JP4055130B2 - Encoding method and decoding method of audio data - Google Patents

Encoding method and decoding method of audio data

Info

Publication number
JP4055130B2
JP4055130B2 JP2003119933A JP2003119933A JP4055130B2 JP 4055130 B2 JP4055130 B2 JP 4055130B2 JP 2003119933 A JP2003119933 A JP 2003119933A JP 2003119933 A JP2003119933 A JP 2003119933A JP 4055130 B2 JP4055130 B2 JP 4055130B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2003119933A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2003331513A (en )
Inventor
昭治 植野
徳彦 渕上
美昭 田中
Original Assignee
日本ビクター株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、音楽ソースのようなオーディオデータを記録したオーディオデータのエンコード方法及びデコード方法に関し、特にDVDオーディオディスクに代表されるディスクのデータ構造に関する。 The present invention relates to the encoding method and decoding method of audio data recorded audio data such as music source, about the data structure of the disc represented by particular DVD audio disc.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
オーディオ用光ディスクとしては、CD(Compact Disc)が市場に出てから10数年が経過し、オーディオ情報の記録媒体としては既に従来のカセットテープを凌駕してめざましく普及している。 The audio for an optical disk, CD (Compact Disc) has passed the 10 years from the market, have been remarkably popular already surpassed the conventional cassette tape as a recording medium of audio information. また、デジタルディスクであるCDの物理・論理フォーマットは、8ビット固定データ長シンボルのEFM変調記録方式や、サブコード、オーディオデータ、CRCなどのデータフォーマットとして確立しており、さらに、各種のアプリケーション機能を付加したCDプレーヤが開発されている。 The physical-logical format of a CD is a digital disc, and EFM modulation recording method of the 8-bit fixed data length symbols, subcode, audio data, has been established as a data format, such as CRC, further various application functions CD player with the addition has been developed.
【0003】 [0003]
ところで、CDにおけるオーディオ信号は、標本化周波数が44.1kHz、量子化ビット数が16ビット、左右2チャネルであり、再生周波数帯域幅が約22kHz、S/N比が約96dBの特性を有する。 Meanwhile, an audio signal in the CD is the sampling frequency is 44.1 kHz, 16-bit quantization bit number, left and right channels, reproduction frequency band width of about 22 kHz, S / N ratio has a characteristic of about 96 dB. なお、電子出版の分野で利用されているCD−ROMでは、オーディオデータがADPCMで圧縮されているので上記の特性はCDより劣る。 In the CD-ROM is used in the field of electronic publishing, the above properties because the audio data is compressed by ADPCM is inferior CD.
【0004】 [0004]
一方、数年来、CDのチャネル数(左右2チャネル方式の音場)は不満足であるという考え方が定着しつつあり、この問題点を解決するために例えば6チャネルのようなマルチチャネルによる優れた音場特性が求められている。 On the other hand, recent years, there is being established concept the number of channels of the CD (the sound field of the right and left 2-channel mode) is unsatisfactory, excellent sound by the multi-channel, such as, for example, 6 channels to solve this problem If properties are required. また、CDの再現特性に関しては上記の再生周波数帯域幅とS/N比は、共に不満足であるという考え方が定着しつつ有り、上記の特性がより優れた次世代オーディオディスクの規格化が要望されている。 Regarding the reproduction characteristics of the CD reproduction frequency bandwidth and S / N ratio of the above, there being established idea that are both unsatisfactory, standardization of the above characteristics superior next generation audio disc is demanded ing. 例えば再生周波数帯域幅としては100kHz、S/N比としては144〜120dB程度の高い特性が求められている。 For example, as a reproduction frequency bandwidth 100kHz, as the S / N ratio it has been demanded a high characteristic of about 144~120DB. したがって、マルチチャネルや広帯域の方式は、CD方式と比較して優れた利点を有し、また、CDの特性に対する不満足さを十分に補うことができるので、今後、オーディオ機器への採用とその普及が期待される。 Accordingly, a method of multi-channel and wide band has an advantage as compared to CD mode, also, since the dissatisfaction of relative characteristics of the CD can be compensated adequately, the future adoption and its dissemination to audio equipment There is expected.
【0005】 [0005]
しかしながら、これまでのオーディオ伝送系、特に再生装置の増幅器(オーディオアンプ)やスピーカは2チャネル方式及び狭帯域方式を採用しているので、直ちにマルチチャネル方式や広帯域方式のオーディオ機器に切り替わることはない。 However, to date the audio transmission system, especially since the reproducing apparatus of the amplifier (audio amplifier) ​​and a speaker employs a 2-channel mode and the narrow band system, it does not immediately switch to the audio equipment of a multi-channel system and a broadband system .
【0006】 [0006]
一方、マルチメディア時代の本格的な到来を迎えてDVDの規格が定まり、既にその規格に準拠した再生システムが販売されているとともに、DVD用のAV(Audio-Visual)ソフトも供給されているので、DVDが高密度記録媒体として非常に広範に普及することは想像に難くない。 On the other hand, Sadamari the DVD standard facing a full-fledged advent of the multimedia age, already with playback system that conforms to the standard are sold, since the AV (Audio-Visual) software for the DVD are supplied , the DVD will spread very broad as a high-density recording medium is difficult to imagine. そこで、オーディオ伝送系に係る狭帯域及び2チャネル方式をDVDのオーディオ規格と両立性をもたせることにより、多くのチャネル数と優れた再生周波数帯域幅及びS/N比を有するDVD方式の普及も併せて実現することができると考えられる。 Therefore, by to have a an audio standards compatibility narrowband and DVD two channel system according to the audio transmission system, also to the spread of DVD system with many numbers of channels and superior reproduction frequency bandwidth and S / N ratio it is believed that it is possible to realize Te. 特にDVD規格の中のオーディオフォーマットに対して両立性を有するようにすれば、従来の伝送系との相関性も確保することができるので都合がよい。 Especially if to have compatibility with respect to the audio format in the DVD standard, it is convenient because it is possible to ensure the correlation with the conventional transmission system.
【0007】 [0007]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、近年では、デジタルオーディオの著作権を尊重する気運が高まっており、したがって、2チャネル方式や狭帯域方式のオーディオデータとマルチチャネル方式や広帯域方式の高品質オーディオデータの両方を伝送する場合には、特に高品質オーディオデータのコピープロテクトの問題点が発生する。 However, in recent years, there has been a growing trend to respect the copyrights of digital audio, therefore, when transmitting both high-quality audio data of the audio data and multi-channel systems and broadband systems 2-channel mode or a narrowband system the problem of the copy protection of high-quality audio data occurs particularly.
【0008】 [0008]
そこで、本発明は、2チャネル方式や狭帯域方式のオーディオデータとマルチチャネル方式や広帯域方式の高品質オーディオデータの両方を伝送する場合にそのコピープロテクトの問題点を解決することができるオーディオデータのエンコード方法及びデコード方法を提供することを目的とする。 The present invention, audio data that can solve the problems of the copy protection in the case of transmitting both the high-quality audio data of the audio data and multi-channel systems and broadband systems 2-channel mode or a narrowband system and to provide an encoding method and a decoding method.
【0009】 [0009]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本願発明は、以下の1)及び2)に記載の手段よりなる。 The present invention consists of the means described in the following 1) and 2).
すなわち、 That is,
1)アナログ音声信号がマルチチャネルの前方のチャネルと後方用のチャネル毎に異なるサンプリング周波数でサンプリングされ、かつ前方のチャネルと後方用のチャネル毎に異なる量子化ビット数で量子化されたデジタル音声信号として記録され、更に、前記マルチチャネルと同一又は異なるサンプリング周波数及び量子化ビット数で量子化され、ステレオ用の2チャネルのデジタル音声信号として記録されるオーディオエリアと、 1) analog audio signal is sampled at different sampling frequencies for each channel for the forward channel and the rear of the multi-channel, and the quantized digital audio signals with different numbers of quantization bits per channel for the forward channel and the rear is recorded as further the quantized multichannel the same or different sampling frequencies and quantization bit, and audio area recorded as two-channel digital audio signals for stereo,
前記オーディオエリアに記録されているデジタル音声信号の前方のチャネルと後方用のチャネル毎のサンプリング周波数および量子化ビット数が記録される量子化制御情報エリアと、 A quantization control information area sampling frequency and quantization bit rate per channel for the forward channel and the rear of the digital audio signal recorded in the audio area is recorded,
前記オーディオエリアに記録されているマルチチャネルとステレオ用の2チャネルのデジタル音声信号のコピーを管理するコピー管理データが記録されるコピー管理データエリアと、 And copy management data area by the copy management data is recorded to manage a copy of the two-channel digital audio signal for a multi-channel and stereo recorded in the audio area,
前記デジタル音声信号のタイトルをサーチするためのサーチ情報が記録されるタイトルサーチ情報エリアと、 A title search information area in which search information for searching the titles of the digital audio signal is recorded,
前記デジタル音声信号のタイトルのメニューの管理情報が記録されるマネージャ管理情報のエリア( AMGIと前記タイトルのメニュー用のコンテンツデータが記録されるコンテンツ・ブロック・セットのエリア(AMGM - ACBS)と、 And - (ACBS AMGM), the digital audio signal of the content block set menu management information in the title content data for menu area manager management information recorded and (AMGI) the title is recorded areas
前記マネージャ管理情報のエリア(AMGI)とコンテンツ・ブロック・セットのエリア(AMGM-ACBS)とを含むマネージャ(AMG)とを、 A manager (AMG) including the said manager management information area (AMGI) and the content block set area (AMGM-ACBS),
所定のフォーマットによりフォーマット化するステップを、有するオーディオデータのエンコード方法。 The step of formatting the predetermined format, the encoding method of the audio data having.
2) 上記1 )記載のオーディオデータのエンコード方法により記録されたオーディオ信号をデコードして、 2) the 1) decodes the recorded audio signal by the encoding method of the audio data according,
前記コピー管理データに基づいて前記オーディオエリアに記録されているマルチチャネルとステレオ用の2チャネルのデジタル音声信号のコピーを管理するステップを、有するオーディオデータのデコード方法。 The step of managing copies of two-channel digital audio signal for a multi-channel and stereo recorded in the audio area on the basis of the copy management data, the decoding method of the audio data having.
【0010】 [0010]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、図面を参照して本発明の実施の形態を説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings illustrating the embodiments of the present invention. 図1はDVD−ビデオのフォーマットと、本発明に係るDVD−オーディオのフォーマットの一実施形態を示す説明図、図2は図1のオーディオマネージャ(AMG)のフォーマットを詳しく示す説明図、図3は図1のオーディオタイトルセット(ATS)のフォーマットを詳しく示す説明図、図4は図2のオーディオマネージャインフォメーション(AMGI)のフォーマットを詳しく示す説明図、図5は図4のオーディオタイトルセット・アトリビュートテーブル(ATS−ATRT)のフォーマットを詳しく示す説明図、図6は図5のオーディオタイトルセット・アトリビュートデータ(ATS−ATR)のフォーマットを詳しく示す説明図、図7は図3のオーディオタイトルセットインフォメーション(ATSI)のフォーマットを Figure 1 is DVD- and video format, explanatory view showing an embodiment of a format of a DVD- Audio according to the present invention, FIG. 2 is an explanatory view showing in detail a format of Figure 1 of an audio manager (AMG), 3 explanatory view showing in detail a format of an audio title set of FIG. 1 (ATS), 4 is an explanatory view showing in detail a format of audio manager information of FIG. 2 (AMGI), 5 in FIG. 4 the audio title set attribute table ( ATS-ATRT explanatory view showing in detail a format of), FIG. 6 is an explanatory view showing in detail a format of the audio title set attribute data of FIG. 5 (ATS-ATR), 7 audio title set information of FIG. 3 (ATSI) the format しく示す説明図、図8は図7のオーディオタイトルセットインフォメーション・マネージメントテーブル(ATSI−MAT)のフォーマットを詳しく示す説明図、図9は図8のオーディオタイトルセットメニュー・オーディオストリーム・アトリビュートデータ(ATSM−AST−ATR)を詳しく示す説明図、図10は図8のオーディオタイトルセット・オーディオストリーム・アトリビュートテーブル(ATS−AST−ATRT)のフォーマットを詳しく示す説明図、図11は図10の各オーディオストリームのアトリビュートデータ(ATS−AST−ATR)を詳しく示す説明図である。 Properly shown illustration, FIG. 8 is an explanatory view showing in detail a format of the audio title set information management table in FIG. 7 (ATSI-MAT), 9 audio title set menu audio stream attribute data of FIG. 8 (ATSM-AST -atr) the detail shown illustration, FIG. 10 is an explanatory view showing in detail a format of the audio title set audio stream attribute table of FIG. 8 (ATS-AST-ATRT), 11 attributes of each audio stream of FIG. 10 it is an explanatory view showing in detail the data (ATS-AST-ATR).
【0011】 [0011]
また、図12は図1のオーディオコンテンツブロックユニット(ACBU)を示す説明図、図13は図12のオーディオパックとビデオパックのフォーマットを詳しく示す説明図、図14は図12のオーディオコントロール(A−CONT)パックのフォーマットを詳しく示す説明図、図15は図14のオーディオキャラクタディスプレイ(ACD)エリアのフォーマットを詳しく示す説明図、図16は図15のネームスペース情報により表示される例を示す説明図、図17は図14のオーディオサーチデータ(ASD)エリアのフォーマットを詳しく示す説明図、図18は図1のオーディオコンテンツブロックユニットの変形例を示す説明図である。 Further, FIG. 12 is an explanatory view showing an audio contents block unit of FIG. 1 (ACBU), 13 is an explanatory view showing in detail a format of the audio packs and video packs 12, 14 12 Audio Control (A- CONT) explanatory view showing in detail a format of the pack, Figure 15 is an audio character display (ACD) explanatory view showing in detail a format of an area of ​​FIG. 14, FIG. 16 is an explanatory diagram showing an example displayed by the namespace information in FIG. 15 17 shows the audio search data (ASD) explanatory view showing in detail a format of an area of ​​FIG. 14, FIG. 18 is an explanatory view showing a modification of the audio content block unit of FIG.
【0012】 [0012]
また、図19は本発明に係るオーディオデータのエンコード装置を示すブロック図、図20は本発明に係るオーディオディスクに記録される2チャネルとマルチチャネルのサンプリング周波数と量子化ビット数を示す説明図、図21は本発明に係るオーディオディスクに記録されるコピー管理データを示す説明図、図22は図21のCGMCAPSコードを詳しく示す説明図、図23はオーディオデータのデコード装置を示すブロック図、図24は図23の再生装置の再生処理を示すフローチャート、図25は本発明に係るコピー処理を示すフローチャートである。 Further, FIG. 19 is a block diagram showing an encoding apparatus of an audio data according to the present invention, FIG 20 is an explanatory view showing the number of sampling frequency and quantization bit 2 channel and multi-channel recorded in the audio disc according to the present invention, Figure 21 is an explanatory view showing a copy management data recorded in the audio disc according to the present invention, FIG 22 is an explanatory view showing in detail the CGMCAPS code of FIG. 21, FIG. 23 is a block diagram showing a decoding apparatus for audio data, Fig. 24 the flowchart, FIG. 25 showing the reproduction processing of the reproduction apparatus of FIG. 23 is a flowchart showing a copy process according to the present invention.
【0013】 [0013]
ここで、この説明のDVD−オーディオディスクには、CD世代からDVD−オーディオ世代に移行する際の過渡期に対応するように、オーディオ信号としてステレオ用2チャネルと5/6/8チャネルのマルチチャネルの両方の信号が記録される。 Here, the DVD- Audio disc of this description, so as to correspond to the transition period when shifting from CD generations DVD- Audio generation stereo 2 channels as the audio signal and 5/6/8 channels of a multichannel both signals are recorded. また、この過渡期が経過したときには5/6/8チャネルのマルチチャネル信号のみが記録されるようになると考えられる。 Also considered to be only the multi-channel signal 5/6/8 channels are recorded when this transition period has elapsed.
【0014】 [0014]
図1(a)、(b)はそれぞれDVD−ビデオ、DVD−オーディオの各フォーマットを示し、DVD−オーディオのフォーマットはエリアの名称が異なるがDVD−ビデオと互換性を有する。 Figure 1 (a), (b), respectively DVD- Video, DVD- shows each format of audio, DVD- format of the audio is the name of the area is different DVD- have a video compatible. まず、大別してDVD−ビデオのフォーマットは先頭のビデオマネージャ(VMG)と、それに続く複数のビデオタイトルセット(VTS)の各エリアにより構成され、他方、DVD−オーディオのフォーマットはこれに対応して図2に詳しく示すオーディオマネージャ(AMG)と、図3に詳しく示すようにAMGに続く複数のオーディオタイトルセット(ATS)の各エリアにより構成されている。 First, roughly classified into DVD- video format and the beginning of the video manager (VMG), is constituted by the areas of the plurality of video title sets the subsequent (VTS), the other, DVD- format of audio Correspondingly Figure an audio manager shown in detail in 2 (AMG), is constituted by the areas of the plurality of audio title set following the AMG, as shown in detail in FIG. 3 (ATS).
【0015】 [0015]
VTSの各々は先頭のVTSインフォメーション(VTSI)と、それに続く1以上のビデオコンテンツブロックセット(VCBS)と最後のVTSIにより構成され、他方、ATSの各々はこれに対応して先頭のATSインフォメーション(ATSI)と、それに続く1以上のオーディオコンテンツブロックセット(ACBS)と最後のATSIにより構成されている。 Each VTS is the head of the VTS information (VTSI), is composed of one or more video contents block set (VCBS) and last VTSI subsequent, while the head of the ATS Information (ATSI Each ATS Correspondingly ) and is composed of one or more audio content block set followed by a (ACBS) through the end of ATSI. ATSIには、ACBS内の各曲の演奏時間が実時間でセットされる。 The ATSI, the playing time of each song in the ACBS is set in real-time.
【0016】 [0016]
VCBSの各々は複数のVCBにより構成され、他方、ACBSの各々は複数のACBにより構成されている。 Each VCBS is composed of a plurality of VCB, the other, each ACBS is composed of a plurality of ACB. VCBの各々はビデオの1タイトル(Title)分であり、ACBの各々はこれに対応してオーディオの1タイトル分である。 Each VCB is one title (Title) of video, each ACB is one title of audio correspondingly. VCBの各々(1タイトル)は複数のチャプタ(Chapter)により構成され、他方、ACBの各々(1タイトル)はこれに対応して複数のトラック(Track)により構成されている。 VCB each (1 title) is constituted by a plurality of chapters (Chapter), while each of the ACB (1 title) is correspondingly is composed of a plurality of tracks (Track). チャプタはパートオブタイトル(PTT)を含み、トラックはパートオブタイトル(PTT)を含む。 Chapter includes a part of title (PTT), the track includes a part of title (PTT).
【0017】 [0017]
チャプタの各々は複数のセル(CELL)により構成され、他方、トラックの各々はこれに対応して複数のインデックス(Index)により構成されている。 Each chapter is composed of a plurality of cells (CELL), the other, each track corresponding thereto is composed of a plurality of index (Index). セルの各々は複数のVCBユニット(VCBU)により構成され、他方、インデックスの各々はこれに対応して複数のACBユニット(ACBU)により構成されている。 Each cell is composed of a plurality of VCB units (VCBU), the other, each index corresponding thereto is constituted by a plurality of ACB units (ACBU). VCBユニットとACBユニットの各々は、複数のパックにより構成され、1パックは2048バイトで構成されている。 Each VCB unit and ACB unit is composed of a plurality of packs, one pack is composed of 2048 bytes.
【0018】 [0018]
VCBユニットの各々は、先頭のコントロールパック(以下、CONTパック)と、それに続く複数のビデオ(V)パック、オーディオ(A)パック及びサブピクチャ(SP)パックにより構成され、他方、ACBユニットの各々は、これに対応して先頭のオーディオコントロールパック(以下、A−CONTパック)と、それに続く複数のAパックとVパックにより構成されている。 Each VCB unit, the head of the control pack (hereinafter, CONT pack), a plurality of video (V) packs the subsequent is constituted by the audio (A) packs and sub-picture (SP) pack, the other, each ACB unit , corresponding to the beginning of the audio control pack (hereinafter, a-CONT pack) and is constituted by a plurality of a packs and V packs that follow.
【0019】 [0019]
CONTパックには後続のVパックを制御する情報が配置され、A−CONTパックにはCDのTOC情報のように後続のAパックのオーディオ信号を管理するための情報が配置される。 The CONT pack is arranged information that controls subsequent V pack, the A-CONT pack information for managing the audio signal of the subsequent A pack are arranged as TOC information of the CD. Aパックにはオーディオデータが配置され、Vパックにはビデオデータの他、オーディオデータ以外の例えばクローズドキャプション(CC)データが配置される。 The A packs is disposed audio data, the V pack other video data, is for example arranged closed caption (CC) data other than audio data.
【0020】 [0020]
AMG(オーディオマネージャ)は図2に示すように、 AMG (Audio Manager), as shown in FIG. 2,
・図4に詳しく示すオーディオマネージャインフォメーション(AMGI)と、 Audio manager information shown in detail in FIG. 4 and (AMGI),
・AMGメニュー用のオーディオコンテンツブロックセット(AMGM−ACBS)と、 · AMG menu audio contents block set for the (AMGM-ACBS),
・バックアップ用のAMGI · AMGI for backup
を有する。 Having. AMGM−ACBSはコントロール情報として・プレゼンテーションコントロールインフォメーション(PCI)と、 And presentation control information (PCI) as AMGM-ACBS the control information,
・データサーチインフォメーション(DSI) Data search information (DSI)
を有する。 Having.
【0021】 [0021]
ATS(オーディオタイトルセット)は図3に示すように、 ATS (audio title set) as shown in FIG. 3,
・図7に詳しく示すオーディオタイトルセットインフォメーション(ATSI)と、 Audio title set information shown in detail in FIG. 7 and (ATSI),
・ATSメニュー用のオーディオコンテンツブロックセット(ATSM−ACBS)と、 · ATS menu audio contents block set for the (ATSM-ACBS),
・ATSタイトル用のオーディオコンテンツブロックセット(ATSA−ACBS)と、 · ATS audio content block set for the title and (ATSA-ACBS),
・バックアップ用のATSI · ATSI for backup
を有する。 Having. ATSM−ACBSとATSA−ACBSは共に、前述(図2)したPCIとDSIを有する。 ATSM-ACBS and ATSA-ACBS both have a PCI and DSI as described above (Figure 2).
【0022】 [0022]
AMGI(オーディオマネージャインフォメーション)は図4に詳しく示すように、 AMGI (Audio Manager Information), as shown in detail in FIG. 4,
・AMGIのマネージメントテーブル(AMGI−MAT)と、 · AMGI of the management table and (AMGI-MAT),
・タイトルのサーチポインタテーブル(T−SRPT)と、 Title search pointer table and (T-SRPT),
・オーディオマネージャメニューPGCIユニットテーブル(AMGM−PGCI−UT)と、 And audio manager menu PGCI unit table (AMGM-PGCI-UT),
・ペアレンタルマネージメントインフォメーションテーブル(PTL−MAIT)と、 - the parental management information table (PTL-MAIT),
・図5に詳しくオーディオタイトルセット・アトリビュートテーブル(ATS−ATRT)と、 And • For details audio title set attribute table in Figure 5 (ATS-ATRT),
・テキストデータマネージャ(TXTDT−MG)と、 Text data manager and (TXTDT-MG),
・オーディオマネージャメニューセル(インデックス)アドレステーブル(AMGM−C−ADT)と、 Audio manager menu cell (the index) address table (AMGM-C-ADT),
・オーディオマネージャメニュー・オーディオコンテンツブロックユニット・アドレスレスマップ(AMGM−ACBU−ADMAP) Audio manager menu audio content block unit address-less map (AMGM-ACBU-ADMAP)
を有する。 Having.
【0023】 [0023]
ATS−ATRT(オーディオタイトルセット・アトリビュートテーブル)は図5に詳しく示すように、 ATS-ATRT (audio title set attribute table), as shown in detail in FIG. 5,
・オーディオタイトルセットアトリビュートテーブルインフォメーション(ATS−ATRTI)と、 Audio title set attribute table information and (ATS-ATRTI),
・複数(n)個のATSの各々のオーディオタイトルセットアトリビュートサーチポインタ(ATS−ATR−SRP#1〜#n)と、 - a plurality (n) number of ATS of each audio title set attribute search pointer (ATS-ATR-SRP # 1~ # n),
・図6に詳しく示すような複数(n)個のATSの各々のオーディオタイトルセット・アトリビュートデータ(ATS−ATR−#1〜#n) Multiple as shown in detail in FIG. 6 (n) number of ATS of each audio title set attribute data (ATS-ATR- # 1~ # n)
を有する。 Having.
【0024】 [0024]
オーディオタイトルセット・アトリビュートデータ(ATS−ATR−#1〜#n)の各々は、図6に詳しく示すように・ATS−ATR−EA(エンドアドレス)と、 Each of the audio title set attribute data (ATS-ATR- # 1~ # n) includes a-ATS-ATR-EA as shown in detail in FIG. 6 (end address),
・ATS−CAT(カテゴリー)と、 - the ATS-CAT (category),
・ATS−ATRI(インフォメーション) · ATS-ATRI (Information)
を有する。 Having.
【0025】 [0025]
図3に示すATSI(ATSインフォメーション)は図7に詳しく示すように、 ATSI shown in FIG. 3 (ATS information), as shown in detail in FIG. 7,
・図8に詳しく示すオーディオタイトルセットインフォメーション・マネージメントテーブル(ATSI−MAT)と、 And • For details show audio title set information management table in Fig. 8 (ATSI-MAT),
・オーディオタイトルセット・パートオブタイトル・サーチポインタテーブル(ATS−PTT−SRPT)と、 And audio title set part of title search pointer table (ATS-PTT-SRPT),
・オーディオタイトルセット・プログラムチェーンインフォメーションテーブル(ATS−PGCIT)と、 And audio title set program chain information table (ATS-PGCIT),
・オーディオタイトルセットメニュー・PGCI・ユニットテーブル(ATSM−PGCI−UT)と、 And audio title set menu · PGCI · unit table (ATSM-PGCI-UT),
・オーディオタイトルセット・タイムマップテーブル(ATS−TMAPT)と、 And audio title set time map table (ATS-TMAPT),
・オーディオタイトルセットメニュー・セル・アドレステーブル(ATSM−C−ADT)と、 And audio title set menu cell address table (ATSM-C-ADT),
・オーディオタイトルセットメニュー・オーディオコンテンツブロックユニット・アドレスマップ(ATSM−ACBU−ADMAP)と、 Audio title set menu audio content block unit address map and (ATSM-ACBU-ADMAP),
・オーディオタイトルセット・セル・アドレステーブル(ATS−C−ADT)と、 And audio title set cell address table (ATS-C-ADT),
・オーディオタイトルセット・オーディオコンテンツブロックユニット・アドレスマップ(ATS−ACBU−ADMAP) Audio title set audio content block unit address map (ATS-ACBU-ADMAP)
を有する。 Having.
【0026】 [0026]
図7に示すATSI−MAT(オーディオタイトルセットインフォメーション・マネージメントテーブル)は図8に詳しく示すように、 ATSI-MAT shown in FIG. 7 (audio title set information management table), as shown in detail in FIG. 8,
・ATS−ID(識別子)と、 · ATS-ID and (identifier),
・ATS−EA(エンドアドレス)と、 - the ATS-EA (end address),
・ATSI−EAと、 - and ATSI-EA,
・VERN(DVDオーディオスペックのバージョン番号)と、 · VERN and (DVD audio specifications of the version number),
・ATS−CAT(カテゴリー)と、 - the ATS-CAT (category),
・ATSI−MAT−EAと、 - and ATSI-MAT-EA,
・ATSM−ACBS−SA(スタートアドレス)と、 · ATSM-ACBS-SA (the start address),
・ATSA−ACBS−SAと、 - and ATSA-ACBS-SA,
・ATS−PTT−SRPT−SAと、 - and the ATS-PTT-SRPT-SA,
・ATS−PGCIT−SAと、 - and the ATS-PGCIT-SA,
・ATSM−PGCI−UT−SAと、 - and ATSM-PGCI-UT-SA,
・ATS−TMAP−SAと、 - and the ATS-TMAP-SA,
・ATSM−C−ADT−SAと、 - and ATSM-C-ADT-SA,
・ATSM−ACBU−ADMAP−SAと、 - and ATSM-ACBU-ADMAP-SA,
・図9に詳しく示すようなATSM−AST−ATR(ATSMのオーディオストリーム・アトリビュート)と、 · Details shown such ATSM-AST-ATR in Fig. 9 and (ATSM audio stream attributes),
・ATS−AST−Ns(ATSのオーディオストリームの数)と、 · ATS-AST-Ns (the number of ATS of the audio stream),
・図10に詳しく示すようなATS−AST−ATRT(ATSのオーディオストリーム・アトリビュートテーブル) - Figure 10 in more detail showing such ATS-AST-ATRT (ATS audio stream attribute table)
を有する。 Having.
【0027】 [0027]
ATSM−AST−ATRは図9に詳しく示すように8バイト(ビットb63〜b0)により構成され、このディスクに記録されている符号化オーディオ信号の属性として次のようなデータ(1)〜(4)が配置される(他のビットは保留)。 ATSM-AST-ATR is composed of a detail shown as 8 bytes (bit B63~b0) in FIG. 9, the following data (1) as an attribute of an encoded audio signal recorded on the disc - (4 ) are arranged (the other bits are reserved).
(1)オーディオ符号化モード(3ビットb63〜b61) (1) an audio coding mode (3 bits B63~b61)
000b:ドルビーAC−3 000b: Dolby AC-3
010b:MPEG−1又はMPEG−2(拡張ビットストリーム無し) 010b: MPEG-1 or MPEG-2 (no extended bit stream)
011b:MPEG−2(拡張ビットストリーム有り) 011b: MPEG-2 (There extension bit stream)
100b:リニヤPCMオーディオ101b:リニヤPCMオーディオ(2ch+5ch、2ch+6ch、2ch+8chを含む。) 100b: linear PCM audio 101b: linear PCM audio (2ch + 5ch, 2ch + 6ch, including the 2ch + 8ch.)
【0028】 [0028]
(2)量子化/DRC(ダイナミックレンジコントロール)情報(2ビットb55、b54) (2) quantization / DRC (dynamic range control) information (2 bits b55, b54)
・オーディオ符号化モードが「000b」の場合には「11b」 Audio coding mode in the case of "000b" is "11b"
・オーディオ符号化モードが「010b」又は「011b」の場合、 • If the audio coding mode is "010b" or "011b",
00b:MPEGオーディオストリーム内にダイナミックレンジコントロールデータが存在しない01b:MPEGオーディオストリーム内にダイナミックレンジコントロールデータが存在する10b,11b:保留・オーディオ符号化モードが「100b」、「101b」の場合、ステレオ2chに対して00b:16ビット01b:20ビット10b:24ビット11b:保留【0029】 00b: 01b no dynamic range control data in the MPEG audio stream: 10b dynamic range control data in the MPEG audio stream exists, 11b: If pending audio coding mode is "100b", "101b", stereo 00b against 2ch: 16 bit 01b: 20 bits 10b: 24 bits 11b: reserved [0029]
(3)サンプリング周波数fs(2ビットb53、b52) (3) a sampling frequency fs (2 bits b53, b52)
ステレオ2chに対して00b:48kHz 00b to the stereo 2ch: 48kHz
01b:96kHz 01b: 96kHz
10b:192kHz 10b: 192kHz
(4)オーディオチャネル数(3ビットb50〜b48) (4) Audio Channel Number (3 bits B50~b48)
000b:1ch(モノラル) 000b: 1ch (mono)
001b:2ch(ステレオ) 001b: 2ch (stereo)
010b:3ch 010b: 3ch
011b:4ch 011b: 4ch
100b:(ステレオ2ch+5ch) 100b :( stereo 2ch + 5ch)
101b:(ステレオ2ch+6ch) 101b :( stereo 2ch + 6ch)
110b:7ch 110b: 7ch
111b:(ステレオ2ch+8ch) 111b :( stereo 2ch + 8ch)
【0030】 [0030]
図10に示すATS−AST−ATRT(ATSのオーディオストリーム・アトリビュートテーブル)は図11に詳しく示すように、オーディオストリーム#0〜#7毎のATS−AST−ATRを有し、ATS−AST−ATRの各々は8バイトで構成されている(合計64バイト)。 ATS-AST-ATRT shown in FIG. 10 (ATS audio stream attribute table), as shown in detail in FIG. 11, has an ATS-AST-ATR of the audio stream # 0 to # every 7, ATS-AST-ATR each of which is constituted by 8 bytes (a total of 64 bytes).
【0031】 [0031]
1つのオーディオストリームのATS−AST−ATRは図11に示すように、図9に示すオーディオタイトルセットメニュー・オーディオストリーム・アトリビュートデータ(ATSM−AST−ATR)と同様な8バイト(ビットb63〜b0)で構成され、上記属性データ(1)〜(4)の他に、 The ATS-AST-ATR of one audio stream as shown in FIG. 11, the audio title set menu audio stream attribute data (ATSM-AST-ATR) and similar 8-byte shown in FIG. 9 (bits B63~b0) is configured, in addition to the attribute data (1) to (4),
(5)マルチチャネル・イクステンション(ME)(1ビットb60)と、 (5) and the multi-channel extension (ME) (1 bit b60),
(6)オーディオタイプ(2ビットb59、b58)と、 And (6) the audio type (2 bits b59, b58),
(7)オーディオアプリケーションモード(2ビットb57、b56)と、 And (7) audio application mode (2 bits b57, b56),
(8)そのストリーム(AST)の間引き情報(2ビットb47、b46)と、 (8) and the stream thinning information (AST) (2 bits b47, b46),
(9)LFE(Low Frequency Effect)1chのみの間引き情報(2ビットb45、b44) (9) LFE (Low Frequency Effect) 1ch only thinning information (2 bits b45, b44)
の各データを有する。 Having each data. そして、このDVDオーディオディスクの(7)オーディオアプリケーションモードには、 And, (7) audio application mode of this DVD-Audio disc,
11b:2ch+サラウンドモードが記録され、また、(8)そのストリームの間引き情報と、(9)LFE1chのみの間引き情報には共に、帯域情報として00b:フル(1/1) 11b: 2ch + surround mode is recorded, also, (8) and thinning information of the stream, (9) both in LFE1ch only thinning information, 00b as bandwidth information: full (1/1)
01b:ハーフ(1/2) 01b: half (1/2)
10b:クオータ(1/4) 10b: quarter (1/4)
が記録される。 There are recorded.
【0032】 [0032]
ただし、このATSM−AST−ATRにおける(4)オーディオチャネル数は、オーディオストリーム#0では必ず2chとなり、また、オーディオストリーム#1はフロントの3chを含む。 However, the number (4) an audio channel at the ATSM-AST-ATR, the audio stream # 0, always 2ch becomes also the audio stream # 1 includes front 3ch. すなわち、例えば1つのタイトルのオーディオ信号を2+6chで記録する場合、2chのステレオ信号をオーディオストリーム#0に割り当て、6chの内、3chのフロント信号をオーディオストリーム#1に割り当て、2chのリヤ信号とLFE1ch信号をオーディオストリーム#2に割り当てる。 That is, for example when recording of one title audio signal at 2 + 6ch, assign a stereo signal of 2ch in the audio stream # 0, of 6ch, allocates a front signal 3ch the audio stream # 1, the rear signal of 2ch and LFE1ch assigning a signal to the audio stream # 2. そして、図4に示すオーディオマネージャインフォメーション・マネージメントテーブル(AMGI−MAT)と図8に示すオーディオタイトルセットインフォメーション・マネージメントテーブル(ATSI−MAT)には共に、ストリーム#0〜#2の利用データとして「3」が記録される。 The audio manager information management table (AMGI-MAT) are both in the audio title set information management table (ATSI-MAT) shown in FIG. 8, streams # 0 to # "3 as second usage data shown in FIG. 4 "it is recorded.
【0033】 [0033]
また、この2+6chのアナログオーディオ信号を例えば次のようなサンプリング周波数fsでサンプリングし、次のような量子化ビット数で量子化して記録する場合、 Further, if the 2 + 6ch analog audio signal is sampled for example at following sampling frequencies fs of, and records the quantized by the quantization bit number, such as:
ステレオ2ch :48kHz、20ビットフロント3ch :96kHz、16ビットリヤ2ch、LFE1ch:48kHz、16ビット(間引きなし) Stereo 2ch: 48kHz, 20-bit front-3ch: 96kHz, 16 Bittoriya 2ch, LFE1ch: 48kHz, 16-bit (no thinning)
図9に示すオーディオタイトルセットメニュー・オーディオストリーム・アトリビュートデータ(ATSM−AST−ATR)にはステレオ2chの属性として(1)オーディオ符号化モード101b:リニヤPCMオーディオ(2ch+5ch、2ch+6ch、2ch+8chを含む。) Audio title set menu audio stream attribute data (ATSM-AST-ATR) is an attribute of the stereo 2ch (1) audio coding mode 101b shown in Figure 9: Linear PCM audio (2ch + 5ch, 2ch + 6ch, including 2ch + 8ch.)
(2)量子化/DRC (2) quantization / DRC
01b:20ビット(3)サンプリング周波数fs 01b: 20 bits (3) the sampling frequency fs
00b:48kHz 00b: 48kHz
(4)オーディオチャネル数101b:(ステレオ2ch+6ch) (4) the number of audio channels 101b :( stereo 2ch + 6ch)
が記録される。 There are recorded.
【0034】 [0034]
また、オーディオストリーム#0のATS−AST−ATRには(1)オーディオ符号化モード101b:リニヤPCMオーディオ(2ch+5ch、2ch+6ch、2ch+8chを含む。) The audio stream to ATS-AST-ATR of # 0 (1) audio coding mode 101b: linear PCM audio (2ch + 5ch, 2ch + 6ch, including 2ch + 8ch.)
(2)量子化/DRC (2) quantization / DRC
01b:20ビット(3)サンプリング周波数fs 01b: 20 bits (3) the sampling frequency fs
00b:48kHz 00b: 48kHz
(4)オーディオチャネル数001b:2ch(ステレオ) (4) audio channel number 001b: 2ch (stereo)
(7)オーディオアプリケーションモード11b:2ch+サラウンドモード(8)そのストリームの間引き情報00b:フル(1/1) (7) Audio Application Mode 11b: 2ch + Surround mode (8) thinning information 00b of the stream: Full (1/1)
(9)LFE1chのみ間引き情報00b:フル(1/1) (9) LFE1ch only thinning information 00b: Full (1/1)
が記録される。 There are recorded.
【0035】 [0035]
また、オーディオストリーム#1のATS−AST−ATRには(1)オーディオ符号化モード101b:リニヤPCMオーディオ(2ch+5ch、2ch+6ch、2ch+8chを含む。) Further, the audio stream No. 1 of ATS-AST-ATR (1) audio coding mode 101b: linear PCM audio (2ch + 5ch, 2ch + 6ch, including 2ch + 8ch.)
(2)量子化/DRC (2) quantization / DRC
00b:16ビット(3)サンプリング周波数fs 00b: 16 bits (3) the sampling frequency fs
01b:96kHz 01b: 96kHz
(4)オーディオチャネル数010b:3ch (4) audio channel number 010b: 3ch
(7)オーディオアプリケーションモード11b:2ch+サラウンドモード(8)そのストリームの間引き情報00b:フル(1/1) (7) Audio Application Mode 11b: 2ch + Surround mode (8) thinning information 00b of the stream: Full (1/1)
(9)LFE1chのみ間引き情報00b:フル(1/1) (9) LFE1ch only thinning information 00b: Full (1/1)
が記録される。 There are recorded.
【0036】 [0036]
また、オーディオストリーム#2のATS−AST−ATRには(1)オーディオ符号化モード101b:リニヤPCMオーディオ(2ch+5ch、2ch+6ch、2ch+8chを含む。) Further, the audio stream No. 2 of ATS-AST-ATR (1) audio coding mode 101b: linear PCM audio (2ch + 5ch, 2ch + 6ch, including 2ch + 8ch.)
(2)量子化/DRC (2) quantization / DRC
00b:16ビット(3)サンプリング周波数fs 00b: 16 bits (3) the sampling frequency fs
00b:48kHz 00b: 48kHz
(4)オーディオチャネル数010b:3ch (4) audio channel number 010b: 3ch
(7)オーディオアプリケーションモード11b:2ch+サラウンドモード(8)そのストリームの間引き情報00b:フル(1/1) (7) Audio Application Mode 11b: 2ch + Surround mode (8) thinning information 00b of the stream: Full (1/1)
(9)LFE1chのみ間引き情報00b:フル(1/1) (9) LFE1ch only thinning information 00b: Full (1/1)
が記録される。 There are recorded.
【0037】 [0037]
次に、オーディオストリームが記録されるAパックとその制御パックについて説明する。 Next, description A pack audio stream is recorded and its control pack. 図12に示すようにVCBユニットは0.4〜1.0秒分の任意の数のパックにより構成され、ACBユニットは0.5〜1.0秒分の任意の数のパックにより構成されている。 VCB unit as shown in FIG. 12 is constituted by an arbitrary number of packs of 0.4 to 1.0 seconds, ACB unit is constituted by an arbitrary number of packs of 0.5 to 1.0 seconds there. また、DVD−オーディオのACBユニットにおけるA−CONTパックは、DVD−ビデオのVCBユニットにおける第3パックに配置される。 Also, DVD- A-CONT pack in the ACB unit of the audio is disposed in the third pack in the VCB unit of the DVD- video.
【0038】 [0038]
A−CONTパックは基本的にオーディオ時間の0.5秒単位に配置され、インデックスの切れ目では0.5〜1.0秒の範囲で完結するように配置される。 A-CONT pack is basically arranged in 0.5 seconds of audio time, the break index is arranged such that it is completed in 0.5 to 1.0 seconds. また、オーディオの時間(GOF:Group of Audio Frame)はA−CONTパックにより示され、そのデータ位置はオーディオフレームナンバと、ファーストアクセスユニットポインタとフレームヘッダの数により決まる。 The audio time (GOF: Group of Audio Frame) is indicated by the A-CONT pack, the data location and the audio frame number, determined by the number of first access unit pointers and the frame header. また、A−CONTパック直前のAパックは、オーディオ時間の0.5秒単位でパディングすることを強制しない。 Also, A-CONT pack just before the A pack does not force the padding 0.5 seconds of audio time.
【0039】 [0039]
隣接するAパックは、オーディオ信号がお互いに関連するように配置され、例えばステレオの場合にはLチャネルパックとRチャネルパックが隣接して配置され、また、5/6/8チャネルのマルチチャネルの場合にも同様に隣接して配置される。 Adjacent A packs are arranged such audio signals are related to each other, for example, L channel pack and R channel pack is positioned adjacent the case of stereo, also the 5/6/8 channel multichannel It is located adjacent similarly when. Vパックはオーディオ信号の再生時に映像を表示する場合にそのAパックに隣接して配置される。 V pack is located adjacent to the A pack when displaying an image during reproduction of the audio signal. AパックとVパックは、図13に示すように2034バイトのユーザデータ(Aデータ、Vデータ)に対して4バイトのパックスタート情報と、6バイトのSCR(System Clock Reference:システム時刻基準参照値)情報と、3バイトのMux レート(rate)情報(ストリームの多重化速度情報)と1バイトのスタッフィングの合計14バイトのパックヘッダが付加されて構成されている(1パック=合計2048バイト)。 A pack and V pack, user data (A data, V data) of 2034 bytes as shown in FIG. 13 and the pack start information of 4 bytes for, 6-byte SCR (System Clock Reference: system time reference value ) information and 3-byte Mux rate (rate) information (multiplexing rate information) and a total of 14 bytes of pack header of 1 byte of stuffing is constituted is added (1 pack = total 2048 bytes of the stream). この場合、タイムスタンプであるSCR情報を、ACBユニット内の先頭パックでは「1」として同一タイトル内で連続とすることにより同一タイトル内のAパックの時間を管理することができる。 In this case, the SCR information is a time stamp, the first pack in the ACB unit can manage the A pack time within the same title by continuous in the same title as "1".
【0040】 [0040]
これに対し、A−CONTパックは図14に示すように、14バイトのパックヘッダと、24バイトのシステムヘッダと、1003バイトのACD(オーディオキャラクタディスプレイ)パケットと、1007バイトのASD(オーディオサーチデータ)パケットにより構成されている。 In contrast, A-CONT pack shown in FIG. 14, the pack header of 14 bytes, and a system header of 24 bytes, 1003 bytes of ACD (audio character display) and packet 1007 bytes ASD (audio search data ) is composed of a packet. また、ACDパケットは6バイトのパケットヘッダと、1バイトのサブストリームIDと、図15に詳しく示すような636バイトのACD(オーディオキャラクタディスプレイ)情報と、360バイトの保留エリアにより構成されている。 Further, ACD packet and a 6-byte packet header, a substream ID of 1 byte, 636 and byte ACD (audio character display) information as shown in detail in FIG. 15, is constituted by holding the area of ​​360 bytes. ASDパケットは同じく6バイトのパケットヘッダ及び1バイトのサブストリームIDと、図17に詳しく示すような1000バイトのASD(オーディオサーチデータ)により構成されている。 ASD packet is composed and sub-stream ID of the same 6-byte packet header and 1 byte, by 1000 bytes as shown in detail in FIG. 17 ASD (audio search data).
【0041】 [0041]
636バイトのACD情報エリアは、図15に詳しく示すように48バイトのジェネラル情報エリアと、第1の言語の文字「1」及び第2の言語の文字「2」毎に294バイトのエリアを有し、この各エリアは93バイトのネームスペースエリア、各々93バイトの2つのフリースペースエリアと15バイトのデータポインタエリアにより構成されている。 636 bytes ACD information area is used, the number and general information area of ​​48 bytes, as shown in detail in FIG. 15, the area of ​​the first language of the character "1" and the second language of the character "2" 294 bytes per and it is constituted by the namespace area of ​​each area 93 bytes, the data pointer area of ​​the two free space areas and 15 bytes of each 93 bytes. 第1の言語の文字「1」と第2の言語の文字「2」の一方のネームスペースエリアには、例えば図16に示すように楽曲名を日本語で表示するためのデータが配置され、他方のネームスペースエリアには英語で表示するためのデータが配置される。 First language of the character "1" to one namespace area of ​​the second language of the character "2", data to be displayed is arranged to tune name in Japanese, for example, as shown in FIG. 16, the other namespaces area data to be displayed in English are arranged. なお、この表示言語はディスク発行元が決定してよい。 It should be noted that this language may be determined disk publisher.
【0042】 [0042]
48バイトのジェネラル情報は、例えば16バイトのサービスレベル情報と、12バイトの言語コード情報と、6バイトの文字セットコード情報と、6バイトの表示アイテム情報と、2バイトの「前のACD情報との相違」情報と、6バイトの保留情報により構成される。 48-byte general information, and for example, 16-byte service level information, a 12-byte language code information, and character set code information of 6 bytes, display item information of 6 bytes, a "previous ACD information 2 bytes and the difference between "information, composed of 6 bytes of pending information. 16バイトのサービスレベル情報は、表示サイズ、表示の種類、オーディオ/ビデオ/SPの区別、ストリームなどを示し、また、文字はマンダトリー(必須)、ビットマップはオプション(随意)である。 16-byte service level information, the display size, display type, audio / video / SP distinction, stream indicates etc. The character is Mandatori (mandatory), the bitmap option (optional). 12バイトの言語コード情報はビデオファイルと同様に文字「1」「2」の言語をそれぞれ2バイトで示し、1ファイル中最大8言語分を示す。 12-byte language code information is indicated by 2 bytes each language of the character "1", "2" as with video files, shows a maximum of 8 languages ​​content in one file. 英語はマンダトリーである。 English is Mandatori.
【0043】 [0043]
6バイトの文字セットコード情報は、言語コードに対応した文字コードを最大15個持つことが可能であり、文字「1」「2」の言語の有無と種類を1バイトで示す。 Character set code information of 6 bytes, it is possible to have up to 15 character codes corresponding to the language code, indicating the presence or absence and the type of language of the character "1", "2" in one byte. コード例を以下に示す。 It indicates a code example below.
1. 1. ISO646 ISO646
2. 2. ISO8859−1 ISO8859-1
3. 3. MS−JIS MS-JIS
6バイトの表示アイテム情報は、図15に示すフリースペース「1」「2」、データポインタの有無、IDを示す。 Display item information of 6 bytes, free space "1", "2" shown in FIG. 15, showing the presence or absence of data pointer, the ID. ネームスペースはマンダトリーであり、タイトルネーム、ミュージックネーム、アーティストネームは必ず記述する。 Name space is a Mandatori, title name, music name, artist name is always describe.
【0044】 [0044]
1000バイトのASD(オーディオサーチデータ)は、図17に詳しく示すように16バイトのジェネラル情報と、8バイトの現在の番号(No.)情報と、16バイトの現在時刻情報と、8バイトのタイトルセットサーチ情報と、8バイトのタイトルサーチ情報と、404バイトのトラックサーチ情報と、408バイトのインデックスサーチ情報と、80バイトのハイライトサーチ情報と、52バイトの保留エリアにより構成されている。 1000 bytes of ASD (audio search data), and 16 bytes of general information, as shown in detail in FIG. 17, and the current number (No.) information of 8 bytes, and the current time information of 16 bytes, of the 8-byte title a set search information, and 8 bytes of title search information, a track search information of 404 bytes, and 408 bytes index search information, and 80-byte highlight search information, and is configured by 52-byte reserved area.
【0045】 [0045]
8バイトの現在の番号情報は、タイトルセットの現在のタイトル番号(2バイト:BCD)と、タイトルセットの現在のトラック番号(2バイト:BCD)と、トラックの現在のインデックス番号(2バイト:BCD)と保留領域(2バイト)により構成されている。 The current number information of 8 bytes, the current title number of the title set (2 bytes: BCD) and the current track number of the title set (2 bytes: BCD) and, the current index number of the track (2 bytes: BCD ) as being constituted by reserved areas (2 bytes). 16バイトの現在時刻情報は、トラックのプレイバック時間(4バイト:BCD)と、トラックの残りのプレイバック時間(4バイト:BCD)と、タイトルの絶対時間(4バイト:BCD)とタイトルの残りの絶対時間(4バイト:BCD)により構成されている。 Current time information of 16 bytes, play back time of the track (4 bytes: BCD) and the remaining playback time of the track: (4 bytes BCD), the absolute time of the title (4 bytes: BCD) with the rest of the title absolute time (4 bytes: BCD) and is made of.
【0046】 [0046]
8バイトのタイトルセットサーチ情報は、タイトルセットの最初のセクタ番号(4バイト)と、タイトルセットの最後のセクタ番号(4バイト)により構成されている。 8-byte title set search information, the first sector number of the title set (4 bytes), are constituted by the last sector number of the title set (4 bytes). 8バイトのタイトルサーチ情報は、タイトルの最初のセクタ番号(4バイト)と、タイトルの最後のセクタ番号(4バイト)により構成されている。 8-byte title search information is, the first sector number (4 bytes) of the title, is composed of a title for the last sector number (4 bytes). 404バイトのトラックサーチ情報は、タイトルのトラック及びセクタ番号(4バイト×99)と、タイトルの最初のトラック番号(4バイト)とタイトルの最後のトラック番号(4バイト)により構成されている。 404 bytes track search information includes a title of the track and sector numbers (4 bytes × 99), is constituted by the first track number of titles (4 bytes) and the last track number of titles (4 bytes).
【0047】 [0047]
408バイトのインデックスサーチ情報は、トラックのインデックス及びセクタ番号(4バイト×100)と、トラックの最初のインデックス番号(4バイト)とトラックの最後のインデックス番号(4バイト)により構成されている。 408 byte index search information includes an index and sector number of a track (4 bytes × 100), it is constituted by the first index number of the track (4 bytes) and the last index number of the track (4 bytes). 80バイトのハイライトサーチ情報は、トラックのインセクタ番号(4バイト×10)とトラックのアウトセクタ番号(4バイト×10)により構成されている。 80 bytes highlight search information is constituted by Insecta number of the track (4 bytes × 10) and track-out sector number (4 bytes × 10).
【0048】 [0048]
このようなフォーマットによれば、複数のAパックの先頭に、CDのTOC情報のように後続のAパックのオーディオ信号を管理するためのA−CONTパックが配置されるので、オーディオデータはビデオデータなどとは一体化されず、記録容量を多くすることができる。 According to such a format, the beginning of a plurality of A packs, since A-CONT pack for managing an audio signal of a subsequent A pack as TOC information of a CD is placed, the audio data is video data not integrated and the like, it is possible to increase the recording capacity. また、A−CONTパックによりオーディオ時間を管理することができ、また、A−CONTパックによりオーディオデータに関する曲名などの簡単な文字情報を取り出すことができる。 Further, it is possible to manage the audio time by A-CONT pack, also can be taken out simple text information such as Song about audio data by A-CONT pack.
【0049】 [0049]
また、A−CONTパック内にタイトル、スタートアドレス、演奏時間などのTOC情報を配置するので、オーディオ再生中であってもユーザの操作に応じた情報をA−CONTパックから取り出して再生を開始することができる。 Also, title A-CONT pack, a start address, so to place the TOC information such as playing time, even during audio playback retrieves information corresponding to a user operation from the A-CONT pack starts reproduction be able to. また、オーディオマネージャインフォメーション(AMGI)とオーディオタイトルセットインフォメーション(ATSI)内にTOC情報を配置することにより、必要なTOC情報を再生装置内のメモリに記憶させて、ユーザの操作に応じた情報をメモリから即座に読み出して再生を開始することができる。 Further, by arranging the TOC information in the audio manager information (AMGI) and an audio title set information (ATSI) in and stores the TOC information required in a memory in the reproducing apparatus, the information corresponding to the operation of the user memory is read immediately be able to start playing from. また、DVD−ビデオにおけるプログラムチェーンインフォメーション(PGCI)のような大きな容量の情報を記憶する必要がないので、ディスクを効率的に管理することができる。 Also, DVD- there is no need to store information of a large capacity such as program chain information (PGCI) in the video, it is possible to manage the disk efficiently.
【0050】 [0050]
さらに、 further,
1. 1. コンテンツ内に画像(V)データがない場合、 If there is no image (V) data in the content,
(1)タイトル、曲、インデックスの3階層に対するサーチ、ランダムアクセスが可能になる。 (1) title, song, search for the three-tier index, it is possible to random access.
(2)GOF(オーディオフレーム)単位の頭出し、タイムサーチ、ランダムアクセスが可能になる。 (2) out GOF (audio frame) unit of the head, time search, it is possible to random access.
(3)タイトル、曲、インデックスの時間を実時間で管理することができる。 (3) title, the song, the index of the time can be managed in real time.
【0051】 [0051]
また、 Also,
2. 2. コンテンツ内に画像(V)データがある場合、 If there is an image (V) data in the content,
オーディオデータに関しては、 With respect to audio data,
上記(1)〜(3)の他に、 In addition to the above (1) to (3),
(4)タイトル、曲中の現在時間、残り時間を実時間で表示、管理することができる。 (4) title, current time in a song, displays the remaining time in real time, it can be managed.
【0052】 [0052]
ビデオデータに関しては、 With respect to the video data,
(1)タイトル、PTT、セルの3階層に対するサーチ、ランダムアクセスが可能になる。 (1) Title, PTT, search for three layers of cells, allowing random access.
(2)ビデオフレーム単位の頭出し、タイムサーチ、ランダムアクセスが可能になる。 (2) the video frame-by-frame basis of the head out, time search, it is possible to random access.
(3)タイトル、PTT、セルの時間を実時間で管理することができる。 (3) titles can manage PTT, the time of the cell in real time.
(4)PTT又はタイトル中の現在時間、残り時間をビデオフレーム単位時間で表示、管理することができる。 (4) the current time in the PTT or title, display the remaining time in the video frame time, it can be managed.
【0053】 [0053]
なお、図1(b)のACBUは、A−CONTパックとCONTパックを含んでいるが、図18に示すようにVパックとCONTパックは含まないように構成してもよい。 Incidentally, ACBU in FIG. 1 (b), but contains a A-CONT pack and CONT pack may be configured to not include V pack and CONT pack shown in FIG. 18. この場合にはビデオ信号は記録されないが、オーディオ信号の記録容量が割り増しになる特徴があり、ディスクサイズを小型化することができ、また、再生機能を簡略化することができるのでポータブル用の再生装置に適するものを提供することができる。 Although not recorded video signal in this case, is characterized that the recording capacity of the audio signal is extra, the disk size can be miniaturized and also play for portable since it is possible to simplify the reproduction function it is possible to provide those suitable for device.
【0054】 [0054]
図19は本発明に係るオーディオデータのエンコード装置を示している。 Figure 19 shows an encoding apparatus for audio data according to the present invention. まず、A/D変換器1には同じオーディオソースに関する2チャネル又はマルチチャネルのオーディオ信号Aが選択的に入力して例えば図20に示すようなサンプリング周波数と量子化ビット(bit)数でA/D変換される。 First, A / D converter 2 channel or multi-channel audio signal A is selectively input as shown in FIG. 20 for example the sampling frequency and the quantization bit for the same audio source to 1 (bit) Number of the A / is D conversion. 図20は(1)2チャネルのみ、 Figure 20 (1) 2 channels only,
(2)2+6チャネル、 (2) 2 + 6 channel,
(3)6チャネルのみの場合の伝送レートとDVDに対する収容時間を示している。 (3) shows the transmission rate and accommodate time for DVD in the case of 6-channel only. 当然に、サンプリング周波数と量子化ビット数を小さくすると収容時間は多くなり、逆にサンプリング周波数と量子化ビット数を大きくすると収容時間は少なくなるが、市場に対するオーディオディスクとしては収容時間は80分以上が望ましく、また、あまり長時間記録することは望ましくないので、2+6チャネルをfs=48kHz、量子化ビット数=20又は24ビットで記録することが望ましい。 Naturally, the sampling frequency and the receiving time to reduce the number of quantization bits increases, but the sampling frequency and the receiving time to increase the number of quantization bits is reduced to the contrary, accommodating time more than 80 minutes as an audio disc to market is desirable, also, since it is not desirable to excessively long-time recording, it is desirable to record the 2 + 6 channels fs = 48kHz, the number of quantization bits = 20 or 24 bits.
【0055】 [0055]
図19に戻り、この2チャネルとマルチチャネルのデジタルオーディオ信号Aが信号処理回路2及びメモリ3を経由してDVDフォーマット化部6に送られて図13に示すようなオーディオパック内に収容される。 Returning to Figure 19, is accommodated sent to the DVD formatting section 6 digital audio signal A of the two-channel and multi-channel via signal processing circuit 2 and the memory 3 in the audio pack shown in FIG. 13 . また、このオーディオソースに関するメニュー画面や静止画のビデオ(V)データがA/D変換器4によりA/D変換され、このデータがVエンコーダ5を介してDVDフォーマット化部6に送られて図13に示すようなビデオパック内に収容される。 Also, the menu screen or a still image of the video about the audio source (V) data is A / D converted by the A / D converter 4, the data is sent to the DVD formatting section 6 via the V encoder 5 Figure It housed within the video pack shown in 13. DVDフォーマット化部6はまた、図1〜図18に示すようなDVDフォーマットを生成する。 DVD formatting section 6 also generates DVD format shown in FIGS. 1 to 18. 続くコンテンツ暗号部7はこのDVDフォーマットを所定のCSS(コンテンツ・スクランブル・システム)でスクランブルし、続く変調回路8はコンテンツ暗号部7の出力信号をEFMplus変調する。 The content encryption unit 7 followed by scrambling the DVD format in a predetermined CSS (content scrambling system), followed by the modulation circuit 8 an output signal of the content encryption unit 7 EFMplus modulation.
【0056】 [0056]
変調回路8により変調されたデータは図示省略のDVDカッティングマシン(プレーヤ)に供給されてDVDオーディオディスクの原盤(マスタ)が製造される。 Data modulated by the modulation circuit 8 is supplied to a not shown the DVD cutting machine (player) in the DVD audio disc master (master) is prepared. 次いでこの原盤の上に金属薄膜がスパッタ法とメッキ法により形成され、更に厚くメッキして原盤から剥離されてスタンパが製造される。 Then a thin metal film on the master disk is formed by sputtering and plating, the manufactured stamper is peeled from the master and thicker plating. 次いでこのスタンパによりディスクの基になる基材が射出成形により形成されて貼り合わされ、DVDオーディオディスクが製造される。 Then the substrate underlying the disks are bonded together is formed by injection molding by the stamper, DVD audio disc is manufactured.
【0057】 [0057]
また、ディスクのリードイン部には16バイト(128ビット)ないし188バイト(1504ビット)の可変長の著作権管理情報(CMI)エリアが設けられる。 Further, the variable length copyright management information (CMI) area of ​​16 bytes (128 bits) to 188 bytes (1504 bits) is provided in the lead-in portion of the disk. そして、このCMIエリアには図21に示すように、例えば64ビットのディスク製造年月日データと、52ビットの工場コードと、8ビットのスクランブル用同期信号と、60ビットのISRCコード(International Standard Recording Code)と、8バイトのSID(ソースID)コードと、コピー管理データを示す4ビットの第1のCGMCAPS(Copy Generation Management Control Audio Protection System)又はSCMS(Serial Copy Management System)コード(以下、単にCGMCAPSともいう)と同じく4ビットの第2のCGMCAPSコードが記録される。 Then, as shown in FIG. 21 in this CMI area, for example a 64-bit disk manufacturing date data, and 52-bit factory code, a synchronization signal for 8-bit scrambling, 60-bit ISRC code (International Standard and Recording code), and 8 bytes of SID (source ID) code, the first CGMCAPS of 4 bits indicating the copy management data (copy Generation management Control Audio Protection System) or SCMS (Serial copy management System) code (hereinafter, simply CGMCAPS also called) Like 4 second CGMCAPS code bits are recorded. このデータは数回例えば8回繰り返して記録され、また、ISRCコードとSIDコードがスクランブルされて記録される。 This data is repeatedly recorded several times for example 8 times, also, ISRC code and the SID code is recorded is scrambled.
【0058】 [0058]
第1、第2のCGMCAPSコードは、リードイン部のコントロールデータ領域をあらかじめRAM領域として製造しておいて記録される。 First, second CGMCAPS code is recorded in advance manufactured in advance as RAM area control data area in the lead-in portion. そして、第1のCGMCAPSコードは、2チャネル方式のデータ素材のコピーガード管理コードであり、また、その下位4ビットには同じデータが記録される。 The first CGMCAPS code, a copy guard management code data material for 2-channel system, also, at its lower 4 bits the same data is recorded. また、第2のCGMCAPSコードは、マルチチャネル方式のデータ素材(コンテンツ)のコピーガード管理コードであり、また、その下位4ビットには同じデータが記録される。 The second CGMCAPS code, a copy guard management code data material of the multi-channel mode (content), also at its lower 4 bits the same data is recorded.
【0059】 [0059]
そして、図22に示すように、この4ビットのデータの内、2ビット又は3ビットが実際のコピー管理情報として使用され、残りの1ビット又は2ビットはブランクとして使用される。 Then, as shown in FIG. 22, among the 4 bits of data, 2-bit or 3 bits is used as the actual copy management information, and the remaining 1 bit or 2 bits are used as a blank. このデータは再生専用機(及び再生を行う録音再生機)に対しては再生許可/禁止情報として使用され、コピーを行う録音再生機に対してはコピー許可/禁止情報として使用される。 The data for the reproduction-only apparatus (and recording reproducing apparatus for reproducing) is used as the reproduction permission / inhibition information with respect to the recording and reproducing apparatus for copying is used as a copy permission / inhibition information. なお、図22に示す情報の内容は、図24、図25に示すフローチャートを参照する際に詳細に説明する。 The contents of the information shown in FIG. 22, FIG. 24, described in greater detail when referring to the flowchart shown in FIG. 25.
【0060】 [0060]
また、ディスク中に複数の曲が別々にコピー管理用のために管理されている場合には、それぞれに対してCGMCAPSコードが設けられる。 When a plurality of songs in the disc are managed for copy management separately, CGMCAPS code is provided for each. 例えば、AMGやATSIなどの曲の管理領域にフラグ情報として繰り返さずに記録される。 For example, it is recorded without repeated as the flag information in the management area of ​​the song, such as AMG and ATSI. またさらに、曲を構成するトラックのそれぞれに対してCGMCAPSコードが設けられる。 Furthermore, CGMCAPS code is provided for each of the tracks constituting a song. すなわち、図49に示すように、図13のユーザデータ(2034バイト)がパケットヘッダ、サブストリームID、オーディオフレーム情報、オーディオデータ情報(ADI)及びオーディオデータにより構成され、このトラックに対するサンプリング周波数などの記録条件を記録する管理領域(ADI)にフラグ情報として記録される。 That is, as shown in FIG. 49, the user data (2034 bytes) packet header of FIG. 13, the sub-stream ID, audio frame information, it is constructed by the audio data information (ADI) and audio data, such as sampling frequency for this track It is recorded in the management area for recording recording condition (ADI) as flag information. またさらに、TOC情報の中にCGMCAPSコードが設けられる。 Furthermore, CGMCAPS code is provided in the TOC information. なお、第1、第2のCGMCAPSコードの各々は各1バイトエリアに繰り返して記録する代わりに、4ビット(実データは2又は3ビット)で構成して1バイトエリアに記録してもよい。 The first, instead each of the second CGMCAPS code to be recorded repeatedly on each byte area may be recorded in 1 byte area composed of 4 bits (real data 2 or 3 bits). また、ディスク内周のCMIエリアに設ける代わりに、CGMCAPSコードなどが記憶されたメモリとCPUを有するICをディスクに埋め込み、再生専用機や録音再生機がこのICに対して読み込み制御信号を送信してCGMCAPSコードなどを読み込むようにしてもよい。 Further, instead of providing the CMI area the disc inner circumference, embedding an IC having a memory and a CPU etc. are stored CGMCAPS code on the disk, a read-only apparatus or recording playback apparatus transmits a read control signal to the IC it may be read and CGMCAPS code Te.
【0061】 [0061]
次に図23を参照して本発明に係るオーディオデータのデコード装置について説明する。 Next, the decoding device of the audio data will be described according to the present invention with reference to FIG. 23. 上記DVDオーディオディスクから再生されたストリーム信号は、復調回路11によりEFMplus復調され、次いでスクランブル復号部12によりデ・スクランブルされ、次いでDVDデ・フォーマット化部13によりリードインエリアデータ、A−CONTパック、Aパック、Vパックなどに分離される。 The DVD audio stream signal reproduced from the disc is EFMplus demodulated by the demodulation circuit 11 and then is descrambled by the scramble decoding unit 12, then the lead-in area data by the DVD de formatting unit 13, A-CONT pack, a pack is separated, such as the V pack. Aパックは信号処理回路14及びメモリ15に送られて2チャネル又はマルチチャネルのオーディオデータに復元され、この各チャネルのオーディオデータはD/A変換器16によりアナログ信号に変換されて出力される。 A pack is restored to the audio data of the signal processing circuit 14 and sent to the memory 15 2-channel or multi-channel audio data of each channel is output after being converted into an analog signal by the D / A converter 16. また、VパックはVデコーダ17に送られてメニュー画面や静止画のV信号に変換されて出力される。 Also, V pack is output after being converted into V signal of a menu screen or a still image is sent to V decoder 17. さらに、リードインエリアデータとA−CONTパックは制御部18に送られ、制御部18は特にリードインエリアデータに基づいて図24、図25に示すような処理を実行する。 Further, the lead-in area data and A-CONT pack is sent to the control unit 18, FIG. 24, executes the processing shown in FIG. 25, based on the particular controller 18 read-in area data.
【0062】 [0062]
図24は再生のみを行う場合の処理を示している。 Figure 24 shows a process for performing reproduction only. 図24において、まず、リードインエリアの情報を読み込み(ステップS30)、次いでそのディスクがROMディスクか又はRAMディスクかを判断する(ステップS31、S32)。 In Figure 24, first, reads the information of the lead-in area (step S30), then the disk to determine whether ROM disk or a RAM disk (step S31, S32). そして、ROMディスクの場合には、CGMCAPSコードを判断して・(1,1)のときには再生を禁止し(ステップS33、S34)、 In the case of ROM discs, when it is judged CGMCAPS code (1,1) prohibits playback (step S33, S34),
・(1,0)のときには再生を禁止し(ステップS35、S36)、 - (1,0) prohibits the reproduction at the time of the (step S35, S36),
・(1,0,1)のときには再生を禁止し(ステップS37、S38)、 · (1, 0, 1) prohibits the reproduction at the time of the (step S37, S38),
・(0,0)のときには再生を許可し(ステップS39、S40)、 - (0,0) allow the reproduction when (step S39, S40),
・CGMCAPSコードを検出しないときには再生を許可する(ステップS41、S42)。 · CGMCAPS when not detecting a code to allow reproduction (step S41, S42).
【0063】 [0063]
また、RAMディスクの場合には、同じくCGMCAPSコードを判断して・(1,1)のときには再生を禁止し(ステップS43、S44)、 In the case of a RAM disk, like when it is judged CGMCAPS code of (1, 1) prohibits playback (step S43, S44),
・(1,0)のときには再生を禁止し(ステップS45、S46)、 - (1,0) prohibits the reproduction at the time of the (step S45, S46),
・(1,0,1)のときには再生を許可し(ステップS47、S48)、 · (1, 0, 1) of the reproduction is permitted at the time of the (step S47, S48),
・(0,0)のときには再生を許可し(ステップS49、S50)、 - (0,0) the reproduction is permitted at the time of the (step S49, S50),
・CGMCAPSコードを検出しないときには再生を許可する(ステップS51、S52)。 · CGMCAPS when not detecting a code to allow reproduction (step S51, S52).
【0064】 [0064]
次に、図22、図25を参照してコピー時の処理について説明する。 Next, FIG. 22, a description will be given of a process at the time of copying with reference to FIG. 25. まず、リードインエリアのROM/RAMタイプ情報とCGMCAPSコード情報を読み込み(ステップS60)、次いでCGMCAPSコードを判断して・(1,1)のときにはコピーを禁止し(ステップS61、S62)、 First, read the ROM / RAM type information of the lead-in area and CGMCAPS code information (step S60), then it prohibited the copy at the time of, to determine the CGMCAPS code (1, 1) (step S61, S62),
・(1,0)のときにはコピー元ディスクのCGMCAPSコードを(1,0,1)に書き換えてコピーを許可し(ステップS63、S64)、 · The CGMCAPS code copy source disk when the (1,0) is rewritten to (1,0,1) allow copying (step S63, S64),
・(1,0,1)のときにはコピーを禁止し(ステップS65、S66)、 - prohibit the copy at the time of (1, 0, 1) (step S65, S66),
・(0,0)のときにはコピーを許可し(ステップS67、S68)、 - (0,0) to allow a copy at the time of the (step S67, S68),
・CGMCAPSコードを検出しないときにはコピーを許可する(ステップS69、S70)。 · CGMCAPS when not detecting a code permits the copy (step S69, S70). したがって、CGMCAPSコードが(1,0)から(1,0,1)に書き換えられたディスクは図22、図24に示すように再生を禁止される。 Therefore, the disk rewritten CGMCAPS code from (1,0) to (1,0,1) is 22, it is prohibited reproduction as shown in FIG. 24. なお、CGMCAPSコードが(1,1)のディスクは、市販のプレーヤが再生することができず、特定のプレーヤのみが再生することができる特定用途向けである。 Note that disk CGMCAPS code (1,1) can not commercially available player to play a particular application only certain players can play.
【0065】 [0065]
ここで、上記実施形態では、同じオーディオソースに関する2チャネルとマルチチャネルのオーディオ信号をディスクに記録するようにしたので、2チャネル方式のアンプとスピーカを有するユーザは2チャネルを再生することができ、また、マルチチャネル方式のそれを有するユーザはマルチチャネルを再生することができる。 Here, in the above embodiment, since the audio signal of two channels and multi-channel for the same audio source and to record on the disc, a user with an amplifier and speaker 2 channel system can play the two channels, also, users with its multi-channel system can reproduce the multi-channel. しかしながら、将来、マルチチャネル方式が2チャネルより普及することを考慮すると、このときにはマルチチャネル方式のデータを2チャネルより多くディスクに記録する方が望まれると思われる。 However, the future, in view of the multi-channel method is more popular two channels, seems better to record the data of the multi-channel scheme more than two channels disc is desired at this time.
【0066】 [0066]
図26はこのような市場に対応するために、1枚のディスクに対して例えば複数の曲を記録する場合に、ある曲については2+6チャネルで記録し、他の曲については6チャネルのみで記録する方法を示している。 Figure 26 In order to address this market, in case of recording one of a plurality of tracks, for example with respect to the disc, recorded at 2 + 6 channels for songs, recording only 6 channels for the other songs It shows how to. したがって、このような記録方法によれば、マルチチャネル方式のアンプとスピーカを有するユーザが2チャネル方式のそれを有するユーザより多くなれば便利となる。 Therefore, according to such a recording method, a user having an amplifier and a speaker in a multi-channel system is convenient if more than user with its 2-channel system. また、6チャネルのみで記録する曲のサンプリング周波数と量子化ビット数については、2+6チャネルで記録する曲の6チャネル分のそれと異なるように、例えばより高品質で記録するようにしてもよい。 Further, the sampling frequency and quantization bit number of tracks to be recorded only six channels, 2 + 6 channels it is different as in the six channels of music to be recorded, for example may be more recording in high quality.
【0067】 [0067]
図27はコピー管理データの変形例を示している。 Figure 27 shows a modification of the copy management data. ディスクのエリアは、概略的に内周から外周に向かってPCA(ポスト・カッティング・エリア)部、リードイン部、データ部、リードアウト部により構成され、また、1セクタは2048バイトで構成されている。 Disc area, PCA (post-cutting area) portion toward the outer periphery from the inner periphery schematically, the lead-in portion, the data portion is constituted by a read-out unit, also one sector consists of 2048 bytes there. リードイン部のコントロールエリアは16セクタ「1」〜「16」で構成され、セクタ「1」には物理フォーマット情報が記録され、セクタ「2」にはディスク製造情報が記録され、セクタ「3」及び「4」には図28に詳しく示すような著作権情報が記録される。 Control area of ​​the lead-in portion is composed of 16 sectors "1" to "16", the physical format information is recorded in the sector "1", the disc manufacturing information is recorded in the sector "2", sector "3" and "4" copyright information as shown in detail in FIG. 28 is recorded.
【0068】 [0068]
セクタ「3」及び「4」の1バイト目と2バイト目にはそれぞれ4ビットの第1、第2のCGMCAPSコードが記録される。 Sector "3" and "4" 1 byte and the first 4 bits each of the second byte of the second CGMCAPS code is recorded. そして、第1のCGMCAPSコードは2チャネル方式のデータ素材のコピーガード管理コードであり、第2のCGMCAPSコードは、マルチチャネル方式のデータ素材(コンテンツ)のコピーガード管理コードである。 The first CGMCAPS code is a copy guard management code data material for 2-channel mode, the second CGMCAPS code, a copy guard management code data material of the multi-channel mode (content). 3バイト目から19バイト目は楽曲(プログラムソース)を示すISRC(国際標準レコーディングコード:International Standard Recording Code )コード及びディスク製作者を示すSID(ソースID)コードの領域である。 19 bytes from the third byte indicates the music (program source) ISRC (International Standard Recording Code: International Standard Recording Code) is a region of code and SID (source ID) that indicates the disk manufacturer code. 3バイト目には8ビットのISRCコード及びSIDコードのスクランブル用同期信号が記録され、4バイト目から11バイト目には60ビットのISRCコードがスクランブルされて記録され、12〜19バイト目以降には8文字分のSIDコードがスクランブルされて記録される。 The third byte 8 scrambling synchronization signal bit ISRC code and SID code is recorded, from the fourth byte 11 the byte are recorded 60 bits ISRC code is scrambled, the 12-19 byte onward the SID code of 8 characters is recorded is scrambled.
【0069】 [0069]
以下同様に、16バイト分に1タイトル分のISRCコード及びSIDコードが記録され、合計99タイトル分が記録される。 Similarly, ISRC code and SID code 1 title worth to 16 bytes are recorded, total 99 title content is recorded. なお、ISRCコード及びSIDコードの両方をスクランブルする代わりにSIDコードのみをスクランブルするようにしてもよい。 Incidentally, it is also possible to scramble only SID code instead of scrambling both ISRC code and SID code. なお、図28においてSIDコードの一例として示す「IFPI・L231〜7」は、「IFPI」が国際レコード・ビデオ製作者連盟(International Federation of Phonogram Industries、現名はInternational Federation of Phonogram and Video Industries)を示し、「L231〜7」が日本ビクター株式会社のIFPIマスタリングコードを示している。 It should be noted that, "IFPI · L231~7" shown as an example of the SID code in Figure 28, "IFPI" international record video Producers Association of the (International Federation of Phonogram Industries, the current name of the International Federation of Phonogram and Video Industries) shows, "L231~7" indicates the IFPI mastering code of Victor Company of Japan, Limited. また、ISRCコードは12文字で構成され、第1〜第5文字は6ビット、第6〜第12文字は4ビットで構成されている(6ビット分はブランク)。 Further, ISRC code consists of 12 characters, the first to fifth character 6 bits, the sixth to twelfth character is constituted by 4 bits (6 bits are blank).
【0070】 [0070]
ここで、上記実施形態では、2+6チャネルをfs=48kHz、量子化ビット数=20又は24ビットで記録することが望ましいと述べたが、現状の2チャネルではCD規格のfs=44.1kHz、量子化ビット数=16ビットが普及している。 Here, in the above embodiment, 2 = + 6 channels fs 48kHz, but said that it is desirable to record in the number of quantization bits = 20 or 24 bits, of the CD standard two channels of current fs = 44.1 kHz, quantization of bits = 16 bits have become widespread. そこで、このようなCD規格の再生装置を有するユーザの利便性を考慮すると、図29に示すように2チャネルについてはこの規格に合うようにfs=44.1kHz、88.2kHz、量子化ビット数=16、20、24ビットなどで記録するようにしてもよい。 Therefore, considering the convenience of the user having a playback device such CD standard, fs = 44.1 kHz to fit this standard for 2-channel as shown in FIG. 29, 88.2kHz, the number of quantization bits = 16, 20, 24 may be such as to record a bit. また、この場合にも同様に、1枚のディスクに対して、例えば複数の曲を記録する場合に、ある曲については2+6チャネルで記録し、他の曲については6チャネルのみで記録するようにしてもよい。 Similarly, in this case, with respect to one disc, when recording example multiple songs, recorded at 2 + 6 channels for songs, the other songs to be recorded only 6 channels it may be. また図30に示すように、6チャネルのみで記録する曲のサンプリング周波数と量子化ビット数については、2+6チャネルで記録する曲の6チャネル分のそれと異なるように、例えばより高品質で記録するようにしてもよい。 In addition, as shown in FIG. 30, for the sampling frequency and quantization bit number of tracks to be recorded only 6 channels, 2 + 6 channels it is different as in the six channels of music to be recorded, for example to more record a high quality it may be.
【0071】 [0071]
次に、第2の実施形態について説明する。 Next, a second embodiment will be described. 図31は第2の実施形態としてDVD−Van(ビデオ+オーディオナビゲーション)ディスクの基本フォーマットを示し、図32は図31の実施形態のACBU及びVCBUを示し、図33は第2の実施形態のACD(オーディオキャラクタディスプレイ)情報の他の例を示し、図34は第2の実施形態のASD(オーディオサーチデータ)を示し、図35は図31のCONTパックを詳しく示し、図36は図35のPCIデータを詳しく示し、図37は図36のPCI一般情報を詳しく示し、図38は図36の記録情報を詳しく示し、図39は図35のDSIを詳しく示し、図40は図39のDSI一般情報を詳しく示し、図41は図39のシームレス再生情報を詳しく示し、図42は図39のシームレス用アングル情報によるシームレ Figure 31 shows the basic format of the DVD-Van (video + audio navigation) disk as a second embodiment, FIG. 32 shows the ACBU and VCBU embodiment of Figure 31, Figure 33 is ACD of the second embodiment shows another example of (audio character display) information, Figure 34 shows the ASD (audio search data) of the second embodiment, FIG. 35 shows in detail the CONT pack of FIG 31, PCI of Figure 36 Figure 35 data are shown in detail, Figure 37 shows in detail the PCI general information of FIG. 36, FIG. 38 shows in detail the recorded information of FIG. 36, FIG. 39 shows in detail the DSI of FIG. 35, FIG. 40 DSI general information of FIG. 39 the particularly shown, FIG. 41 shows in detail the seamless playback information of FIG. 39, FIG. 42 is seamless by seamless for angle information of FIG. 39 ・アングル変更の概念を示し、図43は図39のVOBUサーチ情報の一例を示し、図44は図39のVOBUサーチ情報を詳しく示し、図45は図39の同期情報を詳しく示している。 Angle illustrates the concept of change, FIG. 43 shows an example of the VOBU search information of FIG. 39, FIG. 44 shows in detail the VOBU search information of FIG. 39, FIG. 45 shows in detail the synchronization information in FIG. 39.
また、図46は第1、第2の実施形態のディスクのリードインエリアの構成を示し、図47は図46のコントロールデータブロックを詳しく示し、図48は図47のフィジカル・フォーマット・インフォメーションを詳しく示している。 Further, FIG. 46 shows the first, the lead-in area of ​​the disk of the second embodiment configuration, Fig. 47 shows in detail a control data block of FIG. 46, FIG. 48 details the physical format information of FIG. 47 shows.
【0072】 [0072]
ここで、上記第1の実施形態では、オーディオプレーヤがAパックの再生を制御するために、図14に詳しく示すA−CONTパック内のASD(オーディオサーチデータ)を用いており、このときシームレス再生する時には現在番号及び現在時刻に基づいており、また、ジャンプ再生する時にはタイトルセットサーチ、タイトルサーチ、トラックサーチ、インデックスサーチ、ハイライトサーチのサーチ情報に基づいている。 Here, in the first embodiment, since the audio player to control playback of A packs, uses a ASD (audio search data) in the A-CONT pack shown in detail in FIG. 14, the seamless reproduction at this time It is based on the current number and the current time is when you, also, when to jump playback is based on the title set search, title search, track search, index search, highlight the search of search information.
【0073】 [0073]
これに対し、この第2の実施形態のDVD−Vanディスクでは、各種のDVDプレーヤを用いて再生可能なように、その基本フォーマットは図31(a)に示すように、大別して先頭のビデオマネージャ(VMG)及びオーディオマネージャ(AMG)と、それに続く複数のビデオタイトルセット(VTS)及びオーディオタイトルセット(ATS)の各エリアにより構成されている。 In contrast, in the DVD-Van disc of the second embodiment, so as to be reproduced by using a variety of DVD player, the basic format is as shown in FIG. 31 (a), the head of the video manager roughly and (VMG) and audio manager (AMG), is constituted by the areas of the plurality of video title sets the subsequent (VTS) and an audio title set (ATS). すなわち、このDVD−Vanディスクの基本フォーマットは、図1(a)に示すDVDビデオディスクと図1(b)、図31(b)に示すDVDオーディオディスクの両方を含んでいる。 That is, the basic format of the DVD-Van disc, DVD video discs and 1 shown in FIG 1 (a) (b), contains both a DVD audio disc shown in FIG. 31 (b). なお、これらAMGとATSは図1(b)、図31(b)に示したAMGとATSと同じ機能を持つので説明を省略する。 Incidentally, the description thereof is omitted these AMG and ATS is FIG. 1 (b), the so has the same function as AMG and ATS shown in FIG. 31 (b).
【0074】 [0074]
そして、VTS及びATSの各々はそれぞれ、先頭のVTSインフォメーション(VTSI)及びATSインフォメーション(ATSI)と、それに続く1以上のビデオコンテンツブロックセット(VCBS)及びオーディオコンテンツブロックセット(ACBS)と、最後のVTSI及びATSIにより構成されている。 Then, each of the respective VTS and ATS, the head of the VTS information (VTSI) and ATS Information (ATSI), and one or more video contents block sets the subsequent (VCBS) and audio content block set (ACBS), last VTSI and it is constituted by ATSI. また、VCBSの各々は複数のVCBにより構成され、他方、ACBSの各々は複数のACBにより構成されている。 Each of VCBS is composed of a plurality of VCB, the other, each ACBS is composed of a plurality of ACB. VCBの各々はビデオの1タイトル分であり、ACBの各々はこれに対応してオーディオの1タイトル分である。 Each VCB is one title of video, each ACB is one title of audio correspondingly. VCBの各々(1タイトル)は複数のチャプタにより構成され、他方、ACBの各々(1タイトル)はこれに対応して複数のトラックにより構成されている。 VCB each (1 title) is constituted by a plurality of chapters, while each of the ACB (1 title) is correspondingly formed of a plurality of tracks. チャプタはパートオブタイトル(PTT)を含み、トラックはパートオブタイトル(PTT)を含む。 Chapter includes a part of title (PTT), the track includes a part of title (PTT).
【0075】 [0075]
チャプタの各々は複数のセルにより構成され、他方、トラックの各々はこれに対応して複数のインデックスにより構成されている。 Each chapter is composed of a plurality of cells, the other, each track corresponding to this is formed of a plurality of indices. セルの各々は複数のVCBユニット(VCBU)により構成され、他方、インデックスの各々はこれに対応して複数のACBユニット(ACBU)により構成されている。 Each cell is composed of a plurality of VCB units (VCBU), the other, each index corresponding thereto is constituted by a plurality of ACB units (ACBU). そして、VCBユニット(VCBU)は図32に詳しく示すようにA−CONTパックは含まず、先頭のCONTパックと、比較的多い数のAパックと比較的少ない数のVパックにより構成されている。 Then, VCB units (VCBU) is A-CONT pack shown in detail in FIG. 32 is not included, and the head of the CONT pack is constituted by a relatively small number of V packs and a relatively high number of A packs. また、このACBUはVパックの後の最初のAパックを先頭としてVCBUと略同じ間隔の0.4〜1.0秒分の任意の数のパックにより構成されている。 Further, the ACBU is composed of a substantially arbitrary number of packs of 0.4 to 1.0 seconds of the same interval as the VCBU the first A pack as the first after the V pack. ここで、VCBUはDVDビデオ規格ではVOBUとも呼ばれている。 Here, VCBU are also referred to as VOBU in the DVD video standard.
【0076】 [0076]
そして、ACBUがA−CONTパックを含まないので、第1の実施形態においてA−CONTパック内に含まれていたACDパケットとASDパケットは図31(a)に示すVMG(ビデオマネージャ)とVTS(ビデオタイトルセット)の一方又は両方に配置される。 Since ACBU does not include A-CONT pack, first the exemplary ACD packet and ASD packet included in A-CONT pack in the form and VMG (Video Manager) shown in FIG. 31 (a) VTS ( disposed on one or both of the video title set).
【0077】 [0077]
ここで、第1の実施形態のACDパケットは、ACBユニット毎(0.5〜1.0秒毎)に1つ設けられるA−CONTパック内に設けられているので多数の画面分のデータを収容することができるが、第2の実施形態ではVMG(ビデオマネージャ)とAMG(オーディオマネージャ)やVTS(ビデオタイトルセット)とATS(オーディオタイトルセット)のように、DVDビデオディスクとDVDオーディオディスクの両方のデータを収容するので、収容データ量が制限され、したがって、曲毎や楽章毎のタイトル名などのみの比較的少ないデータ量で収容される。 Here, ACD packet of the first embodiment, the number of screen data so provided on one provided is A-CONT pack in the ACB unit each (every 0.5 to 1.0 seconds) can be accommodated, as in the second embodiment VMG (video manager) and AMG (audio Manager) and VTS (video title set) and ATS (audio title set), the DVD video disc and a DVD audio disc since accommodate both data, receiving the data amount is limited, therefore, be housed in a relatively small amount of data of only such songs or every movement every title. また、以下に詳しく示すオーディオ再生制御情報も1種類程度で収容してもよい。 Further, it may also be housed in one order of audio reproduction control information shown in detail below.
【0078】 [0078]
また、このACDパケット内のACDエリアは第1の実施形態(図15)のように第1の言語の文字「1」と第2の言語の文字「2」のデータを有するように構成してもよいが、代わりに図33に示すように文字「2」に関するデータを省略して、48バイトのジェネラル情報エリアと、例えば図16に示すような楽曲名などのいわゆる「オーディオ・ナビゲーション」を表示するための1つの言語の文字「1」に関する294バイトのエリアと294バイトのオーディオ再生制御情報エリアにより構成してもよい。 Further, ACD area in the ACD packet is configured to have a data in the first embodiment the first language of the character "1" and the second language character "2" as shown in (Fig. 15) may also be, but instead omit the data related to the character "2" as shown in FIG. 33, displays a so-called "audio navigation" such as a general information area of ​​48 bytes, for example, music title, as shown in FIG. 16 it may be constituted by a single language 294 bytes related to the character "1" in the area and 294 bytes audio reproduction control information area for. 文字「1」のエリアは、第1の実施形態と同様に93バイトのネームスペースエリアと、各々93バイトの2つのフリースペースエリアと、15バイトのデータポインタエリアにより構成されている。 Area of ​​the character "1", and namespace area as in the first embodiment 93 bytes, two free space areas of each 93 bytes, and is composed of a data pointer area of ​​15 bytes.
【0079】 [0079]
オーディオ再生制御情報エリアの内容は任意であり、例えば各々25バイトの10種類分のオーディオ再生制御情報エリア(250バイト)と44バイトの保留エリアにより構成される。 The contents of the audio reproduction control data area is optional, for example, each constituted by holding the area of ​​25 bytes of 10 kinds partial audio reproduction control data area (250 bytes) and 44 bytes. 1種類分のオーディオ再生制御情報エリアには20バイトのグラフィックイコライザ情報と、3バイトのレベルバランス情報と2バイトの残響付加情報が配置され、この情報はユーザにより選択されてオーディオ信号の音質が制御される。 And 20-byte graphic equalizer information to one minute audio reproduction control information area of ​​reverberation information level balance information and 2 byte 3 bytes are arranged, this information control the sound quality of the audio signal is selected by the user It is. これらのオーディオ再生制御情報は、Aパックに配置されている楽曲をユーザが再生する場合に、例えばその楽曲のジャンル(クラシック、ジャズ、ロック、BGM)に応じて、また、同一ジャンルであってもその楽曲の演奏状態、録音状態、雰囲気などに応じて再生時の音質が最も良くなるようにいわゆるプロのミキサが推奨するデータである。 These audio reproduction control information, when the music is arranged A pack user plays, for example, the genre of the song (classical, jazz, rock, BGM) according to, also, even in the same genre playing state of the music, recording state, is data quality at the time of reproduction is recommended by the most well made as so-called professional mixer in accordance with the atmosphere. 保留エリアにはオーディオ信号のチャネル数が6の場合、チャネル数を2にミクスダウンしてステレオ再生できるようなミキシング係数を収納させる。 If the number of channels of the audio signals on hold area is 6, and mix down the number of channels to 2 to house the mixing coefficients as possible stereo reproduction.
【0080】 [0080]
また、Aパックをシームレス再生する時にはCONTパックを用いるので、ASDは図34に示すように、第1の実施形態(図17)における8バイトの現在の番号情報と16バイトの現在時刻情報が省略され、その分が保留エリア(76バイト)として用いられている。 Further, since the use of CONT packs when seamless reproduction of A packs, ASD, as shown in FIG. 34, the current time information of the current number information and 16 bytes of 8 bytes in the first embodiment (FIG. 17) is omitted It is, are used as a minute hold area (76 bytes). このため、第1の実施形態のようにきめ細かい表示や再生制御はできないが、第1の実施形態のようにDVDオーディオディスク専用プレーヤのみが再生でき、DVDビデオディスク専用プレーヤが再生できないディスクが普及するまでの過渡期において有効なオーディオディスクを実現することができる。 Therefore, can not detailed display and reproduction control as in the first embodiment, only the DVD audio disc only Player as in the first embodiment can be reproduced, the disc of the DVD-Video disc only player can not play the spread it is possible to realize an effective audio disc in transition up.
【0081】 [0081]
次に図35を参照してCONTパックの構成について詳しく説明する。 Next will be described in detail configuration of the CONT pack with reference to FIG. 35. このCONTパックはDVDビデオ規格ではナビゲーション・パック、通称ナビ(NV)パックと呼ばれており、14バイトのパックヘッダと、24バイトのシステムヘッダと、PCI(プレゼンテーション・コントロール・インフォメーション)パケットとDSI(データ・サーチ・インフォメーション)パケットにより構成されている。 The CONT pack is the navigation pack in the DVD video standard, it has been commonly referred to as navigation (NV) pack, and the pack header of 14 bytes, and the system header of 24 bytes, PCI (Presentation Control Information) packet and DSI ( It is constituted by the data search information) packet. PCIは再生制御情報と呼ばれており、このPCIパケットは6バイトのパケットヘッダと、1バイトのサブストリームIDと図36に詳しく示す979バイトのPCIデータにより構成され(合計986バイト)、また、DSIパケットは6バイトのパケットヘッダと、1バイトのサブストリームIDと図39に詳しく示す1017バイトのDSIにより構成されている(合計1024バイト)。 PCI is called reproduction control information, the PCI packet and a 6-byte packet header is constituted by a 1-byte sub-stream ID and 979 bytes of PCI data shown in detail in FIG. 36 (a total of 986 bytes). In addition, DSI packet is composed of a 6-byte packet header, 1-byte sub-stream ID and details shown 1017 byte DSI 39 (total 1024 bytes).
【0082】 [0082]
PCIデータはVOBUの再生を制御するナビゲーション・データであり、図36に詳しく示すように60バイトのPCI一般情報(PCI GI)と、36バイトの非シームレス用アングル情報(NSML AGLI)と、694バイトのハイライト情報(HLI)と189バイトの記録情報(RECI)の4つの情報により構成されている。 PCI data is navigation data for controlling reproduction of VOBU, the detail shown as 60 bytes PCI general information in FIG. 36 (PCI GI), and 36-byte non-seamless use angle information (NSML AGLI), 694 bytes It is composed of four pieces of information of the highlight information (HLI) and 189 bytes record information (RECI).
【0083】 [0083]
PCI一般情報は図37に詳しく示すように、 PCI general information, as shown in detail in FIG. 37,
・4バイトの「NVパック(=CONTパック)のLBN」(NV PCK LBN)と、 - 4 bytes of "LBN of the NV pack (= CONT pack)" and (NV PCK LBN),
・2バイトの「VOBUのカテゴリ」(VOBU CAT)と、 "VOBU of the category" for-2 bytes and (VOBU CAT),
・2バイトの保留エリアと、 And the pending area of-2 bytes,
・4バイトの「VOBUのユーザ操作制御情報」(VOBU UOP CTL)と、 Of-4 byte "user operation control information of VOBU" and (VOBU UOP CTL),
・4バイトの「VOBUの開始PTM」(VOBU S PTM)と、 "VOBU start PTM" of-4 bytes and (VOBU S PTM),
・4バイトの「VOBUの終了PTM」(VOBU E PTM)と、 Of-4 bytes "VOBU of the end PTM" and (VOBU E PTM),
・4バイトの「VOBU内シーケンス・エンドの終了PTM」(VOBU SES PTM)と、 Of-4 bytes "VOBU in the sequence end of the end PTM" and (VOBU SES PTM),
・4バイトの「セル内経過時間」(C ELTM)と、 - 4 "cell elapsed time" of bytes and (C ELTM),
・32バイトの保留エリアにより構成されている。 It is constituted by-32-byte reserved area of.
【0084】 [0084]
「NVパックのLBN」(NV PCK LBN)には、本PCIが含まれるNVパックのアドレスが本PCIが含まれるVOBSの先頭LBからRLBNで記述されており、また、「VOBUのカテゴリ」(VOBU CAT)には、本VOBUのアナログ・プロテクション・システム(APS)の状態が記述されている。 The "NV pack of LBN" (NV PCK LBN), this is PCI the address of the NV pack that is included is described in RLBN from the beginning LB of VOBS that contains this PCI, also, "VOBU of category" (VOBU the CAT), the state of analog protection system of the present VOBU (APS) is described.
【0085】 [0085]
図36に示した非シームレス用アングル情報(NSML AGLI)は、アングル変更時の行き先アドレスに関する情報であり、また、アングル・セル変更が非シームレスに変更されるとき、すなわちシームレス・アングル変更フラグが「非シームレス」に設定されている場合のみ、有効である。 Non-seamless for angle information shown (NSML AGLI) in FIG. 36, an information about the destination address when an angle change, also, when the angle cell change is changed to the non-seamless, that is, seamless angle change flag " only if it is set to a non-seamless ", it is effective. 図36に示したハイライト情報(HLI)はサブピクチャ表示領域内の一矩形領域をハイライトする情報であり、この情報に基づいて特定矩形領域内のビデオとサブピクチャの色の混合比(コントラスト)を変更することができる。 Highlight information shown in FIG. 36 (HLI) is information for highlighting one rectangular area of ​​the sub-picture display area, the color mixing ratio of the video and sub-picture of the specific rectangular area on the basis of this information (contrast ) can be changed. また、各サブピクチャ・ストリームのサブピクチャ・ユニット(SPU)の再生期間は、ハイライト情報(HLI)の有効期間と同一である。 The reproduction period of each sub-picture stream of the sub-picture unit (SPU) is equal to the lifetime of the highlight information (HLI).
【0086】 [0086]
図36に示した記録情報(RECI)は図38に詳しく示すように、 Recording information shown in FIG. 36 (RECI), as shown in detail in FIG. 38,
・10バイトの「ビデオストリーム内のビデオデータのISRC」(ISRC V)と、 Of-10 byte "ISRC of video data in the video stream" and (ISRC V),
・10バイトの「デコーディング・オーディオ・ストリーム#0内オーディオデータのISRC」(ISRC A0)と、 Of-10 byte "decoding audio stream # 0 in the audio data ISRC" and (ISRC A0),
・10バイトの「デコーディング・オーディオ・ストリーム#1内オーディオデータのISRC」(ISRC A1)と、 Of-10 byte "decoding audio stream # 1 in the audio data ISRC" and (ISRC A1),
・10バイトの「デコーディング・オーディオ・ストリーム#2内オーディオデータのISRC」(ISRC A2)と、 Of-10 byte "decoding audio stream # 2 in the audio data ISRC" and (ISRC A2),
・10バイトの「デコーディング・オーディオ・ストリーム#3内オーディオデータのISRC」(ISRC A3)と、 Of-10 byte "decoding audio stream # 3 in the audio data ISRC" and (ISRC A3),
・10バイトの「デコーディング・オーディオ・ストリーム#4内オーディオデータのISRC」(ISRC A4)と、 Of-10 byte "decoding audio stream # 4 in the audio data ISRC" and (ISRC A4),
・10バイトの「デコーディング・オーディオ・ストリーム#5内オーディオデータのISRC」(ISRC A5)と、 Of-10 byte "decoding audio stream # 5 in the audio data ISRC" and (ISRC A5),
・10バイトの「デコーディング・オーディオ・ストリーム#6内オーディオデータのISRC」(ISRC A6)と、 Of-10 byte "decoding audio stream # 6 in the audio data ISRC" and (ISRC A6),
・10バイトの「デコーディング・オーディオ・ストリーム#7内オーディオデータのISRC」(ISRC A7)と、 Of-10 byte "decoding audio stream # 7 in the audio data ISRC" and (ISRC A7),
・10バイトの「デコーディング・SPストリーム#0、#8、#16又は#24内SPデータのISRC」(ISRC SP0)と、 · 10 bytes of "decoding-SP stream # 0, # 8, # 16 or # 24 in the ISRC of the SP data" and (ISRC SP0),
・10バイトの「デコーディング・SPストリーム#1、#9、#17又は#25内SPデータのISRC」(ISRC SP1)と、 · 10 bytes of "decoding-SP stream # 1, # 9, # 17 or # 25 in the ISRC of the SP data" and (ISRC SP1),
・10バイトの「デコーディング・SPストリーム#2、#10、#18又は#26内SPデータのISRC」(ISRC SP2)と、 · 10 bytes of "decoding-SP stream # 2, # 10, # 18 or # 26 in the SP data ISRC" and (ISRC SP2),
・10バイトの「デコーディング・SPストリーム#3、#11、#19又は#27内SPデータのISRC」(ISRC SP3)と、 · 10 bytes of "decoding-SP stream # 3, # 11, # 19 or # 27 in the ISRC of the SP data" and (ISRC SP3),
・10バイトの「デコーディング・SPストリーム#4、#12、#20又は#28内SPデータのISRC」(ISRC SP4)と、 - 10-byte "decoding-SP stream # 4, # 12, # 20 or # 28 in the ISRC of SP data" and (ISRC SP4),
・10バイトの「デコーディング・SPストリーム#5、#13、#21又は#29内SPデータのISRC」(ISRC SP5)と、 · 10 bytes of "decoding-SP stream # 5, # 13, # 21 or # 29 in the SP data ISRC" and (ISRC SP5),
・10バイトの「デコーディング・SPストリーム#6、#14、#22又は#30内SPデータのISRC」(ISRC SP6)と、 - 10-byte "decoding-SP stream # 6, # 14, # 22 or # 30 ISRC of SP data" and (ISRC SP6),
・10バイトの「デコーディング・SPストリーム#7、#15、#23又は#31内SPデータのISRC」(ISRC SP7)と、 · 10 bytes of "decoding-SP stream # 7, # 15, # 23 or # 31 in the SP data ISRC" and (ISRC SP7),
・1バイトの「ISRC用に選択されたSPストリームのグループ」(ISRCSP SEL)と、 • 1 byte of "ISRC group of selected SP stream for" and (ISRCSP SEL),
・18バイトの保留エリアにより構成されている。 It is constituted by-18-byte reserved area of.
【0087】 [0087]
図35に示したデータサーチ情報(DSI)はデータをサーチして、VOBUのシームレス再生を実行するためのナビゲーションデータであり、図39に詳しく示すように・32バイトのDSI一般情報(DSI GI)と、 Data search information shown in FIG. 35 (DSI) is to search for data, a navigation data for performing seamless playback of VOBU, · 32-byte DSI general information, as shown in detail in FIG. 39 (DSI GI) When,
・148バイトのシームレス再生情報(SML PBI)と、 - 148 bytes seamless playback information of the (SML PBI),
・54バイトのシームレス用アングル情報(SML AGLI)と、 · 54 bytes seamless for the angle information of the (SML AGLI),
・168バイトのVOBUサーチ情報(VOBU SRI)と、 - 168 bytes of VOBU search information (VOBU SRI),
・144バイトの同期情報(SYNCI)と、 - 144 bytes of synchronization information (SYNCI),
・471バイトの保留エリアにより構成されている。 Is constituted by-471-byte reserved area of.
【0088】 [0088]
DSI一般情報(DSI GI)は図40に詳しく示すように・4バイトの「NV PCKのSCRベース」(NV PCK SCR)と、 A DSI general information (DSI GI) is "SCR-based NV PCK" (NV PCK SCR) of - 4 bytes, as shown in detail in FIG. 40,
・4バイトの「NV PCKのLBN」(NV PCK LBN)と、 "LBN of NV PCK" of-4 bytes and (NV PCK LBN),
・4バイトの「VOBUの終了アドレス」(VOBU EA)と、 "End address of the VOBU" of-4 bytes and (VOBU EA),
・4バイトの「VOBUの第1リファレンス・ピクチャの終了アドレス」(VOBU 1STREF EA)と、 Of-4 bytes "first reference and end address of a picture of the VOBU" and (VOBU 1STREF EA),
・4バイトの「VOBUの第2リファレンス・ピクチャの終了アドレス」(VOBU 2NDREF EA)と、 Of-4 bytes, "the second reference and end address of a picture of the VOBU" and (VOBU 2NDREF EA),
・4バイトの「VOBUの第3リファレンス・ピクチャの終了アドレス」(VOBU 3RDREF EA)と、 Of-4 byte "third reference and end address of a picture of the VOBU" and (VOBU 3RDREF EA),
・2バイトの「VOBUのVOB ID番号」(VOBU VOB IDN)と、 • For 2-byte "VOBU of the VOB ID number" and (VOBU VOB IDN),
・1バイトの保留エリアと、 • 1 and byte pending area of,
・1バイトの「VOBUのセルID番号」(VOBU C IDN)と、 • 1 byte of "cell ID number of the VOBU" and (VOBU C IDN),
・4バイトの「セル経過時間」(C ELTM)により構成されている。 - 4 "cell elapsed time" of bytes are constituted by (C ELTM).
【0089】 [0089]
図39に示したシームレス再生情報(SML PBI)は、図41に詳しく示すように・2バイトの「シームレスVOBUのカテゴリ」(VOBU SML CAT)と、 Seamless playback information shown in FIG. 39 (SML PBI) is, "category of seamless VOBU" of the - 2 bytes, as shown in detail in FIG. 41 and (VOBU SML CAT),
・4バイトの「インタリーブド・ユニットの終了アドレス」(ILVU EA)と、 "End address of the interleaved unit" of-4 bytes and (ILVU EA),
・4バイトの「次のインタリーブド・ユニットの開始アドレス」(NXT ILVU SA)と、 Of-4 byte "start address of the next interleaved unit" and (NXT ILVU SA),
・2バイトの「次のインタリーブド・ユニットのサイズ」(NXT ILVU SZ)と、 • For 2-byte "size of the next interleaved unit" and (NXT ILVU SZ),
・4バイトの「VOB内のビデオの開始PTM」(VOB V S PTM)と、 Of-4 bytes "the start of the video in the VOB PTM" and (VOB V S PTM),
・4バイトの「VOB内のビデオの終了PTM」(VOB V E PTM)と、 Of-4 bytes "video of the end PTM in VOB" and (VOB V E PTM),
・8バイト×8の「VOB内のオーディオの終了PTM」(VOB A STPPTM)と、 "End PTM of the audio in the VOB" of-8 bytes × 8 and (VOB A STPPTM),
・8バイト×8の「VOB内のオーディオのギャップ長」(VOB A GAPLEN)により構成されている。 Of-8 bytes × 8 is constituted by a "gap length of the audio in the VOB" (VOB A GAPLEN).
【0090】 [0090]
図39に示したシームレス用アングル情報は、図42に示すようにアングル変更時の行き先アドレスに関する情報であり、アングル変更がシームレスで実行される場合、すなわちシームレス・アングル変更フラグが「シームレス」に設定されている場合にのみ、有効である。 Seamless use angle information shown in FIG. 39 is information about the destination address when an angle change as shown in FIG. 42, if the angle change is performed in a seamless, i.e. set seamless angle change flag is "seamless" only if it is, it is effective.
【0091】 [0091]
図39に示したVOBUサーチ情報(VOBU SRI)には、図43に示すようにこのセルで、本DSIが含まれるVOBUの再生開始時刻の前後0.5×n秒に再生されるVOBUの先頭アドレスが記述され、また、1つのセル内でのみ有効である。 The VOBU search information (VOBU SRI) shown in FIG. 39, in this cell, as shown in FIG. 43, the head of the VOBU to be reproduced before and after 0.5 × n seconds of the playback start time of the VOBU that contains the DSI address is written also effective only within a single cell. この情報は図44に詳しく示すように、 This information, as shown in detail in FIG. 44,
・4バイトの「ビデオデータを持つ次のVOBU先頭アドレス」(FWDI Video)と、 "The next VOBU start address with the video data" on-4 bytes and (FWDI Video),
・4バイトの「+240VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI240)と、 • 4 byte "+ 240VOBU start address and the video present flag" with (FWDI240),
・4バイトの「+120VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI120)と、 • 4 byte "+ 120VOBU start address and the video present flag" with (FWDI120),
・4バイトの「+60VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 60)と、 • 4 byte "+ 60VOBU start address and the video present flag" with (FWDI 60),
・4バイトの「+20VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 20)と、 • 4 byte "+ 20VOBU start address and the video present flag" with (FWDI 20),
・4バイトの「+15VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 15)と、 • 4 byte "+ 15VOBU start address and the video present flag" with (FWDI 15),
・4バイトの「+14VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 14)と、 • 4 byte "+ 14VOBU start address and the video present flag" with (FWDI 14),
・4バイトの「+13VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 13)と、 • 4 byte "+ 13VOBU start address and the video present flag" with (FWDI 13),
・4バイトの「+12VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 12)と、 • 4 byte "+ 12VOBU start address and the video present flag" with (FWDI 12),
・4バイトの「+11VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 11)と、 • 4 byte "+ 11VOBU start address and the video present flag" with (FWDI 11),
・4バイトの「+10VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 10)と、 • 4 byte "+ 10VOBU start address and the video present flag" with (FWDI 10),
・4バイトの「+9VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 9)と、 "+ 9VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (FWDI 9),
・4バイトの「+8VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 8)と、 • 4 byte "+ 8VOBU start address and the video present flag" with (FWDI 8),
・4バイトの「+7VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 7)と、 • 4 byte "+ 7VOBU start address and the video present flag" with (FWDI 7),
・4バイトの「+6VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 6)と、 - 4 bytes of "+ 6VOBU start address and the video present flag" and (FWDI 6),
・4バイトの「+5VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 5)と、 • 4 byte "+ 5VOBU start address and the video present flag" with (FWDI 5),
・4バイトの「+4VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 4)と、 "+ 4VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (FWDI 4),
・4バイトの「+3VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 3)と、 • 4 byte "+ 3VOBU start address and the video present flag" with (FWDI 3),
・4バイトの「+2VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 2)と、 - 4 bytes of "+ 2VOBU start address and the video present flag" and (FWDI 2),
・4バイトの「+1VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI 1)と、 • 4 byte "+ 1VOBU start address and the video present flag" with (FWDI 1),
・4バイトの「次のVOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(FWDI Next)と、 • 4-byte "next VOBU start address and the video present flag" with (FWDI Next),
・4バイトの「前のVOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI Prev)と、 • 4-byte "before VOBU start address and the video present flag" on the (BWDI Prev),
・4バイトの「−1VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 1)と、 "-1VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI 1),
・4バイトの「−2VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 2)と、 "-2VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI 2),
・4バイトの「−3VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 3)と、 "-3VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI 3),
・4バイトの「−4VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 4)と、 "-4VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI 4),
・4バイトの「−5VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 5)と、 "-5VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI 5),
・4バイトの「−6VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 6)と、 "-6VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI 6),
・4バイトの「−7VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 7)と、 "-7VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI 7),
・4バイトの「−8VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 8)と、 "-8VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI 8),
・4バイトの「−9VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 9)と、 "-9VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI 9),
・4バイトの「−10VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 10)と、 "-10VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI 10),
・4バイトの「−11VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 11)と、 "-11VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI 11),
・4バイトの「−12VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 12)と、 "-12VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI 12),
・4バイトの「−13VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 13)と、 Of-4 byte "-13VOBU start address and the video present flag" and (BWDI 13),
・4バイトの「−14VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 14)と、 Of-4 byte "-14VOBU start address and the video present flag" and (BWDI 14),
・4バイトの「−15VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 15)と、 "-15VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI 15),
・4バイトの「−20VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 20)と、 "-20VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI 20),
・4バイトの「−60VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI 60)と、 "-60VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI 60),
・4バイトの「−120VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI120)と、 "-120VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI120),
・4バイトの「−240VOBU先頭アドレスとビデオ存在フラグ」(BWDI240)と、 "-240VOBU start address and the video present flag" of-4 bytes and (BWDI240),
・4バイトの「ビデオデータを持つ前のVOBU先頭アドレス」(BWDI Video)により構成されている。 It is constituted by-4 bytes of "VOBU start address of before with the video data" (BWDI Video).
【0092】 [0092]
図39に示した同期情報(SYNCI)は、本DSIが含まれるVOBUのビデオデータと同期して再生されるオーディオデータとサブピクチャデータのアドレス情報であり、図45に詳しく示すように・2バイト×8の「対象オーディオパック(A PCK)のアドレス」(A SYNCA 0 to 7)と、 Synchronization information shown in FIG. 39 (SYNCI) is present DSI the address information of the audio data and sub-picture data reproduced in synchronization with the VOBU video data including, & 2 bytes, as shown in detail in FIG. 45 "address of the target audio pack (a PCK)" of × 8 and (a SYNCA 0 to 7),
・4バイト×32の「対象サブピクチャパック(SP PCK)用VOBU先頭アドレス」(SP SYNCA 0 to 31)により構成されている。 Is constituted by, of 4 bytes × 32 "target sub-picture pack (SP PCK) for the VOBU start address" (SP SYNCA 0 to 31).
【0093】 [0093]
次に第1、第2の実施形態のディスクの識別子について説明する。 Then first be described the identifier of the disk of the second embodiment. DVDの記録エリアは、図46に示すように概略的にリードインエリアとデータエリアにより構成されている。 DVD recording area is composed of a schematically lead-in area and the data area as shown in FIG. 46. また、DVDのリードインエリアは・リードインスタートからセクタ番号「02F000h」の前までのオール00hのブロックと、 In addition, a block of all-00h from the lead-in area, the lead-in start of the DVD to the front of the sector number "02F000h"
・セクタ番号「02F000h」からセクタ番号「02F020h」の前までの2ブロック分のリファレンスコードブロックと、 And reference code block of the two blocks to the front of the sector number "02F000h" from the sector number "02F020h"
・セクタ番号「02F020h」からセクタ番号「02F200h」の前までの30ブロック分のオール00hのブロックと、 And sector number from "02F020h" of 30 blocks of all-00h of before the sector number "02F200h" block,
・セクタ番号「02F200h」からセクタ番号「02FE00h」の前までの192ブロック分のコントロールデータブロックと、 And control data block of the 192 block of to the front of the sector number sector number from "02F200h," "02FE00h"
・セクタ番号「02FE00h」からセクタ番号「030000h」の前までの32ブロック分のオール00hのブロックにより構成されている。 It is composed, from the sector number "02FE00h" by the 32 blocks of the all-00h of the block up to the front of the sector number "030000h".
【0094】 [0094]
また、データエリアの先頭(セクタ番号「030000h」)からはISO9660とマイクロUDF(ユニバーサル・ディスク・フォーマット)のデータが記録され、次にオーディオタイトルセット(TS)、ビデオTS、コンピュータTSなどが記録される。 In addition, from the beginning of the data area (sector number "030000h") is data of ISO9660 and micro UDF (universal disk format) is recorded, then the audio title set (TS), video TS, such as a computer TS is recorded that.
【0095】 [0095]
上記のリードインエリアにおけるコントロールデータブロックは図47に示すように、フィジカル・フォーマット・インフォメーションのセクタと、ディスク製造インフォメーションのセクタと、著作権インフォメーションのセクタにより構成されている。 Control data block in the lead-in area as shown in FIG. 47, the physical format information of the sector, and disc manufacturing information sectors is constituted by the copyright information of the sector. また、フィジカル・フォーマット・インフォメーションのセクタは図48に示すように、ブックタイプ及びパートバージョンのエリアと、ディスクサイズ及びミニマムリードアウトレートのエリアと、ディスク構造のエリアと、記録密度のエリアと、データエリアアロケーションのエリアなどにより構成されている。 Also, the sector of the physical format information are as shown in FIG. 48, a book type and part version area, and the disk size and minimum read-out rate area, and disc structure area, an area of ​​the recording density, data It is constituted by including the area allocation area.
【0096】 [0096]
そして、ブックタイプ及びパートバージョンのエリアはディスク識別子として割り当てられ、その上位ビットにより、 Then, the area of ​​the book type and part version are assigned as disk identifier by the upper bits,
・「DVD−ROMディスク」か、 · "DVD-ROM disk" or,
・「DVD−RAMディスク」か又は・「DVD−ライトワンス(Write Once)ディスク」かが示され、さらに「DVD−ROMディスク」の場合には、下位ビットにより・「コンピュータプログラム・ディスク」か、 · "DVD-RAM disc," or, "DVD- write-once (Write Once) disk" or is shown, further to the case of the "DVD-ROM disk" is, either, "computer program disk" by the lower bits,
・「純粋ビデオ・ディスク」か、 - "pure video disc" or,
・「ビデオ+オーディオ・ナビゲーション・ディスク:Vanディスク」か又は・「オーディオ・ディスク」かを示す識別子が記述される。 - "video + audio and navigation disk: Van disk" or, "audio disc" or the show identifier is described.
【0097】 [0097]
したがって、このブックタイプ及びパートバージョンにより、第1の実施形態に係るディスクには「DVD−ROM−オーディオディスク」を示すディスク識別子が記述され、また、第2の実施形態に係るディスクには「DVD−ROM−Vanディスク」を示すディスク識別子が記述される。 Thus, this book type and part version, the disc according to the first embodiment is described a disk identifier indicating "DVD-ROM-audio disc", also in the disk according to the second embodiment "DVD -ROM-Van disk identifier that indicates the disc "is described. また、「DVD−ROM−純粋ビデオ・ディスク」には曲や楽章の頭出し情報などのTOC情報が設けられていないが、第1の実施形態の「DVD−ROM−オーディオディスク」と第2の実施形態の「DVD−ROM−Vanディスク」のリードインエリアにはこのTOC情報が設けられる。 In addition, the "DVD-ROM- pure video-disk" is not provided TOC information, such as songs and movement of the cue information, of the first embodiment "DVD-ROM- audio disk" and the second of the TOC information is provided in the lead-in area of ​​"DVD-ROM-Van disk" of embodiment. このTOC情報はSAPPともいわれる。 The TOC information is also referred to as SAPP.
【0098】 [0098]
次に、上記のようにフォーマット化されたデジタルオーディオ信号を通信回線(ネットワーク)を介して伝送する実施例を説明する。 Next, an embodiment of transmitting through the above manner formatted digital audio signal communication lines (network). 図50は図19に示す構成に対して、記録部19と通信I/F(インタフェース)20が追加されたエンコード装置を示している。 Figure 50 is the configuration shown in FIG. 19, a communication I / F (interface) 20 indicates the added encoding apparatus and the recording unit 19. 図50において、DVDフォーマット化部6によりフォーマット化されてコンテンツ暗号部7により暗号化されたデータは、変調回路8により記録媒体に応じた変調方式で変調されてこの変調データに基づいて記録媒体が製造されたり、記録部19にいったん記録されたり、通信I/F20及び通信回線を介して伝送される。 In Figure 50, the data encrypted by the content encryption unit 7 is formatted by the DVD formatting section 6, the recording medium on the basis of being modulated by the modulation method corresponding to the recording medium to the modulation data by modulation circuit 8 or manufactured, once or recorded in the recording unit 19, it is transmitted through the communication I / F20, and the communication line. また、通信回線及び通信I/F20を介して受信したデータが記録部19にいったん記録されるなどして変調回路8に供給される。 Further, data received via the communication line and the communication I / F20 is supplied to the modulation circuit 8 and the like is temporarily recorded in the recording unit 19.
【0099】 [0099]
上記のようにフォーマット化されたデジタルオーディオ信号を通信回線(ネットワーク)を介して送信する場合には、図51に示すように通信I/F20内の不図示の送信バッファに蓄えられた送信データを所定長に分割してパケット化し(ステップS71)、次いでパケットの先頭に宛先アドレスを含むヘッダを付与し(ステップS72)、次いでこれをネットワーク上に出力する(ステップS73)。 When transmitting via a formatted digital audio signal communication line (network) as described above, the transmission data stored in the transmission buffer (not shown) in the communication I / F20 as shown in FIG. 51 packetizes is divided into a predetermined length (step S71), then the header containing the destination address is added to the beginning of the packet (step S72), and then outputs this to the network (step S73).
【0100】 [0100]
上記のようにフォーマット化されたデジタルオーディオ信号を通信回線(ネットワーク)を介して受信する場合には、図52に示すようにネットワークから受信したパケットからヘッダを除去し(ステップS81)、次いで受信データを復元し(ステップS82)、次いでこれを記録部19内のメモリに転送する(ステップS83)。 When received via the above-described formatted digital audio signal communication lines (network) removes the header from the packet received from the network, as shown in FIG. 52 (step S81), then the received data the restored (step S82), and then transfers it to the memory of the recording unit 19 (step S83). この受信データは図23に示すデコード装置によりデコードすることができる。 The received data can be decoded by the decoding apparatus shown in FIG. 23.
【0101】 [0101]
ここで、オーディオ信号の量子化方法は、PCM方式の代わりに1ビットストリームデータでもよい。 Here, the quantization method of the audio signal may be a 1-bit stream data in place of the PCM system. なお、1ビットストリームデータは1ビットのΔΣ変調信号で表す信号であり、DSDデータとも言われている。 Incidentally, the 1-bit stream data is a signal represented by the ΔΣ modulation signal of one bit is also referred to as DSD data. 図53(A)、(B)はPCM方式の量子化及び逆量子化方法例を示し、図53(C)は16ビットのΔΣ変調による量子化及び逆量子化方法例を示し、図53(D)は1ビットのΔΣ変調変調による量子化及び逆量子化方法例を示している。 Figure 53 (A), (B) shows the quantization and inverse quantization method example PCM systems, Figure 53 (C) shows the quantization and inverse quantization method example 16 bits by ΔΣ modulation, FIG. 53 ( D) shows the quantization and inverse quantization method example according to 1-bit ΔΣ modulation modulation.
【0102】 [0102]
なお、1ビットストリームデータはPCM方式より高能率圧縮が可能である。 Note that one bit stream data is capable of high efficiency compression than PCM method. 例えば図29にはPCM方式の量子化例として2チャネル:88.2kHz/24ビット(4.234Mbps) For example two channels as a quantization Examples of PCM method in Figure 29: 88.2kHz / 24-bit (4.234Mbps)
6チャネル:44.1kHz/16ビット(4.234Mbps) 6 Channel: 44.1 kHz / 16-bit (4.234Mbps)
が記載されている。 There has been described. そこで、この代わりに1ビットストリーム方式で量子化すると、 Therefore, when quantized with 1 bit stream method Alternatively,
2チャネル:88.2×24kHz/1ビット(4.234Mbps) 2 Channel: 88.2 × 24kHz / 1 bit (4.234Mbps)
6チャネル:44.1×16kHz/1ビット(4.234Mbps) 6 Channel: 44.1 × 16kHz / 1 bit (4.234Mbps)
になるが、例えば1/2に圧縮すれば、 Becomes, for example if compressed to 1/2,
6チャネル:88.2×16kHz×1/2/1ビット(4.234Mbps) 6 Channel: 88.2 × 16kHz × 1/2/1 bit (4.234Mbps)
で量子化することができる。 In may be quantized. したがって、この場合には、データ量が多いマルチチャネル信号のサンプリング周波数を2チャネル信号と同じとすることができるので、2チャネルと6チャネルの周波数帯域を同じにして記録することができる。 Therefore, in this case, since the sampling frequency of the data amount is large multi-channel signal can be the same as the 2-channel signals can be recorded by a frequency band of 2 channels and 6 channels the same.
【0103】 [0103]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上説明したように第1の発明によれば、2チャネル方式や狭帯域方式のオーディオデータとマルチチャネル方式や広帯域方式の高品質オーディオデータの両方を伝送する場合に、コピー管理データをディスクに記録して、少なくともマルチチャネルのオーディオソースのコピーを管理するようにしたので、そのコピープロテクトの問題点を解決することができる。 According to the first invention, as described above, when transmitting both high-quality audio data of the audio data and multi-channel systems and broadband systems 2-channel mode or a narrowband mode, records the copy management data on the disk to, since so as to maintain copies of the audio source of at least a multi-channel, it is possible to solve the problems of the copy protection.
また第2の発明によれば、2チャネル方式や狭帯域方式のオーディオデータとマルチチャネル方式や広帯域方式の高品質オーディオデータの両方を伝送する場合に、コピー管理データをディスクに記録して、少なくとも比較的高いサンプリング周波数でA/D変換されて記録されたオーディオソースのコピーを管理するようにしたので、そのコピープロテクトの問題点を解決することができる。 According to the second invention, when transmitting both high-quality audio data of the audio data and multi-channel systems and broadband systems 2-channel mode or a narrowband mode, and records the copy management data on the disk, at least since so as to maintain copies of the audio source recorded is a / D converted at a relatively high sampling frequency, it is possible to solve the problems of the copy protection.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】DVD−ビデオのフォーマットと、本発明に係るDVD−オーディオのフォーマットの一実施形態を示す説明図である。 [1] DVD- and format of the video is an explanatory view showing an embodiment of a format of a DVD- Audio according to the present invention.
【図2】図1のオーディオマネージャ(AMG)のフォーマットを詳しく示す説明図である。 FIG. 2 is an explanatory view showing in detail a format of Figure 1 of an audio manager (AMG).
【図3】図1のオーディオタイトルセット(ATS)のフォーマットを詳しく示す説明図である。 FIG. 3 is an explanatory view showing in detail the format of the audio title set of FIG. 1 (ATS).
【図4】図2のオーディオマネージャインフォメーション(AMGI)のフォーマットを詳しく示す説明図である。 4 is an explanatory view showing in detail a format of audio manager information of FIG. 2 (AMGI).
【図5】図4のオーディオタイトルセット・アトリビュートテーブル(ATS−ATRT)のフォーマットを詳しく示す説明図である。 FIG. 5 is an explanatory view showing in detail the format of FIG. 4 of the audio title set attribute table (ATS-ATRT).
【図6】図5のオーディオタイトルセット・アトリビュートデータ(ATS−ATR)のフォーマットを詳しく示す説明図である。 FIG. 6 is an explanatory view showing in detail the format of the audio title set attribute data of FIG. 5 (ATS-ATR).
【図7】図3のオーディオタイトルセットインフォメーション(ATSI)のフォーマットを詳しく示す説明図である。 FIG. 7 is an explanatory view showing in detail the format of the audio title set information of FIG. 3 (ATSI).
【図8】図7のオーディオタイトルセットインフォメーション・マネージメントテーブル(ATSI−MAT)のフォーマットを詳しく示す説明図である。 FIG. 8 is an explanatory view showing in detail the format of FIG. 7 of the audio title set information management table (ATSI-MAT).
【図9】図8のオーディオタイトルセットメニュー・オーディオストリーム・アトリビュートデータ(ATSM−AST−ATR)を詳しく示す説明図である。 9 is an explanatory view showing in detail the audio title set menu audio stream attribute data of FIG. 8 (ATSM-AST-ATR).
【図10】図8のオーディオタイトルセット・オーディオストリーム・アトリビュートテーブル(ATS−AST−ATRT)のフォーマットを詳しく示す説明図である。 10 is an explanatory view showing in detail a format of the audio title set audio stream attribute table of FIG. 8 (ATS-AST-ATRT).
【図11】図10の各オーディオストリームのアトリビュートデータ(ATS−AST−ATR)を詳しく示す説明図である。 11 is an explanatory view showing in detail the attribute data (ATS-AST-ATR) of each audio stream of FIG. 10.
【図12】図1のオーディオコンテンツブロックユニット(ACBU)を示す説明図である。 12 is an explanatory view showing an audio contents block unit of FIG. 1 (ACBU).
【図13】図12のオーディオパックとビデオパックのフォーマットを詳しく示す説明図である。 13 is an explanatory view showing in detail a format of the audio pack and the video pack of FIG.
【図14】図12のオーディオコントロール(A−CONT)パックのフォーマットを詳しく示す説明図である。 [14] Audio control (A-CONT) of FIG. 12 is an explanatory view showing in detail a format of the pack.
【図15】図14のオーディオキャラクタディスプレイ(ACD)エリアのフォーマットを詳しく示す説明図である。 15 is an explanatory view showing in detail a format of an audio character display (ACD) area in FIG. 14.
【図16】図15のネームスペース情報により表示される例を示す説明図である。 It is an explanatory diagram showing an example displayed by the namespace information in Figure 16 Figure 15.
【図17】図14のオーディオサーチデータ(ASD)エリアのフォーマットを詳しく示す説明図である。 17 is an explanatory view showing in detail a format of the audio search data (ASD) area in FIG. 14.
【図18】図1のオーディオコンテンツブロックユニットの変形例を示す説明図である。 18 is an explanatory view showing a modification of the audio content block unit of FIG.
【図19】本発明に係るオーディオデータのエンコード装置を示すブロック図である。 19 is a block diagram showing an encoding apparatus of an audio data according to the present invention.
【図20】本発明に係るオーディオディスクに記録される2チャネルとマルチチャネルのサンプリング周波数と量子化ビット数を示す説明図である。 20 is an explanatory diagram showing a sampling frequency and number of quantization bits in the two channels and multi-channel recorded in the audio disc according to the present invention.
【図21】本発明に係るオーディオディスクに記録されるコピー管理データを示す説明図である。 21 is an explanatory diagram showing a copy management data recorded in the audio disc according to the present invention.
【図22】図21のCGMCAPSコードを詳しく示す説明図である。 22 is an explanatory view showing in detail the CGMCAPS code in Figure 21.
【図23】オーディオデータのデコード装置を示すブロック図である。 FIG. 23 is a block diagram showing a decoding device of the audio data.
【図24】図23の再生装置の再生処理を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the reproduction processing of the reproduction apparatus of FIG. 24 FIG. 23.
【図25】本発明に係るコピー処理を示すフローチャートである。 25 is a flowchart showing a copy process according to the present invention.
【図26】第1の実施形態の変形例における2チャネルとマルチチャネルのサンプリング周波数と量子化ビット数を示す説明図である。 Figure 26 is an explanatory diagram showing a sampling frequency and number of quantization bits in the two channels and multi-channel according to a modification of the first embodiment.
【図27】第1の実施形態の変形例におけるリードインエリアを示す説明図である。 FIG. 27 is an explanatory view showing a lead-in area in a variation of the first embodiment.
【図28】図27の著作権情報エリアを詳しく示す説明図である。 FIG. 28 is an explanatory view showing in detail the copyright information area of ​​FIG. 27.
【図29】第1の実施形態の他の変形例における2チャネルとマルチチャネルのサンプリング周波数と量子化ビット数を示す説明図である。 FIG. 29 is an explanatory diagram showing a sampling frequency and number of quantization bits in the two channels and multi-channel in another modification of the first embodiment.
【図30】第1の実施形態の更に他の変形例における2チャネルとマルチチャネルのサンプリング周波数と量子化ビット数を示す説明図である。 FIG. 30 is an explanatory diagram showing still number sampling frequency and quantization bits in the two channels and multi-channel in another modification of the first embodiment.
【図31】第2の実施形態としてDVD−Vanディスクの基本フォーマットを示す説明図である。 Figure 31 is an explanatory diagram showing the basic format of the DVD-Van disc as a second embodiment.
【図32】図31の実施形態のACBU及びVCBUを示す説明図である。 Figure 32 is an explanatory diagram showing the ACBU and VCBU embodiment of Figure 31.
【図33】第2の実施形態のACD(オーディオキャラクタディスプレイ)情報の他の例を示す説明図である。 FIG. 33 is an explanatory diagram showing another example of the ACD (audio character display) information of the second embodiment.
【図34】第2の実施形態のASD(オーディオサーチデータ)を示す説明図である。 FIG. 34 is an explanatory diagram showing an ASD (audio search data) of the second embodiment.
【図35】図31のCONTパックを詳しく示す説明図である。 Figure 35 is an explanatory view showing in detail the CONT pack of FIG 31.
【図36】図34のPCIデータを詳しく示す説明図である。 Figure 36 is an explanatory view showing in detail the PCI data of Figure 34.
【図37】図36のPCI一般情報を詳しく示す説明図である。 FIG. 37 is an explanatory view showing in detail the PCI general information of FIG. 36.
【図38】図36の記録情報を詳しく示す説明図である。 Figure 38 is an explanatory view showing in detail the recorded information of FIG. 36.
【図39】図35のDSIを詳しく示す説明図である。 FIG. 39 is an explanatory view showing in detail the DSI of FIG. 35.
【図40】図39のDSI一般情報を詳しく示す説明図である。 FIG. 40 is an explanatory view showing in detail the DSI general information of FIG. 39.
【図41】図39のシームレス再生情報を詳しく示す説明図である。 Figure 41 is an explanatory view showing in detail the seamless playback information of FIG. 39.
【図42】図39のシームレス用アングル情報によるシームレス・アングル変更の概念を示す説明図である。 Figure 42 is an explanatory diagram showing the concept of seamless angle change by seamless for angle information of FIG. 39.
【図43】図39のVOBUサーチ情報の一例を示す説明図である。 FIG. 43 is an explanatory diagram showing an example of the VOBU search information of FIG. 39.
【図44】図39のVOBUサーチ情報を詳しく示す説明図である。 Figure 44 is an explanatory view showing in detail the VOBU search information of FIG. 39.
【図45】図39の同期情報を詳しく示す説明図である。 FIG. 45 is an explanatory view showing in detail the synchronization information in FIG. 39.
【図46】第1、第2の実施形態のリードインエリアの構成を示す説明図である。 [Figure 46] First, an explanatory diagram showing a configuration of a lead-in area of ​​the second embodiment.
【図47】図46のコントロールデータブロックを詳しく示す説明図である。 FIG. 47 is an explanatory view showing in detail a control data block of Figure 46.
【図48】図47のフィジカル・フォーマット・インフォメーションを詳しく示す説明図である。 FIG. 48 is an explanatory view showing the details of the physical format information of FIG. 47.
【図49】本発明に係るオーディオディスクにおけるオーディオパックのフォーマットを示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing a format of an audio pack in the audio disc according to Figure 49 the present invention.
【図50】オーディオ信号を通信回線を介して伝送する実施例におけるエンコード装置を示すブロック図である。 FIG. 50 is a block diagram showing an encoding apparatus according to Embodiment be transmitted via a communication line audio signal.
【図51】オーディオ信号を通信回線を介して送信する処理を示すフローチャートである。 FIG. 51 is a flowchart illustrating a process of transmitting via a communication line audio signal.
【図52】オーディオ信号を通信回線を介して受信する処理を示すフローチャートである。 FIG. 52 is a flowchart showing a process of receiving through a communication line audio signal.
【図53】PCM方式と1ビットストリーム方式の量子化方法及び逆量子化方法を説明するためのブロック図である。 FIG. 53 is a block diagram for explaining a quantization method and inverse quantization method of the PCM method and one bit stream method.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1、4 A/D変換器2、14 信号処理回路3、15 メモリ5 Vエンコーダ6 DVDフォーマット化部(フォーマット化手段) L, 4 A / D converter 2, 14 signal processing circuit 3, 15 memory 5 V encoder 6 DVD formatting section (formatting means)
7 コンテンツ暗号部8 変調回路11 復調回路12 スクランブル復号部13 DVDデ・フォーマット化部16 D/A変換器17 Vデコーダ18 制御部(コピー管理手段) 7 content encryption unit 8 modulation circuit 11 demodulating circuit 12 scramble decoder unit 13 DVD de formatting unit 16 D / A converter 17 V decoder 18 controller (copy management means)

Claims (2)

  1. アナログ音声信号がマルチチャネルの前方のチャネルと後方用のチャネル毎に異なるサンプリング周波数でサンプリングされ、かつ前方のチャネルと後方用のチャネル毎に異なる量子化ビット数で量子化されたデジタル音声信号として記録され、更に、前記マルチチャネルと同一又は異なるサンプリング周波数及び量子化ビット数で量子化され、ステレオ用の2チャネルのデジタル音声信号として記録されるオーディオエリアと、 Analog audio signal is sampled at different sampling frequencies for each channel for the forward channel and the rear of the multi-channel, and recording a digital audio signal quantized by the quantization bit number that is different for each channel for the forward channel and the rear is, further, the quantized multichannel the same or different sampling frequencies and quantization bit, and audio area recorded as two-channel digital audio signals for stereo,
    前記オーディオエリアに記録されているデジタル音声信号の前方のチャネルと後方用のチャネル毎のサンプリング周波数および量子化ビット数が記録される量子化制御情報エリアと、 A quantization control information area sampling frequency and quantization bit rate per channel for the forward channel and the rear of the digital audio signal recorded in the audio area is recorded,
    前記オーディオエリアに記録されているマルチチャネルとステレオ用の2チャネルのデジタル音声信号のコピーを管理するコピー管理データが記録されるコピー管理データエリアと、 And copy management data area by the copy management data is recorded to manage a copy of the two-channel digital audio signal for a multi-channel and stereo recorded in the audio area,
    前記デジタル音声信号のタイトルをサーチするためのサーチ情報が記録されるタイトルサーチ情報エリアと、 A title search information area in which search information for searching the titles of the digital audio signal is recorded,
    前記デジタル音声信号のタイトルのメニューの管理情報が記録されるマネージャ管理情報のエリア( AMGIと前記タイトルのメニュー用のコンテンツデータが記録されるコンテンツ・ブロック・セットのエリア(AMGM - ACBS)と、 And - (ACBS AMGM), the digital audio signal of the content block set menu management information in the title content data for menu area manager management information recorded and (AMGI) the title is recorded areas
    前記マネージャ管理情報のエリア(AMGI)とコンテンツ・ブロック・セットのエリア(AMGM-ACBS)とを含むマネージャ(AMG)とを、 A manager (AMG) including the said manager management information area (AMGI) and the content block set area (AMGM-ACBS),
    所定のフォーマットによりフォーマット化するステップを、有するオーディオデータのエンコード方法。 The step of formatting the predetermined format, the encoding method of the audio data having.
  2. 請求項1記載のオーディオデータのエンコード方法により記録されたオーディオ信号をデコードして、 It decodes the recorded audio signal by the encoding method of the audio data according to claim 1,
    前記コピー管理データに基づいて前記オーディオエリアに記録されているマルチチャネルとステレオ用の2チャネルのデジタル音声信号のコピーを管理するステップを、有するオーディオデータのデコード方法。 The step of managing copies of two-channel digital audio signal for a multi-channel and stereo recorded in the audio area on the basis of the copy management data, the decoding method of the audio data having.
JP2003119933A 1998-03-24 2003-04-24 Encoding method and decoding method of audio data Active JP4055130B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP9550898 1998-03-24
JP10-95508 1998-03-24
JP2003119933A JP4055130B2 (en) 1998-03-24 2003-04-24 Encoding method and decoding method of audio data

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003119933A JP4055130B2 (en) 1998-03-24 2003-04-24 Encoding method and decoding method of audio data

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10327470 Division

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2003331513A true JP2003331513A (en) 2003-11-21
JP4055130B2 true JP4055130B2 (en) 2008-03-05

Family

ID=29713537

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003119933A Active JP4055130B2 (en) 1998-03-24 2003-04-24 Encoding method and decoding method of audio data

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4055130B2 (en)

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2003331513A (en) 2003-11-21 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6560403B1 (en) Signal encoding apparatus, audio data transmitting method, audio data recording method, audio data decoding method and audio disc
US6381403B1 (en) Audio disk of improved data structure and reproduction apparatus thereof
US6618551B1 (en) Encoding apparatus of audio signal, audio disc and disc reproducing apparatus
JPH11191282A (en) Object sharing system of plural contents
JPH11120749A (en) Optical disk, reproducer and reproducing method
JP2005063655A (en) Encoding method and decoding method of audio signal
JPH11296984A (en) Information record medium and reproducer therefor
JPH11213569A (en) Data structure for audio, record medium and processor therefor
US20050068876A1 (en) Disk for audio data, reproduction apparatus, and method of recording/reproducing audio data
JPH11203794A (en) Information recording disk, reproducer and reproducing method
JP2001110170A (en) Optical disk, reproducing device, and reproducing method
JPH11120747A (en) Optical disk, reproducing method and reproducing method
JPH1166827A (en) Digital disk reproducing device
JP2001118360A (en) Optical disk, and device and method for reproduction
JPH11120748A (en) Optical disk, reproducing device and reproducing method
JP2003036656A (en) Object sharing system of a plurality of contents
JP2005093058A (en) Method for encoding and decoding audio signal
JP3726808B2 (en) Encoding method and reproducing apparatus of the audio signal
JP3832760B2 (en) Audio disc and the decoding device
JP3826911B2 (en) Encoding method and decoding method of an audio signal
JP4055165B2 (en) Encoding method of the audio signal
JP3832756B2 (en) Dvd audio disc and the decoding device
JP4143978B2 (en) Decoding device for audio disc and an audio signal
JP3826917B2 (en) Encoding method and decoding method of an audio signal
JP3832757B2 (en) Audio disc and the decoding device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050329

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A132

Effective date: 20070605

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070806

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20071116

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20071129

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101221

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111221

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111221

Year of fee payment: 4

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111221

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121221

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121221

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131221

Year of fee payment: 6