc. by IFFT section 105, OFDM-CDMA signal is obtained (ST1607).
【0163】 [0163]
次に、このようにして得られたOFDM−CDMA信号における各信号のサブキャリアへの割り当てについて、図6から図8を用いて説明する。 Next, the assignment to each subcarrier signals in OFDM-CDMA signal obtained in this manner will be described with reference to FIGS. 6-8.
【0164】 [0164]
送信信号が再送ではない通常の送信時においては、図6に示すように、信号$1は第1グループG1の各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$2は第2グループG2の各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$3は第3グループG3の各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$4は第4グループG4の各サブキャリアに振り分けられて配置される。 In the normal at the time of transmission the transmitted signal is not a retransmission, as shown in FIG. 6, the signal $ 1 is disposed allocated to each subcarrier of the first group G1, the signal $ 2 each sub-second group G2 It arranged distributed on the carrier, the signal $ 3 is disposed allocated to each sub-carrier of the third group G3, the signal $ 4 are disposed allocated to each subcarrier of the fourth group G4.
【0165】 [0165]
また、1回目の再送時であって且つ帯域に余裕がない場合においては、図7に示すように、信号$1は第1グループG1の各サブキャリアに振り分けられて配置されるとともに、第3グループG3には、第1グループG1と同様に信号$1が各サブキャリアに振り分けられて配置され、信号$2は第2グループG2に割り当てられ、信号$3は第4グループG4に割り当てられる。 In the case there is not enough and the band A during the first retransmission, as shown in FIG. 7, the signal $ 1 is disposed allocated to each subcarrier of the first group G1, the third the group G3, signals similar to the first group G1 $ 1 is disposed allocated to each subcarrier signal $ 2 is assigned to the second group G2, the signal $ 3 is assigned to the fourth group G4. したがって、1回目の再送時においては、通常の送信時に比べて、第3グループG3の各サブキャリアに信号$1が割り当てられた分だけサブキャリア数が2倍になる。 Thus, during the first retransmission, as compared with normal transmission, minute by the number of sub-carriers signal $ 1 is allocated to each subcarrier of the third group G3 is doubled.
【0166】 [0166]
また、2回目の再送時または1回目の再送時であって且つ帯域に余裕がある場合においては、図8に示すように、信号$1は第1グループG1の各サブキャリアに振り分けて配置され、第2グループG2、第3グループG3及び第4グループG4の各々においても、第1グループと同様に信号$1は各サブキャリアに振り分けて配置される。 In the case where there is a margin in and a time of the second retransmission or the first-time retransmission bandwidth, as shown in FIG. 8, the signal $ 1 is disposed distributed to each subcarrier of the first group G1 , the second group G2, also in each of the third group G3 and the fourth group G4, the signal $ 1 similarly to the first group are arranged distributed to each subcarrier. したがって、2回目の再送時においては、通常の送信時に比べて、第2グループG2の各サブキャリアと第4グループG4の各サブキャリアに信号$1が割り当てられた分だけサブキャリア数が2倍になる。 Therefore, at the time of second retransmission, as compared with normal transmission, minute by the number of sub-carriers signal $ 1 is allocated to each subcarrier of each subcarrier and the fourth group G4 of the second group G2 is twice become.
【0167】 [0167]
このように、本実施の形態のOFDM−CDMA送信装置及びOFDM−CDMA送信方法によれば、上記実施の形態1の効果に加えて、S/P変換部及びP/S変換部は、帯域に余裕があるか否かも考慮して再送信号をサブキャリアに割り当てられるように配列するので、帯域に余裕がある場合において伝送効率を低下させることなく伝送遅延が大きくなることを防ぐことができる。 Thus, according to the OFDM-CDMA transmission apparatus and OFDM-CDMA transmission method of the present embodiment, in addition to the effects of Embodiment 1, S / P conversion unit and the P / S conversion unit, the band since arranging the retransmission signal by considering be whether there is room to be allocated to the sub-carrier, it is possible to prevent the transmission delay without reducing the transmission efficiency in the case where the band has a margin increases.
【0168】 [0168]
(実施の形態6) (Embodiment 6)
図17は、本発明の実施の形態6に係る送信装置1700の構成を示す図である。 Figure 17 is a diagram showing a configuration of a transmitting apparatus 1700 according to the sixth embodiment of the present invention. 本実施の形態においては、再送回数の上限を設定する点を特徴とするものである。 In the present embodiment, it is characterized in that setting the upper limit of the number of retransmissions. 本実施の形態は、図17において、ターボ符号化部1701、P/S変換部1702、選択部1703及び大小比較部1704を設ける構成が図1と相違する。 This embodiment, in FIG. 17, a turbo coding unit 1701, P / S conversion unit 1702, is configured to provide a selection unit 1703 and the magnitude comparing part 1704 differs from the FIG. なお、図1と同一構成である部分は同一の符号を付してその説明は省略する。 Incidentally, portions with the same configuration as FIG. 1 and a description thereof will be omitted with the same reference numerals.
【0169】 [0169]
再送回数制御手段である制御部101は、図示しない変調部にて変調された送信信号を一時的に蓄積し、送信信号を再送情報とそれ以外の通常の情報とに選別する。 The control unit 101 is a retransmission count control unit, temporarily stores the transmission signal modulated by unillustrated modulation unit, for selecting a transmission signal to the retransmission information and other conventional information. そして、送信タイミングになった場合には、送信信号を拡散部102へ出力するとともに、再送情報をS/P変換部103、P/S変換部104及び大小比較部1704へ出力する。 Then, when it becomes the transmission timing, outputs the transmission signal to the spreading section 102, and outputs the retransmission information to the S / P conversion unit 103, P / S conversion unit 104 and size comparison section 1704. また、制御部101は、受信信号よりCIR(希望波対干渉波比)等の回線品質を求めて、求めた回線品質を回線品質情報としてS/P変換部103とP/S変換部104へ出力する。 The control unit 101, CIR from the received signal in search of channel quality (signal to interference ratio), etc., to S / P conversion section 103 and P / S conversion unit 104 channel quality as channel quality information obtained Output. また、制御部101は、帯域情報を選択部1703へ出力する。 The control unit 101 outputs the band to selector unit 1703. また、制御部101は、大小比較部1704から再送を打ち切る信号(以下「打ち切り信号」と記載する)が入力した場合には、再送信号の出力を停止する。 The control unit 101, when a signal to abort a retransmission from the magnitude comparison unit 1704 (hereinafter referred to as "censored signal") is input stops the output of the retransmission signal.
【0170】 [0170]
ターボ符号化部1701は、制御部101から入力した送信信号の一部を符号化せずにシステマティックビットデータとしてP/S変換部1702へ出力するとともに、入力した送信信号の残りの一部に対して再帰畳み込み符号化を行って、パリティビットデータとしてP/S変換部1702へ出力する。 Turbo coding unit 1701, a part of the transmission signal inputted from the control unit 101 outputs a systematic bit data without coding the P / S conversion unit 1702, for the remaining part of the input transmission signal performing a recursive convolutional coding Te, and outputs the parity bit data to the P / S conversion unit 1702.
【0171】 [0171]
P/S変換部1702は、ターボ符号化部1701から入力したシステマティックビットデータとパリティビットデータを、パラレルデータの形式からシリアルデータの形式に変換して拡散部102へ出力する。 P / S converting unit 1702 outputs the systematic bit data and parity bit data input from the turbo coding section 1701, into the diffusion unit 102 converts the format of the parallel data into a form of serial data. P/S変換部1702にて変換されたシステマティックビットデータとパリティビットデータは、シンボル毎に全てシステマティックビットまたはパリティビットからなっている。 Systematic bit data and parity bit data converted by the P / S conversion unit 1702 are all made of the systematic bits or parity bits per symbol.
【0172】 [0172]
選択部1703は、制御部101から入力した帯域情報に基づいて、しきい値αまたはしきい値βを選択して大小比較部1704へ出力する。 Selecting unit 1703, based on the band information inputted from the control unit 101, and outputs the magnitude comparison unit 1704 selects the threshold α or threshold beta. 即ち、許容使用帯域に対する現在の使用帯域の割り合いが大きい場合はしきい値β(しきい値α>しきい値β)を選択し、許容使用帯域に対する現在の使用帯域の割り合いが小さい場合はしきい値αを選択する。 That is, the allowable when using proportion of the current used bandwidth for bandwidth is large, selection threshold beta (the threshold alpha> threshold beta), if proportion of the current used bandwidth for acceptable use bandwidth is small to select the threshold value α. このように、しきい値を帯域情報に応じて選択するので、帯域の使用状況に応じて再送回数の上限を適応的に変えることができ、システム全体のスループットと誤り率特性の両立を図ることができる。 Thus, since the selected according to the bandwidth information threshold, the upper limit of the number of retransmissions can be changed adaptively in accordance with the use situation of a bandwidth, to achieve both throughput and error rate performance of the entire system can.
【0173】 [0173]
大小比較部1704は、制御部101から入力した回数情報より再送回数と選択部1703から入力したしきい値αまたはしきい値βとを比較し、再送回数がしきい値以上である場合には、打ち切り信号を制御部101へ出力する。 Magnitude comparison unit 1704 compares the threshold value α or threshold β inputted from the selection unit 1703 and the retransmission count from the count information received from the control unit 101, when the number of retransmissions is greater than or equal to the threshold value , and it outputs the abort signal to the control unit 101. 一方、再送回数がしきい値未満である場合には、何も出力しない。 On the other hand, if the number of retransmissions is less than the threshold, no output. なお、送信装置1700の動作については、帯域情報に応じて再送回数が所定回数になった場合には再送を打ち切る以外は図12と同一であるためその説明は省略する。 Note that the operation of the transmission device 1700, except for the number of retransmissions in accordance with the bandwidth information abort the retransmission if it becomes a predetermined number of times is the same as FIG. 12 and description thereof will be omitted.
【0174】 [0174]
このように、本実施の形態のOFDM−CDMA送信装置及びOFDM−CDMA送信方法によれば、上記実施の形態1、実施の形態2及び実施の形態3の効果に加えて、大小比較部は再送回数がしきい値以上である場合には再送を打ち切るので、システム全体のスループットを大きくすることができる。 Thus, according to the OFDM-CDMA transmission apparatus and OFDM-CDMA transmission method of the present embodiment, the first embodiment, in addition to the effects of Embodiment 2 and Embodiment 3, the magnitude comparison unit retransmission since the number of aborts retransmission if it is above the threshold, it is possible to increase the throughput of the entire system.
【0175】 [0175]
なお、本実施の形態においては、帯域に余裕があるか否かによって選択するしきい値をしきい値αとしきい値βの2種類にしたが、帯域に余裕があるか否かによって選択するしきい値を、しきい値αとしきい値βの2種類にする場合に限らず、3種類以上のしきい値の中から選択するようにしても良い。 Incidentally, in this embodiment, the threshold selected by whether there is room in the band was two thresholds α and the threshold beta, selected by whether the band can afford the threshold is not limited to the case of the two types of thresholds α and the threshold beta, it may be selected from among three or more thresholds. また、本実施の形態においては、送信信号をターボ符号化することとしたが、送信信号をターボ符号化する場合に限らず、送信信号をターボ符号化以外の符号化方法により符号化するようにしても良い。 Further, in the present embodiment, it was decided to turbo coding a transmission signal is not limited to the case of turbo coding a transmission signal, the transmission signal so as to encode the encoding method other than turbo coding and it may be. また、本実施の形態においては、回線品質情報も用いて送信信号の並び替えを行ったが、回線品質情報を用いて送信信号の並び替えを行う場合に限らず、再送情報のみを用いて送信信号を並び替えるようにしても良い。 Further, in this embodiment, carries out the realignment of the transmission signal is also used channel quality information is not limited to the case of the rearrangement of the transmission signal using the channel quality information, using only the retransmission information transmission it may be rearranging the signal. また、本実施の形態においては、選択部において許容使用帯域に対する使用帯域の割り合いに応じてしきい値を選択することとしたが、許容使用帯域に対する使用帯域の割り合いに応じてしきい値を選択する場合に限らず、単純に使用帯域の大小のみでしきい値を選択する等の任意の方法を採用できる。 Further, in the present embodiment, it was decided to select the threshold value in accordance with the proportion of the bandwidth used for allowable operating band in the selection unit, in accordance with the proportion of the bandwidth used for allowable operating bandwidth thresholds the present invention is not limited to the case of selecting, you can employ any method such as only select the threshold value in the magnitude of simply used bandwidth.
【0176】 [0176]
なお、上記実施の形態1から実施の形態6においては、通常の送信時から2回目の再送時までにおいて信号を割り当てるサブキャリア数を変えることとしたが、通常の送信時から2回目の再送時までにおいて信号を割り当てるサブキャリア数を変える場合に限らず、通常の送信時から3回以上の再送時までにおいて再送信号を割り当てるサブキャリア数を多くするようにしても良い。 Incidentally, in the sixth embodiment from the first embodiment has been and changing the number of subcarriers to be allocated signals in the normal transmission until the second retransmission, the second time retransmission from normal transmission not limited to the case of changing the number of subcarriers to assign signals in up, may be to increase the number of subcarriers to assign retransmission signal at the time of normal transmission until the three or more retransmissions. また、上記実施の形態1から実施の形態6においては、通常の送信時から2回目の再送時までに割り当てるサブキャリア数を増やすのはグループ毎としたが、OFDM信号の場合には、サブキャリアをグループ化せずに通常の送信時から2回目の再送時までに割り当てるサブキャリア数を、サブキャリア毎に増やすようにしても良い。 Further, in the sixth embodiment from the first embodiment is to increase the number of subcarriers to be allocated to the normal transmission until the second retransmission was each group, in the case of the OFDM signal subcarrier the number of sub-carriers to be allocated to the normal transmission until the second retransmission without grouping, it may be increased for each subcarrier.
【0177】 [0177]
また、上記実施の形態1から実施の形態6においては、S/P変換部から再送信号を複数回読み出すとともに、P/S変換部によって送信信号を並び替えることによって再送信号を配置するサブキャリア数を増やすこととしたが、S/P変換部から再送信号を複数回読み出してP/S変換部によって送信信号を並び替えることによって再送信号を配置するサブキャリア数を増やす場合に限らず、並び替えを行わずにIFFT部にて直交周波数分割多重処理する際に再送信号を配置するサブキャリア数を増やすようにしても良いし、また、再送信号を直交周波数分割多重処理するIFFT部と通常の信号を直交周波数分割多重処理するIFFT部とを別々に設けることにより再送信号を配置するサブキャリア数を増やすようにしても良い。 Further, in the sixth embodiment from the first embodiment reads out a plurality of times retransmission signal from the S / P conversion unit, the number of subcarriers to place the retransmitted signal by rearranging the transmission signal by the P / S conversion unit it is assumed that increasing, not only in the case of increasing the number of subcarriers to place the retransmitted signal by rearranging the transmission signal retransmission signal from the S / P conversion unit reads out a plurality of times by the P / S conversion unit reordering may also be increasing the number of subcarriers to place the retransmission signal when orthogonal frequency division multiplexing processing by IFFT section without Further, the IFFT unit and a normal signal for orthogonal frequency division multiplexing processing retransmission signal it may be increasing the number of subcarriers to place the retransmission signal by providing separately an orthogonal frequency division multiplexing processing IFFT section.
【0178】 [0178]
また、上記実施の形態1から実施の形態6においては、サブキャリアを4つのグループに分けることとしたが、サブキャリアを4つのグループに分ける場合に限らず、任意のグループ数にすることができる。 Further, in the sixth embodiment from the first embodiment, although it was decided to divide the subcarriers into four groups, not only when dividing the sub-carrier into four groups, it can be any number of groups . また、上記実施の形態1から実施の形態6においては、S/P変換部において再送信号を新たに生成することとしたが、再送信号を新たに生成する場合に限らず、メモリに送信信号を一旦記憶しておいて、再送回数に応じた回数だけメモリから再送信号を読み出すようにしても良い。 Further, in the sixth embodiment from the first embodiment has been decided to newly generate a retransmission signal at the S / P converter is not limited to the case of newly generated the retransmission signal, the transmission signal to the memory once been stored, may be read out a retransmission signal from memory a number of times corresponding to the number of retransmissions. また、上記実施の形態1から実施の形態6に記載の送信装置は、基地局装置または通信端末装置に適用することが可能である。 The transmission apparatus according to the sixth embodiment from the first embodiment is applicable to a base station apparatus or communication terminal apparatus.
【0179】 [0179]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上説明したように、本発明によれば、伝送効率をほとんど低下させずに再送回数が過剰に増大することによる伝送遅延の増大を防ぐことができる。 As described above, according to the present invention, it is possible to prevent an increase in transmission delay due to the retransmission count almost without lowering the transmission efficiency increases excessively.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の実施の形態1に係る送信装置の構成を示すブロック図【図2】本発明の実施の形態1に係る送信装置の動作を示すフロー図【図3】送信信号の並び替えを示す図【図4】送信信号の並び替えを示す図【図5】送信信号の並び替えを示す図【図6】サブキャリアへの信号の割り当てを示す図【図7】サブキャリアへの信号の割り当てを示す図【図8】サブキャリアへの信号の割り当てを示す図【図9】本発明の実施の形態2に係る送信装置の構成を示すブロック図【図10】発明の実施の形態2に係る送信装置の動作を示すフロー図【図11】本発明の実施の形態3に係る送信装置の構成を示すブロック図【図12】本発明の実施の形態3に係る送信装置の動作を示すフロー図【図13】本発明の実施の形態4に係る送信装置 Arrangement of the flow diagram FIG. 3 indicating transmission operation of the transmission apparatus according to a first embodiment of a block diagram Figure 2 the invention showing a configuration of a transmitting apparatus according to the first embodiment of the present invention; FIG It shows the rearrangement of Figure 4 shows a transmission signal indicating the changing Figure [5] to FIGS 7 subcarriers showing allocation of signals to FIG 6 subcarriers showing a rearrangement of the transmission signal block diagram showing a configuration of a transmission apparatus according to the second embodiment of FIG. 9 present invention showing the assignment of signals to FIG 8 subcarriers showing allocation of a signal the embodiment of FIG. 10 invention the operation of the transmission apparatus according to a third embodiment of the block diagram Figure 12 the invention showing a configuration of a transmitting apparatus according to a third embodiment of the flow diagram 11 the present invention illustrating the operation of a transmission apparatus according to 2 flow diagram 13 transmitting apparatus according to a fourth embodiment of the present invention shown 構成を示すブロック図【図14】本発明の実施の形態4に係る送信装置の動作を示すフロー図【図15】本発明の実施の形態5に係る送信装置の構成を示すブロック図【図16】本発明の実施の形態5に係る送信装置の動作を示すフロー図【図17】本発明の実施の形態6に係る送信装置の構成を示すブロック図【符号の説明】 Block diagram showing the configuration 14 is a block diagram showing a configuration of a transmission apparatus according to a fifth embodiment of the flow diagram FIG. 15 the present invention illustrating the operation of a transmission apparatus according to a fourth embodiment of the present invention Figure 16 block diagram showing a configuration of a transmission apparatus according to a sixth embodiment of the flow diagram FIG. 17 the present invention illustrating the operation of a transmission apparatus according to embodiment 5 of the present invention description of Reference numerals]
101 制御部102 拡散部103 S/P変換部104 P/S変換部105 IFFT部106 GI挿入部901 ターボ符号化部902 P/S変換部 101 control unit 102 spreading unit 103 S / P conversion section 104 P / S conversion unit 105 IFFT unit 106 GI inserting section 901 Turbo coding unit 902 P / S conversion unit

Claims (22)

  1. 送信信号をターボ符号化してシステマティックビットデータとパリティビットデータを出力する符号化手段と、前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを拡散処理する拡散手段と、 拡散処理した前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを直交周波数分割多重して各サブキャリアに前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを配置する直交周波数分割多重手段と、再送回数が増えるにつれて同一信号を配置するサブキャリア数が多くなるように制御するとともに、前記システマティックビットデータを配置する前記サブキャリア数と前記パリティビットデータを配置する前記サブキャリア数とが独立して設定されるように制御する制御手段と、を具備することを特徴とする Encoding means for outputting a systematic bit data and parity bit data transmission signals to turbo encoding, and the spreading means for spreading processing the parity bit data and the systematic bit data, the parity bits and the systematic bits data spread treated and orthogonal frequency division multiplexing means for arranging the data by orthogonal frequency division multiplexing on each subcarrier and systematic bit data the parity bit data, control such that the number of sub-carriers is increased to arrange the same signal as the number of retransmissions increases while, characterized by comprising a control means for controlling so that the number of said sub-carrier arranging the parity bit data and the number of subcarriers to place the systematic bit data is set independently FDM−CDMA送信装置。 FDM-CDMA transmission device.
  2. 前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを格納する格納手段を具備し、前記制御手段は、再送要求された際に前記システマティックビットデータまたは前記パリティビットデータを前記格納手段から読み出すことを特徴とする請求項1記載のOFDM−CDMA送信装置。 Comprising a storage means for storing said parity bit data to the systematic-bit data, the control means, wherein, wherein the reading the systematic bit data or the parity bit data from said storage means when it is retransmission request OFDM-CDMA transmission apparatus of claim 1, wherein.
  3. 前記制御手段は、前記システマティックビットデータを配置する前記サブキャリア数を前記パリティビットデータを配置する前記サブキャリア数よりも多くなるように制御することを特徴とする請求項1または請求項2記載のOFDM−CDMA送信装置。 Said control means of claim 1 or claim 2, wherein the controller controls the number of the subcarriers to place the systematic bit data to be larger than the number of the sub-carrier of placing the parity bit data OFDM-CDMA transmission apparatus.
  4. 前記制御手段は、前記システマティックビットデータを配置する前記サブキャリア数のみを前記再送回数が増えるにつれて多くするように制御することを特徴とする請求項1から請求項3のいずれかに記載のOFDM−CDMA送信装置。 Wherein, according to any one of claims 3 only the number of subcarriers to place the systematic bit data from claim 1, wherein the controller controls so as to increase as the number of retransmissions increases OFDM- CDMA transmission device.
  5. 前記制御手段は、前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを各々異なるシンボルに配置されるように制御することを特徴とする請求項1から請求項4のいずれかに記載のOFDM−CDMA送信装置。 It said control means, OFDM-CDMA transmitter according to any one of claims 1 to 4, wherein the controller controls so as to be arranged on each different symbol the parity bit data and the systematic bit data.
  6. 前記制御手段は、回線品質情報に応じて前記サブキャリア数を変えるように制御することを特徴とする請求項1から請求項5のいずれかに記載のOFDM−CDMA送信装置。 It said control means, OFDM-CDMA transmission apparatus according to claims 1, wherein the controller controls to change the number of the sub-carrier according to channel quality information to any one of claims 5.
  7. 前記回線品質情報は、通信相手から送信されることを特徴とする請求項6記載のOFDM−CDMA送信装置。 The channel quality information, OFDM-CDMA transmission apparatus according to claim 6, characterized in that it is transmitted from the communication partner.
  8. 前記回線品質情報は、受信信号から検出することを特徴とする請求項6記載のOFDM−CDMA送信装置。 The channel quality information, OFDM-CDMA transmission apparatus according to claim 6, wherein the detecting the received signal.
  9. 前記制御手段は、帯域の使用状況に応じて前記サブキャリア数を変えるように制御することを特徴とする請求項1から請求項8のいずれかに記載のOFDM−CDMA送信装置。 It said control means, OFDM-CDMA transmitter according to any one of claims 1 to 8, wherein the controller controls to change the number of the sub-carrier in accordance with the use situation of a bandwidth.
  10. 前記制御手段は、許容使用帯域に対する使用帯域の割り合いが少ないほど前記サブキャリア数が多くなるように制御することを特徴とする請求項1から請求項9のいずれかに記載のOFDM−CDMA送信装置。 Said control means, OFDM-CDMA transmission according to claims 1, wherein the controller controls so many small as the number of the subcarriers proportion of used bands for acceptable use bandwidth to claim 9 apparatus.
  11. 前記再送回数の上限を適応的に変化させる再送回数制御手段を具備することを特徴とする請求項1から請求項10のいずれかに記載のOFDM−CDMA送信装置。 OFDM-CDMA transmitter according to any one of claims 1 to 10, characterized by comprising a retransmission count control means for changing an upper limit of the number of retransmissions adaptively.
  12. 前記再送回数制御手段は、帯域の使用状況に応じて前記上限を適応的に変化させることを特徴とする請求項11記載のOFDM−CDMA送信装置。 The retransmission count control means, OFDM-CDMA transmission apparatus according to claim 11, wherein the changing the upper limit adaptively depending on the use situation of a bandwidth.
  13. 前記再送回数制御手段は、許容使用帯域に対する使用帯域の割り合いが少ないほど前記上限を小さくすることを特徴とする請求項11または請求項12記載のOFDM−CDMA送信装置。 The retransmission count control means, OFDM-CDMA transmission apparatus according to claim 11 or claim 12, wherein the smaller the proportion of use for allowable operating band band to reduce the upper limit.
  14. 前記制御手段は、送信時間間隔に応じて前記サブキャリア数を変えるように制御することを特徴とする請求項1から請求項13のいずれかに記載のOFDM−CDMA送信装置。 It said control means, OFDM-CDMA transmitter according to any one of claims 13 claim 1, wherein the controller controls to change the number of the sub-carrier in accordance with the transmission time interval.
  15. 前記拡散手段の拡散率を「1」とし、 前記システマティックビットデータまたは前記パリティビットデータの符号多重数を「1」とすることを特徴とする 求項14記載のOFDM−CDMA送信装置。 Wherein the spreading factor of the spreading means is "1", the systematic bit data and the OFDM-CDMA transmission apparatus Motomeko 14, wherein the parity bit data code multiplexing number, characterized in that a "1".
  16. 前記制御手段は、前記再送回数が増えるにつれて前記サブキャリア数が2の整数倍ずつ多くなるように制御することを特徴とする請求項1から請求項15のいずれかに記載のOFDM−CDMA送信装置。 Said control means, OFDM-CDMA transmitter according to any one of claims 1 to 15, wherein the controller controls so that the number of the subcarriers as the number of retransmissions increases increases by an integral multiple of 2 .
  17. 請求項1から請求項16のいずれかに記載のOFDM−CDMA送信装置を具備することを特徴とする基地局装置。 The base station apparatus characterized by comprising a OFDM-CDMA transmitter according to any one of claims 1 to 16.
  18. 請求項1から請求項16のいずれかに記載のOFDM−CDMA送信装置を具備することを特徴とする通信端末装置。 Communication terminal apparatus characterized by comprising a OFDM-CDMA transmitter according to any one of claims 1 to 16.
  19. 送信信号をターボ符号化してシステマティックビットデータとパリティビットデータを出力する工程と、前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを拡散処理する工程と、 拡散処理した前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを直交周波数分割多重して各サブキャリアに前記システマティックビットデータと前記パリティビットデータを配置する工程と、再送回数が増えるにつれて同一信号を配置するサブキャリア数が多くなるように制御するとともに、前記システマティックビットデータを配置する前記サブキャリア数と前記パリティビットデータを配置する前記サブキャリア数とが独立して設定されるように制御する工程と、を具備することを特徴とするOFDM−CDMA送信方法。 Orthogonal and outputting a systematic bit data and parity bit data transmission signals to turbo encoding, and the step of diffusing processing the parity bit data and the systematic bit data, the parity bit data and the systematic bit data spread treated placing by frequency division multiplexing and the systematic bit data to each subcarrier of said parity bit data, and controls so that the number of subcarriers is increased to arrange the same signal as the number of retransmissions increases, the systematic bit data OFDM-CDMA transmission method characterized by comprising the steps, the controlling such that the number of subcarriers and is set independently of the placing number of subcarriers and the parity bit data to place.
  20. 帯域の使用状況に応じて前記サブキャリア数を変えるように制御する工程を具備することを特徴とする請求項19記載のOFDM−CDMA送信方法。 OFDM-CDMA transmission method according to claim 19 characterized by comprising a step of controlling so as to vary the number of said sub-carrier in accordance with the use situation of a bandwidth.
  21. 再送回数の上限を適応的に変化させる工程を具備することを特徴とする請求項19または請求項20記載のOFDM−CDMA送信方法。 Claim 19 or 20 OFDM-CDMA transmission method according to characterized by comprising the step of the upper limit of the number of retransmissions adaptively changed.
  22. 送信時間間隔に応じて前記サブキャリア数を変えるように制御する工程を具備することを特徴とする請求項19から請求項21のいずれかに記載のOFDM−CDMA送信方法。 OFDM-CDMA transmission method according to any one of claims 21 claim 19, characterized in that it comprises a step of controlling so as to vary the number of said sub-carrier in accordance with the transmission time interval.
JP2002355079A 2002-12-06 2002-12-06 Ofdm-cdma transmission apparatus and ofdm-cdma transmission method Active JP4163937B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002355079A JP4163937B2 (en) 2002-12-06 2002-12-06 Ofdm-cdma transmission apparatus and ofdm-cdma transmission method

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002355079A JP4163937B2 (en) 2002-12-06 2002-12-06 Ofdm-cdma transmission apparatus and ofdm-cdma transmission method
PCT/JP2003/014418 WO2004047347A1 (en) 2002-11-18 2003-11-13 Transmitter apparatus and transmitting method
CN 200380103519 CN1711710B (en) 2002-11-18 2003-11-13 Transmitter apparatus and transmitting method
DE2003632146 DE60332146D1 (en) 2002-11-18 2003-11-13 Transmitter device and transmission method
EP20030774003 EP1564920B1 (en) 2002-11-18 2003-11-13 Transmitter apparatus and transmitting method
US10534987 US7746762B2 (en) 2002-11-18 2003-11-13 Transmitting apparatus and transmitting method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004187226A true JP2004187226A (en) 2004-07-02
JP4163937B2 true JP4163937B2 (en) 2008-10-08

Family

ID=32755877

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002355079A Active JP4163937B2 (en) 2002-12-06 2002-12-06 Ofdm-cdma transmission apparatus and ofdm-cdma transmission method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4163937B2 (en)

Families Citing this family (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8261150B2 (en) 2004-11-25 2012-09-04 Panasonic Corporation Multi-antenna transmitting apparatus, multi-antenna receiving apparatus, and data re-transmitting method
US8571132B2 (en) * 2004-12-22 2013-10-29 Qualcomm Incorporated Constrained hopping in wireless communication systems
CN101091337B (en) 2004-12-28 2013-05-08 株式会社日立制作所 Communication control method, wireless communication system, and wireless communication device
US7876806B2 (en) 2005-03-24 2011-01-25 Interdigital Technology Corporation Orthogonal frequency division multiplexing-code division multiple access system
WO2006123471A1 (en) * 2005-05-16 2006-11-23 Sharp Kabushiki Kaisha Radio communication device and radio communication method
US7852966B2 (en) * 2005-05-26 2010-12-14 Panasonic Corporation Wireless communication base station apparatus and wireless communication method
EP1906570A1 (en) * 2005-08-19 2008-04-02 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Wireless communication apparatus and wireless communication method
CN101026440A (en) * 2006-02-24 2007-08-29 松下电器产业株式会社 Data retransmission method in communication system
JP4964540B2 (en) * 2006-09-08 2012-07-04 京セラ株式会社 The base station apparatus and radio communication method
JP4805081B2 (en) * 2006-09-29 2011-11-02 富士通株式会社 The radio relay apparatus, the radio relay method and a radio relay program
JP5127836B2 (en) * 2007-09-25 2013-01-23 パナソニック株式会社 Radio communication apparatus and response signal spreading method

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2004187226A (en) 2004-07-02 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Kim et al. On the use of linear programming for dynamic subchannel and bit allocation in multiuser OFDM
US7417964B2 (en) Transmission apparatus and method for use in mobile communication system based on orthogonal frequency division multiplexing scheme
US20040203476A1 (en) Method of feedback for HSDPA system using OFMDA
US20050099939A1 (en) Apparatus and method for transmitting/receiving pilot signals in an OFDM communication system
US20050094550A1 (en) Apparatus and method for transmitting/receiving pilot signals in an OFDM communication system
US20060215603A1 (en) Base station device and communication method
EP1526674A1 (en) Method for subcarrier allocation and for modulation scheme selection in a wireless multicarrier transmission system
US20070280166A1 (en) Apparatus and method for allocating resources in an orthogonal frequency division multiple access mobile communication system
US20060101168A1 (en) Apparatus and method for allocating data bursts in a broadband wireless communication system
KR100606099B1 (en) Method and apparatus for configuration of ack/nack channel in a frequency division multiplexing system
US20020085641A1 (en) Method and system for interference averaging in a wireless communication system
US20040264507A1 (en) Apparatus and method for transmitting/receiving data in a communication system using a multiple access scheme
US20120063400A1 (en) Transmission of acknowledgement signals in a communication system
US20070009054A1 (en) Method and transmission apparatus for allocating resources to transmit uplink packet data in an orthogonal frequency division multiplexing system
US7782810B2 (en) Apparatus and method for transmitting/receiving packet data symbol in a mobile communication system
US20080101440A1 (en) Method and apparatus for multiplexing code division multiple access and single carrier frequency division multiple access transmissions
US20070040703A1 (en) Configurable pilots in a wireless communication system
US20050249127A1 (en) Method for subcarrier allocation
US20050180313A1 (en) Apparatus and method for controlling adaptive modulation and coding in an orthogonal frequency division multiplexing communication system
US20050111492A1 (en) Channel estimation apparatus and method for adaptive channel allocation in an orthogonal frequency division multiple access system
US20050281226A1 (en) Apparatus and method for feedback of channel quality information in communication systems using an OFDM scheme
US20060160498A1 (en) Multi-carrier transmitting apparatus and multi-carrier transmitting method
US20060126749A1 (en) Communications systems
WO2008153350A1 (en) Method of transmitting control signals in wireless communication system
JP2004200856A (en) Transmitter, transmission system and method employing ofdm and mc-cdma

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050920

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080304

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080415

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080701

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080725

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110801

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110801

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120801

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130801

Year of fee payment: 5

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250