JP4122187B2 - 照明装置、及びこれを備えた認識装置並びに部品実装装置 - Google Patents

照明装置、及びこれを備えた認識装置並びに部品実装装置 Download PDF

Info

Publication number
JP4122187B2
JP4122187B2 JP2002231668A JP2002231668A JP4122187B2 JP 4122187 B2 JP4122187 B2 JP 4122187B2 JP 2002231668 A JP2002231668 A JP 2002231668A JP 2002231668 A JP2002231668 A JP 2002231668A JP 4122187 B2 JP4122187 B2 JP 4122187B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
light source
light
component
illumination
recognition
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2002231668A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2004069612A (ja
Inventor
和幸 中野
陽一 田中
広能 斉藤
純一 秦
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Panasonic Corp
Panasonic Holdings Corp
Original Assignee
Panasonic Corp
Matsushita Electric Industrial Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Panasonic Corp, Matsushita Electric Industrial Co Ltd filed Critical Panasonic Corp
Priority to JP2002231668A priority Critical patent/JP4122187B2/ja
Publication of JP2004069612A publication Critical patent/JP2004069612A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4122187B2 publication Critical patent/JP4122187B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
    • G01N21/00Investigating or analysing materials by the use of optical means, i.e. using sub-millimetre waves, infrared, visible or ultraviolet light
    • G01N21/84Systems specially adapted for particular applications
    • G01N21/88Investigating the presence of flaws or contamination
    • G01N21/8806Specially adapted optical and illumination features
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K13/00Apparatus or processes specially adapted for manufacturing or adjusting assemblages of electric components
    • H05K13/08Monitoring manufacture of assemblages
    • H05K13/081Integration of optical monitoring devices in assembly lines; Processes using optical monitoring devices specially adapted for controlling devices or machines in assembly lines
    • H05K13/0812Integration of optical monitoring devices in assembly lines; Processes using optical monitoring devices specially adapted for controlling devices or machines in assembly lines the monitoring devices being integrated in the mounting machine, e.g. for monitoring components, leads, component placement
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
    • G01N21/00Investigating or analysing materials by the use of optical means, i.e. using sub-millimetre waves, infrared, visible or ultraviolet light
    • G01N21/84Systems specially adapted for particular applications
    • G01N21/88Investigating the presence of flaws or contamination
    • G01N21/8806Specially adapted optical and illumination features
    • G01N2021/8812Diffuse illumination, e.g. "sky"
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
    • G01N21/00Investigating or analysing materials by the use of optical means, i.e. using sub-millimetre waves, infrared, visible or ultraviolet light
    • G01N21/84Systems specially adapted for particular applications
    • G01N21/88Investigating the presence of flaws or contamination
    • G01N21/8806Specially adapted optical and illumination features
    • G01N2021/8812Diffuse illumination, e.g. "sky"
    • G01N2021/8816Diffuse illumination, e.g. "sky" by using multiple sources, e.g. LEDs

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、回路基板上のマークや電子部品等の検出対象物をカメラ等のセンサを用いて認識する場合に、認識を行いやすくするために当該検出対象物やその近傍を照明する照明装置、及びこれを備えた認識装置並びに部品実装装置に関する。
【0002】
【従来の技術】
例えば、回路基板に電子部品を実装する部品実装装置においては、回路基板の位置検出等のために、回路基板に付されているマークを撮像して、これを認識することが一般に行われている。このような回路基板上のマークの認識を行う場合、装着ヘッドに装備したカメラでマークやその近傍を撮影し、その画像を処理することでマークの認識を行っており、カメラによる撮影の際には、マークやその近傍を照明するための照明装置を用いている。この種の認識装置の例は、特開平9−116297号公報や特開平11−249020号公報等において知られている。
【0003】
図12は、特開平9−116297号公報に記載の認識装置の第1の例を示す側断面図である。この認識装置は、照明装置70により照明を行って撮像カメラ75により撮像し、得られた撮像画像を制御部86によって処理することでマーク等の認識動作を行うものである。照明装置70は、下面が開放した筒形のケース71を有する。ケース71の天井壁72の中心部には貫通孔73が開けられており、その貫通孔73の上方にレンズ74を介して撮像カメラ75が配置されている。撮像カメラ75の光軸は貫通孔73の中心を通っている。また、ケース71内の貫通孔73の下方位置には、後述の水平に入射する照明光を垂直下方に向けて反射すると共に、垂直下方から貫通孔73を抜けて撮像カメラ75に入射する光を透過するハーフミラー76が配置されている。
【0004】
ハーフミラー76の下側のケース71の内部中段には、前記貫通孔73と同軸の貫通孔77を有する固定板78が、ケース71の内部を上下に仕切る形で配置されている。その固定板78の下面には、固定板78の中央の貫通孔77を取り囲むように、LED等の多数の第1光源79が環状に配置されている。また、ケース71の下端面には、固定板78に設けられた第1光源79からの照明光を、拡散しながら下方へ透過する拡散板80が配置されている。この拡散板80の中央には、固定板78及びケース71の天井壁72にそれぞれ設けられた各貫通孔77、73と同軸の貫通孔81が設けられている。
【0005】
また、ケース71の周壁82には開口83が形成されており、その開口83の外側には、ケース71内のハーフミラー76に向けて、レンズ84を通して水平に照明光を入射させるLED等の第2光源85が配置されている。そして、撮像カメラ75は、拡散板80と固定板78とケース71の天井壁72の各貫通孔81、77、73を通して、照明装置70により照明された状態の検出対象物10を撮影し、制御部86が、取得した画像を処理することにより、検出対象物10を認識するようになっている。
【0006】
このような照明装置70を備えた撮像カメラ75で、検出対象物10を撮影してそれを認識する場合は、照明装置70及び撮像カメラ75を検出対象物10の上方に位置させ、第1光源79及び第2光源85を点灯することで、検出対象物10やその近傍を照明しながら撮影する。そうした場合、第1光源79から照射された光88は、拡散板80で拡散されながら、検出対象物10やその近傍を周囲から広く照らす。また、第2光源85からレンズ84を通して水平に照射された光89は、ケース71内のハーフミラー76で反射された後、固定板78及び拡散板80の各貫通孔77、81を通って、検出対象物10やその近傍を、指向性をもって真上から照らす。従って、真上からの光と周囲からの光によって検出対象物10やその近傍が照明されることで、検出対象物10及びその近傍からの反射光が、各貫通孔81、77、73を通って撮像カメラ75に入射し、それにより検出対象物10とその近傍の画像が得られる。
【0007】
図13は、上記特開平11−249020号公報に記載された従来の認識装置の第2の例を示す側断面図である。この認識装置の照明装置90は、図12の拡散板の代わりに光路調整板91が設けられており、ハーフミラーや第2光源は設けられていない。その他の構成は、図12のものとほとんど同じであるから、同一構成要素に同一符号を付与することでその説明を省略する。
【0008】
光路調整板91は、第1光源79が発した光を、複数の同心円帯状に分割された小領域によって異なる角度に屈折させ、検出対象物10が位置する所定の領域に集光させる。そして、検出対象物10に対し複数の異なる照射角の光を照射することで、検出対象物10の表面状態に適した照明を行うようにしている。
【0009】
また、図示はしないが、上記特開平11−249020号公報には、多数の光源を同心円状に配列し、同一円周上にある光源グループごとにその光量を調節できるようにし、検出対象物の表面状態に応じて、各円周単位で光源の光量を調節することにより、検出対象物の認識に適した照明光を照射するようにした照明装置が開示されている。
【0010】
【発明が解決しようとする課題】
ところで、近年、基板マークに金メッキを施した回路基板が多くなってきており、照明の仕方によっては、基板マークからの反射光が撮像カメラに入射しにくくなり、コントラストの高い画像が得られずに、認識エラーが発生することがあった。
【0011】
この点、図12に示す照明装置70では、ハーフミラー76によって、撮像カメラ75の光軸に沿った照明光を検出対象物10に当てるので、検出対象物10からの反射光を確実に撮像カメラで捕らえることができ、コントラストの高い画像を得ることができる。従って、上記の認識エラーが発生する問題を解消することができる。しかし、ハーフミラー76を設けたり、ケース71の外側にレンズ74を介して第2光源85を配置したりしているので、構造が複雑でコストがかかる上、装置が大型化し設置スペースが大きくなるという問題があった。
【0012】
また、図13に示す照明装置90では、検出対象物10やその近傍に当てる光量は十分に確保できるものの、検出対象物を横方向からの光で照らすので、基板マークからの反射光が撮像カメラに入射しにくくなる問題を確実に解決することはできない。
【0013】
同様に、特開平11−249020号公報に記載された、多数の光源を同心円状に配列して、同一円周上にある光源グループごとにその光量を調節できるようにした照明装置も、検出対象物を認識する上での最適の照明光を対象領域に照射することはできるものの、検出対象物を横方向からの光で照らすので、基板マークからの反射光が撮像カメラに入射しにくくなる問題を確実に解決することはできない。
【0014】
本発明は、上記事情を考慮し、簡単な構造で低コスト化及び小型化を図りながら、検出対象物が鏡面状であっても凹凸状であっても、それに対応した適切な照明を行うことができて、結果的に検出対象物をエラーなく認識することができるようにする照明装置、及びこれを備えた認識装置並びに部品実装装置を提供することを目的とする。
【0015】
【課題を解決するための手段】
上記目的達成のため本発明の請求項1記載の照明装置は、中央部に検出用の貫通孔が形成され、検出対象物に拡散光と指向性光とを照射する照明装置であって、前記検出対象物の側から順に、少なくとも、光を拡散する環状の拡散板と、環状に配置された拡散光用光源と、環状の固定板と、環状に配置された指向性光用光源と、該指向性光用光源からの光を前記検出対象物側へ反射する環状の反射板とを配設してなり、前記光源からの光を前記拡散板を介して検出対象物に照射することで前記拡散光を生成し、前記光源からの光を前記反射板で反射させてから検出対象物に照射することで指向性光を生成することを特徴とする。
【0016】
この照明装置では、検出対象物に指向性光と拡散光の2種の光を照射することができるので、検出対象物が鏡面状であっても凹凸状であっても、それに対応した適切な照明を行うことができて、結果的に安定した検出ができるようになる。しかもハーフミラーを使わずに、環状の光源と環状の反射板を使って、検出対象物を照射する指向性光を生成するので、簡単な構造で小型化を図ることができる。
【0017】
請求項2記載の照明装置は、請求項1において、前記環状の固定板は、前記検出対象物側となる面に拡散光用光源、他方の面に指向性光用光源を配置し前記拡散板と前記反射板との間に設けたことを特徴とする。
【0018】
この照明装置では、拡散光用光源と指向性光用光源との2種類の光源を設けており、それら2種類の光源を固定板の表裏面に配置しているから、互いの光源からの照光を独立して制御することができ、指向性光と拡散光の光量割合を調節することができる。従って、検出対象物の表面状態に合った適切な照明状態を作り出すことができる。
【0019】
請求項3記載の照明装置は、請求項2において、前記指向性光用光源が、前記固定板から屈曲自在な弾性ピンを介して取り付けてあることを特徴とする。
【0020】
この照明装置では、指向性光用光源を屈曲自在な弾性ピンを介して取り付けているので、弾性ピンを曲げることで指向性光用光源の照光の指向性を調整することができる。
【0021】
請求項4記載の照明装置は、請求項2又は3において、前記拡散光用光源と前記指向性光用光源を個別に制御する照明制御部を備え、該照明制御部が、各光源の点灯を切り換えるスイッチ動作と、各光源の照度を変更する調整動作を行うことを特徴とする。
【0022】
この照明装置では、照明制御部によって、拡散光用光源と指向性光用光源の点灯及び光量を個別に制御することができるので、検出対象物の表面状態に合った適切な照明状態を作り出すことができる。
【0023】
請求項5記載の照明装置は、請求項1〜3のいずれかにおいて、前記反射板が、前記光源と前記拡散板とを収容するケース内面の側端面であることを特徴とする。
【0024】
この照明装置では、ケース内面の側端面を反射板として使用するので、敢えて反射板を別に製作してケースに取り付ける必要がなく、ケースの小型化及びケース構造の単純化を図ることができる。
【0025】
請求項6記載の照明装置は、請求項5において、前記ケース内面の少なくとも側端面が、白色又は金属色であることを特徴とする。
【0026】
この照明装置では、ケース内面の少なくとも側端面を白色又は金属色にしたので、光の反射性能を良くすることができる。
【0027】
請求項7記載の認識装置は、請求項1〜請求項6のいずれか1項記載の照明装置と、該照明装置により照明された検出対象物を撮像する撮像カメラと、撮像された画像を用いて検出対象物の認識処理を行う制御部とを備えたことを特徴とする。
【0028】
この認識装置では、照明装置により照明された検出対象物を撮像カメラで撮像し、得られた撮像画像を制御部が認識処理することで、検出対象物を精度よく認識することができる。
【0029】
請求項8記載の部品実装装置は、基板上方を移動する移載ヘッドに備えた吸着ノズルに部品を吸着保持させ、該部品を前記移載ヘッドを移送して基板上の所定位置へ実装する部品実装装置であって、前記移載ヘッドに設けられ、前記基板上に設けた位置合わせ用マークを検出し、該位置合わせ用マークの検出位置に応じて前記部品の実装位置を補正する認識装置が、請求項7記載の認識装置であることを特徴とする。
【0030】
この部品実装装置では、基板上の位置合わせ用マークが金メッキ等の鏡面である場合でも、このマーク位置を精度良く検出でき、部品の実装位置精度を高めることができる。
【0031】
請求項9記載の部品実装装置は、基板上方を移動する移載ヘッドに備えた吸着ノズルに部品を吸着保持させ、該部品を前記移載ヘッドを移送して基板上の所定位置へ実装する部品実装装置であって、前記移載ヘッドの下方に設けられ、前記吸着ノズルに吸着保持された部品を認識する部品認識装置が、請求項7記載の認識装置であることを特徴とする。
【0032】
この部品実装装置では、吸着ノズルに吸着保持される部品に鏡面や凹凸面があっても、この部品を精度良く認識することができ、装着ミスの発生頻度を低減できる。
【0033】
【発明の実施の形態】
以下、本発明に係る照明装置、及びこれを備えた認識装置並びに部品実装装置の好適な実施の形態について、図面を参照して詳細に説明する。
図1は本発明に係る認識装置の主要構成を示す側断面図、図2は図1のA−A矢視断面図である。
認識装置1は、照明装置100により照明された検出対象物10を撮像カメラ20で撮像して、得られた撮像画像を制御部24により処理することで、検出対象物10の認識を行うものである。
この照明装置100は、下面が開放した筒形をなし且つ内面が白色又は金属色等の反射性色に統一されたケース11を有している。ケース11の内部には、LED等からなる多数の指向性光用光源12及び拡散光用光源13と、拡散板14とが収容されている。拡散板14はケース11の下端面に環状に配置され、その上側に、上面に指向性光用光源12が取り付けられ下面に拡散光用光源13が取り付けられた不透明な固定板15が配置されている。また、ケース11の天井壁16の内面(側端面)が、指向性光用光源12から照射される光を下に向けて反射するための環状の反射板17としての反射面が形成されている。なお、環状の拡散板14、反射板17は、円環状としても多角形状としてもよい。
【0034】
反射板17として機能する天井壁16の中心部には、検出孔としての貫通孔18を設けており、その貫通孔18の上方にレンズ19を介して、検出対象物10を撮影するための撮像カメラ(CCDカメラ等)20を配置している。この撮像カメラ20の光軸は貫通孔18の中心を通っている。撮像カメラ20の映像信号は、画像認識機能を有する制御部24に入力され、ここで画像処理することにより、撮像した画像より検出対象物10を認識する。レンズ19は、検出対象物10の拡大率を調整するものである。なお、撮像カメラ20の代わりに、他の光学的なセンサを使用することも可能である。
【0035】
また、検出対象物10からの反射光を、拡散板14及び固定板15を通して撮像カメラ20で捕らえる関係上、固定板15及び拡散板14の中心部にも、ケース11の貫通孔18と同軸の貫通孔21、22を設けてある。そして、指向性光用光源12及び拡散光用光源13は、中央の貫通孔21を取り囲むように固定板15の上下面に環状に配列されている。図2に示すように、指向性光用光源12は、貫通孔21と同心の半径d1の円周上に環状に配列され、拡散光用光源13は、貫通孔21と同心の半径d2とd3の2つの円周上に環状に配列されている。
【0036】
拡散板14は、拡散光用光源13からの照明光を拡散しながら下方へ透過して拡散光L1を生成する機能を果たす。また、反射板17は、指向性光用光源12からの光を下向きに反射して、固定板15及び拡散板14の貫通孔21、22を通って、検出対象物10に照射する指向性光L2を生成する機能を果たす。なお、反射板17で反射した光を、貫通孔21、22を通して有効に検出対象物10に向かわせるために、指向性光用光源12は、傾斜台25を介して固定板15に取り付けられている。
【0037】
次に本認識装置1の作用を説明する。
このような照明装置100を用いて撮像カメラ20で検出対象物10を撮影し、得られた撮像画像により認識処理を行う場合、照明装置100及び撮像カメラ20を検出対象物10の上方に配置させ、指向性光用光源12及び拡散光用光源13の2種類の光源を、同時或いはいずれか一方を点灯させることで、検出対象物10やその近傍を照明しながら撮影する。その場合、検出対象物10の認識率や認識精度を高めるためには、検出対象物10に対して適切な光量と入射角度の照射光を当てる必要がある。
【0038】
この点、本照明装置100によれば、拡散光用光源13から照射された光は、拡散板14を透過する際に拡散光L1となって、検出対象物10やその近傍を周囲から広く照らす。また、指向性光用光源12から照射された光は、反射板17で反射されて指向性光L2となって、固定板15及び拡散板14の各貫通孔21、22を通って、検出対象物10及びその近傍をほぼ真上から照らす。従って、真上からの指向性光L2と周囲からの拡散光L2によって、検出対象物10には異なる入射角度の光が照射されることになり、その結果、当該検出対象物10やその近傍からの反射光が、各貫通孔22、21、18を通って撮像カメラ20に入射し、それによりコントラストのはっきりした画像が得られる。従って、制御部24における認識結果が良好となり、認識率や認識精度が向上する。
【0039】
図3は照明装置100による照明光の光路を説明するための説明図である。
図3(a)は指向性光用光源12を点灯させて、鏡面状の検出対象物10aを照明したときの様子を示している。指向性光用光源12からの光(指向性光L2)は、ケース11の天井内面の反射板17で一旦反射されて、検出対象物10aに照射される。このため、指向性光用光源12と反射板17との距離La、及び反射板17と検出対象物10aとの距離Lbが長い程、指向性の度合いは高くなり、より良好な指向性照明光が得られる。鏡面状の検出対象物10aからの反射光は、照明装置100の貫通孔22、21、18を通じて撮像カメラ20に導入される。なお、検出対象物10aからの反射光が貫通孔22、21、18に入るように、反射板17や指向性光用光源12の位置は適宜調整されている。
【0040】
図3(b)は指向性光用光源12を点灯させて、凹凸面状の検出対象物10bを照明したときの様子を示している。指向性光用光源12からの光(指向性光L2)は、検出対象物10bの凹凸面で拡散され、照明装置100の貫通孔22、21には殆ど入らない。
【0041】
図3(c)は拡散光用光源13を点灯させて、鏡面状の検出対象物10aを照明したときの様子を示している。拡散光用光源13からの光は、拡散板14により光路を拡散され、拡散光L1となって、検出対象物10aへランダムな入射角度で照射される。そのため、検出対象物10aからの反射光は、照明装置100の貫通孔22、21には殆ど入らない。
【0042】
図3(d)は拡散光用光源13を点灯させて、凹凸面状の検出対象物10bを照明したときの様子を示している。拡散光用光源13から拡散板14を介して照射される拡散光L1は、検出対象物10bの凹凸面で反射されて、その一部が照明装置100の貫通孔22、21、18を通じて撮像カメラ20に導入される。
【0043】
従って、拡散光用光源13と指向性光用光源12とを共に点灯させることで、図3(a)、(d)に示すように検出対象物10a、10bからの反射光が、検出対象物10a、10bの表面状態によらずに検出可能となり、鏡面であっても凹凸面であっても撮像カメラ20により検出することができる。
【0044】
図4は撮像カメラによる基板マークの撮像画像の一例である。例えば検出対象物10として、鏡面状の基板マーク33を撮像する場合、検出対象物10からの反射光が確実に撮像カメラ20に導入されるため、コントラストの高い状態で、輪郭が明確な画像が得られる。これにより、基板マーク33の中心位置(図中“+”マーク位置)を画像処理により容易に求めることができ、必要十分な精度で認識処理が行える。
【0045】
図5は本発明の第2実施形態の認識装置を示す側断面図、図6は照明装置の要部構成を示す拡大斜視図である。
この認識装置2は、前述の第1実施形態における認識装置1の照明装置の部分が異なるのみで、他の構成は同様である。そのため、同一構成要素に対しては同符号を付与することでその説明は省略する。
照明装置200では、固定板15の上面側に配置した指向性光用光源12を、固定板15に対して屈曲自在な弾性ピン27を介して取り付けてある。それ以外の構成は、図1に示す照明装置100と同様である。このように、弾性ピン27を介して指向性光用光源12を取り付けることにより、指向性光用光源12の向き、即ち、照射方向を任意に調整することができる。従って、検出対象物10への指向性光L2の照射角度を、図6に示すように、弾性ピン27の屈曲させることで微妙に調整することができる。
【0046】
図7は本発明の第3実施形態の認識装置の拡散光照明時の側断面図、図8は同照明装置の指向性光照明時の側断面図である。
本実施形態の認識装置3は、拡散光用光源13を個別に制御するための照明制御部30を備えており、その他の構成は、第2実施形態の構成と同様である。この照明制御部30は、指向性光用光源12と拡散光用光源13の点灯を切り換えるスイッチ動作と、各光源12,13の照度を変更する調整動作を行う。従って、本照明装置300においては、検出対象物10の表面状態に応じた適切な照明制御を行うことができる。
【0047】
なお、照明制御部30は、検出対象物10の表面状態によって光源12、13を切り換える以外にも、照明光の照明方向に対する局所的な強弱、或いは、指向性光と拡散光との強弱配分等、光量バランス等を調整してもよい。
【0048】
また、本発明の認識装置1,2,3が撮像カメラと共に装備される機械としては、部品実装装置、クリーム半田印刷装置、接着剤塗布装置等が例として挙げられる。その場合の照明対象の検出対象物としては、例えば、図9のような例がある。(a)部品実装装置においては、回路基板141上の基板マーク140、或いは部品吸着用のノズルに吸着保持された部品、(b)のクリーム半田印刷装置においては、スクリーン151上の位置決め孔150、(c)接着剤塗布装置においては、白色紙161上の接着剤160である。
【0049】
ここで、上記認識装置を部品実装装置に適用した一例を以下に説明する。
図10は部品実装装置の概略構成を表した斜視図、図11は移載ヘッドの動作説明図である。
【0050】
図10に示すように、部品実装装置5の基台上にはローダ部33、基板保持部35、アンローダ部37に渡って、一対のガイドレール39からなる搬送部が設けられている。このガイドレール39に備えられた搬送ベルトの同期駆動によって、回路基板41は一端側のローダ部33から基板保持部35、他端側のアンローダ部37に搬送される。
【0051】
基台上にはY軸ロボット43,43が設けられ、これら2つのY軸ロボット43,43の間にはX軸ロボット45が懸架されて、Y軸ロボット43,43の駆動によりX軸ロボット45がY軸方向に進退可能となっている。また、X軸ロボット45には移載ヘッド47が取り付けられて、移載ヘッド47がX軸方向に進退可能となっており、これにより、移載ヘッド47をX−Y平面内で移動可能にしている。
【0052】
X軸ロボット45、Y軸ロボット43,43からなるXYロボット49上に載置され、X−Y平面上を自在移動する移載ヘッド47は、例えば抵抗チップやチップコンデンサ等の電子部品が供給される部品供給部59から、所望の電子部品を、部品装着ヘッド51に取り付けた吸着ノズル52を介して吸着し、回路基板41の部品装着位置に装着できるように構成されている。このような電子部品の実装動作は、予め設定された実装プログラムに基づいて制御される。
【0053】
移載ヘッド47には認識装置53(上述の認識装置1〜3のいずれか)の撮像カメラ及び照明装置を搭載してあり、認識装置53は検出対象の位置に照射された光の反射光量を検出する。この撮像カメラは制御部に接続されており、制御部はこの撮像カメラからの検出結果に応じて、検出対象の有無や座標等を認識処理する。つまり、認識装置53は、XYロボット49によって移動される移載ヘッド47と共に任意の位置に位置決めされ、検出対象である吸着ノズル52のマーク、同じく検出対象である回路基板41の生産管理マーク(位置補正用マーク、NGマーク等)を検出する。
【0054】
また、ガイドレール39の側方には、部品装着ヘッド51に吸着された電子部品の二次元的な位置ずれ(吸着姿勢)を検出したり、部品装着ヘッド51に吸着された電子部品の良否(例えばリードの曲がり等の不良)を判定するための部品認識装置57(上述の認識装置1〜3のいずれか)が設けられている。検出される位置ずれは、実装時にキャンセルされるように移載ヘッド47側で補正させるデータを生成するために用いられる。部品認識装置57は、ヘッド移動経路の下方に配置され、移載ヘッド47を停止することなく、部品供給部59から実装位置までの高速移動中に、部品装着ヘッド51で吸着保持された複数個の電子部品を一度に撮像する。
【0055】
ここで、部品実装装置5の概略的な部品実装動作を説明する。
ローダ部33から搬入された回路基板41が所定の装着位置に搬送されると、移載ヘッド47はXYロボット49によりXY平面内で移動して図11に示すように、部品供給部59から所望の電子部品を吸着し、部品認識装置57上に移動して電子部品の吸着状態を確認して良否判定及び補正動作を行う。その後、回路基板41の所定位置に電子部品を装着する。この際、移載ヘッド47は、認識装置53の撮像カメラ及び照明装置により、回路基板41の対角位置に付した位置合わせ用の基板マークをそれぞれ検出し、回路基板41の固定位置情報を取得して、実装位置の補正を行いながら電子部品を装着する。
【0056】
このようにして、部品実装装置5は、電子部品の吸着、及び回路基板41への装着の繰り返しにより、回路基板41に対する電子部品の装着を完了させる。部品実装装置5は、装着が完了した回路基板41を装着位置からアンローダ部37へ搬出する一方、新たな回路基板41をローダ部33に搬入し、上記動作を繰り返す。
【0057】
以上説明したように、この部品実装装置5によれば、認識装置53及び部品認識装置57に、本発明の認識装置を適用することにより、検出対象物に応じた照明が選択できるようになり、基板マークに金メッキが施され、鏡面となっていても、この基板マークを精度よく検出でき、部品の実装位置精度を向上できる。また、吸着ノズルに吸着保持された部品の認識精度が向上し、装着ミスの発生頻度を低減できる。
【0058】
【発明の効果】
以上説明したように、本発明の照明装置、及びこれを用いた認識装置並びに部品実装装置によれば、検出対象物に指向性光と拡散光の2種の光を照射できるようにしたので、検出対象物が鏡面状であっても凹凸状であっても、それに対応した適切な照明を行うことができ、従って検出対象物を安定して検出することができる。しかも、ハーフミラー等を使わずに、環状の光源と環状の反射板を使って指向性光を生成するので、簡単な構造で小型化を図ることができ、コストダウンが図れる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の照明装置の側断面図である。
【図2】図1のA−A矢視断面図である。
【図3】照明光の光路を説明する説明図である。
【図4】撮像カメラによる基板マークの撮像画像を示す説明図である。
【図5】弾性ピンを介して指向性用光源を設けた照明装置の側断面図である。
【図6】図5に示す照明装置の要部構成を示す拡大斜視図である。
【図7】照明光を切り替え可能とした照明装置の拡散光照明時における側断面図である。
【図8】照明光を切り替え可能とした照明装置の指向性光照明時における側断面図である。
【図9】本発明の照明装置が適用可能な照明対象の説明図である。
【図10】図10は部品実装装置の概略構成を表した斜視図である。
【図11】図11は移載ヘッドの動作説明図である。
【図12】従来の照明装置の例を示す側断面図である。
【図13】従来の照明装置の他の例を示す側断面図である。
【符号の説明】
10 検出対象物
11 ケース
12 指向性光用光源
13 拡散光用光源
14 拡散板
15 固定板
17 反射板
18,21,22 貫通孔
27 弾性ピン
30,31 照明制御部
10,10a,10b 検出対象物
100,200,300 照明装置
L1 拡散光
L2 指向性光

Claims (9)

  1. 中央部に検出用の貫通孔が形成され、検出対象物に拡散光と指向性光とを照射する照明装置であって、
    前記検出対象物の側から順に、少なくとも、光を拡散する環状の拡散板と、環状に配置された拡散光用光源と、環状の固定板と、環状に配置された指向性光用光源と、該指向性光用光源からの光を前記検出対象物側へ反射する環状の反射板とを配設してなり、
    前記光源からの光を前記拡散板を介して検出対象物に照射することで前記拡散光を生成し、前記光源からの光を前記反射板で反射させてから検出対象物に照射することで指向性光を生成することを特徴とする照明装置。
  2. 前記環状の固定板は、前記検出対象物側となる面に拡散光用光源、他方の面に指向性光用光源を配置し前記拡散板と前記反射板との間に設けたことを特徴とする請求項1記載の照明装置。
  3. 前記指向性光用光源が、前記固定板から屈曲自在な弾性ピンを介して取り付けてあることを特徴とする請求項2記載の照明装置。
  4. 前記拡散光用光源と前記指向性光用光源を個別に制御する照明制御部を備え、該照明制御部が、各光源の点灯を切り換えるスイッチ動作と、各光源の照度を変更する調整動作を行うことを特徴とする請求項2又は請求項3記載の照明装置。
  5. 前記反射板が、前記光源と前記拡散板とを収容するケース内面の側端面であることを特徴とする請求項1〜請求項3のいずれか1項記載の照明装置。
  6. 前記ケース内面の少なくとも側端面が、白色又は金属色であることを特徴とする請求項5記載の照明装置。
  7. 請求項1〜請求項6のいずれか1項記載の照明装置と、該照明装置により照明された検出対象物を撮像する撮像カメラと、撮像された画像を用いて検出対象物の認識処理を行う制御部とを備えたことを特徴とする認識装置。
  8. 基板上方を移動する移載ヘッドに備えた吸着ノズルに部品を吸着保持させ、該部品を前記移載ヘッドを移送して基板上の所定位置へ実装する部品実装装置であって、
    前記移載ヘッドに設けられ、前記基板上に設けた位置合わせ用マークを検出し、該位置合わせ用マークの検出位置に応じて前記部品の実装位置を補正する認識装置が、請求項7記載の認識装置であることを特徴とする部品実装装置。
  9. 基板上方を移動する移載ヘッドに備えた吸着ノズルに部品を吸着保持させ、該部品を前記移載ヘッドを移送して基板上の所定位置へ実装する部品実装装置であって、
    前記移載ヘッドの下方に設けられ、前記吸着ノズルに吸着保持された部品を認識する部品認識装置が、請求項7記載の認識装置であることを特徴とする部品実装装置。
JP2002231668A 2002-08-08 2002-08-08 照明装置、及びこれを備えた認識装置並びに部品実装装置 Expired - Fee Related JP4122187B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002231668A JP4122187B2 (ja) 2002-08-08 2002-08-08 照明装置、及びこれを備えた認識装置並びに部品実装装置

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002231668A JP4122187B2 (ja) 2002-08-08 2002-08-08 照明装置、及びこれを備えた認識装置並びに部品実装装置
US10/523,871 US7502170B2 (en) 2002-08-08 2003-06-27 Illumination device, recognizing device with the illumination device, and part mounting device
EP03741131A EP1548396A4 (en) 2002-08-08 2003-06-27 LIGHTING DEVICE, DETECTION DEVICE WITH LIGHTING DEVICE AND PARTS ATTACHMENT DEVICE
CNB038225042A CN1300546C (zh) 2002-08-08 2003-06-27 照明器件、配有该照明器件的识别装置及部件安装设备
PCT/JP2003/008231 WO2004015363A1 (ja) 2002-08-08 2003-06-27 照明装置、及びこれを備えた認識装置並びに部品実装装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004069612A JP2004069612A (ja) 2004-03-04
JP4122187B2 true JP4122187B2 (ja) 2008-07-23

Family

ID=31711753

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002231668A Expired - Fee Related JP4122187B2 (ja) 2002-08-08 2002-08-08 照明装置、及びこれを備えた認識装置並びに部品実装装置

Country Status (5)

Country Link
US (1) US7502170B2 (ja)
EP (1) EP1548396A4 (ja)
JP (1) JP4122187B2 (ja)
CN (1) CN1300546C (ja)
WO (1) WO2004015363A1 (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8244040B2 (en) 2009-08-05 2012-08-14 Mitsubishi Electric Corporation Object position recognition system, object positioning system, and system and method for adjoining objects
KR101814575B1 (ko) * 2015-10-16 2018-01-30 백승규 조명장치

Families Citing this family (35)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7641364B2 (en) * 2003-07-02 2010-01-05 S. C. Johnson & Son, Inc. Adapter for light bulbs equipped with volatile active dispenser and light emitting diodes
CN100451758C (zh) * 2004-06-18 2009-01-14 陈栋栋 成像系统
DE202004011811U1 (de) * 2004-07-28 2005-12-08 Byk-Gardner Gmbh Vorrichtung zur goniometrischen Untersuchung optischer Oberflächeneigenschaften
KR100617197B1 (ko) * 2004-08-11 2006-08-31 엘지전자 주식회사 조명 장치 및 이를 이용한 프로젝션 디스플레이 장치
JP4459847B2 (ja) * 2005-03-17 2010-04-28 パナソニック株式会社 部品装着ヘッド及び部品装着方法
JP2008205226A (ja) * 2007-02-21 2008-09-04 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電子部品実装用装置における撮像用の照明装置
WO2008114486A1 (en) * 2007-02-21 2008-09-25 Panasonic Corporation Lighting device for image capturing in electronic component mounting apparatus
US7877003B2 (en) * 2007-06-20 2011-01-25 Microscan Systems, Inc. Devices, systems, and methods regarding images
AU2009282654A1 (en) * 2008-08-18 2010-02-25 Waterloo Industries, Inc. Systems and arrangements for object identification
US8768159B2 (en) 2009-07-10 2014-07-01 Microscan Systems, Inc. Combination dark field and bright field illuminator
MY168847A (en) * 2010-08-02 2018-12-04 Vitrox Corp Berhad Vision illumination apparatus for semi-translucent device
JP2012104296A (ja) * 2010-11-09 2012-05-31 Shimatec:Kk Led照明装置
CN102331232B (zh) * 2011-05-19 2014-01-15 苏州千兆自动化科技有限公司 一种基于机器视觉的手机卡勾检测装置及检测方法
JP5839170B2 (ja) 2011-09-03 2016-01-06 Tdk株式会社 ワーク搬送装置、並びにワーク処理装置及びワーク処理方法
JP5846882B2 (ja) * 2011-12-09 2016-01-20 株式会社京都製作所 錠剤の検出用照明装置
JP6014386B2 (ja) * 2012-06-26 2016-10-25 中村留精密工業株式会社 ガラス板の照明装置及び加工装置
KR101269220B1 (ko) * 2012-07-05 2013-05-30 세반코주식회사 타이어 또는 타이어 휠 검사장치
CN102748638B (zh) * 2012-07-25 2014-04-02 电子科技大学 实现圆柱体表面受光均匀的led照明装置及其安装方法
US20140071673A1 (en) * 2012-09-11 2014-03-13 Abl Ip Holding Llc Recessed Luminaire
CN102854201A (zh) * 2012-09-18 2013-01-02 上海创波光电科技有限公司 一种胶囊表面检测装置
CN103076337A (zh) * 2012-12-28 2013-05-01 罗炳军 一种多光源检测装置
CN103344613B (zh) * 2013-07-26 2016-09-28 杭州远方光电信息股份有限公司 一种材料反射特性测量装置及方法
JP6377918B2 (ja) * 2014-03-06 2018-08-22 株式会社ダイヘン 基板損傷検出装置、その基板損傷検出装置を備えた基板搬送ロボット及び基板損傷検出方法
CN103940819A (zh) * 2014-04-23 2014-07-23 浙江工业大学之江学院 一种显微尺度下织物中纱线表面的图像采集处理装置及方法
CN104568950A (zh) * 2015-01-07 2015-04-29 顺德职业技术学院 线排检测装置
WO2018079742A1 (ja) * 2016-10-31 2018-05-03 株式会社 イマック 検査装置
WO2018105051A1 (ja) * 2016-12-07 2018-06-14 ヤマハ発動機株式会社 表面実装機、部品認識装置、部品認識方法
JP6954925B2 (ja) * 2017-01-06 2021-10-27 株式会社Fuji 部品実装機の撮像用照明装置
US10620608B2 (en) * 2017-03-07 2020-04-14 Raytheon Company Collet contrast disk
EP3780571A4 (en) * 2018-04-02 2021-05-19 Panasonic Intellectual Property Management Co., Ltd. READING DEVICE
JP7079665B2 (ja) * 2018-05-30 2022-06-02 シーシーエス株式会社 光照射装置及びピンホール部材
CN112840271A (zh) * 2018-10-11 2021-05-25 Asml荷兰有限公司 多源照射单元及其操作方法
CN111405147B (zh) * 2019-01-02 2021-12-07 三赢科技(深圳)有限公司 镜头模组及电子装置
KR102298951B1 (ko) * 2020-02-05 2021-09-08 주식회사 엠비젼 조명 장치
CN111272769A (zh) * 2020-04-07 2020-06-12 深圳回收宝科技有限公司 一种电子产品的底壳检测装置

Family Cites Families (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0446000B2 (ja) * 1986-08-22 1992-07-28 Sanyo Electric Co
JP2521116B2 (ja) 1988-01-13 1996-07-31 富士写真フイルム株式会社 磁気テ―プ表裏判別装置
JP3092345B2 (ja) 1992-08-31 2000-09-25 凸版印刷株式会社 画像形成装置
JP2554431B2 (ja) * 1992-11-05 1996-11-13 ヤマハ発動機株式会社 実装機の部品吸着状態検出装置
JP2596494Y2 (ja) * 1993-03-17 1999-06-14 三洋電機株式会社 検査装置用照明装置
KR100269731B1 (ko) * 1993-07-15 2000-10-16 하루타 히로시 영상 프로세서용 광원장치
JP3597611B2 (ja) 1995-10-20 2004-12-08 ヤマハ発動機株式会社 実装機におけるマーク認識用照明装置
EP0821779A1 (en) * 1996-02-19 1998-02-04 Koninklijke Philips Electronics N.V. Device comprising diffuse foreground illumination for detecting an electronic component, and component-mounting machine provided with such a detection device
US6324011B1 (en) * 1997-12-11 2001-11-27 Casio Computer Co., Ltd. Reflection plate having directivity and a display apparatus using the same
JP4112064B2 (ja) 1998-02-27 2008-07-02 松下電器産業株式会社 光路調整部材及びそれを備えた照明装置
US6273338B1 (en) * 1998-09-22 2001-08-14 Timothy White Low cost color-programmable focusing ring light
JP2001304817A (ja) 2000-04-21 2001-10-31 Juki Corp 照明装置
JP4485667B2 (ja) * 2000-08-21 2010-06-23 パナソニック株式会社 部品実装装置のオフセット測定用基板及び部品実装装置のオフセット測定方法
JP2004004417A (ja) * 2002-04-18 2004-01-08 Nitto Denko Corp 光拡散性シート、光学素子および画像表示装置
JP6714477B2 (ja) 2016-09-09 2020-06-24 株式会社アドテックエンジニアリング 基板角位置特定方法

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8244040B2 (en) 2009-08-05 2012-08-14 Mitsubishi Electric Corporation Object position recognition system, object positioning system, and system and method for adjoining objects
KR101814575B1 (ko) * 2015-10-16 2018-01-30 백승규 조명장치

Also Published As

Publication number Publication date
EP1548396A1 (en) 2005-06-29
CN1300546C (zh) 2007-02-14
CN1685197A (zh) 2005-10-19
US7502170B2 (en) 2009-03-10
JP2004069612A (ja) 2004-03-04
US20050238222A1 (en) 2005-10-27
WO2004015363A1 (ja) 2004-02-19
EP1548396A4 (en) 2011-05-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4122187B2 (ja) 照明装置、及びこれを備えた認識装置並びに部品実装装置
US8845114B2 (en) Lighting device for image capturing in electronic component mounting apparatus
JP2008205226A (ja) 電子部品実装用装置における撮像用の照明装置
JP3372789B2 (ja) 表面実装機の照明装置及び同製造方法
KR100627065B1 (ko) 부품 실장기
JP2000022393A (ja) 認識用照明装置
JP5930284B2 (ja) 照明装置、撮像装置、スクリーン印刷装置、位置合わせ方法、及び基板の製造方法
JP3733800B2 (ja) 電子部品実装装置における電子部品認識装置
JP2005093906A (ja) 部品認識装置及び同装置を搭載した表面実装機並びに部品試験装置
JPH11245369A (ja) 画像認識装置及びクリームはんだ印刷装置
JP3750383B2 (ja) 電子部品実装装置における電子部品認識装置および電子部品認識方法
JP4194159B2 (ja) 基板マーク認識機構
JP3123835B2 (ja) 部品装着装置
JP4818571B2 (ja) 画像認識装置および画像認識方法
JP3269080B2 (ja) 部品認識装置、部品装着機、面発光装置及び部品認識方法
JP6863762B2 (ja) 照明装置、部品認識装置および部品実装装置
JP7012887B2 (ja) 部品実装機
JP2003198195A (ja) 電子部品実装装置
JP2008071940A (ja) 電子部品装着機
JPH08116200A (ja) 部品搭載装置
JP2003168899A (ja) 基板マーク認識用照明装置
JPH08148888A (ja) 部品実装装置
JP4661799B2 (ja) 電子部品実装用装置における撮像用の照明装置
JP4203107B2 (ja) 電子部品の認識装置
JPH1174699A (ja) 電子部品の認識装置

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20041216

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20060325

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070501

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070605

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20071114

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20071121

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20071128

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20071205

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20071212

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080402

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080501

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110509

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Ref document number: 4122187

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110509

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120509

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120509

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130509

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130509

Year of fee payment: 5

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees