JP4101258B2 - Image editing method, image editing apparatus, and medium storing program for causing computer to execute image editing processing operation - Google Patents

Image editing method, image editing apparatus, and medium storing program for causing computer to execute image editing processing operation Download PDF

Info

Publication number
JP4101258B2
JP4101258B2 JP2005205624A JP2005205624A JP4101258B2 JP 4101258 B2 JP4101258 B2 JP 4101258B2 JP 2005205624 A JP2005205624 A JP 2005205624A JP 2005205624 A JP2005205624 A JP 2005205624A JP 4101258 B2 JP4101258 B2 JP 4101258B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
editing
scene
displayed
display
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2005205624A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2006005953A (en
Inventor
一仁 八重樫
博唯 上田
Original Assignee
株式会社日立国際電気
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP30494496 priority Critical
Application filed by 株式会社日立国際電気 filed Critical 株式会社日立国際電気
Priority to JP2005205624A priority patent/JP4101258B2/en
Publication of JP2006005953A publication Critical patent/JP2006005953A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4101258B2 publication Critical patent/JP4101258B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Description

本発明は、ビデオ画像など動画像の編集処理に係り、特にテレビジョン放送番組やビデオ番組作成に好適な画像編集方法及び画像編集装置並びにコンピュータに画像編集処理動作を実行させるためのプログラムを記録した媒体に関する。   The present invention relates to an editing process of a moving image such as a video image, and particularly records an image editing method and an image editing apparatus suitable for creating a television broadcast program or a video program, and a program for causing a computer to execute an image editing process operation. It relates to the medium.
近年、コンピュータを用いることによる高機能化されたテレビジョン放送番組やビデオ番組の制作方法が急速に進展している。ビデオテープレコーダを用い、そのテープカウンタを頼りに、早送り、巻き戻し動作を繰り返すような映像編集技法ではなく、廉価で取り扱いや保存が容易なハードディスクに格納した画像を用いて編集を行なう、いわゆるダイレクト方式の技法を用いた動画像編集装置が、最近、にわかに注目されるようになってきた。   In recent years, methods for producing highly functional television broadcast programs and video programs using a computer have been rapidly developed. Using a video tape recorder and relying on its tape counter, editing is performed using images stored on a hard disk that is inexpensive and easy to handle and save, rather than video editing techniques that repeat fast forward and rewind operations. Recently, a moving image editing apparatus using the technique of the method has been attracting attention.
ところで、ここで言う動画像とは、時系列的にそれぞれ独立して並べられた複数のフレーム単位の画像からなるものであり、動画として表示することができる画像情報や音声情報あるいはその二つの情報からなる情報のことである。   By the way, the moving image referred to here is composed of a plurality of frame-by-frame images arranged independently in time series, and image information and audio information that can be displayed as a moving image or the two pieces of information. It is information consisting of.
ところで、画像編集作業は、何れにしても編集者の有するフィーリングで判断されるべき作業が中心となる。画像編集方法としては、編集映像画面で映像を操作するための表示、いわゆるアイコン表示(以下アイコンと称す)を画像情報と関連付けて用いることにより画像編集を行なう方式の装置が使用されている。   By the way, the image editing work is centered on the work to be judged by the editor's feeling in any case. As an image editing method, an apparatus that edits an image by using a display for operating a video on an edited video screen, that is, a so-called icon display (hereinafter referred to as an icon) in association with image information is used.
図2と図3は、このような画像編集装置の従来技術において、時系列な映像素材(動画像)のうちの所望のカット(複数のフレーム単位画像の連り)または他の複数のカットにより構成されるシーンと他の所望のカットまたはシーンとのエフェクト編集、すなわち、画像の内容を変化させながら画像の内容が切り替わる編集を行なうときでの画面表示例を示したものである。   FIGS. 2 and 3 show a conventional cut of such an image editing apparatus according to a desired cut (a sequence of a plurality of frame unit images) or a plurality of other cuts of time-series video materials (moving images). An example of a screen display when effect editing between a configured scene and another desired cut or scene, that is, editing in which the content of an image is switched while changing the content of the image is shown.
ここで、まず図2は、コンピュータ支援による編集作業用画面の表示例で、次に図3は、コンピュータ支援による編集作業用画面の別の表示例である。これらの編集作業は、ともに市販されている代表的な画像編集用ソフトウエアを使用する。   Here, FIG. 2 is a display example of a computer-assisted editing work screen, and FIG. 3 is another display example of a computer-assisted editing work screen. These editing operations use typical image editing software that is commercially available.
このとき用いられる編集装置の一般的な構成は、コンピュータをベースとしたシステムであり、より具体的には、中央処理ユニット、メモリ及びオペレータにより操作される種々の装置を備えた典型的かつ汎用的なコンピュータ構成によるものである。   The general configuration of the editing device used at this time is a computer-based system, and more specifically, a typical and general-purpose device including a central processing unit, a memory, and various devices operated by an operator. This is due to a simple computer configuration.
図4は、画像編集システムの一例で、コンピュータ401を備えており、このコンピュータ401に、例えば19インチの寸法の表示スクリーンを有するモニタ407が接続されている。   FIG. 4 shows an example of an image editing system, which includes a computer 401, and a monitor 407 having a display screen having a size of 19 inches, for example, is connected to the computer 401.
ビデオ再生ユニット(VTR)402は、NTSC方式、PAL方式、或いはその他のフォーマット方式の任意のビデオ情報(画像情報)を再生することができる。このビデオ再生ユニット402から再生されたビデオ情報がビデオキャプチャ/フレーム記憶ユニット403に送られ、そこにデジタル情報化されて格納される。   A video playback unit (VTR) 402 can play back any video information (image information) of the NTSC system, PAL system, or other format system. The video information reproduced from the video reproduction unit 402 is sent to the video capture / frame storage unit 403, where it is converted into digital information and stored.
こうしてビデオキャプチャ/フレーム記憶ユニット403に格納されたビデオ情報は、次に伸張器/圧縮器404を介してディスクアクセラレータ405に供給される。この伸張器/圧縮器404は、ビデオ情報を圧縮伸張するもので、現在最も高速のJPEG(Joint Photographic coding Experts Grup)チップを用いた伸張/圧縮プロセッサが多く用いられている。   The video information thus stored in the video capture / frame storage unit 403 is then supplied to the disk accelerator 405 via the decompressor / compressor 404. The decompressor / compressor 404 compresses and decompresses video information, and currently, a decompression / compression processor using a JPEG (Joint Photographic Coding Experts Group) chip, which is the fastest, is often used.
次にディスクアクセラレータ405は、ビデオ再生ユニット402からビデオキャプチャ/フレーム記憶ユニット403に送られ格納されたビデオ情報を、1台又は複数台のディスク記憶ユニット406へ送信し、又はそこから受信するためのものである。   The disk accelerator 405 then transmits the video information sent from the video playback unit 402 to the video capture / frame storage unit 403 and stored therein to one or more disk storage units 406 or receives from it. Is.
コンピュータ401は、制御信号408、409、及び410によって、画像編集装置の各構成部分、すなわち、ビデオキャプチャ/フレーム記憶ユニット403、伸張器/圧縮器404、ディスクアクセラレータ405を制御する。   The computer 401 controls each component of the image editing apparatus, that is, the video capture / frame storage unit 403, the decompressor / compressor 404, and the disk accelerator 405 according to the control signals 408, 409, and 410.
そして、ディスク記憶ユニット406に記憶されたビデオ情報は、これから実行すべき編集作業及び他の作業のため、コンピュータ401からの制御信号408、409、及び410によってディスク記憶ユニット406から読み出され、ディスクアクセラレータ405、伸張器/圧縮器404を介してビデオキャプチャ/フレーム記憶ユニット403に読み取ることができるようになっている。   Then, the video information stored in the disk storage unit 406 is read from the disk storage unit 406 by the control signals 408, 409, and 410 from the computer 401 for editing work and other work to be executed from now on. The video capture / frame storage unit 403 can be read via an accelerator 405 and a decompressor / compressor 404.
この図4に示した装置は、所望のビデオ情報にアクセスするためには、原理的にビデオテープの巻き取り動作が必要な従来のシーケンシャル・ファイル装置とは異なり、ビデオ情報に「直ちに」アクセス(ランダム・アクセス)できるという特徴があり、このため、上記したように、ダイレクト方式の技法を用いるものである。   Unlike the conventional sequential file device, which in principle requires a video tape winding operation in order to access desired video information, the apparatus shown in FIG. Random access), and as described above, the technique of the direct method is used.
上記した図2と図3は、編集作業時、モニタ407に表示される第1と第2の編集作業用の画面例である。図2と図3において、210、313で示す縦のラインは、編集作業時の基準位置を表示するための、現在位置バーとよばれる図形である。   2 and 3 described above are exemplary screens for the first and second editing operations displayed on the monitor 407 during the editing operation. 2 and 3, vertical lines 210 and 313 are figures called a current position bar for displaying a reference position at the time of editing work.
図3の画面の302、303は、上記現在位置バーの位置を基準とした編集対象のカットあるいはシーンの位置および範囲を相対的に表示するためのタイムラインである。それぞれの編集対象のカットあるいはシーンの属する画像情報ごとにタイムライン表示用のトラックが割り当てられることで、その対応するトラック名が付けられる。   Reference numerals 302 and 303 on the screen in FIG. 3 are timelines for relatively displaying the position and range of the cut or scene to be edited with reference to the position of the current position bar. By assigning a track for timeline display to each image information to which each cut or scene to be edited belongs, the corresponding track name is given.
また、図2の画面の203は、編集された後のカットあるいはシーンの位置および範囲を相対的に表示するためのタイムライン、さらに、304は、二つのタイムライン302と303の画像の合成編集時に合成される範囲を示すタイムラインである。201(図2)、301(図3)はタイムラインウィンドウで、そのウィンドウ上に上記タイムラインが表示される。なお、タイムライン203、302、303は、画面操作によりスクロール移動させることができる。   2 is a timeline for relatively displaying the position and range of the cut or scene after editing, and 304 is a composite editing of the images of the two timelines 302 and 303. It is a timeline showing a range sometimes combined. Reference numerals 201 (FIG. 2) and 301 (FIG. 3) denote timeline windows on which the timeline is displayed. Note that the timelines 203, 302, and 303 can be scrolled by screen operations.
205はプログラム・ウィンドウで、タイムラインウィンドウ201中に表示されているタイムライン203の画像のシーンを確認するために、ディスク記憶ユニット406から読み出されたビデオ情報によりその画像が表示される。なお、画像表示の再生開始および再生停止の位置である、マーク・イン位置及びマーク・アウト位置を、図4のコンピュータ401が接続された指示装置であるマウス(図示せず)により指示するためのボタン群が合わせて表示されている。   Reference numeral 205 denotes a program window, which displays the image based on the video information read from the disk storage unit 406 in order to confirm the scene of the image on the timeline 203 displayed in the timeline window 201. It should be noted that a mark-in position and a mark-out position, which are positions for starting and stopping playback of image display, are indicated by a mouse (not shown) which is an instruction device to which the computer 401 in FIG. 4 is connected. The buttons are displayed together.
206、306はワーキングビン・ウィンドウ、或いはプロジェクト・ウィンドウと呼ばれるウィンドウで、ディスク記憶ユニット406に記録されているビデオ情報(画像情報)、主に編集された編集画像情報を表示するものである。   Reference numerals 206 and 306 denote windows called working bin windows or project windows, which display video information (image information) recorded in the disk storage unit 406 and edited image information mainly edited.
そして、エフェクト編集を行なうためには、各種のビデオエフェクトパターンを一覧表示するためのウィンドウ305と、エフェクトの種類やその効果量を設定するためのエフェクト設定ウィンドウ312とが、あるいは、これら2つのウィンドウの機能を合わせ有するビデオエフェクトパネルウィンドウ207が設けてある。   In order to perform effect editing, a window 305 for displaying a list of various video effect patterns and an effect setting window 312 for setting the type of effect and its effect amount, or these two windows are displayed. A video effect panel window 207 having both functions is provided.
エフェクト編集とは、画像に対してワイプ・エフェクトやディゾルブ・エフェクトなどの特殊効果処理を施す編集である。ワイプ・エフェクトとは、画像Aから画像Bへ転換する過程で、ある変化するパターンで画像Aを拭き取るようにして画面から消し去り、代わりに画像Aを消し去った領域に別の画像Bが現れてくるような画像処理である。ディゾルブ・エフェクトとは、画像Aを画像Bに転換する過程で、画像Aの輝度が徐々に低下して消滅するまでの間に画像Bが徐々に現れてくる画像処理である。エフェクト編集にはワイプ・エフェクトやディゾルブ・エフェクト以外の他の特殊効果処理も含まれる。   The effect editing is an editing for performing special effect processing such as a wipe effect or a dissolve effect on an image. Wipe effect is a process of changing from image A to image B, and wipes off image A by wiping image A with a certain changing pattern. Instead, another image B appears in the area where image A was erased. Image processing that comes. The dissolve effect is image processing in which the image B gradually appears during the process of converting the image A into the image B until the luminance of the image A gradually decreases and disappears. Effect editing includes special effects processing other than wipe effects and dissolve effects.
次に、エフェクト編集に必要な動作を、これら図2と図3により、さらに詳しく説明する。
<図2の場合>まず、ワーキングビン・ウィンドウ206に表示されたシーンまたはカット毎に異なる映像素材のうちの2つがマウスの操作によってそれぞれ選択され、タイムライン203上につなぎ合わせるための順序でもって配置される。次いで、さらにマウスにより、二つの映像素材のつなぎ合わせの位置にバー210が移動させられることで、その移動された位置におけるエフェクト編集が開始される。
Next, operations necessary for effect editing will be described in more detail with reference to FIGS.
<Case of FIG. 2> First, two of the video materials that are different for each scene or cut displayed in the working bin window 206 are selected by the operation of the mouse, and are connected in the order for joining them on the timeline 203. Be placed. Subsequently, the bar 210 is moved to the position where the two video materials are joined by the mouse, and the effect editing at the moved position is started.
すなわち、ビデオエフェクトパネルウィンドウ207に表示された、エフェクトの種類を選択するメニューバー208や、マウスと同様にコンピュータ401に接続されたキーボード(図示せず)からの数値入力によりエフェクト時間が設定可能なウィンドウ209、さらに、その他の設定量、例えば左から右へ場面転換する縦ワイプの境界の幅、ぼかしなどの量を設定可能なスライダを操作することで、ユーザの好みに合わせた編集を行なうのである。   That is, the effect time can be set by inputting a numerical value from the menu bar 208 for selecting the effect type displayed on the video effect panel window 207 or a keyboard (not shown) connected to the computer 401 like the mouse. By editing the window 209 and other settings, such as the width of the vertical wipe border that changes the scene from left to right, and a slider that can set the amount of blur, etc., editing can be performed to the user's preference. is there.
このとき、編集されたシーンまたはカットのエフェクトの様子は、編集された後の複数の静止画像202が、タイムラインウィンドウ201上に、所定のフレーム間隔で並べて表示されることにより、知ることができるようになっている。ここでの所定のフレーム間隔数については可変設定が可能であり、この設定は、プログラム・ウィンドウ205中のメニューバー中から所定のメニューが選択されることで行なうのである。   At this time, the edited scene or the effect of the cut effect can be known by displaying a plurality of edited still images 202 side by side on the timeline window 201 at predetermined frame intervals. It is like that. Here, the predetermined number of frame intervals can be variably set. This setting is performed by selecting a predetermined menu from the menu bar in the program window 205.
<図3の場合>まず、プロジェクト・ウィンドウ306に表示された、シーンあるいはカットの異なる映像素材のうちの2つがそれぞれ選択され、タイムライン302、303上にそれぞれAロール、Bロールとして配置される。ここでAロール、Bロールとは、2つのシーンまたはカットを合成編集する場合に、それらのおのおのを区別して呼称するためのものであり、この場合の合成編集をABロール編集とも称す。   <Case of FIG. 3> First, two of the video materials with different scenes or cuts displayed in the project window 306 are selected and arranged as A roll and B roll on the timelines 302 and 303, respectively. . Here, the A roll and B roll are for distinguishing and calling each of two scenes or cuts when they are combined and edited, and the combined editing in this case is also called AB roll editing.
次に、エフェクト時間を設定するためにタイムライン303がマウスにより移動されて、タイムライン302と横軸(時間軸)方向に所定の重ね合わせ幅となるようにする。
さらに、ビデオエフェクトパターン表示ウィンドウ305に表示された各種エフェクトパターンからいずれか1つのパターンがユーザにより選択されると、エフェクト設定ウィンドウ312が表示されると共に、選択されたパターンを表わすエフェクトパターン記号がタイムライン304上の上記重ね合わせの範囲に表示される。
Next, in order to set the effect time, the timeline 303 is moved by the mouse so that the timeline 302 and the horizontal axis (time axis) have a predetermined overlapping width.
Further, when any one of the various effect patterns displayed in the video effect pattern display window 305 is selected by the user, an effect setting window 312 is displayed and an effect pattern symbol representing the selected pattern is a time. It is displayed in the overlapping range on the line 304.
そこで、エフェクト設定ウィンドウ312においてエフェクトの設定量を可変するように操作してユーザの好みの編集を行なう。
このとき、タイムラインウィンドウ301内のタイムライン302、303上における所定のフレーム間隔で、それぞれ編集前の静止画像表示が行われるが、このフレーム間隔数設定は、スライダ315にて行われるのである。
Therefore, the effect setting window 312 is operated so as to change the effect setting amount, and the user's favorite editing is performed.
At this time, still image display before editing is performed at predetermined frame intervals on the timelines 302 and 303 in the timeline window 301, and this frame interval number setting is performed by the slider 315.
図2と図3と図4で説明した編集システムでは、画像編集に必要な表示、特にその種別選択に充分な配慮がされているとは言えず、画像編集作業の簡略化が図れず、効果的な画像編集を可能にする点で問題があった。   In the editing system described in FIG. 2, FIG. 3 and FIG. 4, it cannot be said that sufficient consideration is given to the display necessary for image editing, particularly the selection of its type, and the image editing work cannot be simplified, and the effect There was a problem in that it enabled general image editing.
すなわち、まず図2の例では、キーボードからの数値入力によって、所定のフレーム間隔でもって表示される静止画像202によって、編集されたエフェクトの内容を確認しながら編集作業を行なうことになるが、しかし、このとき、ABロール編集をやり易くするのに効果的な、Aロール、Bロールに相当する画像の同時表示が行われないため、操作者はシーン合成時の場面(シーン)転換の開始点や終了点を、編集前の映像を確認しながら決定することができない。   That is, in the example of FIG. 2, the editing operation is performed while confirming the content of the edited effect by the still image 202 displayed at a predetermined frame interval by inputting a numerical value from the keyboard. At this time, since the simultaneous display of images corresponding to the A roll and the B roll is not performed, which is effective for facilitating the editing of the AB roll, the operator can start the scene change at the time of scene composition. And the end point cannot be determined while checking the video before editing.
次に、図3の例では、プロジェクト・ウィンドウ306に表示された、場面の異なる映像素材をそれぞれ選択し、タイムライン302、303上に移動してAロールおよびBロールの画像を表示しながら編集作業を行なうので、図2の場合のような問題は無い。しかしながら、図2のようなエフェクト編集された後の静止画像表示202に相当する表示が無いため、ユーザはエフェクト編集したときの、場面転換状態を確認することができない。   Next, in the example of FIG. 3, video materials with different scenes displayed in the project window 306 are selected, moved on the timelines 302 and 303, and edited while displaying images of the A roll and the B roll. Since the work is performed, there is no problem as in FIG. However, since there is no display corresponding to the still image display 202 after effect editing as shown in FIG. 2, the user cannot confirm the scene change state when the effect is edited.
従って、上記二例では、編集される前のAロールとBロールそれぞれの場面転換の開始点や終了点については、画像表示により確認する場合と、合成編集された画像である、ABロールの画像がどのような結果になるのかを確認する場合とで、それぞれの上記・ウィンドウの画像表示のみによっては迅速に確認することができず、表示を切り替えなければならないという問題点が残っていたのである。   Therefore, in the above two examples, the start point and the end point of the scene change of each of the A roll and the B roll before being edited are confirmed by image display, and the image of the AB roll, which is a composite edited image. In the case of confirming what kind of result would be, it was not possible to quickly confirm only by the image display of each of the above-mentioned windows, and there was a problem that the display had to be switched .
本発明は、画像のエフェクト編集や音声編集をコンピュータグラフィカルユーザインタフェース画面上での操作で簡単にかつ早くできる編集方法と編集システムおよびその編集処理を実行するプログラムを格納した記録媒体を提供する。   The present invention provides an editing method, an editing system, and a recording medium storing a program for executing the editing process, which can easily and quickly perform image effect editing and audio editing by operation on a computer graphical user interface screen.
本発明は、音声情報と動画像情報とを含む映像情報素材をコンピュータ支援のもとで編集処理を行うための編集方法と編集システムを提供する。
本発明による編集方法および編集システムにおいては、映像情報素材の情報が記憶装置に格納され、記憶装置から映像情報が読み出され、読み出された映像情報が表示装置の画面に表示され、ユーザの指示に応じて映像情報の編集位置を画面の映像情報表示上で表示され、ユーザの指示があった場合に編集位置の変更が行われ、表示された編集位置の映像情報に対してユーザが指定した編集処理が施され、そして編集された映像情報が画面に表示される。従って、ユーザは、画面上で編集素材と編集結果の両方を同時に確認しながら編集処理ができる。
The present invention provides an editing method and an editing system for editing video information material including audio information and moving image information with the aid of a computer.
In the editing method and editing system according to the present invention, the information of the video information material is stored in the storage device, the video information is read from the storage device, and the read video information is displayed on the screen of the display device. In response to the instruction, the editing position of the video information is displayed on the video information display on the screen. When the user gives an instruction, the editing position is changed, and the user designates the video information at the displayed editing position. The edited processing is performed, and the edited video information is displayed on the screen. Therefore, the user can perform editing processing while simultaneously confirming both the editing material and the editing result on the screen.
本発明の実施例によれば、動画像情報と音声情報のいずれか一方あるいは両方の編集を表示装置の画面上で行うことができる。
本発明の他の実施例によれば動画像情報の編集に連動して関連する音声情報の表示が変更される。
According to the embodiment of the present invention, one or both of moving image information and audio information can be edited on the screen of the display device.
According to another embodiment of the present invention, display of related audio information is changed in conjunction with editing of moving image information.
本発明の別の実施例によれば、動画像情報の画素を間引くことにより縮小動画像を作成して前記記憶装置に格納され、記憶装置より読み出した縮小動画像からフィルムイメージの動画像を作成してそれが画面で編集素材として表示される。   According to another embodiment of the present invention, a reduced moving image is created by thinning out pixels of moving image information, stored in the storage device, and a moving image of a film image is created from the reduced moving image read from the storage device. Then it is displayed as editing material on the screen.
上記目的は、動画情報の中からエフェクト編集を施こすべき部分を選択し、その部分にある複数のフレーム単位の画像を第1のフィルムイメージとして表示させ、上記選択された部分に編集を施して得た複数のフレーム単位の画像を第2のフィルムイメージとして、上記表示された第1のフィルムイメージと並んで表示させ、これら第1と第2のフィルムイメージが表示された画像表示面を用いて動画像編集を行なうようにして達成される。具体的には、実施形態に示されているように、以下の表示が得られるようにしたものである。   The purpose is to select a part to be effect-edited from the moving picture information, display a plurality of frame unit images in the part as a first film image, and edit the selected part. Using the image display surface on which the first and second film images are displayed, the obtained plurality of frame-by-frame images are displayed as the second film image side by side with the displayed first film image. This is accomplished by performing moving image editing. Specifically, as shown in the embodiment, the following display is obtained.
まず、動画像、すなわち、上記したように、時系列的にそれぞれ独立して並んだ複数のフレーム単位の画像からなり、動画として表示することができる画像情報の中から、エフェクト編集を行いたい所望の一方のシーンと他方のシーンを選択することにより、ディゾルブ、ワイプ等のエフェクト映像作成のためのウィンドウが表示されるようにし、その中に、いま選択したそれぞれのシーンを含む複数のフレームの画像を縮小して高速表示用画像データとし、それらを一定のフレーム間隔で配列したフィルムイメージが表示されるようにする。   First, it is desired to perform effect editing from image information that can be displayed as a moving image, that is, a plurality of frame-by-frame images arranged independently in time series as described above. By selecting one scene and the other scene, a window for creating effect video such as dissolve and wipe is displayed, and images of multiple frames including each of the currently selected scenes are displayed in it. Is reduced to high-speed display image data, and a film image in which they are arranged at a fixed frame interval is displayed.
次に、エフェクト時間の設定領域を設け、ここには、選択されたシーンのそれぞれのフレーム数が長方形の図形で表示されるようにする。ここで、横方向が時間間隔である。
これにより、エフェクト時間設定が、これら長方形の図形の重なりとして認識できるようになる。
Next, an effect time setting area is provided, in which the number of frames of the selected scene is displayed as a rectangular figure. Here, the horizontal direction is the time interval.
As a result, the effect time setting can be recognized as an overlap of these rectangular figures.
さらに、これら長方形の図形の重なりとしてエフェクト時間が設定されると共に、上記2種のフィルムイメージが表示されている領域の下側の領域に、エフェクト編集された画像がフィルムイメージで表示されるようにする。この結果、動画表示による場合と同様に、ABロール編集を容易に行なうことできる。   Furthermore, the effect time is set as an overlap of these rectangular figures, and the effect-edited image is displayed as a film image in the area below the area where the two types of film images are displayed. To do. As a result, AB roll editing can be easily performed as in the case of moving image display.
また、選択した一方のシーンと他方のシーンの合計のフレーム数を相対的に表示する領域を設け、この中に、マウスなどの入力手段の操作によって移動する長方形の図形を表示させ、その移動位置によりエフェクト編集部分でのそれぞれのシーンの確認したい箇所がフィルムイメージ上に表示されるようにする。   In addition, an area for displaying the total number of frames of the selected one scene and the other scene is provided, and a rectangular figure that is moved by the operation of input means such as a mouse is displayed in this area. As a result, the part to be confirmed of each scene in the effect editing part is displayed on the film image.
さらにまた、フィルムイメージ上に任意の縮尺で表示すること、すなわち、高速表示用画像データを一定のフレーム間隔表示することのための設定領域にも、マウスの操作によって移動する長方形を表示する。なお、設定した数値も長方形上に同時に表示を行なう。   Furthermore, a rectangle that is moved by the operation of the mouse is also displayed in a setting area for displaying on a film image at an arbitrary scale, that is, displaying high-speed display image data at a constant frame interval. The set numerical value is also displayed on the rectangle at the same time.
一方、数種のワイプパターンマークを表示している領域を備え、マウスの操作によって任意のワイプパターンマークを選択すると、フィルムイメージのエフェクトパターンも変化するようにしたものである。   On the other hand, an area for displaying several types of wipe pattern marks is provided, and when an arbitrary wipe pattern mark is selected by operating the mouse, the effect pattern of the film image is also changed.
本発明の実施例によれば、ワイプなどの場面転換による映像編集時に、編集されるべき各シーンと、ワイプなどのエフェクト処理された画像とを、同時に表示することできるので、動画表示による場合と同様に、ダイレクト方式の利点を充分に活かし、ABロール編集なども含めて、各種のエフェクト編集操作を効率的に、しかも容易に行なうことができる。   According to the embodiment of the present invention, when editing video by scene change such as wipe, each scene to be edited and an image subjected to effect processing such as wipe can be displayed at the same time. Similarly, the effects of the direct method can be fully utilized, and various effect editing operations including AB roll editing can be performed efficiently and easily.
また、本発明の実施例によれば、ワイプなどの処理や、画像の圧縮伸張処理にハードウエアを用いることを必要としないので、コストの上昇と装置の大型化を充分に抑えることができる。   In addition, according to the embodiment of the present invention, it is not necessary to use hardware for processing such as wiping and compression / decompression processing of images, so that an increase in cost and an increase in size of the apparatus can be sufficiently suppressed.
以下、本発明による画像編集装置について、図示の実施形態により詳細に説明する。
図5は、本発明の実施形態におけるハード構成の一例で、各種制御を処理するCPU501、画像編集に用いるシーンやカットの画像情報及び編集状態を表す階層構造(ツリー構造)などの、各種の情報を表示するモニタ508、CPU501の各種制御プログラムなどを記憶するメモリ502、上記画像情報や音声情報およびそれらに関する情報を記憶する記憶装置、例えば、磁気記録装置506、モニタ508に表示するための画像を記憶するフレームバッファメモリ507、複数のシーンからなる画像あるいはシーンにおける、カットとカットの間の変化点であるシーン変化点を検出するシーン変化点検出部503、入力装置としてのマウス(又はキーボード)509、ビデオテープレコーダ(以下、VTRと称す)505からの画像情報を圧縮して圧縮画像データを生成し、また、圧縮画像データを伸張してVTR505からの画像情報と同等の画像情報を再生する圧縮伸張部511などで構成されている。
Hereinafter, an image editing apparatus according to the present invention will be described in detail with reference to illustrated embodiments.
FIG. 5 is an example of a hardware configuration according to the embodiment of the present invention. Various information such as a CPU 501 that processes various controls, image information of scenes and cuts used for image editing, and a hierarchical structure (tree structure) that represents an editing state. Monitor 508, memory 502 for storing various control programs of the CPU 501, storage device for storing the image information, audio information and information related thereto, for example, magnetic recording device 506, image for display on monitor 508 A frame buffer memory 507 for storing, a scene change point detection unit 503 for detecting a scene change point that is a change point between cuts in an image or scene composed of a plurality of scenes, and a mouse (or keyboard) 509 as an input device Images from a video tape recorder (hereinafter referred to as VTR) 505 Compressing the broadcast generates compressed image data also configured in such decompression unit 511 to reproduce the image information equivalent to the image information from the VTR505 decompresses the compressed image data.
また、磁気記憶装置506に記憶された画像情報からは、CPU501の制御により、元の画像素材から情報量が例えば1/64にまびきされた高速表示用縮小画像が生成され、磁気記憶装置506に記憶される。   Further, from the image information stored in the magnetic storage device 506, a high-speed display reduced image having an information amount of, for example, 1/64 is generated from the original image material under the control of the CPU 501, and is stored in the magnetic storage device 506. Remembered.
そして、これらCPU501、メモリ502、シーン変化点検出部503、ビデオインタフェース504、磁気記録装置506、フレームバッファ507は、それぞれバス510に接続されており、このことによりCPU501からのアクセスにより各部が制御されるようになっている。   The CPU 501, memory 502, scene change point detection unit 503, video interface 504, magnetic recording device 506, and frame buffer 507 are connected to the bus 510, whereby each unit is controlled by access from the CPU 501. It has become so.
次に、磁気記録装置506には、以下に示す様々な情報が記憶されている。
a.一連の画像におけるフレーム、あるいはカット変化点検出部503で検出された変化点のフレームごとに対応したフレーム番号。
b.高速表示用縮小画像データがファイルされたファイルの名。
c.圧縮画像データがファイルされたファイルの名。
d.高速表示用縮小画像データ。
e.圧縮画像データ。
f.複数のシーン、カットごとの階層の段数を表す階層番号。
g.複数の基となる映像素材におけるカットの順に、シリアルにそれぞれ付与されるカット番号。
h.シーンを構成する複数のカットそれぞれのそのシーンにおける順序を表すシーケンス番号。
i.モニタ508に階層構造を表示時に、シーンまたはカット毎に階層構造に表示するか否かを表わす識別情報。
Next, the magnetic recording device 506 stores various information shown below.
a. A frame number corresponding to each frame in a series of images or each frame of a change point detected by the cut change point detection unit 503.
b. The name of the file where the reduced image data for high-speed display is filed.
c. The name of the file where the compressed image data was filed.
d. Reduced image data for high-speed display.
e. Compressed image data.
f. Hierarchy number that represents the number of levels in each scene and cut.
g. Cut numbers assigned serially in the order of cuts in a plurality of base video materials.
h. A sequence number indicating the order of each of a plurality of cuts constituting the scene in the scene.
i. Identification information indicating whether or not to display a hierarchical structure for each scene or cut when the hierarchical structure is displayed on the monitor 508.
なお、磁気記録装置506としては、磁気ディスク、光ディスクあるいは他の記録媒体、例えば、MOディスク記憶装置を用いても良く、或いは通信ネットワーク(LAN,RS−232Cインタフェースを用いたネットワーク)を介してアクセス可能にしたリモートファイルを用いるようにしても良い。   The magnetic recording device 506 may be a magnetic disk, an optical disk, or other recording medium, for example, an MO disk storage device, or accessed via a communication network (LAN, a network using an RS-232C interface). You may make it use the remote file which became possible.
次に、このように構成された本発明の実施形態の動作について説明する。まず、マウス(またはキーボード)509からの指示により、VTR505に装填済みのビデオテープから映像情報ソースである映像信号が出力され、ビデオインタフェース504とバス510を介することによって、その映像信号に応じた画像情報が磁気記録装置506に登録される。   Next, the operation of the embodiment of the present invention configured as described above will be described. First, in response to an instruction from the mouse (or keyboard) 509, a video signal that is a video information source is output from the video tape loaded in the VTR 505, and an image corresponding to the video signal is output via the video interface 504 and the bus 510. Information is registered in the magnetic recording device 506.
また、このときVTR505から出力される映像信号に応じた、1フレーム単位毎の画像情報がシーン変化点検出部503に供給される。これにより、シーン変化点検出部503では、画像情報を符号化し、その符号化された画像情報におけるシーン変化点が検出され、そのシーン変化点に関する情報も磁気記録装置506に登録される。   At this time, image information for each frame unit corresponding to the video signal output from the VTR 505 is supplied to the scene change point detection unit 503. Accordingly, the scene change point detection unit 503 encodes the image information, detects a scene change point in the encoded image information, and registers information related to the scene change point in the magnetic recording device 506.
この結果、磁気記録装置506には、シーン変化が検出されたシーン変化点のフレームに応じたフレーム番号、高速表示用縮小画像及びその画像がファイルされたファイル名、圧縮画像及びその画像がファイルされたファイル名からなる画像情報が、それぞれ記憶されることになる。   As a result, in the magnetic recording device 506, the frame number corresponding to the frame of the scene change point where the scene change is detected, the high-speed display reduced image and the file name in which the image is filed, the compressed image and the image are filed. Each piece of image information consisting of the file name is stored.
すなわち、VTR505から出力される映像信号は、圧縮伸張部511によって、データ圧縮され、この圧縮画像データも磁気記録装置506に登録される。
さらに、複数フレームからなる動画像全体、或いはシーンの内容を確認するとき、又は編集結果を確認するとき、磁気記憶装置506から高速で読み出しされるための高速表示用縮小画像も、VTR505から映像信号を出力したときにその映像信号に基づきCPU501の制御により生成されて磁気記憶装置506に登録される。
That is, the video signal output from the VTR 505 is data-compressed by the compression / decompression unit 511, and this compressed image data is also registered in the magnetic recording device 506.
Further, when confirming the entire moving image consisting of a plurality of frames or the contents of a scene or confirming the editing result, a reduced image for high-speed display for high-speed reading from the magnetic storage device 506 is also received from the VTR 505 as a video signal. Is generated under the control of the CPU 501 based on the video signal and registered in the magnetic storage device 506.
高速表示用の縮小画像とは、各シーンを代表する多数のカット画像を編集操作に応じて即時に、すなわち圧縮伸張処理を行なうための処理時間を要さないで、モニタ508の画面に表示するために、画像サイズを縮小し画素数をオリジナル画像よりも少なくした画像である。本発明の編集システムにおいては、編集対象の素材画像と編集が完了した画像の両方を一つの画面上にユーザの指示に応じて実質的に瞬時に表示する。そのために、元の画像情報から所定量の情報量(画素数あるいは走査線数など)を間引いて情報量を少なくして磁気記録装置506からの読みだし速度を高速に行えるようにし、かつ必要な数のカット画面がモニタの表示画面内に収まるように、カット画像サイズを縮小した高速表示用の縮小画像があらかじめ用意される。高速表示用縮小画像はNTSC方式あるいはPAL方式など各種映像方式のオリジナル画像情報から、情報量を間引く処理をCP∪501が行って作成される。   The reduced image for high-speed display is displayed on the screen of the monitor 508 immediately after a large number of cut images representing each scene, that is, without requiring processing time for performing compression / decompression processing. For this reason, the image size is reduced and the number of pixels is smaller than that of the original image. In the editing system of the present invention, both the material image to be edited and the image that has been edited are displayed substantially instantaneously on one screen in response to a user instruction. For this purpose, a predetermined amount of information (such as the number of pixels or the number of scanning lines) is thinned out from the original image information to reduce the amount of information so that the reading speed from the magnetic recording device 506 can be increased, and the necessary amount. A reduced image for high-speed display in which the cut image size is reduced is prepared in advance so that the number of cut screens fit within the display screen of the monitor. The reduced image for high-speed display is created by CP 501 performing a process of thinning out the information amount from original image information of various video systems such as NTSC system or PAL system.
そして、このようにして縮小された高速表示用画像は、上記したシーンの内容を確認したいとき、マウス(またはキーボード)509による指示により、図6に示す高速表示用ウィンドウ602に所望のシーンを表示するのに用いられる。図6のウィンドウ表示は、本発明の実施例によるエフェクト編集の開始前にモニタ508の画面に表示される。   The high-speed display image reduced in this way displays a desired scene in the high-speed display window 602 shown in FIG. 6 in accordance with an instruction from the mouse (or keyboard) 509 when it is desired to confirm the contents of the above-described scene. Used to do. The window display of FIG. 6 is displayed on the screen of the monitor 508 before the start of effect editing according to the embodiment of the present invention.
周知のように、データ圧縮された画像データから所定のフレーム画像を取り出すには伸張処理する必要があり、このため、もし圧縮伸張部がハードウエアとして存在しなければ、CPU501および圧縮伸張部511が、例えば、JPEG方式のアルゴリズムで画像処理して圧縮する必要がある。ソフトウエアによるデータ圧縮処理またはデータ圧縮伸張処理の場合には多大の処理時間を要する。   As is well known, in order to extract a predetermined frame image from compressed image data, it is necessary to perform decompression processing. For this reason, if the compression / decompression unit does not exist as hardware, the CPU 501 and the compression / decompression unit 511 have For example, it is necessary to perform image processing and compression using a JPEG algorithm. In the case of data compression processing or data compression / decompression processing by software, a large amount of processing time is required.
しかるに、この実施形態例では、予め高速表示用の縮小した画像データを磁気記録装置506に記録しておくので、高速にて圧縮伸張するための圧縮伸張部をハードウエアで有さなくても伸張化のための処理時間を必要とせずに読み出すことができる。すなわち高速表示用縮小画像を再生する場合には伸張処理は不要である。   However, in this embodiment, the reduced image data for high-speed display is recorded in the magnetic recording device 506 in advance, so that even if the compression / decompression unit for high-speed compression / decompression is not provided by hardware, the decompression is performed. It is possible to read out without requiring processing time for conversion. That is, when reproducing a high-speed display reduced image, expansion processing is not necessary.
次に、オペレータが、磁気記録装置506に登録した高速表示用の画像情報の読み出しを、マウス(またはキーボード)509により指示すると、CPU501は、対応する画像のシーンの変化点としての各カットの1フレーム目だけを読み出し、モニタ508によって、表示面600に、図6に示すカット一覧用ウィンドウ603を表示する。   Next, when the operator instructs to read out the image information for high-speed display registered in the magnetic recording device 506 with the mouse (or keyboard) 509, the CPU 501 1 of each cut as a scene change point of the corresponding image. Only the frame is read out, and the cut list window 603 shown in FIG. 6 is displayed on the display surface 600 by the monitor 508.
次に、この表示に対して、オペレータは、シーン変化点検出部503により検出されたシーンの変化点が画像の内容に対して適切か否かの指示と、シーンの区切りとをマウス(キーボード)509により指示する。   Next, for this display, the operator uses a mouse (keyboard) to indicate whether or not the scene change point detected by the scene change point detection unit 503 is appropriate for the content of the image and the scene break. Instructed by 509.
そこで、CPU501は、磁気記録装置506に記憶された画像のシーンの変化点として、適切と指示されたカット毎にカット番号を付与する。次に、マウス(またはキーボード)509から、オペレータにより画像編集等が指示されると、磁気記録装置506、或いはメモリ502から図7、図8に示すツリー構造管理情報が読み出される。   Therefore, the CPU 501 assigns a cut number to each cut designated as appropriate as a scene change point of the image stored in the magnetic recording device 506. Next, when image editing or the like is instructed from the mouse (or keyboard) 509 by the operator, the tree structure management information shown in FIGS. 7 and 8 is read from the magnetic recording device 506 or the memory 502.
図10は、磁気記録装置506に記録された動画像を構成するフレーム画像を階層構造で表現したものである。本実施例のシステムではモニタ画面にこの階層構造が表示される。「カット」というのはTVカメラでの1回の撮影動作開始から終了までの間で撮影されたフレーム画像の集合として定義される。「シーン」は、ある決まった撮影対象を撮影した複数のカットの集合で構成される。複数のシーンはさらに特定の撮影テーマで取りまとめることができる。映像ソースは複数のカット、カットをいくつかまとめるシーン、いくつかのシーンをまとめる撮影テーマあるいは題名というような情報の階層構造として整理できる。カットやシーンにはそれぞれ特定する番号が付与される。   FIG. 10 represents frame images constituting a moving image recorded in the magnetic recording device 506 in a hierarchical structure. In the system of this embodiment, this hierarchical structure is displayed on the monitor screen. “Cut” is defined as a set of frame images shot from the start to the end of one shooting operation with the TV camera. A “scene” is composed of a set of a plurality of cuts obtained by shooting a certain shooting target. Multiple scenes can be further grouped under a specific shooting theme. Video sources can be organized as a hierarchical structure of information such as multiple cuts, scenes that combine several cuts, shooting themes that combine several scenes, or titles. Each cut or scene is assigned a specific number.
図10は、記録映像ソースのツリー状の階層構造の一例である。撮影テーマは例えば「トロピカルアイランド」とする。記録された映像ソースには、島の周囲の海中の魚を撮影したカット1、海岸風景を撮影したカット2、森に生息する烏を撮影したカット3、花を撮影したカット4等が含まれる。カット1は例えば第1フレームから第90フレームで構成され、カット2は第91フレームから第150フレームで構成されている、カット1とカット2の映像は撮影対象が海の映像であるシーン1としてまとめられる。カット3と4は撮影対象が森の映像であるシーン2としてまとめられる。   FIG. 10 shows an example of a tree-like hierarchical structure of recorded video sources. The shooting theme is, for example, “Tropical Island”. Recorded video sources include cut 1 that captures fish in the sea around the island, cut 2 that captures coastal scenery, cut 3 that captures cormorants that live in the forest, and cut 4 that captures flowers. . Cut 1 is composed of, for example, the first frame to the 90th frame, and cut 2 is composed of the 91st frame to the 150th frame. The images of cut 1 and cut 2 are scenes 1 in which the shooting target is an image of the sea. It is put together. Cuts 3 and 4 are grouped together as scene 2 in which the subject to be photographed is a forest image.
本発明の実施例による編集装置においては、この階層構造の画面では、これら各カットを構成するフレーム中の代表フレームと、シーンを構成するカット中の代表的なカットのフレームとが、それぞれ高速表示用の縮小画像として表示される。   In the editing apparatus according to the embodiment of the present invention, on the screen of this hierarchical structure, the representative frames in the frames constituting each of the cuts and the representative cut frames in the cuts constituting the scene are respectively displayed at high speed. Displayed as a reduced image.
本発明の実施例では、画面上のオリジナルの階層構造を簡単な操作によって変更することにより簡単に編集ができる。例えば、カット1とカット3とを島に生息する動物を撮影対象とした新たなシーン1とする階層構造に変更(編集)することができる。階層構造の画面を使用しての編集ではカットの入れ替えや削除あるいは別のカットの追加などが可能である。   In the embodiment of the present invention, the original hierarchical structure on the screen can be easily edited by changing it with a simple operation. For example, it is possible to change (edit) the cut 1 and the cut 3 into a hierarchical structure in which a new scene 1 in which an animal living on an island is photographed is taken. In editing using a hierarchical screen, it is possible to replace or delete cuts or add another cut.
例えば、図10のようなツリー構造に応じた管理情報が読み出された場合で、カット1とカット2の画像をシーン1とする指示がオペレータから入力されたとすると、CPU501により磁気記録装置506から、カット1、カット2にそれぞれ対応する、図7に示すデータ構造を有する画像データと、図8に示すデータ構造を有するツリー構造管理情報とが読み出された上で、ツリー構造管理情報における親となる画像番号を1とし、子となるカット番号1、2のアドレスにそれぞれ値“1”、“2”を設定する。   For example, if management information corresponding to the tree structure as shown in FIG. 10 is read and an instruction to set the images of cut 1 and cut 2 as scene 1 is input from the operator, the CPU 501 causes the magnetic recording device 506 to The image data having the data structure shown in FIG. 7 and the tree structure management information having the data structure shown in FIG. 8 respectively corresponding to the cut 1 and the cut 2 are read out, and the parent in the tree structure management information is read out. Is set to 1, and the values “1” and “2” are set in the addresses of child cut numbers 1 and 2, respectively.
そして、さらに、これら2つのカットのアイコンが表示される表示座標を計算し、計算された値をそれぞれ図8のカット・アイコン表示座標として設定し、ツリー構造管理情報が再登録される。シーン2についても同様な処理で、ツリー構造管理情報が再登録される。   Further, the display coordinates at which these two cut icons are displayed are calculated, the calculated values are set as the cut icon display coordinates in FIG. 8, and the tree structure management information is re-registered. For the scene 2, the tree structure management information is re-registered by the same process.
さらに、図10に示すように、複数のシーンからなるテーマ1が、シーン1とシーン2からなる場合には、磁気記録装置506からツリー構造管理情報が読み出され、子となるシーン番号1、2に値“1”、“2”を、さらに、シーン番号が値“1”及び値“2”である管理情報の親となる画像番号に、値“テーマ1”を登録する。   Furthermore, as shown in FIG. 10, when the theme 1 consisting of a plurality of scenes consists of scenes 1 and 2, the tree structure management information is read from the magnetic recording device 506, and the child scene number 1, The values “1” and “2” are registered in 2, and the value “theme 1” is registered in the image number that is the parent of the management information having the scene numbers “1” and “2”.
次に、オペレータがマウス(またはキーボード)509を操作し、最下位層に位置するアイコン以外のアイコンに対しては、ツリー構造表示用ウィンドウ601に表示しないという指示をすると、磁気記録装置506、或いはメモリ502から階層構造管理情報が読み出され、ツリー構造表示用ウィンドウ601に表示しないという表示識別子を所定の管理情報に付して再登録する。   Next, when the operator operates the mouse (or keyboard) 509 to instruct not to display icons other than the icon located in the lowest layer in the tree structure display window 601, the magnetic recording device 506 or Hierarchical structure management information is read from the memory 502, and a display identifier not to be displayed in the tree structure display window 601 is added to predetermined management information and re-registered.
この結果、CPU501は、この表示識別子を判定して、ディスプレイ表示位置を再計算し、モニタ508に表示するので、このときの表示は、図11のように、表示しないように表示識別子が付されたカット3および4が表示されなくなる。   As a result, the CPU 501 determines the display identifier, recalculates the display display position, and displays it on the monitor 508. The display identifier at this time is attached so as not to be displayed as shown in FIG. Cuts 3 and 4 are not displayed.
従って、この操作を順次繰り返すことにより、CPU501がアイコンの表示座標に基いて処理を行い、図6に示すツリー構造が、モニタ508のツリー構造表示用ウィンドウ601に、図12に示すように表示されることになる。   Therefore, by repeating this operation sequentially, the CPU 501 performs processing based on the display coordinates of the icon, and the tree structure shown in FIG. 6 is displayed in the tree structure display window 601 of the monitor 508 as shown in FIG. Will be.
そこで、次に、ワイプ、ディゾルブ等のエフェクト映像編集に移行する。この実施形態では、マウス509により、図12の左側部に並んでいるアイコン図形の中から、ワイプ動作機能の起動を表わすアイコン610あるいは611を選択することにより、まず、図1のエフェクト映像編集用の画面表示が得られるように構成してある。   Next, the process proceeds to effect video editing such as wipe and dissolve. In this embodiment, by using the mouse 509 to select an icon 610 or 611 representing the start of the wipe operation function from among the icon figures arranged on the left side of FIG. The screen display is obtained.
ここまで、図6に示したツリー構造について説明してきたので、引き続き、これを前提として説明を続ける。ここで、いま、図10のカット1とカット2がオペレータによりエフェクト編集の対象として指示されたとする。まず、図6と図12に示したツリー構造表示用ウィンドウ601から、オペレータがマウス509により指示した2つのカットの座標により、図8の階層(ツリー)構造管理情報に格納されているアイコン表示座標620を参照して、それぞれ対応するカット番号が格納されている情報を検索する。   Up to this point, the tree structure shown in FIG. 6 has been described, and the description will be continued on the premise of this. Here, it is assumed that cuts 1 and 2 in FIG. 10 are instructed by the operator as targets for effect editing. First, from the tree structure display window 601 shown in FIGS. 6 and 12, the icon display coordinates stored in the hierarchical (tree) structure management information of FIG. Referring to 620, information in which the corresponding cut number is stored is searched.
そうすると、この指示操作により、図12の画像が表示されているモニタ508の画面に、図1に示すエフェクト映像作成のためのウィンドウ101が開かれる。(後述の図9のフローチャートのステップ901)次に、検索された各カット番号が記憶されている情報のアドレス621から2番目のアドレスに記憶されている高速表示用縮小画像ファイル名622をそれぞれ読み出す。   Then, by this instruction operation, the window 101 for creating the effect video shown in FIG. 1 is opened on the screen of the monitor 508 on which the image of FIG. 12 is displayed. (Step 901 in the flowchart of FIG. 9 to be described later) Next, the high-speed display reduced image file name 622 stored in the second address is read from the address 621 of the information in which each searched cut number is stored. .
さらに、図13のメモリ502上に予め用意されている、高速表示用縮小画像を読み出すためのフレーム間隔の数値に従って、磁気記録装置506から高速表示用縮小画像を読み出し、これらカット1とカット2の高速表示用縮小画像を、コマ取り写真と同様なフィルムイメージを形成するアイコン列(イメージ列)102、103として図1に示すウィンドウ101上に表示する。   Further, the reduced high-speed display image is read from the magnetic recording device 506 in accordance with the numerical value of the frame interval for reading out the high-speed display reduced image prepared in advance in the memory 502 of FIG. The reduced image for high-speed display is displayed on the window 101 shown in FIG. 1 as icon rows (image rows) 102 and 103 that form a film image similar to the frame-taking photo.
このとき、フレーム間隔を指定する数値として、図1のスライダ107で予め“2”が設定されていたとすると、高速表示用縮小画像の読み出しフレーム数は、1、3、5、・・・・という具合に、1フレームおきになる。そして、このとき、上記したように、この実施形態では、高速表示用に縮小した画像を用いて表示しているため、表示に必要な処理時間がより短くてすむ。   At this time, if “2” is previously set by the slider 107 in FIG. 1 as a numerical value for designating the frame interval, the number of read frames of the high-speed display reduced image is 1, 3, 5,... In other words, every other frame. At this time, as described above, in this embodiment, since the image reduced for high-speed display is used for display, the processing time required for display can be shortened.
そして、アイコン列102と103の下方の領域には、これら2つのフィルムイメージを、エフェクト映像処理により合成されたフィルムイメージが、アイコン列104として表示される。図1では、ディゾルブ効果の場面転換により合成されたフィルムイメージ104が示されている。   In the area below the icon rows 102 and 103, a film image obtained by combining these two film images by effect video processing is displayed as an icon row 104. In FIG. 1, a film image 104 synthesized by scene change of the dissolve effect is shown.
従って、この実施形態によれば、AロールとBロールを表す疑似的な画像として、コマ取り写真と同様なフィルムイメージからなるアイコン列102、103として表示され、これに、同じくディゾルブ編集により合成された結果の映像である、ABロールを表す疑似的な画像として、コマ取り写真と同様なフィルムイメージからなるアイコン列104が表示されることになり、この結果、ABロール編集作業を容易に行なうことができる。   Therefore, according to this embodiment, as the pseudo images representing the A roll and the B roll, they are displayed as the icon rows 102 and 103 made up of the same film images as the frame-taking photographs, and are also synthesized by the dissolve editing. As a result, the icon row 104 composed of a film image similar to the frame-taking photograph is displayed as a pseudo image representing the AB roll, and as a result, the AB roll editing work can be easily performed. Can do.
ウィンドウ101上のアイコン列102、103、104の下方にエフェクト時間設定領域としてウィンドウ105が設定してあり、ここに、マウス509の操作によって選択され移動する長方形の図形(スライダ)150、151が表示され、これら長方形の図形150、151の画面上の横方向の長さが、シーン(このときは、カット1とカット2)それぞれのフレーム数を表わすようになっている。   A window 105 is set as an effect time setting area below the icon rows 102, 103, and 104 on the window 101, and rectangular figures (sliders) 150 and 151 that are selected and moved by operating the mouse 509 are displayed here. The horizontal lengths of the rectangular figures 150 and 151 on the screen represent the number of frames in each scene (in this case, cut 1 and cut 2).
従って、エフェクト時間設定は、これら長方形の図形150、151の重なりとして把握できる。マウス509により、これらの図形150、151を動かすことにより、それらの長さと重なり量がメモリ502に書き込まれ、その結果として、エフェクト時間が設定されることになる。   Therefore, the effect time setting can be grasped as an overlap of these rectangular figures 150 and 151. By moving these figures 150 and 151 with the mouse 509, the length and the overlap amount are written in the memory 502, and as a result, the effect time is set.
図1のバー図形106の白い領域は、編集対象として選択したカット1とカット2を構成する全画像の全長(時間)を示し、バー図形106の中央部近くの他よりも暗く描いた長方形106aは、ウィンドウ101で現在表示している領域のカット1とカット2の縮小画像列102と103のイメージの時間長と、画像全体における表示画像の時間位置を示している。マウスの操作によってこの長方形106aを移動することができ、その移動した位置により、エフェクト部分それぞれのシーンの確認したい箇所のフィルムイメージをアイコン列102、103、104として表示する。   The white area of the bar graphic 106 in FIG. 1 indicates the total length (time) of all the images constituting the cut 1 and the cut 2 selected as the editing target, and is a rectangle 106a drawn darker than the others near the center of the bar graphic 106. Indicates the time length of the images of the reduced image sequences 102 and 103 of the cut 1 and cut 2 in the area currently displayed in the window 101, and the time position of the display image in the entire image. The rectangle 106a can be moved by the operation of the mouse, and the film images of the portions to be confirmed in the scenes of the respective effect portions are displayed as icon rows 102, 103, 104 depending on the moved position.
そして、このときのマウス509による長方形106aの移動位置もメモリ502に書き込まれ、その結果として、アイコン列102、103、104に表示されるフィルムイメージが設定されることになる。   The moving position of the rectangle 106a by the mouse 509 at this time is also written in the memory 502, and as a result, the film images displayed in the icon rows 102, 103, and 104 are set.
また、フィルムイメージ上に任意の縮尺で表示する設定領域、すなわち、高速表示用画像データを一定のフレーム間隔表示する設定領域として、フィルムイメージアイコン列表示間隔設定スライダ107のアイコンが設定される。スライダ107にも、マウスの操作によって移動する長方形107aを表示させる。このとき、設定した数値も長方形107a内に同時に表示されるようになっている。   Further, the icon of the film image icon row display interval setting slider 107 is set as a setting area for displaying an arbitrary scale on the film image, that is, a setting area for displaying the high-speed display image data at a constant frame interval. The slider 107 also displays a rectangle 107a that is moved by operating the mouse. At this time, the set numerical value is also displayed in the rectangle 107a at the same time.
次に、この実施形態では、アイコン用のOKボタン108、キャンセルボタン109が設定してある。オペレータは、マウス509により画面上のポインタを操作し、OKボタン108を選ぶことにより、編集を終了させることができ、キャンセルボタン109を選択することにより、途中で処理を放棄することができる。   Next, in this embodiment, an OK button 108 and a cancel button 109 for icons are set. The operator can end the editing by operating the pointer on the screen with the mouse 509 and selecting the OK button 108, and can abandon the process on the way by selecting the cancel button 109.
さらに、この実施形態では、数種類のワイプパターンとディゾルブパターン、さらにはその他のエフェクト映像処理を図形で表示したアイコン領域110が設定してある。オペレータがこの領域110内の図形(アイコン)をマウス509で選択することにより、選択された図形(アイコン)が表すエフェクト映像処理に対応したフィルムイメージの合成パターンを表示させることができるようになっている。例えば、パターン110aは、水平スライドワイプ処理、すなわち、Aロールの画像の上にBロールの画像が左から水平にスライドしながら切り替わっていく処理に対応する図形である。   Furthermore, in this embodiment, an icon area 110 is set in which several types of wipe patterns and dissolve patterns, and other effect video processes are displayed as graphics. When the operator selects a graphic (icon) in the area 110 with the mouse 509, a composite pattern of film images corresponding to the effect video processing represented by the selected graphic (icon) can be displayed. Yes. For example, the pattern 110a is a graphic corresponding to a horizontal slide wipe process, that is, a process in which an image of a B roll is switched on the A roll image while sliding horizontally from the left.
従って、この実施形態によれば、ワイプ、ディゾルブ等のエフェクト映像編集に必要な各種のデータが画像として表示され、さらに必要な入力処理も、ほとんど画像面で選択することができ、作業を効率的に進めることができる次に、CPU501によるウィンドウ101の制御処理についてフローチャートを参照して説明する。このウィンドウ101は、メモリ502に格納してある所定のプログラムを用いて制御されるもので、図9は、このプログラムによるウィンドウ101の制御処理を示すフローチャートである。   Therefore, according to this embodiment, various data necessary for effect video editing such as wipe and dissolve are displayed as images, and further, necessary input processing can be selected almost on the image plane, so that work can be performed efficiently. Next, control processing of the window 101 by the CPU 501 will be described with reference to a flowchart. The window 101 is controlled using a predetermined program stored in the memory 502, and FIG. 9 is a flowchart showing the control processing of the window 101 by this program.
この図9の処理は、上記したように、マウス509により、図12の左側部に並んでいるアイコン図形の中のワイプ610を選択することにより開始され、まず、ステップ900では、アイコン列102、103、104の表示処理を行なうか否かの判定用のフラグである、メモリ502中に設定されたREDRAW_FLAG変数を”0”にする初期設定を行なう。   The processing of FIG. 9 is started by selecting the wipe 610 in the icon graphic arranged on the left side of FIG. 12 with the mouse 509 as described above. First, in step 900, the icon sequence 102, Initial setting is made to set the REDRAW_FLAG variable set in the memory 502, which is a flag for determining whether or not to perform the display processing of 103 and 104, to “0”.
次に、ステップ901では、ウィンドウ101(図1)をモニタ508に表示する処理を行なう。
ここで、図1に示すウィンドウ101が、モニタ508の画面600に表示されることになる。次にステップ902で割り込み入力処理を行なってからステップ903に進む。
Next, in step 901, processing for displaying the window 101 (FIG. 1) on the monitor 508 is performed.
Here, the window 101 shown in FIG. 1 is displayed on the screen 600 of the monitor 508. Next, interrupt input processing is performed in step 902, and then the process proceeds to step 903.
ここで、マウス509の操作による割り込みは、そのボタンがOFFからON、又はONからOFFになったときの何れの場合にも発生するが、ステップ902では、マウス509のボタンがOFFからONになったときを有効な割り込みであると判断し、そのときの画面上をマウス509により動かされたポインタの位置座標を入力する。   Here, the interruption due to the operation of the mouse 509 occurs in any case when the button is turned from OFF to ON or from ON to OFF, but in step 902, the button of the mouse 509 is changed from OFF to ON. Is determined to be a valid interrupt, and the position coordinates of the pointer moved by the mouse 509 are input on the screen at that time.
そして、ステップ903〜908では、それぞれこのポインタの位置座標を、図1に示したウィンドウ101の各種スライダやボタン、ワイプパターンマークなどの領域と比較し、このときの割り込みが何れのイベント、すなわち設定変更及びその変更量または値を指定したものであるかを判定する。このとき、意味のない場所での割り込みは無視すると共に、有効な割り込みがなければ、イベントは無かったものとしてステップ909へ抜けて行く。   In steps 903 to 908, the position coordinates of the pointer are respectively compared with areas such as various sliders, buttons, wipe pattern marks, etc. of the window 101 shown in FIG. It is determined whether the change and its change amount or value are specified. At this time, an interrupt at a meaningless place is ignored, and if there is no valid interrupt, it is determined that there is no event and the process goes to step 909.
ステップ903からステップ908では、ポインタで指示され、マウス509のボタンの割り込みによってイベントが発生した場合、そのイベントに対応した処理911〜918のそれぞれの実行に進む。処理911〜918については後述する。   In Steps 903 to 908, when an event is instructed by the pointer and an event is generated by the interruption of the button of the mouse 509, the process proceeds to execution of the processes 911 to 918 corresponding to the event. Processing 911 to 918 will be described later.
そして、これらの処理終了後にステップ909を実行する。このステップ909では、REDRAW_FLAG変数が1であるか否かを判定する。もし1でない場合はワイプ等の場面転換の編集の指示がユーザから行われていないものと解釈し、ステップ900に戻り、以後、REDRAW_FLAG変数が1になるまで、ステップ900からステップ909のループで待つのである。   Then, step 909 is executed after these processes are completed. In this step 909, it is determined whether or not the REDRAW_FLAG variable is 1. If it is not 1, it is interpreted that an instruction for editing scene change such as wipe is not given from the user, and the process returns to step 900, and then waits in a loop from step 900 to step 909 until the REDRAW_FLAG variable becomes 1. It is.
しかして、ステップ909で、REDRAW_FLAG変数が1と判断されたときはステップ910に進み、ここで、メモリ502から特殊効果ウィンドウ設定用のデータを読み込み、ウィンドウ101上のフィルムイメージのアイコン列102、103、104を表示する処理を行ない、その後、REDRAW_FLAG変数をリセットし0にもどして、ステップ900に戻る。従って、これらステップ900から910までの処理は、ウィンドウ101の表示に伴い行うことが可能なエフェクト編集処理終了まで繰り返されることになる。   If it is determined in step 909 that the REDRAW_FLAG variable is 1, the process proceeds to step 910, where special effect window setting data is read from the memory 502, and the film image icon rows 102, 103 on the window 101 are read. , 104 is displayed, and then the REDRAW_FLAG variable is reset to 0 and the process returns to step 900. Accordingly, the processing from step 900 to step 910 is repeated until the end of the effect editing processing that can be performed in accordance with the display of the window 101.
次に、各イベントに対応したステップ903からステップ908の個別処理について説明する。マウスにより画面からポインタで選択された結果、ステップ903からステップ906の何れかでの判定結果がイエス(YES)になったときには、それぞれステップ911からステップ919で、選択されたイベントに対応した処理を実行するためのデータをCPU501はメモリ502に書き込む。   Next, individual processing from step 903 to step 908 corresponding to each event will be described. As a result of selection from the screen with the pointer by the mouse, if the determination result in any of step 903 to step 906 is YES (YES), processing corresponding to the selected event is performed in steps 911 to 919, respectively. The CPU 501 writes data to be executed in the memory 502.
なお、画面に表示された各種スライダやボタンと、割り込みのイベントとは予め対応付けしてある。ステップ903では、重ね合わせ量設定スライダ105が押されたとき、つまりスライダ105がポイントされたとき結果がイエスになり、そうでなければステップ904に進む。   Various sliders and buttons displayed on the screen are associated with an interrupt event in advance. In step 903, when the overlay amount setting slider 105 is pressed, that is, when the slider 105 is pointed, the result becomes yes, otherwise, the process proceeds to step 904.
結果がイエスのときは、まずステップ911でREDRAW_FLAG変数を1にセットし、次いでステップ912へ進み、マウス509によるポイント位置に応じて入力される数値を、メモリ502の重ね合わせ量のアドレスに書き込み、ステップ909へ進む。   When the result is yes, first, in step 911, the REDRAW_FLAG variable is set to 1, and then the process proceeds to step 912, where the numerical value input according to the point position by the mouse 509 is written to the address of the overlay amount in the memory 502, Proceed to step 909.
ステップ904では、表示位置設定スライダ106が押されたか判定し、押されていればステップ913へ、そうでなければステップ905に進む。そしてステップ913でREDRAW_FLAG変数に1をセットし、ステップ914へ進み、マウス509により指示された数値を、メモリ502のフィルムイメージ表示開始フレーム番号のアドレスに書き込み、ステップ909へ進む。   In step 904, it is determined whether the display position setting slider 106 has been pressed. If it has been pressed, the process proceeds to step 913, and if not, the process proceeds to step 905. In step 913, the REDRAW_FLAG variable is set to 1, and the process proceeds to step 914. The numerical value designated by the mouse 509 is written in the address of the film image display start frame number in the memory 502, and the process proceeds to step 909.
ステップ905は、フィルムイメージアイコン列表示間隔設定スライダ107が押されたか判定し、押されていればステップ915へ、そうでなければステップ906に進む。
そしてステップ915ではREDRAW_FLAG変数に1をセットし、次いでステップ916へ進み、マウス509により指示された数値を、メモリ502のフィルムイメージアイコン列表示間隔数のアドレスに書き込み、ステップ909へ進む。ステップ906ではワイプパターンマーク110が押されたか判定し、押されていればステップ917へそうでなければステップ907に進む。
In step 905, it is determined whether the film image icon row display interval setting slider 107 has been pressed. If it has been pressed, the process proceeds to step 915;
In step 915, 1 is set in the REDRAW_FLAG variable, and then the process proceeds to step 916. The numerical value designated by the mouse 509 is written in the address of the film image icon row display interval number in the memory 502, and the process proceeds to step 909. In step 906, it is determined whether the wipe pattern mark 110 has been pressed. If it has been pressed, the process proceeds to step 917. If not, the process proceeds to step 907.
そしてステップ917ではREDRAW_FLAG変数に1をセットしてからステップ918へ進み、マウス509により指示された数値を、メモリ502のワイプパターン番図8の階層構造管理情報ファイルに書き込み、ステップ920へ進む。ステップ920ではウィンドウ101をクローズ(閉)する処理を行なう。そこで、この後は、図12に示した元の表示画面に戻り、エフェクト編集を一旦終了する。   In step 917, 1 is set in the REDRAW_FLAG variable, and then the process proceeds to step 918. The numerical value designated by the mouse 509 is written in the wipe structure number information file of FIG. 8 in the memory 502, and the process proceeds to step 920. In step 920, the window 101 is closed (closed). Therefore, thereafter, the display returns to the original display screen shown in FIG. 12, and the effect editing is temporarily ended.
一方、ステップ908はキャンセルボタン109が押されたか否か判定し、押されていればステップ920へ、そうでなければステップ909へ進む。従って、このときは、階層構造管理情報ファイルの書き替えは行われず、元のままで処理を終了するのである。   On the other hand, step 908 determines whether or not the cancel button 109 has been pressed. If it has been pressed, the process proceeds to step 920, and if not, the process proceeds to step 909. Therefore, at this time, the hierarchical structure management information file is not rewritten, and the process is terminated as it is.
図9に示したフローチャートで表される編集処理プログラムは、CPU501により読み取り可能なコード信号形式でメモリ502に格納されている。メモリ502は半導体メモリやCD−ROMあるいは磁気ディスクや光ディスクのような記録媒体であってもよい。図9号のアドレスに書き込んでからステップ909へ進む。ステップ907ではOKボタン108が押されたか判定し、押されていればステップ919へ、そうでなければステップ908へ進む。   The editing processing program represented by the flowchart shown in FIG. 9 is stored in the memory 502 in a code signal format that can be read by the CPU 501. The memory 502 may be a recording medium such as a semiconductor memory, a CD-ROM, a magnetic disk, or an optical disk. After writing in the address of FIG. In step 907, it is determined whether the OK button 108 has been pressed. If it has been pressed, the process proceeds to step 919, and if not, the process proceeds to step 908.
ステップ919では、メモリ502の該当カット番号の記録アドレスより所定数のアドレスから読み出した重ね合わせ量、ワイプパターン番号で代表される本発明の実施例の編集処理プログラムは、このような記録媒体に格納された形態でユーザの汎用コンピュータにインストールされてもよい。あるいは、編集処理プログラムは、外部の遠隔地にある記憶装置に格納されていて、それが通信回線を介してメモリ502にダウンロードされてもよい。   In step 919, the editing processing program of the embodiment of the present invention represented by the overlay amount and wipe pattern number read from a predetermined number of addresses from the recording address of the corresponding cut number in the memory 502 is stored in such a recording medium. It may be installed on the user's general-purpose computer in the form. Alternatively, the editing processing program may be stored in a storage device at an external remote location, and downloaded to the memory 502 via a communication line.
本発明の実施形態によるエフェクト編集画面表示の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the effect edit screen display by embodiment of this invention. 従来技術によるエフェクト編集の画面表示の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the screen display of the effect edit by a prior art. 他の従来技術によるエフェクト編集の画面表示の他の例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the other example of the screen display of the effect edit by another prior art. 従来技術による動画像編集装置の一例を示すブロック構成図である。It is a block block diagram which shows an example of the moving image editing apparatus by a prior art. 本発明による動画像編集装置の一実施形態におけるブロック構成図である。It is a block block diagram in one Embodiment of the moving image editing apparatus by this invention. 本発明の実施形態によるツリー構造画面表示の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the tree structure screen display by embodiment of this invention. 本発明の実施形態における画像情報ファイルのデータ構成図である。It is a data block diagram of the image information file in the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態における階層構造管理情報ファイルのデータ構成図である。It is a data block diagram of the hierarchical structure management information file in embodiment of this invention. 本発明の実施形態におけるエフェクト編集を制御するプログラムのフローチャートである。It is a flowchart of the program which controls the effect edit in embodiment of this invention. 本発明の実施形態における代表画像の組み合わせによる画像情報の階層構造表示の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the hierarchical structure display of the image information by the combination of the representative image in embodiment of this invention. 本発明の実施形態における代表画像の組み合わせによる画像情報の階層構造表示の別の例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows another example of the hierarchical structure display of the image information by the combination of the representative image in embodiment of this invention. 本発明の実施形態においてエフェクト編集画面表示に移行する前の表示状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the display state before transfering to an effect edit screen display in embodiment of this invention.
符号の説明Explanation of symbols
101 エフェクト編集ウィンドウ
102、103、104 フィルムイメージからなるアイコン列
201 従来技術によるソフトウエアの一例によるタイムラインウィンドウ
301 従来技術によるソフトウエアの他の一例によるタイムラインウィンドウ
401 コンピュータ
402 VTR
403 キャプチャ/フレーム記憶部
404 圧縮器/伸張器
405 ディスクアクセラレータ
406 ディスク記憶ユニット
407 モニタ
501 CPU
502 メモリ
503 シーン変化点検出部
504 ビデオインタフェース
505 VTR
506 磁気記録装置
507 フレームバッファ
508 モニタ
509 マウス(キーボード)
510 バス
511 圧縮伸張部
601 ツリー構造表示用ウィンドウ
602 高速表示用ウィンドウ
603 カット一覧表示用ウィンドウ
101 Effect editing window 102, 103, 104 Icon row 201 made up of film images Timeline window 301 according to an example of software according to the prior art Timeline window 401 according to another example of software according to the prior art 401 Computer 402 VTR
403 Capture / frame storage unit 404 Compressor / decompressor 405 Disk accelerator 406 Disk storage unit 407 Monitor 501 CPU
502 Memory 503 Scene change point detector 504 Video interface 505 VTR
506 Magnetic recording device 507 Frame buffer 508 Monitor 509 Mouse (keyboard)
510 Bus 511 Compression / Expansion Unit 601 Tree Structure Display Window 602 High-Speed Display Window 603 Cut List Display Window

Claims (2)

  1. 少なくとも画像情報からなる動画像をコンピュータ支援のもと表示画面上で編集処理を行う編集方法において、In an editing method in which a moving image consisting of at least image information is edited on a display screen with computer assistance,
    前記画像情報を記憶装置に格納し、前記記憶装置から前記画像情報のうち編集される第1のシーンと第2のシーンを読み出し、前記読み出した第1のシーンを前記表示画面上の第1のイメージ列に所定のフレーム間隔で表示し、前記読み出した第2のシーンを前記表示画面上の第2のイメージ列に所定のフレーム間隔で表示し、前記第1と第2のシーンの時間的重なり部分に施したエフェクトのシーンを前記表示画面上の第3のイメージ列に所定のフレーム間隔で表示することを特徴とする画像編集方法。The image information is stored in a storage device, a first scene and a second scene to be edited are read out from the storage device, and the read first scene is displayed on a first screen on the display screen. An image sequence is displayed at a predetermined frame interval, the read second scene is displayed at a second frame on the display screen at a predetermined frame interval, and the time overlap between the first and second scenes is displayed. An image editing method, wherein an effect scene applied to a portion is displayed in a third image sequence on the display screen at a predetermined frame interval.
  2. 少なくとも画像情報からなる動画像をコンピュータ支援のもと表示画面上で編集処理を行う編集装置において、In an editing apparatus that performs editing processing on a display screen with computer assistance, at least a moving image consisting of image information,
    前記画像情報を格納する記憶装置と、前記記憶装置から前記画像情報のうち編集される第1のシーンと第2のシーンを読み出す手段と、前記読み出した第1のシーンを前記表示画面上の第1のイメージ列に所定のフレーム間隔で表示する手段と、前記読み出した第2のシーンを前記表示画面上の第2のイメージ列に所定のフレーム間隔で表示する手段と、前記第1のシーンと第2のシーンの時間的重なり部分に施したエフェクトのシーンを前記表示画面上の第3のイメージ列に所定のフレーム間隔で表示する手段とを有することを特徴とする画像編集装置。A storage device for storing the image information; means for reading a first scene and a second scene to be edited from the storage device; and reading the first scene on the display screen. Means for displaying one image sequence at a predetermined frame interval; means for displaying the read second scene at a second frame on the display screen; and the first scene; An image editing apparatus comprising: means for displaying an effect scene applied to a temporally overlapping portion of the second scene on the third image sequence on the display screen at a predetermined frame interval.
JP2005205624A 1996-11-15 2005-07-14 Image editing method, image editing apparatus, and medium storing program for causing computer to execute image editing processing operation Expired - Fee Related JP4101258B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP30494496 1996-11-15
JP2005205624A JP4101258B2 (en) 1996-11-15 2005-07-14 Image editing method, image editing apparatus, and medium storing program for causing computer to execute image editing processing operation

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005205624A JP4101258B2 (en) 1996-11-15 2005-07-14 Image editing method, image editing apparatus, and medium storing program for causing computer to execute image editing processing operation

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP31568997A Division JP3791869B2 (en) 1996-11-15 1997-11-17 Image editing method, image editing apparatus, and medium storing program for causing computer to execute image editing processing operation

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006005953A JP2006005953A (en) 2006-01-05
JP4101258B2 true JP4101258B2 (en) 2008-06-18

Family

ID=35773884

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005205624A Expired - Fee Related JP4101258B2 (en) 1996-11-15 2005-07-14 Image editing method, image editing apparatus, and medium storing program for causing computer to execute image editing processing operation

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4101258B2 (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6411503B1 (en) 1996-10-11 2002-06-25 Fujitsu Limited Portable type information apparatus
US6560100B1 (en) 1996-10-24 2003-05-06 Fujitsu Limited Portable computer equipped with add-on battery

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6411503B1 (en) 1996-10-11 2002-06-25 Fujitsu Limited Portable type information apparatus
US6724615B2 (en) 1996-10-11 2004-04-20 Fujitsu Limited Portable-type information apparatus
US6804113B2 (en) 1996-10-11 2004-10-12 Fujitsu Limited Portable-type information apparatus
US6560100B1 (en) 1996-10-24 2003-05-06 Fujitsu Limited Portable computer equipped with add-on battery
US6563702B1 (en) 1996-10-24 2003-05-13 Fujitsu Limited Portable computer equipped with add-on battery
US6674637B2 (en) 1996-10-24 2004-01-06 Fujitsu Limited Portable computer equipped with add-on battery

Also Published As

Publication number Publication date
JP2006005953A (en) 2006-01-05

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6154601A (en) Method for editing image information with aid of computer and editing system
US8127232B2 (en) Method and apparatus for editing heterogeneous media objects in a digital imaging device
US6683649B1 (en) Method and apparatus for creating a multimedia presentation from heterogeneous media objects in a digital imaging device
US7055100B2 (en) Editing system, editing method, clip management apparatus, and clip management method
US5956453A (en) Method of editing moving image and apparatus of editing the same
US6738075B1 (en) Method and apparatus for creating an interactive slide show in a digital imaging device
JP2005197913A (en) Apparatus and method for image processing
US6487360B1 (en) Method, apparatus, and computer program product for editing moving image and displaying selected groups of representative images of cuts of the moving image such that representative images having a predetermined feature can be distinguished from representative images not having the predetermined feature
JP5524653B2 (en) Display control apparatus and control method thereof
JPH11203837A (en) Editing system and method therefor
EP0843311A2 (en) Method for editing image information with aid of computer and editing system
JP2006101076A (en) Method and device for moving picture editing and program
JPH1028250A (en) Intelligent video camera and intelligent still camera
JP3791869B2 (en) Image editing method, image editing apparatus, and medium storing program for causing computer to execute image editing processing operation
JP3419645B2 (en) Moving image editing method
JPH1051733A (en) Dynamic image edit method, dynamic image edit device, and recording medium recording program code having dynamic image edit procedure
JP4101258B2 (en) Image editing method, image editing apparatus, and medium storing program for causing computer to execute image editing processing operation
JP4281120B2 (en) Editing apparatus and method, and recording medium
JPH1098675A (en) Image editing device
JP3687942B2 (en) Image editing method and image editing apparatus
JP4102944B2 (en) Editing apparatus and method, and recording medium
JPH1051734A (en) Dynamic image compiling device/method
JP4021449B2 (en) Moving picture editing method and moving picture editing apparatus
JP2005278212A (en) Image editing method and image editing system
JP4281121B2 (en) Editing apparatus and method, and recording medium

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080318

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080318

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110328

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120328

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120328

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130328

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130328

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140328

Year of fee payment: 6

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees