JP4159522B2 - Information processing device - Google Patents

Information processing device Download PDF

Info

Publication number
JP4159522B2
JP4159522B2 JP2004226154A JP2004226154A JP4159522B2 JP 4159522 B2 JP4159522 B2 JP 4159522B2 JP 2004226154 A JP2004226154 A JP 2004226154A JP 2004226154 A JP2004226154 A JP 2004226154A JP 4159522 B2 JP4159522 B2 JP 4159522B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
function
processing
displayed
copying machine
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2004226154A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004362608A (en
Inventor
昭一郎 吉浦
平長 山本
英男 松田
俊輔 矢島
Original Assignee
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by シャープ株式会社 filed Critical シャープ株式会社
Priority to JP2004226154A priority Critical patent/JP4159522B2/en
Publication of JP2004362608A publication Critical patent/JP2004362608A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4159522B2 publication Critical patent/JP4159522B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

この発明は、機器の状況等の情報を表示する情報表示部、及び、機器に対する指示入力を受け付ける入力部を設けた情報処理装置に関する。   The present invention relates to an information processing apparatus provided with an information display unit that displays information such as the status of a device, and an input unit that receives an instruction input to the device.
近年、情報処理装置の多機能化、高性能化が著しく、例えば、ディジタル複写機においては、スキャナ部から入力された原稿の画像に対して多彩な画像処理機能の中から選択された処理を行ってプリンタ部から処理後の画像を出力したり、出力された記録物に対して種々の後処理を施して編集物として提供できる装置が提案されている。このように多機能化された情報処理装置における機能の選択等の指示入力をキー操作のみによって行うこととすると、操作パネル上に多数のキーを配置する必要を生じ、操作すべきキーを認識することが困難になり、操作性が低下する。   In recent years, information processing devices have become increasingly multifunctional and high performance. For example, in a digital copying machine, processing selected from a variety of image processing functions is performed on an image of a document input from a scanner unit. Thus, there has been proposed an apparatus that can output a processed image from a printer unit or perform various post-processing on the output recorded matter and provide it as an edited material. If instruction input such as function selection in such a multi-function information processing apparatus is performed only by key operation, a large number of keys need to be arranged on the operation panel, and the key to be operated is recognized. This makes it difficult to operate.
そこで、従来の情報処理装置では、指示内容を順次切り換えて表示する表示部、及び、この表示部の画面上に配置した透明タッチパネルによって指示入力部を構成したものがある(例えば、特許文献1参照。)。特許文献1に開示された複写機では、操作部内に配置したLCD画面の表示内容をそれまでの操作者の指示に応じて順次切り換え、操作者がタッチパネルを押圧操作した際に、その操作位置に表示中の指示内容が指示されたと判断して処理動作を実行し、特に、複写用紙の選択時に複写機における複数の給紙トレイの装着位置を、LCD画面に表示した複写機内に対応させて表示するようにしている。   Therefore, in the conventional information processing apparatus, there is one in which an instruction input unit is configured by a display unit that sequentially switches and displays instruction contents and a transparent touch panel arranged on the screen of the display unit (see, for example, Patent Document 1). .) In the copying machine disclosed in Patent Document 1, the display content of the LCD screen arranged in the operation unit is sequentially switched according to the instructions of the operator so far, and when the operator presses the touch panel, the operation position is changed to the operation position. Executes the processing operation by determining that the displayed instruction content has been instructed, and in particular, displays the mounting positions of a plurality of paper feed trays in the copier corresponding to the copier displayed on the LCD screen when selecting the copier paper. Like to do.
このように、従来の情報処理装置では、操作者の指示状態に応じて装置の状態、情報処理動作に関する指示内容、又は、操作者に対するメッセージ等の表示部における表示内容を順次切り換えるとともに、表示部における表示内容とタッチパネルにおける操作位置とに基づいて操作者の指示内容を決定するようにし、操作者の指示内容と無関係の内容を表示しないようにして情報処理装置の各機能に関する指示入力を容易にしている。
特開平6−35282号公報 実開昭61−188156号公報
As described above, in the conventional information processing apparatus, the display state on the display unit such as the state of the apparatus, the instruction content regarding the information processing operation, or the message to the operator is sequentially switched according to the instruction state of the operator, and the display unit The instruction content of the operator is determined on the basis of the display content at the touch panel and the operation position on the touch panel, and the instruction input regarding each function of the information processing apparatus is facilitated by not displaying the content irrelevant to the instruction content of the operator. ing.
JP-A-6-35282 Japanese Utility Model Publication No. 61-188156
しかしながら、従来の情報処理装置では、操作者の選択操作のみに基づいて表示部における表示内容を切り換えるようにしているため、操作者が情報処理装置の各機能の内容を熟知していない場合には、情報処理装置が有する多数の機能を有効に活用することができない問題があった。   However, in the conventional information processing apparatus, the display content on the display unit is switched based only on the selection operation of the operator. Therefore, when the operator is not familiar with the content of each function of the information processing apparatus However, there is a problem that many functions of the information processing apparatus cannot be effectively used.
この問題を解消するものとして、特許文献2には、装置が有する各機能の内容や利用方法を案内するガイダンス機能を備えた構成が開示されているが、この構成では操作者が選択した機能についてのガイダンスを行うものであるため、装置が有する全ての機能の内容を認識するためには操作者は各機能について選択操作を繰り返す必要があり、装置が有する機能数の増加にともなって操作者の操作が煩雑化し、操作者が所望する処理結果を得るために必要な機能を容易に選択することができない問題がある。   In order to solve this problem, Patent Document 2 discloses a configuration having a guidance function for guiding the contents and usage methods of each function of the device. In this configuration, the function selected by the operator is disclosed. Therefore, in order to recognize the contents of all the functions of the device, the operator needs to repeat the selection operation for each function, and as the number of functions of the device increases, the operator There is a problem that the operation becomes complicated and a function necessary for obtaining a processing result desired by the operator cannot be easily selected.
この発明の目的は、操作者が情報処理装置の各機能の内容を熟知していない場合であっても、多数の機能を有効に活用することができる情報処理装置を提供することにある。   An object of the present invention is to provide an information processing apparatus capable of effectively utilizing a large number of functions even when the operator is not familiar with the contents of each function of the information processing apparatus.
この発明は以下の構成を備えている。   The present invention has the following configuration.
この発明は、入出力される情報に対して実行される複数の処理機能を備え、各処理機能についての案内、選択入力、及び、処理条件の設定入力に関する表示画面を表示する表示部を備えた情報処理装置において、
動作の開始の指示を待機している間に原稿台にセットされた原稿のサイズ、または給紙すべき記録用紙のサイズを検出する検出手段と、原稿や記録用紙に対して実行される上記複数の処理機能の中から、前記検出手段が検出した原稿のサイズや給紙すべき記録用紙のサイズに応じて、この原稿や記録用紙に対して実行することができる複数の処理機能を選択して利用者に対して選択された処理機能の存在をヒント情報として表示し、且つ実行できない処理機能を表示しない表示手段と、この表示手段に表示されたヒント情報の表示要求がなされると実行することができる複数の処理機能を表示させ、その中から希望する処理機能を選択する選択手段と、を備えたことを特徴とする。
この発明においては、原稿台にセットされた原稿のサイズ、または給紙すべき記録用紙のサイズを検出し、この検出結果に応じてこの原稿や記録用紙に対して実行することができる複数の処理機能を選択して利用者に対して選択された処理機能の存在をヒント情報として表示し、且つ実行できない処理機能を表示しない。このため、操作者が情報処理装置の各処理機能の内容を熟知していない場合であっても、装置が有する多数の処理機能が有効に活用される。
The present invention includes a plurality of processing functions executed on input / output information, and includes a display unit that displays a display screen regarding guidance, selection input, and processing condition setting input for each processing function. In an information processing device,
Detecting means for detecting the size of the document set on the document table or the size of the recording paper to be fed while waiting for an instruction to start the operation; From among the processing functions, a plurality of processing functions that can be executed on the original and the recording paper are selected according to the size of the original detected by the detecting unit and the size of the recording paper to be fed. Display the presence of the processing function selected for the user as hint information , and display means that does not display the processing function that cannot be executed, and execute when a display request for the hint information displayed on the display means is made to display a plurality of processing functions can, characterized by comprising a selection means for selecting the processing functions desired from the it.
In the present invention, the size of the document set on the document table or the size of the recording paper to be fed is detected, and a plurality of processes that can be executed on the document and the recording paper according to the detection result The presence of the processing function selected for the user by selecting the function is displayed as hint information , and the processing function that cannot be executed is not displayed. For this reason, even if the operator is not familiar with the contents of each processing function of the information processing apparatus, many processing functions of the apparatus are effectively utilized.
この発明によれば、装置に入出力される情報に対して実行可能な複数の処理機能のそれぞれについての案内、選択入力、及び、処理条件の設定入力に関する表示形態を、原稿台にセットされた原稿のサイズ、または給紙すべき記録用紙のサイズに応じて変更することにより、操作者が情報処理装置の各処理機能の内容を熟知していない場合であっても、装置が有する多数の処理機能を有効に活用することができる。 According to the present invention, display forms relating to guidance, selection input, and processing condition setting input for each of a plurality of processing functions executable on information input to and output from the apparatus are set on the document table. size of the original or by changing depending on the size of the recording paper to be fed, even if the operator is not familiar with the contents of the processing functions of the information processing apparatus, a number of processing devices has Functions can be used effectively.
以下に、この発明の実施形態をディジタル複写機を例にあげて説明する。なお、この発明は、ディジタル複写機に限らず、多数の機能を備えた情報処理装置に一般的に実施することができる。   Hereinafter, embodiments of the present invention will be described by taking a digital copying machine as an example. The present invention is not limited to a digital copying machine and can be generally implemented in an information processing apparatus having a large number of functions.
図1は、この発明の実施形態に係るディジタル複写機の構成を示す図である。この発明の実施形態に係るディジタル複写機30は、原稿画像についての複写モード、パーソナルコンピュータ等の外部装置において作成された画像データについてのプリンタモード、及び、公衆電話回線網を介して送信されたファクシミリ画像についてのファクスモード等の各モードによる画像形成処理を実行する。   FIG. 1 is a diagram showing the configuration of a digital copying machine according to an embodiment of the present invention. A digital copying machine 30 according to an embodiment of the present invention includes a copying mode for an original image, a printer mode for image data created in an external device such as a personal computer, and a facsimile transmitted via a public telephone line network. An image forming process is performed in each mode such as a fax mode for the image.
ディジタル複写機30は、スキャナ部31とレーザ記録部32とに大別される。スキャナ部31は、透明ガラス体の原稿台35、原稿台35の上面に原稿を給送する自動両面原稿送り装置(RADF)36、原稿台35の上面に載置された原稿の画像を読み取るスキャナユニット40によって構成されている。スキャナ部31において読み取られた原稿の画像データは、レーザ記録部32に出力される。   The digital copying machine 30 is roughly divided into a scanner unit 31 and a laser recording unit 32. The scanner unit 31 includes a transparent glass platen 35, an automatic double-sided document feeder (RADF) 36 that feeds a document to the top surface of the document table 35, and a scanner that reads an image of a document placed on the top surface of the document table 35. The unit 40 is configured. The document image data read by the scanner unit 31 is output to the laser recording unit 32.
RADF36は、図外の原稿トレイから原稿台35を経由して図外の排出トレイに至る片面原稿給送路、スキャナユニット40による片面の画像の読取が完了した原稿の表裏面を反転して再度原稿台35に導く両面原稿給送路、オペレータの選択に応じて片面原稿給送路又は両面原稿給送路のいずれかを有効にする給送路切換手段、各給送路中において原稿に給送力を与える給送ローラ及び給送ベルト、並びに、給送路中における原稿の給送状態を検出するセンサ等を備えている。   The RADF 36 reverses the front and back surfaces of the original on which the single-sided image feed path from the original tray, not shown, to the discharge tray, not shown, and the scanner unit 40 has read the single-sided image, again. A double-sided document feeding path leading to the document table 35, a feeding path switching means for enabling either the single-sided document feeding path or the double-sided document feeding path according to the operator's selection, and feeding the document in each feeding path A feeding roller and a feeding belt for supplying a feeding force, a sensor for detecting a feeding state of the document in the feeding path, and the like are provided.
スキャナユニット40は、ランプリフレクタアセンブリ41、ミラー42a〜42c、レンズ43及び光電変換素子44を備えている。ランプリフレクタアセンブリ41はミラー42とともに第1ミラーベース40aに搭載されており、ミラー42b及び42cは第2ミラーベース40bに搭載されている。第1ミラーベース40aは、原稿台35の下面を所定速度で移動し、原稿台35に載置された原稿の画像面の全面をランプリフレクタアセンブリ41から照射される光によって走査する。第2ミラーベース40bは、原稿台35の下面を第1ミラーベース40aの移動速度の1/2の速度で移動し、原稿の画像面における反射光を光路長を変化させることなくレンズ43に配光する。レンズ43は、原稿の画像面における反射光を光電変換素子44の受光面に結像させる。光電変換素子44は、原稿の画像面における反射光を電気信号に変換し、後述する画像処理部に出力する。   The scanner unit 40 includes a lamp reflector assembly 41, mirrors 42a to 42c, a lens 43, and a photoelectric conversion element 44. The lamp reflector assembly 41 is mounted on the first mirror base 40a together with the mirror 42, and the mirrors 42b and 42c are mounted on the second mirror base 40b. The first mirror base 40 a moves on the lower surface of the document table 35 at a predetermined speed, and scans the entire image surface of the document placed on the document table 35 with light emitted from the lamp reflector assembly 41. The second mirror base 40b moves on the lower surface of the document table 35 at a speed ½ of the moving speed of the first mirror base 40a, and distributes the reflected light on the image surface of the document to the lens 43 without changing the optical path length. Shine. The lens 43 forms an image of the reflected light on the image surface of the document on the light receiving surface of the photoelectric conversion element 44. The photoelectric conversion element 44 converts the reflected light on the image surface of the document into an electrical signal and outputs it to an image processing unit described later.
レーザ記録部32は、記録用紙を搬送する用紙搬送部50、レーザ書込ユニット46及び電子写真プロセス部47を備えている。用紙搬送部50は、手差しトレイ54及び給紙カセット51,52から電子写真プロセス部47を経由して複写機30の排紙側の側面に装着された後処理装置34に至る用紙搬送路を構成する給紙ローラ、搬送ローラ、搬送ベルト及び排紙ローラを備えている。また、用紙搬送部50は、記録用紙の両面に画像を形成する両面複写モード時、又は、記録用紙の片面に複数の原稿の画像を形成する多重複写モード時に、定着ローラ49を通過した記録用紙を表裏面を反転して、又は、表裏面を反転せずに中間トレイ53を経由して再度電子写真プロセス部47に導く副搬送路を備えている。   The laser recording unit 32 includes a sheet conveying unit 50 that conveys a recording sheet, a laser writing unit 46, and an electrophotographic process unit 47. The paper transport unit 50 forms a paper transport path from the manual feed tray 54 and the paper feed cassettes 51 and 52 to the post-processing device 34 mounted on the side of the copier 30 on the paper discharge side via the electrophotographic process unit 47. A paper feed roller, a transport roller, a transport belt, and a paper discharge roller. The paper transport unit 50 also passes through the fixing roller 49 in the double-sided copying mode in which images are formed on both sides of the recording paper or in the multiple copying mode in which images of a plurality of documents are formed on one side of the recording paper. Is provided with a sub-conveying path that leads to the electrophotographic process section 47 again via the intermediate tray 53 without reversing the front and back surfaces or without reversing the front and back surfaces.
レーザ書込ユニット46は、画像処理部から供給される画像データに基づいてレーザ光を照射する半導体レーザ、半導体レーザから照射された光を電子写真プロセス部47の感光体ドラム48の表面に主走査方向に配光するポリゴンミラー、及び、ポリゴンミラーにおいて配光されたレーザ光を等角速度偏光するf−θレンズを備えている。この構成により、レーザ書込ユニット46は、画像処理部において画像処理を施された画像データに基づく画像光を感光体ドラム48の表面に配光する。   The laser writing unit 46 performs main scanning on the surface of the photosensitive drum 48 of the electrophotographic process unit 47 with a semiconductor laser that irradiates laser light based on the image data supplied from the image processing unit. A polygon mirror that distributes light in a direction and an f-θ lens that polarizes laser light distributed by the polygon mirror at a constant angular velocity are provided. With this configuration, the laser writing unit 46 distributes image light based on the image data subjected to image processing in the image processing unit to the surface of the photosensitive drum 48.
電子写真プロセス部47は、回転自在に支持された感光体ドラム48の周囲に、帯電チャージャ、現像装置、転写チャージャ、剥離チャージャ、クリーナ及び除電器等を配置して構成されている。感光体ドラム48の表面は、レーザ書込ユニット46による画像光の配光に先立って、帯電チャージャにより単一極性の電荷が均一に付与されており、画像光が配光されると光導電作用により静電潜像が形成される。この静電潜像に対して現像装置からトナーが供給され、トナー画像に顕像化される。   The electrophotographic process unit 47 is configured by arranging a charging charger, a developing device, a transfer charger, a peeling charger, a cleaner, a static eliminator, and the like around a photosensitive drum 48 that is rotatably supported. Prior to the light distribution of the image light by the laser writing unit 46, the surface of the photosensitive drum 48 is uniformly charged with a single polarity by the charging charger. As a result, an electrostatic latent image is formed. Toner is supplied from the developing device to the electrostatic latent image to be visualized as a toner image.
用紙搬送部50は、感光体ドラム48の回転に同期して記録用紙を感光体ドラム48と転写チャージャとの間に導き、転写チャージャのコロナ放電により感光体ドラム48の表面に担持されたトナー画像が記録用紙の表面に転写される。トナー画像が転写された記録用紙は、剥離チャージャのコロナ放電により感光体ドラム48の表面から剥離された後に定着ローラ49に導かれ、加熱及び加圧を受け、トナー画像が溶融して記録用紙の表面に定着する。トナー画像を記録用紙に転写した感光体ドラム48の表面は、クリーナによる残留トナーの除去、及び、除電器による残留電荷の除去を受けた後、再度帯電チャージャによる電荷の付与を受け、電子写真プロセスに繰り返し使用される。   The paper transport unit 50 guides the recording paper between the photoconductive drum 48 and the transfer charger in synchronization with the rotation of the photoconductive drum 48, and the toner image carried on the surface of the photoconductive drum 48 by corona discharge of the transfer charger. Is transferred onto the surface of the recording paper. The recording paper on which the toner image has been transferred is peeled off from the surface of the photosensitive drum 48 by corona discharge of the peeling charger and then guided to the fixing roller 49, where it is heated and pressurized, and the toner image is melted to melt the recording paper. Fix on the surface. The surface of the photosensitive drum 48 on which the toner image has been transferred to the recording paper is subjected to removal of residual toner by a cleaner and removal of residual charge by a static eliminator, and then reapplying electric charge by a charging charger. Used repeatedly.
図2は、上記複写機の制御部の構成を示すブロック図である。複写機30の制御部は、メイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401により、ユニット毎に配置されたボードに搭載されたCPUを介して各ユニットを構成する機器を統括して制御する。即ち、複写機30の制御部は、複写機30の上面に設けられた操作パネルを管理するオペレーションパネルボード100、複写機30内の各機器を管理するマシンコントロールボード200、光電変換素子44を周辺部品とともに搭載したCCDボード300、画像データに対して基本的な各種の画像処理を施すCPU41を周辺部品とともに搭載したメイン画像処理ボード400、メイン画像処理ボード400における画像処理後の画像データに対して種々の画像処理を選択的に施すサブ画像処理ボード500、並びに、複写機30のプリンタ機能やファクシミリ機能等の拡張機能に対応したプリンタボード601、機能拡張ボード602及びファクシミリボード603等の拡張ボード群600によって構成されている。   FIG. 2 is a block diagram showing the configuration of the control unit of the copying machine. The control unit of the copying machine 30 controls the devices constituting each unit by the CPU 401 mounted on the main image processing board 400 through the CPU mounted on the board arranged for each unit. That is, the control unit of the copying machine 30 includes an operation panel board 100 that manages an operation panel provided on the upper surface of the copying machine 30, a machine control board 200 that manages each device in the copying machine 30, and a photoelectric conversion element 44. The CCD board 300 mounted together with the components, the main image processing board 400 mounted with the peripheral components and the CPU 41 that performs basic various image processing on the image data, and the image data after image processing in the main image processing board 400 A sub image processing board 500 that selectively performs various image processing, and an expansion board group such as a printer board 601, a function expansion board 602, and a facsimile board 603 corresponding to expansion functions such as a printer function and a facsimile function of the copying machine 30. 600.
オペレーションパネルボード100は、メイン画像処理ボード400のCPU401をマスタCPUとするスレーブCPUであるCPU101をメモリ102とともに搭載している。CPU101は、操作パネル103に配置された液晶表示装置(以下、表示装置と言う。)6に供給する表示データ、及び、操作キー105の操作データを管理し、CPU101に入出力されるデータをメモリ102に一時格納する。CPU101はCPU401との間でデータの通信を行い、操作キー105の操作によるオペレータの動作指示の内容を表すデータをCPU401に送信するとともに、CPU401から送信されるデータに基づいて表示装置6に複写機30の動作状態に応じた表示を行う。   The operation panel board 100 includes a CPU 101, which is a slave CPU having the CPU 401 of the main image processing board 400 as a master CPU, together with the memory 102. The CPU 101 manages display data supplied to a liquid crystal display device (hereinafter referred to as a display device) 6 disposed on the operation panel 103 and operation data of the operation keys 105, and stores data input / output to / from the CPU 101 as a memory. 102 is temporarily stored. The CPU 101 communicates data with the CPU 401, transmits data representing the contents of the operation instruction of the operator by operating the operation keys 105 to the CPU 401, and copies the data to the display device 6 based on the data transmitted from the CPU 401. Display according to 30 operating states.
マシンコントロールボード200は、メイン画像処理ボード400のCPU401をマスタCPUとするスレーブCPUであるCPU201をメモリ202とともに搭載している。CPU201は、後処理装置34、RADF36、スキャナ部31、電子写真プロセス部47及び用紙搬送部50のそれぞれを管理する。 CCDボード300は、光電変換素子44、光電変換素子44を駆動するゲートアレイ302、光電変換素子44の出力信号のゲイン調整等を行うアナログ回路303、及び、アナログ回路303の出力信号をディジタルデータに変換するA/D変換回路304を搭載している。これらの光電変換素子44及び各回路302〜304は、メイン画像処理ボード400に搭載されているCPU401によって管理される。   The machine control board 200 includes a CPU 201, which is a slave CPU having the CPU 401 of the main image processing board 400 as a master CPU, together with a memory 202. The CPU 201 manages each of the post-processing device 34, the RADF 36, the scanner unit 31, the electrophotographic process unit 47, and the paper transport unit 50. The CCD board 300 includes a photoelectric conversion element 44, a gate array 302 that drives the photoelectric conversion element 44, an analog circuit 303 that performs gain adjustment of the output signal of the photoelectric conversion element 44, and the output signal of the analog circuit 303 as digital data. An A / D conversion circuit 304 for conversion is mounted. The photoelectric conversion element 44 and the circuits 302 to 304 are managed by the CPU 401 mounted on the main image processing board 400.
メイン画像処理ボード400は、CPU401、多値画像処理部402、メモリ403及びレーザコントロール部404を搭載している。多値画像処理部402は、CCDボード300のA/D変換回路304を介して入力された画像データに対して、画像の階調性を所望の状態で表現するためのシェーディング補正、濃度補正、領域分離、フィルタ処理、MTF補正、解像度変換、変倍処理及びγ補正等の多値の画像データに対する画像処理を実行する。メモリ403は、画像処理後の画像データを画像処理手順管理のための制御データとともに記憶する。レーザコントロール部404は、画像処理後の画像データによってレーザ書込ユニット46の半導体レーザを駆動する。   The main image processing board 400 includes a CPU 401, a multi-value image processing unit 402, a memory 403, and a laser control unit 404. The multi-value image processing unit 402 performs shading correction, density correction, and image data input via the A / D conversion circuit 304 of the CCD board 300 to express the gradation of the image in a desired state. Image processing is performed on multivalued image data such as region separation, filter processing, MTF correction, resolution conversion, scaling processing, and γ correction. The memory 403 stores the image data after image processing together with control data for image processing procedure management. The laser control unit 404 drives the semiconductor laser of the laser writing unit 46 with the image data after image processing.
サブ画像処理ボード500は、メイン画像処理ボード400とコネクタ405,505を介して接続されており、メイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401によって制御される2値画像処理部501、メモリ502、ハードディスク503及びSCSI504が搭載されている。2値画像処理部501は、多値画像データを2値画像データに変換する変換処理部、画像を回転する回転処理部、及び、2値画像データの倍率変換を行う変倍処理部等の処理部とともに、ファクシミリ画像の送受信を行うファクシミリインタフェースを備えている。また、メモリ502、ハードディスク503及びSCSI504に対するデータの入出力は、ゲートアレイを介して行われる。   The sub image processing board 500 is connected to the main image processing board 400 via connectors 405 and 505, and is controlled by a CPU 401 mounted on the main image processing board 400, a binary image processing unit 501, a memory 502, and a hard disk. 503 and SCSI 504 are installed. The binary image processing unit 501 is a process such as a conversion processing unit that converts multi-valued image data into binary image data, a rotation processing unit that rotates an image, and a scaling processing unit that performs magnification conversion of binary image data. And a facsimile interface for transmitting and receiving facsimile images. Data input / output with respect to the memory 502, the hard disk 503, and the SCSI 504 is performed via a gate array.
拡張ボード600には、パーソナルコンピュータ等の外部装置からの画像データの入力を受け付けるプリンタボード601、複写機30が有する編集機能を用いて編集した画像データを外部装置において活用するための機能拡張ボード602、及び、画像データを公衆電話回線網を介して送受信するためのファクシミリボード603等がある。   The expansion board 600 includes a printer board 601 that accepts input of image data from an external device such as a personal computer, and a function expansion board 602 for utilizing image data edited using the editing function of the copying machine 30 in the external device. And a facsimile board 603 for transmitting and receiving image data via a public telephone network.
以下に、複写機30におけるコピーモード、プリンタモード及びファクシミリモードのそれぞれにおける画像データの処理について説明する。   Hereinafter, processing of image data in each of the copy mode, printer mode, and facsimile mode in the copying machine 30 will be described.
通常のコピーモード時には、RADF36を介して原稿台35に給送された原稿の画像がスキャナユニット40によって順次読み取られ、8ビットの画像データとしてメイン画像処理ボード400に送られ、多値画像処理部402において所定の画像処理が施された後、レーザコントロール部404を介してレーザ書込ユニット46に供給される。これによって、記録部32において階調性のあるコピー画像が記録用紙上に形成されて出力される。   In the normal copy mode, the image of the document fed to the document table 35 via the RADF 36 is sequentially read by the scanner unit 40 and sent to the main image processing board 400 as 8-bit image data, and a multi-value image processing unit. After predetermined image processing is performed in 402, the image is supplied to the laser writing unit 46 via the laser control unit 404. Thus, a copy image having gradation is formed on the recording paper in the recording unit 32 and output.
電子RDH機能によるコピーモード時には、RADF36を介して原稿台35に給送された原稿の画像がスキャナユニット40によって順次読み取られ、8ビットの画像データとしてメイン画像処理ボード400に送られ、多値画像処理部402において所定の画像処理が施された後、サブ画像処理ボード500に供給される。サブ画像処理ボード500では、2値画像処理部501において、8ビットの画像データに対して誤差拡散等の処理を含む2値化処理を行い、1ビットの画像データとして原稿1枚毎にハードディスク503に格納される。これらの処理がRADF36にセットされた全ての原稿について実行される。ハードディスク503に格納された複数枚の画像データは、ゲートアレイの制御によりページ順に読み出す処理が設定部数回だけ繰り返して実行され、メイン画像処理ボード400において所定の画像処理の後にレーザコントロール部404を介してレーザ書込ユニット46に供給される。したがって、各原稿の画像を複数部ずつ画像形成する場合にも、各原稿の画像についての読取動作を1回のみ行うだけでよい。また、この電子RDH機能によるコピーモードでは、RADF36にセットされた全ての原稿の画像を一旦ハードディスク503に格納する際に、画像データを2値化するため、ハードディスク503として多量のメモリ容量が必要となることがない。さらに、この2値化処理時に誤差拡散等の処理を実行するため、画質の著しい低下を招くこともない。なお、1部目の画像形成処理時には、ハードディスク503への書込と同時に2値化処理後の画像データをメイン画像処理ボード400に出力するようにしてもよい。   In the copy mode using the electronic RDH function, the image of the document fed to the document table 35 via the RADF 36 is sequentially read by the scanner unit 40 and is sent to the main image processing board 400 as 8-bit image data to be a multi-value image. After predetermined image processing is performed in the processing unit 402, the image is supplied to the sub image processing board 500. In the sub-image processing board 500, the binary image processing unit 501 performs binarization processing including processing such as error diffusion on 8-bit image data, and the hard disk 503 for each original document as 1-bit image data. Stored in These processes are executed for all documents set in the RADF 36. A plurality of image data stored in the hard disk 503 is read out in order of pages by the control of the gate array, and is repeatedly executed a set number of times. After predetermined image processing in the main image processing board 400, the laser control unit 404 is used. And supplied to the laser writing unit 46. Therefore, even when a plurality of copies of each original image are formed, it is only necessary to read the original image once. In the copy mode using the electronic RDH function, when the images of all the originals set in the RADF 36 are temporarily stored in the hard disk 503, the image data is binarized, so that the hard disk 503 requires a large amount of memory capacity. Never become. Furthermore, since processing such as error diffusion is performed during the binarization processing, the image quality is not significantly reduced. In the image forming process for the first copy, image data after binarization processing may be output to the main image processing board 400 simultaneously with writing to the hard disk 503.
プリンタモード時には、パーソナルコンピュータ等の外部装置から入力された画像データはプリンタボード601においてページ単位の画像として展開された後、SCSI504から一旦サブ画像処理ボード500に供給されてハードディスク503に格納される。この時、サブ画像処理ボード500において2値化処理は行わない。ハードディスク503に格納された画像データは、所定のページ順となるように読み出されてメイン画像処理ボード400に出力され、γ補正等の処理の後にレーザコントロール部404を介してレーザ書込ユニット46に供給される。   In the printer mode, image data input from an external device such as a personal computer is developed as a page unit image on the printer board 601, and then supplied from the SCSI 504 to the sub image processing board 500 and stored in the hard disk 503. At this time, binarization processing is not performed in the sub image processing board 500. The image data stored in the hard disk 503 is read out in a predetermined page order and output to the main image processing board 400, and after processing such as γ correction, the laser writing unit 46 via the laser controller 404. To be supplied.
ファクシミリモード時の処理としては、画像データを送信する処理と受信する処理とがある。原稿の画像データを送信する際には、RADF36にセットされた送信原稿が1枚ずつ原稿台35に給送され、スキャナユニット40による読取処理を受ける。スキャナユニット40によって読み取られた送信原稿の画像データは、8ビットの画像データとしてメイン画像処理ボード400の多値画像処理部402において所定の画像処理が施された後にサブ画像処理ボード500に転送され、2値画像処理部501において誤差拡散処理を含む2値化処理、及び、所定の形式による圧縮処理を施された後にメモリ502に格納される。次いで、公衆電話回線網に対して送信先のファクシミリ番号を発呼し、送信可能な状態が確保されると、メモリ502に格納されている画像データを読み出してファクシミリボード603において圧縮形式の変更等の必要な処理を施した後、送信先のファクシミリ装置に送信する。   Processing in the facsimile mode includes processing for transmitting image data and processing for receiving image data. When transmitting image data of a document, transmission documents set in the RADF 36 are fed one by one to the document table 35 and subjected to reading processing by the scanner unit 40. The image data of the transmission document read by the scanner unit 40 is subjected to predetermined image processing in the multi-value image processing unit 402 of the main image processing board 400 as 8-bit image data, and then transferred to the sub image processing board 500. The binary image processing unit 501 performs binarization processing including error diffusion processing and compression processing in a predetermined format, and then stores them in the memory 502. Next, a facsimile number of the transmission destination is called to the public telephone line network, and when transmission is ensured, the image data stored in the memory 502 is read and the facsimile board 603 changes the compression format, etc. After performing the necessary processing, the data is transmitted to the destination facsimile machine.
公衆電話回線網を介して送信された画像データを受信する際には、ファクシミリボード603において受信した画像データをファクシミリインタフェースを介して2値画像処理部501に転送し、2値画像処理部501において伸長処理を施してページ画像に再現する。ページ単位の画像として再現された画像データは、メイン画像処理ボード400に転送され、γ補正等の画像処理後にレーザコントロール部404を介してレーザ書込ユニット46に供給される。   When receiving image data transmitted via the public telephone network, the image data received by the facsimile board 603 is transferred to the binary image processing unit 501 via the facsimile interface, and the binary image processing unit 501 Reproduce the page image by decompression. Image data reproduced as an image in units of pages is transferred to the main image processing board 400 and supplied to the laser writing unit 46 via the laser control unit 404 after image processing such as γ correction.
以上のように、複写機30では、多値画像データを処理するメイン画像処理ボード400と2値画像データを処理するサブ画像処理ボード500とに分割して画像処理部を構成しており、スキャナ部31において読み取られた原稿の画像は、メイン画像処理ボード400において多値画像データとして画像処理してレーザ書込ユニット46に供給することにより、原稿の画像の特徴を損なうことなく記録用紙上に複写画像を形成することができるとともに、大量の原稿の画像を多量部数出力する場合には、サブ画像処理ボード500において2値画像データとして画像処理することにより、処理の高速化を図ることができる。また、画像処理部を分散させることによって複写機の機能の多様化に対応することができる。さらに、メイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401によってサブ画像処理ボード500に搭載されている各部を制御するようにしているため、メイン画像処理ボード400及びサブ画像処理ボード500において連続して画像データを処理する際に画像データ及び処理の流れを円滑に行うことができ、画像データの損失を生じることがない。   As described above, the copying machine 30 divides the main image processing board 400 that processes multi-valued image data and the sub-image processing board 500 that processes binary image data, and constitutes an image processing unit. The document image read by the unit 31 is subjected to image processing as multi-value image data in the main image processing board 400 and supplied to the laser writing unit 46, so that the characteristics of the document image are not impaired on the recording paper. In addition to being able to form a copy image and outputting a large number of copies of a large number of original images, the sub-image processing board 500 performs image processing as binary image data, thereby speeding up the processing. . In addition, by dispersing the image processing unit, it is possible to cope with diversification of functions of the copying machine. Further, since the CPU 401 mounted on the main image processing board 400 controls each unit mounted on the sub image processing board 500, image data is continuously displayed on the main image processing board 400 and the sub image processing board 500. The image data and the flow of processing can be smoothly performed when processing the image data, and no loss of image data occurs.
図3は、上記複写機に備えられる操作パネルの平面図である。操作パネル75の中央部には、タッチパネルを備えた表示装置6が配置されており、表示装置6における基本スタート画面には、複写機30の概略図とともに、コピー濃度を設定するための濃度設定キー7、用紙サイズを設定する用紙サイズ設定キー8、及び、複写倍率を設定する倍率設定キー9が設けられている。表示装置6の左右側面の近傍には、液晶表示装置6の表示画面に、画像編集機能の設定のための編集モード設定画面を表示させる特別機能モードキー10、両面複写機能の設定のための両面複写モード設定画面を表示させる両面複写モードキー11、ソータ処理やステープル処理等の後処理機能の設定のための後処理設定画面を表示させるソータ/ステープルキー12、現在設定されているモードの内容を確認するための設定確認キー13、操作方法等のガイダンスを表示させる操作ガイドキー14、ガイダンスの表示内容をスクロールさせるスクロールキー141及び142、並びに、外部装置との通信状況を確認するための通信状況確認キー23が設置されている。   FIG. 3 is a plan view of an operation panel provided in the copying machine. A display device 6 having a touch panel is arranged in the center of the operation panel 75. A density setting key for setting a copy density is displayed on the basic start screen of the display device 6 together with a schematic diagram of the copying machine 30. 7. A paper size setting key 8 for setting the paper size and a magnification setting key 9 for setting the copying magnification are provided. In the vicinity of the left and right side surfaces of the display device 6, a special function mode key 10 for displaying an edit mode setting screen for setting the image editing function on the display screen of the liquid crystal display device 6, double-sided for setting the duplex copying function The duplex copy mode key 11 for displaying the copy mode setting screen, the sorter / staple key 12 for displaying the post-processing setting screen for setting post-processing functions such as sorter processing and stapling processing, and the contents of the currently set mode are displayed. Setting confirmation key 13 for confirmation, operation guide key 14 for displaying guidance such as an operation method, scroll keys 141 and 142 for scrolling the display content of the guidance, and communication status for confirming the communication status with an external device A confirmation key 23 is provided.
また、操作パネル75における表示装置6の右側には、複写枚数等の数値情報を入力するためのテンキー15、複写動作の実行中に別の複写モードに係る複写動作を割込処理させるための割込キー16、テンキー15等による設定内容を消去するクリアキー17、複写機30に対する全ての設定内容を標準状態に復帰させる全解除キー18、及び、複写動作の開始を指示するためのスタートキー19が配置されている。さらに、操作パネル75における表示装置6の左側には、複写機30の動作モードをファクシミリモード、プリンタモード及びコピーモードのそれぞれに切り換えるためのモード切換キー20〜22が配置されている。   Further, on the right side of the display device 6 on the operation panel 75, a numeric keypad 15 for inputting numerical information such as the number of copies, an interrupt for interrupting a copying operation relating to another copying mode during execution of the copying operation. The clear key 17 for erasing the setting contents by the key 16 and the numeric keypad 15, the all release key 18 for returning all the setting contents for the copying machine 30 to the standard state, and the start key 19 for instructing the start of the copying operation. Is arranged. Further, on the left side of the display device 6 on the operation panel 75, mode switching keys 20 to 22 for switching the operation mode of the copying machine 30 to the facsimile mode, the printer mode, and the copy mode are arranged.
なお、上述した操作パネル75における表示装置やキーの配置状態は一例を示すものであり、複写機30が有する機能に応じて配置されるキーや表示装置6における表示内容も変化する。   Note that the display device and key arrangement state on the operation panel 75 described above is an example, and the keys arranged on the operation panel 75 and the display content on the display device 6 change according to the functions of the copying machine 30.
図4は、上記複写機の操作パネルに配置された表示装置の表示画面の詳細を示す図である。複写機30の表示装置6は、上面に透明のタッチパネル101を積層配置して備えている。なお、タッチパネル101は、表示装置6の上面のみならず表示装置6の近傍のパネル面に表記されたキーの上面をも被覆しており、表示装置6に表示されたキーの操作状態(操作内容)とともにパネル面に表記されたキーの操作状態をもタッチパネル101によって検出する。標準状態における複写機30の表示装置6に表示される基本画面の中央部には、複写機30の外観図102が表示される。この概略図102には、複写機30の本体103やソータ104とともに用紙給紙装置105が含まれ、用紙給紙装置105に準備されている記録用紙のサイズ等が表示される。   FIG. 4 is a diagram showing details of the display screen of the display device arranged on the operation panel of the copying machine. The display device 6 of the copying machine 30 includes a transparent touch panel 101 stacked on the upper surface. The touch panel 101 covers not only the upper surface of the display device 6 but also the upper surfaces of the keys indicated on the panel surface in the vicinity of the display device 6, and the operation state of the keys displayed on the display device 6 (operation contents). ) And the operation state of the keys written on the panel surface are also detected by the touch panel 101. An external view 102 of the copying machine 30 is displayed at the center of the basic screen displayed on the display device 6 of the copying machine 30 in the standard state. This schematic diagram 102 includes a sheet feeding device 105 together with the main body 103 and sorter 104 of the copying machine 30, and displays the size and the like of a recording sheet prepared in the sheet feeding device 105.
図5は、上記複写機の表示装置における両面複写機能の設定画面の表示状態を示す図である。図4に示す表示画面において外観図102における本体103の表示位置、又は、両面コピーキー11の表記位置を押圧操作すると、表示装置6の表示画面は、図5(A)に示す両面複写機能の設定画面に移行する。この両面複写機能の設定画面では、表示装置6に図4の基本画面に表示されていた外観図102における本体103が表示されるとともに、両面複写機能における処理内容を設定するための設定キーが表示される。   FIG. 5 is a diagram showing a display state of the setting screen for the duplex copying function in the display device of the copying machine. When the display position of the main body 103 in the external view 102 or the notation position of the double-sided copy key 11 is pressed on the display screen shown in FIG. 4, the display screen of the display device 6 has the double-sided copying function shown in FIG. Move to the setting screen. In this double-sided copying function setting screen, the main body 103 in the external view 102 displayed on the basic screen of FIG. 4 is displayed on the display device 6 and a setting key for setting the processing content in the double-sided copying function is displayed. Is done.
即ち、表示装置6において、本体103の左側には片面原稿から片面コピーを作成する標準状態のモードを指示するためのキー106が表示される。また、本体103の下側には、偶数枚の片面原稿から両面コピーを作成するモードを指示するためのキー107、奇数枚の片面原稿から両面コピーを作成するモードを指示するためのキー108、両面原稿から両面コピーを作成するモードを指示するためのキー109、及び、両面原稿から片面コピーを作成するモードを指示するためのキー110が、それぞれのモードの内容を示すアイコンとともに表示される。さらに、本体103の右側には、処理すべき片面原稿が偶数枚であるか奇数枚であるかが不明である場合に原稿の枚数を計数する処理を行わせる際に操作するキー111、及び、両面複写モードの表示画面の表示を終了させる際に操作するキー113が表示される。   That is, on the left side of the main body 103 of the display device 6, a key 106 for instructing a standard mode for creating a single-sided copy from a single-sided original is displayed. Also, on the lower side of the main body 103, a key 107 for instructing a mode for creating a double-sided copy from an even number of single-sided originals, a key 108 for instructing a mode for creating a double-sided copy from an odd number of single-sided originals, A key 109 for instructing a mode for creating a double-sided copy from a double-sided original and a key 110 for instructing a mode for creating a single-sided copy from a double-sided original are displayed together with icons indicating the contents of the respective modes. Further, on the right side of the main body 103, a key 111 that is operated when performing processing for counting the number of documents when it is unclear whether a single-sided document to be processed is an even number or an odd number, and A key 113 that is operated to end the display of the display screen in the duplex copying mode is displayed.
図5(A)に示す表示画面において、キー106〜キー110のいずれかが押圧操作されると、表示画面中の本体103内に指示された処理内容を示すアイコンが表示される。例えば、図5(A)に示す表示画面において偶数枚の片面原稿から両面コピーを作成するモードを指示するキー107が押圧操作されると、図5(B)に示すように、キー107内に表示されているものと同じアイコン112が本体103内に表示される。この状態からキー113が押圧操作されると、偶数枚の片面原稿から両面コピーを作成するモードの設定が確定し、図5(C)に示すように、本体103内にアイコン112を表示した状態で、標準状態の表示画面に戻る。   When any of the keys 106 to 110 is pressed on the display screen shown in FIG. 5A, an icon indicating the instructed processing content is displayed in the main body 103 on the display screen. For example, when a key 107 for instructing a mode for creating a double-sided copy from an even number of single-sided originals is pressed on the display screen shown in FIG. 5A, as shown in FIG. The same icon 112 as that displayed is displayed in the main body 103. When the key 113 is pressed from this state, the setting of the mode for creating a double-sided copy from an even number of single-sided originals is confirmed, and the icon 112 is displayed in the main body 103 as shown in FIG. To return to the standard display screen.
図6は、上記複写機の表示装置におけるアウトプット機能の設定画面の表示状態を示す図である。図4に示す基本画面において外観図102における後処理装置104の表示位置、又は、ソータ/ステープルキー12の表記位置を押圧操作すると、表示装置6の表示画面は、図6(A)に示すアウトプット機能の設定画面に移行する。このアウトプット機能の設定画面では、表示装置6の表示画面に図4の基本画面に表示されていた外観図102における後処理装置104が表示されるとともに、アウトプット機能における処理内容を設定するための設定キーが表示される。   FIG. 6 is a diagram showing a display state of an output function setting screen in the display device of the copying machine. When the display position of the post-processing device 104 or the notation position of the sorter / staple key 12 in the external view 102 is pressed on the basic screen shown in FIG. 4, the display screen of the display device 6 is displayed as an output shown in FIG. Move to the setting screen of the default function. In the output function setting screen, the post-processing device 104 in the external view 102 displayed on the basic screen of FIG. 4 is displayed on the display screen of the display device 6 and the processing content in the output function is set. The setting key is displayed.
即ち、表示装置6の表示画面において、本体103の右側には、コピー済みの用紙を丁合した状態で複数の部数に仕分けるソート機能を指示するためのキー114、コピー済みの用紙に対するステープル処理を施すステープル機能を指示するためのキー115、及び、コピー済みの用紙を丁合した状態で各部毎に異なる位置に排出するオフセット機能を指示するキー116が、それぞれの機能の内容を示すアイコンとともに表示される。また、本体103の右側の上部には、アウトプット機能の表示画面の表示を終了させる際に操作するキー113が表示される。   That is, on the display screen of the display device 6, on the right side of the main body 103, a key 114 for instructing a sorting function for sorting a plurality of copies with collated sheets collated, and stapling processing for the copied sheets are performed. A key 115 for instructing a stapling function to be applied, and a key 116 for instructing an offset function for discharging the copied paper to a different position for each copy in a state where the copied paper is collated are displayed together with icons indicating the contents of the respective functions. Is done. In addition, on the upper right side of the main body 103, a key 113 that is operated to end the display of the output function display screen is displayed.
図6(A)に示す表示画面において、キー114〜キー116のいずれかが押圧操作されると、表示画面中の後処理装置104内に指示された処理内容を示すアイコンが表示される。例えば、図6(A)に示す表示画面においてソート機能を指示するキー114が押圧操作されると、図6(B)に示すように、キー114内に表示されているものと同じアイコン118が後処理装置104内に表示される。また、図6(A)に示す表示画面において、キー114〜キー116のうち、重複して設定することができる複数の機能に係る複数のキーが押圧操作された場合には、重複して設定された複数の機能を示すアイコンを後処理装置104内に表示するようにしてもよい。例えば、ソート機能とステープル機能とが重複して設定された場合には、図6(C)に示すように、キー114及び115のアイコンを組み合わせたアイコン119を後処理装置104内に表示する。図6(B)又は(C)に示す状態からキー113が押圧操作されると、ソート機能又はソート機能とステープル機能の設定が確定し、図6(D)に示すように、後処理装置104内にアイコン118又は119を表示した状態で基本画面に戻る。   When any of the keys 114 to 116 is pressed on the display screen shown in FIG. 6A, an icon indicating the instructed processing content is displayed in the post-processing device 104 on the display screen. For example, when the key 114 for instructing the sorting function is pressed on the display screen shown in FIG. 6A, the same icon 118 displayed in the key 114 is displayed as shown in FIG. 6B. It is displayed in the post-processing device 104. In addition, in the display screen shown in FIG. 6A, when a plurality of keys related to a plurality of functions that can be set redundantly among the keys 114 to 116 are pressed, they are set redundantly. Icons indicating a plurality of functions may be displayed in the post-processing device 104. For example, when the sorting function and the stapling function are set to overlap, an icon 119 in which the icons of the keys 114 and 115 are combined is displayed in the post-processing device 104 as shown in FIG. When the key 113 is pressed from the state shown in FIG. 6B or 6C, the setting of the sort function or the sort function and the staple function is confirmed, and the post-processing device 104 is set as shown in FIG. 6D. The screen returns to the basic screen with the icon 118 or 119 displayed.
図7は、上記複写機の表示装置における用紙選択機能の設定画面の表示状態を示す図である。図4に示す基本画面において外観図102における給紙装置105の表示位置、又は、用紙サイズ設定キー8の表示位置を押圧操作すると、表示装置6の表示画面は、図7(A)に示す用紙選択機能の設定画面に移行する。この用紙選択機能の設定画面では、表示装置6の表示画面に実際の給紙装置における用紙の装着位置を一致させた状態で給紙位置を選択するためのキー120a〜120hが表示される。   FIG. 7 is a diagram showing a display state of the setting screen for the paper selection function in the display device of the copying machine. When the display position of the paper feeding device 105 or the display position of the paper size setting key 8 in the external view 102 is pressed on the basic screen shown in FIG. 4, the display screen of the display device 6 is the paper shown in FIG. Moves to the selection function setting screen. On the setting screen for the paper selection function, keys 120 a to 120 h for selecting a paper feed position are displayed on the display screen of the display device 6 in a state where the paper loading position in the actual paper feed device is matched.
図7(A)に示す表示画面において、キー120a〜120hのいずれかが押圧操作されると、操作されたキーが反転表示される。キー120a〜120hの押圧操作による用紙の選択が確定すると、図7(B)に示すように、外観図102の給紙装置105において給紙すべき用紙として選択された用紙の位置を反転表示した状態で、基本画面に戻る。   In the display screen shown in FIG. 7A, when any of the keys 120a to 120h is pressed, the operated key is highlighted. When the selection of the sheet by pressing the keys 120a to 120h is confirmed, as shown in FIG. 7B, the position of the sheet selected as the sheet to be fed in the sheet feeding device 105 in the external view 102 is highlighted. Return to the basic screen.
図8は、上記複写機の表示装置における特別機能の選択画面の表示状態を示す図である。操作パネル75上に配置された特別機能キー10が押圧操作されると、表示装置6には、複写機30において設定可能な各種の特別機能の選択画面が表示される。この選択画面において表示装置6に表示される特別機能としては、例えば、記録用紙に綴じ代を形成する綴じ代機能や原稿の周囲の画像を消去する枠消去機能等があり、表示装置6には、各機能の実行を選択するためのキー121a〜121g等が表示される。これらキー121a〜121gのうちで押圧操作されたキーが反転表示される。   FIG. 8 is a diagram showing a display state of a special function selection screen in the display device of the copying machine. When the special function key 10 disposed on the operation panel 75 is pressed, a display screen for selecting various special functions that can be set in the copying machine 30 is displayed on the display device 6. Special functions displayed on the display device 6 in this selection screen include, for example, a binding margin function for forming a binding margin on a recording sheet, a frame erasing function for erasing an image around a document, and the like. The keys 121a to 121g for selecting execution of each function are displayed. Of these keys 121a to 121g, the key pressed is highlighted.
また、機能によっては詳細な条件の設定が必要になるものもあり、詳細な条件の設定が必要な機能が選択された場合には、表示装置6にはその機能に係る条件の設定入力を受け付ける条件設定画面が表示される。例えば、図8に示す機能選択画面において綴じ代キー121aが押圧操作されると、図9(A)又は(B)に示す条件設定画面が表示され、記録用紙において綴じ代を形成すべき位置、及び、綴じ代量の設定入力を受け付ける。図9(A)は記録用紙の左側に綴じ代を形成する場合であり、図9(B)は記録用紙の上側に綴じ代を形成する場合である。また、図8に示す機能選択画面において枠消去キー121bが押圧操作されると、図10(A)〜(C)に示す条件設定画面が表示され、原稿の画像において消去すべき枠の位置、及び、消去幅の設定入力を受け付ける。図10(A)は原稿画像の周囲を消去する場合、図10(B)は原稿画像の中央部を消去する場合、図10(C)は原稿画像の周囲及び中央部を消去する場合である。   In addition, some functions require detailed condition settings. When a function that requires detailed condition settings is selected, the display device 6 accepts a condition setting input related to the function. The condition setting screen is displayed. For example, when the binding margin key 121a is pressed on the function selection screen shown in FIG. 8, the condition setting screen shown in FIG. 9A or 9B is displayed, and the position where the binding margin should be formed on the recording paper, And the setting input of binding margin amount is received. FIG. 9A shows a case where a binding margin is formed on the left side of the recording paper, and FIG. 9B shows a case where a binding margin is formed on the upper side of the recording paper. When the frame erase key 121b is pressed on the function selection screen shown in FIG. 8, the condition setting screen shown in FIGS. 10A to 10C is displayed, and the position of the frame to be erased in the document image, In addition, the setting input of the erase width is accepted. 10A shows a case where the periphery of the document image is erased, FIG. 10B shows a case where the center portion of the document image is erased, and FIG. 10C shows a case where the periphery and center portion of the document image are erased. .
次に、上記ディジタル複写機の制御部で実施される処理手順について説明する。以下の第1〜第13の処理手順のうち、本発明の実施例に対応するものは、第1、第2、第8、及び第9の処理手順であり、他の処理手順は参考例である。 Next, processing procedures executed by the control unit of the digital copying machine will be described. Of the following first to thirteenth processing procedures, those corresponding to the embodiments of the present invention are the first, second, eighth, and ninth processing procedures, and the other processing procedures are reference examples. is there.
図11は、上記複写機の制御部の第1の処理手順の一部を示すフローチャートである。図11に示す処理は、複写機30の状態に基づいてオペレータの所望する使用状況を推定し、推定した使用状況に応じた機能を表示装置6における表示によってオペレータに認識させるものである。複写機30のメイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401は、スタートキー19の押圧操作による複写動作の開始の指示を待機している間において他のキーが操作されたか否か、及び、原稿台35の上面が開放されたか否かの判別を行い(s1〜s3)、RADF36の揺動による原稿台35の開放状態を検出すると、原稿台35上に原稿がセットされているか否かの判別を行う(s4)。   FIG. 11 is a flowchart showing a part of the first processing procedure of the control unit of the copying machine. The process shown in FIG. 11 is for estimating the usage situation desired by the operator based on the state of the copying machine 30 and causing the operator to recognize the function corresponding to the estimated usage situation by displaying on the display device 6. The CPU 401 mounted on the main image processing board 400 of the copying machine 30 determines whether another key has been operated while waiting for an instruction to start a copying operation by pressing the start key 19, and the document table. It is determined whether or not the upper surface of the document 35 is opened (s1 to s3), and when the open state of the document table 35 due to the swing of the RADF 36 is detected, it is determined whether or not the document is set on the document table 35. Perform (s4).
原稿台35上に原稿がセットされた状態で原稿台35の上面が開放されている場合には、CPU401は、オペレータが原稿の背面を覆うことなく原稿の画像を読み取ろうとしているか、又は、RADF36によって原稿の背面を覆うことができない本等の厚みの大きい原稿の画像を読み取ろうとしていると判断し、これらの読取処理に適した枠消去機能及び1セット2コピー機能が存在することをオペレータに表示するヒント表示を行う(s5,s6)。   When the upper surface of the document table 35 is open with the document set on the document table 35, the CPU 401 is reading the image of the document without covering the back surface of the document, or the RADF 36. Therefore, it is determined that the user is trying to read an image of a thick document such as a book that cannot cover the back of the document, and the operator is informed that there is a frame erasing function and a one-set two-copy function suitable for these reading processes. A hint to be displayed is displayed (s5, s6).
このヒント表示は、例えば図12に示すように、表示装置6における表示画面の余白部分に、複写機30の状態に基づいて判断したオペレータによる使用状況に適した機能名131,132を「ヒント」の文字130とともに表示する。オペレータが機能名131又は132の表示位置を押圧操作すると、押圧操作した機能の内容を説明するガイダンスを例えば図13(A),(B)に示すように表示する(s7,s8)。このガイダンスには、その機能を選択しない場合に操作する戻りキー141及びその機能を選択する場合に操作する選択キー142が含まれ、CPU401は、戻りキー141が押圧操作された場合には表示装置6の表示内容を基本画面にしてスタートキー19の押圧操作を待機する(s9,s10)。   In this hint display, for example, as shown in FIG. 12, function names 131 and 132 suitable for the usage status by the operator determined based on the state of the copying machine 30 are “hint” in the margin of the display screen in the display device 6. Is displayed together with the character 130. When the operator presses the display position of the function name 131 or 132, guidance explaining the content of the pressed function is displayed, for example, as shown in FIGS. 13A and 13B (s7, s8). This guidance includes a return key 141 that is operated when the function is not selected and a selection key 142 that is operated when the function is selected. The CPU 401 displays the display device when the return key 141 is pressed. 6 is set as the basic screen, and the pressing operation of the start key 19 is waited (s9, s10).
図13(A)又は(B)に示すガイダンス画面において選択キー142が押圧操作された場合には、CPU401は、その機能に設定すべき詳細情報があるか否かを判別し(s11,s12)、枠消去モードのように詳細情報の設定が必要なモードが選択された場合には、図10に示した条件設定画面を表示装置6に表示して詳細な条件の設定入力を受け付ける(s13,s14)。1セット2コピーモードのように詳細な条件の設定が必要でないモードが選択された場合には、そのモードを設定して表示装置6に基本画面を表示した状態でスタートキー19の押圧操作を待機する(s15→s10→s1)。スタートキー19が押圧操作されると、CPU401は、設定されているモードの内容にしたがって複写動作を実行する(s1→s16)。また、スタートキー19以外のキーが押圧操作された場合には(s2)、操作されたキーに応じた処理を実行する。   When the selection key 142 is pressed on the guidance screen shown in FIG. 13A or 13B, the CPU 401 determines whether there is detailed information to be set for the function (s11, s12). When a mode that requires detailed information setting, such as the frame deletion mode, is selected, the condition setting screen shown in FIG. 10 is displayed on the display device 6 and a detailed condition setting input is received (s13, s14). When a mode that does not require detailed conditions such as 1 set 2 copy mode is selected, the mode is set and the start key 19 is pressed while the basic screen is displayed on the display device 6. (S15 → s10 → s1). When the start key 19 is pressed, the CPU 401 executes a copying operation according to the contents of the set mode (s1 → s16). If a key other than the start key 19 is pressed (s2), processing corresponding to the operated key is executed.
なお、上記s6のヒント表示の処理において表示する機能は枠消去モード及び1セット2コピーモードに限定するものではなく、複写機30の状態から推定されるオペレータの使用状況に応じて、複写機30が有する他の機能を表示することもできる。   The function displayed in the hint display process of s6 is not limited to the frame erasing mode and the one-set two-copy mode, and the copying machine 30 can be used according to the usage status of the operator estimated from the state of the copying machine 30. Other functions of the can also be displayed.
以上の処理により、オペレータの指示のみならず、複写機30の状態に基づいてオペレータが所望する複写機30の使用状況を推定し、推定した使用状況に適した機能をオペレータに認識させることができ、複写機30が有する機能を有効に活用することができる。   With the above processing, it is possible to estimate the usage situation of the copying machine 30 desired by the operator based on not only the operator's instruction but also the state of the copying machine 30, and to make the operator recognize a function suitable for the estimated usage situation. The functions of the copying machine 30 can be used effectively.
図14は、上記複写機の制御部の第2の処理手順の一部を示すフローチャートである。図14に示す処理は、オペレータが設定した機能の内容に基づいてオペレータの所望する使用状況を推定し、推定した使用状況に応じた機能を表示装置6における表示によってオペレータに認識させるものである。複写機30のメイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401は、スタートキー19の押圧操作による複写動作の開始の指示を待機している間において、オペレータがソータ/ステープル機能及び綴じ代機能を選択したことを検出すると(s21〜s23)、オペレータが複数枚の記録用紙を綴じる処理を所望しているものと判断し、より適切な機能として製本機能が選択可能であることをヒント表示する(s24)。   FIG. 14 is a flowchart showing a part of the second processing procedure of the control unit of the copying machine. The process shown in FIG. 14 is for estimating the usage situation desired by the operator based on the contents of the function set by the operator, and causing the operator to recognize the function corresponding to the estimated usage situation by displaying on the display device 6. The CPU 401 mounted on the main image processing board 400 of the copying machine 30 selects the sorter / stapling function and the binding margin function while waiting for an instruction to start a copying operation by pressing the start key 19. If this is detected (s21 to s23), it is determined that the operator desires a process of binding a plurality of recording sheets, and a hint display is made that the bookbinding function can be selected as a more appropriate function (s24). .
このヒント表示では、図15に示すように、表示装置6に表示されている基本画面における余白部分に、製本機能を表す文字151を「ヒント」の文字130とともに表示する。図15に示す表示画面において製本機能の文字151の表示位置が押圧操作されると、図16(A)に示すように、製本機能のうち、ステープル機能及び綴じ代機能が現在設定されている旨とともに、表紙挿入機能が選択可能である旨を示す第1のガイダンス画面を表示する(s25,s26)。図16(A)に示す第1のガイダンス画面において確認キー152が押圧操作されると、図16(B)に示すように、表紙挿入機能の内容を示す第2のガイダンス画面を表示装置6に表示する(s27,s28)。さらに、図16(B)に示す第2のガイダンス画面において選択キー153が押圧操作されると、図16(C)に示す表紙挿入機能における設定画面を表示装置6に表示する(s29,s30)。   In this hint display, as shown in FIG. 15, a character 151 representing a bookbinding function is displayed together with a “hint” character 130 in a blank portion of the basic screen displayed on the display device 6. When the display position of the bookbinding function character 151 is pressed on the display screen shown in FIG. 15, as shown in FIG. 16A, the stapling function and the binding margin function are currently set in the bookbinding function. At the same time, a first guidance screen indicating that the cover sheet insertion function can be selected is displayed (s25, s26). When the confirmation key 152 is pressed on the first guidance screen shown in FIG. 16A, a second guidance screen showing the contents of the cover insertion function is displayed on the display device 6 as shown in FIG. Display (s27, s28). Further, when the selection key 153 is pressed on the second guidance screen shown in FIG. 16B, a setting screen for the cover insertion function shown in FIG. 16C is displayed on the display device 6 (s29, s30). .
図16(C)に示す設定画面における設定が完了した後、又は、第1のガイダンス画面若しくは第2のガイダンス画面において、戻りキー154,155が押圧操作された場合には、表示装置6の表示内容を図4に示した基本画面に戻してスタートキー19の押圧操作を待機し(s30〜s33→s21)、スタートキー19が押圧操作されると、CPU401は、設定されている機能の内容にしたがって複写動作を実行する(s21→s34)。   After the setting on the setting screen shown in FIG. 16C is completed, or when the return keys 154 and 155 are pressed on the first guidance screen or the second guidance screen, the display on the display device 6 is displayed. The content is returned to the basic screen shown in FIG. 4 to wait for the pressing operation of the start key 19 (s30 to s33 → s21). When the start key 19 is pressed, the CPU 401 changes the content of the set function. Therefore, the copying operation is executed (s21 → s34).
なお、上記s26のヒント表示の処理において表示する機能は製本機能に限定するものではなく、複写機30の状態から推定されるオペレータの使用状況に応じて、複写機30が有する他の機能、例えば穿孔機能を表示することもできる。 以上の処理により、オペレータが選択した処理内容からオペレータが所望する複写機30の使用状況を推定し、推定した使用状況により適した機能の存在をオペレータに認識させることができ、複写機30が有する機能を有効に活用することができる。   Note that the function displayed in the hint display process of s26 is not limited to the bookbinding function, but other functions of the copier 30 such as, for example, the function of the operator estimated from the state of the copier 30, such as The drilling function can also be displayed. With the above processing, the usage situation of the copying machine 30 desired by the operator can be estimated from the processing content selected by the operator, and the operator can recognize the existence of a function more suitable for the estimated usage situation. Functions can be used effectively.
図17は、上記複写機の制御部の第3の処理手順の一部を示すフローチャートである。図17に示す処理は、複写機30において実行した複写動作、即ち、オペレータによる複写機30の使用状態に基づいてオペレータの所望する最終的な出力結果を推定し、推定した最終的な出力結果に応じた機能を表示装置6における表示によってオペレータに認識させるものである。このため、複写機30のメイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401は、今回の複写動作における複写枚数を前回の複写枚数と比較し(s41)、両者が一致する場合にはさらに今回の複写動作が手差し給紙トレイから給紙された記録用紙に対して行われたか否かを判別する(s42)。CPU401は、給紙部に装着された給紙カセットから記録用紙を給紙して所定枚数の複写動作を行った後、手差し給紙トレイから記録用紙を給紙して同一枚数の複写動作が行われた場合、オペレータが記録用紙の両面に画像を形成する両面複写処理を行っているのではないかと判断し、表示装置6に表示している基本画面の余白部分に図18に示すように両面コピー機能を表す文字161をヒントの文字162とともに表示する(s43)。   FIG. 17 is a flowchart showing a part of the third processing procedure of the control unit of the copying machine. The process shown in FIG. 17 estimates the final output result desired by the operator based on the copying operation executed in the copying machine 30, that is, the use state of the copying machine 30 by the operator, and the estimated final output result is obtained. The operator responds to the function according to the display on the display device 6. For this reason, the CPU 401 mounted on the main image processing board 400 of the copying machine 30 compares the number of copies in the current copying operation with the previous number of copies (s41). It is determined whether or not has been performed on the recording paper fed from the manual paper feed tray (s42). The CPU 401 feeds recording paper from a paper feed cassette installed in the paper feeding unit and performs a predetermined number of copying operations, and then feeds recording paper from a manual paper feeding tray to perform the same number of copying operations. If it is determined that the operator is performing a double-sided copying process for forming an image on both sides of the recording paper, both sides of the basic screen displayed on the display device 6 are displayed as shown in FIG. The character 161 representing the copy function is displayed together with the hint character 162 (s43).
例えば、オペレータが両面コピー機能の存在を知らないオペレータが複数枚の両面原稿の画像を複数部両面コピーする場合、オペレータは複数の原稿の表面についての複写動作を給紙カセットから給紙された記録用紙について行った後に片面に画像を形成した記録用紙を表裏面を反転して手差し給紙トレイから給紙して原稿の裏面についての複写動作を行う作業を必要な部数回繰り返して行うことが考えられる。そこで、複数の給紙トレイのいずれかが選択され、複写倍率や複写濃度等の他の条件が設定された後にスタートキー19が押圧操作され、設定された条件にしたがって選択された給紙トレイから記録用紙を給紙して所定回数の複写動作を実行した後、所定時間内に、手差し給紙トレイが選択され、同一の複写条件が設定された後にスタートキー19が押圧操作され、設定された条件にしたがって手差し給紙トレイから記録用紙を給紙して同一回数の複写動作を実行した場合には、CPU401は、オペレータが記録用紙の両面に複写画像を形成する両面複写作業を実行しているものと判断し、片面に画像を形成した記録用紙の表裏面を反転して手差し給紙トレイ上に載置する等の取扱が不要な両面コピー機能の存在をオペレータが認識できるように表示装置6に表示する。   For example, when an operator who does not know the existence of the double-sided copy function makes a double-sided copy of a plurality of double-sided original images, the operator records a copy operation on the surface of the plurality of originals fed from a paper feed cassette. It is conceivable to repeat the necessary number of copies of the recording paper on which the image is formed on one side after the paper has been reversed and fed from the manual feed tray and the copying operation is performed on the back side of the document. It is done. Therefore, one of a plurality of paper feed trays is selected, and after other conditions such as copy magnification and copy density are set, the start key 19 is pressed, and the selected paper feed tray is selected according to the set conditions. After the recording paper is fed and the copying operation is executed a predetermined number of times, the manual feed tray is selected within a predetermined time, and after the same copying conditions are set, the start key 19 is pressed and set. When the recording paper is fed from the manual paper feed tray according to the conditions and the copying operation is executed the same number of times, the CPU 401 executes a double-sided copying operation in which the operator forms a copy image on both sides of the recording paper. The operator can recognize the presence of a double-sided copy function that does not require handling, such as turning the front and back sides of a recording sheet with an image formed on one side and placing it on a manual feed tray. It is displayed on the sea urchin display device 6.
上記s43の処理による表示装置6の表示内容において両面コピー機能の文字161の表示部分が押圧操作されると(s44)、表示装置6に図19に示す両面コピー機能の処理内容を示すガイダンス画面を表示する(s45)。このガイダンス画面において選択キー163が押圧操作されると表示装置6に図5(A),(B)に示した両面コピー機能の設定画面を表示し(s46,s47)、両面コピー機能に係る条件の設定入力を受け付ける(s48)。この後、図5(C)に示したように、両面コピー機能が設定されている旨を表示する基本画面を表示し(s49)、スタートキー19が押圧操作されると、設定された条件による両面コピー機能の複写動作を実行する(s50,s51)。また、ガイダンス画面において戻りキー164が押圧操作された場合には、図4に示した基本画面を表示してスタートキー19の押圧操作を待機する(s52→s49)。   When the display portion of the double-sided copy function character 161 is pressed in the display content of the display device 6 by the processing of s43 (s44), a guidance screen showing the processing content of the double-sided copy function shown in FIG. Display (s45). When the selection key 163 is pressed on this guidance screen, the setting screen of the duplex copy function shown in FIGS. 5A and 5B is displayed on the display device 6 (s46, s47), and conditions relating to the duplex copy function are displayed. Is received (s48). Thereafter, as shown in FIG. 5C, a basic screen for displaying that the double-sided copy function is set is displayed (s49). When the start key 19 is pressed, the set condition is met. The copying operation of the duplex copy function is executed (s50, s51). Further, when the return key 164 is pressed on the guidance screen, the basic screen shown in FIG. 4 is displayed and the pressing operation of the start key 19 is waited (s52 → s49).
なお、上記s43におけるヒント表示は、複写機30において両面コピー機能が実行可能であることを確認した後に行うようにしてもよい。これによって、例えば、両面ユニットが装着されていない場合や両面ユニットに故障を生じている場合に、誤って両面コピー機能の複写動作が指示されることを未然に防止することができる。   The hint display in s43 may be performed after confirming that the copying machine 30 can execute the double-sided copy function. As a result, for example, when the duplex unit is not attached or when the duplex unit is faulty, it is possible to prevent a duplication operation of the duplex copy function from being inadvertently instructed.
また、s43においてヒント表示する機能は両面コピー機能に限るものではなく、複写機30の使用状態から判断した最終的な出力結果を得るために最適な他の機能を表示することができる。この場合に、複写機30の複数回の使用状態において、同一内容の使用状態が繰り返し実行されている場合に、その使用状態に適した機能の存在をオペレータに表示するようにしてもよく、複写動作の実行中または待機中のいずれにおいても表示することができる。   Further, the function for displaying the hint in s43 is not limited to the double-sided copying function, and other functions optimal for obtaining the final output result determined from the use state of the copying machine 30 can be displayed. In this case, when the same usage state is repeatedly executed in a plurality of usage states of the copying machine 30, the presence of a function suitable for the usage state may be displayed to the operator. It can be displayed either during execution or standby of the operation.
さらに、オペレータが最終的な出力結果として記録用紙の両面に対する画像の形成処理を所望していることを判断する際に、給紙トレイから給紙した記録用紙のサイズと手差し給紙トレイから給紙した記録用紙のサイズとが一致するか否か等の他の条件を付加することにより、判断の精度を向上することができる。   Further, when the operator determines that the image forming process is desired on both sides of the recording sheet as a final output result, the size of the recording sheet fed from the sheet feeding tray and the sheet feeding from the manual sheet feeding tray are determined. By adding other conditions such as whether or not the size of the recorded paper matches, the accuracy of determination can be improved.
加えて、複写機30が図20に示すように、複写処理毎に複写条件等を記憶した管理テーブルを作成する場合には、この管理テーブルの内容に基づいて、同一内容の使用状態の繰り返しを検出することができる。例えば、図20に示す管理テーブルからは、管理ナンバ33及び34、並びに、管理ナンバ35及び36の関係から、記録用紙の両面にコピーを行っていることが判断できる。   In addition, when the copying machine 30 creates a management table storing copying conditions and the like for each copying process as shown in FIG. 20, the use state of the same contents is repeated based on the contents of the management table. Can be detected. For example, it can be determined from the management table shown in FIG. 20 that copying is performed on both sides of the recording sheet from the relationship between the management numbers 33 and 34 and the management numbers 35 and 36.
なお、管理テーブルの内容は、一定期間を経過する毎に一部又は全部をクリアしたり、古いものから順にクリアして所定数の複写処理に係る情報のみを記憶したり、同一内容の複写処理の繰り返しが現れない場合に一部又は全部をクリアすることができる。   Note that the contents of the management table are cleared partly or entirely every time a certain period elapses, are cleared in order from the oldest, and only information related to a predetermined number of copying processes is stored, or copying processes with the same contents If the repetition of the above does not appear, some or all of them can be cleared.
図21は、上記複写機の制御部の第4の処理手順の一部を示すフローチャートである。図21に示す処理は、複写機30における各機能の使用状況に基づいて、各機能に係る条件の設定方法を変更するようにしたものである。このため、複写機30のメイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401は、オペレータがいずれかの機能を選択すると(s61)、選択された機能についての使用状況を判断し(s62)、使用頻度が低い場合には通常の設定状態とする一方(s63,s65)、使用頻度が高い場合には条件をより詳細に設定できるようにし(s63→s64)、オペレータによる条件の設定入力を受け付ける(s66)。   FIG. 21 is a flowchart showing a part of the fourth processing procedure of the control unit of the copying machine. In the processing shown in FIG. 21, the setting method of conditions relating to each function is changed based on the usage status of each function in the copying machine 30. For this reason, when the operator selects any function (s61), the CPU 401 mounted on the main image processing board 400 of the copying machine 30 determines the usage status of the selected function (s62), and the usage frequency is determined. When the frequency is low, the normal setting state is set (s63, s65). When the usage frequency is high, the condition can be set in more detail (s63 → s64), and the condition setting input by the operator is accepted (s66). .
例えば、綴じ代機能が選択された場合、それまでの複写処理において綴じ代機能の使用頻度が低い場合には、図22に示すように、綴じ代の設定を0mm、5mm又は10mmの3段階のいずれかから選択するようにし、綴じ代モードの使用頻度が高い場合には、図9に示したように、0〜20mmの範囲で1mm間隔で設定できるようにする。   For example, when the binding margin function is selected and the binding margin function is used less frequently in the copying process so far, the binding margin setting is set in three stages of 0 mm, 5 mm, or 10 mm as shown in FIG. If the frequency of use of the binding margin mode is high, as shown in FIG. 9, it can be set at 1 mm intervals in the range of 0 to 20 mm.
なお、各機能の使用頻度の判別は、例えば、図23に示す管理テーブルにおいて各機能の使用状況を管理し、この管理テーブルの内容を参照して行うことができる。また、オペレータ毎に各機能の使用頻度を管理し、各オペレータにおける使用頻度に応じて各機能に係る条件の設定方法を変更することもできる。   The use frequency of each function can be determined by managing the use status of each function in the management table shown in FIG. 23 and referring to the contents of this management table, for example. In addition, the usage frequency of each function can be managed for each operator, and the setting method of conditions related to each function can be changed according to the usage frequency of each operator.
図24は、上記複写機の制御部の第5の処理手順の一部を示すフローチャートである。図24に示す処理は、複写機30における各機能の使用状況に基づいて機能選択画面における各機能の表示状態を変更するようにしたものである。このため、複写機30のメイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401は、特別機能キー10が操作されると、例えば図25に示す状態で各機能の使用状態を記憶した管理テーブルを参照し(s71,s72)、管理テーブルの内容に基づいて機能選択画面における各機能の表示状態を変更し(s73)、各機能の表示状態を変更した後の機能選択画面を表示装置6に表示する(s74)。   FIG. 24 is a flowchart showing a part of the fifth processing procedure of the control unit of the copying machine. In the processing shown in FIG. 24, the display state of each function on the function selection screen is changed based on the usage status of each function in the copying machine 30. For this reason, when the special function key 10 is operated, the CPU 401 mounted on the main image processing board 400 of the copying machine 30 refers to a management table that stores the usage state of each function in the state shown in FIG. s71, s72), the display state of each function on the function selection screen is changed based on the contents of the management table (s73), and the function selection screen after changing the display state of each function is displayed on the display device 6 (s74). ).
例えば、CPU401は、図26に示すように、機能選択画面において使用頻度の高い機能の選択キーを大きく、使用頻度の低い機能の選択キーを小さく表示する。また、図27に示すように機能選択画面において使用頻度の高い機能の選択キーを強調表示したり、図28に示すように機能選択画面において使用頻度の高い機能の選択キーをオペレータの目に付き易い中央部に表示したり、図29に示すように機能選択画面において使用頻度の高い機能の選択キーを操作パネル75において他の操作頻度の高いキーにより近い位置に表示することができる。さらに、図30(A)及び(B)に示すように、各機能を使用頻度に応じてグループ化し、使用頻度の高いグループから順に機能選択画面を階層表示するようにしてもよい。また、図31に示すように、機能選択画面において使用頻度の低い機能の選択キーを見難い状態で表示することもできる。   For example, as shown in FIG. 26, the CPU 401 displays a large selection key for a frequently used function and a small selection key for a frequently used function on the function selection screen. In addition, as shown in FIG. 27, the selection key for the frequently used function is highlighted on the function selection screen, or the selection key for the frequently used function is highlighted on the function selection screen as shown in FIG. It is possible to display in the center easily, or to select a function selection key having a high use frequency on the function selection screen as shown in FIG. 29 at a position closer to other operation frequency keys. Furthermore, as shown in FIGS. 30A and 30B, the functions may be grouped according to the frequency of use, and the function selection screens may be displayed in a hierarchy from the group with the highest frequency of use. In addition, as shown in FIG. 31, it is possible to display a function selection screen in a state where it is difficult to see a selection key of a function that is used less frequently.
なお、複写機30を設置した後の所定期間において各機能の使用回数を累積的に集計し、この集計結果に基づいて機能選択画面における各機能の選択キーの表示状態を決定するようにしもよい。また、複写処理に欠かすことのできない複写倍率、複写濃度及び用紙サイズ等の重要な機能については、使用頻度の高低に拘らず表示状態を固定し、これら以外の機能についてのみ使用頻度に応じて表示状態を変更するようにしてもよい。   The number of times each function is used may be cumulatively accumulated in a predetermined period after the copying machine 30 is installed, and the display state of the selection key for each function on the function selection screen may be determined based on the result of the aggregation. . For important functions such as copy magnification, copy density, and paper size, which are indispensable for copy processing, the display status is fixed regardless of the frequency of use, and only other functions are displayed according to the use frequency. The state may be changed.
図32は、上記複写機の制御部の第6の処理手順の一部を示すフローチャートである。図32に示す処理は、複写機30における各機能の使用状況に基づいてガイダンス画面における表示形態を変更するようにしたものである。このため、複写機30のメイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401は、特別機能キー10の操作に基づいて機能選択画面を表示中にいずれかの機能に係る選択キーが押圧操作されると(s81,s82)、予め記憶しているガイダンス情報を読み出すとともに(s83)、例えば図25に示す状態で各機能の使用状態を記憶した管理テーブルを参照し(s84)、選択キーの押圧操作によって選択された機能の使用頻度が高い場合には読み出したガイダンス情報のサイズを縮小して表示装置6に表示する(s85〜s87)。一方、選択された機能の使用頻度が低い場合には読み出したガイダンス情報をそのままのサイズで表示装置6に表示する(s85→s87)。 例えば、CPU401は、選択された機能の使用頻度が高い場合には、オペレータがその機能の内容について熟知していると判断し、選択された機能についてのガイダンス情報を図33(A)に示すように小さく表示するとともに、選択された機能の使用頻度が低い場合には、オペレータがその機能の内容を正確に認識していないと判断し、選択された機能についてのガイダンス情報を図33(B)に示すように大きいサイズで見易く表示する。   FIG. 32 is a flowchart showing a part of the sixth processing procedure of the control unit of the copying machine. In the processing shown in FIG. 32, the display form on the guidance screen is changed based on the usage status of each function in the copying machine 30. For this reason, when the CPU 401 mounted on the main image processing board 400 of the copying machine 30 is operated to display a function selection screen based on the operation of the special function key 10, the selection key related to any function is pressed ( s81, s82), reading the guidance information stored in advance (s83), and referring to the management table storing the usage status of each function in the state shown in FIG. 25, for example (s84), and selecting by pressing the selection key When the frequency of use of the function is high, the size of the read guidance information is reduced and displayed on the display device 6 (s85 to s87). On the other hand, when the frequency of use of the selected function is low, the read guidance information is displayed as it is on the display device 6 (s85 → s87). For example, when the frequency of use of the selected function is high, the CPU 401 determines that the operator is familiar with the content of the function, and the guidance information about the selected function is shown in FIG. When the frequency of use of the selected function is low, it is determined that the operator does not recognize the content of the function correctly, and the guidance information about the selected function is shown in FIG. As shown in Fig. 4, it is displayed in a large size for easy viewing.
また、各機能毎に図33(B)に示す通常のガイダンス情報と図34に示す詳細なガイダンス情報とを準備しておき、使用頻度の高い機能が選択された場合には通常のガイダンス情報を表示し、使用頻度の低い機能が選択された場合には詳細なガイダンス情報を表示するようにしてもよい。なお、詳細なガイダンス表示の内容が表示装置6の表示面積を越える場合には、図35に示すように、表示装置6の画面の一部にスクロールキー171を設け、スクロールキー171の操作によってガイダンス情報の全体を表示装置6にスクロール表示するようにしてもよい。なお、詳細なガイダンス情報には、その機能の設定入力を受け付けるキーを含めることができる。   In addition, the normal guidance information shown in FIG. 33B and the detailed guidance information shown in FIG. 34 are prepared for each function, and when a frequently used function is selected, the normal guidance information is displayed. When a function with low usage frequency is selected, detailed guidance information may be displayed. If the content of the detailed guidance display exceeds the display area of the display device 6, a scroll key 171 is provided on a part of the screen of the display device 6 as shown in FIG. The entire information may be scroll-displayed on the display device 6. The detailed guidance information can include a key for accepting setting input of the function.
さらに、管理テーブルにおいて各機能の使用頻度をオペレータ毎に記憶しておき、各オペレータの使用頻度に応じて各機能のガイダンス情報の表示形態を変更するようにしてもよい。   Furthermore, the usage frequency of each function may be stored for each operator in the management table, and the display form of the guidance information for each function may be changed according to the usage frequency of each operator.
図36は、上記複写機の制御部の第7の処理手順の一部を示すフローチャートである。図36に示す処理は、オペレータの複写機30に対する習熟度に応じてガイダンス画面における表示形態を変更するようにしたものである。このため、複写機30のメイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401は、特別機能キー10の操作に基づいて機能選択画面を表示中にいずれかの機能に係る選択キーが押圧操作されると(s91,s92)、予め記憶しているガイダンス情報を読み出すとともに(s93)、オペレータの複写機30に対する習熟度の判定結果を参照し(s94)、オペレータの習熟度が高い場合には読み出したガイダンス情報のサイズを縮小して表示装置6に表示する(s95〜s97)。一方、オペレータの習熟度が低い場合には読み出したガイダンス情報をそのままのサイズで表示装置6に表示する(s85→s87)。   FIG. 36 is a flowchart showing a part of the seventh processing procedure of the control unit of the copying machine. In the processing shown in FIG. 36, the display form on the guidance screen is changed according to the level of proficiency of the copying machine 30 by the operator. For this reason, when the CPU 401 mounted on the main image processing board 400 of the copying machine 30 is operated to display a function selection screen based on the operation of the special function key 10, the selection key related to any function is pressed ( s91, s92), the guidance information stored in advance is read out (s93), and the judgment result of the proficiency level of the operator with respect to the copying machine 30 is referred to (s94). When the proficiency level of the operator is high, the read out guidance information Is reduced and displayed on the display device 6 (s95 to s97). On the other hand, when the proficiency level of the operator is low, the read guidance information is displayed as it is on the display device 6 (s85 → s87).
例えば、CPU401は、複写機30を操作中のオペレータの習熟度が高い場合には、オペレータがその機能の内容についても熟知していると判断し、選択された機能についてのガイダンス情報を図33(A)に示したように小さく表示するとともに、オペレータの習熟度が低い場合には、オペレータがその機能の内容を正確に認識していないと判断し、選択された機能についてのガイダンス情報を図33(B)に示したように大きいサイズで見易く表示する。   For example, if the level of proficiency of the operator who is operating the copying machine 30 is high, the CPU 401 determines that the operator is also familiar with the contents of the function, and provides guidance information about the selected function as shown in FIG. As shown in A), when the operator's proficiency level is low, it is determined that the operator has not correctly recognized the contents of the function, and guidance information about the selected function is shown in FIG. As shown in (B), it is displayed in a large size for easy viewing.
CPU401は、例えば、スタートキー19の操作によってクリアされ操作パネル75におけるキー操作回数を計数するカウンタC、及び、スタートキー19の操作後の最初のキー操作によって起動するタイマTを備え、オペレータによりキー操作がされる毎にタイマTの計時時間をカウンタCの計数値によって除算してキー操作の時間間隔tを算出し、算出したキー操作の時間間隔を閾値と比較することより、複写機30の操作に対するオペレータの習熟度を判定する。   The CPU 401 includes, for example, a counter C that is cleared by the operation of the start key 19 and counts the number of key operations on the operation panel 75, and a timer T that is activated by the first key operation after the start key 19 is operated. Each time an operation is performed, the time interval t of the timer T is divided by the count value of the counter C to calculate a key operation time interval t, and the calculated key operation time interval is compared with a threshold value. Determine the proficiency level of the operator for the operation.
また、CPU401が、複写機30の前面におけるオペレータの有無を検出するセンサを備え、このセンサがオペレータを検出した後に最初にキー操作がされるまでの経過時間を計時し、この経過時間を閾値と比較することにより複写機30の操作に対するオペレータの習熟度を判定するようにしてもよい。   Further, the CPU 401 includes a sensor for detecting the presence or absence of an operator on the front surface of the copying machine 30, and measures the elapsed time until the first key operation is performed after the sensor detects the operator, and this elapsed time is set as a threshold value. It is also possible to determine the level of proficiency of the operator with respect to the operation of the copying machine 30 by comparison.
さらに、オペレータによる最初のキー操作からの経過時間、又は、ガイダンス情報を表示した時からの経過時間に基づいて、複写機30の操作に対するオペレータの習熟度を判定することもでき、ガイダンス情報を表示した時からの経過時間に基づいてオペレータの習熟度が低いと判断した場合に、ガイダンス情報の表示形態を変更するようにしてもよい。   Further, based on the elapsed time from the first key operation by the operator or the elapsed time since the guidance information was displayed, the operator's proficiency level for the operation of the copying machine 30 can be determined, and the guidance information is displayed. The guidance information display form may be changed when it is determined that the operator's proficiency level is low based on the elapsed time from the time when the guidance information is displayed.
加えて、オペレータ毎の複写機30の使用回数又は使用頻度を記憶しておき、この記憶内容に基づいて複写機30の操作に対する各オペレータの習熟度を判定するようにしてもよい。この場合には、オペレータの最初のキー操作からスタートキー19の操作までに要する時間に基づいて習熟度を判定し、この判定結果を記憶しておくこともできる。   In addition, the use frequency or use frequency of the copying machine 30 for each operator may be stored, and the proficiency level of each operator for the operation of the copying machine 30 may be determined based on the stored contents. In this case, the proficiency level can be determined based on the time required from the first key operation by the operator to the operation of the start key 19, and the determination result can be stored.
また、機能の設定内容に基づいてオペレータの習熟度を判定することもできる。例えば、複写機30において選択できる複数の機能を、条件の設定が比較的簡単な第1の機能群と条件の設定が複雑な第2の機能群とに分類しておき、第2のの機能群に含まれる機能を設定したか否かに応じてオペレータの習熟度を判断するようにしてもよい。   In addition, the proficiency level of the operator can be determined based on the setting contents of the function. For example, a plurality of functions that can be selected in the copying machine 30 are classified into a first function group that is relatively easy to set conditions and a second function group that is complicated to set conditions, and the second function The proficiency level of the operator may be determined according to whether or not the function included in the group is set.
なお、各機能毎に図33(B)に示した通常のガイダンス情報と図34に示した詳細なガイダンス情報とを準備しておき、オペレータの習熟度が高い場合には通常のガイダンス情報を表示し、オペレータの習熟度が低い場合には詳細なガイダンス情報を表示するようにしてもよい。この場合に、詳細なガイダンス表示の内容が表示装置6の表示面積を越える場合には、図35に示したように、表示装置6の画面の一部にスクロールキー171を設け、スクロールキー171の操作によってガイダンス情報の全体を表示装置6にスクロール表示するようにしてもよい。また、詳細なガイダンス情報には、その機能の設定入力を受け付けるキーを含めることができる。   Note that the normal guidance information shown in FIG. 33B and the detailed guidance information shown in FIG. 34 are prepared for each function, and the normal guidance information is displayed when the operator has a high level of proficiency. However, when the skill level of the operator is low, detailed guidance information may be displayed. In this case, when the content of the detailed guidance display exceeds the display area of the display device 6, as shown in FIG. 35, a scroll key 171 is provided on a part of the screen of the display device 6, and the scroll key 171 The entire guidance information may be scroll-displayed on the display device 6 by an operation. Further, the detailed guidance information can include a key for accepting setting input of the function.
図37は、上記複写機の制御部の第8の処理手順の一部を示すフローチャートである。図37に示す処理は、処理対象の画像情報である原稿台35に載置された原稿の特徴に応じて機能選択画面における表示内容を変更するようにしたものである。このため、複写機30のメイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401は、原稿台35に原稿がセットされると、原稿台35にセットされた原稿のサイズを検出し(s101,s102)、原稿のサイズがB5又はA4等の比較的小さいサイズである場合には、これらのサイズの原稿に対して実行することができない機能を除いた機能選択画面を表示装置6に表示する(s103〜s105)。   FIG. 37 is a flowchart showing a part of an eighth processing procedure of the control unit of the copying machine. In the processing shown in FIG. 37, the display content on the function selection screen is changed in accordance with the characteristics of the document placed on the document table 35, which is image information to be processed. Therefore, when a document is set on the document table 35, the CPU 401 mounted on the main image processing board 400 of the copying machine 30 detects the size of the document set on the document table 35 (s101, s102), and the document. Is a relatively small size such as B5 or A4, a function selection screen is displayed on the display device 6 excluding functions that cannot be executed on documents of these sizes (s103 to s105). .
例えば、1セット2コピー機能及びA2コピー機能については、B5又はA4サイズの原稿について実行することはできないため、原稿台35にセットされた原稿のサイズがB5又はA4である場合には図38に示すように機能選択画面において1セット2コピー機能及びA2コピー機能に係る選択キーを表示しないようにする。これに対して、原稿台35にセットされた原稿のサイズがB4又はA3である場合には図8に示したように機能選択画面において1セット2コピー機能及びA2コピー機能に係る選択キーを含めて表示する。これによって、複写動作を実行すべき原稿のサイズに適した機能のみを機能選択画面に表示することができ、オペレータによる機能の選択を容易にすることができる。   For example, the 1 set 2 copy function and the A2 copy function cannot be executed for a B5 or A4 size document. Therefore, when the size of the document set on the document table 35 is B5 or A4, FIG. As shown, the selection keys related to the 1 set 2 copy function and the A2 copy function are not displayed on the function selection screen. On the other hand, when the size of the document set on the document table 35 is B4 or A3, as shown in FIG. 8, on the function selection screen, the selection keys relating to the 1 set 2 copy function and the A2 copy function are included. To display. As a result, only the function suitable for the size of the document to be subjected to the copying operation can be displayed on the function selection screen, and the function can be easily selected by the operator.
また、原稿台35にセットされた原稿の特徴に応じて各機能についての条件の設定内容を変更するようにしてもよい。例えば、枠消去機能において、B5又はA4サイズの原稿については原稿の周囲に生じる影の消去のみ行うことができ、B4又はA3サイズの原稿については原稿の周囲に生じる影の消去のみならず原稿の中央に生じる影の消去も行うことができる。そこで、オペレータが枠消去機能を選択した際に、原稿台35にセットされた原稿のサイズがB5又はA4である場合には図39に示すように原稿の周囲についてのみ枠消去の条件の設定を受け付ける条件設定画面を表示装置6に表示し、原稿台35にセットされた原稿のサイズがB4又はA3である場合には図10に示したように原稿の周囲だけでなく原稿の中央部についても枠消去の条件の設定を受け付ける条件設定画面を表示装置6に表示する。   Further, the setting contents of the conditions for each function may be changed according to the characteristics of the document set on the document table 35. For example, in the frame erasing function, it is possible to delete only shadows generated around a document for a B5 or A4 size document, and for a B4 or A3 size document, not only the shadows generated around the document but also the document. It is also possible to erase the shadow that occurs in the center. Therefore, if the size of the document set on the document table 35 is B5 or A4 when the operator selects the frame deletion function, the frame deletion condition is set only for the periphery of the document as shown in FIG. When the acceptance condition setting screen is displayed on the display device 6 and the size of the document set on the document table 35 is B4 or A3, not only the periphery of the document but also the central portion of the document as shown in FIG. A condition setting screen for accepting setting of the frame erasing condition is displayed on the display device 6.
さらに、原稿台35にセットされた原稿の特徴として、原稿の画像が写真画像等の多値画像であるか文字原稿等の2値画像であるか、又は、原稿の画像がカラー画像であるかモノクロ画像であるかを抽出し、この抽出結果に基づいて条件設定画面の表示内容を変更することもできる。例えば、図4に示した基本画面からコピー濃度キーが操作された場合に、原稿台35にセットされた原稿の画像が写真画像であると判断した場合には図40(A)に示すように写真モードの濃度設定画面を表示装置6に表示し、原稿台35にセットされた原稿の画像が文字画像であると判断した場合には図40(B)に示すように文字モードの濃度設定画面を表示装置6に表示する。これによって、コピー濃度の設定時にオペレータが原稿の種類に応じて写真モード又は文字モードを選択する必要がなく、濃度設定作業を簡略化できる。   Further, as a feature of the document set on the document table 35, whether the document image is a multi-valued image such as a photographic image or a binary image such as a character document, or whether the document image is a color image. It is also possible to extract whether the image is a monochrome image and change the display content of the condition setting screen based on the extraction result. For example, when the copy density key is operated from the basic screen shown in FIG. 4, when it is determined that the image of the document set on the document table 35 is a photographic image, as shown in FIG. When the density setting screen for the photo mode is displayed on the display device 6 and it is determined that the image of the document set on the document table 35 is a character image, the density setting screen for the character mode is displayed as shown in FIG. Is displayed on the display device 6. This eliminates the need for the operator to select the photo mode or the character mode according to the type of document when setting the copy density, thereby simplifying the density setting operation.
また、図4に示した基本画面からコピー濃度キーが操作された場合に、原稿台35にセットされた原稿の画像がカラー画像であると判断した場合には図41(A)に示すように明度設定及び色度設定を受け付ける設定画面を表示装置6に表示し、原稿台35にセットされた原稿の画像がモノクロ画像であると判断した場合には図41(B)に示すように濃度設定のみを受け付ける設定画面を表示装置6に表示する。   Further, when the copy density key is operated from the basic screen shown in FIG. 4, when it is determined that the image of the document set on the document table 35 is a color image, as shown in FIG. When a setting screen for accepting brightness settings and chromaticity settings is displayed on the display device 6 and it is determined that the image of the document set on the document table 35 is a monochrome image, density setting is performed as shown in FIG. A setting screen for accepting only is displayed on the display device 6.
以上の処理によって、コピー濃度の設定時にオペレータが原稿の種類に応じて写真モード若しくは文字モード、又は、カラーモード若しくはモノクロモードを選択する必要がなく、濃度設定作業を簡略化できる。   With the above processing, it is not necessary for the operator to select the photo mode, the character mode, the color mode, or the monochrome mode according to the type of document when setting the copy density, and the density setting operation can be simplified.
なお、原稿から抽出した特徴に応じて設定画面の表示形態を変更するとともに、画像処理内容も原稿の特徴に応じて変更される。   The display form of the setting screen is changed according to the feature extracted from the document, and the image processing content is also changed according to the feature of the document.
図42は、上記複写機の制御部の第9の処理手順の一部を示すフローチャートである。図42に示す処理は、処理結果の出力対象である記録用紙の特徴に応じて機能選択画面における表示内容を変更するようにしたものである。このため、複写機30のメイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401は、オペレータが給紙すべき記録用紙を選択すると、選択された記録用紙のサイズを検出し(s111,s112)、記録用紙のサイズがB5又はA4等の比較的小さいサイズである場合には、これらのサイズの原稿に対して実行することができない機能を除いた機能選択画面を表示装置6に表示する(s113〜s115)。   FIG. 42 is a flowchart showing a part of the ninth processing procedure of the control unit of the copying machine. In the processing shown in FIG. 42, the display content on the function selection screen is changed according to the characteristics of the recording paper that is the output target of the processing result. For this reason, when the CPU 401 mounted on the main image processing board 400 of the copying machine 30 selects a recording sheet to be fed, the CPU 401 detects the size of the selected recording sheet (s111, s112) and determines the recording sheet. If the size is a relatively small size such as B5 or A4, a function selection screen excluding functions that cannot be executed on documents of these sizes is displayed on the display device 6 (s113 to s115).
例えば、紙折り機能、袋綴じ機能及び記録用紙の中央部に対するステープル機能については、B5又はA4サイズの原稿について実行することはできないため、選択された記録用紙のサイズがB5又はA4である場合には、図43(A)に示すように後処理機能の選択画面において紙折り機能、袋綴じ機能及び記録用紙の中央部に対するステープル機能に係る選択キーを表示しないようにする。これに対して、選択された記録用紙のサイズがB4又はA3である場合には図43(B)に示したように後処理機能の選択画面において紙折り機能、袋綴じ機能及び記録用紙の中央部に対するステープル機能に係る選択キーを含めて表示する。これによって、複写動作に使用する記録用紙のサイズに適した機能のみを機能選択画面に表示することができ、オペレータによる機能の選択を容易にすることができる。   For example, the paper folding function, the bag binding function, and the stapling function for the central portion of the recording paper cannot be executed for a B5 or A4 size document, and therefore the selected recording paper size is B5 or A4. As shown in FIG. 43A, the selection key relating to the paper folding function, the bag binding function, and the staple function for the central portion of the recording paper is not displayed on the post-processing function selection screen. On the other hand, when the size of the selected recording paper is B4 or A3, as shown in FIG. 43B, the paper folding function, the bag binding function, and the center of the recording paper are displayed on the post-processing function selection screen. And a selection key related to the stapling function for the copy. As a result, only the function suitable for the size of the recording paper used for the copying operation can be displayed on the function selection screen, and the function can be easily selected by the operator.
図44は、上記複写機の制御部の第10の処理手順の一部を示すフローチャートである。図44に示す処理は、複写機30の設置場所に応じて表示装置6における表示内容を変更するようにしたものである。このため、複写機30のメイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401は、複写動作の待機中において、予め入力されている複写機30の設置場所を読み出し(s121)、複写機30が特定のオペレータによって操作されるオフィス等に設置されている場合には図4に示した通常の基本画面を表示装置6に表示し(s122→s123→s125)、不特定のオペレータによって操作される店舗等に設置されている場合には図45に示す簡易表現状態の基本画面を表示装置6に表示する(s122→s124,s125)。   FIG. 44 is a flowchart showing a part of the tenth processing procedure of the control unit of the copying machine. The processing shown in FIG. 44 is such that the display content on the display device 6 is changed according to the installation location of the copying machine 30. For this reason, the CPU 401 mounted on the main image processing board 400 of the copying machine 30 reads the installation location of the copying machine 30 that has been input in advance while waiting for the copying operation (s121). 4 is displayed on the display device 6 (s122 → s123 → s125), and installed in a store operated by an unspecified operator. If so, the basic screen of the simple expression state shown in FIG. 45 is displayed on the display device 6 (s122 → s124, s125).
例えば、オフィス等に設置された複写機30を操作するオペレータは特定人に限定される可能性が高く、複写機30の表示内容に専門的な用語を含む場合であってもオペレータがその内容を認識することができる。一方、コンビニエンスストア等の店舗等に設置された複写機30は、不特定の顧客によって操作されることから、オペレータが表示装置6に表示された専門的な用語を理解することができない場合を生じ得る。そこで、複写機30の設置場所を予め記憶しておき、設置場所の記憶内容に応じて表示装置6の表示内容を変更することにより、常にオペレータが表示内容を容易に理解できるようにして、複写機30の機能が有効に活用されるようにすることができる。   For example, an operator who operates the copier 30 installed in an office or the like is likely to be limited to a specific person, and even if the display content of the copier 30 includes technical terms, the operator Can be recognized. On the other hand, since the copying machine 30 installed in a store such as a convenience store is operated by an unspecified customer, the operator may not understand the technical terms displayed on the display device 6. obtain. Therefore, the installation location of the copying machine 30 is stored in advance, and the display content of the display device 6 is changed according to the storage content of the installation location, so that the operator can easily understand the display content at all times. The function of the machine 30 can be used effectively.
上記の例では、複写機30の設置場所に応じて基本画面の表示形態を変更するようにしているが、複写機30の設置場所に応じて機能選択画面の表示形態を変更するようにしてもよい。例えば、複写機30が不特定人によって操作される可能性のある店舗等に設置されている場合には、図8に示した通常の表示形態の機能選択画面に代えて、図46に示すように、各機能の内容の説明を付した機能選択画面を表示する。   In the above example, the display form of the basic screen is changed according to the installation location of the copying machine 30, but the display form of the function selection screen may be changed according to the installation place of the copying machine 30. Good. For example, when the copying machine 30 is installed in a store or the like that may be operated by an unspecified person, as shown in FIG. 46, instead of the normal display mode function selection screen shown in FIG. In addition, a function selection screen with explanation of the contents of each function is displayed.
また、複写機30の設置場所に応じてガイダンス画面の表示形態を変更することもできる。例えば、枠消去機能についてのガイダンス表示に関して、複写機30が特定のオペレータによって操作される場所に設置されている場合には図33(A)に示す状態でガイダンス情報を表示するとともに、複写機30が不特定のオペレータによって操作される場所に設置されている場合には図33(B)に示した状態でガイダンス情報を表示する。また、複写機30が特定のオペレータによって操作される場所に設置されている場合には図33(B)に示した状態でガイダンス情報を表示するとともに、複写機30が不特定のオペレータによって操作される場所に設置されている場合には図34に示した状態でガイダンス情報を表示する。   Further, the display form of the guidance screen can be changed according to the installation location of the copying machine 30. For example, regarding guidance display for the frame erasing function, when the copying machine 30 is installed at a place operated by a specific operator, guidance information is displayed in the state shown in FIG. Is installed in a place operated by an unspecified operator, guidance information is displayed in the state shown in FIG. When the copying machine 30 is installed at a place operated by a specific operator, guidance information is displayed in the state shown in FIG. 33B, and the copying machine 30 is operated by an unspecified operator. If it is installed at a location, the guidance information is displayed in the state shown in FIG.
さらに、複写機30が設置されるコンビニエンスストア等の店舗の立地条件、季節、時間帯等に応じて複写機30の操作者の傾向が変化することが考えられる。例えば、ビジネス街の店舗では主としてビジネスマンが複写機30を操作し、学生街の店舗では主として学生が複写機30を操作する。また、学生街の店舗では、長期休暇中においては学生が複写機30を操作する可能性は低くなる。そこで、複写機30が設置されている場所の立地条件、季節及び時間帯等に応じて表示装置6における表示形態を変更するようにしてもよい。   Furthermore, it is conceivable that the tendency of the operator of the copying machine 30 changes according to the location conditions, season, time zone, etc. of a store such as a convenience store where the copying machine 30 is installed. For example, a business man mainly operates the copier 30 at a store in a business district, and a student mainly operates the copier 30 at a store in a student district. Further, in a student district store, the possibility of a student operating the copier 30 during a long vacation is low. Therefore, the display form on the display device 6 may be changed according to the location conditions, season, time zone, etc. of the place where the copying machine 30 is installed.
加えて、複写機30の設置場所等に基づいて特定される操作者のタイプに応じて使用する機能が変化することが明らか場合には、複写機30の設置場所等に基づいて機能選択画面の構成を変更するようにしてもよい。   In addition, if it is clear that the function to be used changes depending on the type of operator specified based on the installation location of the copying machine 30, the function selection screen is displayed based on the installation location of the copying machine 30, etc. The configuration may be changed.
また、表示装置6における表示形態の変更に際しては、表示に使用する文字を漢字とかな文字との間での変更、記号や図形の追加又は削除、音声等によるメッセージの追加又は削除、及び、表示切換速度の変更等が考えられる。   Further, when changing the display form in the display device 6, the character used for display is changed between kanji and kana characters, the addition or deletion of symbols or figures, the addition or deletion of messages by voice or the like, and the display A change in the switching speed can be considered.
図47は、上記複写機の制御部の第11の処理手順の一部を示すフローチャートである。図47に示す処理は、複写機30が有する複数の機能のうち、使用する可能性の全くない機能を予め指定しておき、指定された機能に係る選択キーや条件設定キーが機能選択画面等に表示されないようにし、表示装置6における表示形態を複写機30毎の使用状態に応じた表示形態とするようにしたものである。このため、複写機30のメイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401は、特別機能キー10が押圧操作された際に、使用する可能性のある機能として予め設定された機能の記憶内容を参照し(s131,s132)、この記憶内容に基づいて機能選択画面を構成して表示装置6に表示する(s133,s134)。   FIG. 47 is a flowchart showing a part of an eleventh processing procedure of the control unit of the copying machine. In the processing shown in FIG. 47, a function that is not likely to be used among a plurality of functions of the copying machine 30 is designated in advance, and a selection key or a condition setting key relating to the designated function is displayed on a function selection screen or the like. The display form on the display device 6 is set to a display form corresponding to the use state of each copying machine 30. For this reason, the CPU 401 mounted on the main image processing board 400 of the copying machine 30 refers to the stored contents of functions set in advance as functions that may be used when the special function key 10 is pressed. (S131, s132), a function selection screen is constructed based on the stored contents and displayed on the display device 6 (s133, s134).
この処理によって複写機30の表示装置6に表示される機能選択画面は、その複写機30において使用される可能性のある機能に係る選択キーのみによって構成され、使用される可能性のない機能に係る選択キーは表示されないため、複写動作において使用する機能の選択処理を簡略化することができる。   The function selection screen displayed on the display device 6 of the copier 30 by this process is configured only by selection keys relating to functions that may be used in the copier 30, and functions that are not likely to be used. Since such a selection key is not displayed, the selection process of the function used in the copying operation can be simplified.
なお、上記の処理では、予め設定された内容に基づいて機能選択画面の表示内容を構成するようにしたが、予め設定された内容に基づいて各機能に係る条件設定画面の表示形態を変更するようにしてもよい。また、使用する可能性のない機能についての設定内容をオペレータ毎に記憶しておき、複写機30を操作するオペレータに応じて機能選択画面等の表示内容を変更することもできる。この場合に、複写動作の割込処理時に、通常の表示状態に復元したり、割込処理を行うオペレータに応じて機能選択画面等の表示内容を変更することもできる。   In the above processing, the display content of the function selection screen is configured based on the preset content, but the display mode of the condition setting screen related to each function is changed based on the preset content. You may do it. In addition, setting contents regarding functions that are not likely to be used are stored for each operator, and display contents such as a function selection screen can be changed according to the operator who operates the copying machine 30. In this case, at the time of the interruption process of the copying operation, the display state can be restored to the normal display state, or the display contents such as the function selection screen can be changed according to the operator who performs the interruption process.
また、表示装置6における表示形態を、予め設定された内容や使用状況等に応じて変更する場合に、各表示形態の使用履歴を記憶しておき、この使用履歴に基づいて表示装置6における表示形態をさらに変更するようにしてもよい。例えば、図48に示すように、表示装置6における表示形態毎に、その表示形態の設定日時、設定者及び利用回数等を記憶しておき、この記憶内容に基づいて今回の表示装置6における表示形態を決定する。   Further, when the display form on the display device 6 is changed in accordance with preset contents, usage conditions, etc., the use history of each display form is stored, and the display on the display device 6 is displayed based on this use history. You may make it change a form further. For example, as shown in FIG. 48, for each display form on the display device 6, the setting date and time of the display form, the setter, the number of times of use, etc. are stored, and the display on the display device 6 this time based on the stored contents Determine the form.
例えば、設定日時と利用回数とから各表示形態について単位期間当たりの利用回数を利用頻度として求めることができ、最後に設定された表示形態の利用頻度が他の表示形態の利用頻度に比較して少ない場合に、表示装置6の表示形態を利用頻度の高い表示形態に戻すことが考えられる。また、現在設定されている表示形態の設定者が今回の複写動作に係るオペレータと異なる場合であって、今回の複写動作に係るオペレータが過去に設定した表示形態が記憶さている場合には、今回の表示装置6における表示形態をそのオペレータが設定した表示形態に変更することが考えられる。   For example, the usage frequency per unit period can be obtained as the usage frequency for each display mode from the set date and time and the usage frequency, and the usage frequency of the last set display mode is compared with the usage frequency of other display modes When the number is small, it is conceivable to return the display form of the display device 6 to a display form with high use frequency. In addition, when the setter of the currently set display mode is different from the operator related to the current copying operation and the display mode set in the past by the operator related to the current copying operation is stored, this time It is conceivable to change the display form of the display device 6 to the display form set by the operator.
図49は、上記複写機の制御部の第12の処理手順の一部を示すフローチャートである。図49に示す処理は、複写機30が有する複数の機能の内容を複写機30が複写動作を実行している間にオペレータに案内する表示を行うようにしたものである。このため、複写機30のメイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401は、複写動作が開始されると予め記憶している各機能の案内メッセージを読み出して、例えば、図50に示すように表示装置6に表示する(s141〜s144)。CPU401は、上記s142,s143の処理を複写動作が終了するまで継続して行い(s144,s145)、複数の機能のそれぞれの案内メッセージを順次表示する。 この処理により、オペレータが複写機30の近傍に存在する可能性が高い複写動作中において、複写機30が有する複数の機能のそれぞれの内容をオペレータに認識させることができ、後の複写作業において複写機30が有する機能が有効に活用されるようにすることができる。   FIG. 49 is a flowchart showing a part of a twelfth processing procedure of the control unit of the copying machine. In the processing shown in FIG. 49, the contents of a plurality of functions of the copying machine 30 are displayed so as to guide the operator while the copying machine 30 is executing the copying operation. For this reason, the CPU 401 mounted on the main image processing board 400 of the copying machine 30 reads out a guidance message for each function stored in advance when the copying operation is started. For example, as shown in FIG. 6 (s141 to s144). The CPU 401 continues the processes of s142 and s143 until the copying operation ends (s144 and s145), and sequentially displays guidance messages for a plurality of functions. This process allows the operator to recognize the contents of each of a plurality of functions of the copying machine 30 during the copying operation in which the operator is likely to exist in the vicinity of the copying machine 30. The functions of the machine 30 can be used effectively.
なお、各機能の案内メッセージを表示するタイミングは、オペレータが表示装置6の表示内容にしたがって機能の選択や条件の設定のための操作を行っている時に、表示装置6の一部のエリアにおいて行うことができ、今回の複写動作においてオペレータが選択した機能以外の機能についてのみ案内メッセージを表示するようにしてもよい。また、図51に示すように、複写機30が有する各機能についての使用回数を記憶しておき、使用回数の多い機能、又は、使用回数が少ない機能から順に案内メッセージを表示するようにしもよい。   Note that the timing for displaying the guidance message for each function is performed in a partial area of the display device 6 when the operator performs an operation for selecting a function or setting a condition according to the display content of the display device 6. The guidance message may be displayed only for a function other than the function selected by the operator in the current copying operation. In addition, as shown in FIG. 51, the number of uses for each function of the copying machine 30 may be stored, and guidance messages may be displayed in order from the function with the highest number of uses or the function with the lower number of uses. .
また、オペレータが複写動作の開始前において機能の選択を行っている間に、オペレータが選択した機能についての案内メッセージを表示するようにしてもよい。さらに、オペレータが選択していない機能についての案内メッセージを表示する際に、図52に示すように、案内メッセージの表示エリア181内に、より詳細な案内情報の表示の指示を受け付ける詳細確認キー182、及び、その機能の選択を受け付ける採用キー183を表示し、それぞれのキーの押圧操作により、より詳細な案内情報を表示したり、その機能に係る条件設定画面を表示するようにしもよい。   Further, while the operator is selecting a function before the start of the copying operation, a guidance message regarding the function selected by the operator may be displayed. Further, when displaying a guidance message for a function not selected by the operator, as shown in FIG. 52, a detail confirmation key 182 that accepts an instruction to display more detailed guidance information in the guidance message display area 181. Further, the adoption key 183 that accepts the selection of the function may be displayed, and by pressing each key, more detailed guidance information may be displayed, or a condition setting screen related to the function may be displayed.
さらに、オペレータによる機能の選択の有無に拘らず、複写機30が有する全ての機能について案内メッセージを表示する場合には、その案内メッセージが既に選択されている機能に関するものであるか、又は、選択されていない機能に関するものであるかをオペレータが識別できるようにし、案内メッセージの内容に基づいて必要な機能のみを正確に選択したか否かを確認できるようにしてもよい。   Further, when displaying a guidance message for all the functions of the copying machine 30 regardless of whether or not a function is selected by the operator, the guidance message relates to a function that has already been selected or selected. It may be possible for the operator to identify whether the function is related to a function that has not been performed, and to check whether only the necessary function has been correctly selected based on the content of the guidance message.
加えて、複写動作を実行中に各機能の案内メッセージを表示する場合には、図53に示すように、現在実行中の複写動作に対して割込処理が可能な機能についての案内メッセージを表示するようにしてもよい。また、図54に示すように、複写動作中に操作パネル75上に設けられている割込キー16が操作された際に、実行中の複写動作に対して割込処理が可能な機能を一覧表示するようにしてもよい。この場合に、案内メッセージを表示中の表示装置6において何れかの機能を選択できるようにすることが考えられ、何れかの機能が選択された時に、実行中の複写動作を中止するようにしてもよい。   In addition, when displaying a guidance message for each function during the copying operation, as shown in FIG. 53, a guidance message for a function capable of interrupt processing for the currently running copying operation is displayed. You may make it do. Further, as shown in FIG. 54, when the interrupt key 16 provided on the operation panel 75 is operated during the copying operation, a list of functions that can perform the interrupt processing for the copying operation being executed is displayed. You may make it display. In this case, it is conceivable that one of the functions can be selected on the display device 6 displaying the guidance message. When any function is selected, the copying operation being executed is stopped. Also good.
また、複写機30が複数の処理を並行して実行できる場合に、何れかの処理に係る動作の実行中に、自動的に、又は、オペレータの指示に基づいて、並行して実行可能な他の処理を図55に表示することもできる。例えば、複写機30は、原稿から読み取った画像を複写する処理だけでなく、ファクシミリ装置又はプリンタ装置としても機能する。したがって、原稿の画像の読取処理を含む複写動作を実行中においては、外部装置からのファクシミリ画像やプリントデータの受信処理等の画像読取処理及び画像形成処理を含まない処理を並行して行うことができる。また、例えば、読取処理が終了した原稿の画像についてのマルチコピー時には、次の複写動作に係る原稿の画像の読取処理や外部装置に送信すべき画像の読取処理等の画像読取処理を含む処理を並行して行うことができる。そこで、何れかの処理に係る動作を実行中の複写機30において並行して実行可能な他の処理を案内表示するようにし、複数の処理を素早く完了することができる。   In addition, when the copying machine 30 can execute a plurality of processes in parallel, it can be executed automatically during the operation related to any of the processes or in parallel based on an instruction from the operator. This processing can also be displayed in FIG. For example, the copying machine 30 functions not only as a process for copying an image read from a document but also as a facsimile apparatus or a printer apparatus. Therefore, during a copying operation including a document image reading process, an image reading process such as a facsimile image or print data reception process from an external apparatus and a process not including an image forming process can be performed in parallel. it can. Further, for example, at the time of multi-copying an image of a document for which reading processing has been completed, processing including image reading processing such as processing for reading an image of a document related to the next copying operation and processing for reading an image to be transmitted to an external device is performed. Can be done in parallel. In view of this, other processes that can be executed in parallel in the copying machine 30 that is executing an operation related to any of the processes are displayed in a guided manner, and a plurality of processes can be completed quickly.
なお、オペレータによる並行して実行可能な処理の案内表示の指示は、例えば、操作パネル75に設置されている割込キー16の押圧操作によるものとすることができる。このように、オペレータの指示に基づいて変更して実行可能な処理を案内表示することにより、並行処理を所望するオペレータに対して並行して実行可能な処理を確実に認識させることができ、実行中の動作が不要に中断することがない。   Note that an instruction to display guidance for processing that can be executed in parallel by the operator can be made, for example, by pressing the interrupt key 16 installed on the operation panel 75. In this way, by displaying guidance on the process that can be changed and executed based on the operator's instruction, the operator who desires the parallel process can surely recognize the process that can be executed in parallel. The operation is not interrupted unnecessarily.
図56は、上記複写機の制御部の第13の処理手順の一部を示すフローチャートである。図56に示す処理は、複写機30が有する何れかの機能において、その機能を実行するために複数の条件が設定される必要がある場合に、条件設定画面において表示した複数の条件のうち、設定すべき条件を順次視覚的にオペレータに認識させる誘導表示を行うようにしたものである。このため、複写機30のメイン画像処理ボード400に搭載されたCPU401は、表示装置6に表示している機能選択画面において何れかの機能に係る選択キーが押圧操作されると、選択キーが操作された機能に係る条件設定画面を表示し(s151,s152)、予め決定されている操作順序にしたがって、最初に設定すべき条件から順に条件設定画面における各条件の表示位置を点滅表示し、点滅表示している表示位置に表示している条件の設定入力を受け付ける(s153〜157)。   FIG. 56 is a flowchart showing a part of the thirteenth processing procedure of the control unit of the copying machine. The process shown in FIG. 56 is performed when any one of the functions of the copying machine 30 needs to set a plurality of conditions in order to execute the function. The guidance display is performed so that the operator can visually recognize the conditions to be set sequentially. Therefore, the CPU 401 mounted on the main image processing board 400 of the copying machine 30 operates when the selection key associated with any function is pressed on the function selection screen displayed on the display device 6. The condition setting screen related to the function is displayed (s151, s152), and the display position of each condition on the condition setting screen is blinked and displayed in order from the condition to be set first in accordance with the predetermined operation order. The setting input of the condition displayed at the displayed display position is received (s153 to 157).
例えば、複写機30にファクシミリ機能における送信時刻設定機能を実行させるためには、送信曜日及び送信時刻の2つの条件を設定する必要がある。このため、CPU401は、操作パネル75においてファクシミリモードキー20が押圧操作されて表示装置6に図57に示すファクシミリモードの基本画面を表示している間に特別機能キー10が押圧操作されると、図58に示すファクシミリモードの機能選択画面を表示装置6に表示する。CPU401は、この機能選択画面において時刻設定機能の選択キーが押圧操作されると、図59に示す条件設定画面を表示して送信曜日及び送信時刻の2つの条件の設定入力を受け付ける。このとき、時刻設定機能の条件設定画面における操作順序として、送信曜日→送信時刻→OKキーの順に操作すべきことが予め決定されているとすると、CPU401は、先ず、図59に示す表示エリア1を点滅表示し、送信曜日の設定操作を待機する。次いで、オペレータが送信曜日の設定操作を完了すると、CPU401は図59に示す表示エリア2を点滅表示し、送信時刻の設定操作を待機する。さらに、オペレータが送信時刻の設定操作を完了すると、CPU401は図59に示す表示エリア3を点滅表示し、OKキーの操作を待機する。   For example, in order for the copying machine 30 to execute the transmission time setting function in the facsimile function, it is necessary to set two conditions of the transmission day of the week and the transmission time. Therefore, when the facsimile function key 20 is pressed on the operation panel 75 and the special function key 10 is pressed while the basic screen of the facsimile mode shown in FIG. A function selection screen for the facsimile mode shown in FIG. 58 is displayed on the display device 6. When the time setting function selection key is pressed on the function selection screen, the CPU 401 displays a condition setting screen shown in FIG. 59 and accepts setting input of two conditions of transmission day of the week and transmission time. At this time, assuming that the operation order on the condition setting screen of the time setting function is determined in advance in the order of transmission day of the week → transmission time → OK key, the CPU 401 first displays the display area 1 shown in FIG. Flashes and waits for the setting operation for the transmission day of the week. Next, when the operator completes the transmission day setting operation, the CPU 401 blinks and displays the display area 2 shown in FIG. 59 and waits for the transmission time setting operation. Further, when the operator completes the transmission time setting operation, the CPU 401 blinks and displays the display area 3 shown in FIG. 59 and waits for an OK key operation.
このようにして、条件設定画面においてオペレータが設定操作すべき複数の条件を同時に表示する場合に、予め決定されている操作順序にしたがってオペレータが次に設定操作すべき表示位置をその他の部分の表示状態と異なる表示状態で表示することにより、次に操作すべき条件をオペレータに視覚的に誘導することができ、オペレータが条件の設定操作に習熟していない場合でも、複数の条件についての設定操作を所定の順序で正確かつ迅速に行わせることができる。   In this way, when a plurality of conditions to be set by the operator are simultaneously displayed on the condition setting screen, the display position to be set next by the operator according to a predetermined operation order is displayed in other portions. By displaying in a display state different from the state, the condition to be operated next can be visually guided to the operator, and even if the operator is not familiar with the condition setting operation, the setting operation for a plurality of conditions can be performed. Can be performed accurately and quickly in a predetermined order.
なお、CPU401は、例えば、条件設定画面を表示した後にオペレータが何れかの表示位置を押圧操作することなく所定時間が経過したか否か等によってオペレータの習熟度を判別し、オペレータがその機能についての設定操作に習熟していないと判断した場合にのみ、s153〜s157の処理による誘導表示を行うようにしてもよい。   Note that the CPU 401 determines the proficiency level of the operator based on, for example, whether a predetermined time has passed without the operator pressing any display position after the condition setting screen is displayed, and the operator determines the function. Only when it is determined that the user is not familiar with the setting operation, guidance display by the processing of s153 to s157 may be performed.
また、表示装置6において次に操作すべき表示位置を他の部分と異なる表示状態で表示する誘導表示方法は、少なくとも1回の点滅表示に限るものではなく、次に操作すべき表示位置のみを反転表示等するようにしてもよい。   The guidance display method for displaying the display position to be operated next on the display device 6 in a display state different from the other parts is not limited to at least one blinking display, and only the display position to be operated next is displayed. You may make it display in reverse.
さらに、複数の条件についての設定操作の順序が必ずしも一義的でない場合に、オペレータが表示操作6において誘導表示をしている表示エリア以外の部分を押圧操作して他の条件を設定した際には、オペレータが条件の設定操作について認識していると判断して後の誘導表示を行わないようにしてもよい。   Furthermore, when the order of the setting operations for a plurality of conditions is not necessarily unambiguous, when the operator presses a portion other than the display area where the guidance display is performed in the display operation 6 to set other conditions Then, it may be determined that the operator recognizes the condition setting operation and the subsequent guidance display is not performed.
この発明の実施形態に係るディジタル複写機の構成を示す図である。1 is a diagram showing a configuration of a digital copying machine according to an embodiment of the present invention. 上記複写機の制御部の構成を示すブロック図である。2 is a block diagram showing a configuration of a control unit of the copying machine. FIG. 上記複写機の操作パネルの平面図である。It is a top view of the operation panel of the copying machine. 上記複写機の操作パネルに配置された表示装置の表示画面の詳細を示す図である。It is a figure which shows the detail of the display screen of the display apparatus arrange | positioned at the operation panel of the said copying machine. 上記表示装置における両面複写機能の設定画面の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the setting screen of the double-sided copying function in the said display apparatus. 上記表示装置におけるアウトプット機能の設定画面の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the setting screen of the output function in the said display apparatus. 上記表示装置における用紙選択機能の設定画面の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the setting screen of the paper selection function in the said display apparatus. 上記表示装置における特別機能の選択画面の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the selection screen of the special function in the said display apparatus. 上記表示装置における綴じ代機能に係る処理条件の設定画面の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the setting screen of the process condition which concerns on the binding margin function in the said display apparatus. 上記表示装置における枠消去機能に係る処理条件の設定画面の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the setting screen of the process condition which concerns on the frame deletion function in the said display apparatus. 上記複写機の制御部の第1の処理手順の一部を示すフローチャートである。6 is a flowchart showing a part of a first processing procedure of a control unit of the copying machine. 上記第1の処理手順におけるヒント表示の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the hint display in the said 1st process sequence. 上記第1の処理手順におけるガイダンス画面の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the guidance screen in the said 1st process sequence. 上記複写機の制御部の第2の処理手順の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a part of 2nd process procedure of the control part of the said copying machine. 上記第2の処理手順におけるヒント表示の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the hint display in the said 2nd process sequence. 上記第2の処理手順におけるガイダンス画面の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the guidance screen in the said 2nd process sequence. 上記複写機の制御部の第3の処理手順の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a part of 3rd process sequence of the control part of the said copying machine. 上記第3の処理手順における基本画面の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the basic screen in the said 3rd process sequence. 上記第3の処理手順における両面コピー機能のガイダンス画面の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the guidance screen of the double-sided copy function in the said 3rd processing procedure. 上記複写機の処理動作毎の複写条件等を記憶する管理テーブルの内容を示す図である。It is a figure which shows the content of the management table which memorize | stores the copy conditions for every processing operation of the said copying machine. 上記複写機の制御部の第4の処理手順の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a part of 4th process sequence of the control part of the said copying machine. 上記第4の処理手順における綴じ代機能の処理条件の設定画面を示す図である。It is a figure which shows the setting screen of the process conditions of the binding margin function in the said 4th process sequence. 上記複写機における各処理機能の使用状況の管理テーブルの内容を示す図である。It is a figure which shows the content of the management table of the usage condition of each processing function in the said copying machine. 上記複写機の制御部の第5の処理手順の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a part of 5th process procedure of the control part of the said copying machine. 上記複写機における各処理機能の使用状態の管理テーブルの内容を示す図である。It is a figure which shows the content of the management table of the use state of each processing function in the said copying machine. 上記第5の処理手順における機能選択画面の第1の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 1st display state of the function selection screen in the said 5th process sequence. 上記第5の処理手順における機能選択画面の第2の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 2nd display state of the function selection screen in the said 5th process sequence. 上記第5の処理手順における機能選択画面の第3の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 3rd display state of the function selection screen in the said 5th process sequence. 上記第5の処理手順における機能選択画面の第4の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 4th display state of the function selection screen in the said 5th process sequence. 上記第5の処理手順における機能選択画面の第5の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 5th display state of the function selection screen in the said 5th process sequence. 上記第5の処理手順における機能選択画面の第6の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 6th display state of the function selection screen in the said 5th process procedure. 上記複写機の制御部の第6の処理手順の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a part of 6th process procedure of the control part of the said copying machine. 上記第6の処理手順におけるガイダンス情報の第1の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 1st display state of the guidance information in the said 6th process sequence. 上記第6の処理手順におけるガイダンス情報の第2の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 2nd display state of the guidance information in the said 6th process sequence. 上記第6の処理手順におけるガイダンス情報の第3の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 3rd display state of the guidance information in the said 6th process procedure. 上記複写機の制御部の第7の処理手順の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a part of 7th process procedure of the control part of the said copying machine. 上記複写機の制御部の第8の処理手順の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a part of 8th process sequence of the control part of the said copying machine. 上記第8の処理手順における機能選択画面の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the function selection screen in the said 8th process sequence. 上記第8の処理手順における枠消去機能に係る条件設定画面の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the condition setting screen which concerns on the frame deletion function in the said 8th process sequence. 上記第8の処理手順における濃度調整機能に係る条件設定画面の第1の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 1st display state of the condition setting screen which concerns on the density adjustment function in the said 8th process sequence. 上記第8の処理手順における濃度調整機能に係る条件設定画面の第2の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 2nd display state of the condition setting screen which concerns on the density adjustment function in the said 8th process sequence. 上記複写機の制御部の第9の処理手順の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a part of 9th process procedure of the control part of the said copying machine. 上記第9の処理手順における後処理機能の機能選択画面の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the function selection screen of the post-processing function in the said 9th process sequence. 上記複写機の制御部の第10の処理手順の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a part of 10th process sequence of the control part of the said copying machine. 上記第10の処理手順における簡易表現状態の基本画面を示す図である。It is a figure which shows the basic screen of the simple expression state in the said 10th process sequence. 上記第10の処理手順における機能選択画面の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the display state of the function selection screen in the said 10th process sequence. 上記複写機の制御部の第11の処理手順の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a part of 11th process sequence of the control part of the said copying machine. 上記複写機における表示形態の管理テーブルの内容を示す図である。It is a figure which shows the content of the management table of the display form in the said copying machine. 上記複写機の制御部の第12の処理手順の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a part of 12th process sequence of the control part of the said copying machine. 上記第12の処理手順における処理機能の案内メッセージの第1の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 1st display state of the guidance message of the processing function in the said 12th process sequence. 上記複写機における各処理機能の使用回数の管理テーブルの内容を示す図である。It is a figure which shows the content of the management table of the frequency | count of use of each processing function in the said copying machine. 上記第12の処理手順における処理機能の案内メッセージの第2の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 2nd display state of the guidance message of the processing function in the said 12th process sequence. 上記第12の処理手順における処理機能の案内メッセージの第3の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 3rd display state of the guidance message of the processing function in the said 12th process sequence. 上記第12の処理手順における処理機能の案内メッセージの第4の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 4th display state of the guidance message of the processing function in the said 12th process sequence. 上記第12の処理手順における処理機能の案内メッセージの第5の表示状態を示す図である。It is a figure which shows the 5th display state of the guidance message of the processing function in the said 12th process sequence. 上記複写機の制御部の第13の処理手順の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a part of 13th process sequence of the control part of the said copying machine. 上記第13の処理手順におけるファクシミリモードの基本画面を示す図である。It is a figure which shows the basic screen of the facsimile mode in the said 13th process sequence. 上記ファクシミリモードの機能選択画面を示す図である。It is a figure which shows the function selection screen of the said facsimile mode. 上記ファクシミリモードの条件設定画面を示す図である。It is a figure which shows the condition setting screen of the said facsimile mode.
符号の説明Explanation of symbols
6−表示装置(表示部)
30−ディジタル複写機(情報処理装置)
75−操作パネル
6-display device (display unit)
30-Digital copier (information processing equipment)
75-Operation panel

Claims (1)

  1. 入出力される情報に対して実行される複数の処理機能を備え、各処理機能についての案内、選択入力、及び、処理条件の設定入力に関する表示画面を表示する表示部を備えた情報処理装置において、
    動作の開始の指示を待機している間に原稿台にセットされた原稿のサイズ、または給紙すべき記録用紙のサイズを検出する検出手段と、原稿や記録用紙に対して実行される上記複数の処理機能の中から、前記検出手段が検出した原稿のサイズや給紙すべき記録用紙のサイズに応じて、この原稿や記録用紙に対して実行することができる複数の処理機能を選択して利用者に対して選択された処理機能の存在をヒント情報として表示し、且つ実行できない処理機能を表示しない表示手段と、この表示手段に表示されたヒント情報の表示要求がなされると実行することができる複数の処理機能を表示させ、その中から希望する処理機能を選択する選択手段と、を備えたことを特徴とする情報処理装置。
    An information processing apparatus having a plurality of processing functions executed for input / output information and having a display unit for displaying a display screen regarding guidance, selection input, and processing condition setting input for each processing function ,
    Detecting means for detecting the size of the document set on the document table or the size of the recording paper to be fed while waiting for an instruction to start the operation; From among the processing functions, a plurality of processing functions that can be executed on the original and the recording paper are selected according to the size of the original detected by the detecting unit and the size of the recording paper to be fed. Display the presence of the processing function selected for the user as hint information , and display means that does not display the processing function that cannot be executed, and execute when a display request for the hint information displayed on the display means is made to display a plurality of processing functions can, the information processing apparatus characterized by comprising a selection means for selecting the processing functions desired from the it.
JP2004226154A 2004-08-02 2004-08-02 Information processing device Expired - Fee Related JP4159522B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004226154A JP4159522B2 (en) 2004-08-02 2004-08-02 Information processing device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004226154A JP4159522B2 (en) 2004-08-02 2004-08-02 Information processing device

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10091924 Division

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004362608A JP2004362608A (en) 2004-12-24
JP4159522B2 true JP4159522B2 (en) 2008-10-01

Family

ID=34056438

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004226154A Expired - Fee Related JP4159522B2 (en) 2004-08-02 2004-08-02 Information processing device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4159522B2 (en)

Families Citing this family (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4817851B2 (en) * 2005-01-14 2011-11-16 株式会社リコー Image forming apparatus, image forming system, image forming method, and program for causing computer to execute the method
JP4802571B2 (en) * 2005-06-24 2011-10-26 ソニー株式会社 Reception device with automatic help screen display function, business reception device, print kiosk device, help screen automatic display method and program
EP1744523A1 (en) * 2005-07-14 2007-01-17 Sony Ericsson Mobile Communications AB Device with highlighted menu
JP2007047989A (en) * 2005-08-09 2007-02-22 Mitsubishi Electric Corp Guidance information provision device
JP4229100B2 (en) 2005-08-15 2009-02-25 コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社 Image processing device
JP4795198B2 (en) * 2006-10-26 2011-10-19 キヤノン株式会社 Image forming apparatus, control method, and control program
JP5189116B2 (en) * 2010-01-29 2013-04-24 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Input operation device
JP5420494B2 (en) * 2010-07-28 2014-02-19 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Guidance providing apparatus and electronic device
JP5427963B2 (en) * 2013-01-22 2014-02-26 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Image forming apparatus
JP5865866B2 (en) * 2013-04-25 2016-02-17 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Image forming apparatus
JP5856997B2 (en) * 2013-04-25 2016-02-10 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Image forming apparatus
US9223272B2 (en) 2013-04-25 2015-12-29 Kyocera Document Solutions Inc. Image forming apparatus
JP6436104B2 (en) * 2016-01-08 2018-12-12 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Display input device and image forming apparatus having the same

Also Published As

Publication number Publication date
JP2004362608A (en) 2004-12-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20180041648A1 (en) Operation console, image processing apparatus and display method
US20150116741A1 (en) Image editing apparatus allowing easy editing of preview images
JP5253553B2 (en) Printing system, printing system control method, and printing apparatus
JP4786776B2 (en) Image forming apparatus
US5950045A (en) Input device
JP3488129B2 (en) Display device of image forming instruction terminal of image forming apparatus or image forming system
JP3372601B2 (en) Multifunction device and control method of multifunction device
US6782218B2 (en) Image forming apparatus having control section for enabling/disabling tabbed sheet print mode setting section, and corresponding method and storage medium thereof
US8204398B2 (en) Image forming apparatus with controller for automatically switching displays of operation procedure in rotation
JP5075239B2 (en) Operating device, image forming apparatus including the operating device, and display method
US6393232B1 (en) Image forming apparatus capable of selecting discharge means according to material selection
US7006249B2 (en) Image forming system
US6356719B1 (en) Image forming device
JP3935252B2 (en) Image forming apparatus and job processing method
US6621992B2 (en) Copier operation control and input device
JP3880282B2 (en) Input display device
JP2009104117A (en) Image forming apparatus and image printing method
JP2004048659A (en) Image input/output apparatus, image input/output system, storage medium, operating method suitable for image input/output system, and operation picture display method
US8203729B2 (en) Image forming apparatus providing user support in sleep mode
JP4146950B2 (en) Image forming apparatus, display control method in image forming apparatus, and storage medium
JP2011171960A (en) Operation device, electronic equipment equipped with operation device, and image processor
JP2005037549A (en) Image forming apparatus
JP2012070346A (en) Image display operation device and image formation device provided with the same
EP1251408A2 (en) Multi-market optimized user interface assembly and a reprographic machine having same
CN100535795C (en) Image forming apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20061016

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20061024

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20061221

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20071218

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080214

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080318

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080424

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20080523

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080617

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080715

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110725

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110725

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120725

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120725

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130725

Year of fee payment: 5

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees