JP4037265B2 - ヘッドセット用耳掛けリング - Google Patents

ヘッドセット用耳掛けリング Download PDF

Info

Publication number
JP4037265B2
JP4037265B2 JP2002555581A JP2002555581A JP4037265B2 JP 4037265 B2 JP4037265 B2 JP 4037265B2 JP 2002555581 A JP2002555581 A JP 2002555581A JP 2002555581 A JP2002555581 A JP 2002555581A JP 4037265 B2 JP4037265 B2 JP 4037265B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
ring
ear
ear ring
coupling
hard
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2002555581A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2004517576A5 (ja
JP2004517576A (ja
Inventor
ブーエスコウ−イエンセン,トム
Original Assignee
ゲ・エヌ・ネトコム・アクティーゼルスカブGn Netcom A/S
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to DK200100011A priority Critical patent/DK174403B1/da
Application filed by ゲ・エヌ・ネトコム・アクティーゼルスカブGn Netcom A/S filed Critical ゲ・エヌ・ネトコム・アクティーゼルスカブGn Netcom A/S
Priority to PCT/DK2001/000816 priority patent/WO2002054825A2/en
Publication of JP2004517576A publication Critical patent/JP2004517576A/ja
Publication of JP2004517576A5 publication Critical patent/JP2004517576A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4037265B2 publication Critical patent/JP4037265B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R1/00Details of transducers, loudspeakers or microphones
    • H04R1/10Earpieces; Attachments therefor ; Earphones; Monophonic headphones
    • H04R1/1058Manufacture or assembly
    • H04R1/1066Constructional aspects of the interconnection between earpiece and earpiece support
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M1/00Substation equipment, e.g. for use by subscribers
    • H04M1/02Constructional features of telephone sets
    • H04M1/04Supports for telephone transmitters or receivers
    • H04M1/05Supports for telephone transmitters or receivers specially adapted for use on head, throat or breast
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R1/00Details of transducers, loudspeakers or microphones
    • H04R1/10Earpieces; Attachments therefor ; Earphones; Monophonic headphones
    • H04R1/1008Earpieces of the supra-aural or circum-aural type
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R1/00Details of transducers, loudspeakers or microphones
    • H04R1/10Earpieces; Attachments therefor ; Earphones; Monophonic headphones
    • H04R1/105Earpiece supports, e.g. ear hooks
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R2201/00Details of transducers, loudspeakers or microphones covered by H04R1/00 but not provided for in any of its subgroups
    • H04R2201/10Details of earpieces, attachments therefor, earphones or monophonic headphones covered by H04R1/10 but not provided for in any of its subgroups
    • H04R2201/107Monophonic and stereophonic headphones with microphone for two-way hands free communication

Description

【0001】
この発明は、請求項1のプリアンブルに開示される種類のヘッドセット用耳掛けリングに関する。
【0002】
ヘッドセットの使用に伴い、着用スタイルとも称される、耳の上にヘッドセットを保持するいくつかの異なる方法に対する必要性が存在する。これは、典型的にはヘッドバンドによって行われるが、とりわけ、楕円形状でユーザの耳の片方を囲むように配置される、異なるサイズのリングおよび可撓性耳フックなどの他の着用スタイルも開発されている。ユーザのニーズを十分に満たすため、異なるサイズの、多数の着用スタイルに対するヘッドセットがしばしば提供される。ユーザが用いる着用スタイルは1つだけであることが多いため、当然ながら製品はより高価になってしまう。
【0003】
米国特許第6,047,076号は、耳掛けリングがユーザの一方の耳の外側を囲む、ユーザの耳の上にヘッドセットをしっかり固定するための耳掛けリングを開示する。多少なりとも耳の形状に合わせるため、耳掛けリングは実質的に三角形のリングであり、このリングが、スピーカハウジングに対して向きを変えられるように固定される。上記およびその他の欠点を回避するため、互いに対向し、かつユーザの耳のまわりを掴むように配置される調節可能な2つの耳ブレースで耳掛けリングを置き換えることが提案される。そのような構造は調節が難しく、さらに、ヘッドセットを左右の耳のどちらに付けるかをユーザが自由に選べるように配置すべき場合に、比較的かさばってしまう。また、多くの個別の部品からなるために、この構造は弱い。
【0004】
米国特許第4,529,058号も、ヘッドセット用装着構成を開示する。この構成は2つの曲げやすいアームからなり、各々のアームの端にマフが接着剤で付けられている。これにより、アームの一部はマフを通って延在する。このマフには、アームの外向きに延びる部分を収容することを意図される第2の孔がさらに設けられる。これにより、2つのマフでロッキングが構成され、2つのアームが固定される。このように、アームの長さで規定されるループのサイズを調節することができるので、異なる耳のサイズに合うようにループを調節することができる。
【0005】
この公知の装着構成には、耳に装着した際の調節が容易でないという欠点がある。ループのサイズを調節するには、ユーザは、いくつかの操作を行わなければならない。すなわち、ユーザは、まず一方のアームを反対側のアームのマフの中に入れてこれをマフにしっかりと固定し、他方のアームについてはこの操作を繰返す。
【0006】
さらに、米国特許第5,881,161号は、ヘッドセット用装着構成を開示する。この構成は、ヘッドセットによってしっかりと固定される可撓性ロッドからなる。ロッドの自由端は互いと係合することができる。ロッドの一方端には複数の突出部が設けられ、これが、ロッドの反対側端の複数の孔と係合することができる。
【0007】
最後に、GB2036505は、耳掛けリングが調節可能な、耳で支持されるマイクを開示する。調節は、音響エネルギ管をハウジングの孔の中に入れることで音響エネルギ管をハウジングに固定することによって行われる。この構成は、音響エネルギ管の遠端のマイクがしっかりと固定されて、調節ができないという欠点がある。
【0008】
突出部と孔との好適な組合わせを選択することにより、突出部と孔とが嵌まり合うときに形成されるループを、異なる耳のサイズに合うように調節することができる。
【0009】
この構造も操作が特に容易なわけではない。というのも、これは、ロッドの2つの端を嵌め合わせるのに両手を使わなければならないからである。さらに、長期間使用すると、突出部と孔とが磨耗して、意図せずに外れてしまう可能性がある。
【0010】
したがって、この発明の目的は、操作が容易で、使用において柔軟性があり、かつ、ヘッドセットが意図せずに緩んでしまう恐れのない、ヘッドセット用装着構成を提供することである。
【0011】
この発明の目的は、以下によって達成される。耳掛けリングは、第1の部分および第2の部分を有する常に閉じたリングからなり、部分どうしを結合するため第1の部分のチャネルの中に第2の部分の自由端を入れることができ、このチャネルは第1の部分の軸方向端部から長手方向に延在している。耳掛けリングは、耳掛けリングの上に装着されるように適合される軸支結合リンクをさらに含み、前記結合リンクは、スピーカ用ハウジングを保持するように適合される。
【0012】
これにより、異なる耳のサイズに合うように容易に片手で調節可能な耳掛けリングが提供される。
【0013】
さらに、耳掛けリングが耳に装着される際も耳掛けリングのサイズを変更することが容易であり、このことは、個々のユーザにとって快適さという観点で有利である。
【0014】
結合は、請求項2に開示されるように行えるのが好都合である。すなわち、部分どうしの結合は、耳掛けリングのサイズに依存して段階的に行われるか、または、請求項3に開示のように、部分どうしの結合は、耳掛けリングのサイズに依存して摺動する態様で行われる。
【0015】
これにより、ユーザが最も好適と感じる調節構成のタイプをユーザが正確に選択できるようになる。あるユーザは、調節を行うときに「カチッ」という音がするのを好み、あるユーザは「音のしない摺動」調節を好む。
【0016】
請求項4に開示のように、この発明に従って耳掛けリングを構成することにより、すなわち、第1の部分が比較的硬いプラスチックからなり、第2の部分が比較的柔らかいプラスチックまたはゴムからなることにより、耳掛けリングの材料の選択の際に大きな選択の自由が与えられる。これにより、各部分ごとに最適な材料を選択できるようになる。
【0017】
請求項5に開示のように、2つのカーブ付き部分の永久結合が、一方部分の端からの材料が、たとえば2成分成形により、第2の端からの材料に少なくとも部分的に囲まれかつその中に入れられることによって構成されることにより、2つの部分が異なる材料から作製される場合でも、単純かつ堅固なアセンブリが依然として達成されるという利点がある。
【0018】
硬い部分および柔らかい部分の材料の有利な選択肢は、請求項6および7にそれぞれ開示される。
【0019】
この発明に従う耳掛けリングは、請求項11に開示のように構成することもできる。すなわち、結合要素が開口または複数の開口を備えて配置されることにより、耳掛けリングを閉じる前に結合要素を耳掛けリングに装着可能であり、前記結合要素は、保持リングなどの上の結合部と係合するように配置され、かつスピーカ用ハウジングを保持するように配置される手段を含む。
【0020】
これにより、耳掛けリングがヘッドセットの残余部に単純に結合される。この結合は、変更が所望される場合、ユーザ自身が単純な態様で耳フックまたはヘッドバンドで耳掛けリングを置換え可能であるように構成可能である。
【0021】
この発明に従う耳掛けリングは、請求項12に開示のように構成することもできる。ここで、永久結合部は、カーブ付き部分の一方、好ましくは、比較的硬い材料から構成される部分に、径方向環状溝または狭まりを含み、前記溝または狭まりは、結合部上の突起と係合するように配置される。これにより、部分は定位置に相互にしっかりと固定される。しかし、その態様は、それらが依然として比較的容易に分離されるものである。
【0022】
この発明に従う耳掛けリングのさらなる好都合な実施例は請求項8−10に開示される。
【0023】
この発明は、図面を参照してより詳細に説明される。
【0024】
【発明の実施の形態】
図1は、この発明に従う調節可能耳掛けリング2を備えるヘッドセット1を示す。ヘッドセットは、スピーカまたはトランスデューサ用ハウジング8を含み、このハウジングの上に、図示しないマイクを備えるマイクブーム9と、場合によっては、マイクおよびスピーカへの信号配線を備える接続リード10とを装着することができる。ワイヤレスヘッドセットの場合は、当然ながらリード10は用いない。トランスデューサハウジング8は、保持リング7によってしっかりと固定され、保持リングは、軸支結合リンク6を介して調節可能耳掛けリングをヘッドセットに結合する。示された例は、この発明に従う調節可能耳掛けリングの単なる使用例であり、当業者には、この発明に従う耳掛けリングを他のタイプのヘッドセットと関連して用い得ることが明らかであろう。
【0025】
図2は、トランスデューサおよびマイクを備えない調節可能耳掛けリングを示し、耳掛けリングは、閉じた耳掛けリング2をともに構成する2つのカーブ付き部分3a,3bを含むことがわかる。耳掛けリングは調節ボタン5をさらに含み、調節ボタンは、スロットが最上部の境界を定めるチャネル4の中に延在する。
【0026】
図3および図4を参照して、個々の部分をより詳細に説明する。
図3は、比較的硬いプラスチック、たとえば、ポリプロピレン、ポリカーボネート、アクリルニトリルブタジエンスチロール、硬いポリウレタン材料のうち1つまたはポリオキシメチレンからなるカーブ付き部分3aと、比較的柔らかい材料、たとえば、ポリウレタンまたは同様の熱可塑性ポリマーなどの軟質ゴムまたはプラスチックからなるカーブ付き部分3bとを含む耳掛けリングを示す。
【0027】
2つの部分は、部分3bを作製する柔らかい材料の舌状部分13(図4参照)によって固く結合される。舌状部分13は、カーブ付きの硬い部分3aの中に延び、それに固定される。
【0028】
固定は、好ましくは、2成分成形による一体型ユニットとして成形されるリング3a,3bによって構成され、したがって、部分は、成形の間に結合点でともに溶融される。さらに、結合点には、環状のストップビーズ12および同様に環状の狭まり部14が構成される。前記ビーズおよび環状の溝または狭まりは、部分3a、すなわち比較的硬い材料で構成され、それらの機能は図5の実施例と関連してより詳細に説明される。
【0029】
孔19は部分3bの他方端に構成される。図4参照。
図3は、前方に向いた保持ピン18を備える調節ボタン5も示す。前記保持ピンは、部分3bの孔19と固く係合するように配置される。図4参照。部分3aの自由端に設けられたチャネル4の中で調節ボタンを変位させることができる。このように、チャネルの中の調節ボタンの変位によって耳掛けリング3a,3bのサイズを調整することができる。
【0030】
調節ボタン5がチャネルから突出するその側に沿って、切込部31を設けることができる。これは、調節ボタンを段階的に変位させて、チャネルに沿った異なる位置で固定することが可能なことを意味する。
【0031】
これに代えて、チャネルに沿って摩擦領域を設けることができる。この領域は、ボタンを動かすにはある力が必要なようにボタンに作用する。これにより、調節ボタンの摺動変位および位置決めを達成することができる。
【0032】
図3は、結合リンク6が管状であり、開口24を有することも示す。この開口は底部の孔を構成し、これにより、管27の第2の端が閉じられる。横方向には、耳掛けリングを通すように配置される2つの開口22と、結合リンクが僅かに曲がり、弾性を持つようにする役割を果たす1つ以上の貫通スロット23とが存在する。
【0033】
最後に、図3は、スピーカハウジングをカチッと止めるための、内側ビーズを有する保持リング7を示す。図1も参照。保持リングは、断面が丸くかつ突起15で終端する外向きの結合部27をさらに含む。この機能は図5の実施例と関連して後ほど説明する。結合部27は環状リブ16も含む。
【0034】
図5はこの発明の第2の実施例を示す。ここでは、残余の図面で用いられる参照番号の部分と同一の部分については同じ参照番号を用いる。わかるように、部分3aは、開いており、閉止部30で覆われるように配置される領域26をその自由端に有する。
【0035】
開けられた領域26の自由端は、部分3aの一体化部分であるブリッジまたはリング19を含む。さらに、領域26は中空の構成であり、閉止部30が装着されると、示されるように部分3bの自由端を挿入できる、スロット付き中空管またはチャネルが形成される。
【0036】
図面に示される閉止部30の下向き端は、ブリッジ17と係合するように配置され、閉止部30の他方端の内側は、スナップ留め部20aと係合するように配置されるスナップ留め部20bを含む。
【0037】
閉止部30、調節ボタン5、結合リンク6および保持リング7は、好ましくは、比較的硬いプラスチック、たとえばカーブ付き部分3aと同じタイプのプラスチックで射出成形によって作製される。
【0038】
2つのカーブ付き部分3a,3bは、ユーザによる耳掛けセットの着用を快適にするため、その断面形状が丸または楕円である。
【図面の簡単な説明】
【図1】 この発明に従う調節可能な耳掛けリングを備えるヘッドセットを示す図である。
【図2】 この発明に従う、保持リングを備える耳掛けリングを示す図である。
【図3】 図2と同じであるが、部分同士が互いから離されている場合を示す図である。
【図4】 この発明に従う耳掛けリングの断面図である。
【図5】 この発明に従う耳掛けリングの第2の実施例を示す図である。

Claims (12)

  1. ヘッドセット(1)用耳掛けリング(2)であって、スピーカ(8)と場合によってはトランスデューサまたはマイクとを含み、耳掛けリング(2)がユーザの耳の外側を囲むようにユーザによって一方の耳に着用されるように配置され、前記耳掛けリング(3)はそのサイズが調節可能な態様に配置され、
    耳掛けリングは、第1の部分(3a)と第2の部分(3b)とを有する常に閉じられたリングからなり、部分どうしを結合するために第1の部分のチャネルの中に第2の部分の自由端を入れることができ、前記チャネルは第1の部分の軸方向端部から長手方向に延在しており、耳掛けリングはさらに、耳掛けリングの上に装着されるように適合される軸支結合リンク(6)を含み、前記結合リンクは、スピーカ用ハウジングを保持するように適合されることを特徴とする、耳掛けリング。
  2. 部分どうしの結合は、耳掛けリングのサイズに依存して、段階的に行われることを特徴とする、請求項1に記載の耳掛けリング。
  3. 部分どうしの結合は、耳掛けリングのサイズに依存して、摺動する態様で行われることを特徴とする、請求項1に記載の耳掛けリング。
  4. 第1の部分(3a)は比較的硬いプラスチックからなり、第2の部分(3b)は比較的柔らかいプラスチックまたはゴムからなることを特徴とする、請求項1から3のいずれかに記載の耳掛けリング。
  5. 第1の部分(3a)および第2の部分(3b)は、結合部とは反対の端において、第2の部分(3b)の端からの材料が、たとえば2成分成形による第1の部分(3a)の端からの材料に少なくとも部分的に囲まれかつその中に入れられることによって接合されることを特徴とする、請求項1から4のいずれかに記載の耳掛けリング。
  6. 第1の部分は、ポリプロピレン、ポリカーボネート、アクリルニトリルブタジエンスチロール、硬いポリウレタン材料のうち1つまたはポリオキシメチレンからなることを特徴とする、請求項1から5のいずれかに記載の耳掛けリング。
  7. 第2の部分は、柔らかいポリウレタンまたは同様の熱可塑性ポリマーからなることを特徴とする、請求項1から6のいずれかに記載の耳掛けリング。
  8. 結合部は、耳掛けリングのサイズの調節のための操作手段(5)を含むことを特徴とする、請求項1から7のいずれかに記載の耳掛けリング。
  9. 操作手段は、硬い部分の中で縦方向に延びる開チャネルの中で変位可
    能で、かつ、柔らかい部分にしっかりと固定されるボタン(5)からなることを特徴とする、請求項1から8のいずれかに記載の耳掛けリング。
  10. チャネルは硬い部分の中に延在し、硬い部分の中に構成される取外し可能閉止部によって上方向に境界を定められることを特徴とする、請求項9に記載の耳掛けリング。
  11. 結合要素(6)は、開口または複数の開口(22)を備えて配置されることにより、耳掛けリングを閉じる前に結合要素を耳掛けリングに装着可能であり、前記結合要素(6)は、保持リング(7)などの上の結合部(16)と係合するように配置され、かつスピーカ(8)用ハウジングを保持するように配置される手段(24)を含むことを特徴とする、請求項1から10のいずれかに記載の耳掛けリング。
  12. 前記第1の部分(3a)と第2の部分(3b)との結合部のうち少なくとも一つの結合部は、カーブ付き部分の一方、好ましくは、比較的硬い材料から作られる部分(3a)に、径方向環状溝または狭まり(14)を含み、前記溝または狭まり部は、結合部(16)上の突起(15)と係合するように配置されることを特徴とする、請求項11に記載の耳掛けリング。
JP2002555581A 2001-01-04 2001-12-11 ヘッドセット用耳掛けリング Expired - Fee Related JP4037265B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
DK200100011A DK174403B1 (da) 2001-01-04 2001-01-04 Ørering til hovedsæt
PCT/DK2001/000816 WO2002054825A2 (en) 2001-01-04 2001-12-11 Earring for a headset

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2004517576A JP2004517576A (ja) 2004-06-10
JP2004517576A5 JP2004517576A5 (ja) 2005-07-07
JP4037265B2 true JP4037265B2 (ja) 2008-01-23

Family

ID=8159954

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002555581A Expired - Fee Related JP4037265B2 (ja) 2001-01-04 2001-12-11 ヘッドセット用耳掛けリング

Country Status (9)

Country Link
US (1) US7013018B2 (ja)
EP (1) EP1384373A2 (ja)
JP (1) JP4037265B2 (ja)
KR (1) KR100851943B1 (ja)
CN (1) CN100355260C (ja)
AU (1) AU2002220536B2 (ja)
CA (1) CA2433403A1 (ja)
DK (1) DK174403B1 (ja)
WO (1) WO2002054825A2 (ja)

Families Citing this family (52)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
SE524821C2 (sv) * 2002-08-14 2004-10-05 Electrolux Abp Drive wheel for eccentric driving of an annular saw blade in a cutting machine
US6985105B1 (en) * 2004-10-15 2006-01-10 Telecommunication Systems, Inc. Culled satellite ephemeris information based on limiting a span of an inverted cone for locating satellite in-range determinations
EP1705949A1 (en) * 2005-03-22 2006-09-27 Sony Ericsson Mobile Communications AB An electroacoustic device
GB2425434B (en) * 2005-04-20 2008-06-04 Racal Acoustics Ltd Headwear apparatus
US20070049351A1 (en) * 2005-08-29 2007-03-01 Ryann William F Wireless earpiece
US20090202096A1 (en) * 2005-08-29 2009-08-13 William Frederick Ryann Wireless earring assembly
US7505793B2 (en) * 2005-08-29 2009-03-17 William Frederick Ryann Wireless earpiece assembly
US20110170723A1 (en) * 2005-08-29 2011-07-14 William Ryann Earpiece headset assembly
US7536150B2 (en) * 2005-08-29 2009-05-19 William Frederick Ryann Wireless earring assembly
US9438984B1 (en) 2005-08-29 2016-09-06 William F. Ryann Wearable electronic pieces and organizer
US8417185B2 (en) 2005-12-16 2013-04-09 Vocollect, Inc. Wireless headset and method for robust voice data communication
US7885419B2 (en) 2006-02-06 2011-02-08 Vocollect, Inc. Headset terminal with speech functionality
US7773767B2 (en) 2006-02-06 2010-08-10 Vocollect, Inc. Headset terminal with rear stability strap
WO2007095572A2 (en) * 2006-02-14 2007-08-23 Dean Thomas M Audio earbud carrier
DE102006016052A1 (de) 2006-04-04 2007-10-18 Bruckhoff Apparatebau Gmbh Head-Set zur Anbringung eines Hörers
US8086288B2 (en) * 2007-06-15 2011-12-27 Eric Klein Miniature wireless earring headset
US20090034774A1 (en) * 2007-08-03 2009-02-05 Lowry Jr James R Earbud Assembly and Method of Decorating an Earbud Assembly
WO2009034222A1 (en) * 2007-09-14 2009-03-19 Esko Savolainen Behind-the-ear attachable brace for a head-mounted device
CN101409854B (zh) * 2007-10-13 2014-12-17 光宝电子(广州)有限公司 耳机
US8311260B2 (en) * 2008-03-19 2012-11-13 Seaborn Ii, Llc Miniature stereo audio earphones
US20090285434A1 (en) 2008-05-13 2009-11-19 Jason Martin Williams Earhook and earbud headset
US8090418B2 (en) * 2008-08-28 2012-01-03 Joseph Adam Thiel Convertible headset ring for wireless communication
USD605629S1 (en) 2008-09-29 2009-12-08 Vocollect, Inc. Headset
US8605934B2 (en) 2008-10-03 2013-12-10 Gn Netcom A/S Wired headset adaptable for left and right ear use
US8160287B2 (en) 2009-05-22 2012-04-17 Vocollect, Inc. Headset with adjustable headband
US8438659B2 (en) 2009-11-05 2013-05-07 Vocollect, Inc. Portable computing device and headset interface
US8861771B2 (en) 2011-06-03 2014-10-14 Alan Stott Apparatus and system for playing audio signals from an audio source
US20130036597A1 (en) * 2011-08-12 2013-02-14 Michael Parng Earphone/Headphone/Ear Bud
EP2587840A1 (en) 2011-10-25 2013-05-01 Oticon A/S Hearing aid retainer accessory
DK2587838T3 (en) 2011-10-25 2018-05-28 Oticon As Hearing Holder Accessories
EP2587839B1 (en) 2011-10-25 2018-03-07 Oticon A/S A hearing aid retainer accessory
US9942645B2 (en) 2012-04-30 2018-04-10 Barrett Prelogar Ear jewelry with wireless audio device
US9084054B2 (en) 2012-04-30 2015-07-14 Barrett Prelogar Ear jewelry with wireless audio device
DK201200717A (en) * 2012-11-13 2014-05-14 Gn Netcom As A headset with a rotatable speaker housing
US9089761B2 (en) * 2013-09-03 2015-07-28 Matmusic Llc Wrestling headgear with integrated headphones
US10219066B2 (en) * 2013-09-23 2019-02-26 Plantronics, Inc. Interchangeable wearing modes for a headset
WO2016015179A1 (zh) * 2014-06-25 2016-02-04 华为技术有限公司 一种终端设备
USD756971S1 (en) * 2014-10-21 2016-05-24 Lg Electronics Inc. Wireless headset
USD756972S1 (en) * 2014-10-21 2016-05-24 Lg Electronics Inc. Wireless headset
USD745863S1 (en) * 2014-12-16 2015-12-22 Muzik LLC Interactive sport earbud
US10321218B2 (en) * 2015-05-22 2019-06-11 Seung Chul Lee Ear device for fixing earphone
US9538280B2 (en) 2015-06-08 2017-01-03 Human, Incorporated Attachment apparatus
US9949005B2 (en) * 2015-06-18 2018-04-17 Hand Held Products, Inc. Customizable headset
DE212016000192U1 (de) 2015-09-19 2018-04-18 Peripherii Inc. Dekoratives drahtloses Kommunikationssystem und -Modul
USD890723S1 (en) 2016-09-18 2020-07-21 Peripherii Inc. Electronic housing
WO2017056273A1 (ja) * 2015-09-30 2017-04-06 株式会社Bonx イヤホン装置、イヤホン装置に用いられるハウジング装置及びイヤーフック
US9807493B1 (en) 2016-04-21 2017-10-31 Human, Incorporated Attachment apparatus
CN106454599B (zh) * 2016-11-16 2019-03-22 上海电机学院 一种带夜间提醒功能的运动型耳机
USD847782S1 (en) * 2017-02-08 2019-05-07 Sennheiser Communications A/S Snap on-off headset
USD847783S1 (en) * 2017-02-09 2019-05-07 Sennheiser Communications A/S Headset including an earhook
USD847784S1 (en) * 2017-02-20 2019-05-07 Sennheiser Communications A/S Headset including a neckband
KR20190004487A (ko) 2017-07-04 2019-01-14 삼성전자주식회사 이어 웨어러블 디바이스

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3915166A (en) * 1974-04-23 1975-10-28 Frank P Mccrink Earplug attached to an elastic band
US4020297A (en) * 1976-01-15 1977-04-26 Brodie S Dan Adjustable headset
DK157282C (da) * 1987-09-30 1990-05-07 Gn Netcom As Hovedtelefonsaet med oerekrog og indrettet til at baeres paa det ydre oere
US4881616A (en) * 1989-04-07 1989-11-21 Janssen Gwen V Hearing aid retention apparatus
US5953435A (en) * 1997-05-16 1999-09-14 Hello Direct, Inc. Intra-concha stabilizer with length adjustable conchal wall hook
US5881161A (en) * 1998-06-17 1999-03-09 Merry Electronics Co., Ltd. Headphone

Also Published As

Publication number Publication date
WO2002054825A2 (en) 2002-07-11
KR100851943B1 (ko) 2008-08-12
KR20030076597A (ko) 2003-09-26
US20040066948A1 (en) 2004-04-08
US7013018B2 (en) 2006-03-14
CN100355260C (zh) 2007-12-12
AU2002220536B2 (en) 2006-09-28
CA2433403A1 (en) 2002-07-11
EP1384373A2 (en) 2004-01-28
CN1484909A (zh) 2004-03-24
JP2004517576A (ja) 2004-06-10
DK200100011A (da) 2002-07-05
WO2002054825A3 (en) 2003-11-06
DK174403B1 (da) 2003-02-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9167334B2 (en) Adjustable mechanism for securing in-ear audio device
EP3107313B1 (en) Portable sound equipment
US8240846B2 (en) Eyeglass earstem with enhanced performance
US9094756B2 (en) Invertible ear tips for an ear piece
US6724906B2 (en) Adjustable headphone
US7664287B2 (en) Headset capable of receiving signals from an electronic device, method of manufacturing same, and ear loop and earplug capable of removable engagement with same
EP1255520B1 (en) Hearing protection device
US7076077B2 (en) Bone conduction headset
FI79771B (fi) Ledad faestkonstruktion mellan hoerlurskudden och huvudbandet.
US7221769B1 (en) Hearing aid adapted for discrete operation
US5469505A (en) Communications headset having a ball joint-mounted receiver assembly
US4965838A (en) Ear piece transducer
US6754361B1 (en) Ergonomic headset assembly
KR101479362B1 (ko) 무밴드형 청각 보호기 및 방법
DK2332343T3 (da) A retaining module for the earpiece of a hearing aid
US6490362B1 (en) External ear speaker ear-hook boom microphone
EP0870487B1 (en) Headband with break-away cord attachment
EP0997057B1 (en) Behind the ear hearing aid system
US6449806B1 (en) Head strap for headphones or hearing protector
US8472660B2 (en) Headphone adaptation and positioning device with means for holding an earbud stem
EP2303205B1 (en) Bandless hearing protector and method
US6233344B1 (en) Ear-hook boom microphone
JP6046613B2 (ja) 保護ヘルメット
KR100526832B1 (ko) 헤드폰 장치
AU2004216223C1 (en) Conforming earplug

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20041116

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060905

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20061130

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070116

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070515

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070809

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20070921

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20071009

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20071031

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101109

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101109

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111109

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121109

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131109

Year of fee payment: 6

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees